5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

佐々木毅

1 :法の下の名無し:2005/05/17(火) 10:11:28 ID:tyckfYVF
1942年7月15日秋田県生まれ
東京大学法学部教授、東京大学総長を経て、学習院大学法学部教授

249 :法の下の名無し:2006/06/07(水) 23:51:13 ID:16DL+Svs
佐々木さんの本は、読みにくいね

250 :法の下の名無し:2006/06/08(木) 20:18:30 ID:ZJVDEMB/
佐々木は、初学者向けではない

251 :法の下の名無し:2006/06/30(金) 22:57:47 ID:AC66wi5i
佐々木さん

252 :法の下の名無し:2006/08/02(水) 17:29:52 ID:qXQMLTFg
 

253 :橋本 浩司:2006/08/09(水) 14:02:59 ID:Mzu36gWe

佐々木 毅 出席

 まとめ 8月15日と南原繁を語る会 立花隆
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1155045589/1-100

254 :橋本 浩司:2006/08/10(木) 09:38:43 ID:4/uZJAka

総回診です。

255 :法の下の名無し:2006/08/10(木) 18:41:32 ID:ag1ykQKt
日経新聞朝刊に佐々木先生が載ってた

256 :橋本 浩司:2006/08/10(木) 19:02:40 ID:9eKfQP5E

へぇ×1

257 :法の下の名無し:2006/08/10(木) 22:30:57 ID:y+8W2Oiw
佐々木

258 :橋本 浩司:2006/08/11(金) 10:27:02 ID:QEOikB6o

>>253

総回診です。

259 :法の下の名無し:2006/08/12(土) 03:46:47 ID:MbpWmPv6
ようやくここまできたぜ
http://cclemon.ath.cx/nijiura/src/1155320123725.jpg

260 :橋本 浩司:2006/08/12(土) 10:41:17 ID:9iaru3eC

総回診です。

261 :橋本 浩司:2006/08/13(日) 09:18:45 ID:/O1ckgpO

総回診です。

262 :法の下の名無し:2006/08/13(日) 23:40:47 ID:ndD4ZPi8
日本の大学界のトップに登りつめた男

263 :法の下の名無し:2006/08/15(火) 14:24:01 ID:NCEThiLq
佐々木さんこの前朝日のオピニオン欄に
小泉政治について1面くらい使って書いてたね。

264 :法の下の名無し:2006/08/15(火) 14:44:27 ID:2DPvfsBb
超悪文
ttp://bewaad.com/20060113.html


265 :法の下の名無し:2006/08/27(日) 23:48:49 ID:iG8E/ch/
佐々木の恐怖政治

266 :法の下の名無し:2006/08/28(月) 14:45:16 ID:FfPz1Ui/
どこがよ?

267 :法の下の名無し:2006/09/04(月) 23:56:56 ID:Ofx24THh
単位の鬼

268 :法の下の名無し:2006/09/11(月) 20:49:09 ID:2W44gpXZ
学習院では一番有名な政治学者になるのかな?

269 :法の下の名無し:2006/09/12(火) 07:30:09 ID:exWomUwz
村松先生とどっちが有名だろう?
一般まで巻き込めば有識者会議とか東大総長やってた
佐々木先生のほうが上かな。
実績面では村松先生のほうが功績が大きい気がしないでもないけど。
研究分野が違うから一概には言えないか・・・

270 :法の下の名無し:2006/09/12(火) 18:43:37 ID:ZBD3UpSa
学界への貢献度なら村松氏だな

271 :法の下の名無し:2006/09/13(水) 14:27:33 ID:JszQdQSC
佐々木先生は学会への貢献何したろう?

272 :法の下の名無し:2006/09/21(木) 22:42:18 ID:tMR0DL5I
佐々木さんと言えばマキャベリ

273 :法の下の名無し:2006/10/05(木) 19:55:45 ID:9r4Hs2Ee
>>271
頭が高いわ!プラトン・マキアヴェッリと超一級の政治思想家を
精緻に研究なさって、両者を研究する政治哲学徒にとっての必須
文献をお残しになったのだぞ。

274 :法の下の名無し:2006/10/05(木) 20:02:59 ID:9r4Hs2Ee
大先生の自由主義観を見るに、
結構レオ・シュトラウスの影響受けてるように思える。

275 :271:2006/10/06(金) 19:54:39 ID:MDcuGSwl
>>273
申し訳ありませんでした(泣)

276 :法の下の名無し:2006/10/08(日) 14:46:02 ID:Vp3s9M6q
>>273
なんでボダンを無視するんだ
絶版だからか?

277 :法の下の名無し:2006/10/08(日) 16:54:47 ID:cIwF+WXu
>>276
いや、別に無視・軽視したわけではないが、
最近の思想史の教科書ではあまりホダンは
言及されてないような気がするので。
もちろんボダン研究も重要な業績であらせられることは間違いないでしょう。

278 :津田良平:2006/10/08(日) 18:17:18 ID:sgbILpSe
シュミットの「主権」論を読んで、疑問に思ったのですが、ポダンの、「主権」が憲法をいったん停止する可能性、という状況は具体的にはどんな状況を考えているのでしょうか?
だれか、教えてくれないかな?

279 :法の下の名無し:2006/10/09(月) 08:05:46 ID:8C2IHNR3
二人も粛清して求心力が高まった佐々木こそ世界の海千山千と伍せる大政治家の器。

280 :法の下の名無し:2006/10/18(水) 20:21:09 ID:2rB0GiS+
佐々木

281 :法の下の名無し:2006/10/27(金) 23:11:55 ID:tAYKChtb
age

282 :法の下の名無し:2006/10/30(月) 01:53:50 ID:/yY9ITl/
>>279
粛清って誰を?

283 :法の下の名無し:2006/11/01(水) 23:54:41 ID:LC0a2OlI
佐々木毅先生(学習院大学法学部教授,東京大学前総長)講演会
「知識基盤社会と大学の挑戦 国立大学法人化を超えて」

284 :法の下の名無し:2006/11/18(土) 23:10:00 ID:RItsQ8OP
佐々木学派

285 :法の下の名無し:2006/12/21(木) 23:11:04 ID:Xn6JYOe0
『政治学は何を考えてきたか』筑摩書房(2006年12月20日初版第一刷発刊)

286 :法の下の名無し:2006/12/24(日) 04:05:08 ID:sbGvMeph
ねー。
なんで第1類で政治学が必修になってんの?
やっぱこいつが癌?

287 :法の下の名無し:2006/12/27(水) 22:40:59 ID:zWHBjAy+
>>285
どうだった?

>>286
まあ、法学部でやってる学問をまんべんなく
やっておきましょうってことじゃないの?

288 :法の下の名無し:2006/12/28(木) 00:11:13 ID:lJiRjq2q
すごいんだろうけどなんか魅力感じないなあこの人の書いたものに

289 :法の下の名無し:2006/12/28(木) 13:27:13 ID:Z4xvTsSj
しかし、この先生は人気ないな〜

290 :法の下の名無し:2006/12/30(土) 17:01:12 ID:yFVB8OkG
左遷人事その他えげつないことをしすぎたから
人気があるわけがない。

あったとしてもイエスマンの間でのみだろ。

291 :法の下の名無し:2006/12/30(土) 22:01:25 ID:zkMNehww
左遷については上のほうに書いてあるけど
その他えげつないってのは?

292 :法の下の名無し:2006/12/30(土) 22:34:00 ID:YGrfg5/1
なんたら臨調とか

そういう側面も問題だけど、肩書きばっか立派で
ろくに業績がないってのがアレだよなあ。

293 :法の下の名無し:2006/12/30(土) 23:22:59 ID:W3DXFhdw
文字通りの煮ても焼いても食えない男っていうわけか。
財務キャリアとかにも、いそうなタイプだね。
目が笑っていない策士。

294 :法の下の名無し:2006/12/30(土) 23:26:45 ID:Kvjir0YR
まあ、学問の社会貢献を考えるのは重要だから
審議会等のメンバーになるのは悪くはないと思うけど
業績を築いてからメンバーにならないと
この人みたいにいろいろ言われちゃうんだろうな〜

295 :法の下の名無し:2007/01/10(水) 13:41:42 ID:Q+xbsHO5
文科I類の定員が半分になったのも佐々木毅のせい?
子供がかなり減ってきたとは言え、年間350人程度しか卒業生が
いないのはかなりまずいだろ。世代あたりの選抜の率だけ維持してどうすんだ?
これじゃ明治の役人養成機関に逆戻り。ロースクールを作った意味ないじゃん。

296 :法の下の名無し:2007/01/10(水) 13:59:17 ID:vLYe3NzS
なんか、わるいことは全てこいつのせいにしてないか?

297 :法の下の名無し:2007/01/10(水) 15:01:24 ID:Q+xbsHO5
最初は法サービスが供給不足だからロースクール作って法曹関係者を増やすって話だったはず。
そこでどういう意図か知らんけど院ができたら面倒見切れないなんて
口実で文一の定員を半分に減らしたんだよな。
しかし、これじゃへたすると理科三類みたいな需要サイド無視の
供給側の既得権の保護レジームになってゆく可能性が大だね。
すでに文一の学生が文二、文三の学生相手と「文一だから云々」と言った会話を
しているのを見かけた。これは良くない兆しだね。
小さな政府批判してるんだからしてないんだかよくわからない佐々木毅だが、
将来的には小さな政府を作り出したのは佐々木毅だったと見なされるよ。

298 :法の下の名無し:2007/01/10(水) 16:46:12 ID:ASJsgyZu
文一なんてなくせばよい。東大の文系は全部を一括で入試して、進振
すればいい。というか、ロースクールあるんだから、法学部つぶせば
いい。法学なんて学問じゃないだから、学部生に教えることではない。
学部時代に法学を専攻できなくすれば、役人の質もあがるし、言うこと
なし。政治学もかろうじて存続できるだろうし。

54 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)