5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

中学校で歴史教えてますが、なにか?

1 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 19:50:00
公立中学校です。
公僕ですから、皆様の意向に沿って、授業をさせて頂きます。
では、ご教授を。


2 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 19:59:00
日本の学校は嘘の歴史を教えてるってマジ?

3 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 20:11:39
なぜ、歴史の本質を教えないのですか?

4 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 20:22:36
最近は、コバァの社会科教師多いよね。
あなたもそう?

5 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 23:51:26
まぁ、コバァならプサヨよりは幾らかマシだが。

6 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 10:03:22
昔から居るけど組織の力に負けてただけだ・・
バカが勝手に自爆して日の目を浴びるようになった。結果的に。

7 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 18:51:24
>>2
ですから、あなた方の意向に沿うように授業をしていこうと考えております。
「本当」の歴史教育というものを、教えてください。

いまは、聖徳太子のあたりです。

8 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 18:53:41
三月なのに聖徳太子?

9 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 21:18:58
>>1
歴史は科学ではなく文学の一領域であることをお忘れなく。
ファンタジーを語れ。

10 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 22:52:09
暗記科目=クソ科目  暗記科目=クソ科目
暗記科目=クソ科目  暗記科目=クソ科目

暗記科目=クソ科目  暗記科目=クソ科目
暗記科目=クソ科目  暗記科目=クソ科目

暗記科目=クソ科目  暗記科目=クソ科目
暗記科目=クソ科目  暗記科目=クソ科目
暗記科目=クソ科目  暗記科目=クソ科目
暗記科目=クソ科目  暗記科目=クソ科目



11 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 23:44:26
南京大虐殺はカットでね

12 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 23:55:13
中国が周辺諸国・異民族を征服していたことを教えてもらいたい。

秀吉の朝鮮出兵の後に、清が李氏朝鮮などの周辺国家を属国にしたことも。

13 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 07:55:50
>>8
昔とは違い、今は地理と一緒に歴史もやりますから。(文科省の命令)
これをパイ型といいます。

14 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 07:57:07
>>9
本当にそれでいいのですか?
もう少し詳しく教えてください。

15 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 07:58:56
>>11
カットしません。
教科書からは消えましたが、
ねつ造または誇張である可能性が高いということを含めて、教えています。

16 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 08:02:58
>>12
古代史において、
華夷思想についてふれました。
「中国」という名前の意味、日本人は「東夷」の「倭人」だったということとその意味。
その思想を日本人も取り入れ、日本版華夷思想を作り出したこと。(蝦夷と呼ぶ意味など)
そういうことを教えました。


17 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 11:22:06
>>16
卑弥呼の「卑」、邪馬台国の「邪」、奴国の「奴」、
いずれも中華思想から来ている。

18 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 12:56:00
まあ、反日勢力が史実を歪曲してまで日本の譲歩を画策してる可能性について指摘するなら南京大虐殺問題について教えるのは効果的だ。
興味を抱いて独力で調べ始めるヤツは、
必ず反日勢力の嘘に気付く事になるからな。

19 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 16:48:32
>>1
死ね

20 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 20:58:27
>>17
当然伝えました。


21 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 21:03:34
さて、みなさん。
もう、壬申の乱です。
はくすきのえについては、どのように教えるべきですか?


22 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 21:07:37
・・・まともな先生じゃない。子供たちはいい先生に当たったね
はくすきのえは中学で教えるの?

23 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 01:33:34
なぜ「はくすきのえ」と読むのかとか。
俺は知らんけど。

24 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 07:59:07
>>22
ありがとうございます。
しかし、自分でいうのも何ですが、
2ちゃんねるで釣りをしているような教師が「まとも」の中に入るのかどうか。



25 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 08:02:59
>>22.23
日本は過去にも外国に負けていた。(無敵の神国ではない)ということを知らしめるために、
各社の教科書で必ず記載があります。(自虐史観というのですか?)
というわけで、白村江は中学校でもふれます。



26 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 08:04:21
>>23
中国語読み(または朝鮮語読み)と日本語読みが混ざっているだけだと思います。

27 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 08:41:40
無敵と思ってる奴が居ない以上空回りじゃね?

28 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 12:20:04
村主と書いてスグリと読む苗字がある。
百済からの移民の末裔だと言われている。
古代百済語では村をスクとかスキみたいな発音で読んでいたんじゃないかな。
いわば百済語における訓読みみたいなもんで。

29 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 12:22:09
村主章枝

30 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 22:11:16
公立中学校で歴史をどう教えるか。
同僚の先生が「嫌韓流」というマンガを貸してくれました。
今までの教育に対する反動がいっきに噴出したものだと感じました。
しかしだからといって、一介の教師が授業で南京虐殺はなかったとか、いいきっていいはずはありません。
掲示板上で無責任に意見を書き殴るのとは訳が違います。
保護者から問い合わせが来たらどう答えるのか。根拠となる資料も証拠も私は持っておりません。
研究者のレベルでも意見が割れているのですから。

しかし、我々の場合は昔からこういうことはよくありました。
どうするかというと、「邪馬台国」方式です。
「畿内説」と「北九州説」があります、と教えるのと同じで、
虐殺も「あった」とも「なかった」とも言われています、と教えるわけです。
意見が割れている場合、基本的にはこういう教え方しかないと思っております。

皆様のアドバイスをお願いします。


31 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 22:23:55
それが正しい。
歴史は教わるものではなくて自分で調べるもの。
で、聖徳太子がやったといわれることは蘇我馬子の功績を掠め取ったことだと教えた?
道鏡タンもちゃんと教えないとな

32 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 22:28:23
大化の改新をビデオで教えたらどうでしょう?
歴史に興味ない生徒も、興味を持つかもしれない。

33 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 23:39:46
>>31
ありがとうございます。

>聖徳太子がやったといわれることは蘇我馬子の功績を掠め取ったことだと教えた?

すみません。私の勉強不足かも知れません。初めて聞く説です。
冠位十二階、十七条憲法、遣隋使の派遣および「日出ずる国の天子」の国書、
これらを馬子の功績として教えて本当によいのでしょうか?


34 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 23:45:12
>>32
視聴覚教材、とくにアニメビデオはわりと使用します。
昔、日本テレビで放送された歴史アニメのビデオ版です。
小学館の歴史マンガをもとに作られていますが、
キャラクターがマンガのものとは違い、私のようなマニアにとっては非常に切ないビデオです。
小学館の歴史マンガは私にとってのバイブルであり原点ですから。
それでも源平のところや戦国のところは面白いです。


35 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 00:07:38
>>31
官位十二階はともかく、十七条憲法や遣隋使は聖徳太子が主導したと思う。

十七条憲法の第三条・第十二条・第十七条は、主に蘇我馬子への皮肉だろう。
遣隋使も、百済一辺倒で日本外交を担当していた蘇我氏にとって面白くないはずだ。

聖徳太子は、現在も残る竹内街道を築いている。
この街道は、蘇我領を通過しない難波から飛鳥への大道だ。
蘇我氏の渡来人技術独占を阻むためだろう。


36 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 07:09:55
蘇我馬子がやったことを掠め取ったかは多少疑問はあるが、少なくとも馬子の全面協力がなければできなかったこと。
したがって聖徳太子の政策は馬子が承認した政策ではある。

37 :対サヨ掲示板戦線:2006/03/17(金) 16:05:19
管理人が次々と、書かれた発言を削除する、話題の言論弾圧掲示板。それが
「 歴 史 が 話 題 の 掲 示 板 」
ttp://www3.ocn.ne.jp/~storm/bbs-main.html
↑の中からお進み下さい。

また、そんな管理人の日常が綴られている「管理人プロフィール」も必見。
ttp://www3.ocn.ne.jp/~storm/profile.html
↑に今すぐアクセス!!(音が出ます。音量に注意!)

そこで管理人の衝撃的な過去が明らかに!?


さあ、今が旬だよ!吉外なベタ褒め投稿で管理人を釣るもよし、管理人を批判して速攻削除の威力を楽しむもよし。
勇気や知識の有る者、
本場のデンパサヨクを生で見たい者、
歪んだ歴史教育を受けた人間のなれの果てを見たい者は

是 非 お 越 し 下 さ い。

38 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 17:25:29


パンツはみえますか?




39 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 17:27:39
たまに見えます。

40 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 17:43:22
今思えば中、高の歴史ってほとんど何も教えてないに等しい

41 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 17:44:48
生徒がみんな朝鮮人だったらどうしますか?

42 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 17:46:19
受験に役立つ授業を

43 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 18:33:19
>>39
みえませんよ。
スカートの中はみんなハーフパンツです。



44 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 18:34:02
>>40
何となく、おっしゃる意味が分かるような気がします。


45 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 18:36:28
>>41
たぶん、これから先もあり得ないことだと思います。
しかし、教える歴史が完璧に正しいというスタンスで教えていませんから、
べつに大丈夫だと思います。
朝鮮語で授業をしろと言われれば、お手上げですが。

46 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 18:38:31
>>42
もちろんそれも必要なことですが、
私は、それこそ生徒が将来、歴史に興味を持ち続けるような、
そんな授業をしていきたいです。


47 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 18:39:41
で、もう奈良時代。律令制度に入りました。

48 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 19:30:49
懐かしいねー中学歴史。年号や当時の文化の名前ばかり教えて
何の興味もわかなかった。歴史に詳しい友人ができてから
歴史に興味を持つようになったよ

49 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 07:57:26
生徒が興味を持たないといって逆切れしたり
しゃべってるうちに自然発火して怒り出したりしない工夫って
社会化の教師はやってるのかな。

50 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 18:04:05
>>48
よかったですね。

51 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 18:15:04
皆で天皇陛下万歳!してから授業しろ!

52 :日本@名無史さん :2006/03/18(土) 18:25:12
興味を持った日本史人物について、レポートを提出させてはどうでしょう?

53 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 18:25:49
>>49逆ギレ、自然発火しない工夫

そういう工夫はしません。
基本的に子供は勉強なんか嫌いです。
そういう子供たちに勉強を教えるのが我々の仕事なんです。
ですから、生徒が興味を持たないとしたら、それは授業者が未熟だからと考えるようにしています。
歴史に限らず学校でやっているどの教科もそれなりに面白いです。
基本的な教科は世界共通で、何百年も前から延々と教え続けられているものです。
やり方次第で万人に受け入れられるものだと思っています。

また、私語など授業規律の問題は、毅然とした態度で対応していれば、たいていなくなります。
それでも話の通じない者に対しては、保護者を交えて対応を考えていきます。
2チャンネルでよく言われる「DQN親」もたまにいますが、そういう場合は状況がかなり悪化しないと理解されないので、
かなり面倒なことになります。



54 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 18:26:31
>>51
なぜですか?

55 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 18:35:25
余談として、下ネタ交えて教えれば、
相当食いついてくると思うけど?

56 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 18:42:07
>>52興味を持った日本史人物について、

非常に面白そうです。
ただし、以下の点をどうしていくか、あらかじめきちんと計画を立てておかなければいけません。
レポートの書き方の指導、評価基準の確立、レポート作成中の指導、発表の仕方の指導、発表、採点、評価、そしてそれらを行うための時間の捻出…。
「現代史がとばされた」などどよく言われますように、歴史は時間との戦いです。

夏休みなどの宿題とすることも可能かも知れませんが、私はそれはあまりいいことだとは思っておりません。
基本的に長期休業中の宿題は「親の宿題」となることが多いからです。
保護者の負担と学習の効果とを考えると、躊躇してしまいます。



57 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 18:46:32
>>55
実際にやってみたところ、内容にもよりますが、
男子の一部からの食いつきはそうとうにありましたが、
女子のほとんどは「ドン引き」でした。
また、都市部の学校より田舎に行くほどその傾向は強いです。
そして現在私はかなり田舎の学校に勤務しております。

58 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 18:54:53
>>57
日本史でホモネタは、避けて通れないよ。

59 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 19:02:12
>>58
すみません。
当方、未経験者のため、出来るだけ避けて通ってきました。
やはりきちんと教えておくべきなのでしょうか。詳しい方、お願い致します。


60 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 19:11:46
>>59
足利義満と世阿弥の関係とか、
女歌舞伎→若衆歌舞伎→野郎歌舞伎の流れとかは、

下ネタ・ホモネタ絡めずに教えられないと思うけど?

61 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 19:14:00
>>60
中学の歴史なら、不要だろう。
高校受験の日本史に、ホモの問題が出るはずがない。


62 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 19:16:32
2ちゃんで授業計画を決められる生徒に同情

63 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 19:18:36
>>61
そりゃ、入試には出ないよ。
でも、理由が分からないだろ。

記憶の定着を図るため。

64 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 19:22:54
歴史に興味を持たせるためには、大河ドラマの戦シーンが最適だ!
源平合戦は、タッキー主演の大河ドラマを編集して視聴覚室でみせよう!


65 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 19:28:52
君が代みんなで、歌わせろ!

66 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 20:35:20
>>62
「釣り」または「ネタ」としてやっております。
まにうけられたとすれば、お気の毒様です。

67 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 20:40:41
>>63
理由?

義満は能楽(猿楽)を愛好し保護した。

中学生ならそれで納得するような気もしますが、いけませんか?
やはり、見てきたように義満と世阿弥の関係を語るべきなのでしょうか?

義満「やらないか?」
世阿弥「ああー!」

みたいな…。


68 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 20:42:38
>>64
これは良いですね。
ぜひ取り入れたく思います。
源平の動乱について分かりやすく、半時間ぐらいに編集されたのがあると最高ですね。

69 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 20:45:17
>>65
すでに入学式、卒業式でやっております。
社会科の授業でやる意味が分かりません。

つまらないので、この手のスレは以降スルー致します。

70 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 20:51:04
通史以外はスルーされがちな日本史ですが神武東征神話なんかも教えたらどうでしょう。
出来たら井沢元彦の逆説の日本史や天皇になろうとした将軍なんかも
資料として配れば生徒の関心が引けるのでは。

71 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 21:02:48
>>70
神話は神話として教えております。
ヤマタノオロチの話や古事記に地元が出てくるところは紹介しています。
三種の神器のことはあとあといろんな場面に絡んできますので、
ヤマタノオロチを紹介するのは無駄ではないと思っております。

72 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 21:31:24
>>68
大河はあくまでもドラマ。史実とかなり異なるところがあるからそのことを教えないと「頼朝にタッキーが虐められた」とか言い出すぞ

73 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 22:26:56
>>67
>義満は能楽(猿楽)を愛好し保護した。

その切欠は、世阿弥への下心。

74 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 22:39:09
日本史を学んでいると、「この人、急に日本の国政に登場したけど、以前は何やってたの?」とか
思うことが多々ありました。

奈良時代なら、舎人親王・橘諸兄・行基・道鏡・和気清麻呂などの人物史のプリントを配るべきだと思いますね。
頑張ってください!



75 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 21:03:05
モンスター一覧表

白河 一休宗純 日野富子 上杉謙信 足利義満

76 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 12:40:20
世阿弥は島流しにあった

77 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 18:01:32
本日、大仏、終わりました。
次は、桓武天皇。平安時代突入です。


78 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 18:45:47
幕末、錦の御旗官軍と言うけど一般農民、下級武士等は天子様、朝廷など知らなかったんでしょ?江戸時代も?


79 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 18:59:14
京都に何だか一番偉い人が居るという事くらいは知ってるだろ。
戦国時代から武将たちが京都を巡って戦ってたり、
関西を上方と呼ぶ事に何の疑問も持たなかった訳が無い。

80 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 19:10:18
>>79 そこを知りたい。上方?江戸中期の言葉でしょ?農民、下級武士の識字率考えると何も知らんと思わない?


81 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 19:25:41
>>80
寺子屋で学んでいれば、それなりに知っているはず。
『口遊』とかやると思うし。

82 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 19:31:30
>81 中級、上級武士でしょ?ゆえに農民連中は全く???でしょ?

83 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 19:37:05
>>82
寺子屋に通っていたのは、百姓町人。

84 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 19:37:53
>>78
なんかのアニメで得た知識っぽいね。

85 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 19:40:14
武士や富農の子弟なら四書五経の素読くらいは学ぶ。
農家でもそういう知識人が村役人などを勤めて年貢を納める際などの機会に武士との窓口になる。
従って「村に学のある人間が一人も居ない」という例は少なかったと思われ。

86 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 19:49:42
寺子屋で将軍を任命する天皇の事教えるのかなあ??

87 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 19:58:40
一般常識として教えるぐらいはするだろ。
イスラムにとってのメッカ巡礼を思わせるお伊勢参りの習慣が全国に広まっていたのを考えると、
伊勢神宮に祭られる天照大神が特別な存在として認識されていた証拠。
その特別な存在感とは、すなわち天皇の先祖という神話に由来する。

88 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 20:00:37
>>86
自分の気に入る回答でなければ、なっとくしないのか。おまえ。
死ぬまで聞き続けるか、自分で調べるかどっちかだな。

89 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 20:08:49
分かりました!でもええじゃないか・は、幕末1867だしぃ・・・・調べます

90 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 20:09:16
武士は無知無学で貧しい民衆を搾取して私腹を肥やしていたみたいな図式を教える教師はまだ居るからなあ。
室町時代以降、日本の識字率や平民衆の生活水準は一貫して世界最高なんだけどね。
それこそ伊勢までのんびり旅行できる程度には。

91 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 20:16:07
>>90
実際にいます。
「貧農史観を見直す」という本を貸しましたが、
読まずに返してきました。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061492594/503-4304788-3372724




92 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 20:43:30
搾取も何も、幕末に来日した西洋人の手記などを読むと、大名や豪商が余りにも質素に暮らしてる事に驚いてるよね。
例えば八公二民の税率で知られた薩摩では農民が極貧に喘いでいたけど、
別に武士階級が贅沢な暮らしをしていた訳ではない。
むしろ参勤交代の旅費を節約する為に宿泊先でも外食を控えて薩摩芋ばかり食っていたから、
薩摩の芋侍と嘲笑されていた。

93 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 21:04:10
明治初期に岩倉使節団が欧米諸国を歴訪中、大久保利通と木戸孝允がお忍びでロンドンの貧民窟を視察して愕然としたらしいね。
当時の日本ではどんなに貧しくてもロンドンの労働者階級みたいな生活には陥らない。
国際市場での自由競争に参入したら日本でも貧富の差が極大化して西洋諸国みたいな地獄絵図の社会に変わるという事に2人は戦慄したそうな。

94 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 21:20:38
>>93
出典は?
オマエの脳内?

95 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 21:24:34
2人のお忍びに随行した通訳か誰かの手記だよ。
タイトルは失念した。

96 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 21:34:24
>>95
特命全権大使米欧回覧実記

97 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 22:18:50
学校の先生について。

君の学校の先生は、毎日偉そうにしているね。
まるで、自分たちは社会の厳しさを知っているかのように。
だけどね、先生たちっていうのは大学の教育学部を卒業してから
一度も民間を経験していない人がほとんどなんだよ。
つまり今も学生気分のまま。社会の厳しさなんてほとんど知らないよ。
だから、大人なのに子供っぽい人が多いでしょ?
しかも、先生たちは、君のお父さんやお母さんの稼いだお金から
徴収した税金で信じられないくらいリッチな生活しているんだ。
例えば、君たちのお父さんの給料が50万円だったら、
約10万円ものお金を税金として奪われているんだ。
民間人は給料を下げられてボーナスもカットされても、
地方公務員の先生たちは超一流企業の給料と同額の給料やボーナスがもらえるんだ。
不景気でも関係なく貰えるんだ。君たちのお父さんお母さんが稼いだお金から
奪い取った税金でね。
それに、先生は遊んでても何してても給料やボーナスどころか、
将来の年金も保証されているんだ。
君たちのお父さんお母さんは夫婦で毎月10万円しか貰えないけど、
先生たちは共済年金っていう制度で毎月90万円ものお金がもらえるんだ。
もちろん共済年金はお父さんお母さんから奪い取った税金で賄われている。
先生は地方公務員だから忙しいフリをするのが得意だけど、
君たちのお父さんやお母さんに比べると、信じられないくらい暇だよ。
土曜日とか日曜日に部活で暇つぶししている人もいるけど、
そういう人は、ロリコンな人が趣味と実益を兼ねている場合も多いね。
だから、部活動は先生たちの性犯罪の温床になっているね。
君たちのお父さんやお母さんから奪い取った税金で
先生たちはのうのうと生活しているんだ。
君たちの家庭がお金の問題で苦しもうが崩壊しようが、先生たちには関係ないんだ。

   学校の先生は税金生活者 ⇒ 君達の家庭を苦しめている

98 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 12:27:40
毎月90万円ももらえるわけないだろ、ボケ!
部活で暇つぶし?休みてぇのに押し付けられてるんだよ、ボケカス!
ここ何年も給料ずっとマイナスなのしってんのか?クソタレ!

99 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 12:28:49
伊勢参りと天皇とは関係ないよ

100 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 12:30:50
天皇家の祖先とされる神を参拝してるのにかね?
何故そう思う?

101 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 12:31:14
>当時の日本ではどんなに貧しくてもロンドンの労働者階級みたいな生活には陥らない。

飢饉の時はどうした?日本の労働者階級形成はこの後の時代だろ

102 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 12:33:51
産業革命の波を受けないと労働者階級は出現しないからな。

103 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 12:34:29
伊勢参りは天皇信仰と無関係
レジャーだよレジャー
なぜに御所参拝しないのか?
少し本でも読めばわかること

104 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 12:40:25
全ての日本人は朝鮮人強制連行の責任を取るべきであろう!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1142038284/l50

全ての日本人は朝鮮人強制連行の責任を取るべきであろう!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1142038284/l50

全ての日本人は朝鮮人強制連行の責任を取るべきであろう!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1142038284/l50

全ての日本人は朝鮮人強制連行の責任を取るべきであろう!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1142038284/l50
全ての日本人は朝鮮人強制連行の責任を取るべきであろう!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1142038284/l50

全ての日本人は朝鮮人強制連行の責任を取るべきであろう!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1142038284/l50

全ての日本人は朝鮮人強制連行の責任を取るべきであろう!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1142038284/l50

全ての日本人は朝鮮人強制連行の責任を取るべきであろう!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1142038284/l50

全ての日本人は朝鮮人強制連行の責任を取るべきであろう!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1142038284/l50
全ての日本人は朝鮮人強制連行の責任を取るべきであろう!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1142038284/l50

105 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 13:12:21
それは詭弁だよ
ただのレジャーという仮説では数多ある神社の中で伊勢神宮が特別視された理由の説明にならない。

106 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 13:17:16
>>105
御師て知ってるだろ?
当時の伊勢神宮のうりは現世利益だよ

107 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 13:20:10
現世利益をうたう神社仏閣が全国にどれだけあると…

108 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 13:30:37
伊勢参りが天皇信仰だといってる論文も本も1冊もないよ
御師でくぐれば?

109 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 13:46:37
御師だろうが何の能書きだろうが、単にレジャーや現世利益では伊勢である理由が無いんだってばよ。

110 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 14:20:43
伊勢信仰
伊勢神宮を中心とする信仰。伊勢神宮は元来〈国家至貴の神〉として皇
室以外の奉幣を禁ずるなど,制度上重い地位にあったが,平安末期には
王朝財政の衰えとともに支持が薄くなったため,神職団の一部はいわゆ
る御師(おし)としての活動を開始して,全国的に信徒(檀那)網を広げる
ことに努めた。ことに東海・関東の地方には御師の勧誘により神領として
の御厨(みくりや)・御薗(園)(みその)を寄進する豪族・武将が多かったが,
なかで相馬御厨を寄進した源義宗の,〈これ大日本国は惣じて皇太神宮・
豊受宮の御領たるの故なり〉という言葉は,よく信仰内容を物語っている。
仏教との関係についても,もとは神宮が仏事関係を固く忌むとされたに
もかかわらず,鎌倉時代には東大寺勧進職の重源,法相宗の貞慶,真言
律宗の叡尊,時宗(じしゆう)の他阿など有力僧侶の参宮が相つぎ,真言宗
の通海は,仏教への帰依が神宮崇敬と矛盾しないことを説き,禅密兼修
の無住は《沙石集》において,〈外には仏法を憂き事にし,内には深く
三宝を守り給ふ事にて御座(おわし)ます故に,我国の仏法偏(ひとえ)に
太神宮の御守護によれり〉と述べている。室町時代になると足利義満・
義持・義教など将軍自身の参宮が相つぎ,各地に伊勢講(神明講)の発達
も見られて,一般民衆にまで参宮の風は広まった。神宮御師はそれぞれ
各地で師檀関係を結び,檀家回りをし,御祓(おはらい)と称する神札を
配って信仰を勧め,いっぽう勧進聖(かんじんひじり)たちが全国的に寄
付を集めて宇治橋の架橋を達成するなどのことがあり,ついにキリスト教
宣教師が本国に報じたように,〈かれらは,同所(伊勢神宮をさす)に行か
ざる者は人間の数に加ふべからずと思へるが如し〉というほどの景況に
達する。これほどまでになったのは,おそらく民衆のあいだに,〈天照
大神は一切衆生の父母〉といった信仰が形成され,これに加えて伊勢の
外宮(げくう)の祭神たる豊受大神が食物神から,ひいては農業神として
広く民衆の帰依を集めたこともあずかっているであろう。


111 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 14:23:18
こうして中世末の政治上・社会上の変動を経た直後,1614年(慶長19)伊
勢踊の流行が起こった。村々嶋々における踊りの盛行と,種々の託宣降
下の評判とが,民衆のあいだに伊勢信仰を高揚させた。この傾向は近世
に引き継がれ,一生に一度は伊勢参りと上方巡り(かみがためぐり)を兼ね
た大旅行に,仲間数人とともに出るものだとの通念が広まった。こうして
ほぼ60年の周期で,いわゆる〈お蔭参り〉が勃発し,また〈抜(ぬけ)参り〉
といって奉公人などが各自しめし合わせてひそかに参宮の旅に出ることなど
も流行し,ついに幕末期の〈ええじゃないか〉騒動にまで到達した。
もともと日本の民衆には聖地巡拝の思想が根強く存在し,それは山岳宗教
に結びついて熊野参詣や大峰・出羽三山への登拝ともなったが,聖地とし
ての伊勢の内外両宮,朝熊(あさま)山登拝にもそれが明らかである。
ことに後者については,伊勢詣の出発・留守間・帰着にあたってのサカムカエ
(坂迎え),ハバキヌギ,ドウブレ,兄弟分の契約など,多彩な民間習俗に
より深く跡づけられるのである。⇒伊勢講‖伊勢参り     萩原 竜夫

(C) 1998-2002 Hitachi Systems & Services, Ltd. All rights reserved.


112 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 15:20:37
やっぱり伊勢神宮が天皇の祖先という特別な神を祭っていたからじゃん。

113 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 17:16:21
伊勢参りと天皇信仰は別物。関係ない。OK?

114 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 17:23:23
>>78 明治維新から庶民は天皇の存在を知るようになった。それ以前は将軍の存在は知っていてもほとんどの庶民は天皇の存在を知らない!by okwave!


115 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 17:29:33
>>84・88 納得する回答出たよ!・・・ぷっぷっ!

116 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 17:37:01

伊勢参りとか、天皇の存在とか、いろいろな意見ありがとうございます。

で、中学生にこれをどう教えろというのでしょうか?

あなた方ならどう教えるのですか?


117 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 17:44:05
>>1
中学生と高校生の歴史の先生が明治天皇は大室がどうたらこうたらで
意味がわからなかったけど2ちゃんにきてようやく意味がわかりました。

118 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 20:52:17
伊勢参りは新しい教科書ではカットされてるのでは?
ええじゃないかは出てくる。
幕末の混乱の中で天皇が(玉として)祭り上げられ、
民衆も世直しを求めた。

これで、ええじゃないか?

119 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 21:08:56
玉と呼んでたのは、上級武士・公卿だけ!庶民は天皇知らん!

120 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 21:29:42
知ってるっつーの

121 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 22:09:38
庶民も全員ではなくても知ってたはずなんだがなぁ天皇を

122 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 04:57:10
出雲の国造とか、本願寺の法主とかと似たようなもんだろ、江戸期の天皇なんて。

123 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 08:51:59
まぁ、京の庶民は知っていただろう。公家さん達も町歩いていただろうし!

124 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 10:24:39
もれ高校で講師やったことあるけどさ。
歴史って下ネタ満載だし,男はそこに食いついてくるのはわかるんだが
どうしても女に遠慮して言えない部分が多いw

思春期のコだから慎重に言葉えらばないときつい。

125 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 12:06:05
言いたかった下ネタは?

126 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 17:04:44
天皇は神以上に尊い存在に扱われていて、逆に全然相手にされてなかったんじゃないか?
一番偉いのは徳川将軍様で、天皇は・・・・しらね。みたいな

127 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 18:44:17
>>126 御意!

128 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 18:56:15
平安時代突入。
桓武天皇、蝦夷討伐、坂上田村麻呂など。

今年度最後の授業でした。
つづきは4月からです。




129 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 19:50:39
阿弖流為が田村麻呂に騙し討ちにされた話はした?

130 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 19:56:50
昔の女の人は生理ってどう対処してたんですか?

131 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 20:06:00
★ 倭寇の正体は朝鮮人だ!! ★

韓国朝鮮人は、
「日本の海賊=倭寇が、過去に何度も韓国を侵略し、我々韓国人に多大な被害を与えた!」と、
主張して、日本人をよく非難する。
しかし、韓国人のこういった主張は大ウソなのである。倭寇の正体は韓国人=朝鮮人なのだ。
韓国朝鮮人は、金氏新羅の時代から活発に海賊活動を行っていた。
そして、朝鮮海賊にとって、第一のターゲットは、常に日本人であった。
我々日本人こそが真の被害者であり、韓国朝鮮人は加害者なのである。韓国朝鮮人は侵略者なのだ。
新羅時代、朝鮮海賊が対馬海峡や九州西岸海域に出没し、日本人を襲って殺傷する事件が多発した。
大和朝廷は、大宰府の水軍に対し、海上警備の強化を命じた。大宰府の取り締まりが厳しくなった結果、
朝鮮海賊は「商売アガッタリ」状態になった。そのため、しかたなく、朝鮮海賊は自分たちの国の人間を
襲うようになった。
この時、彼らは朝鮮人らしく悪ヂエを発揮して、新羅王府の取り締まりから身を守るため、
自分たちが朝鮮人である事を隠し、日本人に偽装した。
「オレたちは倭人だぞォ!」と、アピールしながら海賊活動を展開したのだ。
これが倭寇の正体なのである。倭寇とは朝鮮海賊のことなのだ。

★きままに歴史 『元寇と高麗』★
http://f48.aaa.livedoor.jp/~adsawada/siryou/genko/genko.htm


132 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 20:56:22
131は鵜呑みにしちゃダメな典型的な右翼レスかな?
その時代に朝鮮人、日本人なんて意識はございません。
倭冠は最初日本人が中心で、日本の内海のが儲かるとなってからはパッタリ消えて、
かわりに中国人、朝鮮人が中心になって日本人も再び加わって、ごっちゃ煮だったのが現実。

133 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 21:33:32
>>129
田村麻呂は、アテルイとモレの命を助けるつもりだったと聞いております。
しかし、残念ながらそうはならなかった。そのため、彼らの霊を慰めるため、長谷寺をつくった。
そういう感じで教えています。

134 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 21:59:11
>>133
間違えました。
×長谷寺
○清水寺



135 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 12:07:58
何月から歴史やってて、地理はどこまで行ったんですか?

136 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 17:39:02
>>132
ウソはやめて!






137 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 18:22:51
なんで、大和朝廷が作った人工国家=百済の文化を、日本人が羨むんだ?(笑
_____________________________________
韓国人がアホな歴史教育をしているようだ。

【歴史教育、幼稚園から実施】

教育人的資源部(訳注:日本の文部科学省に相当)は、幼児の時から正しい歴史意識を
身に付けさせるために、多様でおもしろい活動を素材とした『幼児のための歴史教育活動
資料』を発刊し、全国8300余りの国・公・私立幼稚園に無料配布するほか、保育施設など
で出力して活用するようにホームページ( www.moe.go.kr )にも掲載することにしたと、16日
発表した。
この資料は、幼児期発達に相応しくておもしろい10編の時代的歴史エピソードと、33種類
の多様な活動で構成されており、歴史に対する幼児たちの関心と好奇心を引くことが期待
される。
(省略・・・)
★『韓国の文化の誇り、百済』編には、「日本が羨んだ百済文化」が紹介されている。←(苦笑)
(省略・・・)
古朝鮮(訳注:檀君の建国した国のこと)などのテーマも入っている。
教育人的資源部では、この資料が幼児教育現場で有効に活用されるようにするため、2月
に全国16道・直轄市の教育庁幼児教育担当講師要員400人余りを対象に研修を実施する予定だ。

▽ソース:Yahoo!Koreaニュース(韓国語)(2006.01.16 20:21)
http://kr.news.yahoo.com/service/news/shellview.htm?linkid=4&newssetid=746&articleid=2006011620210117447



138 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 18:33:31
韓国民よ、いつから偉くなったの?1980前後から日本のバカ男どもいたからじゃねぇの?まぁ日本人もあんまり胸張れないけど!

139 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 19:17:29
>>135
4月〜12月地理、終了。
1月〜歴史。
文科省にいわせると、地理を終わらせるのはホントは良くないらしいが、許されないことではない。


140 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 20:47:47
★TBSで放送された、ナヌムの家の動画
--- 動画抜粋 ---
動画1
http://youtube.com/watch?v=AlPQUhb7GDI
動画2
http://youtube.com/watch?v=lHEDn2CMTYg
--------------
完全版1
http://youtube.com/watch?v=wZY1OCF-jbs
完全版2
http://youtube.com/watch?v=sOhEh58eXEQ
完全版3
http://youtube.com/watch?v=CwgArx1GWi8

427 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2006/03/22(水) 18:31:50.49 ID:275p8WFq0
>>417
このナヌムの家、「自称」従軍慰安婦のばーさん達に関して言えば、
ソウル大学の安秉直教授の調査でさえ、40人以上の売春婦たちからの聞き取り調査を行っても
実際に売春婦として働いていたと認められたのは19人だけ。

後は全て虚偽であると「韓国の専門家によって」判断されました。

で、更にその19人の中で強制連行されたと主張したのは4人だけであり、
残りは親に売り飛ばされたか、家族のため自分から進んで売春業を行ったと証言してる。

で、その主張する4人の内の2人が言う強制連行されたという地域は、当時売春宿は存在してない事が判明。
残りの二人は文玉珠と金学順という裁判で証言がコロコロ変わる事で有名なインチキコンビ。
ちなみにこの二人は日本では「親に売り飛ばされて売春宿に入った」と証言してるw
たしか、どこかにナヌムの家のインチキについて分かりやすいサイトがあったので、そこを見るといいかも。

興味がわいたら→ http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/news/1143094491/


141 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 21:23:42
>>136
何を根拠にそう言ってるんだ?ソースは?

142 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 23:38:37
2ch

143 :日本@名無史さん:2006/03/24(金) 13:25:39
>>139
そのやり方でいいんじゃないですか。
地理はどう教えたんですか?

144 :日本@名無史さん:2006/03/24(金) 19:03:43
日本は世界の中心です

145 :日本@名無史さん:2006/03/24(金) 20:04:28
だから、1980頃まで売春稼業で成り立った国!日本政府はそこを、突かないの!日本は民度の高い崇高な民族だから!












146 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 11:12:04
韓国と日本を書き間違えるなよ

147 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 12:42:51
http://photobank.mainichi.co.jp/
ここでいろいろ検索できるんですけど、
「朝鮮」や他の語で調べて、面白いのがあったら教えてください。

148 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 19:39:40
>>143
地理はとくにこだわりもなく、淡々と教えていきました。
ただ、都道府県名は漢字で書けるようにしました。
それから、外国に関しては文科省のお達しでは3つしかやらないのですが、
あとあと歴史で出てくることになる国は全て名前と位置を覚えさせました。

149 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 20:20:36
斎王って調べてみるとかわいいよ!
アニメ「斎王タン」だれか作って!


斎王選考会
http://saioh.sub.jp/izen/24/senko/senko.html

斎王のイラスト
http://www.xiangs.com/Saigu/Outyou/viewer.html?file=http://park12.wakwak.com/~jane/Saigu/Outyou/Saiou231.jpg&name=%u7B2C23%u4EE3%u3000%u671D%u539F%u5185%u89AA%u738B
http://www.xiangs.com/Saigu/Outyou/viewer.html?file=http://park12.wakwak.com/~jane/Saigu/Outyou/Saiou251.jpg&name=%u7B2C25%u4EE3%u3000%u5927%u539F%u5185%u89AA%u738B
http://www.xiangs.com/Saigu/Outyou/viewer.html?file=http://park12.wakwak.com/~jane/Saigu/Outyou/Saiou491.jpg&name=%u7B2C49%u4EE3%u3000%u3088%u3057%u5B50%u5973%u738B

150 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 23:35:41
斎王って誰?詳しく教えてよ

151 :日本@名無史さん:2006/03/26(日) 10:04:21
地元だけど、そんな盛り上がる大会だったか・・・?
一応、予約すれば(普段から)誰でもお姫様の衣装を着れるから、女の子にはお勧めできるけど、男は・・・。

152 :日本@名無史さん:2006/03/26(日) 14:51:28
二倍年暦を教えた?

153 :日本@名無史さん:2006/03/26(日) 15:23:14
統一教会が多い地域。
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/rights/1143283400/

154 :日本@名無史さん:2006/03/26(日) 22:41:33
>>152
教えません。いけませんか?

155 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 07:08:59
いけないよ。ちゃんと教えないと

156 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 08:20:07
中学の歴史教師はつまらない人だった(専門は地理だったか?)。
高校に入って日本史の専門家が熱意をもって教えたのでかなり面白かったけど、
今考えると近代史は左寄りだったな・・・。
教組の運動がどうのこうの、それの懲罰で給料がどうのこうの。
客観的には面白いが、上下のはっきりした関係の授業で話されると結果的には洗脳されていた。

面白いとどうしても先生の考えが記憶のベースに刷り込まれるし、
つまらないと聞く気もなくなるし。
やっぱ先生って大変な職業だな。
殴られた記憶が強すぎて同情する気は無いけど・・・。

157 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 09:31:13
埼玉の起立しない教師少しおかしくない?回りみんな我慢してでも起立してるのに自分の信念とか言って!ああやって自分勝手な事やって、生徒が見たらなにやってもいいんだ!みたいな事になるだろう。早くクビにしろ!!


158 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 12:16:49
>>1やはり代々木病院っておっかないんですか?
そして自衛隊はあなた方にとって平和の敵ですかぁ?(^O^)/

毛沢東を崇拝してますかぁ?

やはり国旗は赤旗じゃないとだめですかぁ?

159 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 12:35:02
二倍年暦みたいな電波は教える必要があるわけないだろ、ボケ!

>>158
厨房か?

160 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 17:42:23
>>156
おっしゃるとおりですね。
担当教師が面白いか(魅力的か)どうか、
それによってその教科への関心はかなり変わってきます。
ありきたりかも知れませんが、面白くて為になる、そんな授業を目指しています。

161 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 17:44:13
民間人の校長や教頭をどう思いますか?

162 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 17:49:49
>>158

かなり洗脳されているようですね。
そのような教師がデフォルトではありませんよ。
小中高と思い出してみてください。毛沢東崇拝が標準仕様でしたか?
国旗掲揚台に赤旗が翻っていましたか?
そうだとしたらあなたの学んでいた場所は中国領内だったのかも知れません。






163 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 18:04:27
>>161
お気の毒様としか言いようがありません。
以下は2003年の新聞記事です。このころすでにこのような声が実際に民間人校長・教頭から出ていたのです。

○13人が副大臣と懇談会
懇談は、広島県尾道市の小学校で民間人校長が自殺したことをきっかけに文科省が呼びかけ、開いた。
民間人校長は4月現在で、26都道府県・市で56人いる。
今回は1年以上の経験を持つ東京都や埼玉県、大阪府などの校長が集まった。
課題として意見が相次いだのは、「民間人校長に何を求めているのか、教育委員会に聞いても反応がない」
「民間人校長を呼ぶ側の教委も具体的な目標を立てる必要がある」などだった。
民間人校長を導入すれば教育改革が進むという考えをやめてほしい、という声だ。
民間人校長により、学校運営が効率的に進むという意見に対しては、
「教委がマネジメントの効率化を考えなければいけない」との注文がついた。
「教頭はあまりにも忙しい。1日に30件近い問い合わせがあり、追いまくられている」(高校)という指摘や、
文科省に対して、「教育行政を考える人たちは本当に現場を知っているのか。文科省の人たちも現場を経験するべきだ」とする声もあった。

民間人を登用すればそれで良くなる、というのは幻想です。
それは、教師が銀行の支店長をやらせても上手くいくはずがないのと同じでしょう。
少し考えれば分かることですが、多くの国民はマスコミの無責任な耳障りの良い言葉にのせられ、
行政もそれにつられて動かざるを得ないのが現状です。
結局そのツケは国民がかぶることになります。マスコミは一切責任は取りません。

164 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 18:14:49
ねえねえ、1年で信長・秀吉までいかないでいいの?
小生は中学で非常勤講師してます。

165 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 18:18:10
>>164

>>139を見てください。

166 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 18:22:00
ああ、読んでませんでした。失礼しました。
これからも色々教えてください。

167 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 18:30:56
日本の教育が低下しているのは、これまでの制度だけでは
ダメだからです。

民間人校長・株式会社やNPOの学校経営・大学の法人化・産学提携の緩和が進められています。
また特定地域の公立学校では、英語を小学1年から始めたり、
国語を除く全ての授業を英語にしたり、6・3制度を4・3・2制度に
改組したり、そろばんを独立科目にしたり、食育基本法を制定したりしているわけです。



168 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 19:41:52
>>167日本の教育が低下しているのは、これまでの制度だけではダメだからです。

私はそうは思いません。どなたかは知りませんが、現場を知る方の意見ではないですね。
現実問題として、制度を変えるにつれて、学力は低下しております。
私に言わせれば、学力を伸ばすのは、ある意味かんたんです。
授業時間数を以前の水準に戻すだけで、劇的に効果が現れるはずです。
私の経験上、漢字を10個覚えさせると6個しか覚えられないヤツでも、1000個覚えさせると500個覚えます。高校までの勉強なんてそんなもんです。
学力低下=勉強していない。
学力格差=少数の勉強してるヤツはむちゃくちゃしているが、大多数は全くと言っていいほど家では勉強していない。

>英語を小学1年から始めたり

良いか悪いかは別として、学力格差を広げることになるでしょう。
100キロ出せるクルマと60キロしかでないクルマで競争すれば分かります。
レース時間が長くなるほど、差はどんどん開きます。




169 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 21:05:46
教育するべき人間の質が低いんだから仕方ねーよ。
優秀な奴は教師になんざならん。安定してるから〜〜〜
俺が教わってきたのはそんなのばっかだ。

ただ、一人だけ違った先生がいた。自分で調べ、考え、人と話しさらに考えろ、それが歴史の勉強だ。
そして俺は歴史好きになった。強烈な赤教育受けてた俺にはショックだったけどさ。

170 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 21:46:11
>>162いや。なんら洗脳されてないよ。
マジな話お宅は中学教師だが
俺の小学校の時の担任は俺が書いた『イヤミ』のレスそのまんまの教師だったよ。(アカだかは知らんが、とにかく左翼)

日の丸を見ると『中国が人が悲しむ!けしからん旗だ』だの、
音楽の時間に生徒が『教科書に君が代載ってるのに何故歌わないの?』と聞くと
教師『そんなもの歌わなくていいんだ!《マジ切れ》』
そのくせ『アリラン』は聞かせるんだぜ。

今はそんな教師いないのかな?
ちなみに相模原だがね。
中学もそれが少し薄くなっただけだったな〜

171 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 21:58:15
>>170
今はそんな情熱を持った教員なんていないよ。
PTAと管理職の顔色ばっかりうかがっていて、子供達なんかみていない。下手な事すればすぐに懲戒や裁判だもん。
8時出勤5時帰宅のサラリーマンばかり。

172 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 21:58:19
教師の最低限の規則に、自分の主義主張を教え込んではいけないというのがある。
主義主張を述べずに判断材料だけを提供する。判断するのはあくまでも子ども達って
現場を見てて、特に教育学部以外からで中年の先生にそこが欠如してる人が多いよ。
勉強不足というか、研究不足というか。
また、土地柄もかなり影響するからなぁ
特に、偏った教育方針の所は外から離れて交流しなかったりと拍車がかかるし・・・

173 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 21:59:12
>>169
うらやましいです。私は師と仰ぐべき教師とは出会えませんでした。

ひとつ。
>俺が教わってきたのはそんなのばっかだ。

あなたの言う「そんな」教師が、
他の生徒にとっての、「ただ一人の違った先生」であった可能性もあるのでは。

万人に受ける教師ばかりが、良い教師とは限らないのでは。いかがでしょうか。



174 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 22:00:12
170と171の言うようなのを足したような先生ばっかだったな。今28。
昔はこんなのばっかだったよ。面白くて優しい先生だったけど偏ってた

175 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 22:12:35
>>170

>>171の方がおっしゃるとおりです。そういうことに情熱を持っている教師はほぼ絶滅しました。
そして、教育全般に対しても、昔のような無茶をする教師はかなり減りました。(とは言ってもこちらはまだ絶滅はしておりません。少しいます)

それから、つまらん言いがかりのようなことで訴えられても裁判は怖くないです。
いくつかの判例がそれを示しています。
明らかに暴力をふるって、ケガをさせたりするとやばいけど。しかし、それも結局、教委が責任を取ってくれます。


176 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 22:19:06
>>171 170で提示した教師の情熱は勘弁だけどさ。
俺は今は右シンパだが幼い時の刷り込みって強烈と思う。
てのは日の丸君が代は日本人ならば否定すべきでない!という考えになったにも関わらず…心の深部で《罪悪感》を感じるのよね…
やっぱりガキん頃の刷り込みの余韻と思う。
話はずれるが今は教師がイタズラした生徒に『ゲンコツ』食らわしただけで大問題になるって本当?
俺の世代はとりわけ『不良』でなくても男は誰しも数発食らったもんだがなぁ〜
あれは痛ったが、ためになったと思うね。PTAに対する御苦労は同情するよ。

177 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 22:22:55
>>172主義主張を述べずに判断材料だけを提供する。判断するのはあくまでも子ども達

わかりません。
子供たちになにを判断させるのですか。歴史的意義ですか?
それから、
無限に存在する史料(資料)から、どれを判断材料として提供するか、主義主張なしにどのようにして取捨選択するのですか。

絵に描いた餅ではないんですよね。実践例を示してくださると、理解できるかも知れません。


178 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 22:31:11
>>176
地域性は大きいと思いますが、普通の先生は殴ったりしません。
しかし、ゲンコツや教科書のカドでガツンというのはあります。
これで問題になったことは、今までいちどもないし、見たこともありません。

最近の傾向として、親の中にも「今は教師がおとなしすぎる。殴れ。」と勧めてくる人が増えております。
もちろん、実際にはその人が責任を取ってくれるわけではないので、聞き流すだけです。



179 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 22:39:28
学力格差は当然でしょう。共産主義国家でも、学力格差は是としていますよ。
生徒の偏差値を、おしなべて50にするんですか?

頭がよい人は、飛び級させるべきですよ。アメリカや中国のように。


180 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 22:46:36
>>179戦前の日本がそうだったんだから
今の日本でも実現可能な制度なはずだよね。

181 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 22:47:17
>>177 何を判断させるかということはうまく伝えずらいので例だけ書きますね。
とりあえず、身近なところで竹島問題を例にあげます。
この場合、日本側の主張、国際法での領地編入についてなど根拠があることを教えます。
次に、韓国側にも根拠としている別からの主張があることを教えます。
これらについて、それぞれがどのような主張をしているかというのを新聞やネットなどを使って調べさせます。
そうすると子どもは疑問を持ったり、その答えを考えたりしていきます。
教師ははじめの二つの問題提起と大幅なずれが生じたとき以外は手を出さない。
こんな感じです。
ちなみに、まだ研究不足なものなのでまだ実際には行ってません
ですが概ね似た感じです。
ちなみに指導要領からずれるために社会ではなく、総合学習の時間で行おうとしていることです。

182 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 22:48:47
>>1
女子中学生を何人食いましたか
一番良かったのはどんな子でしたか

183 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 22:53:55
182みたいな生徒に激怒した先生がチョークを投げ
その前の生徒が痛いがってた!って光景は今はないのかね〜

184 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 22:56:59
>>180
そうです。そうしてつくられた戦前のエリートたちは、日本を滅ぼした。
懲りてないな。

185 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 23:02:17
>>181
すいません。やはりよく分かりません。
「竹島は日本の領土である。」
それではダメなんですか?
もし調べさせて判断させた結果が、「韓国領」だったらどうするんですか。それで正解なんですか?

あなたのやりたいことをするなら、わたしなら「竹島問題」などは扱わない。
「トイレは洋式がよいか、和式がよいか」
「夏が好きか、冬が好きか」
そういうことでいいと思う。




186 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 23:02:26
>>184
一般国民が熱狂して、太平洋戦争開戦へ導いた面もある。


187 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 23:05:09
>>186
じゃあ、やっぱりだめじゃん。

188 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 23:08:05
>>179 個々のばらつきについては、政府の方針は是としてますよ。
また、自分達が体験したような大人になってから役に立たないという学力は必要ない。
競争や階層化の物差しの学力でなく、使える学力をつけるってのが経済成長以後の方針です。
学力差の懸念については、子どもたち全員の学力の底上げを目指してるだけです。
一時重大問題になった「おちこぼれ」を解消しようっていう動きです。
そこを説明できないと保護者に勘違いされるんですよねw
飛び級制度については一部で採用されてたはずですが・・・

189 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 23:17:40
>「竹島は日本の領土である。」 それではダメなんですか?
>もし調べさせて判断させた結果が、「韓国領」だったらどうするんですか。
>それで正解なんですか?
その子が正解と思ったらそれが正解です。そこをこっちが正解だとしたら教師の主張、洗脳の一種ですから。
問題なのは、子どもに何を身につけさせるかということです。
何も身につけられないものは貴重な授業時間を割いてまで行いません。
授業時間は只じゃないんですから。自分達が納めてる税金が使われてるんですよ。
ちなみに上の例は、国際社会ついての判断能力を身につけさせるものです。
大人になってその子どもが使える能力を身につけさせる。それが学校教育ということになってますから。
そこで問題になってるのが「愛国心」
一歩間違えれば洗脳です。洗脳は柔軟性を欠きますので、後の日本発展の人材供給には向きません。

190 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 23:23:47
>>189
あなた、現役の教師ですか。
ちょっと信じられません。

2ちゃんねるのみなさまへ。
教師の全てがこうではないので、誤解しないでください。



191 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 23:29:46
>>184懲りる?
何が?渇望してるんだよ!
戦前の日本の方が『アメリカにケンカ売られ堂々と買った』だけ今よりマシさ。
今の日本のエリート、男ども(自分も含めて)北に一人の少女が連れ去らても指加えて為すところを知らず!
戦前の方がその点明らかにまともな国柄だったんだよ!

192 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 23:29:55
>>189
でも中国の愛国心教育は、支持しているんですよね。

193 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 23:41:08
>>192 中国のというのはわかりませんが、日本が行っている愛国心教育はもちろん賛同してますよ。
>>190はそこを否定しているととったのかな?
洗脳的な詰め込み式で行うのに反対ということです。
郷土との関わりからなど、さまざまな要素から自然と感じるようにというのを支持してます。
愛国心なくして国際活動などできませんし、自国愛を持つのは当然の権利ですから

194 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 23:42:47
>>190 加えてですが、自分は小学校なのでそこでの差異があるのかもしれませんね。

195 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 23:47:56
>>189のは中学の指針とかにもあったから差異は無いはずだよ
http://wwwi.netwave.or.jp/~mot-take/jhistd/jhist1_1_3_6.htm
指導要領の3)のとこだな

196 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 00:05:42
>>170
そこまでではないが、俺も小中のときの左翼洗脳のせいで、
自分が日本人であることが恥と思うような時期があった。
これはやっぱり良くないよ。
“おまえは駄目な人間だ!”って言われ続けるようなもんだもん。
ネットで自分で調べるようになったら、いかに学校で教わっていたことが
偏っていたかがわかったよ。

日の丸・君が代に反対している教員に聞きたいんだけど、
アテネオリンピックの前に“金メダルとって日の丸を掲げて君が代を歌いたい”
と言っていた選手がいたが、これは軍国主義に繋がるのかな?
サッカーの国際Aマッチで国旗を掲げ試合前に国家を歌うのは全体主義?

197 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 00:09:34
195があげてるからついでに小学校のも調べといた
http://www.mext.go.jp/b_menu/shuppan/sonota/990301b/990301i.htm
斜め読みだが日本の教育行政もけっこうしっかりしてるんだね
それぞれに意識の差とかあるなら現場の質が問題なんだなw
>>191強い指導者って意味なら確かに渇望してるな
ただそれで戦争突入は嫌だけど

198 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 00:17:23
>>196 そういうのって地方差が激しいですからね。
とりあえず、自分の教育受けた所も、今居る所も左右ともに薄いですから
暢気に言ってられるんでしょうけど。
そういえば、体育時の整列や行進、全体体操も軍国主義だと反対してましたね。

199 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 00:29:29
>>190 
自分は教師目指してるんだが>>189の先生が言うようにやると教わってるよ。
それに議題はともかく、授業に来るゲスト講師の先生方も似た方法で実践してる。
もし>>185>>190なら、あなたの方が現役教師なのか疑問に思っちゃうんだけどw

200 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 01:06:32
>>196最近思うにニュースで相模原市長自ら米軍座間キャンプ強化(司令部移転)を堂々と反対するぐらいだから
『市のトップ』がそんなだから下は推して知るべし…と得心したが…。(つまり同盟軍の米軍を良しとするか日頃から日本憎しで凝り固まってる中国軍の侵略を甘んじて受けるかと言う問題。市長は米軍を敵!と公言したと同義)
卒業式に国旗、国歌なんか『ないのが当然』だったんで
この問題が白熱した時に『右シンパ』のクセにいまいちピンと来なかった次第。
ちなみに自分の担任なんか戦前の『尊皇教育、愛国教育』(この用語が正しいか知らんが)を政治的な強制として散々非難していたが…長じて左翼運動の巧妙さ、教育界の浸透の実態を知ると
戦前の政治思想の押し付け教育を非難していた彼らは、なんの事はない!自らも『反日政治思想』の押し付け教育をしていた!と言うオチだ。


201 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 01:42:55
竹島に関したら、日本政府の主張は教えとくべき。日本の学校なら。


↓こんなのがたくさん出てくるようなのはおかしい

日本の市民団体が韓国で秀吉の侵略戦争反省集会
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/news/1143473993/





202 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 01:55:28
極端というかいびつな先生に当たるときっついなw

203 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 01:55:36
竹島なんてさ
『日本の固有の領土なのに韓国部隊が突如占領!不法占領が現在も続いている!』
と簡潔に教えればいいんだよな?(文部省がそれを強硬に現場に指示すべき)
そう教えたくても現状がそれを許さなくて口をつぐむ先生も多いでしょ?
国家の上からして『左がかってる』面もあるだろうから、現場の先生ばかり叩いてもしょうがないけどさ。


204 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 02:45:35
まあ、そういう上の威光でってのはしかたないけど
確実に自分の主義主張を押し付ける教師は問題だわな。
先生によって歴史観が変わるって公立教育とかからしておかしい

205 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 07:43:19
歴史なんて自分で勉強すればいいいじゃん
教師に影響されるなんて、自分がないんですね。

206 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 08:24:47
そう言えば今思い出したが、小中高と卒業式の国家国旗掲揚は絶対に
歌うな!見るな!と先生に言われていたな。歌っていた先生もいたが
「そいつはキチガイ」だの上手く刷り込まれたな〜。その後、影でキチガイ先生呼んで馬鹿にしてたが
なんか、上手く洗脳されてたんだな。

207 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 09:54:37
教育とは、本当に恐ろしいものだ!純粋な子供達はすぐ信じるからなぁ!

208 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 10:37:41
だからさ、社会に出ないでいきなり二十歳そこそこのガキんちょが
先生になることそのものが問題。
大卒の新規採用を減らし社会人採用(免許持っている人ね)を大幅に増やすと同時に、
大卒で採用するなら今のような教育学部ではなくて師範学校を復活して
そこを出た人でないと資格がないようにしたらいいのではと自分は常々思っている。
大学の講義も研究室上がりの教授の授業ってホントにつまらなかったけど、
外から来た人は現実社会と繋がった話をしてくれたからホント約に立った。

あと学校でやってほしいのは修身の復活ね。修身=軍国主義と捉えている人
は多いが、ちゃんと読んでみると今の日本人にとって大事なことが詰まっている。
あれを毎週月曜日の1時間目に教えていたというのだから、
明治政府は人間として何が大事かということが今の約人や学者より
わかっていたのだなと自分は感心するよ。

それと左翼教員が増えた最大の原因はGHQの公職追放なんでしょ。
アメリカも余計なことしてくれたよね、ホント・・・

209 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 11:06:02
>>1
重複。自己紹介なら自己紹介板で。
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1137406093/

210 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 12:25:01
>>208
なんで教員養成課程を廃止して師範学校を復活しなければならないの?

211 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 12:31:15
 朝日新聞社長、秋山耿太郎氏の長男、竜太容疑者(35)が大麻を不法所持していたとして、
大麻取締法違反の現行犯で警視庁渋谷署に逮捕されていたことが28日、分かった。(産経新聞)




212 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 12:43:30
つくる会の教科書を使って下さい。
あれで大東亜戦争の日本の理念がわかる!

213 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 14:15:24
1の煽りは成功したね。

教育は重要だから話の展開には興味があるけど、現場の話と政の話は分けてほしいな。

214 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 15:17:32
要するに日本史なんて教える必要ないって事で。

215 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 18:28:20
幕屋が書いた「つくる会」の教科書を使ってください。


216 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 19:11:05
>>212
お前読んだ事ないだろ

217 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 19:11:29
>>212

現場の教師には教科書採用の決定権はありません。教委に言わなきゃ。

それから、現場の意見としては、

教科書が何であっても、授業者のやり方ひとつで右にも左にももっていけます。

あんまり関係ないですよ。

218 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 19:14:39
どこに書いていいかわからないんでここに書かしてもらいますが…ごめんなさい
素朴な疑問!
江戸時代の人はみなさん着物ですけど着物買うのにどれぐらいしてたのでしょうか?
あと、昔のお金は今のお金でどれぐらいなのでしょうか?
50両は今で何円?とか。わかる方教えてください(^◇^)┛

219 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 19:21:37
経済のあり方が違うのに数字だけ出しても意味がないと思うんだけど。

220 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 19:24:36
>>218
当時は中古手ぬぐいみたいなものでも売り買いされていたからかなり高かったと思われる。
一般庶民は親から譲り受けた着物を着ていた。必要に迫られれば古着屋で買った

221 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 19:38:05
>>213そう思うんだが…
結局それは不可能ではないのか?と最近思うようになってきた…

ならば比較的ましな政治思想を持った集団が教育界を席巻したほうがいいのではないかと…
『穏健な保守思想』とでもいうか…
少なくとも政治思想の空白ってつまり『極左に無防備』って事だと思うんだよね。
で教育に政治思想の空白ってそもそも有り得ないと思うんだわ…

222 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 20:40:31
極左にではなく、反日宣伝に無防備なんだお。

極左、即ち共産主義や無政府主義などのカルト宗派に対する免疫は一応機能している。

223 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 21:25:15
本当に国の教育として考えるなら、主義主張を現場レベルで一切入れないのが理想だと思うかな。
現場はあくまでも国の教育上層部機関の考えを実現する場だって考えが
なんか、極右だの極左だの反日だのの先生の多くが世間知らずや無知が多い気がする
ろくに思想体系もできてないのにそういう洗脳のようなことするから生徒が苦労するんだよ
いろいろ調べたり、社会に出たりしたら、斜めに構えて国を憂うそぶりの先生ほど言ってることが
一面的だったり浅かったりで閉口することが如何に多いか・・・
195と197の出してる教育指導要領の内容の方が明らかにそんな先生よりしっかりしてていい
あんなのをやってくれればいろいろ迷わなかったのに

224 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 21:42:32
>>223教育現場という政治団体(市民団体)にとっておいしい場所を彼らが見逃す事があるのかね?
ああいう場所(他にはマスコミなど)が政治的に無菌であることは可能なのか?

それは物理的にありえないと思うが?

無菌であることは理想だとおもうけどね。

225 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 21:45:38
>>224 理想と現実ので不可能ってのはわかるが、それでもなぁ
そもそも教師自体が勝手に動くってのがまずいでしょ
ちなみに、法律で政治行動や偏った思想を示唆したら罰せられる{懲戒あり}
それを相当握りつぶされてたり、知らない先生も多いw
ここがありえないとか思う

226 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 21:47:01
>>222そんなんだ?
担任がバリバリ左だったから『極左に免疫』っていうのがイメージできなくてさ。
それ聞いて安心した〜



227 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 21:50:43


ここには3人しかいない。

228 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 22:04:04
まだ時間が早いからな。平日だし

229 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 00:00:17
221から自演だしな

230 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 00:16:32
>>229日本史板の初心者か?自演かどうかくらい区別できんと話できないぞw

231 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 00:54:48
ヒント:改行


必死だなw

232 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 01:16:07
私は中学で
薩長の横暴を徹底的に教えています

233 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 02:05:53
薩長の横暴とともに徳川のヴァカさも教えてね。
薩長でも徳川でもない、第3の道があり得た事を。

234 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 08:48:07
武士の起源をどう教えてますか?

235 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 10:06:19
武士道の起源は朝鮮半島の花朗道が起源です。

236 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 10:23:27
>>233 第3の道?たとえば?

237 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 10:35:44
>>236
英仏に売国

238 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 10:56:33
>>237 アホ! 期待したのに!

239 :234:2006/03/29(水) 12:05:52
マジレスが欲しかったぜ

240 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 12:16:56
>>234
武士は芸能人と教えています

241 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 12:19:32
>>240
職能武士起源論で教えてるって事?

242 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 13:02:16
チンカスが紛れ込んでるな

243 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 13:49:28
まず、第一前提に「教師は尊敬できないものだ」と決め付け、
極稀にいる「尊敬できる人」で「教師」の人は「教師」ではないのだ
と決め付ける。

244 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 14:38:11
教師としてふさわしくない人がなっているというのが原因じゃない?
特に戦後は職業的に恵まれてなかったから「教師でもやるか」って人が多かったようだし。
話し聞くと教職に関する法律や国の方針を知らない教師も中年には多いそうだw
ま、最近はそういうのを是正してちゃんと教育された人を採用するところが多いから
だんだんと質は向上するんじゃないの?
特に問題起こしてる今の上にいけない中年層が居なくなれば

245 :225:2006/03/29(水) 15:21:00
>>229 少なくとも俺以外にも一人は居たぞ。

歴史のこととか未だに研究中なんだから白黒つけて教えること自体まずいんじゃないの?
教科書のことがずっと普遍だと思い込まされてたし
そこから若いときとか文系の研究職に「あんなわかりきったことやるなんて無駄じゃないか?」
こんな風に侮蔑してた時があった。
文系の研究関係に友人ができてなかったら未だにそう思ってたと思う。
だから、侵略だとかどこが起源だのと頭から教師が自分の意見をさも正しく教えるんじゃなくて
研究によってかわるとか見方によってかわるとかを教えるべきなんじゃないかと思う。

246 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 15:24:07
日本も韓国みたく兵役制にすれば?

247 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 15:35:52
>>246 一部で案が出てたね。
でも、兵役制だと現場の指揮官の質が悪いことが多いので悪影響が出やすいんだって。
韓国人の友人が居るが、配属先の上司によってかなり酷く扱われたと言っていたよ。
後、引篭もり対策とかで推進してた意見もあったみたいだけど、実際は逆効果だって
重度の精神病に成り易く使えないとかで診断で傾向が見られた場合は兵役免除だってさ

248 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 15:45:12
>>247日本軍の話だけど、祖父さんの時は徴兵されてもそんなに酷くなかったと言ってた。
いろいろ酷いとかいう話があったけど、実際には上司も理不尽でなかったとか
配給品とかそこそこくれたとか、面倒見の良い上司に当たればいろいろと勉強的なことを教えてくれたとかいってたよ。
まあ、訓練や規律はそこそこ厳しかったらしいけどね。
国柄とか編成の違いもあるかもしれないが、日本では成功しそうな気がする。

249 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 16:24:04
日本の場合は極端だね。今も元上司を恨んでいる人もいれば尊敬している人もいる。
苦労人ほど尊敬されてる感じかな。

兵役制は技術の伝承が行われなくなるから俺は反対。
若い吸収のいい時に教える機会を減らすのは困る。
日本に脈々と伝えられてきた職人業が伝えられなくなる可能性が高くなる。
日本にゃ資源なんてないんだから。人間こそが資源なんだから育てる邪魔になりかねない。

250 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 16:48:57
薩長でも幕府でもない第3の道など有り得ない。

有り得ない状況に別れていく分岐が次々に潰えた末に残る唯一の道しか、有り得ないのだ。
第3の道とやらも幕府存続も実現の可能性が無かったが故に、薩長が政権を奪った。

251 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 17:17:49
軍隊で規律、道徳、人命の尊さを教えたら、イジメや、不道徳減るんじゃ?今の日本乱れ過ぎじゃない?

252 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 17:51:28
【喝!】70万人が挑んだATOK日本語テスト、最も難しかった問題は……
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143618680/
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0603/29/news039.html
ジャストシステムは、2月末まで公開していたWebテスト「全国一斉!日本語テスト」
の結果をこのほど発表した。総受験者数は70万969人で、平均点は61.25点だった。

最も正答率が低かった問題は「“かつ”を入れる」の正しい漢字(活)を選ぶもので、
正答率23.26%。最も正答率が高かった問題は「御中」の読み方(おんちゅう)を問うもので、
97.05%が正解だった。

253 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 18:07:54
>>167以降、つまらなくなったな。歴史の話に戻せよ。



254 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 18:09:16
そういうわけで、摂関政治のところ、おまえらならどう教える?

255 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 18:36:14
>>251
マニュアル丸暗記するまでボコボコにぶん殴るようなところで命の尊さとか道徳学べるか?


256 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 19:36:09
>>254
権門体制論でも教えたら?

257 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 19:53:20
>>256
教えるとして、
中坊相手にそれをどう教えるかだよ。

258 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 21:10:20
>>253つまんないなら
来なければいいじゃん

259 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 21:12:17
 学校の授業は重要な項目を教えないといけないから、政治・経済・社会をきちっとそれらはおさえてあるのはわかるんだけどよ。
 基本としてはそれでいいんだけど、なかなかそこで生きている人間が見えてこないんだよなあ。
 限られた時間で教えるんだから、そこんところどうしようもないのはわかるんだけどよ。
 江戸時代を例にあげると、年貢を納めることにしても、多く取りたい武士と少なくすませようとする百姓のかけひきとか、
庶民でも普通に姓を持っていて、天領では姓が書かれた文書が比較的多く残っているが、諸藩だと締め付けがきびしかったから姓の書かれた文書があまり残ってないとか。
 授業の合間に少し付け加えるだけで生徒、喜ぶんじゃねえか。

260 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 23:45:51
>>259
えらそうに。
それに、姓じゃなくて苗字だろ。

261 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 23:55:09
>>259 確かに、それぞれの事項に背景があるとか、物事単純じゃないってのを示すにはいいかもね
その辺で頭が固い人多いから特に。
ただし、どこに時間を掛けるかとかが問題だろうね。
早い話、授業時間を増やせればいいんだよね。ゆとり教育の趣旨をちゃんとみんなが理解して

262 :日本@名無史さん:2006/03/30(木) 09:25:36
頭悪いんだよ。中学生ってテストにでることだけ覚えるから
そこだけ教えろっていうけど、それだけじゃ本質を理解できない。
だから暗記教科だって言われるんだよな。

263 :日本@名無史さん:2006/03/30(木) 09:34:01
>>261
ゆとり教育は愚民政策の第一歩だから。
推進者は有名進学塾に通っていたり家庭教師を雇っていた驚愕の事実。

264 :日本@名無史さん:2006/03/30(木) 10:18:44
>>263 中共の罠だな!だんだんはめられて来ているな!

265 :日本@名無史さん:2006/03/30(木) 13:10:49
ゆとり教育について勘違いが多い。特に上の方の人。
はっきり言って趣旨道理の指導を行えば、教師の負担も生徒の負担も大きくなる。
というのも、覚えこみでなく、知識の使い方や学方法などを習得するのがメインだから。
そのために、必修となる知識量を減らしたんだから。
そこを単なる学習量の削減とだけとって行ってる・・・・そら時間もできて悪さもするよ。
そもそも議案を通した某氏が主旨を理解してなかったのが誤解を生む要因だったんだけどね。
ちゃんとした研究担当者が始めに徹底すべきだったんだよw

266 :日本@名無史さん:2006/03/30(木) 14:23:18
中共の罠?
なにこの人?

267 :日本@名無史さん:2006/03/30(木) 19:12:47
中核派には邪魔な存在だよ

268 :日本@名無史さん:2006/03/30(木) 20:55:38
こういうの目指すの嫌w
http://www.zenshin.org/

269 :日本@名無史さん:2006/03/30(木) 20:59:24
>>268
まさに日本教師達の理想の世界だねw

270 :日本@名無史さん:2006/03/30(木) 20:59:35
つまんね

271 :日本@名無史さん:2006/03/30(木) 21:18:14
・・・・>>265のは常識だし、一般論じゃないのか?
そういうことも知らんと書き込んでる奴居るんだw
そうだとするとまともな政策的な話は理解できんのがほとんどか・・・

まあいいや、中学校の先生に質問
教科書で竹島問題とか尖閣諸島問題が掲載されるけどどうやって教えるの?
日本史の中で教える?それとも他の範囲で教えるの?

272 :日本@名無史さん:2006/03/30(木) 22:40:02
>>271

地理の教科書ですから、地理で教えます。

「日本の範囲」という単元で教えるのが最適かと思います。

「最南端は沖ノ鳥島」とかやるところです。

北方領土についてもまずはここでやります。(領土領海領空排他的経済水域なども)

たぶん掲載されているページもそこの単元のところのはずですから。

273 :日本@名無史さん:2006/03/30(木) 22:46:32
>>272
あー。いましらべてみたら、掲載は高校の教科書のようです。

まぁ、今でも北方領土の話の時に一緒にやってます。

274 :日本@名無史さん:2006/03/30(木) 22:52:42
>>271
改行もできない馬鹿もいるけどなw

275 :日本@名無史さん:2006/03/30(木) 23:15:47
>>274
馬鹿というやつが馬鹿

276 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 09:51:08
馬鹿でもいいじゃない?

277 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 10:21:03
まさしく、このスレにふさわしいリア厨レベルのけんかだなw

278 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 13:30:45
>>272>>273 お答えありがとうございます。
もう少し突っ込んだ話で、その際に国際問題となっていることについてはどう教えますか?
領土問題は歴史的背景がたぶんにあるのが多いと思うんですが。

279 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 18:23:14
結論、バカ日本人が増えると喜ぶのは中国共産党!!

280 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 18:28:15
>>278
「日本の領土であるが、韓国や中国が自分のものだと主張している。」

「韓国や中国の古い書物に自分たちの領土だと書いてあるらしい。」

「しかし、きちんと管理してなかったらしくて、放ったらかしになっていたらしい。」

「明治時代に日本がきちんとした手続きをして、世界的にも日本の領土として認められた。」

細かいことを言い出すときりがないと思いますが、中学生相手にはこんな感じで話しました。


281 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 18:30:28
>韓国や中国の古い書物に自分たちの領土だと書いてあるらしい

だから、そこにすら書いてねーの。wwwwwwwwwwwwww

282 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 19:15:48
天皇をスメラミコトというのは「シュメル」の王だったことの名残です。
だから日本人はシュメル人の子孫で、日本人がメソポタミア文明を築いたと言っていいのです。

283 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 19:38:44
日本の領土なんだから、実力行使で韓国おいだしゃいいんだよ。


284 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 20:09:21
>>283
いますよ。中学生にも。そういうこと簡単に言うやつ。
原爆落とせばいいとか。死刑執行だとか。
そういうタイプは、なぜかどんな難しいテストでも、どんな簡単なテストでも、点数は一桁なんですよ。

285 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 20:15:17
>>284実力行使で韓国は、竹島から日本を追い出したよ。




286 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 20:21:10
>>245高校の時にテストで、教科書に載ってる説明でなく、新しい学説の方を
採用して解答したら、×にされた。教師はもっと勉強しろ。そして、そういう
生徒に言い分をもっと聞け!


287 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 20:25:44
>>286
俺の場合は、授業中の先生の学説通りに回答しないと×だったな。
簡単に言えば、中国様は素晴らしい!日本は大悪党!滅べ!そんな感じ。高校の時ね。

288 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 20:28:07
>>287ご愁傷さま。

289 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 20:33:36
>>284結局、サラリと流すしかないでしょ。>>285に反論は?


290 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 20:44:41
>>287
その逆はもっとつらいぞ。
オレは皇學館高校だった。

291 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 21:47:41
>>286 俺もされたけど先生が
「新説としてあるから○にしたいんだけど、教科書基準の入試だからテストとしては×」
と説明してくれたよ。その後、新説が広く認知されるまでのこととかいろいろ教えてくれた。
その先生のおかげで理系ながら日本史も勉強するようになったよ。
ちなみに、私立高校でその先生は明大の修士。今も博士論文出し続けてる。
なかなか通らないと笑いながら言ってたけど

292 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 21:49:05
>>291考古学専攻?


293 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 21:49:41
>>292その先生が。


294 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 21:54:30
>>292 考古学とか文系の分野はよくわからないけど、日本史の中世あたりをやる所みたい。
他の先生の手前「明大の何学部卒」とか明言できないみたいで。
明大卒というのも雑談の中の失言として言ってて、あわてて秘密だと言ってたし。
とりあえず、中世の所で自分の専門だったという話をしてくれたのでそこに関係する所だと思う。


295 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 21:56:41
>>294 いい先生をもったねってことで。



296 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 21:58:58



柳生 十兵衛 七番勝負 島原の乱

297 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 22:12:48
>>290
なかま!
ウチは国士だった

298 :日本@名無史さん :2006/03/31(金) 23:15:50
でも少数説だと、徳川家康は関ヶ原で戦死した影武者説や
義経はチンギス・ハーンになった説まであるからな。
線引きが難しい。

299 :日本@名無史さん:2006/03/32(土) 04:34:53
そもそも、韓国はおれらを何だとおもってるんだ?
プンプン

300 :日本@名無史さん:2006/03/32(土) 08:32:56
未来の奴隷。俺は元親韓だった。
現実で何度も接してみて駄目だと感じた。
その点、台湾人はいい。変なのもいるけど。

301 :日本@名無史さん:2006/03/32(土) 15:08:00
早く授業始まらないか。

302 :日本@名無史さん:2006/03/32(土) 22:57:17
まだ春休みだろう

303 :日本@名無史さん:2006/04/02(日) 10:07:47
3月って、32日もあった?

4月バカより。

304 :日本@名無史さん:2006/04/04(火) 19:39:35
皆さん、授業のネタ考えました?

305 :日本@名無史さん:2006/04/04(火) 19:56:16
生徒には漫画を読ませると歴史に興味を持つようになるよ。
みなもと太郎「風雲児たち」
平田弘史「薩摩義士伝」
星野之宣「妖女伝説」
「宗像教授伝奇考」
なんてのがお勧め。
読んだ事がなければ騙されたと思って手にとってみ。
アカデミックな見地からは色々と誤りや空想もあるけど、かなり勉強して描いてる作品だよ。

306 :日本@名無史さん:2006/04/04(火) 20:09:21
薩摩義士伝なんて冒頭から「ひえもんとり」だもんね。
中学生ならショックのあまり吐いちゃうかも知れん。
是非ともそういう名作を購入して学級文庫に並べませう。

307 :日本@名無史さん:2006/04/05(水) 01:57:14
「妖女伝説」はクレオパトラ編が圧巻。
でも星野之宣の作品は歴史の素養があれば物凄く楽しめるだろうけど、
歴史に無知な人にとっては面白いのだろうか?

「風雲児たち」は中学生なら読んでおきたい必読書。
必ず歴史が好きになる。

「薩摩義士伝」を読むと鹿児島の人が同じ日本人とは思えなくなる。
ひえもんとりの風習もさりながら、色々な言動が人間離れしてるから。


308 :日本@名無史さん:2006/04/05(水) 07:15:55
カムイ伝

309 :日本@名無史さん:2006/04/05(水) 07:18:22
カムイ伝は共産主義勢力が歪曲した階級観が濃厚なので教材としては有害。



310 :日本@名無史さん:2006/04/05(水) 19:42:17
八角軍団

311 :日本@名無史さん:2006/04/05(水) 20:17:18
少6のまとめで子供に聞かれたんだが
答えてくれる勇者様求む

明治時代:天皇が国民にあたえる形で(  )が出される。

大正時代:25歳以上のすべての男性に選挙権を持つ→(  )制

(  )の中に適正は言葉を入れろ

誰か助けておくれ〜

312 :日本@名無史さん:2006/04/05(水) 20:22:41
大日本帝国憲法(君主が国民に下げ渡すのを欽定憲法と分類する)

25歳以上の男性に選挙権をあたえたのは普通選挙制

313 :日本@名無史さん:2006/04/05(水) 21:39:20
適正は変だろ

314 :日本@名無史さん:2006/04/06(木) 01:14:09
スレ違いか?保健体育の授業はどのように教えてるんでしょうか?
以前TVで『セックスは気持ちいいんだ!』とか小学生の生徒達に言わせてる
授業があって目を疑ってたんだけど、今でもこんななの?

315 :日本@名無史さん:2006/04/06(木) 09:15:00
スレ違いです

316 :日本@名無史さん:2006/04/09(日) 00:48:03
>>285に反論は?

317 :日本@名無史さん:2006/04/09(日) 00:55:59
>>314

キモチイイよWWW


女性ホルモン分泌よくなるし、性交渉は女性の肌に


とってもいいんです。

318 :日本@名無史さん:2006/04/10(月) 21:30:47
今日の授業、どうだった?

319 :日本@名無史さん:2006/04/10(月) 22:25:52
歴史の教科書、ありゃだめだよ。
こんなもん見たら子供が日本に生まれたことを恥じてしまうよ。

320 :日本@名無史さん:2006/04/10(月) 22:28:14
と教科書を見たことがない香具師がほざいています

321 :日本@名無史さん:2006/04/10(月) 22:31:47
特にアジアの話題あたりが

322 :日本@名無史さん:2006/04/10(月) 22:49:07
>>321
おまえの見たのは、
大書か?
東書か?
どこのだよ?

323 :日本@名無史さん:2006/04/10(月) 22:49:52
具体的には?

324 :日本@名無史さん:2006/04/10(月) 23:02:10
>>311
欽定憲法(大日本帝国憲法)

普通選挙


325 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 07:25:58
脳内の捏造教科書だよ


326 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 07:30:45
>>321
帝国書院だ

327 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 08:28:51
反日勢力に騙されたマヌケどもがあんなに出鱈目な教科書を用意して子どもに嘘を教えている日本に恥ずかしくなるよな。

俺も小学生の頃はそんな風に呆れ返っていたもんだよ。

328 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 08:34:49
>>1
大室寅之祐知ってます?

329 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 20:52:22
>>328
それがどうした?
おとといきやがれ。

330 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 20:54:21
>>327
>俺も小学生の頃はそんな風に呆れ返っていたもんだよ。

バカでもいいから嘘つきにはなるな。

331 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 20:55:44
>>326
歴史分野で帝国を採用している県があるんだな。
しかし、大阪書籍はもっとすごいぞ。

332 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 21:27:30
わざわざ嘘をつく必要など無いのだよ。
反日勢力みたいな馬鹿どもとは違う。

333 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 21:39:21
山川以外の教科書を使っているなんて受験を放棄しているの?

334 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 21:42:16
そういや山川以外の教科書だと載ってないテスト内容とか多いな。
他社のでやってる学生教えててびっくりした。あれって問題じゃないのかな?

335 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 21:50:15
>>333
中学生だろ。それぐらい読んでやれよ。

336 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 23:24:19
横浜は帝国書院。
今年で教科書がガラッと変わった。

337 :日本@名無史さん:2006/04/12(水) 01:31:56
334の文意は分かるが
その程度の文章力しか
無い奴が、人様へもの
を教えているのかと思
うと・・・涙が止まらない




なんて可哀相な学生達・・・

338 :日本@名無史さん:2006/04/12(水) 06:30:59
関ヶ原の戦いはどのように教えていますか?

339 :334:2006/04/12(水) 18:04:26
>>337俺、先生じゃないよ。教科書使ってる高校生
俺程度のが教えられるはずないじゃんw

340 :日本@名無史さん:2006/04/12(水) 20:06:49
>>339
たしかに。

341 :日本@名無史さん:2006/04/14(金) 11:42:46
http://up00.hyperbit.info/up/trash-box/file/20060414113951659.jpg
この肖像画の人物は誰ですか?

342 :日本@名無史さん:2006/04/14(金) 18:08:53
ここのスレも歴史を学ぶのに参考になると思う。
なんつーか目から鱗な内容だよ。

ttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1144170092/l50#tag506

343 :日本@名無史さん:2006/04/14(金) 19:15:14
常識

344 :日本@名無史さん:2006/04/15(土) 10:02:12
>>341
山内一豊

345 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 18:46:38
歴史クラブあります?

346 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 18:53:01
部落ならあります

347 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 00:13:41
ワロタwww
ねえ、誰か何か面白いこと教えて。


348 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 22:44:04
いま皆さんの学校は歴史はどの辺ですか?

349 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 23:53:38
あー縄文

350 :匿名:2006/04/19(水) 06:03:12
伊藤博文?は、何で死んでしまったんですか?教えて下さい

351 :日本@名無史さん:2006/04/19(水) 08:12:13
出血多量じゃないかな

352 :日本@名無史さん:2006/04/19(水) 12:55:58
まじ?

353 :日本@名無史さん:2006/04/20(木) 01:53:06
どこ撃たれたんだ?心臓か?

354 :日本@名無史さん:2006/04/25(火) 22:36:19
すいません。>1です。
じつは4月の移動で教委へかわりました。
そういうわけで、授業の話ができません。
どなた関わりにネタフリしてくれる釣り好きの方見えませんか?
よろしくお願い致します。

355 :日本@名無史さん:2006/04/26(水) 09:10:38
日の丸君が代についての内情はどんな感じですか?
ちなみに俺の中学は派閥争いの影響でうやむやになってて、高校は極左だったので
両方供ありませんでした。当時はなんとも思ってなかったけど、洗脳教育されてたみたいで
嫌な感じっすわい

356 :日本@名無史さん:2006/04/26(水) 12:54:00
井沢先生の名著を教科書として使えば愛国者ばかりになる

93 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)