5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日中戦争って明らかに日本の中国侵略でしょ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 21:43:39 ID:SSmSW9up0
中国軍は日本及び日本の領土を侵略したり、
攻撃するようなマネはしていません。
百歩譲って仮に侵略ではなくとも、
明らかに日本の方に否があります。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 21:45:00 ID:6ikcPgjz0
>>1の言う通り。





=====================終了==========================

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 21:59:56 ID:eC0PIJsO0
終了直後に3get

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/16(木) 22:25:22 ID:rc5QomGs0
『諸君!』3月号の中西論文によると、
英国で出版された本とかで、旧ソ連資料を基に、
張作霖爆殺事件はソ連がやったとか、衝撃的な事実が書いてある。
また、確実な史実として、盧溝橋が日中全面戦争に発展した原因といえる、
大山中尉事件や第二次上海事件を仕組んだ、上海・南京防衛総司令官は
共産党員だったんだと。


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/16(木) 22:31:25 ID:s7SQcOlgO
>>1

百歩譲って侵略じゃないなら、必ずしも日本に非があることにはならない。
終了ww

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/16(木) 22:34:10 ID:EcePaVqG0
八月十五日 小泉首相談話

「また、我が国は、かつて植民地支配と侵略によって、多くの国々、
とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えました。
こうした歴史の事実を謙虚に受け止め、改めて痛切な反省と
心からのお詫びの気持ちを表明するとともに、
先の大戦における内外のすべての犠牲者に謹んで哀悼の意を表します。
悲惨な戦争の教訓を風化させず、二度と戦火を交えることなく
世界の平和と繁栄に貢献していく決意です。」


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/16(木) 22:41:32 ID:s7SQcOlgO
>>6

でも、靖国神社ww

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/16(木) 22:47:29 ID:3JW+oUTa0
>>1

ちょっと中国人を殺して

ちょっと中国を侵略したからって

怒るなよ

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/16(木) 22:56:09 ID:s7SQcOlgO
つーか、中国の自業自得だな。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/16(木) 23:04:39 ID:UQJxCIvcO
ちょっと二度ほど原爆落とされたからって怒るなよ!


と言われる

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/16(木) 23:06:46 ID:MKxk7vaDO
侵略かどうかなんては知らないけどさ。
せっかく死にかけていた共産党に捲土重来のチャンスを与えてしまったたのが残念でならない。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/16(木) 23:43:58 ID:FH35cDxG0
 当面の情勢の基本的特徴は、日本帝国主義が中国を植民地に変えようと
していることである。周知のように、ほぼ百年らい、中国はいくつもの帝国主義国が
共同で支配する半植民地国であった。中国人民の帝国主義にたいする闘争と
帝国主義国相互間の闘争によって、中国はなお半独立の地位をたもっている。
第一次世界大戦は、ある期間、日本帝国主義に中国をひとりじめする機会をあたえた。
だが、中国人民の日本帝国主義反対の闘争と他の帝国主義国の干渉によって、
当時の売国奴のかしら袁世凱が署名した日本にたいする屈服と投降の条約二十一ヵ条は、
無効に終わらざるをえなかった。一九二二年には、アメリカの招集したワシントン
九ヵ国会議で条約がむすばれて、中国はふたたびいくつかの帝国主義国が共同で
支配する状態にもどった。ところが、まもなく、こうした状況にもまた変化がおきた。
一九三一年九月十八日の事変で、中国を日本の植民地にかえる段階がはじまった
のである。ただ、日本の侵略の範囲がしばらく東北四省にかぎられていたことから、
人びとは、日本帝国主義者がおそらくそれ以上前進することはあるまいとおもっていた。
こんにちでは事情がちがっている。日本帝国主義者は、中国中心部に進出し、
全中国を占領しようとしていることを、すでにはっきりとしめしている。いま日本帝国主義は、
全中国をいくつかの帝国主義国がわけまえにあずかる半値民地の状態から、
日本が独占する植民地の状態に変えようとしている。最近の冀東事変や外交交渉は、
この方向をはっきりとしめし、全国人民の生存をおびやかしている。こうした状況は、
中国のすべての階級、すべての政党政派に「どうするか」という問題をなげかけた。
抵抗か、投降か、それともこの二つのあいだをゆれ動くか。

毛沢東 「日本帝国主義に反対する戦術について」 (一九三五年十二月二十七日)

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/16(木) 23:53:21 ID:i2qQws6PO
あ、違うぞ1。日中戦争が侵略というより日中戦争が始まる前から、いわば侵略してたのだよ。
小さな積み重ね、対華21カ条や張作霖暗殺や満州事変など、個々の問題の全ての終着点が日中戦争だ。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/17(金) 19:54:52 ID:z0cU7/dOO
>>1
第二次上海事変は中国が一方的に引き起こしたものだがな……

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/17(金) 21:06:05 ID:yCyOzigA0
中国なんて当時ありません。


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/17(金) 21:08:32 ID:21y8teO60
第二次大戦そのものが枢軸ファシストの引き起こした侵略戦争

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/17(金) 22:00:22 ID:TYJQPKg1O
日本の侵略戦争だよ
大東亜共栄圏だ?アジア解放だ?オレらの先祖も笑わせてくれるな!指導者もそれに同調国民もみんな同罪だ
こんな先祖がいたから日本を誇れないんだよ
こんな祖国誇れるわきゃねーだろが

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/17(金) 22:36:51 ID:z0cU7/dOO
↓蘆溝橋事件起こる
翌、九日には停戦

↓中国が再び蘆溝橋に進出
↓日本が迎え撃つ
再び停戦(11日)

↓中国側の度重なる不法な攻撃(廊坊事件、広安門事件等)
日本軍、北支に於ける敵対勢力の掃討を開始(北支事変)

8月12日、中国軍、上海で軍事行動開始(大本営設置、日本公館などの電話線切られる)
翌13日、戦闘が始まる
翌14日、中国軍、南京空爆

日本政府上海への増派の声明を発表

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/17(金) 22:45:24 ID:lWSekvDs0
ウヨの中国に関する歴史は第二次上海事変から始まります。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/17(金) 23:18:58 ID:Fgf0A0Ep0
>>18
>翌14日、中国軍、南京空爆
上海だよね?南京を爆撃したのは日本だよ

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/17(金) 23:29:59 ID:z0cU7/dOO
失敬、上海です

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 00:17:14 ID:mr2ZcKMd0
>>17





御茶ノ水か?水道橋か?砧か?下高井戸か?江古田か?板橋か?……

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 01:10:44 ID:vVfZy9S20
そもそも江華島事件以降ずーーーーーーーーーーーーーーっと侵略

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 01:16:26 ID:B/Z9k2hN0
江華島事件は朝鮮やろ

25 :Y・H・W・H:2006/02/18(土) 01:57:20 ID:uZXg5CYW0
中国(秦)から土地を借りて(租界)寸手いた日本人。
治安もへったくれも無いく国家としての体裁の保たれてない、匪賊が跳梁跋扈する
土地柄。日本人保護のために日本軍が駐屯しているのは当たり前だと思うんだが。

イラクの人質事件のときに、要求をのもうとしない日本政府を非難していた事件団体やサヨク
さんは、なんで海外の日本人のために日本政府が働いたいたことを評価できないんだ?


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 02:07:20 ID:B/Z9k2hN0
なんで日本人保護のための軍が張作霖殺したり満州事変おこしたり
するんですかー。

27 :Y・H・W・H:2006/02/18(土) 02:14:44 ID:uZXg5CYW0
張作霖なんて、匪賊の筆頭じゃないか。
満州なんてまさに最悪の治安だった。


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 02:21:23 ID:B/Z9k2hN0
なんで匪賊の筆頭を日本は利用したんですかー。

29 :Y・H・W・H:2006/02/18(土) 02:32:35 ID:uZXg5CYW0
清水のジロチョウよろしく。
うまく使えば、ヤクザでも治安維持などの役にはたつ。
もっとも、奴の方が役者が上だったので大幅に手に余ったようですが。
役にたたないヤクザなんぞ、死んでもらうに限る。



30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 02:42:04 ID:Sk8MVsXo0
そのお陰で張学良は日本を敵視しました

31 :やはうぇ:2006/02/18(土) 04:10:47 ID:uZXg5CYW0
「トヨタが売上げを大きく伸ばしたので、日産が敵視しました」
トヨタは、他の会社の機嫌をとって販売台数を制限する必要があったのか?

「F1グランプリでフェラーリミヒャエルがバカ勝ちをしたので、
チームトヨタラルフが敵視しました」
シューマッハはラルフに何度かコースを譲ってやるべきだったのか?

出し抜き出し抜かれる国際情勢の中で、何を生ぬるいことを言っているんだか。
日本はやりように失敗をしたのであって、その行動原理は悪でも侵略でもない。


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 06:24:12 ID:Sk8MVsXo0
馬鹿ですか?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 08:44:06 ID:L2VrSmBP0
>>26

何で中国は日本人を保護しなかったんですか?



34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 12:35:59 ID:V4T3S7P+0
>>26
張作霖の野郎は、米国資本を背景に満鉄併行線敷設禁止協定に違反して
敷設して、日本の満鉄を経営危機に陥らせたんだよ。
満州事変はしゃーないだろ。主権をシナから分離しないと、日本人の財産と安全を
守れない。もともとシナ人の土地じゃなかったんだし。
>>28
今現在、米国が、イラクで治安部隊を育成しているのと同じことだよ。
張作霖を手なずけて軍隊を訓練してやったら、手に噛み付きやがった。
>>33
日本人のおかげで発展した満州を手に入れるために、日本人を追い出そうと思ったからだよ。
「台湾を化外の地」として、賠償金を取られるより嫌がって、簡単に下関条約で日本に割譲
しておきながら、その後、日本人のおかげて発展すると、今現在、台湾との「統一」を
国家目標として必死で追求しているのと同じようなことだ。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 12:39:00 ID:RzctvK2F0
満州事変は昭和天皇も怒ったのになんで擁護するんでしょうね

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 12:50:25 ID:PxRX/SKrO
満鉄の平行線敷くバカ
電線盗むバカ
線路盗むバカ

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 14:10:36 ID:SwAChaAMO
>>35

それがどうかしたんですか? ww

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 17:21:58 ID:/bkvNGuKO
昭和天皇は独断専行が嫌いなだけだ。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 17:39:14 ID:XHvBGaLB0
満州事変は擁護できても日中戦争は擁護のしようがない

石原莞爾ちょっと好き。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 17:47:26 ID:PxRX/SKrO
北支事変も第二次上海事変も山東出兵も済南事件もみんな中国が悪い

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 17:50:11 ID:3SCQHC8H0
日中戦争ってどういなんだろう?

停戦しそうになると、バックから兵力注入って感じで、ヤッパリ、言われているように、
疲弊させて共倒れを狙った、共産勢力と、欧米にやられったって感じ?
実際、共倒れになったわけだし。

国内の軍内でも、「一億総玉砕」を煽って鼻息が荒かったのは、共産分子だって話しだし。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 18:08:11 ID:zQezgPgo0
「明らかに日本の侵略」と言うからには、
ある日突然日本が明らかな侵略を開始したはずなんだが、
盧溝橋の第一発を誰が撃ったのかは永遠の謎。

「日中戦争は明らかに日本の侵略」と言ってる人は、
戦場が日本ではなく中国だったということだけに目を奪われてあまり深く考えてない希ガス。

いずれにせよ講和条約も締結したし、すべては解決した話である。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 20:24:50 ID:KxWcfI+X0
からくにと やまとのくにが むすばれて とわにさちあれ ちよにやちよに

ふたくにの とわのむすびの かすがいに なりてはてたき わがいのちかな

愛新覚羅 浩


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 20:43:12 ID:XA5GVIsq0
日本軍が撤兵した途端、大陸は北から南までぜーんぶ共産主義に染まって、さらに半島の先端、釜山まで迫ってきたわけだが。
日本軍の駐留が防共の要になっていたことはだれの目にも明らかだ。つまり自衛だよ

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 21:10:50 ID:jbop5boI0
人民の不屈の闘争によるファシストの敗北によって東ヨーロッパから東アジアに人民政権が誕生したのである。


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 21:14:01 ID:McCIKPVv0
>>4
『正論』2006年3月号

中国の対日工作と上海総領事館員自殺事件

「形なき侵略戦」が見えないこの国に未来はあるのか 京都大学教授 中西 輝政
http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/seiron.html


中西教授はここでも書いている。
孫文の妻も共産党員だったとか、国共合作で国民党軍上層部に共産党のスパイが
多数潜伏することとなり、その後の国共内戦では、それらスパイが決定的場面で
ことごとく意図的ミスをして国民党軍を敗北させ、共産党に天下をもたらしたとか。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 21:15:55 ID:McCIKPVv0
>>39
満州事変こそ多少強引過ぎたのであって、
日中戦争の方こそ擁護のしようがあるんだよ。
明らかに中国側が仕掛けてきていたからね。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 21:17:03 ID:8jtZRRkQ0
満州事変や傀儡満州国建国や華北分離工作を侵略じゃないとか
いってるアホウヨのオナニースレ。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 21:28:09 ID:FVbLYTXe0
>>47
偶発的衝突を戦争にまで拡大させた点は全く擁護の余地無し。
しかも日中戦争こそ日本を地獄の運命に引きずり込んだ
政治的に全く意味の分からない戦争
満州事変にはまだメリットがあった

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 21:30:04 ID:8jtZRRkQ0
満州事変で完全に軍の秩序が壊れた。
それが泥沼の日中戦争にもつながる。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 21:42:19 ID:PxRX/SKrO
>>49
蘆溝橋事件を拡大したのは中国だし
第二次上海事変は全然偶発的じゃないぞ

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 21:58:24 ID:FVbLYTXe0
>>51
どっちが悪いとかではなく
事件を収拾出来ずに泥沼化した政府の責任は重い。


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 21:58:30 ID:Hb7+LH/bO
中日戦争は断じて侵略戦争ではない。
腐敗しきった国民党の支配を終焉させ中国全土に赤旗を立てることを可能とした解放戦争に他ならない。
偉大なる共産党と労働者の勝利である。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 22:06:47 ID:PxRX/SKrO
>>52
でも擁護の余地はあるでそ?

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 22:08:14 ID:6Fss1nWo0
>>47

盧溝橋事件についてですが、真相は闇の中です。
貴方は中国軍が先に発砲したとでも考えていますが、
中国軍が先に発砲したと言う証拠はありません

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 22:10:49 ID:6Fss1nWo0
>>53

「侵略」とはYahoo!辞書検索の定義によれば、
「武力によって、他国の主権を侵害すること」とある。
汪兆銘の南京政府に代表する傀儡政権を作っている時点で、
中国の主権を侵害しており、日中戦争が侵略と言う定義は十二分に成り立つ

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 22:15:17 ID:gjF5wR1j0
>>52
アホか、お前?
相手に終わらせる気がないなら、続けるしけねーだろ。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 22:15:54 ID:PxRX/SKrO
>>56
汪は自分から名乗りを上げて政権を作ったのだけれど……

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 22:28:06 ID:FVbLYTXe0
>>54
日中戦争に関しては擁護の余地は全くないと思う。
だいいち戦争の目的が無い。

>>57
アホはお前。
目的も無い戦争無限に続けてたら国力を損ねるだけだろ。

60 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/02/18(土) 22:28:41 ID:gcEK1mm00
中国も南京大虐殺、大日本帝国もわけのわからない
事してました。当時のアメリカと中国は手を結んでいて
大日本はアメリカなどの諸国から石油だの資源を止められ
ていました。それで中国に進出。
中国も日本も50−50だと思う。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 22:35:08 ID:8jtZRRkQ0
>60
お前は基本的な歴史から学びなおせ

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 22:35:35 ID:xWm92kbl0
>>60
未だに南京大虐殺が本当にあったと思っているやつがいるのか・・・
あれは中国側の完全なでっちあげだぞ??
もう少し勉強してから書き込めよ。
あと訳のわからないことってどんなこと?

63 :◆S3Hv6HKUbM :2006/02/18(土) 22:36:16 ID:LWHmdxnF0
だwsだ

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 22:38:45 ID:8jtZRRkQ0
>>62
コヴァ乙

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 22:40:44 ID:PxRX/SKrO
>>59
確蟹目的ははっきりしなかったな……
馬鹿があっちこっちで馬鹿やって
それに「馬鹿は殴らなきゃ分からない」方式で殴ってたら
いつの間にか戦争になってました……だからな……

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 22:51:49 ID:gjF5wR1j0
>>59
ヤンキーの奴ら、中国沿岸部に飛行場を造って、
日本本土を直接攻撃する計画だったんだぜ。
撤退したって、もう一度侵攻する羽目になるだけだ。
日本軍の北進を阻止するのが狙いだった。
ということは、シナを屈服させるか、
独ソ戦に乗じて強引に北進して、ドイツと共同でソ連を屈服させるか
しかなかった。
そして、どちらも恐らく不可能だった。

67 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/02/18(土) 22:56:07 ID:gcEK1mm00
60ですけど、でっちあげという意味で書いたんですけど
文章書くの下手で申し訳ありません。
わけの分からないことは、国民へ新聞とかラジオの
戦況のでっちあげや、大東亜共栄圏を利用した侵略など

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 23:03:55 ID:FVbLYTXe0
>>66
日中戦争さえ泥沼化しなかったら
まだ日米はそこまで関係悪化しなかったんだよ。


69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 23:06:12 ID:iQG5XsZN0
>>1
あたりまえのことを述べても面白くないよ。
奇抜な珍説の方が面白い。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 23:10:51 ID:PxRX/SKrO
>>68
その根拠は?

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 23:14:05 ID:xMaA4efh0
アメリカは国民党を支援

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 23:19:05 ID:3SCQHC8H0
>>71
ついでに、中共にソ連が支援。

バックの白人は泥沼化させたかった。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 23:25:44 ID:PxRX/SKrO
ソ連に関して言えば
1927年、南京事件から既に介入してるしなぁ……

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 23:31:33 ID:q4Kh7yAv0
ふとした疑問なんだが、清王朝を担いでても侵略になるの?
中国を乗っ取った奴等を王朝が日本の軍とともに攻めるって。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 23:38:04 ID:FVbLYTXe0
>>70
1938年までは日本は世界で孤立していた訳ではなかった。
アメリカが互恵通商法と中立法を制定した事によって
軍需物資や機械類の輸入をアメリカに依存している国は
戦争をすればする程デメリットが大きくなり経済的に孤立せざるを得なくなる。

実際1930年代はアメリカとの経済関係はうまくいっていた。
しかし日中関係が泥沼化すると、これがヨーロッパの世界大戦の動きとリンクしていってしまうことになる。
これがわからんのなら歴史勉強してない証拠。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 23:59:52 ID:PxRX/SKrO
まぁ確蟹
日中戦争がなけりゃ
ルーズベルトが日本極度の嫌いでも
日本人排斥運動が激しくても
米英が接近してようが
それを口実に日本に喧嘩売るなんてこたぁなかったろうね

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 01:00:45 ID:36ZOd3nv0
確蟹ってのはやってんの?

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 01:12:23 ID:VdlLaE/W0
ヒント:PKO



79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 06:20:43 ID:PnMda0sg0
>>52
対米戦争では日本がアメリカよりも先に手を出したということで
責められているのだから、その回答はあからさまに逃げ、二重基準だね。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 09:21:55 ID:Zv2cDMYe0
>>60

ABCDラインが発動したのは満州事変の後でもなく日中戦争の後でもなく
仏印進駐の後だから、石油が止められたのには日本にも責任がある訳だ。
当時の日本は平気で他国に侵攻する帝国主義的な国だったから、
USAや諸国に警戒心を抱かれても当然だろう。
当時の欧米は東南アジアに権益を持っていたからね
日中戦争の頃はまだ石油が止められてはいなかった。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 09:23:15 ID:Zv2cDMYe0
>>60

>大日本はアメリカなどの諸国から石油だの資源を止められていました。それで中国に進出。
石油が止められるのは、仏印進駐の後。中国進出してからもっと後だ。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 09:25:03 ID:Zv2cDMYe0
>>76

先に米英に対して武力を行使したのは日本の方です。
喧嘩を売ったのは日本の方だ

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 09:27:39 ID:Zv2cDMYe0
>>66

それは計画レベルの問題。
一部の人間が計画したのは事実だが、実行に移されてないし
また計画に移した人間は多数派ではなかつたから、
アメリカ合衆国が計画していたと考えるのは間違い。
正確には一部の軍人や政治家が計画していたと考えた方が正しい

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 09:31:04 ID:gAk7UuFw0
伊藤隆さんが『日・米・中国際シンポジウム 人類は戦争を防げるか』
(文藝春秋)で、「アメリカは日本の満州国建設を非難したが、恐慌の
最中にあって武力的にも経済的にも日本に懲罰を加えることが出来なかった。
日本は満州国を承認することによって、国際連盟から脱退せざるを得なくなり、
国際的孤立がまた日本国内における軍部の力を強いものにした。中国の日本に
対する「日貨ボイコット」は勿論日本に大きな打撃を与えたし、また既に日本人
の移民の禁止を実現していたアメリカでも多少の影響はあった。より大きな打撃は
イギリス連邦による差別貿易の実施であった。これらも日本の軍部及び政策担当者
に影響を与えた。ワシントン体制に代わるべき新しい国際秩序への模索(昭和研究会
や国策研究会の発足もそうしたものの一つであった)が始まりつつあったのである。
一つは日本ー満州に中国の北部を加えて一つのブロックを作ろうという動きであり、
もう一つは英米と対立するドイツ・イタリアと反コミンテルンで提携していこうとする
試みであった。これらがある程度形をなすのが、昭和十一年の日独防共協定の締結と
翌年の「支那事変」の勃発であった。」とか言ってるんだが…。これ読んだ時、俺、
ええっ?って思った。伊藤隆さん、昔はサヨだったのかな?

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 16:23:19 ID:cpKxor1xO
>>82
フライングタイガースや中国への莫大な軍事支援などのことをいっている

>>80
北部仏印進駐は
支援蒋ルート切断とその監視のための軍を置くことをフランス側に認めさせたことによる
正当な行為

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 17:44:30 ID:Zv2cDMYe0
>>85

>莫大な軍事支援などのことをいっている
莫大というのは買いかぶりすぎだ。

>正当な行為
正当か不当かはどうあれ、
経済制裁を受けたのには日本にも原因がある

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 19:18:30 ID:fVAwqDU30
9カ国条約違反
不戦条約違反

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 19:39:05 ID:TaIi4a6B0
当時の状況を考えると、問題がどちらというのは難しいでしょ。

北部仏印進駐に関しては、日中泥沼から抜け出すために、支援ルート絶つしか無いわけだし。
支援したは欧米とソ連。
で、進駐を仏は認めたわけだし。

とにかく、米は日本が満州権益を持っているのが気に入らない。
叩きたくてしょうがなかった。
ルーズベルトは日本人を激しく差別していた。

日本ははめられたんだよ。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 19:45:02 ID:VdqTw0MN0
日本が9カ国条約違反、不戦条約違反して中国を侵略しなけりゃ
アメリカとも戦争にならなかった。


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 19:52:19 ID:cpKxor1xO
>>88
まぁそこまでは言わんけど
蒋援ルートは断つ必要があったな……できなかったけど……


>>89
不戦条約違反もなにも
日中戦争を「引き起こした」のは中国なんだが……

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 19:57:01 ID:VdqTw0MN0
日本のほうからさんざん手だしてきたのは無視ですか?

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 20:05:02 ID:cpKxor1xO
>>91
蘆溝橋事件後は中国の一方的な日本軍への攻撃が目立ったが?

日中戦争の真の始まりにあたる、
第二次上海事変も中国の一方的な攻撃によって始まったものだよ?

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 20:05:21 ID:Zv2cDMYe0
>>88

>叩きたくてしょうがなかった。
是は明らかに間違い。
日本に対して経済戦争を仕掛けたのは仏印進駐の後だから、
満州に権益を持っていた事を意識していたとは思えん。

>>90
盧溝橋事件で中国側が先に発砲したと言う証拠はない。
盧溝橋事件で中国側が先に発砲して先制攻撃を加えたと言うのは
明らかにネット上の俗説。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 20:09:43 ID:VdqTw0MN0
>>92
だからそれまでさんざんこっちから手だしまくってきただろうが。
それでとうとう中国側の堪忍袋の尾が切れたんだよ。
自慰史観厨は都合のいいところからしか歴史を見んからな。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 20:15:55 ID:cpKxor1xO
>>93
最初の一発については言及しない
ただ、9日に停戦協定が結ばれたというのに
すぐに、再び蘆溝橋に進出する、
蘆溝橋事件が片付いたというのに北支一帯で廊坊事件や広安門のよーな事件を起こす
などでひたすら日本を挑発しただろーに


>>94
具体的に

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 20:24:17 ID:Cqy3AHyC0
中華文明の恩恵を受けながら中華に侮辱を加える忘恩の東夷・小日本を排斥する事は
中華民族の根本的アイデンティティに関わる使命であり、日本の中華における権益を
いかなる手段であっても奪回したり損なわせたりする事は正義であった。


97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 20:41:43 ID:VdqTw0MN0
>>95
対華二十一ヶ条の押し付け、張作霖爆殺、満州事変、塘沽協定破りの
梅津-何応欽協定・土肥原-秦徳純協定押し付け、満州国建国、
華北分離工作、傀儡冀東政権つくる、冀東密貿易など

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 20:51:30 ID:PnMda0sg0
中国は文明国ではない。
だから日本の植民地になってしかるべき場所だったんだよ。
日本がインドネシアやマレーシアを直轄領に組み込んだのに比べると
北支分離政策は中国人による自治が考慮されていて寛容な条件だったと思う。
恩知らずな中国人が日本に飛び掛ってこなければ戦争の惨禍は起こらずに済んだよ。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 20:55:34 ID:VdqTw0MN0
そういう考えのアホ軍部が日本を破滅に追いやったんだけどね。
まったく懲りないね。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 21:00:59 ID:TaIi4a6B0
>>93
第一次世界大戦前後から、日本が満州方面に勢力を伸ばしていること意識していた。
アメリカは中国方面には出遅れていたから。
ワシントン条約では、自分たちに有利なようにもっていった。
日本の権益の拡大とともに、経過を強めたアメリカは早い時期に、仮想敵国として、
太平洋方面の兵力の準備に取り掛かっている。
しかも、人種差別意識もあったし。
仏印進駐どころか、もっと早い時期のこと。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 21:02:01 ID:TaIi4a6B0
>>100
経過→警戒の間違い。

102 :船窓 慈英:2006/02/19(日) 21:04:10 ID:V8kn1DhF0
>>93
停戦協定を破ったのは中国側
日本が中国を支配したかったとでも言うのか?

103 :船窓 慈英:2006/02/19(日) 21:05:23 ID:V8kn1DhF0
>>97
満州は中国ではないですよ

104 :船窓 慈英:2006/02/19(日) 21:08:04 ID:V8kn1DhF0
中越戦争を出して
侵略の定義を共有できるといった意味が分かっていないようだね?

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 21:08:45 ID:wb+HXB690
>>88
無意味な戦争なんかしてないで
相手の悪意をしたたかにうまくかわしていくのが外交ってものではないか?

はめられたとか言うのはその時点で敗北だろ。

106 :船窓 慈英:2006/02/19(日) 21:10:51 ID:V8kn1DhF0
>>105
>無意味な戦争

泥沼の支那事変を自衛と呼ぶ事には異議ありだが
侵略ではない
中国と侵略の定義を共有できるからな

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 21:11:48 ID:VdqTw0MN0
>>103
張学良の易幟で満州は中国に統一されてる。
それに当時の満州の住民のほとんどは漢民族。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 21:11:53 ID:TaIi4a6B0
>>105
確かにそうなんです。
はめられた、敗北したのは、日本と国民軍と思っている。

109 :船窓 慈英:2006/02/19(日) 21:12:07 ID:V8kn1DhF0
もしかして田中上奏文が本物という人はいないよね?


110 :船窓 慈英:2006/02/19(日) 21:13:33 ID:V8kn1DhF0
>>107
張学良は満州人じゃありませんよ
封禁政策中に祖父が勝手に入ってきたのですよ

111 :船窓 慈英:2006/02/19(日) 21:14:42 ID:V8kn1DhF0
間違い張作霖の祖父だな

112 :船窓 慈英:2006/02/19(日) 21:16:06 ID:V8kn1DhF0
>>107
>それに当時の満州の住民のほとんどは漢民族。

そんな理屈が通るから
チベットに盛んに入植させているんだろうな
もうチベット人以上にいるだろ?>漢民族

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 21:21:19 ID:Zv2cDMYe0
>>100

>しかも、人種差別意識もあったし。
是は明らかに違うと思うが?
そうだったのであれば、日本からの移民は受け付けんぞ。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 21:23:58 ID:VdqTw0MN0
清王朝がロシア南下対策のために封禁政策解いて漢民族の
入植を積極的に進めたんだが。

115 :船窓 慈英:2006/02/19(日) 21:26:43 ID:V8kn1DhF0
>>114
だからって何で中華民国の領土になるんだよ?
退位協定を破棄した時点で
その権利は消え失せるんだよ

ちょっと待ってくれ おもしろくなってきたからまた来週来てくれ
昨日眠っていないからもの凄い睡魔が

また来週あおうぞ!

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 21:30:32 ID:cpKxor1xO
>>113
あったんだよ
激しい反日感情から日本人移民が叩き殺される事件なんかも起きていたし
ルーズベルトに至っては、博物館の館長に「日本人は何故邪悪なのか?」を研究させて
脳の発達の遅れた野蛮人どもを滅ぼせとかなんとか……

まぁ別段取り上げるほどのものでもないだろうが……

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 21:34:39 ID:ObHAJtJT0
>船窓 慈英
こいつ植民地スレのチロリアンに似てる
ってか本人か?

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 21:38:13 ID:Zv2cDMYe0
>>115

>だからって何で中華民国の領土になるんだよ?
そんな事を言い始めたら、
何で日本人の利己的な理由で満州国を建国する事ができるんだ?
俺は当時の世界で満州が中華民国の領土かどうかは知らないが、
満州は中華民国の領土かどうかは知らんが明らかに日本の領土ではない。
満州地方に置いて満州族の独立運動があった事を俺は知らないし、
明らかに満州族の意志と言うより日本人の利己的な理由で
満州国の建国が進められたと考えている。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 21:47:08 ID:Zv2cDMYe0
>>116

>激しい反日感情から日本人移民が叩き殺される事件なんかも起きていたし
ソースは?

>ルーズベルトに至っては、博物館の館長に「日本人は何故邪悪なのか?」を研究させて
>脳の発達の遅れた野蛮人どもを滅ぼせとかなんとか……
こんな事は日本人でも言う事だから、特に気にする事でもないだろ。
中国板のスレッドでは、中国人や漢族に対する同類の罵倒を読む事ができるし

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 21:48:36 ID:TaIi4a6B0
>>113
1882年 中国人移民排斥法
1890年代には日本人排斥運動が起こる。
1905年日露戦争勝利で黄禍論。
1919年パリ講和 人種差別撤廃法案は、賛成多数にもかかわらず、アメリカの反対で実現しなかった。
(ウィルソンがぶち切れ)

ちなみにマンハッタン計画をスタートさせたルーズベルトは
「アメリカ人はドイツ人を憎むことを学ばなければならないが、日本人に対しては憎しみが自然と湧いてくる。
これはかつてインディアンたちと戦ったときと同様に自然なものだ。」
「普通の日本人は知性が低く、無知である。たぶん人間なのだろうが、人間であることを示すような点はどこにもない。」

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 21:50:52 ID:TaIi4a6B0
>>120
人種差別撤廃法案はじめた出したのは日本ね。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 21:51:30 ID:TaIi4a6B0
>>121
スマソ
人種差別撤廃法案はじめてた出したのは日本ね。
です。



123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 22:02:12 ID:Zv2cDMYe0
>>120

>1905年日露戦争勝利で黄禍論。
三国干渉を正当化させる為であつて、本気ではないと思われる。
差別目的というより、三国干渉という政治目的だし。

それと日本人に対する偏見はルーズベルト個人の問題ではないか。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 22:12:54 ID:TaIi4a6B0
>>123
つまり、アジアを白人が植民地化していて、有色人種を見下していたのは事実。
開国時の不平等条約とかへとも思ってなかったわけ。

そんな状態で、日露なんて誰も日本が勝つと思ってなかった。

その後の日本を見たら、資源は別として、アメリカ並みに力をつけてる黄色いサルは許せないでしょ。
東南アジアの白人勢力を押してたんだから。

一国の大統領がこんなこと平然と言ってのけられる時代で、
しかも、日中戦争当時の大統領がルーズベルトなんですよ。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 22:14:49 ID:cpKxor1xO
>>123
とりあえず平時はどうだったか知らんが (排斥運動や殺人はあった)

戦時中には各地の軍の司令、将校などが明らかに日本人を人間と見ておらず
また、戦争への勝利を通り越して
日本人の絶滅を叫んでいた例も多数ある

また、戦時中、兵士を対象に行われたアンケート調査では
ドイツ人を殺すのは「敵だからしかたない」という意見が一番多く
日本人を殺すのは「自然と殺意が湧く」という意見が一番多かった

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 22:18:59 ID:ObHAJtJT0
だからどうしたんだ

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 22:35:10 ID:B/naWPLi0
>>90
>cpKxor1xO
>不戦条約違反もなにも
>日中戦争を「引き起こした」のは中国なんだが……

条約違反は国際社会から二流国とみられ不信感を持たれる。
それでも良いというなら貴様は国賊だ。
支那が先に仕掛けて来たとしても外交で国際社会にそれを訴えれば良かったのではないか?

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 22:46:28 ID:cpKxor1xO
>>127
まぁ他にやりようがあったかも知らんね……
まぁ、米ソなんかは聞きゃあしなかったろうが……


>>126
どうもしないだろうねぇ……

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 22:52:15 ID:TaIi4a6B0
>>128
確かに、聞かなかっただろうね。

そのまま日本がやられれても、痛くもかゆくもないし。
むしろやられて好都合。
日本がいた場所を横取りするだけだよね。


>どうもしないだろうねぇ……
ワロタ

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 22:58:02 ID:cF7X68W10
ルーズベルト話をもちだして、日本の中国侵略を相殺したがってる
やつがいますね。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 23:20:02 ID:SQPAnY1aO
まー理由はともかく、日露以降は陸軍暴発の侵略だろうね。
朝鮮満州までで我慢しておけば善かったんだろうね。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 00:16:21 ID:LakSM/Hm0
>>131
アホは来るな!

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 00:45:14 ID:/idJqupJ0
日華事変が仮に侵略ではなくとも、過剰防衛ではないかと思うのだが。
戦場は中国本土で日本でも日本の植民地でもない訳だから、
明らかに防衛戦争という言葉は使えないと思う。
租借地に住んでいる日本人を守る為とは言え何個師団と派遣したりしているし、
爆撃機を中国まで寄越して中国で爆撃を行うのは明らかに防衛とはかけ離れている
無意味な行為でしょ。

侵略じゃなかったとしてもさ、
日華事変の時の日本には大儀がないと思うんだ

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 00:46:09 ID:/idJqupJ0
>>124

連合王国がアイルランドを、
ドイツがポーランドを、
帝政ロシアがフィンランドを領有していたように
白人はアジアばかりを植民地にしていた訳ではありません。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 00:50:28 ID:/idJqupJ0
中国軍は中国本土で暴れている日本軍と戦っている訳ですから、
明らかに中国軍の方が大儀があります。

大東亜戦争をアジアの解放戦争だと主張するアホ右翼に言いたい。
貴方方は間接的に欧米がアジアを侵略して植民地にしていた事を批判している訳だ。
しかし貴方方は中国の事となると矛盾した判定を下しています。
中国を侵略して中国の領土を奪い中国を植民地化させている癖して、
なぜ欧米のアジア侵略は批判して日本の中国侵略は批判しない?

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 00:52:33 ID:/idJqupJ0
>>130

本当にそう思いますよ。
ルーズベルトの事は関係ないはずです。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 02:33:37 ID:lfuyCQv0O
>>132
チミな、どこの世界でも自国に他国が入り込んでくれば守るか追い出そうとするだろ。
今のイラクのテロ行為も同じ、大儀名文は祖国を守るの一言にあるんだよ。
攻めた方の初めの大儀名文は、過剰防衛に走った時点で薄くなると思うね。
日本の場合は何度も和睦のチャンスはあったが、陸軍に押されて最後には「相手せず」首相自ら発言。
この発言をする前に出した和睦の条件なんかハルノーと変わらないぜ、ここで日本の正当性は完全になくなったね。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 04:09:10 ID:BA5vOJsVO
まあ、暫く静観してれば内戦になったろうから、
侵攻するならもっとあとのほうがよかったのは確かだね。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 05:16:24 ID:is4z9jB70
多分侵略と言う言葉が癪にさわるんだろうな。

漏れはむしろ日中戦争の泥沼化が
日本を世界大戦に引きずり込んだということのほうがでかいと思う。
支那人も充分DQNだったと思うが、
泥沼化させた軍部のDQNと近衛のあの一言の責任は重い。


140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 05:29:40 ID:BA5vOJsVO
というか、少なく見積もっても近衛が五割以上悪いキガス。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 06:40:15 ID:03Hs6xkC0
人民はファシストの侵略に断固立ち向い、ファシストは母なる大地においてその人的資源を使い果たし、
人民戦士の肉弾突撃に押し戻され、ついには1945年5月の人民戦士による
帝国議会における赤旗掲揚によってファシストの侵略にピリオドが打たれたのである

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 07:29:09 ID:BA5vOJsVO
漁夫の利って知ってる?

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 08:23:28 ID:8bZSBLe60
清がなくなった時点で、国の境ってあいまいになってたんだじゃないの?
欧米と日本で、取り合ってたし。
どこからどこまでが誰の国なんてあったわけ?
中国なんて国は当時無かったわけだし。
適当に、この辺までオレの場所ねって決めてただけでしょ。
だからソ連も「もうちょこっといっちゃえ」みたなこと繰り返したし。
日本は侵略かもしれないけど、日本だけじゃないよね。
問題はソ連ががんがん来ると、防波堤が無かったこと。
朝鮮はあんなだったし。
あのあたりはシナ人のものだから、シナに任せておけばよかったって人は、
ソ連の脅威をどこでくいとめるのがいいと思っているのかな?

まあ、満州事変はヤバイ。
その後の泥沼化も、判断が悪すぎ。
適当なところで、手をうっておけばよかったのに。



144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 09:26:54 ID:lfuyCQv0O
>>143
対ソは満州で、国民党と共同歩調を取れればベストだったと思う。
属に言うトラウトマン工作が成功していれば、国民党も満州は認めた、

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 09:42:40 ID:8bZSBLe60
>>144
確かに、トラウトマンは最後のチャンスだったかもしれないね。

国民党だったら、その後、現在のようなめちゃくちゃな中国じゃなくて、台湾のような中国になってたかもね。
国民党はソ連と衝突の繰り返しだったろうけど。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 11:11:25 ID:64wMAKMM0
>>1

ちょっと中国人を殺して

ちょっと中国人をレイプor強姦して

ちょっと中国を侵略したからって

怒るなよ

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 11:14:07 ID:64wMAKMM0
>>1

ちょっと中国人を殺して

ちょっと中国人をレイプor強姦して

ちょっと中国を侵略したからって

怒るなよ

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 11:52:04 ID:uNllYUJk0
ベルサイユ条約    放棄は折込済みとしても
第4編第8款 山東
第156 条 独逸国ハ1898年3月6日独逸国ト支那国トノ間ニ締結シタル条約及ビ
山東省ニ関スル他ノ一切ノ協定ニ依リ取得シタル権利、権原及ビ特権ノ全部殊ニ
膠州湾地域、鉄道、鉱山及ビ海底電線ニ関スルモノヲ日本国ノ為ニ放棄ス

青島済南府間ノ鉄道(其ノ支線ヲ含ミ並ビニ各種ノ附属財産、停車場、工場、
固定物件及ビ車輌、鉱山、鉱業用設備及ビ材料ヲ包含ス)ニ関スル一切ノ独逸国ノ
権利ハ之ニ附帯スル一切ノ権利及ビ特権ト共ニ日本国之ヲ取得保持ス

青島上海間及ビ青島芝罘間ノ独逸国有海底電信線ハ之ニ附帯スル一切ノ権利、
特権及ビ財産ト共ニ無償且無条件ニテ日本国之ヲ取得ス

第157 条 膠州湾地域内ニ於ケル独逸国有ノ動産及ビ不動産並ビニ該地域ニ関シ
独逸国ガ直接又ハ間接ニ施設若ハ改良ヲ為シ又ハ費用ヲ負担シタル為其主張シ
得ベキ一切ノ権利ハ無償且ツ無条件ニテ日本国之ヲ取得保持ス

第158 条 独逸国ハ膠州湾地域ノ民政、軍政、財政、司法其ノ他ニ関スル記録、
登録簿、図書、証書其他各種ノ文書ヲ其ノ所在ノ如何ニ拘ラズ、本条約実施後
3月以内ニ日本国ニ引渡スべシ
独逸国ハ前2条ニ規定シタル権利、権原又ハ特権ニ関スル一切ノ条約、協定又ハ
取極ニ付其詳細ヲ前記期間内ニ日本国ニ通告スべシ


149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 12:13:07 ID:5FbfPVpq0
>>143
みんなやってたからOKじゃない。

OKかどうかは世界の行方を決定する主権者が決めること。
世界の主権者に最も近い英ユダヤ資本は、日本が近代化する前から
中国に食いこみだしていた。
その英ユダヤが国民党政府を正しいとしたのだから、日本が120%悪い。
ユダヤの神聖な縄張りを、自国製品の市場にしよいとした時点で侵略。

ユダヤメディアの行動を見るとアホなユダヤ陰謀論では済まされない
ことがわかる。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 13:09:57 ID:gxla2Yk50
>>135の言ってる通りだろう。
日本は別に招かれて大陸に行ってたわけじゃない。
他国に勝手に駐留してれば、侵略と言われても仕方ないだろう。
ましてや兵站軽視の軍が、食糧は現地で徴発しろといえば、
現地の人間にとっては略奪行為以外の何者でもない。
防共とか植民地からの解放とか、民間人ひとりひとりのレベルでみれば、
そんなお題目より明日食べるモノを奪われる方がよっぽど切実な問題。
その程度の想像力すらないからいつまで経っても叩かれるんだよ。

日本は欧米の植民地政策からアジアを開放しようとしたというのもアホ。
単に自分が欧米諸国に代わって宗主国になりたかっただけだろう。
八紘一宇なんてなんの根拠もない戯れ言が世界に通用するとでも思ってるのか?

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 13:55:31 ID:w7q8KUbyO
>>145
首都落とされるまで要求を飲まなかった国民党も
首都落としたとはいえ、そこで要求を上乗せしたよーな日本軍も
双方間違いだったとゆーことで
まぁ当時そこまで読めたのかは知らんが……

でも国民党が中国治めたとしても
台湾のようになったとは到底思えない……

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 15:58:38 ID:lfuyCQv0O
>>151
トラウトマン工作の内容は、日中独の共同戦略が盛り込まれていたはず。
中国では国民党との共同歩調で打倒共産党で、ソビエトには独との東西挟み撃ち。
これが実際完成したらスゲーかもね。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 16:01:05 ID:is4z9jB70
>>143
清の国境だが、国際法上は基本的に政権を継承した政権が領土を保全できることになっている。
ちなみに中国での列強の土地使用は植民地ではなく租借だから、
お金出して土地を借りる正当な契約関係。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 16:15:37 ID:h6ffFKll0
>>119

オレンジ計画―アメリカの対日侵攻50年戦略
エドワード ミラー (著), 沢田 博 (翻訳)

この本に、ロス大地震の時に、日系人狩りが行われて殺されたとかいう話が
書いてあったと思うよ。
日本人移民排斥運動では、日系人学童は公教育からも排除されたしね。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 16:21:03 ID:8bZSBLe60
>>152
でも、良く考えたら、ドイツはヒットラーでしょ。
ユダヤ怒らせて先がない。

>>153
ソ連は満州に侵攻してきたよね。
国民党も停戦協定の話が付いたと思うと、暴発。
日本に満州事変。
あの頃の国際法ってどこまでみんなが守る気があったのか良く分からない。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 16:36:21 ID:kT8BOYEu0
>>150
わしは自衛戦争と強弁するものではないけどね、
「どっちの領土が戦場か」によって侵略か否かが決まるわけではないだろー

あと「他国に勝手に駐留」というのはいつの事を指す?
盧溝橋以前なら条約に基づく合法的な駐留。
盧溝橋以後なら事変に際しての派兵。
相手国政府の合意無く勝手に軍を進めているわけだが、戦争や事変とはそういうもんでそ。
両国が戦闘を交える以上、必然的にどちらかの領土が戦場になる。
「どっちの領土が戦場か」によって侵略か否かが決まるわけではないと。

あと略奪行為云々ですが、
そういう戦争犯罪は侵略側、自衛側、戦勝国、敗戦国に関係なく起してしまうもの。
戦争自体の侵略性・自衛性を左右するものではないだろー

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 16:55:44 ID:/idJqupJ0
>>156

>「どっちの領土が戦場か」によって侵略か否かが決まるわけではないと。
じゃあ終戦間際にソ連軍が樺太千島になだれ込んできたのは侵略ではないな。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 17:08:48 ID:is4z9jB70
>>155
ソ連や国民党と一緒にするな。
当時の日本は国際法を守りながら合法的な手段で列強を見返そうとしてたんだよ。

支那やロシアは国際法違反。
当初は外交交作で解決しようといてたのだが
それをDQN軍部やマスコミどもが煽って日本までDQNになってしまった。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 17:15:11 ID:8bZSBLe60
>>158
でも、張作霖の件はは絶対まずいですよね。
前に出てきている、トラウトマンを蹴ったのも軍部。

いつからかは知らないけど、軍部にも共産分子勢力が多かったようだし、
DQN化したのは共産勢力のせいだったかもとも思うのだけど。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 17:22:15 ID:is4z9jB70
>>159
やっぱり統帥権干犯とか
天皇の権威を軍がふりかざしはじめた頃からおかしくなっていった気がする。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 17:25:56 ID:6UNrnF6PO
最終的にトラウト万蹴るの決めたのは政府でしょが。
馬鹿大作は勝手にやったけど。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 17:40:52 ID:gpssmVT70
でも蒋介石って和平交渉応じる気あったのかね。
きわめてあやしいんだが。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 17:45:00 ID:uoF8oDIM0
>>162
面子の問題でしょ
日本の勝利宣言無し、満州は認めても北支は譲れない
このへんが国民党のTOPとして認められる限界かも

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 18:10:43 ID:h6ffFKll0
>>159
トラウトマンは、陸軍参謀本部は必死で飲むように要請していたのに、
近衛首相や広田外相、内務大臣や海軍大臣が反対したんだよ。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 19:11:15 ID:qZvrmGdv0
日本を運命を決めた戦争だな。
日中戦争のおかげで日本は世界と孤立し、枢軸と結ぶしかなくなった。
侵略戦争云々以前に一刻も早く停戦すべきだった。

統制派DQNが軍を掌握したのもでかいが、
国際社会相手に立ち回れるまともな政治家は
日中戦争までに皆暗殺されてしまったのもでかい。
支那のDQN行為を訴えようにも国際連盟まで脱退してしまってるし。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 19:34:49 ID:w7q8KUbyO
>>157
んな無茶苦茶な……
多方面から見ても明らかにソ連の攻撃は一方的なもの

日本はソ連に降伏の仲介を申し出ていたわけだから
当然日本が近いうちに降伏することは解っていたし
ソ連を攻撃するなど、到底できなかったということも解っていたはずだ

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 19:49:47 ID:lfuyCQv0O
トラウトマン工作の中身
時期・南京攻略開始翌日
広田案・満州承認、反日政策の放棄、華北内蒙古非武装地帯設定、防共政策で日満両国と提携
因みに、この時期国民党とドイツは防共協定を結んでおり、日満と国民党が結べば日満国独協定となり
対共対ソを目指す事になりえた。

時期・南京攻略成功後
案・広田案+中支地域非武装、三国で資源、関税、貿易など条約を結ぶ、支那は日本に賠償を支払うと追加された恫喝もあった。


で、実史の様な歴史になる。
両案の違いは、南京攻略後の強きな日本のが支那を舐めてかかり面子を潰したことが誤り
そして、侵略者が賠償を求めるなどと、泥棒に追い銭な考えが通るはずがないだろう。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 19:53:02 ID:lfuyCQv0O
強きな日本のが×
強きな日本が〇

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 20:07:17 ID:BA5vOJsVO
賠償というのは普通勝者が敗者にかすものだよ。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 20:08:58 ID:8bZSBLe60
>>164
逆じゃない?
陸軍が南京陥落の調子に乗って突き上げ、全体にトラウトマンを蹴るムード。
近衛首相は言われるままって感じなんだけど。


171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 20:30:30 ID:lfuyCQv0O
>>169
普通の戦ならね。しかし、中国人は歴史的にも面子を重んじる民族だったから反発された。


>>170
トラウトマンが広田案に追加はないかと聞いたらしいね。
それで勝ち戦で強きに出た内閣と陸軍拡大派が追加案をだした、そして支那側からの回答が「詳細を明示してほしい」
これを聞いた広田は激怒。慎重派の陸軍参謀本部以外は打ち切り拡大を主張し、最後には近衛の「相手せず」発言につながる。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 20:39:02 ID:8bZSBLe60
>>171
面子とかいって、アヘン戦争以降なんて、賠償と占領うけまくりじゃない。
しかも、アヘンはそのままだったし。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 20:47:10 ID:RmqKs/Om0
日本が間違わなかったらアメリカと戦争になっていないと考えるのはお人よしすぎると思いませんか?
どのような政策をとっていてもアメリカの都合で戦争に巻き込まれていたと考えるのが歴史の真実に近いと思うのですが

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 20:47:54 ID:is4z9jB70
支那人は面子を何より重んじる民族なんだが、
当時の外務省ってそんな基本的な事もわかってなかったのかね?
それを踏まえてしたたかに交渉しないと自体は泥沼化する。

近衛政権も支那通も多かったはずなんだが。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 20:51:45 ID:is4z9jB70
>>173
まあ気持ちはわかるが、いくらなんでもそんなめちゃくちゃなことはない。
支那に深入りせず枢軸陣営に加わらずに英国と協調していけばアメリカは攻撃する理由はなかった。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 20:55:33 ID:R0ZcGecq0
>>172
中国民衆の中に民族自決意識の芽生えや、国権回復運動気運が
もりあがってきたんだよ。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 20:57:29 ID:RmqKs/Om0
攻撃する理由が無かったら、理由を作り出すのが白人ですよ
で、やっちまった後で間違いを認める公正な白人も少数は居るんですがね
やられたほうはたまったもんじゃないですよね
オリンピックでルールをころころ変えるのはその名残ですよ


178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 20:58:09 ID:BA5vOJsVO
国民党軍呆気ないくらい弱かったからね。
日本も、真の交渉相手は米だと前からわかってたわけだし。
資源さえ確保すれば!ってところだったでしょうね。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 20:59:15 ID:w7q8KUbyO
>>173
戦争に巻き込まれる可能性は確かに高いが
それがアメリカだとは限らないと思う

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 21:01:31 ID:8bZSBLe60
そうかな〜

南満州を日本が支配して、権益が米に及ばない場合、やっぱり衝突はあると思うけど。
米が国民軍に支援したのは、国際法云々の単純な理由じゃないでしょ。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 21:02:32 ID:RmqKs/Om0
まぁ、白人全般ですよねってゆーか、人類全般ですね
黒人の天下になったら黒人が、黄色の天下になったら黄色が自らの地位を守りたいと考えるのが自然ですね

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 21:08:14 ID:8bZSBLe60
>>181
そうなんですよね。
アレだけの目にあってユダヤ人は他民族の虐殺には、関心がないといわれています。
あちらこちらで民族紛争起こってるし。
肌の色、さらに民族となっていくわけね。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 21:15:45 ID:lfuyCQv0O
>>172
それは相手が欧米人であって、礼を重んじない欧米だったし初期のころの支那だったから。
支那人からみれば日本人は同じアジア人であり、同じアジア人たる日本人が欧米人と同じ行為をしたから余計反発があったのだろう。
彼らからすれば、同じアジア人同士助け合う立場に居乍ら、逆に欧米人と同じ行為をした日本人は許せない奴だったんだろうな。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 21:17:21 ID:kT8BOYEu0
>>157
だから言ってるじゃん
「どっちの領土が戦場か」によって侵略か否かが決まるわけではないと。
千島列島が戦場だから即ロシアによる侵略とは断定できのせんよ。
つーか君は「どっちの領土が戦場か」によって侵略か否かを判断するわけ?
そんな単純な判断をしてるの?

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 21:19:11 ID:R0ZcGecq0
アメリカは戦争したがっていたかね?
ルーズベルトは戦争しない公約で大統領になったんだし
第一次大戦後の世界的な不戦気運、国際協調主義の
コンセンサスを積極的に破ったのが日本だろう。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 21:24:56 ID:is4z9jB70
第一次大戦後は国際協調志向だったことをよく分かってない香具師が多い気がする


187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 21:25:22 ID:lfuyCQv0O
属に言う、日清戦争と日中戦争は天と地の差があると思う。
そして、その間には日露戦争があり、アジア人が初めて欧米人に勝った戦争だった。
日露戦争では同じアジア人に希望を与えたが、日中戦争では同じアジア人を闇に落とそうとした。
この辺りから日本はおかしく成り始めたな。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 21:27:30 ID:R0ZcGecq0
一生懸命アメリカ陰謀論に話もっていきたい奴はなんなんだ。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 21:31:07 ID:mxlZ7BYj0
日露はともかく、日清はかなり悪どい「因縁ふっかけ戦争」だった。
日清の段階(いやその20年近く前から)日本は侵略主義丸出しの方向に行き始めた。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 21:31:55 ID:lfuyCQv0O
アメリカ陰謀論もよいが、孫文の三民主義で、支那が統一されて日本がそれに共調していれば、太平洋戦争は
起きても違う意味になっていただろう。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 21:43:24 ID:BA5vOJsVO
>188
誘導しようなんて陰謀はないとおもいますけどねー。
まあ、日本も面子に固執しすぎ。
一歩も譲らないなんて、思い上がりもいいとこ。
というしかない気がしますが。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 21:57:21 ID:8bZSBLe60
>>189
因縁吹っかけかどうかはわからない。

みんなが清に乗り出しているので乗り遅れちゃいけない。
不平等条約を何とかするために日本の力を見せつけたい。
清と朝鮮がぐずぐずで露との防波堤がない。

みたいな認識なんだけど。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 22:08:04 ID:lfuyCQv0O
>>192
しゃーね朝鮮を独立させて味方にするかと思い、朝鮮に行ったら朝鮮は世界感に無知だった。
清の顔色ばかり見てウダウダ、その内に革命起きて清も日本も呼ばれて出陣。
そしたら清は革命終わっても帰らないし、独立は認めないと喧嘩売ってきたから返り討ちにしたんだ。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 22:13:06 ID:w7q8KUbyO
>>185
したがってなきゃ、わざわざ日中の問題に首つっこんでこないよ……

>>183
それを言うなら
×「同じアジア人」
○「日本ごとき」

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 22:42:57 ID:03Hs6xkC0
中国人は西欧支配下の東南アジアで成功を収めていたのに
東夷の小日本が分際をわきまえずにしゃしゃり出て現地土人と結託して
華僑粛清を行ったのだから助け合うべき同じアジア人として許せない中国人が
西欧植民地主義の犬の日本を批判する気持ちはわかる。


196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 23:05:37 ID:bueKfbE3O
>>195
キミの文章はわからない

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 23:16:10 ID:vDIwVMCl0
つか日本がドイツと組んだおかげでソ連は苦労しまくったわけだが。
都合のいいときだけ条約、条約つーのもどうかと思うが。
いつか意趣返ししたろうとソ連は思ってたんじゃね?

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 23:18:41 ID:/idJqupJ0
>>196

冷静に考えれば、近代の日中関係が悪いのは日本に責任が大きいよ。
清は日本に対して侵略戦争をするようなマネはした事がないのに、
日本は自国の帝国主義的野望を満たす為にやる気のない清と戦争を始めて清領を取り上げる。
満州なんてそもそも日本の土地でもないし、
住んでいるのは漢族ばかりなのに日本の利己的な理由だけで満州事変を起して満州国を建国
日中戦争で先に攻撃したのは
後か先かは別にしても中国本土でさんざん暴れまくって中国人を殺しまくった

そもそも日華事変に防衛戦争的な大儀などないだろう。
租借地に居る日本人を守る為とは思えない過剰な行動が目立つ
報復としてはかなりやり過ぎだし、なぜ中国を占領し続けるのか解らんね

近代の日本は同じアジアの清/中国と協調して欧米と対したというより、
欧米列強の一員となって帝国主義国になっただけに過ぎない

東南アジアの華僑も日本人を虐殺したり迫害していた訳でもないのに、
日本軍に因縁つけられて虐殺されるわ不当な迫害は受けるわ
明らかに東南アジアの華僑は日本軍の被害者

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 23:30:40 ID:03Hs6xkC0
小日本は卑劣にも西欧植民地支配に順応し成功を収めた華僑を妬む
無能な現地土人を扇動して華僑排斥を引き起こした。
この後遺症は今なおインドネシアの反華僑暴動などに緒をひいている。
現地土人と結託し西欧植民地秩序を破壊し華僑社会を破壊した小日本に対する
中国人の憤りはアジアに対する裏切ものとして依然強い。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 23:52:59 ID:/idJqupJ0
日清戦争は成功した戦争だが、明らかに日中戦争は失敗だ。
何の理由で戦っているかも解らず、無駄に国力を浪費した。
日清戦争なら未だしも日中戦争に大儀などないだろう。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 23:55:47 ID:w7q8KUbyO
>>200
始めたのは中国
続いたのは失策
あるわけがない

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 00:01:42 ID:XIfPPZgs0
>>199
その手の中国人風の書き込みってよくみるけど
はっきり言って痛いと思う。
普通に自分の言葉で書き込めば?

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 00:01:50 ID:DbJckUMf0
支那の不法を訴えようにも連盟を脱退してしまっているというこの皮肉。


204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 00:06:28 ID:QNtkG+aLO
連盟抜けた時の内閣は斎藤まこっちゃん?
好きなのに、まこちゃん。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 01:14:57 ID:YSbb4ZZT0
>>194
アメリカが日中の問題に首つっこんだのは、日本が国際秩序をおかし
中国市場での通商をじゃましたからだろう。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 01:47:17 ID:rtQ/2Nee0
軍部を押さえて外交で決着つけようにもすでに有能な政治家はほとんど暗殺されているというこの皮肉。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 10:26:10 ID:utDTuJF+0
>>201

盧溝橋事件は発砲されただけであって、
真珠湾攻撃のような組織的攻撃を受けた訳でもないし
傍観しようと思えば傍観できたんだけどね。

中国が先に始めたとか言うけどさ、
盧溝橋事件のあの発砲は
1.真珠湾攻撃と対比して組織的攻撃ではない
2.何より発砲を受けた事によって死傷者が出てない

故に対中戦の口実としては不適当なものだ。
この程度の事は傍観して置けばいいものの、相手にするから変なことになる

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 10:33:40 ID:utDTuJF+0
日本人は自分たちが戦争を始めたくせに、原爆投下を非難するんだよな
┐(´ー`)┌ヤレヤレ日本人と言うのは論理が無茶苦茶だ。
日中戦争は中国が先に戦争を始めたから中国が悪いと言い、
対米英戦争の場合は自分たちが戦争を始めておきながら原爆投下を非難する

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 10:35:05 ID:utDTuJF+0
>>203

元より連盟に加わっている必要はないんだけどね。
USAは発足当初から加わってないし、ソ連は除名されている。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 10:50:05 ID:utDTuJF+0
中国が先に始めたのは事実だが、日本も戦争を始めたのは事実。
せいぜいノモンハン事件のように国境線での小競り合いを続ければ
無意味に国力を消耗する事もなかつたのだ
大体、仮に中国が先だとしても過剰報復が許されるわけが無い

当時の軍部、日本人は単なるアホ

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 11:01:43 ID:OADqNcNdO
>>208
チミは国際法でも習え。
戦争とは国際法では認められた権利である、初めに仕掛けた側が一概に悪くもなく、仕掛けられた側が正義でもない。
因みに真珠湾攻撃自体は戦争行為として問題ない、非難されているのは宣戦布告が間に合わなかった事である。
そんな意味では、日中戦争とは宣戦布告もせずに銃弾を撃ちこんだ中国側は非難されるべき行為である。
一発の銃弾とはいえ、武器には変わりなく戦争行為として反撃されるのは当たり前である。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 12:36:18 ID:utDTuJF+0
>>211

>銃弾を撃ちこんだ中国側は非難されるべき行為である。
対米英戦争の際、米国に対しては遅れながらも宣戦布告を通達したが
英国に対しては通達すらしなかった。
宣戦布告など必要だとは思えん。
満州事変の際も、宣戦布告など通告した訳でもないし

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 12:37:21 ID:utDTuJF+0
ノモンハン事件の際も宣戦布告を通告していない。
宣戦布告もせずに銃弾を撃ちこんだ中国側は非難されるべき行為だ?
宣戦布告すらまともに通告しない国家が、何を言ってるんだ?

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 12:46:58 ID:qz7cfGOh0
>>211
>戦争とは国際法では認められた権利である

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E6%88%A6%E6%9D%A1%E7%B4%84
>不戦条約は、期限が明記されていないため、今日においても国際法として有効であるとされる。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 13:57:31 ID:WrdDQ5b00
>>211
戦争自体を悪いというのは滅茶苦茶だしね。まあ何を正しいというか妥当と判断するのは結局
歴史の流れで変わるだろうし。ただ日中戦争にしても中国の自称政府の軍閥がちゃんと国を管理
してたのならともかく、やりたい放題で内乱で日本人の安全なんて全くない。日本側への阻害行為
も多発するわで、中国側のそういうところも多いに問われるべき。
その銃弾を撃ったのは共産党員だとかいう共産党の自慢もあきれるばかりだね。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 17:08:21 ID:Se0V8ZFD0
>>215
安全でないなら帰ればよかったんんじゃん。
僅かな邦人の安全のためと称して過剰な軍備を送り込んだから
侵略だと言われたんだよ。
実際、後世の俺から見てもまあ、侵略に見えるなw

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 17:23:23 ID:utDTuJF+0
確かに中国の居心地が悪ければ日本に戻ればよかっただけの話。
大体、海外ならば台湾や樺太、南洋と言う植民地もあった訳だし。

日本側への阻害行為も多発するわとか言っているけど、
満州事変とか起せばそりゃ中国人の対日感情も悪くなるだろ。
大体、満州事変とか起したのは列強の中でも日本位なものよ。
米露ですら武力を行使して傀儡国など作らなかった

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 17:29:38 ID:QBcz8cpI0
さんざん中国人の反日感情煽ることをしてきたってことを無視してる奴がいるな。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 17:47:10 ID:VHDpv21B0
 支那大陸が、発展する日本経済のための市場として、また原料供給地として
着目されたことは否定しがたい事実であり、また国防の観点からも大陸のある
地域が着目されたことは問題のないところである。満洲事変以後、
日満支経済ブロック論がしきりに唱えられた時においては、この経済ブロック方式は
ひたすら日本経済の発展のために満洲国および支那、とくに北支が補充的に
動員せられるということを目的としていたのである。本事変の発展の初期において
北支だけの範囲で問題を打ち切ろうと考えた場合は、まさにこの方式に基礎を
おいたものであった。現在においてもおそらく日本の資本家、また一般人の多くは
依然として大陸に対する主たる期待をこの点にかけているのであろう。北支および
中支の開発会社の設立が急がれたのもこの観点からであった。大陸における
建設の問題は、経営の問題、開発の問題としてはまず取り上げられたのである。
鉄が、石炭が、かくて興味の中心とされたのである。この事情はひとり北支にかぎらず、
中支に戦果が拡大された場合においても、やはり興味の中心をなすものは
資源の問題であった。しかもそれは今や開発の可能性を離れて単なる資源
そのものとして取り扱われがちな傾向をすら生じてきているのである。

 『「東亜協同体」の理念とその成立の客観的基礎』  尾崎秀実
                            『中央公論』 (一九三九年一月号)


 ▼きっかけは何であれ、市場・資源目的の侵略戦争だな、こりゃ w

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 19:03:27 ID:wiD/5xXA0
尾崎はどういう意図でこれ書いたんだろう?

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 19:12:12 ID:wiD/5xXA0
あ〜汪兆銘工作を推し進めて和平工作阻止しようってことか

「僕の考へでは、支那の現地に於て奥地の抗日政権(重慶へ移転した
蒋介石政権)に対抗し得る政権をつくり上げること、・・・さういふ風な一
種の対峙状態といふものを現地につくり上げて、日本自身がそれによって
消耗する面を少なくしていく・・・さういう風な条件の中から新しい---それ
こそ僕等の考へている東亜共同体−−本当の意味での新秩序をその
中から纏めていくといふこと以外にないのじゃないか。」

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 19:28:31 ID:rtQ/2Nee0
>>211
日中戦争については日本も宣戦布告してないんだが、211は説明できるか?

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 20:32:50 ID:OSAIao7i0
やっぱり日清戦争などしないで、
欧米列強に対抗する手段を清&朝鮮と組んで考えられればよかったのにね。
当時の頑迷尊大な清、無知臆病な朝鮮にそれが難しかったのは百も承知だが、
ここでずば抜けた交渉術を持つ日本人がいれば、その後の歴史は相当違ったろうな。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 21:18:52 ID:nCH2X7UD0
おまいら・・・・・・
東京裁判では、日本は中国を侵略したなんてことにはなってないよwwwwwwwwwwwww

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 21:28:19 ID:Fng3kpDM0
魏に禅譲された西晋を次いだ東晋に禅譲された宋に禅譲された
斉に禅譲された梁に禅譲された陳の後継者が建てた隋に禅譲された
唐の後継者が建てた後唐を滅ぼした後晋の家臣が建てた後漢を滅ぼした
後周に禅譲された宋を滅ぼした元を中原から駆逐した明を滅ぼした
清を転覆させた中華民国や中国共産党と
魏の家臣である倭王の直系国家である日本が戦うのはただの内戦です。
日本の侵略ではありません。おかしいです。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 01:08:21 ID:JX4pNtGh0
>>222
211ではないが
本当に君はも少し国際法を学ぶ必要があると思うぞなもし

事変だよ事変

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 01:55:23 ID:xHb7c5uJ0
>>1 の答えマジお勧めの答えを
産経「正論」談話室今回のテーマから紹介。

http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/seiron.html
00133. 支那事変(日中戦争)の隠された真実(その1)moto_senshi氏
00143. 支那事変(日中戦争)の隠された真実(その2)〃

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 01:58:47 ID:W8bT2ONn0
>>1
大東亜戦争後だけでも、

シナ共産党は、
チベット、内モンゴル、ウイグルを侵略。
ベトナム、ソ連、台湾と交戦しているが。

お前らは、何をデンパなことを言っているんだ?
また、DQNの言った者勝ちか?


229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 01:59:54 ID:W8bT2ONn0
>>1
だいたい、上海租借地の日本人を襲い、本格的な戦争に発展させたのは、
シナ国民党だろう。

各地が群雄割拠だったくせに、無茶苦茶な理論ばっかり言うな。

穏健派と日本は、友好関係だったぞ。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 03:45:18 ID:XuyJC0kE0
日本の侵略と共産党の侵略と何の関係が?

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 10:39:34 ID:39ueRNcc0
>>217
>>223
確かに日清戦争後、日本と清の関係が良かった時期があった。清が明治維新を倣い、志ある
多くの日本人が中国のためにそれこそ骨を埋める覚悟で改革・教育など手助けをした。清側も
日本を師とならい日本へ学生が留学したりと。しかし、結局は反日の方向へいき、日華事変の時期には
中国でかなりの反日教育がされていた。事変前にそもそも反日感情が強かったはず。
もちろん中国側が望めば、パートナーになりえただろうが向こうが拒否してるのだから無理な話。
確かに満州についても、今まで数知れず死んだ日本兵の上に手に入れた権益などを放棄すれば満州事変は
起きなかったろうが、それでも武力でそれを守ることを選んだんだし、苦渋の選択を当時強いられたと思う。
それが正しかったかはともかく当時の人もよく考えてたはず。

232 :211:2006/02/22(水) 11:14:13 ID:Z/kQ7XenO
>>217
欧米諸国では先住民を殺すか追いやる、近代では愚民政策で植民地にする。
日本は傀儡で独立させるか、教育して植民地にする。
どちらと言えば後者の方がよさげ、都合のよい言い訳かもしれませんがね。


>>222
太平洋戦争での真珠湾攻撃は結果論だろ、歴史的に証明されているが、英訳が遅れなければ時間内に宣戦布告が出来ていた。
それに故意に遅れせたわけでもないし、遅れなければ非難の対象でもないはず。
日中戦争は相手国からの攻撃で始まった戦争であり、宣戦布告は先制攻撃をした中国側がするべき事。
する気がある日本と、する気が無い中国との国際法上の違いは大きいと思われ。

233 :211:2006/02/22(水) 11:20:31 ID:Z/kQ7XenO
>>230
同じ事をしているという意味でしょうね。
しかし、中国側の言い分は「国内問題で内戦」と返してくるだろうが、歴史的に見てもその国々は他国でしょうね。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 11:24:46 ID:uIJzCdJh0
中国には義和団事件から8ヶ国の軍隊の
駐兵権を北京にまで認めてたんだよね。後に
国民党や共産党が革命外交と称し
清国が結んだ条約は一方的に無効と

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 11:28:02 ID:2PXGfvoa0
一日前とかならまだしも
攻撃準備整えてあとは出撃するだという状態で直前の30分前に布告してもな
同じようにスニークアタックと呼ばれてるだろう
そもそも外務省の人間がちゃんといたとしても暗号を復号して英訳してタイプして
それでとても間に合うはずもないタイミングだ

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 11:28:51 ID:39ueRNcc0
>>233
中国は周辺の地域を中国の固有領土と称し、干渉や攻撃してくるからな。
中国は清など他国というか他民族に征服されてないと、延々と内戦を繰り返すよな。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 11:43:47 ID:Z/kQ7XenO
>>235
まー直前だとその流れにするのが欧米クオリティーでしょうね。
英訳問題は、当日タイピストが休みで遅れただけだから居たら間に合ったようです。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 13:14:39 ID:oaBVDvthO
>>237
宣戦布告文を送るから
朝、ちゃんと居ろって
前日に連絡入れといたのに
送迎パーティーやってて誰も聞いてなかったって奴か……


>>219
ソビエトのスパイだった奴か……

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 14:22:32 ID:n4W4Zemy0
>>238
普通に考えれば俗説だろ。
むしろそのように外務省が工作したと考えたほうが自然。
通史とは言えんな。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 14:26:18 ID:Z/kQ7XenO
>>239
確か日曜日で休み役所なんだから

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 14:44:25 ID:n4W4Zemy0
>>240
そこら辺信じられる奴って・・・。
表に出せる議論じゃないなw

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 15:01:47 ID:Z/kQ7XenO
>>241
じゃー貴方だけはそー思っていなw

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 15:12:34 ID:+U9SQ3dt0
>>236
清は中国に対する他民族の支配だというのは正しいのか。
言い換えれば、女真民族は「中国」に対する他民族なのか?


244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 15:57:08 ID:Z/kQ7XenO
>>234
清、元は他民族国家。支那人=漢民族。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 17:14:29 ID:JX4pNtGh0
「中国史」って変だよね
元、清など異民族が侵入して打ち立てた王朝を中国の歴史として語るもんな
満州人の故郷は長城の外とはいえ一応は今の中華人民共和国の内側だが、蒙古人は完全に外人だもんな。
豊臣秀吉も北京に移り住んで、漢字一文字の国号を制定していれば「中国の歴史」になったんかいな?

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 17:16:15 ID:JoNAzGGB0
>>244
そんなことは全く関係ない。
国家が交わした条約は国境、領土は継承した政権にそのまま継承される。
一度交わした条約は正規の手続きを踏まない限りリセットされることはない。
君は>>211で国際法を云々いっているが、基本だぞ。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 17:32:15 ID:rCjhG/yf0
ロシア連邦がソ連の領土を継承しているのをここのアホ共は知らんのかね?

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 17:33:46 ID:rCjhG/yf0
普通に考えれば清の領土は中華民国に継承されたと考えるのが妥当だ

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 17:35:08 ID:W8bT2ONn0
ロシア連邦は、ソ連を継承しているが、

シナは、各地の軍閥が群雄割拠して、内乱になっていましたね。

その1つがシナ共産党であり、その1つが蒋介石の国民党に過ぎない。

ロシアとソ連と同じなどと言ったら、それこそアフォ。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 17:37:44 ID:rCjhG/yf0
>>232

>宣戦布告は先制攻撃をした中国側がするべき事。
太平洋戦争の際、日本は英国に対して宣戦布告を行わず
開戦しましたが、英国はちゃんと日本に対して宣戦布告を通達しましたよ

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 17:40:05 ID:rCjhG/yf0
>>249

帝政ロシアとソ連は政治形態からして違えば、国号も違う訳です。
しかし独立した国家を除外すれば、領土は継承されているのですよ?

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 17:59:07 ID:JoNAzGGB0
>>247
それを言うならロシア帝国→ソ連では?

ソ連は各共和国が独立して消滅。
ロシアもソ連から独立したという形になっている。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 18:48:53 ID:WGfA6RDm0
>>250
>英国はちゃんと日本に対して宣戦布告を通達しましたよ

英国が宣戦布告をしたからとはいえ、しなくてはならなかったわけではありません。


254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 19:11:48 ID:XELy1KMV0
ジョン・ダワーの「容赦なき戦争」読みますた
クリストファー・ソーンにも感じたんだけど、白人から見たら日本に同情的過ぎる本なんだろうけど
2ちゃんに慣れた俺から見るとずいぶん白人よりの本だと感じた
南京大虐殺も従軍慰安婦も歴史的事実として書いてあるもんなぁ
二人に共通するのは日本も悪かったけどアメリカも悪かったって歴史観
55対45で日本の方がちょっと悪いかなって感じ
俺はアメリカの方がより悪かったと思ってるんだけどなぁ
ソ連>中共>国民党>アメリカ>日本の順番で悪かったぐらいに思ってるんだけど
偏った見方なのかな?

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 19:16:03 ID:XuyJC0kE0
知らんがな

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 19:41:43 ID:h+ew6UHy0
>>254
ソビエトと中国共産党と国民党とアメリカとイギリスとオランダが悪いんだ!
日本だけは悪くないはずなんだ!
その何も悪くない正義の国の日本の国益を認めてくれない世界中のあらゆる国は悪い国なんだ!
という駄々っ子みたいな考えじゃ
そりゃ周りじゅうあちこちに敵だらけになって負けますわなw

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 19:48:32 ID:n4NL4IKp0
アメリカの戦争はいつでも後だしジャンケン。
日中をまず戦わせ太平洋戦争、中国には独立まもなく朝鮮戦争
WWは英仏・独を戦わせ英が債務超過になってから参戦
英が勝ってもアメの借金を負う
イランとイラクを戦わせイラク参戦。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 19:49:47 ID:XELy1KMV0
>>256
君文章ちゃんと読んでから返事してよ
日本が悪くないなんてどこにも書いてないよ
日本がより悪かったという客観的な証拠なんてないって言ってるだけだよ
アメリカと日本の関係のみでいうなら6対4か7対3でアメリカの方がより悪かったと思っているだけ


259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 19:54:27 ID:Z/kQ7XenO
>>246
清以前の時代と近世を国際法で同じに論じるのはナンセンスだろ?
本来の支那は歴史的にみると漢民族だけの地域、その他は別民族別国家といえる。
仮にその他の民族国家も支那と言うのなら、今のモンゴルが独立しているのがおかしくなる。
所詮、今の中国は恐怖政治による無理矢理な国家である。ロシアのように機会があれば独立が後をたたないのが目に見える。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 19:57:52 ID:kZypt8H80
あのころなんて、みんな悪かったから、日本だけが悪いともいえない。

ところで、盧溝橋がソ連か中共かの工作って話もある。
ソ連、中共だけでなく、軍部にも共産分子が浸透していたってはなしもある。
ユダヤ人が絡んでるという話もある。

話は単純でないような・・・・

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 20:02:50 ID:Z/kQ7XenO
>>250
英は連合国であり、アメリカと同じと見て宜しいのではないか?
そして英国に漏れなく付いてくるオーストラリア、ニュージーランド。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 20:08:14 ID:oaBVDvthO
>>260
1927年の南京事件は
ソ連の司令をうけた中共のスパイが起こした事件だとされてるな

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 20:13:01 ID:JoNAzGGB0
>>259
アヘン戦争以降の清はすでに国際法的に条約処理された国家だと思うが?

ちなみにモンゴルは国民投票→承認という手順を経ている。


264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 20:20:00 ID:Z/kQ7XenO
>>263
では他の民族にも国民投票すればいいじゃん、しないのではなく出来ないのだろがね。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 20:42:45 ID:Z/kQ7XenO
東トルキスタンって亡命政府があるんだね。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 23:58:12 ID:DPP7KfZKO
日本が悪いんじゃなくて、日本の軍部が悪かったんでしょう

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 00:49:38 ID:jlVswTYD0
逆を考えればわかる話

横浜に中国人の租借地ができて好き勝手に商売を始める。
日本政府が規制しようとすると、中国人への迫害だと言い出して
中国軍が租借地を防衛しに来る。
中国軍は横浜の元町あたりに陣地を構えて、日本の警察は手が出せない。
そして租借地返還を求める日本人が石を投げたりしたとたんに
中国軍は実弾発砲。
「中国人の生命と財産を守るため」横浜市全域を占領する。
そして日本人の暴動をあおった根源を懲罰するとして、
横浜派遣軍は、中国本国の命令を待たずに、東京へ進軍。
補給を軽視していたために食料等は現地調達。川崎市民の財産は徴発される。
日本政府が前橋あたりに避難。東京は大混乱におちいる。
そこへ中国軍が一斉攻撃。東京を占領した中国軍は日本ゲリラ狩りを始める。



268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 00:59:48 ID:jlVswTYD0
逆を考えればわかる話

もともと北海道と呼ばれる地域は、歴史上日本人の支配下にはなかった。
北海道島は日本古来の領土ではない化外の地である。
とうわけで北海道島は主権者のいない土地である。
中国人が入植しても、日本人にとやかく言われる筋合いはない。
日本人入植者達を束ねる指導者の爆死事件をきっかけに、
中国精鋭の北海道駐屯軍が島内を占領。
アイヌの酋長の血筋から皇帝を立てて、独立国を作ることにした。
中国人を中心に、日本人、朝鮮人、アイヌ、ロシア人で五族協和の楽天地
北海道帝国の誕生である。


269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 01:02:16 ID:JP1IMv4K0
>>267
>逆を考えればわかる話

話しを逆にするのであれば、中華街に日本の自衛隊が攻撃することになるが。

通州虐殺や、済南虐殺行為は、どう入れ替えるつもりなんだ?

>横浜に中国人の租借地ができて好き勝手に商売を始める。
清の時代から、租借地は各国に認められていたが。
それを、一軍閥に過ぎない国民党が廃絶する権利があると思う時点で間違い。
それも、日本に対してだけ行うのは、無茶苦茶。

他もツッコミが入れられるが、面倒なので少し自分で考えてくれ。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 01:04:26 ID:WA/RJ9ZqO
なるほど。
逆に考える人の例えはわかりやすいな。
よく理解できた。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 01:07:28 ID:JP1IMv4K0
>>270
なに、その在日達による組織的な自作自演。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 01:11:00 ID:CAFZ8DNM0
>>267
>日本政府が規制しようとすると、中国人への迫害だと言い出して
>中国軍が租借地を防衛しに来る。
ここちがう、
中国の経済侵略だとして地元日本人の暴徒があばれる 中国人居
留民何人も殺される 日本の警察も一緒になって中国人を弾圧する
、中国人に物を売った日本人は非国民としてリンチにする
日本の軍隊がやってきて中国領事館を襲う 中国外交官にレイプや
暴行のやりたい放題、中国軍は日本との関係を考えて抵抗しない姿勢
中国国内で中国政府のの弱腰姿勢に世論が爆発する
横浜駐留の中国軍、独断で関東全域の日本の警察軍隊を追い出すため進軍開始

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 01:14:44 ID:WA/RJ9ZqO
いっも思うんだけどさ。
すぐ在日がどうとか
言う奴って何者よ。
何しに専門板に来てるの?
もっとましな事言えばいいのに。

274 :スレ間違えて書いちゃった:2006/02/23(木) 01:22:09 ID:JP1IMv4K0
実際は、租借地に住む日本人の人命が危険にさらされていたところに、
さらに国民党が攻撃したわけだが。

”南京事件”等で検索することはしないのかね。お前さん達は。
昭和2年(1927)
日1英2米1伊1仏1デンマーク1が死亡、二百人の中国軍兵士と女子供を
含む数百人の一般人暴徒による各国領事館銃撃、暴行、略奪は床板、便器空瓶
にまで至った。このとき日本は完全無抵抗を貫いたが、米英は軍艦より砲撃。

だいたい国民党は、いつ清の正当な権利を引き継いだんだ?

仮に日本に例えるなら、中華街を一方的に武力攻撃していいと思っているのか?

>>273 君ら、あまりにも露骨すぎ。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 01:23:31 ID:JP1IMv4K0
済南事件 昭和3年(1928)
中国兵による略奪陵辱暴行殺人事件。略奪被害戸数136、被害人員約400とある。
中国側も立ち会った。

通州事件 
昭和12年(1937)冀東保安隊による日本人虐殺。
ttp://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/doyoyon/doyoyo11.html

このように、居住民の生命さえ保障されない土地であったらら、
日本も他の外国と同じように、軍を派遣して民間人の生命を守っていただけ。

デンパも休み休み言って貰いたい。


276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 01:42:03 ID:WA/RJ9ZqO
君らってなんだよ。
妄想過ぎ。
こっちは貴重な仮眠時間を使ってロムってるんだから面白い内容を期待しているだけだ。そうやって内容を書いてくれよ。
携帯だとアンカーも打てんよ。トホホ

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 01:47:37 ID:0KikjEqJ0
せっかくだからさ、正しい逆の話を考えてみよう。
どっちもどっちだってことがわかるから。w

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 01:58:11 ID:jlVswTYD0
>>269
>話しを逆にするのであれば、中華街に日本の自衛隊が攻撃することになるが。
そう。その日本のある「中華街」には、中国軍が駐屯しているわけだが。

>通州虐殺や、済南虐殺行為は、どう入れ替えるつもりなんだ?
通州虐殺?済南虐殺?
知らんな。なにそれ? 通州事件・済南事件は聞いたことがあるけど。
勝手に「虐殺」なんて呼ぶのは、歴史の偽造・捏造・偏向になるんじゃないの?

>清の時代から、租借地は各国に認められていたが。
清国は元々江戸時代と同じ鎖国が基本だ。
ムリヤリ、強引に、暴力と威圧で、西洋列強に租借地を作らされた。
清国が好きで望んで租借地を提供したわけじゃない。
日本だって不平等条約で苦しんだ。
さて、自分達が苦しんだ行為を、他国にはやるまい、と思うのと、
他国にはやってやる!と思うのは、どちらが高貴な考え方か?
西洋列強のやってる悪事は、悪事でなくなるのか?
聞くところによると、日本は「アジアの解放者」らしいw。さてさて?

>他もツッコミが入れられるが、面倒なので少し自分で考えてくれ。
本当にその通りだと思う。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 01:58:24 ID:wAP1sVcv0
さんざん排日抗日されるようなことしてきた経緯は完全無視だからな。
自慰史観厨は。
バカのひとつ覚えですぐ通州事件をひきあいに出してくるのが特徴w

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 02:04:07 ID:UMqu/YSD0
要するにあれか、日本は西洋に強姦されるようにして「近代化」されたが、
急にアバズレになって今度はする側になってやろうとしたわけか。


281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 02:08:55 ID:jlVswTYD0
>>272
そんな危険な外国に商売しに行くなんて、住むなんて、非常識だよ。
民間人だから自分の意思で住んでるんだから、何があっても自業自得。
自己責任ですよ。租借地の住人とイラクの3馬鹿のどこが違うのか?

よくいうじゃないですか。「いやなら出て行け>外国人!」

>>274
>だいたい国民党は、いつ清の正当な権利を引き継いだんだ?
孫文を応援していたアジアの国もあったですね。

>仮に日本に例えるなら、中華街を一方的に武力攻撃していいと思っているのか?

中華街の中国人が悪いことでもしたんじゃないですか?
日本を侮辱したとかさ。


282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 02:16:01 ID:jlVswTYD0
>>275
>済南事件 昭和3年(1928)
>中国兵による略奪陵辱暴行殺人事件。略奪被害戸数136、被害人員約400とある。

中国兵? どこの中国兵ですか? 国民党軍?共産党軍?

>中国側も立ち会った。
この中国側ってどこの政府ですか? 国民党? 共産党?

>このように、居住民の生命さえ保障されない土地であったらら、
>日本も他の外国と同じように、軍を派遣して民間人の生命を守っていただけ。
なんで、そんな生命も保証されないような場所へ行くんですか?
何をしに行ったんですか? ボランティア? 慈善活動?
そういう場合、行った奴が悪いんじゃないんですか?
戦争中の危険地帯に行く奴の面倒を見る必要がどこにあるんでしょうか?

>デンパも休み休み言って貰いたい。
デンパも休み休み言って貰いたい。


283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 02:18:28 ID:jlVswTYD0
>>275
>通州事件 
>昭和12年(1937)冀東保安隊による日本人虐殺。

「冀東保安隊」ってどこの政府に所属する部隊なんですか?
国民党政府?共産党政府?
つまりはその「冀東保安隊」の監督責任は誰にあるんでしょうか?

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 02:19:16 ID:wAP1sVcv0
済南事件と第三次出兵

「その後、蒋介石はただちに日本軍の撤退を要求したが、その交渉の進行中に、
日本軍と国民政府軍の小ぜりあいがはじまった。そして三、四両日には小戦闘が
くりかえされたが、蒋介石は急ぎ大部分の部隊を済南から撤収し、みずからも六日には
済南から北伐に向かったので、騒動はいちおう終わりをつげた。
日本軍の死者は十名、在留邦人の犠牲者は十二名というから、そう大した事件では
なかったといっていい。むしろ、このとき日本軍が、国民政府の特派交渉員であった
蔡公時をはじめ多くの公署職員を殺害して、中国側の憤激を招いた点のほうが重大であった。
しかしこの済南事件にたいする田中内閣の措置はまったく血迷っていた。
政府は五月八日には早くも第三次出兵をきめ、九日には第三師団に動員令をくだし、
青島に出発させた。国内では中国兵の暴虐を誇大に宣伝し、国民の敵愾心を煽動した。
そして現地では、中国側にたいし十二時間の期限つきの最後通牒をつきつけたうえ、
九日・十日の両日、済南の総攻撃をおこなったのである。ここでは容赦のない砲撃が
市民にくわえられたため、中国側は三六〇〇の死者と一四〇〇の負傷者をだし、
済南はほとんど壊滅してしまった。
このとき、国民政府軍はすでに済南からの撤退をきめていたのだから、
それはまったく南軍膺懲と日本軍の威信発揚のためだけの、無意味な殺戮と破壊であった。」
(中公文庫『日本の歴史』第24巻「ファシズムへの道」)

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 02:22:18 ID:JP1IMv4K0
>>つまりはその「冀東保安隊」の監督責任は誰にあるんでしょうか?

だから、シナ人には任せられないとわかったんだよ。


286 :■判決=シナ人凶悪殺人鬼クソババアは心身喪失で無罪。:2006/02/23(木) 02:23:27 ID:X6pL0Isb0
法務省=検察は糞フェミに乗っ取られてるから、
絶対にシナ女凶悪殺人鬼の死刑はないよ。 第一審は形だけ死刑にして上訴で無期とかね。
最悪は心身喪失で無罪。裁判所は実際には法務省と同じ穴のムジナだしな。

法務省は各省庁の中でも特に糞フェミに乗っ取られてしまった一つで、
不法滞在の女をDVだのなんだの理由をつけて税金でかくまっている始末(入管がらみね)。もっとも悪業は全然それだけじゃないけど。
まあおまえらも真実の一端を知りたければ、 今後マスゴミどもの女凶悪犯人に対する報道の論調や
(マスゴミは10年も前からフェミに完全に押さえつけられてる) 、検察の求刑→判決を監視してみるといいさ。
例えば犯人が男だった時と比較してみれば、いろいろ気づく事があるだろう。

女というだけでやたら求刑・量刑が甘い、さらに天国みたいな女刑務所→仮出所と、挙げればきりがないね。
それが10年も前にマスコミを押さえつけ、次に国家権力をだまし討ち的に乗っ取った糞フェミどものやり方だ。

【参考】内閣府男女共同参画局予算(年間9兆9千億円!!!!/総国家予算82兆円中)
その実体は過激フェミ学者&団体員の巣窟。
既に国家・社会・生活の●本当にありとあらゆる面に●、巨大かつキチガイじみた影響力を陰に陽に行使。
スーパー省庁として、全ての官庁/審議会に過激メンバーが出向し、そこでも凶悪な害悪を撒き散らしています。
1997-99年にだまし討ち的に出来たばかりの局が(外野でわめいていたフェミ団体が権力中枢に殺到)、
財政が火の車にもかかわらず、毎年桁外れの●天文学的な●予算を支配・浪費。
こいつらの力の前には、マスコミなど今や奴隷です。
--
法務省は女採用人数にも現れているように(アファーマティブアクション=女性優遇措置)、
糞フェミ勢力に本省と法制審議会を完全に乗っ取られていて、フェミ汚染度が特に高い。
↓H17各省庁の国1(幹部職)採用数〜人事院  
http://www.jinji.go.jp/saiyo/saiyou■joukyou1704.htm
■■法務省ご意見メール&FAX&電話情報・・・苦情をぜひコチラに!!効きます!人権擁護法もこいつらだ!!
↓↓↓「検察は絶対に死刑を求刑シロ!!」等で。腐った連中に国民の罵声を!内部のまともな勢力に援護を!
http://www.moj.go.jp/ma■il.html  ■は取って!

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 02:25:01 ID:JP1IMv4K0
>>284
ほら、またそうやって、都合の悪いところだけはしょったデンパ貼るし。

明治44年(1911)の辛亥革命以来、支那大陸は各地の軍閥による戦乱が打ち続いた。
新生中国への胎動である。大正15年(1926)張作霖の率いる北方軍閥に対して、
蒋介石率いる南方軍閥(国民党軍)が国家統一を目指して北伐を開始した。

この北伐は各地に排外運動を引き起こし、あたかも「義和団の乱」を彷彿とさせ、
北伐進行とともに華北の治安に対する列国の不安は高まった。
我が国は、中国内戦に対する不干渉を基本方針としていたが、戦乱が山東省に及ぶにあたり
「南京事件」「漢口事件」などの事態を迎え、在留邦人の安全と日本の権益保護のために
出兵を決定した。出兵は止むを得ない措置であり、権益を有する列強諸外国からも歓迎されたが、
第二次山東出兵では国民党軍と衝突する「済南事件」が起こった。

288 :殺し方が異常:2006/02/23(木) 02:27:19 ID:JP1IMv4K0
済南事件 昭和3年(1928)
中国兵による略奪陵辱暴行殺人事件。略奪被害戸数136、被害人員約400とある。中国側も立ち会った、済南医院での日本人被害者の検死結果。

藤井小次郎
 頭および顔の皮をはがれ、眼球摘出。内臓露出。陰茎切除。
斎藤辰雄
 顔面に刺創。地上を引きずられたらしく全身に擦創。
東条弥太郎
 両手を縛られて地上を引きずられた形跡。頭骨破砕。小脳露出。眼球突出。
東条キン(女性24歳)
 全顔面及び腹部にかけ、皮膚及び軟部の全剥離。
 陰部に約2糎平方の木片深さ27糎突刺あり。
 両腕を帯で後手に縛られて顔面、胸部、乳房に刺創。助骨折損。
鍋田銀次郎
 左脇腹から右脇に貫通銃創。
井上国太郎
 顔面破砕。両眼を摘出して石をつめる。
宮本直八
 胸部貫通銃創、肩に刺創数カ所。頭部に鈍刀による 切創。陰茎切除。
多比良貞一
 頭部にトビ口様のものを打ち込まれたらしい突創。
 腹部を切り裂かれて小腸露出。
中里重太郎
 顔面壊滅。頭骨粉砕。身体に無数の刺創。右肺貫通銃創。
高熊うめ
 助骨折損、右眼球突出。全身火傷。左脚の膝から下が脱落。
 右脚の白足袋で婦人と判明した。

他の二体は顔面を切り刻まれたうえに肢体を寸断され、人定は不可能であった。


289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 02:29:47 ID:JP1IMv4K0
済南事件 検死の様子。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~sus/horrible.htm

何故か(いかにもと言うべきか)、シナでは731の証拠写真だと歪曲されている。

足袋を穿いているので、被害者が日本人だと一目で分かる。



290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 02:37:48 ID:wAP1sVcv0
>>288
中村粲本ネタ乙。

【秦郁彦「中村粲氏への反論 謙虚な昭和史研究を」諸君!1989年11月号】
 
このあとも、中村氏は前記の狙いに沿って中国人の蛮行を、
「針小棒大」に列挙してゆく努力を惜しまない。
(略)
つづいて登場する済南事件(昭和三年五月)についても、北伐軍により
「各所で多数の男女日本人居留民が暴兵の手で惨殺されて行った。
『昭和三年支那事変出兵史』(参謀本部編)によれば、虐殺の状況は、
猟奇的なまでに酸鼻を極めた」と書いているが、ここでも惨殺された居留民の数が出てこない。
引用された参本の出兵史のミスではない。ニ七六ページには惨殺十二人(男十、女二)とあり、
二千人の居留民は事前に避難したが、殺された連中は「特種営業者にして最初より避難を
欲せず・・・計画的暴行にあらぎることは明らか」と注記してある。
当時、在北京公使館の警備に当っていた岡田芳政少尉(のち大佐)の回想談によると、
「殺された居留民は朝鮮人の麻薬密輸者で、日頃から悪行を重ねていたので、
現地人に報復されたと聞いている」とのことである。
そもそも、日中両軍の衝突自体が、済南駐在武官だった酒井隆少佐の陰謀説もあり、
酒井は「惨殺」が起きると、中央へ誇大な数字を報告、陸軍省は邦人の惨殺三百と
発表して出兵気運を煽った。事件の処理交渉で日本側が損害賠償を要求しながら、
最終的には断念したのも、阿片密売人という弱味を知られていたからだった。


291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 02:38:25 ID:wAP1sVcv0
秦郁彦氏『中村粲氏への反論 謙虚な昭和史研究を』(「諸君!」1989年11月号)
 
この種の残虐事件で、今もよく引き合いに出されるのが、盧溝橋事件から
三週間後に北京近郊の通州で起きた邦人虐殺事件である。死者百二十数人と数も多く、
その惨状を見聞きして敵愾心を高めた京都第十六師団の兵士が、華中に転戦して南京で
報復したという説すらある。当時の日本の新聞も大々的に宣伝したものだが、
実は日本のカイライ政権である冀東政府の保安隊が、日本機に通州の兵舎を誤爆され、
疑心暗鬼となっておこした反乱によるもので、いわば飼犬に手を噛まれたようなもの。
さすがの日本軍も、殷汝耕政府主席の費任は問えなかった。(戦後、漢奸として処刑)

 ところが、今でも南京虐殺が話題になると通州事件を持ち出して相殺しようとする人が
少なくない。中村氏はさすがにパスしたが、本誌十月号の「まいおぴにおん」欄で、
田久保忠衛氏が「冀東政府の所在地だった通州などで日本人が受けた惨劇は
どう考えたらいいのか」と相殺論を展開している。おそらく中国人が日本人を
集団虐殺した唯一に近い「例証」として、今後も長く通州事件は語りつがれるのではあるまいか。

 アジアでもっとも温和な仏教徒との定評があったカンボジアでポル・ポトの
大虐殺が起きたように、残虐性と民族性を結びつける議論は成り立たぬし、
不毛だと筆者は考える。そうだとすると、○○人も日本人を惨殺した、
というたぐいの情報集めに血まなこになる必要もない、というものである。


292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 02:40:41 ID:JP1IMv4K0
>>290
あのさ、まともなツッコミを入れる前に一言書くけど、

自分の貼ったコピペが何に対しての反論で、
何に対しての根拠になっているのか、
よ〜く考えてからコピペしろよ。


293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 02:42:09 ID:JP1IMv4K0
>>291
これもそうだけどさ、何が根拠になっての反論なのか、
よ〜く考えてからコピペしろよ。



294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 02:45:14 ID:JP1IMv4K0
290の書き込みが、計画的だの、虐殺はないだの<両方とも根拠が書いてないが>での【否定】で、
今度の291が、飼い犬に手を噛まれる【肯定】って、どういうソースで選んでいるんだ?

頭悪いだろ、お前。w

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 02:48:00 ID:JP1IMv4K0
理解できているか?

1,蒋介石率いる南方軍閥(国民党軍)が国家統一を目指して北伐を開始した。
  この北伐は各地に排外運動であった。
2,結果的に、シナ人が日本人を虐殺した事件が続いた。
3,蒋介石は、清の正当な権利を有していない。
4,日本は他の国々と同様に、自国民の生命と財産を守る権利があった。


296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 02:48:39 ID:wAP1sVcv0
>>292
2chでよくみられる>>288のコピペは中村粲本の引用で、死体の
様子を細かく列挙し、中国人の蛮行を、ことさら「針小棒大」に強調する
中村氏の姿勢を秦郁彦氏が批判してんだろ。


297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 02:53:32 ID:wAP1sVcv0
>>290は済南事件
>>291は通州事件

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 02:57:36 ID:JP1IMv4K0
>>296
>中村粲本の引用で、死体の
>様子を細かく列挙し、中国人の蛮行を、ことさら「針小棒大」に強調する
>中村氏の姿勢を秦郁彦氏が批判してんだろ。

両方を読む限り、強調してなどいないだろう。
数が出てこないとかいてあるが、事実、残虐な虐殺で処刑されたことは否定していない。
酒井隆少佐の陰謀説と言う仮定で、シナ人による日本人虐殺を容認するのか?

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 03:01:45 ID:wAP1sVcv0
済南事件の犠牲者は12人だけ。しかも麻薬密売人。
通州事件は飼犬に手を噛まれただけ。
中国人が日本人を集団虐殺した唯一に近い「例証」として、
自慰史観厨がやたら引き合いに出してくる。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 03:02:23 ID:JP1IMv4K0
どう斜めに読んでも、兵舎を誤爆されたのを理由に、無抵抗の民間人を虐殺して許されない。
言い訳なら、もう少し考えたコピペを頼む。

だいたい兵舎の誤爆だったっけかな、少し調べ直してみるか。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 03:05:31 ID:VXz030Y5O
さて、ここで更に燃料投下

1927年、南京事件についてはご両人らともにどんなお考えをお持ちで?

この事件とこの事件後の反日気運によって
山東出兵が行われたわけですが……

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 03:06:52 ID:JP1IMv4K0
誤爆だが、かなり無理がある。
7月27日に訓練所を誤爆し、
その日に、冀東政府の殷汝耕を訪ね陳謝と補償を申し入れている。
つまり、誤爆をしっていたわけだ。
だが、保安隊が民間人を襲ったのは、29日。
しかも、殷汝耕を拉致している。

これを一概に日本の誤爆が原因だと見るのは、無理がありすぎる。


303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 03:09:05 ID:wAP1sVcv0
もちろん無抵抗の民間人を虐殺するのは許されんが、退避勧告が
出ているのに民間人が戦地に留まっていたわけだからな。
しかもこっちの被害者も麻薬密売人だといわれている。
もう一度いうが、中国人にそこまで抗日意識を芽生えさせた
それまでの日本の所業を考えろ。


304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 03:10:22 ID:JP1IMv4K0
>>301
1927年の南京事件を含め、
もともと日本人を含め、各国に認められていた権利を、
一軍閥が一方的に無効にして、武力で奪い取ろうとする行為は無理がありすぎる。

仮に日本に例えるなら、政権交代した野党が、外国人居住区を武力で排除するようなものだ。



305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 03:12:30 ID:JP1IMv4K0
>>303
あのさ、主張している根拠の裏付けがないんだけど
退避勧告がどのように出ていたのかもあやふやだし、
被害者が麻薬密売人なんて、どうやって照明されているんだ?

中国人の抗日意識なんて、もとの中華思想だろ。
無茶苦茶言ってないで、もうすこし具体的な根拠を出せ。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 03:14:34 ID:JP1IMv4K0
それに、虐殺された日本人の大半は、無関係な民間人だろ。

×照明
○証明

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 03:16:57 ID:JP1IMv4K0
>>303
それにだな、退去勧告を根拠にして開き直るなら、
後の南京攻略戦での戦闘被害で、被害者ぶるなよ。
あれもさんざん、退避勧告を出しているぞ。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 03:24:04 ID:JP1IMv4K0
こんな面白いデンパを見落としていたよ。
>済南事件の犠牲者は12人だけ。しかも麻薬密売人。
12人として肯定する根拠とは何だ。
何処にも、そんな文章は無いぞ。

>通州事件は飼犬に手を噛まれただけ。
こっちは、すでに反論した。

>中国人が日本人を集団虐殺した唯一に近い「例証」として、
面白いこと言うな、お前。
尼港ってのもあるが、だいたい終戦直後から、日本人を襲い回っていたが。



309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 03:24:15 ID:wAP1sVcv0
7月7日に盧溝橋事件がはじまって戦闘激化してる戦地に
7月の終わりになっても留まってるなんて愚かすぎだろ。
イラク戦争が激化してる戦地にアメリカ民間人が留まってるようなもんだ。

当時ソ連が北海道を、ここはもともと日本人の土地ではないといって
乗っ取り、難癖つけてどんどん本土のほうにも緩衝地帯をひろげ
そこに傀儡政権を作り〜と、どんどん日本国土がソ連に侵食されていっても
日本人に抗ソ連意識が芽生えないとでもいうのか。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 03:29:16 ID:JP1IMv4K0
>>309
じゃあ、空爆されていて、総力戦を行う直前の南京に留まっていたシナ人も愚かすぎるな。

北海道と、租借地は全然違うぞ。
少しは勉強しろ。



一応308は一部修正する。12人とする史料はあった。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 03:30:40 ID:JP1IMv4K0
あと、
。当時ソ連が北海道を、ここはもともと日本人の土地ではないといって
。乗っ取り、難癖つけてどんどん本土のほうにも緩衝地帯をひろげ
。そこに傀儡政権を作り〜と、どんどん日本国土がソ連に侵食されていっても
。日本人に抗ソ連意識が芽生えないとでもいうのか。
で、日本人居住区を襲撃して良いなら、

日本国内のコリアタウンや、中華街も戦闘で排除して良い理屈だな。
お前の屁理屈は、子供じみている。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 03:35:26 ID:wAP1sVcv0
外国人が敵地にいるのと地元人が留まるのとじゃ違うだろ。
それに南京のは逃げたくても逃げれなかった貧乏人たちだからな。

租借地の範疇こえて満州事変おこしたりや満州国作ったのはなんだよ。
あきらかに侵略のっとりだろ。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 03:37:01 ID:CAFZ8DNM0
つ (北支の居留民に対する退避勧告がでたのは通州事件の前日だったりする)

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 03:39:06 ID:JP1IMv4K0
>>312
>外国人が敵地にいるのと地元人が留まるのとじゃ違うだろ。
>それに南京のは逃げたくても逃げれなかった貧乏人たちだからな。

同じだろ。開拓団が金持っているとでも思っているのか?

>租借地の範疇こえて満州事変おこしたりや満州国作ったのはなんだよ。
>あきらかに侵略のっとりだろ。

いつ、満州が国民党の領地だったんだよ。
清から分裂した土地だろ。まだ清の正当な後継者である溥儀を連れてきた日本のほうがマシ。

それと、租借地の話しを逸らすな。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 03:40:48 ID:JP1IMv4K0
繰り返すが、国民党は、当時のシナ軍閥の一つに過ぎない。
清の権利を継承した政府ではない。


316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 03:41:19 ID:wAP1sVcv0
>>311
おまえの屁理屈にはあきあきだよ。
もし将来日本の国力を凌いだ韓国や中国が日本を侵略しようとしたら
日本国内のコリアタウンや中華街も日本人の敵愾心をぶつける
対象にされるだろうね。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 03:43:28 ID:JP1IMv4K0
>>316
本当に子供じみたことしか言い返せないんだな。
根拠もへったくれもないし。

所詮、この程度か。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 03:44:37 ID:JP1IMv4K0
>>316
あと、ありえないから。w

>将来日本の国力を凌いだ韓国や中国が

こんな脳内デンパの話しで議論されたら、たまりません。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 03:46:45 ID:wAP1sVcv0
張学良の易幟で満州は中国に統一されたんだよ。
そんな基本的なことも知らんのか・・・

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 03:49:43 ID:wAP1sVcv0
租借地の話ってなんだよ。
満州事変や満州国はあきらかに日本のもってた満州権益の範疇こえた侵略だろ。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 03:51:52 ID:JP1IMv4K0
>>張学良の易幟で満州は中国に統一されたんだよ。
ああ、もうツッコミどころだらけ。

1,中国に統一ってなんだよ。意味不明。
2,何処と何処が、張学良を統治者として政府を承認したんだよ。
etc etc

ところで、何処で歴史を勉強したんだ、あんたは。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 03:52:05 ID:wAP1sVcv0
>>318
ただの例えに必死になるなよ

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 03:53:50 ID:JP1IMv4K0
>>320
お前はかなり卑怯で、身勝手な人間だな。

シナ人の虐殺、租借地までは関連があったが、満州の話しは逸れすぎ。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 03:53:56 ID:CAFZ8DNM0
つ (北支の居留民に対する退避勧告がでたのは通州事件の前日だったりする)

俺の俺の俺の話を聞けー♪

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 03:55:23 ID:wAP1sVcv0
>>321
張学良政権が国民党に合流だな。それで中国が統一された。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 03:55:48 ID:JP1IMv4K0
>>322

お前のバカさかげんに呆れているだけ。

あと、
>>張学良の易幟で満州は中国に統一されたんだよ。
これの怪聞を説明して貰いたい。

中国に統一されたって何だ?

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 03:57:58 ID:JP1IMv4K0
>>それで中国が統一された。
してない、してない。嘘言うな。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 04:01:23 ID:JP1IMv4K0
わかりやすいところを見つけた。

蒋介石による北伐にある画像見ろ。 
http://yokohama.cool.ne.jp/esearch/kindai/kindai-santou.html

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 04:02:12 ID:wAP1sVcv0
してるだろw
満州の住民のほとんどが漢民族ってのも知らんか?


330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 04:02:28 ID:JP1IMv4K0
当時の国民党が既に中国を統一してみたいな見解って何だ?
お前は中国留学生かなにかか?

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 04:03:19 ID:JP1IMv4K0
>>329
もう、なんと相手にして良いのか。
軍閥は、みんな漢民族だろ。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 04:04:08 ID:JP1IMv4K0
合い呈するのもアホらしくなってきた、そろそろ寝るか。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 04:24:25 ID:wAP1sVcv0
アホが勝利宣言か。
基本的な通史すら否定するとはね。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 06:32:36 ID:FZo24FdS0
某板より抜粋 参考文献は戦史叢書より

済南事件は昭和3年5月、第二次山東出兵によって惹き起こされました。
まず賀耀祖の第四十軍と日本の第六師団が3日に軽く激突。
革命軍との調停を頼まれた佐々木は一旦断りますが、そばにいた酒井隆少佐
(後中将、死刑)が「そんなら僕が行きましょう」と言って自動車に足をかけたので、
(これはあぶない、酒井を殺しては俺の武士道が立たぬ)と思い、「よし、俺が行く」と
支那の一少佐を連れて自動車に乗りました。ところが総司令部に着く前に、楊虎城の
部隊に止められ、日本人ということがばれると、縛り上げられボコボコにされてしまいます。
一緒にいた支那の副官が「この人は総司令の貴賓だ」と叫んでも、その広東語は暴兵達には
理解できませんでした。結局顔見知りの軍長に助けられますが、かなりの怪我を負って
しまいます。

佐々木が災難にあってる一方で、13人の居留民が虐殺されるという事件が起ります。
虐殺された居留民は、政府の引き揚げ命令を無視した、モヒ、ヘロインの密売人関係であり、
虐殺は土民の手によってなされた節が多かったのですが、その殺害方法のあまりの酷さに
我が軍民は激昂し、5月8日遂に本格的な武力衝突が起るのです。

以下は佐々木が実際に見た遺体の様子
「手足を縛し、手斧様のもので頭部・面部に斬撃を加え、あるいは滅多切りとなし、
婦女はすべて陰部に棒が挿入されてある。ある者は焼かれて半ば骸骨となっていた。
焼残りの白足袋姿で日本婦人たることがわかったような始末である」

しかし蒋介石は、この衝突をうまく利用し、北伐を続行しました。後に佐々木が南京で
熊式輝に会ったとき、「済南事件のお蔭で北伐が完成したではないか」と言うと、
熊は二言なくそれを肯定したとか。これは、元来支那の軍隊は、一旦都会に入ると腰を落ち着けて
しまい、中々動かないのですが、この度は日本軍がうまい具合に追い立ててくれたので、
行軍がスムーズにいったという意味なのです。

虐殺された居留民は自業自得という感じがしますね・・・
少なくとも日本側に非がないとは思えない。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 08:03:11 ID:Ot42NZTS0
とりあえずどうしようもないなw>ID:JP1IMv4K0
反論にも何にもなってないし。

通州事件

いわゆる南京事件の反論に持ち出す人が多いが逆効果もいいところだねw
通州事件は日本の全面支配下にあった冀東政府の保安隊がおこした。
人殺し連中の監督管理責任は日本軍にある。
日本軍の協力者が日本の民間人を殺しただけの話。
中国国民党も中国共産党もは関係ない。
さらにいえば、人殺しどもは「冀東人」であり、中国人ではない。
だって政府を持って中国から独立してるんだから、別の国民だろう。
通州事件を持って中国を批判するのは無茶苦茶である。

済南事件

大した人数は死んでないじゃない? 20人以下でしょ。
しかも麻薬密売人だしw。内戦中の危険地帯に何をしに行ってるのやら?
20人程度の虐殺なら、戦争につきものの普通の話。
イラクだって、まったく無実なのにアメリカの誤爆や過剰な攻撃で死んだ
イラク人は20人じゃきかない。イギリス軍でもそれくらいは殺してる。
アメリカは許されて、中国が許されない理由はナンなんだ?

通州事件にしても済南事件にしても、
戦争内乱状態の危険地帯に自分の意思で出向いて居座ってる時点で、
死のうが生きようが《自己責任》ですよ。
イラクの3馬鹿とどこが違うのか?
通州事件済南事件で中国を批判する人は、イラクの3馬鹿をどう思ってるのか
教えて欲しいもんだw


336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 15:57:44 ID:0KikjEqJ0
注意
*満州事変と日中戦争は全く別の次元の対立の問題。これをごっちゃにすると論争は泥沼化


337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 16:12:11 ID:VXz030Y5O
>>335
ふむ、自業自得なら
殺した側の罪は消えるのか……メモっとこ

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 17:35:41 ID:rXr/6oUl0
>>336
あほか、切り離せないだろ。
>>337
日本のほうが中国人を何倍も殺してるね。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 19:17:36 ID:VXz030Y5O
>>338
中国が日中戦争の後に発表した中国側の死者数は300万いってない

中国が戦時中に自国民を大量に殺害した事件を見てみると

 黄河堤防破壊……水死者だけで約89万人
 長沙焚城…………約30万人等々……

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 20:20:53 ID:jK+2Dc4h0
光華門で宮城遥拝している部隊が写っている有名な写真あるよな?

写真中央の部隊長は誰よ?

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 21:04:50 ID:6jqM1NqZ0
>>335

最低な責任転嫁だな。
保安隊は蒋介石の呼びかけに応じて国民党に参加して虐殺をやらかした。
寝返った時点で国民党軍だ。
中国の「歴史認識」とやらが、自己正当化・他者誹謗の歴史歪曲だってことが、
お前を見てるとよーっく解る。

>大した人数は死んでないじゃない?
ほおーっw
「1人でも殺されれば虐殺」じゃなかったっけ?
アメリカだってマムコに電極つけたサディストは、
殺してなくてもボコボコに非難されたぞ。
中国人はサド殺人やっても非難されない特権民族だとでも思ってる?
中華思想ってオッソロシーねぇw

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 21:34:33 ID:JP1IMv4K0
>>ID:wAP1sVcv0

反論されないように20分近く息を殺していて、勝利宣言かよ。

それから通史の証明で、個人の手記を書くな、アフォ。


343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 21:36:20 ID:JP1IMv4K0
>以下は佐々木が実際に見た遺体の様子
>「手足を縛し、手斧様のもので頭部・面部に斬撃を加え、あるいは滅多切りとなし、
>婦女はすべて陰部に棒が挿入されてある。ある者は焼かれて半ば骸骨となっていた。
>焼残りの白足袋姿で日本婦人たることがわかったような始末である」

むごたらしく、無関係に日本人が殺されているだろ。
いったい何処にシナ人に擁護の資格があるんだ?


344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 21:39:19 ID:JP1IMv4K0
>>ID:wAP1sVcv0
>>虐殺された居留民は自業自得という感じがしますね・・・

仮にお前のコピペを通すにしても、
アヘンが蔓延していた冀東利権に、日本人が巻き込まれて虐殺され、何処が自業自得なんだ。
お前がヤクザの抗争に巻き込まれて氏ね。





345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 21:42:17 ID:JP1IMv4K0
>人殺しどもは「冀東人」であり、中国人ではない。
>だって政府を持って中国から独立してるんだから、別の国民だろう。

こういう自分勝手な言い訳が通ると思うのが、シナ人なんだろうな。
いまも2幼児刺殺事件で、犯人や祖国のシナ人が責任転嫁しているが。

だったら、大日本帝国時代のことなんて、日本国の俺たちは知らねえっつうの。




346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 23:18:38 ID:rW3kgbHd0
国民党軍の仕業だというならば
そもそも現在のシナ人は責任転嫁する必要すらないだろう
今通州事件に対する文句を言うとしたら
それは国民党の台湾に対して言うべきであって共産党の中国を批判する材料に使うのは筋違いってことになるな

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 23:29:37 ID:CSb7HqlQ0
中国人の日本人虐殺事件の話しばかりしているが、
俺に言わせればだからどうしたって感じだな。
南京大虐殺はいろいろ言われているから置いておくとして、
重慶市に対する無差別爆撃で何千と言う中国人が死んでいるらしいぞ?

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 23:31:21 ID:CSb7HqlQ0
だからお互い様なんではないか?
南京大虐殺も最低で数千人近くの犠牲者は出ているのは確実のようだし。
それに通州事件は辞書でも出てこないし、
明らかに資料に乏しいから俺に言わせれば疑わしい事件でもある。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 23:35:05 ID:CSb7HqlQ0
>>339

中国の南京大虐殺や日中戦争での誇張された死者数の発表は信じないくせに、
日本にとって都合のよい意見は信じるのか?

君たち右翼は日本にとって都合の悪い中国の意見は信じないくせに、
日本にとって都合の良い中国の意見は信じるというのは明らかな矛盾だし
ダブルスタンダードではないか?

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 23:39:54 ID:CSb7HqlQ0
右翼と言うのは中国の言う事は基本的に信じないくせに、
日本にとって都合のよい事は例え中国の意見でも信じるんだな

俺は中国の意見はあてにならないものだと考えている。
それが例え日本にとって都合の悪い意見でも、都合の良い意見でも。
日本にとって都合の良い中国の意見を信じるのはダブルスタンダードだよ

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 23:41:21 ID:5OnlS3g70

もし中国が「俺の意見はあてにならない」と言ったら>>350は思考停止に。


352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 23:55:50 ID:VXz030Y5O
>>347
重慶……これも話せば長くなるんだよな……

353 :334:2006/02/24(金) 00:03:01 ID:kjICTd0p0
私はID:wAP1sVcv0ではありませんが…
>>334

>344 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/02/23(木) 21:39:19 ID:JP1IMv4K0
>>>ID:wAP1sVcv0
>>>虐殺された居留民は自業自得という感じがしますね・・・

>仮にお前のコピペを通すにしても、
>アヘンが蔓延していた冀東利権に、日本人が巻き込まれて虐殺され、何処が自業自得なんだ。
>お前がヤクザの抗争に巻き込まれて氏ね。

このように感情でしかものも言えない人では話が出来ませんね。
参考文献を戦史叢書と挙げているのに>仮に、ですから。
このような場合はしっかり反証に足る資料を掲示してほしいものです。

>>334
>虐殺された居留民は、政府の引き揚げ命令を無視した、モヒ、ヘロインの密売人関係であり

この部分を故意に読み落としているのでしょうかね。
繰り返しますが虐殺された日本人は密売人関係者であり、自業自得ですね。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 00:27:40 ID:oD1NEJf/0
通州は日本が傀儡の冀東政権をおいたところだね。
日本の阿片密売の拠点でもあった。あくどい冀東密貿易もやってたし。
それで相当中国人の反感を買ってた。
こういう部分は完全スルーするからな、自慰史観ウヨクは。


355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 00:31:06 ID:f6z6XPkH0
>>355
>日本の阿片密売の拠点でもあった。あくどい冀東密貿易もやってたし。
>それで相当中国人の反感を買ってた。
>こういう部分は完全スルーするからな、自慰史観ウヨクは。

また、在日右翼が嘘を言っている。
もともとアヘンが蔓延していた上に、シナ人同士の利権争いだろ。
何処から日本が管理する拠点なんてデンパが出てきたんだよ。
嘘つき。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 00:37:00 ID:f6z6XPkH0
>>353=334
>このような場合はしっかり反証に足る資料を掲示してほしいものです。
>繰り返しますが虐殺された日本人は密売人関係者であり、自業自得ですね。
は?
相変わらず、何をデンパ飛ばしているんだ?

>岡田芳政少尉(のち大佐)の回想談によると、
>「殺された居留民は朝鮮人の麻薬密輸者で、日頃から悪行を重ねていたので、
>現地人に報復されたと聞いている」とのことである。

何処から、殺された日本人が麻薬密売人だと言う捏造に変わったんだ?
インチキと嘘ばっかりだな。在日ウヨ。


357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 00:38:17 ID:f6z6XPkH0
殺された朝鮮人が麻薬密輸者であり、日本人は関係ないだろ。

自分で貼ったコピペの内容さえ理解できないのか、在日工作ウヨは。


358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 00:38:51 ID:PDd/hqQw0
>>355
自問自答乙!

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 00:40:43 ID:PDd/hqQw0
在日右翼がいて、ただのウヨがいてサヨもいる。
まず、在日右翼をたたき出そうぜ!

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 00:44:55 ID:oD1NEJf/0
日本の中国での阿片政策も知らんとはw
自慰史観ウヨクって通州事件ばっか持ち出してきたり
在日認定とかワンパターンすぎなんだよ。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 01:00:12 ID:+29LWEn50
>>345
>>人殺しどもは「冀東人」であり、中国人ではない。
>>だって政府を持って中国から独立してるんだから、別の国民だろう。
>こういう自分勝手な言い訳が通ると思うのが、シナ人なんだろうな。

どこが自分勝手な言い訳なのか? 教えて欲しい。

「冀東政府」は中国国民党政権か?違うよね。
「冀東政府」は中国共産党政権か?違うよね。
「冀東政府」は清国政権か?違うよね。
「冀東政府」は「冀東政府」であるわけだ。独立国だよね。
それとも独立国とはいえないのか? だとしたらどこの国が支配していたのか?
もし冀東政府がでっち上げのカイライだとしたら、保安隊はどこの国に指揮されていたのか?
その冀東政府保安隊が悪さをしたとしたら、どこの国の責任なのか?

満州国が建国された。住んでいたのは満州国国民ではないのか?
満州国内で満州国の国籍をもった人間が殺人を犯すとする。
それは満州国国民の犯罪ではないのか? 
まさか中国国民党政権に責任があることになるのか?

それとも、ひょとして、満州国はインチキにだったのかw?どうなんだ?

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 01:02:13 ID:jLikYY8yO
?ばっか。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 01:05:18 ID:+29LWEn50
>>341
>保安隊は蒋介石の呼びかけに応じて国民党に参加して虐殺をやらかした。
>寝返った時点で国民党軍だ。

そうか、悪い奴らだ>冀東政府保安隊。
となればだ、大日本帝国は自国民をたくさん殺した悪い悪い冀東政府に
重い厳しい責任を取らせたはずだ。
冀東政府の政府首脳はどういう厳罰を受けたのか教えて欲しい。


364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 01:22:22 ID:7y+Jeq+E0
>>357
朝鮮人の国籍は日本だけど。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 01:33:21 ID:UWj1qvnu0
とにかく右も左も、
大陸に軍を展開した事は日本にとって失敗だったって事だけは
わきまえておいた方がいい。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 01:34:11 ID:XuY8dfz60
>>363
>冀東政府の政府首脳はどういう厳罰を受けたのか教えて欲しい
厳罰?どんな権限で罰受けさせようというのかな?w
勘違いも甚だしいね

367 :334:2006/02/24(金) 01:36:43 ID:kjICTd0p0
ああ、>>357= ID:f6z6XPkH0 は日本語が通じませんからね。
朝鮮併合すら知らないみたいですし。

>>356みたいに
たった一人の尉官の回想記を持ってきて「反証に足る」と思っている人ですから。
ま、2chで気勢を上げるのがせいぜいの実社会では何もできないネット弁慶なんでしょうね。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 01:47:23 ID:dKwjGSNY0
中国人のナショナリズムと狡猾さ、
帝国陸軍のアホどもが次々と既成事実を作ってゆき
戦争は泥沼化…

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 02:09:00 ID:+Fyc7fRw0
日中戦争の発端は日本と中国の間の条約の解釈のグレーゾーンの多さにある。
どっちが悪いかを議論しても絶対に決着しない。
どこかでお互い手打ちにしないと泥沼になることになるのはこのスレ見てもわかるな。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 02:17:38 ID:KedXvNWKO
いいのはけーん
http://blogs.yahoo.co.jp/exciting_haro

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 02:20:41 ID:6S8CSVOA0
>どっちが悪いかを議論しても
中国より日本の方が悪いと思うけどね。
日本軍は中国侵攻軍な訳で、中国軍は中国防衛軍な訳だ。
客観的に考えれば侵略者より防衛者の方が善だよ。

君たちは日本に侵攻したソ連の方が悪だと思うよね?

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 02:26:34 ID:+Fyc7fRw0
>>369
そんな単純なもんじゃない。
日中間の条約そのものの不平等とか、中国側の条約違反とか、いろいろ衝突する要素がある。
個人的にはやっぱりどっちもどっちだと思う。それより泥沼化させた近衛政権&関東軍拡大派は
その後の日本の運命を決めてしまったという意味で擁護のしようがないと思う。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 02:27:13 ID:+Fyc7fRw0
ゴメンアンカーミス
×>>369
>>371

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 02:34:34 ID:/racC9n/0
どっちもどっちじゃないだろ。
日本の方が外国に手出したんだから。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 03:59:33 ID:+yd+CDsJ0
中国ではアヘンは通貨の代わりとして流通していて
物資の決済手段としては一般的なものだよ。
中国大陸で必要なものを調達するには
八路軍でも国府軍でも日本軍でも
どの勢力もアヘンに手をだしているんだよね。

376 :Y・H・W・H:2006/02/24(金) 10:00:36 ID:ttQwcMwf0
>>371

当時の日本は、大陸に対して利権を合法的に持っていたということを忘れちゃなら
ん。
現在でも、多くの日本企業が海外に工場をもっていたりするが、それとまったく同
じ状態。
問題は、当時のシナ大陸は軍閥群雄割拠で治安が乱れていたということ。言葉を選
ばずに言えば、国家というていをなしていなかった。奇しくも、清の外国への租借
地(租界)が治安が良かった。その治安維持のために各国が軍隊を駐屯させていた
わけで、それが“当たり前の世界情勢”だった。当時の日本を侵略者扱いするので
あれば、租界をもっていた総ての国が侵略者である。また、治安が良いからと多く
の漢人が租界に入り込んだのだが、それも“売国奴”だと罵るところからもはじめ
にゃならん。本当に大陸の人間が外国を望んでいなかったのならば、租界になどい
くわけもないだろう。租界からの利益だけは享受し、その租界がなくなったら侵略
されていたと騒ぎ立てるのならば、それは品性を疑われるものである。


377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 10:39:18 ID:aoi+okoR0
>>375
そこら辺は高校の教科書には出てきてるっけ?
習った覚えがないなあ。
よかったら解説ヨロ。
俺は他板の旅人だから知識がないのよ。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 10:49:53 ID:aoi+okoR0
>>376
それはどうだろう?
日本が中国に行かなかったら他の国が侵略者と呼ばれていただけでは?
他の進出国にはお前らもやったじゃないかといえるだろうが
中国人自身からの批難は甘んじて受けなければなるまいよ。
例えばソ連が日本に進出してある経済圏を作ったと仮定すれば
当然日本人のいくばくかはそこにいくわけだ。
どこでも同じ。
具体的には沖縄を見ればわかる。
基地には断固反対でも基地に職があれば兎も角人は集まり生活を営む。
しかし、それでも米軍基地のほとんどが沖縄に集まっている事について
肯定するものはあそこでは殆んど居ないわけだ。
君の理屈はおかしいな。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 10:55:28 ID:aoi+okoR0
>>376
そもそも上のレスに中国が外国を入れたのは力関係によるものであって
よろこんで受け入れたわけではないとの意見があったが
そこら辺事実関係どうよ?
俺的にはアヘン戦争の件と日本の不平等条約の件が想起されるので
信憑性あるような気がしてるが。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 11:20:32 ID:6S8CSVOA0
>>372

>どっちもどっちだと思う。
日本の加害性を軽くする為に、わざと曖昧な意見を述べてないか?
このような答え方をすれば、
どっちも悪くないと言う意見が述べられるシナ
どっちも悪いだと日本だけではなくなるから日本にとって都合の良い考え方だ

絶対日本が悪いとは言わないが、8:2の割合で日本が悪いと思うな
と言うか君は客観的な見方ができてない

道理と言うもので考えれば、侵略者が悪いに決まっている
日本軍は侵略軍の性格を有しているのに対し、
中国軍は侵略的要素がこれっぽちもない。
中国軍が満州国及び日本帝國、日本領土を侵略しようとでもしたのかな?

まぁ君は道理と言うもので少しは考えた方がいい
君の言い方をまねて一つ意見してみる

例:
ソ連の条約破棄及び対日侵攻は悪くない
何故ならば日本の中国侵略及び日本の侵略戦争を食い止め、
満州の傀儡政権を破壊し中国に返還させ
世界に平和をもたらす為である
故にソ連と日本はどっちもどっちな関係な訳で、
ソ連を一方的に糾弾すべきでない

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 12:33:35 ID:2ghWKj4uO
中国の責任を軽くするために、>>380のような言説がよく見られます。
こいつら本当に中国に都合が良いことばかり言うよなww

382 :Y・H・W・H:2006/02/24(金) 12:36:49 ID:ttQwcMwf0
>>379
>よろこんで受け入れたわけではないとの意見があったが

そりゃあそうだろう。清や、その後の軍閥にしてみればね。搾取する対象が減るわけだからさ。
けど、一般人にしてみれば平穏に暮らせれば良いわけで、だから連中は疎開に憧れ違法に逃げ込んだ。
「私は漢民族に支配されることをこそ望み、戦乱の世でも良い」と言い切れる人のみが当時の列強租界経営を否定できる。

>>380
>中国軍が満州国及び日本帝國、日本領土を侵略しようとでもしたのかな?
国民党軍は、国境瀬付近でテロを繰り返しておりましたな。

>例:
>ソ連の条約破棄及び対日侵攻は悪くない
>何故ならば日本の中国侵略及び日本の侵略戦争を食い止め、

ソ連の歴史観ならそれもありだろう。日本がその歴史観を否定するのは勝手だが、ソ連がそれに阿諛追従するひつようもない。戦争、国際関係というのはそういうもの。
日本の問題なのは、外国の価値観(歴史観)を自国に押し付けようとする連中が多いこと。それが無害ならいいが、たいてい国益を損ねている。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 12:45:12 ID:irP8SbCO0
>>381
380のような連中は左翼イデオロギーを撒き散らして金を得るのが目的かもよ。
よく分からんが。

日中戦争に関しては、国民党も日本政府も当初不拡大の方針だったのに、何がどう
おかしくなったか全面戦争になった。しかし、日本に領土的野心があったのかはな
はだ疑問で、単に国民党に軍事的圧力をかけて「満州国」を認めさせるのが目的
だったのではないか、という本をどこかで読んだ。詳しくは覚えていないが。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 13:01:58 ID:B2fCY9I30
「よろこんで受け入れたわけではない」という点で見れば、
日本が悪くないとは言わないけど、同程度で他国だってわるいでしょ。

で、あくまでも非難されないようにすればよかったという人。
日本が、大陸に全く手を出さなければ良かったという人。
欧米諸国に租界とられまくりの、利権取られまくりで、
その後、ソ連、中共の南下をどこで食い止めればよかったと思うわけ?

もちろん、朝鮮はすっかり、露、ソ連となっていただろうけど。

385 :Y・H・W・H:2006/02/24(金) 13:03:34 ID:ttQwcMwf0
>>378

>具体的には沖縄を見ればわかる。
>基地には断固反対でも基地に職があれば兎も角人は集まり生活を営む。

だから、そういう人間は、侵略であったと(後になって)言ってはいけない。
アメリカを糾弾するのならば、某国の自称元慰安婦と同じになってしまう。
アメリカに追随せず、基地を否定した人間のみがアメリカを否定することができる。それも、外務省を通じて。

>日本が中国に行かなかったら他の国が侵略者と呼ばれていただけでは?
これもない。他の列強がシナ大陸でやったことは日本と寸毫もかわらん。にもかかわらず
日本だけが糾弾されるのは、日本が弱腰の外交をしているのが理由。
三国の言っていること謎、否定もせず肯定もせず、無視していれば十年で黙る。



386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 13:22:06 ID:aoi+okoR0
>>382
大変おかしな理屈だと思う。
外国の搾取がなぜ日本に関係あるのかわからない。
もし日本軍が一般人の味方だったら中韓もあんなに批判的にはならないと
考えられる。
現在の日本のアニメやドラマ、家電に対する高評価は聞くが旧軍に対する
高評価を聞いたことはないな。
やはりあの時代の日本軍は侵略者だったのではないかな。
まあ、俺はニュースとかしか知らないから君は何か本でも読んでるのかも
知れないが。

>>383
君の意見もおかしいんじゃないかと感ずる。
どっちかというと世間一般では>>380の意見の方が圧倒的だ。
この板の住人はどうだか知らないが俺も含めて普通は教科書の知識ぐらい
しかないわけで。
朝日新聞とかも2ちゃんねるでは無茶苦茶言われてるけど
リアルではそんな意見を聞いたことないし。
俺も町でも普通にあるし。
左翼イデオロギーとかいうのは現実を無視した見方だと思う。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 13:30:39 ID:aoi+okoR0
>>385
それは日本人としてどうかと思う。
例えば終戦後、アメリカが日本を属国にして占領したままだったら
俺ならアメリカに反感を感じる。
実際、ニュースとか見てても沖縄県の言い分は正当だと感じる。

388 :Y・H・W・H:2006/02/24(金) 13:56:17 ID:ttQwcMwf0
>>386
>もし日本軍が一般人の味方だったら中韓もあんなに批判的にはならないと
>考えられる。
そこが甘い。人間総てが自分と同じように善意でできていると思わないほうが良い。、

>外国の搾取がなぜ日本に関係あるのかわからない

外国も日本と同じように搾取をしている。もっともそれだけではないが。
同じようにやっていて、いや、やっていない。フランスにしてもなんにしても、謝罪のシャの字もない。
にもかかわらず日本のみが糾弾されるのは?

>>387

そのとおり。沖縄県の言い分は至極まっとうだ。
が、
沖縄の人間の何割かはその基地のおかげで生活が成り立っている。
つまりは、基地に恩があるということだ。
基地に恩義を感じていない人間は糾弾すればよい。恩義を感じていれば糾弾をしてはいけない。
恩恵を受けられるだけ受けて、受けられなくなったら「賠償だ」「謝罪だ」では破廉恥でしかない。
間違わないでほしいのは、米軍人の犯罪を免罪すべきだといっているのではない。
基地があることは合法で、沖縄県は(私もだが)その法律に苦情を言っているのであり、
米軍人の犯罪は、その名のとおり犯罪なわけだから、糾弾されてしかるべきなのだ。




389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 15:12:16 ID:7weh9Mpj0
>>388
>基地に恩義を感じていない人間は糾弾すればよい。恩義を感じていれば糾弾をしてはいけない。

基地に対する恩義は関係ないでしょう。

390 :Y・H・W・H:2006/02/24(金) 18:36:13 ID:ttQwcMwf0
>>389
関係あるよ。基地の存在自体が疎ましいと思っているのであればそれしか生活の手段がなくても
従事するべきではない。従事せざるおえないのであれば、基地のことを疎ましく思うまでで押しとどめ
それを口にしてはいけない。
日和見主義というスタンスを変えたくないのであれば、
「自分は日和見主義で基地に従事するし、基地がなくなればそのときに基地を否定するという不誠実な人間だ」
というべきだ。
売れているバンドを、まるでマイナーなときから応援していたような言い方をしたり、会社を辞めてからその悪口を吹聴して回るのは見苦しくないか?

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 18:36:40 ID:6S8CSVOA0
>>381

中国を無罪だと言う気はないが、
明らかに日本の方に否がある
冬戦争を起したソ連は侵略国家だと非難されたし、
エチオピアを侵略した伊太利亜は連盟を除名された
国際社会では侵略していない国と侵略した国では、
明らかに前者が善で、後者は悪だ

>>383

>左翼イデオロギーを撒き散らして金を得るのが目的かもよ。
意見に対する反論ではなくて、人格攻撃かよ・・・
と言うか2ちゃんねるでどうやって金が得られるのか答えて欲しいね

君は>>380に不満のようだが、俺の人格を攻撃するだけで
意見に対する攻撃がまるでできてない。
仮に俺が金を目的としていたとしても、ここでは関係ないはずだ

>>384

>日本が悪くないとは言わないけど、同程度で他国だってわるいでしょ。
だからどうしたんだ?本当にお子ちゃまの意見だね
他国だって悪い、だからどうした?
何だ、日本以外の国が悪い事をやっていれば、
日本も悪い事をしていいと言う理屈になるのか?
お前のその甘ったれた考え方が現実の人間関係に通用すると思うなよ

>>385

>他の列強がシナ大陸でやったことは日本と寸毫もかわらん。
是は明らかに変な意見だな。
米英仏ソ独伊は日本の如く中国に何百万と言う軍隊を送り、
明らかに侵略と解るような度外視した事はしていない
日中戦争のような事をしたのは、唯一日本だけだ
それに南京大虐殺とか重慶爆撃とか、
明らかに虐殺だと解る行為を言われてるのは日本だけだぞ?
と言うか歴史の何処を見れば、そのような考え方に辿り付くか解らないね

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 18:40:33 ID:6S8CSVOA0
>>384

>>日本が悪くないとは言わないけど、同程度で他国だってわるいでしょ。
他国の事とかは関係ないと思うけどね
韓国人や中国人に歴史や諸所の問題で、
「韓国が悪くないとは言わないけど、同程度で他国だってわるいでしょ。」
「中国が悪くないとは言わないけど、同程度で他国だってわるいでしょ。」
と言われたら、貴様はどう答えるかだ

393 :Y・H・W・H:2006/02/24(金) 18:46:01 ID:ttQwcMwf0
>>391
日本からシナにけし掛けたっていうならまだしも、中共にいたっては、自分の側からけしかけて日本と国民党を戦わせたと自慢しています。八路軍が余計なことしなけりゃ、少なくとも列強の租界の中だけは平穏だったのですが。

>だからどうしたんだ?本当にお子ちゃまの意見だね
そういっている君には、スピード違反などの道交法で切符をきられる時の人間の大半の反応を見せてやりたくなるよ。
君は聖人君子で、天使のように振舞おうと思わなくても天使のような物腰の人間のようだが。
その口ぶりだと、私財をなげうって謝罪行脚にくらいは行ったようだな。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 18:47:09 ID:6S8CSVOA0
右翼思想を持っている人間はアヘン・アロー戦争を引き合いに出して、
日本だけが悪くない、日本だけを糾弾してUKを糾弾しないのは可笑しいと言う奴が居るけど、
UKは日本の如く中国大陸に何十、何百と言う軍隊を寄越して
中国の1/4近くを占領するような悪事は働いてない
侵略の規模から考えてもアヘン・アロー戦争と日中戦争を同列に考えるのは明らかに間違いだ
そもそもアヘン・アロー戦争を侵略と見なすのも変な話だ
アヘン・アロー戦争まで侵略ならば、
日清戦争、山東出兵、満州・日華事変まで侵略戦争と化す

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 18:50:44 ID:6S8CSVOA0
>>393

>中共にいたっては、自分の側からけしかけて日本と国民党を戦わせたと自慢しています。
盧溝橋事件の事は未だに判明していない
自分の側からけしかけてと言うのは多分、盧溝橋の事を言っているのだろうが、
実の所を言えば証拠がなくて解ってない

>その口ぶりだと、私財をなげうって謝罪行脚にくらいは行ったようだな。
逆に述べたいが、なぜ謝罪せねばならん?
俺は戦前の日本を批判しているだけだ

と言うか俺は中国に対して謝罪や賠償しろとは一言も述べてないのに、
ここの連中は反応しすぎではないのか?
俺を謝罪と賠償とウルサイアホな左翼と同じだと思うなよ

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 18:57:30 ID:B2fCY9I30
>>392
だから、どうして、日本だけを非難してるのよ?
日本が悪いと思ってるのは分かったけど、他国の責任についてはスルーですか?

あと、当時日本がおっしゃるとおりにしていたら、当時どういうことになっていたかに関しての解答はなし?


虐殺だと解る行為してたでしょ?
広島・長崎の原爆が虐殺でないわけ?
焼夷弾によるアメリカの絨毯爆撃、ドイツにおけるイギリスの無差別爆撃。虐殺じゃないの?
第二次世界他戦後、各国はある程度の学習をしたにもかかわらず、なお、ナパーム弾、枯葉剤で
攻撃した、ベトナム戦争のアメリカは?

侵略に対する、報復ならいいというなら、すでに「民間への無差別攻撃」を容認してるという点で、
南京の件で「大虐殺」と行っているところと矛盾するのでは?


397 :Y・H・W・H:2006/02/24(金) 18:57:40 ID:ttQwcMwf0
>>394
>中国の1/4近くを占領するような悪事は働いてない

ということは、日本を統一して世界に君臨するミラクルピースを完成させた徳川家康は大悪党中の大悪党だなぁ。
地中海世界を侵略統一したローマ。
アメリカ大陸を侵略したアメリカ人。
大悪党ばっかり!

現在の線引きでものを言うんじゃないぜ。
春秋時代の人間に言わせりゃ、現在のシナ中共政権もただ侵略者で大悪党だ。



398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 19:03:28 ID:B2fCY9I30
>>394
イギリスのアヘンは、占領範囲の問題でしょうか?
支那人にアヘン売りつけ、中毒にしておいて、禁止にしたら、何事だと戦争をふっかっける。

893よりたち悪くない?

399 :Y・H・W・H:2006/02/24(金) 19:04:25 ID:ttQwcMwf0
>396
>他国の責任についてはスルーですか?

彼の誠意とは、正義や公正の追及ではなく身内という他人の攻撃にあるようです。
中国人が中国人をすのはOK。
外国人がその他の国の人間を殺すのはOK。
日本人が外国人を殺すのもOK。
ただ、日本人が外国人を殺すのはNGのようです。

国境なんていつどのように動くのかわかったもんでもないのに、その基準が
どこから出てくるのかが不思議。



400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 19:04:56 ID:6S8CSVOA0
>>396

>日本だけを非難してるのよ?
ここのスレッドは外国を非難するスレッドではないよ

>他国の責任についてはスルーですか?
まず第一にここは他国の責任を語る所ではない
他国の責任を追及したければ、他所でやれ

>当時どういうことになっていたかに関しての解答はなし?
当時の世界に置いて、
スイスやスウェーデン、ルクセンブルクのような海外領土を持たない
諸国でも独立は維持する事ができた
確かに当時の世界でスイスのように居るのは難しいかも知れない
でも戦前の事で非難されるのは仕方ないよ

>広島・長崎の原爆が虐殺でないわけ?
ここは広島と長崎の悪行を糾弾するスレか?
明らかに間違いな意見を述べている事に気付けないのか?

401 :Y・H・W・H:2006/02/24(金) 19:06:24 ID:ttQwcMwf0
>>395
>盧溝橋の事を言っているのだろうが、
>実の所を言えば証拠がなくて解ってない

ということは、日本がけしかけたという証拠もないわけだ。




402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 19:07:07 ID:9K4zoEu4O
さっそくですがおまじないです。
恋を語らず何を語?とゆう世の中ですが
このコピペ必ず5つのスレにかきこんでください。
あなたの好きな人に10日以内に告白されます。
嘘だと思うんなら無視してください。
ちなみに、あなたの運勢が良かったら5日以内に告白&告白OK
されます。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 19:07:34 ID:6S8CSVOA0
>>397

ではソ連の条約破棄対日侵攻も米軍の無差別爆撃&戦略爆撃も
通州事件に代表する中国人の日本人大虐殺もシベリア抑留も
ソ連軍のレイプも当時の世界に置いては普遍的な事だから、悪くない

現在の線引きでものを言うんじゃないぜ(ニガ笑)

404 :Y・H・W・H:2006/02/24(金) 19:07:47 ID:ttQwcMwf0
そして、証拠もまっとうにない。
戦争があったという事実しかないのに日本を悪者扱いするのなら、貴様、法治国家の人間ではないな?

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 19:09:00 ID:6S8CSVOA0
>>398

アヘンを買う方にも問題もあると思うよ

406 :Y・H・W・H:2006/02/24(金) 19:09:29 ID:ttQwcMwf0
>>403
>ソ連軍のレイプも当時の世界に置いては普遍的な事だから、悪くない

そのとおりだと思いますが。
真に悲鳴をあげていいのは被害者だけだよ。


407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 19:09:38 ID:O1k/Lpc00
>>403
いいよそれで。
全部悪くないで終了でいんじゃね?もしくは全部悪いで終了でいんじゃね?

408 :Y・H・W・H:2006/02/24(金) 19:12:24 ID:ttQwcMwf0
自分以外を悪者に仕立て上げたい、しかも、外国を真っ向から否定すると問題ありそうだからと
日本を否定したいだけなら、もっと近いところに否定材料を求めなさい。
歴史に否定材料を求めても、誰も感心してくれないよ。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 19:12:38 ID:6S8CSVOA0
>>404

だから、侵略する側と侵略しない側では明らかに前者が善で後者は悪
昭和の戦争をアジアの解放戦争だと言う奴が居るが、
あれは明らかに変な意見だ
泥棒が強盗に入った地域で防犯意識が大いに向上して犯罪が減少したからって、
泥棒が「俺が強盗を働いたからこそ地域の防犯意識が向上して犯罪が減った。
故に俺に感謝しろ」と言うのは明らかに変だと思わないか?

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 19:13:09 ID:B2fCY9I30
>>400
それだけ、話題を限定されると、話の持っていきようがないというか・・・・
自分としては、当時の、他国の倫理観とか、情勢が、当時の日本の行動に大きな影響があると思って、
書いたわけだし。

きっと、他国がどんなに野蛮で、条約無視で、人種に偏見を持っていて、色々と工作活動をして、
日本を侵略しようとしていて、どんなに危険状態にあっても、日本は崇高でなければならなかった
という考えをお持ちなのでしょう。
ある意味、すごい愛国心をお持ちなのかも。

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 19:16:53 ID:6S8CSVOA0
>>408

>日本を否定したいだけなら、
今の日本と昔の日本を考えて欲しい。どちらが善で悪か?
圧倒的に後者が悪ではないのか?
過去の日本のダメな所を批判する事は、必要な事だと思うが

>自分以外を悪者に仕立て上げたい、しかも、外国を真っ向から否定すると問題ありそうだからと
お前の意見は実に意味不明
過去の日本を批判する事と、お前の意見には関係が無い
と言うか反論できてない

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 19:17:17 ID:B2fCY9I30
>>405
当時の支那人てアヘンに付いての知識があったのかどうか?
未成年に薬売りつけるようなものでしょ?
しかも「○○やめますか?人間やめますか?」のような教育もなかったと思うけど。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 19:22:16 ID:6S8CSVOA0
>>412

>当時の支那人てアヘンに付いての知識があったのかどうか?
是は明らかに中国人を未開人かの如く侮蔑した意見だな
中国人に謝罪するべきだ
林則徐と言う人間が阿片禁止を訴え、取り締まってました

阿片戦争(フラッシュ)
http://www.geocities.jp/napowhis01/opium.html

414 :Y・H・W・H:2006/02/24(金) 19:23:44 ID:ttQwcMwf0
>>409

日本軍が大陸にいたことただそれさえもが問題だということなんだろうが、
もしも、
第2次世界大戦で日本が戦勝国になり、半島から沿岸を日本領にできたとしよう。
そのときそこは外国ではなく日本なるのだが、そこで日本軍が行った蛮行は今現在OKとなるのか?
君の意見では違うだろう。
当時は、ひょっとしたら今でも、世界地図は囲碁のようなものだ。
とってとられて当たり前。
の世界でそのとおりにやっていた日本を今の倫理で否定するなら、それすらも蛮行だ。
百年後に、ガソリン車が否定されきった世界で、われわれは環境を汚しまくる大悪党として墓を掘り返されて鞭を打たれることになる。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 19:29:53 ID:6S8CSVOA0
>>414

>日本軍が大陸にいたことただそれさえもが問題だということなんだろうが
別に俺は合法的駐留すらも批判している訳ではない

>君の意見では違うだろう。
つーか物事の道理とやらで考えろよ・・・
外国人の虐殺は悪い、でも日本人の虐殺はいいと言うのは明らかに人間として腐ってるぞ

>とってとられて当たり前。
じゃあ北方領土の主張はもう止めたら?
一部では樺太千島の領有まで訴える人間が居るのですけど

416 :Y・H・W・H:2006/02/24(金) 19:39:41 ID:ttQwcMwf0
>日本人の虐殺はいいと言うのは明らかに人間として腐ってるぞ
そんなことはいっとらんが?

>じゃあ北方領土の主張はもう止めたら?
ちょっと違うぜ。
日本は北方領土がほしい。だからこれも戦争という手段を使わずにほしいと言うことだ。
かつて日本の領土であったと言うことなんぞ日本領有の理由にはならん。
ただ、漁業権の問題やらなんやらで単純にほしいのだ。
かつては日本の……と言っているのはそういうことが“武器”になるからだ。


417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 19:40:40 ID:6S8CSVOA0
日中戦争は現在の日中関係にまで禍根を残す事となり、
道義的に悪ならば打算的にも悪だった訳だ。
大儀も解らない戦争は無意味に国力を浪費させ、
単に国費を圧迫するだけとなった
日中戦争が日本の孤立と列強との対立を煽り昭和の大戦の要因になったのは
間違いない

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 19:42:39 ID:6S8CSVOA0
>>416

お前の言っている理論はむちゃくちゃだ。

当時は、ひょっとしたら今でも、世界地図は囲碁のようなものだ。
とってとられて当たり前。

といって置きながら、
北方領土が取られても当時は当たり前なのに未だに固執している
もういい加減に諦めろよ

419 :Y・H・W・H:2006/02/24(金) 19:52:08 ID:ttQwcMwf0
>>418
>固執している
してないよ? かつて自分のものだから返せというのが、この場合の 固執している ということだろう。
単純に、あの島があるといろいろと国際社会で有利だから欲しいってだけだ。
利用価値がなければ、かつて自分のものだとしてもいらんだろう。
かつて自分のものだったと言う、物の言いようは方便にすぎん。
とられて当たり前。
だから、日本が北方領土をロシアからとっても当たり前。




420 :386:2006/02/24(金) 20:41:01 ID:Vo0Dcw940
>>419
北方領土の返還は絶望的なの?
ロシアから軍事力で取る事はできないわけだから。
向こうは国連常任理事国で核保有国だよ。
自衛隊が単独で旧ソ連軍であるロシア軍に勝てるとも思えないし。
その論理でいくと尖閣諸島も竹島も解決しない事になる。

421 :Y・H・W・H:2006/02/24(金) 21:13:42 ID:ttQwcMwf0
>>420
しないかもね。
個人的な見解だけど、日本は伝統的に外交が下手だと思う。
ま、わたし個人も他人と付き合うのは下手だから偉そうなことは言えんけどね。
ただ引きすぎるし、引かなさすぎる。
かつての戦争でも、日本は勝てたと思う。
戦争は、軍事力のみで行うものではなく、軍事力も背景に行なうものだからね。
軍事力を背景する気は基本的になさそうだから、中国にしても韓国にしても、
ロシアにしたって譲歩はないでしょう? 
日本を怒らせると痛い目を見るというのをどこかでみせてやらにゃね。

ここまで書いて気付いたけど、“日本を怒らせると恐い”って言うのはどの国も思っていないだろうな。
戦争の反省をせよとか、天皇という言葉は植民地時代を思い出させるとかなんとか
のたまう国はあるが、ちっとも日本に譲る気なんてないし。
実際おこってもこわかないんだけど、かつて大陸に派遣をきそったほどの勢いを知っている人間はいないんだろうな。
日本が反省しなくちゃとか何だとか言うほど連中の記憶に鮮やかなら、
日本が恐いはずだもの。


422 :386:2006/02/24(金) 21:24:02 ID:Vo0Dcw940
むしろ逆なんだと思ってたけど?
つまり過去に日本に占領された過去があるから
今、あんなに軍備を固めてるのかなーと。
正直、大日本帝国より日本国の方が百倍強くて優れた国だと思う。
おまけに平和国家だし。
昔の覇権の記憶とか邪魔なんじゃないかなー。

423 :Y・H・W・H:2006/02/24(金) 21:53:28 ID:ttQwcMwf0
明確な数字を出せなくて申し訳ないが、
たしかに、今の日本は軍事力では最高のものだろうと思う。
当時から世界第二位の軍事力で、ハードウエアだけの戦争、ガチンコの武力のぶつ
かり合いだけの戦争で日本に勝てる国なんぞそうそうないのではなかろうか。問題
はソフトウェアで、前回の戦争で和平交渉の喫期を失ったことでも解るようにたぶ
ん戦争の終わらせ方がわからないんじゃなかろうか。軍隊を使う覚悟も使わない覚
悟もないというのはやっぱり“強い”とは掛け離れた物腰ではないかと思う。

極東三国の連中が軍備を固めているのは日本の所為ではない。
連中の口からはそう出ているが、それは方便。解りやすいからね。
日本とはある意味無関係。日本以上にひどい統治を外敵に受けた歴史が三国にはあ
り、日本の進出とは無関係に経済力に見合った軍隊を持っているのは想像に容易い。

日本という括りだけで考えてみれば、大して侵略を受けた経験もないのに軍を持っ
ているのが日本。もっとも、日本は国内でかなり小規模な侵略をしていますが。

>昔の覇権の記憶とか邪魔なんじゃないかなー。
これには賛成しかねます。
恐い先生の授業では誰だって静かにするが、そうでもなければあれてしまうという学校をたくさん知っている。
はっきり言って、誠意は必ず人に通じるなどと思わないほうがいい。通じることもある、というくらいでは日本は損をするばかりだろう。それでもかまわ
んとういう人間がいない割には、口先だけでは「話し合い」って言う人間は多いん
だよな。本当に話し合いが通じるのなら、近所に引っ越してきたヤクザやア○フの事務所を、警察に頼らずに、抗議行動や裁判などせずに、話し合いだけで退ける気概くらいは見せて欲しいものだ。
ということである。


平和と言うのは簡単だし気持ちのいいことだけど、言ってるだけで平和になるわけ
もない。
そこに必ずリスクがあるわけで、それを想像することすら拒否し受け入れる覚悟す
らない人間は、戦争でさえなければ平和なんだと思っているんだろう。





424 :386:2006/02/24(金) 22:41:30 ID:Vo0Dcw940
>>423
うーん、言ってる事はわかるんだけど・・・。
例えば小泉とか昔の古傷を突付きまくってる気がするのね。
スルーすればいいのに平地に乱を起すような事をしている。
ああいうの見ると一有権者として昔の記憶を刺激するような事を
して欲しくないなーと思っちゃうんだなー。
逆効果っぽいというか。
どっかで読んだけど韓国の大統領って始めはなあなあやろうっぽかった
らしいよ。
ところが小泉が靖国参拝とかしちゃったから面目丸つぶれで切れたそうな。

中国の話から飛んじゃったねw
中国に関しては暴動が記憶に残っている。
ああいうのはいけないよね。
壊された料理屋の人カワイソス。
でもやっぱり古傷は突付いて欲しくないなーなんて思ったり。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 22:45:50 ID:S59LD22j0
日本の中国侵略否定してるやつの「侵略」の定義はなんだ?

426 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国):2006/02/24(金) 23:05:15 ID:l6KLKpKR0


http://video.google.com/videoplay?docid=-4960427717414049428

南京大虐殺はないという動画←有名人がたくさん集まって論争してます
  ↑
 短いですので 是非 観てください
 お願い致します。

http://video.google.com/videoplay?docid=-4960427717414049428

南京大虐殺はないという動画←有名人がたくさん集まって論争してます
  ↑
 短いですので 是非 観てください
 お願い致します。

http://video.google.com/videoplay?docid=-4960427717414049428

南京大虐殺はないという動画←有名人がたくさん集まって論争してます
  ↑
 短いですので 是非 観てください
 お願い致します。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 00:31:20 ID:cs2FAgrf0
東中野の虐殺否定ネタ信じるのはネットウヨだけw
素人だまし。

428 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国):2006/02/25(土) 00:37:06 ID:6/OfEFC/0

http://video.google.com/videoplay?docid=-4960427717414049428

南京大虐殺はないという動画←有名人がたくさん集まって論争してます
  ↑
 短いですので 是非 観てください
 お願い致します。

http://video.google.com/videoplay?docid=-4960427717414049428

南京大虐殺はないという動画←有名人がたくさん集まって論争してます
  ↑
 短いですので 是非 観てください
 お願い致します。

★マスコミ特にテレビは中国共産党の邪悪さを報道してくれい。
 このままでは日本=悪 中国=善になってしまう。
 そんなことあってはならない。絶対あってはならない。★
 ↑
そんなこと許されていいと思うか?
悔しいとお前らは思わないのか?そう思う方は少しでいいから
コピペしてくれ。頼む。このままでは日本は一方的に悪者にされてしまう。
悔しいよ とても悔しいよ みんなコピペ協力してくれ 頼む。
 

429 :fuんwaか:2006/02/25(土) 01:57:51 ID:x8sQ0XfD0
北京東部の通州で「通州事件」の慰霊碑が見つかった事に関して、中国共産党機関紙の「北京日報」は
次のように報道しました。「通州事件」は「日本軍の中国侵略の証」であり「わが抗戦の軍民により日
本の侵略者をうち倒した」 

funwaka注、
私は産経新聞に尊敬の念を持っています。何故かといいますと、産経新聞は常々こうした時に正しい資
料に基づく、真実を私達に伝えてくれるからです。この件に関して、亜細亜大学教授の東野修道氏がサ
ンケイ新聞8.29朝刊アピール欄に本当の歴史の真実を述べていますので、ここに参考資料として掲
載させて頂きます。 


日本と中国私たちはこのニカ国の歴史認識の違いを見極めなけれぱならない。
当時の中国大陸には今日と同じようにビジネスその他の所用で多くの外国人が住んでいた。日本人も住
んでいた。その中国大陸は百年に及ぶ内乱状態にあった。1930年代、国民党と共産党が争っていた
ことは有名である。国民党ですら右派と左派が一時期別々に政府を作ったほど中国は軍雄割拠し相争う
内戦状態にあった。そのようななか、自国民を保護するため、日、英、米、仏、伊は、上海、天津、北
京の天安門横その他に国際条約や協定に基づいて軍隊を駐留させていた。1937年(昭和12年)7
月7日、中国の第29軍の兵士が第一撃を日本軍に放つ。目本軍は三度も砲撃されたあと、四度目の砲
撃に反撃に出た。この慮溝橋事件の発端は今や通説となっている。七月二十九日、盧溝橋の東の通州で
蓑東防共自治政府の保安隊三千人が百人ほどの日本軍を襲撃したのである。全く無防備な日本人、非戦
闘員の男女子供までも襲撃した。救援に駆けつけた萱島高中将、桂鎮雄少佐、桜井文雄少佐の東京裁判
における証言によれぱ、目玉はくりぬかれ、首と指は切断され、内臓は散乱し、女性の腹部は縦に断ち
割られていた。その大量虐殺はまことにむごいものであつた。この(見つかった)通州事件の慰霊碑は
日本軍の中国侵略ではなく中国軍による日本人虐殺を見事に示している。「北京日報」の記事は歴史認
識の違いを越えた歴史のわい曲なのである。http://hw001.gate01.com/fuんwaか/ronreki.htm
fuんwaか@hotmail.com←質問、反駁はこちらまで。


430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 02:07:02 ID:58DFQQpt0
街宣厨は死ね。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 02:13:55 ID:uHJ0zeu+0
>>414
>世界地図は囲碁のようなものだ。 とってとられて当たり前。

というのは激しく正しくない知識だな。

確かに囲碁のような時代があったが、それは1910年代で終わった。
一次大戦終戦でそういう時代は終わったんだよ。
日本人の中には一次大戦終戦から20年たってもそのことをわかってないのがいた。
そういうやつらが煽って日本をおかしくして行ったんだよ。
60年たってもまだわかってない414のようなのもいるが。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 02:29:36 ID:BWCkkbkg0
>>394
アヘン戦争
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%98%E3%83%B3%E6%88%A6%E4%BA%89

開戦理由が「アヘンの密輸」というイギリス自らが認める最悪の戦争です。

例を出すならもう少し歴史の勉強をすべきですね。

433 :Y・H・W・H:2006/02/25(土) 02:45:47 ID:/SprIGYz0
>>431
>確かに囲碁のような時代があったが、それは1910年代で終わった

ならば、なぜに戦後オランダはインドネシアに戻ってきたんだ? とってとられて
当たり前と言うのがおわり、日本が時代錯誤の暴走をしていただけならば、オラン
ダとてとられたままほおっておくんじゃないのか? インドネシアはオランダのも
のじゃないだろう? 他に拡張政策を続けていた国は今もそれを続けているように
見えるがどうなんだ?
統治はしなくとも、そこに軍隊を駐留させるのだって同じようなものだ。現在、米
軍が日本や韓国にいるのは何だ?
たとえそれが合法であろうとも(たとえなかろうとも)本国から遠く離れた土地に、
意のままになる兵力があることにメリットがあるわけで、それは一種の土地とりだ。
本当に、囲碁の世界は終わったのか? わたしには、恐ろしく君が暢気な発言をし
ているようにしか感じられんが?



434 :Y・H・W・H:2006/02/25(土) 03:15:38 ID:/SprIGYz0
神経を逆なでする……。
なるほど。
そこまで本気で考えられる人が世界中の99%だったら戦争なんぞ起こらんのだろうけ
ど。
靖国には、国家の命令で死んでしまった人が祭られている。極論を言えば、国に殺
された人がいるわけだ。
そこに、国の代表者が謝りに行かなくてなんとするのかと言うのはあるだろう。
日本国内の問題であり、外国がとやかく言うのがおかしいので、ほおっておけばよ
ろしい。他人のうちの会計事情に文句言うのはおかしいと思う。心の問題だとも言
うが、なら、某国の歴史の教科書の「われわれ民族は、有史いらい外国を侵略した
ことのない平和的民族である」などと嘘八百並べているのは、侵略された側にして
みれば神経の逆なでに他ならないが、今でも侵略された某国は沈黙している。内政
問題とはそういうことだ。

靖国の問題を外国に置き換えればこうも言える。
「キリスト教の思想が十字軍を結成させ、われわれイスラム民族を苦しめたのだ。
アメリカ大統領は宣誓のさいにバイブルに掌を置くのをやめよ! キリスト教国で
の裁判開廷前に、神に誓うのをやめよ」
と言っているのと同義だ。
いかに破廉恥かお解りかな?


435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 05:26:24 ID:uHJ0zeu+0
>>433
全く初歩の初歩すら理解出来てないようだな。
くわしくはこっちのスレで勉強し給え。

第一次世界大戦と日本
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1132760880/l50

436 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国):2006/02/25(土) 05:29:17 ID:6/OfEFC/0

http://video.google.com/videoplay?docid=-4960427717414049428

南京大虐殺はないという動画←有名人がたくさん集まって論争してます
  ↑
 短いですので 是非 観てください
 お願い致します。

http://video.google.com/videoplay?docid=-4960427717414049428

南京大虐殺はないという動画←有名人がたくさん集まって論争してます
  ↑
 短いですので 是非 観てください
 お願い致します。

★マスコミ特にテレビは中国共産党の邪悪さを報道してくれない。
 このままでは日本=悪 中国=善になってしまう。
 そんなことあってはならない。絶対あってはならない。★
 ↑
そんなこと許されていいと思うか?
悔しいとお前らは思わないのか?そう思う方は少しでいいから
コピペしてくれ。頼む。このままでは日本は一方的に悪者にされてしまう。
悔しいよ とても悔しいよ みんなコピペ協力してくれ 頼む。

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 05:52:37 ID:/rSvpOh20
現在でも横浜中華街とかには
中国籍の人間が経済活動をしているよね
日本がメチャメチャ治安が悪かったとして
横浜中華街に中国軍の駐留権を認めるようなものなんだな

勝手に軍が駐留してたら問題有りだろうが

>国際条約や協定に基づいて

別に問題なし

438 :Y・H・W・H:2006/02/25(土) 05:56:58 ID:/SprIGYz0
>>435
不戦条約のことでも言いたいのか?
で、現に、世界中に軍隊をばら撒いているアメリカはどう理解すればいいんだ?
北方領土に入り込んできたソ連はどうなんだ?
チベットはおろか台湾にまで手をのばそうとしている中共はどうなんだ?


439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 06:02:19 ID:/rSvpOh20
>>425
>日本の中国侵略否定してるやつの「侵略」の定義はなんだ?

中国と侵略の定義について共有出来ているよ

中国は中越戦争の時「侵略」だなんて言わなかった
「懲罰的制裁」ってね
「生意気なベトナムを懲らしめる」ってね

つまりベトナムを支配するつもりなんて無かったって事だよ
日本ももちろん中国を支配するつもりなんて無かった
停戦協定を破っていったのは中国側

侵略の定義(日中限定)

・侵攻し支配する

田中上奏文は偽物だって事で決着しているんだよね?

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 06:07:57 ID:/rSvpOh20
・侵攻し支配する

こっちの方がいいな↓

侵略の定義

・支配する目的で攻め入る事

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 06:19:49 ID:lSyCK/oX0
今は中国の日本併合の前哨。

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 09:37:32 ID:pS+CY7MJ0
この頃の歴史を勉強するには、どんな本がお勧めですか?
もっと前からでもいいんですが

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 10:29:56 ID:fiBgJd5rO
まぁ軍部がね

444 :武蔵国:2006/02/25(土) 10:39:16 ID:dvgaCyd/0
>>442
渡部昇一氏の本が良いと思います。
ちなみに日本は支那など侵略してません。支那人が馬鹿なだけです。

445 :http://kei11.k-server.org/enter.htm:2006/02/25(土) 10:51:54 ID:7JTFCYZK0
これ

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 11:34:52 ID:lme50rT60
>>444
>渡部昇一氏の本が良い
ギャグですか?

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 14:09:47 ID:wP/7ZXuy0
秦郁彦氏『中村粲氏への反論 謙虚な昭和史研究を』(「諸君!」1989年11月号)
 
この種の残虐事件で、今もよく引き合いに出されるのが、盧溝橋事件から
三週間後に北京近郊の通州で起きた邦人虐殺事件である。死者百二十数人と数も多く、
その惨状を見聞きして敵愾心を高めた京都第十六師団の兵士が、華中に転戦して南京で
報復したという説すらある。当時の日本の新聞も大々的に宣伝したものだが、
実は日本のカイライ政権である冀東政府の保安隊が、日本機に通州の兵舎を誤爆され、
疑心暗鬼となっておこした反乱によるもので、いわば飼犬に手を噛まれたようなもの。
さすがの日本軍も、殷汝耕政府主席の費任は問えなかった。(戦後、漢奸として処刑)

 ところが、今でも南京虐殺が話題になると通州事件を持ち出して相殺しようとする人が
少なくない。中村氏はさすがにパスしたが、本誌十月号の「まいおぴにおん」欄で、
田久保忠衛氏が「冀東政府の所在地だった通州などで日本人が受けた惨劇は
どう考えたらいいのか」と相殺論を展開している。おそらく中国人が日本人を
集団虐殺した唯一に近い「例証」として、今後も長く通州事件は語りつがれるのではあるまいか。

 アジアでもっとも温和な仏教徒との定評があったカンボジアでポル・ポトの
大虐殺が起きたように、残虐性と民族性を結びつける議論は成り立たぬし、
不毛だと筆者は考える。そうだとすると、○○人も日本人を惨殺した、
というたぐいの情報集めに血まなこになる必要もない、というものである。



448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 14:50:56 ID:EAl5ybmoO
>>442
この手の歴史感は、書き手の思想により右左と感情が入るから多数読むのが正解。一番よいのは淡々と歴史だけを書いてある書がお進む
なんですが、ある意味つまらない。だから多数読んで自分なりに判断をするのがよい。
案外歴史的に悪とされている、香具師の本なんかも意外と人間味が分かるからその後の見方が変わってよろしい。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 14:59:25 ID:EAl5ybmoO
>>442
昭和陸軍の研究(上・下)
保坂正康
朝日文庫


朝日新聞社の書籍のわりには、珍しく偏らず、読み応えもあり参考になる。
戦争昭和史を見る上では、日本陸軍の考えや過ちを理解しないと話にならないから買いですよ。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 15:49:45 ID:uCEtl7ZG0
>367 :334:2006/02/24(金) 01:36:43 ID:kjICTd0p0
>ああ、>>357= ID:f6z6XPkH0 は日本語が通じませんからね。
>朝鮮併合すら知らないみたいですし。

巻き添えくって殺され、検死を受けた日本人と、
麻薬商売やっていた朝鮮人を混同しているお前こそ、言葉が通じていないが。

>>356みたいに
>たった一人の尉官の回想記を持ってきて「反証に足る」と思っている人ですから。
>ま、2chで気勢を上げるのがせいぜいの実社会では何もできないネット弁慶なんでしょうね。

ええと、読解力に不自由しているようですが、
その史料をもってきたのは、殺されて当たり前と寝ぼけているお前たちだが。
麻薬の売買やっていて殺されたとする、他の史料を出せよ。
本当に誤魔化すのと嘘ばっかりだな。在日ウヨ。


451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 15:51:05 ID:uCEtl7ZG0
敗戦後の日本人を虐殺していたのは、スルーか?
シナ。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 15:53:50 ID:uCEtl7ZG0
>>447
どのように読んでも、シナ人が日本人を虐殺した事実には変わりない。

それよりも、記事全体が何を言いたいのかわからない。

秦郁彦なる人物の感想文に根拠があると思っているのか? 在日は。

あと、秦郁彦の主張だと、南京の犠牲者は5万。
その大半も、戦闘犠牲者だが。そっちはどうして認めないんだ?


453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 16:37:07 ID:BWCkkbkg0

さすが厨=ID:uCEtl7ZG0
自分に読解力がないのだと分からないほど愚かとはw

なんの反証も行なわず、秦郁彦の反論を否定している。
自分の恣意的で主観的な主張が正しいと信じて疑わない。
自分に優しく他人に厳しい。
悪いことは全て周りの責任にして、自分は無反省。
実社会では全く通用しない類のド阿呆ですね。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 17:24:32 ID:uCEtl7ZG0
>>453
いえいえ、何でも嘘をついて誤魔化す、お前とは違う。

繰り返すが、シナ人が日本人を虐殺した行為が変わらない。
殷汝耕自身が拉致されていたもので、罪を問えないのではなく、問わなかったのだ。

主張自体が一方的な書き連ねなうえに、
>おそらく中国人が日本人を 集団虐殺した唯一に近い「例証」として、今後も長く通州事件は語りつがれるのではあるまいか。
>おそらく、あるまいか。
仮定どころか、想像でしかない。

こんなコピペを主張として貼る、お前たちの知能の低さが理解できない。

悪いことは全て日本の責任して、自分達は無反省はお前たち。
いい加減、少しは客観的に物事を見て貰いたい。
寄生虫には無理か。

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 17:26:30 ID:uCEtl7ZG0
この中の誰が麻薬を売っていた朝鮮人なのか、”一人の尉官の回想記”以外で、説明してくれ。

済南事件 昭和3年(1928)
中国兵による略奪陵辱暴行殺人事件。略奪被害戸数136、被害人員約400とある。中国側も立ち会った、済南医院での日本人被害者の検死結果。

藤井小次郎
 頭および顔の皮をはがれ、眼球摘出。内臓露出。陰茎切除。
斎藤辰雄
 顔面に刺創。地上を引きずられたらしく全身に擦創。
東条弥太郎
 両手を縛られて地上を引きずられた形跡。頭骨破砕。小脳露出。眼球突出。
東条キン(女性24歳)
 全顔面及び腹部にかけ、皮膚及び軟部の全剥離。
 陰部に約2糎平方の木片深さ27糎突刺あり。
 両腕を帯で後手に縛られて顔面、胸部、乳房に刺創。助骨折損。
鍋田銀次郎
 左脇腹から右脇に貫通銃創。
井上国太郎
 顔面破砕。両眼を摘出して石をつめる。
宮本直八
 胸部貫通銃創、肩に刺創数カ所。頭部に鈍刀による 切創。陰茎切除。
多比良貞一
 頭部にトビ口様のものを打ち込まれたらしい突創。
 腹部を切り裂かれて小腸露出。
中里重太郎
 顔面壊滅。頭骨粉砕。身体に無数の刺創。右肺貫通銃創。
高熊うめ
 助骨折損、右眼球突出。全身火傷。左脚の膝から下が脱落。
 右脚の白足袋で婦人と判明した。

他の二体は顔面を切り刻まれたうえに肢体を寸断され、人定は不可能であった。


456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 17:50:31 ID:/rSvpOh20
http://www.geocities.jp/yu77799/tuushuu/tuushuu1.html

>保安隊の隊員を第二九軍の兵士と誤認して爆撃し、
>数名の保安隊員を死傷させた。特務機関長の細木繁中佐は、
>冀東防共自治政府の長官に陳謝し、犠牲者の家族に挨拶し、賠償に誠意をつくした。

誤爆した後に取った行動は
>冀東防共自治政府の長官に陳謝し、犠牲者の家族に挨拶し、賠償に誠意をつくした

しかしそれでも気が収まらず抗日の決意をしたというのなら
日本軍に対してのみ戦いを仕掛ければいいのだよ
何故一般居留民に対して非道を働くのだ?

>居留民の家は一軒のこらず襲撃をうけ、掠奪と殺戮にあった。
>掠奪には保安隊員だけでなく市民も加わった。日本人の旅館近水楼の掠奪は徹底的であった。
>死体には烏が群がった。性別のわからない死体もあり、新聞は「鬼畜の行為」とつたえた。

南京大虐殺との違いを考えてみよ

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 18:03:44 ID:/rSvpOh20
>南京大虐殺との違いを考えてみよ

死者の多くは兵士だべ?
戦闘での死者と俘虜の処刑、便衣兵

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 19:17:58 ID:RqAjCREO0
いいかげんバカの一つ覚えの通州事件ネタ飽きた。
それしかねーのかよ。
そんなもんは中国侵略の相殺にもならねーよ。
日本の中国人虐殺の例なんかそれ以上にあるんだからな。
平頂山事件、華僑虐殺、重慶南京爆撃、済南事件のあとの無差別殺戮で
数千人虐殺。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 19:30:51 ID:/rSvpOh20
>>458
>そんなもんは中国侵略の相殺にもならねーよ。

侵略の定義は?


460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 19:40:49 ID:RqAjCREO0
外国に侵攻して領土や財物を奪い、その国の人々に多大の損害と苦痛を
与えること。

八月十五日 小泉首相談話

「また、我が国は、かつて植民地支配と侵略によって、多くの国々、
とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えました。
こうした歴史の事実を謙虚に受け止め、改めて痛切な反省と
心からのお詫びの気持ちを表明するとともに、
先の大戦における内外のすべての犠牲者に謹んで哀悼の意を表します。
悲惨な戦争の教訓を風化させず、二度と戦火を交えることなく
世界の平和と繁栄に貢献していく決意です。」


461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 19:45:01 ID:uCEtl7ZG0
日本を非難するシナ人など、しょせんはこの程度のヤツ。
自分はやるけど、日本を非難

シナ、侵略の歴史
1949年   ウイグルを武力侵略して占領。現在も弾圧政治で粛正中。
1950年   朝鮮戦争に参戦。
1951年   チベットを武力侵略して占領。現在も弾圧政治で粛正中。
        (ダライラマ亡命、傀儡のダライラマをたてる)
1959年   インドと国境紛争
1969年   珍宝島でソビエト軍と衝突。
1979年   ベトナムを武力侵略するが失敗。中国が懲罰戦争と表明する。

他にも、大量虐殺を行ったポルポト派を支援していた。


462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 19:45:43 ID:/rSvpOh20
>>460
>外国に侵攻して領土や財物を奪い

で?小泉を出すのではなく
お前の言葉を聞きたいんだけど

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 19:46:15 ID:EAl5ybmoO
>>460
戦後の中国の事を言ってるように聞こえるw

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 19:48:20 ID:/rSvpOh20
>>460
つうか小泉の言った事を神の言葉の如く受け入れる
お前の脳みそに乾杯
そんなに小泉を信じているの?

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 19:48:29 ID:RqAjCREO0
戦後の中国批判は結構だが、それで日本が中国を侵略した
事実は消えませんw

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 19:50:00 ID:EAl5ybmoO
>>465
で?

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 19:50:05 ID:RqAjCREO0
>>464
日本が、かつて植民地支配と侵略によって、多くの国々、
とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えたってのが
日本政府の公式見解なんだよ。


468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 19:51:45 ID:/rSvpOh20
>>467
公式見解が間違いだっての
日本の政府がやる事が全部正しいって?
なら当時も正しいんだろ?
ちょっとは頭を使えよ

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 19:52:00 ID:EAl5ybmoO
>>467
同じ事をイギリスには言わないのか?
言えないのかもねw

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 19:52:31 ID:RqAjCREO0
>>466
ぐうの音もでないわけかw
日本が中国侵略したってのは認めるわけだね。

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 19:52:40 ID:/rSvpOh20
>>467

>>439嫁よ
もう中国とは話し合えば解決するんだよ
【侵略】じゃ無かったってね

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 19:55:12 ID:EAl5ybmoO
今後中国には侵略とは言わず懲罰戦争と言いましょうw

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 19:55:57 ID:RqAjCREO0
往生際のわるいみなさんはせいぜい売国反日!と政府叩きに
いそしんでてくださいw


474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 19:58:37 ID:EAl5ybmoO
と、売国土が申しておりますw

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 20:00:42 ID:/rSvpOh20
>>473
多分中国は田中上奏文を信じているか
それとも華夷秩序を持ち出して
中国だけが懲罰する権利があると信じている

話し合えば解決する。その前に
お前もまずブサヨクを説得してくれ

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 20:03:45 ID:RqAjCREO0
日本政府は売国!ブサヨク!w

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 20:04:01 ID:EAl5ybmoO
でも、懲罰と称して負けたら恥ずかしいな。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 20:04:50 ID:Tttbf+tc0
韓国だけでなく中国、日本のことがよくわかります。
             ↓

※コピペ推奨※
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★★  韓 国 は 「 なぜ 」 反 日 か ?  ★★
  ttp://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


長いけど、面白いから一気に読めると思います。

まだ読んでない人は読んでおいたほうがいい。ちょっと感動するよ。
というか…将来のためにも一度読んでおくことをお勧めする。

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 20:09:11 ID:EAl5ybmoO
小泉を含めて歴代総理大臣は、政治的上辺だけ詫びているのであり、決して心から詫びてはいない。
その答えは対中国外交にある、「うるさいが金やっとけ」が本音w

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 20:10:37 ID:/rSvpOh20
>>476
>日本政府は売国!ブサヨク!w

そうなんだよ困っちゃうよな・・・

>でも、懲罰と称して負けたら恥ずかしいな。

確かに!
それと週刊誌で見たんだけど
中越戦争が始まった時、ケ小平(副主席)が来日していて
日本の新聞が「中国、ベトナム制裁」って書いたのを読んで
膝を叩いて喜んでいたってさ

この日本の新聞ってのがどこかは書いてなかったんだけど
多分・・・

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 20:14:21 ID:/rSvpOh20
>>479
>政治的上辺だけ詫びているのであり

でもあの謝罪はないよ
あの謝罪をして靖国で手を合わせるってのが俺には理解できない
靖国参拝も上辺だけっていうことになっちゃう

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 20:14:21 ID:DXPr2J3U0
非文明国の領土をいくら切り取ったとしても
まったく申し訳なく思わないね。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 20:19:58 ID:/rSvpOh20
>>476
>>日本政府は売国!ブサヨク!w

>そうなんだよ困っちゃうよな・・・

売国だけどブサヨクじゃないよ

ブサヨクはお前!
仲間を説得しろっての!


484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 20:22:34 ID:MTU1Ct1Y0
てか当時の中国なんて内戦飢餓略奪なんでもありのまさに暗黒大陸だろ。
日本が統治してた地域のほうがはるかに治安が安定していて住民は暮らしやすかった。
おまけに日本という共通の敵ができることによってまがりなりにも内戦・群雄割拠状態が収縮して
毛沢東が語るのごとく日本のおかげで共産党による統一がかなったわけだ。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 20:23:26 ID:p1acRRsd0
欧米諸国が、東南アジアを植民地にしていたのは、侵略じゃないわけなのかな〜?
で、朝鮮半島を併合したときは、欧米も認めていて、でも、遼東はダメって言われたけど、
それだって、正当な理由があったわけじゃないでしょ。

って、結局、侵略かどうかなんて、力のある国が決めてるだけなんじゃないの?
国境だって、そうだよね。

中国だって、あの頃の中国って国はどこなの?
国として成立してたかどうかも良く分からない。
満州だって、民族を基本に考えるなら、漢族のものではなくて、満州族のものだし。
そういう意味では、傀溥儀の政府ってほうが納得いくんだけど。

ここまでにしとけ、って決めてるのに、ソ連はじりじり進入してきてたしな。

侵略云々より、適当なところで手を打って、泥沼化させなかったという点が、「悪かった」と思うけどね。



486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 20:25:05 ID:p1acRRsd0
>>485
泥沼化させなかった→泥沼化させた
の間違いです。

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 20:38:11 ID:DXPr2J3U0
>>99
つ吉田茂

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 20:43:01 ID:5EBfS8cP0
自慰史観厨は基本的な知識すらないようですね。
第一次大戦後は新たな侵略は許されないとする国際的コンセンサスの
転換があったんですよ。中国侵略は9カ国条約、不戦条約違反です。
欧米諸国が、東南アジアを植民地にしたころはまだ侵略は悪という
国際的コンセンサスが成立する前でした。
中国も蒋介石の北伐が終了し、張学良の国民党合流でほぼ統一されていました。
その中国統一をひたすらじゃましたのが日本です。
当時の満州に満州族なんてほとんどいません。


489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 21:01:47 ID:/rSvpOh20
>>488
>中国侵略

だから当事国(中国)との間で「侵略」の定義を共有できるって言っただろ?
他の国がとやかく言う事ではないんだよ
だから支那事変以後は侵略ではないと分かるな?

満州だな?満州事変、満州国建国を以て侵略と言っている、でいいな?

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 21:02:45 ID:Glzp7ztp0
ヴェルサイユ条約
第4編第8款 山東
第156 条 独逸国ハ1898年3月6日独逸国ト支那国トノ間ニ締結シタル条約及ビ
山東省ニ関スル他ノ一切ノ協定ニ依リ取得シタル権利、権原及ビ特権ノ全部殊ニ
膠州湾地域、鉄道、鉱山及ビ海底電線ニ関スルモノヲ日本国ノ為ニ放棄ス

青島済南府間ノ鉄道(其ノ支線ヲ含ミ並ビニ各種ノ附属財産、停車場、工場、
固定物件及ビ車輌、鉱山、鉱業用設備及ビ材料ヲ包含ス)ニ関スル一切ノ独逸国ノ
権利ハ之ニ附帯スル一切ノ権利及ビ特権ト共ニ日本国之ヲ取得保持ス

青島上海間及ビ青島芝罘間ノ独逸国有海底電信線ハ之ニ附帯スル一切ノ権利、
特権及ビ財産ト共ニ無償且無条件ニテ日本国之ヲ取得ス

第157 条 膠州湾地域内ニ於ケル独逸国有ノ動産及ビ不動産並ビニ該地域ニ関シ
独逸国ガ直接又ハ間接ニ施設若ハ改良ヲ為シ又ハ費用ヲ負担シタル為其主張シ
得ベキ一切ノ権利ハ無償且ツ無条件ニテ日本国之ヲ取得保持ス

第158 条 独逸国ハ膠州湾地域ノ民政、軍政、財政、司法其ノ他ニ関スル記録、
登録簿、図書、証書其他各種ノ文書ヲ其ノ所在ノ如何ニ拘ラズ、本条約実施後
3月以内ニ日本国ニ引渡スべシ
独逸国ハ前2条ニ規定シタル権利、権原又ハ特権ニ関スル一切ノ条約、協定又ハ
取極ニ付其詳細ヲ前記期間内ニ日本国ニ通告スべシ


491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 21:05:56 ID:p1acRRsd0
>>488
別に自慰史観厨じゃ無いけど、サヨでもないよ。

じゃあ、蒙古族に関しては?
ウイグルの経過を見ると、中共に侵攻されてるんだけど。
国際的コンセンサスが成立後ですよね?

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 21:15:58 ID:5EBfS8cP0
第一次大戦後の国際協調主義コンセンサスは、枢軸国によって
破られてしまいました。中共の侵攻は批判されるべきですが
だからといって日本の過去の行いが消えるわけじゃありません。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 21:21:22 ID:5vrs1T4w0
話は単純だ。
ともかく満州事変や日中戦争では非はどっちにあるって聞かれりゃ、
そりゃ日本だと答えないわけにはいかんだろう。

他のことでまぜっかえす馬鹿がいるから混乱してるようにも見えるが、
実は混乱してない。
満州事変・日中戦争の非は日本にある。単純明快。

小泉首相が何回も何回も言ってるように、
日本は東京裁判を国家として受け入れている。
それが、日本の再独立の条件だ。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 21:22:51 ID:/rSvpOh20
>>492
自衛という事について考えてみるか

まず「満州は日本の生命線」ということについて聞こう

対ソ防衛という観点から見て地政学的に、または資源の面からも
「満州は日本の生命線」と当時の人間は本当は思っていなかったという事を証明できるかな?

勘違いしないでくれよ
いや「満州がなくても大丈夫だった」なんて現在の意見を聞いて居るんじゃないからな



495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 21:23:34 ID:/rSvpOh20
>>493
>ともかく満州事変や日中戦争では非はどっちにあるって聞かれりゃ、
>そりゃ日本だと答えないわけにはいかんだろう。

いいから明日は休みなんだろ?
ゆっくり書けよ


496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 21:28:12 ID:p1acRRsd0
>>492
このスレはじめから見てるけど、結局「だからといって日本の過去の行いが消えるわけじゃありません」
になってしまう。

いつも引っかかるのが、そこなんですよね。
第一次大戦後国際的コンセンサスが成立する前に欧米が散々東南アジアを植民地にしていて、
それはOKだと。
他国の侵略が行われていて、じゃあ、どうすればよかったのか。

中国部分はダメだけど、朝鮮半島はOK?
朝鮮半島もNG?

何もしなかったら、たぶん、ソ連は北海道まで、中共は九州あたりまで侵略してきたと思うけど。

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 21:28:22 ID:MTU1Ct1Y0
>>488
>中国も蒋介石の北伐が終了し、張学良の国民党合流でほぼ統一されていました。
>その中国統一をひたすらじゃましたのが日本です。

嘘だね。
国民党に統一されればソ連がだまってるはずがないし、事実共産軍に支援をし続けた。
下手すりゃ朝鮮半島みたいに分裂してただろうな。


498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 21:30:16 ID:/rSvpOh20
>>493
>日本は東京裁判を国家として受け入れている。
>それが、日本の再独立の条件だ。

「よく考えたら東京裁判は間違いだった」って言えばいいんだよ
それでまた占領?
やれるものならやってみろよ


499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 21:32:52 ID:EAl5ybmoO
>>488
侵略×
懲罰○

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 21:34:59 ID:/rSvpOh20
殺人鬼の子孫だと言われてそこそこ経済的に恵まれて生きていくか?
それとも正直に言って日の丸弁当(しかも梅干しは小梅)をパクパク食べる方をとるか?
俺は後者だね



501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 21:36:38 ID:QtB0KT91O
>「だからといって日本の過去の行いが消えるわけじゃありません」

そんな事みんなわかってて他国と比較したりしてるんじゃないの。わざわざ明言する事かなあ。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 21:44:46 ID:WRxkQzp10
>>501

分かってない人も大勢いるからじゃないのか。
小林よしのりとかに騙されて。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 22:18:23 ID:Y8AWxXKK0
>>496
だから第一次大戦後の国際的コンセンサスが成立する前に日本も
朝鮮や台湾、南洋諸島を植民地に持ったじゃん。
日本が中国侵略しないとソ連や中共に日本が侵略されたって根拠は?w
>>501
日本が過去に中国侵略したってのを認めてすらいないやつばっかなんだけど。

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 22:39:27 ID:QtB0KT91O
第一次大戦後にやった満州事変及び日中戦争における強硬姿勢が非難の対象で、それ以前の行為は当時の国際常識的にも妥当だった、ということか。
国際協調を軽視した連盟脱退等も批判されてしかるべきかな。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 23:02:13 ID:p1acRRsd0
>>503
そっちのほうはOKてことか。

>中国侵略しないとソ連や中共に日本が侵略された
ってのは、サヨ思想的に、「日本がどこにも手出しをしません」って前提だとってことで、
当時の状態からすると、たぶん、舐められて、侵略されてるだろうな・・・と思った。

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 23:47:38 ID:uCEtl7ZG0
来日外国人犯罪の現状(平成16年中)警視庁 <注:在日コリアは除く>
http://www.npa.go.jp/sosikihanzai/kokusaisousa/kokusai1/16b/contents.htm
総検挙数   47,128件 (昨年度 40,165件)

中国人犯罪  16,950件 (構成比 件数36,0%)
         9,259人 (構成比 人員42,4%)
トルコ人犯罪  7,478件 (構成比 件数15,9%)
           128人 (構成比 人員 0,6%)
ブラジル人犯罪 7,281件 (構成比 件数15,4%)
         1,322人 (構成比 人員 6,1%)
韓国人犯罪   3,207件 (構成比 件数 6,8%)
         2,063人 (構成比 人員 9、4%)
           <中国に台湾、香港等は含まれない>


こういう加害行為を非難されないための、日本非難なわけです。

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 23:51:23 ID:uCEtl7ZG0
>中国も蒋介石の北伐が終了し、張学良の国民党合流でほぼ統一されていました。
>その中国統一をひたすらじゃましたのが日本です。

大嘘。連合しただけで合流したわけでも統一していたわけでもない。
反日のために野合していただけ。
実際、シナ国民党やシナ共産党などは、日本が抜けるとシナ人同士の殺し合いを始めた。

さらにツッコミを入れると、
どこの国際社会が、馬賊の張作霖や張学良政府を認めていたんだ?


508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 00:08:08 ID:w9Dbep4n0
日本の満州支配の方が正当性ないだろうがw
だいたいなんで外国の国内情勢に日本があれこれ手出すんだよ。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 00:30:04 ID:x2nC9xxjO
中国による満州侵略について意見を聞きたいな。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 00:34:42 ID:qUvdlf2k0
中共の満州併合にも正当性なんかあんのか。
完全にぶっ潰しちゃったじゃねえか。

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 00:44:04 ID:T5+AoD7a0
現状での一般的正当性など問題としてはいけない
当時としては、中国側の主張は無視
列強との協調のみが問題となっていた

512 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国):2006/02/26(日) 01:10:28 ID:5v8T2Q2j0

http://video.google.com/videoplay?docid=-4960427717414049428

南京大虐殺はないという動画←有名人がたくさん集まって論争してます
  ↑
 短いですので 是非 観てください
 お願い致します。

http://video.google.com/videoplay?docid=-4960427717414049428

南京大虐殺はないという動画←有名人がたくさん集まって論争してます
  ↑
 短いですので 是非 観てください
 お願い致します。

★マスコミ特にテレビは中国共産党の邪悪さを報道してくれい。
 このままでは日本=悪 中国=善になってしまう。
 そんなことあってはならない。絶対あってはならない。★
 ↑
そんなこと許されていいと思うか?
悔しいとお前らは思わないのか?そう思う方は少しでいいから
コピペしてくれ。頼む。このままでは日本は一方的に悪者にされてしまう。
悔しいよ とても悔しいよ みんなコピペ協力してくれ 頼む。


513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 01:48:37 ID:fAc3JQSX0
中国や韓国の市民によるナショナリズム運動(特に反日運動)は、
あくまで日本の歴史修正主義・右傾化現象に対する政治的抗議であり、
そこまで問題視する必要があるのかという気がする。
むしろ、市民の政治参加という面から見れば健全なものだろう。
過去を振り返ってみても、労働運動・公民権運動などの市民運動は、
常にラディカルでバイオレントなスタイルを保つことで、自らの運動の一体性を確保し、
効率的に自らの政治的な「声」をみなに伝えるツールとなり得てきた。
そういう点からみて、中国社会・韓国社会の反日運動は、非常に評価できると思う。

一方で、日本の2chナショナリズムは、自分たちの社会的劣等性によるストレスを
中・韓の人々に対する差別意識の共有化によって解消しようというものであり、
昔のナチスドイツによるユダヤ人差別を思い起こさせる。
ナチス台頭の背景に、ドイツ人によるユダヤ人への嫉妬があったことを忘れてはならない。
そういう意味でも、2chナショナリズムは、かなり矮小で卑怯なものと言わざるを得ない。
特に、2chナショナリズムは、匿名で行われていることが最低だと思う。
中・韓の人々が、自分の顔をさらして街頭で運動を行っているのと比較すれば、
その質的差異は明らかだろう。同じ日本人として恥ずかしい限りだ。


514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 01:54:08 ID:0X+OLSQAO
現代のナショナリズムとかどーでも良い。史ヲタだから史の話をしているだけだ。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 02:05:12 ID:8AihoPkd0
義和団事件と五四運動、日貨排斥運動と
日本公使館投石とソニー排斥とダブるんです。
進歩がない

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 02:50:28 ID:0X+OLSQAO
誰だ、別板からコピペしまくってる奴は。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 02:54:09 ID:0X+OLSQAO
↑あ、誤爆した。スルー汁。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 03:15:41 ID:Ychio6fh0
>>503
中国はどうかと思うが、ソ連は隙あらば侵略してきただろうな。
実際、ポーランドやバルト諸国なんか占領されちゃったし。
戦後も東欧諸国は軒並み共産化。
スターリン支配下のソ連は、明らかに膨張主義を採っていたよ。
弱みを見せたり、弱いと見れば、たちまち攻め込んできた。

まあ、日本本土(北海道、本州、四国、九州)に攻め込むには海軍力が足りないので、不可能かも知れないが。
ただ、地続きである朝鮮の占領は可能だったと思う。
朝鮮防衛のために、満州を緩衝地帯にする必要はあったと思うが。
また、ソ連領内にある飛行場を叩き、戦略爆撃を阻止するためにも。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 10:46:54 ID:HKOtMCN10
>>518
その考え方はわからんではないが、どこで止めるんだ?
日本が危ない→朝鮮出兵
朝鮮が危ない→満州出兵
満州が危ない→華北出兵・シベリア出兵・蒙古出兵
華北が危ない→華中出兵

中国出兵で財政破綻→途中でやめたら英霊に申し訳ない→中国出兵泥沼
ところで作戦終了目標は?→誰も知らない

中国出兵でアメリカと不仲に→資源が足りない→仏印出兵
仏印出兵でアメリカと不仲に→資源が足りない→インドネシア出兵
さらにアメリカと不仲に→日本が危ない→パールハーバー
パールハーバーでアメリカ激怒→日本が危ない→南太平洋出兵
アメリカの物量作戦に滅多打ち→日本が危ない→特攻隊

世界は日本の都合だけでできてるわけじゃない。
どこかで引かなきゃならない。


520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 10:48:40 ID:HKOtMCN10

ところで通州事件の話はどうなったんだ?

日本にとって都合が悪いからナシになったのか?



521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 11:20:22 ID:qUvdlf2k0
なんで日本にとって都合が悪いんだ?

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 11:29:59 ID:x2nC9xxjO
>>520

少なくともサヨにとっては都合が悪いですね。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 11:36:03 ID:x2nC9xxjO
>>519の考え方の笑えるところは、出兵に至る一切の事情を無視あるいは曲解しているところですね。 ww

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 16:35:53 ID:3PkKewto0
>>520

是は個人的な意見だが、南京大虐殺はなかったとしても
重慶爆撃で何千と言う中国人を虐殺している。
中国共産党の発表は信憑性が低いから、何処まで真実かは解らないが
重慶爆撃の記録映像もあるからあながち嘘ではないだろう

別に日本軍が重慶で中国人を虐殺していたから通州事件が正しいとは言わない
でも虐殺の規模や経緯を考えても、お互い様の所はあるんじゃないか?
それに通州事件を糾弾したければ、専用スレを立てるなり
別の所でも中国を糾弾するスレがあるから、他所でやるべきではないか?

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 16:41:07 ID:3PkKewto0
>>510

日本ならば未だしも、
世界は満州は中国領と考えててもあながち間違いはない
何故ならば台湾が中華民国に帰属したように、
日本ならば未だしも世界は清の領土=中国の領土と考えている訳だ
UKの領土だった香港が中国に帰属しただろ?
香港は清の領土ではあっても、中国の領土ではない
でも中国に帰属した訳だ
満州は中国の領土ではないとか、それは日本人の瀬間の狭い見方にすぎない

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 16:42:42 ID:3PkKewto0
>>510

それと満州国は独伊ならば未だしも、米英仏ソは承認してない。
独伊から見れば満州国は存在するが、
米英仏ソの立場から見れば満州国は存在しない訳だな

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 16:50:26 ID:3PkKewto0
>>518

>ソ連は隙あらば侵略してきただろうな。
あのね、ソ連は極東にばかり構っている事はできないのですよ
ソ連の首都であるモスクワが欧州の方にあるように、
ソ連は基本的に欧州中心の政策な訳ですね
極東なんてのはソ連にとって数ある対外侵略の一つの対象に過ぎない
ソ連は極東以外にも隣国を抱えていますから、
日本ばかり構う事などできない訳です
右翼の理論の意味不明な所は、ソ連の関心の対象が
日本ばかりだと思っているところ。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 16:57:53 ID:M35yznc40
× 日中戦争

〇 支那事変

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 17:09:14 ID:3PkKewto0
ちょっと話題が逸れるが、
何で右翼は中国の事を「支那」と呼びたがるんだ?
中国ですら日本の事を「倭国」とは呼んでない。
日中は同じ文字を使用している訳だから、
「支那」と言う表記は正しくない事は解るだろう。
なぜ右翼は正確ではない表記に固執する?
中国が日本の事を「倭国」とでも呼んでいるのかな?
お前ら右翼のしている事は「天皇」の事を「日王」と称するkoreanと大差ないぞ

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 17:15:59 ID:3PkKewto0
右翼は本当にkoreanと大差ないよ

文禄慶長の役の事をkoreanは「壬辰倭乱」とか称しているだろ?
「倭国」ではなくて「日本」と戦っていたくせに、「倭乱」とか称しやがる。
結局、右翼とkoreanのメンタリティーは大差ない訳だ
koreanのような人間が居る事が恥ずかしい

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 17:24:20 ID:Ychio6fh0
>>527
>右翼の理論の意味不明な所は、ソ連の関心の対象が
>日本ばかりだと思っているところ。

それはないんじゃないか?
確かにソ連にとって「欧州>東亜」だろうが、だからといって東亜に全く無関心だったわけではない。
外蒙を属国化し、東トルキスタンにも進駐していたし。
やはり隙あらば狙っていたと見るのが妥当だろう。

>>529
日本における中国とは、中国地方(広島や鳥取など)のことを指すからじゃないの?
その差別化のために、あえて支那と言っているんだと思うがな。
これは満州についても同じで、この地域を東北と呼ぶには違和感がある。
まあ、これが差別だというなら支那の英訳の「チャイナ」でもいいけどね。

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 17:26:22 ID:HATIQN5AO
>>527
スレ題とずれるから簡単にしますが、ロシアのウラジオストックの意味知ってますか?ロシア語で東方支配って意味なんですよ。
それと何故に日ロ戦争になったか?ロシアは、冬に凍結しない港が欲しかった。だから南下政策を採ったんですよ、
隙あらば再度南下しただろうとの推測は、過去と未来の歴史をみても間違いではない思われ。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 17:28:10 ID:0X+OLSQAO
中国と書くこともあれば支那と書くこともある。
当時の新聞等を見ていて<支那>表記が頭にのこっている時は支那と書く。
みんなは固執してんの?

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 17:30:11 ID:Tcdzf3Sl0
>>527
ソ連は不凍港はほしかったんじゃないの?
共産の拡大だって狙ってただろうし。

あと、敗戦が決まったのに、ドサクサ紛れに攻撃してきた、占守島の件は?
北方四島は占拠されたよね?

どうしてそんなにソ連に対して、信用感を持っているかわからない。
第二次世界他戦後のソ連を見ていても、全然説得力なし。
隙があれば侵略でしょ。

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 17:31:55 ID:qUvdlf2k0
ID:3PkKewto0
他トピの書き込みみてると、知識ゼロの単なるアホサヨクだな

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 17:35:13 ID:3PkKewto0
>>531

>やはり隙あらば狙っていたと見るのが妥当だろう。
ソ連の国力を買いかぶりすぎだと思う。
ソ連は日本全土を征服する為に極東に大軍を寄越す事はまずできないし、
日本の国力を軽視しすぎている
それにロシアが樺太千島朝鮮に興味を抱き始めたのはつい最近のこと
江戸時代の樺太なんてロシアからすれば罪人の流刑地に過ぎなかった
そこまで樺太千島朝鮮に関心を抱いていたとは思えない
ロシアソ連の脅威を誇張し過ぎです

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 17:37:23 ID:iVbbZLJd0
>中国による満州侵略について意見を聞きたいな。

張作霖爆殺により息子が中華民国の旗を上げる。
内戦で共産党が勝ったから、中華民国の範囲を手にした。
で、何か?

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 17:37:42 ID:3PkKewto0
>>534

ソ連の樺太千島攻撃は、ルーズベルトが誘ったのもある
スターリンはルーズベルトの誘いに乗った訳だ

ソ連の樺太千島攻撃はルーズベルトが誘ったから発生した訳で、
ルーズベルトの誘いがなければ発生しなかった可能性もある

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 17:38:33 ID:3PkKewto0
>隙があれば侵略でしょ。
是は日本も同じでしょ

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 17:39:30 ID:3PkKewto0
>>535

根拠のない中傷は止めよアホ右翼
まるで反論できてない

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 17:41:27 ID:T5+AoD7a0
>>539
>ソ連は不凍港はほしかったんじゃないの?
これは無視なのなw

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 17:42:59 ID:HATIQN5AO
>>536
おいおい、樺太や北海道の前に、南下政策と言えば大陸繋がりで満州と朝鮮があるから、日本の国益が犯されるだろ。
なんかピントが…w

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 17:43:06 ID:0X+OLSQAO
ロシアの南下政策は日本にとって相当脅威だったと思うよ。

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 17:47:31 ID:3PkKewto0
>>532

>ロシアのウラジオストックの意味知ってますか?
根拠にしては薄弱なんじゃないんですかね?
都市の名称を根拠に南下政策をとるだろうと考えるのは実に意味不明

>それと何故に日ロ戦争になったか?
ロシア側ばかりに責任を求めるのは正しくありませんし、事実ではない
満州に進出したいと考えるロシアと、
朝鮮満州を日本の勢力圏に入れたいと考える日本とロシアがぶつかって
日露戦争になった訳です

それと日本は言うならば北進政策をとっていました
不凍港を欲し南下政策をとるロシアと、
ロシアの膨張を抑えて満州まで進出したいと考えていた日本の
両者の帝国主義的政策が衝突した訳です

日本人側から見れば確かにロシアは南下政策をとっていると見える。
でもそれは歴史に対して客観的な見方をしていない
ロシアが南下政策をとっていたと言うならば、
日本は北進政策を取っていた訳ですね
両者の帝国主義が衝突して戦争に至ったと

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 17:52:31 ID:3PkKewto0
>>542

>大陸繋がりで満州と朝鮮があるから、日本の国益が犯されるだろ。
犯されるとはそれは何でしょうか?
手に入れられる筈のものを単に失うだけで、
持っているものを失う訳ではありません

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 17:52:31 ID:T5+AoD7a0
>>544
>満州に進出したいと考えるロシアと、
ロシアはすでに満州に軍を入れてたわけだが
しかも38度線まで南下するということだったんだが

>朝鮮満州を日本の勢力圏に入れたいと考える日本とロシアがぶつかって
日露戦争前に日本が満州を勢力圏になんていう話は聞いたことないw

もう歴史認識がめちゃめちゃすぎて話になりません

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 17:53:25 ID:T5+AoD7a0
>>545
とんでも歴史小説はやめてください

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 17:55:32 ID:Tcdzf3Sl0
>>544
それは、話をずらしているのでは?

仮に政策上ぶつかったとしても、日本は開国前から、ず〜〜〜っと、露西亜に脅威を抱いていて、
出来れば戦いたくないと思っていたでしょ。
現にバルチック艦隊の強さは世界でも知れていたし。
なのに、正当な約束をしたにもかかわらず、露西亜が撤兵しなかった。
むしろ侵略行為に出たわけで、単なる衝突とかたずけられない。

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 18:02:45 ID:HATIQN5AO
>>544
馬鹿?当時の朝鮮は日本領土であったの知らないのか?
そこに南下政策のロシアが勢力拡大し戦争になったんだよ。
簡単に言えば義和団事件後にも、満州から撤退せずに占領したロシアが朝鮮にも
チョッカイ出してきたから戦争になったんだよ。  
ロシアの南下政策がなければ戦争にもならなかったとも言える。

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 18:03:42 ID:3PkKewto0
>>547

冷戦時代、ソ連は朝鮮半島北部にまで影響力を持っていましたが、
日本の国益を脅かされる程でもなかつたでしょ
当時の文明の程度から考えても、影響力を持つのはなかなか難しいものですよ

>>548

>露西亜が撤兵しなかった。
別に日本や日本の領土(租借地)に駐留していた訳ではありません
ロシア側からすれば、日本の領土(租借地)でも無いところに駐留しているのに、
なぜ応じねばならないのかと言う訳です

>むしろ侵略行為に出たわけで
別に日本を侵略していた訳でもないじゃん

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 18:06:29 ID:3PkKewto0
>>546

日露戦争は日本の「祖国防衛戦争」であった、か?

当時、ロシアは極東に勢力を伸ばそうとしており、日本も朝鮮、満州に勢力を伸ばそうとしていました。
http://homepage1.nifty.com/SENSHI/study/5nitirosensou.htm

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 18:11:56 ID:3PkKewto0
>>549

馬鹿は貴様。日露戦争前の韓国(朝鮮)は日本の領土ではない。
韓国併合は1910年の事で、日露戦争の後。
下関条約で朝鮮は独立して韓国(大韓帝国)となった訳だが、
現時点では日本の領土ではないし日露戦争が起こる前も日本の領土ではない

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 18:12:46 ID:0X+OLSQAO
何言ってんの。日露戦争のときにした借金額、知ってるしょ。
何のためにそこまでして露と戦ったと思ってるの。
恐かったからだ。利益とかが目的なら日露戦争は大失敗。

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 18:15:48 ID:3PkKewto0
>>553

戦争は国益に基づいて発生する訳だから、利益が無縁な筈がありません

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 18:18:45 ID:Tcdzf3Sl0
>>552
日清戦争で朝鮮を独立国にさせてるでしょ。
露西亜の防波堤にしたかったのに、朝鮮があんなありさまで、
ちょっかいかけられたら、脅威と感じるのは当然。

当時の諸国の露西亜に対する、脅威っての知らないの?
日本だけじゃなくて、欧米各国も露西亜を脅威と感じてた。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 18:22:53 ID:0X+OLSQAO
>>554
日露での国益はロシアの南下に歯止めをかけれたこと。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 18:25:01 ID:3PkKewto0
>>555

当時の韓国(1897-1910)は、文明国でも何でもありませんでした。
近代的軍隊はおろか自前の軍隊すらまともに保持できない有様で、
仮に韓国(1897-1910)が帝政ロシアになびいても軍事的協力などはできません
せいぜい帝政ロシア海軍に港を貸す位ですか?
仮に帝政ロシア陸軍が朝鮮半島全土を征服しても、
実質的な日本の脅威にはなり得ません。なぜか?陸軍は海を移動する事ができないからです。

脅威とは帝政ロシア海軍の事を述べているのでしょうが、
日本を植民地にする意図は帝政ロシアにはないのに
仮に朝鮮半島の何処かに帝政ロシア海軍の使用できる港を確保しても
日本を植民地にする意図はないのですから、
帝政ロシア海軍が真の脅威になり得るとは思えません

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 18:25:12 ID:T5+AoD7a0
>>551
ロシアは満州に最小限の軍しかおかない
日本は韓国に最小限の軍しかおかない
そういう内容 
著者の文章に流されてはいけない

満州を日本の勢力圏にするなど問題外です

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 18:26:04 ID:Ychio6fh0
>>550
>冷戦時代、ソ連は朝鮮半島北部にまで影響力を持っていましたが、
>日本の国益を脅かされる程でもなかつたでしょ

バックに世界最強のアメリカ軍がいたからな。
この存在がソ連の南下を止める抑止力になっていた。
日本単独で対峙していた当時と比べても仕方ないよ。

560 :558:2006/02/26(日) 18:26:52 ID:T5+AoD7a0
追加
で最終的に ロシアは韓国に軍を進めると言い出してきた
その結果が日露戦争

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 18:35:13 ID:3PkKewto0
>>559

朝鮮戦争は、ソ連の南下政策と言うより
北朝鮮の利己的な野望により発生しました
ソ連自身は、朝鮮半島に関心を示さなかった訳ですね
是は裏を返すならば、南下政策など存在しないと言う事です
樺太千島を奪ったのはルーズベルトが誘ったのにも要因がありますから、
南下政策が原因とは一概には言えない

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 18:41:52 ID:QnGGXGt90
>>561
あのな、今現在から見てソ連の脅威はなかったと主張するのはいいよ

当時の日本人はソ連を脅威と見ていなかったのか?って聞いて居るんだよ
分かるか?

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 18:42:38 ID:QnGGXGt90
>当時の日本人は

戦前な

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 18:45:09 ID:3PkKewto0
>>562

それはマスコミに原因がある。
無意味に感情を煽り立てて、理性的な文章を立てる事ができない

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 18:49:06 ID:0X+OLSQAO
>>564
ん?政府首脳は?
世論は脅威よりも、三国干渉の意趣がえしで熱くなってたと思うが。

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 18:53:58 ID:HATIQN5AO
>>561
またピントがずれるな。
朝鮮戦争当時の国境線を見ろ。朝鮮の上は中国だ、ロシアとは殆ど接していない。
それに、政治的、軍事的にもアメリカや中国が強力になり南下政策など採れない状況下なんだよ。

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 18:54:19 ID:QnGGXGt90
>>564
>それはマスコミに原因がある

原因はどうでもいいんだよ
脅威に感じていたかどうかだよ

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 18:55:38 ID:QnGGXGt90
脅威に感じていたとしたら
とにかく彼らは「自衛の行動」だと思っていたというのは理解するな?

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 18:56:24 ID:Tcdzf3Sl0
>>564
マスコミ?
露西亜になんどもやられているフィンランドとか、アメリカ、イギリス、欧米は脅威を感じてたでしょ?
特に、権益にからむ、イギリスなんか。

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 18:57:24 ID:3PkKewto0
>>568

当時の日本人が自衛の行動だと考えていたと言うのには理解を示すが、
日露戦争が自衛だったと言うのには同調しない

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 18:58:34 ID:0X+OLSQAO
イギリスがなんで日英同盟を結んだのか。

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 18:59:16 ID:3PkKewto0
>>569

>露西亜になんどもやられているフィンランドとか
冬戦争の事を言ってるのか?


573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 18:59:42 ID:QnGGXGt90
>>570
まぁ落ち着けよ
彼らは自衛の戦いだと思った。
そして現在の支店で脅威ではなかったと結論付け「侵略だ」と
これがおかしいという事が分かるかい?

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 18:59:44 ID:HATIQN5AO
ロシアなんてスルーしていたら、バルカン半島みたく侵略していただろうな。

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 19:03:27 ID:QnGGXGt90
つまりそんなにソ連は脅威ではなかったと現時点で結論づけても
彼らの自衛を侵略にすり替える事なんて絶対に不可能なんだ
せいぜい過剰防衛ぐらいだ
ここまで分かるか?

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 19:04:38 ID:Tcdzf3Sl0
>>570
なるほど、そういう考えからの意見なんですね。

国境とか、侵略、戦争の正当性とかは、人間の作り出すものなので、
結局のところ、列強国の多数決で決まるという感じなのだけど、
日露の場合、おおむね自衛と認められて、米の仲介で決着が付いてる。

日中戦争の場合、他国に認められてなかったので、正当性がない。


露西亜、ソ連が南下の意思が無かったとする、根拠がどうしても分からないけど。

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 19:06:51 ID:QnGGXGt90
>>576
>日中戦争の場合

これは自衛を主張するのには無理があるよ
長文になるから今回はパスするけど
だからといって侵略でもない
>>439に書いたけどね

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 19:22:58 ID:ogp6WEYq0
>ちょっと話題が逸れるが、
>何で右翼は中国の事を「支那」と呼びたがるんだ?
>中国ですら日本の事を「倭国」とは呼んでない。
>日中は同じ文字を使用している訳だから、
>「支那」と言う表記は正しくない事は解るだろう。
>なぜ右翼は正確ではない表記に固執する?
>中国が日本の事を「倭国」とでも呼んでいるのかな?
>お前ら右翼のしている事は「天皇」の事を「日王」と称するkoreanと大差ないぞ

全然違う。支那は、昔の中国が自分で名乗っていた国名。


579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 19:25:25 ID:ogp6WEYq0
シナはもともと、始皇帝で有名な”秦”の発音読み。china

差別しているのは、”中華”人民共和国と名乗っている中国自身。
中華思想、自分達が唯一の文明国であり、周囲はすべて蛮族とする思想を、
そのまま国名にしている。

ご主人様と呼べ、属国的な呼び方をしろと言って差別しているのは、中国自身。


580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 19:32:38 ID:HATIQN5AO
周りの海は東シナ晦と呼ぶし、大陸をシナイ半島と呼ぶしね。

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 19:42:46 ID:ogp6WEYq0
「支那」を広辞苑などの辞書で調べてみると良い。
秦の転訛り、外国人の中国に対する呼称、始めインドの仏典に現れると書いてある。
天皇を日王と呼ぶことは差別や見下しがあるが、”シナ、支那”は差別ではない。

頭の悪い中華国粋主義の右翼だけが、正しい意味を理解してないだけだ。

古来日本を東夷と呼んで見下す、”中華思想””唯一の文明国家”を国名に
する発想自体、日本を差別している証拠であり、
外国の発音で”シナ”となることには抗議せずに、
日本人がシナと呼ぶことに過剰反応して、中華と呼ばせるところに、
日本人への差別意識がある。

シナと呼ぶことが右翼であるどころか、
”中華思想””中華人民共和国”の発想自体が、”国粋右翼”であることがわかる。

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 19:46:33 ID:YOn9Og5S0
別にその国がいくら自分を良く呼ぼうが勝手だと思うけどね。

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 19:53:13 ID:0X+OLSQAO
>>582
どうい。

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 19:58:44 ID:ogp6WEYq0
>別にその国がいくら自分を良く呼ぼうが勝手だと思うけどね。

おいおい、会話の流れも読めないのか?

自分で自分をご主人様だろうが、世界の支配者様だろうが呼ぶのは勝手だが、
日本にシナと呼ぶなと言う、”中華思想”=”国粋主義”は問題なのだよ。

大陸の人?さん。


585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 20:01:09 ID:YOn9Og5S0
>>584
>日本にシナと呼ぶなと言う、”中華思想”=”国粋主義”は問題なのだよ。

だからそこは否定してないだろう

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 20:07:58 ID:Rd8gnFPB0
日清戦争前にロシアは満州・朝鮮に軍をいれていたの?日清戦争の結果、多額の
賠償を課せられ、ロシアは東清鉄道の敷設権などを手に入れ、結果としてロシアの
南下を招いたように思えるのですが。
 それに、ロシアの南下の脅威というのなら、なぜ台湾を割譲させたのでしょうか。
向いてるベクトルが逆で、東南アジアの欧米諸国に日本の南下の脅威をあたえたと
思うのですが。


587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 20:29:56 ID:3PkKewto0
>>573

>これがおかしいという事が分かるかい?
なぜ当時の日本人の視点で歴史を見る必要性がある?
今の日本人は今の日本人の視点でしか歴史を見る事はできない。
何故ならば今の日本人は当時の日本人ではないからだ。
明らかにお前の意見の方が意味不明だぞ。

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 20:31:00 ID:0X+OLSQAO
・シベリア鉄道敷設スタート1891〜
・日比谷焼き討ち
・その他の要因

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 20:35:22 ID:3PkKewto0
>>576

>結局のところ、列強国の多数決で決まるという感じなのだけど
お前は列強国の多数決で物事を決めるのか?
じゃあ南京大虐殺は事実だな(笑)
南京大虐殺を否定したり意義を唱えているのは日本人だけだもん

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 20:37:00 ID:3PkKewto0
昭和の戦争がアジアの解放だと言うのも大嘘。
日本人なら未だしも、列強国はそのような認識を持っていません

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 20:39:12 ID:3PkKewto0
>>586

確かに可笑しいですね。

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 20:41:09 ID:3PkKewto0
>>584

じゃあ今度から日本は小日本、日本人に対する称は
日本鬼子でいいな?ok?

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 20:46:50 ID:3PkKewto0
>>578
>全然違う。支那は、昔の中国が自分で名乗っていた国名。
そのような事実はありませんが。

>>579
>差別しているのは
差別も何もしてない。

>>580
>東シナ晦と呼ぶし、大陸をシナイ半島と呼ぶしね
中国の正式名称は「支那人民共和国」とは言いませんよ

>>581
>”シナ、支那”は差別ではない。
ならjapも差別ではない。
Japaneseの略だと言う事もできるし。

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 20:48:53 ID:3PkKewto0
>>587

修正
「今の日本人は今の日本人の視点でしか歴史を見れない。」

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 20:57:56 ID:0X+OLSQAO
日清日露戦争では、日本は欧米列強の仲間入りをしただけだね。
アジアの解放云々の考えは無し。
周りがヘタレで、列強による植民地化が恐くて出てっただけだ。
もちろん昭和の戦争も大東亜共栄圏とかは題目。国益を考えた末、転がってった。

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 20:58:31 ID:Tcdzf3Sl0
>>586
露西亜はとにかく不凍港を獲得したかった。

露西亜の南下政策は17世紀から行われている。
ヨーロッパの南下がうまくいかなくなって、中国、朝鮮を狙った。
最初は清があったらうまく行かず、清がだめになってからは日本が邪魔だった。

台湾は清との問題で、露西亜は関係ないでしょ。

>ロシアは東清鉄道の敷設権などを手に入れ、結果としてロシアの
>南下を招いたように思えるのですが。
結果としてそうなったかも。
但し、三国干渉で日本に放棄させたので、鉄道敷設権を獲得できた。

東南アジアの欧米諸国に日本の南下の脅威は満州から。
だから、太平洋戦争になった。

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 21:20:35 ID:T5+AoD7a0
>>587
>なぜ当時の日本人の視点で歴史を見る必要性がある?
>今の日本人は今の日本人の視点でしか歴史を見る事はできない。

学問としての歴史では、必ず当時の視点で見るという作業が必要になる

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 21:25:41 ID:HlIellSX0

ところで通州事件の話はどうなったんだ?

日本にとって都合が悪いからナシになったのか?



599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 21:27:54 ID:x2nC9xxjO
>>587は、アホだな。

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 21:28:41 ID:qJyeqPP20
太平洋戦争は共産主義者の陰謀
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1121091165/l50


601 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/02/26(日) 21:35:26 ID:5v8T2Q2j0

http://video.google.com/videoplay?docid=-4960427717414049428

南京大虐殺はないという動画←有名人がたくさん集まって論争してます
  ↑
 短いですので 是非 観てください
 お願い致します。

http://video.google.com/videoplay?docid=-4960427717414049428

南京大虐殺はないという動画←有名人がたくさん集まって論争してます
  ↑
 短いですので 是非 観てください
 お願い致します。

★マスコミ特にテレビは中国共産党の邪悪さを報道してくれい。
 このままでは日本=悪 中国=善になってしまう。
 そんなことあってはならない。絶対あってはならない。★
 ↑
そんなこと許されていいと思うか?
悔しいとお前らは思わないのか?そう思う方は少しでいいから
コピペしてくれ。頼む。このままでは日本は一方的に悪者にされてしまう。
悔しいよ とても悔しいよ みんなコピペ協力してくれ 頼む。

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 21:50:55 ID:3PkKewto0
>>599

言葉で反論できないものだから、罵倒する事しかできないのか?
本当のアホはガキのように罵倒する事しかできない貴様だよ

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 21:52:50 ID:0X+OLSQAO
アホ、馬鹿、ニート、は誉め言葉。

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 21:58:25 ID:fGs09p9l0

  ■■ 2ちゃんねらー達が漫画を連載してるぞおめーら! ■■

漫画の作者はなんと全員コテコテの2ちゃんねらー、VIP板の住人だ!
「は?素人だろ?」だと?バカヤロー! 作家陣からは既にプロが誕生してるぞ!
ジャ○プも真っ青のハチャメチャな面白さの作品群、その数200以上!
雑誌にも取り上げられて只今人気急上昇中!おまいも描きたきゃ描いてよし!
ギャグあり、バトルあり、エロもウンコも教祖も萌えも何でもあり!
VIP板が生んだ最強のweb漫画サイト、一周年を迎えた新都社(にいとしゃ)を今すぐググれ!
                                 ~~~~~~~~
【新都社】週刊少年VIPと最高の仲間たち【一周年100スレ目】
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1140785928/


605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 22:10:33 ID:ogp6WEYq0
>>593
また、在日国粋右翼らしい。わけのわからない事を言う。

古代、中国ががインドから学習していた時代に、
自らを支那と書き記していた。

>差別も何もしてない。
中華思想では、自分達以外の民族を全て差別していたし、未だに差別している。

>>東シナ晦と呼ぶし、大陸をシナイ半島と呼ぶしね
>中国の正式名称は「支那人民共和国」とは言いませんよ
意味が分かっていない。
差別として使っていないと言っているのだろ。

>>”シナ、支那”は差別ではない。
>ならjapも差別ではない。
>Japaneseの略だと言う事もできるし。
お前、これまでの説明を読んで、その読解力なのか?
略したとは、何を略したのか? 秦をシナと発音すると説明されているが。
取り敢えず、頭の悪いヤクザの言い掛かりだな。

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 22:14:27 ID:ogp6WEYq0
補足すると、未だにシナと呼ぶなと騒いでいるのは、在日と華僑くらいだろう。
石原の発言で揉めたとき、中国側の高官がシナは差別ではないと認めていた。
ただ、支那は嫌だからシナと呼ぶようにと言ってたはずだが。
発音表記としての秦の当て字なので、もちろん差別の意志などはない。

ただ、日本への差別として、中華と呼ばせようとしている中国人が、この板にもいる。


607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 22:26:37 ID:ogp6WEYq0
支那=CHINA

「支那」は「中国」の蔑称であるという誤解が一般に広まっている。しかしそれは正しくない。

http://kan-chan.stbbs.net/word/pc/sina.html

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 22:30:21 ID:ogp6WEYq0
本来「支那」は、支那大陸を初めて政治的に統一した王朝・「秦(シン)」が
インドに伝わって訛り「シナ」となって、支那を指す総括的語彙とされたもの。
それがわが国にも古代に伝わり、また別に西洋に伝わって「China」「Sina」と
呼ばれたものが再び江戸時代末期に再輸入された語である。

「支」も「那」も「シナ」の音を当てはめただけで、特に意味を持っていない
(逆に朝鮮・支那人が日本を侮蔑する「倭奴」「鬼子」「チョッパリ(豚の足の意)」は
字義・語義から言っても差別的である)。
それどころか、「震旦」「脂那」「至那」などのいくつかの候補の中から支那人自らが
選び出した呼称でる。従って西洋人が「China」「Chinese」に何ら侮蔑的意味を込めず
普通に呼んでいるのと同様、「支那」の語の使用にも何ら他意は含まれていない。

現代の中華人民共和国で最も権威ある国語辞典「漢語大詞典」によれば、
「『支那』は、『秦』の音の訛りであり、古代インド・ギリシャ・ローマ・日本などが
わが国を呼ぶ名である」と書いてあり、蔑称であるとは一言も記されていない。
むしろそこに引用されている参考文献には「単なる名称であって別段の意義はない」
と明記されている。中国国内には「支那」を差別的呼称とする一般的な通念は
存在しないのである。

http://homepage2.nifty.com/o-tajima/sina.html

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 22:34:45 ID:x2nC9xxjO
>>602って、馬鹿だよなww

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 22:38:37 ID:ogp6WEYq0
調べれば分かるだろうが、支那は中国自身も使っている。
西洋がシーナ、シナと英語訛りで発音するのにも、彼らは文句を言わない。

それなのに、日本にだけ”中華”と呼べと命令するのは、
すでに中華思想のよる、日本への差別なんだよ。
わかったかい。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 22:52:51 ID:mlaGLGQBO
ジャップがジャパニーズの略称だというのは本当の事だろう。
だが蔑称には間違いない。
ようは認識の問題なんだよね。
現にシナなんて右翼がかった奴しか使ってないじゃん。
屁理屈述べても無駄無駄。

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 23:06:12 ID:ogp6WEYq0
>>611
とことん日本語が通用しないようですね。
秦の発音表記の説明をしていて、どうして略称が出てくるのか、話しの脈略がなさすぎる。

日本例を比較するにも、
シナ(支那)が蔑称に使われた例が、まったくない。根拠も不明。
それに、日本人は自らをジャップと書いたことなどないが、中国自身が支那を使っている。

最後に、右翼がかったヤツとは、どういうヤツのことなのか?
全体主義のことか? 議会制否定する者のことか? 在日のエセ右翼のことか?


屁理屈とは、まさにお前自身のことだ。
言葉の意味を正しく理解して、頭を使って考えなさい。

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 23:12:29 ID:ogp6WEYq0
重要なのは、”中華思想=国粋主義=右翼的”が、

日本にだけ差別して、”唯一の文明”である中華での呼び名を強要する点です。


614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 23:16:37 ID:KXUuTGMz0
ジャップに相当するような別称といえば、
「チャンコロ」でしょ。
シナなんて、別称にならない。

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 23:21:30 ID:YOn9Og5S0
>日本にだけ差別
中華人民共和国って日本向けの名前だったんだ
じゃあ他の国ではどう呼ばれてんの

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 23:34:37 ID:b+t+PsyK0
中国だけでも100万人近い人間を殺しておきながら正当化する日本人が理解できないな。
アジア全域なら300万近くとも言われてるのにな!
ネット右翼は死んで欲しいな。まったく。

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 23:38:19 ID:2T4JzXpa0
ネットの中でしか言えないんだからほっとけw

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 23:51:46 ID:wnRCel+X0
>>616
>悪の塊のような施設は燃やして然るべきである。
>アジア人の悲しみを知れ!!

お前、中国人だろ?

韓国人としては全く認めない。なぜなら、朝鮮半島は大東亜戦争時日本の一部
であったし、朝鮮半島から「志願兵」として戦地に赴き戦死した尊いみたま
が「英霊」として靖国神社に祭られているからだ。

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 00:02:48 ID:T5+AoD7a0
中華人民共和国ができるまで右翼も左翼も老いも
若きも日本人はみんな支那と呼んでいたのに 差別もなんもないだろ
差別用語はチャンコロ これがJAPにあたる
JAPを差別用語と感じたことはないけどw
中国ができる前の中国を支那と呼び、それ以後を中国と呼ぶのは日本
では正しい使い分けになるだろう


620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 00:13:14 ID:7xqt6Zn20
中国の外交能力をなめると大変なことになる。昔から、中国は外交上手です。
やり口は、共産圏特有の陰険なもので

@中国に対して中立な人間の弱みを握り味方にする
A中国に対して中立な人間に恩を売り味方にする
B中国に尻尾をふる犬にえさをやり忠誠心をくすぐる
C親中国人間のネットワークをたくさん作り隠れ蓑をきた政治団体として
親中国活動をさせる

最近ではアメリカ議会にも親中国の議員連盟が発足し、アメリカは本気で
対中国外交戦略の見直しを迫られているようである。
中国は核兵器を持っていることを忘れるな!





621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 00:16:37 ID:LYO+YnlLO
>>616
おまえさん、人に死んでほしいと言っているからには自分も死ぬ覚悟で言っているんだろうな。
私はそんな覚悟を持てないからどんなにウヨやサヨに腹がたっても、死ねとか言った事ないぞ。

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 00:19:15 ID:7xqt6Zn20
嘘も100回言えば本当になり、自分の非を絶対に認めない。
これが中国という国だ!

当然、日本も奴らと同じ土俵にいるのだから、安易に譲って
はつけこまれてバカを見るだけ。


623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 00:24:57 ID:Xt+Umzvp0
>>602
君は不真面目な奴だな。

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 00:25:05 ID:3MiaRZkZ0
とりあえず、寝言ほざいてるキチガイサヨクに
三八式歩兵銃持たせて、国内のチュンチョンを征伐させよう。
そしたら、お前らの寝言を聞いてやる。

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 00:28:24 ID:qNXCDl5n0
>中華人民共和国って日本向けの名前だったんだ
>じゃあ他の国ではどう呼ばれてんの
????
スレ読んでいるのか?
秦の訛り、チャイナ、シーナ、チナ。

少し、検索して調べてみたらどうだ?


626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 00:28:55 ID:2K27F1QO0
 ↑
こういう基地外が右翼のデフォ?

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 00:29:51 ID:7xqt6Zn20
日中戦争は結局、「満州国を認めさせる」ための軍事威圧活動だったのか?

対米戦争開戦後は目立った動きもないようだが。


628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 00:31:59 ID:qNXCDl5n0
>>626
は?

俺は関係ないだろうが、どうにも自作自演ぽい。

>>624=626

話しに脈絡なさすぎるし、意味も分からない。


629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 00:35:12 ID:toBCS8LD0
>>627
つ「大陸打通作戦」

>日中戦争は結局、「満州国を認めさせる」ための軍事威圧活動だったのか?
そだね 後、冀東自治政府も

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 00:41:37 ID:LYO+YnlLO
>>627
偶発した廬溝橋事件に政府やらが引きずられて判断を誤って引っ込みつかなくなって泥沼にはまった戦争。

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 01:04:51 ID:g2283XfV0
日本が満州乗っ取ったり、華北分離工作しなけりゃ廬溝橋事件も起きなかった。

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 01:44:57 ID:f3XYRrOB0
「支那」が差別語である根拠に、
右翼が差別である事を意識して使用している所がある。
「中国」とは呼ばずにわざと「支那」と言う言葉を使用している所から、
差別(仮に差別でなくとも侮蔑)を意識して使用しているのは間違いがない

辞書や一般の書物を調べてください。
「支那共産党」とか「支那人民共和国」と言う語はまずでてきません
それに一般の人間は「支那」とは呼ばず、「中国」と称してます
中華料理という言葉はありますが、支那料理と言う言葉はありませんから
世間では中華料理、又は中共と言うのに、なぜあえて支那と言う言葉を使うのか
世間一般で普及した言葉ではなくて支那をわざと使用している点が、
仮に差別でなくても侮蔑を意識して使用しているのは間違いないです

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 01:49:40 ID:qNXCDl5n0
「支那」が差別語である根拠に、
右翼が差別である事を意識して使用している所がある。


634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 01:51:34 ID:f3XYRrOB0
一般人は支那は使いません。中国です。
しかし一部の右翼の中でも反中意識の強い人間は中国と言う語を使いません
意識するかのように、支那と称している。

japと言う言葉には下品な言葉も含まれてませんし、
また侮蔑したり蔑むような言葉は含まれて居ない(例えば、アホの坂田とか、
バカ殿のような侮蔑語との造語ではない)
japの解釈の仕方によってはJapaneseの略と考える事もできる
ではなぜjapが差別語に分類されるのか?
japは侮蔑を意識して使用しているからです

支那も同じです。右翼は侮蔑を意識して使用している
世間一般では使用されないのにあえて使用しているんですからね。間違いはない

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 01:51:48 ID:qNXCDl5n0
>>632
>「支那」が差別語である根拠に、
>右翼が差別である事を意識して使用している所がある。
使っていません。国粋主義の中国人右翼が、中華と呼ばせるために、そう宣伝しているだけ。
中華の意味を調べれば、差別しているのが中国人側だと分かる。

>辞書や一般の書物を調べてください。
>「支那共産党」とか「支那人民共和国」と言う語はまずでてきません
ええと、頭大丈夫ですか?
こういう斜め上の発想が、何処からでてくるかわからない。
中華人民共和国なる国名が登場するのは、この数十年の話し。




636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 01:53:34 ID:f3XYRrOB0
>>634
「しかし一部の右翼の中でも反中意識の強い人間は中国と言う語を使いません」
は間違い
「しかし一部の右翼の中でも反中意識の強い人間は中国と言う語を」
が正しい

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 01:53:52 ID:qNXCDl5n0
中国自身が支那と言う国名で記し、辞書を調べても秦の訛転化だと書いているのに、
中華(中国様)と呼ばないのは、日本右翼だと決めつける国粋主義右翼の発想が異常。

自分達の右翼を誤魔化すために、なんでも相手を右翼扱いしないでください。



638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 01:57:01 ID:qNXCDl5n0
チャイナ、シーナ、チナと外国は、秦の発音(及び訛り呼び)で呼んでいるのに、文句を言わず。
日本だけを差別して、中華”唯一の文明”と言う意味で呼べ、呼ばないのは右翼だなどと、
このような傲慢で無茶苦茶な決めつけが、どこで通るのか逆に訊きたい。

中国自体が、シナと表記利用している現実から考えて、異常。
在日の国粋主義右翼が無教養であり、特別に傲慢な存在であるとしか言いようがない。

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 01:57:36 ID:f3XYRrOB0
>>635

「中華」という言葉は単なる美称であって、差別語ではありません。
差別語と言うのはね、「小日本」とか「日本鬼子」とかを言うんですよ
「中華」と言う二つの文字を見る限りでは、
日本を貶めたりしている訳ではありませんし

アホ右翼は是だからウザイよ。
差別を意識して使用しているのは明らかなのに開き直りやがってさ

>>635はウゼェ死ね

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 01:59:42 ID:qNXCDl5n0
>「中華」という言葉は単なる美称であって、差別語ではありません。
>「中華」と言う二つの文字を見る限りでは、
>日本を貶めたりしている訳ではありませんし

在日シナ人右翼、アホなうえに嘘つき、ウザイよ。

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 02:01:16 ID:qNXCDl5n0
中華思想が、極右的な国粋思想であることなんて、アフォでもしっている。

嘘ばかり言うなよ、国粋右翼中国人。

ttp://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/chuka_shisou.html

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 02:02:20 ID:g2283XfV0
一般人はふつーに中国と呼ぶことで事足りる。
わざわざ支那と呼ぶ奴はなんか特別に中国を意識してるやつ。
そして支那と呼んでるネットウヨの99%は侮蔑的な意味で
使ってる。

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 02:02:21 ID:f3XYRrOB0
>>638

それは簡単ですよ。差別でも何でもない
外国はローマ字圏ですからね。日本は漢字ですから。
単に中国は正確な表記を求めているだけで、差別しているのとは違います
USAやEU諸国が同じ漢字を使用しているのならば、
「支那」より「中華」の表記が求められた筈です

差別されているものだと勘違いする無茶苦茶なまでの傲慢さが、
右翼の我侭な思想を表している

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 02:02:26 ID:qNXCDl5n0
中華

中華思想(ちゅうかしそう)とは、中国(中華)が世界の中心であり、
その文化、思想が最も価値のあるものとし、漢民族以外の異民族を、
「化外の民」として見下す選民思想の一種。華夷思想ともいう。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E8%8F%AF%E6%80%9D%E6%83%B3

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 02:05:07 ID:qNXCDl5n0
侮辱する意味が存在せず、自ら支那と言う言葉で名乗っていたのに、
日本人が使うと差別などという大嘘を、平気で言うなよ。

それこそ、在日ネット右翼の横暴だろ。
中華と呼べなんてバカな話しがあるか。

中華

中華思想とは、中国中心的な思考と行動様式で、中国至上
主義の優越意識であり、自民族と文化の優越性を無限に
強調し、他人のことを一切無視するものである。



646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 02:06:48 ID:LYO+YnlLO
差別なんか意識してないが昔の資料みてたら頻繁に支那支那出てくるので普通に馴染んでるが。
史板だから昔の話しするとこだし、差し支えないと思うがなあ。どーでもいいけど。
ちなみに中国は大好きで、愛知万博ではまず中国館に速攻し、名残惜しげに帰りぎわに二回目寄ってきたぞ。w

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 02:07:38 ID:qNXCDl5n0
差別用語とされた背景
第二次世界大戦の日本の敗戦後は戦勝国中華民国政府からの呼称をめぐる圧力がかかり、
1946年に日本の外務省の通達により日本の公務員、公的な出版物に「支那」呼称は禁止
となるが、その理由は明らかにされていない。

そしてその代わりに「中国」の呼称が一般化されるようになる。近年は差別用語として
の「支那」というように主に日本のマスコミが報じているが、他の差別用語と決定的に
違う点は「政治的圧力により差別用語と指定された」ことであり、いわば官製、
あるいはイデオロギーにより差別用語に認定されたことである。

その後引き続き大陸の政権をとった中国共産党が支那とは「末端」「支店」などという
マイナスイメージがあるという理由で、日本が支那と漢字で表記するのは許されないと
していたが、近年は「シナ」と片仮名表記では使用を認めるという立場を表明した。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%AF%E9%82%A3

どう見ても、中華思想による横暴。


648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 02:07:46 ID:f3XYRrOB0
>>644

「化外の民」と言う言葉には他民族を見下すような選民思想もなければ、
差別語でもない
「化外」と言う言葉は単に「王化の及ばない所。国家の統治の及ばない地方。」と言う意味であり、
「化外の民」とは「国家の統治の及ばない民」位の意味しかない
「化外の民」と言う言葉が他民族を見下し、選民思想に囚われた言葉のようにあるが、
それは大きな間違いだ

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 02:10:21 ID:g2283XfV0
なんで一般的な中国という呼び方を頑なに拒否するの?
なんか不都合でもあるのか。

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 02:12:27 ID:qNXCDl5n0
>>648
嘘は止めろよ。中華の意味は、世界の中心を意味し、
中華文明は唯一の文明を意味し、周囲の国々を、東夷、南蛮などと言って見下していただろ。
いまでもそうだし、そういう中華思想があるから、日本にだけ差別的な待遇を強要しているのではないか。


651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 02:12:51 ID:f3XYRrOB0
同じ漢字圏だから日本が言われているだけで、
諸外国が言われないのはローマ字圏だからに過ぎない。
君たちだって日本の事を「小倭」とか呼ばれたら嫌じゃん?
同じ文字圏な訳だし、中国だって日本の事を正確に表記している訳だから、
日本も中国の事は正確に表記するべきだろう。
中国が日本の事を「小倭」とか言うか?

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 02:13:29 ID:qNXCDl5n0
>>649
日本に対する差別的な呼び方を強要することに拒否しているだけで、
シナと呼ぶことで差別しているとは思っていない。


653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 02:14:14 ID:f3XYRrOB0
だから右翼は思い上がりが強すぎて単なる我侭。

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 02:14:43 ID:LYO+YnlLO
じゃあもう、これからはチャイナって表記に統一するよ。

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 02:15:21 ID:qNXCDl5n0
>>君たちだって日本の事を「小倭」とか呼ばれたら嫌じゃん?

誤魔化すなよ。自分達で使っているのに、日本に使うなと言っている差別が問題。

だいたい、そのような要求をしてくる傲慢な国が、世界の何処にあるんだ?


656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 02:16:16 ID:f3XYRrOB0
>>652

世間様は差別されているとは思ってないよ。アンタ馬鹿じゃん?
世間様は普通に中国、中華と言う言葉を使用している
世間様や一般の人間は差別語だとは思ってません
中華が差別語と思っているのは一部の右翼の思い上がりです

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 02:20:42 ID:qNXCDl5n0
日本に対する差別でないなら、

「支那」は蔑称なので「中国」を使え!!と言うのであるならば、
自国の英語表記も、「People's Republic of Zhonguo」になる。

http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/cina3.html

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 02:22:12 ID:qNXCDl5n0
>>656

言葉の意味を歪曲し、情報操作された世論を基準にして、命令するなど、
それこそ、国粋主義右翼在日の思い上がり。

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 02:25:30 ID:qNXCDl5n0
どう探しても、支那に差別的な意味など無い。
いまだに中国自身が、シナを使い、
外国にも認めながら、日本にだけ認めないのは差別的。

逆に中華の意味を調べれば、いかに中国が差別的で、
傲慢な国かがよくわかる。

差別しているのは、シナ政府と、シナ国籍の在日国粋右翼のほうです。

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 02:26:39 ID:f3XYRrOB0
>>657
お前の理論はアホだな。


英語圏で日本に対する称として「Nippon、Nihon」を使用するか?
「japan」と言う言葉が最も普遍的だ
それと同じで、単に普遍的な言葉が使用されているに過ぎない
「中国」ならば英語表記は「People's Republic of Zhonguo」にしろとか言うのならば、
日本も「Nippon、Nihon」にするべきだろ。でもしてない

日本ですら「Nippon、Nihon」という言葉を求めてないのに、
なぜ中国の英語表記を「People's Republic of Zhonguo」にする必要性があるのか解らんね

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 02:28:36 ID:g2283XfV0
一般的用語に逆らって、たかが中国の呼び名ひとつにこだわりまくりの奴きもすぎ。
特定の思想信条に裏打ちされてるのバレバレじゃん。

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 02:30:39 ID:f3XYRrOB0
>>659

ならばjapにも差別的な意味など無いし、中華も同じだ
東夷・西戎・南蛮・北狄は日本を侮蔑している訳でもないし、差別している訳でもない
小日本とか日本鬼子とかならば完全に差別語だが、
東夷は日本を指している訳でもないもん
東方の異民族位にしか意味ないし
中原の東方と言えば満州の民族であって、日本を指している訳ではないしな

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 02:32:41 ID:qNXCDl5n0
>>660
は? おれの書き方が悪かったか?

>英語圏で日本に対する称として「Nippon、Nihon」を使用するか?
日本はお呼び名を強要したこともないし、イギリスも、シナや在日のように呼び名を強要したことがない。
中国と在日中国人の発想が変だと書いたのです。

>「中国」ならば英語表記は「People's Republic of Zhonguo」にしろとか言うのならば、
ええと、日本に中華の呼び名を強要するなら、西洋にも強要しないと矛盾していると書きました。

自分が言いたいのは、シナもシナ在日の主張も、「日本だけを差別している」。と言うことです。


664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 02:33:54 ID:qNXCDl5n0
>>661
鑑でも見てみろ。
言葉の意味まで歪曲して、日本側が差別していると言う決めつけで、
呼び名にこだわっているお前たちがキモイ。


665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 02:35:00 ID:f3XYRrOB0
>>659

残念だけど俺はシナ国籍の在日シナ人ではないぜぇぇぇ?
残念だが俺は日本国籍。帰化人でもなければ帰化人の子供でもありません
生粋の日本人

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 02:36:35 ID:f3XYRrOB0
>>663

>日本に中華の呼び名を強要するなら、西洋にも強要しないと矛盾していると書きました。
だから言ってるだろ。EU諸国やUSAは漢字を使用してないって
だから「中華」と言う語を強要する事はできないし

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 02:36:40 ID:qNXCDl5n0
>>662
>ならばjapにも差別的な意味など無いし、中華も同じだ
ええと、ただその場の決めつけで、何も根拠がありません。
言葉の意味を調べれば、差別していることが分かります。
支那を調べても、差別の意味はありません。

>東夷・西戎・南蛮・北狄は日本を侮蔑している訳でもないし、差別している訳でもない
差別しているし、侮辱しています。言葉の意味を調べてください。

>東夷は日本を指している訳でもないもん
日本を含めています。(例 魏志倭人伝)

なんだか物凄く頭悪い人を相手にしているのか、俺は。

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 02:36:47 ID:LYO+YnlLO
特定の思想信条を持ってるときもいのか?堂々と自分は共産主義だとか国粋主義だとか無政府主義だとか言えばいい。
無自覚なナントカ主義者はたちが悪い。

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 02:38:59 ID:qNXCDl5n0
>>666
スレを読んでください。
それとも、スレは読まない主義ですか?

国名の呼び名を強要(しかも説明無し)の時点で、充分に傲慢ですが、
”中華”と呼ばせるのであれば、
自国の英語表記も、「People's Republic of Zhonguo」しないと、おかしいと言っているのです。
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/cina3.html

何度も言いますが、差別しているのは、貴方達です。
って言うか、シナ政府も、シナと呼ぶことに対しては非難していない。
騒いでいるのは、在日だけ。

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 02:39:53 ID:f3XYRrOB0
>>667

つーか堂々と差別語を国号に使用しているのであれば諸外国から苦情がきます
差別語でない根拠は諸外国から苦情が来ない事がある
当の日本政府も中国に対して文句をつけるような事は言ってないし

単なる右翼の思い込みなんだよ???オワカリボクチャン????

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 02:42:05 ID:qNXCDl5n0
>>670
>つーか堂々と差別語を国号に使用しているのであれば諸外国から苦情がきます

苦情など来ません。
何処から出てきた嘘ですか。

自分の国になにをつけようと勝手です。
ただし呼び方を強要するなと言っているのですよ、在日右翼さん。


672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 02:43:04 ID:qNXCDl5n0
>>670
>単なる右翼の思い込みなんだよ???オワカリボクチャン????

ついでに、シナ、支那が差別だと思っているのは、
在日右翼の思いこみなんですよ、ぼくちゃん。

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 02:44:06 ID:f3XYRrOB0
それに「支那」と言う語を用いず「中華」と言う表記を用いているのは
他ならぬ日本政府なんだよな。日中間の条約や協定に目を通してみて下さい。
「中華」と言う言葉が使用され、「支那」と言う言葉は見られませんね。

中華が差別語だとか言ってますが、差別されている人間が
差別語を自ら使うようなマネをするとでも言うのですか?
「中華」が差別的ではない最大の根拠は日本政府が使用している点です

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 02:45:32 ID:qNXCDl5n0
何度も何度も書きますが、中国自体が秦の訛りである”シナ”を使っている。
他の国には秦の訛り発言を認めており、中華”Zhonguo”を使用していない。

日本にだけ中華を強要し、その説明はされていない。

どうみても、日本に対しての差別です。


675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 02:45:51 ID:toBCS8LD0
>差別されている人間が
>差別語を自ら使うようなマネをするとでも言うのですか?

するだろ お金渡して 謝罪繰り返してきた 我が日本政府ならw


676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 02:46:03 ID:f3XYRrOB0
>>671

>ただし呼び方を強要するなと言っているのですよ
中国は日本の事を正確な名称で称している
お前は自由だとか言いたいようだが、
中国が正確な表記にしているのだから、日本も正確な表記を使用するべきだろう

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 02:48:25 ID:qNXCDl5n0
>>673
またまた論理が飛躍しています。
シナが中華人民共和国と使うように強要してきたことに対して、大人の日本が従っているだけです。
それを、個人のレベルまで強要しようとする”中華思想=国粋右翼的”な行為を拒否していると言っているのです。

>「中華」が差別的ではない最大の根拠は日本政府が使用している点です
相変わらず、そんあものは根拠になりません。
貴方達の根拠は、日本が認めなくなった時点で、すべておじゃんですね。
他に根拠は一切無い。

学術的に少しは意味を研究したらどうですか? やっぱりその頭じゃ無理か?

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 02:48:26 ID:f3XYRrOB0
>>675

謝罪を繰り返してきた?それは当然の事だろう。馬鹿じゃないか。
お前だって他人に迷惑をかけたら、謝罪するだろ
中国本土でさんざん暴れまくって迷惑をかけまくったのだから、謝罪して当然よ

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 02:49:56 ID:f3XYRrOB0
>>677

>シナが中華人民共和国と使うように強要してきたことに対して
お前、証拠はあるんか?単に日本政府がそう表記しているに過ぎない

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 02:50:20 ID:qNXCDl5n0
中国は、日本に迷惑かけまくっていますが、謝罪しませんね。

戦争終了後の日本人へのレイプ、誘拐、殺傷その他。

戦後に侵略した国々、民族への謝罪も無し。

現在の公害、犯罪問題でも、日本に謝罪無し。


681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 02:51:54 ID:qNXCDl5n0
>>679
お前さ、いいかげん、少しはスレ読めよ。アフォか?

差別用語とされた背景
第二次世界大戦の日本の敗戦後は戦勝国中華民国政府からの呼称をめぐる圧力がかかり、
1946年に日本の外務省の通達により日本の公務員、公的な出版物に「支那」呼称は禁止
となるが、その理由は明らかにされていない。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%AF%E9%82%A3

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 02:54:11 ID:qNXCDl5n0
>「中華」が差別的ではない最大の根拠は日本政府が使用している点です

こう言う書き込みを見るたびに、妥協や善意がまったく意味を成さない、どうしょうもない民族なんだと痛感する。

そりゃお前たちは、世界中で問題起こすよ。
そして永久に平和も無理だ。

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 02:54:16 ID:toBCS8LD0
>>678
侵略国家中国に侵略したことで謝罪するのが当然てか
お前が中国人なら処刑されてるよw

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 02:54:19 ID:f3XYRrOB0
>>680

寧ろ謝罪程度で許してもらえてるのだから、中国に感謝すべきなんだよ。
よく考えてみたまえ。中国を侵略し、中国人を虐殺し、中国人の住居を破壊し、
中国から財物を奪い去り。大体、余りにも罪が大きすぎて
謝罪すれば許される事だとは思えない。
しかし中国は謝罪だけで許している訳だ。何と寛容な事か。何と偉大な事か。
例えば交通事故などに巻き込まれた場合、謝罪だけで許すような
寛容な人間は日本には居ません。慰謝料や治療費をとってきます。
何千何万と言う中国人を虐殺した、それなのにそれなのに謝罪だけで許してくれてる訳です
右翼は思い上がりも酷すぎます。ウゼェェェェ死ね。人間のクズだよ。人間のゴミだよ。

中国の方に向いて土下座を強要させたい位だ

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 02:56:32 ID:toBCS8LD0
そういえばドイツは侵略で謝罪してないよな
謝罪してるのって日本だけか
馬鹿国家だな今の日本はw

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 02:58:22 ID:LYO+YnlLO
>>678
我 が 意 を 得 た り

はぁあぁい。所詮、行き着くところはそこですか。

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 02:59:29 ID:f3XYRrOB0
>>685

謝罪するのは当然だよ?迷惑をかけたのだから。
お前は独逸が謝罪してないとか言うが、
迷惑をかけながら謝罪しないのはすんごいエゴイスト。人間のクズだ!!!!

謝罪しなくて当然とか思うのならば、
在日中国人に殺されても謝罪を要求しない事だ

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 02:59:35 ID:qNXCDl5n0
また嘘とプロパガンダが始まったよ。

>よく考えてみたまえ。中国を侵略し、中国人を虐殺し、中国人の住居を破壊し、
シナ人は、敗戦後の無抵抗な日本人を虐殺し、女性を誘拐してレイプ、嫁にしたり、
日本人居住区を破壊、略奪していますが。
日本人強制収容所の問題なんて、触れもしないが。

>中国から財物を奪い去り。大体、余りにも罪が大きすぎて
日本人資産20兆円相当を奪いましたが。港などは未だに現役。

>しかし中国は謝罪だけで許している訳だ。何と寛容な事か。何と偉大な事か。
何回も何回も謝罪していますが、許されていませんが。
また、賠償を請求しないとした約束を破り、
個人賠償請求を政府が後押ししていますが。

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 03:01:50 ID:qNXCDl5n0
これだけ反日している日本に寄生している君たちの、
誇りや理由が知りたいですね。

乞食根性?

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 03:02:44 ID:Xt+Umzvp0
>>684
日中戦争よりひどい戦争はほかにいくらでもあるよ。
君の主張はバカバカしいにもほどがあるね。

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 03:04:56 ID:qNXCDl5n0
って言うか、日本との戦争よりも、

蒋介石と毛沢東の殺し合い、文化大革命での虐殺、
モンゴルや少数民族の粛正、チベット、ウイグルの侵略。
毛沢東政治での飢餓の犠牲者の方が、何倍も犠牲者が多いが。


692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 03:06:12 ID:f3XYRrOB0
>>688

お前の主張がプロパガンダ
>シナ人は、敗戦後の無抵抗な日本人を虐殺し、女性を誘拐してレイプ、嫁にしたり
ハァァァァ??????証拠もないのにデタラメ言うなよ。歴史教科書にもそんな事は記載されてないね
根拠もない事を言いふらすのは中傷だぞ、中傷。
中傷しかしないのであれば、貴様は人間のクズだ。
中国の方に向いて土下座しろよ!!!!

>日本人資産20兆円相当を奪いましたが。港などは未だに現役。
証拠は?一般的な歴史教科書にもそんな事は記載されてない

>何回も何回も謝罪していますが、許されていませんが。
日本政府の謝罪など、謝罪とはいえんだろう
謝罪と言われている言葉は単なる遺憾の意でしかない。
それに日本が責任を感じているのならば、天皇が土下座する位でないとダメだ
一体、中国はどれ位の苦痛を受けたと思っているんだ?
何十万の中国人が利己的な帝国主義者に虐殺されたと思ってるんだ?
日本が悪いと思っているのならば、天皇が土下座位するべきだろう

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 03:07:29 ID:toBCS8LD0
>>687
>在日中国人に殺されても謝罪を要求しない事だ
馬鹿だな お前 中国に謝罪なんか求めても無駄だろ

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 03:09:59 ID:f3XYRrOB0
右翼は本当に恥ずかしい。何故ならば人間のクズだから。
日本に人間のクズは要りません。本当に日本から追放したい。右翼は邪魔だ。

迷惑をかけたのならば謝罪するのが道理というもの。
独逸がどーのとか言い始めて謝罪を拒むのが右翼。もはや人間のクズ
俺は中国に謝罪しても謝罪し切れないと思っている。

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 03:11:48 ID:LYO+YnlLO
ヒューマニズムと戦争。
ソルフェリーノの戦いを経てアンリ・デュナンは国際赤十字の前身となる五人委員会を創設。
1863年のことである。
その頃日本では新選組が誕生していた。
その頃清では英に九龍市をとられ露に沿海州をとられていた。

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 03:12:23 ID:toBCS8LD0
>>694
ところで お前 歴史板にいるくせに歴史はなんもしらねーのな
寝るわ

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 03:13:28 ID:qNXCDl5n0
>>692
>>シナ人は、敗戦後の無抵抗な日本人を虐殺し、女性を誘拐してレイプ、嫁にしたり
>ハァァァァ??????証拠もないのにデタラメ言うなよ。歴史教科書にもそんな事は記載されてないね
>根拠もない事を言いふらすのは中傷だぞ、中傷。
↑こいつは何処のバカだ? 老人に話しを訊いてこい。少し調べれば、全部わかるぞ。アフォ。
教科書に書いてないって、どういうアフォの理屈なんだ?
お前が無知無教養なだけで、根拠なんて腐るほどあるぞ。
せめて満州だけでも調べろ。

>>日本人資産20兆円相当を奪いましたが。港などは未だに現役。
>証拠は?一般的な歴史教科書にもそんな事は記載されてない
ああ、バカ相手だったんだな。めんどくせ('A`)
↓特別サービスだ、保存しておけ。
http://nijibox.ohflip.com/futabafiles/001/src/sa42273.jpg

>それに日本が責任を感じているのならば、天皇が土下座する位でないとダメだ
それほどの責任は日本には無い。お前たちもさんざん挑発したし、日本に酷いことをした。

>一体、中国はどれ位の苦痛を受けたと思っているんだ?
苦痛に感じだと、大げさにプロパガンダで広げているだけだろ。アホか。

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 03:14:20 ID:qNXCDl5n0
在日の右翼バカ、モノ知らなさすぎ。

だから日本国内で寄生虫やりながら、反日やる恥が平気なんだな。


699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 03:15:50 ID:qNXCDl5n0
シナ政府の反日愚民か政策が、この板で活動する反日国粋右翼を作るのだろう。
それにしても、厨房並の知識しかないんだな。
お前ら反日在日は。

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 03:21:21 ID:f3XYRrOB0
>>697

対中ODAは有償援助だから、
正確には3兆円以上もの大金を中国にあげている訳ではない。
単に貸しているだけに過ぎない。
右翼はやたらと誇らしげに対中ODAを強調するが、
3兆円もの金を渡している訳ではないよ。当然と言えば当然だが。

>それほどの責任は日本には無い。
ならばお前は今後の人生に置いて金輪際、被害者になろうとも
謝罪とか賠償とか要求せんことだな。
貴様には他者に対して謝罪と賠償を要求する資格がまるでない。
中国を侵略して各省を占領したのは事実で、
他者を侮辱したのならば詫びるのが人間の道と言うものだ。
日本は中国に対して物質的、人的、精神的なまでの甚大な被害を与えた
それで居て責任は日本にはないだと????
USAはいいものを二つも落としてくれたものだよ(笑)

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 03:26:04 ID:qNXCDl5n0
>>700
ええと、3行以上のスレを読めないのですか?
シナ政府が強制接収した、日本人資産20兆円が重要なのですよ。
あと、在日右翼は金をかりてふんぞりかえっているが、
世界の何処で、3兆円なんていう莫大な金を低金利で貸してくれるのですか?

>中国を侵略して各省を占領したのは事実で、
占領した事実は認めますが、シナ人の言う被害の大半(殆ど)は、創作された嘘の被害。
それに、当のシナは、チベット、ウイグル、内モンゴルを占領しても無反省。
ベトナムと戦争しても、何も反省していない、謝罪も賠償もない。

そういう自分勝手で傲慢な態度を批判しているのだ。

>USAはいいものを二つも落としてくれたものだよ(笑)
ああ、次はお前たちの番だ。

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 03:28:48 ID:f3XYRrOB0
>>701

それだけでは証拠が不十分と言うものだ。
一般的な歴史教科書にはそんな事は記されてない。

>在日
つーか俺は在日でも何でもないが?

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 03:30:00 ID:f3XYRrOB0
>>701

>創作された嘘の被害。
人的証言でも十分、証拠になり得ますよ。

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 03:30:30 ID:LYO+YnlLO
チャイナはODAを返してるからねぇ、一応。
内部の弾圧貧困等々もイランやサウジやアフリカやら大差ないしな。阿ぁ、他国と比較しての擁護は、したら駄目なのか。

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 03:30:30 ID:qNXCDl5n0
>>ID:f3XYRrOB0
>USAはいいものを二つも落としてくれたものだよ(笑)

ここまで書いて、ザパニーズもないだろう。

どうしても知りたいのだが、お前たちは反日でバカ、しかも国粋右翼でありながら、
どうして日本に寄生しているんだ?

お前たちには誇りや観念がないのか? やっぱり乞食が民族性なのか?
どういう理屈で日本に住んでいるのか説明してくれ。

昔日本に酷いことされたと教えて貰ったから、
ボクチャンは日本にたかってやるってことでFA?


706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 03:30:44 ID:f3XYRrOB0
中国には日本被害者である証言者がたくさん居られます。
嘘は止めてください。プロパガンダにだまされているのはどちらですか

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 03:31:15 ID:Xt+Umzvp0
>>702
お前は中国人みたいに教科書を読んだだけで
歴史を勉強した気になってるんだな。
あまりの低レベルにびっくりしたよ。

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 03:31:23 ID:qNXCDl5n0
>>創作された嘘の被害。
>人的証言でも十分、証拠になり得ますよ。

裏付けのない人的証言は、証拠になりませんよ。
金積んで言わせているだけなんだから。



709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 03:32:35 ID:qNXCDl5n0
>>一般的な歴史教科書にはそんな事は記されてない。

一般的な教科書が、歴史史料だと思っているバカがいるようだな。


710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 03:32:46 ID:f3XYRrOB0
>>705

だから言ってるだろ俺は在日中国人ではないって。
生粋の日本人で、帰化人でもなければ帰化人の子孫でもない

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 03:34:09 ID:qNXCDl5n0
つまり、在日右翼の主張では、
死んだ爺さんがシナ人が日本人を100万人殺したと言ったら、
それでOKなわけだ。

小学生レベルの遊びだな。

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 03:34:17 ID:LYO+YnlLO
むむむ、ソースは教科書しか通用せぬとな。

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 03:34:18 ID:f3XYRrOB0
アジアの平和を乱す一部の大馬鹿右翼はUSAにまた正義の鉄拳を
打ち込んで貰わねばなりませんね
また以前のように焼け野原にして頂きたいものですよ

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 03:36:02 ID:qNXCDl5n0
>>ID:f3XYRrOB0

↓生粋の日本人が、こんなことかくわけねえだろ、大馬鹿が。

>USAはいいものを二つも落としてくれたものだよ(笑)


715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 03:37:08 ID:f3XYRrOB0
>>712

民主的な日本が、教科書に嘘を書くとは思えないよね?
日本は民主国家なのだから、独裁国家のように教科書を捏造するのはまず不可能。
自由に教科書を選べるのだから、その自由に選ばれた教科書にうそがかかれているとは考えにくい。

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 03:37:16 ID:qNXCDl5n0
民族学校の教科書で洗脳されたDQNは、教科書しか信用しないだろうな。

教科書の根拠や、教科書以外の歴史がどうなのかを、疑う能力が無いのだから。

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 03:38:04 ID:LYO+YnlLO
>>714
同意。良く考えたらすごいむかつく。

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 03:40:01 ID:qNXCDl5n0
>>715
かなり頭が悪いんだな。

>>民主的な日本が、教科書に嘘を書くとは思えないよね?
見解でかいているのだから、どっちでも書けるし、どっちでも読める。
元にした資料がなにであるのかが重要なんだろ。

>日本は民主国家なのだから、独裁国家のように教科書を捏造するのはまず不可能。
意味不明、教科書を作る範囲で問題がなければ、かたよった記載になる。
当然、世論によって内容も変わる。

>自由に教科書を選べるのだから、その自由に選ばれた教科書にうそがかかれているとは考えにくい。
主張自体が矛盾。教科書が選べると言うことは、それだけ解釈が違うと言ういみだろ。
本当に頭悪い。

あと、教科書に書いてない歴史事実は、どうなるんだ?


719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 03:40:35 ID:f3XYRrOB0
日本は韓国のように国家が教科書を作成している訳ではありません。
民間が作成し、また自由に選ぶ事ができます。
そのような日本で、教科書に嘘が書かれているとは考え難い。
独裁国家の教科書の内容は信用できないが、日本の場合は大いに信用できる。
南京大虐殺はあながち嘘ではないだろう。日本人は・・・・・なんて酷い事をして
中国人に多大な迷惑をかけたのだろうか・・・・・・・恥ずかし過ぎて、
右翼の言葉の一つ一つに激しい怒りを覚える

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 03:40:51 ID:qNXCDl5n0
在日の反日国粋右翼、頭が悪い大嘘つきでFAだな。


721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 03:42:34 ID:f3XYRrOB0
>>718

お前は20兆円もの資産を中華民国が接収したと述べているが、
そんなに重要な事柄ならば教科書に記載されても不思議ではない
特に賠償問題の事柄ならば、細かに記されていても不自然では無いはずだ

お前の意見の方が根拠がないね

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 03:42:36 ID:LYO+YnlLO
>>715
近代史を、教科書に全て詰め込むワケにはいかないでしょうに。
87年余りを何ページで学んで全てとするおつもりですか。

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 03:43:10 ID:qNXCDl5n0
>>719
2度目。
>日本は韓国のように国家が教科書を作成している訳ではありません。
>民間が作成し、また自由に選ぶ事ができます。
はい、自由に選ぶことができるのは、資料によって解釈の幅が広いからです。
また、教科書の内容にそぐわないことは書かれていません。
例えば、中国や朝鮮の加害行為など。
”近隣諸国条項”により、カットされます。

あとは在日右翼の妄言なので、省略。

それにしても在日右翼は無知蒙昧で、頭悪いな。

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 03:44:15 ID:qNXCDl5n0
>>721

>お前は20兆円もの資産を中華民国が接収したと述べているが、
>そんなに重要な事柄ならば教科書に記載されても不思議ではない
>特に賠償問題の事柄ならば、細かに記されていても不自然では無いはずだ

3度目なので、もうこれでいいな

近隣諸国条項で、事実を書けない。


725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 03:44:55 ID:qNXCDl5n0
在日右翼は、嘘も付くが、どうやら知識に関する無知は素のようだ。


726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 03:44:56 ID:f3XYRrOB0
近隣諸国条項????
証拠をだせよ。でなければ貴様は中国の方を向いて土下座しろ。

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 03:45:43 ID:qNXCDl5n0
>>726

馬鹿じゃねえの、”近隣諸国条項”検索して調べろ。

本当に厨房以下だな、お前の知識。

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 03:47:20 ID:qNXCDl5n0
近隣諸国条項(きんりんしょこくじょうこう)とは、日本国の教科用図書検定基準に定められている
「近隣のアジア諸国との間の近現代の歴史的事象の扱いに国際理解と国際協調の見地から必要な配慮がされていること。」
という規定のことである。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%91%E9%9A%A3%E8%AB%B8%E5%9B%BD%E6%9D%A1%E9%A0%85

毛の無い猿を相手に議論していると、本当に疲れる。

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 03:48:40 ID:qNXCDl5n0
近隣諸国条項が足枷になって、中韓に都合の悪い歴史は、
日本の教科書に書けないんだよ。
在日右翼は、ちっとは頭使って覚えておけ。

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 03:49:36 ID:tvgcXrmd0
日本の暴支庸懲は不当な侵略。
中国のベトナム懲罰は正義の懲罰。

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 03:50:16 ID:f3XYRrOB0
┐(´ー`)┌ヤレヤレ・・・・・・(ハァ・・・・・・・・

右翼の歴史認識は実に貧しい。
日本人が中国を侵略し、中国人を大虐殺した事実が自分の事のように心が痛い。
精神病に通わねばならない程に精神がやられそうだよ・・・・・

「支那」と言う言葉は二度として使うな。中国は批判するな。
一体、中国が何をしたと言うんだ?
大体、日本を侵略したのはモンゴル人の国家「元」だけで、
漢族自体は何もしてない。日清戦争も日本人の野望で始めた戦争だしね

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 03:51:44 ID:qNXCDl5n0
>>731
これだけお前の無知を晒されているのに、さすが中華思想は違うな。

まったく説明の無い決めつけで、これまでの議論を無視している。


733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 03:52:43 ID:qNXCDl5n0
無知や間違いを受け入れないのが、中華思想、小中華思想なのだろう。

それにしても、在日右翼は頭が悪いな。
お前達の言う、勝手な右翼像こそ、お前の等身大の姿だな。

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 03:52:45 ID:f3XYRrOB0
右翼共よ、近隣諸国条項とは是か?
http://www.jcp.or.jp/faq_box/001/11-12-12.html


侵略を進出と書いて批判されたならば、実に仕方ないものだね。
中国の批判は正当な批判と言うものだ

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 03:54:13 ID:qNXCDl5n0
>>734
もう、在日国粋右翼が馬鹿なのはわかったからさ、
そういう枝葉ではなく、中韓が内政干渉して、都合良く変更される教科書だという
根本的なところを理解しろよ。

真性右翼脳では無理か?

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 03:56:21 ID:qNXCDl5n0
シナ、侵略の歴史
日本を非難するシナ人など、しょせんはこういうヤツ。

1949年   ウイグルを武力侵略して占領。現在も弾圧政治で粛正中。
1950年   朝鮮戦争に参戦。
1951年   チベットを武力侵略して占領。現在も弾圧政治で粛正中。
        (ダライラマ亡命、傀儡のダライラマをたてる)
1959年   インドと国境紛争
1969年   珍宝島でソビエト軍と衝突。
1979年   ベトナムを武力侵略するが失敗。シナ政府は懲罰戦争と表明する。

他にも、大量虐殺を行ったポルポト派を支援。
モンゴル人を粛正しつつ、内蒙古を侵略する。

↑お前が侵略を言うな。

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 03:56:47 ID:f3XYRrOB0
>>735

侵略とあらねばならない所を進出とあるのならば、正当な批判と言うものだ。
中国は何も間違ってない。別に何も間違った事も言ってないだろ。

何が近隣諸国条項ダァァァァ?単に日本の間違いを改めたに過ぎん。
近隣諸国条項のせいで教科書に事実が記されてないなんて、右翼の寝言よ

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 03:58:53 ID:f3XYRrOB0
ま た 米 ソ に 正 義 の 鉄 槌 を 落 と し て
貰 わ ね ば な ら な い よ う で す ね


右翼はーーーーーーーーーー死ね!!!!!!!!!!!!嫌いだ!!!!!!!!
もはや人間のクズよ!!!!!!!!!!!!

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 03:58:53 ID:LYO+YnlLO
日清戦争の要因は、
シベリヤ鉄道が作られ始めた事による脅威。
朝鮮半島の主導権争い。
伝統を守ろうとする清VS欧州に習おうとする日本。
という背景がある。

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 04:00:32 ID:qNXCDl5n0
>>737
わざわざ、問題点を指摘しても同じことを書くとは、どういう知的水準をしているんだ?
進出、侵略だけではなく、近隣諸国条項として、
中韓に都合の悪い全ての都合の悪いことが書けないと言っている。

どうしてそうも、読解力が無いんだ、在日国粋右翼は。
あと、俺は右翼的な発言は一度もしていない。
シナを批判する行為は、右翼でも左翼でもない。どちらかというと、俺は本当の意味での左翼。

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 04:01:26 ID:qNXCDl5n0
>>738
お前たち在日右翼はとことん頭が悪く、しかも火病だと言うことだな。

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 04:08:38 ID:LYO+YnlLO
>>738

>>621

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 04:10:15 ID:qNXCDl5n0
>>742
もとから嘘つきだから、在日右翼は。
ザパニーズとか、自作自演とか平気なんだから、嘘ぐらい平気。

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 04:25:45 ID:qNXCDl5n0
もうしらばくすると、メモ帳に必死にかいた文章をコピペするんだろうな。

在日右翼。

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 11:12:27 ID:5NL4JUsU0
>>744
四時までカキコ乙。
みんな今頃は仕事してるよ。
俺は今トイレ。
じゃ、ゆっくりお休みなさい。
ぐー。


746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 13:27:42 ID:6POKwYrK0
教科書検定と近隣諸国条項があってよかった。
なかったら扶桑社の教科書はどんなことにw?

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 13:48:52 ID:3N/nao8S0
>>746
それはもう凄い事になってます。
あーんなこともこーんなことも。
まるで裏ビデオ並に本性駄々漏れでしょう。

748 :やはうぇ:2006/02/27(月) 20:58:06 ID:jvnv2rci0
どういうつもりで、侵略などと>>1が言いたいのかわからんが、よもや外国に日本軍がいたということだけで
侵略
などと脊髄反射しとるんじゃないだろうな?

講和を何度も裏切ってきたのは先方ですが。
藤原文麿に
「あんたなんか信じられん。汪兆銘さんと、和平を結ぶもんね」
とまで言われたのは国民党のほうだ。



749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 22:50:31 ID:eIRxd1PF0
まあ、日本のサヨは実質的に大陸右翼だからな。
中華右翼、朝鮮右翼とも言う。
ま、本物もかなり混じっていると思うが。

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 23:09:41 ID:WVwf1IIZ0
頭の弱いものほど祭りの中央で踊りたがる。
戦前の軍部…というより日本全体がある意味そうだった。
日本という国家が責任をもてるのは、日本人が住むこの日本列島だけであり、
それで十分だって事が戦前から学べる最大の教訓。

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 00:46:43 ID:ckraGT510
>>688
>日本人資産20兆円相当を奪いましたが。港などは未だに現役。

日本「人」資産という書き方は故意に誤解させるので、卑怯だよw。
20兆円って、南満州鉄道とか大連港とか炭鉱とかでしょ。
20兆円の99%は日本国家の資産であって、
日本人AさんBさんの家財道具や農地や家屋敷などの私有財産ではない。

満鉄を日本人の財産と呼ぶのなら、台湾は支那人の財産であり、
南樺太はロシア人の財産だ。それを日本人が自分の資産とした。
どうしてそうなったか? 戦争で勝ったからだ。
日本人は満鉄を炭鉱を大連港を失った。なぜか? 戦争に負けたからだ。

戦争に勝って他人のものを手に入れたんだから
戦争に負けて自分のものを奪われても文句はいえんだろう。
そういうルールのゲームだと承知して参加したんだから>日本人。

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 00:59:49 ID:ckraGT510
戦時強姦は戦争につきものだろ。別に支那人の専売特許でもない。
我が帝国陸軍もクーニャン狩りを楽しんだw
〜私の〜ラバさん〜酋長の娘〜色は〜黒いが〜南洋じゃ美人〜
靖国の英霊にもたっぷり楽しんだ護国の鬼が鎮座していることでしょう。
ロシア人も強姦も有名だし、ドイツ人も負けず劣らず。
最近じゃセルビア人が有名だね。
あれだけ裕福なアメリカ軍だってイラクで姦ってたみたいだし。
風呂にも満足に入ってないイラク難民をやらなくてもいいと思うがw
それでも戦場にいる男はやっちゃんだよなwww

さて支那事変から戦後にかけて、
日本兵がやっちゃった支那女性と支那人がやっちゃった日本女性。
数で比較するのは被害者に失礼だが、
女性の人口、優勢だった期間(支那事変8年、戦後帰還期2年)、
から考えて、日本軍のやった支那女性の方が格段に多いでしょう。
この話題は、日本に有利にはあんまりならないよw


753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 01:12:48 ID:ckraGT510
やっぱりさ、当時の日本のやり方は、支那人にとっては脅威だったと思うよ。

今、ウヨの人たちは在日朝鮮人を嫌ってるじゃん。
在日は日本に住んでるくせに韓国や北朝鮮の国益を優先するし、
外国人なのに、各種の優遇措置や特権を持ってる、とかいってさ。

じゃあ、支那人だって同じことを感じてもしょうがないだろう?
在留日本人は支那に住んでるくせに日本の国益を優先するし、
外国人なのに、各種の優遇措置や特権を持ってる、わけで。

在日朝鮮人にたいして現状に不満を感じないというのなら、
日本の支那での行為を侵略ではない!と主張してもまあ意見としては通るけど
在日朝鮮人の現状に不満を感じるのなら、当時の支那人の気持ちも解ってやるべきだろう。

同じアジア人としてさwww


754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 01:22:13 ID:HUilD0BL0
>>753
なるほど。
で、当時の支那人のやり方が正しいのなら、今やることは一つだな。
在日どもを皆殺しにすべき。
ただ、ウヨ(?)は『帰れ!』と言うだけなので、そこまで非道にはなれないな。

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 01:27:48 ID:R5+n4ZliO
わかってるよ。チャイニーズにもナショナリズムがあったのは。
孫文や蒋介石や毛沢東はさほど嫌いじゃない。つか、近代史が好きだからそれを構成する全てが好きだ。
歴史板だろここは。
幕末や日露の話してるときはウヨだサヨだ出てこないのに昭和になるとなぁ。
それが醍醐味なのか。
しかし自分的には昭和日本史の醍醐味は陰謀と暗躍だな。

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 02:14:27 ID:XJX/tiHh0
週末の時が近づいている。好むと好まざるにかかわらず、
それはわれわれすべての直面しなければならない、運命である。
2001/9/11世界は週末の目撃者であった。我々が見たもの経験したものは、
まもなく明るみにでるであろうはずの大災害とは較べくべくもないだろう。
これまで非常に多くの命が失われてきたが、それ以上に多くの命が失われるだろう。
今存在している、あるいは古代からある人間の政府は1つの完全な支配も出来なかった、
いかなる政府も失敗してきたし、失敗するだろう、これからたぶん次のようになる

中東和平の完璧な手の施しようのない瓦解
バチカンとエルサレムは宗教テロリストによって破壊される
すべての宗教に世界的な規模での崩壊
すべての宗教が禁止される
世界中の平和と安全宣言に続いて、国連は臨時単一世界政府を樹立する、
新しい単一世界国家の市民が出現する


アメリカ、イギリス、中国などの政府は瓦解し、その他の世界政府も瓦解し、無政府無秩序状態に陥る、
そこで新政府機構は少数エリート官僚といくらかの役人が支配する。新しい新世界政府が創出されるにつれて、
大量総統作戦が開始し経済復活し、病気、加齢などないし、ひとつの復元された人間の家族によって地球はひとつのパラダイスとなる。



757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 02:20:18 ID:Ztpz8K8p0
>>751
満州国建国以降あらゆる企業が満州進出
>20兆円の99%は日本国家の資産であって、
こんなことはありえない

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 08:36:50 ID:dogUkxWg0
>>748

>講和を何度も裏切ってきたのは先方ですが。
そりゃ日本が講和より賠償金に固執したのだから、
講和が成立しなくてそれは当然だろう。
中国が講和を受諾しなかったのを批判しているが、
日本が講和より賠償金に固執したから講和が成立しなかったのもある。
中国の方が講和を受諾しなかった、故に中国の方が悪いだなんてガキの意見だ
日本が賠償金になんか固執せず、無条件講和を突きつければ、
講和も成立したと言うものだ。
講和成立より賠償金に固執した日本側の態度にも問題がある

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 08:40:13 ID:dogUkxWg0
>>748

つーかその用法で言えば、
原爆が落とされたのには日本に責任がある事になるんだよね
ポツダム宣言を受諾せず、戦争を止めようとはしなかった訳だし

ポツダム宣言を何度も裏切ってきたのは先方ですが。とも言えるし


まぁ原爆が落とされたのには戦争を続けた日本の方が悪いと。
ポツダム宣言を受諾せず戦争を続けた日本が絶対悪

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 09:34:35 ID:v4W9JuZX0
>>759
戦争終結に色々、交渉はしていたでしょ。
原爆に関しては、アメリカが実験したかったので、うやむやにいしていた。

もっとも、早い時期に日本が全面降伏していれば、別かもしれないけど。



761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 13:29:17 ID:6PynflTC0
日本国は東京裁判を国家として受け入れてます(政府公式見解)

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 14:03:41 ID:mxbe65oN0
日露 寛城子境界協定  寛城子(長春)

第一、現寛城子停車場及びその敷地二百万坪及びその内に建築せらるたる
いっさいの建物約三百棟は、これを日本に譲ること。

第二、桃家屯の炭坑及びこれに至る十余露里の軽便鉄道は、日本に譲ること。
陶家屯、石碑嶺二炭坑

第三、日露両国の境界点は、現今の寛城子停車場の北方約二露里に定め、
これを中心として更に約二露里の北方に露が新たなる停車場を建て、各
連絡点を露独国境の例に倣い、日本の列車は境界点を越えて露の停車場に
至り、露の列車は日本の停車場に来たり互いに連絡を取る事。


763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 17:28:42 ID:MQZFZs790
2chの自称愛国ウヨたちが、自国を外国に蹂躙された当時の中国人たちの
民族自決や国権回復を願う正当なナショナリズムに理解がないのが不思議だね。

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 18:43:18 ID:H3qsv6RlO
トラウトマン工作の前のやつは
上海で日本軍将校が殺されたせいで駄目になったんだっけ?

765 :だつお:2006/02/28(火) 19:08:44 ID:aVd6p4EZ0
日本人はあまり知らないが、戦後になっても世界中の国々は、
皇軍兵士の精強さを高く評価し非常に恐れていた。
そもそも共産中国建国が日本の皇軍のおかげだということは、
毛沢東もケ小平もはっきりとそう認めている事実だ。

たとえ「侵略戦争」と呼ばれようが、靖国参拝にケチをつけられようが、
それもこれも皇軍がとても強くて世界の国々から恐れられたからだ。
負けたのは太平洋戦線だけ、中国大陸においては文字通り「無敵皇軍」。

歴史認識はこれだけあれば十分で、靖国参拝など止めても構わない。

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 19:13:12 ID:dogUkxWg0
>>765

>皇軍兵士の精強さを高く評価し非常に恐れていた。
皇軍兵士の死亡原因は、戦死より餓死の方が多いのです
それに米軍は、対日戦より対独戦の方が多くの死傷者を出しています

それと皇軍より米軍の方が死傷者が少なかった事実を知らないの?
世界が怖れるとしたら、米軍>>>皇軍だと思うのですが

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 19:33:41 ID:H3qsv6RlO
>>765
また極端な人がでてきたものだなぁ……

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 19:59:05 ID:R5+n4ZliO
イヤ、だつおタンだし。

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/01(水) 00:47:24 ID:/DaENhNp0
おれもあの時代に生きていたら皇軍を恐れるよ。

強いとか言う前にバカだからw>皇軍。

何を考えてるのかさっぱり理解できないのが一番怖い

最終的にどうなったら勝つことになるのか誰にもわからない戦争に
アタマから突っ込んでいく先進国
既知外に刃物だな


770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/01(水) 00:56:12 ID:UkjpelhKO
皇軍も一枚岩ではないがな。一番こわいのは皇道派だ。
それはそうと、貧乏人がいいもん食うにはやはり軍隊w

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/01(水) 01:05:00 ID:2TQyJX6H0
公然と暗殺やってたあのころの軍部はヤクザみたいなもんだ


772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/01(水) 02:14:26 ID:/DaENhNp0
当時の世界において、先進国のくせに
自国の政治家や政党に対して何回もテロをかける軍隊があったのは
この日本だけだったことを大いに恥じた方がいい>ウヨ。

イギリス、アメリカ、フランス、イタリアで正規軍の中枢が
自国の首相や政治家をぶっ殺すなんてことは想像もできない。

あのナチスドイツや狂気の共産ロシアでも、軍人は政治家に服従だった。

日本帝国陸海軍は、いくら兵器を持っていても
いくら訓練していてもいくら士気が固くても、その実質は
今のラテンアメリカやアフリカの軍隊に近いレベルだったといっていい。



773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/01(水) 02:17:11 ID:2TQyJX6H0
技術的に先進国においついただけで
政治的には12歳児だからw

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/01(水) 02:29:17 ID:7ebeYAH60
当時の日本は間違いなく先進国ではない。
当時の道路舗装率の諸国比較をとあるサイトで見た事があるが、
右翼の馬鹿にしているヘタリヤより低いとは驚き。
道路舗装率でもヘタリヤに低ければ、
使用された軍事費もヘタリヤより低いんだよね

>>773

>技術的に先進国においついただけで
技術に置いても先進国だとは思えん

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/01(水) 02:34:16 ID:jPjF/MVw0
イタリアの大戦中の航空機生産数は日本の1/10以下だったりする。
一部だけ抜粋しても無意味だ。

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/01(水) 03:11:29 ID:q5q0rPRl0
>あのナチスドイツや狂気の共産ロシアでも、軍人は政治家に服従だった。

つヒトラー暗殺未遂事件
つ赤軍大粛正

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/01(水) 03:46:48 ID:1cz3OfWo0
>>日本人資産20兆円相当を奪いましたが。港などは未だに現役。

>日本「人」資産という書き方は故意に誤解させるので、卑怯だよw。
>20兆円って、南満州鉄道とか大連港とか炭鉱とかでしょ。
>20兆円の99%は日本国家の資産であって、
>日本人AさんBさんの家財道具や農地や家屋敷などの私有財産ではない。

また、シラっと嘘+歪曲を言っているが、
日本人の個人資産は略奪されているし、持ち出しも許されず、補償もされていない。
20兆円+αの財産を奪っていることを自覚しているのか? 
ここの頭の弱いシナ右翼は。


778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/01(水) 04:54:57 ID:f3ikkE8k0
中国は偉大だから軍隊の装備は先進国から供与されて世界一流の軍隊になったのだ。
貧弱な38式歩兵銃や97式ブリキの棺桶を装備した弱日本の12歳児の軍隊とは違うのだ。


779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/01(水) 04:57:06 ID:f3ikkE8k0
中国は文明国家だから文民統制しっかりしてて立派な人間は軍人にならないのだ。


780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/01(水) 06:15:27 ID:Bq0VCbf90
>>772
大統領暗殺なんていっぱいあるじゃん。
戦後なのに、ケネディ殺されたし。
真相は分からないけど、ある意味、どろどろの裏がありそうで、軍隊テロよりもっと怖い。

戦後何十年もたって、自称先進国の韓国。
大統領を降りると、必ず、犯罪者、死刑になったりするw

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/01(水) 08:20:06 ID:Ai/X57jIO
>>779

「文化大革命」「大躍進」
確かに言葉だけは立派ですね。

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/01(水) 09:12:37 ID:hAnedEaR0
文化大革命=大量虐殺
スターリン&毛沢東は20世紀最悪の人殺し

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/01(水) 23:48:00 ID:/zUPxAZH0
>>774
イタリアは国力云々以前の問題。
どんなに優れた兵器を多数揃え、圧倒的兵力を誇っても、未開の土人にすら負ける連中。
この国に限っては、戦争の常識が通用しない。

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 02:10:53 ID:blZYS5V70
昔の日本軍=今のフィリピン軍

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 05:31:04 ID:sHvhbutR0
中国人は臨機応変だから事情に応じて前線から離脱したり支給された物資を私物化して蓄財したりする才に富んでいるのだ。
石頭の日本人のように前線に止まって最後は玉砕などという愚はしないのだ。


786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 06:48:43 ID:xy/qsF9U0
臨機応変なわりに数千万の死者がでるくらいの共食いやってたのはなぜ?

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 08:13:54 ID:OX20mlm1O
中国軍は、臨機応変に強姦や虐殺しまくってました。

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 12:18:07 ID:/qIbGISi0
「田中上奏文」 中国側「存在しない」偽文書認める

 中国が日本の大陸侵略意図の証拠としてきた「田中上奏文」について、
中国政府直属の学術研究機関である社会科学院の蒋立峰・日本研究所所長が
「存在しなかったという見方が主流になりつつある」と述べ、
偽文書であることを事実上認めていたことが1日、分かった。

 昨年12月に中国を訪問した新しい歴史教科書をつくる会の八木秀次会長(当時)
らのグループに語った。

 田中上奏文は、昭和2年に当時の田中義一首相が昭和天皇に報告した文書の体裁をとり、
日本や欧米では偽文書であることが証明されているが、
中国では歴史教科書に記述されるなど事実として宣伝されてきた。

 しかし、蒋所長は八木氏らに「実は今、中国では田中上奏文は存在しなかったという見方が
だんだん主流になりつつある。そうした中国の研究成果を日本側は知っているのか」と、
中国の研究成果としても偽文書が通説であることを明らかにした。

 蒋所長は社会科学院の世界歴史研究所や日本研究所で日本近現代政治史や中日関係の研究を
長年続けてきた中国の日本研究の責任者。

 八木氏は「偽文書だと分かっているなら、中国政府は田中上奏文を根拠とした対日非難をやめ、
教科書記述も改めるべきだ」と話している。
八木氏らと中国側のやり取りは1日に発売された月刊「正論」4月号に掲載されている。

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 13:25:27 ID:4+Syki6x0
田中上奏文にかかわらず、日本の侵略は侵略だからなぁ・・・

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 14:19:16 ID:EkHXUBv+0
>>789
よう、侵略者の息子。他国に申し訳ないと思ったら自分だけで謝罪してくれよ。


791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 14:20:20 ID:VNnQhWMX0
>>772
ヤンキー国で大統領が何人殺されたか知ってるか?
ケネディーは誰にやられたんだ?

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 16:58:32 ID:aiA2vyN50
>>791
誰にやられたか知ってるのか?
すごいなお前。

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 19:01:52 ID:F7M9Qqjz0
馬鹿左翼が中韓に土下座して万事解決。
めでたし、めでたし

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 19:04:40 ID:05k4bmup0
日中戦争に置ける中華民国側の非軍人の死傷者は1753万人
Casualties:17,530,000 non-military

Second Sino-Japanese War
http://en.wikipedia.org/wiki/Second_Sino-Japanese_War

日本軍は悪魔ですね

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 19:23:55 ID:xy/qsF9U0
東京裁判の資料でも犠牲者130万人なんだが

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 19:28:08 ID:xy/qsF9U0
>>794
なんか南京の有名な捏造写真とかも使われてるし
やっぱ向こうのwikiにチャイナロビーが・・・


797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 19:54:53 ID:05k4bmup0
同じ日本人に悪行を隠蔽する人間が居る事に情けないですよ
もっと謙遜になれないのですか?

>東京裁判の資料でも犠牲者130万人なんだが
東京裁判が根拠のある数字とは言い切れないし、
立証可能な十分な証拠もないのに、なぜ東京裁判の結果を信じる?
東京裁判が後に批判され誤りだったように、
東京裁判はいい加減な裁判なワケだ
いい加減な裁判で示された数字など、信憑性が高いとは思えないが

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 19:57:48 ID:XzvKRts90
すべての国の対外戦争を侵略、非侵略と使い分けるのは愚かしい。
戦争について、侵略かどうかなんて後付け。
攻められたら侵略だと言い、攻めたら自衛というのは中国イズム。



799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 19:58:19 ID:05k4bmup0
>>796

英語のウィキペディアのページ数が多いように、
英語版ウィキペディアには多くの筆者が居て、多くの人間に閲覧されています
そのような多くの人間に閲覧されている状態で、
公然と嘘を記す事は難しいです
日本語版以上の多くの人に閲覧されている状況の中で
そのような事が記されている訳でありますから、
信憑性は日本語版より高いと思いますよ

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 19:59:48 ID:05k4bmup0
>>798

逃げるのですか?日本軍は一千万人以上の中国人を虐殺しているんですよ(怒)

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 20:02:06 ID:xy/qsF9U0
いや、最初に根拠のない数字を出してきたのは君>>794なんだが

秦郁彦あたりは確かアジア全体でも200万くらいっていってたけどな。(これは少ないかも)
まともな研究者なら>>794の数字なんて信じないだろ。

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 20:02:09 ID:05k4bmup0
それに英語圏と言えばUSAにだけに限らない。
UKやcanadaも含まれる訳です。
チャイナロビーとはUSAの事を述べているのでしょうが、
UKやNZ、canadaの存在がある事を忘れてはなりません

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 20:04:18 ID:05k4bmup0
>>801

アジア全体でも200万くらいだと示す根拠は、
秦郁彦の証言だけなんでしょ?
貴方は秦郁彦の主張する事は、全部正しいとでも言うのですか?
秦郁彦が物的証拠まで提出した訳でもないのに

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 20:05:54 ID:xy/qsF9U0
>>799
レイプオブ南京がむこうで簡単に信用されたように
英語圏の人間は日本と中国の歴史問題に詳しい人はそれほど多くない。
だからチャイナロビーが暗躍できる。

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 20:08:39 ID:05k4bmup0
>>804

英語圏の人間は、日本と中国にも属していない第三者の人たちですから、
客観的に歴史を記す事ができる
日中どちらにも属してないから、あの人たちは客観的になれるのです
当事者である日中に対して、英語圏の人間は第三者の立場で入れます
だから客観的だと思う

>レイプオブ南京がむこうで簡単に信用されたように
アメリカ人に対する侮辱です
アメリカ人は信じてない

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 20:09:24 ID:xy/qsF9U0
なんじゃ物的証拠てw
それならまず>>794の証拠とやらをさっさと探してこい。

そんでそんなに怒ってんなら自分が率先して謝罪なり私財なげうって賠償するなりしてこい。

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 20:10:03 ID:05k4bmup0
>>804

USAに置いて、アジア系の人口比率は多くありません。
チャイナロビーの仕業に押し付けてますが、
USAの中における中国系の人口規模から考えても暗躍はできません
何せ黒人より少ないのですから

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 20:11:07 ID:xy/qsF9U0
>>805
アマゾンのブックレビューとかみると真に受けてる人多いけどねえ。

アメリカ人とかは第三者とはいえないよなあ、先の大戦で。
東京裁判は誰が開いたの?

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 20:12:55 ID:05k4bmup0
>>808

>アメリカ人とかは第三者とはいえないよなあ、先の大戦で
それは太平洋戦争の場合。
日中戦争に限って言えば、第三者です。
貴方は太平洋戦争と日中戦争を混合して考えていますが、
USAが参加した太平洋戦争と日中戦争を混合するのは間違いです

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 20:15:42 ID:05k4bmup0
つーかさ、英語圏のウィキペディアには原爆の事も客観的にちゃんと記されているんだよね。
だから割と客観的な所はあると思いますよ
USAにとって都合の悪い原爆の事すら記されているわけです
故に客観的だと思いますよ

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 20:16:19 ID:xy/qsF9U0
>>809
アホかw
太平洋戦争がなんで起きたのか、近代史最初から調べなおして来いw

なんかレヴェル低すぎてやんなるな。
yahoo掲示板で同じようなトピあったがそっちのがずっとタメになるわ。

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 20:17:58 ID:05k4bmup0
>>811

日中戦争にはUSAとの戦闘は含めません。
USAとの戦闘が含まれるのは太平洋戦争の場合

>アホかw
お前の方がアフォ

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 20:18:46 ID:xy/qsF9U0
原爆はどう考えても捏造できんだろw
原爆投下はありませんでした、なんてwikiにのせられるかアホw

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 20:20:04 ID:05k4bmup0
原爆の事すら記されている訳です。
故に当時のUSAが中華民国側に属していたとしても、
原爆の事を記す位、公平に扱っている訳ですから、客観的である可能性は高い

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 20:21:44 ID:xy/qsF9U0
>>812
だからなんで太平洋戦争が起こったんだよ。
シナ事変からの歴史の流れがわからんのか?
マジでここはこんなレヴェルの奴だらけなのか?
米国は第三者じゃねえだろ。
もう相手してられるんわ。勝利宣言でもなんでもしてくれ。

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 20:22:07 ID:05k4bmup0
世界は日本人の主張は嘘だと。
虐殺行為を否定しているのは日本人だけです(ニガ笑)
世界は日本軍が悪魔だった事を、証明してくれました

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 20:25:08 ID:05k4bmup0
>>815

>米国は第三者じゃねえだろ。
USAが対日戦に加わるのは真珠湾以降です
それまでは中華民国寄りでしたが、中立的でした
ABCDラインを受けたのが仏印進駐である事を思い出してください
日中戦争の最中のUSAは、
中華民国寄りでも傍観者の立場をとってたんですよ?

故に第三者否定説は間違いです
日中戦争の時のUSAは、過剰なまでに中華民国に対して肩入れしませんでしたから

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 20:29:49 ID:05k4bmup0
反論できずになって逃げたか・・・・・右翼は話にならなんな・・・・
日本人相手には嘘つけても、やっぱり世界相手には嘘つけませんね

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 20:32:22 ID:mTfH4Me9O
ん?寄りどころじゃなく支援してたよーな。
蒋介石もかなりアメリカにアプローチ…。

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 20:38:22 ID:05k4bmup0
>>819

それでもって英語圏のウィキペディアにはチャイナロビーがどーのこーの、
アメリカ人はアジアの歴史に無知だからと言うのは間違いですよ

英語圏のウィキペディアを調べてください
日本からモンゴル、中国から朝鮮の歴史まで、膨大な量の記事があります
朝鮮の歴史の記事すらちゃんと記されているのです
それで居てアメリカ人はレイプ・オブ・ナンキンを信じ込むような
アジアの歴史に無知だから、チャイナロビーが活躍しているからと言うのは間違い
大体、根拠もない・・・・
そもそも英語圏に属しているのはUSAにだけに限りませんし、
アメリカ人ばかりが記事を記しているとは限らない
USAには外国人も多いですからね

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 20:40:57 ID:05k4bmup0
>>819

支援してたのは事実でしょうが、
ABCDラインを受けたのが日中戦争の最中ではなくて
仏印進駐の後である事を考慮すると、過剰なまでの肩入れはしてません
それに親中派が多いのは政治家レベルの話で、
USA全体が親中だったワケではない

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 20:45:46 ID:mTfH4Me9O
>>820
何を言ってるのかワケがわかりませんw
わたくしは只の歴史ヲタクなので、歴史事実として間違ってる!つう指摘、
または異説を言ってくれるなら嬉々として聞きますがチャイナのホテルやらアメリカのフロントには興味無いですwww

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 20:48:15 ID:mTfH4Me9O
>>821
それそれ。そういうの。
どうもです!

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 20:51:49 ID:05k4bmup0
>>822

>歴史事実として間違ってる!つう指摘
英語版のウィキペディアは、日本人以上に多くの人間によって記されており、
また日本人以上の多くの人間によつて閲覧されています
英語版のウィキペディアは都合の悪い事もちゃんと記述される為、
嘘が書かれているとは考えにくく、日本語版より信憑性は高いだろう

多くの人間に閲覧されている中で、嘘を記す事は難しいです
多くの筆者が居る事を考えると、
間違いを書く者が居ても間違いは誰かに修正されます

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 20:52:49 ID:05k4bmup0
>>823

それにね、今のアメリカ人まで親中だと考えるのは間違いです

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 20:55:46 ID:05k4bmup0
日本人は嘘吐きですね。
せいぜい日本国内で嘘をつき続け、人間として醜態を晒し続けるがいい
日本人相手に嘘はつけても、世界の人たちは嘘を言いませんよ(爆笑^^)

アメリカ人はね、ちゃんと日本軍の蛮行を記述しているのですよ^^

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 21:09:01 ID:mTfH4Me9O


828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 21:13:00 ID:05k4bmup0
日中戦争に置ける中華民国側の非軍人の死傷者は1753万人……

是に中国国民党や中国共産党の同胞虐殺が多少、含まれたとしても、
日本人は無罪とは言い切れないだろう。
日本軍が中国を侵略しなければ、ここまで被害が出る事もなかった訳だ
原爆をギャーギャー言う右翼はどうかしてます。
日中戦争に置ける死傷者は、原爆以上ですから

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 21:28:01 ID:uxyoGCuL0
>>828
まあ日本軍が侵略しなくても、中国の政府が国民をその倍は殺しているが・・・。
ついでにそれは中国政府のチベット侵略にも言える。
あと日本軍が酷い行為をしたとして、それでその日本軍人、日本軍、その責任者には無罪では
ないというのはわかるが、他の日本国民に対してもその行為の罪を問うのか?
それに被害を被るのに死傷者の数が多い少ないからどうだというのもね。
日本軍の行為を肯定するつもりはないが、中国側にも落ち度がなかったわけではない。

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 21:41:01 ID:05k4bmup0
>>829

>中国の政府が国民をその倍は殺しているが・・・。
中国政府の事は関係ないでしょう。

>中国政府のチベット侵略にも言える。
話題を逸らすのですか?
今はその事を語る時でもないし、ここでは場違いですよね

>他の日本国民に対してもその行為の罪を問うのか?
でも今後、二度とこのような事が起こらないように考えるべきですし、
歴史を考える際に一部の右翼のように心無い発言は避けるべきだと思いますよ

>死傷者の数が多い少ないからどうだというのもね。
多い少ないは関係あると思いますよ
何千と言う人間が苦しみました。少なければいいと言う訳ではありませんが、
多くの人間が苦しんだのです。

>中国側にも落ち度がなかったわけではない。
中国を非難する前に、まず日本軍の加害行為を糾弾すべきでは?
それに今ここでは関係ないでしょう
中国の事ではなくて、日本軍の否を考えるスレなのだから

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 21:42:36 ID:05k4bmup0
私は罪を感じろと言いたい訳ではないのですが、
一部の日本人の心無い発言には怒りを覚えますね
アメリカ人に原爆投下を正当化された際にどう思うか、
日本人は考えるべきです

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 21:56:49 ID:mTfH4Me9O
アメリカ人なら原爆を正当化するでしょうな。
生死のことは大なり、無常は迅速なり。www

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 22:01:37 ID:GznjxOUx0
>>831
事実として正当化してるだろ。

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 22:02:00 ID:GwYEvqcjO
ネット右翼が一番怖い

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 22:14:28 ID:mTfH4Me9O
>>831
気持ちはわかったが、おまいさんには、有名な徳川家康の名言を手向けたいと思うよ。


曰く、

怒りは、敵と思え

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 22:17:34 ID:1tMUFJQl0
満州国が大戦後 そのまま存続したとしたら??

当然日本から独立!!
経済的にも日本と同格もしくはそれ以上!!
もちろん核も持つ!!
日本にとっても周りの国にとっても

恐ろしい国になっていた??


837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 23:52:15 ID:OX20mlm1O
>>828

風が吹けばオケ屋が儲かる方式ですか? ww

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 23:54:52 ID:GBuqVH8Z0
非戦闘員を殺したのが罪ならば中国軍にも罪はあるな

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 00:01:46 ID:XfVQM+Tf0
住民虐殺、焦土作戦はシナ軍隊の伝統ですから。

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 00:07:03 ID:fp2r06An0
原爆をギャーギャー言うのは普通左翼なんだがな

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 00:28:09 ID:ewTekiC+0
日本軍が庸懲と称して攻めこんで中国人虐殺するは非道な侵略です。
中国軍が懲罰と称して攻めこんでベトナム人に返り討ちされ虐殺されるは正義の懲罰です。


842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 05:18:21 ID:o+2dbYxP0
>>841

中国がどんなに極悪非道な事を働いていたとしても、
日本の悪行が許される事にはならねーんだよこのヴァカ!!!!
中国がどーのこーの言って自己の悪行の正当化を計るのは、ガキの理論でしかない

死ね>>841
貴様は人間のクズだ!!!!!

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 05:20:33 ID:o+2dbYxP0
日中戦争に置ける中華民国側の非軍人の死傷者は1753万人だって???!!!!
日本人は酷いよ。日本人は悪魔だよ。日本人は世界一危険な民族だ!!!

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 05:22:57 ID:o+2dbYxP0
日本人の悪行によって今も傷付き、苦しんでいる中国の皆さんの事を思うと心が苦しい
特に右翼の歴史歪曲発言には虚しさ、人間としての悲しさ、
同じ日本人にこのような人間として腐っているものが居る事への失望感・・・・
中国人の心を傷付けるだけの右翼は日本から消え去って
koreaにでも移民すれば??お前ら右翼はkoreanと同類だから
koreaに移民するのがお似合いだよ

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 05:32:40 ID:ap/+bdKU0
>>788
>「田中上奏文」 中国側「存在しない」偽文書認める

認めているのかよ
それなら「侵略」ではないって気づくのにもそう時間は掛からないな
日本人でまだ「侵略」といっているのはいないよね?

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 05:33:01 ID:jdfvIJsT0
ははは。

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 05:34:08 ID:o+2dbYxP0
日本政府は昭和の戦争が侵略だった事を認めています。


外務省: 歴史問題Q&A

我が国は、かつて植民地支配と侵略によって、
多くの国々、
とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えました。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/qa/01.html

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 05:37:27 ID:ap/+bdKU0
>>847
駄目だよなんでも政府を信じちゃあ

じゃあ政府が改めなきゃ、自分も改めない人なの?

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 05:39:07 ID:ap/+bdKU0
要は日本はここまで骨抜きにされたって事だよなぁーー

だからといって自分も骨抜き人間になっても良いって事ではないよ


850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 05:39:53 ID:o+2dbYxP0
Q.なぜ日本は侵略もしてないのに、悪い事もしてないのに
  日本政府は反省と謝罪を繰り返してるのでしょうか?
A.右翼はアホだから解らないのですよ。答えは簡単です。
  日本が悪い事をしていたから日本政府は
  反省と謝罪を繰り返しているのであり、
  もし日本が侵略もせず悪い事もしてなければ、
  謝罪も反省も何もしない筈です。
  しかしながら謝罪と反省を日本政府が行うと言う事は、
  日本に後ろめたい事があるからであり、
  日本政府が歴史問題で罪悪感を感じているからであり、
  謝罪と反省を行うと言う事は実際に侵略と悪事を働いていたからですよ
  後ろめたい事もなくて悪事も働いてなければ謝罪も反省もしない筈です

外務省: 歴史問題Q&A
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/qa/index.html

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 05:40:58 ID:ap/+bdKU0
>>850
だからお前の侵略の定義はなんだよ?

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 05:42:30 ID:ap/+bdKU0
当事者の中国とは定義は一致しているの

「支配目的で攻め入る事」

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 05:42:44 ID:o+2dbYxP0
>>851

日本政府自体、昭和の戦争が「侵略」だと述べているんだけど?
日本政府が侵略だと認めているんだから、間違いなく侵略なんだよ

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 05:44:43 ID:ap/+bdKU0
>>853
>日本政府自体、昭和の戦争が「侵略」だと述べているんだけど?
>日本政府が侵略だと認めているんだから、間違いなく侵略なんだよ

日本政府といっても人間の集まり
人間は間違いを犯す者なんだよ
日本政府の人間は神様だと思っているの?

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 05:44:57 ID:o+2dbYxP0
右翼の敗北だね。
日本政府自体、昭和の戦争が「侵略」で「植民地支配」だったと認めている。
貴様らゴミ右翼が何と言おうと、日本政府が公式に認めているのだから、
中国人に迷惑をかけ続け恩を仇で返したのは否定できない事実である

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 05:46:57 ID:ap/+bdKU0
>>855
日本政府のやる事が全て正しいとしたら
戦前の行いも全て正しいって事にならない?

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 05:47:13 ID:o+2dbYxP0
>>854

うん。間違いを犯すね。だからと言って開き直ったり、
罪悪感を感じなくてもいいと言うものではないよ。
右翼は中国がどーのこーの言って日本政府でさえ認めている侵略行為を開き直っているけどさ、
君たち右翼は人間としてのクズだよ

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 05:48:35 ID:ap/+bdKU0
>>857
>うん。間違いを犯すね。

これと

>だからと言って開き直ったり、

繋がってないよ


859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 05:50:26 ID:ap/+bdKU0
日本政府の人間にあったら
ハハァってひれ伏す人間がいるみたいね

ちょっと恥ずかしくない?
その決定をした政府の人間がここにきてどんな主張すると思う?

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 05:50:27 ID:o+2dbYxP0
>>856

そもそも戦前と戦後の日本は違うだろう。
戦前が大日本帝國なのに対し、戦後は日本国だ。
大日本帝國政府と日本国政府を同列に語るのは間違いだと思わないか?
大日本帝國軍と自衛隊を同列に語れないように

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 05:51:33 ID:ap/+bdKU0
>>860
何言っているんだよ
ただ単に
「政府はまちがえることだってある」
これだけ受け取ってくれ

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 05:52:21 ID:jdfvIJsT0
学問版なんだから罪悪感なんて限りなく関係なくね?

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 05:52:52 ID:ap/+bdKU0
>その決定をした政府の人間がここにきてどんな主張すると思う?

これが分からなければ
その反省を己のものとすることは出来ないよ

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 05:53:57 ID:o+2dbYxP0
右翼は恥ずかしいな。

何で日本政府が謝罪したり、反省したり、賠償金を出していると思う?
答えは簡単だよ。日本が悪い事をしていたからさ。
日本が「植民地支配」「侵略」を行っていたからさ。
日本政府自体が「植民地支配」「侵略」と述べているのであり、
中国人やkoreanが述べているのではない。
日本政府は「植民地支配」「侵略」であった事を否定してないし、
また意義を唱えようとはしてないよ。
戦前の日本を正当化しようなど、なぜできると思う?
右翼大敗北だな

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 05:56:06 ID:o+2dbYxP0
>>847を見てくれ

中国人でもない、またkoreanでもない日本人自身が、
日本政府自身が、侵略であり、植民地支配だと述べている。
昭和の戦争を「アジアの解放」とか言う奴は歴史を歪曲しようとしているクズだよ

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 05:56:11 ID:ap/+bdKU0
>>864
お前おもしろい

夜にまた会おう

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 05:56:28 ID:jdfvIJsT0
ID:o+2dbYxP0
君はこの場に相応しくない人のようだね。

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 06:06:28 ID:ap/+bdKU0
>>865
ちなみに今晩のメニューは

「それは一番恥ずかしい事」だよ

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 07:19:05 ID:nhVP6Jbr0
逆を考えればわかる話

横浜に中国人の租借地ができて好き勝手に商売を始める。
日本政府が規制しようとすると、中国人への迫害だと言い出して
中国軍が租借地を防衛しに来る。
中国軍は横浜の元町あたりに陣地を構えて、日本の警察は手が出せない。
そして租借地返還を求める日本人が石を投げたりしたとたんに
中国軍は実弾発砲。
「中国人の生命と財産を守るため」横浜市全域を占領する。
そして日本人の暴動をあおった根源を懲罰するとして、
横浜派遣軍は、中国本国の命令を待たずに、東京へ進軍。
補給を軽視していたために食料等は現地調達。川崎市民の財産は徴発される。
日本政府が前橋あたりに避難。東京は大混乱におちいる。
そこへ中国軍が一斉攻撃。東京を占領した中国軍は日本ゲリラ狩りを始める。

もともと北海道と呼ばれる地域は、歴史上日本人の支配下にはなかった。
北海道島は日本古来の領土ではない化外の地である。
とうわけで北海道島は主権者のいない土地である。
中国人が入植しても、日本人にとやかく言われる筋合いはない。
日本人入植者達を束ねる指導者の爆死事件をきっかけに、
中国精鋭の北海道駐屯軍が島内を占領。
アイヌの酋長の血筋から皇帝を立てて、独立国を作ることにした。
中国人を中心に、日本人、朝鮮人、アイヌ、ロシア人で五族協和の楽天地
北海道帝国の誕生である。

ウヨ哀れ

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 07:22:07 ID:fhNJBuq40
>>864
キミの論理だとアヘン戦争は中国が悪いのか?

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 07:27:17 ID:ewTekiC+0
ベトナムが非道にも華僑を苛めて財産奪って追放しただから、
中国は断固として懲罰の軍を派遣したのだ。
卑劣なベトナムは無道にも中華の懲罰の軍を返り討ちにし、
多数の中華の戦士が野蛮なベトナム兵によって虐殺されたのだ。


872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 07:42:29 ID:NEolKlq60
>>869

今、869が良い例えを示してくれたね。
やはり中国人の立場からしてみれば侵略に変わりはない。

しかし中国言うように永遠日本は中国に対して侵略した
負い目を感じて生きなくてはならないのか?
それを言い出すとはっきり言って切りがない。
この世界は侵略行為によって形成されている。
日本だって大和朝廷が今の東北を侵略したんだ。
だからといって東北人が過去の侵略を反省しろ。
なんと言っても相手にされない。
同じことを中国は言っているんだ。


873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 07:46:53 ID:ewTekiC+0
中国人は臨機応変の才あるだから日本には誠意と謝罪を要求し、
ベトナムには未来志向を以って謝罪要求を拒否したのだ。


874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 07:51:24 ID:NEolKlq60
>>873

まさに中国ってチンピラゴロツキと変わらないな。

まあ日本のウヨも自国賛美が過ぎるが・・。
侵略を侵略じゃないと言わなくては日本を愛することが出来ないのかね。


875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 08:13:44 ID:JKDryAAsO
>>269

中国の場合、自業自得。

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 10:14:51 ID:6dXPbFhA0
畜生には畜生に応じた懲らしめが必要なのです

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 10:33:55 ID:XfVQM+Tf0
>>869
当時の中国にまともな警察があったのか?
軍閥盗賊だらけじゃねえか。

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 10:42:16 ID:XfVQM+Tf0
>>869
てか最初の段階で間違ってるぞ。
租界で商売やっちゃいかんのか。条約で正統に得た地域だぞ?

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 10:56:17 ID:XfVQM+Tf0
>>869
連続レスで申し訳ないが
「石投げた」程度じゃないぞ?とツッコミどころ満載。

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 11:03:52 ID:ewTekiC+0
不当な華僑迫害に対し中国は懲罰の義軍を派遣したのだ。
正当な懲罰軍を返り討ちにして中国兵に多大な犠牲を与えた
ベトナムこそ無法者のテロリストなのだ。


881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 11:17:11 ID:2CYUygMI0
散々日本を極悪非道の殺人鬼と罵りながら、
一方で文革やチベットで悪辣の限りを尽くす中国の不思議。

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 11:24:28 ID:XfVQM+Tf0
極悪非道の殺人鬼は実は当時の軍閥だった。
内戦民間人虐殺など日常茶飯事。
数百万、一千万という餓死もあたりまえだったが
それは当時の軍閥どもが碌なことやってなかったのも原因。
だからみんな安全な租界地へ逃げ込んできた。

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 12:46:11 ID:f15XXNks0
どう屁理屈つけようが、侵略は侵略だ。
中国は謝罪と賠償なんて求めてないよw
ただ、靖国のA級戦犯にだけこだわってるだけ。
日本政府もそのことはよく知っている。

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 12:50:15 ID:NEolKlq60
戦争指導者がA級戦犯なら中越戦争を
起こした中国の戦争指導者はどうなるんだ?処罰されんのか?
勝てば官軍だな。

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 12:53:32 ID:Nj7d3bBs0
負け戦をした奴が処罰されるのは当然だろ

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 12:56:30 ID:2CYUygMI0
>>883
>中国は謝罪と賠償なんて求めてないよw

ここは笑うところですね?

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 14:41:55 ID:mrIs0XTq0
侵略の歴史を繰り返すシナ人、シナ国籍の在日に、
侵略を非難する権利はない。

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 14:43:13 ID:mrIs0XTq0
どうしても過去の日本を非難したければ、
内蒙古をモンゴルに返還、チベット、ウイグルぐらい解放、
侵略に失敗したベトナムに公式な謝罪と賠償をしてから非難しろ。


889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 15:09:37 ID:ewTekiC+0
アジア人民は毅然としてベトナムの謝罪要求を拒否する中国に信頼を高め、
中国の謝罪要求に曖昧な日本には不審を強めているのだ。


890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 15:12:12 ID:Z/P0oifb0
>>869
だが史実に照らし合わせると、
その中国人は日本政府に正式な許可を得て、商売をしているわけ。
で、それを現地の中国人が気に入らないから、排斥して、
政府も気に入らなかったから、それに目をつぶり守らなかったわけ。
そして中国は、だから日本政府の許可を得て駐兵して、日本政府が守らない、
中国人を日本政府の変わりに守っていたわけ。

で、その駐留している中国軍に、日本軍が発砲したわけだな。
当然中国軍は反撃した。
だがそこでも話し合いが持たれ、停戦されたんだが、
日本軍はそれを守らず、中国軍に何度も攻撃をしかけ、
今度は死傷者まででた。
結果中国軍は徹底的な反撃にでて横浜を占拠したというわけ。

そして千葉にも中国軍が駐兵していたのだが、
そこでも条約を守らず、包囲して要塞化し、
中国軍2500人の駐留軍に対して、12万、千葉周辺では30万もの大軍を動員して、
攻撃をしかけた。
中国軍はそれでも和平を求めていたのだが、これで完全に切れた。
だが、和平派が強かったので、数万程度の援軍で時間稼ぎをするだけだった。

だがさすがの中国軍の忍耐にも限度がある、最終的に日本軍60万に対して、
40万の大軍を動員して、反撃を開始した。
ついに日本軍は撤退に追い込まれ、そして退却中の船橋や、首都東京でゲリラ戦を展開。
結果げりら狩りが行われる事になったとさ。



891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 15:20:15 ID:ewTekiC+0
史実においてはベトナムは在越華僑の財産を剥奪し追放した。
中国はこの野蛮な背信的恩忘れ排斥行為に懲罰の軍を派遣した。
凶悪なベトナムは中華の懲罰軍を卑怯にも返り討ちにし、
多数の中国軍兵士が虐殺された。
中国指導者江沢民主席は前向きだからベトナムの傲慢な謝罪要求に対し、
寛大にも「もっと未来を志向すべきだ」と諭して要求を蹴ったのである。


892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 15:58:45 ID:XfVQM+Tf0
>>890
お見事。

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 16:33:43 ID:ewTekiC+0
中国は日本に「庸懲」と称して攻め込まれて虐殺され
逆にベトナムに「懲罰」と称して攻めこんでも返り討ちにされ虐殺される
普遍的な被虐殺される被害者なのだ。


894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 16:56:57 ID:c+Xp97pm0
>>864
答えは簡単だよ、アメリカに強要されたから。
アメリカ様に逆らったら、日本は生きていけないからね。
白でも黒と言うしかない。
人間は暴力を前にして、自分の意志に反することをするのは多々あること。

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 18:04:45 ID:o+2dbYxP0
>>872

>侵略した負い目を感じて生きなくてはならないのか?
>それを言い出すとはっきり言って切りがない。
>この世界は侵略行為によって形成されている。
それは中国のチベット侵略、ベトナム侵略
尖閣諸島侵略にもいえるんだけどねぇ〜(笑)

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 18:05:29 ID:o+2dbYxP0
中国は尖閣諸島を侵略した負い目は感じなくていいです。
中国はチベットを侵略した負い目は感じなくていいです。

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 18:11:46 ID:fFOxkaFQ0
皇太子様、彼氏にしたいランキング現在10位!
投票しよう!

ttp://www.e777.co.jp/tel/i/cgi-bin/game/2004man/ivote.cgi

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 18:18:03 ID:ewTekiC+0
中華はウイグル・チベットを解放したを誇りにするはあっても決して負い目など感じないのだ。
中華の懲罰を返り討ちにしたベトナムにも未来志向の関係を求め謝罪要求を蹴ったのだ。


899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 18:32:54 ID:c8ELZTk70
中国は外交上手だよ。
日本の外務省も中国のご機嫌伺いばかりしていないで毅然としてもらいたい。

大東亜戦争に関してはもはや謝罪も反省も必要ない。歴史家の評価に任せる
時期になった。小泉総理にはそろそろそういう談話を発表してもらいたい。

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 19:20:14 ID:NEolKlq60
>>895

そうだよ。勝てば官軍だから。残酷だよね
>>896

現に中国は負い目なんて感じてないだろ?


901 :やはうぇ:2006/03/03(金) 19:21:55 ID:zJYtsyNY0
>>869

その場合、中国側が正しいですが。
石を投げたやつが悪い。それをさせないように国民に告知しなかった政府が悪い。
何より、石を投げたことをきっちり謝罪しなかったことも悪い。
逆を考えれば、ますます日本の正当性が見えるように気がするが。
サヨあわれ。

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 19:27:27 ID:NEolKlq60
>>901

石を投げつけられたから侵略して良い
というものではないがな

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 19:35:56 ID:ewTekiC+0
中国の懲罰はベトナムが返り討ちしただから中国謝罪しない正しい。
日本の懲罰を中国は返り討ちしないで侵略されただから日本は謝罪する正しい。


904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 19:44:34 ID:caWBDngz0
>>903
じゃあアヘン戦争のイギリスはどうなるの?

905 :やはうぇ:2006/03/03(金) 19:54:48 ID:zJYtsyNY0
じゃあ君は、自分家に石を投げ込まれても、
「やめてくれよう。俺たちはここにいたって良いんだって法律で決まってるだろ?」
と石を投げ込まれるたびに言うだけで、抗議行動には出ないようにな。


906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 20:02:18 ID:ewTekiC+0
中国がベトナムの不当な華僑迫害に対し懲罰の軍派遣したは当然なのだ。
正義の懲罰軍をボコボコにして返り討ちした非道なベトナムこそ謝罪すべきなのだ。
中国は野蛮なベトナムと違い暴力嫌いだから侮日・排日しただけで
日本の懲罰と称した侵略軍をボコボコにして返り討ちにしなかっただから
日本が加害者だから謝罪すべきなのだ。


907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 20:03:04 ID:jCmeBwPc0
>>905
よく馬鹿が論理的批判が出来ない時に比喩を用いる。
比喩なんてどんな状況でも設定できるのにそれに依拠して比喩的状況に準じなければおかしいなんて
お前がおかしいと言いたくなるよね。


908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 20:05:39 ID:jCmeBwPc0
>>906
ネットウヨは成りすましや捏造、偽造ばっかりしてるけど馬鹿だと思うよね。

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 20:10:23 ID:ewTekiC+0
江沢民主席は毅然としてベトナムの謝罪要求を
「もっと未来を志向すべきだ」と拒否し、
ベトナムの中越紛争に関する教科書の記述に関しても
「友好に反する記述があり、改めるべきだ」と
ベトナムの教育問題にもしっかり注文をつけ、アジアの宗主国として面目躍如したのだ。


910 :やはうぇ:2006/03/03(金) 20:38:39 ID:zJYtsyNY0
>>907

比喩がいけないにしても、
君は抗議行動を起こさない人間なんだ?
自分はやっても他人は駄目なんてことを言うこともないだろうし。
俺だったら、君んちに強盗に入るなぁ。

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 20:45:58 ID:ap/+bdKU0
「日本政府が侵略だと言ったから早く認めろ」と言った馬鹿はまだいる?
飲みに誘われたけど断って来たよ
じゃあまずパール判事ね

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

博士は日本に来てみて、日本の評論家やジャーナリストや法律家が、
東京裁判に対する本質的な論争、ないしは戦犯の法的根拠、東京裁判で裁いた
「平和に対する罪」「人道に対する罪」が国際法とどう関連するのか、
日本に侵略的意図があったかなかったか・・・。そうした問題について、あまりにも無関心、
もしくは不勉強であると同時に、義憤さえ覚えられたらしい。その義憤は日本人の真理探究、
マハトマ・ガンジーのいう《真理把持》の精神に欠けている点に対してである。長いものにはまかれろ、
強いものには屈服せよという事大主義のしみったれた根性に対する義憤である。

博士によると「日本の外務省は、わざわざごていねいに英文パンフレットまで出して、日本の《罪悪》を謝罪し、
極東軍事裁判(東京裁判)の御礼まで述べている。東洋的謙譲の美徳もここまでくると情けなくなる。
なぜ正しいことは正しいといえないのか、間違っていることをどうして間違っていると指摘できないのか。」
と、博士は嘆かれるのである。
http://www6.plala.or.jp/mwmw/kotoba.html

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 20:46:59 ID:ap/+bdKU0
>>907
その前になんじゃそれ?

>よく馬鹿が論理的批判が出来ない時に比喩を用いる。

論理的に正しければ比喩にも対応できるはずだろ?


913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 20:54:45 ID:ap/+bdKU0
>博士によると「日本の外務省は、わざわざごていねいに英文パンフレットまで出して、日本の《罪悪》を謝罪し、
>極東軍事裁判(東京裁判)の御礼まで述べている。東洋的謙譲の美徳もここまでくると情けなくなる。

このパンフレットを作成した外務者の役人がパール判事の前で
どんな態度がとれると思う?
パール判事に対して何か言えると思う?

また>>847の小泉談話と外務省の作成文
それはパール博士の無罪論に反駁するような形で書かれたものだと思うか?

小泉でも外務省の小役人でも良いが
ここに来てみんなを納得させられると思うか?

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 20:54:50 ID:o+2dbYxP0
>>911

一人の判事の意見で全てを決める気ですか?
パール個人がそう言っているだけで、しかも外国人だ

侵略は日本政府が、日本人が、内閣総理大臣が認めている
訳の解らん一人の外国人の言い分があてになるわけないだろ

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 20:57:56 ID:o+2dbYxP0
日本政府が、外務省が、日本人自身が、内閣総理大臣が認めていて、
否定論を振りかざすのは無名の外国人判事だけ

多数決で決めても「侵略」になります
一人の外国人が異論を唱えたから違うと考えるのは、
公式に「侵略」と認められているのにも関わらず、暴論を投げかけるようなもの

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 20:58:58 ID:ap/+bdKU0
侵略問題だが
中国に従おうよ、漢字発祥の地だよ
漢字は表意文字だから侵略とは何かを十分知っているんだよ
彼らの定義に従って、もう日本が「侵略」したいうのは止めようね

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 21:03:57 ID:ap/+bdKU0
>>914
違うよ

>日本政府が、日本人が、内閣総理大臣が認めている


きちんと考察した上で言っていると思うのかって事だよ
思うのか?

>博士は日本に来てみて、日本の評論家やジャーナリストや法律家が、
>東京裁判に対する本質的な論争、ないしは戦犯の法的根拠、東京裁判で裁いた
>「平和に対する罪」「人道に対する罪」が国際法とどう関連するのか、
>日本に侵略的意図があったかなかったか・・・。そうした問題について、あまりにも無関心、
>もしくは不勉強であると同時に、義憤さえ覚えられたらしい。



918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 21:06:05 ID:o+2dbYxP0
>>917

認めてしまった以上、否定はできません。くどいですよ?
それだけ日本政府や内閣総理大臣の言葉には重みがあるのです。
公式に認められており、しかも政府や首相が認めたとなると、どうして否定できましょうか?
この場合、外国人など関係ないはずです

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 21:07:48 ID:o+2dbYxP0
>>917

貴方はそう思って置けばいい。貴方は「侵略」と思わなければいいさ
しかし公的な場で、政府が、首相が認めているのですから、
「侵略」になるんですよ。

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 21:09:21 ID:ap/+bdKU0
>>918
>認めてしまった以上、否定はできません。くどいですよ?
>それだけ日本政府や内閣総理大臣の言葉には重みがあるのです

人間は誰しも間違いを犯すものです
間違ったら謝罪し訂正すれば良いだけです

「間違って申し訳ありません日本は侵略していません」ってね


921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 21:13:01 ID:ap/+bdKU0
>>919
だから中国の侵略の定義を受け入れなきゃ駄目なんだって
首相を始め日本政府の人間は知らないんだよ
でもそのうち分かる

>>788を読めば
もしかしたら中国から行ってくるかもよ
「侵略じゃなかったアルネ」って
それじゃあ恥ずかしいから早く知って欲しいよね>日本政府

922 :やはうぇ:2006/03/03(金) 21:13:04 ID:zJYtsyNY0
>>918

政府が、侵略じゃないと言っていたら目くじら立てる人間がそれを言うか?


923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 21:14:49 ID:o+2dbYxP0
>>920

>間違ったら謝罪し訂正すれば良いだけです
訂正しないのは日本政府であり、外務省であり、総理自身です。
「侵略」を否定し訂正するような発言は未だにしてませんし、
実際、政府や総理がそう考えているのならば否定され訂正されている筈です
しかしながら未だに否定し訂正されない

人間は誰しも間違いを犯し、間違いますよ。
しかし訂正しないのは政府であり、総理であり、外務省な訳です

>「間違って申し訳ありません日本は侵略していません」
政府も首相も外務省もそんな事は言ってないけどね

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 21:15:02 ID:c+Xp97pm0
>>914
だから、それは連合国に強要された見解だよ。
脅迫されたら、自分の意志に反することをやるなんて多々あること。
君らの大好きな、朝鮮や支那も日本に対してそう言っているでしょ?

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 21:18:05 ID:ap/+bdKU0
>>923
>しかしながら未だに否定し訂正されない

そう、これからだよ 期待しててね


926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 21:19:32 ID:NEolKlq60
>>918

小泉はイラク戦争はアメリカの
侵略ではないと言ってたけど

君はどう思うかね?
もちろん侵略じゃなくアメリカが正義なんだよな? 

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 21:19:45 ID:kYjBZbe10
>>919
公式にあるいは多くの人が侵略を認めている、そのことはいいがだからと言ってそれが正しい
というのはどうだろう。それに考え方は人それぞれなんだから強制する必要もないと思う。

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 21:20:04 ID:o+2dbYxP0
>>924

でも未だに訂正しないのは政府や総理自身なんだろ?
東京裁判当時や、GHQが占領されている状態なら、
連合国に強要されていると考えても間違いはない。
でも現在は連合国に脅迫されているような状態ではないし、威嚇されている訳でもない。
このような状態にあって、戦後60年も経ちながら否定しないとなると、
外務省や政府見解の「侵略」であったと言う結論に行き着くのですが

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 21:22:25 ID:o+2dbYxP0
>>926

そもそも比較にならない。
そのように述べているのは小泉純一郎個人であり、
日本政府が、外務省が、歴代の首相がそう述べている訳ではない

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 21:23:39 ID:ap/+bdKU0
>>928
>でも現在は連合国に脅迫されているような状態ではないし、威嚇されている訳でもない。
>このような状態にあって、戦後60年も経ちながら否定しないとなると

日本人は何でもかんでも水に流して忘れてしまうんだよ
国民性だな
どう思うよ?良い面と悪い面があるよな

侵略していなかったのに忘れちゃってるんだよ



931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 21:25:02 ID:NEolKlq60
>>929

歴代も糞もイラク戦争が起きてから
小泉しか首相おらんだろうが。大丈夫か?


932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 21:27:34 ID:NEolKlq60
>>928

60年たった今でも国連は
連合国に支配されてますが、なにか?

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 21:28:28 ID:o+2dbYxP0
>>930

言い訳がましい。もっと反論を考えろ。貴様は日本人か?
意見が糞ガキのようではないか。
「侵略」である事には変らず、「侵略」なの

そんなに不満に思うのならば、署名でもすればいいじゃん
政府、外務省、首相に訂正発言するように

「侵略」言うてるのは政府、外務省、首相であり、
訂正しないのも政府、外務省、首相なの

もっと大人になれ

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 21:32:46 ID:o+2dbYxP0
>>932

国連が連合国に支配されていると考えるのは右翼の安直な思考
ソ連は滅亡したし、理事国の地位に就いているのは
中華民国ではなくて中華人民共和国。関連性がない。
大体、UNはww2戦勝国が中心となって作られた訳だが、
中華人民共和国がUNに加盟するのは朝鮮動乱の後だしな

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 21:33:08 ID:ap/+bdKU0
>>933
>「侵略」言うてるのは政府、外務省、首相であり、
>訂正しないのも政府、外務省、首相なの

だから間違いを犯す可能性の有るもの達だよ

政府がやる事すべて賛成している方?

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 21:34:33 ID:o+2dbYxP0
>>935

普通ならば、政府見解をあてにしないか?
政府自身も公的な場で認めてるしねwwww

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 21:34:40 ID:NEolKlq60
>>933

侵略だったのはわかる。
で、お前はどこまで中国や韓国の
主張を受け入れるべきだと考えているんだ?

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 21:35:45 ID:o+2dbYxP0
右翼大敗北
頼みの日本政府まで認めてる
頼みの日本政府は訂正しない
日本はアジアの悪しき侵略国家だったのは事実

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 21:39:10 ID:o+2dbYxP0
>>937

別に中韓の主張を受け入れろとは一言も述べてないぞ
日本政府の見解を説明しただけであって
勘違いするな

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 21:40:40 ID:NEolKlq60
>>938

アジアの悪しき侵略国ねえ。
俺は当時日本が侵略国であったとしてもも日本が好きだが
君はどうよ?

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 21:42:56 ID:c+Xp97pm0
>>928
>東京裁判当時や、GHQが占領されている状態なら、

今でも一部占領されているよ。
紙くず同然の米国債も無理矢理買わされているし・・・・。

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 21:43:05 ID:ap/+bdKU0
>>936
>普通ならば、政府見解をあてにしないか?

だから政府のやる事に反対の立場を取った事があるんだよね?
それというのは「政府は間違っている」と思っての事だよね?



943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 21:44:25 ID:NEolKlq60
>>939

いやあ、日本を悪しき侵略国家とまで
言うから当然そういう考えかと思ったのだよ。

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 21:47:01 ID:kYjBZbe10
政府が認めていれば事実というのか。
戦前の国民も兵士も国を言うことを真実と思い、戦ったのか。
民主政治は所詮多数決。絶対的に正しいリーダーがいて導くならともかく、そうでないなら
間違いも起こるし、良案が消されることだってあるだろう。
民主政治や今の政府が常に正しいなんてことはないし、それは錯覚。

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 21:49:36 ID:o+2dbYxP0
>>941

>今でも一部占領されているよ。
在日米軍は占領しているのではなくて、駐留しているだけです
在日米軍の立場も占領軍ではありませんから
日米間で締結した条約を確認しても解ります

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 21:51:40 ID:o+2dbYxP0
ほんとガキの意見が多いよ
多くの人間が言っている訳だし、公的な機関も認めている

何だ、貴様らは。
9人の日本人が朝鮮の歴史教科書は可笑しいと言っていても、
1人の朝鮮人の意見だけで既成事実を覆す気か?
日本人の意見に異論を挟む気か?


大人になれ右翼

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 21:55:36 ID:o+2dbYxP0
右翼は恥ずかしい。日本人の恥、人間のカス。

ボクは謙遜な気持ちを抱いて、
中国を侵略して何の罪もない中国人を虐殺した事実を謙虚に受け止め、
悪魔軍団日本軍に虐殺された中国人の冥福を思いながら生きていこうと思う

昭和の戦争を侵略ではないと言うのならば、
どれだけ多くの中国人の心を傷つける事になるのか

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 21:58:22 ID:ap/+bdKU0
>>947
だから侵略の定義は中国に従おうって言っているのに何故分からないの?

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 22:00:24 ID:o+2dbYxP0
>>948

従うも何も、日本政府、総理、外務省自体認めているし

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 22:02:20 ID:JKDryAAsO
>>946

確かに「天動説」は、多くの人に認められていたし、公的にも認められていたよねw

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 22:03:48 ID:o+2dbYxP0
>>950

でも今は否定されているじゃん。

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 22:04:00 ID:ap/+bdKU0
>>949
>従うも何も、日本政府、総理、外務省自体認めているし

従っていないよ

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 22:07:37 ID:JKDryAAsO
>>951
つまり、君の見解も否定されるわけだ。

954 :だつお:2006/03/03(金) 22:07:40 ID:6v5rdYo30
>世界が怖れるとしたら、米軍>>>皇軍だと思うのですが

◇計算できない物質的財産の破壊
 「日本の侵略戦争が中国に与えた財産上の損失も、莫大で驚くべきものだ」、
戦争中、日本軍はいたるところで、狂気のように公共や個人の財産を略奪し、
文化遺産を破壊し、鉱物・森林資源を採掘、伐採し、偽札を発行し、
軍事・民生施設を焼き払い、爆破し、中華民族の物質的精華は日本侵略者
によってほとんど全部奪い去られた、卞博士はこう指摘した。
 この数年、抗戦時代の損失問題を研究し続けてきた卞博士は、当時、
直接戦禍にみまわれなかったチベット、新疆の両省クラス行政区を除き、
残りの省は全部または部分的に陥落するか、一部が戦場になり、多くの都市、
郷・鎮が日本軍の盲爆にさらされたとみている。
 卞博士は、近年の研究結果で、全戦争期間中、中国が受けた直接の財産
損失は1000億ドル、間接的損失は5000億ドルに達することが明らか
になったと語った。
 「むろん、戦争状態という制約から、抗戦の損害調査は、時間的完全性
からも、空間のカバーという点からも、極めて不完全なものである」、
「日本の侵略戦争が中国に与えた巨大な物質的財産の破壊と壊滅ぶりに
ついて、正確な回答をみつけるのは不可能に近い」、卞博士はこう語った。
 そして日本の侵略戦争がもたらした大きな傷が、中国の近代化プロセスの
重大な障害になったことは、学術界で突っ込んで研究する必要があると強調した。

http://www.china-embassy.or.jp/jpn/zt/qqq115/t202631.htm
日本の侵略戦争は中国にどれだけの損害を与えたか 新華社解説

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 22:08:42 ID:o+2dbYxP0
もういいじゃないか
この事は忘れようぜ
日本人は何でもかんでも水に流して忘れてしまうんだろwww
ボクはもっと未来志向になりたい。
侵略じゃないと言うのは、中国人の心を痛めるから絶対に言うべきではないと思う
あの戦争で中国側の死傷者は民間だけでも1700万人以上。
日本軍はナチス以下じゃないか
アジアのナチス、人類至上初めての悪魔

尖閣諸島の石油も未来志向となつて、
アジアの隣人中国と仲良くすべきだろう
兄弟国なんだから分配しなきゃ

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 22:08:45 ID:c+Xp97pm0
>>945
名目上はね。
ただ、安保条約自体も強要されたようなものだし。
だいたい、米兵が犯罪しても日本が裁けないなんておかしい。
決して対等の同盟じゃないよ。

957 :だつお:2006/03/03(金) 22:09:27 ID:6v5rdYo30
>昭和の戦争を侵略ではないと言うのならば、
>どれだけ多くの中国人の心を傷つける事になるのか

97式中国チンピラゴロツキ大量殺戮マシーンは世界水準を遥
かに凌駕する高性能大量破壊兵器で、そのディーゼルエンジンは、
故障が少なく整備も容易で燃費効率も良好で非の打ち所のないくらい
によくできた、技術立国として何ら恥じることの無い神品だった。

3500万もの中国チンピラゴロツキを殺戮して、大日本帝国は
晴れて世界最高の工業国であることが証明されたのだ。

中国人には生きる値打ちなどないし、この地球上に要らない存在で、
大量虐殺でもしておかないと地球環境が汚染されてしまう。

958 :だつお:2006/03/03(金) 22:11:19 ID:6v5rdYo30
皇軍は日中戦争で中国のチンピラゴロツキ3500万を殺戮したが、
殺戮した皇軍はむしろその武勇を称えられるべきであり、責められる
べきは住民を守れなかった中国国民党にある。

住民を守れない政府など必要ないから、共産革命で潰れて当たり前。

ただ中国国民党のために弁護しておくならば、いくら米英独ソ
からの支援で近代武装を固めたとはいえ、しょせん土人の国だ。
その中国が世界屈指の工業力を有し近代化された先進国の日本と
戦って勝利せよと言うのは、あまりにも酷な現実であったろう。

日本は独力で世界初の空母機動部隊を編成するだけの工業力を有し、
品質管理においては世界最高水準であったことも見逃せない。

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 22:11:21 ID:XfVQM+Tf0
>民間だけでも1700万人以上

まだ言ってやがるよこいつ。

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 22:12:46 ID:o+2dbYxP0
>>956

>安保条約自体も強要されたようなものだし。
当時の首相、吉田茂は軍事力を米国に依存する事ができるその条約案にのつた
何故ならばそれは日本が発展する為であり、
日本にとって都合のいいものだったからだ
強要されたと考えれるのは甚だしく間違いである
何故ならば日米安保を利用しようと考えていた勢力が居たから

と言うか君は日米安保に反対する為の大規模なデモが起きた事をしらんのですか

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 22:14:56 ID:o+2dbYxP0
日米安保を不平等条約と考えるのは間違い

何故ならば米国は日本防衛を引き受ける必要性があるが、
その逆はないから
米国が攻撃されても、自衛隊が協力する必要性はありません
そう考えると、不平等な条約ですね(笑)

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 22:21:21 ID:NEolKlq60
>>955

その知能の低そうな罵詈雑言
右翼とあまり変わりませんね

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 22:24:38 ID:kYjBZbe10
>>955
ナチスと一緒にされたら亡くなった兵士も浮かばれませんね。
ホロコーストと南京虐殺とか同じように言う人いるけど、まるで違うし。

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 22:26:11 ID:o+2dbYxP0
>>963

大虐殺という点では、大差なかろう
人間の尊厳を踏み躙られ、虐殺を受けるという点では、まるで大差ない

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 22:27:12 ID:o+2dbYxP0
>>亡くなった兵士も浮かばれませんね。
何の罪もない人間を虐殺した人間のクズは、
浮かばれる必要性すらないだろう

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 22:29:57 ID:NEolKlq60
>>964

大虐殺をしたらナチスと同じって笑
世界中ナチスだらけですね。
>人類至上初めての悪魔
日本人は悪魔ですね笑
中国人は天使ですか?

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 22:33:00 ID:ewTekiC+0
アジアの歴史は中国の政治指導に基いて各国が追随して書かれるべきなのだ。
中国はチベット・ウイグルを解放しベトナムを懲罰した侵略した事の無い平和国家であることを
再三にわたって表明しているだから、日本は真摯に軍国主義・ファシズムを放棄すべきなのだ。


968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 22:33:28 ID:NEolKlq60
>>965

>何の罪もない人間を虐殺した人間のクズは、
浮かばれる必要性すらないだろう

まさか中国大陸に出征した兵士全員が虐殺
したわけでもなかろう。

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 22:34:01 ID:o+2dbYxP0
>>966

罪人を殺すのなら未だしも
何の罪もない人間を虐殺していいのか?
中国人が天使だと言うのは買い被りすぎだろうが、
日本侵略軍が中国人を1700万人以上もの死傷者を出させたのは事実だ
是は原爆被害の80倍であり、中国人の受けた苦しみは深い

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 22:36:13 ID:o+2dbYxP0
もしUSAが正義の拳骨(原爆)を落とさなかったら、
日本は中国人が中国大陸から消えるまで虐殺を続けていただろうな
そう考えると非常に恐ろしい・・・
USAの正義の拳骨(原爆)が日本の暴走を止めてくれたのである

971 :だつお:2006/03/03(金) 22:36:25 ID:6v5rdYo30
>日本侵略軍が中国人を1700万人以上もの死傷者を出させたのは事実だ

 ところが、ナチズムの権力掌握後、独ソ関係の悪化によりこの軍事協力関係
の維持は不可能となり、ドイツ国防軍がみずからの活力を維持するためには、
あらたな軍事的パートナーを必要とするにいたったのである。この面で
ドイツ国防軍、主として陸軍が注目したのは中国であった。・・・中略・・・
 また、国防経済という観点からも、ドイツ国防軍が親中路線を採用する理由が
存在した。なぜなら、両国の経済は相互補完的であったからである。ドイツ国防
経済は、ロシアとの関係悪化後、技術刷新の継続のためにも、また付加的な
輸出の拡大のためにも、あらたな市場を求めていた。一方、中国側は、ドイツから
の工業製品輸入を天然資源の輸出で相殺することができたし、また一九三五〜三六年
のドイツの武器輸出総額のうち、実に五七・五パーセント(二千万ライヒスマルク)
が中国に向けられていたのである。
 これに対し日本はその一パーセントにも満たない十七万七千ライヒスマルクであった。

ナチズム極東戦略 日独防共協定を巡る諜報戦 / 田嶋信雄/著

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 22:37:49 ID:NEolKlq60
>>969
>罪人を殺すのなら未だしも
何の罪もない人間を虐殺していいのか?

いつ私が虐殺を肯定しましたか?
その1700万人の民間人殺害が事実なら
日本人は悪魔だと認めますよ。


973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 22:38:10 ID:XfVQM+Tf0
>>969
まだいってりゃこいつw
中国版にもwikiのソース貼ってあったが笑われてな。

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 22:39:28 ID:ewTekiC+0
中国人はイワンの馬鹿のようにナポレオン軍やナチスドイツ軍に命懸けで真っ向勝負をして
死体の山を築くという愚はせずにひたすらアメリカがジャップを粉砕してくれるのに便乗して勝利したのだ。


975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 22:39:57 ID:NEolKlq60
>>970
日本人が中国人を根絶やしにする
動機は何だったのでしょうか?

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 22:40:14 ID:gO91aHWTO
日本馬鹿だから、ロシアも喧嘩ふきかけた。


ナポレオンも失敗してるだろが!

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 22:41:01 ID:NEolKlq60
つうか俺釣られる?

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 22:42:48 ID:o+2dbYxP0
>>973

低く見積もっても100万近く死んでる。
是は原爆被害の5倍だ
日本軍は悪魔軍団じゃん

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 22:44:38 ID:NEolKlq60
>>978

それで、日本軍が中国人を絶滅
させる理由はなんですか?

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 22:45:02 ID:XfVQM+Tf0
は?日本軍だって200万以上死んでるが?

中国大陸では日本軍も50万くらい死んでるが?

蒋介石や毛沢東はなんて表現すればいいの?大悪魔?

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 22:45:45 ID:ewTekiC+0
中国は3500万の犠牲を出しながらも200万もの日本兵を倒して連合国勝利に貢献したのだ。
イワンの馬鹿が2700万殺されて300万のファシスト兵を倒した貢献など目じゃないのだ。


982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 22:46:03 ID:XfVQM+Tf0
もしかして、中国人の方ですか?

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 22:51:44 ID:NEolKlq60
ID:o+2dbYxP0は逃亡したのかな?

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 00:12:27 ID:m6zESmsm0
日本人は恥ずかしいです。
中国人に合わせる顔がなく、是では反日デモを非難する資格すらありません。
私は中国人に何と説明したらいいのでしようか。
文部省は日本人の教育方法を間違えてます。人間のゴミが量産されてます。世界の危機です
私は何と酷い国民の中に居る事なのでしょうか。
右翼は最低です。右翼はゴミです。右翼は鬼畜です。
私は中国人を傷つけるような事はもうして欲しくないのに、
右翼は中国人排斥を扇動し、中国人差別を訴える。
特に中国人に対する暴言は酷すぎて目を当てる事ができません。
是が日本人なのですか???悪魔ではありませんか。

私は悪魔の子孫だと思うと食事も喉に通らない。
中国人の悲鳴が睡眠中に鳴り響く。日本兵、怖いようと。

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 00:14:45 ID:Dms4/vwe0
>>980
魔王だ。

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 00:15:17 ID:m6zESmsm0
君たちも悪魔の子孫なんですよ。
日本軍は中国大陸で非軍人だけでも1700万人近くの中国人を殺傷しました。

日本人が恥ずかしい
日本人が恥ずかしい
日本人が恥ずかしい

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 00:18:26 ID:Dms4/vwe0
スルースルー

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 00:19:57 ID:m6zESmsm0
>>987

必死だなww

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 00:23:21 ID:FbO6rLyfO
うるさいなあ。ひどい、はずかしい、はもうお腹いっぱいだから歴史を考察しなよ。
でなきゃ夢独り言板にでも行って呟いてこれば。

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 00:33:25 ID:8JARLBxm0
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea3.html

日本人ってそんなに恥ずかしいとは思わん。
むしろ他の国はマジ基地外

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 00:41:07 ID:r/6BhpZD0
>>990
その認識は数年前、2chを覗いた時に完全に破壊されますた。
しかも初めて覗いた板はハングル板だった。orz
いや〜、あの時の衝撃といったら!

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 00:55:55 ID:r/6BhpZD0
スレも最後だし俺の恥ずかしい告白をしよう。
俺は日本には基本的にモンゴロイドが大多数だから
欧米のように人種差別の存在しない優れた国だという俗説を信じてました。
何と二十代後半まで。
俺は結構、読書家で自分ではそこそこ賢いと思ってました。
いや〜、初めて2chを見たときの衝撃といったらw
在日、チョン、チャンコロ、もう無茶苦茶な単語が溢れまくりで。
本と現実のギャップをたっぷり知った瞬間でもううろたえまくりw
日本人の現実をあからさまに知ってしまったのは辛い体験でした。
本は所詮、本に過ぎないんだよね・・・。

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 00:59:51 ID:5pIQGeeR0
日中戦争は、中国が卑劣にも戦車、トラック、爆撃機、野砲の先端兵器で武装した
20万もの大軍で上海の国際租界を守備する僅かな日本軍を嬲り殺しにしようとしたから
日本が暴支膺懲、つまり懲罰を中国に加えた戦争だ。
何度も言うようだが日本は中国と戦争をするつもりは一切なかったんだからね。
まさにこれは中国の自業自得だ。
事実関係を無視するサヨ哀れ。

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 01:02:45 ID:aAbZ0eDn0
日本がした戦争は全て他の国のせいだろ。
日本は好きで戦争したんじゃねーよ。

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 01:07:39 ID:q/3/CqN20
皇太子様、彼氏にしたいランキング現在10位!
投票しよう!

ttp://www.e777.co.jp/tel/i/cgi-bin/game/2004man/ivote.cgi

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 01:17:22 ID:WB6Q4pUO0
>>986

お前ID:o+2dbYxP0だろ?
早く俺の質問に答えろや

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 01:29:26 ID:FbO6rLyfO
>992
差別の存在しない国なんてあるかい。夢みすぎ。
たしかに恥ずかしいかもナ。
そしてそれが裏切られたからと言って極端に振れすぎ。あんたの忌避するタイプのネトウヨと同じ穴のムジナに成り果てている事に気付くべき。

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 02:02:43 ID:m6zESmsm0
>>994

中韓と大差ないなww

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 05:58:31 ID:GxIE2SQsO
>>992
ヨーロッパは知らんが、アメリカと言ったら
日本なんか足元にも及ばないほどの人種差別大国だぞ?

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 06:32:13 ID:WB6Q4pUO0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

372 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)