5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ルーズベルトって本当にクソ野郎だな。

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 22:56:15 ID:WQVp2N4i0
太平洋戦争をおこした張本人だな。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 23:00:04 ID:eWQX/8Pf0
2get


3 :日本@名無史さん:2006/12/13(水) 23:01:42 ID:eWQX/8Pf0
日露戦争の時のルーズベルトはいいけどね「この時のルーズベルトの
いとこに当たる。知ってた?」

さっき歴史が動いた見たろ俺も見た

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 23:58:53 ID:MNw8dpu5O
歴史が動いたでルーズベルトしてたんか。見たかった〜。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 06:34:54 ID:q1o6VP6bO
>>3そちらのルーズベルトも相当曲者だよ

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 06:53:14 ID:DB8kIYFh0
フランクリン・ルーズベルトの母方のデラノ家は香港を中心に阿片貿易で巨万の富を築いており、
その縁で親中国でした。
大統領夫人のエレノアはアメリカ共産党のシンパで、夫フランクリンの政策に対して大きな影響を与え、
ルーズヴェルト政権の女性やマイノリティに関する進歩的政策はほとんどがエレノアの発案によるものだそうです。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 20:30:17 ID:tQeE79Zk0
結局この人って心の底で何企んでたんだろう。


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 20:45:03 ID:kawQZ06HO
ハルノートの仕掛人はロシアのスパイだった

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 09:53:21 ID:TOqPfngq0
>>7
英国=チャーチルを守る為に知恵の限りを尽くして
モンロー主義が蔓延していたアメリカ国民を戦争に駆り立てた
そのルーズベルトの兆発にまんまと乗せられたのが日本

教訓:日本は二度と米・英のご機嫌を損ねる行動をせずに
身の丈の実力で生きていくこと


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 18:31:23 ID:hJjajL3E0
ルーズベルトの父方はオランダ系、
母方はセファルディム(スペイン・中東系)ユダヤ人。

日本人とアシュケナージ・ユダヤ人は日露戦争以来友好関係だったが、
セファルディム・ユダヤ人は、上海・天津・アモイ・香港の租界を
事実上支配していたから、日中戦争で一気に彼らを反日になってしまった。
割と知られていないが、第二次大戦前はアシュケナージよりも
セファルディムの方が資金力や影響力が強かった。
ま、租界が復活する事はなかったけどね。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 10:22:46 ID:2P/eaq1z0
>>1
そいつの異名は「民主党のペテン師」ですよ?
いまさら言わなくても曲者なのはわかりきってます

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 18:05:58 ID:xeQ7pNDf0
太平洋戦争を起こした国は日本なんですけど。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 22:46:34 ID:jGYhYwz00
1じゃないが、ルーズベルトがクソ野郎であることには同意する。

イギリスが戦敗国であることは有名だが、アメリカも負けず劣らず戦敗国なのである。
中国権益の独占を目論み、日英同盟を破棄させて日本を戦争に追い込んだところまではよかったが、
日本が負けた後、中国では共産党が政権を握り、アメリカが援助した国民党は台湾に追い込まれてしまう。
従ってもともとあったユダヤ系列の権益を共産党に奪われてしまった上に、
日本がそれまで一生懸命戦ってきた「北」に日本の代わりとして対峙しなければならなくなった。
ヨーロッパ戦線でも、イギリスは結局開戦の基となったポーランドを共産主義国にされてしまったうえに、
スターリン率いるソ連の衛星共産主義国を大量生産する結果となったのである。

戦勝国は 中 国 共 産 党 と ソ ビ エ ト 連 邦 の二国だけなのだ。

ttp://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_he/a6fhe150.html

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 22:47:08 ID:jGYhYwz00
1じゃないが、ルーズベルトがクソ野郎であることには同意する。

イギリスが戦敗国であることは有名だが、アメリカも負けず劣らず戦敗国なのである。
中国権益の独占を目論み、日英同盟を破棄させて日本を戦争に追い込んだところまではよかったが、
日本が負けた後、中国では共産党が政権を握り、アメリカが援助した国民党は台湾に追い込まれてしまう。
従ってもともとあったユダヤ系列の権益を共産党に奪われてしまった上に、
日本がそれまで一生懸命戦ってきた「北」に日本の代わりとして対峙しなければならなくなった。
ヨーロッパ戦線でも、イギリスは結局開戦の基となったポーランドを共産主義国にされてしまったうえに、
スターリン率いるソ連の衛星共産主義国を大量生産する結果となったのである。

戦勝国は 中 国 共 産 党 と ソ ビ エ ト 連 邦 の二国だけなのだ。

ttp://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_he/a6fhe150.html

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 23:22:53 ID:xeQ7pNDf0
中国国民党を弱体化させてソ連に参戦する口実を与え
米国と戦う事によって漁夫の利を中ソに与えたのは他ならぬ日本なんだけどな。
米英蘭華を徹底して追い詰めて弱体化させていたくせに、
ルーズベルトに全ての責任を帰す訳にはいかんだろ。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 09:42:18 ID:1hTRW0h50
1じゃないが、ルーズベルトがクソ野郎であることには同意する。

イギリスが戦敗国であることは有名だが、アメリカも負けず劣らず戦敗国なのである。
中国権益の独占を目論み、日英同盟を破棄させて日本を戦争に追い込んだところまではよかったが、
日本が負けた後、中国では共産党が政権を握り、アメリカが援助した国民党は台湾に追い込まれてしまう。
従ってもともとあったユダヤ系列の権益を共産党に奪われてしまった上に、
日本がそれまで一生懸命戦ってきた「北」に日本の代わりとして対峙しなければならなくなった。
ヨーロッパ戦線でも、イギリスは結局開戦の基となったポーランドを共産主義国にされてしまったうえに、
スターリン率いるソ連の衛星共産主義国を大量生産する結果となったのである。

戦勝国は 中 国 共 産 党 と ソ ビ エ ト 連 邦 の二国だけなのだ。

ttp://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_he/a6fhe150.html

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 09:45:02 ID:1hTRW0h50
トラブルで三回も書き込んじまった。申し訳ない、これから送信前リロードすることにするわ。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 10:17:58 ID:Z+Zo9e6d0
自らで戦争を引き起こしながらルーズベルトがクソ?

日本が戦争を引き起こしながらルーズベルトが悪いと言うならば、
日中戦争時の中国を悪く謗る事ができなくなる。

19 :iori.mitio@nifty.ne.jp:2006/12/30(土) 23:27:07 ID:DFT85+9y0
>>1
偉大な政治家だろうw

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 01:21:14 ID:+2WIkzeJ0
1真珠湾←2石油禁輸←3支那事変
どう考えても2から3は強引
アメリカに直接被害あたえてないし

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 05:11:36 ID:/aFiP9U+0
>>20
自由と民主主義を守るために彼は立ち上がった


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 06:15:52 ID:SPIBLCvd0
>>20
3支那事変×
3中華事変○

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 06:17:19 ID:SPIBLCvd0
支那料理×
中華料理○

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 16:49:52 ID:+2WIkzeJ0
>>21
議会政治の日本を打倒して独裁国家の中国を指示することが?

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 03:22:46 ID:AJorwedq0
>>20
×1真珠湾←2石油禁輸←3支那事変
○1真珠湾←2石油禁輸←3南部仏印進駐・三国同盟←4支那事変

中国では列強間条約を無視して独走
ヨーロッパ混乱に乗じてナチと組み、南方領狙って前線基地

敵対行動をとる日本に石油を売り続ける義務があるのか?
北朝鮮への経済制裁も反対か?


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 03:50:56 ID:MCitTck20
日本が欧米の植民地に近づきつつあったから。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 01:26:38 ID:R7FoqD1C0
a

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 01:33:31 ID:R7FoqD1C0
>>25
アメリカはフランスとも中国とも同盟を結んでない。アメリカには直接敵対しては居ない。するほど国力も無い
日本がアメリカと戦争したがったなんてあるはずがないだろ
日本の落ち度はアメリカに敵対したドイツと同盟国だっただけ
北朝鮮は軍事的な挑発を行い、アメリカは安保で日本を助ける義務を負っている


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 01:28:29 ID:OA7uVAok0
>>28
ナチ占領下のフランスは傀儡に近いし、
日本は中国で九カ国条約をぶち壊してきた。
敵対行動と見られて当然。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 15:33:38 ID:27P6RCdc0
>>29
先にやりだしたのが中国。和平を拒んだのも中国

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 01:54:26 ID:dg3s3oWN0
>日本の落ち度はアメリカに敵対したドイツと同盟国だっただけ

バカだなw
体制自体に欠陥があるんだよ
軍部が内閣を軽視して行動する体制


9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)