5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

琉球(沖縄)の歴史

1 :日本@名無史さん:2006/07/22(土) 09:12:00
Orkut(Google提供のSNS)で琉球王国についてのスレッドが立っているのですがこのように書かれています。

1879年に、明治の政府は琉球王国の併合を発表しました。
琉球の王の特使は王国を救うために3日間、北京での中国の内閣総理大臣Yamenのにひざまづき救いを請いました。
しかしながら、清の皇帝は西洋の強国と日本の侵入から弱められていました;
したがって、軍を送り保護を求める琉球の要求は承諾されませんでした。
しかしながら、中国は外交的に反対しました、そして、元の合衆国大統領のユリシーズ S. グラントが仲裁するように頼まれました。
彼は島への日本のクレームが、より強かったと判断し日本の好意で判決を下しました。
琉球のクレームは無視されました。
琉球の人の強い中国へのルーツ、反日本感情、および中国への一般的な好意を一掃するために。
日本が琉球を占領した後に、琉球人の人口の主要な部分は日本の軍隊による一連の大虐殺により殺されました、
当時生き残ったほとんどの琉球の人がやむを得ず日本語、文化、および識別を採用しました。

In 1879, the Meiji government announced the annexation of the Ryukyus.
The messengers of the Ryukyuan king had kneeled outside the Chinese Prime Minister's Yamen in Beijing for three days,
begging for saving the kingdom.
However, the Qing Empire was weakened itself from the invasions of the Western powers and Japan;
therefore, Ryukyu's request for sending military protection was not granted.
China, however, diplomatically objected and the ex-President of the United States Ulysses S.
Grant was asked to arbitrate. He decided that Japan's claim to the islands was stronger and ruled in Japan's favor.
The claims of the indigenous Ryukyuans to the land were ignored.
After Japan occupied Ryukyu, there was a series of massacres by the Japanese army that killed a major proportion of the Ryukyuan population,
in order to clear the Ryukyans' strong Chinese roots, anti-Japan emotions,
and common favors for China. Most Ryukyuans who survived back then were forced to adopt the Japanese language, culture and identification.

2 :日本@名無史さん:2006/07/22(土) 09:13:53
つづき

必需接受?个事?,甚至不少琉球人自己内心并不想当日本人,是??
用高?的殖民?治去逼迫他?做不愿做的事情。既然霸占了?个国家,
又何必?迫他?改自己的名字,?自己的?言……千方百?去同化他??,??做太残忍,
太不人道了。二??日?所犯罪行可??竹??,但美?却?可怜的琉球做了替死鬼,成?人?地?,
甚至?在?扎的美??常常侮辱琉球人 …… 倭奴人太可?了!

当時日本は琉球で虐殺なんてしていたんですか?
聡明な方、どうかご意見をお願いします。

3 :日本@名無史さん:2006/07/22(土) 09:21:03
sannmorai----

4 :日本@名無史さん:2006/07/22(土) 09:24:26
中山寺

5 :日本@名無史さん:2006/08/12(土) 02:28:47
2006.1.21
「沖縄タイムス」紙報道
<普天間移設> 東京都硫黄島で受け容れ 石原都知事が「ゴーサイン」/東京

【20日東京】 アメリカ軍普天間飛行場の機能を硫黄島(東京都)に移設する案を提
唱している翁長雄志・那覇市長は二十日,石原慎太郎・東京都知事や松沢成文・神奈川
県知事らと相次いで面談し,理解を求めた。石原知事は「硫黄島への移設で,問題が解
決できるならありがたい」と繰り返し述べ,都としては受け入れ(ママ)が可能との認
識を示した・・・。[記事全文]
 松沢知事は基地を抱える自治体が独自案を持つことを評価し,県や名護市とコンセン
サスを得る必要があると提案。日米地位協定の改正へ向けた協調体制では一致した。
 翁長市長は面談後,「石原知事から前向きな反応があり,手応えは大きい」と意義を
強調した。  - 1月20日20時21分更新
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/travel/1085019718/577

6 :日本@名無史さん:2006/08/12(土) 02:30:35
>>1
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1124489149/(この板にあった)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%96%E7%B8%84%E6%88%A6

なお急ぎで漫画でもよければ、小林よしのりの「戦争論3」や「沖縄論」でも
簡潔に琉米戦を取り上げているYO!
では、うpヨロシクね!(藁

7 :日本@名無史さん:2006/08/12(土) 02:32:27
初代スレから、うPしてやろう
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1106416880/

958 :日本@名無史さん :2005/08/17(水) 17:46:43
第三十二軍牛島満中将(昭和19年8月)
訓示
「現地ノ物資ヲ活用シ一木一草ト雖モ之ヲ戦力化スヘシ」
「地元官民ヲシテ喜ンデ軍ノ作戦二寄与セシメル・・・[中略]・・・ヘシ」
(防衛庁防衛研究所戦史室『沖縄方面陸軍作戦』朝雲新聞社 八四〜八五頁)


----------
元陸軍大学校教官 兼海軍運輸総監部参謀 馬渕新治
住民戦没者死因について(「壕の提供」)の発言
「これらの犠牲者は、首里陣地帯の崩壊に伴い、第二線陣地につくため、
 既に逃げ場のない住民が居住する自然を取り上げ、米軍の砲爆撃下に住民を
 追い出したことに基[起]因するが相当にあるのです。
  諸官が現地に赴かれて住民が最後に追いつめられた島尻南端の猫額の地に
 立たれた時、身を隠す場所もなく右往左往しつつ敵の砲爆撃に散っていった
 数万に上る沖縄住民の悲惨な地獄絵図がまざまざと【想察】できると思います。
  これこそ予想戦場における住民対策の不徹底がもたらした悲惨な結末に外
 ならないのであります」
(『沖縄作戦講話録』陸上自衛隊幹部学校刊 昭和三六年一月 四ノ二一〜二二頁)

8 :日本@名無史さん:2006/08/12(土) 02:33:48
776 :日本@名無史さん :2005/07/24(日) 19:47:59
朝から沖縄戦なみの必死の攻防w のようだが、「沖縄男児が自殺好き」であることが明らかになると、ウヨや日本政府とって都合の悪い結果でも起こるのか。w
俺は別に小泉に恨みはないが、統計は中立な事実なんでウプさせてもらうよ。
厚生労働省の「人口10万当たり年齢調整男子死亡率統計」を見る限り、沖縄県は現在でもワースト10入りしている全国でも屈指の自殺県だ。
ただし15年の数字では772のように自殺ワースト8入りと言うのはおおげさ、9位だよ。他年度で8位入りしていた年もあるのかも知れないけれど。
詳細は表を見て欲しいけど「最も自殺ぎらい」の徳島男児と比べると、沖縄男児は「1.5倍の自殺好き」秋田男児は「2.1倍の自殺好き」と言えよう。

9 :日本@名無史さん:2006/08/12(土) 02:35:02
777 :日本@名無史さん :2005/07/24(日) 19:49:42
1.秋田 56.0  年齢調整男子死亡率(人口10万対)−平成15年−
2.青森 55.9
3.岩手 52.7
4.宮崎 45.3
5.長崎 43.8
6.新潟 41.9
7.佐賀 41.6
8.高知 40.7
9.沖縄 40.5
10.山形40.1
厚労省提供 http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/tokusyu/suicide04/7.html

779 :日本@名無史さん :2005/07/24(日) 20:13:04
2000年は堂々ベスト3ですが、何か。
性・都道府県別自殺年齢調整死亡率(人口10万対)の年次推移
2000年男子
秋田 47.2
宮崎 42.9
沖縄 42.4
島根 41.1
岩手 41.0
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/tokusyu/suicide04/15.html

10 :日本@名無史さん:2006/08/12(土) 02:38:20
734 :日本@名無史さん :2005/07/19(火) 11:41:06
■■■軍命令は無いけど住民が手榴弾で自決の謎???■■■

沖縄戦の中で起きた住民の集団自決についてひとこと。

曽野○子という三流文士が「神話の背景」なる本で、
「軍による自決の命令はなかった」と主張しているけれど、あの本はインチキ本ですからね。
曽野は、あの本の中で、住民が自決する際に手榴弾を使ったことを認めています。
ところが、その手榴弾がどこからもたらされたかについては完全に口をつぐんでいます。
手榴弾なんていう武器を住民が普段から持っているはずもなく、
どう考えたって軍から渡されたとしか考えられないわけですよ。
ところが、なんとしても「軍による自決命令はなかった」という結論を導きたい曽野は、
都合の悪いことにはだんまりを決め込んでいます。
曽野の件の本が出版された後、沖縄の新聞社が詳細な反論を掲載しています。
また、その後に曽野と沖縄の研究者との間で討論会が行われています。
ところが曽野は、曽野討論会でも、「手榴弾の出所」についてまったく答えないどころか、
「(集団自決の問題は)現在の地球的な状況の中では共にとるに足りない小さなことになりかけていると感じる」
などといった逃げ台詞を吐くような始末です。
これ以来、曽野は沖縄に対して逆恨みをするようになりましてね、
沖縄の米軍基地反対運動に対しても、
「あまり基地のことばかり問題にすると一般の人は観光に行きにくくなってしまう」
とか書いて、「観光客が減って収入が減ってしまうぞ」と恫喝しています。
まったくいかれたばあさんだぜ。
皆さん、曽野のいかれた本にだまされないように気をつけてくださいね。

11 :日本@名無史さん:2006/08/12(土) 02:40:07
735 :日本@名無史さん :2005/07/19(火) 12:09:23
ちと待て。地上戦なんだから手榴弾は普段からみんな持ってたよ。
安いからね、ピストル替わりの護身用に配ったのさ。
太田前知事が出した琉米戦の写真集にも、手榴弾なげて攻めて来る琉球の中学生
美女軍団の勇姿 (米軍撮影) がドアップで載ってるよ。


12 :日本@名無史さん:2006/08/12(土) 02:42:21
738 :日本@名無史さん :2005/07/19(火) 15:51:25
>>10
護身用? 自分を守るのはわかるけど自決は理解不能だ
市民(子供)に攻撃に参加するように要請されてたって事か
これじゃあ被害が大きくなるわけだ

13 :日本@名無史さん:2006/08/12(土) 02:44:42
829 :日本@名無史さん :2005/07/31(日) 14:14:04
>>10 >>12 >>740
謎か?理解不能か?意味不明か? そんな事は無いと思うな。俺は理解できる。
絶海の孤島。産業も無く作物も取れない貧困な島。将来に希望の持て無いお先
真っ暗で退屈な生活。それに輪を掛けて絶望的な米軍の猛攻撃、戦況の激化・
・・・・・。世をはかなんで集団自決に走ったとしても、十分に理解同情でき
ると思うけど。
男性を見ると平和で豊かで、戦争の無い今の時代でさえ

■■■ 沖縄は、全国有数の自殺大「県」 ■■■

なんだぜ。(改訂版2005.7.31) >>9 >>8


14 :日本@名無史さん:2006/08/12(土) 02:47:17
930 :日本@名無史さん :2005/08/16(火) 04:16:43
>>15
(8)「日本軍が沖縄人を虐待した」などと、事実をひどく捏造している ↓

ttp://www.yomitan.jp/sonsi/vol05b/chap04/content/docu067.html

渡野喜屋での住民虐殺
 本部半島八重岳の戦闘(四月十三〜十八日)で敗れた宇土部隊は、その後敗残兵となり
各地に出没して住民から食糧を奪ったりした。五月には大宜味村渡野喜屋(現在の白浜)で
読谷山村出身の避難民を含む数人(後述ドキュメンタリー番組では男性三人)を虐殺し、
残りの避難民家族を浜辺に集め、手りゅう弾を投げ込んで虐殺した。「G2レポート」五月十三
日の報告は渡野喜屋での住民虐殺を次のように記している。「五月十二日夜間、塩屋の渡
野喜屋で曹長に率いられた日本兵一〇人が、住民三五人を殺し、一五人に負傷させる。
そのほとんどが婦女子である。この集団は、その村落の指導者四、五人を連れて山に戻った」。
このときの避難民は読谷山村、浦添村、那覇市などの住民だったという。生き残った人たちか
らの聞き取りが『沖縄戦学習のために』(安仁屋政昭著、三八頁)、『沖縄県史 沖縄戦記録2
(五六九頁)、『浦添市史 第五巻』(二九〇頁)などに収録されている。またドキュメンタリー
「空白の戦史 沖縄住民虐殺三五年」(一九八〇年日本テレビ制作、ディレクター森口豁)では、
宇土部隊の通信兵だった元日本兵が戦後沖縄を訪れ、渡野喜屋での虐殺について証言している。
 宇土隊長が米軍に投降したのは十月で、「G2レポート」十月三日の報告に次のように記されている。
「辺土名と鏡地の一帯で、国頭分隊の日本軍将校一二人、日本兵八六人、軍夫一人が投降。
国頭分隊の指揮者は、宇土武彦大佐である」。

15 :日本@名無史さん:2006/08/12(土) 02:50:36
953 :日本@名無史さん :2005/08/17(水) 15:56:42
ってことでもう一度確認ね。

30年前に曽野綾子によって証明されたこと
(1)軍は集団自決を指示していない
(2)自決のための武器(手榴弾など)を沖縄人に与えたこともない
(3)座間味島だけでなく、沖縄本島でもそのような事例は一切ない
(4)日本軍は、住民の安全を第一に考えて行動していた(そのせいで負けたともいえるくらい)
(5)日本軍は、住民には投降するよう指示していた
(6)集団自決は、軍の再三に渡る制止を振り切って行われた(民度の低さ)

にもかかわらず、
(7)戦後沖縄人の半数以上が遺族年金を不当に受給していた
(8)「日本軍が沖縄人を虐待した」などと事実を捏造した

16 :日本@名無史さん:2006/08/12(土) 02:51:37
続き>>14 読谷村史編集室では、二〇〇二年八月、生き残った家族の方に電話でのインタビューに協力してもらった。以下に掲載する。
証言 (昭和十六年生、女性)  当時、私は四歳だったので何も覚えてないが、兄は八歳だったので、全部見ていたそうだ。私は二十歳の時、兄から両親のことを聞いた。
 私たち家族は、当時、大宜味村渡野喜屋(現在白浜)の民家にいた。その日、父は米軍からもらったメリケン粉を皆に配っていたそうだ。おそらく日本軍は、昼間、山の上の方からそれを見ていたんだろうとのことだった。
 夜中、日本兵が何十人も血相を変えてやって来て、「俺たちは山の中で何も食う物もないのに、お前たちはこんないい物を食っているのか」と言って、男たちを連れて行ったそうだ。私たちの家には、日本兵が五人来ていたそうだ。
 父は殺されるのを知っていたのか、「自分はどうなってもいいから、妻や子どもには何もしないでくれ」と言って、連れていかれたそうだ。父は、家族の目の前ではなく、別の場所で殺された。首に短刀を三つ突き刺され、両方の膝の裏側を「日の丸だ」といって、
五〇〇円玉ぐらいの大きさで、丸くくりぬかれていたそうだ。日本兵は、それを「勲章だ、勲章だ」と言って持って行ったとのこと。父は「おかあ、おかあ」と言いながら死んだそうだ。周りは血の海だったそうだ。

17 :日本@名無史さん:2006/08/12(土) 02:52:47
続き>>14-16 男たちを連れて行った後、日本兵たちは「いい話があります。いい話があります」と言って、残った女子どもを浜に連れて行き、「一、二、三」と言って、手りゅう弾を三つ投げた。その時、兄のそばにいた人は内臓が飛び出して死んでいたそうだ。
たくさんの人が亡くなったそうだ。
 幸い兄と妹は無傷で、母は足に軽傷を負ったが、私は顔と手足を負傷して動けなかった。それで、私を残して、母は妹をおぶって兄といっしょに父を探しに行ったそうだ。
 父の死体を見つけたとき、あまりのむごさに母と兄は気絶したそうだ。その時、米兵が母と兄に水を飲ませ、いっしょに父を埋めてくれたそうだ。
 二十歳の頃、私は兄から戦争中のことを聞き、渡野喜屋(大宜味村)を訪ねた。こうこういう理由で読谷から来たと話したら、地元の方が案内してくれたが、あんまり話は聞けなかった。
 私は、現在、本土で結婚して暮らしているが、盆正月には仏壇のことが気になって毎年帰っていた。夫が「男、女ってないから仏壇を持って来なさい」と言ってくれたので、ユタを頼んで拝んでもらい、今は本土に仏壇を持ってきてある。
主人はいい人だが、私は、父を殺した大和の人と同じ大和の人と結婚していることを気にしている。仏壇に向かって、いつも「こんなこんなだから許して下さい」と言って拝んでいる。

18 :日本@名無史さん:2006/08/12(土) 02:54:29
819 :日本@名無史さん :2005/07/30(土) 12:18:07

【大阪地裁で争い・うそつき作家が名誉毀損か?】
 先の大戦末期の沖縄戦で日本軍の命令で住民が集団自決を強いられたとする出版物の記述は誤りで、
名誉を棄損されたとして、当時の守備隊長と遺族が
著者でノーベル賞作家の大江健三郎氏と岩波書店を相手取り、
損害賠償を求める訴訟を大阪地裁に起こすことが二十三日分かった。
 訴えを起こすのは、沖縄戦で座間味島を守備した
陸軍海上挺進隊第一戦隊長を務めた梅沢裕さん(88)と、
渡嘉敷島を守備した同第三戦隊長だった故赤松嘉次・元大尉の弟、赤松秀一さん(72)。
訴えられるのは、『沖縄ノート』(岩波新書)の著者の大江氏と、
他にも故家永三郎氏の『太平洋戦争』(岩波現代文庫)、
故中野好夫氏らの『沖縄問題20年』(岩波新書)などを出している岩波書店。
 訴状などによると、米軍が沖縄の渡嘉敷島と座間味島に上陸した昭和二十年三月下旬、
両島で起きた住民の集団自決について、
大江氏らは、これらの島に駐屯していた旧日本軍の守備隊長の命令によるものだったと著書に書いているが、
そのような軍命令はなく、守備隊長らの名誉を損ねた疑い。

 沖縄戦の集団自決をめぐっては、昭和二十五年に沖縄タイムス社から発刊された沖縄戦記『鉄の暴風』で、
赤松大尉と梅沢少佐がそれぞれ、両島の住民に集団自決を命じたために起きたと書かれた。
この記述が、沖縄県史や渡嘉敷島(渡嘉敷村)の村史など多くの沖縄戦記に引用された。
 座間味島の集団自決について、生存者の女性が
「軍命令による自決なら遺族が遺族年金を受け取れると島の長老に説得され、偽証をした」
と話したことを娘の宮城晴美さんが『母の遺したもの』(平成十三年、高文研)で明らかにしている。
http://www.sankei.co.jp/news/morning/24iti002.htm

19 :日本@名無史さん:2006/08/12(土) 02:55:47
721 :日本@名無史さん :2005/07/13(水) 17:37:23
太平洋の激戦地ペリリュー島および沖縄で、日本兵の死体から
手を切り取って戦果のトロフィーとする、金歯をあさる、死体の空いた口を目がけて小便をする、
恐れおののく沖縄の老女を撃ち殺し、「みじめな生活から、解放してやっただけだ」
と気にも留めない海兵隊員の様子を目撃した。
(E・スレッジ、生物学者、1981年に出版の回想録)
http://homepage3.nifty.com/yoshihito/genbaku-1a.htm

20 :日本@名無史さん:2006/08/12(土) 02:58:09
705 :日本@名無史さん :2005/07/05(火) 02:44:47
沖縄県版歴史教科書の作成について…
沖縄県版の歴史教科書が作られようとしています。
これはいよいよ県による反日教育がはじまるということではないでしょうか??
なぜなら教育委員会がおこなってきた慰霊の日の教育はそのようなものだったから。
県が日本の琉米戦時の悪事を教科書に盛り込み、沖縄の悲劇を誇張して載せることは確実です
このままでは沖縄は中国や韓国のように反日デモがおこなわれるような県になってしまう…(T_T)
独立色を強める韓国、中国に比べて日本への依存度が非常に高い沖縄。このままでは沖縄はのたれ死んでしまう…
みなさんの意見を求めます

21 :日本@名無史さん:2006/08/12(土) 02:59:44
443 :日本@名無史さん :2005/05/22(日) 01:22:24
4月24日の産経新聞の産経抄から http://www.sankei.co.jp/news/050424/morning/column.htm
沖縄本島の南西に位置する慶良間(けらま)諸島、一見のどかな南の島で先の大戦末期、住民の集団自決があったことはよく知られている。
▼集団自決があったのは渡嘉敷島と座間味島という二つの島である。昭和二十年三月、米軍が沖縄本島を攻める前、この島々に機銃掃射
など猛烈な攻撃をかけてきた。このため多くの住民が犠牲になったが、うち数百人は逃れられないと自ら命を絶ったと伝えられている。
▼何とも痛ましい事件だった。が、その悲劇性に輪をかけたのは、この集団自決が両島に駐在していた日本軍の隊長による「命令」だったと
されてきたことだ。戦後、地元の新聞がそう書いたのをはじめ、沖縄県史などにもそう書かれてきたのである。
▼これが偽りであることがわかる。特に座間味島では「命令」があっったとする唯一の証言者だった女性が、島の長老に頼まれてウソの証言
をしたことを告白する。命令説は完全に崩れた。
▼民間人が戦争で亡くなった場合、軍の要請で戦闘に協力したのなら、遺族年金などがもらえる。そのための悲しい口裏合わせだったのだという。
「命令」を出したとされた隊長もそうした事情や、住民を自決から守れなかった責任から沈黙、不名誉に甘んじていたのだ。
▼問題は、これほど事実が明らかになったのに、まだ命令説が信じられほとんどの教科書に書いてあることだ。南京事件や慰安婦問題と同じ
パターンである。虚偽の歴史が独り歩きする怖さは、「歴史」が国際問題となるとき何度でも強調されなければならない。

22 :日本@名無史さん:2006/08/12(土) 03:01:19
445 :日本@名無史さん :2005/05/24(火) 21:12:18
小泉首相のポスター破る…元消防署員を逮捕

 神奈川県警宮前署は23日、自宅近くの掲示板に張られた自民党のポスターを破り取った
川崎市宮前区東有馬、無職近藤勇二容疑者(66)を器物損壊の現行犯で逮捕した。
 調べでは、近藤容疑者がポスターを破ったのは同日午後7時15分ごろ。
ポスターには小泉首相の写真が掲載されており、警戒中の同署員に取り押さえられた。
 近藤容疑者は、元川崎市麻生消防署予防課長。
調べに対し、沖縄県で開かれた消防大学校の同窓会で、同窓生から「沖縄から基地がなくならないのは小泉首相のせいだ。
同じ神奈川県民として謝れ」と言われ、同窓生の前で謝罪をさせられたため、その腹いせだったと供述しているという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20050524i412.htm

小泉首相と同じ県出身というだけで謝罪と賠(ryを強要するという
腐れニダー根性を有する基地外 ■人(注)がいる県。それが、沖縄クオリティ。 http://www.pref.okinawa.jp/
----------
注 ■人=(「黒い原住民の方」を現す差別語が記載されておりました。ULに当たり伏字と致します)

23 :日本@名無史さん:2006/08/12(土) 03:06:03
659 :日本@名無史さん :2005/06/27(月) 23:18:56
ここはウヨが正義の日本軍の妄想を語り合う場だ。
空気の読めないサヨは出て行け。
俺は出て行く。



675 :日本@名無史さん :2005/06/29(水) 20:25:16
>659
妄想ではない、正義はサヨ新聞でも認めてるさ。
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/travel/1152413170/407

24 :日本@名無史さん:2006/08/12(土) 03:07:02
>>23
メッセージ復帰30年(下)・告白
宮城晴美『母の遺したもの』高文研

 「いずれ機会をみて発表してほしい」と、一冊のノート(手記)を私(宮
城)に託し、半年後(一九九〇年)、六十九歳の生涯を終える。字数にして
四百字詰め原稿用紙約百枚。自らの(沖縄戦での)戦争体験の日々を具体的
につづっていた。しかも、手記は過去の記述を、根底から覆す内容を含んで
いた。
 ・・・同著の要旨を追うことにする。当時の(日本軍の)座間味島駐留軍
の最高指揮官、梅澤部隊長からもたらされたという「住民は男女を問わず軍
の戦闘に協力し、老人子供は村の忠魂碑前に集合、玉砕すべし」が、事実と
違う記述であった。以後、「座間味島の“集団自決”は梅澤裕部隊長の命
令」が根拠とされてきた。

 事実は、部隊長の命令は下されず、村役場の伝令が飛び交い、次々と集団
自決へ走った。手記発表後、(著者宮城の)母は、自分の“証言”で梅澤
(旧日本軍部隊長)を社会的に葬ってしまったと悩んでいた。事実を公表す
れば、島の人々に迷惑が及ぶ(偽証で国から軍属年金をだまし盗っている島
民仲間が、罰せられる)。板ばさみの心痛を一人で背負っていた。
 一九八〇年、那覇市内で梅澤と再会。そして母初枝が告白した。「命令を
下したのは梅澤さんではありません」。この一言に、梅澤は涙声で「ありが
とう」を言い続け、嗚咽(おえつ)した。だが、告白をきっかけに事態は急
変。さらに波紋を広げていく・・・。
<沖縄タイムス2002年9月21日朝刊6面より>

25 :日本@名無史さん:2006/08/12(土) 03:10:49
837 :日本@名無史さん :2005/08/04(木) 11:54:40
>>24
★それって悪質な年
金詐欺犯罪では!★


839 :日本@名無史さん :2005/08/04(木) 16:14:54
>837は平和ボケ。
あんたの爺さんもヤミ米で食いつなぎ、戦後を生き延びた。
そのおかげであんたがこの世に生を受けることができた。
そういう時代があったんだよ。

26 :日本@名無史さん:2006/08/12(土) 03:13:30
852 :日本@名無史さん :2005/08/06(土) 03:36:21
>>24
サンクス。ひどい話だね。
沖縄戦全体を通じて、軍が自決を指示したということは一切ないというのはもはや定説。
沖縄での日本軍は市民の安全を常に第一に考えていた。そんなことをするわけがない。
それなのに何十万人という沖縄人は、戦後莫大な年金をせしめていたらしい。
石垣島とか戦争の被害はほとんど受けてないのにねw

>>25
闇米なんかで食いつないでいたのは、それこそニートだけ。
ほとんどの一般市民はそんなものには手を出してない。
年金詐欺だの闇米だの、そういう汚い手を使わなくても充分戦後を生き延びることは可能だった。
このように沖縄人は、税金泥棒のウソツキ犯罪コジキ県民なのである。

27 :日本@名無史さん:2006/08/12(土) 03:15:43
>>21
ナルホド島民は生活に困ってるんだね 可愛そうに
>>17
フムフムそういう事か でも歴史の偽造イくない


28 :日本@名無史さん:2006/08/12(土) 19:17:58
>>20
つまりシナ人の一種ってことか? 琉球 (沖縄) 人ってのは。

29 :日本@名無史さん:2006/08/15(火) 13:59:02
>>28
つーか、まるでチョン人の一種のようだ。属国ぶりといい、タカリっぷりといい。>>22 >>01

30 :日本@名無史さん:2006/08/15(火) 14:09:34
琉球は琉球処分より二百年以前に薩摩に支配されている。清と薩摩に両属していた
のを清から切り離しただけで、朝鮮をシナから独立させたのと同じことだ。

 また沖縄語はもともと古代から日本語の一種である。


31 :日本@名無史さん:2006/08/15(火) 14:18:14
>>1
YAPの一件で、間違いなく縄文系であることがバレてしまったはずだが、
まだやる気なのか。 

32 :日本@名無史さん:2006/08/15(火) 14:25:28
しかもその遺伝子調査をしたのが、中国の雲南大学だという事実。


33 :日本@名無史さん:2006/08/15(火) 14:26:30

もちろんYAP+のね・・・

34 :日本@名無史さん:2006/08/15(火) 15:16:50
必殺仕舞人の動画をupしました
up1319.zip 身を投げ生きる安里屋ユンタ -琉球-
http://www.774.cc:8000/upload-pro/all.html?1155576617

35 :日本@名無史さん:2006/08/15(火) 16:05:01
>>18
★ それって悪質な年金詐欺犯罪でFA ★

36 :日本@名無史さん:2006/08/15(火) 19:16:07
尚家て今沖縄に住んでるの?

37 :日本@名無史さん:2006/08/15(火) 19:22:39
日本敗戦後、
台湾人の強い台湾先住民へのルーツ、反シナ感情、および日本への一般的な
好意を一掃するために。
シナが台湾を占領した後に、台湾人の人口の主要な部分はシナの軍隊による
一連の大虐殺により殺されました、
当時生き残ったほとんどの台湾人がやむを得ずシナ語、文化、および識別を
採用しました。


38 :日本@名無史さん:2006/08/15(火) 21:48:53
>>34の動画を見ました。 中々おもしろい話ですね。

39 :日本@名無史さん:2006/08/16(水) 02:19:37
>>36
封建時代から領主 (殿サマ、王サマ) だったんだから、当然参勤交代で半分は東京
暮らしだったんだろうよ。つーか江戸生まれの江戸育ち (女子供は人質) だったは
ずだから、チャキチャキの「てやんでぃ」江戸っ子という噂も。よってとうぜん那
覇みたいな草深い田舎町には、なじめなかった。

その先代も97年頃氏んだ、子は娘のみ。今だれが「王位継承権」を持つかについて
は、三人 (男系) が争っている。

40 :日本@名無史さん:2006/08/16(水) 02:52:34
>>39 琉球は形式上、独立国で幕藩体制には組み込まれていなかっただろう。

 薩摩が実質上支配していたことも幕府には内緒だったはずだ。


41 :日本@名無史さん:2006/08/16(水) 10:06:09
>>34
なんで商品価値のある若いぴちぴちの姉ちゃんを死なすんや 死なすんなら年寄りやろ

42 :日本@名無史さん:2006/08/16(水) 12:06:04
>>41
上の(>>13)をちゃんと嫁

43 :日本@名無史さん:2006/08/16(水) 12:40:22
当主は空位なのか?

44 :日本@名無史さん:2006/08/17(木) 00:38:01
尚家の一員ならこんなこと↓やってる、欧米とのハーフらしいけど
http://www.youtube.com/watch?v=VAfzuzckvgM&mode=related&search=%E5%80%96%E7%94%B0%E4%BE%86%E6%9C%AA%20PV%20BEST%20second%20session%20Lies
http://www.tv-asahi.co.jp/kaikan/

45 :日本@名無史さん:2006/08/17(木) 01:49:23
空位 (0人) ではない。3人が当主を自称中。

46 :日本@名無史さん:2006/08/17(木) 19:11:35
>>13自殺といえば岩手でしょww
『頑張らない岩手県』がスローガンなんだもん

47 :日本@名無史さん:2006/08/17(木) 19:19:11
沖縄 温暖地域で自給自足生活できる。


北海道?冬場閉ざされぞ!

48 :日本@名無史さん:2006/08/18(金) 16:06:15
沖縄平和祈念!
http://members.jcom.home.ne.jp/rekisi-butaiura/okinawa.htm

49 :日本@名無史さん:2006/08/18(金) 17:43:01
>>08
> 秋田=沖縄は「自殺大県」。

たしかに性格暗らそぉ。

50 :日本@名無史さん:2006/08/19(土) 22:53:28
自殺率高いのは岩手、秋田、青森じゃないの?
岩手の新聞で見たけど沖縄は20位くらいだったような…

51 :日本@名無史さん:2006/08/20(日) 17:56:51
2000年は堂々ベスト3ですが、何か。
性・都道府県別自殺年齢調整死亡率(人口10万対)の年次推移
2000年男子
○秋田 47.2
○宮崎 42.9
●沖縄 42.4
○島根 41.1
○岩手 41.0
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/tokusyu/suicide04/15.html

52 :日本@名無史さん:2006/08/20(日) 18:31:17
いや薩摩の石高にはっ琉球が含まれているはずじゃ?

53 :日本@名無史さん:2006/08/20(日) 18:37:21
>>51 2000年かよ
俺が岩手行ったの2005年だから>>50は2004年の統計くらいだったはず。

54 :日本@名無史さん:2006/08/21(月) 03:50:15
>>08 >>51
> 秋田=宮崎=沖縄は「自殺大県」。

たしかに性格暗らそぉ。


55 :日本@名無史さん:2006/08/21(月) 11:20:12
>>18
★ いくら金に目がくらんだからって
★ なにもそんな偽証しなくても


56 :日本@名無史さん:2006/08/21(月) 11:44:01
今更だけど、昨日こんなの見つけたから聞いてみると面白いと思う。
小林よしのりの沖縄講演会。
http://www.fmnaha.jp/podcasting_special.php

好き嫌い分かれるんだろうけど、聞くだけ聞いてみても面白いから。

はじめのおっさんが、コマネチよしのりって言い間違えてた。

57 :日本@名無史さん:2006/08/22(火) 23:55:57
>>19
441 :名無し三等兵 :02/08/19 03:51 ID:3yMSaBtl
玉砕なんてものは実際には多くの地域で軍民問わず全滅戦を行った
アメちゃんのデマゴーグだよ。

443 :名無し三等兵 :02/08/19 04:02 ID:wyGi8rju
>441
沖縄では投降してきた一般市民を
ニヤニヤ笑いながら火炎放射器で焼いたり、
女子中学生を輪姦したあと射撃の的にしたりしてたらしいね。

旧軍の軍人は「投降しても殺されるだけだから最後まで戦え」って説得したのに
投降してハチの巣にされるアホな民間人が後を絶たなかったらしい。

479 :名無し三等兵 :02/09/09 19:13 ID:???
沖縄戦での米軍による民間人に対する残虐行為については、海兵隊員E・B・スレッジ著
「泥と炎の沖縄戦」で、その一端が伺えます。
(昔、地元新聞で連載されていた。異常な環境の中でキチGUY・・・否、そんな環境に
適応できる「正常」な状態になっていく兵隊達を、素面に戻った者の心で描いた回想録)

ついでに胸のすくようなお話を。
捕虜収容所にレイプ目的で侵入したアメリカ兵は、捕虜達に捕まりリンチされて殺されて
も、米軍当局は不問に帰したようです。
実際、殺られた一人は、骨になってもほったらかしだったそうだ(ちーん)。

58 :日本@名無史さん:2006/08/23(水) 00:02:47
 沖縄戦の集団自決をめぐっては、昭和二十五年に沖縄タイムス社から発刊された
沖縄戦記『鉄の暴風』で、赤松大尉と梅沢少佐がそれぞれ、両島の住民に集団自決を
命じたために起きたと書かれた。この記述は、沖縄県史や渡嘉敷島(渡嘉敷村)の
村史など多くの沖縄戦記に引用されている。
 疑問を抱いた作家の曽野綾子さんは渡嘉敷島の集団自決を取材し『ある神話の風景』
(昭和四十八年、文芸春秋)を出版。座間味島の集団自決についても、生存者の女性が
「軍命令による自決なら遺族が遺族年金を受け取れると島の長老に説得され、偽証をした」
と話したことを娘の宮城晴美さんが『母の遺したもの』(平成十三年、高文研)で明らかにした。
 その後も、昭和史研究所(代表・中村粲元独協大教授)や自由主義史観研究会
(代表・藤岡信勝拓殖大教授)が曽野さんらの取材を補強する実証的研究を行っている。

(産経新聞) - 7月24日2時41分更新
http://www.nomusan.com/~essay/essay_31_tokasikijima.html

59 :日本@名無史さん:2006/08/23(水) 00:29:34
>>1 アメリカは琉球人、琉球語と日本人、日本語の関係を分かっていた。
琉球がシナ起源などというのは、シナの工作に決まっている。

 特に言語は琉球が古代から日本の仮名を使っていたことから日本語の
一種と琉球人自身が気付いていたことだ。琉球人の先祖を源為朝?とか
という伝説も作っていて日本との関係を意識していたようだ。



60 :日本@名無史さん:2006/08/23(水) 00:48:47
メリケンはわかってた?
冗談だろオイwせっせと金稼がんと将来的には危ないぞオイ。

61 :日本@名無史さん:2006/08/23(水) 19:19:35
・「米軍は虐待しません」の呼びかけを信じて洞窟から出てきた婦女子全員が素っ裸にされ、
数台のトラックに積み込まれた。「殺して!」「殺して!」の絶叫を残してトラックは走り去った。

・次には滑走路に集まった老人と子供の周りにガソリンがまかれ、火が付けられた。たちまち
阿鼻叫喚の巷と化した滑走路。我慢ならず我が兵が小銃射撃をしたが、米軍は全く無頓着に
晩行を続ける。

・火から逃れようとする老人や子供を、米軍はゲラゲラ笑いながら火の中へ蹴り飛ばしたり、
銃で突き飛ばして火の中へ投げ入れる。2人の米兵は草むらの中で泣いていた赤ん坊を
見つけると、両足を持って真っ二つに引き裂いて火中に投げ込んだ。「ギャッ!」といふ悲鳴を
残して蛙のように股裂きにされた日本の赤ん坊とそれを見て笑う鬼畜の米兵ども。

・こんなに優勢な戦闘状況にも拘らず、米軍は毒ガス弾(赤筒弾)攻撃まで仕掛けてきた。

・マッピ岬にたどり着いた田中大尉は、岩の間に一本の青竹を渡し、それに串刺しにされた
婦人を見た。さらに自分と同じ洞窟に居た兵士や住民が五体をバラバラに切り刻まれて
倒れているのを眼前に見た。


『正論』平成17年9月号「NHKウォッチング」
中村粲・元獨協大学教授、昭和史研究所代表 
http://ryutukenkyukai.hp.infoseek.co.jp/masscomi1.html

62 :日本@名無史さん:2006/08/23(水) 22:19:51
なにこの電波!?

63 :日本@名無史さん:2006/08/23(水) 23:13:58
ゆんゆん電波飛ばしてやがる。沖縄土人が。

64 :日本@名無史さん:2006/08/23(水) 23:53:28
何か工作している嫌沖厨がいるな。



65 :日本@名無史さん:2006/08/24(木) 00:17:33
>>18
★ いくら金に目がくらんだからって
★ 何もそんな偽証しなくても

66 :日本@名無史さん:2006/08/24(木) 15:01:05
学問の話がしたいんだけどいいかな?

沖縄の人名についてなんだけど、

・「姓が独特の漢字使いをするのは薩摩統治のせいだ」という説の詳細について。
いつごろ、どういう経緯でそうなったのか。

・男子の人名が「漢字2字の音読み」が目立つのは何か理由があるのか。
中国風に輩行があって予め決められているのか。

以上、わかる人よろしく。

67 :日本@名無史さん:2006/08/25(金) 12:54:04
>>08 >>51
> 沖縄=宮崎=秋田は、自殺「大」県

確かに性格暗らそぉ


68 :日本@名無史さん:2006/08/25(金) 14:30:30
【口先では反対、右手はしっかり地料計算 otz】
激増! 日(沖)教組教師も アメリカ軍基地地料で財テク!笑

脱基地のシナリオ7
 「軍用地は確実に地料(米軍の土地レンタル料)が入り、毎年値上がりする。しかも、基地内
なので(近隣住民との境界線)トラブルもない。おまけに(大使館用地などと同様、治外法権なの
で)、固定資産税も無く、相続税も有利。こんな安全で安定した資産はない」。本島中部の不動産
屋。
 軍用地の売買を手掛けて五年になるという店主は、軍用地が売れる理由をこう解説する。
 店主は昨年十一月、嘉手納弾薬庫内の土地の売買を成立させた。規模は五千六百平方米(千七
百坪)、売買価格は九千万円だった。買い手は顔なじみの資産家で、わずか三日で銀行の融資を
取り付け契約を結んだ。
 「普段は慎重な銀行も軍用地には気前がいい」と店主は言う。
 軍用地の売買ビジネスは復帰直後から始まった。軍用地は年平均で約4%値上がりし、10%
を越える時期もあった。ここ数年は1%前後が続いているが、金利がゼロに近いご時世で、「高
利回り」の資産としての魅力は衰えていない。
 売買の最大のピークはペイオフ解禁を控えた二、三年前。著名な経済評論家が「(ペイオフ)
対策には軍用地が最適」と推奨したため・・・。

 買い手は資金に余裕のある資産家だけではない。退職金を手にした元公務員や元教員が老後に
備えて購入するケースが増えているという。
 「日々の生活は年金で暮らし、毎年の地料は小遣いにできる。現役時代は『基地反対』を訴え
ていた(日(沖)教組の)先生方も、主張と資産運用とは別なんでしょうか」と不動産屋の店主は
皮肉っぽく笑った。----沖縄タイムス(2006年1月11日号)

69 :日本@名無史さん:2006/08/25(金) 14:39:22
>>50
年金めあての
偽証クンでつか

70 :日本@名無史さん:2006/08/25(金) 14:40:06
あ、ああ、だめだ。
島民同志でパニックで勝手に殺し合いまくっても、手厚い軍属年金は国から1円も、もらえないよ。
海軍省の軍人さんから、ちゃんと「死ね!」と正式な命令をもらったうえで、そのあとで、ズキューンと自決しないと。
http://www.yomitan.jp/sonsi/senseki/map/guide/guide07.html
・・・・・・・・・あらら。
ああ、もう、だ、だめ。早まったね。フライングだね。
軍命を無視して、軍の紀律を乱して、単なるDQNパニックだったね。

勝手に自殺しちゃった。ホント残念。せっかくの年金がパー。
ただの犬死にだったね。ww

71 :カクタタカヘリ…:2006/08/25(金) 22:24:52
『沖縄陸上の主力戦最終段階 軍民一体の善戦敢闘三箇月
[六月]二十日敵主力に対し全員最後の攻勢
殺傷八万、撃沈破六百隻』【朝日新聞より】

☆米軍公表の損害
戦死者:陸軍海兵隊7613名、海軍4907名
負傷者:陸軍海兵隊5万8千余名、海軍4824名
戦闘神経症[PTSD]約1万5千名
艦船損害:沈没36隻、損傷368隻
航空機損害:損失763機、損傷約1500機

72 :日本@名無史さん:2006/08/26(土) 10:20:23
>>70
読谷村で
> ガマの中で。この二人死んだ人は、防衛隊の隊員です。民間人です。○国
> 戦線に参加した経験があります。たとえば○国大陸で、捕虜に対してどう
> いう扱いをしたかってことは、十分知っているわけです。南京大虐殺でも
> 三光作戦でもみんな殺していくんです。女性は暴行したり。。。。
http://web1.incl.ne.jp/tyranno/okinawa/tibitiri2.htm

するてーとなにか? 敵兵や現地人への虐待・虐殺経験のある沖縄島民
の元兵士たちは、「自分たちも犯りまくったことだから、米兵も姦るに
違いない?!」って信じ込んだってことなんだろ。
つまり、たんに沖縄人達が今まで人様に対して、散々働いてきた悪事が
今度はいよいよ、自分自身とその家族に降りかかる順番が、ついに巡っ
てきてしまった・・・というね。www
それだけのことだろう?まあ、まさに自業自得ってことかね


73 :日本@名無史さん:2006/08/26(土) 10:35:47
>>1
琉球の歴史なんか興味ねーよ 
糞スレ立てるな このバカ!

74 :日本@名無史さん:2006/08/26(土) 12:20:54
荒らされまくりだな。ほんとに日本史板か、ここ?
アイヌと沖縄が反日左翼の道具だった時代はとっくに終わってんだよ!
出来そこないの中途半端なクソウヨは氏ねよもう。


75 :日本@名無史さん:2006/08/26(土) 18:19:07
小林の講演、おもしろいね。
遅レスですが


76 :日本@名無史さん:2006/08/26(土) 20:47:04
昨日も今日も明るい時間から書き込んでいる嫌沖厨はニートでつか?
それともリア厨?

>>72
三光作戦というのは本土出身兵は一人も関わっていたのでつか?
沖縄出身兵は中国を蹂躙できる数がいたんですね
そんなことを平気で出張できる君は基地外ですか?
恥ずかしいですね。

両親が不憫だからさっさと吊ったほうがいいと思いますよ?


77 :日本@名無史さん:2006/08/26(土) 21:43:23
そもそも日本史の初歩的なミスを犯す嫌沖厨って本当に日本人か?

嫌韓に叩かれて涙目で分裂工作に必死な工作員じゃね?

>>66
残念ながら嫌沖に抑えられたスレでまともな話題は困難と思われる。



78 :66:2006/08/26(土) 22:54:37
>>77
嫌沖厨なんて初めて見たけど根が深そうだね。
とりあえず疑問はぐぐって自己解決しました。
wikipedia英語版もひどいな…

79 :所轄巧妙:2006/08/27(日) 11:49:47
琉球ブームは琉流、
アイヌブームは阿(阿伊努)流、
韓国ブームは韓流、
モンゴルブームは萌(蒙古の蒙は中国側がつけた卑しい意味なので、
萌とする)流、
中国ブームは華流、台湾ブームは台流、サハリンブームは樺流と
いうのですよ。

80 :日本@名無史さん:2006/08/27(日) 11:53:52
>>76
ふつう、関わらんと思うぞ。あんな野蛮な行為。

81 :日本@名無史さん:2006/08/27(日) 13:40:16
沖縄人歌手の Cocco は、辺野古では決して歌わぬそうだ

じつは漁業補償のカネめあてに、米軍基地を欲しがっているのが、沖
縄県名護の辺野古漁師たちなのだ。彼女としてもCD売上げ低下防止の
ためには、名護市民を敵に回すことだけは、ぜひとも避けたい所。カ
ネのためには、米軍というゴミを海にポイ捨て。ジュゴン見殺しもオ
ゲーらしい。

82 :日本@名無史さん:2006/08/27(日) 13:48:45
キター!!


【沖縄戦】「ウソをつき通してきたが…」 "日本軍の命令で自決"、実は創作 渡嘉敷島集団自決で、初証言★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156652667/

83 :日本@名無史さん:2006/08/27(日) 16:07:54
★日本神話と稲作文化は中国南方に起源がある★

【諏訪春雄教授プロジェクト】
『東アジア地域の演劇形成過程の比較研究』
 Study of a formative period of the East Asian's drama [Prof. Haruo Suwa]

■学習院大学・人文科学研究所=ホームページ■
http://www.gakushuin.ac.jp/univ/let/rihum/project_suwa.html

 中国の長江中流域で一万年以前に始まった稲作は、長い年月をかけて、
日本などのアジア諸国に伝来した。稲作は、農耕の技術だけが単独に広まったのではなく、
稲作に関わる祭祀も併せて伝来させた。
 そうした祭祀の中で、演劇の発生・展開と深く関わったのが来訪神の祭りである。
複数の先祖の神々が、仮面をつけたり、蓑笠を着たりする異装の姿で、子孫の許へ訪れ、
文化を授けた始原の時間を再現する祭りは、稲作の誕生地に始まり、アジア各地に伝わった。
来訪神の祭りは、海を越えて日本にまで到達した。



84 :日本@名無史さん:2006/08/27(日) 16:59:58
日韓】 金容雲漢陽大名誉教授「日本語は全て古代韓国語から始まった」★3[08/25]

「お前がいくら嫌いダケド(싫다케도)、私はお前が好きだ。」
ここで「〜ダケド」は「〜だとしても」を短く発音した慶尚道(キョンサンド)の方言だ。
「ダケド」は日本語でも同じ発音と意味で使われる。

 金容雲(キム・ヨンウン)漢陽 (ハニャン)大学名誉教授は、現代日本語が慶尚道全羅道(チョンラド)の方言と
似ており、日本語は韓国語に由来したと主張する。金教授は最近出版した著書『日本語は韓国語だ』
(カナブックス)で、「ダケド」のように現代日本語に残っている慶尚道と全羅道方言を紹介する。
日本語の「〜だっけ」と「申し」は、全羅道方言の「〜당께(ダンケ)」と「마시(マシ、言葉)」に
それぞれ由来したというのだ。
 金教授は7世紀以前まで、古代韓国語の発音が日本語のようにパッチム(終声になる子音字)がなくて
母音が単純で形態がそっくりだったと説明する。また嶺南と湖南地域では、日本の東海(日本海のこと)
隣接地域と往き来してお互いに意思疎通をしたはずだという分析だ。
 金教授は、「言語は文化」と言い「日本語は韓国文化を収容した歴史と一緒に発展した」と強調した。
慶尚道でよく使う方言である「이바구(イパク、話)」が日本語の「イワク (曰く、おっしゃる)」と
変形された例は、韓国人が書く言葉を高級語として崇めた彼らの歴史が盛られているという説明だ。

【日本語は全て古代韓国語から始まった】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1156556821/100-1001

トホホ・・・(苦笑

韓国語の「ダケド」は、20世紀になって、日本統治時代に日本語から韓国語に
移植された言葉でしょう。
日本語古語では、「だけど」は「されど」であり、日本語「だけど」が韓国語から
きた言葉という説は、非科学的だと思ふ。



85 :日本@名無史さん:2006/08/27(日) 20:02:56
>>84 日本語の「だ・けど」は「だ・けれども>だ・けんど>だ・けど」という
変化を経た助詞だろう。

 朝鮮語に「ケド」があっても「ケレドモ」の変化形とは思えない。また「ケレ
ドモ」はケレ・ドモでケレはキ・アレに遡ると思われるが、朝鮮語の語源はキ・
アレとは無関係だろうな。



86 :日本@名無史さん:2006/08/27(日) 20:08:16
>>80
三光作戦なるものを持ち出して日本を蔑む嫌沖厨は工作員確定。



87 :日本@名無史さん:2006/08/27(日) 23:36:14
「曰く(いはく)」は「言ふ」の語幹に名詞化を表わす-akuがついたもの。
日本の学校文法ではク語法として習う。思う→思わく など、派生関係が
はっきりしているれいがいくつもある。つまり-akuは生産的な接尾辞である。

これに対して金教授ニムの挙げるイバクは、名詞一個があるだけで、
その元になる動詞形が存在しない。

日本語のスイミングと英語のswim(動詞), swimming(動名詞)との関係を
見てもわかるように、借用した側が派生形だけを取り入れるのが一般的な現象。

したがって慶尚道方言に残る形イパクがむしろ日本語の「イワク (曰く)」
からの借用語である可能性のほうが強い。

仮にそうだとしても、日本の言語学者は「日本語を高級語として崇めた朝鮮人の
歴史が盛られている」なんていう失礼千万な言い方はしない。
金教授ニムwの見解とその発表方式は、単なる侮日発言でなく、
言語学の科学としての地位をも貶める暴言である。

88 :日本@名無史さん:2006/08/28(月) 00:36:02
>>24


ま た ウ ソ ツ キ 琉 球 土 人 の 偽 証 か !




89 :日本@名無史さん:2006/08/28(月) 00:41:59
>>88

琉球“島人”じゃない? 独自の琉球王朝あったこと

だし


色彩鮮やかな着物着るし


貿易もしてたし

90 :日本@名無史さん:2006/08/28(月) 00:49:25
>>88


また工作員か!!




91 :日本@名無史さん:2006/08/28(月) 01:23:25
>>84 朝鮮語に同士の四段活用や形容詞のシク活用などがあれば同祖と言える
だろうが、そんなものは無いな。

 基礎語の類似も非常に少なく、疑問詞のカと格助詞のガだけだ。


92 :日本@名無史さん:2006/08/28(月) 03:10:00
第二次大戦末期の沖縄戦の際、渡嘉敷島で起きた住民の集団自決について、戦後の琉球政府で
軍人・軍属や遺族の援護業務に携わった照屋昇雄さん(82)が、「遺族たちに戦傷病者戦没者遺族等
援護法を適用するため、軍による命令ということにし、自分たちで書類を作った。当時、軍命令とする
住民は1人もいなかった」と証言した。現在も多くの歴史教科書で「強制」とされているが、信憑性が
薄いとする説が有力。琉球政府の当局者が実名で証言するのは初めてで、軍命令説が覆る決定的な
材料になりそうだ。

照屋さんは、旧軍人軍属資格審査委員会委員を務めた。当時、援護法に基づく年金や弔慰金の
支給対象者を調べるため、渡嘉敷島で聞き取りを実施。この際、琉球政府関係者や日本政府南方
連絡事務所の担当者らで、集団自決犠牲者らに援護法を適用する方法を検討したという。
同法は、一般住民は適用外となっていたため、軍命令で行動していたことにして「準軍属」扱いと
する案が浮上。村長らが、赤松嘉次元大尉(故人)に連絡し、「命令を出したことにしてほしい」と依頼、
同意を得たという。照屋さんらは、赤松元大尉が自決を命じたとする書類を作成し、日本政府の
厚生省(当時)に提出。これにより遺族や負傷者が弔慰金や年金を受け取れるようになったという。

照屋さんは「うそをつき通してきたが、もう真実を話さなければならないと思った。赤松隊長の
悪口を書かれるたびに、心が張り裂かれる思いだった」と話している。

渡嘉敷島の集団自決は、昭和25年に発刊された沖縄戦記「鉄の暴風」などに軍命令で行われたと
記されたことで知られるようになった。大江健三郎さんの「沖縄ノート」では、赤松元大尉が「『命令
された』集団自殺をひきおこす結果をまねいたことのはっきりしている守備隊長」と書かれている。
その後、作家の曽野綾子さんが調査やインタビューを基にした著書「ある神話の背景」で軍命令説への
疑問を提示。平成17年8月には、赤松元大尉の弟らが岩波書店と大江さんを相手取り、損害賠償や
書物の出版・販売の差し止め、謝罪広告の掲載を求める訴えを大阪地裁に起こしている。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/16661/

★1…08/27 12:00


93 :日本@名無史さん:2006/08/28(月) 05:41:47
>>72
虐待虐殺は、いけないね。やっぱ自業自得かな

94 :日本@名無史さん:2006/08/28(月) 06:25:04
>>72
三光作戦つうのは、殺光(奪いつくす)、槍光(奪いつくす)、焼光(焼き尽くす)
の事だ。
被害はでかいし、意味は無いし、、、仮にこんな作戦があったとしたら、武器弾薬
の無駄使いでしかない。あっという間に、経済が破綻する。

95 :日本@名無史さん:2006/08/28(月) 06:26:05
殺光(奪いつくす)×
殺光(殺しつくす)○

96 :日本@名無史さん:2006/08/28(月) 10:31:31
琉球人=インディアン 日本版インディアン=異人種異民族、を追い出せ
土人は所詮土人

97 :日本@名無史さん:2006/08/28(月) 10:32:48
琉球人は生意気に日本人面してんじゃねーよ。

98 :日本@名無史さん:2006/08/28(月) 14:34:56
「槍」は本当は「搶」で「奪う」という意味の口語中国語の動詞だが、
日本語にも日本人が習う漢文にもまず出てこない。

「光」は「〜しつくす」という意味の中国語の結果補語で口語的表現。

「三光作戦」という名前自体日本の軍人が考え付く筈もないものだ。

それをなぜ沖縄戦体験者が使うのか。明らかに共産党に洗脳されたあと
「語り部」になったんだよな。


99 :日本@名無史さん:2006/08/28(月) 15:43:05
もう太平洋戦争の話は他のところでやってほしい

100 :日本@名無史さん:2006/08/28(月) 18:00:53
>>82>>24


ま た ウ ソ ツ キ 琉 球 土 人 の 偽 証 だ っ た か !



101 :日本@名無史さん:2006/08/28(月) 18:42:02

>>92
歴史に、ウソを持ち込むのは良くないね。チョン人じゃないんだからさ。


102 :日本@名無史さん:2006/08/28(月) 18:53:58
>>81 反対する気があるんなら、いま歌わないと。あとからでは後悔するよ。

103 :日本@名無史さん:2006/08/28(月) 19:17:28
>>96 アイヌと思う。

琉球なんか貿易拠点

104 :日本@名無史さん:2006/08/28(月) 19:25:09
>>103
もちろんアイヌも日本版インディアンだよ。
琉球人、アイヌ人などの少数民族は撲滅処分されて当然だろ。
もちろん、外国人や在日も撲滅追放。

105 :日本@名無史さん:2006/08/28(月) 19:44:29
>>24
つーか金返せ、ドロボー県民!

106 :日本@名無史さん:2006/08/28(月) 19:48:19
>>72
虐待虐殺は、いけないね。やっぱ自業自得かな。

107 :日本@名無史さん:2006/08/28(月) 20:04:22
琉球の歴史なんて興味ねーよ。

108 :日本@名無史さん:2006/08/28(月) 20:08:20
まともな日本人なら三光作戦なんて信じてない

それを振りかざしている時点で工作員。
日本語の通じない相手に何言っても無駄ってことだなw

というよりもともと大東亜戦争とは関係の無いスレのはずだが
それを無理やり摩り替えた嫌沖厨の引篭もり振りは目を瞠るものがある。



109 :日本@名無史さん:2006/08/28(月) 20:09:25
少数民族、外国人、在日は日本から出て行け!!

110 :日本@名無史さん:2006/08/28(月) 20:12:11
少数民族のくせに日本人面しやがって

111 :日本@名無史さん:2006/08/28(月) 20:16:33
>>109-110
日本人のフリするなよwww

必 死 す ぎ !!

112 :日本@名無史さん:2006/08/28(月) 20:18:51
>>111
一つだけ言えることがある。>>111は日本民族ではない。
おそらく、少数民族、外国人、在日のいずれかに当てはまる奴だろ。

113 :日本@名無史さん:2006/08/28(月) 20:19:57
>>111
日本民族じゃないなら日本から出て行け

114 :日本@名無史さん:2006/08/28(月) 20:27:09
>>112=>>113
どう考えても三光作戦を持ち出したり
沖縄人だけで大陸を蹂躙できると考えている辺りで日本人でないのだがwww

蹂躙(じゅうりん)っておまいらには難しい言葉だったか?
無理するなよwww

日本の歴史を覚える前にアンカーの打ち方覚えろよwwwwww


115 :日本@名無史さん:2006/08/28(月) 20:27:29
>>111
ちなみに、109、110は純粋な日本人だから

116 :日本@名無史さん:2006/08/28(月) 20:30:08
>>114
琉球人うざい 本土にいる琉球人はとっとと琉球に帰れ
そして二度と出てくるな。
ちなみに、112と113は純粋な日本人だから。

117 :日本@名無史さん:2006/08/28(月) 20:36:14
>>115=>>116
わざわざそんなこと出張するなってwww
恥ずかしすぎwww

2chで書くだけなら誰でもできる
まず信用されないだろうがwww

おまいらが日本人というなら俺はおまいらの10倍日本人だと出張できるぞwwwwww


118 :日本@名無史さん:2006/08/28(月) 20:46:53
>>117
嘘つくな。お前は琉球人だろWW

119 :日本@名無史さん:2006/08/28(月) 20:47:50
それに恥ずかしくはないだろ。顔が見えない2chなんだから

120 :日本@名無史さん:2006/08/28(月) 20:48:45
>>72
虐待虐殺は、いけないね。やはり自業自得かな。

121 :日本@名無史さん:2006/08/28(月) 20:51:33
>>117
琉球に帰れよ

122 :日本@名無史さん:2006/08/28(月) 20:53:10
>>120
そんなもの持ち出して日本を侮辱するなよ
工作員www

123 :日本@名無史さん:2006/08/28(月) 21:58:51
>>72
虐待虐殺は、いけないね。やはり自業自得かな。

124 :日本@名無史さん:2006/08/28(月) 22:02:10
>>70
もち 自業自得!

125 :日本@名無史さん:2006/08/29(火) 00:08:28
日本民族以外はされなんて言ってるやつが日本民族かどうかかも怪しい
新字体の名字で旧華族・神職以外はまず日本民族じゃないことを疑えよ(pu


126 :日本@名無史さん:2006/08/29(火) 00:21:00
>>10
もともと自殺好きの県民性なんだろ? >>08>>09を嫁

127 :日本@名無史さん:2006/08/29(火) 00:27:10
琉球人ごとき土人が日本人の範疇に入ることがウゼエ
民族死滅してくれ

128 :日本@名無史さん:2006/08/29(火) 00:54:58
琉球人などの土人を日本に入れるなよ。
琉球人やアイヌ人などの少数民族なんか撲滅処分すればいいのに。
少数民族なんか死滅しろ。
外国人や在日も日本から出て行け。日本は日本民族の土地だぞ。


129 :日本@名無史さん:2006/08/29(火) 00:55:52
>>125が日本民族じゃないことは確かだな。

130 :日本@名無史さん:2006/08/29(火) 01:02:33
>>126-129
工作員は日本人じゃないだろうが
国へ帰れ。



131 :日本@名無史さん:2006/08/29(火) 01:05:00
明治になって日本民族の仲間入りしても少数民族扱いされて当然だろ。
日本民族の血を守るためにも、少数民族なんか撲滅処分して外国人や在日は撲滅追放。


132 :日本@名無史さん:2006/08/29(火) 01:07:46
>>130
お前が日本民族かどうか分からんが、日本民族の血を外敵に汚されて
いいというのか?


133 :日本@名無史さん:2006/08/29(火) 01:13:33
日本民族の血を外敵に汚されていいわけがない。
日本民族の血を守るためにも少数民族は撲滅処分して外国人や在日は撲滅追放。


134 :日本@名無史さん:2006/08/29(火) 01:27:04
IDが出るなら8割は同一人物が書き込んでいるのがバレバレだな。

135 :日本@名無史さん:2006/08/29(火) 01:41:48
琉球人は約束も交通ルールも守らなねえもんな。
さっさと日本から独立でもなんでもしちゃってください。
中国様に併合されろよ、朝貢大スキなんだろ

琉球土人乙>134
さっさと死んでください^^

136 :日本@名無史さん:2006/08/29(火) 01:49:46
>>135
工作員乙

反論すれば問答無用で琉球人扱いという狭量さがキムチ臭を感じる。
はやく国へ帰れよ。

最後の一行は通報ものだなwww


137 :日本@名無史さん:2006/08/29(火) 02:34:07
その濃い顔で、琉球人あらんど、て言われてもね。

138 :ネイティブ琉球人:2006/08/29(火) 02:52:44
>>1
>琉球の人の強い中国へのルーツ

久米36姓系統の人達が思っている事だろうね。

久米36姓とは中国の福建省福州府○○県出身の700年前に琉球に渡来帰化
した大規模な渡来系の人達の総称。36人とか36家族という意味ではなく
大勢という意味で36姓と名付けた。


139 :日本@名無史さん:2006/08/29(火) 10:15:13
>>138
んだなす。
沖縄と福建の交流ってまだやってる?

140 :日本@名無史さん:2006/08/29(火) 12:02:57
琉球人やアイヌ人などの少数民族は撲滅処分。外国人や在日は撲滅追放。
日本民族の土地に生意気に根付いてるんじゃねーよ。


141 :日本@名無史さん:2006/08/29(火) 13:28:47
>>72
虐待虐殺は、いけないね。やはり自業自得かな。

142 :日本@名無史さん:2006/08/29(火) 13:38:20
>>136
とか言いつつ自分も他人を朝鮮人扱いしてるのは笑いどころですか?

143 :日本@名無史さん:2006/08/29(火) 13:51:42
>>140
「日本民族」なんていう人種は存在しないのだが

極東の一番端っこの日本列島は移民の吹き溜まり
いろんな人種の混血児

ここから先に行ったヒト達は
運が良かったらポリネシア人に 
運の悪い人は魚の餌になっちゃった

144 :日本@名無史さん:2006/08/29(火) 15:52:21
>>70
もち、自業自得。

145 :日本@名無史さん:2006/08/29(火) 16:00:35
>>143
日本民族なんて人種は存在しない、と言ってる時点で
お前は日本民族じゃない証拠WW 
日本民族のことがうらやましいのは分かるが、異人種異民族は日本から
出て行けよ。日本は日本民族の土地なんだからよ。


146 :日本@名無史さん:2006/08/29(火) 16:03:10
>>143
そもそも大陸の方が民族の移動が激しいんだから、大陸の民族の方が
混血しまくってるだろ。しかし島国は外敵が進入しにくいだろ。

147 :日本@名無史さん:2006/08/29(火) 16:09:15
琉球の歴史なんぞ興味ねーよ。邪魔なスレだな。

148 :朝比奈 ◆dK3StfVbGI :2006/08/29(火) 17:06:01
>>145>>146
勉強不足
歴史やる前に人類学をお勧めしますw
正確に日本民族と確定出来る集団はいないのだが?
現在、人類学関連を研究しているほぼ100%の教授は
日本人=いろんな民族・集団の混血という見解で一致
言語学者も似たような見解
>>145-146
恥さらしW

149 :日本@名無史さん:2006/08/29(火) 17:12:38
>>148
日本民族が他民族の混血というのは何回も聞いてるよ。
新たに、異人種異民族が入ってくるのは耐えられないんだよ。
街に出てみろ、あきらかに最初から日本に住んでなさそうな奴がいっぱいいるだろ。
外国アジア系、欧米形、など。

150 :149:2006/08/29(火) 17:14:27
すまん。 欧米形→欧米系の間違いね。

151 :日本@名無史さん:2006/08/29(火) 17:17:16
>>148
じゃあ、日本人一億三千万人は何民族なの?

152 :日本@名無史さん:2006/08/29(火) 17:21:14
>>72
虐待虐殺は、いけないね。やはり自業自得かな。

153 :朝比奈 ◆dK3StfVbGI :2006/08/29(火) 17:48:32
一億三千万人中

34%の4420万人の人達は北方モンゴロイド系
(ブリヤート人・満州人・朝鮮人)
15%の1950万人の人達は縄文系
(インドネシア人・マレー人)
15%の1950万人の人達は華南中国系
(タイ人・チワン族・広東省の一部漢民族)
7.5%の975万人の人達はアイヌ系
(アイヌ人)
残りの28.5%の人達は、中華系・東南アジア系・チベット系
オーストロネシア系・南洋系・少数だがコーカソイド系も存在
結局日本人=混血民族だが、一般の人達は単一民族意識が強いだけ
で日本人=日本人と思っている。

154 :朝比奈 ◆dK3StfVbGI :2006/08/29(火) 17:49:53
>>151

155 :日本@名無史さん:2006/08/29(火) 18:04:13
>>145
「民族」と「人種」の定義を混同してるね
「人種」っていうのは遺伝子上の区別
「民族」っていうのは 地政学上の区別

現代で言ったら 自分は日本国民であり日本文化を共有していると考える人たちが「日本民族」
だから 琉球人もアイヌ人も縄文人も弥生人もみんな日本民族


>>146
島国は純粋という考えはまったくの誤解

鉄道が登場する以前は
陸路は一般道 海路は高速道路だったんだよ
日本海・東シナ海は周辺住民にとってはハイウェイ
海でつながっている地域は交流の盛んなところだったわけ

昔の人間は簡単に混血なんてしなかった
一族郎党で生活するのが基本だったから
結婚は基本的に同族内で行われたよ
大陸内部では保守的慣行が守られやすい環境だから混血は起こりにくかったね
交流の盛んな海で繋がった地域の方が混血は多かったね

156 :日本@名無史さん:2006/08/29(火) 18:22:15
琉球人は日本人に根付きたいもんだから必死ですねWW

157 :日本@名無史さん:2006/08/29(火) 18:26:02
>>156
いや 別に
キミの無知を指摘したいだけだから




158 :日本@名無史さん:2006/08/29(火) 18:28:42
>>155
「人種」と「民族」の定義。そんなの知ってましたよ。
人種は遺伝子上(目の色や髪型)、民族は言語、習慣、伝統などが一緒だということだろ。

159 :日本@名無史さん:2006/08/29(火) 18:31:10
っつうかさ、こんなこと言っちゃ悪いんだけど、
琉球人って肌が黒いだろ。その時点で本土の日本人と人種的に違うんじゃないの

160 :日本@名無史さん:2006/08/29(火) 18:40:45
あたりまえだろ、一重と二重目はデメ血統が違うw

161 :日本@名無史さん:2006/08/29(火) 18:47:14
>>159
肌が黒いのは 日焼けのせいですよ
本土人でも海によく行く人は真っ黒ですよ
沖縄の日焼けは深いから なかなか元に戻らないの

高校生なんか 陸上やってる子は日焼けで真っ黒だけど
バレーボールなんかの屋内でやってる子はみんな色白なんだよ
いっぺん確かめに沖縄に来てね

人種的には確かに本土には少ない スンダランド系や倭族系の人の割合は多いよ
でも 本土に全くいないというわけではないよ
スンダランド系の人たちは黒潮に乗って本土沿岸に進出してるし
倭族系の人は 2万年前頃九州南部と陸続きだった頃までにかなりの数 移住しているよ

162 :日本@名無史さん:2006/08/29(火) 18:52:18
161に追加して

BC200あたりから 大陸の戦乱で大勢の倭族が九州北部に移住してきて
弥生時代の原型を作っていくわけだけど

なぜ来たかといったら 
遠いご先祖が東の夷の国に移住していったという言い伝えがあったからさ


163 :日本@名無史さん:2006/08/29(火) 18:56:07
それが倭族かよw風習は南ぽいがw
何でもかんでも半島だな。

164 :日本@名無史さん:2006/08/29(火) 19:09:12
>>163
「倭族」っていうのは大陸南部 現在の雲南省周域に住んでいた人々
小柄なので 中華の漢人から「倭」と呼ばれたわけ

春秋戦国時代や三国時代の戦乱で中華人に追われて移動した
インドシナ半島に南下してベトナムやタイに王朝を立ててもいるし
東に移動した集団は呉国を建国したものの戦乱に破れてさらに東に移動して
朝鮮半島や九州北部に移ってきたんだよ

だからキミの言うとおり 風習は南系
一番の特徴は 稲作と床式住宅にあるよ
世界標準では床のない土間式住宅が一般的なんだ
日本列島に稲作と床式住宅がこれほど普及しているのは いかに倭人の影響が大きかったということだ



165 :朝比奈 ◆dK3StfVbGI :2006/08/29(火) 19:24:43
>>159
沖縄の歴史スレに書き込みしている割に、琉球人に対する知識皆無だよな?
>>159
>琉球人って肌が黒いだろ。その時点で本土の日本人と人種的に違うんじゃないの
お前沖縄行った事ある?沖縄の知人でも知り合いでも近所に住んでいる
沖縄の人でも、関わりあるの?
少ない情報で、すべて決め付けるのは危険な思想
沖縄の紫外線量が東京の2倍ある事考慮に入れろよ?
俺は>>161と同じ見解、日焼けしやすい体質なだけ琉球人は

166 :日本@名無史さん:2006/08/29(火) 20:09:01
山下洞人や港川人は 倭人だからね
地続きの時代に 琉球大陸にかなりの数 移住していたよ
子孫がいまでも健在だよ
小柄で二重まぶたで本来は色白の人達 沖縄にはいっぱいいるね

167 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2006/08/29(火) 23:54:28
>>151
和人、琉球人、小笠原人、アイヌ、ウィルタ人、ギリヤーク人、朝鮮系、
中国系etc。

168 :日本@名無史さん:2006/08/30(水) 00:19:34
日本民族が無いのならそれ以上に漢民族、朝鮮民族というものも無いということ
だな。シナは地方によって人種が違うようだし、朝鮮は新羅の統一によって7世紀
後半に融合が始まったばかりだからな。

 ゲルマン民族もラテン民族、スラブ民族も無いことになる。

169 :朝比奈 ◆dK3StfVbGI :2006/08/30(水) 00:38:08
>>168
>シナは地方によって人種が違うようだし
俺の見解 シナ=漢民族
歴史板なのに人類学の話で申し訳ないが、日本人同士の遺伝的差異より
漢民族同士の遺伝的差異の方が少ない事実をご存知?
つまり、漢民族は、東北のハルピンに住んでいようが、香港に住んでいようが
四川省に住んでいようが、遺伝的に均一な民族
一方、日本人は、同じ日本人でも
東北と関西 九州南部と関東では、かなり遺伝的に大きな差異のある民族
人類学的には、漢民族や朝鮮民族より日本人は単一民族とは言いがたい

170 :日本@名無史さん:2006/08/30(水) 00:56:50
人種と民族は別。
日本人の大半は大和民族。

171 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2006/08/30(水) 01:00:20
漢民族の南北の遺伝的差異は日本人よりずっと大きいと思っていたが。

http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg

いずれにせよ漢民族とは文化上の分類であって人種の分類ではない。
朝鮮民族、ゲルマン民族、ラテン民族、スラヴ民族等についても同じ。

172 :朝比奈 ◆dK3StfVbGI :2006/08/30(水) 01:09:26
>>170
人種と民族は別とハッキリ言い切れるのなら
人種と民族それぞれの単語の歴史学的な具体的な定義を教えてくれないか?
人種とは歴史学的に〜で、民族とは歴史学的に〜な定義となる。ぐらい説明
してほしいのだが


173 :朝比奈 ◆dK3StfVbGI :2006/08/30(水) 01:16:25
>>171
Gmだけ見るとそうなるが、他の研究者の論文とか
複数の遺伝子・母系遺伝・ミトコンドリア・Dループ
すべてを足し引きした、遺伝解析クラスターを見た方が良いよ。
ちゃんと論文出ているから。

174 :日本@名無史さん:2006/08/30(水) 02:13:48
漢民族などという民族は漢字を使って意思疎通できる範囲の集団という程度
の分類だろう。

 言語上はシナ語族という集団だが、日本語の方言とは比較にならんほどの
差異があるらしい。南北では話が通じない外国人同士のようなものだ。



175 :朝比奈 ◆dK3StfVbGI :2006/08/30(水) 02:29:18
言語学を出すと余計複雑になるから止めてくれ?
トルコ人・フィンランド人は言語がアジア系でも
人種はコーカソイド・・・
インド人は言語がヨーロッパと繋がりがあるのに、人種はアジア・・・
日本語の場合、文法が朝鮮語とほとんど同じなのに、音韻対応は
マレー・インドネシア語と音韻対応する。
人種は琉球人やアイヌまで含めても、北方モンゴロイド系
って、どんだけ複雑な話なんだよって感じじゃん?

176 :日本@名無史さん:2006/08/30(水) 03:49:11
>>175 北方インド人はアーリア民族で色は黒いがコーカソイドだ。

 日本語と朝鮮語、モンゴル語、満州語、トルコ語は語順が類似するだけで
動詞の活用という細かい文法までは一致していないので、文法が同じとは
言い過ぎだろう。そして動詞+助動詞の文法は朝鮮語よりトルコ語の方が
日本語に似ている。



177 :日本@名無史さん:2006/08/30(水) 03:55:07
>>175
どれ、自分で広げた風呂敷も畳めないクソコテに釣られてやるか。

まず、スオミ語やマジャール語はウラル語の一つで
元からヨーロッパロシア近辺にいた。(匈奴とは無関係)
だから「アジア系言語」ではない。
そもそも「アジア系言語」なんて概念はない。
アジアってどっからどこまで一緒にする気だ?

民族は歴史と文化を共有する集団。人種とは別の概念。
遺伝子や形質で民族を規定するなぞ笑止。
言語の方がよっぽど民族の規定に向いている。

チュルク人はコーカソイドとモンゴロイドの混合集団で、
西はトルコ共和国から東はサハ共和国までその点変わりない。
ただ比率が違うだけ。ウイグルのバザール行ってみれば
両方とも大勢いてふつうに仲良くしてるからわかる。
隔世遺伝で一家でも顔つきがバラバラなんてザラ。

178 :日本@名無史さん:2006/08/30(水) 03:55:41
>>177続き)
人種的にバラバラの混合体の民族なんて珍しくない。
宗教という文化と歴史体験を共有するユダヤも当然一つの民族だが、
その中に黒人も白人も黄色人もいる。
過去はともかく現代は原則として通婚以外の入信を認めないから、
結果として宗教共同体であるだけでなく民族としての性質も充分ある。

ヴェトナム人(の中の多数派のキン族)は、誕生してからたかだか
2000年にしかならず、絶えず周辺の民族を吸収し続けてきたから
人種的にはけっこう多様だが、強固なアイデンティティーを持っている。
言語は南亜語とシナ語と南島語の混合で、声調言語としての発達は
シナ語の影響の可能性はあるが内部で無関係に起こっているし、
語順など文法はシナ語より元々非声調言語の南亜語や南島語に近い。
タイ人(の中のシャム族)にも同様のことが言える。

エスニックグループの話に拡大すると、北米アパラチア山脈の炭鉱地帯で
形成されたHillbillyはアングロサクソン、アイリッシュ、イタリアン、黒人と
出自はバラバラだが方言、服装、音楽など他所と区別される強固な
一体感がある。

日本語の語彙は朝鮮語ともアイヌ語とも南島語ともそれなりに
対応はするが、それでもカバーできない要素がたくさんある。
むしろ地理的に南北に細長い上に遺伝子的にも多様である
にもかかわらず、方言差の一番大きい時代でも共通の特徴によって
均一に保たれていたといっていい。

いずれにしても上に挙げた諸民族の例も考慮せず、あやふやな論拠と
印象操作で大和民族の歴史や文化を無視して遺伝子だけ見て
その一体性が幻想だと言わんばかりの態度はちゃんちゃら可笑しいね。

179 :朝比奈 ◆dK3StfVbGI :2006/08/30(水) 04:32:22
>北方インド人はアーリア民族で色は黒いがコーカソイドだ。
コーカソイドの前に元をつけてね。
>動詞+助動詞の文法は朝鮮語よりトルコ語の方が
>日本語に似ている。
似ているのはそこだけでしょ?
俺が言った、日本語は朝鮮語と文法がほとんど同じは訂正しよう
訂正
日本語の文法にもっとも近い言語は朝鮮語
あとてぇーが言った→日本語と朝鮮語、モンゴル語、満州語、トルコ語は語順が類似するだけで
動詞の活用という細かい文法までは一致していないので、文法が同じとは
言い過ぎだろう。
あのね、俺モンゴル語・満州語・トルコ語の文法については何にも言ってないわけだが?
かってになにか妄想してます?
>まず、スオミ語やマジャール語はウラル語の一つで 元からヨーロッパロシア近辺にいた
ウラル語は文字どうり、ロシアのウラル山脈辺りの言葉であの辺はアジアに含まれる地域
その後のチェルク人とかベトナム人の説明は特に必要なしなわけで
お前ってさぁどんなトンでも本ばっか読んでるわけ?と思った。

180 :日本@名無史さん:2006/08/30(水) 05:12:34
>>179
で、やっぱり遺伝子を基準に「民族」を分類するトンデモぶりは直らないわけだw
民族分類の基準は人種じゃなくて言語・文化だと言う常識もすっ飛ばし。
レスしてんのをみんな同じ人物だと思ってるあたりもイタイなw
「アジア『系』言語」なんて用語、どこの言語学書に出て来るんだよw

朝鮮語には母音調和もあるが日本語の上代母音調和説は反論もあり、
成立したとしても助詞や助動詞には及んでいないので朝鮮語とは違う。
朝鮮語やアルタイ諸言語さらにアイヌ語にもある前置否定辞は日本語にない。

Greenbergの普遍法則によればSOV言語は元々後置詞と後置助動詞を持ちやすい。
そして世界の言語の40%はSOV言語だ。
だから日本語と朝鮮語の語順が似てるのは単なる偶然かもしれない罠
アイヌ語や古アジア諸語もニューギニア高地人の言語もビルマ語もチベット語もSOVだ。
日本語と朝鮮語ではあと主題助詞の存在とか敬語法の発達とかあるが、
どちらも別箇に後から発達したものだ。
やっぱ他人の空似なんじゃないかなぁ?なんかそんな気がしてきたw

そんなの知ってたよグバババなんて見栄張らなくていいからなんか質問ある?

181 :日本@名無史さん:2006/08/30(水) 05:34:02
>>180にちょっと追加。

>これらの特徴においては、朝鮮語はアルタイ諸言語により近く、
>日本語にはあまり似ていない。

これを二段落目の最後に入れるとちょっと分かりやすくなるかな。
暴走厨に分かるように書くのは難しいな全く…

182 :朝比奈 ◆dK3StfVbGI :2006/08/30(水) 06:14:33
>>180-181
君にお勧めの本だからちゃんと買って読んでね!!!
「頭のいい人の話し方、悪い人の離し方」 樋口裕一 著作 PHP新書
特に読んでいただきたいヶ所
第一章 あなたの周りのバカ〜周りから相手にされない話し方
P47「少ない情報で決め付ける」
冒頭〜少ない情報で決め付けてしまうのは愚かさの骨頂だ。
第二章 こんな話し方では異性が離れていく〜だから女性に嫌われる
P107「相手が関心のない話を延々と話す」
第三章 絶対に人望が得られない話し方〜こんな人とは付き合いたくない
P153 「ありふれたことしか言わない」


183 :日本@名無史さん:2006/08/30(水) 07:13:02
ところでさ、こんな意見があるんだけど。

在日の多くは、日本と韓国の両方に違和感を抱いている。
そこでアイデンティティーに悩むわけだが、その解決方法は3通りある。

1.日本への違和感を減らすよう努力する。
2.韓国への違和感を「慣れていないせいだ」として無視し、
日本への違和感を増幅させ、反撥心を強化する。
3.「在日」という独自の民族であると内心で認識し、日本と韓国の両方を拒否する。

1.は帰化・同化の道をたどる。
2.は反日の道。色々困難もあるが仲間と支えあえば大丈夫。
3.は国家を含む公的な認知もなく法的地位も不安定。

このうち2.は朝鮮語が第2言語である事に悩み続ける。文化の習得も
本国人にはかなわない。だから「血」を強調する。遺伝的要素にアイデンティティーの
説明原理を特に強く求める。具体的には純潔の朝鮮の血を誇り、
日本人との混血を卑しめる。往々にして混血である自分を棚に上げる。
さらには自分を育んだ日本の文化も風土も価値も全否定。
実際には自分を構成する要素でもあるのだがその事は無視。
そこには朝鮮の楽天性や明るさも日本の謙虚さや潔さもない。
陰険で執拗で欺瞞に満ちた言いがかり、出まかせ、ハッタリだけ。

文化の拒否と「血」へのこだわりか〜まあ要するに中途半端なんだね。

184 :朝比奈 ◆dK3StfVbGI :2006/08/30(水) 07:49:07
>>183
の文章を読んで思う事
何かの本の文章の引用かどこかのレスのコピーにしか思えない
主体性のない上に論理的でもなく根拠もなく曖昧な>>183
には、自分の意見ってものが無いんだろうと哀れに思うよ

185 :日本@名無史さん:2006/08/30(水) 09:09:38
↑  熱いね キミたち 徹夜で論争か

お疲れ 拍手パチパチパチ〜♪



186 :日本@名無史さん:2006/08/30(水) 10:42:51
>>72
虐待虐殺は、いけないね。やはり自業自得かな。

187 :日本@名無史さん:2006/08/30(水) 15:32:30
どうあがこうが、琉球民族は少数民族。所詮、南の島の土人にすぎない。
はっきり言えるのは日本民族は存在する。日本民族は存在しないというのなら
漢族、朝鮮族、スラブ族、ゲルマン族、ラテン族なども存在しないことになる。
こいつらだって一つの純粋な民族じゃないだろ。
そもそも日本民族が存在しないと言ってる奴は少数民族の奴らだ。
本土人なら絶対そんなことは思わないはず。


188 :日本@名無史さん:2006/08/30(水) 16:08:15
>>187
工作すんな!

誰がwiki日本語版で工作しているのか知らんけど、
琉球(沖縄)として、日本と別枠で語る記述が増えた気ガス。
「漢字文化圏」でも、ベトナム・朝鮮・琉球・日本…と
書かれてあったし、心配じゃ。
全体的にそう多くはないんだけど、削除した方がよいであろうか?

189 :日本@名無史さん:2006/08/30(水) 16:09:55
>>187
馬鹿野郎
沖縄人が昔から日本列島にいる縄文人の子孫なんだよ
本土の朝鮮人みたいな薄い気持ち悪い顔した奴は
2000年前に朝鮮やらシナからやってきた三国人の親戚なんだよ



190 :日本@名無史さん:2006/08/30(水) 16:10:01
日本国民は大和民族だけ
琉球土人も朝鮮土人もアイヌ土人もいらない

191 :朝比奈 ◆dK3StfVbGI :2006/08/30(水) 16:12:05
やっぱ歴史やっている人って極端な右派が多いよね・・・>>187とか
>>186
歴史はゴシップ週刊誌みたいなもんだよ。
教科書では〜〜と書かれていても・実際事実と違う事が多い
まぁ>>72は自業自得かもね

192 :朝比奈 ◆dK3StfVbGI :2006/08/30(水) 16:25:00
>>190
琉球土人がもし存在しなかったら、
先の大戦で新潟に原爆が落ちていた可能性が高い
現在の沖縄は中国領土か独立国あるいは、アメリカにおけるプエルトリコ
かグアムぐらいの位置
九州のどこかの県に米軍基地が集中
日本は沖縄近海の膨大な排他的経済水域を失う
琉球人が居るだけで、沖縄県があるだけで日本が潤っている事実を理解しろよ?
だから少数土人はいらないなんて言っちゃだめ、朝鮮人以外は

193 :日本@名無史さん:2006/08/30(水) 16:29:44
逆に言えば琉球土人の存在価値はそれだけw

194 :日本@名無史さん:2006/08/30(水) 16:41:56
大和民族は古来から本土(本州、九州、四国)の領域に住む民族の一つ。
近代では、本土から北海道への移住者およびその子孫も含む。
日本国の政治的、人工的な多数派を歴史的に構成してきた。
日本の人口の95%以上が大和民族であると言われている。
民族は遺伝的形質によって決まるものではないが、大和民族に属する人々では
縄文時代から日本列島に住んできた人々と大陸からの渡来人が弥生時代以降混血した
ことにより成立したモンゴロイドが主要な部分を占めている。日本民族とも呼ぶ。(wikiより抜粋

真の日本民族は古来から本州、九州、四国に住んでた人々と、近代では本土から
北海道への移住者およびその子孫です。
琉球人、アイヌ人、二ヴフ人、ウィルタ人、欧米系島民、
などの少数民族や外国人、在日は日本から出て行け!!
日本民族の血を穢すな!! 少数民族、外国人、在日は古代から本土に
住んでた分けじゃないくせに生意気に本土に住み付くな!!
とっとと日本から出て行け!! 





195 :日本@名無史さん:2006/08/30(水) 16:43:50
このスレで三光作戦があったと出張している香具師は反日でつか?



196 :日本@名無史さん:2006/08/30(水) 16:54:53
>>188



どうでもいいですけど、日本人は「琉球土人」なんて呼ばないんじゃ??

つーか、英語wikiで「本土人」と「琉球人」の遺伝子距離が遠いとか何とか
抜かして朝鮮マンセーしてる韓国人工作員が、どこかでつるし上げにあって
いたwwww





197 :日本@名無史さん:2006/08/30(水) 16:57:26
>>194



右翼はむしろ「大日本主義」で、沖縄県民をきちんと「日本民族」の中に入れたがる傾向が
あるんですがねwwwww







198 :朝比奈 ◆dK3StfVbGI :2006/08/30(水) 17:00:12
>>194
日本の右派は右寄りすぎて、逆に左派的になってる。
歴史板で政治の話ですまないが、小泉以外の歴代の政権は外国人
から見ると、全部左派政権。。。
>>197と同じ意見
>>194
>民族は遺伝的形質によって決まるものではないが
と書き込んでおきながら
>日本民族の血を穢すな!! 
などと支離滅裂な発言及び矛盾
俺は今現在沖縄に一年半住んでるけど、確かに文化も精神性も違う
し、やたら嫌な所が目立つ沖縄の人はあんまり好きじゃないけど。
琉球人とアイヌ人が存在しなかった場合
日本の現在の人口が2900万人ぐらい減る事になるよ
つまり日本人の総人口1億人割れになる
なぜなら、琉球人とアイヌ人系統の血が混じっている大和民族が
合計2900万人ぐらい居るから

199 :日本@名無史さん:2006/08/30(水) 17:18:51
>>198>>支離滅裂な発言及び矛盾
一部それがあるのは分かっている。
だがな、違う文化圏の奴らを入れたら血が穢れるのは当たり前。
例えば、琉球人を見たことはあるが明らかに本土人とは雰囲気が違う。
それは文化や風土の違いでしょう。異文化圏の奴らを入れて、
本土人と混血したら本土風とは顔も風習もかけ離れますよ。
それでもいいんですか?



200 :日本@名無史さん:2006/08/30(水) 17:21:09
>>198
日本国民は大和民族だけ。これが真の日本国民。
土人なんていらない。


201 :日本@名無史さん:2006/08/30(水) 17:25:06
異文化圏の奴らを入れて本土人と混血したら本土風とは顔も風習も
かけ離れる。これ自体が穢れている証拠。

202 :朝比奈 ◆dK3StfVbGI :2006/08/30(水) 17:31:11
>>199
>違う文化圏の奴らを入れたら血が穢れるのは当たり前。
民間レベルで言うと、沖縄出身の嫁の料理は味付けが濃いから
嫌やわーぐらいの話
>本土人と混血したら本土風とは顔も風習もかけ離れますよ
人類学的には混血民族の方が容姿端麗になる事知ってた?
分かりやすく言えば、ハーフに美男美女が多いのと同じ
海外の話でよければ、ブラジル・インド・アルメニアなど
弥生系多数の長野県は不細工で、混血頻度の高い・京都・札幌・福岡
に美人など
バカにマジレスして疲れるわぁ〜もう出よう

203 :日本@名無史さん:2006/08/30(水) 17:32:25
>>186
>>195
> 三光作戦

リンクを見ると反日ウチナンチューらしい。

204 :日本@名無史さん:2006/08/30(水) 17:36:42
>>196
たぶんココの過去スレ。
「琉球人と本土人は遺伝的に遠く、韓国人に近い、マンセ〜!」って感じで
記事の大部分が塗りつぶされていた。(最近直した)
(中国人も、共産党万歳系の人が工作しているかも知れない。)

【朝鮮人のWikipedia(ウィキペディア)捏造に対抗せよ13】

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1155650440/

“本物”の日本人は、外国人の捏造工作に憤ってる!

日本人の振りをして工作すな。いい加減に汁!!

205 :日本@名無史さん:2006/08/30(水) 17:41:29
日本は大和民族の土地。
異文化圏の奴らを入れたら大和民族が穢れてしまう。
少数民族、外国人、在日は日本から出て行け!!

206 :日本@名無史さん:2006/08/30(水) 17:48:34
>>202
ハーフになりたい奴なんていないだろWW
俺は純日本人で良かったと思う。

207 :日本@名無史さん:2006/08/30(水) 17:59:25
>>205>>206
これ以上、寄ってたかって身元をバラされて恥をかきたくなければ、
スレを上げずに静かにしているのがよかろう。

「お前以外」の朝鮮や中国や沖縄の人間がこれ以上嫌われないためだ。
お前らバカボンのせいで、関係の無い連中が皆迷惑をしている。

これは、温情だ。情けを掛けてやるから、静かに去れ。
独立運動でも何でも、自分の脳内で好きにやってくれ。

208 :日本@名無史さん:2006/08/30(水) 19:17:41
琉球人、乙。
土人が生意気なんだよ(プ

209 :日本@名無史さん:2006/08/30(水) 19:19:49
1453年志魯・布里の乱。王族同士が殺し合い首里城全焼。
1458年護佐丸・阿麻和利の乱。
1466年喜界島に遠征征服
1470年王族皆殺しの上、内間金丸が王位簒奪。
1500年八重山へ46隻の軍船と3000人の兵で出兵征服。
1522年与那国島討伐

民度低いッスねw

210 :日本@名無史さん:2006/08/30(水) 19:56:04
こういった内乱・謀略の類はどこの国にもあるだろう
日本、朝鮮にもあるわけだし
中国なんて王朝が変わるたびに前王朝の皇族が殺されたりする

従って>>209の言っている事は意味不明。



211 :日本@名無史さん:2006/08/30(水) 21:15:43
日本人は皇位簒奪なんてしません。

212 :日本@名無史さん:2006/08/30(水) 21:27:10
>>211
認識不足じゃ
日本王朝は実質4回は王統の交代がある
貴族階級内部の抗争なので体制がガラっと変わることはなかったものの
古代の貴族といったら いろんな所から来たいろんな人種で構成されていたのよ
門地の間の勢力争いは激しかったね

213 :日本@名無史さん:2006/08/30(水) 21:38:50
>>211
第一 日本皇室は
弥生戦争で原住系の住民を殺戮して 成立しているわけだからな
天智天皇なんかは自ら刀をとってクーデターなんかするくらい勇ましかったね

214 :日本@名無史さん:2006/08/30(水) 21:43:25
琉球人=反日左翼

215 :日本@名無史さん:2006/08/30(水) 21:47:16
混血したら穢れるというのなら
穢れていないヒトなんて アフリカに何人残っているかでしょう
特定不可能でしょうけど

ヒトのルーツがアフリカで発生したのはまちがいない事実ですから
茶色とか黄色とか白いヒトというのは みんな穢れてできてるということでしょうね

「穢れ」観について勉強しましたか
周囲の短絡的な差別的常識人の日常会話を聴いての耳学問程度の認識レベルににしか思えないんですけど


216 :日本@名無史さん:2006/08/30(水) 21:49:50
琉球人は縄文人とシナ人と東南アジア人の混血w

217 :日本@名無史さん:2006/08/30(水) 21:54:31
>>216
混血が嫌いなら あなたは一生童貞でいたらいいよ




218 :日本@名無史さん:2006/08/30(水) 22:05:19
>>214
いくらなんでも琉球人全員が反日なら既に独立していると思うが?
現実見て物言えよ半島人。

219 :日本@名無史さん:2006/08/30(水) 22:07:01
「お門がしれる」「氏素性のわからぬ奴」という言葉がちょっと前まではよく使われました
日本人はほんの数十年前まで 
門地・出自というのを大変気にする人達でした
なぜそうだったのかということを勉強すると
日本人が多彩な過去を持つ人たちでできている事が 理解できますよ

220 :日本@名無史さん:2006/08/30(水) 22:19:36
>>218
禿げ同。

最近学問カテゴリまで来て荒らしまくるボケ●●人が多くて困るわい。


たのむからちょっと前のまともな日本史板に戻してくれろ!

221 :日本@名無史さん:2006/08/30(水) 22:26:16
>>217
東南アジア厨は放置でお願いします。

222 :日本@名無史さん:2006/08/31(木) 04:52:07
>>209

ずいぶんと戦争好きな人達だな。もしかしてシナの歴史年表?

223 :日本@名無史さん:2006/08/31(木) 08:21:38
近学問カテゴリまで来て荒らしまくるボケ琉球人が多くて困るわい。

224 :日本@名無史さん:2006/08/31(木) 12:04:38
>>209>>222の祖国を見てみよう・・・
これはひどいw

1392年、李成桂が高麗の恭譲王から王位を簒奪し、高麗を滅ぼし李氏朝鮮を建国。
1394年 恭譲王を流配先で子と共に殺害。
1398年、第一次王子の乱 (李成桂の王子同士が殺し合い)
1400年、第二次王子の乱 太祖(李成桂)の四男懐安君・李芳幹の反乱
1419年、応永の外寇 倭寇討伐だが、対馬で民家1939戸焼き民衆も殺害。
1453年、癸酉靖難。首陽大君(のちの第7代国王・世祖)によるクーデター・簒奪。
1467年、李施愛の乱
1468年、南怡の謀叛事件が起こる。 (李施愛の乱討伐の功労者を処刑)
1498年、士林派に対する弾圧が始まる。戊午士禍 (宮廷内の政争)
1504年、甲子士禍が起こる。 (燕山君による弾圧)
1506年、燕山君がクーデターにより失脚し、中宗が即位。中宗反正
1510年、三浦の乱。在朝日本人の貿易活動等の統制により、三港で日本人の暴動が起こった。
1519年、己卯士禍が起こる。 趙光祖の性急な改革に対する反動で趙光祖一派の粛清事件
1545年、仁宗崩御(在位1544年-1545年)。明宗即位。乙巳士禍が起こる。(外戚尹元衡による粛清)
1559年、林巨正の乱(62年までソウルに山賊出没して行政麻痺)
1567年、宣祖即位。勲旧派の終焉。以後、士林派同士の対立が続く。
1575年、東人・西人の党争の始まり。乙亥党論
1589年、鄭汝立の乱


225 :日本@名無史さん:2006/08/31(木) 12:13:41
↑朝鮮人に対してのみでしか優越感を感じることができない琉球土人哀れw
大和民族に対する劣等性を認めるところからはじめましょう。

226 :日本@名無史さん:2006/08/31(木) 12:35:54
>>225
半島の工作員が涙目になって書き込んでいますwww

227 :日本@名無史さん:2006/08/31(木) 14:27:02
俺は純粋な大和民族ですがw
琉球土人死ねよw

228 :日本@名無史さん:2006/08/31(木) 17:00:26
>>209 vs >>224

ともに甲乙つけがたく、蛮国であるような。。。

229 :琉球武士:2006/08/31(木) 18:28:30
>>225

倭=ヤマト朝廷は出雲人が建てたのよ。
日向国のニニギ天皇の時代から、出雲人は朝廷内に入り込んでいたようだ。

ヤマトの京(みやこ)を、北九州から近畿に移したのも出雲人。
日向人にまったく相談しないで、出雲人の独断で強行したらしい。
とうぜん、日向人は怒って、「京を北九州に戻せ!」と要求したが、
そもそも、近畿に遷都した目的は、天皇がいる京を日向から遠ざけることで、
日向勢力の朝廷への影響力を排除するためだから、出雲勢力は拒否した。
だから、神武天皇が崩御した後、ヤマトは日向圏と出雲・大和圏という
二つの地域に分裂してしまった。
いわゆる欠史八代と呼ばれている時代は、この分裂時代のことだよ。
神武天皇の時代から国の統一が始まった、というのが日本古代史の建前だが、
実はウガヤフキアエズ時代以前に(日向と出雲は)すでに統一されていたのだが、
神武東征(近畿への遷都)が原因で、大八島国が分裂してしまったのだ。
ヤマトタケル時代になっても、日向国(九州中南部圏)の出雲=大和圏への憎悪は収まらず、
日向国と出雲=大和連合との対立は続いていた。

大和地方は、もともと出雲の支配下にあった(神武天皇時代から)。
つまり、出雲=本家、大和=分家、という関係だったのだが、
興味深いのは、ヤマトタケル時代になると、分家だった大和のほうが強くなり、
出雲が大和に対し反発して、出雲−大和の関係も断絶していたらしいことだ。
だから、ヤマトタケルが出雲タケルを殺したわけだ。


230 :日本@名無史さん:2006/08/31(木) 18:53:41
琉球土人死滅

231 :日本@名無史さん:2006/08/31(木) 18:56:28
>>230
沖縄のマコっちゃんは琉球土人でしょうか?






232 :日本@名無史さん:2006/08/31(木) 19:02:51
>>225
この頃日本は戦国時代だろうがw
日本を嫌うのは勝手だが、書き込むなら勉強してからでないと恥掻くぞwww

233 :日本@名無史さん:2006/08/31(木) 19:03:52
日本は大好きです。琉球は嫌いです。
琉球土人死ねw

234 :日本@名無史さん:2006/08/31(木) 20:06:08
琉球なんて、さっさと独立してくれたらいいのに。
琉球は日本国から離脱しろ。

235 :日本@名無史さん:2006/08/31(木) 20:10:18

頼むから、学問カテゴリで工作しないでくれよ。
ここは学問カテゴリなので、荒らしたい香具師は東亜板なり、
ハン板なりどこへでも行ってくれ。
普通にやってくれ。

236 :日本@名無史さん:2006/08/31(木) 20:20:30

このスレ工作員多すぎ、沖縄人居らんな。沖縄人は工作員より賢いよ。

このスレ工作員多すぎ、沖縄人居らんな。沖縄人は工作員より賢いよ。

このスレ工作員多すぎ、沖縄人居らんな。沖縄人は工作員より賢いよ。

237 :日本@名無史さん:2006/08/31(木) 21:11:38
半島の人って あっちにこっちに攻められてきたからな
遺伝子には征服民のが混ざり放題だし
アイディンテティーを自覚したかったら日本人をバカにするしかないからな

在日の人は速やかに母国に帰ってください
その方が落着いて生活できますよ 貧乏になるだろうけど

238 :日本@名無史さん:2006/08/31(木) 22:11:25
純沖縄人って人種違うんちゃう?
宮里愛なんて、縄文人やん。

239 :日本@名無史さん:2006/08/31(木) 23:08:14
>>238
オキナワン=縄文の子孫 だよ。

YAP+、YAP+、YAP+、

本土の4割近くもそうだけど。

240 :日本@名無史さん:2006/08/31(木) 23:11:13
>>238 こてこて縄文人やん!

241 :日本@名無史さん:2006/09/01(金) 01:19:07
>>239 テレビで見れば、沖縄にも弥生人顔は居るな。皆が縄文顔という訳ではない。


242 :日本@名無史さん:2006/09/01(金) 12:19:16
琉球の人って あっちにこっちに攻められてきたからな
遺伝子には征服民のが混ざり放題だし
アイディンテティーを自覚したかったら日本人をバカにするしかないからな

琉球土人の人は速やかに母国に帰ってください
その方が落着いて生活できますよ 貧乏になるだろうけど

大和民族>>他の人種>>>>>超えられない壁>>>>>>>琉球人=ゴミ

243 :日本@名無史さん:2006/09/01(金) 12:50:16
沖縄に縄文人なんているわけないだろ
縄文時代なんてないんだから
先史に沖縄と日本列島で共通の人種といったら
2万年前まで南中国と琉球列島が地続きだった時代に移動して行った倭人くらいだよ

>>242
キミの位置はどのへんかな

>>>>>>>>琉球人=ゴミ>>>>>>>>>キミ=ダニ



244 :日本@名無史さん:2006/09/01(金) 17:40:56
>>186
>>195
> 三光作戦

リンクを見ると、反日ウチナンチューらしい。

245 :日本@名無史さん:2006/09/01(金) 17:52:10
>>243
私は大和民族です^^

246 :日本@名無史さん:2006/09/01(金) 18:40:25
>>245
大和民族って何 ???

説明よろしく

247 :日本@名無史さん:2006/09/01(金) 18:44:42
>>246
頼むから、工作員の相手をしないでください。
荒らしてるだけですから。

248 :日本@名無史さん:2006/09/01(金) 19:23:28
>>246
大和ハウスに住んでるのが大和民族
積水ハウスなら積水民族
ライオンズマンション住まいなら大京民族だよ

249 :日本@名無史さん:2006/09/01(金) 21:06:59
大和民族も知らないとは。
お前は琉球土人か朝鮮土人だな。

大和民族
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%92%8C%E6%B0%91%E6%97%8F

250 :日本@名無史さん:2006/09/01(金) 21:09:37
>>247
琉球土人(わら

251 :日本@名無史さん:2006/09/01(金) 21:20:48
>>249
なんだよ 辞書まかせかよ
自分の言葉で説明してくれよ



252 :日本@名無史さん:2006/09/02(土) 00:25:39
大和民族とは世界でもっとも優れた民族である

253 :日本@名無史さん:2006/09/02(土) 09:52:48
大和民族って
朝鮮半島から逃げてきたんだろ


254 :日本@名無史さん:2006/09/02(土) 10:10:57
>>253

ツングースに追い出された半島土人の末裔が、邪馬台国の倭人です。
その昔は、全身に入墨をして潜水漁をしていました。
「土人(倭人)」の風俗は、現在の海南島と同じだったそうですw



255 :日本@名無史さん:2006/09/02(土) 10:36:56
>>249 wikiの件。
中国ではしばしば「大和族」と呼ぶか、「和族」と呼ぶかでもめるんだよ。
中国語の方、この間まで「和族」だったが、誰かが「大和族」にかえたな。
中国政府は「大和族」と呼ぶが、一般人は「和族」だろう。
どうしても「倭族」と呼びたがるやつは、反日、侮日。

256 :日本@名無史さん:2006/09/02(土) 11:53:40
漢人からは倭族と蔑称され
戦に負けては延々と逃げ回ってやっと日本列島にたどり着き
先住民を殺戮して土地を横取りした大和民族か

どこが世界一の民族なんだ
たまたま縄文人が非好戦的な人達だったからチビでも勝てたんだよ

257 :日本@名無史さん:2006/09/02(土) 12:12:24
↑死ねよ反日琉球土人

その大和民族に跪いたのはお前らだ(ワラ

258 :日本@名無史さん:2006/09/02(土) 12:20:48
倭人て今でもチビで萎びてて見栄えのしない連中だね
165cm未満はみんな倭人の子孫だよ

259 :日本@名無史さん:2006/09/02(土) 12:31:44
バ〜カ、大和民族の身長は琉球人より上ですが?
チビで汚い琉球土人。日本人の形質を汚すから死んでね^^

260 :日本@名無史さん:2006/09/02(土) 12:33:22
現代は人種ウンヌンよりも
見栄えの悪い人間が淘汰されていく時代だから

倭人は必然的に消滅して行く運命だね

261 :日本@名無史さん:2006/09/02(土) 12:35:48
>>256
>先住民を殺戮して土地を横取りした大和民族か

いや〜、案外節操がなくてホイホイ混血したみたいだぞ。
遺伝子解析の結果がそれを物語っているぢゃあないか。

262 :日本@名無史さん:2006/09/02(土) 12:38:43
>>259
ここに来てるやつが 琉球人とは限らないだろう

オレは倭人よりも頭一つ以上高い 186cm
いつもオマエラを見下ろしてるよ
頭の中身までお見通しだよ

263 :日本@名無史さん:2006/09/02(土) 12:40:14
つーか、今思ったが約一名のザパニーズが頑張ってるんだね。
>>252とか>>257とか>>259とか…
>>252とか>>257とか>>259とか…


264 :日本@名無史さん:2006/09/02(土) 12:41:34
>>262
おまえ山東省の出身?

265 :日本@名無史さん:2006/09/02(土) 12:59:57
>>264
オレは アーリア人のはるか末裔だ
1200年前にイスラム教徒に追われて東に移動した拝火教との末裔だよ
平氏は直系のご先祖様さ
よく白人種に間違われるよ
子どもがすれ違いざまに「ハローー !!」だってさ
ちっちゃくて見栄えのしない倭人と違って 外見コンプレックスは皆無だな

266 :日本@名無史さん:2006/09/02(土) 13:07:31
>>263
琉球土人乙。
俺は先祖代々大和民族。
貴様のような原住民ごときとは違うんだよw

267 :日本@名無史さん:2006/09/02(土) 13:07:35
縄文人は、マンモスハンターですから、時代が違いますよ。

268 :日本@名無史さん:2006/09/02(土) 13:19:37
>>267
知識不足
2chのレベルは高い
勉強して出直し

269 :日本@名無史さん:2006/09/02(土) 13:41:33
>>266
沖縄原住民にも倭人はいっぱいいるぞ
地続きだった2万年前までに大勢移住してきている
山下洞人や港川人はオタクのご先祖様だよ
みんな低身長で忍びないよ

同族を愚弄するオタクはどうしようもない無知蒙昧の輩

270 :日本@名無史さん:2006/09/02(土) 14:37:59
沖縄なんかいらないよ

271 :日本@名無史さん:2006/09/02(土) 15:53:43
>>209

ずいぶんと好戦的なかたがただなあ。もしかして縄文土人の歴史年表?

272 :日本@名無史さん:2006/09/02(土) 17:00:28
琉球人は倭人ではない
倭人とは大和民族のことだ
琉球人はチビで日本人の範疇に入らない


273 :日本@名無史さん:2006/09/02(土) 19:27:10
>>272
「倭人」ていうのは元々は南部中国 今の雲南省周域に広く住んでいた少数民族の集合体で
中華人と常に緊張関係にあって「倭人」と蔑称されていた人達だよ

春秋戦国や三国時代の抗争で華人に追われて四散して行ったわけ
呉国は倭人がつくった国家だよ
滅ぼされて残党が遼東半島や朝鮮半島に逃げて行った
ここから多数が九州北部に移住してきている

そのずっと以前 2万年前まで南部中国と琉球列島が地続きだった頃
大勢この地に移住してきている
琉球人にも倭人の末裔はたくさんいるんだよ って269でもかいてたな

274 :日本@名無史さん:2006/09/02(土) 20:14:47
>>263
いや、どうみて日本人ではないだろ・・・
自称大和民族だがどっから見ても半島育ちwww

>>271
他人のこと言う前におまいの祖国を見ろよw
>>224とかw

275 :日本@名無史さん:2006/09/03(日) 10:11:10
↑琉球土人乙。
そこまで言うのなら俺が半島育ちだという証拠でも出せよ(わら
まあ確かに半島生まれではあるが○鮮半島ではないよ^^

276 :日本@名無史さん:2006/09/03(日) 10:56:12
>>275
うるさいから帰国しろよ
すぐ隣なんだからサッサと帰ったら
いつまでも他人の家に居るのは不自然だよ
母国も経済成長で結構豊かになってるからさ




277 :日本@名無史さん:2006/09/03(日) 12:27:04
ウヨってうざい仲間はすぐ在日扱いして切り捨てるよな

278 :日本@名無史さん:2006/09/03(日) 12:30:30
>>276
俺の祖国は日本ですが?w
俺ほどの愛国者はそうそういないと思うけどなあw
そうやってレッテル貼りしかできないから琉球土人は┐(´ー`)┌ ヤレヤレ

大和民族には琉球土人のような劣等人種との混血は必要ないですから
早く死滅するか独立してください><

この前も集団自決なんて嘘ついてたしね。
死ねよ詐欺師・琉球土人。

279 :日本@名無史さん:2006/09/03(日) 12:45:13
>>278
琉球土人でもちゃんとした日本国籍あるから
「死滅だの独立」だのと外国人から言われるいわれはなし

帰化するつもりのない外国人は早く母国へ帰りましょう
母国をいつまでも離れていることは不自然です
情緒障害の主原因ですから帰国して癒されましょう
半島からドンドン日本の悪口を言って憂さ晴らしをしてください

とにかく結論として 外国人がいつまでも日本に居座ることは不自然です

280 :日本@名無史さん:2006/09/03(日) 13:05:56
↑さっぱり意味がわかんないよ琉球弁で喋るなよw
日本国籍があるだけで奴らは純粋な日本人ではない
日本国には大和民族だけがいればいいのだよ。
アイヌも琉球人も朝鮮人もいらないと言っているのだ。

後半についてはこう言っておこう「お前がな」

281 :日本@名無史さん:2006/09/03(日) 14:47:47
人ですか?
http://www.chironoworks.com/yuell/html/5-7.html

282 :日本@名無史さん:2006/09/03(日) 16:37:04
>>279
沖縄に独立されたら大変だよ。
尖閣諸島狙いのどこぞ国と北●●と沖独派ぐらいだぞ、
「沖縄独立しろ!」とか言うのは。
みんな、沖縄掻っ攫われないように気を使ってんのに。

283 :日本@名無史さん:2006/09/03(日) 16:47:54
偏狭な蔑視スレになってるな
280が来てからでないか

この間まではちゃんとした歴史議論ができたのに


284 :日本@名無史さん:2006/09/03(日) 16:50:10
琉球に歴史などはないので構わないw

285 :日本@名無史さん:2006/09/03(日) 16:56:07
>>284
オメーみたいなのが来るからだよ




286 :日本@名無史さん:2006/09/03(日) 18:17:54


        !!沖縄独立絶対反対!!

287 :日本@名無史さん:2006/09/03(日) 18:36:02
>>282
ウヨク乙

琉球なんかいらねーよ。

288 :日本@名無史さん:2006/09/03(日) 18:39:07
オメー等が来るから荒れるんだよ




289 :日本@名無史さん:2006/09/03(日) 18:44:04
ま、現地人が独立したいんなら、独立すればいいじゃん。
でも、あいつら、そんな度胸も覚悟もないヘタレだけどな。

290 :日本@名無史さん:2006/09/03(日) 18:59:41
オマエが来るから荒れるんだよ




291 :日本@名無史さん:2006/09/03(日) 19:12:17
>>286
切り捨てられる運命の土人、断末魔の叫びか w
>>282
だれが気をつかっているって?w

292 :日本@名無史さん:2006/09/03(日) 19:38:18
オマエが来るから荒れるんだよ





293 :日本@名無史さん:2006/09/03(日) 20:02:22
グアムやサイパンみたいにアメリカの自治領になってりゃよかったのに。
本土復帰なんて、いらん情けをかけるべきではなかったな。

294 :日本@名無史さん:2006/09/03(日) 20:09:33
沖縄のために日本の金を使うことこそ無駄だね。
尚とかいう酋長とともに独立しろよ土人ども。
まあそいつらは家督争いで揉めてるらしいがなw
さすが土人w

295 :日本@名無史さん:2006/09/03(日) 21:02:30
オマエが来るから荒れるんだよ

自称大和民族 萎びててこんまい倭人君

296 :日本@名無史さん:2006/09/03(日) 21:51:05
>>294
>日本国には大和民族だけがいればいいのだよ。
>まあ確かに半島生まれではあるが○鮮半島ではないよ^^
>早く死滅するか独立してください><

そうか、…とりあえずなんだ、お前中国語で自己紹介文を書いてみろ。
俺が、本物の中国人かどうか判断してやる。

さあ、遠慮しないで、書け。

297 :日本@名無史さん:2006/09/03(日) 22:13:41
なら俺は孔明だ

298 :日本@名無史さん:2006/09/03(日) 22:40:27
劉備元徳揚げ。


299 :日本@名無史さん:2006/09/04(月) 01:36:18
>>265 白人に間違えられるのならアイヌ人か、キリシタンバテレンの末裔かも
知れないな。

 色が浅黒い場合は、インド系の可能性もある。


300 :日本@名無史さん:2006/09/04(月) 04:21:16
「県民の目の色が変わった!」ーー商魂たくましく基地工事入札へ

米空軍当局者「またも談合を懸念 (笑」(2006.9.2『琉球新報』報道)


301 :日本@名無史さん:2006/09/04(月) 05:46:33
鹿児島人と沖縄人は同じ隼人族である
同族が同族を制したことになる


302 :日本@名無史さん:2006/09/04(月) 11:48:00
大和民族=邪馬台民族=倭人(ヤマト)民族

これは常識





303 :日本@名無史さん:2006/09/04(月) 11:56:11
>>301

まあたしかに、呑んだくれだし、色黒いし、デブだし、毛むくじゃら
だし、ジンあらんドゥ (銭あらぬぞ、かね無いぞ) とか、クくセエど
ゥウイ (国際通り) とか変な訛りも似てるしで、クマソの親戚かも知
れないね。w

304 :日本@名無史さん:2006/09/04(月) 12:07:31
少女暴行事件の米兵さんの悲しい死
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060825-00000013-jij-int

可哀そうに。。。。キチガイ沖縄人に人生をぶち壊されたな

305 :日本@名無史さん:2006/09/04(月) 12:13:34
>>301
確かに下々の民の人種は似たようなモンだろうが

●島津家
近衛家の家来として平安末期に荘園管理に派遣され 鎌倉時代に頼朝から地頭職に
任命されたのが起源 人種的にはこの地と無関係の唐系
●尚家
始祖は半島系の朝鮮人海賊集団 こちらも人種的にはこの地とは無関係

というわけで為政者レベルは同族ではないよ



306 :日本@名無史さん:2006/09/04(月) 12:28:39
>>305 支配者が朝鮮人なら沖縄は朝鮮語を使っているか、単語が流入して
いるはずだが、どういう単語がある?


307 :日本@名無史さん:2006/09/04(月) 13:44:22
>>304
リンク切れワロスwww

>>305
やはり韓酷は南西諸島を狙っているようだね。
竹島・対馬・の次は南西諸島か・・・

分裂工作や半島と同化させようとしているようだが。

308 :日本@名無史さん:2006/09/04(月) 13:50:11
>>306
キミの理屈で言ったら 今ごろ本土では中国語か朝鮮語が国語のはずだよね
時代感覚をつくらないとね
当時の社会状況をまず頭に入れておくべきだ

テレビもラジオも新聞もない時代だよ
どうやって支配者の言語を圧倒多数の住民に強制できるのか
意思伝達には圧倒多数の言語を使ったほうが圧倒的に効率的

外来支配者は原住の倭人語に合わせたんだよ
日本文化の基本は倭人文化
沖縄もまた同様なんだよ


309 :日本@名無史さん:2006/09/04(月) 13:53:07
>>307
オマエのような民族原理主義者が来るから荒れるんだよ
半端な知識でいい気になるんじゃない




310 :日本@名無史さん:2006/09/04(月) 14:16:49
>>309
アンカーミス?

>>305
島津家はある程度出自ははっきりしているだろうが
尚家はそんなことはないだろう。
金丸は伊是名島の生まれということがはっきりしているようだが
どこまで遡れば半島が出てくるのか不明。

そもそもそんな事琉球の史書に書かれているはずないが・・・

311 :日本@名無史さん:2006/09/04(月) 14:56:41
琉球=中国の属国

312 :日本@名無史さん:2006/09/04(月) 16:00:31
大和民族=太古から独立・先進的な文化・偉大なる民族
琉球土人=シナの属国・土人の集落・事大主義のくずども


どちらが滅ぶべきかは一目瞭然ですね^^

313 :日本@名無史さん:2006/09/04(月) 16:03:17
>>308
和語、漢語、外来語、その他のうちで、
日本語の5割以上が「漢語」系の語彙なんだってよ。(又聞き)

314 :日本@名無史さん:2006/09/04(月) 16:06:09
>>312
南西諸島を斬り捨てろと国益に反する出張を繰り返す香具師は工作員。

滅べということは(自称)大和民族は「土人」をジェノサイドしろと言いたいわけだ・・・
分裂工作は程ほどにして早く祖国へ帰れよwww

315 :日本@名無史さん:2006/09/04(月) 16:13:53

このスレ工作員多すぎ、沖縄より本国の心配しろ。沖縄人はあんたらより幸せだから!

このスレ工作員多すぎ、沖縄より本国の心配しろ。沖縄人はあんたらより幸せだから!

このスレ工作員多すぎ、沖縄より本国の心配しろ。沖縄人はあんたらより幸せだから!


316 :日本@名無史さん:2006/09/04(月) 16:15:51
真正ウヨに有るまじき言動ですな>>313

>>314チュチェ研工作員撲滅したいから、
保守連中このスレに呼んで来てくれないw?

317 :316:2006/09/04(月) 16:17:07
まちがい。本当は>>312

318 :日本@名無史さん:2006/09/04(月) 16:33:02
土人をジェノサイドしろとは言ってませんよ^^
琉球土人はさっさと滅んで欲しいといってるに過ぎない。
朝鮮人に滅んで欲しいという人もいるがあれも工作員なのですかい?(わらい
まあ俺はどちらにも滅んで欲しいけど^^

琉球土人が死滅するか琉球土人が独立するかしてくれないと
我々大和民族がが迷惑するからねw
どちらかというと死滅してくれたほうがいい。
なぜなら独立された場合は島を失うが土人が死滅するだけなら領有権は動きませんからのう( ^ω^)

一日3回「琉球土人死滅しろ」叫ぶとすっきりしますよ^^
マジオススメ。

319 :日本@名無史さん:2006/09/04(月) 16:35:21
>>311/312/313/314/315/316/317



オマエが来るから荒れるんだよ







320 :日本@名無史さん:2006/09/04(月) 16:38:11
琉球人が存在すること事態が日本の平和を荒らしているのですよw

321 :日本@名無史さん:2006/09/04(月) 18:32:52
このスレ幼稚な工作員多すぎウヨ、サヨの真似事バレバレ、沖縄より本国の心配しろ!

このスレ幼稚な工作員多すぎウヨ、サヨの真似事バレバレ、沖縄より本国の心配しろ!

このスレ幼稚な工作員多すぎウヨ、サヨの真似事バレバレ、沖縄より本国の心配しろ!

322 :日本@名無史さん:2006/09/04(月) 20:53:35
金丸の名前は後の世の歴史書に和風の名前に書き換えられた
本当の名前は姓は金で名は円の「金円」が本当の名前
海賊の出身と思われる
朝鮮半島か或いは大陸系の海賊なのかは不明

323 :日本@名無史さん:2006/09/04(月) 21:13:03
孫悟空が乗って飛ぶ雲みたいなやつキントーンって北の将軍様の先祖か
キントーン(金豚)って言うもんな。
中国猿に踏みつけられるとこなんか、そっくりだな。間違いなく先祖だよ。

324 :日本@名無史さん:2006/09/04(月) 21:23:39
大和民族=邪馬台民族=倭人(ヤマト)民族

これが常識



325 :日本@名無史さん:2006/09/04(月) 21:40:31
>>322-323
無理やり半島とこじつけようとする工作員乙。

326 :日本@名無史さん:2006/09/04(月) 21:50:09
工作員は323だけだよ

322は歴史にかなり明るいよ

327 :日本@名無史さん:2006/09/04(月) 21:53:52
>>322
これはかなり苦しいなw
ひょっとして釣りかと思ってしまうほどに無理やりだなwww

一応聞いてみるが金丸の童名思徳金(うみとぅくがに)はどう説明するんだ?

あと金丸の海賊と言っているが、金丸は25歳まで伊是名島に住んでいたそうだがいつそこにやってきたんだ?
あと父親の尚稷や弟の尚宣威もいるが家族で海賊していたのかwww

海賊していた若造がずいぶん早く農業に性を出していたものだがwww

まぁ終いには史書は全部捏造と言い出すのだろうがまさに半島の捏造大好き国民性の発露だなwww

328 :日本@名無史さん:2006/09/05(火) 11:40:26
琉球王朝時代の歴史書は17世紀後半以降のものしか現存しない
それに源為朝の王統など明らかに創作と思われるものがある
尚円王の童名思徳金を説明せよといわれても・・・・
ただそれは和風の名前でない事は確かである
それはまだ序の口でまるで北方騎馬遊牧民族のような長い名前が多い
尚円王の正妻の名前は 宇喜也嘉(現代読みでは「おぎやか」)
    長女の名前  音智殿茂金(  ?        )

    長男(尚真王)の名前は 於義也嘉茂悲加那志、真嘉戸樽(現代読みで
    おぎやかもひかなし、まかとたる?)
尚真王の正妻の名前 居仁 ( ?  )

「金」は王族の男女の名前の語尾につく事が多いようである
おそらく本姓の「金」と関連があるのだろう


329 :日本@名無史さん:2006/09/05(火) 13:25:23
>>328 金丸の童名思徳金(うみとぅくがに)・・・これは純粋の和語で
和風と言える。

 日本人の名前も昔は長々しいものが多かったが、日本人は北方騎馬民族
なのか?「於義也嘉茂悲加那志、真嘉戸樽」は万葉仮名そのものだ。

「金」(かに)は日本人の名前の語尾にも付く語だろう。「兼」の字を使う
ことが多いが。


330 :日本@名無史さん:2006/09/05(火) 13:34:28
沖縄を琉球国として再独立させて、日本陣営に取り込む。
そして、琉球国の国防充実に日本が米国を通じて協力。
中韓が領海(領空)侵犯してきたら、増強した琉球国軍に撃沈してもらう。


331 :日本@名無史さん:2006/09/05(火) 13:50:58
琉球土人が宗主国様に逆らえると思うのかwww

332 :日本@名無史さん:2006/09/05(火) 13:57:35
沖縄独立はアメリカが目指している事というか当初の目的は
沖縄独立それは今も同じ

333 :日本@名無史さん:2006/09/05(火) 14:05:29
「琉球土人が宗主国様に逆らえると思うのか」
それ誰に言ってるのかね
其の言葉、米軍に伝えようか
いくら基地負担させられるかわからんぞ

334 :日本@名無史さん:2006/09/05(火) 14:23:13
ちょっと前まで
日本の首相は極めて東洋的な儀礼方式でアメリカの大統領に
挨拶していた・・・・・
日本の宗主国はアメリカということになるが・・・
琉球の皆さん日本からいくらでもふんだくってもいいよ


335 :日本@名無史さん:2006/09/05(火) 14:31:48
琉球土人を批判すると何故か在日扱いされましたw
琉球土人必死だなw

336 :日本@名無史さん:2006/09/05(火) 15:02:28
>>330
たしかに戦争だけは強そうだな。ほかは駄目だけど。

337 :玉葱:2006/09/05(火) 15:23:19
自己マンアホ右翼と反日売国左翼の人はちゃんと勉強しましょう。
ここの管理人の見識には目を見張るものがある。 尋常じゃない。
目から鱗とはまさにこのこと。

↓参照
http://www.tamanegiや.com/ura.html(や→yaに変換)

338 :日本@名無史さん:2006/09/05(火) 15:45:01
まあ「土人」というのは、ちょっと言い過ぎではないか。日本の税
金にたかる乞食県民、このあたりがリアルで適切な表現であろう。

339 :日本@名無史さん:2006/09/05(火) 17:16:50
>>330〜338

必死だな




340 :日本@名無史さん:2006/09/05(火) 18:53:46
http://i-bbs.sijex.net/imageDisp.jsp?id=sexypics&file=1157426511369o.jpg


341 :日本@名無史さん:2006/09/05(火) 19:28:23
>>227
沖縄のマコっちゃんは琉球土人でしょうか?







342 :日本@名無史さん:2006/09/05(火) 21:06:01
尚円王の童名思徳金(うみこぅくがに)が純粋の和語
あぎじゃびよーかにどぅはんでぃとぉーいびーんてぇーさい

343 :日本@名無史さん:2006/09/05(火) 21:13:48
あ、申し訳ないここは言語板ではなかった
訳すると
あぎじゃびよー(驚きと落胆を表す)
かにどぅはんでぃとぉーいびーんてぇーさい(常識はずれでいらっしゃい
ますね)

344 :日本@名無史さん:2006/09/05(火) 22:31:33
尚円王の童名思徳金(うみこぅくがに)が純粋の「倭」語、とする方が適当か?

 少なくとも朝鮮語でもシナ語でもなく日本語に一番近いな。



345 :日本@名無史さん:2006/09/06(水) 01:10:38
日本列島に住む大和民族のうち劣等な者たちが寄り集まって出来た民族が琉球土人

346 :日本@名無史さん:2006/09/06(水) 09:56:45
琉球人は日本人から分かれてはいない
日本本土の先住民は縄文人
琉球の先住民は貝塚人
DNAで先祖をたどると大陸から半島を経て弥生人の集団が日本に渡来した
それから約千年後、大陸や朝鮮半島から琉球にグスク時代人が集団的に渡って来た

http://www.asahi-net.or.jp/~jv2k-krkw/hla.htm


347 :日本@名無史さん:2006/09/06(水) 14:12:55
尾本・斉藤(1997)の25の遺伝子を用いた類縁研究によると、以下の様な系統が抽出でき。

          -------------------アイヌ
朝鮮人-------和人---|
          -琉人

この結果を基に朝鮮人と日本人(和琉アイヌ)が約7000年前に分裂し、
約4000年前にアイヌと他の日本人が
更に2千数百年前に和と琉が分裂したとしている。
また男が持つY+遺伝子はアイヌ87%、和37%、琉56%で有るのに、
韓国人や中国人は0%である。

これらの結果をみると縄文人にY+遺伝子が発生し、アイヌはその直系の子孫
琉人は30%程、倭人は50%ぐらい大陸系の血が入っていると言うことだな。
序でにこの遺伝子はチベット人でも多い。

348 :日本@名無史さん:2006/09/06(水) 15:26:53
>>347 この結果を基に朝鮮人と日本人(和琉アイヌ)が約7000年前に分裂し、
約4000年前にアイヌと他の日本人が更に2千数百年前に和と琉が分裂したと
している。

・・・言語から見た分離時期と日本・朝鮮、日本・琉球はほとんど一致して
いるが、日本語・アイヌ語は4000年程度の差ではないだろうな。




349 :347:2006/09/06(水) 16:57:12
>>348
これは分岐論的なスキームだから、後代の混血の程度によって数値はかなり違ってくると思う。
単にどれだけ朝鮮人と日本人(和琉アイヌ)の形質に差違が有るかを示しただけ。
ミトコンドリアDNAの研究が精力的に成されているから、
女系の起源論も含めてあと数年で相当はっきりしたことが解るだろうな。

350 :日本@名無史さん:2006/09/06(水) 18:24:02
東アジアで遺伝子レベルで最も近い民族は日本人と朝鮮人である
琉球人は日本人や朝鮮人とは少し離れている
古代以前の日本の縄文人と沖縄貝塚人は別種別族と考えるべき
ポイントは沖縄のグスク時代(11〜14世紀)にある
その時代大陸ではモンゴルや女真族が台頭動乱時代に突入
その結果民族移動や侵功で集団的な移動が起こる
例えば元寇では日本への移住集団も海を渡ったが失敗しているが
沖縄には大陸北部や朝鮮半島系の遺跡(城塞・墳墓・拝所)がみられる
またグスクからは多数の高麗瓦が出土している
中国や朝鮮の記録にグスクの主をサイ官とある
また王族一行が朝鮮に亡命して寄宿しているなどなど大陸や半島との
関係が日本より深い
以上のことから11〜14世紀に沖縄に渡って来たのは大陸や朝鮮半島
の集団である
モンゴル帝国(北元)の最後の皇帝の王子が琉球に流されている
これも大陸との深い関係を示している




351 :日本@名無史さん:2006/09/06(水) 18:47:20
>>346が載せているHPや>>347の図を見ると半島と琉球が特別近いというようには見えない。

またグスク時代に多くの渡来人があって文化に影響を与えたことは否めないだろうが
人数としてはごく一握りでは無いのか?

352 :日本@名無史さん:2006/09/06(水) 19:25:57
琉球の先住民って絶対数が少なそうだからなあ

353 :日本@名無史さん:2006/09/06(水) 19:34:17
琉球土人は死滅しろ

354 :日本@名無史さん:2006/09/06(水) 20:42:40
またグスクからは多数の高麗瓦が出土している

・・・瓦などいくらでも輸入できただろう。琉球王朝の官名に大陸起源の用語でも
あるのか?征服王朝なら当然、官名が入るはずだ。



355 :日本@名無史さん:2006/09/06(水) 21:23:27
初歩的な疑問だが・・・
渡来人が先住民にとって代わったのなら何故大陸や半島の言語を使っていないのか・・・

琉球の言葉は列島寄りなのだが。

もう少し言えばグスク時代から三山時代へ移って中国の史書に琉球の人物が現れるが、
怕尼芝(ハニジ)やらa(ミン)やら承察度(ウフサト)やら当て字ばかりなのだが何故だろうか・・・

支配者層が渡来人で大陸風や半島風の名前があればこのようなことにはならないと思うが?


356 :日本@名無史さん:2006/09/06(水) 22:23:09
朝鮮語は少し残っているらしい(アンマー・テーゲー・アングワー・・)
意外と多く残っている可能性がある
中国語更に残っているだろう
シーサー・タウチー・イユ・マヤー・シーミー・季節用語
くわっちー・さんだー・たらー
ビン語はかなり残っているだろうただ知らないだけ
中国語(ビン語)と韓国語を理解できる人ならいくらでもでてくるだろう
琉球語は先住民の言葉が基層にありグスク時代に朝鮮語と中国語が乗っかった
最後に17世紀以降に日本語が乗っかった
古い言語は後から借用した言葉(例えば日本語)にかわったんだろう


357 :日本@名無史さん:2006/09/06(水) 22:34:51
今は日本語が公用語(普通語)だろうだからその分琉球語は消えていく
それを中世や近世にあてはめりゃーいいだけよわかる
先住民の言葉を支配者がきて支配者の言葉が優先されるそういうこと
わかる

358 :347:2006/09/06(水) 22:48:18
>>356
てーげーは大概:漢語、その他アンマー、イユ、シーミーもそう
みゃーは猫の鳴声由来朝鮮は関係ない。

基本的な言葉は和語との共通点の方が圧倒的に多い
一度安本美典の「日本語の誕生」を読むことをお勧めする。
あんたは琉語をしらなすぎる。


359 :日本@名無史さん:2006/09/06(水) 22:50:25
>>358
どうしても半島と結び付けたいだけ。


360 :日本@名無史さん:2006/09/06(水) 23:40:02
>>358 それより琉球語を日本語の姉妹語と初めて立証したチェンバレンの
「琉球語に関するエッセー」の方が詳しいと思う。

 これは本場の比較言語学者の書なので、読み応えがある。


361 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 00:00:32
奈良百済の旗色が悪くなったら今度は琉球に鞍替えしたか。


362 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 00:13:44
358めーよーさい
文章読める?中国語更にのしたになんとかいてある
テーゲー朝鮮語の転訛だろう
ただ薩摩にテーゲーに近い言葉があるらしい
琉球語にたずさわるやつで日本語から琉球語が分かれたとか
日本語の方言と言うやつは能力が低いというか知能が低い

363 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 00:25:27
どうしても半島と結び付けたいだけ

アホか科学的な調査の事実と遺跡など物的証拠と記録をもとにいっている
日本と琉球が関係ができるのは島津侵入以降しかない
それ以前に日本語からわかれたという証拠がない
あるなら出してみろ
現実に琉球人と日本人は赤の他人
日本人に最も近いのは朝鮮人、これはまぎれも無い事実
ただ近いというだけで朝鮮人は日本人の祖先ではないとおもう

364 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 00:28:15
戦国時代日本の標準語だった名古屋方言はどうかね
ターギャーに ひとかんな。

365 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 01:00:11
遺伝的に日本人とは遠い琉球人が話す琉球語は朝鮮語よりも
日本語に近いのはなぜか
逆に日本人と朝鮮人は最も近い民族なのに
何故に言語は琉球語と日本語の関係より遠いのか
以上の事実を理解できず琉球語が日本語から分かれたあるいは
琉球語は日本語の方言と説をとなえる者は能力が劣るというか
知能が低いとはっきりいえる

366 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 01:02:58
>>363 朝鮮人に最も近いのはエベンキ族らしいな。漢人、倭人、ツングース、
モンゴル人の混血だから倭人も多少入っているだろう。

 最も近いにしては容貌も言語も違い過ぎる。


367 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 01:08:29
>>363
アホとは何だ。

そもそも琉球は位置的に半島よりも大陸に近い何と言おうと半島と結びつけるのは無茶。
琉球の中国との交易は1374年から朝鮮とは1394年から。

中国とは遅れるが室町幕府とも交易している。
前もって交易があったからこそ侵攻することを思いついたのだろう。

それに琉球のグスクは拝所が発展したもの。
ほとんどのグスクに拝所がある。
朝鮮にそのような習慣があるのかは知らないが・・・
調べようと思えばいくらでも調べられる。

何度も言うが半島と結びつけるのは無理。


368 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 01:38:33
最近の読売新聞にでてた奄美大島のとなりトカラ島から平安時代の
大規模な役所跡(大宰府の様な)が発掘された遺跡からは灰陶、須恵器
彩陶土器などが出土した。

369 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 02:38:20
琉球土人と半島人を関連付けるなんていくらなんでも半島人に失礼wwwwwww

370 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 03:02:41
>>365

チョソ語同様に、ウソツキ、詐欺犯罪に適しており・・・・まで
読んだ。

371 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 03:03:39
記紀の大八島国には入ってない外国。
後世になって日本が征服した外地。

372 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 06:14:53
>>365
>遺伝的に日本人とは遠い琉球人が話す琉球語は朝鮮語よりも
日本語に近いのはなぜか
逆に日本人と朝鮮人は最も近い民族なのに
何故に言語は琉球語と日本語の関係より遠いのか
以上の事実を理解できず琉球語が日本語から分かれたあるいは
琉球語は日本語の方言と説をとなえる者は能力が劣るというか
知能が低いとはっきりいえる

日本人と韓国人は、ブレンドの加減が似ているのだ。
勿論ダイレクトに移住してきた人間もいるが。
琉球人は、日本列島の起草をなした民族の末裔だと考えれば
問題ない。

朝鮮人→移住・小変化→日本人

という、もはや誰も相手にしないような時代遅れの発想を捨てようか。

373 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 06:25:31
>>356
>中国語(ビン語)と韓国語を理解できる人ならいくらでもでてくるだろう
琉球語は先住民の言葉が基層にありグスク時代に朝鮮語と中国語が乗っかった
最後に17世紀以降に日本語が乗っかった
古い言語は後から借用した言葉(例えば日本語)にかわったんだろう


オマイは一度、伊波普猷先生や、外間守善先生の著書を読め。
読んでからしゃべれ。

374 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 06:34:00
>>363
>日本と琉球が関係ができるのは島津侵入以降しかない

お前は一度病院へ…じゃなくてその前に博物館へ逝け。
古代から近世まで、展示されている交易の品々をじっくりと見よ。

375 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 06:56:17
>>356 朝鮮語は少し残っているらしい(アンマー・テーゲー・アングワー
・・)意外と多く残っている可能性がある
中国語更に残っているだろう
シーサー・タウチー・イユ・マヤー・シーミー・季節用語
くわっちー・さんだー・たらー

・・・素人の寝言だな。


 これに該当するシナ語を漢字で書いてみろ。



376 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 08:24:59
>>360 訂正 チェンバレン著「琉球語の文法と辞典」日琉語比較の試み

 ESSAY IN AID OF A GRAMMAR AND DICTIONARY OF THE LUCHUAN LANGUAGE

BY BASIL HALL CHAMBERLAIN(東京帝国大学言語学科名誉教授)



377 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 09:36:28
伊波は優秀な学者 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%96%E7%B8%84%E5%AD%A6
外間守善の説は洞察力の無い琉球方言日本分岐説 能力のない
三琉学者
チェンバレン 高校でて銀行員になったがなじめずニートに転出
その後日本に来て英語教師から言語学者 この元ニートの学説は
今では古い学説
今の時代に日本人から琉球人分岐を唱える者は能力が低く知能も低い
そういう奴は特例で教育を受けたんだろう
以下をみて理解できない奴は知能が低い
http://www.asahi-net.or.jp/~jv2k-krkw/hla.htm

378 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 10:05:23
伊波普猷(沖縄学の父)
東恩納寛惇(沖縄学の先駆者。「大交易時代」の構想者)
真境名安興(沖縄学の先駆者)
宮城文(『八重山生活誌』の著者)
佐喜眞興英(法学史・法思想史)
新垣美登子(沖縄を代表する女性作家)
金城朝永(言語学者)
金城芳子(ジャーナリスト・沖縄女性史)
宮良当壮(言語学者)
山之口貘(沖縄を代表する詩人)
仲宗根政善(琉球方言学の父)
比嘉春潮(歴史学者)
仲原善忠(沖縄研究者)
服部四郎(言語学者)
外間守善(沖縄学研究所所長)
中本正智(言語学者)
名嘉真三成(言語学者)       wiki「沖縄学」より

>>377
> 琉球語は先住民の言葉が基層にありグスク時代に朝鮮語と中国語が乗っかった
最後に17世紀以降に日本語が乗っかった
古い言語は後から借用した言葉(例えば日本語)にかわったんだろう

これたぶん、中国の学者も支持してねえわ。
中国の立場は「中国と琉球の関係は深かったが、言語学的な影響は
乏しい」というもので、中文wikiなんかにもそう書いてあるよな。
日本語との著しい類似も認めている。

379 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 10:14:45
> 琉球語は先住民の言葉が基層にありグスク時代に朝鮮語と中国語が乗っかった
最後に17世紀以降に日本語が乗っかった
古い言語は後から借用した言葉(例えば日本語)にかわったんだろう

さすがに琉球の独立を支持したがってる中国人も、言葉を学んだ経験のある
やつなら、恥ずかし過ぎて口にできない奇説。
日本語との著しい類似性を認めつつ、あえて「系統不明」とするのがやっと。

380 :347:2006/09/07(木) 10:43:48
>>362
てーげーは大概:漢語、和語のアイと琉語のエは音韻対応があるのは常識。
>>365
和琉鮮の基礎語彙100語の一致数は
和琉:65,和鮮:31,琉鮮:23
大和の方が朝鮮語との一致率が高い。
これは遺伝子の研究と一致する。

ちなみにアイヌ語との一致率は
和:26,琉:26,鮮:32
面白いことにアイヌと朝鮮の方が一致率が高くなる。
遺伝子研究と一致しない。

381 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 10:52:53
>>365
おまいが正しい。琉球人はシナ、チョソのたぐい。w

382 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 10:58:52
ありがとう すこしひっかかるが涙がでるほどうれしいいよ

琉球人は同化政策で能力に関係なく特例で大学教育を受ける事ができた

今なが〜い地震がある

383 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 11:10:13
>>381-382 朝鮮人同士の自作自演か。


384 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 11:46:31
>>377 日本人と朝鮮人の遺伝子が近いというのは半島南部にいた倭人の
影響だろう。言語のある程度の類似も同じ。


385 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 12:05:56
>>380
>面白いことにアイヌと朝鮮の方が一致率が高くなる。
遺伝子研究と一致しない。

北東アジアに広がっていた古モンゴロイドの遺伝子の影響でOK?

386 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 12:12:09
1996琉米友好レイプ事件の米兵さん自殺へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060825-00000013-jij-int

可哀そうに・・・基地外沖縄人に人生をぶち壊されたな・・・




387 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 12:41:19
自作自演?
朝鮮人がチョンとは云わない
俺はシナ・チョンなどと馬鹿にした言葉は使わない
アンタ、さ迷える琉球人?己を知らぬとは悲しい話
日本人と琉球人は全くの他人
日本人と朝鮮人は遺伝的に近いというだけで別民族 言葉を見れば判る
琉球語が日本語に類似の話は欧州各国や日本のの旧植民地をみればわかること
これ以上知能の低いものに説明する気になれない 終わり

388 :たぶん在沖独立派?↓:2006/09/07(木) 12:49:21
>>377
> 琉球語は先住民の言葉が基層にありグスク時代に朝鮮語と中国語が乗っかった
最後に17世紀以降に日本語が乗っかった
古い言語は後から借用した言葉(例えば日本語)にかわったんだろう

これたぶん、中国の学者も支持してねえわ。
中国の立場は「中国と琉球の関係は深かったが、言語学的な影響は
乏しい」というもので、中文wikiなんかにもそう書いてあるよな。
日本語との著しい類似も認めている。

ゲラゲラゲラ。

>>387
日本人と琉球人は全くの他人
日本人と朝鮮人は遺伝的に近いというだけで別民族 言葉を見れば判る
琉球語が日本語に類似の話は欧州各国や日本のの旧植民地をみればわかること
これ以上知能の低いものに説明する気になれない 終わり
   ↑
独立派、必死だな。捏造、離間工作、必死杉w

389 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 13:10:49
日本人は弥生人の子孫だから縄文人の子孫でないな
よく弥生人は縄文人と平和共存したなどと詭弁を弄する奴がいるが
実際には弥生人の多数の鏃が体内に刺さったと思われる縄文人の人骨が発見されたりしている
また弥生人と縄文人の人骨が発見された同一遺跡では縄文人は全て女性であった
弥生人が持ち込んだ結核菌は免疫のなかった縄文人に深刻な打撃を与えた
つまるところ、日本人の直系祖先で低度の農耕技術しか持たなかった半農半狩猟民の弥生人は朝鮮南部の原住地から九州に渡り、寒冷化により弱体化した縄文人を攻撃し、土地を奪い、男は殺し、女性は性的奴隷とした
前漢の史料では倭は日本列島ではなく、朝鮮南部にあったとされている

390 :347:2006/09/07(木) 14:55:29
>>389
俺も弥生人が平和的に日本に浸透したとは思わないが、
それは3000年も前の話。
既に征服者も卑征服者も混血して一つの民族を形成している。
朝鮮人とは異なった民族だよ。
朝鮮人も漢人・倭人・扶余人その他の多数の民族の混血だろ。

391 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 15:34:04
 中堀豊・徳島大医学部教授らの研究グループによれば、Y染色体のYAP多型は
東アジアでは日本人にしか見られず、昔から日本にいた人たち特有のものと考えられている。
日本人で数パーセント見いだされ、それもアイヌ人、沖縄人で頻度が高い。

宝来聡教授の研究では、アイヌ民族の88%にYAP+がみられるという。
 ところが、韓国をふくめユーラシアでも、この突然変異の遺伝子はほとんど見つからず、
日本以外で唯一見つかるのはチベットだけであるという。世界的に見てもそのほかには
黒人にしかみられない変わった遺伝子型である。

このことから、ヤップがあるのが縄文系男性、ないのが弥生系男性と判断できる。

YAP+タイプ2の集団は、都市部では北から南まで均等に分布し、金沢、福岡、大阪、
札幌のいずれで調べても、人口の約25%程度を占める。しかし本州や四国の山間部では
5割を占めていた。弥生人に追われた縄文人という通説にほぼ合致する結果である。

さらに、東アジアの5つの集団のミトコンドリアDNAを分析し、日本人の成り立ちを調べた。
それによると、本州では、日本人固有のタイプは4・8%、

それに対して韓国人や中国人と共通の配列を持つ人がおよそ50%に達し、
アイヌや沖縄と共通のタイプを持つ人が4分の1であった。現代の日本人が北アジア人、
特に韓国人に最も近い遺伝的類似性を持っていることを確認した。

このことは、弥生時代以降に大陸や半島から日本へ遺伝子の拡散が
生じたとする従来の説と一致する。

http://blogclub.livedoor.biz/archives/cat_50021776.html

392 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 17:43:13
http://blogclub.livedoor.biz/archives/cat_50021776.html

沖縄人は弥生人とはほとんど混合することはなかった
遺伝的距離の解析により沖縄の人は本土の日本人とは遺伝的に
離れていることが明らかになった
しかし、というかそれでも沖縄人の話す言語は日本語の方言である
琉球語の日本語分岐派の方々、そういう事でよろしいですか

ただここで疑問が残る
沖縄人は弥生人とはほとんど混交していない。
しかし、沖縄はグスク時代に北方系モンゴロイドの人骨や或いは
混血型の人骨が出土している
この北方系のモンゴロイドは何者でいったい何所からきたのか
疑問がでてくる


393 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 17:56:49
沖縄のグスク時代(11〜14世紀)にやって来た北方系モンゴロイドは
どんな言語を話していたのですか
琉球語が日本語から分かれたと主張する方々答えろ訂正答えてください

394 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 18:30:46
中国語じゃねえか?政府の中央や貿易うんぬん久米村の中国人がほとんどだし、

395 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 18:54:16
渡来にトライして混血した。


本州日本人のミトコンドリアDNAタイプ

日本人固有のタイプ4.8%

韓国に多いタイプ24.2%

中国に多いタイプ25.8%

アイヌの人々に多いタイプ 8.1%

沖縄に多いタイプ16.1% 5

集団以外のタイプ21%

http://www.kumanolife.com/History/dna.html




396 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 19:04:54
久米村の始まりは14世紀末
まーいいか中国人だけが渡ってきてグスクを造ったということで
グスク時代に渡ってきた北方系モンゴロイドは中国人だけということで

ゲラゲラゲラ氏は如何?

397 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 19:15:31
>グスク時代に渡ってきた北方系モンゴロイドは中国人だけということで

朝鮮語は???

398 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 19:20:33
名言というか重みのある言葉
http://blogclub.livedoor.biz/archives/cat_50021776.html
「『征服』に近い事態があった、と感じていますが、政治的、あるいは
差別の問題につながってしまうからみんな言及したがらないのです。
形質的にみると、今の日本について、こう言えるかもしれません。
二千数百年前から1500年ほど前に渡ってきた人たちの子孫は威張って
いるが、それより前とか、後に渡ってきた人たちの子孫は虐げられている
歴史の皮肉ですよね。」

399 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 19:28:04
>朝鮮語は???
朝鮮系も渡ってきたと俺は主張している
しかし、沖縄人が元々日本語を話していないと推測できただけで十分

400 :347:2006/09/07(木) 21:19:36
>>396
グスクは源平の争乱の結果だよ。

401 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 21:33:15
>グスクは源平の争乱の結果
アホらしくて相手にしていられない 
はい、さようなら

402 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 21:37:42
>>396
グスクはもともと拝所。

城壁はどころか岩や墓しかないところもある。
岩陰などに遺体を入れて入り口を石積みで塞いだだけの風葬。

そういえば大陸・半島は埋葬が主ではなかったか。

403 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 21:48:35
風葬はモンゴルや満州にもある
あと、東南アジアでインドネシア
沖縄のグスク時代の墳墓は石を饅頭型に積んだものや
テントのような型 或いは支石墓(モンゴルや弥生時代の日本にもある)

http://withoutasound.web.fc2.com/index.html


404 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 21:54:00
リンクにある南城市や糸満市など本島南部の遺跡は朝鮮や
大陸北部系の墳墓などの遺跡が多い

405 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 21:56:54
>>404
ならばその半島の陵墓を見せてくれ。

406 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 22:09:53
自分でさがせ

407 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 22:17:02
>しかし、沖縄人が元々日本語を話していないと推測できただけで十分

はあ?

脳内妄想乙。


408 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 22:19:15
>>404
>リンクにある南城市や糸満市など本島南部の遺跡は朝鮮や
大陸北部系の墳墓などの遺跡が多い

なんだ…結局半島か。


409 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 22:29:15
棺桶の錠

410 :402:2006/09/07(木) 22:30:27
早速ググって見た。

半島の古い墓は支石墓(コインドル)という墓が中心らしい・・・

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%AF%E7%9F%B3%E5%A2%93

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/tetsuzan/web/coindole.htm

このような形の墓は沖縄で一度もお目にかかったことはないがw
それにこれ埋葬じゃないかw

>>404
事実を無視して妄想で出張するなよ・・・

411 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 22:41:43
>>410
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%AF%E7%9F%B3%E5%A2%93

「大韓民国」と正式名称になっているところが、なにげに凄いな。

412 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 23:12:55
>>18
★ なるほど生活に駒っておるのぢゃな
>>24
★ でもしかし歴史の偽証よくない

413 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 23:52:25
>>410
あんま、支石墓にひっぱられんなw
デモトが北方、半島とは限らん。たしか、あっち周り、こっち周りが有ったはずだw

まったく、周りは、オオボケかましたうざいやつばかりだなw

414 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 23:55:47
支石墓は中国の東北部とモンゴルだろう
沖縄の支石墓は読谷と宮古島にある

415 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 23:59:23
朝鮮支石墓は大きすぎる
沖縄の支石墓はモンゴルのものに似ている

416 :402:2006/09/08(金) 00:10:13
wikipediaより

>紀元前500年頃、支石墓は朝鮮半島へ伝播した。遺構は半島のほぼ全域で見られ(約4〜6万基とされる)、世界の支石墓の半数が朝鮮半島にあるといわれている。
南へ伝播するに従い、支石は地下へ埋設されるようになり、天井石が地表近くまで下りている。

そんなにあるなら半島のものと言っても良いんじゃないのか?

>日本では、縄文時代最晩期の九州北西部に出現している。朝鮮半島南西部の強い影響があったと想定されているが、日本の支石墓は朝鮮半島のものより小型化が著しい。
また、屈葬の採用や甕棺を伴うことなど、一定の独自性も認められる。
日本の支石墓は、弥生時代前期が終わる頃に、ほぼ終焉を迎えている。

>>413-415
残念だが日本では九州の一部でしか発見されていないようだ・・・
沖縄にあるのなら大発見だから早速学会で発表しろ。

得意の捏造は無しだぞw

417 :日本@名無史さん:2006/09/08(金) 00:16:51
Uchinaaguchi),是琉球群島(包括奄美群島及沖繩群島)的本土語言。
和日語類似,其語言系屬有爭議,有人認為是孤立的語言,有人認為屬阿爾泰
語系,並構造了「日本語族」來包含之。

雖然地理上與中國相近,但是它和漢語關係不大,並沒有像日語一樣受到漢語
的影響。琉球語可分為不同的方言,而方言之間的差異會影響互通。



418 :402:2006/09/08(金) 00:27:24
どうやら沖縄にも支石墓はあったか?

<1996年12月28日 夕刊 1面>
宮古島で支石墓・ドルメンを発見
稲作渡来南方ルート説に光

 宮古島の城辺町で、天井の石を別の石で支えた巨石構造物のドルメン(支石墓)1基が、28日までに見つかった。
墳墓の一種とされるドルメンはこれまで、中国、朝鮮半島のほか九州地方で確認されているが、沖縄では初めての発見。
現場で確認した石野博信・徳島文理大教授(考古学)は「支石墓は稲作と同時期に日本にもたらされている。
稲作を含む伝統文化が南からも伝わったとする学説が再評価されるきっかけになるのではないか。貴重な発見だ」と話している。

しかしこれでは「半島の遺跡」とはいえないと思うが。

419 :日本@名無史さん:2006/09/08(金) 01:19:03


『グスク』=『グシク』=城

(グス)は琉球方言で「草、くさ」の事(例コーレーグス、高麗草、唐辛子の事)

(ク)は城郭の郭で江南辺りの発音で(クォ、グォ)和語で(くるわ)囲んだ所。

『グスク』とは草地を囲んだ所、区切った所、または草地に覆われた防御、防衛地。


420 :日本@名無史さん:2006/09/08(金) 02:16:55
琉球処分
1871年に全国で廃藩置県を実施した日本の明治政府は、1872年(明治5)、
琉球王国を廃止して琉球藩を設置した。しかし清はこの日本の政策に反発、
琉球は古来中華帝国に服属していたものとして、琉球の領有権を主張した。
日本は琉球領有の正当化のため、台湾原住民による琉球漁民殺害の報復と
して1874年(明治7)に台湾出兵を行なった。
1879年(明治12)、明治政府は軍隊と警官を派遣して琉球藩の廃止を宣言し、
鹿児島県に編入した。後に沖縄県を設置し、日本政府のもとで琉球は中央
集権的近代日本国家に組み入れられていき、琉球王国は名実ともに滅亡した。
琉球藩設置から廃藩置県までの一連の流れを琉球処分と呼んでいる。
または琉球藩設置を第一次琉球処分、廃藩置県を第二次琉球処分ということ
もある。
清はこの動きにいっそう反発し、日本政府は翌1880年(明治13)に先島諸島
の清への割譲を申し出て、清との合意がいったんは成立したが、清は態度を
変えて条約に調印せず、結局領有論は1894年(明治27)の日清戦争まで持ち
込まれ、敗れた清は琉球にたいする日本の主権を認めさせられた。 しかし、
日清戦争を侵略戦争と見なす中国では、侵略戦争による取り決めは無効とす
る主張もみられる。


421 :日本@名無史さん:2006/09/08(金) 08:15:14
>(グス)は琉球方言で「草」 (ク)は城郭の郭で江南辺りの発音で(クォ、グォ)
和語で(くるわ)

そんな説は聞いた事ない
ただ古代朝鮮語からきているのではと聞いたことがある
古代日本に渡来人の造った朝鮮式山城の大野城はおおのきと読む
「き」が(ク)に転訛したのでは
グスク(グシク)のグは石や玉のことらしい
ただ現代韓国の固有名詞に「石植」とかいて(グシク」というのがあった
「植」は柵を植えると言う意味があるし柵は城を意味する

422 :日本@名無史さん:2006/09/08(金) 09:07:23
>>417
>雖然地理上與中國相近,但是它和漢語關係不大,並沒有像日語一樣受到漢語
的影響。琉球語可分為不同的方言,而方言之間的差異會影響互通。

地理的には中国に近いものの、琉球語と中国語の関係は薄く、日本語のように
中国語の影響を受けたわけでもない。琉球語は異なる方言に分類する事ができ、
また方言の間の差異は互いの意思疎通に影響を及ぼしている。

423 :日本@名無史さん:2006/09/08(金) 09:52:14
琉球語は中国語(ビン語)から分かれていない 安心して大丈夫
また、日本語から分かれたわけでもないし朝鮮語から分かれた
わけでもない それは遺伝子データーから明らかである
琉球人はもともと琉球固有の言葉を話していた そういうこと

424 :日本@名無史さん:2006/09/08(金) 10:17:36
沖縄の人達はグ、スクとは発音していない、グス、クと発音してる。
グスクとは元々草地を防風のため石垣で囲んだ御嶽の場所の事
奄美地方ではこんな感じ(沖縄本島とは違う)のグスクが多い
これが後、明(ミン)風の巨大な城へと発展したもの。

『グスク』=『グシク』=城

(グス)は琉球方言で「草、くさ」の事(例コーレーグス、高麗草、唐辛子の事)

(ク)は城郭の郭で江南辺りの発音で(クォ、グォ)和語で(くるわ)囲んだ所。

『グスク』とは草地を囲んだ所、区切った所、または草地に覆われた防御、防衛地。

425 :日本@名無史さん:2006/09/08(金) 10:42:59
>>420
> しかし、 日清戦争を侵略戦争と見なす中国では、侵略戦争による取り決めは無効とす
る主張もみられる。

台湾の国民党の認識は、チベット、モンゴル、は中国領、琉球も日本が不法占拠していて、
朝鮮は分断されていない…というものである。

台湾の国民党の認識は、チベット、モンゴル、は中国領、琉球も日本が不法占拠していて、
朝鮮は分断されていない…というものである。

台湾の国民党の認識は、チベット、モンゴル、は中国領、琉球も日本が不法占拠していて、
朝鮮は分断されていない…というものである。

台湾の国民党の認識は、チベット、モンゴル、は中国領、琉球も日本が不法占拠していて、
朝鮮は分断されていない…というものである。

台湾の国民党の認識は、チベット、モンゴル、は中国領、琉球も日本が不法占拠していて、
朝鮮は分断されていない…というものである。

426 :日本@名無史さん:2006/09/08(金) 12:07:51
気持ちは分かるが

同文を5回も繰り返すなよ

427 :347:2006/09/08(金) 13:37:57
>>425
江戸時代以前の琉球に対して、大和は略奪者であり清は保護者だったからね。


428 :日本@名無史さん:2006/09/08(金) 14:06:50
>>427
朝鮮、沖縄は中国、日本に朝貢してるんだよね、、、、、

中国の力がでかいから、日本への朝貢がかすんでるだけで。

429 :日本@名無史さん:2006/09/08(金) 14:35:43
>>427
台湾の独立活動家のように、堂々と実名と顔を晒し、著書を乱発すれば
いいんじゃないのか?

コソコソ捏造ばかりしているから、蛆虫のように嫌われるのだ。

マスコミに堂々と露出しろよ。そして、誰にも頼るな。

430 :日本@名無史さん:2006/09/08(金) 14:40:31
>>423
琉球語(りゅうきゅうご)は、琉球列島、すなわち奄美諸島と琉球諸島
(沖縄諸島、先島諸島)で広く話されていた言語である。現在でも話されて
いるが、話者は高齢者に限られる。日本語と同系統であることが証明されて
いる唯一の言語でもある。

本語を日本語の一方言とする立場を取る言語学者も多く、この立場からは
南島方言(なんとうほうげん)または琉球方言(りゅうきゅうほうげん)と
呼ばれ、日本語は琉球方言と本土方言の二つに大きく分類できるとする。
沖縄弁、沖縄方言、沖縄口(ウチナーグチ)は琉球方言の下に分類される
方言で首里方言に同じ。琉球語(琉球方言)の下に分類される方言には、
奄美方言、国頭方言、先島方言(さらに八重山方言、与那国方言に細分する
説もある)等がある。これらを沖縄弁、ウチナーヤマトグチ、ウチナーグチ
等と混同する誤りが見られる。


431 :日本@名無史さん:2006/09/08(金) 14:52:13
江戸幕府の明通商計画
琉球の衰退にに対し、琉球を通じて明と貿易を望んだ薩摩国などを統治する
薩摩藩の島津氏は、豊臣秀吉による天下統一の頃から琉球王国への要求を
強める様になった。秀吉も朝鮮出兵の際に、琉球へ兵糧米の供出を命じる
など、日本側の圧力は強まっていった。1603年に江戸幕府が開かれて日本が
新時代に入ると、幕府は中国大陸の明と通航を考えるようになるが、対等な
外交を認めない中華帝国である明との通航には、明へ服属しなければならず、
これを避けるために琉球を介した間接貿易を画策した。1602年と1603年に
相次いで琉球の辺民が漂着したため、彼等を届ける見返りとして間接貿易に
応じるように琉球王府へ働きかけたが、承諾は日本への服属(日本による
貿易操作)を意味することと王府は考え、幕府の申し出を拒否した。
これを受け、幕府は武力で承諾させることを決断し、島津氏に対して琉球へ
の侵攻を許可した。


432 :日本@名無史さん:2006/09/08(金) 14:54:15
島津侵攻事件
第二尚氏第7代尚寧王の1609年3月4日、樺山久高ら島津軍団3,000名余りを
乗せた軍船100隻が薩摩の山川港を出帆した。3月8日に奄美大島へ上陸し、
地元按司の反撃を受けたものの制圧、3月22日に徳之島、3月24日に沖永良部
島を軽々と攻略し、3月26日には沖縄本島北部の運天港に上陸、今帰仁城を
落として首里城へ迫った。鉄砲隊を主軸とした薩摩に対し、長らく平和だっ
た琉球は、大貿易時代の終結によって国力が低下していた上、15世紀に国王
によって武器を没収されていた為に、戦国を生き残った島津軍の敵ではなく、
尚寧は和睦を申し入れ首里城から下城した。島津軍は4月5日に首里城を接収
し、4月半ばには薩摩に凱旋帰国した.


433 :日本@名無史さん:2006/09/08(金) 14:55:06
薩摩藩属国
翌1610年、尚寧は首里城を離れて、島津氏と共に江戸へ向かった。途上の
駿府にて大御所徳川家康に、8月28日に江戸城にて将軍徳川秀忠に謁見した。
島津は家康から琉球の支配権を承認されたほか、奄美大島(度々独立戦を
起し琉球は持余していた)を割譲させ直轄地とした。

1611年、尚寧王は琉球に戻され、三司官以下(鄭迥・謝名親方利山をのぞく)
の重臣に島津への忠誠を誓う起請文を提出させられ、国家の存続が認められ
た。また、琉球の貿易権管轄などを書いた「掟十五条」を認めさせられ、
琉球の貿易は島津が監督することとなった。こうして島津は第二尚氏を存続
させながら、琉球を過酷に間接支配するようになる。王朝は薩摩への朝貢の
義務に応じる為、独立志向の強かった辺境の先島諸島に過酷な人頭税を課し
て搾取した。

以後、尚氏代々の王は江戸幕府の将軍に使節(琉球国王の代替り毎に謝恩使・
将軍の代替り毎に慶賀使)を江戸上りで派遣する義務を負い、また琉球と
清との進貢貿易の実権を島津藩が握るようになった。すなわち、薩摩藩の
密貿易である。薩摩藩の服属国となって貢納を義務付けられたが、清にも
朝貢を続け、薩摩藩は琉球が清との交易で得た利益で潤った。
薩摩藩は江戸へも琉球の使節を連れたが、その際の服装は、琉球に中国使節
が来た際に用いる中国風のものを着させ、異国ということを意図的に強調
させた。これは幕藩体制下の日本において、異国である琉球をともなって
いる薩摩の権威と地位を向上させるという狙いがあった。



434 :日本@名無史さん:2006/09/08(金) 15:06:28
>>427
第二尚氏は第一尚氏に引き続き、15世紀から16世紀前半にかけて活発な海上
政策を行った。中国の福建(福州)に拠点をもち、明王朝と朝貢貿易を行っ
たほか、明の軍事的な権威を背景に積極的な貿易を行い、日本本土の諸港に
も交易船を送った。琉球の海上政策は朝貢による明王朝の軍事的な庇護と
同時に、海禁政策の間隙を突き、中国と東南アジアとの中継貿易を行った
ものだが、北方民族との戦いを続ける明の要求によって、琉球からは火薬の
材料である硫黄と物資輸送用の軍馬が主に捧げられた。

またマレー半島のマラッカ王国、パタニ王国、タイのアユタヤー王朝など
東南アジア諸国とも活発な外交・貿易を展開した。



435 :日本@名無史さん:2006/09/08(金) 15:09:07
>>1
>>429
金美麗にしても、黄文雄にしても、台独派は堂々と露出してる。
琉独派のやってきた事といえば、反日米軍、国民党、北朝鮮、在日、
アイヌ民族派、反日華人に協力を求め、事実とかけ離れた捏造記事を
垂れ流す事。
その結果、日本の親中(というよりもただの穏健派)や中国の親日
(というよりもただの対日新思考派)の連中に多大な迷惑をかけている事も
気がつかない。



あんまり調子に乗っていると、そのうち本気で琉独派シメルぞ。
誰もオマイらなんか、歓迎してないし。

436 :日本@名無史さん:2006/09/08(金) 16:23:37
>>432 これを見ると、秀吉の朝鮮出兵と薩摩の琉球征服は連動している
ことが分かるな。

 現在の日中韓の国際関係は1600年頃に形成されたものが継続している。



437 :日本@名無史さん:2006/09/08(金) 17:04:22
>>436
その話は織田信長の構想だよ、秀吉は朝鮮からの北路軍。家康は琉球、
台湾からの南路軍そして岐山に都を作り、皇帝になろうとした稲葉山城
が有る美濃を岐阜と名前を変えたのも、その流れそれを聞いた光秀は
理解できずクーデターを起こした、信長が居たら成功してただろう
日本人は呉の太白の子孫だから、権利はあるとキリシタンから洗脳され
てた。結局信長軍より武器、人数の劣る満州人に横取りされた残念。


438 :日本@名無史さん:2006/09/08(金) 17:24:56
>>437
中国制服に性交しても、モンゴルみたいに、中華に吸収されて、結局離れ島の日本は

島国国家にもどりそうですな。

>>436
維新後の戦力持て余して、台湾攻略したのと、変わらんな、、、、


439 :日本@名無史さん:2006/09/08(金) 18:37:32
>>438
台湾カネにならんから、フランスに売り払おうっていう動きもあった。

440 :日本@名無史さん:2006/09/08(金) 18:56:51
>>434

政権が安定すると、かねてから内属していた周辺島嶼の支配を強化した。
石垣島の按司オヤケアカハチが琉球の官吏に政治改革や改宗を迫られた為に反抗、
琉球への朝貢を拒否して反旗を翻したため、第2代尚真は1500年に征討軍を送った。
宮古島の豪族・仲宗根豊見親(ナカソネトゥユミャ)は琉球軍の先鋒を勤め、
石垣島に侵攻してアカハチを殺害し、先島諸島が完全に領有された。
与那国島は女首長サンアイ・イソバ(実在したかは不明)の下で独立が続いたが1522年に制圧された。
第4代尚清も1537年に奄美諸島の支配を目的として侵攻したが不完全に終わった。



441 :日本@名無史さん:2006/09/08(金) 19:21:55
>>438
>維新後の戦力持て余して、台湾攻略したのと、変わらんな、、、、

琉球王国の黄金時代を築いた尚真王が
女首長サンアイ・イソバの下で独立国だった那国島を征服したようにか、、、、


442 :日本@名無史さん:2006/09/08(金) 19:28:02
那国島  ×
与那国島 〇

443 :日本@名無史さん:2006/09/08(金) 19:32:24
ある日,八重山征伐帰りの琉球王国の軍(宮古勢)が奇襲して,ふもとの村を焼き討ちされた。
高台から炎をみたイソバは刀を握り,麓に駆け降りて戦の先頭に立ち敵を夢中で切り倒した。
大将の一人を宙に吊し上げ,敵を追い詰め,遂に撃退したという。
しかし琉球王国の与那国制圧は年々進み,琉球の島津侵入後,ついに人頭税が課され,
人減らしのクブラ割りやトゥング田など与那国は苦難の歴史を刻むことになる。

444 :日本@名無史さん:2006/09/08(金) 22:30:05
沖縄の人達はグ、スクとは発音していない、グス、クと発音してる。
グスクとは元々草地を防風のため石垣で囲んだ御嶽の場所の事
奄美地方ではこんな感じ(沖縄本島とは違う)のグスクが多い
これが後、明(ミン)風の巨大な城へと発展したもの。

『グスク』=『グシク』=城

(グス)は琉球方言で「草、くさ」の事(例コーレーグス、高麗草、唐辛子の事)

(ク)は城郭の郭で江南辺りの発音で(クォ、グォ)和語で(くるわ)囲んだ所。

『グスク』とは草地を囲んだ所、区切った所、または草地に覆われた防御、防衛地。

445 :日本@名無史さん:2006/09/08(金) 23:19:47
明風の巨大な城というが琉球の城は砦や城砦の類で少しそれを大きくした
程度のもの
中国の城はユーラシア大陸に共通する都市を城壁で囲む都城である
代表的なのは北京や南京城
琉球のグスクは外観的に朝鮮の山城によく似ている(朝鮮にも漢城
「ソウル」のような都市を城壁で囲んだ都城もあるが)
http://irubonkun.moo.jp/samnyeonsanseong13_jpg_view.htm

次は画面の下のほうに【韓国 城と街】含む倭城
http://www.linkclub.or.jp/~juta/castling/furamesiro.html

446 :日本@名無史さん:2006/09/08(金) 23:24:45
下のリンクにある蚊龍山城など琉球のグスク似よく似ている

447 :日本@名無史さん:2006/09/09(土) 11:52:22
>>18
★ 可哀そうに生活に困ってコジキ同然なんだね
>>24
★ だかしかし歴史の偽証はよくないんじゃないかな

448 :日本@名無史さん:2006/09/09(土) 15:39:02
>>447
生活に困った原因は大日本帝国によるんだが?



449 :日本@名無史さん:2006/09/09(土) 17:25:44
琉球土人の劣等性が証明されました^^

450 :日本@名無史さん:2006/09/09(土) 17:35:44
ノ      } ゙l、   」′           .,/′   .,ノ _,,y
    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ
              |     ,/゙ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,
              |     ノ′ ヽ      〔                   ミ
              }    }     ′    }                   {
              .|    .ミ     .<     〔                    〕
              .{     \,_   _》、    .{                    .}
              {      ¨^^¨′¨'ー-v-r《                    〔

451 :日本@名無史さん:2006/09/09(土) 18:06:30
なんか頻りに品性下劣な輩が書込んでいるね。

452 :日本@名無史さん:2006/09/09(土) 19:13:53
>>450
大変立派なものをお持ちで
手でしごくばっかりというのはもったいないですね

453 :日本@名無史さん:2006/09/09(土) 19:20:12
【沖縄】「社会のごみと言われた俺達だけど、海岸のごみを拾うことはできる」…宜野湾
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156783817/
1 名前:無類の稲荷寿司好き狐φ ★ 投稿日:2006/08/29(火) 01:50:17 ID:???0
脱不良 ごみ拾い/普天間中OBら

 【宜野湾】「社会のごみと言われたおれたちだけど、海岸のごみを拾うことはできる」―。
宜野湾市の普天間中学校卒業生らでつくる「五三会」のメンバーが二十七日、
市内のトロピカルビーチから旧大山漁港まで、ごみを拾いながら歩く。
中学時代、「不良」と呼ばれたメンバーだが、「小さなことから始め、地球上からごみをなくしたい」
と大勢の参加を呼び掛けている。(下里潤)
 同会のメンバーは二十代後半から三十代前半の十三人。中卒や高校中退者がほとんどで、
中学時代、けんかや授業中に花火をするなど、教師を困らせる存在だったという。

 学校の成績も悪く、「お前たちは世の中の役に立たない」と言われたこともあった。

 現在は内装業、役者、会社員として各分野で活躍。まじめに働き、
「模合」で酒を交わしながら友情を深めている。

 そんな時、かわら職人で同会会長の知念秀明さん(32)=同市喜友名=が「ごみを拾おう」と呼び掛けた。
歌手のCoccoさんが海をきれいにする活動を収めたDVDを見たことがきっかけだった。

454 :日本@名無史さん:2006/09/09(土) 19:25:04
 知念さんにとっても、海は身近な存在だ。少年時代、海で泳いだり、魚を釣ったりして遊んだ。
しかし、次第に海は汚れ、魚も釣れなくなったという。

 「ごみなら、おれでも拾える」。そう思った知念さんがメンバーに話すと「いいよ。やろう」と二つ返事。
友人から友人へと活動の輪が伝わった。ごみ拾いをアピールするステッカーやのぼりも作った。

 メンバーの一人、知名剛史さん(33)=同市普天間=は「行動を起こすことで、
自分の中で何かが生まれると思った。おれたちは一生、落ちこぼれじゃない。
人に悪く言われる痛みも分かる。ごみ拾いを通じて人の輪を広げたい」と意欲を見せる。

 知名さんの後輩で普天間一区青年会長の栄田直樹さん(27)は
「ボランティアに無関心で、ひねくれている中高生もいると思う。気軽に参加して、
チャレンジするきっかけを見つけてほしい」と話した。(以下略)
沖縄タイムス:http://www.okinawatimes.co.jp/day/200608251700_02.html



455 :日本@名無史さん:2006/09/09(土) 19:47:27
半島人が何とか話題を逸らそうと必死だなw



456 :日本@名無史さん:2006/09/09(土) 21:20:15
遺伝子(人種)、言語、文化全て琉球と朝鮮が関係ないことを立証されたら、
もうやることが無くなったんだろ。

457 :日本@名無史さん:2006/09/09(土) 21:48:46
>>456
それなら潔くこのスレから引けば良いものを・・・
恥の上塗りw

458 :日本@名無史さん:2006/09/09(土) 22:26:48
東北工作を分析しろよ、半島のみなさん。
なんでもかんでも上流に立てば良いってもんじゃない。
今のうちだよ。

459 :日本@名無史さん:2006/09/09(土) 23:49:42
>>456 日本語と琉球語が無関係だったというのは、フランス語とスペイン語が
無関係だというような妄想だな。

 琉球語に日本上古音にあったと推定されるP音が現存する方言があることは、
少なくとも奈良時代には琉球語と日本語は同系統言語だったことの証明になる。


460 :456:2006/09/10(日) 09:28:03
>>459
へ?
ちゃんと書込み読んで下さい。

461 :日本@名無史さん:2006/09/10(日) 09:55:35
>>207
身元をバラすというのは、どういうことだ??WWWWWWWWWWWWWW
2chでそれが出来るのか? ただの脅しだろWWWWWWWWWWWWWWW

462 :日本@名無史さん:2006/09/10(日) 10:37:05
古代の稲作文化、古墳文化、律令制度、中世の武士文化などの文化圏を経て
現代に到らないと日本民族として認められないよな。
明治になって日本民族の仲間入りしたって、そんなの論外だ。
そりゃ、人種的なことを言えば世界中の人種は、きりがなくなるけどさ。
本土は大和民族が繁栄するところだ。琉球人、奄美人、アイヌ人、
二ヴフ人、ウィルタ人、欧米系島民などの少数民族や外国人、在日は元々本土に
住んでた分けじゃないからとっとと本土から出て行け。
異民族のくせして生意気なこと言ってるんじゃねーよ。異民族と混血したら
子供がかわいそうだからよ。それと本土の女性だってわざわざ異民族に体を汚されたいのか?
大和民族同士で子孫を残すほうがいいだろ。街に出ると異民族が多いよな。治安も悪くなる上に、
こいつらが日本社会を築き上げた分けじゃないくせによ。大和民族が古代から現代の今日まで日本を
守ってきたから今日の日本がある上に裕福な暮らしが出来るんだよ。異民族が裕福に浸った顔してるんじゃねーよ!!
ふざけるなこの野郎!!






463 :日本@名無史さん:2006/09/10(日) 10:49:06
>>207←異民族だから脳内妄想する能力しかないようだなw



464 :日本@名無史さん:2006/09/10(日) 10:53:42
>>462ここって個人の不満を書くところだっけ?
だいたい馬鹿みたいに異民族排除言い過ぎ。
チョンみたいにクズな民族もいれば、そうでない民族だっているだろうが。
差別する前に区別しろよ。

465 :日本@名無史さん:2006/09/10(日) 11:09:22
>>464
異民族排除が悪いことかねW
>>ここって個人の不満を書くところだっけ?
見てれば2chってそういうところだろW

466 :日本@名無史さん:2006/09/10(日) 11:31:06
>>461
>>207
>身元をバラすというのは、どういうことだ??WWWWWWWWWWWWWW
2chでそれが出来るのか? ただの脅しだろWWWWWWWWWWWWWWW

2Chの書き込みに本気で怯えるヤシがいるなんてwww
よほど何かあるんだろうね?
-----------------------
>>1
>>429
金美麗にしても、黄文雄にしても、台独派は堂々と露出してる。
琉独派のやってきた事といえば、反日米軍、国民党、北朝鮮、在日、
アイヌ民族派、反日華人に協力を求め、事実とかけ離れた捏造記事を
垂れ流す事。
その結果、日本の親中(というよりもただの穏健派)や中国の親日
(というよりもただの対日新思考派)の連中に多大な迷惑をかけている事も
気がつかない。



あんまり調子に乗っていると、そのうち本気で琉独派シメルぞ。
誰もオマイらなんか、歓迎してないし。
----------

興信所やメディア関係者に頼んで組織を洗う事ぐらいはできるよ。

467 :日本@名無史さん:2006/09/10(日) 11:38:28
>>466>>2chの書き込みに本気で怯えるヤシがいるなんてwww
よほど何かあるんだろうね?

バカW 461が怯えてるようにみえるか?W

468 :日本@名無史さん:2006/09/10(日) 11:44:30
リュウキュウヒトモドキ死滅

469 :日本@名無史さん:2006/09/10(日) 13:19:07
>>462
「本土は大和民族が繁栄するところ」って
大和民族=邪馬台民族=倭(ヤマト)民族

●稲作文化・たしかにアンタの祖先が持ちこんだモンだよ 倭人文化の特質は稲作と
高床式住居 日本列島ほぼ全域稲作・床式住居 日本文化の基層は倭人文化
●古墳文化・半島出身の倭人文化 出自は倭人でも系統が別
●律令制度・中華人の文化 王朝が中華人にのっとられたということ
●中世武士文化・倭人や中華人に征服されていた原住系の縄文人・海洋渡来人が復権した
ということ

つまりこれら文化の担い手は別民族であったということ
アナタの先祖はずっと下々で喘いでいたであろうから文化変遷とは関係ないだろうけど
アナタは雑種であって純粋大和=倭でないことだけは間違いないよ
童貞で脳内セックスしかしたことない奴に限って民族原理主義を騙るんだよ

470 :日本@名無史さん:2006/09/10(日) 13:25:41
メリケンや中国の戦略はそれだよw
日本の為にボランチティアで沖縄居座ってんじゃない。

471 :日本@名無史さん:2006/09/10(日) 13:49:48

バカ朝鮮人=>>227は、沖縄人だけでなく、
半リュウキュウも敵にまわしたようだ(笑


【半リュウキュウ】
朝鮮人と沖縄人の混血者。沖縄県内に多い。


472 :日本@名無史さん:2006/09/10(日) 14:08:32
この前さぁ、近所のコンビニ行ったらよ、
沖縄県民がほっぺたをふくらませて
ニコニコしながらスキップしながら走り回ってたので、
「いったいどうしたのですか?」 と冷静に聞くと
「美味しいキャンディおトイレで拾っちゃった♪」というので
冷静にビンタをくらわせて吐かせたところ、
口から便所の芳香ボールがコロコロと転がり出てきました。

沖縄県民にとって、コンビニは天国なんでしょう。


473 :日本@名無史さん:2006/09/10(日) 14:41:43
>>472
ほお…オマイは、琉球在住か?

身元が絞り込めそうだな、おいw

474 :日本@名無史さん:2006/09/10(日) 14:48:22
>>472
琉球在住で自称大和民族で、朝鮮マンセーな椰子か…?

あっという間に特定ができちゃうな?

オマイまさか、コザあたりでたむろしたりボランティアしたりしてないよな?

475 :日本@名無史さん:2006/09/10(日) 14:49:53
>>473
直接俺が会いに行ってやってもいいぜw?
待ち合わせ場所を指定しろよ。

476 :日本@名無史さん:2006/09/10(日) 15:47:27
沖縄県のホームページ(HP)の地図で、対馬が韓国と同じ「外国」として
色分けされていたことが六日分かった。同県は同日、対馬市から抗議を
受けて地図を削除。「対馬市民に大変な迷惑を掛け申し訳ない」と話している。

同県地域離島課によると、地図は二〇〇四年から県HPの「沖縄のしまじま」
内の「離島マップ」で公開。日本の本土はオレンジ、沖縄は赤、外国は緑で
色分けし、韓国の南に位置する対馬は緑色だった。

長崎市内の自営業の男性(47)が発見し「行政として許されない間違い」
と沖縄県に抗議、対馬市にも連絡した。

同課の長濱政治課長は「製作は業者に委託した。なぜ対馬が緑色になったか
分からないがチェックが甘かった」と釈明している。

韓国の馬山市議会は昨年三月、日韓双方が領有権を主張する竹島をめぐり
島根県議会が「竹島の日」条例を制定したことに対抗し、「対馬の日」条例を
制定しており、HPを見た対馬市職員は「明らかに色が違う。市議会が『対馬
の日』条例に抗議するか協議しており、ピリピリしている時期なのに…」と
困惑顔だった。

ソース:長崎新聞
http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20060907/03.shtml


さすが琉球土人!朝鮮にも媚びまくりwwww

477 :日本@名無史さん:2006/09/10(日) 16:08:51
>さすが琉球土人!朝鮮にも媚びまくりwwww

うん、だから直接在沖朝鮮人の団体に抗議しようぜ?

沖縄は、反日朝鮮人が多過ぎて困るんだ。
ネットじゃなくて、直接お伺いしてとことんまで議論するのがいいだろうな。
やってみる気あるかw?

478 :日本@名無史さん:2006/09/10(日) 16:23:02
■■沖縄って、どんな所?(Ver.3)■■

【琉球王国時代の事例】
・「物呉ゆ者ど我が御主(利権を与えてくれる方こそが我らの主君だ)」といって
 利権政治家を国王の座に据え、今まで仕えてきた先君の一族を皆殺しにしたあの国。
・「地割制」という一種の公地公民制を敷き農奴的搾取を行ったあの国。
・宮古・八重山を侵略し、住民に人頭税という重税を課したあの国。
・大明(清)帝国マンセーと三跪九叩頭をし続けたあの国。

【戦前の事例】
・明治政府の近代化政策に反対し、結果として沖縄の近代化を遅らせたDQNのいるあの県。
・内地としての誇りを忘れ、植民地並みの財政優遇制度を要求したあの県。

【琉球政府時代の事例】
・「行政主席」などと偉そうな名前の首長がいたが、
 まともに銀行を監督管理することができず、米軍の高等弁務官の介入を招いたあの地域。
・「立法院」などと偉そうな名前の議会があったが、肝心の「立法」とやらは日本の法律のパクリというあの地域。
・日本の法律をパクっているくせに「立法院事務局」の定員が140人もいる穀潰しなあの地域(現在の県議会事務局定員は40人)。
・復帰前から日本政府の補助金に頼らなければ何もできなかったあの地域。

【現在の事例】
・失業率が全国最悪なあの県。
・なまぽ比率が高いあの県。
・少年犯罪が全国最悪で、別名「犯罪アイランド」と呼ばれるあの県。
・県民所得は全国平均の七割だが、一千万円以上の高額所得者の数では全国十八位という貧富の格差が拡大しているあの県。
・ごるごるもあ(大阪市此花区酉島在住・無職で精神分裂症患者で恐喝犯・知念靖雄容疑者)のようなDQNを輩出しているあの県。
・知事のブレーンとしてチュチェ思想(北<丶`∀´>)信者佐久川政一を採用したあの県。
・「私は本当に琉球王国を作ろうと思っている」と発言した時代錯誤な議員(上原康助衆議院議員)を選出したあの県。
・沖縄の戦災校舎復興の募金に影ながら協力した高松宮殿下が来沖したとき、「戦犯皇族帰れ!」と忘恩の言動を吐いたあの県。
・国家試験を受けることなく、堂々と合法的に医療・弁護士活動ができるあの県。(いわゆる「医介補」「沖縄弁護士」)

479 :日本@名無史さん:2006/09/10(日) 16:51:12
>>478
よく勉強したな
ネガティブが動機になると人間がんばるもんだな




480 :日本@名無史さん:2006/09/10(日) 18:05:26
>>478
とりあえず、それを沖縄独立派(反日派)の過激サイトに、

べ〜〜〜〜〜〜ったり、と貼り付けてコイ!

2chで本土人相手に訴えても仕方が無い。
独立系のサイトに貼ることを強くお勧めする!

481 :日本@名無史さん:2006/09/10(日) 18:18:12
>>478

琉球独立党、公式サイト

http://www.bekkoame.ne.jp/i/a-001/

どうせなら、ここでやればw??

482 :日本@名無史さん:2006/09/10(日) 19:01:38
沖縄が独立するにはお金がいるその次に米国の力を借りなきゃ無理
だからこそ沖縄は米軍の駐留を認めている
琉球処分と沖縄戦のトラウマもあるし米軍は必要と考えているだろう

沖縄独立のシナリオを描くと
琉球が中国との経済関係で経済自立。
民族自決が台頭、独立機運が高まる。
独立が正か否か住民投票。結果、県民の意思は独立が大勢を占める
日本政府・アメリカ政府・中国政府と独立への事前交渉
独立宣言 アメリカ・中国承認 日本?
日本が軍隊と政府代表を派遣するも米軍の存在で武力を背景にした解決は果たせず
日本政府、琉球独立承認

483 :日本@名無史さん:2006/09/10(日) 19:39:27
>>482
琉球処分って、日本人を東南アジアに奴隷として売りさばく奴隷貿易の基地として
悪どく金を金儲けをしてたから、島津に制圧された事を指しているの?

484 :日本@名無史さん:2006/09/10(日) 19:59:09
半島人、静かになったと思ったらまた出て来たか・・・

485 :日本@名無史さん:2006/09/10(日) 21:09:34
琉球が奴隷交易をしていたのは事実だろ
日本も奴隷交易を欧州などの国と交わしていた
島津の琉球侵入は海賊同士の縄張り争い
琉球の海賊行為などで中国との密貿易を邪魔されないように
琉球を支配下において直接薩摩が仕切ることにしたんだろう
其の方が儲かる 薩摩は密貿易で明治維新を成し遂げた

琉球の独立は米国の意思であり目的だからしょうがない
日本は日米同盟のおかげで米国市民に日本製品を買ってもらって
お金を貯め込んでいる
其のお金が沖縄や米軍基地に流れる仕組みは米国が作ったもので
よく出来ている 素晴らしい作品だよ

486 :日本@名無史さん:2006/09/10(日) 21:25:06
>>485
・・・で朝鮮は奴隷貿易などしたことないといいたいのか?

琉球や日本が奴隷貿易をしていたという話は聞いたことないが。
地が出たなw

487 :日本@名無史さん:2006/09/10(日) 21:33:25
人権なんて考えが発明されたのはつい200年前のことだから
奴隷の売買は人類共通の歴史だよ

琉球は八重山の蛮人を捕獲してきて幕府や中華皇帝や朝鮮王に貢いでいた
鎖国以前の日本では奴隷は重要な輸出品だったよ

488 :日本@名無史さん:2006/09/10(日) 21:44:30
仰る通り、奴隷の売買は人類共通の歴史

486のパーに説明しよう
朝鮮人が倭寇をやっていて奴隷売買をやっていた
其の朝鮮倭寇の遺跡が琉球に多く残っている

倭寇は日本人は少なかっただろう 倭寇のほとんどが朝鮮人と中国人
中国人・朝鮮人倭寇の遺跡が琉球に多いのは当然である

489 :日本@名無史さん:2006/09/10(日) 22:08:54
>>487-488
自分達に都合のいい言い方をしたこと突っ込まれたからと言って開き直るなよw

琉球の遺跡が半島と関係ないことは何度も言われたのに懲りない香具師だ。



490 :日本@名無史さん:2006/09/10(日) 22:32:44
>>489
経緯はよく分からんけど

12Cに始まるグスク時代以降 琉球の実効支配者は朝鮮・中国の海賊またはその子孫だよ
貝塚時代が延々と続いた理由は何か
それは貝塚時代が安定した時代だったから
安定しているものは不変 人間社会も同様
安定した貝塚社会がグスク社会へ変化したのは行動原理の違う異民族が侵入してきたから
その異民族というのは朝鮮・中国・北九州などの倭寇
12〜16Cという時代 中華皇帝が周辺への関心を失って東シナ海が無法化した時代
あっちこっちから来た海賊が縄張りとしてグスクを作ったんだよ
もちろん下働きは原住の島民
琉球王府のヒトって新モンゴロイド系の顔立ちしてるよね

原住島民・・・・倭人・スンダランド人


491 :日本@名無史さん:2006/09/10(日) 22:34:19
>>489
何をカキコんでも
感情論のキミには無駄だったな
徒労〜

492 :日本@名無史さん:2006/09/10(日) 22:50:32
>>490
>あっちこっちから来た海賊が縄張りとしてグスクを作ったんだよ

半島・中国などの海賊がグスクを作ったと・・・ほぉ。
ミントングスク・玉城グスク・フェンサグスクといった拝所の要素の強いグスクも多数あるのだがそれも作ったわけだな。

・・・で?
何を拝んでいたのかね?

それで埋葬が主だった半島人は琉球にやってきたとたん土を忘れたかのように風葬ばかりしたのか?

その辺りの矛盾はどう説明する。

「琉球はウリたちの先祖が作ったから琉球はウリのものニダ」君。

493 :日本@名無史さん:2006/09/10(日) 22:59:33
原住系が対抗して真似したんだろ
王府の陵墓は寺だぞ

琉球の所有権なんか主張してないけど
ユダヤ人でないんだから大昔の昔話なんか持ち出すやつはいないと思うよ
被害妄想系だね 気をつけて


494 :日本@名無史さん:2006/09/10(日) 23:53:10
http://www.cosmos.ne.jp/~ryunosuk/jp/jno2.html
当時沖縄農民の生活を第2代沖縄県令上杉茂憲(山形県出身)はこう記録している
(明治14年、「上杉県令沖縄本島巡回日誌」より引用、現代文へ変更)。

「農民の家には大てい2〜3間(約4〜5メートル)角の小屋で、四方の壁はかやと竹で、
軒は地からようやく3〜4尺(約90〜120センチ)の高さ、ほとんど床というものがない。
家族は6〜7人が豚や山羊と同居し、蚊や、はえに刺されるまま、芋を食べ、着物は粗末で雨に濡れ、
日にさらされ、裸足である。家にひきこもって時たま泡盛を飲むことを至上の喜びとしている」

「農民は字一つ読めず自分の姓名すら書けない。法令や告達がどうなっているかも知らず、
ただ村役人の言うがままに銭や米菜を税として納めるだけ…」

さすが土人だなw
朝鮮人なみのきもさw

495 :日本@名無史さん:2006/09/11(月) 00:40:30
>>493
まったく答えになっていないが・・・

原住民が真似して何をしたんだ?
苦し紛れに答えを濁すな。

>王府の陵墓は寺だぞ

そんな後の話を持ち出されてもな・・・
第一に察度王の時代に護国寺が立てられたのだから
別にグスク時代に寺があってもおかしくも何ともないが?

ちなみにその寺を建てたのは頼重法印という日本の僧侶、半島は関係ないぞ。

そういえば>>363で「薩摩侵攻まで日本とのかかわりはなかったニダ」とか言っていたな・・・


496 :日本@名無史さん:2006/09/11(月) 01:14:38
琉球土人は日本人に嫌われている
それに気づかず批判者を朝鮮人扱いする傲慢さ

まったく早く死滅して欲しいですね(わら

497 :日本@名無史さん:2006/09/11(月) 01:26:14
ttp://blog.livedoor.jp/asapykadan/archives/50014507.html

ひょっとしてこのブログの中の人?
ずいぶん一方的な言い方ですね。


498 :日本@名無史さん:2006/09/11(月) 01:36:30
ここは日本史板であって個人の思想を語る場所ではない
「沖縄の民度は朝鮮と同じ」と言いたいのなら

・それに相応しい板を探す
・県内で街頭演説
・ひたすらブログで書く
・那覇市内でビラでも撒く

とりあえずここでは板違いと言っておく。


499 :日本@名無史さん:2006/09/11(月) 01:42:50
>>479

読みごたえのあるブログだなあ


500 :日本@名無史さん:2006/09/11(月) 01:50:52
>>476

へー朝鮮に媚びるのが好きなの?

501 :日本@名無史さん:2006/09/11(月) 02:02:56
いつまで話を逸らし続けるつもりなのか・・・
一生懸命ググっている途中なのか・・・

502 :日本@名無史さん:2006/09/11(月) 02:35:12
琉球人って日本に何か貢献してるの?
してないでしょw

503 :日本@名無史さん:2006/09/11(月) 02:37:41
http://www.fic.i.hosei.ac.jp/~morimura/members/3rd/fukiko/seminarpaper.htm

那覇においては3万2000年前といわれる山下洞人の骨が、また具志頭村では1万8000年前の港川人の骨が発見されており、港川人は縄文人との関係が注目されている。
遺跡から見ると、彼らは洞窟や岩陰を住居とし、鹿を狩り、鹿の骨や角で道具を作り、道具を用いて山や海の自然物を採取して食すという生活であったとされる。
港川原人から約1万年の空白の後、貝塚時代が始まる。貝塚時代は日本本土の縄文・弥生時代とされる時代である。
現代から6000年ほど前には九州の縄文文化の影響を強く受けたとされる土器が現れ、のちには弥生土器も作られるようになる。



504 :日本@名無史さん:2006/09/11(月) 02:39:13
貝塚時代に続く時代をグスク時代と呼ぶ。
グスクと呼ばれる聖域と囲われた居城を中心として人々の生活が営まれていたためである。
この時代は12世紀頃まで続くが、炭化した米や麦が出土している点、
鉄器や陶磁器が出土している点などから自然採取の原始社会から穀物を栽培する農耕社会へ移行していったことが分かる。
12世紀に入ると、按司(アヂ)と呼ばれる族長的な共同体の首長が出現する。
その背景には、農耕社会の基盤が広まり、生産力が高まってゆくにつれて増えてきた土地をめぐる揉め事などがあり、
それを仲裁する存在がやがて按司となっていったのである。按司たちはグスクを築城し、その土地を守り、拡大してゆくために勢力争いを繰り返すようになる。
按司(あぢ、あんじ)は血縁的集団や共同体の長老から族長的支配へ、さらには政治的支配者を意味する語で、領主を意味する。
「大親(おおや)」「世の主」「太陽(てだ)」さらには「王」などの言葉は、実力者である按司を賛美する尊称である。

505 :日本@名無史さん:2006/09/11(月) 07:09:02
283 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/08/22(火) 09:35:13 ID:g8KK/CfE [ softbank219199115118.bbtec.net ]

YouTubeなんかでも中国人の対沖縄工作が酷い
工作ってか、そういう教育を受けた奴の運動だろうけどな
自称元琉球人の福建人とかいたりする
http://www.youtube.com/profile?user=tamanaha

506 :日本@名無史さん:2006/09/11(月) 09:13:13
沖縄差別マンが来てからアンチ沖縄で煽る奴が増えたな

507 :日本@名無史さん:2006/09/11(月) 09:40:13
日本とは歴史・文化の違う沖縄は独立した方が幸せ 
ただ独立には金がいる 経済自立のことである
安全保障上アメリカに信用のない日本が信用してもらうには沖縄が
あるべき姿に戻る必要がある
だから沖縄が独立せぬかぎりアメリカの信用をうけることはない
まだ残る不発弾の処理に自衛隊が撤去作業をして米軍の施設で爆破処理
不発弾完全撤去にあと100年かかる
今世紀中は沖縄は独立しなくても大丈夫

508 :日本@名無史さん:2006/09/11(月) 10:13:30
>>505
>自称元琉球人の福建人とかいたりする

どう考えても36姓つながり・・・orz

509 :日本@名無史さん:2006/09/11(月) 12:10:29
>>481
http://www.bekkoame.ne.jp/i/a-001/

党首はともかく党員が勝手に暴れてる、的なレスがあったが。

脳内独立運動は大いに結構だが、党員や支持者による無分別な行動は、
沖縄のイメージを著しく低下させるだけで、日本にとっても沖縄にとっても
悪影響大だ。
野底さんと屋良さん?は、部下や支持者の監督を徹底して行って欲しい..

510 :日本@名無史さん:2006/09/11(月) 12:52:26
>>509
http://hk.knowledge.yahoo.com/question/?qid=7006072001496
        ↑
沖縄の歴史について熱弁をふるうを香港人

アジアを巻き込んでる。

511 :日本@名無史さん:2006/09/11(月) 13:01:59
特に電波でもないし、沖縄県として認められているが、
沖縄が中国語圏で注目されている証拠


512 :日本@名無史さん:2006/09/11(月) 13:07:55
文化・芸能や民族性は福建にルーツのあるものが多いからしょうがない
琉球人は本来、日本より民族性(気質)の近い福建の方に親しみがあるだろう

513 ::2006/09/11(月) 13:10:16
中国人???

514 :日本@名無史さん:2006/09/11(月) 13:24:16
>>24
★ なるほど生活に困って、乞食同然なんだね
>>18
★ だからってしかし、歴史の偽証よくない

515 :日本@名無史さん:2006/09/11(月) 13:28:52
>>502 只のコジキかよ。

516 :日本@名無史さん:2006/09/11(月) 13:41:16
中国人じゃないが目で見て沖縄の芸能や風俗・習慣のルーツは中国

http://www.lib.u-ryukyu.ac.jp/academic/bull/photo/index.html

517 :日本@名無史さん:2006/09/11(月) 13:48:57
書き忘れた
大英博物館にある琉球の文化財は中国のカテゴリーに展示されている
英国人から見て琉球は中国の文化圏にある

518 :日本@名無史さん:2006/09/11(月) 14:33:00
>>512>>517
ここは沖縄独立派が、中国人を貶める目的でレスするスレですか?
いかにも、中国人が煽動しているようにしか見えんのだが?


519 :日本@名無史さん:2006/09/11(月) 14:34:33
なんか、沖縄人は悪く無いさ〜悪いのは、全部中国人さ〜〜

って聞こえるな!!

520 :日本@名無史さん:2006/09/11(月) 14:54:29
>>512-517
60年間琉球独立運動の中心にいたのは、当の本人達(独立派)だという

事実を隠蔽しようとしている。他人の威光を当てにしている。

中国がこう言ってるさ〜、イギリスがこう言ってるさ〜…

おまえが勝手にそう思って、言ってるんだろうが?!

521 :日本@名無史さん:2006/09/11(月) 15:03:18
>>517
文化大国気取りのフランスも腹の中じゃそうだよw

まあ、基本的にアングロはその方向だ。

522 :日本@名無史さん:2006/09/11(月) 15:07:10
>>517
そーす?


523 :日本@名無史さん:2006/09/11(月) 15:14:29
責任はあくまでも琉球人にある。
周囲はそれを利用し、迎合したというのが正しい。



524 :日本@名無史さん:2006/09/11(月) 15:19:43
じゃぁ琉球も日本文化ということで
しかし、遺伝子的には日本本土人と琉球人は異なる民族の関係
これだけはどうしようもない

http://blogclub.livedoor.biz/archives/cat_50021776.html

525 :日本@名無史さん:2006/09/11(月) 15:23:50
だからよ、民族分けした時点でもう終わってんのよ、すべて。

526 :日本@名無史さん:2006/09/11(月) 15:25:06
>>524
これだけハッキリさせてもらえればおK

『琉球独立運動は琉球人本人が勝手に始めたもので、利害が一致するアメ公や
中国人の反日活動家がそれにつけ込んだ。』

いかなる他人のせいにしても、ぶっ殺す。

>>524
YAPは?

527 :日本@名無史さん:2006/09/11(月) 15:26:11
沖縄の人達はグ、スクとは発音していない、グス、クと発音してる。
グスクとは元々草地を防風のため石垣で囲んだ御嶽の場所の事
奄美地方ではこんな感じ(沖縄本島とは違う)のグスクが多い
これが後、明風(ゆるやかな曲線)の大きな城へと発展したもの。

『グスク』=『グシク』=城

(グス)は琉球方言で「草、くさ」の事(例コーレーグス、高麗草、唐辛子の事)

(ク)は城郭の郭で江南辺りの発音で(クォ、グォ)和語で(くるわ)囲んだ所。

『グスク』とは草地を囲んだ所、区切った所、または草地に覆われた防御、防衛地。

528 :日本@名無史さん:2006/09/11(月) 15:55:54
YAP染色体遺伝子解析の結果沖縄の人は本土の日本人とは遺伝的に
離れている
http://blogclub.livedoor.biz/archives/cat_50021776.html

529 :日本@名無史さん:2006/09/11(月) 16:00:38
琉球独立は沖縄県民が決める事
独立したい時にすればいい

530 :日本@名無史さん:2006/09/11(月) 16:42:08
民俗学的な古いもん早く消さんと、分離は無理だな
俺たちは、同化させられたと認識するまでは時間が掛かる。

外力の方が早そうだぜ。



531 :日本@名無史さん:2006/09/11(月) 17:07:07
>>529
>>530
民俗学的な古いもん早く消さんと、分離は無理だな
俺たちは、同化させられたと認識するまでは時間が掛かる。

外力の方が早そうだぜ。

    ↑
やっと、生粋の沖縄人だということを認めたな。


NHKの日曜討論にでも出て、討論した方がいいだろうな?
その方が有名になれる。
暗躍しているから、誰も支持したくないのだ。潔さがないのだよ。
全国放送(TV)にチャレンジしてみろ。そして甘んじて批判を受けろ。
他国の独立活動家は、皆そうしてきたぞ。
独立論に一理あれば、俺も支持してやる。

532 :日本@名無史さん:2006/09/11(月) 17:16:08
>>530
それからもう一つ、日本とアメリカ、日本と中国の関係を
意図的に悪化させるような事をしたら、独立論に一理あった
としても支持しない。

日本のイメージダウンを図る目的で>>1みたいな記事を捏造したら、
オマイの歴史から明日を消す。

533 :530:2006/09/11(月) 17:39:39
おれは、奄美人だよ間抜け。

534 :日本@名無史さん:2006/09/11(月) 17:47:29
>おれは、奄美人だよ間抜け。

奄美のどこでつか?

535 :日本@名無史さん:2006/09/11(月) 17:57:30
>>533
少々生生しい写真だが、これをじっくりとミロ。

死亡したチベットの独立活動家の写真だ。
http://www.lung-ta.org/list/deathcase/death.html

チベットの独立運動家は、自由も民主主義も無い状況で長年血を流して
で戦ってきたのだ。

奄美人は、逮捕されないな?それどころか、生粋の日本人(サヨク)から
支持までしてしてもらっているな?幸せな事だと思わんか?

全国を講演して回るぐらいの根性見せれ。

536 :日本@名無史さん:2006/09/11(月) 18:02:40
>>535
だからよ、俺に返すなって、説明してやっただけだ。

537 :日本@名無史さん:2006/09/11(月) 18:14:59
>>536
ああそう、わかった。
俺は関東在住で学●だ。
母方の祖父さんが福建省だから、悪意のこもった捏造記事で
日中関係が拗れる事態を好まない。
オレは本当に>>1みたいな記事に大迷惑しているんだ(怒)
知り合いが書いていたら阻止してくれよ。

538 :日本@名無史さん:2006/09/11(月) 18:32:34
沖縄歴史スレは
どれもこういう流れになって
つまんね 
飽きた

539 :日本@名無史さん:2006/09/11(月) 19:08:24
生粋の沖縄人と認めたな

外れアマンチュゥ

540 :日本@名無史さん:2006/09/11(月) 19:34:12
>>539


オマエが来るから 荒れるんだよ





541 :日本@名無史さん:2006/09/11(月) 20:12:09
これは工作員による単純な離反工作だな。「漁夫の利」工作。

542 :日本@名無史さん:2006/09/11(月) 23:21:59
>>541
>これは工作員による単純な離反工作だな。「漁夫の利」工作

ところが、オレは大マジメだから、独立派のBBSに貼りまくってきたよ。
             ↓

俺は、琉球独立運動そのものには賛成も反対もしていません。
ただ、無関係な者として、以下のお願いがあります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
@自身が琉球独立運動家である事を明示し、できるだけ顔や名前を公表する事。

A中国人や朝鮮人に頼らず、独力で全国を回り、講演会などを行い支持を広げる事。

B日本や日本人を貶める目的でネガティブキャンペーンを絶対に行わない事。

Cメディアやネット上で、絶対に捏造を行わない事。

D2chなどで、本土人や中国人に成りすまして世論を撹乱しない事。

E「日中関係を常に良好に保つように努力する事」。

以上です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
E番は、単なるイヤミだがな…w


※実は@〜Eは、中国人と朝鮮人に対する警告でもある!


一仕事終わったから当分来ない。とりやえず、よろしく。

543 :日本@名無史さん:2006/09/12(火) 00:38:25
なぜ対馬 壱岐が福岡ではなく長崎に所属するのか?
淡路島が徳島でなく兵庫になるのか?
歴史的にみれば反する。極めて政府の意図的政策だ
沖縄も同じ 台湾なぞけっして沖縄を使わず琉球と言い張る
沖縄方言は訓読みと音読みの混合であらわす 日本と同じぞ・

544 :日本@名無史さん:2006/09/12(火) 11:21:10
で、>>542はそれらのレスで全て住所氏名顔写真を添付しているわけですね。
2chでもそうして下さい。

545 :日本@名無史さん:2006/09/12(火) 12:07:03
琉球土人の民族的欠陥は隠しきれません。
毎年の成人式を見ればよくわかること

546 :日本@名無史さん:2006/09/12(火) 14:16:02
沖縄人は和服・紋付袴を着ると魔界の魔物や物の怪が体内に乗り移り
つい乱暴狼藉を働いてしまうらしい

547 :542:2006/09/12(火) 15:14:22
断るのを忘れたので一時的にやって来た。

>E「日中関係を常に良好に保つように努力する事」。
>E番は、単なるイヤミだがな…w

実はイヤミでもなんでもない。独立活動家には、この旨をよろしく願う。


というわけで、遺言。言い残す事は無くなった。

548 :日本@名無史さん:2006/09/13(水) 13:02:39
琉球土人の絶滅は地球のため
カス以下の琉球土人さっさと消えろ

549 :日本@名無史さん:2006/09/13(水) 19:59:58
↑ バカな大和人が迷惑を掛けていてすみません
大和民族を代表して陳謝します

こいつは元寇のときモンゴル人に強姦された女が産んだ子どもの末裔ですから
出自に負い目があるので大和民俗原理主義に走っているんです

550 :日本@名無史さん:2006/09/14(木) 16:15:09
>>18
可哀そうに 生活に困って乞食同然なんだ
>>24
だからって歴史の 偽証よくない

551 :日本@名無史さん:2006/09/14(木) 20:27:26
>>542
一応真面目にやっている人もいるだろうが
基本的にこのスレで暴れている香具師は半島の工作員だからな・・・


552 :日本@名無史さん:2006/09/15(金) 00:53:53
と劣等民族琉球土人が申しております

553 :日本@名無史さん:2006/09/15(金) 21:23:55
>>550
コピペは良くない、自分の言葉で発言しなさい。

554 :日本@名無史さん:2006/09/15(金) 21:31:46
>>553
日本語力が不足しているからなw

555 :日本@名無史さん:2006/09/15(金) 23:30:05
ヤマトゥンチュが統治するまでイモと裸足同然の文明からかけ離れた生活
送ってたくせにw

556 :日本@名無史さん:2006/09/15(金) 23:50:55
戦前まで芋と裸足が普通で住まいは竹で屋根や壁を葺き壁には
土をかぶせた粗末なものであった
ヤマトンチュウの功績は学校を設置して沖縄人に日本語で読み書きを
教えた
それにより、士族以外は読み書き出来なかったのが平民も読み書きが
出来るようになった
沖縄人が芋と裸足の暮らしから解放されたのは太平洋戦争後
米国の援助で原始的な生活から文化的な生活が出来るようになった
神様・仏様・米国サマです

557 :日本@名無史さん:2006/09/16(土) 00:27:54
>>556
何を言いたいのか分らんが・・・

別に皆が皆裸足だったわけではないだろう。
あとそんな家屋では台風に持ちこたえられないような気がする、
沖縄の伝統的家屋を見て言っているのか知らないが・・・

とりあえず戦前の写真でも見ておけ。
http://www.lib.u-ryukyu.ac.jp/academic/bull/photo/index.html



558 :日本@名無史さん:2006/09/16(土) 00:55:13
このスレ日本語の用法が、ちぐはぐじゃな一体なに人が書き込んでるんだ。!!

559 :日本@名無史さん:2006/09/16(土) 15:37:23
無知で無教養な琉球土人です

560 :日本@名無史さん:2006/09/17(日) 03:47:03
>>557
昔の家は基礎なんかないんだよ、風が吹けば家ごと、移動するだけ。

561 :日本@名無史さん:2006/09/17(日) 08:04:00
琉球には「非武の文化」があったのでしょうか?

琉球では、武器の携帯を厳しく禁じていたのはなぜでしょうか?
その期間はどれ位続いたのでしょうか?

1818年に琉球を訪れたイギリス海軍のバジル・ホール大佐という人が
英国へ帰途中にナポレオンに会った時、「琉球には、いかなる武器もなければ戦争もないと」語って
ナポレオンは、この世に戦争がない国があるはずがない、信じられない
と大声で叫んだというエピソードがあるらしいが。

「非武の文化」で、その時代は本当に平和だったのでしょうか?

562 :日本@名無史さん:2006/09/17(日) 08:41:16
>>556
薩摩がやって来て激しく収奪したため島人は生きるのがやっとの状態になったんだよ。
奄美の文化物は那覇世の頃の物が殆ど、薩摩時代の物は丸でない地獄の300年間だった。


563 :日本@名無史さん:2006/09/17(日) 08:50:47
>>562
止まってんだよな、特に徳之島以北はw
まあ、徳之島人の気質によるところも大きいんだが

564 :日本@名無史さん:2006/09/17(日) 22:45:43
【激戦】沖縄戦総合スレ【玉砕】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1137806229/
935 名前:ベタリーニョ藤原 ◆RoMNjfnp0E 投稿日:2006/09/04(月) 04:57:38 ID:???
>>927はん
 人類館事件や、学校での標準語教育とかを見てるとね『日本人より日本人』
らしくなろうとしたのはあると思うよ。

 正式な武士でない人間が「武士とはこういうものだ!」と云って作った新撰
組が、本当の武士から見たら異様な規律に縛られた集団になってしまったのと
同じ感じですよねぇ……


565 :日本@名無史さん:2006/09/18(月) 09:01:21
>>561

秘部は本当だった。そもそも征服者芋侍が植民地土人にふつう武装を許す
かよ。で、秘部時代の「平和な?」暮らし振りについては、>>562に書いた
通りだ。

566 :日本@名無史さん:2006/09/18(月) 12:01:19
>>565
士族の話だろ?島津入りの前から非武装だし

空手で示現流の芋侍倒したって話もあるし。

567 :日本@名無史さん:2006/09/18(月) 12:50:22
>>24
★ 生活に苦しくて まるで乞食同然なのかな
>>18
★ しかしだからって 歴史の偽証はイクない

568 :日本@名無史さん:2006/09/18(月) 13:02:48
>>566
>島津入りの前から非武装だし
日本人を東南アジアに売りさばく奴隷貿易の中継点として
あくどく儲けていたのに非武装だったの?

569 :日本@名無史さん:2006/09/18(月) 13:05:51
琉球民族にとって成人式って、そんなに一世一代の晴れ舞台なの?

570 :日本@名無史さん:2006/09/18(月) 13:56:28
>>568
大阪夏の陣や上杉、島津などの大名が売り飛ばしていたの知ってる?
中継貿易にすぎないのに、それこそ内地の連中の戦争犯罪を沖縄に
おしつけないで。

571 :日本@名無史さん:2006/09/18(月) 14:42:42
>>570
質問は、東アジアの民を売りさばく拠点として諸国の為政者に
にらまれている状況だったのに非武装だったのか、どうか。
全く返答になってない。

572 :日本@名無史さん:2006/09/18(月) 17:55:55
非武装と言えるのは貝塚時代までだろう
部族社会で外国意識が無かったから非武装は大げさか
部族間の抗争は結構あったと思うよ
ユートピア社会でなんかないよ

573 :日本@名無史さん:2006/09/18(月) 18:58:38
三山統一で非武装化したんじゃないか、秀吉も刀狩しただろ、倉庫に収めてそのまんまってのが
真相らしいが、

574 :日本@名無史さん:2006/09/18(月) 19:06:14
ではなぜ琉球で素手の空手が発達したのか?

武器の携帯を禁じたのは、15世紀後半から16世紀前半にかけて
約50年も国王に在位した尚真王が始まりではないしょうか?

575 :日本@名無史さん:2006/09/18(月) 20:03:40
>>571
質問者の誘導質問を認めない
沖縄を日本が蹂躙していく過程で奴隷貿易を持ち出して
沖縄を貶める事があなたの意図であった事は明白です。
試みが妥当された今、あなたはこのスレから撤退すべきでしょ

576 :日本@名無史さん:2006/09/18(月) 20:04:04
>>569
成人式って13サナギの事か、数え13歳で近所の人を集めて成人の祝いをする。
あの時初めて人(学校の先生だった)前で酒を飲むことを許されたな。
以後12年毎年齢に祝いがある。

577 :日本@名無史さん:2006/09/18(月) 20:07:15
>>568
琉球が奴隷貿易の拠点になったことは事実だが、
奴隷は中国・朝鮮人が中心で有ったのに日本人と誤魔化すのは何故?


578 :日本@名無史さん:2006/09/18(月) 20:47:03
武器輸出で儲けてた「死の商人」民族ですよ。そのぐらい朝飯前。

579 :日本@名無史さん:2006/09/18(月) 20:53:44
>>24
★ 生活が苦しくて まるで乞食同然なのかな
>>18
★ しかしだからって 歴史の偽証はイクない

580 :日本@名無史さん:2006/09/18(月) 21:03:26
「人取り」は中世から近世初めまで 全国で普通に行われていた
貴重な労働力だったから
「人取り」を厳禁した徳川幕府の先見性がなかったらもっと続いていたよ

581 :日本@名無史さん:2006/09/18(月) 21:10:26
>>577
その「事実」とやらが証明されていないが・・・
脳内での事実なら何とでもいえる罠。

またキムチ臭が強くなってきた。



582 :日本@名無史さん:2006/09/18(月) 21:45:26
>>580
大坂を攻めた江戸方の連中は戦後婦女子や将兵をとらえて外国に売却したんですけどw
戦国大名の有力どころも同じく人取りに手を染めています。
沖縄はそんな事しませんでしたがね。

583 :日本@名無史さん:2006/09/18(月) 22:18:55
>>568
尚真王が刀狩を行ったために後に薩摩侵攻を容易く許してしまった(抵抗はあるにはあった)のは
良く知られる歴史的事実。
無知を晒した工作員は潔く半島へ撤退せよ。



584 :日本@名無史さん:2006/09/18(月) 22:22:36
日本による沖縄占領は今も続いている。
日本政府は即刻沖縄を独立させるべきだ。

585 :日本@名無史さん:2006/09/18(月) 22:23:29
>>582
そんなことナイヨ

八重山人を捕獲して 中華皇帝や朝鮮王や日本将軍に献上している
琉球使節使の献上品目にちゃんと載ってるよ

586 :日本@名無史さん:2006/09/18(月) 22:46:33
八重山といえば、マラニア地獄におとしいれた日本軍は悪魔の軍隊。

587 :日本@名無史さん:2006/09/18(月) 23:26:42
>>584
琉球政府による先島諸島占領を謝罪してからそういうことを口にしてくださいね

588 :587:2006/09/18(月) 23:28:00
○琉球王国政府

589 :日本@名無史さん:2006/09/19(火) 00:23:43
何をいおうと日本による侵略の史実は未来永劫消せないから。

590 :日本@名無史さん:2006/09/19(火) 01:32:09
何をいおうと琉球の汚辱まみれの惨めな歴史は未来永劫消せないから。

591 :日本@名無史さん:2006/09/19(火) 09:15:28
>>589
侵略民族がヤマトゥンチュを批判するなど片腹痛いわ
自らの過去の負の歴史を認めなさい

592 :日本@名無史さん:2006/09/19(火) 09:17:52
>>589
もう一つ。
恨むならナイチャーではなく、帝国主義時代に自らの国も陸に舵取りできず
亡国に導いたなっさけないお前らの先祖を恨むんだなあwwwwww

593 :日本@名無史さん:2006/09/19(火) 09:18:00
>>575
>>585
> 琉球奴隷
> ちゃんとシナへの献上品リストに載ってる

ワロタ。やはりオトシめられて当然の、だめ人種だった様子でつね。

594 :日本@名無史さん:2006/09/19(火) 09:22:41
>>24
★ 可哀そうに 生活に困って乞食同然なんだ
>>18
★ しかしだからって 歴史の偽証はイクない

595 :日本@名無史さん:2006/09/19(火) 10:11:25
まともな書き込みするやまんとんちゅーはいないのか?


596 :日本@名無史さん:2006/09/19(火) 10:32:30
>>592
こういうのを開き直りという。

597 :日本@名無史さん:2006/09/19(火) 10:34:50
>>593
邪馬台国の献上品にも奴隷があるけど?
大和朝廷は支那に奴隷を贈っていたと言うことですね。

598 :日本@名無史さん:2006/09/19(火) 11:23:19
だから、間抜けw
邪馬台国と大和朝廷一緒にするなw
邪馬台国の時代から日本語しゃべってたつう蒙古系と同じ人種かあんた
だからいろんな連中につけ込まれる。

599 :日本@名無史さん:2006/09/19(火) 11:49:48
邪馬台国畿内説派が考古学者の主流だぞ、
ま、俺は九州説派だが(^o^)

600 :日本@名無史さん:2006/09/19(火) 12:40:55
>>21

それって悪質な、年金目的さぎ犯罪でFA?

601 :日本@名無史さん:2006/09/19(火) 12:49:41
ドロボー県民パワー炸裂っ!

602 :日本@名無史さん:2006/09/19(火) 19:56:00
>>583
自分の国をほろぼすような事を平気でするとは。
さすが音に聞こえし暗愚の君主、先見性の無
い、無能王。

603 :日本@名無史さん:2006/09/19(火) 23:13:15
>>602
ああ言えばこう言う
最早挙げ足取りしか能がない工作員は何やっても無駄だから帰れ。



604 :日本@名無史さん:2006/09/19(火) 23:24:33
>>602
それって太閤刀狩と同じで国内を安定させることが目的だろ?普通。
尚真王は各地の按司を首里に移して中央集権を築いたわけだし。

工作員段々つまらなくなって来たなwww

605 :599:2006/09/20(水) 00:41:15
>>598
反論待っているんだが?
君がどれだけ考古学や史学の素養があるか是非知りたいので
レスをお待ちします。

606 :日本@名無史さん:2006/09/20(水) 06:10:23
>>605
反論はありません。間抜け発言は取り消します。
先生のご活躍を期待します。

607 :日本@名無史さん:2006/09/20(水) 08:14:56
一番の不幸は室町依頼の進化を止めた、野蛮な芋侍が隣にいたって事だ、悲しいかな

日本最強の上に儒教文化からすれば匈奴並みの蛮族、キビシイ風土で外に向かうとこなんか、

モンゴルと似てるね。

608 :日本@名無史さん:2006/09/20(水) 09:45:16
>>607
日本語でok

609 :日本@名無史さん:2006/09/20(水) 10:12:53
琉球王国は倭寇に捉えられた人を買い戻して母国に送り返すということを
している。記録がいくらでも残っている。

お前ら琉球を論じたいなら高良倉吉の本くらい読め。

610 :日本@名無史さん:2006/09/20(水) 10:15:14
邪馬台国だかなんだか、日本の古代史には詳しくても
琉球の古代史には詳しくないやつが琉球スレにいるのがおかしい。

大和の人間が琉球史を学ぼうと思ったら、そういう志学でなければ
まず知識は持ってない。なぜなら本土では琉球史は学校の社会科ですら
ろくに教えていないからだ。

611 :日本@名無史さん:2006/09/20(水) 10:29:39
地元も薄紙程度だったな、、、、戦争体験の話はよく聞いたが。

612 :日本@名無史さん:2006/09/20(水) 10:44:51
>>609
人取りの買戻しはよく有ったそうだ
中世に労働力として価値があったから

こっちの図書館の本は湿っぽくて黴臭いんで借りるのを躊躇する
病気になりそう

613 :日本@名無史さん:2006/09/20(水) 10:52:33
>>609
それを奴隷貿易と言うんだが。

614 :日本@名無史さん:2006/09/20(水) 11:45:01
>>613
センセー損するの分かってるのに貿易になるんですか〜

意味がわかりませ〜ん

615 :日本@名無史さん:2006/09/20(水) 12:19:38
> 奴隷貿易の拠点
あとでコキ使うからね、元値以上に儲かるんだよ。

616 :日本@名無史さん:2006/09/20(水) 12:23:13
>>24
★ 可哀そうに 生活に困って乞食同然なんだ
>>18
★ しかしだからって 歴史の偽証はイクないって

617 :日本@名無史さん:2006/09/20(水) 12:37:26
日本最悪領主決定戦を開けば南部氏か琉球の尚氏のどちらかがチャンピオンだな。

618 :日本@名無史さん:2006/09/20(水) 12:40:42
>>617
島津はどこにいったんだい?

619 :日本@名無史さん:2006/09/20(水) 13:48:45
>>613
捕まっていた朝鮮人を母国に帰すことを奴隷貿易を言うのか・・・
そうか・・・





馬鹿か?

620 :日本@名無史さん:2006/09/20(水) 14:06:44
>>607
隣にいたんじゃなく、ハヤトの領域に連中が入ったことだよw

621 :日本@名無史さん:2006/09/20(水) 14:14:17
>>620
何百年も放置しておいて領域というのか?

622 :日本@名無史さん:2006/09/20(水) 14:51:09
http://www.star-kiwamu.com/esseif.htm/okinawanorekishi.html

ここに書いている沖縄の歴史の話が読みやすいから読めってば。

オレは感動したぞ。

623 :日本@名無史さん:2006/09/20(水) 16:50:30
>>24
また偽証物語に感動するブワカが一匹

624 :日本@名無史さん:2006/09/20(水) 17:25:10
>>609 朝鮮の大臣から、何故か琉球だけ倭寇の被害にあいませんねと
倭寇とのつながりを揶揄されてるね
先島には倭寇の跡地ではないかという遺跡がいくつかある 先島への影響がそこまで無かったとしても
立地的な面から提携関係、あるいは不可侵的な関係にあった可能性はある

625 :日本@名無史さん:2006/09/20(水) 17:25:58
偽証が得意だな、チョン人と沖縄人。

626 :日本@名無史さん:2006/09/20(水) 20:16:08
吉原、島原 沖縄にも遊郭あるが、人身売買非難する奴って結局なにが言いたいんだ?

左翼の慰安婦は捏造だ言ってるのと同じレベルだな、チョンか?低脳右翼?

627 :ケ・ビョンホン:2006/09/20(水) 20:31:07
■朝鮮人の口癖■

呆れますよ、フォッフォッフォッフォフォッ

呆れますよ、フォッフォッフォッフォフォッ

呆れますよ、フォッフォッフォッフォフォッ


628 :日本@名無史さん:2006/09/20(水) 22:37:23
>>609
それを、奴隷貿易というんだが。

629 :日本@名無史さん:2006/09/21(木) 09:39:36
>>24
★ 可哀そうに生活に困って まるで乞食同然なんだな
>>18
★ しかしだからって 歴史の偽証はイクない

630 :日本@名無史さん:2006/09/21(木) 16:12:18
>>583
自分の国をほろぼすような事を、平気でするとは。
さすが音に聞こえし暗愚の君主、先見性の無い、無能王。

631 :日本@名無史さん:2006/09/21(木) 16:17:22
異民族意識の欠如なのよ、島津に対する。まあ、いまさらだが。

632 :日本@名無史さん:2006/09/21(木) 16:17:35
ネタが無くなった工作員がコピペで荒らしているなw
必 死 だ な !!


633 :日本@名無史さん:2006/09/21(木) 17:55:40
おまえらクダラン話ばっかりせずにマーカスの話でも聞け!

*ロイヤルダッチシェル石油(子会社BP石油) 創業者*マーカス・サミュエル

自分は貧しいユダヤ人少年(18才)として、日本の海岸(湘南)で一人貝を拾って
いた過去を、けっして忘れない。あのおかげで、今日億万長者、ロンドン市長に
なることができた、 1894年に「日清戦争」が 勃発すると、サミュエルは日本軍に
食糧や、石油や、兵器や、軍需物質を供給して ...

http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1668066

634 :日本@名無史さん:2006/09/22(金) 01:51:18
だめだ糞スレ

635 :日本@名無史さん:2006/09/22(金) 01:59:12
>>628
琉球国王が倭寇から買い戻して母国に返していただけ。
買い戻されたことに感謝して琉球に定住するようになった者もいた。
朝鮮側にも琉球王国への謝意を伝える記録が残っている。

>>624
琉球王国と倭寇との関係は何人かの学者から指摘されており、可能性は高い。
ちなみに現行の日本史の教科書では倭寇=海賊とする倭寇観しか教えていないが、
詳しい学者の間では、倭寇は時代の中でしだいに中世東アジアの交易ルートを
担う集団として、取り込まれていったと見る向きが強い。

636 :日本@名無史さん:2006/09/22(金) 08:36:20
まあ倭寇なんて倭とついているからやまとのうんこのなりすましだろ
沖縄は基本的にやまとの被害者だよ

637 :日本@名無史さん:2006/09/22(金) 09:22:45
鄭成功の親父なんかは、平戸ででかい顔して、商売してるからな、九州の方が立ち悪いのは
明らかニダ

638 :日本@名無史さん:2006/09/22(金) 23:25:28
>>636
今の認識で過去を語るとは惨めな人間だなw
お前らの祖先が情けないから外国に支配されることになるのだよwwww

639 :638:2006/09/22(金) 23:26:09
そもそもお前らも武力を以て先島や奄美の人間を屈服させているではないかwwww

640 :日本@名無史さん:2006/09/22(金) 23:46:55
イギリスに、下層階級の上くらいに属する生活をしていた、ユダヤ人の
一家があった。彼らは、東ヨーロッパのポグロム(ユダヤ人迫害)を逃れ
て移住してきた。家族のうち、子どもが11人。その10番目の息子は、
大変頭がよく活力に満ちあふれていた。しかし、学校では成績が非常に
悪く、学校で悪い点ばかりとっていた。

この息子が高校を卒業したとき、父親は彼に、極東へ行く船の三等船室
の片道切符を一枚、お祝いとして贈った。1871年、18歳でロンドンから
一人で船に乗り、インド、シャム、シンガポールを通って、極東に向か
った。彼は途中、どこにも降りず、船の終点である横浜まで、まっすぐ
やってきた


641 :日本@名無史さん:2006/09/22(金) 23:49:45
彼は、5ポンド以外には、何も持っていなかった。5ポンドといえば、
およそ今日の5万円くらい。日本には、知人もいないし、住む家も
なかった。また、この時代には、日本にいる外国人は、横浜、東京
あたりで数百人にすぎなかった。彼は湘南の海岸に行き、つぶれそうな
無人の小屋に住み、初めの数日を過ごした。そこで彼が不思議に思った
のは、毎日、日本の漁師たちがやってきて、波打ち際で砂を掘っている
姿だった。よく観察していると、彼らは砂の中から貝を集めていた。
手に取ってみるとその貝は大変美しかった。

642 :日本@名無史さん:2006/09/22(金) 23:55:10
彼は、こうした貝をいろいろに細工したり加工すれば、ボタンやタバコ
のケースなど、美しい商品ができるのではないかと考えた。そして、貝
を拾い始め、加工して父親のもとに送った。父親は手押し車に乗せて、
ロンドンの町を売り歩いた。当時のロンドンでは、これは大変珍しがられ
飛ぶように売れた。やがて父親は手押し車の引き売りをやめて、小さな
一軒の商店を開くことができた。ロンドンの下町であるイーストエンド
にあった店舗を、ウエストエンドへ移すなど、この貝がらをもとにした
商売は、どんどん発展していった。そのあいだにも日本にいた彼の息子は
かなりのカネをためることができた。この青年の名前は
マーカス・サミュエル(1853-1927)、ヘブライ語の名前がモルデカイで
あった。※1833年(天宝4年)に同名のマーカス・サミュエル(父)が
ロンドンに東洋の貝殻を用いた骨董・装飾品店を開店しています。
手押し車というのは、創業前の逸話の部類でしょう。※



643 :日本@名無史さん:2006/09/23(土) 10:31:48
沖縄県県史って他県にくらべて気合いが入っているよね

644 :日本@名無史さん:2006/09/23(土) 11:56:48
沖縄県が気合い入れんでどうするw
他は何処もやらんぞ日本史じゃ無いし、裏でコソコソやってる連中はいるかもなw

645 :日本@名無史さん:2006/09/23(土) 16:40:30
サミュエルは1876年(23歳の時)に、横浜で「マーカス・サミュエル商会」
を創業し、日本の雑貨類をイギリスへ輸出した。輸出だけでなく、日本に
工業製品を輸入したり、日本の石炭をマレー半島へ、日本の米をインドへ
売るなど、アジアを相手にして、商売を大きく広げていった。また、
インドネシアで使用されない資源であった、石油の売り先を必要としていた。
そこで彼は、「ライジング・サン石油株式会社」をつくって、日本に石油を
売り込み始めた。この商売もまた非常に成功した。石油をインドネシアから
日本までの運送方法は問題だった。初めのうちは2ガロン缶で運んでいたが、
原油を運ぶと船を汚すために、後で洗うのが大変だった。それに火も出やすい
ということで、船会社が運ぶのをいやがり、運賃が高くなった。


646 :日本@名無史さん:2006/09/23(土) 16:43:13
サミュエルは造船の専門家を招いて、世界で初めてのタンカー船をデザインした。
そして彼は、世界初の「タンカー王」となった。サミュエルの新造タンカー
「ミュレックス号」がスエズ運河を通過し、シンガポールに航路をとったのは、
1892年8月23日のことであった。(ミュレックス:アッキ貝)

彼は自分のタンカーの一隻一隻に、日本の海岸で自分が拾った貝の名前をつけた。
彼自身、このことについては、次のように書き残している。「自分は貧しい
ユダヤ人少年として、日本の海岸で一人貝を拾っていた過去を、けっして忘れない。
あのおかげで、今日億万長者になることができた」



647 :日本@名無史さん:2006/09/23(土) 16:46:05
1894年に「日清戦争」が勃発すると、サミュエルは日本軍に、食糧や、石油や、
兵器や、軍需物質を供給して助けた。そして戦後、日本が清国から台湾を割譲
されて、台湾を領有するようになると、日本政府の求めに応じて、台湾の樟脳
の開発を引き受けるかたわら、「アヘン公社」の経営に携わった。
日本が領有した台湾には、中国本土と同じように、アヘン中毒者が多かった。
日本の総督府はアヘンを吸うことをすぐに禁じても、かえって密売市場が栄えて
治安が乱れると判断して、アヘンを販売する公社をつくって、徐々に中毒患者を
減らすという現実的な施策をとった。
サミュエルは、これらの大きな功績によって、明治天皇から「勲一等旭日大綬章」
という勲章を授けられている。


648 :日本@名無史さん:2006/09/23(土) 23:26:01
論争を挑んでいるらしいが、なんで下げているのかな?

649 :日本@名無史さん:2006/09/24(日) 00:13:42
一方、彼の石油の仕事が成功すればするほど、イギリス人の間から、ユダヤ人が
石油業界で君臨していることに対して反発が強まり、ついにこの会社を売らなけ
ればならなくなった。当時イギリスは大海軍を擁していたが、その艦隊に、
サミュエル(ユダヤ人)が石油を供給していたからだ。サミュエルは、会社を売ら
なければならなくなったとき、いくつかの条件を出した。その一つは少数株主
たりといえども、必ず彼の血をひいた者が、役員として会社に入ること。さらに
この会社が続く限り、貝を商標とすることであった。
この貝のマークをつけた石油会社こそ、今日、日本の津々浦々でもよく見られる
「シェル石油」である。

650 :日本@名無史さん:2006/09/24(日) 00:14:52
1897年、サミュエルは「シェル運輸交易会社」を設立し、本社を横浜の元町
に置いた。彼は湘南海岸で自ら「貝(シェル)」を拾った日々の原点に戻って
「シェル」と称したのだった。こうして横浜が「シェル石油会社」の発祥の地
となった。1907年、オランダの「ロイヤル・ダッチ石油会社」とイギリス資本
の「シェル石油会社」が合併して、「ロイヤル・ダッチ・シェル」が誕生した。
ちなみに、このイギリス=オランダ連合の
「ロイヤル・ダッチ・シェル」の子会社的存在が、イギリスの
「ブリティッシュ・ペトロリアム」(英国石油:略称BP)である。



651 :日本@名無史さん:2006/09/24(日) 00:17:22
サミュエルは、イギリスに戻ると名士となった。そして1902年に、ロンドン市長
になった。ユダヤ人として、5人目のロンドン市長である。
彼は就任式に、日本の林董(Tadasu,Hayashi)駐英公使を招いて、パレードの馬車
に同乗させた。1902年1月に「日英同盟条約」が結ばれたとはいえ、外国の
外交官をたった一人だけ同乗させたのは、実に異例なことだった。この事実は、
彼がいかに親日家だったかを示している。続く、2台目の馬車には、サミュエル
のファニー夫人と、林公使夫人が乗った。

652 :日本@名無史さん:2006/09/24(日) 00:18:22
サミュエルは1921年に男爵の爵位を授けられて、貴族に列した。
その4年後には、子爵になった。
サミュエルは「どうして、それほどまでに、日本が好きなのか?」
という質問に対して、次のように答えている。

「中国人には表裏があるが、日本人は正直だ。日本は安定しているが、
中国は腐りきっている。日本人は約束を必ず守る。中国人はいつも変節
を繰り返している。したがって日本には未来があるが、中国にはない。」


653 :日本@名無史さん:2006/09/24(日) 00:42:48
207は異民族だから脳内妄想する能力しかないようだなW

654 :日本@名無史さん:2006/09/24(日) 00:46:28
>>207
お前は異民族だろ。
異民族共の低脳を優秀な本土人に押しつけるなよ。

655 :日本@名無史さん:2006/09/24(日) 03:06:09
>>652

そうやって、いつまでも「沖縄=シナ」領論でも唱えてろ。

656 :日本@名無史さん:2006/09/24(日) 03:12:42
>>24
★ 可哀そうに生活に困って 丸で乞食同然なんだね
>>18
★ しかしだからって 歴史の偽証はイクない希ガス

657 :日本@名無史さん:2006/09/24(日) 12:59:02

「腹が減ったので仲間同志殺し合い、人肉を食い合った。。。。」

残酷!疎開船=第五千早丸。尖閣列島戦時漂流・沖縄石垣島民の記録、恐
怖発売中。大田静男他「沈黙の叫び」南山社刊、税込1500円。

658 :日本@名無史さん:2006/09/24(日) 13:09:58
>>628
>>609
若い頃は散々オモチャにして、しわしわのバアさんになってから返品されてもなあ・・・

659 :日本@名無史さん:2006/09/24(日) 15:08:50
age toku ka ?

660 :日本@名無史さん:2006/09/24(日) 16:16:10
琉球王朝は独立王国だった。

661 :日本@名無史さん:2006/09/24(日) 17:37:30
琉球王国の復活はないが
独立は米軍基地があるかぎり可能である
そのために米軍基地がある

662 :日本@名無史さん:2006/09/24(日) 19:07:03
>>657
琉球 人喰い王国の
復活独立きぼんぬ

663 :日本@名無史さん:2006/09/24(日) 19:17:23
>>583


自分の国をほろぼすような事を、平気でするとは。
さすが音に聞こえし暗愚の君主、先見性の無い、無能王。

664 :日本@名無史さん:2006/09/24(日) 19:18:13
日本も縄文や弥生時代、或いは江戸時代まで飢饉などで人肉を食っているよ
また南九州では人の生き胆(例えば罪人の生き胆)を取り合う競争をして
それを薬として食したり販売していたらしい
さらにはマルコポーロの時代日本の人肉食いの話がヨーロッパに伝わっている

665 :偽証犯:2006/09/24(日) 19:32:10
>>657
きっとそれも「軍命」で人喰い強制したんだと桃割れ (w

666 :日本@名無史さん:2006/09/24(日) 19:34:32
太平洋戦争でもニューギニアやフイリピンやその他の戦線で日本兵は
飢餓で人肉を食うというつらい体験をした者がけっこういる
それを口に出して話す人は少ないが・・・・

667 :日本@名無史さん:2006/09/24(日) 19:35:12
>>664
南クマソ国は、当時、日本じゃないだろ。

668 :日本@名無史さん:2006/09/24(日) 19:45:41
で、自分達も米兵に食われると勘違いし、ならば少
しでも家計の足しにしようと・・・・・→ >>70

669 :日本@名無史さん:2006/09/24(日) 19:57:13
南クマソ国ではない
江戸時代の薩摩の罪人の生き胆獲得競争の「ひえもんとり」の話
検索すれば

670 :日本@名無史さん:2006/09/24(日) 20:20:14
ずいぶんキムチ臭が漂うスレでつねw

671 :日本@名無史さん:2006/09/24(日) 22:52:28
引きウヨちゅうのは、日本社会が作り上げた功績に寄生し、あたかもその集団の一員と思い込み、他者を差別して優越感に浸り、自己の孤独感から現実逃避する者達である。
ナイチャ〜諸君、君らの事だよWWWW

672 :日本@名無史さん:2006/09/24(日) 23:46:08
沖縄独立に反対ならキムチ臭と戦ってもしょうがない
相手は米国だよ
米国人と渡り合う胆力はないだろう
米国がか怖いもんだからキムチ臭のせいにする 滑稽だね
米国の鶴の一声で全ては決まる
それまでは米軍基地と沖縄にお金を貢ぐしかないだろう
沖縄独立が長引けば長引くほど貢ぐお金は巨額になる
それは無駄には成らないと思う
そういうこと

673 :日本@名無史さん:2006/09/24(日) 23:57:12
>>657

ごらん、あれが沖縄だよ。

674 :日本@名無史さん:2006/09/25(月) 04:45:52
普段日本史板来ないから空気読めなくてごめん
今は父方の東京に住んでるんだけど母方は沖永良部島出身
おばあちゃんが言うには家系をたどっていくと沖縄の14世紀の今帰仁城を居城にした
琉球王国三山時代の三山の一つ、北山王の血が流れてることになるらしいのです、
それでその勢力が滅んだ時に祖先は沖永良部に落ち延びた、と

琉球の歴史には詳しく無いんだけど、琉球では城主の家族を根絶やしとか無かったの?
それとこの血が流れているのは珍しいの?中国とかだと結構皇族とかの子孫が沢山居たりするけど

詳しい人が居たら是非教えてくださいな

675 :久米36姓:2006/09/25(月) 05:25:21
先月の六時台の民放ニュースで20年間沖縄に住んでいて
初めて久米36姓って単語を聞いて
漏れの苗字と母親の旧姓+久米36姓でぐぐってみたところ
両親とも久米36姓系統の苗字って事が分かった。
その事について家族に話してみたところ
母親は自分の家系が久米36姓系統って事を知っていた
父親の家系は久米系かは分からないが士族の家系だったって事が分かったんだけど
てか久米36姓系の苗字を見ると、沖縄に住んでいる3人に一人は久米系?かと
思うんだけど・・・
母親が言うには、久米36姓の人達は昔中国(明?)でも、士族とか王朝関係
の人達だったとか言ってるんだけど、それは事実ですか?

676 :日本@名無史さん:2006/09/25(月) 05:40:56
唐船ドォ〜イ チャンカ、チャンカ、チャンカ、チャンカ、チャンカ、貿易事務通訳、行政、主要ポスト独占だったんじゃない?
そいや沖縄は中華街とかあったかな?

677 :日本@名無史さん:2006/09/25(月) 06:04:29
>>679
中華街は無いよ
だいぶ前に中華街を作る構想が実際あったんだけど
事実は沖縄は中華文化圏だから、あえて中華街作る必要が無いと判断
され、構想断念したっけな

678 :日本@名無史さん:2006/09/25(月) 06:40:58
>>674
>琉球では城主の家族を根絶やしとか無かったの?
あった。そうでないことの方が多くあったが。
そもそも沖縄のグスク(城)の多くは戦闘用ではなく城壁都市の
ようなものだ。

>この血が流れているのは珍しいの?
琉球の戦国時代は中山、南山、北山の三勢力に分かれていた。
歴史的には中山が南山、ついで北山を制圧し、統一するわけだが、
北山は本島北半分から奄美までという最大の勢力範囲を誇っていた。
ちなみに琉球王国の第一王統、第二王統もともに出身地は北山圏の
伊平屋、伊是名の出身とされていて、北山勢力は王国統一後も強大な
勢力を持っていたようだ。今帰仁には中央から北山監視が派遣されていた。

で、今帰仁城は北山王の居城。最後の北山王はアンハンチなる人物。
彼は傑物だったが、悪政を強いたために、家臣の裏切りにあい中山の
攻略に破れ、今帰仁城で死んだとされる。アンハンチはあまり為政者
としてよい人物ではなかったようだが、それ以前の王は有能だった。
北山が独自の文化圏を残した基盤を作ったのはおまいの祖先の王様の
力だろう。誇っていいと思うぞ。沖永良部も北山の勢力圏で大きな
交易中継地だから、そこに落ち延びたという可能性はあるだろうな。


679 :日本@名無史さん:2006/09/25(月) 06:45:55
>>675
琉球王国は宗主国中国(明)との交渉を担当し、大陸の政治や技術を
積極的に取り入れるために、中国から有能な人材を呼び、あるいは
帰化中国人を集め、久米村に定住させた。彼らは王国の高級官僚と
して、政治的に大きな権限を持った。これが久米三十六姓。
ちなみに三十六は実際の数字ではなく単に大きな数を意味する。
彼らが中国の氏族や王朝関係の人間だったかどうかはわからないが、
有力者がいた可能性もゼロじゃないだろう。
彼らの多くは琉球王国が衰退すると中国へ帰国したとされている。

680 :日本@名無史さん:2006/09/25(月) 08:45:39
>>657
それは非常時の話だろ。なにはしゃいでるんだ? バカか?

そもそも琉球では古代から食人の風習はあった。死んだ遺族、あるいは
ムラ人の肉をそのムラで食すというものだ。これは親愛の情の現われとされている。
肉を食うことで親愛な死者の魂を自分の身に宿すというわけだ。
こうした意味を持つ食人の風習は世界的にあることで、なんら驚くに値しない。

さすがに中世から近代にはなくなったがな。



681 :日本@名無史さん:2006/09/25(月) 11:18:40
>>24
★ 可哀そうに生活に困って 丸で乞食同然なのかな
>>18
★ しかしだからって 歴史の偽造はイクない希ガス

682 :日本@名無史さん:2006/09/25(月) 11:32:42
↑  飽きたよ 




683 :日本@名無史さん:2006/09/25(月) 12:48:35

どろボー県民キターーーァア!!


684 :日本@名無史さん:2006/09/25(月) 12:54:34
>>665
これこれ、偽証はイカんな。

>>24
軍命など無かった、勝手に殺し合った。これが真相だ。

685 :日本@名無史さん:2006/09/25(月) 12:55:00
>>680
それは初耳だな、出典を教えてくれないか?
地元民としては興味深いわ。

686 :日本@名無史さん:2006/09/25(月) 12:59:43
>>685
680ではないけど

そんなの常識
常識に出典もくそもないでしょう

民俗学事典でも読んでみたら



687 :日本@名無史さん:2006/09/25(月) 13:33:36
>>680
つ〜か、国頭郡本●町辺りじゃ復帰後
も1981年頃迄は喰ってたな、フツーに。

688 :日本@名無史さん:2006/09/25(月) 13:55:51
>>686
是非その民俗学事典を教えてくれ、至急図書館に行くわ。
常識というのは誰でも知っていると言うことだよ、
地元の人間が知らないのに常識は無いだろ。

689 :日本@名無史さん:2006/09/25(月) 14:17:36
>>688
とりあえず適当なものクグッタ
http://www.google.com/gwt/n?u=http%3A%2F%2Fwww.tulips.tsukuba.ac.jp%2Flimedio%2Fdlam%2FB1132580%2F1%2Fmokuji%2F5122.pdf&hl=ja&mrestrict=xhtmlchtml&lr=&inlang=ja&client=ms-kddi-jp&q=%E7%90%89%E7%90%83+%E9%A3%9F%E4%BA%BA
あとは図書館なりいけ。

690 :沖縄県民 ◆dK3StfVbGI :2006/09/25(月) 14:18:52
>>688

図書館だったら民俗学辞典なんて普通に国語辞典とか探す感覚で見つかるでしょ?

>地元の人間が知らないのに常識は無いだろ。

地元の人間が知らない常識なんていくらでもあると思うけど?
他府県の人に指摘されて初めて分かる事が多い

否定したい気持ちは分かるけど、事実は事実なんだから認めようよ?
どっかの国の国民と同じレベルの民度と思われないためにも・・・

691 :日本@名無史さん:2006/09/25(月) 14:41:15
人食い民族琉球土人
宗主国様なみの民度ですねwwwwwwwww

692 :日本@名無史さん:2006/09/25(月) 15:05:23
>>687
1981年て、つい最近まで普通に食ってたの?
へー、すごいなw

693 :日本@名無史さん:2006/09/25(月) 15:20:17
ぶ〜

694 :日本@名無史さん:2006/09/25(月) 16:33:30
>>657
>>687

ごらん、あれが沖縄だよ。

695 :日本@名無史さん:2006/09/25(月) 17:28:36
今は福岡県に出荷している
九州の人はその肉が好きなんだろう

696 :日本@名無史さん:2006/09/25(月) 17:32:49
あのさ 別に古代沖縄人の食人だけをことさら取り上げてるわけでないの
現世人類の祖先は 長かれ短かれ 遡ればご先祖様は食人をしていたということ
今でも アマゾンやニューギニアにはいるんでないのか
野蛮とかの問題ではなく 民族の行動原理の発達段階の問題よ
誰の遺伝子にもDNAが隠れているのよ

686だけどさ

697 :日本@名無史さん:2006/09/25(月) 20:20:49
>>689
風聞とか言っているし根拠として弱すぎwww

698 :日本@名無史さん:2006/09/25(月) 20:32:29
>>687
それ、沖縄関係掲示板に貼り付けて情報提供呼びかけてみるわ。

699 :688:2006/09/26(火) 00:03:01
>>689
おれは、根拠を聞いたんだよ。
風聞ってどういう意味か判っているのか?

700 :688:2006/09/26(火) 00:12:00
>>696
で見たように琉球人に食人の風習があると書いた根拠は何処にあるの?
地元の人間すら知らない風習を自信たっぷりに述べるからには十分の根拠が有るんでしょ!

701 :678-680:2006/09/26(火) 05:07:54
>>700
悪いが、沖縄人こそ沖縄の歴史をもっとも知らない人種だと俺は思っている。
俺は東京人でやまとんちゅだが、おまえより間違いなく沖縄についての民俗、
読んでいる自信がある。おまえは伊波普猷の名前すら知らないだろう。

沖縄学の創始者である伊波普猷こそ、古代沖縄における葬制と食人について
発表した。岩波でもなんでも、氏の著書を読んでみればいい。
地元の人間などと自負するくらいなら、伊波の本くらいは読破しておけ。

俺は沖縄が好きだが、おまえのように沖縄のことを知ろうとも、
誇ろうともしない沖縄人が嫌いだ。

702 :701:2006/09/26(火) 05:18:46
食人風習についての学論は多くはないが、いくつかの学者が出している。
それも大和の人間じゃない。沖縄の人間がだ。沖縄学なんかやってるのは
ほとんどが沖縄人だからな。
で、古代琉球においてのそれは、あくまで葬制の一環として行われたもので、
食料としていたわけではないと考えられている。

で、沖縄人のおまえはそれを恥じるのか? むしろ重要なところはそこだ。
沖縄は大和との同化の過程で多くの自分たちの文化を卑下し遺棄してきた。
伝統的風葬は廃止されたし、ハチヂも明治政府に廃止された。
うちなーぐちは方言札で破壊されてきた。
最も重要なことは、沖縄人がそれをどう考えるかってことだ。

703 :日本@名無史さん:2006/09/26(火) 05:56:38
そりゃ沖縄人を批判できん底上げと引きこもりそれなりの理由がある。

704 :日本@名無史さん:2006/09/26(火) 06:15:18
>>699
根拠?
俺はこう言う話しがあるだけで貼った。
風間だろうがなんだろうが話しとしてある。ただそれだけの話し。
むやみに噛みついてもらっては困るw

705 :日本@名無史さん:2006/09/26(火) 06:26:36
わかったじゃあ図書館でさがせ。
http://www.google.com/gwt/n?u=http%3A%2F%2Fwww.hihyosya.co.jp%2Fbooks%2FISBN4-8265-0224-9.html%3F_gwt_pg%3D0&hl=ja&mrestrict=xhtmlchtml&lr=&inlang=ja&client=ms-kddi-jp&q=%E7%90%89%E7%90%83+%E9%A3%9F%E4%BA%BA+%E6%96%87%E5%8C%96&start=20

706 :日本@名無史さん:2006/09/26(火) 10:32:50
沖縄の歴史には謎やタブーが多い
謎については
沖縄人は日本人から分かれた 琉球語は日本語から分岐説
グスク(城)にまつわる謎
琉球語を表音できない平仮名がいつ頃から使われるようになったか
しかし、謎はある程度解けた
遺伝子研究の進化で沖縄人が日本本土人から分岐していない事がわかった
このことから沖縄古代人(貝塚人)が日本語以外の固有の言語を話していたことがわかる
グスク時代前後に出土する人骨が寒冷地適応型の骨が出土してくる
グスク時代人は何者でどこから来た?
グスクとアーチ型の石門は大陸や朝鮮半島やイスラムや西洋にひろく見られる
グスクそのものは朝鮮半島の山城に最もよく似ている
さらに高麗系瓦や朝鮮の記録から深いつながりが認められる
陶磁器の出土や記録から中国との関係もふかい
以上の結果からモンゴルや女真族の侵入で大陸や朝鮮から逃れたか、
或いは元寇で征服される
などの理由で大陸や朝鮮から人々が渡って来たと思われる
日本が琉球に勢力拡大したのは17世紀初め薩摩の琉球支配以降である

タブーは喰人
沖縄貝塚人の喰人は中国の記録などから事実だろう
それは恥ずかしい事なのか?
現代沖縄人は大陸や半島や日本人などの混血民族でだいぶ変化している
日本も縄文や弥生人あるいは江戸時代まで飢饉で人の肉を喰したという記録がある
またマルコ・ポーロは日本本土の喰人の話をつたえている

問題はそれを殊更取り上げて卑しめて優越感にひたる劣等感の強い奴がいる
そういうことだろう

707 :日本@名無史さん:2006/09/26(火) 10:51:55
ずいぶん混血してんなオイw

先ずは、大混血者同士の中国と朝鮮で話しつけてからコイヤw

708 :日本@名無史さん:2006/09/26(火) 11:11:04
沖縄貝塚人が現在の沖縄人の直系の祖先であるかは学問的に定説ではない。
否定する意見がむしろ強い。

言語学的には現在の沖縄語が日本祖語から分岐した日本語とは姉妹の言語
であることは明白で、現在に繋がる古代の沖縄人は日本人と関係が深い。
日本から渡ってきた縄文人由来と考える学説もある。

グスクの由来も明確でない。朝鮮半島にあるものと似通っていることを指摘する
意見はその通りだが、朝鮮、日本一帯を支配していた倭寇との関係を指摘する
意見もありこれも決め付けるのは早計。

また、沖縄で出土する土器は朝鮮由来のものはわずかで、大和や中国、
東南アジアに影響を受けたものが多い。朝鮮からは土器技術の伝播が認められる。
波照間では明確に東南アジア由来の土器の出土が認められる。これらの土器には
伝播の痕跡があり、本島や離島の間で交易が古くからあったことを示している。

なお、葬制としての食人は世界的に見て珍しい文化ではない。古代日本にも確認される。
タブーと言うのも変。愛情表現が原始的衝動として食行為として発現することがあるのは、
心理学者だって認めている。

>問題はそれを殊更取り上げて卑しめて優越感にひたる劣等感の強い奴がいる
>そういうことだろう

同意だ。

709 :701:2006/09/26(火) 11:19:37
>>707
混血の可能性として考えられるのは、中国、日本、東南アジア、韓国というところ。

中国は宗主国だから当然。日本ともたくさん交易が行われていた。
琉球王国が東南アジア、例えばジャワなどにも交易船を派遣していたのは常識。
彼らは現地に琉球人街を作っていた。正確には中華系だったようだが。
韓国とは、李朝と交易を結ぼうとしたが、倭寇によって交易が阻害された。
具体的には倭寇が琉球王国からの使者を詐称して李朝から資産を巻き上げると
いうことが頻繁に行われたため、朝鮮と琉球王国の直接交易は早々に絶えてしまっている。
だが、もちろん朝鮮から渡って沖縄に居ついた者はそれなりにいただろう。
奄美では土器の伝播や>>706が指摘したようなグスク様式の模倣などが認められ、
朝鮮とはある程度交流があったらしい。

710 :日本@名無史さん:2006/09/26(火) 12:22:16
>>701
700は沖縄人でなくて 山形人なんだよ
山形からヨコヤリ入れに来てんだから

山形で熊でも食ってればいいのに

711 :日本@名無史さん:2006/09/26(火) 12:27:04
700は読解力に欠けるアホタレでもあるね

オレの言ってることを全然曲解しているね

712 :日本@名無史さん:2006/09/26(火) 12:31:51
>>657
>>687
>>702
> 人肉喰い、劣等感


ごらん、あれが真実の沖縄だよ。


713 :日本@名無史さん:2006/09/26(火) 13:41:22
>>709
>奄美では土器の伝播や

奄美の何処だ、あんま足元見るなよwこっちは土人世界だからよ。
あんたらの為にならんと思う。

714 :日本@名無史さん:2006/09/26(火) 22:59:00
要するに・・・
琉球ではかつて食人があったと言われる。
日本でもあったといわれているし

中国や朝鮮では間違いなくあった。

かつて東アジア全般で行われていたもので結論から言えば
「それがどうした」となってしまう。

このスレで琉球の食人を取り上げ騒ぎ立てる香具師は食人や犬食に劣等感を感じて仲間を増やしたい工作員なのだろうwww



715 :日本@名無史さん:2006/09/27(水) 01:18:16
>>657
>>687

ごらん、あれが沖縄だよ。


716 :日本@名無史さん:2006/09/27(水) 01:26:58
人食い民族=琉球土人
宗主国様なみの民度でつね www

717 :701:2006/09/27(水) 02:01:35
>>713
奄美から朝鮮系土器が見つかったことは考古学上の事実だ。
俺は本で勉強した人間だからネットでソースを引くのは嫌いだが、
たとえばここ。
http://blog.livedoor.jp/panauru/archives/50061497.html
琉球の原始的土器であるカムィヤキは朝鮮の土器技術がベースに
なっているとされ、朝鮮の技術者の人的交流があったと考えるのが
ほぼ定説化している。カムィヤキの技術は北九州、奄美を経て
沖縄本島に伝播していっている。

無知はレスをする前にちょっとは自分で調べてみろ。

718 :713:2006/09/27(水) 03:04:15
徳之島の話をなに与論のわけわからんソース晒してんだw
なんか与論にはミョウな移住者も多いんじゃないかw

知ってて優しく言ってるつもりだ。交流は否定しません。
だから間違っても徳之島に電波とばさないように、お願いしてるんですよ。
日本人さえ知らない島です。まあ、中国のEEZのオオボケ電波は沖縄より沖に避けてますw

719 :日本@名無史さん:2006/09/27(水) 03:15:06
>>718
>徳之島の話をなに与論のわけわからんソース晒してんだw
この時点で日本語として読解不能なわけだが。
おまえのいってることの方がよっぽど電波だよ。

否定しないならそれだけの話だろうが。
>だから間違っても徳之島に電波とばさないように
これまた理解不能の日本語。おまえはいったい何がいいたいんだ?

>日本人さえ知らない島です
おまえが知らないだけだろが。なにをいってるんだ。

無学な奴が琉球スレに首をつっこむな。

720 :日本@名無史さん:2006/09/27(水) 03:26:57
つうかよ、琉球学者さんあんた沖縄の人か?
カムィヤキて何処の話だよ。それは、論文かよ?



721 :701:2006/09/27(水) 05:00:06
>>720
オレにいってんの? オレは学者でも何でもない東京人の本土人。
沖縄人が沖縄について詳しいわけないだろ。

カムィヤキくらいならぐぐれば引っかかるだろ。自分で調べれ。
書籍なら古琉球に関する本とか読めば出てくるよ。

722 :日本@名無史さん:2006/09/27(水) 05:24:51
土人って、なにも知らないんだな。

723 :日本@名無史さん:2006/09/27(水) 05:33:16
>>24
★ 可哀そうに生活に困って 丸で乞食同然なんだね
>>18
★ しかしだからって歴史の偽証は イクない希ガス

724 :日本@名無史さん:2006/09/27(水) 05:50:31
琉球はウリナラに属するということが明らかになったニダ!→ウリナラは我が中国の領土アル→沖縄は歴史的にも中国の領土アル

725 :日本@名無史さん:2006/09/27(水) 06:48:02
流入経路から言えば、

・沖縄と九州南部
・朝鮮南部と九州北部〜日本海沿岸
に分かれる。だろうと思う。

あるいは、沖縄の場合は、
中国南部からの流入<南方
という感じか。中国からの移民もあったが、狭いためにそれ以前の南方人に
駆逐されてしまい、しょうがなしに更に北方の広い地域に移動したのではな
いか。

726 :日本@名無史さん:2006/09/27(水) 06:56:12
戦後.創価が石垣に布教しにきたら、うちの曾祖父ちゃん、ヤマトガミ信じる奴は勘当だって、えらい見幕だったんだって。

727 :日本@名無史さん:2006/09/27(水) 11:05:16

【文化財調査妨害罪?】
闘たかう牧師=平良夏芽さん(44)またまたタイーホ /名護

沖縄名護市が大平洋岸で積極誘致をすすめる米軍V字滑走路問題で、反対
派活動家のプロ市民が25日、名護沖縄県警にタイーホされたね。この日
は名護市教育委員会が、滑走路建設の前に遺跡調査をしようと車を出し
たんだけど、平良さんは市役所前で委員会公用車車の前に寝転がった
「公路往来妨害罪」と「公務執行妨害罪」の疑がい。
米軍や日本政府が名護で現地測量してた時も、デモ隊のひどい妨害があ
ったけど、タイーホ者は一人もでなかった。





728 :日本@名無史さん:2006/09/27(水) 11:15:52

今回は 牧師がただしい w
沖縄に調査すべき 文化などない www

729 :日本@名無史さん:2006/09/27(水) 11:16:41
>>720
カムィヤキ知らんのか?

730 :日本@名無史さん:2006/09/27(水) 11:30:48
>>717
大分解釈が違うね、確かにカムィヤキが朝鮮系の技術なんだが、
俺はこれは倭寇によって連れて来られた朝鮮人奴隷の作品だと思っているんだがな。
朝鮮との交流があれば言語に反映されるはずだが、東京方言より遠いよ。
現に移入陶磁器では朝鮮製陶磁器はさほど出てこない、
圧倒的に支那・大和系の土器が多い。

731 :日本@名無史さん:2006/09/27(水) 12:35:06
>>727
なにがなんでも基地工事が欲しいんだよ
ゼネコン県政と島袋市長の強い意志を感じた

732 :日本@名無史さん:2006/09/27(水) 14:26:39
>>657
>>687

ごらん、あれが沖縄だよ。

733 :720:2006/09/27(水) 16:50:26
>>730
あなたに同意。工作員ぽいの相手してた、与論のアフォページソースで晒すしよ。

場所が徳之島wここに電波飛ばすやつは

734 :日本@名無史さん:2006/09/27(水) 19:01:57
↑ ひ、ひ、人肉食い?!

735 :日本@名無史さん:2006/09/27(水) 19:11:48
>>734
ふち(よもぎ)汁にして食っちまうぞw
こりゃヤギかw

736 :日本@名無史さん:2006/09/27(水) 19:32:02
>>735
ヨモギ=ふち?
それどこの言葉だよ。

737 :701:2006/09/27(水) 21:03:26
>>730
>大分解釈が違うね、
>現に移入陶磁器では朝鮮製陶磁器はさほど出てこない、
>圧倒的に支那・大和系の土器が多い。

誤解があったようだな。>>708

>また、沖縄で出土する土器は朝鮮由来のものはわずかで、大和や中国、
>東南アジアに影響を受けたものが多い。

と、オレはいったんだが、>>708に名前かいてなかったな。そういうことだ。

>>733
お前がいってることは理解不能だよ。バカのクセにすっこんでな。

738 :日本@名無史さん:2006/09/27(水) 23:56:15
>>732

ひ、ひ、人肉喰いっ?!

739 :日本@名無史さん:2006/09/27(水) 23:59:05
736
与那原町

740 :日本@名無史さん:2006/09/28(木) 00:05:16
>>739
スレの流れを読んでちょ、釣ってるのw

与那原町もそうか。

741 :日本@名無史さん:2006/09/28(木) 00:21:55
かつて米兵の肝臓をエグり取り、スマシ汁にし
て食った日本兵のスレがあったような。。。。。

742 :日本@名無史さん:2006/09/28(木) 00:53:13
それは、すまし汁といわない 肝鍋だろう
あきさみよー 肝苦るさぬ 言葉んねぇーらん

743 :沖縄では:2006/09/28(木) 02:48:08
中身汁

744 :日本@名無史さん:2006/09/28(木) 09:25:22
中身汁は日本や韓国ではモツ鍋に似ている
モツは小腸や大腸
>742の意味は
秋なのにさみぃーよ 心苦しくて 言葉もねぇーよ
ではありません



745 :日本@名無史さん:2006/09/28(木) 10:39:01
確かに
心苦しくて 言葉もねぇーよ
だなw


食人族か?: 残虐な日本兵(本籍沖縄県)の一例
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1118318024/65
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1118318024/232

746 :日本@名無史さん:2006/09/28(木) 10:55:31
>>745
ああ、遂に出ちゃったか。油山虐殺事件。

747 :日本@名無史さん:2006/09/28(木) 11:06:12
>>745

ま、まさか。旧 海軍一のDQN将
校、赤嶺中尉って沖縄人なんすか。

748 :日本@名無史さん:2006/09/28(木) 11:43:17
工作員が何度も嬉しそうに取り上げている赤嶺中尉ってこの方でつか?

赤嶺輝雄 中尉 終身   長崎   油山事件

横浜BC級戦犯者処刑一覧
捕獲搭乗員殺害事件
http://www10.ocn.ne.jp/~kuushuu/bcaircrew.html


749 :日本@名無史さん:2006/09/28(木) 11:51:20
分かりやすいように直しておくか

西部軍管区・第十六方面軍司令部

氏名   階級 判決  本籍  備考
赤嶺輝雄 中尉 終身   長崎   油山事件

横浜BC級戦犯者処刑一覧
捕獲搭乗員殺害事件
http://www10.ocn.ne.jp/~kuushuu/bcaircrew.html

750 :日本@名無史さん:2006/09/28(木) 14:08:18
そういやあ歌手の南シンシア (琉球名 内間沙織) も
後年は本籍鹿児島へ移してたっけな 理由は知らんけれども

751 :日本@名無史さん:2006/09/28(木) 14:15:58
>>747
名前見りゃ分かるだろ。

> バカ嶺

752 :日本@名無史さん:2006/09/28(木) 17:34:41

http://www.climbcom.com/m/bunpudetails/1554.html

「赤嶺」さんの分布(市区町村単位)

件数分布
順位 市区町村  件数  割合(%) 累計(%)
1 沖縄県那覇市 718 28.835 28.835
2 沖縄県島尻郡豊見城村 353 14.177 43.012
3 沖縄県島尻郡南風原町 173 6.948 49.960
4 大分県大野郡三重町 168 6.747 56.707
5 沖縄県浦添市 82 3.293 60.000
6 沖縄県糸満市 79 3.173 63.173
7 大分県大分市 78 3.133 66.305
8 大分県大野郡野津町 49 1.968 68.273
9 沖縄県具志川市 37 1.486 69.759
10 沖縄県中頭郡与那城町 34 1.365 71.124

密度分布
順位 市区町村 密度
1 沖縄県島尻郡豊見城村 3.869
2 大分県大野郡三重町 3.150
3 沖縄県島尻郡南風原町 2.936
4 大分県大野郡野津町 1.687
5 沖縄県島尻郡粟国村 1.307
6 沖縄県中頭郡与那城町 1.217
7 沖縄県那覇市 1.208
8 沖縄県島尻郡仲里村 0.781
9 沖縄県糸満市 0.725
10 沖縄県宮古郡上野村 0.713

沖縄だけではないということでつね。

753 :日本@名無史さん:2006/09/28(木) 17:36:05
>>747>>750

この方のことでつか?

西部軍管区・第十六方面軍司令部

氏名   階級 判決  本籍  備考
赤嶺輝雄 中尉 終身   長崎   油山事件

横浜BC級戦犯者処刑一覧
捕獲搭乗員殺害事件
http://www10.ocn.ne.jp/~kuushuu/bcaircrew.html


754 :753:2006/09/28(木) 18:00:27
間違えたから直しておきまつね。

>>747>>751

この方のことでつか?

西部軍管区・第十六方面軍司令部

氏名   階級 判決  本籍  備考
赤嶺輝雄 中尉 終身   長崎   油山事件

横浜BC級戦犯者処刑一覧
捕獲搭乗員殺害事件
http://www10.ocn.ne.jp/~kuushuu/bcaircrew.html

755 :日本@名無史さん:2006/09/29(金) 01:41:37
人肉嗜好事件に明らかに、本土の人間の名前があるのは気のせいか?

756 :日本@名無史さん:2006/09/29(金) 01:57:10
>>754
沖縄から九州への移民かよ。

757 :日本@名無史さん:2006/09/29(金) 02:00:42
赤嶺は、沖縄県出身者ではない。

758 :日本@名無史さん:2006/09/29(金) 06:56:36
くだらねえもの貼って喜ぶな。歴史の話しろ。

759 :日本@名無史さん:2006/09/29(金) 09:23:23
鍋料理の話もダメ?

760 :日本@名無史さん:2006/09/29(金) 10:03:42
>>750 >>756
すぐに本籍を移動して他府県人にナリスマスんだよ。自分が人肉食い人
種であると言う事実の重みに耐えられないからだろうな、きっと。もし
俺なら、やはり耐えられん。笑

761 :701:2006/09/29(金) 11:59:13
>>760
安心しろ。大和でも食人はあった。
有名な民俗学者の南方熊楠が論文を発表してる。
ソースに当たりたいなら「南方熊楠英文論考」という本を読め。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9980261730

日本の記録にみえる食人の形跡 という章があるのがわかるな?

で、どうなんだ? 耐えられないんだろ? 耐えられないなら死ね。

低劣な蔑視意識を振りかざす本土の馬鹿もオレは嫌いだ。
マトモに琉球の話ができる奴はいないのか?

762 :日本@名無史さん:2006/09/29(金) 14:35:30
>>757
>>752
いずれ暴露ちゃうんだから歴史板で、偽証はしないほうがいいかも。人
肉嗜好事件・油山事件の赤嶺中尉は、沖縄人 (本籍は移動) だ。以前に
県を中心に大掛かりな助命嘆願運動もあったから、覚えている年輩者も
多いはず。残念ながら人喰いは、事実なんだよ。

763 :日本@名無史さん:2006/09/29(金) 14:47:01

じ、じ、人肉食いっ!

764 :日本@名無史さん:2006/09/29(金) 22:12:04
>>745 >>687 >>657

ごらん、あれが沖縄だよ。



765 :日本@名無史さん:2006/09/30(土) 08:03:47
沖縄の儒教って朱子学だよね?陽明あたりって、出回ってたのでしょうか?

766 :日本@名無史さん:2006/09/30(土) 10:38:59
腹減って食うのと 宗教的儀礼として食うのでは
ちょっと意味が違うのだが

いずれにしても ヒトはヒトを食うと言うことは真実

767 :日本@名無史さん:2006/09/30(土) 11:50:40
>>765
沖縄は道教でしょ、儒教は殆ど影響していない。

768 :日本@名無史さん:2006/09/30(土) 12:03:52
>>764
いずれにしても、沖縄人は人肉を食うということ、これは真実。

769 :日本@名無史さん:2006/09/30(土) 12:40:20
>>767
本土も道教だって、宮中が五節句等の年中行事や追儺を受け入れて
それが民間に下りていったわけだし。
端午の節句には菖蒲草の根の長さを競ったり、七夕には笹に槙の葉に和歌をしたためてつるしたり、
重陽には漢詩を書いたり、そうした日本で雅やかに高めた文化は琉球には無いでしょ。
御霊や庚申やその他諸々の民間信仰でもヒンドゥーや道教の名残は窺えるな。

逆に、琉球は韓国の国旗にあるような太極旗の陰陽や卦の方向に流れて行き過ぎたのかな。
おなじ道教でも、求めていた文化の方向性が違ってきたみたいだな。

770 :日本@名無史さん:2006/09/30(土) 16:29:19
>>745

殺人犯だけでも 大罪だとおもうが
かなーりの

おまけに死肉を 喰っちゃったのか
バグバグと

771 :日本@名無史さん:2006/09/30(土) 19:54:10
人肉大好き工作員がうるさいでつね
キムチ臭い。



772 :日本@名無史さん:2006/09/30(土) 23:37:24
沖縄には沖縄独自の民間信仰があって、そのために外来の宗教は定着しなかった。
仏教でさえ浸透はしてない。

773 :琉球:2006/10/01(日) 01:06:26
昔帝王之治天下,凡日月所臨,無有遠邇,一視同仁。故中國奠安,四夷得所,非有意於臣服之也。自元政不綱,天下兵爭者十有七年。朕起布衣,開基江左,將兵四征不庭,西平漢主陳友諒、東縛吳王張士誠、南平閩越、勘定巴蜀、北清幽燕、奠安華夷,復我中國之舊疆。
朕為臣民推戴,即皇帝位,定有天下之號曰大明,建元洪武。是用遣使外夷,播告朕意,使者所至,蠻夷酋長,稱臣入貢。惟爾琉球在中國東南,遠據海外,未及報知。茲特遣使往諭,爾其知之。 明 洪武五年 詔諭琉球詔


774 :琉球:2006/10/01(日) 01:21:28
整理 胡新
御書時間(西曆)賜匾者受匾者御書匾額
康熙二十一年(1682年)康熙帝尚貞王中山世土
雍正二年(1724年)雍正帝尚敬王輯瑞球陽
乾隆四年(1739年)乾隆帝尚敬王永祚瀛壖
乾隆四十九年(1784年)乾隆帝尚穆王海邦濟美
嘉慶四年(1799年)嘉慶帝尚溫王海表恭籓
道光六年(1826年)道光帝尚灝王屏輪東南
道光十八年(1838年)道光帝尚育王弼服海隅
咸豐四年(1854年)咸豐帝尚泰王同文式化
同治四年(1865年)同治帝尚泰王瀛嶠屏藩

775 :琉球:2006/10/01(日) 01:23:24
大島群島(北部九島):大島(奄美大島),奇界(喜界島), 佳奇呂麻(加計呂麻島),烏奇奴(請島),由呂(與路島),度姑(コ之島),永良部(沖永良部島),由論(與論島),硫黃山(硫黃鳥島) 。
琉球本島群島(中部十一島):姑達佳(久高島),津奇奴(津堅島),巴麻(濱島),伊計(伊計島),東馬齒山(渡嘉敷島),西馬齒山(座間味島),姑米山(久米島),度那奇山(渡名喜島),安根尼山(粟國島),椅山(伊江島),葉壁山(伊平屋島)。
八重山群島、宮古群島(南部十六島):
八重山群島:由那姑呢(與那國島),巴梯呂麻(波照間島),姑彌(西表島),巴度麻(鳩間島),烏巴麻(小浜島),阿喇古斯古(新城島) ,姑呂世麻(K島),達奇度奴(竹富島),八重山(石垣島),
宮古群島:達喇麻(多良間島),面那(水納島),太平山(宮古島),烏噶彌(大神島),伊奇麻(池間島),伊良保(伊良部島),姑李麻(來間島)。


776 :琉球:2006/10/01(日) 01:26:22
774清帝賜琉球禦書匾額 775古今對照琉球三十六島名

777 :日本@名無史さん:2006/10/01(日) 07:48:03

じ、じ、人肉喰いっ?!

778 :日本@名無史さん:2006/10/01(日) 10:27:57
日本人の起源
http://www.youtube.com/watch?v=iRD3k2j9BeA


779 :日本@名無史さん:2006/10/01(日) 11:08:40
>>752
>>771

と、人食い人種が申しております。




780 :日本@名無史さん:2006/10/01(日) 13:03:13
>>745 >>687 >>657

ごらん、あれが沖縄だよ

781 :日本@名無史さん:2006/10/01(日) 17:03:08
>>24
★ 可哀そうに生活に困って お金が欲しかったんだね
>>18
★ しかしだからって 歴史の偽証はイクない希ガス

782 :日本@名無史さん:2006/10/01(日) 17:03:56
                      琉球          

 「 女子高生コンクリート詰め殺人事件 」
昭和63年11月夕方、足立区東綾瀬で女子高校生が帰宅中に少年らに拉致
され、少年の自宅に40日間監禁され強姦・殺害されました。監禁中に食事
はほとんど与えられず、尿を飲まされたそうです。少年らはステレオをかけ、
女子高校生を音楽に合わせて全裸で踊らされ、歌の合間に一斉に蹴りました。
女子高校生の遺体は、歯が殆ど折れ、全身火傷、陰毛が剃られ、性器には
オロナミンCの瓶が突き刺ささったままで、肛門は形がなかったそうです。
性器を灰皿代わりにしたなどの虐待の悲惨な様子のHPにあります。 :
http://www8.ocn.ne.jp 」と
「 /~moonston/lynch.htm 」と結合させてひと続きにすると接続できます。
犯人はほとんど6年程度で出所しているそうです。
法務省は考えてほしいものです。 TEL O3−3580−4111


783 :琉球:2006/10/01(日) 17:11:59
日本@名無史 remember me??
about one month ago,I met you in my friend's bolg

784 :日本@名無史さん:2006/10/01(日) 17:21:45
道教だけって、、
守礼の門は道教かいな?

785 :琉球:2006/10/01(日) 17:23:51
the Meiji government ????

786 :琉球:2006/10/01(日) 17:35:29
3 months
2006-6-18 9:58:53 引用
In 1879, the Meiji government announced the annexation of the Ryukyus. ……Most Ryukyuans who survived back then were forced to adopt the Japanese language, culture and identification.

787 :琉球:2006/10/01(日) 17:37:08
道教だけって、、
守礼の門は道教かいな?
speak English I don't know Japanese



788 :琉球:2006/10/01(日) 17:40:56
my msn id: ryukyu_liuqiu@yahoo.com.cn

789 :沖縄に再度共産県政を:2006/10/01(日) 17:41:19
>>782
まるで共産主義者の
成人式の様だ!楽しそう w

790 :琉球:2006/10/01(日) 17:59:47
守禮之邦 from 册封尚永的詔書

……惟爾琉球國,遠處海濱,恪遵聲教,世修職貢,足稱守禮之邦。……

791 :日本@名無史さん:2006/10/01(日) 21:36:12
>>657 >>687 >>745

ごらん、あれが沖縄だよ

792 :琉球:2006/10/01(日) 23:01:18
日本@名無史さん
where are you living

793 :日本@名無史さん:2006/10/01(日) 23:16:11
>>784
儒教が琉球に影響を及していないことは明白、
儒教の影響が「おもろそうし」に出てくるか?
現代の風俗に儒教の影響は認められないのはさらに明らかだしな。

794 :日本@名無史さん:2006/10/02(月) 02:00:54
>>01
御意!そのとおり。それが隠された琉球史・沖縄史の真実だ

占領後、琉球人を次々と殴打・虐殺する日本軍の軍人(金城
和哉)さんたち
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200512281700_05.html
(沖縄タイムズ)

795 :日本@名無史さん:2006/10/02(月) 02:02:55
>>791


じ、じ、人肉食い?!

796 :日本@名無史さん:2006/10/02(月) 03:47:34
>>793
トートーメー亀甲墓、先祖崇拝、いくらでもありますが、、



797 :糸数 k子:2006/10/02(月) 09:05:39
>>782

何言ってんのよ。少年のご両親は共産党のお偉いさんで、少年
本人も赤衛革命軍の隊員なのよ。革命派が反革命女子高生を残
忍に処刑するのは、一罰百戒の正義の英雄行為だわ。
我々共産党や斜体党の理を尽くした全人民的戦いのまえに、あ
の反動的拉致犯=法務省も少年を解放せざるを得なかった訳じ
ゃない!我々の勝利なのよ。すごいでしょ。だから次の知事選
挙ではぜったい私に入れなさいね。わかった?!

798 :日本@名無史さん:2006/10/02(月) 10:30:13
>>796
祖霊崇拝は土着の信仰なので道教の影響とはいえません。
トートーメーや亀甲墓も、道教が信仰されたわけではありません。
そもそもそれらの基盤になる門中という慣習は、久米村の中国系官僚たちに
よって琉球に輸入されたものですが、庶民に広まりはしませんでした。
トートーメーや亀甲墓は、琉球王府の権威が廃れた近世になって
ようやく没落士族を通じ庶民にその模倣として広まったものです。
琉球で道教が信仰されたわけではありません。

799 :日本@名無史さん:2006/10/02(月) 12:21:33
>>794
ワロタっ!
日本兵って言っても自衛官
じゃん、しかも沖縄本籍の。

800 :日本@名無史さん:2006/10/02(月) 16:39:14

【決定・沖縄人は九州、本州人、より縄文人遺伝子(YAP+)が多い】

日本人種のYAP+はht1。 東南アジア・中国南部あたりに
微かに残るYAP+はht2。 白人や黒人のYAP+はht3。

◎YAP+マップ

http://www.geocities.com/londonross1/china3.png
http://native.way-nifty.com/./native_heart/images/y_chromosome.jpg


801 :日本@名無史さん:2006/10/02(月) 20:54:50


じ、じ、人肉食いっ?!

802 :琉球:2006/10/02(月) 23:23:36
亀甲墓 from 中国福建

803 :日本@名無史さん:2006/10/03(火) 10:25:50
>>794 金城って けっきょく沖縄人が犯人じゃん

804 :日本@名無史さん:2006/10/03(火) 17:01:46
【決定・沖縄人は九州、本州人、より縄文人遺伝子(YAP+)が多い】

このYAP+遺伝子 中国人、朝鮮人からは出て来ない不思議な遺伝子
らしいな、(チベット人は出る)と言うことは九州、本州人より沖縄人
の方がよりご先祖さんに近いと言う事か。ふ〜〜ん
学校の先生がYAP+は、「始め人間ギャートルズ」遺伝子って言ってたな
マンモス追いかけて、アメリカまで行ったグループと日本列島に下りて
来たグループ、チベット方面に行ったグループが有るって言ってた。
原始モンゴロイド人らしい。日本人種のYAP+はht1。 東南アジア・中国
南部あたりに 微かに残るYAP+はht2。 白人や黒人のYAP+はht3。

◎YAP+マップ
http://www.geocities.com/londonross1/china3.png
http://native.way-nifty.com/./native_heart/images/y_chromosome.jpg


805 :琉球:2006/10/03(火) 18:18:22
造假

806 :日本@名無史さん:2006/10/04(水) 11:14:25
>>798
ヒンプン、石敢当、シビランカン、三味、門神、焚字炉、
浜下り、風水、シーミー
いくらでも出て来るぞ。

807 :日本@名無史さん:2006/10/04(水) 20:28:55
人喰い、を忘れないで

808 :日本@名無史さん:2006/10/04(水) 20:32:47
>>657 >>687 >>745

ごらん、あれが沖縄だよ。

809 :日本@名無史さん:2006/10/05(木) 05:43:43
基地外乙 

810 :琉球:2006/10/06(金) 01:28:41
石敢当 三味、門神、焚字炉…… from China

811 :琉球:2006/10/06(金) 01:30:11
中秋快乐

812 :琉球:2006/10/06(金) 01:34:29
去吃月饼了

813 :日本@名無史さん:2006/10/06(金) 20:53:10
>>810
道教起源の琉球の風物を書いたんだから from chinaで有ることは当り前だろ。

814 :日本@名無史さん:2006/10/06(金) 21:10:21
琉球って日本語が出来ないのか!
それで微妙に間違っているんだな。
じゃメチャクチャ漢語で書いてみるか。

琉球
我知、汝不可日語
汝有誤解

大島群島->奄美諸島



815 :日本@名無史さん:2006/10/07(土) 15:20:33


じ、じ、人肉食いっ?!

816 :日本@名無史さん:2006/10/07(土) 15:30:02
>>811>>812
ひょっとして「中秋節だから、月餅食うべし!」と言ってるのか?

食えばいいじゃん、勝手に。つうか、もう食ったのか?

817 :日本@名無史さん:2006/10/07(土) 15:33:17
>>810
石敢当 三味、門神、焚字炉…… from China

石敢当は越南(ベトナム)にもあるな。但し比較的新し時代に導入された異国文化だとは
思うけど。

818 :日本@名無史さん:2006/10/07(土) 16:52:26
もう食った
人肉だけど

819 :日本@名無史さん:2006/10/07(土) 18:33:32
>>818
消えなさい、王八蛋。
ここは、まじめな日本史板です。
つうか、糞スレ上げないでくれ。
しかも、嘘を百回形式でシャーシャーと捏造してる奴もいるしorz

820 :日本@名無史さん:2006/10/07(土) 18:53:06
>>657 >>687 >>745

ねえごらん、あれが沖縄だよ。


821 :日本@名無史さん:2006/10/07(土) 20:26:09
>>464ここって個人の不満を書くところだっけ?

異民族であるお前がそんなことを言う資格はない。

822 :日本@名無史さん:2006/10/07(土) 23:51:02
790 :琉球 :2006/10/01(日) 17:59:47
守禮之邦 from 册封尚永的詔書

……惟爾琉球國,遠處海濱,恪遵聲教,世修職貢,足稱守禮之邦。……

             ↑
しかも、藻前は、なんで繁体字なんだ、よっ。国民党の回し者メ。

823 :日本@名無史さん:2006/10/08(日) 10:40:07
首里の円覚寺ってなんで再興されないの?
戦後60年以上たつのに、いつまで「円覚寺跡」のままなんだよ!!

824 :日本@名無史さん:2006/10/08(日) 11:19:20
おおれ、住職に立候補しようかな、学会員だけどいいよね?

825 :日本@名無史さん:2006/10/08(日) 20:18:55
>>24
★ 可哀そうに生活に困って まるで乞食同然なんだね
>>18
★ しかしだからって歴史の偽証は イクない希ガス

826 :日本@名無史さん:2006/10/08(日) 20:25:56
>>794
ワロタっ!
日本兵っていっても自衛官
じゃん!しかも沖縄本籍の。w

827 :日本@名無史さん:2006/10/09(月) 00:22:17
で沖縄で著名な儒家って誰でうか?

828 :日本@名無史さん:2006/10/09(月) 01:24:25
最も有名なのは
金城和哉 氏。→ >>794

829 :琉球:2006/10/10(火) 01:27:03
大島群島->奄美諸島

大島群島 中国名 奄美諸島 日本名


830 :琉球:2006/10/10(火) 01:32:45
国民党の回し者メ?????
I come form 成都,四川,中国

831 :日本@名無史さん:2006/10/10(火) 11:07:01
>>820


じ、じ、人肉喰いっ?!



832 :日本@名無史さん:2006/10/10(火) 11:31:15
沖縄の女子小学生って良いよね〜


833 :日本@名無史さん:2006/10/10(火) 16:36:41
>>657 >>687 >>745


ごらん、あれがオキナワだよ


834 :日本@名無史さん:2006/10/11(水) 00:47:10
キムチ臭い

835 :日本@名無史さん:2006/10/11(水) 01:14:26
たしかにキムチ臭そうだ。w

喜納昌吉さん(民主党)と行く感動の4泊5日 ≪北朝鮮の旅≫
http://www.kokuminrengo.net/2000/200006-as-kudaka.htm

836 :日本@名無史さん:2006/10/11(水) 15:20:28
>>24
可哀そうに生活に困って 乞食同然なんだね
>>18
しかしだからって歴史の偽証は イクない希ガス

837 :日本@名無史さん:2006/10/11(水) 16:04:04
キムチ臭いスレでつね。

838 :日本@名無史さん:2006/10/11(水) 20:24:15
>>835
沖縄人ってチョン人の仲間なのかい。

839 :日本@名無史さん:2006/10/12(木) 19:08:07
>>24
偽証が得意だな、チョン鮮人と沖縄人。

840 :琉球:2006/10/13(金) 01:40:52
日本@名無史さん
what do you do???

841 :日本@名無史さん:2006/10/13(金) 04:48:29
なんで沖縄と韓国がつながるんだか。
地理が頭に入ってないのかね?
もしかして、対馬の場所に沖縄があると思ってる??

842 :日本@名無史さん:2006/10/13(金) 13:42:52
メリケンの人種間交配が進むと数千年後には、「俺たちが人類発祥の地」って抜かす
ようなものw

一番の癌は入りの国だがなw

843 :日本@名無史さん:2006/10/14(土) 17:07:44
         \      DQNと言えば?         /ナンダココハ    コワイモナー     ヒイィィィッ
琉球土人が   \        ∧_∧ ∩沖縄県だろ / ∧_∧     ∧_∧      ∧_∧
事件起こしたって \      ( ・∀・)ノ______  /  ( ;・∀・)    (; ´Д`)    (´Д`; )
          ∧ ∧\    (入   ⌒\つ  /|. /  ⊂   ⊂ )    ( つ ⊂ )    ( ⊃   ⊃
         (゚Д゚ )_\    ヾヽ  /\⌒)/  |/     〉 〉\\   〉 〉 く く   //( (
     / ̄ ̄∪ ∪ /| .\  || ⌒| ̄ ̄ ̄|    /     (__) (_)  (_.)(_)  (_) (__)
   /∧_∧またですか・・・\    ∧∧∧∧ /         『DQN比率bP・沖縄県』
  / (;´∀` )_/       \  < 沖 ま >沖縄県は復帰以来、「全て日本の責任さー」などという
 || ̄(     つ ||/         \< 縄 た >某半島国並みの民度を発揮し、教育の荒廃を招いている。
 || (_○___)  ||            < 県   >成人式の騒ぎも琉球土人ならではの風習といえよう(藁
――――――――――――――― .< か   >―――――――――――――――――――――――――
         ∧_∧ 成人式で    < !   >    ∧_∧プッ ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ( ;´∀`)暴れている…  ∨∨∨ \   ( ´∀`)  (´∀` )<琉球土人必死だな(藁
    _____(つ_ と)___       ./       \ (    )__(    )  \_______
 . / \        ___ \アヒャ  /   ∧_∧沖\∧_∧   ∧_∧  ̄ ̄ ̄/.//|
 .<\※ \____.|i\___ヽ.アヒャ ./γ(⌒)・∀・ )縄  \   ;) (     ;)   / ┃| |
  ヽ\ ※ ※ ※|i i|.====B|i.ヽ  /(YYて)ノ   ノ 県   \↑ ̄ ̄↑\)_/     |__|/
    \`ー──-.|\.|___|__◎_|_.i‐>/ \  ̄ ̄ ̄ ̄\め     \土 人 | | ┃


844 :日本@名無史さん:2006/10/14(土) 17:45:55
確かに沖縄県の人たち見ていると琉球土人と言いたくなる。
ヤマトに三味線伝えてやったとか、ヤマトではこうなのかあとか、兎に角”琉球”を連呼する。
焼酎より泡盛とかも言うし。大阪の大正区だってひどい町だよってワタシの従妹が言ってたし。
それと荒れる成人式。ありゃ日本人じゃないですよ。同じ荒れる成人式でも日本はあそこまでいかんでしょ。
毛 深 い 朝 鮮 人、それが沖縄県民、じゃなかった琉球土人では。

以下はワタシの妄想なんですけど。
日本人って方々から集まってできた民族っていわれていますよね。
でね、そうやって日本人とやらが成立する過程で民度の低いどうしょうも無い部族って当然にしてでるでしょ?
いつまでたっても「俺たち万歳!!」、「お前ら低脳。俺たち優秀!!」って人たちとか、
どんなに稲作とか漁のやり方を教えてあげてもそれを学ぼうとする意思すら無い人たち。
どんなときでも人頼み。困ったときに自分でなんとかしようとは露ほども思わない人たち。
そういう人たちが、誰からも相手にされなくなって九州まで落ちてきたものの、そこでもやっぱり居づらくなって、
九州の南と北におちていくの。南は琉球で北は朝鮮。
日本は狭い耕作面積なのにも関わらず穀物の収穫量は凄いですよね。ここまでくるのって大変ですよね。
いっぱい失敗して、いっぱい挫折して、それでもめげずに前向きに研究して。
けど、琉球とか朝鮮とか見てると変ですよ。
琉球は「なんとかナルサァ〜〜」
朝鮮は「ケンチャナヨ」
これも似ている。


845 :日本@名無史さん:2006/10/14(土) 19:49:02
キムチ臭い工作員が跋扈しているスレはここでつか?

846 :日本@名無史さん:2006/10/15(日) 13:51:11
PCから臭いがするぐらいだからお前がキムチの食いすぎなんだろう

847 :日本@名無史さん:2006/10/15(日) 15:28:17
琉球新報の記事から引用〜(10月10日:16時07分)
【抗議の“壁”動かず にらみ合い続く パトリオットミサイル阻止】

 パトリオット配備に反対し、徹夜の座り込みを続ける市民団体メンバーら=10日午前8時20分ごろ、
うるま市の天願桟橋ゲート前 9日午前に接岸した米軍パトリオット・ミサイル本体の搬入作業を阻止しようと、
うるま市の米軍施設・天願桟橋ゲート前で8日から座り込みを始めた市民団体メンバーと現場を見守る米兵ら
とのにらみ合いが10日午前も続いている。
 北朝鮮の地下核実験が報じられる中、座り込むメンバーは「沖縄がミサイル戦争に巻き込まれる」と
阻止への決意を一層強くし、那覇防衛施設局職員からの五度の説得にも応じず、現場の緊張感は高まっている。
市民団体メンバー約50人は10日午前7時40分、貨物船に向かって「パトリオットはアメリカに持ち帰れ」
などとシュプレヒコールを繰り返した。
(中略・・・)
 この座り込み活動を扇動している『沖縄平和運動センター』は、社会民主党系の団体であるが、
実は、朝鮮総連と深い関係にある。社会民主党自体が、旧・日本社会党時代から朝鮮総連と関係が深い。
これは、日本社会党=社民党が帰化朝鮮人勢力に乗っ取られているためである。
 ちなみに、『沖縄平和運動センター』の議長である崎山嗣幸は、地元・沖縄では「彼は朝鮮人だ」
という説が囁かれている。
 今回のパトリオット配備妨害活動も、「本国」からの指令だろうか。

★沖縄でパトリオット配備を妨害した連中の正体★
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1160888396/129


848 :日本@名無史さん:2006/10/15(日) 20:04:32
>>844
で?どうしたいの?君はホンドジン?

849 :日本@名無史さん:2006/10/15(日) 20:35:05
>>844
江戸時代薩摩藩の現金収入の殆どは奄美の黒糖で稼いでいたんだがね。
明治維新を担った薩摩藩の財政を支えたのが奄美で有ることを知らないのかね。

850 :日本@名無史さん:2006/10/16(月) 13:04:20
>>844
> 地黒で毛深い朝鮮人、それが○○○人。

waro ta !

851 :日本@名無史さん:2006/10/16(月) 17:03:37
844のもんですけどね。
人類学とか民俗学とか歴史とかそんな大所高所からものを見ずにですね。
脊髄反応で書いただけなんですよ。
琉球の人たちってホントに”毛深い朝鮮人”って思うんですよ。
豚肉食うし、火病満載の成人式、飲酒運転、なんとかなるさ〜〜にケンチャナヨ。
似てません?
島津義弘は朝鮮征伐に繰り出して、島津家久は琉球征伐。同じに島津に攻められる。
それと何といっても日本人を馬鹿にしません? あいつら。
琉球土人は日本のことをヤマトって言って、「オレ達琉球人は違うんだよ。エッヘン!」て感じでもの言ってくるし。
朝鮮人は日本のことを倭っていって、「倭の文化すべてウリナラが起源だよ」って言うし。
そんなところもそっくり。
それにDQN率も日本国内でダントツなのは琉球か、朝鮮まみれの大阪だし。
毛 深 い 朝 鮮 人 
じゃね 

852 :日本@名無史さん:2006/10/16(月) 17:07:37
てか琉球は中華人民共和国に割譲すればいいんだよ。
そんで米軍基地は琉球土人と同レベルのB地域である 四 国 に移転して、
そのうち四国もアメリカに割譲しちゃうの。
そうすりゃあ日本からかなりの数のDQNを追い出せる。
大阪は大阪民国にでもして南アフリカのレソトみたいにしてやるの。
生野区だけでもいいよ。


853 :日本@名無史さん:2006/10/16(月) 18:27:06
>>844
それに人食いだってするし。。。by >>833

854 :日本@名無史さん:2006/10/16(月) 20:17:10
南西諸島を外国に渡せという売国奴が工作員(つーかキムチ)跋扈しているスレはここでつか?

855 :日本@名無史さん:2006/10/16(月) 20:31:45
>>835

沖縄選出のキムチ工作員の一例。

856 :日本@名無史さん:2006/10/16(月) 20:40:25
>>854
確かに沖縄と朝鮮を同じ立場にしようという工作が見られるw

857 :琉球:2006/10/16(月) 23:25:07
てか琉球は中華人民共和国に割譲すればいいんだよ
??????????????????

858 :日本@名無史さん:2006/10/17(火) 09:54:56
いやアメリカ行くよ、米の属国日本じゃろくに武力も使えんくせに、制裁制裁言って一国で臨検すらできんし、南のシーレーン押さえて、広い太平洋の

片隅で縮こまっててください。

859 :日本@名無史さん:2006/10/17(火) 11:07:55
ハ〜〜〜イ 縮こまってま〜〜〜す。
その代わり中国でもアメリカでもロシアでも何処でもいいから日本から消えてなくなってくださいね。
琉球の土人さんたち。
二度と日本人なんて名乗らないでねw。迷惑だから。


860 :日本@名無史さん:2006/10/17(火) 11:18:31
とにかく琉球土人に日本人と同じ権利を与えていること自体おかしいんです。
琉球土人から行動の自由と選挙権を剥奪しましょう。海外旅行なんてもってのほかです。
それと現在日本(本土のことよ)に居る琉球土人は全員法務省に登録するのはどうですか?
登記簿みたいなのをつくって登録しちゃうの。もちろん閲覧は手数料さえ納めれば誰でもできま〜〜す。
登記事項は出生年月日に職業、家族構成、現住所、本籍地などなど、とにかく個人情報全部。
あっこれは大事、犯 罪 歴 これは琉球土人やっていると絶対に付くよね。
それと自己破産歴の有無。これも重要。
それから行動の自由と選挙権をはくだつすりゃいいや。あっ選挙権の剥奪は今でもできるか。
それでも日本に居たいさぁあ〜〜って言う土人が大多数だろうから。
そういう土人には断種してもらうの。女は膣口を縫合して、男は虚勢して、あっタマは残しておいてあげるね。
これでどう〜〜〜ん★


861 :日本@名無史さん:2006/10/17(火) 16:13:54
沖縄の島袋氏は朝鮮からの移民って聞いた事があるぞ。

たしか、SPEEDの島袋がその朝鮮系の子孫だと自分で言っていた。

862 :日本@名無史さん:2006/10/17(火) 21:00:09
なんだよ、工作かと思ったら、単なる事実かよ。w

863 :日本@名無史さん:2006/10/17(火) 23:12:43
工作員の自演がキムチ臭いすれでつね。

864 :日本@名無史さん:2006/10/17(火) 23:29:34
>>863
琉球土人相手に工作員など必要無し。
ボクシングみたいな民度の低いスポーツでも。
チャンピョン(亀風)は、琉球土人か在日鮮人か帰化鮮人です。
この辺りも似ております。

毛 深 い 朝 鮮 人 

865 :日本@名無史さん:2006/10/18(水) 00:29:06
>>864 毛深い朝鮮人WW
いないいない。


地図場朝鮮半島と琉球どれだけ離れてる?

866 :日本@名無史さん:2006/10/18(水) 00:36:58
琉球は中国にやろう

867 :日本@名無史さん:2006/10/18(水) 00:38:04
>>866 嫌だパスポート必要になりじゃまくさい!

868 :日本@名無史さん:2006/10/18(水) 00:47:39
北鮮はロシアにやろう。


869 :日本@名無史さん:2006/10/18(水) 00:50:31
>>868 ロシアか・・・・プーチンに頼んでくれ

870 :日本@名無史さん:2006/10/18(水) 02:31:22
沖縄県民は独立を願っているからな
日本に強引に併合されたのだから
日本は帝国主義を捨てて、沖縄を自由にさせてやれ

871 :日本@名無史さん:2006/10/18(水) 02:51:37
>>865
半島は明らかに琉球より九州に近い。

872 :日本@名無史さん:2006/10/18(水) 04:45:52
電話帳登録苗字調べ件数やランキング(平成18年個人情報法が出来なくなり、登録してない貴方は除きます。)登録人数+アルファーです。
http://bari3.net/bari3m/soc/rankname.asp?Pmd=rank

873 :日本@名無史さん:2006/10/18(水) 04:47:39
電話帳登録苗字調べ件数やランキング(平成18年個人情報法が出来なくなり、登録してない貴方は除きます。)登録人数+アルファーです。
http://bari3.net/bari3m/soc/rankname.asp?Pmd=rank

独特な沖縄苗字一覧表

具志堅・渡嘉敷・我那覇

874 :日本@名無史さん:2006/10/19(木) 00:31:43
>>844
なるほど、日本人と言えない人種
なわけね。独立させるのがイイかも。

875 :日本@名無史さん:2006/10/19(木) 00:36:59
分断工作員のキムチ臭がきついスレはここでつか?

876 :日本@名無史さん:2006/10/19(木) 04:13:43
>>835

キムチ臭い沖縄人の一例。

877 :日本@名無史さん:2006/10/19(木) 14:46:42
これね。いつも考えるんですけど。
沖縄の人たちって米軍基地FUCKとか言っているでしょ。
あれ本当に米軍基地を全部無くせば、あの人たちどうするんでしょうねえ。
観光とサトウキビしか無い地域になりますよね。
今まで以上に貧しい地域になるんじゃないの?
そうなったら大変だよ。本土に大量に土人が流入してくるよ。
それか「今まで本土が負担すべき基地問題はオレたちが一手に担ってきたんだから賠償するさあ〜〜」、
とかなんとか言って来そうですよね。
今のうち琉球は元通りアメリカ領土にしちゃえば、そんなことは無いよね。
でもそれだったら、今までどおりに土人が日本に来る。
そこで琉球を 北 朝 鮮 に 割 譲 しちゃいませんか?
北朝鮮とは国交が無いので土人の流入は先ず無い。
それと日本に在日の国をつくることが最終目標である在日コリアンを琉球に移住させる。
何とかなるさあ〜〜に、ケンチャナヨ
荒れる成人式に、火病
仲良くやれると思うんだけど。
どっすか

878 :日本@名無史さん:2006/10/19(木) 17:29:31
日本を危険に晒せと出張する売国奴を装った工作員が跋扈するスレはここでつか?

879 :日本@名無史さん:2006/10/19(木) 18:09:35
ここは違いますよ

他所に行ってください

ここは歴史を語るスレですから

880 :日本@名無史さん:2006/10/19(木) 18:35:10
>>879
ハイ。わかりました。
他所いきま〜〜〜す。
でもこれだけは書かせてね。
毛 深 い 朝 鮮 人 = 琉 球 土 人
ケンチャナヨに、なんとかなるサア〜〜〜
荒れる成人式に、火病鮮人デモ

881 :日本@名無史さん:2006/10/19(木) 18:50:24
ミンカって、韓国系だよね。
アメリカのサイトでは、なぜか東京出身の日本人、みたいな紹介されてる。
ミンカ、元・在日なのかな?

日の丸マークのMinka Linksをクリックしてみなさいよ。 

【ミンカ−フリーワン】
http://www.freeones.com/html/m_links/Minka/

【ミンカ-HP】
http://www.minkaxxx.com/

【ミンカの巨乳画像】
http://www6.kinghost.com/hardcore/pfijo/Minka/


882 :日本@名無史さん:2006/10/19(木) 18:52:55
>>880
●毛深い朝鮮人=琉球土人
 完璧間違ってますよ
 まず朝鮮人はほとんどが新モンゴロイド系なので毛深くないよ
 第二尚王朝が朝鮮人系である可能性は高いですけど土人とは言えないでしょう
 琉球人に占める朝鮮系の割合は数パーセントといったところ
 大半は倭人系・スンダランド人系ですから
 
●荒れる成人式
 テレビには極端な場面しか流れないから拡大解釈されてますよ
 大半の成人はまともです
 勉強も運動も駄目だった一部のDQNがつかの間の注目を集めてヒーロー気分に浸りたいという
 悲しい不良の伝統ですね
 ウチの近所にもやりそうなDQN中学生がたむろってるけど弱々しくて自信無さげな連中なんです

●火病鮮人デモ
 何の事かわかりません

それでは 他所のスレで頑張ってください

883 :日本@名無史さん:2006/10/19(木) 18:54:34

ミンカに惚れた!!
http://www6.kinghost.com/hardcore/pfijo/Minka/12/

884 :日本@名無史さん:2006/10/19(木) 18:56:59
>>882
朝鮮人と沖縄人の混血、いわゆる半リュウキュウ(半チョウセン)は毛深いっス。

沖縄に多いっス




885 :日本@名無史さん:2006/10/19(木) 22:29:41
(毛深い琉球人+朝鮮人)/2=日本人

886 :日本@名無史さん:2006/10/19(木) 22:41:33
毛深い琉球人+朝鮮人)=朝鮮人=(二重目+一重目)
これ正解。

887 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 14:05:44
>>886
小学生なみの数式だな(笑)

888 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 15:33:35
こら、蛮族!

崇高な形質人類学に逆らうアルか、おとなしく増殖するアルね。

889 :マツカー:2006/10/21(土) 15:53:05
>>877
おまえ、沖縄人をなめんなよークソ朝鮮人!

マツカーを怒らせるなよー!!


890 :日本@名無史さん:2006/10/22(日) 01:42:43

元運輸省キャリア組官僚N氏(自) vs. 元観光バスガイドのねえちゃんI氏(共)

↑ 沖縄は変な知事選挙をやっているね。オカシなとこじゃ。これで も
しガイド氏が勝ったら、官僚OB会ではだれもN氏とは口を聞かんだろう
な、キャリアの恥さらしってことで w。そもそも運輸は、バス会社の
監督官庁なのに、シメシってモンがつかんだろうが。
これぞ真の「下剋上」、下の者が上の者の玉を盗る。琉球はいまから
戦国時代へ突入じゃい!

891 :日本@名無史さん:2006/10/22(日) 11:40:33
>>890
元キャパクラ嬢に負けたエリート官僚がいたな。

892 :日本@名無史さん:2006/10/22(日) 19:16:49
★神道と日本文化★
http://nf.ch-sakura.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=1054&forum=1&viewmode=flat&order=ASC&start=0




893 :日本@名無史さん:2006/10/24(火) 14:35:21
日本民族と琉球民族の境界線は北緯30度線。
つまり、それ以南は我が日本民族から見ればどうでもいい糞野蛮地。
北緯30度線を日本と琉球の国境線にしましょう。琉球なんていらねーよ。
日本にいる琉球人は全員琉球に帰ってもらうからな。我が高貴な日本民族を穢すな。
戦時中でも北緯30度以北を「皇土」と称していましたし、
軍隊でもそれ以北に駐留するのは「本土防衛軍」と呼ばれていた。
しかし、30度以南を「皇土」と称しておらず、軍隊の方でもそれ以南に駐留するのは
「南西諸島防衛軍」と呼ばれていました。
このさい、琉球人やアイヌ人などの少数民族や在日、外国人、及びそれらとのハーフは国外追放!



894 :日本@名無史さん:2006/10/24(火) 16:24:18
>>893
だから、そう言うときは「大和民族」を使うんだよ。
日本民族なんて民族はいない。

基本的に民族でセンズリこけんのは、超大国だけだw

895 :日本@名無史さん:2006/10/24(火) 16:30:09
>>893
分断目論む工作員乙w

896 :うんの:2006/10/24(火) 17:34:28
>>893
国外追放すると大変だよ
政治家はともかく経済界や科学技術に携わる欧米系の遺伝子保有者は数知れない
星の数ほどいる
そういう人達がいなくなったらどうなるだろうねー


897 :日本@名無史さん:2006/10/24(火) 19:36:00




民族差別主義者しか来なくなってしまったな
オマエタチは 消えろ






898 :日本@名無史さん:2006/10/24(火) 19:41:49
>>894ですよね〜 自演スレッド馬鹿がばれる頃ですね〜

899 :日本@名無史さん:2006/10/24(火) 20:12:34
>>898



違うよ   






900 :894:2006/10/25(水) 00:34:07
>>898
馬鹿よばわりは、>>893の蒙古系にしろよw

901 :日本@名無史さん:2006/10/25(水) 07:51:59
@100ごみスレ早く消化すんど〜

902 :894:2006/10/25(水) 11:41:08
怨下方は未来志向工作さげ。

903 :琉球:2006/10/25(水) 16:07:10
カイロ宣言
日本国ハ又暴力及貪欲ニ依リ日本国ガ略取シタル他ノ一切ノ地域ヨリ駆逐セラルベシ


ポツダム宣言
八 「カイロ」宣言ノ条項ハ履行セラルベク又日本国ノ主権ハ本州、北海道、九州及四国竝ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルベシ

904 :琉球:2006/10/25(水) 16:14:49
アメリカの対日平和条約に関する七原則
三,領土 日本は,(a)朝鮮の独立を承認し,(b)合衆国を施政権者とする琉球諸島および小笠原諸島の国際連合による信託統治に同意し

905 :日本@名無史さん:2006/10/26(木) 00:19:29
>>890
もう!
いつも戦争好きなんだから!!

906 :日本@名無史さん:2006/10/26(木) 00:22:46
>>70
読谷村で
> ガマの中で。この二人死んだ人は、防衛隊の隊員です。民間人です。○国
> 戦線に参加した経験があります。たとえば○国大陸で、捕虜に対してどう
> いう扱いをしたかってことは、十分知っているわけです。南京大虐殺でも
> みんな殺していくんです。女性は暴行したり。。。。
http://web1.incl.ne.jp/tyranno/okinawa/tibitiri2.htm

するてーとなにか? 敵兵や現地人への虐待・虐殺経験のある沖縄島民
の元兵士たちは、「自分たちも犯りまくったことだから、米兵も姦るに
違いない?!」って信じ込んだってことなんだろ。
つまり、たんに沖縄人達が今まで人様に対して、散々働いてきた悪事が
今度はいよいよ、自分自身とその家族に降りかかる順番が、ついに巡っ
てきてしまった・・・というね。www
それだけのことだろう?まあ、まさに自業自得ってことかね

907 :マツカー@燃えろ沖縄魂!!:2006/10/28(土) 18:45:16
あげ

908 :日本@名無史さん:2006/10/29(日) 15:16:49
だって今でも近親相姦やDVなどが圧倒的に横行してる土地だからね。

909 :日本@名無史さん:2006/10/29(日) 15:23:22
なんだよ、戦災の土地かと思った
ら、ただのDV好きの土地柄かよ。

910 :日本@名無史さん:2006/10/30(月) 01:40:50
DVをDVと気付かない位、日常的だし。
精○病率も信じられない位に高い。異常だよ・・

911 :日本@名無史さん:2006/11/01(水) 17:27:32
>>70
>>906
けっきょく只の、DV好き県民かよ!w

912 :日本@名無史さん:2006/11/01(水) 17:58:24


913 :日本@名無史さん:2006/11/01(水) 18:01:08
死んだ魚のようなうつろな目をした人が目立つよ

年寄りが元気って言われるけど 全然そうは思わない

元気なのはごく一部でタップリ年金もらってる連中だけ

大半はひっからびたような様子でヨロヨロ歩いてる

914 :日本@名無史さん:2006/11/01(水) 18:39:47


915 :日本@名無史さん:2006/11/01(水) 18:42:45
>>913

>大半はひっからびたような様子で

日本語?

916 :日本@名無史さん:2006/11/01(水) 18:48:54
>>915


日本語だよ




917 :日本@名無史さん:2006/11/01(水) 18:53:12
キムチ臭い工作スレだw

918 :日本@名無史さん:2006/11/01(水) 19:03:31
うつ患者が多いよね
天気の悪いのも関係あると思う

8ヶ月は曇天が続くから
夏の3ヶ月はバカ暑くて薬缶の蒸気にあてられたような蒸し暑さ
一年中ジメジメ湿気っているのだ

919 :日本@名無史さん:2006/11/01(水) 19:12:49
確かにウツっぽい人多いね
オレはカルシウム過多の水道水のせいかと思う
脳味噌に沈着しないのか


920 :日本@名無史さん:2006/11/01(水) 19:48:49
はいはいわろすわろす

921 :日本@名無史さん:2006/11/02(木) 11:06:33
698 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2006/10/18(水) 21:00:00 ID:AdBSQdeE
私はさほど裕福ではないが、しっかりした家で育った。
祖父はかなり厳格な人間で、非常に厳しくしつけられた。
中でも友達関係にはとても厳しかった。
子供の頃、友人を家に招いて遊んでいると、祖父はその中の1人の耳をつかんで表に引きずりだした。
「お前はこの家に入ることは許さない!」と怒鳴りつけた。
私はなぜ祖父が仲良しの友達にそんなまねをするのか理解できず、祖父をひどく嫌ったものだ。

子供の頃は気にしなかったが、祖父が家に入ることを禁じた友達はどうやら朝鮮人だったようだ。

一方、祖父と異なり、おおらかな家風の家も近所にあった。
その家では、朝鮮人の子供が家に入ることを禁じることもなく、家族ぐるみの付き合いをしていた。
その友人は、「昨日は焼肉を食べさせてもらった」とか「めずらしい辛い料理を食べた」と自慢していた。
私は、焼肉など食べたことがなかったので、その友人がひどくうらやましかったのを覚えている。

しばらくすると、その友人の両親が殺され、家からは金目のものが一切合財なくなっていた。
時を同じくして、家族ぐるみの付き合いをしていた朝鮮人が警察につかまった。
人づてに聞いたところによると、朝鮮人一家は子供を家にあがらせ、かくれんぼなどをする中で金目の物のありかを探らせていたという。
さらに家族ぐるみの付き合いをすることでそれを確かめ、家の間取りや鍵の具合などを調べていたそうだ。
友人の家よりも、我が家のほうが経済的に恵まれていたが、朝鮮人一家は親切にしてくれた友人の家へ盗みに入ったのだ。
さらに、帰宅して鉢合わせになった友人の両親を刺し殺したという。

両親をなくした友人は、遠くの県の親戚の家へ引き取られていった。
仲の良かった友達と遊べなくなった私は、とても悲しかった。
祖父は食事をしながら吐き捨てるようにこう言った。
「鮮人を家に上げるから、あんな目にあうんだ。あいつらは平気で恩を仇で返す」

その朝鮮人一家は人付き合いのよい、傍目には「いい人たち」であった。
『いい朝鮮人もいる』そんな話を私は信じることはどうしてもできない。

922 :日本@名無史さん:2006/11/02(木) 11:35:57
このまえ族みたいな奴が国際通りでブイブイはしってたらハーメーが横断中、通行妨げられた族のお兄ちゃんが怒ってハーメーにどなっていました、

「やなワラバータックルスンド〜」 ハ〜メ〜聞こえないのかそのまま素通り、通りがかりの柄の悪いチンピラ連中が笑いながら、族のお兄さん突っ込んでいました。





923 :日本@名無史さん:2006/11/02(木) 15:51:03
>>70
>>906
けっきょく只の DV好き県民かよ!


924 :日本@名無史さん:2006/11/02(木) 16:06:24
>>24

あっ晴れなほど見事なタカりっぷり。まるで朝鮮人のようだ。


925 :日本@名無史さん:2006/11/02(木) 16:38:12
2chの住民は朝鮮すきだね〜本国の人間よりくわしいんじゃねえか?ほかにすることあるだろ?

北が無くなれば、2chも朝鮮、朝鮮言うやつもいなくなってすこしはましになるってもんだ。

926 :日本@名無史さん:2006/11/02(木) 21:35:00
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061101-00000010-ryu-oki
モズクにがん抑制効果 フコイダンが転移を阻止


シーズと岡山理科大は共同で研究を進めていた「沖縄生物資源からの配糖体と
オリゴ糖包接体の開発」が、県実施の2004年度産学官共同研究推進事業に採択されている。

また本土のやつらが、沖縄の資源を勝手に分析して知的財産にしてしまうのか・・・・
もともと沖縄の食べ物だから、この研究で得られる特許は沖縄に帰すべきだ。

927 :日本@名無史さん:2006/11/03(金) 04:31:36
土人所有の「知的」財産?・・・(w

928 :日本@名無史さん:2006/11/03(金) 10:35:11
ドライブ中の沖縄人が検問にひっかかった。

警官「名前は?」

運転手「運天(うんてん)です」

警官「ふざけるなよ、助手席の女性あんたは?」

助手席女「恩納(おんな)です」

警官「お前ら名乗らんつもりか!後ろのお前は?」

後部座席男1「仲間(なかま)です!」

警官「本官を侮辱するのもいい加減にしろ!お前は?」


後部座席男2「仲吉(なかよし)です!」



929 :日本@名無史さん:2006/11/03(金) 14:28:53
>>926
シーズって沖縄企業だから沖縄の収入になるんじゃないの?
学者を使って分析してもらっただけだと思うけど。
特許って・・・、あんた、特許に関して沖縄特有の制度でもあるの?
沖縄県が特許権を持つってこと?
んな、あほな。
いってることが支離滅裂で訳分からん。

930 :日本@名無史さん:2006/11/03(金) 14:32:36
>>906
読谷島民、まさに自業自得!w

931 :YAP?:2006/11/03(金) 22:38:59

三光作戦なんか、日本軍がやっていなかったことは、はっきりしているから、
この「証言」とやらも左翼のウソ八百に決まっているだろうが。

大体、この前、沖縄での軍の命令による「民間人の集団自決」とやらも、
「軍の命令」でなければ「補償」が降りないために、汚名を着ることになった
陸軍将校の了解の下に、その将校が「自決命令」を出したことにしたのが
わかったばかりじゃないか。


932 :日本@名無史さん:2006/11/03(金) 22:39:32
698 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2006/10/18(水) 21:00:00 ID:AdBSQdeE
私はさほど裕福ではないが、しっかりした家で育った。
祖父はかなり厳格な人間で、非常に厳しくしつけられた。
中でも友達関係にはとても厳しかった。
子供の頃、友人を家に招いて遊んでいると、祖父はその中の1人の耳をつかんで表に引きずりだした。
「お前はこの家に入ることは許さない!」と怒鳴りつけた。
私はなぜ祖父が仲良しの友達にそんなまねをするのか理解できず、祖父をひどく嫌ったものだ。

子供の頃は気にしなかったが、祖父が家に入ることを禁じた友達はどうやら朝鮮人だったようだ。

一方、祖父と異なり、おおらかな家風の家も近所にあった。
その家では、朝鮮人の子供が家に入ることを禁じることもなく、家族ぐるみの付き合いをしていた。
その友人は、「昨日は焼肉を食べさせてもらった」とか「めずらしい辛い料理を食べた」と自慢していた。
私は、焼肉など食べたことがなかったので、その友人がひどくうらやましかったのを覚えている。

しばらくすると、その友人の両親が殺され、家からは金目のものが一切合財なくなっていた。
時を同じくして、家族ぐるみの付き合いをしていた朝鮮人が警察につかまった。
人づてに聞いたところによると、朝鮮人一家は子供を家にあがらせ、かくれんぼなどをする中で金目の物のありかを探らせていたという。
さらに家族ぐるみの付き合いをすることでそれを確かめ、家の間取りや鍵の具合などを調べていたそうだ。
友人の家よりも、我が家のほうが経済的に恵まれていたが、朝鮮人一家は親切にしてくれた友人の家へ盗みに入ったのだ。
さらに、帰宅して鉢合わせになった友人の両親を刺し殺したという。

両親をなくした友人は、遠くの県の親戚の家へ引き取られていった。
仲の良かった友達と遊べなくなった私は、とても悲しかった。
祖父は食事をしながら吐き捨てるようにこう言った。
「鮮人を家に上げるから、あんな目にあうんだ。あいつらは平気で恩を仇で返す」

その朝鮮人一家は人付き合いのよい、傍目には「いい人たち」であった。
『いい朝鮮人もいる』そんな話を私は信じることはどうしてもできない。


933 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 02:23:07
>>18
琉球土人って、カネのためなら、どんなひどい嘘
でも平気でつくんだね

>>932
このゼニ亡者の朝鮮人、まるで沖縄人のようだ!w

934 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 03:23:37
>>933
そこは目を瞑ってやれ!
男は仕事せずにパチンコ、女は男や親の借金のために風俗ってのが普通なんだから。

935 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 03:28:49
>>933 琉球は琉球王朝という

独自の文化があるので土人とはいいません

936 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 04:36:21
そんなもんほっとけよw

でぇ、琉球王朝はなにもんがつくったんだよw

937 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 06:48:24
>>936
馬鹿丸出しのゴミレスすんじゃないってのw

そんな暇があるなら、ちゃんと補習受けて、卒業の心配でもしてろ。

938 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 08:05:46
琉球独立党なんていつできたの?ななんか知事選立候補してるみたいですけど^^:

939 :ユーロ、アジア通貨など国境はいずれなくなる!:2006/11/04(土) 08:32:03
沖縄移民、本土遊学、転勤中の人は百万人弱。
千代田区に本籍移しても自由だし。
沖縄は本土から移住者百万人来たらどうする?
誰が何処に独立するかな?
何のために?
独立党は戦前から。

940 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 09:51:20
>>933-934
朝鮮人、必死の自演www

941 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 11:11:25
日本史板なのに随分キムチ臭いスレでつねwww

942 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 12:06:33
そんなモン工作すれだろがよw

943 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 16:27:51
キムチ臭い工作員www

944 :日本@名無史さん:2006/11/05(日) 03:29:18
>>943

の、よくある実例。→ >>835

945 :日本@名無史さん:2006/11/05(日) 03:48:09
辺土名 一茶!

946 :日本@名無史さん:2006/11/06(月) 15:40:12
>>70
カネのために親兄弟で殺し合う沖縄の人たちは、人の心を失っているんでしょうね。

947 :日本@名無史さん:2006/11/06(月) 15:58:05
>>946みたいな半島の工作員は人の心なんてないのでしょうねwww

948 :日本@名無史さん:2006/11/06(月) 19:10:07
工作員ならいいがネットに毒されたアホなガキだったら、世も末だw

949 :日本@名無史さん:2006/11/06(月) 19:49:06
沖縄で議席を持つ半島工作員の実例→ >>835

950 :日本@名無史さん:2006/11/06(月) 20:53:45
さけのま〜工作員www

951 :日本@名無史さん:2006/11/07(火) 00:28:52
>>948
どちらにせよ基地外であることには変わりないなw

952 :日本@名無史さん:2006/11/07(火) 15:13:03
・・・と沖縄の分離と併合を目論む工作員>>949が申しておりますwww

953 :日本@名無史さん:2006/11/07(火) 16:33:12
沖縄なんていらないから併合されてもいいや

954 :日本@名無史さん:2006/11/07(火) 18:54:21
>>953の工作員が南西諸島を明け渡せと申しておりますwww


955 :日本@名無史さん:2006/11/07(火) 18:58:01
953 名前:日本@名無史さん[] 投稿日:2006/11/07(火) 16:33:12
(翻訳)日本はウリニダに沖縄を渡すニダwww

956 :日本@名無史さん:2006/11/07(火) 20:53:31
工作員wwwww

957 :日本@名無史さん:2006/11/08(水) 02:18:38
政府は税金を沖縄というドブに捨てるのをやめろ!

958 :日本@名無史さん:2006/11/08(水) 02:57:41
ここは日本史板、工作員は場違いな書き込みを止めて巣穴に帰れ。

959 :日本@名無史さん:2006/11/08(水) 08:46:03
ネタにマジレスとかw

960 :日本@名無史さん:2006/11/08(水) 14:54:18
工作員www

961 :日本@名無史さん:2006/11/08(水) 23:29:14
>>835

沖縄で議席を持つハズカしい工作員の一例。もちろん前科一犯www。琉
球人よ、おまいらは本当に日本人か?!

962 :日本@名無史さん:2006/11/09(木) 00:22:10
工作員www面白くないから帰って良いよ(藁)

963 :日本@名無史さん:2006/11/10(金) 02:48:04
今の天皇家は島津家の子孫でもある。
つまり、平和に暮らしていた琉球王国の人々を大虐殺し、征服した鬼畜の子孫が
今の天皇家といえる。

964 :日本@名無史さん:2006/11/10(金) 02:52:37
島津久光ー島津忠義ー島津俔子-久邇宮良子-明仁

965 :日本@名無史さん:2006/11/10(金) 03:19:04
>>963
そういう風に考える者は地元にもいないと思うが・・・
「日王」って呼ばなくていいのか?

966 :日本@名無史さん:2006/11/10(金) 05:51:23
琉球より祖国の心配するニダ。

967 :日本@名無史さん:2006/11/10(金) 11:12:35
薩摩の子孫を日本の象徴と呼ぶな!

968 :日本@名無史さん:2006/11/10(金) 12:57:53
琉球土人の下劣さはごまかせません^^

969 :日本@名無史さん:2006/11/10(金) 16:59:29
>>963
いいネタが有って嬉だろ。メリケン、中共工作員w

半島ユカリとともに、鶏が卵温めるように抱き続けるんだろうな。
まあ、頑張れや。

970 :日本@名無史さん:2006/11/10(金) 23:48:58
>>835
>>963
日本人というより、朝鮮人にちかい主張に思える
んだけど、沖縄人ってこんな香具師ばかりなの?

971 :日本@名無史さん:2006/11/10(金) 23:57:13
朝鮮と琉球同等に比較すな⊂(^・◇・^)≡⊃

972 :日本@名無史さん:2006/11/11(土) 00:19:11
>>970
自演乙

973 :日本@名無史さん:2006/11/11(土) 08:43:43
1000ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ

974 :日本@名無史さん:2006/11/14(火) 16:06:36
>>794
ワロタ!日本兵つーても、沖縄本籍じゃん!

975 :日本@名無史さん:2006/11/14(火) 16:14:55
>>657 >>687 >>745

ごらん、あれが沖縄だよ。

976 :日本@名無史さん:2006/11/14(火) 23:38:54
工作員www

977 :日本@名無史さん:2006/11/15(水) 10:40:01
↑琉球土人まじキショイ氏ねw

978 :日本@名無史さん:2006/11/15(水) 13:19:37
>>977
・・・と半島の工作員が涙目で申しておりますwww

979 :日本@名無史さん:2006/11/15(水) 20:00:28

じ、じ、人肉喰い?!



980 :日本@名無史さん:2006/11/15(水) 20:27:49
>>978
・・・と琉球の糞土人が涙目で申しておりますwww

981 :日本@名無史さん:2006/11/15(水) 21:59:31
工作員鸚鵡返しワロスwww

982 :日本@名無史さん:2006/11/15(水) 22:28:57
このスレ工作員しかいないからツマンネ

983 :日本@名無史さん:2006/11/15(水) 22:30:26
早く消化汁。

984 :日本@名無史さん:2006/11/15(水) 22:31:34
工作員は半島人であることを否定しないね。

985 :日本@名無史さん:2006/11/15(水) 22:32:43
工作員の発言がワンパターンなのはやはり日本語力が不足しているからか?

986 :日本@名無史さん:2006/11/15(水) 22:35:04
工作員www

987 :日本@名無史さん:2006/11/15(水) 22:37:48
>>693のネタもすぐに終わったな。
あれで沖縄人装うのは無理があるしなwww

988 :987:2006/11/15(水) 22:38:37
おっと>>963だった。

989 :日本@名無史さん:2006/11/15(水) 22:39:55
>>970の自演はワロタwww
自虐ネタ入っとるしwww

990 :日本@名無史さん:2006/11/15(水) 22:40:45
990!!

991 :日本@名無史さん:2006/11/15(水) 22:41:40
このスレが終わっても工作員は他のスレ行くんだろね
他にやること無いニートがwww

992 :日本@名無史さん:2006/11/15(水) 22:43:05
今日は2得点頑張ったな我那覇くん!

993 :日本@名無史さん:2006/11/15(水) 22:43:51
ニート工作員www

994 :日本@名無史さん:2006/11/15(水) 22:44:31
>>992
サッカー?

995 :日本@名無史さん:2006/11/15(水) 22:48:26
我那覇がんばれ。

996 :日本@名無史さん:2006/11/15(水) 22:48:37
サッカーでも何でも話題があれば良いんじゃないのか?
すぐ終わるけど。


997 :日本@名無史さん:2006/11/15(水) 22:49:20
続きいらないね荒れるし。

998 :日本@名無史さん:2006/11/15(水) 22:50:07
工作員の地域分断工作。

999 :日本@名無史さん:2006/11/15(水) 22:51:29
999!!

1000 :日本@名無史さん:2006/11/15(水) 22:52:11
1000!!
終わた!!
工作員は巣穴に帰れ!!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

317 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)