5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆◆◆「朝鮮人強制連行」は虚構◆◆◆

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 20:44:46 ID:rWuTuUdR0
今日の在日韓国・朝鮮人の大半が南朝鮮(韓国地域)出身であり、彼らは主に自由意志で
日本に渡って戦前から居住してきた人々とその子孫であり、戦後の1959年〜84年の
北朝鮮帰還事業で北朝鮮に渡った在日朝鮮人でさえ、その多くは南朝鮮出身であった。
そうした事実は、日本社会でかなり知られるようになったが、そればかりではなかった。
戦時中の労働動員によって膨れ上がり、終戦直後、200万人以上に達していた在日朝鮮人
の95%以上が南朝鮮出身だったのである。この衝撃的事実は、「朝鮮人強制連行」が
捏造された虚構の歴史にすぎないことを我々に教えている。
米国におけるイタリア系移民の大半が南部イタリア出身であるのは、北部イタリアと比べて
南部が貧しいという南北問題が原因であるように、朝鮮半島には歴史的南北問題があった。
すなわち、資源が豊富な北朝鮮地域には、日本の投資が集中して産業が発展し、
それが朝鮮戦争時の北朝鮮軍の躍進を支え、分断固定化後も、1965年の日韓基本条約
締結時に至っても、南朝鮮(韓国)はまだ世界最貧国であって、北朝鮮より貧しかった。
つまり、1942年3月に始まった労働動員の「官斡旋」制度による者も含め、朝鮮人渡日者は、
主に南朝鮮の貧困者が職を求めて自由意志で日本に渡って来たのである。
敢えて「強制連行」と呼ぶなら、戦時にどの近代国家でも実施される強制性を伴う合法的な
国民徴用令に基づくものだが、朝鮮人は徴兵・徴用において、事実上、日本人より優遇扱い
を受けており、それによる朝鮮人渡日者は微々たる人数で、到底、歴史の一事象として
扱える数字ではなかった。
従来、南朝鮮から日本へ向う朝鮮人の流入を制限することに日本政府は懸命だったが、
戦時中、日本人の徴兵によって深刻な労働力不足に苦しむようになり、その政策方針が変更
され、それまで堰き止められていた朝鮮人の日本への大量流入圧力に対して扉が開かれた
にすぎなかったのである。

資料は>>2以降。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 20:45:24 ID:rWuTuUdR0
『中央公論』 2006年11月号
北朝鮮帰還事業の爪痕
旧ソ連極秘文書から読み解く、「北」のシナリオと工作
──金日成は帰国運動をどう利用したか
菊池嘉晃 / 『読売ウイークリー』記者

 終戦直後の帰還と在日社会

 ところで、在日コリアンの朝鮮半島への帰還は、帰還事業が最初ではない。
最初で最大の波は、終戦直後にあった。この時の状況について触れておこう。
 戦前、日本の植民地支配下の朝鮮から、生活の道を求めて、あるいは戦時中の
労働動員などで渡日した在日コリアンは、45年8月の終戦時、約200万人を数えた。
その後、50年前半までに約141万人が朝鮮南部(48年8月から大韓民国)に帰国。
北部(同9月から朝鮮民主主義人民共和国)には47年に351人が帰国した。
 南への帰国者が圧倒的多数だったのは、在日の95%以上が南の出身だからだ。
また、北への帰国は北の出身者に限られており、南出身者が多数だった、のちの
帰還事業とは異なっていた。

------------------------------------------------------------------
きくちよしあき 1965年生まれ。87年に読売新聞社入社。社会部、地方部などを経て、
週刊誌『読売ウイークリー』担当。北朝鮮・韓国関連などの取材を続ける。94-95年
には韓国・成均館大学大学院に留学、2000年にまとめた北朝鮮帰還事業に関する
論文(韓国語)で修士号。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 20:46:30 ID:rWuTuUdR0
1959年7月13日 朝日新聞記事
http://img2.echoo.jp/photo/blog_b/52019453ce69cd3536fa41c3fe15ee29.jpeg
http://img2.echoo.jp/photo/blog_b/b32f2c397cc34ee74db55b228aef5be0.jpeg
「朝鮮人移住対策ノ件」 昭和9年10月30日 閣議決定
http://www.ndl.go.jp/horei_jp/kakugi/txt/txt00103.htm
■「野中発言」3つの事実誤認 現代コリア編集長 西岡力氏
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/6646/vol8.html
3.日本の朝鮮統治期 U (『日本』平成15年6月号)
http://www5b.biglobe.ne.jp/~korea-su/korea-su/jkorea/shazai/3shou.html
在日コリアンの来歴
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/2463/zainiti_raireki.htm
センター入試問題 文科省は「朝鮮人強制連行」の定義を明らかにせよ
http://www5b.biglobe.ne.jp/~korea-su/korea-su/jkorea/nikkan/0402.html
「新しい歴史教科書をつくる会」 大学入試センター試験問題
http://www.tsukurukai.com/01_top_news/file_news_ct/ct_news_bn.html
放置できない北朝鮮のウソ【強制連行】
http://www.seisaku-center.net/modules/wordpress/index.php?p=79
朝鮮人「強制連行」問題とは何か(上)
http://www.seisaku-center.net/modules/wordpress/index.php?p=130
http://ameblo.jp/lafaro1999/entry-10009211003.html
朝鮮人「強制連行」問題とは何か(中)
http://ameblo.jp/lafaro1999/entry-10009211014.html
朝鮮人「強制連行」問題とは何か(下)パート1
http://ameblo.jp/lafaro1999/entry-10009211029.html
朝鮮人「強制連行」問題とは何か(下)パート2
http://ameblo.jp/lafaro1999/entry-10009211040.html

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 21:35:59 ID:f/OiC+AO0
●法律に基づく国の「命令」によって、NHK国際放送で《拉致事件》を報道する事に反対する、
何がナンでも反日な危恥害@関口 宏 岸井成格 浅井慎平 by TBS

岸井:法律に「命令」とは、あるんですよね。だけど、結論から言えばやっぱりオカシイですよ!
それ(NHK国際放送で《拉致事件》を報道)は放送局の自主的な制作の判断でやらなければ、いけ
ないわけですからね。コレが足りない、アレをやれって言うのをイチイチ細かく、ひとつひとつ
命令するよーになったら、それはオカシイですよ! やっぱり!!

関口:メディアが国に管理される事になっちゃいますよね。あんまりコレ(放送法・第33条「国際
放送を行うべき事を…(略)…命ずることができる」)を拡大解釈されても・・・

岸井:こーゆー事(拉致事件)で細かく言うのは、やっぱりオカシイと思いますよ!!

浅井:なんか、戦時体制みたいですね。(キッパリ言い切る)

関口:時期が時期だけに、こんな事も「おい!おい!おい!」という感じになってきます。

〜 TBS・サンデーモーニング 平成18/10/29 〜
制作プロデューサー:南部雅弘 / 番組プロデューサー:鈴木宏友 / チーフディレクター:橋本敏夫 石川 豊
構成:平松邦弘 雀部俊毅 田中陽一 藤井 誠 大野 剛 / 監修:上西研三郎


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 22:57:36 ID:hUKGAe3s0
今更話題にすることでもない。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 19:07:38 ID:a2u+X9ox0
>>3 資料追加

「戦後補償」の亡霊にとりつかれた日本のサハリン支援(1)〜(4)
産経新聞特集部次長 喜多由浩
http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/2005/0501/ronbun1-1.html

「広辞苑」にみる歴史認識の歪み=「強制連行」    新井佐和子
近現代史の授業改革14号(2001年2月)明治図書特別寄稿
http://www.pyongyangology.com/index.php?option=com_content&task=view&id=137&Itemid=32

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 20:43:28 ID:8ix9n6ij0
ここ行って助けて欲しい
   ↓↓↓
朝鮮人のWikipedia(ウィキペディア)捏造に対抗せよ 14
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1159321371/

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 18:51:30 ID:9ueHfC/Q0
◆強制連行のウソ◆

いくら朝鮮人が屈折した精神の持ち主でも、連れて来られた奴は帰るに決まってる。
極々一部に連れて来られたのに帰国しなかった奴はいるが、そいつは南出身の共産主義者で、
金日成・正日が半島を統一するまで日本で忠誠をつくしている工作員とソレに近い奴らだ。
…即ち、戦前からいる全ての在日朝鮮人は、自分の意思で日本に留まった者である。
さらにそれに加えて、戦後密入国者がウジャウジャいるのだ!

強制連行されて来たと喧伝する在日朝鮮人とは…
・金日成・正日に忠誠をつくしている工作員と、ソレに近い奴ら
・現在のザイニチのほとんどは南出身の戦後密入国者と、その血を引く者
・戦前出稼ぎで渡日したが韓国の軍事政権を嫌い、金王朝が半島を赤化統一したら帰国しよ
 うと思っている、自分に都合の良いことばかりの連中
・故郷を捨てて、日本での立身出世を夢見る元奴隷階級(李王朝時代は人口の4割が奴隷)
・半島では人間扱いされない上に、韓国軍官に何万人も虐殺されて日本に密入国した済州島人
・韓国軍事政権のアカ狩と朝鮮戦争から逃れる為に来た(共産主義者の)密入国者
・その後も続々と密入国&不法滞在・拉致、強盗スリ等やりたい放題!

・ニュースステーションに出て、エラソーに語っていた元泥棒で北鮮系破壊活動家の、自称詩人ジジイ!
・フジTVドキュメンタリーで「14歳で徴兵されて日本に来た」と喚いていた、逮捕暦37回のババア!
・どさくさに紛れて役所にザイニチ登録した、年商1兆3千億円のパチ屋の会長!
・TVで楽しそうに朝鮮学校時代を語る、映画プロデューサー!
どいつもコイツも韓国が嫌で、戦後になって日本にやって来た密入国者か、その子供だ!!

恐ろしいのは、毎年一万人以上も帰化してるのに、韓国から次々やって来るから在日朝鮮人の
数が全然減らないことだ。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 20:10:02 ID:F2CtLx5Y0
戦時徴集を強制連行といってるだけ。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 03:27:51 ID:6nfdr7on0
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/fnsaward/index.html

「新民先生 〜日中友好の架け橋〜」

太平洋戦争中、日本政府・軍は戦争で不足した労働力を補うため、中国大陸において約4万人の中国人を拉致し、
日本へ強制連行した。宮崎県延岡市北方町と日之影町にまたがる旧槇峰鉱山でも240人の中国人が強制労働を強いられた。
高温多湿の坑内での長時間労働、劣悪な食事のもと10カ月の間に67名が死亡した。 
しかし、中国人を助けた日本人通訳がいた。彼の名前は新名言志。
上海の大学に在学中、日中友好の思想を学び、実際に中国人を助けた。中国人を救った一人の日本人の人生を辿りながら、
これからの日中友好と国際平和を考えるドキュメンタリー。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

これ見たんだけど。
これ、いわゆる中帰連の偽証の代表例だと思うんだけど
朝鮮人強制連行のほうは朝鮮人(当時日本籍)の徴用令としての正式な徴用を強制連行と
言っているだけのことは分かるんだけど、

中国人強制連行のほうは、実際に国内の鉱山で働いた中国人がいること、鉱山での現存する日本人目撃者が
居ることなどから、強制連行というものが無ければ、この中国人はどこからどういう目的で日本国内へ来たのか?
というあたりを知りたいんだけど。

http://home.att.ne.jp/blue/gendai-shi/yokuryu-sya-syogen/frame3.html


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 03:42:24 ID:6nfdr7on0
http://210.231.101.63/web-aichi-doso/info/top/gyouji/2006/05/20060518.html

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 04:52:33 ID:6nfdr7on0
途中からだけど番組

http://www.774.cc:8000/upload-plus2/src/up0072.zip.html

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 09:02:01 ID:Oesty32N0
ハングル版でやれよ。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 23:21:35 ID:tq1Qmp0o0
>>10
だから、朝鮮人強制連行とは徴用でなく、主に官斡旋のことを強制連行と言ってるわけ。>>1
月刊『経済界』の誌上討論で朝鮮人、中国人の強制連行の真偽が争われたことが
あったけど、明らかに強制連行派のグレゴリー・クラークが負けていた。
中国人の強制連行もなかったらしい。日本国内の労働力が不足してきたので、
「中国人労働者が日本で働くことを許可する」と閣議決定されて、合法的に流入してきただけ。
クラークは、日本の炭鉱で大勢の中国人が死んだことを指摘し、「死ぬとわかっていて
働きにくる人間はいない」と反論したけど、高花氏は、今現在の中国でも数千人が炭鉱で
毎年死んでいるというデータを挙げ、「生活のために危険を知りながら働かざるをえないのは
今も同じだ」というように反論してた。

402 :文責・名無しさん :03/06/29 07:21 ID:Q+pChY+h
『経済界』7月8日号◆誌上対論
天下の正論・巷の暴論特別編「 日本は戦争犯罪国家なのか?」
グレゴリー・クラーク(多摩大学名誉教授) VS 高花豊(ケイテイ社長)
http://www.keizaikai.co.jp/keizaikai/main.html
が間をおいて、(その6)に突入。

314 :文責・名無しさん :2006/08/25(金) 15:09:55 ID:qkM9CvkR
グレゴリー・クラークの野郎、まだやってやがる。
あいつ、月刊『経済界』の誌上対論 「 日本は戦争犯罪国家なのか ? 」
天下の正論 ・ 巷の暴論特別編で、テイケイの高花社長と論戦になって完全に論破され、
中国人も朝鮮人も強制連行じゃなかったことを知ってるんだよ。確信犯だ。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1101947984/198-238

グレゴリー・クラークが、日本の戦時中の強制労働利用について或る雑誌に書き、
コラム喪失の憂き目をみた
http://blog.goo.ne.jp/kitaryunosuke/c/54c44da5d371a61a12aab9945c9ba66c/1

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 23:22:43 ID:tq1Qmp0o0
>>14
明日への選択8月号に掲載されている
「中国人強制連行とは何か」を読んで
http://www.melma.com/backnumber_56952_584942/

西松建設は同日、「中国人の強制連行、強制労働はなかったものと確信している。
食料は穀類を1人1カ月あたり約30キロ配給し、賃金は現在価格で総額約20億円を
支払っている。今回の判決は全く納得のいかないものであり、上級審の判断をあおぎたい」
として上告した。
http://www8.ocn.ne.jp/~hashingi/page034.html

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 13:26:13 ID:e48BdeEG0
総聯系の出身地は99%半島南部:中央日報 00・08・07

ソウルで開かれた第1次南北閣僚級会談で、朝鮮総連系同胞の故郷訪問に合意したが、
親北朝鮮系在日同胞の99%がなぜ韓国出身なのかという疑問を呼んでいる。
日本の法務省統計(98)によると、日本には約63万8,800人の同胞がおり、このうち
在日韓国民団(民団)所属は約46万3,200人、朝鮮総連系は約17万5,600である。
朝鮮総連系同胞の出身地は、慶尚南・北道56・5%、済州島17%、全羅南・北道9・9%など、
南側が大部分であり北朝鮮地域出身は0・6%に過ぎない。
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/4444/surf10.html

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 09:21:58 ID:E8hkx2ab0
>>14-15

サンクス、中国人がなぜ国内の炭鉱などに来たのか、連れてくることができたのか?
の内容がイマイチ不明だったので。この件を理解しはじめるのに良い足がかりができた。

朝鮮人の件に対して、中国人の件については圧倒的に資料が少ないなぁ・・と実感。


上で上げたドキュメンタリー番組も、このオッサンたち、発言としてはかなりアレな
発言してるのに、音楽とかで好意的に見せたり、意図的な印象操作してるなぁ・・と。
主語が抜けてて、そこは印象操作で見る側に勝手に補完させてストーリーを完成させようとしていたり。
こういう作り方は見てて凄くムカムカしてくる。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 16:13:54 ID:ed58jCbb0
>>14
高花氏は、中国では今現在も炭鉱事故で大勢(具体的な数字、○千人)の中国人が
死亡しているが、SARS(重症急性呼吸器症候群)の死者数をごまかしていた中国政府の
ことだから、実際の死者数は発表よりもっと多いだろう、と指摘していた。
それに、露天掘り主体の中国炭鉱と違って、日本の質の悪い炭鉱なら、死者は多くて
当然だし。


 中国では炭鉱爆発事故で毎年平均6千人の死亡者にものぼる。2005年の記録では、
3341件の炭鉱事故が起きたという。当局は安全操業を強化すると提唱しているが、
経済の急速な発展は石炭価格の値上げを引き起こし、炭鉱企業は増産の圧力が掛け
られている。また、多くの炭鉱は違法経営であるという。(06/05/02 10:24)
http://jp.epochtimes.com/jp/2006/05/html/d30243.html
「炭鉱事故」隠蔽にいつ終止符が打たれるのか
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2005&d=1224&f=column_1224_001.shtml
混迷する「違法炭鉱」問題、問われる人命、安全、景気
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2005&d=1003&f=column_1003_002.shtml

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 16:15:50 ID:ed58jCbb0
田辺敏雄 中国人強制連行問題・「労工狩り」証言は作り話
http://nipponsaisei.air-nifty.com/sakura/cat477020/index.html


華人労務者内地移入ニ関スル件
昭和17年11月27日 閣議決定

三、移入スル華人労務者ノ募集又ハ斡旋ハ華北労工協会ヲシテ新民会其ノ他現地機関トノ
連繁ノ下ニ之ニ当ラシムルコト
http://www.ndl.go.jp/horei_jp/kakugi/txt/txt00428.htm


中国人強制連行・労働長野訴訟報告

2 当時の国会答弁はこれのみでない。

   @ 昭和29年9月6日中川融外務省アジア局長答弁、昭和33年3月29日並びに
同年4月9日における岸信介首相答弁などにおいて、「該労務者は、すべて契約によって、
当人の自由意思で来たものであって、強制連行したものではない。少なくとも建前上は
そうであった」と再三、国会で答弁している。
   A 昭和33年7月3日における板垣修外務省アジア局長の国会答弁では、
「もともと雇用契約で入ったものだから、就労中賃金が払われていたと思う」旨述べている。
http://www1.ocn.ne.jp/~mourima/tyuugokujin-25.html

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 16:39:51 ID:tPKbk2OD0
「5年間真面目に働けば日本国籍も取得可能」
そういうフレコミで日本に連れてきた出稼ぎ労働者たち。

地域住民は治安が悪くなる、と猛反対したが、真面目な中国人を
選抜するから大丈夫と花岡鉱山に連れてきた。

結果はどうなったか。
真面目だったのは最初の一ヶ月だけ。付近の女子児童に悪さを
始めた。そしてついには鉱山最深部で働く日本人婦女子を爆殺。

戦後はその証拠が展示してあった花岡鉱山の記念館に3度も放火
して証拠隠滅。そして「強制連行・強制労働させられた」と賠償を
求めて訴訟を起こす。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 00:14:47 ID:wFqHZxg80
物理的に考えよう。
昭和18年あたりから日本は敗戦色に覆われ始めた。
帝国陸軍,海軍は最前線に重点配置され、不足する
兵力は国内で再徴兵も含む過酷な人集めに必死だった。
さらに、金属の不足から、一般家庭の鍋釜まで徴用した
ことも史実である。
船はどうだろう。軍艦ではなく民間の船舶もそのほとんどが
軍事優先で徴用されていた。
一方、制海権は徐々に失っていったのである。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 00:19:34 ID:wFqHZxg80
>21の続き

こうした中、K半島から大規模な人間(もどき)の徴用が物理的に
可能であったのだろうか。
強制連行の実行犯は誰なのか?日本人の若年男性
は戦場の最前線に皆連れて行かれて、K半島(非
戦闘地域)に行く余裕はなかったはず。
日本人の女子ども老人などがK半島にわざわざ
強制連行を実行するために渡ったという話は当然の
事だが聞いたこともない。
「強制連行」の実行犯は存在できないのだ。




23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 00:25:41 ID:wFqHZxg80
>22の続き
さらに、万が一大量のK半島に棲息するヒトモドキを
集める事ができたとしても、日本列島に連れてくるための
手段がないのである。人間が1,000人乗れる大きさの船
(そんなものが余っていればたちまちのうちに軍に徴用
される)もなく、制海権のない海峡をどうやって渡らせる
ことが可能だったのか。また、上記の1,000人乗せる船が
万一あったとしても、K半島往復にはどれぐらいの時間が
かかるか(凡そ一昼夜はかかるだろう)。
つまり1日1,000人順調に運ぶことが可能だったとしても、
(1,000人運べる)船1槽で1年で36万5千人しか輸送
できなかったのだ。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 00:30:59 ID:wFqHZxg80
>23の続き
 これほどの規模の徴用が仮に行われたとすれば
 日本人ならば必ず「計画表」があったことだろう。
 また、受け入れ港(日本海がわのどこかの港か?)
 近辺に、事実を知る人が数多くいるはずである。
(あたりまえの事だが、そんな人は日本には一人も
 いない)。
 よって、日本によるKの強制連行は不可能なのである。
誰でもいいから反論できるものならしてくれ。

ちなみに、中国のいわゆる「南京大虐殺」も、南京の人口が
20万人だったので、30万人の殺害は物理的に不可能である。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 20:58:55 ID:l0zElu/S0
>>6
「潮」(潮出版社)2002年9月号
【特別企画】「戦争」を語り継ぐ
サハリン残留韓国人たちの癒えない傷。  粟野仁雄(ジャーナリスト)

 戦前、強制連行などで樺太(サハリン)に渡り、半世紀間
故国に帰れなかった人たちのうち 約1500人が韓国に永住帰国した。
   (中略)
 1945年のソ連軍侵攻時に樺太にいたおよそ30万人の日本人のほとんどは帰国したが、
日本政府は、戦時中「皇国臣民」として日本語まで強要した朝鮮半島出身者の4万3000人
を「日本国籍がない」と置き去りにした。大半は半島の分断後でいう「南」の出身者。冷戦
でソ連と韓国に国交がなくなり、彼らは半世紀にわたり肉親と生き別れた。
   (中略)
 仁川にある療養院を訪ねた。99年に日本の支援金で完成した、
帰還者が余生の最後を 過ごす施設といってよい。
   (中略)
 道案内や通訳をしてくれた李周雨さん(68歳)が意外なことを言った。
 「この問題は戦後、サハリンから外へ出さなかったソ連政府が悪いんです。決して日本の
責任ではない。戦争に負けて逃げて帰るのに韓国人のことなど考えられないでしょ。それに
強制連行なんて嘘ですよ。商売や募集で渡った人がほとんどです」
 さらに、
 「韓国政府は反日感情を煽るために利用しているだけで何もしない。帰れるようになった
功労者はペレストロイカ、そして私たちのために尽くしてくれた日本です」

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 20:59:48 ID:l0zElu/S0
サハリンに残された朝鮮人
高木健一 たかぎ・けんいち (1944− )
『今なぜ戦後補償か』(2001・講談社)

 戦後、ソビエト連邦の支配下となったサハリンには、約三〇万人の日本人も残されていた。
終戦直後には、敗戦国民である日本人よりも朝鮮人のほうが、祖国帰還に有利と見られて
いたらしく、一九四六年春に、ソ連の人民警察に身分証明書を申請しなければならなくなった
時、朝鮮人と偽って申請する日本人もいたという。
 ところが、その年の一一月、「ソ連地区引揚げに関する米ソ暫定協定」によって引揚げる
ことができたのは日本人だけであった。朝鮮人は引揚げ対象者から外されたのである。
 一〇年後の、一九五六年、日ソ共同宣言による第二次集団引揚げで、残りの日本人も
ほとんど全員が帰国した。しかし朝鮮人の場合は、日本人を妻とする朝鮮人のみが日本に
引揚げることができたのである。
(中略)二〇〇〇年一二月に公開された外交文書のなかに、外務省アジア局の本音を語った
文書があった。それは韓国政府が、サハリンの残留韓国人の引揚げを要請したことに対して、
一九五七年(昭和三二年)八月九日付けで外務省アジア局第一課が作成した文書である。
 そこには外務省幹部のことばで、「朝鮮人の引揚げは見当違いもはなはだしい」とある。
戦時中の「朝鮮人は何ら差別を受けていたわけではなく、日本人も徴用を受けていた。むしろ、
朝鮮人は終戦近くまで兵役免除の特典を受けていた」「終戦後、朝鮮人は解放者として
いばりだした」などと書かれている。一九五七年といえば日ソ共同宣言の翌年であり、日本人
の第二次引揚げ事業が開始された年である。(中略)
 また一九八七年に、ソ連赤十字社のベネディクトフ総裁が日本赤十字社社長に宛てた書簡
のなかに、「一九四五年から一九四八年にかけて、日本国籍の日本人は日本に引揚げて
いきましたが、朝鮮人については、(日本政府は)ポツダム宣言の条文を引用して、以降
日本公民とみなさないように公式に要請してきました。その結果、朝鮮人は無国籍者として
定住すべく(サハリンに)残留しました」という記述がある。これは、最初の日本人の引揚げ
事業と時期的に対応しているのである。
 これらの事実は、日本政府が明確に朝鮮人の帰国阻止に動いていたことを示している。
こうした日本政府の棄民政策、原状回復の放棄によって、サハリンに残された人々の上に
異郷の地での五五年の歳月が流れることになる。
http://www.catnet.ne.jp/f451/lib8.html

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 21:00:14 ID:l0zElu/S0
[DOC] サハリン朝鮮人棄民問題について
http://www.shc.usp.ac.jp/kawa/inatsugi/honbun.doc
また、当時の日本政府の意識を如実に示す外交文書が2000年12月に公開されている。
それは韓国政府からの在サハリン韓国人の引揚げ要請に対して1957年8月9日付で
外務省アジア局第一課が作成したものであるが、そこには外務省幹部の言葉で「それ以外
の朝鮮人の引揚げは見当違いもはなはだしく、世論の反撃にあう」「朝鮮人は何ら日本人と
差別待遇を受けていたわけでなく、日本人も徴用を受けていた、むしろ朝鮮人は終戦近く
まで兵役免除の特典を受けていた」「戦後、朝鮮人は解放者として威張りだした」などと
記されているという。そこには朝鮮人への偏見が実によく表れている。

慎太郎が三国人と呼ぶのは当然だ!
http://2ch.dumper.jp/0000014415/

28 :これがチョーセンジンの汚い手口です:2006/12/04(月) 18:41:59 ID:PbmOI8Tu0
【朝鮮新報】総聯、同胞への弾圧は国権侵害
−日本には強制連行された在日同胞の生活・権利を保障する義務あり

周知のように、日本にいる朝鮮人は日帝によって強制連行され苦役を強いられた
人々とその子孫である。

かつて朝鮮人民に犯した罪に対して責任を負い謝罪すべき道義的見地から見ても、
外国公民の法的地位を尊重すべきであるとの国際法的、人道的要求から見ても、
日本には在日朝鮮人の民族的権利と生活上の便益を保障すべき義務がある。
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1164888412/l50


姜尚中教授:
「日本は、自国の朝鮮人強制連行には口を噤んで北朝鮮の拉致を非難。
在日が日本の世論を変えるべき」★5

「いま日本で、北朝鮮批判は誰でもできる。幼稚園児でもできる批判を私までする必要が
あるか? 北朝鮮核問題や拉致問題を取り上げて無条件に北朝鮮を批判している世論を
変えねばならない。在日同胞たちが過去に日本に連れて来られたことに対しては何も
言わないで、冷戦時代の拉致ばかり話すというのは矛盾したことだ。」

29 :これがチョーセンジンの汚い手口です:2006/12/04(月) 18:44:18 ID:PbmOI8Tu0
>>28 続き

姜尚中教授:

「いま日本は、全国民が拉致を取り上げて北朝鮮を非難している。しかし私は、たとえ横田夫婦がこの場に
いても言える。『冷戦時代の産物が拉致なら、過去の帝国主義の産物だった何倍も多い朝鮮人強制連行・
徴用のことはどうして考えないのか』、と。」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1165188758/

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 04:34:31 ID:VfQn9pgZ0
生姜も強制送還だな。
刺されて氏ねやコイツ。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 23:22:55 ID:TFwr143a0
★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2004.01.25-1)

■ 大学入試センター「朝鮮人強制連行」出題に関する声明

 1月17日大学入試センターが実施した試験の世界史で、「朝鮮人強制連行」を正
解とする問題が出されていたことが判明し、専門家や言論などから、「設問に欠陥が
あり、採点から外すべき」という意見が多数出ている。
 よく知られているように北朝鮮は拉致事件追求をかわす狙いで、国連などの場でく
りかえし「日本が朝鮮半島占領時代に八百四十万人を強制連行した」と主張している。
昨年末の北京での非公式接触でもそれを持ちだした。
 昨年九月三十日の国会「国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動並びにイ
ラク人道復興支援活動等に関する特別委員会」で川口外相は、山谷えり子議員(当時)
の質問に対して、昭和三十四年に外務省が調査したが、そうした事実はない、戦時中
に朝鮮半島から渡航してきた労働者の大半は自由意思だったという答弁をした。同じ
昭和三十四年に法務省入国管理局が閣議にかけた上で公刊した入管白書も、外務省調
査とほぼ同じ内容を書いている。
 昨年11月12日に国連人権委員会作業部会で齋木・外務省審議官が北朝鮮側の強
制連行数百万人主張について「これは全く根拠のない主張」と明確に反論している。
 拉致被害者と家族の全員奪還が国家的課題となっているいま、なぜ、入試センター
はわざわざ北朝鮮の「根拠のない主張」に通じる出題をしたのか、強い疑問を禁じ得
ない。早急に、同問題を採点からはずすことを求めたい。
 また、教育界は、日本人の人権と日本国の主権に関わる重大問題である日本人拉致
について、積極的に取り上げていただきたいと強く求める。

平成16年1月25日
   北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会会長 佐藤勝巳
http://www.sukuukai.jp/houkoku/log/200401/20040125-1.htm

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 02:25:49 ID:pS5Fsln/0
 林えいだい「筑豊における朝鮮人坑夫と被差別部落」(51・52号)。林氏のこの論考には
正直言ってたいへん驚かされた。ひとつひとつ書かれていることが、知らなかった、
そうだったのか、という衝撃に満ちている。たとえば、「門司の米騒動の起爆剤となったのは、
朝鮮人清掃夫とアサノセメントの朝鮮人臨時工による賃上げ要求のストライキで、それに
沖仲仕たちが呼応して起ち上がった」という記述。米騒動と朝鮮人という結びつきは、
それほど知られているとは言えないだろう。もちろん、それは私の不勉強のせいもあるが、
それ以上に、林氏が筑豊の歴史に精通していることに打たれた。
         (中略)
 日韓併合前から朝鮮人坑夫の存在が認められること、炭鉱で働き共に差別を受けてきた、
部落出身者と朝鮮人との間に、連帯感が見られたこと、水平社が朝鮮人坑夫争議団を支援
したことなど、具体例に即して筑豊の炭鉱産業と朝鮮人問題との関わりが綴られている。
筑豊では水平社運動史の中に、朝鮮人の炭鉱労働が書き込まれなければならないことを
痛感する。
 ただ、「低賃金」という言葉が連発されるたびに、私は気になる。他炭鉱と比較しての低賃金
(林氏「麻生系の炭鉱は、圧制と低賃金の炭鉱として筑豊では有名である」)、同一炭鉱内の
日本人坑夫と比較しての低賃金(同「(朝鮮人坑夫は)日本人よりも二割も低かった」)……。
そもそも、筑豊の炭鉱労働が語られるとき、それはしばしば低賃金として語られた。既成の
イメージと重なり合うのである。
http://monokatari.jp/isitaki/file003.php?blogid=164&archive=2006-03

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 13:46:37 ID:ymChzsM00
【大阪府枚方市 市長公室 人権政策室 072−841−1221(代表)】

問16

現在、日本に住んでいる韓国・朝鮮人の多くは、かつて日本の植民地政策によって農地を
奪われたりして、日本への渡航を余儀なくされたり、あるいは戦争中に労働力として強制的
に連れてこられ、差別を受けてきた人々やその子孫であることが多いといわれています。
あなたはこのような歴史的経過をご存じですか。

1.知っていた
2.知らなかった

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/6c/bc/838b5bfcec12745a3be8b981f6d8c91d.jpg

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 13:47:12 ID:ymChzsM00
安秉直教授:「『日帝の土地収奪』など無かった」「『慰安婦の強制動員』というのは、資料が無い話」

以下は安教授との一問一答だ。

Q.<中略>「朝鮮総督府の土地収奪は事実上なかった」という内容があるようだが。
A.私たちは既に1990年代に、全国の土地調査事業文書をほとんど調査した。土地調査部,
紛争地書類、土地測量関係書類、地籍図を総合検討した結果、『土地掠奪は無かった』という
のが私たちの客観的結論だ。それについて少しも揺らぐことはない。ただ、土地収奪が一件たり
とも無かったかということは分からない。」<中略>

Q.現在の慰安婦と言えば性売買女性のことか。
A.「そうだ。根はどちらも同じだ。どちらも貧しさから出たものだ。親が貧しくなければ、どうして
自分の娘を売ったりするものか。」<中略>

Q.性売買とは違う問題ではないか? 慰安婦強制動員があったこと自体は史実と見られるの
ではないか。
A.「実際、(日帝時代に)強制動員はたくさんあった。男性の場合は徴用や徴兵、女性の場合は
挺身隊が強制動員された。しかし慰安婦について、強制をしたかどうかは(まだ客観的には)
分からない。強制したという資料を、日本と韓国のどこからも出したことはない。慰安婦経験を持
った人々の証言だけだ。史学をやる人間は、証言をもって歴史的な資料とはしない。参照資料
に過ぎない。こう言うからといって、私が(慰安婦強制動員が無かったという)話をしているのでは
ない。ただ資料が無いということだ。」<後略>

オーマイニュース(韓国語)(2006-12-04 09:11)
http://www.ohmynews.com/articleview/article_view.asp?at_code=377687

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 14:54:06 ID:zT2+vloP0
【在日】韓国市民団体が声明:「日本政府が朝鮮総聯への弾圧を続けるなら、核攻撃以上の事態を覚悟せよ」 ★3 [12/22]

在日同胞らは日帝植民統治の最大の被害者だ。現在日本に居住している大部分の同胞は、
日帝によって強制的に日本へ連れて来られたか、日帝の植民地収奪政策のため生計が
困難になり止むなく日本に渡った人々だ。
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1166934875/

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)