5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【現実的?】所功・京都産業大学教授【君側の奸?】

1 :日本@名無史さん:2006/02/16(木) 18:02:47
長年、右翼学者と思われてきた所功氏が、
ここにきてテレビ・新聞などにたびたび出演し、
女系天皇容認論を力説。保守・右翼方面から反発を買っている。

彼は急に変節したのか? 
それとも、一研究者としての「良心」に従っているのか?

だとすれば、彼の擁する理論で本当に「皇統を守る」ことができるのか?
(「皇統なんて守らなくていーじゃん」という意見はこの際おいとく)
そもそも彼は、この問題に適切な判断を下せるだけの能力を持つ研究者なのか?

所功氏の女系容認論の長所・短所、
所氏の研究者としての実績・失敗、
所氏の思想に関する分析など、
多方面から所功という研究者について考えるスレです。

2 :日本@名無史さん:2006/02/16(木) 18:15:26
実は国粋主義者と尊王家を装った共和主義者。

3 :日本@名無史さん:2006/02/16(木) 18:17:50
関連サイト

所功氏の公式サイト
http://www.kyoto-su.ac.jp/~tokoroi/main.html
第7回 皇室典範に関する有識者会議・議事次第より(首相官邸HP)
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/dai7/7siryou3.html
所氏の近刊『皇位継承のあり方』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9980340282

他にもあれば適宜貼っていって下さい。

4 :日本@名無史さん:2006/02/16(木) 22:27:39
所功は、同じく日本史研究者の所(菊池)京子と結婚しているが
子供は娘が一人のみ(皇太子夫妻と同じ)、孫も女二人のみである。
所自身も「まさに女系家族」と自嘲する家族環境である
(「たかじんのそこまで言って委員会」2005.11.6)

こうした家庭環境が、女系に対する抵抗感の無さや、
男系重視に対するルサンチマンを生み出しているという見方もある

5 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 01:00:36
神社仏閣板およびニュース板からのコピペ(かなりばらまかれています)

皇學館の田中卓と、田中の腰巾着の所功は逆賊です
館友は新田均教授を断固支援しよう!
國學院(出身)の高森明勅は國賊です
院友は大原康男教授を断固支援しよう!

6 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 01:04:46
今谷明は国営放送で女系反対を明言した
よほど立派である

7 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 01:06:53
結局「皇室典範に関する有識者会議」の結論のとおりにするのがいちばんいいと思う。
会議には皇后陛下の親友緒方貞子さんが加わっている。
会議のメンバーにも天皇皇后両陛下の意向が伝わってあのような結論になったと考えるのが自然。

8 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 01:07:26
>>6
その代わり学界からは干されるな。

9 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 01:10:40
コピペだとは知っているがマジレス
皇后陛下は「おまえなんか親友じゃない!」と思っていらしても発言できるお立場ではない
これを悪用しているのが渡辺みどりである
また緒方の有識者会議欠席率はかなりのものである
てんでやる気なし

10 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 01:11:55
>>8
所より今谷こそ漢だったわけだぜ!

11 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 01:13:28
渡辺みどりは「雅子妃はもうひとり産め」とあちこちで言いふらしているな。
皇室の将来を真に憂慮しているのなら決して言えない言葉だ。

緒方貞子の欠席率って15回中6回だろ?
ほかに仕事持ってるんだからそこそこ出席しているほうじゃないの?

12 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 01:15:03
緒方貞子売国奴の孫だから

13 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 01:16:21
芳沢謙吉のどのへんが売国奴?

14 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 01:16:57
所功は今まで本庁関係・神社関係・右翼関係・生長の家関係の、執筆・講演でさんざん甘い汁を吸ってきやがったくせに許せない

15 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 01:20:24
欠席が15分の6
大学の語学とかの講義なら単位もらえませんね
3分の1も欠席するなら辞退しろって感じ
他の仕事?を皇位継承問題より優先しちゃう人に皇位継承を議論されたくないなー

16 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 01:22:24
緒方スレではなく所功スレでございます

17 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 01:22:39
皇位継承なんてしょせんその程度の問題なんだよ。
有識者会議の結論もきわめて常識的で妥当な結論だ。
まともな人間が議論すれば自然とああいう結論になる。
そんなにシャカリキになって考える必要もあるまい。

18 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 01:32:31
戦後教育の申し子がここにも一人
日本史スレは左翼の牙城だから致し方あるまい

19 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 06:39:10
結局皇位をどう考えるかの違い。女系派は一部確信犯の共和制移行論者。社共が賛成しているだけでよくわかる。
後は今上天皇が全てと思っている直系と一系の区別のついていない人。
または天皇を憲法によって定義されたものと見る考え。有識者会議って誰が人選したんだ。
そいつの責任は重大。大体何かといえば有識者会議だの追悼懇だのわけのわからん組織を作っては実の挙がらないのが
小泉政権だ。政権のやり方の批判はするが人格批判はしないのでよろしく。

20 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 13:13:19
568 名無しさん@6周年 2006/02/15(水) 18:44:53 ID:ndiamFeW0
所功に限らず、今まで保守的(右翼的?)と言われてきた日本史学者が
何人も女系賛成を唱えている。
明治天皇の血筋にこだわってるのではないかとか、
政府・霞ヶ関方面から何かもらってんじゃないかとか(w
いろいろ言われてるが真相は不明。

ただ、こうした学者が思想的にウヨとかサヨとかいう以前に
研究能力の面で、あまり高い評価を受けてないのは
日本史学者の間では周知の事実。
いろんな史料に目を通してるのは御立派なのだが
それを解釈する技量は今イチ、つーのが通り相場かと。

彼らが女系に賛成する根拠も、旧皇族の復帰に反対する根拠も
抽象的かつ非実証的。結局、最後は「上下の区別」といった
あいまいな話に逃げてしまう。旧皇族の復帰は例が少ないから
駄目だっつーけど、それなら全く例のない女系はどうして
容認できるのかと(ry

残念ながら、学界内部はまだまだ左翼的な雰囲気が強く
まともな学者の大部分は、内心では男系維持こそ理の当然と思ってても
うかつに言えない状況。その結果、こういう御用学者みたいな
政治能力にたけた変節漢(昔風に言うと君側の奸?)が
日本史の専門家として発言しまくるのが無念でならない。

21 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 13:49:08
>>5
2月12日のサンデープロジェクトに中川秀直、平沼赳夫、櫻井よしことともに
所功が出ていたが、およそ学者らしからざる「こじつけ」の「女系」容認論を
繰り返すのみで、世論の撹乱を狙っているとしか思えない内容だった。
曰く「女系を容認すべきだが、天皇の職務の特性から男子優先がよい」
  「男系による皇位継承は中国の父系社会にならったもの」
  「歴史は母系社会→父系社会→双方並立社会と展開してきた」
初代以来、連綿として継続してきた男系による万世一系という厳然たる事実には
目をつむり、日本社会の歴史が「もともとは母系社会だった」ゆえに女帝・女系
はOKとは、論理のすり替えもはなはだしい。そんなことが皇位継承の大原則を
変更するにたる根拠となり得るのか?
こんな幼稚な思考力で大学教授を務めているとはとても信じられない。

田中卓は『諸君!』最新号に「女系天皇で問題ありません」と題した寄稿を
している。
「なにかエポックメイキング的な女系容認論でも開陳されているのか」と期待
して読んでみたが、あまりの稚拙かつ悪辣な「女系」容認論理に苦笑を禁じ得
なかった。
「女性天皇が即位し民間から皇婿を迎えても、その女性天皇からの血筋を受けた
次の代が男性ならば再び男系に戻ると考えてよい」「皇婿は皇室に入る時点で姓
を持たなくなるから問題ない」と自己流の非常に都合のいい解釈論を延々と展開
していた。
このような人物をどこからどう見れば「歴史学の泰斗」などと言えるのか、出版社
に対する疑念も非常に強く感じた。「読者を馬鹿にするのもほどほどにしろ」と。
  

22 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 15:02:16
>>6
今谷はもう60すぎてるし
印税で稼いでるから
干されたって屁でもないよ

つか今までだって学界では
マスコミ露出が多すぎるって言われて
微妙な扱いだったし

所みたいな国賊御用学者に対抗するには
今谷みたいな学者に
もっとがんばっていただきたい

23 :22:2006/02/17(金) 15:03:31
アンカーまちがえた
>>8だったスマソ

24 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 16:20:17
田中卓、所功、高森明勅の三人は文献考証の学者だから養老令に拘るのかと思っていた。
この人らが国賊なんて思いたくないが世論をミスリードする可能性はあるな。
田中卓は漏れが皇學館の時の学長だが、学者としてはともかく学長としては嫌いだった。
学生服を廃止して背広着用にしたり武道部を嫌ったりしていた。
それでもこの人の「愛国心の目覚め」を高校生のとき読んで感動し皇學館に行ったのだが。
所氏の講演も聞いたことがある。高森氏もほかの事はいいんだけどな。

25 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 17:46:33
 現実的な話なんだが、
紀子さんの第三子を除いては、現在の皇室典範に基づく皇位継承者で未成年の人はいない訳でしょう。
紀子さんの第三子が仮に女性だったら、現在の皇室典範を遵守すれば皇位は絶えるのは必定ですよね?【 第一段階 】
 そうならないように、皇室典範を改定して、雅子さんの第一子が皇位継承者になることを可能にする、
ここまでは 男系制を重視する人も認めているの??【 第二段階 】
( モチロン、雅子さんが第二子を出産されないというのが前提 )

 私の浅薄な知識の、男系制を重視する人は、
「 雅子さんの第一子と、太平洋戦争敗戦後に臣籍降下された天皇家の男系の人とを結婚させて、
男系天皇家を存続させよう、と主張している 」というのは誤りでしょうか???【 第三段階 】
 そうなった場合、果たして簡単に婿探しができるものでしょうか?
現皇太子の嫁探しでも難渋して、説得に説得を重ねて雅子さんを嫁にした、というのは動かし難い事実ですよね。
雅子さんの第一子と年齢的に釣り合うのは上限現在小学校に通学している男子、に限定されてくることになるでしょうから、
( 果たして、少なくとも年齢的に適格者がいるかどうかも分からないが... )
今から候補者を絞っておく必要が有るでしょう。
 でも、適齢期になり、候補者全てが雅子さんの第一子と結婚するのを拒んだり、
又は雅子さんの第一子の方から拒んだりしたら、どうするの????【 第四段階 】

 申し訳ないが、各段階での小生の疑問にどなたか御回答御願いします。



26 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 18:21:20
田中卓と所功は史学専攻(所の博士号が法学であることが日本史の学界における彼の立場を証明しているが)だから、
百歩千歩譲ってまだ許せる
しかし高森は神道学専攻を標榜しているからたちが悪い
神道学の学界は当然ながら國學院と皇學館が中心であるのに、國學院から外に出た高森が神道学の代表のような顔をして女系容認しているのが問題
院友(國學院卒業生のこと)からは江原啓之と明治神宮外山宮司とともに3悪とされている

27 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 18:35:35
>>26
>國學院から外に出た高森が神道学の代表のような顔をして女系容認しているのが問題
この御仁は周到に体制側に入り込んだ本物の「工作員」と見ていいのではないかと思う
今日この頃。それにひきかえ、京大出身でサラリーマン経験のある大原康男が正統派の
論陣を張っているこいうのは皮肉に近い。
学者の世界とは、こうもいい加減で体たらくで陰謀に満ちているものなのか。

>>25
旧宮家の皇籍復帰。
これが125代の歴史に最も適合した解決策。
養子や婿養子をとっても、現状では「旧」皇族からの皇室入りであり、次代が
「女系」に移行することを回避する手だてとはならない。
あくまで旧宮家の方々の身分回復(=皇籍復帰)が男系皇胤確保の正しい道。
OK?

28 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 18:43:28
東大・京大にこそ実は断系護持の先生多いよね?(文理も専攻も問わず)

29 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 18:45:22
>>27
高森は明勅なる名前からしてメクラマシの為の工作だったかと疑いたくなりますよね。

30 :25:2006/02/17(金) 19:01:21
 OKじゃない...
 『 女性天皇と女系天皇とを同一と考えている 』一般国民は、
男系皇位継承を主張する人々に対して、>>25 で掲げた各段階での疑問を呈しているに、難くない。
>>27
 ということは、【 第二段階 】から駄目なの?
雅子さんや紀子さんの女子が即位するのも駄目なの??

 それと、旧宮家の皇籍復帰だが、例えば、どの宮家が復帰するの?
私の浅薄な知識では、
昭和天皇の兄弟の宮家は現役皇族( 未成年の男子はいないので )で早晩途絶える運命。
大正天皇の兄弟に該当する宮家が皇籍復帰するの?? → 明治天皇の子息に該当するこの辺りまでが血筋の貴種性を言う限界では...

 

31 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 19:35:43
旧宮家は熊沢天皇と同じです。

32 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 19:39:19
>>30
「女帝不婚」の伝統をご存知か?
過去の女帝はみな、夫である天皇をなくした男系女子である皇后か生涯独身を通した男系女子
であった。つまり、女性天皇を始祖とする新たな皇統の出現の道はまったく塞がれていたのだ。
すべては正統なる男系継承を維持するために。
現代において、このような不婚原則を女性天皇に強いることが出来るだろうか?

>それと、旧宮家の皇籍復帰だが、例えば、どの宮家が復帰するの?
皇籍離脱が「一斉離脱」だったのだから皇籍復帰も「一斉復帰」が筋。
具体的には旧宮家で男系を維持している賀陽、久邇、朝香、東久邇、竹田の各家が復帰の対象。

>大正天皇の兄弟に該当する宮家が皇籍復帰するの?? → 明治天皇の子息に該当する
 この辺りまでが血筋の貴種性を言う限界では...
明治天皇の皇子は大正天皇以外みな夭逝し、成人した4皇女は朝香宮、東久邇宮、北白川宮、
竹田宮に嫁がれている。
皇統というのは始祖から脈々と受け継がれていることに価値があるのであり、当代の陛下との
繋がりが離れているためにその貴種性が劣化するということはない。
現実に、嘉仁親王(大正天皇)お一人しか直系男子が育たなかった明治時代には、男系継承の
維持のために伏見宮系の新宮家が続々と立てられた。要するに、直系男子が途絶えたとしても、
125代の歴史を見直し、先例にならえばよいだけの話である。

33 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 19:44:48
>>31
電波。

600年の永きにわたって皇統の備えとされてきた旧宮家と「熊沢天皇」が「同じ」とは、
事実誤認もはなはだしい。
系譜がしっかりしていて歴代の天皇から皇族(=皇位継承権者)と認められてきた旧宮家
は、単に「天皇の末裔」というだけが自慢の「熊沢天皇」とは比べようもないほど格が違う。

34 :25:2006/02/17(金) 20:19:04
 ナルホドねぇ...

 「 女帝不婚 」の原則を貫くなら、男系による皇位継承を貫くなら、
( 紀子さんの第三子が女性なら )雅子さんや紀子さんの女子は即位できず、
『 女性天皇と女系天皇とを同一視する一般国民 』には親しみが湧かない旧宮家の誰かが、即位することになるのか...

 近い血筋の人が即位できず、そんな遠い血筋の人が即位して、
果たして一般国民の理解が得られるのかな? 一般国民の理解を無視して、天皇制を維持できるのかな??

 一般国民の理解を無視して、男系天皇制に固執したら、逆に天皇制の危機をもたらす可能性も有る。
太平洋戦争敗戦後、天皇家は保有していた私有財産を基本的に国庫に入れられた。
( 御料牧場や御料林 国策会社の株式等 )
内廷費等は基本的に税金で賄っている。競馬場まで有する財産家の英国王室とは、基本的にここが異なる。
 税金を納めているのは一般国民だし、
一般国民の理解無しでは、拠る経済基盤の無い天皇家は存続し得ない。 
 いくら男系天皇制に正当性が有っても、そのことを声高に主張されても、
一般国民の中で血筋の近さに親しみを感じる風潮が「 完 全 に 」払拭されない限り、
男系天皇制の維持はかなり無理があるように思う。

 太平洋戦争敗戦後に国庫納入された財産を、再度天皇家の私有財産にするのは、相当無茶な話ですよ。
 

35 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 20:35:15
>>34

旧宮家の復活・維持にかかる費用など、国家予算全体から見ればほんの小さなもの。
「親しみ」などという観念は後からついてくるものであり、正統性の根拠たり得ない。
古来の伝統に遵って正統に皇位が継承されることがすべての出発点。
明治天皇なり昭和天皇を始祖と見立てるのであれば別だが。

36 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 20:37:05
男系の皇統に天皇の正統性の根拠を見出しているのは国民のうちでもごくわずかだと思うけど。
そうでなければ「女性天皇と女系天皇の区別がつかない」などという事態にはならないはずだ。

37 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 21:03:53
世間では女性天皇と女系天皇の相違を理解していないかたが大半です
紀子様ご懐妊で皇室が注目されている今こそ、
女性天皇=女帝と、
女系天皇=混系天皇=雑系天皇との違いを、
世に知らしめる好機です
愛子様が天皇に即位なさる事には何ら問題ありません
愛子様は男系=純系だからです
その次の天皇が、
男系天皇=純系天皇か、
女系天皇=混系天皇=雑系天皇か、
が問題の争点なのです
紀子様、何より雅子様への重圧を取り除くには、妃殿下増加が一番です
旧皇族復活を請願し宮妃増員で負担を分配すべきなのに、所功ははき違えています

38 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 21:04:06
 分かった!

 天皇家の歴史は皇位簒奪の歴史 継体天皇然り 天武天皇然り 持明院統然り
訳の分からん処から、血筋の正当性「だけ」を主張して、皇位に就くのは、
継体天皇以来の天皇家の伝統技でお家芸。
 旧宮家に明治天皇の直系男子がいないということは、
愛子内親王 → 浩宮 → 今上天皇 → 昭和天皇 → 大正天皇 → 明治天皇 → 孝明天皇/七代
にまで少なくとも遡ることになるのか‥
「応神天皇の五世の孫」継体天皇
継体天皇 → 彦主人王 → (氏名不詳) → (氏名不詳) → (氏名不詳) → 応神天皇/五代

 おいおい、「古代史では王朝交代があったと考えられている」継体天皇より
旧宮家の方が血筋の濃さとしては「どこの馬の骨とも分からん奴」になるのかw


39 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 21:20:32
旧皇族は、どこの馬の骨かわからぬかたではなくて、歴史的に家系も人物の存在も史実として証明できるれっきとした血統のかたばかりです
それと同じで継体天皇も、御即位当時はきちんと証明可能なれっきとした御存在であったことでしょう
譲歩してたとえそうではなかったとしても、飛鳥時代以降は確実に連綿と維持継承されてきた男系天皇の伝統を覆そうとする所氏の奸計は、不遜の極みと言えましょう

40 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 21:22:26
>>37
女系天皇を容認すれば次世代の天皇を産んでくれる女性は倍増しますが。
倍増どころではない、いまは2人しかいないのが一気に9人に増える。

41 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 21:23:39
 「どこの馬の骨とも分からん奴」が
旧宮家なんで、皇族復帰しま〜す だから 税金で内廷費下さいね!w

と言われても、そんな奴に払う税金はビタ一文たりとも無いゾ!!
  

42 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 21:25:45
>>39
男系?
側室がいなければ維持できない伝統なんてカス。
続ける意味なし。

43 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 21:28:00
>>39
 正統なる日本書紀に
正統なる皇位継承者の証がいい加減に記されていることが、
皇位の正統なる継承者のいい加減さに通じる、一事が万事だな。


44 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 21:34:34
>>43
譲歩して飛鳥時代以降だけしか認めなくても男系護持の伝統は紛れもない事実です

45 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 21:36:39
>>42
戦後だけをみても旧皇族には側室なしで男系子孫がたくさんいらっしゃいます

46 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 21:39:45
>>41
そういうたぐいの書き込みは
おまいら半島人の生活保護費にいくら税金投入してると思ってるんだゴルァ
とか
カスニートで税金払ってないくせに偉そうな口たたくんじゃねぇ
などといったニュース板並の不毛な戦いの無限ループになりますからお控えあれ

47 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 21:39:48
>>39 敗戦後60余年も経過して、

俺たち旧宮家 正統性も有るんで 皇族復帰するょ
今までは一般人だったけど 「急に」皇室として敬ってね!
だからこれからは「宮」と敬称付きで呼ばないと 返事しないからね!! 
あッ それと皇族は税金に寄生するから 内廷費も宜しくね!!!

 ということだなw



48 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 21:41:49
>>40
当方、男系護持派につき悪しからず

49 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 21:50:07
>>47
戦後60余年も経過してとおっしゃいますが、
西戎どもはいまだいちゃもんつけてくる日々ですし、残留孤児や残留婦人の問題もあります
東夷ではリトルボーイの飛行士はヒーロー扱いなのに広島長崎では原爆の後遺症に苦しんでいるかたは無数です
憲法問題・靖国問題も含めて日本人がおきざりにしてきたことは多すぎます
旧皇族の扱いもその一つです

50 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 21:56:28
どこの板やどこのスレでもあるような男系女系議論ではなく所功を語れ!

51 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 21:59:59
>>49
チャンコロの真似をして「中華」を気取っている馬鹿ハケーン

52 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 22:13:00
(秋篠宮紀子妃の第三子は別として)
 現皇族の状況を見れば、皇室典範を変えない限り、
現皇族による皇位継承はかなり難しい状況にきている。
 皇位継承は男系に拠るという原則を所氏も分かっている筈だ。
しかしながら、
★ 女性天皇と女系天皇との違い
★ 旧宮家の皇族復帰
男系による皇位継承のために欠かすことのできない上記二点に関して、国民の理解を得ることは難しい、
(まァ、第二次大戦で日本と米国とが戦闘状況にあったことさえ知らない馬鹿国民がいるんだから、致し方無し)
それなら皇位継承を先ず第一にしよう、ということで所氏は女系容認に転じた、
 と好意的に解釈してはどうだろう?


53 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 22:22:15
>>45
旧宮家11軒のうち、まあすでに妃殿下のみだった東伏見宮を除くとしても、10軒のうち5軒まではすでに男系が断絶していますが。

54 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 22:25:06
五家あれば十分でしょ?
それ以上だとまた税金がご心配でしょう

55 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 22:26:14
>>51
あなたにチャンコロなみの愛国心をうえ付けたいものです
あなたはチョンコロ?

56 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 22:26:25
>>37
まさに「ゼロからのスタート」・・・
国民に純系の価値を充分知らしめるまでにいったい何百年かかるのだろうか。
旧宮家からの皇位継承者擁立に国民が納得するまえに、現在の皇室は死に絶えてしまうだろう。

57 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 22:27:17
>>55
中華主義と愛国心は同義語ではありません。

58 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 22:27:31
>>56
だからこそ所氏は逆賊なわけです

59 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 22:31:59
>>57
挙げ足とりばかりせずに所氏に関する所感を述べなよ

60 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 22:32:00
>>58
所功が変節してもしなくても世論の大勢にはまったく影響しない。
世間的には所は無名の一歴史学者に過ぎない。
寛仁親王が男系維持を主張しても誰も見向きもしないのに、所が何を言っても事態は変わらない。

61 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 22:33:38
>>60
前半同意
後半、それなら朝日は社説で言論封殺する必要なかったね

62 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 22:35:39
日本史板の平均的住人の共通認識=所功教授は無名・影響力ゼロでOKなの?

63 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 23:09:40
>>61
言論封殺?どこが?どうして?
朝日に叩かれても寛仁は痛くもかゆくもないでしょ。
封殺してるというなら宮内庁を責めるべきじゃないの。

64 :日本@名無史さん:2006/02/18(土) 00:23:18
少なくとも文才はあるな。
少なくともここに書き込んでいる
連中より世間の認知度は高い。

65 :日本@名無史さん:2006/02/18(土) 00:28:55
>>62
世間一般では、確かに所功=無名かもしれん罠
ただし、無名だから影響力ゼロってことにはならない

連日あちこちのテレビや新聞に所が出て女系容認論をブチ上げる。
これを見聞きした一般大衆は、「所功」という名前は覚えなくても、

「皇室に詳しそうな専門家が女系を認めてる。
しかも、この人あっちこっちで見かけるから、権威ある人に違いない。
じゃあ女系でも構わないんだな」

と思ってしまう。つまり大衆は、所功の正体を知らないまま、
いつのまにか洗脳されてしまうのだ。

これを少しでも防ぐには、所功の問題点を理解する人々が
それぞれ出来る範囲で、地道に反論していくしかない。

66 :日本@名無史さん:2006/02/18(土) 00:58:44
洗脳も何ももともと女系容認は世論調査で7割占めてますけど

67 :日本@名無史さん:2006/02/18(土) 03:13:21
>>66
だからこそ問題なのです
その七割(この数値自体の論議はおいておきましょう)を啓蒙せねばならぬ大切な時期に、
所氏がマスコミに露出することで>>65さんの記述のようになるわけです

68 :日本@名無史さん:2006/02/18(土) 03:15:54
>>65
殿下のご発言を「誰も見向きもしない」なら朝日がわざわざ社説で叩く必要があるのでしょうか?

69 :日本@名無史さん:2006/02/18(土) 08:50:14
>>67
「啓蒙」という発想自体男系派の傲慢
男系のほうが女系より優れているというのは単なる政治的イデオロギーに過ぎない

70 :日本@名無史さん:2006/02/18(土) 08:54:08
>>68
「朝日が寛仁を批判したのは朝日にとって都合が悪いからだ」というのはあなたの思い込みに過ぎない
寛仁の放言が顰蹙を買っていることを率直に指摘しただけだろう

71 :日本@名無史さん:2006/02/18(土) 10:14:59
●天皇家の皇位継承は男系限定で、女性天皇は臨時措置として容認できても、女系天皇は認められない
●旧宮家の皇族復帰

 これら二点が、
八木秀次氏を筆頭とする「 女系天皇不可 」を唱える人達の骨子なんでしょう?
 だけど、今の国民レベルからいって、この二点を理解させるのは無理、
特に後者は >>47 にあるように非常に違和感をもたらし、ひいては天皇制の危機に貶める可能性さえある。
 所氏の変節は、この辺りから由来しているのでは?


72 :日本@名無史さん:2006/02/18(土) 10:31:54
>>71 ごめん、間違えた!

誤 天皇制の危機に貶める可能性
正 天皇制が危機に陥る可能性


73 :日本@名無史さん:2006/02/18(土) 12:15:29
復帰させた彼らを内親王様や女王様の婿養子にすればオケ

74 :日本@名無史さん:2006/02/18(土) 13:41:05
素人ですら知れば知るほど「男系」「万世一系」の価値と重要性が理解できるというのに、
大の学者さんたちが「女系」容認とは、何らかの背後関係や利害関係が絡んでいると見て
いいかもしれない。
所功にしても田中卓にしても「女系」容認なのはいいが、結局、いまだかつて前例のない
ことゆえ、どうしても「こじつけ」の屁理屈の切り貼りになってしまっていて、見ように
よっては痛々しくも感じてしまう。

所は12日のサンデープロジェクトで「垂乳根の」という和歌の枕詞まで引っ張り出して
「古代においては母系社会だった」がゆえに女性・女系天皇でもOKという理論?を展開
していた。
それならば、なぜ「母系社会」であった古代においても皇位は男系で継承されてきたのか?
ということを考察して男系継承の意義を解明するのが学者としての責任ではないだろうか。
その上で必ずしも男系でなくてよいという結論が導き出されてこその「学問」である。
こんな無茶苦茶な「女系」容認論で2000年にわたって継続してきた男系継承の原則を
改変できるわけがない。
田中は「側室制度あっての男系だった」ということを根拠に、今後も皇位継承を継続する
には「女系」を認めるしかないと言う。なるほど、125代のうち半分は庶子による継承
だった。しかし、逆に言えば半分が嫡子によって継承されてきたわけで、こんなものは
どちらを重視するかという問題でしかない。
乳幼児の死亡率が現代とは比較にならない過去について、「半数が側室の子」というのは
公平な視点からの考察とは言えないだろう。

メディアに登場する「女系」容認の学者たちの理論は、どれもお粗末なものばかりである。
もっと世の中を「あっ」と言わせるような「女系」容認論は登場しないものだろうか。

75 :日本@名無史さん:2006/02/18(土) 13:55:37
>>71

あまり「国民」の意見を買いかぶりすぎるのはよくない。


76 :日本@名無史さん:2006/02/18(土) 21:37:06
国民の意見に反しては天皇制は存続できない。
旧宮家の皇室復帰は天皇制の自殺。

77 :日本@名無史さん:2006/02/18(土) 21:46:56
>>74
世の中を「あっ」と言わせるような女系容認論など登場するはずがない。
なぜならそれは「常識」だからだ。
まともな人間がふつうに考えれば女系容認しかないという結論にいたるしかないのだよ。
世間的には男系に固執する論者のほうが奇人変人扱いされる。
八木秀次がマスコミに露出して悪目立ちしているのはその主張が奇異でおもしろがられているからであって説得力があるからではない。
寛仁親王も竹田恒泰もマスコミに踊らされているピエロに過ぎない。


78 :日本@名無史さん:2006/02/18(土) 22:04:29
>まともな人間がふつうに考えれば女系容認しかないという結論にいたるしかないのだよ。

何故「まとも」で「ふつう」な思考が「女系容認」に繋がるんだ?
女系継承なんて前代未聞だ。男系維持の方策をこそ探すべき。

79 :日本@名無史さん:2006/02/18(土) 22:27:53
>男系維持の方策をこそ探すべき。

ないよそんなの。
側室もだめ、旧宮家もだめ、皇太子の再婚もだめ。全部実現不可能。
前代未聞だろうがなんだろうが現実を直視しなければ天皇制の明日はないの。


80 :日本@名無史さん:2006/02/18(土) 22:33:22
実際に所さんを存じ上げているけど、
むちゃくちゃ気の良いおじいちゃんだったりする。
専攻する時代や分野が違うし、自分とは考え方もまるで違うけど、
史料の読みや知識量はさすがだと、お話して思った。

81 :日本@名無史さん:2006/02/18(土) 22:34:46
>旧宮家もだめ、皇太子の再婚もだめ。全部実現不可能

何故旧宮家が駄目?皇太子は別に離婚せずとも子ができるかもしれんぞ。
「実現不可能」と言い切る明確な根拠はあるのか?

82 :日本@名無史さん:2006/02/18(土) 22:49:37
>>81
>側室もだめ

「理想の家族」を演出することによって大衆の人気をつなぎとめてきた天皇制の基盤が崩壊する。

>旧宮家もだめ

無名の一私人を600年前に枝分かれした分家だというだけで皇族にすることは国民の納得が得られない。
そもそもいま旧宮家から皇位継承者を補充したところで何世代かのちには再び男系男子の払底が問題になることはあきらか。

>皇太子は別に離婚せずとも子ができるかもしれんぞ

40歳を超えた女性に望んでもいない出産を強要するのは人道にもとる。
女性は子を産む道具ではない。皇后や皇太子妃といえども非人道的な待遇は許されない。

83 :日本@名無史さん:2006/02/18(土) 23:16:48
>そもそもいま旧宮家から皇位継承者を補充したところで何世代かのちには再び男系男子の払底が問題になることはあきらか。

四、五の宮家を復帰させるだけで皇位継承者は相当数確保できる。
>何世代かのちには
には何の根拠もない。ただの憶測である。

>40歳を超えた女性に望んでもいない出産を強要するのは人道にもとる。
何故、「望んでもいない」などと皇太子妃の心が分かるのか。
皇位が世襲のものである以上、出産可能な内は子を生むのが
皇室に嫁いだ女性の義務である。

84 :日本@名無史さん:2006/02/18(土) 23:30:18
>ただの憶測である。

現に昭和天皇兄弟は健康な男ばかり4人兄弟だったのにいまにも男系が絶えようとしていますが。
5軒復帰させたくらいでは心もとない。
それと国民の納得については考えなくてもいいのかい?
皇位継承は牛馬の種付けとは違うんですよ。

>皇室に嫁いだ女性の義務である。

それこそ男性中心主義の傲慢というものだよ。
現代は男女共同参画社会。そのようなたわごとは通用しない。
悪しき伝統は伝統として守るに値しないのだ。
それにかりに無理をして出産したところでその子が男子だとは限るまい。

85 :日本@名無史さん:2006/02/18(土) 23:35:59
京都産業大学とか東工大とかの二流がいくらほざいても何も変わらない。

86 :日本@名無史さん:2006/02/18(土) 23:48:52
高崎経済大学ならなおさらだな。

87 :日本@名無史さん:2006/02/18(土) 23:57:46
東工大OBの俺は略して東大出身だと言ってますが何か?

88 :日本@名無史さん:2006/02/19(日) 00:01:57
現役名経大の俺はゴミですね?

89 :日本@名無史さん:2006/02/19(日) 10:51:50
あんたらの言う一流の東大の総長が二人いたのが有識者会議という名の馬鹿会議だったぞ。
いまだにそんな肩書きをありがたがっているから駄目なんだ。
皇位継承のことは学問でもあり政治でもある。政治家にどれほど影響力を行使できるかだ。

90 :日本@名無史さん:2006/02/19(日) 12:10:21
確かに男系派は国民を啓蒙する努力は放棄して政治家への陳情に専念しているな。やり方があくどい。

91 :日本@名無史さん:2006/02/19(日) 12:53:44

 旧宮家の皇族復帰に対しての一般国民の感情は
>>47 に凝縮されている。残念ながら、この違和感を払拭することは、できない。
 一応、今の皇族に該当する人は程度の差こそあれ、
「 皇 族 」として色々な形で他者から律せられ、また自らを律してきた「 筈 」。
 旧宮家の人々は果たして??

 家元や歌舞伎等の伝統芸能の継承なら、全くの私的な問題だが、
税金を遣うのだから、国民感情は無視できない。


92 :日本@名無史さん:2006/02/19(日) 20:06:28
マッカーサーの服毒

93 :日本@名無史さん:2006/02/20(月) 07:49:16
 現在、俎上に上っている 旧宮家の皇族復帰とそれに伴なう皇位継承ということは、
天智 弘文( 大友皇子 )から壬申の乱以後
天武 持統 文武 元明 元正 聖武 孝謙( 称徳 ) 淳仁 と続いた血脈が、
再度 天智 − 施基皇子からの光仁 に移る
というものより、
明治 大正 昭和 今上 の血脈上では「 遠 い 」処から持ってくる
というものでしょう?
 それこそ、民法 725条で言えば、
親族には該当しない今上帝から「 何十親等 」の人を新たに持ってくるコトになる。

 大昔は TV ラジオ ネットも無く 写真さえないのだから
下々の者は 帝の姿さえ見ることができない。故に「 血縁の遠い人 」を持ってきても、
その正統性に疑問を差し挟む材料を持っていなかったであろう。
 しかしながら 現代においては、メディアの発達で「 新たに皇族になる人 」のコトが報道されるであろう。
例えば 黒田慶樹氏 一般人と結婚すれば、仕事の打ち上げで
歌舞伎町の「 おっぱいパブ 」や「 ノーパンしゃぶしゃぶ 」に行っても、
自腹なら問題は無い。でも 紀宮と結婚したなら そうはいかない。
 「 新たに皇族になる人 」の過去も、
合コンで王様ゲームでキスした程度でも 写真が出廻ったりして、
一般メディアは規制できても、ネットになればかなり難しい。
 「 新たに皇族になる人 」にそれだけの自制自律ができているのか?



94 :日本@名無史さん:2006/02/20(月) 08:26:03
民間での妃殿下たちの過去の醜聞知ってるか?
そんなもんだよ。

95 :日本@名無史さん:2006/02/20(月) 09:50:41

 男系天皇制を主張する人は
>>47 の様な感覚を有する人をどう説得するの?



96 :日本@名無史さん:2006/02/20(月) 11:35:51
そう言う考えの人もいることは仕方ない。
又全国民が同じ感情のほうが君が悪い。国民の啓蒙に力を入れていないというが
世論にはネット世論もある。ネット世論なんて当てにならないというが世論なんて全て宛にならない。
小泉は此れは読めなかったようだ。

97 :日本@名無史さん:2006/02/20(月) 12:25:40
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!


98 :日本@名無史さん:2006/02/20(月) 12:44:37
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!


99 :日本@名無史さん:2006/02/20(月) 14:58:26
>97 98気持ち悪い。消えろ。

100 :日本@名無史さん:2006/02/20(月) 19:11:37
>>96
在日乙

101 :日本@名無史さん:2006/02/20(月) 19:23:10
男系維持論者は世論から孤立している。
男系維持論者自身もその自覚はあるようだな。

102 :日本@名無史さん:2006/02/20(月) 19:28:07
女系維持論者は世論から孤立している。
女系維持論者自身もその自覚はあるようだな。

103 :日本@名無史さん:2006/02/20(月) 19:29:34
女系を「維持」するってどういう意味?
天皇家ってもともと女系だっけ?

104 :日本@名無史さん:2006/02/20(月) 19:33:49
京都産業大学ってドコよと思ったら
ttp://passnavi.evidus.com/search_univ/3920/difficulty.html
偏差値50あるかないかの大学ですかそうですか

105 :日本@名無史さん:2006/02/20(月) 19:34:38
別冊歴史読本「歴代皇后人物系譜総覧」新人物往来社
の中の所功「皇室典範と女帝問題の新論点」は
読んでおく必要がある。

106 :日本@名無史さん:2006/02/20(月) 19:41:25
所とかいうのの人間性がよく分かるよ
ttp://blogs.yahoo.co.jp/takebom1024/25508853.html

107 :日本@名無史さん:2006/02/20(月) 19:59:21
日本テレビ世論調査

http://www.ntv.co.jp/yoron/

[問8]天皇制は、伝統として父方の天皇の血筋を継ぐ「男系」が維持されてきました。政
府の有識者会議では、女性が天皇になるのみでなく、女性天皇の子どもが天皇になる「女
系天皇」を認めています。あなたは、「女性天皇」と「女系天皇」の違いについてご存知
ですか、ご存知ではありませんか?

(1)知っている            41.7%
(2)知らない             52.1%
(3)わからない、答えない        6.2%

[問9]あなたは、女性天皇の子どもが天皇になる「女系天皇」を認めてもよいと思います
か、思いませんか?

(1)思う               60.8%
(2)思わない             26.4%
(3)わからない、答えない       12.8%




結局みんな「どうでもいい」と思っているらしい

108 :日本@名無史さん:2006/02/20(月) 20:05:11
>>106
竹田恒泰の人間性もよくわかるな

109 :日本@名無史さん:2006/02/20(月) 20:14:46
天皇もクソウヨもどっちもニートwwwwwwwwwwwww


110 :日本@名無史さん:2006/02/20(月) 20:31:03
共和制移行の場合

第1案
平成天皇の存命中に限り、皇位を認める。
徳仁親王は皇位継承権を奉還し、皇籍離脱して浩家を創設するかわり、
平成天皇の死後、日本国終身名誉大統領の称号を受ける。

第2案
平成天皇は退位し、その存命中に限って「国父」の尊号を受ける。
徳仁親王は皇位継承権を奉還し、皇籍離脱して浩家を創設し一市民となる。


111 :日本@名無史さん:2006/02/20(月) 21:30:47
皇室典範改正案の提出見送り「適切」6割 本社世論調査

 朝日新聞社が18、19の両日に実施した全国世論調査(電話)で、皇室典範の改正問
題について聞いたところ、「女性天皇」は66%、母方だけに天皇の血筋を引く「女系天
皇」については60%の人が容認する考えを示した。昨年11月、有識者会議がこうした
方針の報告書をまとめた直後の調査に比べると、共に1割程度減ったものの、依然6割以
上が容認している。一方で、報告書に沿って改正案を今国会に提出する予定だった首相が、
秋篠宮妃紀子さまのご懐妊の後、一転して提出を見送ることにした判断については、60
%の人が「適切だった」と答えた。

 改正案の提出見送りを支持する人は、男女とも各年代で過半数を占め、「女性天皇容
認」と答えた人の54%、「女系天皇容認」でも53%が、見送りは「適切」だとした。

 「女系天皇」の是非については、昨年11月の前回調査で「女系を認めてもよい」が7
1%だったのに対し、今回は60%に減少。反対に「男系を維持する方がよい」は、17
%から26%に増えた。

 もっとも、皇室典範について「今のままでいい」とみる人は28%に過ぎず、「そうは
思わない」が52%。天皇について、「男性に限った方がよい」とする人の29%、「男
系を維持する方がよい」とする人でも36%が、将来的には何らかの見直しが必要だとし
た。

 《調査方法》18、19の両日、全国の有権者を対象に「朝日RDD」方式で電話調査
をした。対象者の選び方は無作為3段抽出法。有効回答は1979人。回答率は59%。

http://www.asahi.com/national/update/0220/TKY200602200300.html


112 :日本@名無史さん:2006/02/20(月) 21:58:32
朝日新聞は信用できないな。世論にはネット世論もあるがぜんぜん違う結果だぞ。
所詮どっちもそんな程度。

113 :日本@名無史さん:2006/02/20(月) 22:02:11
ネット世論がまったく信用できないことは田代まさしがマンオブザイヤーに選出されそうになったことにあきらかに示されていると思われ

114 :日本@名無史さん:2006/02/20(月) 22:19:48
右翼・保守的思想と左翼思想が予め決めてあり、その思想から外れると
とたんにバッシングとは頭が固すぎないかな?

あ、これ思い出しだ・・・かつての新左翼が使った「総括」か?

115 :日本@名無史さん:2006/02/20(月) 23:16:11
天皇もクソウヨもどっちもニートwwwwwwwwwwwww

116 :日本@名無史さん:2006/02/20(月) 23:16:52
天皇もクソウヨもどっちもニートwwwwwwwwwwwww

117 :日本@名無史さん:2006/02/20(月) 23:17:28
天皇もクソウヨもどっちもニートwwwwwwwwwwwww

118 :日本@名無史さん:2006/02/20(月) 23:18:11
天皇もクソウヨもどっちもニートwwwwwwwwwwwww

119 :日本@名無史さん:2006/02/21(火) 13:29:47
>>110

「平成天皇」?
 はぁ???
縁起でもない。勝手につくらないでね wwwwwwwwww

「浩家」?
 はぁ???
浩宮というのは御称号(別名)なんですがね wwwwwwww

「奉還」?
 はぁ???
 天皇を退位させといて、一体全体「誰に」「奉還」するのかな wwwwwwww

低能で浅薄で短絡的というサヨクの特性が凝縮されている。
恐れ入りました。(プゲラ)

120 :日本@名無史さん:2006/02/21(火) 13:58:03
>114いい意見だ。115以降の連投は気持ち悪いからやめて。119は意見は正しいな。

121 :日本@名無史さん:2006/02/21(火) 19:22:23
>>119
コピペにマジレスカコワルイ

122 :日本@名無史さん:2006/02/21(火) 22:46:28
皇室が日本で唯一の皇室として認められているのはなぜか

それはあのご一家を「国民の象徴」だと国民がみな信じているからだ
敗戦からの復興も高度経済成長も震災や災害のときも、つらいときも苦しいときも
あのご一家が国民とともにあったからだ

血なんてどうでもいい
二重橋の向こうで
行幸の車の中で
避難所の被災者達の前で

あのご一家が手を振って下さり手を握って下さったからだ

DNAだのY遺伝子だのどうでもいい
聞いたことも無い旧宮家などごめんこうむる
国民はあのご一家を敬愛し思慕し尊敬しているのだ

そのご一家のご長男の一人娘があの家を継げないのならば
そんな決まりなど変えてしまえばいいのだ

われら国民の愛するあのご一家にはどうか栄えて続いていって欲しい
数千年の血が国民になにをしてくれた
大切なのは今あそこに確かに居て下さるあのご一家なのだ


123 :日本@名無史さん:2006/02/22(水) 01:42:58
>122意外と右翼民族派にこの手の主張が多い。言葉の調子は違うが天皇の精神を受け継げば
男女とちらでもとか女系でもよいというのだが。漏れは納得できない。

124 :日本@名無史さん:2006/02/22(水) 07:45:15
天皇もクソウヨもどっちもニートwwwwwwwwwwwww


125 :日本@名無史さん:2006/02/22(水) 07:48:05
「象徴天皇」の「尊厳」とは、結局「ドイツ連邦大統領以下的」な機関のそれなのである。
そのようなものとして、象徴天皇は日本国憲法が「発明」した、世界にただ一つの特異な
公務員としてある。
この、「世界にただ一つの特異な公務員」という視点こそが、象徴天皇にまつわる神秘主義
から、われわれが解放される決定的なカギなのである。

結論・・・法哲学的には、天皇は君主ではなく公務員。

126 :日本@名無史さん:2006/02/22(水) 07:57:30
 今までは一般人だったけど、今日から皇族だから「急に」敬ってくれ!

 それと皇族だから「宮」と敬称付きで呼ばないと返事しないゾ!!

〜皇族復帰するであろう旧宮家の人々の心根??


127 :日本@名無史さん:2006/02/22(水) 10:25:23
>122日本の象徴って何。血がどうでもいいなら徳川将軍家でもよかったはず。
天皇はあくまで皇孫であって貴いのであって現在の天皇一家が貴いのではないはず。
象徴天皇も大元帥の天皇もある時代の天皇像にすぎない。2600年変わらないものは何か。
三島由紀夫と福田恒存の対談では「御祭だ」とあった。

128 :日本@名無史さん:2006/02/22(水) 10:52:26
「皇位継承と和の心 ― 天皇の子が天皇とならない理由」
http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/mess/book001/

 血筋や血統、Y染色体ではない
 役割意識としての「系統」を重んじる男系男子による継承を

 我が子かわいさ
 直系独占継承=女性天皇 は皇位を危うくする
 皇位の私物化 

 万世一系、系統継承に込められた仁、無私の心、和の心
 凛とした自己抑制の美学に支えられてきた皇位継承の伝統


目次
はじめに
  天皇の子が天皇とならない継承方法――系統継承と直系継承
  天皇の子が天皇とならない理由
  執筆後のご慶事等を踏まえて
序章   皇位継承の伝統と和の心――天皇陛下と日本
  天皇陛下と日本
  私たちの日々の暮らしにもつながる皇位継承問題
  伝統の文化的な意味、今日的な意味
  本書の流れについて
第一章  和の国、和の心――天皇陛下と日本
 ネット論文 和の国、和の心――天皇陛下と日本   二〇〇五年二月十八日

129 :日本@名無史さん:2006/02/22(水) 10:53:11
「皇位継承と和の心 ― 天皇の子が天皇とならない理由」

第二章  系統継承と直系継承――王位・皇位の世襲分類
  直系と系統――男系(父系)、女系(母系)について
  王位・皇位の継承方法比較分類――欧州王室と日本の皇室の違い
  伝統の普遍的な真理、伝承方法に込められた永続装置
  皇位継承論議の整理
  皇位継承の伝統、系統継承を守る立場で現在の状況にいかに対応するか
第三章  系統継承における女性天皇の存在
  系統を次世代につなげ残せない立場での即位による苛烈な自己犠牲
  T最後の女性天皇Uによる女性天皇の封印と男系男子継承の確立
  「天皇の子なら天皇になれる」という差別
第4章 帝王学――日々の心構えとその積み重ねの尊さ、廃太子による牽制
  日々の心構え、日常のふれ合いを通じた心の伝授こそが重要な帝王学
  事後法による継承順位の入れ替えは帝王学の軽視、大逆の罪
  帝王学と廃太子――天皇からの牽制があってこそ機能する
  東宮家、各宮家、妃殿下の役割と後継者
第五章  天皇、憲法、政治――今後の皇室、天皇と国民、国会、内閣との関係
  政と祭(ビジョン、理念、和の心)――天皇のあり方
  憲法より重い歴史、国のあり方、ビジョン(理念、和の心)としての天皇
  憲法、皇室典範改正と天皇――天皇と政府との関係性
  政治、政治家への期待
  天皇と国民との関係性
第六章  陛下のお言葉をよく噛みしめて
  陛下、皇族方の正式な発表、お言葉に込められた真意を受けとめて
第七章  参考――和の心
 ネット論文 日本国憲法と武士道精神――和の心による国づくり 二〇〇四年一月六日
  皇太子殿下の山形県米沢市行啓―国民文化祭・やまがた2003―に際する書状 
あとがき

130 :日本@名無史さん:2006/02/22(水) 13:34:19
>>125
>結論・・・法哲学的には、天皇は君主ではなく公務員。

そんな「法哲学」論は初耳だ。
「法律学」の一論考としてはあり得るだろうがね。

131 :日本@名無史さん:2006/02/22(水) 19:17:49
今週の読売ウィークリーで西部邁が男系維持論を批判していたな。
ウヨでもサヨでもまともな知性があれば男系維持論など笑止千万だろう。

132 :日本@名無史さん:2006/02/22(水) 22:01:26
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!


133 :日本@名無史さん:2006/02/22(水) 22:02:04
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!


134 :日本@名無史さん:2006/02/22(水) 22:03:55
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!


135 :日本@名無史さん:2006/02/22(水) 22:04:57
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!


136 :日本@名無史さん:2006/02/22(水) 22:05:33
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!


137 :日本@名無史さん:2006/02/22(水) 22:06:16
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!


138 :日本@名無史さん:2006/02/22(水) 22:06:55
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!


139 :日本@名無史さん:2006/02/23(木) 00:51:41
 所教授なつかしいですね。国士舘大学で二年間受講しました。
「平安時代の年中行事」で単位を貰ったのに「元号」の講義内容が
面白そうなので下級生に混じって受講しました。
出席カードを集めに来た主事には「単位があるのに受講するとは
お前も閑だなぁ。」と笑われました。

140 :日本@名無史さん:2006/02/23(木) 08:13:23
天皇もクソウヨもどっちもニートwwwwwwwwwwwww


141 :日本@名無史さん:2006/02/23(木) 15:38:41
 競馬ファンからの視点

昨年2005年 天皇賞(秋)を天皇皇后お二人が観戦された。その時、馬券は買われなかった、との報道。
今上天皇は学習院高等科時代、馬術部に属していたことを聞いたことがある。馬術と競馬とは切っても切れない関係にある。
大学進学後、多分、高等科時代の友人は部費稼ぎにJRA関係のバイトもしていた筈。
馬そのものについては全く素人ではないだろうから、5000 〜 10000円程度で良いから、馬券は買って欲しかった。

でも、買われなかった。
つまり「 内廷費つまり生活費は税金で賄われているのに、馬券を買うとは何事か! 」という世論が起こるのを、恐れてのことだろう。
それだけ、天皇制の維持は世論の支持を必要としているのだ、と強く感じた。


142 :日本@名無史さん:2006/02/23(木) 16:35:59
天皇もクソウヨもどっちもニートwwwwwwwwwwwww


143 :日本@名無史さん:2006/02/23(木) 16:36:54
天皇もクソウヨもどっちもニートwwwwwwwwwwwww


144 :日本@名無史さん:2006/02/23(木) 16:37:41
天皇もクソウヨもどっちもニートwwwwwwwwwwwww


145 :日本@名無史さん:2006/02/23(木) 16:38:40
天皇もクソウヨもどっちもニートwwwwwwwwwwwww


146 :日本@名無史さん:2006/02/23(木) 16:39:50
天皇もクソウヨもどっちもニートwwwwwwwwwwwww


147 :日本@名無史さん:2006/02/23(木) 17:17:51
天皇陛下の公務スケジュールすら読めない可哀相な人ハケーン

148 :日本@名無史さん:2006/02/23(木) 23:25:49
だな

149 :日本@名無史さん:2006/02/24(金) 10:51:32
だよ

150 :日本@名無史さん:2006/02/24(金) 13:01:33
在日の人をなぜ説得しなきゃならん
の?外国の人にいろいろと批評して
もらうのは、いいことだよ。

151 :日本@名無史さん:2006/02/24(金) 13:07:19
>>122
そうだ。ヒゲの第3子など、いらない子だ。

152 :日本@名無史さん:2006/02/24(金) 13:18:16
>>141
つ〜か「胴元」が買ったら
バクチが成立せんだろ w

153 :日本@名無史さん:2006/02/24(金) 14:19:16
>151 122本気で思っているのか。天皇廃止論者はもう茲での議論の対象とせずで良いが
一番困るのはこういった人。直系だけが全てと思っている人。皇位の歴史を知らない人じゃないのかな。
直系の家が滅びて傍系に移ることなんて皇室だけでも何度もあったし勿論将軍家などでは当然のことだった。
其れに何度も言うが人徳で皇位が決まるのではない。こんなことを行っては不敬に当るが人徳だけならばもしかしたら
天皇より上の人がいるかもしれない。天皇が天皇である所以は皇孫であるという一点。
徳や帝王学が要らないといっているのではないので御間違いなく。

154 :日本@名無史さん:2006/02/24(金) 15:10:05
::::::::::::::::::|_!::lヽ:::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::i、::!  ノ
!:::::::::::::::::l-‐ェ!;ト ヽ:::::l ´!:::::::::::::::::::::::::::::l ` ヽ   幺ク 亡 月 |  ┼‐ .|] |]
l:::::::::::::::::「(;;;)ヽ、__、::レ'´l:::::::::/l、:::::::::::::l   /   小巴 三l三. ヽ_ノ / こ o o
 !:::::::::/l:::l__,,,rタ"゙、;!)、__!::::/ノ 〉、::::::::l   \
  l::::/ lヽ!    _ _   l;/´  ! >、::l  /
 ノノlヽ、_!    r――‐┐   /_ノ:::|  / 
   l::::::>、   レ,二二ェ!  /i:::::::::::l   ̄ ̄|_     /ヽ、  /\   /\    /
   l:::/ /::ヽ、 `ー-―-' ,ィ'::::!\:::::l    (ヽ、//\/   \/   \/   \/
   レ' ム-''´lヽ、  _,,./! ゙ヾ!__ヽ!    ヽ´ヽ、ヽ
           !   ̄     レ;'´  |  (,ゝ、 \ ヽ l、
       /| _,,.-/´  ;; .,,,-!  ヽ、 ヽ、 | | ! l
      / 斤'"〇 /´    ,;;:''" _,l_   ヽ ヽ/  l | l
     /; l、」_,,/     '' ゙;;/  ヽ、   〉  `ヽ  l/
    /!,r''´!/  /    ';,/"゙''':;,,,,;;''\ /     ,!
   / l ,;;  |l  /`'';, ,,   /   ,;;"゙  l     /


155 :日本@名無史さん:2006/02/24(金) 18:23:58
45万部のベストセラー『嫌韓流』の第2弾

『嫌韓流2』発売中

駄作か傑作かは、買って自分で確かめよう

156 :日本@名無史さん:2006/02/24(金) 22:13:20
>>153
かりにも学問板なのだから歴史学を踏まえて書き込んでもらいたい。
天皇制を支える理念は時代を超越して超歴史的に存在するのではなく、
時代の経過に応じてそれぞれ変遷してきていることはすでにあきらかにされている。
現代においては世論の支持、大衆の支持が天皇制を支えている。
「昭和天皇の曾孫で平成天皇のお孫さんの愛子様」「愛子様の選んだ旦那様」「愛子様のお産みになった皇子様」をさしおいて
「後伏見天皇三十世の皇孫」「明治天皇の皇女の曾孫さん」が天皇として国民に受け入れられる条件は社会的に存在しない。

157 :日本@名無史さん:2006/02/24(金) 22:34:29
>「昭和天皇の曾孫で平成天皇のお孫さんの愛子様」「愛子様の選んだ旦那様」「愛子様のお産みになった皇子様」をさしおいて
>「後伏見天皇三十世の皇孫」「明治天皇の皇女の曾孫さん」が天皇として国民に受け入れられる条件は社会的に存在しない。

そうは言い切れない

158 :日本@名無史さん:2006/02/24(金) 23:15:22
>そうは言い切れない


言い切れるね。
旧宮家の末裔で昭和天皇の子孫に取って代われるほどの敬愛や注目を集めている人物はいない。
むしろ竹田恒泰のように軽侮を招いている人物すらいる。
かりにマスコミや文化人を動員したキャンペーンで女系容認に傾いた世論をひっくりかえしたところでそんなものは虚像に過ぎない。
ヒトラーやムッソリーニの二の舞になるのがオチだ。


159 :日本@名無史さん:2006/02/24(金) 23:48:02
>>158の発言パターン

自分の意見が世論の多数派と同じ→世論もこう言ってる、だから貴様らも従え

自分の意見が世論の多数派と異なる→この世論はマスコミに捏造された虚像だ、従ってはならない

・・・無責任なマスコミや文化人がよく使うレトリックだ罠

160 :日本@名無史さん:2006/02/24(金) 23:53:44
>>159
実際に「捏造された虚像」だから仕方ないね。
旧宮家の末裔が天皇になれる条件はいまのままではまったくない。それだけは事実だ。

161 :日本@名無史さん:2006/02/25(土) 00:03:49
>>160

自分の見解=誰からみても事実

と思ってしまえる
とっても強気なお方

162 :日本@名無史さん:2006/02/25(土) 00:09:38
>>161
自分の見解を持たないものは去れ。
おまえのような自分の考えを持たない者こそ虚像に踊らされて高い代償を支払うことになるのだ。


163 :日本@名無史さん:2006/02/25(土) 00:58:36

 男 系 派 完 全 敗 北


164 :日本@名無史さん:2006/02/25(土) 10:40:39

 女 系 派 完 全 敗 北



165 :日本@名無史さん:2006/02/25(土) 10:42:17
愛子妃も今のほとんど自由の無い生活よりホームレスと
肩を組みワンカップで焚き火を囲み、酒盛りをして
盛りあがってた方がホントは幸せなのかもな。

166 :日本@名無史さん:2006/02/25(土) 12:13:54
共和制移行の場合

第1案
平成天皇の存命中に限り、皇位を認める。
徳仁親王は皇位継承権を奉還し、皇籍離脱して浩家を創設するかわり、
平成天皇の死後、日本国終身名誉大統領の称号を受ける。

第2案
平成天皇は退位し、その存命中に限って「国父」の尊号を受ける。
徳仁親王は皇位継承権を奉還し、皇籍離脱して浩家を創設し一市民となる。

167 :日本@名無史さん:2006/02/25(土) 12:26:02
>>165
> 愛子妃

168 :日本@名無史さん:2006/02/25(土) 18:38:33
とにもかくにも、紀子様が男の子を産んだら、旧宮家復帰が考慮されるんじゃないかな。
その男の子が無事に育てば皇位を継承する訳だし、その男の子がさらに男の子をもてば、
あと100年は安泰だよな。

皇族に復帰して100年も経てば国民にもなじむだろう。

169 :日本@名無史さん:2006/02/25(土) 23:18:53
逆だね。
紀子妃が男の子を産んだら、旧宮家の復帰などという机上の空論には誰も見向きもしなくなる。
現状でさえ旧宮家の復帰というアイデアにまともなマスメディアは一顧だにしていない。
問題はその後だ。
9月に産まれるのが男の子でも問題は何も解決しない。
今度はその男の子が成長したあかつきには、妃のなり手がなくて四苦八苦することになるだろうからだ。
男の子を産む道具扱いされて、雅子妃の何倍・何十倍ものプレッシャーに苦しめられるとわかっていてわざわざ嫁に来る物好きはそうはいない。
いずれにせよ女性天皇容認・女系天皇容認以外に道はないのさ。


170 :日本@名無史さん:2006/02/25(土) 23:29:37
↓ おまえら

見た目はキモデブヲタそのもの。脂っぽい長髪にフレーム付きの
度の強い眼鏡を太った顔に食い込むようにかけている。
ゴジラが大きくプリントされたTシャツを着用。そのうえバンダナと
レーシング手袋、紙袋は必携してるw

171 :日本@名無史さん:2006/02/25(土) 23:38:00
↑ おまえ

172 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 00:30:45
>>169
あなたの論理なら、女系容認にしたところで愛子様やその旦那にプレッシャーがかかるだけ。
世襲制を貫く以上、男系維持だって女系容認だって「子を産め」というプレッシャーはかかるさ。
それが嫌なら天皇制をやめてしまえば良い。

それに、皇太子夫妻に子供が生まれないのはどちらかに不妊の要素があるからでしょ。
プレッシャーとか関係ないよ。

173 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 00:38:51
↑プレッシャー・ストレスが不妊の要素にならないと思ってる低○

174 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 03:02:11
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!


175 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 03:02:47
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!


176 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 03:19:04
>>170
おまえの容姿の話なんて誰も聞いてないんだけどね。

177 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 04:41:36
>>169
>九月
つまり、てんびん座だろ?
うお座で変態キモオタのナ
ルと違って、もて男に育つ
と思うが。。。

178 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 08:44:56
>>172
女系容認になれば少なくとも女性皇族にかかるプレッシャーは8分の1以下になる。
男の子でなくてもよいことで2分の1。
妃殿下だけでなく内親王でもよいことで2分の1。
宮家の数が倍増することで2分の1。
この違いは大きい。
少なくとも雅子妃のような悲劇は大幅に減る。

179 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 08:53:59
なんか今でも皇族の夜の部分に奉仕する特定の
地域だか、女の子たちだかがいるんだと。
彼女たちは若い頃のヒロノミヤにお仕えするかわりに
お茶とかお花とかの礼儀作法全般を修得させてもらって
嫁に行く先も斡旋してもらう。
聞いたときは、いまどきの話なのかそれ?とは思ったが
ヒロノミヤが結婚までなんもなかったわけはねえよな。

180 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 08:57:57
>>179
コピペ乙

181 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 16:30:10
==『強殖装甲ガイバー』の高屋良樹(ちみもりを)の出身校と噂される花園大学の世間的評価==

佛教(教育)>>>京都橘(看護)>京都産業>奈良(文学)≧佛教(教育以外)>京都橘(文学)=京都文教=精華(芸術)=京都学園(バイオ)>
大谷=精華(人文)=京都橘(文化政策)=京都学園(人間)=京都学園(法、経)=天理>帝塚山>種智院=京都創成 >>>永久に超えられぬ全国的な悪評の壁>>>花園(福祉)=花園(文学)

実際問題、花園大学の総合的な評価は高野山大学よりもさらに下。五流以下の最底辺大学だ。
全国的にここまで悪評が広まっているのに、京都の人間は「花園は四流大学」だと法螺を吹いている。

182 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 16:30:48
>>181
京産=就職良い
近大=医があり理工がスゴイ
甲南=社長の息子いっぱい
龍谷=公務員に強い
摂南=薬・外国語レベル高く工もある
神院=薬・栄養・リハビリの特徴がある
追大=心理がスゴイ
桃山=社福・経営がレベル高い

佛教=教育がレベル高い

これ以外の大学は、もうダメポ・・・

183 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 16:46:24
みんな無名じゃん

184 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 18:02:24
ttp://passnavi.evidus.com/search_univ/4290/difficulty.html
偏差値50台で「レベル高い」ですかそうですか
本当にありがとうございました

185 :172:2006/02/26(日) 18:59:07
>>178
だから、プレッシャーの量を問題にしてもしょうがないって。
女系容認にしたって、プレッシャーはゼロにならない。

ゼロにならないのに敢えて女系容認にする意味が分からない。
プレッシャーの緩和をしたいなら、旧宮家を復帰させて皇族の数を増やせば良い。




186 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 19:38:36
>>185
女系容認でもなんの問題もないのに、あえて旧宮家を復帰させる理由がわからない。
民主主義体制のもとでは、天皇制といえども世論の支持がなければ存続できない。
世論が天皇制を支持するのは男系の血統ゆえではないことは世論調査であきらか。
無名の一私人に過ぎない人々を600年前の血統のつながりだけで天皇にできるものではない。


187 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 20:03:40
オワダ、名無しで乙

188 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 20:13:44
んなわけあるかい

189 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 20:36:40
男系派は朝敵。

「男系男子がどうにもこうにもいなくなってから初めて女系容認へ移行するべき」などと
いっている。掘り下げた思考ができない連中だ。

旧宮家が「うちから天皇をだせば、見事男の子を作ってみます」と勇ましいことを
いって、女の子しかできずアポンしたとしたまえ。このポッと出の天皇の娘を女性天皇に
したら、女系天皇誕生以前に天皇制が終わってしまう。

いまさら「愛子様、眞子様、佳子様、あるいはそのお子様たちに天皇になってもらおう」
と思っても、とっくの昔に民間人になってしまっているので手遅れだ。

男系派はいったいどこまで馬鹿なんだ。

190 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 20:40:18
アイコオタうぜえ。
チビブサはアキバにすっこんでろ。

191 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 20:46:22
それと、「うちから天皇をだせば、見事男の子を作ってみます」と勇ましいことをいう旧宮家
が2つとあるわけないから、「いくらでもかわりの傍系がいる」みたいなでたらめは言わん
といて欲しい。だいたい本物の天皇に対して不敬な言動だ。

192 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 20:47:13
常識で考えれば女系天皇しかないのだがねえ

193 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 21:42:07
::::::::::::::::::|_!::lヽ:::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::i、::!  ノ
!:::::::::::::::::l-‐ェ!;ト ヽ:::::l ´!:::::::::::::::::::::::::::::l ` ヽ   幺ク 亡 月 |  ┼‐ .|] |]
l:::::::::::::::::「(;;;)ヽ、__、::レ'´l:::::::::/l、:::::::::::::l   /   小巴 三l三. ヽ_ノ / こ o o
 !:::::::::/l:::l__,,,rタ"゙、;!)、__!::::/ノ 〉、::::::::l   \
  l::::/ lヽ!    _ _   l;/´  ! >、::l  /
 ノノlヽ、_!    r――‐┐   /_ノ:::|  / 
   l::::::>、   レ,二二ェ!  /i:::::::::::l   ̄ ̄|_     /ヽ、  /\   /\    /
   l:::/ /::ヽ、 `ー-―-' ,ィ'::::!\:::::l    (ヽ、//\/   \/   \/   \/
   レ' ム-''´lヽ、  _,,./! ゙ヾ!__ヽ!    ヽ´ヽ、ヽ
           !   ̄     レ;'´  |  (,ゝ、 \ ヽ l、
       /| _,,.-/´  ;; .,,,-!  ヽ、 ヽ、 | | ! l
      / 斤'"〇 /´    ,;;:''" _,l_   ヽ ヽ/  l | l
     /; l、」_,,/     '' ゙;;/  ヽ、   〉  `ヽ  l/
    /!,r''´!/  /    ';,/"゙''':;,,,,;;''\ /     ,!
   / l ,;;  |l  /`'';, ,,   /   ,;;"゙  l     /


194 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 21:44:09
>>191
旧宮家11家のうち60年の間に6家までが男系の血が絶えてしまったことを考えれば旧宮家の復帰が問題の解決にならないことはわかりそうなものなのに、わからない人がいるのは失笑を禁じえないね。

195 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 21:49:11
>>194
旧宮家11家のうち60年の間に男系男子が10名から15名程度にまで増えたことを
考えれば旧宮家の復帰で問題の解決するのにわからない人がいるのは失笑を禁じえないね。

196 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 22:06:57
>>195
昭和22年に皇籍を離脱した男系男子は26名ですが。
それが15名になったのならむしろ減ってるじゃない。

197 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 22:13:00
>>196
当時の当主と今の皇族復帰適齢期世代の比較だよ
単純に人数で比較して意味がない
ま、単純に人数で比較しても今40名近いから一緒だけどな

198 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 22:17:37
>>195
男系男子が増えたというけど、いずれも戦後生まれの民間人男性と民間人女性との
あいだに生まれた人だから、皇族として皇位を継承する宮家になってやるなどと
大それたことを考えているのは、一人いるかどうかだよ。他は今の天皇家を差し置いて
天皇になるつもりはありません。非常時であるゆえ内親王との縁談なら前向きに
考えているらしい。

199 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 22:22:52
>>198
全員復帰されても困るからな
5,6名復帰してもらえばいい

200 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 22:32:10
>>199
その5、6名を選ぶのが大問題。
子犬の里親探しとは訳が違うんだよ。

201 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 22:33:18
>>198
そんな露骨な政略結婚は国民から素直に祝ってもらえないだろうな。

202 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 22:33:44
>>200
血さえ繋がってればいい
竹田さんでも構わんよ
女系よりまし

203 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 22:36:19
>>202
皇位継承や皇族の成婚は牛馬の種付けとは違う。
男系の血統だけで天皇の権威が支えられているわけではない。

204 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 22:44:35
もう共和でよか。

205 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 22:51:55
>>203
どうせ即位するのはこれから生まれる幼子だから
世俗にまみれず権威は自然とついてくる

206 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 22:54:13
>>205
牛馬の種付けと同じ論理の政略結婚でできた子どもだというだけですでに権威は大きく損なわれている。
一生かかっても取り戻せるかどうかわからないほどのダメージだ。

207 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 22:59:56
>>206
心配しなくても国民はすぐ忘れる
たった60年前まで皇族だった人間の権威すら忘れているのだから

208 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 23:00:04
そこで愛子妃が皇籍離脱して業界紙の記者になると。

209 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 23:00:04
どっちにしても男系を主張すればするほど嫁の来てがなくなるから
皇位継承は困難になる。

男系でなくとも天皇の価値と権威を認める国民が7割いるのに、
「男系をやめたら天皇の価値がなくなる」と一人相撲を取っている男系派は
DQNすぎる。

210 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 23:06:10

やっぱり所ってただ者ではないな。



211 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 23:06:17
女系に切り替えたほうが婿の来てが無くなる
男子の婚姻が遅れても嫁が若ければ問題ないが
女子の婚姻が遅れれば直接子の出生数にかかわる
女系皇族容認は皇族の数が増えるようで増えない百害あって一利なし

212 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 23:08:16
>>207
天皇に権威は必要なのかね不要なのかね?
はっきりさせてほしいものだw

213 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 23:09:23
>>211
男系に固執すれば嫁や婿のなり手以前に皇室そのものが根絶やしになる。


214 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 23:13:48

断系したくないなら女系だね。



215 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 23:37:47
>>212
必要だろ
>>213
具体的理由は?

216 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 23:41:48
>>215
天皇に権威が必要なら「国民はすぐ忘れる」などとは言わないことだね。
国民あっての天皇であってその逆ではない。
国民が敬愛しない天皇は天皇ではなくただの簒奪者。
牛馬の種付けから生まれた子どもは国民の敬愛を受けられない。天皇としての権威を欠く。

217 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 23:43:19
女系容認になれば皇室は安定する。
1.男の子でなくてもよい。
2.直系の子でなくともよい。内親王の誰の子、女王の誰の子でもよい。

218 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 23:47:36
>>215
いま皇室典範を改正して女系を容認しなければ、皇室が死に絶えるのを防ぐのに間に合わないだろう。
秋篠宮の第3子が男でも、雅子妃の二の舞を恐れる国民はそう簡単に親王との結婚には応じない。
秋篠宮の第3子たったひとりに皇室の命運を賭けるのはリスクが大きすぎる。
旧皇族の復帰はもっとリスクが大きい。天皇制の存続そのものと引き換えにするほどの大博打になる。

219 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 23:49:36
>>216
権威なんて時代によって衰退もすれば復活もする
それが天皇家の歴史だ
そもそも「牛馬の種付けから生まれた子どもは国民の敬愛を受けられない」と
断言する根拠は何だ?


220 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 23:49:37




  愛  子  妃  は  紀  宮  妃  の  よ  う  に  皇  室  を  去  れ






221 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 23:53:31
>>218
実質、明治、大正まで一人の皇子に命運をかけていた訳だしな
秋篠宮の男子が三人くらい男子を作れば問題ないだろ
ただ、公務や危機管理の分散の視点から一部旧宮家の復帰が望ましいな
養子という方法なら批判もたいして出ないだろ

222 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 23:55:47
>>219
100年前の話でも100年後の話でもなく、いま現在の話をしているのだということを忘れないでほしい。

旧皇族が国民に受け入れられないのは世論調査を見ればわかることだ。
男系の皇統を尊重している国民などわずかしかいない。
女性天皇と女系天皇の区別がつかない、などとよく言われるが、それこそ男系の皇統に価値がないことをはっきりと証明している。
要は男系でも女系でもどうでもいいというのが国民の本音ということだ。

それと、皇室の婚姻は今上天皇、皇太子、秋篠宮、紀宮と続けて、恋愛結婚がすっかり定着している。
いまさら血筋だけを理由にした露骨な政略結婚が国民から素直に慶祝されるはずがない。
「愛のない結婚」という傷は子々孫々までついてまわってその家系の権威を損なうことだろう。

223 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 23:57:28
>>221
>雅子妃の二の舞を恐れる国民はそう簡単に親王との結婚には応じない。

>旧皇族の復帰はもっとリスクが大きい。天皇制の存続そのものと引き換えにするほどの大博打になる。


この2点はスルーですか。そうですか。

224 :日本@名無史さん:2006/02/27(月) 00:02:59
>>222
旧皇族が国民に受け入れられない世論調査の結果を教えて
どうせ説明不足でしょ旧皇族が実は女子を介しては
今上天皇と近縁だということを説明していない
あと復帰の仕方にもよるでしょ
宮家断絶を防ぐために養子で復帰なら支持を得られるのでは
少なくとも一般国民の家概念には近い

それに旧皇族と結婚したって「政略」だの「愛のない結婚」だの
騒がないって。人様の結婚に難癖つける人間なんてほとんどいないぞ
むしろ家柄の釣り合いが取れていい、と歓迎されるかもしれない

225 :日本@名無史さん:2006/02/27(月) 00:06:43




  愛  子  妃  は  紀  宮  妃  の  よ  う  に  皇  室  を  去  れ






226 :日本@名無史さん:2006/02/27(月) 00:08:06
>>223
雅子妃の場合は特殊でしょ
逆に紀子妃のような人もいる
女は星の数ほどいるのだから皇室に嫁入りしたい人もいっぱいいるよ
雅子妃の場合は皇太子が無理やり引っ張ってきたのが悪かったな

旧皇族の復帰が天皇制の存続そのものと引き換えにするほどの大博打になる、理由は?

227 :日本@名無史さん:2006/02/27(月) 00:13:00
愛子厨が秋篠宮紀子を罵るのは当然かもしれんが、
秋篠宮紀子の凄さを一番感じていたのはまちがいなく愛子妃

228 :日本@名無史さん:2006/02/27(月) 20:50:00
( 仮に川嶋紀子の第三子が女性だとして )
 紀宮清子 が
明治天皇の娘と結婚した旧宮家の男系の男と結婚して、新たに宮家を創設、
その新しい宮家に男子が誕生、その男子が皇位継承者となる、
という絵図であれば、
男系絶対主義者は直系男子が保たれ、
女系容認主義者は今上天皇の孫という親しみが保たれ、
 どちらにも OK なんだけどねェ...



229 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 02:47:34
>>218
鬼代のブァガ女を基準に、全日本女性を論じられても。。。

230 :日本@名無史さん:2006/03/01(水) 00:24:14
何度もいうが愛子妃って誰だ。
>156 国民の支持が天皇の条件だって。それって殆ど共和制国家じゃないか。
皇孫である一点だよ。後は乱暴に言ってしまえば付加価値。ただその付加価値の割合が
現代ではとてつもなく大きい事は認めるけどね。

231 :日本@名無史さん:2006/03/01(水) 07:19:51
>>156

いちいち「国民の支持」で皇位継承者を決めるようでは、
それは天皇とは名ばかりの「大統領」ということになる。

232 :日本@名無史さん:2006/03/01(水) 13:31:30
>>321
お前日本人じゃないな。自国のこともわかんねんだ。
天皇は天皇だよ。憲法でその立場を守られたな。

天皇は常に時の権力者の意でなんとかここまで残されてきた。
天皇がオオキミとして実質頂点にあったのなんて奈良時代以前。
奈良時代ですら物部蘇我がそれに近い立場で
何度も政変が起きてるがそれでもやっぱり下を伺い
そのあり方を権勢され傀儡で続いてきた象徴だって。

233 :日本@名無史さん:2006/03/01(水) 14:14:08
>>225
愛子妃とか紀宮妃とかあちこちで日本人なら間違えようも無い
恥ずかしい敬称違いを意地で繰り返すヴァカはお前か?

234 :日本@名無史さん:2006/03/01(水) 15:35:47
>232たとえそうであっても天皇の必要条件は皇孫であることではなかったか。
国民の支持がいらないといっているのではないがそれは違う次元。

235 :日本@名無史さん:2006/03/01(水) 16:02:06
>>234
国民の支持はいらないわけではないんだな???
同じ次元でないとすれば仮の話ってことか?そうじゃないんだろ?
言ってる事うらはらだぞ。

236 :日本@名無史さん:2006/03/02(木) 00:35:06
>236支持がいらない(まったく支持されないような天皇では存在できないだろう)
わけではない。しかし支持があれば誰が天皇でもよいというわけではない。天皇であるための絶対条件は
皇孫であることの一点。支持や人徳は必要だが天皇である条件たり得ない。そこが天皇の天皇たる所以。
大統領や総統と違うところ。

237 :日本@名無史さん:2006/03/02(木) 00:38:58
つまり乱暴な言い方をあえてすればもしかしたら支持だけなら天皇を上回る人も
出現するかもしれない。しかしその人は天皇たり得ない。といっているのである。
もしも支持のない皇孫と支持のある一般人はどちらが天皇かと問えば支持のない
皇孫であるということ。そうでないなら共和制への移行ということになる。
ただ今はそういう共和制の話はしていないので天皇の存続ということで考えている。

238 :日本@名無史さん:2006/03/02(木) 01:23:52
天皇は法律によりその立場を約束されている。
>>237の気持ちはともかく、その皇室典範は国民の代表たる国会議員の話し合いにより
国会で議論され採択される。
そのことがまず揺るがない事実。
それから現在の今上天皇の孫はいうまでもなくすべて皇孫だな。
男系維持かどうか慣例の扱いで議論になってはいるが。
それから共和制移行って?現在の議会制民主主義のままだと思うが。


239 :日本@名無史さん:2006/03/02(木) 08:17:58
あなたの言う憲法には皇位は世襲、皇室典範には男系の男子と「皇孫」であることが明記されていて
どこにも「国民の支持が必要」とはかかれていない。女系が「皇孫」に当たるかどうかはひとまずおいておく。
皇室典範が議会で決まることと国民の支持とは別。憲法も国会で決まったが別に国民が望んで作ったわけではない。
あなたの言うことは確かにいちいち理にかなっているけれど天皇が皇孫でなくなったらそれは共和制移行かあるいは革命
ということになる。

240 :平民バカ:2006/03/02(木) 09:43:25
所氏に限らず、学者が食っていくために腐れていくのはよくあること。
韓国の議会で強硬なジェンフリ活動家だった女性議員が、男女議席同数法案が通った際に、
『私の今までの苦労はどうなる?これでは女性議員として目立っていた私がただの1議員になる』
と猛烈に反発したのを思い出す。
結局、彼は学者ではなく御用学者で、学識、思想信条よりも、雇い主の意向を仰ぐ『売学奴』だったってことでしょ?
仕事ってのは時として誇りよりも実益を選ばなければいけない場面は多々ある。
首相は図らずも、以前引用したガリレオの悲劇を再現したんだ。

241 :日本@名無史さん:2006/03/02(木) 10:05:27
なんか残念ですな。
もし、主義主張を貫いていたら?

ガリレオ→確実に異端者として死刑
所功→政府の委員会編成から外される・・・かも

学者の魂も安く買える時代になったものですね。
こんな奴らが第一人者扱いとは。

242 :日本@名無史さん:2006/03/02(木) 10:54:37
京都産業大学なんて誰も聞いたことのないような四流大学の教授が第一人者ねえ

243 :日本@名無史さん:2006/03/02(木) 11:47:43
「皇位継承と和の心 ― 天皇の子が天皇とならない理由」 長根英樹
http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/mess/book001/

 血筋や血統、Y染色体ではない
 役割意識としての「系統」を重んじる男系男子による継承を
 我が子かわいさ
 直系独占継承=女性天皇 は皇位を危うくする
 皇位の私物化 
 万世一系、系統継承に込められた仁、無私の心、和の心
 凛とした自己抑制の美学に支えられてきた皇位継承の伝統

目次
はじめに
序章   皇位継承の伝統と和の心――天皇陛下と日本
第一章  和の国、和の心――天皇陛下と日本
第二章  系統継承と直系継承――王位・皇位の世襲分類
第三章  系統継承における女性天皇の存在
第4章   帝王学――日々の心構えとその積み重ねの尊さ、廃太子による牽制
第五章  天皇、憲法、政治――今後の皇室、天皇と国民、国会、内閣との関係
第六章  陛下のお言葉をよく噛みしめて
第七章  参考――和の心
あとがき

【和の国、和の心 ― 天皇陛下と日本 長根英樹 2005.02.18】 
 http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/messages/27_title_msg.html

「朝日新聞」三者三論 〜 女性天皇どう考える 2005.10.28
  ・現制度の方が皇室安定  長根 英樹氏 きもの和文化プロデューサー
 http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/messages/28_title_msg.html

長根英樹氏掲示板 「皇位継承と和の心」
 http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/mess/nippon/index.html

244 :日本@名無史さん:2006/03/02(木) 13:43:51
議会制民主主義が日本国だからね。
国会は議員が国民の代表として行くところ。

皇孫をどういう意味で使っているのかわからないが
天皇の孫は男でも女でも皇孫だが。
「すめらぎ」を変換してみろ。「孫」を変換してみろ。
なんで自分の思想に都合が悪いところを勝手にひとまずおくのか。
現行の皇室典範では男子限定だ。それを踏まえているが?

それにお前共和制と革命の意味もわからないのか?
もっと日本人として基本的な日本語から勉強しろよ。

245 :日本@名無史さん:2006/03/02(木) 13:46:45
天皇は継続するし、天皇を掲げなくても民主主義は共和制になんて転じないが。

246 :日本@名無史さん:2006/03/03(金) 01:26:33
>244自分はあなたには敬意を持った表現にしているが。
皇孫とは天皇の孫という意味ではないよ。古典を読んでくださいな。
それからこの件での書き込みで自分は一度も男系、女系の話はしていないので。
ただ天皇の資格についてのみ語っているので。
共和制移行と革命あるいは易姓革命の区別くらいついている。表現が悪かったかもしれない。

247 :日本@名無史さん:2006/03/03(金) 11:33:16
これまで自分が言ってきたことを整理すると
1 皇位の絶対条件は皇孫であること(現行法では男系に属する男子しかしこれまでの歴史では女子もあった)
  ちなみに自分はこのスレでは男系女系の主張はしていない
2 国民の支持は今日においては避けて通れなず重要だがそれはあくまで第二義的なもので絶対条件ではない。
ただし現実的には大切であることは否定しない。
3 極端な話だが支持のない皇孫と支持のある一般人のどちらが天皇にふさわしいかというと支持のない皇孫となる。
ただし現実にはそんなことはあってはならないが。
後は政治の世界の話になってしまうが国会の決議がそのまま国民の支持ではないだろう。しかしわが国は議会制民主主義
を採用していることには異論はない。すぐに国民投票だ住民投票だと言うのは感心はしない。
あなたと自分の違いは皇位の絶対条件の捉え方だと思うがどうか。
ちなみに国民の支持という言葉には毒がある。ナポレオンは圧倒的支持を得て皇帝に即位した。
近い例ではヒトラーは圧倒的支持を得て政権をとった。スターリンや金日成と違うところ。



248 :日本@名無史さん:2006/03/05(日) 10:12:44
>246日本が議会制民主主義である限りあなたの言う国民の支持は議会の決定と限りなく近いと見ていいんですね。
ということは少なくとも今のところ女系容認の改正案には慎重ということでよろしいか。
そしてそれが国民の支持する意見ということになる。もし、旧宮家の復帰となれば矢張りそれが国民の支持する意見
となりますな。

249 :日本@名無史さん:2006/03/06(月) 09:40:47
花園大学(昔の臨済宗大学)とは京都にある日本最低レベルの五流以下の四年制私立大学である。
偏差値40台下位だが世間的な評価を偏差値に換算すると20台下位といったレベル。
10年以上前から偏差値30台上位の低偏差値大学からも馬鹿にされる最底辺だ!!


==京都における偏差値50台中位レベルの大学を頂点とした花園大学(昔の臨済宗大学)の世間的評価==


佛教(教育)>>>京都橘(看護)>京都産業>奈良(文学)≧佛教(教育以外)>京都橘(文学)=京都文教=精華(芸術)=京都学園(バイオ)>
大谷=精華(人文)=京都橘(文化政策)=京都学園(人間)=京都学園(法、経)=天理>帝塚山>種智院=京都創成 >>>永久に超えられぬ全国的な悪評の壁>>>花園(福祉)=花園(文学)

実際問題、花園大学(昔の臨済宗大学)の総合的な評価は高野山大学よりもさらに下。五流以下の最底辺大学だ。
全国的にここまで悪評が広まっているのに、京都の人間は「花園は四流大学」だと法螺を吹いている。




250 :日本@名無史さん:2006/03/06(月) 11:25:19
花大の話なんか関係ないよ。京都の学生が花大と亀大(京都学園)と試合するとあほが移る
なんていっていたが。漏れは大阪の某一流半の私立一貫校出身だが中一のとき学校のOBにつれられて
花大に行った。この学校出てここしかいけないのかとがっかりした。

251 :日本@名無史さん:2006/03/09(木) 14:13:08
早くもとのまじめな話に戻そうよ。

252 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 16:05:44
男系?
側室がいなくなったらたちまち維持できなくなるような「伝統」なんてカス。
続ける意味なし。

253 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 19:21:24
岩男のせいで所も影が薄くなったな

254 :戸斤工力:2006/03/11(土) 20:57:41
覚えておけ、皇太子・・・・・・
天皇はもう日本の象徴ですらねえんだ
天皇をそんなに尊敬するやつはもう日本にはいない・・・・・・
ただ一部の皇室ウォッチャーが追っている・・・・・・
人なみはずれて皇室にくわしい奴に慕われているだけだ
奴に出来ることはテレビに顔を出すことぐらいさ

255 :日本@名無史さん:2006/03/12(日) 03:11:25
>>254
日本語勉強してから発言してね。

256 :日本@名無史さん:2006/03/12(日) 06:54:49
>254これってこぴぺだよ。

257 :日本@名無史さん:2006/03/12(日) 15:16:32
所なんてスレ違いだろ
政治板かコヴァ板で語れ

258 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 10:39:56
有識者会議の一人が三笠宮寛仁殿下を事実に基づかない根拠で時代錯誤と論文に書いていた。
別に有識者会議のメンバーにレッテルを貼って誹謗中傷するわけではないが人選をしたものの責任は問われてもいいだろう。
何も女系に賛成しているから国賊という気はない。しかしあまりにひどい意見が多いのではないか。


259 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 12:32:15
三笠飲み屋なんて皇族やめたがっていた奴だろ。
何を今更というのが世間の空気だよ

260 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 22:15:00
>>258
寛仁が調子に乗って文春や産経に吐き散らした男系固執発言は「あまりにひどい意見」だ罠。
いまどき側室だなんて、いい年した大人の言うことか。まして皇族だぞ。非常識にもほどがある。

261 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 22:41:47
側室は難しいだろうと仰せである。なのに側室の復活を主張とは事実に反する論である。
漏れは側室は悪いとは思わないが男系維持のためにはここで出すのは得策ではないと考える。

262 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 23:38:57
旧宮家の復帰だけでも十分に非常識な「あまりにひどい意見」だ罠。
いやしくも人間の結婚や養子縁組を犬猫の交配と同レベルに論じるとは人格を疑う。

263 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 00:05:35
旧宮家復帰論は愚の骨頂!!

そもそも、明治政府が旧宮家を機会をとらえてリストラしようとし
ようとしていた。伏見宮系などは500年以上前に分岐しており、
皇室との繋がりは非常に薄くなってしまっている。
明治政府はこのような血のつながりが薄い家が
皇族として存続することを問題視し、旧宮家を
リストラ(臣籍降下)しようとしていた。
臣籍降下すると、天皇となる資格を失うこと
になることは当然の前提。
それからさらに年がたち、旧宮家は現天皇家との血
のつながりが極めて薄くなっている。これほど、血のつながりが
薄い者が天皇となることは、(日本書紀の記述を信じるとして)
継体天皇(応神天皇の五世の孫)より悪い例となる。

極論を言えば、血のつながりが薄く、臣籍降下している旧宮家
が天皇となるならば、臣籍降下した源氏姓の誰か(旧武家で
男系で天皇家につながっている)が天皇に即位しても構わない
ことになる。


264 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 01:49:07
かまわんよ。ダンケなら。

265 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 12:52:32
>>263
明治政府を崇め奉る痛さは置いとくとしてもだ(w
明治政府が問題視したのは旧宮家の血の薄さではない。
そうだというならソースを出せ。ないだろうけどね。
それと近代史板で「旧皇族が天皇に就く」なんてヨタ話はしない方がいいよ。
何も分かってません、って言ってるのと同じだから。

266 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 20:18:28
「旧皇族の子孫」を天皇にしようというのもヨタ話。
系図オタクがブリーダー気取りで駄法螺吹いてるだけ。

267 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 23:53:38
で、ソースまだ?

268 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 11:07:11
      ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < ソースまだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん |/


269 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 22:27:35
竹田恒泰の下卑た顔と愚劣な言動を見ろ。
あれが旧皇族というものだ。

270 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 00:20:30
      ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < そんなことよりソースまだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん |/

271 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 09:43:40
もう終わりにすればいい。
だいたい、神話をフィクションとしていないのが時代錯誤なんだ。
天皇が存在することにより生じてきた無駄は全て排除し、
合理主義社会に移行するべし。男系女系を問わず、無意味な世襲制もいらん。
官より武だ。織田信長ができなかったことを、今こそ実現する。

共和制日本というのも一度は見てみたいな。
「日本国」という国号はそのままにして、国民主権・大統領制にするの。
日本は官僚制がしっかりしてるから、大統領制になってもそんなに政策はぶれないだろう。
おそらく2、3の例外を除いて大統領は自民党が一貫して出し続けるだろう。

272 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 23:00:04
引退寸前の長老議員の最後の花道としての大統領職か。
あまり見栄えがよくないな。
それなら天皇のほうがまだマシかも。
125代だの2600年だの言ってるキチガイはもちろん問題外だが。

273 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 23:50:19
大統領制がいいと本気で思っているのか。ミニ大統領たる知事を見よ。東京の意地悪ばあさん。
大阪の痴漢。あんなものが天皇にとってかわれるのか。馬鹿も休み休みにしたほうがいい。

274 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 00:33:14
まあ無理だろうな。
今上天皇はおろか皇太子や秋篠宮にもとうてい太刀打ちできないだろう。

275 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 00:40:45
一応所の話もしてやれよ(w

276 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 00:48:44
所の主張はあまりにも常識的すぎて突っ込むところがない。
男系維持論者どものしびれるような電波ぶりに比べるといかにもフツウでネタにならない。

102 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)