5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

○  NHK「その時、歴史が動いた」十  ○

1 :日本@名無史さん:2006/07/30(日) 00:07:46
皆様は今日の「その時」にどのように歴史が動いたとお考えですか?

▼公式HP
http://www.nhk.or.jp/sonotoki/

▼過去スレ
NHK「その時、歴史は動いた」どう思います?
http://mentai.2ch.net/history/kako/998/998482899.htm
○  NHK「その時、歴史は動いた」弐  ○
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/history/1014823071/
○  NHK「その時、歴史は動いた」参  ○
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1035450622/
○  NHK「その時、歴史が動いた」四  ○
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1056255615/
○  NHK「その時、歴史が動いた」伍  ○
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1061178215/
NHK「そのとき歴史が動いた」六
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1079519494/
○  NHK「その時、歴史が動いた」七  ○
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1093214892/
○  NHK「その時、歴史が動いた」八  ○
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1111657328/
○  NHK「その時、歴史が動いた」九  ○
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1120097983/

▼キャスター
松平 定知

398 :日本@名無史さん:2006/11/26(日) 20:42:57
真田が名将というより秀忠が愚将なだけ

399 :日本@名無史さん:2006/11/28(火) 17:04:13
関ヶ原とか何回やるのかな…

400 :日本@名無史さん:2006/11/29(水) 11:36:33
>>398
それもあるけど、真田の名は
百戦錬磨の智将として当時から有名だぞ

401 :日本@名無史さん:2006/11/29(水) 18:57:22
>>400
その見方、オイラも同意。

しかし日本人って、相撲などでも小兵、軽量の力士の活躍に喝采おくるし、判官
びいきみたいなところもあるよね。

それと、残った兄貴のところが後、さんざん苦労しているんだが、あまり話題に
ならないのが寂しい。

402 :日本@名無史さん:2006/11/29(水) 21:25:42
真田の名前を広めたのは家康だろうに・・・
バカ息子秀忠を立てるために真田を立てたんだろ

「秀忠も凄い香具師なんだが真田はさらに上だった
 さすがの秀忠も真田が相手ではしょうがない」

ということ





403 :日本@名無史さん:2006/11/29(水) 21:43:35
武勇では名高い島津義弘が真田を天下一と断言したのも、
秀忠ヨイショキャンペーンに協賛して家康に貸しを作るのが目的

404 :日本@名無史さん:2006/11/29(水) 22:36:15
秀忠説の人は、第一次上田征伐と武田家滅亡後、うまく生き延びた実績を
勘案されておられないようですな。

405 :日本@名無史さん:2006/11/29(水) 22:38:33
>>402
どう取り繕ってみても秀忠は戦下手の無能武将ですけど

406 :日本@名無史さん:2006/11/29(水) 22:47:01
今日は面白かった。
まあ、時平ルート準拠の話なんか滅多に見れないからその点だけでも満足。

407 :日本@名無史さん:2006/11/29(水) 22:49:06
今日は仮名に関するネタだったようだけど、
平安時代は取り上げる頻度が少ないとはいえ
スルーすることはないね。

408 :日本@名無史さん:2006/11/30(木) 00:44:48
遊んでる奴の方が頭柔軟というのは、今と一緒だな。
まあ和歌作れるくらいの才能ないと問題外だが。

409 :日本@名無史さん:2006/12/01(金) 00:16:32
>>380
幸村って誰?

410 :日本@名無史さん:2006/12/01(金) 00:29:11
まさかとは思うけど、この番組は「信繁」を使ってるよね?

大河ではどの作品も「幸村」を使いやがるから困ったもの。

411 :日本@名無史さん:2006/12/01(金) 00:33:06
>>410
松平は「幸村の父昌幸・・・」と言ってたぞ

412 :410:2006/12/01(金) 00:55:41
>>411
はぁ〜・・・・・
マジで呆れました。

413 :日本@名無史さん:2006/12/01(金) 01:03:05
>>410
大人げないよ。歴史にちょこっと興味持ってる人なら誰でも知ってること
なんだからw 幸村で世間的に名が通ってるなら、ドラマみたいに大衆的
なモンはそれでいいじゃん。

414 :日本@名無史さん:2006/12/01(金) 01:24:13
大衆ドラマならね

415 :日本@名無史さん:2006/12/01(金) 04:44:50
幸村と言ってたがテロップで(信繁)って出てた
つか信繁なんて名前世間一般に知られてないんだから分かりやすい幸村でいいだろ
お前等偏屈すぎんだよ

416 :日本@名無史さん:2006/12/01(金) 08:32:20
俺、生粋の大阪人だが
真田丸の銅像も、安居神社の戦死跡にも『真田幸村』になってるよ
頼むから幸村にしておいてくれ。

417 :日本@名無史さん:2006/12/01(金) 10:12:21
真田幸村:関ヶ原の合戦では徳川秀忠の徳川本軍を寡兵で押さえ込み
       大坂の陣ではわがままな淀君に翻弄され、壮絶な最期を遂げた
       人々の妄想だけに存在する悲劇のヒーロー

真田信繁:関ヶ原の合戦で徳川秀忠の本軍を押さえ込んだというのは当人の勝手な思いこみ
       大坂の陣での活躍も詳細に史料を検討すれば非常にアヤシイ
       実在の人物

・・・まあ、「信繁」を取り上げたらTV番組としてはなりたたんようになる罠

418 :日本@名無史さん:2006/12/01(金) 11:29:50
信繁が本名で、
幸村は、号かなにかなの?

419 :日本@名無史さん:2006/12/01(金) 14:48:09
>>418 実際には幸村とは名乗ってないみたい 幸村の名が出てきたのは江戸時代になってから

420 :日本@名無史さん:2006/12/01(金) 18:21:43
>>417
つまり家康を切腹寸前まで追い詰めたのもウソってわけだ

421 :日本@名無史さん:2006/12/01(金) 20:03:12
>>417
本名だけでなく事蹟や戦績が創作されてるんだ・・・。
真田幸村=架空の人物といわれるのもこれで納得。

この点が北条早雲こと伊勢盛時と決定的に違うわけか。

422 :日本@名無史さん:2006/12/01(金) 21:03:47
>>419
いや、兄の信之がちゃんと『幸村』と使っているよ
それが伝わって、『幸村』となったんだよ

423 :日本@名無史さん:2006/12/02(土) 02:22:50
真田の話題になると、だいたい捏造説が沸くのはよくあることです。
ま、来年の大河主人公と比べれば怪しい度はずっとマシなので、真田好き
の諸君はガッガリせんようにw ロマン持って歴史を楽しんでチョ。

424 :日本@名無史さん:2006/12/02(土) 09:25:26
>>422
手紙かなんか残ってる?

425 :日本@名無史さん:2006/12/02(土) 10:04:26
隆永の事を隆盛、
隆興の事を従道と
呼んでもええやないか

426 :日本@名無史さん:2006/12/02(土) 10:07:46
兄・信之が語った幸村像について
「幸村こそ、一国を領するに価する器、天下に武名が響き渡るにふさわしい男であった。」
『真田史料集・幸村君伝記』より意訳しています。
幸村の兄・信幸(信之)の名前について
兄は、関ヶ原合戦以後、名前を信幸(のぶゆき)→信之(のぶゆき)と改めています。番組でも関ヶ原以後は信
之と表記しました。
「幸村」は本当の名前なのか?
幸村は、幼名・源次郎、後に信繁(のぶしげ)といい、文禄3年(1594)、豊臣信繁の名で従五位下左衛門佐
(さえもんのすけ)に任ぜられました。また、幸村の手紙にも「左衛門佐信繁」とあります。大坂城入城後「幸村」
と改名したとも言われますが、はっきりしたことはわかっていません。番組では一般化した名「幸村」を使用して
います


427 :日本@名無史さん:2006/12/02(土) 10:41:20
>>423
そうだな 架空の幸村なんかより今年の大河主人公山内一豊のほうがよほど優秀だよ

428 :日本@名無史さん:2006/12/02(土) 12:02:32

真説・・・日本の成り立ち

@石器時代の人々・・・・原原住民・・・・・

Aまず、ムー大陸が一万二千年前に沈んだ時、その難民が九州に来た。
 日本人の祖の祖

Bその後、原マレー族(南シナ海の海人族)がきた。熊襲・土蜘蛛・熊野・狗奴等の祖
 原マレー族の言葉・・・・鯛・鯉・海老・針・塩・アク(灰)・ヘソ・etc
 ひふみやいむなやここと・・・この語源はこの地から来た。

CBC2世紀ころ、インドのアソカ王のころ海外進出をしていたがその一派
 レプチャ語をしゃべるヒマラヤ族・・・・安曇族
 レプチャ族=モン族・・・・・・・・・・物部  が
 鉄を持ってやって来た。 (ただし被支配階級の食いつめ者)
 クワ・カマ」・ノコ・キリ・ツチ・デバ・クギ・etc
 日本語の土台となった。

D紀元後、モン族の支配階級(インテリ)が来た。(ただし支配階級だが食いつめ者)
 これが天孫族

 このときの言葉が大きな意味を持っている。 枕詞はここから来ており、よく解かる。

 


429 :日本@名無史さん:2006/12/02(土) 12:54:49
俺はリアルでムー大陸だと思う 

430 :日本@名無史さん:2006/12/02(土) 14:52:33
>>418
本名「信繁」だが、
武田信玄の弟・信繁と混同されたくなかったので、
通称「幸村」を使いますた

431 :日本@名無史さん:2006/12/02(土) 20:03:49
大阪に来たときは歯も抜けて頭も禿たよぼよぼのジジイだったらしい

432 :日本@名無史さん:2006/12/02(土) 20:16:09
昌幸は二度に渡り徳川の大軍に勝った智将として
その当時それなりの有名人だが
信繁は無名の存在の為、昌幸の息子である事を知らしめる為にも
大阪入城の際、幸村と名乗っていたようだ

433 :日本@名無史さん:2006/12/02(土) 20:19:41
意味不明w

434 :日本@名無史さん:2006/12/03(日) 02:58:35
「高校講座日本史」や昨日の「絶対受けたい授業」「ふしぎ発見」
その他の日本史系特番などにも対応できるよう
次スレ立てるときは歴史番組総合スレにしない?

435 :日本@名無史さん:2006/12/03(日) 12:37:52
>>434
そうだねぇ。
NHKのだけじゃ、話が盛り上がらんもんな。

436 :日本@名無史さん:2006/12/03(日) 19:01:28
その時は番組をもりあげようと強引すぎる話が結構多いしな

437 :日本@名無史さん:2006/12/03(日) 19:06:41
高校講座日本史は、あれほんといい番組だわ。
生涯学習の時代に別に高校の冠つける必要ないのにな
放送大学より身が入る

438 :日本@名無史さん:2006/12/03(日) 19:10:39
歴史で見る日本が最強だろうが

439 :日本@名無史さん:2006/12/03(日) 20:45:17
教育番組の類だと、「その時」が必死にスルーする南北朝・室町時代も
ちゃんと取り上げてくれるしね(マニアックさは期待できないけど)

440 :日本@名無史さん:2006/12/03(日) 22:11:01
幸村は号。
幸は幸隆など真田でよく使っていたもの村は幸村と仲がよかった姉の村松から取ったもの。信繁は徳川にとっては反逆者。幕府に気をつかいまた逆に信繁の武勇伝を後世に伝えるためだろう。

441 :日本@名無史さん:2006/12/03(日) 23:29:22
高校講座日本史は別スレにするべし

アシスタントが特に良い



442 :日本@名無史さん:2006/12/04(月) 15:00:39
高校講座日本史は別スレにするべし
アシスタントが特に良い
アシスタントが特に良い
アシスタントが特に良い
アシスタントが特に良い



キモッw

443 :日本@名無史さん:2006/12/05(火) 07:53:03
あのアシスタントが最悪なのになw

444 :日本@名無史さん:2006/12/27(水) 01:31:43
テレ東の大奥番組は酷くて見てられんかった。
「歴史上の人物だから敬称をつけてません」てテロップがひっきりなしに出ていたが
「和宮」でファビョーンしたバカが電突しまくったんだろうかw


445 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 02:31:59
ある日の某8ちゃんねる
民の死ぬ戦が嫌いで水攻めする秀吉→w
光秀は秀吉に天下を取らせるために信長を討った→ww
光秀は小栗栖で秀吉と火縄銃を撃ち合い討たれた→www
1582年太閤検地→え−と太閤ってだれ?
山勘の語源は武田家軍師山本勘助説が有力→キツツキ戦法の山本勘助は実在しない
信玄は生涯3度しか負けていない→はぁ?村上、長野、北条・・・3度越えますが
織田徳川連合軍も破った最強武田軍→信長は3千しか兵出してないし野戦させる気もなかった、てか信長出兵してねえ
逃げ弾正はビビリ→「逃げ」の意味が違う
北条早雲、35才までニートで妹婿に寄生→伊勢宗瑞、前半生は幕府奉行衆
巻狩りと称して小田原城攻略→作り話
信長は熟女趣味だから吉乃にはまった→吉乃以外は?てか武功夜話?
宣教師が描いた信長像→近代に描かれたもの
旧態依然とした戦国大名のイメージ画像に信玄らととともに前田利家→信長の家臣です
参考文献→他人の褌で相撲取る河合某でなく、プライオリティ持ってる研究者を出せ

残すは某10ちゃんねるのクソババア

446 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 19:42:49

その時、轢死が動いた。
その時、溺死が動いた。

447 :日本@名無史さん:2007/01/08(月) 04:13:02
山本勘助の実在と山勘という言葉の語源が山本勘助かどうかとは関係ないだろ。
山本勘助の非実在論にしても大げさに書かれた物語が大げさだっただけで、実在そのものを否定する根拠は聞いたことないぞ。


91 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)