5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本国の首都は「京都」

1 :日本@名無史さん:2006/02/27(月) 22:23:28
 「京都」とは、普通名詞としては首都を意味し、
「東京」は「京都」に対して東の京(東の首都)を意味します。
 また、桓武天皇が平安遷都の際、『遷都の詔』を発して
おれれるに対して、明治天皇は、東京遷都の際、『遷都の詔』を
発しておられません。
 他にも、天皇の在所を示す玉座である高御座が安置されている
のも皇居ではなく、京都御所なのです。

2 :日本@名無史さん:2006/02/27(月) 22:44:26
はいはいわろすわろすAA(ry

3 :日本@名無史さん:2006/02/27(月) 22:57:18
どうして京都のヤツらはそこまで首都の座に憧れるのかね。
くだらねえ

4 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 00:22:59
だから何だって話だよなあ
中華民国(台湾)の首都は南京というくらいアホ臭い

5 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 00:25:50
そろそろ京都に戻してもいいころだな

6 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 00:28:43
戻すんなら現時点では首都ちゃうがな。

7 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 00:29:18
♪京都〜、大原、三千里。

8 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 00:32:32
東京奠都ノ詔(明治元年7月18日)

朕今万機ヲ親裁シ億兆ヲ綏撫ス
江戸ハ東国第一ノ大鎮四方輻湊ノ地
宜シク親臨以テ其政ヲ視ルヘシ
因テ自今江戸ヲ称シテ東京トセン
是朕ノ海内一家東西同視スル所以ナリ衆庶此意ヲ体セヨ

9 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 00:38:14
>>7
それは長里 それとも短里

10 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 00:44:58
>>7
それを言うなら
京都〜大原三千院。恋いに疲れた女が一人〜

11 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 00:46:33
京都〜大原三千院。恋いに疲れた女が一人化けて出る〜


12 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 00:48:39
憲法など、法律で首都が東京と定められていない。
法令上は東京に行幸す。つまり、一時的にうつして帰ってきてない状態が続いている。


13 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 00:51:37
玉虫色の典型的な一例ということだ。


14 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 00:52:07
そんなへ理屈が何になる。
天皇が住んでる都市が日本の首都なんだよ。
狭くて危険な京都御所なんかに今さら移り住む訳無いだろ。

15 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 01:03:58
同じ意味では、オランダの首都はハーグなんだよね。法令上は。

125代、天皇陛下が東京遷都の詔を出せばすむのかな?
または、法令で東京を首都とすると出してすっきりさせる。


16 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 01:07:22
そんな形式に現実を覆す効果なんて無いから放置されてるだけ。
そんなもんは別にどーだっていいよ。

17 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 01:09:06
>>1
またやっとんのか、お国自慢スレにでも行け!

18 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 01:31:08
おのころじま

19 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 01:58:26
終戦後、近衛文麿が京都への移住を勧めたけど
拒否したのが昭和天皇。
京都で暮らしたくなかったようです。

20 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 02:08:24
京都御所は皇宮警察が守っているよね。

21 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 03:02:48
敷地が広くてデカい濠に囲まれた住みやすい千代田城を出て、
貧乏暮らしだった時代の狭くて危険な京都御所に引越したがる訳が無いよ。

22 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 03:31:23
敷地面積の問題なのか

23 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 05:45:24
>>14
馬鹿か?政府があるところが首都なんだよ!

24 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 07:12:54
政府の所在は関係ない。
江戸時代の政府は江戸にあったが、当時の首都は江戸なのかね?

25 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 07:16:51
天皇が狭くて暮らしにくい京都御所と、
広大な敷地に広々とした宮殿が聳える千代田城のどちらに住みたがるかも推理できないのか?
天皇ならずともこんな選択肢なら選ぶ答えは決まってる。

26 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 07:46:17
徳川家から奪い取った千代田城跡になぞ未練がましく住んで居ないで
天皇家はとく帰洛して、京都禁裏に住まう可し。
あろうことか当今は、神武以来はじめて関東に於いて即位する等という
驚天動地の所業に及んでしもうたぞよ。
逆臣・平将門を除いて関東の地などで即位した奇妙な人物は皆無だというに。
世も澆季に成りぬれば、かかる面妖な出来事に遭遇するものぢゃて。

27 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 07:58:26
お前が天皇を住ませたい場所と、
天皇本人が住みたがっている場所は違う。

お前だって自分が天皇の立場なら広々とした千代田城での安全な生活環境を追い出されて窮屈で危険な京都御所に押し込められたら嫌がる筈だ。
少しは人の身になって物を考えろよ

28 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 08:01:08
>>1
東京と西京(京都)は同格で、対ですよ

29 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 08:44:09
早くもつまらんスレに陥ったな。

30 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 08:55:03
首都圏整備法だかなんだかに対象地域の指定が書かれていて、
京都府が含まれてないことから法的にも京都は首都でない

31 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 09:03:18
昔なら、都落ちとか東降りとか言われてただろうなw

32 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 09:05:37
江戸時代の日本の首都ってどこ?江戸?京?


33 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 09:20:27
江戸時代の政府は江戸に存在した。
だから江戸が首都だったのかも知れないぞw

34 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 09:35:51
近畿の「畿」の意味知ってる?
政治の中心地のことだよね。
ということは、近畿といっている以上は、京都が首都でしょう。


35 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 09:39:42
昔は名実共に近畿だが、今も近畿と呼ばれているのは単なる惰性だ。

36 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 09:45:17
しかし、皇族には京都に住んでもらいたい。
国会や官庁などの首都機能は東京から離れて、他府県へ。
どうにか分散できないものか。


37 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 10:16:49
京都府民のハナクソみたいな虚栄心を満たす為だけに天皇が今の広大な皇居を出て狭苦しい京都御所での生活を始める訳が無い。
諦めるんだな。

38 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 10:32:57
天皇を京都に帰して、まあ、首都京都でもいいんじゃない?

39 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 10:35:12
言うは易し。行なうは難し。
財政的な問題をどう処理するのか。

40 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 10:43:13
美濃や三河の山間部に人口60万程度の人工都市を建設して行政機能を移転する構想は存在した。
石原都知事らの猛反対で自然消滅したが。

今の京都府は伝統文化や観光資源としての価値しか無いから、
京都市内全体を平安時代の状態に完全復旧してテーマパーク化するのが良い。
市民は服装や髪型も平安モードを義務づけ。
府警も検非違使に改編し、武装は刀槍弓馬。

ただし警備上の問題から天皇は東京に留まるものとする。

京都市外には平安以降の文化を堪能できる能楽堂、ホテルや博物館などを充実させ、
観光客をリピーター化する。

41 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 10:47:15
京都人は自分たちがもはや首都から遠く離れた田舎者に過ぎない現実を直視するのが嫌で天皇を招きたがってるだけのようだね。
下らな過ぎ。

42 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 10:52:56
皇居に比べて京都御所はショボ過ぎるし警備上の問題もあるから、
天皇の転居は将来も非現実的。

東京は今後とも名実共に帝都として繁栄し続ける。

43 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 11:22:48
>>34
九州、中国の意味は?

44 :岡山県民:2006/02/28(火) 11:25:05
>>40
そこまで京都に求めることが出来るなら、
警備上の問題もどうにかなりそうな…


45 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 13:01:01
車で周って東京駅・皇居前広場・警視庁・国会議事堂・省庁街
だけだよなぁ、東京で見事なところ

46 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 13:40:10
現代戦に対応しうる装備は平安調を損なって興ざめするから無理

47 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 13:44:16
東京はいかにも獣、蛮族が作った街っていう感じがするね。

48 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 13:53:27
日本橋の上に覆いかぶさる首都高なんて最悪。
戦後アメリカから持ち込まれた野蛮なプラグマティズムの結実。
でも漸くあの部分を撤去する事が決まったから一歩前進。
古都の調和を乱すような再開発に走っている京都も見習うべき。

49 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 14:05:19
近畿地方あらため関西痴呆
京都府あらため舞鶴県
京都市あらため山科市
上京区あらため糸屋町 以下略
東京都あらため京都

これで解決!

50 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 14:09:47
京都オタと天皇オタってかぶるのか?w

51 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 14:10:10
発想の転換
東京を更地にして、京都から建物持ってくる。でそこを京都にする。(もちろん歴史的・文化的な物は残します)
首都機能は各地に分散します。

52 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 14:37:45
まるで意味が分からん。
京都人はキチガイだらけだな。

53 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 14:42:36
まあ、平安テーマパークと化す以外に活路が絶たれた山間部の田舎街で育まれた嫉妬心に過ぎんよ。

54 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 14:50:34
江戸城、名古屋城、大坂城、安土城は例の3人組が作った当時の状態を復元してほしいね。
今は転用されてる用地もちゃんと収容して。
防火の為に素材はコンクリでいいから。

55 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 18:33:52
俺岐阜県民だが、帝と首都は
京都をそのままの建物と区画で岐阜に再現。
それとは別に首都機能を全て岐阜に移転。
岐阜に安土城並みの岐阜城を建設。(織田氏に住んで戴く)
帝が住まわれる御所には雅な名前。

各県を廃県し、今川氏は駿河・遠江など大名家を配置。
旧家臣は、優先的に家臣になれる。

ように汁!

56 :日本@名無史さん:2006/03/01(水) 12:47:35
>>30
首都圏と近畿圏は外国語に訳すと同じになる。
そのため、近畿圏とはいわずに敢えて関西圏という。

57 :日本@名無史さん:2006/03/01(水) 12:49:21
東京は“行政首都”と呼ぶのが正確。

58 :日本@名無史さん:2006/03/01(水) 14:08:24
>34畿は京(みやこ)の周辺400里内(周代)を言う(のち、距離は変わる)。京畿、または畿内と言えば京も含まれるが、近畿と言うと京は含まれない。
だから、日本の「近畿地方」や半島の「京畿道(ソウル特別市を含まない)」と言う用語は、どちらも間違いである。

59 :日本@名無史さん:2006/03/01(水) 14:23:40
>43日本(に限らず、近代以前の東アジア)は中国かぶれだったから(まぁ当時は、超大国にして先進国だからな)、知識人は国を州と別称した。
九州は国が九つあったから。但し、壱岐・対馬を含む場合(正式には西海道)は、九州二島と呼んだ。壱岐・対馬は一応「国」。しかし国分寺は無く、島分寺が在ったように、一段下に見られていた。
単に九州と言えば、壱岐・対馬、そして当然だが琉球は含まれない。

60 :日本@名無史さん:2006/03/01(水) 14:32:52
まあまあ皆さん、熱うならんとお茶でも飲みよし。
居てはるんですよ、>>1サンみたいな京都ヲタクが。
わたしら地元のモンより歴史や寺社仏閣や祭りに詳しくて
そんなどうでもよろしい知識をひけらかして悦に入ってるお人がね。
京都人に憧れて、なりたくて転げまわってるんでしょうなぁ。
まあ往々にしてそないなお人は、肝心の礼儀や常識に欠けるようで
通ぶって通うお店のひとからも
「またあの、もっさいお客来よりましたで」と陰で笑われてはります。
地元で嫌われた挙句に、空想の中の京都に逃げ込んではるんでしょうな。
哀れな・・・いやオモロいお人ですなぁ。

ちなみに京都人の大部分は、天皇さんに帰って来て欲しいとかメメカン程も思ってませんえ。
ブッシュはんの時でさえ「えらい迷惑やなあ、御所に犬の散歩も出来へんわ」と愚痴ってましたし。

>>1さんはこれからも京都に何度もお越しになって、いっぱいお金使って下さいね。
そうそう、ぶぶ漬けでもどうどすかw



61 :日本@名無史さん:2006/03/01(水) 14:40:08
>43京からの距離に応じて、全国を近国・中国・遠国に分類して、租税等の到達日数を定めた。現在の中国地方が全て中国だったわけではないが、いつしか山陽・山陰を中国と呼ぶようになった。

62 :日本@名無史さん:2006/03/01(水) 19:00:20
日本の首都は京都と書いたら
×になるのが関の山。

63 :日本@名無史さん:2006/03/01(水) 19:07:11
では島田伸介君を内閣総理大臣に!

64 :日本@名無史さん:2006/03/01(水) 20:05:16
>>1


……もし、京都が首都になった場合、戦争や内戦になったら、

ベルリンや東京みたいに瓦礫の山か焼け野原になる危険性

だってあるのに、そういう部分を意識しているのだろうか。


>>51 長野県の旧鬼無里村を、是非移転地に。

65 :日本@名無史さん:2006/03/01(水) 20:13:17
関係ない話だが広島はかつて帝都だったことがある。日清戦争の時に天皇も首都機能も広島城に入って戦いました。今でも「副都」といえば広島の異称であることはご存じの通りです。

66 :日本@名無史さん:2006/03/01(水) 23:27:33
>65大本営がありましたね。でも、広島が副都なんて初耳です。
水戸徳川家が副将軍と自称するような…w

67 :日本@名無史さん:2006/03/01(水) 23:30:19
天皇は東京で、どこかの宮家を京都へ。
宮家は天皇家のスペアなんだから、念のために少し離したところへ置くほうがいいのでは?

68 :日本@名無史さん:2006/03/01(水) 23:57:48
>>67
簡単にいうが、財政的にはどれほどかかるのか?

69 :日本@名無史さん:2006/03/02(木) 00:02:57
>>33
明治以前も正式な政府は太政官。
つまり朝廷。幕府は朝廷の役人の征夷大将軍の私的機関にすぎない。

70 :日本@名無史さん:2006/03/02(木) 00:28:20
古い話だが
秋篠宮が結婚したら、京都御所に住むといううわさが流れた。

71 :日本@名無史さん:2006/03/02(木) 00:30:41
>>69
それがどーした、低能!

72 :通りすがり:2006/03/02(木) 00:33:34
古代日本の首都は、九州の太宰府

73 :日本@名無史さん:2006/03/02(木) 00:36:17
明治の一時期、京都のことを西京と言ったよね。
西京と東京 つまり対等と考えたってこと?


74 :日本@名無史さん:2006/03/02(木) 08:36:58
>>1
遷都の詔が出てないって、普通の家に例えれば引っ越ししますって言ってないのに無理矢理引っ越しさせられたって事?

75 :日本@名無史さん:2006/03/02(木) 10:26:23
 明治天皇が東京へ行かれた際の名目は、行幸。
つまり東京へお出かけになられるという事。
 でも、明治天皇は京都へ帰りたくても帰れなかった。
 結局、明治天皇が京都へお帰りになられたのは御崩御されてからの事であった。
 今、明治天皇とその御后である昭憲皇太后は、京都市伏見区桃山にある
桃山御陵に眠っておられる。

76 :日本@名無史さん:2006/03/02(木) 10:37:28
日本の首都は仙台です。

77 :日本@名無史さん:2006/03/02(木) 10:54:25
首都とは天皇などとは関係なく、政府機能がある都市のこと。
だから、鎌倉時代は鎌倉が、江戸時代は江戸が首都。
ただし、京都に朝廷という公家政府の残滓があったので、
二重首都とも言える状態だった。
そして、明治以降は名実ともに東京が首都になった。


78 :日本@名無史さん:2006/03/02(木) 11:14:01
>>74
1ではないけど、
家庭に例えると、単身赴任先に家族がついてきて、そのまま帰っていない状態。
だから、本来の家は京都にまだある。


79 :日本@名無史さん:2006/03/02(木) 12:47:57
本朝の首都は現在も京都である事実ぐらいは
常識の域に属するのではないだろうか?

阿呆は別儀として。





80 :日本@名無史さん:2006/03/02(木) 13:22:18
>>68
だから、天皇以外は職を持ってもらう。まあ、国立大学の事務職や
教職、若しくは国防省の佐官クラスだよ
まあ、国防省に勤めるとなると何やかや、大元帥が再登場しそうだが
宮家にはカダフィとおなじ永遠の大佐になっていただく。
これで、財政的には絞れませんか? 御同輩!

81 :東京人だけど:2006/03/02(木) 13:55:54
京都でいいよ
決まり!
そのほうが歴史的に正しいと思うし。
早く遷都してくれ


82 :日本@名無史さん:2006/03/02(木) 15:28:24
カルタやりたい
皆でカルタやりたい

83 :日本@名無史さん:2006/03/02(木) 17:26:44
>>81
歴史的?
じゃあ、邪馬台国だな

84 :日本@名無史さん:2006/03/02(木) 18:56:56
いまさら、首都が京都になる筋道は見当たらない。

85 :日本@名無史さん:2006/03/02(木) 19:01:14
天皇家の根拠地はヤマトだから、奈良県へお迎えすればいいよ。


86 :日本@名無史さん:2006/03/02(木) 19:15:03
まあ天皇も帰ってくると言って東京に出たわけだが。

んなもん今の状況でこんなこと言ってる馬鹿はティンカス京都人だけだろw

87 :日本@名無史さん:2006/03/02(木) 23:05:44

東京の半分は埋立地。大地震で崩壊。

88 :日本@名無史さん:2006/03/03(金) 11:26:05
ちょい質問。
天皇の戸籍(確か無いけどそれに当たる書類)上の住所ってどこ?

89 :日本@名無史さん:2006/03/03(金) 12:34:21
無い!

90 :日本@名無史さん:2006/03/03(金) 12:38:37
>>88
天皇皇后の戸籍に当たる「大統譜」とその他の皇族の戸籍に当たる
「皇統譜」には父母、生年月日、死亡日ぐらいしか記載されていない。

91 :日本@名無史さん:2006/03/03(金) 12:56:08
>>77
それは暴論だろ。明治までは京都が首都と、今の義務教育でも教えているぞ。

92 :日本@名無史さん:2006/03/03(金) 13:06:47
明治天皇は、京都に自分の御陵を造る事を望んだ。
天皇を騙して東京に連れてきた連中は格好がつかないので、
明治神宮を拵えた。

93 :日本@名無史さん:2006/03/03(金) 13:10:14
>>92
桃山御陵ね。でかいんだなあれ。
滅びた大日本帝国の歴史遺産かな。

94 :日本@名無史さん:2006/03/04(土) 15:14:22
まあ今から首都は京都でいいじゃん
決まり!

95 :日本@名無史さん:2006/03/05(日) 12:25:22
機能上の首都は東京。(この名前からしても首都じゃないといってる。せいぜい副都)
法令上の首都は京都でいいじゃない。
京も都も同じような意味の文字が重ねている。首都中の首都だよ。
京都が首都じゃないなら、府の名前を返るべき。
旧都府とか、なにかもっといい名前。平安府?

96 :日本@名無史さん:2006/03/05(日) 13:29:01
>>91
日清戦争の時には、広島に大本営を置き臨時で首都になった時もあるから。
天皇のいます地が首都なのさ。

97 :日本@名無史さん:2006/03/05(日) 13:46:02
どうでもいいが、徳川さん宅に土足で上がり込んで勝手にお住まいの方々は、
そろそろ住居不法占拠をお止めになられたほうが
よろしいのでは御座いませんでしょうか。

98 :日本@名無史さん:2006/03/05(日) 13:46:59
現代でも数年前に首都機能移転問題があがったけど遷都問題とは言わなかった。皇居は移転せず、省庁や議事堂のみの移転だったためであろうか?

99 :日本@名無史さん:2006/03/05(日) 13:49:54
>>87
京都も直下型が危ないよ。
江戸自体におきているし、京都御所?にも地震の際に避難するための
建築物があったはず。
花折断層って知らないかい?

100 :日本@名無史さん:2006/03/05(日) 16:21:18
東京と京都に分散させれば、どちらかが助かる。
そうすれば、緊急対応は出来る。
政治の中心を東京において
天皇を京都に置けば、緊急時は天皇が指導できる。かなぁ?

101 :日本@名無史さん:2006/03/05(日) 16:52:50
東京が首都ではないというなら「東京」という都市名はふさわしくない。「江戸」に戻すべき。
京都が首都ではないというなら「京都」という都市名はふさわしくない。「葛野」に戻すべき。

102 :日本@名無史さん:2006/03/05(日) 20:32:30
都は何も首都とは限らない。

103 :日本@名無史さん:2006/03/05(日) 21:05:14
都と首都、紛らわしいね。
どう解釈すればいいのかな?
都=チャンピオン
首都=チャンピオンのチャンピオン
変だな?


104 :日本@名無史さん:2006/03/05(日) 23:21:14
都とは大きなまち(都会)。
その大きな都会の頂点が首都と考えればよいのでは。


105 :日本@名無史さん:2006/03/06(月) 01:33:00
日本における首都の定義:天皇の「本宅」を意味する居住地。
天皇の本宅的居住地の定義:高御座のある処。
つまり、高御座のある処が皇居で、その地が首都になる。

では、高御座は今、何処にあるのか。

106 :日本@名無史さん:2006/03/06(月) 01:34:25
>102
「都」とは「首都」のことだよ。

107 :日本@名無史さん:2006/03/06(月) 06:05:18
>101
東京が都になってまだ100年ちょい。
東京の本来の都市名が「江戸」であることは
多くの人々は記憶しているけど、
京都は首都になって1200年、本来の地名なんて
忘れ去られている。「葛野」なんて聞いてピンとくる人は
地元の極々一部の人だけ。それも京都の旧名としてではなく、
京都市中の一地域名として。

それはそうと、首都はあくまで京都市で、「東京奠都ノ詔」は
江戸市を京都市に吸収合併したものであって、京都から500kmほど
東にある「東京」と呼ばれる旧江戸市地域は京都市の飛び地である、
という主張を聞いたことがある。

108 :日本@名無史さん:2006/03/06(月) 07:26:57
東京に天皇陛下がおられるから関東が今の近畿なんだよな。

109 :日本@名無史さん:2006/03/06(月) 08:37:49
確かに皇族を分散して(京都・東京・もしくは海外)おいた方が良いかも…

阪神淡路大地震並みの直下型地震が東京に…って宮内庁は心配にならないのだろうか?
その時は天皇制廃止?皇系に継いでもらうのか?

110 :日本@名無史さん:2006/03/06(月) 09:07:27
>>109皇室は政府の権威付けの意義があるのだから、それを分散すると不満分
子や反乱分子を活気付けたり生み出したりする要因ともなりかねないので反対。

これからも国際的荒波に揉まれるであろう日本にとっては権力と権威は一体化しておくべき。





111 :日本@名無史さん:2006/03/06(月) 15:49:24
ああ、
虎の威を借りるのが大好きな連中が担ぎ出して
でかい顔しだすだろうな。

少し前にテレビで出てた、正田邸取り壊しの際の反対派の連中の醜かったこと。
権威が自分たちの側にあると思うとどこまでも偉そうになるんだよな。

112 :日本@名無史さん:2006/03/06(月) 16:41:10
京都に城作ろうぜ。皇族が住めるようなでっかい城。

113 :日本@名無史さん:2006/03/06(月) 16:54:14
アホかwww

高松宮も言ってたことだけど、城は武家が住む場所。
天皇が住むのは御所なんだよ。

114 :日本@名無史さん:2006/03/06(月) 17:20:52
>>113
戦前までは皇居のことを「宮城」と正式名称として持ちいれられたが?

115 :日本@名無史さん:2006/03/06(月) 17:26:40
>>101
「京」とか「都」の字が首都のみを表すのなら、中国の南京とか成都とかはどうなるのかね?

116 :日本@名無史さん:2006/03/06(月) 17:28:25
>>113
武家でも身分の高い者が住む場所は御所になりうる。
将軍のことを御所様といったり、前将軍のことを大御所というのはそのため。

117 :日本@名無史さん:2006/03/06(月) 17:46:21
京都民必死だなw

…俺もだがな。

118 :日本@名無史さん:2006/03/06(月) 18:18:42
>京都民
京都「府」民なのか京都「市」民なのかはっきりさせてくれ。
宮津や福知山の動向が気になる。

119 :日本@名無史さん:2006/03/06(月) 18:31:36
日本海沿岸の京都府民にとってはどうでもいい話なんじゃねぇの?

120 :日本@名無史さん:2006/03/06(月) 18:46:11
お金で解決。

121 :日本@名無史さん:2006/03/06(月) 18:46:53
>「都」とは「首都」のことだよ。
106が言うように都と首都は同意語でしょう。
都が複数存在するのはおかしい。



122 :日本@名無史さん:2006/03/06(月) 18:51:55
追加
都道府県名から言うと
京都はやはり府で、都ではない。

123 :日本@名無史さん:2006/03/06(月) 18:56:02
>>121
だから首都所在地である、東京だけが「東京都」と名乗れる
のか?
現在、首都とは法律に明文がない限り、三権の常設本部の
所在地があるところと解釈するべきだと思うが。
三権のうち国会が召集詔書で「東京にて」と、裁判所は
裁判所法に最高裁の所在地を東京都と明文している。

124 :日本@名無史さん:2006/03/06(月) 19:06:16
あと、首都の定義として在外大使館がどこにあるかのも
あるでしょう。(江戸時代ハリス時代の領事館や横浜の
話はなしですよ)
世界各国はエルサレムをイスラエルの首都と認めていないので
大使館をエルサレムに置いていないのもあるしな。

125 :日本@名無史さん:2006/03/06(月) 19:15:39
京都都

なにこの響き

126 :日本@名無史さん:2006/03/06(月) 19:18:35
天皇が三権を握っていた戦前なら天皇の常御所があるところが
首都なんだろうど。

127 :日本@名無史さん:2006/03/06(月) 19:22:12
>>123
ちょっと厄介ですね。
仮に行政機関を東京に残して天皇家だけが京都に移られた場合。
京都府は京都。
東京都は東京府が妥当でしょう。
少し苦しいです。

128 :日本@名無史さん:2006/03/06(月) 19:29:11
京都府

何気に封建的、前近代的な響きだな。

129 :日本@名無史さん:2006/03/06(月) 19:31:08
山城と丹波の合成地名で「山波県」にしたら、京都人の特権意識もなくなるだろう。

130 :日本@名無史さん:2006/03/06(月) 19:33:46
>>127
天皇の国事行為はどうするんだ?

131 :日本@名無史さん:2006/03/06(月) 19:34:45
意味不明。

132 :日本@名無史さん:2006/03/06(月) 19:38:02
>>127
首都を国家機関の中枢がある所と考えるのなら天皇がどこに
行こうとも、憲法上の権力機関(行政立法司法)が有る所が
首都とされるべきでしょう。

133 :日本@名無史さん:2006/03/06(月) 19:41:00
>>130
現在でも天皇は毎年、長期間東京を離れます。
その時は公文書などをヘリで現地に運んで御名御璽をもらいます。

134 :日本@名無史さん:2006/03/06(月) 19:46:34
そこなんです。
過去においては天皇が行政権を持っていましたから単純に
天皇が居る所=都
で良かったんですが・・・・。
現在では職分と身分が完全に切り離されていますから・・・・。
う〜ん。苦しい。

135 :日本@名無史さん:2006/03/06(月) 20:06:42
戦時中、東京府と東京市が合体して東京都になったんだよ。

136 :日本@名無史さん:2006/03/06(月) 20:09:38
そうだったんだ。
じゃー都は存在していなかったの?

137 :日本@名無史さん:2006/03/06(月) 20:22:17
公式な地名ではないものの帝都という呼び方は既にあったけどな。

まあ、日本文化では天皇が住んでる場所が都という認識で正解なんだよ。
今の京都は都の抜け殻。
それが現実。

138 :日本@名無史さん:2006/03/06(月) 21:09:15
じゃあもうただの京でいいよ。
明日から京府な。

139 :日本@名無史さん:2006/03/06(月) 21:47:20
西都原

140 :日本@名無史さん:2006/03/06(月) 21:56:27
サイトバルって、日本ぽくない響きを持つ地名だよな

141 :日本@名無史さん:2006/03/06(月) 22:03:11
宮崎では他の地名でも「原」をハル・バルと読むんだけど?

142 :日本@名無史さん:2006/03/06(月) 22:10:10
タバルザカは日本ぽい

西都を訓読みするから日本ばなれした語感になるんだな。
原をバルと発音するのは九州全般の特徴。
ニッタバルとかハエバルとか

143 :日本@名無史さん:2006/03/06(月) 22:22:11
西都原はまさに都の抜け殻だな。
だが天皇の先祖が天から降臨した神話の地こそ真の帝都にふさわしい。
遺跡に支障がないように用地買収して、
江戸城の10倍くらいデカい城を建てて遷都したら?

もちろんNBC防御も完璧を期し、大深度地下に広大な要塞都市を建設。発電は地熱で完全にエンカプスレイトされた密閉空間にして、
1万人くらいの人口を養えるようにする。

144 :日本@名無史さん:2006/03/06(月) 23:53:32
京都を首都と法で定めて、首都機能は東京で執り行うことで

何とか景気が良くならんかなあ、、、

145 :日本@名無史さん:2006/03/07(火) 00:49:00
京都に戻るのはヒネりが無くてつまらん。
西都原の巨大要塞都市の方がオモロイ。

146 :嵯峨侯爵夫人:2006/03/07(火) 00:50:36
日本の首都はウィーンです。

147 :日本@名無史さん:2006/03/07(火) 00:51:25
>>1
まず、天皇家一族と宮内庁を引き取れよ
話はそれからだ

148 :日本@名無史さん:2006/03/07(火) 11:35:56
天皇が「京都は狭くて危ないからヤダもん」ってさ
本人が嫌がるのを無理矢理連行してもしょうがない。

149 :日本@名無史さん:2006/03/07(火) 12:50:14
首都が京都。いいねぇー。開発規制をするなら京都でも良いよ。

150 :日本@名無史さん:2006/03/07(火) 13:44:08
開発規制は構わんが首都は東京の方がいいよ。
京都は色々不便そう

151 :日本@名無史さん:2006/03/07(火) 16:25:06
天皇一家を京都に移して、国会出席とかのときに上京すればいいんだし。
公務も京都から移動するのも無理ではないからね。

ただ、首都機能は無理だよ。
あの交通網だもん。
部落やら在日勢力やら、ややこしい場所でもあるからね。

152 :日本@名無史さん:2006/03/07(火) 19:48:42
日本は元々、二重構造三重構造の国なんだから、
天皇いる御所は京都、ただし長期外出中。
政治の中心は東京。
機能上の首都は東京、精神上の首都は京都で並立可能.
法律で定めなくても大丈夫。
明治維新までは、形式上は律令国家でありながら、
江戸幕府からも法律が出されていた。
それが可能な国だ。

ちょっと話それるけど
三重県の県都とか、道都とか、都という字は県庁所在地の意味でも使われいる。

153 :天璋院篤子:2006/03/07(火) 23:27:29
法案・1・皇室は北朝鮮に移住してもらい、ポルトガル王室か、オーストリア連邦王国の王家から国王として迎える。
法案・2・小泉家を将軍家に格上げし、天皇一族を京都に幽閉。
この2案より強制採択させる。

154 :日本@名無史さん:2006/03/07(火) 23:34:20
京都は天皇が嫌がってるんだよ。
狭くて危険だから。
京都原住民の虚栄心に付き合って天皇が引っ越す訳無いだろ。

京都は既に単なるいち地方都市に過ぎない。

155 :日本@名無史さん:2006/03/08(水) 00:08:00
1192からの日本の首都は鎌倉 室町京都、 安土、大阪、京、 そのあと
江戸、大阪、京、 その後、東京  一時広島だよ。政治の中心地が首都だよ。

156 :日本@名無史さん:2006/03/08(水) 01:51:56
1192が鎌倉ってのがすでに間違い。
鎌倉幕府成立を言うなら1184〜5か。
学説分かれてるけど。

政治の中心とは何か?
日本は海外の発想の首都と言う概念になじまない。
っていうのが正解だよ。


157 :日本@名無史さん:2006/03/08(水) 02:44:08
日本では天皇が住んでる所が首都なんだよ
天皇が首都に居なかったらおかしいだろ

158 :日本@名無史さん:2006/03/08(水) 02:50:33
つうか憲法でも首都は東京になってなかったっけ?
どのみち天皇は君主じゃないし
わけの分からない存在になったからもはや関係ない

159 :日本@名無史さん:2006/03/08(水) 02:55:06
天皇は日本の君主だよ。
日本に憲法とやらが出現する以前からそう決まってる。

160 :日本@名無史さん:2006/03/08(水) 03:03:13
幕府は出先機関でしかないないから都じゃない。

161 :日本@名無史さん:2006/03/08(水) 03:04:23
>>160修正
幕府は出先機関でしかないから都じゃない。

162 :日本@名無史さん:2006/03/08(水) 03:24:11
天皇が京都に住んで京都を日本古来からの首都とする。
政府機能を東京に置き、行政上の首都にする。
この方が、象徴としての天皇にふさわしいと思う。

163 :日本@名無史さん:2006/03/08(水) 03:24:34
現行憲法に「日本に君主は存在しない」だとか或は
「天皇は君主ではない」という条文があるなら天皇は君主と言えないかも知れない。
ところが実際には天皇が君主なのかどうかを憲法では規定していない。
「国民統合の象徴」とは規定するが、
それは別に天皇が君主である事に矛盾する訳でもない。
従って憲法施行以前から日本の君主である天皇は、
現在でも君主という事だ。

164 :日本@名無史さん:2006/03/08(水) 03:27:47
今の京都は単なる地方都市。
日本の君主である天皇にはふさわしくないし、
君主が住む首都としてもふさわしくない。

165 :日本@名無史さん:2006/03/08(水) 03:38:50
平安京よりも古くから首都が置かれていた宮崎や奈良や滋賀の人は、
京都人みたいな勘違いに陥る馬鹿が少ないよな。

166 :日本@名無史さん:2006/03/08(水) 06:41:37
宮崎なんか豪族の本拠地ってだけだろ?

167 :日本@名無史さん:2006/03/08(水) 10:28:16
京都のどこがいいか分からない

168 :日本@名無史さん:2006/03/08(水) 14:17:38
>>158
憲法に東京が首都とはなっていない。
首都の問題も自衛隊の問題も根っこは同じ。
はっきりさせるべきことを、はっきりさせなかったから。

京都がいいか東京がいいかは別問題。
政府がはっきりと東京遷都と言っていないのがいけない。
憲法改正で首都も規定すべき。


169 :日本@名無史さん:2006/03/08(水) 14:57:41
>>101
平安京は、宮都造営前の行政区分に従えば、右京が葛野郡、左京が愛宕郡です。
中世以降、右京は荒廃して市街地ではなくなったため、現在の京都の中心街は基本的に葛野郡ではなく愛宕郡なんですが。

170 :日本@名無史さん:2006/03/08(水) 15:05:56
国民投票をして首都を決めれば?

171 :崇源院達子:2006/03/08(水) 16:05:03
天皇家にはオーストリア連邦王国に移住してもらおう。

172 :日本@名無史さん:2006/03/08(水) 19:04:24
宮崎は天孫降臨神話の当地であり、天皇が住む場所としては京都なんかよりも遥かにふさわしいね。
天皇の権威はその呪術的な地位に起因する。
単なる豪族扱いするような価値観に立脚すれば、そもそも京都に住ませる必要性の根拠が崩壊するのだよ。
本当に京都人は馬鹿だね。

今や愛知以下の田舎に落ちぶれただけはある。

173 :日本@名無史さん:2006/03/08(水) 19:19:16
愛知は大都会だよ。
都道府県別の県内総生産は33兆円の全国第3位で大阪(全国2位)の38兆円に迫り、
一人あたりの所得では東京に次ぐ第2位。
ちなみに大阪は一人当たりの所得は低くて第8位。

え?京都?w
京都の府内総生産は9兆円で全国13位
一人あたりの所得は17位。
ショボっ!
ショボ過ぎっ!

174 :日本@名無史さん:2006/03/08(水) 19:25:20
つまり愛知が大阪を見下すのはアリでも、
京都が首都ヅラするのは有り得ないんだな。

175 :日本@名無史さん:2006/03/08(水) 19:47:50
天皇家の東京でのお役目は明治で終わってます。
また誰かが統帥権などを言い出さないうちに、
東京から御動座願うのも良いのではないでしょうか。



176 :日本@名無史さん:2006/03/08(水) 19:55:45
そんな下らん心配は要らん。
今さら京都のような片田舎の出る幕は無い。

177 :日本@名無史さん:2006/03/08(水) 19:58:46
山野野衾殿が住んでる

178 :日本@名無史さん:2006/03/08(水) 20:03:41
田舎には田舎者が住んでいるものです。

179 :イタリア王妃・マルゲリータ:2006/03/08(水) 20:48:01
浅野ゆう子の自宅に政府を置き
浅野温子の自宅を皇居にしましょう

180 :日本@名無史さん:2006/03/08(水) 21:35:06
例の3人組を出して戦国時代を終わらせたり、
ゼロ戦を開発して毛唐の度肝を抜いたり、
トヨタが外貨を荒稼ぎして日本を経済超大国にしたりと日本史的にも大活躍の愛知には勝てんよ。
時代錯誤な京都府なんて地名のせいでいまだに首都気取りの田舎者が出現する。
所詮は奈良と同じ程度の価値しかない癖して身の程知らずにも程がある。
この際、山城県とでも改名して奈良と同様に平安テーマパークとして細々とやってればよかろう。

181 :日本@名無史さん:2006/03/08(水) 21:39:42
日本人なら誰しも皆が
「京都のみが日本の都である」
という事実を知って居る。
三国人のみ異を唱えて居るようだナ!






182 :良子皇后:2006/03/08(水) 21:40:28
皇居は浅野温子宅

183 :ヒロヒト:2006/03/08(水) 21:45:51
あっそう

184 :本理院孝子:2006/03/08(水) 21:48:34
大奥は島倉千代子宅

185 :日本@名無史さん:2006/03/08(水) 21:50:11
日本人なら、京都が今では単なる地方都市の一つに過ぎない事を知ってるよ。
当の京都人にだけ田舎という自覚が無い。

186 :日本@名無史さん:2006/03/08(水) 21:55:04
日本史的には東京>>>>愛知≒鹿児島≒神奈川≒大阪>>>>長崎≒奈良≒京都

くらいだろ。

187 :ウ゛ィクトリア皇后:2006/03/08(水) 21:55:31
京都は破壊させて浅野ゆう子の土地にする

188 :日本@名無史さん:2006/03/08(水) 22:02:59
奈良にはこのスレの京都人みたいな馬鹿は見かけないよな。

189 :ウ゛ィクトリア皇后:2006/03/08(水) 22:11:15
京都人は浅野ゆう子の領民になる

190 :日本@名無史さん:2006/03/09(木) 00:01:47
>>188
法被着た馬鹿なら天理にいっぱいるよ

191 :日本@名無史さん:2006/03/09(木) 00:40:21
京都が日本の首都とかほざく時代錯誤の田舎者よりは遥かにマシだな。

192 :日本@名無史さん:2006/03/09(木) 00:44:48
京都は日本の元首都でおはります。

193 :日本@名無史さん:2006/03/09(木) 05:13:13
豊前國 京都(みやこ)郡 ← 田舎だぜ!?

194 :日本@名無史さん:2006/03/09(木) 14:18:48
東京を否定しても日本人といえるが京都を否定すれば日本人と言えない

195 :清閑寺子爵夫人:2006/03/09(木) 15:18:34
東京は浅野温子の領地にし
京都は浅野ゆう子の領地にし
皇居を五十嵐淳子に与える

196 :日本@名無史さん:2006/03/09(木) 15:23:00
京都が単なる地方都市の一例に過ぎないという事実を指摘すると京都の否定になるのかね?
何をほざいてんだか良く分からんが、
日本人としても事実を否定する訳にはいかんだろ。

197 :日本@名無史さん:2006/03/09(木) 15:24:52
まあ、首都を気取る前に愛知くらいは追い抜けや。

198 :華族令嬢:2006/03/09(木) 15:26:42
浅野ゆう子の自宅を首都にする。

199 :日本@名無史さん:2006/03/09(木) 15:34:19
市販の世界地図帳を買って見てみ、東京が赤く塗られてるから
すべての世界地図がそうなっている。これが答だ。

200 :お美代の方:2006/03/09(木) 15:43:48
浅野温子の自宅が首都

201 :大バルス帝国陸軍:2006/03/09(木) 15:54:03
昔は京都だったね

202 :日本@名無史さん:2006/03/09(木) 15:57:23
浅野一族は現在の愛知県一宮市浅野周辺が起源。
例の3人組に従ってる内に出世して大名になる者も出現した。

203 :お江与:2006/03/09(木) 16:23:20
浅野温子に決定

204 :日本@名無史さん:2006/03/09(木) 17:52:53
愛知県一宮市に新首都を!

205 :日本@名無史さん:2006/03/09(木) 18:01:37
神奈川県横浜市に首都を置くべし。

206 :日本@名無史さん:2006/03/09(木) 18:59:31
西から東に移動しているから
東京の次は千葉あたりか?

207 :梨本宮伊都子妃:2006/03/09(木) 19:24:01
浅野温子・ゆう子がダメなら田中美佐子の実家を首都に決定。

208 :日本@名無史さん:2006/03/09(木) 19:56:56
別にダメとは言っとらん。
浅野一族が降臨した愛知県一宮こそ日本の首都たるにふさわしい。

209 :クレオパトラ:2006/03/09(木) 20:01:25
愛知に君臨したのは浅野ゆう子!だから愛知は竹下景子の領地。鳳蘭のでもかまわんざますわよ。

210 :日本@名無史さん:2006/03/09(木) 20:03:56
>>196
お前にとって単なる地方都市かもしれんが日本人にとっては違うんだよ。

211 :日本@名無史さん:2006/03/09(木) 20:06:59
>>210
文化の無いやつに何を言っても無駄w

212 :日本@名無史さん:2006/03/09(木) 20:23:03
京都以外の地には文化が無いとでも勘違いしている田舎者がずいぶん必死だな。

213 :日本@名無史さん:2006/03/09(木) 20:27:05
京都人には時代錯誤で井の中の蛙が多いからな。
典型的な田舎だよ。

214 :日本@名無史さん:2006/03/09(木) 20:30:05
まぁ、国宝の数だけ見ても京都の文化がすごいことは分かる。
>>212>>213どこの田舎にお住まいですか?

215 :日本@名無史さん:2006/03/09(木) 20:31:37
一宮市浅野こそ文化の中心。
田んぼと養鶏場の他にはソニーの工場くらいしか無いけどな。

216 :日本@名無史さん:2006/03/09(木) 20:36:03
国宝なんてほとんどは文化の化石みたいなものだ。
文化とは人間の生活を豊かにする知識であり、
国宝みたいな文化の残骸の数なんかを誇るのは文化的な人間の振る舞いではない。

217 :日本@名無史さん:2006/03/09(木) 20:40:10
文化=人間の生活を豊かにするもの
つまり全世界から外貨をかき集めて日本を経済大国にしたソニー工場がある一宮市>ガラクタ置場の京都

218 :紫式部:2006/03/09(木) 20:40:18
天皇家は皇居を徳川に明け渡して北朝鮮に移住する。京都御所は浅野ゆう子に譲り。愛知県の領地は浅野温子に渡して、小笠原諸島は小泉家を総督として迎える。

219 :日本@名無史さん:2006/03/09(木) 20:44:04
>>216 アホちゃう?日本人としてのアイデンティティーが歴史を経ずに突然出来上がった
 とでも思ってんの?

220 :日本@名無史さん:2006/03/09(木) 20:46:35
文化=(culture) 人間が自然に手を加えて形成してきた物心両面の成果。
衣食住をはじめ技術・学問・芸術・道徳・宗教・政治など生活形成の様式と
内容とを含む。

221 :日本@名無史さん:2006/03/09(木) 20:48:40
京都みたいな片田舎と比べたら幾分マシな都会に住んでるよ。
愛知県には負けてるけど。

222 :日本@名無史さん:2006/03/09(木) 20:51:16
つまり生活を豊かにしない文化には価値が無い。
京都に存在する国宝の大部分はへのツッパリにもならない文化の残骸に過ぎないという訳だ。

223 :日本@名無史さん:2006/03/09(木) 20:53:35
千葉のゴルフ場はバブル文化の残骸w

224 :日本@名無史さん:2006/03/09(木) 20:53:42
>>221
で、どこの田舎に住んでるの?

225 :日本@名無史さん:2006/03/09(木) 20:56:05
京都よりは開けた大都会さ。
文化的にも国宝の数を自慢するしかない京都よりは上かな。

226 :日本@名無史さん:2006/03/09(木) 20:56:14
>>222 お前の生活レヴェルが自ずと分かるレスだなwはやく良いものを良いと分かる
大人になりなさいね。

227 :日本@名無史さん:2006/03/09(木) 20:57:35
>>225
都市名も言えないのか? 開けたというのは空地のことかね。

228 :日本@名無史さん:2006/03/09(木) 20:58:52
国宝の数を数えるなんて俗物丸出しなセンスの京都人よりはマシだろう。
文化って、国宝の数じゃないし。

229 :日本@名無史さん:2006/03/09(木) 20:59:03
いまこのスレには2人の京都人と1人の??人がいますね

230 :日本@名無史さん:2006/03/09(木) 21:00:10
>>228
じゃー、お前の田舎の文化を言ってみろよ。聞いてやるから。

231 :日本@名無史さん:2006/03/09(木) 21:01:47
京都みたいな格下の片田舎の奴に住所をひけらかして自慢する趣味は無いんだよ。
都会人は京都人と違って、そういうみっともない真似はしないもんだ。

232 :日本@名無史さん:2006/03/09(木) 21:03:14
京都人みたいな田舎者相手に自慢話をする都会人は居ないんだよ。

233 :鶴姫:2006/03/09(木) 21:03:41
真野響子と真野あずさを天皇として京都、東京に置く。浅野ゆう子がダメなら仕方がない

234 :日本@名無史さん:2006/03/09(木) 21:05:16
>>231
恥ずかしくて言えないってか?卑屈な奴だ。

235 :日本@名無史さん:2006/03/09(木) 21:05:54
誰も浅野ゆう子がダメなんて話はしとらんがな。

236 :日本@名無史さん:2006/03/09(木) 21:07:01
>>232 はやく自慢するものが見つかれば(・∀・)イイ!!ね

237 :日本@名無史さん:2006/03/09(木) 21:08:12
どーでもいいけど、真野氏も一宮市にゆかりがあるぞ。

238 :日本@名無史さん:2006/03/09(木) 21:09:48
自称都会人の小作人を相手にするのも馬鹿馬鹿しいので、今日はこのぐらいに
しておいてやる。二度と京都の悪口を言うなよ甲乙人ども。

239 :日本@名無史さん:2006/03/09(木) 21:10:11
子供の頃、ルーブル美術館や京都の古寺なんて巡っても全く面白くはなかった。面白く感じてきたのは歴史や美術に興味が出て来てからだね。

240 :日本@名無史さん:2006/03/09(木) 21:10:49
文化の化石に等しい国宝の数なんぞを自慢する俗物になりたがるのは、
京都人みたいに文化と縁遠い田舎者だけだ。

241 :日本@名無史さん:2006/03/09(木) 21:13:14
自称都会人って、京都人の事じゃん。
国宝の数を競う低俗な都会人なんか居ないよ。

242 :日本@名無史さん:2006/03/09(木) 21:19:46
首都は京都でもいいよ。そのかわりこれ以上景観を壊さないという条件付ならね。

243 :アレクサンドラ皇后:2006/03/09(木) 21:22:21
ならば浅野ゆう子に京都天皇に就任し、米倉涼子に銀座天皇、真野響子に名古屋天皇に、真野あずさに秋田天皇に就任し、現天皇を退位させ北朝鮮に移住させてしまう。

244 :日本@名無史さん:2006/03/09(木) 21:34:19
文化の意味も知らない山猿の巣窟と化した山城の廃都は文化超大国日本の首都として相応しくない。
今後とも平安テーマパークとしてガラクタの保管だけに専念してれば良い。

245 :日本@名無史さん:2006/03/09(木) 21:36:40
平安だけじゃなく室町もあるんですけどねw

246 :御台所・輔子:2006/03/09(木) 21:36:54
浅野ゆう子に反対されるなら斉藤慶子に決定しよう!

247 :日本@名無史さん:2006/03/09(木) 21:40:16
どっちでもいいよ。
明治村と大正村みたいに平安村やら室町村を作って保管してろ。

248 :日本@名無史さん:2006/03/09(木) 21:45:38
関係ないけど岐阜県の高山市は東京都全体に匹敵する広大な面積になる。
市町村の癖に都道府県に匹敵するあたりが文化的にもカッチョいいから高山を首都にしよう。

249 :日本@名無史さん:2006/03/09(木) 21:48:15
それでもいいよ

250 :日本@名無史さん:2006/03/09(木) 21:50:34
保管も創造もできない荒地に住んでいる>>247が喚いておりますw

251 :日本@名無史さん:2006/03/09(木) 21:51:02
経済的にどっちがいいのだろうか?

252 :クレオパトラ:2006/03/09(木) 21:58:12
東京都庁を米倉涼子に与えましょう。

253 :日本@名無史さん:2006/03/09(木) 22:01:10
文化的な人間は、国宝の数なんかを自慢の種にはしない。
そういうセンスは文化的な生活と無縁な俗物の発想だからね。
その辺が都会と田舎の分かれ目なんだな。

254 :日本@名無史さん:2006/03/09(木) 22:04:27
今の京都は過去にすがるだけで創造性のカケラもない片田舎に過ぎないからな。
文化の化石に溢れた遺跡の保管だけに専念してりゃいーんだよ。

255 :ぺザンバール伯爵夫人:2006/03/09(木) 22:14:44
京都の女帝は浅野ゆう子
名古屋の女帝は浅野温子


256 :日本@名無史さん:2006/03/09(木) 22:16:51
創造性がないのはこいつのレスの内容じゃんw →>>216>>222>>240>>244>>254


257 :日本@名無史さん:2006/03/09(木) 22:19:46
京都人の言う創造性とは、日本の首都が京都とかほざいてる寝言の事け?
まあ、ある意味独特な発想ではあるな。

258 :吉野大夫:2006/03/09(木) 22:23:52
京都に吉原を作って浅野ゆう子をナンバー1にしよう。

259 :日本@名無史さん:2006/03/10(金) 11:29:09
をいをい、京都は島原だろう、大石倉之助サンの・・・
遊郭を語るなら、ソレぐらい知っておいてチョンマゲ!

260 :ルーマニア王妃マリー・:2006/03/10(金) 11:33:41
島原に浅野温子、吉原に浅野ゆう子、御所吉原に田中美佐子を置くことに決定。

261 :日本@名無史さん:2006/03/10(金) 13:01:26
若いコを余は望む
例えば、夏川純たんとかはどちらへ?

262 :クレオパトラ:2006/03/10(金) 13:09:51
ナンバー1は浅野ゆう子、ナンバー2は五十嵐淳子、ナンバー3は浅野温子

263 :日本@名無史さん:2006/03/10(金) 14:17:47
だから〜、若い子を!

264 :日本@名無史さん:2006/03/10(金) 14:52:17
若い女優撲滅大臣に松島菜々子が就任。売りだしてる若手は浅野ゆう子、浅野温子、沢口靖子、真野響子、斉藤慶子、特にナンバー1の浅野ゆう子がおすすめ。

265 :日本@名無史さん:2006/03/10(金) 15:42:44
ジジイは若いコがええのう〜
ジジイの言うことも聴いちょくれ!

266 :ルーマニア王妃マリー:2006/03/10(金) 16:13:15
若手ナンバー1は浅野ゆう子

267 :日本@名無史さん:2006/03/10(金) 17:17:48
別に>>1の趣旨は、天皇を京都にとか政府機能を京都にとかって話じゃないんでは
名目上の首都は京都ですよといってるだけで

いまさら持ってこられても困るだろ

268 :日本@名無史さん:2006/03/10(金) 19:37:56
山野野衾殿を京都御所へ
天皇一家を山野野衾邸へ
浅野ゆう子を江戸城へ
浅野厨を浅野ゆう子邸へ


それぞれ移動
みんなハッピー♪

269 :日本@名無史さん:2006/03/10(金) 19:57:35
浅野某子なんざ、大味で河岸のマグロ並み
あんな女のどこがええのやら

270 :日本@名無史さん:2006/03/10(金) 20:04:40
浅野温子邸を皇居に、浅野ゆう子邸を首都に、五十嵐淳子邸を政府に決定

271 :日本@名無史さん:2006/03/10(金) 21:49:08
名目もへったくれもない。
今の京都はただの寂れた片田舎

272 :日本@名無史さん:2006/03/10(金) 22:21:37
京の都から見れば東京なぞ田舎者の寄せ集め部落でしかない!







273 : :2006/03/10(金) 23:49:21
京都はこれといった、誇れるものが歴史以外にないんだから
名目上の首都ぐらい京都でいいんじゃない?
名目上の首都を京都にしたからって、東京の地位が落ちるわけでなし。
ただ京都人がつけあがるというデメリットがあるだけ。
それも田舎もんの遠吠えとして、聞き流して・・・。

274 :ルーマニア王妃マリー:2006/03/10(金) 23:51:46
浅野ゆう子の自宅を首都にする。

275 :日本@名無史さん:2006/03/10(金) 23:57:56
何でこのスレは浅野U子をおすんだ??

276 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 02:32:19
京都を名目上の首都とする意味が全く無い件。

277 : :2006/03/11(土) 02:38:43
京都を本当の首都にしたら、多くの国民が困るだろ。
名目上だけでも、という意味だろ。
それがどうした、というもんだろうがな。

お高い京都人には、名目上の首都となって、
喜んでる滑稽な姿がよく似合うよ。

みんなで笑うために・・・

278 :光明皇后:2006/03/11(土) 02:51:01
皇太子妃を北朝鮮に追放し、
浅野ゆう子を皇太子妃代理に任命し
首都を浅野ゆう子の自宅に定める

279 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 03:27:57
日本史板なのにずいぶん京都叩きが激しいなw
京都は好きだがそこに住む京都人は疎ましいという歪んだ愛情か。

280 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 04:29:06
名目も何も、名実ともに正真正銘の首都である東京から名目を分離して京都みたいな田舎を首都とする意味が皆無なんだけど。

281 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 04:35:50
京都みたいな田舎に歪んだ愛情を抱く京都人はキチガイじみてるから嫌われる。

京都は発展が停滞した文化の死骸だらけの田舎町であり、首都でもなんでもない。
それでいいじゃないか。

282 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 07:08:42
首都にして欲しいなら,醜い乱開発はヤメレ

283 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 08:22:16
東京都は京都市の東方に存在する京都市の飛び地なのです。
「東京都」は「ひがしきょうと」と読みます。

西方の京都本市と東京都は一体として首都なのです。

284 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 09:47:12
北京西安南京東京

285 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 09:55:56
遷都の詔っていつからあるのよ
飛鳥とか平城とか首都いっぱいあるじゃない。
なかには1年だけ首都だったとかいうのもあるらしいし

286 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 20:08:10
>>281
前半同意。後半も実質上という意味では同意。
ただし、遷都の詔が出てない関係で、名目上は京都で仕方ない。

京都を名目上の首都と認めるけど、京都人はいやらしい、嫌い。




287 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 21:37:56
遷都の詔の有無は全く関係ない。

天皇が住処を移転したら名実共に遷都。

天皇が自分の住む所を移転する度に詔を発する必要は無い。

詔とは臣民に向けた連絡文書に過ぎない。
天皇が臣民に無断で遷都しても、
遷都ではない事にはならない。

288 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 21:55:00
>>287
その論理はおかしい。
過去の遷都の詔の否定でもあるし、
臣民が連絡を受けていない以上は、臣民にとっては天皇の住居は京都となる。

289 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 21:56:38
来るなら来いウヨども!! 議論で勝負してやる!! 論破して泣かすぞ!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1141469786/l50

来るなら来いウヨども!! 議論で勝負してやる!! 論破して泣かすぞ!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1141469786/l50

来るなら来いウヨども!! 議論で勝負してやる!! 論破して泣かすぞ!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1141469786/l50

来るなら来いウヨども!! 議論で勝負してやる!! 論破して泣かすぞ!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1141469786/l50

来るなら来いウヨども!! 議論で勝負してやる!! 論破して泣かすぞ!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1141469786/l50


290 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 22:02:07
天皇がどこに住み着こうがしったこっちゃない。
天皇の住処なんか俺達主権者が指定すれば何処にでも移動させれる。

291 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 22:07:50
詔を発しなければ遷都にならないという論理こそ何の根拠にもならないおかしな思い込み。
隣近所に無断で引っ越したからといっても、それは引っ越してない事を意味しない。

日本では天皇が住んでる所が首都。
臣民がそれをちゃんと理解していれば、いちいち詔にする必要など無い。

292 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 22:10:30
>>291
「国旗・国歌法」のように、「首都法」を制定したほうがいいですね。
このスレを読んで、そう思いました。

293 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 22:12:33
日教組に洗脳された戦後民主主義バカが湧いたか。

294 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 22:18:01
すでに江戸時代に江戸・東京は首都だった。
天皇がどこにいようと関係ない。
国の政治の中心地が首都。

295 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 22:19:42
「遷都の詔が有るから遷都」
ではないんだよな。
詔が有ろうと無かろうと、遷都は遷都。

296 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 22:21:34
江戸時代の政府は江戸に置かれたが、当時の首都は京都だよ。

政府の場所なんて首都かどうかとは無関係。

297 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 22:23:53
日本では、天皇が住んでる場所が首都。
政府とか詔の有無は無関係。

298 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 22:26:39
臣民なんて日本にはいないけどどこの国の話?

299 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 22:27:36
天皇殺そう

300 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 22:37:19
首都とは立法・行政・司法が存する所で天皇の居所ではありません。
天皇は国政の付属物ですから国政に天皇が従います、これは強制的。
天皇に国政が従うなど民主主義の国では起こり得ません。

301 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 22:37:49
日本には君主と臣民が居るんだよ。
憲法の条文に書いてあるか無いかは関係なくね。

302 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 22:41:26
浅野ゆう子が君主らしい

303 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 22:44:00
>>301
おう、熱いなぁ
趣味や嗜好は完全に大人になりきれないデヴヲタ君だがその熱意は買うぞ。
昼夜問わずヲタ嗜好全開なのは感心しないがな

304 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 22:44:30
憲法なる代物が日本に出現する以前から、日本という国家には君主と臣民と首都が存在している。

遷都の詔と同じく、単なる形式上の話に過ぎない現行憲法の条文が何をどう規定しているかとは別問題だよ。

305 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 22:48:34
熱くなっているのは日教組に民主主義思想を洗脳された狂信者の方だけでは?
あいつらは反日勢力の走狗だから天皇の権威を否定したくて必死なんだよ。

306 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 22:51:30
閉鎖的な気質の地域住民が多いところは世界の国と
付き合ってく上で首都にふさわしくないな

307 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 22:57:49
京都は田舎だから日本の首都には相応しくないわな。
「オランダの憲法上の首都はハーグ」なんて言われても、
そんな形式なんて全くどーでもいいんだよね。

遷都の詔とか憲法の条文といった些末な問題に振り回されて現実から乖離した観念論に陥るのは感心できない。

308 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 23:30:31
平安京遷都のときの遷都の詔は現存しない。
福原京遷都のときは遷都の詔が出された形跡はない。

309 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 23:31:28
相川さいたま市長が浦和首都を目論んでおります
日本レッズ♪ちゃちゃちゃちゃちゃっ♪

310 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 23:56:18
>>1「首都」と「ミヤコ」を混同して論じても仕方がない

311 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 23:58:50
混同しなければ一体どんな話になるのかね?

312 :日本@名無史さん:2006/03/12(日) 00:03:14
浅野ゆう子をさいたま市長に!!!!!

313 :日本@名無史さん:2006/03/12(日) 01:47:07
>>311
「高御座が天皇の在所を示す」というなら京都は(も)未だ立派なミヤコ。
(厳密には御所の所在地は全てミヤコと言える)
一方一般的な語法で言うなら最早ミヤコは存在しない。
強いて言うなら最後にミヤコと呼ばれた京都ぐらいだろう。
東京をミヤコと呼ぶのは京都を首都と呼ぶような違和感が伴うと思う。
恐らく現代では既に歴史的な言葉となってしまっているのだろう。

首都は中央政府(内閣)がある東京で違いない。京都には朝廷も幕府もない。

>>307
憲法上はアムステルダムでは

314 :日本@名無史さん:2006/03/12(日) 03:08:36
北朝鮮の建前としての首都はソウルだな。
もちろんソウルはこの国が実効支配できてない場所なので
ピョンヤンを仮の首都として運用。

形式論でいけばそうなる。
でも学校の地理のテストで
北朝鮮の首都は? ソウル
と答えたらまあ不正解だろ。


315 :日本@名無史さん:2006/03/12(日) 04:42:56
韓国の憲法に書いてある条文を真に受けて朝鮮半島の北半分を大韓民国だと言い張るようなもんだな。

憲法の記述が現実と乖離している場合には憲法の条文の方を盲信して現実世界を否定しようとするのだから、
いわば憲法を絶対神として崇拝するキチガイ宗教という訳だ。

首都の位置と天皇は無関係だから江戸時代の首都が江戸だみたいな寝言をほざくバカが居たようだが、
これも京都が今でも首都だとほざくバカと本質的には同類。
憲法真理教を崇拝する狂信者の仲間たちだ。

316 :日本@名無史さん:2006/03/12(日) 04:58:57
>1の脳内では、北鮮の首府はソウル。民国(台湾)の其れは南京。

317 :日本@名無史さん:2006/03/12(日) 11:14:47
江戸時代の首都は実質江戸だろ。政策決定機関所在地だ。
幕末は京が舞台となったが。

318 :日本@名無史さん:2006/03/12(日) 11:21:45
また天オタの自作自演かよ
いいかげん自分の馬鹿馬鹿しい妄想を誰もが馬鹿にするからといって
自分で他人に成りすまし賛同する(バレバレ)のはやめろよ。
オマエが日本史板の天皇なんかどうでもいい層を積極的な天皇嫌いにしてるんだよ。
何か主張したいなら妄想や事実に反する捏造はやめて論理的に論旨を展開したら。

319 :日本@名無史さん:2006/03/12(日) 14:11:34
反日馬鹿がまた被害妄想ですかな?

320 :日本@名無史さん:2006/03/12(日) 15:12:15
虎の威を借りたがる狐は多いので、
天皇には表舞台に出ることなく京都に引っ込んで
せいぜい宗教的権威としてのみ存在してて欲しいけどね。

その場合も、天皇がいるからって首都を京都とか言い出したら狐がうざいので
当然首都は東京(京都以外)とはっきり定める。
これですっきり。

321 :日本@名無史さん:2006/03/12(日) 21:48:34
俺は首都は京都派だが、
東京が首都と言い張るのなら、税金の無駄だから京都御所廃止を
主張して欲しい。
博物館や何らかの政府の機関として残すのなら構わないが
皇宮警察は必要ないだろ。

現状なら京都が首都。東京が首都なら京都御所に皇宮警察いらない。
どっちかだ。

322 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 12:31:42
高御座があるのだから、警察はいるだろ。

323 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 17:21:16
>>322
では、首都は京都だ。高御座が根拠だ。

324 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 18:13:23
検非違使はいるだろうよ〜、どうだ?

325 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 18:19:07
そういえば御所は一年に一回、一般に開放されてるけどまだ入った事がない。(修学旅行の心残り)

326 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 19:28:54
>>321
ぜんぜん無駄でない
お前の駄レスのほうがはるかに無駄

327 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 20:08:02
京都に天皇の御遣いとして誰か住まわせればいいじゃん

328 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 20:14:12
池田屋で死んだ勤皇の志士達も新撰組がいなければ御所を丸焼きにできたろうに

329 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 20:32:16
>>328
逆賊になって、ウヨの2ちゃんねらーに叩かれずに済んで幸せかもな

330 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 20:55:10
桂も御所丸焼き団の一員だったのにね

331 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 21:23:42
>>315 首都と天皇は関連しているよ。京都派も東京派も天皇の本住まいが何処かという話をしている。

332 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 21:32:50
ちょっと前の首都機能移転問題を遷都問題といわないのは何故か?天皇か公官庁かは明らか。

333 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 21:43:33
俺には天オタの電波は受信できない


334 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 21:47:26
首都の移転先を決めるのはこの国で一番偉い主権者の国民
国民が首都移転を決めたら天皇は泣いて拒んでも国民に従う存在

335 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 21:54:56
維新の時、薩長政府(伊藤等)が長州から南朝天皇を連れて来て、
本来明治天皇になるはずだった睦仁とすり替えたものだから、
京都に居づらくて仮遷都したのが東京。
今も真の実権は京都にありとの話も。

天皇家は千代田城(皇居)の賃貸使用料をお約束どおり
今もきちんと徳川家に支払っているらしい。



336 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 22:05:12
天皇が首都を遷すと言っても何の効果も無い。


337 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 22:13:09
>>314
中華民国(台湾)の首都も法的には現在も南京だったなあ。

338 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 22:26:05
331が正しいと思うよ。
それで話をしていたと思う。

339 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 23:11:28
>>334 もちろん選択する権限は国民だけど、君、話の焦点わかってる?

340 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 23:24:28
日本の首都はディズニーシー

341 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 23:30:25
日本の首都はsaitamaシチー

342 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 23:36:53
出雲が日本の首都でした。

343 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 23:39:01
天理が宇宙の首都でした>中山ミキ

344 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 23:40:32
邪馬台国シチーが日本の首都でした.

345 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 23:54:23
ロンドンが音楽の首都でした>マークボラン

346 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 01:11:59
アメリカが野球の首都でした。これで勝てる(これからも勝てるw)。


347 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 01:12:51
たびたびあっていた海外からの侵略

日本が外国勢から侵略を受けるのは、「元寇」が初めてではない。
日本側の記録によれば(『太宰管内志(大宰府管内誌)』『類聚三代格』『日本三代実録』『百練抄』
『日本紀略』『扶桑略記』等)、それまでたびたび侵略を受け、
九州北部はもとより薩摩大隅にまで及んでいたことが記録されている。
詳細(海賊・倭寇の起源を探る)
その大半は、朝鮮半島からのものであった。数隻の賊船によるものがほとんどであったが、中には、
45隻2500人の新羅の者が来襲し、捕らえた捕虜が「王の命令を受けて略奪に来た」と述べたこともあった。(『扶桑略記』)
また、どこの国のものかは定かではないが、最大規模のもので、
承徳元年(1097年)、異賊船100隻が松浦・筑前に攻め寄せ、
大宰府官兵・九州軍士が賊船を撃破し賊徒数万を海没させた、という記録がある。
九州大宰府は古代から日本外交の窓口の役割を果たしてきたが、同時にそこは外冦防衛の拠点でもあった。


348 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 01:59:38
国民が一番偉いと言っているヤツはただの馬鹿だな。
憲法に国民主権と書いてあるだけでいったい何を勘違いしてんだかね。
憲法の条文を絶対神として信仰する憲法真理教の信者は、
天皇が現実世界では日本の君主である事も理解出来ないキチガイ野郎だよ。

349 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 02:14:17
>>348
日本国憲法を馬鹿にする者は、日本国憲法に署名した天皇陛下を侮ることと同じである!

350 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 03:16:48
憲法を馬鹿にはしとらんよ。
天皇や憲法や民主主義を絶対視するヤツは同等に愚か者だと指摘してるだけだ

351 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 03:47:11
まあ、天皇でも憲法でも
分かりやすい権威をバックにすると
ものすごい短絡思考に陥りやすいという罠。

352 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 08:07:59
俺に考えがある。
現在検討されている道州制や、皇室継承者問題への解決と、地方活性化を踏まえた意見だ。

まず継承者の安定化のためには、宮家が十くらい必要なので、
旧宮家の復帰か、または皇室に男子をたくさん作ることによって
宮家を十くらいに増やす。
そうしたら、各宮家を各地方に一戸ずつ移動してもらう。
北海道宮家とか、近畿宮家とか九州宮家ができるわけだ。

そうすれば、各地方の宮家がその地方の象徴的な中心になって
道州制に合った形式になるし、ひいては地方活性化にもつながる。
そして、もし最悪の事態が起きて核戦争になった場合も
どれかの宮家が生き残りさえすれば、皇統断絶が避けられる。
皇室が欲しい近畿にも、宮家ができることになる。
それが京都になるかどうかは分からんが。

353 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 12:11:05
>天皇が現実世界では日本の君主である事も理解出来ないキチガイ野郎だよ。

君主?象徴だよw




354 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 12:31:42
>>352

 いい意見だな。関心。

 それでつでに、県税を使って参勤交代でもやるか。
でも、血統順位で各地方が、天皇により近い宮家の
取り合い合戦が起きるな。
 こっちが本家であっちが宗家でそっちが元祖などと言い出すぞ。
 東京の天皇家に男子が出るまでは地方宮家が臨時天皇を
順番(くじ引きで順位決定)出し男子が出たらその次から戻す。

・・・でもやっぱり、側室制復活が一番いいかな。

 宮家地方分散制度サンセイ。
 ついでに千代田遊郭も表に復活させたらどう。

355 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 17:00:59
刑法は罪刑法定主義だから明文化されている刑・罰以外は存在しない。が、他は違うのでは?元首や首都は明文化されてないだけで存在はしているはず。

356 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 17:30:17
>>317
江戸は右大臣や征夷大将軍といった位や役職をもって
政策・権益の中心となっている
そしてそれを任命するのはあくまで京都の天皇
実質もなにも、江戸時代の首都は京都で間違いない

明治から現代はどうかってのはまた別の話だが


357 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 18:08:57
まあ、当時「京に上がる、江戸に下る」って言われてたぐらいだからなぁ。一応、江戸は地方扱いなんだよなぁ。

358 :日本@名無史さん :2006/03/14(火) 19:19:30
>>356
木曾義仲は征夷大将軍に就任したが、ほぼ誰も従わなかった。
朝廷の官位は重要だが、中心ではあるまい。

天皇は将軍を任命する。しかし、幕府は天皇を廃することもできる。

359 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 20:01:19
このスレで平日の昼間っから自作自演をしてる天オタはチョットレベル低いよ…
明らかに低レベルの書きこみに相槌打つのはありえない。逆に天オタを貶めたいブサヨの成りすましかと思うくらいだ。
ちっとは他スレの天オタを見習えよ。…いや見習っちゃ駄目か。

360 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 20:33:10
天皇の本拠、飛鳥京も平城京も長岡京も平安京も、京とか都(みやこ)とよばれていた京都。天皇がきて江戸も東京に改称した。

361 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 20:48:49
>>360
その時代の天皇と今の天皇制度とは全くの別物です。
現在の日本国とは違い日本国以前の国は支配者がいたんです。
その支配者は自らの欲望のまま人々を苦しめたため大多数の人々は搾取の中であえいでいました。
現在は我々が主権者となり我々の利益のために国政があります。
支配者の我侭で巨大建造物を造ったり支配者の支配者の勝手な戦争のために命を奪い合う必要はなくなりました。
現在我々が持っている主権を天皇に持たせようなどと考える事は歴史から何も学んでないのかなと思います。

362 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 22:27:34
え?ん・・、まあ、天皇の権能たるはかくありき。みたいな君の意気込みはわかるんだけど、要は東京がそんな歴史的経緯を経て首都になったつーことを言いたいだけなんよ。

363 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 00:14:48
天皇陛下は一応象徴というわけわかんない言葉で憲法で規定されているが、敢えて元首を言うなら、まず天皇陛下で間違えないよ。
他国の元首と機能的な比較をすれば明らか。
世界的にはエンペラー=皇帝で通っているし、まさか文字通り総理大臣を元首にするわけにはいかんだろう。これは落ち着いて考えれば議論する余地もなく明か。

364 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 00:22:43
>353
日本は、分類上は立憲君主制となっている。
立憲象徴制国家とでも言うの?
>363のように考えるが、理解しやすい。

365 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 00:26:28
>363
自民党が発表した憲法改正案でも、天皇は元首と明記されなかった。

自民党内では、「天皇を元首と明記すべきだ」という意見も多々あったが、
小泉首相・森前首相の裁断で見送りとなった。

366 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 02:18:10
臣…君主に仕える部下

大臣…臣の中で大きな権限を与えられた者

総理大臣は、文字通り元首でありえない。

天皇が君主である事実を認識できないのは、憲法の条文に記載されていない現実の世界を知覚出来ない憲法狂信者。

367 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 02:41:43
ちなみに天皇が実権を持たないようになって1000年以上は経過している。
公式には明治初期まで施行されていた(筈の)律令や、
律令に替えて施行される事になった大日本帝国憲法では天皇に強大な権限を認める旨が規定しているが、
そんな条文が現実化した局面は過去1000年間を通じて皆無に等しい。
単なる条文を現実世界と混同している程度の反日馬鹿にはそんな常識すら分かってないようだが。

368 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 03:05:04
日本の首都はワシントン

369 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 04:14:09
何か面白い事を言ってみたつもりの↑であった…

370 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 06:32:39
「カノッサの屈辱」ってあるよね。
ローマ教皇がローマ帝国皇帝から皇帝権を剥奪しようとした事件。
皇帝権を与奪できるからといって、教皇がローマ帝国元首なのか。

総理大臣が天皇から任命されるものだからといって、
総理大臣が元首でないと言いきれるか。

統治外交を行う機関あるいはその長が元首であると言う説もあるんだ。
この説だと総理大臣(内閣)や将軍(幕府)が元首と言う事になる。


・・・まあ、通説では天皇が元首だけどね。

371 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 11:32:12
>370
少なくとも、日本の首相は、海外では元首とみなされていない。

もっとも、日本の大学生は元首が何かわかっていないのが多いようだ。
元首を「がんくび」って読んだとか。
また、天照大神を「てんてるだいじん」と読んだとか。

わかってないのは教育が悪い。わかってないから、首都も元首も議論できない。
まともな議論が出来るのは、ここの住人の一部だけ。


372 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 11:32:35
>>370
元首=最高責任者と考えれば、そうなる。
今の日本の最高責任者は、天皇陛下じゃなくて小泉首相だ。

(話題のPSE法だって、追及されているのは小泉内閣。公布した天皇を、誰も責めないのが常識)

373 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 11:46:04
内閣総理大臣を最高責任者としているのはあくまで行政権限定な

ってか、こういうのは小学生のとき習うんじゃないのかな?
今はやってないの?

374 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 11:47:25
>>373
ライブドアの粉飾決算事件、姉歯事件まで追及されているのが実情。


375 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 11:50:46
>>373
ほぼ全ての「事件」を、政府・与党の責任にする評論家もいるw

376 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 12:16:49
与党はいろいろ 小泉もいろいろ 野党だっていろいろ かき乱れるの

377 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 12:51:30
天オタの自作自演が酷くなってる…
通説も勝手にでっち上げ
妄想に憑かれた状態でそれを主張してる事にいつか気付くといいね

378 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 13:06:05
反論に窮した都度「自作自演、自作自演」と言い掛かりをつけるのに必死なんだな。
理詰めで反論しろよ憲法狂信者。

完璧ならざる人の子の手によって書かれた憲法の規定なんぞを神聖不可侵視してんじゃなくてさ。

379 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 13:47:37
>378
いいことをいった。

憲法狂信者という言葉があるんだ。今度使わせてもらおっと。



380 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 14:33:03
所詮は神ならぬ人間風情が足りない知恵を搾って書き上げただけに過ぎない欠陥まみれの憲法について、
一体何を勘違いしたのやら神聖ニシテ侵ス可カラザル絶対神であるかのように錯覚してる馬鹿の事は憲法狂信者とでも呼ぶしかあるまいよ。

381 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 14:39:02
大憲法共和国憲法第一条
憲法は神聖にして侵すべからず。

382 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 15:20:20
京都が日本の首都なら、山口県は日本の恥部だな

383 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 15:45:57
滋賀県を忘れてくれるな
なんだかんだで首都だった可能性もある
大津京もあったしな

384 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 17:22:01
天オタがまた自作自演してるよ‥
なんでどこのスレでも荒らしの天オタは一日中ネットできるんだろう

385 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 17:23:59
神ならぬ人間風情って天皇のこと?

386 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 17:27:09
人間の作った法律なんて守らなくっていいなんて天オタらしいね
天オタには悪いけど俺は法律は守るよ

387 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 17:30:02
法律なんざ、どおでもいい。日本国民一人一人を幸せにしてくれ

388 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 17:32:22
憲法を書いた人間風情というのは、天皇とは別人だよ。
それから憲法を守るのはお前個人の勝手だが、
出来の悪いガラクタ憲法に盲従したがらないと天オタだの自作自演だのというのは支離滅裂なデンパに過ぎんよ。
狂信者にありがちな思い込みというものだ。

389 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 17:35:59
江戸時代の政策決定権者のいた場所が首都。
幕末は京都、それ以前は江戸。

390 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 17:37:33
現行憲法には天皇が君主であるのか、あるいは君主ではないのかなんて事は書いてないよ。
国民統合の象徴とは規定されてるけど、
それは別に天皇が君主である事を否定している訳ではない。
君主と国民統合の象徴とは両立可能であり、
現実に両立している。

391 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 17:39:16
江戸時代までは関西を上方と呼んでいた事も知らない馬鹿が居るとは。

392 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 17:44:58
日本社会の伝統では天皇の住む都市が首都。
憲法狂信者の思い込みとは裏腹にね。
江戸が首都になったのは、天皇が移住してからの事だよ。

393 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 18:20:13
>>392
日本国と邪馬台国は違う。
日本国と大日本帝国も違う。
邪馬台国や大日本帝国のことが日本国に通用すると思いこむのは妄想と言われてもしょうがない。

394 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 18:25:26
天皇は元首でも君主でもなく、単なる象徴にすぎない。

395 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 18:27:47
しかし、本当にレベル低いな。
なんでここの天オタが他の天オタと比べて馬鹿にされるかと言うと
ここの天オタは妄想や思いこみを基に論じてるからだよ。
日本史板の他の天オタはちゃんと事実を基に主張しているから議論になる、
解釈は異なっても同じ事実をネタにする。
でもね、妄想が基では共有できない。

396 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 19:03:15
>>393
日本国と邪馬台国はまったく別の国だが、
日本国と大日本帝国は、政府も元首も連続しているので同じ国。
国名を変えただけだ。

397 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 19:31:06
統治を自らやったり公家や武家や内閣や国民に委任したりしてるだけ

398 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 19:36:08
日本国の元首は下記のいずれかです。

1.国権の最高機関である国会そのもの、またはその代表である衆院議長
2.内閣総理大臣
3.元首は存在せず

399 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 19:46:03
スレが伸びてると思ったら、話が摩り替わってるな

実権をもたない形だけの君主って発想ないのか?
(まぁ、天皇は色々権利あるけど)

ま、わざとぼかしてるんだから、議論するだけ無駄だとおもうけど

400 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 19:57:42
レベルが低いのは憲法狂信者ただ一人

401 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 20:00:16
耶馬台がヤマトもしくはヤマトの古語を音訳した当て字であるのは明白

402 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 20:02:49
憲法を読んでも天皇が君主とは書いてないが、
それは天皇が君主でない事にはならない。

403 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 20:07:10
現行憲法には国民に腹式呼吸の権利が有るとは記述していない。

従って憲法狂信者式理論に基づくと、日本国民は腹式呼吸をしない。

404 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 20:09:42
だ・か・ら、自衛隊が他国から見ればどう見ても軍なのと同様、天皇は他国から見ればどう見ても王、あるいは皇帝であり国家元首と見られている事実に揺るぎないの。
いくら日本の左翼がGHQがインスタントに作った憲法を鵜呑みにして単なる象徴だと騒いでもそれは自国を客観的に見ることが出来ないと思われるだけ。
まあ自分を客観的に見つめる事は簡単な事じゃないという事だからからしょうがないっちゃしょうがないけど。

405 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 20:16:26
天皇はGHQのお情けで残してもらったサンドイッチマン

406 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 20:17:29
追加。
象徴であることは否定しないけど、用は象徴と元首はかぶってはイケナイものでもないとおもう。
つまり天皇は象徴であり日本国の元首であると思うんだ。

407 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 20:22:04
>>405
現実を見られないアホだな。

408 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 20:22:52
お情けではないな。
連合軍は天皇に危害を加えたら日本国民が徹底抗戦に突入する事を恐れて手出し出来なかった。

409 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 20:27:45
お情けで残してもらったって事でも別にいいよ
今さら大した問題ではない

410 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 20:42:28
>>405
日本史をもう一度勉強してから、参加してください。

現実には >>408の通りでしょう。
天皇制をあの時点で廃止していたら、日本国民は死滅した可能性すらあります。
少なくとも経済大国にはなっていません。


411 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 20:44:59
天コロ狂信者乙

412 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 20:48:12
反日キチガイ乙

413 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 20:49:53
ネット上で反日宣伝なんて無駄だよな。

414 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 20:57:39
憲法には当たり前の常識をいちいち記述したりしない。
腹式呼吸を行う権利に関して憲法が何も言及していないのは確かだが、
だからといって日本国民に腹式呼吸の権利が無い事にはならない。

同様に天皇が日本の君主である事は常識なので、
いちいち憲法がそんな事を規定したりするまでも無いのだよ。

415 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 21:08:20
まあ、なんだ。
腹式呼吸は「健康で文化的な生活」の範疇じゃないのか。

416 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 21:11:26
日本国憲法には公用語に関する規定が無い。

つまり憲法狂信者式理論によれば、日本国に公用語は存在していない事になるんだろうな。
傍目には日本社会における公用語が日本語だという現実から遊離したキチガイ論法にしか聞こえないけどさ。

417 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 21:16:07
現行憲法のどこにも「腹式呼吸」と「健康で文化的な生活」を関連づける条文は見当たらない。

従って狂信者式理論では日本国民に腹式呼吸の権利は認められていない。

418 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 21:25:31
>>414
貴方は優しいね。
でも怪電波にいちいち付き合ってやる必要ないよ。
このスレの天オタは自分で勝手につくりだした仮定を崩して自己満足してる低度の奴なんだから。


419 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 21:29:41
このスレッドには天オタなど一人も居ない件

420 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 21:31:23
憲法狂信者は狼狽の末に>>414の文章を誤読した模様。

421 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 21:33:17
日本国の元首は下記のいずれかです。

1.国権の最高機関である国会そのもの、またはその代表である衆院議長
2.内閣総理大臣
3.元首は存在せず


422 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 21:35:17
日本の元首は天皇だよ。
今の憲法には書いてないから知らなかったのだろうが、
それが現実

423 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 21:37:31
憲法バカはテープレコーダーと化したか。
説得力が無いコピペを何度繰り返しても騙されるマヌケなんて居ない。

424 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 21:42:33
ここは日本史板です。
現在の首都が何処なのかをこの板でやるのはルール違反です。
適した板でやってください。IDの表示される板でやれば自作自演と言われないで済みますよ。

425 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 21:43:39
現行憲法には軍隊の放棄を規定している。
従って自衛隊は軍隊では有り得ず、自衛隊の兵器には殺傷力が無い。

何しろ狂信者クンの絶対神たる憲法がそう決めてるんだもんなw

426 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 21:47:23
自演の必要なんて無いわな。
戦後民主主義狂育に洗脳された一人の憲法馬鹿が一人でファビョって自滅しただけ。

427 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 21:50:15
ID導入派工作員まで来たのか

428 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 21:52:01
馬鹿がハマる陰謀説♪

429 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 21:58:54
元首が誰かなんて討論するのも馬鹿馬鹿しいから止めね?

話を戻すと天皇陛下が京都とに戻られたならばたとえ国会が東京にあろうとも首都は京都と認めてやるよ。

430 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 22:10:07
憲法には一々書いてない決まりだから知らないのかも知れないが、
天皇が住んでる場所が日本では首都と決まってるんだよね。
これは朝日が昇る方角を東と呼び、夕日の沈む方角を西と呼ぶと決めてるのと同じで反論の余地が無いお約束なんだよ。

憲法が規定している事柄なんて森羅万象の僅かな一部分に過ぎない。

一々条文になってないからといって日本公用語が日本語ではないだとか天皇が君主ではない事の根拠なんかにはなり得ない。
憲法には「朝日が昇る方角を東とする」なんて一々規定してないんだし。

431 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 22:34:59
>>430
オランダみたいに憲法に具体的に首都の定めがないのなら、
政府所在地が首都を言うのが国際常識。
戦前のように天皇が三権を持ち政府を傘下に置くなら天皇の
居住する都市が都で首都だろうが、現在天皇には形式上も
三権を持っていないのを踏まえなくては。
(現憲法では天皇は政府の傘下)

432 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 22:37:03
それは憲法の条文を絶対視している狂信者限定の思い込みに過ぎない。

433 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 22:53:20
大日本帝国憲法が施行された明治22年までの日本は公式には律令を施行している律令国家だった。

律令では天皇を専制君主としてほぼ無限大の権限を認めている。
幕府などはあくまで天皇の指図に絶対服従すべき手下に過ぎない。
何しろ幕府の棟梁である征夷大将軍は令外官、
つまり律令に規定されていない臨時雇いの小役人に過ぎないからな。

つまり狂信者式論法では江戸時代の首都は正規の政府が存在した京都であり、
天皇の移住に伴って首都が移転した事になる。

この考え方には間違いがある訳だが、結論は同じだったな。

434 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 22:58:48
天皇なんかいらないよ。

435 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 23:01:17
反日宣伝に騙されたマヌケには聞いてない

436 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 23:07:37
>>433
幕府は、朝廷から半独立した機関だと思う。

守護・地頭の人事は創設初期を除いて、朝廷の要請でも
覆らなかった。




437 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 23:11:18
都合が悪いと条文の絶対視を中断して現実世界に目を向けるという訳かね?
実態がどうであれ、幕府は律令が規定する正規の役所ではない。

438 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 23:18:29
>>436
確かに幕府には実権はあったが、形式的とはいえ日本の
政庁は太政官すなわち朝廷と言うのは事実だし、定説ですよ。
なんで将軍や大名、重要な幕臣や家臣にまで官位官職を与えられ
それをもって序列化しているか考えましょう。
武家による幕藩体制とは、いわば軍事政権みたいな物ですよ。

439 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 23:21:32
天皇と将軍(幕府)の関係は現在のイギリスの国王と
政府の関係に似ているのでは?
幕府と言えども、朝敵とされたら逆賊になるしねえ。

440 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 23:24:00
>>439
承久の乱はどうなる?


441 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 23:24:56
狂信者クンは令外官という概念すら知らなかったと思われ。
戦後民主主義狂育に洗脳された被害者にありがちな無知さが顕れてる。

442 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 23:29:36
>>441
頼朝は、わざと令外官である征夷大将軍を選んだんだな。
大納言・右近衛大将を辞してまで。

できる限り律令に縛られずに、武家政治が行えるために。


443 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 23:30:06
>>440
朝廷側はすぐ朝敵に認定を撤回しなかったけ?
鎌倉幕府末期に幕府や足利尊氏がなぜ、北朝の天皇を立てたか
考えましょう。天皇の認定がないと正等な支配者になれなかったの
ですよ、日本は。(現在は違うが)

444 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 23:35:03
明治22年になるまでの天皇は無限大に近い権限を持つ筈の専制君主であり、
明治憲法で大幅に権限を縮小された立憲君主となって現行憲法下の現在にいたる。

しかし実際には平安時代の頃から全くといっていい程実権を持たない存在であり続けた。
現実離れした律令や憲法が何をどう規定しようが関係なく、
天皇の実態には何の関係も無かった訳だ。

445 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 23:40:27
律令国家で律令に違反すれば犯罪者、逆賊だよ。
狂信者くんは法を神聖不可侵の真理として絶対服従を誓うのではなかったのかな?

当時の憲法である律令を蔑ろにする無法者の徒党を正規の政府などと錯覚するなよな。

446 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 23:41:22
>>443
そりゃあ、「すぐ」撤回するよw
朝廷軍が大敗して、短期間で京都へ入ってきたんだから。

>天皇の認定がないと正等な支配者になれなかったの
ですよ、日本は。

天皇の認定は絶対必要だけど、天皇の認定だけでは天下を獲れない。
実力(軍事力・経済力など)が伴っていないと。


447 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 23:44:10
実力云々は現実世界の問題でしょ。
現実を無視して律令や憲法の条文を狂信するコンセプトとは無関係。

448 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 00:01:16
律令を踏みにじる無法集団を実力重視で政府扱いしたかと思えば、
憲法に君主と書いてないという一点にケチをつけて現実世界では全世界から日本の君主として認められている天皇の事を君主ではないと言ってみたりと言動内容の転向に忙しい奴だな。

449 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 00:02:03
>>446
だから形式上と前置きして話しているんだけど君は
理解できないのかなあ?
イギリスの実際は政府や議会が権限を持っているが、形式上では
「女王陛下の政府」「女王陛下の議会」と言うように政府も
議会も国王の傘下。それに明治以前の日本は似ていると言う
話だ。

450 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 00:04:30
憲法狂信者くんの支離滅裂な価値観が馬脚を表して来たな

451 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 00:04:42
京都を「古都」と説明するのにピッタリの英語ってどうよ?
old city とか ancient capital とか言っても、なんか
しっくり来ないんだよな。ドイツ語の alte Stadt なんか
わりとイイ感じなんだが。

452 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 00:08:07
幕府の頂は天皇なのか?

453 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 00:09:58
幕府は征夷大将軍の私的機関だよ。
国家機関と言うより徳川将軍家の機関。

454 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 00:14:18
>>451
ずばり、koto 
英訳しにくいから、京都のイメージをkotoとして、世界共通語にする。


455 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 00:21:49
【koto】 
京都駅ビルのイメージ

456 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 00:26:50
単純に東京に対しては former capital 元首都
「都」を意識すれば traditional Imperial city 伝統的都
文化面を出すなら traditional capital 伝統都市

んな感じでないか

457 :451:2006/03/16(木) 00:36:35
やっぱ city とか capital になっちゃうかな〜
city だと単純すぎるし、capital だとなんだか行政的で、
「古都」の詩的なイメージが伝わらないんだよなあ。
 

458 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 00:37:01
俺は早く憲法に『天皇は日本国民の象徴であり日本国の元首である』と改正される事を願うよ。

459 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 00:43:09
響き重視なら old metropolis

460 :451:2006/03/16(木) 01:14:23
>>459

metropolitan が大都市のイメージがあるんで、どうかなと思ったけど、
metro=mother、 polis=city で、古代ギリシャの「母都」に繋がる
らしい。各地に点在した植民都市に対しての「母都」と言う事らしい。
勉強になりますた。



461 :451:2006/03/16(木) 01:30:16
「雅都」の意味合いも含めて、単純だけど
graceful old city と説明することに決めました。
お騒がせしますた。


462 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 07:21:46
日本国の元首は下記のいずれかです。

1.国権の最高機関である国会そのもの、またはその代表である衆院議長
2.内閣総理大臣
3.元首は存在せず


463 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 14:26:00
君は自分が支離滅裂な狂信者に過ぎない事を自覚したまえ。


464 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 14:29:25
necropolis
文化の死骸に満ち溢れた首都の屍

465 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 14:35:39
天皇を元首と思ってる人は多いだろう。しかし、京都を首都と考えてる人は皆無では?

466 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 14:58:43
それが現実だね。

467 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 18:56:20
別に憲法に規定がなくても政府が天皇を元首と認識しているから
天皇が元首になるだろう。
アメリカも合衆国憲法のどこにも元首は大統領と言う規定はない。

468 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 19:21:13
天皇が土下座して「政策について意見を言わして下さい」とどれだけほざこうが通用しない現実の世界

469 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 19:44:30
>>468
天皇は自分の意思で首都もかえれないしね

470 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 20:18:25
>>451
英語表現が陳腐化したからってドイツ語とか使いたがる
クリエイターみたいな事言うなよ。

471 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 20:21:52
>>468
そういえば、明治憲法下でも
天皇は政策に対して、意見は出来ても変更する権限はなかったっけな。

472 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 21:09:15
>>470
それなら citta antico とか、さらに煽ってみるテスト


473 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 22:25:44
>>468
実際にやったらどうなるんだろう?

474 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 22:42:01
現在も首相や衆議院参議院議長が定期的天皇に内奏をしているので
その時に意見と言うか感想ぐらい言っているでしょ。


475 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 08:09:14
>>474
総理大臣とかは、形式的に天皇が任命でしょ。
任命拒否したらどうなるんだろう?


476 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 12:23:32
>>475
内閣の言うとおりにしか行動できないから、できません。

477 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 12:40:53
内閣が天皇の意見に耳を貸すかどうかは、天皇が日本の元首か否かとはまったく無関係。
憲法にも「内閣に意見を呑ませられる奴が元首」なんて寝言は書いてないぜ。

478 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 13:01:56
支障がない限り実際には天皇の意見がかなり汲み取られるものだろうね。
現実には。

479 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 13:18:42
>>478
天皇は意見を言いません。釣りか?

480 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 13:29:21
意見をいうぐらいはするだろ。
日本には言論の自由、表現の自由がある。

481 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 13:31:51
憲法では内閣は天皇に意見を聞かない事になっているが、
現実にそうなのかは公になってない。

482 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 15:08:46
>>480
天皇は国民ではありません。釣りか?

483 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 15:20:30
憲法上はもちろん可能だけど天皇が内閣総理大臣の任命を拒否したら面白いな

しかし、天皇ってのは>>480のもそうだが、一般国民には保障されてる「基本的人権」がないよーな
(選挙や国籍離脱なんてできんだろうし)

484 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 16:04:31
天皇は政治的発言はできませんよ。流石に。

意見って言うか「感想」くらいは個人レベルでおっしゃられるかもしれないけど。

485 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 16:17:33
国旗・国歌を「強制しないよう」にみたいなことを誰かに答えてたな>今上帝


486 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 17:01:54
天皇は政治的発言が出来ないのではなく、
政治的発言を自粛する事が目立つだけ。
自分の意見を発言する位は天皇であろうがなかろうが乳児や障害者でもない限り可能に決まってるだろ。

487 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 17:37:32
自分の意見を発言しないようにしてるんだろ

488 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 18:06:46
単なる象徴(プ

489 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 18:09:13
主権者=国民

国権の最高機関=主権者たる国民の代表である国会

単なる象徴=天皇

490 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 18:33:20
>>486
影響がでかすぎるから、かえって発言するのが難しいという雰囲気があるな。
>>485が引用した発言、懇親会みたいな場で天皇がふと口にしただけで
公式な声明でも何でもないんだが、そのたった一言を世界中のマスコミが記事にしたんだぜ。

491 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 18:41:04
天皇の労務は国民の指示に従っておこなわれる。
逆に天皇が国民に指示はできない。
ここに身分の上下がある。
憲法に天皇は国民の僕とは書いてないが現実として天皇は国民に従属している。

492 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 19:34:59
>>491
憲法なんて関係ないよ。解釈次第でどうにでもなる。

493 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 19:40:23
憲法第15条 
公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である。
すべて公務員は、全体の奉仕者であつて、一部の奉仕者ではない。

憲法第99条
天皇又は摂政および国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、
この憲法を尊重し、擁護する義務を負ふ。


つまり天皇は国民に奉仕する立場であり、国民に従属している。

494 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 22:37:09
>493
普通の法律は権力者が国民を縛るものに対して、憲法は国民が権力者に制限をかけるもの。
憲法99条は国民一般に憲法擁護義務を課していない。つまり国民は権力者、
すなわち天皇又は摂政および国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員に対して
憲法擁護義務を課す立場つまり被支配者側にあり、天皇〜その他公務員は
支配者の側にあるということ。

憲法は天皇〜公務員を支配者側と規定し、国民一般を被支配者と規定している。
いいかえれば国民は天皇〜公務員に従属しているという前提で書かれている。

495 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 23:00:31
>>1どうでもいい事。

東京が首都であろうと京都が首都であろうと、「首都」 とはただの言葉。
ようは今現在日本で1番重要な施設・機関が集中していて、また機能していなくてはならない都市がどこかだ。


496 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 23:08:25
すべて公務員は、全体の奉仕者であつて、一部の奉仕者ではない。

天皇〜公務員は国民の下僕。


497 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 23:53:49
そもそも「奉仕者」って支配者を意味するんだろ。
古くはエリザベスT世、最近ではヒトラーが
「国家の奉仕者」と自称していた。チンギス・カンも
「全牧民の奉仕者」とか言ってた。

天皇〜公務員は「全体の支配者」であって「一部の支配者」ではない、
と読みかえられる。

498 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 23:56:37
またまたご冗談を

499 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 01:57:05
憲法にどんな寝言が書いてあろうが、現実とは必ずしも一致しない。
憲法の条文に現実と矛盾する内容がある場合、
憲法の条文には現実を覆して条文を具現化するような効能など無いからだ。

現実と虚構の区別が出来ない憲法狂信者にはそれが分かってない。

憲法が軍隊の放棄を規定している事と、実際には軍隊が実在しているという現実の矛盾からそれくらいは気付けよな。

500 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 02:21:13
きっとコトダマを信じてるんだろ
「軍隊と呼ぶのをやめて自衛隊と名付けたら、たちどころに軍隊ではない別な役所になる」
みたいな信仰なんだよ。
憲法という呪文の書はw

501 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 02:25:19
日本人は昔からそおゆうのが得意さ。
何たって形式的には律令制が19世紀まで続いてて、
武家政権は一時的に政権を預かってた事になったんだからw

502 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 02:42:09
天皇は神聖にして侵すべからずと呪文に書いてあれば、
それを鵜呑みにして天皇の事を神聖不可侵の存在だと思い込むが如き精神病理だな。

503 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 02:43:53
故に憲法狂信者

504 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 03:09:38
幕府政権は陸自東北方面隊が政権持ってたようなもんだよな。

朝廷的には禁中公家諸法度なんやそれ何様のつもりでおじゃるか
って感じだろう。

505 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 03:29:27
改憲して「天皇は背中から翼を生やして空を飛ぶ事ができる」という条文が出来たとしたら、
その時に憲法狂信者君は本当に天皇が背中から翼を生やして空を飛ぶと信じたりするのかな?
天皇が国民に従属してるなんてほざいてるのを見てるとあながちありえなくも…

506 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 04:01:47
平成憲法草案

第1条
天皇は背中から翼生やして空を飛ぶ事ができる

第2条
天皇はギャルにモテモテ

第3条
天皇は不老不死である

507 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 09:28:26
日本国の元首

日本国には元首は存在しないとする説
外交関係を処理する内閣であるとする説
行政権の首長たる内閣総理大臣であるとする説
国権の最高機関たる国会の衆議院議長を元首とする説

508 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 11:12:01
>>507
もう飽きた

509 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 11:45:02
>朝廷的には禁中公家諸法度なんやそれ何様のつもりでおじゃるか
>って感じだろう。

朝廷はいつも武家の顔色をうかがっていたね

510 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 11:46:43
>>499
憲法違反の判例とか知らんのかw?

511 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 12:12:29
>>507
天皇説は?

512 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 12:20:57
首都はどこか、とか、元首は誰か、なんてしょせん明文規定がないんだから、
いくら説を出しても言葉遊びの域を出ないね。


513 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 12:21:14
首都機能移転を首都移転と言わないのは皇居が移らないから
よって鎌倉江戸時代の首都は鎌倉江戸ではなく京都
そして今は皇居がある東京
=====終 了=====

514 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 14:39:13
>>513
天皇を元首と言わないのは天皇には権限がないからってことね。
元首なのに国民に指図されて自分からは何もできないなんておかしいね。
天皇がいなくてもこの国は困らないもんね。国民がいないと天皇はなんの意味もないのに。

515 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 14:48:47
天皇を元首と言わないのは元首=統治権の総攬者というイメージから抜けきれない左翼による言葉のアヤです。
事実外務省は日本の元首は天皇と見做しているし、海外でも元首に対する儀仗兵による礼砲を受けます。

516 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 15:03:32
>>514
儀礼とはいえ事実上の世界最強の権力者が完全正装で赤じゅうたんで迎えにきてくれる
数少ない人間の一人なんですが・・・

517 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 16:15:05
要は、首都も元首も公用語も明文化しなければわからない種の人間がいるんだよ。
国旗・国歌法案だって制定されるまでは君が代・日章旗は国旗でも国歌でもないって
主張する人がいたぐらいだ。

518 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 16:59:48
国旗国歌と違って、首都を法律で定めるということの法益が分からないんだが。
この街が首都ですよと定めて何か意味があるのか?
ならいっそ、富士山頂でも首都に定めちゃったらどうか。

519 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 16:59:54
>>517
おお、日本もなんか人種のるつぼっぽくなってきたね。
アメリカみたいに全て言葉にして説明しなければならない文化になる日も近い。

520 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 17:02:40
そうだよな。
天皇が権力無いから元首じゃないって言ってるやついるけど、権力を認められてない元首はほかの国にもいるし。
それに権威なら世界トップレベル

521 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 17:21:40
権威など皆無

522 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 17:27:50
外国で天皇が丁重に扱われるのは権威でも敬意でもなく、単なる儀礼だよ。
憲法で日本の象徴と定められている人物に対しての外交儀礼、それ以外の意味はない。

523 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 17:46:52
>>522 じゃあ、一般の大使館員なみにホワイトハウスに呼びつけられた隣の半島の大統領の
立場はどうなるんだ?wwwwww

524 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 17:50:08
いかにもウヨらしい頭の悪い書き込みですね。

525 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 18:05:44
つまり元首ってのは国民に死ぬまで使役される何の権限もない存在だってことでいいの?

526 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 18:08:12
天皇は元首じゃなくて単なる象徴にすぎない。
外国が勝手に勘違いして元首扱いするのを歴代保守政権が意図的に放置してした。

527 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 18:09:41
>>520
レスは有り難いが違うよ。

528 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 18:12:58
言いたいのは天皇は国民の主君だってこと。
民主主義は形式にすぎないのは北朝鮮民主主義共和国が将軍独裁なのと同じ。

529 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 18:13:51
>>522=527
こいつ、馬鹿だろw 自分の書いた内容の矛盾に気づいてないww

530 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 18:24:41
天皇に権威があるから元首だって言ってるんだけど‥

531 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 18:26:28
>>529
君、日本語できる?

532 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 18:40:45
>天皇は国民の主君

本気でそう思ってるなら、精神病院に入院することをお勧めする。

533 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 18:42:28
覚えておけ、皇太子・・・・・・
天皇はもう日本の象徴ですらねえんだ
天皇をそんなに尊敬するやつはもう日本にはいない・・・・・・
ただ一部の皇室ウォッチャーが追っている・・・・・・
人なみはずれて皇室にくわしい奴に慕われているだけだ
奴に出来ることはテレビに顔を出すことぐらいさ

534 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 18:46:08
えーと、今は
元首のいる場所が首都だ→じゃあ元首は誰?
の流れなんだよね。

「元首のいる場所が首都」は皆さん肯定?

535 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 19:03:26
元首が天皇であれ、首相であれ、国会議長であれ、みんな東京にいるんだから、
世間の常識どおり東京でいいってことだ。

536 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 20:18:15
だから大臣って時点で君主にはなり得ないの。
じゃあ誰の臣下?ってなると答えは一つしかなかろう

537 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 20:51:53
言葉遊びはいらないよ。
民主主義国には主君も臣下もいない。

538 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 21:13:26
>>522かわいそうに。儀礼の持つ意味すらわからないんだね・・・

539 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 21:24:29
じゃあアメリカもイギリスも民主主義じゃないと?

540 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 21:29:30
はて、アメリカには主君も臣下もいなかったはずだが・・・

541 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 21:39:57
王様のいる国はいっぱいあるよ

542 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 22:08:19
憲法で元首と規定されてる訳でもない天皇が全世界から日本の皇帝として認識されてるのが現実。
ゆるぎない権威だな。

543 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 22:25:19
総理大臣は大統領の臣下だろうが

544 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 22:35:26
首都の話しじゃなかったの?

545 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 22:38:46
大統領というのは、民主主義思想との相性が悪い君主制の代わりに民間から選出した者を元首と定める共和国での元首の事だ。

民主主義国には主君も臣下も居なかった筈なのでは?

546 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 22:44:12
>>545
イギリス連邦

547 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 23:05:00
民主主義思想と君主制は原理的に両立しない。

従って日本や英国のような君主国では、民主主義か君主の権限のどちらか、
もしくは両方に対して何らかの制限を施す事になる。
これが立憲君主制という体制だ。

それに対して民主主義を神聖不可侵の真理と狂信する勢力が君主制を廃止したような野蛮な民主主義国では、
君主の代用品として大統領を選出する。
それが共和制だ。
つまり君主国は民主主義を盲信する民主主義国ではない。

548 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 23:11:01
大統領は、フランス・ロシアのように実権がある場合と
インド・イスラエルのように実権がない場合の両方がある。

549 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 23:14:00
つまり元首に実権の有無は無関係。
天皇に実権があろうと無かろうと、日本の元首、つまり君主である現実は揺るがない。

550 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 23:28:43
たとえば律令制は君主にほぼ無限大の権限を認める体制であり、

君主に対して臣民への干渉を制限する制度を定める立憲君主制に対して専制君主制と呼ばれる。

日本は明治22年に立憲君主国となるまで律令国家だったが、
既に平安時代には実権を持たない存在になっていた。
長年にわたり専制君主国でありながら、その弊害とは無縁だった訳だ。
近年は立憲君主国でありながら、共和制の弊害に似た現象も見受けられるくらいだがw

551 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 23:34:50
>>550 >律令制は君主にほぼ無限大の権限を認める体制

天皇家は、律令に基づいた官僚制度を掌握できなかった。
官僚制度を掌握した藤原氏によって、力を奪われた。

552 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 23:36:37
現実と条文は一致しないのだよ。

それくらいの常識は早く学習したまえ。

553 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 23:38:38
実権を誰が持っていたかは関係ない。
正式に律令が廃止された明治22年までの日本は専制君主国。

554 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 23:45:30
明治22年以後の日本は天皇を君主とする立憲君主国

昭和時代に憲法が改正された際には元首に関する条文が廃されたが、
天皇を国民統合の象徴として規定する。
その規定は従来から日本の君主だった天皇を君主ではない存在に変更しているとは言えない。
「国民統合の象徴」と君主である事は両立するからだ。

555 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 23:52:05
天皇が専制君主だった時期なんて
長い歴史の中でもほんの一時だけだろ。

そもそも有力豪族の連合体の上に乗っかる形で存在していた
古代王権が専制君主と言えるのか?

556 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 23:53:20
変なコピペを貼り続ける馬鹿と比べて圧倒的な説得力やね。

557 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 23:58:40
豪族の権限を大幅に剥奪した大化の改新以降の日本は専制君主国と言える。
その後、律令が正式に施行された大宝以後は実権の所在など関係ない。
当時の憲法である律令が、天皇を専制君主として正式に位置づけたからだ。
長年に渡り天皇は律令で認められた権限の行使を自粛していたが、
それは天皇の勝手。

558 :556:2006/03/19(日) 00:02:44
あ、圧倒的な説得力があるのは>>555の事ではないから悪しからずw
>555は天皇が元首ではないと言い張る馬鹿でしょ?

559 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 00:03:01
>>557
いやその珍説自体君の思い込みだけの勝手な解釈だが
律令のどこに「天皇ハ専制君主デアル」て書いてあるのかな??

560 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 00:04:08
>>558
違うよ

561 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 00:05:24
律令には天皇の権限を制限する規定など無いのだよ。
天皇が君主である以上は、必然的に専制君主になる。

562 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 00:07:03
>>561
はー?レベル低いガキだな

563 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 00:08:16
もうちっと勉強してから書き込みしようね

564 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 00:11:17
負け惜しみしか言えないのか?
律令は臣下の権限は規定するが、君主の権限は制限してないぞ。
その律令下で臣下が天皇を君主として仕えていた現実を否定する気か?
大胆な珍説だな。

565 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 00:12:36
まずはさー「専制君主」とはなんたるものなのかを
定義、実体ともに調べてみなよ

566 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 00:14:04
お前がな

567 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 00:15:24
天皇=国家元首だとは思うが、今の天皇が国民の君主というのは納得できない。


568 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 00:22:14
そもそも専制君主制とは立憲君主制の対義語

臣民に対する君主の権限を制約する制度を憲法に定める君主制を従来の君主制と区別して立憲君主制と呼ぶようになり、

従来の君主制を立憲君主制と区別する必要がある場合に専制君主制と称する。

要は君主の権限が憲法によって制限されていれば立憲君主制であり、
憲法にそんな制限が無ければ専制君主制。

569 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 00:26:10
>>564
負け惜しみではない。
めんどーなので記憶だけで書けば
つまり君主の権限を規定してないということは
律令内における君主の権限はないとも言える。
律令体制とはつまりそれまでの実力者による実力的政治から
法に基づいた国家による支配体制。
天皇はこの古代的な実力政治から法的な国家による支配体制への
橋渡し役を担ったために律令外の存在として
律令外の存在になってしまった。
たしか、こんな感じ。これを専制君主とは言わない。
言っておくが俺は尊皇派だが

570 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 00:28:30
苦しい詭弁だな。
律令で権限を規定されている臣下達が誰を日本の君主として認めていたのかは異論の余地が無い。

571 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 00:35:42
>>568
その欧米流の歴史観を無理矢理日本にあてはめようとするやり方が
そもそもの間違い。
その解釈に従えばつまり、憲法制定以前の天皇は
専制君主であるから人民を搾取していた憎むべき存在だったということになり
最終的には天皇は廃すべき封建制度の遺物となる。
つまり言葉の定義や解釈が先にきた結果
実際の歴史を無視または事実と異なった姿に変えてしまうのである。
実際には日本の歴史上に専制を行った天皇は
ほとんどいないにも関わらず

572 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 00:37:41
専制君主が「憎むべき存在」だなんてお前の勝手な偏見だろ。

573 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 00:38:41
>>570
おまえはやはりガキだな。問題にしているのは「専制君主」のことだろ。
ちゃんと人の意見を聞け。
自分の中の仮想敵と勝手に対話するのはよせ

574 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 00:41:20
>>572
おまえには専制君主が愛すべき存在だったんだな(藁

575 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 00:44:51
専制君主が臣民を搾取するかしないかは君主の勝手。
臣民から憎まれなきゃ専制君主たりえないなどという定義は無いよ。

576 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 00:45:18
>>572
ちなみに俺の偏見ではなくマルキストの皆さんの偏見なわけだが

まあ、専制君主を愛する君の世代にはわからないかもね!

577 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 00:52:06
理詰めで偏見を指摘されたら的外れな中傷でごまかすとはね。

どっちがガキやら
天皇は概ね無害なので多くの臣民から愛され続けた。
だからと言って君主の権限が制限されない律令を根拠に立憲君主とは言えない。
天皇が専制君主ではなくなったのは、あくまで明治22年以後の話だよ。

578 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 01:19:24
>>557
天皇が権限の行使をしてこなかったのは
単に実力が伴わなかったから。

579 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 01:21:30
だから?
律令の施行された時代に実権の所在は君主かどうかと全く無関係だよ。

580 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 01:48:12
>>577
禁中並公家諸法度が制定された1616年だろう。


581 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 01:53:19
そんじょそこらの律令国家では君主が実権を手放さないから、
君主の地位を巡って実力者達が血みどろの争奪戦を繰り広げる事になる。
律令国家を含め専制君主国では日常茶飯事の光景だ。
君主とその血縁者がチャレンジャーに負けて君主の座を降りた場合は易姓革命として語り継がれる。

ところが日本では実力者が天皇家を君主の座から追い落とす事態が生じる事なく現在にいたる。
実力者は、自分や子孫がいつの日にか力比べに負けてで追い落とされるような君主の座を欲したりしなかったのだ。

むしろ天皇を日本最高の権威として認める代償として、
自分や子孫が天皇の臣下としてなるべく高い身分を獲得する方が長期的に安泰だと理解していたのだ。

582 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 01:59:42
禁中並公家諸法度を以て天皇を立憲君主とする発想は面白いね。
律令に違背するから厳密に言えば法的には無効な法度だが、
実力者による法度に天皇以下の臣下が従った現実はある。
まあ、本質的には無法者の言いなりだったといった所だな。

583 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 02:34:44
古代以来専制君主国でありながら天皇が実権を手放して実力者達にやりたいようにさせていたから、
専制君主国に発生しがちな弊害からは無縁だった。

実力者達も力比べで君主の座を奪い合っても空しい事を理解していたから天皇を君主に戴き続けた。

立憲君主制に移行するまで権力闘争から隔離されて天皇家が長年温存された結果、
伝統の古さが権威を補強する事となり今や世界で唯一の皇帝にして現存する最古の国家となり一目置かれるようになった。

それで充分ではないか
めでたしめでたし。

584 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 03:07:26
元首=権力闘争のチャンピオン

だと思い込んでるのは教養水準が日本人離れした未開部族

585 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 07:12:54
天皇はお情けで置いてやってるんだ。立場をわきまえろよ。

586 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 07:17:44
結局今はお情けで形だけ君主として置いてるってことだな

587 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 07:43:40
お前みたいな馬鹿の情けなど、全くどーでもいい

588 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 07:49:18
天皇には臣民をしておのずから臣従せしめうる権威が充分に備わっているからな。
憲法に何が書いてあろうがなかろうが、
帝国が古代帝国日本の元首であるという現実は揺るがない。

589 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 07:51:45
豪族や武家やアメリカのお情けであろうが、元首は元首だってこったろ

590 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 07:58:43
憲法の条文と現実世界を区別できない狂信者であっても、
天皇が日本の元首であるという現実から目を背けるのは無理だったか

591 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 08:02:16
単なる象徴にすぎない。

592 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 08:05:39
お情けどころの話ではない
足利義満といい織田信長といい、天皇の地位を脅かすそぶりを見せた実力者は急死するからな〜

593 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 08:07:19
単なる象徴ではない。
日本の君主だ。

594 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 08:11:33
フビライやルーズベルトも天皇の地位を脅かしてるうちに急死した

595 :偽史倭人伝:2006/03/19(日) 08:23:31
マッカーサーも天皇の前では命惜しさに腰が抜けそうになりながらも、
戦勝国の代表としての面目を失わないように必死で強気の態度を演じていたそうだ。

596 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 08:47:25
2ちゃん名物ネトウヨ天オタくんと韓国の男が戦ったら
天オタくんは簡単にふっとばされそう
一時的にも軍隊経験をしたものは格闘技も出来るし体の鍛え方が違う

ふっとばされて「こんなはずない」「こんなはずない」と連呼する天オタ・・・
哀れすぎる

597 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 08:51:15
なんで突然韓国人が虚勢を張ってるんだ?
憲法狂信者は妙に無知無学だから変だとは思ったが、どうやら反日勢力の狗だったようだな。

598 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 08:59:43
議論で負けたら無意味な腕力自慢とは…
朝鮮人アホ杉

599 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 09:23:37
いずれにせよ、天皇が単なる象徴にすぎないことは事実。

600 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 09:24:19
日本国の元首

日本国には元首は存在しないとする説
外交関係を処理する内閣であるとする説
行政権の首長たる内閣総理大臣であるとする説
国権の最高機関たる国会の衆議院議長を元首とする説

601 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 09:50:34
寝言みたいなコピペをいくら連発しても説得力は補えない。
日本の元首は天皇だよ。

602 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 10:27:13
100歩譲って、日本に現在元首は存在しない、ということにしても、敢えて明文化しろと言うなら、天皇以外に誰がいる?
どんなに頭でこねくり歪めても他に出てくる余地は無い

603 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 10:36:23
>>602支持

日本人が考えたら、元首は存在しない、元首は天皇の2つ以外に考えられない。
外国人が考えたら、日本の元首は天皇となる。
アジアの特定3国だって、天皇に謝罪を求めているということは、天皇を元首と考えているわけだろ。

元首のいない国は未開国以外にない。日本は未開国ではない。
ということは、元首が存在しないが否定される。

どこからどう攻めようと、天皇以外に余地はないよな。


604 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 10:42:15
日本の歴史において臣民は天皇に忠誠を誓ってきたが故に日本人でありえた。
天皇のために死ぬのが人生の最大の目的であり最高の名誉とされてるじゃん。
臣民に死を命ずる事が可能なほどの権威は世界中に天皇陛下をおいてほかにないのが現実。


605 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 10:58:32
天皇は死を命じるまでもない。
臣民は自発的に天皇を守る「醜の御盾」を務めて戦場に倒れ、
天皇に仇なす醜類は天罰が下り急死する。

606 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 10:59:16
>>596 wwww

天才がなんで馬鹿な朝鮮人と腕力勝負しなきゃならんのよw
朝鮮人ってほんとにかわいそうだなw


607 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 11:21:13
トリノの荒川選手の金メダル。彼女が他の選手と違ったのは他の選手が自分や家族や国のために戦ったのに比べ
彼女は天皇陛下のために戦ったことじゃないかな。
それは日の丸に対する彼女の行動から窺い知る事ができる。
みんなが雑念で演義するなかで天皇陛下がご覧になってくださると思い一心に演技することでみんなの感動を生み金メダルになったんじゃないかな。
ジーコジャパンや野球の日本代表が弱いのも陛下に喜んでいただくために自分達は在るんだとの思いがないからだろう。
歴史のなかでも天皇陛下のために戦った皇軍は無敵だ。
明治維新の官軍、元寇での神風、日露戦争、みな巨大な敵を倒した。
陛下のために戦うんだとの気もちが集中力を高め勝利をもたらす。
日本経済でも陛下の威光があるときには発展し、個人や家族を大事にするようになると不景気になる。
現在景気が上向いてきたのも陛下の威光が増してきたのと同調している。

608 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 11:30:13
みんな反日デンパのあしらい方が上手いな。

609 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 11:50:24
日本オタ

610 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 11:56:23
君主制を維持するのってものすごく難題じゃん?

19世紀には独立国が全部で50ケ国くらいしか無いのに皇帝はゴロゴロ居た。
今は200近い独立国があるのに皇帝の称号を認められた元首は日本だけにしか居ない。

日本よりも強大な皇帝はいくらでも居たのに過去100年間だけで天皇を除いて全滅。

共和国になるような国は君主制を維持する知能すら持たない猿の群れみたいなもんだから別にどうでもいいけど、
日本はあいつらみたいに退化しないようにしなきゃね。

611 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 12:07:36
天皇には実力が無いだとか意味不明な事をほざいてる馬鹿を見てると、
国家元首の事をどうやら猿山のボスか何かと混同してるみたいだもんな。

元首には実力など不要。
ただ元首を守る為に自らの命を捧げる臣民がいれば良いのだ。
それが国家の威信の基礎となる元首の権威というものだ。

「実力があるから元首として認める」なんてのは単なる利害関係、
損得勘定丸出しの下品な打算に過ぎない。

612 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 12:23:11
★ 百済は日本人が建国した ★

『百済の歴史』は、前期と後期に分かれる。前期の国を「第一次百済」、後期の国を「第二次百済」と
呼んで区別して考えるべきである。第一次百済は、西暦315年に、帯方郡の漢人・倭人が大和朝廷の
支援を受けて、日本領=任那の北部地域に建てた国である。前年の314年に、高句麗の侵攻によって
帯方郡を滅ぼされた、帯方郡出身の漢人・倭人たちによる「亡命政権」が第一次百済である。
これに対して、第二次百済は、西暦345年に第一次百済が高句麗に滅ぼされた後、倭人の近肖古王が
大和朝廷の支援の下で西暦346年に建国した国であり、完全な倭人国家である。
また、第一次百済が、大和朝廷の支援を受けているとはいえ、役人の中核が旧帯方郡出身の漢人・倭人たち
であったのに対し、第二次百済は、役人も武将も全て倭人であり、本国=大和から派遣された役人・武将も
多かった。
第二次百済は、大和国家の一部と呼んでも間違いではない。

第一次百済は、乾馬国(コマ)と呼ばれていた。
これは、帯方郡が、古代日本人から駒国(コマのクニ)と呼ばれていたためである。

百済を建国したのは日本人であり、そこに住んでいた民族も日本人=倭人であった。
朝鮮人は、半島北部に住んでいたワイ人であり、百済人ではないのだ。
朝鮮人=ワイ人と、百済人を混同してはならない。


613 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 21:11:24
やっぱり、世界で唯一天皇がエンペラーとして称されている理由は、他の王朝とは桁違いの2000年の歴史を誇るその伝統に対するその権威による所が大きいんじゃないかな?
それもまぁ、日本が自らの手でぶっ壊そうとしているが、本当に本質を見失った悲しむべき行為だよね。

614 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 21:33:31
年数など関係ない。皇帝から冊封関係ないしそれに準ずる待遇を
受けていれば王。冊封を受けず独立して自らで帝国を構成していれば皇帝。

615 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 23:03:46
それは中華思想による時代錯誤な定義

現代の国際儀礼では西洋でのヒエラルキーに準拠して皇帝とそれ以外の君主の序列を決定する。

すなわち、皇帝とは原則として一個(以上)の文明圏を統括する「文明圏の代表者」という性格を備えた君主だという点が単なる国王とは大きく異なる。

中華思想が定義する皇帝も国際儀礼の評価に照らして「支那文明圏の代表」と認識された。
それに加えて国際儀礼の慣例にはもう一つ重要なルールがある。
「皇帝が皇帝として認定した君主は皇帝として扱う」というものだ。

日本の君主が国際的に皇帝として認められた最初のきっかけは征台の役後に清朝との交渉でお互いの君主を皇帝として認める事で合意した時。
その後、日英同盟を締結する際に両国の君主を皇帝として認める規定が交わされた。
それでも天皇を皇帝と認めない国は有ったらしいが、
日露戦争が終わるとそういう不届きな国は消えて現在に至る。

616 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 01:59:51
朝鮮人が日本に元首が居ないだの衆院議長が元首だのと馬鹿みたいな詭弁を繰り返す理由は分かっている。
日本から独立したせいで世界最高グレードの元首を戴く世界最古の伝統を誇る大帝国の臣民として一目置かれる存在から転落した事を悔しがって日本国民に嫉妬してるんだよ。
1948年建国の新興共和国なんて余りにも雑魚丸出しだもんな。

617 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 03:37:37
養老律令には、天子、天皇、皇帝についての使い分けが明示されている。

天子。祭祀に称するところ
天皇。詔書に称するところ
皇帝。華夷に称するところ。
 
明治二十年頃の柳原前光の「皇室典範再稿」第十四条は
「皇位の尊号を天皇とす、外国に対し皇帝と称し、祭祀に天子とすること」
右は「文武天皇の制による」と特に注記されていた。

明治二十二年に憲法とともに公布された皇室典範には、こういう条項はない。
しかし外国にたいするときには皇帝と称するという方式そのものは、大正期
まで生きつづける。

618 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 07:51:30
日本国の元首

日本国には元首は存在しないとする説
外交関係を処理する内閣であるとする説
行政権の首長たる内閣総理大臣であるとする説
国権の最高機関たる国会の衆議院議長を元首とする説

619 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 07:52:33
覚えておけ、皇太子・・・・・・
天皇はもう日本の象徴ですらねえんだ
天皇をそんなに尊敬するやつはもう日本にはいない・・・・・・
ただ一部の皇室ウォッチャーが追っている・・・・・・
人なみはずれて皇室にくわしい奴に慕われているだけだ
奴に出来ることはテレビに顔を出すことぐらいさ

620 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 09:13:28
これはひどい

621 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 10:10:04
>>616
>1948年建国の新興共和国なんて余りにも雑魚丸出しだもんな。

だが、それが実態に即しているし。
20世紀に、かつて列強の植民地であった国が続々と共和国として独立した。
南北朝鮮は格段に手厚く扱われていたが、結局は実力がないので植民地化され
やっと独立できたという点は他の国となーんも変わらない。


622 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 12:16:16
>日本に元首が居ないだの衆院議長が元首だのと馬鹿みたいな詭弁を繰り返す

現在の学会の意見だが、何か?

623 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 13:10:28
天皇の葬儀のとき御棺を担ぐ人って特別な人たちって聞いたが、どんな人たち
ナンだろう?
教えて、チョンマゲ!

624 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 14:04:56
学会で当たり前のことを当たり前に断定しても金にならん

625 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 20:00:03
色んな意見があるだろうけど、元首が天皇ではなく衆議院議長って言うのは誰がどうかんがえても不自然過ぎる。

626 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 20:14:55
誰の脳内学会だか
衆院議長が日本の元首だなんて、天皇が元首である現実を認めたくない余りに無茶苦茶なヘリクツをこねてるようにしか見えないよ。

627 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 20:58:52
国権の最高機関の長が元首というのは、いたって自然だが何か。
そもそも旧ソ連も大統領制になる直前は最高会議議長が元首だったし。

628 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 21:08:54
日本は天皇を君主とする君主国だよ。
憲法の条文にどんな寝言が記述されているかはまったく関係ない。

629 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 21:17:48
>>627
世界的に皇帝と認められた天皇がいる国で?

630 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 21:22:34
憲法に「国権の最高機関は国会」と書いてあれば現実社会でも国権の最高機関が国会だと思うのか。

そういう奴って、憲法に「天皇は神聖にして侵すべからず(天皇は神聖な存在なので危害を加える事は不可能である)」
という条文があったら、
実際に天皇に対して何も危害を与える事が出来ないと信じる程度の馬鹿なんだよ。

631 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 21:36:54
明治憲法の「天皇は神聖にして侵すべからず」という条文は「天皇は神聖だから危害を加えてはいけませんよ」という意味じゃないのか。
「神聖だから危害を加えるのは不可能である」が正確な意味なら物凄い絶対性を現した条文だな。
まあ、憲法にそう規定されてるからといってもそんな事を一々真に受けるかどうかは別として。

632 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 21:42:48
古文で習ったろ?
「この橋渡るべからず」は「この橋を渡る事は可能だけど禁止されています」ではなくて
「ここを渡る事は不可能です」という意味が正しい。

633 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 21:52:31
禁止されてるから渡れないってだけだろう。
言葉遊びはどうでもいいよ。

634 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 21:57:09
禁止されてるかどうかは関係ない
理由のいかんを問わず、不可能という意味なんだよ。

635 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 21:58:48
憲法の条文を真に受けてる狂信者は古文に関しても無知無学である事が発覚しましたw

636 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 22:05:03
天皇は神聖にして侵すべからず

は、現代語訳にすると

天皇は神聖なので危害を加える事が不可能

という意味だよ。
危害を加える事が可能な存在に対して危害を加える行為を禁じるという規定ではない。

天皇は神聖だから危害を加えるのは不可能だという意味不明な宣言に他ならない。

憲法の条文だからという理由でそんな寝言を真に受けるかどうかは別にして

637 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 22:16:32
現実と条文を混同する馬鹿どもって、もしも憲法に
「天皇は背中から翼を生やして飛び回る事ができる」
と書いてあれば本気でそれを信じる程度の馬鹿なんだろうよ。

何が衆院議長が日本の元首だバーカって感じ。

638 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 22:37:01
天皇なんて総理の玄関番だろ。
国賓がやってきたら、迎賓館の庭で出迎える玄関番、乙w

639 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 22:37:50
何が天皇が日本の元首だ、タコw

640 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 22:41:55
>>638 >>639
おつかれさまです。
寝る前に3回唱えましょう。

偉大なる将軍様、マンセーーーーーー!



641 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 22:45:47
やれやれ、また北朝鮮しか思いつかないバカタレか。
アメリカもフランスもドイツもイタリアもスイスも、完全無視かい。

わざわざ北朝鮮なんて特殊例を持ってくるあたりが視野狭窄だな。

642 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 22:54:43
お前が特殊例だよ。
天皇が日本の元首じゃなくて衆院議長が元首だみたいな寝言を本気で信じる事は不可能w

643 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 22:57:11
「何が天皇が日本の元首だ、タコw 」と言えるのは、特定アジアだけだろ。

同志641、胡主席がおわす北京の方角へ向かって敬礼せよ!


644 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 23:04:27
国民統合の象徴という大役は元首でないと勤まらない。
衆院議長ていどの小物では日本という古代帝国の元首になれない。

645 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 23:04:45
法律を公布するのは天皇。
総理大臣を任命するのは天皇。
国会を召集するのは天皇。
最高裁判所の裁判官を任命するのは天皇。
誰が元首か明らかだ。

実際、今でも名目上は、天皇がすべての権力を持っているが
統治を内閣と議会と裁判所に委任するという形式を取っている。
これは戦後だけでなく、歴史のほとんどの期間について同じだった。

646 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 23:12:15
>>638
国際慣例でそれが元首がやる仕事なのだが?

647 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 23:16:43
ですから、他国の元首(主にイギリスなど北ヨーロッパ辺り)と機能的な比較をすれば誰が元首か言うまでもないだろう

648 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 23:26:50
今日も天皇の肖像画でシコってるウヨがいるスレはここですか?

649 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 23:27:02
衆院議長は会議の司会に過ぎない。
元首でもなんでもないよ。

ついでに内閣総理大臣も単に臣民の代表に過ぎない。
臣というのは君主に仕える部下に過ぎない。

650 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 23:29:11
古文に無知な癖に昭和憲法でシコッてる朝鮮人なら来てるみたいだが。

651 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 23:35:43
じゃあ臣民の代表である俺様が、天皇の肖像でケツ拭いてやるぜ〜

652 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 23:36:10
天皇なんていらない。
天オタはもっといらない。

653 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 23:37:03
朝鮮人は天皇の臣民ではない。

654 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 23:38:01
臣民なんて2ちゃんの外で言ったら、変人扱いされるのは森を見ればわかりそうなもんだが。

655 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 23:40:27
>>649
そもそも、「首相」という言葉が、「家臣の筆頭」というような意味だから
首相が元首ということはあり得ないんだよな。

656 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 23:40:52
天皇は必要だよ。
君主の代用品しか用意できない共和制の朝鮮や支那とは違うという日本の優秀性の証拠だし。

657 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 23:41:39
なんで日本国憲法は「大臣」と言う単語を残したんだろうね?


658 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 23:47:01
天皇が元首ではないと言ってる方が変だよ

659 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 00:05:12
>>655
言葉の意味を以て元首でないと言うならば、

>現実と条文を混同する馬鹿どもって、もしも憲法に
>「天皇は背中から翼を生やして飛び回る事ができる」
>と書いてあれば本気でそれを信じる程度の馬鹿なんだろうよ。

と同レベルだが?

660 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 00:08:03
>657
大連のほうがいい?

661 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 00:09:23
>>659
意味を成していない。
首相は配下の筆頭なので元首ではない。少しもおかしくない。
違うというなら、元首であるという証拠を出す必要がある。

662 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 00:11:29
>天皇は神聖にして侵すべからず

というのは、天皇は憲法を越えた存在、という意味だよ。




663 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 00:17:36
>>659
憲法の天皇の国事行為に「外国の大使及び公使を接受すること」と
ある。これはまさしく国際慣例で元首が行うこととされている
行為であって、憲法が天皇に元首的行為を求めているのである。
当時の憲法作成者達が天皇を元首と位置づけていたのは疑いの余地は
ない。

664 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 00:18:03
>>659
もっと言うなら、首相は実際に「配下の筆頭」というような役割であったから
首相という言葉にそういう意味がある。
もし「仮に」天皇という言葉に、「翼を生やして飛び回る」という意味が「実際に」あったなら
天皇は実際にそういうものだという意見にも妥当性がある。
しかし、天皇という言葉には実際にそう言う意味がないから、その主張に糞の意味もない。

「実際に」首相という言葉に「配下の筆頭」という意味があるのと
実際にそんな意味がないのを勝手に仮定しているのとはまったく違う。

665 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 00:23:50
内閣総理大臣は名実共に天皇の臣民から選出された臣下の代表に過ぎない。
憲法に元首と規定されてる訳でもなければ慣例でも元首扱いされていない。
正真正銘の臣下だよ。

666 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 00:24:27
天皇=元首は、前提もなくわかる。
それ以外の元首説の者は、衆議院議長にしろ首相にしろ、後でのこじつけに過ぎない。

最もわかりやすいことが、天皇を持ち出すまでもなく、皇太子と首相が国賓として外国に行ったら、
どっちが上席だ。説明するまでもない。

667 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 01:19:05
まあ、元首なんてのは外国と付き合う時に「こいつが日本の代表っスから」という事で選ばれた役目だしな。
諸外国が日本に一目置くような奴が元首であれば充分。
天皇は今や世界で唯一人となった皇帝でもある事だし、
わざわざ「そいつじゃなくて日本の元首は内閣総理大臣っスよ」とか「衆院議長っスよ」なんて言い出す意義は無い。
そんな寝言をいくら必死に吹聴しても、諸外国からは国際儀礼に無知である事を笑われるだけだからね。

668 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 03:19:36
>>661
>>664
>首相は配下の筆頭なので元首ではない。少しもおかしくない。

まあ、熱くなるな。
別に言葉の意味としてはおかしくない。
ただ、言葉だけを以て元首でないと言うんじゃ
条文や形式だけに拘る連中と変らないぞと言いたかっただけ。

翼の話なんか真面目に語られても返し様がないんだが。

669 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 04:57:24
どうせ寝言しか返せないんだから無理すんな。
天皇から任命を受ける事が業務づけられている首相が日本の元首である訳がないだろ。
そもそも任命とは、目上の者が部下に対して施す行為だ。
憲法でも首相が天皇から任命されると明記しているのは、天皇と首相の主従関係を明示する目的以外に有り得ない。

670 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 06:20:58
>>669
熱が冷めないねェ。
糞の意味とか寝言とか、
まあなんか気に入らなくて言い返したいという気持ちはとりあえず伝わってくるが
(翼へのマジレスが恥ずかしかった気持ちも)
言葉だけに拘ってる部分は全く治ってないな。勉強したての学生か?

671 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 07:14:44
夜通し何を訳の分からん事ばかりほざいてんだか。

672 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 07:23:23
いくら詭弁を駆使しても天皇が元首である現実を否定出来なかったから人格攻撃にシフトですかい。
いつものパターンですな。

673 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 08:32:08
もう終わりにすればいい。
だいたい、神話をフィクションとしていないのが時代錯誤なんだ。
天皇が存在することにより生じてきた無駄は全て排除し、
合理主義社会に移行するべし。男系女系を問わず、無意味な世襲制もいらん。
官より武だ。織田信長ができなかったことを、今こそ実現する。

共和制日本というのも一度は見てみたいな。
「日本国」という国号はそのままにして、国民主権・大統領制にするの。
日本は官僚制がしっかりしてるから、大統領制になってもそんなに政策はぶれないだろう。
おそらく2、3の例外を除いて大統領は自民党が一貫して出し続けるだろう。

674 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 08:38:04
共和国民が大虐殺を始める時には決まって合理主義を口走る。

675 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 09:45:14
そういえば非戦闘員に対する万単位の大虐殺って、
君主国では過去一万年に渡ってほとんど例が無いんだよね。
世界史でもオスマン帝国によるアルメニア人虐殺が1万人を超えてる程度

ところが最近2〜300年の間に出現した近代共和国ではフランス共和国やアメリカ合衆国などを始め、
いたるところで10万〜数千万の大虐殺事件が頻発している。
フランスなんて単に革命政権に積極的に協力しなかったというだけで、
政治に無関心なノンポリ平民が10万人も反革命の罪で処刑された。

その後に出現した共和国でも大抵似たような口実で民間人を何万〜何千万も殺戮しまくり。
合理主義を自認しているキチガイどもは歴史から何一つ学習せずに何度も同じ愚行を繰り広げるものらしい。

676 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 10:06:12
>>673
絶対に見たくない。
俺の日本人としてのアイデンティティが無くなる。
何が合理主義だ。
天皇というこれ以上日本に無い最高の潜在的権威を持った元首を自ら無くして、大統領制に移行なんて、冗談は顔だけにしてくれよ

677 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 10:06:54
共和国が能書き通りに合理主義だという与太話こそが神話だな。

678 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 10:29:31
天皇制を廃止した場合、
二度と作ることが出来ないよ。

679 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 10:39:04
富士山と桜と梅干しがあれば、十分アイデンティティは守れる。
天皇なんて自然人にアイデンティティを求めるなんてナンセンス。

680 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 10:41:58
アイデンティティの構成要素なんて人それぞれなんだよ。

681 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 10:56:55
人の命を虫けらのように扱う共和主義者とは対照的に現人神である陛下は慈悲深いお方である。
歴史を知らないマヌケな連中の共和制願望を実現してやる為に、
わざわざ朝鮮半島の領土を分割して好きにさせてやってるではないか。

682 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 11:34:55
平成天皇になってからはネットもできたし2chもできたから
バカにされ笑われ放題やな。
ましてや皇太子にいたっては2chネラーがヒロノミヤホモAA。
これら見る限り将来の皇室も危ういな。 

683 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 11:45:03
その程度で滅ぶような皇室ならとっくの昔に消えてなくなってるよ。

684 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 12:17:07
>>673
神話がフィクションになっていないのは時代錯誤じゃなく、
他の国では神話と現在が断絶してしまったので、フィクションでしかあり得ないということなんだよ。
大昔には、どこの国にも神の末裔を名乗る支配者というのがたくさんいたのだろうが、
古代信仰がすたれたことや、王家が断絶してしまったことで、みんないなくなってしまった。

現在の日本以外の世界で、神話に最も近い存在というのが
イエスの使徒からずっと続いているとされるローマ法王だ。
カトリック教徒が、ローマ法王はいらんと言って合理化の名目でローマ法王を
廃止するということが考えられるか?

685 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 12:17:11
天皇制の断絶を、ぜひ早く見てみたいものだ。
天皇にアイデンテティを求める人間なんてリアル社会じゃいないね。

686 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 12:25:48
何の罪も無い民間人の死体が山積みにされた共和国のリアリズムなど要らない

687 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 12:40:42
天皇制の名のもとにアジアに1000万人の死者w

688 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 12:53:51
>>685
身勝手な憶測だね

689 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 13:00:34
>>688
なぜ天皇がアイデンテティになるんだいw?

690 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 13:05:54
共和国民が自分達の悪事を天皇の冤罪にすり替えても無駄だよ。
ネット時代に反日勢力の嘘なんて通用しない。

691 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 13:09:34
天皇=逝け駄会長でFA

692 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 13:24:17
天皇と池田の区別もつかないのか。
ものの値打が分からん奴

693 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 13:28:00
天皇にそんなに価値はない。

694 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 13:45:34
つまんね

695 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 13:51:56
人命にすら価値を見出ださずに大虐殺を始める共和主義者らしい返答だ。

696 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 13:55:52
>>684
問題なのは神話と国が一体化していること。
どこかに神国日本という天皇が住む孤島があればいいんだが。
万歳はそこでする。
そうすれば国家と神話を切り離せるし、権力に正当性を与える存在も確保される。
それができないなら廃止する。

697 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 14:00:06
それよりも良い案が有る。
お前自身が誰の迷惑もかけない孤島なり朝鮮半島の共和国に行け。

698 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 14:10:29
君主制って、世界中からどんどんなくなってきたね。
あと、いくつ残ってるの?
西欧だけか?

699 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 14:11:55
だいたい20ケ国くらい
帝国は日本だけ

700 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 14:18:12
どうあがいたって天皇制はジリ貧。
たとえ秋篠宮一家に男子が生まれたとしても、そっからはどうするよ?
どうにもできんだろうが。
伝統云々言うんなら、貴族を保護しろ。

701 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 14:25:31
心配すんな。
愛子様や秋篠宮の内親王様の寿命が尽きる前に遺伝子工学の進歩が全てを解決する。
科学は間に合ったのだ。

702 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 14:25:38
近代天皇制って日本の伝統じゃないんだよね

703 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 14:27:31
んなこたーない

704 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 14:27:49
>帝国は日本だけ

そういうことを書くからよけい天皇制は反感をもたれるんだど。

705 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 14:28:49
意味不明な反感など知るか

706 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 14:29:10
野球ごときでナショナリズムを発散する愚民どもと、
事の本質から目をそらしたまま男系に拘る似非国士。
男系に拘るなら、自分が底に落ちても
階級社会を容認するぐらいの懐の深さを見せろ。
それができないなら、天皇制廃止だ。

707 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 14:31:33
男系にこだわるのが神武以来の伝統

708 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 14:34:27
>>703
近代天皇制のどういうところが日本の伝統なのか?

709 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 14:35:12
一番ビックリなのは、こんなクソサムイ事言っておいて
平然と生き恥を晒せるネトウヨ天ヲタのメンタリティです。
こういうネタ書ける人って、後悔とか反省とかしないんでしょうか?
別のスレではもうチョット周囲の事考えてネタ書いて欲しいデス。

710 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 14:36:01
古代天皇の子孫だからな。

711 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 14:39:27
>>709
サムイのはお前だろ
今時反天皇なんて進歩の無い団塊世代丸出しじゃん

712 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 14:40:15
外国から見ては違うだろう。
しかしもはや国内で天皇の存在は矛盾でしかない。
よって消えていただくのが道理だ。
民衆化した社会は、最後に皇帝を堕としそのプロセスを終える。

713 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 14:46:21
天皇に矛盾を感じるのは、お前が共和制に変な幻想を持ってるからだよ。
今時は大虐殺の常習犯とかで馬脚表れまくりだから共和制神話なんて流行らないぜ。

714 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 14:46:26
団塊のおかげで、坊主頭が長髪OKになったんだが

715 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 14:47:56
やっぱりお前は団塊の残滓だったのかよ
進歩の無い奴だ

716 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 14:55:54
共和制などいらん。
天皇が主体性を発揮して国を引っ張っていけるというなら
どんどんやっていただきたい。
それができんのならいらぬ。王は必要だがそれが天皇である理はない。

717 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 14:57:42
天皇は、ただ日本の君主として存続すればそれで十分だ。
後は臣民が引き受ける。

718 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 15:20:50
現代に臣民などいない。勝手に臣民にするな。

719 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 15:24:19
お前の国籍は半島の共和国のものだしな。

720 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 15:25:58
君主国には、君主と臣民が居る

721 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 15:39:34
>>1
メキシコシティー首都でいいよ
メヒコ メヒコ

722 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 15:55:41
せっかく君主国の中で最高の格式である帝国なのに、わざわざ共和国になるなんて勿体ない。
ロールスロイスを廃車にして新たにマーチを買うようなもんだ。
または京大生か゛退学して花園大に入学するみたいな愚行だ。

723 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 16:10:46
>>714
それが良い事なのか?

724 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 16:13:08
日本はロールスルイスなんか乗る人は一人もいなくなったので、
必要ないから全てマーチに換えるだけのこと。
また日本人の教育は初めから花園大を用意するだけで十分になったということ。

725 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 16:34:25
それはマーチしか買えず、花園大にしか合格できないお前だけの都合に過ぎない。

726 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 16:59:05
世襲の君主制など、21世紀には不要

727 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 17:02:18
日本国の首都は本州

728 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 17:52:24
21世紀であろうとなかろうと、世襲の君主制の方が共和制より良い
共和制は殺戮の狂気にとらわれるケダモノの国だからな。

729 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 18:05:18
>>725
わかんねぇ野郎だな
この日本がどんな社会を経てきたかは、一億総中流化って言葉が証明してるだろうが

730 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 18:10:10
>>729
落ち着けよ。
みっともないぞ

731 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 18:15:36
どっちにしろ皇室と一般家庭しか存在しない現状では、
天皇制もいずれ終わるのは目に見えている。隔離しすぎてんだよ。
旧宮家を復帰させるだけで問題は解決するのに、
それができないのはなぜなのか考えてみな。

どれだけ騒ごうと無駄ですから。座してこの国の興亡を見守るこった。

732 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 18:17:41
おう、熱いなぁ
趣味や嗜好は完全に大人になりきれないデヴヲタ君だがその熱意は買うぞ。
昼夜問わずヲタ嗜好全開なのは感心しないがな。

733 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 18:30:02
反日の豚は黙ってろ

734 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 18:38:20
男系派頑張れよ。
まあ幕府でも開いて一からやり直す以外に道はないだろうがな。

735 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 18:38:23
今時共和制なんぞに妙な幻想を抱く時代錯誤な奴が何をほざいても嘲笑の的。
おおかた民主主義思想を絶対の真理か何かであるかのように洗脳された被害者なんだろうね。
狂信者って奴だ。

736 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 18:40:28
何を勘違いしたのか女系論者まで湧いてるし

737 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 18:43:33
貴族制も復活させた方がいいのかもねえ。

>>731
別に復帰できないわけじゃないが。
そもそも旧宮家のことを知っている人間の方が少ない。
で、そのことを知った人間の多くは復帰に賛成している。

738 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 18:48:41
そんなに共和制がいいなら、なぜアメリカ行かないの?なぜ韓国行かないの?
日本の立憲君主制がどうしても嫌なら亡命すればいいよ

739 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 19:03:33
一番の問題は天皇の威を借りて好き放題の狐どもだよ。
陛下の御為に、とかお国の為に、とかぬかして自分の勝手な考えを押し付ける連中。
天皇制なら天皇のためと称して、共和制なら国家のためと称して人を殺す。

740 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 19:05:10
>>737
実際に国民投票にでもかけた場合どうなるのかぇ。
個人的には男系維持に賛成なのだが、
ネットの世論とは一歩置いて考えんと痛い目を見るかもしれんぞ。
人間を二種類に分類すると、愚かなのが多数になるようなのでね。

まあどれだけ思慮を巡らそうが天皇制はなくなるよ。
例えば曾孫ぐらいの未来を想像してみる。
元々文化伝統を形作ってきたのは皇室を頂点とする人達なのだが、
この人達は多数派ではないし、国からも見捨てられてる。

741 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 19:16:05
>>738
祖国に不満があればまず祖国を変えようとするのが当然の考えだろう。
会社に不満があれば改善努力もしないで退社に逃げるような
あるいは感覚を麻痺させてロボット同然の生活を善しとするような
考えの持ち主には判らないかもしれないが。

住みなれた土地も知人も捨て、言葉も風習も違う国で暮らすデメリットを
知っていて言っているんだろう?
自分と違う意見の持ち主にそんなデメリットを押し付けて口を封じようとするのは
姑息に過ぎるな。

742 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 19:22:12
2chネラーなんてドンキホーテの集まりだろって常々思ってたが
こいつぁすげえわ、ハリボテの風車どころじゃねえや、見えない戦車と戦ってやがる

743 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 19:32:03
共和制を狂信してる奴も例外ではない。
「憎むべき存在」なんて居ないのにね。

744 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 19:33:29
なんで、日本人が、大和朝廷が作った人工国家=百済の文化を羨むんだ?(笑
_____________________________________
韓国人がアホな歴史教育をしているようだ。

【歴史教育、幼稚園から実施】

教育人的資源部(訳注:日本の文部科学省に相当)は、幼児の時から正しい歴史意識を
身に付けさせるために、多様でおもしろい活動を素材とした『幼児のための歴史教育活動
資料』を発刊し、全国8300余りの国・公・私立幼稚園に無料配布するほか、保育施設など
で出力して活用するようにホームページ( www.moe.go.kr )にも掲載することにしたと、16日
発表した。
この資料は、幼児期発達に相応しくておもしろい10編の時代的歴史エピソードと、33種類
の多様な活動で構成されており、歴史に対する幼児たちの関心と好奇心を引くことが期待
される。
「苦難の中の希望、日帝強占期」編では、日帝時代に民族に希望を与えた孫基禎翁(下記
関連サイトご参照の話が紹介されており、「韓国の文化の誇り、百済」編には、日本が羨ん
だ百済文化が紹介されている。
また、「我が国の領土、独島」編は、幼児たちが独島に対する親近感と我が国の領土を大
切にする心を持つように構成されており、朝鮮戦争と平和、申師任堂(訳注:李氏朝鮮時代
の女性文人。下記関連スレご参照)、権慄将軍(訳注:文禄・慶長の役の時の将軍)、慶州、
古朝鮮(訳注:檀君の建国した国のこと)などのテーマも入っている。
教育人的資源部では、この資料が幼児教育現場で有効に活用されるようにするため、2月
に全国16道・直轄市の教育庁幼児教育担当講師要員400人余りを対象に研修を実施する予定だ。

▽ソース:Yahoo!Koreaニュース(韓国語)(2006.01.16 20:21)
http://kr.news.yahoo.com/service/news/shellview.htm?linkid=4&newssetid=746&articleid=2006011620210117447


745 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 19:40:08
>>740
思い込みが激しいようだが、日本というのは古いものを決して捨てない社会なんだよねえ。
それで何千年も続いて来たんだよ。
ま、皇室が途切れることはないだろう。

746 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 19:46:40
>>745
>日本というのは古いものを決して捨てない社会なんだよねえ。

それこそ思い込みさ。

747 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 19:50:17
天皇は民を虐殺してないという。
天皇に戦争責任は無いという。
天皇は君臨するだけで統治は臣民が行うという。

天皇を庇う、又は天皇に実質的な権限を与えない(行使させない)のは
天皇が責任を負っていなくなってしまうと
自分たちの行為を正当化してくれる権威がなくなってしまうからな。

天皇の権威で大きな顔をしている連中が自分たちの盾を捨てるとも思えないので、
まあ、ある意味天皇制は無くならないと言えるかな。

748 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 19:50:24
その希望的観測が思い込みと言わず何になるんだ。
過去そうだったからといって、これからずっとそうだと言えることなど何もない。
まして、天皇家にも始まりはあった。そして天皇家の先祖は神ではなく人間だ。
天皇家の先祖が本当に天照大神だったとしたら、太陽系が消えるまで皇室は存在するだろう。

749 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 20:06:52
なんで、日本人が、大和朝廷が作った人工国家=百済の文化を羨むんだ?(笑
_____________________________________
韓国人がアホな歴史教育をしているようだ。

【歴史教育、幼稚園から実施】『日本が羨んだ百済文化』 ←無知にもほどがあるよ(苦笑

教育人的資源部(訳注:日本の文部科学省に相当)は、幼児の時から正しい歴史意識を
身に付けさせるために、多様でおもしろい活動を素材とした『幼児のための歴史教育活動
資料』を発刊し、全国8300余りの国・公・私立幼稚園に無料配布するほか、保育施設など
で出力して活用するようにホームページ( www.moe.go.kr )にも掲載することにしたと、16日
発表した。
この資料は、幼児期発達に相応しくておもしろい10編の時代的歴史エピソードと、33種類
の多様な活動で構成されており、歴史に対する幼児たちの関心と好奇心を引くことが期待
される。
「苦難の中の希望、日帝強占期」編では、日帝時代に民族に希望を与えた孫基禎翁(下記
関連サイトご参照の話が紹介されており、「韓国の文化の誇り、百済」編には、日本が羨ん
だ百済文化が紹介されている。
また、「我が国の領土、独島」編は、幼児たちが独島に対する親近感と我が国の領土を大
切にする心を持つように構成されており、朝鮮戦争と平和、申師任堂(訳注:李氏朝鮮時代
の女性文人。下記関連スレご参照)、権慄将軍(訳注:文禄・慶長の役の時の将軍)、慶州、
古朝鮮(訳注:檀君の建国した国のこと)などのテーマも入っている。
教育人的資源部では、この資料が幼児教育現場で有効に活用されるようにするため、2月
に全国16道・直轄市の教育庁幼児教育担当講師要員400人余りを対象に研修を実施する予定だ。

▽ソース:Yahoo!Koreaニュース(韓国語)(2006.01.16 20:21)
http://kr.news.yahoo.com/service/news/shellview.htm?linkid=4&newssetid=746&articleid=2006011620210117447

750 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 20:43:29
非戦闘員に対する虐殺なんて、宗教的な情熱で社会を民主化したがる共和国民みたいな狂信者にしかできない芸当だよ。

751 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 20:44:22
覚えておけ、皇太子・・・・・・
天皇はもう日本の象徴ですらねえんだ
天皇をそんなに尊敬するやつはもう日本にはいない・・・・・・
ただ一部の皇室ウォッチャーが追っている・・・・・・
人なみはずれて皇室にくわしい奴に慕われているだけだ
奴に出来ることはテレビに顔を出すことぐらいさ

752 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 20:46:39
何度も同じコピペを貼るなよ低能

753 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 20:47:04
皇太子がキモクなったのは20代後半になってから
なかなか妃が決まらず雅子のストーカーになり出した頃と一致する
それまではチビでブサだったけどキモイと言うほどではなく、
品のあるいかにもおぼっちゃまと言う感じだったと思う。
とくにここ数年のキモサはまさに
「自分の顔に責任もたない顔」だね

造作は不細工でも、内面の自信からかっこよく見える男は世にいくらでもいる。
たけしとか桑田佳祐とか

754 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 20:48:07
【ニダ】今年の東大理V首席合格者は朝鮮学校卒業生【ニダ】

http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1142445710/l50

755 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 20:48:48
ナルくんもこのスレ読んで、太子位を返上すれば、喝采するんだが。デキナイダロ。
最後まで、皇太子にしがみつくんだろうな、ジョンイルみたく。

756 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 20:53:21
北朝鮮は共和国だから国防委員長は世襲の地位ではない。
世襲で継承する皇室とは全く別問題だよ。

757 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 20:56:21
なんか今でも皇族の夜の部分に奉仕する特定の
地域だか、女の子たちだかがいるんだと。
彼女たちは若い頃のヒロノミヤにお仕えするかわりに
お茶とかお花とかの礼儀作法全般を修得させてもらって
嫁に行く先も斡旋してもらう。
聞いたときは、いまどきの話なのかそれ?とは思ったが
ヒロノミヤが結婚までなんもなかったわけはねえよな。

758 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 20:57:44
皇族のイメージ悪化を狙って共和国の最悪例と関連づける共和制狂信者の倒錯した精神病理は興味深い。

759 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 21:00:18
朝鮮人の妄想エロ小説みたいな風説があるんだな。

760 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 21:00:53
もう天皇制はなくなったも同然。
政治勢力が利用出るほどの玉か?
何の使い道もない、まさに象徴。
もうすでに存在の意味がない。

761 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 21:01:12
平成天皇になってからはネットもできたし2chもできたから
バカにされ笑われ放題やな。
ましてや皇太子にいたっては2chネラーがヒロノミヤホモAA。
これら見る限り将来の皇室も危ういな。 

762 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 21:04:47
愛子妃も今のほとんど自由の無い生活よりホームレスと
肩を組みワンカップで焚き火を囲み、酒盛りをして
盛りあがってた方がホントは幸せなのかもな。

763 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 21:05:40
コピペしか能が無い阿呆の戯言だな。

764 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 21:09:15
遊園地板より
若いモンも捨てたもんじゃないw

163 :名無しさん@120分待ち :2006/03/14(火) 00:03:10 ID:PyDPr05K
QoHで昼食とってたらワヤワヤ五月蝿いし、
午前中から私服警官がうろうろしてて落ち着かないし、
キャストの数は異常に多いし。
TDR来るなら公務行けよと同じく思った。

すれ違った女の子が「雅子マジムカつくんだけど」と言ってて恐ろしかったー。
アンチ多し。

765 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 21:13:50
コピペ荒らしは狼狽の表れにしか見えないぞ
理詰めの議論を続ける気がないなら消えろカス

766 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 21:17:08
まあな、しかしこのスレは本当くだらない。

767 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 21:19:04
ナルは無気力と共に燃えカスになって
今上が築いた信頼は腐って無くなってしまった
雅子は好きなように生きていくんだ

768 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 21:31:40
時代錯誤な共和制狂信者の精神病理を晒してる良スレじゃん

769 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 00:37:21
このスレ見て絶句

今時まだ天皇だ皇室だって言い合う奴らいるんだね
馬鹿じゃねーの?おまえらマジでキモイよ、国の恥だから掲示板に書くな
他の国民がおまえらと同じ考えだと思われるのが実に不愉快だ

770 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 00:41:07
>>769
現実問題、かの巨城に居座ってる件

771 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 00:42:58
>>769
>他の国民がおまえらと同じ考えだと思われるのが実に不愉快だ

それは、あんたに対して皆が言う台詞だ。
国民のほとんどは皇室維持に賛成なんだよ。

772 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 00:43:54
天皇マンセーって言って欲しいんだろ?
歴史板以外でやってくれ。変なスレたてるな

773 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 00:55:10
お前は単に共和制に変な幻想抱いてる歴史音痴なだけじゃん

774 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 01:08:49
マサコは南海キャンディーズの静ちゃん

775 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 01:42:33
実際のところ、君主制は時代遅れという考えこそが、二十世紀の考えであり時代遅れ。
二十一世紀になって、共和制よりもむしろ君主制の方が国が安定するという考えに
世界は傾きつつある。
しかし、君主制というのは一回なくしてしまったら、戻すことは極めて困難。
適当に君主を立てても、皆が納得する権威がないからな。
だから、君主をなくしてしまった国では、君主を復活させることが難しくて共和制になっている。
二十世紀に時代の流れに惑わされず、君主をなくさなかった国が今となっては勝ち組みだ。

776 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 01:49:50
>>二十一世紀になって、共和制よりもむしろ君主制の方が国が安定するという考えに
世界は傾きつつある。

どこの「世界」?
誰が言ってるの?

777 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 07:52:24
君主制を否定する輩って、自分が会社や組織を作ったら、
独裁者になるんだよな。w

778 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 10:27:18
「日本国の首都は『京都』ぢゃ」
という事実ぐらい三歳の童子とて知っておるぞゑ。




779 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 12:03:56
今の日本が君主制?
ばかげた話だ・・・

780 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 12:05:24
権威の側に立って他人を見下したい奴が多いんだよ。

781 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 12:17:32
>>776
スペインとカンボジアは、一度なくした王制を、二十世紀後半になってまた復活させた。
皮肉なことにどちらの国も、王制がなかった間は熾烈な独裁国家だった。
中国とロシアはまだ王制が復活していないが、知ってのとおり王制を廃止して以後
熾烈な独裁国家になった。
こういう事実を見れば分かるだろう。

782 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 12:18:43
専制君主制と立憲君主制の違い。

783 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 12:19:54
イタリアもたしか、何十年ぶりに、国王家が戻ったんだよな。

784 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 14:31:57
春休みになると自由や平等マンセーの利己主義者が湧いて困る。
学校で歴史を学ぶなら日本人が皆天皇陛下のために生まれ天皇陛下のために死んでいったことを理解できるはず。
世界史に燦然と輝きを放つ大日本帝国の臣民は今なお世界中の人々の賞賛の的だ。
何故なら彼等は自分を捨て天皇陛下のために一生を捧げたからだ。
日本が再び世界の賞賛を浴びるためには教育を変え陛下のために喜んで死ねる臣民であることを誇りにしなければならない。
一所懸命は陛下に日本人として認めていただき日本に住まわせていただく代わりに命を捧げる意味だとある研究者が言っていた。
家族や国が無くとも天皇陛下のもとでまとまっていれば日本人でありえる。
逆に天皇陛下がいなくては家族や国があろうとも日本人では無くなってしまう。
二千六百年日本人が守った日本人の証を我々もお守り続けることこそが天照大神の大御心に沿う。

785 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 14:48:57
>>784
俺は天皇のために生きる気も死ぬ気もないが
貴方は天皇のために生きていて天皇のために死ぬの?
天皇のために生きるってどんなことを貴方はしているの?

786 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 15:02:58
>>785
他人の生き方を知ってどうなるんだ?
日本人全体の話をしてるのが分らないなんてかわいそうに…
こうやってみんなにネットを通じて日本人のあり方をとくのも一つの生き方なんだとある教授が言っていた。
君がご先祖さまの思いを踏みにじらないことを祈っているよ。

787 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 16:13:18
君主制が時代遅れに見えるなんて主張こそ時代遅れ。
無知無学な平民にとって民主主義思想が輝きに満ちた理想社会の幻影を見せてくれていた頃の錯覚に過ぎない。
民主主義思想は、民主主義を信奉するマヌケを利用して使役する支配層にとって理想的な宗教に過ぎない。
何しろ奴隷が奴隷だと自覚してないのだから、反乱の矛先が支配階級に向けられるリスクを極小化できる。
政治の実権は支配層である「民主主義の利用者」同士が議会という茶番劇で盥回しを続けていればいい。

「有権者」と呼ばれるマヌケな観客は嬉々として権力を支配階級に明け渡して率先して奴隷になってくれるのだ。

788 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 16:19:45
大相撲やプロレスの構図に似てるな。
八百長試合で星の回し合いを続けていれば勝手に興奮した観客が大金を俳優たちに献上する。

789 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 17:23:14
民主主義は多数意見切り捨てる事が出来ないから、共和制はすぐに破綻して大虐殺などの暴走に陥る。
民主主義の特徴は有権者の多数決で政策を決定する。賛同者の個体数だけが価値の基盤なのだ。
少数意見は、内容とは無関係に賛同者が少ない事を理由に軽視される。
さて今ここに、この世の中では殆ど全員が誰も正解を知らないとある政治問題aが存在すると仮定する。
政治問題aの正解はある程度の時間が経過した未来に判明するので、
少数の優れた専門家や予知能力者にしか分からない。
さて議会で政治問題aが議題になり、正しい政策がAなのかBなのかで意見が対立した。
そこで多数決をとり政策Aを採用する事に決めたが、一握りの専門家や超能力者が懸念していたようにそれは失敗に終わった。
しかし、多数意見が政策Aを支持している限り、少数意見である政策Bやそれ以外を採用する訳にはいかない。
それが多数決のルールだからだ。

長年物凄い勉学を極めてようやくたどり着くかも知れない正解にたどり着く者は少ないので、
政治問題が難しい話になればなるだけ正解を知る者は減る。
つまり多数意見に依存し続ける政治は、難しい課題に直面すればする程政策を誤る運命にあるのだ。

790 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 17:27:42
なんで、大和朝廷が作った人工国家=百済の文化を、日本人が羨むんだ?(笑
_____________________________________
韓国人がアホな歴史教育をしているようだ。

【歴史教育、幼稚園から実施】

教育人的資源部(訳注:日本の文部科学省に相当)は、幼児の時から正しい歴史意識を
身に付けさせるために、多様でおもしろい活動を素材とした『幼児のための歴史教育活動
資料』を発刊し、全国8300余りの国・公・私立幼稚園に無料配布するほか、保育施設など
で出力して活用するようにホームページ( www.moe.go.kr )にも掲載することにしたと、16日
発表した。
この資料は、幼児期発達に相応しくておもしろい10編の時代的歴史エピソードと、33種類
の多様な活動で構成されており、歴史に対する幼児たちの関心と好奇心を引くことが期待
される。
(省略・・・)
★『韓国の文化の誇り、百済』編には、「日本が羨んだ百済文化」が紹介されている。←(苦笑)
(省略・・・)
古朝鮮(訳注:檀君の建国した国のこと)などのテーマも入っている。
教育人的資源部では、この資料が幼児教育現場で有効に活用されるようにするため、2月
に全国16道・直轄市の教育庁幼児教育担当講師要員400人余りを対象に研修を実施する予定だ。

▽ソース:Yahoo!Koreaニュース(韓国語)(2006.01.16 20:21)
http://kr.news.yahoo.com/service/news/shellview.htm?linkid=4&newssetid=746&articleid=2006011620210117447



791 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 17:43:09
難問になるほど正解にたどり着く「正解者」は減る。
現代日本社会において参政権を持つ有権者の教養水準ならば1+1の答えを間違える人は殆ど皆無だろうが、
民主主義思想を信奉する愚かさに気付いている者はそれほど多くないだろうと思われる程度には愚劣だ。

とある政治問題に関して棄権しない有権者の中に占める「正解者」の割合が過半数を下回れば、
間違った政策が採用される事になる。

792 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 18:24:33
今の日本が君主制?
ばかげた話だ・・・

793 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 18:27:34
おいおい…
何も気付いてない奴隷に向けて民主主義社会の仕組みを懇切丁寧に解説してんじゃねーよ。
支配階級失格だぞ。

794 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 18:28:47
今の日本は君主制だよ。
なにしろ帝国だからな。

795 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 18:29:44
天皇陛下が日本の主権者だと憲法に記すべき時が来た。
日本の歴史は君臣の歴史であり君主の徳を浴びる身はその生命を捧げて報恩する。


796 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 18:34:41
民主主義も共産主義も臣下がまとめた意見は参考でしかなく
最終的に決定するのは陛下。
臣下が臣下同士で何を話し合い決定を下そうが神意に反しては通らない。

797 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 18:37:19
自分の国が君主制なのか共和制なのかも知らないのは日本の有権者ぐらいだろうね〜

まあ、天皇を君主として認めたくないという手合いは幼い頃から反日宣伝によって洗脳されて思考を制御されてるから仕方ないけど。

798 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 18:50:39
[共和制]日本の政体って一体何だろう?[立憲君主制]
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1089553471/

799 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 18:55:42
>>784
そこまで求めてないけど、方向性としては同意

800 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 18:58:25
覚えておけ、皇太子・・・・・・
天皇はもう日本の象徴ですらねえんだ
天皇をそんなに尊敬するやつはもう日本にはいない・・・・・・
ただ一部の皇室ウォッチャーが追っている・・・・・・
人なみはずれて皇室にくわしい奴に慕われているだけだ
奴に出来ることはテレビに顔を出すことぐらいさ

801 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 19:31:51
馬鹿の一つ覚えみたいなコピぺ荒らしで憂さ晴らしですか。
進歩の無い奴ですね

802 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 19:42:23
東宮を廃太子に出来ないものだろうか・・・

803 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 19:58:41
何故そんな願望を?

804 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 19:59:37
>>801
スルーしろ

805 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 20:02:29
★ 倭寇の正体は朝鮮人だ!! ★

韓国朝鮮人は、
「日本の海賊=倭寇が、過去に何度も韓国を侵略し、我々韓国人に多大な被害を与えた!」と、
主張して、日本人をよく非難する。
しかし、韓国人のこういった主張は大ウソなのである。倭寇の正体は韓国人=朝鮮人なのだ。
韓国朝鮮人は、金氏新羅の時代から活発に海賊活動を行っていた。
そして、朝鮮海賊にとって、第一のターゲットは、常に日本人であった。
我々日本人こそが真の被害者であり、韓国朝鮮人は加害者なのである。韓国朝鮮人は侵略者なのだ。
新羅時代、朝鮮海賊が対馬海峡や九州西岸海域に出没し、日本人を襲って殺傷する事件が多発した。
大和朝廷は、大宰府の水軍に対し、海上警備の強化を命じた。大宰府の取り締まりが厳しくなった結果、
朝鮮海賊は「商売アガッタリ」状態になった。そのため、しかたなく、朝鮮海賊は自分たちの国の人間を
襲うようになった。
この時、彼らは朝鮮人らしく悪ヂエを発揮して、新羅王府の取り締まりから身を守るため、
自分たちが朝鮮人である事を隠し、日本人に偽装した。
「オレたちは倭人だぞォ!」と、アピールしながら海賊活動を展開したのだ。
これが倭寇の正体なのである。倭寇とは朝鮮海賊のことなのだ。

★きままに歴史 『元寇と高麗』★
http://f48.aaa.livedoor.jp/~adsawada/siryou/genko/genko.htm


806 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 20:57:59
日本史板の住人なら和光の大多数が日本人では無かった事くらい常識だ。
歴史に無知な主婦が集まるような板でコピペしてきた方が効果的だぞ。

807 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 21:22:03
日教組が反日教育をしても
荒川静香やワールドベースボールクラシックでの日本代表の活躍
更にはサッカー・・・などなど
日の丸に踊る日本人がいる。
それは、多くの日本人が日の丸。君が代反対教育を受け入れてないというか、
違和感があるということを証明している。無意識かでね。
左翼系が、天皇は日本の元首ではなく、首相が衆議院議長が元首といえば、
多くの国民が違和感を持つ。
天皇が元首といって、違和感を持つのは少ないであろう。
国民の潜在意識を顕在化すれば、どうなるかを考えたら左翼のアホさ加減がわかる。

808 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 21:29:23
天皇の側についたというだけで
自分が絶対に正しい気になってる輩が多すぎる。

そんな奴らさえいなければ
特に天皇制を敵視する奴なんかいないんだよ。

809 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 21:29:25
一般世間に出て天皇は元首であると言えば、危険なウヨクと思われるだろう。
だから森や小泉のようなタカ派でさえ、改憲草案への元首明記を見送った。

810 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 21:41:10
それは周りの反応を気にするからな。戦争の傷痕だろう。だけどホントは天皇が元首であることくらい一般教養を身につけた人間なら知ってて当然だよね…

811 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 22:07:12
天皇の事を元首と言ってるだけの人を右翼だと思うような馬鹿はとっくの昔に絶滅危惧種だから心配すんな。

812 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 22:15:28
そうじゃないから、自民党タカ派も二の足を踏んだわけで。

813 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 22:29:34
まあ、常識だから明記する必要もないしな。
アメリカ合衆国憲法にも誰が元首か明記されていないし。
日本の公用語が憲法に明記されていないから、日本語は
日本の公用語ではないと同じレベルだと思う。

814 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 22:48:31
だから、天皇陛下には是非とも靖国神社に御親拝いただきたい

815 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 22:57:41
まあきれいに20分前後の間隔で書き込まれてる事。

816 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 23:06:40
阪神大震災は笑えた!
死者1000人ごとにカウントしてたのってオレだけ?
(よっしゃー2000人突破!よーし次は3000人突破しろーって)
でも結局は6000人しか死んでねえんだよね。全然、騒ぐほどじゃないし。
阪神大震災は笑えた。まじで
ニュースで知って、手を叩いてわらったなぁ。
おまえらが震災にあってる間、家でみかん食ってた
アホだなーこいつらって思いながら
わざわざ神戸まで行って記念撮影しようかと思ったよ。
でも阪神大震災のおかげで何かしらの利益を得た人だっている訳だし
結果的には良かったんじゃないかな。
たしか知事や市長が自衛隊の救援要請を渋っていたけどさ、
あそこらへんって部落が多いからそのまま全滅させたかったんだよね。
今でも仮設住宅に住んでるやつがいるらしいけど、
せこいんだよ!俺らの税金なんだよね。むかつく。
ところで震災直後はあいつらってトイレどうしてたの?
もしかして野グソ?汚ねぇなぁー。
どちらにしろヘリからの映像はまさに温泉町のようで壮観だった!
気持ちの良い夕刻でした


817 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 23:07:26
と喜ぶ816は中国人

818 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 23:10:56
二の足を踏んだのは、僅かに残る馬鹿どもがギャーギャー悪あがきしたせいで自民党も民意を読み誤ったんだよ。
馬鹿どもにしては多数意見を無視できない民主政治の弱点を突いた良い作戦だった。

819 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 23:12:31
>>816
病んでますなw

820 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 23:15:38
天皇は日本国民統合の象徴。是非、靖国神社へ御親拝ください。
天皇陛下は政治指導者じゃないから中国共産党も文句は言えまい

821 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 23:16:22
憲法に天皇を元首として明記するのに反対してるのは日本の参政権を持たない外国人勢力だから心配ないのにね。

まあ、どこに何を明記しようがしまいが現実に日本の君主は天皇なんだから別にどうでもいいけど。

822 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 23:17:57
在日朝鮮人をみなごろし
在日中国人をみなごろし

823 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 23:19:03
もう全然スレ違いになってきているな。
話が戻るが京都御所は明治以降も即位の礼が行われる大義名分が
あったから宮内庁が管理、皇宮警察が警備をしていたわけだが、
今上天皇の即位の礼が東京で行われた限り、京都御所のその意義は
失われたのだから、京都市に下賜、国宝指定(江戸時代中期の
建造物だから指定は難しいか?)して国民に広く公開するべきだろう。
百歩譲って宮内庁管理でもいいかが、皇宮警察の警備は外して
京都府警に警備をさせるべき。

824 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 23:27:05
スレ違いの話題にななったのは、天皇が日本の元首ではないだなんて詭弁を繰り返す戦後民主主義勢力のアホが必死に頑張っていたからね。

自分たちが冷戦時代に東側陣営の走狗として洗脳を施されていた事にまだ気付いてない可哀相な敗残兵達なんだよ。

825 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 23:32:36
図星を差されるとまた変なコピペを貼り始めるからもうそっとしとけ

826 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 23:33:25
阪神大震災は笑えた!
死者1000人ごとにカウントしてたのってオレだけ?
(よっしゃー2000人突破!よーし次は3000人突破しろーって)
でも結局は6000人しか死んでねえんだよね。全然、騒ぐほどじゃないし。
阪神大震災は笑えた。まじで
ニュースで知って、手を叩いてわらったなぁ。
おまえらが震災にあってる間、家でみかん食ってた
アホだなーこいつらって思いながら
わざわざ神戸まで行って記念撮影しようかと思ったよ。
でも阪神大震災のおかげで何かしらの利益を得た人だっている訳だし
結果的には良かったんじゃないかな。
たしか知事や市長が自衛隊の救援要請を渋っていたけどさ、
あそこらへんって部落が多いからそのまま全滅させたかったんだよね。
今でも仮設住宅に住んでるやつがいるらしいけど、
せこいんだよ!俺らの税金なんだよね。むかつく。
ところで震災直後はあいつらってトイレどうしてたの?
もしかして野グソ?汚ねぇなぁー。
どちらにしろヘリからの映像はまさに温泉町のようで壮観だった!
気持ちの良い夕刻でした


827 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 23:38:30
行動パターンを完全に読んでますな。
流石に支配階級を気取るだけはあるw

828 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 23:41:47
阪神大震災は笑えた!
死者1000人ごとにカウントしてたのってオレだけ?
(よっしゃー2000人突破!よーし次は3000人突破しろーって)
でも結局は6000人しか死んでねえんだよね。全然、騒ぐほどじゃないし。
阪神大震災は笑えた。まじで
ニュースで知って、手を叩いてわらったなぁ。
おまえらが震災にあってる間、家でみかん食ってた
アホだなーこいつらって思いながら
わざわざ神戸まで行って記念撮影しようかと思ったよ。
でも阪神大震災のおかげで何かしらの利益を得た人だっている訳だし
結果的には良かったんじゃないかな。
たしか知事や市長が自衛隊の救援要請を渋っていたけどさ、
あそこらへんって部落が多いからそのまま全滅させたかったんだよね。
今でも仮設住宅に住んでるやつがいるらしいけど、
せこいんだよ!俺らの税金なんだよね。むかつく。
ところで震災直後はあいつらってトイレどうしてたの?
もしかして野グソ?汚ねぇなぁー。
どちらにしろヘリからの映像はまさに温泉町のようで壮観だった!
気持ちの良い夕刻でした


829 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 23:46:14
議論に勝った方はコピペ荒らしなんて始めない。
負けを自覚したチンピラ独特の卑劣な行動パターンさ。
2ちゃんねるではよく見かける風景だよ。

830 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 23:52:17
阪神大震災は笑えた!
死者1000人ごとにカウントしてたのってオレだけ?
(よっしゃー2000人突破!よーし次は3000人突破しろーって)
でも結局は6000人しか死んでねえんだよね。全然、騒ぐほどじゃないし。
阪神大震災は笑えた。まじで
ニュースで知って、手を叩いてわらったなぁ。
おまえらが震災にあってる間、家でみかん食ってた
アホだなーこいつらって思いながら
わざわざ神戸まで行って記念撮影しようかと思ったよ。
でも阪神大震災のおかげで何かしらの利益を得た人だっている訳だし
結果的には良かったんじゃないかな。
たしか知事や市長が自衛隊の救援要請を渋っていたけどさ、
あそこらへんって部落が多いからそのまま全滅させたかったんだよね。
今でも仮設住宅に住んでるやつがいるらしいけど、
せこいんだよ!俺らの税金なんだよね。むかつく。
ところで震災直後はあいつらってトイレどうしてたの?
もしかして野グソ?汚ねぇなぁー。
どちらにしろヘリからの映像はまさに温泉町のようで壮観だった!
気持ちの良い夕刻でした


831 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 23:54:51
天皇陛下は世界から見ると日本の元首です。

憲法に明記するのは当然のこと。

で、糞左翼は悔しがっていると?在日チョンが悔しがっていると?

832 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 23:58:11
それでは議論を放棄した反日馬鹿をスルーして本題に戻りませう
ま、このスレッドを通読した感想を言えば天皇が住んでる都市を首都と呼べばいいですよ。

833 :侍従:2006/03/23(木) 00:09:21
天皇さんはそろそろ京都に帰った方がいいよ。
今じゃあ、東京に居る理由無いもんなぁ そして皇居を開放して公園にしよう。

834 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 00:16:36
今上陛下は東京でお生まれになられました。
東京がふるさとです。

835 :侍従長:2006/03/23(木) 00:39:54
京都なんて狭くて不便で危険だから住みたくないというのが主上のお考えでございます。

836 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 00:40:26
で、首都東京というのはどこのことなの?東京都全体?23区全体?千代田区?

837 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 00:48:00
それについては人類永遠の謎のままでいいじゃないか。

838 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 04:19:42
元首論ほんとうに意味無かったな。
どちらにしても京都が首都という結論になりようがない。

839 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 05:06:23
意味が無いのはお前のレスだ。
京都は首都ではない。
諸般の事情により天皇が棄てて立ち去った廃都。
いまだに首都が京都だなんて時代錯誤な妄想世界を漂泊する原住民が口を半開きにしてヨダレを垂らしながら歩き回ってるばかりというのどかな田舎町。

840 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 12:03:51
京都人て、天皇公家が嫌いな人が多いよね

841 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 13:52:22
>>839
読み間違ってマジレスカコワルイ

842 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 13:55:17
冤罪捏造グループの本拠地だろう


843 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 13:58:46
京都に都の字を残されている。
大久保の苦しさが伺える。

844 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 14:33:54
実質的には東京が首都だが、明治の東京奠都の経緯から、
京都に形式的な首都の要素を残さざるをえなかった。
それがまさに東京への「遷都」ならぬ「奠都」であり、
京都は首都のまま、もう一つ東京を首都にするという理屈。
首都を二つ作り、実質的機能は東京に移したということ。
だから事実上、首都は東京なのだが、京都を首都とする理屈も
否定することが出来ないということ。
ましてや、京都には首都の首都たるゆえんの高御座があるからね。

845 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 14:43:24
政府が検討している首都直下型地震は、東京一帯の地震のことだぞ。

846 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 14:47:45
確かに。

847 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 17:51:09
★ 倭寇の正体は朝鮮人だ!! ★

韓国朝鮮人は、
「日本の海賊=倭寇が、過去に何度も韓国を侵略し、我々韓国人に多大な被害を与えた!」と、
主張して、日本人をよく非難する。
しかし、韓国人のこういった主張は大ウソなのである。倭寇の正体は韓国人=朝鮮人なのだ。
韓国朝鮮人は、金氏新羅の時代から活発に海賊活動を行っていた。
そして、朝鮮海賊にとって、第一のターゲットは、常に日本人であった。
我々日本人こそが真の被害者であり、韓国朝鮮人は加害者なのである。韓国朝鮮人は侵略者なのだ。
新羅時代、朝鮮海賊が対馬海峡や九州西岸海域に出没し、日本人を襲って殺傷する事件が多発した。
大和朝廷は、大宰府の水軍に対し、海上警備の強化を命じた。大宰府の取り締まりが厳しくなった結果、
朝鮮海賊は「商売アガッタリ」状態になった。そのため、しかたなく、朝鮮海賊は自分たちの国の人間を
襲うようになった。
この時、彼らは朝鮮人らしく悪ヂエを発揮して、新羅王府の取り締まりから身を守るため、
自分たちが朝鮮人である事を隠し、日本人に偽装した。
「オレたちは倭人だぞォ!」と、アピールしながら海賊活動を展開したのだ。
これが倭寇の正体なのである。倭寇とは朝鮮海賊のことなのだ。

★きままに歴史 『元寇と高麗』★
http://f48.aaa.livedoor.jp/~adsawada/siryou/genko/genko.htm



848 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 18:16:17
自民党が改憲草案に「元首」の二文字を盛り込むことを断念した時点で、
天皇元首派は負け組。

849 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 18:21:31
元首法に定めれば良い。

いちいち憲法に入れる必要なし。





850 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 18:31:01
確かに。
いまの占領憲法のおかげで、天皇=元首が否定され、曖昧な状態になった。
鳩山一郎とか岸信介などの首相は改憲に意欲的だったが、左右の社会党が統一し、
護憲派が改憲発議を阻止できる議席を獲得して以後、改憲論議はタブーになり、
自民党の中にすら護憲派・ハト派が増加した。

国民の多くは天皇を単なる象徴と考え、保守層ですら天皇元首化に冷淡になった。

851 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 18:34:51
自民党にすら、憲法前文で日本の歴史や伝統にふれることを危険視する者が多い。
改憲草案では天皇の元首明文化が見送られ、前文でも伝統を重視する表現が削られた。

852 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 18:44:22
負け組というのは憲法に明記してなきゃ元首ではないなどと勘違いしてる憲法狂信者でしょ

853 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 18:49:03
それは負け惜しみだな。
中途半端な状態が続いている限り、この手の論議は永久に続くことになる。
法的に曖昧な状態で「憲法狂信者」と罵ったところで、負け惜しみにすぎない。

自衛隊→自衛軍の場合と同じで議論の余地のない明文化は必要。
それが実現しなかった以上、「負け」と言われても仕方ない。

854 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 18:56:31
それこそくだらない負け惜しみ

どんな名前の役所であっても軍隊が軍隊である事にかわりない。
憲法にどんな寝言が書いてあろうと別に現実を覆したりはしないのだよ。

855 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 18:59:03
それでも私たちは信じている
言葉の力を

ジャーナリスト宣言
朝鮮日報

856 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 19:02:04
我々日本人が天皇陛下のためにいつでも死ねる兵士である以上
日本は軍隊を持っている。
正確には日本軍ではなく天皇陛下のための軍隊だ。


857 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 19:04:54
くだらない民主主義と資本主義。
金持ちなんて日本にいない。すべての財産は陛下のものだ。
金持ちといわれる者は陛下の財産を預かっているだけだと知るときが来る。

858 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 19:14:53
明文上、変えたいのは自民党タカ派の本音。
だから個人レベルでは天皇元首化を主張している者も少なくない。
ところが党の公式な案となると、そういうのが「復古調」として退けられる。
結局、自民党内部のハト派や連立相手、さらには世論に気兼ねしてるから。

実態云々では現状と変わりない。思い通りに明文改憲の草案すらできないのなら、
それは残念ながら「負け組」と言わざるをえない。

859 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 19:39:02
つーか字面に振り回されて観念論に陥る幼稚な連中がウザいから、
エゲレスのように不文法に一新したいというのが本心だね。
「自衛隊という名前だから軍隊ではない」だのなんだのといった子供騙しの政治はみっともないよ。
憲法にどんな条文が有っても天皇は君主で自衛隊は軍隊というのが現実なんだからさ。

860 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 19:40:10
自民党や民主党の保守系議員は天皇なんかどうでもいいと思っているのさ。

861 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 19:42:35
どうでもいい訳ないだろ

862 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 19:44:56
>>859
だったら実態に即した名前に改めればいいだけのこと。
自衛隊はようやく、その可能性が見えてきたが、天皇は多分、無理だろう。

国民の大多数には元首天皇に対するマイナスイメージしかないからな。

863 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 19:48:39
天皇は票にならない。
ぶっちゃけ、彼らにとって選挙とか利権の面で何のメリットもない。
おまけに下手なこと言ったら、森みたいに時代錯誤のバカ呼ばわりされるのがオチ。

よって現状維持で放置している。そのくせ、勲章もらって喜んでるわけだがw

864 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 19:57:49
確かに当たり前の話を一々成文法にするのは馬鹿っぽい感じ。
天皇が日本の君主であるという不文律は確立してるのだから本来それで充分な筈だよね。
なまじ明文化するから文章を故意に曲解してへ理屈をこねる連中が出て来る。

865 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 19:59:21
天皇が元首である事実に反感を抱く馬鹿は少ないから心配すんな。

866 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 20:36:01
>>856
>>857
痛いな。勝手に天皇の味方のつもりでいて、
自分の痛い発想をさも天皇の意思を代弁したつもりで語ってるんだから。

天皇陛下の御為に言ってる事なのだからお前ら従え、とかみっともない事言ってる割に
天皇という言い訳がないと何も主張できないような奴か。

867 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 20:40:46
>>864
「象徴天皇制は定着している」から改正する必要がないというのは現状の追認、肯定にすぎず、
元首としての天皇の地位を明確化させようとした鳩山一郎あたりから、かなり後退している。
不文律云々の屁理屈で自分を納得させ、誤魔化している。
正々堂々と元首として明文化するのが当然。

>>865
その「馬鹿」が多いから、自民党といえども野党や世論に譲歩している。

868 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 20:50:41
現状に即すと、日本国→日本帝国→(イギリスや韓国を真似ると)→大日本帝国になる…

あれ?

869 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 20:50:48
【皇帝の地位】
一、皇帝は現役皇帝の指名と元老院の賛成多数によって帝位に付く
一、皇帝の任期は終身とする
一、皇帝は内閣の助言と承認により官職を任命出来る

【元老院の地位】
一、元老院議員の定員は最大二十名とする。
一、元老院は過半数の議員の発議によって皇帝不信任議案を提出出来る。
一、元老院の三分の二の賛成で皇帝を罷免出来る

870 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 21:08:39
別に後退なんてしてないよ。
憲法には元首と明記してないだけで、別に元首ではないと書いてある訳ではない。

むしろわざわざ明記する必要が無くなった分だけ、
天皇が日本の元首であるというルールが常識として確立したという事。

871 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 21:10:56
憲法には外国大使を接受する人物を特定しているので、わざわざ
誰が元首か明記する必要はないよ。
外国大使を接受する人物=元首は国際常識。

872 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 21:14:18
天皇が元首だという事実を理解してない人って、
国際儀礼の知識が無い山猿だから。

873 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 21:48:52
>>862
"A rose by any other name would smell as sweet." という英語の諺を知っているかな?
「薔薇にどんな名を付けても、甘い香りは変わらない」というような意味だが。

何が言いたいのかの説明は不要だろう。


874 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 22:00:30
そういうメタファーが理解できる位なら、天皇が元首ではないだなんて勘違いはしないだろ

875 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 22:01:16
鹿を馬と言っても、それが権力の裏付けを得れば馬になる。
名前に踊らされる連中も多いしな。

876 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 22:14:30
権力を駆使しても鹿は馬にはならない。
権力は単に鹿の事を「馬」と言わせてるだけだ。
そしてそういう情報操作を真に受けるのは愚か者だけだ。

877 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 22:24:35
天皇本人は権力なんて持ってないのに全世界の国家が日本の皇帝として認めている。
実際に日本の皇帝だからだとしか説明がつかないね。
全世界の国家権力が公式に皇帝と認定しているにもかかわらずそれでもなお皇帝たりえないのであれば、
皇帝になれる者など誰も居ないからだ。

878 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 22:26:53
真に受けなくても、本心では違うと思っていても、
権力の裏付けがあれば馬に「なる」。名前なんて人がつけるものなんだから。

プラシーボ効果なんてのもあるしな。

879 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 22:30:38
世の中お前みたいな馬鹿ばかりではない。
権力は鹿を馬にしない。
権力が鹿を馬に変えるという寝言を真に受ける馬鹿を多少増やしたりは出来るが。

880 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 22:39:43
>>879
天皇の権威に乗っかりたがるお前のような奴こそ
あっさり権力に屈して「仰せのとおり、これは馬です」とか言い出すんだけどな。
で、そんな権威主義者が多ければ実際鹿が馬になっちゃうのさ。

881 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 22:45:24
>>879
所でお前、魔法か何かで鹿を馬に変える話だと思ってるんじゃないだろうな?
だとすればちょっと読解能力が足りないぞ。

882 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 23:00:15
魔法の話でなければ、権力は鹿を馬に変えたりなんて出来ないんだよ。
鹿を馬と呼ばせただけで鹿が馬になる訳無いだろ。

憲法の条文を現実と混同する狂信者じゃあるまいし、誰がそんな寝言を真に受けるもんかね。

883 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 23:05:24
権力を持たない天皇を日本の元首として認識する事は、
別に権力に屈する事を意味しない。
権力が何をほざこうが鹿は鹿
天皇は元首だ。

884 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 23:09:36
権力に屈する権威主義者というのは、
権力者が鹿を馬と言えば馬になるという考え方の人
でしょ?

885 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 23:16:05
2ch内で天皇は元首だと主張してるくせに、いざ明文改憲を持ち出されると、
あれこれ理由をつけて改正不要なんて言ってる奴はなんちゃってウヨなのか?
わざと天皇マンセーのレスつけて遊んでるだけの単なるネタ師か?
本当は天皇元首化に反対だけど、天皇信者をからかうためにわざとやってるのか?

普通に考えれば、曖昧さ回避のために明快に元首と規定した方がスッキリするし、
天皇を元首と思ってるのなら、ことさら反対する理由もなかろう。

886 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 23:28:47
戦前、戦中の経験上、元首「のようなもの」くらいにぼかしといた方がいいってことだろ。

887 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 23:37:20
>>883
やっぱり本質的に鹿を馬に変える話だと思ってたのか・・・
あのね、鹿がDNAレベルで馬になるなんて事は当然ありえないけど、
権力、権威が馬と称する事を強制すれば支配下にある人間は馬と呼ぶ。
そのことを「馬になる」と言ったんだけどな。

本質は変らなくても、人の意識が変れば有り様は変ると言う事だ。

888 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 23:37:49
近年の流れから
国旗・国家法案に元号法、愛国心条項・・・・・
いちいち法的に明文化する作業に入ってきているから、首都や公用語もそのうち明記されるかも
いままでの慣例法上、不自然で嫌だけどね。(愛国心とかはとくにそう)

889 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 23:45:40
元首天皇を明記しないのは、いざと言う時に責任を取らせないためだろう。
国のトップとして、批判の矛先が向くのを避ける為だろう。

アイドル・客寄せパンダのような存在でいて欲しいということじゃね?

890 :日本@名無史さん:2006/03/24(金) 00:10:57
自民党が元首天皇明記を見送ったのは、復古調を批判されることを恐れたから。

891 :日本@名無史さん:2006/03/24(金) 00:34:23
権力が鹿の本質を変えて馬に出来ないのであれば、
それはすなわち権力では鹿を馬に変えられないと言う事なんだよ。
時の権力に媚びる権威主義の徒が単に鹿の呼び方を変えるだけだ。
そんな連中の軽薄な言動とは無関係に鹿は何の変化もなく鹿で在り続ける。

892 :日本@名無史さん:2006/03/24(金) 00:41:11
本質的に元首である以上、どこに何を明記しようとしまいと日本の元首が天皇である事実には何の変化もない。

893 :日本@名無史さん:2006/03/24(金) 02:36:13
だから首都は東京でいいじゃん。
京都は醜く巨大なだけのゴミ溜め都市にならなくていい。


894 :日本@名無史さん:2006/03/24(金) 09:14:20
でさあ、日本の元首って誰なんだ?

895 :日本@名無史さん:2006/03/24(金) 10:38:21
大室寅之祐陛下が初代元首なのは確かですね

896 :日本@名無史さん:2006/03/24(金) 12:32:04
天皇しかいないね。

897 :日本@名無史さん:2006/03/24(金) 13:31:04
日本に元首はいないよ

898 :日本@名無史さん:2006/03/24(金) 13:42:11
元首の意味教えて。

899 :日本@名無史さん:2006/03/24(金) 13:48:50
元首が存在しないという主張まででてきたわけだから、
まずは元首なき国家が存在するのかどうか、というところから話をしてみるか。

>>897はまず、どうして日本に元首がいないと思うんだい?

900 :日本@名無史さん:2006/03/24(金) 13:49:45
元首の意味教えて。

901 :日本@名無史さん:2006/03/24(金) 15:07:02
一応、主権在民とはいうが、主権を侵された拉致問題も、有人宇宙飛行を
やる国に低開発国並の援助金も、勝手に原子力潜水艦造っておきながら維持できないとなると
日本海に放射能ばら撒くぞ、と脅されて一生懸命、金をだす馬鹿外務省
一体、俺たちの金を何に使ってるんだ? 世界第二位の経済力の国民の意識は
とても持てましぇ〜ん。

902 :日本@名無史さん:2006/03/24(金) 18:02:16
憲法に外国大使を接受するのは天皇だと規定されてるなら、
憲法の条文を真に受けたとしても日本の元首は天皇以外に有り得ない。
外国元首の名代として来日する大使を元首が接受しなかったら重大な欠礼になる。

国際儀礼に無知な山猿でもない限り誰の目にも天皇が日本の元首だと理解できるから、
外国大使は天皇のによる接受に抗議しない。

903 :日本@名無史さん:2006/03/24(金) 21:24:39
だから、自主憲法制定するんだったら、ちゃんと元首って明記しろや。
アメ公に強制された「象徴」なんて言葉を、いつまでも後生大事に使うなってんだ。

な〜にが「象徴」だ。アホか。

904 :日本@名無史さん:2006/03/24(金) 21:31:13
象徴と元首は別に同時にやれなくはない

905 :日本@名無史さん:2006/03/24(金) 22:10:46
>>903
なんで自民党の憲法草案が、最小限しか変えていないかと言ったら、
憲法改正に2/3の賛成が必要だからだろう。
あまり大きく変えて反対が増えると2/3の賛成が得られなくなって、
憲法改正自体が頓挫してしまう。
だから、今回はぎりぎり最小限の改正に止めて、次の機会に大きく変えるつもりだろう。
最小限の変更と言っても、次の憲法改正をしやすくする変更はちゃんと入っている。

906 :日本@名無史さん:2006/03/24(金) 22:16:16
元首が首相だから天皇云々から首都を語るのはもう意味ないね

907 :日本@名無史さん:2006/03/24(金) 22:20:15
成文法に明記しなきゃ元首たりえないという観念に陥る事は天皇の権威を損ねるような「後退」に他ならないのにね。
どこに何も書いてなくても元首といえば天皇だからこそ、
条文の字面に左右されたりしないゆるぎない権威たりえた。

908 :日本@名無史さん:2006/03/24(金) 22:42:35
>>906
国際儀礼に無知な山猿

909 :日本@名無史さん:2006/03/24(金) 23:21:09
>>906
首相が天皇にどんな態度を取っているか見れば分かるだろう。
他者に対して臣下の礼をとる元首などいない。
自分が誰の臣下でもないからこそ元首なのだ。
(属国の元首は別だが)

910 :日本@名無史さん:2006/03/24(金) 23:23:17
天皇陛下が日本国の元首であります。
諸外国もそれを当然と考えています。

911 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 01:50:57
>>907
それどこの人治国家?

912 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 06:22:29
不文法だと法治ではないのかね。
するとイギリスも立憲君主国ではないという訳だな。
無知な奴。


913 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 07:49:51
日本も立憲君主制ですな

914 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 08:32:42
理屈や解釈で云々するくらいなら、明文で疑問の余地のないようにするのが筋。
そういう当たり前のことをせず、臭いものにはフタをするやり方でごまかすのが
昔から日本人の悪いところ。

ていうか、ねらーも所詮はGHQ謹製の占領憲法の中で育った象徴信者だったこと。
どうせなら、「統治権の総覧者に戻せ」くらいの骨のあることをぶちあげてみろや。

915 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 08:41:12
明文化は単に文章の拡大解釈や曲解の足がかりを与えるだけ。
「自衛隊という名称だから軍隊ではない」だとか
「成文法に元首が天皇だと明記されていないから天皇は元首ではない」
という子供だましの詭弁を弄するバカが湧いて出てくる。
たとえ天皇は元首と明記しても、それは天皇をいちいち元首と明記しなきゃ何者なのか分からん存在でございと印象付けるだけ。
総じて条文の字面で下らない揚げ足取りの応酬が絶えない事には変わりない。
イギリスはその点、賢明にも憲法を不文法として確立させている。
それが君主の権威や政治の劣化を妨げる正解だと理解しているからだ。

916 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 08:43:38
明文化にこだわる人って、持ち物全部に自分の名前を書き込んでるような幼稚さを感じるね。
天皇を否定している連中と知的水準では大差ないよ。

917 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 08:43:59
だったら元首は天皇、って定義しろよ。
日本の政治は議院内閣制であり、国家元首は内閣総理大臣です。
天皇とする資料も多いが、あれはでたらめです。
象徴・外交官。それでどうして元首といえるのか。

918 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 08:51:23
元首の定義なしに元首を語っても意味が無いだろ。

919 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 09:14:15
明文化に反対してる奴は、おそらく天ヲタを偽装した護憲派だな。

920 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 09:18:16
明文化に反対するのは、単に幼稚な揚げ足取りが嫌だからだよ。
明文化しなきゃ元首なのかどうかハッキリしないとほざくのは天皇に対する侮辱でもある事だし。

921 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 09:20:37
明文化は終わりなき揚げ足取りの迷宮にはまり込むだけ。
本来は英国式の不文憲法に改正するのを目指すべき。

922 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 09:31:02
ウザイ天ヲタは死ねよ
自演で駄スレ伸ばしばかりしやがって

923 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 09:36:05
実態として外国訪問の際
天皇は礼砲21発
首相は礼砲19発の待遇。

礼砲21発は元首の待遇であり
礼砲19発は英国Prime ministerと同等

924 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 09:41:29
行政権や条約締結権を有しない存在を元首とは言えないという説があるし、
代表性を有すれば元首と言えるという説も有る。
そんな割れてる状況じゃ、天皇が元首である事は不文法だなんてとても言えたものではない。
そんな半端な慣習を明文化することなく行政の判断で運用している状況はまさに人治。

そもそも納得いくかどうかとか、首相が元首じゃ違和感有るとか、
お前らの気分や感覚で決まるもんだとでも思ってたのか?
どうもこの手の話になると勝手に天皇とかの権威側に付いてる気分になって
気が大きくなって独善的な物言いになる連中が多いな。

ちなみに元首とは元々「第一市民」という意味だぞ。
お前らが天皇に望むのは君主という地位だろ?
元首かどうかなんて拘る必要ねんじゃね?


・・・代表性については天皇はいまいち弱いかもしれん。
外国が日本国への要望やクレームを天皇に伝えたりしないだろ。
天皇は、会社で言うなら代表権の無い会長?

925 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 09:45:46
空き家だって三年住めば所有権は発生する
明文化などいらない

926 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 09:49:31
>>925
「善意かつ平穏に」住めばな。

927 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 09:58:57
>>926 そんな条件ないがな

928 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 10:10:28
君が代が国歌では無いと言うぐらいどーでもいい話しだな
歴史を振り返って、明文化がどうとか・・・
現代の文化は現代の人間が考え決める事。過去の人間ではない
現代の社会通年が「首都=東京」
過去の人間による明文化云々などどうでも良い

929 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 10:11:22
民法162条を見ろ。
善意平穏無過失の場合に10年だ。
っていうかうっかり答えちゃったけど、3年ってどっから出てきたんだ?

930 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 10:12:54
>>929 思いつき

931 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 10:26:50
天皇に行政権や条約締結権が無いという問題は、日本の元首としての欠格事由にならない。
それが日本社会の伝統が育んだ不文律だ。
心配無用。
幼稚な明文化も無用。

932 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 10:48:38
君主国の元首は、君主だよ。
第一市民という概念は、共和国での元首の場合だ。
もともとは君主国しかなかったので、共和国で君主の代用品として選ばれた第一市民を元首として扱う必要が生じ、
元首という言葉が君主国における君主と共和国における第一市民の総称を意味するようになった。


933 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 10:58:02
不文派は屁理屈こねてるけど、要するに象徴ってチンケな言葉を変えたくないんだよ。
日教組の平和憲法マンセーで洗脳されて育ってるから、口ではウヨっぽいこと言っても、
本音では天皇の地位を元首と明確化することに抵抗があるんだろ。

ネット上のお遊びで国士ぶったり尊王家ぶったりしてても、現実の憲法で天皇元首化なんて
時代錯誤って思ってるんだろうよ。

934 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 11:02:11
現実世界では護憲派のくせに、ネットではウヨや天ヲタを気取って遊んでるわけか。

935 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 11:06:27
明文化が時代錯誤だと思ってるだけでしょ。
当たり前の事実をいちいち明文化するのは幼稚だし。
幼稚な連中には自覚が無いから分からないようだけど。
それでも持ち物に全部名前を書き入れるようなものだと例えたら、俺たちが言いたい幼稚さはなんとなく分かるんじゃないかね?


936 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 11:22:27
民主主義国家である以上、社会通年を蔑ろにしてはならない
社会通年を蔑ろにし、法律を掲げ正当性を主張するのは権利の乱用である

937 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 11:31:26
>>935 持ち物に名前を書かなくとも、周りの人間が持ち主を断定すれば本人の持ち物と断定される


938 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 11:34:30
ちゃんと名前を書いてないと所有権を認められない場合もあるんだな。これが。
靴や傘ならどうでもいいが、それを国の代表を宙ぶらりんにしておく事と
同列に扱う事の幼稚さなら分かるぞ。

それとも、君らにとって天皇は簡単に代用可能な動産みたいな存在なのかな?

939 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 11:41:01
成文憲法に明記されていないから宙ぶらりんの存在だと錯覚する事こそ幼稚なんだよ。
天皇は条文の字面ごときで待遇を左右されるべき存在ではないからね。

940 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 11:43:18
>>938 天皇は国の象徴
それ以上でもなければそれ以下でもない

941 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 11:45:56
天皇は単なる象徴ではない。
それが日本社会で育まれた伝統。

942 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 11:49:33
それも一つの主張、価値観でしかないんだよ。
もし普遍の真理とかいうんであれば、なんちゃって尊皇が喚き散らすまでもない訳だよ。
そうでないからこそ、明文化論議が起こってるんだろう。
そうやって曲りなりにも国民の意思統一を図ろうとしてるんだ。

943 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 11:52:34
>>941
君のなかでどういう風に思おうとも、
天皇の地位は憲法のそれが全て。
君の思想は誰も否定できないが

944 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 12:00:47
黙ってれば>>939みたいなのが勝手に神格化して持ち上げてくれるんだから、
天皇にとって便利なんだか迷惑なんだか。

945 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 12:10:28
国のため、天皇のためと称して決起した挙句に反乱軍認定された
将校のような運命を送らなくて済む現在の平和に乾杯
ってか?

946 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 12:20:42
日本の大事なアクセサリーだから諸外国も大切に扱ってくれるが、
外交上本当に重要な事を話したりはしないだろう?

947 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 12:22:04
明文化を訴えてるのは、明文化が天皇の権威を損ねるだけである事すら理解できないくらい幼稚な臣民が増えたというだけ。
明文化しようがしまいが日本の元首であり続けている天皇の価値には直接関係ない現象だ。



948 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 12:31:10
>>947
その程度で損なわれる権威ならそれだけのもんだったってこと。
それか損なわれても一向に構わないという人間が増えたか。

949 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 12:38:46
明文化は天皇の権威を確実に損ねるが、不文律のままにしておけば権威は安泰だ。
したがって明文化などという愚行に同意しないのが正解なのだよ。


950 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 12:55:50
不文厨は屁理屈で天皇元首化を妨害している護憲派ということでよろしいな。

951 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 13:00:37
要するに、明文化せず曖昧な状態にしとけば、元首と思いたいヤツは元首扱いし、
元首じゃないということにしておきたいヤツは単なる象徴とバカにする。
政府も儀礼上の元首として扱いながら、はっきりと明言しないことで逃げている。

玉虫色の扱いでお茶を濁すのは日本のお家芸・・・

952 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 13:16:25
元首や君主なんて書いた瞬間から、左翼が騒ぎだしそうだから、今のままでいいよ。

953 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 13:55:04
>>941 日本社会で生まれた?
中国から輸入したんだろ?
いずれにしても、文化云々を含めた象徴って事だ

954 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 13:58:51
「臭い物には蓋」
これが日本の伝統ある文化
天皇云々に関しても、掘り下げるより蓋をするのが丸く収まる


955 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 14:39:57
>>923
日本の首相は英語ではprime ministerと表記され、
イギリスにはまったく同じに表記される首相がいるから、イギリス人は当然
日本の首相=自国のprime minister、現在ならばブレアと思っているはずだな。
よって、イギリス人も日本の元首が首相などとはかけらも思っていない。

>>943
憲法に明記されているだけでも、
・天皇は内閣総理大臣を任命する
・天皇は議会を招集し、衆議院を解散する
・天皇は法律を承認し、交付する
・天皇は最高裁判所長官を任命する

これだけあるわけだが。
三権分立というが、その三権である内閣・国会・裁判所のトップはすべて
天皇に任命されたり召集されたりする。
こういうことを行う存在が元首でなくてなんだと?

956 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 14:49:08
こういう制度を見れば、現在の天皇の地位は明白だ。
つまり、形式上天皇は日本に関するすべての権力を持っているが、
それを内閣、議会、裁判所の三権に委託するという形を取っている。

現在の君主制では、この形式は珍しくもない形式だ。
多くの君主国がほぼ同じ形で政治を行い、国の安定を図っている。

957 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 15:16:20
天皇が元首ではないなんてほざく馬鹿に合わせて当たり前の事実をいちいち明記していたら明らかな権威の損失ではないか。
へ理屈でも何でもない。
「条文に関わらず日本の元首は天皇だと決まっている」現状から、
どうして「条文に書いてあるが故に天皇が元首」なんて状態に格下げしたがるんだ?
明記してしまえば、「明記されなければ元首ではない」という寝言を認めたのと同じだ。
それが分からないから君は幼稚なんだよ。

958 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 15:46:38
やたらと「幼稚」を乱発している屁理屈厨は能書きチビ

959 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 15:46:50
>>956 日本は民主主義国家
天皇に権力など存在しませんから

960 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 15:51:29
まだまだ盛り上がりそうな話題なので、次スレ立てました。
日本国の首都は「京都」2
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1143269359/

961 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 15:59:04
では、最後に議論しながら埋めますか。

962 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 15:59:38
もう終わりにすればいい。
だいたい、神話をフィクションとしていないのが時代錯誤なんだ。
天皇が存在することにより生じてきた無駄は全て排除し、
合理主義社会に移行するべし。男系女系を問わず、無意味な世襲制もいらん。
官より武だ。織田信長ができなかったことを、今こそ実現する。

共和制日本というのも一度は見てみたいな。
「日本国」という国号はそのままにして、国民主権・大統領制にするの。
日本は官僚制がしっかりしてるから、大統領制になってもそんなに政策はぶれないだろう。
おそらく2、3の例外を除いて大統領は自民党が一貫して出し続けるだろう。

963 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 16:02:13
>>925
三年でしたか。もっと長かった気がするんですが。

964 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 16:06:31
天皇の国事に関するすべての行為には、内閣の助言と承認を必要とし、内閣がその責任を負う(憲法)
天皇の有する国事行為に関する機能はそもそもはじめから形式的・儀礼的機能であって、
内閣の助言・承認によって実質的機能が名目化されるのではない。
形式的・儀礼的行為であってもその行使に
さらに内閣の助言・承認を必要としている。



965 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 16:08:58
「尊皇」って思想は宗教
現人神と拝み奉るのだからね
宗教の自由を認めてる以上、臭い物には蓋をするしかありません

966 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 16:08:59
>織田信長ができなかったことを、今こそ実現する。

今谷明先生の電波説ですか?
実際には信長は朝廷と強調していた様ですよ?

967 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 16:16:51
>>955>>956は法律の無い国出身か、
日本語の読めない人

968 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 16:18:50
>>962
痛いですぅ

969 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 16:25:08
>>962
それには既に反論してあるんだが。

970 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 16:27:21
>>962
673 :日本@名無史さん :2006/03/21(火) 08:32:08
もう終わりにすればいい。
だいたい、神話をフィクションとしていないのが時代錯誤なんだ。
天皇が存在することにより生じてきた無駄は全て排除し、
合理主義社会に移行するべし。男系女系を問わず、無意味な世襲制もいらん。
官より武だ。織田信長ができなかったことを、今こそ実現する。

共和制日本というのも一度は見てみたいな。
「日本国」という国号はそのままにして、国民主権・大統領制にするの。
日本は官僚制がしっかりしてるから、大統領制になってもそんなに政策はぶれないだろう。
おそらく2、3の例外を除いて大統領は自民党が一貫して出し続けるだろう。

971 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 16:38:09
>>800の文章なんか、もう4回も貼られている。

972 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 16:49:50
日本の国体に変える部分があるとするなら、首相公選制だな。
これにもいろいろと弊害がありそうで、簡単にはできそうにないが。

973 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 16:50:20
覚えておけ、皇太子・・・・・・
天皇はもう日本の象徴ですらねえんだ
天皇をそんなに尊敬するやつはもう日本にはいない・・・・・・
ただ一部の皇室ウォッチャーが追っている・・・・・・
人なみはずれて皇室にくわしい奴に慕われているだけだ
奴に出来ることはテレビに顔を出すことぐらいさ

974 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 16:56:20
↑で五回目。

975 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 17:05:34
層化さんって天皇をどう位置付けしとるの?

976 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 17:31:09
そうやってわざわざ層化呼ぶんじゃないの

977 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 17:33:47
まじで疑問に思ったもんで・・・
公明党様はどうなのかとね
大チャンの方が大なのかな?

978 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 21:32:16
あーもうめんどくセー。天皇が元首じゃ無かったら何なんだよ?
外国では殆どの国で日本を紹介するとき、プライムミニスター=小泉純一郎の上にエンペラー=昭仁 って書かれてるんだよ!

979 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 21:48:04
首相官邸の首相執務室には天皇皇后両陛下の写真が飾られている。
また、在外日本大使館も首相の写真ではなく、天皇皇后両陛下
の写真が飾られている。
特命全権大使は天皇の代理として赴任し、その信任状には
天皇の名で「この人がうちの国の大使だから、よろしく」みたいな
ことが書かれている。

980 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 21:51:21
今の日本が君主制?
ばかげた話だ・・・

981 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 22:10:06
君主制以外考えられん。

982 :日本@名無史さん:2006/03/26(日) 00:00:34
立憲君主制民主主義だろ?

983 :日本@名無史さん:2006/03/26(日) 00:01:26
共和にまさるものはなし

984 :日本@名無史さん:2006/03/26(日) 00:09:15
韓国はくさった

985 :日本@名無史さん:2006/03/26(日) 03:57:40
>>906 内閣総理大臣も他の大臣と同じただの国務大臣の一人なんだが・・・

986 :日本@名無史さん:2006/03/26(日) 04:17:48
私が長岡中学に行っていたころ、もうそれはそれはひどかったです。
私の友人は、一般人で長岡の市役所に就職しましたが、北○田の人たちに
強烈なイジメを受けたそうです。一般人は必ず受ける洗礼だそうです。
中では、うつ病になって辞めた人もいます。(私の同級生です)
とにかく、長岡京市は最低です。部○の人間が仕切っているといってもいい
この街、なんとかならないのでしょうか?


987 :日本@名無史さん:2006/03/26(日) 04:37:22
>>958
論破されたら唐突に相手をチビ呼ばわりかね

幼稚な奴

988 :日本@名無史さん:2006/03/26(日) 08:17:20
何故よりによってチビだけに過剰反応を。

989 :日本@名無史さん:2006/03/26(日) 15:44:39
もう天皇制はなくなったも同然。
政治勢力が利用出るほどの玉か?
何の使い道もない、まさに象徴。
もうすでに存在の意味がない。

990 :日本@名無史さん:2006/03/26(日) 18:15:36
過剰反応?
議論で勝てなかったからといって中傷に必死なお子様が?

991 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 07:49:39
簡単にいうよ。
天皇制反対といってるのは、
あいつだけいいな という妬み
日本国そのもの否定している人間
バカ
のどれか。
ここまで、論破されて天皇不要とか、憲法が云々っていってるのは
バカとしか言いようがない。

992 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 08:52:35
脳内勝利宣言乙

993 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 11:28:13
脳内勝利って、もしかして妄想のこと?

994 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 11:58:49
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/cafe50/1140523243/
50歳過ぎのオッサン達でも、小学6年生の女の子とSEXが出来るといわれ
一部のスケベおやじに愛用されいる、裏2ちゃんねるオープン祭り中 !!


995 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 16:40:44
>>989
天皇家は幾度と無く時代の陰に隠れます(まさに今の象徴天皇
が滅することはないのです。
沈んだ日がまた昇るように。

それと日本国を語る上で天皇家はその『存在』だけで、
存在する意味があるということをお忘れなく。

996 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 17:20:43
現状維持の不文厨は、事なかれ主義の自民党ハト派か民主党の支持者。
いずれにせよ天オタを偽装した護憲派だということは分かった。

997 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 19:02:24
天皇死んだら祝日かな?
早く祝日よ、こい

998 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 19:03:21
みんな喜ぶから天皇死んだら祝日にしてほしい

999 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 19:03:57
やっと電波スレ終了

1000 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 19:04:28
妄想スレ終了

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

215 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)