5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【東大法】法学の最高の学び舎は?【早慶大法】

1 :法学部:2006/02/24(金) 02:13:46 ID:r4vpn8mM
東大
京大
早大
慶大

東北大
北大
名大
阪大
九大

明大
青学
立大
中大
法大

関大
関大
同大
立命大

2 :法の下の名無し:2006/02/24(金) 03:06:01 ID:/MfC7zCo
どう考えても東大法なので終了

3 :法の下の名無し:2006/02/24(金) 09:06:52 ID:5xCQxBLF
思い出すが、外務官僚たちが小学校しか出ていない首相・田中角栄に出合
った途端、殆どの連中が心酔してしまって、外務省が田中一色に染まっ
たことがある。1972年夏、田中が日中国交回復を決断した時である。

省内で一番の理論派である条約局長高島益郎を筆頭に中国課長橋本恕
(ひろし)ら雁首を揃えて「決断と実行」に酔ってしまった。そうだろう。
東大法学部のコンセプトは3段論法だが田中のそれは「余は善」の1段論
法。

自分たちもそうであるくせに、官僚内閣の7年にはうんざりしていたから
田中に心酔するのは当たり前である。とにかく佐藤栄作は官僚に責任を
取らせようとしたが、田中は「責任はオレが取る、思うようにやれ」と
いうのだもの。

対する福田赳夫は東大法学部出。これが大変な下手物好きだった。例
えば情報屋。それこそ新聞記者を何かでしくじった人物。政界を遊弋し
て些細なことを捕らえて針小棒大に触れ歩く「情報屋」に成り下がる。

角栄と「角福戦争」を戦っている時期に件の情報屋がライバルについて
の些細な情報を持ってくると、つい買ってしまうのだ。情報屋はそのカ
ネで怪文書を作って流す。周囲が止めろといっても聞かない。角栄はそ
れを知って実に厭がった。彼が最後まで福田を許さなかったのは案外、
このためかもしれない。

外務官僚も福田も、起承転結、3段論法を法学部で叩き込まれて、論理的
に正確なことしか考えないが、角栄の1段論法とか、情報屋の針小棒大技
術には却って新鮮さを感じて惹かれるのではなかろうか。
つまり自分には無い豪胆さに。

そうでなければ永田代議士が西澤如きに騙されるわけがない。「私が彼を
騙さないのだから、彼が私を騙すわけがない」という論理は、詐欺師にと
って最有力な舞台である。インテリは下手物に弱いのだ。


4 :法の下の名無し:2006/02/24(金) 10:09:28 ID:/xzBkRAU
なんかねぇー。永田氏も片山氏も堀江氏も似てるようでならないんだよねー。

見えてるところは気合をいれて綺麗に見せようとするが、見えてないときは頑張らない。
純粋と言えば純粋だが、あまり深い策がない。
無難なことをさせれば優秀なんだろうけど、自営業や士業は向いてないような・・・。

この辺の逆を行った感があるのが一大。
これって東大クオリティなの?



5 :法の下の名無し:2006/02/24(金) 10:36:51 ID:yVfjHRrU
東大法学部へ進むというのは、
頭の良さの証明であるとともに、
逆に言うと馬鹿正直さの証明なのかも知れない。
普通、年頃の高校生が勉強漬けには
なかなかなれないものだろう。
それになれてしまった東大生というのは、
ある意味で凄まじい忍耐力の持ち主であり、
ある意味で不器用な人間なのだろう。

6 :法の下の名無し:2006/02/24(金) 13:43:52 ID:jT+Kixh6
いや、東大入試自体に余裕で受かるのは東大法学部には珍しくない。
そういう人間は隙もないし体力もあるしピアノも弾くし多趣味で屈託もない。
ああいうのは早慶は、滅多にいない。
問題は、彼等が暴力と脅しに弱すぎることだ。
そうかといって早慶出身者が裏世界の人間に強いとも言えないが。

7 :法の下の名無し:2006/02/24(金) 15:40:19 ID:qUi/L+NG
明治はヤクザにつよいらしい
ソースは栗本慎一郎『明大教授辞職始末』(講談社)

爆笑

8 :法の下の名無し:2006/02/24(金) 18:04:27 ID:kja2ey5h








                       早大はどうですか?









9 :法の下の名無し:2006/02/24(金) 20:20:13 ID:HQ0Oqssi
法学の最高の学び舎は

予備校と社会

だろ。


大学で机に座ってシコシコノートとル分には
どこの大学も同じ

10 :法の下の名無し:2006/02/24(金) 20:51:04 ID:/xzBkRAU
確かにね。法律家になりたいならLEC大学が一番早いだろね。キャンパスライフはないけど。
正直、あーゆーとこでやるような基礎学習を大学でしてないから。基礎もないやつに法学やらせようなんて無理だし。
俺の恩師は高校時代に大学は余裕だった(東大)から3年生になってLECかどっかの予備校いったらしい。
一般にはそんなことわからないから法学部入ったら法学が勉強できると思いがちだけど、みんな大学とは別のところで力つけてんだよね

11 :法の下の名無し:2006/02/24(金) 20:52:17 ID:/xzBkRAU
あ、別のところってのは、自習も含めてね。

12 :法の下の名無し:2006/02/24(金) 23:06:51 ID:XqjhRgOT
司法試験目指すなら東大京大早慶までだと思う。
は落ち目か?www

13 :法の下の名無し:2006/02/24(金) 23:54:52 ID:/xzBkRAU
大学は関係ないと思う。大学がなんかしてくれるわけじゃないから。
だから東大30歳司法浪人もざらにいる

14 :法の下の名無し:2006/02/25(土) 00:24:31 ID:FqxDj5HF
>>13
でも優秀な香具師は上位校に集まる罠

15 :法の下の名無し:2006/02/25(土) 01:49:04 ID:uvfwGXkg
>>14
そうそう。だから結果として上位校の出身者が多いんだけど、上位校の指導がいいというわけではない。
いいとすれば情報交換とか競争環境とか。あんま大学の講義とかバックアップはどこも変わらないな。私学の任意団体にでも入らない限り。

16 :法の下の名無し:2006/02/25(土) 02:54:45 ID:jDm8FiSz
なんかここでは学者を目指す人は蚊帳の外だな・・

17 :法の下の名無し:2006/02/25(土) 02:56:18 ID:uvfwGXkg
学者目指すにも基礎は必要じゃないか?既習者は蚊帳の外だよ

18 :法の下の名無し:2006/02/25(土) 14:25:37 ID:2kBjWkA3
法学部入って公務行くのはだめ?

19 :法の下の名無し:2006/02/26(日) 05:16:35 ID:r13m/n5l
早稲田か慶應に決まってる

20 :法の下の名無し:2006/02/26(日) 05:48:41 ID:KAXrijUj
人脈レベルも講義レベルも早慶より東大のほうが上。

21 :胎内記憶保持者:2006/02/26(日) 07:07:44 ID:iFybrkAk

ポリテクは?

22 :法の下の名無し:2006/02/26(日) 15:18:01 ID:9atMkDyP
ところでみなさんはどこ卒?
メール欄にでも書いて投稿して

23 :法の下の名無し:2006/02/26(日) 17:01:29 ID:GOhsEa3Y
「残念ながら」阪大

24 :法の下の名無し:2006/02/26(日) 17:33:29 ID:5rlnLQbn
奈良産業大

25 :法の下の名無し:2006/02/26(日) 22:31:48 ID:YlXhIPeW
代々木アニメーション学院卒

26 :法の下の名無し:2006/02/27(月) 14:30:54 ID:RTyvedkp
>>20
そんな当たり前のことをマジレスしないように。
スレが終わってしまう。

>>23
「残念ながら」それはないw

27 :法の下の名無し:2006/02/27(月) 17:16:10 ID:fSH6q/Z5
>>26
え?ここは旧帝院卒以上が集まってるわけじゃないの?他のスレみると結構レベル高い人もちらほらはいるみたいだし。
正直2ch法学板の層がわからん。最近はクオリティが低くなってるけど。

28 :法の下の名無し:2006/02/27(月) 19:11:57 ID:DuLtGnDW
漏れ早慶の法学部両方受かったんだけど
どっち入るか未だに決めてないぽ (((´・ω・`)
おまいらの独断と偏見ではどっち選ぶ?
「東大行け」はやめてねww

29 :法の下の名無し:2006/02/27(月) 21:45:43 ID:9U9neeIl
ロー志望かどうかでも違うよね?

30 :法の下の名無し:2006/02/27(月) 23:20:01 ID:fSH6q/Z5
圧倒的に慶応

31 :法の下の名無し:2006/02/27(月) 23:43:28 ID:ThPpkyTf
なんで?
>>28
iina〜

32 :30:2006/02/28(火) 00:32:06 ID:4a11drnd
独断と偏見
その内訳は
早稲田→スーフリ・教授の軽犯罪・予備校的先生が多い・法学分野で賢いと思う先生がいない
慶応→慶応の先生の文章はわりとわかりやすい印象
あと、自分の受験時代の印象で慶応の方が偏差値高かった気がするのも一因
あと、H15・9・12判例の名簿事件は早稲田が舞台

楽しそうなイメージがあるのは早稲田だけど

33 :法の下の名無し:2006/02/28(火) 10:23:25 ID:rQ87GB1R
慶応法?
ああ、俺がセンター試験と面接だけで受かったあそこのことか。

34 :法の下の名無し:2006/02/28(火) 10:48:57 ID:Bt1ymwM1
水島朝穂に考えが近い→早稲田法
小林節に考えが近い→慶応法

35 :法の下の名無し:2006/02/28(火) 12:51:38 ID:QuWTzpQu
朝穂先生は早稲田法でも若干アウトローだよ
学校の雰囲気できめらたどう?
自分は早稲田だけど、4年間キャンパスが同じ、という点と
法学部校舎が新設(使いにくいけど)なのがウリなんじゃないかな
慶応は行ってる友達いわく女の子がみんなセレブちっくらしい。
日吉→三田 と分かれてるから通学のこともある程度考慮にいれると
いいかも。大学が遠いと授業出る気が失せる
偏差値のことは入ったらまったく関係ないから気にする必要ないと思いますよ


36 :法の下の名無し:2006/02/28(火) 19:18:32 ID:Np1fbpZr
迷うことなく慶應。
法曹に進むにせよ、民間企業に進むにせよ、
入ってからは断然、慶應の方が出世しやすい。
それは齢40近くなると露骨に感じるようになる。
早稲田は大企業への入場券足りえるが、それ以上の何者でもない。

論より証拠。役員四季報で、特に財閥系や大手企業の役員の
出身者を見てみればよい。慶應の強さは圧倒的。
早稲田は中堅以下の企業で役員数を稼いでいるだけなのがよく分かる。
要は、数では慶應と変わらないが、質の点で大きく劣っているのが早稲田。

37 :法の下の名無し:2006/02/28(火) 19:32:36 ID:4a11drnd
偏差値の怖いのは、入ってから差を感じなくなること。同じレベルが集まるから自分達と他の差異がわからなくなってしまう。
勿論、偏差値の高いヤツばかりとなるとそれゆえの弊害があるけど、一方で学校自体の雰囲気・レベルに及ぼす影響もまた大。キャンパスライフ以外の学問で言えば、やっぱり慶応じゃないかな。
「帰ってきた憲法学者」ってスレ見ると早稲田には行きたくないと思うけど、慶応についてこの手の荒らしが起きることが少ない気もするし。

38 :28:2006/02/28(火) 20:18:40 ID:KsFqpZxC
皆さんdクス。
現行の勉強しながらローも視野に入れます。
司法試験だと早稲田のほうが数も多いし上だと思っていました。
結局は自分の能力次第だと思いますが、漏れの身内に法曹の関係者が
全くいないのでどっちの法学部が良いのかイメージがわきません。


39 :法の下の名無し:2006/02/28(火) 21:11:19 ID:Np1fbpZr
判事を目指すのならば慶應。
弁護士を目指すのならば早稲田。
検察だったらどっちでもいいんじゃないの。

実業界を目指すのならば慶應。
学者を目指すのならば、はっきり言って「学問分野によりけり」。

40 :法の下の名無し:2006/02/28(火) 21:39:14 ID:Bt1ymwM1
判事志望だと財務省と同じで東大以外はその他でしょ

41 :法の下の名無し:2006/03/01(水) 13:26:56 ID:QadyXd+h
そこまで極端なものでもない。


42 :法の下の名無し:2006/03/01(水) 13:58:09 ID:Q3GmKw4a
これから数十年は慶應が伸びると思うのだが

43 :法の下の名無し:2006/03/02(木) 09:47:18 ID:2AEZ4Mlh
裁判所のエリートコースである最高裁の事務総局とか最高裁調査官って殆ど東大法、一部京大法ばっかじゃないの?


44 :法の下の名無し:2006/03/02(木) 10:13:09 ID:9BQRLNY8
まあ東大京大以外はほとんどいないかな。
お役所の中で慶應が伸びるなんてこの先永遠にないよ。


45 :法の下の名無し:2006/03/02(木) 13:43:02 ID:Pczyb8f/
早稲田はもっとないけどなwww

46 :法の下の名無し:2006/03/02(木) 13:53:40 ID:x7Wli2tv
>>43
無論、そこまで行けば東大京大ばかりになる。
だが、東大京大卒とて、なかなか最高裁の調査官にはなれない。
41で書いたのは、あくまで「判事になる」ならばという話。
その段階では、まだ財務省ほどの偏りは無い。

47 :東大法生:2006/03/02(木) 22:52:34 ID:g/wbQcFs
トーダイテラオモシロスwwwwwwww

48 :法の下の名無し:2006/03/02(木) 22:55:23 ID:Tg5wfBEN
>>43
慶應法でも附属上がりなら東大法と同じ扱いだよ。

49 :法の下の名無し:2006/03/02(木) 23:54:23 ID:Q5DYNy56
判事むり

司法試験トップ合格

修習所優秀成績

ってありえなくね

50 :法の下の名無し:2006/03/03(金) 00:01:01 ID:1OSOpOqf
>>48
どうしたのその妄想。

51 :法の下の名無し:2006/03/03(金) 00:07:14 ID:/cN7BBAC
>>49
だいたいそんな芸当できるほどクオリティ高いなら
最初から東大法行ってる罠www

52 :法の下の名無し:2006/03/03(金) 02:24:11 ID:xaQ13nid
ホント幼い議論ばかりだな。

53 :法の下の名無し:2006/03/03(金) 03:20:21 ID:eow+PyV4
ホントすごいやつは日本の大学にはいかないという現実

54 :法の下の名無し:2006/03/03(金) 21:15:40 ID:AkXcWRfM
↑。・゚・(ノД`)・゚・。ママーイワレチャッタヨー

55 :法の下の名無し:2006/03/04(土) 02:06:23 ID:IvHWzvjg
rwくぉ:vぐれわvq

56 :法の下の名無し:2006/03/04(土) 06:23:02 ID:8w61rXoK
正直おまいら「なんで飛び級できないんだよ」ってムカついたことあるだろ。
15才まで黙って中学行かなきゃならない。どれだけ頑張ってもだ。
まして下町の下流家庭に生まれた人間など海外逃亡できるはずもなく、自分の可能性を広げる方策を知る術もない。

それが二極化って現象だよ。
「貧乏人に敗者復活はない。階層の固定化。」

57 :法の下の名無し:2006/03/04(土) 07:27:34 ID:tz2CMlDN
人は単純に「機会の平等」と「結果の平等」を対峙させて考えたがるが、
そもそも、ある程度、結果の平等が保障されていないと、機会均等も
保障され得ないものだよねえ。
一身専属的な利益に基づく所得格差というものは、当人の努力次第
だから政府が操作すべきではないが(要は、所得税の累進率は下げろ)、
世代間における所得格差というものは、多分にア・プリオリな問題
だから政府がきちんと介入しないと(要は、相続税はしっかり取れ!)、
人々の間の不公平感は強まる一方だよね。

もうすぐ、ボンボンの典型みたいなのが総理になるだろうから、
政策は変わらないだろうけどね(それにしても学の無い人が総理になる)。



58 :法の下の名無し:2006/03/04(土) 23:09:24 ID:H0EVUPYm
関西では京大阪大同志社の独壇場?

59 :法の下の名無し:2006/03/04(土) 23:53:47 ID:O6d1vSx5
関西で私立も入れるなら

京大阪大神大市大同志社立命関学関大ジャマイカ

60 :法の下の名無し:2006/03/05(日) 00:22:04 ID:rdIOkX9d
弁護士目指すならやっぱ早稲田?
今立命なんだけど仮面しようかかなり迷ってる

というか東京で暮らしたいっていうのもあるし

61 :法の下の名無し:2006/03/05(日) 00:30:07 ID:SoEjDFYW
>>60

とりあえず、立命を卒業して、
ロースクールから早稲田に変更のほうが良くないか?

62 :法の下の名無し:2006/03/05(日) 00:37:41 ID:rPS++fXM
早稲田ローって司法板では叩かれてるけど
実際、新司の結果どうなるんだろね。

63 :法の下の名無し:2006/03/05(日) 10:10:39 ID:AYTP/WrP
司法板の連中が思っているよりは好結果、
早稲田ローの連中が考えているよりは辛い結果。

こんなところだ。

64 :法の下の名無し:2006/03/05(日) 13:39:47 ID:DW8G7nns

予備校とローで学費いくらかかる?
法学部にしっかりした登用コースをつける方が、ずっと費用対効果がよいのだが。
留学した方が安くねぇか?

と最近思うのだが

65 :法の下の名無し:2006/03/05(日) 13:43:56 ID:AYTP/WrP
はっきり言えば、
旧試験自体はそのままにしておいて、
合格者数増と修習所での教育拡充(年限を延ばす)をやれば
よかっただけの話ではないかと思う。
ロースクールなんて、大層なことはやらんでもよかったような。


66 :ピロシ:2006/03/05(日) 13:52:16 ID:J0NJMb9h
>>65
お前頭いいな

67 :法の下の名無し:2006/03/05(日) 14:45:40 ID:rHjXQhFW
警察に捕まったことがあるんですが、
法関係の仕事ってつけますか?
調書もとられ家庭裁判所からの通知もきましたが、
その後は特に何も連絡などはありません。

今年法学部目指してる受験生です。

68 :法の下の名無し:2006/03/05(日) 14:50:25 ID:M55i1jEj
>>67
弁護士なら大丈夫だよ

検事なら駄目かもしれんが

裁判官は、超優秀な成績で司法試験に受からないとなれないから・・・
この板に書き込んでるような君には心配は要らないだろう(ワラワラ

69 :法の下の名無し:2006/03/05(日) 15:08:19 ID:rHjXQhFW
>>68
お答えありがとうございますm(__)m
弁護士は目指せるというのがわかって安心しました。



確かにその心配は必要ないですね。
とにかくまずは上位法学部に入れるよう勉強します。

70 :法の下の名無し:2006/03/05(日) 15:11:21 ID:rPS++fXM
>>69
どうみても司法試験の受験資格失効してます。
本当におめでとうございます。

71 :法の下の名無し:2006/03/05(日) 15:17:44 ID:rHjXQhFW
>>70
まじですか!?司法書士とかも無理ですかね・・・



というか自分できちんと調べてみます。。。
おさわがせしましたm(__)m

72 :法の下の名無し:2006/03/05(日) 16:22:50 ID:ABOjYfnR
>>58
神戸もつけたしておこう
神戸と同志社受かればほとんどは神戸いく
でも同志社は京大阪大落ちもいる
ということで学生の質は両者は微妙かと
教員のレベルでいえば神戸は阪大を越えてるんじゃないかな

73 :法の下の名無し:2006/03/05(日) 19:54:50 ID:rPS++fXM
>>72
工作員乙www
去年の神戸大生の司法試験合格者何人でしたか?www

74 :こーこーせー:2006/03/05(日) 21:38:36 ID:fIpVhNMj
やっぱ大学入ってからのことを考えると、法・政経学部進学の場合は
入試科目として政経を取ったほうが有利でしょうか?
世史とかよりは。。。

75 :法の下の名無し:2006/03/05(日) 22:02:16 ID:9Js/j/Et
>>74
関係ない

自分の好きな科目を勉強すべし

どっちでも良いのなら、政経を薦める

世界史は覚える分量が多い

76 :法の下の名無し:2006/03/05(日) 22:23:58 ID:fIpVhNMj
mazide

77 :法の下の名無し:2006/03/05(日) 22:24:29 ID:fIpVhNMj
suka

78 :法の下の名無し:2006/03/05(日) 22:29:13 ID:CRHuo0an
こんなこと書いてる奴が居る。

http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1141406897/

598 五十川卓司 http://www.geocities.jp/isotaku503/i/
2006/03/05(日) 01:54:34 ID:6MW6/AmQ
東京大学の卒業者は、どちらかと言うと、行政組織や金融組織に
就職して、規制や金銭で、相手を拘束して支配しようとする嗜好
を選好してしまうようですね。

そういう意味で、記憶偏重な傾向が、時代や環境の変化への対応
を懈怠し、改革への拒絶の原因に為ってしまうと言えるでしょう。

なぜなら、法律や制度が変化すると、彼等の記憶が無意味と為る
からであり、過去の規制での拘束が否定されるからです。>>594


608 五十川卓司 http://www.geocities.jp/isotaku503/i/
2006/03/05(日) 02:09:28 ID:K5PvotEC
追記>>598

このような意味において、法律や制度を考案して創造した人々は、
時代や環境に合致せず、むしろ、政治社会や市場経済での進歩や
発展を阻害する原因に、彼らが過去に制定をした法律や制度が、
陳腐老朽をしてしまったならば、その法律や制度を変更する行動
に躊躇をしません。

しかし、それらを記憶しただけの連中にとっては、彼等の記憶の
努力が水泡に帰着する法律や制度の変更や改定に、抵抗や反発を
惹起させてしまうものである、ということが言えます。

記憶偏重の受験勉強の弊害が、此処に露顕をしていると言えると
いうことです。

そうして、法律や制度を過去に制定した人々が死去したならば、
法律や制度を考案して創造する人々を、選挙で立法議員に就任を
させ、記憶偏重で職権利権な行政職員の抵抗や反発を克服すると
いう勇気と努力とを、選挙をする人々と、選挙をされた人々とが
一緒に、発揮して行動することが必要で有ると言えます。

これが民主主義の政治形態であるのです。

79 :法の下の名無し:2006/03/05(日) 22:32:10 ID:DW8G7nns
公民の方が平均点高いんだから当然公民すべきでしょ。
自分は今ほどではないけど、センター1週間前からやった現社で入った。
ただ、地歴(特に歴史)を課していない法学部なんで、3流法学部といってよい。
法学と歴史は密接不可分だから。

80 :法の下の名無し:2006/03/05(日) 22:40:52 ID:fIpVhNMj
なるぽんなるぽん

81 :法の下の名無し:2006/03/05(日) 23:48:14 ID:S2YCtoFa
俺は歴史で法学部受験し入学したが
科目は世界史ではなく日本史だった、これではダメだ
大学では日本史以上に世界史の知識が必須ですよ

82 :法の下の名無し:2006/03/06(月) 00:06:46 ID:iFezlnQh
ホントにためになる情報thx

83 :法の下の名無し:2006/03/06(月) 00:39:13 ID:DI0hzpz2
生計で習う内容は大学でも習う。
しかし大学の講義を理解するためには
世界史の知識が必要。
ゆえに、世界史を受験科目にしたほうが
得かもしれない。
ただし、受験に有利がどうかは別問題。

84 :法の下の名無し:2006/03/06(月) 01:50:27 ID:9o4EV7Fb
>>81
どっちもどっちかもしれないな。感覚的に3:7で世界史かね。
明治憲法は旧司法試験でも出てるし(これからはいらないだろうが)、自分は世界史だったが日本法制史とかさっぱりだった。軍部大臣現役武官制を文部大臣現役武官制って書くくらい。官制ってなに?って。
ただ、法という全体像はやっぱ近代欧州・英米史当たりの知識が必須だ。市民革命知らずして三権分立は理解できない

85 :法の下の名無し:2006/03/06(月) 03:07:41 ID:O/40P8rY
漏れは日本史で入ったけど、法学で必要な世界史の知識くらいなら、
その場その場で補う程度で十分ですよ

日本法を習う上で日本史の知識は重要だし。

政経の知識は憲法の統治機構のところでかなり補うことができる。

結果、日本史でも無問題。

政経のほうが平均点が高いと言っても、早稲田の政経は平均点で
他科目と調整してるから平均点の高さは必ずしも有利ではない。

結局、自分の好きな科目で受けるのが吉。

86 :五十川卓司:2006/03/06(月) 08:13:25 ID:GEUpKnhl
歴史は、事実の暗記では無く、因果関係の論理の把握なのだが。

盛者必衰とか。

血統世襲で、無知で無能な人物が政権に御輿されると、その権力
や財産を略奪する欲望や暴力により、滅亡する。

そのような原因での闘争や戦争を予防するために、無知で無能な
人物から権力や財産を、緩慢に、有知有能な人物に、移行させて
いく方法が、民主主義な選挙であり株式であるのだが。>>85

87 :五十川卓司:2006/03/06(月) 08:16:22 ID:GEUpKnhl
追記>>86

このような意味において、企業だけでなく、政府も、そのような
選挙や株式での、権力や財産の移行の対象であるので、行政職員
の終身雇用や縁故採用などは、本来は、排除されるべき対象なの
である。

88 :五十川卓司:2006/03/06(月) 08:21:04 ID:GEUpKnhl
追記>>87

さて、日本域内でも、江崎森永事件やAUM真理教事件により、
犯罪捜査を名目とした、通信記録や交通記録などにより、顧客や
取引の横奪が、政府部門の関係者の本人や係累により、惹起され
たのである。

政府部門が、「神の見えざる手」などと、そのような権力や財産
の移行において、また、全知全能の神様のように、中立的で絶対
的な存在であるかのように幻覚していたことが、行政職員の個人
や組織の無知化無能化による、そのような略奪行為の原因である。

89 :法の下の名無し:2006/03/06(月) 12:18:26 ID:9o4EV7Fb
イソタクはスレッド停止されたから荒らしにきてるのか?
それともにせものなのか。
いずれにせよ仕事しろよ

90 :五十川卓司:2006/03/06(月) 13:37:54 ID:fnNZ0nRf
次スレを設立してるぞ。>>89

恐怖主義対策と人権−02
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1141565037/

恐怖主義(てろりずむ)対策という名目での警察権限の強化は、
戦前の特別高等警察において観察されるように、重大な人権侵害
による、政府の官閥財閥軍閥関係者による統制経済の発動である。

江崎森永事件やAUM真理教事件により、電電公社(現NTT)
に通話明細が導入された経緯において、政府部門による企業部門
への経済侵略として観察された事態を再考する。

なお、通話明細とは、電話通信における発信電話番号と着信電話
番号と通話開始時刻と通話終了時刻を含有する電磁記録である。

前掲
恐怖主義対策と人権 通信記録の漏洩についての考察
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1134898586/

関連
五十川卓司対NTT東日本事件
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1112923508/
五十川卓司対NTT東日本事件−2
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1131001734/

91 :法の下の名無し:2006/03/06(月) 19:06:24 ID:stk9AtWW
>1そりゃ京大法だろ。司法試験合格率見てみろ。変なこと聞くなよ(笑)

92 :法の下の名無し:2006/03/07(火) 11:16:37 ID:tXdqLAS3
>>91
でも、浪人多いよね(大学入学も含めて)

93 :法の下の名無し:2006/03/07(火) 22:12:54 ID:CE9Iymfz
マジレスすると予備校

94 :法の下の名無し:2006/03/07(火) 22:35:47 ID:WfO4w7JX
>>93
高卒弁護士。残念、ブラックな依頼しかありませんwww

95 :法の下の名無し:2006/03/08(水) 05:56:18 ID:jc+SDDs6
>>94
意味不明なんだが。>>93は適当な大学で要件だけ備えろってことだろ。何で高卒になるかわからん。
実際国公立大学の講義なんて世間話程度の役にしかたたん。私立はしらないが。

96 :法の下の名無し:2006/03/10(金) 09:53:25 ID:xL3voeAQ
至高の立教大学が最強。早慶は落ち目

97 :法の下の名無し:2006/03/12(日) 19:56:13 ID:HwOyH8rp
行列の出来る法律相談所が最強!

98 :法の下の名無し:2006/03/12(日) 21:16:12 ID:ui+6oSKA
保守

99 :法の下の名無し:2006/03/12(日) 23:59:53 ID:EpVf2vMz
司法試験受けるような場合は日本国憲法なんか全条文暗記ですか?

100 :法の下の名無し:2006/03/13(月) 10:14:08 ID:OdNuqVMi
このスレの住人

マーチ閑閑同率が多いと見たwww

106 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)