5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本史の古代っていつのこと?

1 :日本@名無史さん:2006/05/27(土) 16:16:28
弥生時代や古墳時代も古代?
中世との境目は?

2 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/05/27(土) 18:22:08
スレッドを立てる前に質問を
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1141491511/

3 :日本@名無史さん:2006/05/27(土) 19:08:02
欧州の古代を念頭において、
律令から院政または武家政権の成立までを古代という伝統がある。
しかし、実際にはそれとは全然違う使われ方をしている。

弥生時代や古墳時代も全部古代。それより前も全部古代。それが普通の言葉遣い。


4 :日本@名無史さん:2006/05/27(土) 21:40:35
律令成立以降を中世というべきであって、古代は律令より前の時代とするべきである。
律令時代(=中世)は明治維新まで続く。

5 :日本@名無史さん:2006/05/27(土) 22:31:10
古代は飛鳥・奈良・平安時代。
飛鳥より前は歴史時代ではなく原始時代。


6 :日本@名無史さん:2006/05/28(日) 16:14:59
飛鳥より前を原始時代とするのは、本来の歴史区分としての意味によるものではなく、
研究可能な文献の有無による区分にづぎないのではないでしょうか。

7 :日本@名無史さん:2006/05/28(日) 16:47:08
>>5
飛鳥時代は古代だろ。ちなみに平安時代でも、清盛が政権執ってた時代はすでに中世に入ってると思うが。



8 :日本@名無史さん:2006/05/28(日) 16:50:04
要するに

古墳〜摂関・・・古代
院政期〜戦国・・・中世
安土・桃山〜江戸・・・近世


9 :日本@名無史さん:2006/05/28(日) 17:27:54
領主・宗教勢力の時代=中世、とするなら

領主権に注目すれば最初の領主権=荘園制度が確立するころが中世の始まりか。
墾田永年私財法成立が中世の萌芽かな。

宗教勢力が武力を備えるようになったのはいつの頃かな。
最初から比叡山が僧兵を備えてたわけでもないと無いと思うし。

10 :日本@名無史さん:2006/05/28(日) 18:29:37
>墾田永年私財法成立が中世の萌芽かな。
初期庄園と中世庄園は違う。荘園制の確立が院政期であることは、学界の共通理解。
ただし漏れはそれがイコール中世とは思わない。摂関期も入れるべきだと思う。

>宗教勢力が武力を備えるようになったのはいつの頃かな。
権門体制論だね。

11 :日本@名無史さん:2006/05/28(日) 19:44:29
中世の終わりは
荘園体制にとどめをさした太閤検地か
武装宗教勢力にとどめをさした本願寺合戦の頃と見ていいかな。

12 :日本@名無史さん:2006/05/29(月) 00:32:42
日本統一で太閤検地によって中世が終わったことと、
日本統一で律令制によって口分田が施行されたことは相似している。

律令の前後で大きな時代区分が必要だ。

13 :日本@名無史さん:2006/05/29(月) 00:40:04
>>11
現在は、織田政権から近世とするのが普通。

14 :日本@名無史さん:2006/05/31(水) 23:49:04
普通といってみてもつまらん。ご自分の考えを述べられよ。

15 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/31(水) 23:50:20
中世は平安時代から始まる。
それ以前は古代

16 :日本@名無史さん:2006/05/31(水) 23:55:15
中世というのは西洋史の概念なので
本来日本史にはあてはまらない。
しいていえば律令制に風穴を開けた武家政権の始まりによって
二重政体になった鎌倉時代から中世である。

17 :日本@名無史さん:2006/06/01(木) 22:10:12
日本の時代区分は、戦国時代以降と、その前の2つで大きく分けるのが正しいと思う。

18 :日本@名無史さん:2006/06/01(木) 22:14:38
武家権門

19 :日本@名無史さん:2006/06/01(木) 23:19:21
平安時代からが中世

20 :日本@名無史さん:2006/06/03(土) 22:48:04
日本の歴史を大きく分けるとすれば、その画期は7つあるな。

1.太平洋戦争の敗戦
2.明治維新
3.戦国時代突入
4.院政の開始
5.律令制の採用
6.天皇家による日本統一
7.弥生人の台頭

だから、時代区分は8つ。時代区分の名前は何でもよいが、
古代というと、律令制の開始以前という感じだな。

21 :日本@名無史さん:2006/06/03(土) 23:10:04
天皇が実権を持っていたのが古代で象徴になったのが中世ではないか?とすると
桓武天皇あたりまでが古代か?



22 :日本@名無史さん:2006/06/03(土) 23:22:03
>>21
まあ、それも悪くはないが、日本の歴史は結構長いので、それを幾つに分けて、
その中のどれに「古代」という名前を与えるのが相応しいかという問題な訳だよね。
天皇が実権を持つようになるより前の時代も非常に長い訳で、それを古代と呼びたいね。

23 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/06/04(日) 09:17:37
竜之介様が日本史板を制覇するぞ!!!

これまでの業績(すべて日本史板)

上杉謙信が上野(群馬)を支配していたことに萌える
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1148197411/l50
日本史の本質について語るぞ!!!
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1149082009/l50
日本史のタイムリーな記事を集めるぞ!!!
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1149379345/

24 :日本@名無史さん:2006/06/04(日) 18:37:56
先カンブリア:〜江戸
狩猟・採集:明治維新〜敗戦
石器:敗戦〜高度成長
現代:高度成長〜

25 :日本@名無史さん:2006/06/04(日) 18:44:18
ぶっちゃけさ、紀元前660年は本州、九州、四国、の全土を統一してたんじゃね?


26 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 12:59:55
本州の北の方や九州の南の方は無理だろ。
四国はあんまり話題にならないが、土佐の方は無理じゃねえかな。

27 :日本@名無史さん:2006/06/14(水) 23:22:33
古代とはヨーロッパ史における概念である。

ヨーロッパにおけるローマ帝国の存在はあまりにも大きく、
しかもアルプス以北の諸民族の歴史は、ローマ帝国の後に始まったといっても
過言ではない。よって、彼らはローマ帝国を基準に古代を定義する。

わが国の歴史にローマ帝国に相当する存在は存在しない。
よって、わが国において古代を語ることは無意味である。

28 :日本@名無史さん:2006/06/22(木) 23:26:23
>27
勝手な想像、先入観、固定観念、思いこみ、などはやめたほうがいいよ。
古代日本をなめすぎてると思うんですけど。

29 :日本@名無史さん:2006/06/22(木) 23:33:41
世界にある島国で2000年以上の歴史を有し、
他国に支配さられたことがない(米軍を除く)
国は日本くらいだろ。


30 :日本@名無史さん:2006/06/22(木) 23:36:33
日本は世界で最も優れた歴史を有していると思う。

31 :日本@名無史さん:2006/06/22(木) 23:40:55
俺のイメージとしては広い意味での古代ってのは卑弥呼から菅原道真位までの気がする。
狭い意味では聖徳太子から桓武天皇くらいまでだが。

32 :日本@名無史さん :2006/06/24(土) 19:32:47
古代のユーラシア大陸の歴史を調べると
日本人の最初は約3万数年前に出現したみたいですけど
(諸説、数十万説あり)アジア人のDNAを調べれば
誰が一番古くから日本に住んでるか わかりますね、
日本先住民はもっと権利を持つべきでしょう
天皇家より数万年早く住んでるのに。国民的議論希望




33 :日本@名無史さん:2006/07/01(土) 20:04:55
妄想乙

34 :日本@名無史さん:2006/07/01(土) 20:13:20
>若光の故国高句麗は、紀元前1世紀ころ朱蒙(しゅもう)によって建国されたといわれています。
>最盛期は5世紀の広開土王(こうかいどおう)長寿王(ちょうじゅおう)の100年で、
>中華人民共和国吉林省集安県にある広開土王碑からはそのころの高句麗の強勢ぶりをうかがうことが
>できます。
>若光が渡来した年代についての社伝はありませんが『日本書紀』天智天皇称制5年(666)年10月、
>高句麗から派遣された使節の中に「二位玄武若光」の名があります。

高麗神社:公式HP
http://www4.ocn.ne.jp/~fkoma/

どうも、高麗神社は若光のことを高句麗人だと誤解しているようだ。
若光は狛人(コマ人)であり、高句麗人(フヨ人)ではないのだが・・。
高麗神社という神社名が誤解の元か。
ならば、楽浪神社と改称したほうが良いな。
「楽浪神社」と書いて「コマ神社」と読む。良いアイデアだと思うが。



35 :日本@名無史さん:2006/07/03(月) 23:09:35
>>34
高麗神社へ行ったことがありますか?
神社の正面の額には「高句麗神社」と書いてあります。
ただし、「句」の文字は非常に小さく書いてあって、よく見ないと分かりにくいです。

これが誤解に基づくものなのかどうかは知りませんが、どうも、神社自身は、
本当は「高句麗神社」と思っているようだよ。

36 :日本@名無史さん:2006/07/04(火) 22:26:25
武蔵国には、高麗郡の他にも新羅郡というのがあった。
半島と関係の深い地域だったのだろうね。

新羅郡は後に新座郡と呼ばれ、現在は新座市となっている。


37 :日本@名無史さん:2006/07/04(火) 22:41:19
本当かよ?

38 :日本@名無史さん:2006/07/04(火) 22:44:08
やっぱ645年を境にするべきだろ。

39 :日本@名無史さん:2006/07/04(火) 22:52:43
>>38
645年が古代と中世の画期かい?

40 :日本@名無史さん:2006/07/11(火) 22:37:12
>>37
本当なんだなこれが。

41 :日本@名無史さん:2006/07/11(火) 22:44:28
>>36
新羅や百済って、九州と同じぐらいかそれよりも面積が狭かったって、
知ってた?

42 :日本@名無史さん:2006/07/22(土) 22:20:05
古代・・・くぬ国が漢王朝から金印を授けられから遣唐使廃止まで
中世・・・遣唐使廃止から江戸幕府成立まで
近世・・・江戸幕府成立から日露戦争終戦まで
現代・・・日露戦争終戦以降

43 :日本@名無史さん:2006/08/17(木) 20:16:38
古代:第二次世界大戦まで
中世:バブル崩壊まで
近世:平成不況まで
現代:平成不況脱出以降

44 :日本@名無史さん:2006/08/17(木) 20:35:39
>スサノオは、黄泉国に行く前に、姉のアマテラスに別れの挨拶をしようと天上に昇る。
>スサノオが天に昇るとき、海は轟きわたり、山も鳴りひびいた。このあまりの猛々しい登場ぶりに、
>アマテラスは、スサノオが国を奪いに来たのかと男の姿で武装してのぞむ。

★日本神話におけるアマテラスとスサノオの関係★
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/min/1067010993/148-150

古代日本の二大勢力、日向族と出雲族の戦争が、神話に投影されている。

>スサノオの行いがひどかった。
>アマテラスが機殿で神衣を織っているところに、屋根に穴を開けて皮を剥いだ馬を投げ入れるという
>スサノオの暴挙に対し、それまで我慢していたアマテラスもとうとう怒る。
>アマテラスは天の岩屋戸に閉じこもり、世界は暗闇につつまれてしまう。

スサノオが日本神話の中で、アマテラス(日向族の神)を困らせる悪神にされているのは、
この神話を書いた日向族が、ツクヨミのエピソードを、スサノオのエピソードに書き変えた
せいでもあるが、戦勝部族である日向族が、敗戦部族である出雲族の神=スサノオを、
神話の中で意図的に悪役として描いたためである。
アメリカ軍占領下の日本で、日本人を悪者扱いする<歴史教育>が行われたのと同じことである。


45 :日本@名無史さん:2006/08/17(木) 21:02:34
古代とか中世というふうに時代を区切るのは西洋史の慣例。
だから日本史に無理矢理当て嵌める意味は希薄。
便宜上平安時代以降戦国時代までを中世として扱い、
それ以前を古代とするのが通常だけどね。

46 :日本@名無史さん:2006/08/17(木) 22:18:27
現在、世界中で古代史がある国はわずかだよ。
欧米だって古代史があるのはイタリアとギリシャだけだし、
そこの軍隊が強いというのも聞いたことがない。
しかし、日本には古代史があるうえに軍隊はものすごく強い。


47 :疑似長州プラム:2006/08/17(木) 22:20:01
========= 改め PUについてかたるスレ ===========
このスレはPUが作った乱発スレの一つですが、それを逆手にとりPU対策スレとしています
※PUは1人で自作自演して、他の人がせっかく入れた意見を、消し去ります。しかも結論も無い妄想や暴言で!何とかしてください!
PU=プラム=安曇連=がいやまん =太国=ヒッキー=サガミハラ=本田=定ちゃん=彼都
♪探して♪探して♪ 更新望む


【PU作成HPワクワクするね必見だよ!】
http://www1.ocn.ne.jp/~gengoman/MyPage/album_show8.html?page=7
このアドレスよその窓に、貼り付けてみてください。この窓からは重いかも
PUのマニアックな生態が窺い知れます。

お仕置きしちゃだめ

    %%%%%%%%% 
    6| -σ-σ | 
     |   ゝ  |  <チョンコまるだしだから
     \ ∀ / 
    │|  │ 
     U ♂ )
     │|│|
     ⊂つつ

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1151161164/l50
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1151055171/l50
【大ヒット書き込み中】先行ぷスレ 今は座談会になってます。 【大ヒット書き込み中】



48 :日本@名無史さん:2006/08/18(金) 22:13:42
>>45
意味はなくても、延々と時代区分の議論をして生きている人がいるらしい。
意味がないだけに、議論に終わりもない。これは幸せ。

49 :日本@名無史さん:2006/08/18(金) 22:43:04
〜維新 … 原始
維新〜大正政変 … 近代
大正政変〜60年安保 … 原始
60年安保〜 … 現代

50 :日本@名無史さん:2006/08/18(金) 22:58:10
教科書的な区分だと

縄文・弥生・古墳・・・原始
飛鳥・奈良・平安・・・古代
鎌倉・室町・戦国・・・中世
安土桃山・江戸・・・近世
幕末以降・・・近代

51 :日本@名無史さん:2006/08/19(土) 00:09:11
古墳を原始と見ていいのかな?

52 :日本@名無史さん:2006/08/19(土) 00:13:19
その辺の区切りは文献史料がメインか考古学がメインかでの線引きかな。

53 :日本@名無史さん:2006/08/24(木) 13:31:50
教科書なら平安は中世だろ。
それとも最近は古代扱いにシフトしたのかな?

54 :日本@名無史さん:2006/08/24(木) 14:19:04
教科書上、平安は古代だろ。
国文学なら中古という扱いだが。

55 :日本@名無史さん:2006/08/24(木) 14:30:33
山川出版社の教科書なら、

摂関政治までが古代
院政期〜戦国が中世
信長〜天保改革が近世
開国以降が近代

56 :日本@名無史さん:2006/08/24(木) 14:48:54
先史→原始→古代→中世→近世→近代

57 :日本@名無史さん:2006/09/17(日) 20:04:47
律令制施行までが古代。

58 :日本@名無史さん:2006/09/23(土) 11:52:35
prehistry→histry

59 :日本@名無史さん:2006/09/23(土) 14:13:45
古世、中代も入れればいい。

60 :日本@名無史さん:2006/09/26(火) 00:06:09
先史時代: 列島に人間が不在
原始時代: 縄文時代・弥生時代
古代:   古墳時代から律令制まで
中世:   律令制導入から大日本帝国憲法発布まで
近代:   大日本帝国憲法発布から太平洋戦争敗戦まで
現代:   太平洋戦争敗戦以降

61 :日本@名無史さん:2006/09/28(木) 21:36:01
ひとりぼっちなのか 

62 :日本@名無史さん:2006/09/30(土) 00:33:18
>>61
ちゅっ

63 :日本@名無史さん:2006/10/24(火) 00:08:21
hoshu

64 :日本@名無史さん:2006/11/26(日) 01:00:59
おまえらの勝手な理屈はどうでもいい。

一応、文部科学省検定の山川の日本史教科書では、
古代は摂関政治まで。中世は院政〜戦国。近世は信長〜天保期だ。

65 :日本@名無史さん :2006/11/26(日) 13:42:18
信長までが古代
江戸時代が中世
明治〜終戦が近世
高度成長期が近代

66 :日本@名無史さん:2006/11/26(日) 14:49:37
ろくに歴史を知らぬ馬の骨が決めた山川での定義などどうでもよい。

古代に確立した君主制が健在である今、この瞬間の日本が古代なのだ。
皇紀が2666年を数え、現存する世界最古の国家でありながら、
太陽系で最も優れた古代文明が今も太陽系の精華として栄え続ける古代帝国が日本なのだよ。

67 :日本@名無史さん :2006/11/27(月) 08:54:31
ウルトラマンによく出てくる「古代怪獣」ってのは、
いつ頃生息した生き物のことを指すのだろうか。

68 :日本@名無史さん:2006/11/27(月) 09:09:14
今、この瞬間が古代なのだからあらゆる怪獣が古代怪獣なのだよ

69 :日本@名無史さん:2006/11/28(火) 00:35:56
古代 黄河文明から三国時代まで
中世 邪馬台国から応仁の乱まで
近世 戦国時代から寛政の改革まで
近代 幕末からWWTまで
現代 関東大震災から安部政権まで

70 :日本@名無史さん:2006/11/28(火) 00:46:43
古代 養老律令発布まで
中世 養老律令発布から大本帝国憲法発布まで
近代 大日本帝国憲法発布からバブル崩壊まで
現代 バブル崩壊から

71 :日本@名無史さん:2006/11/28(火) 08:00:20
おまえらの妄想定義はどうでもいい。

72 :日本@名無史さん :2006/11/28(火) 12:53:47
>>72
ではこのスレを見る必要はないな。去りなさい。

73 :日本@名無史さん:2006/11/28(火) 13:11:17
古代だっつーの

74 :日本@名無史さん:2006/12/21(木) 22:19:52
>>69
各時代が不連続ですなあ。
例えば、近代の終わりのWWIから現代の始まりの関東大震災までの間は、
一体何なのさ?

75 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 03:10:25
>>10に大筋同意。
中世荘園の成立において院政期がターニングポイントなのは事実だが、摂関期も
中世というのに同意。
俺は口分田の支給が行われなくなった10世紀以降を中世だと考えたい。
鎌倉以降まで繋がる荘園が現れ始めるのも、多くは早くて10世紀くらいから。

もっとも『大日本史料』の区分では、鎌倉までが古代で、南北朝以降が中世に
なっているが。


>13
織田政権の扱いは微妙だと思うぞ。
中世荘園制の重層的な支配関係を最終的に精算&整理して、近世的な知行制度に
移行させたという点では、太閤検地が日本社会に与えた意味は大きい。

あと各地の自治体史がどこを中世と近世の境界と見ているかを調べてみると、
中央に近い地域の自治体史のなかには確かに織田政権からを近世としている例も
あるけど、多くは豊臣政権からを近世としている傾向があるように思う。
特に初期豊臣政権の版図には含まれていなかった九州や関東の場合、それぞれの
地域に豊臣政権の支配が及んだ1587年(九州の場合)や1590年(関東の場合)を
中世と近世の境界にしている自治体史が多い。

さらについでにいうと、史料論の立場からは17世紀まで中世という意見も
あるらしい。

76 :日本@名無史さん:2006/12/23(土) 22:09:55
>>56>>60
「先史時代」というのは「原史時代」「歴史時代」に対応した概念。
先史時代・・・文献からの歴史の復元が不可能で、文献史学の研究対象とは
       なり得ない時代。
    →日本史においては縄文時代以前に相当。
原史時代・・・文献からの歴史の復元が断片的には可能であるが、考古学の
       成果と照合せずに全体の流れを考察するのは困難な時代。
    →日本史においては弥生〜古墳時代に相当。
歴史時代・・・文献による歴史の復元が十分に可能で、考古学は文献史学の
       補助的な位置付けになる時代。
    →日本史においては飛鳥時代以降に相当。

なお原史時代・歴史時代の開始点は、当然ながら国や地域によって異なるが、
一般的に古代文明が栄えた場所の周辺部に該当する地域は、原史時代が長くなる
傾向がある(自ら記録をつけ始めるかなり前から、隣接した先進文明地域の
文献に断片的に登場するため)。
一方で、特に新大陸などには、原史時代を殆ど経ずに先史時代からいきなり
歴史時代に移行しているケースも結構ある。

あと「原史」と「原始」は全く別の概念ですので。念のため。

77 :日本@名無史さん:2006/12/23(土) 22:26:14
古神道その他いろいろ2 他山の石  より
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1160815450/
821 :太国 :2006/10/09(月) 07:59:17
余も「神道体系」が欲しかったが、あまりにも高額となるのであきらめていた。
最初から最後まで完読は容易ではないだろうから、図書館等で見つけて必要個所
を読めば足りると考えた。当然大学の神道関係の部署ではあるはずだな。w
無理はしないことですな。それは入手可能な財力あれば購入を否定しないけど。

822 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/10/09(月) 09:54:00
古神道の最高権威太国様は神道体系も持ってないの?
                 
「古事記・日本書紀」総合スレ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1150629621/
186 :太国 :2006/09/23(土) 22:14:36
精一杯だと?w 笑わせるな。 余が古神道の最高権威だぞ。
余が臥海に崩れたら、臥海に神社界は面子が丸つぶれになるのだ。
そうはならんぞ。
これだけの真を、お前は余から教えてもらってるんだから
有り難く思え。
二朝並立は、おおむね祟神の時代から文武の時代までの間だ。その間は
畿内の朝廷と九州王朝は並立にあったのだ。

824 :太国 :2006/10/09(月) 14:35:09
>>822
神道と古神道は違うんだよ。古神道の最高権威とは、最高機密『卜』を確実に
知悉することなのだ。そんなの持ってたって学者にはなれようが、こいつは
分かりはしないと想うぞ。余は神道のほうは権威者ではない。

QQQQQQQQQQQQ この人明らかに馬鹿だと思いませんか? QQQQQQQQQQQQQ




21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)