5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

公家侍・寺侍など語るスレ

1 :日本@名無史さん:2006/10/17(火) 20:33:21
公家侍・寺侍などの語るスレです。
それ以外にも神社領の侍なども範疇に入れます。
非武士に仕えた武士を語っていこう。

2 :日本@名無史さん:2006/10/17(火) 20:43:38
すごく興味ある分野だ。が、何も知らんな。
なんかネタ出し。

「青侍」てよぶんだっけ?

3 :日本@名無史さん:2006/10/17(火) 20:57:45
例えば江戸時代では皇室領、公家領、寺社領で
武士はどのような職制の位置付けだったか?
どのような生活だったか?
とかの話題になるんだろうけど。

4 :日本@名無史さん:2006/10/17(火) 21:41:12
東慶寺

5 :日本@名無史さん:2006/10/17(火) 22:09:12
5

6 :日本@名無史さん:2006/10/17(火) 23:43:07
公家侍秘録って漫画にくわしく載ってるよ

7 :日本@名無史さん:2006/10/18(水) 02:38:51
武士を飼える公家って、どの辺の地位までだろう。
なんとなく精華家クラスぐらいまでがいいとこかなって気がするが。

>>6
その漫画ぐぐってみたが、女性向けっぽい絵ですね。
読めるかな…。

8 :日本@名無史さん:2006/10/18(水) 04:28:21
http://wolfpac.press.ne.jp/daimyo06.html


http://www.eva.hi-ho.ne.jp/iwaemon/

9 :日本@名無史さん:2006/10/18(水) 07:46:30
>>7
女性が書いているからね
ビックコミックの増刊号に掲載される
面白いけど所詮漫画

10 :日本@名無史さん:2006/10/18(水) 19:16:42
10

11 :日本@名無史さん:2006/10/20(金) 18:52:58
公家ですね。

12 :日本@名無史さん:2006/10/20(金) 19:44:17
維新後、公家侍はどうしたのかな?
その家の執事長とかになったのかな?

13 :日本@名無史さん:2006/10/20(金) 19:58:58
>3
それらの領地は実質的に幕府管理地で
幕府の役人が代官として派遣されてた。
で、徴収した年貢から必要経費を差し引いて
領主に送付していたと。

公家侍、寺侍は領地の統治にはあたっていない。

14 :日本@名無史さん:2006/10/20(金) 20:33:44
>>13
旗本が管理職で御家人が雑務というような編成?

15 :日本@名無史さん:2006/10/20(金) 20:47:35
>14
上級旗本=代官=支社長
御家人=管理職・常勤社員
旗本の家来(武家奉公人)=派遣社員
あと地域に通じた現地採用の奉公人=バイト(村役クラスの次男・三男坊)

一般天領、禁裏御領、公家領、寺社領の
政庁の組織編成はこんなものだろ。

16 :日本@名無史さん:2006/10/20(金) 20:59:45
>>15
武家奉公人って士分扱いなのかなあ?
卒族扱いのような。

17 :日本@名無史さん:2006/10/20(金) 21:09:05
江戸時代でも、公家が身に付けていた(といっても合戦は無いので、
戦時には身に付ける予定の)甲冑があるから。
公家=文官という図式も変だな。

18 :日本@名無史さん:2006/10/20(金) 21:31:34
>>17
朝廷にも武官の職はあったでしょ?
近衛大将とか。 

19 :日本@名無史さん:2006/10/20(金) 22:03:34
>>18
そういう意味で言ったんじゃないのだが。
江戸時代においても、公家でも武装は必需品ってことで。

20 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 06:06:59
>>12
寺侍の下間家は、東西とも失脚。
龍谷の卒業アルバム数冊みたが下間姓の香具師は存在しなかったので
寺と縁も切れたと思う。
他の宗門関係有名人の子孫はそこらへんに転がっていたので
たまたまいないってこともないと思う。


21 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 06:39:07
>20
西本願寺の場合、法主=念仏者 下間家=治める人
というような住み分けがあって、幕末期には法主は寺の運営権を
ほとんど奪われていた状態。(なんか天皇=祈る人、将軍=治める人のミニチュア版みたいな)
明治初期の四民平等によって下間家以下寺侍の公的な特権は無くなったものの
坊主に運営ができるわけもなく身分は安泰と思われたが、
明治維新期の21世法主明如上人は俗人身分の寺侍を全て解雇、
寺政機関職員を全て僧侶に置き換えた。
(明治維新の時勢にのったクーデターですな)

下間家の屋敷も没収、現在の龍谷大学大宮学舎の校地に。

東本願寺も同じような状態だったが、廃仏毀釈になんら対応できない下間家首班の寺政機関に
宗派が見切りをつけつつあるとき、既に権力を掌握した西の明如上人による「立てよ念仏者! 廃仏毀釈粉砕!」との呼びかけに
21世法主厳如上人が呼応、俗人による寺政機関を排除。西と共同して廃仏毀釈の対応に当たる。

江戸時代中の東西本願寺の仲は微妙なものだったが、このとき以来現在に至るまで友好関係にある。

22 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 07:27:01
明如って怪物だよね。20代で時勢に乗って一気に俗人坊官追い出したこととか
全国の大勢の僧侶が廃仏毀釈に屈してしまうなか反撃を試みたり。
その過程で、明如の呼びかけに応じたお東や高田派など前時代は微妙な関係だった
真宗他派と劇的な関係改善をなしとげたり。
(東とは江戸時代初期にお家騒動を経たし、高田派とは戦国時代に殺しあいした関係)
その関係は現在に至るまで維持しており、こんな団体もできている。↓
ttp://www.shin.gr.jp/main.html

真宗の法主なのに座禅が趣味だったり(あくまで「趣味」で真宗の教義に取り入れたりはしなかったが)。
いろいろ熱血漢だったせいで晩年は押し込まれて強制隠居状態にされたけど。

23 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 08:56:37
>>21
下間家は僧籍身分の坊官なので、
少し事情は違うかと。

24 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 09:23:00
京都市の電話帳をみると下間さんが何件か見られますな。

25 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 18:32:08
京都市の電話帳って面白いな。
公家の分家らしき名前がいろいろ見られる。
(本家は東京に行ったのだろうけど)
東京の電話帳には本家の名前が色々あるのかな?

26 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 21:51:10
一旦明治天皇について東京へ行ったけど、帰ってきたお家も多いよ

27 :日本@名無史さん:2006/10/22(日) 15:54:13
赤穂浪士のうち討ち入りに参加しなかった
者の何人かが近衛家の侍になったって聞いたことあるような。

28 :日本@名無史さん:2006/10/22(日) 19:11:56
公家侍ってのは、要するに執事やガードマンみたいなもんだな。

29 :日本@名無史さん:2006/10/31(火) 19:50:02
age

30 :日本@名無史さん:2006/10/31(火) 20:04:36
>>28 ガードマン道路工事のか?

せめて、刀の変わりに現代の日本でで銃所持を許され

ている猟友会とかじゃない?

31 :日本@名無史さん:2006/10/31(火) 21:19:51
ガードマンというかボディガード

32 :日本@名無史さん:2006/10/31(火) 21:28:41
エンダーーーーーーーーーーーーーーイアー

33 :安藤某:2006/11/07(火) 01:36:01
公家侍にも色々あるけど、代々出仕している場合と朝廷をリタイアして中途採用される場合がありますね
中途採用だと従五位未満だと官位とか前職は記録されないけど、マネジメントの能力とか警備でも組織運用の能力が求められたみたいよ
公家侍がどれくらい腕が立つかわかりませんが
伏見宮さんは、今出川さんのお屋敷で子供時代には撃剣や組討の稽古をされてたみたいですね
野球で言えば、カナリ上手い草野球ってクラスですよ
普通の勤番武士より腕は立ったでしょうね

34 :日本@名無史さん:2006/11/17(金) 21:46:19
公家の丸い眉毛ってなんていうんですか?
● ● ←

公家さんの当時の衣装や化粧がわかる公家サイト?とかありませんか?
マロAAではまりました

35 :日本@名無史さん:2006/12/14(木) 22:23:07
公家侍て実在したんですね。
日本史の未開領域だ。

36 :安藤某:2006/12/15(金) 15:00:07
未開かぁ
確かに、明治新政府の役人も正しく身分構造や職権を理解していたとは言えないです
だから、公家侍の殆どは平民になったはずです
ただ、江戸時代でもおおっぴらに二本差しではありませんでしたからね

ところが、小法師でも医業に関わっていた功績で一部が士族になっているんです…本来なら新平民でも不思議ではないんですがね


37 :日本@名無史さん:2006/12/16(土) 20:53:48
公家侍って公家が宮中に参内する時に先触れとして宮中に行っていた人だよね。
待機所みたいな所もあったらしいが、そこで公家侍同士、ご主人さまが帰ってくるまで雑談してたんだろう

38 :日本@名無史さん:2006/12/16(土) 21:51:45
SPボディーガードと道路工事ガードマン職種採用内容違います。

◎道路工事ガードマン◎
健康でさえあればバイトで充分です。



◎SP(ボディーガード)◎

男性採用規準
身長175cm以上 柔道2段 剣道2段以上の男性

女性採用規準
身長160cm以上合気道三段以上の女性


SP採用規準身長あり

39 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 20:11:40
寺侍は明治期は士族だったらしいが。

40 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 20:32:56
地方寺院は、中央大寺とはまた扱いが違うんだろうけど、
鳥取県の大山寺(寺領3000石)の場合、
江戸時代は勝手役(家老に相当する寺侍)>寺侍身分の大庄屋だったけど、
維新後は身分を否定されてしまって逆転したらしい。
もともと、特別待遇された勝手役でも師匠になれない平僧(手元に資料がないので正式な
用語は思い出せない)待遇にすぎなかったらしいけど。
以上前に読んだ鳥取県史からのうろ覚え

41 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 21:01:55
僧籍で武士?
僧兵は禁止されていたのでは?

42 :日本@名無史さん:2007/01/08(月) 01:01:13
寺社は領地があるし、宗教団体として財務や統制を看る部署は昔も今もありますから武士がいたんです
東班が、マネジメント部署
西班が、研究や修行に専念する部署

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)