5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本の近現代史の教育を考える2

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/16(月) 19:08:13 ID:aduqGKKt0

前スレ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1128706558/



2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/16(月) 19:54:08 ID:4NeGuuAP0
厨房隔離スレ

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/17(火) 00:49:26 ID:a4HpaxxS0
>>1
前スレの1ですが、しばらくこの板でスレが立てられないので、2を立てることを諦めていました
わざわざすいません

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/18(水) 18:11:27 ID:rTmD4CDs0
やっと前スレが1000に達した

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/18(水) 18:36:20 ID:rTmD4CDs0
第一次大戦の時、日本は同盟国のイギリスの要請に従い、ドイツに宣戦布告を行い
青島を攻撃し、多数のドイツ人を捕虜とした。
しかし捕虜とされたドイツ人達には、かなり厚遇したようだ
太平洋戦争の時と違い、日本に余裕があったから出来たことだろうが、本国に手紙を送ったり、遠足を認めたり
さらに捕虜の楽団や地元民との交流会や地元の学生と親善サッカー試合までやっている。
泥沼状況の欧州と違って日本国内は平和だったのでドイツ人に対する憎しみもなく、欧州文化への憧れもあったから捕虜達と言っても、ゲスト待遇を認めたのだろうな

このような話も近代史の中で教えるのも面白いと思うが

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/18(水) 19:06:14 ID:WKCNKX460
日本にとって重要性のない一次大戦の作戦や、
捕虜のエピソードを教えることになんの意味がある?

一次大戦は戦争景気と成金の話、対中21か条の要求でいっぱいいっぱい。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/18(水) 19:10:44 ID:7hPccEDK0
日本人として最低限知っておきたい
[Q&A]近現代史の必須知識

渡部昇一監修 水野靖夫著 (PHP研究所)
《(渡部)上智大学名誉教授、(水野)日本語教育研究所研究員》
http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=4-569-64508-9
    ↑
コンビニのミニストップのブックコーナーにこの本が売られているのを見てびっくりしたよ。
内容的にもイイ。
つくる会は、こういうのを出版するべきだった。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/18(水) 19:11:58 ID:5icD3e1l0
>>6
何かを学ぶことに無意味なことなどない。

がしかし、時間的な問題で非現実的だろうけどな。
年表的な粗筋骨子だけで手一杯だし。まあ仕方ないことだが。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/18(水) 19:16:31 ID:5icD3e1l0
>>7
これはコピペ・・・だよな?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/18(水) 19:20:42 ID:WKCNKX460
>>8
学校教育というのは限られた時間で、必要とされることを教えるもんだ

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/18(水) 19:27:25 ID:5icD3e1l0
>>10
だから時間的な問題で非現実的と書いたつもりだが。あと教師の質も関わるし。
それとも、時間的な余裕があってもこういった話は不要だと思うかね。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/18(水) 22:31:18 ID:xfdFtjh70
話の流れと関係なくなっちゃうけど、「大正デモクラシー」についてってどれくらい学んでる?
学校ではほとんど触れなかったけど、思想や教育関係でやったら今の社会に結構関係してる所だったんだけど

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 01:08:08 ID:elfRptty0
日中国交正常化の過程とか、日韓基本条約締結の過程とか、現代史の転機と呼ばれる項目も学校ではほとんど教えていない
サンフランシスコ講和条約にしても、賞賛だけではないさ
国連なんぞ、連合国がそのまま拡大し続いているものなのに、世界統一連邦みたいに絶賛する、現実離れした教育をやっている

だから現在の世界では国境が存在せず地球連邦が成立していると信じている人間が数多く存在した。
もっともそのことは本人達は自覚していないし、お前の頭内には地球連邦が成立しているのかと問えば否定するだろうが
国境なんてものが存在しない、地球連邦でも成立していなければありえない論理を次から次に展開してくれるのだから
地球連邦が成立していると信じているのも一緒だよ。
そんなのを大量生産したのが現代史教育の欠如だろう

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 01:23:47 ID:goNmOfga0
まあ世界中どこも全て地図帳のように国境が綺麗さっぱり成立してると思うのも
ちょっと如何なものかって感じだがな。語族とかをもっと詳らかに現代まで繋げて
教えるのも良いことだと思うね、民族変遷の歴史がわかるし。
って日本史板だったか、すまそ。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 01:24:50 ID:/gf8js6PO
理想という名前の雲の上を歩いているようなものだね。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 03:05:24 ID:fKFvXxC20
>>13
2ちゃんバカくさい意見だw

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 11:15:04 ID:xpm8ZZtk0
>>16
そうだよな。
現実的には、戦後史を扱う授業時間など無い。
>>13のように、無限に時間があると思っている輩は困る。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 11:23:56 ID:goNmOfga0
批判は良いことだが、自分の意見を言わないのは感心出来んね。
ディベート教育とか一頃流行ってたけど、今はどうなってるんだろう。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 13:30:26 ID:elfRptty0
>>17
北朝鮮では国語の授業に「山の向こうの倭奴をやっつけに行く」そんな文章を掲載して教えているそうだよ。
国語の授業に哲学を組み入れるとか歴史的事実を組み入れるとかして教える手もあれば
歴史教育の中でカリキュラムで近代史の授業を増やす手もある

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 14:20:58 ID:QVtBs75G0
ディベートは下火だね。自分の考えを述べる方法のほうがが多い。
戦後史も取り組み次第ではできるよ。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 18:44:28 ID:elfRptty0
>>16
言いたければどうぞ。。
最近では減ったけどね。以前は本当に地球連邦主義者が多かったこと。
ちょっと強い事言えば、かならずそんなのが出てきて、何時の間にか世界が統一されたのだ
そんな感じの主張を繰り返していたのだからな

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 18:54:55 ID:fKFvXxC20
自己定義の言葉で脳内仮想敵を規定する、「地球連邦主義者」とか
これじゃ、話にもなんないね。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 19:02:37 ID:elfRptty0
>>22
他者を批判するのにはどうしても敵対的あるいは高みにたつような立場を取ることになるのは仕方がなかろう
事実としてあなた自身がそういう立場をとった発言を行っているではないか


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 20:57:59 ID:xpm8ZZtk0
「地球連邦主義者」というレッテルが良いか悪いかはさて置き、
イマジン歌って恍惚としている馬鹿というイメージは伝わってくる。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 22:22:40 ID:/gf8js6PO
>>24
有りえなくても好きだよそーいう思想。自分は到底そんな考えになれないから、無い物ねだりで憧れる。
2chでは叩かれる事の多い思想だけど。
詩人やアーティスト、創作者が言ってる分には良いと思うけどなー。政治家が言ったらちょっとマズイかもしれんが。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 23:35:44 ID:01LGSYUk0
ここだけ1970年代のスレですか?w

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 00:18:03 ID:nvjnifzT0
>>22
2ちゃんバカくさい意見だな。

>>24
理想主義者を馬鹿とまで貶める品性には同意しかねるが、
ちょうどその辺世代の左翼政治家は一体どこの星の住人なのか
疑問に思うことはある。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 02:07:36 ID:o9BHEcyz0
>>25
二十代前半までのの青少年がそのようなことを信じるのは情熱的で良いが、25過ぎた大人がそのようなことを信じるのは単に知性が足りないだけだ

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 04:03:04 ID:CynO3JWl0
ガンジーも知性が足りないね

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 10:39:07 ID:IzehjS+n0
>>28
・二十歳前に共産主義に傾倒しない者は情熱が足りない。
 二十歳を過ぎても共産主義に傾倒しているものは知性が足りない。
   ――ウィンストン・チャーチル

>>29
ガンジーは地球連邦主義者だったのか?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 16:33:12 ID:o9BHEcyz0
>>27
現実をしっかり認識した上で理想を掲げるなら良いが、地球連邦信者は自分が理想とする社会がすでに存在していて、日本はその理想と違うから日本を変えるべきだと主張する。
それは幾らなんでもおかしいと思わない?
特に彼らがよくいうこと、国を守るために戦争するのは当たり前という風潮が広がれば、日本が侵略されても誰も助けてはくれません。
この主張なんてどう思う?
いまの日本人が平和を願い続け戦争に反対し続ければ、侵略されても世界の人々が助けてくれると思っているのだよ。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 17:32:31 ID:TU4Q0Xyt0
ガンジーは世界世論が丁度転換期でそれで救われたようなもの。このような例はもう起こらないだろうね。
それをしっかり背景を学びもせず先例として扱う似非平和主義者の多いこと・・・
理想は大切だけど、現実の手段とは区別できなくちゃね。
その辺をもっと教えるべきなんじゃないかな
ナチについてもやったことは悪いが時代背景から出た理想だけは納得できるとか、反射的思考は害にしかならないのにね

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 23:53:49 ID:o9BHEcyz0
中国が歴史上、日本に侵略したことはないが、日本は何度も侵略した
日本は悪い国だ。
果ては日本は歴史上二度しか侵略を受けたことは無い。
日本は侵略しない限り戦争が起こらない国だ。
こんなことを真面目に信じている人が以前は何人もいたよな。。

開いた口も塞がらず。何と言って良いかわからなかった

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 23:55:12 ID:nvjnifzT0
>>31
地球連邦儲とやらが標榜する理想社会なんて存在しないから儲なんじゃねーの。
日本も共産国を見習えというならその思考回路は別としてまだ話は解るが、
何の具体性もない幻想を掲げられても、それは神の国や浄土と同じで単なる宗教だろ。
あとその戦争云々に関しては、そもそも彼らの主張の定義がおかしいから何とも。
戦争は無意味な感情のぶつけ合いでなく、外交・経済政策の一環。下の下策ではあるけど。

何故わざわざ俺に話が振られたのかよく解らんけど、これでいいか。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 20:52:20 ID:U6ub39a1O
「大いなる幻想」

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 23:49:36 ID:O1lhnhSx0
日本の現代史で社会をにぎわせる事件が起こるたびに自殺者がでる
それも決まってその事件のキーマンとなる人物が。。
最近では偽装設計問題やライブドア問題
リクルート問題でも起こったな。
こうした事件で不審な自殺者を出す根本的な構造が何か知りたいものだ

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 04:01:44 ID:6S6mk1Du0
教育だけで世の中が変わるのであれば、日本はすでに社会党が政権をとっていると「作る会」を皮肉った台詞があるが
それはその通りだ。
だけど日本全体が社会党じみた思想に染まり、自民党自体も社会党のようなことを言い出していたことを否定できない。
いまはそうした流れの反発が起きているだけで、過去への回帰ではなかろう

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 20:24:43 ID:fbk9XrVb0
>>37
反発というにはあまりにも反動が大きすぎる気がする。
特にハン板等では顕著だが、何も考えず感性で発言してる盲信的愛国者気取りが、
程度の差こそあれ最近多くなりつつあるように思う。
昔は左派がそうであったように、今は右派が知識階級の証みたいな安易なレッテルの
風潮がネットを中心に形成されつつあり、その尻馬にのって特アの文化差や
不祥事を使ってもっともらしく小奇麗に論を飾り立てているだけで、
実際中身は理も学もないスカスカで衒学な論客が多くないか。
まぁ日本人のレッテル好きは今に始まったことではないが・・・

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 23:12:36 ID:a2t/WOlV0
>>38
同意だな。
俺が小林よしのりを唯一評価できる点は、風潮に乗っかったのではなく自分自身のアクションで
世間に影響を与えたこと。『戦争論』を出した頃の話な。
その後に出てきた雨後のタケノコどもはほとんどクズ。
2chのネットウヨに至っては風に吹き流される塵でしかない。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 01:07:07 ID:wT1D1d7z0
ネットウヨの問題点は、自分は情報をある程度は知っており
日本の現状に気付いてしまった、啓蒙せねばならない、と結構本気で
思い込んでる連中が多いことだと思う。なんかある日急に御宣託を受けた
どこぞの預言者のよう。彼らの行動軸には絶対悪としての中韓があり、
視野広狭の次元でなく既にほぼ宗教となりつつあるし。正直気持ち悪い。
自分らの嫌う中韓人の如く、都合の悪い情報は一切シャットアウトだしな。
行動レベルが殆ど一緒なんだってことにどうして気付けないのかね。
韓国人を絶滅させるだ日本から追い出すだなんて議論が真面目で有意義な
議論と思ってるんだから・・・・最早何も言えん。

それほど勉強熱心ならば、もっと多角的な視点と知識を身に着けて
地に足の着いた論陣を張ってほしい。若年ゆえの潔癖主義なんだろうかな。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 01:22:00 ID:1P+wZIfRO
若年故ならまだ良いのだが。
年齢層低いとこでウヨ坊見ると、まぁ微笑ましくはある。


年齢層が高そうなとこで大〜真面目に嫌韓やら小林論叫んでるの見ると頭が痛くなる…。
反動か。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 15:20:20 ID:wT1D1d7z0
>>41
微笑ましいといえば確かにそうだが、最近のノリはそれ通り越して少々心配になるよ。
視野を広げる機会があまりにも寡少のような気がするんだよなぁ。
ニュースでは韓流と中・朝鮮の不審な動向ばかりだし、一度転がりだすと
止まらなくなる状況が造成されちゃってる気がしてならない。
結局のところ、真面目に歴史を学んで現状を分析するというある種厄介な作業は
忌避して安直に偉ぶっているだけなんじゃなかろうか、大半は。
まぁこんな書き込みしかしてない俺も大差ないことは否定しないがね。

日本史板で言うのもなんだが、もっと他国の移民も勉強したらいいのに。
ドイツやスイスなんて、移民問題がもっと深刻化してるし学ぶ事は多い。
日本人の一部はご大層に在日を問題視しすぎるが、世界では有触れたことだ。
おっと教育問題から逸れすぎた。スレ違いも大概にしておこう・・・(´・ω・`)

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 15:47:48 ID:G6PKIfsO0
まあアレですな

>>何も考えず感性で発言してる盲信的愛国者気取り

こういう人間が絶無な状態よりは、沢山いるほうが
むしろ普通で健全だとは思いますな。

44 :右派が知識階級の証みたいな???:2006/01/29(日) 16:35:38 ID:H7/D6U9L0
672 :日本国民は日本国家に土下座外交し過ぎ :

http://zenkyoto68.tripod.com/kyoikucyokugo01.htm
酔っ払いが道端で喚いているような『教育勅語』という
品性の欠片も無い与太を有り難がる卑屈な精神の歴史が
今もこの国の隅々まで悪臭を放ち続けている。
http://zenkyoto68.tripod.com/kyoikucyokugo01.htm
しかしこの『教育勅語』って、
言ってる方も言われてる方も完全にイっちゃってるよね、
もう、アタマ大丈夫かよ、というよりアタマ付いてるのかよ、というレベルだネ。
よくこんなシンナーがぶ飲みした気が狂ったようなことを言うよねえ。
というより、こんなこと黙って言わせておく国民のマゾアタマはどうして作られたのか解明したいよね。


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 19:02:10 ID:0Y2uSIOh0
>>43
ごめん、全然思わない。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 19:45:50 ID:wT1D1d7z0
>>44
少しは要点を纏めろ

>>43
留学生や現地人と話をして思うことは、自国文化に対しては
皆日本人に比べて高い関心と誇りを持っているが、政治に関しては
比較的冷静に分析してる人が多い。でも政治関心度はやはり日本人より高いように思う。
俺の主観に基づく経験だし、そもそも会う人は学術関係のインテリが多いから
比較としてはあまり参考にならんけどもね。
ネットウヨにしても日教組にしても、そこらへんを切り分けて考えるっていう
スキルを持ってないのが困る。自国文化を称えるも貶すも良いが、それが他者への
批判・賛美に直結し過ぎ。小室直樹辺りの思考法系著書でも読んで欲しいもんだ。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 23:33:44 ID:yY8UbbIt0
>>44 その「教育勅語」の意見対してどういう意図があるの?
賛同?否定?晒し?
とりあえず、晒しって受け取るけど、その程度にしか受け取れないというのがすごいな、サイト主
その教育勅語が今も教育基本法の元として使われる意図を理解してないとしか・・・
マゾ的と受け取る時点でちょっと認識の仕方が歪んでる

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/30(月) 00:50:04 ID:NZiw2oX20
>>44
なんだそれ。羽仁氏の発言を随分都合よく解釈してるな。
彼の発言には全面的に賛成するが、その言は教育勅語ではなく
それに乗っかった体制を批判したものであり、上意下達を改める意味で
その象徴たる教育勅語を挙げているんだろう。
自主的思考を促す良い言葉だと俺は思うが、そのように刷り込み目的で
引用しては、まさに彼の言ってる自主性と反するじゃないか・・・。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/30(月) 18:18:23 ID:nHjVl56zO
>>40
そういう人らはもう学ぶのは放棄してるのかなぁ?
自分は只の歴史ヲタだけど彼らの憂国ぶりにはついていけない時がある…。
すぐに歴史を他国や他人の悪口に絡めたがるし。
なんかブイブイメールを送って抗議したり…。
そのくせに深い歴史話は食い付き悪かったり。(在日や左翼、の話題は恐ろしく食い付き良い)
熱すぎる。いや熱いとゆーか、なんだ。ハハ。
楽しく近代史を語れない所は憂国の気に満ちていらっしゃる。近代が好きなだけの自分にはもう。
^д^;

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/30(月) 19:46:47 ID:NZiw2oX20
>>49
放棄っていうより、単に煽動されてるか、最近の右傾化ブームを見て
流行に流されてるような感じの人なんでしょ。どちらにせよ思考放棄した馬鹿。
というか、大半は端から思考してる振りをしてるだけだに見える。
ハン板行ってみなよ、インスタント憂国の士が数多いらっしゃるから。
朝鮮の歴代政権担当者を正確に言える人が一体あそこにどれだけいるのか。
まぁそういうのはハン板住人の極一部だと思いたいけど・・・。
自虐史観を嘆くのは勝手だけど、愛国教育も大概にしないと国粋主義になる。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/30(月) 19:51:19 ID:KJM+nqTa0
今までの左翼教育の反動だよな。
振り子は思いっきり振れるもの。

彼らの疑問点に、現在の教師は直接答えられないし。



52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 00:26:43 ID:Pnuga5FA0
左翼教育なんか受けた覚えないんだけどな。
なんで左翼教育されたのがデフォってことになってんだ。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 00:39:32 ID:a6yklKfV0
振り子ってのは言えてるよね。
でも、教師って本来はそういう意見的なことや扇動的な教え方禁止されてるんだよね。
一部の教師は率先してやってるのが実はかなりの犯罪だったりするw
それを平然としてるのもおかしいけど、それを放置する人たちも・・・・

今は、マスコミも信用できないどころか、思想統制的なことしてるもんね。
教科書だけだと知識として不足で十分な意識を成長させられないしなぁ
もっと広く多種多様な知識が手に入れば偏りも少なくなるんじゃないかな?
まあ、思考放棄の踊らされてる大人は・・・・切捨てだね。
自己責任つうか・・・考えるように促すのはもう、矯正や洗脳の部類になっちゃうし

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 00:57:57 ID:FWuTo+M60
信州大学助教授・大串潤児
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1138535040/

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 01:41:26 ID:K56cccKr0
>>52
一を以って十に通ずると思うかね。恵まれない教育環境の学生もいるんだよ。
韓国まで修学旅行いって、現地人に生徒一同謝罪させるとかな。いまだに。

>>53
その手段として最適なインターネットは今この様相だからなぁ。
そもそも無思考の人間が世間の大多数であるのは常で仕方のないことといえ。
そういう意味では、最初にネットで右傾化を煽った扇動者は誰だったのか
詳しく調査してみるのも面白いかもしれない。
無思考層が切欠を与えられず自発的に動くわけがないから。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 08:18:00 ID:/8pFIWbQ0
議論はよいが、その前に、左翼と右翼の定義をして下さい。
そもそも左翼と右翼は抽象的な言葉でたいした意味も無いんです。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 08:25:41 ID:27tuBqXr0
>>56
今の日本では、
ナショナルなものを肯定したら右翼、
ナショナルなものを否定したら左翼、
これでいいんじゃね?

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 08:56:52 ID:V734l9OP0
>>57
せめて
右:ナショナリズム
左:コスモポリタニズム
と書いてくれよ。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 11:55:18 ID:K56cccKr0
>>58
最近の左翼をみると、コスモポリタニズムは正しくない気がする。
明らかに 一部特定地域の人々>日本人 な連中が多いし。
>>57もちょっと大雑把ではあるけど。
俺の中では、思考が硬直化してて反対意見には聞く耳もたず
感情によって一元的理想論ばかり発言してる連中をウヨ・サヨとしたいとこだがな。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 23:59:07 ID:8vfJYvwf0
>>57
ナショナルを認める?
あんな、欠陥品を売りつけるような会社を信じるか!!

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/02(木) 00:31:10 ID:2dHrcNVf0
>>60
米国では著名人だとユーモアも社交術の一環として学ぶそうだよ。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 01:01:45 ID:y4HOEqhS0
何れにしても現代史や近代史の教育は考え直す必要がある。
そうでないとくだらないことを吹き込む連中に良いように踊らされる連中が多いことこの上ない
そんな連中が必ず言うのは「正しい歴史認識を」だよ
それならどれだけ歴史認識を知っているのかと言えば、日韓併合やら日中戦争の経緯やらもまったく知らないのだから
相手にしていて馬鹿かと言いたくなるな

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 06:59:49 ID:is4z9jB70
>>62
禿堂。
そういう連中を真に受けて煽られてるだけの香具師も多いが
本当に客観的に事実を検証していけば
結局どっちのいい分でもないところに落ち着くと思う。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 02:12:04 ID:dX2ipW050
オーストリアなど、ホロコーストの実在を否定しただけで、懲役刑に架せられる
日本にはこのような処置がなかったのは失敗だったかも知れない
いや、何も自虐論がどうのと言うのではなくてね。
外交的な駆け引きとして、こっちが歴史認識で譲る点ははっきりと定めるが、それ以上のことは決して認めない
そんな姿勢を示す意味でこのような処置も許容する必要があったのではないかと思うのだよ
ところがその辺をあやふやなままにしたもので、連中は左派も外国も際限なく歴史認識を広げて行っている
この点は考える必要があるのではないかと思う

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 14:31:35 ID:WrdDQ5b00
>>62
確かにその通りだと思うが、それに加えて歴史に対して一つの価値観を押し付ける教育はいけないと思う。
何が正しいかなんて時代によって異なるし、現代のものさしだけで歴史を推し測って、当時の状況を考慮
しないで勝手に決め付けたりすることは賢いとは言えないし。昔も今みたいに賢い人はいたし、多くの人が
いろんなことを考え、生きてきた。そういう先人の考え、生き方を尊重させる教育をして欲しい。よく、
現代の人は過去の人より賢いみたいに考えている人がいると思うけど絶対そんなことはないと思う。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 14:52:44 ID:QNtkG+aLO
正しい歴史認識なんて存在しない。
正しい歴史資料の読み方、とか教えればよい。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 15:36:38 ID:dX2ipW050
>>65
それでもある程度、統一したものが必要だよ。
いまの教育の成果を見ればそれはわかる。
価値観以前の問題として、平和と友好のお題目があればなんも考えていないって人間が多すぎるのだよ

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 15:39:36 ID:lK9Dp51v0
ttp://www.ne.jp/asahi/box/kuro/report/
なんだかなぁ・・・。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 19:37:44 ID:rtQ/2Nee0
>>67
それをひっくり返しても同じ事じゃないか?
日本は偉いのお題目があればなんも考えてない人間が増えるだけでそこは変わらんと思う。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 21:04:30 ID:Fng3kpDM0
そもそも教育という手段で
「自ら考える人」を作りうるものなのかね?

71 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国):2006/02/25(土) 01:14:33 ID:6/OfEFC/0

http://video.google.com/videoplay?docid=-4960427717414049428

南京大虐殺はないという動画←有名人がたくさん集まって論争してます
  ↑
 短いですので 是非 観てください
 お願い致します。

http://video.google.com/videoplay?docid=-4960427717414049428

南京大虐殺はないという動画←有名人がたくさん集まって論争してます
  ↑
 短いですので 是非 観てください
 お願い致します。

★マスコミ特にテレビは中国共産党の邪悪さを報道してくれい。
 このままでは日本=悪 中国=善になってしまう。
 そんなことあってはならない。絶対あってはならない。★
 ↑
そんなこと許されていいと思うか?
悔しいとお前らは思わないのか?そう思う方は少しでいいから
コピペしてくれ。頼む。このままでは日本は一方的に悪者にされてしまう。
悔しいよ とても悔しいよ みんなコピペ協力してくれ 頼む。
 

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/05(日) 06:04:14 ID:CKYWzA1p0
先日書店で日本史、世界史の教科書を見てみたんだが
俺が中高生だった二十数年前に比較してあまり内容に進歩が無い
近代史は史料が豊富だから、研究成果で解釈を変えねばならない事が
良く起こるわけだが、教科書に書かれている近代史は、表現はともかく
内容的に昭和三〜四十年代から殆ど変化してないんじゃなかろうか?
教材を作る者が不勉強とは嘆かわしいことだ

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/05(日) 21:08:36 ID:LifR40140
>>72
教材を作る人間の多くは50〜60代の教授だから。
内容的に変化していないのは当然とわかるね?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/07(火) 21:14:02 ID:PuEU1Sy6O
40万部のベストセラー『嫌韓流』の第2弾

『嫌韓流2』発売中

意外とおもしれーぞ

75 :教育委員支持凸願い:2006/03/08(水) 06:10:32 ID:rNGVlVoj0
左翼過激派が、日本中の区役所に嫌がらせを呼びかけるメーリングリストを発見しました。


**********************************
俵義文です。
緊急に抗議を送ってください。
滋賀県教育委員会は、本日(8月31日)、
県立中高一貫校の採択を行いましたが、
3校のうち、河瀬中学校に「つくる会」の歴史教科書を採択しました。
公民は東書です。
他の守山中学校は、歴史ー東書、公民ー東書
水口東中学校は、歴史ー東書、公民ー大書です。

すでに、全国の採択結果がほぼ判明し、「つくる会」歴史教科書は
0・5以下しか採択されていない状況の中で、
しかも、締め切りぎりぎりの時期に、
あえて「つくる会」教科書を採択したのは許しがたいことです。
ぜひ、滋賀県教委に抗議を集中してください。

メール一覧
http://list.jca.apc.org/public/aml/2005-August/subject.html


[AML 3373] 滋賀県の中高一貫校が「つくる会」歴史教科書を駆け込み採択 全国から抗議を!
http://list.jca.apc.org/public/aml/2005-August/003207.html

■■教育委員会にGJ表明お願いします。 ■■



76 :教育委員支持凸願い:2006/03/08(水) 06:12:47 ID:rNGVlVoj0
ここです。

【このホームページに関するお問い合わせ先】
滋賀県教育委員会事務局総務課 広報企画担当
〒 520-8577 滋賀県大津市京町四丁目1-1
TEL:077-528-4513/FAX:077-528-4950
E-mail: edu@pref.shiga.lg.jp

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/09(木) 18:04:51 ID:+B3cO7nn0
自虐史観自虐史観とうるさい人間がいるが、そもそも歴史で近代史なんてロクにやらんだろ


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 03:15:41 ID:Zj7jGmxw0
>>77
それがイクナイ
なにしろ自分の生活している時代に直結してるんだから
あっちの板にあった前スレにも書いたが、現代から時代を遡上して歴史を教えるほうが合理的
海外には、実際にそうやってる国もあるとか


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 06:16:00 ID:FwHKpJL10
>現代から時代を遡上して歴史を教えるほうが合理的

これが歴史の解釈で結果論を増徴させることに?がると思うが。

自身が当時の状況を何も知らないことに何の疑問も抱かず、
現在の価値観で過去を判断しようとする人間は今も後をたたない。

フランス革命以降から教えたら?とは思うけどね。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 06:16:41 ID:FwHKpJL10
訂正?がる → ?がる ね。スマン

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 06:17:29 ID:FwHKpJL10
続けてスマン
どうやら「つながる」と書いたが上手く変換されないらしい。

82 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/03/10(金) 19:57:01 ID:ssepVefN0

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

中国がチベットで行ってる残虐行為踏み絵 拷問=ダライ・ラマ否定

殉教者多数
http://www.kinaboykot.dk/video.htm

激やばいです。

http://www.boxun.com/hero/64/52_1.shtml
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2004/12/200412130343.shtml
シナ女が子猫を踏みつける動画。直視できない。グロ注意。
http://tt.mop.com/club/read_140372.html
【動画】毛皮の生産現場・中国
http://dolby.dyndns.org/upfoo/mov/1108301570418.wmv

マスコミは中国のことをほとんど報道してくれない
俺もやるから 誰か少しでもいいからいろいろなところにコピペしてくれ
頼む

皆様のほんの少しの協力が莫大な力になるのです

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

83 :78:2006/03/11(土) 03:07:58 ID:WZFRIH1i0
>これが歴史の解釈で結果論を増徴させることに繋がると思うが
↑これでオケ?

そうだろうか?現代の価値観で歴史(的失敗の場合が多いが)を評価しようとする者は今でも多いけど、
みんな子供の頃はそんな傾向がある
そもそも評価しようなんて尊大な態度では、歴史から学ぶことは出来ないと思うけど
機会を与えれば、学ぶつもりのあるものはそういう傾向から脱却できる
学習効率のはなしと学ぶ姿勢のはなしは、別ではなかろうか

>フランス革命以降から教えたら?とは思うけどね。

高校の日本史も数学みたいに幾つかに分けて、幕末以降の近代史を1年生で必須
それ以外は選択制で中世、近世、古代史なんかを興味があるものだけに教えればよかろうと思う

84 :78:2006/03/11(土) 03:09:13 ID:WZFRIH1i0
↑流れで判るけど
>>79で連投スマソ


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 20:00:15 ID:AimiWcFy0
ここでも語ってよ。歴史詳しい人はいない。

自虐史観が心に与える影響
ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1141990900/l50

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 20:05:05 ID:x2+TIUwg0
みなさん最近テレビを見ていて不自然に思う事がありませんか?
現在、日本人男性をバカにするテレビ番組やコマーシャルが
毎日放送され日本人男性を遠まわしな表現で侮辱しています。
例としてはモデルみたいな日本人女性や外国人男性の中にアホ面をした
日本人男性を同じ画の中に入れて視聴者に日本の男は不細工だと
印象付けたいようです。また、車のコマーシャルなどでは日本人の男が出ないように
(画面に映らないように)巧妙に編集されています。映ったとしても米粒くらいの大きさだった
りします。つまり容姿の素晴らしい日本の女性と外国人男性がコマーシャルに
出続け作り手が与えたいと思う卑怯なメッセージを送っています。
一方の日本の男は一人寂しくポツンと佇むものや、滑稽な役をやらされていたり、
誰が見ても不自然な変な男が登場します。(オタク系みたいなテレビには出れないような)
明らかに日本人男性がバカにされているコマーシャルが多いと思います。
現在は落ち着いてきましたが一時期は凄まじいものがありました。
自分が不思議に思うのは、そこまでされて日本人は何故気がつかないのか?
という点です。このことを何年か前に2chで指摘したことがあります。
その後、同じ事を主張する人もネットで見かけました。作り手はそれを見て僅かに方針を
変えたのかも知れません。(おそらく情報収集に長けた連中だと思うので)
ここまで読んで、気味が悪くないですか?まるで洗脳国家みたいですよね?
広告・CM板などでは詳しい人が多いので聞いてみて確かめた方がいいと
思います。
日本人の男を露骨にバカにするコマーシャルを作ってる連中は何人なのだろうか?
(日本人では無いのは確かだ)おそらく卑怯で狡賢く、薄汚い連中なのは間違いない。
きっと作り手は裏で大喜びしていると思う。
何百万、何千万人が日本人男性をバカにする映像を見ているのだから!


87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 13:19:01 ID:yrJnxGYq0
昨日、書店でアメリカの小学校で教える歴史教科書(タイトルは
うろ覚えで正確ではありません、申し訳ない。)を立ち読みした。
左ページ英文、右ページ日本語訳のもので、第二次世界大戦の箇所
数ページ読んだ。事実を淡々と記述してるが日本の教科書より
詳しく分かり易くなっている印象だった。
 その中で、日系人の強制収容は人権上間違った行為だったとの
記述があった。数行ではなく、半ページくらいの扱いだった。

アメリカの教科書は反省すべきは反省するという姿勢に思えた。
日本も、もっと詳しく当時の日本の考えはこうだった、反省
すべきは反省する(自虐による反省ではなく)姿勢で近代史
を教育するべきだと思った。
現状の近代史の扱いが極めて少ない点は問題だ。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 16:39:29 ID:7WUVi2iM0
>>87
そもそも、食うか食われるかの時代に、
大陸へと支配を拡大することが、
良い事なのか悪い事なのかって言うのは、一概に言えないだろ。

日系人強制収用や、ユダヤ人虐殺みたいな、
政府の指示による人道上問題となる行為があるならともかく。

南京戦での捕虜虐待とかも、所詮は現地の司令官の問題であって、
国家を挙げての問題じゃないんだし、反省すべきところが挙げづらい。


89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 16:48:16 ID:Uy84/ijP0
>>64
表現の自由は侵害しちゃ駄目だろ
為政者によって恣意的に使われちゃうぞ

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 17:19:49 ID:EUowQCPJ0
>>87
アメリカは戦後大々的に日系人強制収用を反省してるけど
これって、かの国にとっては既定路線でしょう
そう言ったのは元参謀本部第二部の堀ではなかったかと思うが
感情的になってワケじゃなく、人権問題になることを承知の上で
防諜上の都合から日系人を閉じ込めた
それを「自ら進んで認め反省するとは、やはりアメリカは自由の国だ」と
いうような人が日本人には多くて誠にお目出度いことだ
というようなことを書いていたと思う

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 17:26:10 ID:goUjv7ox0
>>88
国家をあげてかどうかはあんま関係ないんじゃないか?
歴史的事実があって、こういうことがあった、
何をどう反省するかは読む側に任せればいい。


92 :87:2006/03/22(水) 17:54:26 ID:yrJnxGYq0
>>90
もちろん日系人強制収容はアメリカにとって戦争遂行する上で
正しい選択だったと僕でも思う。が、戦後に強制収容は正しく
なかったと反省することはアメリカの民主主義が正しく機能
しているという事じゃないだろうか。(権力の暴走に対する
抑止的効果という点で)

政策と国民の教育は別物でしょう。
教育は物事の基本的な考え方や道徳が中心になるが、
政策は時には基本から外れた選択をすべきこともある。

(ちなみにその本は、ドイツ系イタリア系移民は危険人物と
認定された者のみの拘束で日系移民だけ全住民としたのは
人権上問題視されるべきとの主旨でした。)

93 :90:2006/03/22(水) 18:09:54 ID:EUowQCPJ0
>教育は物事の基本的な考え方や道徳が中心になるが、

道徳はともかく、国家は非常手段や超法規的対応をとる事がある
そしてその欺瞞もやるってことが、歴史教育の中で学ぶ基本的な考え方に
含まれるというのが俺の感覚だなぁ
だから、アメちゃんの態度は誉めることじゃなく、あぁそういう手もあるなあという感想かな

94 :87:2006/03/22(水) 18:37:12 ID:yrJnxGYq0
>>93
なるほど、非常手段・超法規的対応・欺瞞も含めて歴史教育
で学ぶことは僕の感覚でも正しいと思う。

だからこそ非常手段・超法規的対応・欺瞞に批判が加えられ
自国の主義主張を学ぶ姿勢が僕には新鮮だった。
(堂々としてるなぁ・・というのが本を読んだときの
僕の最初に思った感想でした)



95 :87:2006/03/22(水) 18:46:57 ID:yrJnxGYq0
>>90 
堀栄三の大本営参謀の情報戦記は僕も読みました。
久々に読み応えのある本でした。

96 :JAPAN:2006/03/22(水) 20:42:29 ID:97PT4p5jO
壊れた愛国心が国を滅ぼす。愛国心は諸刃の剣。仕組まれた戦争。
等々様々な思いが錯綜します。
作ったばっかです。是非、ご意見と清き一票をお願いします。
「あなたは愛国心がありますか?」
http://www.to-hyo.net/m/enquete/vote.cgi/id/1048/


97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 23:58:43 ID:QLxmpkUkO
タイトル見たとき、blog《日本について考える》のパクリかと思ってしまったじゃないか。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/17(月) 00:50:53 ID:R0IXIYZ90

■日中韓の正しい歴史 基礎知識入門サイト

 韓国は“ な ぜ ”反日か?
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html

東亜板では最も有名なサイトのうちの一つ。

韓国の話を中心に、中国や日本に関する問題を
過去・現在ともに、わかりやすい言葉で大雑把に把握できる。


まだ読んでない人はぜひ一読を。


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/17(月) 02:51:04 ID:aC9WEz7c0
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/6581.mp3 10.13MB
(ひどい公民教科書と日本国憲法無効論)報道ワイド日本 ゲスト:小山常実 29m29s.mp3
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/6563.mp3 13.12MB
(憲法無効論)渡部昇一の大道無門 小山常実(大月市立大月短期大学教授)57m19s.mp3
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/6582.mp3 5.84MB
(憲法無効論とは何か 改憲派は「保守」派ではない)報道ワイド日本 ゲスト:小山常実 25m32s.mp3

http://antiasterisk.neconet.net/up/index.html
antiast0233.mp3   [DLKey] karimanu 21.6MB
(GHQ占領政策と日本国憲法制定過程) 日本政策研究センター 伊藤哲夫 .mp3



100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/17(月) 03:00:52 ID:tNOz1e4o0
典型的な馬鹿右翼
どう見てもオナニーです 本当に(ry


101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/05(土) 00:50:54 ID:zoskxdZT0
>>79
自分は高校で日本史を明治維新から、
世界史をアメリカ独立とフランス革命から習いましたが、
現行のA課程には懐疑的ですね。



102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/05(土) 01:03:58 ID:BXg7cXpI0
>>100
根拠を示さない単なる罵倒。お前の人格こそがすでにおかしい。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 02:09:09 ID:DdQ87ZBW0
このスレで近現代史についてずいぶん議論してるけど、
実際は近現代史なんてほとんどの高校で扱わないんだよね。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 04:56:44 ID:cPDZkrabO
それを厨姦寄りに教えない所から進んで行かなければ

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 05:13:41 ID:Y8Hy/VPgO
何とかしろ
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1155989774/248

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 02:35:01 ID:/B30JdYG0
いいよな

107 :日本@名無史さん:2006/10/29(日) 13:43:47 ID:FUC4/uKP0
これが日教組某県作成の教科書採点表だ
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4759/20010714.html


マルクスの言葉
「青年に対し、祖国の前途に対する希望の灯を奪い、
祖国呪詛(じゅそ)の精神を扶植(ふしょく)することが革命の近道だ。」
日教組は忠実にこれを実践してきたのではないか。
http://homepage1.nifty.com/1010/newpagekakiko.htm



41 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)