5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

新羅三郎ってw 源氏がチョンとは(失笑)part2

1 :1:2006/11/04(土) 17:53:51
お前らもしつけーなw

テンプレ
@武蔵野には新羅から大量の移民がやって来、関東を切り拓いた(日本書紀)
A源氏の嫡男は新羅神社で元服
B天皇は朝鮮系
C∴源氏=チョン ゆえに失笑。

2 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 18:03:37
初めて2ゲトオオオオオオオオオオオ!!!!!!!!

3 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 18:06:58







------------------------------糞スレ終了-------------------------------------







4 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 18:07:50
お前もしつこいな
散々論破されてまだこりないか?
武蔵野には新羅から大量の移民がやってきて開拓
→それ以前からも日本人はいたし新羅人は1万2万も
 渡来していない
源氏の嫡男は新羅神社で元服
→当時人気があっただけ。毎回新羅神社で元服していたわけ
 ではない
天皇は朝鮮系
→可能性は無い事はないが極めて低い。それを裏付ける証拠が
 ない。

5 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 18:10:06
しつこいのはチョンの習性
糞スレ終了

6 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 21:24:22
まともな根拠を示せず、まともに反論すら出来ないくせに、スレだけは立派に立てるDQNが居るのはこのスレですか?

7 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 22:51:12
つか、人類ですらないチョンなんて論外じゃんw

8 :日本@名無史さん:2006/11/05(日) 10:50:12
第34回朝鮮文化をたずねる会 秦氏の遺跡めぐりツアー
平安京創生1200年と秦氏
京都大学名誉教授   上 田 正 昭

9 :日本@名無史さん:2006/11/06(月) 10:15:51
>>1
>@
関東が、武蔵から広がった新羅人に拓かれたなどと、「日本書紀」のどこに書いてある?
だいたいおまえは「日本書紀」なんか読んだことないだろ。
>A
源氏の嫡男て、源義光のことか?
あいかわらず調べてないな。
源氏だの嫡男だの元服だの、ろくに知らんこと書くなよ。
>B
人種的先祖が大陸系だとしても、
なぜ「朝鮮系」と言える?
だいたいあんな狭い半島を指して「何々系」などとはおこがましい。

10 :日本@名無史さん:2006/11/06(月) 17:52:43
>>9
おいおいマジなるなって
コイツ反論は必死に見ないフリしてるんだからw

11 :日本@名無史さん:2006/11/09(木) 18:05:53
>鎌倉武士はアイヌと近縁である


>アメリカから見た鎌倉:ブレイスのアイヌ−サムライ説


>1989年に、ミシガン大のローリング・ブレイス教授らは「Reflections on the Face of Japan」という論文をAmerican Journal of Physical Anthropologyに発表した。

>この論文で、ブレイスらは、鎌倉の材木座・極楽寺付近から出土した1333年の鎌倉攻めの犠牲者人骨の歯のサイズと頭蓋骨計測データを用いて、
>鎌倉武士はアイヌと近縁であるという説を唱え、アメリカで注目を集めた。

>今回、ブレイスの頭蓋骨計測データを新しい統計処理法を使って再分析した。

>また、歯の計測データに関しては、ブレイスらは歯の合計面積の平均値のみを使って集団間の血縁関係を議論したが、
>今回は、個々の歯のサイズのデータを用いて多変量解析を行い、それらの結果を報告する。

12 :日本@名無史さん:2006/11/09(木) 18:15:58
系図が意味しているのは「武田家」に各時代にそういう人物が居て
武田家の〜代目を引き継いで、その〜代目+1代目に引き継いだって事で
「源満仲」と「武田〜〜」の血が繋がってるって事を証明するものではありません。

いくら信じろといっても
「血が繋がっているw」しかも「何百年も前の人物と自分が血が繋がってるw」

なんてこんなトンでも電波飛ばされたら、あまりの衝撃波で吹っ飛ばされそうになったよ。
しかも、それを証明するのがたった一つの「家系図」なんてねw

そんなのその辺りにいる乞食が「私は清和天皇と血が繋がっている」って言い出すのより
1%くらい信憑性が高くて事実っぽい事を述べているにすぎないよ。
信じちゃって、それで喧嘩しあうとかって滑稽だよ。


武田信玄なんて、義光の血なんてひいてないだろな。
鎌倉時代後期〜南北朝にかけて源氏の血筋なんて没落してるよ。
土地の土豪が甲斐源氏を簒奪した家が続いてるってことだよ。

13 :日本@名無史さん:2006/11/09(木) 18:24:29
846 :日本@名無史さん :2006/05/24(水) 00:40:12
家系図=血が繋がってるって判断するのもどうと思うぞ。
そもそもその家系図ですら大体において怪しいものばかりなんだから。
家系図に一箇所でも嘘偽り、間違いがないとでも?


851 :日本@名無史さん :2006/05/24(水) 00:43:06
まあ、正直地方に土着した源氏は全部怪しいよなww

14 :日本@名無史さん:2006/11/09(木) 18:29:15
でもさぁ現代の日本人なら、縄文の血も弥生の血も渡来人もろもろの血も入ってるんじゃないのか?

15 :日本@名無史さん:2006/11/10(金) 19:40:08
>>12
系図をスッパり否定するのかと思えば、
どの系図を指すのか知らんが、武田の系図の記載そのものは認めてるようだな。
そんで、代々の血縁関係を否定するわけだな。
つまり武田の家督相続が、源満仲以来信玄までとしても約七百年二十数代にわたり、
代々ごと実力主義による、他人同士の交替制だったということになるな。

武田信満死後の再興のいきさつは別として、そんなすごい成り上がり興亡史が何百年
も繰り返された証拠は、ぜんぜんないがね。

16 :日本のななし:2006/11/11(土) 14:00:05
ん?

17 :日本@名無史さん:2006/11/12(日) 10:02:38
なんかもういっそ人類皆アフリカンだとかファビョりたくなる駄スレだなおいw
こんなスレを得意げに立ててるのは痛々しい程にみじめだぞ
最終的に日本の偉人はみな半島系だからダメだとでも言いたいのか?

血筋なんてどうだろうが、彼らの意識は「日本人」だろうに
民族のアイデンティティーすら生まれてないような時代の血統などに意味は無いし、
祖先の一人が大陸系だろうが半島系だろうが南方系だろうが特別なことじゃない
そもそもその意味での血統なんぞで人の評価を変えるほど愚かなつもりも無い

18 :1:2006/11/17(金) 21:40:15
>>17
>民族のアイデンティティーすら生まれてないような時代の血統などに意味は無いし

いや実際に渡来人は大昔から差別(区別と言ったほうが正しいか?)されてたし
大和民族のアイデンティティってのはかなり早い時期からできてるよ
渡来人も日本的な苗字に改名しなければ食っていけなくなったし

>そもそもその意味での血統なんぞで人の評価を変えるほど愚かなつもりも無い

それはあまりにも歴史を知らなすぎるよ
日本の歴史の本読んでみ
どんだけ血統・家柄で血みどろの争いをしてきたか
朝鮮から来たなんて一族の歴史は隠蔽しないといけなかったんだよ

19 :1:2006/11/17(金) 21:42:58
そういや大分前このスレでさ
『神皇正統記』に「天皇は朝鮮から来たけどその資料は全部焼き捨てた」って書かれてる
って一回言ったんだけど
これがその証拠だろ
あの時代ですでに天皇が朝鮮から来たらマズイぞって認識があったってことだ
国民国家なんてなかった時代にだぞ


20 :日本@名無史さん:2006/11/17(金) 21:55:32
>>18
>いや実際に渡来人は大昔から差別(区別と言ったほうが正しいか?)
 されてたし
→それはヤマト朝廷が成立してからだろ?お前の言う日本人のアイデンティ
 ィティってなんだよw
 んで、関東には朝鮮人が来る前にも日本人がいたわけだけどww
 君の主張の証拠はなあに?w
>朝鮮から来たなんて一族の歴史は隠蔽しないといけなかったんだよ
→じゃあなんで天孫降臨神話なんて朝鮮から来たと勘違いされそうな
 神話残したんだよwwww
 ボロ出しまくりww


21 :日本@名無史さん:2006/11/17(金) 22:00:12
>>19
何で天皇が朝鮮から来たらまずかったんだよw
新羅が半島を制圧したからかあ?ww
その「神皇正統記」ってのは南北朝時代だがその頃の人間がなぜ
そんなことを知ってたんだ?ww
口伝えか?ww
資料か?www
なぜそういう伝説を裏付ける資料が無いんだ?www
日本軍が焼き捨てたのか?ww

22 :1:2006/11/17(金) 22:25:42
天孫降臨がなんで朝鮮から来たってことになるわけ?
完全に現代の視線で見てるじゃん
どういう発想だ?
アレは薩摩から東征してきたって話だ
しかも隈取してたってことらしいし、神武は南方の蛮族だった可能性が高いよな
そういうことだよ?分かるか?
天孫降臨の神話を読んで「朝鮮から来た」って思うのは、現代人の感覚なんだよ
内心では「天皇って朝鮮から来たんじゃね?」って思い込んでるからそうなる
でも古代人の感覚ではアレを読んだら「天皇って薩摩隼人なんだ?」って思うハズだ
そしてそれが狙いなんだよ
いくらなんでも天皇がいきなり大和で権力奪ったってのは無理があるだろ
どうしても歴史を作らなきゃいけなくなる
でも朝鮮から来たとか書けない(渡来人は差別されてるし)
なら蛮族ではあるけれど南九州からやってきたって書いたほうがマシだってことだ
そのほうが色んな民族が溢れてた日本を纏めるのには丁度いいだろ
実際大昔の天皇は色んな豪族連合のボスだったわけだしさ

23 ::日本@名無史さん :2006/11/17(金) 23:12:51
当時の九州は邪馬台国どころか日本の外国だったんだよw。

24 :日本@名無史さん:2006/11/17(金) 23:23:14
>>19は実際に『神皇正統記』の該当箇所を前後の文脈を含めて確認したのか?

前スレでこれが出て来た時はモロに井沢の『逆説の日本史』のパクリで、孫引きバレバレだったんだが。

おいら自身は『神皇正統記』を確認してないからこれについて何も言う気は無いが、史料としては新し過ぎるし、半島渡来を裏付けるような痕跡も発掘されていないなかで、証拠としては弱すぎる。


25 :日本@名無史さん:2006/11/17(金) 23:30:20
>『神皇正統記』に「天皇は朝鮮から来たけどその資料は全部焼き捨てた」って書かれてる

どういう読み方してんだ?

26 :日本のななし:2006/11/18(土) 15:20:07
>>22
お前こそどういう発送だよw
24や25でも神皇正統記のウソバレバレじゃねえかw
薩摩??搾取??南方の蛮族????
お前本当に古事記読んだことあるのか?
薩摩って・・・さて、ニニギノミコトが光臨した山はどこでしょう?
搾取って・・・搾取する場所になぜ政府を置いたの?古代によくある
       戦勝後の略奪じゃないのか?てかそんなこと古事記に
       あるのか?
何歩の蛮族って・・・隼人のこと言ってるのか?なんでヤマト王権と対立
          したんだ?
古代にも朝鮮との交通があったんだから
「朝鮮から来た」って思っても不思議はないよな?
で、ヤマト王権ってのは神武天皇が作ったもので
「奪って」はいないんだよな
何勝手に妄想してんの?
渡来人が差別されたってお前の妄想。技術人やら学者として丁重に
もてなされたよ。まあその渡来人も朝鮮人だけじゃないワケだが。

>実際大昔の天皇は色んな豪族連合のボスだったわけだしさ

矛盾してない?天皇が渡来したなら強力な王権が樹立されるよな?
なんで豪族の支持を得なきゃならないんだ?
まさか封建制をしいたとか言い出すのか?

27 :日本@名無史さん:2006/11/21(火) 11:47:58
>>19
『神皇正統記』に、
「天皇は朝鮮から来たけどその資料は全部焼き捨てた」
とは書いてない。

同書の中で著者北畠親房は、応神朝について述べる部分で、
「日本は呉の太伯が後なりという(異朝の一書)」
「日本は三韓と同種也」
という二説を挙げ、ともに誤りであるとし、
「かの書を桓武の御代に焼き捨てた」
と記すとともに、否定の論を加えている。

28 :日本@名無史さん :2006/11/21(火) 12:54:57
>内心では「天皇って朝鮮から来たんじゃね?」って思い込んでるからそうなる

天皇自身が認めているのに、なんで貴方が否定するのか分からん。
昔の軍国主義の生き残りなのか?
再び国民を騙して、戦争でもするのかね?
そういう議論はあってもいいと思うが。

29 :日本@名無史さん:2006/11/21(火) 14:39:38
>天皇自身が認めてる

はぁ? もしかして、平安京に遷都した桓武天皇の母親が百済系帰化人の氏族出身の高野新笠であることを今上陛下がふれられたが、そのこといってんのか?

もしそうだったら、歴史を語る資格はないぞ。
こんな事はちょっと詳しい人は前々から知ってたことだし、たとえ知らなくても教科書レベルの知識があれば、あのご発言で「皇室が朝鮮から来た」なんて阿呆な解釈はせんぞ。

まぁ、とりあえず天皇が認めたってソースをだしてみな。

30 :独身ホモ貴族:2006/11/21(火) 14:46:05
例え「皇室が朝鮮から来た」と誤解する御発言があったとしても、それは外交関係を思いやられたリップサービス。


31 :日本のななし:2006/11/21(火) 21:13:33
そしてそれを理解できない朝鮮人や在日が勘違いして大喜び

32 :日本@名無史さん:2006/12/12(火) 12:19:19
大塚ひかりと田中貴子の大喧嘩

 事実関係の整理

 大塚ひかりが「学者T」が脅迫まがいのファクスを自宅に送りつけてきた云々の記述を『歯医者が怖い』で書く。参考文献の明示うんぬんという話らしい。
     ↓
 小谷野敦が自分の著書『軟弱者の言い分』に対する田中貴子のレビューが載ったのに気づき(レビュー自体はわりと好意的だが全面肯定でなかったのが気に食わなかったらしい)、この「学者T」が田中貴子であることを明かす。田中の国文学者との不倫問題にも触れる。
     ↓
 これが煽りとなり、田中貴子は『歯医者が怖い』のレビューで「私はあなたをいじめたり、無理難題を言った覚えはありません」と反論。
     ↓
 大塚ひかりがブログで「あれでも抑えたほうですよ。あなたからのファクス三通今でも保存してありますが、根拠のないことで脅迫まがいのことをあなたはしたのです」などと反論。
     ↓
 小谷野敦が自らのブログで両者への「和解勧告」などという文章を掲載。大塚ひかり宛のファクスを自分も見たことがあるなどと発言。この文章はたちまち消去された。
     ↓
 大塚ひかりと田中貴子がそれぞれブログの記述とアマゾンレビューを削除

★★★ 田中貴子と不倫してた高名な学者、小○とは誰?

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1162904132/410-411

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1036842041/n38-42
>「源氏物語」を八回は通読した大塚さんに対して、Mのつく研究会で「大塚ひかりは源氏を原文で読んでいるか」などと言っていじめた人がおり(「上」のつく人です)、

★★★「上」のつく人とは偉い先生?

33 :日本@名無史さん:2006/12/15(金) 10:16:56
新羅系と百済系のあらそいのなかで日本が成立したみたいで、その時代ごとに
身分を落とされた新羅系とかが優秀な音楽家や優秀な人が多いよね

34 :日本のななし:2006/12/15(金) 11:33:49




そういう証拠はないけどなw






35 :日本@名無史さん:2006/12/15(金) 15:10:06
三郎を朝鮮式に読むとサムランイだな。

36 :日本@名無史さん:2006/12/15(金) 15:15:37
源って名前は新羅花郎のルーツである源花と関係ありそうだな。

37 :日本@名無史さん:2006/12/15(金) 15:17:19
平は百済の佐平と関係ありそうだな。

38 :1:2006/12/15(金) 23:09:22
金寿達っぽい繋ぎ方キター

39 :1:2006/12/15(金) 23:11:44
新羅や百済が倭より先進国だった証拠は何もない
ただ戦後のサヨク史観が蔓延ったせいで朝鮮に配慮しすぎた結果
歴史観の主流がオカシクなったよな
ま、源氏(が率いた東国武士団)はチョンだと思うけどさ


40 :日本@名無史さん:2006/12/16(土) 19:42:02
シルクロードが途中で切れた場合はそう言えるけども

41 :日本@名無史さん:2006/12/18(月) 11:50:53
桓武天皇の御生母が百済系渡来人のルーツをお持ちでいらっしゃる史実が、日本国内外に在住の全ての国民に対して公表されたことから今の世で、お里を気になさるのは杞憂だと思う。

42 :日本@名無史さん:2006/12/18(月) 13:55:21
嫡男は八幡太郎義家(八幡社前にて元服)だよね?

43 :日本@名無史さん:2006/12/18(月) 15:00:10
義家 八幡太郎
義綱 賀茂次郎
義光 新羅三郎

44 :日本@名無史さん:2006/12/18(月) 18:51:07
>>39
おまいの言う「源氏」ってどの流れ?だれ?

45 :日本@名無史さん:2006/12/18(月) 19:31:57
>>44
多分空想の中を漂ってるサウラビ集団。


46 :日本@名無史さん:2006/12/18(月) 19:33:41
>>41
>百済系渡来人のルーツをお持ちでいらっしゃる史実

ほう、それこそ何万人もの祖先の中に朝鮮からの貢物として
差し出された妃がいれば百済系かW
それなら今の朝鮮人は南部は日本人、北部は中国人だなW


47 :日本@名無史さん:2006/12/18(月) 23:00:11
朝鮮女マンコ中毒であった大日本帝国主義者たちは朝鮮女にねだられ、
布団の中では「日本人と私たちは一心同体よ!」と、耳もとでささやかれ、心象がいいので
あい、わかったと後、日韓併合。もとはといえば陛下の祖先は朝鮮半島出身だし、
朝鮮民族を大和民族同様の同族であると認定し、更に布団の中でサルがこくように
子作りに励んでいた、大日本帝国主義者(w。士官学校上がりの人生経験ない奴が
高官職につくとすぐさま朝鮮女マンコ中毒になる。明治時代から数々の日帝政治家を
魅了してきた朝鮮マンコは如何?。シナ男さまにも数千年の間、重宝されて、結果朝鮮
民族が生き残ってこれた理由は
天界上楽気分にさせる「朝鮮女マンコ」なしでは語れまい。

日本軍人は馬鹿だね!ホント馬鹿!薩長子孫は昔から朝鮮女マンコに弱いね〜。
明治政府から特権を受けていた朝鮮女の系譜、今も日本人に重宝されてるしね。w

日本民族はあと数十年で朝鮮女マンコによって滅ぼされる運命にあるのだ!覚せい剤みたいに。ぷ

48 :日本@名無史さん:2006/12/19(火) 03:26:35
>鎌倉武士はアイヌと近縁である


>アメリカから見た鎌倉:ブレイスのアイヌ−サムライ説


>1989年に、ミシガン大のローリング・ブレイス教授らは「Reflections on the Face of Japan」という論文をAmerican Journal of Physical Anthropologyに発表した。

>この論文で、ブレイスらは、鎌倉の材木座・極楽寺付近から出土した1333年の鎌倉攻めの犠牲者人骨の歯のサイズと頭蓋骨計測データを用いて、
>鎌倉武士はアイヌと近縁であるという説を唱え、アメリカで注目を集めた。

>今回、ブレイスの頭蓋骨計測データを新しい統計処理法を使って再分析した。

>また、歯の計測データに関しては、ブレイスらは歯の合計面積の平均値のみを使って集団間の血縁関係を議論したが、
>今回は、個々の歯のサイズのデータを用いて多変量解析を行い、それらの結果を報告する。


鎌倉武士は、長頭で、低眼窩型。
低眼窩型=奥目=彫りが深い。
短頭で、出目金の朝鮮人とは、似てないね。

短頭で、出目金の西国人の方が、朝鮮人に近いだろう。
長州出身の安部総理も出目金だね。
顔を横から見ると目が飛び出ている。

関東出身の河野洋平議員は、奥目。
顔を横から見ると目が飛び出ていない。

49 :日本@名無史さん:2006/12/19(火) 03:34:30
鎌倉幕府のトップは、執権・北条氏だよ〜ん。


鎌倉政権はまた、坂東の武士たちの訴訟調停機関の側面も大きかった。
源頼朝が坂東の武士たちに奉じられたのは、かれの調停能力の高さに武士たちが服した結果でもあった。
「一所懸命」という言葉が示すように、武士たちは自分が開拓した土地を守ることに命を懸けた。
そして、土地争いが起こったとき、公平な調停を期待できる機関を求めていたのである。
これが、鎌倉幕府存在の意義であり、その成立は時代の趨勢に合致していたのである。

ところが、源頼朝のあとを継いだ頼家は幕府存在の機微が理解できなかったらしく、血統こそ尊いと思ったようだ。鎌倉政権を担う武士たちは家来として扱い、
結局、反発を蒙って失脚、幽閉先の修善寺において暗殺された。その後は弟の実朝が継いだが、かれも、頼家の子公暁によって殺害された。
そして、かれら以外の頼朝の子孫もまた、ことごとく非業のうちに世を終わり、源氏嫡流は断絶した。

頼朝の子孫が断絶すると、源氏との血縁をもって京から九条頼経が将軍として迎えられたが、のちにその子頼嗣とともに京に帰された。
これは、頼経が反北条御家人らと北条氏打倒の陰謀を画したためといわれている。
その後は、皇室より宗尊親王が迎えられ、その子惟康親王、ついで惟康親王の娘婿久明親王、その子守邦新王と続いた。

しかし、かれらが将軍職についた時代は、鎌倉幕府執権である北条氏の権力は絶対的なものであり、将軍とは名ばかりのまったくの「お飾り将軍」であった。


http://www2.harimaya.com/sengoku/kamakura/html/km_syogn.html

50 :日本@名無史さん:2006/12/19(火) 03:40:51
鎌倉幕府のトップは、執権・北条氏だよ〜ん。


北条氏(ほうじょうし)は、伊豆国出身の豪族で、鎌倉幕府の執権職を世襲した一族である。
また、代々鎌倉幕府執権職を継承したことから執権北条氏ともいわれる。

時方のとき伊豆介となって伊豆国北条郷(現静岡県伊豆の国市)に土着し、
北条氏を名乗ったというが、

詳細はわかっておらず、平氏ではなく、東国から北条の地に移り住んだ豪族とする説が有力である。

その傍証として、伊豆の他の豪族と比べて地元に同族が少ないことが挙げられる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%9D%A1%E6%B0%8F

51 :日本@名無史さん:2006/12/19(火) 03:43:31
“せいいたいしょうぐん”になるためには、
“てんのうへいか”からの
“けっとう”がなければ、なれないんだよ。
すなわち“みなもとのよりとも”は
“やまとみんぞく”であり、
日本人である。


52 :日本@名無史さん:2006/12/19(火) 03:54:52
現代朝鮮人・関西周辺人・中国地方人は、同じ北方モンゴロイド系だが、
関西周辺人だけ、ぶっちぎりで現代朝鮮人に近い、
現代朝鮮人と同一の血を持つ集団が、弥生時代から古墳時代頃に関西周辺にだけ土着したという証拠である。


朝鮮系の子孫は、関西を中心にドーナツ状に分布しています。

手掌紋D線3型出現率から求めた朝鮮人との距離

朝鮮 0
近畿 0.007←関西はここ。いうまでもなく、まんま朝鮮。
中部 0.012←平均的な甲信越を含みながら、この値は驚き!関西のとなりの濃尾平野は朝鮮。
中国 0.035←日本文化の本流。平均的。
九州 0.035←日本文化の本流。平均的。
四国 0.038←日本文化の本流。平均的。
東京 0.048←日本文化の本流。関西〜濃尾平野(バカ発生地帯)とは別世界。
東北 0.068←日本文化の本流。関西〜濃尾平野(バカ発生地帯)とは別世界。
南西諸島 0.092
アイヌ 0.118

山口敏「日本人の顔と身体」より

53 :日本@名無史さん:2006/12/19(火) 03:57:27
846 :日本@名無史さん :2006/05/24(水) 00:40:12
家系図=血が繋がってるって判断するのもどうと思うぞ。
そもそもその家系図ですら大体において怪しいものばかりなんだから。
家系図に一箇所でも嘘偽り、間違いがないとでも?


851 :日本@名無史さん :2006/05/24(水) 00:43:06
まあ、正直地方に土着した源氏は全部怪しいよなww

54 :日本@名無史さん:2006/12/19(火) 04:09:22
頼朝将軍家は三代で臣下である北条家に
皆殺しにされました。

55 :日本@名無史さん:2006/12/19(火) 18:08:51
もし源氏がチョンなら・・・
源平合戦は、義経の活躍を見るまでもなく簡単に終わったはずだ。
つまり本国である朝鮮に援軍を求め、西国で平氏を挟み撃ちにできる。
また地理的にも西国は朝鮮に近い。のちの大内氏のように、朝鮮系を称する武士も
沢山いたと思われるが、これなども容易に総動員できただろう。
東国武士がわざわざ遠征したり、幕府を鎌倉に開く必要もない。

56 :日本@名無史さん:2006/12/19(火) 18:40:37





祖先の一人が同じだから日本人は朝鮮人の子孫か?
それなら朝鮮人は中国人を祖先に持つ辺境中国人だな







57 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 20:11:10
人類の祖先はアフリカ人であるので、朝鮮人はアフリカ人でもある

58 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 21:14:48
朝鮮人は漢人、ツングース、倭人、モンゴル人の混血なので、百済人と
いっても漢人、倭人、ツングースのうち何が先祖なのか、分からんな。

 モンゴル人は高麗以後だろうから除くとする。


59 :日本@名無史さん:2006/12/23(土) 21:25:41
朝鮮人はアフリカ人である

60 :日本@名無史さん:2006/12/24(日) 20:29:21
日本人は朝鮮人である

61 :日本@名無史さん:2006/12/24(日) 20:30:48
アフリカ人は日本人です

62 :日本@名無史さん:2007/01/01(月) 12:54:11
人類の起源までいいだすとアフリカになるけども、どうする

63 :日本@名無史さん:2007/01/01(月) 19:03:07
源氏も天皇もチョンなんだな

現首相も朝鮮カルト宗教のシンパだし政治がらみは朝鮮ばっかですな

64 :日本@名無史さん:2007/01/01(月) 19:41:57
あべのせいめいは、おんみょうじの用実つかいですか

65 :日本@名無史さん:2007/01/01(月) 19:49:34
っていうかチョンの定義がわからない
何時代の何という国の出身からチョンなのか
高句麗は明らかに今の韓国とは関係ない

66 :日本@名無史さん:2007/01/01(月) 20:06:31

豚さんだけしか住んでいないの?



67 :日本@名無史さん:2007/01/02(火) 03:50:19
高麗の将軍であった李成桂が実権を握り、明の太祖皇帝に册封(王となることの承認)を
求めた。その時、李成桂は新しい国号を皇帝に選んでもらうため、朝鮮(朝が美しい国)と
和寧(李成桂の出身地名)の二つを用意したところ、明の皇帝が朝鮮のほうを
選んだのが、朝鮮という名の始まり。だから、李成桂の建てた最初の朝鮮王国を
李氏朝鮮という。
1897年、朝鮮の高宗王は清王朝からの独立を宣言し、それまで使っていた中国の
元号を廃して光武元年とし、また中国の属国としての朝鮮という国号を大韓帝国
として、王の称号をを皇帝の称号に変えた。

68 :日本@名無史さん:2007/01/03(水) 19:33:55
阿倍野声明の用実使いはうまいので、阿部は失脚しないのではないか

69 :日本@名無史さん:2007/01/08(月) 04:04:20
安倍声明ではなく文鮮明だったり

70 :日本@名無史さん:2007/01/09(火) 05:53:41
>>67
朝鮮は貢物が少ないって意味だとハン板で読んだけどどっちなんだろ?

71 :日本@名無史さん:2007/01/09(火) 20:06:51
朝鮮(朝が美しい国)ni kimatterugana


25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)