5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大室寅之祐明治天皇が御所不法占拠したと言える13

1 :29(にく)ちゃんねる過去ログ墓場より:2006/03/11(土) 13:25:40
大室 寅之祐が明治天皇になったと言える勇気を持とう 
http://mentai.2ch.net/history/kako/989/989035036.html
大室 寅之祐が明治天皇になったと言える2 
http://mentai.2ch.net/history/kako/990/990350599.html
作蔵の息子 大室 寅之祐が明治天皇になったと言える3 
http://mentai.2ch.net/history/kako/993/993285405.html
大室 寅之祐と睦仁=京都明治天皇は別人と言える4
http://mentai.2ch.net/history/kako/995/995528418.html
大室 寅之祐が明治天皇になったと言える5 
http://makimo.to/2ch/academy_history/1015/1015144846.html
大室 寅之祐と睦仁=京都明治天皇は別人と言える6 
http://makimo.to/2ch/academy2_history/1033/1033549342.html
さわやかに 大室 寅之祐が明治天皇になったと言える7 
http://makimo.to/2ch/academy2_history/1047/1047627900.html
大室 寅之祐明治天皇が年\\CDになったと言える8 
http://makimo.to/2ch/academy2_history/1048/1048763181.html
ネタ】 大室 寅之祐が明治天皇になったと言うと9【ネタ 
http://makimo.to/2ch/academy3_history/1065/1065149632.html
大室 寅之祐明治天皇が御所不法占拠したと言える10 
http://makimo.to/2ch/academy3_history/1089/1089872577.html
大室寅之祐明治天皇が御所不法占拠したと言える11
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1106455514/l50
大室寅之祐明治天皇が御所不法占拠したと言える12
http://makimo.to/cgi-bin/dat2html/dat2html.cgi?academy4/2/history/1127745281/l20





2 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 18:27:23
◆山口県田布施町麻郷の大室さん
橋本龍太郎氏の祖母大室ヨネ(米)の父大室庄吉の兄大室寅之祐(東京明治天皇)
についてお話します。
そもそも、田布施町のタブーについて(この事)(大室寅之祐について)は、
田布施町麻郷の古い人間なら500%知っている事実で、佐藤栄作、岸信介すらわ
かっていたが、うちの爺さんが「大室家が南朝光良親王の末裔で500年以上続いて、
しかも寅之祐が大室家24代目なんて嘘だ!」と言ってた。始め意味が分から
なかったが本質は、

A寅之祐の大室家が本当に南朝後醍醐天皇の玄孫光良親王が1400年に吉野から
麻郷に亡命して大室姓をなのってから24代も続いているのか? 

B本当に寅之祐の実の父は大室弥兵衛なのか? と言う事であった。

その後の調査で実はAに関しては、大室家(後の大室家)は1800年頃から始まり、
文政時代に初代大室家当主が死去(系図には大室家初代某の父は麻郷某と
いうかかれ方してる。)(妻は1830年8月9日死去)。2代目大室文右衛門が家督を
継ぐ。同時代に大室家は村の大庄屋となり家が繁栄した。同じ頃頼山陽によって、
大室家の家系図が整備された。文右衛門の妻は1827年8月2日に死亡。
子は1827年10月9日に早死してしまう。そこで大室又兵衛(1789年3月29日生れ)の
息子大室弥兵衛(1813年6月14日〜1879年)が文右衛門の娘ハナ(1815年12月5日〜1903年2月1日)
と結婚し大室文右衛門家(大室本家)の養子に入って大室本家3代目として家督を
継ぐ。ハナと弥兵衛との間に子供が2人できたが一人目は1849年4月14日に早死し
2人目は1853年に同じく早死してしまった。(以上地家の西円寺の過去帳による)

(※だから、大室寅之祐の代で、大室家4代目にあたる。)



3 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 18:28:10
Bに関してはこれを踏まえ、本当の所は、苗字も無い海賊某の息子作蔵が地家吉佐衛門(1840年3月12日没)の養子となり「地家」姓を賜る。
地家作蔵となのり田布施町麻郷地家に住み着いた。1843年頃、興正寺昭(ショウコウ)坊(照景?)と娘スヘが田布施町麻郷地家の西円寺に
京都浄土真宗興正派、興正寺からやってきた。(興正寺昭坊は興正派門主一族)やがて地家作蔵(生年月日は不明〜1887年4月24日)
と興正寺基子(SUEKO)=スヘ(1831年5月1日〜1855年11月20日)が1844年頃結婚する。スヘが満13歳頃の時である。作蔵(1824年生まれか?)
と結婚した1年後、スヘ満14歳の頃、第一子(男児?)をもうけるが1845年12月15日に1歳弱で病死した。その後スヘは
長女ターケ(1847年4月14日生まれ)を出産。1850年1月10日(戸籍では庄吉の誕生日になっている)に
戸籍名寅吉(普段使う通名は虎吉。後の大室寅之祐の明治天皇)をスヘの実家の西円寺にて出産。
この頃(1849年頃)作蔵が西円寺の東隣の麻郷「地家」に家を建てる。だから戸籍を作る時、「地家」の地名を苗字にした。
(「地家」とはそもそも村の中心地と言う意味)
1852年12月8日(戸籍では寅助の誕生日になっている)戸籍名庄吉(通名は省吉)出産。
1854年2月29日に戸籍名三男朝平(通名は浅平、浅蔵とも)出産。(俺の高祖父)


4 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 18:28:53

>>その後、1854年の春頃(4月頃?)に作蔵とスヘが離婚。
長男寅吉、次男庄吉をスヘが引き取り、多分西円寺の実家?へ戻る。
大谷(興正寺)昭坊(照景?)の家か?? (京都には帰ってないであろう)
長女ターケと3男朝平は作蔵が引き取る。その後、作蔵は某女性と再婚する。
(作蔵の後妻某は明治4年9月1日死去)1855年1月?頃
(祖父の記憶では寅吉がかぞえ6歳の時)大室弥兵衛とスヘ再婚。
スヘは大室弥兵衛の2号となる。(弥兵衛の本妻は前に書いたとおり大室文右衛門の娘ハナ)
地家寅吉は大室寅吉(後の大室寅之祐明治天皇)に。地家庄吉は大室庄吉となる。
1855年11月頃、大室弥兵衛とスへとの間に大室寅助が生まれたが直後、
スヘが産後のひだち悪く肺結核で死亡。(1855年11月20日没)
(西円寺池で入水自殺か?大室近祐説) 寅助の方も1857年6月22日に1歳数カ月で病死。
文政時代に初代大室家当主が死去してから4代目と思われる大室寅助死去により大室家断絶。
大室本家は実質作蔵の息子たちにのっとられた。(大室家に海賊の血が混入してガラが悪くなった)
そこから先は、鹿島昇著、新国民社刊『裏切られた三人の天皇 ── 明治維新の謎』に書いてある通りなので省略。
1863年8月18日の政変により長州尊攘派、七卿とともに京都より追放される。そのため朝敵となった長州藩在京勢力は
三条実美ら七卿をともなって長州麻郷の大室家に落ち着いてかぞえ14歳になったばかりの寅吉を見て喜び滞在中非常に
かわいがって日々をすごしたという。(1863年8月〜9月頃)その後1863年寅吉は奇兵隊に参加。
1863年から1864年まで伊藤俊輔が大室家に立ち寄るようになった。




5 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 18:30:02

1865年1月寅吉かぞえ16歳の時、錦の旗と南朝の首飾りをつけマンジュウを作りに
行くと言って萩へ行き高杉晋作による功山寺挙兵に参戦。見事に勝利する。
弟の庄吉のほうはそのため別府村の高城家にあずけられて別居する事になった。
この庄吉が実家の大室家に帰ったのは 1866年10月末頃、俊輔が寅吉(玉)を
麻郷から連れ出した後のことであった。萩の杉家(松蔭の実家)へ玉を移し
松蔭の母・杉瀧子によるしつけ教育をうながすことにした。(護衛は力士隊)
この時期に麻郷では寅吉が行方不明になったというので大騒ぎになった。
麻郷村の人間が手分けして探した。
(庄吉はこのとき上関宰判所へ呼び出され大庄屋時政藤五郎の取調べを
受けて小役人たちに拷問されたが歯を食いしばってがんばりとおし、
遂に行方を白状しなかったという。)






6 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 18:30:55
そして、1866年10月末頃まで戸籍名大室寅吉(通名(普段つかう名前は)大室虎吉)は
このころ大室寅助と改名し一時、松蔭の母・杉瀧子によるしつけ教育をうながすため
俊輔が麻郷から玉を連れ出し萩の杉家(松蔭の実家)へ移し1867年3月下旬「玉」は
田中光顕や力士隊に守られて萩から周防高森に移る。手紙がきて寅助(寅之祐)が
上洛するから大室弥兵衛が高森までおみまいにいったが寅助(寅之祐)にあえず、
麻郷へ帰ったという。それから「玉」は一時期通化寺の遊撃隊屯所に滞在していたが
岩国新湊から英国船で品川弥二郎や中岡慎太郎とともに上京して1867年4月13日、
二本松の島津屋敷に入った。
しかし新撰組に捕まりそうになったので1867年10月17日に寅助を寅之祐と改名し
亡命するため女装した「玉」が芸者風に変装した女官たちを連れて京都を脱出。
西郷らの忍者部隊にまもられて英国船などにのり一同は1867年10月下旬、
田布施町麻郷の大室家に帰ってくるのである。
それが、「大室虎吉改め大室寅之祐が芸者連れて麻郷に帰ってきて・・」 と
書かれた例の資料が出てきた話に通じる。(鹿島昇先生調べ)
1867年11月倒幕出兵軍、海路進発11月初旬には薩摩の軍船2隻が麻郷米出浜に着岸し
兵800を率いて上陸してきた島津久光と、博多から同乗してきた三条実美ほかの
五卿も合流した。(麻郷に島津久光の薩摩屋敷跡あり。)
11月13日藩主島津忠義が自ら率いる薩摩藩主力3000は倒幕のため鹿児島から4隻の
巨船にのって西宮に上陸。(1867年11月15日慶喜追討に反対してた坂本龍馬と中岡慎太郎が伊藤博文、
山縣有朋、井上馨、3名によって暗殺される。)11月25日長州藩は近代的装備の第一陣1200の兵を藩船7隻に
分乗させて三田尻を発し第二陣1000人の部隊は陸路西宮へ進軍した。



7 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 18:43:23
先の島津忠義軍と西宮で合流し大洲藩は勤皇藩として西宮の藩邸に長州薩摩軍を無血上陸させるなど貢献した。そして一同は鳥羽伏見の戦いのため準備をした。
大室寅吉が大室寅助、、、寅之祐と名前を巧みに変えたのは伊藤博文が林宇一や林利助や俊輔の様に名前を変えて変名を用いたのと同じ事。このような倒幕軍の
進発予定が麻郷に届いて「玉」および奇兵隊一条勝子以下三条ら五卿、島津久光、薩長同盟幹部一同は打ちそろって1867年12月9日、田布施町麻郷井神の高松八幡宮にて
「王政復古の大号令」を発し新調の錦旗を掲げる官軍(薩長諸隊)の出陣式を行った。(だから通史にある王政復古の大号令(1867年12月9日)とはもちろん京都での話ではない。)
(今でも麻郷には三条実美らが滞在したと言われる石碑がひっそりと残っている。) 午後の小御所会議もそうで、通史にある京都御所での話ではない。
このあと12月下旬彼らは室津(上関町)から英国船など2隻に乗船し薩摩の軍船2隻と合流し、おくれて京都をめざした。鳥羽伏見の戦いの時明治天皇自ら閲兵したという
のはウソで戦い中大室寅之祐は大阪湾に浮かぶ軍艦の上に立ってた。(護衛は第二奇兵隊)鳥羽伏見の戦い中(1月3日)、慶喜軍が砲撃してくるから大阪に上陸できなかったという。
その後、鳥羽・伏見の戦いで薩長軍勝利。このとき寅之祐が大阪に初上陸。(大阪に明治天皇上陸の記念碑あり。)一同は京都御所をめざす。
1月8日慶喜は松平容保、松平定敬ら重役連と軍艦開陽丸にのり江戸に逃げ帰った。
1月10日のあけがた京都御所にいた睦仁(京都明治天皇)は御所を脱出。鹿島昇が
京都明治天皇は暗殺されたと書いてたがウソで維新後、京都明治天皇は比叡山方面の
某寺で僧として生き延びた。同日入れかわるようにして大室寅之祐が軍隊を引き連れ京都御所に入った。
旧暦1868年(慶応4年)1月10日から1月15日までの間人事の一新が京都御所で行われた。
この一新が「明治維新」の語源となる。(手柄のあった奴に論功賞をあたえた。)
慶応4年1月15日、大室寅之祐が新明治天皇として正式に御所ですりかわって即位。
15日以降の明治天皇の伝記についてはドナルド=キーン氏『明治天皇』上巻に詳しい。








8 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 16:03:32


9 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 17:06:07

いやはや、ほんとに、ごくろうさん

10 :日本@名無史さん:2006/04/05(水) 16:11:40


11 :日本@名無史さん:2006/04/07(金) 05:57:09
紀子さまに男子が生まれようものなら必ず雅子様に第2子をという
声があがる。

12 :日本@名無史さん:2006/04/08(土) 10:57:17


13 :日本@名無史さん:2006/04/08(土) 11:17:36


14 :日本@名無史さん:2006/04/08(土) 11:19:23


15 :日本@名無史さん:2006/04/08(土) 11:20:25




16 :日本@名無史さん:2006/04/08(土) 11:21:42


17 :日本@名無史さん:2006/04/08(土) 11:23:21



18 :日本@名無史さん:2006/04/09(日) 09:54:22
age

19 :日本@名無史さん:2006/04/09(日) 19:50:21
薩長土肥って日本の僻地なんだよな。そんなところからよく明治革命おこったなw

20 :日本@名無史さん:2006/04/09(日) 22:38:38
>>19
織田・豊臣・徳川といった大大名にボコボコにやられていた、中小の大名が天下をとったから、
天皇を絶対神化して、日本をまとめた、これが後に1945年前後の悲劇につながる。

21 :日本@名無史さん:2006/04/10(月) 10:43:09
いっしゅの権力のドーナツ化現象かな。戦国時代の浅井家みたいに中央では
あしのひっぱりあいし杉。

22 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 11:13:47
age

23 :日本@名無史さん:2006/04/14(金) 02:50:11
地家とやらが天皇の知られざる子孫とかだったらそれでいいんじゃない?
神武とかまで遡ってもいいし。Y染色体。


24 :日本@名無史さん:2006/04/14(金) 04:32:33
結局はハシリュウも橋本龍伍も愛子も徳川恒孝も浩宮も明治天皇も昭和天皇も
徳川家広も地家やすまさも大室近祐も地家作蔵の末裔ということか?

25 :日本@名無史さん:2006/04/14(金) 10:46:56
近代史板の方の自演が止まってますよ。
もっと励んでください。

26 :日本@名無史さん:2006/04/14(金) 16:08:36
>>965(前の)
南朝正統論・・・

だから鳥羽伏見の戦いの時薩長軍がかかげた錦の御旗は
「北朝」菊紋だから南朝革命じゃないちゅーの。

27 :日本@名無史さん:2006/04/14(金) 16:13:42
スレタイに話戻すが
前のスレで京都のタクシーの運転手さんは「明治天皇が大室にすりかえられたなんて
京都市民は全員知っていてタブーじゃないよ」といってたが旧暦1868年1月10日
に大室寅が薩長土肥軍ひきつれ京都御所を不法占拠してのっとったわけだから
京の庶民は誰でも天皇のすりかえをしってて当然か?w


28 :日本@名無史さん:2006/04/15(土) 04:51:35

998 名前:日本@名無史さん[sage] 投稿日:2006/04/15(土) 04:49:00
これはすべて地家の妄想

999 名前:日本@名無史さん[sage] 投稿日:2006/04/15(土) 04:49:30
これはすべて地家のネタ

1000 名前:日本@名無史さん[] 投稿日:2006/04/15(土) 04:50:32
1000だったら地家は死亡


29 :日本@名無史さん:2006/04/15(土) 05:11:09
安倍は田布施に何しにいったの?
まさか大室家に挨拶なのか・・・

30 :日本@名無史さん:2006/04/15(土) 06:32:22
岸と佐藤の実家、田布施にある、に帰省のあいさつ回りしただけだよ。

31 :日本@名無史さん:2006/04/15(土) 08:10:47
徳川家の人って、大室の子養子にすることに抵抗なかったの?
必要性もないし。なんで徳川まで出てくるんだ?

32 :日本@名無史さん:2006/04/15(土) 08:32:07
チケとかオオムロとかは架空の存在。
常識で考えて、そんな奇妙な名字が実在するわけがない。

33 :日本@名無史さん:2006/04/15(土) 08:40:46
安倍晋三長州総理に断固反対!

34 :日本@名無史さん:2006/04/15(土) 10:11:43
小沢金権岩手縄文総理、まんせい!

35 :日本@名無史さん:2006/04/15(土) 12:46:46
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1094015848/l50

36 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 04:35:47
>>31
ヒロノミヤは岸が田布施から養子にしたんだよ。とはうちのばあさんが
知ってるくらいだったけど、正直大室近祐の長男照明さんの息子がヒロノミヤ
だと思っていて新国民者の関係者によると近祐(大室天皇)の息子が徳川恒孝
さんで渋谷区大山町の徳川恒孝さんの息子さんがヒロノミヤだそうだ。
恒孝さんはアキヒトのライバルで天皇のイスをねらっていたそうだ。
昭和5年近祐が家を改装しようと思って家を整理してたら屋根裏の天井から
いろんなものがでてきて本人も知らなかったが田布施町麻郷の古い人間に
ききとり調査して自分の祖父の兄が明治天皇になった事が判明。
だから近祐が聞き取り調査をしなければ浩宮はそんざいしないことになる。
このへんを調べないと2050年確実に皇室はなくなる。自民党は明治天皇の血統
マンセー党である。

37 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 04:49:42
日本人が知らない近・現代天皇制の驚異の真相が暴露された!
証言:近代天皇制は海賊某の孫大室寅之祐を明治天皇にすり替えた大陰謀で成立した
−大室寅之祐=明治天皇の弟の玄孫が証言した!
「万世一系」は虚構のデマゴギーで、北朝も南朝も血統が久しい以前に途絶え
ている現代天皇家も虚構である昭和天皇裕仁は海賊某の孫大室寅之祐の息子で、大正天皇はリベラリスト大隈重信の息子
だった天皇は保守と革新の対立で国民統合の象徴ではない
現行憲法第1条も自民党改憲案第1条も虚偽、虚構である
天皇家は全員カトリック信者で、心はアメリカ人だと米国では見られている
宇宙管理界の1981年決定で 天皇家は民間人化する運命にある
天皇制廃止。
「先制核ハルマゲドン」の米世界戦略に日本を組み込む、売国的な自民党改憲案と
その道具天皇制をまかり通すな!

必見: http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/24.html

さらに、大室寅之祐=明治天皇の弟の玄孫の証言の一部を要約すると:
昭和天皇裕仁は大正天皇の息子ではなくて、海賊某の息子地家作蔵の息子
大室寅之祐(すり替え東京明治天皇)の息子である。つまり海賊某の子孫
である。
現天皇明仁は裕仁の息子ではなくて、徳川斉昭の息子中川宮朝彦の
息子東久邇稔彦の息子三笠宮崇仁の息子である。つまり徳川の子孫である。
皇太子浩宮は天皇明仁と美智子の息子ではなくて、前記大室寅之祐
(すり替え東京明治天皇)の弟大室庄吉の息子大室儀作の息子大室近祐の
息子徳川恒孝の息子である。つまり海賊某の子孫である。
敬宮愛子は、橋本龍太郎の第二夫人の娘和子の娘で、皇太子浩宮と雅子の
内密の養子である(雅子の鬱病はそのせい)。つまり庶民の子である。
橋龍は橋本卯太郎と前記大室庄吉の娘大室ヨネとの息子橋本龍伍の長男で
ある。




38 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 04:59:52
>>32
伊藤博文はね、林十蔵の息子で幼少の頃に親子で伊藤家の養子になったの。
明治天皇の方はね、地家作蔵の息子で幼少の頃母が離婚し再婚したから結果的に大室家の養子になったの。
だから伊藤も明治天皇も境遇が似てて気が合ったんだと思う。


39 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 05:05:54
大室デムパ

40 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 05:39:24
家系と血統が分離してないとほざくバカが多いね。天皇家という家系
が2666年継続したのであって血統が125代続いてるわけないだろ。
もしそうならおばさんが言ってたが大正天皇は病気で子供作れなかったから
天皇家はとっくに断絶してるだろう。w

41 :481(大室寅之祐明治天皇スリ替え)::2006/04/16(日) 06:35:46

内容(「BOOK」データベースより)
幕末は慶応二年十二月から翌三年夏にかけて、長州、岩倉の一味によって強行された、
孝明天皇父子弑逆事件とその徹底的な隠蔽、そして長州による大室寅之祐明治天皇スリ替え事件。
明治維新という未曾有の大改革によって誕生した大日本帝国なるものは、
それらの大謀略を経て築かれた偽政体であった。このような大異変は、
日本民族のそれまでの歴史の流れから、絶対に生まれるはずのない性質のものである。
それは何故なのか?なぜ、起きたのか?そしてその本質は何なのか?
今や、この問題に答えを出さなければならない秋は来た。
本書はこの平成の御代まで連綿と続く、西洋かぶれ売国奴政治屋の悪辣悪行をあぶり出し、
家畜・羊の群れと堕した現代日本人に強い覚醒を促す書である。

内容(「MARC」データベースより)
明治維新という未曾有の大改革によって誕生した大日本帝国とは、
大謀略を経て築かれた偽政体であった。「孝明天皇父子弑逆」
「大室寅之祐明治天皇スリ替え」など、長州売国奴が封印した日本史の超タブーを暴く。

参考文献:長州の天皇征伐〜日本の悲劇は全てここから始まった〜  太田龍
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4880861898/503-4909883-0820712


42 :481(大室寅之祐明治天皇スリ替え)::2006/04/16(日) 06:36:33

天皇制は可能な限り継続する必要があると分析する。
しかし問題点が2つある。

1.血統の検証は必要か:
孝明天皇父子殺害による長州藩部落住民乗っ取り説の検証。

2.真の血統に禅譲する際、それが本当に真の血統といえるかどうか:
DNA鑑定等で捏造がないとは言い切れない。偽者かもしれないと絶えず心配しながら
国体運営するのはリスキー。血統の確実性に疑いがないならば問題が無いが、
少しでも疑念があるならば憲法改正して共和制移行する選択肢を考えざるを得ない。
しかし可能な限り、真の血統が見つかる事が望ましい。

DAT落ちになっているが以下のURLの参照を願う。

天皇機関説を社会生態学的に考える
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1139132859/

43 :481(大室寅之祐明治天皇スリ替え)::2006/04/16(日) 06:37:20

【サリン製造場所に関する社会生態学的考察】

社会生態学的に分析した場合、オーム真理教事件は教団単独では起こりようがない。

@オーム真理教関係者による「天皇機関説上の皇室メンバー」HPの長期公開:
A当時の警察庁長官狙撃者への不起訴処分(検察支配者関与の可能性):
B口封じと見られる当時の教団幹部への暗殺処分:
C日本の官僚システムは極めて優秀であり国内の全ての団体は官僚制度による
  情報管理下にある以上、教団の単独行動は事実上、不可能である事:

前述したが、こういった状況下で、他人に冤罪を組織的に被せた河野氏冤罪事件
において、自分の妻も廃人化された河野氏に、警察やマスコミは次から次へと罪を被せ続けた。
彼らは全てわかった上でそういった事を行った可能性がある。 河野氏に罪を被せ、
鳥インフルエンザ騒動での畜産業者がそうなったように、 自殺に追い込めば、(皇室犯罪の
可能性が捨てきれない)オーム真理教の実体を隠せるからと見られても仕方がない状況にある。

その際に、理論武装を行った可能性があるのが、東京大学農学部の当時の教授である。
東京大学農学部は、有機化学を専門とする教授を、週刊誌やマスコミに頻繁に登場させ、 」
表面上は河野氏を好意的にサポートするかのような形で、(劇物扱いに必須な強制排気装置
すらない)河野氏の自宅でサリン製造が可能である事を繰り返し繰り返し説明し、
その結果、冤罪騒動が急拡大した。



44 :481(大室寅之祐明治天皇スリ替え)::2006/04/16(日) 06:38:36
オーム真理教が天皇機関説上の皇室メンバーが関与した官僚犯罪だったと仮定した場合、
官僚を支配するのは東大閥なので、当然、東大閥の一部が少なからず教団内外で関与してくる。
実際、教団内部の東大関係者は検挙されたが、東大閥の一部によって再就職等において
手厚い保護を受けていると言われ、東大閥という組織の一部の行動だった事を伺わせる傍証となっている。
と言うことは教団外においても当然、東大閥の一部がサポートし、事実上の技術指導あるいは
サリン製造担当を行っていないと、むしろ不自然となるという見方も出来る。その場合、サリンを
製造担当する東大閥の教団外部門は、サリンと構造式が非常に似た有機リン剤(すなわち農薬)を
日常的に生産可能な東大研究室となる可能性も1つの選択肢として当然考慮せざるをえなくなる。
サリンは非常に効力が高いので松本サリン事件や地下鉄サリン事件で使われたサリンは全部合わせても
実際は少量であり、工場レベルではなく大学研究室レベルで生産可能な範囲である。またその製造は
合成式自体は単純でも生産物が高度に危険なので高度に訓練を受けた技術者と高度な設備がある
研究室でないと実際は対処不可能で、当時、報道された教団内の大学院修士課程修了者クラスの
若者1名かそこらでは難しい。

45 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 08:09:38

2ちゃん名物「平気でウソが書ける人」

46 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 09:33:07
チケとかオオムロとかは架空の存在。
常識で考えて、そんな奇妙な名字が実在するわけがない。妄想の産物。

チケ=地家=地上を支配する家
オオムロ=大室=王室=皇室

47 :481(大室寅之祐明治天皇スリ替え)::2006/04/16(日) 17:38:01
ここの橋本家の系譜にオモロイことかいてる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A9%8B%E6%9C%AC%E9%BE%8D%E5%A4%AA%E9%83%8E

48 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 17:52:59
>>47

ばかばかしい

49 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 17:58:07
捏造の巣であるwikiなんて信用できるか

50 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 20:46:13
裏を読め。視点が浅いぞ。

51 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 21:04:05
チケとかオオムロとかは架空の存在。
常識で考えて、そんな奇妙な名字が実在するわけがない。妄想の産物。

52 :日本@名無史さん:2006/04/17(月) 17:50:45
sikasi旗鼓が男子を産むか女子を産むかで皇位継承権変わってこないか?
旗鼓が皇后になる可能性もあるわけだがウヨがそう簡単に許すとは思えないのだが?

53 :日本@名無史さん:2006/04/17(月) 17:57:35
>>52
>旗鼓が皇后になる可能性もあるわけだが

あるわけない

54 :日本@名無史さん:2006/04/17(月) 18:00:26
>>51
地家は地名だから苗字にする人だっていたでしょ。
http://map.yomiuri.co.jp/html/AddressList/35/35343/13/index.html

名古屋大学の大室先生。
http://www.gsid.nagoya-u.ac.jp/global/faculty/members/dicom/omuro.html

デザイン工房経営の大室さん。
http://www.ht-net21.ne.jp/~oomuro/

いきなり破綻してるじゃん。

55 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 06:03:55
旗鼓ちゃんならゆるせる

56 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 17:17:24
1、腹の出ている写真が少なすぎる(報道規制があったのか?写真を撮らせなかったのか?)
  腹と胸の出方も微妙、足取りも軽すぎる。
2、初産なのに陣痛→出産までの時間が短すぎる(ギリギリまで発表しなかったにしても)
  入院時点では未だ陣痛無しとの発表。
  超余裕の表情、化粧バッチシで手を振り振り。
3、入院前の発言、浩飲み屋の心境「まだ・・・生まれてからではないでしょうか」
  だっこの感想「難しいですね」
  どちら似かと聞かれて安芸市の飲み屋、記子と顔見合わせ「ちょっとまだわからないです」
  全然嬉しくなさそうな間佐古のオヤジ(藁
4、8日目でハイスピード退院。
  退院時の愛顧の髪、超フサフサ(藁
  愛顧の顔の写真(正面か顔の表情が良く判るもの)は撮らせず。
5、皇太子様も雅子様も生まれる直前まで自分たちの子が男の子なのか女の子なのか知らなかった。
6、38で初産なのにつわりがない。

57 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 21:11:44
>>56

はいはい、明けても暮れても妄想・妄想、乙ww

58 :日本@名無史さん:2006/04/19(水) 09:03:02
もうそうもなにも現実ですが。w

59 :日本@名無史さん:2006/04/19(水) 09:05:58
フルベッキ写真http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1145330858/

http://www.nextftp.com/tamailab/photo/verbeck.html

どうなん?

明治天皇ではなく大室寅吉(当時)ねw

60 :日本@名無史さん:2006/04/19(水) 09:19:32

ほんとに朝鮮人て執念深いねwww

61 :日本@名無史さん:2006/04/19(水) 09:22:08
自分とこの王室が馬鹿だったんで、明治天皇がうらやましくて
しょうがない連中

62 :日本@名無史さん:2006/04/20(木) 07:53:15
どっちにしろ武力による裏付けのない権力ってのは脆いもんなんだよ。
そういったものは社会変革が起こった時には都合よく使われるってこと。
権威だけの存在は社会にとって害悪なのではないかという考えが強くなったのは事実。

63 :日本@名無史さん:2006/04/20(木) 17:20:26
ウヨって自作自演なんでしょ。構成員のほとんどがBとかKとかなわけで。
長州の誇り明治天皇の誹謗中傷するならDNA鑑定でもして名誉毀損で訴えられますよ。w

64 :日本@名無史さん:2006/04/20(木) 17:44:31
>>63
その前におまい、地家ジョンイルが名誉毀損で訴えられるわなあ。



あちこちから。


65 :日本@名無史さん:2006/04/20(木) 17:57:44
まあじいさんが93歳で生きてるわけだからいとこ半のヒロヒトとDNA鑑定
したらすぐわかるし。うそついてもためにならないよ。w
でもウヨって明治天皇と昭和天皇マンセーにしては血統に関してはタブーなんだよね。
もし旗鼓さまが男子を産んだら旗鼓が皇后になってしまう。そこを何とか
阻止するために旗鼓の第3子が男の子だったらウヨは引きずりおろして
流産した事になると思うのはおれだけか?w

66 :日本@名無史さん:2006/04/20(木) 18:00:53
>>65
まあ明治天皇の子供も15人以上いたけどほとんど暗殺されたからね。
そう考えたら皇室って恐ろしい所だと思う。
多分旗鼓さまの第3子が男の子だったら対象天皇みたいな基地外が生れる
と思う。

67 :日本@名無史さん:2006/04/20(木) 18:06:59
>>66
地家ジョンイル、必死ですw

68 :日本@名無史さん:2006/04/20(木) 18:15:53
天皇や創価、オウムに金正日。アニメにフィギュアにロリ○ン。
そんなものに情熱を向ける人を理解できないのは仕方がない。
でも趣味思考宗教は自由なんだから止めろと言ってはいけない。
問題なのはそのようなマニア達がマニアの世界の常識を一般に持ちこむ時。摩擦がそこで起きる。
2ちゃんねるでなら日本史板で天オタの常識を語っても一般の常識とは話がかみ合いはしない。
マニアは適した場で語ればいい。そこでなら一般常識が非常識になるから。




69 :日本@名無史さん:2006/04/20(木) 18:20:51
>>68
おまいは特定地域名や私人の個人情報を狂ったように
書き込むから問題になるんだろーが。

70 :日本@名無史さん:2006/04/20(木) 18:24:25
>>67>>64
自演オツ

71 :日本@名無史さん:2006/04/20(木) 18:25:46
>>70
西都バカ、ボツw

72 :日本@名無史さん:2006/04/20(木) 18:27:13
>>69
それなら週刊新潮も女性週刊誌も皇室の記事かけなくなるだろ。
皇室は公人なんだから当然だろw

73 :愛顧は自閉症:2006/04/20(木) 18:28:36
>>パパが撮ったビデオで「愛子様病気説」が真実味を帯びた。
以後、口パクだけで音声の公開がなくなった。
これが事実。


74 :日本@名無史さん:2006/04/20(木) 18:33:09
>>まあじいさんが93歳で生きてるわけだからいとこ半のヒロヒトとDNA鑑定

全ての天皇が、初代から現在まで、現実
に血がつながっているとは、国民のほとんどが思っていない。
また、すり替え疑惑が、中世とか江戸時代の話なら、少なくとも
宮内庁関係者以外は冷静に対応できると思う。
但し、これはたかだか100数十年前の話だし、関係者(子孫)もいるし
何より、現政府というのはまがりなりにも、この明治維新でできた
政府ということになっているのだから、疑惑に対しては、相当ナー
バスにならざるを得ないね。
また、フランスの場合と事情が違う。あそこは(フランス革命の精神
を受け継ぐ)現政府が、滅ぼした相手の墓を調査するのだから。
古墳の調査さえろくにできない日本とは事情が違うと思う。
残念なことではあるが。


75 :日本@名無史さん:2006/04/20(木) 18:34:22
>>72
地家ジョンイルも週刊新潮に書かれた時点で公人だわなあw

76 :日本@名無史さん:2006/04/20(木) 18:42:36
皇位は生物的な血のことだけで考えられません。

では、誰でも即位できるとでも言うのか?
殺人の共謀者である大室寅之祐でも皇位を継ぐに相応しい人格があるのか?
霊的能力が強ければ、それでいいのかね。
下らない投稿をするなよ!電波君。君の意見など聴きたくないよ。


77 :日本@名無史さん:2006/04/20(木) 18:59:33
         _  _
       ,-'"     "' 、
     /     _ _   ヽ
    /     ,;'   ヽ  `.      楽しんで描く事が何より大事じゃ。
    .i     i  (C) ;   ;
 .   !  li   ヽ_ _ ,. '   ,'      
   ,-''、.l,i      .    .'二二二ヽ
 //::\  /⌒i   . , ' ヽ    ヽヽ   妖怪電波が出ておるの!
 i i_,.:'"~ '-.i lu !_,._- '" 丶  ヽ   ).) 
 lヽヽ ( (└l_,ノ   ̄ ̄  ) )   //i
 | ヽヽ___ __ _ __ _ _ノノ l
 i  `----- -- -- - -- - -- - -"  ,i


78 :日本@名無史さん:2006/04/21(金) 17:29:53
             /;;;;;;;;;;;;;\
            /;;:::::::::::::::::::::::\
        ∈=/,,;;:::::::::::::::::::::::::.;ヽ=∋
            L::;;,__     ..:::ゝ
          //;;;;::::::.. ̄ ̄ ̄ ̄..::::;;;ヽ
          / ;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;; ヽ
          /三三三三三三三三三三ヾ
          ハN | lヽ八l ヽjハVヽ、i j/l !
         /ハ. l ヽk== , r= 、ノルl lL」
        ヽN、ハ l   ┌‐┐   ゙l ノl l
           ヽトjヽ、 ヽ_ノ   ノ//レ′
    r777777777tノ` ー r ´フ/′
   j´ニゝ  週   l|ヽ  _//\
   〈 ‐        lト、 //   ゝ、
   〈、ネ..    刊    lFV/     ゝ.
   ト |         とニヽ、     l
   ヽ.|l   新   〈ー-   ! `ヽ/  l
      |l        lトニ、_ノ     ヾ、!
      |l___ 潮____l|  ノ     ソ

79 :日本@名無史さん:2006/04/22(土) 16:12:10
あげ

80 :日本@名無史さん:2006/04/22(土) 19:32:47
稗田阿礼の伝承ないし口承の世界、まさしく2チャンネルの便所の落書き的
都市伝説と呼ぶにふさわしい歴史以前のレベルだろ。
長門地方の風土記や伝奇民話の民俗世界と呼ぶのもいいかもしらん。

81 :日本@名無史さん:2006/04/24(月) 08:31:21
81

82 :日本@名無史さん:2006/04/24(月) 09:54:24
でも真宗興正派って同和運動していないわよ?それに過去帳見たけど別に差別戒名もないし。エタに差別戒名つけてたのは本願寺特有じゃない?

83 :日本@名無史さん:2006/04/24(月) 09:57:11
興正派って家康に無理矢理西本願寺傘下の末寺にされて江戸時代に反発してたみたいだし。長州に多い宗派だというのは本当?

84 :日本@名無史さん:2006/04/24(月) 09:59:05
このへん京都市民は何か隠蔽してる雰囲気

85 :日本@名無史さん:2006/04/24(月) 10:01:48
何か知ってるみたいなんだよね。京都市民以外の知らない何かを。みんなにやにやしてる・・・

86 :日本@名無史さん:2006/04/24(月) 10:40:47
どうも同和問題にしても何か京都市民以外の知らないことを知っているみたいだ。ただし学者や政治家、知識人でも昔から京都に住んでない京都以外出身者は知らない。

87 :日本@名無史さん:2006/04/24(月) 18:42:08
http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20060402104940
ソラからの真実の歴史に明治維新の真実の項目でオオムロトラノスケが載ってるよ。

88 :日本@名無史さん:2006/04/24(月) 19:45:05
>>87
はいはいわろすわろす


89 :日本@名無史さん:2006/04/25(火) 06:00:37
http://asyura2.com/0505/bd41/msg/657.html

90 :日本@名無史さん:2006/04/25(火) 12:59:30
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-01.htm
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-02.htm
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-03.htm
男系派の妄言完全論破


91 :日本@名無史さん:2006/04/25(火) 21:11:01
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/kao/1124600000/190
大室厨のバカっぷりをご堪能下さい。

92 :日本@名無史さん:2006/04/26(水) 15:50:37
真宗興正派が同和運動していない事実について京都市民は何か真実を知ってると思うよ。でも学者でも昔からの京都出身じゃない人は知らないみたい。

93 :日本@名無史さん:2006/04/26(水) 16:03:16
結局「古事記」に基づいた国造りを明治維新で実行した説は正しいのかな。個人的に「麻」に関連する地名や名前は殖産の神に関連あるように思ふ。

94 :日本@名無史さん:2006/04/26(水) 16:06:29
ちなみ家紋の麻紋は六ボウ星そっくり。

95 :日本@名無史さん:2006/04/26(水) 16:12:37
日本の政治中枢は京都にあるのか。東京は山口人に占領されたらしいが。京都おそるべし。

96 :日本@名無史さん:2006/04/26(水) 16:23:40
山口県って日本で一番仕事がない県だからね。山口県の学生の県外就職率
はダントツの1。まあ東京大阪に出て活躍してるのも山口県民。
安倍がその代表。

97 :日本@名無史さん:2006/04/26(水) 21:33:52
やっぱ宗教の本山が集合してるからな。京都は。ちなみに本山は皇族。

98 :日本@名無史さん:2006/04/27(木) 00:32:49
噂の眞相 二○○四年 三月号

陰湿な差別の中でカムアウトできない『噂真』最後のタブー『部落出身芸能人』
                        ●レポーター 上原善広
 
 そして最後に触れておきたいのは、ある部落出身者が皇族に嫁いでいるとい
う事実だ。皇族と部落が重なっている、まさに日本最大のタブーなので、報道
されたことは一度もない。ある関係者からその確証を得て今回、わたしは実地
にその部落を見に行ってきた。
何県かということもここでは控えたい。そこは、今は廃れてしまったが、元
は有名な城下町。その人の住んでいた場所の裏にひっそりと、忘れさられたよ
うに白山神社が建っている。その周囲は見事にボロボロのバラック様の建物ば
かりで、N・Aの出身地N地区よりも田舎だけに、そのみすぼらしさはよく目立
つ。もちろん未指定地区になっている。ここの出身者が皇族に嫁いだというこ
とで、指定地区を見送られたのだ。そのため、行政による環境改善はほとんど
入っていない。かつてMと呼ばれたこの地区は、その昔は湿地帯で住みにくい
ところだったと、明治以前の記録に残されている。
 この地域の城跡はここから数キロ離れたところにあるのだが、実際に城があっ
た頃は、この部落の近くまで勢力があった。城の追手門跡は、実にこの部落の至近
に設置されている。長吏や牢番を代々担当してきたのは部落民だったため、昔の城
の近くには被差別部落が置かれることが多かったのだ。

99 :日本@名無史さん:2006/04/27(木) 02:47:08
99

100 :日本@名無史さん:2006/04/27(木) 02:49:38
100なら地家、隔離病棟に強制入院

101 :日本@名無史さん:2006/04/27(木) 17:17:57
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-01.htm
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-02.htm
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-03.htm
男系派の妄言完全論破
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-01.htm
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-02.htm
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-03.htm
男系派の妄言完全論破
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-01.htm
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-02.htm
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-03.htm
男系派の妄言完全論破
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-01.htm
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-02.htm
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-03.htm
男系派の妄言完全論破


102 :日本@名無史さん:2006/04/27(木) 18:10:30
>>98
上原って奴は何言ってんだよ。
大室天皇説によれば、そもそも明治天皇が長州の部落民なんだろ?
部落民の血はとっくの昔に皇室に入っている。

103 :形式的民主国家:2006/04/27(木) 21:36:24

米軍が日本に駐留することはアメリカ自身の極東防衛の前線基地を確保出来ることで
米国にとって相当な利益があるにも拘わらず、在日米軍の再編成費用3兆円を日本からせびり取る積りらしい。
本来なら、基地使用料を米国が払っていてもおかしくない。
それでもそう言うことをしようとするのは、民主主義が未発達で未定着な
下っだらない天皇なんか信奉している国を米国が負担までして守りたくないからだ。
本当は軽蔑しているからだ。
世界中のどの国だって日本を本気で尊敬してる国なんてありャしない。
民主主義の発達を阻害している天皇制は日本の国益を著しく損ねている。
こう言うところで本音が見え隠れする訳だね。


104 :日本@名無史さん:2006/04/27(木) 22:33:45
部落と皇室は近いんだよ。
神武天皇稜も部落にある。
何度も報道されてるよ。


105 :日本@名無史さん:2006/04/27(木) 23:21:56
神武天皇陵は被差別部落を移転させて造営された。
そのことをもって、どうして皇室と部落民が近いとの結論がひきだされる
のかが分からない。

106 :日本@名無史さん:2006/04/27(木) 23:26:51
>>105

大室教信者は完全に逝っちゃってるんだから、相手にするだけ損

107 :日本@名無史さん:2006/04/28(金) 08:52:26
omaenokotodaro w

108 :日本@名無史さん:2006/04/28(金) 13:27:24
神君に成り代わり、江戸城を奪還するぞ!!!奪還するぞ!!!

109 :日本@名無史さん:2006/04/28(金) 16:53:11
トコトンヤレ トンヤレナ

110 :日本@名無史さん:2006/04/28(金) 17:03:00
室町期の職人の由緒書をたどると天皇に、網野
古代・天皇家と部民(職人)からの結びつき

111 :日本@名無史さん:2006/04/28(金) 22:48:27
被差別民を移転させて作らなければならなかった
ことから自然にわかることをなぜわからないのか
というよりわかっているが認めたくないのだろう。

112 :日本@名無史さん:2006/04/29(土) 11:39:32
歴史的被差別部落集落は平安時代に既に形成されてるよ。多分平安遷都までの古代のいざこざが原因。

113 :日本@名無史さん:2006/04/29(土) 11:43:09
現在の街宣右翼、土建行政、暴力団、糾弾、「差別するんか、ゴルア!」は比較的近代の政治構造だよ。ちなみに同和は大東亜戦争時の右翼スローガン

114 :日本@名無史さん:2006/04/29(土) 11:46:10
しかも真宗本願寺の政治運動形態の一種じゃないのかと思うが。

115 :日本@名無史さん:2006/04/29(土) 11:47:00
西は陸軍、東は海軍というしね。

116 :日本@名無史さん:2006/04/29(土) 11:49:42
真宗興正派は同和運動はしていないよ。なぜ?ちなみに差別戒名もついていない。他の家の墓も見たけどないね。

117 :日本@名無史さん:2006/04/29(土) 11:57:23
陸軍の一部がファシズム時にKGBと関連あるのでは?しかし、日本は天皇制は捨てられないので王道楽土理論を立てた。天皇の治めす下人々が幸福に暮らすという思想。同和ももともとそうゆう意味。天皇を将軍様に変えたのが北朝鮮の社会主義

118 :日本@名無史さん:2006/04/29(土) 12:02:57
今ではわかりにくいが大東亜戦争時の日本の右翼の信じていた大儀とは欧米列強の植民地支配の打倒と大アジア主義、アジア人の地位の向上みたいなのでしょ。そうゆう水平思想みたいなのが社会主義経済圏への憧憬に似た経済理論を構築したのではないの?

119 :日本@名無史さん:2006/05/01(月) 08:05:09
が、実際は日本もアジア人も殺したし、帝国主義同士のぶつかり合いではという論点なのではないの?

120 :日本@名無史さん:2006/05/01(月) 08:08:06
欧米の植民地支配VS大アジア主義を掲げる大日本帝国の帝国主義

121 :日本@名無史さん:2006/05/01(月) 08:09:27
北一輝とかって社会主義者か?

122 :日本@名無史さん:2006/05/01(月) 08:16:58
侵略そく解放そく差別かも。反動そく革命でもあるし。

123 :日本@名無史さん:2006/05/01(月) 08:19:05
日本人もアジアの人々を殺し、搾取し、資源を略取したので、それが大アジア主義とか欧米列強の植民地支配からアジア人を解放するという大儀とそぐわない点もあるので裁かれたのではないの?

124 :日本@名無史さん:2006/05/01(月) 08:38:08
アジア人への搾取とか抑圧が存在したので日本の対外路線はどのような大儀をつけても「遅れてきた帝国主義」だと中国とかが批判しているのでしょ?

125 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 22:54:11
そんで話は変わるが、天皇は本当にすり替えられたのかということ。

126 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 23:39:53

オオムロはお腹いっぱいw

127 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 16:29:41
aho

128 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 18:30:19
お国自慢帝国主義まんせい!山口県及び県民はえらいよ!

129 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 20:04:42
気のふれた方の言われることに対し、一番してあげないといけないことがあります。
それはどんな理不尽な事でも日本の皇室が縄文時代から2600年以上継続してると
主張してもハイハイと「肯定すること」です。(たとえ世界中から物笑いにされようと。同じ黄色
人種のアジア諸国からシカトされ孤立無縁になろうとも。。。
精神病院などでは、患者さんの発言が意味不明でどんなにいってる理屈がおかしくとも
事実とは到底結びつかないことでも絶対に否定しません。
父孝明天皇様がどんなに薩長を毛嫌いされてようと息子明治天皇は息子ですから薩長に担がれようと
なんとも思わない親不孝ものの天皇様です。こんな人間が偉そうにお父様を大事に
しようといったところで誰も相手にしません。こういった気の触れた方々は自分の思想と世界の区別がついておられません。
ですから16歳の少年明治天皇が身長160センチ未満で体重50キロぐらいしかなくとも突然身長180センチ体重100キロになろうと
種痘されたはずなのに痘瘡を患った結果として口の周りに痘痕が残ろうと一向に疑念すら抱きません。
いいんです。こういうのはどんなに理不尽でも肯定してあげないとその方の中での世界を否定することとなり、現実と思想の世界が狂い、
暴れまわり発狂するなどの強い興奮状態に陥られることもあります。
このような気の触れた方々は現実世界での生活に疲れ果て、事実を認めようとせず、孝明天皇様がなくなられる時9箇所から
血を吹いて死んだと書いてあるのにすなおに認めようとしません。彼に「痘瘡でそんな死に方しないんだよ」
と教えてあげても無駄です。事実を受け止めようとは一切できず、
すべての物事がご自分の思想の中で決定されます。
理屈もなにも通用しません。気の触れた方々は理屈よりもなによりも


130 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 20:05:39
もう大室なんちゃって天皇は古い古い。
次の自称南朝天皇は広島の美作天皇。ひばご〜ん。

131 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 20:06:18

aho

132 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 20:09:25
>>130
なんと!
こりゃ広島在住の原田実さんの出番だなや。

133 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 22:40:59
今日、下関に行ってビックリした。
床屋の発祥地は下関だとよ。
もうなんつーか、日本の中の韓国だよな〜。

134 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 22:45:55
大室は自称天皇じゃなくて普通に天皇なんだろ。
大室王朝がいまも続いてるわけで。
今後も続くわけで。

135 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 23:41:14


pupupu あいかわらずの狂人天国だな





136 :日本@名無史さん:2006/05/04(木) 00:30:37
明治神宮よりいただきましたお札を本日お焚き上げさせていただくべく、
神社にお返ししてきました。

東宮ご一家を写したお写真に明治天皇の霊がお写りになっている写真がUPされ
ておりましたか、果たして良い霊なのか、悪い霊なのか悩むところです。

137 :日本@名無史さん:2006/05/04(木) 11:07:12
ねずまさしの『天皇家の歴史』下の197ぺ−ジに、島津家文書を引用する形で
「長州人がいいふらす流言」として天皇呪そ事件を孝明天皇が信じなかった経緯
を紹介している。事実がどうであったかとゆうより、ここに奇しくも「長州人が
いいふらす流言」なる慣用句が既に存在していたことは大変興味深いとゆうべき
か。

138 :日本@名無史さん:2006/05/04(木) 11:11:11
皇太子自身天皇になる意欲ないし種うすゲイの皇太子フォーが死んで紀子の第3子男子が天皇になれば
右翼は消滅し大室ではない別王朝が誕生すると思う。

139 :日本@名無史さん:2006/05/04(木) 13:40:36
はいはい美作天皇♪

140 :日本@名無史さん:2006/05/04(木) 13:55:23
三島由紀夫がかつて国体は国民の数の1億種だけあるとゆうたが、全国に50近く
ある道府県ごとに、かくし玉(ぎょく)の天皇様がスペアとしてとってあるのなら
女系天皇論議などする必要はなかったのだ。


141 :日本@名無史さん:2006/05/04(木) 14:14:24
有名神社の神官の家系の人々は皇室の関係者なの?

142 :日本@名無史さん:2006/05/04(木) 14:39:26
>>141
尾張津島神社舊社守の氷室氏
愛知郡名古屋若宮八幡社神主家の氷室氏

宮内庁でもちゃんと認めている南朝宗良親王直系のお家柄だがね。

明治維新後には氷室氏らが華族の列せられようとして奏上するも、
当時は北朝を正統としていたので却下されますた。

まあ、あとで南朝の末裔を自称する正体不明の輩が
ぞろぞろ出てきたのを考えれば明治政府は正しい判断をしたわけだなや。

143 :日本@名無史さん:2006/05/04(木) 16:05:44
北朝正統で、南朝いかさま集団ってわけね。

144 :日本@名無史さん:2006/05/04(木) 17:36:27

南北朝は合一したのだから、南朝の後裔を名乗るのは詐欺

145 :日本@名無史さん:2006/05/04(木) 19:08:58
>>144
だな。

146 :日本@名無史さん:2006/05/04(木) 23:11:24
んで結局天皇はすり替えられたの?

147 :日本@名無史さん:2006/05/04(木) 23:31:23
>>146

死ね

148 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 00:52:21
結論は出ずじまいか。

149 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 07:47:40
明治天皇は薩長明治天皇ですから〜残念!!!!

150 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 08:06:24
だらが見ても京都明治天皇と明治天皇は違うだろ!
すり替え説賛成。


151 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 08:17:46
ご苦労さまです。

152 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 08:20:41
すり替えは真実かなw明治天皇は部落民なのかなw

153 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 08:25:55
征服民族による建国神話などで隠蔽されているがアウトカーストの構成は征服民族が被征服民族を奴隷にしたのが始まりな場合が多いというし。だから容貌、文化、言語が異なる。インドなんかは肌の色が違ったりするって本当?

154 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 08:32:45
部落民が天皇になっていたら、きっと京都平安王朝で落とされた大和朝廷系の人々か、大和朝廷に征服された人々でしょう???古代小王国・風土記に記載→神道・大和朝廷・古事記の建国神話・天皇家の成立→仏教・京都平安王朝・カンム天皇の乗っ取り

155 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 08:38:37
●古事記大和朝廷→南朝●京都平安王朝→北朝かな? ●風土記などに記載されている小王国は明らかにされていないが大和朝廷が神道で統一政権を構成する以前は本当は存在したんでしょ。

156 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 08:40:47
神道の祭神は大和朝廷が神道スタイルで統一政権を構成する以前に存在した小王国の神々が隠されているのか?

157 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 08:45:48
八切によると安産の神様などは拝水教だったって言ってるがW風土記などに記載されている古代小王国について文字や信仰や文化を残している国はないの?

158 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 08:47:55
大和朝廷に関して言えば「麻」に関する地名や名称は殖産の神様と関係深い気がする。

159 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 08:55:49
大和朝廷以前の謎の古代小王国についてリサーチし、その小王国を連合させ神道により統一政権を構成した大和朝廷(南朝)、カンム天皇が構築した仏教による統治を目指した京都平安王朝(北朝)が日本の歴史の中に存在するとして、

160 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 08:56:47
明治維新により新たな国造りを志した人々が宗教的に何を考えていたのか知る必要があるよね。

161 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 08:59:36
どうも仏教京都平安王朝の成立に絡んで空海さんも一枚噛んでる気がする。

162 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 09:16:35
フリ−メ−ソンリは、既に安地桃山時代には日本へ進入してたんだっけ、大田せんせ−よ。

163 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 09:26:39
信長のバック?信長時代も明治維新もフリーメーソンは南朝新羅系住人を利用か?イエズス会の宣教師は賤民地区を中心に布教してるね。

164 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 09:32:46
そんで本願寺という強大な仏教勢力と部落民の関係。これは中世から近代までその政治的権力を確認すべきだね。ちなみに興正派は同和運動していないみたいだし。興正派は西本願寺と仲悪いの?なんでも家康が無理矢理西本願寺の傘下に編纂したらしいし。

165 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 09:33:58
信長は本願寺勢力と戦っていたよね。

166 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 09:40:04
歴史の中で日本人自体が忘れさった古代からの派閥対立が近代においても影のように存在しているということだ。同和問題など近代において多少ナンセンスに思える(江戸時代云々)こともこのような歴史の根底に存在する古代からの対立が関与しているのでは?

167 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 09:43:05
それが過去の大戦や現代の政治にまで繋がっているのだから良くも悪くも日本は歴史ある国なのだろう。

168 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 09:46:10
>>152
部落民でもヤクザでもサンカでもないよ。
明治天皇は『海賊』の末裔。天皇はいれずみしていた。

169 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 09:46:42
その事を詳しく国民に伝えない形で歴史教科書とかも出来てるのはやはり明治天皇すり替えを隠蔽するためか?

170 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 10:03:23
今週号の週刊新潮に「秋篠宮は第3子を作りたくても留められていた」
とかかれていたがほんとうか?今上陛下と美智子が紀子に
「子供そろそろ作っていいよ」と言われて作ったそうだ。
天皇になるためには最高級の権力と血統がよくなければなれない。
俺のように明治天皇の弟の玄孫で血統はよくてもしがないヒラリーマン
じゃ権力ないから天皇になれない。橋本龍太郎のように明治天皇のメイ
の孫だから最高の権力があっても血統が橋本天皇家ではだめ。
日本で一番権力もっているのがハシリュウと久美子(とくに久美子)
2番目に権力もっていたのは美智子皇后と正田巌。
3番目に権力もっているのは曽野綾子。多分ハシリュウが議員辞職して
ナンバーワン権力者のざから転がり落ちて美智子皇后が日本一の権力者に。
だから今上と美智子皇后のあいだの子秋篠宮の第3子とは美智子皇后の
権力と今上陛下の血統で男子を作ると思われるがそうなった場合雅子
に第2子をという声があがってくるのも必然。今度こそ。。。

171 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 10:19:21
>それから19年式戸籍のころは、死亡相続よりも隠居相続のほうが多い。

それは大変貴重な情報ありがとう。さて大室弥兵衛の死亡日だ。庄吉が
家督を継いだのは明治12年。だから弥兵衛の死亡は明治12年なのか?
お寺の過去帳には明治19年大室弥兵衛死亡とある。オマエさんの言うように
明治12年庄吉は死亡相続ではなく隠居相続の方なのか?
それではなぜ大室庄吉の明治19年式戸籍に大室弥兵衛M19死亡と書かれていないのか?
明治12年自宅で葬式して明治19年に西円寺に位牌を移したから移した明治19
年からの記録がお寺の過去帳に載ってるという意味なのか?お寺の過去帳もあてにならない。




172 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 10:28:29
しかし、今回もフリーメーソンは半島系の人々を利用していて、大航海時代からの野望を果たしているのがすごいな。

173 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 10:31:56
信長の時代から新羅系住人に目をつけているw フリーメーソン。信長の時代は欧米の植民地支配の波が極東まで押し寄せてきた時代だし。

174 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 10:36:02
明治維新維新は長州人を利用。昭和維新で反明治維新勢力を担ぎだし、平成維新でトドメ。良く出来てる。

175 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 10:53:35
海賊は江戸時代、賎民じゃないのか?海運業者は海賊がルーツか。

176 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 11:08:22


143 :日本@名無史さん :2006/05/04(木) 16:05:44
北朝正統で、南朝いかさま集団ってわけね。


144 :日本@名無史さん :2006/05/04(木) 17:36:27

南北朝は合一したのだから、南朝の後裔を名乗るのは詐欺


145 :日本@名無史さん :2006/05/04(木) 19:08:58
>>144
だな。






177 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 11:18:39
日本の為政者は平安遷都でカンム天皇が乗っ取りを行ったことを暗に知っていて北朝を脅していたというのは本当かな。「かごめ」もその事実を暗示しているらしいが?

178 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 11:21:35

 自 演 ご く ろ う




179 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 11:22:33
伊東巳代治の 母は明治天皇の母スヘ(SUE)と姉妹の関係で大室寅之祐
と伊東巳代治はいとこ。なるほど寅之祐が長崎のフルベッキとともに
記念写真とったが寅之祐は長崎のおばさんをたよっていってきたわけだ。
京都の興正寺を寅之祐はアジトにしたがこれも母興正寺スヘとかかわり
があるからだろう。萩へいったのも大室家分家の大室惣兵衛(満良親王の末裔)宅を
頼って行ったわけだ。こういう親族のつながりでもなければ寅之祐が京都へ
いったり萩へいったり長崎へ行ったりしないだろう。

180 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 11:29:38

ニセ写真の売り込みか。詐欺で訴えられるぞw

181 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 11:32:04
ふーん。とにかくうちは興正派の門徒だけど同和運動はしていないし、変なストーキング辞めるように言ってよね。うちは明治時代から納税してるしさ。ぷんぷん(怒)興正派が維新に何らかの関係はあると思うけど。

182 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 11:38:46
まっ、真実を知る人はさっさっと公表してよ。イルミナティって啓蒙してきたんでしょ。学問は信仰から生まれない、疑惑から生まれると言ってるくらいだし。どのみち現代日本人は葬儀の時くらいしか信仰を確認しない人も多いし。衝撃と言えば衝撃だが慣れればふーんてな感じでしょ。

183 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 11:50:43
しかし、醤油製造業とか酢製造業って江戸時代どういう位置づけなんだ?うちは製糖業らしいが?部落民らしいぞ。でも同和運動はしていないし、風化してるよ。被差別民というと街道系糾弾闘争のインパクトが強すぎだが、これもある意味正史を隠蔽する作戦のように思えるが。

184 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 12:00:23
こういう点も踏まえて啓蒙してよね。

185 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 12:03:12
そもそも今のようなスタイルになったのは大正時代でしょ?

186 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 12:10:23
それから乃木マレスケとか近江沙々貴神社の人って何なの?うちも四つ目紋なんだけど?

187 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 10:45:35
大室スレのパート11が行方不明とです。

188 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 11:28:30
このスレ大好き。
もちろん、すり替え説は本当です。
愛子の親父は広飲み屋。畑は不明。

189 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 11:35:43

キチガイの巣窟w

190 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 12:44:06
>>137
「長州人がいいふらす流言」とは、何か。風説の流布のようなものか。

昔から長州は忍者体制によって上から下までがんじがらめとなっていた
らしいから孫子兵法の戦わずして勝つの謀略戦法は、伊藤博文のみなら
ず、いまでもその子孫たる方々にとってもお茶の子済々とゆうべきでし
ょうか。


191 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 18:44:11
日本最高権力者に近しい醤油屋さんはいったい何者なんでしょうか?

192 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 18:50:15
だいたい本願寺は歴史的に北朝閥じゃないの?神棚の設置も許可していないらしいし、神仏習合も否定的だし。江戸時代も既得権益側でしょ。

193 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 18:53:29
興正派が明治時代やってた僧侶の水平運動と呼ばれる黒衣運動(?だっけ?)とは?

194 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 19:01:31
「かごめ」の「夜明けの晩に鶴と亀がすべった♪」って意味不明だと思っていたけど「夜明け」とは、「革命」や「解放」を例えた表現なのかな?

195 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 19:03:38
「夜明〜けは〜近い♪」とか例えて言うじゃん。

196 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 19:06:30
革命前夜に天皇が入れ替わった!?!?

197 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 22:38:51
ところで、京都市民は興正派が明らかに同和運動をしていないことを知っているようだが。本願寺や興正派というキーワードで京都市民がにやにやするのは何か隠しているからでしょう?

198 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 22:44:09
何か隠蔽してるんだよな。あの町の人達。

199 :日本@名無史さん:2006/05/07(日) 06:10:19
大和朝廷の神道系氏族のリストラは仏教導入と物部氏の敗北以降ずっと存在していた?忌部氏などは牛を生け贄にして祈祷していたらしいが最終的に平安時代には皇室の祭祀部隊をリストラされてるみたいだし。

200 :日本@名無史さん:2006/05/07(日) 06:38:12
「夜明け」の空を眺めると良い。闇が去って、光が訪れる。そうして「明けの明星」が輝いているでしょう。イルミナティの由縁ですから、「夜明けの晩」の「夜明け」とは革命や解放や啓蒙の意ではないかしら?

201 :日本@名無史さん:2006/05/07(日) 08:05:42
夜明けの明星=ルシファーなので、悪いです。


202 :日本@名無史さん:2006/05/07(日) 08:35:52
じゃー松田聖子の「瑠璃色の地球」はイルミナティsongだな。

203 :日本@名無史さん:2006/05/07(日) 09:18:55
松田聖子とZARDはいとこの関係にあるといえる。

204 :日本@名無史さん:2006/05/07(日) 11:51:05
孝明テンノー父子を暗殺して、なんの血縁もない大室寅之祐(南朝?
)をテンノーに据えつけるとは。睦仁の妻(生涯この二人は夫婦関係が無かったという)もグルだったなんて〜・www
結局,日本は北朝と南朝の戦いだったわけだね。足利家からの・・
貧農出身の伊藤博文と長崎の商館に居た武器商人トーマス・グラバー(フリーメーソン)が組み(一年間伊藤が下男をやった)幕府を破滅に導いた。武士道も一緒に・・
大日本帝国は偽の日本国だ!これ以上詳しく聞きたい方は俺が教えてやってもいいが。(笑)



205 :日本@名無史さん:2006/05/07(日) 13:09:57
最近ではハシリュウのおっさんも権力者から脱落。
麻生首相もありうるかも。
安倍ビミョー。

206 :日本@名無史さん:2006/05/07(日) 13:56:45
378 :岡本尚元 :2006/05/07(日) 08:32:17
中間法人五稜義士会に入り会津士魂を学び、薩長への怨念を晴らしましょう。

五稜義士会掲示板
http://cat.zero.ad.jp/my_site/bbs/bbs.cgi?owner=zak08550&name=XXXbbs

千葉支部

09048200419




207 :日本@名無史さん:2006/05/07(日) 15:31:36

戦争に負けるまで、天皇は国民を人と思わず、まるで虫けらの様に無駄に死なせていた。
戦後、昭和天皇はマッカーサーに取り入って戦犯として処刑されることを免れ、生き長らえた。
制度的にただの飾りとなった今の天皇の状態だけを見て、良いとか悪いとか言うのは愚かなことだ。
歴史から判断しなくてはならない。
天皇制が出来てからは、土地、民は国の物、つまり天皇の物とされ、国民には自由も権利もなく、
長い間、重い徴税に苦しめられて来た。
かの戦争はそれが極限に達したものと言って良いだろう。
戦争に負けたお陰で、日本国民は有史以来初めて自由と民主主義を手に入れた。
しかし、未だに天皇の存在は民主主義の発展を阻害しており、一部の心無い者達によって
悪用され、時代を逆行する恐れが多分にある。
天皇制は元を正せば侵略者である朝鮮人が作ったものであり、
前記した悪しき歴史のある天皇制にしがみ付いている者は日本人とは思えない。
悪しき伝統である天皇制を破棄し、日本人の主体性を取り戻し、真の民主国家となり、将来の禍根を断っておく事が、
今の我々に求められていることではないだろうか。


208 :日本@名無史さん:2006/05/07(日) 15:49:43
民主国家がそんなにいいのかよ。

209 :日本@名無史さん:2006/05/07(日) 15:52:28
少なくとも侵略者の子孫である半島天皇には頭を下げたくないな

210 :日本@名無史さん:2006/05/07(日) 16:35:39
半島人こそ侵略者だ。

211 :日本@名無史さん:2006/05/07(日) 16:43:08
オッサンの自演はみっともないな

212 :日本@名無史さん:2006/05/07(日) 16:51:29
っていうか半島系同志の争いが西日本で繰り広げられてたってことか?神道VS仏教も。仏教のバックには唐の強大な影響力が。

213 :日本@名無史さん:2006/05/07(日) 16:54:15
>仏教のバックには唐の強大な影響力が

唐がそこまで本腰入れるかよバカw
独りよがりの妄想もたいがいにしろ

214 :日本@名無史さん:2006/05/07(日) 16:59:16
蘇我氏は渡来人(仏教勢力)
物部氏は土着人(神道勢力)
蘇我氏が聖徳太子と協力して物部氏を滅ぼしたことにより、
古代日本は仏教勢力を背後に持つ渡来人の支配下に置かれた。
物部氏の残党は列島各地の僻地に落ちのび、後の山民の子孫となった。

215 :日本@名無史さん:2006/05/07(日) 17:41:38
藤原不比等は百済の末裔。
さわやかに日本人に成りすましたと言えよう。

216 :日本@名無史さん:2006/05/10(水) 15:29:37
そんで神道も半島起源って本当?神道の祭神は梅原猛とかの言うとおり神道大和朝廷が支配する前の列島の国々の神々の名残なの?大和朝廷によって殺され征服された神々の名残?

217 :日本@名無史さん:2006/05/10(水) 15:31:04
牛頭とかはバール信仰の名残なのかね?

218 :日本@名無史さん:2006/05/10(水) 15:34:31
新羅(神道)vs百済+唐(仏教)の戦いが平安時代まで繰り広げられたと?

219 :日本@名無史さん:2006/05/13(土) 10:52:40
良スレなので、ageさせていただく。

220 :日本@名無史さん:2006/05/13(土) 12:30:51
明治天皇替え玉説の無惨
http://www.joy.hi-ho.ne.jp/s-umano/130601meiji-tenno.html

221 :日本@名無史さん:2006/05/14(日) 16:34:21
ここに詳しくのってるよ
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/mikiron/nakayamamikikenkyu_40_1_meigitennoco_zikebun.htm

222 :日本@名無史さん:2006/05/14(日) 16:48:47
近代天皇の正体
http://www.geocities.jp/mythjp2000/index.html


223 :日本@名無史さん:2006/05/15(月) 16:58:56
そんでどうして真宗興正派が同和運動しないのかわかった?

224 :日本@名無史さん:2006/05/15(月) 21:00:25
≫222  正体が、よくわかんなかった...

225 :日本@名無史さん:2006/05/16(火) 03:53:09
         ∧_∧       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        (  ´Д`)   <  革めて問うよ、しょうゆは?
      /      \    \__________
     /ノl 陰唇陰毛論\
   ⊂/ |   命 \ \⊃
       |  /⌒> _)
        | .|  く_っ 
  __.  | |
  \   ̄⊂ノ ̄ ̄ ̄G \
  ||\             \
  ||\|| ̄  田布施町  || ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||


226 :日本@名無史さん:2006/05/16(火) 06:01:26
どうして同和運動は興正派では行われないのか?同和の起源は「同朋一和運動」で本願寺の運動であったことは本当?

227 :日本@名無史さん:2006/05/16(火) 06:07:10
本願寺は西は陸軍東は海軍というほど軍部と関係の深い宗派であること。同和は八紘一宇と同様天皇の治める下人々が平等に暮らすという変形社会主義思想に準じた概念であり、これは大東亜共栄圏構想を打ち立てた軍部の基本理念であったのでは?

228 :日本@名無史さん:2006/05/16(火) 06:11:27
天皇の治める下人々が平等に暮らす。これを広義解釈したのがアジア人の欧米人による植民地支配からの脱却を意味する大東亜共栄圏構想なの?水平思想の流れもこういう思想と関係深いの?

229 :日本@名無史さん:2006/05/16(火) 06:18:43
そんで国家社会主義者としての右翼軍人(第一次世界大戦後の世界的な恐慌を機に発生した)はBKが多いのかな。日本では第一次世界後の世界的恐慌を機に発生したようだが、流れとしては明治維新以降の長州藩閥政治に反発する形で国家社会主義者が発生したように思える。

230 :日本@名無史さん:2006/05/16(火) 06:25:36
東北出身者の軍人の台頭、国家神道に対して日蓮宗法華教の政治的軍事理論的台頭など。ちなみに天皇陛下の治める下人々が平等に暮らすを将軍様に変えたのが北朝鮮の社会主義思想らしいが?

231 :日本@名無史さん:2006/05/16(火) 08:17:59
指定暴力団も戦前から右傾化した任侠団体を戦後右翼が全国組織化したものでしょう?GHQも彼らを策謀に利用したりした。ロッキード事件あたりくらいまでそういう状況が政治的に続いた?

232 :日本@名無史さん:2006/05/16(火) 08:19:37
反共に彼ら暴力団を活用したりね。

233 :日本@名無史さん:2006/05/16(火) 08:22:58
222のフラッシュなかなかよかった。

234 :日本@名無史さん:2006/05/16(火) 08:28:54
80年代に入って冷戦時代が終焉しソ連の脅威がなくなるにつれて「変化」が?バブル崩壊と失われた十年と小泉改革は旧来の社会構造を大きく変えていったし。

235 :日本@名無史さん:2006/05/16(火) 08:34:03
同和も共産党と対立していたが、もともと反共の意を含めた政治的役割が彼らにあったのでしょう?

236 :日本@名無史さん:2006/05/16(火) 14:18:41
長州:何がやりたいんだスリ替わってコラ
   何がやりたいのか はっきり言ってやれコラ
   本物なのか本物でないのかどっちなんだ
   どっちなんだコラ
橋本:何がコラじゃコラバカヤロー
長州:ナニコラタココラ
橋本:んだオラコラ
長州:スリ替わるなって言ってんだコラ
橋本:お前がスリ替わったんだろコノヤロー
長州:スリ替わったのはてめぇだろうがコラ
橋本:おい
長州:ナニコラ
橋本:南朝革命やるぞコラ お前死にてぇんだろコラ
長州:お前言ったなコラ
橋本:言ったぞ
長州:吐いた言葉飲み込むなよお前
橋本:そのままじゃコラ なめとんのかコノヤロー
長州:よーしわかった そんだけだ お前今言った言葉お前 飲み込むなよ なぁ 大室は南朝だぞ わかったな ほっとうだぞ?ほっとうだぞ?なぁ噛み付くならしっかり噛み付いてこいよコラ なぁ
中途半端じゃ言った言わないじゃないぞお前 わかったなコラ 分かったな 噛み付くんなら
橋本:中丸に分かった言われる筋合いねぇんだコラ
長州:北朝だなコラ
橋本:おっさんなめんなよコノヤロー
アナ:長州さん、孝明、明治共にという気持ちですか
長州:時間かかんねぇ

237 :日本@名無史さん:2006/05/16(火) 17:57:13
昭和維新って当然昭和天皇についての議論だよね。昭和天皇は李氏朝鮮の王様の子供だって政治板政府の陰謀を暴くスレで言われているよ。てっきり南朝系かと思ったけど。

238 :日本@名無史さん:2006/05/16(火) 17:58:15
「古事記」は南朝系歴史書って本当かな。

239 :日本@名無史さん:2006/05/16(火) 18:35:01
立花茶道能歌舞伎など日本を代表する文化に関わる職人が賤民な訳。立花茶道は平安貴族の文化じゃないよね。

240 :日本@名無史さん:2006/05/16(火) 23:25:56
竹内文献と南朝の関わりは?

241 :日本@名無史さん:2006/05/17(水) 01:05:29
>>236
わらた

242 :日本@名無史さん:2006/05/17(水) 08:40:25
>>237
確実に昭和天皇は明治天皇の子です。しかも計画出産。もし違ったらココで腹きります。

243 :日本@名無史さん:2006/05/17(水) 13:24:01
でも今上天皇は昭和天皇の子ではない。
今上天皇の子供は秋篠宮とさーやだが、広飲み屋はちがう。


244 :日本@名無史さん:2006/05/17(水) 15:38:54
おまみゃ−たち、見てきたんか。え−。

245 :日本@名無史さん:2006/05/17(水) 21:21:44
昭和天皇→南朝(明治天皇系)が地家説か。 政治板、「政府の陰謀を暴くスレ」では、李王朝系鮮卑人説を説く人が現れたよ!どちらが真実?

246 :日本@名無史さん:2006/05/18(木) 08:59:35
確実に昭和天皇は明治天皇の子です。しかも計画出産。もし違ったらココで腹きります。

ついでに秋篠宮は間違いなく今上と今美智子とのあいだの子です。ただし
元美智子(しらゆきひめのような美人の美智子で流産して子供が
産めない体になった一卵性双生児の双子の妹の方)は昭和51年頃すりかえられたそうです。
正田家は源氏の末裔ではなく幕末サンカにのっとられたそうです。

247 :日本@名無史さん:2006/05/18(木) 10:09:06
>>246
>>ココで腹きります

激藁wwwwwwwwwww 2ちゃんでどう腹きるのよ?

狂人の書くことは、ほんとに面白い


248 :日本@名無史さん:2006/05/18(木) 10:32:20
醤油・酒・酢・塩・味噌・砂糖製造業って江戸時代どういう位置づけ?商人?調味料系製造業者。

249 :日本@名無史さん:2006/05/18(木) 10:38:23
どのみち賤民系でも糾弾闘争系同和運動しているのってエタ系本願寺門徒でしょ?しかも大正時代からでしょ?それ以外の賤民地区は風化してませんか?真宗興正派はしていないよ?同和運動。

250 :日本@名無史さん:2006/05/18(木) 10:39:44
エタは実は佐幕派ではないの?

251 :日本@名無史さん:2006/05/18(木) 17:22:19
昭和天皇が太平洋戦争でずっとアメリカのラジオ放送を聞いてた
というのが文芸春秋の6月号に出てたな
大本営からの報告は一切信用できないというので、ひそかにアメリカの
短波を聴いて状況を判断していたらしい 英語のヒアリングは出来たみたいだな
一般国民にはアメリカのラジオが聞こえないようなラジオを売ってたらしいが
さすが、天皇のラジオまではそうできなかったみたいだ
かなりなマキャべりストだな 昭和天皇は
死んでいった兵士たちは馬鹿みたいな話だな

252 :日本@名無史さん:2006/05/18(木) 20:27:46
写真で見る限り、大正天皇と昭和天皇はあまり似ていないね

253 :日本@名無史さん:2006/05/18(木) 20:31:01
>>252
別人ですよ。別人w

それをここで言うと電波認定したがる人がいますwww

254 :日本@名無史さん:2006/05/18(木) 22:20:31
かと言って、明治天皇もあまり昭和天皇に似ているというわけでもないんだよね

これ見ると、高貴な人というより海賊の子孫と言うのは納得できるけど

http://ja.wikipedia.org/upload/thumb/b/bf/Meiji_tenno.JPG/300px-Meiji_tenno.JPG

255 :日本@名無史さん:2006/05/19(金) 04:05:22
印象評論。

256 :日本@名無史さん:2006/05/19(金) 08:48:15
>>254
明治天皇のホンモノの写真みたらヒロヒトにそっくり。


257 :日本@名無史さん:2006/05/19(金) 08:58:41

ていうか、似てる似ていないって、印象論議ですなwwww

それと皆さんは父親そっくりですかぁ??? 兄弟もみんな父親そっくりですか?ww

258 :日本@名無史さん:2006/05/20(土) 06:10:31
実際、真宗興正派は同和運動していないが「なぜ」なのか誰も詳しく書き込まないな。京都市民の一部は何か知ってるようだがタブーなのかにやにやするだけだし。

259 :日本@名無史さん:2006/05/20(土) 06:14:09
天皇は最高権力者だからいろんな勢力の人が、我が一族我が勢力の繁栄を願って養子を送り込んで来たのだね。

260 :日本@名無史さん:2006/05/20(土) 06:18:07
奈良時代や平安時代と現代もタイシテ変わらないだなんて!ある意味二千年も制度が続いていて凄いし。

261 :日本@名無史さん:2006/05/20(土) 06:22:15
明治天皇をすり替えたとしても、明治時代のお偉いさんが何か考えてのことだろうし。これが明治大正昭和とどう影響してきたのか知りたいよね

262 :日本@名無史さん:2006/05/20(土) 13:38:29
いくらなんでも欲望だけではすり替えてても反発がおこるよ。何か明治維新に際して明治時代の人が納得する理論があるはず。

263 :日本@名無史さん:2006/05/20(土) 18:03:22
            ,、 -- 、i!__
          , '´       ``ヽ、
      _ ,/            \
       ∠     li  ト、 、  、    ヽ
       /    , , |ヽlヽ!ヽ、|ヽ!ヽ     l
        レ!  ./Viレ'  , -ーニー-、レ、   .l
       |  |i ,-ー、   '⌒iTッ   .| /`ヽ! 
       ヽ, ', ハT:}     ゙´   ` ソノ 
        `ヽ', ''´ノ         _,イ-、
          {l  `         / ヽ┤ |``ー- 、
            /入   ̄    ,   ./  |     `ヽ、
          ト、 ゝ>-ー'  ̄`ヽイ   /  .|    ,、 '" \
          了、_       .〉  ./    |   /      ヽ
            /ヽ``ー-l'    |  /__   |  /       l
            |  \  ,'     l`ー''| ヽ、. |  ノ         l
           |   `,'     .lヽ::::ノ   ` l    /       l
          l    ./    ト-辷      `Y /       l
           l   ./    |  ト、_  _-/         |

地家ナントカ、必死だね。

264 :日本@名無史さん:2006/05/20(土) 19:48:34
>>246
美智子様の正田家が山窩だとすると

江戸時代後期に発見された「上記」という「神代文字」で書かれた「歴史書」があり、
神武天皇以前にウガヤ王朝なるものがあったと書かれている、
そしてその「神代文字」は山窩文字に酷似している。
ようするにそれは山窩族の伝承だったのではないかということだ。
そして、「上記」をネタ本にしたらしい「竹内文書」というものがある。
熊沢「南朝天皇」は「竹内文書」を自分の家に代々伝わってきたものだと主張していた。

山窩〜南朝〜明治維新の真相
ここから何か解けるのではなかろうか?


265 :日本@名無史さん:2006/05/20(土) 21:04:35
ウガヤ王朝は富士山麓に存在したらしいね。ヤマト朝廷以前に列島内に存在した王朝の歴史書が日本には本当は存在するのか?ヤマト朝廷以前の王朝は邪馬台国くらいしか教科書には載らないが「風土記」なんかにはヤマト朝廷が神道によって統一する以前の国家の記載があるよ。

266 :日本@名無史さん:2006/05/20(土) 21:09:12
それらの国家がヤマト朝廷と神道によって統一され、天皇家による建国神話である「古事記」が編纂されたが、平安遷都によりカンム天皇が乗っ取りを行ったと。

267 :日本@名無史さん:2006/05/20(土) 21:13:07
唐をバックにした仏教勢力が政権と結びつき平安王朝を築きあげた。と、同時にこの時代から歴史的被差別集落が形成され現在も被差別集落として残る地区がある。

268 :日本@名無史さん:2006/05/21(日) 10:05:36
「古事記」や「日本書記」による建国神話は天皇家の創建を正当化したものであるから当然ヤマト朝廷以前の王朝の存在は隠蔽したい訳だな。しかし「風土記」を編纂させ歴史的記録は残してあるのみたいだ。当時の人間は。

269 :日本@名無史さん:2006/05/21(日) 10:09:54
このあたりのいざこざが戦前、神代文字とか出してきてオカルト研究及び新興宗教家によって騒がれてたんでしょ。「竹内文献」とかもそうでしょ。

270 :日本@名無史さん:2006/05/21(日) 11:07:47
剣山が天皇家のルーツだとかウガヤ王朝とか戦前新興宗教が提唱していたのはヤマト朝廷や天皇家が新しい政権でそれ以前の日本史があることを知ってた古い家系の人が騒ぎだしたから。

271 :日本@名無史さん:2006/05/21(日) 17:36:11
>>221
帝国電網の管理人って日本人ぽくないな
漢字も日本人のそれとは随分かけはなれてるし
しかも書いてある内容は聞いた話だったり、指摘が二転三転してるし
日本の破壊を狙う勢力がいるんだな

272 :日本@名無史さん:2006/05/21(日) 19:54:40
>>271
彼は台湾人ですよ。独立派の。
その台湾人アイデンティティを、日本植民地時代に求めたりする、
屈折した日本びいきなんですよ。

273 :日本@名無史さん:2006/05/22(月) 07:20:45
しかし、高校程度の日本史ではなぜか邪馬台国くらいしか記載されないんだよね。大和朝廷以前の王朝。倭国分かれて百余国となるとかは記載してるのに。やっぱ天皇家に遠慮してかな?天皇家創建以前の話だし。

274 :日本@名無史さん:2006/05/22(月) 07:24:35
でも実際は文字や信仰を持つ国家が列島内に存在しても不思議ないよね。だいたい天皇家の建国神話が完成したのが8世紀くらいでしょ。文明を持つ王国としては世界的に見て遅い方だよ。

275 :日本@名無史さん:2006/05/22(月) 07:27:54
天皇家創建以前の日本史について秘密にしているあたりやはり皇国史観の影響は戦後も存在したんだよ。

276 :日本@名無史さん:2006/05/22(月) 08:06:01
そんな古代のいざこざが日本史を形成してきて、それに宗教とか絡んで戦乱とか起こってきた。明治維新という革命と新たな国造りの際に、日本史や天皇家について深く議論する機会が訪れた。

277 :日本@名無史さん:2006/05/22(月) 08:09:58
その結果南朝正統論者や天皇家創建以前に遡れる国家や家系を主張する人々が現れたと。(実際存在するらしい、中にはインチキもあるらしいが古代文字記録とか所有しているらしいw)

278 :日本@名無史さん:2006/05/22(月) 08:52:34
だから古い神社の御神体が実はキリストだの実はインドの神様だの実はバール信仰だのオカルトネタのようでいてそんなオカルトではない。

279 :日本@名無史さん:2006/05/22(月) 08:55:42
倭国分かれて百余国となるとか言ってるけど邪馬台国とか有名なの以外教えてくれないし。百余国の国家がどんな信仰や文字を持っていたのかも不明だし。天皇家に遠慮して秘密にされてる。

280 :日本@名無史さん:2006/05/23(火) 14:00:50
日本板ダビンチコードだ!!!天皇家の謎w部落民の謎w明治維新の謎w同和運動の謎wそうして大和朝廷以前の日本史w「風土記」に記載された国々。

281 :日本@名無史さん:2006/05/23(火) 14:05:32
大正時代から糾弾闘争系の同和運動を展開してきたのは西本願寺の門徒衆だ!例えば真宗興正派などは同和運動していないね。なぜかな〜?

282 :日本@名無史さん:2006/05/27(土) 11:06:03
日本人は神代以前は非文明的な類人猿のいる原始時代を想像しちゃうくらいだからね。ある意味皇国史観に洗脳されてるが。「古事記」の完成は8世紀だし。皇紀2666年って言ってるけど、それ以前に文字や信仰を持った国家はないわけ?列島には。

283 :日本@名無史さん:2006/05/27(土) 11:24:08
少なくとも日本板ダビンチコードを解くためには●「風土記」などに載ってる国々は実在したのか。●文字や信仰を持った文明的な国家だったのか。●大和朝廷の成立によってそれらの国々はどうなったのか。●それらの国々の信仰と神道は争ったのか。

284 :日本@名無史さん:2006/05/27(土) 11:26:50
●神道はやがて仏教推進派に破れたが。神仏習合は果たして万人に受け入れられたのか。このあたりのいざこざの解決がまず望まれるよね。

285 :日本@名無史さん:2006/05/27(土) 11:31:12
平安遷都とは何だったのか。平安時代からの被差別地区で現在まで被差別地区なところってあるよね。もっとも同和地区は西本願寺傘下の所が多い。これは近代における政治運動だから。

286 :日本@名無史さん:2006/05/27(土) 13:37:20
これらの古代から平安遷都までのいざこざがその後の中世の戦乱の世を構成し、信長・秀吉・家康で中世は終結?家康は出目を詐称し源氏の末裔を名乗ったが。これにより江戸時代は泰平の世を迎えた一方で差別が固定化。

287 :日本@名無史さん:2006/05/27(土) 13:43:53
家康の出目の詐称と本願寺教団の東西分裂問題と差別の固定化と江戸時代の泰平。古代から平安遷都にいたるまでの謎。神道と仏教。そうして明治維新の謎。「昭和維新」と同胞一和運動。すべて分析してくれる学者はいないの?

288 :日本@名無史さん:2006/05/27(土) 13:46:27
そうして日本板ダビンチコードを解明してくれ。

289 :日本@名無史さん:2006/06/03(土) 10:46:19
あgw

290 :日本@名無史さん:2006/06/04(日) 13:15:42
age

291 :日本@名無史さん:2006/06/04(日) 14:14:58
そろそろ旗鼓の第3子が男子か女子かわかるころだな。

292 :橋龍天皇、腹痛!:2006/06/06(火) 07:09:15
【政治】橋本龍太郎・元首相が入院 自宅で腹痛訴え、救急車で運ばれる
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149515461/

293 :日本@名無史さん:2006/06/06(火) 08:48:45
そもそもダ・ヴィンチに匹敵する科学者&藝術家
がいないわけだがw

あと日本の暗号ってどんなもんだったんだろ?
トガナクテシスってやつかw

294 :日本@名無史さん:2006/06/06(火) 08:49:29

屍 ね

295 :日本@名無史さん:2006/06/06(火) 22:40:59
>>291
すでに男と決まったみたいな報道してるところもあるけど、どうなんだろうね

それよか、次期総理は、やっぱり長州の安倍になるのかねえ・・・

296 :日本@名無史さん:2006/06/17(土) 08:10:03
おそらく江戸時代を嫌う人って
物質的なものを重視して、精神的なものを軽視する人なんじゃないかな
例えば、義務教育を受けなかった明治の知識人は口をそろえて
「明治になって豊かにはなったが、精神的なものは逆に江戸時代より貧しくなった」と言うし
明治と江戸を両方生きた知識人の言だから的を得ているだろう。

もし江戸時代と現代人が口喧嘩したら現代人は負けてしまいそう

現代人「江戸時代は間引きがしょっちゅう行われていた残酷だ」
江戸時代の人「今の日本は、世界一の中絶国家なんだけど‥あんたらの方が多く人を殺しているんじゃないの?」
現代人「中絶と間引きは違う」
江戸時代の人「中絶がokで、間引きが駄目なら、その理由をおしえてくれ」
現代人「‥‥」

現代人「江戸時代は階級社会で差別がひどかった」
江戸の人「確かに今の社会は、階級は無いが、差別はあるね。低所得の人や障害者差別etc‥。江戸時代は身分はあったけど、こういった差別は無かった。結局差別する対象が変わっただけ」
現代人「‥‥」

現代人「現代には食べ物もある。便利な物に満ち溢れている」
江戸の人「でも精神的なものはかなり貧しくなったね」
現代人「‥‥」


297 :日本@名無史さん:2006/06/17(土) 08:19:04
どうやら地家大室王朝は東久邇宮王朝にのっとられたね。

東久邇宮王朝

徳川斉昭→中川宮朝彦→東久邇稔彦→三笠宮崇仁→明仁→秋篠宮→第三児男子

298 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

79 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)