5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【古代から】旧国名・旧郡名を語る【近代まで】

1 :日本@名無史さん:2006/07/11(火) 02:03:51
日本史における旧国・旧郡についてのスレです。
国名・郡名に関することや、旧国・旧郡の領域的な変遷(分割・統合や境界の移動)などについて語って下さい。

地理人類学板の関連スレ(こちらは主に現在の郡が話題)
「郡を語る」http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/geo/1000193895/


258 :日本@名無史さん:2006/11/05(日) 21:17:14
>>257

尾張や三河、それに近江に分布がない。
銅鐸との関連を言うなら矛盾する点でしょう。

山城土着の賀茂氏の地方進出の結果を見ているだけんじゃないの?

259 :日本@名無史さん:2006/11/05(日) 22:04:21
>>258
>尾張や三河、それに近江に分布がない。
美濃はその隣だけど・・・歴史地図見ろよ・・・
がっかりする返事させないで・・・これは分布って云うんだよ。
矛盾してるのは君だよ!

260 :日本@名無史さん:2006/11/05(日) 22:15:20
>>258
頭悪いみたいだな
お前の妄想はいらんよ

261 :日本@名無史さん:2006/11/05(日) 23:18:25
賀茂神社=加茂郷=銅鐸出土地
これは使えるネタですね。

262 :日本@名無史さん:2006/11/06(月) 00:20:12
加茂郡(賀茂郡)は全国8ヶ国にあるはず。

263 :日本@名無史さん:2006/11/06(月) 00:53:16
>>259
> >>258
> >尾張や三河、それに近江に分布がない。
> 美濃はその隣だけど・・・歴史地図見ろよ・・・
> がっかりする返事させないで・・・これは分布って云うんだよ。
> 矛盾してるのは君だよ!

何を言いたいのかサッパリわからん。
美濃にあれば近江に無くてもかまわんのか?
銅鐸にとって重要な近江や三遠に無いことの説明にならんだろう。
ついでに言うと出雲にも紀州にも無いぞ。

三世紀に断絶した銅鐸文化と賀茂氏の関係を証するような事象も
別に無いのに何でそんなに強気なの。
自演連投癖やヒステリックな文章を見ると
どうやら、何時もの粘着クンのようだねw

いらぬ親切心で資料提供はしたが、
俺には興味がないことだから。
まあ、後は一人で頑張って、賀茂と銅鐸の秘密を解明してくれたまえ。

264 :日本@名無史さん:2006/11/06(月) 10:09:02
賀茂(加茂)郡は、三河・伊豆・美濃・佐渡・播磨・安芸の6ヶ国に存在。

265 :日本@名無史さん:2006/11/06(月) 17:30:49
かなにして2文字の地名になると日本語では解釈しきれない部分が多くなりますね。
賀茂なら鴨かもしれませんけどね

266 :日本@名無史さん:2006/11/06(月) 22:09:28
>>263
お前は、
国語が馬鹿だけじゃなくて、
社会もダメなんだなppp
中学校の教材、日本史図表でも、
見直した方がいいよppp
銅鐸の分布がどうなのかな?

関西中心に円の中に入ってないかな?
円の中に入ってないかな?

267 :日本@名無史さん:2006/11/06(月) 22:55:09
>>262
ニートは郡までしか調べてなくて、
こんなスレ作ったのか?
問題外だから話に割り込むな!
ニートの有名人さんよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

268 :日本@名無史さん:2006/11/07(火) 00:19:05
>>265
> かなにして2文字の地名になると日本語では解釈しきれない部分が多くなりますね。
> 賀茂なら鴨かもしれませんけどね

語源は普通に「鴨」だと思う。
大和葛城の鴨都波神社、祭神は鴨都味波八重事代主神。
鴨の水ギワノ神の意だそうな。

京都の賀茂社は認めていないようだが、こちらの方が本家筋にあたると主張している。
そして、ここにもヤタガラス伝承がある。
やはり、ヤタガラス絡みの話しなら、山城より大和の方が古そうなのだが、
分家の方が栄えてしまったのかな。

 ttp://kamnavi.jp/as/katuragi/kamotuha.htm


269 :日本@名無史さん:2006/11/07(火) 02:14:18
国名・郡名は2字の好字で、というやつか。

270 :日本@名無史さん:2006/11/07(火) 11:18:51
権力に近い末社が本宮を圧倒するのは八坂神社もそう。
社領のあるところに末社を建てるパターンもあるが。

271 :日本@名無史さん:2006/11/07(火) 19:24:25
全国に点在する加茂、賀茂地名は、
調べてみるとたいがいは京都賀茂神社
の社領や賀茂氏の荘園が起源だね。

272 :日本@名無史さん:2006/11/07(火) 20:46:34
>>270
君そのパターン間違いだよppppppppp
>>271
京都賀茂神社が移設された神社だとしたらどうする、
その証拠は勿体無くて教えるのが惜しいよpppppppppp

273 :日本@名無史さん:2006/11/07(火) 21:26:02
>> 賀茂なら鴨かもしれませんけどね
>語源は普通に「鴨」だと思う。

低脳ニート傑作自作でした。

274 :日本@名無史さん:2006/11/07(火) 22:52:43
>>271
古代からある郡名の賀茂(加茂)郡なんかはどう?
郡名の場合、律令時代に定められたわけだから、荘園制が展開する以前からの
地名ってことになるような気がするけど。

275 :日本@名無史さん:2006/11/08(水) 09:17:19
古代からと言えば、播磨に鴨があったな。

276 :日本@名無史さん:2006/11/08(水) 16:12:49
岡山県に鴨方

277 :日本@名無史さん:2006/11/08(水) 21:59:49
阿波国に鴨島

278 :日本@名無史さん:2006/11/09(木) 07:45:16

式内賀茂神社が賀茂族だって、笑ろたw


279 :日本@名無史さん:2006/11/11(土) 09:29:39
かもはやたがらすで神武東征の

280 :日本@名無史さん:2006/11/16(木) 19:50:00
案内係で出世した

281 :日本@名無史さん:2006/12/03(日) 19:38:14
全国に点在する加茂、賀茂地名はやはり新羅系かなあ

282 :日本@名無史さん:2006/12/03(日) 19:41:23
神のことは「カミ」とする部族と、「カモ」とする部族がいたんだよ。
全国のカモ地名は、カモ族の領有関係地。

283 :日本@名無史さん:2006/12/03(日) 19:56:34
>>272
あのなあ、『山城国風土記』逸文の有名な伝説なんて、ここにいる連中なら
知ってるわけ。みんな二十歳過ぎの(中には四十過ぎの)研究者崩れだから。
「移設」ってのは、ある場所から別の場所へ移しちゃって、もとの場所には
なくなっちゃうわけ。神社はねそんなことはしないの(不信心な後世の人間は別)。
「勧請」するわけ。本の場所にも残ったままなの。宇佐→石清水→鶴ヶ岡みたいにね。

284 :日本@名無史さん:2006/12/04(月) 06:38:35
正確には、宇佐→石清水→六条左女牛→鶴ヶ岡の順じゃなかったっけ?

285 :日本@名無史さん:2006/12/04(月) 19:05:48
賀茂神社が当然かわちから移設された

286 :ty270410:2006/12/04(月) 22:05:33
出羽国豊島郡なんてのがあったよ!

287 :日本@名無史さん:2006/12/05(火) 20:55:40
尾張国愛知郡 現在の名古屋市

288 :日本@名無史さん:2006/12/06(水) 07:24:51
滋賀県愛知郡
東海道線愛知川駅でおなじみ

289 :日本@名無史さん:2006/12/06(水) 20:07:17
あいちとえちがあるけども、なんで

290 :日本@名無史さん:2006/12/06(水) 21:41:05
あまとかいふとあまべが有るが如し

291 :日本@名無史さん:2006/12/06(水) 23:31:26
それらは漢字を当てる前は同じ地名だったのか?
もともと違う地名に同じ漢字を当てはめたのか?

292 :日本@名無史さん:2006/12/07(木) 02:01:44
和語に漢字を当てたが、
後世、読み方が変わってしまい別々になったのが多い。

「海部」はそのパターン。

ひのもと→日本→ひのもと・にほん・にっぽん

あさま→浅間→あさま・せんげん

しろうま→白馬→しろうま・はくば

かみべ→神戸→こうべ・かんべ・ごうど

おぐら→小倉→おぐら・こくら

いからし→五十嵐→いがらし・いからし

わたりべ→渡部・渡辺→わたなべ・わたべ

今だって、本町→ほんちょう・ほんまち等どんどん増えてるね。

「愛知」はよくわからんが、偶然同じ漢字が当てられたのかな。


293 :日本@名無史さん:2006/12/07(木) 09:03:50
エチとアイチは発音がぜんぜんちがうので、漢字を付け間違えたかも

294 :日本@名無史さん:2006/12/08(金) 21:43:07
ここでなんで止まってるのか

295 :日本@名無史さん:2006/12/09(土) 17:04:41
エとアイは転訛しやすいのではなかろうか
フランス語で 愛する という aim は [em]と発音する

296 :日本@名無史さん:2006/12/09(土) 20:55:08
アイチとエチは早口で言うと確かににてる

297 :日本@名無史さん:2006/12/11(月) 21:21:47
郡までで何をどうするんだ?
一体歴史の何が解るんだ?
うんちく自慢も大概にせいよ!

スレ主の無知が見てとれるね。

298 :日本@名無史さん:2006/12/12(火) 01:36:32
>>297
がたがた言うくらいなら
あんたのお望みのスレを立てたらどうかと思うがw


299 :日本@名無史さん:2006/12/12(火) 12:06:54
俺地元だけど珠琉河って
いかにもって名前だよね
富士山が噴火して溶岩が
流れてくる様が良くわかる
(間違っていたらスマソ)

300 :日本@名無史さん:2006/12/12(火) 19:51:08
>>298
ほっとけよ

301 :日本@名無史さん:2006/12/12(火) 20:10:55
>>300
www

302 :日本@名無史さん:2006/12/12(火) 20:51:47
>>287-293
近江國愛知(エチ)郡は、本来は依知郡と表記。中世から愛知との併記。
尾張國愛知(アイチ)郡は、中世迄は愛智郡と表記。近世は愛知との併記。維新政府のアホが両國を愛知に統一。
本来は鮎市(アユチ)だが、奈良朝の(國・郡・郷名の)佳字二字令により愛智となる。
漢字を替えると、元の詠みが判らなくなる場合が多々あるので注意。
例:鮎川→愛甲アユカワ→アイコウ
 車→群馬クルマ→グンマ
平群郡ヘグリノコホリ→平群郡ヘイグングン→平郡ヘイグンなんていうトンでもない変遷もある。

303 :日本@名無史さん:2006/12/12(火) 21:02:51
>>30
無知だねw

304 :日本@名無史さん:2006/12/12(火) 21:22:19
>>302
>本来は鮎市(アユチ)だが、奈良朝の(國・郡・郷名の)佳字二字令により愛智となる。

『日本書紀』 「吾湯市(あゆち)村」「年魚市(あゆち)郡」
『万葉集』 「年魚道(あゆぢ)」
『二十巻本和名抄』 「愛智(阿伊知)」
『霊異記』 「阿育知(あいち)」
『尾張国熱田太神宮縁起』「阿由知(あゆち)」

305 :日本@名無史さん:2006/12/12(火) 21:22:54
>>302
1871年 名古屋県・犬山県・田原県・豊橋県・半原県・西大平県・岡崎県・挙母県・西尾県・西端県・刈谷県・重原県
1871年 名古屋県・犬山県・額田県
1871年 名古屋県・額田県
1872年 愛知県・額田県
1872年 愛知県

306 :日本@名無史さん:2006/12/12(火) 22:28:17
>>302
ちなみに愛知郡は現在も存続しています

307 :日本@名無史さん:2006/12/12(火) 22:38:23
尾張國年魚市郡

尾張國愛智郡

名古屋県愛知郡

愛知県愛知郡

308 :日本@名無史さん:2006/12/12(火) 22:57:27
尾張国愛知郡・春日井郡・丹羽郡・葉栗郡・中島郡・海東郡・海西郡
の七郡が、明治4年11月の第一次府県統合により、名古屋県となる。
県庁所在地は愛知郡名古屋(11月22日)。
翌明治5年4月2日、名古屋県は愛知県と改称された。

309 :日本@名無史さん:2006/12/12(火) 23:25:47
>>30
無知だねw

310 :日本@名無史さん:2006/12/13(水) 00:09:15
>>304
あなたw
多分「佳字二字」の意味が分かってないな

311 :310:2006/12/13(水) 00:15:39
間違えた忘れてくれスマソ

312 :日本@名無史さん:2006/12/13(水) 00:15:52
>>309
無知は君だよw
http://www.tt.rim.or.jp/~ishato/tiri/huken/k-tyubu.htm

313 :日本@名無史さん:2006/12/13(水) 00:25:00
>>304
阿由知は通りの名前で残ってるね
阿由知通り

314 :日本@名無史さん:2006/12/13(水) 00:29:55
>>302
ちなみに『続日本紀』で「愛知郡」

315 :日本@名無史さん:2006/12/13(水) 09:24:21
奈良朝の(國・郡・郷名の)佳字二字令により無理矢理改名させられたのは
秦氏も波田氏とか

316 :日本@名無史さん:2006/12/13(水) 10:42:22
>>315
ちなみに佳字二字令なんて呼ぶ?
いわゆる風土記編纂の詔での一文だよね

だから直接的には関係ないように思うんだけど
ただその当時一字から二字に変えてるのはいるみたいだね
影響はあったのかなやっぱり

紀氏も秦氏もその後続いて名乗ってるし
橘氏なんか詔の5年前に天皇から貰って変えてる
しかも出した張本人元明から



317 :日本@名無史さん:2006/12/13(水) 14:02:50
ちょっと質問
旧「国」が正式に廃止されたのはいつですか?

318 :日本@名無史さん:2006/12/13(水) 16:36:42
廃止されてねーよ
だから正式には旧国ではない

319 :日本@名無史さん:2006/12/13(水) 20:07:03
>>31
無知だねw


320 :日本@名無史さん:2006/12/13(水) 20:44:11
よいじは2字だ冷は天皇が言ってるので言うことを聞かないやつはイジメにあった

321 :317:2006/12/13(水) 20:52:00
>>318
ありがとう
現在、「国」の存置について法的根拠はあるのでしょうか?

322 :日本@名無史さん:2006/12/13(水) 21:53:21
 『常陸國茨城縣茨城郡…』と書いてある明治初期の公文書を見た事がある。廃止というより、國より大きな府縣がたくさん成立したから國名を使用しなくなったのかな?

 例えは違うが、登記上の住所と住居表示の住所が異なるようなものか?(地方を除く)

323 :日本@名無史さん:2006/12/13(水) 21:56:51
>>321「〇〇国を置く」みたいな設置法はないよね?
でも、大宝律令も<廃止>はされてないし…

324 :317:2006/12/13(水) 21:59:41
>>322
「県」は藩に代わるものであり、空間分節ではなく統治機構だから、
「○○県管○○国○○郡」という形で「国」と並存しうるのだよ、
つまり「○○県が管轄している○○国○○郡」ということね、
それがいつのまにか「国」に取って代わるんだけど、その「取って代わり」が
いつどのようにして進行したのかは、知らないなあ

と、某教授が述べておられました。
それで興味を持ったんですけどね。

325 :日本@名無史さん:2006/12/14(木) 01:03:19
鉄道分野では国名は健在で駅名はもとより
石勝線のようにわりと新しい路線にも国名が使われている

326 :日本@名無史さん:2006/12/14(木) 09:20:57
明治維新の混乱期に変えてるので、法の制定なんか無しでやってるのに
決まってるじゃんかよいよい

327 :日本@名無史さん:2006/12/14(木) 09:30:01
>>323
廃止されていないのは養老律令

328 :日本@名無史さん:2006/12/14(木) 18:38:08
そのとおり、ごせいばいしきもくも生きてるのでまもらなければいけない
大阪の百済貨物駅は有名だよね

329 :日本@名無史さん:2006/12/14(木) 19:14:37
20年所有し続けたらその人の物て奴ね
民法もそれを受け継いでその通りになってるんだよね

330 :日本@名無史さん:2006/12/14(木) 19:52:50
まあいいや
突っ込むのもめんどくさいし

331 :日本@名無史さん:2006/12/15(金) 10:10:51
なんかざっくばらんなとこになっってるね

332 :日本@名無史さん:2006/12/15(金) 21:31:16
>>330
カスに言われてもなあw

333 :日本@名無史さん:2006/12/16(土) 19:44:33
326 明治維新の説明は聞いてないが革命政府と言ってもいいかも、前の政権の
なにも引き継がない新政権

334 : :2006/12/17(日) 01:31:58
太政官布告はなんのためにあったんだ?

335 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 06:57:39
あんなもんはクソ。
太政官符ほどの効力もない。

336 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 09:06:10
>>333
明治政府は各藩の負債は新しいものは引き継ぎ天保以前のものは
切り捨てたが幕府債務は一切切り捨てたね

337 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 12:01:02
太政官布告は今でも有効なのがあるがな

338 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 12:22:47
【愛知県】幸田町_|*,*35,596|×104.2|×*,**3,393|×*,318|×*,349,775|×**1,061|×***,**9,242|×**,*23,677|
【愛知県】田原市_|*,*66,390|×102.5|×*,**6,771|×7,905|×*,554,999|×**2,347|×***,*34,760|×**,*66,742|
【愛知県】岡崎市_|*,363,807|×*93.6|×*,*53,648|×*,818|×*,539,047|×*11,292|×***,636,140|×**,396,281|
【愛知県】豊橋市_|*,372,479|×*99.6|×*,*47,500|×5,236|×*,465,703|×*11,304|×***,797,731|×**,400,477|
【愛知県】豊田市_|*,412,141|×105.0|×*,*57,362|×1,130|×2,886,149|×*11,507|×**1,191,062|×**,382,760|
合計:1,250,413

ポイントを確実に3点取るなら飛島、豊山、大口の方がいいと思うけど、
豊山大口でもよくて4点、最大でも6点が限界。
だから確実性はないけど、最大では9点取れる幸田を投入。

基本的には岡崎豊橋戦術。岡崎の確勝と豊橋の準決以降の活躍を期待する

339 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 12:24:04
誤爆しました。申し訳ないorz

340 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 21:52:55




ネタが無いとスレタイを無視してすき放題だなwww
馬鹿で知らないなら自作辞めろよ!!!!!!!!!!!!!!!






341 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 23:35:20
>>324
大正時代の原内閣のときに郡会と郡役所の廃止が行われて、郡から行政単位と
しての性格が失われる(変わりに町村の行政上の権限が市とほぼ同等になる)。
以後郡は単なる地域区分としては存続するものの、特に市制施行が進んだ
都市部を中心に、存在感は急速に薄れていく。
旧国が意識されなくなるのもこの頃からじゃないかな。

342 :日本@名無史さん:2006/12/18(月) 00:39:42
土地台帳とかそういう関係の文書はどういう表記になっていたのだろうか?

343 :日本@名無史さん:2006/12/18(月) 01:20:28
表記が統一されていない可能性もあるだろう。
例えば中世でも、同じ場所を指して「○○国○○郡○○庄」という表記と
「○○国○○庄」という表記とが混用されていることはよくある。

344 :日本@名無史さん:2006/12/18(月) 19:11:08
村役場時代に土地の図面を自分の都合のいいように書き換えすぎて、いま困ってる
ヤシがいてるかも

345 :日本@名無史さん:2006/12/18(月) 21:09:29
>>343
それはその通りだけれど、現在は(たぶん)都道府県表記に統一され「国」は
使われていないでしょ。明治初年と現在の間のどこかでその統一が(明示的な
制度によってであれ、事実上の問題であれ)実現したとすれば、それはいつ、
どのような事情によってなのか、を問うことはできそう。
問うてみるだけの意味があるかどうかは知らないけど。

346 :日本@名無史さん:2006/12/18(月) 23:31:23
都道府県が現在のものと同じものに固定されて動かなくなったあたりが
ターニングポイントだろうよ。
逆に明治初年の場合は、府県境は頻繁に変わるから、境界が移動することがない
旧国を冠さないと意味不明になってたわけだが。

347 :日本@名無史さん:2006/12/23(土) 21:38:57
これだけの真を、お前は余から教えてもらってるんだから有り難く思え。
これだけの真を、お前は余から教えてもらってるんだから有り難く思え。
これだけの真を、お前は余から教えてもらってるんだから有り難く思え。
これだけの真を、お前は余から教えてもらってるんだから有り難く思え。

これだけの真を、お前は余から教えてもらってるんだから有り難く思え。
これだけの真を、お前は余から教えてもらってるんだから有り難く思え。
これだけの真を、お前は余から教えてもらってるんだから有り難く思え。
これだけの真を、お前は余から教えてもらってるんだから有り難く思え。

これだけの真を、お前は余から教えてもらってるんだから有り難く思え。
これだけの真を、お前は余から教えてもらってるんだから有り難く思え。
これだけの真を、お前は余から教えてもらってるんだから有り難く思え。
これだけの真を、お前は余から教えてもらってるんだから有り難く思え。

                       太国語録


348 :日本@名無史さん:2006/12/26(火) 19:24:34
村役場時代に土地の図面を自分の都合のいいように

349 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 17:57:34
ここは養豚場でつか?

350 :日本@名無史さん:2007/01/03(水) 19:39:56
豚汁はおいしいよね

351 :日本@名無史さん:2007/01/04(木) 13:44:27
>>350
勘違い大王何処でもうるせ

352 :日本@名無史さん:2007/01/04(木) 14:25:04
北海道は戦前まで「釧路国足寄郡」てな書き方がデフォでした

353 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 13:18:52
>>352
近代史板でやれよ

354 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 16:04:46




日本史板の常識

コテ=馬鹿






98 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★