5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【自殺?】 下山事件 【謀殺?】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 23:09:02 ID:m5QNuF480
どっちなんでしょう?


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 23:31:16 ID:lVrp6qvi0
他殺だとすると

誘拐→殺害→線路に運ぶ一連のプロセスにおける
前半の緻密さと後半の杜撰さのギャップをどう説明するのだろう

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 23:43:44 ID:btqysUzt0
他殺ならアメ公の仕業?

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 23:47:48 ID:KvOO7bx90
フツーそれが一番だろうな。捜査が暗礁に乗り上げて、犯人をでっちあげなければ
いけなくなった理由も…

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 07:17:01 ID:Uhm0VqgZ0
警察は自殺で幕引いた

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 22:26:50 ID:u739MZBJ0
捜査1課は、事件後半年で「自殺」で結論を公表しようとした所
GHQ筋から「サヨクの陰謀を匂わせる他殺説で公表しろ」と圧力がかかり
結局、結論公表を見送ろうとした。
・・・んだけど、捜査1課長はそれじゃ国辱だってんで、わざと捜査報告書(結論自殺)を
共同通信に盗み見させ、1課の見解を世にリークさせた。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 23:21:21 ID:V8fgpn8A0
読売は他殺、朝日は自殺の新聞報道だったよね?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 23:32:02 ID:U3UghRrv0
読売朝日が他殺で、毎日が自殺じゃなかったかな?
捜査2課と検察は他殺説で追っていたんだよね。
でも、デカ長が飛ばされたりして、打ち切りを余儀なくされた。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 23:48:31 ID:tW0QqRoZ0
Wikipedia には「共産党員が逮捕されて、後に全員無罪となった経緯」がすっぽり抜けているねw
抜かす気持ちは分からないわけじゃないけど…。

やはり Wikipediaの理念からは反する記述なんじゃないのかな?これがないと、なんで当時
共産系に対しての風当たりが強まったか、その経緯が分からなくなる…。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/05(金) 00:56:52 ID:bWe5Mxqn0
そのあたり一頃「編集合戦」が激しかった。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/05(金) 18:25:05 ID:mpkAKBob0
社会不安を起こすという米の目論見は当ったんだね。
で、他産業も含め、合理化がスムーズに進んだと。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/05(金) 22:55:16 ID:AzbRgvdG0
>>9
それは下山事件じゃなくて、松川事件じゃないですか?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/08(月) 20:54:45 ID:AuNdEjA60
下山総裁は根っからの国鉄マンだったので、
労組にも多少のシンパシーを感じていた。
GHQにしてみれば、そこが気に食わなかったんだよな。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 01:36:55 ID:9i5b12p3O
清張のセンで良いのでは? 漏れはサヨクぢゃないが、謀略はあったかも と思う

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/11(木) 11:02:09 ID:MDd/wLys0
おれが例えば占領軍の謀略機関だったら、
国鉄整理で一番怖いのは、余剰人員と共産党の野合、革命運動化じゃん?
すると、整理(10万人解雇)と同時に、残虐な左翼の殺人でっちあげ
「解雇反対運動」を押さえ込む。

国労共産党細胞を飼いならし、「ほれほれ、諸悪の根源は下山総裁だ。
奴を殺すのが革命の第一歩だ」ってだまくらかし、どうにか「させる」のが
一番スマートだと思うけどな

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/11(木) 19:30:14 ID:htnfyevy0
>>13
いやGHQは下山寄りだったんだよ。
国鉄の雇用者整理はGHQの意向だった。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/11(木) 20:04:47 ID:K1jg+HLa0
親父が言うには、この人私の曽祖父の従兄弟らしい。戸籍では確認できないし、
戦前の紳士録の記述などからは辻褄が合わなさそうなんで眉唾と思ってるけど。
ただ、この人の実家と親戚付き合いのようなものがあったのは事実らしい。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/12(金) 19:39:19 ID:YoufThVP0
また、在日絡んでる臭いなぁ〜。・・・

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/12(金) 20:01:07 ID:/fQkrtZg0
半世紀前の事件に、また?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/12(金) 20:21:04 ID:YoufThVP0
石井こうき事件の件もあるしなぁ〜・・

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/12(金) 22:32:32 ID:4ZrM6Jti0
占領軍内での権力争いの犠牲

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/19(金) 15:55:22 ID:YD0ss4z00
ここ数年出てる一連の著作を踏まえなかったり、
松川事件と混同してる馬鹿もいるし、
興味があれんなら、少しは本を読めばいいのに。

ネットばかりだと阿呆になるよ。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/20(土) 06:40:33 ID:YTYOV3bE0
所詮は半世紀前の事件。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 22:41:00 ID:VDiPR/RI0
インターネット普及前に初めて見た轢死体グモ画像

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 17:03:16 ID:p2CBtVTj0
この人の出身地はどこ?

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 21:26:11 ID:BRf2jspsO
今日だね

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 21:30:12 ID:+JtXd+L40
セイチョウの本読んで小菅まで現場見にいったなあ

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 17:26:56 ID:PFmz9jg80
アメリカ国立公文書館に未だに開示されていないウィロビーの占領時のレポートがあるそうです、この中にヒントなるものがあれば面白い事になりそうなのだがいつになったら開示されるのか?

29 :名無し募集中。。。:2006/07/23(日) 07:16:08 ID:JEtxvqYYO
愛知のキチガイ脳糞古川は神だと思っている。

半年ほど前の正月休みに両親と愛知のキチガイ脳糞古川の実家(もんじゃ焼き屋)に 食べに行った時の話。
両親と3人で鉄板を囲んで食事をしているといきなり脳糞古川が玄関から入ってきた。
もんじゃ焼き屋に似合わない勝負服ないでたちで。

脳糞古川が「私いつもの〜」と言って二階へ上がろうとすると、
店内にいた高校生集団が「脳糞古川さん!」「脳糞古川さんかわいいー!」などと騒ぎ出し、
脳糞古川が戻ってきてくれて即席サイン会になった。
店内に13、4人ほど居合わせた客全員に店内にあった色紙を使い サインをしてくれた。
高校生達が脳糞古川の母校愛知のキチガイ高校トラウマ部だとわかった脳糞古川は いい笑顔で会話を交わしていた。
そして脳糞古川は「またね〜」と二階に上がっていき、店内は静かになった。

私と両親は脳糞古川の気さくさとかわいさに興奮しつつ食事を終え、会計を済ませようとレジに向かうと、
店員さんが階段の上を指差しながら 「今日のお客さんの分は出してくれましたから。また来てくださいね」と。

あれには本当にびっくりした。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 22:05:46 ID:kw7iyKOh0
>>27
慰霊碑が建っているね。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 18:31:27 ID:6iKuOIb80
昨日墓参りのついでに下山家の墓も見てきましたが残念ながら荒れておりました。合掌

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 23:49:34 ID:pH0w2q3a0
油まみれの下着と、全く汚れておらず、しかも轢断時に着ていたとは思われない
上着や靴とかの説明は、自殺説ではどうやって辻褄を合わせているのですか?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 11:21:53 ID:lIuH4kgdO
油は機関車の底にたくさん付いてたらしい。
個人的には衝動的な自殺だと思いますが。。。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 12:37:59 ID:dHaeUKNW0
>>33
機関車の底に付いていた油と下着に付いていたのでは種類が違うって鑑定出てるでしょ

というより、下着靴下にしか油が付いておらず、上着や靴の中に油が全然ついて
いないって点を、自殺説はどう説明しているんでしょうか?

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 13:32:46 ID:lIuH4kgdO
下山事件
ttp://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/simoyama.htm

このページによると・・・なんですが、

その後の証言で当時は鉱物油だけでなく植物油も使っていたことが分かった。
上着や靴はは衝突直後に列車に剥がされ、
体にまとわり付いた下着のほうに
油が大量に付いたと推理された。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 21:43:08 ID:JbMcMMW90
「葬られたのは誰か?」――週刊朝日の“下山事件”真相追究報道をめぐって浮上した疑惑
http://www.asyura2.com/0401/war48/msg/963.html
投稿者 passenger 日時 2004 年 3 月 05 日 15:05:25:eZ/Nw96TErl1Y


これから紹介するのは、ドキュメンタリー作家・森達也氏が週刊朝日に、
同誌の記者と共同で連載していた下山事件についての調査レポートと、
その書籍化をめぐるトラブルについての考察である。

私自身は、ここで問題となっている下山事件をめぐる2冊の本をまだ
読んでいない。(先ほど知ったばかりなので……)

しかし、下山事件をふくむ昭和20年代前半に起きた「国鉄三大事件」に
ついては、米国の占領統治がらみの暗殺工作という観点から、過去の
出来事とは思えない“現実感”を感じている。

例えば……NHKが名付けた2001年9月11日の「同時多発テロ」の直後に
「自殺」した(という形で処理された)NHK解説委員・長谷川浩氏や、
イラクで「テロリストに襲撃された」(という形で処理された)CPA
占領当局に出張中の二人の外交官(奥克彦氏と井ノ上正盛氏)などの
事件につきまとう“闇”である。

これから紹介する週刊朝日の連載記事とその書籍化をめぐる悶着には
ジャーナリストの盗作問題や虚構デッチ上げ記述など、新聞記者が
はまりやすい落とし穴の問題も含まれているようだ。



37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 08:48:30 ID:ahmRKN/30
>>13
そういう背景があったからこそ
下山を総裁にして首切り屋にした訳だ
それを殺害理由にするのはおかしいのでは?
組織の総意として殺されたのではなく
下山個人となんらかの裏取引、裏交渉をしていた少数の人間が
裏切り行為と逆恨みして殺したのが真相じゃないかな

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 23:04:15 ID:ux4E9m9Y0
森達也スレのウヨが、このスレに根城を移すつもりのようだ。
三文ライターにあそこまで粘着できる神経が分からんが
ここもしばらく荒れそうだな。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 23:07:05 ID:GqcM6mJm0
>>38
↓読んで出なおそうね

410 :無名草子さん :2006/11/10(金) 10:42:39
過去ログを読むと、どうも森信者は、森を批判したりあの捏造にダメ出し判定する奴は
右翼だと思い込んでいるようですな。
以下のように、完全に左の文化人も、あの捏造については見放しているわけだが。
捏造が言語道断なんてのは右左以前の問題。

●故・米原万理
 週刊文春の書評で、一旦は森の「下山事件」を誉めたものの、捏造が
 発覚すると森のことを同じ書評欄で「破廉恥」とバッサリ。

●佐野眞一
 「下山事件」単行本化時にヨイショする解説を執筆。しかし、森の捏造が
 発覚した後に書き換えた文庫版掲載の解説では、森のことを正直だと書いていた
 部分を削除。

・佐野真一の解説の、森の捏造発覚前後の違い
 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1160894864/151-155

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 23:10:50 ID:GqcM6mJm0
最初なので簡易版を貼っておきましょう

森達也による「下山事件」証言捏造概要案内 簡易版

【まとめ 簡易版】
2004年、森達也が「下山事件(シモヤマケース)」を出版
 ↓
その後、森が書いた亜細亜産業元社員の詳細な証言が全くの捏造であると、「下山事件 最後の証言」
で指摘される
 ↓
森は1年以上の沈黙の後、「下山事件」文庫版の付記で捏造問題に初めて言及。
「錯誤」があったことは認めるが、あくまでミスであり意図的な捏造ではないと主張。
また、記憶どおりに書いたのだから記述の訂正はしないし、間違ったことをしたとは
思っていないから謝罪もしないなどと開き直り。
なお、付記で森は2ちゃんの自分のスレを見ていたことを明らかにした。

「下山事件 最後の証言」で指摘されている、森の「下山事件」での証言捏造
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1160894864/682-685
・森、捏造の件についてを文庫版付記で開き直りの概要
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1160894864/92-95

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 23:14:46 ID:ux4E9m9Y0
というわけ。

サヨが同じこと言ってれば自分はウヨではない、
という程度のオツムの粘着が、ここを乗っ取るつもりです。
良識ある近代史板の方々は、今後数年、我慢してください。

>>39
あまり迷惑かけんじゃねーぞw

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 23:21:50 ID:GqcM6mJm0
>>41
日本語読める?
「森の捏造を批判してる奴=右翼」という妄想を持っておいでだから、
左からも批判受けてる例を挙げてるんだけど。
捏造がアウトってのは左右以前の問題なんだけど。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 23:22:49 ID:dE1E2Nmg0
毎日が強引に自殺説を主張し続けた意味がわからん

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 00:44:47 ID:hOlEzYZN0
近代史板で完全にスルーされたようだw

42 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/11/18(土) 23:21:50 ID:GqcM6mJm0
>>41
日本語読める?
「森の捏造を批判してる奴=右翼」という妄想を持っておいでだから、
左からも批判受けてる例を挙げてるんだけど。
捏造がアウトってのは左右以前の問題なんだけど。


43 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2006/11/18(土) 23:22:49 ID:dE1E2Nmg0
毎日が強引に自殺説を主張し続けた意味がわからん



45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 03:03:29 ID:V5cItBiH0
森の本は確かに、無理やり「新証言・新証拠をみつけますた」と言ってる部分が大杉だ

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 16:50:17 ID:x35KE9do0
当時から、「シモヤマ・ケース」に書いてある証言が本物かどうか疑う声は
あったよ。
だって、過去の膨大な証言では、重要な関係者に近い人物ほど、核心的な
ことは喋りたがらない。事件から数十年経っても、下手なこと言ったら
「消される」と恐れている人もたくさんいる。
それなのにあの本では元社員がキャノンと矢板はこういうことしてて、
彼らが犯人に間違いないとかベラベラ喋ってるんだもん。
個人的には、のちに「最後の証言」が出たときはやっぱりな〜って感じだった。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 23:12:01 ID:Dufzqbnd0
その本は自殺説と他殺説のどっちなの?

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 04:21:43 ID:D8TeVGwV0
他殺説だよ。
てか、今出ている本ってほとんど他殺説でしょ。自殺説に立つ人はわざわざ本を書く気にならないだろうし。
でも森達也、オウムの映画「A」は誠実な作品だった気がするんだけどな。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 22:21:23 ID:UGa3G8sk0
最新研究本は諸永裕司と柴田哲孝の著作を読むだけで事足りる。
森の本は捏造証言・脚色混じりのふざけた取材ごっごだから無意味。


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 22:36:09 ID:cI0+SKDZ0
なんか生臭いスレだな

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 15:20:03 ID:UYQvkKA50
死んでたスレが・・

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 21:52:33 ID:BcWgJDn40
>>48
少なくとも平成三部作の著者らが調べてた頃は、メジャー系で自殺説を
発表する人はまだいた。
例えば麻生幾なんか、99年頃だったと思うけど、自殺説を強くプッシュする
記事を週刊新潮に書いてたからね。

森達也は他殺説だが、結局あの証言捏造で他の論者の足を引っ張ったことになる。
あの男は二度と下山事件に口を出すべきでない。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 01:11:38 ID:u8zoSPfT0
「週刊新潮」、その数年後、今度は他殺説の記事載らなかったっけ?
しょうもない記事だったけど。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 18:20:48 ID:uv8gW5Kt0
替え玉の件から考えてどうみても自殺はないわな。
旅館の女将が関係者だったというのが今回の発見だな。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 20:14:42 ID:hdZYa9xl0
結局替え玉の正体は誰よ?

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 00:19:35 ID:MX70zxjN0
>>39
佐野眞一って結構好きなジャーナリストだったのに、ちょっとショック・・・
フシアナサンな面もあるのね。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 09:51:49 ID:oG6PEEMe0
左の人間を信じる方がアホ

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 15:15:38 ID:SwlwabJA0
>>55
柴田の本からすると亜細亜産業の関係者??

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 20:04:55 ID:hg8xPezb0
関係者は下山氏と同行していた顔見知りの男だろ。
この関係者は小柄って書いてあるし替え玉じゃないよ。
この人と下山氏が三越付近を歩いていたのを目撃した
小野寺という人は消されたらしい。
「見ては行けないものを見てしまった」って書いてあったでしょ。
替え玉は朝鮮人って書いてあったはず。
この替え玉だけ曖昧で誰か特定できなかった。


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 01:38:57 ID:Bz4vLMob0
>>56
佐野も、謀略機関の近くにいた関係者があんなに口が軽くペラペラ喋ってるのは
変だと思わなかったんだろうか?
下山事件って関係者で消されたのではないかと言われてる人が何人もいる事件なのに。
しかも、あの捏造が発覚した後も、一部書き換えをしたとは言え、解説を再度
引き受けてる神経も理解できんわ。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 18:27:23 ID:+Sqgn30G0
結局下山事件じゃなくて森の捏造を語りたいのか。
森のあの本の内容は諸永の二番煎じだし、
どさくさ紛れの捏造が入ってることはもう知れ渡ってるだろ。
せっかく流れが下山事件本件の話題になったのに、スレの流れを読めよ

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 22:46:37 ID:03Rlz4ZQ0
あれだけ事件の根幹に関わる証言捏造やったらそりゃ大問題でしょ。
最後の大物・矢板玄らを犯人と断言した証言をでっちあげたんだから。
「最後の証言」読んでない人はいまだにあの証言を信じてるんだろうよ。

というか、俺は「最後の証言」読んで森の本の信憑性はわかったから、
あの文庫版は立ち読みすらしなかったけど、>>40とか読むとまだ
あの映画屋は懲りてないみたいだね。そら批判されて当然だって。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 02:44:00 ID:UmT5Pj6i0
>>53
一昨年の夏ごろ載った記事のことか?

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 09:53:50 ID:hRQIQZMV0
>>62
映画屋じゃなくてテレビ屋だろうが。
とにかく捏造は周知の事実なんだからあんたが吠えなくても良識ある人はわかってるって。
そんなことよりせっかく>>55みたいなお題が出たんだから、事件の真相について語ろうぜ。


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 15:22:52 ID:C6pY6M1q0
>>64
映画監督って自分で名乗ってるじゃん。
つうか、なんでそんなに捏造の話題から話をそらしたがるのかわからん。
別に両方それぞれ話したい奴が好きにやればいいじゃん。
書き込み数だってせいぜい半々だろ。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 22:56:14 ID:S0uxMmIB0
>捏造の話題から話をそらしたがるのかわからん

気持ち悪い奴だな、
>>64のどこが話題逸らしなんだよ。
森が捏造していることは肯定しているだろうが。
どこを捏造しているかも上の方で言及されているし、
これ以上話が進みようもないだろ。
1回スレタイ読み返せや

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 20:15:27 ID:34eEoOP90
俺も他殺説で間違いないと思うが、占領軍関係が共産党怖いと思わせるため
にやった謀略という松本清張的な考えは無理があると思う。

もしそうならもう少しわざと犯人が共産党と思わせる証拠を残しておくだろう
と思う。

柴田氏は三菱がどうとか汚職がどうとかにおわせていたけど動機がわからんよね。


68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 22:36:13 ID:8uZ05KNZ0
ちゃんと柴田氏の本を読んでねえな

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 23:23:28 ID:Ffycd94J0
>>53
>>63
2004年7月の下山事件記事は話題の捏造作家が執筆。
単行本出したところだったから、宣伝の一環だったのかな。
確かにしょうもない記事だった。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 15:54:33 ID:yFX374lv0
下山事件50周年関連本は生臭本ばかりだなぁ・・・

矢田美智雄?の古典が、おれみたいな下山ファンには一番安心して読める。
まああれも検察べったりで、客観性については問題だが

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 16:31:31 ID:YJqCbCOL0
血液反応が例の小屋まで続いてたというのと下山目撃証言がほとんど捏造
だったというのは矢田が元ネタだよな。


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 01:56:24 ID:hSxn2QoP0
>>70
「葬られた夏」は他人への批判は書いてないし、「最後の証言」も批判してるのは
言語道断の証言捏造を指摘する箇所くらい。
生臭いのは全ての禍根となった「シモヤマケース」だけだろう。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 22:11:00 ID:nhDgZmG40
てゆうか「シモヤマケース」って下山事件の本といえるか?
出てすぐ読んだけど、下山事件の記述が半分あるかどうかってとこだったぞ。
著者のプライベートとか私怨がダラダラ書いてある部分が多すぎ。
当時「波」で佐野真一が書評書いてたけど、そこでも極私的だとか
書いてあったし。。。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 15:39:16 ID:Lv5D6Aj60
下山事件の本というより下山事件を追う自分というドキュメンタリーだね。
ドキュメンタリーにやらせはつきものらしいが。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 21:41:46 ID:/K2kj+r50
下山事件を追うTVディレクター・僕ちゃんの日記帳。
でも僕ちゃん日記にはところどころ嘘が入ってますがw

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 11:55:42 ID:UFtSspWo0
>>39-40
リンク先、見られないよ (´・ω・`)

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 18:11:52 ID:pV8sIwSg0
>>76
スレが1000いって、html化待ちですな。
そのスレ保存してるけど、どうしたらいい?

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 22:18:11 ID:abFOJil90
>>77
76じゃないけど、どこかアップローダーにでもスレ丸ごと置いていただけると
ありがたい。激しく読みたい。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 21:49:05 ID:wak/tdAt0
>>76 >>78

ドゾー
http://www.uploda.org/uporg603931.txt.html

80 :78:2006/12/06(水) 01:38:29 ID:8bC2gZFm0
>>79
お礼書くの遅くなったけど、ありがとう。
まとめが多くていいな。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 01:47:33 ID:twLwzdQn0
相当つっこんで書かれていた「最後の証言」ですら、内容をぼかしてある点が
あったが、全てを明らかにできる日は来るのだろうか?

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 15:37:42 ID:JQC2Z1KL0
アメリカの公文書でも、まだ公開されてないのがあるって書いてあったな

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 15:30:45 ID:2oGs9SNA0
「葬られた夏」って文庫版では「最後の証言」の人が解説書いてるのね。
てっきり互いに対立してるものかと思ってた。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 12:01:32 ID:+XYtl5co0
「最後の証言」の人は森だけに悪い感情があり、他の人には悪感情はない。
森って変なやつだよ。下山ケース読んだって仲間の悪口ばっかだもん。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 19:12:26 ID:9ihskY780
悪い感情つうか、柴田は森に大叔母や母の証言を捏造されたんだからそら怒るわな。
まあ、それ以前に史実の検証過程で許されるものじゃないし。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 00:20:12 ID:si8M2tKL0
amazonの書評を見ると、証言問題以外にも問題がありそうですね

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)