5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

卑弥呼は朝鮮から渡来した

1 :日本@名無史さん:2006/07/17(月) 09:11:11
ヒミコ

2 :日本@名無史さん:2006/07/17(月) 09:18:49
なーんだ!


また、ソース無し妄スレか?

3 :日本@名無史さん:2006/07/17(月) 09:46:51
相手にして欲しい時は妄想に限る!!!

4 :日本@名無史さん:2006/07/17(月) 13:14:07
ひみちゃん

5 :日本@名無史さん:2006/07/17(月) 13:57:42
まあ、邪馬台国時代は半島南部は倭人の領域だったので列島倭人が半島へ
観光旅行くらいはしたかも知れないな。

 しかし、女王が国を空けて旅行するということはあり得ないだろう。

 そんなことをすると倭国大乱がすぐに始まる情勢だったのだ。


6 :日本@名無史さん:2006/07/17(月) 17:18:16
へみこ

7 :日本@名無史さん:2006/07/17(月) 17:22:14
火病呼ファビョコ

8 :日本@名無史さん:2006/07/17(月) 21:46:19
ファミコ

9 :日本@名無史さん:2006/07/17(月) 21:57:50
>>1 で、卑弥呼は日本語で日巫女と解釈されているが、朝鮮語ではどういう
意味になるのだ?

 

10 :日本@名無史さん:2006/07/18(火) 08:36:54
こひめ

11 :日本@名無史さん:2006/07/18(火) 09:41:30
ひめこ

12 :日本@名無史さん:2006/07/18(火) 11:07:29
めひこ

13 :日本@名無史さん:2006/07/18(火) 15:35:10
メキシコ

14 :日本@名無史さん:2006/07/19(水) 09:49:20
卑弥呼に金玉があった真実

15 :日本@名無史さん:2006/07/19(水) 12:16:18
万個はなかったのか

16 :日本@名無史さん:2006/07/19(水) 17:20:15
海の上を歩いて渡来した。

17 :日本@名無史さん:2006/07/19(水) 17:42:54
ひめみこ

18 :日本@名無史さん:2006/07/19(水) 18:11:22
卑弥呼は朝鮮語をしゃべっていた。


19 :日本@名無史さん:2006/07/19(水) 18:14:47
百済語は今とは全く違うし
苗字も二文字でした


20 :日本@名無史さん:2006/07/19(水) 18:16:13
卑弥呼は中国語をしゃべり、奴隷は懲賤語をしゃべっていた。

21 : :2006/07/19(水) 18:16:17
http://www.youtube.com/watch?v=t6oPJDW3ECs
  ↑
朝鮮人の民度の低さ・ずうずうしさがわかります

22 :日本@名無史さん:2006/07/19(水) 18:17:13
超賤族?

23 :日本@名無史さん:2006/07/19(水) 18:19:27
ほほう卑弥呼の時代に朝鮮語があったのか、知らんかったな?

24 :日本@名無史さん:2006/07/19(水) 18:33:16
卑弥呼は縮地法を使って朝鮮から日本へ渡来した。


25 :日本@名無史さん:2006/07/19(水) 18:39:33

奴隷は九州弁でしょう。
九州沖縄弁、バル、行くを来るという、
接続語の「が」が「の」になるなど

の九州沖縄語の特徴を有している。



26 :日本@名無史さん:2006/07/19(水) 20:00:52
卑弥呼はケメコと読むのが正しい。


27 :日本@名無史さん:2006/07/20(木) 00:29:06
かなり前(数十年前)の本に卑弥呼とはインドの女神ペマカだという説もあった。


28 :日本@名無史さん:2006/07/22(土) 08:57:51
東南アジアから船でやってきた説もある

29 :日本@名無史さん:2006/07/22(土) 09:30:18
根拠はないけど、けっこうありそうな感じだね。
黒潮や台湾、ベトナムの匂いが感じられる。

俺の父の兄は
阿蘇警察書(旧名:一の宮警察署)の署長だったから
阿蘇やその周辺にはよく遊びに行った。
卑弥呼やその伝説の地には愛着があるよ。

30 :日本@名無史さん:2006/07/22(土) 10:05:49
朝鮮から渡来しても、
朝鮮半島に定着しなかった北方アジア人ですからああああああああぁぁぁ



 残 ! 念 !




31 :日本@名無史さん:2006/07/22(土) 11:30:32
話が逆。白村江の海戦まで、朝鮮半島南部、任那・加羅三郡は日本の固有の
領土だった上に、百済は植民地であったので、朝鮮から渡来した訳ではない。

だいたい、半島に統一国家など、史実として古代に一つも成立さえしていない。
中国と日本の二重隷属地としての地位しかえられなかったのである。

32 :日本@名無史さん:2006/07/22(土) 13:43:26
360年頃だったかな、百済の聖明王と同盟(七枝刀の件)してから
660何年かの白村江まで300年間、半島南部は倭国の殖民地だよ。
中国も同じ見解!

33 :日本@名無史さん:2006/07/22(土) 16:05:43
>>29 大分出身の眉毛元首相などはベトナム人そのものだな。


34 :日本@名無史さん:2006/07/22(土) 16:17:42
↑汚らしい南方人w

35 :日本@名無史さん:2006/07/22(土) 17:14:59
めでたくもありがたい長眉仙人に似ていると
中国人やベトナム人は村山さんに触りたがったね

ツイハークのファンタジー映画「天空の剣」(蜀山奇傳)で
地球支配をたくらむ大魔王の復活を阻むために
長眉仙人が、その眉毛を長〜く伸ばして
大魔王の繭(卵)を封じているシーンがあった。

映画のDVDジャケット(白服が長眉仙人)
ttp://www.tsutaya.co.jp/SAVE/108/M00471/26/PIBF1255_l.jpg
ttp://img.discstation.co.jp/image1/U/UASD-43504_M.jpg

36 :日本@名無史さん:2006/07/22(土) 17:18:57
長眉仙人、こっちの方が見やすかった
ttp://www.dvdspring.com/Article_Show.asp?ArticleID=25022

37 :日本@名無史さん:2006/07/22(土) 17:24:15
まゆ毛になんか興味ねえんだよ、アホ

38 :日本@名無史さん:2006/07/22(土) 18:19:06
だいたい、今、朝鮮半島に住んでるのはずっと後代になって半島にやってきた騎馬異民族だし。


39 :日本@名無史さん:2006/07/22(土) 20:45:52
>>38 朝鮮人はキムチばかり食って、騎馬民族風の酪農食物など何も無いようだが。


40 :日本@名無史さん:2006/07/23(日) 09:11:31
朝鮮は日本に対して、加羅・任那の領土を返還すべきだ!

41 :日本@名無史さん:2006/07/23(日) 13:24:55
騎馬民族というより野ネズミやウサギを追ってた北方狩猟民

42 :日本@名無史さん:2006/07/23(日) 13:26:33
一応ここは、学問カテゴリだからね。

43 :日本@名無史さん:2006/07/23(日) 14:44:14
>>39
>キムチ
日本から伝わった唐辛子入りの白菜漬け
豊臣秀吉の頃に日本から伝わったものだ
それまで朝鮮半島にはキムチどころか唐辛子もなかった

44 :日本@名無史さん:2006/07/23(日) 18:02:58
>>43 薩摩芋も日本から朝鮮へ伝わった食糧らしいな。


45 :日本@名無史さん:2006/07/26(水) 12:53:30
日本のハイテク技術が韓国に盗まれている

46 :日本@名無史さん:2006/07/30(日) 10:28:16
卑弥呼の出自は、
ある中国の歴史書には中国江南の姫氏(太伯)、
別の歴史書には公孫氏とある。

個人的には、公孫氏というのは、
皇祖だの皇孫だのを聞いたときの解釈の間違いで、
姫氏が正しいと思う。

47 :日本@名無史さん:2006/07/31(月) 12:46:29
太伯の子孫だと言っていたよね。
風俗も楚と似ていると書いてる。

48 :日本@名無史さん:2006/07/31(月) 13:04:04
日本漢字音に呉音があったり、和服を呉服と呼ぶのは呉の子孫だからでは
ないか?


49 :日本@名無史さん:2006/07/31(月) 13:21:19
また江南ゴキブリが自作自演しながら誘導工作している様でw

50 :日本@名無史さん:2006/07/31(月) 15:57:33
>>43 唐辛子はたしか、南米原産ではなかったか?ジャガイモ、サツマイモと共に
オランダ領東インドから日本へ、それが朝鮮へ伝わったものだな。



51 :日本@名無史さん:2006/08/03(木) 04:25:54
ヒミコは結婚したいたらしい


子供は10人


52 :日本@名無史さん:2006/08/03(木) 13:54:06
PUスレ                                       PUスレ

53 :日本@名無史さん:2006/08/03(木) 21:40:20
■歴代天皇【日本版ダヴィンチコード】■
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1148778771/49-54

どうやら、百済を建国したのは神功皇后のようだ・・・。
百済が最初に建国されたのは西暦314年。
神功皇后の時代と重なる。

 百済国=百姓国(はくせい国)
  百姓=多くの姓=百官(多くの官吏)

やはり、楽浪郡の役人たちの亡命政権らしい。



54 :日本@名無史さん:2006/08/03(木) 21:58:55
『新しい歴史教科書をつくる会』の設立者の一人であり、
文学博士である西尾幹二氏が、朝鮮民族の性質について鋭い意見を述べているので紹介します。

【外が見えない可哀そうな民族】−西尾幹二氏−月刊誌『正論』より

我々はイスラム教徒が毎日時間がくると一斉に座して、手を前につき、アラーの神に祈りを捧げる風景を見て、
我々とは異なる宗教社会の存在をありありと感じることが少なくないであろう。
しかし、朝鮮半島となると、これは近隣で生活上の見かけも似ているので、我々とは異なる宗教社会が
あそこに存在するとは、なかなかに気がつかない。実は韓国人と韓国社会は、イスラム教とイスラム社会と
同程度か、あるいはそれ以上に、日本からはへだたる異質な社会なのである。
(省略)
西尾幹二先生の論文、実に素晴らしい。韓国人の妄論をバッサリと斬り捨てています。

【外が見えない可哀そうな民族】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1150817829/217-223

この論文は、マンガ『嫌韓流』にも掲載されました。


55 :日本@名無史さん:2006/08/03(木) 21:59:58
『新しい歴史教科書をつくる会』の設立者の一人であり、
文学博士である西尾幹二氏が、朝鮮民族の性質について鋭い意見を述べているので紹介します。

【外が見えない可哀そうな民族】−西尾幹二氏−月刊誌『正論』より

我々はイスラム教徒が毎日時間がくると一斉に座して、手を前につき、アラーの神に祈りを捧げる風景を見て、
我々とは異なる宗教社会の存在をありありと感じることが少なくないであろう。
しかし、朝鮮半島となると、これは近隣で生活上の見かけも似ているので、我々とは異なる宗教社会が
あそこに存在するとは、なかなかに気がつかない。実は韓国人と韓国社会は、イスラム教とイスラム社会と
同程度か、あるいはそれ以上に、日本からはへだたる異質な社会なのである。
(省略)
西尾幹二先生の論文、実に素晴らしい。韓国人の妄論をバッサリと斬り捨てています。

【外が見えない可哀そうな民族】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1150817829/217-223

この論文は、マンガ『嫌韓流』にも掲載されました。


56 :日本@名無史さん:2006/08/03(木) 22:33:29
>>53
その説面白いから、ガンガン広めろ!
俺が許す。


57 :日本@名無史さん:2006/08/03(木) 22:56:43
>>56
PU

58 :日本@名無史さん:2006/08/04(金) 00:43:30
>>56
PU 違うね  月光仮面のおじさん。

59 :日本@名無史さん:2006/08/04(金) 12:33:32
>>56 どこが面白いんだ?自作自演で大変だな

60 :日本@名無史さん:2006/08/05(土) 16:37:52
卑弥呼は朝鮮から渡来した・・・それは本当。
白村江で中国軍に破れるまで、朝鮮半島自身が倭(日本)の固有領土であった為
であり、いま現在すんでいる韓国人は後からやってきた出自も定かでない採集
民である。

61 :日本@名無史さん:2006/08/05(土) 18:08:40
★倭姫命は卑弥呼なのか★

倭姫命(やまとひめのみこと)は、古代日本の人物。
第11代=垂仁天皇の皇女で日本武尊の叔母と位置づけられ、神託により伊勢神宮などを建立したとされる。
伊勢神宮最初の斎宮(齋宮)である。皇大神宮別宮の倭姫宮に祀られているが、その創立は大正10年1月4日であり、
神宮別宮としては極端に新しい神社である。
 伊勢神宮を建立したときの天照大神から倭姫命への神託は、『日本書紀』垂仁天皇25年春3月丁亥朔丙申条では
「是神風伊勢國 則常世之浪重浪歸國也 傍國可怜國也 欲居是國」、『倭姫命世記』では「是神風伊勢國 即常世之浪重浪皈國也
傍國可怜國也 欲居是國」であり、神風(かむかぜ)の伊勢の国は常世の波の敷浪の帰(よ)する国、方国(かたくに)の
すばらしい国なり。この国におらんと欲(おも)ふ と伝えられている。
 倭姫命が伊勢神宮を建立するまでに八咫鏡を順次奉納した場所は元伊勢と呼ばれている。
また、日本武尊に天叢雲剣を与えた人物でもある。

倭姫は卑弥呼なのだろうか。卑弥呼が死去したのは247年頃だと言われている。
時代的には、卑弥呼が活躍した時代と倭姫の時代は重なるのだが。


62 :日本@名無史さん:2006/08/05(土) 18:37:18
>>60 卑弥呼が半島渡来など、魏志倭人伝に書いていないな。何か根拠が
あるのか?



63 :日本@名無史さん:2006/08/05(土) 18:40:30
>>60 普通なら女王が死んだら故郷に埋葬すると思うが、卑弥呼は邪馬台国
に大塚を作って埋葬されているな。



64 :日本@名無史さん:2006/08/05(土) 19:01:41
3Cの朝鮮半島から卑弥呼ほどの高等集団が渡来定着すれば、
灰陶(三韓瓦質土器)や漢字が伝わってしまい、
灰陶(須恵器)や漢字の伝来が1C以上も早まってしまうだろうが。

BC7C頃の弥生人の渡来以降は4C半ばの秦氏の来日帰化まで
渡来定着した集団はいないだろうね。

65 :日本@名無史さん:2006/08/05(土) 20:30:57
【北朝鮮/在日朝鮮人/毎日新聞】「出身成分」の全国調査 
「在日朝鮮人らは最下層に分類された。」【2006/08/04】
1 :(-@∀@)つφ ★ :2006/08/04(金) 16:28:24 ID:???
<北朝鮮>「出身成分」の全国調査 60年代、日本政府把握

 北朝鮮で住民を階級的に分ける「出身成分」を決める全国調査が66年に行われていた
ことを、外務省が当時住民から聞き取り、文書にしていたことが分かった。開示を受けた
明治大の川島高峰助教授は「在日朝鮮人らは最下層に分類された。情報が公になって
いれば、帰る人たちは、もっと少なくなっていたのでは」と分析する。

ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060804-00000043-mai-soci
依頼があったので立てさせていただきました。

66 :日本@名無史さん:2006/08/05(土) 20:31:52

■「コリアン世界の旅」(講談社)より抜粋
━━━━━━━━━━━
済州島出身の在日韓国人から、こんな話を聞いたことがある。
「朝鮮の地域差別は、日本人にはちょっとわからないと思うくらい
ひどいんですよ。
『陸地』でも慶尚道の人間は全羅道の人間を差別するけれど、
それは『人間として』差別するんでね。
慶尚道の人間も全羅道の人間も、済州島の人間を人間扱いしなかった。
牛や豚の同類として差別したんです。
済州島ではむかし人糞をえさにして豚を飼っていたから、
僕らは『くそブタ』と呼ばれていたんですよ」
━━━━━━━━━━━


67 :日本@名無史さん:2006/08/26(土) 10:42:42
ほー

68 :日本@名無史さん:2006/08/26(土) 11:45:25
卑弥呼は金玉姫

69 :日本@名無史さん:2006/09/13(水) 23:52:50
韓国からの留学生の朝鮮人が「卑弥呼は朝鮮半島から渡来して日本を支配した。石器時代の倭に文化と文明を教えたのは朝鮮人だ。」と学校で習ったと言っていた。

70 :日本@名無史さん:2006/09/13(水) 23:57:58
倭系には、かかわるなと教えてやれよw将来滅ぶよとw

71 :日本@名無史さん:2006/09/14(木) 00:08:25
>>69
韓国の教科書は殆どがフィクションだと教えてやれ。
根拠はどこにも無いのだ。

ついでに下関条約の第一条を教えてやれ。

72 :日本@名無史さん:2006/09/14(木) 00:15:39
>>71

ここの韓国人にも教えてやれ。
ttp://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/list.php?board_id=thistory

73 :日本@名無史さん:2006/09/14(木) 00:24:28
超賤は、現実が悲惨で、未来も無いので、糞だらけの過去を立派にしようとする。
何をやらせても哀れな連中・・・・・・・・・もうよい・・・・死ね!

74 :日本@名無史さん:2006/09/14(木) 00:43:38
バランサー発言の時は、やっと韓国も深いとこに気づいたかと思ったもんだが
まるきりだめだなw北朝鮮指導部のほうが気づいてそうだw

75 :日本@名無史さん:2006/09/14(木) 00:43:38

     r「l l h         /        /
     | 、. !j        _
     ゝ .f       ,r'⌒  ⌒ヽ、 
     ,」  L_     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ.    / /
    ヾー‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、)    /
     |   じ、     ゙iー'・・ー' i.トソ         ! お前ら、そんな暇あるんなら送金しろ!
     \    \.     l、 r==i ,; |' 
      \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ__   /  /| /    /
        \      |_/oヽ__/    \   /  |_
         ヽ__    |         \/  /  ヽ___
             |    |   O へ    \ /   /   /
             /   |       |\/  |   /   /
             |   |       |/| _ |  /__/
             |   |       |  「  \:"::/
             |  コ[□]ニ    |  ⌒ リ川/



76 :日本@名無史さん:2006/09/14(木) 00:51:04
竹島と歴史問題を混同するおばかさん・・・朝鮮人は理解できない異民族

77 :日本@名無史さん:2006/09/14(木) 00:55:35
朝鮮人の女は日本人よりブスが多い、というくだらない統計解析をソウル大学のなんとかいう
教授が行った。卑弥呼は日本人だろ。

78 :日本@名無史さん:2006/09/14(木) 01:01:02
漢四郡が置かれたBC1Cから朝鮮半島は既に漢字と灰陶時代。

BC3Cの卑弥呼の時代に漢字や灰陶(須恵器)が伝わっていない。

79 :日本@名無史さん:2006/09/14(木) 01:02:00
×BC3C
○3C

80 :日本@名無史さん:2006/09/14(木) 01:42:42
>>78
こいつは弥生人中国説のスレ主です、少々頭はいかれてますがネバッコイです

81 :日本@名無史さん:2006/09/14(木) 02:04:02
また内ゲバかよ

82 :日本@名無史さん:2006/09/14(木) 03:55:59
卑弥呼は朝鮮のどこから来たのだ?当時の朝鮮は三韓+加羅の時代だろう。

 狗邪韓国からなら倭人だな。卑弥呼という名前も和語で朝鮮語ではない。



83 :日本@名無史さん:2006/09/14(木) 05:35:26
卑弥呼の魏への遣使・通訳は漢語を話せたろうし、
金印(親魏倭王)、銅鏡には景初の文字もあるよ。

84 :日本@名無史さん:2006/09/14(木) 06:12:45
卑弥呼=朝鮮人=邪馬台国は朝鮮王国?
神武天皇=日向出身の日本人=大和朝廷は日本帝国


85 :日本@名無史さん:2006/09/14(木) 16:13:05

     r「l l h         /        /
     | 、. !j        _
     ゝ .f       ,r'⌒  ⌒ヽ、 
     ,」  L_     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ.    / /
    ヾー‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、)    /
     |   じ、     ゙iー'・・ー' i.トソ     !お前ら、そんな暇あるんなら送金しろ!
     \    \.     l、 r==i ,; |' 
      \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ__   /  /| /    /
        \      |_/oヽ__/    \   /  |_
         ヽ__    |         \/  /  ヽ___
             |    |   O へ    \ /   /   /
             /   |       |\/  |   /   /
             |   |       |/| _ |  /__/
             |   |       |  「  \:"::/
             |  コ[□]ニ    |  ⌒ リ川/




86 :日本@名無史さん:2006/09/14(木) 21:32:31
>>84 魏志倭人伝に出て来る人名、国名などの固有名詞はほとんど開音節語で、
役職名は後の奈良時代との連続性も認められる日本語だ。

 朝鮮語のカケラも認められない。


87 :日本@名無史さん:2006/09/14(木) 22:25:54
韓国で「卑弥呼は朝鮮人で、倭に文化と文明を教えたのは朝鮮(百済)」と教えているのは事実。

88 :日本@名無史さん:2006/09/14(木) 22:48:16

     r「l l h         /        /
     | 、. !j        _
     ゝ .f       ,r'⌒  ⌒ヽ、 
     ,」  L_     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ.    / /
    ヾー‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、)    /
     |   じ、     ゙iー'・・ー' i.トソ     !お前ら、そんな暇あるんなら送金しろ!
     \    \.     l、 r==i ,; |' 
      \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ__   /  /| /    /
        \      |_/oヽ__/    \   /  |_
         ヽ__    |         \/  /  ヽ___
             |    |   O へ    \ /   /   /
             /   |       |\/  |   /   /
             |   |       |/| _ |  /__/
             |   |       |  「  \:"::/
             |  コ[□]ニ    |  ⌒ リ川/


89 :日本@名無史さん:2006/09/14(木) 23:53:04
>>87 それで世界に通用する歴史学者が出ないのだな。


90 :日本@名無史さん:2006/09/15(金) 00:01:50
南無阿弥陀仏   チーーーーーン

南無阿弥陀仏   チーーーーーン

南無阿弥陀仏   チーーーーーン

91 :日本@名無史さん:2006/09/15(金) 23:33:02
韓国人は馬鹿だからしょうがない。

世界5大文明の一つは韓国の漢江文明と教えているらしいからね。
黄河文明に負けないくらいに文明が韓国の漢江にあったらしい。

92 :日本@名無史さん:2006/09/17(日) 18:55:07
百済国はヤマト豪族連合の一つで、辺境で幅を利かせている辺境豪族の一つじゃないの。
当時の中原と比べて王権の弱い日本だと百済国がヤマトの植民地とか属国とか言われてもピンとこない。

93 :日本の最高太陽神は韓国女性だ:2006/09/17(日) 23:00:46
日本の最高太陽神は韓国女性だ
(中央日報 韓国語 2006/09/14)
崔ユギョン氏(30)は日本国内の八百万の神様の中で一番上位のこの神様が韓国女性だったと主張する。
アマテラスは生前は日本の開国始祖の卑弥呼女王だった。
死んで太陽神になった。
邪馬台国の女王で189年に30余ヶ国を統合、日本皇室の母胎を作った女性だ。
邪馬台国は7万余郷で成り立った大国だった。
当時、他の国は10004000郷規模に終わった。

卑弥呼は王宮で女官1000人余りに囲まれて生活した。
弟を通してだけ人に命令し神秘さを維持した。
卑弥呼に関する客観的歴史記録は多くない。
はなはだしきは卑弥呼が実名なのか本名なのかさえ不確かだ。

しかし、現在の研究では 韓国から渡っていった巫女、首露王の娘ミョギョンゴングスという説が有力だ。

崔氏は卑弥呼がアマテラス神話のモデルという日本人の斉藤説を発展させた。

「インカ、マヤのような高度な文明を持った国で発達するという太陽神が、当時、韓半島より文化水準が低い邪馬台国で生じたのも変だが、その上に女性とは?
アマテラスのモデルが卑弥呼だったためという斉藤の主張はこの質問に対する答になるのに充分だった」ということだ。
http://article.joins.com/article/article.asp?ctg=15&Total_ID=2447515

94 :日本@名無史さん:2006/09/17(日) 23:32:45
>>91
うるさい、クレオパトラやマリーアントワネットは韓民族だったんだぞ

95 :YAP?:2006/09/18(月) 00:02:38
う〜ん、AD57年に、日本列島には、「倭奴国(委奴国)」という、漢によって
「王号」を認められた国家があったのだが、そのころ、三韓諸国で漢に「王号」を
認められた国など無かったのだが。



96 :日本@名無史さん:2006/09/18(月) 00:06:49
>>93

>現在の研究では(卑弥呼は)韓国から渡っていった巫女、首露王の娘ミョギョンゴングスという説が有力だ。

「首露王の娘ミョギョンゴングス」って誰だ?
最近の研究ってどこの国の研究?
朝鮮人は馬鹿なことばっかり言ってんじゃねーぞ!!コノヤロー!!!
本当に腹が立つ!

97 :日本@名無史さん:2006/09/18(月) 00:29:47
むしろ俺はあまりのAFOさ加減に笑いの方が先に来るけどなw

98 :日本@名無史さん:2006/09/18(月) 01:08:03
>>1
卑弥呼は倭人
百済とは倭国の属国
高句麗も百済も新羅も朝鮮民族の国じゃない
朝鮮の歴史は李氏朝鮮から始まり
日本人様に独立させてもらうまでは属国だった


99 :日本@名無史さん:2006/09/18(月) 01:42:02
どうして韓国人は自分達が全世界から嘲笑されるような歴史教育を続けてるんだろう?

100 :日本@名無史さん:2006/09/18(月) 01:53:15
首露王でググッたら韓国人の書いた文章が出てきた。
ttp://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=70242

サマテ(邪馬台, 日本語発音は ‘野馬タイ’) 非Miho, または非ミック (卑彌呼, 日本語発音は ‘卑ケフ呼’) おこるよ(壱与, 日本語発音は ‘載せてください’) 任那(任那)(日本語ではないことは ‘未まな(彌摩那)’ ) など.
韓国の伽揶(伽〓)や日本の司馬タイ(邪馬台国)など韓日(韓日) 古代史に登場する主要人名と地名が日本語発音はもちろん国語発音とまったく同じく現われる国がある.
すぐB.C. 6世紀インドで海を渡って来たビザなの(Vijaya, 在任B.C. 543‾504 )によってシーイングするわけ王国を樹立したスリランカだ.

ビザヤはサンスクリット語で勝利(victory) または征服(conquest)の意味で征服者(Conquerer)で発展したビザは王の話はアジア圏征服開国説話の中で一番古いことで指折り数えられる.
韓半島で数万里遠く離れたスリランカの歴史と地理でもほとんどまったく同じな内容がある.
B.C. 6世紀スリランカ最初超ビザは説話と数百年後金冠伽揶詩調キム・スロ(金首露, 42‾199)超説話を比べるとその謎が解ける.
ビザは王の説話は次のようだ.
以下略http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=70242


韓国人ってバカだね。

101 :日本@名無史さん:2006/09/18(月) 10:25:03
【韓国・本】「日本の太陽神は韓国女性」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1158228330/l50
http://imgnews.naver.com/image/003/2006/09/14/2006-09-14T015600Z_01_NOOTR_NISIDSP_1_20060913172406951.jpg

ソース:NAVER/ニューシース(韓国語)
http://news.naver.com/news/read.php?mode=LSS2D&office_id=003&article_id=0000179221

天照大神は韓国女性だったんだよ


【韓国・本】「日本の太陽神は韓国女性」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1158228330/l50
http://imgnews.naver.com/image/003/2006/09/14/2006-09-14T015600Z_01_NOOTR_NISIDSP_1_20060913172406951.jpg

ソース:NAVER/ニューシース(韓国語)
http://news.naver.com/news/read.php?mode=LSS2D&office_id=003&article_id=0000179221

天照大神は韓国女性だったんだよ


【韓国・本】「日本の太陽神は韓国女性」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1158228330/l50
http://imgnews.naver.com/image/003/2006/09/14/2006-09-14T015600Z_01_NOOTR_NISIDSP_1_20060913172406951.jpg

ソース:NAVER/ニューシース(韓国語)
http://news.naver.com/news/read.php?mode=LSS2D&office_id=003&article_id=0000179221

天照大神は韓国女性だったんだよ


102 :日本@名無史さん:2006/09/18(月) 17:09:06
韓国の伽揶(伽〓)や日本の司馬タイ(邪馬台国)など韓日(韓日) 古代史に登場する
主要人名と地名が日本語発音はもちろん国語発音とまったく同じく現われる国がある.

・・・加耶が倭人の国(任那日本府)だったのだから当たり前のことでそれらは
日本語だ。



103 :日本@名無史さん:2006/09/18(月) 18:25:39
百済や新羅などの歴史は日本の歴史だw

104 :日本@名無史さん:2006/09/18(月) 18:57:12
新羅は微妙だと思う。
それはさておき、卑弥呼が朝鮮から渡来したってちゃんと勉強してそれなりに説得力を持たせた法螺なの、耶馬台国は日本でもハッキリしていないのだから法螺と言うより仮説か・・・
その学者達、捏造証拠じゃない仮設を思わせる証拠を提示している?

105 :日本@名無史さん:2006/09/19(火) 07:04:26
ちゅかね。宮内庁が総ての真実を明かす時が来ても
これだけチョセン嫌われてるニダぁ?事実でも捩曲げるでしょ。
よって有り得ません!!
卑弥呼は朝鮮半島出兵の歳に幾度か大陸に援軍要請をしております。

106 :日本@名無史さん:2006/09/19(火) 07:04:51
縄文時代の日本列島には、”エミシ(EMISHI)”と呼ばれた先住民が住んでいました。学校では縄文人と習う人種です。
このエミシはロシアのアムール河から樺太を通って南下して、北海道、日本列島、沖縄まで住んでいたと言います。
今でも沖縄の日本人はエミシのDNAを色濃く受け継いでいて、顔が濃いです。
しかし、弥生時代の終わりになると、エミシは、『九州からの勢力』によって、東へ東へと追いやられ、東北に居住しました。
この『九州からの勢力』が倭人です。

大学の研究者や司馬遼太郎によると、「もともとは奈良は倭人の土地ではなかった。」と中国の歴史書に書いてあります。
奈良は“エミシ”の土地だったと司馬は言います。
九州の倭人は勢力を拡大していきます。
九州南部には隼人が住んでいて、平安時代になっても隼人は大和朝廷に反抗します。これは誰もが認める通説ですね。
宮崎出身の神武天皇の母親はこの隼人だと言われています。つまり神武は隼人と倭人の混血です。
司馬は神武の東征はあったと言います。私も神武の東征はあったと思います。
倭人と隼人の混血の神武は先住民のエミシの土地だった奈良に入ります。


107 :日本@名無史さん:2006/09/19(火) 07:07:31
『魏略逸文』や『梁書東夷伝』などに「自謂太伯之後」(自ら太伯の後と謂う」とあります。
魏の使者が卑弥呼に「どこから来たのか?」と質問します。卑弥呼は「私たち(倭人)の祖先は呉から来た。私たちの祖先は太伯だ。」と答えます。
太伯とは呉を建国した人です。
倭人の風俗は刺青をして、抜歯をして、お歯黒をして、稲作をして、水に潜って魚を取ります。
これは「楚」や「呉」に見られる長江周辺の民族に見られる風俗です。
高句麗などの遊牧民民族にこんな風俗はありません。

中国大陸の長江から海を渡ってきた倭人は九州や朝鮮半島南部に住み着きました。
朝鮮半島南部に倭人が住んでいたというのは、司馬も大学の教授も認める通説です。
東方に勢力を拡大して、奈良まで領土にした倭人ですが、朝鮮半島では苦戦します。
高句麗という強大な遊牧民の国があったからです。
百済という国は中国歴史書によると「百済は支配層と民衆の言語が違う。」「住民の多くが中国人や倭人。」「倭人が頗る多い。」と記しています。
百済は多様な人種が住んでいる国だったと推測できます。
百済の場所には楽浪郡があったので、中国人が多かったのでしょう。
当時の朝鮮半島では、北から南下する遊牧民族と南から北上する倭人との争いの場でした。
結果、倭人は敗れ倭人の土地だった任那(伽耶)や百済も遊牧民族の土地になってしまいます。
欽明天皇が「百済は兄弟の国だ。」と言って、百済の再興にこだわったのも、百済は同じ倭人が建てた国だったからでしょうね。

108 :日本@名無史さん:2006/09/19(火) 07:28:45
倭、自後漢通焉。
在帶方東南大海中、依山嶋爲居。凡百餘国。
光武中元二年、倭奴國奉貢朝賀。
使人自稱大夫。
倭國之極南界也。  
安帝永初元年、倭面土國王師升等獻生口。
桓・靈間、倭國大亂、更相攻伐、歴年無主。
有一女子、名曰卑彌呼、年長不嫁、事鬼道、能以妖惑衆、於是共立爲王。
侍婢千人、少有見者。
唯有男子一人、給飲食、傳辭出入語。
居處宮室樓觀、城柵嚴設、常有人持兵守衞。  
魏明帝景初二年、司馬宣王之平公孫氏也、倭女王始遣大夫詣京都貢獻。
魏以爲親魏倭王、假金印紫綬。  
齊王正始中、卑彌呼死、立其宗女臺輿爲王。
《魏畧云、倭人自謂太伯之後。》
其後復立男王、並受中國爵命。  
晉武帝太始初、遣使重譯入貢。  
宋武帝永初二年、倭王讃脩貢職。

109 :日本@名無史さん:2006/09/20(水) 13:22:14
卑弥呼の祭壇を思わせる大規な遺構や大量の青銅器が朝鮮で発掘されていれば説得力が出てくる。
卑弥呼が朝鮮から渡来した場合、男尊女卑の現朝鮮と卑弥呼の時代の古朝鮮との民族の断絶を示す史料にしかならない気がする。

110 :日本@名無史さん:2006/09/20(水) 21:14:34
百済本記による半島情勢年表
http://www.tcn-catv.ne.jp/~woodsorrel/kodai/g01.files/06/kudara.html

新羅本記による半島情勢年表
http://www.tcn-catv.ne.jp/~woodsorrel/kodai/g01.files/06/shiragi.html

不思議だ。
『高句麗本記による半島情勢年表』が、ネット上にはない。
『百済本記による半島情勢年表』や『新羅本気による半島情勢年表』はあるのに、
高句麗だけがない。
なぜ、ないのだろうか。


111 :日本@名無史さん:2006/09/20(水) 21:25:28
>>110
たしか日帝が燃やしたんだと思う。
広開土王碑を改竄した連中だからそれくらいはやったに決まってる。

112 :日本@名無史さん:2006/09/20(水) 22:12:36
神武の后はイソタケル(五十猛)の
子孫五十金令

つまり出雲韓国人


113 :日本@名無史さん:2006/09/21(木) 01:14:24
>>110
朝鮮の感覚ではそうなるか。書いてあった内容をどう解釈したかはともかく好太王碑
古碑は改竄無しで日本はむしろ風化しないように保存していた。
日本の感覚だと、都合の悪い事が書いてあっても「昔の事だろ」で気に止めないか、
公表するのは先送りにして焼くのも気が引けるから保管。リサイクル社会の江戸から
発展した明治以降の感覚だと捨てる焼くは有り得ない。日本にお持ち帰りして米軍の
空襲で焼けたは有り得るかもしれない。
それ以前に高句麗は朝鮮じゃなくて満州(現中国東北部)だから朝鮮に元から無い、朝
鮮が本紀を焼いた、マイナー過ぎてネットに載っていない、のどれかの可能性の方が
高い。

114 :日本@名無史さん:2006/09/21(木) 09:45:46
倭人の領域⇒台湾・東南アジア・インドネシア・満州・朝鮮。
でOK?
魏誌倭人伝〜世界大戦みると古代からの民族地図は現代も変わりわ無いね!

115 :日本@名無史さん:2006/09/21(木) 12:35:00
欠地日王裕仁

116 :日本@名無史さん:2006/09/23(土) 05:30:22
卑弥呼は朝鮮半島から来ました。
韓国では世界の常識です。

117 :日本@名無史さん:2006/09/23(土) 06:47:29
>>110
その年表作成者が作ってないだけでしょ。
高句麗本紀には「倭」に関する記事が出てこないから。
マジレスは要らなかった?

118 :日本@名無史さん:2006/09/24(日) 00:49:47
>>114
いっぺん死んどけよ

119 :日本@名無史さん:2006/09/24(日) 08:39:12
朝鮮半島は用がないから素通りしただけなんですが。あたかもルーツかのような言い方をする韓民が痛い。

120 :日本@名無史さん:2006/09/24(日) 11:45:30
結局、百済って大帯郡といって漢魏の領土の一部だろ。奴らにしてみたら我が国固有の領土
だから倭王武に宋が百済だけは支配権を認めなかったのだ。とっくに文明は消滅してたのにね。
ローマが滅んだ後のアルジェリアみたいなもんだ。

121 :日本@名無史さん:2006/09/30(土) 14:00:20
>>119
いやぁまずルールを会得出来てないから……

122 :日本@名無史さん:2006/09/30(土) 14:46:02
広開土王碑には韓国にとって都合の悪い内容が記述されていて、
一時期それは日帝時代に日本軍が改ざんしたからだと韓国の学者たちが主張していたんだよね。

でも、中国の方に残されていた拓本によって日本は改ざんなんかしていないという事実が証明された。

韓国人は学者までもが証拠が挙がらない限り都合の悪い事を全部日本のせいにする。

だから今では誰も韓国を信用しなくなった。

123 :日本@名無史さん:2006/09/30(土) 19:28:16
騒ぎ立てる事・ぐらいしか産業がないからな。

124 :日本@名無史さん:2006/09/30(土) 20:30:05
>>106
エミシはヤマト朝廷が成立してからの服属しない異民族をさした語。
しかも縄文人は旧石器人を土台に様々な人種が混ざったもの
ja.wikipedia.org/wiki/縄文人
しかも渡来人が日本を征服したんなら彼らだけの集落が
見受けられるがそんなものは存在しない
奈良が倭人の地じゃなかった?
ソース希望
言っとくけど邪馬台国の時代には列島内に複数の勢力があって
倭人というのは邪馬台国の勢力圏の人々をさしていたんだ

125 :日本@名無史さん:2006/09/30(土) 20:36:49
>>107
そりゃ渡来人の中心は中国人なんだからそういう風俗もあるだろう
そんで太伯が祖先だと言った?
当時は中国が憧れの土地だったんだからそう思いたかったんだろ?
で、その言が歴史的に正しいとするならどうして中国みたいに男を
王にしないで女を王にしたんだ?
中国人を祖先とするなら。
百済は多民族国家だってのは正しいが
何故に朝鮮人が日本を作ったといえるんだ?
百済王室と皇室のつながりは深かったからそういう関係を鑑みて
「兄弟の国」といったんじゃないのか?

126 :日本@名無史さん:2006/09/30(土) 20:43:00
漢字を使えるのが渡来人だけだったので奈良という地名が付いたが
倭人も地名を着けたかったが先をこされてしまった

127 :日本@名無史さん:2006/10/01(日) 01:33:54
>>126
単に楢が群生していたから奈良と言う地名になったのでは?

128 :日本@名無史さん:2006/10/01(日) 03:44:30
漢字を使える=書き言葉を使える=書ける
ただ読み(訓)には最後までこだわり続けた日本人。
朝鮮の人もそうで、完全に口語まで中国語にはならなかった

129 :日本@名無史さん:2006/10/01(日) 09:59:21
>>127
ちがうよ。「ナラ」は韓国語で「国」を意味する。あの辺りは韓国系の渡来人が開発した土地なんだよ。

130 :日本@名無史さん:2006/10/02(月) 08:09:02
>>129
それはもう古いネタなんですけど・・・。

131 :日本@名無史さん:2006/10/02(月) 21:06:52
その後、藤村由加説は「新・朝鮮語で万葉集は解読できない」(安本美典、JICC
出版局)、「古代朝鮮語で日本の古典は読めるか」(西端幸雄、大和書房)などの
多くの専門家からの反論本で、いわゆる「とんでも」本として完膚なきまで否定
され、その学術的価値は全く否定された。ただ、その反論は専門家以外に簡単に
理解できるものではなかった。一方、藤村説(というより創作した作品というのが
正しいと思うが)は、論理的には支離滅裂ではあっても素人にロマンを感じさせる
というインパクトがあったから、李寧煕氏の類書「もう一つの万葉集」(文芸春秋)
とともに、好奇心だけ旺盛な一般人に厚く支持された。李寧煕氏に対しては、週刊
誌上で、大野晋、菅野裕臣、中西進の各氏らが反論しているが、判官びいきの伝統
が根強い日本ではいじめと解釈され、これ以後、李氏は一般人の厚い同情を得る
ことになった。万葉集が古代朝鮮語で読めるということは、日本語と朝鮮語の間
には強い類縁関係があることを意味する。和語では説明できないものが本当に朝鮮
語で説明つくものであれば、それは妥当な説ということができる。

上記の説は専門家筋から否定されてしまったのであるから意味をもたないのは明らか
である。


132 :日本@名無史さん:2006/10/03(火) 00:04:59
古代朝鮮語が17首の短歌しか残っていないから解読不明。
しかも、その古代朝鮮語の短歌の17首か発掘して解読したのは京都大学の日本人の教授。
朝鮮人は認めたくないらしいね。

133 :日本@名無史さん:2006/10/03(火) 10:30:29

★どのように朝鮮人が日本に密航してきたか★

1950年当時の新聞を読めば良く分かる・・

「密航4ルートの動態 日韓結ぶ海の裏街道 潜入はお茶のこ 捕わる者僅か2割」
ttp://www.sankei.co.jp/databox/50ys_ago/html/5006/28.html

さすが世田谷一家殺害事件の協力をこばむ国だな




134 :日本@名無史さん:2006/10/03(火) 11:52:58
■□■□■ 「奈良」の語源について(オロモルフ) ■□■□■

 日本の反日的な政治家が「奈良の語源はハンナラ」といった意味の不思議な話をして韓国にゴマをすったとか・・・話題になっておりました。
 そこで、奈良の語源について私の知っていることを、簡単に記してみます。

     *

<奈良の語源=均(なら)す/平(なら)すの「なら」=平(なら)な土地という意味>
 ――は古典にありますし、有名な歴史事典や国語辞典の類ではすべてそうなっています。
 一方、韓国の反日家やそれに連動する日本人の「韓国語源説」には、文献史学の裏付けも考古学の裏付けも無いと感じております。
 朝鮮最古の文献とされる『三国史記』の刊行は『日本書紀』とは比較にならないほど新しいのですが、それにすらも、「日本の奈良の語源はナラである」とは書かれていない筈です。
 おそらく、もっと新しい江戸時代の文献にも書かれていないでしょう。
 また、考古学からの知見も聞いたことがありません。
(もしそういう史料があれば、韓国の反日家が大声で言っている筈です!)

     *

 奈良の語源の話が『日本書紀』の崇神紀にあります。
 卑弥呼の有力候補とされる倭迹迹日百襲姫命が朝廷の危機を第十代崇神天皇に予言したのちの戦いの場面です。
 現奈良市の低い丘陵地帯の戦いだったらしい。
 

135 :日本@名無史さん:2006/10/03(火) 11:56:28
以下に引用してみます。
(小学館『新編日本古典文学全集版』より)

「爰以忌瓮、鎮坐於和珥武◎坂上、則率精兵、進登那羅山而軍之。
時官軍屯聚、而△▽草木。因以号其山曰那羅山。△▽、此云布瀰那羅須。」

 書き下ろし文にします。
「爰(ここ)に忌瓮(いはひべ1)を以(も)ちて、和珥(わに)
の武◎坂(たけすきのさか2)の上に鎮坐(す)ゑ、則ち精兵(ときいくさ)
を率(ゐ)て、進みて那羅山(ならやま3)に登りて軍(いくさだち)す。
時に官軍屯聚(みいくさいは4)みて、草木を△▽(ふみなら5)す。
因(よ)りて其の山を号(なづ)けて那羅山(ならやま6)と因(い)ふ。
△▽、此(ここ)には布瀰那羅須(ふみならす)と云ふ。」

 訳文。
(忌瓮を和珥の武◎坂の上に据え、精兵を率いて、進んで那羅山に登って
陣営を張った。その時、官軍は群れ集って、草木を踏みならした。それで
その山を那羅山という。△▽はここではふみならすという。)

 前掲書の脚注(を少し変更)
1:神聖な瓶。神酒を入れて下部を地中に埋めて神祭りをする。
2:和珥坂ともいう。現天理市の北端(現奈良市のすぐそば)にある坂。
ここで神祭りをして出陣の門出を祝った。和珥はこのあたりを根城にして
古代の豪族。
3:現奈良市北方に東西に横たわる低い丘陵地帯らしい。
4:多く集まるの意。
5:足踏みする。布瀰那羅須は踏平。
6:那羅山は地名であるが、山を踏み平(な)らしたのでそういうとは、
付会的地名説話。



136 :日本@名無史さん:2006/10/03(火) 12:01:51
『時代別国語大辞典・上代編』では、△▽について、足をとどめる/たた
ずむ/進まぬ様子などで、一箇所にじっとしていることから、「ならす」に
あてたもの――としています。
 また同辞典の「ならす」の漢字は「平らす」で、意味は平にする――と
あります。

注◎――操を金ヘンにした漢字。
注△――摘を足ヘンにした漢字。
注▽――祖を足ヘンにした漢字。

 戦争の場面での語源説話は、古代史によくある付会的地名説話ですから、
そのまま史実にはできませんが、奈良という地名が「均(なら)された/平
(なら)な土地」から来たことが、当時の日本人学者の常識だったことを
示しております。

 

137 :日本@名無史さん:2006/10/03(火) 12:03:14
奈良の都を《平城京》といいますが、この「平」は「奈良」に通じている
わけです。どちらも、均(なら)すとか平にするとかいった上品な意味です。

 また、『万葉集』で「平にする意味を万葉仮名の奈良で表している」歌を
記しておきます。

於保吉宇美能 美奈曽己布可久 於毛比都都 毛婢伎奈良之思 須我波良能佐刀
(大き海の水底深く思いつつ 裳引き「なら」しし菅原の里)

安乎楊木能 波良路可波刀尓 奈乎麻都等 西美度波久末受 多知度奈良須母
(青柳の張らろ川門に汝を待つと 清水は汲まず立処「なら」すも)

 つまり、「均(なら)す」の「なら」を「奈良」と書いております。

     *

 これらの古典から、地名の「奈良」が「均(なら)す」「平(なら)す」「平(なら)な土地」から来た蓋然性はきわめて高いと思われます。
 平坦な住みやすい場所という意味でつけられたのでしょう。
 一方、ハンナラのナラから奈良が出来たという説を論証する古代の文献が無いことは、朝鮮問題に詳しい解法者さんが言及しておられます。
 古文献もなく、考古学的証拠もなくて、どうして奈良の語源が朝鮮語などと断言できるのでしょうか。
 もしそれが言えるのだとしたら、「朝鮮語のナラの語源は日本の都の奈良である」――とも言えることになるでしょう。



138 :日本@名無史さん:2006/10/03(火) 12:04:01
補足1:
「奈良」は古典では、那羅、乃楽、平城、寧楽、諾楽、楢、奈良などいろいろな漢字で書かれておりますが、みな当て字(仮名)であり、漢字そのものには意味がありません。
 前記の『万葉集』に「ならす」を「奈良須」と書いてありますように、「奈良」は万葉仮名でもあります。
 歴史辞書によると、この表記が定着したのは、平安京になってからだそうです。
《平城京》ができたときは、「平城」と書いて「なら」と読んでもいたようです。
 平安時代の人たちが、「均す」の万葉仮名の一種である「奈良須」の奈良を使ったのは、やはり語源が「均す」「平らす」から来ていると考えていたからでしょう。

補足2:
 もう一つの説として、楢(なら)の木が生えていたから――というのがあるようですが、支持する人は少ないようです。





139 :日本@名無史さん:2006/10/03(火) 15:11:57
奈良はウリナラ(我が国)の“ナラ”だ!!
とか、民族の古典を焼き捨てて中国に事大した国が何を言うのか?
自分たちの手で焼いたから、古代朝鮮語が17個の短歌しか残ってないんだろう。
それを豊臣秀吉が焼いたとか、日帝が焼いたとかいい加減なことばかり言ってるんじゃねーぞ。
すべてを日本の責任にしている限り、発展はないね。

140 :日本@名無史さん:2006/10/03(火) 16:40:55

【韓国】ネットユーザー67.8%「再び韓国人として生まれたくない!」[09/05

ソース:中央日報
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=79566&servcode=400

141 :日本@名無史さん:2006/10/04(水) 18:46:23
地図(今の物だが)で確認すると、
楢の群生より、なだらかな地形だから奈良(平)の方が説得力が有る。

奈良はウリナラ(我が国)の“ナラ”だ!!
だと半島に近い山陰、九州になるのでは。その地域の地名に名残はあるの?

142 :日本@名無史さん:2006/10/22(日) 09:26:03
卑弥呼は神功皇后

143 :日本@名無史さん:2006/10/23(月) 02:34:00
と言う説も有るよ。

144 :日本@名無史さん:2006/10/25(水) 02:02:24
海の上を歩いて来た。


・・・・あの当時に玄界灘を越えるのは苦労するよ。

145 :日本@名無史さん:2006/11/02(木) 21:13:58
今の楽浪がヤマトの一部だった頃ね。
古代はヤマトの一部
中近世は中華の一部
近代は日本の保護領
楽浪が独自の文化を育てる時間って近代除いて無いじゃん。

45 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)