5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

聯合艦隊はなぜ強かったのか

1 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 01:02:23
補給や回復能力が本土にもっとあれば
おそらく世界最強の海軍だった。
諜報戦が苦手であったのに、
なぜあそこまで強かったのか?

2 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 01:10:41


3 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 01:41:16
たいして強くない

4 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 02:04:41
いや、かなり強かった

5 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 02:34:28
世界で3番目に強かった

終了

6 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 02:41:28
誘導

http://academy4.2ch.net/history2/


7 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 02:42:01
誘導

http://academy4.2ch.net/history2/


8 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 02:42:37
誘導

http://academy4.2ch.net/history2/


9 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 02:43:43
誘導

http://academy4.2ch.net/history2/


10 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 02:44:32
誘導

http://academy4.2ch.net/history2/


11 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 03:17:24
こんなクソスレにまで出張って誘導厨乙

12 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 03:42:25
こんなクソスレにまで出張って誘導厨乙

13 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 03:43:08
こんなクソスレにまで出張って誘導厨乙

14 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 03:43:55
こんなクソスレにまで出張って誘導厨乙

15 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 03:44:46
こんなクソスレにまで出張って誘導厨乙

16 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 03:45:20
こんなクソスレにまで出張って誘導厨乙

17 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 09:10:32
クソスレだけど、別にここでもいいじゃん。

18 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 09:18:55
日本が歴史上最も弱体化していた時期の海軍の何処が強いのかと。


19 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 09:27:39
       ,:::-、      __
      ,,r::::::::::::〈:::::::::)    ィ::::::ヽ
      〃::::::::::::;r‐''´:::::::::::::::::::::ヽ::ノ
    ,'::;'::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     l::::::::::::::::::l::::::::::●::::::::::::::●:::::ji
    |::::::::::::::::::、::::::::::::::( _●_)::::::,j:l  クマー!
    }::::::::::::::::::::ゝ、::::::::::|∪|_ノ::;!
.    {::::::::::::::::::::::::::::`='=::ヽノ:::::/     
    ';::::::::::::ト、::::::::::::::i^i::::::::::::/
      `ー--' ヽ:::::::::::l l;;;;::::ノ
【ラッキーレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ株は上がるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です


20 :日本@名無史さん:2006/02/02(木) 22:54:41
何処が強いのかと。 何処が強いのかと。 何処が強いのかと。
何処が強いのかと。 何処が強いのかと。 何処が強いのかと。
何処が強いのかと。 何処が強いのかと。 何処が強いのかと。
何処が強いのかと。 何処が強いのかと。 何処が強いのかと。

21 : ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2006/02/04(土) 23:59:41
        rーー、                     r‐- .,_
        l   |   =                 __>==‐、ノ
     _,.>ー〈____  ___                l_ゝ、 ̄フ
    /      _  | |Y__〕 ニ            __レ'´ ̄L _==
   /   _  1 〔_ 〉 / ̄:|\            _/´       \  ==
 / / |  |  /  |   |、 〉         /            \_
/:: /  |  HOLE |   | / =      /   /            \ =
ヽ;;|    l   ↓  i   |/         ノ    |/            ニ=ヽ
ヽう   /       |   |  ==      ヽ   /           |/    |
     i    l   |ー┤           ̄ |ヽ          / ̄|   |‐
     |   - 、ノ  /-‐' ==           |          /  |   | =
      'l    | /                |         /  ノ_ /
      ∧.   |' ニ=               |         /   |ー九l =
     / ヽ  |                  ヽ_____/    ーイ ニ=
     ノ  ヘ  l                 / \     ヽ


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 15:32:12 ID:ikLpSrEb0
         ???  コーヒー噴いた
  ?  ???〓▲??         ? ? ?????■??〓?? ? ? … .
 ? ▼     ??▼        .??■? ? ? ?¨ ∵? ? ・
  ?? ??     ? ??   ?? ???? ¨???????■■〓????
    ?  ? ?■     ? ? ?????????■〓?? ?? ∴ ? .
  ?   ?   ?? ??????????? ? ∴ ….? ?  ??
   ???  ????????????????  ? ??????
     ???????   ?  ¨ ???■??? ? ? ∴‥


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 18:31:59 ID:jHVencbT0
開戦当時は強かったのだと思う。
個別の兵器で見れば決して弱くなかったはず。

99式艦爆、97式艦攻、零式艦戦などの艦載機、
とりわけ零式は最大出力940馬力の栄エンジンを搭載したうえかなりの軽量であったそうなので
当時のパイロットの練度の高さもあわせて考えると戦闘力は世界一であったはず。
実際、米国が開戦当初に使用していたワイルドキャット相手には有利に戦っていた。
ただし米軍が中期に投入したヘルキャットには及ばなかったが・・・

あと爆撃機もイギリスが開戦当初ソードフィッシュのような複葉機が主力であったのに対し
単葉機を使用ということなので対英戦では怖いものナシといったところ。
ただ、ミッドウェーで投入された米軍のドーントレスと比較すると苦しいかもしれない。
ただ真珠湾で雷撃を成功させることができたパイロットの練度でカバーできたのかも。
後続の彗星あたりならば互角であったのかもしれないが、多くは生産されなかった。

兵器個別に見れば強かったのだが、開戦時の絶対量がかなりのネックであったはず。
ワシントン条約で保有艦船が米:英:日=5:5:3 となっていたことからもわかるとように
総力戦となればかなり不利だった。 

それと国力の問題
大戦中期の1943年に
米はエセックス級6〜7隻とインデペンデンス級9隻の空母を投入できたのに対して
日本が新規投入できた空母はゼロという事実からもわかると思う。


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 20:41:50 ID:NNHdiLEE0
ふつうに弱いと思うよ
サマール島沖海戦でのていたらくを見ればむしろ艦隊決戦がなくて良かったのかもよ
甲板整列とかいう暴行行為やギンバイだとかいう窃盗行為がフネのなかで横行してる時点で終わってる
あと対馬沖海戦の勝利でフンドシ緩みっぱなしだった上層部
ミッドウェーの大名行列なんて平和ボケの典型じゃない?本気で戦争してたのかって言いたくなる作戦が多い

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 02:32:06 ID:8A6RAerZ0
まぐれ勝ち。
イケイケドンドンで勢いだけ。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 02:49:28 ID:Et7mHsy50
連合艦隊は強い。世界第二位。機動部隊は世界一位だった。
完全なる戦略ミスによる大敗北。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/27(月) 09:33:44 ID:NUatnzZM0
てか旧海軍ってドクトリンが厨学生並みにショボかったからwww
邀撃漸減作戦などとゆー
「自分に都合のいいときに」「自分に都合のいい所に」「一度に来襲してきて」「撃退した所で戦争が終わる」
実に能天気な作戦を奉じていた訳だからなぁw

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 00:04:45 ID:wimIMYCr0
図上演習では大真面目に「対馬沖で邀撃」プランを練ってたらしいね。
ニミッツもロジェストウェンスキーも一緒くたなわけだ。

技術者が良くても参謀が駄目じゃしょうがないね。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 00:18:50 ID:G4J5R/0J0
>>27
>漸減作戦
損害を受けて不利になったら決戦を避けて引き返すよな、フツー。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 00:37:57 ID:OH9LVCflO
>>27>>28
でもさ、同時期のアメリカ海軍の作戦計画も『上手くその意図にハマってくれる』作戦計画だったよね?
それに軍令部がかねてから予想した『米艦隊の進行路』も予想と実態はそれ程違わなかった。
軍令部の作戦(特に大正末期から昭和初期)にいちゃもんつけまくってた奴らの『敵はどこからくるか分からねーじゃね〜か』的な暴論の方がどうかな?と思う。世の常とは言え『根拠薄弱な改革派』っぽくて嫌だな〜

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 01:38:22 ID:G4J5R/0J0
>>30
米艦隊は予想通りマリアナに来たが
陸軍のマッカーサーはパラオに来たわな
確かに”米艦隊だけ”ならそれほど違わなかったわなw

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 01:52:28 ID:OH9LVCflO
>>31うんうん
その話もあるが、俺のいちゃもんってのはさ『アリューシャンから来たらどうするんだ?』的などうしょうもない馬鹿な事言ってたのがいたでしょ?
『中央直進説』とかさ…。
それに比べて『南東から北上してくる』と予想してた軍令部の参謀達は流石だなと思ったわけ。
細かい所を突っつけばあなたの指摘通りだが。


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 02:10:47 ID:mOc5VSTA0
条約時代から日米とも決戦主義的な戦略を立ててた
それは予算獲得にまことに都合が良かったからだ
優れた戦略家であった末次信正(政治色が強くてそこは問題だが)なんかは
やはり、漸減のために哨戒線を広げれば、一かたまりになって進撃してくる
敵に対して集散が覚束なく、かえって各個撃破される危険性を指摘してた
艦隊派もただの決戦バカでは無かったという例で
こんなのを見ると決戦主義が本来は建前論であったのでは無いかと思える
建前を繰返しているうちに、だんだん本音も決戦主義になってしまったヤツ多し
というのが悲劇な気がする


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 02:25:27 ID:OH9LVCflO
>>33全く同感!
で高木惣吉の私観太平洋戦争の冒頭部分だよね?
あの話で末次観が一変したw

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 05:44:26 ID:+wi1LyHeO
>>1
あれだけの艦隊を作れる国があんまりいない→世界的に見ればつおい

空母なんてまともに使ってたの日米英くらいだしな……

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 23:17:39 ID:5IMHGZMU0
日米くらいだろう。
イギリスは機動部隊の運用となるとどうかな。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/02(日) 00:29:59 ID:lOCuqzQY0
欧州で機動部隊が必要となるような仮想敵国を設定してる国がなかったんだろ

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/02(日) 15:49:25 ID://6MwCQY0
たしかに、国境が接しており飛行場用地いくらでもある欧州や大陸では
機動部隊必要ないもんな。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 18:40:39 ID:pgJsE5su0
日本も各種兵器の発想は良かったんだよな。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/16(日) 09:02:09 ID:n55hScYw0
強いか弱いかは比較の問題で,仮想敵国英米の海軍に対して強くなくては意味がない。
不意打ちした初期の戦いを除いて,珊瑚海海戦以後は戦略的には一度も勝っていない
ことを考えると,強いとは言えないでしょう。
マリアナ沖海戦もレイテ沖沖海戦も一方的に負けており,下級士官以下の現場の人間のがんばり
でどうにかこうにか戦ったと言う感じ。



41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/16(日) 15:20:42 ID:TpA4s9aBO
>>37
空母は対艦のみじゃなく、揚陸時に制空権の傘や奇襲に使えるって認識は英にもあった。
ただ、英は空母を使いたかったけど、低空を雷撃機並みにノロノロ飛ぶ戦闘機や、前に弾の出ない戦闘機とか、複葉機より使いにくい単葉雷撃機作ってみたり、ネタ機体ばっかり開発しちゃって、高性能な艦載機を開発できなかっただけ。


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/16(日) 23:43:00 ID:vQ9wi5C00
つシーフュリー
まあ末期だけど。

そういえば日本は上陸時の制空権確保に機動部隊を使う発想はなかったね。
いや制空権の必要性の認識もガ島戦までは怪しいったな。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/17(月) 00:30:18 ID:OSLhumzE0

■日中韓の正しい歴史 基礎知識入門サイト

 韓国は“ な ぜ ”反日か?
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html

東亜板では最も有名なサイトのうちの一つ。

韓国の話を中心に、中国や日本に関する問題を
過去・現在ともに、わかりやすい言葉で大雑把に把握できる。


まだ読んでない人はぜひ一読を。


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/18(火) 02:38:15 ID:jEQpAHg+0
>制空権の必要性の認識もガ島戦までは怪しいったな。

んなこたぁない
大陸で散々経験済、太平洋では制空権の確保に必要な数を揃えられなかった(涙

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/18(火) 05:04:39 ID:RJ9wPyxA0
>>44
>大陸で散々経験済
ところがそうでなかった節があるので問題なんだな。
爆撃機に護衛をつける必要性こそ認識したものの、
揚陸時に制空権を、という認識に至っていたらツラギ攻略時のあの失態はありえないでしょ。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/18(火) 11:56:41 ID:h+Ycy6WG0
>>40
ソロモンの半分くらいは勝っていると思うけど。。。
>>41
おまえ、英国が世界に誇る駄作機を馬鹿にするんじゃない。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/18(火) 12:27:59 ID:0hJ89xR00
>>46
その他にも南太平洋海戦とかルンガ沖海戦なんかでも勝ってるな

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/18(火) 13:32:53 ID:XT0MUfes0
第1次ソロモン(敵の防備不始末に乗じての泊地侵入)
ルンガ沖(咄嗟会敵。敵はレーダーで待ち構えていただっけ?)は
さすがお家芸の夜襲で強いけど、
南太平洋海戦は「勝った」というより「当時の日本軍が考えられる限りの
情報・戦務・戦術から船のダメコン準備まで細心の注意で絶対に負けに陥らぬように
駆け引きした」って感じだな

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 20:42:37 ID:opNzQB0F0
聯合艦隊って、そもそも何と何が「聯合」してるの?

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 20:45:49 ID:2K/5Bk+O0
なんで強いのに負けたの?w

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 23:05:37 ID:eSsVgJCA0
>>49
創立当初は数個の艦隊から作られていた。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 02:27:49 ID:Km7X9jWs0
>>49
えーと、第一艦隊から始まり、第二艦隊、第三艦隊・・・
もうわかるわなw

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 21:53:45 ID:DyNe8F3D0
なぜ強かったか・・・
世界で一番強い海軍が仮想敵だったから。弱かったら話になんない。
最も、一足飛びでそうなった訳じゃなく、清の北洋艦隊、露の本国艦隊と
自分より「少し強い相手」と切磋琢磨(?)してそこまで行った。
でも太平洋戦争後半、タガの外れた米は「遙かに強い」艦隊を作っちまった。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 08:54:08 ID:2DqnxYjK0
>>53
元々海洋国なので優先的にリソースを注ぎ込まれたのもでかいと思う


しかし、>>1のような手放しマンセーは、あまり利口に見えないから止めて欲しいね

>補給や回復能力が本土にもっとあれば
などと言ってるが、それら全部を含めての強さだろう
その時点で、国家総力戦に対処しきれない、片輪の軍隊ってことじゃないのか

いや海軍は好きだけど、そこら辺が残念というか、まあ愚痴ですわな

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 02:40:57 ID:8JDfgTXM0
1ヶ月

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 16:32:53 ID:QccsHZa50
個々の兵士は優秀。兵力を操るところまでは。
しかし、悲しいかな戦略的な見地が乏しく、戦力を生かしきれなかった。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 01:32:16 ID:mvAVlzI60
鏡を見たことがなかったんじゃ、ね

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 00:33:21 ID:UOlveAsO0
戦略的な見地から見たらアメリカには絶対勝てませんて結論になるからなw

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 18:05:01 ID:7KTSo5ZC0
戦略的見地から見ると、アメリカには勝て無いので、大和も武蔵も1万機のゼロ戦も100万の将兵も
アメリカに差し出して命乞いをするのが最も合理的です。
アメリカなら石油が有るから戦力を十二分に生かしてくれるだろうWww

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 18:45:58 ID:FafDm2280
零戦を一万機も作れたのは戦争が続いたからですよ。
開戦時では300機程度しかない。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 19:09:05 ID:zwPT6TYUO
少数単位の戦力や戦術は強いのに
戦略が弱いのは秀吉の朝鮮征伐以来の
日本の弱点。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 20:04:49 ID:7hemwlrAO
その時、朝鮮は乞食だった…

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 20:22:55 ID:ITlIuw1x0
>>62
そんなこ言ったらニダーが湧いてくるよ

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 15:25:12 ID:74eUtPJF0
ウリは道を歩いていて、ときどきクスッと笑うことがある。
「ああ、ウリは韓国人なんだ」と思うと、嬉しさがこみ上げてくるのです。
学校で韓国の栄光ある歴史を勉強したときのあの喜びがいまだに続いている。
「韓国人」・・・・・
その言葉を聞くと、ウリは自然と身が引き締まります。
祖国の先祖に恥じないウリであっただろうか・・・・。
しかし、先祖はウリに語りかけます。
「いいかい?名誉ある歴史とは自分で捏造していくものだよ」と。
僕は感動に打ち震えます。
韓国人に対する世間の風当たりも厳しい昨今。
でもそれは将来、アジア諸国の盟主をになう僕たちを鍛えるための
天の配剤なのでしょう。
韓国の伝統文化を作りあげてきた先祖たちの深い知恵なのでしょう。
学校で学んだことにより、ウリたち韓国人は伝統を日々紡いでゆくのです。
嗚呼なんてすばらしき民族哉。
世界一優秀な民族。先祖たちの残した数々の素晴らしい実績。
余計な説明は一切いらない。
ただ周りの人には「韓国人です」の一言で羨望の眼差しが。
韓国人に生まれて本当によかった。


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 17:40:15 ID:FQNQwO5h0
開戦時、瞬間風速的に対米7割5分海軍なだけじゃん。
昭和の連合艦隊が強いも強くないも、実質、12月8日からの太平洋戦争でしか
実戦はないし、その戦歴の中で世界一強いというこたあない


66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 19:29:25 ID:pw7EOx640
7割5分と言っている時点で世界二位だろ。
正確には三位だが。

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)