5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なぜ日本の文化には独自のものがないのか?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 14:44:03 ID:eQndcMeB0
日本の文化はパクリだらけで独自のものが見当たらない
日本人は日本の何を誇ればいいのだろうか?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 14:50:31 ID:oHwE0q8D0
日本は他国に影響を受けながら、独自性をもつ国だと思いますよ。
漢字を使用しながら大和文字を使用していますし、
仏教を取り入れながら神道があります。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 14:51:25 ID:oHwE0q8D0
確かに他国の猿真似と言われればそんな気がしますね。
元号使用などはその好例です。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 14:52:26 ID:oHwE0q8D0
>>1

日本の文化はパクリだらけで独自のものが見当たらないと仰られるのであれば、
何がパクリかご説明して頂けませんか?

5 :Y・H・W・H:2006/03/31(金) 14:57:27 ID:uZbq6LZG0
>>1の言うレベルで独自の文化をもっている国なんぞあるのか?

って、近代史版のテーマなのか?



6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 14:58:59 ID:oHwE0q8D0
文化はどうか知らんが
日本は独自文字、独自宗教、独自神話ならあるわな。
平仮名片仮名、神道、日本神話・・・・

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 15:17:36 ID:lH5mEVaN0
完全オリジナルを持っている国は古代文明の地域くらいじゃないの?
アジア地域は黄河近辺のみで今の中国もそれを発展させたに過ぎないし。
そんな風にオリジナルを発展させて独自の路線を築いてるのなら日本を含め多々あるけど
完全オリジナルだったら今現存する国のほぼ全てが有してないよ。
まあ、世界史やれば理解できるだろうけど


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 15:44:17 ID:oHwE0q8D0
日本って独自なのか

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 15:46:28 ID:oHwE0q8D0
日本の独自文化ってなんだよ

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 17:20:36 ID:lH5mEVaN0
国風文化以後は他とは違う発展してる。
他にも武士文化。雅とか尊ばれるところをああしたのは他に無いよ。
当たり前だが、文学もカナ交じりになってからは独自でしょ。
音とか季節的な感傷の示し方とか。土地柄が大きくかかわるのは他は真似できない。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 17:27:57 ID:lSs4hLK20
朴李って韓国じゃあるまいしw

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 17:43:49 ID:lH5mEVaN0
>>11 ああ、韓国を示唆してたのか!気がつかなかったよw
そういえば、韓国語の韓国人教師が結構日本に影響された韓国文化があるって
その事例とかいろいろ教えてくれたな。
なので当たり前に思ってたけど、反対のことを言い出す人が湧き出したよね。
あれってなんかの流行なのかな?只単に一部が注目集めたいだけ?
留学生とか教授に聞くと普通に否定してるし

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 17:59:15 ID:q5j9TTZ4O
日本の文化には独自のものがないことそれ自体が
日本の特徴的な文化だろ。
それは決して嘆くべきことではなく、むしろ誇るべきことである。

貧乏で不潔でキナ臭い後進国ってやつは、
たいがい自前にこだわって身を滅ぼした結果だし。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 18:13:51 ID:lSs4hLK20
>>13
独自の文化ありますよ。日本の歴史は東洋にあって西洋に近い。
島国だったこともあるけど。中国から離れてるのがよかったねえ。
隣の某国では日本文化の起源と捏造してますが。独自の文化無いことの裏返し。


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 19:55:04 ID:oHwE0q8D0
日本には独自の文化があると主張するのはいいが、
具体例をだしてくれよ。あると言われてもこっちは解らないんだが

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 20:44:05 ID:9uBsLXBM0

歌舞伎
日本酒
狂言
浄瑠璃
短歌
俳句


日本刀

日本式家屋
茶道
華道
親鸞
日本語
かな
カタカナ
武士道
先物取引
オタク
家紋
まだあるけど、とりあえず。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 20:58:12 ID:w+4iH8cP0
着物なんかも日本の文化のような?
チョゴリやアオザイとは違うと思うけど

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 21:05:52 ID:9uBsLXBM0
日本式庭園
盆栽
千石船
キセル
印籠
編み笠
わらじ
足袋
竹刀
剣道
柔道
日本式五重塔
合気道
下瀬火薬
神風特攻隊

ちょんまげ
唐傘
折りたたみ式笠
まだあるけど、とりあえず。

19 :コスモ上等兵 ◆d/T9I0UWns :2006/03/31(金) 21:08:04 ID:jGQVPqIQ0
和。

一文字で済むんじゃないか?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 21:15:10 ID:9uBsLXBM0
>>15
は馬鹿だな。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 21:35:17 ID:uZ+owUJH0
自分は悪くないのに「ゴメンナサイ」というのも日本の文化です。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 21:44:21 ID:9uBsLXBM0

火鉢
七輪
かまくら
神社
鰹節
昆布だし
味噌
醤油
紫陽花
やくざ
花札
丁半ばくち
ちんちろりん
下駄
かんざし
黒澤明
まだまだあるけど、とりあえず。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 21:54:24 ID:9uBsLXBM0
>>1さん
反論まーだー?

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 22:04:46 ID:oQpLE2wA0
>>17 着物は中国の呉からもたらされたという話だよ。
呉服っていうのがそれ。
もちろん、その呉服も日本独自に発展したから原型の
「裾在りの前合わせの布の服を紐で結ぶ」
というの以外はほとんど別物なんだって。
ちなみに、腰ばきの袴は日本独自だったはず。
中国や半島は完全にズボンかスカートだし、その中間は他には無い。
由来の一説としては、兵法家が重要な足を見せなくするためというので作られたとか
公家のはまた大陸の特殊なスカートだったとのことで今の中世以後の格好の袴とは違うらしいよ

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 22:07:45 ID:oQpLE2wA0
文化か微妙だけど、丁髷
草鞋も他には無かったはず。
大陸は木靴か皮の靴だし

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 22:08:46 ID:oHwE0q8D0
>>20

>>15は死ね


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 22:12:56 ID:oHwE0q8D0
>>16

>日本酒
酒ならばどこにでもあるしさ。
日本特有のものではないだろう。

>鎧・兜・日本刀・城・日本式家屋
是ってあくまで日本風のものを言うのであって、
鎧・兜・刀・城・家屋と言うものは世界共通文化じゃん

>日本語
言語は文化なのか?

>家紋
家紋と言うか紋章と言うもの自体は世界共通文化だろう
日本独自とは言い難い

>>22

>黒澤明
文化でもなんでもないじゃん

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 22:14:46 ID:oHwE0q8D0
そもそも日本の独自文化ってなに?
日本語や片仮名・平仮名が日本文化で、
それを日本の独自性を著していると言うのなら、
韓国ですら独自性をもっている事になる。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 22:15:18 ID:oQpLE2wA0
>>25 よく見たら丁髷と草鞋出てたね。ごめんなさい。
ついでで、>>16さんのに補足で天守閣{城に}、枯山水{日本庭園に}
日本刀も拵えという部品それぞれは他に無い。
忍者・・・・は文化にあげていいのかな?


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 22:17:28 ID:oHwE0q8D0
>>16

>親鸞・先物取引・オタク
是って文化なのか?

>>18

>神風特攻隊
是って文化なのか?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 22:19:50 ID:oHwE0q8D0
>>20
>>20は死ね

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 22:21:39 ID:LSQlnl050
女体盛り
ノーパンしゃぶしゃぶ


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 22:21:48 ID:oQpLE2wA0
>>27 刀と剣は別物だよ
剣は世界各国になるけど、刀は無い。
一番似てるのにブレードや湾曲刀があるけど、分類していくと全くの別種の刃物。
兜も頭に被る物としては多々あるけど、ああいう構造の物は他に無い。
日本兜は西洋兜が入ってくるまでは専門的には全くの特殊な物だよ。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 22:25:47 ID:q5j9TTZ4O
戦場での組織的な自爆テロは、日本よりもソ連のほうが先輩で、かつ徹底もしていた
(日本の場合は人ひとりの命で戦艦を沈めることを目的としていたけど、
ソ連の場合は人ひとりの命で敵の銃弾を一発減らすことを目的としていた)。

しかし、神風特攻隊は、白虎隊に代表される会津の武士道精神を
直接のベースとしているから、文化として扱ってもよいような気がする。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 22:28:43 ID:oHwE0q8D0
>>33

剣と刀は言葉が違うだけで、同じようなものだろう。
日本で"刀"と言えば"日本刀"の事をさすから剣と刀は別物に感じるが、
刀自体は日本特有のものではない。
"日本風刀"であれば日本特有のものだけど。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 22:29:41 ID:zOjgJuzh0
>>30
オタクは文化です。
金になるしw

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 22:31:19 ID:oHwE0q8D0
私が言いたいのは"日本風刀"は日本独自のものだが、
"日本風刀"ではない刀は日本独自のものではないと言う事ね。
"刀"と言えば"日本刀"の事をさすから"刀"が日本だけにしかないように感じるが、
それは違う。最も"日本風刀"は違うけど。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 22:33:04 ID:9uBsLXBM0
日本式稲作

切腹
鏑矢
日本茶
相撲
けんだま
竹とんぼ
日本式弓
江戸幕藩体制
参勤交代
飛脚
小笠原流作法
御神輿
半纏
ふんどし
花見
花より団子
まだまだあるけど、とりあえず。


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 22:34:02 ID:oQpLE2wA0
>>35 刀は他にも青竜刀とか朝鮮刀があるw
日本刀はそれらと同じ刀の一種・・・・まあ、詳しくは刃物板で聞いてくれ

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 22:35:12 ID:q5j9TTZ4O
例えば嘗糞は、朝廷が朝鮮半島から日本に渡来するに伴って
日本に持ち込まれた文化・伝統だということはほぼ確実だけど、
カニバリズムの場合はどうだろう。

確かにカニバリズムのメッカは中国大陸ではあるけど、
日本におけるカニバリズムの中心地が
中国から遠く離れた秋田県であることを考慮すると、
日本におけるカニバリズムは独自に生成・発展を遂げた
日本の生粋の文化・伝統といってもよいのでは。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 22:35:47 ID:oHwE0q8D0
世界共通の武器として成立している弓でも、
日本風に改善されていれば文化と言えるのか?
アメリカ風に改善された戦闘機、例えばグラマンとかはアメリカ文化なのか

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 22:37:17 ID:oQpLE2wA0
追加だけど、上の二つは日本刀が元になってるもの。つまり、日本が発信源。
青竜刀は練成技術から構造を変化させて威力を増したもの。
朝鮮刀は鍛錬技術と材質の差から異なった細かな形状変化がなされている。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 22:38:02 ID:oHwE0q8D0
ここは起源を論じる所ではなくて日本の独自性を語る所だろう。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 22:40:14 ID:oQpLE2wA0
>>43 ふむ、するとオリジナルを作り出した所は模倣とかされた時点で独自性を無くすってこと?
それならOK。
そうすると他国に伝播せず、開発された物になるから相当狭い範囲になるね

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 22:44:55 ID:hHUC76KZ0
来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破して叩いてやる!!

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1143192788/l50
来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破して叩いてやる!!

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1143192788/l50
来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破して叩いてやる!!

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1143192788/l50
来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破して叩いてやる!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1143192788/l50来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破して叩いてやる!!

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1143192788/l50
来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破して叩いてやる!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1143192788/l50
来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破して叩いてやる!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1143192788/l50
来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破して叩いてやる!!

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1143192788/l50


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 22:46:58 ID:oHwE0q8D0
そもそも文化ってなに。

日本式弓つってもさ、日本人一人一人の弓を比較したらかなり異なるじゃん。
他と異なる事で独自性があると言うのであれば、
外国と自国の比較ではなくとも、県と県の比較でも違いがあるよね。
日本産RPGでも、FFとDQでは天と地ほどの開きがある。
FFとDQは天と地ほどの違いがあるんだけれども、日本文化と言われる

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 22:50:23 ID:9uBsLXBM0
すし
おはぎ
和菓子
わさび
せんべい
おしるこ
あんみつ
羊羹
刺身
かっぱえびせん
和三盆
金平糖
桜餅
ういろう
かき氷
まだまだあるけど、とりあえず。



48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 22:52:00 ID:txhZFC3r0
和服や盆栽のように、発祥の地は異なっても、
本国ですたれ、その後、日本で発展し認知されたものなら、
日本の文化といえると思う。

まぁ、近現代ってことだと、
オタク系の文化一式かねぇ・・・

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 22:53:29 ID:zOjgJuzh0
中国の刀と日本刀を同一視する奴って
脳味噌腐ってるの?

しかも、朝鮮刀だってw
馬鹿丸出しw

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 22:54:02 ID:oHwE0q8D0
それと>>16は日本語を文化の一つにあげているけれども、
他国と比較して言語が違う事が文化になるのか?

日本人の使用している言語と言っても、
関西弁とかあるから厳密には県単位で異なるじゃん。
沖縄県の使用している言語と、青森県の言語は方言差があるよね。
言語の違いが文化の独自性を作るのであれば、
日本は県単位で文化が確立されている事になるのではないか

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 22:55:32 ID:oQpLE2wA0
>>46さんに質問
日本独自というの以外でどんなのが独自の文化なの?
その意見だと戦闘で使うものは全部独自ではないし、書画や芸術も全て類似点があるから
どこの国も独自の物を持たないって判断せざるおえないので。
度合いを含めて個人的な意見でいいのでお願いします。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 22:55:46 ID:oHwE0q8D0
県単位で違う言語を日本語とか言ってひとくくりにするのは間違いではないか。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 22:58:58 ID:9uBsLXBM0
>>50
旧藩体制下では、藩は国みたいなもんだからそうだとおもいますよ。
こんな小さな国なのに、これほど独自の「文化」の多様性がある国は
世界のどこにもないと、どなたか(トインビー、ライシャワー?)かが
言ってたよーな気が...

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 23:02:39 ID:OCcfYBYB0
そろばん上級者の暗算の速さは世界に誇れると思うけど
層の厚さで



55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 23:02:59 ID:oHwE0q8D0
>>53

であるのであれば
県単位で異なるのに日本文化と呼称するのは間違いではないか。
朝鮮人に日本の文化を東亜文化とか言われたら、
文化の横取りを受けているような気がしないか?

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 23:03:36 ID:oQpLE2wA0
>>49 >>33>>39>>42に書いた俺の意見に対してかな?
言っておくが、俺は同一視なんてしてないぞ。
刀というくくりにあるものとしてあげただけ。同分類にあるってだけね。
これなら誤解解けた?

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 23:05:37 ID:oHwE0q8D0
>>51
そう言われると難しい。

58 :国連なしよ:2006/03/31(金) 23:13:29 ID:po1AtZYL0
天皇の歴史は、偽りだよ。

ウソと思う人は、古(いにしえ)の時代に100歳以上生きた天皇が何人いるか?調べたら判るよ。
150歳生きた天皇もいるよ。
まぁ、宮内庁が必死になって古墳を管理している事からも判るね。
古墳調査したら天皇制が偽りって判るからな。

天皇は、戦争する時にその戦争を正義にする為の道具なのよ。
可哀想だよね、天皇って、人権も無いみたいだしね。



59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 23:13:51 ID:9uBsLXBM0
>>55
しません。
朝鮮人は日本語を話せない、読めない、書けない。
県単位でだいぶ違っても、江戸時代以前から文書にすれば
日本全国、通じたではありませんか?
例えば、鎌倉時代、室町時代でも東北諸氏にあてた文書も九州諸氏にあてた文書でも
通じてたと思いますよ。



60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 23:14:20 ID:oHwE0q8D0
他と異なる事が独自性文化を作るのであれば、
日本文化と呼称するのは正しくない。
県単位で区分すべきで、同じにしてはいけない

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 23:15:34 ID:oHwE0q8D0
>>59

それは文字の事でしょう。
そりゃ日本人はみんな同じ文字を使用してますから、通じて当たり前です。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 23:16:21 ID:edJlrUvT0
東北人と九州人は会話できなかった

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 23:18:10 ID:9uBsLXBM0
>>60
それはちょっと飛躍しすぎでしょ。
アメリカ人に、これは栃木県文化、これは広島県文化と言っても
通じないんじゃないでしょうか?

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 23:20:24 ID:jwO1llZ40
>>62
江戸時代には鹿児島の島津家から東北の八戸藩に養子にいって藩を
継いだ例とか珍しくないんだが?

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 23:25:49 ID:9uBsLXBM0
>>64
そうなんですよ。
で不思議なのは、鎌倉時代だからもう文書だと全国に通じてたと
思われることなんです。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 23:29:03 ID:oQpLE2wA0
>>60 日本独自の文化を、「日本国にある独自の文化」と捉えたどう?
これなら、ある程度の範囲の細かな差異があれば独自の文化と称せると思うんだけど。
まあ、その差異の度合いについてまた決めなきゃだけどねw

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 23:33:13 ID:UzoKYjgb0
領主・家来と領民は言葉がまったく違うという例も多いんだが

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 23:38:19 ID:jOaajV9o0
暴走族の
VIP仕様バイク&車のデザインって日本オリジナルらしいw

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 23:41:26 ID:EWQV/k830
>>50
英語にも方言がある。
イギリスでも都市部と田舎じゃ違っていて、通じなかったりする。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 23:47:51 ID:MEP3tZ5W0
>>62
今でも秋田と鹿児島のお年寄りの方言は凄いぞ!
まじで聞き取れないよ!
ちなみに私は方言が好きです!馬鹿にしてはいません。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 23:52:22 ID:oQpLE2wA0
茨城でも北と南だと訛りもそうだけど言葉の使い方が違って意思の疎通できないw
埼玉や群馬はそうでもないけど

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 00:30:10 ID:ZrngnMwsO
高校野球甲子園
ガンダム
振袖
鳥居
ウォシュレット
訓読
ラーメン
コロッケ
幽霊に足が無いこと
鮎料理
思い付きなので間違いもあるが許してね

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 00:40:21 ID:6Vd3djCw0
ゴボウ料理 {他国ではゴボウは只の根っこ扱い}
フグ料理  {食べると死ぬので中国でも食べるの禁止な魚}


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 02:36:46 ID:fC+eBqnnO
>69ベッカムのサセックス訛りは解らんしな
>71南部は新住民のが多いよな。旧住民も、子供は訛ってない(旧 郡部は別)。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 03:13:13 ID:yzJqk02Y0
中国やヨーロッパと比べると日本の町並みには文化が感じられない
観光客は、日本よりも中国やヨーロッパに行くことを選ぶ


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 03:14:38 ID:hNNabWwd0
最近世界では、日本はクール(かっこいい)だと言われております

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 03:40:08 ID:Vyq3OSre0
>>1
また在日チョンの日本人に成りすました裏工作か・・・



78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 04:26:33 ID:BjUdST3T0
嫌韓厨【けんかんちゅう】[名](世界史)
韓国が嫌いな厨房。
韓国憎さのあまりに時と場所をわきまえずに2ch中のあちこちのスレに
嫌韓コピペや嫌韓カキコをして普通の住民に迷惑をかけている。
(2ch管理人のひろゆきは 厨房とは別に組織的な「職業右翼」の存在も指摘している。)
韓国が嫌いというより韓国をネタに日々のストレスを発散したり、
寂しさを紛らわすために(韓国ネタだとレスが異常に多くつく) ネタ的に書き込みをしている厨房も多い
【特徴】
・宗教の勧誘のように人を巻き込もうとする
・スレの流れなどおかまいなしに突然叩きをしたりコピペを垂れ流す
・文句を言われると逆ギレして脊髄反射のごとく
「チョン死ね」「在日発見」など同じことしか言えない
・他人のことをどうこう言う前におまえはどうなんだ?と思わせる馬鹿が多い

韓国面【かんこくめん】(東アジアニュース)
日本を罵倒することしかできない韓国を嫌悪するあまり、
自らも韓国を罵倒することしかできなくなってしまった状態のこと。
または、歴史論争等において韓国の言い分を真に受けて取り込まれてしまい、
韓国=絶対善 日本=絶対悪 と考えるようになってしまった状態のこと。
元ネタはスターウォーズの「フォースの暗黒面」

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 08:53:03 ID:ZrngnMwsO
ウォークマン
三輪自動車
人力車
ハイブリッドカーの商品化
ロータリーエンジンを積んだ車の商品化
アンパン
おにぎり
親子丼
CDは微妙かな
ティッシュペーパー
うどん
そば麺
ミルク入り缶コーヒー
インスタントラーメン、カップ麺
日本史
温州蜜柑
思い付きなので間違いもあると思いますが、許してね

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 08:54:37 ID:ZrngnMwsO
カラオケ

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 09:53:44 ID:KHkPuvMA0
>>59
県単位でだいぶ違っても、江戸時代以前から文書にすれば
日本全国、通じたではありませんか?
例えば、鎌倉時代、室町時代でも東北諸氏にあてた文書も九州諸氏にあてた文書でも
通じてたと思いますよ。

日本の書き言葉の基礎は「漢文」だからね。いわば中国式書き言葉。
あれが日本独自とは笑わせますね。
韓国のウリジナル文化を笑えません。

漢文ならば、九州だろうが東北だろうが朝鮮だろうが中国だろうが
越南なんだろうが、中国文明圏ならほぼ共通で通じます。

日本は中国文明圏の辺境にしか過ぎません。


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 10:07:40 ID:Qk3SRecH0
方言は日本語だろうに。


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 11:15:00 ID:NqAjXJ2m0
ブルセラショップ

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 11:36:43 ID:Y3UfECnI0
アレンジが日本の文化

漢字、仏教、製鉄、家電製品・・・
元は外国の発明品が、日本の中でユニーク・高品質に発展する

朝鮮は儒教を、上に媚び下を踏みつける物にしかしなかった
日本は儒教を、忠を基本としながらも「武士道」という美学に昇華させた


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 11:42:12 ID:VBzDT1z50
>>81
在チョン乙。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 11:58:03 ID:wqEuiMoz0
>>81
確かに文字は漢字、漢文だけど、もう日本風にアレンジされている、かんじもするな。

(ところで日付が、気になるんだけど、エイプリルフールかな?)

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 13:28:10 ID:5IC7sFuA0
>>81 江戸時代の正式文章は漢文じゃないよ。鎌倉までというならまだわかるけどw
最寄の博物館に行って見てくれば一目瞭然だよ。
また、一部の都文化を持つ人以外では文章にしても地方で異なる。特に言葉の用い方。
まあ、転俸でごちゃごちゃになったので地方格差が上層部では少なくなったのが要因でもあるらしいけど。
また、薩摩は外の文化を入れようと動いてたからその成果もたぶんに入るんだと思うけど。
>>75 古都や城下町ごと残ってる地域以外には感じられないと思うよ。
だって、中国とかと根本的に都市作りの意味合いが違うんだから。
それでも、古都や城下町は西欧人他、多くの外国人には文化的だと賞されてるよ。
留学生にでも聞けば早いんじゃないの?連れてった時に韓国人の友人も感心してたけどなぁ

独自のものに
花見
漆細工

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 13:32:32 ID:5IC7sFuA0
そういえば、薩摩人だけど幕末までは一部の人達を除いて通訳が必要だったって本当?
西郷とか幕府との通訳兼連絡係りとして江戸に施行していたという話を聞いたんだけど

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 14:18:22 ID:Qk3SRecH0
鹿児島弁の「わっぜびんたくるー」の意味を理解できる人が
鹿児島県民のほかにいるでしょうか

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 15:26:45 ID:PZHJdlXz0
>>79

>インスタントラーメン、カップ麺
この辺って、日本国発祥の食品であって、日本独自の文化とは言い難い。
と言うのもこれらの品は世界共通のものとなっており、
日本国だけで見られるものではないからだ。
日本国発祥の品と言うのなら正しいが、日本独自の文化とは言い難い。
飛行機をアメリカ文化とは言わないだろ?
それと同じでこの辺のは違うな

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 15:28:37 ID:PZHJdlXz0
日本しかない、日本でしか見られないと言うのであれば、
日本独自の文化と解釈する事も可能だ。
しかしながら世界規模で普及したものを日本文化とは言えないのではないか。
日本発祥の品と言うべきで、日本文化とは言い難い

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 15:32:49 ID:PZHJdlXz0
英語をアメリカ文化とは言わないよな。
世界的に普及してしまったものを、日本文化と言うべきではない。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 15:40:34 ID:e4bxDeuN0
>>90 どんなものが独自の物ということになるの?
他の人にも聞いたけど、外国の例で良いので掲示してください。
傾向として今後の参考になると思うんで

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 15:55:01 ID:5JrKbBsH0
>81
山口昌男あたりがそう主張してたんだっけ?。

ただ、俺には、日本の文化が周縁文化であったとして
何が問題なのか、さっぱりわからん。

昔の書き言葉文化が周縁文化であったとしても
それとは別に発達している話し言葉が現代日本語であって、
それを生み出すための苦労が言文一致運動だったと思う。



95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 16:35:59 ID:eugtTfZv0
>>1
逆だな。
人類の文明には普遍性がある。
で、ファイナルアンサー。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 17:11:09 ID:M3RMQqIZ0
>>94
日本文化が周縁文化であることに何の問題もないと思う。
世界史には日本と似た周縁環境に置かれた地域であふれている。
古くはヒッタイト人がメソポタミアから楔形文字を直輸入したし、
アッシリアはヒッタイト文明を真似した。中国文明の周縁は何も
日本だけでなく朝鮮、チベット、カンボジアなどたくさんある。
世界史的に見ると日本の周縁性・模倣性は全然特別なものではない。
オリジナルの原文明と周縁文化の模倣は世界中で起こった文化現象だ。
長期的視野に立てば日本文化の歴史的模倣性に引け目を感じる必要はない。
日本でも文化の模倣性と創造性との葛藤が自然に新しいものを積み上げて
独自文化を世界に発信してゆけると思う。それには時間がかかるだけの話。


97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 18:38:00 ID:0pSqxxJA0
トヨタ様、松下様、NTT様など会社の名前を様・さんなどと呼ぶ。
御コメ、御みそ汁、御はし、御茶わんなど食べ物を敬う。

日本ドクトクの文化だと思いますが?


98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 19:05:33 ID:PZHJdlXz0
>>97

文化と言うほどの事か?

世間一般で言われる文化って、
日本アニメとか、日本料理とか、世界で受けるものが一般に言われないか。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 20:13:53 ID:vdNFTry80
>>98
確かにアニメや料理のようにお金にはなりませんが
どんな事にも敬意をはらいそして敬うということが
日本をささえている文化だと思うのですが?

ちなみに私はアニメも日本料理も大好きです!

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 21:05:05 ID:ZrngnMwsO
>>90
世界に広まった云々というよりも、発明したというだけで、行動様式になってないね。
じゃあ、トヨタのカンバンはどうだろう。
文化といえないだろうか?

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 21:34:24 ID:HNpzg9Ho0
否定的な意見を言う人はとりあえず、例を出してみよう。
どんなのが独自だって言えるのを。
日本には無いと思う人は他国のでも「こういうのが独特の文化っていうんだよ」と掲示してみよう。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 21:54:11 ID:CcO0y22O0
ブルセラショップ
女体盛り
ノーパンしゃぶしゃぶ
アニオタ

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 22:13:56 ID:M10T3VUw0
>>101
チョンの火病。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 22:15:28 ID:PZHJdlXz0
>>103

反論になってないよ。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 22:17:06 ID:PZHJdlXz0
>>101

そうだな、金魚すくいは日本独自と言えるな。
世界で金魚すくいに近いものがあるかどうかなど知らんがな

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 22:17:55 ID:PZHJdlXz0
神輿かついで祭りをするのも日本だけにしか見られないな

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 22:27:10 ID:PZHJdlXz0
と言うか文化の定義から始めたい。
文化とは一体何なのか?
そうしなければ日本の文化が見えてこない。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 22:31:23 ID:PZHJdlXz0
例えば日本文化の一つにひらがなとカタカナをあげている人がいる。
でも文字は文化と言えるのでしょうか?
漢字を中国文化と言う事は正しいと思いますか?
漢字を使用している国は、日本も含まれており、
一概に漢字を中国だけの文化とは言えません。
故に漢字を中国文化と呼称するのは変な話です。
是と同じで、文字を文化に定義する事は難しい。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 22:54:21 ID:JD4t1d1j0
>>104
反論じゃなくて、民族固有の文化・・・つか病気?

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 23:23:55 ID:H/B7OGZX0
文字も、立派な文化のひとつだろうよ。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/02(日) 00:32:14 ID:TjhcgBnB0
チョンカスがスレ立てると板が荒れるからやめれ

112 :寄生虫つまみ:2006/04/02(日) 05:46:53 ID:F5eDVTzD0
在日は埃を持ってチョン語を話しなさい。 
 
自分が古代から日本の住人だと錯覚してしまうから!(笑)


113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/02(日) 20:49:38 ID:vAJM/KuB0
漢字やローマ字を中国文化、ローマ文化(ラテン文化)とは言わないよね。
あくまで漢字は中国発祥の文字位にしか認識されてない。
中国文化とか言っている人は居ないと思うよ。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/02(日) 20:50:58 ID:vAJM/KuB0
他国に定着してしまった文化は、もう日本文化ではないな。
漢字が好例。日本国内だけなら未だしも多国間的文化に対して
日本文化と言うのは間違い。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/02(日) 22:11:04 ID:yOJHN4Et0
じゃぁ、独自の文化を持ってる国なんて
ほとんど無いと言うことだね。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/02(日) 22:36:02 ID:vAJM/KuB0
>>115
こんな事を言うと悪いが、独自性は必要ないと思うよ。

朝鮮韓国人に俺らはハングルと言う独自文字を使っていて、
朝鮮韓国には独自性があると言われてどう思うかだ。
独自文字を使用する事を朝鮮韓国人に誇示されても、だから何としか思わんしな。
別に羨ましくも無い。独自性がある事は周りと違うだけで、ただそれだけなのだ。
独自性が偉いと思う奴は独自性を追及すればいいんじゃないの。
俺はどーとも思わんが。日本に独自性がないと言われても否定する気はないし。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/02(日) 23:22:55 ID:CAncTXLj0
日本は独自の文化を育まなきゃいけないのに、他国から文化を輸入することしかしない。
なぜ日本人は自国の文化を自信を持って育てようとしないのか?

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/02(日) 23:26:04 ID:iaaepbM/0
ソーセージ

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/02(日) 23:29:51 ID:yOJHN4Et0
>>116
つか、何故に微妙に逸す?

なんか、>>117みたいな無知の戯言と、
独自の文化の定義や、それに対する思想みたいな
言葉遊びでループしそうなスレになってきたな。


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 08:18:43 ID:qCHBDiEdO
中国人が漢字で、中国語を表記したりすんのは、意思の疎通をはかるのは中国人の独自の文化。
漢字で日本語を表記したり、
意思の疎通をはかれるようにしたのは日本の独自の文化
漢字に朝鮮読みをつけずに、
朝鮮鈍りの音読みだけで使おうとして、
使えないのは、朝鮮独自の文化。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 09:00:02 ID:HsF1TaCn0
>>120
ひらかな、カタカナは何気に凄い発明なんだが。
漢詩だって読めるし。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 10:10:08 ID:g3QQjsRo0
>>22
味噌、醤油は中国起源よ。日本風のアレンジはあるけど。

123 :120:2006/04/03(月) 13:21:01 ID:qCHBDiEdO
>>121
読み違えをさせたかな。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 13:54:02 ID:4AuFYcRK0
まず、「独自の文化」というのがどういうのか決めないと出した意見を潰すだけになっちゃう。
そこを決めるってのが先決では?

被害妄想的に捉えて、>>1が日本文化を馬鹿にする意図で立てただけだったなら
指針も根拠も知識量も欠如してるとしか言いようがないから、御題自体が発展的意見に
適さないと思うんだけど。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 20:55:34 ID:ICw06s6u0
>>121
絶賛する気持ちはわからないでもないが、かな文字は漢字の亜流だよ

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 21:32:58 ID:knQJlkAj0
日本独自の文化=謙韓

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 21:36:24 ID:z0XNHRmF0
hagedou^^

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 22:34:18 ID:oMYKKenH0
在朝のアセリが分かるな・・・・・

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 23:58:12 ID:TUpywQja0
騒げば騒ぐほど、前大統領が苦心して軽減させてきた
在日への差別が意識・増加されるのにねw
このまま行くと韓国への技術支援や留学生の帰国とか削られるだけなのに

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/04(火) 12:12:15 ID:WfFjcTOE0
日本文化史を専攻したおれから見れば
日本文化はオリジナルだらけだがな。

起源だけがえらいわけじゃないよ。
起源しかえらくないなら、中東発祥のキリスト教を基礎とした
ヨーロッパ文明はえらくないってことになる。

文化とは人の営みのことだ。
日本列島における人々の2000年におよぶ営みは
なかなか美しいよ。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/04(火) 12:48:02 ID:/xHx8xU40
>>100

カンバン、カンバン!
嫌ぁ〜!


132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/04(火) 15:26:43 ID:BYvFTtPn0
韓国の在韓華僑は税金を払わない、兵役義務をはたさないと言って
韓国人の在韓華僑に対するあからさまな差別は、日本の在日に比べられないくらい
ひどいらしいが。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/04(火) 15:34:14 ID:1SvMkHzB0
http://blogs.yahoo.co.jp/meidaitaguchi/1326153.html

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/04(火) 15:36:51 ID:pLwiOQEK0
韓国の差別はいろいろあるからなぁ
祖先がチャンボとかしてると差別され、倭人の末だと国を追い出し、警察権の停止
家柄も過度で下ならどんな横柄なことしてもよく、上が相手なら裏で徒党を組んで・・・
まあ、ハングル板じゃないからこれ以上は書かないが差別することには徹底してるよ
もちろん、差別されることにも民族特有の美点としてる「恨み」で何代にも伝えて許すことを知らないし

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/04(火) 17:58:13 ID:FTDJWzeo0
こういうスレを立てたければ、日本史の方にしろよ。何で近代史?

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/05(水) 12:12:10 ID:obRBCLVe0
>>116
独自であると言うのは、考え方によっては扱いにくい文化であるということなのかもしれない。
都合のいいものであれば誰だってまねをする。
そこにしかないと言うことは、その土地にしかあわないということか取るに足らないものだから誰も模倣をしない、
かのどちらかなのではないか。
だとすると、独自であるというのは特別なことというよりも、特殊なことなんだという感じもしてくる。


137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 19:27:57 ID:CJEejoV90
韓国つーか朝鮮に比べたら文学も文化も圧倒的に上なんだがなあ。
あの国文字を広めたの日本だぜ。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 21:55:21 ID:ggnWSGck0
つーか朝鮮・韓国の話題は止めて欲しいわな。無視できないのかよ。

俺は反韓派に属する訳だけど、場違い発言は迷惑なんだけど。
スレの話題が別の方に流れていくやん。
朝鮮・韓国の話題は聞いてて面白くもないから止めて欲しいと言うのもある。
朝鮮・韓国叩きがしたければ、専用スレッドでしてくれ。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 21:57:30 ID:ggnWSGck0
早く>>124の話題で討論して欲しい。
文化とやらの定義をしましょ。そうしなきゃ始まらない。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 13:54:02 ID:4AuFYcRK0
 まず、「独自の文化」というのがどういうのか決めないと出した意見を潰すだけになっちゃう。
 そこを決めるってのが先決では?

 被害妄想的に捉えて、>>1が日本文化を馬鹿にする意図で立てただけだったなら
 指針も根拠も知識量も欠如してるとしか言いようがないから、御題自体が発展的意見に
 適さないと思うんだけど。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/07(金) 01:07:32 ID:ZzjdomqA0
渡部 昇一(わたなべ しょういち、1930年10月15日)

大学在学中にカトリックの洗礼を受けたとされる。
しかし、統一教会(世界基督教統一神霊協会)傘下団体の行事に頻繁に招かれるほか、
同会の経営する日刊紙『世界日報』の推選人にも名を連ねるなど、統一教会との関係が深い。

古書の蒐集家であり、日本ビブリオフィル会長を務める。
他に主な役職としては、インド親善協会理事長、日本財団理事、グレイトブリテン・ササカワ財団理事、
野間教育財団理事、イオングループ環境財団評議員、エンジェル財団理事。 







http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%A1%E9%83%A8%E6%98%87%E4%B8%80






141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/07(金) 13:36:27 ID:z1z4GQ9T0
>>139 まず、大枠で「日本以外で『一般文化』に普及していない」
「起源であっても、広く普及したものは独自としない」
例えば、俳句とか西欧で普及しだしたけど、まだまだ一般的ではないので独自とか
着物は呉などが原産だけど、中国では廃れて、日本ではある程度広まり続けてるから独自
こんな感じ

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/07(金) 17:59:03 ID:LC3LANEM0
>>139

「文化」概念の検討
(文化人類学者による「文化」の定義)

クリフォード・ギアーツの場合
http://www.cscd.osaka-u.ac.jp/user/rosaldo/050228CGG.html

レイモンド・ウィリアムズの場合
http://www.cscd.osaka-u.ac.jp/user/rosaldo/050228RW.html

クライド・クラックホーンの場合
http://www.cscd.osaka-u.ac.jp/user/rosaldo/050228CK.html

ウィキペデア

文化
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%87%E5%8C%96

文化人類学
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%87%E5%8C%96%E4%BA%BA%E9%A1%9E%E5%AD%A6

文化多元主義
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%9A%E6%96%87%E5%8C%96%E4%B8%BB%E7%BE%A9




143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/07(金) 18:19:50 ID:PebzZoAxO
独自のものがないって、かなりあると思うんだけど・・・。古代の昔には既に独自の神をもち独自の生活スタイルを確立してるし。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/07(金) 18:32:16 ID:YxHUHcG30
>>143 その独自の捉え方の違いで「有る」という例にたいして
「それは違う」と否定してきた経緯があるから。
まずは、>>141のような「独自」の定義と>>143のような「文化」の定義が必要。
そこの基準をばらばらにしてたら収拾つかなくて発展しないから

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 00:01:06 ID:O6IBWvNf0
能って日本独自の文化じゃないの?


146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 00:25:52 ID:2sBQKmmv0
>>145 俺は独自の文化だと思う。歌舞伎や浄瑠璃含めて

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 00:27:49 ID:y4EHCwTS0
能も中国は河北省に伝わる静武演という伝統芸能がルーツだよ。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 00:29:48 ID:dqnCt4BW0
>>329-123

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 00:42:59 ID:nFN/0Wm70
>>147
そんなこと言いだすと日本独自は天皇のみとか言い出すしかなくなる。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 01:16:38 ID:2sBQKmmv0
こういう風になるから「独自」と「文化」を定義しようって。
>>141基準だと能は独自の文化扱い。
そうではないというなら、定義や基準も同時に言って否定してよ

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 03:30:08 ID:hmvCyrcy0

http://kamomiya.ddo.jp/

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 03:55:52 ID:/9bu1wnf0
>>1
日本文化と呼ばれるものが、世界の他のどの地域に存在しますか?
くだらない言葉遊びで無意味なスレ立てするのはやめなさい。
こんなスレを立てた時点で、あなたは御自分を恥晒しにしているのですよ。
そして、大半の人は、「ああ、○○人の仕業か」と、半ばニヤニヤして遠目に眺めているわけです。
たとえ、あなたが○○人でなかったとしても。
不毛だとは思いませんか?
せめて、立てるなら、タイトルを「日本独自の文化は何か」くらいにしてください。
あなたが文化を持つ国の人であるならば。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 05:06:25 ID:rrgyQxNC0
左派よ! 集まれ! 徹底的に糞ウヨを論破してやるぞ!!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1144412332/l50
左派よ! 集まれ! 徹底的に糞ウヨを論破してやるぞ!!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1144412332/l50
左派よ! 集まれ! 徹底的に糞ウヨを論破してやるぞ!!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1144412332/l50

左派よ! 集まれ! 徹底的に糞ウヨを論破してやるぞ!!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1144412332/l50
左派よ! 集まれ! 徹底的に糞ウヨを論破してやるぞ!!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1144412332/l50

左派よ! 集まれ! 徹底的に糞ウヨを論破してやるぞ!!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1144412332/l50
左派よ! 集まれ! 徹底的に糞ウヨを論破してやるぞ!!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1144412332/l50
左派よ! 集まれ! 徹底的に糞ウヨを論破してやるぞ!!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1144412332/l50


154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 17:20:40 ID:y4EHCwTS0
>>149
メル欄

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 21:51:10 ID:hmvCyrcy0
朝鮮魂

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/09(日) 05:42:25 ID:6C0w7WHMO
独自の文化はメソポタミヤだけ。
エジプトもインダスもメソポタミヤの亜流。
その亜流のインダスのさらに亜流が黄河

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/09(日) 15:09:36 ID:6jfeZ3v30
スメラミコトとはシュメルミコトのことすなわち天皇はシュメールの王だったのだ

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/09(日) 16:10:28 ID:HGil+ykN0
>>156
それは文化ではなくて文明ですね。文明論はどこかよそでやれば。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/10(月) 09:30:27 ID:WVHrUGo10
日本の文化って中国から来たものしかない

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/10(月) 15:13:54 ID:VpK0OSNt0
>>159 オランダとかから来たのは無視?

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/10(月) 19:06:00 ID:mhRvJ4tm0
>>159
アメリカとかから来たのは無視?


162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/10(月) 22:17:59 ID:4hw4jtr70
>>159
シュメール文明は日本が作ったのは無視?

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/10(月) 22:40:47 ID:4CO4TD+R0
?????


164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 01:18:02 ID:GDPQvY1Z0
>>159
三っ目が通るを読め。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 14:07:10 ID:VE8s/W3/0
>>162
それいってるの朝鮮だろw

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 14:44:41 ID:bwEud7v20
>>159
南方系は無視ですか・・・

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 19:33:00 ID:JZyceueu0
>>165
スメラミコトはシュメルミコトすなわちシュメルの王という意味

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 00:56:12 ID:XHf7Cukj0

【日本は朝鮮人独特の大切な文化を破壊した!謝罪と賠償をすべきである!!!】

<朝鮮古来の民俗医術 嘗糞(しょうふん)>

朝鮮にはとんでもない民俗医術があった。その名も嘗糞。その正体とは・・・

人間の糞を味わってその味が苦ければその人の体が良行で、甘ければ体が悪化していると判断する。
過去には6年以上父母の糞を嘗めつづけ、病気を治した孝行息子の話などの記録があり、
指を切って血を飲ませる行為と共に親に対する最高の孝行の一つとされた。

マジか?凄い親孝行だな。僕には出来ない・・・

後に娯楽化し、人の糞を舐めてその味で誰の糞であるか当てる遊びが流行した。
宮廷高官によって行われる高級遊戯だったと言われているそうな・・・

朝鮮古来の民俗医術 嘗糞(しょうふん)

朝鮮にはとんでもない民俗医術があった。その名も嘗糞。その正体とは…

人間の糞を舐めて、その糞味が苦ければその人の体調は良行で、甘ければ体調が悪化していると判断する。
過去には、6年以上父母の糞を嘗めつづけ、病気を治した孝行息子の話などの記録があり、
指を切って血を飲ませる行為と共に親に対する最高の孝行の一つとされた。

マジか?凄い親孝行だな。僕には出来ない…

後に娯楽化し、人の糞を舐めてその味で誰の糞であるか当てる遊びが流行した。
宮廷高官によって行われる高級遊戯だったと言われている。

高級遊戯って...?やっぱり朝鮮人は日本人と根本的に違うのかなあ・・・

事実、李朝末期の朝鮮を訪れた英国人の旅行記には、大便で遊ぶ朝鮮庶民の姿が記録されている。
当時の朝鮮民衆の衛生観念は非常に低い水準で、大小便への抵抗感は希薄であったらしい・・・
日本統治時代、朝鮮総督府は路上での脱糞を禁止する命令を何度も出したが効果は無かった。

イギリス人に見られちゃったわけね。びっくりしただろうなぁ。僕もびっくりしますよ。
他国の文化なので良い悪いは述べませんが・・・・・

※なお、この風習は政府によって日韓併合後に、強制的に禁止された。







169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 02:44:25 ID:q91nkWFl0
朝鮮の話はもうお腹いっぱい。

170 :徳川宗家:2006/04/13(木) 03:51:36 ID:KHKOIuiQ0
パクリはれっきとした日本文化だと思うよ。
他国にまねできる?
いいところだけパクッて有効に使う

いいと思うよ。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 22:30:40 ID:yOmZaEsG0
>>170
チョンや中国には負けるぜ
尤もあいつらのはパクッた物を更に劣化させるだけだがw

かく言うお前もそのパクリ丸出しのコテは何?

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 03:42:40 ID:Rqr965Ov0
日本語は中国大陸や朝鮮半島にはない、日本の貴重な文化だが・・・


173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 05:24:47 ID:vTjKrc9/O
知財に対する意識が世界的に高まった今日、
もはや日本に昇り目はない。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 16:41:00 ID:4ShcEdGVO
万葉集や源氏物語は捏造
俳句は朝鮮起源


175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 23:13:26 ID:4QnUVFJ30
>>174
ソースだせ。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 23:35:03 ID:duHYXjaE0
何でこんな板にチョン公が・・・?w

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/17(月) 00:50:15 ID:R0IXIYZ90

■日中韓の正しい歴史 基礎知識入門サイト

 韓国は“ な ぜ ”反日か?
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html

東亜板では最も有名なサイトのうちの一つ。

韓国の話を中心に、中国や日本に関する問題を
過去・現在ともに、わかりやすい言葉で大雑把に把握できる。


まだ読んでない人はぜひ一読を。


178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/17(月) 23:47:48 ID:hbPEzWVc0
>>万葉集や源氏物語は捏造

意味不明。

>>俳句は朝鮮起源

朝鮮に季語とかあんのか?
四季があんのか?
虫の声を風流と感じる心があんのか?

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/19(水) 00:46:16 ID:mzq+0OkS0
>>178
四季はあるだろ。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/21(金) 23:00:13 ID:HNa1NeDx0
>>178
> 虫の声を風流と感じる心があんのか?
朝鮮では虫の声を聞くと「うまそう」と感じる心ならあるかも

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/21(金) 23:03:34 ID:w4QFBP+L0

日本大使館を招いた席上で原爆をネタに笑う韓国人達(動画)
http://www.youtube.com/watch?v=gX-JbBYkiZ8




「爆弾酒は一旦おいておいて、日本大使の表情を撮影です。
 大島大使は爆弾酒がお気に召さない表情。」
 そんな彼に、ある爆弾酒の名前が・・

「ビールの泡がぱっとはじける模様が
 あたかも、広島に原子爆弾が投下された時のキノコ雲がわき上がる様子に似ていますね。
 だから、原子爆弾酒とも言えます」


韓国が外国貴賓を招いた会での事。
ビールの泡を見ながら『泡が原爆の煙のようだ。広島原子爆弾酒だ』と発言。
それを受けて盛り上がる韓国人達。
一人、険しい顔で屈辱に耐える駐韓大島日本大使。

これ、人間として許される行為でしょうか?

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 12:50:12 ID:MzTCCUYu0
言葉が独自の文化なら
朝鮮語も朝鮮独自の文化になるな

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/07(日) 20:58:49 ID:5ddcDcwZ0
皇室と神道

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/10(水) 06:59:28 ID:TViitcyj0
ふんとに

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/12(金) 07:57:04 ID:N3pwnMM90
上野の国立博物館に行くと、日本の国風文化の発展がすごくよくわかる。
縄文の後、奈良・飛鳥時代までは大陸の影響が濃厚だが、それ以降、どんどん東洋館では見たこともないような貴重な文化財が増えていく。
特に江戸の文化はすごい。
こいつは江戸東京博物館に行くべし。
何がスゴイかというと、暮らしの中に、ユーモアがあるのだ。
これは日本の文化の大きな特徴だと考える。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/12(金) 23:32:04 ID:RkCk8mUS0
いつになれば外人イメージから「日本といえばスシ!」の図式が消えるのだろうか

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 00:09:44 ID:rOHIDiI40
>>186
まぁ日本といえば寿司!っていう外人のイメージが無くなっても、
その外人が寿司といえば朝鮮!ってイメージを持つ様な事には絶対にならないとおもうよ

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 00:49:58 ID:ah9EszTr0
新渡戸の「武士道」も、元をたどれば中江藤樹や山鹿素行の士道論あたりに
行きつくんだろうけど、これだって中国の士大夫道徳のパクリだしな。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 11:12:55 ID:OaEbW5L80
日本の風土と日本人の気質で育んで来たものは
日本独自の文化って言えるんじゃないの?

>>1
そうやって大成した文化を
「起源はウリの国だからウリのモノダ!」
って横取りするのがパクリ文化




190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 12:26:02 ID:AjWWTmMi0
>>188
受け売り乙。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 17:02:24 ID:MA/hc6o30
つまり、半島の中の人は

「我々には『文化』のカケラも無いのに、日本人は世界から評価される『文化』が有るのは許せない」

てコト?

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 17:11:39 ID:2fBjy1Zb0
>>191
文化を生み出した中国
文化をユニークに発展させた日本
文化の通り道だった事で兄貴面する朝鮮
という図式だろ


193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 17:55:25 ID:U09BnnRv0
たとえば後期印象派の画家に多大な影響をあたえた
浮世絵なんていうもののどこに、中国文化の影響を見いだせばいいのかね。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 21:12:13 ID:FTjxncRs0
中国も今じゃ日本の技術をパクる一方

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 22:37:16 ID:HW1ORKyq0
仮に朝鮮に素晴しい文化が芽生えようとしても、
担い手がチョンじゃどうにもならんよ。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 22:49:36 ID:rOHIDiI40
今の韓国はちったぁ技術者を大事にする風潮にはなってるのかね?

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 23:47:14 ID:AjWWTmMi0
>>193
むしろ西洋画の影響を受けてるよね。
北斎とか。
それがまた西洋に影響を与えて・・・。
これぞ文化。感動する。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/14(日) 23:29:05 ID:dPkBb+Wk0
>>197
北斎のどこに西洋画の影響があるの?


199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/15(月) 00:00:05 ID:EdZTCpbd0
>>198
北斎は90まで生きたんだけど、70過ぎてから、西洋画の遠近法を研究。
日本の伝統的な遠近法と西洋の遠近法が合体した富嶽三六景の構図は凄すぎる。
それと、あの藍色は西洋絵の具だ。
江戸東京博物館で展示の説明にそう書いてあったよ。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/15(月) 01:08:31 ID:i91VZ/9k0
日本独自の文化

秦の兵馬俑(そっくり)VS日本の埴輪(かわいい)
中国の水墨画(理論的)VS西洋の絵画(写実的)VS浮世絵(印象的)




201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/15(月) 23:27:26 ID:pdu6cAL70
>>199
青って藍じゃなかったっけ?

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/15(月) 23:35:33 ID:EdZTCpbd0
>>201
---------引用----------
藍摺絵は、藍の濃淡を基調に構成された絵を言います。
文政期(1820年頃)に西洋から日本になかった鮮やかな
藍色「ベロ藍」が輸入されると、いち早く浮世絵界で、取り
入れられたのです。こんな鮮やかな色をみたことのない江戸
の人たちにもてはやされた藍摺絵は、北斎以外にも広重
や国貞など人気絵師たちが競って描き、一大ブームを巻
きおこしました。

http://www.rakuten.ne.jp/gold/adachi-hanga/fugaku36.htm

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/16(火) 06:35:47 ID:yvh+a6PdO
日本には、文化そのものが無い。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/16(火) 10:30:46 ID:QLD8wsHU0
203は、頭の中身そのものが無い。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/16(火) 17:58:59 ID:7Y1WY7EbO
元からあるものと外から入ってきたものが
明確に区別できる島国だから、
オリジナルコンプに陥るのも致し方ない。

日本文化の独自性などと糞みたいなことを言ってる層の人間は、
現在でこそホクホク顔で仏閣を誉めそやしているが、
1400年前に生きていれば蘇我・物部の論争では
同じ命題を振り回して物部に組していただろうね。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/16(火) 18:04:29 ID:R3Eilt5r0
おー、史板らしいレス!

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/16(火) 23:51:37 ID:V4DD9XEa0
浮世絵が西洋画を入れているからオリジナルじゃないとすると、
セザンヌ、マチス、モネ、ゴッホ、ピカソらには
オリジナルじゃないと言うことか?

なんか極端だな。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/17(水) 01:18:47 ID:UJiT8/kW0
これが浮世絵のルーツらしい

「黄檗宗は江戸時代初期に隠元によって日本に伝えられました。と同時に木版刷の
書籍がもたらされました。それらは版画技法による経典の経文と印仏と摺仏による
見返絵が結びついたものでした。やがて文字と絵が一体となる絵巻物へと発展します。
そして江戸の華と呼ばれる近世の浮世絵版画誕生へとつながっていきます。
 近年黄檗寺院の中国詩箋の調査によって部分的な色刷りが、浮世絵や錦絵に発展する
為の重要な架け橋的役割となったことが大変注目されています」
http://www.rinnou.net/news/news_detail.cgi?id=13&honzan=200

中国版画の色刷り技法+西洋画遠近法=浮世絵の誕生?


209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/17(水) 04:03:03 ID:4KTfvbH60
>>207
その考えの方が極端だよ。
西洋画の影響があったらオリジナルじゃない、とか、
セザンヌ達がオリジナルじゃない、とか。

お互いに影響し合って、しかし、そこに革新的な技法やモノの見方があるから、浮世絵も、ピカソも、賞賛されてるんだよ。
誰からも影響されずにオリジナルの絵画を描く人間なんて、狂人くらいじゃないか?

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/17(水) 23:58:36 ID:9YgFk8kG0
>>209
お前、日本語読めないのか?

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/18(木) 00:35:42 ID:fnkjY2Rr0
>>210
朝鮮人乙

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/18(木) 01:03:07 ID:SuPBZ+bt0
真正のアホ発見!
マジで日本語が読めないのかよ?
情けねえなぁ。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/23(火) 22:31:30 ID:rKJwMHSv0
>>212
読めないとは思はないが?マトモに読まずに自分の書きたい事だけカキコしてる!


214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/24(水) 01:37:01 ID:7VvjStEe0
>>205
1400年前の事を言ってもしょうがないだろう。
実際日本はその後独自の発展を遂げたのだから。
鎖国するほど良い国になるみたいだね、日本は。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/24(水) 12:27:57 ID:246pt8IEO
>>214
>鎖国するほど良い国になるみたいだね、日本は。

北朝鮮に桃源郷を見た、戦後昭和の社会主義者みたいなもんですな。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/24(水) 19:07:42 ID:CXUsTCWY0
 無教養な人間が立てたスレッドだな。
朝鮮なんか世界で一番特徴が無い文化でも必死に頑張っているのに日本人
がこんなこといってちゃバチが当たるよ。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/24(水) 23:14:39 ID:TGGXlU6K0
>>216
朝鮮は特徴あるだろ。
あんなの他にはいないぜ。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/25(木) 00:48:54 ID:kR3Cstx30

そもそもどこまでをオリジナルというのか?

たとえば、平仮名、片仮名。
支那文明の漢字をベースに派生した文字。
しかし日本にしかない文字。
このばあい、平仮名、片仮名は日本独自の文化になるのか?

たとえば、天皇制。
日本独自の王朝だが、
その内容は、道教、儒教、律令制度などの支那文明の影響が濃い。
ほとんど支那王朝のコピーを基礎にしてる。
このばあい、天皇制は日本独自の文化になるのか?

ぶっちゃけ、たとえば、「日本映画」というのは日本独自の文化になるのか?

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/25(木) 02:02:06 ID:7v/Mh7Sk0
別になくてもいいんじゃねーの。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/25(木) 14:23:16 ID:E1MVVf7y0
文字は文化でしょ。平仮名、片仮名は日本独自の文化。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/25(木) 14:34:00 ID:unN1pipT0
でも漢字や文化の国風化は、
唐の周辺国でおきたこと。
特に漢字の国風化は各地で目立つ

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 22:20:05 ID:sW5cs3mM0
確かに漢字の地域的に独占といえるべき使用形態は、西欧のアルファベットと同じことだ。
これは現在で言うPCのOSみたいなもの、と言い換えることができるかもしれない。独自OSでも結構だが、その文化圏単独での
使用を前提にされていずに大抵交易などで複数の文化圏で使用される傾向にあるのが文字というものだ。

つまり独自発達も可能だが、優勢な文化圏の文字を使用する方が遥かに利便性が高くかつ高度な使用を可能とする場合が
多い。今の時代でいうなら英語の隆盛が正にそれに該当するであろう。

日本の場合、古代において独自の文字がなかったので必然的に先進文明地帯である中華圏から文字を導入したまでの事。
無論、日本の文化に合わない点も多く、それの最適化により音読みだけでなく、訓読み、又は仮名文字の創設などが図られた
訳だな。このローカライズこそが文明の重要な機能な訳であり、そこで独自に発展を遂げた文化的な要素が更に周辺文明へと
伝わったり逆輸入されて更なる発達へと繋がる。

独自に発展したと言われる中華文明と言えども、自身が発信するばかりではなく、周辺文明からの文化的なインスパイアによる
文化創出もあったという風に理解しなければならない。

あまりにも文化、文明の相互作用を蔑ろにしているような >1のスレだな。
日本を中華文明のパクリだというのは、西欧文明も、極言するならギリシア・ローマのパクリと応用だけだ、と強弁することが
出来る理屈になる。

イギリスやフランスの博物館を見れば良く判る。大抵の収集物が略奪品ばかりだw 結局はそういうことになる。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/30(火) 00:26:55 ID:vTJjuJfR0
>>222
日本の文化を見ていると、輸入した後、それを独自のモノに発展させるのが抜群にうまい。
必ず、ひと加えして、ユーモアを加えて、粋にする。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 22:08:55 ID:Z+9PbDfr0
皇室と神道、これ日本独自の文化たらんや?

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 20:37:52 ID:tnmsaFFu0
日本の町並みは普通に評判悪いが・・・

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 05:46:14 ID:9bF1GmQw0
全ローゼンスレ過去ログ倉庫おいておきますね 

http://rozen-thread.org/

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 12:10:08 ID:i4lwLOj3O
沖縄にはマンコという湖がある
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/quiz/1079438082/

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 12:24:52 ID:VURFmHq90
日本に独自のものがないなら、世界中どこを探しても独自のものなどない。


229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 12:32:08 ID:F0FyonWyO
>>1
そっくりそのまま、お前の祖国に該当するじゃん。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 14:21:43 ID:LcxhyeBgO
和算

町人が作った問題を神社に奉納する週間とか

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 14:48:19 ID:28DSqiIg0
>>224
神道は確か、道教や仏教の影響を受けたはず。
神社建築も仏教寺院の建築様式の影響を受けたと、建築関係の資料で読んだ。

但し、大部分の日本文化は原型を完全に消化してアレンジを加えてあるので、
堂々と「日本文化」と称して誇ってもいいんじゃないのか?

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 17:32:36 ID:bStMOQcn0
かな、女帝、武士、幕府、武家法、町人文化、為替、小切手、茶の湯、和歌、俳句、浮世絵、歌舞伎、和食、墓、葬式

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 17:55:38 ID:bCiV2X6P0
日本は漢字,仏教,元号と言うパクリ文化によって成り立っている訳だが、
日本の独自性は高いよ。
是が欧米諸国の場合、殆どLatin Alphabetしか使っていない国が多い事。
細かな違いはあるが、欧米諸国全体がLatin Alphabetしか使用していない。
この点、東アジアは特異な地域だと言える。
日中朝三地域共に独自の文字圏を作り上げているからだ。
つい最近までは漢字で一致していたものの、現在に入ると完全に異なってしまった。
日本は仮名と漢字、中国は漢字、朝鮮はハングル・・・・。

宗教面についても同じ事が言える。
欧米諸国の場合、プロテスタント、カトリックと言う違いはあるが
欧米諸国の殆どがキリスト教だ。

是が東アジアなら異なる。
仏教と言う共通の宗教を見出せるが、
日本は神道、中国は道教,儒教と言う違いがある。

欧米諸国が文字,宗教を統一的な状態にあるのに対して、
東アジアでは独自性を作り上げている。
米加英仏独伊が同じ文字、同じ宗教しか保有していないのに大して、
日本はかなと神道と言う独自のものを持っているから、
欧米と比較するとかなり独自性は強いと言えるな。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 17:58:17 ID:bCiV2X6P0
独自文字、独自宗教なんて持つ方が世界でも比較的に珍しい。
欧米なんてみんなLatin Alphabet、みんなキリスト教。

そう考えると東アジアってかなり変だぞ。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 19:17:04 ID:RitJP1Xs0
江戸時代の印刷技術は多色刷りで世界最高の技術水準だった。

漢字以前にも文字はあったのだよ・・・
日本の古代文字は、
1)神代文字・・天津神第1代から第7代までの間に作られた文字(32種)
2)太古文字・・人祖第1代天皇から同22代天皇までの間に作られた文字
(16種

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 19:20:25 ID:4Dsk4U7J0
1500年の歴史を持つ越前和紙。
これは日本の伝統文化だと誇っても良い。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 09:47:03 ID:DH8D0Io+0
神代文字wwwwwwwwwwwww

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 14:20:06 ID:oVzNVdPV0
潜水空母イー400シリーズ

http://www.youtube.com/watch?v=fCPizDLIiek&mode=related&search=

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 14:34:24 ID:d21VAMjG0
全て独自にしている国ってあるのかよ。

欧米諸国なんて、全部、古代ローマ人の文化のパクリじゃないか。
キリスト教、ラテン文字、西暦、全部パクリ。
オリジナルの宗教を持っている国なんてないし、
オリジナル文字と言うかオリジナル字体を持っているのはロシアだけ。
独自暦もなし。

その点、日本は世界に類まれ無い独自性の強い国だよ。
ひらがなandカタカナと言う独自文字、神道と言う独自宗教、皇紀という独自暦。

確かに仏教や漢字、元号、西暦なんてパクリさ。
だがな、欧米諸国と比較すると日本は独自性のある国なんだよ。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 14:37:53 ID:QYiMeELo0
神道なんてよくある原始宗教

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 14:38:36 ID:d21VAMjG0
鳥居など独特だよ。神社も独特だよ。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 15:59:51 ID:d21VAMjG0
生きている多神教なんて道教と神道位だろ。
古代多神教なんて一部例外を除けば一神教によつて駆逐されてしまったし。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 16:30:08 ID:3a5cfiHi0
つヒンドゥー教

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 18:24:38 ID:FVI8P0g90
>>240
>神道なんてよくある原始宗教

日本の神道はかなり整理されていると思うが。
自然崇拝即神道発生、ではないよ。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 18:25:14 ID:9Oxvjenf0
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/china/1158482377/486n-


487 :名無的発言者 :2006/10/17(火) 18:17:20
劣等日本人で差別ニートでVIPか、救い様がないなw
現実逃避ばかりしてないで現実を見ろよw
VIPなんていう自己満足しかない哀れな底辺たちw

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 18:31:31 ID:FVI8P0g90
>>244

118 :世界@名無史さん :2006/09/30(土) 16:57:28 0
>>115
http://www.ne.jp/asahi/koiwa/hakkei/sintou2.htm
>7〜8世紀にかけて仏教、儒教、道教が大陸からあいついで伝来し、
日本の神道はこれら伝来の宗教の影響を受けこれらと結びつきながら
発展していきます。

、、、だとさ。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 19:06:38 ID:I/1KKa160
>>246
>日本の神道はこれら伝来の宗教の影響を受けこれらと結びつきながら
>発展していきます。
 良いところを取り入れて発展していきます、と書かれてあるんだけど、何か変なところでもあるか?

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 07:47:51 ID:7S+/lOlW0
それが日本流で素晴らしいところなんだよ。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 12:50:23 ID:OulMCTq70
>>240
>神道なんてよくある原始宗教

でも、日本発生のものには違いない。様々な宗教の影響を受けている(というよりも取り込んでいる)がな。
キリスト教も、儒教も、受け入れたときのままそのまんま(与えられたまま)何ひとつ変えずにきた韓国人に、日本の宗教にはオリジナリティがないなどと言われる筋合いはない。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 15:03:40 ID:C6ep8wSM0
自らで全てを補っている国は中国位だと思う。
文字はラテン文字以外は使わないし、
宗教でパクリと言うのは仏教だけだろ。
漢字、儒教、道教と全部、持参の品だな。
暦法は独自に元号と言うものが存在する。

主要国の中でも全て自活しているのは中国のみ。
欧米なんて独自性がない。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 18:07:38 ID:OulMCTq70
>>250

それは、中国というくくりをどうとるのかによって違ってくる。
ヨーロッパをひとくくりにすれば、独自の文化だといえる。
だいたい、国が変わるごとに民族が入れ替わっていたような土地なんだから。
漢字というくくりこそ同じだが、
言葉なんか地方地方でまったく違う。
教育で、無理矢理北京語が統一言語になっているだけなんだから(戦後)。


252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 21:58:43 ID:bOE/obOo0
日本って独自性は強いと思うけど、世界に影響を与えた事は無いよな。
仮名文字は漢字のように広まる事は遂になかったし、
神道も仏教のように広まる事もなかったし、
皇紀も元号や西暦のように他国で使われた事は無い。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 22:39:28 ID:HWpSA/q60
日本人の発明
乾電池、ボールペン、シャーペン、ホッチキス、ワープロ、FD、、、、、

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 23:09:53 ID:bOE/obOo0
>>253

全て日本人が作ったものではないじゃん。
日本人が作って世界に影響を与えたものと言うのは
ファミコンとプレステ以外にはないと思う

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 23:11:18 ID:bOE/obOo0
日本人が作ってまた偉大で全世界に影響を与えたものは
ファミコンとプレステとゲームボーイ以外には無い。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 23:16:01 ID:bOE/obOo0
思えば日本人が生み出して全世界に影響を与えたものって以外にないんだな・・・。
中国には紙に革命をもたらした蔡倫や儒教を生み出した孔子が居るし、
漢字もあっちの文字だしね。

日本人ってファミコン以外に人類に貢献したっけ?

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 23:18:05 ID:FF1irTMeO
「武士道」を忘れとるぞ!

258 ::日本@名無史さん :2006/10/20(金) 23:31:43 ID:V6+kh9X+0
1は外国の文化少しは知ってるのかよ?
そんなこといったらどこの国も完全オリジナルは存在しねえよw
日本の甲冑や刀、着物、帽子、仏閣、仏像もオリジナルの条件は十分
持ってるよ。あれがオリジナルでないというなら中国やインドシナ
の仏教像、建築も全てモノマネのシロモノになることを忘れるなよ。
文化の風が東から欧に流れたか、西からアジアに流れたかだけの差だ。



259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 00:30:09 ID:xfLtcvD70
中国の文化っていうのも、中国大陸で様々な民族が交わった結果の産物だからね。
何をもってオリジナルというのか難しいよね。地域変われば方言とはいえないほど、
言葉変わるし。

インド起源の仏教だって、中国大陸で現地にアレンジされたものだし、
漢字だって、たまたま隆盛を極めた唐の時代に“周縁”を結び付ける共通文字であったから、
今現代に残ることになったともいえるし。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 00:47:03 ID:qyZWIszK0
電卓

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 01:01:04 ID:cZ9Czx110
百度 日本文化板
http://post.baidu.com/f?ct=&tn=&rn=&pn=&lm=&sc=&kw=%C8%D5%B1%BE%CE%C4%BB%AF&rs2=0&myselectvalue=1&word=%C8%D5%B1%BE%CE%C4%BB%AF&tb=on

サブカルチャーから、和服の紹介まで...

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 04:43:10 ID:2ynUMIxt0
>>256
日本人による全人類への最大の貢献は実用性のない発明を実用レベルまで引き上げたことだと思うよ。
日本人がいなかったら実生活においてこれほど便利にならなかった分野は山ほどあるからね。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 08:37:52 ID:/egJPhiM0
>>256
まあ、君には何を言っても無駄だろうから、意外なものを紹介しよう。

フィンスタビライザー。
両舷の船底近くに小さな翼を張り出し、航走中そこに働く揚力によって船体の横揺れを軽減する装置。
揺れに応じて翼の角度を変え、揚力を変化させることにより、大きな横揺れ減衰力を生み出す。
その効果はきわめて大きく、最近では客船やカーフェリーをはじめとする多くの船で使われるようになった。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 11:45:02 ID:LJEgTe0ZO
>>257
それって儒教の劣化コピーじゃん。
しかもローカルカルト宗教みたいなもんで、
世界中の部族社会至るところに似たようなものはあるぞ。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 17:51:35 ID:62qpd6bS0
ライト兄弟やエジソンのような人間って日本に居る?
ニュートンやガガーリンのような人間って日本に居る?
セコイ発明家ではなくて人類史に影響を与えたような人物。
釈迦やムハンマド、キリストや蔡倫、司馬遷、孔子、老子、孫子のような天才は
日本にいるかね?

俺にはファミコン以外に全世界に多大な衝撃を
もたらした発明はないと思う。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 18:25:44 ID:S+QrRvlO0
Z項を出した人誰だっけ?

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 18:41:21 ID:P2m8812BO
ファミコンファミコンうるせー奴だなぁ

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 18:47:24 ID:/egJPhiM0
>>265
なるほど、そう考えるといないね。
ところで気になるんだけど、「セコイ発明家」の言葉。

マジで言っているんなら、君の神経を疑うよ。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 18:58:43 ID:62qpd6bS0
>>253は日本人の発明として
乾電池、ボールペン、シャーペン、ホッチキス、ワープロ、FDをあげているが、
調べて見ると日本人の作ったものではないようだぞ。

日本人が作ったものとは何だよ。
ラテン文字、漢字、アラビア文字は日本人ではないし、
仏教、キリスト教、イスラム教、儒教、道教も日本人では無いし、
テレビ、ラジオ、映写機、カメラ、自転車、飛行機、ロケット、
洗濯機、自動車、掃除機、パソコン、インターネット、鉛筆、
ストーブ、冷蔵庫と全て日本人は何も作ってない。
現代文明を支えている発明の内でファミコン以外に何があるんだよ。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 19:02:21 ID:/JQUOSbt0
例えば、ウォークマン。携帯型音楽プレイヤーという音楽シーン市場の創造したのは日本人。
ちなみにパソコン(個人向けコンピュータ)の開発もこのウォークマンが引き金となった。
それまでコンピュータというものは大型・大量処理で、政府・企業向けが当たり前だったが
これを個人向けに作ろうというアメリカで機運を高めたのは、ウォークマンの影響が大きか
った。携帯電話はその後に続いた。

全世界で現在食されているカップヌードル。乾燥麺食品の発明は日清食品の安藤百福が世界
初のインスタントラーメン「チキンラーメン」が昭和33年にでたのが最初。
お湯をかけるだけ、レンジにかけるだけの簡易食品は災害救難品にかかせなくなった。

古いところで八木アンテナ。今でも君の家にあるアンテナがそう。第二次大戦でアメリカ
がレーダーに用い勝利。その後TVアンテナとして、全世界で現在も使われている。

日本人をなめてはいけない。

しかしこういう偉人・偉業をなぜ日本の教育の場では教えないのか永遠の謎である。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 19:07:49 ID:LJEgTe0ZO
>>269
アニメを忘れている。
ファミコンよりもはるかに世界中に普及しているぞ。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 19:08:22 ID:/egJPhiM0
>>269
馬鹿か? シャープペン、乾電池は日本人の発明だよ。

シャープペン=江戸っ子の職人、早川徳次の発明したもの。
乾電池=1885年、日本人の屋井先蔵が発明。
後のは確かに違うけど。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 19:10:08 ID:/egJPhiM0
ちなみに、医療の現場で当たり前のように使われている「胃カメラ」。
そして、「レーザーメス」。

それらを発明したのも日本人だ。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 19:14:58 ID:LJEgTe0ZO
アニメ以外、モノづくりしかできないところに日本の限界を感じる。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 19:15:16 ID:62qpd6bS0
>>271

アニメーションならば米国の方が先だし、
アニメーション自体は日本人の専売特許ではない。

>>272

ウィキペディアで調べたが両方とも日本人ではないみたいだぞ。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 19:24:32 ID:/egJPhiM0
>>275
シャープペンが日本人の発明じゃないのなら、現在ある企業「シャープ」は何なんだ?
シャープの創始者が発明したんだぞ。

乾電池を造ったのは日本人だよ。
1867年に、ルクランシュというフランス人が、乾電池の「母体」といわれる「ルクランシュ電池」を発明した。
だけど、あれは現在の乾電池とは違う。液がこぼれるし。
1888年にドイツ人ガスナーが、液がこぼれない、今で言う乾電池を発明したけど、その三年前に屋井先蔵が発明している。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 19:30:13 ID:62qpd6bS0
>>276

日本人は単に企業を興しただけじゃん。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 19:31:58 ID:/egJPhiM0
>>277
意味不明。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 19:39:38 ID:/egJPhiM0
>>275
まさかとは思うが、当時売っていた、繰出鉛筆と呼ばれるセルロイド製の筆記具のことを言っているんじゃないだろうな?
あんなもの、シャープペンと全く違うぞ。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 19:42:08 ID:62qpd6bS0
>>279

でも日本人が1から10まで作った訳ではないんでしょ?
既存の筆記具を改良しただけでしょ?

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 19:44:49 ID:/egJPhiM0
>>280
それを言い出したら、それの元となった筆記用具、さらにそれの元となったといつまでも翻る必要があるぞ。
それに、お題はシャープペンだ。

繰出鉛筆じゃねえよ。


282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 19:48:26 ID:/egJPhiM0
あっと、>>281は無視してくれ。
パス。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 20:01:00 ID:/egJPhiM0
なるほど、確かに調べてみると、元になったようだね。
でも、

>でも日本人が1から10まで作った訳ではないんでしょ?
>既存の筆記具を改良しただけでしょ?
この理論だと、その前に似たものが作られていたみたいだけど。
いつまで遡るのですか? ということになりますね。


284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 20:27:04 ID:x5YeyK750
電池は古代エジプトで儀式に使われていたんだが

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 00:22:27 ID:UKKYLR63O
ソースをおくれよ

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 16:38:39 ID:UKKYLR63O
そういやフロッピーディスクは日本人が発明したんだよな

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 16:46:08 ID:KPxCsZiy0
>>265
>釈迦やムハンマド、キリストや蔡倫、司馬遷、孔子、老子、孫子のような天才は
主観たっぷりだな

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 16:49:48 ID:KPxCsZiy0
>>280
おいおい、今ある製品のなかで1〜10まで一カ国のみで作り上げたものがあるのかよ?

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/23(月) 06:51:28 ID:hHH5yfac0
中国人の大好きおやつ、カップラーメン。


290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 19:14:04 ID:XZqcn+ya0
うむ、カップラーメンこそ、食品に革命を起こしたものだな。
保存が利くので、戦場、被災地、どんとこい。
世界中で食べられているものです。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 19:39:36 ID:ESQVYdYg0
原始的な遊びを文明的な遊びに変えたファミコン、
保存が利く食品に変えたカップヌードル。

後は?

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 19:40:50 ID:ESQVYdYg0
ファミコンとカップヌードルは
日本文化というより日本文明なんじゃないの?

293 :志學館大学:2006/10/24(火) 20:53:01 ID:SKz0+p00O
このスレたてた人って要は知識ないって事なんだね。
早い話、何も知らないのか。
俺、ある程度知識ある日本人で良かったぁ☆

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 08:25:45 ID:jx7DsCHq0
>>291
だから、シャープペンと乾電池

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 14:03:25 ID:eWwWJEmi0
>>270
捏造乙。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 19:24:32 ID:GVK2d8NW0
>>295
どこら辺が模造?


297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 23:36:02 ID:hG3PPTm20
>>1は中国の思想文化がオリジナルだったのは、
春秋戦国時代だけだと言うことを知らないのか?

それ以後は、孔孟の思想を焼き直しただけだ。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 13:04:10 ID:FyZz43gnO
>>252
逆に考えるんだ、だからこそ独自性がある。

なんか他の国って、日本程容易に他文化を受け取らない気がする


299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 20:36:40 ID:GzmhimUn0
世界12大国家文化及文化符号(?)看看中国日本?国的?气?中!
http://post.baidu.com/f?kz=142527741

日本文化:菊与刀、武士道、天皇、?照?、富士山、?花、法隆寺、桂??、
日本沐浴文化、日本料理、?路城堡、相?、空手道、神道教及神社、柔道、
能?、和服、索尼、三宅一生、新干?文化 (松下?器、?生堂、?田、?京塔、
云仙天草、阿?山、?道均落?)



なんか知らんが怒ってるみたいだな...

天皇=道教由来、中国文化の影響が濃厚
空手道=唐手
神道=道教、仏教の影響
能楽=散楽由来
和服=呉服

ってことか...?
西洋人が知るわけないだろう。
それに、原型を完全に消化して、日本独自なものに変化しているし。

源流を否定せずに、より洗練された独自の美を築き上げる...これが
日本文化の真髄也!

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 20:44:40 ID:c+rbcXCO0
紙とか文字とか印刷技術とかインターネットみたいな情報社会の発展に貢献した文化はないかね?

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 07:27:59 ID:JqIJIwq/0
>>300
光ファイバーを作ったのは日本人。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 14:18:48 ID:Nj1fS1Z50
何で独自なものが必要なんだろう。

俺は起源より過程と結果の方が大事だと思う。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 19:23:55 ID:v8/0/FS5O
>>302
起源コンプレックスは土人の特徴ですから。
日本のように、内にあったものと外から来たものが
比較的はっきりと区別できる社会では特にね。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 19:58:23 ID:pnUjek1l0
アメリカ合衆国やソビエト連邦のように、
成立が新しい国になればなるほど独自のものなんてものは存在しない。
アメリカ合衆国は公用語からして独自ではないからな。

でも独自のものが少ない=それが悪いとは一概にも決め付けられない。
アメリカ合衆国に独自のものはないが、
今では誇らしき現代文化の発信地だ。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 21:52:12 ID:6cUaOOsi0
まあ普通に、まともな先進国人が7億人いるとして、
そのうち15%の1億を占めてるんだから、
発明の15%くらいは占めてるんじゃないの?

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 14:40:49 ID:frmFpO8l0
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1763665&st=title&sw=%E7%99%BA%E6%98%8E
日本人が発明したもの。
いっておくが日本は近代化してたかだか100年。機械文明の発明の世紀を逃している
しかも植民地から資源を搾取して成り立った国とは違う。


307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 16:53:11 ID:I/sFmMgA0
「萌え」は日本独自の文化だな

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 17:24:25 ID:JPw6YJ5n0
>>306
どう違うの?

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 19:18:13 ID:enPe29ZQ0
神道は独自宗教なのか・・・創世神話は中国古典のパクリらしいが
比較神話学とかって怖いよな

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 19:23:51 ID:wFlUh6/B0
じゃあ韓国は近代化してたかだか30年。
帝国主義時代に成り立った国とは違う。
ということになるが?

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 19:56:15 ID:jwO/j50g0
>>310
韓国の場合は日本の一部だったため、近代化を考えるのなら統治時代から計算するべきだ。
言い直すなら、韓国は独立してたかだか50年、と言うべきだな。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 07:23:58 ID:TxdzOw6o0
>>310
韓国って国自体が日本が作った国ですよ。
韓国建国当時の役人や将軍のほとんどは
日本統治時代に朝鮮総督府や旧日本軍で要職に就いていた韓国人ですからね。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 11:43:55 ID:F6YwcMqF0
韓国が独立した時はまだ世界の最貧国でしかない。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 11:53:14 ID:rbarBtEe0
>>313
いいえ、韓国には日本が残した建物、工場などが丸ごと残っていました。
日本こそ、工場はことごとく焼き払われ、最貧国の一つになっていましたよ。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 19:27:03 ID:QPgliTmT0
電気は電気ウナギが発明した。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 20:46:44 ID:J7OPt3fZ0
韓国独立後の最初の目標がフィリピンに追いつくことだった件

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 02:09:48 ID:gmGqeYyM0
工業地は大部分北にあったからな
南は農地が多かった

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 02:33:52 ID:gmGqeYyM0
>>316
戦争の荒廃後じゃないのか?

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 09:07:53 ID:YGKaxdpc0
>>314

工業施設が残っていたのは半島の北部で、南部の開発はそれほど進んではいなかった。


320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 09:12:12 ID:hHemV+nz0
>>319
そうなると、南朝鮮を統治したアメリカは本当に大変だったんだな。
なんの施設も無かったんだから。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 21:08:51 ID:QIMEKedz0
満州に近いところが発展したからね。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 21:10:37 ID:QIMEKedz0
日本は太平洋戦争で重工業が発達した。
軍需産業が敗戦と同時に機械産業に転換。
戦火でも生産設備は三分の一か、三分の二は残ったという。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 23:19:48 ID:2u4Qc9pG0
松原久子著「驕れる白人と闘うための日本近代史」。
パクってるのは白人どもの方。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 20:10:14 ID:hMTSUFnx0
>>316
60年代なんて一人当たりのGDPは当時のカンボジアとほぼ同じぐらいだった

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 23:08:21 ID:nYi69zqv0
>>324
例えがサッパリ分からない。
それは絶望的な数値なのでしょうか?
それとも、少しマシな数値なのでしょうか?

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 07:07:47 ID:SiXKT9ip0
>>303
>日本のように、内にあったものと外から来たものが
比較的はっきりと区別できる社会では特にね。

区別できねーよ。
茶道にしても、和服にしても、立派に同化(日本化)しているが。
中国人や朝鮮人は、日本のことを何も知らないし、理解していないんだな。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 13:09:58 ID:U2XaXyb50
韓国って国号からして中国の国名をパクっているしな。
戦国時代に韓と言う国があって、国名が同じだもん。
それに朝鮮人の姓って中国人と同じだよな。
李、白、呉、孫と言う姓を持った朝鮮人を見かけるが、
中国人も同じ姓を持っているシナ。
日本に独自性がないとすれば、朝鮮・韓国なんてもっと独自性がない。
と言うか模倣のみで成り立っているパクリ国家だと言える。
朝鮮の歴史書は三国史記と言うらしいが、
司馬遷が著した史記と名称が同じ。
歴史書と言い朝鮮人の姓と言い韓国の国号といい、
中国人の影響を受けまくっていると言うかパクリ。

パクリ国家とは韓国や朝鮮人の事を言うんだ。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 00:37:19 ID:/7uSqTRt0
むぅ...

中国墨家思想与日本武士道
http://post.baidu.com/f?kz=65197777

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 03:09:23 ID:gaHov9ib0
近代日本はたしかにパクリが多いよね。
まぁ、それが明治政府からの方針だから。

それ以前?どうみたって独自だよな〜。
独自でないと主張するやからは、英語もドイツ語もフランス語も
全部ラテン語のパクリで独自でないというんだろうね〜。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 11:54:30 ID:koET8uq+0
別のスレからの引用

中華料理屋で使わる回転テーブルを発明したのは細川力蔵という日本人。
(残念なことに特許をとってない)

刃を折るカッターを発明したのは岡田良男という日本人。
(『折る刃式カッター』は社名の『オルファ株式会社』の由来に)

シャーペンを発明したのは早川徳次という日本人。
(エヴァー・レディ・シャープ・ペンシル(常備芯尖鉛筆)の名称で売り出され欧米で大ヒット)

竜巻の発生原因を解明したのは藤田哲也という日本人。
(現在も竜巻の規模の単位はフジタスケールから「F」であらわされる)

ディスクジョッキースタイル(DJ)を考案したのはNHKの「なみかわりょう」という日本人。
(ニューズウィークが紹介し普及。戦後逆輸入された)

世界初の養殖真珠を成し遂げたのは御木本幸吉という日本人。
(ちなみに真珠の単位は「匁」が世界標準)

イメージトレーニングの考案は日本。
(当時日本では流行らなかった。旧ソが成功、アメリカが追随。後に日本に逆輸入)

世界初のラジコン玩具を開発したのも日本人。
(ラジコンという言葉も日本人の登録商標)

電子レンジの発明もたしか日本人だったような?
(うろおぼえ)


他にも全自動手袋(軍手)編み機や全自動ニット製造機、
世界初の饅頭自動製造機、クロワッサン自動製造機も日本人。

ちなみにクロワッサン製造機は世界シェア90%が日本製。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 11:55:21 ID:koET8uq+0
電子レンジは違いました。失礼

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 20:43:55 ID:GG+fJPoA0
発明のスレじゃないとおもうけど

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 12:37:06 ID:XZ3RFIUQ0
>>332
単に話の展開に沿ったレスなだけでしょう。

334 ::2006/11/11(土) 15:28:26 ID:74eUtPJF0
ウリは道を歩いていて、ときどきクスッと笑うことがある。
「ああ、ウリは韓国人なんだ」と思うと、嬉しさがこみ上げてくるのです。
学校で韓国の栄光ある歴史を勉強したときのあの喜びがいまだに続いている。
「韓国人」・・・・・
その言葉を聞くと、ウリは自然と身が引き締まります。
祖国の先祖に恥じないウリであっただろうか・・・・。
しかし、先祖はウリに語りかけます。
「いいかい?名誉ある歴史とは自分で捏造していくものだよ」と。
僕は感動に打ち震えます。
韓国人に対する世間の風当たりも厳しい昨今。
でもそれは将来、アジア諸国の盟主をになう僕たちを鍛えるための
天の配剤なのでしょう。
韓国の伝統文化を作りあげてきた先祖たちの深い知恵なのでしょう。
学校で学んだことにより、ウリたち韓国人は伝統を日々紡いでゆくのです。
嗚呼なんてすばらしき民族哉。
世界一優秀な民族。先祖たちの残した数々の素晴らしい実績。
余計な説明は一切いらない。
ただ周りの人には「韓国人です」の一言で羨望の眼差しが。
韓国人に生まれて本当によかった。


335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 16:12:39 ID:6xjWSOQX0
日本人はパクリ民族

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 16:19:31 ID:jxsk1saw0
>>334
ネットウヨクとは、こういう人間の弱い部分を刺激するような文章に触発された
かわいそうな人たち

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 18:27:09 ID:XZ3RFIUQ0
普通、ネトウヨと呼ばれる人は、>>334のような文章を見ると、哀れみの視線を向けます。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 16:36:32 ID:F64Z4uQT0
>>335


つ「出藍の誉れ」

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 12:22:50 ID:jVFFCl+Z0
神社の鳥居って中国の殷か周の宗教儀式に由来してるそうだ。
その王朝の守り神が鳥であって、鳥居は鳥が止まって守護できるようにと。
で、朝鮮の一部にもそういう鳥居が遺跡としてあったとか。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 08:12:19 ID:QIJdJymB0
>>339
日本がパクったってことですね

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 12:24:15 ID:QNO02juN0
能          見ている人がいない。
歌舞伎       援助無しでは生きられない
狂言         なんだそれ? 
浄瑠璃       知ってる人はほとんどいない
短歌        作ってるか?
俳句        簡単に作れればいいってもんじゃない 
鎧          着ない
兜          被らない
日本刀       切れるけど実は鍔あたりが良く壊れる
城          コンクリート 
日本式家屋    もうない
茶道         精神性は本当は無い
華道         教えてる奴も良く分かってない
親鸞         もう死んでる 
日本語        乱れてる
かな         字が汚い 
カタカナ       かけない奴もいる
武士道       プッ 
先物取引      ほりえもん
オタク        もうね、一番のガンだよ 
家紋         でっちあげ


342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 12:33:45 ID:QNO02juN0
日本式庭園      ガーデニングと言う。    
盆栽          作れんのかよ!! 
千石船         でも海洋民族にはなってない
キセル         ちまちま吸うな!!
印籠           土下座するんか?
編み笠         すげーセンスだよな
わらじ          靴履けよ
足袋           スネ毛出すのはかっこ悪い
竹刀           切れねーよ!!
剣道           フェンシングに負けた
柔道           大きければ勝つ
日本式五重塔     中身からっぽ 
合気道         実戦で役立たず 
下瀬火薬        なにを今さら
神風特攻隊       ただのヒステリー 
籠             ハッ!
ちょんまげ        これは…センス凄いよ。本物見たらひっくり返るよ。力士のは嘘もん
唐傘            唐のもの
折りたたみ式笠     西洋産業革命の恩恵を受けております


343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 12:43:56 ID:QNO02juN0
畳          フローリングが勝利しました
火鉢         さみーよ!!
七輪         おいおい使ってるか?
かまくら       フィンランド行け 
神社         政治道具wwwwww 
鰹節         削って使えよ
昆布だし      今じゃ瓶で買う
味噌         しかしあれだよな 
醤油         西洋人にミルクとチーズだけとは言えんね。 
紫陽花       薔薇の人気に勝てるか?
やくざ        マフィアのかっこ良さはあるか?
花札         トランプは遊び方が多種多様 
丁半ばくち     文化でいいのか?
ちんちろりん    知的レベルが低すぎ 
下駄         もう履いては歩けない… 
かんざし      殺しの道具 
黒澤明       ご冥福をお祈りいたします


344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 12:56:15 ID:QNO02juN0
日本式稲作         そして援助漬け
裃               アメフトか?
切腹              虐めで自殺
鏑矢              なくてもへーき
日本茶             葉っぱ汁だぜ。 
相撲              モンゴル万歳!
けんだま            4日で飽きる
竹とんぼ            2日だな…
日本式弓           アーチェリーの勝ち 
江戸幕藩体制        昔のものは良く見える
参勤交代           武士も腑抜けになる
飛脚              馬使え
小笠原流作法        作法はもう無い
御神輿            中身は誰も知らない 上っ面だけ 
半纏              もう外人も飽きてる
ふんどし           Tバックパンツ 
花見              見てねークセに
花より団子          酒だろう? 


345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 13:05:17 ID:/pQz1qI00

こいつ、何がしたいのかさっぱり分からない。
ああ、今更出てきた>>1か。
ご苦労様

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 14:57:55 ID:QNO02juN0
>>345

そんな事しかかけねーの?


347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 15:43:23 ID:/pQz1qI00
>>346
いちいち反論するのが面倒なんだよ。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 18:28:32 ID:duUTRRcL0
>>342

神風特攻隊には「天皇のためではなく朝鮮民族のために行く」といって
自ら志願して散華した朝鮮人日本兵たちもいるのですが
彼ら朝鮮人もただのヒステリーだったというわけですね?

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 19:55:46 ID:OWvi3PB60
そうです。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 22:17:06 ID:RSN9fT3L0
日本文化って、こんなにあったんだねッ!

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 22:18:32 ID:QIJdJymB0
>>350
でも、ほとんどが半島から伝わった(半島起源)のものなんだよ。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 23:25:02 ID:/pQz1qI00
>>351
こら、そこ!
さりげなく山岡士郎みたいな嘘言わない!

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 12:30:22 ID:YVDXHz3o0
逆に半島のリストを書いてみろってんだ!

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 10:24:51 ID:MQGqaRHD0
>>343
> 下駄         もう履いては歩けない… 

つ「木屐」

>籠             ハッ!

つ「轎子」

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 18:16:04 ID:jWzZq8Um0
>>343
能          見ている人がいない→そんな訳がない。
歌舞伎       援助無しでは生きられない→伝統というものを理解しろ
狂言         なんだそれ?→無知を晒すな 
浄瑠璃       知ってる人はほとんどいない→同上
短歌        作ってるか?→作っている。
俳句        簡単に作れればいいってもんじゃない→新聞の投稿しか見ない馬鹿発見 
鎧          着ない→当たりまえだ。
兜          被らない→同上
日本刀       切れるけど実は鍔あたりが良く壊れる→だからどうした?
城          コンクリート→一部はな。 
日本式家屋    もうない→お前の脳内ではな。
茶道         精神性は本当は無い→同上
華道         教えてる奴も良く分かってない→無知を晒すな
親鸞         もう死んでる→それがどうした? 
日本語        乱れてる→まず、お前から直せ。
かな         字が汚い→人にもよる 
カタカナ       かけない奴もいる→極一部の馬鹿にな
武士道       プッ→お前に理解されると穢れる 
先物取引      ほりえもん→アホ
オタク        もうね、一番のガンだよ→お前ほどではない。 
家紋         でっちあげ→お前の家はな。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 18:17:52 ID:jWzZq8Um0
>>343→訂正>>341

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 19:28:26 ID:XNAxZl9w0
tumannne

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 19:35:41 ID:jWzZq8Um0
>>357
すいませんね。
どうも、楽しませる文体が苦手で。
もう少し捻った事を書きたかったんですけど。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 21:42:25 ID:jSneSvvW0
先物取引、商品券、郵便はそうでしょうね。システムとしてね。
エコロジー文化も江戸時代でガチですな。増減はあるが3000万人を食わせる
閉鎖空間。古代民主主義もポリス文化とタメを張る。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 21:47:49 ID:NxCDbwVk0
>>341-344
それと独自の文化がないのとどういう関係があるんだ?
因果関係を述べてくれ
(そんなもんないだろうが)

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 21:55:26 ID:B4ZzmoON0
なぜ日本人はチンパンジー並みの知能なの?

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 22:01:21 ID:B4ZzmoON0
なぜ日本人はチンパンジー並みの知能なの?

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 22:26:40 ID:uk4Rv8LB0
>>361
そんなことはない。
日本人の知能はボノボ並みである。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 22:55:07 ID:jWzZq8Um0
>>361-363
敢えて言おう!
つまらんと!

人のこと言えた義理じゃないがな!

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 09:55:33 ID:AmcnMSEH0
>>361
日本国籍を有するものは皆同胞だ。
そんなに日本を恨むでないぞ。

366 :予言:2006/11/22(水) 21:34:38 ID:V4bkY9tW0
海外の寿司ブームの次にくる日本ブームは・・・
抹茶ブーム、
もちブーム
うどんブーム
おでんブーム のどれか

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 21:40:48 ID:V4bkY9tW0
【中韓】「漢字発明は韓国人」「孔子は韓国人」との主張に「荒唐無稽」と中国憤激★2〔11/22〕
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1164162519/l50
名前:そごうφφ ★[] 投稿日:2006/11/22(水) 11:28:39 ID:???
「お笑い!韓国人が漢字を発明しただって?」こんなタイトルの記事が中国・人民日報社のウェブサイトに掲載された。
この記事では「漢字を韓国人の発明として世界遺産に申請すべし」という進言がある、という話などを紹介。
極めつけは「孔子は韓国人」説。この荒唐無稽ともいえる主張に、中韓のネット上では激論が繰り広げられている。
●えー?「孔子は韓国人」
人民日報、「漢字発明は韓国人」説に憤激 さらに、「漢字も韓国人が作ったもの」と主張。
例えば、伝説によれば、音楽と文字を発明した「伏羲」は優れた弓術で有名な「東夷国」(現在の中国山東省)の出身だが、
韓国はアーチェリーが強いから漢字を作ったのも韓国人だ、など4つを根拠として挙げている。


>韓国はアーチェリーが強いから漢字を作ったのも韓国人だ

( ´∀`)ノ せんせい! いみわかりません。


368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 13:42:21 ID:YIMpTTKV0
ハロゲンヒーターは韓国人の発明らしい

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 01:01:05 ID:PhuqXtEv0
>>368
正確には、扇風機みたいな形をした奴な。
韓国が発明したものなんてこれぐらいしか思い浮かばんわ。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 05:19:05 ID:HehwX/x/0
漫画の技法。
線での動きの表現、汗、血管などの表現、眼を線にして笑顔を作る、など

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 00:58:14 ID:+BeL/RedO
日本の文化が全部外国の猿まねっていう意見が正しいんなら
世界で独自の文化持ってる国って中国とインドとギリシャぐらいなんじゃね?

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 01:35:03 ID:8GFNz06KO
【病身舞】(ピョンシンチム)をご存知ですか?

大げさに身体障害者や病人の振りをして、身体障害者や病人を笑いものにし、それを見た人々の笑いを誘う韓国の伝統芸能。
病身舞(ピョンシンチュム)は、日本人の感覚からして好ましくないものであった為、
日韓併合後に、総督府より禁止令が出されといわれています。


それではじっくりと御覧下さい。
ttp://www.youtube.com/watch?v=i86fiRjvafk



パクれぬ!
このリハクの眼力を以てしても病身舞はパクれなかった!

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 01:40:15 ID:9YYiuz5Z0
総督府って朝鮮文化を抹消してたんか…

最低だな

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 01:54:44 ID:pD+OPT3XO
>>371
アフリカ大陸を忘れるな。
あそこも独自だろ

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 02:33:42 ID:8GFNz06KO
>>373
驚くのはまだ早い。
朝鮮では、娘の処女を父親が戴くのが当然の権利だった。

この初夜権の伝統を禁止したのも日帝。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 04:45:35 ID:8GFNz06KO
冬季五輪メダリスト(韓国系孤児)に韓国人父親が数十人立候補

何故にこんな騒動が起きたのか?

【試し腹】△初夜権
韓国では娘の結婚が決まると懐妊能力があることを証明するために近親者の男性(もっぱら父親)が娘を孕ませる習慣があった。
娘は堕胎せずにそのまま嫁ぎ、産まれた子は嫁ぎ先で奴隷になるか売られるかした。

日韓併合時代に「試し腹」は悪習として日本政府によって禁止されたがその風習は今なお根強く残っているとの見方が強く、
韓国で捨て子の数が多い原因とも考えられている。


これでお分かりでしょう?
韓国系孤児が冬季五輪でメダルを取った途端に父親候補が大量に現れた理由が。
そう、彼らには《身に覚えがあった》のです。

この事件を思い出すたび
私は吐き気をもよおしそうになります。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 12:06:54 ID:9YYiuz5Z0
いまどき試し腹かよ
それ捏造だとハン板住民ですら言ってたぞ

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 13:31:25 ID:QxaOOYiw0
捏造じゃないよ

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 09:52:49 ID:0uONXHdB0
>>378
ならソース出せw

111 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)