5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

少年法の効果

1 :法の下の名無し:04/12/15 22:27:38 ID:779xuQsp
日本の少年法は、「少年の健全な育成を期し、非行のある少年に対して性格の矯正及び環境の調整に関する保護処分を行うとともに、少年及び少年の福祉を害する成人の刑事事件について特別の措置を講ずることを目的とする。」とあります。
ここではその役割を十分に果たしているか、またどういった改善をすればいいかについて語り合います。

2 :法の下の名無し:04/12/16 01:06:33 ID:4YhTZyeZ
2度目の2 ⊂(´∀`⊂⌒`つ≡≡ツルッ♪

3 :法の下の名無し:04/12/17 13:04:30 ID:XwRuv6vm
意味なし。更正できるわけないって

4 :法の下の名無し:04/12/17 15:29:57 ID:9FtAh5Hz
>>3
少年法を支持する変な人たちの考え方では更正なんて期待薄だが
実際に運用している少年院はがんばってると思う。
再犯が多いのは事実だが、更正していく少年もいる。

5 :法の下の名無し:04/12/18 00:19:24 ID:QwDfC/AG
>>4
少年法を支持する変な俺だが、更生には少年と対面する運用者の個人的資質こそ
重要だと思う。法的スキーマはそれを支援できればいい。

6 :法の下の名無し:04/12/19 20:37:19 ID:sAW3rkpd
>>4
一部じゃダメだろ。
全部とは言わないが最低八割は更正しなきゃしょうもないだろ

7 :法の下の名無し:04/12/20 20:45:39 ID:BQpdXYW2
俺は更正自体難しいことだと思う。
人格ってそれまでの家庭環境とか、その他もろもろの影響を受けているわけだから一年やそこらじゃ直らんだろう


8 :法の下の名無し:04/12/22 02:17:25 ID:9a1uCY5Q
「少年たちを更正できないのならば、罰すべき」って主張はどうよ。
そもそも少年法は「彼らに必要なのは刑でなく、教育である。」
という趣旨で生まれたものだが、現実として教育の効果は低い。
よって少年犯罪者(触法少年だっけ?)に対して更正を期待できないのならば
原則通りの刑を科すべきではないだろうか。

9 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:04/12/22 09:03:47 ID:hySq5j+k
2001年の改正少年法施行後、検察側が少年事件の無罪に相当する
家裁の「不処分」決定に抗告受理を申し立てたケースが5件あり、
仙台高裁が10月、家裁決定を取り消し、審理を差し戻す決定をしていた
ことが21日、分かった。同法施行後、高裁として初判断となる。 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    やはり検察は組織的に国民に対する強権を
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 発動し始めたようだ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 一連のおかしな事件はその布石だったのかも。 (・∀・ )

04.12.22 Yahoo「仙台高裁も決定取り消し=改正少年法で初判断−検察抗告受理申し立て5件」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041222-00000009-jij-soci

10 :法の下の名無し:04/12/24 19:14:11 ID:rrCkKPPF
「ガキのころに犯罪を犯す連中は親にも一因アリ。よって親にも罰を。」
というオーストラリアみたいにはなりたくない・・・

11 :法の下の名無し:04/12/25 06:39:20 ID:HCw0N4Fa
>>8
触法少年は刑罰法規に触れる行為をした14歳未満の刑事未成年者のこと。

こういう話になると、殺人や強盗を念頭においてる人多くない?
確かにそういう犯罪も多いけど、大多数は窃盗、横領、業過、道交法違反など。
それぞれ違った対応があるべきで、教育か刑罰かの二者択一ではないと思う。
再犯防止のためには教育と刑罰両方の利点を取り入れるべきで、
どちらか一方だけというのはありえない。
刑務所にも労働だけでなく教育が必要。

12 :法の下の名無し:04/12/25 18:39:35 ID:WwChhbmn
>>11
確かに犯罪の大多数は窃盗などだよな。
だが、それに見合った教育って一体なんだ?
窃盗などは罪の意識が低いというし、簡単に価値観を変えられるもんでもないだろう。

13 :現代学派:04/12/26 00:06:05 ID:WNGVsFyp
やはり、遺伝的要素(暴力性、凶暴性、人格障害等)による犯罪は存在するだろう。
そういった者を収容・除去することも必要だ。
                     ~~~
もちろん、後天的要素による犯罪も存在するし、教育による矯正も必要だが。

14 :法の下の名無し:04/12/26 11:23:01 ID:kz/OX9+d
>>13
俺は後天的なものが犯罪を犯す要因になっていると思う。遺伝的なものより。
様々な研究でも人格形成には後天的なものの方が大きな影響力を持っているという結果が出ている。
というわけで教育(特に人格・性格の形成に必要なもの)の変革が必要だ。

その変革は過去の教育の再興よりも、ものがあふれた現代に見合った改革が必要だと思う。

15 :法の下の名無し:04/12/31 02:26:28 ID:NhzzZStX
>>9
検察は無罪判決に対する上訴権を手放す気は無さそうだ。

>>11
民間企業の製品を低賃金で作らせる刑務作業が教育に役立つとは思えないけどね。

16 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:05/01/25 19:00:35 ID:59xnOPTr
京都府京丹後市の中学校で、3年生の男子生徒が教室で刃渡り44センチの日本刀を
振り回したとして 逮捕されました。逮捕されたのは、京都府京丹後市に住む中学3年生の
男子生徒(15)です。
調べによりますと24日、男子生徒が通う中学校で持ち物検査が行われた際、教師がカバン
から刀の鞘が出ているのを 見つけました。
このため教師が男子生徒を問い正したところ、生徒は刃渡り44センチの日本刀を抜いて、
大声で「うるさい」と言って刀を2回振り下ろした ということです。ケガ人はありませんでした。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    中学生が偽札を偽造だの、日本刀振り回しただの
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 最近多いが、ホントかね。 ショウネンホウ キョウカ ヲ ミトメサセヨウト シテルンジャ ナイノカ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| カバンから日本刀が出てれば、目立ち
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 過ぎと思いますね。 ケイサツ ガ ミツケルデショ。(・∀・ )

05.1.25 TBS「中3男子、校内で日本刀振り回し逮捕 」
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline1118581.html

17 :法の下の名無し:05/01/25 20:58:15 ID:talPPyoD
馬鹿な奴ほどすぐに厳罰化を主張するな
まあ思考停止の手っ取り早い方法だから仕方ないか

18 :法の下の名無し:05/01/27 22:44:00 ID:soTrDwHO
スレとずれちゃうんですけど。

あのー、どうしてアタマのおかしな人や子供は、刑務所に行かなくてもいいんですか。

19 :法の下の名無し:05/01/27 23:43:24 ID:QHC8jepX
 犯罪にあたる悪い行為の意思決定に対する道義的非難の可能性が「責任」だが、
 「責任」を問うためには、行為者に行為の意味を理解したり、自分の行動を
 制御する能力(責任能力)が必要になる。
 このような責任能力に欠ける人については、「責任」を問えない。
 また、子どもに関しては、将来における更生の可能性(可塑性)が高い
ことも考慮される。

20 :法の下の名無し:05/01/27 23:59:23 ID:soTrDwHO
>>19
どーもです。責任者でてこいっ!て怒っても、責任者がいない、と。なるほど。

そーすると、被害者から見た場合、誰に怒りをもっていけばいーのでしょうか?泣き寝入りするほかないの?

21 :法の下の名無し:05/01/28 11:14:54 ID:joIR82US
加害者の被害者に対する補償は結局お金で解決するしかないんですね。それは民事の問題でして
刑事裁判は加害者に罰を与えるためのもので被害者の鬱憤を晴らすものでは
無いんですね。テレビとかではここが一緒くたにされてるからわけの分からない議論に
なってるわけですね。

22 :法の下の名無し:05/01/29 00:52:48 ID:ikQ5YcLX
>>21
>刑事裁判は加害者に罰を与えるためのもので、被害者の鬱憤を晴らすものでは無い

どういう理由で被害者の鬱憤を晴らすモノじゃない、という事になってるのでしょーか?
自分がやってることの意味がわかんないよーな人なら、まー、しゃーないという事もあると思うんですけど。
でも、自分の行動を制御する能力がないってゆーのは、どういうことなんでしょー?

たいていの人は、「このクソバカ野郎、いっぺん氏ね」とか「こいつが氏ねば、保険金たくさん入ってくるのになー」とか
思っても、殺しちゃったりすることは、まー、ないですよね。

で、実行に移しちゃったりする人ってゆーのは、行動を制御する能力がないって事であって。

とすると。人殺しは全員無罪?。

そんな事もないから、んー、どういう人が行動を制御する能力がないってことになるんだろ?

23 :法の下の名無し:05/01/29 11:36:54 ID:pdOzHyCZ
男の性は溜まる性、それを放出せざるを得ない性、ですのでモテナイ男が溜まった
性を放出するのに非力な子供にその矛先を向けてしまう結果になるのは目に見えて
います。新潟での9年間に及ぶ少女監禁事件が表沙汰になった時私は思いました。
「これで、こんなモテナイ男達に、少女がイタ!とのヒントを与えてしまった。。」
そう強く思いました。そして私の危惧は残念なことに見事に当たってしまいました。

こうした犯罪を無くす方法はたった一つ!厳罰に処する!!事しか有りませんが、朝日
や左翼系の人権派が、それを陰に陽にじゃまをするでしょう。。。私が全く理解できな
いのは、こうした目的犯罪、過失では無く、犯罪を最初から計画し実行した輩に何故に
人権を認めるのか??という事です。

私達法律を守り国民の義務を全うしている市民の命や財産は軽々しく損なわれ、犯罪者
は人権を守られ厚遇されます。


24 :法の下の名無し:05/01/29 17:07:40 ID:LGeGUfUn
>>22
罰するためには「自分の意思で違法な行為を選択した」ということが必要です。
これが法学上の「責任」と呼ばれるものです。
頭のおかしな人や少年は、自分の意思が不完全であると考えられているため
不処罰、もしくは罰の軽減などの規定があるわけです。
まだ疑問があればどうぞ法学質問スレに書き込んでください。

25 :24:05/01/29 17:12:11 ID:LGeGUfUn
補足。「自分の意思で違法な行為を選択した」というのは
「他に適法行為が選択可能であったにもかかわらず」という上でのことです。
正当防衛や緊急避難が認められる場合はこれに限りません。

26 :法の下の名無し:05/01/29 21:58:49 ID:ikQ5YcLX
>>25
ありがとです。まだすっきりしないので質問スレに引っ越しします。

27 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:05/01/30 08:23:27 ID:2ugp3o1h
広島市の路上で29日午後、14歳の男子中学生が7歳の女児の体を触った
として、強制わいせつの疑いで逮捕された。
逮捕されたのは、広島市安佐南区に住む14歳の男子中学生。調べによると、
男子中学生は29日午後3時過ぎ、広島市安佐南区内の路上で7歳の女児の
体を触るなどした疑いが持たれている。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    こりゃ警察のでっちあげ事件と見たが。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  コトシ ハ、ケイサツ ガ ツレサリ ヤルワ、 ショウボウチョウ ハ ホウカ ヤルワ ・・・ 
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 少年法改正に批判が出ているのを
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 黙らせようという訳ですか。(・A・#)

05.1.30 日テレ「広島市 7歳女児に対するわいせつ行為で14歳の男子中学生逮捕」
http://www.ntv.co.jp/news/30384.html

28 :法の下の名無し:05/01/30 17:41:58 ID:Nt2x0A7Y
・厳罰化主張の暗黙の前提となっている、少年犯罪の凶悪化、急増は本当なのか?

ttp://mazzan.at.infoseek.co.jp/lesson2.html
これなんかは非常に興味深いが、どこまで信用していいものやら。


・厳罰に処せば本当に効果は挙がるのか?

「犯罪者」というレッテルによって社会から阻害されることによって、
かえって再犯は増えるという主張の方が説得力がある気がする。
これは性犯罪者情報公開の文脈でも言われてるね。


・教育での更生は至難だという主張も多いが、
現在行われているのは適切な教育なのか?

現在の運用がダメだから効果が挙がらないだけのに、
教育はダメだから厳罰化、ってなってるとしたら問題だね。


このあたりのことが気になる。

29 :法の下の名無し:05/01/31 18:19:26 ID:IyfP3oGk
よく厳罰派は教育派を、「少年を罰するのが嫌だという自分勝手な欲望にまかせて、
危険な少年を社会にバラまこうとする奴」というように批判するが、
教育派から見れば厳罰派も、「厳罰に処せられる姿を見てウサを晴らしたいという
自分勝手な欲望にまかせて、少年をさらに危険な存在にしようとする奴」となるのではないか。

30 :法の下の名無し:05/02/01 01:36:48 ID:4PndWTCw
未成年は少年法に守られてるから少々のことをやっても罪にならない
と思わす効果がある。

31 :法の下の名無し:05/02/01 01:52:48 ID:4PndWTCw
犯罪者は、被害者に会ってきちんと謝罪すべきだ。

少年法の効果なんて話はその後だ。

32 :法の下の名無し:05/02/06 03:28:06 ID:QJJgXZBK
かなたん

33 :法の下の名無し:05/02/14 18:33:25 ID:kRiUem18
週刊大衆2月21日号p42-p43
日本最大の暴走族「ブラックエンペラー」の公式サイトの管理人・日沖律氏
「暴走族の減少=不良の減少と、手放しで喜ぶのは疑問です。殺虫剤を撒いても、ゴキブリは隣の部屋に逃げるだけ。
ツッパリファッションに身を包み、露骨な改造車で暴走していた”自己申告型”が、法の網をかい潜る”潜伏型”に推移しただけでしょう。
ここ数年の人員減は、単に形を変えただけの”転職”みたいなもの、というのが正しいと思いますよ」

かつては暴走族で総長を務め、現在は青少年育成コーディネーターの伊藤幸弘氏も、こう警鐘を鳴らす。
「非行少年の数は決して減っていません。それどころか増加傾向にあるくらいです。
暴走族に所属していないため検挙こそされませんが、いまの非行少年は昔の暴走族よりも、ずっと悪質ですよ」
さらに、その恐るべき実態について、こう話す。
「無免許運転で轢き逃げして逃走したり、老人のおカネを強奪したり、酷い場合は、隣人宅に侵入して泥棒を働く
輩もいます。私たちの時代の暴走族は硬派な人間も多く、そんな行為は御法度だったんですが・・・・・・。
警察は暴走族が減少したと喜んでいるんでしょうが、とんでもないですよね」
最近では、暴走族からオレオレ詐欺や振り込め詐欺などの犯罪に流れている人間もいるといわれ、
こちらも現在、深刻な問題となっている。

34 :法の下の名無し:05/02/20 12:59:11 ID:vHXaN4jW
>>18 >>19
犯罪成立のためには構成要件該当性、違法性、責任の3つが必要だが、
少年の保護処分の要件で責任が必要かどうかは争いがある。

35 :法の下の名無し:05/02/20 14:51:17 ID:kd/p+k97
法務局の人って何で犯人の少年の実名が書き込まれるとバカの一つ覚えみたいに2ちゃんねるに削除要請出すんですか?
どうせ無駄だって分かってるのに。
それにしてもネットのせいで実名報道の禁止は見事に形骸化しましたが、逆にこのような罰則のない規定をこれまでマスコミが比較的律儀に守ってきたことのほうがむしろ不思議です。
これは、罰則がないとはいえ行政上の報復を恐れて萎縮していたと考えていいのですか?

36 :法の下の名無し:05/03/02 01:44:41 ID:eIS2hyzp
悪の完全破壊に理屈など無用だ

37 :法の下の名無し:05/03/02 15:13:38 ID:KAVtZi7e
>>36
それが彼らのジャスティスだから

38 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:05/03/03 06:28:32 ID:sFHmDYyN
今回の最高裁の判決は、ミズーリ州で起きた当時17歳の高校生による強盗殺人事件
に対するもので、判事の多くが「凶悪犯罪」と認めるものでした。

決闘罪は、江戸時代の 仇討ちを禁止するために明治22年に制定された 刑法の特別法で、
相手にケガをさせなくても「決闘」そのものを 取り締まる法律です。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    何故か、未成年者に対する両国の動きが 
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 妙にシンクロしとるように思えるんだが。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| * ということは最近連続して起こる少年犯罪は
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l   やっぱり偶然じゃないのかも ・・・ (・д・ )

05.3.3 TBS「米連邦最高裁『18歳未満の死刑違憲』」
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline1142789.html
05.3.3 TBS「『決闘罪』適用し中3男子ら5人逮捕」
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline1142828.html

* あと気になるのは幼女暴行・殺害事件などです。


39 :法の下の名無し:2005/04/10(日) 02:01:35 ID:ISWsq39/
少年法
ttp://www.houko.com/00/01/S23/168.HTM
少年法−Wikipedia
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%91%E5%B9%B4%E6%B3%95

40 :法の下の名無し:2005/04/10(日) 02:29:03 ID:aZhbsb7R
http://kogoroy.tripod.com/hanzai.html

41 :法の下の名無し:2005/05/09(月) 00:09:01 ID:Xfht+cRS
>>33
単にダサいだけだからね

42 :アメママン:2005/05/24(火) 00:02:40 ID:FvR7D8mI
すいません 法律について質問があります。
私は来年就職で、警備会社か警察に勤めたいと考えています。

そして、13歳の時に万引きをして、警察署につれていかれ指紋等をとられてしまいました。
これは前科に当たるのでしょうか? またそれが前科1犯となる場合、警察には勤められますか?
また、警備には警備業法みたいのがあるらしくこれには抵触しますか?
それと、その連行された警察署に行って私には前科ありますか? って聞くのはアリですか???

かなり悩んでいます教えてください。。。

43 :法の下の名無し:2005/05/24(火) 08:59:57 ID:nZcKmM5D
>>42
その程度も調べられないんじゃ、前科以前に警察や警備業に就くのは無理と思われ。

44 :法の下の名無し:2005/05/24(火) 09:03:26 ID:Idrk0ew2
法には抵触しません。採用されることは可能です。
13歳は刑事未成年なので補導で処理されているはずです。
これは「前科」ではないのですが
「前歴」として警察の記録には残っている可能性はあります。
しかし,前歴だけなら,法律上,採用が禁止されているわけではありません。
また過去の前科前歴を自分からいう義務も必要もありません。

ただ警察に関しては建前はともかく,実際には前歴がある人間は採用しない
という噂は根強くあります。
この真偽についてははっきりわかりません。

法律上なれないわけではないのでないので受験を諦めるには及ばないでしょう。
また前科を聞きに行くのは愚行ですから絶対およしなさい。

それから相談はすべて「法律相談板」でして下さい。




45 :アメママン:2005/05/24(火) 14:19:52 ID:UivrTQTH
>>43
自分が甘いですね。もっともっと勉強して警察官になれるようがんばります。
>>44
貴重な話ありがとうございました。参考になります

46 :法の下の名無し:2005/06/06(月) 00:55:53 ID:LsWF9TKr
【重複防止上げ】

47 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/06/14(火) 20:26:47 ID:Jb5cUzd9
14歳未満の少年についても少年院に入所させることができるようにすることなど
を盛り込んだ、少年法などの改正案の審議が14日の衆議院本会議で始まり、南野法務
大臣は「深刻な問題を抱える者に対しては、早めに少年院での教育を受けさせることが、
本人の更生に必要だ」と述べ、法案成立に理解を求めました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    やはり法務大臣が出てきたな。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| という事は一連の少年犯罪は、国が少年の
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 法的強化を目論んだ いわば偽装事件だった?(・A・ )

05.6.14 NHK「少年法改正案の審議始まる」
http://www.nhk.or.jp/news/2005/06/14/k20050614000130.html
05.6.14 NHK「“保護観察制度の再検証を”」
http://www.nhk.or.jp/news/2005/06/14/k20050614000113.html

48 :法の下の名無し:2005/06/14(火) 21:22:39 ID:jug9dpb6
再犯性の高い強姦・強盗・殺人の犯人には肉体刑が必要だと思う。
ちゃんとした医者が手術によって手・足を切断する。麻酔かけてやるので残忍性もなく、人道的に反していない。
(たまには首もいいかも)
被害者のあった苦痛を一生背負うために、肉体的不自由で痛感させると共に、再犯を完全に防げる。

49 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/06/15(水) 10:03:30 ID:z5STrY+o
刑事責任を問えない十四歳未満の少年について、新たに警察の調査権を認めることなどを
盛り込んだ少年法改正案は十四日、衆院本会議で趣旨説明と質疑が行われ、審議入りした。
今回の改正案は、二〇〇三―〇四年に起きた長崎市の男児誘拐殺害事件、長崎県佐世保市の
小六女児同級生殺害事件など、十四歳未満の少年による重大事件が相次いだことを受けた
措置だが、厳罰化が先行することへの危惧(きぐ)も根強い。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    本当に14歳未満の少年が引き起こした事件ならともかく、
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 法的強化による少年への公権力介入を目的としたでっち上げ
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 事件だった疑いが強い。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 戦時体制のために若者を法的にガンジ絡めにするつもりですね。(・A・ )

05.6.15 Yahoo「少年法改正案を審議 衆院 14歳未満も少年院送致」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050615-00000012-nnp-kyu

50 :法の下の名無し:2005/06/15(水) 10:09:35 ID:Pq9XmaCS
鑑別所などで心理検査や知能検査をおこないますが、その記録を開示することは可能でしょうか?

51 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/06/25(土) 11:28:42 ID:j3FOWpVZ
中山文部科学大臣は閣議後の記者会見で、東京都や福岡市で、いずれも15歳の少年が両親や
兄を殺害したとして逮捕される事件が相次いだことについて、「深刻に考えていかなければ
ならない」と述べ、文部科学省としても情報収集など対応にあたる考えを示しました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __     やはり省庁が乗り出してきたな。省庁に
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  利益性のない事件は知らん顔してるくせに。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 警察も捜査内容をバンバン報道機関に流して
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ますね。捜査に必要なんでしょうかね。ナワケ ナイヨネ。(・∀・ )

05.6.25 NHK「少年事件 文科省も情報収集」
http://www.nhk.or.jp/news/2005/06/25/k20050624000129.html
05.6.25 TBS「兄刺殺の弟『生き返らせたくなかった』」
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3057470.html
05.6.25 TBS「両親殺害の長男『父親1人の時狙った』」
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3057139.html
05.6.25 TBS「両親殺害の長男、犯行後に映画鑑賞」
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3057476.html
05.6.25 Yahoo「なぜ、動揺見せない15歳 福岡市の兄刺殺事件」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050625-00000026-kyodo-soci

52 :法の下の名無し:2005/06/28(火) 07:50:36 ID:XWMOntf1
二度と戻りたくなくなるような年少にすればいいだけw
それだけで再犯は防げる
更正は無理、クズは三つ子の魂百まで

53 :法の下の名無し:2005/06/29(水) 03:56:39 ID:2AegR8g2
>>52
年少を犯罪予備校にするのかよw

54 :法の下の名無し:2005/07/03(日) 21:04:42 ID:r5XRSIIR
866 :法の下の名無し :2005/07/03(日) 20:45:01 ID:r5XRSIIR
一応炙り出しとくかwそーか、そーか、そーか、財務シナサーイ、犬作死んじゃうかもよー?
もっと財務しなさーいw

147 :若鹿 ◆YIPh4AQDA6 :2005/07/03(日) 09:00:50 ID:9K7r7UW20
信濃町に誓い筋から「チクリ」をいただいた。

末期肝臓ガン かなり苦しまれたようだが大量の鎮痛剤ぶちこんで「穏やか」だそうだ。
御遷化(ごせんげ)も近いかも知れないとの。
内部の後継者というかゴタゴタもあるそうだ。

とにかくあの「特別財務」をはるかに超える「特別財務大行進」があるのは必死だと。
信者はボーナス使っちゃだめぽ。サラ金に金借りてでも財務しる。

(信憑性がないので、信濃町関係者の人が居たら訂正してくれ。)


867 :法の下の名無し :2005/07/03(日) 20:53:39 ID:r5XRSIIR
229 :若鹿 ◆YIPh4AQDA6 :2005/07/03(日) 20:48:25 ID:9K7r7UW20
>>147にゴラァがないので続きを書いちゃう。(訂正するとこがあったら指摘してね)
とにかく、もしもの時はりっぱな御葬式をやるらしい、この間のローマ法王の葬儀をはるかに超えなきゃダメなんだと、
もちろん、昭和天皇さまの大葬の礼をも超えたいらしい。
各国の要人、SGI支部長そして宗教指導者、平和運動家などが終結し、信者も続々と参列する。
感動の演出の後に博正氏への権力移譲そして反動勢力の追放というシナリオらしい。

とにかく、各国要人を札っぺたで買ってくる訳だから金がかかる、
もう借金してでも財務してくれ、家売ってでも財務しろ、ということらしい。
(もちろんソース無しのチクリネタです、信濃町関係者はゴラァして下さいね。


法学板にもいる層化信者は叩かないから
こんなところで遊んでないで仕事して(アルバイトでもいいから)お金貯めて
財務シナサーイ
お金全然足りませ―ン
もっともっともっともっと財務シナサーイw
ローマ法王を超えるんですw(絶対無理w
財務シナサーイw



868 :法の下の名無し :2005/07/03(日) 20:59:41 ID:r5XRSIIR
ついでにいうとパソコンすら売っぱらって
財務シナサーイw
こんなところに書き込む暇あったら財務シナサーイw


55 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 12:35:52 ID:BWXEFJGm
  ,llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!!llllllllllllllllllllllllllllllllll
  .,llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll’ ゙lllllllllllllllllllllllllllllllll、
 .,i!!llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll゚llllllllll゙` ゙゙lllllllllllllllllllllllllllllll 
  ゙`.lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll゙ ,ll!llll゙゜   'lllllllllllllllllllllllllllll
   .l!!llllllllllllllllllllllllll!゚lll゙'!lll゙lll!" ,l!゙ill゙′    ゙ll'lllllllllllllllllllllll
    ,llllllllllllllllll゙llllll’.ll゜.゙l ,l゙` .ll゙,lll′  ..,,,,,,,,,,lll゙lllllllllll゙!lll
    .ll.,ll!llllllllllll lll゚.゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙illi  ,,l!′ ,,illl゙゙゙゙,,,,,,,ll ll’ill!゙l!'ll 
    ll,!ll,,゙!llllllll, !! '゙゙゙゙ll!liii゙゙゙ .゙llll、 ,l!゙゜l゙!llll~゙゙゙’'゙ lll,l゙,i!°  
    .'!l,,,゙ll,lll!l.゙    ゙゙゙゙゜ .i!~!l、:         .llll!ll′   
      ゙゙゙li,゙l!i,          ,l|            illl,ll゙    
      ゙゙lllllli,        ,ill:         .,il゙!lllii,    
     ,,,,,,,,,,,,゙!i,          ゙゙゙" '""     .,il゙.,l゙゙,lll    
    .lll!゙,,,,,,゙゙llllll,、     .,,,,,,,,,,,,,,,,,,,    ,,il゙.,l゙.,il!°   
     !lll””゚゙゙lli,,゙゙li,,,     '゙゙゚,,,,,,,,  `  ,,iillll,,llill゙゜     
     ゙!!li,,,  .lll.,lllllliii,,,,         .,,,illllllllll!!!llll,,_    
     __,,,,,゙!liiiillllllllllllllllllllllll,,,,    .,,,lll゙,,lllllllll°  ゙゙l.,,,,.,,,,
   ,,llll゙゙゙゙゙!l,,`゙llllllllllllllllllll゙.l,,,,,゙゙lllliiiiiiiiill゙,,il゙゙゙,,illllll     ゙゙ll,,゙li, 
: .,,lll゙゜   .:゙!i,, lllllllllllllllllllllli,,,゚゙゙lll,,llllllli,,ill,,iiilllllllllllii,,     ゙゙llll,
ill゙゛      ゙!llllllllllllllllllllllllllllllllllll!lllllll゙lllllllllllllllllllllllll      ゙l
↑東くんは美形

56 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 13:14:17 ID:cQ8Jrwzl
少年犯罪に限らず再犯が多くどんどん凶悪化してくのは刑務所の環境が劣悪
だという説も根強いからな

57 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 14:13:28 ID:jEmiSohz
>>56
ソースは?

58 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 21:20:21 ID:T0HcKQbf
何人もの知識人や懲役経験者が語ってる事だが

59 :法の下の名無し:2005/07/23(土) 07:54:34 ID:R6E5pWrl
今日学校に行って来ました。
先生方と懇談しました。
相談室の先生は時間があるから勉強頑張れば高校いけるって言いましたが
学校の先生は授業受けてないしわかんないねだそうです。
わたしはクラスでのいじめや家庭環境の問題で不登校なんですが
いじめた人や家族を殺してしまおうかと思ってました。
でも14なので少年法が利かないから自分の腹を刺して警察に通報しようかな
と思いました。
でも思ったより包丁は切りにくいです。
手首を数回切って110番しましたがこの程度でいえませんでした・・

社会不適合者なので死にたいと思いました。

60 :法の下の名無し:2005/07/27(水) 15:24:32 ID:19GJLEdJ
 未成年の犯罪は
 両親も同罪にすればいいんだよ


刑務所が溢れたら
企業用の強制路労働所でも作れよ
人件費中国より安く物が作れるぞ。


犯罪がなくならないのは
刑罰が軽すぎるから

強盗して
レイプして
人殺して
十年以下で出れるなんて

犯罪してくれと言ってる様なものだろ



61 :法の下の名無し:2005/08/24(水) 15:44:35 ID:Wp5pUYYm
盲目的に厳罰化を主張する人にはほとんどソースが無い

62 :法の下の名無し:2005/08/24(水) 21:33:55 ID:nxwx6ocg
水を差すようだが子供の権利条約て少年を死刑にすることを禁じてるんだな
2ちゃんねらーから見れば国連加盟国は全部ブサヨという事か

63 :法の下の名無し:2005/08/24(水) 22:10:52 ID:YDpjas0Q
>>61
何かが見えてたら盲目とは言わない。

64 :法の下の名無し:2005/08/27(土) 15:52:27 ID:2vCa4U6X
今少年法について勉強してるんだが、いまいち概要がつかめない・・・
少年法についてのお勧めサイトってある?

65 :法の下の名無し:2005/08/27(土) 19:31:53 ID:ZRZMHWrI
>>63
白昼夢を見てても盲目とは言わないのかw


66 :法の下の名無し:2005/08/27(土) 21:32:26 ID:8LkxymXt
http://qwerqwer1234.hp.infoseek.co.jp/mudah/mudah.swf?Target=((=^Д ^=) ◆DORA.PefiY


67 :法の下の名無し:2005/08/27(土) 21:33:00 ID:8LkxymXt
http://qwerqwer1234.hp.infoseek.co.jp/mudah/mudah.swf?Target=test


68 :法の下の名無し:2005/08/27(土) 21:34:07 ID:8LkxymXt
http://qwerqwer1234.hp.infoseek.co.jp/mudah/mudah.swf?Target=>>1



69 :法の下の名無し:2005/08/27(土) 22:48:20 ID:8LkxymXt
http://qwerqwer1234.hp.infoseek.co.jp/mudah/mudah.swf?Target=ID%3ANozomi.3z2

70 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/09/15(木) 14:06:17 ID:CVvIsH7L
携帯電話の出会い系サイトに自分はモデルだと言って別人の顔写真を載せてなりすまし、女性がメールを
返信してくると暴力団を装って脅して現金を振り込ませたとして、東京の18歳の少年が逮捕されました。
警視庁は、ほかにも5人の女性が被害にあっていたとみて捜査しています。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    どうもこのところ少年犯罪が目立つ。国が
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 何か法的な改正と規制を準備しているのかも知れない。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 国を動かしている 自分一人じゃ何も成果が出せない無能なジジイ
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  どもは、若さに嫉妬?それとも徴兵制でも復活させる気? (・∀・ )

05.9.15 NHK「出会い系でモデルを装い恐喝」
http://www.nhk.or.jp/news/2005/09/15/k20050915000076.html

71 :法の下の名無し:2005/09/15(木) 20:51:57 ID:1Gdqq7Uy
体制批判は結構だが、陰謀デムパはいただけんな。

72 :法の下の名無し:2005/09/30(金) 01:09:35 ID:2CLtjko8
少年法はいらないな
少年院もなくせ

刑務所に入れてショタコンのえじきにしろっつーの

73 :法の下の名無し:2005/10/21(金) 14:15:37 ID:s2mvmrrz
人間の「権利」には「義務」がくっ付いているのだぞ!
犯罪者の「権利」は侵した「義務違反」に比例させろ!
http://big-hug.at.webry.info/200510/article_5.html

74 :法の下の名無し:2005/10/21(金) 21:51:38 ID:TsjvDcoq ?
>人間の「権利」には「義務」がくっ付いているのだぞ!
 これってよく分かんない。個別的具体的に、権利を発生させる根拠があり、義務を発生させる根拠
がある。右の各根拠が論理必然的に同一であるとか関連性を有するとも言えない。

 むしろ、従うものには恩賞(権利)を与えるが、逆らうものには制裁(義務)を加える、
というような発想でものを言っているようにも見える。
 だが、恩賞・制裁と権利・義務は異なる。
 前者は、権威をもつ者、上位に立つ者が、下の者に「与える」ものだが、
 後者は、それを認めるべき然るべき根拠に基づいて、「認められる」ものだから。

75 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/11/02(水) 14:18:24 ID:3QkYX1i9
母親に薬物を飲ませ殺害しようとした殺人未遂事件です。逮捕された女子生徒は、
日記に母親の症状の変化を記録していたことがわかりました。また、生徒の部屋
から薬を投与したと見られる小動物の死がいも見つかりました。
警察のこれまでの調べで、逮捕された16歳の女子生徒は、犯行に使用したと
見られるタリウムを自分で薬局で購入し、何らかの方法で母親の飲食物にまぜて、
複数回にわたって摂取させたと見られています。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    んー、やっぱりあり得んのじゃないか?
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / このシナリオは。人を殺める人間が
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 自分の犯罪を克明に記述して残すのは。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 犯罪心理的にも自分を追い詰めるでしょうに。(・∀・ )

05.11.2 TBS「母親に劇物、日記に症状の変化記録」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3151386.html

* 少年法に絡んだ創作犯罪のニオイがしますね。

76 :法の下の名無し:2005/12/05(月) 23:00:47 ID:kr9vYrhY
ホッシュジエンって何者?
アカヒ?チョン??
チョンなら国に帰りな

77 :法の下の名無し:2005/12/08(木) 15:25:57 ID:obIeSKNk
内容はともかく
アカヒとかチョンとかの単語を使うやつの知能はたかが知れるな

78 :法の下の名無し:2005/12/10(土) 20:12:30 ID:w1tCsBnk
俺は、気に入らない奴に対してすぐにチョンとか何とか言い出す奴は嫌い

79 :法の下の名無し:2005/12/13(火) 19:36:03 ID:lzV1CJg2
「少年法の犠牲者」がまた一人。

http://big-hug.at.webry.info/200512/article_3.html


80 :法の下の名無し:2005/12/13(火) 21:36:51 ID:RADVvY/0
>>79

>母親を殺しても3年間で社会復帰している。

これが不満なのかな?
じゃあ10年とかならいいのかな?
それとも死刑にしろっていうのかな?

…少なくともこれは、「少年法」の欠陥では無いと思うんだが。

81 :法の下の名無し:2005/12/20(火) 16:20:13 ID:glsdZmeI
>>80
ヒント:先天的人格要因が犯罪行動を引き起こすと考えるやつが、少なからずいる。
    犯罪心理学において立てられることのある一般的な式 
    V=f(aeP・ctU)
    V:犯罪,P:人格(a:後天的要因,e:先天的要因),U:環境(c:養育環境,t:犯行を犯したときの環境)
    少年法は「少年が犯罪行動を起こすのは、少年の環境が原因。だから環境を変えれば、犯罪行動をとらない」という前提がある。
    しかし、一部には「少年が犯罪を犯すのは、少年の人格が原因。だから、社会から隔離する必要がある」との意見も。


82 :法の下の名無し:2005/12/20(火) 17:00:05 ID:oXsB6waA
>>81は、勉強熱心なのはわかるが
>>80に対する何らのヒントにもなってない気が

83 :法の下の名無し:2005/12/20(火) 17:19:23 ID:glsdZmeI
>>82
あまりグタグタ言いたくないが、もう一つヒント:一度腐ったみかんは、二度と回復しない。
                            少年院に数年入れたところで、更正するわけがない。
                            成人と同様の刑罰を科すべきである。
                            また、成人の犯罪者は社会に復帰させるべきではない。
                            当然、少年の犯罪者も同様である。



こう考えるやつがごろごろいます。

84 :法の下の名無し:2005/12/20(火) 18:32:32 ID:oXsB6waA
>>83は日本語が不自由なのか?
俺に対するヒントにも何にもなってないんだけど。

悪いが俺は>>80に同意。そして>>81=>>83は頭が弱い
そんな印象
別に頼んでないからグダグダ言わなくていいよ
言いたくないなら黙ってれば


85 :法の下の名無し:2005/12/31(土) 03:32:39 ID:xsw1/yTh
世界が少年に対し、どんな少年法を適用しているか改めて勉強した方が良い。

86 :法の下の名無し:2005/12/31(土) 21:46:04 ID:x1s7E+o1
警察官や裁判所・刑務所が無限にあるならよいが、
今の日本にはどれも全然足りてない。
だったら少年より成人の方を優先して処罰せざるをえない。
少年の厳罰なんて物理的に不可能なんだよ。
法の問題というより金の問題。

87 :名無し:2006/01/04(水) 23:38:59 ID:QIk9Ok4z
スーパーフリーな逮捕者のうち出所する人もそろそろ出て来るねえ
レイプは再犯率高いし見かけたら要注意
和田真一郎(28)
小林潤一郎(21)
沼崎  敏行(21)
藤村   翔 (21)
小林  大輔(20)
岸本  英之(27)
若松  直樹(27)
関本  雄貴(23)
高山  知幸(20)
吉野  豪洋(20)
宇田  篤史(20)
小泉創一郎(20)
吉村   直(20)
関本  隆浩(20)

88 :法の下の名無し:2006/01/04(水) 23:50:11 ID:7pugz3Cc
>警察官や裁判所・刑務所が無限にあるならよいが、
>今の日本にはどれも全然足りてない。
>だったら少年より成人の方を優先して処罰せざるをえない。

コレは明らかに論理が飛躍してないか。
それに、「刑務所が足りないから犯罪者を処罰できません」って、国家としてヤバくないか。

89 :法の下の名無し:2006/01/12(木) 22:05:35 ID:cjOuwE7J
>88
ヤバいかもしれんが、他の国でも問題は同じ。
だから近代刑法の目的は、人権を守るためだけでなく、
刑罰にかかるコストを最低にして、
社会秩序維持の効果を、最大にすることでもある。

90 :法の下の名無し:2006/01/15(日) 20:05:42 ID:T+JDKA0X

次の宮城長五郎(司法省官房保護課長)の手による大正12年月の通牒
の一節が、大正少年法において持っていた意味は何か。また、宮城のここで
の思考の今日的意義はどこに?

「少年法及矯正院法実施相成候ニ付テ
ハ、同法ノ精神ニ鑑ミ・・・刑務所ニ
収容シテ刑ノ執行ヲ為スニアラサレバ
到底改悛セシムルノ見込ナキモノト認
メタル者、又ハ一般警戒ノ為メ刑ノ執
行ヲ為スヘキモノト認メタル者ノミヲ
起訴シ・・・ソノ他ノ事件ハ不起訴処
分ニ付シ何レモ少年審判所ノ処分ニ委
スル様致度コノ段及通牒候也」

91 :法の下の名無し:2006/01/16(月) 23:15:08 ID:GGb73t1V
age

92 :法律学者:2006/01/17(火) 21:38:49 ID:YFNnYTSE
少年法の欠陥について議論できる知識のある奴はおらんのか
なさけねぇな
ここ法学板やろ?

わからんヤシはうせろ!

93 :法の下の名無し:2006/01/18(水) 09:16:55 ID:gwnO0h4v
いやさ、だからまずあんたが問題提起しろってw

94 :法律学者:2006/01/26(木) 23:10:50 ID:3Q1TwmCj
少年法の欠陥?
そもそもこんなものを法律というアホがいるわきゃないだろう
刑法そのものが時代遅れも甚だしい

95 :法の下の名無し:2006/01/27(金) 02:11:39 ID:m6QWqM+h
19歳が犯罪を犯したとして、成人に比べてどれくらい、刑が軽減されるのでしょうか?


96 :法の下の名無し:2006/01/27(金) 02:12:45 ID:E3wxZ5I2
>>94
くわしく!

97 :法の下の名無し:2006/01/27(金) 04:33:13 ID:SeGQxjaW
>>95
ケースバイケース

98 :法の下の名無し:2006/01/27(金) 08:37:26 ID:m6QWqM+h
>>97
ケースバイケースって〜

強盗致死傷 ならどうなりますか?

99 :法の下の名無し:2006/01/28(土) 21:38:17 ID:mB4/mNbe
一応、14才以上なら刑事裁判で、成人と
同じように処罰できるんだよね?

100 :法の下の名無し:2006/03/06(月) 23:59:53 ID:bSu3Go2+
まあ長く閉じ込めとくより、さっさと出して働かせたほうが、
社会復帰しやすいんだよな。

101 :法の下の名無し:2006/04/14(金) 20:54:40 ID:mtqAg/j0
sage

102 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/04/24(月) 17:24:00 ID:T8+XMtMo
 24日午前9時35分ごろ、神奈川県大和市上草柳7のマンションで、住人の男性から「妻が
息子に首を切られた」と119番があった。県警大和署員が駆けつけたところ、室内で男性の妻
(38)が包丁のようなもので首を刺されて倒れていた。病院に運ばれたが、けがの程度は不明。
付近を捜索していた署員が約1キロ離れた路上で、夫妻の二男子で中学1年の男子生徒(12)を
補導した。
 調べでは、男性は勤務先の会社で、妻から「息子に刺された」と連絡を受け119番した。男子
生徒はこの日学校を休んでいた。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __     どうも未青年の犯罪が目に付く。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 国家権力の影がチラつくようで
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 気になります。注意しましょう。(・A・)

06.4.24 Yahoo「<中1補導>自宅で母親の首を刺す 神奈川・大和」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060424-00000043-mai-soci

103 :法の下の名無し:2006/04/24(月) 23:10:24 ID:QKV1F2UV
>>102
何者ですか?

104 :法の下の名無し:2006/05/12(金) 00:21:36 ID:S97ayG4r
覚せい剤取締り法違反(使用)をした少年(19)の場合、
@少年院送致
A検送→起訴・執行猶予付き判決
が考えられるが、社会的にどちらが妥当?

105 :法の下の名無し:2006/05/12(金) 09:18:24 ID:V3SXSHN5
場合による

106 :偉大なる人権派:2006/06/20(火) 13:48:27 ID:Zja6T7YZ
ええか! 戦後少年犯罪は減少の一途であった
 子供の権利条約をみよ!
   昔の少年法へもどせ!
    厳し過ぎる少年法のもとで少年犯罪が逆に増えちょる!
     旧少年法復活せい!
 ほれほれ 論破されおって
   反論もできんじゃろう
   わっはははは 愚か者め!

107 :法の下の名無し:2006/06/20(火) 16:45:25 ID:JnwuBnWH
2006流行語大賞

1位決定力不足な最高裁と日本代表。

柳沢=最高裁

108 :法の下の名無し:2006/06/22(木) 12:26:44 ID:KqARY30U
犯行当時18才未満の少年が強姦罪を犯した時 少年は執行猶予になるますか?それとも懲役になりますか?

109 :少年法:2006/06/23(金) 13:03:45 ID:fTrsqMNV
少年法で子供の間は構成可能と言うのは一理あると思う
ただ世間の人々は、義務と権利を間違って理解していると思う
子供が犯罪を犯すのはそういった環境にした回りの大人
子供が成人するまでは、子供を教育する義務が両親にある
子供が犯罪を犯しても親は捕まらないのはなぜ
刑期を終え帰ってきて又悪の環境の馬鹿親に渡すの
重大な犯罪の場合は両親を裁くべし 子供は徹底的に更生教育して国が面倒を見ること
そうすれば成績だけに関心があり躾の出来ないバカ親も少しはまともになって
犯罪減らないかな
おまいらどう思う?


110 :法の下の名無し:2006/06/23(金) 13:28:44 ID:6hosPbDG
>>109
同意
子供が責任を取れないということは、
言い換えればどこか別のところに責任が有るわけで、
つまりは18歳未満の犯罪の刑事責任の半分位は親が持つべきだろう

111 :法の下の名無し:2006/07/02(日) 02:14:07 ID:M55/QgJu
>>106
厳しい少年法のおかげで少年事件は減りました。仕事をしていてよく分かるくらい。

112 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/07/03(月) 18:28:29 ID:ilmFdPu2
千葉・佐倉市の放火殺人事件で、警察は3日午後、死亡した父親の長女(19)を逮捕。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    どうも若者の犯罪が不自然に
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 目立ってるような気がするな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 若者の法規制を強化しようと
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l いう意図があるのかも知れませんね。(・д・ )

06.7.3 日テレ「千葉・佐倉市放火殺人 19歳長女を逮捕」
http://www.ntv.co.jp/news/61598.html

113 :法の下の名無し:2006/07/05(水) 21:19:03 ID:C7WT3cVZ
>>108
少年刑務所

親の親も劣悪な環境だったり、子供も親を憎めないんだよね。そういうのは
ケースとしては一応あるし、我が子なのに愛せない親や過保護になりすぎる
親もいる。環境のあとは脳次第かな非行街道に進むか神経症街道に進むか
どうかはね。


114 :法の下の名無し:2006/07/08(土) 08:29:26 ID:d+KDLaob
>>98
強姦致傷なら3〜5年の不定期刑だから成人よりはだいぶ軽い。
仮釈放も成人より甘いし、模範囚で改悛の情が著しければ2年強で出れることもありうる。

115 :法の下の名無し:2006/07/20(木) 02:27:08 ID:9V+h/YBG
不定期刑を受けるためには判決時も少年じゃないとダメだよ。
判決時に20歳以上なら定期の有期刑になる。(まぁ犯行時少年ならそれが考慮されて若干刑は軽くなるが)

116 :法の下の名無し:2006/07/24(月) 18:07:38 ID:bnDnSpaI
1つ教えてください。
少年が重大事件を起こして、検察に逆送されるとその少年は起訴されて
公開の裁判で裁かれると言うことになるのですか?


117 :法の下の名無し:2006/07/24(月) 18:53:43 ID:WWIiG5cw

番組の途中ですが

 中坊公平 元日弁連会長の孫(中一・12歳)が母親の頭をナイフで切り
補導されました。
http://www.zakzak.co.jp/top/2006_07/t2006072422.html

118 :法の下の名無し:2006/07/25(火) 16:41:46 ID:S4NEr/D9
tes

119 :法の下の名無し:2006/07/25(火) 19:48:48 ID:QWNcF0Su
>>116
そうですよ

120 :法の下の名無し:2006/08/01(火) 07:42:54 ID:Dtq/GLc7
今の少年法は邪念を持った凶悪犯罪者に対して、警告力や抑止力を持ってない。
未成年は犯罪やった者勝ちが実情だ。
犯罪者は散々悪事の限りを働き被害者の人権を奪いながら少年法の抜け目を武器に
家庭環境や世間の所為と責任逃れをする。
どんな環境で育とうと犯罪を犯さない人は犯さない。生まれながらにして
異常な欲望や邪念とアドレナリンを持った奴が存在するのは事実だ。味噌も糞も一緒にしてはならん。
女子高生コンクリート殺人事件は良い例だ。これは人の痛みが判らん邪鬼ならではの仕業だ。
被害者は司法解剖の結果、余りの苦しみと恐怖の所為で脳が自殺を選んで収縮してたらしい。
戦国時代でもないのに、前途ある無実のいたいけな少女が自ら
「お願い!!もう殺して!!殺して!!」と叫ぶ苦悩は、俺には想像も出来ない。
森羅万象の法に背く邪気共はもっと厳しく成敗せねばならん。
世直しを希望してる皆。時は熟した。十分議論はした。
更正派の自己満足は無視して、法を改正するには我々民間人が
署名運動以外にも、立法に対しどう行動を起こするべきか具体的な例を出し合い
そして今こそ実行しよう。
俺は万歩譲って死刑は18歳から。仮釈放無しの無期は16歳から。勿論被害者2以上と言う
馬鹿馬鹿しい人数制限は廃止だ。
これ以上無実の被害者を出さない為、皆の具体的な法律改正の為の案を聞かせてくれ。
そしてネットの力を使い今こそ本当に実行しよう。

でも偏見や人種差別的な事は駄目ですよ。
あくまで未成年凶悪犯罪者に対してです。

121 :法の下の名無し:2006/09/01(金) 01:37:24 ID:GHeK8x6b
少年Aは弁護士に、遺族は家庭崩壊 【少年法】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1156778651/l50

■内容紹介■
高1の少年が同級生の首を切り落とした驚愕の事件。
被害者の母はさながら廃人のように生き、
犯人は弁護士として社会復帰していた!



1969年春、横浜の高校で悲惨な事件が起きた。
入学して間もない男子生徒が、同級生に首を切り落とされ、殺害されたのだ。
「28年前の酒鬼薔薇事件」である。
1

0年に及ぶ取材の結果、著者は驚くべき事実を発掘する。
殺された少年の母は、事件から1年半をほとんど布団の中で過ごし、事件を含めたすべての記憶を失っていた。
そして犯人はいま、大きな事務所を経営する弁護士になっていたのである。
これまでの少年犯罪ルポに一線を画する、新大宅賞作家の衝撃ノンフィクション。(MK)

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4163683607


122 :法の下の名無し:2006/09/07(木) 01:02:42 ID:DtwkQ8++
http://up.nm78.com/data/up105301.jpg

123 :法の下の名無し:2006/09/11(月) 23:40:22 ID:GKwemIZs
政府にとっては、犯罪者を釈放して更生させるのは見返りのある投資。
被害者のケアに金かけるのは、なんの旨みもない
ということか・・・。

124 :法の下の名無し:2006/09/26(火) 21:37:44 ID:Z/WD4lH/
少年犯罪は、犯罪を忘れて別な人間に生まれ変わりなさいということなんだろうが、自分の犯罪の罪までわすれてしまうようじゃね。

だれがそこまで忘れろっちゅーた!?

おかしいよ、ぜたーい。

125 :法の下の名無し:2006/10/23(月) 10:36:44 ID:2rgZg7tK
【福岡・中2自殺】「あいつ死んで、せいせいした」 いじめ同級生、自殺生徒の葬儀で笑いながら何度も棺をのぞきこむ
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/833212.html
<苛めた生徒たち>
  岸本 和来
  谷岡 正義
  黒澤 翔太
  青森  天
  川宮  進
  木柳 晋太郎
  紀伊島 涼

126 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/11/14(火) 19:59:10 ID:vgCuaFh4
 政府・与党は、少年法改正案の今国会成立を目指しているが、野党は
「少年の更生には福祉的な支援が必要で、警察の介入は問題だ」などと
して法案に反対しており、今国会での成立は微妙な情勢だ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    最近やたらと尊属殺人などが絡む少年犯罪が
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 多いと思ったら、やはり少年法改正か。
  |ヽ   | | ミ#・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 官僚らのやる事は裏工作ばっかりで
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  あまりに見え透いてますよね。(・A・#)

06.11.14 Yahoo「少年法改正案、審議入り…今国会成立は微妙」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061114-00000405-yom-pol

127 :法の下の名無し:2006/12/01(金) 16:06:29 ID:v9jHhDtq
>ホッシュジエンの国内ニュース解説
何だこのキチガイ
見事にスルーされてるが
何でもかんでも国の陰謀にしなきゃすまないキチガイ脳かw

128 :法の下の名無し:2006/12/29(金) 09:40:22 ID:eayEcEuQ
さっさと改正して厳罰化しろ。保護されすぎ。

49 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)