5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人権擁護法17

1 :法の下の名無し:2005/11/15(火) 00:13:29 ID:XFqLSBqr
冷静に法学的にまっとうな議論をするスレです。
ただし、法的議論には価値判断が付随することを忘れないでください

人権擁護法16
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1129454139/l50


2 :法の下の名無し:2005/11/15(火) 00:13:56 ID:XFqLSBqr
人権擁護法(案)
http://www.moj.go.jp/HOUAN/JINKENYOUGO/refer02.html

どれだけ知ってる? 人権擁護法案
http://www.jimin.jp/jimin/expless/013/002_a.html

人権擁護法(案)- The use of pleasure(有志によるWiki版)
http://jouissance.org/wiki.cgi?page=%BF%CD%B8%A2%CD%CA%B8%EE%CB%A1%A1%CA%B0%C6%A1%CB

3 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/11/15(火) 00:14:31 ID:I61xD/to
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1131965325/
すでに立っているので、放置するか削除依頼をすることを望む。

4 :法の下の名無し:2005/11/15(火) 00:15:50 ID:XFqLSBqr
人権擁護法 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E6%A8%A9%E6%93%81%E8%AD%B7%E6%B3%95



5 :法の下の名無し:2005/11/15(火) 00:22:31 ID:XFqLSBqr
ようやく問題点が日弁連の会長などからも指摘されるなったけど
法学的な議論はまだまだ足りない。

6 :法の下の名無し:2005/11/15(火) 00:45:48 ID:ZIQM1gMS
ID:XFqLSBqrへ

重複スレ立てるような奴が偉そうなこというな

7 :日本はもう駄目です。平等な報道を:2005/11/20(日) 08:53:09 ID:JH/QbnYA
英THE TIMES紙はレイプ殺人鬼の織原城二(金聖鐘)の事件について、当時レイプされたカナダ人女性が警察署に被害届けを出すが在日の圧力とパチンコマネーで警察が動かずと記載。世界を騒がせた麻原章晃も在日朝鮮人だった事を日本は報道せず外国のニュースでは扱われる。

8 :法の下の名無し:2005/11/20(日) 11:01:32 ID:1597oP5z
そんな国辱を報道するタイムに対してまず文句をいうべきだろう
おまいらのいつものスタンスからだと

アホのたてた重複スレあげんな

9 :法の下の名無し:2005/11/25(金) 00:40:10 ID:5zxMTDVU

人権擁護法反対論批判 faq編 bewaad氏
ttp://bewaad.com/20050409.html

人権関連法案に関するまとめの手助け(臨時)
ttp://news.2log.net/nwatch/

反対派の根拠に対するカウンター色々
ttp://d.hatena.ne.jp/plummet/20050501/p4#seemore

その他の目を通すべきブログ
ttp://d.hatena.ne.jp/an_accused/
ttp://apesnotmonkeys.cocolog-nifty.com/log/
ttp://www.qyen.org/archives/jinken.php
ttp://www.amaochi.com/news/yae_log_jinkentogo.html

人権擁護法反対論批判 index
ttp://bewaad.com/20050727.html#p01

「法案を読む上で頭に入れておくこと」
・法はその法だけで運用されるわけでなく、
 他の法との重ね合わせの中でしか運用が出来ない
・法文とは独自の読み方があり、
 通常の文として読むと読み違える




10 :法の下の名無し:2005/11/25(金) 00:41:58 ID:5zxMTDVU
過去スレ10まで

1 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1109420950/
2 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1111401714/
3 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1112604197/
4 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1113091213/
5 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1114697576/
6 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1117724557/
7 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1119369249/
8 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1119792070/
9 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1120073986/
10 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1120544112/


11 :17の次スレとして保全:2005/11/25(金) 00:44:40 ID:5zxMTDVU
11 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1121055532/
12 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1121579897/
13 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1122509191/
14 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1125106992/
15 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1129304099/
16 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1129454139/
17 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1131965325/
17(実質18)http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1131981209/

鳥取県人権侵害救済推進及び手続に関する条例
(人権侵害救済の手続に関する分かりやすいフロー図や、条例の全文も載っている)
ttp://www.pref.tottori.jp/jinken/jourei.html

不毛でループな議論が目的でないのなら、せめて過去ログには目を通そう

過去ログ墓場(にくちゃんねる)
ttp://makimo.to/2ch/academy3_jurisp/index.html
ttp://makimo.to/2ch/academy4_jurisp/index.html

12 :法の下の名無し:2005/12/09(金) 12:35:30 ID:B5W08L7a
このコピペを個人サイトのBBSに貼り付けろ!!

■■人権侵害救済条例は未成年にも適用されます■■

国会に上程されようとしている「人権擁護法案」には、少年に対する配慮の記述は一切ありません。
もちろん鳥取県の「人権侵害救済条例」も例外ではありません。
つまり、中学・高校生、場合によっては小学生でさえも、
条例第21条第2項の「人権尊重の理念に関する啓発その他の指導」を受けることになります。
部落解放同盟は過去にこういうこと↓を行っています。
   http://2ch.dumper.jp/0005573463/
上のリンクの内容は、解同構成員が大阪府八尾市内の中学校に突如乗り込み、
11人の生徒を「安中人権ふれあいセンター(解同の拠点)」に連行した事件について触れられています。
もし、この条例が施行されたら、下記のAAのような状況が現実になるでしょう。
そして、少年であっても容赦なく糾弾会で吊るし上げられるでしょう。ガクガク(((( ;゜Д゜))))ブルブル

13 :法の下の名無し:2005/12/09(金) 18:28:54 ID:vaTZ5Olk
冬休みって感じだな

14 :法の下の名無し:2005/12/13(火) 21:46:37 ID:hkH2ClNp
あげ

15 :法の下の名無し:2005/12/13(火) 21:56:35 ID:XCTe9uv6
前スレの猫氏が言わんとしていることは

部落問題に対して国家が積極的に介入しないことが
糾弾権なるものの口実となっている、
だから法化して糾弾権の正統性を弱めましょ

てなことじゃないか?


16 :法の下の名無し:2005/12/13(火) 22:09:04 ID:M+bOvU2g
介入しない?させないの間違いじゃないのか?
てかマジで街道やらが差別解決を望んだ組織だと思ってるなら随分なお花畑だな。

17 :法の下の名無し:2005/12/13(火) 22:16:48 ID:z9/Fu6om
名前:エージェント・774[] 投稿日:2005/12/13(火) 18:27:06 ID:3ZDxrzLK
>テレビでやってたけど、
>マスコミ除外に続いて片山知事が今日の県議会で
>「県外適用は地方自治法違法の恐れ。県外対応は刑法で」と発言したそうな。


・・・えーと、つまり、これは県外民の場合は人権委員が
名誉毀損とかで訴える手続きや手伝いをするってことか?


18 :法の下の名無し:2005/12/13(火) 22:19:58 ID:M+bOvU2g
前スレ見てきた

> だから例えば街道の抗議で校長が自殺したとしても、それはそれで校長の心が弱かっただけで

コレで台無しだな。自殺するほどの糾弾が犯罪足りえない状況があるのか。
似たようなモノにストーカーのFAX送信とか電凸があるが、犯罪じゃなかったのか。
てな感じで揚げ足取られるぞ。訂正したほうがいいんでねぇの?

19 :法の下の名無し:2005/12/13(火) 22:22:40 ID:XxCNKv5D
>>17
委員会が相談を聞いて対象が県外だった場合は
「司法に訴えなさい」って促すだけだろ。

20 :法の下の名無し:2005/12/13(火) 22:23:21 ID:EMuhTQsg
>>18
いや、だからそれは誤読だと。

21 :法の下の名無し:2005/12/13(火) 22:23:27 ID:hkH2ClNp
裁判所の認定じゃ自殺の原因は心労で、糾弾は心労の一つの原因でしかないよ
被害者サイドの情報だけ見ずに自分で裁判例検索してみな

22 :法の下の名無し:2005/12/13(火) 22:23:34 ID:pwuFgQcP
>>18
君はバカだな。本当にバカだ。

23 :法の下の名無し:2005/12/13(火) 22:24:18 ID:notsggLK
文脈ってものを知らない奴がいるみたいだな

24 :法の下の名無し:2005/12/13(火) 22:25:12 ID:PPXrAoVG
ああ・・・また馬鹿が現れた。

どこが馬鹿なのか自分で気づけないレベルでは
説明するだけ無駄だから特に指摘はしない。

25 :法の下の名無し:2005/12/13(火) 22:30:02 ID:z9/Fu6om
>>19
サンクス。
片山知事ドツボにはまっているな。
マスコミの部分の見直し発言にしてもそうだし。

26 :法の下の名無し:2005/12/13(火) 22:34:28 ID:M+bOvU2g
バカだ文脈だと言ってる人は
> −勿論、明白な犯罪行為は別として−
この一行で納得してるわけじゃないよな。
てか指摘しない、とはまた情けないレスだな。
別に議論吹っかけてるわけじゃにんだからレス番で十分だと思うのだが。

27 :法の下の名無し:2005/12/13(火) 22:41:26 ID:EMuhTQsg
>>26
>反対派の論理を首尾一貫させるならこういう結論に至らないといけないわけだ。
つまり、2ちゃんでの多くの反対派はダブスタだよ、と言ってるわけです。

28 :法の下の名無し:2005/12/13(火) 22:47:59 ID:XDssp97T
>>26
国語苦手?

29 :法の下の名無し:2005/12/13(火) 22:53:33 ID:hkH2ClNp
ビーダマ君きてるのかな

30 :法の下の名無し:2005/12/13(火) 22:56:12 ID:A87rWmz2
>>29
きてるねw

31 :法の下の名無し:2005/12/13(火) 22:57:47 ID:M+bOvU2g
あー駄目だ。よくわからん。
大半の反対派が「出来る限り当事者同士の対話で問題は解決させるべきだ」
という主張なの?んで、それと表現の自由の自由がどう繋がるんだ?

> 行政が弱腰だったから街道は糾弾権を行使してきたし
この下りの発現は何処から?

>>28
苦手

32 :法の下の名無し:2005/12/13(火) 23:03:02 ID:9YgCxWBX
なんだ話が変わったのか。こういうやついつの時代もゼミに一人はいるよな。

33 :法の下の名無し:2005/12/13(火) 23:08:55 ID:hkH2ClNp
国語苦手なら読解にも作文にももっと時間かけるんだな

34 :法の下の名無し:2005/12/13(火) 23:09:57 ID:4oy3kE4L
>>31
反対派は行政が私人間の争いに介入することによる表現の
自由の抑制を問題視し、「当人同士の自主的な解決に
まかせるべき」と散々意見を述べてきてた。
だったら解同の糾弾会による「自主的な解決」は肯定しなきゃ
おかしいよね、といってるんだよ、猫は。

35 :夕月夜 ◆R86steSguw :2005/12/13(火) 23:10:47 ID:MgH1ev/G
猫氏

> 一度どこかで言っておいた方が良いと思うが、氏名公表の対象は主に企業だよ。
> 氏名公表それ自体は罰ではなく、それでもって社会的制裁を期待する点に特徴があるわけだが、
> ただの個人の名前を挙げたところで、社会的制裁にはならない。下手すると村八分になってしまってそれはそれで問題だろう。

立法の趣旨(あるいはタテマエ)は「企業名の公開」である点は理解しました。
ところで後半は私には意味不明です。
「村八分」になるということが(この条例の)「社会的制裁」であると私は理解していますので、
率直に言って猫氏の言っておられることは全くわけが分かりません。
いずれにせよ、立法の趣旨が「企業名の公開」だから、その通りに運用されるだろう、
という予想は、私から見れば、根拠のない楽観論に思えます。

> 公安委員会にして教育委員会にしても強い人事権を握っているんだから、偏向させようと思えば
> いくらでもさせられると思うが。

しかし、教師も警察官も、不祥事を起こさない限り終身雇用でしょう。
人権委員会は、不祥事や職務命令違反などに関係なく、すべての人に、
(別に何も悪いことをしていなくても)「人権侵害を起こすおそれ」だけで
「説示、啓発その他の指導」を出来るくらい強権的ですよ。

「説示、啓発その他の指導」は、このスレの
>>12
によると恐ろしいそうですが、この点についてはどう思われますか?

まあ確かにあまり話を急いでも仕方ないですね。ゆっくり行きましょうか。

36 :法の下の名無し:2005/12/13(火) 23:24:00 ID:M+bOvU2g
>>34

街道の糾弾権を認めるってのが反対派の差別用語を使わせろという表現の自由なら理解できるんだけど、

「出来る限り当事者同士の対話で問題は解決させるべきだ」という主張は街道の糾弾権を認める、という風に帰結せざるを得ない
反対派の論理なら糾弾権なる物は表現の自由の行使だからだ、となってるわけで?
「出来る限り云々と表現の自由がどう繋がってるかわからんのよ。

んで単にダブスタ批判したいんなら「出来る限り云々はいらんし。
夕月夜との議論に関連付けて「出来る限り云々なら校長の下りは要らないじゃねーかと。

37 :法の下の名無し:2005/12/13(火) 23:28:35 ID:M+bOvU2g
てか今気づいたんだが>>22-24って・・・
全て単発で一分毎にレスしてる。疑っていいのかコレはw

38 :法の下の名無し:2005/12/13(火) 23:28:42 ID:4oy3kE4L
>>36
そんなこと猫はひとっこともいってないが。

>「出来る限り当事者同士の対話で問題は解決させるべきだ」という主張
は反対派の主張で

>街道の糾弾権を認める、という風に帰結せざるを得ないだろ。
というのは反対派の主張を受けた猫の解釈。

どこをどういう風に読んだらそうなるんだ?

39 :法の下の名無し:2005/12/13(火) 23:36:42 ID:M+bOvU2g
>>38
その猫の解釈は反対派の勝手な表現の自由から受けたモノなら納得できるんだが、
「出来る限り云々という主張をどう受けたらその解釈になるのかわからん。

40 :法の下の名無し:2005/12/13(火) 23:39:38 ID:r886pF9c
>>35
湯梨浜町の小学校教師やそのあとのセクハラ教師の氏名を公表しなかった
ことからも根拠のない楽観論とはいえないだろう。
こういうことは簡単には方向転換しないものだ。

41 :法の下の名無し:2005/12/13(火) 23:55:15 ID:4oy3kE4L
>>39
この場で言う「出来る限り」はアリバイも同然だから
そんなものはついてないと考えていい。

つまり、当事者同士の話し合いの場の設置を強力に
促す糾弾会という手段は、当事者同士の話し合いで
事案を解決するべきという反対派の意見と見事に
合致するから、反対派は論理の整合性を求めるので
あれば糾弾会を認めるべきだ、といっているわけだ。

42 :夕月夜 ◆R86steSguw :2005/12/13(火) 23:56:21 ID:MgH1ev/G
もう一つ、猫氏に返しておきます。

> >我々は人権条例の存廃について議論しているのに、人権条例の実施を前提としている点です。
> ようわからん。あなたが委員会の中立性を問題としているから、俺しては現行規定以上の中立性があり得るのか
> 聞いているだけなのだが。

だから、形式論理の問題ですよ。
よくない制度だから(つまりない方がいいから)、制度を廃止すべきだ、という主張を私はしているのに、
「それならもっとよい制度を作れ」と言う猫氏は論理的におかしいですよ。
私にとって「もっとよい制度」は、人権条例が廃止されている状態ですから。

43 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 00:14:17 ID:ngfBBcyf
>>42
中立じゃないと主張するのであれば中立ではない根拠を
明確に示せって言ってるだけだが。

まさか観念的に、非常にあやふやに「よくない制度だ」と
いったり「中立ではない」といってるわけではないよな?
もちろんそれ相応の根拠があっていってるんだよな?

44 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 00:23:58 ID:C+2daKuW
そもそもよくない(ない方がいい)制度だという主張自体に根拠がないという指摘も猫はやってたハズだし
その上で対案を要求するのは形式論理の問題としても何も不自然ではない

45 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 00:24:33 ID:sDun832h
>>41
ああ、なんで理解できんかったんか分った。
当事者ってのが個人と個人での話し合いってことに限定してたんだ。
糾弾会は個人と多数での話し合いだから当事者同士の話し合いにはならんと。

実際は個人と多数の構図になることはままあるわな。
「当事者同士、互いに威嚇行為にならない場で対話すべきだ」
こう書かれてりゃ俺のアタマも即座に理解できたかもしれん。

46 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 00:37:20 ID:sT0dPp8B
つーか 夕月夜 ◆R86steSguw、レスする気あるなら前スレで色々指摘されたことに対してもレスしてくれ
都合のいいところだけレスするな

47 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 00:41:07 ID:gc+6lrfJ
>>35
> > 公安委員会にして教育委員会にしても強い人事権を握っているんだから、偏向させようと思えば
> > いくらでもさせられると思うが。
> しかし、教師も警察官も、不祥事を起こさない限り終身雇用でしょう。
公立学校教員については、「教育評価制度」「指導力不足教員」とか知らない?
市町村等自治体毎によって運用は違うけど、「指導力不足教員」認定されると職務から
はずされて研修受けさせられたり、研修で改善が見られないとされると退職勧告された
りするところもある。例えば下のは香川県教職員組合のサイトのもの。
ttp://www.niji.or.jp/home/kakyoso/homepage/kyoinhyoka.htm
>>42
> > >我々は人権条例の存廃について議論しているのに、人権条例の実施を前提としている点です。
> > ようわからん。あなたが委員会の中立性を問題としているから、俺しては現行規定以上の中立性があり得るのか
> > 聞いているだけなのだが。
> だから、形式論理の問題ですよ。
> よくない制度だから(つまりない方がいいから)、制度を廃止すべきだ、という主張を私はしているのに、
> 「それならもっとよい制度を作れ」と言う猫氏は論理的におかしいですよ。
> 私にとって「もっとよい制度」は、人権条例が廃止されている状態ですから。
前スレより。
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1131965325/871
871 法の下の名無し sage 2005/12/10(土) 02:00:04 ID:sXELPvvS

>>862
> あなたのこの議論がおかしい点は、(これは簡単な形式論理ですが)、
> 我々は人権条例の存廃について議論しているのに、人権条例の実施を前提としている点です。
> よりよい委員の選出法は、あるかもしれないし、ないかもしれません。
> しかし私はいろいろ考えてもよい代替案がなく、条例廃止が最良の代替案であると考えるに至ったから、
> 反対派になったのです。
委員の選出方法がどうであれ条例反対なら「条例反対の根拠として」出してくる意味ないじゃん。
条例に反対したいから反対、でそのこじつけとして色々出してるとしか思えなくなるよ?


48 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 00:45:59 ID:yFFYztpo
>夕月夜 ◆R86steSguw
あのさ、前スレで反論されてたことに答えようね。
次々と論点を移されると、一生議論は終わらないから。
で、
>35
簡潔にいうと、>12の国会に〜と、部落解放同盟は〜の間の繋がりが無い。
更に、小中学生が指導受けたらなんなん?

>42
だから現行法についてどう思うん?て前スレで聞いたけど見事にスルーですか。

ていうかさ、悪用される蓋然性を示せよまず。可能性とかいらないからさ。

49 :前スレ963:2005/12/14(水) 03:26:51 ID:d1iizJu5
>>983
レスありがとうございます。

レッテル貼りは良くないですね。すみませんでした。
たしかに>>975みたいなレスは最低ですもんねw

ただし、>>944氏が法務省内部の人間であるとの予想には意味があります。
中の人の意見には興味がありますから。(性格が悪いは余計ですが)


>妄想はよそでどうぞ。

>>941
>「日本高齢者虐待防止センター」みたいな聞いた事も無い(関係者の方すみません)
>ところも適切に紹介してもらえるんでしょ?自分のとこで救済する必要ないじゃん。
>>944
>適切か?そこ民間の機関だぞ。行政指導はどうあがいてもできないが。
>それに「この人権侵害はここ、これはここ」と細分化して設置していくのは
>税金の無駄なんだが。

彼は「日本高齢者虐待防止センター」が民間の機関であり、行政指導ができないという
理由により、紹介されるのに適切か疑問があるそうです。

50 :前スレ963:2005/12/14(水) 03:27:53 ID:d1iizJu5
>それに「この人権侵害はここ、これはここ」と細分化して設置していくのは
>税金の無駄なんだが。
また、人権侵害の種類により対処機関が別であることが、税金の無駄であると考えてお
られるようです。

これは「窓口の一本化」ではなく、「窓口および対処機関の一本化」が必要であると
いう意見と読み取れますが、以下と矛盾しますね。


>>945
>じゃあ人権擁護法施行後は税金の無駄だから、児童相談所から虐待の対処に必要な
>権限と人員を削減するべきだなw
>>951
>一定の合理化は進むだろうが、児童相談所は家庭内及び児童についての専門家を
>数多く抱えおり、またその役目も目的も人権委員会とは方向性が違う。

児童相談所が引き続き児童虐待に対処することは肯定されています。
まあ、「窓口の一本化」のみが必要だと考えられているとすれば、虐待に対する相談は
法務省が受けて、対処は厚生労働省が行うとも読み取れますが。
(対処機関と相談窓口が別であることが、合理的かつ利便性が高いかどうかについては
議論があるかと思います)

51 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 03:31:04 ID:d1iizJu5
>>48
まあ、夕月夜さんも指摘には訂正なり反論なりしたほうがいいと思いますが・・・
こっちもネチネチと責めてもいいんですかね?

52 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 03:32:42 ID:d1iizJu5
あ、>>50の続きを張り忘れた・・・

------

なので、「窓口の一本化」か、「窓口および対処機関の一本化」のどちらを主張されて
いるのか、児童虐待の相談・対処の体制はどうなるべきと考えられているのかを質問し
たいと思ったレスでした。
(あれだけ見れば妄想ととられても仕方ありませんね。失礼しました)

53 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 04:08:16 ID:RG5/O95J
いつもどうでもいい自分語りや言い訳、連投だな。

54 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/12/14(水) 04:20:07 ID:sgPN8ROB
>>35
>その通りに運用されるだろう、という予想は、私から見れば、根拠のない楽観論に思えます
その通りに運用されなければ、そのときに批判すればいいと思うんだが。
擁護法を見ればわかるが、個人が氏名公表されるのはかなり限定されたケースでしょ。

>しかし、教師も警察官も、不祥事を起こさない限り終身雇用でしょう。
終身雇用であるのはあんまり関係がない。公安委員会なり教育委員会にとって都合の悪い奴は窓際へ
都合のいい奴は昇進させればいいだけの話だから。

>「人権侵害を起こすおそれ」だけで
>「説示、啓発その他の指導」を出来るくらい強権的ですよ。
指導ってそういうものだから。そもそも法律の根拠いらないし−と何回書いたことか−。
法律の根拠がない指導より有る指導の法が強権的だと考える発想がよくわからん。

>「説示、啓発その他の指導」は、このスレの
>>12
>によると恐ろしいそうですが、この点についてはどう思われますか?
こんな物好意的に引用していると馬鹿だと思われるよ。

>>42
>よくない制度だから(つまりない方がいいから)、制度を廃止すべきだ、という主張を私はしているのに、
>「それならもっとよい制度を作れ」と言う猫氏は論理的におかしいですよ。
別にどうでも良いが、だったら中立性云々とか言わない方が良い。

55 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/12/14(水) 04:21:45 ID:sgPN8ROB
そもそも未成年だろうと、法に反すれば少なくとも補導はされるだろ。
啓発、指導が良くないと言うなら補導も良くないと言えよなあ(苦笑

56 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 07:29:40 ID:tZYQfRQr
992 :猫 ◆u0ZYnEjMF6 :2005/12/13(火) 20:45:07 ID:VCoci8oW
ついでに一言。
「出来る限り当事者同士の対話で問題は解決させるべきだ」という主張は結局のところ、
街道の糾弾権を認める、という風に帰結せざるを得ないだろ。
糾弾権なる物は、いうなれば、行政がちゃんと活動してくれないことに対する自衛権な訳だから、
行政の影響を排除するならば−勿論、明白な犯罪行為は別として−認めざるを得ない。
それは表現の自由の行使だから、原則禁止できないはずだし、そもそも私人間の問題だから
国家が介入すべきでもない、となる。
だから例えば街道の抗議で校長が自殺したとしても、それはそれで校長の心が弱かっただけで、
街道にはたいした責任はない。なんといっても表現の自由だからな。
問題があったとしても、それは自主的に解決されるべきだ、と。

本来、表現の自由を徹底するなら、反対派の論理を首尾一貫させるならこういう結論に至らないといけないわけだ。

その辺、無知とイデオロギーが相まって擁護法は糾弾権にお墨付きを与えるだの
>>987
>適法でない糾弾権を主張する解同が、なぜ歯止めとなりうるこの法案を推進しているのだろうか?
だのよくわからない言説がでてくる。

簡単に言えば街道の目的は(反対派が考えているのとは異なり)糾弾権を行使することそれ自体ではなく部落問題を解決することにある。
今まで(街道から見て)行政が弱腰だったから街道は糾弾権を行使してきたし、それを正当化してきたが
行政が本気で部落問題を解決する気があるので有れば、糾弾権を行使する必要はない。
小泉改革の影響で何でもかんでも既得権益という言葉を使えば政治を理解したような気になった人間が
増えたのは忌々しい限りだが−そのわりに自分自身の既得権益には気づいていない−
糾弾権問題をすべて既得権益問題として理解するのは、完全にとは言わないが間違った理解へと導くだろう。

問題なのは、行政がどの程度部落問題に本気で取り組むかであって、その点の評価によって
当然街道もその会派に応じて擁護法に賛成したりしなかったりするわけだ。
結果的に糾弾権を温存した方が得だと考える奴もいるし、そうでない奴もいるだろう。
又、自分たちがこの行政の活動にどの程度影響を与えられるか、という点も当然彼らにとって
考慮材料の一環だろう。

57 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 07:30:47 ID:tZYQfRQr
「当事者同士の対話」と「糾弾」は全然別物だが・・・

行政が弱腰だから糾弾が横行する、よって行政は部落問題への対処を強化すべしなど、
私刑が横行しているから刑罰を強化せよって言うようなもの。

そもそも糾弾権なんてもともと認められてないじゃん。
認められていない行為を我々の権利であるなどと主張して実行してきた団体が、それを
止めてくれる保証などないのだが。

58 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/12/14(水) 07:43:41 ID:sgPN8ROB
>>56
>私刑が横行しているから刑罰を強化せよって言うようなもの。
この主張自体は別に間違ってない(無論ケースによる)だろ。
窃盗、殺人が横行している社会で、国家がちゃんと刑罰権を行使してくれなきゃ
私刑に頼らざるを得ないだろ。無論、このような事例と糾弾権を比較して語ることが許されるか、
という論点はあり得るが、
>私刑が横行しているから刑罰を強化せよ
という主張が間違っているという話にはならない。

>そもそも糾弾権なんてもともと認められてないじゃん。
実際のところ、糾弾権なんてのが法的に認められるかどうかはそもそも問題ではない。
街道と私人間の「自主的な」問題解決の試みが糾弾という形を取っているだけな訳で、
この糾弾に法的根拠が有るとかないとかとは本来元々語る意味はない。

街道が、国家が認めようが認めまいが、自分たちにそのような権利があると自己正当化を図るのは
それこそ表現の自由であって、法律上根拠がなかろうと、糾弾権がないということにはならない。

59 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 08:16:03 ID:tZYQfRQr
>>58
この件に関しては、あなたが間違ってる。
「私刑が横行しているから刑罰を強化せよ」というのは間違い。

正しい主張とは、「窃盗、殺人が横行しているから刑罰を強化せよ」である。
私刑が横行している場合に主張できることは、「私刑を容認するな」である。

私刑が横行している理由として、窃盗、殺人が横行しているという事実があるのなら、
私刑が横行しているから、ではなく、窃盗、殺人が横行しているから、という理由で
刑罰を強化せよ、と言えるはずである。


>街道が、国家が認めようが認めまいが、自分たちにそのような権利があると自己正当化を図るのは
>それこそ表現の自由であって、法律上根拠がなかろうと、糾弾権がないということにはならない。

言い出した人がいる以上、「糾弾権」という概念は存在しますな。
その意味でなら、糾弾権はありますね。
ただし、それを行使することは認められてはいませんが。

60 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/12/14(水) 08:47:23 ID:sgPN8ROB
>>前段
結局、私刑が横行している原因の問題だ、というのはその通りだが。
適切な刑罰制度が実現されているにもかかわらず、私刑が横行しているとすれば
私刑を容認するな、という主張は正しいが、そのような制度が実現されていないにもかかわらず
私刑を容認するな、という主張は正しくないだろう。
例えば、俺の所有物を奪おうとする物がいるとして、かといって国家が俺の所有権を守ってくれようとしないならば
俺としては自力救済を行うしかない。
つまり、俺とあなたの違いは単純に現状認識の違いの問題だろう。
俺としては、糾弾権が行使されても仕方ないと思う程度には部落差別はある−あり続けてきた−にもかかわらず、
行政はこの問題に対して必ずしも十分な対応をしてこなかったと考えるし、あなたはそう考えないだけだろう。

>>後段
俺としては糾弾権を認める・認めないという問題設定自体が、本当のところを言えば、おかしいと考える。
まず第一に、認める・認めないという言葉がどういう風に用いられているのかよくわからない
−法的に認める・認めないという問題なのか、道徳的に、つまり個人的な価値判断として認める・認めないなのか
首魁的に認められている・認められていないという問題なのか−という点がある。
第二に、上記の問題設定を「法的」な意味に限定したとして、糾弾権が認められる・認められないというカテゴライズは不適切である
と考えられるからだ。
明らかに「不当な糾弾」というものは存在する。単純に言えば犯罪の構成要件や不法行為に該当してしまうような
糾弾だ。例えば監禁をともなうような糾弾は、糾弾権が認められる・認められないという問題以前に
犯罪である故に認められるべきではない。
では、犯罪に合致しないような程度の糾弾はどうか。例えば−監禁を伴わない−糾弾会に呼び出すとか。
これは合法といえば合法であろう。定義上、犯罪、不法行為ではないのだから。
しかしだからといって、糾弾会に呼び出す「権利」が有るか−呼び出された側が応じる義務があるか−
と言えばないだろう。それ故、このように糾弾権を定義すれば糾弾権なる物は認められないこととなる。
だからといって、糾弾会に呼び出したり糾弾をしたりすること自体は問題がないわけだから。

つまり、糾弾権を認める・認めないという場合の糾弾権の内実が不明確であり、
そしてそもそも認める・認めないという言葉が(「法的に」という形容詞を付したとしても)
ほとんど意味を持たない故に、「糾弾権」について定義をせずにあれこれ語ることは
あまり適切ではないと思うけどな。
なお、俺が>>56で糾弾権という言葉を使っているが、単に糾弾に呼び出したり、糾弾をすることそれ自体を指し、
別に権利と言うほどの物でもなんでもなく、「自主的な問題解決の取り組みの一環」を言い表している「訳ではなく」
街道が有している(と街道が考えているところの)一種の自然権だと考えてほしい。
それが正当であると俺が考えているかどうかは又別物だ。


61 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 10:26:05 ID:tZYQfRQr
>>60前段
>つまり、俺とあなたの違いは単純に現状認識の違いの問題だろう。

違う。
警察がスリを捕まえてくれないからといって、スリを殴っていいわけではない。
この場合、警察にスリ取締りの強化を要請するのが正当な行動だ。
また、スリを殴った奴がいたからといって、警察がスリ取り締まりを怠っている証明に
なるわけでもない。

>糾弾権が行使されても仕方ないと思う程度には部落差別はある−あり続けてきた−
この部分の認識が人によって分かれることは承知してるだろ?

あなたは、
「窃盗、殺人が横行しているかは意見が分かれるところだが、刑罰を強化するべし。
 なぜなら私刑が横行しているからだ。そして、刑罰の強化に反対する者は、私刑を
 容認しているとみなされるべきだ」

私は、
「窃盗、殺人が横行しているかは意見が分かれるが、私刑は横行している。よって、
 私刑は防止する。刑罰を強化するかどうかは実態を把握し、効果があるかどうかを
 検討してから決定しよう」


>>後段
>糾弾会に呼び出す「権利」が有るか−呼び出された側が応じる義務があるか−
これを「有る」とするのが糾弾権と読み取っていたのだが、一般的にそう認識されて
いる言葉ではないのか?
そうでなければ、定義せずにあるなしを議論しても仕方ないが。

62 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 11:14:19 ID:Ozlqp81Q
>これを「有る」とするのが糾弾権と読み取っていたのだが、一般的にそう認識されて
>いる言葉ではないのか?

無い。
法的には。
でも糾弾会そのものは合法。

国が部落差別対策をやらないから自分たちで”合法的な”解決の手段を持とう、と言うのはごく自然な
自然な発想だろう。
論点は被差別部落出身者で無いわれわれにとって、街道と国と
どちらがその手段のイニシアティブを持つのが好ましいか、と言うことだろう。

63 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 11:19:22 ID:Ozlqp81Q
つまり…
何回も言われてるが、
この法案に反対することは街道の糾弾会に社会的な正当性を持たせることにつながるが、
それでもいいのかね?

64 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 12:26:42 ID:tZYQfRQr
>>62
文脈読めないくせに余計なレスをするな。

糾弾会に呼び出す「権利」が有り、呼び出された側が応じる義務があるとする。(仮)
これを糾弾権と定義する。(定義1)
もちろん、実際にはそんな権利・義務は無いから、定義1だと糾弾権は認められない。

単に合法的な集会を行うだけの権利(呼び出された側に応じる義務はない)がある。
これを糾弾権と定義する。(定義2)
こっちの定義2だと糾弾権は認められる。

定義1と定義2のように、用語の定義が混乱したままで議論してもしょうがない、
ってのが猫氏の意見なのだが。

これに対して、「定義1で一般に認識されていると思ってました。だから、糾弾権は
認められていないと言われるんじゃないですか?」と言っただけのこと。


>>63
1.部落差別の実態が糾弾権が行使されても仕方ないようなものである(意見がわかれる)
2.行政は部落差別問題に対して必ずしも十分な対応をしてこなかった(意見がわかれる)
3.街道は糾弾会を行ってきた(事実と思われる)

人権擁護法案を部落差別対策を理由として推進するならば、1.2.および、人権擁護法
により部落差別問題が有効に対処されることを論証せねばなるまい。
仮にそれら全てが論証されたとして、法案に反対することは3.が社会的に正当だと認め
られることを許容するということとイコールではない。

だって、人権擁護法が街道の糾弾会から社会的な正当性を奪うわけじゃないからね。
行政指導の前に当事者同士の話し合いがもたれることを規制する法律ではないから。

>持たせることにつながるが、

ま、つながるってだけなら風が吹けば桶屋が儲かるがw

65 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 12:33:32 ID:3ubvaqL2
たまには当事者の生の声を聞いてみるのも一興。

●昨日の鳥取県議会中継録画(Real Player配信)
http://www.pref.tottori.jp/gikai/chukei/rokuga12-13.htm

「マスコミ除外」「県外適用は違法」等に関する
片山知事の「人権条例」に関する答弁部分は全部で25分ほど。
今日やってる衆院国土交通委員会証人喚問で質問してる
国会議員よりよっぽど弁が立つな、というのが正直な感想。

66 :65:2005/12/14(水) 12:39:00 ID:3ubvaqL2
計算し間違えてたんで訂正orz

たまには当事者の生の声を聞いてみるのも一興。

●昨日の鳥取県議会中継録画(Real Player配信)
http://www.pref.tottori.jp/gikai/chukei/rokuga12-13.htm

人権条例の「マスコミ除外」「県外適用は違法」等に関する
片山知事の答弁部分は全部で40分ほど。
今日やってる衆院国土交通委員会証人喚問で質問してる
国会議員よりよっぽど弁が立つな、というのが正直な感想。


67 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 12:51:29 ID:gc+6lrfJ
>>61
> >つまり、俺とあなたの違いは単純に現状認識の違いの問題だろう。
> 違う。
> 警察がスリを捕まえてくれないからといって、スリを殴っていいわけではない。
違う。
あなたが>>56で引用した前スレ992猫氏の発言にこうある。
> 糾弾権なる物は、いうなれば、行政がちゃんと活動してくれないことに対する自衛権な訳だから、
> 行政の影響を排除するならば−勿論、明白な犯罪行為は別として−認めざるを得ない。
ここで猫氏の言っているのは「警察がスリを捕まえてくれないから、スリを被害者が自分で
捕まえて当事者間で解決せざるを得ない現状だ。そこに殴るとかの犯罪行為はだめだけど」
ってことだよ。

68 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 13:11:26 ID:tZYQfRQr
>>67
サンクス。

確かに、正確に糾弾会を例えるなら、「自分でスリを捕まえた」ですな。
なかには自分で拘留刑を与えちゃった例もあるようですが。

問題は現状認識の違いではないので、論点は変わらないけどね。
スリの取り締まりがどんなに厳しかろうと、スリを自分で捕まえて悪いわけないしw

69 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 13:26:24 ID:Ozlqp81Q
>>68
スリを自分で捕まえることが良いと思ってるのか悪いと思ってるのかその点をはっきりさせてくれないか?


70 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 13:33:17 ID:ngfBBcyf
>>49
>彼は「日本高齢者虐待防止センター」が民間の機関であり、行政指導ができないという
>理由により、紹介されるのに適切か疑問があるそうです。
おまえのなかでは民間団体はそんなにえらいのか。
高齢者虐待があったとしよう。で、それが人権委員会に訴えられたとしようか。
そしたら調査しなきゃいけないわけだよな?じゃあ聞くが、民間団体である「日本高齢者
虐待防止センター」ってのは、人権委員会の特別調査のようなものを実行する権利を
持っているのか?持ってるわけないよなぁ。調査拒否に対し過料を請求できるのは
行政機関だけであって民間機関ではないからなぁ。
まぁ民間の出来る範囲で虐待が確認されたとしようか。それでは、その民間団体は
自身の意志に基づきその虐待をやめるよう強力な手段で要請することができるのかね?
できないだろう?その要請を蹴ったとしても過料もなにもないわけだから。
高齢者を抱えたひとの高齢者に関する相談であれば民間団体でも対処出来るし、
むしろ専門家がいるだろうから、そういう案件なら紹介はするだろうが、行政指導といった
強権が必要なものはまわすわけがないし、まわしたところで民間団体はなにもできない。
それでも人権委員会より民間団体のほうが強力に救済できるというのであればどっかいけ、
妄想乙ってなもんだ。

>>50
人権委員会と児童相談所は目的も機能も違うと何度言えば理解できるんだ?
人権委員会の目的は「人権擁護」児童相談所は「親子間問題の解決」だぞ?
児童相談所は「家庭」という公権力が極めて及びにくい場所を対象としており、
また何者かの保護が必要な「児童」を取り扱う。そのために児童相談所は
機能を特化させている。
包括的な人権問題を取り扱う人権委員会が対応するには特異すぎる。>家庭問題
よって、人権委員会と児童相談所の機能統合は現実的ではない。
何でもかんでも統合しろってんなっら人権委員会の下に警察庁もつけるべきだな(苦笑)

71 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 13:48:34 ID:gc+6lrfJ
> スリの取り締まりがどんなに厳しかろうと、スリを自分で捕まえて悪いわけないしw
それは「スリ」という厳然たる物的証拠が出るものだから当事者間で解決しやすいので
あって、例えば交通事故の示談で当事者・目撃者等各人の証言だけで解決しようとする
とえらい苦労する。そこで保険屋なり警察なり裁判所なり第三者が出てきて紛争の解決
を図る必要が出てくるわけだ。
たとえ話はよほど練らないと本質からどんどん遠くなっていくのであまりやらないほうが
いいですよ。

72 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 13:49:43 ID:gc+6lrfJ
あ、>>71>>68へのレス。

73 :前スレ985:2005/12/14(水) 13:58:28 ID:nsG3ePxZ
>>前スレ987
>>むしろ人権擁護法は私人(解同)による横暴の歯止めとなり得る。
>がよくわからん。
猫氏も言ってるように,解同の行き過ぎた「糾弾権」 ──んな「権利」ねーとオレは思うが── の正当化自由は
部落問題が現存すること,行政のそれへの対応が不十分なことなどが主張されてるのが1点。
つまり,今日,糾弾会に呼ばれた人が「当事者なんか知らん」と答えるのと,
擁護法施行後に「人権なんちゃら委員(会)に呼ばれてるので十分でしょ?」と答えるのと,
後者は部落問題を軽視してることにならないから,(私人による)「糾弾」に一定の歯止めになり得る。
もう1点。こちらがメインで前スレ985を書いたのだが,
反対派の主張には「人権〜委員(会)が,今の解同が行う糾弾会を,行政権として行使する」ことを懸念しているものが見られる。
これに対して,
>個人(私人=解同)は原則自由,行政=人権〜委員(会)は原則不自由
> ──法で「できる(してもよい)」とされたことしかできない
>個人の活動・言動としては容認されえても,公権力の行使としては許されない可能性が大きく
というわけ。

>適法でない糾弾権を主張する解同が、なぜ歯止めとなりうるこの法案を
>推進しているのだろうか?
推進してるん?つか,糾弾権の違法を解同は認めてるん?
解同の糾弾会が現状で違法なら当然行政(人権〜委員(会))もできない
仮に適法でも,擁護法施行後に行政がそれを行えるとは限らない
(だから解同は反対して,解同が人権〜委員(会)に必ず入れるような制度や,
 その人権〜委員(会)により強い権能を希望してるんじゃないか?)

正直,擁護法はこのスレも全部見てないし,テンプレサイトから賛成・反対派を1つずつ見た程度なので,
前提が全く間違ってる可能性もあるが


74 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 14:33:12 ID:tZYQfRQr
>>69
いいに決まってんじゃんw

>>70前段
うわ、これはまた酷いなあ・・・
あなたのなかでは民間団体はそんなに無能なのですか?
(「日本高齢者虐待防止センター」の中の人が泣きますよ!)
行政機関が持つような権限が無いため、対処能力に限界があるのはその通りですが。
それに対し、行政指導といった強権が必要な案件は人権委員会が処理するという型式
を主張なさる分には主張されたらいいと思いますが、もう少し言い方を考えたほうが・・
一方、考え方としては、日本高齢者虐待防止センターを行政機関に格上げし、
児童相談所のような権限を与えて処理するという型式もあるでしょう。
また、いずれの場合でも、第一報を入れるべき窓口として、人権擁護委員のような
統轄機関を用意するか、各機関へ直接相談する型式とするかは意見がわかれるでしょう。いずれにせよ、利便性・実効性・経済性ともに数字を出して議論しなければ決められる
ものではないと思いますが。


>>後段
>よって、人権委員会と児童相談所の機能統合は現実的ではない。
その通りだと思いますがw
だから児童相談所が児童虐待に対処する機能を有しているべきです。
では、人権委員会には児童虐待に対処する機能・窓口として対応する機能・そして
それらの人員を配置する必要はあるのでしょうか?
人権委員会と児童相談所で児童虐待に対応する能力が分離していたほうが効率的?
とてもそうは思えませんね。
そしてそれを認めるなら、児童虐待を法案推進の理由にしないでいただきたい。
様々な人権問題に対して、統合して対処するのは妥当かどうか、ちゃんと検討して
から法整備を考えていただきたい。

75 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 14:35:47 ID:Ozlqp81Q
>>74
つまり、街道が糾弾会を開くのもこの法律の成立も容認するのか?
何の不満があるんだ?

76 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 14:43:01 ID:7sDKqg7t
>>73
>推進してるん?
どうぞ。
ttp://www.bll.gr.jp/kyusaiho.html

ついでにこちらもどうぞ。
ttp://www.bll.gr.jp/kaisetu-kydan.html

77 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 14:46:06 ID:gc+6lrfJ
>>74
> 一方、考え方としては、日本高齢者虐待防止センターを行政機関に格上げし、
> 児童相談所のような権限を与えて処理するという型式もあるでしょう。
行政機関に格上げって簡単に言うね...
寡聞にして日本高齢者虐待防止センターってのを知らなかったので
調べてみたけど、メンバーが学者(教授・助教授・講師)8人、相談員5人しかいない?
これで日本全国相手させようって言うの?それとも鳥取県の条例の話?

78 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 14:47:06 ID:tZYQfRQr
>>71
>たとえ話はよほど練らないと本質からどんどん遠くなっていくのであまりやらないほうが
>いいですよ。

まさにその通りですねw

>>73
>擁護法施行後に「人権なんちゃら委員(会)に呼ばれてるので十分でしょ?」と答えるのと,
>後者は部落問題を軽視してることにならないから,(私人による)「糾弾」に一定の歯止めになり得る。

その理屈は通りますよね。
それが「人権擁護法に反対することは、糾弾を容認することになる」になるから・・・
逆は真ならず(裏だけど)、ってみんな知ってますよねぇ?

79 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 14:58:49 ID:tZYQfRQr
>>75
このバカを放置してよいか住人の意見を聞きたいw

>>77
ありがとうございます。知りたかったんですよ。
これをそのまま格上げにってのは無理がありそうですねw
人権委員会or地方自治体のどっちかの選択になりますか。

80 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 14:59:28 ID:Ozlqp81Q
>>76
全国人権連
被差別部落民の全国組織として特に活発に活動しているのは、
解同の他にこの全国地域人権運動総連合(全国人権連)[2004年全解連から改組]と、
解同から枝分かれした部落解放同盟全国連合会(全国連)の3つがある。
日本共産党系の団体であるこの全解連は、2002年の前回法案提出時から一貫して
「国民の「人権救済」に役立たない「人権擁護法案」の廃案を求めます」と主張しており、
2005年3月17日には、小泉首相らに人権擁護法案再提出を断念する旨の要請書を提出。
解同との立場の違いを鮮明にしている。
http://216.239.51.104/search?q=cache:FtxSqlK584IJ:homepage3.nifty.com/zjr/+%E5%85%A8%E5%9B%BD%E4%BA%BA%E6%A8%A9%E9%80%A3&hl=ja&lr=lang_ja

部落解放同盟全国連合会
部落解放同盟全国連合会(全国連)は、第14回全国大会にて”糾弾闘争を禁止する
「人権擁護法案」絶対反対”という特別決議を採択し、明確に反対の立場を表明している。
部落差別撤廃という同じ目的に立つはずの3団体のうち、解同以外の2団体がいずれも
法案反対である事、そして反対する2団体もその反対理由が全く異なる事を見ても、
この法案の複雑な背景が見て取れる。
http://www.zenkokuren.org/syutyou/past/syutyou0503.htm

出典
http://www.virtual-pop.com/tearoom/archives/000047.html



81 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 15:05:14 ID:Ozlqp81Q
>>79
だから。。。
お前何しに来てるの?
人にものを聞きに来たのか、煽りに来たのか、まずスタンスをはっきりさせろと言ってる。

82 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 15:17:20 ID:ngfBBcyf
>>74
>あなたのなかでは民間団体はそんなに無能なのですか?
はぁ?高齢者の取り扱いに関する相談などに関しては民間の

>ほうが(専門家を擁立していたりすれば)向いていると書いているんだが?
>様々な人権問題に対して、統合して対処するのは妥当かどうか
法律のどこにそんなこと書いてあるんだ?

>そしてそれを認めるなら、児童虐待を法案推進の理由にしないでいただきたい。
少なくともこのスレではそれを理由にしてるやつなんぞほとんどおらんが?

>様々な人権問題に対して、統合して対処するのは妥当かどうか
妥当。
理由:これまでもそうやってきて問題がないから。

逆に問うが、どこまで細分化すれば気が済むのかね?
いっとくが人権というものそれぞれに名前をつけていくとそれこそ無数にあるわけだが。
とりあえずどのような基準で細分化すべきか明示しろ。

83 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 15:20:37 ID:ngfBBcyf
>>82
っと改行ミス。冒頭

>あなたのなかでは民間団体はそんなに無能なのですか?
はぁ?高齢者の取り扱いに関する相談などに関しては民間の
ほうが(専門家を擁立していたりすれば)向いていると書いているんだが?

>様々な人権問題に対して、統合して対処するのは妥当かどうか
法律のどこにそんなこと書いてあるんだ?

に訂正

84 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 15:27:06 ID:ngfBBcyf
>>82
ああ、くそ、読み直したら滅茶苦茶だな。
全面訂正。


>>74
>あなたのなかでは民間団体はそんなに無能なのですか?
はぁ?高齢者の取り扱いに関する相談などに関しては民間の
ほうが(専門家を擁立していたりすれば)向いていると書いているんだが?

>では、人権委員会には児童虐待に対処する機能・窓口として対応する機能・そして
>それらの人員を配置する必要はあるのでしょうか?
法律のどこにそういった人材を配置しろと書いてあるんだ?

>そしてそれを認めるなら、児童虐待を法案推進の理由にしないでいただきたい。
少なくともこのスレではそれを理由にしてるやつなんぞほとんどおらんが?

>様々な人権問題に対して、統合して対処するのは妥当かどうか
妥当。
理由:これまでもそうやってきて問題がないから。

逆に問うが、どこまで細分化すれば気が済むのかね?
いっとくが人権というものそれぞれに名前をつけていくとそれこそ無数にあるわけだが。
とりあえずどのような基準で細分化すべきか明示しろ。

85 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 16:10:28 ID:tZYQfRQr
>>82
「取り扱いに関して」はね。
「日本高齢者虐待防止センター」は取り扱いうんぬんではなく、「虐待」を防止する目的だが。

>法律のどこにそんなこと書いてあるんだ?
法律と現実社会を照らし合わせて妥当かどうか判断するべきじゃね?する気ないの?

>少なくともこのスレではそれを理由にしてるやつなんぞほとんどおらんが?
まあ、たまに居るからなw

>妥当。
>理由:これまでもそうやってきて問題がないから。

じゃあ、現行制度のままでいいじゃんw

>逆に問うが、どこまで細分化すれば気が済むのかね?
>いっとくが人権というものそれぞれに名前をつけていくとそれこそ無数にあるわけだが。
>とりあえずどのような基準で細分化すべきか明示しろ。

それを行うのが法律家の仕事でしょ。
なんの規準で細分化する必要が無いと言ってんの?

ま、あんた流に言えば、現在細分化されてる分野はそのまま管轄を分けておけば?w

86 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 16:12:47 ID:ngfBBcyf
>>85
>>82は間違いだ、レスなら>>84に返せ。

87 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 16:29:16 ID:tZYQfRQr
>>84
>法律のどこにそういった人材を配置しろと書いてあるんだ?
三 特定の者に対して有する優越的な立場においてその者に対してする虐待
に児童虐待は含まれる。よって、人権委員会はこれに対処しなければならないと考えられる。

 ニ 児童虐待の防止等に関する法律(平成十二年法律第八十二号)第二条に規定する児童虐待
にも記述があるため、これは確実だろう。
ま、児童虐待専用に人材を配置せよなどとはどこにも書いてないだろうが。

88 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 16:52:28 ID:AWxXZlDQ
>>85
人権の細分化なんて作業を法律家にまかせていいの?
あんた自身の人権も含めたすべての人の人権を切り売りするようなもんだぞ?
それこそ正気の沙汰じゃない
人権を臣民の権利に貶めて法律で制約し放題ってことにした明治憲法での話じゃないんだぞ
素人はまず(法学的にマトモな)憲法の本でも最低限読んでから書き込め

89 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 16:54:16 ID:0SVYMdHy
>>88
じゃー誰が決めりゃいいんだい。

90 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/12/14(水) 17:14:31 ID:sgPN8ROB
まず糾弾権についてから。>>64の定義1、2は手際の良いまとめだと思うので、この二つの定義を用いさせてもらう。

定義1の>糾弾会に呼び出す「権利」が有り、呼び出された側が応じる義務がある
ってそもそも成り立つのかな?
無論、法的義務としてこのような義務が存在するとはいえない。仮にこのような義務があるとすれば
街道が自力で、裁判官が判決で出席を強制せしめることとなるだろうが、このような権利があるとは
街道でさえも思っていないだろう。ていうか街道が自力でそんなことしたら犯罪だし。
従って、そもそも街道がこのような意味での糾弾権を主張してきたとは
あまり思えない。そういう主張をした人ってせいぜい少数派ではないかな。
逆に道徳的義務として、差別者は出席に応じる義務があるはずだ、と街道が考えていることは
あり得ると思う。というかそのような義務があると考えているからこそ呼び出しているのだろうし。
しかし、このような道徳的義務という考えは定義2と矛盾するわけではない。
従って、街道にせよ、一般的にせよ、実際のところはこのような意味で糾弾権という言葉が用いられてきたのではないか。

次に>>61上段
>警察がスリを捕まえてくれないからといって、スリを殴っていいわけではない。
これは話にけじめなくつきあってしまった俺も悪いのだが、糾弾行為それ自体は
犯罪ではないだろう。犯罪になる場合もあるとは思うが。
元々の俺の主旨としては、多人数の糾弾というそれほど好ましいわけではない行為にしても、
自主的解決(自力救済)なんだから法に触れない限りはやっても全然OKのはずだよね、というものだ。

>この場合、警察にスリ取締りの強化を要請するのが正当な行動だ。
いや、だから擁護法を通そうという話になるのではないか(笑 やっと話がつながってきた。

91 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/12/14(水) 17:26:42 ID:sgPN8ROB
で、児童虐待の話なんだが。
これは単純に分業の問題だろう。
児童虐待対策として早期発見・早期保護が考えられるが、人権委員会が保護までするかと言えば
しないだろう。その辺は児童相談所他の役割だ。むしろ、委員会には調査・発見の役割が彼らに期待されているのだろう。
児童虐待防止等に関する法律9条を見ると立ち入り調査権が規定されており、
これはこれで役立ててもらわないと困るが、現状ではこれだけでは不十分であり、
より積極的に早期の人権侵害行為に目を付けるような機関が必要、ということなのだろう。
立ち入り調査権を持つ児童委員に普段から、こういう表現を好むならば、警察捜査みたいな活動が
期待されているとはあまり思えないし。

92 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 19:42:43 ID:tZYQfRQr
>>90糾弾権の話
おお、そういうことね。
「我々には糾弾権があるはずだ」といった場合は、糾弾権を定義2もしくは、それ
+道義的責任ぐらいの意味と解釈するのが妥当なんですね。
「我々に糾弾権をよこせ」の場合は、定義1の可能性もあるかもですね。

>>下段
では例え話を廃して整理しましょうw

1.行政が対処すべき深刻な部落差別問題の実態があるor生じることが予期できる
2.行政が部落差別問題に対して十分な対処をしていない
3.人権擁護法は部落差別問題に有効な対処を可能とする法案だ

糾弾は合法な範囲であればやってOKです。
それは、2.の真偽にかかわりません。合法行為を行政が妨害する権利は無いからです。
1.2.が真であり、3.も真であるところの人権擁護法案に対して、反対活動を行うことは
糾弾を「道義的に」肯定するものだ、という主張は正しいと思います。
ただしそれは、1.2.が真であることが前提です。
1.2.が偽であれば、糾弾は「道義的に」正しくありません。
が、それを止める手段はありません。
また、「出来る限り当事者同士の対話で問題は解決させるべきだ」と主張したところ
で、「街道の抗議で校長が自殺」するようなことを「道義的に」正しいと主張してる
ことにはなりません。


人権擁護法の推進もやってOKです。

ただし、1.2.3.のいずれかが偽であれば、人権擁護法に反対する理由となります。


>>91
そういうことって、法務省と厚生労働省で調整を行ってそれが上手くいってるの
でしょうかね?
調査・発見の役割も現状は児童相談所他が中心となっているようですが、これを
人権委員会へ移行・分業することに対して、関係省庁および現場の意見としては
賛成意見が多数を占めているのですかね?
現状の児童虐待の統計データですら、双方で上手く連携が取れているようには見受け
られないですが、その点心配ですな。

93 :夕月夜 ◆R86steSguw :2005/12/14(水) 21:54:27 ID:RyNfY84P
>>54
猫氏
(一応、鳥取の話限定で)

> その通りに運用されなければ、そのときに批判すればいいと思うんだが。

間違っているとはいいませんが、ずいぶん便利な論理ですね。何にでも使えますよ。
人権条例の場合、反対運動自体が「人権侵害を助長、誘発する行為」に認定される
可能性があることは以前述べた通りです。だから今反対しています。
(KN氏の電話での人権局職員の沈黙は、いろいろ解釈はありえますが、
少なくとも明確な否定ではないことは確かです。)

「説示、啓発その他の指導」(「人権侵害のおそれ」だけで可能)について

まあ、猫氏が
>>12
を信じないのはもちろん自由です。私も、全てこの通りだと断言するつもりはありません。
ほとんど何も説明されていない制度ですから。
例えば、何日以内に終えなければならない、という規定はありません。
何も決まっていないということは裁量でどうとでもできるということですから、
そこを私は恐れているわけですが。

それで、
> ただの個人の名前を挙げたところで、社会的制裁にはならない。下手すると村八分になってしまってそれはそれで問題だろう。

の意味が私には相変わらず不明です。一応、私の考えでは、

氏名公開による社会的制裁 = 失業 + 村八分

です。従って猫氏の上の文章が理解できませんので、ご説明願います。

(私は明日は多分来ません。)

94 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 21:57:14 ID:ngfBBcyf
>>93
氏名公表については>>40でも読んでろ。

95 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 22:05:14 ID:TiSi8fGf
>>93
どうして鳥取の話限定?
もうちょっと頑張って下さいよ期待してます。

96 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 22:11:11 ID:CZqeRGo9
>>95
鳥取の話限定、ってことにしとけば
いままでの人権擁護法案についてのやりとりの蓄積を
スルーできると思ってんだろw

97 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 22:27:31 ID:ngfBBcyf
>>85
>「日本高齢者虐待防止センター」は取り扱いうんぬんではなく、「虐待」を防止する目的だが。
あ、そう。
まぁ一定の権力行使は民間団体はできないことぐらいは理解できたかな?

>じゃあ、現行制度のままでいいじゃんw
「包括的に取り扱うことに関しては」現状問題ないといってるんだが。
救済が十分だとはひとこともいってないんだが?

>それを行うのが法律家の仕事でしょ。
行政や立法府の仕事なんだが。

>なんの規準で細分化する必要が無いと言ってんの?
理由はかいたじゃん。包括的に取り扱っている現状に問題ないから。
逆に聞くが、なんの規準で細分化する必要があると言ってんの?

>ま、あんた流に言えば、現在細分化されてる分野はそのまま管轄を分けておけば?w
意味不明。なにがいいたいんだ?

つーかお前自分の意見はさっぱり言わないな。
細分化もどの程度進めればいいかまったくいわんし。
結局ただのかまってちゃんって事か?

98 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 22:32:39 ID:Ozlqp81Q
何だ、夕月屋は今まで垂れ流してきた嘘を一切無かったことにしようとしてるわけか。
実に卑劣な奴だな。

99 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 22:34:40 ID:Ozlqp81Q
鳥取県人権条例で片山知事が(マスコミだけ)見直し方向示す
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1134398145/

795 名前:夕月夜 ◆R86steSguw [] 投稿日:2005/12/14(水) 22:31:33 ID:cTSAjkAi0
>>786
全くその通りです。

知事は、人権委員を選ぶことはできますが、任期中、一切口出しできません。
(正確には、条文上は、口出しできないことになっています。)
従って、人権委員が県外の人間にも適用可能だと考えれば、県外に適用されます。
その際、最終的には裁判になるかもしれませんが、もちろんその時判断するのは裁判官で、
片山知事は何の関係もありません。
ですから、知事の「県外適用は空振りになるだろう」という発言は、法的には何の意味もありません。
(「なるだろう」と、他人事なのは、このためです。)
----
ここでのやり取り無視して、偉そうに+で講釈たれてるぞ。
マジ最低だなこいつ。

100 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 22:50:54 ID:qE4DUo0W
鳥取の件ですみません。片山善博知事は12日の県議会で、
「マスコミを取りあえず除外しておくことも現実的対応としてあり得る」との見解を示したそうですが、

「マスコミ」が辞書にある「マス・メディアを媒体としたコミュニケーション」なら
「インターネット」による「コミュニケーション」も、それにあたると理解してるのですが
どうなんでしょう?

101 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 22:58:31 ID:yFFYztpo
なんか偉い伸びてるね。とりあえず、夕月夜 ◆R86steSguwが、
>48の指摘すら読んでないことが分かった。


102 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 22:59:41 ID:CZqeRGo9
なるわけないじゃん

103 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 23:03:38 ID:tZYQfRQr
>>97
>「包括的に取り扱うことに関しては」現状問題ないといってるんだが。
>救済が十分だとはひとこともいってないんだが?

救済が十分でないのは、包括的に取り扱っているのも理由の一つと考えられない?

>行政や立法府の仕事なんだが。
うはwwwwそうだと思う。指摘サンクス

>逆に聞くが、なんの規準で細分化する必要があると言ってんの?
あると思う理由の一つ。

賛成派(と呼んでいいのかどうかはともかくw)でも、主眼を置いている分野は
それぞれ異なる。それが理由かはともかく、例えば児童虐待の取り扱いについて
あんたと猫氏の意見は異なる。

あんた
>包括的な人権問題を取り扱う人権委員会が対応するには特異すぎる。>家庭問題
>よって、人権委員会と児童相談所の機能統合は現実的ではない。

猫氏
>立ち入り調査権を持つ児童委員に普段から、こういう表現を好むならば、警察捜査みたいな活動が
>期待されているとはあまり思えないし。

このような見解の相違があります。
どちらが良いかを私が判断できるとは思いませんが、選択を誤れば児童虐待に
関しては、現状よりも状況が悪くなる可能性も考えられます。

>つーかお前自分の意見はさっぱり言わないな。
>細分化もどの程度進めればいいかまったくいわんし。
>結局ただのかまってちゃんって事か?

反対・賛成を言えるだけの知識はありませんからw
それを決めるために内情を知ってる人っぽい相手とやりとりしてるんだし。
(知ってるフリしてるだけかもしれないけどw)

104 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 23:12:51 ID:ktB5h4vb
>>99の夕月夜 ◆R86steSguw
突撃するのもアレだしこっちも見てるだろうから

前スレ939から一部抜粋

>県内だけでなく県民が人権侵害を受けたのであればどこにいても(東京でも・ネットでも)この条例の対象となる
人権擁護法14より
901 名前:シ去の下の名無し ◆7C6w1Vp/Xg [] 投稿日:2005/10/13(木) 20:26:14 ID:xY5Xw7qo
判例がない以上確かなことは言えないが、塩野宏『行政法T(3版)』 行政法の効力(56頁)
のところでは、条例による県外での公権力の行使(強制的立ち入り調査など)に否定的ですね。
人権擁護法16より
145 名前:法の下の名無し[sage] 投稿日:2005/10/19(水) 11:03:22 ID:HTd9A47L
そもそも、地方自治体が条例によってその地方自治体の区域外にいる人間に対して何らかの義務を
課すこと自体が不可能に思えるのだが。

結局、鳥取県条例第19条2項に「事案の当事者は、・・・当該調査に協力しなければならない」とあって
も、県外の人間に対しては、「俺の知ったことか」と跳ねつけられたらそれで終わりなんじゃないか?

――――
夕月夜 ◆R86steSguwはほんとに都合のいいところしか読んでないな?

105 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 23:20:38 ID:rmbrXLYf
猫が言いたいのは加害者の氏名を公開しても、被害者救済という観点からは効果がなく、
社会的制裁の意味がないということだろ。
被害者救済ならば氏名以外の事例を公表するだけで足りるし、
逆に加害者の氏名を公表することで被害者が特定されればセカンドレイプ
の対象ともなりうる。
現にセクハラ教師の件ではそういう対応を取っている。

それから、村八分になるのはやった内容次第だと思う。
児童虐待やセクハラなら氏名公表しなくても村八分は確実だが、
部落差別では氏名公表しても村八分は考えにくい。
部落民から敵視されるのは確実だがね。

106 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 23:27:11 ID:ngfBBcyf
>>103
>救済が十分でないのは、包括的に取り扱っているのも理由の一つと考えられない?
関係ない。十分ではないのは単純に権限が足りないから。

>このような見解の相違があります。
視点の違いだが?
おれは統合には問題があるとしての論理展開だ。
すなわち、児童相談所の機能である家庭問題の解決を人権委員会への統合は
その機能の違いからすべきではないという理論。
猫のは、虐待案件を停止させる強権(立ち入り調査や虐待停止の勧告)について
児童相談所に期待される役割と人権委員会が果たすべき役割の違いについて。

まったく違うことを対象にして論じているのになぜ同じだとうけとる?

>反対・賛成を言えるだけの知識はありませんからw
>それを決めるために内情を知ってる人っぽい相手とやりとりしてるんだし。
えーっとそのなんだ。
人に聞く前に本読んで勉強しろ。

107 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 23:52:28 ID:CZqeRGo9
そもそも2chで内情知ってそうな奴さがそうっていう発想がまちがい

108 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 23:59:32 ID:T8Ika0t5
>>105
公開される頻度にもよるだろうね。
反対派が恐れるように少し目をつけられただけで使命が公開されるのなら、
「ああまたか。今度は○○さんだな。お気の毒に」程度の反応になるだろう。、

109 :法の下の名無し:2005/12/15(木) 00:31:27 ID:sWhrlzMA
>>106
>関係ない。十分ではないのは単純に権限が足りないから。
人員が足らないくせに包括的に扱ってるからではないの?
権限が足りないからという根拠は?根拠無いくせにw

>まったく違うことを対象にして論じているのになぜ同じだとうけとる?
釣ろうとしてるからに決まってるでしょwww

>えーっとそのなんだ。
>人に聞く前に本読んで勉強しろ
人が謙虚な態度で接してるからといって、自分が強いと勘違いしないほうがいいわ。
知識が無くとも理詰めで揚げ足を取るわよ。

110 :法の下の名無し:2005/12/15(木) 01:38:41 ID:sfXLvji0
前スレより、
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1131965325/738
-----------ここから-----------
738 法の下の名無し sage 2005/12/02(金) 23:06:54 ID:DOs9PQTv
虐待相談担当者、3割以上は資格なし 市区町村の窓口
http://www.asahi.com/life/update/1202/006.html
> 子どもへの虐待が増えていることを受け、市区町村に相談窓口が設けられ
>たものの、担当者の3割以上が専門資格を持たない一般職員であることが、
>厚生労働省の調査で分かった。虐待の深刻さなどを判断し、適切な機関につ
>なぐ重要な役割であるため、同省は児童福祉司の配置が望ましいと指導して
>いるが、人材難などで配置が進んでいない。さらに、緊急対応のために夜間や
>休日にも相談を受け付けるよう求めているが、過半数の自治体が受け付けて
>いない実態も分かった。(後略)
人権擁護法(案)なんてなくても今の体制でやっていける、という人はこういう状態
をどう見るんだろうか。
-----------ここまで-----------
厚労省が推進する窓口は今でも一応ある。
配置が進んでいないのは"人材難なのに包括的に扱ってるから"?


111 :法の下の名無し:2005/12/15(木) 01:41:28 ID:yDEmQczs
>>109
なんというかその

過去ログ嫁
釣りとかいうなボケ
揚げ足取りとかいうなこの荒らしが

としかリアクションとれないようなこと書くなよなw

112 :法の下の名無し:2005/12/15(木) 01:59:05 ID:sfXLvji0
細かく分けろと言うのは児童虐待、介護虐待、障害者虐待、DV、セクハラ、パワハラ、
国又は地方公共団体の職員その他法令により公務に従事する者としての立場におい
て人種等を理由としてする不当な差別的取扱い 、業として対価を得て物品、不動産、
権利又は役務を提供する者としての立場において人種等を理由としてする不当な差別
的取扱い、など、人権侵害事案一つ一つに窓口を設けろって言うのか。
ざっくり3千市町村と称されるので3千という数字で行くが、
市町村役場に一人づつ置くとしてひとつの事案につき3千人の公務員を生産せよと?
無給にしたとして、どうやって人材確保するんだ。

113 :法の下の名無し:2005/12/15(木) 01:59:16 ID:/q/13gdp
>>109
>人が謙虚な態度で接してるからといって

( д ) ゚ ゚

114 :法の下の名無し:2005/12/15(木) 02:05:17 ID:dnAqQbvx
真っ向から反対論ぶつけるだけの知能も根性も無いから
こんな風にこそこそ揚げ足をとることでしかルサンチマン
を晴らせないんだろ。
哀れんでやれ。
    

115 :法の下の名無し:2005/12/15(木) 02:14:17 ID:Si4YtwwB
>>109
その通りだよな!
ここの板の連中は態度悪いよ。
ちょっと法律知識がないから上辺だけでも丁寧に接してやってるのをいいことに
図に乗って、「もっと勉強しろ」とかぬかしやがる。
いちいち法律書読んで勉強なんかしなくても、
今はgoogleと2ちゃんねるがあれば大抵の必要な情報は揃うってのになwww


116 :法の下の名無し:2005/12/15(木) 02:22:22 ID:pG6CZ/Zg
釣りのつもりでもレベル低いが。
本気でいってるなら重症だ。
それともネカマきどったり自演したりで「絡め手」のつもりなんだろうか。

117 :法の下の名無し:2005/12/15(木) 03:21:51 ID:yDEmQczs
>いちいち法律書読んで勉強なんかしなくても、
>今はgoogleと2ちゃんねるがあれば大抵の必要な情報は揃うってのになwww

いや、それが、法学がらみじゃマトモなのって全然ないってのが実情
そうじゃなきゃ本読め、なんてことわざわざいわないんだよ、みんな


118 :法の下の名無し:2005/12/15(木) 03:30:10 ID:sWhrlzMA
>>111>>113>>114>>116
ご苦労。
せめて>>115が自演でないことを認識できる知恵があればな・・・
2chではレベルが低い方だね。その他大勢は。

今回は猫さんには局地戦を挑んだから、その部分ではほぼ完勝したんだよね。
猫さんはそんなことでファビョったりしないから印象悪くなったりしないんだけど。
むしろ部落問題に誠実に取り組む意思なり意図なりを感じた。
(そのぶん、その他の人権問題にはご都合主義な印象を否めないけど)

俺が「あんた」って読んでた人はむしろ俺は勝った気がしない。
彼の本性は見抜けたと思うけど、論争自体ではやっぱ勝てていない。

>いちいち法律書読んで勉強なんかしなくても、
>今はgoogleと2ちゃんねるがあれば大抵の必要な情報は揃うってのになwww

俺はそんなこと言わないwwwwwwwww

119 :法の下の名無し:2005/12/15(木) 03:43:08 ID:yDEmQczs
論争の勝ち負けなんてのは読んでる人間がそれぞれ決めることで
自分で勝利宣言する奴はその時点で信用されなくなるよ


120 :法の下の名無し:2005/12/15(木) 07:09:18 ID:9iyULZHZ
ビー玉くんも三時間も経ってからわざわざ
自演じゃないと言うためだけに戻ってくる
あたり芸が細かいよな

121 :113:2005/12/15(木) 08:50:49 ID:Hlo9puS+
>>118
なんで俺が自演でないと認識できないことになるんだよw

論争以前に、相手を「あんた」とか呼ぶ態度に謙虚さは見られませんな。
あと、前スレのID:1cRLRCGeも貴方なんでしょ?
>>914で「せめて過去ログのレス番ぐらい示せや。
あんたらの仕事は、法廷の場で引用もしないで「判例嫁」だけで成立するのか?」
とか偉そうに言っておいて、ログ掘ってくれた>>930には「ご苦労様です」だもんな。
基本的な言葉遣いから勉強した方がいいと思うよ。

122 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/12/15(木) 11:37:04 ID:RVQ3FPfY
>>93
>間違っているとはいいませんが、ずいぶん便利な論理ですね。何にでも使えますよ。
いや、そうだよ。なんにでも使えるよ。
だってあなたの主張が「この条例には濫用の危険性がある」みたいな、なんにでも当てはまるような
議論なんだから−濫用の危険性のない法律など滅多に存在しない−それに対する答えが
便利な論理になったって悪かないでしょ。

>人権条例の場合、反対運動自体が「人権侵害を助長、誘発する行為」に認定される
>可能性があることは以前述べた通りです。
そりゃ、運動自体がこういう行為に該当することはある可能性はあるだろう。
例えば運動の一環として、部落差別を始めたら、そりゃ条例に引っかかるだろうね。
運動が人権侵害を助長、誘発する行為にあたる「可能性」はありますよ。
だから運動はやめようね(笑
当たり前だが、政治運動は大抵表現の自由で保護されるだろうが、だからといって
自称政治運動のすべてが表現の自由で保護されるわけではない。当たり前だね。

>まあ、猫氏が>>12を信じないのはもちろん自由です。
信じる信じないの問題じゃないでしょ。
俺は未成年者だろうと啓発の対象になるのは当然だ、といっているわけ。
逆に未成年者を啓発の対象から外す理由を知りたいよ。
勿論、未成年者相手には未成年者相手なりの啓発の仕方があるだろうが。
そして、条例の話をしていたのに街道の話をし出すのもおかしい。
例えば日本には国民会議なる紆余団体があって、彼らは戦争責任とかについて全く反省していないが、
だからといって日本国政府が戦争責任について真剣に考えていない、と外国から批判されてもこまるでしょ。

>何も決まっていないということは裁量でどうとでもできるということですから、
>そこを私は恐れているわけですが。
そんなもの条例でかっちり決められるのかね。

>従って猫氏の上の文章が理解できませんので、ご説明願います。
氏名公表の目的というのは、基本的に行政による情報提供なわけだ。
この会社は差別的ですから、心ある人は買わないようにした方が良いんじゃないですか、
近寄らない方が良いんじゃないですか、とね。個人の行為に対してこういう情報提供を行うのは、
意味がないとは言わないまでもあんまり効果がない。

123 :法の下の名無し:2005/12/15(木) 12:40:29 ID:FSAJxOGy
あれほど危険だと強調してた
“圧力”の事実を確認したのに、なんで大騒ぎしないんだろ?

【集会】鳥取県人権侵害救済条例廃止請求署名OFF13
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1133943587/

756 名前:エージェント・774[] 投稿日:2005/12/14(水) 23:31:04 ID:yPibVIVe

18日の集会について質問です。
このスレの前の方に

>県会議員の皆さんによる報告を実現するべく交渉中です。
>政治家の方による報告を実現するべく交渉中です。

ってあったんですけど、結局ダメだったんですか?
せっかくの県執行部&議員と直接話をするチャンスだったのに残念。
であれば、
どの議員や政治家に参加を打診して
どんな理由で断ってきたかを明らかにするのも
有効なPRになるのではないでしょうか?


759 名前:KN ◆.E2Y/4Nums [] 投稿日:2005/12/14(水) 23:54:54 ID:woQbffGU
>>756
面白い話があるんだけど、ちょっと書くのが憚られるんだよな・・・
圧力かけられて断念した人とかいたりして・・・
まぁ固有名詞は勘弁して!


124 :法の下の名無し:2005/12/15(木) 13:16:46 ID:ruWm1nbL
はぁ・・・ただの釣りか。というか能無しか。
自身の発言の整合性もまともにとれんとはね。
ろくに知識を得ようとせずに口先だけで専門家の揚げ足とろうなんざなめてるだろお前。
その舐め腐った態度のどこに謙虚な態度とやらがあるんだか。

>>103
>それを決めるために内情を知ってる人っぽい相手とやりとりしてるんだし。
と自らの賛否を決めるために来てると言いながら>>118
>今回は猫さんには局地戦を挑んだから、その部分ではほぼ完勝したんだよね。
とただ単に議論ゲームしにきてるだけと言っている(賛否を決めるだけなら
勝った負けたなんて関係ないからな)。
しかも議論の勝ち負けは当事者ではなくそれを見ていた人が最終的に決める
というディベートの原則すら理解していない。

まぁ貴様は法学に限らず学問全般が無理だわ。
大学通ってるんだったら金の無駄だからさっさとやめたほうが利口だぞ。

125 :法の下の名無し:2005/12/15(木) 19:53:09 ID:ESvviH3e
ビー玉くんもけっきょく勝利宣言してトンズラってパターンだったか

126 :昨日の人 ◆/Kp3syzjnw :2005/12/15(木) 21:23:36 ID:sWhrlzMA
>>119
むしろ敗北宣言してるよ〜

>>120
いや、彼とは別人だからwww
じっくり読んでないけど、似てるのかい?

>>121
すまぬ!!ついまとめてレスしてしまった。

「あんた」とか相手の態度に合わせたつもりだったんだが、良くなかったかなあ?
言われてみると確かに全然謙虚でなかったのは納得なんだが・・
過去ログ掘ってくれた人は偉いと思うけど、自分のレスに掘ってもらったわけじゃ
ないから、あの程度の態度だったんだけど。これも良くなかったかなあ?

>>124
はいはい、素人風情が専門家様に逆らったりしてすまんすまん
多面的な意図で行動するってことが理解できないようなら、学問の世界から世間に
出てこないほうが利口だよ。

>しかも議論の勝ち負けは当事者ではなくそれを見ていた人が最終的に決める
>というディベートの原則すら理解していない。

>>119にも指摘されたことだが、これ、そんなに重要なことかい?
「猫さんとの局地戦」については、猫さん自身には理解してもらってると思うので、
他の人にどう思われようがどうでもいい気がしてるのだが。
あと、「それを見ていた人が最終的に決める」の、見ていた人とは、レスをつけた
人ではなく、スレを見る人全てですよ。
正直、このやりとりをVIPに晒して扇動したい気持ちが沸々とわいてくるのだが・・・

>>125
彼じゃなくて悪いけど、今日も来てみたよ〜♪

127 :法の下の名無し:2005/12/15(木) 21:40:47 ID:prjqtPaN
議論の勝ち負けはROMが決めるってことの意味が分かってないみたいだな
まさか多数決って意味と勘違いしてないよね?
揚げ足取りばっかしてるけど大丈夫?そろそろ帰ったら?自分の巣箱にさw

128 :法の下の名無し:2005/12/15(木) 21:47:10 ID:HxwLiWYW
VIPって、このやり取り読んで
>>126が勝ってると思える人が沢山いるの?

法の知識なんか関係なく、根本的な所で
一生分かり合えそうに無い。

129 :法の下の名無し:2005/12/15(木) 21:59:25 ID:q5X9bYEp
「考えるんじゃない,感じるんだ」の世界ですから。

130 :法の下の名無し:2005/12/15(木) 22:08:38 ID:ruWm1nbL
>>126
>多面的な意図で行動するってことが理解できないようなら、学問の世界から世間に
>出てこないほうが利口だよ。
どうやらここが学問板だという事がいまだに理解できないらしい。

131 :法の下の名無し:2005/12/15(木) 22:14:16 ID:prjqtPaN
そもそも2ch自体、世間とは隔離された空気の酷く悪い温室って感じだが

132 :法の下の名無し:2005/12/15(木) 23:14:13 ID:l5C6e4L4
>「あんた」とか相手の態度に合わせたつもりだったんだが、良くなかったかなあ?
>言われてみると確かに全然謙虚でなかったのは納得なんだが・・
>過去ログ掘ってくれた人は偉いと思うけど、自分のレスに掘ってもらったわけじゃ
>ないから、あの程度の態度だったんだけど。これも良くなかったかなあ?

人格否定といわれても仕方ないかもしれないが言わせて貰おう。
この文章はかなり憤慨したよ・・・
VIPに晒したいなら、晒せよ。

133 :法の下の名無し:2005/12/15(木) 23:22:17 ID:55W8fX61
>>126

>彼とは別人だからwww
>彼じゃなくて悪いけど、今日も来てみたよ〜♪

そのwwwwwとか重ねるのやめたら?
その手の板から来てるんだろ。やたら使ってるやつがいるけどさ。
君の自意識はどうでもいいしね。
幼稚っぽい自分が見えてないの?

誰でもいいんだよ、自演でも他演でも。
君らは皆、「小刻みクン」であり「ビー玉クン」でしかないんだよ。

134 :法の下の名無し:2005/12/15(木) 23:56:55 ID:dqx08Vwp
>多面的な意図で行動するってことが理解できないようなら、学問の世界から世間に
>出てこないほうが利口だよ。

これについてだけちょっと。法律を理解する上では、前提となる知識が要るわけ。
それもなく議論しようとするのは四則演算も知らないで問題の正誤を知ろうとするぐらい、
無茶なことな。なまじ法律が日本語で書かれてる分、理解できると思ってしまうのだろうけどね。
私が反対派に批判的な理由の一つに、知りもしないで口を出すっていう事がある。
前提となる知識を知りもしない、知ろうとすらしないんだったら、口を出すなと。
あと、多面的な意図っていってるけど、それは多面的な知識があって初めて成立するんじゃないの?
知識が無いことを多面性で誤魔化さないで。


135 :法の下の名無し:2005/12/16(金) 00:33:22 ID:IolBKMLV
まあバスのつづりを「basu」だと信じて疑わずに辞書も引こうとしない奴に
本当は「bus」って教えるのは骨だってことかな

136 :法の下の名無し:2005/12/16(金) 02:29:36 ID:kFhLiYtK
Bipasha Basuを知ってる俺の方がすごいけどな。

137 :法の下の名無し:2005/12/16(金) 03:48:16 ID:IolBKMLV
そいつはすごい

138 :法の下の名無し:2005/12/16(金) 07:03:34 ID:OWGhyqOp
>>126
>367 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2005/12/16(金) 07:01:41 ID:rwi0nOhD0
>http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1131981209/126
>>正直、このやりとりをVIPに晒して扇動したい気持ちが沸々とわいてくるのだが・・・

>との事ですので、ぜひ一度見てやってください。
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1134466897/

手間取らせるといけないから、俺が変わりに晒してあげたよ。

139 :法の下の名無し:2005/12/16(金) 07:19:03 ID:u1xTSc4Z
そんなことしなくたって見てるやつは見てるんじゃないかとおもうが

140 :法の下の名無し:2005/12/16(金) 08:41:43 ID:L3ge0seF
誰も見ないだろ
美人弁護士のお宝画像がうぷされてる、とかウソでもつかん限りw

141 :法の下の名無し:2005/12/16(金) 08:49:05 ID:P7FJN8ph
>>131
その言葉そのまま法曹界の皆さんに返します

142 :法の下の名無し:2005/12/16(金) 12:13:54 ID:B0+7NkP1
法曹界は空気の悪い温室だけど2ちゃんは違うってことですか。

143 :法の下の名無し:2005/12/16(金) 12:17:41 ID:QXjDLySG
>>142
自分の生きているところは絶対にきれいな場所だと
思い込んでいたいんだよ。そっとしといてやりな。

144 :法の下の名無し:2005/12/16(金) 14:27:05 ID:ZKTnIkVu
347 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2005/12/16(金) 01:35:04 ID:6Z0uKBX5O
保守ついでに投下。
部分引用でスマソ。

法学板
人権擁護法17
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1131981209/

>私が反対派に批判的な理由の一つに、知りもしないで口を出すっていう事がある。
>前提となる知識を知りもしない、知ろうとすらしないんだったら、口を出すなと。


法律知らないんなら反対の声上げるなってか。
それこそ言論弾圧と(ry
――――――――――――――――――――――――――――――――
>>138の反応見に行ったらこんなの見つけた。法律に口出すなら法律知っている・知ろうとするのはあたり前なんじゃ……

145 :funwaka:2005/12/16(金) 15:20:05 ID:pPakqnV+
5.4.21日、自民党の人権問題調査会と法務部会の合同部会で調査会の古賀会長は「一任を取り付
けた」と一方的に宣言して退席したという。人権擁護法案とは『 出生や国籍などを理由にした差別や
人権侵害の防止.救済を目指す法案』らしい。 全く持ってあほらしい限りである。

出生を理由にした差別防止は現行法で分厚すぎる程、手厚く守られているではないか。国籍差別に至っ
ては、外国人に自国民と同じ権利を与えている国など、日本以外!地球上には存在しないでは無いか!!

当然である!!外国人に自国内の国民と同じ権利と自由を与えたモノなら、即刻その国は隣国に攻め入
られ消滅してしまう!国民の最たる安全は外国(隣国)からの政治、軍事、内政不干渉の砦を死守する
事から始まるのである。日本よりも中国朝鮮にすり寄ってばかりの野中派が無理押しする『 外国人
中国人朝鮮人)天下!目的 』 の【 人権法案 】など絶対に通してはならぬ法案である。

私は朝日を読んでいないが、直ぐに想像がつく、朝日はこの「人権法案 」に、大々的賛同報道を繰り
返している事だろう。おそらくこの【 人権法案 】は、日本よりも中国、朝鮮、大好き派の人権派と
朝日毎日NHKなどの、左翼のなれの果て連中の合作なのだろうと推察する。私の独断だが、戦前戦後を
通じて朝日は、日本を危機に陥れ、日本への国損偏向報道しかしていないように見える。

戦後の左翼主義がどれほど日本人の心を歪めてきたか、役所の労働組合を筆頭に、企業の労組(日産労
組の例)や日教組や共産党社会党が日本人の背骨を溶けさせて来たのである。権利!権利!権利!権利
ばかり主張することを喧伝し、国民としての、義務、を一切知らぬ顔!電車内で我が物顔で騒ぐクズ高
校生に売春女子高生!そんなクズ女子高生、女子中生のガキが大好きニッポン幼稚大人達。


146 :funwaka:2005/12/16(金) 15:21:33 ID:pPakqnV+
腐ったガキや大人ばかりの日本にしたのは、これら国賊派だったのは、もう十分すぎるほどの実例とし
て(大阪市労組など)噴出し続けてきたではないか!!何故に市役所や区役所の壁に、労組直々の文言
の垂れ幕がたなびくのだ!?市役所区役所は市民の持ち物である!労組が勝手に占拠し使用するな!公
共の建物、公園公有物を占拠したり、汚したり(落書きも同じく)する輩を応援するなら、自分の会社
内か家庭で一晩過ごさせてみろ!そうすりゃあ、どれだけあいつらが、宵越しの金を持たないグウタラ
かが直ぐに解るだろう!

子供に等しく勉強をする機会を与えるのは当然だが、同等に、他の子供の勉強を妨げないように教育す
る義務を親に守らせろ!教師の体罰を禁じたり、教師に警察官の役目を禁ずるなら、悪ガキの暴力を学
舎で親が見張り、禁じておけ!

最後に、結んで置く。

今まで人権派がどれほど、犯罪者の人権ばかりを声高に叫び続け、我々法律を遵守し、真面目に暮らし
ている善良な一般市民(この一般市民とは、左翼のデモに動員される日給を稼ぐ日雇いモノ達では決して無い!)や、犯罪被害者の人権を無視し続けて来た事か!!!!

 人権派よ! 人権法案を提出するなら、同じく、国民としての、

   【 国民義務法案 】  を提出せよ!! 

権利を主張する限り、国民、市民としての義務を守れ!
それが出来てこそまともな人間、人として最低限の行いである!!
http://hw001.gate01.com/funwaka/ron.htm

147 :法の下の名無し:2005/12/16(金) 16:14:29 ID:z6YvbzBD
>>144
知らないで叩いていいなら、例えば俺がVIPの連中は全員が糞厨房だと貶すのも正当な行為という訳ですね。

148 :法の下の名無し:2005/12/16(金) 16:36:56 ID:LApfToXc
2ちゃんねるは犯罪行為ばかり行われている
最低の掲示板だと聞きました。
だから今すぐ閉鎖すべきだと思います。

ええ、インターネットの知識はゼロだし、
2ちゃんねるのカキコミなんて見たこともありません。
だから何ですか?
知識が無いからと言論弾圧するつもりですか?
最低です!

149 :法の下の名無し:2005/12/16(金) 18:07:47 ID:QXjDLySG
なんかものすげぇアジ演説だな・・・法学と関係ないし。

150 :夕月夜 ◆R86steSguw :2005/12/16(金) 21:20:08 ID:epcROZb4
>>99
何を読み違えているのですか。
私は、県外適用が合法か違法かの判断は、一切していませんよ。
ただ、県外に適用するかどうかは人権委員会が実際には決めることで、(最終的には裁判所が合法違法を判断することで)
その人権委員会に知事は命令できない以上、知事の見解など信じても仕方ない、
と言っただけですが。
勝手に誤解して叩くのはやめていただきたい。

>>122 猫氏

> そりゃ、運動自体がこういう行為に該当することはある可能性はあるだろう。
> 例えば運動の一環として、部落差別を始めたら、そりゃ条例に引っかかるだろうね。
> 運動が人権侵害を助長、誘発する行為にあたる「可能性」はありますよ。

そういう点が全て人権委員会の判断で決まる、というだけで私には十分恐怖です。
裁判になると最高裁まで行くだろうから10年以上かかるでしょうし。

> 俺は未成年者だろうと啓発の対象になるのは当然だ、といっているわけ。
> 逆に未成年者を啓発の対象から外す理由を知りたいよ。

「啓発」についての認識が、猫氏と私で大きく違うようなので、
これ以上話をするのはやめることにします。

> 氏名公表の目的というのは、基本的に行政による情報提供なわけだ。
> この会社は差別的ですから、心ある人は買わないようにした方が良いんじゃないですか、
> 近寄らない方が良いんじゃないですか、とね。個人の行為に対してこういう情報提供を行うのは、
> 意味がないとは言わないまでもあんまり効果がない。

そういうふうに、理念(タテマエ)通りに運用される、と言いきる点が、
私に言わせれば「根拠なき楽観論」です。

ここは法学板ですから、法律の素人の私が叩かれるのは構わないのですが、
この人権条例の問題点は、人権委員も法律の専門家ではないという点です。
法律家の常識ではなく、人権委員の判断で運用される制度です。
それを法律家の常識で、こういう運用をされるはずだから大丈夫、
と言うのが最大の「根拠なき楽観論」だと私は思いますが。

151 :法の下の名無し:2005/12/16(金) 21:22:49 ID:goB0xHzn
>>150
それは、県外の人権侵害事件に対しても調査忌避に対する過料処分が可能、
ということを主張してるわけだな。

根拠は?

152 :法の下の名無し:2005/12/16(金) 21:30:45 ID:QXjDLySG
>>150
>そういう点が全て人権委員会の判断で決まる、というだけで私には十分恐怖です。
量刑が裁判員の判断で決まる、というだけで十分恐怖ですね。

>この人権条例の問題点は、人権委員も法律の専門家ではないという点です。
行政府の人間は別に法律の専門家じゃありませんけど。

>それを法律家の常識で、こういう運用をされるはずだから大丈夫、
>と言うのが最大の「根拠なき楽観論」だと私は思いますが。
行政機関が法学の常識を無視して運用されると考えるほうが妄言。

153 :法の下の名無し:2005/12/16(金) 22:04:08 ID:goB0xHzn
>>99
> 従って、人権委員が県外の人間にも適用可能だと考えれば、県外に適用されます。
> その際、最終的には裁判になるかもしれませんが、もちろんその時判断するのは裁判官で、
> 片山知事は何の関係もありません。
> ですから、知事の「県外適用は空振りになるだろう」という発言は、法的には何の意味もありません。

この条例で過料決定を下すのは片山知事なわけですが、
委員がどうやって、片山知事の意向を無視して過料処分を下せるの?

もちろんこの馬鹿には答えられないことを承知で聞いてるんだけどね。
要するに、夕月夜はやっぱりただの嘘吐き。

154 :法の下の名無し:2005/12/16(金) 23:36:41 ID:vDQKB1j3
さて、何度細部を指摘しても夕月夜 ◆R86steSguwはスルーなので、全体的なお話をば。
今までの発言とかを見てもそう思うんだけど、君、自分の発言の正当性を、なんら示してないよね。
君は「〜となるから反対です。」というだけであって、何故〜が導き出されるか示したかい?
ちなみに、示すって言うのは「法学的に」示すのであって君の勝手な連想能力は示したとは言わないよ。
君の発言の根拠は自分の思いつき、あるいは他人の発言を借りたもの、それ以上の何かあるの?
なげっぱなしってのは楽だよねホントに。何も調べる必要はないんだから。

恥 を 知 れ

根拠なしでよくそんなに堂々と嘯けるよ。
「根拠なき楽観論」?それは君が、根拠が「見えてない」「知ってない」だけだと、何故気付けないのかな。

155 :法の下の名無し:2005/12/16(金) 23:55:32 ID:YpmwSXQk
一番食いつきが良かったのがオレの温室発言だったことに驚いた
いや、どういう経緯ででてきた発言なのか確認しろってw

156 :法の下の名無し:2005/12/17(土) 00:00:20 ID:Mr6zdcZ+
別に法学的に考えなくても、いままでに鳥取県が人権侵害事例についてどのように対応してきたか
を考えただけでも、夕月夜 ◆R86steSguwの言うことは根拠なき悲観論であることは明らかだよ。
もっとも、県が氏名公表しなくても、自分の名前が晒されるのは嫌(だから擁護法案に猛反対)だが
他人の名前を晒すのは愉快でたまらない人達によって2chで晒される危険性について指摘されれば
何の反論も出来ませんがね。

157 :法の下の名無し:2005/12/17(土) 04:26:52 ID:39wzezBY
極端な話、警官だって法律家と呼べるかどうか怪しいもんだ

158 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/12/17(土) 05:39:51 ID:Eulxh/NV
>>150
>そういう点が全て人権委員会の判断で決まる、というだけで私には十分恐怖です。
>裁判になると最高裁まで行くだろうから10年以上かかるでしょうし。
じゃ、裁判制度なくすか(苦笑
つーか、前から似たようなことはずいぶん書いているが、おびえるんだったら既存の制度でも
おびえるべき事いくらでもあるだろうに。

>そういうふうに、理念(タテマエ)通りに運用される、と言いきる点が、
>私に言わせれば「根拠なき楽観論」です。
いや、だからさ。運用されないと言うならそれならそれで根拠を示してよ。
現在の行政の実務上、そのような運用がなされていないとかさ。
俺は行政法の教科書に書いてあるようなことを書いてるわけだからさ。

そもそも適正に運用されなければ、氏名公表の前にこちらから意見を述べられるわけだし、
それでも駄目なら裁判するなりすればいいでしょ。
誰も建前通りに運用されるなんて一言も言ってないよ。
つーか、過去ログ見れば俺が何回かオンブズパーソンに対する期待を述べている箇所が見つかるだろ。
言っちゃ悪いが、俺はあなたと違って理想的な運用がされる・されないの二択のような机上の空論をやっている訳じゃないの。
適切に運用される可能性がないから、例えばオンブズパーソンは重要だよね、と言っているわけ。
で、オンブズパーソンにけち付けているのは君らだろ−川崎市オンブズパーソンに対するそれ−。

>この人権条例の問題点は、人権委員も法律の専門家ではないという点です。
だから弁護士も含めるべし、と書いてあるわけでしょ。
法律運用の判断については役人が担当する事務だってあるわけだし。

159 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/12/17(土) 05:44:58 ID:Eulxh/NV
>>156
>夕月夜 ◆R86steSguwの言うことは根拠なき悲観論であることは明らか
悲観論なら悲観論で別に構わないんだが、なぜか擁護法に関してのみ
不正が起こるに違いない、と考えているんだよな(苦笑
その悲観論を普遍化して、それでも説得力があるのか考えてみるのが良いのに。
あるいは擁護法が普遍化できない、特殊な欠陥を持っているならその旨を指摘するべきであって。
単に「自分が恐怖を感じる」事でもって当該法案の危険性を論じたからといって、他人には通じないだろうに、
妄想仲間以外には。

160 :√181 ◆7gMAutOAPg :2005/12/17(土) 11:27:02 ID:WJ3eZXxU
>その人権委員会に知事は命令できない以上、知事の見解など信じても仕方ない…

この発言は「委員会が悪、知事が善」だった場合しか想定して無いでしょ。
「委員会が善、知事が悪」の場合や「委員会と知事、両方が悪」の場合、どうするの?
え?確か、君達は言論弾圧が起こると主張していた筈(実際には、勧告機関でしか無いから起きない)で、その主張と矛盾してないかい?

知事には任命権だけ与え、委員会が悪の場合は任命権者である知事(実際、知事の付属機関(Q&A集Q18))が全責任を負うという現行条例の方が現実的だと、私は思うのだがな。


161 :法の下の名無し:2005/12/17(土) 12:14:27 ID:B1mXfOzQ
まぁいろいろ見て思うが、あいつらは鳥取県そのものを憎んでるとしか思えん。
鳥取と言うか、北朝鮮と関連付けての、だけど。もっといえば朝鮮人と、だが。
いわゆる嫌韓が嵩じてあれもこれもそれもどれも関連するやつぁみんな嫌い=売国奴、と。
ちょっとまえに有事法制に基づいた自治体では全国で初めての住民避難誘導訓練を
やったときでもニュー速のスレでは「北朝鮮を招き入れるための訓練だ」だの
「独立する気か」だの「外国軍=自衛隊」だの自分の都合のいい妄想(=鳥取悪)しかしない
(たまにまともな書き込みがあるが)。
北朝鮮拉致問題についても取り組んでるのに無視。
まさに2ビット思考、自分にとっていやな点がひとつでもあれば全否定。
是々非々で判断することもできないただのガキだ。
そんなやつらに法学上では〜とか慣例では〜とかとっても難しいこと言った所で理解できる
わけがないわな。

162 :法の下の名無し:2005/12/17(土) 12:31:26 ID:3vrdi4Ka
>2ビット思考

2ビットあればまだいいんだけど・・・

163 :法の下の名無し:2005/12/17(土) 12:40:14 ID:XKV5TuZ5
人権教師、自分のオナニーの為に生徒の人権を無視し非国民呼ばわり
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1134788077/
http://p2.chbox.jp/read.php?host=news19.2ch.net&bbs=news&key=1134788077&ls=all

授業で「赤紙」配布 戦争拒んだ生徒に「非国民」 福岡
2005年12月17日11時04分
http://www.asahi.com/life/update/1217/003.html

164 :法の下の名無し:2005/12/17(土) 12:50:04 ID:B1mXfOzQ
>>162
ああ、ごめん、素で間違えた、1ビットだ('A`)
ちょっとメモリ増設してくるノシ

165 :法の下の名無し:2005/12/17(土) 16:27:05 ID:Tg2LwtEa
彼らはね、つまり「2ちゃん以外の世間」を認めたくないんだよ。
生活感がない、自分に自信がない。
まだ世界がリアルじゃないし自分が不安。
必死で知識を吸収して人から優越したい、領導する自分でありたい。
けれどその知識はネットからだけ、しかもヘイトサイトの類。
いわゆるほんとに頭の弱い程度の「厨房」。
それをわざと操るプロ臣民のアジ演説。
嘘を嘘と見抜けない(ry

>260 :右や左の名無し様:2005/12/17(土) 14:03:41 ID:???
>わはは、OFFスレが動き出したらやっぱりN速+の鳥取スレもレスが付き出した。
>わかりやすぅ(・∀・)

なるほどなあ。当然だろうが、そうだろうな。

166 :夕月夜 ◆R86steSguw :2005/12/17(土) 16:39:10 ID:kLjXxkEh
>>160
> >その人権委員会に知事は命令できない以上、知事の見解など信じても仕方ない…
> この発言は「委員会が悪、知事が善」だった場合しか想定して無いでしょ。

どちらが善か悪かなんて話はしていません。
単純に、知事が委員会に命令できない、ということを述べただけです。

>>158
猫氏
悲観論と楽観論について

> 誰も建前通りに運用されるなんて一言も言ってないよ。

私も別に悪用しかされない、とは言っていませんよ。
(最初はまともでないと権威が得られない。)

> なぜか擁護法に関してのみ
> 不正が起こるに違いない、と考えているんだよな(苦笑

「心理的外傷を与える言動」あるいは「人権侵害のおそれ」
というかなり主観的な判断の入る「事件」を扱っているからです。
しかもその基準が、今のところはよく分からないからです。

どうやらもう話すべきこともないようですので(これ以上進展はなさそうなので)、
私はこれでこのスレを立ち去ることにします。
猫氏という、利権ではなく理念で賛成している人がいる、ということはよく理解できました。
いろいろとご教示ありがとうございました。スレ汚し失礼しました。

167 :法の下の名無し:2005/12/17(土) 16:52:35 ID:VOFAkrQA
>>166
>単純に、知事が委員会に命令できない、ということを述べただけです。
上で書いたレス読んでないの?
過料決定には知事に権限があるんだけど。

168 :法の下の名無し:2005/12/17(土) 19:23:33 ID:HHpOFTXh
結局ろくに反論もせず言い散らかすだけでトンズラかよ
本当にスレ汚し以外の何物でもないな

169 :法の下の名無し:2005/12/17(土) 20:31:28 ID:JWMWyPvD
反対派の想像力ってすごいなぁ。
本当は彼らこそ人権委員になってこんな調子で気に入らないヤツを
ビシバシ取り締まりたいって願望が根底にあるんじゃないのか?
  ↓
http://www.powup.jp/jinken/files/tama1kaki_5_6.jpg

170 :法の下の名無し:2005/12/17(土) 21:13:13 ID:fGz9GCiS
絶句

171 :法の下の名無し:2005/12/17(土) 22:25:55 ID:nUHEPyk9
>>169
ちょっwwwww

172 :法の下の名無し:2005/12/17(土) 22:38:17 ID:WgcaDv0z
>>169
……何だこりゃ……

173 :法の下の名無し:2005/12/18(日) 00:11:21 ID:OYCRqaHU
>>166
>(最初はまともでないと権威が得られない。)

お前、最終的には必ず悪用されると思ってるだろ。
だから、その根拠は何だ?と聞いてるんだよ。


174 :法の下の名無し:2005/12/18(日) 00:13:21 ID:4Dh4SF9z
夕月夜 ◆R86steSguw、とうとう逃亡?
言葉の通じる反対派だったのにチト残念だな。
>>169の感想も聞いてみたかったし。

175 :法の下の名無し:2005/12/18(日) 02:08:53 ID:F8OnywDh
>>169
法学板としては、「晒しあげ」なんてもんはなじまない。
ただ2chといってもネットではいつの間にか大きい存在だ。
そこで行われてる小さな、しかし信じる子供がいる「デマ」。
少しは怒らなければならないのかな。

176 :√181 ◆7gMAutOAPg :2005/12/18(日) 15:35:12 ID:bedUw+fG
今朝の新聞の鳥取県弁護士会 副会長 安田寿朗氏の弁を置いときます。

[http://www.nnn.co.jp/tokusyu/joureitou/051218.html]
(本文抜粋)
○条例は、勧告に従わない場合の「公表」と調査等に応じない場合の「過料」という強制力を伴い、法務局の手続きよりもはるかに強力。
○条例が実施されれば、恐らく毎年数千件という申し立てがなされる可能性。
○五人の委員は、この膨大な申し立てを誤りなく調査し、適切な解決策を提示しなければならない。
○五人すべてが弁護士であってもこのようなことは到底不可能である。
○条例では名誉やプライバシーの侵害が救済対象になっているが、これらの問題は、遺産相続、離婚、労使紛争など市民間の争いにはつきものであり、弁護士にとってもこれほど人権侵害性の判断に迷うものはない。
○条例の施行によって混乱が生ずるのは目に見えている。
○一方で人権侵害の名のもとの冤罪(えんざい)が発生し、他方で本当の人権侵害が見逃されて救済されないという最悪のシナリオを防ぐことはできない。



177 :法の下の名無し:2005/12/18(日) 15:48:25 ID:yQ8AhfPg
リンクはこうだろ。
http://www.nnn.co.jp/tokusyu/joureitou/051218.html

> その例として、国の機関である鳥取地方法務局が受けた人権侵害相談の数が
>毎年数千件(二〇〇五年度で三千七百五十九件)に及ぶのにもかかわらず、
>この内に人権侵害事件となったのが一部であるということが常に引き合いに出されている。

>条例は、勧告に従わない場合の「公表」と調査等に応じない場合の「過料」という強制力を
>伴い、法務局の手続きよりもはるかに強力である。
>だから、条例が実施されれば、恐らく毎年数千件という申し立てがなされる可能性がある。

鳥取新聞が条例「反対派」としてこの弁護士会のコメントを紹介したのなら、
話がおかしいね。

>だから、条例が実施されれば、恐らく毎年数千件という申し立てがなされる可能性がある。
もしこういう事態になったとしたら、それは即ちこの条例が鳥取県民にとって現行の
人権擁護委員法制度よりも有効である、という風に判断されたことを意味するわけで、
「委員の数を増やして適切に対処できるようにしましょう」とか、
「人権擁護法を速く成立させましょう」
という話にしか繋がらん。



178 :法の下の名無し:2005/12/18(日) 16:25:51 ID:/EfjbS1j
この記事を書いた記者が、弁護士会の主張を正確に引用できてるかどうかが気になるな。


>条例は、勧告に従わない場合の「公表」と調査等に応じない場合の「過料」という強制力を
>伴い、法務局の手続きよりもはるかに強力である。
>だから、条例が実施されれば、恐らく毎年数千件という申し立てがなされる可能性がある。

「強力だから」数千件の申し立てがなされるわけじゃなくて、
高い確率であると思われる数千件の申し立てに対処するための権限を与えたわけで、順序が逆。

「恐らく〜可能性がある」なんて重複表現を使ってるし、
人員の問題と、取り扱う事柄のデリケートさの問題をごっちゃにしてるし
全体的にも本当に新聞記者が書いたのか?と思ってしまうほどの悪文。



元々の弁護士会のコメントがおかしかった可能性も当然無くはないが、
さてどうだろう。いくらなんでもここまで酷くないのでは。

179 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/12/18(日) 16:32:42 ID:AHpDzcXT
>>166
>「心理的外傷を与える言動」あるいは「人権侵害のおそれ」
>というかなり主観的な判断の入る「事件」を扱っているからです。
>しかもその基準が、今のところはよく分からないからです。
主観性が入るのはやむを得ない。「だからこそ」委員となるためには知事と議会の承認が
必要とされるわけだから。
逆に、主観性がはいらず、機械的に処理することによって、人権問題が解決できるのかな、
と聞いてみたいが。問題が存在するとしたら、主観性が入ることそれ自体ではなく、もっと具体的に規定する
ことが可能であるにもかかわらず、主観性が入っていることだよ。
つまり、擁護法なり救済条例なりが改善の余地があるにもかかわらず、改善していなければ
それは問題だろう。しかしあなたからその旨の指摘はない。
勿論、そもそも擁護法なり条例が必要ないという立場はあり得るが、だったら人権侵害問題を
どうとらえたいのか、と聞きたくなるわな。
放っておけばいい、というんだったらそれ自体としては一個の尊重されるべき
−賛同されるかどうかは別として−政治的意見表明なんだからそう言いなさい、と。

180 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/12/18(日) 16:45:21 ID:AHpDzcXT
>国の機関である鳥取地方法務局が受けた人権侵害相談の数が毎年数千件(二〇〇五年度で三千七百五十九件)に及ぶのにもかかわらず

>五人の委員は、この膨大な申し立てを誤りなく調査し、適切な解決策を提示しなければならない。

実はこの議論おかしいよな。委員会が出来たからといって、地方法務局がなくなるわけではないし。
つうか、地方法務局だけではこの膨大な申し立てを誤りなく調査し、適切な解決策を提示することが出来ないから
委員会を作ろう、という話な訳でしょ。

そもそも今現在は法務局がこの膨大な申し立てを誤りなく調査し、適切な解決策を提示しているわけ?
法務局の判断−実際どの程度やっているかはしらんが、勧告だろうが氏名公表だろうが可能なわけだが−
に冤罪は存在しなかったのか?

まず弁護士会が現在の人権侵害に対する行政をどう考えているのかわからないし
どうすべきだと考えているのかもわからない。、
だから、こちらとしては、弁護士会のコメントをどう理解して良いかわからないわけだ。

現状の人権問題に対する認識、現状に対する対応、この点を弁護士会はもっと議論して
ある程度のコンセンサスを確立した上で条例に対する賛否を述べるべきであって、
ただ条例に対する批判だけしても−そもそもその批判がどの程度適切かという問題もあるが−
、得るところはないだろう。

181 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/12/18(日) 16:52:47 ID:AHpDzcXT
弁護士会の批判から読みとれるあるべき人権機関は以下のようなものだろう。
・(この記事からというより一連の弁護士会の議論からの推論だが)ものすごい独立性を有している。
ものすごく独立しすぎていて、一体どこからどのように任命されているかわからないような。
多分理想はくじ引きとかなんだろうな(笑
・権限は出来る限り弱く。
調査しようとしても拒否されたら何も出来ない。勧告も出来ないし氏名公表も出来ない。
まともな調査が出来ないから冤罪発生しまくりだけど、特に委員会は対応が出来ないからなんの問題もないよね。
・委員の数は出来る限り多く。
勿論、常勤だろうし、弁護士上がりの人間も多い方が良いよね。百人、弁護士雇ったら
予算は幾らくらいかかるかな。まあ、百人いても勧告も調査も出来ないから相談に応じるくらいしかできないけどね。
で、アドバイスの内容は「もうちょっと話し合ってみたら?それで駄目なら裁判したら?」

こんな人権機関意味あるのか(笑

182 :法の下の名無し:2005/12/18(日) 16:53:41 ID:VFS55xbh
>>180
対案無き反論ってことですかね。
ソース記事見たら(上)ってあるから、明日以降には県議会か県執行部サイドの聞き取り記事か
県民の意見が載るのかな?そっちも気になりますね。

183 :法の下の名無し:2005/12/18(日) 17:18:18 ID:yQ8AhfPg
弁護士会にしても2ch反対派にしても本当の反対理由が「自分たちの権益を脅かす」
だの「ネットで自由に差別発言をいえなくなる」だとかどう見ても正当性のない理由で
反対しているから、反対理由をきちんと問いただすとこんな支離滅裂なものしか出てこない。
出せない。



184 :法の下の名無し:2005/12/18(日) 18:34:38 ID:UlUkRnFB
>>183
ぶはっ!!
はいはいワロスワロスwwww

自分たちの権益を守ることの正当性と差別発言の自由の正当性についてゆっくり考えておいで。

そ れ が 法 学 的 に 否 定 さ れ う る も の か ど う か を

185 :法の下の名無し:2005/12/18(日) 18:51:51 ID:yQ8AhfPg
>>184
そんなことを考える必要はないよ。
なぜならば…
そういったことの正当性を(表立って)主張する人はいないから。
だからそんな議論は発生しない。

それとも君がやるの?

186 :法の下の名無し:2005/12/18(日) 19:18:57 ID:t6AtXZwM
>>185
じゃ、それを理由に反対派を批判する理由も無くなるわけだが。
それとも、「自分たちの権益を脅かす」「ネットで自由に差別発言をいえなくなる」
という理由で反対運動を行うことは不当であるという主張、を君がやるの?

187 :法の下の名無し:2005/12/18(日) 19:24:10 ID:yQ8AhfPg
>>186
>じゃ、それを理由に反対派を批判する理由も無くなるわけだが。
うん、そうだね。
だから誰もそんなことはしてない。

188 :法の下の名無し:2005/12/18(日) 19:38:15 ID:90X4wJt5
>>187
そ、じゃあ>>183はただの独り言だね。
法学板としての見解としては、反対派の批判はできないってことでFA?

反対するのに(法学的に)正当な理由が無いからといって、反対運動に正当な理由が無いと
言ったことにはならないと思われるが。
それでいい?

189 :法の下の名無し:2005/12/18(日) 19:42:10 ID:yQ8AhfPg
>>188
>法学板としての見解としては、反対派の批判はできないってことでFA?
そんなものはないけど、お前がそう思いたいんならそれでいいんじゃね?w

>反対するのに(法学的に)正当な理由が無いからといって、反対運動に正当な理由が無いと
>言ったことにはならないと思われるが。

意味不明。
「言ったことにはならない」の主語は誰?

190 :法の下の名無し:2005/12/18(日) 19:54:07 ID:wYOMzpSC
冤罪事件:判決の検証
http://black.ap.teacup.com/judge2005/


1. 原判決は、傷害行為が畳の上で両肩と胴を押さえた上で行
われたと認定している。被害者は、供述において被告人の「首
を絞めたり、手を咬んだりした」旨述べているが、畳の上では
後頭部を激しく打撲する。
被害者は、頭部は負傷していないと検事調書及び公判供述で供
述しており、裁判官の認定に信用性がない。被告人は、布団と
枕を敷いた上で救急処置を行ったと主張しており、畳の上で抑
制したとの認定は、故意による犯行であるとの予断に基づく。
2. 被告人は、逮捕直後の弁解録取書において、「あなたは奥
さんを殴って怪我させたことは間違いないか」と問われている
が、「殴った」という事実は、判決文に認定されていないもの
である。見込み逮捕である。


191 :法の下の名無し:2005/12/18(日) 19:55:03 ID:yQ8AhfPg
よく読んだら前半の文章も意味不明だな。

>反対派の批判はできないってことでFA?
誰が?
批判ができないって見解を”法学板が持った”として
そんな見解とは関係なくできるもんはできるしできないもんはできんだろう。

192 :法の下の名無し:2005/12/18(日) 21:36:55 ID:YPlhdo1R
ビー玉君もとうとう揚げ足取りしかできなくなったみたいだしな

193 :法の下の名無し:2005/12/18(日) 22:55:53 ID:De95LtR4
日本では浅田真央がリンクの上で輝いてる一方で
中国では真央ちゃんと同じ歳の少女がこんな目にあってるんですよ?
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2004/12/200412130343.shtml

彼女の名はルジンポング(陸金鳳)。漢族ですがチベット仏教の信仰者
であり、宗教的転向を拒んだために故意殺人犯の汚名を着せられて
公開処刑されてしまいました。

彼女は何の罪も犯していません。中国政府は「いう事を聞かないと
どうなるか」それを示す為、最初から彼女を公開処刑するつもりだったのです。
しかし、いくら中国でも「単にいう事を聞かない」から処刑する訳に
はいきません。相応の理由付けが要ります。そこで中国でも最上級の
犯罪である「故意殺人者(被害者不詳+遺体不明+証拠皆無)」に彼女を仕立て上げたのです。

年齢はまだ16歳ぐらいだったと聞いてます。その彼女が頭半分を銃で吹き
飛ばされ、無惨な死体を晒し、遺体から臓器を抜かれて売り飛ばされたのです。

そして日本のマスゴミはこれを一切報道しないどころか
事実を覆い隠す報道を続けています。

こんなことが許されていいのでしょうか?

194 :法の下の名無し:2005/12/18(日) 23:32:57 ID:4zqggEf/
だからなんで同一人物がIDころころ変えるんかねえ?

195 :法の下の名無し:2005/12/18(日) 23:38:07 ID:77e1e+H+
ある意見を多数の人が支持していると見せかけるためだと思う。

印象操作。

196 :法の下の名無し:2005/12/18(日) 23:50:58 ID:6MP73wO6
>>193
国外の人権問題は↓の仕事。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/mixnews/20051211ok01.htm

197 :法の下の名無し:2005/12/19(月) 00:00:18 ID:YAlB76/e
>>192
揚げ足すら取ってない罠
>>183は反対派に対し反対理由を問いただしたときに
きちんとした理由を挙げられないことに対する考察であって
法学的見地から、反対派の既得権益を理由とした反対言論を
否定できるとは一言としていっていない。
なのに、そもそも日本語としてすら理解しがたい>>184のような
わけのわからない言いがかりをしてきているわけで。

198 :法の下の名無し:2005/12/19(月) 00:24:05 ID:lHOL73cU
>>197
そういう判断は見てる人間がそれぞれやることだ
いちいちしゃしゃりでるんじゃない!アホか!

199 :法の下の名無し:2005/12/19(月) 00:24:08 ID:u4kSHHud
反対理由が瓦解して、後は土井たか子みたいに「ダメなものはダメ」式の
感情論しかないんだな。

200 :法の下の名無し:2005/12/19(月) 00:26:58 ID:YAlB76/e
>>198
失敬、確かに君の日本語力の乏しさは誰にでもわかるな。

201 :法の下の名無し:2005/12/19(月) 00:27:48 ID:lHOL73cU
>>200
はいはいどうもw
レスあんがとさん(棒読み)

202 :法の下の名無し:2005/12/19(月) 00:30:04 ID:CiTQ4aOU
なんかドラえもんとかに出てきそうな問答だな

203 :法の下の名無し:2005/12/19(月) 00:30:17 ID:jza/mghi
見てる人間(>>197)が判断した結果としてのレスだろw
オープンな掲示板で言うことじゃないな。

結局「自分に都合の悪いことは言うな!」って言ってるだけじゃん。

204 :法の下の名無し:2005/12/19(月) 00:31:46 ID:lHOL73cU
いや、「都合が悪くなりそうだからといって見え見えの印象操作するなよ」っていう意味なのだがw

205 :法の下の名無し:2005/12/19(月) 00:33:01 ID:jza/mghi
印象操作かどうかはそれこそ見てる俺が決めるから、ご心配なく。
それこそ余計なお世話だ。

206 :法の下の名無し:2005/12/19(月) 00:37:41 ID:lHOL73cU
>>203が明らかに読み違いしてるから答えてやったまでのことだが
まあ余計なお世話と思ったのならそれはそれであんたの問題だがなw


207 :法の下の名無し:2005/12/19(月) 00:40:52 ID:jza/mghi
どこをどう読み違いしたか教えてほしいものだな。

もっとも、さっきから「印象操作だ」「読み違いだ」って言ってるけど、
具体的にどこが印象操作で何を読み違えてるかについてはは一切言及無し。

出来ないことをやれと言ってるのは分かってるから、無理はしないでいいよ。

208 :法の下の名無し:2005/12/19(月) 00:41:33 ID:N9RxL5dq
キミタチ何やってんの?

209 :法の下の名無し:2005/12/19(月) 00:42:32 ID:jza/mghi
>>208
すまん。もう止める。

210 :法の下の名無し:2005/12/19(月) 01:12:26 ID:TFxHb15z
読んでる人間にゃどっちがビー玉かわかる。気にすんな。

211 :法の下の名無し:2005/12/19(月) 03:17:10 ID:UX1tJF5a
千葉県が「障害者差別撤廃条例」を制定しようとしていますが、
「障害者」の定義しだいでは経済的格差等を名目として部落や在日を
「障害者」に該当するとして、濫用されるおそれがあります。
 千葉県のHPでは、「障害者差別に当たると思われる事例」として、
広範な事例が挙げられておりあらゆる分野で「障害者」に特権的地位が
与えられる危険もあります。
 しかも、「参政権」という分野も設けられており、在日への参政権付与につながる恐れもあります。
http://www.pref.chiba.jp/syozoku/c_syoufuku/keikaku/sabetu/sabetuzirei.html
 この危険な条例案を断固として阻止しましょう! 

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20051219i201.htm?from=main2

障害者の差別撤廃へ、千葉県が全国初の条例案

全国初の障害者差別撤廃条例の制定を目指していた千葉県は、来年2月の定例県議会に条
例案を提出する方針を固めた。


条例の名称は「障害のある人に対する理解を広げ、差別をなくすための条例」となる見通し。
差別の多くが障害者への理解不足に起因しているとして、福祉や労働、教育などの分野で
「なくすべき差別」を具体的に列挙する。罰則規定は設けない方向だが、悪質なケースに
ついては知事が是正勧告や事案の公表をできるようにする。

障害者差別に関する法律は世界40か国以上で整備されているが、日本では理念を盛り込ん
だ障害者基本法があるだけ。千葉県は昨年7月に公表した「障害者地域生活づくり宣言」に基づき、
県民から差別事例を募ったり、障害者やその家族らと意見交換したりしながら、条例案の
検討作業を進めてきた。

差別事例のうち、「企業の会議で手話通訳をつけてもらえず、自身の考えを表明することも
できない」ケースでは、企業側に平等確保の配慮が欠けているとして、「障害を理由に情報提供の
拒否や制限をしてはならない」と条例に明記することにした。また、普通学級を希望する障害児に
養 護学校への入学を強要するケースも差別にあたることを盛り込む。

このほか、本人の意に反して入所施設での生活を強いることや、企業などの求人活動で
応募・ 採用を拒否することなども差別事例としている。違反事例の当事者には県庁内に設置する委員 会が解決に向けた助言などを行う。

(2005年12月19日3時5分 読売新聞)

212 :法の下の名無し:2005/12/19(月) 03:46:48 ID:gP6z7YAo
>「障害者」の定義しだいでは経済的格差等を名目として部落や在日を
>「障害者」に該当するとして、濫用されるおそれがあります。

濫用されるおそれはない。
でもこんなことを書いてると、反対派から支持者が離れるおそれはある。
ただし一部のレイシストからは熱狂的に支持されるでしょう。

213 :184 185 188:2005/12/19(月) 04:24:25 ID:pQKzNMjJ
>>189>>191
>>188を少しはまともにしてみます(笑)

>法学板としての見解としては、反対派の批判はできないってことでFA?

たしかにそんな見解は無い(笑)
ただ、法学的見地に立たない反対派批判は、板違いにあたるのではないでしょうか?
>>183>>185に(法学的には)を付けて読めば理解できないこともないですが。

>反対するのに(法学的に)正当な理由が無いからといって、反対運動に正当な理由が無いと
>言ったことにはならないと思われるが。

こ、これは苦しい(笑)(>>197を借ります)

反対派には、反対するのに法学的に正当な理由が無いとしても、
法学的見地から、反対派の既得権益を理由とした反対言論を否定できるとは
言えないのでは?


>>194
ダイヤルアップ
>>195
被害妄想
>>210
いや、俺じゃないし、そもそも俺はビー玉氏ではないが・・・

214 :法の下の名無し:2005/12/19(月) 04:45:59 ID:osgKBXuk
何でこんな言い合いしてるのか理由がさっぱりわかりません

215 :法の下の名無し:2005/12/19(月) 04:52:26 ID:lHOL73cU
おれもわからん

216 :法の下の名無し:2005/12/19(月) 08:49:11 ID:BBIKeXks
ひょっとしてサンタクロースの衝撃で思考が停止してないかい?

217 :法の下の名無し:2005/12/19(月) 17:21:18 ID:r6JjXSEa
そもそもこんなことに頭使うのめんどくさいから
バカをからかいながらヲチだけしてればいい、ってスレだからな

218 :法の下の名無し:2005/12/19(月) 18:09:07 ID:l+khHuD0
【鳥取】人権救済条例 「改廃前提なら委員派遣」 緊急集会 県弁護士会長が講演
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1134967675/26
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1134967675/53
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1134967675/88


なぜこの状況で
「運動に支持が集まらないのは自分たちがどこかで間違っているからではないのか」
という疑問が湧いてこないのか、物凄く不思議だ。

219 :法の下の名無し:2005/12/19(月) 20:07:08 ID:DazhkqDV
>>169
それって削るとOFFやVIPで煽動してるコテのページなんだな…。
しかし連中「国民運動」って言葉好きだなあ。
救う会以降、半ば死語を復活させた感じ。
http://www.powup.jp/

220 :Nebel ◆w6pF1mAbPM :2005/12/19(月) 20:50:16 ID:2Q0lWA6i
今日の探偵ファイルにも記事が。

自由が奪われる!
http://www.tanteifile.com/diary/index3.html
署名用紙
http://www.tanteifile.com/diary/2005/12/19_01/image/03-2.pdf

署名用紙の
>私達日本国民は

という文言…人権条例「反対」が日本国民の総意であるかのように思えるのは私だけですか。

221 :法の下の名無し:2005/12/19(月) 20:55:42 ID:UgeAEwTj
「総意」を名乗るのは1人でも自由だからな

222 :法の下の名無し:2005/12/19(月) 22:13:17 ID:DazhkqDV
探偵ファイルには色んな噂があるからなあ。
いや噂の真相等に暴露されたスキャンダルやら2ちゃんとの関係の公然レベルじゃなくて。
陰謀論レベルで色々(笑)…IT関係人脈だの公安だの宗教右翼関係だの。
おっとっと。スレ違いだし、なぜかスレストかかったら大変だ(笑)。
実際タイムリーなウヨトピックになれば、先頭切って厨房煽動してるのは確か。

223 :法の下の名無し:2005/12/19(月) 22:19:23 ID:yaj9aoYA
>>218
いろんな事をひっくるめて一言で言えば「馬鹿だから」

224 :√181 ◆7gMAutOAPg :2005/12/19(月) 22:34:16 ID:2NRIutS6
探偵ファイルで盛り上がってる所を流れぶった切る様でごみんね>>ALL

>>218
読売新聞では、タイトルが「改廃前提なら委員派遣」と、やや弁護士側の態度が流動的に変化して来ている様に書かれてるけど、地元新聞はこう↓なんだよね。まるで、松本会長の独演会の様で委員派遣にはきっぱり否定と書いてるんだよね。


「立法者が裁くのは誤り」
鳥取で人権条例反対集会 有識者ら廃止訴え

県人権侵害救済条例の制定に反対する有識者らが、同条例の問題点を市民に訴える「人権侵害救済条例反対緊急集会」(真の人権を考えるインターネット有志の会)が十八日、鳥取市富安二丁目のさざんか会館で開かれた。
講演した県弁護士会長の松本光寿弁護士は、問題点を指摘して同条例の廃止を訴えた上で「現状では委員の派遣は困難」と県から要請されている県弁護士会所属弁護士の人権擁護委員派遣を見送る見通しを示した。
集会は、同条例に対する県内外の反対の声を受け、議論の機会を設ける目的で開催。約五十人の市民が参加した。
松本弁護士や市民運動家、評論家など四人が「立法者が裁くのはおかしい」「人権侵害の定義があいまい」などと同条例の廃止を訴えた。
このうち松本弁護士は、私人間の争いで当事者が「人権侵害」と感じる行為について、恋愛関係のこじれや近所関係での問題などを例に「"人権侵害"の大半は良心の問題。道徳・倫理的な観点で解決を図るべきだ」と指摘。
「良心の問題を人権救済として申し立てられた場合、同委員は受理せざるを得ない場合が出てくる。そうなると本当に人権救済が必要な人の救済ができなくなる」などと、行政と市民双方の"拡大解釈"が及ぼす悪影響を懸念した。
また、県から弁護士の派遣を要請され、態度を留保している同委員会委員について「人権侵害かどうかを判断するのは弁護士でも難しい。
立法者である行政機関が裁く行為は明らかな誤りでその能力もない」などと同委員の権限と能力を疑問視。条例施行を前提とした弁護士派遣に改めて否定的な考えを示した。

ソース(日本海新聞12月19日21面)ネット版無し


225 :√181 ◆7gMAutOAPg :2005/12/19(月) 22:37:48 ID:2NRIutS6
ついでに置いとく。

人権は救われるのか「県条例を問う」<中>問題点

県人権局 一般常識に従い解釈(推進派意見)

 表現の自由、報道の自由が制約されるおそれがあるとのご意見については、条例上も「最大限に尊重し、これを妨げてはならない」と憲法上の保障が再確認されている(第31条)。
ただ、広く国民の知る権利を担う作用についての判断は、司法救済にゆだねる選択肢もあると考える。
 人権侵害の定義があいまいとの点については、条文は抽象的なものとならざるを得ないが、解釈、運用は当然社会一般の常識に従うもので、違法、不当なものとされなければ人権侵害には当たらないもの。
 また、公表や調査協力拒否に対する過料が過大な措置との点については、人権侵害の定義が拡大解釈されることによる二次被害の可能性への懸念が大きいものと考えるが、
人権侵害からの救済を実効あるものにするという政策判断に基づき、他の制度でも用いられている手法が採用されている。
 執行機関としては、条例の目的が実現されるよう、最大の配慮と細心の注意をもって誠実に執行したいと考えているが、さまざまな多くのご意見が寄せられており、
弁護士の方をはじめ大学関係者、人権擁護に当たっている方から条例に関するご意見をうかがう機会を設けたいと考えている。


弁護士会 混乱や冤罪生む恐れ(反対派意見)

 条例では名誉やプライバシーの侵害が救済対象になっているが、これらの問題は、遺産相続、離婚、労使紛争など市民間の争いにはつきものであり、弁護士にとってもこれほど人権侵害性の判断に迷うものはない。
 条例の施行によって混乱が生ずるのは目に見えている。一方で人権侵害の名のもとの冤罪(えんざい)が発生し、他方で本当の人権侵害が見逃されて救済されないという最悪のシナリオを防ぐことはできない。
 条例にはさらに重大な欠陥がある。弁護士会に寄せられる人権侵害申立のほとんどは、受刑者による刑務所からのものである。また、学校での人権侵害も絶えない。
 条例は、このような行政による人権侵害には全く無力である。
それは、調査を受ける行政側が「公共の安全と秩序の維持に支障を及ぼす」と考えた場合は、調査を拒否できる構造になっているからである。これでは本当の人権侵害は救済されない。
 条例の主なターゲットとなるのは市民間の紛争である。しかも、審理は原則公開されることとなっている。だから、名指しで訴えられた側は、人権侵害の申し立てを受けたその時点で、審理結果を待たずに世間の非難の対象とされる可能性すらある。
 逆に、個人情報に関するという理由で非公開にすれば、「暗黒審理」になり冤罪を増やしてしまう。芭蕉の句に「物言えば唇寒し秋の風」というのがあるが
、この条例は「いつ訴えられるのか」と市民を戦々恐々とさせ、自由な議論や報道を自己抑圧させる暗い社会の到来をもたらすものである。


--------------------------------------------------------------------------------
【抗議や反対メール相次ぐ】
 全国に先駆けて制定された鳥取県人権侵害救済条例は、人権擁護につながると評価される一方、表現の自由を侵害するなどとして県弁護士会や報道機関が反対声明を発表したほか、県内外から抗議が相次いでいる
。県庁や県議会などには条例に反対するメールが1000通近く寄せられている。
[http://www.nnn.co.jp/tokusyu/joureitou/051219.html]


226 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/12/19(月) 23:12:21 ID:Gze0LP/Q
>>224
かなり突っ込みどころが多いな。
例えば
>恋愛関係のこじれや近所関係での問題などを例に「"人権侵害"の大半は良心の問題。
いや、恋愛関係がこじれてストーカーになったり、一方だけ恋愛関係があると思ってセクハラになることもあるよね。
これ、−現代の法に照らせば−良心の問題ではないよね。隣人関係だって、良心の問題には還元できないよね。
だったらなんで相隣関係を規定する法があるの、という話だし。例えば、日照権とかどう考えるのよ、とか。

>「良心の問題を人権救済として申し立てられた場合、同委員は受理せざるを得ない場合が出てくる〜
いや、これ、ただの想像だよね。根拠ないし。ていうか、願望でしょ。

>人権侵害かどうかを判断するのは弁護士でも難しい。
人権侵害かどうかを判断するのが難しい事例があるのは確かだね。
だからといってすべてが難しい訳じゃないし−例えば飲み屋が外国人お断りの看板を出すことは、
人権侵害の疑いが強く、それを反証するためにはそれなりの根拠が必要だろう−
判断が難しい事例が存在するから人権侵害の対策をしなくても良いという話にもならない。

まあ、勿論、一番のつっこみどころは
>立法者である行政機関が裁く行為は明らかな誤りでその能力もない
だろうなあ。んだろう、これ。行政機関が事実上の立法者となる、といいたいのかなんなのか。

227 :法の下の名無し:2005/12/19(月) 23:13:37 ID:qBh/XvLB
今度は弁護士会が言質取られちゃったって感じかな
これからは自分達も人権って言葉使いにくくなるだろうに

228 :法の下の名無し:2005/12/20(火) 01:01:20 ID:ftlq7sps
>立法者である行政機関
吹いた。

229 :法の下の名無し:2005/12/20(火) 01:27:25 ID:rJ6eihwN
【鳥取】人権救済条例 「改廃前提なら委員派遣」 緊急集会 県弁護士会長が講演
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1134967675/


48 名無しさん@6周年 New! 2005/12/19(月) 15:42:18 ID:UJDqo4Ce0
この片山知事は確信犯で日本の憲法、法律を無視していると思う。

自分で[準司法機関]って言うぐらいだ。
片山知事が新たに作る人民裁判の条例だな。これは。

http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/108153006.html
(略)
 報道機関について片山知事は「マスコミの人権侵害は[準司法機関]である
人権侵害救済委員会にはなじまない。刑法に任せるという例外規定があっても
いいのでは」と、対象除外とする考え方を示した。
(略)

マジでしゃれにならんぞ。


51 名無しさん@6周年 New! 2005/12/19(月) 16:14:10 ID:s7s+bObX0
>>50
いつから鳥取は日本から独立したんだろうwww

[準司法機関]とかも怪しすぎる。
司法の判断も仰がずに勝手にそんなもん作っていいのか?w

-----------------------------------------

(●゚,_・・゚):;*。':;ブハッ


230 :法の下の名無し:2005/12/20(火) 03:34:04 ID:0hIHqBdY
と、ゆうか、
憲法の、三権分立原則に違反してるわな

国民の自由な言論を抑圧する人権擁護法案に絶対反対

231 :法の下の名無し:2005/12/20(火) 04:10:40 ID:6WNcOP4L
>だから、名指しで訴えられた側は、人権侵害の申し立てを受けたその時点で、
>審理結果を待たずに世間の非難の対象とされる可能性すらある。

たとえばハンセン病患者の宿泊拒否のときのように、訴えた側の方が非難の対象とされることもある。
どうせ反対するなら双方の人権を尊重して、バランスの取れたコメントを出せばいいのに。

人権侵害は放置しておけば表沙汰になることはない。
訴えた側も訴えられた側も非難の対象にはならないようにするためには、
人権侵害を見つけても放置しておくのが一番だ。
そういう社会を望んでいるわけでもあるまいに、鳥取弁護士会会長は一体何をやりたいのやら。

232 :法の下の名無し:2005/12/20(火) 04:10:46 ID:dQ6o9r6/
(●゚,_・・゚):;*。':;ブハッ


233 :法の下の名無し:2005/12/20(火) 04:15:00 ID:dQ6o9r6/
あれま、間にカキコ入っちゃったか

234 :法の下の名無し:2005/12/20(火) 05:56:09 ID:LHj2WILu
>>230
おとといおいで。いいこだから。ねっ。

235 :√181 ◆7gMAutOAPg :2005/12/20(火) 15:53:41 ID:mGES7mb5
人権は救われるのか「県条例を問う」<下>今後の対応
[http://www.nnn.co.jp/tokusyu/joureitou/051220.html]

県人権局 弁護士会の協力に努力

 条例は、人権侵害の救済を目的とし(第1条)、併せて当事者による自主的な解決に向けた取り組みが促進されるよう十分配慮するもの(第22条)。
条例の目的が実現され、寄せられた懸念が現実のものとならないよう、最大の配慮と細心の注意をもって誠実な執行に努めたい。
 条例の適正、円滑な運用は、人権侵害救済推進委員会の委員によるところが大きく、委員には人権に関する高い識見が求められると同時に、準司法的な作用を担うことから
法律実務に精通した人の就任が必要で、また、県内の救済に当たることから県内事情に明るい人が適任だと思う。従って、県弁護士会の協力が必要で、条例執行の前の段階から県弁護士会の協力をいただくことができるよう、努力したい。
 また、県弁護士会の意見は、昨年十二月県議会に執行部案を提案した後に出されたものであり、このたび、県弁護士会の会長から意見交換会の提案をいただいたので、
弁護士をはじめ大学関係者、人権擁護に当たっている人から条例に関する意見をうかがう機会を設けたいと考えている。


弁護士会 オンブズ制度の確立も

 県弁護士会はこの条例に会を挙げ反対している。県は条例の運用には弁護士が関与することが不可欠だとして、弁護士会に人権侵害救済推進委員会や条例を現実に運用する上で不可欠である施行規則の作成委員会に弁護士の派遣を強く要請してきている。
県のラブコールにもかかわらず、弁護士会は現在のところ弁護士の派遣を拒み続けている。
 弁護士の最大の職責は、人権擁護と社会正義の実現(弁護士法第1条)である。このような職責を担う弁護士会がなぜに一致して委員の派遣までも拒否し反対しているか。
それは条例が、どんなに改良しても「人権救済条例」ではなく、「人権侵害条例」になってしまう本質的な欠陥をもっているからだ。
 県弁護士会としては、欠陥をもっている条例がそのまま施行されることを前提とした県への協力は困難だろう。ましてや全国に先駆けた条例であり、県弁護士会が条例を条件付きにであれ認めれば、全国に波及することは必至だ。
だから、このまま条例が施行されても、廃止されるまで反対の姿勢を貫く可能性が高い。無論、委員の派遣はしないだろう。
 しかし、条例の構造的な欠陥をさらに解明し、今後の問題として、より良い人権救済制度を県独自でつくることについては協議の余地がある。
例えば、行政の人権侵害に対する行政から独立したオンブズ制度の確立は、国際的にも大きく立ち後れている分野であり、その必要性も極めて高い。

弁護士の言質として、結構おもしろい特集だと思いますんで、上中下揃ってテキストに落として重複部分を削って各自お楽しみ下さい。
[http://www.nnn.co.jp/tokusyu/joureitou/051218.html](上)
[http://www.nnn.co.jp/tokusyu/joureitou/051219.html](中)


236 :法の下の名無し:2005/12/20(火) 15:54:56 ID:itxoplky
>>235
ニュース張るのは良いんだけど、
URLに [ ] をつけると飛べなくなる。

237 :√181 ◆7gMAutOAPg :2005/12/20(火) 16:00:34 ID:mGES7mb5
>>229
「準司法機関」とは、司法機関に準ずる"行政"機関という意味ですが、何か?
準優勝は優勝ですか?準決勝は決勝ですか?
>>230
>と、ゆうか、憲法の、三権分立原則に違反してるわな
人権条例は、行政権による行政罰だけを科した行政行為の為の条例です。
具体的に、条文の何条が他の司法権や立法権を侵し違反しているのか、お答え下さい。


238 :√181 ◆7gMAutOAPg :2005/12/20(火) 16:03:18 ID:mGES7mb5
>>236
あい、分かりやした。すいまそん。
http://www.nnn.co.jp/tokusyu/joureitou/051218.html
http://www.nnn.co.jp/tokusyu/joureitou/051219.html



239 :法の下の名無し:2005/12/20(火) 16:03:58 ID:itxoplky
>>237
ピンポンダッシャーとか他スレのこぴぺを問いただしたって無意味だってw

240 :√181 ◆7gMAutOAPg :2005/12/20(火) 16:11:33 ID:t3teTJ9G
>>238 自己レス張り忘れ
http://www.nnn.co.jp/tokusyu/joureitou/051220.html

>>239
無意味かな?やっぱり。
んじゃ、仕事に戻ります。ノシ


241 :法の下の名無し:2005/12/20(火) 16:31:45 ID:AR3J9d86
ほほう・・・条例の本質的構造的な欠陥、それはなかなか興味深い。
是非具体的に、詳しく解き明かして欲しいものだ。

242 :流石 ◆aK9zqrsu2c :2005/12/20(火) 18:38:49 ID:JorS5ire
ν速+からきますた記念カキコ
話の流れ豚斬ってスマンが、誰か俺に前スレからの流れを30文字以内で説明してくれ

243 :法の下の名無し:2005/12/20(火) 19:56:06 ID:UUvR32dC
>>242
「無限ループって怖くね?だって同じことが繰り返されるんだぜ?」

244 :流石 ◆aK9zqrsu2c :2005/12/20(火) 19:57:41 ID:JorS5ire
自己解決しました

245 :法の下の名無し:2005/12/20(火) 21:27:14 ID:GwOmM4tJ
ループにならずに切れたところを読み取るとよいでしょう

246 :法の下の名無し:2005/12/20(火) 22:05:38 ID:N6S5VV0X
ここのスレッドも愚民に法律の講釈は不要という典型的な例ですな。
愚民には適当に3Sを与えていれば全て良し。
愚民が法律を語るとは100万年早いわ!
鳥取の反対集会に40人しか集まらなかったんでしょ??
例え治安維持法が復活しても、1ヶ月もたてば誰も文句言わなくなりますよ。
適当な餌を与えればね。

247 :法の下の名無し:2005/12/20(火) 22:08:17 ID:09Z4+9UF
緑文字の人は釣りが多いからスルーしとくか

248 :法の下の名無し:2005/12/20(火) 22:09:20 ID:KU8wnVe2
>>246
世の中の人は反対集会に集まった40人のように
愚かな人ばかりじゃありませんよ

249 :法の下の名無し:2005/12/20(火) 22:23:59 ID:DJEfsGzT
ここって法学板だよな。

ぱっと見た感じ、ヲチスレかと思った。

250 :法の下の名無し:2005/12/20(火) 23:08:23 ID:OKxB24R2
もはやそれでいい。

251 :法の下の名無し:2005/12/20(火) 23:44:25 ID:hH9g0V70
ヲチを兼ねてるのはだいぶ昔からだけどな

252 :法の下の名無し:2005/12/22(木) 00:11:29 ID:Y4ZBmm4x
鳥取あたりはすごい雪らしい
天候にも見放された反対派ワロス

253 :法の下の名無し:2005/12/22(木) 01:18:57 ID:B1UeZxDN
救う会鳥取も反対運動に参加しているようだけど、人権侵害救済委員会でも
松本京子さんの拉致事件なら扱うだろ。
そら反対派が主張するように北朝鮮に乗り込んで調査するようなことは
出来ないだろうが、政府に拉致被害者と認定させるための運動ぐらいしか
出来ないだろうけど。

254 :法の下の名無し:2005/12/22(木) 01:24:08 ID:B1UeZxDN
なんだか頭の悪そうな文章を書いてしまったorz

255 :法の下の名無し:2005/12/22(木) 01:26:14 ID:TcOX1BiJ
すごいな、こないだの鳥取での集会の模様をあの「ちゃんねる桜」で放送だと。
どうせなら当日演者の一人だった弁護士会長に生でゲスト出演してもらえば話題になるのに。

442 名前:KN ◆.E2Y/4Nums [] 投稿日:2005/12/21(水) 22:34:41 ID:+XDE4WYt
とりあえず今日、チャンネル桜に確認したのですが
12/18の集会の映像は、12/23の20:00から放送の「ザ・クリティーク」の時間で
一部が放送されるとのことです。
こちらの収録映像のUPとどっちが早いか微妙なところですが、
おそらくこちらのほうが少し早いのではないでしょうか。

また、チャンネル桜では集会の全編ノーカット放送も予定しているとのこと。
ただ予定はまだ未定とのこと。


256 :法の下の名無し:2005/12/22(木) 02:05:39 ID:ZOdB+Bhn
ふうん、ウヨ業界うちうちのお手盛りって感じか。

257 :法の下の名無し:2005/12/22(木) 02:31:37 ID:ir+vpGSx
    ./  ̄/〃__〃   /  ̄/       /
      ―/  __ _/   ./ ―― / /
      _/   /   /   _/    _/ /_/

                __,,.,,.__
          ,:〜'゙⌒'"`     `丶、  before
        ,:='゙               `ヽ、_
      ,:'゙                  ヽ,
      ノ                     `:、
     ;′                     ヽ.
     }                _.,... -ー- .._      `:、
     ノ        r''''"´         `ヽ,     }
     }           {                 i.  /^′
     ,}         ,:彡              | /
     {       ,.イ´         j: i_,,. -ーt′
     } /~"ニフ {.   /二ニニィ  {フ=ニ、ト、     +
     j | {// ,i'     ,ヘツ_>'/  : ド=’イ | ヽ
     '; |`<''/  {    丶 ̄ ./    |、   ルリ   +
      〉 \イ,.,.、冫              l.、 |
      l、  \,,ハ.          /` 丶  :},)|          +
        ヽ、 ,ハ ヽ      / ` ‐⌒ー ' , |‐- .._
        >'i \ ヽ.    , ‐--ー一 ''゙!丿    \
       ,/l   ヽ \ 丶、    `"二´ ,' |       ト、
       ノ |    ヽ.  丶、 `ヽ、    ___ノ  |.      | |
    / /ヽ     \   ` ̄ `了~ヽ|    |
  ./ /    |      \      |  |  /
/ /     |       ヽ    /、__,.ィ|   ̄
 /       |      ヽ   / | ||



    ./  ̄/〃__〃   /  ̄/       /
      ―/  __ _/   ./ ―― / /
      _/   /   /   _/    _/ /_/

                __,,.,,.__
          ,:〜'゙⌒'"`     `丶、  after
        ,:='゙               `ヽ、_
      ,:'゙                  ヽ,
      ノ                     `:、
     ;′                     ヽ.
     }                _.,... -ー- .._      `:、
     ノ        r''''"´         `ヽ,     }
     }           {                 i.  /^′
     ,}         ,:彡              | /
     {       ,.イ´              t′
     } /~"ニフ {.      ''''''    ''''''  ト、     +
     j | {// ,i.::..    (●),   、(●)、| ヽ
     '; |`<''/  {:::::..      ,,ノ(、_, )ヽ、,,  ルリ   +
      〉 \イ,.,.、冫.:::::..    `-=ニ=- '  |
      l、  \,,ハ..::::::::::::..     `ニニ´   |          +
        ヽ、 ,ハ ヽ.:::::::::::::.           |‐- .._
        >'i \ ヽ.::::::::::::..         丿    \
       ,/l   ヽ \ 丶、:::::....       ,' |       ト、
       ノ |    ヽ.  丶、 `ヽ:::::::::::::::::::::ノ  |.      | |
    / /ヽ     \   ` ̄ `了~ヽ|    |
  ./ /    |      \      |  |  /

258 :法の下の名無し:2005/12/22(木) 12:11:02 ID:TcOX1BiJ
福岡&太宰府OFFで煽りまくってたコテハン氏のレスに対して
太宰府市議会が議長名で削除要請を出してる。
   ↓
貴下が管理する掲示板「【福岡】人権擁護(言論弾圧)法案反対運動OFF2」については、
個人の氏名を出し誹謗・中傷する書き込みがなされており、個人の人権を侵しています。
したがって、早急に削除されますようお願いいたします。なお、削除されない場合は、
警察等の公的機関に対し相応の手続きをする所存ですので、念のため申し添えます。

平成17年12月22日  太宰府市議会 議長 村 山 弘 行

offmatrix:大規模OFF[重要削除]
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku2ch/1059222267/l50



259 :法の下の名無し:2005/12/22(木) 13:09:48 ID:x21MGh8e
>>253
http://www.pref.tottori.jp/jinken/ratitaisaku.html
まあ、今なら扱うかもなw
今さら何言ってるの?って感じだが。
>>254
その通りだなw
>>256
いやいや、サヨ業界に比べたら全然かないませんよ。

260 :法の下の名無し:2005/12/22(木) 16:02:17 ID:j29OWkAh
さて、リアルでは一向に反対派が増える様子を見せないという事実に対して、
どこまで「○○の住人は意識が低い」と言い訳し続けることが出来るか。見物ですな。

まあ反対運動を軌道に乗せて見事廃案に追い込んだら大したもんだ。
日常生活に差し支えない程度に頑張ってほしいね。

261 :法の下の名無し:2005/12/22(木) 17:33:17 ID:TcOX1BiJ
>>260
反対派が福岡&太宰府OFFスレで撤退宣言

387 名前:ろうず ◆hHs/GUdBWc [] 投稿日:2005/12/22(木) 17:02:17 ID:7tymIX2NO
VIPPERの皆さん、はじめまして。福岡&太宰府スレから来ました。
ご存じとは思いますが、福岡と太宰府スレが太宰府市議会で問題になってまして、とりあえずスレを早いとこ埋めてしまおうということになりました。
お手すきのかたがいらしたら、何でもいいので(福岡に関係ない話やコピペでもOKです)書き込みして頂けないでしょうか?
言論弾圧に屈するのは悔しいのですが、このままではなめ猫氏が糾弾会行きになってしまいそうなんです。
宜しくお願い致します。

携帯からで読みにくくてすみません。

http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1135039527/387

262 :法の下の名無し:2005/12/22(木) 18:21:14 ID:VATQsBuC
>>258
HOST:219.166.28.108はニセモノの疑い高し・・・。

263 :法の下の名無し:2005/12/22(木) 18:29:08 ID:sSYzhi6C
たかが削除依頼ごときを言論弾圧扱いですか。
馬鹿は怖いね。

264 :法の下の名無し:2005/12/22(木) 18:37:18 ID:sSYzhi6C
さっき福岡スレみたが、なめ猫って奴は現職議員を部落出身だと名指しで言ってるじゃねーか。
それで削除要請出されて言論弾圧だと言ってるのか。狂ってるな。

265 :法の下の名無し:2005/12/22(木) 18:46:47 ID:A9a9ZhyP
やはり彼らは差別発言を封じられたくないだけだったのか。

266 :法の下の名無し:2005/12/22(木) 18:59:34 ID:VATQsBuC
>>264
なめ猫を援護するのは不本意だが、こんな意見が出てるぞ。

>804 :エージェント・774:2005/12/22(木) 16:51:02 ID:Y19UfQ2c
>というかそもそも部落出身者であるという指摘ではなくて
>部落解放同盟筑紫地区協議会という組織の幹部であるという指摘なので
>あの議員の父親はとある会社の幹部であると言っても差別になってしまうように思えるんだがどうだろうか


267 :法の下の名無し:2005/12/22(木) 19:04:55 ID:H4yqbxR+
ただ思えるっていうだけならなんでも書けると思えるのだが

268 :法の下の名無し:2005/12/22(木) 19:35:37 ID:Vwm0YeVp
現職議員を部落出身だと名指しで言ったのは なめ猫じゃない。

http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1129194696/654
と書かれ
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1129194696/659
とキレて
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1129194696/669
こう返されました

※部落出身呼ばわりしたのは キレたレスの書き手。

269 :法の下の名無し:2005/12/22(木) 20:20:11 ID:H4yqbxR+
トス役を間に挟めば差別発言し放題ってことですなw
なかなかよくできたシナリオだ

270 :法の下の名無し:2005/12/22(木) 21:22:18 ID:N5SIG53z
>>268
一番上のなめ猫の書き込みだが某議員の父親が解放同盟元幹部で
あったことを書き込む理由がわからん。

271 :法の下の名無し:2005/12/22(木) 21:30:22 ID:VATQsBuC
てか、コレ差別発言なんすか?

272 :法の下の名無し:2005/12/22(木) 21:44:02 ID:4iAsTeXI
もう死に体もいいところ
http://d.hatena.ne.jp/keywordstats/%bf%cd%b8%a2%cd%ca%b8%ee%cb%a1%b0%c6?type=refcount&range=200

反対派がこの先生きのこるには

273 :法の下の名無し:2005/12/22(木) 21:47:50 ID:HoNRMVze
糾弾会に呼び出されて思想改良されりゃ、反対派も少しは大人しくなるだろう。
ま、期せずして害虫を駆除できたわけだ。
この板の害虫どもも駆除してもらいたいね。

274 :法の下の名無し:2005/12/22(木) 22:12:20 ID:DUf6x3en
釣るのか煽るのかどっちかにしてくれw

275 :法の下の名無し:2005/12/22(木) 23:18:17 ID:ir+vpGSx
シケたエサだクマー

276 :法の下の名無し:2005/12/23(金) 00:38:27 ID:S65zuVbU
相変わらず厨房ばっか

【人権擁護法案】太宰府市議会が言論弾圧をしようと必死
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1135228953/

277 :法の下の名無し:2005/12/23(金) 00:45:51 ID:Hznz6w7m
>>270
だよなー。
なんでそこで出す必要があったのか?

議員本人にしてみりゃ、知られたくないことだったかもしれんのにな。
野中みたいに公言してる人以外は、こういう出自暴きはすべきでないよ。

278 :法の下の名無し:2005/12/23(金) 00:54:12 ID:53Hg55Ao
さすがになめ猫のレスを不当な差別的言動と解するのは無理だろ。
差別意識は垣間見えるけど。

279 :法の下の名無し:2005/12/23(金) 01:30:09 ID:C2NJC1tT
>>278
妥当

280 :法の下の名無し:2005/12/23(金) 01:41:33 ID:xFdZ30cx
妥当だってばっちゃが言ってた

281 :法の下の名無し:2005/12/23(金) 02:21:45 ID:Pf4Wu+cr
>>258
>警察等の公的機関に対し相応の手続きをする所存ですので、念のため申し添えます。
しかし、削除依頼の↑この一行はまずいなー。

警察に訴え出れるような事じゃないでしょうに、
警察の名をチラつかせて脅す行為は恐喝に当たらなかったかな?

282 :法の下の名無し:2005/12/23(金) 03:08:05 ID:g3XI7Xhw
警察の名前みて勝手に相手がビビったから脅したなんていう話が通用するんじゃ
人権擁護法の前に刑法廃止せにゃならんだろうなw


283 :法の下の名無し:2005/12/23(金) 04:01:10 ID:Pf4Wu+cr
>警察の名前みて勝手に相手がビビったから脅したなんていう話が通用するんじゃ
いや普通に通用するのでは? そして、どうして刑法廃止せにゃならんか分からん。

・・・ってか釣にマジレスかな?

284 :法の下の名無し:2005/12/23(金) 05:24:15 ID:ynB9Glzw
普通に通用することの根拠も書かないようなものはマジレスとはいわんだろうな

285 :法の下の名無し:2005/12/23(金) 06:01:37 ID:xFdZ30cx
             ∠
              /
            ┏━┓
            ┠─┨
            ┠─┨
            ┠─┨
            ┗━┛

恐れ入りますが、このまましばらくお待ちください。

           囚 TBS

286 :法の下の名無し:2005/12/23(金) 07:34:23 ID:ynB9Glzw
IDがCXなのにTBSかw

287 :法の下の名無し:2005/12/23(金) 11:42:19 ID:F42f8uCr
「肩書き」を 「出自」とは無理があるのでは・・・。

288 :法の下の名無し:2005/12/23(金) 14:21:49 ID:k7r9vI1u
ここでかの発言が不当な差別的発言に当たるかどうかは
彼の父親が被差別団体の元幹部であることが、すなわち当人が
被差別部落出身であると容易に連想されることが一般的か
どうかが争点となるだろうな。もしその団体の幹部であっても
被差別部落出身の人間であるとは限らない、というのが一般的な
認識であるならば、別に差別発言とはなるまい。
もし仮に、被差別団体の幹部=被差別部落出身という公式が
一般的である場合、そのような情報を掲示する正当な理由が
あるかどうかが争点となる。
また、公式が一般的な認識である場合、人権擁護法第三条二項一号に
該当する可能性がある。ただし、公務員の場合掲載された案件が
事実であることが確かであるときは処罰されない。が、該当案件が
事実たる証拠をなめ猫が示していないことから、この条件が適応される
可能性は低い。

まぁ、あの場で議員の父親の被差別団体幹部であったことを提示する
確かな正当な理由がなければ、分が悪いだろうね。

289 :法の下の名無し:2005/12/23(金) 16:36:10 ID:6OCguL4u
まあ調子こいてる反対派は無意識の差別意識まみれでろくな連中じゃないってことだ。
自分でもなんで被差別団体を敵視してるのかわけわかってないんだろう。
ネット聞きかじりの利権だの、サヨクだから敵だのの雰囲気だけで。
頭弱すぎ。ほんと世間知らずのガキっぽい。

290 :法の下の名無し:2005/12/23(金) 21:32:56 ID:LHBRnEoL
まあ分かりやすい敵がほしいんだよ、みんな
昔は右翼と資本家と自民党だったのが、流行が変わったってだけの話し

291 :法の下の名無し:2005/12/24(土) 00:55:27 ID:zFhjnf9M
>>290
ここの人は時流に乗り遅れて・・・
かわいそうに・・・

292 :法の下の名無し:2005/12/24(土) 01:10:05 ID:780QRw+D
なめ猫の言動で再確認したこと。
反対の根拠に差別の定義があいまいと言うけど、本当はよく理解してらっしゃるようです。

293 :法の下の名無し:2005/12/24(土) 01:47:05 ID:8+jTTl2s
時流に乗ってるっていうよりも単に楽な方に流れてるって感じだがな
そうおもうと連中もかわいそうな気もする
他の人間が地道に勉強したり貯金したりキャリアアップしてる時間を
政治ごっこ、運動ごっこに費やしてるわけだから


「なぜあんなムダな時間を・・・」(AA略)

294 :法の下の名無し:2005/12/24(土) 02:22:33 ID:SSTgCj0w
自称「お祭り会場」。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1135228953/

頭の悪いガキ煽動ばかりになってる国は終わりだな…。
ネットで倫理観や大人の常識の形成が損なわれ、人間の品性がどんどん落ちていく。

295 :法の下の名無し:2005/12/24(土) 02:48:16 ID:gWtlyI0Y
>>294
その発言は君にも当てはまるわけだが・・・。

296 :法の下の名無し:2005/12/24(土) 04:07:39 ID:8orwxq1z
ほっとけよ、何がしか見下せる対象が欲しいんだろうさ
ま、誰にでも言えることだが露骨なのは見苦しいな

297 :法の下の名無し:2005/12/24(土) 09:32:18 ID:/vmyTCKq
極東板とかのこと?

298 :法の下の名無し:2005/12/24(土) 13:34:57 ID:xgWeNibn
N速やvip板などの、ある意味バカであることがポリシーな板を見て国がどうたらと悦に入ってるのは流石に引く。
ま、少なくとも極東板とやらがキミにとって見下したい対象だということは判ったよ。

299 :法の下の名無し:2005/12/24(土) 13:39:34 ID:2Q1Lg35s
んで、大宰府の話は人権擁護法にひっかかるのかね。

300 :法の下の名無し:2005/12/24(土) 14:01:24 ID:bviZnH8x
ホントに見苦しいな

301 :法の下の名無し:2005/12/24(土) 14:16:24 ID:xgWeNibn
小刻み君、ビーダマ君みたいなものであって欲しいんだろうさ。
あんまし突っつかないほうがいいぞ、帰って見たら大量レスなんてのは笑えんからなw

302 :法の下の名無し:2005/12/24(土) 14:45:30 ID:ux+vES/f
クリスマスプレゼントに、もはや古典となったAAを君達に贈ろう。

   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)< オマエモナー
  (    )  \_____
  | | |
  (__)_)

>誰かが周囲の人間(2ch 参加者)を罵倒・卑下するような発言をすると、「オマエモナー!」
>の台詞とともによく書き込まれます。 「他人を攻撃するのに夢中になっていると自分が
>見えなくなる」との教訓を含んでいるという説もあります。」
http://pmakino.jp/channel5/misc/2chbible.html#mona

303 :法の下の名無し:2005/12/24(土) 17:49:08 ID:N1dYJCnw
ムカついたけど理由が見当たらないときにとりあえず使う言葉という説もあるな


304 :法の下の名無し:2005/12/24(土) 22:30:17 ID:HpLrm4D3
スレ違いですまないが太宰府の話、市議会が本当に警察に通報するとしたらどういった理由で通報するのだろう。
名誉毀損とも威力業務妨害とも違う気がするのだが。


305 :法の下の名無し:2005/12/24(土) 22:49:51 ID:xKmFioIo
>>258だけ見る限り、相応の手続=通報とは限らんような気もするな

306 :法の下の名無し:2005/12/25(日) 18:02:00 ID:R5jhEfSE
>>301
すでにこのスレも小刻みとビー玉しかいないんじゃないかね。くっ。

307 :法の下の名無し:2005/12/25(日) 18:47:51 ID:DPTIIPsv
解放同盟の得意中の得意は「コトバによる威嚇と暴力」だ。役所と学校は、彼らのいいお得意様になっている。いったいどのようなプロセスで彼らの圧力に屈していくのか。
以下、学校を糾弾するときの事例である。

1)公的・私的を問わず、教師の差別発言を収集する。
2)校長室で問題の教師を呼びつけ「確認会」を要求する。
3)非を認める、または矛盾が指摘された場合、「糾弾会」に発展する。
4)各糾弾会は2〜6時間、連帯責任で全校職員が出席、十数回に及ぶこともある。

校長が自殺するに至った1999年の三重県・松阪商業高校事件では、次のように展開した。

1)松阪商業高校に勤める弓矢氏(教員)が、自宅近くで隣人と「私的な会話」をかわしたが、これが密告によって「差別」の嫌疑をかけられる。
2)2ヵ月後に解放同盟の3人が校長室を訪れ、「確認会」の開催を約束させる。
3)全職員を巻き込んだ「糾弾会」が1年近く、定期的に続く。
4)校長が自殺。

「私的な会話」から2ヵ月以上も経ってから、ある日突然押しかけられることもあるのだ。このときに気の弱い人は「謝れば赦してもらえる」と考えることが多いが、
謝れば当然の結果として、また曖昧で矛盾した受け答えをした場合も、延々と糾弾会が続いていく。
この「糾弾会」は、解放同盟が検事と判事の両方を務める「弁護士のない人民裁判」なのだ。


部落解放同盟の「糾弾会」で人格を破壊された人たち
http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1170865


308 :法の下の名無し:2005/12/25(日) 19:14:12 ID:2vKCf060
>>307
で、それがどう人権擁護法と関係あるのかな?

309 :法の下の名無し:2005/12/25(日) 20:32:52 ID:qE1Wu9rQ
校長自殺事件についてはまず裁判例の原文読むべき


310 :法の下の名無し:2005/12/25(日) 21:16:18 ID:2k84lYw7
原文を読んだ事はないけど、又聞きを要約すると
差別意識の深い差別的言動だけど糾弾はダメ、だったかな。

311 :法の下の名無し:2005/12/25(日) 21:24:31 ID:uTwmOGsC
そんなこと書いてあったかなぁ

312 :法の下の名無し:2005/12/25(日) 23:16:38 ID:DPTIIPsv
糾弾の成果

 糾弾によって解放運動は大きな前進をとげてきました。法の名による差別もふくめ、広く社会に根強く張っている差別を後退させてきたのです。
今日では、教育、マスコミ、企業、宗教など各界で部落問題をはじめ人権問題への取り組みがなされていますが、大手企業が糾弾を受けた「部落地名総鑑」事件や世界宗教者会議における「町田差別発言」など、
その多くが差別事件の反省を契機に取り組みをはじめたものであり、
糾弾がなければ部落差別に気づかなかったかもしれません。
そして、また糾弾は、ただ部落のためだけでなく、日本の社会を良くすることに大きく貢献してきました。国家公務員の初級試験制度に、親の職業によって採否が左右されることを改めさせたり、
戸籍の自由閲覧を禁止させたり、数々の成果をあげています。

差別糾弾闘争とは
http://www.bll.gr.jp/kaisetu-kydan.html



↑こいつらヤバイ。他のHPも検索してみると、糾弾会のおかげでマスコミによる差別表現が減ったと勝ち誇っている。
また、糾弾会で差別発言を認めない者を、反省が足らない差別主義者というレッテルを貼って、もっと糾弾すべきだと主張している。
こいつらは創価学会よりもはるかに危険な連中だぞ。


313 :法の下の名無し:2005/12/25(日) 23:26:33 ID:gJ0pfx+t
はいはい。気がすんだか、ボク?

314 :法の下の名無し:2005/12/25(日) 23:53:46 ID:DPTIIPsv
広島の公教育はなぜ崩壊したか
http://www.worldtimes.co.jp/book/hiroshima/main.html

―検証「人権」「平等」30年の“果実”―
鴨野守 著

99.2.28県立世羅高校長自殺に関する分析・解明も収録!
県立高校校長を自殺に追いやったこれが公教育崩壊の実態だ!


第1部 なぜ広島の公教育は沈んだのか

  4 日の丸・君が代は「悪魔の旗・悪魔の歌」
  5 「反日」「反天皇」の差別撤廃運動  
  6 警察、司法への反感植え付ける
  8 修学旅行も思想教育の一環に
  9 倫理、英語や体育まで「人権教育」
 10 「底辺校に進みなさい」と指導
 17 同和教育推進教師の苦悩
 18 校長に謝罪の反省文書かせる

第2部 なぜ広島の公教育は歪んだのか

  4 教育行政に部落解放同盟、組合が介入
 11 「道徳」授業せず「同和」の授業
 12 学枚内にある同和教育研究協議会(同教)事務局
 13 同和教育の中核となる「地域進出」
 14 「糾弾権」行使する部落解放同盟
 15 極限状況に追いやる「糾弾会」

315 :法の下の名無し:2005/12/26(月) 00:24:26 ID:lMTTByA1
だから政府が解同への丸投げを反省して、責任を持って改善に
取り組むようにしているのに、足を引っ張ってどうするんだよ。

316 :法の下の名無し:2005/12/26(月) 00:41:29 ID:yiMUcOpD
行政が同和対策事業としてハード面の改善ばかりやって、>>312のような対策をとってこなかったのは反省点かもな。
だからこそ、人権侵害救済の手続を定め、行政が主体的に人権擁護施策をしていかなければならないわけですな。

317 :法の下の名無し:2005/12/26(月) 00:56:45 ID:tRzROUlM

糾弾会と部落解放同盟を知らない若い世代は非常に多い。

他のスレや仲間や恋人にも宣伝してくれ!!

マスコミは糾弾会が怖くて取り上げることができない。

2chで真実を伝えるしかない!

この歴史に残る悪行を世に知らしめるんだ!!!


部落解放同盟の「糾弾会」で人格を破壊された人たち
http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1170865

人権委員による「糾弾会」という名の私刑
http://musume80.exblog.jp/1817061/


318 :法の下の名無し:2005/12/26(月) 01:26:51 ID:bvMPXMQ2
(´・ω・`)

319 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/12/26(月) 01:42:48 ID:G8423070
みんなしかとしているから俺があえて言うが、やたら街道を敵視している ID:DPTIIPsvが
>>314の本は世界日報なんだよなあ。
一体怪しいのはどこの団体なんだろうな(笑

320 :法の下の名無し:2005/12/26(月) 01:53:39 ID:i325/I2G
そんなコピペ、こっちはさんざん見飽きてるのだが
半年以上前にも似たようなこと書いたなぁ

321 :法の下の名無し:2005/12/26(月) 02:26:54 ID:qGbjWhzg
>>319
そういや世界日報なんだが、宝島の別シリーズで、反フェミのトンデモバックラッシュ本にも書いてたよ。
わりともう右派論壇誌やらアッチ方面での狭い人脈つながり、最近は隠してないんだよね。
産経とかでも昔は隠してたんだけどね。2ちゃんの街宣でも隠さなくなってきたとかw

322 :法の下の名無し:2005/12/26(月) 02:42:00 ID:mcUZUlcu
こないだからビーダマ君とか言いつづけてるの居るが同じ人?w
そんな大した燃料じゃなかったと思うんだが。

323 :法の下の名無し:2005/12/26(月) 12:30:43 ID:G9v8Z/pN
>>319
反対派の一部には共産党がからんでるんだよね?
世界日報なんて引っ張ってきていいんだろうか・・・

324 :法の下の名無し:2005/12/26(月) 13:18:09 ID:o4hDOV0H
みんなの力を貸してくれ。 できればこれをコピペしてくれ。
みんな知らないと思うけど実はタクシーを禁煙にしないと実は内装から揮発する有害物質により乗客として乗った妊婦や子供にも悪影響なんだ。
クソ受動喫煙から運転手・禁煙者の命をみんなで守ろう! みんな下記のブログを読んでコメントを残してランキングを上げてくれ。たのむ。
2ちゃんねらーのちからでクソ国、クソJT、クソ国交相を見返してやりたい!
広めなくちゃいけない。マルチでごめん。

横柄なタクシーの運転手にいやな思いをした人は沢山いると思う。代表して私が謝罪します。ごめんなさい。
でもこれはタクシーだけの問題ではないんだ。20万人以上の健康に暮らす権利を憲法で保障された人間たちが国・JT・タバコ利権者の陰謀により強制的に受動喫煙を強いられている紛れもない人権問題なんだ。

公共交通機関の禁煙率
飛行機100%
鉄道80%
路線バス100%
タクシー  2%!!2%!!2%!!

ふざけるな!国交省はタクシー運転手は肺がんになってもいいというのか!!

http://ameblo.jp/nstaxi/

おねがいだ。喘息の発作がひどいんです。助けてくれ!みんな!ちからかしてくれー!

325 :法の下の名無し:2005/12/26(月) 15:17:56 ID:RnPFk8qd
>>324
客が乗っている時にタバコを吸うタクシー運転手などいない。
そもそもタバコの副流煙より自動車の排気ガスの方がよほど
人体に有害だと思うが。
でも自動車の年間流通台数を規制しろとかいう意見はまったく
出てこないんだよね。
タバコもいろいろな会社が自由に製造販売できるようにすれば
良いのに。そうすればタバコを規制しろとかいう意見も、不思議と
聞かれなくなるだろう。

326 :法の下の名無し:2005/12/26(月) 15:50:01 ID:MlpeTFq/
スレ違いの一言で済むハナシだろう。
なんだその下手くそな論点のすり替えっぷりは。

327 :法の下の名無し:2005/12/26(月) 18:51:01 ID:AUKbr5Sq
>>325
タクシー運転手が客の喫煙をやめさせろと主張してるんだろ

328 :法の下の名無し:2005/12/26(月) 21:27:17 ID:tPbHBXOl
むしろ労働権の問題だろうな、ストでもやれば?

2chなんかだと逆に禁煙ファッショの一形態扱いされて
終わりだろうがな

329 :法の下の名無し:2005/12/26(月) 21:44:09 ID:p0cIOH7A
禁煙デモクラシーとかいうと椎名林檎みたいだ

330 :法の下の名無し:2005/12/26(月) 21:50:31 ID:LEY+rhOI
毒蝮サンダユウ

331 :法の下の名無し:2005/12/26(月) 22:35:39 ID:vA6IvMwL
>>322
違う人。
「言いつづけてるの居るが」のように、漢字やひらがなの使い方がみょうちきりんな粘着は皆、ビー玉。
>>323
スタと宗教ウヨが共闘してるわけじゃなし、反対にかこつけた運動の目的が違う。
2ちゃんで中心になってる側の街宣ってだけっしょ。

332 :法の下の名無し:2005/12/26(月) 23:11:44 ID:G9v8Z/pN
>>331
小刻み君は解るのだが、ビー玉はどこからきてるの?

333 :法の下の名無し:2005/12/26(月) 23:47:50 ID:vA6IvMwL
法学以前に文章がヘンで、自分語りに帰結する見てて恥ずかしい奴が、ビー玉に例えたナルシス話してたから。

334 :法の下の名無し:2005/12/27(火) 01:08:00 ID:k32asmI/
>ビー玉に例えたナルシス話

これなに?

335 :法の下の名無し:2005/12/27(火) 03:28:12 ID:MUdwU7x3
解同に丸投げにしてきた同和対策事業の一つに、同和地区の子供を対象として
放課後や夏休みなどに教師が出向いて補習授業を行う学習会なるものがある。
鳥取ではこの学習会を廃止の方向で調整しているらしい。
学習会は当初は同和地区の学力向上のためだけに行っていたのだが、
最近では解同の団結力を維持するための道具として利用されてきたようだ。
こういう動きを考えると、人権条例も今迄解同に丸投げにして生じた歪みを
正すための方策の一つと解するのが妥当だろう。

336 :法の下の名無し:2005/12/27(火) 03:35:34 ID:FKme3id6
なんかただの粘着臭いなぁ。

337 :法の下の名無し:2005/12/27(火) 13:40:48 ID:hKbHbRd+
>>334
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1131965325/612
612 法の下の名無し sage 2005/11/27(日) 15:04:08 ID:2maIVBpk

だが、無関係といえるのか?
実際に賛成としているのは左翼の方が大部分であるだけに、
切り離して考える事は現実的ではないだろうさ。
青いビー玉と黄色のビー球が混じって入ってる箱に光を当てた場合、
青いビー球が2割を占める場合と、8割を占める割合の時では、
抜けてくる光の色が変るようにね。

それに、議論の勝ち負けに拘ってるようだけど、単に立ち位置の違いであって、
どちらが正しいとかいうのは無いぞ。
法案が適法だったとしても、それを取りまく状況次第でいろいろな色に変わるからな。
反対派の多くがそこに視点を置いてるのに対して、
賛成派は適法かどうかしか見てないから食い違うんだよ。

338 : ◆/Kp3syzjnw :2005/12/27(火) 13:43:44 ID:k32asmI/
>>337
ありがとう!
それも俺じゃないなあ・・・

339 :法の下の名無し:2005/12/27(火) 23:16:17 ID:ji17P6wr
>実際に賛成としているのは左翼の方が大部分であるだけに

02年の時点でいうならともかく、
2ちゃんにいる自分の位置さえわかっていない。
さらに法学と関係ない、スレのメタレベルにもっていく(いかざるをえない)所が、
何もわかってない小学生なんかがよくやる議論論。

340 :法の下の名無し:2005/12/28(水) 01:59:03 ID:FN5uFFO0
反対派の言う糾弾会とやらは、傍から見てるとどんな無理でも通せる打ち出の小槌みたいですね。
というか、糾弾会を開けるんだったら人権擁護法案なんて最初から要らないんじゃないの?
マジに糾弾会があれば人権擁護法案は無くても大丈夫でしょw

341 :法の下の名無し:2005/12/28(水) 02:50:47 ID:nqP4Try4
解同も自分達には糾弾会があるから、人権擁護法案はそれほど必要はないと言ってたな。


342 :法の下の名無し:2005/12/28(水) 08:54:40 ID:kSCyHEdB
>>340
法務省は糾弾会を違法行為で犯罪と認定。
解放同盟は糾弾会の合法化を目指している。









あいつらは糾弾会を行う度に、「悪党に正義の鉄槌を落としてやった。これで少しは反省しただろう」と大満足。
こうしてマスコミや役所が徹底的に沈黙させられて、莫大な税金が部落利権へと流れていった。
筑紫哲也も糾弾会でノイローゼになり、部落への批判は完全沈黙。

あれだけアメリカを非難しているのになw
アメリカ様は寛大だ。

343 :法の下の名無し:2005/12/28(水) 08:56:38 ID:kSCyHEdB
糾弾の成果

 糾弾によって解放運動は大きな前進をとげてきました。法の名による差別もふくめ、広く社会に根強く張っている差別を後退させてきたのです。
今日では、教育、マスコミ、企業、宗教など各界で部落問題をはじめ人権問題への取り組みがなされていますが、大手企業が糾弾を受けた「部落地名総鑑」事件や世界宗教者会議における「町田差別発言」など、
その多くが差別事件の反省を契機に取り組みをはじめたものであり、
糾弾がなければ部落差別に気づかなかったかもしれません。
そして、また糾弾は、ただ部落のためだけでなく、日本の社会を良くすることに大きく貢献してきました。国家公務員の初級試験制度に、親の職業によって採否が左右されることを改めさせたり、
戸籍の自由閲覧を禁止させたり、数々の成果をあげています。

差別糾弾闘争とは
http://www.bll.gr.jp/kaisetu-kydan.html



↑こいつらヤバイ。

他のHPも検索してみると、糾弾会のおかげでマスコミによる差別表現が減ったと勝ち誇っている。

また、糾弾会で差別発言を認めない者を、反省が足らない差別主義者というレッテルを貼って、もっと糾弾すべきだと主張している。
こいつらは創価学会よりもはるかに危険な連中だぞ。


344 :法の下の名無し:2005/12/28(水) 11:38:02 ID:YiemYEDc
>>342
残念ながら人権擁護法案は糾弾会を合法化するためのものではないから
反対派が反対する理由は何もないよな

345 :法の下の名無し:2005/12/28(水) 16:43:59 ID:Oc0vJJEL
実際の差別事例、差別発言についてはどう思うのか、どう対処すべきなのか、
肝心のことが、彼の頭の中からはすっぽり抜け落ちている。
とりあえず攻撃対象を示すことによる、無知と悪意からくる煽動以外ではないわな。

「こいつらヤバイ」だとさ。世間知らずのガキっぽさでネット街宣する姿が哀れ。

346 :法の下の名無し:2005/12/28(水) 18:17:30 ID:9r99aJdy
まあ冬休みってことかな
夏休みのときと比べるとずいぶんささやかになってるがw

347 :法の下の名無し:2005/12/28(水) 18:26:29 ID:648LjZYP
>>346
夏なら部屋に引きこもっていられたけど
冬は寒いから布団に引きこもって出られないんだろう。

348 :法の下の名無し:2005/12/28(水) 19:23:48 ID:nhr7WoVr
>>345
そもそも部落差別なるものが街道の作り出した幻想なわけで

349 :法の下の名無し:2005/12/28(水) 21:32:09 ID:rbcCZEx0
>そもそも部落差別なるものが街道の作り出した幻想なわけで

冗談でも釣りのつもりでもないようなので、ビーダマとか小刻みの類はスルーしますね。

350 :法の下の名無し:2005/12/28(水) 21:49:06 ID:0O9azzmS
反対派の根底にある思考がちょっと見えた気がする

351 :法の下の名無し:2005/12/28(水) 23:02:12 ID:4WmGFnYc
いや、とっくに見えているだろう

352 :法の下の名無し:2005/12/28(水) 23:12:46 ID:D2Rv2pvt
>>350
「ないものでもあるあると言い続ければあったことになる」って感じか

353 :法の下の名無し:2005/12/28(水) 23:53:06 ID:0O9azzmS
部落差別がなかったとして、解同はなぜできたんだ?
「いっちょ国から援助金でも騙し取ったるか」てな感じか?

354 :法の下の名無し:2005/12/29(木) 00:24:51 ID:NerR6y1Y
法にない危険性を、あるといい、ある人権侵害を、作り出した幻想というヘリクツ。
「ボクだけが知る真実」を探して縋りたい、陰謀論マニアの自意識過剰の子供たち。
ホロコースト否定論や南京否定論に通底するデマ流布のパタン。
トンデモはネット社会で増殖するが、トンデモとわかって流す奴は人間として卑劣。

部落差別がないなら、自民党の自由同和会や共産党の全解連はなぜ出来たかってことだな。
もっとも全解連は寝た子を起こさないと言った手前、解散したわけで、
反対派に回る政治意図もミエミエだが、反自民党のルーチンな反対のための反対でもある。
運動取り回しの嫉妬が反解同として、右翼側と共通した論にもなるわけだが。

355 :法の下の名無し:2005/12/29(木) 00:48:51 ID:Sq3mRrbg
県外のネット上の書込みも対象 人権侵害救済条例 鳥取
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1135532078/

356 :法の下の名無し:2005/12/29(木) 01:40:17 ID:a62fHcWK
>>348

入った高校のレベルまでわかっちゃうようなこと書くなよ…。
だって中学校の歴史教科書で全部習うし、テストにだって出ただろ。

江戸時代の暮らしや身分として「えた・ひにん」は明示されてる。
大正デモクラシー、自由民権運動で「全国水平社」も習う。

民主主義や歴史を勉強しろ、というより、中学校に入りなおせ。


>>355

574 :右や左の名無し様:2005/12/29(木) 00:01:52 ID:???
>>571
太宰府スレが盛り上がれば鳥取スレの勢いがストンと落ちる。
逆もまた然り。
いかに特定の人員ばかりが『人権』スレにカキコしてるのか
非常によくわかる今日のニュー速+であった。

357 :法の下の名無し:2005/12/29(木) 01:53:07 ID:iN3JibAk
解同が糾弾のようなようなことをやるのは、若い頃に受けた差別で人格が
歪んでしまった人が内部に居るから。
連中の存在こそが部落差別が幻想ではなかったことを証明している。
俺も若い頃に部落の同級生が差別的言動で人格が歪んでいくのを目の前で見た。

「引っ越せば差別されない」という言動も見かける。
逆に言えば引っ越さなければ差別があるということだ。

もっとも、今の若い人は部落差別などやってないという人もいるだろう。
本当にそうなら人格の歪んだ部落の若者は消えてゆく。
それはそれでいいではないか。
でも20代の人でも、自分よりも学歴や能力の高い部落民を見下して
憂さを晴らしているのをたまに見掛るんだけど、あれは何かな?

358 :法の下の名無し:2005/12/29(木) 02:02:00 ID:iN3JibAk
そういえば、逆差別を受けて人格が歪んでしまった人も見たことがある。
反対派の中にはそういう人もいるだろう。

359 :法の下の名無し:2005/12/29(木) 02:08:12 ID:iZ4PoCre
>>358
ルサンチマンのためだけに運動しているんじゃないの?

360 :法の下の名無し:2005/12/29(木) 02:11:30 ID:a62fHcWK
>あれは何かな?

差別でしょ。

>人格が歪んでいく

印象批判は説得力をもたない。
それこそ無意識の差別の源泉だね。

糾弾会については、もっぱら60年代70年代の政治的風景、
急進的実力行動に引きずられた側面と思料する。
ちゅーか、どんな同和関係の本や歴史書にも書いてあんじゃん。
それに対する反省もあるからやり方自体穏当な方向へ変わってるんだとさ。

361 :法の下の名無し:2005/12/29(木) 03:58:29 ID:Fj1LQn88
>>354
>南京否定論に通底するデマ流布のパタン。

「馬脚をあらわす」の典型例を目の当たりにしたwww

>>356
いい年して教科書全部信じてるの?それはびっくりだな。

>>357
毒男が荒らしのようなようなことをやるのは、若い頃に受けた外見による差別で人格が
歪んでしまった人の巣窟だから。
連中の存在こそが外見による差別が幻想ではなかったことを証明している。
俺も若い頃に毒男の同級生が差別的言動で人格が歪んでいくのを目の前で見た。

「整形すれば差別されない」という言動も見かける。
逆に言えば整形しなければ差別があるということだ。

もっとも、今の若い人は外見による差別などやってないという人もいるだろう。
本当にそうなら人格の歪んだ毒男の若者は消えてゆく。
それはそれでいいではないか。
でも20代の人でも、自分よりも外見の低い部落民を見下して
憂さを晴らしているのをたまに見掛るんだけど、あれは何かな?

362 :法の下の名無し:2005/12/29(木) 06:00:26 ID:hm9Byjgq
なんだただのオウム返しか
マジメに読んで損した

363 :法の下の名無し:2005/12/29(木) 07:16:33 ID:kYTaJM95
>>361
つまり、ネットで差別的発言をしてる連中はキモブサばかりと言いたいの?

364 :法の下の名無し:2005/12/29(木) 08:13:56 ID:SaVxWmKv
一部の人は認めたがらないだろうが、開放同盟が差別の存続に役立ってる事実もあるがね。
関東とかじゃ同和問題なんか無いに等しいぞ。
開放同盟みたいなのが存在すると、それに嫌悪を感じて余計白い目で見られるからな。
差別助長団体になってりゃ世話無いよなぁ。

365 :法の下の名無し:2005/12/29(木) 08:55:47 ID:FBlWshPs
その手の指摘ももう見飽きた

366 :法の下の名無し:2005/12/29(木) 09:18:16 ID:aaup4gdE
教科書嫁がいつのまにか法律の基本書から社会の教科書のことになってる

367 :法の下の名無し:2005/12/29(木) 09:37:41 ID:SaVxWmKv
見飽きたなんて、このスレで話してる事全てに言えるのにw

368 :法の下の名無し:2005/12/29(木) 11:04:46 ID:23dKxi/B
見飽きたというのは

「だからそれと擁護法と何の関係があるのか」という質問
 ↓
沈黙

のパターンのことだろう。

369 :361:2005/12/29(木) 12:45:23 ID:UV8R/lW8
>>362>>363

>>357は、解同をキモブサに変えても成立しちゃう。
そんなふうに(現在ではほとんど部落差別が残存していない地域での)解同の活動を擁護するなんて
ことは、解同とキモブサが同レベルと言ってるようなもの。

>>368
賛成側の怪しいレス

突っ込み

言い逃れてうやむやに

もパターンになってるなw

370 :法の下の名無し:2005/12/29(木) 12:49:38 ID:6v+c1tro
>>354
>>356
>>357
>>361

要するにこいつらがいつものネタを繰り広げたワケか。

371 :法の下の名無し:2005/12/29(木) 13:13:32 ID:1Rcf0z2K
部落差別はないという事実を受け入れた上で法案の危険性を考えないとダメだということだよね

372 :361:2005/12/29(木) 16:27:10 ID:Fj1LQn88
>>370
うむ。そういうことになるねぇ。
言われて気づいたのだが、このスレが反対派の法学的なデマを叩いていることに便乗し、
法学とは無関係な反対派叩きや賛成論のレスをする>>354>>356>>357のような連中って、
何者なんだろうな?法学板の住人とも思えないが・・・
>>371
無いとまでは言えないんじゃねーの?

373 :法の下の名無し:2005/12/29(木) 17:39:02 ID:hcEQM0pg
どんな法律を作ろうと、差別は無くならんよ。人間に感情がある限り。

374 :法の下の名無し:2005/12/29(木) 18:52:16 ID:SaVxWmKv
一部じゃ単なる差別ではなく、治安の悪さ故に嫌悪してたって話も聞いた事あるから、
そもそもそれが本当に差別だったかどうかはわからないけどな。
まあ、昔は差別があったのは間違いないようだけど、
関西九州方面はどうかしらないが、それ以外じゃ現在は殆どないんでないかね。

アイヌなんかも一部の狂った輩が開放同盟みたいな事してるらしいが、
実際には差別なんかないそうだし。
学生の時サークルのメンバーにアイヌの人がいて、一人が差別されて〜って話を振ったら
軽く否定されて迷惑してるとまで言われてたのを目撃した事がw
何の鳥だか忘れたけどの名前もってて、ちょっとうらやましかったな。

375 :法の下の名無し:2005/12/29(木) 19:26:34 ID:dybvw46J
>>373
そのとおり。
だからこそ、被害者を救済する仕組みが必要なわけだ。
街道のような民間団体まかせにしないでさ、行政が責任もって対処する形でな。

376 :法の下の名無し:2005/12/30(金) 08:08:23 ID:UMoFrmEH
被害者救済というより、行政が仲裁役になる仕組みが必要だな。
しかし鳥取県の懇親会の様子では、益々問題を解同に丸投げにし、保護名目での
大金を注ぎ込んだアパルトヘイトが強化されそうだ。

377 :法の下の名無し:2005/12/30(金) 09:16:45 ID:bh1AFKMq
まあそれは制度の問題じゃないな

378 :法の下の名無し:2005/12/30(金) 14:44:39 ID:K/VZpTPn
なんかえらく板プロパーなりすましの妄想反対派が湧いて必死だな。
痛かったんだろうな。

379 :法の下の名無し:2005/12/30(金) 16:06:11 ID:rT5nIzDm
痛いの湧いてるなで済むところを、
わざわざレッテル貼りっぽくしてる方が必死に見られるぞ。

380 :法の下の名無し:2005/12/30(金) 20:09:46 ID:NfB4Vwvl
傍観派には意味不明なやりとりだ

381 :法の下の名無し:2005/12/31(土) 00:42:17 ID:dldhW5xM
>>376の言ってることの意味がわかりません。
何を根拠に言ってるんでしょうか?

382 :法の下の名無し:2005/12/31(土) 14:03:43 ID:xXEUrcSZ
弁護士会がなんか言い出してから
ぐだぐだになってきたな
多分、裏ではなんかオトナの事情が
複雑に絡んでるんだろうけど
法学板の人じゃ事情通はいなさそうだし

383 :法の下の名無し:2005/12/31(土) 17:20:07 ID:hs1XTfny
それは法学の問題じゃないしね

384 :法の下の名無し:2006/01/01(日) 00:46:23 ID:jJ2B0FzD
うまくいかなくなったら弁護士会のせいかw

385 :法の下の名無し:2006/01/01(日) 02:59:15 ID:glRMpmLQ
>>383
結局、運用の問題だからね。
人権擁護法も、素晴らしい運用がなされれば素晴らしい結果を生むし、
酷い運用がなされれば酷い結果を生む。

386 :法の下の名無し:2006/01/01(日) 03:29:21 ID:RZUZJAYp
要するにここにいるような連中は所詮「法律マニア」であって、
法律の専門家でも、実務者でもない。

もしそうであったなら、こんなところにはいない。

だから、くだらない。マニアの領域以上には至らないからだろうな。

実に不毛だ。

387 :法の下の名無し:2006/01/01(日) 04:41:43 ID:AsDJZath
ようやく、目がさめたみたいだね

ここに限らず2chなんてその程度だって認識にやっとこさたどり着けたわけだ

去年の4月からサンザン同じこと言わされつづけてがんばったかいがある、ってもんだ

388 :法の下の名無し:2006/01/01(日) 10:03:13 ID:cuo/mFQD
>>381
行政が主体となって問題解決する仕組みを作れないようなら、
手詰まり感からまた丸投げに逆戻りする可能性が高いということです。
もちろんそれが問題を複雑化、そして先送りさせることを承知の上でね。

ただし、鳥取県が県内に解決すべき差別問題は存在しないと判断すれば話は別です。
しかしそのように判断する可能性は殆どありえないでしょう。

389 :法の下の名無し:2006/01/01(日) 18:40:12 ID:aniOkcJu
>>387
法律のプロである弁護士会が警鐘を鳴らし、
単なる法律マニアは「問題ない」という。
どちらの言うことが正しいんだろうねえ?

390 :法の下の名無し:2006/01/01(日) 18:45:36 ID:zqsf5n6R
>>389
報道のプロであるマスコミと、2chの匿名の馬の骨の言ってる事の
どちらが正しいかと同じくらい、明白な事だね。

391 :法の下の名無し:2006/01/01(日) 20:07:49 ID:92shSmZ1
一番キツい板はVIPよりここだよね.


http://tmp5.2ch.net/rights/

http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/rights/1126655685/

392 :法の下の名無し:2006/01/01(日) 20:54:06 ID:5CYAL/n+
>>390
ああ、上手い!
「どっちかを一方的に信じる奴が一番危ない」
が正解なんだろうけどな。

393 :法の下の名無し:2006/01/01(日) 21:16:47 ID:48L/mYv0
>>389
弁護士会の現状が一政治団体だってことはよ〜く分かってるくせにw
こんなときだけ2ch初心者みたいなこと言わんでくれ


394 :法の下の名無し:2006/01/01(日) 21:58:48 ID:qu2aPqQh
123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/15(木) 22:43:51 ID:HOS/Y1Fw0

人権は既存の権利を曖昧にして権力者が後から定義を追加できるようにするための危険な権利である、という結論に達し た。
皮肉にもこの結論に導かせたのは人権教育である。
人権という権利は生存権・環境権・平等権・表現の自由などの既存の権利に細分化できる。
また、人権侵害は名誉毀損で処理できる(国が発表した人権侵害の定義は殆ど名誉毀損と同じ)。
何故既にある権利を包括するのかを考えたとき、導き出された結論は"後から好きに改竄できる"ことだった。
定義自体が曖昧であることは人によって複数の解釈を生む。
そしてどの解釈を採用するかは結局権力に依存してしまうのだ。
人権は一つの権利ではなく複数の権利の集合体であることを明示し、個々の権利の定義を詳細に記すべきである。
さもなくば廃止すべきだ。

#国家間の条約においてもこれまで解釈問題は何度も起こっており、
厳密性が求められる法律・条約において曖昧な定義を用いるのは極めて危険。

395 :法の下の名無し:2006/01/02(月) 00:21:54 ID:uKqPYOuA
行政のプロと2chのアレな人とどっちのいうことが正しいんだろうねえ。


というのは置いといて、弁護士会といえば、有事法制、組織的犯罪対策法、
少年法の改正や自衛隊のイラク派遣にも反対してましたな。

396 :法の下の名無し:2006/01/02(月) 08:35:56 ID:MgStJZhf
で、弁護士会の言い分は、法学的に胴なのよ。

397 :法の下の名無し:2006/01/02(月) 12:16:41 ID:3rO79tAL
どうも一連の人権条例には疑問があります。
たとえば、

ある国の大統領の発言に感銘したある個人が、
「某国の個人」を「悪の枢軸」などと侮辱し、罵詈雑言をはいた。

それを耳にした「某国の人」は非難された「某国の個人」を大変尊敬していたので
ひどく侮辱されたと感じ、人権侵害と訴えた。

さて、この場合の裁定はどうなるんでしょう?


398 :法の下の名無し:2006/01/02(月) 16:52:44 ID:AJLLL/0f
>>397
答え:直接の被害者は国外にいるので条例は適応できません。

399 :法の下の名無し:2006/01/02(月) 18:17:02 ID:8r8i4sq+
>>397
そんなまどろっこしい仮定をせんでも、人権派が異常な事してる例はあるやんけ。例えばこんなの↓。

【社会】 大暴れDQN生徒を"別室指導"→親ら、「懲罰的だ」と人権救済申立…兵庫★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1136003947/l50

人権擁護法や条例が成立すれば、こういうDQN人権派の勢いが増す事はあっても、減る事はないだろ。
国籍条項なんて、些末なもんだと思うがね。

400 :法の下の名無し:2006/01/02(月) 18:46:13 ID:mpvsdvMi
何が困るって、Bは数え切れないほどのトラブルを起こした実績があるからな。
親はよく、B差別と言うが、もし、漏れがBに殺されたらどうなるよ?
自分の身を守って何が悪い。そう言う人もいるよね。で済ますな。と言いたい。

ついでに言えば、欠陥遺伝子は排除すべきだよおようよ。

401 :法の下の名無し:2006/01/02(月) 21:49:24 ID:EkTeQBD2
>>396
過去ログ嫁

>>399
これも・・・過去ログ嫁かな
「減る事はないだろ」ということはないだろ
って話をさんざんしてきたハズだが

>>400
被差別者にも殺人罪は適用されますが何か
自分の身を守るだけなら何も悪くありませんが何か
ついでに言うと自分の身を守ることと、守るという名目で
積極的に加害することは別物ですが何か
「自分の身を守っ」た、で済ますな。と言いたい。

欠陥遺伝子の定義がわからんが実質的に医者に生殺与奪の権限が
与えられることになるような気がしますが何か


402 :法の下の名無し:2006/01/02(月) 22:25:42 ID:3rO79tAL
>>398
>答え:直接の被害者は国外にいるので条例は適応できません。
回答頂きましたが、申し訳ありません。
「直接の被害者は国外にいる」とは仮定していませんが・・・。

403 :法の下の名無し:2006/01/02(月) 22:52:17 ID:3rO79tAL
もうひとつ、疑問なのは宗教間での対立です。

ある宗教の「破門された宗派」が、その教えに背き、活動しているとします。

「他の宗派」からすれば「破門された宗派」の活動は許しがたいものです、
「破門された宗派」の信者に対し、「他の宗派」の信者が「邪の道へ導こうとしている」などと激しく非難したとします。

「破門された宗派」の信者は、その教えを深く信仰していたので、
ひどく侮辱されたと感じ、人権侵害と訴えました。

この場合の裁定はどうなんでしょうか?

どなたか回答いただければ幸いです。


404 :法の下の名無し:2006/01/02(月) 23:16:33 ID:TAcVUN5+
お正月特別サービス


>>403
過去に行われた法務部会で、議員側の質問に対する法務省側の説明の中から抜粋された
「不開始事由のアウトライン」より

A.人権侵害と主張される行為が次の各号に該当するときは
  救済手続を開始しないものとする

2.歴史的事実の真偽、学術上の論争の当否、宗教上の教義等に関する判断を行わなければ、
  人権侵害に該当するか否か判断できないものであるとき。

に明白に該当するので救済手続不開始。
まあ、それ以前に

1.特定の者の人権が違法に侵害されたものでないとき。

に引っ掛かって相手にされない可能性のほうが高いんじゃないか。

405 :法の下の名無し:2006/01/02(月) 23:50:16 ID:EkTeQBD2
まあ安倍ちゃんも堂々と似たようなことほざいちゃったからな、マスコミで
いまじゃ消したい過去の筆頭だろう

406 :法の下の名無し:2006/01/02(月) 23:51:15 ID:p4f8qztd
>>404
それ、法案に組み込んでるの?

407 :法の下の名無し:2006/01/03(火) 00:33:45 ID:PNf/ymnU
ついでだから「不開始事由のアウトライン」を全部コピペ


A.「人権侵害と主張される行為が次の各号に該当するときは」「救済手続を開始しないものとする」

1.特定の者の人権が違法に侵害されたものでないとき。
2.歴史的事実の真偽、学術上の論争の当否、宗教上の教義等に関する判断を行わなければ、人権侵害に該当するか否か判断できないものであるとき。
3.特定の法制度が憲法に違反することを前提にしなければ、人権侵害に該当するとみとめられないものであるとき。
4.明らかに裁量権の範囲内と認められる立法行為又は行政行為であるとき。
5.専ら公益を図る目的で、公共の利害に関する事実を適示するものであるとき。
6.専ら公益を図る目的で、公共の利害に関する事実について、意見を述べ、又は論評するものであるとき。
7.国会の両院若しくは一院又は議会の議決によるものであるとき。
8.裁判所又は裁判官の裁判によるものであるとき。
9.当該行為に関する訴訟が裁判所に継続し、又は当該行為に関する訴訟が判決により確定し、若しくは確定判決と同一の効力を有する行為により終了しているものであるとき。
10.前各号に掲げる場合のほか、その性質上、人権委員会が取り扱うのに適当でないと認められるものであるとき。
 

B.「次の各号に該当する」申し出は、「救済手続を開始しない」。

1.不当な利益を得る目的でするとき。
2.特定団体の運動思想を喧伝する目的とするとき。
3.特定の者の社会的評価を貶める目的でするとき。
4.前各号に掲げる場合のほか、不当な目的ですると認められる事情があるとき。


なお、このソースは反対派のブログから
ttp://blog.goo.ne.jp/jinken110/d/20050413

408 :法の下の名無し:2006/01/03(火) 00:53:06 ID:Ox6i/tke
>>404 >>407
ご回答ありがとうございます。
この内容は鳥取の条例にも当てはまるのでしょうか?


409 :法の下の名無し:2006/01/03(火) 02:46:29 ID:PXRS2wkB
>>399
この人権派のオンブズマンは市が設置した第三者機関だからな。
人権擁護法が成立して人権委員会が作られても、似たような人権派が人権委員になるのだろう。

410 :法の下の名無し:2006/01/03(火) 04:31:39 ID:ay4OQlFm
>>406
85条により内規として決める、ということだったような。
人権委員会が「こんな内規があったら人権救済できない!」と言ったら、どうなるかは知らない。

411 :法の下の名無し:2006/01/03(火) 04:58:27 ID:1jjQ89um
>>408
規則に書いてあれば当てはまる(人権条例17条3項第9号)。

412 :法の下の名無し:2006/01/03(火) 08:48:28 ID:HWUyGvF9
>>407
最初から破綻してるじゃないか。
>1.特定の者の人権が違法に侵害されたものでないとき。
違法かどうかは裁判所が決めるんもんだぞ。

人権委員会は確定判決が出るのを待つってことか?www

413 :法の下の名無し:2006/01/03(火) 10:28:22 ID:PXRS2wkB
>>412
>違法かどうかは裁判所が決めるんもんだぞ。

裁判所の判決待ってたら時間がかかってしょうがないので、第3条に当てはまる違法行為かどうかを人権委員会が判定しましょう。
必要なら事務局員使って調査して。その判定に不服なら、裁判に持っててね。

というだったような。

414 :法の下の名無し:2006/01/03(火) 11:40:57 ID:HWUyGvF9
>>413
>裁判所の判決待ってたら時間がかかってしょうがないので、第3条に当てはまる違法行為かどうかを
おお、なるほど。

人権擁護法が成立したらそれも法律だから、第三条違反は全てそのアウトラインにいう「人権が違法に
侵害されたもの」になるわけだな。

で、第三条が違法とするのは「次に掲げる行為その他の人権侵害」だから、全ての人権侵害が「人権が
違法に侵害されたもの」になるわけだ。www

>人権委員会が判定しましょう。
何を勝手なことを。

415 :法の下の名無し:2006/01/03(火) 13:06:35 ID:PXRS2wkB
>>414
>人権擁護法が成立したらそれも法律だから、第三条違反は全てそのアウトラインにいう「人権が違法に
>侵害されたもの」になるわけだな。

そりゃさすがに、人権擁護法以外の法律に違反しているかどうかだろうて。

>>人権委員会が判定しましょう。
>何を勝手なことを。

その勝手な事に公的なお墨付きを与えて勝手な事ではないようにするのが、人権擁護法だ。
で、人権委員は両院の同意を得て総理が任命するから、おかしな人間がなる可能性は低い、ということらしいんだけどね。


416 :法の下の名無し:2006/01/03(火) 13:54:29 ID:PNf/ymnU
>>412
>違法かどうかは裁判所が決めるんもんだぞ。

これじゃ、行政機関が活動できなくなってしまうな。
違法性を一次判断するのは行政でも全然OK。

417 :法の下の名無し:2006/01/03(火) 16:08:10 ID:XVzouvEE
在監者に対し喫煙を禁止することは
罪証隠匿を防止し
火災発生を防ぐ目的からして
必要かつ合理的な制限内にある。

418 :法の下の名無し:2006/01/03(火) 17:16:54 ID:HWUyGvF9
>>415
>そりゃさすがに、人権擁護法以外の法律に違反しているかどうかだろうて。
なんでだ?

そもそもお前が、
>.413>第3条に当てはまる違法行為かどうかを

419 :法の下の名無し:2006/01/03(火) 18:32:05 ID:HWUyGvF9
おっと、レス途中で送信しちまった。

>>415
>そりゃさすがに、人権擁護法以外の法律に違反しているかどうかだろうて。
なんでだ?

そもそもお前が、
>>.413
>第3条に当てはまる違法行為かどうかを人権委員会が判定
と言ったんだぞ。

>>416
調停とか認可取り消しとか不受理とか、極めて限定的ならOKだがな。


420 :法の下の名無し:2006/01/03(火) 19:59:56 ID:PXRS2wkB
>>419
ん?

「数ある違法行為のうち、第3条の範疇に入る違法行為のみ」に対して
人権擁護法に基づく救済手続に入る、と法務省は言いたいんだと理解しているが。
例えば窃盗は対象にならず、傷害は虐待として対象になり得る、など。


421 :法の下の名無し:2006/01/03(火) 20:30:25 ID:HWUyGvF9
>>420
>例えば窃盗は対象にならず、
はあ?

財産権は基本的人権だ。ぼけ。

422 :法の下の名無し:2006/01/03(火) 20:38:51 ID:PXRS2wkB
>>421
窃盗は第3条の範疇には入らないから人権委員会は動かないが、
違法行為なので警察が動く。

423 :法の下の名無し:2006/01/03(火) 20:51:52 ID:HWUyGvF9
>>422
財産権は人権なので、財産権の侵害は「その他の人権侵害」として第三条に該当する。

>違法行為なので警察が動く。
レベル低すぎ。

民事不介入っていうくらいで、違法行為で警察が動くとは限らない。


424 :法の下の名無し:2006/01/03(火) 21:09:09 ID:PXRS2wkB
>>423
第3条の「次に掲げる行為その他」は(「次に掲げる行為」+「その他」)ではなくて、(「次に掲げる」+「行為その他」)と読む物だろう。
第3条の場合、「行為その他」=「差別的取扱い」+「差別的言動等」+「虐待」+「行為」。

「その他」は無くていいんじゃないのと思うんだけど、推進派がどう考えているかは知らない。

窃盗は刑事。

425 :法の下の名無し:2006/01/03(火) 21:17:50 ID:HWUyGvF9
>>424
真性?

3条の規定の「してはならない」の対象は「行為」でしかない。

>「行為その他」=「差別的取扱い」+「差別的言動等」+「虐待」+「行為」。
「取扱い」、「言動」、「虐待」は、全て「行為」。


426 :法の下の名無し:2006/01/03(火) 21:29:35 ID:dykvL0FQ
まあ掲示板に書き込む前にやんなきゃならんことが山ほどある、ってことだ
最低でもマトモな法学の本10冊は読んでから出直すべき

427 :法の下の名無し:2006/01/03(火) 21:35:49 ID:PNf/ymnU
窃盗の被害者が人権侵害だって人権委員会に駆け込むのか?
そんな暇があったら警察行くだろ。

428 :法の下の名無し:2006/01/03(火) 21:35:52 ID:PXRS2wkB
>>425
> 「取扱い」、「言動」、「虐待」は、全て「行為」。

俺もそう思うよ。だから

>「その他」は無くていいんじゃないのと思うんだけど、推進派がどう考えているかは知らない。

と書いた。

429 :法の下の名無し:2006/01/03(火) 22:07:03 ID:HWUyGvF9
>>427
>窃盗の被害者が人権侵害だって人権委員会に駆け込むのか?
そのほうが都合がよければ、駆け込むだろうね。

>>420
>例えば窃盗は対象にならず、傷害は虐待として対象になり得る、など。
傷害の被害者はどうなんだ?

>>428
>俺もそう思うよ。だから
>>「その他」は無くていいんじゃないのと思うんだけど、
法律の文言を無視した解釈論に、何の意味があるんだ?
「その他」は無くていいどころか、有ることが極めて有害。




430 :法の下の名無し:2006/01/03(火) 22:33:38 ID:+OuvSp65
>>427
振り込み詐欺の取り扱いが大量にあるのを知らないの?

431 :法の下の名無し:2006/01/03(火) 22:55:07 ID:HWUyGvF9
違法行為で人権侵害ではないものって、いったい何があるかというと、、、

すぐには思いつかなかったが、役所の認可や役所への登録、届出をさぼるなんてのが、そうだな。

とはいえ、認可や登録や届出といった制度が人権に関係ないわけじゃなく、人権侵害の予防のた
めにあるといえるわけで、法案38条の「何人も、人権侵害による被害を受け、又は受けるおそれが
ある」にはひっかかり「被害の救済又は予防を図るため適当な措置を講ずべきことを求めることが
できる」んだよな。

で、他に人権侵害ではない違法行為の例はあるかね?
もしあっても、極めて限定的だと思うが。

432 :法の下の名無し:2006/01/03(火) 23:03:34 ID:PNf/ymnU
>>429
>>430
犯人に刑事罰を与えても取られたものは返ってこないもんなあ。
人権委員会で民事上の救済のサポートはできるかな。
不当利得返還訴訟なり損害賠償請求訴訟の手伝いくらいか。

433 :法の下の名無し:2006/01/03(火) 23:25:17 ID:dykvL0FQ
さすがに国家的法益の侵害とみられる事例については人権侵害とは言わないのでは

434 :法の下の名無し:2006/01/03(火) 23:34:53 ID:HWUyGvF9
>>433
で、具体例は?

あと、これも忘れるな。
>>431
>とはいえ、認可や登録や届出といった制度が人権に関係ないわけじゃなく、人権侵害の予防のた
>めにあるといえるわけで

435 :法の下の名無し:2006/01/04(水) 05:03:15 ID:ZmBodZpj
人に頼る前にまず自分の頭つかえよなw

436 :法の下の名無し:2006/01/04(水) 05:15:36 ID:78mBsKii
不開始事由のアウトラインで法務省が言いたいのは、道義的に問題があっても
他の法律で違法行為とならなければ、救済手続を開始しないよって程度のものだろ。

437 :法の下の名無し:2006/01/04(水) 10:34:53 ID:JP+/7vdc
>>436
何の根拠もない、アウトラインの文面とも無関係な妄想、乙。

438 :法の下の名無し:2006/01/04(水) 11:12:40 ID:u6S1et7V
>>437

>A.「人権侵害と主張される行為が次の各号に該当するときは」「救済手続を開始しないものとする」
> 1.特定の者の人権が違法に侵害されたものでないとき。

これを普通に読めば>>436だろう。
>>437はわざと奇天烈な主張をして反対派を貶めたい、反・反対派か?

439 :法の下の名無し:2006/01/04(水) 12:11:36 ID:lh2CA7rC
>>433-434
[これはひどい]


440 :法の下の名無し:2006/01/04(水) 12:56:55 ID:7umgBoNM
>>437はわざと奇天烈な主張をして反対派を貶めたい、反・反対派か?

すごい都合のいい思考に見えるが


441 :法の下の名無し:2006/01/04(水) 13:08:02 ID:IpoGwIv9
お前が無知で馬鹿なのは俺らのせいじゃないんだが。

442 :法の下の名無し:2006/01/04(水) 13:08:41 ID:eueA+Z3B
>>436
>他の法律で違法行為とならなければ
ここが決定的に痛いな。

人権屋どもがでっちあげた差別利権拡大のための法律は男女雇用機会均等法等々他にもあるのに、
人権擁護法だけは人権擁護法の適用外だと言い張っても意味ないし、適用外になるはずもないし。

443 :法の下の名無し:2006/01/04(水) 18:42:22 ID:7umgBoNM
日本語として読みにくいぞ、それは

444 :法の下の名無し:2006/01/04(水) 20:08:16 ID:Uwmx1HwJ
在監者は
公権力により強制拘禁させられている者であり
国民一般とは異なる公法関係の下にある。
したがってその基本権も
国民一般のそれとは異なり
在監目的を実現するために
必要最小限の合理的制限を受ける。

445 :法の下の名無し:2006/01/04(水) 23:17:07 ID:EPLud3Nf
なんかやたらと相手にしてそうな奴が一人はりついてるな
寂しいの?

446 :法の下の名無し:2006/01/05(木) 09:56:13 ID:IdJ3/ly3
しかしここまで一般救済までも危険視する人も珍しくなったな。

447 :法の下の名無し:2006/01/05(木) 13:45:31 ID:L9lhAlb6
笛吹けど踊らず。誰も踊らず。
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/ghard/1118614330/

448 :法の下の名無し:2006/01/05(木) 14:52:29 ID:5AStZkkB
>>446
日本語は変だが、IDがId。

449 :法の下の名無し:2006/01/07(土) 14:23:08 ID:HwDDHPjK
>>402
ああ、そうか。読みが足らんかった。より正確に言うならば
「発言の加害者、もしくは被害者が国外にいるために国内法である
人権擁護法は適応しようがない。」
また某国の個人を尊敬していた人が侮辱されたと感じたところで
その個人を尊敬している不特定の人たちを侮辱する意図で行われた
わけではなく、また、不特定であるので国内でのことであっても擁護法は
適応されない。

たとえば侮辱罪において、アイドルを公的な場所で侮辱した人間を
相手にファンクラブが訴訟を起こせるかどうか、を考えてみればいい。
(アイドルを理由としてファンの個人を侮辱した場合は除く。侮辱対象は
あくまでもアイドル)
アイドルを侮辱されたことによってたしかにファンたちはファン自身もまた
侮辱されたと感じるが、かといって彼らが侮辱した人間を訴えることが
できるかどうか考えれば、まぁできないと想像できると思われ。

>ageさん
どうも文法をまったく理解してないからこっちからの言葉が届いてないんだろうな。
ここで言う文法は「日本語」ではなくて「法律」の文法。
文法を理解してない人間にその文を理解させようとしても無理。

450 :法の下の名無し:2006/01/07(土) 15:04:12 ID:faFBve89
妻は夫と同居する義務を負い
夫は妻をして同居をなさしむることを要す。

明治憲法は男女同権に関する規定は全くなかった。

451 :法の下の名無し:2006/01/07(土) 19:00:18 ID:faFBve89
基本権保障とそれに対する制限の利益衡量をした上で
喫煙の自由が憲法13条に含まれるとしながらも
あらゆる時・所において保障されるものでなく
刑務所内の秩序維持の観点からも制限しても
必要かつ合理的な制限であり
憲法13条に違反しない。

452 :法の下の名無し:2006/01/09(月) 03:27:25 ID:+SGYrIRc
池沼レスのせいでスレが止まったかw

453 :法の下の名無し:2006/01/09(月) 09:59:48 ID:kJ/jsTkJ
【社説】北朝鮮が送りつけてきた告訴状の「人権」と「民主主義」
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/01/09/20060109000002.html

日弁連 - 人権擁護法案に関する意見
http://www.nichibenren.or.jp/ja/opinion/statement/2003_05.html
日弁連 - 韓国国家人権委員会の活動に学ぶ −人権擁護法案を考えるために−
http://www.nichibenren.or.jp/ja/event/050801.html

454 :法の下の名無し:2006/01/10(火) 00:07:41 ID:eR6r8fx6
懇話会での鳥取弁護士会の言動を読んでると、age君が池沼に思えなくなってきたよ。
出自を理由に結婚を拒否するのは法で規制できるわけないじゃん。
だから地名総監の発行や興信所の調査、弁護士等による戸籍謄本の横流しのような
法で規制可能なものを差別を誘発する行為として規制対象としているのに。

455 :法の下の名無し:2006/01/10(火) 10:50:11 ID:CzDm61NN
>>454
>地名総監の発行や興信所の調査、弁護士等による戸籍謄本の横流し

↑のみを対象にすると法案や条例案に書いてしまえ。その方が早い。

456 :法の下の名無し:2006/01/10(火) 13:39:46 ID:QOgxAskz
>>454
>懇話会での鳥取弁護士会の言動を読んでると、age君が池沼に思えなくなってきたよ。
>出自を理由に結婚を拒否するのは法で規制できるわけないじゃん。


鳥取弁護士会→法的知識有。実務経験有(つまり法律のプロ・専門家)。
          社会的地位・信用度高し。

>>454→法律の知識有。実務経験・・・あんの?
     社会的地位・信用度→ただの名無しにそんなもんあるわけねーわな。

>>454みたいなのを見ていると、『マニアは所詮マニア』だと思う。
マニアには実践が伴ってない場合が殆どなのに、
プロの知識と経験に裏打ちされた結論に反論できる程の知識がオレにはある!
と言わんがばかりの発言ができるのだろうか?(疑問を抱く、くらいなら納得するが)

プロとヲタなら、誰もがプロを信頼するだろう・・・
大体、お前がプロの弁護士より秀でているなら、今ここにいるわけねーしな。

なぜなら、プロの弁護士は仕事で忙しいから。

457 :法の下の名無し:2006/01/10(火) 21:05:11 ID:lNFCeWug
だ・か・ら・2chなんてそのマニア程度の知識しかないとこなんだから真に受けんな、
ネタで楽しむ程度にしとけって、大昔からさんざん言ってきたでしょw

458 :法の下の名無し:2006/01/10(火) 21:16:06 ID:zeHpHMX1
その権威ある弁護士会とやらは、「人権擁護法が成立すると日本が滅びる」みたいなこと、いつ言ったの?

459 :法の下の名無し:2006/01/10(火) 22:37:34 ID:GZY2Dwwf
連中のめでたいとこは、弁護士会も自分達と同じ理由で反対してると思い込んでるとこだな
自分達が弁護士会を動かした、なんて言ってるアホはさすがに一部だが

460 :法の下の名無し:2006/01/11(水) 01:28:47 ID:AoSkZ6WS
>>458
>その権威ある弁護士会とやらは、「人権擁護法が成立すると日本が滅びる」みたいなこと、いつ言ったの?

反対だとしか言っとらんな。
で、彼らの反対理由は、法学的にどうなの。おかしいの?

461 :法の下の名無し:2006/01/11(水) 01:56:06 ID:S8u4MZde
弁護士会は、過去に通信傍受法や有事法制、自衛隊のイラク復興支援に反対してましたね。
でもこれらはすべて実現しています。
裁判員制でも弁護士会の主張していた裁判官1人制は通りませんでした。

いやはや、すごい権威ですね。

462 :法の下の名無し:2006/01/11(水) 05:22:47 ID:bupNyFZP
なんでも思うようになるわけないじゃんw
あたり前。

それに、日弁連は人権擁護法賛成だし、ただの権力の波及範囲の奪い合いでしかないのでは。
自分らの手の届かない場所でやられるのが気に食わないって感じのね。
弁護士会がモノを良くしようと考えてやってるかと言われたら疑問。
弁護士個人じゃそういう人も居るかもしれないが、組織になると意味合いが異なるからな。

まあ、知識や経験、信頼からここで語ってるのよりは幾分かマシだろうけど、
弁護士に国策を決められちゃ敵わん。
民意なんか考えてないだろうし。

463 :法の下の名無し:2006/01/11(水) 12:27:36 ID:71WBwOze
鳥取弁護士会の場合は、委員会を支配しようと思えばできる立場にあるし、
権力の奪い合いとはちょっと違うと思う。
何か関わりたくない問題があって、人権委員になれば嫌でもそれに
関与せざるを得なくなるからではないかな?

464 :◆u0ZYnEjMF6 :2006/01/11(水) 12:45:47 ID:r1wpZxJ4
そういうこと言い出したら、塩野宏に比べりゃ鳥取弁護士会なんてひよっこもいいとこだって(笑

465 :法の下の名無し:2006/01/11(水) 12:56:30 ID:TFuReMP8
まぁどっちがひよっこかどうかより、どっちの論が正しいかが問題なんだが。
どうなの、法学的に。

466 :法の下の名無し:2006/01/11(水) 12:59:17 ID:ryjiNypo
>>462
 日弁連は,今の人権擁護法案について,明確な態度を表明していない。自由法曹団は,明確に反対だが
その他の団体は態度未定のところが多い。人権擁護のための立法の必要性は認めるが,政府案について
は賛否が拮抗していると言ったところだと思う。

467 :法の下の名無し:2006/01/11(水) 13:21:46 ID:hglqdPFa
>>465
結局のところ法学的なんてものは、誰が言ったから云々って世界なんだよ。
おそらく>>456は釣りだし。

468 :法の下の名無し:2006/01/11(水) 13:34:22 ID:KSSJX3XJ
>>467
有る一定レベルを過ぎたところじゃそういう部分もあるが、
ざんねんながらここで槍玉に上がるようなものはそういうレベルに
全然満たないものばかりだがな


469 :法の下の名無し:2006/01/11(水) 15:03:35 ID:pK7l7O8q
>>460
>反対だとしか言っとらんな。
http://www4.ocn.ne.jp/~toriben/rinnjisoukaiketugi.htm
すでに指摘しているように、本条例は人権侵害救済推進委員会の県からの独立性や委員の公平・中立性の制度
的保障もなければ、人権侵害の規定の定義もあいまいであって、いたるところに規則・運用レベルの対応では賄
いきれない重大な欠陥が露呈している。

2ちゃんの反対派と同じようなこと言ってるな。

しかし、独自ドメインくらい取ればいいのに。

470 :法の下の名無し:2006/01/11(水) 15:46:50 ID:iXfdkmz2
>>467

>結局のところ法学的なんてものは、誰が言ったから云々って世界なんだよ。

逃げてんのかwwwwwwwww

471 :法の下の名無し:2006/01/11(水) 22:05:15 ID:iSZH+hdU
いや、実際そうだよ。
極論すれば「最高裁がこういったから」だもん。

472 :法の下の名無し:2006/01/12(木) 00:45:25 ID:3PetyEdx
「最高裁が具体的な紛争解決の準則として出した基準だから」ってのが正解。

473 :法の下の名無し:2006/01/12(木) 07:27:50 ID:r74pFNK8
サカ系の板行ったら4〜5年前と同じく、「○○監督が褒めたから××監督は良い監督だ」
とかいうほとんど無条件な主張をいくつも見かけて唖然としたことを思い出した。

474 :法の下の名無し:2006/01/12(木) 22:30:40 ID:5vw+Jxa8
食いつき悪いからといって自分で自分にレスするような奴にも唖然とするがなw

475 :法の下の名無し:2006/01/13(金) 13:27:21 ID:UMkU4zto
実務上は県からの独立性よりも、弁護士会からの独立性のほうが問題になりそう。
もっとも、鳥取県と弁護士会がぶつかって内部牽制機能を有効に働かせてくれればいい組織になるかも。

476 :法の下の名無し:2006/01/13(金) 18:14:21 ID:40QuHh45
>>456
法律のプロって奴は、人権擁護が大好きみたいだな。

ttp://www.nichibenren.or.jp/ja/opinion/statement/2005_25.html
>わが国における「死刑執行停止法」の制定に向けた取り組みを一段と強化し、人権領域におけるリーダーシップをとっていく決意を、新たにするものである。

死刑執行停止法だってw
タクマみたいな、どうしようもない奴も居るって言うのに日弁連とやらは何を考えているのやら…
でもって、「人権領域におけるリーダーシップをとっていく決意を、新たにするもの」だって…
結局、人権というネタを不可侵領域に設定したがっているのは、弁護士会の方じゃんwww


477 :法の下の名無し:2006/01/13(金) 18:32:19 ID:R3l/FhTN
>>476
?何をいまさら・・・・釣りですか?

478 :476:2006/01/13(金) 19:01:27 ID:cWil2rKe
>>477
此処は、法学板です。
「釣りですか」としか答えられないのなら、お帰り下さい。


って言うか、答えられんだろうな。おバカさん達には…


479 :法の下の名無し:2006/01/13(金) 21:47:06 ID:9VTM5aiJ
ていうか最初は弁護士会みたいな人権屋がのさばるから、
ってのもデムパ反対派の根拠wだったよね

過去ログは語る

480 :法の下の名無し:2006/01/13(金) 22:49:23 ID:xI/eHxn5
俺は東京弁護士会みたいな人権屋がはびこるから現状の案は反対だ。
そして、勿論鳥取のも反対だが、弁護士会が反対してようがそれは関係ない。
ま、折角なので反対意見の根拠の一つとしても利用はすると思うがねw

結局鳥取の件は弁護士会が絡んでないのに勝手にやられると困るって事だろ。
日弁連は推進派のスタンスを昔取ってるってなんかでやってたし。
もし、この憶測が事実だったらなおさら反対だね。

こんな事書いてると電波反対派のレッテル貼りだろうなw

481 :法の下の名無し:2006/01/13(金) 23:06:22 ID:R3l/FhTN
>>478
そんなに賢そうには見えないんだが・・・ほんとに。

482 :Nebel ◆w6pF1mAbPM :2006/01/13(金) 23:23:25 ID:l4TJW6LB
誰も貼ってないようなので貼っておきますね。

鳥取県人権条例、見直しへ…知事が議会に要請
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060112-00000015-yom-soci

483 :法の下の名無し:2006/01/14(土) 01:41:13 ID:++HH9TTM
>>478
で、鳥取県弁護士会の反対論は、法学的に正しいの?間違ってるの?

484 :法の下の名無し:2006/01/14(土) 01:50:53 ID:+ZO8rDYK
>>480
どの東京弁護士会?


485 :法の下の名無し:2006/01/14(土) 02:31:45 ID:hm14jK92
正しいと間違いですっぱり割り切れるものばかりなら法学なんていらんだろうなw

486 :法の下の名無し:2006/01/14(土) 23:58:54 ID:w8ZMlKxw
>>480
鳥取の場合は、廃案になったほうが人権屋がはびこることになるよ。

487 :法の下の名無し:2006/01/15(日) 00:03:47 ID:4q3t+7gQ
>>486
いきなりの根拠不明発言。流石法律ヲタク。

488 :法の下の名無し:2006/01/15(日) 06:22:03 ID:GMdy3rfR
過去ログ嫁ってまた書かせたいのか?
粘着君w

489 :法の下の名無し:2006/01/15(日) 09:42:05 ID:OBkivvpw
憲法以下の法律には
イヤというほど
男女平等という言葉が躍っている。

490 :法の下の名無し:2006/01/15(日) 11:52:09 ID:auxbgPfK
>>489の読んでる法律書はどうやらおれの読んだことのある法律書と
ものが違うようだ。

491 :法の下の名無し:2006/01/15(日) 14:33:13 ID:ZgA6sEPF
>>488のいうところの"過去ログ"は、

一聞しただけなら、とても役に立ちそうな気がしてくるが、

本人に>>486について説明する能力が皆無なようなので、

やはり役に立ちそうなシロモノでは無いのだろう。

492 :法の下の名無し:2006/01/15(日) 23:39:40 ID:TR2PR9gR
>>484
国立の話じゃね?

493 :法の下の名無し:2006/01/16(月) 07:19:57 ID:peDLiJ8n
>>491
へんな理屈こねて得意になりたいだけならよそでどうぞ
そこにはきみの同類がたくさんいるでしょうから

494 :法の下の名無し:2006/01/16(月) 09:09:37 ID:rtO8m+p3
>>491
まずは素直に、どこら辺の過去ログが役に立つか聞いてみよう。
その過去ログを読んでから、好きなだけ罵倒するように。

495 :法の下の名無し:2006/01/16(月) 11:04:04 ID:PjEmDGqx
>鳥取の場合は、廃案になったほうが人権屋がはびこることになるよ。

膨大な過去ログですからとても読みきれませんので、どのあたりにその根拠となる
レスがあるかご存知の方は御教示いただけないでしょうか?

496 :法の下の名無し:2006/01/16(月) 11:12:09 ID:o0Ja0dyG
もうこんなのに騒いでる人間は2ch内でも2,30人しかいないと思うよ。
街宣の動画やらこの前の集会に来た人から推測して。

497 :法の下の名無し:2006/01/16(月) 14:18:10 ID:/c9ak8c+
>>496
素敵なほど作為的な発言ですね。

498 :法の下の名無し:2006/01/16(月) 17:01:25 ID:Lew25/bF
定点観測@はてな
http://d.hatena.ne.jp/keywordstats/%bf%cd%b8%a2%cd%ca%b8%ee%cb%a1%b0%c6

「人権擁護法案問題の時は云々」とか「人権擁護法案、外国人参政権のような悪法を云々」
みたいな言及のされ方も含めて、最近は1日の言及数が3件以下の日がほとんど。

499 :法の下の名無し:2006/01/16(月) 17:52:08 ID:TBqT8mPa
そりゃ熱しやすく覚めやすい人達が殆どですから。
だけどそれと人権擁護法の是非は全く関係ない。

500 :法の下の名無し:2006/01/16(月) 20:00:41 ID:/c9ak8c+
ところで、この問題、そんなに盛り上がってたんですか?

501 :法の下の名無し:2006/01/16(月) 23:07:04 ID:0ZAlPcgy
人権侵害救済委員会は、あの弁護士会が仕切っているうちは人権屋の思い通りにはならないよ。
むしろ人権屋が所属する民間団体に政策を丸投げにしたほうが最悪の結果を招くことになるだろうね。

502 :法の下の名無し:2006/01/16(月) 23:33:44 ID:o0Ja0dyG
>>499
そうだね、是非は関係ないね。
けど、世間のほとんどの人たちはこんな法案なんて
どうでも良いと考えてるのは事実だ。

503 :法の下の名無し:2006/01/17(火) 01:57:30 ID:5ZAwrN5l
>>495
そんなことも面倒くさがるモノグサな奴は
自分の頭で考えることすら面倒くさがるから
相手にしない、ってのがこの板の住民の常識です
ごじぶんでどうぞ

504 :法の下の名無し:2006/01/17(火) 03:36:22 ID:q9rFGYJP
法学的には、賛成論も反対論も、どっちも作ることは出来るんだよ。
数学で、平行線の公理から、ユークリッド幾何学とリーマン幾何学が作れるようなものだ。
最終的に、どっちを選択するかの話で、そこはもう価値判断の世界。
ただ、ここの住人の賛成派は、最初っから「反対論=厨房論」とやってしまったために、
弁護士会が反対論を出してきたら現実逃避して思考停止モードに入っちゃっただけ。

505 :法の下の名無し:2006/01/17(火) 08:15:40 ID:9T6UuhmP
>>504
>ただ、ここの住人の賛成派は、最初っから「反対論=厨房論」とやってしまったために、
それ逆。
反対派が厨房論を振り回すから、それを正したここの住人が賛成派のレッテルを貼られてるだけ。

今で言えば、楽天のポイント騒ぎで法律勉強相談板の住人が楽天工作員のレッテルを張られてるのとおんなじだな。

506 :法の下の名無し:2006/01/17(火) 08:23:35 ID:/pePkWBB
>>505
> 法律勉強相談板の住人が楽天工作員のレッテルを張られてる

スゴスwww

スレの沿革を言えば、人権擁護法案は違憲でも極端な悪法でもなく、
是とするか非とするか、成立させるかどうかは政治の問題とする見解が大勢だったん
じゃないか。今はわからないけど。

507 :法の下の名無し:2006/01/17(火) 09:14:08 ID:zcImMiRD
ああ、ホントに似てるね。

安全かどうかしか頭に無い奴と法的には問題無いと言い張る奴が
スレ内でハバ利かしてるとことか。

皮肉な事にどっちも当分終わりそうもないところも似てるw
楽天は実際に現金請求訴訟が起きるまで。
擁護法は実際に施行されるまで。

508 :法の下の名無し:2006/01/17(火) 19:34:10 ID:r+0rP48J
せっかく2ちゃんの法学板で語るんだから
変に現実を見たり、予防線を張ったりしないで
弁護士会もデンパという結論でいいと思うんだ

509 :法の下の名無し:2006/01/17(火) 23:16:04 ID:0TpoMME7
いや、ずいぶん前から彼らもデムパ扱いでつが
へんに現実見だしたのは弁護士会が反対しだしたから
味方についてくれたと勘違いしたあの人達でつ

510 :法の下の名無し:2006/01/18(水) 04:44:00 ID:r8wPuKxP
賛成派が弁護士会を電波扱いしだしたのは鳥取の件からのみだろ。
その前は反対派が信用できないと言ってるのを、推進派はどの変が?みたいな感じで
どっかの市民団体よりマシマシ言ってただけじゃん。
電波扱いしてた賛成派なんていたっけか?

511 :法の下の名無し:2006/01/18(水) 07:40:28 ID:lZ36qx02
鳥取弁護士会の意見は有効な反証を加え得るというだけであってデンパじゃない。
曖昧な規定があるとか独立性がないといっているけど、ある日突然家宅捜索がとか
外国人に乗っ取られるとは言ってないだろ。

512 :法の下の名無し:2006/01/18(水) 07:52:25 ID:mFgeUdWs
>>510
>賛成派が弁護士会を電波扱いしだしたのは鳥取の件からのみだろ。

賛成派にも電波はいるということだ。電波とまともなのの比率は知らんがね。
反対派にも電波とまともなのと両方いたが、電波賛成派は反対派を全部電波扱いにした。だから鳥取弁護士会が反対意見を出したら、電波賛成派は弁護士会を電波扱いするしか無くなった。

513 :法の下の名無し:2006/01/18(水) 09:25:08 ID:gwnO0h4v
いや、昔このスレにへばりついてたデムパが弁護士会の「人権侵害」って
言葉の使用法持ち出してあーだこうだいってたのを何回もみたぞ、たしか

514 :法の下の名無し:2006/01/18(水) 17:33:22 ID:KDSn/FjE
弁護士会の反対は労働者の為のきれいな反対
あらゆるネットウヨの反対とは違うわけだ

515 :法の下の名無し:2006/01/18(水) 23:20:20 ID:DBBXiZxw
反対のための反対でもないし
誰かに煽動されて反対してるわけでも
ないからな

そもそも連中は民間の人権擁護委員みたいなもんだし

516 :法の下の名無し:2006/01/19(木) 10:42:42 ID:M8xPQysT
>>514-515
何その低質な釣り

517 :法の下の名無し:2006/01/19(木) 11:49:23 ID:BBdI4xvg
>>516
それにまんまと釣られる低脳君乙

518 :法の下の名無し:2006/01/19(木) 13:35:06 ID:psKXopSU
>>511
思想警察だとは言ってるけどな。

519 :法の下の名無し:2006/01/19(木) 14:22:35 ID:U80pfDkp
現在どのような問題が存在するのか
どのような状態が理想なのか
どういう手段でその理想を実現するつもりなのか

これらについて、具体的な共通認識が賛成派と反対派との間で出来てないから、
いくら議論しても無駄。法律を作る以前の段階。

520 :法の下の名無し:2006/01/19(木) 20:09:38 ID:E/FqNdln
>>518
そんなこといってたんだ。調べた限りは見つからなかったけど。
その文句は誇張のしすぎでアホっぽい。

521 :法の下の名無し:2006/01/19(木) 21:34:26 ID:psKXopSU
>>520
http://www.nnn.co.jp/news/051127/20051127001.html

522 :法の下の名無し:2006/01/20(金) 01:08:38 ID:3VZjpCnd
まあ、バカを煽動しようとする勘違い君のやることは似たり寄ったりってことかw

523 :法の下の名無し:2006/01/20(金) 01:11:19 ID:wvN1180H
>>521
これが弁護士の言うことかよ…
ただの政治運動家じゃねーか。

524 :法の下の名無し:2006/01/20(金) 01:46:03 ID:BWu6D2CF
>>523
今ごろ気づいたのか?
こんなの多いぞ。
まともな弁護士がかわいそうだ。

525 :法の下の名無し:2006/01/20(金) 11:23:15 ID:InhCo6me
ま、賛成派にしたって政治運動だけどな

526 :法の下の名無し:2006/01/20(金) 14:10:42 ID:+ZvU76B5
要するに自分達みたいな政治的に偏っている人が、人権委員に
ならなければ運営できない条例は危険だぞってか。

527 :法の下の名無し:2006/01/20(金) 15:32:41 ID:Di8eUsDS
政治的に偏ってない人なんて居ないからな。

528 :法の下の名無し:2006/01/20(金) 20:02:51 ID:BWu6D2CF
つ[程度問題]

酷いのが多いってだけなんだがね。

529 :法の下の名無し:2006/01/20(金) 22:22:03 ID:7GEODnxS
酷いかどうかってのもまた政治判断なわけで
酷いといってるほうが偏ってない保証なんてないし

530 :法の下の名無し:2006/01/21(土) 01:37:34 ID:CMsGbUQB
自分は法律に詳しくないものですが、本気で名誉毀損で裁判を起こしたいと思っています
具体的に、200万で弁護士費用と裁判手数料等で足りるケースは多いのでしょうか?
もしくは、どれくらいの年数で決着がつけれるものでしょうか?
スレ違いであれば、どこか良き避難所を教えて頂ければ幸いです

531 :法の下の名無し:2006/01/21(土) 04:09:28 ID:FH3aJEFw
>>530
法律相談板

わり合わんと思うよ

532 :法の下の名無し:2006/01/21(土) 08:53:23 ID:XHnR/hrS
資力に乏しい国民等のための民事法律扶助事業というのがあるそうな。
http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken22.html

533 :法の下の名無し:2006/01/21(土) 16:08:08 ID:DHBkkoo8
200万出せるんなら、弁護士に直で相談するのが一番いいと思われる。

534 :法の下の名無し:2006/01/22(日) 21:06:47 ID:FYZNhm28
http://www.epochtimes.jp/jp/2006/01/html/d27912.html

>劉方仁:もし私に来世があるのならば、必ず法律を学び、法律の仕事に従事したい。

535 :法の下の名無し:2006/01/24(火) 01:17:24 ID:+SorsCbv
【政治】民主前原氏"人権侵害に対する救済制度が必要" → 小泉総理「人権擁護法案を早期に提出できるよう努める」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138028726/


ニュー速+にスレがたったぞ
生きのいい電波もいるぞー

536 :法の下の名無し:2006/01/24(火) 03:16:42 ID:J/9lZEtW
>>535
いや、確かにスレはあまり賢くないなあ・・・
小泉は軽くかわしてるようにみえるのだが・・

537 :法の下の名無し:2006/01/24(火) 14:38:08 ID:iorib9A5
懇話会の議事録
http://www.pref.tottori.jp/jinken/jourei-konwakai.html

538 :法の下の名無し:2006/01/24(火) 19:33:32 ID:NvB6ZAK+
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1122995578/l50
笛吹けど踊らず・・・踊らず

539 :法の下の名無し:2006/01/25(水) 14:12:05 ID:f8R6dIpM
定点観測@はてな
http://d.hatena.ne.jp/keywordstats/%bf%cd%b8%a2%cd%ca%b8%ee%cb%a1%b0%c6?type=refcount&range=100

通常国会の代表質問で取り上げられたのに2件かよ!やる気あるのか!

540 :法の下の名無し:2006/01/25(水) 14:32:03 ID:Y7m0ll97
【社会】 "禁止されているのに茶髪染め"の女子中学生、卒業式出席させず→人権救済勧告…埼玉★4
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138153906/

【在日】入居拒否:「差別」と認定 家主に賠償命令 神戸地裁尼崎
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1138119427/

結局、今までの仕組みで対応できるんじゃん。新しい法律はいらないね。

541 :法の下の名無し:2006/01/25(水) 15:25:00 ID:vzeFXhTe
>>540

★人権救済:茶髪で卒業式出席させず、小鹿野中に勧告−−弁護士会 /埼玉

・埼玉弁護士会は23日、茶髪を理由に3年生の女子生徒を卒業式に出席させなかった
 のは、憲法の「教育を受ける権利」の侵害にあたるとして、小鹿野町立小鹿野中学校に
 対し、人権救済の勧告を行った。生徒の母親が04年7月に同会に申し立てていた。

 勧告によると、同中は校則で髪を染めることを禁止しているが、生徒は2年生の6月ごろ
 から髪を茶色に染め、複数の教員から指導を受けた。

 03年3月の卒業式当日、生徒は保健室から会場の体育館に移動しようとしたが、複数の
 教員に「茶髪のままなら卒業式に出させない」などと保健室の出入り口をふさがれ、
 卒業式に出席できなかった。母親によると、生徒はいじめが原因で2年生の時に同中に
 転校してきたという。

 同中は「式に出さないという意味ではなく、担任の教員らが卒業式を良きものにしたいと
 理解を求めた結果の行動だった。生徒を出席させることができなかったのは残念だ」
 とコメントした。
 また、埼玉弁護士会は同日、川越少年刑務所さいたま拘置支所に拘留されていた
 元被告の男性の申し立てを受け、同支所に医療体制の抜本的な改善などを求める
 勧告を行った。
 http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/saitama/news/20060124ddlk11040215000c.html

542 :法の下の名無し:2006/01/25(水) 15:25:47 ID:vzeFXhTe
>>540

国籍を理由に民間賃貸住宅への入居を拒否したのは法の下の平等を保障した憲法などに
違反するとして、兵庫県尼崎市の在日韓国人3世の団体職員、李俊煕(イチュニ)さん(29)、
朴絢子(パクヒョンジャ)さん(29)夫妻が、家主と仲介業者に慰謝料など約240万円の
損害賠償を求めた訴訟の判決が24日、神戸地裁尼崎支部であった。小松一雄裁判長は
「韓国籍であることを入居拒否の理由にしており差別にあたる」と認定。家主に、精神的苦痛
に伴う慰謝料など22万円の支払いを命じた。仲介業者の賠償責任は認めなかった。

 判決によると、夫妻は03年10月、尼崎市内の仲介業者の事務所で木造住宅の
賃貸借契約を結ぼうと申込書に記入したが、家主はその後、仲介業者を通じて契約を断った。

 家主は、夫妻が猫2匹の飼育を希望していると知ったので契約を断ったと主張したが、
小松裁判長は「家主は猫の飼育を理由に拒否したが、申込書の国籍欄に韓国籍と書かれて
いるのを見て『前の住人が韓国の人で、退去時にリフォームするのに苦労した』などと言った。
国籍を理由に賃貸借契約の締結を拒否したと受け取れる発言」と判断。
「社会的に許容しうる限度を超えており不法行為にあたる」とした。

 判決後、家主の代理人は「全く不当な判決。猫以外に断った理由はない」と話した。

毎日新聞 2006年1月25日 0時48分
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20060125k0000m040147000c.html

543 :法の下の名無し:2006/01/25(水) 15:35:03 ID:vzeFXhTe
>>542は何度か議論されたな。

契約拒否の事由がペットなだけで差別?発言とは別モノと考えるのが普通じゃねぇの?

544 :法の下の名無し:2006/01/25(水) 22:08:35 ID:ptucKnSu
そんな本当の話はどうでもいいというのが
法学的な考え方ですよ

545 :法の下の名無し:2006/01/25(水) 22:29:20 ID:5QQ9M0op
こういう裁判ばっかり起こしてると余計に貸してくれなくなると思うんだけどねぇ。

546 :法の下の名無し:2006/01/25(水) 23:04:12 ID:GFaKU2KN
泣き寝入れってことかい?

547 :法の下の名無し:2006/01/25(水) 23:23:31 ID:RiBssdgD
>>546
トラブルに際して、自分の利益のために正面から戦うべき時と、一歩引いて自分の行動を改めるべき時があるんだよね。
犯罪行為とか、通常白黒つけるべき問題で前者を選ばないのは泣き寝入りだが、この件で後者を選択することは、
別に泣き寝入りでもなんでもないと思うが。

548 :法の下の名無し:2006/01/26(木) 00:55:30 ID:x+/zWxvm
自分の行動は改められても、人種等の属性や同一属性の人の行動までは改められない。
それに弁護士に相談するほど思いつめた人は、他人に指摘されなければ
自分の行動がおかしいことに気付かないんだよな。
でも弁護士は依頼人の利益を第一に考えるから、生き様まで教えることはあまりしないし。

549 :法の下の名無し:2006/01/26(木) 01:18:10 ID:bq93BTEj
>>548
>人種等の属性や同一属性の人の行動までは改められない。

悲しい現実だな・・・
こればっかりは日本人に生まれて本当に良かったと思うよ。

550 :法の下の名無し:2006/01/26(木) 01:58:48 ID:elybjtAo
家主が余計なこといったのがマヌケ、で終わりでしょ
よくある舌禍事件でたいした話でもない

551 :法の下の名無し:2006/01/26(木) 02:09:07 ID:bq93BTEj
>>550
>家主が余計なこといったのがマヌケ、で終わりでしょ
>よくある舌禍事件でたいした話でもない

を見て思った。

>>546
こんな事例で黙って22万も支払うことのほうが、よっぽど泣き寝入りだと思う。

552 :法の下の名無し:2006/01/26(木) 05:43:07 ID:elybjtAo
まあ世の中には舌禍で会社潰した奴とかいたけどな

553 :法の下の名無し:2006/01/26(木) 07:43:16 ID:fv8gg3F1
で、人権擁護法と何の関係があるんだ?

554 :法の下の名無し:2006/01/26(木) 10:02:57 ID:bq93BTEj
>>553
むしろどちらも人権の悪用例だなw
新法を推進するのなら、ぜひこうした悪用が減るものにしてほしいものだ。

555 :法の下の名無し:2006/01/26(木) 17:16:35 ID:Q/RDYdQv
>>552
明確な犯罪犯した奴とややもすればイチャモンにしかならん事例を一緒にしてどうする。

556 :法の下の名無し:2006/01/27(金) 04:39:49 ID:SeGQxjaW
事例を日本人が被害者の場合に置き換えればわかると思うけど
特定の民族すべてに喧嘩売るようなマネした奴が20万ちょっとで済むのは
むしろ安上がりだと思うがな
ふだん国益国益連呼して個人を軽視してる奴等の発想からすれば、納得いく判決だろ
嫌韓フィルターを外してみればの話しだがなw

557 :法の下の名無し:2006/01/27(金) 12:13:25 ID:tG8Y75N7
>>556
一行目と二行目の関連が分かりません。
というか、この板は法学板なので、法学的な話をしてください。

558 :法の下の名無し:2006/01/27(金) 15:00:35 ID:v5Xr0k5J
ブサヨってやつだーね。

559 :法の下の名無し:2006/01/27(金) 20:07:55 ID:nHl5PNGb
まあ貼っておくか・・・
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060127-00000087-jij-pol

560 :法の下の名無し:2006/01/27(金) 22:16:09 ID:6jyH170I
運動してるやつはほとんど2ちゃん右翼と騙される厨ばかりだけどさ。

561 :法の下の名無し:2006/01/27(金) 23:20:10 ID:YugH3iGK
>>557
最初にこのネタ振ったのは俺じゃねーてw
アホらしぃ

562 :法の下の名無し:2006/01/27(金) 23:53:50 ID:nHl5PNGb
>>561
あ、逃げた・・・ああ情けなや情けなや・・・

563 :法の下の名無し:2006/01/28(土) 00:24:09 ID:tHjIgjKT
マイノリティは差別意識の有無を問題とする。
>>542の事例なら偏見があることは認め、その件については謝罪したうえで
ペットを飼うようなら賃貸は断らざるを得ないことを告げればいい。
人権擁護委員ならそうしたと思う。

しかし裁判となると差別意識があることを認めれば、和解どころか下手すれば
損害賠償額が多くなるから、法廷戦術として差別意識があることを認めることは出来ない。
大家側の弁護士は負けを覚悟で被害を最小限に抑えたんだろうな。

564 :法の下の名無し:2006/01/28(土) 00:33:01 ID:6NzrbAF1
やっぱ人権擁護法とその周知が必要だな

565 :法の下の名無し:2006/01/28(土) 00:55:28 ID:JTGG5Sez
>>563
>>>542の事例なら偏見があることは認め、その件については謝罪したうえで

しかし、差別意識があろうとなかろうと、一旦認めてしまったら、その時点で裁判に持ち込まれてアウトじゃまいか?


566 :法の下の名無し:2006/01/28(土) 01:54:22 ID:uvO65iKG
 入居を拒否されてから、2年が過ぎました。裁判が進展し一つの社会問題として認知
されるにしたがって、私はだんだんと恐ろしくなってきました。それは、私を応援して
くれる方々が多くいる一方、正面から否定してくる方も少なくなかったからです。しか
も、否定してくるかがたがは、私の主張を主な情報源としています。つまり、外国人で
あることを理由に入居を拒否されることは、当たり前だと言っておらるのです。

東京都のある区議会議員は自身のブログを通して、『契約をするしないは、「相手」だ
けでなく「相手の属する母集団」を見て判断することは当たり前のこと』としながら、
『自分の属する母集団(韓国人)が今まで行なってきた契約違反や非常識な行動には目
もくれません。』と入居を拒否される原因は韓国人の側にあるとし、『「入居拒否=そ
の属する母集団が行ってきたことにより既に信用を失っている状況にある」のであり、
それを挽回するのはその母集団に課された当然の責務です。その責務を果たさず、権利
ばかりを主張するグロテスクさに多くの日本人は益々不信感を増していることにそろそ
ろ気付くべきです。』とまとめています。このように、私が入居を拒否されたのは、韓
国人に対する信頼が低いためであり、裁判を起こすよりも韓国人自身が反省する必要が
あるといい、今回のように差別を受けたことに対して声を上げることを、「グロテスク」
とさえ言い放っています。


567 :法の下の名無し:2006/01/28(土) 01:55:08 ID:uvO65iKG
この裁判を行っていく中で、このように「差別をされる側に問題がある」とされる方が、
決して少数ではないことを実感しました。神戸市生活文化観光局の報告書(平成16年5月)
には、外国人であるということで、何らかの入居差別を受けた事があると答えた人は、
47%に及んでおり、韓国民団の統計でも同じような割合の同胞が、入居差別を受けた
としています。在日外国人の約半数が入居差別を経験しています。しかも、在日外国人
の中でも住居を持っている人も多く居るでしょうから、現実的には在日外国人が日本で
家を借りようとすれば、多くの場合は差別にあうということになります。そして、その
ことを当然とする社会的な雰囲気も作られつつあると感じます。

住居を持つことは、人が生活を営んでいくにおいて最も基本的な条件ではないでしょう
か?この権利を侵害されることは、生きる権利を侵害されることです。社会的な弱者で
ある私たちが、生きる権利を侵害され、その責任さえ自分達にあると言われると、私は
二重に差別を受けたと感じます。今回の入居拒否の過程でも同じようなことがありまし
た。「前に貸した韓国人の人が、柱や壁に色を塗ったこと」を原因として、同じ韓国人
である私には家を貸せないといわれました。そして、仲介業者である関西住宅の社長も、
「これは差別ではない」と言っておられました。韓国人であるということを理由に入居
を拒否することはもちろん差別と感じますが、当事者の一人でありながらそのことを黙
認し肯定する態度もまた、差別だと感じます。


568 :法の下の名無し:2006/01/28(土) 01:55:52 ID:uvO65iKG
 これからますます多くの外国人が日本で暮らしていくようになると思います。私の仲
間や親戚や子どもも、日本で暮らしていくことでしょう。こういった差別にさらされな
がら、そしてそれを黙認し、追認するような社会では、とても人間らしく生きていくこ
とは出来ません。

裁判所におかれましては、充分審議を尽くしていただき、法の正義にかなった判決を賜
りたくお願い申し上げます。

2005年11月15日 李俊煕

569 :法の下の名無し:2006/01/28(土) 03:58:40 ID:GH0z9Rbh
あーあ・・・
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060127-00000087-jij-pol

570 :法の下の名無し:2006/01/28(土) 04:30:30 ID:7e4RfaLc
「グロテスク」って言いたくなるのもわかるよ。
そりゃ文化や習慣が違う相手に警戒するのは当然だろう。
しかも実例として今までの行いが悪かったというソースまでついてるし。

誠意を持って認めてもらえるようにがんばるとか、
その前に借りてた家の大家に太鼓判押してもらうとかの手段だってありそうなものなのにな。

海外に行ったらそういうよそ者に対する警戒心はあって当然だと割り切るけどなぁ。
まあ、日本人はそういうのが少ない方だとは聞くが、
それは今までの行いの賜物だからな。
日本人である事に感謝するよ。

571 :法の下の名無し:2006/01/28(土) 06:09:41 ID:Q7nZ9pUk
法的には、店子が契約事項に違反したら、家主は問答無用で敷金没収&立ち退かせることができるようにするしかないんだろうなぁ。
そしてそこには、あらゆる人権団体その他の介入は許されないように。
家主としては、生じるかも知れないゴタゴタがいやなわけで。

572 :法の下の名無し:2006/01/28(土) 10:54:15 ID:OySYFCB5
必死で長文書いて自家発電に励んでる様を思うと泣けてきますw

573 :法の下の名無し:2006/01/28(土) 12:24:59 ID:k/0QQZVj
>>569
「欠陥のある条例を許容する度量がなければ、分権時代の自治立法は否定されざるを得ない」
・・・・絶句。

574 :法の下の名無し:2006/01/28(土) 18:11:37 ID:JWTsrErP
>>569
記者に聞きたい。
いったいどこをどう読んだらその意見を見つけられるのか。

http://www.pref.tottori.jp/kouhouka/kaiken/180123.html#04

575 :法の下の名無し:2006/01/28(土) 20:09:56 ID:k/0QQZVj
>>574
ヒント:日付
続報を待ちましょう。

576 :法の下の名無し:2006/01/28(土) 21:08:14 ID:GzXg41Zb
>>575
あ、しまった。素で間違えた(゚ロ゚;)

577 :法の下の名無し:2006/01/29(日) 01:48:47 ID:t+MjC7NX
まあ根回し不足で一部の人権屋どもがすねちゃったから仕切りなおしってとこか

578 :法の下の名無し:2006/01/29(日) 14:13:35 ID:XjF2nVbm
>>565
訴えられる前に謝っておけば、精神的苦痛は和らぐと判断すると考えられる
ので賠償額は少なくなるか、または生じないと思う。
もっとも、大家の立場からすれば気持ちの入った謝罪など出来るわけもなく、
かえって相手の感情を逆撫でするだけだろうから、裁判官の心証を害してでも
偏見があることを絶対に認めないのが最善の策だったんだろうな。

579 :法の下の名無し:2006/01/30(月) 02:31:28 ID:fgjhebnx
>>578
>訴えられる前に謝っておけば、精神的苦痛は和らぐと判断すると考えられる
>ので賠償額は少なくなるか、または生じないと思う。

とてもそうは思えません。
国家単位で謝ろうが賠償しようが許してくれない実例を見せていただいてるわけですから。
こういうのも民族差別なんですかねぇ?

580 :法の下の名無し:2006/01/30(月) 03:02:10 ID:STai+zu0
>>578
>訴えられる前に謝っておけば、精神的苦痛は和らぐと判断すると考えられる
>ので賠償額は少なくなるか、または生じないと思う。

これは典型的な日本人的発想だな。
日本人の常識で外国人を判断する事自体が間違ってるよ。

外国人の場合は、一度引いたらさらにそれを足がかりに突っ込んでくる。
アメリカで謝るのは良くないとされてるのはこの辺も理由にある。
謝罪=認めたと判断されるから、それに対する賠償って感じでね。
勿論これは韓国の文化にも言えるというか、韓国の方が厄介だったりする。

581 :法の下の名無し:2006/01/30(月) 06:36:20 ID:m6t7M3rg
そういう奴が相手ならどの道裁判しかないだろうが、
人間の行動原理は民族性だけで決まるわけでもないからな、普通は

582 :法の下の名無し:2006/01/30(月) 08:05:06 ID:f9mIhA4E
「精神的苦痛は和らぐと判断する」ってのは裁判所の話でないの?

583 :法の下の名無し:2006/01/30(月) 10:37:25 ID:k5O4FbQ0
(^m^)プッ 共産党が「条例で確認・糾弾会が合法化」って言っちゃったよ。

http://www.jcptori.jp/modules/news/article.php?storyid=76
>また、条例制定の背景に部落解放同盟の圧力があるとして「全体として、部落差別は克服、解決されてきている。
>集団的リンチにひとしい確認・糾弾会が条例で合法化されれば、行政が人権侵害に手を貸すことになる。確認・糾弾会こそ部落差別の解決を妨げるものだ」と訴えました。

やっぱり、2ちゃんねるでもこの手のウワサを書きこんでるのは共産党員だろうな。


584 :法の下の名無し:2006/01/30(月) 10:52:35 ID:FJ+NgalC
こういうのって、パリ条約的に、どよ?

【ライブドア】 「検察、供述内容をマスコミに漏らしてるのか!」 堀江容疑者激怒、特捜部副部長に食ってかかる★5
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138555514/l50
・ライブドアの前社長堀江貴文容疑者(33)らが逮捕され、30日で1週間。
 堀江容疑者は関連会社の企業買収をめぐる証券取引法違反容疑を否認し続けて
 いるが、徐々に取り調べでの様子が分かってきた。

 23日の逮捕から数日後、堀江容疑者は東京拘置所内で、自分の供述などを報じる
 ラジオのニュースを耳にし「僕はこんなこと話してない。検察がマスコミに漏らして
 いるのか」と、取り調べを担当する特捜部副部長に食ってかかった。
 取り調べでも怒りをあらわにし、粉飾決算など本筋の話ができない状態だという。(抜粋)
 http://www.sponichi.co.jp/society/news/2006/01/29/05.html



585 :法の下の名無し:2006/01/30(月) 12:19:37 ID:QF57orY4
>>584
パリ条約ってなにさ・・・パリ原則なら知ってるが、
ありゃただ単に人権組織のあり方についての原則だし。

事実に反することが報道され、またそれによって
名誉を傷つけられたのであれば、刑法侮辱罪が
適応できる。

586 :法の下の名無し:2006/01/30(月) 12:26:49 ID:HDfOz4rY
>>584
パリ原則ってーか、守秘義務違反のほうやね。

>「僕はこんなこと話してない。検察がマスコミに漏らしているのか」

しかし、ホリエモンが話していないってことなんだから、検察が漏らしたんではなく、
検察が嘘のリークをしたか、マスコミがでっち上げたかのどちらか。ホリエモンが嘘ついていないとすれば。

マスコミの出鱈目な報道、メディアスクラム、あるいは代用監獄、長期拘留の問題は、人権侵害を考える上で真っ先に対象になるべきものだと思うんだけど、
人権擁護法・条例の推進派は、そっちには目が向かないようだ。
反対派にもメディア規制を外そうという人たちがいて、よくわからんわ。


587 :法の下の名無し:2006/01/30(月) 12:34:40 ID:EV4zysS+
さっきのニュースにライブドアの社内メールが云々と出てたけど、
通信の秘密的にアウトなことはないんだろうか。

適法な手続で押収したメールで、犯罪事実を証明する内容の物を、
裁判前に非公式に公表するというのはどうなんだろう。

588 :法の下の名無し:2006/01/30(月) 13:18:40 ID:FJ+NgalC
原則だったかOTL

で、パリ原則にいう政府からの独立性の問題だと思うんだけど?

あと、こんなのも論外だよね。

【ライブドア】 "半落ち"堀江容疑者の押収PCから、AV系女優との"乱交写真"見つかる?★6
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138412076/1
また、特捜部が16日の強制捜査の際、押収したパソコンから、堀江容疑者とAV系女優
との“乱交写真”が見つかったとの情報もある。



589 :法の下の名無し:2006/02/02(木) 00:00:57 ID:elI40dNH
地名総監の新バージョンが見つかったんだってな。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138800150/l50

>>586
守秘義務違反は公務員を罰すべきで、マスコミのみを特別救済の対象
とするのはおかしいと弁護士会あたりから突っ込まれるかも。
鳥取弁護士会は松本サリン事件を例に挙げて、行政の怠慢を民間に
押し付けるなと言ってたな。

>>579-580
判断するのは裁判所。

590 :法の下の名無し:2006/02/02(木) 15:21:43 ID:DkH2rjgf
やっぱ、今は女系天皇維持の阻止に必死になってて、
こっちまでは手が回らないんだろうね、プロの人達は

591 :法の下の名無し:2006/02/02(木) 20:47:56 ID:qFhCrgq2
>>590
推進側にたいした動きがないからでしょ
鳥取県知事もボロボロだし

ってゆうか女系天皇維持の阻止ってなによ?
プロの人達ってどの立場のことを言いたいの?

592 :法の下の名無し:2006/02/02(木) 22:09:59 ID:8e0i55ZI
次スレいらないな

593 :法の下の名無し:2006/02/03(金) 07:09:36 ID:92lpeVln
>>591
またまた、とぼけちゃってw
まさかホントに草の根運動だったなんて
信じてたりしないよね?w

594 :法の下の名無し:2006/02/03(金) 09:33:18 ID:hoAVgtLC
鳥取人権条例、終ったみたいだね。

いやぁ〜当初からハレンチな展開だったが見事に正面対決で潰されましたなw

595 :法の下の名無し:2006/02/03(金) 09:44:29 ID:oCwtEkdk
普通に女系天皇はいかんだろ。
今まで男系であったから、なおさら歴史的重みがあるんだし。
XXとXYで女と男なんだから、女系天皇の子供は引き継がれてきたY染色体を失うんだぞ。

596 :法の下の名無し:2006/02/03(金) 11:46:40 ID:qDO5vCGO
お前ら法学的な書き込みをしてください。

597 :法の下の名無し:2006/02/03(金) 12:05:28 ID:hoAVgtLC
法学的な議論は「憲法19条及び21条違反」でとっくに終了してますが。
以後延々と政治的議論をふっかける賛成派の無駄な努力が見られただけで。

598 :法の下の名無し:2006/02/03(金) 13:16:26 ID:8Zg9wM86
↑過去ログでその話題で散々論破されてた知ったか馬鹿

599 :法の下の名無し:2006/02/03(金) 13:39:17 ID:15IukslG
鳥取の条例も一旦幕切れみたいな感じだし、法案のほうも動きがない
スレ自体も自称国士な運動家の観察とその批判が主になっちゃってるし、本当に次スレいらないかもな
次立てるならヲチ板が妥当かも

600 :法の下の名無し:2006/02/03(金) 14:43:08 ID:92lpeVln
久々にエサまいたらたくさん釣れたな

601 :法の下の名無し:2006/02/03(金) 18:39:51 ID:RfRXxV2F
政治運動として憲法違反を主張するのは有効だが、実際に司法の現場で違憲と
解される可能性は殆どないだろうな。

602 :法の下の名無し:2006/02/03(金) 19:23:54 ID:BFFiwrlt
>>601
根拠は?2chの脳内議論(過去ログとも呼ぶ)以外で頼む

603 :法の下の名無し:2006/02/03(金) 20:29:53 ID:pmV6DSMv
>>600
どっちを釣ってるのかいまいち判らんエサだ。低質。

【大阪市議会】“同和行政”見直しの付帯決議 特別待遇は速やかに見直し(1/31)
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138755531/

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓↓ ↓ ↓

【社会】 「部落地名総鑑」、新バージョンが見つかる…大阪市内の興信所で(2/1)
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138788145/



釣りってのはこうやるモノだろう。

604 :法の下の名無し:2006/02/03(金) 20:36:23 ID:oCwtEkdk
釣り宣言するのって敗北宣言したのと同じなんだが・・・www
久々に見たよw

605 :法の下の名無し:2006/02/03(金) 23:40:39 ID:1FFkmOjr
>>597
すげえ・・・
ここまで脳内お花畑な奴、久々に見たぞ。

606 :法の下の名無し:2006/02/04(土) 00:25:25 ID:90N77BXb
>>605
現実はおまえのお花畑とは別に存在するんだよw
鳥取の挫折でいいかげん気付いてもいいと思うぞ。

607 :法の下の名無し:2006/02/04(土) 00:36:17 ID:VYgqfBv+
いつの間にか賛成派にされている不思議
まぁ反対する理由も特にないんだから賛成派とレッテル貼りたきゃ好きにすれば、って感じなのだが

(見下す対象としての)敵を欲しがるのは
左の市民様も右の国士様も同じなんかなぁ

608 :法の下の名無し:2006/02/04(土) 00:42:57 ID:90N77BXb
見下されたくなきゃ、少しは勉強しろってことじゃないか?
共通の基礎的知識はコミュニケーションの基本だと思う。

609 :法の下の名無し:2006/02/04(土) 01:15:18 ID:WDuCNOqO
良く言うよ。
このニュースが出る以前は(今でもだけど)あれだけ法学議論から逃げまくってたくせに。

610 :法の下の名無し:2006/02/04(土) 03:31:18 ID:mRbIcg+W
>>604
んな脳内等号持ち出されてもなぁw
小刻み君並にウザク絡んでくれないと相手する気にもならんよ

>>609
だって国語辞典以下の知識で法学騙る、じゃなかった語ろうとするんですもの
困ってしまいますわぁw

611 :法の下の名無し:2006/02/04(土) 07:04:56 ID:Tn2cvJs4
>脳内等号

ググってみれば?
釣り宣言なんかしてるやつは馬鹿しかいないから。

612 :法の下の名無し:2006/02/05(日) 01:51:49 ID:iK8fS2uQ
>>611
バカかw
それもおまいの主観だローがw

613 :法の下の名無し:2006/02/05(日) 06:36:46 ID:/y9/ayWl
>>612
>だローが

「ロー」の部分が法学的ですな。

614 :法の下の名無し:2006/02/05(日) 09:05:29 ID:xHwXN48p
ID変わってからの反論乙

615 :法の下の名無し:2006/02/05(日) 09:57:38 ID:iK8fS2uQ
上からエサをもらえなくなっているから
デムパ反対派もヒマなんだな

616 :法の下の名無し:2006/02/05(日) 13:35:57 ID:xHwXN48p
これが電波賛成派ってやつですか?

617 :法の下の名無し:2006/02/09(木) 13:50:45 ID:yUzqzo/l
相変わらずバカをヲチしてるだけで賛成派呼ばわりする奴がいるなw

618 :法の下の名無し:2006/02/09(木) 16:57:47 ID:hSZjJwnC
賛成派じゃなくて電波賛成派
今時釣り宣言なんてする馬鹿そうそういねぇってのwww

619 :○男女じゃなくて「女男」だよbyジェンフリ教科書:2006/02/10(金) 11:22:16 ID:KcmHg59+
おまえらさあフェミの実力を舐めすぎてない? (まあ付き合ってくれ)

こないだの選挙の「女性枠」だってなにも小泉・武部の発明品じゃなくて、
「クオータ制」といって、世界中のフェミの政治目標の一つだ。北欧フェミ先進国やフランス、韓国では法律で強制導入されてる。
内閣府男女共同参画局のフェミが小泉に入れ知恵したんだよ。過激フェミ学者のブレーンが大量にいる。
予算の額みたらわかるだろ、舐めたらいかん。男女参画局なんてこの世になかった10年前とは様相が一変してんだよ。
国家総予算が年間82兆円のとこ、10兆円の予算を支配浪費/しかも毎年増額してんだから。
さらにスーパー省庁として全省庁/審議会に過激メンバーが出向。

ほんの一例だがアファーマティブアクション(女性優遇措置)によって、総官庁のT種公務員の採用率も、
(最も採用率の高い)東大生より、女性の方が全然高くなってるのが現状。
愛知博のキャラもこいつ等の干渉によって、メスみたいな方(キッコロ)が左になった(Korea-Japanだね)。

今度の女性・女系も推進の最大勢力は間違いなく内閣府男女参画のフェミであって、
そのバックで皇室廃止をもくろむ極左・創価がプッシュしているに過ぎない。フェミの中心勢力は皇室廃止の動機はないはず。
女性or女系がダメというのは、キチガイフェミにとって脊椎反射で屈辱の「女性差別」なので血眼になってんだよ。

カブトムシのオスをメスより高く売ったと猛抗議してスーパー店長をクビにさせたような連中が、権力中枢になだれ込んだ。
半分だまし討ちでね。97-99年のことだ。「女男」という表記に徹する教科書も最近複数登場。「慰安婦」問題も黒幕はむしろフェミ。
参画のジェンフリと戦ってきた最大の功労者は神社本庁、次いで産経の正論。他は微々たるものだ。
ここ僅か数年で爆発的に強力になったフェミに対し、時代の風潮もあって多くの保守派が油断したのが、
ついに今回の悲劇を招いたんだよ。天王山をやられた。

小泉の最大支持は女性層であって、この辺を参画局のブレーンが強烈に焚き付けているはず。
夢の圧勝を再びと刷り込まれてるはずだ。前回恩も売ったしな。
安倍さんは反ジェンフリだから、利用しやすいバカな宰相の間に改正と、血眼になってる。
これが「何故気違いのように今急ぐか」という疑問への回答。人権擁護法も起草の中核は部落とフェミ。

620 :法の下の名無し:2006/02/10(金) 11:30:27 ID:aRWAYfqT
なるほど、じゃあウチの実家がやってるコンビニ2件を
こないだニュースでやってた女性優遇コンビニにしようかと考えた俺は
権力中枢の内閣官房長くらいには抜擢してもらえそうだな。

621 :法の下の名無し:2006/02/10(金) 19:17:27 ID:i2w9AP+5
>カブトムシのオスをメスより高く売ったと猛抗議してスーパー店長をクビにさせた

ありえねえwwww
マジで気が狂ってるのか?

>>620
儲かるかどうかは別として、戦略としては有りだな。
だけどジェンフリ論者の言い分ではそれって性差別だよな。

622 :法の下の名無し:2006/02/10(金) 22:45:44 ID:v1W9aDz9
馬鹿ウヨの妄想街宣にいちいちつきあうなよ、暇だな。
ほらよ。
http://seijotcp.hp.infoseek.co.jp/genderfreeQandA.html

623 :法の下の名無し:2006/02/11(土) 00:22:20 ID:TyJ9NujC
>>622
大真面目にリンクを読み始めて1/5ほどだが、言わせてもらおう。

キモイ。 マ ジ キ モ イ 。

中立を装いながら意図した方向へ煽動する臭いがプンプンする。
いわゆるサヨクってのは、実際のところ(無知なる)善意を拠り所として活動する。
サヨク工作員が世論を動かすには、善意(差別撤廃、人権擁護、反戦平和etc)を偽装することが
必須である。
そして、善意をもとにそれらを唱えつつ、工作活動に利用されてしまう人間もまた存在する。
(漫画「絶望に効くクスリ」を読んでる人はいるかい?あれはなかなかの作品です。作者の
 考えは左翼だし、辻本を取り上げて擁護したりしてますが・・ここで言う後者と思います)
そしてこいつは、前者のニオイがプンプンする。


もし許されるならスレ違いだが、しっかり読み込んでがしがし突っ込んでやりたいものだが・・・

624 :法の下の名無し:2006/02/11(土) 02:08:37 ID:M1JW76Lw
>>622
アイタタタ

625 :法の下の名無し:2006/02/11(土) 02:59:54 ID:gBIG6Bei
このスレでの街宣初心者>623-624

626 :法の下の名無し:2006/02/11(土) 11:25:08 ID:Vgot3ACs
しばらくほっとくとやっぱり雑草が目立ってくるなw

627 :法の下の名無し:2006/02/12(日) 00:28:08 ID:I49xDZC5
と自称善意の人が語っております。

628 :法の下の名無し:2006/02/12(日) 01:00:09 ID:kyxaZOzv
コピペに反応しまくってるアホもいるがなw

629 :法の下の名無し:2006/02/12(日) 07:25:03 ID:UBnNh52f
お前ら、>>464のように、法学的な見地から人権擁護法・条例の正当性を語ってください。

630 :法の下の名無し:2006/02/12(日) 11:50:12 ID:MVRh4LDh
反フェミの総本山
http://www.tctv.ne.jp/mahocast/PV/kenri.html


631 :法の下の名無し:2006/02/12(日) 12:56:13 ID:cpRpVk9Z
海外渡航の自由は憲法22条2項で保障されている。

632 :法の下の名無し:2006/02/15(水) 05:23:24 ID:scb2/Sgj
- 昭和大入試:出願書類から外国人登録証明を削除 -

 昭和大学(東京都品川区)は14日までに、出願時に外国籍住民の受験生に提出
を義務づけていた外国人登録原票記載事項証明書(外国人登録済証明書)を必要
書類から除外することを決めた。「日本人受験生には住民票を求めておらず、外国
籍住民にだけ提出を課すのは民族差別に当たる」と判断したため。また、日本人に
課していた入学手続き時の戸籍抄本の提出も「人権侵害に当たる」とし、住民票に
切り替える方向で検討を始めた。

 在留資格などが記載された同証明書の提出は、同大学の入試要項で規定。ところ
が先月、歯学部を受験した在日コリアン3世の韓国籍の男性(19)=大阪市=から
問題だと指摘された。学内で検討した結果、不適切だったとの結論に達し、今月8日、
男性側に謝罪して返却した。同大学では今春入試での同証明書の運用は凍結し、来
春入試からは求めないことにした。

 関係者によると、出願時に同証明書の提出を義務付けている大学はほとんどない。
同大学教務部は「人権に関する認識が欠けていた。義務づけていた経緯を調査し、
検証作業を進めたい」としている。

ソース : 毎日新聞
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/edu/news/20060215k0000m040147000c.html


> 日本人に課していた入学手続き時の戸籍抄本の提出も「人権侵害に当たる」


最早ギャグとしか言い様が無い罠。自国民の方が信用できんのか。

633 :法の下の名無し:2006/02/15(水) 17:00:18 ID:qniM4vQ9
人権っつっても、いったい何権の侵害なんだか・・・

634 :法の下の名無し:2006/02/15(水) 17:18:00 ID:UbzQJt19
>>632
学生さん?
入社時に戸籍謄本の提出を求める企業なんてザラにあるよ。
(最近は「もしくは住民票」の言い訳つきが多いけど)

635 :法の下の名無し:2006/02/15(水) 18:38:26 ID:o6I0aJ60
昭和大学に抗議の凸してみたら?
人権条例みたいに決定を白紙に戻せるかも知れんぞ。

636 :法の下の名無し:2006/02/15(水) 19:13:37 ID:9YenAJAp
何を白紙に戻すんだ?
人権云々はともかくとして、必要のない書類は少ないほうがいいだろ。
大学入試に外国人登録済証明書や戸籍抄本や住民票の全部の写しは必要ない。


637 :法の下の名無し:2006/02/15(水) 19:44:41 ID:qniM4vQ9
>>636
白紙に戻して、それら証明が不要であるかどうか検討するのが本筋。
でなければ、本当に必要なものでも、人権でゴリ押しすればルールを捻じ曲げることが
できる前例となるであろう。
どうでもいいけど入試には外国人枠とかないのか?

638 :法の下の名無し:2006/02/15(水) 19:45:26 ID:J+DTp/d6
「関係者によると、出願時に同証明書の提出を義務付けている大学はほとんどない」

639 :法の下の名無し:2006/02/15(水) 19:53:55 ID:qniM4vQ9
>>638
「関係者」とやらは一体何者だろうね・・・

http://www.google.com/search?hs=Jzy&hl=ja&client=opera&rls=ja&q=%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E5%85%A5%E8%A9%A6+%E5%87%BA%E9%A1%98+%E5%A4%96%E5%9B%BD%E4%BA%BA%E7%99%BB%E9%8C%B2%E6%B8%88%E8%A8%BC%E6%98%8E%E6%9B%B8&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

640 :法の下の名無し:2006/02/15(水) 23:19:35 ID:OigwR5+c
単に「在日コリアン」だったから叩きたい、みたいなお決まりの流れにしかみえんな

641 :法の下の名無し:2006/02/16(木) 00:45:08 ID:2JPOynjb
ありゃ、あんまり言いたい事伝わってないね。
何を以って差別とするのかとか今更言わんけど、
こんなことで差別意識を持ちえると認定されたのが
甚だしく不快な話だよな、てつもりで貼ったんだが。

642 :法の下の名無し:2006/02/16(木) 12:44:41 ID:3BOSz7ne
「北朝鮮人権法案」=韓国籍セトミン(脱北者)日本無制限受け入れ計画
http://hobby.2log.net/zk1/archives/blog952.html

643 :質問者:2006/02/16(木) 18:36:15 ID:zcM0VIOv
こんばんは  誰かいますか???


644 :法の下の名無し:2006/02/16(木) 19:08:36 ID:lJoaye4z
先生はもうお帰りになりました。
私も戸締りして帰るところです。

645 :法の下の名無し:2006/02/16(木) 22:32:01 ID:aZJSESuR
先生は法務局にお出かけになられました。

【福岡】体罰で生徒の鼓膜破れる、宮若市立宮田中学校 福岡法務局から人権侵犯の改善指導
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1140073578/

646 :法の下の名無し:2006/02/16(木) 23:24:33 ID:JRhTuKDa
福岡法務局の対応は反対尋問権などが与えられておらず、刑事被疑者にすら認められている人権
が保障されていないので、憲法31条などに違反すると抗議する人はいないの?

647 :法の下の名無し:2006/02/17(金) 11:01:21 ID:EHhYybHD
>>646
櫻井良子の言い分だっけ?
刑事裁判じゃないから関係ない。

648 :法の下の名無し:2006/02/17(金) 11:43:18 ID:imc7SkgH
つーか傷害で処理しろよ。

649 :法の下の名無し:2006/02/17(金) 14:14:34 ID:FVJqxJtz
>>647
ぷぷ〜、殺人事件であってもそう言い出しそうな勢いだなw

650 :法の下の名無し:2006/02/17(金) 14:29:48 ID:9F7ERHFu
なにこれ

651 :法の下の名無し:2006/02/17(金) 14:36:22 ID:3Ji7dpo5
本当に違憲かどうか、この教師に訴訟させてみたら。
反対運動をやってる人達ならそのぐらいの支援は可能だろ。

652 :法の下の名無し:2006/02/17(金) 15:28:04 ID:EHhYybHD
>>649
「ぷぷ〜」って。。。
じゃぁ聞くけど、いつ「拘束」されたの?

653 :法の下の名無し:2006/02/17(金) 15:56:36 ID:EHhYybHD
31条については芦部憲法より抜粋

----
 憲法三一条の定める法定手続の保障は、直接には刑事手続に関する
ものであるが、行政手続については、それが刑事手続ではないとの理由の
みで、そのすべてが当然に同条による保障の枠外にあると判断することは
相当ではない。
 しかしながら、同条による保障が及ぶと解すべき場合であっても、一般に、
行政手続は、刑事手続とその性質においておのずから差異があり、また、行
政目的に応じて多種多様であるから、行政処分の相手方に事前の告知、弁解、
防御の機会を与えるかどうかは、行政処分により制限を受ける権利利益の内容、
性質、制限の程度、行政処分により達成しようとする公益の内容、程度、緊急性
等を総合較量して決定されるべきものであって、常に必ずそのような機会を与える
ことを必要とするものではないと解するのが相当である。

----
書いてあることわかるかな?
31条は行政事件においては、必ずしも刑事訴訟法なみの厳正な手続きを貸すことを要求してないってことだね。

電波反対派の皆は、自分の言わんとすることくらい理解しようね。



654 :法の下の名無し:2006/02/17(金) 22:11:00 ID:idCWwF8d
これに関しては反対派とか関係ないだろw
鼓膜破るのが悪い。
体罰禁止に必死な輩ははっきり言ってうざいが、
やりすぎてしまったら問題になるのはあたりまえ。

655 :法の下の名無し:2006/02/18(土) 01:56:39 ID:ifsObEyw
反対派は、どんな人でも司法手続を受けることなく、社会的制裁を課されることを
危惧しているのだから、ここは問題にすべきだろう。
それに人権擁護法が成立すれば事務局に横滑りする部署の話だからな。

656 :法の下の名無し:2006/02/18(土) 01:59:36 ID:v15C6sHG
勧告も是正命令も司法で争ってからでないとだめかね?

657 :法の下の名無し:2006/02/18(土) 02:16:06 ID:El0i3zTl
>>655
脳内の反対派と戦ってるように見える。

658 :法の下の名無し:2006/02/18(土) 03:10:23 ID:ghx+mHPx
いや、傷害の刑事事件として扱うべきだろ、これは。
なんで行政手続で処理されないかんのだ。

659 :法の下の名無し:2006/02/18(土) 03:13:53 ID:ifsObEyw
>>656
それ以前の調査段階で問題視してる見解もあるからね。
反対尋問権のこととか。
調査されただけで村八分にされるという見解もあったな。

660 :法の下の名無し:2006/02/19(日) 16:04:28 ID:WbyAPmZI
【滋賀・園児惨殺】 もし人権擁護法案、鳥取県人権侵害救済条が成立してたら
http://hobby.2log.net/zk1/archives/blog960.html

661 :法の下の名無し:2006/02/19(日) 22:01:24 ID:dGIX55PB
誰かと思えばてんこ盛りなのかよ

662 :法の下の名無し:2006/02/20(月) 12:32:14 ID:Hnk7YmXU
>>661
デムパヲチスレならデムパヲチスレらしく、どんなエサにも喰い付けよ。選好みしないでさあ。

663 :法の下の名無し:2006/02/20(月) 12:38:33 ID:zjt+W/kk
お腹こわしそうなものは普通食わないだろ

664 :法の下の名無し:2006/02/21(火) 07:24:14 ID:nMABkL8R
>>663
あらまあ、悪食専門をうたってませんでしたっけ?このスレは。
それにしてはずいぶん繊細なお腹ですねえ。

665 :法の下の名無し:2006/02/21(火) 10:39:39 ID:vwrBSHKC
>>660
今の旬のネタは民主党のほうだな。

たった一枚の怪文書で国政調査を要求するような政党が多数派を取ったときに、人権擁護法・人権侵害救済法が存在したらどうなるか。
人権委員会は、そのような政党のシンパの委員で構成され…

ってな感じで。

666 :法の下の名無し:2006/02/21(火) 10:54:36 ID:Iys5uq0O
意味がわからん

667 :法の下の名無し:2006/02/21(火) 10:55:35 ID:/vUvgEu1
テレ朝での河村たかしの暴言はすごかったな。
「根拠の無い怪文書のために民間人を国会で晒してもいい。
 むしろ売名になってラッキーなんですよ」
信じられん。保身のためにここまで言うか?

668 :法の下の名無し:2006/02/21(火) 11:44:07 ID:ZjOGyLoG
>>664
>>666

>>667
発言の一部だけ抜き出して個人攻撃するなんてサヨ系マスゴミが好きそうなやり方だなw
そりゃ保身のためならなんだってありじゃん、自民も民主もw


669 :法の下の名無し:2006/02/21(火) 11:57:22 ID:CBn1IkSb
政局の茶番劇はスレ違いですよ、とハッキリ言ってくれ。

670 :法の下の名無し:2006/02/21(火) 14:40:12 ID:z70HL0wv
最早スレ違いという言葉が空しくなるほど過疎ってるのだが。
むしろ雑談という表現が似つかわしく思われます。

671 :法の下の名無し:2006/02/21(火) 22:32:04 ID:A7pQthMi
622 名前:KN ◆.E2Y/4Nums [] 投稿日:2006/02/21(火) 19:28:58 ID:/c4hXJBR
ところで、>>554 >>566 >>573でいきなりご高齢の方たちが出てきて面食らっている人もいるでしょう。
あるいは、あれをもってまた、おかしな解釈を施して攻撃材料とする者も出てくるかもしれません。
例えば私をはじめとしてスレで活動しているコテが彼ら老人グループの傀儡であるかのような解釈です。
そういう面倒なトラブルが生じる前に、真相をちゃんと説明しておいたほうがいいでしょう。
あの方たちも、あそこまで表に立ってくれる以上、もう覚悟は決めていただいているものと解釈して、正体をある程度明らかにしてもいいでしょう。

あの人たちは日本会議系の団体に所属している方たちです。

【署名】鳥取県人権侵害救済条例廃止請求署名OFF17
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1139400794/622
  
 ↑
でも結局、地元の共産党支部が集めた署名数に遥に及ばなかったのがナンとも……
やっぱねらーは祭り状態のスレを楽しむのは大好きでも
得体の知れない連中のおだてに乗って
うかつに署名なんかの実際の政治活動に参加しないだけの分別はあるんだな。


672 :法の下の名無し:2006/02/21(火) 23:35:01 ID:QoobkE7S
まだいたんだな、KNって

673 :法の下の名無し:2006/02/22(水) 00:34:54 ID:GUbB0ia3
>>671
新しいおもちゃを見つけただけじゃないの?流行のPSEとか。

ていうか中国大使館に花を送ろうとか言ってオフ板を釣ったどっかの大学講師と変わらんな

674 :法の下の名無し:2006/02/22(水) 12:42:58 ID:wR17Tu1e
しかしオフ板もN速+スレも完全に沈黙してるな。
コテハンが竹島スレに移っただけでこうなるのか。
いったい人権スレって何人で煽ってたんだ?

675 :法の下の名無し:2006/02/22(水) 13:19:44 ID:tz3LAJUr
沈黙も何も人権条例敗北で決着付いたでしょ
お前もいちいち蒸し返すなよ

676 :法の下の名無し:2006/02/22(水) 13:33:36 ID:kcz8xp0a
蒸し返すって何を?反対運動のスレの話題出したらなんか問題あんの?

677 :法の下の名無し:2006/02/22(水) 15:14:42 ID:czx0+ZKY
決着付いても共産党は元気だぞ。
http://www.jcptori.jp/
弁護士の名前が多いぞ。

678 :法の下の名無し:2006/02/22(水) 23:58:12 ID:9LQwml3Y
>>675
これが噂の勝利宣言てやつですか?m9(^Д^)プギャー


ニュー速+に新しいスレたってるけど全然伸びないね。
空揚げとコピペばっかり。

679 :法の下の名無し:2006/02/23(木) 01:00:05 ID:thq4aOqH
1000を超えてから急に増えたのは気に掛かるが、それだけの署名を集めたのは大したものだ。

680 :法の下の名無し:2006/02/24(金) 17:03:05 ID:905yXEwJ
鳥取県は24日、全国に先駆けて制定した人権救済条例を凍結する同条例停止条例案を県議会に提出した。
6月1日だった施行予定日を無期限に延期し、新たに「人権救済条例の見直し検討委員会」(仮称)
を設置して条例内容を修正する。
http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20060224p103.htm

なんかここまで固執するこたないと思うんだが。
他にやること無いのかな。

681 :法の下の名無し:2006/02/24(金) 17:11:50 ID:1fe3yaMi
そりゃニュー即でコピペやってる奴にまず言ってヤレw

682 :法の下の名無し:2006/02/24(金) 17:30:03 ID:905yXEwJ
ニュー即民と鳥取県議が同列かー
ニュー即も偉くなったもんだw

683 :法の下の名無し:2006/02/24(金) 17:52:13 ID:eoqP/gpd
鳥取県議のレベルが低いだけかもしれないけどなw

684 :法の下の名無し:2006/02/25(土) 00:46:57 ID:QCNIeMZO
リベラルにとってはトラウマになりそうな挫折ですな。
萎縮的効果もかなりのもののようで。

685 :法の下の名無し:2006/02/25(土) 01:22:25 ID:gDrhwR8V
トラウマになりそうなのは
署名集めで共産党に惨敗し
2ちゃんのニュース系板でも相手にされなくなった
ネットウヨプロ市民のみなさんだろ

686 :法の下の名無し:2006/02/25(土) 01:26:38 ID:QCNIeMZO
あははは。

人権条例凍結でみんな自信満々だよw
自分が動けば政治が変わる、というリアルの手ごたえを覚えちまった。
たとえそれが2chやネットで執念深く抗議行動するだけであってもね。
政治的自信は即、社会的行動に反映するからこれはヤバイね。

687 :法の下の名無し:2006/02/25(土) 07:42:02 ID:+4h1asc8
ID:QCNIeMZO君の言うとおり。
少数の馬鹿が大声を出すだけで政治が動くようになったら、これは恐ろしいことです。
民主主義の否定だね。

688 :法の下の名無し:2006/02/25(土) 09:01:08 ID:gDrhwR8V
おそるべし2ちゃんねらーの抗議行動(・∀・)

のまねこ問題のエイベックス→この1年、株価はひたすら右肩上がり
http://quote.yahoo.co.jp/q?s=7860.t&d=c&k=c3&z=m&h=on

鳥取県産品不買運動→今季の鳥取県産ズワイガニの水揚げ高はここ20年数来で2番目
http://db.pref.tottori.jp/Press2.nsf/0/a08470ef51bb2dd8492570f300238d28?OpenDocument

689 :法の下の名無し:2006/02/25(土) 09:19:15 ID:1yONyu21
おぅ、すげー。印象操作に頼りだしたら末期だなw
小泉やら和子やらの法則のサイトでも作れば?
あながち間違ってるとも言えんシナーw

690 :法の下の名無し:2006/02/25(土) 10:12:50 ID:ZfC9A2zf
鳥取のカニに限れば条例があぼーん濃くなってから数値が伸び始めたんだなw

691 :法の下の名無し:2006/02/25(土) 12:49:24 ID:Jnm3BUB/
鳥取はねらーに負けたのではなく、共産系の弁護士会に負けたんだな。

692 :法の下の名無し:2006/02/26(日) 01:19:46 ID:pDXlgTiw
民主党は24日午後、衆議院に「北朝鮮に係る人権侵害の救済に関する
法律案」(北朝鮮人権侵害救済法案)を提出した。浅尾慶一郎『次の内閣』
ネクスト外務大臣、中川正春国会対策委員会副委員長(党日韓議員交流
委員会副委員長)、渡辺周・武正公一・松原仁各衆院議員、榛葉賀津也参
院議員が、法案提出のため衆院事務総長室に赴いた。

 民主党議員立法である同法案は、拉致被害の全容調査および拉致被害
者の帰国実現のため、拉致問題担当大臣を任命し拉致被害調査・対策本部
を設置するなど、政府の責務を明確にしている。また、脱北者や北朝鮮への
支援の実施については、民間団体と連携するなどの基本原則を定めている。
昨年の第162回通常国会へ提出された際には、審議未了で廃案となった。

 中川・渡辺両衆院議員は提出後に記者会見を行い、法案の内容を説明した。
「『他国と連携する中で、拉致問題を解決できる』というのは民主党の基本的な
考え方だ」と述べた上で、党派を超えて委員会の中でも連携を図り、脱北者支援
についても各国の取り組みを参考に進めるべきなどと、実効性のある法律を成立
させる意欲を示した。

=ソース=
民主党・ニューストピックス
http://www.dpj.or.jp/news/200602/20060224_06jinken.html

北朝鮮に係る人権侵害の救済に関する法律案について
http://www.dpj.or.jp/seisaku/kan0312/gaimu/BOX_GAI0075.html
本文の十三条以下
(脱北者に関する永住許可の特則等)有ります。

693 :法の下の名無し:2006/02/27(月) 02:15:45 ID:yxZiS6Te
「人権」「北」「朝鮮」のキーワードがあればなんでもくいつくのか?

694 :法の下の名無し:2006/02/27(月) 14:44:30 ID:NfXpirwl
ウチのblogにトラックバックきたけど、
主催者がハッキリ反対の意思表示してる事柄(条例)に対するアンケートを分析して
何か意味あるのか?
もともとの母集団nが偏りすぎだろ。
   ↓

「鳥取人権条例」に関するアンケート
http://heart.jinkenhou.com/enquete/

2/1〜2/14分の集計結果
http://heart.jinkenhou.com/enquete/enquate_v1.1.pdf

アンケートページにも書きましたが
お一人様一度限りのご参加で、よろしくお願いします。


695 :694:2006/02/27(月) 14:52:58 ID:NfXpirwl
言葉足らずに気がついた。言いたかったのは、

・条例そのものの是非を問うのであれば
 リサーチ会社なんかの第三者が実施しないと意味がない。

・このアンケートは実施者のスタンスがハッキリしてるのだから
 この場合のアンケートは自分たちの反対行動のあり方を問う内容にすべき

以上2点でした。

696 :法の下の名無し:2006/02/27(月) 15:04:06 ID:S5wBzv05
ここはチラシの裏じゃないんだ
言いたいことがあるなら直接相手のスレに書き込めよ

697 :法の下の名無し:2006/02/27(月) 15:21:37 ID:Zhlvu+WE
なんかワケわかんねぇ自治厨が湧いてんな
気に入らなきゃこんなスレに粘着してんなよ

698 :法の下の名無し:2006/02/27(月) 21:11:49 ID:HZdMoAyT
そりゃはなっから
「自分達の活動はこれだけ大勢から支持されてます」って
発表するためのアンケート実施だもの。
ちゃんとした質問項目で調査して
最近N+なんかで見受けられるようになった
「共産党の方が署名が多い」とか
「得体の知れないプロ市民キモス」
なんて回答がきたら困るわなwww

699 :法の下の名無し:2006/02/28(火) 01:51:46 ID:CpgfTPWw
>>694
オレのBlogにもトラックバック来たぞ。
人権擁護法案も条例も2ちゃんで冷やかすだけで
Blogには書いたことなかったんで
「???」
んでBlog検索してみたら
新聞社のHPから引用コピペしたトリノオリンピックの結果の中に
『男子ボブスレー 小林(鳥取体協)』ってのがあったorz
こんなのにまでトラックバックしてくるなんて
まさにスパム以外の何者でもないわなぁ( ̄へ ̄凸

700 :法の下の名無し:2006/02/28(火) 09:04:11 ID:MKCdiIQt
つまり>>696みたいなのが毛嫌いするプロ市民と同じマネをあちこちでしてると。
なんだ、結局チラシの裏だの言って、単に都合悪いから煽り入れてただけかい。

701 :法の下の名無し:2006/02/28(火) 12:39:46 ID:dFaeQKDa
どうやら随分なフラストレーションが鬱積してるようでpp
負け組は黙ってろよ。人権条例もサヨも負けたんだよ。

702 :法の下の名無し:2006/02/28(火) 12:59:56 ID:cNLSCWok
とりあえずage

703 :法の下の名無し:2006/02/28(火) 17:18:47 ID:CpgfTPWw
>>701
>>691

704 :法の下の名無し:2006/02/28(火) 17:21:13 ID:9sZdDhns
2chってもとももt負け組サイドの人間が書き込むとこじゃなかったけ?
まあいいかw

705 :法の下の名無し:2006/02/28(火) 18:58:39 ID:qNv3Ylkt
経済的負け組と社会政治的的負け組とは必ずしも重ならん罠。

706 :法の下の名無し:2006/03/01(水) 00:13:22 ID:caZk758D
人権条例反対派の鳥取県議会の女性議員二人はサヨの典型だぞ。

707 :法の下の名無し:2006/03/01(水) 01:31:37 ID:HTMJtiAu
>>699
つ「愛国無罪(笑)」




708 :法の下の名無し:2006/03/01(水) 01:41:55 ID:HTMJtiAu
>>706
「浜田妙子」、「尾崎薫」各議員ですね。
名前でググって見たらお二人ともフェミ系の人のようです。



つーかね、共産系の圧力で行政が歪められたらとしたら、いいことじゃないね。
俺自身は、人権救済行政は国法により全国で統一的な取扱をすべきであって、
各地域で取扱にバラツキが出かねないから条例は不要という立場なんだけどさ。


709 :法の下の名無し:2006/03/01(水) 04:28:37 ID:FL0PWLoT
取扱のバラツキなんて人権委員をロボットにでもせん限り防ぎようがないだろうがな

710 :法の下の名無し:2006/03/01(水) 20:32:35 ID:nlNRbBSG
来日する外国人の入国審査を強化する出入国管理・難民認定法改正案の全容が1日、明らかになった。

原則として16歳以上の外国人が入国する際、指紋採取と顔写真の撮影を義務づける。
入国する航空機や船舶の長に対しては、乗員、乗客の氏名を事前に提出させる規定も盛り込んでいる。
政府は今国会に同改正案を提出し、成立を目指す。

2001年9月の米同時テロなどを受けて、政府はテロ対策を強化するため、外国人の入国審査、
国内での爆発物管理などを厳しくする「テロの未然防止に関する行動計画」を2004年12月に策定した。
これを受けて、法務省などが関連法令の準備を進めていた。

同改正案では、原則的に16歳以上の外国人に対し、指紋、顔写真などの個人識別情報の提供を義務づけるとし、
具体的な方法は法務省令などで定めるとしている。対象者が提供を拒否した場合、国外退去を命じることができる。
法務省は警察庁と協力して指名手配者などのリストと照合し、該当者の入国を阻止したり、身柄を確保したりする。

ただ、16歳未満の外国人、在日韓国人などの特別永住者、
政府が招へいした外国政府関係者らは指紋採取などの対象から除外。
日本を経由地にする船舶の乗組員についても、提供は「必要があると認めるとき」としている。

(読売新聞) - 3月1日14時34分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060301-00000007-yom-soci

なにこの他国の外国人に対しての差別。

711 :法の下の名無し:2006/03/01(水) 21:44:33 ID:i/JhDaz6
在日って言葉に釣られすぎだぞw

712 :法の下の名無し:2006/03/01(水) 23:10:46 ID:JKdBMbyg
いや、これは結構なニュースだわな。

例えば国内、若しくは他国で東洋人らしき身元不明の死体が発見される。

日本は近い将来、生体情報を登録した旅券、身分証明に切り替えている。
日本に問合せた場合、登録した生体情報を検索し、該当者がいなければおそらく日本人ではないと答えるだろう。

韓国はもともと国内の成人の指紋を登録している。
韓国に問合せた場合、やはり登録した指紋を検索して該当者がいなければおそらく韓国人ではないと答えるだろう。

しかし実は在日韓国人だったとしたら、日本も韓国もどこの国も情報を管理していないので身元不明として処理されるのではないか。
通名も何度でも変更できるから個人が特定できないし、公式に登録されていない。

今後、日本を出国する日本人と日本に入国する外国人の生体情報は日本政府が管理する。ただし在日韓国・朝鮮人は除く。
特別扱いにも見えるが、日本政府があえて管理対象から外したようにも見える。韓国はもともと在日がどうなろうと知ったこっちゃない。

誰からも管理してもらえないのは果たして特権かな? 

713 :法の下の名無し:2006/03/01(水) 23:42:33 ID:agrEO2Lc
行間空けないでもいいから

714 :法の下の名無し:2006/03/02(木) 00:05:43 ID:DcLfOOu+
その視点はなかったな。成る程、そういう見方もあるなw
しかし、本来の目的からすりゃ随分なザル法だよな。
「統計的にも犯罪率の低い」外国人にとっては人権侵害じゃないのかなw
自称良識者の方々は何してんだかなー。差別だよなー。

715 :法の下の名無し:2006/03/03(金) 01:30:24 ID:+eJXPJcF
>>710
こんなの人権侵害でもなんでもないよ。
日本にもアメリカ大使館、イスラエル大使館、外資系企業などなどテロの標的に
なりうるものがいっぱいあるからね。
日本が甘い入国審査をして、テロリストの侵入を許すと世界中に迷惑をかけることになる。

あえて人権を言うなら守られるのはテロリストに殺される罪なき人たちの人権であるべきなんだ。
そのためには、テロ対策による多少の不便は受け入れなければならないだろうな。

まあ、文句があるならアルカイダに言えってこったな。

716 :法の下の名無し:2006/03/03(金) 02:47:36 ID:mDEkhfeD
・・・だからザル法で差別だって皮肉られてんじゃないの。
16歳未満の外国人、在日韓国人などの特別永住者がテロリストじゃない根拠はどこから出てくんの?
拉致問題で在日韓国人が手引きしてるって、あのマスコミでさえ言ってるのに。お花畑も大概にしろよw

717 :法の下の名無し:2006/03/03(金) 02:53:22 ID:QZcdsPm1
日本人も指紋と顔写真の登録しなきゃな

718 :法の下の名無し:2006/03/03(金) 03:20:47 ID:CnVRCjXr
されてるだろ、何言ってるんだお前は。

719 :法の下の名無し:2006/03/03(金) 03:31:49 ID:X2+uQzK8
は?

720 :法の下の名無し:2006/03/03(金) 03:49:27 ID:N9OxT6hg
ん、まさか16歳未満の外国人、在日韓国人などの特別永住者と日本人を同一視してんじゃないだろうな。
流石にそこまで底抜けの馬鹿だと救いようが無いんだが。

在米日本人はグリーンカード保持者でも指紋、顔写真などの個人識別情報の提供は義務付けられてるぞ。
もちろんアメリカに限ったハナシじゃないがな、正に>>715の理由で。

721 :法の下の名無し:2006/03/03(金) 04:11:13 ID:QZcdsPm1
俺は「日本国内の全ての」日本人について言ったつもりだったが、
わざわざ「日本国内の全ての」をつけたほうがよかったのか?
そしてそれは16歳未満の外国人や在日韓国人の扱いがどうだろうが関係ないんだが、それでも駄目なのか?

722 :法の下の名無し:2006/03/03(金) 04:36:31 ID:VrmbHGSq
駄目だろw 話の流れ的に誤解受けても仕様がないだろ。
外国人の入国審査の下りではなしてんだから。

赤軍みたいな日本人のテロリストも取り締まれってんだろ?
個人的にはアリだとは思うけどね、捕まるのは犯罪者だけだし。
それでもそうなると都合の悪い方々が反対するんだろうなw

723 :法の下の名無し:2006/03/03(金) 04:49:55 ID:eiFkDDfj
日弁連なんかだと、外国人指紋捺印制反対の主な理由は
外国人だけに指紋押捺強制して日本国民にしないのはまずいでしょ、ってやつだしな。
日本国民にも同じように強制すれば差別云々て問題は出てこなくなるわな。

724 :法の下の名無し:2006/03/03(金) 07:24:24 ID:ioDagTDZ
予想通り斜め上な方向に話題が流れるな、このスレはw

725 :法の下の名無し:2006/03/03(金) 12:22:05 ID:wbXNABm+
鳥取駅前で街宣してる連中がこの状況を変えてくれたら反対派にまわってもいいぞ。


164 名前: 名無しなんじゃ 投稿日: 2006/03/03(金) 05:26:00 ID:M1xZWkLA

ttp://red.gazo-ch.net/bbs/5/img/200602/633914.jpg
ttp://red.gazo-ch.net/bbs/5/img/200602/633988.jpg
ttp://red.gazo-ch.net/bbs/5/img/200602/636483.jpg
ttp://red.gazo-ch.net/bbs/5/img/200603/637826.jpg

鳥取駅前はなんでこんなに風紀がすばらしいんだろうねww

726 :法の下の名無し:2006/03/03(金) 12:59:40 ID:hr6FXj5h
>>725
これ鳥取駅なの?
ていうかこんなので驚いてるってことは
ひょっとして駅も無い地域の方ですか?
東京で電車乗ろうとしたら気絶するんじゃね?

727 :法の下の名無し:2006/03/03(金) 13:59:21 ID:DmS6V/Yd
>>726
東京駅前も女子高生がパンチラ見せまくりなわけ?

728 :法の下の名無し:2006/03/03(金) 14:55:21 ID:mDEkhfeD
>>725
dでる。再うpキボン

729 :法の下の名無し:2006/03/03(金) 15:37:59 ID:fyu/noFb
>>728
ただの見せパン画像だった。

730 :法の下の名無し:2006/03/03(金) 20:26:59 ID:U1XgTcJp
どうやら解同さんは、鳥取の条例は凍結させる気なんか、全く無いようですね。

人権条例6月施行を 解放同盟が署名活動 「停止」の流れ憂慮
http://www.sanin-chuo.co.jp/tokushu/modules/news/165484158.html

署名呼び掛け文によると、「社会矛盾の集中的な、はけ口として悪質な部落
差別事件が発生しており、被差別当事者にとっては県独自の救済制度は
迅速な救済につながるものとして期待している」として、六月一日の施行を 求めている。


731 :法の下の名無し:2006/03/03(金) 21:16:45 ID:qqqFcCgc
この法案に反対していた人間の何割かは今PSEの方に行ってるんだろうな
新たな運動の場を求めて

732 :法の下の名無し:2006/03/03(金) 21:52:18 ID:pKNiQtzG
>>725
男女混合名簿の弊害がこんなところに!

733 :法の下の名無し:2006/03/03(金) 23:51:42 ID:xiOWCHEC
>>731
皇室典範改正阻止にシフト
いまだに反対運動やってんのは流行に乗り遅れたニブイ奴か真正のプロし(ry

734 :法の下の名無し:2006/03/03(金) 23:59:46 ID:hr6FXj5h
>>733
それももう終わってると思うけど

735 :法の下の名無し:2006/03/04(土) 00:15:19 ID:LZcON4qf
>>731,733
素直に「人権擁護法案・条例に賛成」って言えよ。

736 :法の下の名無し:2006/03/04(土) 10:44:19 ID:scw6CudV
(´-`).。oOコレがリーダーの発言なんだもんなぁ

490 名前:KN ◆.E2Y/4Nums [] 投稿日:2006/03/04(土) 09:49:14 ID:Xwj01m17
県議会に意見を伝えるのが目的ではなく
むしろ、街道の邪魔をすることが目的なのだと理解してください。
だから、正当性やルールなどにはあまりこだわらないでいい。
街道が1万の署名を集めても、こっちが同じく1万やそれ以上の署名を集めれば街道の署名のインパクトは薄れる。
たとえこちらの署名が手続き上有効なものでなかったとしても、この場合はその数が報じられることが大事。
それだけで街道の足を引っ張るという目的は達することができる。
もし街道署名が1万でこっちの署名が5千であったとしても、それはそれなりに相殺することが出来る。
そういう一種のチキンレースなのであって、オーソドックスな署名集めではない。
街道がいきなりこんな変な時期に署名集めをはじめた時点で、そういうオーソドックスの段階は終了して
今やガチンコバトル状態に突入してるという自覚を持ってください。そうでなければ殴り負けます。

492 名前:KN ◆.E2Y/4Nums [] 投稿日:2006/03/04(土) 09:56:27 ID:Xwj01m17
「正式なやり方でないと議会は聞いてくれない」という指摘もあるかもしれません。
しかし、意見というのは「聞いてもらう」ものではなく「聞かせる」ものだと思っています。
成立した条例を凍結目前まで追い込むに至るまで、我々は「聞いてもらう」のではなく「聞かせる」というスタンスで凸し続けてきました。
また、街道などの圧力団体だって、「聞いてもらう」なんて大人しいスタンスではなかったはずです。
何も不正な署名集めをしようというのではありません。1通1通の積み重ねであるという点ではネット署名でも多少様式が変わっても同じです。
きっと「聞かせる」ことが出来るはずです。
聞かなかったら、更に凸して無理矢理聞かせればいいだけのことです。

【署名】鳥取県人権侵害救済条例廃止請求署名OFF18
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1141245913/


737 :法の下の名無し:2006/03/04(土) 16:06:40 ID:LZcON4qf
ちなみに、行政法を勉強しているらしい法学板の住人によると、

ttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1131981209/464
>464 名前:猫 ◆u0ZYnEjMF6 [sage] 投稿日:2006/01/11(水) 12:45:47 ID:r1wpZxJ4
>そういうこと言い出したら、塩野宏に比べりゃ鳥取弁護士会なんてひよっこもいいとこだって(笑

なんだって。さすがだね。言うことが違うね。

738 :法の下の名無し:2006/03/04(土) 16:13:18 ID:vmNfv4kP
そんな賛成派叩きしてるヒマあったら
◆◇◆◇◆第二次鳥取街宣ネットラジオ放送案内◆◇◆◇◆
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1141455186/
へへ。

739 :法の下の名無し:2006/03/04(土) 17:11:28 ID:rcgvnS6v
>>735
素直に「んなもんどうでもいい」と言い続けてはや一周年な訳だがw

740 :法の下の名無し:2006/03/04(土) 23:55:10 ID:DvocK6DM
>>730
鳥取弁護士会が実質的にそうであるように、人権侵害救済委員会も共産党の出先機関
となるだろうに、解同は何を考えてるんだろうね。

ところで猫はどうしたの?

741 :法の下の名無し:2006/03/05(日) 00:02:31 ID:ruUYMKJV
>>737
おまえ、塩野宏知らないの?

742 :法の下の名無し:2006/03/05(日) 00:15:08 ID:V//J6yxf
>>738
基本的にデムパ叩きがこのスレの規範ですので。

743 :法の下の名無し:2006/03/05(日) 11:59:11 ID:FpPkMndQ
>>740
弁護士会がのっとられているから人権救済委員会
で力を発揮して対抗したい、ってとこじゃね?
もともとこの手の人権法は街道の悲願だし。
そう考えると、弁護士会が反対しているのも街道の
出鼻をくじくため、といえるかもしれない。

744 :法の下の名無し:2006/03/06(月) 01:10:25 ID:+VQYRHeV
 部落解放同盟の全国大会は5日、人権侵害を救済する法律の早期制定
を目指すことなどを盛り込んだ2006年度の運動方針と大会宣言を採択
して終了した。

 組坂繁之委員長は終了後に記者会見し「これまでの人権擁護法案では
不十分だが、人権侵害を救済する法律の成立へ向け、他の人権団体と
ともに闘っていく」と話した。

 また鳥取県が2月末、人権侵害救済条例の無期限停止を県議会に
提出したことについて「不十分な点は修正すればいい。人権侵害を
受けた人の苦しみをどう救うのか、原点に戻って考えてほしい」と批判した。

ソース(共同通信) http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2006030501001590
別ソース(朝日新聞) http://www.asahi.com/national/update/0305/TKY200603050113.html?ref=rss

745 :法の下の名無し :2006/03/06(月) 11:15:45 ID:MxYYzZaR
小説家とか文化人は声を上げてないの?
マスゴミはこれが通ったら、24時間中韓マンセーの
洗脳番組作る悪寒。「諸群」とかでは取り扱ってないの?
電話しようかな。

746 :法の下の名無し:2006/03/06(月) 11:20:57 ID:9/R14M/q
「諸群」の検索結果
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=SNYA,SNYA:2004-46,SNYA:ja&q=%E8%AB%B8%E7%BE%A4

747 :法の下の名無し:2006/03/06(月) 11:36:24 ID:MxYYzZaR
「諸君」でした…。御免ね☆。

748 :法の下の名無し:2006/03/06(月) 12:59:57 ID:m9l9sjFG
☆みたいな記号のあとに句点つけるのってどうなの

749 :法の下の名無し:2006/03/06(月) 13:25:55 ID:bdADs5PH
句読点を使わない人よりはマシ。

750 :法の下の名無し:2006/03/06(月) 13:40:23 ID:fnNZ0nRf
新スレ発見

恐怖主義対策と人権−02
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1141565037/

恐怖主義(てろりずむ)対策という名目での警察権限の強化は、
戦前の特別高等警察において観察されるように、重大な人権侵害
による、政府の官閥財閥軍閥関係者による統制経済の発動である。

江崎森永事件やAUM真理教事件により、電電公社(現NTT)
に通話明細が導入された経緯において、政府部門による企業部門
への経済侵略として観察された事態を再考する。

なお、通話明細とは、電話通信における発信電話番号と着信電話
番号と通話開始時刻と通話終了時刻を含有する電磁記録である。

前掲
恐怖主義対策と人権 通信記録の漏洩についての考察
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1134898586/

関連
五十川卓司対NTT東日本事件
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1112923508/
五十川卓司対NTT東日本事件−2
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1131001734/

751 :法の下の名無し:2006/03/06(月) 15:25:06 ID:D7whM7G5
>>745
まだるっこしいから総連とか解同にしたら?

752 :法の下の名無し:2006/03/06(月) 15:38:40 ID:9/R14M/q
予想通りの展開(・∀・)

【話題】米国の人種問題 毎日新聞記者が白人至上主義団体「KKK」の分派を訪ねる
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1141617031/

62 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2006/03/06(月) 13:26:37 ID:nM/vqLdt0
>>54
差別の激しい地域の近くに住んでないか、無自覚なんだねw
結構そういうヤツっているんだな
日本だって、BやK差別に無自覚なヤツ結構いる
関東より北とかね

77 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/03/06(月) 13:35:40 ID:QweKGSXj0
>>62
>日本だって、BやK差別に無自覚なヤツ結構いる
>日本だって、BやK差別に無自覚なヤツ結構いる
>日本だって、BやK差別に無自覚なヤツ結構いる
>日本だって、BやK差別に無自覚なヤツ結構いる
>日本だって、BやK差別に無自覚なヤツ結構いる
>日本だって、BやK差別に無自覚なヤツ結構いる
>日本だって、BやK差別に無自覚なヤツ結構いる
>日本だって、BやK差別に無自覚なヤツ結構いる
>日本だって、BやK差別に無自覚なヤツ結構いる
>日本だって、BやK差別に無自覚なヤツ結構いる
>日本だって、BやK差別に無自覚なヤツ結構いる
>日本だって、BやK差別に無自覚なヤツ結構いる
>日本だって、BやK差別に無自覚なヤツ結構いる

差別がないと困る人はつらいね。

753 :法の下の名無し:2006/03/06(月) 16:34:22 ID:+VQYRHeV
>>752
印象操作乙
アメの差別倫理と人種起源ネタでしか盛り上がってない。

754 :法の下の名無し:2006/03/06(月) 18:09:20 ID:DxL502Hf
そのレスもまた印象操作めいて見えるなw

755 :法の下の名無し:2006/03/06(月) 22:21:17 ID:Ukkxd0BT
いま一番面白いのは差別利権決別勧告だろ。

756 :法の下の名無し:2006/03/07(火) 21:59:48 ID:/gnMsdNs
う〜ん、やっぱり理解できない(´・ω・`)
人権擁護法案&皇室典範、そして今度は道州制と何が何でも反対。
でも対案があるわけでもなさそうだから、
とにかく日本は現状維持がイチバンってことなんだろうか?


435 名前:Walter ◆ECsneFDxR. [] 投稿日:2006/03/07(火) 20:32:57.01 ID:ckThppqF0

道州制ヤバイ。まじでヤバイよ。マジヤバイ。
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1141325022/

20 名前:名無しさん@3周年 投稿日:2006/03/03(金) 15:43:38 ID:1jIZv1F4
鳥取の人権条令って、今後予定されている道州制とセットじゃない?
地方が反日外国人に乗っ取られて
地方は地方でなんとかしろ、国は知ったこっちゃないっていう。

道州制って危険だと思う…。

廃藩置県は、藩をなくして「国」としてまとまって
強い国にして、外圧に負けないようにするためだった。
それをぶっこわすんだなもの。

■□■人権擁護法案反対VIP総司令部その141■□■
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1141414423/435

757 :法の下の名無し:2006/03/07(火) 23:25:24 ID:Jq0ufxRR
それなりに議論されてるじゃん、と思ったらvipスレのことか。
確かにニュースソース貼ったり、あげてるだけで何もしてないな。
3人以上いるかも怪しい。それはこのスレでも同じだけど。

758 :法の下の名無し:2006/03/08(水) 01:14:20 ID:HhSuTEDv
>>756
人権擁護法、皇室典範、道州制について、全部に反対してるやつもいれば、そうでないやつもいるんだが、
なんでそう一つにまとめたがるかね?
勝手に一つに纏めておいて「やっぱり理解できない」って、アホか。

759 :法の下の名無し:2006/03/08(水) 01:27:48 ID:BTmoooIH
>>758
?全部ごっちゃに纏めようとしてるのは
人権オフスレ&VIPスレのコテハン「Walter ◆ECsneFDxR」なんだろ。

オレも確かに理解できん。

760 :759:2006/03/08(水) 01:30:39 ID:BTmoooIH
もひとつあったw。
こういうのとつるむから「ネットウヨ」って揶揄されるんだよ。

http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1133301951/
馴れ合い [大規模OFF] “【大阪】人権擁護(言論弾圧)法反対運動6”

852 名前:KN ◆.E2Y/4Nums [] 投稿日:2006/03/03(金) 08:05:20 ID:/RVjHdhS
なんか鳥取スレが盛り上がってるが
大阪では3/12に堺での西村眞悟決起集会で鳥取署名集めもやらせてもらえそうです。
800人ぐらい来るみたいですよ。
作業手伝ってくれる人募集します!

761 :法の下の名無し:2006/03/08(水) 08:37:20 ID:CxmL8d9L
12日の堺か!時間があったら見に行ってみよう

762 :法の下の名無し:2006/03/08(水) 17:20:45 ID:bkfvTolp
>>756
ま、言ってしまえば現状維持を至上とするのが右翼思想なんだからそれでいいじゃない。
逆に、新しくて良さそうなものであれば、なんでもかんでも賛成するのが左翼思想ですよ。

763 :法の下の名無し:2006/03/08(水) 20:14:18 ID:+0JyrqOJ
鳥取県議会、グダグダだな。
片山以外で法律解るやついないのか?

764 :法の下の名無し:2006/03/08(水) 20:39:39 ID:MWHXeXym
国会でさえアレなんだから県議会なんて推して知るべしだろ。
所詮、県議なんて地元医師会や農協のドンだとか労働団体幹部なんてのが大半で
そうした背後団体の代弁が仕事だろうから、法律を熟知した議論なんて弁護士県議か県幹部上がりの議員でないかぎり望むべくもないだろ。


765 :法の下の名無し:2006/03/08(水) 22:52:20 ID:AZNFpKck
人権擁護法は過料などごく一部を除いては既に実行段階にあって、
新しさなど殆ど感じられないのは私だけですか。

766 :法の下の名無し:2006/03/09(木) 00:56:23 ID:ln3A8sUv
>>765
そう。だから新しい法律なんて作る必要ないのよ。

767 :法の下の名無し:2006/03/09(木) 02:21:43 ID:Wntg7It3
ここに来てこれまで反対派が主張してた
「憲法違反」「言論の自由を妨げる」なんて反対理由はどーでもよく、
結局は街道vs反対派の勢力争いに過ぎないってのがハッキリしてきたね。
別にどっちの肩を持つわけじゃないけど、
反対派がよくレスしてる
「オレは部落差別なんてこれまで聞いた事がない。
だからそんなものはない」って極主観論法を見るにつけ、
「私は無知で〜す」って吐露してるだけにしか思えないんだけど。
2ちゃんで散々BKだの何だのってスレを見慣れてるネラーで
こんな幼稚なアジに騙されるヤツって本当にいるのかな?(免疫のない厨房はともかく)


768 :法の下の名無し:2006/03/09(木) 03:01:09 ID:j8rUZT0F
>>756
>54 :名無しさん@3周年:2006/03/04(土) 18:22:20 ID:1jwXjFLr
>地方分権問題の一番おかしいところは、

>中央政府にどのような権限を残すか。
>その権限に対する地方政府の対応をどのように規定すべきか。

>という議論がまったくなされていないこと。
>そもそも、地方分権は中央集権より優れている、ということ自体が完全な間違い。
>地方分権と中央集権のどちらが優れているか、とはその時代の状況によって変わる。

>かつての日本で、これ以上ないくらいに地方分権の進んだ時代もあったが、それが幸福な時代だったとでもいうのかね?

これに集約されるだろ。
人権擁護法も同じ図式が展開されたし。
肝心な「人権問題の現状にどんな問題があってどう改善するか」が議論されてない。
(ここで議論をふっかけられると、デムパ叩きに逃げるだけw)

>>767
どっちもどっちな人達の勢力争いな側面はあるだろうなあ。
さて、「部落差別はある!!無いという奴は無知なだけ」<これも幼稚なアジなのだが。
現在の部落差別は何が主な原因でどんな問題を生みどの程度の深刻さがあるのだろうね?

かつてそういった問いには答えられず、今となっては法案も条例も壊滅し、スレは
断末魔のうめき声が聞こえるばかり・・・醜いなあ・・・

769 :法の下の名無し:2006/03/09(木) 03:10:16 ID:BDwMlDEJ
ageとくか

770 :法の下の名無し:2006/03/09(木) 03:36:51 ID:Wntg7It3
>>768
たとえばこんなレスとか

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1141740682/
ニュース [ニュース速報+] “布鞄の一澤帆布工業、休業状態に 新社長の信太郎氏「社員と話す機会ないので内情わからない」”

65 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/03/07(火) 23:49:01 ID:WAYlHNKN0
http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=35.0.15.455&el=135.46.50.126&la=1&sc=1&CE.x=208&CE.y=221
本店より西側は京都有数の部落地区です


http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1129512022/
ニュース [ニュース速報+] “【社会】「違反の車なら壊したっていいじゃねえか」 取締中の駐車違反車のナンバープレートを壊した31歳内装工を逮捕 神奈川・秦野市”

357 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/10/17(月) 19:05:40 ID:zt5pc7L10
神奈川県の 秦野は、
「ホウキ部落」よ呼ばれる

被差別部落が残っています。
秦野には、沢山DQN地区があります。


http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1129603066/
ニュース [ニュース速報+] “【地上波デジタル】六百メートル級タワー建設、東武鉄道・墨田区での決定が有力に(画像あり)”

305 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/10/18(火) 23:58:00 ID:NLU1Y5d50
>>302
ああ、向島線のうんこビルね。
あの辺てうんこビルか部落かどっちかしかねーな。





771 :法の下の名無し:2006/03/09(木) 04:08:57 ID:j8rUZT0F
>>770
見れば見るほど被差別者自身の悪行や利権のデメリットの方が差別による被害を
上回ってるとしか見えないですな・・・
いやあ、無知だった自分が恥ずかしいわあ・・・教えてくれてアリガトね・・・

772 :法の下の名無し:2006/03/09(木) 05:51:11 ID:bAFzyZCS
つまり憎しみ合いによりDQN化して、それが被差別者全員への偏見へ繋がり、
いかなる啓発活動も効果がない深刻な状況にあると。

773 :法の下の名無し:2006/03/09(木) 11:23:01 ID:DfHKY+Wo
ドイツで変化が起きてる。
     ↓
http://www.asyura2.com/0505/holocaust2/msg/773.html

774 :法の下の名無し:2006/03/09(木) 14:29:12 ID:91D3HeoF
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1141573306/197-208


775 :法の下の名無し:2006/03/09(木) 14:31:52 ID:ln3A8sUv
>>770
掲示板の「差別カキコ」が最大の目的なのか?
そんなカキコはほっとけよ、と思うんだけどね。


776 :法の下の名無し:2006/03/09(木) 15:26:42 ID:aoWRd2ei
>>767
実際問題として、関東じゃ部落なんてほとんど聞かんよ。
2ch見るようになってまともに知ったぐらいだしな。
授業でさえエタヒニン程度をさらっと流しておわり。
治安がよくない所はあるが、あくまでそれは治安がよくない場所であって、
部落かどうかなんて判別はしないし。

開放同盟が頑張ってる西じゃ未だに差別がとかってなってるのを考えると、
一番助長してるのが反差別団体にしかみえないんだよな。
人権擁護法もやぶへびにならなきゃいいんだけど。

777 :法の下の名無し:2006/03/09(木) 15:30:11 ID:BDwMlDEJ
>>776
> 2ch見るようになってまともに知ったぐらいだしな。

> 一番助長してるのが反差別団体にしかみえないんだよな。

一番かどうかはともかく、その団体だけでなく2chも助長してそうだなw

778 :法の下の名無し:2006/03/09(木) 17:44:11 ID:aoWRd2ei
>>777
ああ、残念ながら多分予想してるのは逆。
俺が見たのは何でも差別主義者だとか言って暴れてた厨だからw
差別は酷いんだ!とかって感じで。

それに2chなんか合ってもなくても似たようなものだと思うしな。
昔イラン人が酷かった時なんか、2chなんかなくても色々言われてたしな。
それが、今では中国人や韓国人に代わっただけみたいなものだし。
まあ、それに加えて歴史問題とかの嘘もあるからややこしいけど。

779 :法の下の名無し:2006/03/09(木) 21:15:40 ID:6UvVz7Tw
なんか急にいろいろ変なのが湧き出してきたなw

780 :法の下の名無し:2006/03/09(木) 23:46:46 ID:eV0XJawh
>>774
その突っ込みも微妙に間違ってるなw

781 :法の下の名無し:2006/03/10(金) 05:27:48 ID:9eEjtDnb
>>765>>766
その通りですな。
このスレのこんな法案どうでもいい派のみなさま。なんでどうでもいいものを血道を上げて
推進する人間がいるのかなあ?

http://www.chunichi.co.jp/00/sei/20060305/mng_____sei_____003.shtml

>行政改革推進法案や医療制度改革関連法案、教育基本法改正案などの重要法案が山積
>しており、こうした法案の成立を優先させるべきだと判断した。

どうでもいいことならこうなるのが理にかなってるよなあ?

782 :法の下の名無し:2006/03/10(金) 06:49:35 ID:buQSWFt7
早朝からつまらんことを血道を上げて反対する奴等もいるんだからその逆がいても不思議じゃないだろw

783 :法の下の名無し:2006/03/10(金) 07:44:36 ID:fFtzZ0TW
だな、>>782とか。

784 :法の下の名無し:2006/03/10(金) 08:21:26 ID:z6BW6OiL
活動の根拠が明文で与えられている方がいいとは思わんかね

785 :法の下の名無し:2006/03/10(金) 13:07:35 ID:rEesK4rD
なるほどね〜
わかりやすい。

786 :法の下の名無し:2006/03/10(金) 16:41:45 ID:buQSWFt7
もうちょっと文体に変化つけないとID変えてくる意味がないぞ

787 :法の下の名無し:2006/03/10(金) 17:29:41 ID:ON2pCa0/
鳥取オフスレが賑やかだねw
どうやら問題は↓差別利権決別勧告の一文か。
   ↓
「ところが、鳥取県内の差別利権団体(部落解放同盟などの5団体)が
条例の予定通り(6月1日)の施行を求める署名を集め始めました。
彼らは、行政や教育に不当に介入して同和差別を温存させ、 県民の税金をわがもの顔に
してきました。そうして得たお金や権限を使い、自治体の権力を使って偏向した政治運動を行い、
学校教育や、行政の現場、経済活動を歪めてきました。」

そりゃ街道は頭に血が上るだろうなwww
あと、街道以外の5団体ってのはどこだろ?
連合だとかの労働団体とかだったら「ウチは差別利権団体じゃない」
「自治体の権力を使って偏向した政治運動を行った証拠は?」って
名誉毀損で訴訟起こしても不思議じゃないな。



788 :法の下の名無し:2006/03/10(金) 22:33:15 ID:VJIE6FUm
この法案とかPSEの反対運動見てて思うが、
陰謀を暴くとか利権を叩き潰すとかそういう言葉を使えば正義の味方になれるんだと勘違いしてる人間には辟易するね

そういえばあの永田もそういう類だな

789 :法の下の名無し:2006/03/10(金) 22:35:47 ID:J3giy/zR
>>784
>活動の根拠が明文で与えられている方がいいとは思わんかね

ほんじゃ、法務省内規をそのまま法律化すればいいじゃない。
人権委員会や過料無しで。

790 :法の下の名無し:2006/03/11(土) 02:24:53 ID:12lrxPa5
部落解放同盟って、えせ同和団体じゃないのか?
少なくとも、九州北部ではその認識がある。

791 :法の下の名無し:2006/03/11(土) 07:10:22 ID:2m6dG5UO
だったらこんなとこでぼそぼそ言わずに署名でも集めたら?
さぞかしいっぱいあつまるだろうね

792 :法の下の名無し:2006/03/11(土) 12:27:03 ID:fl0TtJFK
>>788
俺はそういう人間とは違うと見下して、自分が高みに立ってると勘違いしてそうですね。

793 :法の下の名無し:2006/03/11(土) 13:34:00 ID:97trVARt
見下されてると思う感情に問題がないかね?

794 :裁きは終わりぬ@安楽死:2006/03/11(土) 14:08:09 ID:BJcGZRP2

 部落差別問題は伊那では民生委員や警察の駐在・日本共産党などが、表裏一体

 となって考察してきた問題だ。幸い大きな外部不経済問題が生まれていないのも、

 報告連絡相談の管理が市町村レベルで行われているということだ。「尾張名古屋は城で持つ。」
 
 ということだ。

795 :790:2006/03/11(土) 15:55:10 ID:12lrxPa5
>>791
???何か気に障ることでも・・・。

796 :法の下の名無し:2006/03/11(土) 23:54:49 ID:fU5apdws
★★★レッドアラート発令!!★★★

人権擁護法案をスムーズに通すべく、売国勢力が動きはじめています。
テレビなどの報道では全くと言っていいほど扱われていませんが、ネット規制法案と共謀罪とがセットで、国会に提出されています。

その内容は...
★令状なしで日常的な盗聴・検閲を行うことが可能。
★犯罪に用いられた疑いのあるコンピュータに接続されたコンピュータを差し押えることが可能。そのコンピュータがネットに接続されていればすべてのネットに接続されたコンピュータが対象になる。
★「違法な」ファイル(ウィルス、ポルノ等)を持っているだけで罪に問える。Windows PCではウィルスに感染していることは珍しくないので、誰でも「犯罪者」に仕立て上げられる可能性がある。

この法案が成立すれば政府は意のままに盗聴・検閲を行い、意のままに人を「犯罪者」に仕立て上げ弾圧することが可能になります。
政府・与党は今月中に成立させようと躍起になっています。
PSE法も大変な状況ですが、人権擁護法反対派のみなさん、こちらの法案も阻止するために力を貸してください。
ここで通されてしまったら、もう 反 対 運 動 を 展 開 す る こ と す ら で き な く なります。
ご協力をお願いします。

有志の協力によってこちらにスレが立ちました。
ネット規制法案反対スレッド
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/5312/1142085474/


こっちでもスレ立てお願いします。
この問題もビラ、フラッシュ作って広めてください。


797 :法の下の名無し:2006/03/12(日) 01:45:08 ID:HiIr+tyg
>>793

↑          C
|   E

|     B
↓  A       D


と立ち位置があったとして、下が見下される方だとする。
BがAを見下してたとして、>>792がC、E、Dであっても当てはまる。
EがAを見下してたとして、>>792がC、B、Dであっても当てはまる。

要するに誰かが誰かを見下してたとしても、
それを指摘する人は見下されている方である必要はない。
よって、>>793の発言は根拠の無い決め付けで、
>>792>>788の言う所の勘違いしてる人間であるとしていることになる。

798 :法の下の名無し:2006/03/12(日) 02:11:05 ID:+d7wRBhW
>>796
>>765

>>766のような理由で反対するのなら分からぬ訳でもないが。

799 :法の下の名無し:2006/03/12(日) 02:35:25 ID:bbK9MTSp
>>797

何故>>788が誰かを見下していると思えるのか理解できません。どこでそう考えたのかね?

800 :法の下の名無し:2006/03/12(日) 04:34:01 ID:/ErEN4Zh
>>795
一年以上前からさんざん見飽きた内容だからさ
いい加減行動に移せば?って思ったんでね


801 :法の下の名無し:2006/03/12(日) 08:45:57 ID:+LMYSxgB
大規模オフ板、福岡&太宰府人権オフスレの雄が自らのブログで衝撃発言!

『※鳥取スレでの誹謗にキレています。2ちゃんはやっぱり2ちゃん。
コテでかくのはもうしないでしょう。
ばかばかしい。』(なめ猫♪)
http://genyosya.blog16.fc2.com/

(・∀・)ゲラゲラ


802 :法の下の名無し:2006/03/12(日) 12:58:47 ID:HiIr+tyg
>>799
俺に聞かれても困る。
見下していると思った>>792に対して、
見下されているとレスしてる矛盾へのツッコミでしかないので。

803 :法の下の名無し:2006/03/12(日) 14:51:37 ID:DvhzQ0Do
そういうつまらん揚げ足取りでレス消費する展開もサンザン見飽きた
まあ、もうただの雑談スレと隔離スレでいいよ、ここは

804 :法の下の名無し:2006/03/12(日) 19:17:53 ID:idx5uDOQ
でいいよ、ってもうそうなってるだろ?

805 :法の下の名無し:2006/03/13(月) 03:35:30 ID:Pxzzg0s9
ここって厨しかいないじゃん。

806 :法の下の名無し:2006/03/13(月) 12:32:28 ID:SbOwcoeJ
>>800
既存でしたか、誤解されるのも当然ですね。
・・・失礼しました。

807 :法の下の名無し:2006/03/15(水) 20:15:13 ID:zSySTEzo
10 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 投稿日:2006/03/14(火) 23:29:54 FK5gePEu
247 名前:可愛い奥様 投稿日:2006/03/13(月) 00:34 ID:PUN0lQes
ハングル版より

 滞在資格を延長することだけを目的に結婚する特定アジア女に注意してね。
それから、永住資格取るために妊娠する女もね。 子供出来たら、架空DVを
訴えて女性センターに逃げて、生活保護を受けての、横須賀の米軍基地にメイド
で住み込みつつ、新宿歌舞伎町で売春、年収5千万は稼ぎますから。
もちろん、米軍基地のメイドは金で買った資格、日本の警察が手出しできない
予防線ですから。 可哀想なのは日本国籍の子供、どうせ、母親の帰国まで
の道具ですから、まともに学校にも行かしてもらえない。 ひどいのになると
母親の母国に出国ってことで、追跡不能ですから。 パスポートの顔写真、
生後数ヶ月じゃ、本人確認できませんから。 数年後、金持ちのガキが金で
パスポート買って日本人として再入国です。 もう、無茶苦茶です。 
おれ、日本の入国管理破綻してると思います。オレの職業、まぁ、その関係の
公務員です。

248 名前:可愛い奥様 投稿日:2006/03/13(月) 00:47 ID:Sx1G5eGn
>247
>>子供出来たら、架空DVを訴えて女性センターに逃げて、生活保護を受けての、

ここポイントですね。
男女共同参画(フェミニスト)と朝鮮人の繋がりが見える。

808 :法の下の名無し:2006/03/16(木) 00:48:33 ID:IUR5oopn
DVと男女共同参画となんの関係があるんだと

809 :法の下の名無し:2006/03/16(木) 05:16:44 ID:xc6h1WzK
その場のノリでついついデカイこと書いちゃう年頃なんだろ

810 :法の下の名無し:2006/03/16(木) 11:40:49 ID:yjsAxC42
http://makimo.to/2ch/news2_newsplus/1036/1036593424.html

これ見ると面白いね。

811 :法の下の名無し:2006/03/16(木) 18:09:20 ID:VI5mb+mM
>>808
その通りだー朝鮮人とフェミニストは最もかけ離れた存在じゃないかー

812 :法の下の名無し:2006/03/16(木) 19:01:32 ID:XpoinVkB
むかつく女にしたことhttp://human5.2ch.net/test/read.cgi/sfe/1106913664/

1 名前:1[] 投稿日:05/01/28(金) 21:01:04 ID:YaAL9rCl
私はムカツク女の彼氏奪って即行で捨ててやりました(笑)
彼女一筋って奴だったから奪ったときは超快感でしたWとにかく最高に気分が良かったです

24 名前:Miss名無しさん[] 投稿日:05/01/28(金) 23:24:36 ID:id5Ec6Wk
同じサークルだった女がムカついた(当時私が付き合ってた先輩に色目つかった)から
同期のメンバーにその女の悪口を言いふらして、孤立させてサークルやめさせた。

26 名前:Miss名無しさん[] 投稿日:05/01/29(土) 02:31:12 ID:r1EU05t+
酔っ払って寝てるアイツのパンツ脱がせて、彼女の携帯でアソコ撮って壁紙設定してやった。

33 名前:Miss名無しさん[sage] 投稿日:05/01/29(土) 09:07:37 ID:mc83HdLI
かなり昔の話だが、デートの時には財布は持ってこない、でも問題ないでしょ
と抜かした自己中女を深夜の山(正丸だったかな)に捨てた事がある。

34 名前:Miss名無しさん[sage] 投稿日:05/02/10(木) 11:30:11 ID:qO9q1Q45
前の職場で超ムカツク娘がいたので残業で私1人になった時に
その娘のロッカーに入っていた歯ブラシを便器の裏側の一番臭そうなところに付けた。

男性は肉体が汚く、精神が美しい傾向がある。男は女を愛する。子供は愛さない傾向がある。
女は肉体が美しく、精神が汚い傾向がある。女は男を好きにはなるが愛さない、子供(自分の分身)は愛する傾向がある。
《利用対象としての男が好き⇒主に盾にする、楽させてくれる、金等》

なぜ女は精神が汚いか?それは、Sだから、男はM。Sゆえに、他人(特に男)に厳しく、自分に甘い。そして、見下す、反抗(口答え)。
女は隠れて悪事をする(自分の身の安全は確保しようとする傾向あり)
気に入らない女子を便所でボコったり、便器舐めさせたり、男の友人を使ってレイプ、仲間外れにしたり。

《自分の利益しか考えない⇒全体や社会(男)はどうでもよい》、損得、棚上げ、陰口、嫉妬、嘘、差別、他力本願、責任転嫁。
女は対人関係において、この汚い性格を隠そうとするため、外面が非常によくなる。(猫かぶり)
男性諸君は外面や容姿に騙されないように気を付けて下さい。

813 :法の下の名無し:2006/03/16(木) 19:02:13 ID:XpoinVkB
むかつく女にしたことhttp://human5.2ch.net/test/read.cgi/sfe/1106913664/

1 名前:1[] 投稿日:05/01/28(金) 21:01:04 ID:YaAL9rCl
私はムカツク女の彼氏奪って即行で捨ててやりました(笑)
彼女一筋って奴だったから奪ったときは超快感でしたWとにかく最高に気分が良かったです

24 名前:Miss名無しさん[] 投稿日:05/01/28(金) 23:24:36 ID:id5Ec6Wk
同じサークルだった女がムカついた(当時私が付き合ってた先輩に色目つかった)から
同期のメンバーにその女の悪口を言いふらして、孤立させてサークルやめさせた。

26 名前:Miss名無しさん[] 投稿日:05/01/29(土) 02:31:12 ID:r1EU05t+
酔っ払って寝てるアイツのパンツ脱がせて、彼女の携帯でアソコ撮って壁紙設定してやった。

33 名前:Miss名無しさん[sage] 投稿日:05/01/29(土) 09:07:37 ID:mc83HdLI
かなり昔の話だが、デートの時には財布は持ってこない、でも問題ないでしょ
と抜かした自己中女を深夜の山(正丸だったかな)に捨てた事がある。

34 名前:Miss名無しさん[sage] 投稿日:05/02/10(木) 11:30:11 ID:qO9q1Q45
前の職場で超ムカツク娘がいたので残業で私1人になった時に
その娘のロッカーに入っていた歯ブラシを便器の裏側の一番臭そうなところに付けた。

男性は肉体が汚く、精神が美しい傾向がある。男は女を愛する。子供は愛さない傾向がある。
女は肉体が美しく、精神が汚い傾向がある。女は男を好きにはなるが愛さない、子供(自分の分身)は愛する傾向がある。
《利用対象としての男が好き⇒主に盾にする、楽させてくれる、金等》

なぜ女は精神が汚いか?それは、Sだから、男はM。Sゆえに、他人(特に男)に厳しく、自分に甘い。そして、見下す、反抗(口答え)。
女は隠れて悪事をする(自分の身の安全は確保しようとする傾向あり)
気に入らない女子を便所でボコったり、便器舐めさせたり、男の友人を使ってレイプ、仲間外れにしたり。

《自分の利益しか考えない⇒全体や社会(男)はどうでもよい》、損得、棚上げ、陰口、嫉妬、嘘、差別、他力本願、責任転嫁。
女は対人関係において、この汚い性格を隠そうとするため、外面が非常によくなる。(猫かぶり)
男性諸君は外面や容姿に騙されないように気を付けて下さい。

814 :法の下の名無し:2006/03/17(金) 04:19:57 ID:x1DwO+Ml
どないせいっちゅうねんw

815 :法の下の名無し:2006/03/17(金) 10:20:06 ID:LeNl9umq
ttp://kids.goo.ne.jp/cgi-bin/kidsgoo.php?keyword=%B8%C0%CF%C0%C5%FD%C0%A9%CB%A1%B0%C6&SY=2&MD=2
言論統制法案

ひとつも表示されねー。人権擁護法案反対サイト全部規制かよ。

816 :法の下の名無し:2006/03/17(金) 13:13:09 ID:4Ze0la+H
検索すると竹島で1件、独島で3万件越えるやつか。
中の人は擁護法案で何かできると思ってるバカな上、
売国勢力orシナ人、朝鮮人の類なんだろうな。

817 :法の下の名無し:2006/03/17(金) 22:25:07 ID:bJfPHyew
それがどうしたの?w

818 :法の下の名無し:2006/03/17(金) 23:09:52 ID:tdCg2Ch+
「新しい歴史教科書をつくる会」は表示不可!
「子どもと教科書全国ネット21」は表示可!

「竹島」で検索した結果 蒲郡市竹島水族館のサイト1 件を発見!
「独島」で検索した結果 35600 件発見!

×「新しい歴史教科書をつくる会」
○「子どもと教科書ネット」
○「つくる会」の教科書採択に反対する杉並親の会」

○「都政を革新する会」
×「中核派」
×「2ちゃんねる」
×「嫌韓流」

○創価学会 公式ホームページ
×創価学会による被害者の会

伊藤博文 検索結果 1件
安重根  検索結果6350件
××「自虐史観」
×「従軍慰安婦」


コレは酷いフィルタリングですね。

819 :法の下の名無し:2006/03/17(金) 23:31:31 ID:4Ze0la+H
どっちかというと朝鮮寄りだな。
拉致、民主主義でやるとわかる。
てか、あからさま過ぎるよこれwww

820 :法の下の名無し:2006/03/17(金) 23:33:43 ID:3h9RfZaw
まぁこの法案には全く関係ないわけだが

821 :法の下の名無し:2006/03/18(土) 01:08:45 ID:EcJtLtUx
>>820
関係ないとするあなたの考えはこういうこと?

・人権擁護法案には朝鮮その他の工作活動がかかわっているが、条文には問題となる
ような部分は無い。

822 :法の下の名無し:2006/03/18(土) 03:03:41 ID:flv+Y4m8
今何の話してるんだ。人権擁護法の是非について話してるのか?

823 :法の下の名無し:2006/03/18(土) 06:42:32 ID:xVPK6YBz
むしろキッズgoo繋がりで派生しただけの雑談でそこまで目くじら立てんでも、と思うんだが。

824 :法の下の名無し:2006/03/18(土) 11:22:06 ID:76sCvwcN
>>816
この法案は反日工作機関が推進しているけど、全く問題ありません。

超不自然なんだけどwwwwww

825 :法の下の名無し:2006/03/18(土) 12:02:21 ID:XCCGn1S9
>>824
日本政府は反日工作機関だったのか!

826 :法の下の名無し:2006/03/18(土) 15:03:44 ID:eD3bw01b
話そらすのに必死っすね。
結局ここも黒だったか・・・

827 :法の下の名無し:2006/03/18(土) 16:05:22 ID:YqKS6yxU
>>825は公明党の中の人の人権でも擁護しているつもりかな?

828 :法の下の名無し:2006/03/18(土) 18:52:52 ID:dy5SakQw
黒い眼鏡を通してみれば、何でも黒く見えるのも当然か。

829 :法の下の名無し:2006/03/18(土) 20:19:27 ID:czwHidTI
白いものを黒い眼鏡を通してみれば黒く見える。
が、黒いものが白く見える眼鏡はちと作りようが無い。
好意的に見れば、盲目なれど白いと主張しているだけだが・・・
黒いものを白いと偽ってると考えるのが妥当だろうな。

えーと、さっきから書いてる私は、人権擁護法にまつわる電波(とされている)説を
いったん無視して、「実情として本法が役に立つのかどうか」に限定して議論を
ふっかけた者だが、議論はまともに成立しなかった。
賛成派にしても法案のここをこう変えればもっと良くなるのに、みたいな考えがありそう
なものだが、そうしたものも無かった。

陰謀論っていうとアレだが、これはさすがに裸眼で見ても黒く見えない奴はいないと
思うが、そのへん>>828あたりはどう考えるのだろうか?

830 :法の下の名無し:2006/03/18(土) 20:53:05 ID:dy5SakQw
>>829
別に何も。
誰が推進してるかより、いかに運用されるかが問題だし。

大体このスレの現状で議論をふっかけても無駄だよ。ここはヲチスレなんだから。

831 :法の下の名無し:2006/03/18(土) 22:11:47 ID:xGwfozg1
>>829
まずはいないと思う根拠を書いてから
一人でもいたらあんたの負け

832 :法の下の名無し:2006/03/18(土) 22:30:25 ID:XCCGn1S9
>>829から永田臭がする

833 :法の下の名無し:2006/03/19(日) 01:18:12 ID:gLoShwqA
>実情として本法が役に立つのかどうか

立たないよ。
人物さえ特定しなければ、これまで通り差別的言動をやりたい放題だ。
だから?

834 :法の下の名無し:2006/03/19(日) 05:11:15 ID:nWlDE30A
うはー、いっぱい釣れた〜

>>833
そっちじゃなくて、虐待とかのほうだよ。

835 :法の下の名無し:2006/03/19(日) 07:23:18 ID:Wdw+dJqq
釣れたとか言うなよ……

836 :法の下の名無し:2006/03/19(日) 17:52:52 ID:hTpbQdCy
旅券発給にかかわる制限規定である
旅券法により旅券を発給するかどうかの判断は
法務大臣の自由裁量である。

837 :法の下の名無し:2006/03/20(月) 01:21:19 ID:FlWVikoz
「ネットがなくなるかもしれないバトン」

 

1)人権擁護法案を知っていますか?

  

2)この法案によって、インターネットが制限される事を知っていますか?

 

3)ネットでの発言によっては、パソコンが押収される事を知っていますか?

 

4)この法案は「無実の罪」を着せる事が出来るのをを知っていますか?

 

5)「無実の罪」を着せられても弁護士を呼ぶ事が出来ないのを知っていますか?

 

6)この法案によって侵害された「人権」の回復が難しい事を知っていますか?

 

7)「人権擁護委員」の選出法が、いい加減だと言う事を知っていますか?

 

8)日本の法律なのに、外国人が「人権擁護委員」になれる事を知っていますか?

 

9)この法案に賛成ですか、反対ですか?

はぁ…

838 :法の下の名無し:2006/03/20(月) 04:41:55 ID:87WREWqE
>>833
>>実情として本法が役に立つのかどうか
>
>立たないよ。

役に立たない法律なら、新しく作る必要は無いね。

839 :法の下の名無し:2006/03/20(月) 13:31:40 ID:xZN74p6+
ないよりマシ

840 :法の下の名無し:2006/03/20(月) 18:00:06 ID:7mfp9ow6
ないほうがマシとも言える
少なくとも>>837レベルのイチャモンには反論して欲しかった

841 :法の下の名無し:2006/03/20(月) 18:00:31 ID:5svwAW5D
>>839
危険分子の家宅捜索って、やってもいいのかな?
警察もやるべきなのかな?危険だったらやってもいいか。

842 :法の下の名無し:2006/03/20(月) 19:11:14 ID:xZN74p6+
えーまた説明すんの?

843 :法の下の名無し:2006/03/20(月) 20:43:23 ID:7mfp9ow6
鳥取嫌疑が、ね。あんだけ粘着して、粘着されてんだから。

844 :法の下の名無し:2006/03/20(月) 21:54:48 ID:9A/hTuRC
自分の都合の良い時は「役に立つはず」都合の悪い時には「役に立たないはず」
相手の間違いは叩く。自分に対する指摘は無視。「ヲチスレだから」
ま、権利は要求するが義務は果たしたくない在日と似たようなものか。
「ここに住んでいるのだから当然の権利だ」「朝鮮人だから免除しろよ」ってか。

845 :法の下の名無し:2006/03/20(月) 22:15:40 ID:57HKz/m0
差別的だなw

846 :法の下の名無し:2006/03/20(月) 22:54:44 ID:51l9vxRM
>自分の都合の良い時は「役に立つはず」都合の悪い時には「役に立たないはず」
これはお互い様だと思うんだが。

847 :法の下の名無し:2006/03/21(火) 00:05:42 ID:L1td2wyR
そう、お互い様。
反日工作機関が推進しようと、
「誰が推進してるかより、いかに運用されるかが問題だし」
こっちだって日本共産党が反対にまわっていようと反対だしね。
(まあ、一応こっちには、奴ら同士の争い、って言い訳があるんだがな)

848 :法の下の名無し:2006/03/21(火) 00:54:14 ID:WLYij+bi
「役に立つ」とか漠然としたこというからどっちにもなるんだよ。
もっと具体的にいえばいい。
ネットの差別表現を規制することには役に立たないが、
名誉毀損のようなケースには迅速な解決が期待できるとか。

849 :法の下の名無し:2006/03/21(火) 04:58:20 ID:7jPnSgjP
話題の中心が揚げ足取りになるとよく伸びるな、相変わらずw

850 :法の下の名無し:2006/03/21(火) 08:54:14 ID:V567fhe0
>>848
差別表現を「名誉毀損のようなケース」と判定すれば迅速に潰せたりしてなw

851 :法の下の名無し:2006/03/21(火) 09:05:42 ID:6kg799Dg
特定人に対する差別表現ならば名誉毀損もありうるだろうよ。

852 :法の下の名無し:2006/03/21(火) 10:26:49 ID:jcx7NisX
>>851
それなら民事裁判でいいし、裁判じゃ時間がかかっていやだ、迅速な救済をというなら、ADRを使えばいい。
やっぱり人権擁護法は必要ないね。

853 :法の下の名無し:2006/03/21(火) 10:39:45 ID:j4aXvA5Y
>>852
うん、だからそのADRがこの法案なんだけど。

854 :法の下の名無し:2006/03/21(火) 12:06:38 ID:WLYij+bi
>>853
ADRってのは裁判外紛争解決という制度の名称であって、それを担う組織が必要だよな。
当然、それを規定する法律も必要になってくるわな。

855 :法の下の名無し:2006/03/21(火) 13:44:46 ID:LTwDidRq
>>854
はいはい、必要だな。
反日工作機関の息がかかっていない制度が、組織が、法律が。

856 :法の下の名無し:2006/03/21(火) 21:46:36 ID:lgkdQYs8
反日工作機関(笑)に属してる人間に選挙権がある時点で全部の制度がアウトだな


857 :法の下の名無し:2006/03/21(火) 21:49:30 ID:Pd9z7ZpO
>>853
たしかに私らは法学知らないからね。あんたらの解釈に反論できないよね。
ただね。あんたらの解釈が嘘であるという予想で反対に回るのは悪いこととは思えないんだよね。

だって、解釈が正しいか間違っているか判断ができないのなら、状況証拠で判断するしかないのだから。

858 :法の下の名無し:2006/03/21(火) 21:52:39 ID:Pd9z7ZpO
>>856
ま、言わんとすることは判るが・・
一歩ずつマシにしていかないとな。
間違っても、反日の属性を明確に持った人たちに選挙権を与えないようにしないとなw

859 :法の下の名無し:2006/03/21(火) 23:11:10 ID:bXKzEAY2
法学知らないっていう事が本当の事でも言っちゃダメだろ。


860 :法の下の名無し:2006/03/21(火) 23:21:55 ID:lgkdQYs8
>>857
いや、反対することは自由だし、悪いことではないよ
その理由で反対してもバカにされるだけだからやめとけって程度
「軍靴の足音が聞こえる」って理由で自衛隊に反対してる人みたいにね

>>858
何をもって明確とするかが不明確ですが

て、よくみたら同じ奴かw

861 :法の下の名無し:2006/03/22(水) 00:41:00 ID:rHEL0Jhe
>>857
デンパ反対派の皆さんはね、解釈以前に法案読めば一発でわかるデマとか
トンデモ法律理論とかをさんざん垂れ流してきたわけ。
文化人の中にも居たしね、こういう奴。櫻井よし子とかさ。


ところで、鳥取の例の条例の反対派も怪電波ゆんゆんだぜ。
彼らのお花畑ワールドでは条例は憲法や法律よりも上位にあるらしい。

862 :法の下の名無し:2006/03/22(水) 01:43:59 ID:DC1y+k4Y
櫻井よし子なぁ、あの人歴史的な知識は凄いもんあるけど
擁護法案、皇室典範でアレ?ってなとこがちらほらと。

863 :法の下の名無し:2006/03/22(水) 03:28:00 ID:9wHEsxcV
>>860-861
具体的に人権擁護法で守る人権ってなに?どの事案のこと?
三国人といった石原都知事の家宅捜索がしたいの?

864 :法の下の名無し:2006/03/22(水) 06:57:30 ID:SibEIij5
>>860
>「軍靴の足音が聞こえる」って理由で自衛隊に反対してる人みたいにね

ほら、そう来るだろ?

そこで>>847ですよ。
>「誰が推進してるかより、いかに運用されるかが問題だし」
>こっちだって日本共産党が反対にまわっていようと反対だしね。

>何をもって明確とするかが不明確ですが
在日選挙権のこと。ま、スレ違いだが、これ気づかないのか?
・・・と思ったら案の定、これもキッズgooで引っかかるぜw

>>862
このスレもなあ、法学的な知識は凄いものあるけど、アレ?なとこがちらほらと。

>>863
まさにそうww誰の人権守りたいんだか。

865 :法の下の名無し:2006/03/22(水) 13:56:16 ID:5p4xvpEH
>>861
"デンパ"とか"トンデモ"とか"お花畑ワールド"とか"怪電波ゆんゆん"とか文中にあると、
あなたの知性が疑わしく思えるのは自分だけでしょうか?

866 :法の下の名無し:2006/03/22(水) 15:26:52 ID:9yfbBK53
あぁ、久々に来たら何、また沸いてんの?

あのさ、反対するのは結構だけどさ、過去ログぐらい嫁。
したら、>863とか、わかるっしょ?
イデオロギーで反対したりするのは、別に結構だと思うよ。
でも、勝手な解釈して危ない、とか騒ぐのは、違うっしょ?
>857とかさ、「私は無知だから法学わかんないけど、お前ら
怪しいと思うから嘘だと仮定して反対します。」とか、舐めてるの?
法律知らないなら勝手な解釈するなよ。それで自分が正しいとか、
よく盲信できるよな。あまりの頭の悪さに哀れさすら感じるよ。
法律を知らないのは頭が悪い、と言ってるんじゃないよ。
知らないのに知ったかぶりして、知ってる人のいうことを根拠なしに
否定することを、頭悪いと言ってるの。
ま、言っても無駄だと思うけどね、釣りか電波だろうし。でも、一応。

867 :法の下の名無し:2006/03/22(水) 15:44:32 ID:9wHEsxcV
>>866
過去ログって何番だよ。

868 :法の下の名無し:2006/03/22(水) 15:59:59 ID:m08Sm1IO
>>867
中立、無関心を装ったデムパ賛成派に、具体性を求めてはいけない。

869 :法の下の名無し:2006/03/22(水) 16:21:59 ID:9yfbBK53
例えば、「三国人発言」については、人権擁護法6の666番とか。(要件を満たすか満たさないか)
666 名前:保守考 ◆W.9LetItBE [] 投稿日:2005/06/18(土) 08:19:45 ID:BvBhRdjo
>>642
勿論そうなるんだが、法案第3条第1項第2号イ・ロは、法案第2条の定義から
導かれているわけね。そこで、反対派は、定義が曖昧だと反対してたわけでしょ(笑
前にも言ったとおり、具体的に限定してしまうと、現在では想定していなかった
人権侵害を法で回復することが出来ないおそれがあるから、一般救済は幅を持たせて
いるんだけど、だからと言って
>2ちゃんでのヘイトスピーチでこの要件を満たすと判断されるものは
>かなり稀なケースに限られることになりそうだと。
この解釈が覆るわけじゃないですよ。
無論、特定の人物を指してのカキコなら、ストライクだけど(こんなの当たり前か(笑)

「家宅捜索」については、人権擁護法案2の、213番とか。(立ち入り調査、だよね?)
213 名前:法の下の名無し[sage] 投稿日:2005/03/23(水) 00:08:36 ID:uURvjE9X
>>195
立ち入り調査は、正当な理由さえあれば断れるんだよ。
それに、警察の家宅捜索と違い、”最高”30万円を支払う覚悟さえあれば、
理由なしに調査を拒否することも出来る。
拒否理由が正当かどうかは、最終的には裁判所に判断をゆだねることが可能だしね。
令状による家宅捜索の場合は、拒否しようがどうしようが強制的に執行される。

だからさ、賛成反対どうでもいいけど、法律を理由に使わないでくれる?って言いたい訳。
それが正しい解釈かどうか、過去ログを読みすらせずに勝手に決めるなら、尚更。
そもそも、過去ログを調べておくべきは、私かい?そこから考えてみてはどーだい。
あ、鳥取の条例は知らんよ。正直そこまでかまける気力ないし。

870 :法の下の名無し:2006/03/22(水) 19:29:22 ID:zufetMxD
>>866
>>857は確かに釣りだけどな・・・
法案の成立を決めるのは無知なる大衆の一票なんですよ。
ま、双方にそのことを知り尽くした奴等がからんでるんだろうが。

871 :法の下の名無し:2006/03/22(水) 21:14:22 ID:8dvBWXbG
日本は直接民主制になったのか
しらなかった

872 :法の下の名無し:2006/03/22(水) 21:20:45 ID:zufetMxD
>>871
ご苦労様。

http://ascii24.com/news/i/serv/article/2001/07/23/628153-000.html?geta
なお、キッズgooのパートナーは以下の通り。
ジャーナリスト(元NTTオープンラボ教育主任研究員)/野中ともよ氏

http://www.nikkei.co.jp/telecom21/20_int/15/index.html
卒業論文は「中国問題」をやりたくて76年に中国へ行きました。

http://www.310kakizawa.com/news/news_20_tianjin.htm
戦争中、中国から強制連行され死亡した中国人労働者を慰霊するための施設の建設を
めざす日中平和祈念堂(仮称)建設事業団の訪中団の一員として、去年同様、中国・
天津を訪れました。(中略)
ジャーナリストの野中ともよさん(中略)も同行されました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/野中ともよ
2002年三洋電機の社外取締役に就任。2005年には同社の会長兼最高経営責任者(CEO)
に就任。 会長就任直後、週刊誌に夫の経営するコンサルティング会社との2億5000万円
もの顧問契約が報じられ、会社を私物化しているのではないかと多くの関係者を落胆さ
せた。

http://www.melma.com/backnumber_256_2369376/
三洋電機の中国戦略の異常

http://www.tomfactory.com/
法務省法制審議会委員(2001.1〜)


ま、この人はたいしたことやってないと思うがな。

873 :法の下の名無し:2006/03/22(水) 21:32:59 ID:wvgqH6gI
なあ、キッズgooがどうとかって何で話題になってるんだ?

874 :法の下の名無し:2006/03/22(水) 21:39:49 ID:zufetMxD
>>873
過去ログ、じゃなくて現行スレぐらい嫁w

と言いたいとこだが、>>815-820
はいはい、関係ない関係ないw

875 :法の下の名無し:2006/03/22(水) 21:46:22 ID:wvgqH6gI
だよな?関係ないよな?
俺は反対派だが、キッズgooをどうたら言ったって反対派にとっても何の意味もないだろ。
単にキッズgooが偏ってるって事実が示されただけだしな。

876 :法の下の名無し:2006/03/22(水) 22:11:53 ID:zufetMxD
>>875
なぜ>>820は関係ないと断言できるのか?
1. 何らかの無関係である確証がある。
2. 本当は関係があるので隠したい。

逆に考えてみるよ。反対派として、賛成派から、
「共産党も反対してるよ。反対派は『軍靴の音が・・・』そっくりのプロパガンタしてるじゃない」
と言われたらどう答える?

877 :法の下の名無し:2006/03/22(水) 22:14:46 ID:wvgqH6gI
>>876
関係ない、で終了

878 :法の下の名無し:2006/03/22(水) 22:18:14 ID:LSNZ7fuR
ワロタ

879 :法の下の名無し:2006/03/22(水) 22:26:06 ID:zufetMxD
>>877
あんた強いなw

俺には自分とXXとは関係ないことを(自分で知ってても)証明することはできないし、
ある反対サイトがXXと関係ないかどうかなんて判らないから、そんな断言はできないが。

880 :法の下の名無し:2006/03/22(水) 22:37:44 ID:zufetMxD
>>875
ところで、良かったらあなたが反対する理由を書いてもらえないだろうか?
このスレで反対レスしてくれる人は貴重だしね。

881 :法の下の名無し:2006/03/22(水) 22:46:21 ID:wvgqH6gI
>>880
俺は法学の専門家じゃないからこのスレであまり議論に参加できないが、
反対する理由は、主観的・恣意的な法の運用が防げないんじゃないかと感じるから。
陰謀論には与したくない。例えば在日利権がどうとかいうのはあまり関係ない。
反対派でもそういう議論は見ててちょっとつらい。
「てんこもり野郎」が苦手な人種だといえばわかってもらえるかもしれん。
変に文句つけて気分を悪くさせたとしたらスマンかった。

882 :法の下の名無し:2006/03/22(水) 22:56:47 ID:5mzi1XS6
>>881
そういう意見ってなんだかとても貴重に思えるな

883 :法の下の名無し:2006/03/22(水) 23:11:47 ID:zufetMxD
>>881
すっきりした。ありがとう。
自分はぐだぐだ考え過ぎてるかなあ・・・

884 :法の下の名無し:2006/03/23(木) 02:14:46 ID:SRp1wG2v
>>881
過去ログ嫁

885 :法の下の名無し:2006/03/23(木) 02:29:16 ID:0S/n97BT
>>869
具体的に限定してしまうと、現在では想定していなかった
人権侵害を法で回復することが出来ないおそれがあるから

限定しないということは、主観によって気に入らない人間を人権侵害をしたとして家宅捜索ができるんでしょう。
こわいこわい。

886 :法の下の名無し:2006/03/23(木) 03:48:02 ID:hkskzsck
>具体的に限定してしまうと、現在では想定していなかった
>人権侵害を法で回復することが出来ないおそれがあるから

後付の理屈で遡って、人権委員会によって「お前は人権侵害をした」なんて言われてもねぇ。
救済処置は刑罰ではない、ということかもしれんが、人権委員会という公の権威によって「お前は人権侵害をしたから救済手続きに従え」とやられれば、実質刑罰と変わらんがな。

裁判以外の素早い処置がほしいんであれば、裁判外紛争解決があるそうなので、そっち使えば?
http://www.adr.gr.jp/index.html

887 :法の下の名無し:2006/03/23(木) 10:05:42 ID:+aoIrhBE
具体的に限定してなくても、判例通説から外れた運用はないって。
国会も忙しいから時代に合わせていちいち法改正しないようにしてるだけだよ。

888 :法の下の名無し:2006/03/24(金) 02:17:37 ID:SOADaZyO
>>886
おまえADRの意味わかってないだろ。

889 :法の下の名無し:2006/03/24(金) 02:37:02 ID:NVJoJHb6
まあちょっと前に書いたことはすぐ忘れちゃう人達だからな
自分達で書いたことも他人が書いたことも含めて

890 :法の下の名無し:2006/03/24(金) 11:39:31 ID:KgIHgG49
という事は、その時点では想定されていなかった人権侵害を、
後から時代に合わせた運用で取り締まることもありうる訳?

電波反対派が遡及法とか東京裁判みたいだとか言い出しそうな気がするんだが、
それ抜きにしてもそういう事があっていいのかね。
その判例通説がそもそも本当に間違ったものではないのかとかの判断がなされてないのに。
そういう意味で、国会経由で時代に即した物かどうかを議論してから
法改正の方が好ましいと思うんだがどうなんだろ。

891 :法の下の名無し:2006/03/24(金) 12:21:52 ID:KYLRTp+e
>885
まあ、まだ家宅捜索とか言ってるから釣りだとして・・・
だから過去ログ嫁と。面倒でも最低「主観」とかそういう単語で検索ぐらいかけてから、
物言えと。私が>869で言ったのは、以前同じような議論があったから、それ読むぐらい
はしろ、ということなのに、全く伝わってない?

>890
とりあえず、「遡及」で検索。人権擁護法14の186番。
186 名前:いちおうマジレス[sage] 投稿日:2005/09/23(金) 20:30:37 ID:PbvMQacM
>>181
・さかのぼって断罪されることはありえない(不遡及の原則)
・チョンきもい、は特定のものに対する侮蔑的発言か微妙な上
 人種等を理由とした不当な差別的発言かどうか意見が分かれる。
 ただし、当該属性を有するものに対し直接「チョンキモイ」と発言
 した場合啓発程度を受ける可能性はある。
・○○うざい、は人種等を理由とした不当な差別的言動では
 あきらかになく、対象外

そもそも掲示板での書き込みは「見なければ済む」問題だから
そのように当人に説示して終了する可能性が高いと個人的に
考える。

892 :法の下の名無し:2006/03/24(金) 13:09:57 ID:tjBgIUaR
>>890
>国会経由で時代に即した物かどうかを議論してから
>法改正の方が好ましいと思うんだがどうなんだろ。

それじゃ時間がかかる、遅い、というのが賛成派の理屈なんでしょ。理解不能だけどね。

893 :法の下の名無し:2006/03/24(金) 14:59:58 ID:yaIj3kUr
>>881
陰謀論から距離を置くのは結構だ。

しかし、陰謀を警戒しないのは愚かなことだ。

>>883
陰謀論を吹っかけるなら>>881>>884が自作自演であるかもしれない可能性を想定せよ。
簡単にアシがつく大手サイトですら工作を仕掛けられているというのに。ここは2chだ。

894 :法の下の名無し:2006/03/24(金) 15:32:18 ID:nZOHNb0f
>>890
明治期に制定された法律が現状程度の法改正で済んでいるのは、
判例によって解釈を変えてきたからなんだよ。
それと、特別救済については時代に合わせようとすれば国会経由の法改正が必要となるよ。

>>892
主な理由は国会がパンクするから。

895 :法の下の名無し:2006/03/24(金) 15:39:14 ID:KgIHgG49
>>891
だけどさ、遡及して断罪されることはないとしても、
そもそも人権擁護法の判例自体がそもそも公開されることはないわけじゃない。
いつの間にか時代に合わせた運用で取り締まられるようになってても、寝耳に水じゃない?
しかも、そうやって取り締まられたことがある事実事態を一般人は知りようがないんだよ。
詳細は公開されないわけだし。

それなら法としてきちんと起こして、
誰の目にも明確にわかるようにしておくべきだと思うんだけどなぁ。

896 :法の下の名無し:2006/03/24(金) 15:42:47 ID:KgIHgG49
>>894
判例がしっかりと公開されてればそれも納得なんだが、
非公開でブラックボックス状態でもその解釈は当てはまるもの?

897 :法の下の名無し:2006/03/25(土) 01:06:10 ID:OkfUc91F
>>893
陰謀を警戒するなとはいってはいない
この板でそれをやるのはスレ違いだと申し上げているだけだ

898 :法の下の名無し:2006/03/25(土) 16:09:54 ID:bek+Xsl6
>>897
この板で陰謀論を議論するべきでない、という意見には一定の理がある。
しかしながら、それを隠れ蓑にこの板を利用する輩が暗躍している可能性にも、眼を瞑るべきではない。
あなたの意見は>>895-896あたりのIDがあなたと同じであったりすれば説得力を持つのだがな・・・

899 :法の下の名無し:2006/03/25(土) 19:37:54 ID:zDNrSBeY
>>896
判例が「未公開でブラックボックス」っていうのは、
おまえが無知無能で過去の判例を参照する能力が無い、と言うことを指しているということでいいかな?

900 :法の下の名無し:2006/03/25(土) 20:00:45 ID:X0SaD4+M
(調停手続の非公開)
第五十六条 調停委員会の行う調停の手続は、公開しない。

どうやって見れるんだろう。

901 :法の下の名無し:2006/03/25(土) 20:04:26 ID:xZljJF2D
おいおい……

902 :法の下の名無し:2006/03/25(土) 21:29:40 ID:UPptc5LK
>>895
刑事法ではない人権擁護法を語るときに「断罪」とか「取り締まられる」なんて
言葉使ってる時点でもうアウトでしょ。

あなたは、どうみてもプロ市民脳です。本当にありがとうとうございました。

903 :法の下の名無し:2006/03/25(土) 23:20:01 ID:+r8igmwN
つかさ、過去ログ嫁って言って、言うだけとか言われるから
実際に引用して来てみたりしたけどさ。結局、聞く耳持たない、
ってこと?これは。正直、もう疲れたんだけど。

904 :法の下の名無し:2006/03/26(日) 00:46:59 ID:8q8M7vpX
>>903
だからまとめページ作れって・・・
いちいち過去ログ引用するより楽だろ?

905 :法の下の名無し:2006/03/26(日) 00:47:06 ID:hESwi2GJ
>>898
これも一年前からさんざんいってきたけど、ゼロじゃなければ存在する可能性を言い出したらキリがないし、
普通に考えて一部の法律オタと妙な粘着以外に知名度がまるでない2chの過疎板のスレを工作の場には選ばんだろうね


906 :法の下の名無し:2006/03/26(日) 00:55:24 ID:8q8M7vpX
>>905
些細な工作であれど、それに説得力を(つまり工作でないかのように印象付ける)持たせたることに
懸命ですな・・・
>>881のようにスルーすればもっと有効なのにね。
ま、がんがってね。

907 :法の下の名無し:2006/03/26(日) 01:09:45 ID:HmeVRGbs
【北朝鮮拉致】社民党は「拉致は産経と公安当局の捏造」といった自らの不明を謝罪し、拉致事件解 決の先頭に立つべき 産経抄
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1143155934/l50

1 名前:レコバφ ★ 投稿日:2006/03/24(金) 08:18:54 ???
思えば当時の社会党と共産党にはまだ勢いがあった。自民党はロッキード事件を
ひきずった派閥抗争が激化、翌年に党を二分する「四十日抗争」が起き、政権崩壊
の危機をはらんでいた。しかし、共社両党の衆院議員数はともにヒトケタに凋落(ちょう
らく)した。いろいろ理由はあろうが、「日本と日本人を愛する心」が足りないと有権者が
判断したためではなかろうか。ことに連合国軍総司令部(GHQ)が製造元の憲法護持
を叫ぶ社民党の辞書には「愛国心」という言葉はないかのようだ。

▼二十八年前の夏、日本海側で頻発した拉致事件に対するこの党の対応は冷たか
った。金正日総書記が認めるまで「拉致は産経と公安当局の捏造(ねつぞう)だ」と
言い張った議員は一人や二人ではなかった。共社共闘も、自衛隊を「明らかな違憲
状態」と断じるのも結構だが、まずは北朝鮮に甘かった自らの不明を心から謝罪し、
拉致事件解決の先頭に立つのが先だ。きのう、警視庁は原敕晁さん拉致事件で
大阪市内数カ所を家宅捜索した。犯罪は継続中だ。日本の政党ならやるべきことは
いくらでもある。

908 :法の下の名無し:2006/03/26(日) 01:10:31 ID:7kCnXyLT
まとめてるページいくらでもあるけどね。
でも不思議な事にその手のページをあげると「論破した」としか言わないんだ。
一度も論破したの見た事ないのにね。

909 :法の下の名無し:2006/03/26(日) 01:11:48 ID:HmeVRGbs
http://www.sankei.co.jp/news/060324/morning/column.htm
関連
読売社説(1) [拉致強制捜査]「『北』の国家テロ構造を究明せよ」
北朝鮮による国家テロの全容解明へ、日本人拉致の支援組織を追及しなければ
ならない。 日本人を拉致するには、工作員の活動を助ける国内支援者が不可欠
だった。朝鮮総連は北朝鮮の指導下にある団体である。工作員の密入国事件や
不正輸出事件では関係者の関与が判明している。拉致事件でも、総連関係者が
重要な役割を果たしていたことがうかがえる。 他の拉致事件も含め、朝鮮総連の
関与の有無や国内の協力者を特定する作業を進めなければならない。
辛容疑者が韓国で服役中の90年に、土井たか子・前社民党党首や菅直人・民主党
元代表が辛容疑者を含む政治犯の無罪放免要求書に署名していた。当時の社会党
など一部政党は北朝鮮に迎合し、拉致事件の存在すら認めてこなかった。政府の
対北朝鮮外交も弱腰だった。安否が不明の拉致被害者11人の消息についても、
北朝鮮の対応は極めて不誠実だ。犯罪事実の徹底解明こそ、北朝鮮への圧力となる。
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20060323ig90.htm
関連
【中央日報社説】北朝鮮の横暴は、のんきに構えていた政府の自業自得ではないか[03/22]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1143028656/

910 :法の下の名無し:2006/03/26(日) 01:12:48 ID:HmeVRGbs
あなたがたの守りたい人権っていったいどういう人権ですか?・・・

911 :法の下の名無し:2006/03/26(日) 01:29:50 ID:qgMZXay0
>>908
反対派の言ってる事には、おかしいとこがあるよね?ってページには出会ったことがありますが、
論理に破綻無く、「この法案は賛成だね。通すべきだ」ってページには出会った事がありません。
あるのならリンクしてもらえませんかね?そう言うのなら。

ってゆうか本法案についてまとめたページがある、というのと、スレのまとめがある、とうのは
全く意味が違いますよ。
べつにスレの意見が既存のHPと同じであればそれをリンクしてくれてもいいんですが。
ま、法案推進の意思があればですがね。

912 :法の下の名無し:2006/03/26(日) 11:37:53 ID:iat2MlAL
>>902
行政罰と刑罰は法的には大きく違うんだろうけど、課される側からすれば「何をされるか」そのものが重要なんであって。
過料と罰金だって、金を取られることには変わらん。立ち入り調査と家宅捜査を一緒にしているのも、そういうことでしょ。


913 :法の下の名無し:2006/03/26(日) 17:55:36 ID:w76mzsIG
>>902
>>912も言ってるが、プロ市民どころか一般市民にゃどっちだって大差ないよ。
プロ市民という単語が出てくる脈絡が無いし。
そういう意味で印象操作にしか見えない。

>>903
その過去ログの引用部分に説得力が無いだけじゃ。
実際バッサリ切り捨てられる程説得力のあるレスってみた事無いし。

914 :法の下の名無し:2006/03/26(日) 20:26:29 ID:tJe/lsqx
>>912
そういうことでしょといわれてもな・・・
あえて強烈な印象を与える言葉に言い換えるのはフェアじゃないよな。


>>913
通信傍受法を盗聴法と言い、有事法制を戦争法、国家総動員法と言って印象操作している
プロ市民と同じ思考だからプロ市民脳と言ったんですよ。

915 :法の下の名無し:2006/03/26(日) 20:42:27 ID:mUqvfw5B
ttp://www.amaochi.com/yae_log087.html#060326

いい事書いてあると思った

916 :法の下の名無し:2006/03/26(日) 21:00:38 ID:wDC5k9AM
>>915
幾らなんでもそれだけじゃ誰も反対しないんじゃ、と思った。
そもそも陰謀論が説得力を持ち始めたのは古賀氏が強行したからでないの?
なんというか、この人が一番流されてそう。

917 :法の下の名無し:2006/03/26(日) 21:13:36 ID:DnsunUA+
単なる印章論レベルのことで説得力を持たされたんじゃかなわん罠

918 :法の下の名無し:2006/03/26(日) 23:00:11 ID:wDC5k9AM
そりゃまそうだが、でなければ誰も関心持たなかったろ。
コレが例えば麻生だの安倍だのが強行してたらまるで違った反応してんじゃねぇの。

919 :法の下の名無し:2006/03/26(日) 23:57:52 ID:w76mzsIG
>>914
意味不明です。

920 :法の下の名無し:2006/03/27(月) 00:03:05 ID:eGS6Bnp9
そういや前小刻み君っていたな。急に思い出した。

921 :法の下の名無し:2006/03/27(月) 00:15:40 ID:qfH9/23X
>>916
野中が小者にやらせた目くらまし

922 :法の下の名無し:2006/03/27(月) 02:44:02 ID:2tkU7WBS
>>915
アニメキャラとかバーチャルネットアイドルとかキモイ。

923 :法の下の名無し:2006/03/27(月) 14:04:55 ID:fOX6CJJh
>>915
>ハッキリ言ってやえはこの法案がどうなろうがあまり興味がありません。
>というより、どっちでもいいというのが本音のところです。

興味が無いなら黙ってればいいのに。
どんな政治運動にもDQNはいるわけで、何も人権擁護法に限ったことじゃない。
人権擁護法の反対派にDQNがいたからって、だからなんなのだろう?


924 :法の下の名無し:2006/03/27(月) 17:11:29 ID:zkCcJyys
「ボクの考えた司法判断」を振り回してここで暴れやがったからです。

925 :法の下の名無し:2006/03/27(月) 17:18:55 ID:wb1YW1VQ
>>923
お前ちゃんと読んだの?

926 :法の下の名無し:2006/03/27(月) 17:28:21 ID:RQSj+jl/
>>924
>>915は法学板住人なの?

927 :法の下の名無し:2006/03/27(月) 18:35:30 ID:7ni0LO8C
>>923
それが揃いも揃ってブサヨ並みのDQNばっかだったんだよ、昨年の今ごろこの板に通ってきたなんて特にねw

928 :法の下の名無し:2006/03/27(月) 21:34:59 ID:8sZLkBwE
>>923
http://www.amaochi.com/news/yae_log_jinkentogo.html
>>925に同意。彼の変遷も含め、全部読みなよ。
(ま、流されてるところはありますし、まだ甘いですが)

>人権擁護法の反対派にDQNがいたからって、だからなんなのだろう?
DQNがいる理由・原因があります。そこはちゃんと警戒しましょう。
しかしながら、興味がないとかいいつつ、推進側の意見を復唱する行為に反発するのは
当然のことです。

>>927
>>915の彼がかみついた「ネットがなくなるかもしれないバトン」ほどのDQNはあまりいませんでしたよ。
「賛成派」のほとんどは>>915の彼より低レベルでしたが。あ、もちろんあなたは問題外ですけどw

929 :法の下の名無し:2006/03/28(火) 02:54:04 ID:FWCQjDg3
春休みの到来を実感させるような展開になってまいりました


930 :法の下の名無し:2006/03/28(火) 03:23:43 ID:UrppysDJ
http://deztec.jp/design/05/03/08_history.html

結局、出自が卑しいんだよな。
こうして歴史を出されると、まるで釣りじゃね?ってぐらいに。

931 :法の下の名無し:2006/03/28(火) 03:43:57 ID:QrIvKW0/
>>928
>しかしながら、興味がないとかいいつつ、推進側の意見を復唱する行為に反発するのは
>当然のことです。

そう、明確に賛成側に立った上で、なぜこの法律が必要なのか、なぜ賛成なのかを書けばいいのです。
「興味がない」「この法律ができても影響はない」というなら、そんな無駄な法律は作る必要はない、という結論になりそうなもんですけどね。
そのサイトの中の人は、もともと「人権」に良い印象を持ってないと書いているんだから、なおさら。
過去に差別があったからといって、影響のない法律を作る理由にはなりゃしませんな。「影響がない法律=差別解消に役立たない無駄な法律」なんだから。

932 :法の下の名無し:2006/03/28(火) 08:19:59 ID:zvxy7rnH
0か100かしか頭に無いのか?

933 :法の下の名無し:2006/03/28(火) 08:44:49 ID:N65ggwQs
俗に言う1ビット思考ってやつ?
どれがそれなのかアンカーつけてもらわんと。

934 :法の下の名無し:2006/03/28(火) 10:34:47 ID:0kdLKNB0
ファジーな思考を誇る>>932のご高説を拝聴しましょう。

935 :法の下の名無し:2006/03/28(火) 11:21:51 ID:ESbJmVYA
明文で活動の根拠を与えることに意味はないと?
法律による行政の原理jからは望ましいことだと思いますが。

936 :法の下の名無し:2006/03/28(火) 13:40:18 ID:VEiiOis6
>>932
そのサイト中の人の場合、すでに賛成に考えが傾いています。
ってゆうか、立場をはっきりとさせろ、とはむしろ法板的じゃないですか?

>>935
それがサイト中の人の主張と同じではないですから、間違えないように。
あなたがそれが大事と考えるなら、そのように賛成の主張をして議論すればよろしいかと。

937 :法の下の名無し:2006/03/28(火) 20:44:28 ID:eiwzIcqD
あ、急に活性化したと思ったら、春休みか。

で、遅レス。
>913
だからさ、説得力が無いとか言うならどこかちゃんとと指摘してくれたら、そこからまた
議論が進むと思うんだけど。

でさー、結局、どこが法学的に問題と思うわけ?過去ログの議論を踏まえた答えを
ずっと待ってるんだけどさ。で、賛成するなら賛成理由を示せー!とかさ。いや、だから
法学の領分に入ってきて勝手な理由でっち上げるから、それは違うだろ、って言ってるん
じゃん。それで賛成と認識する白黒脳?イデオロギー的なものとか、そういう反対するなら
ご勝手に。でも、電波な法解釈とか持ち出すなって言ってるだけ。いい加減、御託はいいから
具体的な理由をあげなよ。出来ないなら「この板」では黙っとけ。

938 :法の下の名無し:2006/03/28(火) 20:49:58 ID:7vGaX9Mh
まぁ。法体系なんて体制がが変われば、いとも簡単に瓦解するものだがねぇ…。

939 :法の下の名無し:2006/03/28(火) 21:41:22 ID:iUW9JT5F
法学の話だとまともな論陣張れないから
必死で政治の話に誘導しようとしてるんだろ。
条文の内容すら理解してない馬鹿の癖に、
「民主主義」を我田引水に解釈して自分にも
発言の権利があると喚き散らす。
こんな低能ほっとけばよろしい。


940 :法の下の名無し:2006/03/29(水) 00:47:46 ID:GkyYL5RT
>>937
その理屈では、法学板では「賛成」を言うことも禁止ですよね。
政治的な賛否を抜きにして法案の賛否を語ることはそもそも不可能ですよね。
いや、あなたはそう言ってないからあなたはそれでいいんですが。
そこで>>939
あなたがたにも、法学の範疇を装いながら、政治を誘導している人間がいます。
なぜ法学的に(例えば他の法と同様だから)問題ないから賛成なのですか?
政治にはバーター取引があるので、極悪な人間が大臣の座につくことは現在進行形で起きています。
それを警戒して、「言論だけは(差別であっても)」規制はやめておこうとするのは荒唐無稽なこと
ですか?
法の運用はその時代・政治とセットです。それを無視あるいは意図的に隠蔽しようとする輩こそ、
「黙っておけ」ですね。

941 :法の下の名無し:2006/03/29(水) 01:21:39 ID:5aO8Xmij
最近見てないからよく知らんが、このスレにどれだけ自分で「賛成」を言ってるやつがいるんだ?

942 :法の下の名無し:2006/03/29(水) 01:28:43 ID:pk9OUUII
>>940
アホらしくてこのスレも久しぶりだし別人だが。
うん、政治的であることを知ることも大事だねえ。

だから宗教右翼の日本会議が頑張って反対してる意味や、
維新政党新風で講演したり他でも出ずっぱりのプロの反対集会主催者とか、
まったくもって意図的な出鱈目を吹聴する反対ビラ配りであるとか、
某無名乃会の金銭疑惑であるとか、いろいろわかりやすく蠢く政治性を知ることも、
殊に肝要であることよなあ(感歎)。
なんつて。

943 :法の下の名無し:2006/03/29(水) 03:00:17 ID:OYKcPesG
つーか、過去ログ読めないよ…

944 :法の下の名無し:2006/03/29(水) 09:02:26 ID:CcLI+LAU
>>941
反対派のやり方に異議を唱える者、反対派に組しない者は皆「賛成派」と言う事になっているようです

945 :法の下の名無し:2006/03/29(水) 11:27:38 ID:DuNjM5bS
>>942
オマエモナー(AA略)
陰謀論でいわゆる「反対派」と勝負したいなら、彼らと一緒に泥沼まで逝ってください

946 :法の下の名無し:2006/03/29(水) 17:54:58 ID:eUwA+G0X
普通に賛成派だらけだったろ。
推進派じゃないと否定したがってる人は多かったけど。

947 :法の下の名無し:2006/03/29(水) 20:23:34 ID:HbYgj7e2
>>895
>>896
>>900
こんなアホなこと言ってる連中を相手にしてんじゃねえよ。

948 :法の下の名無し:2006/03/29(水) 21:20:39 ID:gYQEzXk8
>>945
おやおや、政治をいう940に対する皮肉すら理解できないとはな。
現実の右翼を出されただけで必死になるウヨ厨房が丸わかりで実に政治的に幼稚だこと。

別に、逆の例で全解連と共産党の反対の事情を言ってやってもよかったんだぜ。
陰謀論だそうだが、頭の中が泥沼で何も知らないのはお前の方のようだな。

949 :法の下の名無し:2006/03/30(木) 00:35:08 ID:Ziw0DHrR
>>948
だからそれをやりたいならどうぞ、存分におやりなさい。
(スレからは追い出されるでしょうがw)

「デンパ反対派」と「デンパ反対派を除いた反対派」は異なります。
「デンパ賛成派」と「デンパ賛成派を除いた賛成派」が異なるように。

「このスレの法案解釈は理解しますが、それでも反対です」に反論するなら、それ相応の
覚悟をしてください。

>>942
べつに日本会議・維新政党新風が反対しようと痛くありません。ただの右翼です。
(サヨクに対するウヨクじゃないですから。これらは語には売国のニュアンスが入っています)
共産党も解同対全解連で勝手にやってるだけなのでさほど痛くありません。
デンパ反対派はなんだかんだ痛いですけど・・・手口がアレなだけに背後は想像つきますが。

それより中国・朝鮮系のネタが出てくるほうが痛いんじゃないですか?
手始めにキッズgooの件あたりから弁解してはどう?

950 :法の下の名無し:2006/03/30(木) 01:01:11 ID:XOM9wObS
別に賛成派でもいいのに。なんで自分が賛成派であることを否定するんだろ。

自民法務部会で法案が通りそう、部会を通れば法案が国会で成立する可能性はきわめて高いというときに、
「法案に問題は無い、反対するのは法を知らないからだ」と言っていた人たちは、賛成派と見られて当然だ。


951 :法の下の名無し:2006/03/30(木) 01:06:27 ID:Wf2ryqz7
>>948
どんな書き込みでも『ウヨ厨房』とか書いた時点で信頼度0だな。

952 :法の下の名無し:2006/03/30(木) 01:50:51 ID:D+QheHA4
>「このスレの法案解釈は理解しますが、それでも反対です」に反論するなら、それ相応の
>覚悟をしてください。
おお、こわ。感情論マニアって。
余裕がないから皮肉もわからないんだろうな。
で、現実の反対運動の実態を言われると見ないふりをする、と。

>サヨクに対するウヨクじゃないですから。これらは語には売国のニュアンスが入っています
勝手な語義設定の意味不明の文からして、これはどういう政治性?
まあ君自身が政治的であっても実によろしいことじゃないか。(注釈:皮肉ですがおわかりか)

>それより中国・朝鮮系のネタが出てくるほうが痛いんじゃないですか?
>手始めにキッズgooの件あたりから弁解してはどう?
まったく意味不明。

>>951
その苛立ちはどこから?

953 :法の下の名無し:2006/03/30(木) 02:05:07 ID:Ziw0DHrR
>>952
いや、普通に皮肉になってないっすよ。
現実の反日運動の実態を言われると見ないふりをする自分自身を鏡に写して見てください。

デムパ反対運動は確かにどうしようもないですが・・・
それでも検索サイトを乗っ取るほどではありませんよw

954 :法の下の名無し:2006/03/30(木) 02:35:37 ID:D+QheHA4
なぜ全く関係ない「反日運動」をいきなり出してくるのか、
ちょっと理解しがたい賢さは実に興味深いな。(注釈:皮肉ですがおわかりか)

ちなみに私が君の思い込む「反日」とやらに、どう関わっているのか聞きたいね。
はて、俺は以前、国の仕事をしてなかったか(笑)。

955 :法の下の名無し:2006/03/30(木) 03:31:34 ID:Ziw0DHrR
>>954
どんな御仕事をなさっていたんですか?

956 :法の下の名無し:2006/03/30(木) 05:00:28 ID:Ziw0DHrR
>>954
見逃してた!!

>ちなみに私が君の思い込む「反日」とやらに、どう関わっているのか聞きたいね。

べつにあなたが関わってるなんて一言も言ってません。
反対派の中にデムパがいるのと同様、賛成派の中にそういう人がいます、という話をしていたはずですが。

必 死 に な る あ た り 、 実 は 関 わ っ て た ん で す か ?

957 :法の下の名無し:2006/03/30(木) 11:13:13 ID:i8Totaxs
よくわからんが必死だな

958 :法の下の名無し:2006/03/30(木) 11:29:32 ID:wUTN/66T
>>952
『デムパ』とか『ウヨ厨房』とか『ブサヨ』とか書き込んであるのを
見ると、引いてしまうのは俺だけか?

959 :法の下の名無し:2006/03/30(木) 11:55:52 ID:i5BdcUsB
>>947
じゃあ、質問に的確なレスしてあげれば?

960 :法の下の名無し:2006/03/30(木) 13:03:31 ID:bvqeJTBJ
>>958
なんというか、2ch向きじゃないね、君は

961 :法の下の名無し:2006/03/30(木) 13:27:01 ID:Lai86lCS
質問する人は行政書士試験の市販テキストあたりでいいから、
最低限のことは自分で勉強しましょう。

962 :法の下の名無し:2006/03/30(木) 14:45:24 ID:Ziw0DHrR
>>957
必死というか、こっちはワクワクしてます。
「これ、ひょっとして釣れた?」みたいなw
彼がかつて何の仕事をしてて、何を必死に誤魔化そうとしてるかに興味津々です。
まさか本当に>>815-820に関わってやしないでしょうね・・・
(まあ、こっちが釣られたかもしれませんがw)

963 :法の下の名無し:2006/03/30(木) 15:40:34 ID:ooMO6HDl
>960
> 冷静に法学的にまっとうな議論をするスレです。

>>1 にこんな事が書いてあるんだが・・・・

964 :法の下の名無し:2006/03/30(木) 18:20:09 ID:v7wuaela
次スレいらないね

965 :法の下の名無し:2006/03/30(木) 18:22:59 ID:5U2DwR//
あの、ここの住人のレスを見て、「こいつらは法案推進派だ」
とか妄想するのは勝手だけど、「おまえら推進派なんだから賛成の理由を挙げろ」
とか言われても困りますわ。実際には賛成も推進もしてないんだし。
そういうのがやりたければ脳内推進派を相手にやってください。
思う存分論破してやればよろしい。

ここは
> 冷静に法学的にまっとうな議論をするスレです。
なんで。

966 :法の下の名無し:2006/03/30(木) 18:51:46 ID:wnUYGqN2
誰かさんがオチスレとか言わなきゃまだそのテンプレにも説得力あったんだけどね・・・
てか同じこと文面変えて繰り返さんでよろしい、冷静って言葉がなんか痛いぞ。

967 :法の下の名無し:2006/03/30(木) 18:59:18 ID:i5BdcUsB
その時々で便利な言葉を使い分けてるだけだからな。
本人は説得力あるつもりだろうが、そういうことを繰り返してちゃ誰も納得させられる訳無い。
法学とかディベート以前の問題ですな。

それに過去ログ嫁とか本読めとか言ってくるが、
過去の説明でも納得できるほどの説明ってどれだけあったのやら。
何をもって過去ログ嫁と言ってるのかが不明って事も多々有るし。
この辺もご当人の頭の中で完結しちゃってるだけになってるんだよな。

968 :法の下の名無し:2006/03/30(木) 19:03:41 ID:i5BdcUsB
ちなみに、これは全ての人に当てはまってるって訳じゃないよ。
一部の人ね。

ただ、議論自体は殆どが酷いものだった。
ディベートどころかただの罵詈雑言でしかなかったし。

969 :法の下の名無し:2006/03/30(木) 20:00:58 ID:XzFvkmc+
馬鹿を更正させることを目的と
したスレではないので貴方が納得
出来なくても何の問題もありません。


970 :法の下の名無し:2006/03/30(木) 20:17:31 ID:Ziw0DHrR
>>965
あなた自身が賛成も推進もしてないことを主張なさるのは結構です。
事実、ここには冷静な法学判断に徹する方が多くいらっしゃる(あるいはいらっしゃった)と感じましたし。

ただ、ここの住人全てが賛成も推進もしていないかのように主張するのは荒唐無稽ですね。
>>954のように推進しようとするあまり釣られてしまう単細胞な方もいらっしゃいますから。
きっとあなたはそんな人ではないんでしょうし、こういった論争が見苦しいのは理解しますが。

971 :法の下の名無し:2006/03/30(木) 22:17:46 ID:c+TsEMzX
954だが、>推進しようとするあまり釣られてしまう、だとさ。
いつからこうも読解力のない馬鹿が集まってるんだろうな。
政治性に対する皮肉からはじまっているのに。

>>953
>現実の反日運動の実態を言われると見ないふりをする自分自身を鏡に写して見てください。

>ちなみに私が君の思い込む「反日」とやらに、どう関わっているのか聞きたいね
とかえすと、
大喜びで妄想全開だそうだ。>Ziw0DHrR

意味不明の下手糞な文章が、つまり実に象徴的に、小刻みくんでビー玉くんだな。
まあ、わかりやすいニワカ愛国者の何もできない厨房と違って、
こちらは国の仕事についてたのは事実。
ボクはニートですが、と自己紹介してから人にはものを尋ねた方がいいね。
まったく過去スレと変わらんことをやってるよな。

>「このスレの法案解釈は理解しますが、それでも反対です」に反論するなら、それ相応の
覚悟をしてください。

お前さんのいつも変わらんまわりくどいド下手な文章はいいから、とっととやれよ。

972 :法の下の名無し:2006/03/30(木) 22:42:27 ID:Ziw0DHrR
>>971
えーと、ボクはニートですが、いつの日か立派な仕事につきたいので、参考のために
あなたがどういった国の仕事についていたか教えていただけませんか?

973 :法の下の名無し:2006/03/30(木) 23:05:09 ID:nsJ2aRM0
国の仕事ってのはアレだろ
一部の人達の中で流れてる

ネットでウヨク的な言動をしている奴らは政府が雇った工作員で
そういう書き込みをする事で国から金をもらっている

という笑い話に引っ掛けてるんだろ

974 :法の下の名無し:2006/03/30(木) 23:13:27 ID:c+TsEMzX
>>972-973
…。
子供っぽくてつまらんやつらだな。
まあ過去スレで法律知らないのもわかってるから、
こいつらムキになってるだけのOFFやVIPの出張組はどうでもいい。

975 :法の下の名無し:2006/03/30(木) 23:18:34 ID:Ziw0DHrR
>>974
いや、マジで気になるんですってば。実際仕事探してるし。

976 :法の下の名無し:2006/03/30(木) 23:22:37 ID:nsJ2aRM0
なんで俺がOFF板住人やVIPPERにされるのかわからないんだけど

977 :法の下の名無し:2006/03/30(木) 23:40:20 ID:Ziw0DHrR
>>971
>政治性に対する皮肉からはじまっているのに。

そういえばいまいちどういう意味合いの皮肉か理解できなかったので、ご説明下さると嬉しいですね。


さて、よく反対派に言われる「ネットでの書き込みが規制されるからいけない」という奴ですが、
私はこの板の「部落名鑑をupするようなことだけが規制対象です」という解釈を尊重しています。
その上で、部落名鑑のupは規制すべきか否か?は議論の対象たりえると考えます。
そしてそれは法学解釈を超えた政治に属する議論となるかと思います。


>お前さんのいつも変わらんまわりくどいド下手な文章はいいから、とっととやれよ。

もう終わりましたよ。
ほら、以前と同じようにあなたの醜態が晒されたじゃありませんか。

>>976
そいえば俺もOFF板住人やVIPPERじゃないな。ニートだけどw

978 :法の下の名無し:2006/03/30(木) 23:57:04 ID:C961hykC
とりあえず…みんな頑張れ

979 :法の下の名無し:2006/03/31(金) 00:23:54 ID:NU2TllgB
笑撃のスクープ
小刻み、ついに頭の弱さとニートをカミングアウト!

980 :法の下の名無し:2006/03/31(金) 00:58:27 ID:LBtU+VYY
>>979
いや、それはいいからさ。c+TsEMzXさん。あなたの前職教えてください。
これもはや論争とかじゃなくて、人間的興味。ってゆうかこれは恋?
こっちの個人情報wもさらしたんだからおあいこでしょ?
(こっちは恥ずかしいんだからさあ・・・)

981 :法の下の名無し:2006/03/31(金) 01:00:22 ID:LBtU+VYY
>>979
あと、私はたぶんビー玉のほうで、小刻みさんとは別人ですよ。
誤解はお互いのためにならないし・・・
っていうかニートと一緒にしたら失礼かもw

982 :法の下の名無し:2006/03/31(金) 01:37:31 ID:NU2TllgB
あれえ、俺がc+TsEMzXだってさー、そっかーバレちゃったよー、てへへ
プさすが自意識過剰の「小刻み連投くん」は恥ずかしいねーw

差別も中傷も、言葉は全部OKっていう、裁判所いらずの若年痴呆に言われたかないね
なにしろ法案を直裁に言論の弾圧に結び付けてる馬鹿どもだもんな
そしてニートのクズ
そう言われても平気だろ?

983 :法の下の名無し:2006/03/31(金) 02:10:27 ID:8+tDs8G/
>>982
>差別も中傷も、言葉は全部OKっていう、裁判所いらずの若年痴呆に言われたかないね

反対派は、差別・中傷で問題になるケースは裁判所(というか現行システム)で対処すればよい、と言っている。

984 :法の下の名無し:2006/03/31(金) 12:52:54 ID:e/EP5otD
>>982
「部落名鑑のupは規制すべき」は自明ではないんじゃないの?
と言ってるだけです。(ちなみに>>983の意見とも違います)
これは差別を助長する行為であって、実際に差別を行うのはそれを見た雇用者ですし。

論点はズレますが、「ニートのクズ」と言われても平気ですよ。
そんなもん言われた側がいちいち訴え出なくても、言った側のほうが恥ずかしいでしょ。
それが成熟した大人の言論社会だと思いますが。

985 :法の下の名無し:2006/03/31(金) 14:04:55 ID:4uS9PCs5
なんか一人だけ妙にビー球にこだわってる人居るよな。
たった1回の書き込みなのに未だに言いつづけてる。
それほど図星だったのか、はたまた悔しかったのか・・・w

986 :法の下の名無し:2006/03/31(金) 16:30:32 ID:cHkGj9/+
>>982
あ、そういえば私はビー玉さんでもありません。
>>337で教えてもらったのにすっかり忘れてました。すみません)
別に一緒にされても腹も立ちませんが。違いを見抜けない人だなあ、と思うだけです。

なぜあなたは、反日の話を出しただけで、自分に言われているように感情的になるんですか?
「あなたは反日だ」と「反日がいますが、あなたはどう思いますか?」の意味の違いを判断できていますか?
私は、あなたと反日が関わっていると疑ってすらいなかったんですよ?

>>985
一体なんなんでしょうね?そいえばそれの前後のレスを見ておこうかな・・・

987 :法の下の名無し:2006/03/31(金) 17:39:11 ID:C2k93eY4
ビー玉かどうかは知らんが」、似ている奴は前からいたな。
始終ageたまま、IDが同じ日なのにコロコロ変わる、人の発言にねちっこく反論する…。
まあ、その人と同一かどうかは分かりませんし、どうでもいいですがね。

988 :法の下の名無し:2006/03/31(金) 21:06:05 ID:NU2TllgB
>>985
よく覚えてるな、単発IDが。クスクス。

989 :法の下の名無し:2006/03/31(金) 22:00:27 ID:FFoTGQ43
誰か彼にに三点リーダの出し方教えてやれ…
あげたりさげたり、wと必死でさ、全部同じ小刻みカキコのビー玉じゃん。

>「言論だけは(差別であっても)」規制はやめておこうとするのは荒唐無稽なことですか?

荒唐無稽なことですね。なぜか荒唐無稽と使う時点でわかってるように。
どういう意味で規制と使ってるのかもわかんないし。

990 :法の下の名無し:2006/03/31(金) 23:12:05 ID:V2zPgGYc
>>986の坊やへ
>いまいちどういう意味合いの皮肉か理解できなかったので

お前さんの頭が悪いからだろう。いまいち程度でもわかれば分際を知って満足すれば。
ビー玉のウヨ厨房思想と、立場維持だけの発言もとうの昔にわかってたことだしな。
今更、部落名鑑だのと、無理目に政治に結び付けて話がしたい板違いの構ってくん。
毎度、どうでもいいことに拘泥してコスい言い逃れとはぐらかし。
勝手に反日を出して鏡を見ろといったのは誰だ。>>971で言ったとおりだ。
以前から我を張るだけで、何か言われるととにかく返したいだけで必死。

>ってゆうかこれは恋?

キモい媚売りで何とかなると焦るような、いじけたさもしい人間は、大嫌いだな。
そういう子供っぽさでタカをくくって生きているのがよくわかる。
なるほど人付き合いも下手そうな、お笑いの、ニートで愛国者。
屈託だらけなもんだから天下国家を語りたがる、実務を知らないお呼びでない類。
「前職」を教えろ?ふ。このスレも話すことがないし、最後だから暇話に付き合ってやる。
国で働くといって『公務員』も想像できなかったか!そこまで世間知らずだそうだ。
それとも言葉を知らない人間が訊きたいのは「業種」だったのかな。
お前さんはどういう板へ来てるんだったかな。
何を聴いた所で、どんな業種でも部署で全く違うことを実感する経験もないんだろう。
まあ「サヨク」を連呼したくてウズウズするらしく、妙なとこまでアンカーつけてた、
妄想まみれの下種の勘繰りのお粗末さは、見事に可哀相だな。

お前の類が匿名メールやら、やいのやいのと幼稚に憧れてる国会へも行ったよ。
さてこそ会議場じゃなく、専ら第一と第二だったな。
そこから行く、ひどく天井の低いアルミ様金属で囲まれた縦横に走る地下道が懐かしい。
およそ思わぬビルの中へ出たりしてな。
警備員が所々に立ってるから、議員や秘書のバッジと一緒じゃないとそうそう歩けない。

そしてお前は永遠にそこを歩くことはない。
ああ、ちっとも就職の参考にならないってか。
国力の維持のため、頑張ってさっさと就職して税金払ってほしいもんだがねえ。
いい歳こいて、いつまで、本当の自分は、なんていってるんだろうねえ。
周囲が見ているみっともないお前さんこそ、自分でしかないことに気づいてほしいねえ。
厭わなければ職なんていくらでもある。仕事したくないだけだろう。
わかったふりで太い口叩く前に、自分の足元見ろ。どの口がいってるんだかと思うわ。

まったくビー玉の色で議論論や人生論、メタレベルに逃げて大得意だったな。
文章は思い込みだけで意味不明、法律のみかは、政治思想解釈も頓珍漢だった。
お前じゃないっってか。どうでもいいよ。お前らは同じ。一からげで十分。
せいぜい流されてコロコロ転がる玉虫色のビー玉くんでした、と。
くだらんネット妄想運動に夢中になってないで身の丈知ってとっとと働け、坊や。
お前は見下されて当然だ。

991 :法の下の名無し:2006/03/31(金) 23:53:16 ID:UebAFaRy
どっちも痛々しいね

992 :法の下の名無し:2006/03/31(金) 23:54:01 ID:X13eVUlw
みっともない・・・

993 :法の下の名無し:2006/03/32(土) 00:05:03 ID:8bOZNooH
↑誰か三点リーダの出し方教えてやれ…

994 :法の下の名無し:2006/03/32(土) 00:11:55 ID:RvDBqBFW
いっそこのまま埋めてしまおう

995 :法の下の名無し:2006/03/32(土) 00:17:34 ID:WOdHFRTn
うろ覚えだからログ思わず掘ってみたけど、ビー球の人はsageてるじゃんw

なんかヒドスwww
これぞ逆恨みってやつ?

996 :法の下の名無し:2006/03/32(土) 00:20:40 ID:WOdHFRTn
とりあえずビー球の人が粘着質な人の琴線に触れてしまったようなのは確定っぽw

997 :法の下の名無し:2006/03/32(土) 00:34:48 ID:8bOZNooH
995-996
わかってない俄小刻みは却下な…

梅 松 竹
うめまつか

998 :法の下の名無し:2006/03/32(土) 00:40:28 ID:7hORuvx2
>>990
「恋」は悪ノリでした。すみませんでした。

職と業種の言葉の区別もついてなくて恥ずかしいかぎりですが、お答えありがとうございます。
公務員をされていたんですね。国会へも行かれるくらいですから、法務省とかなのでしょうか?
たしかに私の就職活動の参考にはなりそうもありません。国1なんて・・・

999 :法の下の名無し:2006/03/32(土) 00:42:23 ID:ARriEWQE
結局ここって意味の無い駄スレだったな

1000 :法の下の名無し:2006/03/32(土) 00:42:58 ID:8bOZNooH
↑キャリアしか存在しないと思ってる人。無知。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

384 KB
>>25>>125】 【メフィスト>>223】 【メフィスト賞>>34
 【萌え>>72】 【モダンホラー>>98】 a>】【毒>>234>>244】 【毒薬★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)