5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

一行リレー日本史小説4作目

1 :日本@名無史さん:2006/01/31(火) 17:39:09
前スレ(エピソード3)
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1134556497/
本スレッドは、あくまでも1行小説というわけで、次のことは守ってもらう。
1 2行以上書いた香具師は、当日レス禁止。
2 2行以上の文章はスルー汁。
3 連投は禁止。連投した香具師も当日レス禁止。
4 重複した場合は、1つの文章として扱うべし。
5 sage書きOK
6 なるべく歴史関連の文章にすること。
7 AAは全て禁止する。
以上のことを守って、面白く楽しいスレッドにしましょう。
過去スレ
2巻目
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1131180224/
初代スレ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1129424122/

2 :日本@名無史さん:2006/01/31(火) 18:08:06
さて、この国では皆狩猟採集をして暮らしていました。

3 :日本@名無史さん:2006/01/31(火) 23:03:17
この時期の主食として粉食の文明はあまり珍しいことではないが、この地ではケロッグ

4 :日本@名無史さん:2006/02/01(水) 00:58:28
河豚を最初に食べた人は誰なんだろう

5 :日本@名無史さん:2006/02/01(水) 01:41:24
>>4
縄文人

6 :日本@名無史さん:2006/02/01(水) 02:36:06
三内丸山からは1mを超える巨大鯛や10cm近いフジツボ、その他鮫や海豚もなんでもビックサイズで豊かな漁業だった。漁労マンセー。

7 :日本@名無史さん:2006/02/01(水) 02:45:20
姫路城の屋根裏からも大アワビの貝殻が見つかっている。

8 :日本@名無史さん:2006/02/01(水) 02:56:51
だが、その頃の人はワサビも知らないし、濃口醤油も知らないので、塩焼きしか知らなかった。

9 :日本@名無史さん:2006/02/01(水) 03:35:51
クゥ〜!アワビの塩焼き美味そう!

10 :日本@名無史さん:2006/02/01(水) 03:54:53
鼠がもって来たのだろう。
   鼠小僧????

11 :日本@名無史さん:2006/02/01(水) 04:36:37
1mを超える鯛なんて大鯛の事か?
深海魚だぞ。
釣れる訳ないだろ。

12 :日本@名無史さん:2006/02/01(水) 10:28:02
全く小説になっていない件について

13 :日本@名無史さん:2006/02/01(水) 20:28:49
その日、卑弥呼の元に届けられた干鯛は、1メートルを越す大きさだった。

14 :日本@名無史さん:2006/02/01(水) 20:40:14
信長は早速 塩焼きにして食べ始めた、、、、、、、、
 おいこら そこの歌姫、弓姫、も一緒に食べに来い
     なんとメデタイことじぁ〜
  

15 :日本@名無史さん:2006/02/01(水) 21:42:38
卑弥呼は一行ルールを守らない>>14を塩焼きにした。

16 :日本@名無史さん:2006/02/01(水) 22:22:05
>>11「三内丸山縄文時遊館の出土品展示室にその鯛の骨が鎮座ましましております。」とマスコット"さんまる君"が言った。
>ttp://staff.aist.go.jp/k.mizugaki/JAPANESE/field_report/shimokita03-07.html

17 :日本@名無史さん:2006/02/01(水) 23:31:33
>>15
空腹のうっかり八兵衛もあまりの不味さにペッペッ

18 :日本@名無史さん:2006/02/02(木) 11:41:41
14の塩焼きはうっかり八兵衛によって貝塚に捨てられた。これが有名な、

19 :日本@名無史さん:2006/02/02(木) 14:34:12
お約束の大森貝塚

20 :日本@名無史さん:2006/02/02(木) 15:13:40
しかし、大森貝塚が大森にないことに気づいたうっかり八兵衛は、

21 :日本@名無史さん:2006/02/02(木) 17:04:09
羽田にたてANA式住居を作ることを思い立つ

22 :日本@名無史さん:2006/02/02(木) 17:14:15
ビルゲイツに資金提供を頼みに船で米国に渡った

23 :日本@名無史さん:2006/02/02(木) 17:30:15
ところが船が遭難。うっかり八兵衛が辿り着いた土地こそが

24 :日本@名無史さん:2006/02/02(木) 17:49:44
かの八丈島でつた。

25 :日本@名無史さん:2006/02/02(木) 17:56:32
目をギラつかせ、食い物を探す八兵衛

26 :日本@名無史さん:2006/02/02(木) 17:58:01
先に到着した宇喜多秀家とサバイバル対決に

27 :日本@名無史さん:2006/02/02(木) 18:24:36
さっそうと登場したのは風車の弥七

28 :日本@名無史さん:2006/02/02(木) 21:20:42
腹の足しにもならない風車をうっかり八兵衛に渡し、爽やかに去っていった。

29 :日本@名無史さん:2006/02/02(木) 21:49:18
「じゃが弥七の船は沈んだだ。一匹の白い巨大鮫に食い潰されて。あれは全長15mを超える巨大鮫メガロドンじゃった。海神様の祟りじゃ、なまいだぶ」婆は祈った

30 :日本@名無史さん:2006/02/03(金) 07:36:37
だが良く見ると巨大潜水艦ではないか、それも原子力艦なのだ、
米、ソ、英、仏、中、がやっきに成って探している、新型日本潜水艦、無音で38ノットも
出している、、極秘の戦略兵器で小型でやく460日も海上に出なくとも問題無い
日本海での制海権をいかに保つ事は性能から来るのである。中、ソが海軍にて日本海で
何かを狙っている、そこで信長は密かに戦略ミサイル潜水艦の建造にはいる、






31 :日本@名無史さん:2006/02/03(金) 08:23:34
殿、水中固定監視・海洋監視情報システムで中国潜水艦もバッチシ追尾できます。

32 :日本@名無史さん:2006/02/03(金) 11:24:08
尖閣諸島に完成された戦略ミサイル潜水艦を配備。中国との対立が深まり、

33 :日本@名無史さん:2006/02/03(金) 17:24:42
北日本では共産主義者がいっせいに蜂起した

34 :日本@名無史さん:2006/02/03(金) 17:35:06
そして北日本民主主義人民共和国が成立。

35 :未定:2006/02/03(金) 20:04:15
その隣で将軍国が完成していた

36 :日本@名無史さん:2006/02/03(金) 20:28:01
そこで信長は潜水艦より長機用距離偵察機ヘリコプター大和機を敵部隊
発見に勤めさせた。その優れた偵察により集中した作戦にて根こそぎの
攻撃とたくらむのであった。チヤンの方も密かに動き出したのである、、、、、、。

37 :日本@名無史さん:2006/02/03(金) 21:19:11
「じゃが信長の潜水艦は沈んだだ。一匹の赤い大王烏賊に絞め潰されて。あれは全長40mを超える巨大烏賊じゃった。海神様の祟りじゃ、なまいだぶ」婆は祈った


38 :日本@名無史さん:2006/02/03(金) 21:52:46
この信長は三代目で原子力潜水艦は全長83mにもなる。
また特殊ソナー装備モシテアル、アクティブ、ソナーと
バッシブ、ソナーである。
オマハ、極秘の作戦海峡へ出動せよ〜と怒鳴るのである。

39 :ガーゴイル:2006/02/03(金) 22:10:15
そのとおりだよ。一行レスを守れぬ>30 >36 >38に神罰の光を落してやりたまえ。愚かな男だまったく。

40 :日本@名無史さん:2006/02/03(金) 22:51:07
その頃、後の撃墜王安根は、騒ぎすぎて上官高梁大尉に頭をはたかれていた。

41 :日本@名無史さん:2006/02/03(金) 23:11:08
マルセイユは言った。「腐ってやがる!早すぎたんだ」

42 :日本@名無史さん:2006/02/03(金) 23:21:48
マルセイユ夫人は、やはり早すぎる夫に同様の不満を抱いていたという。

43 :日本@名無史さん:2006/02/03(金) 23:25:10
マルセイユ男爵は、もうイビキをかいて横で寝ていたという。

44 :日本@名無史さん:2006/02/03(金) 23:36:44
マルセイユが「速射砲」という異名をほしいままにしている頃、江戸の街では、

45 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 00:12:20
希代の子沢山将軍家斉がガトリング砲の如く・・・

46 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 00:35:05
腹上死するのであった。  

47 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 01:06:12
しかし、平賀源内の電気ショックで簡単によみがえった。

48 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 01:08:52
早速、家斉は3連射を行った。うっほー、いい運動じゃ

49 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 01:14:54
そこへ、老婆がやってきてこういった「わしのコーマンにもぶち込んでくだされ」

50 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 01:26:20
家斉は勢い余って老婆のコーマンに怒張したイチモツをあてがった。その時奇蹟がおきた!

51 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 02:01:06
パルプンテ?

52 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 05:24:00
老婆は絶世の美女、小野小町に姿を変えた。振られた男たちによる不老不死の呪いがとけたのだ。

53 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 05:26:35
老婆は全身けいれん、、、突如、美しい女子に返ったのだ。


54 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 06:11:14
しかし、家斉は平安美女の下膨れ顔が好みではなかった。

55 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 08:09:25
寄り目芋の高麗顔に、家斉はハマってたのである。

56 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 08:47:52
家斉は高麗顔の女を全て大奥に入れるくらいの勢いで諸国からかき集めた。

57 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 09:01:14
高麗は毎年、中国に千人の美女を貢納していたが、日本からの引き合いが多くなり、生口価格は急騰した。バブルの到来である。

58 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 09:12:28
美女は中国、その他の女は日本に流入したため、わずか30年で高麗の人口は10分の1になってしまった。

59 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 10:04:51
家斉の治世は40年続く・・・

60 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 11:35:26
家斉を暗殺しないとわが身が危ういと考えた高麗王は、大奥へ刺客を送り込んだ。

61 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 12:04:07
しかし、刺客は家斉の性技に翻弄され、二重スパイとなってしまった。

62 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 15:35:57
彼の姓は金、字は玉大。楚の人である。

63 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 16:11:33
「大奥に派遣されたのに男かよ! まあいいか」家斉は金玉大の体をもてあそんだ。

64 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 16:18:19
凄い美男子で虎狼の心の持ち主である、とても長くは付き合えない人物だ。

65 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 16:24:57
しかしその虎狼の心も家斉の性技の前にはタマやポチに等しい。

66 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 16:33:32
そして果てた・・・

67 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 16:34:06
韓非、いやーん/エチイイ。

68 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 17:03:36
うようよ わいて来るよ そういう時は後ろ向きで石をなげるのさ カドモスのように

69 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 17:29:21
金玉大は家斉の命を受けて高麗王の寝所に忍び込み、寝首を掻いた。

70 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 18:35:36
しかし影武者だった。本物は別の場所に潜んでいたのだ。その場所は・・・

71 :未定:2006/02/04(土) 20:14:20
中禅寺湖の真ん中でのんきに泳ぎながら暮らしていた

72 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 20:20:13
高麗王が自国内にいることを知った家斉はすぐさま拉致し、高麗が日本の属国となるよう強要した。

73 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 20:44:26
それを知った高麗は自害した。 家斎は 真とに おしい事をしたのぅ〜
と言った。  しかたがない金珠姫をよべぇ〜と怒鳴る。


74 :日本@名無史さん:2006/02/04(土) 21:39:01
高麗王は虜囚の辱めを潔しとせず自害した。家斉は、1行ルールを守らない>>73を無理やり殉死させてその霊を弔った。

75 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 06:58:35
良く見ると自害したのは高麗王の妹であった。
高麗王は密かに平賀源外の所へ隠れていたのだ。うるさいしつこい家斎から離れ
本当に久しぶりに寝たこの3日間、、哀れな妹よ、、と涙と共 感謝するのである

76 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 09:36:40
家斉もそれに気づき手を打つ。高麗王の元に刺客を送ったのである。その刺客は、

77 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 10:15:05
まず殿に業前を魅せる為に、1行ルールを守らない>>75の一物をゆっくり切落とし、それを奴の喉に詰込み窒息死させた。

78 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 10:30:17
刺客は高麗王にもこの方法で暗殺を試みる。しかし、

79 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 10:44:16
秦(神)の国から来た徐福が神武なのだよ

80 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 11:17:01
神武は東征した天皇家の祖先なのだよ

81 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 11:20:55
徐福が安徳天皇の後胤の子孫である事はわかった。

82 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 11:55:52
次々発見される新事実。そしてわかった日本史の真実とは・・

83 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 12:38:50
ポケモン

84 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 14:12:24
ゲットだぜ!

85 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 15:46:00
「ポケモンゲット」の新事実に学界は沸いた。つまり日本人とは、あの黄色い化け物を使役する種族がルーツだったのだ。

86 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 16:23:06
ふーん、でもどうして早く本当の事を教えてくれなかったの?とXY愛子。

87 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 16:27:39
申し上げていたら、私はとっくに殺されていたでしょう:伊庭明義

88 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 16:28:24
それは刺客が真実を知る高麗王を殺して家斉が隠蔽したからだよ。と、平賀源内。

89 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 16:34:10
平賀源内はレジスタンスにしては背が高く人気があった、なぜなら彼の姿は多くの人々にエッヘルト塔を連想させたからである。


90 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 16:47:31
平賀源内のエレキテル攻撃に阻まれ、幕府軍は千早赤坂のごとく翻弄された。

91 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 16:49:57
共和にまさるものはなし!と、平賀源内。

92 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 16:59:14
しかし源内は革命の日を見ることなく一生を終えた。あの忌まわしい事件によって。その事件とは、

93 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 17:04:09
エレキテルが突如巨大化して電気怪獣エレキングになって暴走した事件であった。

94 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 17:21:44
何を言う、怪獣の王様は私だぞ、どうだ恐いだろ?とレッドキング。

95 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 17:21:59
エレキングによって源内は死んだが家斉によってエレキングも死んだ。

96 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 17:21:59
昨日は関ヶ原の戦いで奇跡的に一命を遂げた豊臣秀吉。
部下三名を連れて逃走の身である。
家康様のために戦かったが石田三成に敗れる。
そこで落ち武者秀吉は、友人の平賀源内の家に立ち寄ることにした。
ガラガラ…。
秀吉:「モー娘のサインを見して。」


97 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 17:28:25
光秀「蒙古班ならありますが、何か?」

98 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 17:35:03
そこへ佐竹や上杉と仲が良い車丹波猛虎が乳頭温泉から上機嫌で帰って来た

99 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 17:39:40
車丹波猛虎は1行ルールを守らない>>96を屠った後、光秀の蒙古斑をじっくりと鑑賞した。

100 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 17:46:06
明日は月曜日だぜよ、学級閉鎖にならないかな?とインフルエンザにかかったふりをする坂本竜馬。ゴホゴホ

101 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 17:52:43
竜馬に奇行が多かったのは、平賀源内が処方したタミフルの副作用が原因といわれている。

102 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 18:29:17
最近発見された竜馬の日記を読むと風邪にはミカンの皮を煎じ黒砂糖を溶かした物が効くと書かれていたそうな、もちろん副作用も無い。

103 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 18:56:19
竜馬に風邪を移された信長が激怒し戦争に発展。
竜馬は、最新兵器の戦車で挑む。

104 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 19:06:36
信長は1行ルールを守らない>>103を屠った。竜馬はフンドシに蛙の絵を描く「パンツァーカイル」戦法で信長を迎え撃つ。

105 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 19:34:59
大河は三好に限る。
土一揆で有名な三好之長、長秀父子。
細川晴元の武の象徴、三好元長
近畿の覇者、三好長慶。
彼らが関わる河内十七箇所
十七箇所城こと榎並城を復元しよう。
いいかげん城跡に学校たてるな。

106 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 19:35:50
そこえ出てきた近藤勇、お前達は何をしとる早くミサイルで迎え撃てぇ〜
     と怒鳴るである。

107 :未定:2006/02/05(日) 20:03:50
ミサイルを発射しミサイルがルールを守らない>>105に直撃した

108 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 20:11:46
誤爆者、複数行者ともに信長の三段構え対戦車砲攻撃の巻き添えで吹き飛ばされた。

109 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 20:12:15
あのころは工作機械の精度が・・・

110 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 20:34:17
・・・全て神業的な職人の腕で補われていたのである。

111 :日本@名無史さん:2006/02/05(日) 21:03:51
すべての厳しい自然的、社会的淘汰を
クリアしているからである。どのようにしても否定できない事実として、である
悪い伝を凝集したあなたがそこにいるのである。は会を形

112 :日本@名無史さん:2006/02/06(月) 00:11:16
ついで信長は>>111に対して203mm榴弾砲の集中射撃を行い完膚なきまで叩きのめした。

113 :日本@名無史さん:2006/02/06(月) 05:45:22
そこで小泉指令官は愛国至情を胸にいだき若き生命を賭けた神雷特別攻撃隊を
勝利を信じて戦場に送るのである。 名誉の戦死 美しき最後、、、、
   敵艦めがけて突進する、特攻機 桜花 である。


114 :日本@名無史さん:2006/02/06(月) 15:04:57
引き続き信長は>>113に向けMLRSによる攻撃を命じ、これを粉砕した。

115 :日本@名無史さん:2006/02/06(月) 16:31:22
神業的な職人は日本に3人存在した。一人目は平賀源内、二人目は坂本竜馬、三人目は・・・

116 :日本@名無史さん:2006/02/06(月) 19:39:13
そこえ秘密工作員,鍋野こけ太郎が極秘で謎の微小型コバルトXZ爆弾を
製造しキムチヨンと共に攻撃に出たのである。、、、さてぇ〜

117 :未定:2006/02/06(月) 20:01:07
来週のキムチヨンは?

118 :& ◆TTLQTUMllo :2006/02/06(月) 20:55:24
米 児下太朗を呼び 日本サリン製造販売店、松本便覧殿と交渉にするよう
来週に決めさせた。 まだ中国から帰て疲れが取れない キムチヨンである。

119 :糸井勇:2006/02/06(月) 21:06:33
あっガンダムっ!

120 :糸井勇:2006/02/06(月) 21:07:14
ガンダム

121 :日本@名無史さん:2006/02/06(月) 21:34:10
平賀源内

122 :日本@名無史さん:2006/02/07(火) 07:41:34
キュベレイによるオールレンジ攻撃が凄まじい。

123 :日本@名無史さん:2006/02/07(火) 12:21:02
平賀源内の乗るハンマ・ハンマも負けてはいない

124 :日本@名無史さん:2006/02/07(火) 20:05:34
平賀源内と松本便覧殿が共同作戦会議にはいった。
   今度はXガスのためである。鸚鵡全員を集めたのである。

125 :日本@名無史さん:2006/02/07(火) 20:44:05
それはNHK「プロジェクト×」の取材があったからだ。

126 :日本@名無史さん:2006/02/07(火) 23:15:28
X兵器開発に鸚鵡技術委員がチヤンの国へ行っているとさ、

127 :日本@名無史さん:2006/02/08(水) 03:04:55
ナウシカとオウム心理教が

128 : 日本@名無史さん:2006/02/08(水) 06:13:00
現在チヤンの国に行っているのは第一級松本便覧殿の弟子で目的はXガスをミサイルに乗せる為である。

129 :日本@名無史さん:2006/02/08(水) 16:10:00
ミサイル開発のためアメリカから技術者を招聘した。

130 :日本@名無史さん:2006/02/08(水) 19:17:26
それがペリー総督

131 :未定:2006/02/08(水) 21:01:58
そしてその中を生き抜いた彼らは

132 :日本@名無史さん:2006/02/08(水) 21:57:03
平賀源内と「プロジェクト×」に出演

133 : 日本@名無史さん:2006/02/09(木) 01:04:56
そこえ総大将松本便覧殿にもお呼びがかかった、Xガスとアメリカノーハウ、ミサイル製造ストリーの映画製作である。

134 :日本@名無史さん:2006/02/09(木) 16:33:18
総監督は坂本竜馬

135 :未定:2006/02/09(木) 16:55:03
ゲストは姉歯、曙、近松門左衛門etc・・・

136 :日本@名無史さん:2006/02/09(木) 18:09:17
これが大ヒット。

137 :日本@名無史さん:2006/02/09(木) 18:34:43
7週連続「番付一位」を獲得し

138 :日本@名無史さん:2006/02/09(木) 19:20:40
売れ筋ナンバー1ということで、ジャスダックに上場。株を100分割した。

139 :日本@名無史さん:2006/02/09(木) 19:30:50
そこへ火付け盗賊改め方の長谷川平蔵が

140 :日本@名無史さん:2006/02/09(木) 19:37:20
そこで松本便覧殿にヒットの感想を聞いてみた、{私の狙いにはくるいが無かった}との事である。

141 :日本@名無史さん:2006/02/09(木) 20:49:29
―完―

142 :日本@名無史さん:2006/02/09(木) 20:51:07
―第二部―



143 :日本@名無史さん:2006/02/09(木) 21:20:47
―完―

144 :未定:2006/02/09(木) 21:22:55
―第三部―

145 :日本@名無史さん:2006/02/09(木) 21:25:31
つづく

146 :日本@名無史さん:2006/02/09(木) 22:42:41
−CM(60秒)−

147 :日本@名無史さん:2006/02/09(木) 22:49:59
CMあけ5秒前

148 :日本@名無史さん:2006/02/10(金) 00:44:53


149 :日本@名無史さん:2006/02/10(金) 01:34:57
---2---

150 :日本@名無史さん:2006/02/10(金) 03:05:02
お蔭様に空前のヒットにより利益も良く第四部へ製作に入りました、全て松本様の御指導からです。

151 :日本@名無史さん:2006/02/10(金) 14:05:43
第四部の主役は車丹波猛虎に決定しました。全て松本様の御指導からです。

152 :日本@名無史さん:2006/02/10(金) 19:31:15
第四部 完

153 : 日本@名無史さん:2006/02/10(金) 20:03:05
松本便覧殿はとても満足のこと 安心してあの世に行きスパーガス、サリンドン製造に入れるとの事です。


154 :日本@名無史さん:2006/02/10(金) 21:13:39
しかし、あの世の長谷川平蔵も黙っていなかった。

155 :日本@名無史さん:2006/02/11(土) 04:42:26
何故 松本便覧殿がいまだに その辺をうろついて居るのか早く来い,可愛がってやるから。

156 :日本@名無史さん:2006/02/11(土) 08:42:28
松本便覧し平蔵に言った。「電気を消して!!痛くしないでね!」

157 :日本@名無史さん:2006/02/11(土) 10:44:36
平蔵は望み通り松本に優しく全身麻酔をかけ、電気を消して開腹手術をした。暗闇での処置のため失敗し、松本は死んだ。

158 :日本@名無史さん:2006/02/11(土) 14:16:45
しかし、もともと死んでてあの世だったので、死ぬに死ねない麻酔の切れた松本であった・・・

159 :日本@名無史さん:2006/02/11(土) 14:44:07
一方この世の元総監督の坂本竜馬は

160 :日本@名無史さん:2006/02/11(土) 15:43:44
飽きて薩長同盟締結のための奔走に戻った。

161 :日本@名無史さん:2006/02/11(土) 19:28:28
しかし手を結んだのはルーズベルトとスターリンだった・・・

162 :日本@名無史さん:2006/02/11(土) 19:42:55
先にスターリンと手を結んでいたはずのヒトラーは、嫉妬のあまりルーズベルトを

163 :日本@名無史さん:2006/02/11(土) 19:48:23
おしり100%!

164 :日本@名無史さん:2006/02/11(土) 20:34:20
黙ってられないのは森蘭丸

165 :未定:2006/02/11(土) 21:08:10
黙っているのは姉歯

166 :日本@名無史さん:2006/02/11(土) 21:39:33
饒舌なのは木下藤吉郎。

167 :日本@名無史さん:2006/02/11(土) 21:56:01
上の三人をホロコーストに入れたヒトラー。

168 :日本@名無史さん:2006/02/11(土) 21:57:39
そのヒトラーを自殺に追いやったチャーチル。

169 :日本@名無史さん:2006/02/11(土) 22:00:09
手を結んだのでチャーチルと戦うルーズベルト。

170 :日本@名無史さん:2006/02/11(土) 22:42:14
そこで大元帥昭和帝は洞ヶ峠を決め込む

171 :日本@名無史さん:2006/02/11(土) 22:48:09
すると、ルーズベルトから電話が来た。

172 :日本@名無史さん:2006/02/11(土) 23:07:46
君に世界で一番長く続くエチオピアの王様が玉座として使用していた電気椅子をプレゼントしよう。

173 :日本@名無史さん:2006/02/11(土) 23:10:46
オオ、アリガトウ。ナガイキシロヨ。

174 :日本@名無史さん:2006/02/11(土) 23:33:37
ヒロヒト殿、先日頂いたバイアグラ早速試してみました。

175 :日本@名無史さん:2006/02/11(土) 23:44:05
そこでRUSHをキメた辻ーんが一言↓

176 :日本@名無史さん:2006/02/11(土) 23:45:09
ああ、ルーズベルト、もういきそう!

177 :日本@名無史さん:2006/02/12(日) 00:03:24
あへあへあへー

178 :日本@名無史さん:2006/02/12(日) 04:15:23
  ナドイツ軍の内幕 松本狂犬を呼びお前もバイアグラサリンでテストするのだ。

179 :日本@名無史さん:2006/02/12(日) 07:27:24
松本と聞いて出てきた長谷川平蔵。

180 :日本@名無史さん:2006/02/12(日) 09:15:32
「電気を消して!!痛くしないでね!」

181 :日本@名無史さん:2006/02/12(日) 09:17:21
近畿説の東大史学はダメ。京大史学にしときなさい。

182 :日本@名無史さん:2006/02/12(日) 19:14:28
いや、同志社大行き快速列車で尼崎手前の(ry

183 :日本@名無史さん:2006/02/12(日) 19:31:46
誤爆の嵐により、もはやスレは廃墟と化していた。

184 :日本@名無史さん:2006/02/12(日) 19:38:35
その廃墟の中から姿を現した織田信長。

185 :日本@名無史さん:2006/02/12(日) 19:48:28
廃墟ついでに比叡山を燃やしてしまいますた。

186 :日本@名無史さん:2006/02/12(日) 19:52:00
歴史トリビアその345 この時、焼いた叡山を偲び、京都に大文字焼きが始まりますた〜ヘエ×30 トーリービア〜♪トーリービア〜♪

187 :未定:2006/02/12(日) 19:53:38
その山から姿を現したのが豊臣秀吉

188 :日本@名無史さん:2006/02/12(日) 19:59:46
現しついでに半島を燃やしてしまいますた。

189 :日本@名無史さん:2006/02/12(日) 20:23:22
歴史ガセビアその345 この時、焼いた半島を偲び、熊本でぼした祭りが始まったというのはガセ。「ぼした」は「ぼぼ(セクース)した」の意。

190 :豊臣秀吉:2006/02/13(月) 01:05:33
俺は火を見ながら、せークスをするのが大好きなんだ。

191 :日本@名無史さん:2006/02/13(月) 16:42:10
おかげで北政所は火傷だらけ

192 :日本@名無史さん:2006/02/13(月) 16:57:32
大阪城も一年に一回は立て直してたらしい

193 :日本@名無史さん:2006/02/13(月) 17:19:36
財政緊迫の秀吉は城内にイメクラを開業

194 :日本@名無史さん:2006/02/13(月) 17:40:39
全国から大名が集結した。

195 :日本@名無史さん:2006/02/13(月) 19:26:12
半分は店員、半分は客としてである。

196 :未定:2006/02/13(月) 20:24:38
そしてライ○ドアのホリエモンを牢獄から救い出すのが彼らの初ミッション

197 :日本@名無史さん:2006/02/13(月) 20:29:50
工作員チヤンもまぎれ込んでいたのだ。

198 :日本@名無史さん:2006/02/13(月) 20:31:31
時事ネタなど日本史板では想定外とばかりに加藤清正は巫女服に身を包んでいた。

199 :日本@名無史さん:2006/02/13(月) 21:16:45
希代の子沢山将軍家斉もいたが、時事ねたには絡めなかった。

200 :日本@名無史さん:2006/02/13(月) 21:37:01
家斉は代わりに大奥の女たちと激しく絡み合った。

201 :未定:2006/02/13(月) 21:41:58
そのなかで反乱して家斉を死に際に追いやったのは卑弥呼

202 :日本@名無史さん:2006/02/13(月) 21:52:30
加藤清正は卑弥呼に対して、コスプレ巫女の意地にかけて勝負を挑んだ。

203 :日本@名無史さん:2006/02/14(火) 16:49:06
もちろん審判は秀吉

204 :日本@名無史さん:2006/02/14(火) 17:56:04
副審判は、毛利元就と暴れん方将軍

205 :日本@名無史さん:2006/02/14(火) 20:31:09
卑弥呼の攻撃。卑弥呼は首から提げた鏡で太陽の光を反射させた。目映い光で30人の村人たちを心服させた。

206 :日本@名無史さん:2006/02/14(火) 20:51:51
30人の村人ゎはにわと化した、

207 :日本@名無史さん:2006/02/14(火) 21:20:11
加藤清正の攻撃。清正は風で緋袴の裾がめくれ、イヤーンと叫んでその場にへたり込んだ。巫女武将フェチ32人を虜にした。

208 :日本@名無史さん:2006/02/15(水) 17:01:32
勝者北政所!

209 :日本@名無史さん:2006/02/15(水) 18:12:36
理解できない判定を下した秀吉に家康は怒って大阪城の堀を埋めてしまった。

210 :日本@名無史さん:2006/02/15(水) 18:18:13
                ミミ川川ツ
    , -、,- 、     ミミ:::::::::::::::::彡彡         , -、,- 、
  (⌒\|〃 ~)   ミミ::::::::::::::::::::::::::彡彡     (~ \|〃 ~)
  (⌒ ゝ ○<⌒) ミミミミ::::::::::::::::::::::::::::::彡彡彡彡(⌒ゝ ○<⌒)  , -、,- 、
   (_ ,ノilヽ、,_ヽ ミミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::彡  (_ ,ノilヽ、,ヽ(~ \|〃 ~)
            ミ::r------------、;;;;;;;;;;;;;;;彡         (⌒ゝ ○<⌒)
, -、,- 、        ( ,,,;;;;;,,,, ,,;;;;;;;,,, ) Y~ヽ彡   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
\|〃 ~). i===ュ.   |"ゝ・ィ ^ゝ・-イ"   6 l彡   |  これからも
.ゝ○<⌒) l!` "l|  r´〃,,;;(__);;,〃   y;ィ彡  <  僕を応援してくださいね
._ノilヽ、,_ヽ ヽ、ノ  ヽ. ;"`ー‐‐'゙";    ノ    (⌒\__________
       { ヲQ _,r⌒`ー-,,;;;;;;,,,-ー―^⌒ヽ  (⌒ゝ○<⌒) (⌒\|/⌒)
        } .II.y´  シ  。     。  ミ.   \ ( ,ノilヽ、,ヽ (⌒ ゝ○<⌒)
.      __{     イ、_   ,  、     、   ^~三)____   ( __,ノilヽ、,)
      /  'ー/⌒ヽ,  __  ∩ッ  __  r ⌒\ー、_っ.   |
.     /r~ OOO       (:::人:::)       OOO:ー、、. |
    /(( (   ) i ・∵∴.  j  ∴∵. ノ、(   )  ),) |
.   /  =、',  ( 人___,..-ー~ー-...,,__ノ  ヽ)   /= ´ " :|i  陸遜 (永遠の17歳)
   j    'ーー´ニ 二二二二二二二二二 ニ'ーー'~    . l|
   | ̄.: ̄  ::. ̄ . : ̄.  : ̄.:  ̄ :. ̄ . :  ̄ :. ̄ . :. ̄. :~ |
   l ;::i i::.  i;: :i;:.  i::. .i::.  i: ::i:: ::i: : ;i:.  i;: :i;:.  i::. .i:  |
   / ;.::i i::.  i;: :i;:.  i::. .i::.  i: ::i:: ::i: : ;i:.  i;: :i;:.  i::. .i:  |
  ノ.  ;::i i::.  i;: :i;:.  i::. .i::.  i: ::i:: ::i: : ;i:.  i;: :i;:.  i::. .i:.  |
   ^〜〜ー〜〜ー〜^〜〜〜ーー〜〜^〜〜〜ーー〜ー〜ゝ


211 :日本@名無史さん:2006/02/16(木) 01:20:24
三人の特殊工作員を送り込んだチヤン狙いは松本サリン技術である。 

212 :日本@名無史さん:2006/02/16(木) 06:19:02
「チヤンって誰だ? それにまた時事ネタか。ここは日本史板だぞ」家康は堀埋めを指揮しながら嘆いた。

213 :日本@名無史さん:2006/02/16(木) 07:14:36
「チャンとは明の将軍李如松でござる」小西が万歳をした。祝平壌占領

214 :日本@名無史さん:2006/02/16(木) 07:38:32
>>212
大阪夏の陣、始まりの真相である。

215 :日本@名無史さん:2006/02/16(木) 13:25:58
しかし秀吉が生きていた為歴史は変わってしまった

216 :未定:2006/02/16(木) 16:05:17
そう朝鮮がジパングに落ちたのだ

217 :日本@名無史さん:2006/02/16(木) 18:01:56
「たとえひと時の安らぎでもあれば明日から生きて逝ける」清正はつぶやいた。

218 :未定:2006/02/16(木) 18:53:48
そして腹切り

219 :日本@名無史さん:2006/02/16(木) 18:54:15
成敗

220 :日本@名無史さん:2006/02/16(木) 19:40:23
 己の上に幸あれと呟く 長谷川平蔵である。

221 :日本@名無史さん:2006/02/16(木) 20:39:54
半島では、加藤清正の衣装と現地の民族衣装が素敵な出会いを果たし、「乳出し巫女チョゴリ」として広まりつつあった。

222 :日本@名無史さん:2006/02/16(木) 20:49:04
秀吉はお金が大好きで美しい女性も事の外好きでした、つまり彼は大衆が求める物を好んでいたのです。

223 :日本@名無史さん:2006/02/16(木) 20:58:03
このバチあたりめ、十戒を十回唱えろー!。

224 :日本@名無史さん:2006/02/16(木) 21:08:42
聖櫃は開かれた・・・(♪:インディジョーンズ)

225 :日本@名無史さん:2006/02/16(木) 21:41:24
中から柳川(元増健)が現れた

226 :日本@名無史さん:2006/02/16(木) 22:28:47
その柳川の中から立花宗茂が現れた

227 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 00:20:49
そして、花のお江戸に駒形どせうの店を出した。

228 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 00:36:29
しかし家康は我に返り「ワシも長男を失ったが堪忍十両、光秀殿も謀反なんて起さないでね」

229 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 01:25:49
まさか おこりますよ、光秀はにらんだ。

230 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 01:36:15
信長、ここからはきものをぬいでください

231 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 01:41:13
秀吉、このはしおわたるべからず

232 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 01:47:14
家康、ふとんがふっとんだ

233 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 03:10:10
みなさん裸に成ってください 消毒します。

234 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 12:31:54
全員裸になった花のお江戸を見てペリーが一言、

235 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 12:42:04
やっぱり駒形どぜうだね

236 :未定:2006/02/17(金) 17:40:14
次の瞬間飛んできた吹き矢が家康の首を貫通しペリーに貫き刺さり

237 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 20:18:26
痛い→→→◎信長がやったか〜〜〜痛い痛い痛い〜〜〜〜

238 :日本@名無史さん:2006/02/18(土) 01:30:38
その声を聞いた杉田玄白は腑分けの準備を始めた

239 :日本@名無史さん:2006/02/18(土) 06:32:51
華岡青洲は玄白をハリセンでしばき、麻酔手術の準備を始めた。

240 :日本@名無史さん:2006/02/18(土) 07:16:33
執刀は森鴎外軍医である。

241 :日本@名無史さん:2006/02/18(土) 08:54:42
鈴木梅太郎はオリザニンアタックで森鴎外を撃破した。

242 :日本@名無史さん:2006/02/18(土) 17:14:35
そのため治療できずペリー死去。浦賀に埋められることに。

243 :日本@名無史さん:2006/02/18(土) 19:03:58
しかし外交問題になると困るので、西行法師を呼んできて、返魂の法でペルリ蘇生。彼を乗せた船がシスコに着いた時、船内は!!

244 :未定:2006/02/18(土) 20:18:28
酒を飲み過ぎて海に吐いていた

245 :日本@名無史さん:2006/02/19(日) 02:12:43
すると魚が集まりだしエサだと思ってパクパク食べていたのでそれをつかまえて
江戸前の逝け造りにしてお客さんに出したところ好評だったが
一人だけ「誰が刺身やレバニラ炒めをたのんだのだと言うのだ!失礼だな、下げたまえ
それよりコーヒーはまだか」と西行法師は騙った。

246 :日本@名無史さん:2006/02/19(日) 02:24:54
いみじかりしものかな と、カーリングの選手は讃嘆した。

247 :日本@名無史さん:2006/02/19(日) 02:43:21
私だって負けない 背中やわらかいよー、とスケートの荒川伊豆守

248 :日本@名無史さん:2006/02/19(日) 02:48:39
メダル0の今 4回転を決めて 金メダルを取ったら 私は英雄 安藤帯刀

249 :日本@名無史さん:2006/02/19(日) 03:39:37
村主:私は眠そうでも、すっとぼけでもありませぬ。

250 :日本@名無史さん:2006/02/19(日) 04:02:55
メダルより予選を通っただけでバンザイ

251 :日本@名無史さん:2006/02/19(日) 08:47:07
と米軍に向かって突撃

252 :未定:2006/02/19(日) 14:35:19
見事全滅

253 :日本@名無史さん:2006/02/19(日) 16:19:29
長野でカネは使い切ったので、仕方ないとJOC会長は思った。

254 :日本@名無史さん:2006/02/19(日) 18:11:59
長野で人材も使い切ったので今は豊臣家の末期だとJOC会長は思った。

255 :日本@名無史さん:2006/02/19(日) 18:20:10
外堀どころか内堀まで埋められたので今は豊臣家の末期だと淀君以外の大坂方の主だった人間は思った。

256 :日本@名無史さん:2006/02/19(日) 19:26:12
狸おやじは「ウッシッシッシッ」と喜んで鯛のテンプラを食いまくった。

257 :日本@名無史さん:2006/02/19(日) 21:11:52
鯛の本場明石が近く、食中毒は免れたものの、「豊臣方もタイへんじゃな」のジョークの下らなさにキレた真田幸村が襲撃してきた。

258 :日本@名無史さん:2006/02/20(月) 16:39:19
もちろん脱糞する狸おやじ

259 :日本@名無史さん:2006/02/20(月) 17:47:19
あっ、狸オヤジの首に幸村の…

260 :日本@名無史さん:2006/02/20(月) 19:29:55
恋の魔法が

261 :未定:2006/02/20(月) 22:00:20
かかったととみせかけてかからなかった

262 :日本@名無史さん:2006/02/20(月) 23:28:35
かかったのは自分のビチ糞だった!!!

263 :日本@名無史さん:2006/02/21(火) 01:32:52
浜松城に急ぎ向かう微笑ましい光景であった。

264 :日本@名無史さん:2006/02/21(火) 05:54:06
それは信長と弓姫のことじゃあ〜〜

265 :日本@名無史さん:2006/02/21(火) 15:30:37
違います。荒川伊豆守と安藤帯刀です。

266 :未定:2006/02/21(火) 16:20:57
荒川伊豆守と安藤帯刀がなんとバナナと林檎どちらがうまいか刀を交じ合わし真剣に討論していた

267 :日本@名無史さん:2006/02/21(火) 19:42:19
前田利家はカットしたバナナとリンゴを生クリームでトッピングして盛り付け、絶妙なハーモニーを二人に堪能させたのである。

268 :日本@名無史さん:2006/02/21(火) 22:40:39
だが二人は下腹に激痛を感じる。利家殿、、、どうして毒をもったのですか〜と息絶える。

269 :未定:2006/02/22(水) 19:50:52
利家「逆らうものは死在るのみ」そういい城を爆破

270 :日本@名無史さん:2006/02/22(水) 20:31:49
その頃、佐々は七尾城を包囲攻略していた。

271 :日本@名無史さん:2006/02/22(水) 21:38:04
だが日本海には前田利家が密かにX級弾道弾搭載潜水艦にて海底戦略に入っているのだ。

272 :日本@名無史さん:2006/02/22(水) 22:39:05
城ごと佐々を叩き潰した利家はまつに言った。「まつ!!今度も命拾うたぞ!!功名のタネじゃ!!」

273 :日本@名無史さん:2006/02/22(水) 23:32:15
そのころ安藤美姫は滑りすぎてフェンスにぶつかっていた。

274 :日本@名無史さん:2006/02/23(木) 01:19:54
キラ親貞「姫若子(ひめわこ)ぎみ、もう20越えてるんだからそろそろ初陣を」
長(以下略)元親「叔父上、その呼び方は止めてくだされ、はじゅかしい」

275 :日本@名無史さん:2006/02/23(木) 13:31:41
「恥ずかしいのは二行書いたお前だ」

276 :日本@名無史さん:2006/02/23(木) 22:14:41
利家は その勝利と実力に笑いが止まらないのである。ウヒヒヒイイ〜〜

277 :日本@名無史さん:2006/02/24(金) 01:58:04
おもしろくないのは山内である。「そのセリフ、わしのものなのに・・・」しかしヒラには課長クラスに文句もいえぬ

278 :日本@名無史さん:2006/02/24(金) 06:10:31
その為 頭に来た山内は出刃で課長の首を切り落す、そしてウヒヒイイイ〜〜と、、、

279 :日本@名無史さん:2006/02/24(金) 06:56:19
荒川伊豆守の勝ち、金メダルやったね。

280 :日本@名無史さん:2006/02/24(金) 20:12:33
しかし尾張の徳川慶勝は、自慢の金鯱のほうが上とひそかに思っていた。

281 :日本@名無史さん:2006/02/24(金) 20:27:48
落ちたと見えたのは、偽首だった。武勇なる事音に鳴る又佐の槍に、ヘソクリ雑兵の山内がかなう訳がなく、田楽刺しの憂き目に・・・

282 :日本@名無史さん:2006/02/24(金) 20:35:55
「またホモネタか!」と佐々成政は勇み足で嘆いた。

283 :日本@名無史さん:2006/02/24(金) 20:42:02
佐々と言う名は琉球出身者か、はたまた宮崎出か?

284 :未定:2006/02/24(金) 20:44:31
いいや、千葉県出身だった

285 :日本@名無史さん:2006/02/24(金) 21:20:38
違う、、北朝鮮出身である。

286 :日本@名無史さん:2006/02/24(金) 21:50:33
佐々家のルーツに関してさまざまな憶測が飛び交う中、浜松城まで逃げ帰ったタヌキ親父は、

287 :日本@名無史さん:2006/02/24(金) 21:59:27
覚えておけ、皇太子・・・・・・
天皇はもう日本の象徴ですらねえんだ
天皇をそんなに尊敬するやつはもう日本にはいない・・・・・・

288 :日本@名無史さん:2006/02/24(金) 22:02:08
と、神聖徳川帝国の成立をおごそかに宣言した。

289 :日本@名無史さん:2006/02/24(金) 22:27:59
しかし、攻め方総大将である脱糞ダヌキの撤退により、大阪城攻防戦は新たな局面を迎えつつあった。

290 :日本@名無史さん:2006/02/24(金) 23:40:52
佐々成政は脱糞ダヌキと同盟する為、真冬の日本アルプスを赤褌ひとつで越えた。心頭滅却すれば雪もまた涼しである。弘前第18連隊は全滅の危機に直面した。




291 :日本@名無史さん:2006/02/24(金) 23:45:43
天は我を見放した・・・

292 :日本@名無史さん:2006/02/24(金) 23:51:20
穴を掘れ!地面の中は暖かいぞ。
地は我を見放してはいない。

293 :日本@名無史さん:2006/02/25(土) 00:20:44
私は貝になりたい・・・

294 :日本@名無史さん:2006/02/25(土) 00:21:04
穴から凍死体の先客が掘り出された。

295 :日本@名無史さん:2006/02/25(土) 00:50:44
私の耳は貝の殻、海の響きをなつかしむ。

296 :日本@名無史さん:2006/02/25(土) 01:07:34
卑弥呼が泡の中から裸のまま現れ、帆立貝に乗ってやって来ました。

297 :日本@名無史さん:2006/02/25(土) 01:39:17
やってきた場所は吉原の高級ソープ

298 :日本@名無史さん:2006/02/25(土) 07:33:46
天にも昇る気持ちのなか、第18連隊の将兵は次々に昇天していったのであった。

299 :日本@名無史さん:2006/02/25(土) 08:37:31
兵隊さんの突撃一番固くてイタィよ、コレ使てよ。ありがとね一円五十銭ェン頂戴。

300 :日本@名無史さん:2006/02/25(土) 09:36:38
よくみるとそれはフィリピーナの雪女だった・・・

301 :日本@名無史さん:2006/02/25(土) 11:12:05
第18連隊の将兵は武器を売ってフィリピーナに貢いだ為竹槍しかなくなった

302 :日本@名無史さん:2006/02/25(土) 14:10:59
竹槍を持ってB−29に突撃せよ

303 :日本@名無史さん:2006/02/25(土) 16:34:47
今日は陽気が良かったのでシャコタン竹ヤリで海沿いをドライブしました ハート・ビート ドラムの音キーボードが〜♪

304 :日本@名無史さん:2006/02/25(土) 17:00:26
海沿いのカーブを 君の白いクーペ 曲がれば 冬も終る♪

305 :日本@名無史さん:2006/02/25(土) 17:36:27
そして激突、アーメン それ以来そこは嘆きの壁と呼ばれた

306 :日本@名無史さん:2006/02/25(土) 18:20:59
見猿・言わ猿・聞か猿・持た猿・運ば猿 バナナんバナナなんバーナナなん

307 :日本@名無史さん:2006/02/25(土) 18:57:41
そんな中、上位2人が18連隊の凍死体に転倒し、荒川がタナボタの金メダル!!

308 :日本@名無史さん:2006/02/25(土) 19:30:18
しかし前田慶次郎利益は、七夕のへヴィメタルにご執心の様子であった。

309 :日本@名無史さん:2006/02/25(土) 21:35:26
その頃信長は謎の人物wxを呼んでいる。

310 :日本@名無史さん:2006/02/25(土) 22:57:47
「そうじゃきに!!さすがは第六天魔王の信長様じゃ。話がはやいぜよ。まっこと、薩摩の鉄砲と殿様の米を交換するだけでええんじゃきに!」

311 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 07:49:47
こうして、信長は種子島3000丁を購入したが、不良品があったので謎の男に暗殺者を送り込んだ。

312 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 09:16:06
彼の名は、岡田以蔵

313 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 09:24:08
なぜか謎の男と以蔵は仲良くなってしまいますた。

314 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 15:13:43
謎の男とは今巷を騒がせているあの、

315 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 15:33:56
すると突然ハイジが「おじいさ〜ん、チューリッヒの自動車保険はお客様のケアを大事にしてるんだって。」

316 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 16:30:34
「はろー瑞西〜、カワイさん、ガットリングの具合はいかが」とスネルが御用聞きに参上した

317 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 18:08:38
タイガー・ジョーとデスラー総統、推参。

318 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 18:56:51
しかし二人とも疾風のように現れたとんま天狗に瞬殺された。

319 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 21:04:12
河合は今日もガトリング砲の調子を実射で確かめていた。同時にストレス解消にもなり、一石二鳥だ。

320 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 21:05:28
でも可哀相なのでお墓にお参りに逝ったらキャリーみたいに足首をつかまれたとさ

321 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 21:21:53
信長は河合の実弾演習を見ていった。「これなら信玄の騎馬軍団にも勝てる!!」

322 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 21:24:21
迷信を信じないシドニーは平気でそれを踏み潰し「すぐ戻る」と言った

323 :日本@名無史さん :2006/02/26(日) 21:39:40
しかし戻って来たのは佐々木道誉はどうよ?であった、哀れ。

324 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 22:34:36
佐々木道誉は信長の三段構えの陣形を見て、榴弾砲1基あれば撃破可能と喝破した。

325 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 22:40:47
三段構えの陣形は実は描き割で、信長の軍勢は既に背後に回って巨神兵を用意していた。

326 :日本@名無史さん:2006/02/27(月) 07:53:24
その頃 密かに謎の人物 闇太郎が信長の指図で大坂に入って行った。

327 :日本@名無史さん:2006/02/27(月) 15:52:35
もちろん阪神タイガースの開幕戦チケットを手に入れるためだ。

328 :日本@名無史さん:2006/02/27(月) 17:25:49
が、その試合の結果は

329 :未定:2006/02/27(月) 19:22:37
乱入してきた武田信玄が勝利をつかんだ

330 :日本@名無史さん:2006/02/27(月) 20:05:48
ついに信玄、上洛である。京師に赤備えの百足衆が闊歩した・・・

331 :日本@名無史さん:2006/02/27(月) 20:53:11
その頃、闇太郎は密かに松本便覧殿に会っていた、、、例の書類を貰う為に、、

332 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 03:42:42
信玄の破産宣告、財産保全命令であった。

333 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 05:51:37
河合継之助はスレ保全のため、跋扈する架空のキャラたちにガトリング砲を見舞った。

334 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 13:49:36
架空の連中は滅んだ。これにより河合継之助を頂点とする新たな国家が誕生した。

335 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 19:12:08
その国の名は、大・目本帝国

336 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 19:27:42
しかし、河合の覇権も長くは続かなかった。官軍が力を盛り返しつつあったのである。

337 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 21:03:08
その動乱の機を衝いて突如、さいたまは日本政府に対し、独立を宣言!荒川に進撃を開始した。

338 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 21:08:00
さいたま名物珍走団と警視庁の機動隊とが激しくぶつかった。

339 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 22:40:28
高麗神社で戦勝祈願し気勢を上げた埼玉七党は、セメントを満載したミキサー車数百台で南下し、阻止線を突破!!

340 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 22:45:11
                \ │ /
                 / ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─( ゚ ∀ ゚ )< さいたまさいたま!
                 \_/   \_________
                / │ \
                    ∩ ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\∩ ∧ ∧ \( ゚∀゚)< さいたまさいたまさいたま!
さいたま〜〜〜!   >( ゚∀゚ )/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /
                    ̄


341 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 23:03:34
>>339
ところがミキサー車のセメントは全部固まってしまった。

342 :日本@名無史さん:2006/03/01(水) 01:45:48
ならばと、埼玉市民は利根川の堤防を爆破、これで東京は水浸しだ

343 :日本@名無史さん:2006/03/01(水) 06:30:55
官軍はスレ保全のため、跋扈する現代キャラたちに鹵獲で入手したガトリング砲を見舞った。

344 :日本@名無史さん:2006/03/01(水) 10:54:10
対する江戸っ子、後の東京市民は、ヤクザ、鳶、火消しの連中を集めて焦土作戦の準備をしていた。

345 :日本@名無史さん:2006/03/01(水) 14:31:22
埼玉・東京は焦土と化し、神奈川・千葉が覇権を争うことになった。

346 :日本@名無史さん:2006/03/01(水) 18:41:55
早速、神奈川、千葉は軍勢を組織しようとしたが、地元の人間にこれといったのはいないため
伊勢新九郎長氏と上杉謙信をスカウトした。

347 :未定:2006/03/01(水) 19:52:55
しかし、裏切られズタズタに斬られ引き裂かれた後首は江戸川に流された

348 :日本@名無史さん:2006/03/01(水) 20:02:31
それでは神奈川千葉の人口は早雲と謙信だけになってしまう

349 :日本@名無史さん:2006/03/01(水) 20:05:58
しかし焦土の中、埼玉人民解放軍は銘菓百万石で食糧を食いつなぎ、レッズの深紅の大旗を押し立てて捲土重来、マリノスのお膝元、韓川横浜へ殴りこむ!!

350 :日本@名無史さん:2006/03/01(水) 21:22:44
その頃 秀吉は密かに朝鮮に竹槍部隊を送っていた。

351 :日本@名無史さん:2006/03/02(木) 20:19:43
しかし中国街の帝王、陳健一は秘儀"イナバウアー"でレッズ前衛部隊を蹴散らす!!

352 :日本@名無史さん:2006/03/03(金) 14:33:31
そのころ大宮アルディージャは埼玉の覇権を握る為さいたま市浦和駒場スタジアムを攻撃していた。

353 :日本@名無史さん:2006/03/03(金) 16:34:16
イナバウアーっ!くらえっ!!

354 :大バルス帝国陸軍:2006/03/03(金) 16:36:12
なにその埼玉人民解放軍って中国人民解放軍だろ

355 :日本@名無史さん:2006/03/03(金) 19:19:43
いや横浜チョソ人民軍のホームページだ、これにはイヤな物を感じた。

356 :日本@名無史さん:2006/03/03(金) 20:52:19
しかし皆ハタと気がついた、同じ武州の人間じゃないか。

357 :日本@名無史さん:2006/03/03(金) 21:01:04
同じチョソから来た同志渡来人ではないか。てーはみんぎゅ!!

358 :日本@名無史さん:2006/03/03(金) 21:15:03
渡来同志でぇもオラ663年白村組だぁ、オメは1945年組だっぺ。

359 :日本@名無史さん:2006/03/03(金) 21:23:09
またも信玄はチヨン族を皆殺しにするのだ、ここは大和だ〜と蹴りちらす。

360 :日本@名無史さん:2006/03/03(金) 21:53:09
五月蝿いニダ。オメ等と違いオレ等は在留許可証もってるから、なんでもタダなんだニダ。

361 :日本@名無史さん:2006/03/03(金) 21:58:22
もう、ここのスレッドは死にました。

362 :日本@名無史さん:2006/03/03(金) 23:37:54
昭和天皇は、まるで終戦直後の闇市のようだと嘆かれた。

363 :日本@名無史さん:2006/03/04(土) 00:11:15
この混乱を収拾すべく、都知事は秘密兵器「仮面ライダー蚊」の使用を許可した。

364 :日本@名無史さん:2006/03/04(土) 00:28:30
たちまちに蚊による伝染で広まるゲーム脳炎。

365 :日本@名無史さん:2006/03/04(土) 06:43:15
こうしてこのスレは止めを刺されたのである。

366 :日本@名無史さん:2006/03/04(土) 09:52:48
おそるべし。さいたまパワー!!

367 :日本@名無史さん:2006/03/04(土) 10:10:43
「やはりDQNはパワーが違う」と昭和天皇は感嘆とも慨嘆ともとれる声で呟かれた。

368 :日本@名無史さん:2006/03/04(土) 11:21:08
「さて、この国では皆狩猟採集をして暮らしていました。」とリセットする昭和天皇

369 :日本@名無史さん:2006/03/04(土) 14:40:40
だが、神武天皇が発生させた時空乱流で

370 :日本@名無史さん:2006/03/04(土) 20:00:13
日本列島が愛で満たされた。

371 :日本@名無史さん:2006/03/04(土) 21:08:57
さいたまを除いて・・・

372 :日本@名無史さん:2006/03/04(土) 21:53:57
しかしさいたま人はDQNのため、どんな劣悪な環境でもそれなりに幸せそうだった。

373 :日本@名無史さん:2006/03/04(土) 22:10:29
せっかくの御芳志はかたじけないが、高広は北条家の御家風にあいませぬ

374 :日本@名無史さん:2006/03/04(土) 22:50:01
かかるうえは、もはや氏政しかいない・・・ライバル日本史の景勝と景虎

375 :日本@名無史さん:2006/03/04(土) 22:55:30
俺もアンケートに投票してせっかく1位になったのに、映像化されなかったぞ。

376 :日本@名無史さん:2006/03/04(土) 23:40:03
真に受けてNHKを信じるな!違うか・・・

377 :日本@名無史さん:2006/03/05(日) 01:28:02
すいませーん!!受信料の集金にきました!!

378 :日本@名無史さん:2006/03/05(日) 01:51:16
上泉信綱が一刀で切り捨てる

379 :日本@名無史さん:2006/03/05(日) 13:44:13
織田鉄砲隊の集中射撃を浴びてあえなく戦死。

380 :市松:2006/03/05(日) 13:57:06
♪そのとき義経少しも騒がず〜ぅ〜♪


381 :日本@名無史さん:2006/03/05(日) 14:26:49
しっかりせよ、と抱きおこし。お国のためだかまわずに遅れてくれな、目に涙

382 :日本@名無史さん:2006/03/05(日) 17:46:31
逝く春や鳥啼き魚の目は涙 落下寂々山に啼く鳥 楊柳青々水を渡る人

383 :日本@名無史さん:2006/03/05(日) 18:04:00
と、源実朝は呟いた。

384 :日本@名無史さん:2006/03/05(日) 18:05:33
そのとなりで柳川がマスをかいた。

385 :日本@名無史さん:2006/03/05(日) 18:08:09
北山の夜空に金閣が砕け焼け落ちる火炎が無数の金箔を舞散らしながら上がっていた。

386 :日本@名無史さん:2006/03/05(日) 18:40:02
その光の中に、米兵の肝を食べてる沖縄兵の姿が、浮かびあがった

387 :赤嶺中尉:2006/03/05(日) 18:42:01
超おいし〜い。

388 :市松:2006/03/05(日) 19:05:43
いョっ!こいつァ春から〜、縁起がいいわぇ!


389 :日本@名無史さん:2006/03/05(日) 20:31:11
既に頭の中が春の者もいる。

390 :日本@名無史さん:2006/03/05(日) 20:37:53
開国に成功したペリー

391 :日本@名無史さん:2006/03/05(日) 20:59:02
そのときサイモン・タクモーリーとキッド・タッカーが

392 :日本@名無史さん:2006/03/05(日) 21:39:14
履歴書を持参してNOVA錦糸町校へ向かった。

393 :日本@名無史さん:2006/03/05(日) 22:00:15
だが、そこにはサミー・コンドックとヒッティ・カッターの姿があった。

394 :日本@名無史さん:2006/03/05(日) 22:03:46
そして奥様は魔女だったのです☆

395 :日本@名無史さん:2006/03/05(日) 22:04:50
だがサマンサは花粉症だったので

396 :日本@名無史さん:2006/03/05(日) 22:10:36
花粉症の妙薬、米兵のフォアグラを食べてみた。

397 :日本@名無史さん:2006/03/05(日) 22:15:47
フォアグラ「黒人のイチモツはとにかくでかいよな」

398 :日本@名無史さん:2006/03/05(日) 23:11:44
このコリコリとした食感がまたなんとも。少し尿臭いのが・・・

399 :日本@名無史さん:2006/03/06(月) 21:26:24
臭いと言えば、武部はやはり・・・

400 :日本@名無史さん:2006/03/06(月) 21:32:34
↑しーっ それを言っちゃおしまいよ。(日曜はダメよ)

401 :日本@名無史さん:2006/03/06(月) 21:35:13
くさい!くさすぎる!!伊豆名産くさやの干物♪

402 :日本@名無史さん:2006/03/06(月) 22:00:38
伊豆は水銀の入った金目鯛と唐人お吉とイノブタレースと天城峠、もっと南に逝くと明日葉かな

403 :日本@名無史さん:2006/03/06(月) 23:12:57
クコがいいね、でも音楽が欲しい今日この頃 やっぱ、ビートルズでしょ。

404 :日本@名無史さん:2006/03/06(月) 23:25:06
現在、我々はU-756ゲルブ14で嵐の大西洋を西へ獲物の高速船団HX-2331を求めて潜航していた。英国の将兵が恐れたイエローサブマリンである。

405 :日本@名無史さん:2006/03/07(火) 00:07:25
何とかかんとかイエロー・サブマリン イエロー・サブマリン 潜水艦。

406 :日本@名無史さん:2006/03/07(火) 00:28:11
氏んだヤシは死んだやつ、俺たちは生きている。オクトパス・ガーデン☆

407 :日本@名無史さん:2006/03/07(火) 00:52:02
はて?おぬしら何を申すか??

408 :日本@名無史さん:2006/03/07(火) 01:29:30
備前から来たあの子涼しげである

409 :日本@名無史さん:2006/03/07(火) 01:36:50
よいではないか、よいではないか〜
ほっほ〜〜〜生娘か〜

410 :日本@名無史さん:2006/03/07(火) 01:48:31
俺達は天使だ

411 :日本@名無史さん:2006/03/07(火) 20:35:33
堕天使だろ?

412 :日本@名無史さん:2006/03/07(火) 21:04:18
これって小説なのか?

413 :日本@名無史さん:2006/03/07(火) 21:10:32
絵画にはみえないな。

414 :日本@名無史さん:2006/03/07(火) 21:14:03
むしろポストモダンっぽくないか。

415 :日本@名無史さん:2006/03/07(火) 21:21:34
キュービズムとか・・・

416 :日本@名無史さん:2006/03/07(火) 21:49:38
デカダンなものを認めてみるかね。

417 :日本@名無史さん:2006/03/08(水) 04:09:44
愛子厨が秋篠宮紀子を罵るのは当然かもしれんが、
秋篠宮紀子の凄さを一番感じていたのはまちがいなく愛子妃

418 :日本@名無史さん:2006/03/08(水) 20:00:19
その日、お目通りが叶った石田光成が見たものは、四回転サルコーに対抗してひたすら回り続ける猿公こと秀吉の姿であった。

419 :未定:2006/03/08(水) 20:26:57
しかし一向に成功してない模様・・・・・

420 :日本@名無史さん:2006/03/08(水) 20:49:32
石田光成は即座に秘技「イナバウアー」でトップに躍り出た!!

421 :日本@名無史さん:2006/03/08(水) 21:43:42
その話を伝え聞いた前田慶次は、丁髷を結ったサル公どもにぐるぐる回らせたり、仰け反らせたりした。

422 :日本@名無史さん:2006/03/08(水) 23:50:21
そして「幸せあれ、三倍に偉大なトート・ヘルメスよ」と呪文を唱え柏手を打ち、青葉の柴をめぐらした神座の中に緑のもやを従えて無へと消え去った。

423 :日本@名無史さん:2006/03/09(木) 00:24:30
昨日は忠犬ハチ公の記念日 ハチ公顔負け忠犬ほい

424 :日本@名無史さん:2006/03/09(木) 02:57:34
ネコは夜行性なのですぐ引っかく アクン 肩を噛んだ音 ガリガリ博士
ビースト・オブ・バーテン

425 :日本@名無史さん:2006/03/09(木) 21:19:17
吉田は小川に全知全能をぶつけた!!
ヘイ・ジュード

426 :日本@名無史さん:2006/03/10(金) 19:36:29
誰も小説書く気ないみたいだな。

-----------------終劇-----------------

427 :日本@名無史さん:2006/03/10(金) 21:28:45
甲陽軍艦 壱ノ巻

428 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 02:34:52
軍艦・壱ノ巻は多くの祝福を受け太平洋の楽園に向けて発進したが,南十字星を見る前に窓ガラスが

429 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 04:36:22
割れてキラキラ 裸足の私は 綺麗

430 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 04:50:54
ジュマンジ

431 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 08:35:14
浜辺でギター片手にキャラバン、オールマイラビング♪

432 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 09:29:16
その時、水平線上に現れたのは、朝日に照らされる戦艦フッドとプリンスオブウェールズだった。

433 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 10:31:31
プリンスの巨砲の先から堪え切れずに迸り出た熱いものが、軍艦壱の巻の周りに降り注いだ。

434 :リレー歴史小説家:2006/03/11(土) 11:13:03
それを見て激しくもだえる空母エマニエル・・・おもわずパンティをぬぎながら・・・

435 :未定:2006/03/11(土) 12:24:05
お切腹

436 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 14:24:19
軍艦壱の巻は突進した!!

437 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 17:00:38
猥らささえ感じさせるエマニエルの船体に劣情を打ち付けんと、壱の巻はそのボディの最も硬くなった部分に託して迫ったのである。

438 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 18:26:51
そんな愛子厨が秋篠宮紀子を罵るのは当然かもしれんが、
秋篠宮紀子の凄さを一番感じていたのはまちがいなく愛子妃だった。

439 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 18:46:19
誤爆を物ともせずに壱の巻は突き進み、艦首のラムが空母エマニエルの船腹を突き破ろうとした、まさにその時!

440 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 19:10:34
ラムが呆然と言った 「・・・・・ぬるぽ・・・」

441 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 19:18:55
ガッ、という音と共に壱の巻のラム(衝角)がエマニエルに大穴を穿ち、観戦武官のラム少佐はその衝撃で我に返った。

442 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 19:39:13
それを遠目に眺める戦艦プリンスオフブウェールズ・キングジョージV世・クイーンエリザベス・デュークオブヨーク・ワシントン・ビスマルク・ジュリオチュザレー。

443 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 21:01:56
厨丸出しの低能に愕然とした水戸光圀。

444 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 21:10:46
しかし、まさにその時、光圀公配下の助さんが大変なものを発見した。それは・・・

445 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 23:37:55
笑顔で砲丸を連射するまりりん

446 :日本@名無史さん:2006/03/12(日) 09:12:34
さっそく矢七は、風車を飛ばした!!

447 :日本@名無史さん:2006/03/12(日) 09:45:04
しかし、手元が狂ってご隠居の脳天にズブリと突き刺さる

448 :日本@名無史さん:2006/03/12(日) 11:22:52
それを見ていた那須与一は大笑い

449 :日本@名無史さん:2006/03/12(日) 11:36:23
しかし、ご隠居の中の人がついに正体を現す!

450 :日本@名無史さん:2006/03/12(日) 12:10:08
表皮の下はガス人間だったわけだが

451 :日本@名無史さん:2006/03/12(日) 17:11:40
矢七の風車のあけた穴からガスが漏れて、空の彼方へとんでった・・・

452 :未定:2006/03/12(日) 17:48:01
そして舞台は遥か宇宙に

453 :日本@名無史さん:2006/03/12(日) 18:15:56
いくら仕事でミスしたからって、よりによってこんな遠くまで飛ばさなくてもいいのにな…とファントム・オブ・ザ・オペラ

454 :日本@名無史さん:2006/03/12(日) 18:26:40
そこで、空母エマニエルの上に原子力空母カールビンソンとアイゼンハワーが馬乗りになった

455 :日本@名無史さん:2006/03/12(日) 18:32:42
護衛空母が次々に誕生したのはこのためである。

456 :日本@名無史さん:2006/03/12(日) 18:42:25
加賀と赤城はただの山。瑞鶴や大鳳はただの鳥なので増えなかったのである。

457 :未定:2006/03/12(日) 19:52:58
しかし死界の魔王のカにより大量生産された

458 :日本@名無史さん:2006/03/12(日) 20:36:41
のがエセックス級空母である。

459 :日本@名無史さん:2006/03/12(日) 22:21:47
eセックス空母・・・カールとアイクのDNAを投入されたからか・・・なるほど・・・

460 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 03:48:14
「ここまでで何か質問はないでごわすか?」西郷が言う。

461 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 05:52:28
「せごドン、空母の繁殖談義はいつまで続くでごわすか」

462 :未定:2006/03/13(月) 17:47:29
「あと2時間34分で終わりでごわす」

463 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 19:44:03
じきに終わりでごわすな。次はせごドンお得意の陰毛焼きの芸をたもんせ。

464 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 21:11:16
と、西郷はおもむろにあるアイテムを取り出した。それこそは伝説の・・

465 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 21:17:23
イナバウアー養成マシン。イナバくん1号。

466 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 21:28:07
それを見た坂本龍馬はある決意をした。

467 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 22:10:35
イナバにちなみ、ウサギさんの刺繍をはかまに入れてくれるようお龍に頼もうとしたのである。

468 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 01:58:04
蜜口のお虎はウサギ餅と鱈汁うんめーお代わり!と元気良くニンジンを食べ骨を抜いた

469 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 03:04:50
お熱いのがお好き

470 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 03:29:23
土佐に比べ京は寒いのう。

471 :未定:2006/03/14(火) 19:20:49
あまりにも寒いから京全体を焼き討ちした

472 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 20:06:56
どさくさに紛れて陛下を長州にお移りいただく計画であったが、

473 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 20:41:11
逆に贋物に摩り替える計画に変更したところ、安重根にみやぶられた。

474 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 20:48:21
間一髪で難を逃れた陛下は、ピンサロでおねーちゃんのお尻を触りまくった。

475 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 21:09:24
「陛下の尻狂いにも困ったものじゃ」と岩倉具視は嘆いた。

476 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 23:50:13
横には身代わりで斃れた伊藤博文が・・・

477 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 02:31:37
同じ頃、ウサギさんのアップリケをおりょうにつけてもらった龍馬は喜びのあまりウサギ跳びをしていた。

478 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 05:49:31
羨望のあまり新撰組が竜馬を付け狙うようになったのは有名な話だ。

479 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 00:46:28
それに対抗して、桂小五郎は幾松にバニーのコスプレをさせた。

480 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 02:36:56
ひどい羨望のあまり桂もまた方々で追われる事になったが、実は桂には更に人には言えない様な秘密があった。

481 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 05:58:06
尻に彫った可愛いウサギさんの刺青である。堅苦しそうな木戸がモテたのはこれのせいだった。

482 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 20:34:49
だがバニーのコスプレをした幾松のウサギの尻尾を引っ張って遊ぶ桂の趣味には敵わないと思った、と後年木戸は語っている。

483 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 20:57:37
桂小五郎と木戸孝允は同一人物ながら別の人格であった。彼(ら)は多重人格障害だったのだ。

484 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 21:14:10
その横では先ほどからずっと、空母エマニエルをアイクとビンソンが2Pを続けていた。洋ものは持続力が違った。

485 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 21:52:02
搭載機数200機以上の原子力双胴空母アイクビンソンの誕生である。

486 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 23:10:00
ドメル将軍はさっそく、アイクビンソン航空隊に出撃命令を下した。目標は七族八紘海域のヤマトである。

487 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 23:17:11
「ええい、米軍のグラマンは化け物か!!」大空のサムライ、坂井三郎中尉はうなった。

488 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 00:49:28
化物は三郎中尉の方だった

489 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 01:42:55
そこで、三郎景虎と四郎勝頼の登場ですよ。

490 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 01:56:22
でも景勝と兼続は生涯親友であった。(ま、けんか位したと思うよ)

491 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 03:19:17
源泉かけ流しの温泉宿はいいな
夕飯には村上牛と米沢牛しゃぶしゃぶ美味しいよね
朝飯には生玉子と海苔といばら飯のサケ茶づけ
あとはおみやげを買ってチェックアウト

竜宮城みたい



492 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 19:22:33
が、親友の域を越えてしまった

493 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 20:09:06
大空のサムライ、坂井三郎中尉は、エジプトの星・ゲルブの14、マルセイユと虚空で相まみえたのである。

494 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 21:32:36
零戦の主翼に仕込んだ村正でB29を両断するサムライの姿に、マルセイユは度肝を抜かれた。

495 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 21:42:12
対抗しマルセイユはドイツが世界に誇る軍用拳銃モーゼルM712を2分でスピットファイヤ12機撃墜の早撃ちをしてみせた。

496 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 22:03:19
しかしそれはソーセージだった

497 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 01:38:34
二つ折りのパンにはさめてカスタードをかけてあっくん 冷たくて美味しいイチゴ
いや 間違えたウインナー・ワルツ ロリン・マゼール 三回めの正直 優勝だ?

498 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 06:40:48
↑電波?

499 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 09:04:40
二行レスのファック野郎は消せと、アルカポネは命じた。

500 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 09:37:07
























501 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 13:48:45
そこで元冦の襲来

502 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 17:21:40
白村江に集結していた新羅軍は蒙古に蹂躙された。

503 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 17:29:21
腹いせに馬を盗んだが

504 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 21:17:37
その罰として、毎年美女3000人を贈呈しなければならなくなった。

505 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 22:52:19
一方その頃日本では、

506 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 22:52:59
ガセネタ騒動で、盛り上がっていた。

507 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 23:11:51
「実はここ、2行リレー小説スレだったんですよ?」

508 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 23:38:33
一時床に伏せたが、島流しの刑に処せられた

509 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 00:55:14
島流しはサド。天皇まで流すのだから
ひとけたレース?テセウスはアリアドネを置き去りしてアテナイへ帰った
これはお菓子な話で、何かが裏に秘されている?

510 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 02:06:47
印蘢を持った東北訛りの老人がやって来て

511 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 04:56:14
うんこを漏らしてしまったが、供の者には「たわけが、これは腰味噌じゃ!」と気丈にも言い張った。

512 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 05:58:12
「ならば食うてみてくだされ」と供の者が意地悪く迫った。

513 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 08:03:26
「よし、おまえとおまえ、名誉あるしんがりを命じる。功名をたてよ!」

514 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 08:20:28
東北の男と韓国の男が戦ったら
東北の男は簡単にふっとばされそう
一時的にも軍隊経験をしたものは格闘技も出来るし体の鍛え方が違う

ふっとばされて「こんなはずない」「こんなはずない」と連呼する東北の男性・・・
哀れすぎる

515 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 09:19:18
供の者と別行動をとった印籠じじいはあっさり身包みはがれてしまいましたとさ。

516 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 10:19:04
不甲斐ない東北人・・・プ

517 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 10:20:10
そして九十九里海岸で泣いていた印籠じじいはタンポポの花粉で花粉症

518 :日本@名無史さん :2006/03/19(日) 10:33:36
野球で勝ったので徴兵免除、軍隊経験なし・・・プ(甲斐の武田信玄)

519 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 10:39:32
そこに、毛利元就がパンダの着ぐるみを着て現れた。

520 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 11:01:58
バイトの着ぐるみはやっぱ暑っちぇーな、でも日本が暑い時は南極は寒いワンワン

521 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 11:47:18
熱中症になった。シーボルトが駆け付けて

522 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 11:53:31
口をすぼめて人工呼吸をしようとしたその瞬間!!

523 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 12:02:08
ルールを守らない>>514>>509の死体が目に入った。

524 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 12:23:20
お供のイネが機転をきかし

525 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 12:34:45
脱穀した。

526 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 17:33:52
更には精米までして見せたのである。

527 :未定:2006/03/19(日) 19:27:39
そして精米した米をばら撒き「鬼は外、福は内」と唱えアマゾンの洪水を救った

528 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 21:33:14
それを見た秀吉は備中高松城水攻めを止めて火攻めに切り替えた。

529 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 22:25:52
飛び火くらって自分が火傷した。

530 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 01:11:38
慌てて逃げ帰り山崎の合戦が始まったのである。

531 :エリザベート〜愛と死の輪舞〜:2006/03/20(月) 01:15:49
ハプスブルク王朝は不滅なりー
オーストリア帝国は不滅の国。

532 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 05:51:46
「ぬるぽ」「寝るぽ」「これからも僕を応援して下さいね」などと3万人の山崎が秀吉軍に襲いかかった。

533 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 08:08:34
そしてまずルールを守らない>>531の首を切り落とした。

534 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 19:12:38
迎え撃つ秀吉軍は「ガッ!」と立ち向かったが既に時遅く、>>532はネ申になった。

535 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 19:16:23
そして山崎の悪質な戦略に将軍ひろゆきは接見禁止を申し渡した。

536 :未定:2006/03/20(月) 19:34:09
そして解散したが解散した山崎軍が山中に集落を作っていた

537 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 20:44:24
秀吉は山崎の落ち武者狩りをはじめた。

538 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 20:48:50
この時に穴山梅雪が落ち武者狩りに巻き込まれたのは有名である。

539 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 21:13:57
山崎の隆盛も、こうして潰えたのである。祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。

540 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 21:14:59
そしてそのころ九州では・・・

541 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 21:29:55
島津の釣り野伏により、大友は釣られまくっていた。

542 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 21:33:28
大室が帝王学を勉強していた。

543 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 21:37:15
大室もまた、島津に釣られて醜態をさらした一人である。

544 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 01:06:15
島津の養女敬子が血相を変えて駆け寄って来た

545 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 06:09:33
「大友様と大室様、向こうで美しい京女が野伏に身包みを剥がれ困っております。衣を頂けるなら何でもすると」二人は見事に釣られた。

546 :一行リレー歴史小説家:2006/03/21(火) 07:53:45
「何でもすると言うのなら、さっそくフェラチオをしてくれ」と大友はズボンを下ろしながら言った

547 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 12:45:47
側近に「あんた袴じゃなくてズボンかよっ!?」とつっこまれる大友。

548 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 14:48:42
敬子はいつの間にかいなくなり、仕方なく二人が京女がいるという方向に歩いてゆくと、そこには

549 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 14:57:41
優勝!!日本チャチャチャ♪火の国パワーだーっ、とダーツの旅に出た加藤清正(私を探さないで下さい)。

550 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 16:25:55
「じゃまたな」細川仲忠興は言ったが、もう会えないとわかっていた 一期一会。

551 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 16:37:39
仲?カットカット!大友の雑音が入った 
ハイポーズ
まず決められた事を守る それから先は 自分次第でっしゃろなぁ

552 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 16:40:26
そこへいきなり島津の私兵が乱入して>>551を殺害する。

553 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 17:27:41
げに戦国の世はすさまじきものなり。

554 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 18:23:29
その頃、加賀藩では傾きモノの前田慶次郎が仏の慶次郎と勘違いされて困っていた。

555 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 18:28:14
「南仏の慶次郎ならちょっと素敵(以下略)」と前田慶次郎は誰にも聞こえない声でつぶやいた。

556 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 20:30:04
利家は迷わず、慶次郎を生き埋めにして、即身仏にした。南無阿弥陀仏♪

557 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 20:45:57
領主の苛斂誅求に苦しむ農民の声に大魔人となって復活したのであった。

558 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 20:51:45
配下の前田家の不手際により、柴田勝家の軍団は大混乱を来した。

559 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 00:52:02
そこで大魔人をやっつけるため、弓の名手那須与一の登場ですよ。

560 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 06:12:06
与一が放つ矢はことごとく大魔神が投げる石に遮られてしまう。業を煮やした与一は2本の矢を同時に放った。

561 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 11:24:51
思ったより飛ばなかった。『ふなれな事はするもんじゃあないな・・・』と思った。

562 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 17:36:23
駄菓子菓子

563 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 18:44:02
と、思わせたその瞬間、ひそかに番えていた3本目の矢が大魔神の股間を正確に貫いた。

564 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 20:10:37
矢はキャンタマを正確に貫いていた。残るはあと一つだ!

565 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 20:41:35
キャンタマ料理ならわいやろ   亀打 19・男性

566 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 20:48:12
クシャナ殿下は叫んだ!「どうした化物!薙ぎ払え!!」

567 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 01:41:40
うろたえる那須与一を無視し、後ろに控えていた巨神兵がかぱっと口をあけて「ぬるぽーーーーっっ!」と叫んだ。

568 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 02:34:42
蘭丸がブ男になってしまった

569 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 05:54:40
そして木下藤吉郎が絶世の美少年となってしまった。

570 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 09:41:03
それでも信長は秀吉のケツだけはほろうとしなかった。・・・一方そのころ、

571 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 10:40:00
下総では、千葉氏が滅亡の危機に瀕していた・・・

572 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 10:58:38
参議従三位兼武蔵野守源朝臣普三、心から恐れ謹んで申し上げます

573 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 11:30:44
しかし千葉氏はひそかに息子真一を米利堅に逃がしていた。

574 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 16:03:54
ブルースが聴こえる

575 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 17:22:10
ここはブルースの館です ブルースを習得しますか?___

576 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 18:11:59
はい、のり子は言った

577 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 18:24:08
のり子はおもむろに着物をはだけるとそこにはふくよかに熟しきった・・・

578 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 19:17:03
・・・やわらか戦車が2両退却しつつあった。

579 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 19:38:40
チ、チハタン ハァハァ

580 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 19:47:29
「やわらか戦車ってチハたんだったの!?」(参考資料:ttp://anime.livedoor.com/theater/2.html)

581 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 20:24:08
うむ。機関銃でも撃ちぬけられる極薄設計。いまなら3種類の香りつき!

582 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 20:29:36
それにヒントを受け鉄砲3段撃ちが完成したのだった。

583 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 20:30:08
「素晴らしい。やはりチハタンに戦いは似合わないよ」と古参の戦車兵は砲身を磨きながら言った。

584 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 20:38:37
「NO−−−!!」「YOUは何聞いてるのッ!?ワタシのを磨きがなっていってんのYOッ!?」キレるア−ム・ストロング。

585 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 20:57:16
戦車兵はチハタンの47ミリ砲で模擬弾をア−ム・ストロングの足元に立て続けに打ち込みダンスを躍らせた。戦場音楽はダンスに最高だ。

586 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 21:05:02
華麗なタップを100万ドル笑みを浮かべつつ刻みつづけるア−ム・某。「イイッ!イイYOッ!!」

587 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 21:11:32
「チハタン、轢いちゃう?」と戦車兵。「嫌よ、キモいもの」とチハタン。

588 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 23:52:14
そこへ斉昭公が自家用戦車(水戸藩謹製:動力1牛力)を駆って雄雄しく登場

589 :日本@名無史さん:2006/03/24(金) 01:34:26
家来が先に逃げるとは、「キタナシ者共返セ返セ」の叫びもむなしく、

590 :日本@名無史さん:2006/03/24(金) 02:11:28
動力に使っていた斉昭公の愛牛は、哀れにもステーキにされてチハタンとやらに食われてしまったのだった。だが、そこに、、

591 :日本@名無史さん:2006/03/24(金) 03:06:32
「牛鍋は早いョ、尊皇攘夷・会沢正志斎先生の家は何処」 草莽クッキー!!

592 :日本@名無史さん:2006/03/24(金) 06:47:40
「呼んだか?」とばかりにクッキーこと九鬼嘉隆が鉄甲船から砲撃を行った。

593 :日本@名無史さん:2006/03/24(金) 08:58:48
その砲撃がたまたま通りかかった風船おじさんを直撃した。

594 :日本@名無史さん:2006/03/24(金) 11:53:56
アナル深くにめり込んだ。

595 :日本@名無史さん:2006/03/24(金) 16:28:16
再び天高く遥か彼方へと

596 :日本@名無史さん:2006/03/24(金) 19:45:42
星になった彼のことを、僕たちは決して忘れない。

597 :日本@名無史さん:2006/03/24(金) 21:00:39
フロイスを始め、彼を慕う日本の切支丹の多くはそう夜空に誓うのであった。

598 :日本@名無史さん:2006/03/24(金) 21:27:30
しかし夜空の彼方に突如、巨大な禍々しき白き彗星が現れた。

599 :日本@名無史さん:2006/03/24(金) 21:31:59
宇宙戦艦ヤマトの出番である。

600 :日本@名無史さん:2006/03/24(金) 21:32:37
頭のてっぺんがハゲになったフロイス師のことを、僕たちは決して忘れない。

601 :日本@名無史さん:2006/03/24(金) 22:04:58
坊主は一人残らず叩き斬れ!!とお屋形さまは、山内に命じた

602 :日本@名無史さん:2006/03/24(金) 22:17:31
今は千代と恋のダウンロード中でありましてと断ると

603 :日本@名無史さん:2006/03/24(金) 22:37:35
その役目ウリにお任せを。と金正男が成田に降り立った

604 :日本@名無史さん:2006/03/24(金) 23:21:38
千代が相手にする訳がなかった。恥をかいた正男は

605 :日本@名無史さん:2006/03/24(金) 23:25:10
朝鮮人魂を炸裂させ、千代を強姦しようとしたが

606 :日本@名無史さん:2006/03/24(金) 23:31:23
千代の貞操帯があまりに頑丈なので泣きながら山内にすがって言った。

607 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 00:01:37
こんなプレイは初めてだ、頼むニダおらを弟子にしてくれ、と、山内はこう答えた

608 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 00:27:11
よく見ろハミデテルニダ!ハッと正男が振り向いた隙を突き一瞬で正男を強制送還した

609 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 01:57:32
お屋形様は逃がしてしまったことにたいそうご立腹

610 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 09:00:15
朝鮮総連を焼き討ちじゃ!と命を下した。

611 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 09:56:36
こたびの寄せ手は大勢なれば、身を隠さんとする所なく馬蹄の塵と成りにけり。

612 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 14:14:48
その跡地は半万年以上草すら生えず、不浄化外の地と呼ばれた。

613 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 14:37:41
ピンク系の服を着るとき
無意識に自らの乳首と近い色を選ぶ傾向にあるという。

614 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 18:10:03
しかし山内一豊は相変わらず千代の尻に敷かれていた。

615 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 20:46:18
一豊「そろそろ千代の尻にも飽きたのう。正男に頼んでみるか。」と

616 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 21:02:37
考えたが、お屋形様の怒りを恐れて千代の尻を堪能することとした。

617 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 21:11:53
私のせいなの?私にかずけるの・・・千代に八千代には思った。

618 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 21:22:22
「まぎらわしいヤツは一年間(一説には八年間)奴隷として働けー」千代でした。

619 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 21:35:30
ママはピンクじゃない むらさき

620 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 23:03:51
薬湯に浸かったからだよ
お父さんも あたまが効き過ぎるな おのお湯かぶったからな と言ってたよ。

621 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 23:57:58
しかし、千代の乳首は真っ黒だったと、もっぱらの評判だった。

622 :日本@名無史さん:2006/03/26(日) 00:05:59
蘭丸きゅんの乳首と肛門は桃色なのにねっ☆と男色な信長サマ。

623 :日本@名無史さん:2006/03/26(日) 00:12:23
そこに、「遠からん者は音にも聞け!」と羽柴誠三秀吉が現れた。

624 :日本@名無史さん:2006/03/26(日) 00:12:43
>>621


一豊の知らない

間に、股開げていたらしい

625 :日本@名無史さん:2006/03/26(日) 00:40:30
一豊はやる気はあるけどティンコが勃たない。
結局念入りにフェラってもらってやっと合体したが、
すぐに発射。しかも中出し。
千代は怒ってた。

626 :日本@名無史さん:2006/03/26(日) 01:09:51
一豊の嫁いじりの稚拙さは

627 :日本@名無史さん:2006/03/26(日) 01:18:42
謎の【くノ一】にだけ

ティンポ反応して勃起する。

628 :日本@名無史さん:2006/03/26(日) 08:08:43
Self-Handjob masterの異名を持つほどであった。

629 :日本@名無史さん:2006/03/26(日) 08:21:52
一豊よ。フォースを使え!!・・・・と導師はいった。

630 :日本@名無史さん:2006/03/26(日) 09:19:34
しかし一豊は戦場で足軽中心のフォースで城攻めに加わっていた。

631 :日本@名無史さん:2006/03/26(日) 13:34:48
千代は呟いた。「一豊たんのちんこ、ぶっといよぅ・・・しゃぶりたいよぅ・・・」

632 :日本@名無史さん:2006/03/26(日) 14:08:40
上川はもう千代(仲間)のあそこにぶち込んだのやろか?知りたい

633 :日本@名無史さん:2006/03/26(日) 15:57:57
その様子を見た太田牛一は「童貞厨房鮮し仁」と記録した。

634 :日本@名無史さん:2006/03/26(日) 22:12:30
その書物を明智が見てしまった

635 :日本@名無史さん:2006/03/26(日) 23:01:59
「ふむ、山内殿の奥方は余程せくしいのようでござるな」

636 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 01:16:29
「義父上、お玉の方がもっとせくしいだよ〜」と忠興が駄々をこねる。

637 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 03:48:14
「ほう、それはそれはたまらんのう..」と言いつつ光秀が襲いかかった相手とは、実はあの

638 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 05:44:34
蘭丸with上様イン本能寺である。力づくで蘭丸を奪おうとしたら無理心中されてしまったというのがあの事件の真相である。

639 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 12:33:25
そこに一隻の安宅舟がやってきた

640 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 14:48:01
「いっきゅ〜さ〜ん!」

641 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 15:02:39
数珠をさらさら「一持秘密主、生々而加護」あっ!! お寺禅宗だった。え〜と

642 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 17:47:58
え〜い我慢出来ん。と各地で一向宗が立ち上がった。

643 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 19:59:24
こうやって一向一揆が始まったのは有名な話である。呼応して立ち上がった日蓮はいきなりもろ肌脱いで、、

644 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 20:17:22
、、べらんめえ、ちょいと日蓮、出番だよ〜♪

645 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 21:22:38
安宅舟は日蓮に向かってこう言った。「お前、まだ童貞か。キモい・・・」

646 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 22:51:35
そういわれて、日蓮はフォースの暗黒面に堕ちていった・・・

647 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 00:10:57
今でもその童貞を哀れんだ参詣者が後を絶たぬという。

648 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 00:25:51
しかし、崇敬者の異常な多さに時の政権中枢は恐怖を感じていた。

649 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 01:04:31
一向宗の中には武士も多く含まれていた。その中には、

650 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 01:06:21
織田無道も含まれていた。

651 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 08:15:09
無道が家康の女房を手篭めにしたので怒った家康は・・・

652 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 12:50:19
「Meと結婚してくれませんか?」と愛用のPCから密書で送信した。

653 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 12:59:20
しかし家康の密書は引越しおばさんのPCに送られてきた。

654 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 13:18:31
そして引っ越しのサカイのおっさんのPCにも

655 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 14:19:39
そう家康のPCは石田三成がつくったウィルスに感染していたのだ。

656 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 22:01:43
奈良の騒音おばさんはワクチンを開発していた。

657 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 23:47:21
しかし、それは鉄瓶でお湯を沸かすとワクチンという漫才ギャグであった。

658 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 01:47:08
鉄瓶と言うと南部鉄、三ヶ月の丸くなるまで夏油温泉(字余り)。

659 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 01:57:37
アテルイアテルイ 大阪で首狩にあったアテルイ
蝦夷 蝦夷 蝦夷

660 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 02:51:42
刺身とメンチカツは俺も好きだ 足利尊氏

661 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 03:16:08
カレーとラーメン大好き 日本武尊 紺地に日の丸 V

662 :未定:2006/03/30(木) 19:03:21
これがカレーラーメンの始まりだった

663 :日本@名無史さん:2006/03/30(木) 21:28:31
ラーメンといえば水戸黄門である!皆のもの控えおろう!!

664 :日本@名無史さん:2006/03/30(木) 21:32:12
死ぬ前にラーメン食わせろ>アテルイ

665 :日本@名無史さん:2006/03/30(木) 22:43:09
お前に食わせるラーメンはねぇ!!!

666 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 05:49:49
それに落胆したアテルイが祟り神と化し、後にアシタカの村を襲ったというのは、松前藩では有名な話である。

667 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 06:52:56
しかし大阪はリアル吉本新喜劇みたいな事件が起こるな

668 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 21:56:18
そして東京ではドリフのコントのような事件ばかりが起こる。

669 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 23:06:04
京都では新撰組オールスターによるラインダンスが三条大橋の上で繰り広げられるのであった。

670 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 23:06:23
よって九州にホリエモン幕府が誕生。

671 :日本@名無史さん:2006/03/32(土) 09:13:57
よって仙台にヒューザー幕府が誕生。


672 :日本@名無史さん:2006/03/32(土) 09:15:36
禁断の世界史。今日という日は歴史に刻まれる事のない、平成18年3月32日(土)である。

673 :日本@名無史さん:2006/03/32(土) 12:35:43
肥後の国の清峰軍とやらが野原で球を投げ攻撃してくる

674 :日本@名無史さん:2006/03/32(土) 17:06:48
しかし、清峰軍の糧食の芥子蓮根にサルモネラ菌が!

675 :日本@名無史さん:2006/03/32(土) 18:51:09
ナースのコスプレをした森林太郎軍医総監が正露丸を片手に登場!

676 :日本@名無史さん:2006/03/32(土) 18:57:59
清峰軍は舞姫になった

677 :日本@名無史さん:2006/03/32(土) 20:51:46
征露丸の前に、バタバタと撃ち倒されていく赤軍兵士とT34。

678 :日本@名無史さん:2006/03/32(土) 23:47:51
そこで調停のために横山弁護士がでてきた。

679 :日本@名無史さん:2006/04/02(日) 00:46:14
放しなさい、コラ! めがね・メガネ・・・ 横山ノックじゃあ〜りませんよみたいな

680 :日本@名無史さん:2006/04/02(日) 07:14:09
ヤッサンが一言

681 :日本@名無史さん:2006/04/02(日) 07:47:19
切符はやすし、国鉄へきよし!

682 :日本@名無史さん:2006/04/02(日) 09:06:40
青春18きっぷで逝く阿房列車の旅、蜃気楼ダイヤもヨロシク!

683 :日本@名無史さん:2006/04/02(日) 09:28:48
一八がCMにでています。

684 :日本@名無史さん:2006/04/02(日) 11:23:09
そのとき真田安房守が

685 :日本@名無史さん :2006/04/02(日) 14:57:34
軍略はワシのような評価がある者がやって成功するものだ、そなたでは無理だ・・・あぁ幸村。

686 :日本@名無史さん:2006/04/02(日) 15:05:13
父上、幸村ではありませぬ・・・信繁だがや。父上「おいよ」

687 :日本@名無史さん:2006/04/02(日) 15:33:19
しかし大坂城の信繁は、目論見どおり家康の本陣に迫り、糞を漏らさせて威厳に傷をつけることに成功したのである。

688 :日本@名無史さん:2006/04/02(日) 16:41:46
岩手県も新潟県も区別のつかない昌夫なのだ

689 :日本@名無史さん:2006/04/02(日) 17:24:14
ビルマもインドも区別はないのだが?と牟田口中将はジンギスカン作戦の開始を命じた。

690 :前田利家:2006/04/02(日) 17:26:38
          、、.:.:;;;;;:;:;:;:;;;;:;:;;:.``ヽ
               ̄`¨`丶、.:.::::ヽ `>、
              _,,、、、-─ ヾ>ノノ入_
           ,.''"´       `¨`ヾ三ミミミミヽ、
        ,.'´          、__ノ二ニミミミ人_人_人
        ,,.イ            ヾ彡三三 ノ      `ヽ
      N,′     ,':′   .:.:;:.: .;ヾ三三ミヽ   黙
      N!     jリ  ,r'  .:.::;:;.ヽ三三ミミミ)
      N!      ijリ / ,r'  .:.:;:;.`、三ミミ_.ノ   れ
       jリ  i .i  从,.' ,j'.::      `ヾミミヽ
       i;;!从、', `、从i;レ ,r'.:;;. .,,、、-ィィ  `ヾシ   !!
      `iトミミゞ、,从从::,:ィ彡''"´`.;;     ヽ
       `1`''toァミゞィf彡rQこア''~`    .:::::.ノ   ハ
         ', ´~71  亥<:."´     .:.:.:::`ヽ
         ', .:.:.:.l  .ィイ、:.`´    .:.:.:.::.::::ノ   ゲ
         ', .::〈 `; _ソ;;:;.:.:.   .:.:.:.:.:::::::ヽ
          ', f;i;i!iiiii!!!!ミミミヾ.:.、  .:;:;;:;:;ノ   !!
          ハ 'iii ト---一'ヾ.:i;i;.、    `从、
       , .イ.::〉:リj|!1;;!⌒⌒.;;!1iiillli、   ,ィ彡.:;;`Y⌒Y⌒Y´
  ,,、-‐'"´  .:/こヾj||!i.;ト、_ノイ .;lll|| ミ、,ィ彡':;;;/ j |人_人
       .:.::/⌒Y1i||l `二ニニコ ノ1;i;iミミ彡'.:;;;/  j ! Y⌒Y
      .:.:.:ハ__人 }i|||`¨`从r'''"゙ノシシ彡.:.:;;/  j | 人__人
    .:.:.::::/`ー-- ‐1jlllト、ノiiト、,,,,.ィ彡'゙ .:::;;;/   j |`ー--‐'
   .:.:.:::::/ .:.:.:.:.:.::::::|`ヾiiiiii!!!!!Iii彡'゙ .:.:::;;;/    j |.:.:.:.:.:.:.::

691 :日本@名無史さん:2006/04/02(日) 18:37:17
つまらないスレ展開の責任をとって吉田内閣は総辞職した

692 :日本@名無史さん:2006/04/02(日) 20:44:46
世に言う「ハゲ野郎解散」である

693 :日本@名無史さん:2006/04/02(日) 22:42:20
海外では本能寺の変のことを「ハゲ野郎クーデター」と呼んでいる。

694 :日本@名無史さん:2006/04/03(月) 00:10:28
すさんだ国を励ます為、静香御前が氷の上でクルクル回って見せた

695 :日本@名無史さん:2006/04/03(月) 01:47:32
その時の義経は弁慶におすぎとピーコの見分け方を調べて参れといった。

696 :日本@名無史さん:2006/04/03(月) 01:56:10
ところが弁慶は間違えてヒヨコ鑑定士を呼んでしまった。

697 :日本@名無史さん:2006/04/03(月) 05:59:59
義経は厳しく叱りつけたが、根に持った弁慶は後の安宅の関で十倍にして返した。

698 :日本@名無史さん:2006/04/03(月) 11:45:18
そして歴史が変わり始めた

699 :日本@名無史さん:2006/04/03(月) 12:10:07
http://hp27.0zero.jp/533/sengokudai/

700 :日本@名無史さん:2006/04/03(月) 19:34:38
安宅の関の事を武勇伝のように話す弁慶に義経はハラワタガ煮えくり返った!

701 :日本@名無史さん:2006/04/03(月) 20:03:11
ついに義経は行動を起こした。弁慶が泣き出すまで向こう脛に蹴りを入れるのを連日連夜ネチネチと繰り返したのである。

702 :日本@名無史さん:2006/04/03(月) 20:08:05
弁慶が
こんなガキに侮辱された!とNHKプロデューサーに涙の抗議。

703 :日本@名無史さん:2006/04/03(月) 22:20:49
プロデューサーは松平定知に相談した。

704 :日本@名無史さん:2006/04/03(月) 22:57:55
涙の抗議をうけたNHKはタッきーに「やりすぎだよ!」と諭すが!タッきーは、
「出した足に、むこうの脛が当たっただけ!」と取り合わない!!


705 :日本@名無史さん:2006/04/03(月) 23:21:12
そこで座り込みの抗議をする事にしました。リクエストは当〜然「涙のリクエスト」頼むゼ

706 :日本@名無史さん:2006/04/03(月) 23:37:08
はなわが出てきて、美声で歌う。「はなわのリクエスト♪SAGAのリクエスト♪」

707 :日本@名無史さん:2006/04/04(火) 00:12:52
と言うわけでルーシーと東条 Grow Old With Me 渋いねや。

708 :日本@名無史さん:2006/04/04(火) 05:45:25
しかし、義経が内紛を続けている間に、頼朝は「奥州のコンクエスト」を始めたのである。

709 :日本@名無史さん:2006/04/04(火) 13:07:52
それを阻止しようと平敦盛が出陣した。

710 :未定:2006/04/04(火) 19:28:50
そこに姉歯の家族も付いてった

711 :日本@名無史さん:2006/04/04(火) 21:58:45
朝鮮人民解放軍儀杖親衛大隊とテポドンミサイル輸送装甲車部隊が一糸乱れぬ隊列でその後に続く。

712 :日本@名無史さん:2006/04/04(火) 22:02:00
そのウスロから、ノコノコ追軍パンスケが、お尻ふりふりチィパッパ ww・・・

713 :日本@名無史さん:2006/04/05(水) 07:09:50
しかし朝鮮人民解放軍は頼朝有利とみるやすぐに源氏方に寝返った。

714 :未定:2006/04/05(水) 12:04:21
だがそれを見抜かれ朝鮮人民解放軍は半数が滅びた

715 :日本@名無史さん:2006/04/05(水) 18:03:03
半数が滅びたのはただのウッカリミスだった!

716 :日本@名無史さん:2006/04/05(水) 21:28:51
「八兵衛、逃げるのですぞ!!」と一目散のご隠居さま

717 :日本@名無史さん:2006/04/05(水) 21:31:53
しかし、ご老公一行は全員奥州方に捕らえられ、捕虜となってしまった。

718 :日本@名無史さん:2006/04/05(水) 21:42:34
直ちに芹沢鴨を首班とする特殊工作スワット「水戸勤皇党」がブラックホークで救出作戦に出動した。

719 :日本@名無史さん:2006/04/05(水) 21:48:26
しかしご隠居さまは頼朝に捕まり印籠を取り上げられてしまった。
その上、静御前とともに頼朝の前でパラパラを踊らされる。

720 :日本@名無史さん:2006/04/06(木) 01:47:04
その時演技指導をしていたのがかの長州小力だ。

721 :日本@名無史さん:2006/04/06(木) 06:28:16
水戸勤皇党は静御前の救出に見事成功した。印籠を持たない老人の消息は不明だ。

722 :日本@名無史さん:2006/04/06(木) 09:20:27
実はこのときが、初めて日本人があれを食べた瞬間である。その気になるあれとは・・・

723 :日本@名無史さん:2006/04/06(木) 10:53:57
朝鮮通信使のウリナラ冷麺であった

724 :未定:2006/04/06(木) 12:04:13
最初に食した人によると「死ぬほどマズイ、これは人類の食べるものではない」と言った

725 :日本@名無史さん:2006/04/06(木) 21:18:15
724に遺憾の意を表した北鮮南韓は日本への犬肉の全面禁輸措置に踏みきった

726 :日本@名無史さん:2006/04/06(木) 22:09:46
「犬頭定食が食べられなくなる」の報に大混乱が発生するかに見えたが、

727 :日本@名無史さん:2006/04/06(木) 22:13:57
いくらでも裏口で手に入れられた!

728 :日本@名無史さん:2006/04/06(木) 22:22:45
江戸中の野良犬が瞬く間に姿を消したのはそのためだった。

729 :日本@名無史さん:2006/04/06(木) 22:27:35
特に薩摩藩邸では、えのころ飯の食材確保のため遠く房総まで足をのばしたという。

730 :日本@名無史さん:2006/04/07(金) 00:02:41
その事態を重く見た将軍綱吉は生類あわれみの令を発令した。

731 :日本@名無史さん:2006/04/07(金) 01:31:57
俺は犬よりネコの方が好きだなと鍋島直茂

732 :日本@名無史さん:2006/04/07(金) 04:27:48
うぬは使番にあらず、軍配を持つ身ではないか、さては臆して逃げてきたな 堀辰雄。

733 :日本@名無史さん:2006/04/07(金) 05:52:31
奥州方から脱出に成功した水戸のご老公は、犬を食っては皮を剥製にして綱吉に次々に送りつけた。

734 :日本@名無史さん:2006/04/07(金) 06:21:39
キリンさんが好きです。でもゾウさんのほうがもっと好きです。と吉宗

735 :日本@名無史さん:2006/04/07(金) 08:04:54
綱吉は天体望遠鏡で月を見たら、クーデターが見えたためショック死した

736 :日本@名無史さん:2006/04/07(金) 09:27:59
そして将軍の座を引き継いだのがかの有名な

737 :日本@名無史さん:2006/04/07(金) 18:54:23
金正日である。

738 :日本@名無史さん:2006/04/07(金) 19:18:22
親からの遺伝で糖尿病その他の病気まで引き継いだのは知る人ぞ知る事実である。

739 :日本@名無史さん:2006/04/07(金) 19:31:43
金日成の攻撃!大陸間弾道ミサイルが発射された

740 :日本@名無史さん:2006/04/07(金) 19:58:10
しばらく様子を見よう…と、水戸のご老公は言った。

741 :日本@名無史さん:2006/04/07(金) 20:02:28
「日本海隔てただけのわが国に大陸間弾道弾など使いませんからな」とご老公は余裕たっぷりだった。

742 :日本@名無史さん:2006/04/07(金) 20:09:20
しかし、その余裕は、いつものように、見事に裏切られた。

743 :日本@名無史さん:2006/04/07(金) 20:10:16
実は黄門様と将軍様は

744 :日本@名無史さん:2006/04/07(金) 20:19:01
昔は仲良く犬鍋をつつきあった親友だったのだ。

745 :市松:2006/04/07(金) 20:35:23
そのとき剥いだ犬の皮を、綱吉に献上していたのだ。

746 :未定:2006/04/07(金) 20:53:29
当然死罪

747 :日本@名無史さん:2006/04/07(金) 20:59:34
しかし黄門様と将軍様は

748 :市松:2006/04/07(金) 21:02:40
昔は仲良くお釜をつつきあった念友だったのだ。

749 :日本@名無史さん:2006/04/07(金) 21:02:51
綱吉が自分たちに手が出せないことを知っていて、今もうまい犬鍋のレシピを交換し合っているのだ。

750 :日本@名無史さん:2006/04/07(金) 21:14:48
北鮮南韓の犬肉の全面禁輸措置に困ったのは実は中国だった。共産党中央委員会は犬肉を羊肉と偽り、人民の主要な栄養活力源としていた。

751 :日本@名無史さん:2006/04/07(金) 21:22:39
大陸諸国家の衰退は倭寇勢力の更なる跳梁を許すこととなった。

752 :日本@名無史さん:2006/04/07(金) 21:29:51
オーストラリアとニュージーランドはコピー商品の減少を喜び、純正羊肉ブランドの確立に成功した。

753 :日本@名無史さん:2006/04/07(金) 21:57:10
だが肛門様は、綱吉の恥ずかしい秘密を握っていた。それこそが

754 :日本@名無史さん:2006/04/07(金) 22:02:09
だが肛門様は綱吉の弱みを握っていた。弱みとはつまり

755 :日本@名無史さん:2006/04/07(金) 22:12:04
密かに書き綴ったぽえ夢である。

756 :日本@名無史さん:2006/04/07(金) 23:52:41
ポエムには、肛門さまの初体験…すなわち、ロスト肛門の折の赤裸々な描写が!!

757 :日本@名無史さん:2006/04/08(土) 02:20:06
紅い夕日の9月、体育祭終わって、流血、精液、肛門午後五時

758 :日本@名無史さん:2006/04/08(土) 16:47:03
そこで黄門様は石垣もなく天守閣も貧弱な常陸水戸城を江戸城並みにしろ!
と綱吉にダダをこねた!

759 :日本@名無史さん:2006/04/08(土) 17:59:35
来年外様を一つ潰すからその金でな、と綱吉は柳沢吉保に言わせた。

760 :日本@名無史さん:2006/04/08(土) 18:04:53
そうか、そうなのか・・・赤穂浪士

761 :日本@名無史さん:2006/04/08(土) 18:08:48
「綱吉?ブタは氏ね!」松平光長。

762 :日本@名無史さん:2006/04/08(土) 18:16:58
出雲の阿国:秀康さんの孫の中将君?大きくなってねェ。

763 :日本@名無史さん:2006/04/08(土) 18:54:47
しかし容色の衰えた阿国を見ても、光長の男性自身は大きくならなかったのである。

764 :市松:2006/04/08(土) 18:58:54
光長「お祖母ちゃん!あなたはホントは僕のお祖母ちゃんなんでしょ!」


765 :日本@名無史さん:2006/04/08(土) 20:12:11
お祖母ちゃん「違う!!私は・・・・・

766 :日本@名無史さん:2006/04/08(土) 20:27:39
・・・貴方ノ未来ノ恋人ナノデス」

767 :日本@名無史さん:2006/04/08(土) 21:20:49
残念ながら阿国はボケていた

768 :日本@名無史さん:2006/04/08(土) 21:32:39
「オッパイの垂れた女の子は嫌いですかの」と迫る祖母に、光長は不本意ながら峰打ちを食わせるしかなかった。

769 :日本@名無史さん:2006/04/08(土) 22:32:48
だがその時祖母の目からこぼれ落ちた涙が光長の体に付着し、

770 :日本@名無史さん:2006/04/08(土) 22:34:52
その場面を奈良のおばさんに見られて「ひっこし、ヒッコシさっさと引っ越し!」
と罵られてしまう!

771 :日本@名無史さん:2006/04/08(土) 22:38:37
春日の局は家光に「若は将来名君です、一緒にお風呂に入りましょ」

772 :日本@名無史さん:2006/04/08(土) 22:39:39
家光、危うし。

773 :日本@名無史さん:2006/04/08(土) 22:39:54
その引越しおばさんは光長の命令によって八丈島へ永久強制引越しと相成った。

774 :日本@名無史さん:2006/04/08(土) 22:56:02
家光と光長は・・・

775 :日本@名無史さん:2006/04/08(土) 22:59:14
せっかく来た船に 明日葉・宇喜多秀家は羨ましそうに これ、具して逝け 

776 :日本@名無史さん:2006/04/08(土) 23:12:50
明石掃部は若を密かに船上山へお迎えした

777 :日本@名無史さん:2006/04/08(土) 23:39:31
名を変えてはいるが
これは変ちくりんだぞ
我々はボランテアでは無い
ましてや訓練でも無い 足利尊氏

778 :日本@名無史さん:2006/04/08(土) 23:54:50
投げたらダメですぞ 特に熱い鍋は 楠正成

779 :日本@名無史さん:2006/04/08(土) 23:58:40
ネコ煮ると泡立つと言うのは聞いた事がある 高師直

780 :日本@名無史さん:2006/04/09(日) 07:36:59
ネコの乱獲の結果、鼠害が増え、江戸幕府の米蔵は大被害に遭ってしまった。

781 :日本@名無史さん:2006/04/09(日) 07:40:16
"砂漠の狐"ことロンメルを打ち負かした"砂漠の鼠"モントゴメリーを下敷きにディズニーの「トムとジェリー」は大成功した。

782 :日本@名無史さん:2006/04/09(日) 09:07:34
トムとジェリー、仲良くけんかしな♪ 

783 :日本@名無史さん:2006/04/09(日) 09:32:10
ネコ嫌い
 犬は好き
  名前はまだ無い 

784 :日本@名無史さん:2006/04/09(日) 09:53:50
猫間の中納言がやってきたとな、叩き切ってやる! by義仲


785 :日本@名無史さん:2006/04/09(日) 10:01:04
「猫殿は少食じゃ。食い残した鼠の屍骸をその辺にほったらかしにしてはいかんぞ?」

786 :市松:2006/04/09(日) 15:00:37
そう言いながら、義仲は鼠の屍骸を拾って口に入れた。


787 :日本@名無史さん:2006/04/09(日) 15:47:33
死骸を口に入れた義仲は、閃光に包まれ、変身し巨大化した!!

788 :日本@名無史さん:2006/04/09(日) 15:58:51
これぞ江戸の闇に暗躍した凶賊・次郎吉の誕生だった

789 :日本@名無史さん:2006/04/09(日) 16:04:03
しかし巨大化した次郎吉はペストに侵されており、3分しか戦えなかった。

790 :日本@名無史さん:2006/04/09(日) 16:15:35
腐ってやがる!!!早すぎたんだ!!

791 :日本@名無史さん:2006/04/09(日) 18:04:47
ペストはネズミつまりユダヤだ


792 :名前:日本@名無史さん:2006/04/09(日) 18:20:21
次郎吉には偉大な思想が感じられるが同時に敵意の危機に晒されている

793 :日本@名無史さん:2006/04/09(日) 18:36:40
うほっ やらないか?

794 :日本@名無史さん:2006/04/09(日) 18:39:07
次郎吉が下層庶民にバラ巻いた小判を感染経路にして広がるコロリ患者。

795 :日本@名無史さん:2006/04/09(日) 18:42:52
このコロリ菌を採取、研究中に感染してしまったのが誰だったけ?

796 :日本@名無史さん:2006/04/09(日) 20:56:10
二郎吉のばら撒いたコロリ菌の調査を青山胤道が調査に赴いた。

797 :日本@名無史さん:2006/04/09(日) 23:45:58
ねずみ小僧二郎吉を見てドラえもんが反撃する!!

798 :日本@名無史さん:2006/04/09(日) 23:53:06
過去への不正介入したドラえもんは、航時法違反でタイムパトロールに捕まった。

799 :暗黒護国卿:2006/04/10(月) 00:12:29
ネコ型ロボット、ドラえもんの正体は実は人類の救世主を抹殺する為のターミネータD−1だった。あいるびーばっく!

800 :日本@名無史さん:2006/04/10(月) 00:41:28
ターミネーターは黒船に乗り込みペリーの前に現れた!!

801 :日本@名無史さん:2006/04/10(月) 01:33:01
そして彼は言った「キンピ ホシカ タベルナ ソレハ ヒリョウダ」

802 :日本@名無史さん:2006/04/10(月) 01:37:29
彼が来たのは、ペルリの息子が人類の救世主になるからである。

803 :日本@名無史さん:2006/04/10(月) 01:43:25
ドラえもんは、熱田神宮で泣いている信長を発見した。

ドラ「信長くん、こんな所でどうしたの?」
信長「今川義元の大軍に攻められている。このままでは滅亡だ!」
ドラ「義元の本陣を襲って、討ち取ればいいんだよ」
信長「簡単にいうな! 今川軍は大軍だ。近寄れるもんか」
ドラ「どこでもドアがあれば、大丈夫だよ!」

1560年(永禄3年)5月19日、今川義元戦死。

804 :日本@名無史さん:2006/04/10(月) 07:42:03
出来杉君「↑ここは一行リレーだよ。」

805 :日本@名無史さん:2006/04/10(月) 07:47:44
ペリーがなんだ、俺は楠木正成になる!! 高杉が叫んだ

806 :日本@名無史さん:2006/04/10(月) 12:40:23
高杉は叫んだが当然楠木正成にはなれる筈も無く、代わりに・・・・

807 :日本@名無史さん:2006/04/10(月) 15:02:47
ミッキーマウスになった。取り敢えずウォルトに連絡だ!

808 :日本@名無史さん:2006/04/10(月) 16:04:48
しかし!ウオルト氏は電話に出てクレナカッタ!

809 :日本@名無史さん:2006/04/10(月) 17:01:17
仕方ないのであの男に連絡だ!「用件を聞こう、、」

810 :未定:2006/04/10(月) 19:47:55
「チマツリチマツリ、バー」と解読不明のメッセージが聞こえた

811 :日本@名無史さん:2006/04/10(月) 19:53:15
「チマツリとは乳祭りのことであろう」と賀茂真淵は注釈をつけた。

812 :日本@名無史さん:2006/04/10(月) 21:14:10
ビシッ、ターン・ターン!チャッ!Gだっ、大変な事になった、、

813 :日本@名無史さん:2006/04/10(月) 21:19:50
お上に奏上し奉らないと

814 :日本@名無史さん:2006/04/10(月) 21:30:59
「上様! Gカップ巫女の舞いに悩殺されて、氏子たちは鼻血が止まらず次々に失血死しております!」

815 :日本@名無史さん:2006/04/10(月) 21:40:29
で あるか!

816 :日本@名無史さん:2006/04/10(月) 22:03:12
わたしはあるというお方が、私を貴方に遣わせられましたと彼はいった。

817 :日本@名無史さん:2006/04/10(月) 22:23:40
「んじゃ通して」といった

818 :日本@名無史さん:2006/04/10(月) 23:05:04
通された女は空気も読まずに自分の武勇伝を語り始めた!!

819 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 01:06:00
その女は八丈島から島抜けに成功した引越しおばさんであった。

820 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 09:30:17
「うつけ者と呼ばれても布団を叩き続けたのは、腕力を鍛えるためと皆を油断させるためよ!

821 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 11:44:22
シバくぞ!
リズム感はなかなか、、

822 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 17:57:52
八丈島におばさんが住んでたとき家の前には宇喜多秀家が住んでいた

823 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 18:01:00
おばさんと秀家の間にでけた子がキョンと呼ばれた

824 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 18:42:29
がき刑事が現れた!

825 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 19:57:51
そしてインドネシアではムルデカ(独立)のための戦争が行われていた。

826 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 22:08:37
宇喜多秀家には有名な騒音おばさんであるインド妻がいた。

827 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 22:48:23
その事を聞いたゴウ姫は唇を噛み締めた!!

828 :日本@名無史さん:2006/04/12(水) 16:11:20
豪姫なんぞよりワイの妹がよかばい、と強引に朝日姫押し付けられた家康は悔しくてさめざめと泣き崩れた

829 :日本@名無史さん:2006/04/12(水) 16:28:43
これも築山殿と信康の呪いかも、南無阿弥陀仏。てんぷら、まいうまいう

830 :日本@名無史さん:2006/04/12(水) 16:49:24
天ぷらを食べた家康様はトイレから出てこなくなった!

831 :日本@名無史さん:2006/04/12(水) 17:07:29
心配になった茶屋四郎次郎はトントンと厠のドアを叩いたが

832 :日本@名無史さん:2006/04/12(水) 17:21:24
「下便のウンチを比ぶればぁ〜夢マボロシのぉぉ〜」と歌声がした

833 :日本@名無史さん:2006/04/12(水) 17:23:27
返事がないので飛び込んでみると、床を踏み破ってウンコの海に落ちた溺死体があった

834 :日本@名無史さん:2006/04/12(水) 17:30:03
後難を恐れた四郎次郎は、見なかったことにしょっ、と口笛吹きつつ現場を去った

835 :日本@名無史さん:2006/04/12(水) 18:43:36
しかし家康は自力で這い上がりこの悔しさを終生忘れまいと、糞まみれの自分を絵師に描かせた。

836 :未定:2006/04/12(水) 18:57:06
しかも+αで臭いも

837 :日本@名無史さん:2006/04/12(水) 19:05:46
狩野永徳の筆にもかかわらず、絵の家康は明らかに喜悦の表情のため、恥じた子孫により封印され、一般には存在すら知られていない。

838 :日本@名無史さん:2006/04/12(水) 19:25:46
しかし筆をとっていた狩野永徳は、ウンコまみれの家康に妙に興奮をおぼえた。すると突然

839 :日本@名無史さん:2006/04/12(水) 19:35:42
その視線に気づいた家康が永徳を優しく抱擁したのである。

840 :日本@名無史さん:2006/04/12(水) 19:35:42
団鬼六が現れた!

841 :日本@名無史さん:2006/04/12(水) 19:36:47
団鬼六はその美しくも倒錯した場面を全身全霊をかけて文章にした。

842 :市松:2006/04/12(水) 19:58:14
美しさは罪〜ィ 微笑みさえ罪〜♪


843 :日本@名無史さん:2006/04/12(水) 20:11:05
そんなとき岡崎城は龍造寺家によって包囲されていた。ウンコマミレの家康と団は

844 :日本@名無史さん:2006/04/12(水) 20:11:35
それを見たきぎキリンは美しく生きることを決めた

845 :日本@名無史さん:2006/04/12(水) 20:12:59
しかし二人の絆は、天正十八年の永徳の死によって引き裂かれたのである。

846 :日本@名無史さん:2006/04/12(水) 20:14:10
人間すべて糞袋、と御詠歌呻る天海僧正の姿があった

847 :日本@名無史さん:2006/04/12(水) 20:18:03
それから数年後家康はお市の方に手をつけていた

848 :日本@名無史さん:2006/04/12(水) 20:18:26
家康は、巨大な糞袋のなかに天海を引きずり込んだ。中には既に情けない顔をした徳川四天王の姿もあった。

849 :市松:2006/04/12(水) 20:24:57
家康は言った。「これは焼き味噌じゃ!」

850 :日本@名無史さん:2006/04/12(水) 20:32:27
と言ったが紛れもなくウンコだった

851 :日本@名無史さん:2006/04/12(水) 20:55:00
彼は密かに雲国斎の野望と恐れられていた

852 :日本@名無史さん:2006/04/12(水) 21:53:12
     ---完---

歴史小説4作目・最終章へと続く・・・・
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

853 :日本@名無史さん:2006/04/12(水) 22:08:33
最終章、ケントロウは遂に、ラオウと邂逅する!!

854 :日本@名無史さん:2006/04/12(水) 23:29:24
するとその時、光國がそっと二人に近づき懐から印篭を取り出し

855 :日本@名無史さん:2006/04/12(水) 23:40:43
ケントロウとラオウに媚薬を口移しで服用させたのであった。

856 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 01:35:48
嫉妬したのは助さんと格さん

857 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 02:15:48
とくに助さんは怒りにかわり、次の瞬間

858 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 02:23:37
八兵衛に往復ビンタ

859 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 02:38:28
そこに仲裁に入ったのが隠密同心の井坂十蔵だった。

860 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 02:39:49
八兵衛はビックリして、小野妹子に助けをもとめた。すると

861 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 03:15:35
労働三法ってなんだっけ?

862 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 03:26:44
と、ぼそっと聞いてきた

863 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 06:06:40
「労働者を守る法律ですよ。例えば命がけでの海外渡航は拒否する権利があります」

864 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 06:09:48
ええいっ、架空の人物を混ぜるな!と突如怒りだした水戸のご隠居

865 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 11:27:55
すると、後方からうすきみ悪い声が・・。そーっと振り返ってみるとそこにわなんと

866 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 11:48:24
妖怪と呼ばれた鳥居甲斐守耀蔵が立っていた。

867 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 11:56:19
その手には借用書が

868 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 13:10:38
米相場で失敗した吉宗公が高利貸しの越後屋から借りた5万両の借用証だった

869 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 15:15:55
しかし越後屋は粉飾決算していた。

870 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 15:58:53
本家筋の一大事、助さん格さんその証書を奪って燃やしてしまいなさい、とご老公は無茶な命令

871 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 16:35:45
借用証を飲み込むならおてのものと薩摩の大老が飲み込んでくれた!

872 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 18:01:33
ところが妖怪といわれた男、ヘヘッそんなこともあるかとコピーとってるわいと嘯く

873 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 18:22:25
これを由比さんにプレゼントして幕府転覆、世界征服だってばよ!

874 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 18:34:46
ゴルァ〜おまいらの悪巧みはばれてんだよ!と遠山の金四郎登場!!

875 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 19:18:09
しかし、由比正雪は既に計画を完成させていた。さすがに浅香唯、丸木唯と共に日本3大ユイの一人だけのことはある。

876 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 19:49:50
2日後、由比正雪の計画を実行するときが来た。すると突然後方から誰かが牛車で近寄り正雪の前で止めた。


877 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 19:51:33
すだれがそーっと開いた。なんとそこに乗っていたのはNHKの松平アナだった。松平アナが一言こう言った!

878 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 20:04:34
「ちょっとその計画、ブラックだなぁ〜」

879 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 20:09:57
しかしYUIは本気で世界を薔薇色に変えるつもりであった。

880 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 21:34:55
しかしそれを鮮血の血色に染めたのは、影の軍団、服部半蔵とその一党だった。

881 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 22:08:20
正雪は気にせず「消費税50%徴収」の風説を流布した。江戸は上を下への大混乱

882 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 22:22:47
混乱に乗じて、正雪は買い溜めに走る庶民たちに日用雑貨を高値で売りさばき、反乱資金を手に入れた。

883 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 22:51:41
その資金で手に入れた武器が・・・

884 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 23:59:26
な、何か違うぞ!この現実は、、既にスタンド、ステアウェイトゥヘブンの攻撃を受けていた!

885 :日本@名無史さん:2006/04/14(金) 01:22:25
「萌ーえ萌ーえジャ〜ンケン!ジャンケン!ポン!!!」正雪はウサギのポーズをした

886 :日本@名無史さん:2006/04/14(金) 03:03:46
正雪が入手した武器は幕府勢力を骨抜きにするためのバニーガールとメイドのコスチュームだった。

887 :日本@名無史さん:2006/04/14(金) 03:06:21
しかし世は男色全盛の頃、雪たんは美少年軍団を創設

888 :日本@名無史さん:2006/04/14(金) 03:37:10
その美少年軍団を、なんと将軍家光公に献上してしまった

889 :日本@名無史さん:2006/04/14(金) 05:05:50
それはさながら「男色大奥〜ウサギとメイドの美少年ぐんだん(ハァト」だった。

890 :日本@名無史さん:2006/04/14(金) 06:12:14
家光は跡継ぎを産ませる意欲をなくし、徳川宗家は血筋が絶えた。お家騒動の勃発である。

891 :市松:2006/04/14(金) 11:53:01
それを憂いた春日局は、天海僧正に相談した。

892 :日本@名無史さん:2006/04/14(金) 12:26:25
天海僧正「私目にお任せを」、春日局「「よろしゅう」、すると早速天海は将軍にお目通りし側近たちを外し2人りきりにしてほしいと願い出た

893 :日本@名無史さん:2006/04/14(金) 12:28:57
なななんと!!天海はとたんに裾を捲り上げ、四つんばいになりアナルを見せつけこう言った!!

894 :日本@名無史さん:2006/04/14(金) 12:30:04
天海は「候補者たちを江戸に集めて大食い大会を実施せよ」と言った。しかしそれは天海に変装した正雪だった

895 :日本@名無史さん:2006/04/14(金) 18:44:00
そこに、ご老体従三位伊達政宗公が杖おついてトコトコと現れた。そこでこういったのである

896 :日本@名無史さん:2006/04/14(金) 18:53:52
祟りじゃ!駿河ダイナゴンさまの祟りじゃ!

897 :未定:2006/04/14(金) 19:34:50
保障はないけど祟りじゃ!駿河ダイナゴンさまの祟りじゃ!


898 :日本@名無史さん:2006/04/14(金) 19:40:31
「故障してるんじゃねぇよ!」春日の局に頭を叩かれた

899 :日本@名無史さん:2006/04/14(金) 19:42:01
しかし政宗公ですらも気づいていないことがあった。ダイナゴンさまは既にダイゴンゲンさまにレベルアップしていたのだ。

900 :日本@名無史さん:2006/04/14(金) 20:08:07
「うし!元副将軍から将軍に立候補ぢゃ!」光圀が現われた

901 :日本@名無史さん:2006/04/14(金) 20:56:28
しかし、天海こと由比正雪の計画は着実に進んでいた。邪気を纏ったダイゴンゲンさまを召喚したのはこの男だったのだ。

902 :日本@名無史さん:2006/04/14(金) 22:44:52
しかし二人は闇討ちを受け一刀両断にされていた。女刺客あずみの叛乱であった・・・

903 :日本@名無史さん:2006/04/14(金) 23:35:20
黒衣の女刺客あずみ(配役:天海祐希)は「私を女王様とお呼び!」と宣言した

904 :日本@名無史さん:2006/04/15(土) 00:15:06
そのころ水戸中納言の役職詐称の疑いが浮かびあがった。副将軍という役職はなかったのである。

905 :日本@名無史さん:2006/04/15(土) 01:35:20
実は水戸肛門だったのだ。

906 :日本@名無史さん:2006/04/15(土) 01:56:28
したがって関八州では衆道のことを中納言と隠語で呼ばれるようになった。

907 :日本@名無史さん:2006/04/15(土) 04:39:29
次々と判明する新事実。時は流れて数年後酒井雅楽守忠清が颯爽と現れてこう言った

908 :日本@名無史さん:2006/04/15(土) 04:56:01
「美少年の声高き有栖川宮殿下を将軍にお招きし、拙者と天海僧正が後見人となろう」

909 :日本@名無史さん:2006/04/15(土) 09:29:12
ボケ老人の宮をたぶらかして高利貸しの借用証を書かせた天海僧正であった

910 :日本@名無史さん:2006/04/15(土) 15:05:15
宮の豪邸、財産全てを手に入れたアイフルの福田は天海に饅頭を持参・・・

911 :日本@名無史さん:2006/04/15(土) 15:37:30
天海は烈火の如く怒った、ワシのお陰でどんだけ儲けたか、それを饅頭1折でごまかす気か!

912 :日本@名無史さん:2006/04/15(土) 15:41:20
天海は人知れず福田を葬り、アイフルの経営権を手に入れた。これで幕府の財政は天海に握られたことになる。

913 :日本@名無史さん:2006/04/15(土) 15:53:27
大岡越前は将軍に進言、天海を冤罪で始末して財産乗っ取りましょうぞ、さすれば幕府は安泰

914 :日本@名無史さん:2006/04/15(土) 16:15:58
ところが大岡は翌日唐突に寺社奉行に昇進。同僚のイジメでノイローゼに

915 :日本@名無史さん:2006/04/15(土) 16:32:43
悪いことは重なるもので、同心が捕らえたのは天海ならぬ将軍の隠し子天一坊だった

916 :日本@名無史さん:2006/04/15(土) 18:52:29
尾張・紀州両家はそれぞれ、宗家の座に収まるべく、この混乱を機に幕閣内に勢力を伸ばし始めた。

917 :日本@名無史さん:2006/04/15(土) 20:29:18
そしてその両家の黒幕は朝廷、後白河法皇だった・・・

918 :日本@名無史さん:2006/04/15(土) 21:23:14
尾張殿・紀州殿は既に法皇に開発されたアナ友であり、その魔の手は水戸にも及ぼうとしていた・・・

919 :日本@名無史さん:2006/04/15(土) 21:43:04
「呼んだ?」と光圀が現われた

920 :日本@名無史さん:2006/04/15(土) 23:37:25
将軍家クライシス!!!!御三家はすべてアナを掘られるのか!!

921 :日本@名無史さん:2006/04/15(土) 23:45:56
突然、光圀は粉微塵になって氏んだ。

922 :日本@名無史さん:2006/04/15(土) 23:54:21
と見せかけて、光圀の中の人が出てきた。それは・・・

923 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 00:02:46
脱皮した新生光圀だった。

924 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 00:09:39
東野英治郎から西村晃に変わったようなもんだなと綱吉は納得した。

925 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 00:14:14
すると光圀は粉微塵になってしんだ。

926 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 00:19:46
ご隠居を何回も殺すなと怒る助さん。

927 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 00:25:51
その時、格さんは下痢腹抱えて難儀していた。「廁は何処だ…あっヤバくなってきたぞ」

928 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 00:27:49
ぶりぶりぶりぶり、、格さんは厠を前にして洩らしてしまった

929 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 00:30:12
それを見ていた飛猿と弥七は大笑い。

930 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 00:31:07
その場面を何と助さんに見られてしまった。赤くなる二人。スカトロ羞恥プレイである。

931 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 00:31:41
うんこの臭いをかぎつけ某国通信使の人達がやってきスミダ

932 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 00:34:44
やってきて突然、謝罪と賠償を要求された綱吉は頭を抱えた。

933 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 00:41:33
そんな綱吉を目の前に通信使はエイをうんこに漬け始めた。

934 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 00:44:35
これは世界に誇る料理のホンタクニダ ホルホルホル

935 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 00:44:50
するとニダー達は吉良上野介の能力「キラークイーン」によって爆破された。

936 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 00:46:05
ブチキレた綱吉は通信使を亀甲縛りの上、木馬責めに処した

937 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 00:51:02
それを書き写したのが有名な春画である。

938 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 03:17:03
春画、我に似て我画に似たり 洛陽城裏の発想で広重は53次を画いた。

939 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 04:25:50
紙に書いた物は燃えて無くなる。大理石は残る と思っていた。 

940 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 05:24:09
日曜はダメよ の くず哲也さん 質問です
酸性雨はハゲ頭とピラミッドに何か悪影響はあるのですか?

941 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 05:25:58
ない。

942 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 07:27:23
白虹、天を貫けり。

943 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 07:28:09
こうして後白河法皇、酒井忠清、天海こと由比正雪を操る黒幕は、幕府を堕落させることに成功したのである。

944 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 08:10:36
そこで足利尊氏は立ち上がった。

945 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 08:23:37
しかし伝説の熟女乱パ帝王である後醍醐帝は鼻で笑った。倒幕して春日局を獲得する作戦は全てお膳立てが整っていたのだ。

946 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 08:30:47
艦隊決戦の時迫る!!ただちに樺島軍令部長は、連合艦隊に出動を命じた。

947 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 08:36:38
「オオハラレイコモエソワカ オオハラレイコモエソワカ」御醍醐帝は真言を唱えて龍を召喚し、近代兵器全てを闇に葬った。

948 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 08:49:04
そこにバルチック艦隊が長い航海を経て日本海へ近づきつつあった。

949 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 09:00:44
龍はついでに全世界の近代兵器を葬った。

950 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 09:36:29
その時、江原を教祖とする新興宗教が流行、奴らはテロの作戦会議をおこなっているのであった。

951 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 10:03:52
後醍醐帝は文観に命じ、その新興宗教の面々を洗脳し、真言立川流に取り込んだ。手下は多いほど仕事がしやすい。

952 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 10:08:23
実は手下は全員サルだった

953 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 10:17:07
しかもその猿はなんと細木信者だった。

954 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 10:21:35
全員、地獄へ直行。

955 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 10:24:32
サルでも構わぬとばかりに、後醍醐帝は文観に命じ、反魂の法で細木を除く全員を蘇らせた。

956 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 10:37:46
そんな後醍醐帝に対し復活した江原は、後醍醐帝にオーラや前世の話を延々と聞かさせて洗脳してやろうと企んでいた。

957 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 10:43:37
察知した後醍醐帝は江原に再び地獄への片道切符をプレゼントし、東征の準備を始めたのである。

958 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 10:46:07
その時、籠に乗り江戸城へ向かう井伊直弼は…

959 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 12:02:13
天誅!と篭に斬りかかったのが土佐の勤皇牢死吉田松陰だった

960 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 12:20:38
「お前土佐じゃなくて長州人だろが、この嘘つき野郎」と井伊に言われてしまった。

961 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 12:40:32
嘘つきと言われては生きてはおれぬと腹を切る素振りはみせたが竹光では切れるわけもなく

962 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 12:48:18
その井伊に止めを刺したてのは、5.15決起海軍将校達であった。「問答無用!!」

963 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 13:09:26
イイの首を槍の先にぶら下げ桜田門外を昭和維新の歌を歌いながら行進する志士たち

964 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 13:14:43
遅れて来た水戸浪士達は既に討ち取られた井伊の首を見てポカーン

965 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 13:16:15
そこへ、何故か現れた一機の白いモビルスーツ。

966 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 13:19:09
水戸浪士たちは井伊のかわりにモビルスーツを破壊することにした。

967 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 13:21:26
だが、時の大老を暗殺しても極刑にならないと知った他の浪士たちは次の獲物を狙う

968 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 13:24:00
モビルスーツてなんやろ?と無い首をひねる大老の死体がゾンビになった

969 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 14:37:17
後醍醐帝with文観の反魂の法である。更に帝は髑髏本尊歓喜法を完成させ、「もびるすうつ」の体を手に入れたのだ。

970 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 16:30:07
レス数が950を超えています。950を超えると

971 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 16:36:22
・・・世界は終末を迎えるのである。皆の者、心せよ。

972 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 16:41:43
光圀「今日は週末であるぞ!ふぉっふおっふおっ〜」

973 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 16:56:23
しかし光圀は細木ババァにズバリ言われて粉微塵に吹っ飛んだ

974 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 16:57:53
格さん「明日寺子屋行きたくないなー。うんこマンって呼ばれるからヤだよ…」

975 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 17:04:07
「行かなくていい体にしてやろう」と後醍醐帝は格さんを一撃で屠った。

976 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 17:08:35
しかし、格さんは厠の前でまたウンコをもらしていた

977 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 17:09:42
「魔界転生!エロイムエッサイム〜!」天草四郎が現われた

978 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 17:14:15
「萌え熟女、春日局ゲットの前夜祭じゃ。朕自ら相手してくれる」後醍醐帝は立ち上がった。

979 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 17:16:10
いい加減後醍醐帝の乱行を鎮圧すべく橘公がエクスカリバーで一刀両断

980 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 17:29:27
しかし、数十万人に膨れ上がった真言立川流信者により、何度でも反魂の法で蘇ってしまう。

981 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 17:33:00
「指輪を壊さねば!」橘公は旅立った

982 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 17:35:50
「つーかあんた誰よ。楠公ならわが忠実な下僕だが」後醍醐帝に名指しされた楠正成は嬉しそうに頬を染めた。

983 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 18:27:59
尊氏は真言立川流の魔軍を前に叫んだ!!「怯むな!!坂東の子達よ!!今日は死ぬのにいい日だ!!死のう!!!死のう!!!死のう!!!」突貫突撃である。

984 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 18:48:09
これが昭和期に復活して三原山に飛び込んだ死のう団の元祖

985 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 18:49:17
ここで、帝の軍に綻びが生じた。新田義貞は、熟女一人のために自分の子孫の徳川家を潰そうとする帝についていけなくなったのだ。

986 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 18:55:19
その時、遠山の金さんが登場。

987 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 18:57:39
キムさんがんばれ

988 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 19:06:15
キムさん如きに負けはせぬ!と魔軍先陣の辻ーんが2ちゃんねら旅団を率いて突進

989 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 19:06:52
両軍にもみくちゃにされて散らされる桜吹雪。

990 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 19:08:36
用意周到な大岡越前の十重二十重の包囲の前に、遊び人として逮捕されてしまった金さん・・・

991 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 19:10:23
その様子を板に小刀で彫り込み「鬼平版画帳」にする長谷川平蔵。

992 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 19:14:15
その時、黒船で到着した蒸気船に乗った男がいた。男は言った。「この船中八策で幕府と朝廷をマルく収めるぜよ!!ニポーンの夜明けぜよ!」

993 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 19:17:36
その男は「もうすぐスレラストじゃん」と言いながら粉微塵になってしんだ。

994 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 19:21:13
戦いの決着がつかねば、不完全燃焼になってしまう。スレ最大の危機が到来した。

995 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 19:22:30
「この指輪を棄てれば!!!」楠は最後の葛藤をしていた・・・

996 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 19:23:37
うっかり八兵衛がうっかり楠にぶつかってしまった。

997 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 19:24:26
「で、あるか」右府様は噴火する富士山を見あげていった・・・

998 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 19:26:24
溶岩流に全てが飲み込まれてしまいますた。そして後に残ったものは、

999 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 19:26:47
落してしまった指輪・・・しかし火山の精がでてきて「貴方が落したのはこの金の指輪ですか?それともこの鉄の指輪ですか?」とでてきた。

1000 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 19:28:25
楠は精霊をブッコロ!!・・・した  <完>

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

116 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)