5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

政治思想史スレ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/15 05:29 ID:2kgFH/qT
法学部で研究されているので、板違いではないと思います。政治思想史を専攻
している人同士でマターリ語りましょう。

306 :法の下の名無し:2006/11/19(日) 20:30:14 ID:grvsLn5q
どうって何が?

307 :法の下の名無し:2006/11/19(日) 21:59:20 ID:7JlM80Yi
>>304
さすが中川八洋!
おれたちにできない指摘を平然とやってのけるッ
そこにシビれる!あこがれるゥ!


この枠組みだと年食った大半の学者は全員共産党員だな。
あと八洋先生のご専門て何だったっけ

308 :法の下の名無し:2006/11/19(日) 23:48:43 ID:g/Ne7YCY
外基地右翼学

309 :法の下の名無し:2006/11/20(月) 00:08:38 ID:d6vLrNoH
狂人実践学

310 :法の下の名無し:2006/11/20(月) 13:48:58 ID:y89wKL0z
>>307
筑波大のサイトによると、近代政治哲学概論と国家安全保障論IIという講義を担当されている。
シラバスはこちらで見れる。ttp://www.kokusai.tsukuba.ac.jp/syllabus/index.htm
講義スケジュールだけ見てても十分楽しいが、やっぱり実際に講義を聴講したいな。
でも筑波は遠い…

哲学版の皆さんには、英米保守思想の紹介者として評価されているようだ。
ttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1138537220/l50


311 :法の下の名無し:2006/11/20(月) 14:03:14 ID:Rm19ARAB
>>305がアレントをどういうところからかじっているのか気になる。

312 :法の下の名無し:2006/11/21(火) 00:29:10 ID:kaR9p8Xs
中川を本気で尊敬する人がやっぱ2ちゃんにはいた…

313 :法の下の名無し:2006/11/21(火) 01:40:32 ID:56a/UqQA
中川先生流の思考様式なら、世の中の複雑さが捨象されて理解しやすくなる。

314 :法の下の名無し:2006/11/21(火) 08:54:20 ID:Vc2Ay+Nc
杉田敦って何で評価高いの?ほとほどってとこのような気がするんだが・・

315 :法の下の名無し:2006/11/21(火) 10:48:08 ID:4Iwloy45
それを議論するためには、
まず>>314の評価から始めねばならんな

316 :法の下の名無し:2006/11/21(火) 23:49:39 ID:3xOf1j4b
一歩踏み外せば山口二郎みたいになりかねないとこを抑制してるね。
業績は知らない。

317 :法の下の名無し:2006/11/22(水) 23:21:21 ID:aUN4dJ41
>>300
日本政治思想史は、左翼の巣窟だよなぁ。

318 :法の下の名無し:2006/11/22(水) 23:43:20 ID:6Fe1K6A6
右っぽいのに碌なのいないってだけじゃね?

319 :法の下の名無し:2006/11/22(水) 23:54:16 ID:7ljN2TD5
そもそもどういう基準で左右に分けるのか気になる。
丸山なんかは右から叩かれ続けてきたけど、新左翼や共産党からも叩かれてるし
佐々木毅ですら左扱いする奴もいるし

320 :法の下の名無し:2006/11/23(木) 02:18:01 ID:2ZaCu2as
左翼好きなら、気に入らないやつを右扱いするし、
右翼好きなら、左呼ばわりする。


321 :法の下の名無し:2006/11/23(木) 10:48:44 ID:Ye3axa/i
>>316
>山口二郎みたいになりかねない
山口二郎がどうなってるって?

322 :法の下の名無し:2006/11/23(木) 12:11:23 ID:sarPL6j7
>>319
あんまり真面目に追究することじゃないと思ふ

323 :法の下の名無し:2006/11/23(木) 17:19:10 ID:JUiyqyFe
CT被曝で断面がんにされた弁護士

324 :法の下の名無し:2006/11/23(木) 23:17:24 ID:wc3Jgcql
うちの教授は、日本政治思想史を
何故日本人は間違った考えをして、侵略戦争を起こしたのかを追求する学問
と主張してます。

325 :法の下の名無し:2006/11/23(木) 23:27:24 ID:sarPL6j7
別にいいんじゃないの?
要は思想史研究は手段に過ぎないってこったろ?

326 :法の下の名無し:2006/11/24(金) 23:29:00 ID:kaP11Qjs
政治

327 :法の下の名無し:2006/11/24(金) 23:59:52 ID:5LwxePur
最近法哲学も面白そうに見えてきた。

328 :法の下の名無し:2006/11/25(土) 01:01:11 ID:05NHvYKP
結構重複する部分がありそう>>法哲学
明日学会じゃん

329 :法の下の名無し:2006/11/29(水) 17:14:47 ID:5iERegXV
政治思想ていうより政治哲学をやりたいんですが何か初めに読んだらいいのはありますか。

330 :法の下の名無し:2006/11/30(木) 12:15:06 ID:qnqVZBTv

http://www.google.co.jp/


331 :法の下の名無し:2006/12/02(土) 06:07:44 ID:ZgvKhvFE
こんなスレあったんだ。またーりしてるから、あまり叩かれなくて済みそうw

329

政治思想と政治哲学ってどこで区別でするんだ?範疇の問題か。
シュトラウスは定義分けしてたかな、理論と思想と哲学と。
まあ、一般的な通用性はないけれども。

その手の分野を大きくわけりゃ、(西洋)政治思想史か規範理論か、って言う感じじゃないの?
とりあえず、ウォリンでも原語で読めば?増補版の訳出てないし。
規範理論ならキムリッカ。教科書ならアルマで。

332 :法の下の名無し:2006/12/02(土) 06:09:46 ID:ZgvKhvFE
規範理論ならっていうより、ロールズ以降ならキムリッカ、かな。

333 :法の下の名無し:2006/12/05(火) 11:31:01 ID:rBz3IyYh
とりあえず川崎杉田本を読めば?

334 :法の下の名無し:2006/12/10(日) 23:17:06 ID:t6oKVa1+
京大の小野先生ってあと何年かしたら退官じゃね?
後釜どうすんだろう?

335 :法の下の名無し:2006/12/16(土) 12:26:41 ID:DneIQpbu
test

336 :法の下の名無し:2006/12/27(水) 22:29:15 ID:uCfRpaB7
政治思想

337 :法の下の名無し:2006/12/27(水) 22:30:48 ID:RmrU8Uc2


338 :法の下の名無し:2006/12/29(金) 16:48:54 ID:SvXdZBWR
「サッチャリズム」の原点である巨人ハイエク

ハイエクは、ロシア革命(1917年)からまだ日の浅い1930年代から1940年代に、社会主義はナチズムと同根であるとして、
社会主義批判を展開していました。
彼は、「ワイマール共和国時代の社会主義政策の反動がヒットラーを生んだという通説は全くの誤りで、むしろ、社会主義
政策の理想を追求する人々がヒットラーの登場を待望したのだ」としました。ナチスの登場を阻止できなかったのは、
「左翼がしっかりしていなかったのではなく、ブルジョアがしっかりしていなかったからだ」と指摘しました。
同じことは他の欧米諸国にも言えるというのが、当時のハイエクの主張でした。特にロンドン大学教授在任当時の同僚で
あった、英国労働党の理論的指導者ハロルド・ラスキ教授の次の言葉は、ハイエクの危機感を高めさせました。
「現在の英国議会は、社会主義政策を進めるのに適していない。議会は労働党政府にその権限を包括的に委任する法律を
立法化すべきである。社会主義化の過程が次の総選挙で覆されるのを座視すべきではない」

これは、ドイツ議会がヒットラーに全権を委任し、ナチス一党独裁政治を認めた「授権立法」と同じ考え方でした。
このような状況下で、自由主義経済の優位性を説き、社会主義化への警鐘を鳴らす目的で出版されたのが、この
「隷従への道」でした。1944年のことでした。戦後、社会主義が世界を二分する大きな勢力になる以前に、この
ような考えをまとめていたことは、大変な驚きです。
ハイエクは大変長生きし、晩年の弟子サッチャー女史が、それまでの英国労働党の政策を道徳的に完全に破産
させるのを見届けるとともに、あのソ連が解体されるのをもしっかり見届けた上で、1992年4月、92歳の生涯を
終えました。20世紀の巨人でした。


339 :法の下の名無し:2006/12/29(金) 23:05:39 ID:rVTk4A15
どこのコピペ?

340 :法の下の名無し:2007/01/02(火) 00:15:13 ID:HCZe7cGf
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%80%8C%E3%82%B5%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%AA%E3%82%BA%
E3%83%A0%E3%80%8D%E3%81%AE%E5%8E%9F%E7%82%B9%E3%81%A7%E3%81%82%E3%82%8B%E5%B7%A8%E4%BA%BA%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%82%AF&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=
結構マルチポストされてるな

341 :四万十川:2007/01/02(火) 14:25:55 ID:iw+omA4c
日大通信生です。「政治思想史」のレポートの合格の秘訣を教えて下さい。

342 :法の下の名無し:2007/01/02(火) 21:25:45 ID:rto3lqcj

初めまして。
教えて欲しい事があります。『権力分立の必要性』を教えて欲しいのです。出来るだけ
早く知りたいのです。お願いします。
* * * * * *
帰納的推論の限界と有効性についてコパーをからめて論評して下さい。


答えるわけがないだろ。バ〜カ!!
それにしても、この「帰納的推論」の限界と有効性を論じたとされている「コパー」なる
人物は誰なのだろう。同じような問題を扱った哲学者である「ポパー」なら、私の専門
ですが・・・


http://www.law.keio.ac.jp/~hagiwara/qa.html

343 :法の下の名無し:2007/01/03(水) 05:54:08 ID:XZjybWG6
萩原ってどこかおかしいんかな。

344 :法の下の名無し:2007/01/03(水) 08:43:03 ID:9K7F4+Or
文脈が読めないようだな喪前w

345 :四万十川:2007/01/03(水) 14:11:29 ID:5zXRdkLS
日大法学部政治経済学科(通信課程)に在籍中です。「経済学原論」の追試を2月
1日に受ける予定です。はっきり言って、私にとってはめちゃくちゃ難しい科目。
どなたか良い勉強法を教えて下さい。必修科目なので、頭を抱えています。

346 :法の下の名無し:2007/01/03(水) 14:26:53 ID:t7E2eMI3
>>345
あきらめて来年受けろ

ところで佐々木毅の新刊買った人いる?

347 :法の下の名無し:2007/01/03(水) 22:44:43 ID:02apnqD+
これか?
> 『政治学は何を考えてきたか』筑摩書房(2006年12月20日初版第一刷発刊)


348 :法の下の名無し:2007/01/04(木) 17:20:19 ID:yJkoYSZd
>>344
感情の表し方にも人の個性が出るなぁと思うがな。

349 :法の下の名無し:2007/01/04(木) 17:31:30 ID:yJkoYSZd
amazonの本で19,094位って
売れ行きの出だしは好調だね。

350 :法の下の名無し:2007/01/04(木) 19:57:34 ID:hC3aBkEx
>>348
その上のほうに出てる学生と同じレベルで物言ってるようじゃ・・・

351 :法の下の名無し:2007/01/04(木) 20:32:51 ID:np8irrUZ
>>350
2chじゃあるまいし、
ああいう質問はスルーするもんじゃないの?
まぁ面白い人だとは思うけど。

352 :法の下の名無し:2007/01/05(金) 04:23:52 ID:0KtJdHPa
>>349
いいのか悪いのかその数字だけだとぴんと来ないな・・・

353 :法の下の名無し:2007/01/05(金) 10:57:24 ID:Ve6MSnvh
>>351
まあ変わった人だとは思うけど

354 :法の下の名無し:2007/01/05(金) 16:27:44 ID:4/dVOCxp
『現代政治理論』とかマルチチュードよりは上になってるな。
まぁ、変動するものだとは思うけど。

355 :法の下の名無し:2007/01/07(日) 22:06:52 ID:mOBMLCnW
福田歓一先生が亡くなられたそうです。合掌。

67 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)