5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

明治維新って薩長のクーデターなんだろ2

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 15:02:21 ID:OLc0WbT10 ?
家茂と孝明天皇は殺されたんだよな。
山県有朋は人斬りだし。
歴史のねつ造じゃん。

前スレ
明治維新って薩長のクーデターなんだろ
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1148190752/


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 15:03:14 ID:wFcZ7aRM0
削除依頼よろしく

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 15:11:05 ID:OLc0WbT10
>>2
薩長関係者乙

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 15:33:17 ID:oKGLDi+8O
時の国法体系の合法の範囲内でしか社会変革が許されないなら、
アマゾンの奥地に住む狩猟採集民族並の生活しかできないんだが。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 21:25:43 ID:rbmxUOSv0
>>3
その一文だけで薩長関係者と決めつけた根拠をソースを示して説明してくれないか?
説明できなければ、妄想癖のある電波君にケテーイw

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 23:42:56 ID:limIqrblO
明治維新はクーデターで成り立った。  幼い明治天皇を擁立して明治維新を成し遂げた薩摩長州。 
明治天皇を大元帥に祭り上げ軍国になった日本。  近代の天皇の悲劇は明治維新から始まった。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 23:48:33 ID:PL4FAwOF0
また会津の捏造か

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/22(月) 14:31:50 ID:Mf1eNrW40
戊辰戦争は徳川方に正義があった。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/27(土) 02:50:06 ID:mbKDYo7a0
>>8
会津厨はいい加減に逝け

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 15:51:59 ID:TfBfhrq10
司馬遼太郎が褒めちぎる明治って、男の天国みたいな時代だな。
ジェンダーを気が狂ったように攻撃する安倍シンゾーよ。
1898(明治43年)の民法改正まで、わが大日本帝国は一夫多妻制だったんだぞ。
帝国議会元老院のスケベ爺さんの執拗な抵抗があったそうだ。
これこそ、素晴しいスバラシスギル「日本の伝統」とやらだな。
日本の正しい歴史として、後世の日本を背負う青少年にきちんと教えてやらねばならんべ。

反米嫌日戦線「狼」(美ハ乱調ニ在リ) 【驚愕】日本は1898(明治31)年まで一夫多妻制が認められていた
http://anarchist.seesaa.net/article/18832144.html

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/06(火) 01:18:59 ID:tFcByn4R0
似たようなスレ乱立させんなって言ってるのに
これだから会津人はw

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/06(火) 09:23:39 ID:6glS0XsW0
鹿児島新幹線で在来線並行区間がJRでそのまま残っているのってやっぱり
おかしい。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/07(水) 04:37:12 ID:x2AI+hOA0
泪羅の淵の波騒ぎ 巫山の雲は乱れ飛ぶ 
混濁の世に我れ立てば 義憤に燃えて血潮湧く

権門上に傲れども 国を憂うる誠なし 
財閥富を誇れども 社稷を思う心なし

ああ人栄え国亡ぶ 盲たる民世に躍る 
治乱興亡夢に似て 世は一局の碁なりけり

昭和維新の春の空 正義に結ぶ丈夫が 
胸裡百万兵足りて 散るや万朶の桜花

古びし死骸乗り越えて 雲漂揺の身は一つ 
国を憂いて立つからは 丈夫の歌なからめや

天の怒りか地の声か そもただならぬ響きあり 
民永劫の眠りより 醒めよ日本の朝ぼらけ

見よ九天の雲は垂れ 四海の水は雄叫びて 
革新の機到りぬと 吹くや日本の夕嵐

あゝうらぶれし天地の 迷いの道を人はゆく 
栄華を誇る塵の世に 誰が高楼の眺めぞや

功名何ぞ夢の跡 消えざるものはただ誠 
人生意気に感じては 成否を誰かあげつらう

やめよ離騒の一悲曲 悲歌慷慨の日は去りぬ 
われらが剣今こそは 廓清の血に躍るかな


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 08:00:18 ID:4mTcNmHi0
会津ってのは徳川幕府の守護かなんかだろ。
長州は会津め!会津!って騒ぐけど要は平和な幕府を
敵にまわしただけなんだろ。そもそもが賊軍。
なんで幕府め!幕府め!ってストレートに言わないの?
会津攻める分には勝算と大儀あるとでも思ってのかね?
関東から見たら長州なんか変だよ。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 17:51:54 ID:+7VbvUDBO
>>14
インターネット初心者はちょっと黙ってろよ。
まずは半年ROMれ。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 18:03:04 ID:LdV1Xy9RO
小松 帯刀

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 06:11:48 ID:/S9S6Vvd0
>>14
>>480
幕府は諸外国の介入を阻止せんと戦わずして恭順
偉い!
会津は日本の事も考えずに徹底抗戦
馬鹿!

結論
非難されるべきは会津でつ
漏れも関東だが、会津の方が変だよ。



18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 22:24:28 ID:uLGgix4L0
薩長よりは会津の方がまし。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 22:47:00 ID:A5FTALBn0
>>18
何が?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 19:46:42 ID:w+TIvGDF0
アジアを侵略したあげく、世界中を敵に回すハメになった「あの戦争」へ続くクーデターですもんね。


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 21:12:24 ID:CDgvGvge0
日本人で明治維新がクーデターだと思っているのは会津人と帰化チョン位だろ。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 18:20:58 ID:NQsbuPA/0
>>21
会津人は官軍よりだろ。
反抗したのは侍だけ。w


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 22:08:59 ID:JciP5Ojd0
ちょっと待って!畳を持って盾になった農民がいます!

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 08:45:19 ID:wzD7v+oWO
僕のご先祖様は散々こき使われた挙げ句に偽官軍と罵られ名誉を踏みにじられ処刑されました
無念でなりません!
中国並の御都合主義の薩長を憎みます

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 08:51:48 ID:Whu+Vv9DO
>>23 会津軍事力不足

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 15:34:59 ID:ketjChmW0
会津人は民度が低いからな

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 17:59:34 ID:wzD7v+oWO
民度?はぁっ?wwww

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 21:45:14 ID:+wDWqfl/O
>>22
今じゃ百姓の末裔の会津人も
武士のほうに同化したがってるみたいだけどな。
虐められてた百姓じゃどうしても嫌で、
(妄想の中の)気高き武士でありたいらしい。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 09:37:38 ID:Ld4ZHblyO


http://wolfpac.press.ne.jp/daimyo06.html


http://www.eva.hi-ho.ne.jp/iwaemon/

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 11:39:23 ID:bVPERGqp0
会津は大嫌いだが、畳を持って盾にされた農民だけは同情を禁じえない。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 19:23:22 ID:wtxONy3o0
明治維新はクーデターではなく権力闘争だろう。
天皇を頂点にした政治体制に変化はおきていないんだからw

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 21:54:37 ID:4nKuVmk80
会津は先が見えんね。さすが朝敵ですな白虎隊も勘違いで腹切るしw

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 07:24:12 ID:A5KezSir0
孝明天皇は会津の尊王の精神を知っている。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 10:41:23 ID:f2wqlzHuO
>>33 だったら何故攘夷慣行しなかったのかな?
会津は騙してただけ

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 13:06:40 ID:VYxSFG290
>>34
>>33ではないけど、会津は幕府に攘夷しようと呼びかけているよ。
幕府の方がびっくりして、会津藩を京都守護職から解任すると命令まで出している。
会津藩の迷走ぶりが笑えますけどw

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 13:21:19 ID:yGZzMK430
明治維新は市民革命です。キッパリ




37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 16:30:12 ID:VYxSFG290
>>36
それのネタは釣りでつねwキッパリ

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 16:34:21 ID:h7Hg0cRu0
>>17
日本のことを考えなかったというよりも「日本」っていう国家概念自体なかったんでしょう。
でもそれは当時どの藩も一緒だと思うし。
まぁ、政治センスはないよね。
容保公自身、学問好きだけど政治家には向いていないクソまじめで頭固い人だったようだし。
損な時代に損な役回りでカワイソス。


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 17:19:09 ID:b23jFSQG0
薩長出身やつらは信用出来ん

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 17:23:31 ID:5Qb17j7iO
>>38
東北には現在でも「国家」や「日本」といった概念が無いぞ。
地元への利益誘導に腐心する政治家が
“国政の担当者として”称賛を浴びるんだから。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 22:22:30 ID:f2wqlzHuO
>>35 だったら攘夷しろや
長州も薩摩も攘夷慣行しとるがな
会津は朝廷の約束を反故にした。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 06:49:00 ID:905AR1/L0
>>41
漏れに攘夷しろと言われても困るw
タイムマシーンにでものって会津藩に言ってやれ

第一、会津藩は朝廷から攘夷せよとの命令を受けていませんw。
受けていたのは京都守護と幕府に攘夷をさせる為の協力依頼w。
会津藩は幕府に攘夷しようと天皇の意志を幕府に伝えた。
朝廷との約束を反故にしたのは幕府の方。
長州は攘夷実行したが、別に朝廷は指示していない。
勝手に攘夷をしただけ。薩摩も同じ。
天皇はあくまでも幕府による攘夷と鎖国の継続を望んでいたw。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 13:57:33 ID:oUA/62oa0
幕府を通した朝廷の命令
と読めるのだが。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 15:47:34 ID:u+Winuo3O
明治維新はクーデターで成り立った。
近代の天皇家の悲劇も明治維新から始まった。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 16:17:38 ID:/qWcI47dO
白虎隊はガキの集まりだから馬鹿なのは認めるが


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 16:28:50 ID:W+ZBKoBL0
国家という概念を持たない左翼には
理解の出来ない出来事なんです。

47 :日本@名無史さん:2006/07/02(日) 18:58:46 ID:6DMNBzSL0
維新なんて単に薩長の国盗りだろ。
結局、新政府も派閥争いで優秀な人材が政府から出て行った。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 20:07:17 ID:zQ0At60G0
今の政治腐敗も薩長のせい。明治時代に料亭政治をはじめたのもきゃつら。
芋侍は芋焼酎でもノンどけぼけ。

徳川様で開国していたらどれだけ素晴らしい國になっていただろうに。
勝海舟ごとき愚連隊が政府重鎮とはなげかわしい。
坂本龍馬なんて偶像だろ。
実際何したんだ???

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 20:56:48 ID:905AR1/L0
>>48
ま、とりあえず中学校の日本史の教科書でも読めば、竜馬が何したかぐらいわかるよ。
小学生には難しいだろうから、帰って漫画でも読んだら?。
君が日本史板に来るのは10年ぐらい早いかなw

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 20:58:51 ID:KQDbfEINO
>>42 攘夷慣行を幕府が朝廷と約束したがな
それも会津は預かり知らんと言うのかよw
政治家の責任転換みたいな言い訳だな
天皇の意志が攘夷にあることを会津は知っていた
しかし会津は裏切った
つまり尊王の志しは皆無

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 21:00:00 ID:KQDbfEINO
>>42 京都守護職は朝廷からでは無く幕府からだからw

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 21:10:51 ID:zQ0At60G0
>>49
例:
司馬作品を始め、小説やドラマに度々取り上げられる人物ではあるが、それらは実際の龍馬とかけ離れているのではないかという指摘は多い。
清和源氏の一支族美濃源氏土岐氏の庶家明智氏の末裔を称する。しかしこれは後世の創作だろうとする声が強い。
1862年3月に沢村惣之丞とともに脱藩した。九州などを放浪した後、福井藩主松平春嶽の紹介を得て、12月に江戸で千葉重太郎と勝海舟に面会して入門(一説には勝を暗殺する為に面会に行ったとされるが、これには色々と異説があって、正確な史実は確定していない。
神戸海軍操練所の設立に尽力し、操練所とほぼ同時に開設された神戸海軍塾の塾頭をつとめる。ただし、勝海舟の研究者として著名な歴史家の松浦玲は、龍馬が塾頭を務めたという説には懐疑的である。

教科書とか言っている時点でおこちゃまなんだよ。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 21:14:25 ID:zQ0At60G0
1866年3月(慶応二年)、寺田屋事件で一命を取り留める。坂本龍馬の斡旋により、
京都で長州の桂小五郎(木戸孝允)と薩摩の西郷隆盛が会見し、薩長同盟が結ばれた。
龍馬最大の功績と言われるが、実際には、西郷や小松帯刀ら薩摩藩の指示を受けて動
いていたという説もあり、薩長連合に果たした役割の重要性については評価が分かれている。
同年、第二次長州征伐では亀山社中の船・乙丑丸で長州藩海軍を支援。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 22:05:50 ID:905AR1/L0
>>50
おりゃあ会津ヲタじゃねーから会津の肩を持つ気はない。
けど、ウソを言う気もないんだよねw。

>攘夷慣行を幕府が朝廷と約束したがな
>それも会津は預かり知らんと言うのかよw

 そう。その通り。会津は知っていた。だから幕府に攘夷をやれと会津が言ってた訳だ。
そういう意味では、会津は裏切ってはいない。むしろ幕府側を裏切っていた。
実際、会津は守護職解任されそうになっているからね。
 もっとも、この時期に攘夷主張する会津がトンチンカンなんだけどねw     

>京都守護職は朝廷からでは無く幕府からだからw

 最初はそうだった。でも一端解任され福井藩が守護職になる。
それを知った天皇が幕府にねじ込み、無理に守護職に復帰させているんだなこれがw。


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 00:32:57 ID:46yj89Zg0
明治維新は薩長のクーデタから始まったが、明治初期の藩閥政治批判で自由民権
運動を経て国会開設に至り、藩閥政治は徐々に崩れて行く。これはクーデタから
議会主義革命への変化といえるだろう。

 フランス革命でも一挙に市民革命が実現したわけでなく、三部会招集から始まって
恐怖政治、テルミドールのクーデター、ナポレオン独裁などが続いて市民革命が
落ちつくのは19世紀中頃だろう。革命は長期スパンで見なければならない。


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 05:34:07 ID:HnJ6DAfgO
お尻の中が奥州列藩同盟やぁ〜っ

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 21:56:42 ID:CPIJUXje0
龍馬って、司馬遼太郎の小説を読んですごい人だと思ってたのに違うのか。
勉強になるなぁ。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 00:33:16 ID:qPMyaIXdO
明治天皇は薩摩長州の基地害にコキ使われて苦労して死んだ

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 01:23:37 ID:FHo6qjyT0
山本五十六ですが、山本家は明治維新で長岡藩の「敗戦の責任」をとって断絶とされたそうです。
山本家の再興を託されて、高野家から養子となったのが五十六氏でした。
氏の祖父は長岡藩敗戦の責任をとって自害した人物だそうです。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 03:08:32 ID:eRlNF4oO0
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 | ちょ、ちょっとまって!!!今は南朝じゃないの?!
     , ,-;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.  ヽ─y──────────────   ,-v-、
    /;:;:;:;:;:;:ミミ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`、                          / _ノ_ノ:^)
    /;:;:;:;:彡―ー-、_;:;:;:;:;:;:;:;|                           / _ノ_ノ_ノ /)
    |;:;:;:ノ、     `、;;:;:;:;:;:i                        / ノ ノノ//
    |;:/_ヽ ,,,,,,,,,,  |;:;:;:;:;:;!                      ____/  ______ ノ
    | ' ゚ ''/ ┌。-、  |;:;:;:;:/                     _.. r("  `ー" 、 ノ
    |` ノ(  ヽ  ソ  |ノ|/               _. -‐ '"´  l l-、    ゙ ノ
_,-ー| /_` ”'  \  ノ   __       . -‐ ' "´        l ヽ`ー''"ー'"
 | :  | )ヾ三ニヽ   /ヽ ' "´/`゙ ーァ' "´  ‐'"´         ヽ、`ー /ノ
 ヽ  `、___,.-ー' |   /   /                __.. -'-'"
  |    | \   / |   l   /            . -‐ '"´
  \   |___>< / ヽ



61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 01:08:23 ID:o60oucil0
北朝ですが?なにか?

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 01:22:22 ID:ARpvBijFO
山本容疑者 家電量販店強盗のリーダー

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 11:41:44 ID:UhiqcBUv0
薩英戦争和解後、薩摩はイギリスのユダヤ財閥に近づき、
後の外相陸奥宗光は海援隊で、共にユダヤ財閥の軍需物資を受けていた。
これは徳川幕府から見れば国内の反政府主義テロリストを外国が支援してる構図。

長州で松下村塾に学んだ伊藤博文や井上馨は
維新前に渡英してユダヤ資本の協力をとりつけて開国・富国強兵論に転向した。

維新後も後に元勲と呼ばれた連中はアメリカよりもイギリスで
ユダヤ財閥から経済主義の仕組を学んだ。
明治維新はユダヤ資本の導入による産業革命でもあった。

ロシア帝国(ロマノフ家)の財産を狙ったユダヤ財閥は日本に投資し、
金を貸して軍艦を買わせて日本海海戦に勝たせた。
(p)ttp://san01.blog26.fc2.com/page-1.html

日英同盟とは日本とユダヤ資本の同盟のことなんだよ。


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 11:42:42 ID:UhiqcBUv0
イギリスのように従順なカネの奴隷でいることが日本には求められていて、
民族主義的傾向を持つ経営者や政治指導者は邪魔だった。

明治維新前後に暗殺されたが今もその力を惜しまれている日本人がいるが、
坂本竜馬や大久保利通を暗殺させたのはユダヤ資本。

その後は日露戦争が終わるまで日本はユダヤ資本に従順だったが、
朝鮮半島・大陸進出でまたもやユダヤは日本の持つ力を制限しようとし、
これが後の太平洋戦争につながっていく。

日本はドイツと結ばず日英同盟を続けておればよかったという人がいるが、
それは自らの血を流して取得した満州や朝鮮半島を
ユダヤの下請け状態で統治させていただくということになる。
天皇陛下を世界の頂点に置く日本の民族主義とは相容れなかった。


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 11:45:20 ID:UhiqcBUv0
>>63-64 は速+に書いたんだけど、
このスレにふさわしいと思ったので持ってきた。

「なんでもかんでもユダヤの陰謀にはうんざり」という向きもあるとは思うが、
カネを握るものが世界を動かしていて、
そのカネのほとんどはユダヤ金融資本が動かしている。

その事実を認めた上で検討してみて欲しい。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 13:21:43 ID:cJnsb3U30
ナチスくらい何とかできなかったのか?

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 15:00:37 ID:QH2AIsuN0
>>65
賛成。
日本史オタは基本的に国内の緻密な分析はすごいが
世界史的視野は広くないからね。
そのあたりは非常に重要だと思う。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 01:50:35 ID:D/S/Ri/d0
世界を支配してるユダヤ人が2000年も自分の国さえ持てなかったのは何で?

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 18:12:13 ID:nipTL1hk0
>明治維新前後に暗殺されたが今もその力を惜しまれている日本人がいるが、
>坂本竜馬や大久保利通を暗殺させたのはユダヤ資本。
ユダヤ資本は別に良いけどこれって必要か?
特に竜馬暗殺なんてどうでもいい気がするが

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 14:06:27 ID:smL2G5FM0
ユダヤ陰謀論きっしょ

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 14:15:16 ID:TpLPe9Uf0
大久保利通以外は汚職三昧の薩長政府。
アイヌ侵略を手始めに、琉球、台湾、朝鮮と手を広げて結局自滅。

薩長政府下で一番損をしたのは、飢饉で苦しめられ、
良兵の源と目されてたくさんの人死にを出した東北だな。


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 10:45:39 ID:AfpRgtjk0
汚職も飢饉も江戸時代からあったことだ。あんまり気にするな。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 09:39:45 ID:c9x+ZXCb0
このスレも会津のバカが荒らしているのか

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 11:08:55 ID:/jAmn8OBO
明治維新はクーデターで成り立った。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 12:02:14 ID:LJEgTe0ZO
>>71
飢饉は東北人が藩閥を排除して政府を乗っ取った後の話だぞ。

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)