5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本近代史IFを考える

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/25(木) 17:02:32 ID:WPxTRTeE0 ?#
旧幕府軍が戊辰戦争で新政府軍に勝っていたらどうなるか、
水戸天狗党や土佐勤皇党、天誅組などの乱が成功していたらどうなったか、
開国しなかったらどうなっていたかなど。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/25(木) 19:16:44 ID:WtboL/CAO
厨房臭くなるからIFスレは立てるな。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 01:27:47 ID:mHCoxjv5O
10年の役で、万々が一に政府軍が木っ端微塵にやられちゃたりしてたら、今の平成の日本のかたちもかわってたんだろうな。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 02:59:00 ID:/UWkiYuO0


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 04:40:27 ID:FXzA9V+N0 ?#
まだ夏ちゃうて

>>3
西南戦争で反乱軍が勝ってたらか。熊本城が落ちてたらなあ。
まあ、大久保が殺されることはないと思うけど。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 11:46:20 ID:6nITngVz0
関ヶ原の合戦の後、島津家が取り潰されていたら維新後の日本史は?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 19:26:41 ID:zEVkuNR30
大規模な九州遠征で少なからぬ損害を受けた徳川勢力に対し伊達・佐竹などの東北勢力が関東を制圧し、
加賀百万石前田も京を制圧。手負いの軍勢を率いた家康、老躯を引っ提げ志し半場で不帰の人に・・・


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 18:52:34 ID:e2Xp4m8L0
>>2だから単発IFスレ防止のためのIF総合スレだろ

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 23:21:26 ID:Lm/uK0Tj0 ?#
そのとおり!

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 00:59:55 ID:yz+D4ObOO
やば…
もし、バルチック艦隊が太平洋側に進路とってたら…。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 22:50:05 ID:GSvW1TRd0 ?#
あさま山荘でもし赤軍が勝利していたらどうなっていたのか?!

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 01:28:59 ID:IRjW9Jm/O
徳川家康がもし350歳まで生きていたら明治維新はなかった!?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 21:57:31 ID:bgFLFwGP0 ?#
ちょwそれはいくらなんでもありえんてw
ありえなさ過ぎるトンデモ理論はやめて

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 00:15:15 ID:J4Isad3K0
>>12
生きてたとしてもヨボヨボで何も出来んよ

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 00:12:21 ID:mC94h06z0 ?#
さて、スレの再開ですよ

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 03:29:08 ID:Ij2n8FF30
高校生のための論理思考トレーニング (新書)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4480063056/250-7261799-4649066?v=glance&n=465392


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 13:10:48 ID:v5b6nCPi0
ヒトラーがミュンヘン一揆の時に流れ弾に当たって戦死。
ナチスは徹底的に弾圧され、ミュンヘンの弱小政党に転落。
ワイマール共和国は、軍部と左派社民党の綱引きでなんとか継続。
ヨーロッパは不況ながら戦争は起こらない。

アメリカのルーズベルト民主党政権のニューディール政策は失敗。
共和党大統領が当選。モンロー政策を取る。

日本では、石原莞爾の乗った飛行機が墜落。
計画者を失った関東軍の満州事変は幻と消える。

日本は、大きな戦争もないが、巨大な軍事費に圧迫されて不況に陥る。
台湾総督府廃止。台湾県となり内務省管轄へ。
朝鮮総督府廃止。半島は8つの道に分割されて内務省管轄へ。
満鉄は、徐々に浸透してきた中国民族資本や欧米資本との競争に疲弊して
赤字が増大。日本では満州撤退論も起こる。



18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 13:53:21 ID:1i8X1+mP0
満鉄に平行する形で実際に中国民族資本の鉄道あったんだっけ…?
確か、政治的に押さえてしまったんだよね。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 00:17:40 ID:t+Kquy350
張作霖を殺してなかったら張学良が西安事件を起こすこともなく
第2次国共合作もなかったはず。
中岡艮一もだけど、つまらん人間に日本の歴史を狂わされたと思うと腹立たしい。

20 :日出ずる処の愛国者:2006/07/04(火) 17:20:38 ID:8zc74vZD0

ごく最近分かったことなんだけど
張作霖を殺したのはソ連のスパイで最初っから日本軍に罪をなすりつける
計画だったそうだ
たしか月刊誌『正論』の6月号だか7月号だかに載ってた。


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 18:23:28 ID:Bc83Yjc/0
↑お前記憶が曖昧すぎるぞw

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/16(日) 20:17:31 ID:I0Tj9ZmL0
広島・長崎に原爆が投下されなかったら…?

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 20:50:02 ID:LMHOeykW0 ?#
多分戦争は終わらなかったと思う、もうちょっと長引いたと思う。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 21:00:22 ID:7KT4v8wv0
第二次大戦に開発が間に合わなかったとしたら
朝鮮戦争で実験されてたんじゃねえの

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 00:21:15 ID:1NDyXibN0
日本がアメリカより先に原爆の開発に成功していたらどうなった?

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 02:37:46 ID:lTgX3BWz0
>>25
そんな事が可能な人材と金があったら、戦争の必要もない。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 05:14:26 ID:SOtxiMG90
>>22
日本本土決戦になり日本が分割占領された。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 04:53:20 ID:j6AbEkK00
プロパガンダ鵜呑みするなよw

29 :やすし:2006/08/15(火) 21:12:53 ID:esEuV/qz0
伊藤博文が明治憲法によって日本をどうしていこうかというテーマで夏季のレポート課題をやろうと思います。
私は歴史専攻でないのでどの本を読めばよいかわかりません。
なぜ伊藤は後に天皇機関説のような考え方ととれる発言をしたのでしょうか。
そこらへんが知りたいです。
アドバイスお願いします。



--------------------------------------------------------------------------------


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 01:33:38 ID:3OGa8iTA0 ?BRZ(1313)
伊藤博文(俊輔)が幕末に孝明天皇を暗殺あそばされたから

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 01:09:55 ID:/D8r0+L3O
日本の隣がブラジルだったら?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 20:02:40 ID:APp7aF/M0
軍部の反対を押しのけ広田弘毅が外相に吉田茂を登用していたら

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 18:38:25 ID:K3I+sEOU0
>>28
アメリカのプロガンダだけでなく当時の日本の軍部(大本営の継戦派)は
日本本土決戦をやるきまんまんだったんだが、それとも原爆なしでも
ソ連が攻めてきたらすぐ降伏したとあんたは言いたいのか?
いっとくがソ連も攻めてきた時点で当時の日本は世界の国々で中立国
を除くほとんどの国が、敵になってるんだがその状態で勝てる可能性はないぞ。
その場合当時の連合国の計画どおり日本の分割占領になる。


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 20:36:07 ID:jYzKH7330
>>32
東京裁判の戦犯が一人増え、戦後の総理大臣の顔ぶれがかなり代わっただろう。

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)