5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

刑事政策・犯罪学・刑事学

1 :法の下の名無し:2005/07/29(金) 16:37:43 ID:3YJ4jJRB
資料
法令データ提供システム
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxsearch.cgi

2 :法の下の名無し:2005/07/29(金) 18:30:41 ID:7akCA5jo
日本刑事政策研究会
http://www.jcps.or.jp/

平成17年度
刑事政策に関する懸賞論文応募要領等
http://www.jcps.or.jp/body/041_ronbun.html

3 :法の下の名無し:2005/07/29(金) 20:04:00 ID:Y3jhVvnx
藤本哲也『演習ノート・刑事政策』法学書院

4 :法の下の名無し:2005/07/29(金) 23:29:40 ID:maWwlHYi
団籐重光『死刑廃止論』

5 :法の下の名無し:2005/07/30(土) 00:27:18 ID:mCyDvuC5
加藤久雄『ボーダレス時代の刑事政策』

6 :法の下の名無し:2005/07/30(土) 00:29:35 ID:bW8Y40bM
トメク・ボガツキ『ねことねずみ』

7 :法の下の名無し:2005/07/30(土) 03:01:18 ID:2hxUJVtZ
舘ひろし・柴田恭兵ほか『あぶない刑事』

8 :法の下の名無し:2005/07/30(土) 03:21:03 ID:ueiys3L2
藤田誠のはぐれ刑事
國學院大學の白井教授の刑事訴訟法で絶賛
「胡麻塩頭の取調官」

9 :法の下の名無し:2005/07/30(土) 14:11:32 ID:6JKTRRML
>>2
懸賞論文か・・・


10 :法の下の名無し:2005/07/30(土) 20:38:30 ID:kpMSHht0
>>9
興味あるなら挑戦してみそ!

11 :法の下の名無し:2005/08/04(木) 20:31:26 ID:ZGYINVWK
割れ窓理論が脚光を浴びていますね

12 :CONTROVERSY:2005/08/04(木) 22:05:41 ID:hRL1akTj
ジュリアーニニューヨーク市長マンセー

13 :法の下の名無し:2005/08/05(金) 22:37:59 ID:bMfeRPOY
>>11
放置自転車も誰かが止めてあるから、
連鎖的に止め出してるのかもしれません

14 :法の下の名無し:2005/08/06(土) 15:24:04 ID:c/twWg+Q
「他の人もやっているから構わない」って心理は働くわな

15 :法の下の名無し:2005/08/08(月) 23:03:27 ID:+/RcF4g5
分析

16 :法の下の名無し:2005/08/09(火) 23:11:01 ID:d2ozJrrb
統計分析も刑事政策

17 :法の下の名無し:2005/08/28(日) 17:19:00 ID:W1NUlAYv
犯罪心理学

18 :法の下の名無し:2005/10/21(金) 23:40:54 ID:MMFtvHuo
age

19 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 21:25:39 ID:pIkQP4Y8
かつて司法試験の選択科目にあった時は、
藤木英雄先生の概説書が定評でしたね〜

20 :法の下の名無し:2005/10/26(水) 21:35:46 ID:D7hDHbZi
藤木英雄は、天才だったそうだ

21 :法の下の名無し:2005/10/27(木) 23:18:15 ID:Dzd1Wtbs
藤木先生は、東大法学部主席で
司法試験1位合格の大変優秀な方でした。


山口厚先生は、3回生で最年少合格しましたが平野先生に
「団藤さんのところの藤木くんは1位だったそうだよ」
と軽くあしらわれたそうです

22 :法の下の名無し:2005/10/27(木) 23:57:54 ID:o+6orotB
ちょっと聞きたいのですが
何で日本の刑罰は軽いのですか?
例えば殺人しても死刑にならないと決められているのはどうしてですか?

23 :法の下の名無し:2005/10/28(金) 06:44:24 ID:n+sgfIe6
女子高生ストーカー脅迫事件
http://music5.2ch.net/test/read.cgi/musicjg/1126700852/778-921

24 :法の下の名無し:2005/10/28(金) 13:58:34 ID:6kqP8eRi
>>22
死刑がない国だって多いというのに・・・

25 :法の下の名無し:2005/10/28(金) 23:05:05 ID:9JaAv0sK
>>24
その国は殺人を容認しているということですね。
殺人天国

26 :法の下の名無し:2005/10/28(金) 23:11:20 ID:XfHUBJo9
>>25
バカ?
先進国で死刑制度があるのは、日本とアメリカだけよ

27 :法の下の名無し:2005/10/29(土) 00:28:41 ID:WvwoM98p
>>26
バカ?
そんなの誰でも知ってるよ

28 :法の下の名無し:2005/10/29(土) 02:24:22 ID:a/nnOLrT
死刑制度の有無はわからんけど、刑法第39条は微妙。
悪用されるじゃん
まだ勉強中だからえらそうなこといえんけど。


29 :法の下の名無し:2005/10/29(土) 23:27:35 ID:gpQXn25b
>>28
判例では、精神医学の判断を基礎とするが
あくまでも法的判断なので医学的・心理的判断には拘束されない。

30 :法の下の名無し:2005/10/30(日) 17:10:05 ID:/XaeL8/j
精神鑑定を申し出て、いたずらに裁判を延長させてるよな・・・

31 :法の下の名無し:2005/10/30(日) 22:19:21 ID:dup9jMaS
>>30
被告人・弁護人が精神鑑定を申し出ても、裁判所が必要性がないと判断すれば却下される。
精神鑑定が長期に渡ったとして、被告人はその間身柄を勾留されていることが
多いし、懲役刑で未決勾留日数に算入してもらえなければ、むしろ身柄拘束期間は
のびることになる。それほど、「引き延ばし」にメリットがあるわけではない。

 もし、引き延ばしにメリットがあるとすれば、死刑になりそうな事件くらいか。
もっとも逆に、死刑になりそうな事件ならば、裁判が長期化するよりも、
慎重な審理が重要になるだろう。


32 :法の下の名無し:2005/10/30(日) 23:31:53 ID:CTPSeU+l
浅原をさっさと死刑にできずに
鑑定やるとかやらないとか

33 :法の下の名無し:2005/10/31(月) 13:44:53 ID:eduMP2ri
オウム裁判は、長すぎるよな
いたづらに時間を浪費して税金の無駄使いだしよ

34 :法の下の名無し:2005/10/31(月) 21:42:39 ID:z+PEXgXW
人権派弁護士が邪魔

35 :法の下の名無し:2005/11/01(火) 07:59:13 ID:tSt7lkcT
>>21
一位合格てそんなにすごいか?毎年一人は必ずいるんだし。

36 :法の下の名無し:2005/11/01(火) 14:17:33 ID:EComqmWm
1位合格は凄いだろう。

37 :法の下の名無し:2005/11/01(火) 17:50:30 ID:l/0OLAAD
突然マジレスで恐縮です。
どこに書き込んだらいいのか分からないのですが、イランに詳しい方が
いらっしゃいましたら教えてください。

先月私の知人Aがイランへ旅行に行き、(日本在住のイラン人の友達Bと共に)
一週間滞在の後、イランの空港から帰ろうとした時の事です。
イラン人Bの知り合いという現地人から手荷物を日本に届けて欲しい
との事、何も知らずにイラン人Bが空港にその荷物を持っていったところ、
その中に麻薬が入っており、逮捕されてしまいました。一緒にいたAも
逮捕されてしまい、現在取調べ中らしいのです。
もちろん2人とも荷物の中身は分からなかったと言っているのですが、
もう10日もたつのに今だ解決しておりません。
荷物を渡した現地人は逃走中で行方不明だそうです。
イランの日本大使館からは家族の方に3日おき位に連絡が入るのですが、
なかなか進展は無いようです。
イランの法律は分からないのですが、Aは無事に帰ってこれるのでしょうか。
聞くところによると確信犯の場合は一生帰ってこれないと聞きましたが、
Aの場合はまったく知らなかったそうです。
家族の方も心配で憔悴しきっているのですが、どなたか詳しい方がいらっしゃい
ましたら教えてください。


38 :法の下の名無し:2005/11/03(木) 22:07:03 ID:kbICd3eo
>>37
???

39 :法の下の名無し:2005/11/03(木) 23:15:02 ID:680Ci4pM
イランのような祭政一致の国において薬物犯は重罪です。
残念ながら、故意犯ではないとはいえ、重い刑罰が科せられるはずです。
アッラーの御慈悲にすがるしかないと思います。

40 :法の下の名無し:2005/11/05(土) 20:31:49 ID:A2wVHxr0
死刑と無期懲役の差が大きすぎません???
無期懲役は、だいたい10年程度で仮釈放されるのに
死刑だと生命が絶たれるなんて差がありすぎます

41 :法の下の名無し:2005/11/06(日) 00:28:18 ID:3p5ZpRhT
>>40
スケープゴートは数人いれば十分だからな

42 :法の下の名無し:2005/11/06(日) 18:27:43 ID:OWCCQJfz
>>40
そこで終身刑ですよ

43 :法の下の名無し:2005/11/06(日) 23:42:07 ID:0IvQ5jXl
大学のころ、藤本先生ってすごい人気のある授業だったな・・。



44 :法の下の名無し:2005/11/09(水) 20:28:53 ID:xqBoh8pu
>>43
セクハラ先生です。

45 :法の下の名無し:2005/11/09(水) 20:46:24 ID:X3/W2EmO
藤木先生がセクハラ???

46 :法の下の名無し:2005/11/09(水) 20:49:01 ID:+NnviaGA
無期懲役の平均釈放年数は18年だそうだが

47 :法の下の名無し:2005/11/09(水) 22:05:37 ID:uX3swBAL
>>45
43は藤本だよ
藤木じゃないよ

48 :法の下の名無し:2005/12/08(木) 16:28:48 ID:D32fgBOg
藤本哲也?

49 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 06:19:51 ID:E9RU9oTx
セクハラ?まじ?

50 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 23:30:04 ID:EuSh9UYF
セクハラした人が刑事政策を語れるの?

51 :法の下の名無し:2005/12/13(火) 02:31:15 ID:OwdTUtY8
ゼミ生の社会更生もできない刑事学者w

52 :法の下の名無し:2005/12/13(火) 03:21:32 ID:7Vg0Zq4I
ゼミ担当の教授が会見 宇治、小6女児殺害事件で同志社大
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051212-00000047-kyt-l26

53 :法の下の名無し:2005/12/13(火) 03:36:18 ID:NpMVU3HU
日本にはプロファイリング学科みたいなのないんですか?やってる研究者いないんですか?

54 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 09:48:23 ID:7QsU5vkf
筑波でちょっとやってるんじゃなかったか?

55 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 18:02:29 ID:qvTbQvzP
刑事政策は加藤久雄が神

56 :高菜:2005/12/15(木) 00:43:03 ID:tWlUY4+Q
あの精神障害者二級って犯罪起こしても捕まらないんですか?

57 :法の下の名無し:2005/12/15(木) 00:47:57 ID:+d1/ABiB
黄色い救急車がやってきます

58 :法の下の名無し:2005/12/21(水) 20:42:31 ID:E6cVuMBG
>>55
マジっすか???

59 :法の下の名無し:2005/12/28(水) 21:12:10 ID:drXOfYzX
デュルケム

60 :法の下の名無し:2005/12/31(土) 15:49:29 ID:xsw1/yTh
( ^ω^)
>>1何か犯罪学の話題をくれお。

61 :法の下の名無し:2005/12/31(土) 17:28:09 ID:ucBRW/u/
井田良が『刑法総論の理論構造』で、吉岡一男『刑事政策の基本問題』を名著の一冊に挙げてたけど、皆さんの評価は?

62 :法の下の名無し:2005/12/31(土) 17:34:41 ID:FaoVmru5
井田良って何で評価高いの?

63 :法の下の名無し:2005/12/31(土) 18:13:56 ID:/K66Vd+Y
吉岡氏の徹底した自由刑の純化論は、いいたいことはわかるけど、
何故そうしなくてはならないのかがわからない。

64 :法の下の名無し:2005/12/31(土) 19:53:59 ID:1RprskUE
短期自由刑の弊害

65 :法の下の名無し:2005/12/31(土) 20:10:45 ID:yzPIi/n3
中山研一先生も同じ考えかな?

66 :法の下の名無し:2006/01/01(日) 17:14:25 ID:OjJ0BOKN
執行猶予

67 :法の下の名無し:2006/01/04(水) 23:47:24 ID:yREt9xMa
窃盗罪は執行猶予ばかりで猶予制度の濫用だよ

これじゃ罪犯しても猶予されて済むと思われてしまうかも

68 :法の下の名無し:2006/01/05(木) 01:53:09 ID:StCB2e+G
藤木が天才と言うが、たまたま学部のときに法律にやる気が
出ただけじゃないのか。やる気さえあれば主席だろうが司法一位だろうが
有り得ない話じゃない。本当に天才なら何やってもできるはずだが、藤木は
法律でしか有名ではない。
本当に天才だとしたら、別の同でもいいだろ

69 :法の下の名無し:2006/01/05(木) 05:24:37 ID:4m8tg7ff
何が言いたいのかさっぱりわかりません。

70 :法の下の名無し:2006/01/05(木) 12:19:36 ID:5052nq5c
68は「天才」として、万能魔人を想定してるのか。
ダ・ヴィンチみたいな。アリストテレスみたいな。

しかし
>藤木が天才と言うが、たまたま学部のときに法律にやる気が
>出ただけじゃないのか。
と言い放ってしまうってあたり、68はかなり頭がいいんだろうな と感じる。
「やる気を出せば何とかなる」なんて人間は、実は結構稀ですよ。

71 :法の下の名無し:2006/01/05(木) 15:02:24 ID:ED63arFr
誰でも人生に一回は花が咲くときがある(めちゃくちゃやる気が出る)
藤木は学部でそうだったんではないかという話
あと、法律はだれもが適当にやるから、強い競争者が少ない
そういうフィールドでやる気がでれば鬼に金棒

72 :法の下の名無し:2006/01/05(木) 18:28:28 ID:T9OE6tke
藤木は、天才かどうかは不明だけど学業優秀な秀才なのは事実

73 :法の下の名無し:2006/01/05(木) 19:00:19 ID:JvaES5Ts
>天才かどうかは不明

同世代あるいはそれ以上の世代の名だたる先生方がその死を惜しんだ。
どこの素人が考えても「天才」となるだろう。学部成績なんて誰も気にしていない。

74 :法の下の名無し:2006/01/05(木) 21:43:56 ID:wwGOwsyq
勉強とは面白いもので、裏で必死に勉強しても、成績さえ上げれば、それが
一人歩きして、天才とか言われる世界。本当は必死に勉強した結果なのに


75 :法の下の名無し:2006/01/05(木) 21:46:07 ID:wwGOwsyq
天才ってのは、脳の作りが違ってて、同じ時間でも人より多くのことを考えられたり、
誰も思いつかないようなことを考え付いたりする奴のことだろ。
法学畑に天才は観念できないと思うのだが。法学畑では、どれだけ知識と経験があるかの
勝負だと思うのだが

76 :法の下の名無し:2006/01/05(木) 23:10:38 ID:/E3c/meC
>>73
藤木が天才と言われるほどの業績を残しましたか?

77 :法の下の名無し:2006/01/06(金) 00:42:14 ID:jEp4c6Ug
>>76
73じゃないがお答えします。代表的なものは、可罰的違法性の理論
過失犯における危惧感説、名誉毀損罪における真実性の錯誤の処理、
など。

78 :法の下の名無し:2006/01/06(金) 06:18:58 ID:tjDWzWwK
既存の知識を既存のまま使うのが秀才。
既存の知識を構成して新しいものを作るのが天才。
と聞いたことがある。
いずれにしても既存の知識を知らないと天才になりようがないだろな。
聞いてないことが頭にあるわきゃないんだから。

79 :法の下の名無し:2006/01/07(土) 19:51:17 ID:eU0lYIY+
星野英一博士が、我妻博士は秀才、川島博士は天才と称していたな。

80 :法の下の名無し:2006/01/12(木) 13:38:47 ID:421ZDkut
ストーカー防止法って
先ずは警察から警告来るって本当ですか?

81 :法の下の名無し:2006/01/13(金) 13:51:49 ID:kcfR1Jc/
以前現在のヨーロッパは結果無価値が支配的と聞いた気がするのですが、外国の行為無価値・結果無価値はどんな感じなんでしょうか?
日本は二元的行為無価値が支配的に思うのですが、仏・独・伊・英・米について知りたいです。


82 :法の下の名無し:2006/01/13(金) 16:57:26 ID:9KkVSiPR
独を除いて行為無価値・結果無価値なんて概念さえ存在しない。
独は行為無価値二元論が少数説の行為無価値一元論と対立。結果無価値論は日本にしか存在しない。

83 :法の下の名無し:2006/01/13(金) 19:01:56 ID:RMKIC0G4
ドイツおよびその他の国については、>>82の通り。
ただ、一点だけ異論がある。
81が挙げていないが、オーストリアには結果無価値論がある。

84 :法の下の名無し:2006/01/13(金) 19:04:04 ID:kcfR1Jc/
そうですか。
では独以外の各国は、違法性についてどのように考えているのでしょうか?
行為の有責性についても関連して知りたいです(人格的・道義的か社会的かのような感じで)。

85 :法の下の名無し:2006/01/13(金) 19:35:34 ID:RB3Y2An/
>>81
>日本は二元的行為無価値が支配的に思うのですが、

今は結果無価値が有力だね。
東大は、結果無価値しかいないし。

86 :法の下の名無し:2006/01/13(金) 23:17:33 ID:Su2zgTgy
ここは、刑法スレではないよ

87 :法の下の名無し:2006/01/13(金) 23:34:55 ID:kcfR1Jc/
ごめんなさい。スレタイをよく読んでませんでした。
引き続き質問したいので、刑法論点スレに行きます。
有識者の方々、お願いいたします。

88 :法の下の名無し:2006/01/20(金) 20:00:22 ID:SFPR6Vbx
責任能力の判定で裁判を無駄に長引かせるのって規制できんの???

89 :法の下の名無し:2006/01/20(金) 22:08:04 ID:4/fEI4fs
はじめまして。皆様宜しくお願いします。

刑罰論にかんするしつもんです。
目的刑を基本とし、相対的応報も加味するという考え方(前田教授の考えかた)は比較法的にはどのような位置づけになるのでしょうか?少数派ですか?


90 :法の下の名無し:2006/01/20(金) 23:10:10 ID:OmxH4tg1
前田教授とは前田忠広先生のことかな?

91 :法の下の名無し:2006/01/20(金) 23:45:17 ID:4/fEI4fs
>>90

首都大の前田雅英先生です。宜しくお願い済ます。

92 :法の下の名無し:2006/01/21(土) 19:49:11 ID:kURsN+HJ
前田雅英って刑事政策には関係あるのかいな?
彼は刑法だけじゃないの?

93 :法の下の名無し:2006/01/21(土) 20:22:23 ID:5sfAAlMC
刑罰論の話題だから刑政にかんけいあると思われ。

94 :法の下の名無し:2006/01/24(火) 20:43:20 ID:UYFJb5kl
死刑廃止論者が多すぎ
中には死刑廃止が当然のような口調の書までありやがる

95 :法の下の名無し:2006/01/24(火) 21:41:16 ID:4aGdJ9HJ
学者には人権派が多いからな

96 :法の下の名無し:2006/01/24(火) 22:46:58 ID:pp4KYSPq
死刑廃止論者の第一人者は加藤Qだな。

97 :法の下の名無し:2006/01/24(火) 23:39:33 ID:Ace/EZ6d
小野

98 :法の下の名無し:2006/01/25(水) 19:02:04 ID:bhChRenQ
>>96
団藤は?

99 :92:2006/01/27(金) 02:12:23 ID:lBoq3OcW
>>98

団藤博士は刑法・刑訴が専門ですから、このスレの対象外です。

100 :法の下の名無し:2006/01/27(金) 14:10:17 ID:QxF/avK6
集団強姦罪って名前よくないよね

京早罪にしようよ

101 :法の下の名無し:2006/01/27(金) 17:26:23 ID:xEEwAFJT
>>99
団藤重光先生は、
「死刑廃止論」
「死刑廃止を求める」
「刑事政策と児童福祉」
「「改正」少年法を批判する」
と刑事政策の分野でも業績があります。

団藤・平野の両巨頭は、
刑法、刑事訴訟法、少年法、刑事政策など、
刑事法全般に渡り、業績があります。


102 :法の下の名無し:2006/01/27(金) 19:33:49 ID:onA1kzsl
昔は三位一体といって、刑法、刑訴、刑事政策全部やらなきゃダメだというのがあったから
その辺の大御所は刑事政策への関心も高いよ。

103 :法の下の名無し:2006/01/28(土) 02:22:25 ID:bpl1kjoD
>>102
ドイツでもすべてやる人は少なからずいますからね。

104 :法の下の名無し:2006/01/28(土) 14:31:55 ID:pp0n1wrN
民事法で言うところの「民事執行法・倒産法」の位置に該当する
刑事法というのは何なんでしょうか?
監獄法でよろしいのでしょうか?

105 :法の下の名無し:2006/01/28(土) 14:41:59 ID:fh3+YXla
>>104
総じて「行刑法」と言ったりするね。
監獄法・少年法とか。刑事政策の中で扱われてるね。


106 :104:2006/01/28(土) 15:09:55 ID:pp0n1wrN
ご指導、有難うございました。

107 :法の下の名無し:2006/01/29(日) 16:54:11 ID:YY0ZNmtW
俺の行ってた大学では「犯罪者処遇法」だったよ。

108 :法の下の名無し:2006/01/31(火) 19:29:43 ID:2S6zQIb0
 

109 :なぜなぜ:2006/02/13(月) 12:55:59 ID:Zy4Cl8pb
>>45
何かあったんですか。

110 :なぜなぜ:2006/02/13(月) 13:57:33 ID:Zy4Cl8pb
刑事政策、犯罪学、刑事学も、世代交代の時代を迎えているようですが、今後はどうなるのでしょうか。

111 :法の下の名無し:2006/02/13(月) 15:16:14 ID:skrVLC/E
訴訟法、刑法、刑事学・・・この辺はそろそろ
全部研究するようでなくてはだめだと思う。特に
刑事政策だけというあり方は次世代からはやめて欲しい。

112 :法の下の名無し:2006/02/13(月) 15:34:57 ID:LD4FroR8
jp ドメインお持ちのお客様大歓迎。maido3.jp
 .fm 取得代行します。(US) maido3.fm
 .ca 取得代行します。(US) maido3.ca
 .com .net .org 取得代行します。(US) maido3.com
 .cc .to .tv 取得代行はじめました

113 :なぜなぜ:2006/02/16(木) 12:51:37 ID:elMvG5Jg
>>111
難しいですね。

114 :法の下の名無し:2006/02/16(木) 23:38:21 ID:mcAVoeOY
>>111
今は、法学のどの分野も専門が細分化してるからなあ

115 :あれ〜〜〜:2006/02/21(火) 09:51:18 ID:I7W+OO1Y
河合幹雄さん活躍されていますね

116 :法の下の名無し:2006/02/22(水) 01:05:04 ID:gvpOdWdu
>>111
若手にもそういう人いるよ

117 :ぽよ:2006/02/22(水) 09:52:56 ID:AUaG/WH+
>>116
誰ですか

>>115
よくマスコミに登場していますね。
学会でも露出度高いけど、学会の評価はどうでしょうか。

118 :さて:2006/02/23(木) 18:05:12 ID:nGtd16vy
がんばってます

119 :法の下の名無し:2006/02/24(金) 01:31:15 ID:WHPV6dam
>>117
いるよ

120 :さて:2006/02/24(金) 14:12:59 ID:1lP+DTnB
具体的には?

121 :よ〜〜〜いしょっと:2006/02/27(月) 10:29:49 ID:vH3WdLCc
だれでしょう

122 :???_?????u?L?I`??E??E?ss:2006/02/27(月) 10:49:20 ID:lKfDB8xk

バンドのメンバー達

ポリテク卒業するまで

音楽活動停止かぁ?

123 :よ〜〜〜いしょっと:2006/02/27(月) 10:57:36 ID:vH3WdLCc
???

124 :法の下の名無し:2006/02/27(月) 10:57:55 ID:I50vzKQN
どうして菊ちゃんの話題が出てこないんだ?

125 :???_?????u?L?I`??E??E?ss:2006/02/27(月) 11:02:26 ID:lKfDB8xk

毛沢東=ローマ法王=ポルポト

126 :ぽん:2006/02/27(月) 16:32:26 ID:vH3WdLCc
菊田幸一万歳!って?

127 :法の下の名無し:2006/02/27(月) 22:30:45 ID:cojdk/u5
ヒント:山中

128 :あれれ:2006/02/28(火) 10:29:24 ID:+0E16JdY
山中ねえ、、

129 :どっこい:2006/03/02(木) 11:00:37 ID:y57OmDo7
これから活躍しそうな若手はいませんか〜〜〜?

130 :よいこら:2006/03/03(金) 10:08:54 ID:Cr2IoGQs
誰かいませんか?

131 :ほうほう:2006/03/04(土) 13:42:03 ID:Sp+4UBsG
いません

132 :匿名:2006/03/07(火) 10:41:56 ID:hlIXhfhj
暇な人はいません

133 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

134 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

135 :法の下の名無し:2006/03/11(土) 00:31:53 ID:iN5vKs5P
詐欺の構成要件を思い出してたんですが、例えば、所謂タルマワシ
みたいな雇用詐欺で、責任性阻却の場合、触法精神障害者になるん
でつか…
↓被疑者の一味
http://jbbs.livedoor.jp/game/6493/storage/1069312403.html

136 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

137 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

138 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

139 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

140 :法の下の名無し:2006/03/14(火) 13:46:01 ID:d2u3PXf2
なんですか

141 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

142 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

143 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

144 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

145 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

146 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

147 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

148 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

149 :法の下の名無し:2006/04/10(月) 20:53:54 ID:Ae9EbCfc
なんか荒らされてるな・・・

150 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

151 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

152 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

153 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

154 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

155 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

156 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

157 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

158 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

159 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

160 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

161 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

162 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

163 :法の下の名無し:2006/05/25(木) 21:04:03 ID:RYZtYERG
受刑者処遇法が施行、個人で新聞購読可能に
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060524it03.htm

きのう施行。個人的には法律そのものより従来の累進処遇などを全面的に改めた
施行細則(一般には公表されていない)が激しく気になるが・・・

164 :法の下の名無し:2006/05/26(金) 06:47:44 ID:LS8n/nWY
誰が刑事法主導してるのか知らないが、アフォでしょw

ひき逃げの逃げ得問題なんて、作る前からわかるだろって次元w
頭悪すぎだしw

165 :法の下の名無し:2006/05/27(土) 13:56:15 ID:cIrYtu9h
>>164
危険運転致死罪のことかな?

あれは、業務上過失致死をちょっと改正して刑の上限を上げれば済んだ話。
独立した犯罪類型を作る意味は無かったな。

166 :法の下の名無し:2006/05/27(土) 13:58:33 ID:oQyrHM41
刑事って事件発生後からどれくらいで聞き込みや取調べを開始しますか?
それと誘拐と思われる事件は所轄が担当しますか? それとも本部ですか?

167 :法の下の名無し:2006/05/27(土) 21:11:28 ID:yL626jQm
このヒッキーを法律の知識で何とかしてあげられないかな?
俺じゃ知識が無いから・・・


18:(-_-)さん :sage 2006/05/27(土) 15:34:33 ID:???O
家ちょー貧乏
父 アル中 暴力
母 ヒス
兄 真ヒキ
私 半ヒキ(深夜は散歩)

よく父と母と殴り合いの喧嘩したぉ
あと何回か自殺未遂してたから、知らぬ間に生命保険掛けられてた。
もう1年経ったし
そろそろ死んで良いかな…

もう糞みたいな自分も家族も要らない。
何も要らない。



家庭環境が崩壊してるヒキ
http://c.2ch.net/test/-/hikky/1148579299/i
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/hikky/1148579299/



168 :法の下の名無し:2006/07/01(土) 00:18:59 ID:N03TCSEe
集団強姦罪はなんで単独犯より刑が重いわけ?

普通、共同正犯なら軽くなるはずなのに、
明らかに一つだけ矛盾してないか。
単独犯より被害が重いというのであれば
他の全ての共同正犯も重くするべきだし、
そもそも責任に軽重があるから幅広い量刑でカバーしてるんだが。
議員立法のせいか、かなり稚拙な出来だと思う。
改正の要あり。

169 :法の下の名無し:2006/07/01(土) 23:34:28 ID:XyIor8zU
共犯だと軽くなる?

170 :法の下の名無し:2006/07/01(土) 23:46:05 ID:N03TCSEe
>>169
個別具体的に処遇する必要があるだろ。
例えば、親分に言われてやった従属的な
立場にある奴は単独犯より責任は軽くなる。
これは責任に応じた量刑を考えてない素人立法。

171 :法の下の名無し:2006/07/05(水) 22:36:38 ID:dNden34v
形式的犯罪概念と実質的犯罪概念の違いとは、簡潔にいうと何ですか?

172 :法の下の名無し:2006/07/07(金) 23:31:50 ID:ZVJ/95I/
集団で強姦するなんて悪質だろ
スーパーフリーの申し子か???

173 :法の下の名無し:2006/07/09(日) 11:36:39 ID:n5svRiAU
>>172
人間集団心理というものもあるし、
一人で規範を乗り越えた単独犯の方が普通に悪質だよ。

大体、偶々ニュースになったスーパーフリー事件みたいな単発の事件で、
一々ヒステリックに騒いで刑法を変える方が問題ですよ。
スーフリは早稲田生の事件だから話題になっただけで、
犯罪というのは年何百万件も起きていてるし、
それで刑法改正していいなら、毎年刑法改正しなきゃならなくなる。

174 :法の下の名無し:2006/07/15(土) 22:07:27 ID:NKQ0aTQP
国民の意識が重要だよ


175 :法の下の名無し:2006/07/18(火) 13:03:58 ID:E8hMQ7Dn
>>173
これまでも強姦罪は複数人によって犯されると「親告罪」ではなくなっていた。
これは「集団による方が単独によるのに比して悪質である」と、現行刑法がすでに認めていたことを示すのであって、
今回の集団強姦罪の創設がこれまでの刑法を無視したものであるとはいえない。

むしろ「集団>単独」の罪質についてはすでに承認されていたというべきである。

176 :法の下の名無し:2006/07/18(火) 18:51:05 ID:u+CDrfaH
まあ「悪質」の定義にもよるが、単独犯の方が共犯より責任が重いというのは
動機の錯誤レベルの常識だけどね。法学の講義で習っただろ?

177 :法の下の名無し:2006/07/18(火) 20:34:15 ID:FTrfir+2
親告罪じゃないのは悪質だからというより、
集団で姦淫に及んだ場合、通常合意があったとは考えにくいからでは?

178 :法の下の名無し:2006/07/19(水) 16:51:24 ID:AY9zzO9B
>>176
そりゃ、責任段階ではそうだが、集団強姦罪は構成要件レベルの話でしょ。
責任と構成要件を混同してないかい?

179 :法の下の名無し:2006/07/22(土) 19:12:53 ID:ZcgSebJR
これからは、環境犯罪学が主流になるのだろうか?

180 :法の下の名無し:2006/07/23(日) 16:30:07 ID:cY4FBgGv
>>176
君の常識やら刑法の理論なんかよりも国民感情のほうが重要。
国民感情としては集団強姦は重く罰するべきだというのが一般的です。
ですから、集団強姦は重く罰するというのが妥当するのです。

実際の法的政策というものは理論だけで動く世界ではありません。


181 :法の下の名無し:2006/07/24(月) 16:34:19 ID:/wB+PtEK
>>180
国民感情に委ねたら
酒の上のレイプは女性にも落ち度があるから無罪とか
多少のヤンチャは元気があってよいとか、
非処女の場合は軽くするとか色々出てきそうだが。

182 :法の下の名無し:2006/07/24(月) 17:50:50 ID:sP0d8J5b
>>181
国民感情として、あなたの言っているようなことは一般的ではありません。

183 :法の下の名無し:2006/07/24(月) 17:57:27 ID:/wB+PtEK
>>182
そーかあ?
ってか、普通に結構いると思うけど。

184 :法の下の名無し:2006/07/24(月) 19:42:22 ID:h9wP2lES
いたとしても一般的ではないでしょう。

185 :法の下の名無し:2006/07/26(水) 22:08:46 ID:GquVQB9H
刑事政策について詳しく載ってるサイトありませんか?
とても困っています!!知っている方いたら教えていただけませんか??

186 :法の下の名無し:2006/07/26(水) 23:04:44 ID:+5N2XsXu
レポートは自分でやりなさいw

187 :法の下の名無し:2006/07/27(木) 21:32:57 ID:q1nKLrnc
このスレのどこが、刑事政策や犯罪学なんだ!

188 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 17:51:12 ID:5Oie1+Mm
犯罪学の話しようぜ!

189 :法の下の名無し:2006/08/18(金) 10:10:08 ID:kz8NUPCe
犯罪学の基本は統計から。

190 :法の下の名無し:2006/09/17(日) 19:17:04 ID:U622Oym8
age

191 :法の下の名無し:2006/09/23(土) 17:51:32 ID:gdY39hEI
みしらぬ相手と目が合った等で揉め事が起き、
一発触発の空気になった時、
手を前にやり、この手を退けたり押し込んだりしてこれ以上ちかずいたら
正当防衛で殴ると宣言。
しかし向こうは近づいた→殴った。
これって犯罪?

192 :法の下の名無し:2006/09/23(土) 18:11:41 ID:j/4Dy4Lo
典型的な自招侵害による挑発防衛だな。
もちろん犯罪。
相手が怪我すれば傷害罪、怪我しなければ暴行罪。

「一触即発の空気」だけで相手を挑発しちゃいかんよ。
手を前に出して宣言って、わけわからんし。



193 :法の下の名無し:2006/09/26(火) 18:31:30 ID:rNEJgx95
昨日のテレビ見てて思ったんだけど、援助交際で逮捕ってさ、実際に金銭の受け渡し、未成年者と淫行に及んだ事実がなければ逮捕状下りないんだよね?まさか痴漢みたいに、相手がこの人とやりましたとかいう証言だけで逮捕状っておりるの?

194 :法の下の名無し:2006/09/28(木) 09:04:26 ID:0PgEI/qM
そりゃ、逮捕状は疎明でいいからな。

ところでなんで質問が逮捕状基準なんだ?

195 :法の下の名無し:2006/10/03(火) 22:54:10 ID:mMFbcJLI
刑事政策の権威

196 :法の下の名無し:2006/10/12(木) 10:46:02 ID:4yNg8yKy
カトQ

197 :見込み逮捕:2006/10/14(土) 13:26:31 ID:zZk99hLY
再審請求;救急処置を傷害と誤認した事件。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1154645617/
 の裁判官の論理は以下の通りである。みなさまのご意見をうかがいたい。

冤罪事件の証拠構造;ご意見をうかがいたい。

198 :法の下の名無し:2006/10/15(日) 20:59:52 ID:cOFRYn7F
傷害で逮捕され、示談が成立しても満期まで外にでれないのですか?

199 :法の下の名無し:2006/11/27(月) 20:12:57 ID:8HaNk4k/
裁判所って、警察の言うがままに令状出すんだろ?ちゃんと調べて慎重にやってんの?

200 :法の下の名無し:2006/11/27(月) 21:24:56 ID:K7IpFp9G
形式的

201 :法の下の名無し:2006/12/04(月) 22:28:17 ID:qdXuSzJc
凶悪犯罪をどう防ぐのか

202 :我慢出来ない:2006/12/04(月) 22:39:19 ID:XmlUxCHR
未履修問題のある佐賀県の東明館高校っていう学校の者ですが
うちの学校ではスタンプカード制度といって授業にでるだけで、寝ててもハンコさえもらえば単位がもらえます。指定校推薦の奴等がスタンプカードを持ってウロウロしてます。邪魔です。助けてください。

203 :法の下の名無し:2006/12/07(木) 10:40:54 ID:YC/liTsb
少年に対して応報刑で望むべきだと思いますか?それとも教育刑で望むべきだと考えますか?

204 :法の下の名無し:2006/12/07(木) 13:11:00 ID:9NJk3EHk
もはやそんな一元論には意味がない。

205 :法の下の名無し:2006/12/08(金) 18:07:00 ID:YtmAk7sr
少年には教育刑って考えだろう、少年法体制は。

206 :法の下の名無し:2006/12/08(金) 22:48:23 ID:NdscE5bY
少年法の処分は刑罰じゃないだろう

207 :法の下の名無し:2006/12/13(水) 06:05:53 ID:ioWeYnSz
一番まずいのは性犯罪の再犯率の高さじゃないかね。
アメリカとかは刑務所じゃなく専門の更生施設に入れるが・・日本は野放しだからな

208 :法の下の名無し:2006/12/14(木) 00:30:05 ID:TG+8AAGz
「ほう助」という表記について、どう思います?

ざっと見た限り、読売新聞、毎日新聞、日本経済新聞、中日新聞が使っています。
「幇助(ほうじょ)」としているのが、朝日新聞と産経新聞。

毎日新聞は萎縮を委縮と書いてたし。
いっそ新聞はフランス語で書けばいい。

209 :法の下の名無し:2006/12/15(金) 20:13:51 ID:cYmMCgsH
>いっそ新聞はフランス語で書けばいい。
で、アクサンを表記しないのが読売新ry)

210 :法の下の名無し:2006/12/18(月) 04:02:01 ID:lG+vO5O2
>>178
単独正犯>共同正犯は責任論ではなく構成要件論の話。
強姦罪についてはこの図式が当てはまらないことは常識的な発想で分からないかい?

211 :208:2006/12/19(火) 12:27:15 ID:ijfvpGKB
スレ違いスマソ

原典は志賀直哉だったか。
今、時間があったからぐぐったらWikipediaの記事で書かれていた。
蓮實重彦セソセイが「書く」といって出版される見込みが絶無なのは何だったっけ

212 :法の下の名無し:2007/01/07(日) 07:56:01 ID:xGFachG4
犯罪被害者の証人尋問?
ttp://blog.so-net.ne.jp/m-hakkou/2007-01-06

213 :法の下の名無し:2007/01/08(月) 15:07:31 ID:YCx520Ld
「短大生遺体切断事件」は、このスレの住人的には、どのように捉えられているのでしょうか?
まだ未解明な事実関係がある中での質問で恐縮なのですが…。

214 :法の下の名無し:2007/01/08(月) 15:37:03 ID:8RfbBdIw
これを見た方全員通報して下さい。このレイプ宣言男は【女性限定版】に入り込み女性達に嫌がらせを繰り返しています。
ハイテク犯罪課宛です。↓

<【搾り取って】貢がせる方法2【ポイ】>
http://human6.2ch.net/test/read.cgi/wom/1166620376/401-500

495 :Ms.名無しさん :2007/01/07(日) 19:23:56
今度>>440をレイプして中出しします。

496 :Ms.名無しさん :2007/01/07(日) 19:30:50
あと>>441>>446もレイプしたあと
生き埋めにします

他に433、438の投稿で貢がせている女の乳首を切って埋めるとか、女をボコボコにして病院送りにするなどと脅しています

どうか女性を脅す男の逮捕に協力をお願いします。




35 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)