5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【立憲と国体】明治憲法スレ2【天皇と議会】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 22:10:35 ID:HPUkPLTO0
明治憲法(大日本帝国憲法)は「聞きしに優る不磨の法典」なのか、
それとも「天皇制絶対主義の憲法」なのか。
制定〜運用〜崩壊過程を歴史学の立場から大いに語れ。
ウヨサヨ漫談は控え目にね。

前スレ512KB落ちにつき新スレです。
【立憲と国体】明治憲法【天皇と議会】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1132761159/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 09:28:03 ID:ru6dYcIjO
二ゲト

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 20:41:08 ID:ru6dYcIjO
前スレ、ハン板の敗者は日本近代史板の敗者でもあったわけだ。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 21:40:36 ID:DKYId2S10
>>1
乙です。でも、
×「聞きしに優る不磨の法典」
○「聞きしに優る良憲法」
だよ。
「聞きしに優る良憲法」というのは憲法発布当時民権派・高市早苗(のちの早大総長)による評価。
勝手に変えちゃアカ〜ン

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 23:07:56 ID://lvhtO50

い よ い よ 明 日 で す !

一人でも多くの憂国の同志の参加を待ってます!


■皇室と日本を考える学習会

「皇統断絶の危機
      〜それはいかに乗り越えられたか〜/佐々木 勝浩」

 これまでの日本史上幾度もあったとされる皇統の危機。
 武烈天皇から継体天皇、称徳天皇から光仁天皇、
 称光天皇から後花園天皇、後桃園天皇から光格天皇。
 万世一系を守るため、これらをいかにして乗り越えてきたのか、
 この主な4大事件の共通点と相違点を比較検討し、
 後世にその歴史を伝承するとともに、今後の危機に備える知恵を涵養したい。

日時:12月2日(土)17:40〜20:30(最大延長30分)
場所:豊島区勤労福祉会館 第三会議室
     豊島区西池袋2-37-4 池袋南口から徒歩3分
    http://nihon.lar.jp/02.html

参加費:無料(テキスト無料貸与、購入希望の方は実費¥200)

   なお事前の参加連絡などは一切不要です。

【皇位継承】万世一系の皇統を守る8【男系維持】
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1147608766/

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 23:17:45 ID:iMor61Jm0
輔弼と協賛

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 09:52:57 ID:cCoNVug0O
翼賛

8 :鹿爪:2006/12/06(水) 19:50:22 ID:36hwfXji0
憲法を不磨の法典に仕立て上げたのは、明治の失敗の一つであった。
大正なら大正なり、昭和なら昭和なりの、自主的な憲法改正があってよかったと思う。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 20:56:07 ID:rHkazwleO
よく占領期を憲法停止もせずにポツダム勅令で切り抜けられた。
新憲法では緊急勅令がないから対応できなかったのでは?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 23:04:16 ID:YpbpZ7iR0
ポツダム勅令と、それに基くポツダム命令は別物。
ポツダム勅令は立法権を行政に白紙委任するもの。それに基いて出される命令がポツダム命令。
ポツダム勅令は帝国議会の事後承諾を得て法律としての効力を確定させた。

現憲法下においては、臨時国会を召集して白紙委任法を成立させれば同じことができる。
白紙委任は憲法上疑義あるが、憲法上の疑義は帝国憲法下のポツダム勅令とて同じだった。
むしろ、現憲法下ではポツダム勅令という前例がある。対応できちゃう。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 01:36:14 ID:72arGn0P0
>>8
いや改正は可能だろ、衆院貴族院の三分の二。
衆議院の三分の二は戦前では難しくないし、
貴族院はハードルが高いが、昭和期にはもう形骸化していたし、
皇室を廃止とかしない限り、天皇家が逆らう可能性はゼロなので、
改正そのものは難しい話ではない。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 20:00:13 ID:N8saB/7f0
明治憲法ってのは憲法典(形式的意味の憲法)としてはかなりスリム。
国家の基礎法に属する事項でも他の法律に譲っているからね。
法律改正によって国家制度(実質的意味の憲法)を改めることができる。
その具体例は、選挙法改正による普通選挙実施ね。
あれは一種の「憲法改正」だ。実質的意味の憲法の改正ね。
憲法典を改正する必要はあまりない。
ポツダム宣言受諾後もしばらくは憲法改正不要論が主流だった。
米軍から憲法改正を指示されるまではね。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 21:02:32 ID:j+deOgwaO
旧憲法での緊急勅令による立法は天皇大権で合憲だが、新憲法で行政府に立法権を委任することは唯一の立法機関と規定された国会と整合が取れず違憲では?

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 00:31:02 ID:tnFRlNYO0
ポツダム緊急勅令による立法ではなく、ポツダム命令による立法。
命令で法律改正するのは帝国憲法下でも違憲。どう考えても。
違憲合憲なんてチマい問題は、敗戦時だったので誰も問わなかっただけ。

現憲法でも文理解釈上は違憲の疑いが濃厚。
しかし、現新憲法下でポツダム命令はバンバン出されていたという前例がある。
つまり行政に立法権を委任してた前例があるということ。これは大きい。
「今は被占領下なみの非常事態である」という建前を立てられれば、
行政府に立法権が委任されちゃうかもね。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 23:15:07 ID:xwGEWgllO
それは旧憲法の制定した措置を運用しただけ。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 12:05:25 ID:QRScwRp20
旧憲法の措置の運用だとしても、現に運用したということは新憲法に合憲であることを前提としてたわけですよ。

現第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、 命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。

ポツダム勅令&ポツダム命令たちは、現憲法下で効力を有していたから、現憲法の条規に反する命令でないと認定されたことにある。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 16:10:29 ID:VuuEg44I0
新憲法じゃ無理っしょ。

また、公布後に当時の帝国議会の承諾を経ているため、
その法令番号区分にかかわらず、
旧憲法下の法律としての効力を有するものとされている。
(昭和23年9月6日付け官報掲載の法務総裁説明(閣議決定)による。)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%84%E3%83%80%E3%83%A0%E5%91%BD%E4%BB%A4

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 21:48:16 ID:6J6eLmt+0
繰り返しになるけど、ポツダム緊急勅令とそれに基くポツダム命令は別物。
ポツダム緊急勅令は法律としての効力を有するが、
それに基くポツダム命令は緊急勅令ではなくタダの命令であり、法律としての効力を認められていない。
それどころか、ポツダム命令は法律を超える効力を有しており、法律の改廃を自在に行った。
有名どころでは治安維持法は一片のポツダム命令で廃止される。
文理解釈上はもちろん違憲。帝国憲法第九条但書違反。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 23:36:41 ID:P04gxwGZ0
>>18
旧憲法で緊急勅令として政府に立法権が付与され、新憲法の新規立法で立法権の付与剥奪が成立するまで、政府はポツダム政令で各立法を行った。
今でもポツダム政令の効力を持つ法律は存在する。


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 00:37:25 ID:w8xlLljv0
今日はマレー沖海戰の記念日です
英國東洋艦隊撃滅の歌を歌つて父祖の勇武を偲びませう


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 00:46:55 ID:muOO6dI30
>>19

>新憲法の新規立法で立法権の付与剥奪が成立
というのは意味がとりにくいのですが。
事実関係をいうと、政府に付与された立法権が剥奪されるのは サンフランシスコ平和条約発効(つまり占領解除)の時です。
それまでは新憲法下でも政府に立法権が付与されてました。

なお、ポツダム命令には形式がいくかあって、旧憲法下では勅令か省令、新憲法下では政令か省令です。
「ポツダム政令」という言葉でポツダム命令を代表させるのはおかしいと思います。 

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 20:07:58 ID:fZxcmN30O
命令という名に統括されてもそれぞれは既定区分される行政命令なわけでしょ?

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 21:45:33 ID:yYN+rciJ0
「規定区分される」、とはどういう意味ですか?

行政命令というと、法規ではない単発の命令のことを指すことが多いと思いますが、
ポツダム命令は、その意味での行政命令ではありません。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 07:06:07 ID:3y/uoH/80
★★★★★★★★★★★★★★
秋田県等の「出稼ぎ」とは何か?
★★★★★★★★★★★★★★

1.(構造改革による)公共事業費の削減で大幅に
市場が縮小した「道路工事業」や、恒常的な大幅赤字に悩まされている「林業業者」
更には「漁業者」は行政から内々に裏ワークとして営利目的の「人間狩り」を
「漁業」もしくは「捕鯨」と隠語で称して請け負っている模様であり、
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207
その傾向は狩猟民族(東北蝦夷)である北東北(秋田、岩手、青森)にて特に大きいと見られる。

2.彼らは集団で大量の人間を狩り、臓器、血液、食肉、医薬、肥料、加工食品に換金する
「死体ブローカー」(秋田の場合は秋田県庁)に死体を売る事を「漁業」と隠語で称している。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157
殺人の目的は第一に営利であり、そのため赤ん坊、子供から老人まで容赦なく危害を加え
遂には殺害する事を喜んで行う習性があり、秋田県では秋田県庁が
県の主要産業の一つに育成していると主張できる根拠が少なからずある。

3.彼らの多くは兼業農家もしくは兼業漁業家であり、農閑期となる冬季以外は
秋田県等にて農業、漁業をそれぞれ営んでいるが、雪の深い冬場になると農業も漁業も
行えなくなるので、毎年、県外に「出稼ぎ」に出ていると見られる。実際、秋田県の出稼ぎで
最も頻度が大きい職種が「道路工事」と「漁業」であるが、この両者は正規の道路工事や漁業以外に
「行政等から請け負う特殊漁業」すなわち「営利目的の殺人」を産業として兼ねているケースが多い
事が複数の根拠から推察できる。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 07:54:25 ID:3vvA3wV1O
20勅令542号-543号で法律事項の命令形式による施行、
サ平和条約やその後の立法・命令で多くは失効、
一部は改めて同じ内容が立法された。
また、ごく一部は命令形式のまま法源としての効力を有するものがある。

なんら矛盾はないのだが。

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)