5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

キリスト教会は日本女性50万人を性奴隷にしていた

1 :日本@名無史さん:2006/09/21(木) 15:08:08
キリシタン大名の大友、大村、有馬の甥たちが、天正少年使節団として、ローマ法王のもとにいったが、
その報告書を見ると、キリシタン大名の悪行が世界に及んでいることが証明されよう。

『行く先々で日本女性がどこまでいっても沢山目につく。ヨーロッパ各地で50万という。肌白くみめよき
日本の娘たちが秘所まるだしにつながれ、もてあそばれ、奴隷らの国にまで転売されていくのを正視でき
ない。鉄の伽をはめられ、同国人をかかる遠い地に売り払う徒への憤りも、もともとなれど、白人文明で
ありながら、何故同じ人間を奴隷にいたす。ポルトガル人の教会や師父が硝石(火薬の原料)と交換し、
インドやアフリカまで売っている』と。
http://www.asyura2.com/0510/bd42/msg/812.html#top


2 :日本@名無史さん:2006/09/21(木) 15:18:23
初.2ゲット


3 :日本@名無史さん:2006/09/21(木) 16:36:39

     r「l l h         /        /
     | 、. !j        _
     ゝ .f       ,r'⌒  ⌒ヽ、 
     ,」  L_     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ.    / /
    ヾー‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、)    /
     |   じ、     ゙iー'・・ー' i.トソ  !お前ら、そんな暇あるんなら送金しろ!
     \    \.     l、 r==i ,; |'   文句有るんなら女取り返しに恋や! 
      \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ__   /  /| /    /
        \      |_/oヽ__/    \   /  |_
         ヽ__    |         \/  /  ヽ___
             |    |   O へ    \ /   /   /
             /   |       |\/  |   /   /
             |   |       |/| _ |  /__/
             |   |       |  「  \:"::/
             |  コ[□]ニ    |  ⌒ リ川/


4 :日本@名無史さん:2006/09/21(木) 20:57:58
切支丹って最低ですね

5 :日本@名無史さん:2006/09/22(金) 02:23:41
奴隷売買いはあったらしいが50万ってマジか?多すぎね?

6 :日本@名無史さん:2006/09/22(金) 02:38:35
確か、クリスチャン結婚しなきゃ男女との性交セックス


なんてできないはず。



>>1血迷ったか^^

7 :日本@名無史さん:2006/09/22(金) 03:02:14
>>6
馬鹿はお前、奴隷として売られてたのは事実だよw
それで秀吉がキリシタン追放したんだだからなw
クリスチャン結婚なんて同民族の場合で奴隷に関係ねーよw

8 :日本@名無史さん:2006/09/23(土) 16:56:51
以下リンクも参照
ttp://www.daishodai.ac.jp/~shimosan/slavery/japan.html

<<秀吉は九州統一の直後、博多で耶蘇会のリーダーであった
 ガスパール・コエリョに対し、
 何故ポルトガル人はこんなにも熱心にキリスト教の布教に躍起になり、
 そして日本人を買って奴隷として船に連行するのか」と詰問している。>>



9 :日本@名無史さん:2006/09/23(土) 17:03:10
切支丹大名は日本人じゃないな

10 :日本@名無史さん:2006/09/23(土) 17:20:45
1000人を船に乗せたとして500回も船出?
ww


11 :日本@名無史さん:2006/09/23(土) 21:25:18
50万は多すぎるよな。
しかし奴隷貿易があったことは事実なんじゃないの?

12 :日本@名無史さん:2006/09/23(土) 21:44:09
キリシタンは「兄弟」の過ちを認められないのか。

氏ね。

13 :日本@名無史さん:2006/09/23(土) 22:49:34
それが何か?

14 :日本@名無史さん:2006/09/23(土) 22:57:36
飯や飯や=めしや=メシヤ(ヘブル語でキリストの事)=キリスト

15 :日本@名無史さん:2006/09/25(月) 18:44:36
これこそすべての歴史教科書に載せて教えるべき

16 :日本@名無史さん:2006/09/25(月) 21:48:34
>日本の娘たちが秘所まるだしにつながれ
挿絵が必要だな。

17 :日本@名無史さん:2006/09/29(金) 19:04:45
あげ

18 :日本@名無史さん:2006/09/29(金) 19:43:08
なにが楽しくってこんなスレ立てるんかな?脳みそ見てみたいな。

あ無いか。

19 :日本@名無史さん:2006/09/29(金) 20:31:17
切支丹乙あげ

20 :日本@名無史さん:2006/09/30(土) 10:32:10
このスレを立てた意味を明確にしてもらいたいのだが

キリスト教撲滅が意図なのか、史実かどうかを誰かに確認してもらいたいのか。

21 :日本@名無史さん:2006/09/30(土) 14:20:46
火薬(爆破物)を背景にした権力戦争は現代も引き続いている。
被害者の魂がどうか精霊となり日本に 幸せを……

22 :日本@名無史さん:2006/09/30(土) 14:36:08
そんな小汚い性霊日本にいらないなw


23 :日本@名無史さん:2006/09/30(土) 20:15:16
鎖や手錠されて良かったよ。。。なぜなら
日本人なら鞭で叩かれなくとも全うに勤勉に従事したはず。
その勤勉さゆえ大挙して列強諸国が人身購買に押し寄せたかもしれん。
鎖や手錠で意欲を無くされて結果子孫を救ったんだね。流石神の国日本!

24 :日本@名無史さん:2006/09/30(土) 22:24:53
神の国?膿の国ではないのでつか?

25 :日本@名無史さん :2006/10/01(日) 09:28:09
キリシタンを保護した信長も同罪でしょうか?

26 :日本@名無史さん:2006/10/01(日) 12:09:01
切支丹ってホントクズだよな
奴隷にしろ植民地にしろ欲得目的なのに
神がどうとかいいわけつくりするところがうぜー


27 :日本@名無史さん:2006/10/01(日) 13:09:44
しかもその教えの殆どが日本の常識の前に崩れ去る。
これだけ災害が多いと、キリスト教の唱える神など無意味。

28 :日本@名無史さん:2006/10/01(日) 13:16:20
切支丹(´・ω・`)寺壊すな!
大日本帝国万歳。(T^T)ゞ

29 :日本@名無史さん:2006/10/01(日) 13:50:15
災害の頻度よりもむしろ日本では食い物が割と豊富だったから他者への侵略を正当化するフィクションが無用だった点が大きい。

切支丹や回教では異教徒を家畜扱いして略奪する事を神が推奨してる事になってんだからタチが悪い。

30 :日本@名無史さん:2006/10/02(月) 00:09:00
>>1
当時は日本の国内法では人身売買は合法だった。
幕府や朝廷の法では人身売買は禁止される場合が多いが、
地方の領主や戦国大名の法では人身売買が合法であることを前提としている。

売り手がいるから買い手もいる。従軍慰安婦と同じ構図。
『近世日本国民史』でポルトガル人の人身売買を糾弾した徳富蘇峰は、
戦時中は「カミカゼが吹いて日本が勝つ」とか新聞に書いていたウヨデムパだが、
この件では「売るほうも悪い」と率直に書いている。

31 :日本@名無史さん:2006/10/02(月) 00:20:00
売る奴の非が切支丹の罪業を相殺したりする事は無い。

32 :太国:2006/10/02(月) 08:05:56
徳富は脳の全部がデンパではない。

33 :日本@名無史さん :2006/10/02(月) 12:50:43
キリシタンが言うには、
「確かに過去に悪い事をした。でもキリストを信じるものは許される」
だそうだ。

34 :日本@名無史さん:2006/10/02(月) 22:36:12
ルイス・フロイスも日本人女性の肌の美しさを絶賛しているし、日本人女性は白人男にとってもっとも抱き応えのある憧れの存在でもあるそうだ。
当時の日本では奴隷売買なんて当たり前でやっていない方が珍しかった。
ポルトガル証人によって平戸から日本人が大量に奴隷として輸出されていた事も知っている。
しかしのお。50万人は多過ぎないか?
当時のヨーロッパの人口はせいぜい1億人程度だ。
50万人というと0.5%でしかも魔女裁判で激減していたとされる女性の中では1%を超えることになる。
しかも若い女性となると生殖能力は高い。記述が正しいとすると生殖が目的で送られたのだろう。
そうするとヨーロッパの白人に流れる血の数%が日本人の血ということになりかねないが。

http://www.geocities.jp/fghi6789/gender.html


35 :日本@名無史さん:2006/10/02(月) 22:57:29
やっとネットウヨも被害者側の痛みがわかったでしょう?

36 :日本@名無史さん:2006/10/02(月) 23:06:52
大友宗麟なんかは売国奴の権化だな

37 :日本@名無史さん:2006/10/02(月) 23:23:59
従軍慰安婦数十万、強制連行数百万。

38 :日本@名無史さん:2006/10/03(火) 00:06:23
切支丹「イエスを信じてるから何やってもOK牧場」

39 :日本@名無史さん:2006/10/03(火) 01:35:25
白人男は日本人女性が好み。日本人女性も白人男が好き。
正常位、女上位、対面座位など両者ともにお互いの乳首を触れ合わせて抱き合うのが好き。
だから、高品質の日本女性が大挙してヨーロッパに渡り白人男と性的関係をもてたのは両者にとって幸せだったのではないだろうか。
結果として優秀な日本人の血統が強くヨーロッパ白人の中に入り込んだ。
日本女性は日本人の誇りである。

40 :日本@名無史さん:2006/10/03(火) 01:49:42
つか植民地の国に送られてたんだろw

41 :日本@名無史さん:2006/10/03(火) 04:01:56
化薬が欲しければ改宗しろ、†忠誠を試すかのように次々と大分県内の神社に火を放つ大友宗麟も馬鹿だが
後世遺したのはこの踏み絵の図式ってとこが笑える。
でも大分市が神社仏閣焼き払ったこやつの銅像建てて讃えてるのを観ると馬鹿な領主の土地には馬鹿しか育たぬとしか思えぬ!

42 :日本@名無史さん:2006/10/03(火) 06:09:36
被害者を自称して金銭をせびる為に日本に冤罪を着せる朝鮮人の気持ちは永久に理解されないよ。

43 :日本@名無史さん:2006/10/03(火) 09:08:08
送られたのはヨーロッパじゃなくアフリカのマダガスカル島辺りだろう。
数も50万よりはずっと少ないだろう。
どんなに多くてもせいぜい5万人程度だろう。それでも同島の人口から考えるとかなりの数になる。
色白の日本女性が生殖牧場となったこの島に送り込まれて現地黒人と交わったのだろう。
何しろ日本女性はアフリカでは極上の性交相手として貴重な存在だ。
だからマダガスカル島の人種形質に影響を与え、同島の人種構成がモンゴロイド的形質が強いものになったのだろう。

これは遣欧使節の少年たちの証言に「美しい肌の日本女性が色の黒い醜い男と交わらされた」と憤慨している記述があることからも分かる。

http://www.geocities.jp/fghi6789/

44 :日本@名無史さん:2006/10/03(火) 09:39:26
要するに犬猫同然の黒人以下の扱いということか。

45 :日本@名無史さん:2006/10/03(火) 09:46:23
犬猫相手に犬猫を売る商売なんか成立しないよ。

46 :日本@名無史さん:2006/10/03(火) 09:52:26
厳密には犬猫>黒人>日本女って扱いだったんだろう。

47 :日本@名無史さん:2006/10/03(火) 09:59:50
>>44
とんでもない。
奴隷として取引されていた人の中には白人だってたくさんいました。
日本女性は性奴隷の中で最上級の評価を受けています。
白人男からも黒人男からも非常に人気が高いのです。
むしろ国内で「こんなもの」という扱いを受けている。そこにこそ問題があるのです。
日本女性の肌はかなり白いし平均的な白人と比べてもむしろ白い方です。
白人女性の肌は実体に近くで見るとかなり汚かったり臭かったりします。

それは透き通るような白い肌と黒い陰毛というコントラストがを持つ日本女性の裸はとても嫌らしく性的興奮を誘うようです。
アフリカの黒人を抱きたいと思いますか? 思わないでしょう。

日本女性はヨーロッパでも大人気でかなり多くの売春婦がいたようです。

ヨーロッパまで連れて行かれた人もかなりいたようですが、そこまで連れて行くのがかなり大変です。
それにアフリカの黒人国と言っても今日のような貧しいイメージではなくアジアの貧乏国などよりは余程豊かだったのです。

日本女性は性的魅力が最も高い存在として需要が大きかったのです。
今でもそうです。
だから黒人男や白人男から性愛されているのです。

イエローキャブなどと言うのは失礼で本当はホワイトキャブなのです。
もっと日本女性に誇りを持ちましょう。

48 :日本@名無史さん:2006/10/03(火) 10:06:01
>>47
なんで必死か知らんが
黒人はすでに当時奴隷だったろ、ましてやマソコ丸出しで鎖で繋がれてんだぞ?そんな良い扱いのはずないだろ

49 :日本@名無史さん:2006/10/03(火) 10:15:40
ずいぶん頭の悪い朝鮮人がいるんだなあ

犬猫の付加価値の方が高いなら犬猫を売買する方が得じゃないかよ

50 :日本@名無史さん:2006/10/03(火) 10:16:13
>>48
白人だって奴隷だったし、そもそも日本国内だって奴隷売買は日常的に行われていた。
性奴隷はそれだけ魅力が無ければ買ってはもらえない。
日本女性に対する評価と扱いはとても高かったのだ。

http://www.geocities.jp/fghi6789/

51 :太国:2006/10/03(火) 10:19:43
マルコポーロの言葉を借りれば、神州は黄金の国である。
各種競技でも黄色の金メダルのほうが白の銀メダルよりも上位であり、競技者は
黄色の金メダルを欲しがる。それで、白人のほうが黄色人種より上だとは必ずしも
言いがたい。むしろ逆が充分肯定できうる。神州は不滅なのである。

52 :日本@名無史さん:2006/10/03(火) 10:23:58
>>50
なんか嘘くせーが
そのリンクのどこに奴隷の事書いてんの?

53 :日本@名無史さん:2006/10/03(火) 10:34:34
>>51
白人とか黄色人種と言っても実際の色を見ると名称と実態は違う事が少なくない。
白人と言っても日本女性より白い人種は僅かだよ。
単に白さで決めるのであれば日本女性は完全に白人だよ。
世界的にも日本女性の評価は高いし魅力的だと思われている。

http://www.geocities.jp/fghi6789/

54 :太国:2006/10/03(火) 10:37:42
>>53
同意の点が多い。

55 :日本@名無史さん:2006/10/03(火) 10:45:49
自演は結構だからリンクのどこに奴隷の事書いてんの?
>世界的にも日本の女性の評価は高いし魅力的?どこに書いてんの?

56 :日本@名無史さん:2006/10/03(火) 19:26:09
>>53
おまえは色盲か?

57 :日本@名無史さん:2006/10/03(火) 19:33:07
聖書とか読んだけどどう考えても日本人の感性にはマッチしないね
どうして切支丹にかぶれたやつがいたのかが疑問

58 :日本@名無史さん :2006/10/03(火) 20:22:31
戦国時代に、聖書の思想がしっかり伝えられたとも考えられないが。
初めて日本語訳の聖書が作られたのは天保の頃でしょ。
しかも国内には入ってきてないし。

59 :日本@名無史さん:2006/10/03(火) 20:41:56
唯一神って思想だけで(゚д゚)ハア?って思うのが日本人だと思うのだが
戦国の切支丹達は仏教の亜流としてキリストを見ていたのかもね

60 :現代の道徳で過去の人間を裁けない:2006/10/03(火) 20:47:00
奴隷商人というとすごい悪人というイメージがあるけど少し違うと思う。
奴隷貿易全盛の時代、奴隷貿易が悪いなどという考え方は無かった。
ちょうど江戸時代の日本に武士の『切り捨て御免』が悪いという考え方が
無かったように、悪くない以上、普通は善良な人間も奴隷貿易をしたろう
その心は『異教徒を正しい神の教えがある世界に送り届けることは神の
御心にかなう』だろう。ちょうど武士が『無礼を働いた百姓町人を切るのは
武士道にかなう』と思っていたように

現代の道徳で過去の人間を裁くのは間違っていると思う。
現代でもセクハラが悪いと言われるようになったのはここ10年程で
それまではスキンシップだと思われていた・・・少なくとも男はそう思っていた。


61 :当時の公文書:2006/10/03(火) 20:49:09
徳富蘇峰の『近世日本国民史』に、「後戸(五島)・平戸・長崎にて、
日本人を男女を問わず数百人ずつ黒舟が買いとり、手足に鉄の鎖をつ
け舟底へ入れて運び去るは、地獄の責苦にもまさって、むごい有様で
ある」といった実地にみた大村由己の、『九州動座記』の奴隷売渡し
の実況が挿入されている
由己は豊臣秀吉の祐筆頭で、これは当時の公文書である。

62 :日本@名無史さん:2006/10/03(火) 20:54:59
切支丹の白人は最低クズやろうだな
日本に大砲打ち込んで脅したり 死にさらせ

63 :あまり知られていない:2006/10/03(火) 20:57:36
日本人が戦国時代に奴隷に売られて、男は印度から馬来半島方面のポルトガル領の
植民地に、容色のよい女は、魔女裁判によって多くの女性を焚殺したヨーロッパへ送
られていたことは、あまり知られていない。


64 :マカオ:2006/10/03(火) 20:58:13
現在のマカオが、ポルトガル人による日本人奴隷の一大集散地だった


65 :日本@名無史さん:2006/10/03(火) 21:26:48
>>63
つうか、そのソースは何よ? 何の資料でそんなことが分かるのよ?

66 :使節団の会話録:2006/10/03(火) 21:31:21
日本人を奴隷として輸出する動きは、ポルトガル人がはじめて種子島に
漂着した1540年代の終わり頃から早くもはじまったと考えられている。
16世紀の後半には、ポルトガル本国や南米アルゼンチンにまでも日本人
は送られるようになり、1582年(天正10年)ローマに派遣された有名な
少年使節団の一行も、世界各地で多数の日本人が奴隷の身分に置かれて
いる事実を目撃して驚愕している。「我が旅行の先々で、売られて奴隷
の境涯に落ちた日本人を親しく見たときには、 こんな安い値で小家畜
か駄獣かの様に(同胞の日本人を)手放す我が民族への激しい念に燃
え立たざるを得なかった。」「全くだ。実際、我が民族中のあれほど多
数の男女やら童男・童女が、世界中のあれほど様々な地域へあんなに安
い値でさらっていって売りさばかれ、みじめな賤業に就くのを見て、
憐 憫の情を催さない者があろうか。」といったやりとりが、使節団の
会話録に残されている。

67 :日本@名無史さん:2006/10/03(火) 21:33:10
糞白人め! 未だに世界を牛耳ってやがる


68 :九州御動座記:2006/10/03(火) 21:33:42
秀吉は九州統一の直後、博多で耶蘇会のリーダーであったガス
パール・コエリョに対し、「何故ポルトガル人はこんなにも熱
心にキリスト教の布教に躍起になり、そして日本人を買って奴
隷として船に連行するのか」と詰問している。南蛮人のもたら
す珍奇な物産や新しい知識に誰よりも魅惑されていながら、
実際の南蛮貿易が日本人の大量の奴隷化をもたらしている事実
を目のあたりにして、秀吉は晴天の霹靂に見舞われたかのよう
に怖れと怒りを抱く。秀吉の言動を伝える『九州御動座記』に
は当時の日本人奴隷の境遇が記録されているが、それは本書の
本文でたどった黒人奴隷の境遇とまったくといって良いほど同
等である。

69 :九州御動座記:2006/10/03(火) 21:36:08
「バテレンどもは、諸宗を我邪宗に引き入れ、それのみならず
日本人を数百男女によらず黒舟へ買い取り、手足に鉄の鎖を付
けて舟底へ追い入れ、地獄の呵責にもすくれ(地獄の苦しみ以
上に)、生きながらに皮をはぎ、只今世より畜生道有様」とい
った記述に、当時の日本人奴隷貿易につきまとった悲惨さの一
端をうかがい知ることができる。
 ただし、こうした南蛮人の蛮行を「見るを見まね」て、「近
所の日本人が、子を売り親を売り妻子を売る」という状況もあ
ったことが、同じく『九州御動座記』に書かれている。

70 :延暦寺の焼討ち:2006/10/03(火) 21:41:32
延暦寺の焼討ちは鉄砲の硝石をポルトガルから買うため
キリスト教の仮面をかぶった奴等に強制された可能性がある。
 日本の宗教の権威、延暦寺を潰すことと、殺したとされる
女、子供は実はポルトガルへ奴隷として連れて行かれたと考えると
辻褄があう。



71 :日本@名無史さん:2006/10/03(火) 21:44:33
キリスト教徒に反日が多いのもこれで頷ける

72 :異民族を捕らえて奴隷とするのはむしろ奨励:2006/10/03(火) 21:47:41
ポルトガル商人が日本人を日本人から購入して、インドやアジアに奴隷として販売したことを言っています。
当時、日本人が日本人を海外に売ることは、それほどめずらしいことではありませんでした。
ただ、“奴隷”という発想はあまりありませんでした。
西欧において、人間を奴隷として売り買いするのは、日本以上に当たり前のことでした。
聖書にも、イスラエル人がイスラエル人を奴隷とするのは禁止していますが、
異民族を捕らえて奴隷とするのはむしろ奨励されていたくらいです。


73 :日本@名無史さん :2006/10/03(火) 22:46:24
>>70
つまり信長はキリシタンの犬であると

74 :日本@名無史さん:2006/10/03(火) 23:00:44
まずは日本を統一しなきゃ切支丹を撃退する事もままならん。

何しろ台湾や朝鮮や満州を糾合しても勝てない相手だからな。

75 :太国:2006/10/03(火) 23:02:24
シタキリすずめ?w

76 :日本@名無史さん:2006/10/03(火) 23:08:47
朝鮮みたいな役立たずを味方につけたら勝てる訳が無いのでアリマス(T^T)ゞ

77 :日本@名無史さん :2006/10/04(水) 06:19:22
>>74
日本統一よりキリシタンを殺すほうが先だろ。
やっぱ信長は最悪の人間だ。
それよりもキリシタン大名のほうが百倍悪い、といってやるけど。

78 :日本@名無史さん:2006/10/04(水) 09:36:07
ポルトガル人は売買を仲介しただけ。それに女性が売られたのは多くがアフリカだ。
売った日本人と買った黒人を責めるべきだ。
マダガスカル島の住民には黄色人種的形質がかなりあり黄色人種との交わりがあると考えられてきた。
日本の文化との関わりもありようだ。
日本の娘はここで売られて黒人男に買われたのだ。
美しい肌の全裸日本女性を前にして全裸黒人男は最上級とされる日本女性をたっぷり堪能した。
強く抱きしめ乳首と乳首をあわせ日本娘の秘所が十分に潤ったところで奥深くまで巨大な男根を挿入した。
黒い獣のような男たちに蹂躙されながらも気高き日本女性たちはプライドを失わず、大和なでしことして立派に彼らの子孫を増やし続けた。
おかげで黒人島に優秀な日本人の子孫を残せたではないか。


79 :日本@名無史さん:2006/10/04(水) 10:31:31
クロンボ増やしたって事は悪じゃね

80 :日本@名無史さん:2006/10/04(水) 10:55:42
クロンボを増やしちゃいないよ。クロンボの血を薄めたんだよ。
我らが誇る気高き大和なでしこが体を張ってクロンボの性的要求に答えた為に、
マダガスカル島では黄色人種的形質が強くなった。
黒人男にとって日本人女性は白人女性に劣らない最上級の存在だ。
黒人も見た目は悪くても人間である。
その人間に対して性欲処理という崇高な任務を果たした日本人女性を称えるべきであろう。

81 :日本@名無史さん:2006/10/04(水) 12:01:24
どう考えても奴隷商人が1番悪い。
日本の統一を優先した信長や日本人萌えの客には切支丹以上の非が無い。

82 :日本@名無史さん:2006/10/04(水) 12:20:37
奴隷商人なら日本国内にもたくさんいたよ。そもそも豊臣秀吉だって朝鮮人をポルトガル商人に売っているんだよ。
日本人女性があまりにも魅力的過ぎたのだからしかたない。
そもそも日本国内での日本女性の地位が低過ぎた事が原因の一つでもある。
十分に黒人や白人にかわいがってもらったんだからいいだろう。
彼らから日本人女性は性のよろこびを教えてもらったのだ。

83 :日本@名無史さん:2006/10/04(水) 12:28:27
切支丹が1番悪い事にはかわりないな。

84 :日本@名無史さん:2006/10/04(水) 14:36:57
天正遣欧少年使節によってクロンボと関係を持たさせる日本人女性の話が出てくるね。
「あんな黒くて野獣のような生き物と日本人女性が交わるなんて・・・」という感じだ。
それこそ差別じゃないか。
黒くて鼻の低い野獣のような黒人が大和なでしこと全裸で抱き合うのを想像するとたまらん。

85 :日本@名無史さん:2006/10/04(水) 21:15:32
黒人のでかちんぽを入れられてひぃひぃ言ってた日本娘も多かったことだろう。
しかし、国内でなくて良かった。国内では白人との混血はあったが黒人との混血は無かった。
よかったよかったよかった。

86 :日本@名無史さん:2006/10/04(水) 21:26:43
長崎人にちりじりパーマの黒人ぽいヤシがいたが
あれは黒人との混血だな。
ってか西九州地域は日本人離れしたのが多すぎるけど



87 :日本@名無史さん:2006/10/04(水) 21:36:29
ってか九州地域に中世に
相当血が混じってるだろ

88 :ドミニコ派の宣教師:2006/10/04(水) 21:45:33
黒人の奴隷売買で味をしめたドミニコ派の宣教師が、マ
カオよりの火薬と交換に、日本人を牛馬のごとく買ってゆき奴隷転売にしたのである。
 戦国時代に切支丹大名が多かったのも、信仰の為ではなく火薬入手の手段だった。
判りきったこんな明白な歴史事実でさえ、明治軍部は国民を無謀な戦争にかりたてる
ため、(国内に火薬の原料なし)を隠すために歴史屋を黙らせたのである。
 さて、今になっても歴史家は一人も知ってか知らずか、この真実を
発表しない。

89 :日本人奴隷の貿易:2006/10/04(水) 21:47:12
天文11年(1543年)の鉄砲伝来の後、1540年代後半から始まったと
考えられている。16世紀後半にはポルトガルや南米アルゼンチンな
どへ送られていた。

天正10年(1582年)にローマへ派遣された天正遣欧少年使節の一行が、
各地で日本人奴隷を目撃し、自国人と白人両方への憤りを報告書に
記している。

天正15年(1587年)、豊臣秀吉は大坂城へポルトガル人宣教師ガス
パール・コエリョを呼び、日本人奴隷の売買を止め海外のすべての
日本人を帰国させることなどを命じる。コエリョはスペイン艦隊を
呼び戦争の準備を行うが、バテレン追放令発布、高山右近の失脚、
長崎の拠点接収で未遂に終わる


90 :歴史のウラ話:2006/10/04(水) 21:51:01
鉄砲伝来(1543)から日欧交渉史が始まったわけであるが、
学校の歴史の時間には奴隷貿易があったことなど全く教えられて
いない。教科書を作る側の無知によるものなのか、意図的に避け
ているのか、はっきりしない。
 しかし、私は日本人奴隷の存在について聞かされたのは今回が
初めてではない。大学時代、ポルトガル人教師から聞いたことが
あったので「なるほど」と思った。で、日本人奴隷を南蛮人ども
に売って大儲けしていたのも、これまた日本人だったてわけ。
昔の日本には元々、人買いと言う職業が存在していたことはよく
知られている。人身売買は珍しくなかった。アフリカ人奴隷につ
いても同様のことが言えよう。白人が、平和なアフリカに攻め込
んで人間狩りをやって奴隷にしたてたと普通は思われている。
そういうこともあったかも知れないが、殆どの場合、日本のよ
うに人身売買を職業とするアフリカ人が同胞のアフリカ人を売
っていたと言われる。正に歴史のウラ話しではある。


91 :日本@名無史さん:2006/10/04(水) 21:51:56
黒人に対しても怒れよ。
日本人女性と黒人男が混交したせいでアフリカの人種に大きな影響が出たんだからさ。
今日ではアフリカ東部に黄色人種的形質が見られるのはそのためだ。
白く美しい肌の日本人女性が黒人男に楽しまれたのだ。
全裸で抱き合う光景を想像せよ。

92 :日本@名無史さん:2006/10/04(水) 21:53:32
日本がスペインに征服されていれば、日本人ももっと美しくなったのに。
残念だ。

93 :秀吉の伴天連(バテレン)追放令:2006/10/04(水) 21:57:26
世界史の規模で眺めたとき、秀吉の伴天連(バテレン)追放令は、
ポルトガルとスペインの野望を打ち砕く鉄槌(てっつい)であった。
宣教師たちは、両国の領土拡張競争において、実質的な水先案内人
の役を果たし、植民地化に手を貸していたからである。
実際、アジアに進出したイエズス会宣教師たちは、スポンサーであ
るポルトガル国王やスペイン国王あてに、日本や中国の武力征服
の可能性について、現地駐在武官さながらの詳細かつ具体的な報
告書をしたためている。


94 :秀吉の伴天連(バテレン)追放令:2006/10/04(水) 21:59:14
秀吉が当時の世界情勢をどこまで掌握していたかは不明だが、
宣教師たちの振る舞いに危険なにおいをかぎとったのは間違いない。
事実、ヴァリニャーノは、秀吉の伴天連追放令は、カブラルの
後を継いで日本準管区長の職に就いたガスパル・コエリエの
「思慮を欠いたある種の軽卒な振る舞いが非常で重要な契機」
となったと非難し、次のように記している。
福岡県大牟田市の三池カルタ記念館が復元した「天正カルタ」。
南蛮ブームは、伴天連追放令後も長く続いた
 「天正14年、大坂城でコエリエが秀吉に九州遠征を要請した折、
秀吉は中国侵攻を暗示した。このとき、コエリエはポルトガル人か
ら2艘(そう)の大船を世話することを約束した。コエリエは翌年、
博多へ来た秀吉を、大砲を装備したフスタ船に乗って訪ね、船内を
くまなく案内した。

95 :カルト集団:2006/10/04(水) 22:01:15
時代劇ではキリシタンは温和で信仰深い人々にも係らず、
酷い迫害を受ける哀れな犠牲者として登場する。もちろん敬
虔で温厚な信者もいただろうが、戦国時代という背景もあっ
てか実際はかなり戦闘的で周囲とのトラブルが絶えなかった。
現代風に言えば、カルト集団のように見られていて忌み嫌われ
る存在だった。


96 :日本人協力者がいる:2006/10/04(水) 22:03:57
当時来日したスペイン、ポルトガル人との交流は南蛮文化を生んだが、
一方で犯罪も発生している。特にポルトガル人は奴隷貿易を行い、
主に日本女性を売り飛ばしていたのだ。天正遣欧少年使節も渡欧の
途中で、多数の日本人男女が積まれた船を目撃して衝撃を受けている。
日本側官憲が取り締まろうとしても、この種の密貿易に対処できな
いのは現代も同じ。捕えられたポルトガル人は「協力する日本人が
いるからだ」と居直ったらしい。
 この犯罪行為に加担した日本人側だが、キリシタンが多かった
のだ。非キリシタンもいたが、数からすればキリシタンが上回って
たのは評判を落とすのに充分だ。キリシタンの中には「自分たちに
はデウス(神)、イスパニア(スペイン)、ポルトガルが付いている」
と横柄に公言する者までいた。現代の日本にもこの類がいるでは
ないか。「日本人協力者がいる」とうそぶく外国人や、外国人と
の繋がりを誇示する日本人犯罪者などが。


97 :女は売春婦として輸出:2006/10/04(水) 22:06:09
ポルトガル国内に多数の日本人奴隷がいたといいます。
ええーっと驚きました。ザビエルが鹿児島に到着した頃(1949年)、
多くの日本人が奴隷として海外に売り渡されていたのです。
ちっとも知りませんでした。ポルトガル人が、日本人を男は労働者
として、女は売春婦として輸出していたのです。


98 :日本@名無史さん:2006/10/04(水) 22:23:47
あのロシアの
ニコライが最初にきたのも
長崎だし
長崎福岡を中心とした
西九州一帯
は日本でもっとも欧米人に近い民族。


99 :日本@名無史さん:2006/10/04(水) 22:28:54
      ___
     (_★_)  
     彡 ´Д`ミ < お前つまんねえよ
     / VV \    
  __| |ゲバラ| |__   
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \  
  ||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||

100 :日本@名無史さん:2006/10/04(水) 23:04:59
>>98
うらやましいなあ。僕も白人になりたい。
それにしても黒人男と日本人女性が交わるシーンを妄想すると興奮してしまう。

101 :日本@名無史さん:2006/10/04(水) 23:15:54
ヨーロッパ男性が日本に来て日本人が美しくなりました。感謝しましょう。
売春婦としてヨーロッパに送られた日本人女性たちは美しい白人男性と交わったのだと考えれば我慢も出来るでしょう。
汚い日本男とやるより余程彼女たちにとって幸せです。

102 :日本@名無史さん:2006/10/05(木) 01:09:30
この粘着してる奴まじキチガイ?

103 :日本@名無史さん:2006/10/05(木) 09:54:14
50万人はどう考えても多過ぎるだろう。
せいぜい500人程度の日本女性が送られたんじゃないかな。

104 :日本@名無史さん :2006/10/05(木) 13:30:11
>>98
レザーノフより先に来日したロシア人を知らんのか?
1739年、シュパンベルグ(宮城)
1778年、シャバーリン(北海道)
1792年、ラックスマン(北海道)
1796年、ズベズドチョトフ(北海道)
ロシアに限れば北海道が圧倒的だぞ。

105 :日本@名無史さん:2006/10/05(木) 17:16:45
キリシタン大名の小西,高山、宇喜多、畠山高政、毛利重政 の姓はそれぞれ
渡来人系にあるよ。


106 :日本@名無史さん:2006/10/05(木) 17:19:13
朝鮮人たちはみんな一人では言葉や文字の問題、差別もあって住めないからグループ組
んで借りて住んだわけ。高山●●さん、高本さん、高原さん、済州島高氏の同じ村の人が集まったわ。」
と呉錦順さん(焼肉・大福園の女長老)
http://www.asakusa.org/asaneta/yakiniku.html

107 :糞スレ終了:2006/10/05(木) 20:24:01
結局、1は大嘘ってことで宜しいでしょうか。

108 :奴隷狩り:2006/10/05(木) 21:57:19
日本人としてはあまり認めたくない説ですが欧米には
「文禄・慶長の役の実体はポルトガル商人に背後から
支援された『奴隷狩り』であり、豊臣秀吉は対抗戦力
を弱め、全国的な検地を平和裏に遂行する為にこの提
案を採用した」とする説もあり、実際にこの時期にア
ジアで大量の奴隷を入手した奴隷商がいた物証もある
様です(武田信玄も信濃進行時似た様な悪事に手を染
めていた節がある)。

109 :国際貿易の主な商品は奴隷:2006/10/05(木) 22:04:38
50万人という数字は初耳です。
 しかし無視されているのは、このような奴隷売買だけではなく、
戦国の世の合戦は敵地の村や町を襲って放火・掠奪を行うのが常態で、
とくに人々を捕らえて奴隷として売るのが常であったということ。
この奴隷として売られた人々は国内だけではなく、東南アジアや遠
くヨーロッパにも及んでいた(倭寇、日本人主体の初期倭寇も中国
人主体の後期倭寇も、朝鮮や中国を襲って人々を拉致し、日本・東
南アジアに奴隷として売り飛ばしていた)。戦国における奴隷狩り
については藤木久志著「雑兵たちの戦場」(朝日新聞社刊)に詳しい。
 15・16世紀の国際貿易の主な商品は奴隷であり、奴隷狩りは
全世界的に行われていた。日本の戦国時代の奴隷狩りもキリシタン
による奴隷売買も、すべてその一環と考えられます。
 これらすべての奴隷売買が教科書からは消されている(ポルトガ
ルによるアフリカでの奴隷狩り奴隷売買は掲載されていたが)。
その流れに属するのでは。



110 :火薬一樽で50人の娘:2006/10/05(木) 22:07:41
キリシタン大名の悪行が世界に及んでいることが証明されよう。
『行く先々で日本女性がどこまでいっても沢山目につく。
ヨーロッパ各地で50万という。
肌白くみめよき日本の娘たちが秘所まるだしにつながれ、もてあ
そばれ、奴隷らの国にまで転売されていくのを正視できない。
鉄の伽をはめられ、同国人をかかる
遠い地に売り払う徒への憤りも、もともとなれど、白人文明であ
りながら、何故同じ人間を奴隷にいたす。
ポルトガル人の教会や師父が硝石(火薬の原料)と交換し、インド
やアフリカまで売っている』と。日本のカトリック教徒たち(プロ
テスタントもふくめて)は、キリシタン殉教者の悲劇を語り継ぐ。
しかし、かの少年使節団の書いた(50万人の悲劇)を、火薬一樽で
50人の娘が売られていった悲劇をどうして語り継ごうとしないのか。
キリシタン大名たちに神杜・仏閣を焼かれた悲劇の歴史を無視し続
けるのか。 

111 :奴隷の養殖:2006/10/05(木) 22:10:44
ポルトガル人のやった世界史に残る大発明に奴隷の養殖がある。
始めはアフリカ(アンゴラとかカメルーン)から屈強な若い男の
奴隷を連れてきたが、魚の資源と同じで乱獲が祟って、もう奴隷
に使えそうな奴隷がいなくなってしまった。そこで考え出された
のが奴隷の養殖で、若い女性を連れてきて種付けして養殖すると
言うことを始めた。始めはポルトガルで実験して本番は最大の奴
隷の輸入国だったブラジルで行われた。種付けをやるのは荘園の
主の仕事で、喜んでやったのか仕事としてしぶしぶやったのかは
知らない。この結果やたらに混血が増えたと言われている。

112 :傭兵や武器・食料の兵站基地:2006/10/05(木) 22:17:38
1599年 慶長4 7月スペインのマニラ総督テリェは「征韓役に従
軍せし日本兵約10万人は、いまや無為にして貧困である。
中には黄金にたいする欲望のため、かねがね彼らが垂涎している、
本島に侵入せんと企てる者もある。」と本国に報告している。
すでに東南アジアに在住する日本人傭兵や奴隷たちが、10万人の
侵略軍に呼応して蜂起すれば大変な事態になると危機感を抱いた
のである。これに先立ち天正・文禄年間にかけて3度も秀吉はルソ
ンに「入貢」を求める使者を派遣している。16世紀に東南アジアに
輸出された日本人は10万人以上とされ、またスペイン・ポルトガ
ル・オランダ・イギリスの植民地競争にとって日本が傭兵や武
器・食料の兵站基地をなっていたと著者は述べる。

113 :日本@名無史さん:2006/10/05(木) 22:40:44
>ポルトガル人のやった世界史に残る大発明に奴隷の養殖がある。
>始めはアフリカ(アンゴラとかカメルーン)から屈強な若い男の奴隷を連れてきたが、

一体どこに連れてきたんですか? ヨーロッパですか?
そんな汚いものを連れてきてヨーロッパの女性を汚さないで下さい。

114 :キリシタン大名・キリシタン武将:2006/10/05(木) 22:56:34
あ行
明石全登(ジュスト)宇喜多家臣。関ケ原、大阪の陣で活躍後行方不明。
有馬義直(アンドレ)肥前日野江(島原)領主。
有馬晴信(プロタジオ) 有馬義直の子。岡本大八事件で刑死。
有馬直純(サンセズ) 有馬晴信の子、棄教後は迫害者に転じる。
一条兼定(ドン・パウロ)土佐中村一條家当主。大友宗麟の甥であり娘婿。
伊東義賢(バルトロメオ)伊東義祐の嫡孫。母方縁戚・大友宗麟の影響でキリシタンとなる。
宇久純尭(ドン=ルイス)五島島主
大村純忠(バルトロメオ) 日本最初のキリシタン大名。
大村喜前(サンチョ) 大村純忠の子。棄教。
大友宗麟(フランシスコ) 豊後領主。代表的なキリシタン大名の一人。
大友義統(コンスタンチノ) 大友宗麟の子。棄教。
織田有楽斎(ジョアン) 織田信長の弟。
織田秀信 三法師、織田信忠の嫡男、信長の嫡孫。
織田秀則(パウロ)織田信忠の次男、信長の孫。


115 :キリシタン大名・キリシタン武将:2006/10/05(木) 22:58:22
か行
加賀山興良(ディエゴ) 通称隼人、細川家に仕える。
蒲生氏郷(レオ) 日野、会津を領す。
木下勝俊(ペテロ) 若狭小浜城主。北政所(ねね)の甥。
京極高知 秀吉、家康に仕えて信州伊奈、丹後宮津を領す。
熊谷元直(メルキオール) 安芸熊谷氏。後に主君の毛利輝元により処刑される。死後、殉教者として祭られる。
黒田長政(ダミアン) 棄教後、迫害者に転じる。
黒田孝高(シメオン) 如水という号で知られる。
小早川秀包(シマオ) 毛利元就息子、小早川隆景養子。筑後国久留米城主。
小西行長(アウグスティノ) 関が原敗戦後、刑死。
小西隆佐(ジョウチン) 小西行長の父。


116 :キリシタン大名・キリシタン武将:2006/10/05(木) 22:59:31
さ行
三箇頼照(マンショ)明智光秀に味方し没落。のち豊臣秀次に仕えるも秀次事件に連座し切腹。
志賀親次(ドン=パウロ) 大友義統家臣。島津軍の侵攻を何度も食い止めた。
宗義智(ダリオ) 対馬領主。小西行長の娘を妻に迎えたときに受洗したが、関ヶ原の合戦後すぐに棄教、妻も離縁した。
た行
高山友照(ダリオ) 飛騨守。高山右近の父。畿内における最初期のキリシタン大名の一人。
高山右近(ジュスト)代表的なキリシタン大名。追放先のマニラで客死。
田中吉政(バルトロメオ)
寺沢広高 棄教後は迫害者に転じる。


117 :キリシタン大名・キリシタン武将:2006/10/05(木) 23:01:00
な行
内藤如安(ジョアン) 追放され、マニラで客死。

は行
蜂須賀家政
畠山高政

ま行
松浦隆信 (宗陽) 松浦氏28代当主。江戸幕府の禁教令のため棄教。
毛利高政 豊後佐伯領主
毛利秀包 筑後久留米城主

や行
結城忠正(アンリケ) 山城守。畿内における最初期のキリシタン大名の一人。

118 :日本@名無史さん:2006/10/05(木) 23:07:44
やはり素晴らしい宗教だったのですね。
娘たちは白人の美しさに惹かれてヨーロッパに行ったのでしょう。

119 :竹中平蔵は高山右近:2006/10/05(木) 23:07:50
現代にたとえれば竹中平蔵などがキリシタン大名として宣教師た
ちの手先となって働いているのと同じであり、日本の銀行や保険
会社などを外資系ファンドなどに売りさばいてしまった。
戦国時代に日本の娘を奴隷として売りさばいたのと同じ行為であり、
竹中平蔵は高山右近であり、アルメイダのような改宗ユダヤ人が日
本乗っ取りを狙っている。

120 :日本@名無史さん:2006/10/06(金) 18:11:11
大友氏 百済系の渡来氏族。近江国志賀郡大友郷を本拠とした。近江朝廷の大友皇子の支持勢力だったとされている。延暦6年(787)、一族の大友村主広道、大友民日佐龍人らが志賀忌寸の氏姓を賜った。
http://bell.jp/pancho/travel/oumi/history.htm


121 :日本@名無史さん:2006/10/06(金) 20:25:34
今でも白人は日本女性を奴隷にしているよ。GEは女性利用者が多いサラ金のユニマット
レディスを傘下にしているし、他にもアエル・ローンスター・シティなんかもサラ金事業を
展開している。最近、ようやく表に出てきたサラ金業者の命を担保にした消費者団体信用保険
では外資生保も多く取り扱っていし、サラ金にそのものに出資して利益を得ている。

122 :日本@名無史さん:2006/10/06(金) 20:30:26
こ れ が 美 し い 国 日 本 か !?

釧路駅前の美しい町並みです。

ディックはCFJ(シティグループ)
レイクはGE
アエルはローンスターグループ
ワイドはアイフル子会社
http://www.i-less.net/paper/060919.html
北海道は拓銀が潰れて以後、経済情勢が逼迫しているので金利奴隷となりやすい
層が多数いるのでサラ金が横行している。北海道の女性は色も白く見た目も美しい
人が多いので、餌食にされてますがな。

123 :日本@名無史さん:2006/10/07(土) 00:53:14
やっぱり白人が好きなんだろう。黒ん坊が嫌いなんだろう。
白人のことを言えないじゃないか。

124 :日本@名無史さん:2006/10/07(土) 03:35:08
白ん坊もいらね

125 :日本@名無史さん:2006/10/07(土) 10:24:27
50万人の根拠は何処から出てきたのですか?
1回百人積んだとして五千回ですか?
無理があり過ぎませんか?

第一同時のヨーロッパで秘所まる出しなんて許されるはずが無いでしょう。
今のようなフリーセックスの社会でさえ許されないのだから。

126 :日本@名無史さん:2006/10/07(土) 18:05:59
>>125
お前は家畜がチンポ丸出しでもなんとも思わないだろう

127 :日本@名無史さん:2006/10/07(土) 18:38:07
50万人の日本人娘がヨーロッパでおまんこ丸出しにされた証拠は一体何なの?
白人紳士がそんなことするはずないでしょ。

128 :日本@名無史さん:2006/10/07(土) 18:58:30
>>127
二行目の証拠は?

129 :日本@名無史さん:2006/10/07(土) 18:59:59
>>128
「顔が美しい人は心も美しい」って言うでしょう。

130 :日本@名無史さん:2006/10/07(土) 19:01:49
クマエリ?

131 :日本@名無史さん:2006/10/07(土) 19:01:53
50万人って。50万人を日本から欧州に運んだのか? 一体どれだけの大船団よ?
すげえなオイ

132 :日本@名無史さん:2006/10/07(土) 20:27:51
船舶による輸送力を過小評価してるヤツが目立つな。

アフリカから新大陸に運ばれた奴隷の数を見れば50万人でもまったく不思議はない。

133 :日本@名無史さん:2006/10/07(土) 20:37:41
先ず、50万人が連れ去られたという時代期間は?


134 :日本@名無史さん:2006/10/07(土) 20:40:58
>>132
だって距離も期間も全然違うでしょう。
日本からヨーロッパだよ。
それにポルトガルと取引があった期間はそんなに長くないよ。
50万人はかなりきついと思うよ。

135 :日本@名無史さん:2006/10/07(土) 20:42:30
もちろん当時の日本の指導者が許可して運んだということになるのか?

136 :日本@名無史さん:2006/10/07(土) 20:46:17
日本人に手を出すとは許せんな

137 :古代の賎民日本人50万人拉致説:2006/10/07(土) 20:47:23
16世紀の日本の人口は、900万人〜1000万人。
女性人口は500万人程度。

寿命が50年ほどで年齢別階層がほぼ同じであったとすれば、
12歳から22歳までの女性人口は、100万人である。

そのうちの半分に当たる50万人が奴隷として売りに出されたら、
国内の文献に何も記されないだろうか?

若い娘の半分が消えた大事件である



138 :日本@名無史さん:2006/10/07(土) 20:49:49
戦国時代から家光が鎖国するまで約200年間は海賊を介して人身売買が横行していた。
トータルで50万人なら少ないぐらいだろ

139 :日本@名無史さん:2006/10/07(土) 21:55:41
>>138
>>137を人口の変化を無視して単純計算すると、その200年間での12〜22歳女子の累計人数は約2000万人で、
うち50万人が連れ去られたとすると、2%を越え、50人中1人が奴隷にされる計算になる。
奴隷の半分が男だとしても100人に1人だから、かなり多いな。
実際はどのくらいだったんだろうな?
当時の人口も含めてより正確な数字を出してる人っていないの?

140 :日本@名無史さん:2006/10/07(土) 21:58:44
そうだとはとても思えないが、仮にそうだとして白人男に抱かれたから幸せなんじゃないの?
どうせ日本にいたって女性は奴隷みたいなものだったんだから。

141 :太国:2006/10/07(土) 21:59:40
>>137
記紀に女王国卑弥呼のことは0と言っていい位、記されていない。
女王国は九州にあったから、畿内に情報があまり流れてこないせいだ。
これを畿内説の連中に読ませたい。話がそれてスマンね。

142 :日本@名無史さん:2006/10/07(土) 22:00:52
>>140
根拠は?

143 :黒人奴隷:2006/10/07(土) 22:02:44
アフリカからアメリカ両大陸に送られた黒人奴隷は約1200万から
1500万人とする見方が強い。航海の途中で、200万人が、アフ
リカ大陸内で200万人が死亡したと推計される。

古くは、1億人以上という推計までもあったが、2000万人前後が
主流だった。のち、カーティンやラヴジョイなどが人口を推計したが、
その値から大きくはずれた値を発表した研究者は少ない。


144 :日本@名無史さん:2006/10/07(土) 22:04:54
>>142
だって二本には臭くて汚くて不細工な男しかいないだろう。
そんなのに抱かれるなんて女奴隷みたいなもんだよ。

145 :もっと悲惨だったろう:2006/10/07(土) 22:05:56
数百の日本人が奴隷として押しこまれ、ディーゼル・エンジンや蒸
気機関のない昔、季節風だけで動くマカオへの旅。
 そして、そこから印度への輸送は、アフリカからの黒人奴隷が大西洋一つ渡るだけ
で済んだのに比べ、もっと悲惨だったろう。
 そして、こういう秘められた歴史があるからこそ、世界中で一番、黒人びいきなの
は、日本人だというのもそのせいかもしれない。


146 :日本@名無史さん:2006/10/07(土) 22:13:27
>>144
当時の美の基準はまったく別なんだよ
幕末でさえ碧眼顔は天狗扱いされてたんだからな外人相手の遊女が自殺したりしてる

147 :日本@名無史さん:2006/10/07(土) 22:18:53
>>144
当時の日本人女性が、
日本人男性をそのように認識していた根拠
日本人男性よりも白人男性の方が外見的に優れていると認識していた根拠
国内に居る時よりも奴隷になった時の方がより人間的に扱われていたという根拠
また、以前のレスにある、
白人は主に仲介役であり、多くはアフリカに売られていったという説を否定する根拠
もしくは、
アフリカに売られていったのは事実と認めるが、黒人の性奴隷になってはいないという根拠
全部答えてちょうだい。

148 :日本@名無史さん:2006/10/07(土) 22:24:04
>>147
黒人の性奴隷になっていないなんて言っておりません。
もちろん黒人の性奴隷になったでしょう。そういう証言もありますし。
彼女たちは全裸にされて黒人男に抱かれ黒ちんぽを入れられたのです。
だからマダガスカル島の住民は黄色人種的な形質が強いのです。
知らなかったの?

149 :日本@名無史さん:2006/10/07(土) 22:25:32
日本にいても、秀吉の鳥取の干殺しや撫で切りを考えれば
世界中どこにいても地獄のような状態だったんだろう。

アメリカに連れられてきた黒人の数を見れば、
規模の違いこそあれ日本にあっても不思議でないが、

それにしても50万人も海外に流出すれば
大々的な痕跡が残るはず・・




150 :日本@名無史さん:2006/10/07(土) 22:30:31
>>148
>>140に、白人男に抱かれて幸せだったと書いてあるんだが?
ちなみにマダガスカル島の住民に黄色人種的な形質が強いのは主にインドネシアからの移民の影響。
知らなかったの?

151 :日本@名無史さん:2006/10/07(土) 22:31:52
>>147
釣りにマジレス禁止ね荒れるから
そいつ2ちゃんで有名なキチガイだろ

152 :日本@名無史さん:2006/10/07(土) 22:36:56
世界で最高の人種は男では白人、女では日本人だと思います。
最高のカップリングだから幸せだったんじゃないの。

153 :日本@名無史さん:2006/10/07(土) 22:37:53
>>151
最近になって日本史板に来るようになったんだが、こんなに酷い奴がいるとは思わなかったwww

154 :日本@名無史さん:2006/10/07(土) 22:46:51
>>152
男性で最も優れている人種が白人で、女性で最も優れている人種が日本人である根拠及び白人男性と日本人女性の組み合わせが最高である根拠は?
それと、様々に分かれてる白人を十把一絡げ出来て、モンゴル人種は個々に分類する理由もお願いね。

155 :日本@名無史さん:2006/10/07(土) 23:08:25
>>154
そいつに理屈なんてないよ
日本女は凄いとかあらゆる板で書き込んで日本男は叩いてる基地外

156 :日本@名無史さん:2006/10/07(土) 23:09:19
そもそも>>1の話は本当なの?



157 :日本@名無史さん:2006/10/07(土) 23:10:20
資料は何だよ?

158 :日本@名無史さん:2006/10/07(土) 23:14:16
白人のクズ共が!!

159 :日本@名無史さん:2006/10/08(日) 00:06:52
>>155
多分馬鹿フェミ男だろう。
女にもてたくて「日本女性は素晴らしい。男は駄目だ」とわめいているオッサンって男女共同参画とかの講演会でよくいるよ。
何でああいう生き物が生まれるのか不思議に思うことがあるが、面と向って誰も抗議しない。

160 :日本@名無史さん:2006/10/08(日) 00:30:12
50万ってどうやって数えたんだ?それにモンゴル系はだいたい顔が似てるのに、見ただけで
中国人か、日本人かなんてどうやって分かったの?

161 :日本@名無史さん:2006/10/08(日) 01:45:55
>>159
朝鮮人かアメリカ人の可能性も否定できない
そいつやたら白人万歳だし

162 :日本@名無史さん :2006/10/08(日) 12:00:03
とにかくキリシタンを保護した信長は売国奴認定。
信長をマンセーする奴は在日認定。

これでいいな?

163 :日本@名無史さん:2006/10/08(日) 12:14:57
>>162
だから、50万人の娘がオマンコ丸出しでさらわれた根拠はなんだって聞いているだろうが。

164 :日本@名無史さん :2006/10/08(日) 16:37:27
根拠はないが確証はある(井沢元彦談)

165 :日本@名無史さん:2006/10/08(日) 18:00:49
小西 行長(こにし ゆきなが)
行長の父小西如清はみそや弥十郎とも云われ、戦場で討ち取った
首の脳味噌を買い付け、生薬として売るのを業としていたらしい。このことから
曲直瀬玄朔が著した『延寿院記』の記述「首から脳味噌を抜き取って丸薬にして
商うみそ屋は唐人(朝鮮渡来人)」から、矢切止夫氏は行長は朝鮮人だったとい
う説を立てている。(矢切止夫著『武将意外史』参考)



166 :小西行長朝鮮人説:2006/10/08(日) 18:58:11
「小西行長朝鮮人説」この視点からすればさして何の手柄や功績も無い彼
を抜擢し、秀吉が肥後宇土城主として二十四万石を与え、文禄元年正月の
朝鮮の役の先鋒となした不思議な起用の仕方も納得できる。
また同じく先鋒を命じられた秀吉のまた従弟の加藤清正が、猪突猛進し半
島を縦断して会寧で朝鮮王子臨海君津、順和君琿の二人を捕虜にしたのに
比べ、小西行長の方は明軍とは平壌で大会戦をして破ったが、あまり朝鮮
軍とは戦いをしていないといった謎もそれならば解ける。

167 :日本@名無史さん:2006/10/08(日) 21:31:57
だから、50万人の日本人娘がオマンコ丸出しでさらわれた証拠はなんだよ。

168 :国際政治:2006/10/08(日) 22:19:43

この時代、奴隷制度が悪いという道徳は無かった。

戦争の捕虜が奴隷に売られる。借金の方に子供が売られる。
貧乏な親が子供を売る。などなど日本でも中国でもヨーロッパでも

普通に当たり前におこなわれていました。
日本の女性がヨーロッパに売られたのもその一貫でしょう。

169 :日本@名無史さん:2006/10/08(日) 22:30:16
まあでも信長は英雄ではある

170 :4万人近くが生け捕りにされて奴隷に:2006/10/08(日) 23:26:07
信長から越前を任されていた守護代・桂田長俊を殺害して越前を奪った
一向宗では、内部分裂が起こっていた。一向宗は天正3年(1575年)1月、
長俊殺害に協力した富田長繁ら地侍も殺害し、越前を一揆の持ちたる国
とした。そして顕如の命令で守護代として下間頼照が守護代として派遣
されたのだが、この頼照が前の領主である桂田長俊以上の悪政を敷いた
ために、一向宗の内部分裂が進んでいた。これを好機と見た信長は長篠
合戦が終わった直後の8月、越前に攻め入った。

これに対して一揆勢も抵抗したが、すでに内部分裂していた一揆衆は協
力して迎撃することができず、下間頼照や朝倉景健らをはじめ、1万2250人
を数える老若男女の一向宗が織田軍によって虐殺されたと言われている。
さらに4万人近くが生け捕りにされて奴隷とされ、九州で外国に売られた
者もいたとまで言われている。



171 :朝鮮人奴隷:2006/10/08(日) 23:45:05
佐賀県立名護屋城博物館を訪ねたことがあった。
文禄慶長の役に関する歴史研究なら、ここのストックが日本一
ではないかと思われるが、館内を案内してくれた研究員の方か
ら興味深い話を聞かされた。要するに、秀吉の朝鮮侵略というのは、
現在の日本史の授業で軽く触れられている程度のイメージよりも
実際には遥かに大型の国家事業であり、秀吉らしく軍事だけでな
く経済の面も周到に考慮した本格的な対外侵略戦争であったとい
う説で、彼によれば、釜山と名護屋の間を毎日ピストン輸送する
大型船には、捕獲された大勢の朝鮮人奴隷が積み込まれていて、
奴隷商人が日本各地に売り捌いていたという。

172 :朝鮮蔑視感情:2006/10/08(日) 23:46:04
明治以降に露骨に噴出する日本人の朝鮮蔑視感情も、
江戸以前の奴隷貿易に原点があり、長い潜伏期間があった
のではないかというのが彼の考察であった。確かに、耳の
塩漬けの話は聞くが、奴隷の話はあまり聞いたことがない。
秀吉の朝鮮侵略史は、今後さらに研究が進んで、その歴史像
は大きく描き直されるだろう。


173 :日本@名無史さん:2006/10/08(日) 23:58:59
それで50万人の日本娘がヨーロッパでオマンコさらしていたという証拠は何よ。

174 :朝鮮蔑視感情:2006/10/09(月) 00:00:14
侵略戦争に参戦した諸大名の家中の兵士たちが、
侵攻した各地で朝鮮の人々の食糧や金銀財宝を掠奪したのみならず、
多数の人身を拉致して日本へと連れ帰ったことがあった。
この人身拉致と日本への移送には、軍隊に帯同して渡海した、
多数の人買い商人も介在していたらしく、当時日本で布教活動
をしていたあるイエズス会の宣教師は、「日本人は計り知れ
ぬ程の朝鮮人を捕虜にし、彼らを日本に連れ戻った後、捨値
で売り払った」と記している。

175 :人身の拉致=”奴隷狩り”:2006/10/09(月) 00:02:04
人身の拉致=”奴隷狩り”は、とくに朝鮮南部の諸州に集中し、
第一次侵略(文禄の役)よりも第二次侵略(慶長の役)の方が
一〇倍もの惨状を呈したという。

176 :国ぐるみのものであった:2006/10/09(月) 00:04:18
秀吉軍の兵士たちが行った戦場の”奴隷狩り”とは、
秀成の所領のあった豊後でも、大友氏時代の薩豊戦争の際、
その被害を被ったことからもわかるように、実は、戦国時代、
国内各地の戦場で見られた行為そのものであり、まさにその
「輸出」に他ならなかった。秀吉自身、朝鮮でのこのような
行為の発生を見越していたようで、天正二〇年(一五九二)
四月の開戦にあたって諸大名に発給した「高麗国(朝鮮)」
宛ての禁制には、「今度乱入の刻、人捕り仕り候わば、
男女によらず、その在所々々へ返付すべし」という一条が
含まれていた。しかし秀吉は、本状ではそれを忘れたかのように、
「人捕り」の上前をはねようとしているのである。秀吉軍による、
朝鮮の人々を対象とした”奴隷狩り”は、秀吉から末端の兵卒
にいたるまで、まさに国ぐるみのものであった。


177 :日本@名無史さん:2006/10/09(月) 00:05:00
ということはスレ板の日本女性50万人を性奴隷、というのは
朝鮮女性の間違いだね?

178 :日本@名無史さん:2006/10/09(月) 00:47:44
すげえ必死になった連中がいるなw
日本民族は忘れないぞこの野郎

179 :日本@名無史さん:2006/10/09(月) 00:50:33
日本民族を性奴隷にしたというのは許せん

180 :日本@名無史さん:2006/10/09(月) 07:44:51
元寇の際には元の下っ端のチョン助どもが対馬の女たちを奴隷として連れ去ったわけだからな。

181 :日本@名無史さん:2006/10/09(月) 08:28:45
首級の代わりに耳や鼻を狩り集めたのは恩賞の多寡に関連するからだが、奴隷狩りとは両立しない。
鼻や耳を切り落とされた奴隷は破傷風などで輸送中に商品価値が落ちる危険が高く、買手がつかないからだ。
性奴隷なら外見上の理由だけで売値が暴落するだろう。
耳や鼻を狩り集めた連中が同時に人身売買にも着手していたと考えるのは非合理だ。
実際には利益率の良いどちらか一方だけに専念したと考える方が自然だろう。
色々と商品管理にコストが嵩む人身売買に手を染めていたのは、鼻や耳を換金できない立場の連中、
具体的には義兵と自称して同胞から略奪を働いていた朝鮮人のチンピラだったのではないかな

182 :だからぁ:2006/10/09(月) 09:14:27
50万人の日本娘がヨーロッパでオマンコ晒されていた証拠は何だと聞いているんだよ。

183 :日本@名無史さん :2006/10/09(月) 09:19:21
俺も>>170の、

>さらに4万人近くが生け捕りにされて奴隷とされ、九州で外国に売られた
>者もいたとまで言われている。

のソースを知りたい。

184 :だからさぁ!!!!!:2006/10/09(月) 09:49:00
50万人の日本娘がヨーロッパでオマンコ晒されていた証拠は何だと聞いているんだよ!!!!! ヴォケ

185 :北島万次『豊臣秀吉の朝鮮侵略』:2006/10/09(月) 09:56:05
秀吉の朝鮮侵略戦争が倭寇以来の「人取り戦争」という側面をあらわにし、
朝鮮侵略の先鋒を務めた武将は、おおむね倭寇以来の奴隷貿易の伝統を持
つ西国の武将たちであった。僧慶念の『朝鮮日々記』一五九七年十一月十
九日の条に「日本よりよろつ(萬)のあき(商)人も来たりしなかに、人
あきないせる物来り、奥陣よりあとにつきあるき、男女老若かいとりて、
なわ(縄)にてくひ(首)をくくりあつめ」という生々しい人間狩りの状
況を記録しているという。「そこ(全羅南道務安郡)には賊船六、七百艘
が数里にわたってあふれており、それらの船にはわが国の男女が倭兵とほ
ぼ半々になるほどいた。船ごとに哭き叫ぶ虜えられたものの声は海や山を
震わせるほどであった」と朱子学者姜 (カンハン)は『看羊録』に記録する
[北島万次『豊臣秀吉の朝鮮侵略』吉川弘文館、二五九頁]。


186 :何に利用したのか:2006/10/09(月) 10:01:05
何に利用したのか、という問題である。彼らの多くは、長崎や平戸
その他から、ポルトガル商人などにより東南アジアやインド方面に
売り飛ばされたが、一方、西国諸大名により連行・分配され、
返還・帰国の機会に恵まれず、大名の領国で永住・同化するに至っ
た者も少なくなかった。

 西国大名の領国というと壱岐・対馬・薩摩・熊本・唐津・福岡・
小倉・長門・広島・岡山・姫路・兵庫・伊予・土佐・讃岐・阿波・
紀州・大阪・京都・加賀・名古屋・静岡・江戸、等々に彼らの痕跡
が残された。階層・身分・職業で見ると、農民・職人・学者・文人・
武人・官僚・宗教者などであり、性別では婦女、年令別では幼少が
少なくない。定住後の居住形態には、集団居住型(苗代川が一典型)
と個別分散居住型とに分かれる。薩摩・熊本はじめ西国諸藩の中には、
渡来朝鮮人の集団的居住を示す地名や街路名の残ったところもある。



187 :加賀藩の官僚、金沢の町奉行:2006/10/09(月) 10:04:18
秀吉が企てた文禄・慶長の朝鮮戦争、あの侵略戦争のときの朝鮮
人捕虜の少年が<奴隷>として日本に<強制連行>され、日本史
近世初期の加賀藩の官僚、金沢の町奉行にまでなった、という歴
史が金沢に残っている。

188 :苗代川:2006/10/09(月) 10:16:08
朝鮮陶工の着船地,その時期,人数などには諸説あって確定し得な
いが,苗代川窯場に残る古記録「留帳」には,着船地はいちき串木
野市の島平,日置市東市来町の神之川,鹿児島市の前之浜,その時
期は義弘が慶長の役から帰陣する慶長3(1598)年,人数は島平に
男女43人,神之川に男女10人余り,前之浜に男女20人余りと記され
ている。上陸した陶工たちの一部は義弘に引き連れられて帖佐・加
治木などに窯を開き,また一部は着船地にとどまり窯を開いたが,
江戸時代のはじめに高麗町と串木野の陶工たちは苗代川に移された。

189 :東郷外務大臣 朝鮮の役で連れてこられた陶工たちの末裔:2006/10/09(月) 10:19:54
東郷茂彦君は太平洋戦争の開戦時と終戦時の2度にわたって外務
大臣を務めた東郷茂徳の孫だった。そして茂徳の父親は東郷(朴)
寿勝で,苗代川を代表する名陶工だった。孫の茂彦は一卵性双生
児で,長男の茂彦が朝日新聞記者のあと,現在はワシントンポス
ト紙の北東アジア総局の特派員。次男の和彦は現在,外務省欧亜
局長。祖父が外相,父親の文彦(茂徳の女婿)が外務事務次官,
駐米大使,そして和彦と3代にわたる外交官と言うことになる。


190 :故郷忘じがたく候:2006/10/09(月) 10:30:43
北朝鮮による拉致問題が膠着状態になっている今、複雑な思いで薩摩焼の
旅をしました。薩摩もまた朝鮮から拉致された陶工達によって拓かれた焼き物
の里です。
愕く事に苗代川は現在に至るまで朝鮮名が残っています。
沈寿官さんの玄関には大韓民国名誉総領事の看板がありました。この里の人は
”故郷忘じがたく候”にもその歴史が書かれていますが、400年にわたって
望郷の念を抱いて生きてきているそうです。



191 :日本@名無史さん:2006/10/09(月) 12:01:56
チャングムの誓いのねえちゃんと黒人が全裸で交わっている場面を考えると凄く興奮する。

192 :日本@名無史さん:2006/10/09(月) 14:34:07
>>190
徳川の世の中になって、朝鮮から送還要求が出たが、朝鮮の暮らしはあまりに酷いから
誰も帰りたがらない
それを無理矢理数合わせで逆に日本から強制送還した悲劇もあるぞ
望郷の念はかなり怪しい
メンタルでは故里恋しいだろうが、実際には日本が良くて帰りたく無い
今の在日と同じだったんだろ

193 :日本@名無史さん :2006/10/09(月) 14:49:55
182 :だからぁ :2006/10/09(月) 09:14:27
50万人の日本娘がヨーロッパでオマンコ晒されていた証拠は何だと聞いているんだよ。


183 :日本@名無史さん :2006/10/09(月) 09:19:21
俺も>>170の、

>さらに4万人近くが生け捕りにされて奴隷とされ、九州で外国に売られた
>者もいたとまで言われている。

のソースを知りたい。



194 :日本@名無史さん:2006/10/09(月) 14:57:30
50万人の日本女性が性奴隷にされていたというのは嘘ですか?

195 :日本@名無史さん:2006/10/09(月) 15:15:03
嘘です。
あの時代に50万も日本のマンコが輸出されるわけがない。

196 :日本@名無史さん:2006/10/09(月) 16:08:52
50マンコかどうかは知らんがかなりいたことは事実だろ

197 :日本@名無史さん:2006/10/09(月) 16:09:02
薩摩では陶工は武士待遇だからな。
奴隷扱いの連中を薩摩では支配階級としてスカウトしてやった事で文句をつけられる筋合は無い。

198 :日本@名無史さん:2006/10/09(月) 16:29:31
>>195
なぜ?

199 :被差別部落出身者ほどの酷い差別を苗代川の者は受けていない:2006/10/09(月) 17:03:40
苗代川出身者は明治になり、日本名に変えたあと、政界、教育界、
軍関係で人材を多く輩出している。その頂点に立っのが、戦時中の
東郷茂徳外相である。彼の父・朴の作陶品が美山に残されている。
 その点、出自が分かると、就職、結婚などで希望を打ち砕かれて
きた被差別部落出身者ほどの酷い差別を苗代川の者は受けていないのだ。
 明治になり朝鮮差別が酷くなった理由として、心理学者の岸田秀が
「ものぐさ精神分析」の中で次のように書いている。「欧米諸国に屈
従する外的自己は、その存在を否認しなけれぼならない。それは、
いやが上にも純化された内的自已の自尊心に突き刺さった棟である。
外的自己は非自已化され、投影される。その投影の対象に選ぼれた
不運な国が朝鮮であった。」分かり易く言えぼ、外圧に屈した分だけ、
捌け口を朝鮮に向けたという事であろうか。


200 :朝鮮筋目の者:2006/10/09(月) 17:28:37
苗代川では、1貫5畝の土地と屋敷が各戸に与えられ、武士の特権であっ
た門を建て、塀を巡らせ、弓馬や剣を習うのも許される。「朝鮮筋目の者」と
呼ばれ、武士ではないが、それに準ずる扱いを受けたといっても良いだろう。
  この地に住んでいた百姓たちは、別の地に追いやられ、苗代川人は租税を
免除され、彼らに対する加害は、とくに重く罰せられるようになった。

  庄屋、興頭、横目、祝子、主取等の役職は世襲によらず、藩の実施した試
験によって登用するのを原則としたため、この里には学問の気風が興り、街道
を通る者は、書籍を素読唱和する声を絶えず耳にしたという。


201 :日本@名無史さん:2006/10/09(月) 19:15:51
で日本人が2000万人のアジア人の少女を性奴隷にしたね

分布は14歳未満を大半を性奴隷にしたね
この歴史をどう思う

202 :米下院、従軍慰安婦決議案すぐにも上程へ:2006/10/09(月) 19:40:52
ワシントンのある消息筋は25日「エバンス民主党下院議員が先月4日
に提出した従軍慰安婦動員非難決議案(H.R−House Resulution−759)
が庶民院本会議に上程されるのが事実上確定された」と明らかにした。
本会議上程に必要な審議(*)は17日から始まっている。

従軍慰安婦決議案は「日本政府は1930年代から45年以前までアジア、
太平洋軍も植民地で13歳の幼い少女を含めた若い女性20万人を性奴隷(Sexual servitude)
にする目的で組織的に拉致し、強制暴行、強制堕胎など幾多の罪を犯した」
と批判している。続いて「これは20世紀に起こった大きな人身売買犯罪の
1つで、まだ(解決されない)人権問題」と指摘した。


203 :第2分類監視リスト:2006/10/09(月) 19:43:58
米国務省は14日、人身売買に関する年次報告を発表。
女性や子供を性産業に従事させるために強制的に売買したり、
渡航させたりするなどの行為があると指摘された131か国
の現状を4段階に分類し、日本を
「政府が最低限の基準を満たす適切な措置を取っておらず、
深刻な数の被害が報告されている国」
として、2番目に悪い評価の「第2分類監視リスト」に掲載した。

報告では、日本が「ヤクザ」などの犯罪組織によって、「アジア、
南米、東欧の女性や子供を強制労働や性産業に従事させるための
目的地」
となっていると指摘、政府は十分な対応能力を備えているにもか
かわらず、適切な処置を怠ってきたと厳しく指弾している。
具体的には、
問題に対応するための立法や被害者の救済機関の不足、娯楽産業
従事者に対する査証の不適切な発給などが問題だとした。

読売新聞にて。


204 :日本@名無史さん:2006/10/09(月) 22:42:18
>>201
白人女性を性奴隷にするのは許せないが、アジア女なら構わないだろう。

205 :日本@名無史さん:2006/10/10(火) 00:21:24
>>204
アジア女性なら拉致し強姦するのが問題無いのがおまえの考えで良いか?



206 :日本@名無史さん:2006/10/10(火) 00:33:53
>>205
いいよ。

207 :日本@名無史さん:2006/10/10(火) 00:38:45
>>206
なら北朝鮮が拉致するのも正当だな

はやく拉致で騒ぐ日本人を非難しろ


208 :日本@名無史さん:2006/10/10(火) 00:50:56
>>206
お前の親族の女を全員レイプしていいんだね?
お前の目の前で母さんにハメちゃっていいんだね?

209 :日本@名無史さん:2006/10/10(火) 01:08:05
>>208
フケセンかいwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



210 :日本@名無史さん:2006/10/10(火) 01:24:48
>>207
とっくにしてるぜ。

211 :こういうことか?:2006/10/10(火) 19:16:07
連れ去られたのは50人で50のマンコだから50万個か?
それで50万人にされたのか?
ギャグだったのか?

212 :日本@名無史さん:2006/10/10(火) 19:41:07
面白いか?

213 :日本@名無史さん:2006/10/10(火) 20:33:40
>>208
うちの母ちゃんも叔母ちゃんも、最近若い男に飢えてるから、
きっと悦ぶよ。
ちゃんとイカせてあげてね。

214 :日本@名無史さん:2006/10/10(火) 21:05:49
とりあえず、キリシタンは創価学会や共産党と並ぶ、日本の三馬鹿思想として、
撲滅しなくてはいかんな

215 :日本@名無史さん :2006/10/11(水) 13:08:10
四大馬鹿思想だよ。
キリシタン、創価、共産党、信長マンセー

216 :日本@名無史さん:2006/10/11(水) 15:06:33
>>213
若い女はいないのか?
いたらハメてやるよ。

217 :日本@名無史さん:2006/10/11(水) 15:08:12
>>213
ってか、いたとしても既に>>213の性奴隷になってんだろうな。

218 :日本@名無史さん:2006/10/11(水) 23:03:40
協会の中の人もこう述べています
http://www.sagamiono-ch.or.jp/intercessors/2005/2005.04.jpn.pdf

219 :日本@名無史さん:2006/10/12(木) 22:00:19
キリスト信者=在日
というのがよくわかるスレだなw

220 :朕卒 ◆MkwHZc9SvQ :2006/10/12(木) 23:44:55
>>1-219
何この見え透いた自演合戦は???www

221 :日本@名無史さん1-220 :2006/10/13(金) 13:31:13
すみません自作自演してました。許してください。

222 :日本@名無史さん:2006/10/14(土) 11:50:20
 ◇「謎解き聖書」徳間書店
 ◇「複製された神の遺伝子」同朋舎・角川書店
 ◇「クローン人間誕生以後」徳間書店

「DNAアーティストたちのそら」
http://hw001.gate01.com/yuji-toki/

223 :日本@名無史さん:2006/10/14(土) 12:05:54
秀吉がキリスト教に邪険になったのもこの奴隷制度のせい。

キリスト教に向けて、奴隷をやめるように書簡を出している。

つまり、世界史最初の奴隷解放宣言をしたのは、豊臣秀吉。

224 :日本@名無史さん:2006/10/14(土) 19:06:25
違うよ。秀吉はキリシタンの多い地域(確か九州だったと思う)で女を差し出すように言われて拒否されたから当てつけでキリシタンを弾圧したに過ぎない。

225 :日本@名無史さん:2006/10/14(土) 20:28:53
>>224
秀吉の時代の奴隷輸送船を知らんのか?

世界再分割をしてたヨーロッパに、奴隷制度を止めろって言った秀吉は凄すぎるのだが、なぜか日本じゃ評価されない不思議。

226 :日本@名無史さん:2006/10/14(土) 20:38:54
>>224
その前に日本語を勉強してくれ。

227 :日本@名無史さん:2006/10/15(日) 09:58:31
だって秀吉自身がポルトガル商人に対して朝鮮人を売っていたんだよ。
彼が言ったのは「奴隷制度をやめろ」ということじゃなく「日本人を売り飛ばされちゃ困る。他の民族なら構わない」ってことでしょう。
戦乱の時代には日本人が奴隷として売り飛ばされても大目に見ていたのはご都合主義だよね。

228 :日本@名無史さん:2006/10/15(日) 12:30:06
>>227
戦乱の時代でも、「奴隷の売買は死刑」だったよ。人身売買は、公には非合法行為。
法の遵守が完全じゃなかったから、機能していなかっただけの話。

現代の日本でも、公には非合法行為だけど、法の遵守が完全じゃないから機能していない行為はたくさんある。
例えば、死刑が決まったら6ヶ月以内に殺さないといけないけど、死刑執行しない。しかも法務大臣が。

一方、キリスト教圏の奴隷売買は、完全に合法だった。
しかも、キリスト教圏は、何故秀吉が怒っているのか理解できていない。
つまり、奴隷売買が悪いとも思っていない。


>だって秀吉自身がポルトガル商人に対して朝鮮人を売っていたんだよ。

きちんと奴隷(商品)として売ってたの? 人身売買なら現代のアメリカや日本でもやってるよ。

229 :日本@名無史さん:2006/10/15(日) 15:02:30
>>228
「奴隷の売買は死刑」なんて法律はないよ。
むしろ人身売買が現実に行われたことを追認している戦国時代の法令はたくさんあるけど。

公式に人身売買が認められていたわけではないけど、「自然現象」のように当たり前のことと受け取られていたことは確か。

230 :日本@名無史さん:2006/10/15(日) 15:36:09
そもそも日本人は、自分の娘を売るということにそれほど抵抗はなかった。
それは戦前までは、ごく普通のことであったと言っても過言ではない。
ドラマの「おしん」はまだ良いほう。
多くは東京に連れて行かれ売春宿やら金持ちの愛人となっていった。
良く歴史の教科書にこんな写真が載っていた。
「娘売り升」
これは、昭和ゼロ年代に東北地方が冷害による飢饉に見舞われたときの
一風景である。なかでも秋田女性は色が白く極上とされた。

だから、秀吉の時代に日本人女性が大量に連れて行かれたとしても
なんら不思議ではない。また、秀吉は現代的なナショナリズムの観点や
人道主義的な立場からポルトガル人に抗議したわけではあるまい。
そんな土壌は日本にはなかったのだから。
秀吉は苦労して手に入れた自分の土地でポルトガル人に暴れられるのが
気に入らなかったんだろ。
まぁ、50万人という数字は過剰だろう。「たくさん」連れて行かれたという意味
に捉えるのがよろし。

231 :日本@名無史さん:2006/10/15(日) 15:41:23
>>229
貞永式目 建武式目

拘引人は死罪に処す

232 :日本@名無史さん:2006/10/15(日) 15:44:56
>>230
日本で自分の娘を売る人身売買が横行したのは、明治になってから。

明治の民法制定で核家族化が進行して貧乏になったから。

233 :日本@名無史さん:2006/10/15(日) 15:57:38
切支丹大名は許せん!
同胞を毛唐に売り飛ばしやがって。

234 :日本@名無史さん:2006/10/15(日) 16:21:44
1239年、鎌倉幕府が人身売買禁止。

235 :日本@名無史さん:2006/10/15(日) 16:43:50
>>234
ってことは、人身売買が日常的に行われていた証拠やね。
>>233
日本が近代になって人身売買が横行しだしたように見えるのは、ただ表面化しただけのことでそ。

236 :日本@名無史さん:2006/10/15(日) 16:50:15
毛唐に売るようになったのはザビエルが来てから。

237 :日本@名無史さん:2006/10/15(日) 16:53:34
ちょっと、これは初耳。
今度、学会で確認してみるわ。

238 :日本@名無史さん:2006/10/15(日) 17:00:53
>>235
日本は、鎌倉時代、モノとしての人身売買が行われていたが、それを悪として最高権力者が取り締まろうとしていた。
一方、キリスト教圏は、人身売買が悪であるという考えすらなかった。鎌倉時代の500年も後のアメリカの大統領ですら奴隷売買をしていた。

重要なのは、モノとしての人身売買が悪であると規定してたかどうか。
現代であっても、人身売買が日常的に行われていない国はない。


>日本が近代になって人身売買が横行しだしたように見えるのは、ただ表面化しただけのことでそ。

現代の核家族化による貧乏で売春増加とかを見ても、江戸よりも明治の方が人身売買が多いのは簡単に想像できる。
領主にとっても、田畑の労働者がいなくなるのは生産高がマイナスになるから取締りにやっきになっていた。

明治の近代化で、生産高ではなく、労働者の存在自体にお金が払われるようになったことも身売りに拍車をかけた。

239 :日本@名無史さん:2006/10/15(日) 17:07:40

切支丹大名に対しては「子供たちの行き先は平和で住みやすい土地」です。
と言えば、無知だから大概は許可してくれた。

そもそも武家の身分の高い人らは貧しさから我が子を売り飛ばさねば、
生きて行けない、現実の厳しさに疎くて当然の暮らしをしていたわけだし…。

だが、奴貧民から身ひとつで、天下人まで登りつめた秀吉は違った。
本当の悲惨な貧しさの現実を、秀吉は身に染みて知っていた。

それだけに他の統治者が発布した禁止令と、秀吉の禁止令では天と地の差があーる。


240 :日本@名無史さん:2006/10/15(日) 17:15:57
>>238
そもそも江戸期、明治期以降の農家の女子というのは、嫁にいければまだ良いほうで、
商家に出されるか、その他クチ減らしのために家を出された。そして彼女の実家は金銭という対価を得る。
これは「人身売買」でそ?しかも、「悪」とは考えられていないし。
江戸期の方が人身売買が少ないってのは良く理解できん。

241 :日本@名無史さん:2006/10/15(日) 17:20:37
>>238
それに、現代日本の売春事情を核家族化と直結するのは無理あるよ。
金銭的に困って売春する女子もいるだろうけど、むしろ禁欲的な道徳観の弛緩という点もデカイ。

242 :日本@名無史さん:2006/10/15(日) 17:21:14
>>239
つーか、秀吉がキリスト教を名指しして批判したのは、実際に船に積み込まれてる様子を見たからだと思うよ。
牛の運搬みたいに鎖つけて船に詰め込みすぎ。

キリスト教にしてみれば、日本人も他の大陸の原住民と同じようなただの動物でしかないってことが分かったんだよ。

243 :日本@名無史さん:2006/10/15(日) 17:31:24
>>232
明治の民法制定で核家族化が進んで貧乏に?
じゃあ、大家族制度のなか、江戸時代の農民は裕福だったとでも言うのか?w

244 :日本@名無史さん:2006/10/15(日) 17:36:13
秀吉は貧乏出身だから自分の身近でそんな光景を見ていたかもな。
徳川は硝石が他所に流れ幕府を脅かす存在となるのを恐れたから鎖国
したんだろう。

245 :日本@名無史さん:2006/10/15(日) 17:48:45
>>240
そもそも江戸時代の農民は一夫一婦制じゃない。
家計の基本単位は「村」。年貢のとりたてと収入は村単位で私有財産の概念が弱い。
身売りは、家を出されるんじゃなくて、村を出される。ってのが正しい。
村が庄屋に娘を差し出して、年貢をまけて貰うって感じ。

財産を共有する村全体で支えあうのと、私有財産が固定される核家族で努力するのとどっちが身売りが必要か考えれば、
明治に入ってからの方が悲惨だったと簡単に推測できる。

それと、江戸時代の農民は女も重要な労働力だった点も忘れてはならない。(現代も農業は女も男も総出で作業する。そんな感じ)
女という労働力か、女を売ってその代金か、という選択肢があった。
だけど、明治に導入されたキリスト教的価値観で女を男と同じ職場から締め出したため、女から労働力がなくなった点もわすれてはならない。

あと、江戸時代の口減らしのスタンダードは、身売りじゃなくて殺害。間引きと姥捨て。

>>241
風俗で働いてる人で風俗店に売られてきた人はほとんど金銭的に困ってる人だよ。

246 :日本@名無史さん:2006/10/15(日) 18:00:50
>>243
江戸時代の日本人の人口の8〜9割が農民。
農民が生産するのはほぼ100%食料。
税金は食料のまま納める。
貧乏なのは不作のときだけ。

人口は明治から昭和の間に3倍になる。人口が増えた分は農業以外に従事。
明治時代の税金は金銭の形で収める。
貧乏なのは不況のとき。不作のときは当然貧乏になるが豊作でも貧乏になる場合がある。

メシがあるってのが裕福なら、単純に考えれば江戸時代の方が裕福だよ。

247 :日本@名無史さん:2006/10/15(日) 18:05:26
日本には今もバテレンの女子学校とか多いけど、こういう事実や
ザビエルだのフロイスだのといった連中も隙あれば日本を占領し
て、植民地にしようと狙っていたことなど、露ほども教えないん
だろうね。

248 :日本@名無史さん:2006/10/15(日) 18:53:41
自国の悪事を隠そうとするのは当然だけど、日本は他国の悪事まで隠そうとする不思議なメンタリティを持っている。


249 :日本@名無史さん:2006/10/15(日) 19:22:48
それは今の政権にとって都合がいいように洗脳しているだけ。
天台宗の人からしたら織田信長なんか大量虐殺犯以外の何者でもない。

250 :日本@名無史さん:2006/10/15(日) 19:25:20
>>249
戦国時代の天台宗が武装集団だったことは無視ですか?

251 :日本@名無史さん:2006/10/15(日) 19:44:53
天台組っていうヤクザだと思えばいい。

252 :日本@名無史さん:2006/10/15(日) 20:03:58
少なくとも同胞を毛唐に売り渡してはいないわな。

253 :日本@名無史さん:2006/10/15(日) 20:07:18
>>249
元寇の朝鮮水軍をわざわざ元軍と呼ぶ。
連合国をわざわざ国連と呼ぶ。

どう考えても今の政権にとっても都合が悪いと思う。

254 :日本@名無史さん:2006/10/15(日) 21:16:37
>>249
>天台宗の人からしたら織田信長なんか大量虐殺犯以外の何者でもない。

そのとおりじゃん。信長とキリシタンは同胞だろ。

255 :日本@名無史さん:2006/10/15(日) 22:46:34
アジアで女性2000万人を性奴隷にした日帝軍は悪魔ですね(^-^;)


256 :日本@名無史さん:2006/10/15(日) 22:57:19
そんな話は聞いたことがない。


257 :日本@名無史さん:2006/10/15(日) 23:03:09
>>231
貞永式目や建武式目にはそんな条文ないよ。
鎌倉幕府の追加法15などでは「律令法に基づいて処罰せよ」とあるけど。
で、律令の規定(賊盗律45)では、「およそ人を誘拐し、誘拐した人を売って奴婢と
する者は遠流、家人としたら徒三年、妻妾・子孫としたら徒2年半」となっている。

正当な持ち主が売却したり10歳以上の大人が自分で身売りした場合は
処罰の対象になっていない。


>>234
これは追加法112のだけど、「およそ人身売買は禁止されているけど、飢饉の時は例外とする。
飢饉が収まってから『あの時は食料がないので安値で身売りしてしまったが、今は普通に戻ったから
その時の安値で身請けしてくれ』と要求してはいけない。ただし売主と買主で話し合って、現在の相場で
買い戻すことはかまわない」とある。
ようするに人身売買が普通に行われていて「人身売買の適正時価」が存在すること幕府が公認している。

258 :日本@名無史さん:2006/10/15(日) 23:22:34
>>245
>家計の基本単位は「村」。年貢のとりたてと収入は村単位で私有財産の概念が弱い。
基本単位は高持の百姓では?ひとつの村を複数の領主で分有していたケースはざらだし。
(譜代大名・旗本領に多い)

259 :日本@名無史さん:2006/10/16(月) 00:18:16
キリシタンの自演は酷いな
早く日本から撲滅しろよ

260 :日本@名無史さん:2006/10/16(月) 00:29:25
キリシタンと言うより、トマトをふんだんに使う情熱的な民族の商人ね。
ちなみに彼らの絶頂期は中世以前の話で、今は一部を除いて大人しい人達よ。

261 :日本@名無史さん:2006/10/16(月) 02:47:17
>>23
それはどういう意味かな?
鎖に繋がれてなかったら自ら性行為に熱心に努めたと?

262 :日本@名無史さん:2006/10/16(月) 02:56:32
>>47
ナル入っててキモイなおまえ

263 :日本@名無史さん:2006/10/16(月) 22:54:30
>>257
自分の書いた文章をよく読もう。

>飢饉が収まってから『あの時は食料がないので安値で身売りしてしまったが、今は普通に戻ったから
>その時の安値で身請けしてくれ』と要求してはいけない。

人身売買市場には適正時価があったが、幕府はそういう時価による売買を認めなかった。ってこと。

これは、幕府は売られた人を買い戻しやすいようにするため。
1230年前後の人身売買の売り主ってのは親で、売られた子どもは金さえ払えば帰ってくるものってことを頭に入れておく必要がある。
こういうのとセットで、1239年に人身売買を禁止した。

あと、いつでもどこの国でも人身売買は普通に行われている。

問題なのは、それを悪として取り締まりの対象にしているかどうか。
実情はザル法でも、権力者に人身売買はイカンというタテマエがあったかどうか。

鎌倉幕府にはそういうタテマエがあって、キリスト教圏にはなかった。


>貞永式目や建武式目にはそんな条文ないよ

嘉元元年の追加法でカドワカシは、顔に焼き印を入れられるようになる。
嘉元元年以降の追加法で強盗放火以外の犯罪にも死刑が拡大されていって、
カドワカシも例にもれず死刑になった。

264 :日本@名無史さん:2006/10/16(月) 22:56:38
>>258
村請制度

265 :日本@名無史さん:2006/10/17(火) 00:35:19
鉄砲伝来、或いはザビエルの来訪からキリスト教が禁止されるまでの
決して長くない期間に、特定の領地から50万人の奴隷が調達されたって
いう前提、絶対間違ってるよな?
南京虐殺の被害者水増しより酷いんじゃない?

266 :日本@名無史さん:2006/10/17(火) 00:59:25
>>263
俺の書いた要約と手元の原文があるんだったそれをよく読んでくれ。

幕府は「飢饉時の人の値段が安かったときの価格で買戻しを要求してはいけない。
飢饉が終った平時の時価で買い戻せ」といっている。

明らかに幕府は「正当な持ち主による正当な人身売買とその適正時価」の存在を前提としている。

他人の財産を勝手に売り飛ばすひとさらいが処罰されることは当然。

それから大航海時代にはローマ教皇は「インディオを奴隷にしてはいけない」という回勅を出している。
もちろんそんなものは空文同然で現場の教会は奴隷貿易を黙認あるいは加担さえしていたわけだが、
建前としてのキレイゴトならちゃんと言っている。

267 :日本@名無史さん:2006/10/17(火) 13:16:32
ヨーロッパで日本娘の50万のオマンコが晒されていた証拠を出してみろ。

268 :日本@名無史さん:2006/10/17(火) 14:52:11
延べ数だ。
1人が一日3人を相手にしたら一年で1095。
百人の女が連れて行かれたとしたら一年で109500。
五年で50万になる。

269 :日本@名無史さん:2006/10/17(火) 15:05:41
誘拐→人身売買は戦前にもありましたよ
まぁからゆきさんとかも人身売買だけど、、、数十万人規模だろうな
こーいう時代なら朝鮮で同じことがあってそれを強制連行・慰安婦だとか
言ってるのであればまぁあながち、ウソではないかもしれん
http://www.yomiuri.co.jp/yomidas/meiji/meiji32u.htm

270 :日本@名無史さん:2006/10/17(火) 15:15:07
もちろんこのような人身売買は政府によって禁止されていたし、仲買人たちは捕まれば罪人として処罰された。
しかし「高給が稼げるいい仕事がある」と騙して、それに応じてしまう貧しい農家がある限り、給料の前渡しの形で人身が売買されて
就職と言う形で海外の売春宿で働かされた。
最近問題になった「従軍慰安婦」といわれる人たちも、騙されて売り飛ばされた朝鮮の娘たちの事であり、売り飛ばしたり子供を無理やり
取り上げられた両親たちはそれほど貧しかったのだ。今の若い人たちからすれば信じられないような話ですが、それほど昔の話ではなく明治大正の頃までは日本は非常に貧しかった。
現代人が明治大正の貧しい時代のことを知らないのは、明治以降の日本の歴史を詳しく教えないからであり、テレビや映画などで描かれる明治大正の貧しい農家の様子を知る事は難しい。
小林多喜二の「蟹工船」などの小説やプロレタリア文学などの作品などを読めば当時の貧しい農家の様子は分かるのですが、女は女郎として売られ、男は人夫として売られた。

明治〜昭和初期にからゆきさんと呼ばれた海外に売り飛ばされた日本の若い女性は20万にとも30万人とも言われますが、多くが20歳足らずで病気などで亡くなった。
親たちはどのような事情で子供を売り飛ばした、又は差し押さえられたか分かりませんが、当時の貧しさを知らなければ親を責める訳にもいかないでしょう。
しかしこれほどの大勢の女性が海外に売られたのに多くの人がこの事を知らない。
だから戦国時代といわれた100年余りの間に50万人もの日本の若い女性がキリシタンや大名によって売り飛ばされたと言う事も大げさな話ではないのでしょう。

271 :日本@名無史さん:2006/10/17(火) 18:16:36
当時の日本の人口って4千万も居ないんじゃないの?
その内キリシタン大名の地域限定で45年あるいは70年間に50万も奴隷として連れ去られたら
地域によってはかなり大幅な人口減少になると思うんだけど、それを裏付ける資料とかは有るの?
アフリカみたいに人間狩りをやってたわけじゃないだろうから、実現がかなり難しい数字だと思うんだけど。


272 :日本@名無史さん:2006/10/17(火) 18:22:12
>>271
4千万人は多過ぎる。
4千万どころか1千万人程度という意見もある。
せいぜい多くても二千万人程度だろう。
今の十分の一程度と考えるとよいのではなかろうか。

273 :日本@名無史さん:2006/10/17(火) 18:40:36
>>266
>幕府は「飢饉時の人の値段が安かったときの価格で買戻しを要求してはいけない。
>飢饉が終った平時の時価で買い戻せ」といっている。

? レスの内容が常識的に間違ってるから読み間違えたよ。

鎌倉幕府が人身売買を禁止した1239年前後に出した買戻制は、
「安値の方向に固定して、時価で買戻しを要求してはいけない」ですよ。
どの時代の買戻しの法律の話ですか?

「市場」が飢饉時の安値での買い戻しに応じてくれないので、幕府が買戻制を定めて売られた人間を保護した。



274 :日本@名無史さん:2006/10/17(火) 18:43:06
>>268
50万人って相手にした客の数のことを言っているのか?
なら納得だ。

275 :日本@名無史さん:2006/10/17(火) 18:45:44
戦後、昭和天皇崩御までの間に九州あるいは四国のみから商品として500万から1000万の
奴隷が連れ去られたと考えたらちょうど良いイメージなのかな?
無理だな。

276 :日本@名無史さん:2006/10/17(火) 18:58:58
>>266
新大陸で原住民の殺戮に辟易してた現場の指揮監督者が、ローマ教皇に出した手紙の要約:
「原住民は人間か? 人間は殺したくない」

ローマ教皇からの返事の要約:
「新大陸の原住民は人間ではない。神の命令どおりに『皆殺し』にせよ」

つまり、ローマ教皇の回勅の正しい訳は:
「インディオは奴隷にすることすら許さん。全員殺せ」


ローマ教皇の命令は聖書の通りなので、たしかにキレイゴトではある。


277 :275:2006/10/17(火) 19:50:10
あ、250万から500万だ。

278 :日本@名無史さん:2006/10/17(火) 20:07:22
奴隷の意味が分かっていない。
奴隷売買は人身売買とは違う。

日本人自身が家族を売っていた人身売買は丁稚奉公みたいなモノで、いわば借金のカタ。

キリスト教圏の奴隷っていうのは、家畜。
キリスト教圏の家畜は日本のお米様みたいなモノで、神聖化されているので、
ここで、 主人→家畜→奴隷 の順列ができる。

買い主と売られる人間の間に動物が入る点が、日本の人身売買とキリスト教圏の奴隷売買は決定的に異なる。

279 :275:2006/10/17(火) 21:18:07
>>278
>日本人自身が家族を売っていた人身売買は丁稚奉公みたいなモノで、いわば借金のカタ。
使用人という言葉が有る。

280 :日本@名無史さん:2006/10/17(火) 21:20:00
言い訳にも何にもならんぞ。
だから50万のマンコが晒されていたという根拠は何だって聞いてるんだよ。

281 :日本@名無史さん:2006/10/17(火) 21:23:10
>>280
あの世界史上最悪の鬼畜秀吉ですら、止めさせようとしたんだから50万コどころの騒ぎじゃないと思うよ。

282 :日本@名無史さん:2006/10/17(火) 21:35:27
秀吉が世界史上最悪の鬼畜だ?

キムチの食い過ぎか?

283 :日本@名無史さん:2006/10/17(火) 22:13:37
始皇帝や、チンギスハン、南北米大陸やOZで大活躍した無数のヨーロッパ人、
末期のロシアのポグロムの担い手(民衆)とそれを容認した国。
どれと比べても秀吉は赤子以下。
ロペスピエールにだって負けてるかもしれない。

284 :日本@名無史さん:2006/10/17(火) 23:40:50
>>283
朱元璋を忘れてもらっては困る

285 :要するに:2006/10/18(水) 21:20:59
50万のマンコが晒されていたという話は嘘なんだな。
どう考えても嘘臭いよな。

286 :日本@名無史さん:2006/10/18(水) 22:43:15
50万のマンコを晒したらどんな香りがするんだろう。

287 :日本@名無史さん:2006/10/19(木) 17:39:30
何故嘘だと決め付ける?
>>1に書いてあるだろう。
文献に残っているのに何故嘘なんだ?
キリスト教信者かよ。


288 :日本@名無史さん:2006/10/19(木) 19:04:48
だからぁ、どうやって数えたんだよ。
50万のマンコだぞ。

289 :日本@名無史さん:2006/10/19(木) 19:24:14
これか〜?→ 万個 w

290 :日本@名無史さん:2006/10/19(木) 20:46:29
この50万という数をそのまま引用して人身売買を非難して、同じ口で慰安婦問題を
経済の問題だと切って捨てたり、南京大虐殺を捏造だと言ってたりする人、多いのかな?
東アジア人って中国だろうが韓国だろうが日本だろうが、卑しさは似たようなものかもな、
こういう手合いだけ見ると。

291 :日本@名無史さん:2006/10/19(木) 20:48:21
およそ50万人という表現だろ。
下品な言い方は止めろよ。
歴史の中で不幸な目にあった女性たちがいなかったかのように抹殺したい
おまえらは日本人じゃないんだろうな。

292 :日本@名無史さん:2006/10/19(木) 21:09:40
およそってなぁ、30万人以上いればおよそと言ってもいいかもしれんが、
せいぜい多くて五千人程度だろう。
サバを読みすぎだよ。

293 :日本@名無史さん:2006/10/19(木) 21:12:38
>>290
だからなんで慰安婦に結び付けるんだよ。
関係ないだろ。
キリスト教の検証しているのに。

294 :日本@名無史さん:2006/10/19(木) 21:16:15
日本国内の人身売買は慰安婦問題と同じ経済行為の問題だからなあ。
それが伴天連に掛かると奴隷になってしまった所に悲劇が有るにせよ。
数字が批判に耐えなかったり、日本史板で語るなら戦後処理の問題との
比較で語るのは妥当だな。

295 :日本@名無史さん:2006/10/19(木) 21:57:48
>>293
だって、この話だって慰安婦の話だろう。

296 :日本@名無史さん:2006/10/19(木) 23:02:19
当時一般的に行われていた人身売買でキリシタンに売り買いされていた
日本人女性が大勢居たが今ではまるで無かった事にされてるのと、
当時一般的に行われていた軍人向け売春で日本人の相手をして給料を
貰っていた朝鮮人女性が今では拉致されて集団レイプされたことになってる
のでは大違い。

297 :日本@名無史さん:2006/10/19(木) 23:37:08
>>296
大違いっていうのは違いを説明出来る人間が使う言葉だ。
その書き込みから顕著な違いを読み取るのは困難。

298 :日本@名無史さん:2006/10/20(金) 00:05:54
>>297
それはお前が馬鹿だからだ

299 :日本@名無史さん:2006/10/20(金) 00:52:53
分けて考えたがるんだなあ、こういう手合いは。

300 :日本@名無史さん:2006/10/20(金) 01:37:42
有った事が無かったとされてるのと、有りもしない事が有ったと言われてるのが
同じに見えるのはやっぱり知能が足りないからじゃないかな?

301 :日本@名無史さん:2006/10/20(金) 02:46:45
アフリカ諸国は先進国に対して奴隷貿易の謝罪と賠償を求める動きがある。

ど の 面 下 げ て 売 っ た 人 間 の 子 孫 が 賠 償 を 請 求 す る の だ ?

日本は欧米の帝国主義諸国の側の味方をして、この種のふざけた賠償請求を断固拒否すべき。
アメリカも黒人の賠償請求裁判の恐れがあるから、韓国や中国がアメリカの裁判所に訴訟を起こしても
却下するようになった。


302 :日本@名無史さん:2006/10/20(金) 04:07:49
>>301
たまには日本も謝罪と賠償を要求してみようか。
先ずはエンドユーザー側のアフリカ諸国だな。

303 :日本@名無史さん:2006/10/20(金) 05:13:00
ハワイの第一世代の入植者も実は同じ様な奴隷斡旋業者に売られた人達。
国が大々的に関って行なわれたんだけど、歴史の教科書に載ってないなあ。

304 :日本@名無史さん:2006/10/20(金) 11:54:46
南京虐殺やら従軍慰安婦に関する反日宣伝は、
詳しく調べれば調べる程日本を悪役に仕立て上げる為の嘘で誇張されていた事が判明した。

現在ではほとんど根も葉も無いフィクションだと確定している。

しかし切支丹の悪事は、調べれば調べるだけ切支丹の悪辣さを確認できる一方だ。

305 :日本@名無史さん:2006/10/20(金) 17:06:48
ここは日本史板なので従軍慰安婦問題やりたいなら政治板か日本近代史板に池。


306 :日本@名無史さん:2006/10/20(金) 17:52:05
売られたとかいう女たちは一体どうなったんだ?
貴族の妻になって貴婦人として収まったのか?
ならそれでよかったじゃないか。

307 :日本@名無史さん:2006/10/20(金) 18:56:19
奴隷として売られた女なんか死ぬまで性奴隷に決まってる。

308 ::日本@名無史さん :2006/10/20(金) 19:33:15
会津批判をする前に、なぜ武田や北条を取り込んで地盤を固めて江戸に幕府を開いた
家康が西でなく水戸や会津の松平や東北方面の伊達と関係を強固にして拠点を置いた
のか考えてみよう。それは薩長土肥というカンコク面が常に西にあったからだろう。
よく考えてみれば、その後も徳川幕府の軍事遠征は常に西の九州や中国方面にに向い
ていたはずだ。天草四郎とかの訳のわかんない宗教が出てきたのもカンコク面。




309 :日本@名無史さん:2006/10/20(金) 19:44:15

http://www.google.co.jp/gwt/n?mrestrict=xhtml&site=search&q=%E5%A4%A9%E8%8D%89%E5%9B%9B%E9%83%8E&source=m&hl=ja&ei=GqU4RZjyFMbUJML6w5cC&ct=res&cd=2&rd=1&u=http%3A%2F%2Fja.wikipedia.org%2Fwiki%2F%25E5%25A4%25A9%25E8%258D%2589%25E5%259B%259B%25E9%2583%258E

310 :日本@名無史さん:2006/10/20(金) 22:14:47
>>308
日本の一部をカンコクなんて汚い言葉で表現するのはやめろ

311 :日本@名無史さん:2006/10/20(金) 22:42:19
奴隷売買と人身売買と売春を一緒にするのはやめてくれ。

312 :日本@名無史さん:2006/10/20(金) 22:53:43
奴隷売買と人身売買は一緒。売春は全然違うもの。

313 :日本@名無史さん:2006/10/20(金) 23:08:57
>>312

奴隷売買 ⊂ 人身売買

人身売買 ≠ 売春


奴隷売買と人身売買も違う。

314 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 02:09:47
とりあえず、現代の日本からキリシタン撲滅しろよ
あいつらは日本を駄目にするからな

315 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 02:26:08
ルターが唱えたキリスト教が本来のキリスト教だとするなら、日本人こそキリスト教徒。

「南無阿弥陀仏だけで極楽」なんてルターの主張そのもの。

それから、キリシタンはキリスト教徒じゃない。
その証拠が踏み絵。
偶像崇拝禁止のキリスト教徒なら、心で信仰してればよいので、平気で絵を踏みつける。
むしろ、踏みつけなければいけない。
踏み絵を踏みつけられなかったキリシタン達は、キリスト教から見ると完璧な異教徒。

異教徒抹殺はキリスト教の教義なのだから、
キリシタン達を虐殺した江戸幕府の方こそがキリスト教の教義にのっとており、
江戸幕府のキリシタン迫害はキリスト教の価値観において絶対的に正しい。

316 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 02:30:37
キリシタン大名が50万人も売れるか?
数が多すぎる気がする。

317 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 02:41:05
>>316
1年あたり5千人くらいだよ。1月500人弱。少なすぎるくらいだと思うよ。

現代の日本で、交通事故の死傷者が毎年100万人。
5千人は、交通事故死傷者の200分の1。
実感として、交通事故でケガしてる人って少ないでしょ?それの200分の1しかいない。たいした数じゃない。


318 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 04:24:55
50万は多すぎる気がするが。輸出量がべらぼうにあったのはせいぜい十数年だろうし。

売った対象は、年貢未納者、刑事犯罪者の家族などだろうなあ。
相良氏法度には年貢未納者や刑事犯罪者の家族の身柄の差し押さえ規定がある。

刑事犯罪者が逮捕されるとその家族の身体も差し押さえられた。犯罪者の娘が婚約していても
まだ夫の家に嫁がすに実家にいれば、婚約者の男性が異議を申し立てても差し押さえは有効というような
生々しい条文があって萎える。

319 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 08:20:28
1543年 鉄砲伝来
1549年 ザビエル来訪
1587年 伴天連追放令
1596年 サンフェリペ号事件
1597年 再度の伴天連追放令
1610年 デウス号事件
1613年 慶長の禁教令

>>317
100年で計算するのは多すぎるよ。
どう多く見積もっても50年。活発な時期はその半分以下だろ。

320 :追加:2006/10/21(土) 08:32:52
1563年 大村純忠、洗礼を受ける。(キリシタン大名の誕生)
1582年 天正少年使節団派遣
1590年 天正少年使節団帰国

キリシタン大名という物が発生してから天正少年使節団が実態を目撃するまでの間には
最大でも27年しかない。

321 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 10:09:33
>>319
聖徳太子の時代からキリスト教徒は日本にいるよ。

322 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 10:27:43
>>517
当時の日本の人口が現在の6分の1の2000万人以下、期間がその計算の4分の1の25年。
現代に置き換えると毎年12万人以上が九州の一部などの非常に限られた地域から毎年消えるという事になる。

323 :322訂正:2006/10/21(土) 10:29:34
アンカーは>>317、「期間がその計算の4分の1の25年」は「期間がその計算の4分の1の25年以内」

324 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 10:38:53
キリシタン大名の領地をすべて合わせて旧州全域程度と考えて(大き過ぎる仮定だけれども)、
現在の九州の人口がおおよそ1500万人。そこから毎年12万人以上、25年間で600万人が連れ去られる
と考えたら、この数字がどれだけ馬鹿げているか解ると思う。

325 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 10:42:49
計算が根本から間違ってた。
連れ去られた人数は50万×6なので25年間で300万人。

326 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 10:44:29
なんで25年にするのか分からんのだが。

中国なんかは紀元前からヨーロッパと奴隷交易してた。
日本にキリスト教徒が入ってきたのは7世紀。
中国経由して日本からも売買してたでしょう。

普通に考えてキリスト教徒による日本での奴隷売買の期間は800年でしょ。

327 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 10:46:44
>>324
キリスト教徒に交易の許可を出すのは、キリシタン大名だけとは限らないのだが。

328 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 10:55:11
>>326

>なんで25年にするのか分からんのだが。

>>1の記述に基いてる。実際には20年で計算した方が良い期間。
キリシタン大名の発生から天正少年使節団が事態を目撃するまでの期間が
19〜27年。硝石の必要が生じてからだと39年〜47年、ポルトガル人商人と一体になった
キリスト教の大掛かりな伝来からだと33年〜41年。

329 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 11:10:19
>>328
>キリシタン大名の発生から天正少年使節団が事態を目撃するまでの期間が19〜27年。
キリシタン大名はキリスト教徒の一部。
キリスト教徒との交易はキリシタン大名だけがやっていたわけではない。

>硝石の必要が生じてからだと39年〜47年
日本に必要だったのは硝石だけではない。

>ポルトガル人商人と一体になったキリスト教の大掛かりな伝来からだと33年〜41年。
日本が交易していたキリスト教徒はポルトガル人だけではない。中国人も朝鮮人もいる。
あと、キリスト教徒の大掛かりな伝来は奈良時代だよ。
戦国時代はせいぜい田舎大名くらいがターゲットだったけど、奈良時代は政治中枢がターゲットだった。
聖徳太子がキリスト教徒だったっていうトンデモ説まで出るくらい。


>>1の記述がされるまでの積分値が1行目の50万人という記述で、その当時だけの様子が2行目以下としか読めないが。

330 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 11:13:02
>>329
>>1は3行目以下を「キリシタン大名による悪行」と既定してるよ。

331 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 11:30:33
>>330
キリシタン大名だけの悪行で50万人になったのか、
すでに50万人の日本人奴隷がいてさらに当時のキリシタン大名も悪事を行っていたのか、
>>1からは断定できない。

332 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 11:33:07
>>1はキリシタン大名の悪行として50万という数字を含む阿修羅の記事を貼り付けてるんだよ。

333 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 11:36:16
50万という数字への批判は当時のヨーロッパの人口との比較からやった方が手っ取り早そうだな。
ヨーロッパ各地で50万とはっきり記してるから。
まあ、「50万という」っていう、端からいい加減な数字である事を前提にした記述なんだが。

334 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 11:42:56
性奴隷はセックス奴隷ではない。
女の仕事、男の仕事がきまっていて、その決まった仕事用に購入した奴隷はすべて性奴隷である。



335 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 13:08:27
どういう意味?

336 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 17:59:31
秀吉は外国にも口出す方
家康は外国にいった奴は日本人扱いしない

337 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 19:51:08
で、中世の捏造似非ヨタ話よりも
近代の確実な犯罪行為をどう思いますか
アジアの1200万人以上の女性を性奴にした日帝軍の犯罪について釈明してくださいね

338 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 20:11:03
>>337
今現在、フランス外人部隊は従軍慰安婦を強制連行しているのだが。

339 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 20:14:20
>>337
売春と奴隷売買を一緒にしてもらっては困る。

340 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 20:50:40
たしかに
中世の日本女性の唐行き売春と
近代のアジア女性の日帝軍強制性奴化方策を同一視しては駄目ですね

桁も残虐行為や虐殺の有無も違いますしね

341 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 20:55:00
>>340
旧日本軍の売春管理が強制性奴化方策なら、
現在、戦場において強制性奴化方策を推し進めていない国はないと言ってよい。

342 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 20:55:23
チョンが涌いてるなw

343 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 20:58:22
>>340
韓国兵がベトナムでやったアジア女性の日帝軍強制性奴化方策には負ける。

344 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 21:02:18
やれやれ他国の犯罪を引き合いにだしたら凶悪犯罪の罪が軽減できる
歴史が捏造できると考える日本人らしいね

他の国もやってるからと無罪を主張する愚かな日本人とは学問を舐めてるね

345 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 21:07:54
実際には無かった事でもみんなで有った有ったと大騒ぎすれば
歴史を書き換えられると思ってるチョンは異常

346 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 21:09:44
>>344
その政策を奴隷政策と呼ぶべきか否かは、他国の動向で決まる。

軍隊が慰安婦を強制連行するのは、奴隷政策ではない。
なぜなら、現在、慰安婦を強制連行している軍隊がたくさんあるが、それを奴隷政策と明記する国はない。

中世の奴隷売買は、売買しているキリスト教徒も奴隷と呼んでいたし、秀吉も奴隷と呼んでいた。

347 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 23:26:30
>>346
第二次大戦中の行為に関しては、周辺諸国がどう言うかによってその意味が決まるって事?

348 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 23:34:12
>>347
まず、自分の言い分で決まる。
その国の言い分に異議がある場合は、周辺諸国の「実際の行動に裏打ちされた常識」で相対的にきまる。

349 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 23:41:57
何だ、俺様の法律か。

350 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 23:47:56
>>349
日本は「自衛隊は軍隊じゃない」と主張した。
だけど、周辺諸国はその言い分に異議を唱えた。
その周辺諸国の常識で、自衛隊は軍隊として扱われ、自衛隊員はいまのところ国際法で保護されている。

351 :日本@名無史さん:2006/10/22(日) 01:31:35
とりあえず現代日本からキリスト教徒の馬鹿共を撲滅しろよ

352 :日本@名無史さん:2006/10/22(日) 07:28:03
その前にチョンだと思うけど、まあスレ違いだな。

353 :日本@名無史さん:2006/10/22(日) 16:25:13
キリスト教 性奴隷 キリスト教 性奴隷 キリスト教 性奴隷 キリスト教 性奴隷
キリスト教 性奴隷 キリスト教 性奴隷 キリスト教 性奴隷 キリスト教 性奴隷
キリスト教 性奴隷 キリスト教 性奴隷 キリスト教 性奴隷 キリスト教 性奴隷
キリスト教 性奴隷 キリスト教 性奴隷 キリスト教 性奴隷 キリスト教 性奴隷
キリスト教 性奴隷 キリスト教 性奴隷 キリスト教 性奴隷 キリスト教 性奴隷
キリスト教 性奴隷 キリスト教 性奴隷 キリスト教 性奴隷 キリスト教 性奴隷
キリスト教 性奴隷 キリスト教 性奴隷 キリスト教 性奴隷 キリスト教 性奴隷
キリスト教 性奴隷 キリスト教 性奴隷 キリスト教 性奴隷 キリスト教 性奴隷
キリスト教 性奴隷 キリスト教 性奴隷 キリスト教 性奴隷 キリスト教 性奴隷
キリスト教 性奴隷 キリスト教 性奴隷 キリスト教 性奴隷 キリスト教 性奴隷
キリスト教 性奴隷 キリスト教 性奴隷 キリスト教 性奴隷 キリスト教 性奴隷

354 :日本@名無史さん:2006/10/23(月) 18:15:03
>>352
統一協会の合同ケコーン式とか摂理とか同じようなことやってるけどね。

355 :日本@名無史さん:2006/10/23(月) 19:19:45
奴隷というのは家畜の一種で、ホモ・サピエンスを家畜化した存在。

356 :日本@名無史さん:2006/10/24(火) 16:57:16
エタ・ヒニン=人間じゃない
だから売られた


357 :日本@名無史さん:2006/10/24(火) 18:56:43
>>356
エタヒニンはアンタッチャブルな存在。売買すらできない。
そのアンタッチャブル度は、どちらかというと公家とか天皇に近かった。

358 :日本@名無史さん:2006/10/27(金) 06:11:36
キモイ日本の男の奴隷になるよりイケメン外国人に買われたんだから幸せだろう
朝鮮の女性はキモイ日本の男に拉致されたんだから哀れでならん

359 :日本@名無史さん:2006/10/27(金) 13:13:07
この事実を歴史教科書で取り上げるべきだ

360 :日本@名無史さん:2006/10/27(金) 22:20:20
だよね。

361 :日本@名無史さん:2006/10/27(金) 22:26:11
>>358白人の世界にしましょう。

362 :日本@名無史さん:2006/10/28(土) 01:14:09
「日本人の赤ちゃんは高く売れる」500万円で売られる赤ちゃん
http://img97.imageshack.us/img97/3894/akacyan2mq1.jpg
同報道の動画(QuickTimeで視聴してください)

2006 1024 ムーブ! 血の同盟はいずこ?反朝世論噴出の中国&
赤ちゃんを売る悪徳あっせん業者&ニュースバカ一代
http://up2.skr.jp/src/up5326.3gp.html

赤ちゃんの値段
望まない妊娠の果てに“売られていく”子どもたち―。
海外養子斡旋の驚くべき実態と、産みの親との再会をつづった、感涙のドキュメント。

第1章 望まない妊娠の果て
第2章 海を渡る子どもたち
第3章 なぜ「野放し」なのか
第4章 中国、韓国の「赤ちゃん市場」
第5章 養子たちの「ルーツ探し」
第6章 養子斡旋の歴史
第7章 海外流出から国内斡旋へ
エピローグ
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9980893680

363 :日本@名無史さん:2006/10/28(土) 01:42:40
もちろん奴隷はいるでしょう。
鎌倉時代から、琉球が東南アジアの奴隷売買の中継地になってたし。

つか、奴隷って、日本人だけじゃないし。
スラブ人とかだってトルコ人にたくさん奴隷として連れ去られてたじゃん。
スレーブって言われちゃうくらい。

社畜どもめ。

364 :日本@名無史さん:2006/10/28(土) 01:52:53
韓国政府は、ベトナム戦争で多くの混血児を残した、韓国軍による現地女性の強姦
に関し、当該女性とベトナム政府に謝罪するべきだ。


365 :日本@名無史さん:2006/10/28(土) 05:49:44
かっこいい外国人に買われたなんてまだいいほうだ
まったくキモイ日本の男どもは中国や韓国に謝罪しろよなー

366 :日本@名無史さん:2006/10/28(土) 07:53:12
韓国人男が韓国人女を強制連行している件については無視ですか?

367 :日本@名無史さん:2006/10/29(日) 01:27:52
在日チョンが必死です
出て行け、ゴキブリ

368 :日本@名無史さん:2006/11/02(木) 08:49:40
↑イケメン外国人に嫉妬する不細工日本猿乙

369 :日本@名無史さん:2006/11/02(木) 23:13:10
なにがイケメンなの?
毛唐ってクセーんだけど。

370 :日本@名無史さん:2006/11/03(金) 09:09:22
>>369
確かに毛唐の女は猛烈に臭いが白人男は日本男よりずっと格好よいと思う。

371 :日本@名無史さん:2006/11/03(金) 10:11:31
毛唐映画の観すぎじゃねw

372 :日本@名無史さん:2006/11/03(金) 10:12:44
>>370アフリカに送られてたのに

373 :日本@名無史さん:2006/11/03(金) 10:26:34
南京大虐殺なみの捏造だな。

374 :日本@名無史さん:2006/11/03(金) 14:32:42
臭い日本人にさらわれたアジアの女性のほうがかわいそうなんですが

375 :日本@名無史さん:2006/11/03(金) 15:53:02
>>1
あの時代に、50万人もの人間をいったいどうやって運んだのかと

376 :日本@名無史さん:2006/11/03(金) 16:11:50
一番最初に戦国の世を終結させた太閤秀吉。
太閤秀吉軍の動員兵力は40万人。
当時のスペイン、オランダ、ポルトガルこれらの中の
一国が日本に攻めてきても撃退できる国力は十分ある。
日本はまさにアジア史上最強。
一方、チャンコロとチョンはまだ衣服も家もなく石器を使ってたようです。

377 :日本@名無史さん:2006/11/03(金) 16:39:35
日本人は今でも韓人を強姦してるです
日本人旅行者の幼女への性虐待は大陸で問題です


日本人は性犯罪民族です

378 :日本@名無史さん:2006/11/03(金) 16:46:36
>>377
工作員さん! 日本語が変ですよ。

379 :日本@名無史さん:2006/11/03(金) 16:53:40
>>378
基地外乙w

380 :日本@名無史さん:2006/11/03(金) 17:04:33
>>379
半島の基地外乙w

381 :日本@名無史さん:2006/11/03(金) 17:07:46
太極旗=属国旗

382 :日本@名無史さん:2006/11/03(金) 17:09:50
韓国の「韓」という字はいかにも属国を意味する感じだね

383 :日本@名無史さん:2006/11/03(金) 17:44:29
整形大国韓国女は断っても無理やり股開いてくるから

384 :日本@名無史さん:2006/11/03(金) 17:55:55
まぁ朝鮮女を強姦するのは問題ない
俺は毎日在日の餓鬼をやってやってるがな

385 :日本@名無史さん:2006/11/03(金) 18:24:06
>>377
んなバカはとっとと逮捕して銃殺刑にしてください。

386 :日本@名無史さん:2006/11/03(金) 22:52:27
>>375
元寇の時代の朝鮮製の急造船群ですら1度に1万とか2万の軍隊を動因できてる。
軍人や馬を運ぶ元寇のときと違って、奴隷輸送はただ人間だけを押し込めておけばいいだけなので、50万人は技術的に可能な数。

387 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 02:15:42
技術的に可能ねえ・・・・日本国内でそれだけおおっぴらにやれるなら
諸侯が止めてる。
南米のポトシ銀山あたりなら反乱の名簿の中に日本人とおもぼしき名が
散見されるが、大阪夏の陣後の大規模な人売りでも何万人と売りさばけるのか?
なんか頭の中だけで可能というのと現実的なすり合わせがたりてないような

388 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 02:19:53
それと戦国期の諸侯も占領地の民の売り買いはやっていたけど、
ヨーロッパ各地で50万もいるならかなり大規模のエスニックグループに
なるわけだが、せいぜいスペインのハポン姓ぐらいしか聞かないし。

海外見聞録ってあくまで耳目と風説が中心で調査したわけじゃないんだから
かなり拡大解釈されていると思われ。

389 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 02:26:28
クリスチャン布教者とか婚前性行為厳禁だぞ!

クリスチャン結婚して初めて性交渉できる。


オナニーや無駄な射精もやってはならないのである。

布教者は性交渉したら、布教者追い出される。


俺も一度布教活動してる人にエロトークしたけど無関心だった。

390 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 02:28:55
いくらなんでも50万はないだろ〜
あってもだいぶ多めにみても1〜2万だろうなぁ〜
東南アジアにゃ日本人町もあったからその辺を勘違いしてた可能性もあるしね。


391 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 02:29:00
>>388
植民地に送られてんだよ奴隷だし

392 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 02:38:14
50万人・・一度に100人運んで5000回かよ南蛮船がそんなに寄港した記録がないのは何故だ。

393 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 02:47:07
>>391

>>1主張するには、『行く先々で日本女性がどこまでいっても沢山目につく。ヨーロッパ各地で50万という。
>>1でかいているから、ヨーロッパ内の見聞らしいが、それほど多くの日本人奴隷が
いたのなら、なんかしら痕跡がのこるはず。少なくともスペインではハポン姓ぐらいしか
きかないぞ。

394 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 02:59:40
>>393
植民地はヨーロッパ扱いだよ。

395 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 03:00:32
>>389
カトリックは法王が妾とか作ってましたが。

396 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 03:09:07
漏れも、きった無い黒んぼと日本女性がオマンコしてるの
を想像するともえ〜。

397 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 03:27:09
>>392
この情報化社会の現代ですら、北朝鮮工作員が拉致するときに寄港した記録もないんだから、あとは推して知るべし。

398 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 07:16:11
キチガイはどこの国にも居るなあ

399 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 08:42:09
島原の乱もキリスト教宣教師どもが、
日本国内かく乱と二分を画策して
そそのかしたと思うが、
みんなの意見を

秀吉や家康はキリスト教の危険性を
理解していた。

400 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 08:58:53
>>399
病院の診察をうけてきたら
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B3%B6%E5%8E%9F%E3%81%AE%E4%B9%B1
松倉氏の政策があまりに無茶苦茶だから
ああいうことになった。
キリスト教宣教師など関係ないよ



401 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 12:37:57
>>400
wikipedia なんてイデオロギー色の強いページをソースにしないでくれよ。

当時の中国の状況と、ヨーロッパの世界大分割と、
キリシタンというキリスト教とは何の関係もない宗教をむりやりキリスト教にこじつけてキリスト教まで敵にした点を考えればすぐに分かるでしょうが。

402 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 12:50:35
人身売買で50万人も女性が売り飛ばされている地域になら
天正少年使節団の4人が来てもなんの話題にもならないと思わないか?

そもそも当時の技術で50万人どうやって移動するんだ?
玄界灘を越えるだけでも兵員の輸送は大変だったんだぞ


403 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 12:54:38
キリスト教って明らかにオウム真理教より悪だよな
最近もイラク戦争起こすし

404 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 13:08:54
>>402
異教徒は人にあらず。4名は4人じゃない。

>そもそも当時の技術で50万人どうやって移動するんだ?
元寇のときは一度に2万人の軍人と馬を移動できた。
中国まで行けばあとはどうにでもなるでしょう。

>>403
聖書を読め。キリスト教では異教徒を殺さない方が悪。

405 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 15:05:45
>>404
元寇の時は僅かな距離をしかも五島列島を伝ってやってくるわけだ。
大船団で溺れる者がいれば他の船で引き上げることも出来る。

日本からヨーロッパとなると地球を半周だぞ。
全然意味合いが違う。

406 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 15:10:36
>>405
当時から港はいたるところにあるんだから、地球半周とかは関係ない。
扱いは家畜と同じでいいんだから。

407 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 15:27:31
南京で日本が行ったことに比べればたいしたことはない

408 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 15:40:03
>>407
南京で大虐殺なんて、有史以来続く中華の伝統。
むしろ、大虐殺しない方が失礼。

409 ::日本@名無史さん :2006/11/04(土) 16:08:13

   キリシタン大名=奴隷商人=在日朝鮮人=小西


410 ::日本@名無史さん :2006/11/04(土) 16:26:32

  天草四郎=益田四郎時貞=元小西家臣=長崎出身=奴隷商人?=朝鮮人?


411 ::日本@名無史さん :2006/11/04(土) 16:32:32
柳生十兵衛 GJ

412 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 17:50:28
>>406
奴隷は死んだら意味が無いし、食料を与えたり屎尿処理もしなければいけない。
長距離を多人数運ぶのは至難の業だよ。

413 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 18:10:07
>>409-410
豊臣である

日本先遣隊・小西行長 加藤清正 福島正則 らは朝鮮征伐しに行った武将


朝鮮人ではなく朝鮮人をぶ潰しに行った側なんだが・・・

織田信長からキリスタ多く出てる。


高山右近や細川(玉)ガラシャ

414 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 18:26:50
>>412
奴隷運搬のときには、屎尿処理はしない。

415 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 18:39:13
壊れてるなあ。
言葉も人格も。

416 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 19:36:50
中国か東南アジアまで行けば陸続きなのでなんとかなる?

なるわけない、マルコポーロ以上の距離を歩くのか?

417 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 19:45:26
>>416
港がたくさんあるから船で無問題。

418 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 19:49:20
>>417
その港とやらは具体的に何処をつかっていくわけ
特に

419 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 19:51:51
>wikipedia なんてイデオロギー色の強いページをソースにしないでくれよ。


天草の乱に誰がイデオロギー的な主張をしているのか教えてくれないか?
ノートみても

九州の諸大名」の項目に「備後福山藩水野勝成」が入っていますが、備後福山藩は中国地方の藩であり、
「九州」の諸大名に含めるのは適切ではないと思われます。 項目の「九州」を除くか、何か注記しては
どうでしょうか?

としか書かれていないし。




420 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 19:56:39
>>418
青島 上海 メルギ テンセリン シュラット マドラス ゴア

421 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 19:59:31
>>419
履歴を見ろって。

422 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 20:15:51
>>421
履歴を比較検討できるが、豊臣家再興の戦説などの異説を伸せた版などはあったが、

>>399のような

島原の乱もキリスト教宣教師どもが、
日本国内かく乱と二分を画策して
そそのかしたと思うが、
みんなの意見を

なんていうようなキリスト教宣教師が乱の原因になったとする意見はどの版にもないんだけどね。

423 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 20:18:52
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E5%B3%B6%E5%8E%9F%E3%81%AE%E4%B9%B1&action=history
履歴内容はこのように比較検討できる。
しかし過去に>>399=宣教師が教唆しての乱説を唱えている人はいないんだけど、
存在すらしていない意見にどういうイデオロギーとやらが発生するのか是非おしえてくれないか?

424 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 20:43:33
>>422
だから、「島原の乱もキリスト教宣教師どもが、 日本国内かく乱と二分を画策して」というヨーロッパの小学生の教科書にすら書いてあることが書いてないからイデオロギーだって言っているのよ。

425 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 20:54:56
そのヨーロッパの教科書とやらはどこから出ているんだ?
どこの国のなんという本で、その教科書はどういう学説に基づいてかかれたものなのか

426 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 20:57:54
さらに疑問。 当時日本は鎖国しているよな。
文脈から考えてスペインの宣教師が教唆したとそういう事を主張したいようだけど、
スペインのなんという宣教師が島原に上陸して民衆を唆したのか
ぜひ教えてくれないか
無論典拠となるソースもあわせて提示キボン

427 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 20:58:56
>>425
世界大分割

428 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 21:00:11
>>426
日本が「鎖国」したという事実はない。
徳川幕府ですら「鎖国」という言葉を使ったことはない。

429 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 21:05:54
>>426
主張したいのは wikipedia が議論のソースとなるようなページではなく、イデオロギー論争の場ということ。
創価学会とか天皇の項目を見るとその様子がよくわかる。

島原の乱なら履歴を見れば分かる。
http://en.wikipedia.org/w/index.php?title=Shimabara_Rebellion&action=history

430 ::日本@名無史さん :2006/11/04(土) 21:09:48

つ小西丸薬【原材料:脳味噌、人ブイヨン】


431 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 21:12:44
>>428
言葉尻をとっても、ただでさえ目立つヨーロッパ人が島原でどういう風に介入するんだ?
なんでその宣教師の名前すらわからないんだ? 日本に向かったとマニラやゴアや泉州での
記録がのこっても良いはずだが。

>>429
履歴さっきから提示しているけどないだろ。 あんたが書いても別段かまわないが、自説主張するなら
典拠もとめるのは当たり前の話だから。

432 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 21:20:10
>>431
中世日本では、ヨーロッパ人は目立つ存在じゃない。
南蛮人が武将の周りをうろちょろ付いて回るのは日常茶飯事。

あと、wikipedia の履歴ちゃんと読め。

433 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 21:24:48
「中世」日本ではな。
江戸幕府以降は近世だよ。

それと四郎時貞の周囲を宣教師がいたのなら
記録にのこっているはずだけどね 
なーんでだれもかきここしていないのかな

434 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 21:26:43
>>431
長崎を秀吉に無断で教会の領土にしたイエズス会支部長スパール・コエリョは無視ですか?

435 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 21:29:28
>>433
いつの話をしてるんだ?

436 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 21:30:26
>>434
それから何十年たった後の話ですか?
で、島原の乱をおこした宣教師とやらは誰。

437 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 21:37:06
>>436
だからコエリョだろ。ヤツが責任者だ。あとはその末端手先。

438 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 21:38:32
キリスト教の教義 : 異教徒抹殺

∴ キリスト教徒を作ること = 反乱を起こさせること

439 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 21:43:20
黒田勘兵衛もキリシタンになっちまった。

440 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 21:44:12
>>437
で、また>>1のリンク先の記事にループするのか
それなんて悪魔の証明?

441 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 21:53:39
・徳川と戦争をしていたヒデヨリはスペインの援軍を受けていた。(史実)

・徳川はキリシタン大名をフィリピンに追放している。(史実)

・フィリピンはスペイン領になった。(史実)

442 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 22:31:25
イスパニアの援軍を期待した政宗にスペインは冷淡だったし、
そもそも島原の乱で援護射撃がスペインから何ひとつないんですけど

443 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 22:38:35
>>442
イエズス会が精魂込めて作り上げた殺し合い大好き教徒という支援物資があるじゃん。

444 :小学生:2006/11/05(日) 02:18:34

イエズス会って、カトリック(旧教)だよね。

彼らは何世紀にも渡って、奴隷貿易や植民地政策や侵略戦争や魔女裁判や異教徒弾圧を
繰り返しているけど、キリスト教はプロテスタント(新教)も含め、皆似たような人達なの?


445 :日本@名無史さん:2006/11/05(日) 11:38:21
>>444
聖書を読もう。


446 :日本@名無史さん:2006/11/05(日) 12:31:35
そもそも宗教なんて全て悪で自己満足

447 :日本@名無史さん:2006/11/05(日) 21:50:39
            ●●●●●●●●
言うまでもないが、この点に関してはバチカンや米国が言っていることは
全て嘘である。彼らは宗教を装ったこのシステムで相当数の
地球民を殺してきている。そこには結局は支配欲しかない。愛ではない。
十字軍はじめ歴史上、この偽宗教が殺した数は地球人口の相当割合に及ぶ。

キリスト教の言う愛は愛ではない。偽愛である。
スケープゴート、生贄を前提とした偽宗教や社会システムなど
人類社会にとってはマイナス以外のなにものでもないであろう。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
人類、特にキリスト教圏は
この点、新たな精神革命が必要である。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1162598313/



448 :日本@名無史さん:2006/11/05(日) 21:54:19

近代日本キリスト教史と大本教史
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1132568665/

同時に進行?

449 :日本@名無史さん:2006/11/06(月) 14:14:44
【スクープ】
滝川クリステルは水戸・天狗党の首領、武田耕雲斎の末裔だった
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1149518021/l50

450 :日本@名無史さん:2006/11/06(月) 23:56:24
既知外はアクセス規制か

451 :日本@名無史さん:2006/11/07(火) 00:04:02
たぶん別スレで同じ話題振って煽ってるに100ペリカ

452 :日本@名無史さん:2006/11/07(火) 00:18:07
聖書か読み取れる事実:

人間が言うこと聞かないからとりあえずジェノサイド ... ノアの箱舟のところ
エジプトから救出したけど言うこと聞かないからジェノサイドしようとしたがモーゼの説得で未遂 ... エクソダスのところ
聖地に異教徒がいたからジェノサイドを命令 ... アイのところ

キリスト教の神様はジェノサイドがお好き

453 :日本@名無史さん:2006/11/07(火) 09:54:34
昔の女が地位が低い??それを言うなら男はそれ以下の消耗品扱い
奴隷の扱いとしても、男の方が酷い扱いを受ける、
遅レススマソ

454 :日本@名無史さん:2006/11/07(火) 14:01:42
ザパニーズの可能性は?


455 :日本@名無史さん:2006/11/07(火) 17:13:31
>>1


456 :日本@名無史さん:2006/11/07(火) 18:02:18
まあキリスト教は言うに及ばず「宗教」とはそんなもの
例え崇高な考えを身に纏った人間が現れたにせよ、
それが受け継がれるのはせいぜいその次の代までで後は単なる金儲けの道具となる

キリストは大喰らいの大工だったそうな

457 :日本@名無史さん:2006/11/09(木) 12:19:12
日本軍の行為のほうが遥かに恐ろしい訳だが

458 :日本@名無史さん:2006/11/09(木) 15:02:25
>>457
自分よりも凶悪な人が存在すれば自分の罪は消えるそうです。

すてきな宗教ですね。

459 :日本@名無史さん:2006/11/09(木) 15:07:28
その辺中国や北よりましという日本の論理でもあるな

キリストに限らずどこでも変わらぬ普遍の論理

460 :日本@名無史さん:2006/11/09(木) 15:33:27
50のマンコ人って意味で50人くらい

461 :日本@名無史さん:2006/11/09(木) 19:42:05
いただきマンコ

462 :日本@名無史さん:2006/11/09(木) 21:00:53
愛と平和を説いて
一番多くの人間の血を流させた宗教は
な〜んだ?

世界で一番大きな諜報機関は、な〜んだ?

463 :日本@名無史さん:2006/11/09(木) 21:49:10
それはアメリカ教。

464 :日本@名無史さん:2006/11/10(金) 16:03:58
中国や中国の女性に謝罪しない日本人が何を言っても無駄

465 :日本@名無史さん:2006/11/12(日) 13:43:26
クリスチャンマジ死ね

466 :日本@名無史さん:2006/11/12(日) 14:30:09
もうすぐクリスマスだな、皆どう過ごす?

467 :日本@名無史さん:2006/11/12(日) 16:14:05
旧約と新約の区別もつかない常識知らずのくせに、とりあえず西洋宗教の
批判をしてインテリぶってるやつがいたなあ。神父の教授も困ってたわ

468 :日本@名無史さん:2006/11/12(日) 16:15:54
クリスマスはもはや日本教の記念日です。キリスト教とは関係ありません。

469 :日本@名無史さん:2006/11/12(日) 16:17:20
>>467
新約聖書は旧約聖書を否定しない。
ただ約束を更改しただけで、キリスト教の神様の残虐な性格が変わったわけではない。

470 :日本@名無史さん:2006/11/12(日) 17:58:33
>>469
随分と恣意的な書き方ですな。俺は旧約と新約の本質的な性質の違いに
まで言及してないんだが。しかも、残虐ってあんた、そんなこと
あくまで主観にすぎんだろうに。とても歴史を語る人間の発言とは
思えんな。ようは、ヒステリーになってるだけでしょ

471 :竹田芳晴:2006/11/12(日) 18:43:35
病気や戦争は霊によるものですよって。
火の洗礼が来ると救い主様が昭和の御世から予言なされとる。

手かざしこそが人類を救う唯一の道やねん。

472 :日本@名無史さん:2006/11/12(日) 19:39:28
おみたまマンセー

473 :日本@名無史さん:2006/11/12(日) 21:52:35
>>470
聖書か読み取れる事実:

人間が言うこと聞かないからとりあえずジェノサイド ... ノアの箱舟のところ
エジプトから救出したけど言うこと聞かないからジェノサイドしようとしたがモーゼの説得で未遂 ... エクソダスのところ
聖地に異教徒がいたからジェノサイドを命令 ... アイのところ

キリスト教の神様はジェノサイドがお好き


474 :日本@名無史さん:2006/11/12(日) 22:01:50
僅か十数年で200万の性奴隷として強制連行した日帝軍
日本人は知っていますか?
世界史を学びましょう

475 :日本@名無史さん:2006/11/12(日) 22:06:17
>>474
キリスト教では、隣に悪人がいれば、何人殺そうが自分は悪人ではなくなるそうです。

476 ::日本@名無史さん :2006/11/12(日) 22:58:27
小西 行長(こにし ゆきなが)
行長の父小西如清はみそや弥十郎とも云われ、戦場で討ち取った
首の脳味噌を買い付け、生薬として売るのを業としていたらしい。このことから
曲直瀬玄朔が著した『延寿院記』の記述「首から脳味噌を抜き取って丸薬にして
商うみそ屋は唐人(朝鮮渡来人)」から、矢切止夫氏は行長は朝鮮人だったとい
う説を立てている。(矢切止夫著『武将意外史』参考)



477 ::日本@名無史さん :2006/11/12(日) 23:04:41
 キリシタン大名=奴隷商人=在日朝鮮人=小西

  天草四郎=益田四郎時貞=元小西家臣=長崎出身=奴隷商人?=朝鮮人

478 ::日本@名無史さん :2006/11/12(日) 23:06:34


           みそや弥十郎



479 :日本@名無史さん:2006/11/13(月) 08:37:28
島原の乱に参加した住民=長崎出身=朝鮮人

480 :日本@名無史さん:2006/11/13(月) 22:03:20
大日本帝国陸軍が兵力約200万
大日本帝国海軍が兵力約20万。

で、朝鮮人が吹聴する性奴隷とやらが200万かね

日本人を騙して金銭をせびるつもりならもう少しマシな嘘をつくんだな。

481 :日本@名無史さん:2006/11/13(月) 22:08:30

南京大虐殺の真実

日本軍は、無抵抗主義を貫く中国人を横一列に並べる。
列は全部で300列。1列に中国人が1000人。
日本の軍人は、女子小学生300人に、それぞれの列で端から端まで順番に中国人の頚動脈をハサミで切らせていく。

終わったあと、日本軍は女子小学生300人を従軍慰安婦にして辱め、殺す。
その後、日本軍は30万体+300体の死体の処理に奔走する。
そのため、太平洋戦線が手薄になり戦争に負ける。

482 :日本@名無史さん:2006/11/13(月) 22:14:31
今度は中国のキチガイが湧いたよ

483 :日本@名無史さん:2006/11/18(土) 09:28:38
一次ソース不明じゃな

484 :日本@名無史さん:2006/11/19(日) 10:19:23
苛烈な朝鮮半島支配〜地上から消えた大韓帝国

1910年に朝鮮半島を植民地化した日本は、武断政治による朝鮮人弾圧を続けた。
憲兵や警察による独立派の殺害は日常的に行われ、強制連行や従軍慰安婦狩りによって、
朝鮮の社会はずたずたに破壊された。
このため、併合当初1300万人いた人口は、1940年ごろにはほぼ0になった。

現在朝鮮半島に居住しているのは、敗戦後も半島に残留した日本人と、新たに移住してきた中国人のみである。

485 :日本@名無史さん:2006/11/19(日) 10:54:40
東京慰安所の真実

1945年9月、GHQの要請にて開設。全国から職を求める婦女子5万人が集められる。

486 :日本@名無史さん:2006/11/19(日) 20:20:23
江戸時代初期でも日本の人口は1000万人。
そんな時代に奴隷50万は多すぎだな。

487 ::日本@名無史さん :2006/11/19(日) 21:13:35
 長崎県警松浦署は18日、同県松浦市の家事手伝いの少年(17)と
同市の高校1年の男子生徒2人(いずれも16歳)を強要と暴力行為の
疑いで逮捕した。

 調べによると、3人は今月2日午後11時10分ごろ、同市の岸壁で、
3人のうち生徒2人の同級生の男子生徒(16)に「失神ゲーム」の相手
になることを強要。翌3日午前0時30分ごろ、この生徒の後ろから両腕
で胸を圧迫して意識をもうろうとさせたうえ、海に投げ落とそうとした疑い。

 被害を受けた生徒の家族が17日、同署に被害届を出していた。

ソース(YOMIURI ONLINE) http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20061118ic21.htm


488 :日本@名無史さん:2006/11/22(水) 10:36:17
       ,,-‐----‐、 , -'"` ̄ ̄"`''-,__, --‐‐-..,
        /  、゙ヽ、 ‐-'´          ヽ‐- / /   ヽ
      ,/´ .., ヽ,,l_)'    zェェェァ'  ;rfァt ヽ ,ト/ /    ヽ
     /    ヽ,r' ,l′    _,,,   . __,,  ,l゙.-〈__r,'、   ヽ_
    _.l    ヽ」   ,l    .イてソ` l イにj`,/    ゙‐ヽ、_,,  /l   
    ,l l|  −'´ll   ,l      rソi"  ヽ じ'' f゙l    .,//゙l   //\ スレ主のココおかしいんじゃねえか
    l`l|     l|ヽ  v'⌒ヽ        .,ノ  j/    |l    //   }
   l  \    l| ,l  l_U>     r‐--‐ァ  ,l    |,l   //    l
   /   '\   l|`l   ゝ_,´    ゙ヽ__r′ .,.'   ___l ヽ //     |
  ,l     '\ l| .lヽ__lL..,,,  __ ,, _イ___./ |  ∨/      ,}
  |       ヽl |    ,| .ヽ \   //ヽ     ,|          ,l
  |          l    ,l   ヽ \//  l \           /
  ヽ          |   \.    ヽ/    l  ヽ         /j
    \        /     ヽ    ヽ  |   l          /
     ゙l\..     /      ヽ     ヽj   |    ,    /
     ヾ              ヽ     ヽ   ヽ  /    ,l
      ヽ、             ヽ     l   } /    ,r′
        ヽ             ヽ     |  /′ ,,...''
        `'':..、  ___ ___,..-..   |,    ,l ,  :..-‐'"´
            ̄ /lr‐‐‐'--、_.....  l_,..-'''""'- "



489 :日本@名無史さん:2006/11/22(水) 11:13:28
キリスト教やってる馬鹿が話をすりかえる
っていうレスが続いているな

490 :日本@名無史さん:2006/11/23(木) 03:37:47
キリスト教は宣伝がうまい! 商売がうまい!
実質は汚くて怖くてずるくて卑怯で残酷なのに、ステンドグラスや賛美歌で飾り立てて
人々を魅了して行き、その陰で銃を突きつけて無理やりに支配してきた。

491 :日本@名無史さん:2006/11/23(木) 13:07:06
>>490
聖書を読んでください。それこそが愛です。

492 :日本@名無史さん:2006/11/25(土) 03:28:46
>>486
4000万弱だよ

493 :日本@名無史さん:2006/11/25(土) 03:37:43
クリスチャンが婚前性交するわけない!


宣教師は性交をすることは頑なに許されない!

494 :日本@名無史さん:2006/11/25(土) 03:38:41
現代の交通事故の死傷者が年間100万人、つまり、100人にひとり。

交通事故にあった人はあまり多くない印象がある。

毎年100万人でもこのレベルです。

人口が1/10でも毎年10万人。50万人は、実生活での実感ではたいした数ではないです。

495 :日本@名無史さん:2006/11/25(土) 03:47:32
今の日本女性見れば、喜んで売り物に志願したと思うよ。
買ってもらう為にキリスト教徒になったので、内容なんて誰も理解してない。
今でもそう、愛こそが総て(男から金もらえるから)

カネで喜んで性奉仕する、その性格がキリスト教文化に無い概念だから好評だったんだよ
おかげで教会が売春婦の巣窟になり宗教革命が起きたのは公然の秘密

今も昔も日本女性キリスト教徒は処女売りからはじめる生まれ付いての淫売
自覚するんだな、原罪として。


496 :日本@名無史さん:2006/11/25(土) 03:48:05
>>494
統計学を学べよ。

497 :日本@名無史さん:2006/11/25(土) 03:51:18
>>495
日本人のキリスト教徒は極少数で朝鮮半島の人達とは違いますよ。

498 :日本@名無史さん:2006/11/25(土) 03:52:10
>>496
統計学は実感や印象に関知しない。

499 :日本@名無史さん:2006/11/25(土) 04:44:41
自分の頭で考える歴史は面白いな。

500 :日本@名無史さん:2006/11/25(土) 05:02:48
そもそもあの聖書からマリア信仰を創作するくらいだから、彼らの処女好きは相当なものだ。

501 :日本@名無史さん:2006/11/25(土) 21:02:08
相続問題と関係してくるからな。
嫁が処女じゃなかったら、長男に継がすわけにはいかない。

502 :日本@名無史さん:2006/11/25(土) 21:15:06
キリスト教徒は処女でも妊娠できることを知らないのか?

日本にはオナニーしあって精液を股間になすりつけて妊娠した中学生だっているってのに…

503 :日本@名無史さん:2006/11/25(土) 21:21:46
>>500
そりゃマリア処女にしてキリスト産めるだぞ!
体外受精?

504 :日本@名無史さん:2006/11/26(日) 13:00:42
つい200年前まで2000年以上も自国の生娘を「性上納」していた日本人にだけは、あれこれ言われたくないんじゃないかな。

神社の巫女は全員天皇の性奴隷。
歴代天皇の処女好きは異常。

505 :日本@名無史さん:2006/11/26(日) 13:24:44
>>504
巫女は別に生娘じゃない

506 :日本@名無史さん:2006/11/26(日) 19:12:19
聖母マリアはイシス神だろ。

507 :日本@名無史さん:2006/11/27(月) 01:10:20
>>491 >>500 ほか
 字が間違っています。 聖書ではなく性書。

508 :日本@名無史さん:2006/11/27(月) 02:59:11
               /.:.:.         \
                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ    スレ主のうそつき
            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
              ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ
                    `ヘ:ゝ.   _    小/  
                      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/        
               _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
             /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
              /  | l:l   l     l   l::l l
               l  ヽハ    l    l  //  |


509 :日本@名無史さん:2006/11/27(月) 10:26:04
大久保長安一族が粛清されたのは
生前西欧と組んで幕府を転覆しようと謀議を張り巡らしていたのが
発覚したからというのはマジですか?

510 :日本@名無史さん:2006/11/27(月) 10:39:50
それは初耳ですね。
ちなみに、大友宗麟の元にいた宣教師がポルトガル国王に送った
手紙の中に、
 日向を占領したらポルトガルの領土として献上する。日向を地
 盤として、ゆくゆくは日本全土をキリスト教国としたいので、
 援軍を送って欲しい。
と宗麟に頼まれたような話がありましたよね。耳川の合戦の時の
話ですが。もしポルトガルの援軍がマジで来援してたらその後の
日本はどうなったんでしょうね。

511 :日本@名無史さん:2006/11/27(月) 10:41:21
ポルトガル軍が島津に負けるだけ

512 :日本@名無史さん:2006/11/27(月) 19:38:05
たとえイスパニアが100万送ろうが鬼石マンコ様一人の前にはかなわんよ

513 :日本@名無史さん:2006/11/28(火) 02:34:13
>>509
http://csx.jp/~gabana/kin/kin-kanayama.htm
佐渡における長安の活躍はめざましく、水銀製錬法によって全国の金産出の半分を越えるようになる。
それにともなって金山奉行としての長安の権限も増大し、徳川家康を凌ぐものとなりつつあった。
家康としては足元をすくわれるような暗澹とする想いであったろう。
そんな時、長安が幕府転覆のクーデターを画策しているとの黒い噂が飛び交うようになる。
ポルトガルとオランダも佐渡の金を求めて対立していたが、ポルトガルの船を捕らえたオランダの東インド会社は
そこにクーデター画策の証拠となる密書を発見する。この時の家康の怒りは尋常ではなかったと伝えられている。

これの出展は何なのだろう?

514 :日本@名無史さん:2006/12/05(火) 07:05:01
当時の火薬は黒色火薬であるが、原料の硝石(硝酸カリウム)は湿潤気候の日本国内では天然に産出しないため、南蛮貿易で硝石を輸入し、火薬を製造していた。
http://blog.goo.ne.jp/ave_maria__gabriel/e/9cf7a174a5bbcb9c037f0fe2386734d6

515 :日本@名無史さん:2006/12/08(金) 18:31:56
日本人が南京でやったことの方が酷いよ

516 :日本@名無史さん:2006/12/08(金) 18:39:00
南京大虐殺の真実

日本軍は、無抵抗主義を貫く中国人を横一列に並べる。
列は全部で300列。1列に中国人が1000人。
日本の軍人は、女子小学生300人に、それぞれの列で端から端まで順番に中国人の頚動脈をハサミで切らせていく。

終わったあと、日本軍は女子小学生300人を従軍慰安婦にして辱め、殺す。
その後、日本軍は30万体+300体の死体の処理に奔走する。
そのため、太平洋戦線が手薄になり戦争に負ける。

517 :日本@名無史さん:2006/12/08(金) 19:00:46
信長のアホなところを探せば色々あると思うが、
やはりキリスト教を保護したというのもアホだよね。
汚い白人を日本に入れてるんだから。


518 :日本@名無史さん:2006/12/09(土) 04:19:55
このことが歴史教科書に載ったらミッション系の学校に行く人がいなくなっちゃうな。
世間にはまったく知られてないことから、研究自体禁じられているのだろうか?

519 :日本@名無史さん:2006/12/09(土) 11:42:28
日本のミッション系は旧約聖書を読ませないからなぁ。

520 :日本@名無史さん:2006/12/09(土) 17:57:55
>>517
信長は利口者、キリスト教貿易の為利用してただけ。
神はいねーとかいって内心馬鹿にしてたし。

521 :日本@名無史さん:2006/12/10(日) 23:48:11
>>520
信長はたしか自分をご本尊としてあがめさせる様になっていったはずだが。

522 :日本@名無史さん:2006/12/11(月) 09:19:23
信長は自分が神なのか無神論者か宗教保護者か後世から見ると必ずブレがあるな
まあ、戦国なんざ信長含むどこの大名でも特定の宗教保護はしてたし
そういう意味では戦国大名は全員無神論者

523 :日本@名無史さん:2006/12/16(土) 23:41:19
今も日本人の女子中学生から大人の女まで数百万人の生まれたまんまの姿が
世界中に配信されております。

524 :日本@名無史さん:2006/12/18(月) 06:57:41
アジアのみなさんに行ったことを謝罪しよう

525 :日本@名無史さん:2006/12/20(水) 07:00:05
>>522
一度信長の宗教政策をキチンと考証してみるスレがあってもいいかもしれないね。
もっともこんな電波スレじゃあ無理だろうけど。

526 :日本@名無史さん:2006/12/20(水) 07:59:11
ざっと見てみたが、案の定
中国・朝鮮とは全く何の関係もない話のはずのこのスレに、
朝鮮が・・・南京が・・・
というレスが散在している。

こういうのを書いてる奴らって、常に頭の中が南京だらけになってるために
何を見ても南京が・・・って書き込む習慣になっちゃってるのか?
こういう、最低限の論理性さえ持ってない奴らは
マジで発言する資格がないと思う。早く消えてほしい

527 :日本@名無史さん:2006/12/20(水) 09:30:08

 キリスト教=最大のカルト

米国は先住民族を絶滅させ、黒人を奴隷にして白人が
支配人種として君臨するナチス顔まけの選民思想によって作られた悪の千年帝国。


528 :日本@名無史さん:2006/12/20(水) 12:00:52
オーストラリアやニュージーランドなんかもそうだな

529 :日本@名無史さん:2006/12/20(水) 13:07:36
他民族を絶滅させることは普通だろ。
民族を守るために他民族を滅ぶすとういうのは当然だ。
時を遡れば、半世紀以上前の世界の常識だって同じだ。
むしろ日本は他民族に寛容にしすぎで、
そのせいで現に日本の隣に敵をつくってしまった。
チョンなんか滅ぼせば良かったものを。
世界では他民族を滅ぼすのは平気なのに、日本はそれをしないというのは
逆に言えば、日本はおかしいとも言えるぞ。
 
それに、今でも世界では他民族に対する差別は当たり前なんじゃないのか?
だけど日本ではそういうような風潮すらない。


530 :日本@名無史さん:2006/12/20(水) 13:09:52
日本の敵は三国人だ敵にかける情けはない。
早く内戦になって美しい国にしてほしい。

531 :日本@名無史さん:2006/12/20(水) 14:45:04
そもそもモンゴル軍がもっとヨーロッパ奥深くまで侵攻していれば、
こんなことにはならなかったんだ。
モンゴル軍がキリスト教徒を殲滅していれば。
オゴタイ汗の役立たず!

532 :日本@名無史さん:2006/12/20(水) 14:52:24
モンケがヨーロッパ遠征中に死んだのはおそらくアメリカの陰謀。

533 :日本@名無史さん:2006/12/23(土) 09:53:43
大村由己が秀吉のお供で九州に行った時の見聞録の「九州御動座記」に以下の記述があるそう。

「宣教師から硝石樽を入手せんため、大名、小名はいうにおよばず、豪族の徒輩までが、
己の下婢や郎党はおろか、自分の妻まで南蛮船で運ぶ。
それは獣のごとく縛って船内に押しこむゆえ、泣き叫び、喚くさま地獄のごとし」

これを収録した徳富蘇峰の「近世日本国民史」は二版からは憲兵の命令で削除させられたそう。
徳富蘇峰の近世日本国民史の

534 :日本@名無史さん:2006/12/23(土) 15:31:14
全国の殆どの神社では新年に、伊勢に対して挨拶するらしいよ。
だけど新年に伊勢の方から、北九州のある神社に挨拶するらしいよ。
あれれ・・・?
それが伊勢の元宮だよ!

だから伊勢神宮は北九州にあったじんじゃを移設しただけですよ!
畿内に都が移ったので、それに伴い移設しただけですよ!
さて・・・それ以外にこのスレで、何か検討する事あるのでしょうか?

可哀相な人しか住んでいないから、このスレの検討はこれでおしまいになるね!



535 :日本@名無史さん:2006/12/23(土) 16:18:21
古神道その他いろいろ2 他山の石  より
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1160815450/
821 :太国 :2006/10/09(月) 07:59:17
余も「神道体系」が欲しかったが、あまりにも高額となるのであきらめていた。
最初から最後まで完読は容易ではないだろうから、図書館等で見つけて必要個所
を読めば足りると考えた。当然大学の神道関係の部署ではあるはずだな。w
無理はしないことですな。それは入手可能な財力あれば購入を否定しないけど。

822 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/10/09(月) 09:54:00
古神道の最高権威太国様は神道体系も持ってないの?
                 
「古事記・日本書紀」総合スレ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1150629621/
186 :太国 :2006/09/23(土) 22:14:36
精一杯だと?w 笑わせるな。 余が古神道の最高権威だぞ。
余が臥海に崩れたら、臥海に神社界は面子が丸つぶれになるのだ。
そうはならんぞ。
これだけの真を、お前は余から教えてもらってるんだから
有り難く思え。
二朝並立は、おおむね祟神の時代から文武の時代までの間だ。その間は
畿内の朝廷と九州王朝は並立にあったのだ。

824 :太国 :2006/10/09(月) 14:35:09
>>822
神道と古神道は違うんだよ。古神道の最高権威とは、最高機密『卜』を確実に
知悉することなのだ。そんなの持ってたって学者にはなれようが、こいつは
分かりはしないと想うぞ。余は神道のほうは権威者ではない。

QQQQQQQQQQQQ この人明らかに馬鹿だと思いませんか? QQQQQQQQQQQQQ


536 :日本@名無史さん:2006/12/24(日) 18:45:30
今日は酒飲んで大麻すってラリッてセックスをする日だ! 
何がキリストだ! 教会になんていってるんじゃねーぞこの偽善者が! 
クリスマス音楽? ふざけるな宗教音楽なんて聞きたかねーや! 
christmasだとキリスト教になるからX'masってかけよ 
今日はいつもと違うセックスをするぞ!
アナルセックスだーーーっ!
メリークリトリス!!

537 :日本@名無史さん:2006/12/24(日) 18:48:20
>>536

クリスマスは日本教のアニバーサリーだ。

538 :日本@名無史さん:2006/12/25(月) 08:00:32
イスラムによる白人奴隷売買

明らかになったヨーロッパの白人奴隷の数
『ガーディアン』紙(Thursday March 11, 2004)のアフリカ特派員Rory Carrollによれば、
北アフリカの海賊に よって誘拐され奴隷に売られたヨーロッパ人の数は、一連の襲撃が行われた
1530年から1780年の間に100万人であった。この襲撃の結果、シシリアからコーンウォールまで
海岸沿いの町の人口が減った。
毎年、幾千もの白人のクリスチャンが誘拐され、回教徒の奴隷主のためにガレー船漕手や労働者、妾として、
モロッコやチュニジア、アルジェリア、リビアにおいて強制労働を強いられたという。
学者はヨーロッパにおける奴隷狩りが行われていたことを長い間知っていたが、アメリカの歴史学者
ロバート・デイビスが計算したところ、以前考えられていたよりもはるかに多いことが判明した。
もちろん、アメリカに奴隷として連れ去られたアフリカ人奴隷の数1200万人と比べれば少ないが、
奴隷売買が白人の専売特許であったという考えは誤りのようだ。
http://www.guardian.co.uk/uk_news/story/0,3604,1166720,00.html

>毎年、幾千もの白人のクリスチャンが誘拐され、回教徒の奴隷主のためにガレー船漕手や労働者、
>妾として、モロッコやチュニジア、アルジェリア、リビアにおいて強制労働を強いられたという。

150 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)