5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

蘭学

1 :フォン・シーボルト:2006/04/21(金) 23:02:50
江戸時代の日本には「蘭学者」という人たちがいました。
高野長英のような一等抜きんでた大天才でなくても、優秀な学者も何人もいました。

蘭学は、明治維新をはじめとする後世に、何を残し、何を残すことができなかったのか、
オランダ人の私に教えていただきたい。

2 :日本@名無史さん:2006/04/21(金) 23:08:24
2get

3 :日本@名無史さん:2006/04/21(金) 23:25:26
高野長英か。脱獄したりしなかったら、または脱獄後
外書の翻訳書を出版したり目立つことをしなければ明治を迎えてられたのに。
そしたら多分叙爵されるくらいの地位を得ただろうに。

それが本人は逮捕間際に自害(一説にはよってたかって十手で殴り殺されたとも)
長英の家族も長女は女郎屋に売られて他の家族は行方知れずに。

4 :日本@名無史さん:2006/04/21(金) 23:35:09
明治を迎えてオランダの外交官が日本政府高官に
「これからもオランダ語を第一外国語として扱ってくらさい」と
要請したが、「これからは英語、仏語、独語の教育に力を入れていきます。
今後オランダ語の教育をするつもりはありません」と言ったそうな。

明治期以後、初めての日蘭辞典が発売されたのはなんと21世紀を迎えた2001年。
それも蘭仏辞典からの又翻訳で直翻訳の辞書ではない。

19世紀末から20世紀中100年以上日蘭辞典は無かった。

5 ::2006/04/21(金) 23:37:48
あ、
日蘭辞典→蘭日辞典ね。

日蘭辞典も2001年に同時発売されたけど。
これも日仏辞典からの又翻訳。

6 :日本@名無史さん:2006/04/21(金) 23:42:48
>>3
当時の牢では、牢屋に居続けているうちに死んでしまいますがな。どのみち。
あと5年もいれば獄死してたのでは?

7 :日本@名無史さん:2006/04/21(金) 23:45:05
>>4
蘭学を学んだ福沢諭吉は、横浜を歩いているうちに適塾で学んだ蘭語がクソの役にも
立たないことを痛感し、その日のうちに英語の学習を始めたそうだね。

8 :日本@名無史さん:2006/04/21(金) 23:52:33
>6
高野長英は牢名主の地位を確立しており
牢内では比較的快適に生活してたし、
また、脱獄後すぐに蛮社の獄を主導した鳥居耀蔵らが失脚しており
脱獄しなければ1年以内に釈放されてた可能性が高いと思う。

9 :日本@名無史さん:2006/04/22(土) 00:05:04
辞書も何も無い中でターヘルアナトミアを翻訳した前野良沢は天才。

10 :日本@名無史さん:2006/04/22(土) 00:20:11
オランダ語の勉強は正直、楽しい
ベルギーの国語であるフラマン語は、
オランダ語の方言にあたる

11 :日本@名無史さん:2006/04/22(土) 02:50:31
>10オランダ語自体、低地ドイツ語の方言ですが…

12 :日本@名無史さん:2006/04/22(土) 19:24:24
シーボルトは、自分の言葉を「山岳地帯のオランダ語」とか言っていたそうだね。

13 :日本@名無史さん:2006/04/22(土) 19:50:05
>12
江戸時代の通詞はオランダ語会話に非常に長けていて
少しでも発音がおかしい者を瞬時に見抜けたそうな。
(オランダ人を装って入国してくる他国人の多くがオランダ語の発音が
変ということで摘発された)

一方で通詞たちはオランダ語の読み書きがあまりできなかった。
オランダの書物など読んだことが無いので、ドイツ人のシーボルトの
オランダ語発音がヘンなのを見抜いたにもかかわらず「オランダの
山岳地帯なまり」なんて苦しい言い訳に納得してしまったとか。
(書くまでもないかもしれんがオランダに山岳地帯など無い。
少しでもオランダの書物を読んでればオランダは干拓地の国だと知ってただろうに)

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)