5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

“倭”は朝鮮か?

1 :日本@名無史さん:2006/05/04(木) 19:08:56
支那から見て漠然と東方にいる「従順で大人しい」民族を「倭」と呼んでいた。
しかし、半島、九州、四国、近畿などを次々と征服していった武断政権が倭連合を
すべて平らげ、ヤマト(倭)をつくり、後に近畿を中心に「日本」と名乗り、
支那も倭の中の日本という政権と認識し始めたが、当初はやはり倭の方が通りがよく、
倭ーヤマトを混合して呼んでいたのでは?

2 :日本@名無史さん:2006/05/04(木) 19:13:44
妄想の域を出ていないな

3 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 08:30:32
支那では北方にいる異民族を北荻と呼んでいた。
しかしその北荻の中から後に個別化できうる民族集団(女真やモンゴル、遼、金だの)が出来上がった。
それと同じで東夷の中の倭、そして倭の中にヤマト(倭とかいてヤマト)が出てきて、最終的にそれらの
統一政権が「日本」を名乗るようになった。だが残された朝鮮半島はヤマトでも支那でもない、倭として
残った。

4 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 19:50:00
倭の特徴として文身と記されている。
全身に入れ墨を入れる事だ。
これはミクロネシアやポリネシアの海洋民族に共通する習慣で、
海で泳ぐ時の魔よけという呪術的な動機による文化だ。

親から授かった身体を自ら傷付けない事を親孝行の始めと考える儒教圏では、刑罰以外の入れ墨など有り得ない。
儒教的価値観はミクロネシアやポリネシアの海洋文化圏とは異質な大陸文化が育んだ価値観であり、
魏志東夷伝は大陸文化よりも海洋文化を濃厚に受け継ぐ民族として倭を定義している訳だ。

5 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 20:15:52
日本や支那の文献によると朝鮮半島はかつて倭の支配圏だった事が明白だが、
それは倭=朝鮮という事にはならない。
日本人の先祖でもある倭人が朝鮮半島を支配していて、
後に大陸系民族が倭を駆逐して朝鮮半島を支配し、朝鮮人となった。

朝鮮人が倭人の子孫でもある可能性はあるが、
文化的には大陸系で倭人とは異質だ。

6 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 11:17:20
朝鮮の北方は騎馬文化なんじゃないの?伝統的に。それと朝鮮の南方はヤマトに搾取されてたようだから、
一応倭文化圏に入るんじゃないかなあ。飽くまでキリスト暦で600〜700年あたりの頃だけど

7 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 11:44:52
>1
つ『古代朝鮮と倭族』『古代中国と倭族』 鳥越憲三郎

8 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 12:26:34
いまのチョンは朝鮮民族。
倭と協力関係だったのは百済人。
百済が滅亡後、多くの百済人が大和朝廷の要職についたり、蝦夷対策も
かねて東日本に入植することを大和朝廷に許され、皇族やその氏をもらうことで
源氏などの関東武士団を形成する豪族のベースとなった。
また朝鮮半島に残った百済人は被差別民の地位に落ち、白丁の源流のひとつ
となった。
その白丁が大量に流れ込んでいる今の日本は、ある意味「第2次大和〜百済連合」
といえるのかも知れない。
もっとも、かつての百済難民が知識や技術を日本に伝え、また朝廷の一翼を
担ったのに対し、いまの在日は寄生虫でしかないが。



9 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 13:59:40
朝鮮からの帰化人の天武帝が書かせた「古事記」にも韓人だのシラキの王だのが近畿の
ヤマト政権に搾取されてる文が沢山残ってる。

10 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 14:00:17
朝鮮からの帰化人の天武帝って断定してごめんね。でもそうとしか思えないのよw

11 :Chun名無し ◆8rKRJPkXQ2 :2006/05/06(土) 14:45:54
逆なんだがな、実は。
任那はもちろん、百済や新羅は倭人建国説がある。

12 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 14:47:39
↑どこのデンパを受信したんですか?

13 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 15:03:12
>>9 とりあえず、高麗関係からの日本史と中国からの日本史、日本の資料からの日本史
この三つを探して読むことをお勧めするよ。
とてもじゃないが、搾取って言葉も使えなければ、帰化人云々の言葉なんて出せなくなるから。
どれだけ半島諸国の民族を助けたかとか解るから

14 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 15:09:09
重臣に倭人を起用し、本人の名前も倭人っぽい新羅王と、
倭人国家耽羅が存在していた済州島で生まれた百済王の事だっけ?

15 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 15:11:04
>>13俺の中での「中国」はアメリカ合衆国だから。

16 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 15:22:36
>>12日本史板の住人なら聞いた事くらいあるだろ
古代専門でない俺ですら聞いたことあるぞ

17 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 16:37:46
倭は韓半島が起源

18 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 16:43:43
倭が韓半島起源というなら証拠をだそう。
倭人は赤を尊び、韓人は白そ尊ぶというのは
魏志倭人伝、東夷伝に述べてあること。

これらの反証をあげてくれ

19 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 16:51:20
倭に北方系民族が入ってたのは確かだろうだが
文化的に完全に支配することまでは少なくとも
魏志倭人伝当時はできていない。
蝦夷の頭領が鳥日子であったり、弥生時代の遺跡から
鳥の模型が見つかるがこれは半島から入ったもの
だが以前として文身(入れ墨)や赤を尊ぶ古い風習も持っていた。
3世紀まさに倭の伝統文化が半島系の文化に浸食される
過渡期の時代である。

しかし、述べたように古代倭人が半島起源という証拠、データは
何一つとして無いのである。


20 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 16:51:40
全身入れ墨の倭は明らかにミクロネシア系なんだが。
倭が朝鮮半島に支配圏を広げたのであって、朝鮮半島起源の文化が海流に逆らって南太平洋に伝わったと考えるのは無理。

21 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 16:55:38
ミクロネシアに人類が入ったのはまだ3500年前なんだが。

刺青はもっと前からあるだろが。

22 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 16:56:04
>>1
中国人は韓人の風習は倭ににているとは言っているが
(韓人は倭より北方化のスピードが速かった。)
だが韓人=倭人とは一切言っていない。

いい加減にしとけよ!東ヒノポン朝鮮人が!



23 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 16:56:08
大陸からの文化は朝鮮を支配した時に倭にも伝わったんでしょ

現代アメリカ人が寿司を食べるようになったのと同じ。

24 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 16:59:22
ミクロネシアに人類が住み始めたのが3500年前だから何?
まさかウリナラ半万年とかを持ち出す気か?

25 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 16:59:44
倭が半島に支配権を広めたというより倭、韓の古代風習が
文身などの南洋風習だったと考えるのが自然。
南方の韓人に文身があったのは倭の支配ではなく、
韓人の古代風習によるもの。
だが3世紀当時、すでに高句麗の風趣は韓半島南部に入り
鳥を使い死者を葬る儀式が入っている。

倭が半島に興味示したのは中国や高麗の舶来品、金属器
を求めてのこと。



26 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 17:03:17
>>24
さり気にビビンバに仕立てるのはやめてくれないか。

刺青の起源は他にあるって言いたいだけだ。

27 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 17:04:10
韓人が創始した文身が倭やミクロネシアやポリネシア全域に広まっただ?
有り得ないね。

28 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 17:06:19
入れ墨の起源は南方だけではなくアイヌにもある
おそらく古代東アジアの一般的風習だろう、あと
赤い粉を顔面に体に塗るとある。
これもどうやら古代東アジアの風習らしい、
実に魏志倭人伝の倭人の風習は原始的であった。


29 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 17:09:08
東ヒノポン(日本)人と左翼、朝鮮人は倭人を朝鮮人にしたがる。
倭人は朝鮮人であると考えると嬉しいからであろう。

30 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 17:10:10
アイヌが人種や文化などで沖縄や南九州と類似点が多い事は知ってるんだよな?

南洋からカヌーで北海道に渡ったんたよ。

31 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 17:13:11
ところがどっこいアイヌと高砂人、南洋人は遺伝的には遠い。
そういう風に考えるより東アジア一帯の古代人は
みんなあういうコーカソイド系の堀の深い顔で
遺伝的な距離はともかくみんなあんな顔と風習をもっていたと
考える方が自然だと思う。

むしろ扁平顔の新モンゴロイドが特殊でそして瞬く間に
広がったのである。



32 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 17:13:21
倭人は原始時代のアジアの風習を温存していた可能性が高いね。

刺青だけでなく、高床式建築、環状耳飾なども長らく南方系と
言われてきたが、実は北方アジアにも共通してあるんだよな。

33 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 17:16:09
別に遠くないよ。アイヌは明らかに南洋からの文化を継承している。

34 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 17:20:40
太平洋から東南アジアに渡って高床式建築が分布しているのは高温多湿気候に対応しているから。

高床式にする動機が無い北方アジアに高床式が残っているのは、
そこを倭人が支配していたからだよ。

35 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 17:21:20
扁平な顔は新モンゴロイドでなくて北方モンゴロイドな。

北方モンゴロイドも中央モンゴロイドも南方モンゴロイドも
インドネシア人種もネグリトもポリネシア人もメラネシア人も
アボリジニもぜーんぶ新モンゴロイド。

古モンゴロイドは日本人種、アイヌ人種、チベット人、シベリア人種
インディアン人種、中国南部の少数民族くらい。

36 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 17:23:45
>>34
西シベリアや極北までかw

37 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 17:26:24
中世の
北慮南倭というように倭は南にあるという意識が中国人にはある。
倭人とは九州人のことだ。
元寇しかり日本の首都に近い日本海から攻めればよいものを
わざわざ辺境の地博多に兵を差し向けるのも倭は九州であると
いう意識があるからではないか?
ロシア皇帝ニコライも倭に訪問する際最初に立ち寄ったのは
倭(九州)長崎であった。
なぜか、大陸人にとって本州四国は眼中に無かったようである。


38 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 17:29:41
ポリネシアンなんかの顔みろ、あれ白くしたら白人だし
アイヌだよ。ツバル、サモア人なんて実に華やかな
コーカソイドフェイスだ。
あれがモンゴロイドなんて言われてもとても受け入れがたい。


39 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 17:31:14
>>37 当時の航海技術を参照すれば、九州が日本の玄関になってのがわかる

40 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 17:33:10
黒潮は危険きわまりない、一歩間違うとアリューシャンに抜け
北太平洋で凍え死ぬのが落ちだ。
そんな危険を冒すより対馬海流にのり安全に航行したいと考えるのが
人間の基本的心理である。


41 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 17:38:00
アイヌは地中海人種に似ているが、
これを黒くしたらポリネシア人に見えるかえ?w

http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/upload/text/thistory/1558000/20060114113718836811471500.jpg

42 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 17:39:47
古代、黒潮に乗った民の殆どは生きては帰れなかったであろう。
黒潮にのり東北に向かうのは死を意味する。
これは近代までそうであった。太平洋航路は死を意味するのである。


43 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 17:40:40
ポリネシアンでもにたような顔多いよ。

44 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 17:42:39
高床式は暖をとりにくく寒冷地には適さないし乾燥した大陸内部には必要が無い。
高床式が朝鮮起源で太平洋や東南アジアに伝播したなんて有り得ないよ。

45 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 17:43:13
高砂、ポリネシアンは遺伝子が赤い(南系)、
アイヌは遺伝子は黄色(北系)
ところが顔はよく似ている。

ようするに、古代アジア人はみんなああいう
コーカソイドフェイスだったということ
新モンゴロイドが特殊なだけである。



46 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 17:46:30
明治時代の欧米では大久保や黒木などの薩摩人が白人だという噂が流れた。

47 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 17:47:20
インディオもちょっと新モンゴロイド入ってるが
日本人よりはコーカソイドに近い顔をしている。
彼らは古代シベリア人である。
アイヌとインディオは兄弟だろう。


48 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 17:50:18
高句麗などに高床式がある理由は難しが、
もしかすると、南洋系の種族、あるいわ倭人の支配が
高句麗などに及んでいた名残かもしれんね。
とてもあんなサムソン(寒村)で高床式なんて
必要ないし。

49 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 17:50:51
>>44
朝鮮起源はないだろうが、北方アジア起源の可能性はあるわな。

>>45
だからポリネシア人は最新モンゴロイドだっつーのw
モンゴロイドでも特殊な顔は北方モンゴロイドだっつーの。

http://yamatai.cside.com/katudou/image/bunnkizu.png

50 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 17:53:03
そういや、朝鮮で合併前に非人間として差別されてた民族が「倭人」らしい。
高麗だのが統一する時に逃れた百済等の出身者らしい。李氏王朝にも対抗してた民族だそうだ。
それを王朝崩壊時に強引に侵略したんだってさ。まあ、中国のチベット政策と似た感じらしい。
出典は、韓国の同和問題に関しての資料。
未だに、結婚や就職はじめ、裁判や事件で差別されてるとかで弾圧されながら団体で活動してる{留学生曰く}
在日となってる人々の多くがそこから日本へ亡命してきた人達なので、韓国は国民として受け入れないんだってさ。

51 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 17:53:51
古代シベリア人種はまだ残ってるんだがな。



a.シビリーデ(古アジア人種)

皮膚は黄色であるが、蒙古的特徴が弱く、白人に近い点もある。
古い混血集団か、あるいは人種分化以前の形といわれる。
ウラル地方と北東シベリアに分布。



52 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 17:56:06
韓国は一文字姓で血統重視なので遺伝子の多様性が
無くなる傾向があるのさ、一万人いてその一人金氏を
神をあがめ、金氏の遺伝子ばかりを受け継ぎたいと考えると
その一万人は数百年後になみな金氏の遺伝子を引き継いでいる。
そこが一文字姓の怖いところ、ところ、ところ


53 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 17:56:27

高床式を極北の地で見ることは想像外でした。街の道路はまだほとんど
舗装されておらず、信号は来年初めて設置されるとのことでした。
昨年4月1日にそれまでの北西準州から分離、創設されたヌナヴット
(「我らが地」という意味)の新しい州都の息吹は、民族色豊かな
準州議会議事堂の新設など州都としての機能を整備するための建設
ラッシュや人口の増加がこの極北の町に活気を与えている様子から
うかがえました。街で見かける人々は、我々日本人にどこか懐かしさ
と親近感を覚えさせる顔つきの人たちが多いのが印象的です。
先住民族のイヌイットと呼ばれる人々です。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/annai/staff/hokubei/h_40.html

54 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 17:56:59


 シベリア東部から南東部にかけてはDw(冷帯冬季少雨)気候となり北半球の
寒極となっています。そのためこの地域では永久凍土層が分布し,住居の多くは
暖房の熱による土壌の融解を避けるために高床式になっています。

http://www.chirikids.com/kogi/data/2/centerkogi03019.html




55 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 17:59:10
なるほどな〜
永久凍土の溶解は彼らにとって死活問題なので
それで高床式か、実利的ではある。
ところが高句麗には永久凍土はないわな

56 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 17:59:24
西シベリアのハントィ族も高床式建築の文化がある。


ハントィ:自然環境、家屋等に関すること(家の飾り・トナカイ頭蓋骨、デコイ、
高床式の狩猟用倉庫・鼠返し、季節物衣料の取出し)、トナカイ飼育(革なめし)、
舟(樹皮舟、仕上げ、火おこし式錐で穴開け、樹皮紐で板を接続)、橇(運搬用橇)、
揺り篭(小型吊式、模様)(カレリアの大型床置式と比較)、墓(樹上揺り篭)
(カレリアのロシア正教墓と比較)、狩猟(弓矢)、漁猟(梁)、料理(屋外竃、
平型パン焼き)(カレリアと比較)、衣装(女性はスカーフで顔を隠す、模様)、
祭(熊送り、飾りたてた熊の頭、面、歌、踊、

http://tokyocinema.net/westsiberialist.htm



57 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 18:00:23

ヤクーツクの建物はみな,高床式です。永久凍土に柱を立てるので,
建物からの伝導熱で凍土が溶けて不等沈下するのを防ぐためです

http://www.eng.osaka-u.ac.jp/gar/cs/garcs002/research/theme1/photo/album1.html




(注)最近の説によれば日本の高床式は北方由来説もあるらしい。
布野修司「住まいの夢と夢の住まい」

http://www.jttk.zaq.ne.jp/bachw308/page136.html




58 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 18:01:04
>>50
出典は、韓国の同和問題に関しての資料

怪しすぎる たぶん在日を貶めるための捏造だよ

59 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 18:04:05
朝鮮の歴史書に倭が何度も何度も攻めてきたとあるからなぁ
すでに歴然と違う文化風習言語だったんだろ
日本は百済系は忠臣ということで保護したが新羅系韓人に対する弾圧差別は根深かったからな

60 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 18:05:11
高麗の高床式は南洋、倭の可能性とシベリアンの可能性
両方あるわけだ。そして倭もシベリアン、南洋二つの可能性ありか

61 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 18:10:22
だから南洋の島々に人類が入ってまだ3500年くらいしか
経ってないんだっての。

高床式建築は日本では縄文時代まで遡る。

樺太経由か琉球経由、もちろん日本起源の可能性もある。

62 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 18:10:25
人間の知恵、利便性を考えると
おそらく稲作に適した土地で住居を構えるなら
高床式以外に選択肢は無かっただろう。
なんな湿地帯で地べたに住居を構える馬鹿は
いくら原始人でもおるまい。


63 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 18:14:01
別に湿地を避けて家を立てれば良いだけの話なんだが。

それに日本て湿地帯か?

64 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 18:19:00
湿地でなくてもカビる

65 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 18:24:46
ポリネシアンはB型がない。
土器がない、動物は鶏しかいないなどの特徴がある。
もしかすると船にカヌーに乗せるには限界があったかもしれんが

66 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 18:28:40
>>58
在日でも日本に貢献して、韓国を見限ってる人達も多い。
食い物にしてるのは二世の洗脳教育受けた世代がほとんどだし。
それに、韓国・北朝鮮での人種差別が激しいのは有名な話。
長いがこの辺とか見とくといいかもね
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/2463/zainiti_raireki.htm
>>50 
白丁関係の奴だったよね。それとも別にもあるの?

67 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 18:29:09
と言うことは、3500年前に土器技術がまだ無いところから
渡ってきたという事だな。

68 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 18:32:02
人間の容姿も結構短期間で変わると言われる。
赤道直下で暮らす黒人には黒い肌は有害な紫外線を
カットするのに適しているが北欧に移住すると
それが仇となりくる病になる。
逆に赤道直下に移住した白人は皮膚ガンになる。

目つきもそうで南方系の方が彫りが深い、北方系は
堀が浅い扁平顔である。
人間は環境に適応し身体的特徴を簡単に変えうる。



69 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 18:32:56
ところが土器はとっっくの昔に発明されとる、長江、ベトナムでも
発見されとる。

70 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 18:38:32
>>69
インドシナ半島に土器がある事くらいは常識だよ。

インドネシアの奥地やハプアニューギニアの奥地の方は
どうだったかね?

71 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 18:49:44
誰だ?ポリネシアに土器が無いとか言う嘘つきは。
ラピタ土器があるぞ。見たところ印文土器だな。


ポリネシアへ人類が東南アジアから海を越えてやってきたのは、
今から約3000年前のことです。彼らの足跡をたどる上で重要な証拠
となったのが、途中の島々から発掘されたラピタと呼ばれる土器の
破片でした。すばらしい文様が刻まれたこのラピタ土器の全容は
これまで日本ではほとんど知られておらず、今回展示するラピタ土器
(ニューカレドニア出土品の厳密な複製)によってその大きさや
精緻な文様システムなどを実際に見ることができます。

http://www.minpaku.ac.jp/museum/exhibition/polynesia/exhibit.html

72 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 18:54:26
失礼、漏れの百科事典が少し古かったかな。

73 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 18:55:38
sage

74 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 18:58:55
このスレの結論:倭は韓半島起源

75 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 19:02:43
ポリネシアンは今は土器は作ってないんだよね。
そこで勘違いしたかも

76 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 19:04:27
>>74
なぜ、そういうことを言うのですか?


77 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 19:07:04
韓国人は無知無学だからね

78 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 19:09:13
>>74
木や香具師の実で作るようになってしまったのでないか。

グアム、サイパンの土産はいつもそれだ。


79 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 19:12:07
倭はどう見てもミクロネシア系。

朝鮮半島は倭人による支配地域の一部。

80 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 19:16:05
魏志倭人伝によると
倭人の服は単衣か上半身裸だったらしい
赤を体に塗るなんてとても今の日本人の風習とは
違いすぎる。

81 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 19:16:26
だから3000年前に人類が入ったばかりのミクロネシア人が
どうすれば倭になるんだよ。

このでむぱ野郎。

82 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 19:24:59
電波はお前だ。
もしかして倭人=原日本人とか勘違いしてんのか?

83 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 19:52:39
じゃあ何で180cm級の骨が出ないの?w


 わずかに発見されたラピタ人の人骨からは、彼らがかなり大柄(180cm以上)で
あったことが推測されています。現在、この体型にもっとも近いのはサモア人や
トンガ人(トップページの画像参照)でしょう。彼らがラピタ人の末裔であるとは
断言できませんが、極めて深い関係にあることは間違いありません。

http://www.pacificresorts.com/webkawaraban/special/050707/

84 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 19:59:41
ラピタ土器も日本に出ないしな。

http://www.spf.org/spinf/news/pdf/wop8.pdf

85 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 20:02:27
ミクロネシア人は小さいからな。
ラピタ人とはポリネシアンだろうが、
ミクロネシア人はポリネシア人と近いが
小柄な人々。
日本の土器はラピタ土器ではない。
アイヌでもラピタはでない。


86 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 20:12:13
ラピタ土器の
押型紋は九州の縄文土器とにている感じがしなくもないが?


87 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 20:30:20
ミクロネシアとポリネシアは文化的に近い関係にあるからな。

88 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 20:35:34
どっちにしても世界最初の土器は縄文土器というし
沖縄通じて九州の押し型系の土器や無紋土器が
ミクロネシア、ポリネシア、東南アジアに
広まっててもおかしくはない。
ラピタ土器も紀元後には無紋土器になってるらしいし。
縄文土器といっても九州のは殆ど押し型か無紋だからね。
くねくねしたのはまずないでしょう。


89 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 20:40:54
身長差は結構多種多様だからね。
日本にせよ欧米にせよ150台から190台までいるだろう。
だからあまり身長差によって人種が民族が変わると思わない方が
いいだろう、基本的に小さいミクロネシアと大きいぴポリネシアは
民族の差はほとんど無いと思う。

90 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 20:46:26
ミクロネシアでも3000年前の古人骨が大量に出たそうだから、
結果の発表待ちだな。

ミクロネシアもラピタ土器だから、たぶん同じラピタ人とは思うけどね。


91 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 20:55:02
ラピタ土器は台湾かフリピンでもでるというし、
この土器が日本経由で入ったものという可能性も決して
否定できない、無紋系の土器が多いこと、有紋でも
貝殻を押した土器なんかはまるで九州の縄文土器と
同じだし。系統はよくにているよ。


92 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 20:57:04
ミクロネシア人はポリネシア人と
沖縄の湊川人との混血という可能性もある。


93 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 20:58:15
海流から言えば日本→ミクロネシア→ポリネシアではなくてその逆でしょ。

94 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 21:00:42
ラピタ土器の模様は印文土器の幾何文様だろうね。

縄文土器に似て異なる土器。


95 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 21:02:08
ところが沖縄の土器は九州の土器なんだよ。
海流逆行してるわけだが、まあ行き帰り双方向交流ありゃ
海流なんて関係ないといえば関係ない。
航海術を屈指すれば冬は北風に乗って南へ春は海流に乗って
北へという感じか


96 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 21:04:31
3000年以上前には遡れない人類集団が
どうして数万年前の人類集団と混血できるのか。

もう基地害かと。

97 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 21:08:36
湊川人がミクロネシアに住んでいてポリネシア人と混血した
可能性もあるだろが

98 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 21:13:02
ヒント

縄文人=倭人
ではないから

99 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 21:21:51
3000年以上前は中国南部東南アジアは
あの手の彫りの深い顔ばっかりだったんだろう。
呉越同舟の呉越人も我々の想像を遙かに超えた
バタ臭い顔の戦士が戦っていたのであろう。



100 :日本@名無史さん:2006/05/07(日) 11:17:47
2000年ほど前の支那の遼東半島にコーカソイドの骨が見つかったそうな。
漢代くらいまではやはり今で言うところの西域の異人(コーカソイド)がメソポタミア辺りから
移動してきて、定住していたんだろう。その後だんだん北方モンゴロイドに追われ、
あるいは混血し、現代の支那人ができあがった、と。でも秦始皇帝の兵馬俑の
兵士の顔つきはどう見てもモンゴロイドだけど。

101 ::2006/05/07(日) 11:26:52
>1の駄文の続き

それで南方か北方から来たかわからんが、ヤマト勢が列島に先住していた倭民族を駆逐、それを朝鮮半島、関東に追い出し、近畿九州四国山陰などを新たに「ヤマト」とし、
ヒメミコによる神託統治を始めた。そしてヤマト政権の外交官が政権が変わった、その挨拶代わりに支那の魏に行ったが魏の方は遠い列島にそんな政変があったと認識せずに、
いつものように「倭」として東夷伝に記述したのではなかろうか?で、その後、倭とヤマトの混合名称がしばらく続き、さらに後、倭が朝鮮に、ヤマトが日本列島に、
それぞれ独立文化していった・・。だから朝鮮半島と関東以北に「倭」の文化文物が残り、近畿では廃れていった。

102 :日本@名無史さん:2006/05/07(日) 17:17:49
>まあ日本人には多かれ少なかれ朝鮮半島の血が流れているわけだが。

実はほとんど流れていない。
続日本紀によると、7C、百済滅亡で日本に来た百済人が3100人くらい。
高句麗滅亡で来た高句麗人が1800人くらい。
それらとは関係なく自主的に来た百済人や新羅人が数百人。
帰化人のピーク時の7Cでも全部合せて5000人くらい。

それ以前の帰化人が始まる4C中頃、続く5Cに来た半島帰化人が合せて
2〜3000人くらい。

半島帰化人の総数は7〜8000人くらい。

古墳時代の日本人口が400万人くらいの時だから、
朝鮮半島の血など、日本人の血の僅か 0.2% ほどに過ぎない事が分かる。

103 :日本@名無史さん:2006/05/07(日) 17:50:10
どうでもいいが、半島の血が、というより37年も大日本帝国領だったり、百済に日本領があったり、
朝鮮に日本人部落があったりしたのだから、普通に混血し放題だろ。

104 :日本@名無史さん:2006/05/08(月) 13:08:45
>>103 朝鮮人は混血を嫌うのでそれもほとんど無い。
合併時も中国の政策みたいに徹底混血方針を立ててないから。
無論、>>102が言うように一部が混血してるがあくまでも極少数派だよ

105 :日本@名無史さん:2006/05/08(月) 14:28:51
>>58 実際に今でも韓国内で問題になってることだよ。
受け入れ拒否も実際にあった事実だし、帰国後の人達が差別され続けてるのも事実。
翻訳ソフトとか入れて韓国のサイト見てみると良い。英語であるのもあるしね。
在日のうちでも、日本人同化を進めてる人に多い。
でも、このことは貶めじゃなくて、同化促進に働いてる。
そういう人のほうが問題も起こさないし、朝鮮文化と違って人として扱うから。


106 :土蜘蛛族一網打尽:2006/05/09(火) 05:06:16
韓国にはこのような古代建築がない
よって、倭人はミクロネシア系
ttp://www.jupiter.sannet.ne.jp/t-masuzo/samosir02.html
ttp://www.minpaku.ac.jp/staff/sato/wp05.html
ttp://members.aol.com/rantepao2000/kalembang.htm
ttp://www.batusura.de/kandeapi.htm

107 :ホラ吹き土蜘蛛族:2006/05/09(火) 05:29:39
神社はどう考えても”船”を模したもの
ttp://habc123.hp.infoseek.co.jp/izumo1.html

108 :日本@名無史さん:2006/05/09(火) 13:02:59
百済や新羅があった朝鮮半島は倭(ヤマトの方)連合と言ってもいいが、
その後は半島は騎馬民族文化になってしまい、倭は列島だけになったような希ガス。

109 :日本@名無史さん:2006/05/09(火) 14:33:43
古朝鮮は檀君熊男、
高句麗百済新羅は何故か初代の王さまが卵生れ、
天照は日の神、ニニギも神武も卵生まれじゃないよ。

110 :日本@名無史さん:2006/05/09(火) 14:51:37
日本神話にある海幸彦と山幸彦の兄弟喧嘩もミクロネシアに広く伝わる説話のバリエーション。

ちなみに兄の海幸彦は隼人の祖とされ、
弟の山幸彦が大和の祖という事になっている。

兄の海幸彦が弟の山幸彦に負けたという神話は、かつて大和よりも強大だった隼人との対立の末に大和が逆転勝ちした史実を窺わせる。

111 :日本@名無史さん:2006/05/09(火) 15:34:18
当時はヤマト、ハヤト、クダラ、シンラ、カン、など多数の政権の混合体だった。
古事記を読むとその内半島にある政権はヤマトに搾取されてるだけに見えるけどw

112 :日本@名無史さん:2006/05/09(火) 15:36:58
>>107確かにこれだけ巨大な建築物があると、倭(ヤマト)って結構強大な勢力だったのかも那

113 :日本@名無史さん:2006/05/09(火) 22:59:50
上の神社で思い出したけど、神社の鳥居って中国の殷か周の宗教儀式に由来してるそうだ。
その王朝の守り神が鳥であって、鳥居は鳥が止まって守護できるようにと。
で、朝鮮の一部にもそういう鳥居が遺跡としてあったとか。

>>111 朝貢を受けているってのを誇張して書かれていればそう見えるね。
でも、兵力での加担や正統な交易をしているような話も日本書紀にも出てるから。
単に一方的搾取ってだけではないよ

114 :日本@名無史さん:2006/05/09(火) 23:13:39
鳥は死者を見送る儀式に使われていると
魏志東夷伝の韓伝にあるが鳥はここからきたと思ってたが?
鳥居もこれが変化したものだと思ってた。
ちがうんかい

115 :日本@名無史さん:2006/05/09(火) 23:29:38
http://www.jupiter.sannet.ne.jp/t-masuzo/samosir02.html
鉢巻き、上の紙の束(紙垂)、大麻の原型のような
葉っぱで作った物体もあるだろう。
拝みの動作もにとるし、こりゃなんかあるわい。

116 :日本@名無史さん:2006/05/09(火) 23:40:25
元々、倭は白ではなく赤を好んで身にまとっていた。
魏志倭人伝の伊都国では少なくともそうであった。
そうするとまるでこの儀式とそっくりのようなもの
だったように思う。
http://www.jupiter.sannet.ne.jp/t-masuzo/samosir02.html

117 :日本@名無史さん:2006/05/10(水) 00:10:46
紅白は源平合戦に由来するとか前に聞いたことがあったけど、本当は北方と南方の
ピンストライプなんじゃないかな?と思えてしまう。

118 :日本@名無史さん:2006/05/10(水) 00:12:36
>>114 日本の鳥居については数説ある。
http://www.enjoy.ne.jp/~hisasi/index98-2.html{少しだけ触れられてる}
中国の夏王朝では鳥は祖先の生まれ変わりと信じられていた。
そして、礼の中に祭る方法として鳥居が示されているとのこと{史記より}
それが日本に伝播したという話。
ちなみに、この礼の開発者の箕子は古代朝鮮{非朝鮮民族}の建国者{史記と魏略より}

119 :日本@名無史さん:2006/05/10(水) 01:22:12
鳥のモチーフは遡ればゾロアスター教だろう

120 :日本@名無史さん:2006/05/10(水) 01:36:07
鳥葬だろう、鳥の葬儀は魏志東夷伝では韓人と高麗人だけが行っている。
伊都国の倭人は行ってない。

121 :日本@名無史さん:2006/05/10(水) 16:28:45
>>120
輪廻思想を深く信仰した結果の鳥葬だろう?
輪廻にカタチは問題じゃない、シャーマニズム
も似たようなものだし、穴潜って潜って神体になった気でいるのも
同じだろう、そもそもそういった思想自体普遍的なものだろう、カタチは関係ないよ。

122 :日本@名無史さん:2006/05/10(水) 16:32:02
それでも韓人の「やり方」が普及したと考える事は出来る、
渡来系の氏神様だって多くおられることだし、だからと言って現生で見た訳でもあるまいし
伊都国に鳥居はなかった!といい切ってしまうその根性が。。。

123 :日本@名無史さん:2006/05/10(水) 16:34:13
鳥居は中国江南文化と類似が見られる。
ソース元
>7

124 :日本@名無史さん:2006/05/10(水) 16:40:21
>>122 古代史ヲタはいいっぱなで良いんだよ。なま温かく見守ってやれw

125 :日本@名無史さん:2006/05/10(水) 17:15:40
やれ八幡だ新羅神だ韓国神だあのあちこちで逝ってるけどもやな
そもそも渡来してきた連中は倭の国政の下に入り細々やっててんぞ
そやつらは倭韓の雑種かも知れん氏のう。
ぎゃくも叱り取り残された倭人らは新羅に下って吸収されとるが。

126 :日本@名無史さん:2006/05/10(水) 18:47:40
>>122
魏志倭人伝,東夷伝みろよ。
伊都国の倭人は鳥の葬儀はしていない。
しかし、韓人はしている。
魏志倭人伝ではと前置きしてるだろ?
あほかおまえはW


127 :日本@名無史さん:2006/05/10(水) 21:12:37
>>126
実際、魏志倭人伝の信憑性の度合いってことだけど
まさかまるまる信じているバカっていないよね?
伝写しまくり誤字脱字しまくりで都合の良いとこだけ
ピックアップてまるでアホみたいw

128 :日本@名無史さん:2006/05/10(水) 21:36:26
鳥越憲三郎=江南版江上波夫

129 :日本@名無史さん:2006/05/10(水) 21:40:52
“倭”は朝鮮か?
倭人が朝鮮半島を闊歩していたことは間違いないようだ。


130 :日本@名無史さん:2006/05/10(水) 21:41:38
魏志倭人伝、東夷伝、日本書紀、風土記、遺跡等
照合して言ってるわけだろう。
馬鹿だな、タンカ切ったわりにW

131 :日本@名無史さん:2006/05/10(水) 21:50:18
アマテラスにとして神格化されるヤマト政権が
1、支那の長江付近から
2、半島か?
3、あるいは近畿、四国、九州あたりの土着の土人が
旧政権の倭を駆逐し、倭は関東以北や半島に逃れた。
しかしその後半島に分岐した方は騎馬民族に滅ぼされ、
わずかに日本の東北あたりに倭が残った。
それが古日本人。

132 :日本@名無史さん:2006/05/10(水) 21:52:11
>>130
はいはいどうでもいいよ、洩れ122じゃないしねw

倭人や毛人は鮮卑や匈奴に犯され続けたんじゃ、そしてやっとこさで
<ヽ`∀´> ウリナーラニダ! ・・・誕生

・・・おえw

133 :日本@名無史さん:2006/05/18(木) 01:38:42
朝鮮、日本に住みついていたのが倭。
穢族やフヨ族が南下、勢力争いで半島倭族が破れて日本倭族が残った流れだろう。
どちらかと言うと朝鮮が倭だった。

134 :日本@名無史さん:2006/05/18(木) 01:42:35
>>133
その倭というのはどこからきたんですか?
そしてその列島に以前いた住民はどこにきえたのですか?


135 :日本@名無史さん:2006/05/18(木) 19:00:45
>>134
倭は江南から北上して半島南端に到ったんじゃないの?
弁韓は苗の国とも呼ばれていたらしいし。

列島に前からいた住民て縄文人のこと?
殺されたわけじゃないから、混血したんでしょ?

(俺133,じゃないけど…)

136 :日本@名無史さん:2006/06/18(日) 23:13:20
なんと

137 :日本@名無史さん:2006/06/19(月) 00:56:05
シナ人が倭人は楽浪海中の島国にあり分れて百余国をなすと言っているが、朝鮮に
あるとは書いていないな。

 半島南部は倭人がいたようで、三韓は東西が海で南は倭に接すと書いてあるので
朝鮮と倭をはっきり区別している。


138 :日本@名無史さん:2006/06/19(月) 01:29:12
>>127 伝写しまくり誤字脱字しまくりで都合の良いとこだけピックアップ

魏志倭人伝のどこがそうなのか、提示してみろ。


139 :日本@名無史さん:2006/06/19(月) 21:50:13
>>133
だから日本の朝鮮併合は正当だったんだよな。

140 :日本@名無史さん:2006/06/19(月) 22:41:45
>>133 半島に居た倭人というのは半島南部の海岸沿いに限られていて、韓人
とは区別されていただろう。

 高句麗語が日本語と40%程度共通性があるらしいので倭人が朝鮮西部、
高句麗地域にまで進出していたことはあるのかも知れないが。



141 :日本@名無史さん:2006/06/29(木) 21:49:22
「 土地は湿地多く、虫けらどもの群がり生じ、瘴気のたちこめた風土。蛙と亀は穴を
 共にし、人と鳥は群れを同じくしておる。ざんばら髪の君には長者の相なく、
 入墨(いれずみ)の民は貧相な体つき呉人の亡者、建康(今の南京)に住まいし、
 ちっぽけな冠帽に、ちんちくりんの着物。おのれを阿イ農{人ベンに農}(おいら)と言
 ふた言めには阿(お)、お{返事などの時}の連発。菰(まこも)の芽と稗(ひえ)が
 代用飯、茶が飲物代わり。じゅんさいの羹(あつもの)をガブガブ、蟹の黄(こ)を
 クチャクチャ。手には豆寇{共にクサかんむり}(ずく)をつかみ、口にはビンロウを噛
 む。中州のところで、魚に網うち、すっぽん掬い、菱の実、蓮の根にかじりつき、
 鶏頭(みずふき)フキを採り歩いて、蛙やアサリの吸い物のご馳走。        」

* 六世紀に書かれた「洛陽伽藍記」より *

華北出身の楊元慎が、江南出身の高官張景仁を批判した言葉です、
まるで現在の日本人が、批判されてる様な気に成りませんか、どれも美味そう!


142 :日本@名無史さん:2006/06/30(金) 13:12:42
age

143 :日本@名無史さん:2006/06/30(金) 13:40:02
チョセンハントダハムニダ

144 :日本@名無史さん:2006/06/30(金) 13:44:27
>>141 シナは南北で人種が違うので分裂した方がお互いのためにいいだろうな。


145 :日本@名無史さん:2006/06/30(金) 13:50:17
倭人って、1世紀ごろの文献(漢書だったかな?)では

長江の南に住んでいる少数民族の集合を指す言葉だったと思う。

後の越人とほぼ同じ意味かな。

中国認識としては、
その人たちが東に進出して国を建てたってことじゃないのか?

事実かどうかは別として、中国の認識はそうだったってことじゃないかな。

146 :日本@名無史さん:2006/06/30(金) 15:00:34
中国の認識として、海洋民族=倭人とゆう事は無かったのかな?

147 :日本@名無史さん:2006/06/30(金) 15:17:45
>>140
サラリと捏造しないように。
高句麗語の資料は非常に少なくて、数詞におけるほんの僅かな共通点(かも知れない)
以外は、共通性が確認されていないだろう。
高句麗は扶余の一派であり、基本的に半島南部の連中(倭人を含む)とは、別系統で
あろう。

148 :日本@名無史さん:2006/06/30(金) 15:21:07
>>145
越から倭が分かれた可能性はあるかも知れないが、倭が最初に存在したという
ことは無いんじゃないか?

149 :日本@名無史さん:2006/06/30(金) 15:22:47
ケツの穴を舐めてやああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

150 :日本@名無史さん:2006/06/30(金) 15:25:49
アジアで鵜飼い漁と、れんこんを食べる民族は
日本人と江南人だけやと、聞いた事有るな?

151 :日本@名無史さん:2006/06/30(金) 16:20:15
>>147 高句麗語は地名から80数語が判明していてそのうち38語が日本語
と類似していることを日本、韓国の言語学者が言っているが、彼らは捏造
しているのか?

 同時に40数語が新羅語と類似し、その他はツングース語と類似している
としているが、これも捏造なのか?

 数詞3密mit、5ウ次uchi?、7難隠nanun、10徳tokは誰が見ても日本語
そのものに見えないか?



152 :日本@名無史さん:2006/06/30(金) 16:34:12
最近の塚本勲著「日本語と朝鮮語の起源」では
1星byor、2magr、6育muru、8ya という説もあるようだ。

2以外は日本語と類似している。4,9は不明


153 :日本@名無史さん:2006/06/30(金) 16:36:27
漁に関係した遠敷明神が鵜を飛び出させたエピソードは、すぐさま鵜飼い
を連想させます。日本の鵜飼いは、鳥居氏に便乗すれば、江南よりも朝鮮や満
州の北方民族から伝わったのかもしれません。鴨緑江や松花江などでも鵜飼い
は見られます(注9)。
  日本の鵜飼いは『隋書倭国伝』にも紹介されていますが、その昔、遠敷川
で鵜飼いが行われていたという伝承もあるので、遠敷明神の漁とはあるいは鵜
飼いだったのかもしれません。

http://www.han.org/a/half-moon/hm080.html

154 :日本@名無史さん:2006/06/30(金) 16:46:56
朝鮮半島からの移住職能集団には鵜飼、織物、製紙、製鉄、陶器、土木、
漢字指導、芸能等各種があった。大和盆地から河内平野に首長勢力拡大する。
大山古墳の土木工事、河内湖の治水等大工事は「大王」の名に相応しい。

http://www.eva.hi-ho.ne.jp/nishikawasan/az/japanhis.htm

155 :日本@名無史さん:2006/06/30(金) 16:48:27
イッ ニッ サム シン ン リョオ チッ パッ ギュウ ズツ
まあコチラの方が類似性はあると思う。
福建省の南部を中心地とする客家、その数読みが上。
客家=「お客」の意、本地人(土着民)に対するもの。

156 :日本@名無史さん:2006/06/30(金) 16:51:49
>>151-152
日本語と朝鮮語が似ている場合、朝鮮語の方が後という可能性は?

というのは、日本語でも沖縄の方が古い発音が残っている場合が多いので、

中国大陸(江南地方)→南西諸島→九州→韓国と本州

って言葉が伝わってきたと考えた方がつじつまが合う。

157 :日本@名無史さん:2006/06/30(金) 16:54:31
>>154 朝鮮半島からの移住職能集団には鵜飼、織物、製紙、製鉄、陶器、
土木、漢字指導、芸能等各種があった。

・・・これらは全て大陸から半島に伝わりそれが列島に伝わった文化だろう。
起源は大陸にあって半島起源ではない。


158 :日本@名無史さん:2006/06/30(金) 16:57:46
レンコンは縄文時代には日本で自生していたといわれています。
蓮根は江戸時代から観賞用と食用を兼ねて栽培され始め、
明治以降になって本格的に食用として栽培されるようになりました。

http://www.ipphonecallcenter.com/diet/renkon/

159 :日本@名無史さん:2006/06/30(金) 17:01:53
鵜飼い漁をする連中は当然漁師に決まってる、その源流は海洋民≒倭人にあるんだろう。

160 :日本@名無史さん:2006/06/30(金) 17:06:40
>>156 数詞については朝鮮語でなく高句麗語を言っているのだが、日本語
と朝鮮語の類似については、あまり知りません。150くらいの類似がある
そうだが音韻法則を立てられないという状態のようです。

 また何千語もあるなかでの150語というのは寂しい状態のようです。
(類似という大雑把な基準にしても数%)

>>155 それは単にシナ語の方言なので似ているのは当り前。


161 :日本@名無史さん:2006/06/30(金) 17:10:00
>>160
>それは単にシナ語の方言なので似ているのは当り前。

何故当たり前なのか?説明よろしく。

162 :日本@名無史さん:2006/06/30(金) 17:10:30
>>159 鵜飼は海でやるものなのか?川でやるのは見たことがあるが、海では
ないな。


163 :日本@名無史さん:2006/06/30(金) 17:10:44
>>151
確かにごく一部類似する(かのように推測できる)単語はあるけど・・・
日本語と古代朝鮮語(半島で用いられていた言語)との関連性は、大方の言語学者は
「 わからない 」 との立場じゃなかったっけ?

164 :日本@名無史さん:2006/06/30(金) 17:13:54
↓南方人チャンコロの南方誘致工作失敗の図w



150 名前:日本@名無史さん :2006/06/30(金) 15:25:49
アジアで鵜飼い漁と、れんこんを食べる民族は
日本人と江南人だけやと、聞いた事有るな?




165 :日本@名無史さん:2006/06/30(金) 17:17:31
>>161 日本語のなかの漢語はシナからの外来語ということ。

 wan,tuu,suriiが英語のone,two,threeと似ているのと同じことだ。


166 :日本@名無史さん:2006/06/30(金) 17:21:06
>>165
それでは説明になっていない

167 :日本@名無史さん:2006/06/30(金) 17:21:19
>>164
レンコンはベトナム人も食ってる。

168 :日本@名無史さん:2006/06/30(金) 17:23:47
とりあえず日本語と朝鮮語の関係についての学者の見解

15世紀にハングルが作られる以前、朝鮮では漢字漢文で全てが書かれて
いたわけだから、その当時(高麗時代以前)の朝鮮語がどんなものであった
かは、ほとんど解明されていない。
ハングル以前には吏読(りとう)・口訣(こうけつ)・郷札(きょうさつ)など、漢字を
用いて朝鮮語を表す方法がなかったわけではないが、それらはごく一部分で
断片的しか残っていない上、漢字の音と訓を複雑に交えた表記法なので、
どの漢字がどう読まれたのかなどは正確に分かっていないし、またそれらが
音韻の複雑な朝鮮語を正確に書き表したとは考えられない。

高麗時代の朝鮮語でさえ曇りガラスを通して見ているようなものなのに、古代
朝鮮語の姿などは、月も出ていない闇夜で物を見ているのに等しいくらいに
分かっていないのある。
今、古代朝鮮語まで辛うじてさかのぼれる単語は数えるほどしかなく、それら
のうち日本語の単語と何らかの関係があると推測される単語となると、微々
たるものである。
それらの単語は日本語と朝鮮語がルーツが同じだと証明できるようなものでは
なく、せいぜい朝鮮語から日本語に借用されたものであるという程度のものに
過ぎない。

ある言語とある言語の系統が同じであることを証明するには、いくつかの単語が
似ているといった程度では済まされない。
「なまえ」と「ナーメ」が似ているから日本語とドイツ語が同じ系統だとは言えないし、
「こめ」と「コメール(食べる)」が似ているから日本語は昔スペイン語だったなどとは
言えない。
厳密にあてはめられた音韻の対応法則を見つけ、それが広範囲にわたって適用
されねばならないのである。

http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/choes/bibimbab/siru/siru06.html
引用元:鮮語を知る――朝鮮語の歴史と系統 コラム 万葉集の謎

169 :日本@名無史さん:2006/06/30(金) 17:23:50
だまれチョンコロ

170 :日本@名無史さん:2006/06/30(金) 17:24:20
>>168
趙義成 ( チョ・ウイソン CHO, Eui-sung)

所属: 東京外国語大学 外国語学部 言語・情報講座

専攻分野: 朝鮮語学 (現代朝鮮語文法)

所属学会: 【日本】朝鮮学会,朝鮮語研究会 【韓国】国語学会

略歴:
1964年 東京生まれ、新潟育ち
1993年 東京外国語大学大学院修士課程修了 (朝鮮語学)
1995年〜1999年 韓国ソウル大学校言語学科博士課程、延世大学校国語国文学科博士課程に留学
1999年4月〜2002年9月 県立新潟女子短期大学専任講師
2002年10月〜 東京外国語大学専任講師(至現在)

171 :日本@名無史さん:2006/06/30(金) 17:28:38
>>163 古代半島語というのは高句麗、百済、新羅語があってどれもほとんど
分っていないが、高句麗地名とされる語が80語ほど抽出されてそれを
分析してみると38語が日本語、40数語が朝鮮語と類似していてその他
数語がツングース語とも類似するらしい。

 80語しか分っていない状態なのでこれだけでは何とも言えないが、
高句麗語が日本語と朝鮮語に似た中間のような言語だということくらいは
言えるのだろう。


172 :日本@名無史さん:2006/06/30(金) 17:32:49
>>171
言えるのだろうって・・・
>>163を読む限り、そのような推測で語ることを言語学者は否定してるぞ。

173 :日本@名無史さん:2006/06/30(金) 17:32:50
>>168
概ね言ってることは、正しいんじゃないのかな。
つまり、朝鮮語と日本語は、文法以外は近くないってことだろう?
身体語なら、ビルマ語やナガ語の方が近いという話を聞いた事が
あるぞ。

174 :日本@名無史さん:2006/06/30(金) 17:33:41
>>172
訂正
>>163 ×
>>168 ○

175 :日本@名無史さん:2006/06/30(金) 17:37:00
>>173
結局のところ、日本語と朝鮮語との関係で(今のところ)わかってることは
現在の朝鮮語と日本語が文法的に類似してるってだけ?

176 :日本@名無史さん:2006/06/30(金) 17:39:29
>>173 数詞は高句麗語の話をしているので朝鮮語のことは何も言っていない。

 日本語と朝鮮語の関係は薄いが、高句麗語はどうなのかという話を
している。


177 :日本@名無史さん:2006/06/30(金) 17:42:44
>>176
その高句麗語が殆ど判明してないから関係性はわからないんじゃないの?
僅かな単語が類似してても、それが借用語なのか同系統の言語だったのか
それがわかんないことには関係性は語れないだろ。
やっぱ半島に文字がなかったてのが痛いよなぁ。

178 :日本@名無史さん:2006/06/30(金) 17:43:20
>>175
んだ。
あと、日本語も朝鮮語も中国語からの借用語が多いので、語彙的にも最も近い言語に
なってしまっているだけ。中国語以外で近い語彙って、あまり聞かない。

179 :日本@名無史さん:2006/06/30(金) 17:44:27
昔の日本はよくなかったんだね。今日ゎ日清戦争あたりの話をしたんだヶド、日本ゎ朝鮮の閔妃殺害事件をおこしたって…
閔妃ゎ今の日本で言う皇后陛下さまみたぃな人で、日本ゎ朝鮮が気にくわなかったからの閔妃のコトを殺害してしまったみたぃ…。
詳しくゎまた調べてみるつもりだッちぁ
でもそしたら自分が朝鮮人だったらきっと今でも日本ゎヒドイ国だと思っているかもしれなぃ。
逆に今拉致事件などがあって例え北朝鮮がすごくいい国になっても日本ゎ北朝鮮を今後もいぃ国だとゎ思えないだろぅ。
まだ詳しくわからないからこれから先もっと詳しく調べてみたぃとはっきりしたコトゎ言えないが…
みんなゎそれにつぃてはどぅ考えているのだろぅ?

趣味がSeXッッの疋田紗也のキラキラさぁゃ☆
http://blog.livedoor.jp/saya_web/

180 :日本@名無史さん:2006/06/30(金) 17:45:47
>>179
ちょっwwwwおまいwwwwなにこの電波少女www
wwうぇwww

181 :日本@名無史さん:2006/06/30(金) 17:48:33
>>177 関係は分からないが、偶然残った80数語のうち38語が類似して
いるということは無関係とする方が不自然だろう。

 そして日本語の数詞が朝鮮語とは関係なく高句麗語と大部分が類似する
ことの価値は大きい。




182 :日本@名無史さん:2006/06/30(金) 18:00:49
>>175 文法の類似でなく語順が類似しているだけだろう。朝鮮語は動詞と
形容詞も同じ活用らしいが、日本語は違うし動詞の四段活用などはない。



183 :日本@名無史さん:2006/06/30(金) 18:08:54
身体語だけなら、こっちの方がはるかに近そうだよ。
http://yamatai.cside.com/katudou/image/213-2.gif
古朝鮮語に、身体語で近いのってある?

184 :日本@名無史さん:2006/06/30(金) 18:08:59
>>181
いや、貴方の主張については>>168>>170にあるように
日韓双方の学会に属する在日韓国人の言語学者が否定してるわけだが。。。

> 15世紀にハングルが作られる以前、朝鮮では漢字漢文で全てが書かれて
> いたわけだから、その当時(高麗時代以前)の朝鮮語がどんなものであった
> かは、ほとんど解明されていない。
≪ 中略 ≫
> 今、古代朝鮮語まで辛うじてさかのぼれる単語は数えるほどしかなく、それら
> のうち日本語の単語と何らかの関係があると推測される単語となると、微々
> たるものである。
> それらの単語は日本語と朝鮮語がルーツが同じだと証明できるようなものでは
> なく、せいぜい朝鮮語から日本語に借用されたものであるという程度のものに
> 過ぎない。
> ある言語とある言語の系統が同じであることを証明するには、いくつかの単語が
> 似ているといった程度では済まされない。
≪ 中略 ≫  
> 厳密にあてはめられた音韻の対応法則を見つけ、それが広範囲にわたって適用
> されねばならないのである。
> http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/choes/bibimbab/siru/siru06.html
> 引用元:鮮語を知る――朝鮮語の歴史と系統 コラム 万葉集の謎

> 趙義成 ( チョ・ウイソン CHO, Eui-sung)
> 所属: 東京外国語大学 外国語学部 言語・情報講座
> 専攻分野: 朝鮮語学 (現代朝鮮語文法)
> 所属学会: 【日本】朝鮮学会,朝鮮語研究会 【韓国】国語学会


言語学者は、貴方の主張を正面から否定してるのだが、それでも貴方の主張が正しいと
言いたいならば、その主張を裏付けるソースを提示してくれないか?

185 :日本@名無史さん:2006/06/30(金) 18:13:50
ここで論争を繰り広げても英語版ウィキでは、古代日本は朝鮮人が支配していた!で確定しているんだがな

186 :日本@名無史さん:2006/06/30(金) 18:15:46
負け犬の遠吠えw

187 :日本@名無史さん:2006/06/30(金) 18:19:42
>>185
ねぇ、それ訂正してきてくれない?

188 :日本@名無史さん:2006/06/30(金) 18:24:25
>>185それ見てホルホルしてるのか?

189 :日本@名無史さん:2006/06/30(金) 18:25:31
>>181
>  そして日本語の数詞が朝鮮語とは関係なく高句麗語と大部分が類似する
> ことの価値は大きい。

オマイこの時点で妄想炸裂してないか?w
いつから高句麗語の数詞が、そこまで(日本語の数詞が大部分が類似すると解るまで)判明したんだ? 

190 :日本@名無史さん:2006/06/30(金) 18:29:59
>>189
うわ!ホントだ完全にデムパ入ってるじゃんかwww
あまりにさらっと書いてやがるから、全然気付いてなかったよ。

確か高句麗語の数詞って4語しかわかってなかった筈。

191 :日本@名無史さん:2006/06/30(金) 18:35:01
大部分w

192 :日本@名無史さん:2006/06/30(金) 18:37:51
>>190
その高句麗語の数詞4文字にしても、地名から推測されるレベルなんで
本当に正しく発音を伝えているかは定かじゃなかったりする罠。

193 :日本@名無史さん:2006/06/30(金) 19:39:21
>>184 朝鮮本国人の言語学者李基文の説がそうだ。


194 :日本@名無史さん:2006/06/30(金) 19:41:21
>>192 では3密、5宇次、7難隠、10徳はどう読むのか示してくれ。


195 :日本@名無史さん:2006/06/30(金) 19:47:51
>>194 3密、5宇次、7難隠、10徳 は漢字で高句麗語を写しているので
日本語を万葉仮名で書いたようなものだが、万葉仮名は正確に日本語を
写したものではないということか?



196 :日本@名無史さん:2006/06/30(金) 20:00:37
>>190
最近の塚本勲著「日本語と朝鮮語の起源」では
1星byor、2magr、6育muru、8ya という説もあるようだ。

2以外は日本語と類似している。4,9は不明

これを読んだのか?


197 :日本@名無史さん:2006/06/30(金) 20:26:24
意味不明

198 :日本@名無史さん:2006/06/30(金) 20:46:05
日本語
pito puta mi itsu  mu nana ya towo
高句麗語
byor magr mit utsi muru nanun ya tok

byorはトルコ語1bir,朝鮮語pirot(まず)と同じ語だろう。


199 :日本@名無史さん:2006/06/30(金) 21:35:27
>>198
琉球方言と高句麗語が分岐したのはいつ頃?
日本祖語から分岐したのは、3世紀以降らしいよ。
琉球語の数詞なんて、もろ、日本語だよねぇ。

200 :日本@名無史さん:2006/06/30(金) 21:38:34
200

201 :日本@名無史さん:2006/06/30(金) 22:02:08
倭人の本当の意味あいは非常に素直な種族ってこと(日種)。

邪しまな漢族や朝鮮族があらゆる手段で汚しやがった・・・


202 :日本@名無史さん:2006/06/30(金) 22:23:15
>>181
その半島中部の高句麗時代の地名も
その前の馬韓語や他諸半島古代語が系統的に解明されて、
はじめて納得するんだがな。
魏志韓伝、馬韓の項の「其男子時時有文身。」

203 :日本@名無史さん:2006/06/30(金) 22:45:04
>>199 高句麗の建国がBC37年頃らしいが、そんな時期でなく数千年前の
話になるのだろう。

>>202 馬韓語などの記録があるのなら学者は苦労しないだろう。高句麗語で
さえ80数語しか分っておらず系統など論じられる段階ではないのに。

「その前の馬韓語や他諸半島古代語が系統的に解明されて」は不可能なこと
だろう。



204 :日本@名無史さん:2006/06/30(金) 22:54:18
呉越系弥生人=倭人とも言う。が朝鮮半島南部に移民、彼らの勢力によって、
加羅、新羅、クダ羅(百済)、耽羅(済州島)、末羅(松浦半島)比羅(平戸)
と大和勢力(呉越系弥生人と縄文人のハーフ)による、連合国家樹立かな?


205 :日本@名無史さん:2006/07/01(土) 10:48:38
日本の鵜飼いは、鳥居氏に便乗すれば、江南よりも朝鮮や満州の北方民族から伝わった
のかもしれません。鴨緑江や松花江などでも鵜飼いは見られます(注9)。日本の鵜飼い
は『隋書倭国伝』にも紹介されていますが、その昔、遠敷川で鵜飼いが行われていた
という伝承もあるので、遠敷明神の漁とはあるいは鵜飼いだったのかもしれません。
http://www.han.org/a/half-moon/hm080.html
朝鮮半島からの移住職能集団には鵜飼、織物、製紙、製鉄、陶器、土木、
漢字指導、芸能等各種があった。大和盆地から河内平野に首長勢力拡大する。
大山古墳の土木工事、河内湖の治水等大工事は「大王」の名に相応しい。
http://www.eva.hi-ho.ne.jp/nishikawasan/az/japanhis.htm
レンコンは縄文時代には日本で自生していたといわれています。
蓮根は江戸時代から観賞用と食用を兼ねて栽培され始め、
明治以降になって本格的に食用として栽培されるようになりました。
http://www.ipphonecallcenter.com/diet/renkon/

206 :日本@名無史さん:2006/07/01(土) 10:50:10
叩く

207 :日本@名無史さん:2006/07/01(土) 11:20:24
>呉越系弥生人

青銅器に原始漢字の一つも伝えられない、
毎日使っていた茶碗のガラ(幾何印文)の一つも伝えられない
脳障害者集団(嘲笑

208 :日本@名無史さん:2006/07/01(土) 13:27:21
だいたいが、今現在の「日本国」「大韓民国」「日本人」「朝鮮民族」の
アイデンティティで、古代史を見るのがおかしい。

「日本国」「大韓民国」「日本人」「朝鮮民族」は近代の概念。

大和朝廷の人間が「おれは日本人で、向こうは韓国人だ」なんて思ってたわけがないし、
百済の人間が「百済も新羅も同じ朝鮮民族だ」なんて思ってたわけがない。

「古代日本は朝鮮人が支配した」も「百済は日本人が支配した」もありえない。
古代には、日本も朝鮮人も存在しないから。

古代ローマ帝国を作ったのは、古代ローマ人であって、「イタリア人」ではないのだ。

列島の倭の支配階層と半島の百済の支配階層はかなりの血縁関係があったと推察できる。
しかしそれは日本人でも朝鮮人でもない。
あえて名づけるのなら「倭と百済の支配階層集団」としかいえない。
無理して言うのなら、玄界灘人とでも新しく名称でもつければ良い。

古代史をやるなら、民族も国籍も国境も忘れなければならない。

209 :日本@名無史さん:2006/07/01(土) 14:29:21
>まあ日本人には多かれ少なかれ朝鮮半島の血が流れているわけだが。

実はほとんど流れていない。
続日本紀によると、7C、百済滅亡で日本に来た百済人が3100人くらい。
高句麗滅亡で来た高句麗人が1800人くらい。
それらとは関係なく自主的に来た百済人や新羅人が数百人。
帰化人の最もピーク時だった7Cでも全部合せて5000人くらい。

それ以前の帰化人が始まる4C、続く5〜6Cに来た半島帰化人が合せて
2〜3000人くらい。

半島帰化人の総数は7〜8000人くらい。

古墳時代の日本人口が400万人くらいの時だから、
朝鮮半島の血など、日本人の血の僅か 0.2% ほどに過ぎない事が分かる。

210 :日本@名無史さん:2006/07/01(土) 15:22:51
>>208 シナは魏志倭人伝の時代から倭人と韓人の区別ははっきり付けている。

大和朝廷は日本語を使っていて百済語の痕跡も無い。王族が血族関係に
あったとしても言語が違っていたら当然、民族意識はあったはずだ。

 西欧でも王族間に血縁があっても国家は別で互いに戦争していたような
関係が倭、百済、新羅、高句麗の間にあったのだろう。


211 :日本@名無史さん:2006/07/01(土) 15:25:53
そして王族間の血縁などは日本戦国時代の政略結婚のような政治的意図を
もった関係に過ぎない。(人質の関係)



212 :GAY:2006/07/01(土) 15:32:04
倭人は日本人だ

213 :日本@名無史さん:2006/07/01(土) 17:05:57
呉越系弥生人=倭人はアジアのバイキングらしいな!ほんとかな
百済、新羅も琉球、台湾、フィリピン、グアム、九州、呉越人の植民地。
ビンロウ文化圏、馬祖(マーツ)文化圏、日本の松(マーツ)神聖な木
祭り、奉る、祀る                    (門松)
ビンロウ美味いんかな。

214 :日本@名無史さん:2006/07/01(土) 17:40:16
日本はビンロウ文化圏じゃないよ。
自生しないんじゃないかね。

215 :日本@名無史さん:2006/07/01(土) 18:19:51

Q.呉越系弥生人ってなあに?


A.故郷で使っていた幾何印文陶の文様の一つさえ日本に伝えず、
故郷で使っていた原始漢字を日本の青銅器には一切残さず、
故郷とは別系統の土器や農工具を伝えるといった非常に奇妙な
行動をとった謎の未確認透明人間集団。


216 :日本@名無史さん:2006/07/01(土) 19:45:05
>若光の故国高句麗は、紀元前1世紀ころ朱蒙(しゅもう)によって建国されたといわれています。
>最盛期は5世紀の広開土王(こうかいどおう)長寿王(ちょうじゅおう)の100年で、
>中華人民共和国吉林省集安県にある広開土王碑からはそのころの高句麗の強勢ぶりをうかがうことが
>できます。
>若光が渡来した年代についての社伝はありませんが『日本書紀』天智天皇称制5年(666)年10月、
>高句麗から派遣された使節の中に「二位玄武若光」の名があります。

高麗神社:公式HP
http://www4.ocn.ne.jp/~fkoma/

どうも、高麗神社は若光のことを高句麗人だと誤解しているようだ。
若光は狛人(コマ人)であり、高句麗人(フヨ人)ではないのだが・・。
高麗神社という神社名が誤解の元か。
ならば、楽浪神社と改称したほうが良いな。
「楽浪神社」と書いて「コマ神社」と読む。良いアイデアだと思うが。


217 :日本@名無史さん:2006/07/01(土) 20:08:44
>214
奄美地方の一部でビンロウ噛むよ。

218 :日本@名無史さん:2006/07/01(土) 20:10:33
この板に江南地方出身の方、居られませんか!
居られたら、教えてほしいんですが。
古代の発音で倭人と越人が同じ(WO)ヲニンと
発音すると聞いたのですが本当ですか。


219 :日本@名無史さん:2006/07/01(土) 21:28:21
>>218
うん。

220 :日本@名無史さん:2006/07/01(土) 21:39:44
私ね、むかし高麗のプサンに住んでたの、
そんで銀座にオープンする、お店の名前
高麗かプサンにしようと思うんだけど、どう


221 :日本@名無史さん:2006/07/01(土) 21:59:00
なんかこのスレ、大分息苦しくなったな…。

>>217
奄美で?自生地としては、最北端じゃないの?

222 :日本@名無史さん:2006/07/02(日) 00:25:57
↑そんな名前付けたら韓国人が来て
ここはウリナラの店やって言われるぞ。


223 :日本@名無史さん:2006/07/02(日) 17:41:37
*西暦3000年 山口県下関市とある場所*

ある日、中国東北地方の満州族、観光団の方が観えられました。
するとその中の一員の方が愛新覚羅社と言う神社を見つけました
こりゃ大変だと言う事で皆さん集まってよく見ると「溥儀王」と
言う歴史で習った清王朝の王の名の石碑を発見。
こりゃ下関市は清王国だったんじゃないかという者まで現れ
大騒動、先祖さんは困った物を残してくれたと市長は疲労困ぱい
やれやれ何処っかで聞いた様な話じゃなと市民はふらふら。
オワリ


224 :日本@名無史さん:2006/07/02(日) 18:49:02
日本の鵜飼いは、鳥居氏に便乗すれば、江南よりも朝鮮や満州の北方民族から伝わった
のかもしれません。鴨緑江や松花江などでも鵜飼いは見られます(注9)。日本の鵜飼い
は『隋書倭国伝』にも紹介されていますが、その昔、遠敷川で鵜飼いが行われていた
という伝承もあるので、遠敷明神の漁とはあるいは鵜飼いだったのかもしれません。
http://www.han.org/a/half-moon/hm080.html
朝鮮半島からの移住職能集団には鵜飼、織物、製紙、製鉄、陶器、土木、
漢字指導、芸能等各種があった。大和盆地から河内平野に首長勢力拡大する。
大山古墳の土木工事、河内湖の治水等大工事は「大王」の名に相応しい。
http://www.eva.hi-ho.ne.jp/nishikawasan/az/japanhis.htm
レンコンは縄文時代には日本で自生していたといわれています。
蓮根は江戸時代から観賞用と食用を兼ねて栽培され始め、
明治以降になって本格的に食用として栽培されるようになりました。
http://www.ipphonecallcenter.com/diet/renkon/

225 :日本@名無史さん:2006/07/03(月) 10:52:39
>>224
北方の鵜飼は、あまり主流というわけではナサゲ。
日本とかに比べたら。ちょっとやってたっていうぐらいだ。

226 :日本@名無史さん:2006/07/03(月) 13:44:24
朝鮮、満州に鵜飼があるとすればシナから伝わったものだろう。シナや日本と同じ
恰好をしているのだろうか?


227 :日本@名無史さん:2006/07/04(火) 12:16:11
当然そうでしょうね。

228 :日本@名無史さん:2006/07/04(火) 14:21:32
朝鮮半島からの移住職能集団には鵜飼、織物、製紙、製鉄、陶器、土木、
漢字指導、芸能等各種があった。大和盆地から河内平野に首長勢力拡大する。
大山古墳の土木工事、河内湖の治水等大工事は「大王」の名に相応しい。

・・・これらは全て半島起源の文化文明でなくてシナ文明だろう。大規模古墳の
築造を見てもシナ文化によるものとしか思えないし、のちの大仏建立にしても
シナ文明を摂取したものだ。朝鮮に雄略天皇陵や応神天皇陵に匹敵する大規模古墳
があるのか。



229 :日本@名無史さん:2006/07/04(火) 16:15:50
>>228
日帝が破壊した

230 :日本@名無史さん:2006/07/04(火) 22:25:00
最初から無いものは壊せないよ。

231 :日本@名無史さん:2006/07/06(木) 16:43:06
↓南方人チャンコロの南方誘致工作失敗の図w



150 名前:日本@名無史さん :2006/06/30(金) 15:25:49
アジアで鵜飼い漁と、れんこんを食べる民族は
日本人と江南人だけやと、聞いた事有るな?





232 :日本@名無史さん:2006/07/06(木) 17:37:02
>>228 大山古墳の土木工事、河内湖の治水等大工事は「大王」の名に相応しい。

で、朝鮮でこれに匹敵する大土木工事の跡にどんなものがあるのだ?


233 :日本@名無史さん:2006/07/06(木) 18:22:35
半月教のみなさん今日は工作活動がんばってる!あとで御褒美あげるからね!


234 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 08:49:40
日本の鵜飼いは、鳥居氏に便乗すれば、江南よりも朝鮮や満州の北方民族から伝わった
のかもしれません。鴨緑江や松花江などでも鵜飼いは見られます(注9)。日本の鵜飼い
は『隋書倭国伝』にも紹介されていますが、その昔、遠敷川で鵜飼いが行われていた
という伝承もあるので、遠敷明神の漁とはあるいは鵜飼いだったのかもしれません。
http://www.han.org/a/half-moon/hm080.html
朝鮮半島からの移住職能集団には鵜飼、織物、製紙、製鉄、陶器、土木、
漢字指導、芸能等各種があった。大和盆地から河内平野に首長勢力拡大する。
大山古墳の土木工事、河内湖の治水等大工事は「大王」の名に相応しい。
http://www.eva.hi-ho.ne.jp/nishikawasan/az/japanhis.htm
レンコンは縄文時代には日本で自生していたといわれています。
蓮根は江戸時代から観賞用と食用を兼ねて栽培され始め、
明治以降になって本格的に食用として栽培されるようになりました。
http://www.ipphonecallcenter.com/diet/renkon/

235 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 09:14:55
>>234

 【 朝鮮半島に鵜飼がひろまった痕跡はない。 】 可児弘明 著 『 鵜飼 』  

日本では、古くから鵜飼が行なわれているが、朝鮮半島に鵜飼がひろまった痕跡はない。
沖縄・台湾にもない。

鵜飼が古くから行われていたのは、「楚」の国(現在の湖南、湖北)、および楚と密接な
関係を持つ、四川、雲南、広東、広西など、中国南方の地方である。
http://yamatai.cside.com/katudou/kiroku195.htm

236 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 11:04:46
>>235
馬鹿馬鹿しいw
そもそも鵜飼の痕跡なんか残るわけが無いだろw

日本で最初に鵜飼が文献に登場するのが8C。

単に7C後半の半島帰化人の残した産物だろうね。

237 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 11:16:02
半月教のみなさん工作活動がんばってるな!あとで御褒美あげるからね!


238 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 11:20:21
いや、江南狂のみなさんの工作活動の方ががんばってるだろうね。
御褒美は無いがなw

239 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 13:37:29
半月狂って何?

240 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 13:47:53
>>238
江南説は、中国の学者と在日中国人が始めたものだろう。
徐福研究は、温家宝。
騎馬民族征服説は、北朝鮮の肝いりで、在日北朝鮮人が頑張ってる。
モンゴル説は、韓国人の学者が主導していて、在日韓国人が呼応。

まぁ、そんな事気にせずにやってくれ。
俺は江南説も面白いかと思っている。
俺が何者かは聞かないでくれ。

241 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 13:50:30
騎馬民族征服説<北が呼応している分、こいつが一番デンジャラスだとは
思うぞ。

242 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 14:25:18
>モンゴル説は、韓国人の学者が主導していて、在日韓国人が呼応。


朝鮮半島にも定着したと言うなら在日だろうな。

朝鮮半島には定着せず抜けてきただけと言うのが日本人。

243 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 14:48:06
>>236
歴史学等で言うところの 「 痕跡 」 の意味を理解してない板違いの信者乙w

244 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 14:49:15
つか、いまどき半月タンの信者の香具師って・・・

おまいら何周遅れなんだ?w

245 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 14:55:50
つか、鵜飼の痕跡っていったい何????

鵜の骨か?ww

246 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 14:57:41
ハッ…

>>243
騎馬民族説北朝鮮人?!

>>244
江南説中国人?!

お…乙。

247 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 15:11:23
日本語の不自由な人がいるスレはここでつか?

しかしまぁ、歴史系の板で 「痕跡」 の意味もわからん馬鹿がいるとは・・・w

248 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 15:13:35
だから、鵜飼の痕跡って具体的にいったい何なんだよ?w


249 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 15:27:34
>>248
まさかマジで痕跡について質問してるのか???

念のためマジレスしてやるが・・・
日本語の「痕跡」という単語は、即物的な証拠・物証に限って用いる単語ではないぞ。
時代の痕跡・社会主義の痕跡・恋愛の痕跡・・・etc幾らでも抽象的表現に用いる単語だよ。
もう少し国語力を身に付けましょう。

ついでに 「 鵜飼の痕跡 」 とやらが何を指してるか俺は知らんが、普通に歴史学の分野で
考えるならば、飼育等の即物的な痕跡から、書証、伝承、伝統芸能文化、言語(単語・用法)の
痕跡などの間接的な痕跡まで全て含んでの話になるぞ。

250 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 15:32:08
>>248
追記

よって 「 朝鮮半島に鵜飼がひろまった痕跡はない 」 との>>235の引用箇所は
これらの直接的または間接的な痕跡が朝鮮半島に見受けられないとの意味になる。

つかマジでこの程度の日本語が理解できないなら義務教育受けなおせ。

251 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 15:34:48
じゃあ日本列島に鵜飼がひろまった痕跡はあるのか?ww

252 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 15:45:58
>>251
何が 「 じゃあ 」 だ?
義務教育レベルの日本語の解説をして貰った礼を言うのが先だろ坊や。

253 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 15:55:06
つーか、日本列島に鵜飼がひろまった痕跡はあるのか?ww


254 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 15:55:28
>>251
おまいバカだろwww

ひろまった痕跡も何も・・・
日本じゃ痕跡どころか、現存する鵜飼漁だけでもこれだけ広域で行われてるんだよマヌケ。

山梨県笛吹市、岐阜県岐阜市、岐阜県関市、愛知県犬山市、京都府宇治市、京都府京都市
和歌山県有田市、広島県三次市、島根県益田市、山口県岩国市、愛媛県大洲市、大分県日田市
福岡県朝倉郡杷木町

255 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 15:58:07
>>253
痕跡という日本語を理解していなかったオコチャマが、話題逸らしに必死になって火達磨(プッ


253 名前:日本@名無史さん[] 投稿日:2006/07/07(金) 15:55:06
つーか、日本列島に鵜飼がひろまった痕跡はあるのか?ww


254 名前:日本@名無史さん[] 投稿日:2006/07/07(金) 15:55:28
>>251
おまいバカだろwww

ひろまった痕跡も何も・・・
日本じゃ痕跡どころか、現存する鵜飼漁だけでもこれだけ広域で行われてるんだよマヌケ。

山梨県笛吹市、岐阜県岐阜市、岐阜県関市、愛知県犬山市、京都府宇治市、京都府京都市
和歌山県有田市、広島県三次市、島根県益田市、山口県岩国市、愛媛県大洲市、大分県日田市
福岡県朝倉郡杷木町

256 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 15:58:12
じゃあ朝鮮半島はどうですか?w

257 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 16:01:21
>>253
既に鵜飼漁が廃れた現在でも、以下の11府県13市町で行われいるがこれで広まっていないとでも?w

山梨県笛吹市、岐阜県岐阜市、岐阜県関市、愛知県犬山市、京都府宇治市、京都府京都市
和歌山県有田市、広島県三次市、島根県益田市、山口県岩国市、愛媛県大洲市、大分県日田市
福岡県朝倉郡杷木町

258 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 16:02:16
>>256
朝鮮半島でひろまった痕跡があるなら、君がソース出せば?

259 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 16:04:22
>>257
たったのそれだけかという感想なんだがw

260 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 16:04:49
>>259
で? 朝鮮半島に現存する鵜飼は?w

261 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 16:05:37
日本の鵜飼いは、鳥居氏に便乗すれば、江南よりも朝鮮や満州の北方民族から伝わった
のかもしれません。鴨緑江や松花江などでも鵜飼いは見られます(注9)。日本の鵜飼い
は『隋書倭国伝』にも紹介されていますが、その昔、遠敷川で鵜飼いが行われていた
という伝承もあるので、遠敷明神の漁とはあるいは鵜飼いだったのかもしれません。
http://www.han.org/a/half-moon/hm080.html
朝鮮半島からの移住職能集団には鵜飼、織物、製紙、製鉄、陶器、土木、
漢字指導、芸能等各種があった。大和盆地から河内平野に首長勢力拡大する。
大山古墳の土木工事、河内湖の治水等大工事は「大王」の名に相応しい。
http://www.eva.hi-ho.ne.jp/nishikawasan/az/japanhis.htm
レンコンは縄文時代には日本で自生していたといわれています。
蓮根は江戸時代から観賞用と食用を兼ねて栽培され始め、
明治以降になって本格的に食用として栽培されるようになりました。
http://www.ipphonecallcenter.com/diet/renkon/

262 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 16:08:38
>>261
で? 朝鮮半島に現存する鵜飼漁は?w
朝鮮半島で鵜飼漁がひろまっていた痕跡は?w

263 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 16:23:42
>>262
俺の方が先におまえにした質問だぜw
早く答えなw


256 :日本@名無史さん :2006/07/07(金) 15:58:12
じゃあ朝鮮半島はどうですか?w




264 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 16:25:20
↓南方人チャンコロの南方誘致工作失敗の図wwww




150 名前:日本@名無史さん :2006/06/30(金) 15:25:49
アジアで鵜飼い漁と、れんこんを食べる民族は
日本人と江南人だけやと、聞いた事有るな?






265 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 16:27:46
>>263
アフォか? 俺がいつ 「 朝鮮半島に鵜飼がひろまっていた 」 と主張したんだ? 
つかお前さん、自分では何一つ立証解説せずに、ひたすら質問を繰り返す典型的な厨だな(藁
今時そんな初歩的な詭弁に付き合う馬鹿がいるとでも思ってんのか?寝ぼけるなコゾウw


248 名前:日本@名無史さん[] 投稿日:2006/07/07(金) 15:13:35
だから、鵜飼の痕跡って具体的にいったい何なんだよ?w

251 名前:日本@名無史さん[] 投稿日:2006/07/07(金) 15:34:48
じゃあ日本列島に鵜飼がひろまった痕跡はあるのか?ww

253 名前:日本@名無史さん[] 投稿日:2006/07/07(金) 15:55:06
つーか、日本列島に鵜飼がひろまった痕跡はあるのか?ww

256 名前:日本@名無史さん[] 投稿日:2006/07/07(金) 15:58:12
じゃあ朝鮮半島はどうですか?w

266 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 16:28:40
>>265
で? 朝鮮半島に現存する鵜飼漁は?w
朝鮮半島で鵜飼漁がひろまっていた痕跡は?w

267 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 16:29:30
>>263
ほらほら、逃げずにさっさと答えろコゾウw

朝鮮半島に現存する鵜飼漁は?
朝鮮半島で鵜飼漁がひろまっていた痕跡は?


答えられないってことは、朝鮮半島に鵜飼はひろまっていなかったでFAだなw

268 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 16:31:04
>>266
ぷぷぷぷw 鮮人あわれだな。
電波飛ばして絡んで逃げられなくなってオウム返しに突入かよw

269 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 16:31:57
ほれっw

日本の鵜飼いは、鳥居氏に便乗すれば、江南よりも朝鮮や満州の北方民族から伝わった
のかもしれません。鴨緑江や松花江などでも鵜飼いは見られます(注9)。日本の鵜飼い
は『隋書倭国伝』にも紹介されていますが、その昔、遠敷川で鵜飼いが行われていた
という伝承もあるので、遠敷明神の漁とはあるいは鵜飼いだったのかもしれません。
http://www.han.org/a/half-moon/hm080.html
鴨緑江や松花江などでも鵜飼いは見られます
鴨緑江や松花江などでも鵜飼いは見られます
鴨緑江や松花江などでも鵜飼いは見られます
鴨緑江や松花江などでも鵜飼いは見られます


270 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 16:37:05
↓南方人チャンコロの南方誘致工作失敗の図wwww




150 名前:日本@名無史さん :2006/06/30(金) 15:25:49
アジアで鵜飼い漁と、れんこんを食べる民族は
日本人と江南人だけやと、聞いた事有るな?






271 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 16:38:20
>>269
>ほれっw

・・・本物の馬鹿ハケーンwwwww
ちょっwwwwお前wwww馬鹿だろwwwうぇwwwwwww

鴨緑江・松花江って何処か分かってんのか?(プゲラ

それって、どっちも中国の話だよ。 

どアフォ!!www

272 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 16:45:03
本日の結論

朝鮮半島に鵜飼がひろまっていたとのソースは無い。

朝鮮半島に鵜飼が現存するソースも無い。


真性のお馬鹿さんの自爆劇の結果、以上のような結論がでましたw

273 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 16:52:57
>>271
馬鹿w

国境と満州だろw

我田引水チャンコロはヤダヤダwwww

274 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 16:55:29
>>273
ほぅ〜〜〜 満州がいつから朝鮮半島になったんだ?w
真性のマヌケたんw

で、国境である鴨緑江の北朝鮮側で鵜飼が行われてるソースは何処にあるんだ?
さっさと朝鮮半島で鵜飼が行われているソースだせよwww

275 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 17:07:17
だから両方の川とも国境を通っているだろってのw

7C当時のその辺りは高句麗領内だよw

276 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 17:13:50
>>275
> だから両方の川とも国境を通っているだろってのw

・・・オマイはどこまで馬鹿なんだ?
いつから松花江が、朝鮮との国境を通る河になったんだよw

で? 朝鮮で鵜飼がおこなわれたソースは?w 現存する鵜飼は?w

おまいの妄想は要らないから具体的なソースを提示しろチョンw

277 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 17:17:10
お前ら釣られすぎでつよ。

幾らなんでも、今日のこいつ(朝鮮マンセーの煽り)は朝鮮人を装った釣りだろ。

278 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 17:20:07
なんだ松花江が白頭山から出てる事も知らんのかw

それと俺は日本人なんだがねw

279 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 17:21:55
>>275
>7C当時のその辺りは高句麗領内だよw

7世紀に高句麗で鵜飼が行われていた証拠は?
このスレでそんなソースは一度も出てないと思うんだがな。

280 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 17:26:18
>>278
>なんだ松花江が白頭山から出てる事も知らんのかw

どこまで自爆すりゃ気が済むんだ?(藁 

それにしてもアフォ全開だなぁ・・・
おまいは、白頭山全域が北朝鮮領とでも思ってんのか?

【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】 

いい加減にしろ真性のアフォwwww

281 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 17:29:18
>>278
つか、まさか国境である山頂のカルデラ湖で鵜飼をやってたとでも言いたいのか?www

282 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 17:32:14
山頂カルデラ湖で鵜飼ワロタw

283 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 17:41:35
>>280
↓で、これのソースは?



【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】




284 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 17:46:06
>>283
そのぐらいぐぐれ、つか地図見ろ。
そもそも北朝鮮を通っていると言うなら、通ってるソースを貴方が示せ。

つかどうでも良いけど、釣りにしても質問返しばっかりなのは見てて面白くない。
もうちょっと捻れよ。

285 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 17:48:04
で、これのソースは?w


【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】

286 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 17:51:33
本日の問題発言


【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】

287 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 17:52:17
何この人口無能?
ひたすら粘着してるだけのカマってチャン?

>>285
無いソースを求めるのは詭弁の典型、北朝鮮国内を通っていると言うなら通っているソースを示せ。

288 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 17:53:42
>>286
意味がわからんぞw
それのどこが問題なんだ? ボクちゃんの妄想が論破された証拠だろ?w

289 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 17:54:23
>>287
では、これはおまえのウソなんでつか?w


【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】

290 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 17:55:40
本日の問題発言


【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】

291 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 17:56:24
>>283
松花江が国境を通っていると言ったのはお前だよ。
さっさとソース出せよwww

273 名前:日本@名無史さん[] 投稿日:2006/07/07(金) 16:52:57
>>271
馬鹿w

国境と満州だろw

275 名前:日本@名無史さん[] 投稿日:2006/07/07(金) 17:07:17
だから両方の川とも国境を通っているだろってのw

【 だから両方の川とも国境を通っているだろってのw 】

【 だから両方の川とも国境を通っているだろってのw 】

【 だから両方の川とも国境を通っているだろってのw 】

【 だから両方の川とも国境を通っているだろってのw 】

【 だから両方の川とも国境を通っているだろってのw 】


松花江が国境を通っているソースまだぁ???www

292 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 17:57:06
あ・・・ふぁびょったw

293 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 17:57:39
>>289
松花江が国境を通っていると言ったのはお前だよ。
さっさとソース出せよwww

273 名前:日本@名無史さん[] 投稿日:2006/07/07(金) 16:52:57
>>271
馬鹿w

国境と満州だろw

275 名前:日本@名無史さん[] 投稿日:2006/07/07(金) 17:07:17
だから両方の川とも国境を通っているだろってのw

【 だから両方の川とも国境を通っているだろってのw 】

【 だから両方の川とも国境を通っているだろってのw 】

【 だから両方の川とも国境を通っているだろってのw 】

【 だから両方の川とも国境を通っているだろってのw 】

【 だから両方の川とも国境を通っているだろってのw 】


松花江が国境を通っているソースまだぁ???wwwww

294 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 17:58:41
275 名前:日本@名無史さん[] 投稿日:2006/07/07(金) 17:07:17
だから両方の川とも国境を通っているだろってのw


275 名前:日本@名無史さん[] 投稿日:2006/07/07(金) 17:07:17
だから両方の川とも国境を通っているだろってのw


275 名前:日本@名無史さん[] 投稿日:2006/07/07(金) 17:07:17
だから両方の川とも国境を通っているだろってのw


275 名前:日本@名無史さん[] 投稿日:2006/07/07(金) 17:07:17
だから両方の川とも国境を通っているだろってのw


275 名前:日本@名無史さん[] 投稿日:2006/07/07(金) 17:07:17
だから両方の川とも国境を通っているだろってのw


さて、松花江が国境を通っているソースを提示してもらおうか(藁

295 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 18:02:13
>>294
いいかげん白痴の相手は止めろ。
デムパ相手にしてもログが無駄に流れるだけだ。

296 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 18:03:36
>>275

ん?

>>>>7C当時のその辺りは高句麗領内だよw

日本人でも中国人でもなくて、朝鮮人だということを自ら暴露しましたね。


つーか、両者、もうそろそろ子供の喧嘩は止めれ。
他の人間が書き込めなくなる。
迷惑だから、独自にスレ立ててくれ。

297 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 18:04:54
本日の問題発言


【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】

298 :パク・チョンヒ:2006/07/07(金) 18:06:21
朝鮮朝鮮うるせーな

299 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 18:06:38
本日の問題発言


【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】

300 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 18:06:39
とりあえず質問返しオンリーの人口無能ちゃんはスルー推奨でおk?

301 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 18:07:25
本日の問題発言


【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】

302 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 18:08:34


本当に止めろ!お前ら、邪魔だっ!

303 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 18:11:33
>>297
なにを興奮してるのか知らないけど、その通りで間違ってないと思うんだけど?
松花江の源流は白頭山のカルデラ湖で、その中国側から出てたと思うけど何か違うの?

304 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 18:13:04
>>240
ひょっとして、これ自体が釣りなんじゃないか?
おまいら不必要に熱くなりすぎ…w

305 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 18:16:27
>>304
と適当な事を言って、その場をなだめてみるっと。

306 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 18:41:27
【松花江】

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E8%8A%B1%E6%B1%9F

これによると、北朝鮮領は流れていないみたいだね。

307 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 21:32:25
×松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない
○松花江は白頭山のカルデラ湖天池が源流だから朝鮮領も通っている。

308 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 21:43:17
>>307
地図にある、ひときわ青いラインが松花江じゃないの?

309 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 23:05:23
鵜飼は満州から来てるな。
弥生期に入ったのか、高句麗帰化人から入ったかのいずれかだろうね。


「吉林の鵜飼」昭和12年・9分
満州の京都ともいわれた古都吉林の松花江の鵜飼は6月から9月までの日中に
行われる。鵜縄をつけずに川に放った鵜が魚をくわえると網で船にすくいあげて
吐かせるという満州式の鵜飼であった。
http://www.jiyuu-shikan.org/store/video/206.html

310 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 23:12:36
「高句麗」でいいんですか?

311 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 23:20:44
いや。
有名な鵜を抱く女から、北方から弥生人が半島を短期で突き抜けて
西日本に持ち込んだ文化だと見た方が可能性が高いだろう。

しかし文献では8Cから登場するところが引っかかっているんだよね。

312 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 23:26:41
>>309 写真ではよく見えないが、鵜匠の恰好が日本や南シナと違う。
日本のいでたちは南シナと全く同じで鵜縄も使っている。

 両者を比較すると日本のは南シナ式だろう。





313 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 23:36:58
>>311
突き抜けた割には、ずいぶん色んな文化を仕入れているんだね。
鵜飼なんて、長期間定住しなきゃ覚えられんないんじゃまいかね?

314 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 23:37:11
いや。
シナからは伝わっていないな。

弥生期にシナから入ったのなら、弥生期にシナの物的文化が
伝わっているはずだが、シナからは土器も金属器も原始漢字も
伝わってはいない。

7Cにシナから伝わったのなら、そんな大事は文献に残るはず。

やはりシナからは伝わってはいない。

315 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 23:41:11
鵜飼というのは、まず鵜飼に必要な鵜を仕入れて、訓練し、
河で使いこなすには、熟練の技を必要とするはずだけど、、
その辺のことは長良川の鵜飼名人に聞けばわかるはず。

316 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 23:48:49
>>309
日本と違って鵜縄を使わない満州式「鵜飼」がいつ頃から始まったかを
知る必要があるんではないの?

長江流域式鵜縄あり鵜飼→満州式鵜縄ナシ鵜飼→日本式鵜縄あり鵜飼

なんで満州で突然変異が発生し、日本で長江式が復活したかが問題だ。
さぁみんなで謎を解こう〜

317 :日本@名無史さん:2006/07/08(土) 00:00:04
縄なんか後からいつでも付けれるだろ。あほくさ。

残念ながら、吉林省とは支石墓も弥生土器の技術も一致する。

318 :日本@名無史さん:2006/07/08(土) 00:15:49
鵜飼の源流は江南に決まってるだろ?おまえらマジでアホ杉だな!w
江南から黄海沿いに北上北チョンに入った倭人が残して変化したものが
満州のそれだ。ファビョって無いで脳みそ使えやボケなすw

319 :日本@名無史さん:2006/07/08(土) 00:20:35
別に決まってはいないだろ。

実は逆かもしれないだろ。

北方から南方に流れていった文化の可能性もある。

320 :日本@名無史さん:2006/07/08(土) 00:21:33
支石墓も弥生土器も吉林省?
アホだこコイツw

321 :日本@名無史さん:2006/07/08(土) 00:23:28
上で同じ事を連呼してる奴は間違いなくチョン。

322 :日本@名無史さん:2006/07/08(土) 00:25:07
死にたい人が1人居るようですなあ(呆

323 :日本@名無史さん:2006/07/08(土) 00:26:31
身の危険を感じたから通報します。マジで。

324 :日本@名無史さん:2006/07/08(土) 00:26:37
支石墓は満州南部から遼東あたりで発生して北方や朝鮮半島に広がっていった。


東北アジアでの最初の支石墓は、中国東北地方の遼東半島(現在の遼寧省)
から吉林省の南部で建築されたと考えられています。

遼東半島付近から現在の吉林省南部にかけての地域でテーブル形が発生し、
朝鮮半島へと伝播していきます。

http://www.nara.accu.or.jp/about/symposium/symposium.pdf#search='

325 :日本@名無史さん:2006/07/08(土) 00:30:14


◎弥生土器の伝播


紀元前1000年紀には、無文土器が主流となった。この時代は、朝鮮半島における
青銅器時代とほぼ一致する。文様がないか、あるいはあってもごく少ない赤褐色の
平底の土器である。成形にはまだ轆轤の使用は見られず、手捏ねか輪積みによるものが
ほとんどである。分布は、中国の東北地方、西は遼河から東は黒龍江・松花江にまたがる
地方と深いつながりを持ち、櫛目文土器文化とは違った文化圏が形成されていたことがわかる。
そしてこの無文土器は、さらに東に伝わり、わが国の弥生土器の母胎ともなった。
http://www.moco.or.jp/jp/intro/intro_3/intro_3b.html



326 :日本@名無史さん:2006/07/08(土) 00:33:35
>>322
テポドンといいお前らはどうしようもないなw

327 :日本@名無史さん:2006/07/08(土) 00:37:44
>>326
どうしようもない馬鹿はおまえ。

俺は日本人だよ。

328 :日本@名無史さん:2006/07/08(土) 00:49:33
まあどうでもいいが、朝鮮人は自分等の主張、意見を
否定、拒絶されたるすると、脅迫、威しを平気でやる
人種だということが分かっていただけたと思います。

329 :日本@名無史さん:2006/07/08(土) 00:51:48
300前辺りの火病にワラタ

330 :日本@名無史さん:2006/07/08(土) 00:52:23


331 :日本@名無史さん:2006/07/08(土) 01:00:21
>>326
おまえ周りからそうとう嫌われているか
気違い扱いされているだろ?

本物の日本人まで強引に朝鮮人に仕立てて強引に潰す。

気違いにしかできんよ。

死にたい人が居るという表現は学術的に死にたい人が居るという
意味に決まっているだろうが。

日本史の前に国語やれよ。この知的障害者は。

332 :日本@名無史さん:2006/07/08(土) 01:03:20
>>331
つか、そいつ台湾チャンコロだから気にするなw

333 :日本@名無史さん:2006/07/08(土) 01:09:12
やっぱりな。

通りで頭がおかしいと思った。

勝手に朝鮮人に仕立てて潰していく。

卑怯で卑劣な人種なんだな。中国人って。

334 :日本@名無史さん:2006/07/08(土) 01:09:25
最近は台湾のチャンコロ虫がブンブンと五月蝿くてカナワンわいな。

335 :日本@名無史さん:2006/07/08(土) 01:15:14
>>333
いいから将軍様のもとに還れよチョンw

336 :日本@名無史さん:2006/07/08(土) 01:20:17
チョンもウザイが、台湾人か中国人かよく知らんけど、
チョンよりウザイと思われ。

しかもチョンよりももっと頭が悪いときてるから性質が悪い。
論破されると一方的に朝鮮人に仕立てて潰そうとしてくる。
これじゃあ正しい事が何も話せないじゃないの。

しょうがないだろ。
弥生土器も支石墓も満州辺りが起源だというのが学会認定説なんだから。

337 :日本@名無史さん:2006/07/08(土) 01:22:44
>>335
おまえはキチガイ病院に逝けよ。

338 :日本@名無史さん:2006/07/08(土) 01:28:53
>>335
早く台湾に帰ってジャングルでバナナでも食ってろよ。
台湾チャンコロw

339 :日本@名無史さん:2006/07/08(土) 01:29:37
図星だったんだ
弁解に明け暮れるチョン
面白いですね〜w

340 :日本@名無史さん:2006/07/08(土) 01:33:01
チョンがどうした? また性病でもこじらしたのか?w

341 :日本@名無史さん:2006/07/08(土) 01:33:36
支石墓は満州南部から遼東あたりで発生して北方や朝鮮半島に広がっていった。


東北アジアでの最初の支石墓は、中国東北地方の遼東半島(現在の遼寧省)
から吉林省の南部で建築されたと考えられています。

遼東半島付近から現在の吉林省南部にかけての地域でテーブル形が発生し、
朝鮮半島へと伝播していきます。

http://www.nara.accu.or.jp/about/symposium/symposium.pdf#search=

342 :日本@名無史さん:2006/07/08(土) 01:35:23
ちょっくら寄って、餌を入れるとすぐ食いつく釣堀www

343 :日本@名無史さん:2006/07/08(土) 01:35:29


◎弥生土器の伝播


紀元前1000年紀には、無文土器が主流となった。この時代は、朝鮮半島における
青銅器時代とほぼ一致する。文様がないか、あるいはあってもごく少ない赤褐色の
平底の土器である。成形にはまだ轆轤の使用は見られず、手捏ねか輪積みによるものが
ほとんどである。分布は、中国の東北地方、西は遼河から東は黒龍江・松花江にまたがる
地方と深いつながりを持ち、櫛目文土器文化とは違った文化圏が形成されていたことがわかる。
そしてこの無文土器は、さらに東に伝わり、わが国の弥生土器の母胎ともなった。
http://www.moco.or.jp/jp/intro/intro_3/intro_3b.html




344 :日本@名無史さん:2006/07/08(土) 01:37:29
馬鹿すぎて話しにならんな(嘲笑



320 :日本@名無史さん :2006/07/08(土) 00:21:33
支石墓も弥生土器も吉林省?
アホだこコイツw





345 ::2006/07/08(土) 02:00:11
悔しくて荒らしまわって
落ち着きを取り戻したチョンw

346 ::2006/07/08(土) 02:03:50
これからボロボロに滅ぼされる運命の糞チャンコロ(嘲笑

347 :日本@名無史さん:2006/07/08(土) 02:05:44
バカチョン語録一覧↓↑

348 :日本@名無史さん:2006/07/08(土) 02:24:08
>>307
カルデラ湖が源流だから朝鮮領を通ってるって…w
あんた何寝言ほざいてんの?

カルデラ湖が源流なのはその通りだけど、中朝国境はカルデラ湖の中央なんだよ。
でもって松花江はカルデラ湖の中国領側から流れてるんだが?www

349 :日本@名無史さん:2006/07/08(土) 02:50:29
その松花江の源流のカルデラ湖は中国領だけのものか?w



350 :日本@名無史さん:2006/07/08(土) 02:56:20
カルデラ湖が松花江の源流なら朝鮮領も入ってるじゃないのw

351 :日本@名無史さん:2006/07/08(土) 03:08:34
ま、俺は朝鮮人じゃないから関係ないけどなw

しかしチャンコロのおまえにとっては重要な事なんだろうなw

だから俺を朝鮮人に仕立ててまでムキになるwwww

352 :日本@名無史さん:2006/07/08(土) 03:47:35
源流というのは湖から流れ出す出口のことを指すのではないか?それなら
シナ領だな。



353 :日本@名無史さん:2006/07/08(土) 03:52:37
淀川の源流を琵琶湖とは言わないだろう。


354 :日本@名無史さん:2006/07/08(土) 04:10:21
松花江は天池から発するという表現だから、天池は松花江の一部
なんだろ?

そういう基準なら松花江は朝鮮領の一部になるだろうな。

まっ、俺は朝鮮人じゃないからどうでも良い事なんだがw

355 :日本@名無史さん:2006/07/08(土) 04:24:29
>>349-350>>354
オイオイ…正気で言ってるなら義務教育からやり直した方が良いぞ。

河川の源流=河川ではないぞ。
松花江は、あくまでカルデラ湖から発しているだけであって
カルデラ湖と松花江は別物だ。

既に指摘されているが、琵琶湖から発している河川があっても琵琶湖自体を
その河川の一部なんて言わないだろw

356 :日本@名無史さん:2006/07/08(土) 04:30:00
つか、そんな屁理屈が通るなら…

海に注ぐ日本の河川は全て他国と国境を接してることになるぞ?

頭大丈夫か?www

357 :日本@名無史さん:2006/07/08(土) 04:56:21
つか、なんでそんなに松花江が朝鮮領を通ってることにしたいんだ?
知ったかぶりを指摘されて逆切れしてるガキにしか見えないぞ。

それとこのスレでチョンだのチャンコロだの言ってるヤツは
板違いなんで、ν極でも東亜でもハン板でも元いた巣にさっさと帰れ。

358 :日本@名無史さん:2006/07/08(土) 05:06:51
>>356
馬鹿w

海は200カイリ以上は公海だから国境を接しないんだよ。

でも河川や湖の場合は違うんだな。

今検索したらカルデラ湖あたりの松花江上流は土門江と言うらしくて、白頭山付近の
北朝鮮領土から始まり、中国の松花江本流に注ぐそうだ。

だったら話しは簡単。

松花江は朝鮮領も通っている。

http://www.searchnavi.com/~hp/chosenzoku/news/050210.htm

359 :日本@名無史さん:2006/07/08(土) 06:56:53
あのさぁ・・・地図を見て、どこからどこまでが松花江なのかを確認すれば判ることなんじゃないの?
なんでそんな下らない事で喧嘩になるかねぇ?
wikiの地図で申し訳ないが、あれ見る限りでは、確かに中国領になってますけど。

それから、呉越起源を主張しているのは、台湾人じゃなくて主に大陸人の方でしょう?
台湾でも主張しているのは、主に外省人の研究者とかじゃなかったか?

360 :日本@名無史さん:2006/07/08(土) 07:20:26
>>316
旧満州地方は現在でも中国領だし、その前は清朝の領土だったから、
鵜飼の文化が国内伝播したということではないの?
大阪の文化が東京で流行る…みたいな感じかね。

361 :日本@名無史さん:2006/07/08(土) 20:02:00
問題発言プレイバック


【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】
【 松花江は白頭山の中国領が源流で、朝鮮領は通っていない 】

362 :日本@名無史さん:2006/07/08(土) 20:16:29
松花江は朝鮮領も通っている。



松花江上流(土門江)は白頭山付近の北朝鮮領土から始まり、
中国の松花江本流に注ぐ。

http://www.searchnavi.com/~hp/chosenzoku/news/050210.htm




363 :日本@名無史さん:2006/07/08(土) 20:21:35
???

364 :日本@名無史さん:2006/07/08(土) 20:35:18
>>362
白頭山は、中・朝国境線にまたがっていて地図で見ても物凄く微妙な位置なんだね...
別に意味は無いけど。へー...

365 :日本@名無史さん:2006/07/08(土) 20:41:24
>>362

違うよコレ。“豆門江”のことじゃん。松花江本流の事じゃないじゃん。

366 :日本@名無史さん:2006/07/08(土) 20:42:47
>>365
豆門江じゃなくて“土門江”でした。

367 :日本@名無史さん:2006/07/08(土) 23:53:08
               ,、
             //
           ///)               英語版wikipediaを見たことがあるのか!
          /,.=゙''"/       _,r'三 ̄`ヽ、  竹島は韓国人によってdokdo(独島)に書き換えられたのだぞ
         i f ,.r='"-‐'つ     /ヘ/" ゙̄\,ミ\   Liancourt Rocksという名前があるにも関わらず!
         /   _,.-‐'゙~     ,! 、!r r。-r ミ   i  
        ,i    ,二ニー;     ドツ ヽ ̄  fハ, il  奴らは「ラスク書簡」を無視し、一方的な
        ノ    il゙ ̄ ̄      l ー-_゙   ,、/ /   李承晩ライン以降、竹島を占拠している。
      ,イ「ト、  ,!,!         ゙! )二」゙  ,!i Y  
     / iトヾヽ_/ィ"___.     ヽ.t  _/,!  i   韓国人は英語版wikipediaで都合のいい意見を書き続け
    r;  !\ヽi._jl/゙_ブ,フヽヾーtー:、__ ,トf-≦-=、_,L   英語圏の人々はそれを信じ始めている。
    ∧l   \゙7'゙ .j!/ / /\jr=ニ:ー-゙┴、 ゙ミ三ヽi]l「/l      _____
   ./ i !   \.// /./  ./   \ ┌‐ヽミ≦‐十'"!    r",.-、, \  ハングル板でwikiスレを検索しろ!
  /  i゙i     /  ̄ ̄ ̄       i .l ッー-、\_ミ「彡゙'ー=‐ (_.人 ヽ._ ヽ  全てが分かる!
 ノ   ヾ、  /            i! ! \_ ̄i i l r‐へ.__ ゝ. \   /
/      ゙''y'              l .i  、 l  !.j .l l 「,> (  \   人

368 :日本@名無史さん:2006/07/11(火) 21:09:59
朝鮮族=エベンキ族で有る事が証明されました。

http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1553866


369 :日本@名無史さん:2006/07/21(金) 20:43:21
ん?

370 :日本@名無史さん:2006/07/21(金) 21:24:23
>>1 支那から見て漠然と東方にいる「従順で大人しい」民族を「倭」と
呼んでいた。

・・・シナは倭人と韓人その他半島諸種族の区別は十分、付けていた。
半島南部に倭人が居住していたことも記録している。漠然と東方の種族を
認識していたのではない。



371 :日本@名無史さん:2006/07/21(金) 21:25:47
いずれ日本が朝鮮に支配されてしまうということに驚きました↓
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea3.html
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea2.html
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Kaede/3250/noriasa/mondai.htm

372 :日本@名無史さん:2006/07/21(金) 22:30:46

【 ☆ 決定 ☆ 朝鮮族の母体はエベンキ系「沃沮、濊狛」人  】

その風俗は山川が重なり、山川には各部族がおり、みだりに干渉することはできない。
同姓は婚姻できない。多くの忌諱があり、(家族が)疾病で死んだときは、すぐに旧宅を
廃棄し、更(通典では夏)に新居を建てる。麻布があり、蚕糸で絹を作る。 夜明けの星宿
(二十八宿の占い)から、その歳の作物の豊穣を予想する。珠玉を宝としない。
 常用十月の節句(重陽の節句。旧暦9月9日)に天を祭り、昼夜に酒を飲み、歌い踊る、
これを「舞天」 という。また虎を神として祭る。その邑落は互いに侵犯するが、刑罰とし
て相手に生口(せいこう=奴婢) と牛馬を差し出す、これを「責禍」という。人を殺した
者は死をもって贖(あがな)う。強盗は少ない。・・・・『三国志、魏書、濊伝』・・・


373 :日本@名無史さん:2006/07/21(金) 22:31:58

【 ☆ 決定 ☆ 朝鮮族の母体はエベンキ系「沃沮、濊狛」人  】

(イルクーツク=連合ニュース) 金兵曹記者 ="バイカル湖隣近の少数民族
エベンキ族'は現在までアリラン'と `スリーと'という単語を使っています"
アリランは迎える、スリーは感じて分かる『アリランスリー』と'は
古代北方シャマニズムの葬礼文化で 「魂を迎えて別離の悲しみをたえる」と言う
今は朝鮮族も忘れてしまった、意味だったことに推定される"と強調した。
エベンキ族の祖先は「熊と人間の女との間に生まれた」と檀君神話と同じで有る。
沃沮人はオンドルの発明者、虎が好きで体を浮かす様な舞をする、ソッテも大事。
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&page=2&nid=1661088&st=writer_id&sw=wakatakeru

http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1553866


374 :日本@名無史さん:2006/08/23(水) 12:52:12
ほほー

375 :日本@名無史さん:2006/08/23(水) 13:11:00
「従順で大人しい」って日本人そのものじゃん

376 :日本@名無史さん:2006/08/23(水) 13:50:52
「今倭水人好沈没捕魚蛤(今、倭の水人、好んで沈没して魚蛤を捕る)」

377 :日本@名無史さん:2006/08/23(水) 17:01:27
『日韓同祖論』という妄説がある。
学問的な根拠がまったくない、まさに妄説であり、狂説である。
日本人と韓国人が、何の関係もない別種の民族であることは、
両民族の言語を分析すれば すぐに理解できる。

【日本語】 【韓国語】        【現代北京語】
空(そら)→ ハヌル          コン
稲(いね)→ ビョ           タオ

白(しろ) → ヒンセク        パイ
白い(シロい)→ ヒダ         パイティー(白的)
頭(あたま)→ モリ          トウ
目(め)――→ ヌン          ムー
手(て)――→ ソン(またはパル)   ショウ
足(あし)―→ ダリ          足(ツー)、脚(チアオ)

犬(いぬ)―→ ゲ           犬(チュアン)、狗(コウ)
猫(ねこ)―→ ゴヤンイ        マオ
虎(とら)―→ ホランイ(またはボム) フー

刀(かたな)→ カル          タオ
弓(ゆみ)―→ ファル         コン
槍(やり)―→ チャン         チアン

比較してみれば、まるで違う言語であることが分かるであろう。
『日韓同祖論』がいかに馬鹿げた説か、理解できますね。

378 :日本@名無史さん:2006/08/23(水) 17:58:47
韓国がベトナム戦争に参戦した影響が現在も残っている。韓国軍による虐殺や、
韓国軍兵士による現地ベトナム人女性への買春やレイプで生まれた子供が、
現在1万人以上存在しているが、韓国より謝罪や補償が全くされていないため、
両国間で問題になっている(韓越混血児問題)。また、ベトナム戦争について、
韓国の国定教科書では1行程度しかふれられていないため、韓国が戦争に参加
した歴史を知らない若者は多い。その記述内容は「共産侵略を受けている
ベトナムを支援するために国軍を派兵した」というものである。


379 :日本@名無史さん:2006/08/31(木) 03:21:16
>>1 >「“倭”は朝鮮か?」
ちゃうやろ。


380 :日本@名無史さん:2006/08/31(木) 19:31:36

インド人が朝鮮経由でアメリカに移民したら朝鮮人か??

在日朝鮮人がアメリカに移民したら元日本人か??

もう少し頭使おうよ!!


381 :日本@名無史さん:2006/09/02(土) 23:24:40
ぐぐれ
倭人は中国の犬喰い民族で「犬飼姓」もある

382 :日本@名無史さん:2006/10/02(月) 21:12:32
その後、藤村由加説は「新・朝鮮語で万葉集は解読できない」(安本美典、JICC
出版局)、「古代朝鮮語で日本の古典は読めるか」(西端幸雄、大和書房)などの
多くの専門家からの反論本で、いわゆる「とんでも」本として完膚なきまで否定
され、その学術的価値は全く否定された。ただ、その反論は専門家以外に簡単に
理解できるものではなかった。一方、藤村説(というより創作した作品というのが
正しいと思うが)は、論理的には支離滅裂ではあっても素人にロマンを感じさせる
というインパクトがあったから、李寧煕氏の類書「もう一つの万葉集」(文芸春秋)
とともに、好奇心だけ旺盛な一般人に厚く支持された。李寧煕氏に対しては、週刊
誌上で、大野晋、菅野裕臣、中西進の各氏らが反論しているが、判官びいきの伝統
が根強い日本ではいじめと解釈され、これ以後、李氏は一般人の厚い同情を得る
ことになった。万葉集が古代朝鮮語で読めるということは、日本語と朝鮮語の間
には強い類縁関係があることを意味する。和語では説明できないものが本当に朝鮮
語で説明つくものであれば、それは妥当な説ということができる。

上記の説は専門家筋から否定されてしまったのであるから意味をもたないのは明らか
である。


383 :日本@名無史さん:2006/10/23(月) 22:26:28
(´゚ω゚):;*.':;ブッ( ´ェ゚)・;''、( ゚∀゚)・∵. ガハッ!!
。゚(*゚´∀`゚)゚。ブワッハッハッハッ八ッ八ッノヽッノヽッノヽッノ\ ッ/ \

116 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)