5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

産科・小児科医療崩壊は医療訴訟が原因Part3

349 :法の下の名無し:2006/06/07(水) 23:49:29 ID:R7iX3dea
技術系裁判官は必要か? marinesはチャンネル? -北国tv
http://ch.kitaguni.tv/u/171/INTELLECTUAL_PROPERTY/0000102002.html

先生一貫して言われていたのは、
「裁判官に必要なのは、法律家としての論理的な能力であり、特許訴訟だからと言って高度な技術の
知識が必要というわけではない。

 技術の知識はあればないより迅速に対応できるかもしれないが、知識がなければ他人から借りれば
よいことだ。

 仮に技術系裁判官を導入したとしても全ての技術分野に精通するのは不可能だし、逆に技術分野ご
とに裁判官を用意するというのも現実的でない。

 むしろ裁判官がなまじ技術に詳しいと当事者の説明をきちんと聞かずに自分の知識で判断してしま
う危険があり、そうなるくらいなら何も知らない方がいい。」
ということでした。

 また裁判官の技術の知識不足によって正しい判断がされていないという不満については、先生
「それは当事者や弁護士の説明能力不足・プレゼン能力不足だ」
とピシャリ。

 さらに先生、特許の権利範囲の解釈に使われるいわゆる「均等論」を引き合いに出して、
「知財立国だから権利保護強化一辺倒だとの誤解があり、

 特許庁の役人あたりも『これからは広くて強くて早い権利だ』などと言っているが、それは保護に値し
ない技術を含む可能性がある権利を、無効にされにくくし、しかもザツな審査で認めようということだ。

 特許法が目的としている産業の発達のためには自由に実施できる技術範囲を明らかにすることが大切だ」
と。イヤ、まったくおっしゃるとおりで。

 技術系裁判官については、私も先生の考えには基本的に賛成です。

 以前も書いたように裁判所は司法というくらいで、法律について判断するところなのですから、どんなバック
グラウンドを持った方にせよ「『リーガルマインド』をきちんと消化している法律家であること」は必須の条件で
あると思います。



501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)