5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ロールズ】 現代正義論スレ 【公正としての正義】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/04 02:24 ID:q7fYCyZZ
J.Rawls 『公正としての正義 再説』 2004.8 岩波書店 も翻訳されたことなので
ロールズの正義論や批判者たちについて語るスレッド。
哲学板のスレはすべて過去ログ逝きなようなので。

関連スレ:
ロールズ 正義論(哲学板) http://academy.2ch.net/philo/kako/1007/10070/1007062215.html
正義論(哲学板)        http://mentai.2ch.net/philo/kako/956/956144522.html
功利主義って何?(哲学板) http://mentai.2ch.net/philo/kako/976/976474010.html
法哲学(哲学板)        http://mentai.2ch.net/philo/kako/982/982860167.html


491 :法の下の名無し:2005/12/17(土) 20:35:16 ID:QKtjXz6h
つ ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062743604/qid=1134819284/sr=8-7/ref=sr_8_xs_ap_i7_xgl14/503-5572615-3943133

492 :法の下の名無し:2005/12/17(土) 21:08:12 ID:Ce3kl8n+
>>491
>qid=1134819284/sr=8-7/ref=sr_8_xs_ap_i7_xgl14/503-5572615-3943133

ここは個人情報


493 :法の下の名無し:2005/12/17(土) 22:55:17 ID:TXKoXup8
>>492
その個人情報を見たら、キムリッカの概説書の新版が出たんだね。
本屋でのぞいてみなきゃ。

494 :法の下の名無し:2005/12/18(日) 11:57:59 ID:weJ/ynF0
>>493
旧版と違いすぎる。
でかさと厚さが。

495 :法の下の名無し:2006/01/05(木) 19:16:38 ID:e9Xqec3I
で、ロールズは社会契約論の再構築に成功したの?

496 :法の下の名無し:2006/01/05(木) 19:26:44 ID:fsOgOsEk
自分で読んで自分で判断しろよw

497 :法の下の名無し:2006/01/24(火) 17:56:05 ID:aGIowHNU
思想史スレでも聞いたんだけど、リアクションがないのでマルチします。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0231130899/
これってExpanded版ってあるけど、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0231052499/
と何が違うの?


498 :法の下の名無し:2006/01/25(水) 05:48:49 ID:up/f0JK2
The expanded edition includes the essay "The Idea of Public Reason Revisited,"
which outlines Rawls's plan to revise Political Liberalism,cut by his death.

499 :法の下の名無し:2006/01/25(水) 07:31:06 ID:B4J3H99n
>少なくともロールズを読むだけなら、ヘーゲルもニーチェもイラネ

ヘーゲルはテイラー、ニーチェはコノリーでいるから、
必要っちゃ必要だ。

500 :法の下の名無し:2006/01/27(金) 06:28:52 ID:/tzgiTtr
>>498
ありがとうございます。
LAW OF PEOPLESに集録されてたのとは違うんですかねえ。

501 :法の下の名無し:2006/01/27(金) 07:02:28 ID:1St8S+Yy
同じ >500

502 :法の下の名無し:2006/01/27(金) 08:04:19 ID:/tzgiTtr
>>501
どうもです。
じゃあ買うの止めよ。

503 :法の下の名無し:2006/01/27(金) 19:48:52 ID:MEjVpekY
Political Liberalism自体も改稿されてるんじゃないの?

504 :法の下の名無し:2006/01/28(土) 00:54:45 ID:suqHss7A
96年のペーパーバック版以降は変わってないと思うが・・・。

505 :法の下の名無し:2006/01/28(土) 02:12:05 ID:QY0MovJZ
Political Liberalism自体が論文集だし、生前手を加え続けていたとは思えない。
だからRevisedとかNew EditionではなくExpandedなんでしょ。

506 :法の下の名無し:2006/01/29(日) 00:15:38 ID:O6+xUXN6
そのとおり。ただ、96年のペーパーバック版でハバーマスへの1本が加えられた、ということ。
ズレレスで悪かった。

507 :法の下の名無し:2006/01/29(日) 00:31:12 ID:amxdlN/g
>>506
トリアーデ完成(川本隆史)な

508 :法の下の名無し:2006/01/30(月) 18:45:46 ID:EV4zysS+
宇宙のランデヴーかカーデシア人だな。

509 :法の下の名無し:2006/02/02(木) 22:30:00 ID:HyNmzIYM
ハバーマスのロールズ批判は、なかなかおもしろいよな。

510 :法の下の名無し:2006/02/03(金) 02:21:04 ID:JnjKJxF8
>>509
みすずのやつな。
あの時点まで交わらなかったのがある意味ではもっとすごいが。

511 :法の下の名無し:2006/02/05(日) 23:57:55 ID:QOxhRQED
>>510
>みすずのやつ

詳しい書誌情報をおせーて下さい。

512 :法の下の名無し:2006/02/06(月) 01:00:22 ID:7fxuuNQD
>>511
Habermas, J(耳野健二訳)「公共的な理性使用による宥和」『みすず』1993年7月号.みすず書房.pp.2-17.(原著1993)

513 :法の下の名無し:2006/02/06(月) 17:22:35 ID:c75xNiWt
>>497
ヌスバウムの文章が載ってるのが違うんじゃなかったっけか?

514 :法の下の名無し:2006/02/06(月) 23:49:22 ID:+mH7VXUw
なんか勘違いしてないか? >513

515 :511:2006/02/07(火) 02:56:43 ID:bvsC3I4Z
>>512
どうもありがとうごさいますた。メモメモと。

516 :509:2006/02/07(火) 23:57:01 ID:WjYQP0dx
DIE EINBEZIEHUNG DES ANDEREN : Studien zur politischen Theorie(1999年)
『他者の受容』(法政大学出版局)で展開されている。

517 :法の下の名無し:2006/03/31(金) 14:56:03 ID:PCvyf0o8
嵯峨野書院の正義って本読んだよ


518 :法の下の名無し:2006/03/31(金) 18:09:00 ID:UVC6X5Ar
>>517
今手元にないから詳しく思い出せないけど、アナルコキャピタリズムのとこの図表おかしくない?

519 :法の下の名無し:2006/05/12(金) 01:45:09 ID:aYXi4MBW
保全

520 :法の下の名無し:2006/06/01(木) 03:01:22 ID:eccxzNTr
ビジュアル系出会い系サイト。
未成年者も多数で泣き寝入りの犯罪も起きているであろう
モラルも何もない無法地帯です。
こんな事が許されていいのでしょうか?

正義感の強い方力をお貸し下さい!

「麺」・・・ビジュアル系バンドマンの事
「ギャ」・・・ビジュアル系ファンの女、いわゆるバンギャの事

http://bbs.2ch2.net/test/read.cgi/visualtanuki/1148804988/
http://bbs.2ch2.net/test/read.cgi/visualtanuki/1148781124/
http://bbs.2ch2.net/test/read.cgi/visualtanuki/1148862416/l50

521 :法の下の名無し:2006/06/07(水) 21:41:52 ID:WhaOiPLc
ジョン・ロールズ 中山竜一訳 『万民の法』 2006/7/14

522 :法の下の名無し:2006/06/09(金) 16:48:11 ID:ekV5OYW5
哲学板のコミュニタリアニズムのスレが大盛況だな

523 :法の下の名無し:2006/06/09(金) 20:11:46 ID:tpGPGkzB
このスレは2005年の始め頃くらいにちょっと
盛り上がって以来さっぱりだね。

524 :法の下の名無し:2006/06/16(金) 13:42:19 ID:TBNq+EVF
訳本のコピーを参照しながら原本を読んでるけど、
この訳本、誤訳が多いという以前に、
訳が段落単位で抜けてる個所があるね。

525 :法の下の名無し:2006/06/16(金) 20:21:09 ID:SKVYo+N/
>訳が段落単位で抜けてる個所があるね。

バロスwww

526 :法の下の名無し:2006/06/16(金) 22:24:04 ID:gfOscTdb
>>524
『正義論』の邦訳は原著1971年版の訳ではないんじゃなかったっけ?
原著の1999年改訂版の前書きにある通り、
71年版の訳と従来考えられていた各国語訳は
実際には75年に行った独語訳のための改訂・削除を反映したものだったはず。
その改訂・削除箇所の一覧は邦訳版の最後に付いてたはずだけど・・・。

だからといって邦訳版を擁護するわけじゃないけどなw

527 :法の下の名無し:2006/06/16(金) 23:10:46 ID:AU9lR4Sf
原著(1971)と訳本はちがう版だから食い違うお
その旨訳書にも書いてなかったっけ?

528 :法の下の名無し:2006/07/30(日) 13:51:34 ID:f1V64bqQ
365 :考える名無しさん :2006/07/19(水) 10:41:39
ロールズの「万民の法」が翻訳出版されたけど、
川本隆史の「正義論」翻訳はまだ出ないの?
ちなみに「万民の法」の翻訳の具合はどうよ?

529 :法の下の名無し:2006/09/11(月) 22:33:29 ID:731xyGut
>>528

朝日新聞に北田暁大(字が違うかも)の書評が掲載されていたが、ネットでは木曜更新らしいよ。

http://book.asahi.com/paper/calendar.html

書評を行う者が不適切だと思う。

530 :法の下の名無し:2006/09/11(月) 23:01:14 ID:6Sl0Y+tI
懐かしい名前を見たw
しかし「責任と正義」は詰まんない本だった

531 :法の下の名無し:2006/09/18(月) 21:51:46 ID:Gk31HVED
渡辺幹夫さんの解釈って面白いんですけど、みなさんはいかがですか。

532 :法の下の名無し:2006/09/23(土) 02:03:03 ID:ICBaMDpl
>>529

掲載]2006年09月10日
[評者]北田暁大(東京大学助教授・社会学)
http://book.asahi.com/review/TKY200609120257.html

533 :法の下の名無し:2006/09/28(木) 20:41:49 ID:rPQIEhOc
渡辺ミッキーのハイエク論の増補版がでたね


534 :正義とは?:2006/09/29(金) 20:50:40 ID:oZNbmwMA
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1159523264/

【社会】天下り幹部がセクハラ・・"告発した方"が懲戒解雇−骨髄移植推進財団
1 :ぶつわよ!φ ★ :2006/09/29(金) 18:47:44 ID:???0
骨髄バンクを運営する骨髄移植推進財団が、
天下り幹部によるセクハラ疑惑を指摘する報告書を提出した幹部職員を
「(報告書は)一部事実ではなかった」などとして、
26日付で懲戒解雇処分にしていたことが分かった。

http://www.zakzak.co.jp/top/2006_09/t2006092941.html



535 :法の下の名無し:2006/10/01(日) 00:27:52 ID:RVIgsa/0
★これが創氏改名の真実だ!併合直後から朝鮮人は改名を熱望していた!

@1910年、日韓併合。
A直後、総督府が朝鮮半島を把握する為に「民籍」(≒戸籍)の作成に取り掛かる。
Bなんと!大量の朝鮮人が「日本名」で民籍に登録する騒動が勃発!
Cケジメがつかなくなる事を恐れた総督府は「改名禁止」の法令を出す。
※1911年11月1日総督府令第124号「朝鮮人ノ姓名改称ニ関スル件」
※「内地人ニ紛ハシキ姓名」を禁止。
※既に改名していた朝鮮人には圧力をかけて「復姓」させた。
(  ´∀`)「併合直後なのに図々しい!さっさと元に戻せ!」
< *`Д´>「アイゴ!」
D1932年「満州国」が出来る。
E「満州国」に朝鮮人が入植するが…。
<丶`∀´>「ウリは日本人ニダ!」
(# `ハ´)「名前が朝鮮人アル!元々は我々の奴隷民族アル!偉そうにするな!」
< *`Д´>「アイゴ!もうウリは立派な皇国臣民ニダ!日本名が欲しいニダ!」
(  ´∀`)「…仕方がないか」
F1939年「創氏改名」が発令。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
朝鮮には「姓(氏族名)」はあっても「氏(苗字)」が無かった。
内鮮の融合が進み、戸籍管理を統一する為にも、「創氏」が強制された。
「創氏」の登録は日本名でも朝鮮名でも良かった。
しかし8割の朝鮮人が「日本名での創氏」を望んだ。
日本名で創氏した朝鮮人は名前(下の名前)も合わせて変えたがった。
それが「改名」であり、これには手数料が取られた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Gこの「創氏改名」に伴い、大量の朝鮮人が日本名を名乗る事になる。

…朝鮮人は併合直後から日本名を名乗りたかったのだが、総督府は許さなかった。
それが許されたのが「創氏改名」なのである。


536 :法の下の名無し:2006/10/01(日) 00:28:41 ID:RVIgsa/0
金素雲も嘆く在日朝鮮人の横暴

日本人はなぜ朝鮮人が嫌いか、差別されるには朝鮮人の方にもそれなりの原因
がある、という筆者の論は決して間違っていないと思ふ。例えばあの有名な朝鮮
人詩人の金素雲氏は、その自伝の中で次のように書いている。

日本人所有の家を借りたなら、家賃は一切払わなくてもよいというのが、その当時
(昭和の初期―筆者注)同胞の間では常識化していた風習だった。

「お前らは国まで盗んでいったじゃないか。家賃ぐらい何だ!」――こちらにはこ
んな腹があったが、引っかけられた日本人の側では恨み骨髄にならざるを得な
かった。家賃をもらうどころか5,6ヵ月分の家賃に当たる金を<立退料>という
名目で払わなければならなかった。こんなとき、その仲介の役割を果たすのが、
いうなれば叔父の職分だった。(同胞が集団居住する町には、こんなブローカー
が必ず何人かいた)

1,2年ただで住んでは<立退料>をせしめて家を空けてやることもあったが、時
には引っ越した次の日に大家から立退料を取ってまた引っ越していく、そんな場
合もあった。 その立退料の半分ぐらいにあたる金が叔父のようなブローカーの
懐に入ってくる。もちろんこれは4,50年前の昔話ではあるが、こんなやり口が
その後長い間い年月を通じて、大多数の日本人の生活感情の底に<チョーセン
ジン>を敬遠し蔑視する後遺症の種となったことも事実である。
                  
               中村 粲   文武新論 平成5年7月10日


537 :法の下の名無し:2006/10/01(日) 00:30:04 ID:RVIgsa/0
ここまで生活レベルを上げてもらいながら、
日本の敗戦が決まると豹変し、暴虐の限りを尽くしたチョン。
http://plaza.rakuten.co.jp/khiroba/diary/200501100000/
http://www12.tok2.com/home/doronpa/

ほぼ同様の経緯だが50年たっても恩を忘れていなかったパラオ。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4759/20010503.html
http://www.sarago.co.jp/nfhtm/pw.html
http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/kak2/1210091.htm

     ,,.---v―--、_       日本人はな、お互い様やねん。
   ,.イ" | / / / /~`'''ー-、  相手に譲ってもろたら今度は自分が譲るねん。
  //~`ヾ、;;;;ソ'''''''ヾ、   ,.ヽ ヽ そうやって上手い事回っとったがな・・・
 /:,:'       ...  ゞ 彡 彡、ノ)
 !/  ~`ー'",..- ...   〉     !( 『あの人ら』は違う。
i   ̄~`        !  彡  |ノ 一回譲ったらツケ込んで来て、
,i ,.- 、 ゝ " '" ~ ~`  ヾ ,,--、 |  こっちはずっと譲らなあかん羽目になる。
/         _    ヾ"r∂|;! それでも『あの人ら』は平気なんや。
ヾ` '⌒` ;::   "~ ~` 彡  r ノ/  カドたてんとことおもて譲り合うのは、
i    ノ           _,,.:'   日本人同士だけにしとき。
ヽ ノ"( 、_,..:ー'"ヽ、 : : :   ,i /    そうせんと『あの人ら』につけこまれて、
 ヽ、 ,. :: ::  ヽ      ノ:|ラ:)`ヽ、『ひさしを貸して母屋を盗られて』
   ヽ、`''''"""''''" '  ,,..-'" //   \日本がのうなってしまうからな



538 :法の下の名無し:2006/11/20(月) 02:21:04 ID:EHXrFduA
保全

539 :法の下の名無し:2006/12/11(月) 03:29:01 ID:19WRtRYo
正義論を買うなら、何年に発売されたのがいいの?
OriginalとBelknapだったら?


540 :法の下の名無し:2006/12/27(水) 04:06:36 ID:wgIkEYHT
>>527
書いてあるね。日本で訳そうとしたら急遽ロールズがfoot noteと修正が届けられたらしいじゃん。
それで言えば邦訳は、別のバージョンともいえるかも。

171 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)