5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

憲法勉強してると必ず芦部って人が出てくるけど…

1 :法の下の名無し:2005/11/29(火) 23:07:23 ID:GdRqKuFn
そんなすごい人なの?

ころころ見解変わってるし、
個性、独自というより自己中、我が強い

なんでこんな人が有名になるの?

2 :法の下の名無し:2005/11/29(火) 23:14:15 ID:1NOpKwu0
【神】 芦部信喜だけど質問ある? 【通説】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1095252659/

いちいち新しくスレたてんな

3 :法の下の名無し:2005/11/29(火) 23:39:16 ID:USQ0xjKH
>>2
それネタスレじゃん

4 :法の下の名無し:2005/11/29(火) 23:59:21 ID:Tcrokkta
>自己中、我が強い

いい加減なこと書くな。
生前の芦部先生知っているけど、常に謙虚でいい人だったよ。



5 :法の下の名無し:2005/11/30(水) 00:15:32 ID:VJVcrVv0
法学見解創造の観点からじゃない?

6 :法の下の名無し:2005/11/30(水) 00:44:08 ID:fquHk51L
どんな所が?
逐一挙げてみろ。>>1

つりのつもりかもしれんがネットなら何やっても許されると思うなよ

7 :法の下の名無し:2005/11/30(水) 00:47:59 ID:VJVcrVv0
>>6

信者乙

8 :法の下の名無し:2005/11/30(水) 07:35:16 ID:+5BwPFyW
>>7
まあまあ。とりあえず>>1がそのように言う
根拠を挙げてもらおうじゃないが具体的にね

9 :法の下の名無し:2005/11/30(水) 09:27:22 ID:8kpQDm2G
自己中、我が強いってのは学者だからそういうもんだとも思えるけど、
見解が変節してるってのはやばいだろ

具体的にどこなんだろ。
まさか立て逃げじゃねえだろうなw

10 :法の下の名無し:2005/11/30(水) 13:01:50 ID:VJVcrVv0
ずっと憲法勉強している人なら
芦部が版を重ねるごとに
見解を少しずつ変えていってるってのは知ってるはず

11 ::2005/11/30(水) 14:12:48 ID:YBiH0eWO
見事に釣れたwwwwwwwwwwwwwwww
ヒマな馬鹿が多いな〜wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

12 :誘導:2005/11/30(水) 14:17:16 ID:y+tBD922
【神】 芦部信喜だけど質問ある? 【通説】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1095252659/

単発質問スレッドは禁止です。単発の質問は【質問スレッド】へどうぞ。

■■■ 法学板総合質問スレ Part 4 ■■■
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1126456669/

13 :法の下の名無し:2005/11/30(水) 19:22:56 ID:Pa5NFtzt
芦部先生の著書を拝見させていたただきましたが、
その根底に溢れるのは人間に対する深い愛だと私は思います。

14 ::2005/11/30(水) 19:55:07 ID:wYNuZpXt
最高裁によって叩き潰された猿払1審判決を、編集者の特権で自分に割り当て、
未練がましく解説を書いている人。
死んでもなお編集しているらしい人。

15 :法の下の名無し:2005/11/30(水) 20:10:34 ID:dddeJ6gN
鬼才佐藤先生に木っ端微塵にされた分野ってどこだったっけ?

16 :法の下の名無し:2005/11/30(水) 22:50:43 ID:asDUWio9
高知?

17 :法の下の名無し:2005/11/30(水) 23:16:39 ID:oTatuGbU
14って幸せだね。

18 :法の下の名無し:2005/11/30(水) 23:25:57 ID:fquHk51L
>>10
例えば、美濃部が生きていたら自分のある一定時期の見解を2005年迄保持し続けるだろうか?
いや、端的に言えば、自分の考えを全く変えない人間はそうはいない。


>>14
それはあなたが判決・実務に共感してるからでしょう。
裁判所外で批評批判検討主張は当然。
学者ならなおさら批判的に考察されるべき。

19 :法の下の名無し:2005/11/30(水) 23:58:40 ID:4BHt2AAk
むしろ自分の誤りを素直に認めて立場を変える学者のほうが優れてる気がする。
立場を変えないために難解な論理を展開するよりは。

新堂先生なんて素直だよね。
相殺の抗弁あたり

20 :法の下の名無し:2005/12/01(木) 00:07:55 ID:s+Ln0ZsO
>ずっと憲法勉強している人なら
>芦部が版を重ねるごとに
見解を少しずつ変えていってるってのは知ってるはず

ガセビアだろう。それはほとんどない。
大谷じゃないんだから。
そもそも教科書出したのも晩年だしね。


21 :法の下の名無し:2005/12/01(木) 00:42:20 ID:pQ+df5qp
若い頃のドイツ法とその後のアメリカ法の
勉強のなかには共存しないものがあるが、
特に撤回しないままで終わってしまった。
お弟子さんたちのように割り切れない先生、
悩みがそのまま出てしまう方という印象ですね。

22 :法の下の名無し:2005/12/01(木) 01:17:31 ID:QyQftQQ3
民法勉強していると必ず我妻って人が出てくるけど…
刑法勉強していると必ず団藤って人が出てくるけど…

と書き続けるネタスレかと思った。

23 :法の下の名無し:2005/12/01(木) 01:55:21 ID:F3ka79du
憲法勉強してると必ず出てくるのは、
やっぱ、かみさんのおやっさんんだろ

24 :法の下の名無し:2005/12/01(木) 02:01:19 ID:V1U/m5Dp
寥尠@なんて学問じゃない、
ただの政治の産物コ

25 :法の下の名無し:2005/12/01(木) 02:36:51 ID:8lqWLQzh
憲法ってなんかここ200年ほどの間にアホが考えた屁理屈だからね。
古典古代以来の伝統を持つ民法や民訴法とは比較にもならない。

26 :法の下の名無し:2005/12/01(木) 03:02:55 ID:Xh7k7Aiq
セミナーに通っていると、必ず「成川」って人が拳を握りしめてるけど
喧嘩売ってるの?

27 :法の下の名無し:2005/12/01(木) 09:49:46 ID:OZ5EWMV+
立憲主義って憲法学者の陰謀だよね?

28 :法の下の名無し:2005/12/01(木) 13:40:54 ID:5AKpjn5v
ここ200年で勝ち取った諸権利を守る為、
また権力者をしばる為にある。

私が知る芦部は確か、知る権利だか取材活動の自由だかで、
より権利の内容を拡げていった。
宮澤時代は一般に認められていなかったんだから、
時代の変化で妥当だ。

29 :法の下の名無し:2005/12/01(木) 20:12:54 ID:Lkg9Vg3O
すごいよな
憲法学っていってもたかだか解釈学なのに
崇高な経典みたいに勘違いするヤツもいれば
文理解釈したら「お前はサヨクだ」とか間抜けな事を言い出すヤツもいるし

おかしな話だな

30 :法の下の名無し:2005/12/01(木) 20:47:45 ID:tDurjYgS
非武装中立を主張する憲法学者は、やはり無責任だと思う。


31 :法の下の名無し:2005/12/01(木) 21:07:00 ID:1cQTVsvZ
国の政治は
主権者である
国民の厳粛な意思によって
政府に信託されているもの。

政府の権威は
神や君主など神話や(靖国)
特権身分(中央官僚や勝組)には由来せず
国民一人一人にこそ由来する。

32 :法の下の名無し:2005/12/01(木) 21:25:27 ID:Bvt0GWCK
>>30
そんなあなたに法教2005年10月号の長谷部連載をお勧めしまつ

33 :法の下の名無し:2005/12/01(木) 23:30:40 ID:8EV8WCqo
しかしあの長谷部の批判はちょっと的を外してるとこともある。


34 :法の下の名無し:2005/12/02(金) 00:37:28 ID:pelKJsl3
>>30

そんなあなたにVirtual憲法(悠々社)の毛利透執筆部分をお勧めしまつ。


35 :法の下の名無し:2005/12/02(金) 02:22:14 ID:tEr7ZSOB
憲法守って国民全滅、憲法学者は売国奴」

36 :法の下の名無し:2005/12/02(金) 07:58:47 ID:EwDBX+1y
と、アメの要求どおりに憲法かえて軍隊もちたがる
売国奴の>>35が申しております

37 :法の下の名無し:2005/12/02(金) 10:56:57 ID:tEr7ZSOB
世界の情勢も読めずヲ本の中に閉じこもる非武装中立論者、
「話し合いで解決しないときどうするの」
って言う問題を
「話し合いで解決する」と答える憲法学者・

38 :法の下の名無し:2005/12/02(金) 13:24:17 ID:bHE2244h
わかったからとりあえず絵文字使うな

39 :法の下の名無し:2005/12/02(金) 15:19:30 ID:mo9G1EyH
わかってくれてありがとう

40 :法の下の名無し:2005/12/02(金) 15:19:54 ID:ZprGlWkZ
大石真の憲法講義はまともな本だ。
芦部とは違う。

41 :法の下の名無し:2005/12/02(金) 17:16:58 ID:tEr7ZSOB
幼女殺しの犯人の人権なんていらないよ」
この被害者の親であっても、死刑廃止と叫べるかいィ
リベラルもいいけど治安もねホ

42 :法の下の名無し:2005/12/02(金) 18:34:58 ID:zKgNF6sc
まあ人権の保障と死刑廃止には論理的なつながりはないが

43 :法の下の名無し:2005/12/02(金) 19:40:45 ID:3bxTMWnP
まともとかまともじゃないとか
お前の基準なんてどうでもいいよ

44 :法の下の名無し:2005/12/03(土) 00:26:46 ID:rf5HFOw/
芦部とは無関係。

以上

45 :法の下の名無し:2005/12/03(土) 01:37:16 ID:an+o18td
>>41みたいな病人が野放しなんだから
日本の治安対策にも抜本的な見直しが必要だろうなw


46 :法の下の名無し:2005/12/03(土) 16:12:56 ID:YvMgy2Th
昔少年アシベってあったよな。
既出だったらごめん

47 :法の下の名無し:2005/12/03(土) 21:45:58 ID:CiEs7StK
もしも地球の裏で〜
君が落ち込んでたら〜
汽車と船と飛行機〜
僕は迎えに行くよ〜
うまくいきそでいかない日々
挫けず天真爛漫
リトル・ダーリン
もう泣かないで〜
可愛い笑顔見せて〜
リトル・ダーリン
運命につまづいても〜
愛の努力は続く〜

48 :法の下の名無し:2005/12/04(日) 06:20:03 ID:uU+QsJGY
結論糞スレになったな。
具体例なしじゃねえ…

49 :法の下の名無し:2005/12/04(日) 11:40:21 ID:PYwYqRnA
なんつうのかな


うちの大学の憲法の先生は芦部神の学説のバランス感覚を絶賛してたけど
(その人が例に挙げていたのは議院の規則制定権と法律との関係)
ああいうのって理論どうのと言うより結論の妥当性を優先している
わけだからね。まあそれが必ずしも悪いわけじゃないけど。
後続者が論理的に精緻な説を投入してきたら「大いなる叩き台」程度になるんじゃ
ないのかね。

50 :法の下の名無し:2005/12/04(日) 15:02:22 ID:VMHqvstR
刑法勉強してると必ず空手三段のイギリス人が出てくんだけど

51 :法の下の名無し:2005/12/05(月) 00:10:17 ID:SYE+qAaG
後ろ回し蹴り乙

52 :法の下の名無し:2005/12/06(火) 22:54:32 ID:ulSbXtzv
>>50
かなり本気で笑った。

53 :法の下の名無し:2005/12/06(火) 22:58:52 ID:BzfvY33F
>>51
上段回し蹴りだよ。

54 :法の下の名無し:2005/12/06(火) 23:26:26 ID:P+M6ZTMo
勘違い騎士道事件・・・泣けるネーミング。
のときの女はいったいどこに逃げた。
この女こそ諸悪の根源。
酔っ払ってるのを男に介抱してもらってるくせに「ヘルプミー」だとw
ふざけてんじゃねーぞ!

55 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 17:36:17 ID:DcTDQaCA
芦部って東大?

56 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 19:38:53 ID:B0wrZeuK
佐藤幸治先生の研究室にゼミ生がプレゼントした
「ゴマちゃん」のぬいぐるみがあったという話を聞いたことがある。

57 :法の下の名無し:2005/12/16(金) 15:12:31 ID:3I55iB6f
戦後は大学に法学部がたくさんできて
憲法学者も希少性がなくなり総じて
小粒になった。

58 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)