5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本史無名人物伝

1 :日本@名無史さん:2006/03/02(木) 17:24:11

歴史上の「とてもマイナーな人物」を列挙して、
そのマイナー度を賞賛しよう!という趣旨です。

マイナーはマイナーでも、本当に無名の業績ない人物
(俺の爺さん)とかを紹介するのは禁止とします。

・名前が伝わっており、もっと賞賛されてもいい人物
・名前や経歴もろくに伝わっていないが、
 とある業績だけ残ってしまった”人生クリティカルヒット”な人

そういった人を愛で・・・いやいや賞賛したいと思います。

2 :日本@名無史さん:2006/03/02(木) 17:26:08

・コンスタンチノ


現在の愛知県の、無名自治体
http://www.town.miwa.aichi.jp/miwatown/html/index.html
の出身であり、

”尾張で第一号の洗礼を受けた”

キリシタン百姓。

3 :日本@名無史さん:2006/03/02(木) 20:07:50
沢村吾平道綱

4 :日本@名無史さん:2006/03/02(木) 21:23:54
>>3
略歴もよろしく

5 :日本@名無史さん:2006/03/02(木) 22:20:15
俺の爺さんの友達

6 :日本@名無史さん:2006/03/03(金) 09:25:26
木綿問屋・小津定利

7 :日本@名無史さん:2006/03/03(金) 12:10:41
てなもんや三度笠に出てくる小さい人。(藤田まことと)

8 :日本@名無史さん:2006/03/03(金) 15:31:07
平安時代の良吏
紀夏井

9 :日本@名無史さん:2006/03/03(金) 15:35:36
富永恭次中将

陸軍統制派きっての俊英で東条首相の懐刀。
フィリピン第四航空軍司令官時代は、自ら空挺隊を指揮。
レイテ島ブラウエン飛行場占拠など数々の武功に輝く。

10 :日本@名無史さん:2006/03/03(金) 16:31:13
四宮右近さん

11 :日本@名無史さん:2006/03/03(金) 17:16:06
>>6-8>>10
略歴もよろしく。



12 :日本@名無史さん:2006/03/05(日) 08:40:32
YAHOO登録HPから「だれやねん?」な人をピックアップ。

江戸時代編


高山彦九郎
津太夫
菅江真澄
緒方春朔
円空
音羽山峰右衛門
芦東山
安藤昌益
牧庵鞭牛
佐倉惣吾郎

13 :日本@名無史さん:2006/03/05(日) 12:50:48
有名じゃんか
しらんのは>>12だけ

14 :日本@名無史さん:2006/03/05(日) 13:57:46
円空、安藤昌益、佐倉宗吾は知ってる。30点。

15 :日本@名無史さん:2006/03/05(日) 15:01:52
茂左衛門

16 :日本@名無史さん:2006/03/05(日) 16:57:01
むしろ文化史でいえば安藤昌益は知らないとマズイ
馬鹿にされてもしょうがない

17 :日本@名無史さん:2006/03/05(日) 20:03:37
>>16
難しいんだな。あの著作は。

18 :日本@名無史さん:2006/03/05(日) 21:58:23
佐藤虎次郎

南方熊楠の親友、パトロン。海外実業家。代議士。

19 :日本@名無史さん:2006/03/05(日) 22:05:20
他のスレで書いて反応が薄かった所で日本教育史の有名人二人を
森 有礼 初代文部大臣。元薩摩藩士で後に暗殺される。
     戦前までの先進国化教育の方針を固めた人。
沢柳 政太郎
大正自由主義教育運動のリーダー的存在。成城学園の創業者。


20 :日本@名無史さん:2006/03/05(日) 22:29:09
蔵澤丹後


21 :日本@名無史さん:2006/03/05(日) 22:44:06
森有礼って無名なのか?

22 :日本@名無史さん:2006/03/05(日) 22:53:39
>>21 日本史板だと無名らしい。別のスレの奴が物知らずなだけかも知らんが
俺は日本史的にもある程度認知されてる人だと思ってたのだがw

23 :日本@名無史さん:2006/03/05(日) 22:57:00
三島億二郎(川島億次郎)

幕末の長岡藩士。戊辰戦争後の長岡復興における最大の功労者。
下級藩士の出でありながら、藩主や藩士から人望が高く大参事に抜擢。
戊辰戦争で壊滅した藩や領民のための産業振興、教育環境の整備、病院や銀行の設立に尽力。
さらには北海道の開拓と移民など、彼の果たした業績は数え切れない。

同時期の大参事・小林虎三郎の「米百俵」の逸話は有名だが、実は米百俵分の百俵の代金では学校は建てらず、本や教材費でほとんどなくなっていた。
三島億二郎は苦しい財政の中から、三千両の大金を学校建設資金として最優先に割り当て、国漢学校を設立にこぎつけた。
しかし、その栄誉は全て小林虎三郎のものとなり、三島億二郎の影の努力を知るものは少ない。

24 :日本@名無史さん:2006/03/05(日) 23:31:48
森有礼が怪しいレベルだと大木喬任はほぼ確実に日本史板で無名かな
大木 喬任
明治期の教育制度を確立したことから明治の六大教育家の一人に数えられている。
初代文部卿で第一次松方内閣では文部大臣。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%9C%A8%E5%96%AC%E4%BB%BBから抜粋

25 :日本@名無史さん:2006/03/05(日) 23:44:30
二条河原の落書きを書いた人
日本史でかならず習うのに全くの無名の人物だw

26 :日本@名無史さん:2006/03/05(日) 23:48:33
>>25 確かに・・・ってこれの話だよね{そこが既にアヤフヤw}
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C6%F3%BE%F2%B2%CF%B8%B6%CD%EE%BD%F1

27 :日本@名無史さん:2006/03/06(月) 00:04:33
福本清三

28 :日本@名無史さん:2006/03/06(月) 00:24:51
wikipediaの見出しになっているかどうかも面白いな。

とりあえず大木喬任は検索できるが、三島億二郎は検索できない(より無名である)


29 :24:2006/03/06(月) 00:45:04
>>28 確かにその判定方法面白いね。
すると、小原國芳とか小西重直とかも無名じゃないんだね!
ここに書き込んでてこういうのも変だが、無名と思ってた人がそうでもないとなんか嬉しい

30 :日本@名無史さん:2006/03/06(月) 09:13:43

「マニアがいるかいないか」


の違いが出る場合があり<wiki


薩長マニアとか、鉄道史マニアとか

31 :日本@名無史さん:2006/03/06(月) 10:26:24
YAHOO登録HPから「だれやねん?」な人をピックアップ。

戦国、安土桃山時代編


をやろうとしたが、無名とまで言い切れる人々ではなかった。

32 :日本@名無史さん:2006/03/06(月) 14:29:20
>>25

都は野辺の夕雲雀


の歌を詠んだ人とか。

33 :日本@名無史さん:2006/03/06(月) 14:31:30
>>1

長宗我部の家臣で、信長に使いに出されて「蝙蝠島」がどうの、という"問答をしただけ”の人。



34 :日本@名無史さん:2006/03/06(月) 17:07:08
峯木十一郎中将
南樺太で第88師団を指揮し、終戦間近のソ連の不可侵条約反故、日本侵攻の際に
南樺太で非常に劣勢の中、大激戦を行いソ連軍の北海道への侵出を阻んだ
有名ですかそうですか

35 :日本@名無史さん:2006/03/06(月) 22:08:23
鷹司吉子

36 :日本@名無史さん:2006/03/06(月) 22:43:35
長州の白井小助は?
なかなか面白い人間だぞ。

37 :日本@名無史さん:2006/03/06(月) 22:50:57
山本義経
一応太平記に名前が出てる、源頼義の子孫
北部の近江商人の祖先とされている

38 :日本@名無史さん:2006/03/06(月) 23:12:10
>>35
>>36
>>37

経歴等を書かないと、列挙厨って呼ばれるぞ

39 :37:2006/03/06(月) 23:51:45
>>38 経歴も何もこれがわかってるほとんどw

40 :日本@名無史さん:2006/03/07(火) 08:46:25
白井小助は吉田松陰の親友。
吉田の活動の協力をし、明治政府に多大なる貢献をした。
後に山縣や伊藤や井上といった明治の元老を相手に遊んだ。
おれも詳しいことはしらん。

41 :日本@名無史さん:2006/03/07(火) 14:57:55
>>39
そうでもないんだよ。

もう少しは出てくるんだなこれが。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E7%BE%A9%E7%B5%8C
http://www.tv-tokyo.co.jp/tohoho/back/050520.html
http://www.town.kohoku.shiga.jp/yositune.htm

「近江の山本山」
これがキーワード。

42 :獄門島:2006/03/07(火) 15:00:15
吉田松陰は大奥で一番寵愛をうけている浅野ゆう子の陰謀で死んだという。 

43 :37:2006/03/07(火) 15:10:44
>>41 おお、ここまでわかってるとは
地方伝承からだったので、無名だったと思ったのでここまでとは意外
掲示サンクスです!

44 :日本@名無史さん:2006/03/08(水) 15:46:00

六角義康  〜もうひとりの豊臣金吾殿〜


六角義堯(足利義輝の実子)と織田信長養女との間に生まれる。

父親は足利義昭と共に、備後で再起を窺うが、義康は近江で
信長方の近江衆らに庇護され、安土辺りにいたらしい。

本能寺の変直後、近江衆らに担がれ明智軍と戦うが劣勢。
蒲生賢秀に救出される。

その後、足利義昭の養子になったが、秀吉により「六角氏再興」
とされ、秀次与力の大名となる。豊臣の姓と高い官位を与えられる。
その官位左衛門督侍従から、「豊臣金吾」と呼ばれる。
(最終的には中将まで)

茶会などでの席次も、豊臣・織田氏らに次ぐ席を与えられ、
関白秀次の政治界で華々しく活動。
近江八幡城主(預かり?)まで出世する。

秀吉の朝鮮出陣パレード(義昭を含む、旧足利系が多数出場)では第一陣を勤め、
山伏団にほら貝で先行させるという趣向で注目を集める。
軍勢は1万。かなりの大名だったことがわかる。

が、秀次失脚で連座。

その後は関が原にも関知せず、秀頼に連枝・側近衆として仕える。

45 :日本@名無史さん:2006/03/08(水) 15:46:47

藤堂高吉 〜時代に翻弄された両血馬〜


あの丹羽長秀の次男(3男)であり、母は織田信長の養女(姪)という良血統。
兄弟に、丹羽長重・長昌らがいる。

信長死後の混乱期に、丹羽と羽柴が急接近する中で
「子供のいない秀長の養子」
として貰われてくる。

だがその後、秀吉の甥である「秀保」が秀長後継となったため、
秀長家臣であり、実子のいなかった藤堂高虎の養子になる。

丹羽長重・長昌らの兄弟なだけあり、朝鮮や大坂の陣でも活躍し、
もはや藤堂家跡取り確実となる。
高虎から領内・今治城を任されてもいる。

ところが藤堂高虎にも実子が生まれ、どうしようもなくなるwwww
藤堂本家からは疎まれるし。
名張に「藩内分家」として2〜3万石をも宛がわれ、
1〜2万石にて幕末まで存続。


大名独立運動、丹羽復姓運動なども起こすが、失敗したらしい。
享年90歳ちょっと。長生き。


46 :日本@名無史さん:2006/03/08(水) 22:56:55
長谷…舎人親王のひまご
     その長谷の子に瀧雄、澤雄、秋雄という三氏の名前が系図に載ってる

交通王…長屋王の弟

47 :日本@名無史さん:2006/03/08(水) 23:51:14
交通王といえば野村茂久馬

土佐の農家出身。若くして輸送業に始め、日露戦争での物資輸送を機に陸海に事業を拡げる。
明治末には浦戸港ほか、高知県東西沿岸各寄航地の沖取荷役を独占。
また、四国のバス事業の統合、高知鉄道、土佐商船などの設立に力をつくした。
昭和7年には貴族院議員に当選し、土佐の交通王と呼ばれた。
坂本龍馬、中岡慎太郎、板垣退助の銅像建立に尽力したことでも知られ、後に自身の銅像まで建てたほどの銅像好きだった(笑

48 :日本@名無史さん:2006/03/10(金) 12:27:22
脇糸目・・・・・讃岐脇城城主。

49 :日本@名無史さん:2006/03/10(金) 12:28:15
伊勢大鹿首・・・敏達天皇に娘を嫁がせた。

50 :日本@名無史さん:2006/03/12(日) 23:30:30
長井高次とその妻阿亀

京都・千本釈迦堂造営の棟梁だった高次が、柱の採寸を誤り短く切ってしまった。
なやむ高次に阿亀が升組を使ってはと知恵を出しピンチを逃れたが
夫のミスを秘するために、阿亀は自害したという。
千本釈迦堂には今も「おかめ像」がたっている

51 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 00:12:00
中馬大蔵

52 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 08:49:32
野村長平。
江戸時代中期の土佐の船乗り。嵐で遭難後、鳥島に仲間らと4人で漂着するが、
一年半の間に仲間が次々に死亡してただ一人生き残る。
記録上、無人島に孤独な生活をした唯一の人物。
その後大坂や薩摩の船が相次いで漂着し、
新参の船乗りと共に小船を造り上げて帰国を果たした。

参考文献『漂流』吉村昭著、新潮文庫

53 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 23:39:00
その人の話はなんかで読んだなぁ。
孤独に耐え切れず発作的に入水自殺を試みたけど、泳ぎが達者でどうしても死ねなかった人。


54 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 01:17:08
林金兵衛
明治9年から明治14年にかけて,
地租改正反対運動の中心人物として知られている。


55 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 01:25:41
井深の元文部大臣だった義父。
ソニー初代社長まで勤めたのに
ほとんど無名

56 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 21:13:17
絶対しらないのに、すごい史実をつくったものしか、認めない。

57 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 17:34:27
>>56
田川三郎兵衛

58 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 17:44:14
井真成
どこでいつ生まれ日本名もわからないが
唐にわたり名を成した

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)