5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

家柄とか先祖自慢する人うざい

1 :暗黒兵長 ◆TclDh3O3UM :2006/02/14(火) 11:40:01
家柄自慢する人が2ちゃんねるにたくさんいる。
はっきり言ってうざい今の世の中は実力社会なんだよ。
先祖自慢するなよと言いたい。家柄より実力が重要だと思う。
華族とか貴族とか旧皇族はこれだから愚か者なんだ!!!
うざいから自慢しないでくれ

このスレのルール
1 名門厨は黙っててください
2 名門厨が現れた場合は愚か者と言うことで完全スルー
3 コテハン大歓迎
4 荒らしはスルー
5 とにかく叩け
6 次スレは>>950あたりで



2 :日本@名無史さん:2006/02/14(火) 11:55:16
私は代々百姓一家だけど、自慢する人見てもムカツクうざいとは別に思わないけど。

凄いなぁ〜その人の家系の歴史って立派だなぁ程度じゃないw?

つうかそれは僻みや嫉みじゃないの?

祖先なんて関係ないって言ってる>>1が一番家系を気にしてるように思うけど・・・。
どんな身分の低い家系だろうが、現代に生きる子孫がある家系は立派ですよ。

3 :日本@名無史さん:2006/02/14(火) 11:56:08
>>1は先祖自慢すらできない僻み根性のB落解放同盟構成員


4 :日本@名無史さん:2006/02/14(火) 11:56:36
家柄の良い俺が2ゲット

5 :日本@名無史さん:2006/02/14(火) 12:12:12
「柳営会」会員募集のお知らせです。

http://www.kit.hi-ho.ne.jp/yoshi-yoko/

6 :日本@名無史さん:2006/02/14(火) 12:16:53
半島が立てたスレですね

7 :暗黒兵長 ◆TclDh3O3UM :2006/02/14(火) 12:19:54
家柄自慢する人むかつくんだよ!!
愚か者共め!!

8 :暗黒兵長 ◆TclDh3O3UM :2006/02/14(火) 12:20:38
悔しい!!いやむかつく

9 :日本@名無史さん:2006/02/14(火) 12:26:20
俺も自慢するほどの家柄ではないが、武士として、
1700年代ぐらいまで祖先がさかのぼれる。
でも、祖先の死んだ人達を見て驚かせられるのは幼く
亡くなってる人がめちゃくちゃいること。
たった300年そこらでも、こんなにたくさん祖先がいるのかってわかること。

10 :日本@名無史さん:2006/02/14(火) 12:38:40
なんで?
俺なんて当然のように良い家柄だから
みんなも良い家柄だと思っていた。
君は違うんだね。

11 :暗黒兵長 ◆TclDh3O3UM :2006/02/14(火) 12:41:30
先祖が分からない俺は負け組み?いや違う先祖自慢したり家柄自慢する名門の
愚か者が負け組みなんだ。

12 :暗黒兵長 ◆TclDh3O3UM :2006/02/14(火) 12:43:53
>>10
おまえむかつく、さりげなく自慢するなよ。
どうせ俺は先祖が分からない落ちこぼれですよ。

13 :日本@名無史さん:2006/02/14(火) 12:43:53
今がどうかが大事だよ。
俺だって、祖先が武士だろうがなんだろうが、
高卒の二ートで、いつのたれ死ぬや知れんし。

14 :日本@名無史さん:2006/02/14(火) 13:04:51
先祖が立派じゃない人っているんだね。
みんな源氏か平氏か藤原氏系の子孫だと思ってたんだけど。

15 :日本@名無史さん:2006/02/14(火) 13:22:58
先祖が武家公家だから立派と言うわけじゃないだろw
我が家の先祖のように名君と言われてこそ立派と言える

16 :日本@名無史さん:2006/02/14(火) 14:09:34
逆にあんま大物すぎると胡散臭い。
フィギアの織田信長の子孫とか言ってる奴みたいに。
それが本当だとしても。

17 :日本@名無史さん:2006/02/14(火) 14:18:13
百姓の子孫は腐るほどいて
更に増え続けたが
生活に恵まれている武家や公家は子孫が繁栄しにくく
数が増えないのが皮肉ですね
まあ、支配階級の人数の方が多くなったら大変だけど

18 :暗黒兵長 ◆TclDh3O3UM :2006/02/14(火) 14:45:58
>>16
織田信成とか名乗ってた男のことだな。
あいつは自称だと思うよ。ニセ有栖川の宮事件と一緒だよ。


19 :日本@名無史さん:2006/02/14(火) 14:50:26
誰にでも立派な先祖、愚かな先祖がいる。
大切なのは自分が子孫に讃えられる人間になること

20 :日本@名無史さん:2006/02/14(火) 15:54:53
役職は一つで、その役職を担う公家は世襲制
したがって、長男が後を継ぐとして次男は地方に飛ばされる。
そんな事だから子供を沢山作るって事がない。

同じように、お金持ちは資産の分散を防ぐ為に一人っ子ってのはよくある
話し。
溺愛されたボンボンの一人息子(娘)

一方、貧乏子沢山のように、農民は娯楽もないし学もないから何も考えず
ボンボン子供産む。中国人もそうだね。

21 :暗黒兵長 ◆TclDh3O3UM :2006/02/14(火) 17:36:14
>>20
そういう名門の人は予備のためにもう一人ぐらい作るんじゃないのか?

22 :日本@名無史さん:2006/02/14(火) 17:46:18
多くて二人だね。
農民は何も考えず7人8人作っちゃう。

23 :暗黒兵長 ◆TclDh3O3UM :2006/02/14(火) 18:00:53
>>22
生活が苦しいのになんでそんなに作るんだろう。
一人ぐらいは偉くなると期待してか?

24 :日本@名無史さん:2006/02/14(火) 18:02:50
マジレス。
明治まで日本人の9割以上は農民であり、現代日本人の大半はその子孫。

25 :日本@名無史さん:2006/02/14(火) 18:03:11
それくらいしか楽しみがないのと
貧乏だからこそ人手が欲しい。人手が欲しいから子供作る。
そうするとますます貧乏になり人手が欲しくなる・・・

26 :暗黒兵長 ◆TclDh3O3UM :2006/02/14(火) 18:09:19
>>24
その割には2ちゃんねるには名門の人が多すぎ

27 :日本@名無史さん:2006/02/14(火) 18:15:08
東大卒が1000人に一人だから100人に一人っていうと総計レベル。
9割が名門じゃないっていっても逆に言えば1割も名門がいるってことだ。
社会に出れば総計なんてゴロゴロしているし。

28 :日本@名無史さん:2006/02/14(火) 18:28:05
1割も名門がいるわけない。
9割以上が農民で、残りは町人や武士だが、武士の大半は下級武士。

29 :暗黒兵長 ◆TclDh3O3UM :2006/02/14(火) 18:28:34
名門の人でもほとんどが分家だと思う。わかったぞ
名門の人が2ちゃんねるで自慢するのはほとんどが分家でリアル(現実)で本家の人に
ペコペコしているからなんだ。名門の人も大変なんだな。

30 :日本@名無史さん:2006/02/14(火) 18:37:44
ていうか江戸時代の武士はあまり名門ではないのでは?
名門は没落して大抵名主やってるよ

31 :日本@名無史さん:2006/02/14(火) 18:38:13
そりゃそうだw
名門の本家だったら
2ちゃんなんてやってる暇ないだろ。
本家ってあれだろ?
細川護煕元総理とか、麻生外務大臣とか、中川とか・・・が本家だろ?
天皇家の本家なんて天皇陛下だし。

32 :日本@名無史さん:2006/02/14(火) 18:47:44
細川元総理や天皇が名門なのは言うまでもない。
しかし、麻生太郎って筑豊の炭鉱屋あがりで、とうてい名門とはいえんだろ。
外祖父の吉田茂も実家は土佐の郷士だし、吉田の義父の牧野も薩摩の下級武士。

33 :日本@名無史さん:2006/02/14(火) 18:53:54
下級武士だけど本家のはず・・・・
下級武士でも本家って凄いよ。
実際ほんとの祖先と正確に辿れるのは本家だけだし。

34 :暗黒兵長 ◆TclDh3O3UM :2006/02/14(火) 19:02:49
多分名門の分家2チャンネラーはこんな感じだろう。

分家2チャンネラー「これはこれは???様・・・お久しぶりですね。」
本家の人「久しぶりだな。」
偉そうな口振りでしゃべる本家
本家の人にペコペコする分家2チャンネラー。
分家2チャンネラー(くそう!!俺の方が年上なのに本家と言うだけで偉そうに・・・
2ちゃんねるでストレス解消でもするか・・・・。)
カチャカチャカチャ
分家2チャンネラー「糞スレ立てんなよ!!愚民共!!!」

↑分家2チャンネラーは多分こんな感じだろう。リアルで本家にペコペコしているから
2ちゃんねるで威張っていたり自慢したりしているんだな。迷惑なんだよ!!!




35 :日本@名無史さん:2006/02/14(火) 19:13:39
この人はどう?

http://www.kase-hideaki.co.jp/syashin_002.html

36 :日本@名無史さん:2006/02/14(火) 19:18:42
俺んち本家だけど、分家の人達は金持ちばっか。

俺んちだけ落ちぶれてて、20年前親父が借金してからは、親戚づきあいも疎遠になってる。
現在借金はないが、新興住宅地の雨漏りする古い家に住んでいる・・・。

37 :日本@名無史さん:2006/02/14(火) 19:20:05
細川は本家じゃねーよ

38 :日本@名無史さん:2006/02/14(火) 19:22:51
本家だから偉いとか言う勘違いしてる自体、出が悪いのバレバレだな

39 :日本@名無史さん:2006/02/14(火) 19:23:39
うちは分家だ

40 :日本@名無史さん:2006/02/14(火) 19:24:58
どこを起点にするかでちがうな。
守護大名としての細川家は京兆家が本家なので、のちの細川侯爵家は本家ではないが、
近世大名としての肥後細川家なら、のちの細川侯爵家は本家である。

41 :日本@名無史さん:2006/02/14(火) 19:31:35
で、>>1はどういう家なん?
俺のうちは百姓だが。

42 :暗黒兵長 ◆TclDh3O3UM :2006/02/14(火) 19:39:57
>>41
先祖が分からないんだよ。

43 :暗黒兵長 ◆TclDh3O3UM :2006/02/14(火) 19:43:05
>>41
先祖が分からないけど貧乏だから
百姓とかだと思う。同じ家柄が悪い同士
仲良くしようぜ!!おまえとは2ちゃんねるで良い友人になれそうだ。


44 :日本@名無史さん:2006/02/14(火) 19:53:37
武家は昔も今も貧乏

45 :日本@名無史さん:2006/02/14(火) 20:08:43
暗黒の苗字は?

苗字で大体わかるよ。
綾小路とかだったら公家だし。

46 :暗黒兵長 ◆TclDh3O3UM :2006/02/14(火) 20:18:05
>>45
別に普通にその辺にいっぱいいる珍しくもない苗字だよ。市川

47 :日本@名無史さん:2006/02/14(火) 20:24:09
http://www2.harimaya.com/sengoku/html/itikawa.html

源氏、平氏・・・とさまざまに市川氏がいるみたいだね。

48 :日本@名無史さん:2006/02/15(水) 02:11:15
久邇さんとか東久邇さんは多分間違いなく元宮家

49 :日本@名無史さん:2006/02/15(水) 02:16:43
まあ、武家や公家でもないと先祖なんて分からんのよね
百姓でも豪農ならわかるが…
うちも全くわからん
どうも百姓ではなく猟師だったっぽい
樵や猟師だと転々としてるから余計分かりにくいようだ

50 :日本@名無史さん:2006/02/15(水) 02:17:46
姓は当てにならんよ
明治につけたものだからね

51 :日本@名無史さん:2006/02/15(水) 13:22:53
この方はどう?

http://www.kase-hideaki.co.jp/syashin/syashin_002.html

52 :日本@名無史さん:2006/02/15(水) 13:24:27
>>51

加瀬英明?・・・加瀬俊一の息子か?

53 :日本@名無史さん:2006/02/15(水) 13:42:58
自称末裔や子孫が何事か書き込んでるより、

○○の末裔の人から聞いた話なんだけど・・・
自分と親しい××のご子孫はこう言っている・・・

みたいな書き込みのほうが、ウザイというか可愛げが無いというかw
理屈っぽいし自慢たらたらのような気がする。



54 :暗黒兵長 ◆TclDh3O3UM :2006/02/16(木) 12:23:58
先祖自慢するなよ!!!

55 :日本@名無史さん:2006/02/16(木) 12:35:37
>>50
そうでもないのも結構あるよ。

きちんと寺の檀家になってたような家はたいてい名字がある。
公式文書に名字を署名できないだけのことでね。寺の歴史
なんか見ると、寺の修築改築などに際して檀家の姓名が
記載されてたりする。

江戸時代は檀家制度がかなり整備されてたようだが、それでも
もれてる人間もかなり多数いた。そうした連中が明治の戸籍作り
に際して姓をつけたんだよ。

56 :日本@名無史さん:2006/02/16(木) 12:37:02
>>55
55だが、名字と姓がごっちゃになった書き方になっちまったw

名字に統一します。

57 :日本@名無史さん:2006/02/16(木) 12:37:19
言っとくけど俺の先祖は誇り高き朝鮮民族だぞ。で、おまえらは?プッ

58 :日本@名無史さん:2006/02/16(木) 14:05:05
心からお悔やみ申し上げます

59 :日本@名無史さん:2006/02/16(木) 16:57:37
徳川家の人は、先祖が女たらしの乞食坊主とゆう事は、
絶対に認めないんだろうな。

60 :日本@名無史さん:2006/02/16(木) 16:59:45
>>59
三河物語でばればれだから今さら否定しようもないのでは?w

でも織田徳川系の大名で由緒がはっきりしている家なんてほとんど
ないからいいんじゃないの?徳川なんてその中ではかなりましな家w

61 :日本@名無史さん:2006/02/16(木) 17:55:33
山口県の人間は足軽ごときで武士だと言って自慢しまくってる。元士族だとか
今だに言ってるよ。井の中の蛙だね。

62 :日本@名無史さん:2006/02/16(木) 18:01:41
下級武士だったら普通の農家の方がずっと暮しは楽だってろうてw

63 :日本@名無史さん:2006/02/16(木) 18:04:39
足軽だと、卒族になるのでは?
直参だと、足軽でも士族になるのかな?

64 :日本@名無史さん:2006/02/16(木) 18:06:07
訂正 直参じゃなく、直臣。

65 :日本@名無史さん:2006/02/16(木) 18:56:59
家柄がいいって
過去に(先祖)沢山人殺し(又は指示)した家の事だろう。
麻原や宮崎と同じ感じ?
古代皇室なんて虐殺のプロだし
殺人犯の先祖自慢してどうするの?

66 :日本@名無史さん:2006/02/16(木) 19:21:37
直接殺したのは君達の御先祖の雑兵さん達ですよw
偉くなればなるほど自分じゃ危ない事しませんから

67 :日本@名無史さん:2006/02/16(木) 19:29:58
農地改革のスレ見てると、没落地主の末裔って
いっぱいいるんだなあって思う。

68 :日本@名無史さん:2006/02/16(木) 19:32:24
>>65
現代の倫理でそんな事言ってもねぇ。
昔は昔の事情があったんだよ、きっと。

69 :日本@名無史さん:2006/02/16(木) 19:32:33
>>67
うちは母親の実家が沢山取られたよw

ただ、実際に耕作してた土地もかなりあったので、
農地改革後も相当な田畑もってたけどね。だから
没落地主とはいえないかも。

70 :日本@名無史さん:2006/02/16(木) 19:37:27
うちは小作人置かないで使用人を使ってたから農地開放で土地失わないで済んだ

71 :日本@名無史さん:2006/02/16(木) 19:44:35
イモガラなら好きだけどね

72 :暗黒兵長 ◆TclDh3O3UM :2006/02/16(木) 20:25:57
先祖自慢する名門の愚か者は自分に自信がないから過去の栄光にしがみつくだけの
存在でしかないのだ!!!家柄が悪すぎて先祖すら分からない俺は劣等感があるから家柄が良い名門の人に
敵対心がある。

73 :日本@名無史さん:2006/02/16(木) 23:30:31
毛利も先祖は中国地方の惣村のボス(農民)なのに、
由緒ある家柄だとデッチ上げているそうだな。

74 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 08:20:20
毛利とかあそこまでビッグだと、由緒あるうんぬんより、
自分たちを理由としてて、家柄自慢できるようになるだろ。

75 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 08:28:27
俺の祖先は誇り高き朝鮮民族

76 :暗黒兵長 ◆TclDh3O3UM :2006/02/17(金) 11:48:48
>>75
おまえは朝鮮人か?

77 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 12:08:30
どんなに領土広げても、コンプレックスて抜けない物なんだな。

78 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 14:46:50
>>76
そうだ俺の誇りだ

79 :日本@名無史さん:2006/02/19(日) 17:18:21
世界で一番恥ずかしい民族→朝鮮

そうゆう俺は百姓一族だ。何か文句あるかーー!!!

80 :日本@名無史さん:2006/02/20(月) 11:00:22
俺は桓武天皇の子孫で先祖や親戚には政治家官僚がゴロゴロおります

81 :日本@名無史さん:2006/02/20(月) 12:08:38
俺は・・・火星人

82 :日本@名無史さん:2006/02/20(月) 12:11:53
俺は・・・仮性人

83 :日本@名無史さん:2006/02/20(月) 12:13:15
>>80
平氏の子孫は腐るほどいる

84 :日本@名無史さん:2006/02/20(月) 13:08:22
俺の先祖対馬の人なんだが、対馬の人って昔朝鮮人にレイプとかされてたよな。
もしかしたら >>79 が言う世界で一番恥ずかしい民族→朝鮮の血がまじっているかも
いややゃゃゃゃだ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!

85 :日本@名無史さん:2006/02/20(月) 18:57:06
>>83
うちの爺さんも家は平家の落人の子孫とか自慢してたw

確かに瀬戸内だから平家系統のどっかの子孫であっても
おかしくはないが、全然信用しとらんww



86 :日本@名無史さん:2006/02/22(水) 17:48:31
うちの爺さんも家は平家の落人の末裔だと言ってる。
家の近くには平家の落人の里があるし、
先祖代々平のつく名前なんだが、信憑性はどうかな?
因みに母方は由緒ある平家の豪族です。

87 :日本@名無史さん:2006/02/22(水) 17:55:44
先祖は三代さかのぼって16人。六代さかのぼって128人。その計算でいけば先祖に著名人のいない方がおかしい。

88 :日本@名無史さん:2006/02/22(水) 18:19:11
そう思うけど案外いないもんだよ
最近まで結婚相手は狭い範囲に限られていた
行動範囲が広まり、自由に婚姻が行われるようになってからは
せいぜい4〜5代ぐらいだから案外混ざってない
田舎なんかは同族結婚が最近まで行われていたし

89 :日本@名無史さん:2006/02/22(水) 18:19:50
平家の落人云々ってのは全部デマ

90 :日本@名無史さん:2006/02/22(水) 18:21:03
平家の落人云々ってのは全部デマ。平家でなくただの雑兵。

91 :日本@名無史さん:2006/02/22(水) 18:21:33
>>88
でもなあ、25代遡ると計算上は3000万人祖先がいるからな。

それに、江戸時代だけで結構村内部で家の集合離散がある
からね。意外に混ざっていると思うよ。

92 :日本@名無史さん:2006/02/22(水) 18:30:33
まあ、有名な落人村はいくつかあるけど
実際どの程度本物がいるかわからんわな
一族についてきた従者の数の方が多いだろうし
自慢じゃないが我が家はどうもそうらしいw
宝治合戦の後落ち延びた一族の郎党の下人の子孫
という素晴らしい家伝が…

93 :日本@名無史さん:2006/02/22(水) 18:40:21
>>91
端々までいけば繋がってるけど
直系から出た一族は案外少ないって事
嫁に来た母方の従兄弟の嫁の叔父の…
とか
姪の旦那の叔母の従兄弟の…
とかやってけば繋がっていくけど
親兄弟ぐらいで見ていくと近場を行ったり来たりを繰り返している場合が多い

94 :日本@名無史さん:2006/02/23(木) 01:00:25
母方はさる家老が先祖。
明治から大地主へ。
じっちゃんは帝國陸軍中尉。
そして血筋はものすごく薄いが伊東マンショがいる。
それが俺の家柄。
自分で言うのも何だがすごい!

95 :日本@名無史さん:2006/02/23(木) 01:09:35
明治になってから大地主っていうのは羨ましいですね。
うちは明治以降次第に先細り。
因みに、曽祖父は少将、祖父は大佐。
一時期男爵でしたが、貧乏なのですぐに返上しました。

96 :日本@名無史さん:2006/02/23(木) 01:18:42
>>95
でも戦後、ほとんどの土地が取り上げられ、没落していったんよ。
じっちゃんは、戦後、教師になった。
英語がしゃべれたこともあって、
途中で英語教師になった。

97 :日本@名無史さん:2006/02/23(木) 01:30:19
スレタイと真反対のお家自慢になってますが、微笑ましくて
良いですねw

良スレかな。

98 :日本@名無史さん:2006/02/23(木) 19:17:43
昔、「私の先祖は源頼朝なんです♪」って得意気に自慢してきた女がいたな
嘘くさいけど、今は連絡取ってないから確かめようもないが。

99 :日本@名無史さん:2006/02/23(木) 19:24:28
先祖知ってるけど微妙だし敗者なんだよ

100 :日本@名無史さん:2006/02/23(木) 19:46:06
父 会社員→リストラ無職
祖父 帝国海軍(学徒)→村役場
曾祖父 銀行支店長
4代前 無職?
5代前 猟師
6代前 不明

何の面白みもない…

101 :暗黒兵長 ◆TclDh3O3UM :2006/02/23(木) 20:20:08
>>100
俺よりマシじゃん。俺なんか先祖すら分からないんだから・・・・。


102 :日本@名無史さん:2006/02/23(木) 21:05:27
オレも両親ともに苗字は武士系なのに先祖はわからん
まぁ父方祖父が樺太引き上げで母方北海道だから本家からえらい遠いのは間違いない

103 :日本@名無史さん:2006/02/24(金) 13:26:42
名前がめずらしいから先祖わかるっぽいけど、それ以外に確証ないから先祖わからん

104 :日本@名無史さん:2006/02/24(金) 18:20:02
申し訳ない、名門貴族の御曹司である俺様がきましたよ〜♪

105 :日本@名無史さん:2006/02/27(月) 00:26:44
age

106 :日本@名無史さん:2006/02/27(月) 08:49:56
先祖自慢する奴に何人か会ってきたけど、共通する点は、
     
      薄っぺらい人間って事

結局自分に何も無いから必死に血筋にしがみ付いて生きてる。

107 :日本@名無史さん:2006/02/27(月) 12:39:13
でも自慢できる先祖がいるだけましなんでは?
いないよりはいいよ

108 :日本@名無史さん:2006/02/27(月) 18:55:13
藻前ら、25代前の祖先は計算上3000万人いますよ。

そして日本は有史以来住んでいる民族が継続してまるから、
われらの祖先は必ずどこかでつながってますよ。

ということは必ず有名人の祖先はいます。

ただ、「わからない」だけでwww

109 :日本@名無史さん:2006/02/27(月) 19:51:37
わかる=いるって意味で言ってるんだよ

110 :日本@名無史さん:2006/02/27(月) 22:28:09
先祖自慢は子供っぽくて微笑ましい点もあるよな。それより、
「ある大学の研究者と親しくて、聞いた話なんだけど、
今年中に通説がひっくり帰るような文書の発表があるらしいよ」
なんて書き込みする香具師のほうがウザイじゃん。

111 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 13:59:01
>>110
いるいる。あと、「自分はこんな偉い人を知ってる」的発言したがる人ウザい。
全くのアカの他人なのによ? 「親戚にこんな偉い人がいて」ならまだ許せるんだよ。
偉い人を知ってるから... それがなにか?と聞きたくなる。
ちょとスレ違いだったらスマソ

112 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 14:14:20
俺の姓は藤原

113 :日本@名無史さん:2006/03/01(水) 11:59:16
当方、藩政時代まで代々・寺社奉行に詰めて奉公した家系。
明治三年の『藩籍奉還』で一等卒下席(平民)。曽祖父は大阪方面で
工場で奉公、祖父は応召を受けて北支で従軍、父はしがないヒラリーマン。で俺は
新聞配達員でやってる。

114 :日本@名無史さん:2006/03/01(水) 14:43:07
新聞配達がんがれ

115 :日本@名無史さん:2006/03/01(水) 16:08:29
我が家も先祖については結構古くまでわかる。
家族や親戚が集まるとそうゆう話がでる。

でも最後に祖父が
「昔のことを他所で大きな顔して話しちゃいかんぞ!
うちの先祖は軽々しく口に出して話していいような安い人達じゃない。
ましてや自分の自慢話の種にするなんて持っての他。
だけど心の中ではいつでも先祖を思っていて
自分たちの行動の戒めとしなさい。」
って毎度毎度言っていたなぁ。


116 :日本@名無史さん:2006/03/02(木) 12:40:09
家の歴史に誇りと愛着をもってることは良いことだと思うよ。
語られ続けるということは、忘却されないことでもあるし、
ご先祖さんも嬉しくおもっているんじゃないか。

>>111
「自分は○○のご子孫の方と親しいんだけど、こう言ってる」
って香具師もウザイよな。
アカの他人が偉そうにするなよって言いたくなる。

117 :日本@名無史さん:2006/03/02(木) 14:39:35
言ってる人の家がいまも良い家だったり、先祖伝来の価値ある家宝を持ってたり
するならある程度納得できるけど、全然そういうのが無いのに口だけで
言われると反感覚えるな。まぁ想像の話しでそんなに先祖自慢する人間にあったこと無いけど。

118 :日本@名無史さん:2006/03/02(木) 19:56:33
先祖自慢するようなご学友や同僚さまもいなかったけどw

旗本だったら、禄高や拝領屋敷の場所や知行地聞いたり。
(そんなの身近にいないけど)大名だと自慢されたら、
石高とかどこの間詰めとか、爵位はなんだったの?とか
感心するふりして色々と聞き出して、無知を笑ってやりたい。

119 :日本@名無史さん:2006/03/02(木) 20:09:01
>>118
要するに嫉妬するってこと?

120 :日本@名無史さん:2006/03/02(木) 23:32:30
いや、滑稽だから笑うだけのこと。

121 :日本@名無史さん:2006/03/03(金) 11:51:57
徳川慶喜の曾孫の徳川慶朝氏が書いた本読んだけど、慶朝氏の親戚がお見合いの席で
「僕は徳川家の一族でして」
と言うと
「ああいうことを言う香具師はおかしい。詐欺師かもしれない」
にはワロタw

122 :日本@名無史さん:2006/03/03(金) 12:04:19
>>118-120
藻前・なんとなく嫉妬してるようにも感じるんだが(笑w

123 :日本@名無史さん:2006/03/03(金) 12:08:04
徳川宗家の方が以前・テレビに出演した時、(「徹子の部屋?」)黒柳徹子に暗に
馬鹿にされてたのが印象的だった。

124 :日本@名無史さん:2006/03/03(金) 19:10:14
私の母方の先祖は薩摩藩で島津家の分家と聞いている。
明治維新後あまりたたないうちにシンガポール旅行に行き(江戸時代は抜け荷をしていた?)懐中電灯を買ってきた。
それで夜中に田んぼのあぜ道を歩いて村人を驚かせたという。
西南戦争に参加し、生き残った。その後、何か考えるところがあったらしい。
長崎に行って医学を学び、故郷の知覧に戻って医者として開業した。
しかし、一男(私の先祖)が幼いうちに若死にしてしまった。
知覧の武家屋敷跡に親戚の家がある。
家柄とかは無関係に、先祖のことを知ると歴史が身近なものになる。
これは日本そして世界を考えるきっかけとなると思う。

125 :平民バカ:2006/03/03(金) 19:51:40
先祖自慢は笑われる。
そういう祖父の方針から、俺の父は我が家のあらましについて何も教えてくれなかった。

祖父の死後、祖父の妹にあたる人から、聞いてびっくり玉手箱。同姓だがまさかという人物の子孫だった。
我が家は家柄のせいで町で一番最初の徴兵に取られ、大叔母は女学生ながら勤労動員。そして敗戦。
祖父は明るい性格だったのに敗戦後、家柄について黙して語らなくなったらしい。
家柄とは、そういう時に利用されるだけの物かも知れない。


126 :日本@名無史さん:2006/03/03(金) 19:52:50
>>1

本当は羨ましいんだろ?








127 :暗黒兵長 ◆TclDh3O3UM :2006/03/03(金) 19:56:55
>>124
石高は?先祖の名前は?家宝は?領地は?
どうせ釣りだろ。そんな偉い人が2ちゃんねるやる訳ないし

128 :日本@名無史さん:2006/03/03(金) 20:01:57
>127おまえ貧乏か?

家宝・領地も国の財産になる。

129 :暗黒兵長 ◆TclDh3O3UM :2006/03/03(金) 20:30:41
>>128
そうだよ。家柄が悪い貧乏人だよ。悪かったな。

130 :日本@名無史さん:2006/03/03(金) 20:52:25
>>125
そこまで言っといて肝心の部分だんまりかよ 結局自慢したかっただけかw むしろネタくさいなw もうねあほかとばかかと

131 :日本@名無史さん:2006/03/03(金) 22:47:05
誇れるものがない方々って大変ですね。


132 :日本@名無史さん:2006/03/03(金) 23:11:40
本人に才がなくても、家柄のおかげで安泰ってことが多いからね。
才も家柄も無い方々は本当に大変ですよね。

133 :日本@名無史さん:2006/03/03(金) 23:23:38
>>125じゃないが

>>130
おいおい!ここは2ちゃんだぞw
こんなとこで先祖の詳しい話をするわけないじゃんww

本当に家柄が良ければお前みたいな奴に嘘だって疑われても
何にも感じないm9(^Д^)プギャーーーッ


134 :日本@名無史さん:2006/03/05(日) 00:55:41
嘘をつくのに必死だな ゲラゲラ

135 :日本@名無史さん:2006/03/05(日) 05:12:48
母方の先祖が宇多天皇陛下の、引篭もりニチャンネラーの俺の存在を
否定するスレはここですか?

136 :日本@名無史さん:2006/03/05(日) 05:38:29
家柄とか先祖自慢する奴って山口県民しかいない。バカだよ。

137 :日本@名無史さん:2006/03/05(日) 09:13:38
友人に先祖が赤穂浪士で、討ち入りが怖くて逃げ、四国で百姓やってたというのがいる。

あと、あまり友人のいない自分の知り合いに、「先祖は平家の落人」というのが何人もいる。これは怪しいなぁ。


138 :日本@名無史さん:2006/03/05(日) 21:25:55
討ち入りしなかったひとも尊敬するよ。
随分前に討ち入り前に帰農した人らにスポットあてた番組やってた。
その人が作った畑が今も耕されてて、子孫が墓守っててスゲーとか思った

139 :日本@名無史さん:2006/03/06(月) 00:03:32
>>138
歴史が動いたでしょ。
俺はあのスポットの当て方は何か嫌だったなぁ

140 :日本@名無史さん:2006/03/06(月) 04:37:09
確かにうざいけど、先祖は誰とか別に自慢の意図で言って無くても過剰に反応してうざがるやついるよな

141 :日本@名無史さん:2006/03/06(月) 18:53:13
>>139
いや、番組名は違ったような気がする。内容も少し変わって議論形式の。
まー放送時間も一緒だしアナも一緒だし、あんま変わらないけどな。

>>140
過剰に反応する奴は内心は嫉妬してるんだろ。自分の先祖が凄かったら自慢
するんだろう、そういう奴は。普通は先祖なんて気にならんだろ。

142 :日本@名無史さん:2006/03/07(火) 17:20:21
俺:貧乏な文芸作家
父:名門校の校長
祖父:若死にしたがエリート教員
曽祖父:太平洋に臨むK市の市長
その先代:あみもと
江戸時代の先祖:漁師 兼 海賊


143 :日本@名無史さん:2006/03/07(火) 18:54:45
私は家のせいで小学校6年生からいじめられてた…
っていうかいっつも何か言われてきた。

144 :日本@名無史さん:2006/03/07(火) 20:06:47
えたひにんとか?
匿名なんだから教えて

145 :暗黒兵長 ◆TclDh3O3UM :2006/03/07(火) 21:21:33
>>131
お前はどれだけ高みからもの言っているんだ?
別に誇るものがなくたって生きていける

146 :日本@名無史さん:2006/03/07(火) 21:47:05
確かに5、6代遡れる程度じゃ旧家とは言えないだろうなw
新しくても偉大な人物が出た家は立派な名家だが。

147 :日本@名無史さん:2006/03/08(水) 01:42:13
5、6代、遡っても百姓ですが…。

148 :日本@名無史さん:2006/03/08(水) 03:12:43
我が家は上杉家300石取りの藩士です
越後時代は城(館)持ってました
何度かその地を訪れてその場にたっていると
御先祖様はここにいたのかぁ…と感慨深いものがあります
なぜか懐かしく思えてしまうのが不思議
当然我が家の私有地はないのですが菩提寺があり
先祖の墓も残ってるので毎年地元(?に行っています
別に何の特があるわけじゃないけど
自分の姓と同じ地名と史跡があり、御先祖が紹介されてたりすると
ちょっと嬉しいです

149 :日本@名無史さん:2006/03/08(水) 03:17:29
自慢するくらいいいじゃねーか。
別に年貢おさめろとか言ってるわけじゃなし。

150 :日本@名無史さん:2006/03/08(水) 03:41:29
先祖のことを話したくらいで自慢と受け取る奴がいるのか。
自分は武士の先祖も農民の先祖もいるけど、農民の方の先祖も色々調べていくと面白いのに。
随分と料簡が狭いなぁ。

151 :日本@名無史さん:2006/03/08(水) 11:37:08
>>150
確かに江戸時代は何にもしてない士分よりも
百姓の方が面白いかもな!
ちなみに俺の先祖は14代前までみんな百姓wwwww

152 :日本@名無史さん:2006/03/08(水) 21:26:22
14代って何年くらいだ?300年はいかないか
よくそんなわかるな

153 :日本@名無史さん:2006/03/08(水) 23:03:46
うちは公家で精華家(漢字あってる?)の1つだったよ


154 :日本@名無史さん:2006/03/08(水) 23:07:44
また三条君?
清華が正しいって言われたでしょ。覚えてよ。

155 :日本@名無史さん:2006/03/08(水) 23:48:41
三条くんって誰ですか?


156 :151:2006/03/09(木) 11:10:50
>>152
14代前の人が延宝年間の没。
それより前は150年くらい何にも分からなくて
永禄年間に落ち武者の初代が没してる。

157 :日本@名無史さん:2006/03/09(木) 18:47:52
百姓でそんな記録のこってるって相当田舎なの?

158 :151:2006/03/09(木) 19:34:36
なんで田舎ってなるの?
街場でも記録はあるんじゃない?

確かにド田舎ではあるけど…

159 :日本@名無史さん:2006/03/09(木) 22:59:43
>>144
レス遅れました。
とある有名な謀反者の家系です。勿論直系じゃないし、随分前に名字も変えたらしいです。
でも私は周りが何と言おうと尊敬してるかな。

なんて家族にすら話してないや

160 :日本@名無史さん:2006/03/10(金) 02:18:59
うちなんか先祖代々神道仏教陰陽道に通じてたから悲惨だよ
いろんな時間にやって良いこと悪いこと、言って良いこと悪いこと
見て良いこと悪いことに縛られまくってた…
もう何処も何も守らないよ

161 :日本@名無史さん:2006/03/10(金) 21:18:11
ウチは600年遡れるぜ!

162 :日本@名無史さん:2006/03/10(金) 21:36:12
俺の家は、清和天皇まで遡れまつ。

163 :日本@名無史さん:2006/03/10(金) 21:57:52
俺なんて渡来系・・orz

164 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 00:14:57
うちは保科正之まで

165 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 00:35:14
うちの苗字の先祖は日連上人から頂き(1253)日連宗に夫婦で帰依して寺を創立していたので僧侶の先祖。
帰依した夫婦座像も指定文化財として残ってる。

166 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 00:40:02
>>165
(訂正)

うちの苗字の先祖は日連上人から苗字頂き‥です。

167 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 00:41:00
やっぱり自慢スレになってるw

168 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 02:58:06
>1
に激しく同意です
普通さ、自分の家系を親から知った時に
「今の時代、家系を自慢しても <だから何だ?> とか馬鹿にされるだけだからあんまり言いふらすなよ」
って言われたりしないの?

169 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 05:38:30
>>158
いや、都会だったら移り住んだ人が多いだろうし、家が分かれてるから
記録が伝わってる可能性少ないんじゃないか。引越しするたびに噴出の可能性あるし
東京とかだったら空襲で損失とかさ。田舎だったらいじらずにすむから噴出の
可能性が少ない。田舎でけっこういい家だったら倉とかあったり。

170 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 09:46:04
先祖がわかる人はノブヤボとかやるとき便利だな

171 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 14:44:39
>>196
噴出ってたんだ?意味が繋がらない。
 
 
 
 
 
紛失wwwww

172 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 18:13:31
そういうおまえさんはレス番間違えているんですけどw

>>169

173 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 19:16:05
父親の先祖は百姓ですが、母親の先祖は某藩の名門氏族です。

で、私は東大卒 ← こっちの方が嫌味でしょう。

174 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 19:49:09
田舎じゃ今でも家格にうるさいよ
もう身分差なんてないのに何故か旧家に腰が低い周りの連中にも問題がある

175 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 19:54:30
>>174それはあるね。そりゃ数百年の風習が僅か60年ぐらいで変わるわけないじゃん


176 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 21:33:33
ずーっと遡れば日本人ほとんどが親戚なんでしょ?

177 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 21:34:56
先祖話とかは世代間でもリアクションが違うと思う。俺の場合60〜70の中高年のオヤジと先祖の事で会話して
妙にロマンチックな事を言ってきた。ところが同じ事を若い女の子の前で話しても「だったらなんなの?」
とやってきた。

178 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 22:00:56
でも現在でも著名人って先祖がそこそこの人物ってケースが多いね
日経の私の履歴書を13年よんでるけど
生粋の無名貧乏庶民出身って野村監督ただ一人だけだったな

179 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 22:45:41
>>178現在の著名人である70から90ぐらいまでの人たちは教育レベルが高い。つまり教育の金を掛けられる
階級の人たちでしょ。団塊の世代以降になれば無名庶民からの著名人がたくさん生まれるんじゃないのか?


180 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 23:11:28
団塊世代以降は2世、3世ばっかりで、ますます無名庶民の出る幕はない。
敗戦で支配層に大きな出入りがあったが、戦後60年でまた固定化している。

181 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 23:14:45
政界でも小泉総理はもとより、福田、安倍、麻生、小沢、鳩山など、
有名どころは2世、3世ばっかり。

182 :日本@名無史さん:2006/03/12(日) 00:01:34
政治家の2世3世なんて有名無実というか著名人の子供でしょ。官僚なんてほとんど入れ替わったんじゃないの?
有名人の子供って外務省や自衛隊ぐらいじゃないの?これがいいほうに働くとは思えないけどね。

183 :日本@名無史さん:2006/03/12(日) 05:08:49
>>171
あせりすぎ

184 :日本@名無史さん:2006/03/12(日) 09:00:49
>>1
>家柄より実力が重要だと思う。
これは言わない方がいいと思う。
家柄が悪くて実力も無い人たちは相当惨めだぞ。

家柄が悪くても現代では成功してる人
現代で失敗してても家柄はいい人
↑こいつらはまだ救われるが

185 :日本@名無史さん:2006/03/12(日) 09:34:34
小学生のころから友達や先生に「名家」「豪邸」「金持ち」
と、冷やかされてる俺は逆に名家であることが恥ずかしかったけどな。


186 :日本@名無史さん:2006/03/12(日) 13:17:01
>>185恥ずかしいだけでしょ。嫌ではなかったの?


187 :日本@名無史さん:2006/03/12(日) 14:15:46
>>184

家柄が悪くても、現在では大成功を遂げてる人。
現在は大失敗してる人でも家柄は良い人
↑こう書けばいいかもw

188 :日本@名無史さん:2006/03/12(日) 14:23:27
家柄よりも〜
あたしゃもう少し背が欲し〜い♪

189 :日本@名無史さん:2006/03/12(日) 21:50:06
おまえら所詮はアキバ系だろ?
家柄を必死になって論評しあっているのって
なんかキモイ
おまえらの外見まで容易に想像できるんだけど

190 :日本@名無史さん:2006/03/12(日) 21:53:16
家柄よりも〜
あたしゃ可愛い子が欲し〜い♪

191 :日本@名無史さん:2006/03/12(日) 23:28:20
極貧&底辺から刻苦勉励して名を成したって
人物も先祖は武士階級ってケースが多いな。



192 :日本@名無史さん:2006/03/12(日) 23:59:59
野口英世は猪苗代の貧農の子ですが、何か

193 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 19:34:35
大和源氏の子孫の俺が来ましたよ・・・・

194 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 21:08:10
父は源義光の末裔、母は平将門の末裔でつが何か?

195 :暗黒兵長 ◆TclDh3O3UM :2006/03/14(火) 08:21:58
自慢する名門厨が増えてきたけど、愚か者と言うことで
完全スルーしましょう。名門厨は貧乏で家柄が悪い俺達の苦労なんか
何も知らないんだ。

196 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 12:31:30
うん、何も知らない。知りたくもない

197 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 12:48:22
名家とか名門とか自慢するヤツって漫画の世界の人物だけだと思ってた・・・。

わかったから仕事しろ、非生産者が。
朝鮮人の両班みたいだなw

198 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 15:24:34
>>197は水呑み百姓を先祖に持つニートだと悟った。。

199 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 19:05:31
ふむ。

200 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 19:18:41
>>194
将門て子孫いたんだね
どういう系統になってるの?
俺も地元民だから興味がある

201 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 19:47:42
俺の苗字は青木 家紋は木瓜 爺さんの代まで農民
どうやってルーツを調べればいいのだろうか。。。。。

202 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 20:24:19
木がつく奴は農民なんだよwwwwww

203 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 21:23:48
松木宗隆 羽林家 伯爵 楽道


204 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 21:33:49
現在藤原を名乗っている人で藤原氏の子孫はいない

205 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 21:57:59
俺の先祖は猿飛び佐助

206 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 00:24:16
>>200
千葉氏とか相馬氏が将門の末裔にあたるよ。


207 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 01:07:43
家柄が良いと誇りに思うのが人情。
母方はさる家老が先祖。
明治から大地主へ。
祖父は帝國陸軍中尉。
血筋はものすごく薄いが伊東マンショがいる。
これが俺の家柄。
戦後になってから急速に没落していって、
今じゃ一般市民と何も変わらないがな!

208 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 03:02:45
伊藤マンショ‥‥よくそんな古いのわかるなぁ
てか前、図書館で見たんだけど
自分の名字を調べて先祖を知るって本あってると思うか?

209 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 03:09:27
>>208菩提寺池


210 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 03:12:02
陸軍中尉と家柄の関連性がわからん
大卒や士官学校出なら初めから小尉だ

211 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 03:25:40
初めからではない。すぐだ!最初は二等兵

212 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 04:07:40
実際部隊に赴任した時には始めから士官だよ
士官学校在籍中に既に二等兵なんかじゃない

213 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 04:12:34
中尉は少隊長クラスでつか?

214 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 06:25:15
漏れは平家の武家の末裔なんだが、何処かで天皇家と繋がってるの?

215 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 12:25:47
>>214
平家一族の末裔ならば天皇家との繋がりがあるが、
平家に仕える郎党ならばわからない。
ちなみに織田信長、東郷平八郎なんかも平家の末裔
とされている

216 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 12:54:26
織田信長は平家の末裔じゃないよ。
織田は惟宗氏の子孫。

当時源平交代説が根強く(平清盛→源頼朝→次は平家の子孫が天下人となる)
戦国の世を勝ち残るのは、平氏の子孫という迷信があった。
(つまりは、源氏の武田や今川ではなく、平氏の子孫が勝つだろうという)

したがって、織田信長は平氏の子孫っていう事にしたが、源氏の子孫である明智光秀に
謀反を起こされて死亡した。

217 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 12:59:09
織田信長は平家の末裔じゃないよ。
織田は惟宗氏の子孫。

当時源平交代説が根強く(平清盛→源頼朝→次は平家の子孫が天下人となる)
戦国の世を勝ち残るのは、平氏の子孫という迷信があった。
(つまりは、源氏の武田や今川ではなく、平氏の子孫が勝つだろうという)

したがって、織田信長は平氏の子孫っていう事にしたが、源氏の子孫である明智光秀に
謀反を起こされて死亡した。

218 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 14:22:14
てか>>1が完全にスルーされてるのが可哀想で成らないw
かまってあげなよ

219 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 15:11:07
大名ですら9割は江戸時代に正式に偽造したものだからなw

220 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 15:22:18
俺は正真正銘の源氏

戦国時代にも無理して名を上げる必要がなかったから
田舎で大庄屋やってた。

無理しなくても、由所正しき家柄だった為。

221 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 16:43:11
私には滅ぼされてしまった某王家の血が入っているらしいです。
祖父の祖父か祖母です。
しかし、その名を呼ぶことも、一緒に語らうことも、触れ合うことも許されませんでした。
一目なりとお見受けしたかった。
明治期のあの戦争には300円払って我一族は参戦しませんでした。
大正天皇陛下にあるものを献上申し上げました。
先の戦争で祖父は味方である日本人に狙撃されて片足を失いました。
しかし、日本人を怨んでなどおりませぬ。
祖父の代まではまだその血を色濃く受け継いでおり、
お見合いの時、母は祖父が登場したとたんに一目惚れしてこの人の息子ならさぞや美形だろうと思った
ら騙されたらしいです。
祖父の兄弟姉妹も皆美形で、ミス日本に輝いた人もいました。

しかし、時代は変わったのです。
その王家が再び返り咲く事はもはやないでしょう。
それに本家の御方もいらっしゃいますし、勿論交流はないので、下手に名乗ると裁判沙汰かもしれません(笑)

私はたまに見た目の雰囲気だけでお姫さまみたいだとか、華族さんですかと間違われる事もありますが、
いたって普通のいや、変わり者のオタクです。

一つだけ言いたいことは今変えられようとしてしまっている日本にとって最も大切なものを命に代えても死守していただきたい。
それだけです。
失われた尊いものは取り返しがつきませんから。

222 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 17:33:11
>>221
李王朝、乙!

223 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 18:18:52
>>222 西洋系です。
それに李王家の御方でしたら菊塋親睦会や霞会館のメンバーでは?
色白で太りやすい体質のみ受け継いだ事は皮肉なものです。

224 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 18:37:16
ロマノフ電波?

225 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 19:57:33
>>206
将門の末裔と言えば、何度も映画にもなってる人居るよね、その家系かな?
http://www.morioka-times.com/news/0412/24/04122408.htm

226 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 01:14:29
うちは士族です。

227 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 00:54:35
家の家業はお寺ですが南北朝時代のとある武将の血筋です
実際その武将のお墓もあります。
言い伝えでは清和源氏多田満仲の末裔だとか、後鳥羽天皇の落胤
だとか言われていますが、定かではありません。

228 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 09:36:41
>>221
明らかにロマノフ王朝の血を受けついでると読み取れるんだけど。
ということは祖父の祖父とはニコライ二世で、
祖父のお父さんは大泉黒石さんではないのですか

229 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 13:07:35
>>220
プヒャヒャヒャ


230 :220:2006/03/17(金) 13:11:17
うちの家系は戦国時代に名を上げようと必死な連中を尻目に
源氏の支流である事を活かしその地域の名門として尊敬されていた。

警察機能も有する大庄屋として地域に君臨してきた。

231 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 15:10:22
>>230
あっはっはは
ゲラゲラ プリプリ
バカじゃねぇの ゲラゲラ
妄想乙


232 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 16:27:30
>>230
229と231は単なるバカの煽りなので気にせぬように

233 :暗黒兵長 ◆TclDh3O3UM :2006/03/17(金) 16:51:41
>>231
名門厨はかまってあげると調子に乗るからスルーでお願いします。
こういう名門厨は家柄鼻にかけることだけは天才的。
他は凡人以下で何もできない愚か者だよ。
貧乏で家柄が悪い俺達は下克上とまでは言わないが
必死にこの難局乗り切ろうとしているのに・・・


234 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 17:01:25
>>233
元は名門でも成り下がってりゃ同じことじゃん
名門厨も君も凡人以下の何も出来ない愚か者であることに変わりはない

235 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 17:14:13
私は東大卒だけど、女子学生は家柄の良い子多かった(と言っても絶対数が少ないけど)。

先祖が○○藩の第二家老で専門は財政だったという子(ピアノの名手で本当のお嬢さま)は、
父親も東大経済学部卒で某大企業の重役、その子も経済学部に行ってエコノミストになったが、
合併とかあって今は税理士をしている。

先祖が○○藩のご典医だったという子(意地が悪くて性格最低)は、
某学部の大学院博士課程まで出たけど専業主婦やっている。
その父親は東大医学部卒、弟も東大理IIIに現役合格で、今は医師。

先祖が百姓という子(これも性格最低)でも庄屋だって自慢してた。

私の先祖も鎌倉時代まで遡れる氏族だよ。

236 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 17:17:31
>>235の続き
あ、祖父が大工という子(これも性格最低)もいた。
父親は刻苦勉励して京大の大学院を出、メ−カーの研究所を経て
某名門国立大学の教授に。娘は某全国紙の新聞記者になったけど
全然頭良くなかったよ。

237 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 17:21:30
学歴自慢も出てきたw

238 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 19:38:44
まあ、武士は間違っても他人の陰口叩いたりしないけどな

239 :暗黒兵長 ◆TclDh3O3UM :2006/03/17(金) 19:45:13
>>237
だからスルーしろ。名門厨はかまってあげないと
出て行くと思うから。高学歴厨も名門厨も少し落ち着けよ。


240 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 20:11:36
>>2
>>115

同意、まったく的を得たりの発言ですなw

241 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 20:14:52
>>229-231
>バカの煽りなので
・・・言えてる(笑w

242 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 20:32:15
家柄自慢する人なんて所詮某流か成り上がり
本当に高貴な御方はお育ちもよろしいから鼻にもかけません。
例えば紀宮さまが
私のお孟さまもおたたさまもお兄さまも伯父さまも伯母さまも
お祖父さまもお祖母さまも、曾お祖父さまも…みんな宮さまなの。
とおっしゃいますか?
逆にそうおっしゃっても真実だから嫌味じゃない。
前に家柄のいい人は(お育ちがよくて)いいですね。
と言ったら、
俺の先祖赤穂浪士と言ってきた人がいて正直うざかった。
その程度でと思いましたがね。

243 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 20:44:39
>>242
変な例を挙げてるのはバカだから?

244 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 00:17:37
この人もどうよ?

http://www.1mcc.com/mac/mikasanomiya-iwakuni/PC150016.JPG

245 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 00:22:30
>>242
そうですわ。

246 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 08:23:50
>>1は、名門厨を煽っているだけなのでは?

247 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 08:31:57
お稽古ごとで仲良くなったお嬢様学校を出た美人。
美人と言ってもタレントのような感じの顔じゃない。上品な美人。
一緒にお茶屋でお茶を買ったら、お店の人から「どうぞどうぞ」と店の
椅子でお茶を飲むことを勧められた。ジーパンで普段着だったのに。
デパートの食堂で一緒にお昼を食べたら、仲居さんみたいな人がニコニコと
丁寧に応対。他の人と一緒に行ったのと待遇が違う。
父親が東大卒でかなり大きな会社を起こしたことは本人から聞いていたが、
彼女の小さい頃からの友人から聞くと、母親は旧華族だったそうだ。
お店の人って分かるのかな?


248 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 08:55:51
ウチの近所に社会福祉みたいな協会の仕事をしている人がいて、
>>242 が理事か何かなんだけど、言葉遣いから一般常識からして
お話にならないくらいひどいってさ。

249 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 08:57:17
あ、失礼。>>244 でした。

250 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 09:32:44
>>242
でも、大学の同窓会でお茶を入れて「内親王の入れたお茶よ」と
言ったと女性週刊誌に書いてあった。ちょっと嫌味だなと思ったら、
ご学友の男性(ゲイ)に言わせると「女性週刊誌に書いてあることなんて嘘ばっかり」
だそうなので、真実は闇の中。

251 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 10:56:12
俺も礼儀作法は徹底的に教え込まれたから
学校で他の人の立ち振る舞いを見た時は本当に驚いたな
食事とってる時見ればどんな家で育ったか一番よく分かる

252 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 11:15:20
>>251
聞いたことある。恋人ができた女の子が、相手と食事をして、育ちの違う
人とは結婚できないなぁと思った話。とは言え、私の仲良しで(本人は
言わないんだけど)家柄はすごく良い子、箸の持ち方が間違っている。

253 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 11:31:15
家柄がいいの定義はなんだろう?
華族とか上級士族とか血筋、
親や祖父母、親戚が政治家とか現代の地位、どっちが上?
後者だとすると、閣僚、国会議員、知事、都道府県議、市町村長、市町村議ではキャリアの序列はどうだろうか?

254 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 11:42:13
うーーん微妙だね。ただ、政治家はあまり名家って感じじゃない。上級武士や庄屋(江戸初期ぐらいからの)じゃないの?
旧華族になると名家というより端的に言って貴族だから格が違う

255 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 12:52:20

この前テレビでラサールの合格発表を中継してたんだけど、3、4人の女のガキがカメラに向かって
『勝ち組、勝ち組〜』
と騒いでいたときは正直、

おまいら敗けだよ。

といいたくなりますた

256 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 13:25:01
>>253>>254
うちは新華族なんだけど、微妙な立場なんだよね。
公家華族・大名華族とは世間的(2ちゃん的?)な扱いが微妙に違うし。
庄屋とか政治家は地元に根を張ってるから社会的影響力があるけど、うちなんか別に無いもんなあ。



257 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 13:39:45
↑史上最低のキモキモニート君だね?

258 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 14:02:26
>>256
というと先祖は陸海軍大将とか?

259 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 14:23:25
先祖自慢する奴って本人がたいした人間じゃないからだろ

260 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 16:00:39
>>253
国会議員にもいろいろあるからな。
アソウは文句なく名門だが、キヨミの親戚が名家なわけなかろう。

261 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 17:33:17
先祖がどういう事を行っていたのかが重要じゃない?
華族とかでも悪事を働いているのが有名なら家柄がいいなんて言ってもらえないだろ。

262 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 18:15:44
>>261
そんなこと言ったら天皇家の先祖なんて・・・

263 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 18:21:25
一般の公家は江戸時代は貧乏で、京都の長屋に住んでいた人や、奉公人が
まるきりいなかった人もいるそうだ。歌舞伎の「桜姫東文章」は武家のお姫さまが
女郎に落ちぶれても上流言葉を使って人気を博す部分があるが、モデル
になった公家のお姫さまがいたらしい。

264 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 18:34:21
>>261
悪事を働いているのが有名な華族って、例えば?

265 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 18:47:19
アソウって父方の母方や母方の母方といった親類には華族がいるけど、
男系だけなら筑豊の炭鉱屋のオヤジだよ。
そういうのって名門って言うかな。
妹が皇族に嫁いだくらいで「炭鉱屋」のイメージは払拭できないよ。

266 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 19:24:05
紀子さまの実家だって父親の方はまあまあだけど、
母親の実家は、あんまかお灸をやってるんでしょ。
天皇家なんて男系がしっかりしていればいいんだろうけど。

267 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 19:28:36
あ〜あ、ここにも湧いてきた

268 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 19:29:49
わりと近所に昭和天皇の侍従長をやってた入江相政の家があるけど、
「奥さんは紫の袴かなんかはいて、近所の人とは口もきかなかった」って。
家柄は問題なしに良いんでしょw

269 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 19:29:54
母方のお祖父さんは満鉄総局副参事だったはず。

270 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 19:34:15
皇太子が次の天皇で、アッキーがその次ってことで争わないんじゃない?
その次は竹田でいいよ。

271 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 20:11:00
お家柄より、閨閥。

272 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 01:58:10
こんなスレで先祖自慢する奴はご先祖様に失礼。
先祖の話を聞いてむきになって反抗してる奴は下衆な身分の出だな。

273 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 05:37:51
ウチはキリスト教の家系なので「ご先祖さま」という観念はない。
東京だからなおさらそうなのかも知れないが。

274 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 07:42:31
少しスレ違いだが、今でも家柄差別ってあるみたい。
私はパラサイトシングルだが、幼稚園の先生をやっていて今は2児の母である
友人がいる。彼女に聞いた話だと、青山とか成城とかいう有名私立付属校は親の職業が
「農業」の子供は合格させないそうだ。東京23区の、高級住宅街と勘違いされる
町だから、農家=地主=大金持ちだと思うのだが、それでもダメ。そういう家は
名目上知り合いの会社の「会社員」ということにして子供を受験させるそうだ。

275 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 21:55:13
ここは>>1の嫉み欝憤に対抗するスレでつか?
もっと家柄を自慢しよう。

276 :日本@名無史さん:2006/03/24(金) 18:09:52
>>265
それをいうなら安倍晋三だって男系なら岸信介でなく安倍寛の孫

277 :日本@名無史さん:2006/03/24(金) 18:21:26
>>235
漏れの先祖は(調べるといろいろばれちゃうのであえてぼかした表現にします)
従3位の職にあったけど、(漏れは)東大落ちました。
ちなみに自分で言うのもなんだけど、性格最悪です。
あw戦前なら、無試験でいけたのに。クソ!

さーっとみたところ、漏れの先祖が一番権威はあるっぽいから参考に書きますが、
先祖が偉くても子孫は結構普通にやっています。たとえば漏れの家は60〜70坪く
らいだし、車もぼろぼろの国産車が一台あるだけだし、父親はもう早期退職し
ました。学歴とかも爺さんが京大逝ったのを最後に家族というか親族全員ドキュソです。

278 :日本@名無史さん:2006/03/24(金) 19:37:55
>>264
明治の勲功華族に腐るほどいるだろ?
他国の公使館を焼討ちした連中とか、天皇のいる御所を砲撃した連中とか。

279 :日本@名無史さん:2006/03/24(金) 23:59:28
277だけどちなみに漏れは、家柄と勝手占いで「あなたの前世は****です。」
っていうくらいのものだと思う。皇族とかは別だけどね。

280 :277:2006/03/25(土) 00:44:57
>>185
それわかるな。
うちは幸いそんな金持ちじゃないからよかった(?)けど、なんか「金持ち=いかがわしい」
見たいなイメージあるし、人が自分を見るとき、自分の後ろになんか家とか門閥とかいろいろまとわり
ついてて、自己表現の自由を奪われてるように感じたらいやだ。

↑あるし以降みんなに家柄のことしられてる地元密着型の名家のひとの気持ちのは想像。
漏れは東京住だし、庄屋とか地主とかの家でも無く、あんま地元密着型の旧家じゃないから、
あるし以降の苦しみは感じてない。

そうかんがえると、結構恵まれてるのかもしれないな。門地で差別されることはないし、身分とかを
気にすることもなく、誰かに先祖のことで自慢されたりしても、「漏れのほうが上だろ」的なこと言
って黙らせられるし。一方で、周りの友達とかは漏れの先祖のこととか気にしない(と言うか知らない)
わけだからな。苗字もよーく調べないかぎり普通の**さんだと思うような苗字だし。
正親町三条みたいな名前で、地元密着型の名家で家が金持ちだったりしたら、最悪だな。

281 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 01:58:05
従三位かぁ。
元大名、元公卿と薩長とかの勲功華族じゃ全然受ける印象が違うなぁ。
勲功華族よりも平民だった原敬の方が良い家柄だし。
元大名とか元公卿なら凄いけど。

282 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 02:16:39
>>278
名前も挙げられずにどこが有名?

283 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 03:10:47
>>281
うーん。
北条執権の子孫と>>277はどっちの家柄がいいんだろうね。

北条家は最も官位の高い泰時ですら正四位下までしかなってない。
一方、>>277は従三位になった家柄。
さてさて。

284 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 03:49:56
そもそも「家」と血筋は違う。

父系で相続される「家」というものが一般人に意識されるようになったのも江戸時代からだろう。

285 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 03:54:34
変な苗字だからすぐに遡れる
ネットで検索するといっぱいヒットするから名乗り出れない…

286 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 03:59:31
一元的に見たものではなく、総合的に見た場合が重要なんでしょう。
〜の子孫と言う人が何人かいたとしても、それぞれそこに至るまでの歴史は違うから。
つまり、先祖と家柄は別のものだってことだね。

287 :鶴丸:2006/03/25(土) 07:32:34
暗黒兵長サン頑張れ♪
君も立派な日本国土系譜だよ。
みんな農に食わせてもらっといてさ。
威勢の賊上がりの武士も公家も不埒と悪辣の過去無く勢力保つ経緯の者は無いんよ。
先祖の全貌が分かってる奴なんていないしいいとこ取り
。薩摩の惟宗なんかあとから来て当家藤原を潰滅し外城の半農半士に貶めた奴だよ。
先祖自慢に先祖を超えた奴は余りいないんよ。
世襲威光背景無く頑張って君もやがて立派な義の先祖になろう。
武家素養朱子学の至誠に悖る奴らの驕慢の言は空論よ。
死後には多分先祖から叱られる♪
ワシを超えてから物を言えって。
早く世界を治める頂点の人物を出せって♪
じゃなきゃワシも霊界地位が上がらんよって♪
東大出ても咎め無く仁義省顧に憾み無く人生を送れてなきゃね⌒
愚者門流→代表より藁

288 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 09:10:06
>>283
明治になってやたら高い官位をばら撒いていたからな。
戊辰戦争で敵対した松平容保ですら正三位になってるくらいだし。
明治になってからの官位だったらあんまり(ry

289 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 09:37:55
中曽根が不敬にも正一位である件。

290 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 10:05:13
>>289まだ貰ってないだろうに・・・


291 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 11:11:02
親から聞いたけど、母方は南部藩の武士で父方は武田信玄の家臣らしい。

292 :277:2006/03/25(土) 13:04:18
あっちなみに従3位っていうのは漏れの知ってる一番有名な先祖の位だけど、
その人は800年くらい前の人、で明治以後の人じゃない。

293 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 13:44:26
291

294 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 20:52:49
>>291
それは金正日だ。うん、間違いない。

295 :日本@名無史さん:2006/03/26(日) 03:59:47
>で明治以後の人じゃない

当たり前でしょうが。
>>292>>277ってバカじゃない?

296 :277:2006/03/26(日) 16:11:45
漏れそんなバカなこと書いたかな?
、はでの後につけたつもりだったのを打ち間違えたんだけど、
どっち道そんなに、おかしな文じゃない飢餓ス。

297 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 08:05:38
>>296
2chには変な奴が沢山いるからいちいち気にしなくていいよ。

>>282
普通そこまで書いてりゃ名前を挙げなくてもわかるだろ?
無知すぎないか?

298 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 23:53:58
馬鹿の連鎖。

299 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 06:00:10
自分は理科系の大学生で、東京の人間ですが、先祖は某地方です。
先祖は藩主の傍系だったそうですが、代々ご典医をやっていたような話です。
でも、住んでいた武家屋敷跡は、主君の城とはかかなり離れています。
住まいと勤務先(城)が離れているということはあるのでしょうか?
戦前の戸籍では「士族」になっていたそうです。どういうことでしょうか?


300 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 13:16:13
>>299
石取りであれば、(広義に)士族という事になるのでは?

301 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 13:21:55
>>299

藩名だけでも挙げてくれ。一般的には藩士は城下に住むもの


302 :299:2006/03/28(火) 14:11:01
>>300さん
ありがとうございます。

>>301さん
薩摩藩です。

303 :299:2006/03/28(火) 14:15:55
あ、299 に書いたことも全部、自分で確かめたわけではなく、
家族とか親戚に途切れ途切れに聞いたことなので、
不正確な可能性は大です。

304 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 14:20:27
>>274そんなことあるわけ無いだろうに・・・コネコネだよ


305 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 15:38:08
>>302

薩摩なら不思議でも何でもないよ
くわしくは外城制を参照されたし

306 :299:2006/03/28(火) 16:11:59
>>305
どうもありがとうございます。

307 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 17:16:53
漏れも薩摩藩主の家柄だお

308 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 17:18:24






http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/geo/1107317869/

309 :日本@名無史さん :2006/03/28(火) 19:26:37
昔学校でイロハ順で点呼をとるとき名前を呼ぶところを、名前がコで始まるのにもかかわらず、
俺の親父とじいさんとひいじいさんは、一番最初に必ず呼ばれていたそうだ。
すげえだろう!
広島から大阪に親父が引越ししてきたため、なくなったが・・・・

310 :277:2006/03/28(火) 23:34:03
ちなみに母方の先祖は(漏れランキングで)序列1位の藩の家老

311 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 00:00:04
歴史ヲタのイカレ腐女子みたいだな。漏れランキング…

312 :277:2006/03/29(水) 22:45:26
>>サンマルク
その時代そこに漏れの先祖が引っ越してきたらどうなったかな?

313 :277:2006/03/29(水) 22:46:13
スマン。ageてしまった。

314 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 23:01:28
>>309

士・農・平

時代か?


野口英男 農民の出

315 :日本@名無史さん:2006/03/30(木) 00:43:42
>>1
うざいとは思わないけど、ここで自慢めいた書き込みをしている人たちって、揃いも揃って皆頭悪そう。
立派な御先祖が泣いているよ。

316 :日本@名無史さん:2006/03/30(木) 00:54:20
>>314
野口英世のことか?

317 :日本@名無史さん:2006/03/30(木) 09:02:51
色々な先祖の方がいらして、とても面白いと思います。
別に家柄のランクが上だからどうのこうのと言うのではなく、
多くの人々が必死に生き、この国を作ってきたのだなぁと感じます。
米国のような歴史の浅い国は寂しい・・・

318 :日本@名無史さん:2006/03/30(木) 15:16:49
米国もあと数百年ぐらい経てば歴史ある国になるのでは…
人の営みが続いてたらの話だけど…w

319 :日本@名無史さん:2006/03/30(木) 16:14:41
>>318米国らしさが失われるときだね


320 :日本@名無史さん:2006/03/30(木) 16:23:53
★★韓流ブームは存在しない★★

最近、日本マスコミが妙なデマを宣伝している。
いわく「日本は今、空前の韓流ブームだ。韓国のテレビドラマや映画が大人気で、『冬のソナタ』の
主演俳優、ペ・ヨンジュンのことを日本女性がヨン様と呼んで熱狂している」
だが、こういった話は全て大嘘である。韓流ブームなどというものは存在しない。
現在、韓流ブームと呼ばれている<騒動>は、韓国政府が広告会社=電通に金を払って演出している幻
(まぼろし)であり、ヤラセにすぎない。
韓国政府・電通・マスコミの組織的な宣伝工作によって作られた『バカ騒ぎ』が、韓流ブームの
正体なのだ。
韓国ドラマ『冬のソナタ』は、日本人にぜんぜん人気がない。主演俳優のペ・ヨンジュンのことを
「ヨン様」と呼んでいるのは、電通の影響下にあるマスコミと在日韓国人(朝鮮人)だけなのである。
そして、ペ・ヨンジュンを追いかけまわしている年配女性グループは、全員が在日韓国人であり、
韓国民団に動員された女性たちなのだ。もちろん、彼女たちには韓国民団から金が支払われている。
在日韓国人の中年女性たちにとっては良いアルバイトである。
現在、日本の書店には、『冬のソナタ』やその他の韓国ドラマ・映画の関連本が置かれているが、
これらの本の出版費用は、全て韓国政府から出ているのである。しかし、やはり売れていない。
この事実は、日本人が韓国文化に「まったく関心がない」ことを証明している。
では、なぜ韓国政府は電通に金を払ってまで、ヤラセの韓流ブームを捏造しているのだろうか。
それは、近い将来、北朝鮮の体制が崩壊したときに、半島の統一費用を、日本に負担して欲しいから
である。つまり、日本にタカりたいがために「日本人は韓国と韓国人が好きなのだ」という、
デマを宣伝しているのだ。これが、『韓流ブーム』と呼ばれているものの実態なのである。

ちなみに、韓流を捏造している電通の会長=成田豊は、半島のソウル生まれの帰化韓国人である。



321 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 18:10:17
鳥取の大地主でした。
〜のお殿様といわれるくらい。
先祖は関ヶ原の戦いで落ち延びた武将という事でした。

先祖の名前を特定したいのですが、お墓が古すぎてボロボロになっており
初代の名前が特定できません。

何か方法はありますか?


322 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 18:20:25
>>321
県史とかには書かれていないのか?

323 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 18:43:16
桓武平氏教盛流とはっきりわかっているからどーでもいい。
どうせ1000年以上経てば血も拡散しまくりだし。

324 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 19:17:04
>>322

鳥取でも海に面した町で、田舎の中の田舎だから県史には乗っていないみたい。
1600年くらいから、延々その土地の大地主で立派なお墓があちこちに建っているから
確実になんらかの武士であり、家紋も苗字もあったんだけど肝心の初代の名前が特定できないのです。

325 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 19:27:46
>>324
大地主で名家で武士なら載っているはず、ないということはその程度の家

326 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 19:34:52
>>324関が原云々なんて伝承でしょ?地主なら武士じゃないじゃん。


327 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 19:40:48
1600年前は豊臣秀吉に仕えてたらしい。
豊臣秀吉の家紋である五三桐を、我が家は秀吉から貰ったらしい。

>>325

たんなる地主が1600年から1950年の農地改革まで延々と大地主やっていられるかな。
やはり、伝統と由緒正しい家であると勝ってに信じてるんだけど。
東大の前身の大学に子供を入学させたりしているし。

328 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 19:42:05
>>321

自家の過去帳もない、菩提寺の記録もない
市町村史にも出てこない、ということは名家の部類に入らないのです

329 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 19:43:24
>>14先祖が源氏だ平氏だなんてのは、後で創ったもんだろ。江戸時代の後期
から、士農工商・身分的周縁限らず、そういう由緒の創作がどこでも行われるの。
本当に由緒のある特権階級なんて、わずかなもん。


330 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 19:44:47
>>328

五代前くらいの祖先は、その地域の郡長を務めたり、村長を務めたり
最近では校長先生や、市の助役なんかを務めているから、そういう意味では
市町村史には登場してるんだけれども。

331 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 19:45:46
>>324古文書とか残ってない?

332 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 19:49:14
>>331

1600年の頃なんかだと、田舎には文字を書ける人も少なく紙も無く、鳥取の
片田舎でにはそんなもの存在しておりませんでした。紙って物凄く貴重なものらしいですね。

333 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 19:50:51

落ち武者が姓名を変えて土着したということにしておけば
いいじゃない? 夢があって

334 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 19:51:19
>>332名主とかはやってないの?1700年以降でもいいから、記録類はないの?
あれば、遡れるかもしれないよ。


335 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 19:57:20
そっか。
つまりは鳥取のその地域の役所や図書館に行って調べればいいってことかな。


336 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 19:59:07
>>332宗門人別帳や年貢割付帳、年貢皆済目録くらい残ってないと、
何も証明できないよ。




337 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 20:03:20
>>335県史の史料編はみた?あと、たたら製鉄とかやってたなら、地主
って線は大きいよ。山林地主って可能性もあるし。




338 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 20:12:46
武士ではないとして、500年前以前は何をやっていたんだろう。
そして、なぜその地方の地主になったのだろう・・・
どこからやってきたのだろう・・・。

海があって、温泉があって、蟹が取れて気候の暖かいその観光地の地主にどういう敬意
でなったのだろうか・・・。

339 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 20:16:34
間違った。経緯で。まさか、大陸からやってきたのかも。ガクブル

340 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 20:30:09
>>338境港のあたり?

341 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 20:35:40
>>338米子?

342 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 20:36:55
岩美町

343 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 20:39:25
ただし、市長だとか校長だとか活躍してるのは鳥取市。
一族全員旧制中学である鳥取西高校卒。
東大卒や旧帝大卒で、鳥取方面では一応名門で通ってる(まあ所詮田舎者だが)

344 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 20:48:21
岩美町の町誌編さん室に聞いてみるのもいいんじゃない?

345 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 20:49:30
>>343やはり、自慢したいだけであったか。そんなに情報たれながして
いいの?

346 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 20:50:00
調べてみたら、鳥取市の図書館に岩美町史って本があるみたい。
今度の休みに行ってみたいと思っているんだが、いかんせん東京からだと
片道3万もかかる。
往復6万の価値があるのかどうか・・・・

347 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 20:51:25
>>345

祖父さんの代で分家してるから、もう本家とは関係ないし。
曾祖父さんがお偉いさんでも全く関係なし。

348 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 21:30:19
>>346『岩美町誌』なら国会図書館にあるよ。1968年編。

349 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 21:32:17
ありがとーーーーーー!!!!!!!神!

ところで
1968年編の田舎の町史にも1700年とか1600年代の頃の事が
載っているものなのかな?



350 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 21:37:47
>>349自治体史によってまちまちだね。県史が整ってるなら、町史も
比較的にまとまってるんじゃない?鳥取県史は悪くはないから、とりあえず
一瞥の価値はあると思うよ。


351 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 21:39:40

オレの先祖は忍者。しかもかなり優秀。

証拠はないが、それが証拠。

優秀な忍者は証拠を残さない。

おまえらも先祖は忍者ってことにしておけ。

そうすりゃ、つまらんことで争うこともなくなる。

352 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 21:59:58
>>351もう寝るわ。忍術学校でも創設してくれ。乙!


353 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 22:11:25
村会議員程度の地主だと、書類や記録は残っていないみたいだね。
岩美町史を調べても載っているかどうか微妙だわな

354 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 22:17:09
名家の家臣=大企業の工員

355 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 22:26:18
家柄が博徒って自慢できる?
ちなみにそこからのし上がって3代前が地方議員やってた

356 :日本@名無史さん:2006/03/32(土) 15:27:48
ミンス党の赤松は、大名の子孫かな?

357 :日本@名無史さん:2006/03/32(土) 15:28:07
┏━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┓
┃上│埼│都│北│東│早│筑│千│督┃
┠─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┨
┃  │d│  │  │  │  │  │慶│  ┃
┠─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┨
┃明│青│立│中│法│日│洋│駒│専┃
┠─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┨
┃  │  │  │  │  │  │  │  │  ┃
┠─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┨
┃  │  │  │  │  │  │  │  │  ┃
┠─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┨
┃  │  │  │  │  │  │  │甲│  ┃
┠─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┨
┃関│学│同│命│南│産│近│  │龍┃
┠─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┨
┃  │神│  │  │  │  │  │阪│  ┃
┠─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┨
┃市│鳥│広│九│京│名│岡│島│府┃
┗━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┛
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Cafe/7351/

358 :日本@名無史さん:2006/03/32(土) 17:25:23
大名家から治水をしにきて新田をつくり、
そのまま時代がかわり農民になったのはあり?

359 :日本@名無史さん:2006/03/32(土) 18:51:04
>>358帰農した例も結構あるんじゃないの?


360 :日本@名無史さん:2006/03/32(土) 19:19:49
そういえば関が原の戦いに敗れた武士15万のうち10万は海外に島流し
外人に買われていきました 

361 :日本@名無史さん:2006/03/32(土) 19:21:55
エープリルフール

だねぇ

362 :日本@名無史さん:2006/03/32(土) 20:35:04
うちの先祖は農民です!
凄いでしょう。
という自慢もだめでつか。

363 :日本@名無史さん:2006/03/32(土) 21:31:07
どう凄いのか説明してくれないと。
割合からすれば、たいていの日本人の先祖は農民やってたんだから。

364 :日本@名無史さん:2006/04/02(日) 07:05:44
うちの先祖は小笠原諸島出身ですが、遠島になった罪人だったのでしょうか?(笑)


365 :日本@名無史さん:2006/04/02(日) 08:35:36

漂着したイギリス人かもね

366 :日本@名無史さん:2006/04/07(金) 16:09:38
曽祖父が生前に正四位勲三等っていうのと木杯を
貰ってるんですがそれって自慢してもいいことですか?
正四位勲三等っていうのが何かもよく分からないし
そんなものをもらってたのを最近まで知らなかったんですが

367 :日本@名無史さん:2006/04/07(金) 17:06:55
家の先祖は神社に神様として祭られていて、地元の氏神様です

368 :日本@名無史さん:2006/04/07(金) 17:36:02
>>366四位以上は褒められる事だと思う。


369 :日本@名無史さん:2006/04/07(金) 18:04:45
よー考えたら江戸時代の93パーセントが
庶民なのに、2ちゃんねらってやたら家柄自慢多いな
自称東大生も多いのが謎。
半分はハッタリなのかと思って聞き流してる

370 :日本@名無史さん:2006/04/07(金) 18:46:26
庶民ったて庄屋。豪商もいるからな・・・後、大正以降は庶民だって軍人として活躍しているし・・・

371 :日本@名無史さん:2006/04/07(金) 18:47:50
家系は長く続いた立派な家でも貧乏な人はいるし

372 :日本@名無史さん:2006/04/07(金) 18:53:31
>>371
それ俺の家w

373 :日本@名無史さん:2006/04/07(金) 21:16:06
>庶民ったて庄屋。

クスクス

374 :日本人 :2006/04/07(金) 21:40:16
 親父の代から自営業、祖父官吏、曽祖父小学校校長、その前は○○藩の江戸詰の
お侍。家柄というより素性というんじゃない。ズート借家自営してやっと家買えた。

375 :日本@名無史さん:2006/04/09(日) 23:29:00
>>374
祖父官吏って幅広すぎだな。主計局長かもしれんし、下っ端の逓信官吏かもしれんし。

(漏れ家)

藤原氏〜?というか単に知らん〜某譜代大名の藩の家老−銀行頭取−製薬会社役員
−銀行副頭取(前代の銀行頭取の銀行は関係なし)−ひきこもりたぶんもうすぐ自殺
家は相続税が払えずどんどん小さくなる一方。

ところで357のトンってなんだ?



376 :日本@名無史さん:2006/04/10(月) 01:11:18
華族です
本家は代々外交官、我が家ははリーマン一家

377 :日本@名無史さん:2006/04/10(月) 12:45:58
江戸以降は
偽の家系図を作る職人がいたから
家系図以外に文献や書簡なりが代々家に伝わってないと
家系そのものが模造されてる可能性があるために
家系図はあてにならんよね
部落差別とか受けてた人種は
有名な家門にしてたみたいだし


378 :日本@名無史さん:2006/04/10(月) 17:32:05
我家の場合、文献(藩籍奉還時に藩庁に差し出した「先祖書き」)や、文書は
明治以降、事実上・「お役目ご苦労」という事で藩庁に提出して、すべて地元の県立図書館で
保管して貰っている。そうしてくれたほうが歴史に無知な人間が保管して誤ってコーヒーでも
こぼして駄目のするよりいい。

379 :日本@名無史さん:2006/04/10(月) 18:33:38
先祖=島津家家老、町長
高祖父=満鉄官吏
祖父=町長

380 :日本@名無史さん:2006/04/10(月) 18:49:54
>>1
日本人の家族の誇り民族の誇り国家の威信を棄てさせるのがマッカーサーの仕事だったのだよ
60u程度に家族を押し込んだのも国策だ。みごとにその家庭の次世代からは
家庭=ウザイ・と。。見事に出来上がっちゃったよね

381 :日本@名無史さん:2006/04/10(月) 19:00:14
>>380
×家庭
○家柄とか先祖自慢する人

よく読んでから書き込もうね、ボク。

因みに、私の場合は
先祖=密輸業者
曽祖父=網元
祖父=陸軍将校(終戦時師団長)、町議会議員(戦後)

382 :日本@名無史さん:2006/04/10(月) 19:58:34
ウチは非嫡男&養子縁組だらけの家系で、
かろうじて出身地はわかるものの、ご先祖様が何をやってた人なのかはわからない。
それでも10代前まで判明してるだけまだマシなのかな。
大正期、爺さんが子供の頃には、物置に刀が数振り在ったとは聞いているけど、
まぁ、何か後暗い感じはする。

383 :日本@名無史さん:2006/04/10(月) 22:51:04
>>375

トン→東海大
東→東大
洋→東洋大

384 :375:2006/04/11(火) 11:12:31
微妙に話ずれ、先祖自慢の逆に卑下になるんだが・・

漏れの祖父母両方とも従兄弟同士なんだよな。
しかも父親と母親はご近所同士で、しかも親戚(というか父方の家系と母方の家系が親戚)
。そんな田舎じゃないんだけど。

漏れは鬱気味な以外一応普通の人間だけど、従兄弟一人が知将、叔母一人が精神病、(この二人は親子)
従兄弟一人がHG。こどもとかつくったら恐ろしいことになんのかな?
後さらに、漏れ一人っ子なんだけど、漏れの先と後に生まれた子供それぞれ3人、2人が生まれて
速攻で死んでんだよね。漏れ自身も8ヶ月とかで生まれてきたらしいし。

なんかいまだに爺さんは財産が分散しないように身内で結婚したほうがよいとかいってるし。
しかも、漏れは従兄弟で抜いてる。

385 :375:2006/04/11(火) 11:32:19
>>17
でも日本って(たとえば、江戸時代だと)支配階級が11%くらいいるんだよな。
やばくね?そんな国ねーよ。しかも、所得税も法人税もなく、ほんと江戸時代
幕府よくがんばったと思う。

>>all
書き込みを概観してみて思ったんだが、微妙な家系(庄屋とか、単なる武士とか、満鉄とか)
の香具師ほど自慢してるな。あんまり立派な先祖だと名前負けしたり、身元ばれたりするからかな?

386 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 11:38:27
お前が貧乏なのは先祖のせいだ!



お前が安い借家住まいなのはお前の先祖のせいだ!


お前が安いニコイチ住宅賃貸にの狭い部屋に住むのはお前の先祖のだらし無さが原因だ!


子供の頃から恨むならお前の先祖を怨め!

387 :375:2006/04/11(火) 11:48:43
何気に禿同

388 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 13:20:12
先祖が立派でも自分の器が狭い。
貧乏なのは自分自身のせいだな。

389 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 13:30:30
>>375
相続税ってすごい制度だよね。
財産分割もしなきゃならんし、どんな家だって数代で潰れる。

390 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 13:33:44
こういうのって何て言うんだったかな。
…田分けだっけ?
国家による強制的田分け者政策?w

391 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 17:21:29
つか先祖なんて関係ないだろ、、
立派な先祖いようがいまいが自分自身が立派になればいいこと。
ここの連中は矛盾してるよ。
自分で壁を作ってる。

392 :375:2006/04/11(火) 17:31:13
>>388、391
当たり前のこというなや
387も何気にって書いてあるでしょ?
386も本気でこんなこと考えてる香具師はいない。


>>384の追加
そういえば漏れも普通の人間じゃなかった。かなりの色弱だ。とりあえずBTBの変色は全くわからん。
病院で看護婦とかがびっくりする。学校の身体測定とかふざけてると思われる。

>>389
相続税って多くの国にあんのかね?相続は免除してほしい。
うちの爺さんなんて、一生のほとんどを税金を払うことに割いてる。

脱線スマソ。

393 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 17:40:25
先祖下級武士。これは自慢できない。
自慢は祖父。合併前にあった戦前の日本製鉄の技術者養成校
を首席で出てる。そうとう賢かったらしい。
でも超スパルタオヤジで怖かったらしい。

394 :375:2006/04/11(火) 17:55:31
ソレソンナジマンデキンノ?

(決して自慢でもネタでもないが)漏れの大叔父さんは東大工学部のなんかを首席で出てる。
まあ漏れはドキュソだが。

395 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 18:02:58
家柄とか先祖自慢出来る奴の方が少数派。
庶民が自由に行き来できるBBSで自慢派が叩かれるのは自明の理。


396 :393:2006/04/11(火) 18:06:09
>>394
そんなこと言い出したらキリがない。
ちなみに祖父の弟は判事だったよ。
判例集にも判例載ってる。
東大じゃないが俺は京大法卒ヴェテです。

祖父は子沢山家庭の長男だから大学行かないでソッチに行ったのさ。

397 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 18:08:43

司馬遼なんかは(負け組の)名門のことはケチョンケチョンに
書くわな
大多数の無名人の子孫はそれを読んで溜飲を下げる。だから
本が売れる

大衆作家の正体w

398 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 18:09:39
学歴自慢に変わったのかwwww

399 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 18:17:36
まぁまぁ、ムキにならない。
他人を貶さない。マターリしる
>>397
それに英雄志向だし司馬は嫌いだな。
江戸時代からの飾り職人の家で小学校出て
すぐに株屋で働いた池波正太郎の方が庶民や普通の武士の生活を
リアルに書いてて好きだ。
彼が曾祖母から聞いた彰義隊と官軍の切りあいを見た話
とか面白かった。彼の曾祖母は松平家の御殿女中してたそうだ。

400 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 18:22:35
>>1
同意
俺はエッタの子孫だけど頑張ってるよ

401 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 18:22:42
学歴さえ得れば上流になれる。
お金さえ得れば上流になれる。
でも本当のエリートがそこから生まれるには、
歴史が必要になってしまう。

上流階級であるかどうかの基準は、
文化的資本を持っているかどうかだからね。

402 :375:2006/04/11(火) 18:29:56
>>399
普通に禿同

>>400
何気にエタでも旗本3000石扱いで、籠、苗字、帯刀をゆるさたれた香具師も居たらしいな。

>>401
全然説得力が無いんですがw

403 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 18:34:30
池波は67歳で急逝したのが痛かったな、、

良く凄い怖い先生だった
といわれてるが、曲がったこととか
そういうことするやつには容赦なかっただけだったらしい。
20代の担当記者の面倒を一人前に
なるまで見たり(普通、面倒みるのは記者が作家を、だろ!w)
恩師、友人を大切にする人だったらしい。
行きつけの板前さんの結婚式出たり。

404 :375:2006/04/11(火) 18:35:12
ところで、伝統、現在の権勢、近代の人たちの能力とかすべての面で
完璧なとことかってさがせばあんのかな?別に日本に限らず

公爵家とかで、みんなかなりの高級官僚とか、学士院会員とかで、一人くらいフィールズ賞とかとってて、
しかも、正一位で家も田園調布に5000とかの。

405 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 18:43:39
>>401
学歴なら「上流」ではなく「上流中産階級」でしょう。
お金の場合、パチンコ屋なんかもすごい金持ちなわけで・・・

おっしゃりたいことは良く分かります。自分の家は父親が貧農で学歴なし。
自分は、この板でよく話題になる有名大学を卒業したけど、
友人の多くと比較してすごく劣等感が強いです。知的な背景がまったくないから。
で、必死になって、美術館に行ったり、コンサートに行ったりして、
上流中産階級の仲間入りをしようとしました。
でも、家庭が文化的に恵まれた人には全然かなわない。
一代じゃ無理です。


406 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 18:48:07
人間的に尊敬できる人ならば
学歴家柄富関係なく知り合いになりたい

愉快な食事と時間を共有したいと思う
上記揃っていても鼻持ちならない人間は軽蔑する

407 :375:2006/04/11(火) 18:48:33
405は倭逝唾



408 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 18:49:11
>>404
紀宮さまのお婿さん候補だった坊条俊成(字間違っていると思う)さんなんて
本当のエリートじゃない?旧華族で東大出。世界的な建築家だっけ。
かっこ良くて、秋篠宮さまに似てる感じ。

409 :375:2006/04/11(火) 18:50:21
秋篠宮キモスw
でもその人すごいな。

410 :375:2006/04/11(火) 19:08:42
なんか聞いたんだけど、戦前の華族は、東大じゃなくて慶応行く香具師が多かったって聞いたんだけど
ホント?学歴板住人が聞いたら卒倒しそうな話なんだけど。
確かに近衛文麿とかは東大はけってるよね?

411 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 19:12:21
>>404
日本は違うが、ヨーロッパはそうだが?
向こうのエリートは貴族階級の連中だから。なんでそうなのか調べてみると面白いかも。

>405
本心では、東大卒でも中流だって思ってるんだけどねw
でも大使なんかになったら上流だろうね。
一応生まれながらの上流の連中はいるが、この数十年で、自分達が上流であることを忘れてるw
文化資本を忘れて取り戻せないと、本当に中流になってしまうのが怖い所w
パチ経営やってるような大金持ちは上流の下かな。
国を作ってきたのはどういった人達なのか理解すると、上流の姿が見えてくる。

でも逆に言えば、上流なんか誰でもなれるってこと。
地位を維持してれば自分の家と国の歴史は切り離せないようになるんだから。

412 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 19:14:22
細川元首相なんかもカッコよく上流階級で決めるかと思ったら全然ダメだった。
熊本知事をやっていたときもバカ殿だったとか・・・

413 :375:2006/04/11(火) 19:16:18
>>411
貴族+単に高学歴じゃだめ それならいっぱい居るもん
ヨーロッパとかの貴族は世界的な研究者なんかは出してんの?

414 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 19:18:01
由所正しい俺の家は曾爺さんの代からカトリック系の学校だ

415 :375:2006/04/11(火) 19:19:24
漏れの母親もカトリックでウザイ。
なにかにつけて神様神様で。

416 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 19:20:01
>>411
ヨーロッパの外交官なんかは貴族の次男以下とかが多いから教養とかも
すごくて、日本の外交官なんて話が合わないって。ま、歴史・文化が
欧米と日本が違うせいもあるけど。

自分が家庭教師で教えた女の子、東大に入って外交官になったよ。
父親は大学教授。でも、読んでた本が、洋書とは言え、アガサ・クリスティ。
こんじゃダメだ。

417 :375:2006/04/11(火) 19:25:30
日本ってむしろの知識人(特に学者とかより官僚とか)って教養を蔑視する傾向がない?
なんか「思考力がない香具師の知識自慢w」みたいな感じで。

418 :375:2006/04/11(火) 19:31:43
あと外交官って響きかっこいいけどなる香具師の気がしれん。
漏れは人生3分の1くらい外国ですごした人間なんだけど、やっぱ日本というか
母国が一番だよ。一生の大半外国なんてありえねえ。しかも、霞ヶ関にいない
官僚なんて意味ないだろ?

419 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 19:51:38
375よ君はオナニーだ

420 :375:2006/04/11(火) 19:53:36
    _____
    /_      |
    /. \ ̄ ̄ ̄ ̄|
  /  /  ― ― |
  |  /    -  - |
  ||| (6      > |
 | | |     ┏━┓|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| | | |     ┃─┃|  < 正直、スマンカッタ。
|| | | |  \ ┃  ┃/    \________
| || | |    ̄  ̄|


421 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 20:03:37
先祖ねぇ

うだつの上がらない地方の藩士で
明治以降はずーっと陸軍の職業軍人
戦争終ったらオヤジまで自衛官。
俺はプー

422 :375:2006/04/11(火) 20:05:15
一貫性が合ってよくね?

423 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 20:21:39
出雲王朝の末裔だぞ
天皇家より古いんだ
ひれ伏せ下郎ども

424 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 21:18:37
>>421
先祖に謝れ!



425 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 22:29:28
寺にバッチリ8代前の先祖の名前(亀吉)がある農家の俺は勝組

426 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 22:36:33
>>425
縁起のよさそうな名前だな

427 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 22:48:00
そういえば確かに家の家系は鶴亀とか吉慶とかばっかり名前に入ってるな
ありがとう>>466なんか新しい発見が出てきて嬉しいわw

428 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 22:50:08
ミスったorz

429 :日本@名無史さん:2006/04/12(水) 01:03:27
運動神経が悪い奴は武士家系ではない

430 :日本@名無史さん:2006/04/12(水) 02:31:32
先祖崇拝をするなら徹底的に! 供養もしないで自慢などしないように・あの世に行ったらコッテリ絞られるぞ。

431 :日本@名無史さん:2006/04/12(水) 02:42:46
>>430
戦後のドサクサで墓守が居なくなってから荒れ放題で
もうすでに絞られまくってます orz

432 :日本@名無史さん:2006/04/12(水) 13:30:59
>>431
も薄手になのか?

433 :日本@名無史さん:2006/04/12(水) 19:04:10
自分の高祖父が郡長だったて事しか自慢ないなー
というかご先祖さまの事何も知らない

434 :日本@名無史さん:2006/04/12(水) 19:24:31
パチンコ経営がなぜ上流なの?明らかにちがうだろ

435 :日本@名無史さん:2006/04/12(水) 19:38:20
郡長って何?

436 :375:2006/04/12(水) 19:49:35
パチンコ店経営→金持ち→上流ってことでしょ?

この人の中では上流⊃金持ちなんでしょ?

437 :日本@名無史さん:2006/04/12(水) 19:55:49
>>435
郡の長。
 郡は大正末期(?)ごろまでは今の市のように行政機関だった。

438 :日本@名無史さん:2006/04/12(水) 23:02:18
>>435 >>437 そう明治政府がイギリス式政治つまり貴族と田舎の大地主で政治をやろうと思い制度化したが
極めて中途半端に終わった。ちなみの郡長は任命制で郡会議長以下が選挙で選ばれる。まあ、郡会議員というのは
当時のいわゆる特権階級に近いものでしょう。


439 :日本@名無史さん:2006/04/12(水) 23:13:00
漱石の「坊ちゃん」も確か清和源氏、多田満仲の後裔の旗本で
土百姓と違うとか何とか言ってたなぁ

440 :日本@名無史さん:2006/04/12(水) 23:39:20
よく「世が世なら俺は…」などとブッコいてる馬鹿がいるが、
そんな奴には「世が世ならオマエは存在していないよ」と言って釘をさしています。

441 :375:2006/04/12(水) 23:42:53
漏れのうち士族にはしては珍しくカナーリ金持ち「だった。」んだけど、郡長とか
聞いたこと無いな。郡長って基本的に平民なの?

442 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 00:15:12
>>441平民。大地主の中から選ばれるのと町長などから選ばれるのがあるが基本的に高額納税者でないと被選挙権は無い。


443 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 00:25:19
うちの祖先も郡長やってた。
ちなみに清和源氏

444 :375:2006/04/13(木) 01:00:40
将軍なれんじゃん!
うち藤原(´・ω・`)
一時いた摂家将軍って何だったんだ?

445 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 04:26:37
>>436
こういうこと言うやつって、金持ちでもなけりゃ家柄も
たいしたことないんだよな

446 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 05:35:25
郡長なんて聞いたことなかったけど
>>433>>443の先祖はすごい金持ちだったってことか

447 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 11:21:53
その郡(県の三分の一くらいかな?)で五人の大地主が集まって、郡の方針とか
を決定する。町や村の財政が足らなくなったら、自分の財産から出す。
お金持ちで人がよくて太っ腹じゃないと出来ないよね。郡長くらいの名誉は当然。
だって、村が不作で潰れそうなときに、財産投げ打って村を救ったんだからね。

448 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 12:17:33
ジェントリーだw
それとも、あっちでは爵位持ちジェントリーか。
旧封建領主階層でないと、その規模は無理かな?

449 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 13:21:21
父方の曾祖父は田舎のでっかい庄屋でお金持ちだったんだけど、
村の整備や学校施設とかのために財産を注ぎ込んで
おばあちゃんの娘時代には極貧だったそう。
母方は金山の持ち主だったんだけど
やっぱり学校施設の充実に財産を投げ打って貧乏に。
今でも地元には曾祖父が作詞した校歌の石碑があるとか…。
そんな我が家は祖父祖母父母伯母みんな学校の先生の中流家庭です。


450 :375:2006/04/13(木) 14:37:48
漏れの家、庭で鶴飼ってた。 らしい。

451 :433:2006/04/13(木) 16:11:33
郡長について色々情報をありがとうございました
確に私財を投じて山に桧を植えて
財政を豊かにしたと表彰されてるようです
もっとご先祖さまに誇りを持たないといけませんね

452 :375:2006/04/13(木) 17:46:07
先祖は先祖

453 :日本@名無史さん:2006/04/14(金) 00:14:16
郡長とかって、もとは武士とかいい家だったんじゃないの?


454 :日本@名無史さん:2006/04/14(金) 00:26:30
祖先が郡長
元は武士

田舎の広大な農地や山ばっかの地域で元武士なんて数えるほどしかない。
だから、家みたいな中流武士でもなんとか大地主、郡長になれた。

江戸に出てったら没落してたかもしれないのに、田舎だったから名門で通ってた。

455 :375:2006/04/14(金) 00:47:44
いっかいこのスレのなかでネタじゃなくって一番名門っぽい香具師きめね?
まあ、次点、三位とかも。それなら漏れも入れるかもしれんし。

456 :日本@名無史さん:2006/04/14(金) 01:03:35
旧華族でもないくせに。

457 :日本@名無史さん:2006/04/14(金) 12:26:09
高家石橋家の者ですが、
そこいらの諸侯・公家華族などより名門に相応しいと思われますが、何か?
その他大勢でしかない家老はゴミみたいなもんでしょうか。

458 :日本@名無史さん:2006/04/14(金) 14:07:48
高家石橋家って室町時代初期くらいしか歴史ないんでしょ

459 :日本@名無史さん:2006/04/14(金) 19:56:02
竹の子のように乱立した支藩や、
近世以降成立した公家より名門だと思われますが何か?

460 :日本@名無史さん:2006/04/17(月) 00:39:54
>>159
亀レススマソ
車丹波守??

>>163
ナカーマ('A`)人('A`)
うちも渡来系です。日本海よりなんで確実です。この間も
台風の中不審船がゆらゆら動いていたのを見つけました。

461 :日本@名無史さん:2006/04/30(日) 12:39:54
都道府県別の過去の叙勲者一覧はないでしょうか

462 :日本@名無史さん:2006/05/14(日) 00:14:15
test

463 :日本@名無史さん:2006/05/21(日) 17:51:14
    

464 :日本@名無史さん:2006/05/21(日) 18:26:37
父方・母方のヒイヒイ爺ちゃん(?)がともに東京府議議員だったらしい。
漏れはうだつのあがらない市役所職員。

465 :日本@名無史さん:2006/05/22(月) 16:24:59
>>1
育ちの悪さが覗えますなぁ。おほほほほほほ

466 :日本@名無史さん:2006/05/22(月) 16:39:20
もと名家でいま部落のやつっているの?

467 :日本@名無史さん:2006/05/22(月) 17:02:55
>>466 源氏の落ち武者とか山奥に潜んだ。


部落ではないけど、集落にひそかに暮らした。

468 :日本@名無史さん:2006/05/22(月) 19:12:04
我が家もそうだ
源氏だが山奥にひっそりと暮らした
後に庄屋になった

469 :日本@名無史さん:2006/05/22(月) 19:47:14


●朝鮮(半島)人が好んで付ける通名一覧============================

愛川 愛田 青木 青山 秋月 秋本 秋山 朝田 朝本 朝山 新井(荒井・新居)
池田 池山 岩本 宇田 大東 大山 
金井 金海 金沢 金月 金山 金石 金子 金田 金原 金光 金村 金本 春日
河村 川村 木田 木戸 木下 北川 北原 北村 北山 栗山 呉 呉田 呉本 権田 権藤
真田 茂原 茂山(重山) 白井 白田 白山 神農 菅原 杉原 杉本 杉山 
田中 高井 高岡 高野 高原 高本 高山 竹本 竹山 立川 立木 立山 谷口 谷山 玉山
千葉 月田 月本 月山 徳原 徳本 徳山 豊田 豊原 中川 中本 中村 成田 成本 成山
新山 新田 野口 林 張本 平田 平原 平山 福山 星川 星田 星本 星山 真山 前田 
益山 松岡 松原 松山 美川 美村 三山 美山 水原 水山 光井(満井) 光川 光田(満田)
光本 光山 南 宮原 宮本 村田 安井(保井) 安田 安原 安本 山口 山田 山本 和田
夏原 夏山 柳井 柳本 柳

・この一覧は「好み」「傾向」を示したもので、一部を除いてはこのまま朝鮮(半島)人の
 苗字と言うものではない。ただ、「金」「月」「星」がつくのが多いのは否めない。
・左右対称(シンメトリー)・表裏同一の文字を好む傾向あり。
・苗字では、金、月、白、星、原、成、光、山などを好む。
・名前には、旭、昌、性、植、仁などを好む。性や旭、植、柱が付けば100%間違いなし。
 例:益山性旭・宇田東植(以上、野球選手) 、金子柱憲(ゴルフ)
・池田、河村、田中、谷口、中川、中村、林、平田、前田、南、宮原、宮本、山口、山田、山本、和田
 などはほとんどが日本人なので注意。
・民族性を残す輩(金田・金村など)と、それを隠して日本人になりすますタイプ(田中・山本など)
 とに分かれる。
・命名に際しては、朝鮮(半島)人同士には同一民族であることが判るウラがあるようだ。
・ほかに見つけた人は書き込んでほしい。


470 :日本@名無史さん:2006/05/22(月) 19:49:48
>>469
えぇーっ、豊原エツ子たんは反騰人だったんですか!!

471 :日本@名無史さん:2006/05/22(月) 19:59:13
>>468
実際は、地侍上がりの庄屋で、系図を作る時に源氏にしただけだよ。
庄屋の系図の大半は、こういうもの。実際に源氏や平氏、藤氏の子孫なんてごく僅か。

472 :日本@名無史さん:2006/05/22(月) 21:11:53
>>471
マジ。
しかも、我が家が源氏なんて事は全然伝わってなかった。
ただ、仮に 大川五郎盛治 っていう人が祖先になっていた。
土地の大地主で、お金持ちで郡長や村長なんかをしていた300年続いた庄屋だったが
父親が先祖を調べるといってあちこち調査した結果
この大川五郎盛治っていう人は室町時代に足利尊氏に従ったとされる
清和源氏の孫の下総守○○って人の5代孫って事が判明した。



473 :日本@名無史さん:2006/05/22(月) 21:17:47
>>472 さぞかしご立派なお住まいに住んでおられるのですね!

474 :日本@名無史さん:2006/05/22(月) 21:19:29
それで資料を調べたり、大川五郎盛治の事を調べると
この人が戦に破れ。四国から逃げて岡山、島根地方に一族が逃げたと
いう話でした。

大川五郎っていう人は思いっきりマイナーな人物で
1300年代に島根の山奥でその大川五郎を知る人物も
仮に系図を査証したとして江戸時代に、あえて大森五郎を祖先にする
意味も必要性もないと思われます。
そもそも「単なる農民の家系」として我が家に伝わってましたので
あえて源氏を協調する系図でもありませんでした。

現代になり、調べてみて初めて「源氏」であるという事がわかりました。
そして家紋もそのイワク通りの家紋でしたし。

475 :日本@名無史さん:2006/05/22(月) 22:21:04
てことはスケートのガキも信長の子孫じゃないわけか

476 :日本@名無史さん:2006/05/27(土) 01:55:35
地元の庄屋だった家も名字も平凡で無名に近いが 清和源氏の子孫だよ
姓(氏)から苗字に変わってわかりにくいが 結構いるんじゃね
例えば足利氏の子孫でも畠山、渋川、石橋、一色、上野などで本家でない者なら自分が足利の末裔とか知らなくても不思議はない
ま〜先祖が偉くても どうと言う事はないが、知ったうえで先祖供養ぐらいしてやんないと祟るかもよ

477 :日本@名無史さん:2006/05/27(土) 01:58:35
庄屋部落

478 :日本@名無史さん:2006/05/27(土) 02:52:14
俺は貴族だ。正確には伯爵だ

479 :日本@名無史さん:2006/06/02(金) 18:30:37
↑今世の生活が辛いみたいだね。

480 :日本@名無史さん:2006/06/10(土) 05:41:31
系図が意味しているのは「武田家」に各時代にそういう人物が居て
武田家の〜代目を引き継いで、その〜代目+1代目に引き継いだって事で
「源満仲」と「武田〜〜」の血が繋がってるって事を証明するものではありません。

そんなのその辺りにいる乞食が「私は清和天皇の血が繋がっている」って言い出すのより
60%くらい信憑性が高くて事実っぽい事を述べているにすぎないよ。

いくら信じろといっても
「血が繋がっているw」しかも「何百年も前の人物と自分が血が繋がってるw」

なんてこんなトンでも電波飛ばされたら、あまりの衝撃波で吹っ飛ばされそうになったよ。
しかも、それを証明するのがたった一つの「家系図」なんてねw

481 :日本@名無史さん:2006/06/10(土) 05:42:15
846 :日本@名無史さん :2006/05/24(水) 00:40:12
家系図=血が繋がってるって判断するのもどうと思うぞ。
そもそもその家系図ですら大体において怪しいものばかりなんだから。
家系図に一箇所でも嘘偽り、間違いがないとでも?


851 :日本@名無史さん :2006/05/24(水) 00:43:06
まあ、正直地方に土着した源氏は全部怪しいよなww

482 :日本@名無史さん:2006/06/10(土) 05:44:02
武田信玄なんて、義光の血なんてひいてないだろな。
鎌倉時代後期〜南北朝にかけて源氏の血筋なんて没落してるよ。
土地の土豪が甲斐源氏を簒奪した家が続いてるってことだよ。

483 :日本@名無史さん:2006/06/25(日) 21:05:45
というか 旧大名家だの公家だのにしても
本当の子孫は少ない。

殆どが明治の新姓。
播磨に住んでるから「赤松」にしようとか、
昔 黒田の殿様の領地だったから「黒田」にしようとか
土佐の国に住んでるから「長曽我部」とか
阿波の国に住んでるから「蜂須賀」とか
そんなノリ。

だから、殆どの人は子孫でも何でもないよ。

ただ、そんな明治新姓の連中でも3代くらい経つと
いつの間にやら立派に「直系の子孫」とか言い出すんだよな。
特に金さえだせば、系図をでっち上げてくれる業者がはびこりだしてからは
系図の捏造がごく簡単に出来るようになったから・・・・

本当の子孫であれば、
・本物の家系図がある
・菩提寺がある
・菩提寺に先祖代々の過去帳がある
・先祖ゆかりの本物の品(書物でも武具でも仏具)がある
くらいは無いと。


484 :日本@名無史さん:2006/06/28(水) 19:38:30
まあ、チョンは必ず祖先を自慢しとるがな

485 :日本@名無史さん:2006/06/28(水) 23:32:37
自分の知人でも先祖が平家の落人って人が何人もいる
平家ってそんなに人数多かったのかよ?

486 :日本@名無史さん:2006/06/28(水) 23:41:07
>>485
証拠となる物が無ければ伝承である可能性大

487 :日本@名無史さん:2006/06/29(木) 00:04:14
証拠となるものがあっても伝承である可能性も高いよ
死んだり、殺した平家の落ち武者の鎧や刀を家宝に
仕立て上げてる家もあるし

488 :日本@名無史さん:2006/06/29(木) 00:06:51
言葉が足りなかった

死んだり、殺したりした落ち武者が持っていた鎧や刀を
奪ってそれを根拠にしている家もあるということ

489 :日本@名無史さん:2006/06/29(木) 13:57:01
>>488
しかし、奪ったという事実を証明するものが無ければ
その家が平家の落人である可能性は0にならない。

490 :日本@名無史さん:2006/07/06(木) 19:00:03
藤原の流れをくむ家柄で「丸に違い鷹の羽」のかもんの人っているのかな?

491 :日本@名無史さん:2006/07/06(木) 23:01:03
平家の落人部落なんて言ってても、その村の起源は戦国時代だったり
何かのはずみで混同した「伝説」が作られて、ほとんどが嘘。

492 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 17:36:40

わかりやすいたとえ

曹操(藤原属性)
劉備(源氏属性)
孫堅(平氏属性)


493 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 17:46:55
三国志に例えな!

494 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 18:18:01

わかりやすいたとえ2

NTT DoCoMo (源氏属性)
au by KDDI (藤原属性)
SB vodahone (平氏属性)


495 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 20:29:55
>>483がいいこと言った

496 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 21:08:10
証明するものはないけど俺は由緒正しい水呑百姓の家柄だ。
じいちゃんは食い詰めて満州に渡り、オヤジは危うく残留孤児になりかけた。
結局オヤジはサラリーマンになり、俺も万年平リーマン。
冴えない家格を延々と維持する名族と言えよう。

497 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 21:37:05

幼い頃、周りの大人が俺を「ぼっちゃんぼっちゃん」と可愛がってくれた。
しかし、客観的に考えると俺はイイコちゃんどころか、小憎たらしいキングオブクソガキである。

何故だ。謎だ。……と思っていたら、このスレに出会った。


498 :日本@名無史さん:2006/07/08(土) 08:37:25
>>497
ん?

499 :日本@名無史さん:2006/07/08(土) 11:58:40
家柄でしょ

500 :日本@名無史さん:2006/07/09(日) 12:42:46
百姓だったけれど採用されて武家株を買い
それなりの家を継いだあとの子孫はどうなるのだろう・・・・
血縁?血統?家名?でかわるんだが?
勝海舟とか俺の家とか

501 :日本@名無史さん:2006/07/09(日) 12:53:03
現在貧乏ですけれど三食を二食にしてでも美術館なんかにつれていかれました・・・そういう家ってほかにもあるのかな?

502 :日本@名無史さん:2006/07/09(日) 15:28:27
>>500
一応は士族。
が、士族の中では成り上がり者としてイジメラレル運命。

503 :日本@名無史さん:2006/07/09(日) 15:51:32
同郷の友達が先祖の話を聞かせてくれた。
1.幕末の混乱期に山奥から出てきて侍にしてもらった途端に明治維新。
2.商売しながら土地を買って大地主に。
3.敗戦→農地改革でスッテンテン。

うちは1.だけが違っていて、食い詰めた下級武士が商人に婿養子に入り、
刀を脇に置いて商売していた→以下2.3.と聞いていた。

ところが暇になった親が最近ルーツ探しに懲りだした結果、やっぱり1.と同じだったと判明。



504 :日本@名無史さん:2006/07/13(木) 01:36:36
会社の同僚で、姓の後ろの字に、宮が入る人がいるが、皇室の遠縁か?

505 :日本@名無史さん:2006/07/13(木) 01:54:03
>>504
ほとんどは明治新姓だから、関係ない。
適当に苗字を付けただけだから。

506 :日本@名無史さん:2006/07/13(木) 02:04:23
明治時代に1200円納税ってすごい?

507 :日本@名無史さん:2006/07/13(木) 02:07:05
皇室の名残だね、きっと華族制度廃止後、苗を伏て一

般人になったんだね

508 :日本@名無史さん:2006/07/13(木) 02:19:36
ここで血筋はめちゃくちゃ薄いが
伊東マンショと同じ血が流れている私の登場ですよ。

509 :日本@名無史さん:2006/07/13(木) 22:25:14
先祖が名門名族でも自慢にはならんよ。
昔も今も所詮は本人の能力と運。
ただ、先祖が名門だと、歴史と結びついているという実感が多少はわく程度かな。

510 :日本@名無史さん:2006/07/16(日) 00:00:35
稲荷山鉄剣じゃあるまいし、今時マジでご先祖様自慢する人っているの?
自分の両親(1世代前)は2人、祖父母(2世代前)は4人、てな具合で行くと
10世代前のご先祖様は1024人、24世代前(室町あたりか)のご先祖様は1677万7216人!
日本の人口超えてるよ。この島の中、結局DNAなんてドッカデ繋がってるんだよな。

511 :日本@名無史さん:2006/07/16(日) 00:08:23
>>510
先祖のことは知らないより知っていた方がいいぞ。
かと言って自慢するのはご先祖様にも失礼だ。
だから自分の家でお祭りするために知ればいいんだよ。

それに普通ご先祖様は父方へ父方へと遡っていくからそんな数にはならない。
最近は母方の先祖まで探そうする欧米型が流行ってるから勘違いする奴もいる。
「家」の先祖が自分の直接の先祖になるわけだ。

512 :日本@名無史さん:2006/07/16(日) 00:54:40
おー、即レス、さんくす。
僕のご先祖はたぶん「蝦夷」だから余り知りたくない(爆)。

家系(特に偉い人の)は歴史を知る上で重要だけど、
庶民、それも遺伝的に父母で優劣はないと知っている現代の我々にとって、
父系をたどる系図にどれほどの意味があるか、と思って。
僕からすれば父さんの父さんも、母さんの母さんも体して変わらない。

513 :日本@名無史さん:2006/07/16(日) 01:29:36
>>512
現在でも「家」(家族とは少し違うが)を中心に生活があるから
その家を代々継いできた父方を特別に思うことが多いんじゃない?

俺の家は300年間同じところに家を構えて、同じ田畑を耕して生活してるから
今まで家を守ってくれた父方の先祖が知りたくなる。

まぁ最近は引越したりして土地に執着ないのが普通かもしれんから
母方父方なんて関係ないかもな・・・


514 :日本@名無史さん:2006/07/21(金) 21:22:20
   

515 :日本@名無史さん:2006/07/22(土) 04:36:40
>511
父は、自分の「氏」の「祖」
母は、自分の「家」の「祖」
と考えればいい。
だから、母は自分がつくる家の直接の祖になるが、それ以上ではない。
現在は、氏という遠い先祖の感覚が無いから、氏と家を混同しがちだが、
氏とは、名跡の継承であり、日本では父系が基本であり、父系でない場合も、
婿が妻の名跡を継ぐ場合(婿養子)の場合のみ。

516 :日本@名無史さん:2006/07/26(水) 01:11:36
ウチは足利尊氏の直系ではないが子孫。
ちなみに戦後の農地改革までは北関東で大地主でした。

517 :日本@名無史さん:2006/07/26(水) 02:09:16
私は新田一族の大館氏の子孫。


518 :日本@名無史さん:2006/08/04(金) 23:49:28
大友

519 :日本@名無史さん:2006/08/05(土) 22:42:32
>>516 ( ´,_ゝ`)プ

520 :日本@名無史さん:2006/08/06(日) 01:06:07
俺は南九州の片田舎から東京に越してきたんだけど、
アニメで有名な声優と同じ名字で転校当時はからかわれたよ

521 :日本@名無史さん:2006/08/06(日) 02:09:12
声優でからかわれそうな妙な名字



生天目かwwwwww

522 :日本@名無史さん:2006/08/09(水) 02:07:26
毛受勝助の子孫だが…

虚しい…

523 :日本@名無史さん:2006/08/10(木) 16:33:09
というか 旧大名家だの公家だのにしても
本当の子孫は少ない。

殆どが明治の新姓。
播磨に住んでるから「赤松」にしようとか、
昔 黒田の殿様の領地だったから「黒田」にしようとか
土佐の国に住んでるから「長曽我部」とか
阿波の国に住んでるから「蜂須賀」とか
そんなノリ。

だから、殆どの人は子孫でも何でもないよ。

ただ、そんな明治新姓の連中でも3代くらい経つと
いつの間にやら立派に「直系の子孫」とか言い出すんだよな。
特に金さえだせば、系図をでっち上げてくれる業者がはびこりだしてからは
系図の捏造がごく簡単に出来るようになったから・・・・

本当の子孫であれば、
・本物の家系図がある
・菩提寺がある
・菩提寺に先祖代々の過去帳がある
・先祖ゆかりの本物の品(書物でも武具でも仏具)がある
くらいは無いと。

524 :日本@名無史さん:2006/08/10(木) 16:37:20
ちなみに我が家は小藩の家老職を代々務めていて、刀と殿様直筆の感状が
先祖伝来の家宝としていくつか残っている。

菩提寺は西本願寺で今も死ぬと遺骨を納めて、過去帳に名を残してもらってるみたい。

また、郷土の民話にもうちの先祖が化け物を退治したという話が残っている。

525 :日本@名無史さん:2006/08/11(金) 02:54:00
>>524
そこそこ知られてる家系って、色々面倒くさいよね。
俺は>>522だけど、部外者達が妙に盛り上がってんの。
有り難いことだとは分かっているけど、一族だけで静かに祭りたい。

526 :日本@名無史さん:2006/08/16(水) 01:54:22
小学校は学習院だったので、同級生に徳川や前田やらの直系子孫がいた。
天皇家の直系は学年が違った。

527 :日本@名無史さん:2006/08/16(水) 02:38:55
何でそのままエレベーターしなかったの?

528 :魔王:2006/08/21(月) 14:34:51
俺様の家は、マイナーな近江源氏の末裔だ。現在は借金地獄だ。  フハハハハハハ参ったか。

529 :日本@名無史さん:2006/08/21(月) 17:40:45
>>528
416 名前:堀部 [] 2006/08/21(月) 14:57:54
岐阜に住んでいる堀部というものですが家紋は丸に梅鉢です。私は、近江源氏ではないのでしょうか知っていたら誰か教えて下さい。   


家紋と土地だけで判断しちゃダメだよw


530 :日本@名無史さん:2006/09/03(日) 12:13:54
梅鉢は和邇族に多い。

531 :日本@名無史さん:2006/09/04(月) 23:08:47
近江源氏の家紋は四つ目結い

532 :日本@名無史さん:2006/09/04(月) 23:12:19
日本の階級は、

上流階級    皇族(旧十四宮家)、公家(摂家、清華家、大臣家)、武家(将軍家、大名家)、
政治家一族(衆参議員クラス)、宗教家(大僧正、浄階クラス)、軍人(将官クラス)

中流階級上   元士族(旗本、御家人)、公家(羽林家、名家、半家)、政治家一族(県知事、市長クラス)
大学長クラス、神官、住職、企業家、軍人(佐官クラス)、資産家(地主、馬主、山主)、官僚(キャリアトップ)の家系

中流階級   元士族(藩士、郷士)、大学教授クラス、家元(伝統芸能)、上級公務員(キャリア組)、
政治家(県、市議会議員)、会社役員クラス、 エリートビジネスマン(MBA、ファンドマネジャーなど)、
医者、弁護士などの各種専門職(独立開業可)、軍人(尉官クラス)  

上記がブルジョア階級



533 :日本@名無史さん:2006/09/04(月) 23:14:02
下記がプロレタリア階級    

成金階級    芸能界、スポーツ選手などの家系

労働者階級上  自営業、一般公務員(ノンキャリア)、一般サラリーマン(部長以下、一流企業含む)、
サービス全般、などのホワイトカラー職系の家系

労働者階級下  肉体労働者などのブルーカラー及びグレーカラー職系、貯蓄残高ゼロ世帯の家系

下層階級   花柳界、ホームレス、生活保護、などの家系

階級は家柄であって教養や文化や政治に対する考え方など家庭の中で話す内容は格階級によって違うかと思います。
話してる内容は各家庭に於いて多少温度差があるでしょうが、大体こんな感じではないでしょうか?

上流階級   政治、皇室、芸術、歴史、趣味 、宗教
中流階級   経済、文化、ビジネス、哲学、歴史、法律、ファッション、科学、資産運用(投資)、学歴(留学、大学etc.)、習い事
成金階級   食べ物、車、家など目に見える物
労働者階級  車、ギャンブル、芸能、スポーツ、観光旅行、ローン返済 、会社内の仕事話
下層階級   会話の内容が無い。 黄色い声が入り混じってストーリーが掴みにくい。

親族の中でどの職業が多く占めているかで判るかと思います。

534 :日本@名無史さん:2006/09/05(火) 00:13:47
摂家と大臣家、将軍家と大名家が同格で衆参議員と同じクラスってwwwwwww
ここまでひどいランク付けは今まで見たことないわ

535 :日本@名無史さん:2006/09/05(火) 00:14:45
うちは中ぐらいか?
親→会社員
叔父1→土木の社長(昔、ヤンキー)
叔父2→銀行員(横大卒)
叔父3→絶縁状態
叔父→逆玉の輿
何故か、不良が多い一族。

536 :日本@名無史さん:2006/09/05(火) 00:18:19
芸能界や梨園は瓦乞食。
明日の保証がないから日雇い労働者と同じ
下層階級でしょ

537 :日本@名無史さん:2006/09/05(火) 00:18:54
× 瓦
○ 河原
スマソ

538 :日本@名無史さん:2006/09/05(火) 01:18:33
地方貧乏藩士の娘のばばあは東大卒の百姓と結婚したのに事あるごとにうちは士族とうざかった
百姓に嫁いだんならおまえは士族じゃなく平民だっつの

539 :日本@名無史さん:2006/09/05(火) 11:41:22
>>523

逆に直接の領主の名字は避けたらしいよ。

モロ詐称がバレるので…。

540 :日本@名無史さん:2006/09/05(火) 11:45:20

旧領主、少なくとも領主の本家が没落してれば無問題
現役バリバリでは詐称は難しい



541 :日本@名無史さん:2006/09/05(火) 12:32:20
漏れの家系は今も昔もエリートだお( ^ω^)

542 :日本@名無史さん:2006/09/05(火) 14:03:15
証拠はありますか?

543 :日本@名無史さん:2006/09/05(火) 14:12:24
父 一部上場企業管理職
祖父1 町長、教育長
祖父2 県庁(部次長級)、社長
高祖父 キャリア官僚
伯父 社長
従姉 オペラ女優
従兄伯父1 開業医
従兄伯父2 キャリア官僚
又従兄1 総合病院部長
又従兄弟2 キャリア官僚、東大病院医師

544 :日本@名無史さん:2006/09/05(火) 14:56:00
嘘っぽい。
で、あんたは今何してんの?

545 :日本@名無史さん:2006/09/05(火) 14:56:34
みんな大きな声では言わないけど、家柄って大切よ。
資本主義の世の中で、資本の多寡が重要なように。
学歴社会の中で、出身大学が重要なように。
制度として天皇制(身分制)をとっている日本では血統は重要なのです。


546 :日本@名無史さん:2006/09/05(火) 15:00:09
↑うざい。
今さら血統どうのこうのっていつの時代の人間だよ?

547 :日本@名無史さん:2006/09/05(火) 15:05:42
家柄はまああれだけど
品位がない人間は
駄目かと

548 :日本@名無史さん:2006/09/05(火) 15:08:12
家柄を言うようになるってことは追い詰められた証拠。

549 :日本@名無史さん:2006/09/05(火) 15:10:38
2chで品位の有無言ってる時点で終わってる。
本当に品位のある人間なら2chなんかに来ないべw

550 :日本@名無史さん:2006/09/05(火) 15:12:25
五摂家以外が家柄を言う意味がない

551 :日本@名無史さん:2006/09/05(火) 15:38:09
>>544
時間帯からいってしがないリーマン妻だろw

552 :日本@名無史さん:2006/09/05(火) 15:58:00
昔いい家柄(華族や藩士等)で今平凡なのと、昔は農工商とかで今は地位や財産が恵まれてるのとどっちが凄いの?

553 :日本@名無史さん:2006/09/05(火) 16:00:23
冷えた飯は冷凍してレンジでチンするといいよ

554 :日本@名無史さん:2006/09/05(火) 16:35:41
2chの年齢層は低いから理解しづらいかもだけど、年齢層があがってくると、家柄への憧れは抜き差しならないものになってくるよ。
ここでの家柄って、五摂家とかそんなレベルじゃなくて、数代前の先祖が富農だったとかそんなレベルだけど。
ましてや本物の貴種なら推して知るべし。

いまどき家柄かって話だけど、現実安倍さんだって政治家の家柄だから総理になるわけよ。
家柄問題にするのが嫌なリベラリストは天皇制も否定しないと辻褄合わんよ。

家柄は主に年齢層の高い人が気にするんだけど、それは学歴も富も地位もあって、最後に欲しくなるものだからだと思うよ。
学歴も富も地位もないのに家柄だけ誇ってたら確かに痛い。
でも家柄がいい人は、どういうわけか学歴も富も地位もあるんだよね(笑)。

555 :日本@名無史さん:2006/09/05(火) 16:40:47
家柄の良し悪しの規準はどこかな?
俺の同級生で零細企業社長の息子レベルでちやほやされてる奴がいたけどw

556 :日本@名無史さん:2006/09/05(火) 16:49:12
俺の爺さんも家系図ヲタっぽいが誰からも相手にされてないw

557 :日本@名無史さん:2006/09/05(火) 17:12:14
現代は実力主義 → 家柄ウザイ?

家柄って実力のうちの一つなんですけど・・・
たとえば部落出身の人たちはそのことを身をもって知っている。
だから家柄欲しいんじゃん。

558 :日本@名無史さん:2006/09/05(火) 17:13:19
>>545
学歴も富も地位もない堂上公家や大名家の末裔は腐るほどいるぞ
躾はきっちりしてるから庶民に混じると違いが出るけどね


559 :日本@名無史さん:2006/09/05(火) 17:18:47
>554おじいさん大丈夫?

560 :558:2006/09/05(火) 17:22:16
>>545じゃなくて>>554だた

561 :日本@名無史さん:2006/09/05(火) 17:23:43
徳川慶喜の曾孫さんなどは、著書見るとほとんど市井にうずもれる生活に
思えるがなw

562 :日本@名無史さん:2006/09/05(火) 17:27:59
竹田宮の某氏とかね。


563 :日本@名無史さん:2006/09/05(火) 17:34:56
>554
家柄良し = 学歴 富 地位
ではないわな。

>557には同意
家柄 = 実力のうちの一つ
たしかに、なくて迫害をうけた人たちにすれば巨大な実力だろな。
まあ、家柄否定しないで、もってるなら大切にしとけば?


564 :日本@名無史さん:2006/09/05(火) 18:04:33
明治天皇の玄孫でタクシー運転手の嫁さんもいるよ

565 :日本@名無史さん:2006/09/05(火) 18:12:11
五摂家筆頭近衛のボンはニートか?

566 :日本@名無史さん:2006/09/05(火) 18:24:24
ニートン

567 :日本@名無史さん:2006/09/05(火) 19:12:32
近衛忠大氏はテレビ局勤務では?

568 :日本@名無史さん:2006/09/05(火) 19:59:31
>>534

上流階級にも少し差があるだけで全体として大まかにいえばこうなる。
労働者階級からすれば上流であっても上流階級からすれば少し差がありますよ
ってこと。貴方の書き方からして恐らく労働者階級だと思いますが、もう少し
離れた目線で見てください。

569 :日本@名無史さん:2006/09/05(火) 20:18:39
近衛も女系の子孫って時点で価値なしw

570 :日本@名無史さん:2006/09/05(火) 20:21:04
568は痛いな

571 :日本@名無史さん:2006/09/05(火) 20:25:45
「労働者」が階級だと思ってやがる。古典落語の世界。

572 :日本@名無史さん:2006/09/05(火) 20:34:37
>>569
藤原鎌足の男系は江戸時代に断絶して後水尾天皇の男系になれたのに
細川なんかの男系になって格下げになったな

573 :日本@名無史さん:2006/09/05(火) 20:41:47
後水尾じゃなくて後陽成だったorz

574 :日本@名無史さん:2006/09/05(火) 20:49:21
            __,,,,_
            /´      ̄`ヽ,
            / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
         i  /´       リ}
          |   〉.   -‐   '''ー {!
          |   |   ‐ー  くー |
           ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}
         ヽ_」     ト‐=‐ァ' !  <やっぱ、家柄でしょ!
          ゝ i、   ` `二´' 丿
              r|、` '' ー--‐f´
         _/ | \    /|\_
       / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\

575 :日本@名無史さん:2006/09/05(火) 21:02:04
>>568
中学に戻って勉強しなおせ。無学すぎて涙が出てくる


576 :日本@名無史さん:2006/09/05(火) 21:27:58
家柄うざい!本人が立派じゃないと何の意味もない・・・。
家柄自慢するやつは本人だけじゃなく、その親や爺さん婆さんが悪い!
俺の親は昭和48年に結婚したが、その時でさえ百姓のひ孫と
藩士のひ孫ちゅうだけで、反対された。さらに、幕末から維新にかけて
の岡山藩による備中松山藩への朝敵征伐の恨みが拍車をかけた。
(父が岡山藩小作農のひ孫、母が備中松山藩士のひ孫。)
 だから俺の親は家柄で人を差別するなんて事は絶対!ない!
おそらく、俺が在日朝鮮人の女性を紹介しても、すんなり受け入れ
喜んでくれるやろう!明治維新からもう138年!俺が小学校5年の時
最後の江戸時代生まれは死んだ!もう江戸時代の悪しき身分制度は
忘れよう!
 とは言っても、戦後の総理大臣はほとんどが2世、3世。
庶民の成り上がりは角栄さんくらい・・・。
世の中変えるには、クーデターしかないんかの〜。


577 :日本@名無史さん:2006/09/05(火) 22:58:11
偉いね。
やっぱ本人がしっかりしてなきゃ家柄関係ないな。

578 :日本@名無史さん:2006/09/05(火) 23:05:37
>>576
その2世、3世を選挙で当選させたのは、
大多数の庶民だろw

579 :日本@名無史さん:2006/09/05(火) 23:53:34
>>540
539です
明治の始めの「苗字必称令」が出た時は、まだ徳川時代の藩主はそれほど没落
してた訳では無いし、おいそれとその藩主と同一の苗字や家紋にするのは避けた
と言うことですよ。

580 :日本@名無史さん:2006/09/05(火) 23:58:00
>>554

安倍さんは醤油屋の家柄だと思ったが…。

581 :日本@名無史さん:2006/09/06(水) 09:07:02
労働者階級の輩は必死だな。

582 :日本@名無史さん:2006/09/06(水) 09:48:31
自由民権運動を見れば分かるが武士家系の大部分が平民共の大嫌いな左翼だ
武士たるものはインテリでなくてはならぬ

583 :日本@名無史さん:2006/09/06(水) 12:21:45
元々能力があるからよい家柄になったのだよ
名家=エリート血統

584 :日本@名無史さん:2006/09/06(水) 17:52:46
要はブルジョアかプロレタリアかということ。


585 :日本@名無史さん:2006/09/06(水) 18:18:29
労働者に勝利あれ!!

金持ち3代と続かず!!

政治家は3代と続かず!!


586 :日本@名無史さん:2006/09/06(水) 18:20:27
プロレタリア
資本主義社会において、生産手段を持たず、自分の労働力を資本家に売って生活する賃金労働者。また、その階級。無産者

医者も弁護士も労働力を売ってるな

587 :日本@名無史さん:2006/09/06(水) 18:29:53
家柄に勝るものなし
富や名誉は努力次第で誰でも得られるが家柄は手に入らない
そして永遠に付いてまわる

588 :日本@名無史さん:2006/09/06(水) 21:18:16
>>532-533
そんなに自分の無知さを曝け出さなくてもいいのに


589 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 07:18:03
思う存分家柄自慢しちゃってください。

590 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 09:28:18
家柄☆ー。
漏れ灯台6年だけど、灯台なんて誰でも入れる。
でも家柄は漏れの力をもってしてもゲットできないス。
先祖が天皇家だったら勃起もんだわ。

591 :日本@名無史さん:2006/09/08(金) 11:58:17
誰か家柄や先祖が立派な人来て下さいよ。
自慢話聞かせてくださいよ。

592 :家族会代表:2006/09/08(金) 12:41:43
〜〜〜〜〜〜ヾ( ゚∀゚)=3

593 :日本@名無史さん:2006/09/08(金) 23:43:55
麻生太郎さんはエリートの中のエリートだよん。
大久保利通の子孫だし、母方の祖父に吉田茂がいたから。



594 :日本@名無史さん:2006/09/08(金) 23:46:35
俺は日本人に生まれただけでも良かったと思うけどな。
日本人なら日本二千年の歴史を世界に誇っていけばいいじゃないか。

595 :日本@名無史さん:2006/09/08(金) 23:52:11
>>593
大久保なんて下級藩士の出だろ。家柄的には全然大したことない。

596 :日本@名無史さん:2006/09/08(金) 23:53:39
ボクの先祖は武士です

597 :日本@名無史さん:2006/09/08(金) 23:54:26
>586
医師や弁護士は「専門知識」という生産手段を所有しているので
プロレタリアートではありません。

かつてはホワイトカラーのサラリーマンも「学力」「学歴」という
生産手段を持ってるとみなされてましたが、高度成長期以来、生産手段としての
価値が衰え、現在ではプロレタリアートとみなされるリーマンが多くを占めるに至りました。

598 :日本@名無史さん:2006/09/09(土) 04:00:02
んじゃ大企業の重役や社長もプロレタリアートになるのかにゃ


599 :日本@名無史さん:2006/09/09(土) 08:20:20
>>593
大久保や伊藤や山県などは家柄はかなり低いだろ。
足軽か何かの出だから。

600 :日本@名無史さん:2006/09/09(土) 08:36:40
大企業の部長クラスまでプロレタリア。 役員以上はブルジョア。
家柄は一族の誰かが努力して社会貢献をすることによってその家の品位が上がる
それに呼応して同じ一族が努力してまたその家の格を上げる。
この繰り返しによって家柄ができあがるので、時間が掛かりゆっくりと熟成され
なければならない。 それが伝統と格式に繋がるのである。

対照的なのはスポーツ選手とかタレントである。お金が入るとそれを使い果たす
ことによって幼少時代の周囲に対する劣等感を払拭しようとする。芸能人も
プロレタリアとブルジョアの出身の玉石混交なので一概には言えないが、言動みてる
と想像できる。

601 :日本@名無史さん:2006/09/09(土) 08:41:34
>>597

学歴や学力は生産手段ではなく、付加価値であるのでサラリーマンは昔
からプロレタリアです。マスコミのイメージ付き報道で一時期そう解釈
されることがあったかもしれませんが、家柄や階層は昔から変わってない
不変的なものだと思います。

602 :日本@名無史さん:2006/09/09(土) 09:59:16
部落出身ですが、何か文句ある?

603 :名無的発言者:2006/09/09(土) 10:03:08
>>602
ははぁ〜

604 :日本@名無史さん:2006/09/09(土) 13:47:06
ごめん、俺がこの家計の開祖。
後世の我が子孫は俺の事を自慢するのだろうな。

605 :日本@名無史さん:2006/09/09(土) 14:30:09
>>591
うちのご先祖様は晴信さん率いる武田さんご一行様が何度か
攻め込んできても、敵の敵は味方である北條さんとつるんで
その度に門前払いにしました。
でも、晴信さんに影でヤキを入れられた模様の蹴鞠坊ちゃんの命令で
渋々と武田さんご一行様に降ることになり、一時は北條さんの元にも
いたのですが、北條さんと武田さんが仲直りをしたこともあって、
結局最後は武田さんご一行様の仲間となりました。
そのため、穴山さんの与力だったこともありますが、そのうち武より
神様が大事になり、神主道をひたすら突っ走っていたそうです。

偶然にも、ご先祖様と信長さんの息子さんの名前が一緒だったこともあり
信長さんが家へきた時は、名前についてとか息子自慢他、いろいろな
話で盛り上がりすごく機嫌が良く、彼は大変気さくな人間だったと
うちでは伝わっています。
そしてあるものをくれと凄くねだられご先祖様は困惑もしたらしいです。

以上、これにて自慢話は尾張ます。

606 :日本@名無史さん:2006/09/09(土) 15:25:37
元社家がでてきたので祝詞age

607 :日本@名無史さん:2006/09/09(土) 23:25:48
>>605
あなたの家は地味ながらもかつての社人界では何気に
凄い名家だったりするんだよね、実は。
あのまま神社にいれば今頃は富士山の管理者だったと思うと
もったいないよなぁ〜。

608 :日本@名無史さん:2006/09/09(土) 23:43:16
 うちのご先祖様は5歳の時、朝鮮戦争に出くわして母を直撃弾で失い、
何日も何日も骨と皮だけになりながら一人野山をさまようと、
食料を腰にぶら下げて死んでいる兵士を見つけた。
 これをはぎ取ろうとすると兵士はまだ息があり、うちのご先祖様にしがみついてきた。
 食料を食べたい一心で近くにあった石で兵士の頭を割って食料を奪い食べた。
 その日の夕刻、脱走兵を探している兵士一群が殺されている脱走兵を見つけ
誰が脱走兵を殺したのかと詰問していた。
 うちのご先祖様が食料を奪って殺した兵士は実は自分の父親だと知ったのである。
 ご先祖様の父は我が子に食糧を与えようと脱走を試みたのである。
 それを知ったご先祖様は昼に食べた食料を全部吐いた。それ以来、
胃が食べ物を受け付けないようになり、毎日、ビスケット3枚程度しか食べ物を
食べられなくなったのである。
 こうして我がご先祖様は舞々を身に付けバンダム級の東洋王座になったのであった。

以上、これにて自慢話は終わります。
イルボンの矢吹との死闘は、ご先祖様は負けたが語り草になっているらしい。

609 :日本@名無史さん:2006/09/11(月) 08:47:15
確かによっぽどの名家を引き継いでいるわけでもないのに先祖自慢は恥かしいな。
ましてやここでなりきりなんて痛い。
>>3みたいなクズは許せないな。
例え>>1が部落民だろうが、朝鮮人だろうがそれ自体が悪い事ではない。
反社会的な活動してる場合のみ叩くべきだ。



610 :日本@名無史さん:2006/09/11(月) 08:50:49
むしろ先祖が偉い人で自分がたいしたことないなら恥かしがれよ。
「先祖源氏の○×氏で俺2ちゃんねらーえへん」ではちょっと。

611 :日本@名無史さん:2006/09/11(月) 09:04:18
うちは、先祖が百姓で名誉もないし、偉くもない。だから先祖を自慢することもない。

そりゃ、先祖が立派な方がいいが、その影に隠れてろくでなしの子孫が自慢しまくるのはどうかと。

612 :日本@名無史さん:2006/09/11(月) 09:14:41
くだらねえスレ

613 :日本@名無史さん:2006/09/11(月) 09:49:04
自慢したい人はこちらへ
祖先が名家・歴史上の人物の人集合
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1128760722/


614 :日本@名無史さん:2006/09/11(月) 10:31:44
>>250
お前そんな週刊誌なんて物真実だと思えるのか?おまえの脳みそ疑う。
2ちゃんと一緒で低俗なマスコミ。
文章の世界は俺が女のフリする事も可能だぜ?
実際には俺が男のフリした女かもしれないぜ?
ここで言うなら武田家の分家とか適当な事ほざいてもありの世界だぜ?
な?
A子さんが言っていたとか、関係者筋の話とかまず疑えよ。
そいつの印象悪くなるように記事書いておきながら世間的に誉められたりすると
手のひら返したようにヨイショしたり、その逆の場合やらの世界だぜ
マスコミなんてよ。



615 :日本@名無史さん:2006/09/11(月) 11:00:42
>>1
同意!
こんな証拠も出せない奴らに自慢されてもな。
家がバレルから出せない?ハア?だったら最初から自慢するなやって感じだ。

>先祖自慢やろう
逃げ道作るなや。堂々とIP表示して名乗れや。そら早く。
学歴や性別だって捏造可能なのによ。何も証拠も無しに先祖自慢すなや。
証拠要らないなら、俺でもいくらでも言ってやるぞ?
武田信玄の末裔だの織田信長の末裔だのってな。


お前ら先祖捏造して楽しいか?


616 :日本@名無史さん:2006/09/11(月) 11:25:34
昔いい家柄(華族や藩士等)で今平凡なのと、昔は農工商とかで今は地位や財産が恵まれてるのとどっちが凄いの?

617 :日本@名無史さん:2006/09/11(月) 11:30:02
家柄言ってるのが男なら分かるけど女で言ってるやつ頭おかしいのだろうか?
あんたが婿養子とらないかぎり、いくら家柄自慢しても子孫からは
誇れねえってことだぞ?自分がいくら名家でも名家にとつがない限り無駄になると言う事だぞ?
理解してるのか?ご先祖自慢する前にお前らが子孫に誇れるような人間になりなさい。

618 :日本@名無史さん:2006/09/11(月) 11:37:47
>>599
でもその下級武士達にかぎって先祖偉い血筋って事になってるんだよな。
大久保は自称藤原北家w、西郷は自称先祖南朝時代に活躍した菊池w、
山県(中元、足軽より下)は先祖は落ちぶれた大名wだったけ

619 :日本@名無史さん:2006/09/11(月) 22:42:36
>>616
本人が頑張ってるほう
朝香家の人でトラック運転手になった人がいたな
肩書き利用してる竹田よりかっこいい

620 :日本@名無史さん:2006/09/11(月) 22:51:32
確かに竹田くんはカコワルイなw

621 :日本@名無史さん:2006/09/11(月) 23:09:24
例のトラックドライバーは朝香家の人とはいえ娘のそのまた娘だから、
ハッキリ言ってどうでもいい。

そもそも、厳密に言うと朝香家の人じゃないし。

622 :日本@名無史さん:2006/09/12(火) 00:57:09
まあでも驚きではあるな。5代祖の1人が明治天皇だったりするのかな。
その運ちゃん。

623 :日本@名無史さん:2006/09/12(火) 06:41:54
ここはそんな他人の先祖の話する為のスレか?アホか!

624 :日本@名無史さん:2006/09/12(火) 09:07:46
山階宮の子孫がお祭り野郎になってるとか朝香宮の子孫がタクシー運転手に嫁いだとか週刊誌に載っててワロタ
だが一番ビビったのは梨本宮がアカの他人の自称山伏男を養子にしたって事だなwwwww

625 :日本@名無史さん:2006/09/12(火) 11:41:46
時代も変わった

626 :日本@名無史さん:2006/09/12(火) 11:45:31
>>624
それ何ていう週刊誌に出てたの?

627 :日本@名無史さん:2006/09/12(火) 11:51:26
このスレ、鬼女板に移動したら?w


628 :日本@名無史さん:2006/09/12(火) 12:29:57
>>626新潮か文春だと思う。

629 :日本@名無史さん:2006/09/12(火) 12:51:35
>>626
新潮1月5・12日新年特別号

630 :日本@名無史さん:2006/09/12(火) 13:03:15
前に加山雄三のことが話題になっていたような記憶があるのですが、
上原勇作という人が北郷氏庶流の竜岡(龍岡)家からの養子で、
その曾孫が加山雄三だそうです。

自分で資料に当たった訳ではないので責任は持てません。

631 :日本@名無史さん:2006/09/12(火) 13:54:18
> 上原勇作という人が北郷氏庶流の竜岡(龍岡)家からの養子で、
> その曾孫が加山雄三だそうです。

有名な創作話。
加山雄三の父親が上原謙という名優で、薩摩士族の家系出身なので
創作されたデタラメだが、上原謙は芸名で本名は池端清亮。
上原勇作元帥とはもちろん血縁無し。上原元帥も日向の郷士の子で
高級武士の家系ではない。

632 :日本@名無史さん:2006/09/12(火) 19:49:56
それで池端清亮の先祖は誰なんだ

633 :日本@名無史さん:2006/09/12(火) 19:52:58
鹿児島で池端ってピーター?

634 :日本@名無史さん:2006/09/12(火) 20:10:26
男の子みたいな女の子


635 :日本@名無史さん:2006/09/12(火) 20:16:46
ピー夕一

636 :日本@名無史さん:2006/09/12(火) 20:46:01
女の子みたいな男の子・・・って、若き日の郷ひろみ

637 :日本@名無史さん:2006/09/13(水) 09:35:15
先祖の自慢などはここではスレチガイな
ここはアンチだから荒らしになるぞ
祖先が名家・歴史上の人物の人集合
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1128760722/l50
【家老】先祖の家柄が良い有名人【公家】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1145639117/l50

638 :日本@名無史さん:2006/09/13(水) 10:12:18
>>637
このスレはとっくに破綻している。要するに糞スレ

639 :日本@名無史さん:2006/09/13(水) 15:26:22
そうか?>>638
ここはアンチスレだぜ?それを必死で先祖自慢する奴のせいであれたんだろ?
その場合破綻とはよばん。


640 :日本@名無史さん:2006/09/13(水) 15:28:24
>>618-622>>624-633
なにを他人先祖自慢げに語ってるんだ?
お前らエタだろ?

641 :日本@名無史さん:2006/09/13(水) 15:52:08
家柄言ってるのが男なら分かるけど、女で言ってるやつ頭おかしいのだろうか?
あんたが婿養子を取り家引き継がないかぎり、
いくら家柄自慢しても子孫からは 誇られねえってことだぞ?
自分がいくら名家でも、名家に嫁がない限りは、無駄になると言う事だぞ?
理解してるのか?ご先祖自慢する前にお前らが子孫に誇れるような人間になりなさい。


642 :日本@名無史さん:2006/09/13(水) 15:53:03
296 名前:日本@名無史さん 投稿日:2006/09/13(水) 10:09:07
家柄のことになると感情的になる人いない?
学問の板である日本史板として恥ずかしいよね。
299 名前:日本@名無史さん 投稿日:2006/09/13(水) 15:23:24
>>296
あのさここ2ちゃんねるだぜ?本当の有名人の子孫がくるのかよ。
来ている方がショックだわ。
ここは名無しなんだよ。いちいち語る必要はない。
私女よとか性別出す必要性もない。年齢だって関係ない。

じゃお前は、俺が、武田家の人間と言えば、それを信じるのか?
人に言われた事を、鵜呑みにする方がおかしい。
証拠も出さないで「俺さる公家の子孫」とか言ってる方が恥ずかしいけどな。
恥かしくもなく言うのを見てると、ウザイと感じるのが普通。
証拠だそうにも自分に連なる物を、こんな所で出せるわけがないとか言うわな?
それでは、言ったもの勝ちじゃねーか。

643 :日本@名無史さん:2006/09/16(土) 10:05:06
306 名前:日本@名無史さん 投稿日:2006/09/15(金) 17:41:47
>>305
同意
>>300-304
おまえここ日本史板だぜ?忘れたのか?単なる先祖自慢は荒らしなんだわ
歴史上有名な家の子孫のみだから。
名もなき武家の子孫とかは関係ない。
ましてや庄屋とか農家は歴史上何かした人でない限り関係ないんだわ。
ましてや否定すればBだのチョンだの馬鹿ですか?
俺の先祖は名もなき武家だが、俺個人的には先祖と言う事で拝んだりしてるが、
他者は関係ない。
>>303
少なくとも俺は”先祖”と言う言い方だと女系も含むと考える。
系図上先祖は家を表す。
先祖探る為には系図が必要になるから2つが同一視されるが本来別物。
上京時世話になった母親や母方のおばあちゃんを
赤の他人と言う考え方を俺は否定する。

644 :日本@名無史さん:2006/09/16(土) 10:15:23
>家柄とか先祖自慢する人うざい

日本史板って、多かれ少なかれ、そういう人間の集まるところだろ?
コンサート行って「音楽は大嫌いだ!」と叫ぶのか??

645 :日本@名無史さん:2006/09/19(火) 06:50:31
>>644
いやここ2チャンネルだから。
証拠もないのに先祖公家とか言ってるのは普通にウザイ。
だれでもそんな事は言えるからな。
むしろ本当にそうなら恥かしがれ。2ちゃんやるな。


646 :日本@名無史さん:2006/09/19(火) 07:29:48
鬼女板に、灯台出身のアホ女優・高田万由子が華族出身だと粘着しているオバサンがいるぞ


647 :日本@名無史さん:2006/09/19(火) 10:20:02
高田の先祖は戦争で兵器売りまくって財をなした死の商人なんだが


648 :日本@名無史さん:2006/09/19(火) 15:22:13
武士の子孫とかいうのがまた現れたぞ
あそこまでいくと頭沸いてるとしか思えんな


649 :日本@名無史さん:2006/09/19(火) 20:12:10
おまえら、おめでとうございます。
本日は明治時代、平民に苗字を名乗ることが許された日だそうだ。

650 :日本@名無史さん:2006/09/19(火) 21:40:14
うちは明治以前から名字ある


651 :日本@名無史さん:2006/09/19(火) 22:38:07
うち百姓だけど墓石には文化年間から名字が入ってる
これって名字持ちなのか遡及なのかどっちなのか

652 :649:2006/09/19(火) 22:55:20
>>651
庶民でも名字は持ってたんだよ
ただ公の文書で名乗れなかっただけ。
江戸期以前の公文書に名字入りで名前があるなら本当の名字持ち。


653 :日本@名無史さん:2006/09/19(火) 22:56:22
×649
○650だった

654 :日本@名無史さん:2006/09/25(月) 22:00:15
イラクのフセインは、ムハンマドの子孫だと言ってたらしい
しかもサラディンの再来だと
まあ、非難轟々だったらしいけど

655 :日本@名無史さん:2006/09/25(月) 22:20:25
http://history.dot.thebbs.jp/r.exe/1030120715.201-300
すげー痛い
[258]ミコト 03/10/14 22:28 zRiH8hqV5iMその1
先祖だの子孫なんて如何でも良くないでしょうか。

リアルで、自分は藤原氏の子孫だ、秀吉の子孫だ、と言ってる人居ましたが、
だから何だ?ってハッキリ言いました。
例えば藤原鎌足の子孫だと一々偉そうに言う方を取り挙げれば、
偉いのは『藤原鎌足』本人のみであって、断じて貴方ではない、と。
偉人の子は偉人ではないという事です。子だからとて親と同じでは無い。
ましてその子孫など・・。
それが、藤原氏の行った偉業をさも自分の行った偉業の様に誇るのは
見ていて大変不愉快です。

過去の歴史で偉大なる人物の子、孫、子孫までそのまま有能ぶりが存続した
ためしはないでしょう。
一族を誇る人間に限って『無能・何も無い愚物』だと感じる事もあります。
藤原氏の子孫云々で言えば私も子孫にあたりますが、
何とも思いません。むしろそれで自分が有能になったつもりの身内に対して
軽蔑の念を覚えます。



656 :日本@名無史さん:2006/09/25(月) 22:21:22
[258]ミコト 03/10/14 22:28 zRiH8hqV5iMその2
偉人の子孫だというのは自慢になりません。
むしろその偉人本人のみが偉人。百歩譲ってその恩恵のある、子までが価値。
『過去生・前世』は分野として既に存在が認められていますが、
転生したその人物の過去と違う現世での別の姓名がありますよね。
ではその子供はまた偉大なのか?と言う事になります。そんな訳ありません。

私はある時から自分の生き方に疑問を感じ、退行催眠で過去生の記憶を見ました。
織田信長の転生な様です。霊視でも同結果。
歴史上の織田信長を調べると、現在と性格、生き方、殆ど同じでした。
ネットで織田信長の子孫だと言ってる方も見ましたが、複雑な気分です。

先祖の威光を我が事の様に振舞う人物は生理的に受け付けないんですよね。
宗教的な話でも在りません。私は宗教も気に入りません。


657 :日本@名無史さん:2006/09/25(月) 22:25:47
真性の基地外だなミコト。痛すぎるw
ネトオチ板あたりに報告すれば一躍アイドルになれそうだが

658 :日本@名無史さん:2006/09/25(月) 22:31:53
>>656
>私はある時から自分の生き方に疑問を感じ

生き方もだが、おまえの精神にも非常に疑問を感じる

659 :日本@名無史さん:2006/09/26(火) 15:34:01
>>608
一行目でわかったぞw
一番好きなキャラだし。
ウルフ金串を徹底的にシメてほしいw
マレーのサル相手には「死ぬまで回れ!」って言ってほしいなw

そして俺の名前はジョー orz

660 :日本@名無史さん:2006/09/26(火) 15:48:34
THEの住民はガキばっかりだな
イタい

661 :日本@名無史さん:2006/09/26(火) 15:53:42
リア厨か工だろう
>>659
ここは学問板だ。板違い

662 :日本@名無史さん:2006/09/26(火) 16:11:37
>>659
自演乙。シカトされたので自分でレスですか?

663 :日本@名無史さん:2006/09/28(木) 16:39:41
>>649
で、お前は?

664 :日本@名無史さん:2006/10/02(月) 19:07:20
異性に相手にされないから同性へ走った方prat.2
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1159783570/l50

665 :日本@名無史さん:2006/10/02(月) 19:17:43
アッー!

666 :日本@名無史さん:2006/10/05(木) 13:28:58
変質者に遭遇など報告スレPart7
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1159419435/
今思うと怖い事
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1159950074/

667 :日本@名無史さん:2006/10/05(木) 21:33:55
遠い遺伝子同士で出来たほうが優秀って話

668 :日本@名無史さん:2006/10/06(金) 20:47:19
>>641
>家柄言ってるのが男なら分かるけど、女で言ってるやつ頭おかしいのだろうか?

お前の言ってる事もおかしいよ。
男でも関係なく家柄とかいう奴はイタイ。
だいたい、男系主義なんて現代の日本では意味ない。
せいぜい天皇家だけだろ。

669 :日本@名無史さん:2006/10/07(土) 01:28:38
>>668
田舎のほうじゃ根強いぞ

670 :日本@名無史さん:2006/10/08(日) 11:20:37
俺の先祖は、最初に地球上に発生した全生物の先祖とされる生命だぞ。

671 :日本@名無史さん:2006/10/08(日) 12:51:25
>>1
自分が卑しい身分の子孫だからそういう事主張するんだよなwww

非人乙www

672 :641:2006/10/08(日) 15:46:21
>>668
男でも痛いのは承知の上で話してる。
系図は女は基本的に含まないようで、
女で自慢してるのが意外に多いのを疑問視してる。
>だいたい、男系主義なんて現代の日本では意味ない。
>せいぜい天皇家だけだろ。
何を言ってるんだ?お前は。
現在の家系で男系とか言えば女性差別だろうが,先祖探る場合昔の話だろう。
例えば父親が山田で母親が徳川なら、徳川家の子孫とは数えない。

ところで一種の性癖なんだろうな。
ご先祖を捏造してエクスタシーを得るような。



673 :日本@名無史さん:2006/10/08(日) 15:51:50
>672
家というのは基本的父親で計算されるからな。
>641の文に>668で返すのはレスの仕方がおかしいな。
>671
別に良いじゃねーか?卑しい身分の子孫??
頭おかしいんじゃないのか?
2ちゃんねらーなんか現代の社会の底辺だろう。
こんなところでやれ公家の子孫だのなんだの言ってる方が恥かしいが?

674 :日本@名無史さん:2006/10/08(日) 17:10:30
>>672
なぜかこの板には母方を誇りたがるドアフォがいるんだよ
ここにも一匹ドアホがいたっけな

祖先が名家・歴史上の人物の人集合
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1128760722/



675 :日本@名無史さん:2006/10/08(日) 17:41:34
>>672
>例えば父親が山田で母親が徳川なら、徳川家の子孫とは数えない。
それはどうか?政略結婚とか時と場合にもよるだろう。

俺も自慢げに母系が何かとか、言ってるのは疑問視してるが、
歴史のロマン求める場合、たんに家を継いだだけではなく、
リアル子孫が好ましい。
男系断絶してるなら女系とか、養子先に血が生きてるなら、そこも注目する。
例えば赤穂浪士の敵である吉良の血は本家では断絶してるが、
上杉家に生きてるだろ?



676 :日本@名無史さん:2006/10/08(日) 17:46:58
>>672
>女で自慢してるのが意外に多いのを疑問視してる。
確かに先祖云々はこれは以外にも男よりも、歴史苦手であろう女のほうが多いな。
天皇家云々もオバさんのほうが話題スレ作る。しかも板違いなのに粘着する。

>ご先祖を捏造してエクスタシーを得るような。
だろうな。そんな感じだ。少女漫画とかでもどっかの王子とかの方が受けそうだ。

677 :名無しさん:2006/10/08(日) 17:50:02
歴史が苦手なくせに、人批判すると言う太刀が悪いおばん

678 :日本@名無史さん:2006/10/08(日) 18:02:10
歴史苦手なおばさんや小中学生の女子が自慢してるのよく見るな
女紋が揚げ羽蝶だからうちは平家の血筋です、何の証拠もありませんが
そんなレベル('A`)

679 :日本@名無史さん:2006/10/08(日) 18:12:39
>>673
まあ、論点ずらしやってるから君の敗北宣言でFAね。

所詮低い身分なんだろう。
かわいそうに。


680 :日本@名無史さん:2006/10/08(日) 18:49:55
アマテラスが親父でないなら母系を誇る馬鹿を知っている

681 :日本@名無史さん:2006/10/08(日) 19:05:38
女系も重視でいいんじゃないの?
いろいろあるけど、とりあえず女親は自分の実母であるケースの方が多いからな。
種はDNA鑑定しないと夫であるとは限らないから、
特に日本文化においてはその点の微妙差は物凄く付きまとうので
建前上の男系を重視するか、実質の流れを重視するかはそれぞれの好みでいいんじゃないの?

そもそも先祖なんか自慢することに意味があるのかどうかがわからないけど。

682 :日本@名無史さん:2006/10/08(日) 19:51:48
天皇家は本当の祖先をばらされたくないから天智が過去の文献を燃やしたんだし
天皇陵も調べさせない
血筋が売りの天皇商売なのに最も大事な血の証明のDNA鑑定もなしで税金にたかる
父親が誰か証明できない天皇屋はインチキ呼ばわりされても仕方がない
税金をしゃぶりたければ科学的に血筋を証明する義務をはたせ

683 :日本@名無史さん:2006/10/08(日) 20:00:22
うちは代々女が家を取っていたよ。たまに男もいたけど
過去帳見てもほとんどが女。今は違うけど元は神官家系だから
そういうことになっていたと伝わっているよ。
身分は江戸前期で(寺が燃えたから寺もそこまでしかわからないと
言っていた)院号の戒名が貰えたレベル

中にはこういう家もあるということで。

684 :日本@名無史さん:2006/10/08(日) 20:25:17
女性でも名跡を継いでる場合はいいんだよ


685 :日本@名無史さん:2006/10/08(日) 20:35:17
>>681
それは生物学の範疇。日本史では男系を見るものなんだよ


686 :日本@名無史さん:2006/10/08(日) 20:44:34
>>685
平安史は無視ですか。

687 :日本@名無史さん:2006/10/08(日) 22:57:18
>>683
神官系が女系で継ぐってのは聞いたことない・・・
うちは昔からの社家だけど男系で継いでるよ。親戚の社家もみんなそう
男が早世して女しか残らなかった場合は婿養子を取ったけど

688 :日本@名無史さん:2006/10/08(日) 23:21:24
鬼女板に次のようなスレが立っているけど、日本史板の住人からしたらどう?
スレ違いだけど、暇な人は見てみて。

[家柄] 現代の貴族って?上流階級 [資産]
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1160209777/


689 :日本@名無史さん:2006/10/09(月) 00:26:31
>>687
多分桂女みたいな感じなんじゃないの?
神事は女性神官が司るような地域もあったというし
江戸時代あたりまでは女系社会が普通だった所も
少なくなかったともいわれているし。

あと、神官と言っても神職〜シャーマンまで昔はいろいろいたし
男女間の隔たりもそんなになかったんじゃないのかな。
斎宮みたいに女性しかなれない職もあるのだから、神官の家が
女系で継いでいても私は別に不思議には思わないけどな。

690 :日本@名無史さん:2006/10/09(月) 00:41:48
斎宮は未婚だろw


691 :日本@名無史さん:2006/10/09(月) 00:54:32
>>689
桂女は神官とは言わない


692 :日本@名無史さん:2006/10/09(月) 02:19:50
まっ、祭祀や神社に関しては古くからそこの地域でのみ
行われてきた神事や独特の信仰形態や掟、そしてそれに伴う
風習や習慣があるのだから一概に括るのは難しいだろうて。
社家といっても昔からずっと専業でやっている家もあれば
途中変わった家もある。神社の規模によっては鍵預かりが
禰宜もやっているような感じだから要は多種多様。

693 :日本@名無史さん:2006/10/09(月) 17:16:37
>>692
祭祀は近年に復活させたものや形を変えていったものがほとんどじゃないの?
ここは歴史板だから崩し字とか読める奴ら多いだろうけど、読めない奴多いぜ。
流行り病や飢饉・旱魃に対して抱いてた畏れっていうものがわからなくなってきているし。
近年は荒魂を鎮めるための祭りを自分達が楽しむものだと勘違いしているし。
祭りの意義を理解していない祭りが多い。神を畏怖してきた時代風俗を知らない。

だから、アニミズム論なんか勘違いがいまだ流布されているし。

694 :日本@名無史さん:2006/10/09(月) 17:31:02
祭り=夜這いってとこもあるらしい

695 :672:2006/10/10(火) 08:02:46
>>675
いやお前も俺の文に帰し方おかしいよ。
歴史のロマン。。うん。これはわかるよ。
でも子孫って言う場合は厳密に言えば、ただ家を継いでるだけではなく
男系で存続してるまたは婿養子などで、血がつながってる事になってる家だろう。
つまり血+家だな。
例え血がつながっていても、分家の分家のそのまた分家なんてのは切り捨てて考えるべきだろう。
それと同様に母親の母親のなんて言ったらきりがないから、基本的に男系で考えるべきだろう。
つまり女性差別とかそんな意味ではない。


696 :日本@名無史さん:2006/10/10(火) 08:25:44
>>683>>689
>>678の『歴史苦手なおばさんや小中学生の女子が自慢してるのよく見るな』の典型的だなお前ら。
>>683
>過去帳見てもほとんどが女。今は違うけど元は神官家系だから
>そういうことになっていたと伝わっているよ。
そう言えば納得するとでも?神官って具体的に何よ?
そんな話聞いた事ないぞ。というか>>683=689じゃないのか?
>斎宮みたいに女性しかなれない職もあるのだから、
中途半端に歴史かじって先祖自慢しようとするとこうなるんだよな。
斎宮と伊勢神宮祭主を、混同視してないか?
斎宮は天皇家の未婚女性の中から占いで選ばれる物。
斎宮は14世紀初頭には、廃止されたらしい。現在は祭主がその代わりみたいな物
この祭主には男女関係ない。もちろん皇族であるかどうかも関係ないので、両者は別物。



697 :日本@名無史さん:2006/10/10(火) 08:28:06
この679や682みたいにせっせと妙な事書きこんでるのは何?
在日?

698 :日本@名無史さん:2006/10/10(火) 15:06:20
>>697
まあとにかくアンカーをおぼえろ

699 :日本@名無史さん:2006/10/10(火) 16:10:02
在日は独裁者万歳教

自立できない弱者は天皇や将軍様や教祖様を崇拝して依存する

700 :日本@名無史さん:2006/10/10(火) 17:01:44
>>696 
斎宮と呼ばれる人は伊勢にしかいなかったとでも?

701 :日本@名無史さん:2006/10/10(火) 18:43:24
斎院は賀茂だろ
斎宮とは別

702 ::2006/10/10(火) 22:57:52
>>677
一種のブランドと考えてるんだろう。
バックとか靴だの服だのブランド言うわわりには”中身”を考えていないのと一緒

703 :日本@名無史さん:2006/10/10(火) 23:04:01
>>697
確かにな。ただの煽りではなく必死なのが痛いな。

>所詮低い身分なんだろう。
>かわいそうに。
天皇家以外身分は全員一緒。後はその人間の生き方の違い。
先祖が偉かろうが、ホームレスやひきこもりでは話にならん。

ここでは徳川や島津でも批判されてるのに、
何を必死に家柄や身分などを自称してるんだか。
江戸時代武士でももとたどれば全て農民だろう


704 :日本@名無史さん:2006/10/10(火) 23:07:10
>>700
いないだろう。
人批判する前に考えろやおばはん。
それにネットやってるんだから検索ぐらい出切るだろう。
あいまいな知識で人を批判するな。


705 :日本@名無史さん:2006/10/10(火) 23:11:16
>>688
痛い。自分の家ではなく旦那の家だろう?
それを恥かしいとも思わない。さらに匿名掲示板でなりきりで騙る奴。
嫌だなあ

706 :日本@名無史さん:2006/10/10(火) 23:14:56
452 名前:日本@名無史さん 投稿日:2006/10/10(火) 09:36:59
前世ですか?そこまでくるとお前危ないよもうすぐこれだ>>398-399

136 名前:日本@名無史さん 投稿日:2006/03/23(木) 00:13:18
母方の先祖は水野忠邦だったらしい…
先日占い師に見てもらったら俺の前世は水野勝成?って人らしいんだけど…誰か知ってますか?
コ―〇ーのゲームだと弱くてげんなりした(笑)

707 :日本@名無史さん:2006/10/10(火) 23:16:57
455 名前:日本@名無史さん 投稿日:2006/10/10(火) 15:02:27
>>452
ネット見てると先祖探しを必死にしてる奴って
夢で見たからとか前世が誰々だからとか言ってるのが多いな
なんか精神的な病気っぽさを感じる。


708 :日本@名無史さん:2006/10/11(水) 02:00:41
夢・独り言板とかメンヘル板とかの方がお似合いだなw

709 :日本@名無史さん:2006/10/11(水) 10:03:00
>>704
確かにな。知識がないのは仕方ないだろうが、あいまいな知識で物を語るのは、問題だな。
ましてや批判する行為行う場合は知識がないなら語るなだな。

710 :日本@名無史さん:2006/10/11(水) 10:38:57
違う件で斎宮を検索してたらこんなのが出てきた。
おもしろいなぁと思ったよ。
世間的には斎宮といえば伊勢だけど、土着信仰まで
視野を広げると斎宮という名称だけが一人歩きしている所は
いくつかあるのかもしれないな。

http://piza2.2ch.net/occult/kako/1003/10032/1003224316.html

あとね、斎宮ついでだけど斎宮みたく女しかと書いてあるレスは
前後の文脈からして、女にしかなれない役職の例えとして
書いただけじゃないのかな。裏を返せば皇族であっても男には
まずなれないのだから。
揚げ足を取るのもいいけどもう少し柔軟な視点を持つことも
大切なんじゃなかろうかと思う。
誰かも書いていたけど昔の信仰形態は多種多様だからね。
でも、ここまでくるとさすがに民俗学の範囲になるから
もうこれ以上は書かないけど。

711 :日本@名無史さん:2006/10/11(水) 11:42:16

この板でヒガんでる人って、

全員、先祖不詳の人だよね〜(笑)♪♪♪


712 :日本@名無史さん:2006/10/11(水) 12:27:08
最近先祖の話を親から聞いた。
なかなかのご先祖様でかなり嬉しかった。

フフ〜ン♪

713 :日本@名無史さん:2006/10/11(水) 15:06:22
>>703
すまんね。
鎌倉武士だが。

俺を煽るから煽り返しただけだが。

714 :日本@名無史さん:2006/10/11(水) 17:42:39
先祖自慢の人って、今の自分に不満だから先祖に縋るしかないって感じ。
逆に可哀相。

715 :日本@名無史さん:2006/10/11(水) 18:02:10
だから鬼女やリア厨工女が多いのかな

716 :日本@名無史さん:2006/10/11(水) 19:09:19
>>714

遡る先祖も分らない輩は、なお悲しい。

717 :日本@名無史さん:2006/10/11(水) 21:56:01
自慢と言うか自分で誇りに思ってるのはいいんだよ。
他人に自慢したり見下したりするのは品性がないねってことだ

718 :日本@名無史さん:2006/10/11(水) 23:05:36
先祖がどうこうと語るのは結構だが、ちゃんとした証明する物品があるんだろうな?
ソースは脳内なんてニセ子孫の証明だぜ。
明治新姓以降、ニセ子孫だらけだから。

子孫を名乗るには、
・系図がある(年代物で鑑定に出しても大丈夫な奴)
・菩提寺があり過去帳がある
・先祖由来の品(鎧、刀、感状、書籍、骨董)がある(もちろん本物)
くらいは揃ってないと恥ずかしくて名乗れないよ。

俺は士族の末裔で、
・系図
・菩提寺に過去帳
・殿様からいただいた感状
・神社に先祖を描いた絵馬
・先祖が化け物を退治したという民話
があるよ。




719 :日本@名無史さん:2006/10/11(水) 23:24:05
スマン骨董は寺に預けたものと鉄砲の弾になったとので無い
けれど旧君の○○家記に名前が出ていることと
分家が(泣)系図をもってるが・・・これではダメなのか?

720 :日本@名無史さん:2006/10/11(水) 23:32:34
で、先祖が凄い人だぞ!と言って「へー凄いね」と言って貰える他に何かいい事あるの?
税金安くなるとか余分に給料貰えるとか。
正直「俺の父ちゃん大企業に勤めてんだぞ!」と同レベルに聞こえるんだが。

721 :日本@名無史さん:2006/10/11(水) 23:32:48
系図は偽系図だらけだからあてにならない
先祖由来の品は成金でも買える
士族は長子が家督相続するので次男以下は士族ではない
氏族と言ってもピンキリ。3石扶持の足軽でも士族

うざいスレでダラダラ書くようなのってリアルでも相当うざがられてるんだろうな

722 :日本@名無史さん:2006/10/11(水) 23:42:26
先祖自慢してる人にホント聞いてみたい。
「今のあなたはどうなんですか?」って。

>>716 縋る先祖がないのは、逃げ場がない分結構な事じゃないか。
過去に逃避する奴はいつまでも成長できない。

723 :日本@名無史さん:2006/10/11(水) 23:51:26
>>718
うちは某戦国大名が落ち延びたことが起こりと言われてる。
過去帳に記載があったり、その大名の供養塔が18世紀
中頃に建立されてるけど確証なし。

古いってだけならソースはあるぞ。
・享保年間に作り変えられた過去帳
・万治年間からの墓石
・江戸時代の家財道具多数
・元禄年間に建立した御堂

うちは火事にあったから文書の類はかなり少ないけど
一族では慶長期からの公文書を所蔵してる。

今俺は会社に勤めながら先祖伝来の田畑耕してる。

724 :日本@名無史さん:2006/10/12(木) 00:49:19
ここはうざいスレなわけだが。
スレタイも読めない文盲だらけ


725 :日本@名無史さん:2006/10/12(木) 01:48:50
>>721
リアルで言ってる奴は確かに痛いが、ネットの家系関連板orスレでなら有りじゃまいか?「〜らしい」みたいな書き方の奴に突っ込む楽しみもあるしなw
まぁ俺は前に散々叩かれてから書かないようにしてるヘタレだがorz

726 :日本@名無史さん:2006/10/12(木) 08:07:07
>>720
穢多の子孫は現在でも税金が7分の一しか払わなくていいのにね。
(その為にわざわざ養子縁組みする人もいる)
そういう意味では、元武士のメリットは無いね。

>>721
雅子さんは3石足軽の分家を称してるので、事実だとしても
士族にはならないな。

727 :日本@名無史さん:2006/10/12(木) 08:12:54
>>722
まぁまあ、そう怒るなよ。

先祖が分からない事にコンプレックス持ってるのは分かるケド(笑)♪♪

728 :日本@名無史さん:2006/10/12(木) 08:24:56
>>726

まあリアルのBは、奨学金(返さなくていいやつ)とか、税金、地方公務員試験でも
優遇措置があるからいいけど、その間の中途半端な身分の人の子孫はカワイソね。

729 :日本@名無史さん:2006/10/12(木) 08:29:45
>>721みたいのは士族を僻む百姓の子孫か?

士族は当時の人口の10%程度はいた。
だから、特に自慢にはならんが先祖の事は誇りに思ってるよ。

家は小藩の家老職を務めていたからじいちゃんが死んだときは
葬式に元うちの家臣の家系の人がきてくれた。
「先祖がお世話になりましたから」と言われて、なにげに嬉しかったよ。


730 :日本@名無史さん:2006/10/12(木) 13:24:10
>>727 なるほど。ではさっそく。
今のあなたはどうなんですか?

731 :日本@名無史さん:2006/10/12(木) 13:45:31
自称名門の子孫の方々は、スレタイもお読みになれないご様子です。
もしくは反対意見をスルーできない、お心狭い方々のようです。
脳内&真実含め御先祖様はさぞお嘆きでしょうね。

732 :日本@名無史さん:2006/10/12(木) 16:28:41
>>729
農民でも今でも手厚い保護という名の特権のある層でもないよ。
うざがってる人たちのスレで下3行のようなのを書くってのは
スレタイが読めないのか、ただ頭が悪いのか、荒らしの自覚がないのか
親の躾がよっぽど悪かったんだなあと思う。


733 :日本@名無史さん:2006/10/12(木) 20:27:37
なるほど732の書き込みを見るとお里が知れますね。
親御さんの教育がなってないようで。

734 :日本@名無史さん:2006/10/12(木) 20:54:23
子孫を誇りに思って何が悪い。
昔の先祖が後世の恥にならないように立派に生きてきた証だろ。
身分が高く無くても、それなりに立派な行いをした人間は、
それなりに言い伝えなどが子孫の代まで残ってるし、身分が高ければなおさらだ。

何も分からない家なんて、たいした事をしなかったか、恥ずべき事をして、
隠したかったんじゃないのと、逆に勘ぐりたくなるね。




735 :日本@名無史さん:2006/10/12(木) 20:55:26
↑間違えた。
子孫→先祖

736 :日本@名無史さん:2006/10/12(木) 21:35:29
おまえらアンカーいいかげん覚えろ

737 :日本@名無史さん:2006/10/12(木) 21:38:24
>>710が必死で言い訳してます。
>女にしかなれない役職の例えとして
>書いただけじゃないのかな
自分で書いたくせに

738 :日本@名無史さん:2006/10/12(木) 21:40:08
あらあら、間違われるほどお怒りになりながら書き込まれたのですか?
スレタイはお読みになりまして?
もしかして、我を失われてお乗り込みになられるほど貴方御自身には何もない方なのかしら?

739 :日本@名無史さん:2006/10/12(木) 21:40:42
>>716
いや先祖を誇りに思うなら別だが,てめえのブランドみたいに先祖利用してるのがむかつくんだよ。


740 :日本@名無史さん:2006/10/12(木) 21:43:17
>>720
同意。てめえまでえらくなった気でいるのがムカツクな。
俺先祖武士らしいが、剣道の1つも出来ないからな
せめてこの場合道場開けるレベルとか最低でも県大会でてからいわないとな

741 :日本@名無史さん:2006/10/12(木) 21:45:01
>>723
それでも偽者の可能性あるぞ。
系図どころが骨董品ですら手に入れている場合あるから。

742 :日本@名無史さん:2006/10/12(木) 21:45:17
天皇家の基を辿れば公孫一族の傍流に辿りつく

743 :日本@名無史さん:2006/10/12(木) 21:46:56
なるほど。やっぱり先祖自慢する人って、
「自分自身に胸を張ってアピール出来る事は何もありません」
と大声で叫んでるも同じなんだ。
気の毒だね。

744 :日本@名無史さん:2006/10/12(木) 21:47:31
俺なら子孫がブランド感覚でも自分を自慢したりしてくれたら喜ぶけどなwww
ていうか4代以上隔たりがあって名前を分かってくれてるだけでも相当うれしいだろう
うちは5代前の先祖が町長で、地元の郷土史料に華族と写ってる写真があるが、子孫としては感慨深い
逆に自分の5代先の子孫が自分を知っていてくれるか不安だがwwwww

745 :日本@名無史さん:2006/10/12(木) 21:49:12
ご先祖自慢○×の子孫関連総合スレ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1160178364/


746 :日本@名無史さん:2006/10/12(木) 21:51:53
>>721
激しく同意。足軽なんか農民の方がマシレベルだからな。
実際維新で活躍したのって有名な家柄ではなく下っ端層。
それでも名家にこだわるのは同かなと思う。

747 :日本@名無史さん:2006/10/12(木) 21:55:32
>>744
はあ?それでお前はエリートではないの?恥かしい奴だな
例えば東大で無職なんか間抜けだろ?
それと同様に先祖が偉いなら自分もさらに努力しろ。
てめえが2ちゃん根ラーと言う恥かしい人間なのに
ご先祖に申し訳ないと思わないのか?

748 :日本@名無史さん:2006/10/12(木) 21:57:30
>>683辺りのおばんが暴れてるな。

ォバンの負けえwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

749 :日本@名無史さん:2006/10/12(木) 22:54:18
>>747
自分が卑しい出自だからっていちいち吠えるなよ

750 :日本@名無史さん:2006/10/12(木) 23:20:22
まあ、御先祖自慢の方々はスレタイをお読みになれませんの?
それに先程から反論なさるのに、お相手のお生まれを論う事しかおっしゃれないなんて。
流石、自称名門の方々は違いますわ。

751 :日本@名無史さん:2006/10/12(木) 23:40:44
>>747
683のどこが自慢になるのか疑問だ

752 :日本@名無史さん:2006/10/12(木) 23:48:07
>>741
それは絶対にありえないなw
自分の家以外でも寺や市で保管してる史料からみても
江戸初期までは確実に遡れる。
家財道具にしたって「蔵目録」って本に道具の出入りが記されてるし
購入した年号が書かれてる道具が多くある。
明治時代に出版された名家家譜にもうちの記載があるし。

753 :日本@名無史さん:2006/10/13(金) 00:05:42
うちは名門とまではいかないけど、やっぱりご先祖さんは誇りだ。自信にもなるし。

754 :日本@名無史さん:2006/10/13(金) 00:11:08
>>752
地域はどのあたり?

755 :日本@名無史さん:2006/10/13(金) 00:24:15
>>754
中部の山岳地帯

ちなみに会社や友達の前では先祖の話は決してしない。
>>115の言ってる事に凄く共感できる

756 :日本@名無史さん:2006/10/13(金) 00:42:39
せんぞじまんのみんなへ
ごせんぞの じまんは きちんと スレがあるから そこで しようね。
もしかして にたような おはなしばかりで ほめてもらえないから ここで いばりたいのかな?
でも るーるは まもらなきゃ だめだよ。ごせんぞさまも ないちゃうよ。
ひらがなで かいたから きみたちにも よめるよね。

757 :日本@名無史さん:2006/10/13(金) 00:57:29
>>756本気で怒っているようです。なにが自慢に聞こえるの?

758 :日本@名無史さん:2006/10/13(金) 01:25:33
>>756
ワロスwww

まぁ>>115が結論って事で。

759 :日本@名無史さん:2006/10/13(金) 02:46:21
>>755
トンクス

760 :日本@名無史さん:2006/10/13(金) 07:40:17
>>757 ごめんね、あたまのふじゆうなこ だったんだね。ほんとうに ごめんね。
でもそれは いいわけに ならないんだよ。ごめんね。
ここは なんのすれかな? >>1を わかるまで なんべんも こえにだして よんでみよう。

761 :日本@名無史さん:2006/10/13(金) 08:00:16
>>760
>>756の方が面白かった。

762 :日本@名無史さん:2006/10/13(金) 08:23:39
まあ、名門の子孫の方々は、今度はただお話をなさっているだけで、自慢ではないとおっしゃいますのね?
では御先祖のお話をされるのがお嫌な方々のいらっしゃる場所で、
わざわざそのようなお話をされるのは何故でいらっしゃいますの?
元のスレでは相手にされなくていらっしゃるから?
それともやはりお乗り込みになられるほどお心が狭くていらっしゃるの?
どちらにしましても、流石自称名門の子孫の方々は
私のような者には判りかねる常識をお持ちでいらっしゃいますのね。

763 :日本@名無史さん:2006/10/13(金) 08:38:04
血筋って大事だね。

それが無い人たちの僻みや罵声をここで見てるけど、
血筋がわからないってのはすごいコンプレックスみたいね(笑)
トラウマになるような事でもあったのかな?

764 :日本@名無史さん:2006/10/13(金) 09:08:32
>>762
普通の言葉でしゃべれば?

765 :日本@名無史さん:2006/10/13(金) 10:42:26
先祖が無名だったり、功績が少なかったり、本家筋と離れてる奴ほど自慢したがるよな。
逆に身元が割れないから2chに書けるってのもあるわけだが。
うちも無名だが、特定可能だから絶対に書けないし。

766 :日本@名無史さん:2006/10/13(金) 13:34:23
>>730だけど、>>727はいつ質問に答えてくれるのかな?
(笑)は来て煽ってるみたいだが。
もしかして聞いちゃいけない事聞いちゃった?だったら無視で構わないよ。
今更「俺エリートプギャー」と返してきそうな気もするけど。

767 :日本@名無史さん:2006/10/13(金) 13:56:16
>>744
それは先祖を誇りに思ってるんじゃない。虎のいを借りる狐。
それにここは日本史板だ。
そんな棒にも箸にもかからない先祖持ち出されてもナァ

768 :日本@名無史さん:2006/10/13(金) 13:58:41
>>763
でお前の先祖は?

769 :日本@名無史さん:2006/10/13(金) 14:09:06
>>764
何度色んな人が書いてもわからないからだろう。
それ、他所でやればいいじゃん。何でわざわざここで話す?

それとお前は本家か?さらに長男か?そうでなければ関係ないぞ。
俺の家は先祖武士なんて聞いてるけど
俺のオヤジは次男だから、俺で二代目だ。
普通はこう言う数え方だ。
誰もが誰かの子孫なのに、たどれる家少ないのはその為だ。
少なくても江戸時代は嫡男かどうかかなり重要だったわけだからな。
先祖たどる場合昔風になるだろう。どうしても。
母方がどうたら言う人もいるが、母親の家なんか関係ない。


770 :日本@名無史さん:2006/10/13(金) 14:10:54
>>769
>地域それ、他所でやればいいじゃん。何でわざわざここで話す?
この部分より下は>>752宛て

771 :日本@名無史さん:2006/10/13(金) 15:36:32
>>770
こうか?
769 名前:日本@名無史さん 投稿日:2006/10/13(金) 14:09:06
>>764
何度色んな人が書いてもわからないからだろう。
>>752
それ、他所でやればいいじゃん。何でわざわざここで話す?

それとお前は本家か?さらに長男か?そうでなければ関係ないぞ。
俺の家は先祖武士なんて聞いてるけど
俺のオヤジは次男だから、俺で二代目だ。
普通はこう言う数え方だ。
誰もが誰かの子孫なのに、たどれる家少ないのはその為だ。
少なくても江戸時代は嫡男かどうかかなり重要だったわけだからな。
先祖たどる場合昔風になるだろう。どうしても。
母方がどうたら言う人もいるが、母親の家なんか関係ない。


772 :日本@名無史さん:2006/10/13(金) 17:23:15
「はい、家柄やご先祖様のことは、わかりました。ご立派なご先祖様ですねえ。」

「ところで、あなた御自身のことについてですが、あなたはどのような特技や才能をお持ちでしょうか?
 ご先祖様に劣らぬすばらしい経歴などもお持ちとご推察いたしますが、そちらのほうも、詳しくお聞かせください。」

773 :日本@名無史さん:2006/10/13(金) 17:57:30
誰からも相手にされないからこんなとこで自慢しだすんだろう
寂しがり屋のかまってちゃんだ

774 :日本@名無史さん:2006/10/13(金) 18:20:17
むしろ相手にされないと言うより、該当スレだと追求されるのが怖いんじゃないかとすら思える。
ここなら、何を書き込んでも言いっぱなしでいいし、住人が構ってくれるから、愚か者には夢の国なんだろう。

775 :日本@名無史さん:2006/10/13(金) 18:29:32
>>772
学歴はアイビー級の学部→博士、旧帝医、途上国の大学の論博を複数。
職業は土地転がし&財団法人経営。
財団法人は先祖を奉った神社&趣味と税金対策用の博物館。
趣味が骨董、時計、読書、2chだから経費乱用で年収は500万ww
もちろん現実でもネットでも先祖自慢なんてしないぜ!
自分自身の自慢もこれが初めてだ!

776 :日本@名無史さん:2006/10/13(金) 19:03:09
なんか面白い人が来たようだ

777 :日本@名無史さん:2006/10/13(金) 21:47:20
>>775
読書ってどんな本読んでるの?

778 :日本@名無史さん:2006/10/13(金) 22:35:43
>>775
趣味の骨董品をうpしてくだされ

779 :752:2006/10/13(金) 22:58:27
>>770
うちは本家で俺は長男。
わかっている一番古い先祖から数えて18代目。
二十歳の時に忌み名を受け継いで正式に跡取りとなった。

母方の方も知ってるけどやっぱり先祖って言ったら嫡流をさすだろ。

780 :日本@名無史さん:2006/10/13(金) 23:13:08
>>779
スレタイも読めないバカ
まで読んだ

781 :日本@名無史さん:2006/10/13(金) 23:51:47
忌み名って生まれたときに付けられるもんじゃないの?


782 :日本@名無史さん:2006/10/14(土) 00:27:46
忌み名の意味すらワカンネ('A`)

783 :日本@名無史さん:2006/10/14(土) 01:03:12
>>782
忌み名=諱
本当の名前というか、通常は呼ばない名前のこと
昔は諱を呼ばないようにする為に字をつけてそれを呼んでた。
>>779のは多分字の間違いだろう。
けど字は別に受け継ぐもんじゃないから字とは違うのかな

784 :日本@名無史さん:2006/10/14(土) 08:16:57
ここなら何言おうと言いっぱなしでいいんだから、>>779の説得力は皆無だな。
じゃあさ、俺も実は関東の名家の流れを組んでて、先祖は鎌倉初期まで遡れる。
その前は源姓を名乗ってたけどな。
江戸期には藩の要職を勤め、藩の資料にも名前がある。
菩提寺には江戸期の先祖が寄進した名入りの額があり、今でも飾られている。
現在も全国の子孫同士交流がある。20年前に一門史を編纂したしな。
以上が俺の申告だけで本当か嘘か判るかい?ちなみに答えるつもりはないよ。

785 :日本@名無史さん:2006/10/14(土) 17:40:52
実生活だけでなく、本名すら語れない環境に置かれるこのような掲示板みたいなところで、
御先祖自慢は、上の方で誰かが書いていた一種のあぶない性癖なんだろうな。
よっぽど自分に自信がないのか・・・




786 :日本@名無史さん:2006/10/14(土) 17:43:41
名家だのなんだの言ったもの勝ちだし、それを証明すら出来ないのに
>>779はなんで必死なんだ?

787 :日本@名無史さん:2006/10/14(土) 17:48:48
>>751
>>744
>うちは5代前の先祖が町長で、地元の郷土史料に華族と写ってる写真があるが、
のこの部分じゃないのか?
ただ日本史的には偉くないな
元が大名とか公家の家柄とかでないとダメだな。
ただの家ではねえ

788 :日本@名無史さん:2006/10/14(土) 17:55:26
先祖自慢する奴に限って親の面倒見てなかったり


789 :日本@名無史さん:2006/10/14(土) 18:02:44
>>779
こっちでやれ。
ご先祖自慢○×の子孫関連総合スレ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1160178364/
どうしてもここで言いたければ証明しろ。な?
今更本名出すのが嫌だとか抜かすなよ。
せめてスジ通すのが礼儀だ。

790 :日本@名無史さん:2006/10/14(土) 18:09:44
>>734
お前は先祖を誇りに思ってるんじゃない悪用してるだけだ


791 :日本@名無史さん:2006/10/14(土) 18:12:53
>>788
我が子を遊郭に売り飛ばした親の面倒も見なくちゃいけないのかい?
息子の背中にスコップ傷を負わせた親の面倒も見なくちゃいけないのかい?

そもそも親の面倒を見る基準って何かい?

792 :転化の禿頭馬鹿将軍ニート:2006/10/14(土) 18:15:42
新曲キャンペーン中

こんにちは私は
転化の禿頭馬鹿将軍ニートと申します。
此処でもバカレスってますが、
1人で雅子スレ自作しています。
それで新曲作りました。
必死に握っている所をよく聞いてください。


「雅子スレで、シコシコ」


シコシコシコシコ・・・・・♪

俺は本当は雅子がスキなんだ〜♪

皇太子にもったいない〜♪

太い眉毛にパッチリお目目〜♪

そんな雅子の笑顔に今日も握り快調〜♪





793 :日本@名無史さん:2006/10/14(土) 18:17:01
>>779>>723
>うちは某戦国大名が落ち延びたことが起こりと言われてる。
>過去帳に記載があったり、その大名の供養塔が18世紀
>中頃に建立されてるけど確証なし。
確証ないなら語るなよ。
>先祖伝来の田畑耕してる。
ただの百姓じゃん。というかお前の先祖が捏造したんじゃないのか?
落ちぶれた戦国大名の子孫を騙ったのが18代前とか。
忌み名を受け継ぐってそんな物は受け継がないだろ?アホか?


794 :日本@名無史さん:2006/10/14(土) 18:19:11
>>788
はあ?そんな奴は先祖自慢なんかしないだろ?
お前みたいに無理やり話の腰折る奴って見苦しいだけ


795 :日本@名無史さん:2006/10/14(土) 20:01:44
証拠は名字と家紋と家のものからそうだと聞きましたなんちゃって子孫
腐るほどありふれてて何の興味も引かない子孫>>752
本家から鼻もひっかけられない傍流

こんなのばっかり。

796 :日本@名無史さん:2006/10/14(土) 20:20:32
>>775
土地ころがししてて500万・・・あの・・・


797 :日本@名無史さん:2006/10/14(土) 23:00:48
>>770
でもその母方を語る奴多いな。
母系で語るなら母親のオヤジではなく母親の母親の母親の・・・になるわけで
きりがない。ほぼ不可能だろう。
なのに語る奴が多い。しかも親父側がたいしたことない家に多い。
よっぽど自分を名家に結び付けたいんだろうな。病気だな。
新田氏を自称する家も多いみたいだが、今の新田氏は大活躍した新田ではなく
その新田氏の裏切り者なんだけどなあ。岩松だっけ
こんな事しらない奴が語る。先祖自慢するわりには歴史知らない。

798 :779:2006/10/15(日) 00:00:06
>>793
忌み名の一字を継ぐって意味だ
うちは「智」の字
っていうか百姓馬鹿にすんなよ!
それただの差別じゃん
もう書き込まないから安心しろ

799 :日本@名無史さん:2006/10/15(日) 00:34:15
忌み名を20歳でもらうなんて聞いたことないんだが


800 :日本@名無史さん:2006/10/15(日) 08:53:29
もう書き込まない、ねえ?
最初っからそうすりゃいいのに。スレタイも読めない恥知らずはこれだから。
ここで馬鹿にしてたのはお百姓さんじゃなく、場所弁えず先祖話する自分の馬鹿さ加減だと
生涯気付くことは出来ないだろうねこの阿呆は。

801 :日本@名無史さん:2006/10/16(月) 08:44:55
痛いなこいつ→>>798
>>798
自分で自慢げに語ってたくせに、今更「百姓馬鹿にするな」はないだろ。
ここ日本史板で名家を自称する奴を批判してる所へ
お前はたいした先祖でもないのに偉そうにしてたんだぜ?
でも、”そこ”は、そいつ以外は誰も突っ込まなかったんだぞ。むしろありがとうと言え。
18代さかのぼってもたいしたことない奴とか俺らは言わなかったぞ。w
あと俺らが悪いんじゃない。
お前が自分で墓穴掘ったと言う事は覚えておきたまえ。



802 :日本@名無史さん:2006/10/16(月) 08:49:44
>>798
それ字(あざな)じゃないのか?
もしあくまで忌み名と言うはるなら、おまえんちさも名家を装う為にそうしてるんだろう。
ましてや名前をコロコロ変えるのはわかるが、
忌み名を変えるなんて現代の世において名家でもいない。

803 :日本@名無史さん:2006/10/16(月) 10:38:04
「たかじんのそこまで言って委員会」や「たけしのTVタックル」などに
コメンテーターとして出ている、三宅なる爺がいるけど、彼は公衆の面前で、
皇室の話題などで口汚く人を罵倒したり、感情的になったりするけど、

彼は皇室とは無関係だし、もちろん公家に縁のある人間でもない。
彼のテレビで皇室や宮家の話題を訳知り顔で語る薄汚い品性に、
耐え難い不快感を覚える。彼には一日も早く氏んでほしい。


804 :日本@名無史さん:2006/10/16(月) 22:01:39
>>796
俺もそこ吹いたw
>>775はド田舎村の土地でも転がしてるのかwww

805 :日本@名無史さん:2006/10/17(火) 01:01:25
シベリアの永久凍土とか〜

806 :日本@名無史さん:2006/10/17(火) 14:25:25
>>798
ていうかその「智」の字って
こんなところで他人に明かしていいものなの?

807 :日本@名無史さん:2006/10/17(火) 15:30:34
明かしても特定されようもないほど無名の家なんだろう

808 :日本@名無史さん:2006/10/17(火) 16:27:52
>>803
そいつ最低な人間だな。
ああいう人間って知ったかぶりで物言うわりには
間違った事言っても謝罪もないからな

809 :日本@名無史さん:2006/10/17(火) 16:35:07
>>803>>808
三宅久之
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%AE%85%E4%B9%85%E4%B9%8B
↓が付けたされてるw
>彼は公衆の面前で、 皇室の話題などで口汚く人を罵倒したり、感情的になったりするけど、
>皇室とは無関係だし、もちろん公家に縁のある人間でもない 彼のテレビで皇室や宮家の話題を
>訳知り顔で語る薄汚い品性に、耐え難い不快感を覚える視聴者も多い。

810 :日本@名無史さん:2006/10/17(火) 16:50:46
テレビサロン板でも行けよ


811 :日本@名無史さん:2006/10/17(火) 17:04:54
>>804
別会社でやってるから個人の年収は500万ってことじゃまいか?
会社の収入は財団法人に寄付してるんだろ。
んで、その金で公益法人としての活動をしてると。

812 :日本@名無史さん:2006/10/17(火) 17:31:10
ああ、なるほど。それなら納得

813 :日本@名無史さん:2006/10/19(木) 15:28:59
そんな人が書いた事鵜呑みにするなよ。
その書きこんだのコピペかなんかだろ

814 :日本@名無史さん:2006/10/19(木) 19:39:10
でもさ、面と向かって自分の口から家柄・先祖自慢するやつってホントにいるの?
昔、同じ講義室に県(藩)の殿様と同じ名字のやつがいたので聞いてみたら、確かに分家のやつだった。
でも本人は余りそういうこと聞かれたくないみたいだったな。同じ事何度も聞かれたんだろうな。

815 :日本@名無史さん:2006/10/19(木) 22:48:15
>>814
だな。
>>765が核心を突いてる。

816 :東人:2006/10/20(金) 14:40:53
基本的に先祖の自慢する人は、自分も切磋琢磨している人かと思います。
だって俺の先祖凄いぜって言って、本人がだらしなかったらプッて吹き出すからw
僕個人は何も気にしてませんけど☆
先祖がいるから、今の自分がいるわけだから多くの先祖に感謝しましょうってまとめておきます。


817 :日本@名無史さん:2006/10/20(金) 17:52:49
>>816
無理やり話そらすお前キショいよ。
お前名前すら名乗れない奴が先祖すごいと自慢してる奴がウざいというスレだぜ
>先祖がいるから、今の自分がいるわけだから多くの先祖に感謝しましょうってまとめておきます。
馬鹿かお前?スレの流れ見てそんなキレイ事がよくほざけるな。
視ね

818 :日本@名無史さん:2006/10/20(金) 18:35:55
>>814
いるよ。人それぞれなだけ。

819 :日本@名無史さん:2006/10/20(金) 21:42:07
ここはひどい身分詐称者頻出レスですね¥
はぢめていんた0ねつとというものを
やつてみましたがすごいでづめ¥

820 :日本@名無史さん:2006/10/20(金) 22:31:27
>>814
言葉の端々に庶民に対する嫌みを絡ませるのならいた
華族にすら入らない末端の末端の貧乏公家ばばあ

821 :日本@名無史さん:2006/10/22(日) 09:24:07
>>816
>基本的に先祖の自慢する人は、自分も切磋琢磨している人かと思います。
先祖自慢ってやつ自分に都合の良い部分しか考えられない人間だと思うぞ。
自慢してる奴は何人か見た事あるが、そういう奴って歴史知らなかったり、
いいかげんな人間が多い。
墓参りすら行ってないんじゃないかな?ただブランド的要素だけ
そんな奴はたいした先祖でもなければ捏造だってする。

822 :日本@名無史さん:2006/10/23(月) 18:51:41
名主ってどうなんだろうか・・・

823 :日本@名無史さん:2006/10/23(月) 19:11:38
>>814>>816
お前らも>>788同様 無理やり話の腰折って見苦しい
>>814
ここはスレで先祖自慢してる奴を批判してるスレだぜ。
面と向かってもくそもあるか!
>>816
こんなところで名前すら名乗れねえ奴が先祖自慢だぜ?
どこが切磋琢磨だ!
>本人がだらしなかったらプッて吹き出すからw
だがらここで苦言を言ってるんだろ
>僕個人は何も気にしてませんけど☆
気にしてないならこんな所来るなアホ




824 :日本@名無史さん:2006/10/23(月) 20:46:08
恒泰ウザス

825 :日本@名無史さん:2006/10/24(火) 02:41:00
>>823 >ここはスレで先祖自慢してる奴を〜
それは確かにそうだな。
でも「見苦しい」のはオマエモナー

826 :日本@名無史さん:2006/10/24(火) 10:26:53
モナー使う人何年かぶりに見た

827 :日本@名無史さん:2006/10/25(水) 02:20:20
新潟の豪農自慢もウザイ

828 :日本@名無史さん:2006/10/25(水) 12:15:00
>>823
生理中か?

829 :日本@名無史さん:2006/10/25(水) 14:09:24
もうあがったそうだよ

830 :日本@名無史さん:2006/10/25(水) 17:32:13
京都の香具師に警告しておく。
去年、友達(アーティスト)が大阪の御堂筋にある某ギャラリーで画像+映像イベント
やるので現地に行った。関西では最初のイベントで、その晩打上げパーティをやった。
ギャラリーのオーナーが京都女で東京の話しもして盛りあがった。
俺はそろそろ新幹線の最終便なので席を立ったが、別れ際、その京都女の言葉で急に酔い
が覚めた。
「えらい遠いところからいらっしゃったんやねえ。駅までの道知ってますね。
 田舎の人にも今日の事伝えて下さい。」
感じの良い人だっただけに、この言葉で平手打ち食らった気分になった。
俺は東京生まれで、色んな地方の人間知ってる。別に東京人であることを鼻に
かけてるんじゃない。地方の人間にも個性があって教わるところもあるよ。
でも地方人からこんな言い方されたこと一度もない。イヤミでなく自然に言っ
た様子だったので余計ムシャクシャしてタクシーで駅に向かったが、
もう景色は目に入らなかった。

品川の夜景見たときつくづく思ったよ。 関西、特に京都の香具師は自分が
田舎者だってこと気付いてないなら、渋谷原宿青山へ「お上りさん観光」するな。


831 :日本@名無史さん:2006/10/25(水) 18:05:26
その京都女の頬をチンコで打ってやれば良かったのに


832 :日本@名無史さん:2006/10/26(木) 02:56:52
なんでそんなことで怒るんだろう
自分の中に田舎コンプでもない限り怒るまでいかないと思うが。



833 :日本@名無史さん:2006/10/26(木) 03:41:26
俺は東京生まれ東京育ちだお!
親やじいちゃんはとうほぐ出身だけどね

って奴じゃね?

834 :日本@名無史さん:2006/10/26(木) 05:00:14
>>833
おそらくそれだな。
現在の東京が荒んでるのも、東北の影響だとすれば納得。
自分の故郷を発展させようとせず、先進地域に移住して都会人に成りすますあたり、
本国から先進国に移民したがるアフリカ人と同等のメンタリティしかない連中だしなww

835 :日本@名無史さん:2006/10/26(木) 06:28:30
>>830
俺は決して地方人差別はしないよと防波堤をはりながら
最後に本性が見えてしまってるな。
冒頭の警告って時点で偉そうだが。
東京に住むのに資格があるならともかく、ただそこで生まれ育っただけで
なんでそんなに偉そうなのかわからん


836 :日本@名無史さん:2006/10/26(木) 09:20:49
>>830













まで読んだ

837 :日本@名無史さん:2006/10/26(木) 12:49:31
いや、わかる。京都人って京都が日本の中心で、一番洗練されてると思ってる。
大阪や神戸ははっきり格下だと思ってる。
東京にしたって全国から新参者が集まっただけだとね。
まあ、千年ほど東京が首都やってれば連中の考えも変わるカモね。

838 :日本@名無史さん:2006/10/26(木) 14:22:48
単に>>830の器が小さいだけだろ
そんなことで切れるほうがどうかしてる

839 :日本@名無史さん:2006/10/26(木) 15:58:10
金沢市民の大藩自慢もウザイ

840 :日本@名無史さん:2006/10/26(木) 19:36:35
そのうち「歴史自慢する日本人うざい」になりそうな流れだな。
先祖自慢の馬鹿どもに揚げ足取られんようにな。

841 :日本@名無史さん:2006/10/27(金) 03:30:05
石川県民は、100万石と松井を自分事のように自慢する

842 :日本@名無史さん:2006/10/27(金) 05:24:48
江戸時代に大聖寺も合わせて110万石もあったのに、現在は118万人しかいないのが笑えるwww

843 :日本@名無史さん:2006/10/27(金) 12:58:00
土台が前田だから廃れて当然。威張るだけの為に100万石になったんだろ。現代の金沢もその点での伝統は受け継いでいるらしい。

844 :日本@名無史さん:2006/10/27(金) 16:26:07
死後「噂の真相」2000年9月号にて、痴漢による逮捕歴があったことを報じられた。
それによると、1997年頃、慶子夫人の闘病生活末期において、江藤は当時の勤務先だった慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスへの出勤の途上、JR横須賀線車内にて2名の女子大生(慶應義塾大学在籍)に痴漢行為を働いて告訴される寸前だったが、
江藤と皇室との姻戚関係にも鑑みて鎌倉市当局が被害者たちを説得し、それによって事件は闇へ葬り去られたという。
その情報の出どころは西部邁であり、西部は朝日新聞記者を通じて神奈川県警か鎌倉市役所の記者クラブ筋から聞いたとのことだが、信憑性は不明である。
同記事中には、痴漢行為と逮捕による自己処罰を描いた大江の作品「性的人間」に対し、江藤が強い共感を表明していたことも紹介されている(江藤と大江健三郎との共編著「われらの文学」第18巻、1965年、講談社)。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%9F%E8%97%A4%E6%B7%B3

845 :日本@名無史さん:2006/10/27(金) 18:32:29
うちの先祖は千葉氏です

846 :日本@名無史さん:2006/10/27(金) 19:47:39
噂の真相=100%嘘情報認定

847 :日本@名無史さん:2006/10/27(金) 20:47:28
>>845 ふーん

848 :日本@名無史さん:2006/10/27(金) 20:57:56
うちの先祖はクソばっかりです
でも此処には同類が沢山居そうで安心しました。よろしく!

849 :日本@名無史さん:2006/10/27(金) 21:23:00
情報の出どころは西部邁

850 :日本@名無史さん:2006/10/27(金) 22:35:58
うちの先祖は橋の下に住んでたそうです、馬や牛が通るたびに
板の隙間から小便やうんこを、落とされたそうです。

851 :日本@名無史さん:2006/10/27(金) 23:00:47
先祖自慢うざいけど、馬鹿にするのって楽しいな、やっふうー。

852 :日本@名無史さん:2006/10/27(金) 23:28:04
うちのじっちゃんも、そのまたじっちゃんも犬が好きで、良く食べたそうです
だからうちの親父、倭猿みると、すぐキャンキャン吠えます、ウオーウオオー。


853 :日本@名無史さん:2006/10/27(金) 23:39:37
江藤淳は、60年安保で右に転向する前はバリバリのサヨで、天皇家の
悪口言いまくりだったね。

854 :日本@名無史さん:2006/10/28(土) 04:35:01
江藤って雅子さんの親戚だっけか

855 :日本@名無史さん:2006/10/28(土) 09:47:43
若い頃は反体制ぶるとカッコイイと勘違いする輩がいるんだよ。

856 :れいな:2006/10/28(土) 12:08:10
あのひとはさいやくなひとです


857 :日本@名無史さん:2006/10/28(土) 12:11:13
所詮、誇れぬ先祖を持つ者の遠吠えよ

858 :日本@名無史さん:2006/10/28(土) 16:23:03
>>814
別にそんな話なんかしないけどさ、
NHK大河ドラマとかに先祖(傍流だから先祖と言ってはいけないのか)が出てくると
ちょっと嬉しかったりする。まずい顔の役者がやってて「おいおい、こんなものだったの?」とか

859 :日本@名無史さん:2006/10/28(土) 16:56:34
ああ、それはちょっとあるな

860 :日本@名無史さん:2006/10/28(土) 19:44:01
>>858-859
静岡県清水出身の俺は、次郎長の影響でアンチ甲州になり、
戦国武将は親今川、反武田なんだが、先祖は武田の支流だったよ…
嫌韓なのに、祖父が在日だと知ったような気持ち…orz

861 :日本@名無史さん:2006/10/28(土) 20:34:45
あるあるwwwwwwww


862 :日本@名無史さん:2006/10/28(土) 21:07:43
>>860は大人になってから姓氏辞典で苗字調べて武田支流と思い込んでる口だな
本当にそういう家なら聞いて育つからアンチ甲州なんてことにはならんだろw

863 :日本@名無史さん:2006/10/28(土) 22:49:31
足利一族の子孫集まれ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1136378226/
これでさ
>146 名前:日本@名無史さん 投稿日:2006/10/24(火) 22:04:08
>>143
>長男に息子が無くて、次男に息子がいた場合には「断絶」ですか? それとも「家系は続いている」と考えても良いの?

こんな低レベルな質問ぶつけてくるくせに先祖自慢ってどうか。
家ついでなきゃ断絶だろそんなもん。

864 :日本@名無史さん:2006/10/28(土) 22:51:14
>>825>>828
必死だなボケ

865 :日本@名無史さん:2006/10/28(土) 22:54:30
誰も突っ込んでないけど
>>830
それってお前が東京の人間に見えなかっただけでは?
だから東京の話振ってきたんだろう。というか東京と言っても色々だからなあ。
最低23区内出身ではじめて東京人。多摩なんかじゃ話にならん。

866 :日本@名無史さん:2006/10/28(土) 23:00:48
>>830は田舎差別しないとか言ってるけど
地方とか使ってる時点で人見下してるだろう。
おいおい>>865
京都からしたら東京田舎だろ。
東京なんか京都と比べたら歴史も浅いのに。
一般人ならまだしも歴史板で京都より東京の方が上だというようじゃ
頭おかしい。


867 :日本@名無史さん:2006/10/28(土) 23:17:40
>>860
そうやってまた一つ大人になっていくんですよ。
拗ねずに曲がらずに立派な大人になってください。

868 :860:2006/10/29(日) 14:15:37
>>862
うちの親父は本家の次男の四男の長男で、本家が他の都市にあり疎遠だったから何も知らなくて、
俺は厨房の時に親戚回りしてから知った。
しかも、男系で続いてるのが俺しかいなくて何故か継ぐことになった…
そして、「甲州弁が通った後は草木も生えねぇ」と俺に反甲州原理主義を植え付けた親父はそれを知り一言…
「おぉ!風林火山か!すげぇなぁ!」




そんな親父も今では甲州人。
何故なら彼もまた、特別な存在だから。

869 :860:2006/10/29(日) 14:17:19
スレ違いになったから弁明させて貰うが、先祖をブランド扱いにする輩が多いってことですな。

870 :日本@名無史さん:2006/10/29(日) 14:47:31
>>868
親父さんも反甲州かよw
本家の次男の四男の長男ってすげえ遠いなwwwwww

871 :860:2006/10/29(日) 15:29:32
>>870
本家の次男(曾祖父)が、清水に来てからしばらくして本家の長男が亡くなったんだわ。
んで曾祖父が継いだんだが、曾祖父が亡くなった際の遺産相続で、長男以外は一銭も貰えず、
それが理由で長男以下の兄弟姉妹全員が疎遠になってたから、祖父の兄弟は七人(多分。未確定。)中二人しか見たことないw
本家にたどり着けたのも、長女が店をやってたという、親父の幼少時の記憶が元で、
初めて訪問した際に祖父の生死と所在を聞かれたw
本家に行った時には、聞いた事も無い兄弟の所在も聞かれたよw
兄貴なら把握しとけよww

そういえば、はとこ(幼女)がいたwww

872 :日本@名無史さん:2006/10/29(日) 16:45:27
>>871
武田の支流なら家宝とかもすごそうだな

873 :871:2006/10/29(日) 17:08:20
>>872
江戸期には旗本だったから元々大した物は無かった上に、高祖父が半分売り払い、
残りも祖父の兄貴が屋敷ごと金に替えやがったwww
残ったのは家系図(鑑定済み)と婦人用の着物、ナマクラ刀が一振り…orz
買い戻そうにも所在がわからなくなってる…orz
まぁでも、富は自分で築く物だしブランドにする気も無いから、
ご先祖さんが判明してて、墓守をさせてもらえるだけで十分だけどね。
それに、財産が残ってたら婿養子をとっただろうし。

いい加減スレ違いも甚だしいし消えるかな。

874 :日本@名無史さん:2006/10/29(日) 17:26:32
みんな維新で落ちぶれちゃうんだよな。
世界の価値観やシステムがひっくり返るから、公家や武士は大変だったんだろう。

スレチだし、こっちのがいいかな

ご先祖自慢○×の子孫関連総合スレ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1160178364/

875 :日本@名無史さん:2006/10/29(日) 17:29:48
俺の先祖は与力なんだが、これって旗本だよな?
御家人とかぬかすヤツいてなんかむかつくんだが・・・


876 :日本@名無史さん:2006/10/29(日) 22:02:51
>>851
お前先祖百姓だと馬鹿にされた奴だろ?

877 :日本@名無史さん:2006/10/29(日) 22:13:42
先祖自慢してる奴
a,そう思っている
b,なりすまし
まずbは、問題外としてaの場合だ。
何らそれを指し示す証拠も残ってないのに、思いこんでるのであれば
人間的に欠陥がある。まず疑う事を知れ。
歴史知ってるならいわゆる「国民皆姓」は知ってるわけだから
その時に少しでも家の格上げようと(昔は個人ではなく家の時代だからな。)
有名な武将とかの名前取ったりするのは当然だしね。
本当に子孫であれば、実名すら名乗れねえのに先祖すごいと言ってる自分の痛さを知れ。
アイツ犯人だぜとか言われても証拠もなければ意味がないのと同じ。



878 :日本@名無史さん:2006/10/29(日) 22:23:32
たしかに871みたいなやつうざいな。
>うちの親父は本家の次男の四男の長男で
そんなの本家でもなんでもないし、自慢出切るようなものではないから。
そんなの話にならん。
オヤジが次男とかなら自分で二代目なの。
家と言うものはそういうもの。
さらに言うなら本家の次男の四男の長男ってなんだそりゃ。
宝くじ当たったら出てきそうな親戚みたいな名乗りは?
恥ずかしくないんかい!あほか

879 :日本@名無史さん:2006/10/29(日) 22:37:17
本家の男系男子が途絶えて墓を守るのが誰もいないんで名跡継いだってことじゃねーの?
しかしあっちも見てきたけど、墓がひとつだけってのは変だな


880 :日本@名無史さん:2006/10/29(日) 22:37:53

☆☆☆ニートウニョウニョ時間にレスしていると狙われるよ!☆☆☆


ニートウニョウニョ時間=ニートばかり活躍する時間(暫定)

毎日24:00〜日の出
平日9:00〜12:00
平日13:00〜17:00






881 :日本@名無史さん:2006/10/30(月) 07:22:11
>>871
お前が何であれ
>兄貴なら把握しとけよww
>そういえば、はとこ(幼女)がいたwww
など「w」多用するので低俗な厨房にしか見えないが?
それと適当なウソつくと本物の子孫に訴えられるかもしれんよ

882 :日本@名無史さん:2006/10/30(月) 07:26:48
>>879
おいおいその場合本家は断絶だから家としての子孫とは言えない。
それと君は人が書いた事鵜呑みにするのは危険だよ。


883 :日本@名無史さん:2006/10/30(月) 09:16:41
>>882
養子とったりして家を継ぐんじゃね?
将軍家も傍系から養子とって継いでるけど

884 :日本@名無史さん:2006/10/30(月) 10:05:23
>>883
おまえトンチンカンなレスだぞ。
871のどこに871の本家が養子取ったとかいてあるんだ?


885 :日本@名無史さん:2006/10/30(月) 10:09:25
300年ぐらい立ったら、アニメキャラとか
実在しない人物の子孫とか言い出す奴いるんじゃないか?w

俺はピッコロの子孫!


886 :日本@名無史さん:2006/10/30(月) 10:12:01
>>882
そりゃそうだろ。というかお前頭おかしいだろ?
今の話の流れ意味不明なレスするな。
だから養子取らない場合断絶だって

887 :日本@名無史さん:2006/10/30(月) 11:54:02
なるほど、養子に入ったとは書いてないな。勘違いだった

888 :日本@名無史さん:2006/10/30(月) 15:57:35
南朝と北朝のハーフ↓
http://www.takenoma.co.jp/

889 :日本@名無史さん:2006/10/30(月) 16:01:27
間違いw
http://www.takenoma.com/

890 :日本@名無史さん:2006/10/30(月) 18:07:30
武田信玄の末裔の俺が900ゲット!?

891 :日本@名無史さん:2006/10/30(月) 18:08:07
890だった、焦って間違えたorz

892 :日本@名無史さん:2006/10/30(月) 21:31:11
ドンマイ晴信!!

893 :日本@名無史さん:2006/10/30(月) 22:23:14
>>890 オマエは武田鉄也の子孫だ

894 :日本@名無史さん:2006/11/03(金) 20:55:24
織田信成もうそくせえ
それに奴弟だから関係ないんじゃないのか

895 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 00:11:02
ごめん、神の子孫の俺が来た。

896 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 01:04:17
じゃあ空飛んで


897 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 01:07:55
家柄とか先祖じゃなくて自分を自慢できるヤシはいないのかね?

898 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 01:38:06
遠い昔の先祖自慢する奴って、たいてい高卒だよ。
今の自分が、身分が低いから、世が世ならばって
先祖自慢する。

現代における、階級を表すのは学歴。
だから、現代における氏=学歴なんだよ。

899 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 01:58:49
高学歴でも無職や低所得ならまったく意味ないぞ。
ν速とかには高学歴無職無収入引きこもりがゴロゴロいるからなw


900 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 02:00:07
そんな奴ほど学歴自慢を延々やってる。
虚しくないのかなといつも思うよ

901 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 03:14:07
じゃあ、先祖でも学歴でもなく、自慢するなら年収なんだね...。

902 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 04:08:57
それも持続性のある高年収だろうな
一時的なのはダメ

903 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 18:23:33
学歴がいい奴は、先祖もそこそこいい。100%とはいわないが。
何百年も水呑百姓やってたような家の人間は、子供に学歴やら教養が必要とは思わないんだよ。

904 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 20:06:23
学歴と家柄がイコールするのは大正から昭和初期あたりまでだな。
あの頃は家が裕福じゃないといい学校に通うのはムリだった。
今はBでもチョンでも在日でも大学には行くからね。


905 :日本@名無史さん:2006/11/05(日) 12:34:12
なんて言うかこんな所でなりきりで
「俺○×の子孫」とか言ってるやつは確かに痛いな
仮に本物でもいたい事には変らん。

906 :日本@名無史さん:2006/11/05(日) 12:42:10
>>899
言えてるw
一昔前ならともかく今は大学卒でも
よっぽどの大学でないとそんなに価値はない。


907 :日本@名無史さん:2006/11/06(月) 09:00:53
アホがいなくなったと思えば
チョンだの学歴だのBだの水呑百姓とか
無意味に差別用語出すアホが沸いてやがる

908 :日本@名無史さん:2006/11/06(月) 10:45:18
>>907
日本に階級が存在しないと思ってるお目出度い人

909 :日本@名無史さん:2006/11/08(水) 18:44:07
やっぱりあほやw


910 :日本@名無史さん:2006/11/08(水) 18:54:15
階級は存在するよ
Bは働かなくても国からお金がもらえる特別階級

911 :日本@名無史さん:2006/11/08(水) 22:58:17
商人出は記憶力が良くいい大学出が多いが、ことに卑しい気質が噴出しているので
天下人には向かないしなれない感

912 :日本@名無史さん:2006/11/08(水) 22:59:28
いい大学出の天下人って誰

913 :日本@名無史さん:2006/11/08(水) 23:43:18
お里が知れる、っていう言葉があるだろう。
階級っていうのはこれのことさ。
万引きを子供が誰でもやる遊びだと言い放つ手合いがいるが、
こういう奴はそれを信じていて疑わない。周りが全部そうだから。
不正やって金もらって、要領よく金持ちの生活を手に入れたつもりになっても、
階級が発する臭いは簡単には抜けないってこった。

914 :日本@名無史さん:2006/11/08(水) 23:48:05
小和田のことかーーーーーー!

915 :日本@名無史さん:2006/11/08(水) 23:59:29
最近の天下の行方を遡ると…。
成城→慶応義塾→早稲田→早稲田→慶応義塾→明治→成蹊→上智→東京

916 :日本@名無史さん:2006/11/09(木) 00:11:18
天下って総理の事か?
田中角栄の出身校を忘れてるぞ

917 :日本@名無史さん:2006/11/09(木) 00:56:22
>>916 イラネ ロッキード事件

918 :日本@名無史さん:2006/11/09(木) 01:41:06
職場のデブスが先祖自慢してるんだけど呉服屋って家柄良いのか?

919 :日本@名無史さん:2006/11/09(木) 04:26:30
>>918
ただ商売やってるってだけなら煙草屋や酒屋でも変わらんわな。
それこそ年商数十億の朝鮮玉入れ屋の方が上になっちまう。

920 :日本@名無史さん:2006/11/09(木) 05:23:11
俺石川に住んでて前田って言うんだよ







加賀藩前田家とは縁もゆかりもねーよ!文句あっか?

921 :日本@名無史さん:2006/11/09(木) 05:52:49
他県の人にもしかして・・・とか言われそうだな

922 :日本@名無史さん:2006/11/10(金) 11:48:45
>>908>>910
弱者を装い反社会活動するエセ同和や
むやみに差別言葉出したいお前のようなクズ以外で、
部落どうたらなんて今時あるのか?

923 :日本@名無史さん:2006/11/10(金) 14:14:01
まあ、なんだ。
先祖が高い位で自分で誇ってる分には良いんじゃないか?
少なくともただの百姓とは違うしな。
だが、それで威張るのはよくない。

ただ、>>1の主張にはなんだか不快感を禁じ得ないが。

924 :日本@名無史さん:2006/11/10(金) 16:19:11
>>922
ν速や+にでも行って現実を見てこようね

925 :日本@名無史さん:2006/11/10(金) 17:56:43
弱者を装い反社会活動するエセ同和や
むやみに差別言葉出したいお前のようなクズ"以外"で、
部落どうたらなんて今時あるのか?
クズ"以外"で、な。
>>923
スレの流れも読めないなら書きこむなや。
こんな名無しで○×の子孫を語るやつがうざいとの流れだ

926 :日本@名無史さん:2006/11/10(金) 18:48:42
差別言葉ってなに?2ちゃん語じゃん


927 :日本@名無史さん:2006/11/10(金) 18:55:16
>>962 己の環境が恵まれてないと人に八つ当たりしたくなるもんだ!

928 :日本@名無史さん:2006/11/10(金) 19:06:18
>>925が人権板行ったら憤死するんじゃね?


929 :日本@名無史さん:2006/11/10(金) 20:44:20
>>925
すまんね。
お前さんの駄文は全く読んでなかったな。

後、いちいち突っかからんでいいよw

930 :日本@名無史さん:2006/11/10(金) 20:47:18
年寄りや田舎者は他に自慢できるものがないんだから、
そっとしておいてやりなよ

931 :日本@名無史さん:2006/11/10(金) 20:57:25
若い都会の奴でも今は多いな
ゲームの影響が強いみたいだね

932 :日本@名無史さん:2006/11/11(土) 10:31:43
>>929
どっちが駄文なんだ?
カスのくせにイキガルなや。
俺に面と向かったら、びびって下向いてると思うぞw

933 :日本@名無史さん:2006/11/11(土) 10:41:11
なんかもめてるなあ・・・
話の腰折る。
さてと
オマエラから見て子孫と言うのは家のみか?血か?それとも家+血かどっちだ?
俺は家だけで子孫と言うのは個人的に嫌だな。
坂本竜馬の子孫とか昔テレビで出てきたけど、確かに坂本竜馬家の家督継いだ子孫はいるんだよな。
でもこれを坂本竜馬の子孫として納得出切るか?俺は納得出切ないが、オマエラはどう?
あと血を引いていたとしても分家の分家とか個人的に納得できないな。
なぜかというとこれがありなら子孫全てになり。きりがないからな。
女系なんか言い出したら母親の母親のとたどるとかなりの家またがないとダメだ。
つまり俺は家+血つまり直系の家だな。


934 :日本@名無史さん:2006/11/11(土) 10:52:55
>>910
ならお前(俺もかw)より上だなw
なにもしなくても金貰えるんだから。


935 :日本@名無史さん:2006/11/11(土) 10:54:00
でもエタって一番身分低いように授業でも習った気もするし、
よく聞くけど実際の所どうなんだ?
それは農民から見た場合であり、その辺の奴(町人や水呑百姓とやら)より格上の気がする。
商人でも豪商になるとその辺の武士じゃ頭上がらないだろうし、
エタでも弾ざえもんじゃ、実際の格は上だろう。
人別長にも載ってないようなやくざとかはどうなんだ?
アレは非人か?

936 :日本@名無史さん:2006/11/11(土) 13:44:59
>>933
俺も家+血。
ただ完全に血を引いてる事がわかる場合は俺は分家でもありだな。
2、3代前ぐらいまでかな。

937 :日本@名無史さん:2006/11/11(土) 13:59:02
>>925
部落どうたらは実際にはそのエセ同和ぐらいだろう。
別に隔離されてるわけではないし、引っ越したり引っ越して来たりで分らないのが普通。
差別されると言うのであれば引っ越せよと言う話だ。
反日の在日にしてもそう。無理やりつれてこられたとあくまで主張するのであれば
帰れよボケと言う話だ。

938 :日本@名無史さん:2006/11/11(土) 15:15:54
おれの先祖は六角氏だよ

939 :日本@名無史さん:2006/11/11(土) 19:01:16
>>933
俺の場合はリアルで子孫ですって人に会ったら、はあそうですか(^_^;)って感じだな
好きな武将や好きな偉人以外の子孫には大して興味ないや
マスゴミに出て子孫ですって言ってるのはどういう経路で繋がってるのか系図見る程度だな。


940 :日本@名無史さん:2006/11/12(日) 11:58:31
自分のお家柄なんてよく分かるな
一体どうやって調べてるんだろうか・・

>>939
同じく・・
「へー」としか思わんw

941 :日本@名無史さん:2006/11/12(日) 12:19:05
>>937
同意!

942 :日本@名無史さん:2006/11/12(日) 15:00:04
ある人からの枝葉なんてそれこそ無限に近いですもんね。
逆に自分から先祖を遡っても枝葉の数は相当なもの。父・母遡ってく毎に単純に倍々ですからね。
当方沖縄ですが、王様の子孫、士族(日本でいう武士とはちょっと違う。王府の役人みたいなもん)の子孫と自称する人多いです。
っていうか、農民の子孫ですって言う人は皆無です。
それが証拠に沖縄から出た有名人は必ず王族の子孫と書かれるでしょう?
近くに沖縄の人がいたら聞いてみてください。王か士族の子孫だって言いますから。
決してウソだとは申しませんが、なんだかなぁって感じです。

943 :日本@名無史さん:2006/11/12(日) 15:43:12
辺土名一茶

944 :日本@名無史さん:2006/11/12(日) 21:30:36
>>942
ほ〜
朝鮮みたいなもんか。

945 :日本@名無史さん:2006/11/12(日) 23:53:20
うちの先祖は毎日汗水垂らして畑耕してました。

そういう勤勉さを見習いたい。

946 :日本@名無史さん:2006/11/13(月) 16:41:32
今日の社会の仕組みではもう家柄など関係なくなっているし、全く意味をなさない。今は学歴社会だ。家柄を自慢する必要などない。もってのほかだ。

947 :日本@名無史さん:2006/11/13(月) 16:46:45




948 :日本@名無史さん:2006/11/13(月) 22:08:03
946さんに同感!

949 :日本@名無史さん:2006/11/13(月) 22:31:24
私んとこも出自はベラベラ喋るなと教育されております。みっともないからと。
たかだか一地方の領主だったみたいですが。

会社の上司や目上の人に説教されたりしたら
「ふん、家来の分際で!」って思ったりします。
が当然のことながら絶対面には出しません。

これはこれでなかなか楽しいです。
変ですかね?

950 :日本@名無史さん:2006/11/13(月) 22:56:06
>>942
それて男系で?女系で?

951 :日本@名無史さん:2006/11/13(月) 23:07:09
日本人は90パーセント、武士とか貴族とか偉い階級の
子孫だよ。農民の子孫は地主の場合だけしかいない。
試みに皆さんのまわりに先祖のこと尋ねてみなよ。
みんな「先祖は武士」「公家」とか「地主」とか言うからね。
これを読んでる貴方も当然、武士か貴族か地主かなんかで、
水のみ百姓とかじゃないでしょ?まあ俺の先祖も清和源氏だからね(笑)。


952 :日本@名無史さん:2006/11/13(月) 23:37:09
>>946
家柄は今でも層によってはまだまだうるさかったりする
それに学歴はさほど意味をなさない
高学歴揃いの山一社員でもリストラされる時代だしね

953 :日本@名無史さん:2006/11/13(月) 23:40:56
952に同意。
学歴が役に立つのは新卒のときだけだね。


954 :日本@名無史さん:2006/11/14(火) 02:55:45
高学歴低収入より低学歴高収入のがモテるしなあ


955 :日本@名無史さん:2006/11/14(火) 04:21:43
>>949
お前は実にキモいな。

956 :日本@名無史さん:2006/11/14(火) 04:51:23
実力主義というが、実力だけで登れない閉鎖的な社会があるのも確か
あまりよいことではないし、要らないと思うが現実としてあるものはある
いつか無くなるといいが、無くなるとも思えない

957 :日本@名無史さん:2006/11/14(火) 05:06:03
>>953
必ずしもそうではないよ。転職とか、年をとってからの就職でも
東大卒だと特別扱いという面はある。
もちろんキャリアというか専門の技量があってのことだけど。
自分は家柄も・・・だけど、その話はしない。

958 :日本@名無史さん:2006/11/14(火) 05:14:38
>>952
まだ学生さん?東京の大企業って怖ろしい東大閥のところ多いよ。
ソ○ーだって「実力主義」と言っているけれど、中に入れば実際は東大閥。
中央官庁は、試験合格と採用が違っていて、東大じゃなければ話にならない。
天下りのときだって東大は扱いが全然別。
首都圏の病院も東大でないと出世できないところが多い。

959 :日本@名無史さん:2006/11/14(火) 10:20:55
自分の先祖を誇りに持つことはいいことだと思う。
しかし先祖の偉業と現実は何の関係もない。その事を理解しない痛い人がいるから困るんだよね。

960 :日本@名無史さん:2006/11/14(火) 11:55:34
http://www.yoasobi.co.jp/aquarius

961 :日本@名無史さん:2006/11/14(火) 16:10:09
新スレ
家柄とか先祖自慢する人うざい Part2
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1163488146/l50

962 :日本@名無史さん:2006/11/14(火) 16:45:39
>>946
わざとか?学歴板に逝け。
学歴よりも職業及び金。
東大出の無職より中卒の社長

963 :日本@名無史さん:2006/11/14(火) 16:47:27
>>942
それいやだなあ。
尚家の本家意外は王族とは認めないとかルールないの?

964 :日本@名無史さん:2006/11/14(火) 16:54:03
>>939
だから一応は気になると言う事だろ??
俺も興味ある人物の子孫意外はしったことではない。

965 :日本@名無史さん:2006/11/14(火) 17:10:21
なんか学歴厨混ってるけど。w
その場合、今時よっぽど有名大でない限り中卒や高卒と変らん。
昔と違っていまは大卒なんて普通だからな。
俺ですら名前出すのも恥かしい大学でてるし

966 :日本@名無史さん:2006/11/14(火) 17:14:06
>>949
だからきもいって。このスレにいて理解出来ないのは脳味噌ないのか?
それにお前女だろ?家云々の場合女は関係ないんだってw
母親の場合婿養子取った場合以外他家から嫁いでくる。
基本的に女は関係ない。
つまり女系主張するなら母親のオヤジの家ではなく母親の母親になり
きりがない。

967 :日本@名無史さん:2006/11/14(火) 17:27:32
>>962
中卒の社長は嫌だ。
なんかいかにもガツガツしてて下品そうだよ。
無職は問題だけど、東大通ったっていう能力と、子供を東大へ
やったという家庭環境は評価できる。

>>966
母親になる女の家柄が全く問題にならないとでも?

968 :日本@名無史さん:2006/11/14(火) 17:43:38
以降基地外にレスを与えないで下さい。スルーでお願いします。宜しくお願いします。

969 :日本@名無史さん:2006/11/14(火) 19:12:05
うーむ
今度先祖の墓参りにでも行ってみるかな

970 :日本@名無史さん:2006/11/14(火) 19:19:18
>>967
その人次第だよ

971 :日本@名無史さん:2006/11/15(水) 00:11:06
学歴厨ってすげえな
先祖自慢な奴よりウザさ100倍だ
それにスレチだっつの

972 :日本@名無史さん:2006/11/16(木) 00:22:36
江戸時代のだいたい90%は百姓だったんじゃないの?
どうしてこうも系譜がたどれるヒトが多いのかな
自分は平家の落人の末裔とか漠然としたものが多い気がするが

973 :日本@名無史さん:2006/11/16(木) 00:25:57
学歴厨と先祖厨って同じ痛さじゃね
むき出しのコンプが悲しい

974 :日本@名無史さん:2006/11/16(木) 00:29:59
ずっと男系できてる家は地球上に存在しないからね
天皇家、阿蘇家も男系が途絶えたときがあったから(普通そうなる)
そういう場合はいろんな手段で家を存続させようとする
だから現在自分がどの家の人間かが重要

975 :日本@名無史さん:2006/11/16(木) 02:03:55
>>972
自分の家に来た嫁の中で誰か1代でも武家出身者が混じってれば
うちの(母方の、ばあさんの、ひいばあさんの)先祖は武家って言うのが多いからじゃね

976 :日本@名無史さん:2006/11/16(木) 02:26:48
直系かつ男系で現在に至ってるヒトはこの世にいないわけで、
いろんな手段で家を存続させているのが現実。ただ、その家を
継いでかつ直系であることは必須だと思う。

977 :日本@名無史さん:2006/11/16(木) 02:32:30
歴史上名もない武士の数も沢山あるわけ

大名行列も1番は足軽は刀

が一本2番が背の高い見栄えする武士が刀二本順番に並ぶ。

978 :日本@名無史さん:2006/11/16(木) 04:14:37
>>972
こういうのに興味を持つ人は先祖を調べるだろうから、
必然的に先祖を辿れる人の書き込みが多いんだろ。

プロ野球を観戦して、野球上手な奴が多過ぎって言うのと同レベルの発言。

979 :978:2006/11/16(木) 04:46:14
>>972
平家の(ryとかがウザイのは激しく同意。

>>976
その直系ってのがどの時点からかによるね。
江戸期に武士だった人の直系ならかなりいるでしょ。

980 :日本@名無史さん:2006/11/16(木) 08:59:07
足軽も一応武士だっけか


981 :日本@名無史さん:2006/11/16(木) 08:59:53
武士のほとんどが足軽だ。

982 :日本@名無史さん:2006/11/16(木) 09:57:32
平家の落人っていうのは、それっぽい、寂しい感じの谷あいの村だと、
必ずといっていいほど出てくる話。
その村の由来を正確に知らないゆえに、落人村っぽいね、って世間話が
落人村なのだ、ということになってしまうのではないかな。
ウチも、落人村だって言う話を聞かされたんだけども、ちょっと郷土史を調べたら、
現在は寂れたが、かつては栄えた、広大な寺だった敷地の一部だった。
人通りも多く、落人村としてはあり得ない…。

なんてこともあるので、「平家の落人」ってだけでは何の意味もないね。
どこか上であったけど、刀とか鎧が残っていたっていうのでなければ。

983 :日本@名無史さん:2006/11/16(木) 12:00:15
足軽も武士なのか

984 :日本@名無史さん:2006/11/16(木) 14:10:10
武士と言えば武士

985 :日本@名無史さん:2006/11/16(木) 15:01:43
足軽は戸籍には『士族』と記されているのかな

986 :日本@名無史さん:2006/11/16(木) 15:16:52
先祖を偽っているヒトはかなりいると思う。転職、婚姻の自由が認められて
以来はいわゆる世渡り上手な平民がのさばったという話もたくさん聞くしね。
おれが知ってるだけでも、確実にもと賤民なのに武士を名乗ってるヒトもいる。
家系図とか盗む奴がいて、それを金で買うというようなことも行われていたし。
地元民(高齢者)は皆知ってるのにどんな神経してるんだろう

987 :日本@名無史さん:2006/11/16(木) 15:43:39
時間がたてば、ウソだと知っている人間もいなくなる、からだろう。
嘆かわしい限りだ。
金はあるけど出自の怪しい家は「成金」と言うんだ。
名家と成金が区別されていた頃は、成金も名家に負けまいと、
振る舞いを正して努力しただろうが、今は…。

988 :日本@名無史さん:2006/11/16(木) 18:25:23
今は賤民、百姓、町人の世界になってる。

989 :日本@名無史さん:2006/11/16(木) 18:35:07
まさか自分の子供に『元は穢多だが家系図などを金で買ったんだ』なんて
言わないだろうからねぇ。墓場まで持っていくのだろう。
でも先祖を偽って気持ち悪くないかのね 事実と違うのに
気がしれん

990 :日本@名無史さん:2006/11/16(木) 18:47:01
>>985
足軽は最初は「卒族」、のちに士族に統合。

991 :日本@名無史さん:2006/11/16(木) 21:26:46
江戸時代の初期には一時期庶民の間にも家系図作成が流行した
その当時作られた系図の大部分は、歴史上の有名人や源平藤橘に連なることになっている
見栄の為に系図をごまかすことも多かったようだ
もしかすると明治にはそんな系図を見て姓を決めた人も居るかもしれない

992 :日本@名無史さん:2006/11/16(木) 21:29:48
おお成程な。


993 :日本@名無史さん:2006/11/16(木) 21:36:31
こんな>>985みたいな歴史すら知らないのが、
いけしゃあしゃあと良く先祖云々とか言ってるんだよな
ここ日本史板だぜ?知らねえなら調べろアホ
985 名前:日本@名無史さん 投稿日:2006/11/16(木) 15:01:43
足軽は戸籍には『士族』と記されているのかな

994 :日本@名無史さん:2006/11/16(木) 21:37:49
新スレ
家柄とか先祖自慢する人うざい Part2
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1163488146/l50

995 :日本@名無史さん:2006/11/16(木) 21:41:07
>>991
武士からして偽系図だしね、武士どころか大名や将軍まで

996 :日本@名無史さん:2006/11/16(木) 21:52:48
>>967
ここは日本史板。
母親の家柄なんか先祖云々には関係ない。
父親鈴木で母親徳川なら徳川家の子孫とは数えない。
これ常識。百歩譲っても女ならそいつ一代限りだな。
男でも次男以下は基本的に関係ないのに女は関係ないのは当たり前。
>中卒の社長は嫌だ。
>なんかいかにもガツガツしてて下品そうだよ。

はあ?いいかげんな理屈で物言うなボケ。昔は大学行く自体がたいへんなの。
そんな歴史すら知らないのかアホか。
>無職は問題だけど、東大通ったっていう能力と、子供を東大へ
>やったという家庭環境は評価できる。
東大に通っただけで終わる人間はカス。
つまりだから東大出の無職より中卒の社長となるわけだ。
カスがいちいちレスするなボケ。普通に鬼女板でもいっとれ

997 :日本@名無史さん:2006/11/16(木) 22:25:30
>>994
氏んでいい

998 :日本@名無史さん:2006/11/16(木) 22:26:40
 

999 :日本@名無史さん:2006/11/16(木) 22:27:42
999

1000 :日本@名無史さん:2006/11/16(木) 22:29:32
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

232 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)