5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■■■ 法学板総合質問スレ Part 7 ■■■

1 :法の下の名無し:2006/08/09(水) 01:51:44 ID:5PkR//Ec
■ここは学問としての法学・政治学に関する一般的な質問のためスレです。


▼注意▼注意▼注意▼注意▼注意▼注意▼注意▼注意▼注意▼注意▼

  法 律 相 談 は こ こ で は 受 け 付 け て い ま せ ん

    法律相談は法律勉強相談板の法律相談スレでお願いします。

      【法律勉強相談板】 http://school5.2ch.net/shikaku/

▲注意▲注意▲注意▲注意▲注意▲注意▲注意▲注意▲注意▲注意▲


■司法試験・資格試験に関する質問も板違いですので、それぞれ専門板の
 質問スレをご利用ください。

■「いつもの人」(取消訴訟とか行政指導とかIP表示とか色々質問する上に
放置されると切れてエロカキコを連発する人)が 現われたら、完全スルー
してください。

 【司法試験板】 http://school5.2ch.net/shihou/
 【公務員試験板】 http://school5.2ch.net/govexam/

■前スレ
■■■ 法学板総合質問スレ Part 6 ■■■
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1146835533/



943 :乱入のぶっちゃけ:2006/12/18(月) 05:38:38 ID:0fjnACYe
主な犠牲者は、資本主義者、知識人等であった・・・ この犠牲者の中には
飢餓により食べられたものがいるが、恐ろしいことに、他の理由でも
食べられていたものも居ると言われる。 その理由とは・・・
階級の敵を打倒したと言う事の誇りであり光栄という思想で人肉を食う
敵と思われないために人肉を食う 健康のため薬として人肉を食う <<

     ... ,             _,,,::r''^`ヽ、    
    ,i'             _,,ニ-ー'"s   ,べヽ.へ.   
   ,i'          ,、,r''"  _,,ィ   i ト、`.り ,人ヽ   
  ,i'           ,,r<ゝ`''ー''"  /,l ,!,!ss゙lリ,ィ'^ヾi゙  
  ,i'       _,,-'' s`sー-_,,,ンン,ノ/レ'   |  ゙lい   
  ,i' 、,,, ,,,,ニ-;フ' zニ彡 ,,ノ`ーラ-=フン'ノ     |   ゙リ   
   !〃,ィ,;ツ'' -ニZ彡ン 三三ミ`ー        ..|, 、、s/   
  彳〃;;  ,;ッ''「T7"~ ''"f'}}}l;i`'':    ,r;'ニミトゝヾsッ'   
  .|:::...;i' ィ'"  | l!'   'ー`='      i .i'}}}゙)ゞ,i'ss;"   
   |::::;! i':| ss!ヽ{             l `ー´‐' ,i's,リ
   l,:::|;;|;;i゙!、`ヽ`:、         _.゙    ,l〃ノ    
   ゙いs::|:|;l`:、_,r、         `ー '゙ .  |_リ'     
    `ヽ! ゙い,::!| `、      `く===ア  / ゲーテが自殺の流行を引き起こした
      siiい:゙|  ヽ、     `二´   / 本当の原因はこれですよ
      i ハsノ  .| `ー,,_        / 若きウェルテルの悩み「永遠に反芻する怪物」
           | 、  ゙''ー、_   ,,..'"
          /  ゙i.  ,- `''''"|
        /.へ\    `'i'´ ...|へ____
       /__,..‐-\\ハ    ''/-‐....,,..\_
     

944 :法の下の名無し:2006/12/18(月) 14:19:26 ID:90HR4Kad
女の本性・・・男以上に自己中利己的・怠け者(向上心は無く、ライバルを罠にかけて蹴落とすのみ)・低能(そのため、劣等感の塊)
・ヒステリー・感情優先(大好きなら悪男でもOK、大好き>駄目男、主観で不快、不満、怒りを感じたら八つ当たり、逆切れ、逆恨み、冤罪、虚偽告訴OK)
・文系・意地悪・いじめ大好き・悪さ好き・言葉や態度を曲解裏読み・見栄っ張りで背伸びしたがり・被害妄想・陰湿・陰険
・集団だと強気・弱者に冷酷残忍(自分の身が安全な場合に顕著)・軽口多弁・陰口・嫉妬・モラル無し・二枚舌・仲間はずれ(偏見差別)
・嘘つき(嘘つきは泥棒のはじまり)・嘘演技・裏切り・逆恨み・都合の悪い事は必ず隠す・虎の威を駆る狐
・損得勘定の塊・自分の事は棚上げ・物事や人に細かく敏感(情緒不安定)・自意識過剰
・品性下劣なため、他人を信用できず、腹の中では男(同性も)を疑ってばかり、友達にも陰口・年齢とともに不満を溜め込み増幅し、性格も凶悪強烈になる
・余裕がないため、他人に愛情無し・情は皆無・女性同士は見かけ上仲間・女性の地位向上をいつもめざす(自分も助かるため)・男のうわべしか見れない
・女にとって男は(差別仲間はずれ対象、奴隷、私はいいけど、あなたは駄目、身を守る盾、金蔓、責任転嫁対象、
 、アクセサリー、己の欲求を満たす道具、(性)犯罪者予備軍、下等生物、女の安全や地位を脅かす敵、容姿や体が汚い不潔なゴキブリ)
・外面良しで自分を過剰に良く見せる(好きな男の前では化粧+いい女を装っている、
 魅力の無い弱い男や嫌いな男には冷酷)・・・最近は男に媚びる必要がなくなったため、本性を知る機会が増えた
・貞操観念無しで処女は期待薄

離婚、養育費、厚生年金、生命保険、夫の小遣い、給料財産、子供(全て男不利)
男女平等=女の「権利」を主張するときにだけ用いる言葉、平等な「義務」を課せられるときは、「女子供」になって拒否できるもの
DVモラハラセクハラ=女様にとって気に入らない男の言動は、一方的に悪と断罪できる伝家の宝刀(わが身が安全で集団時に顕著
男性差別or弱者利権=楽して男を騙し、たっぷり利用しつつ罵倒蔑み差別対象(女はいつも被害者であり、弱者)
母系社会=父系社会よりはるかに長く、女性の地位は高く、男は差別され家畜同然だった 他多数割愛

945 :法の下の名無し:2006/12/18(月) 15:21:07 ID:YTQehnKW
> 貞操観念無しで処女は期待薄

これはいいこと。
もっと貞操観念なくなって欲しい。

946 :法の下の名無し:2006/12/18(月) 17:44:46 ID:Efk2ZwQc
法的処遇って、どのようなことを言うのでしょうか?
保護観察処分とか・・?
罪責と違うのはわかるのですが。。
よろしくお願いいたします。


947 :法の下の名無し:2006/12/18(月) 18:28:51 ID:TiKZwd2k
水道料金を会社まで取り立てに来られたんですが、これは違法ではないのでしょうか?
手違いで支払いが滞っていたのはもちろんこちらが悪いのですが、家に来ればいいのに、、。
借金でもあるのかと変な噂を立てられそうで心配です。

948 :法の下の名無し:2006/12/19(火) 01:33:47 ID:JPtl46cI
明治維新の直後に日本が西欧法を模倣して法整備をしようとした際に、
見本をフランス法→ドイツ法に切り替えたそうですが、なぜこうなったのですか?
フランス法の何が問題だったのでしょうか?

949 :法の下の名無し:2006/12/19(火) 02:22:46 ID:PDTJIYOy
今刑法を勉強しているのですが、
目的刑論と抑止刑論の違いがわかりません。
この二つは同じ意味だと捉えてよいのでしょうか?

また、相対的応報刑論は
応報刑論+目的刑論 という理解で良いのでしょうか?


950 :法の下の名無し:2006/12/19(火) 09:31:33 ID:srfuh94o
>>934
お礼が遅くなりくました。
ありがとうこざいます。


951 :法の下の名無し:2006/12/19(火) 14:49:24 ID:7RaXbHVf
旦那の死後、保存してあった精子で出産した子供を旦那の子と認知させれるのでしょうか?
家族法や民法を調べたところ該当しそうな法律がわからず
判例を調べたところダメっぽいとあったのですが…

皆様よろしくお願いします

952 :法の下の名無し:2006/12/19(火) 20:59:20 ID:X0aBhZAG
注文をもらって製品を作る会社って、客とは請負契約になりますよね。
でも、注文された物を作ってそれを売ると考えれば売買契約ともできると思うんですが、違いますか?

953 :法の下の名無し:2006/12/19(火) 22:43:17 ID:HQR/WRYT
質問させて下さい。
もしも、5人組で人を5人殺したとしたら、
殺人を犯したグループの罪はどのように扱われるのでしょうか。

平均1人殺した、と考えて1人分の罪となるのか、
5人殺した、という立場で5人分の罪になるのか
教えて下さい。
刑法の理念上、後者が適切なように思うのですが・・・
よろしくお願いします。

954 :法の下の名無し:2006/12/20(水) 10:41:43 ID:3W+OINzK
請負の条文をしっかり読むこと。         仕事の完成に対して報酬を支払うのが請負。    請負契約と売買契約とすると仕事完成報酬と売買代金の二重払いが起こり得る。

955 :法の下の名無し:2006/12/20(水) 10:44:36 ID:3W+OINzK
注文者→小売り→売買
小売り→製造業者→請負

956 :法の下の名無し:2006/12/20(水) 12:28:25 ID:9K6mognr
債権者代位訴訟
ってどういうことなんですか?

957 :法の下の名無し:2006/12/20(水) 13:41:28 ID:i+WuyXxU
■■■ 法学板総合質問スレ Part 8 ■■■
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1166589632/l50

新スレです。

958 :法の下の名無し:2006/12/20(水) 19:42:07 ID:c1r3gUwc
さいけんしゃ→→さいむしゃ(だいさんさいむしゃ)
↓               ↑ 
↓だいい            ↑←これ
↓               ↑
だいいさいけんしゃ→→→→→→→→
          (そしょう)

959 :法の下の名無し:2006/12/20(水) 19:42:58 ID:c1r3gUwc
なんか、ずれた……。

960 :法の下の名無し:2006/12/21(木) 09:48:22 ID:MKTHxBie
>>953
一番単純に答えるなら,加害者5人が,それぞれ被害者5人を殺害した罪責を追う。共同正犯だから。

単純に言うとこうなるけど,正確を期すならば,加害者5人が被害者5人の殺害にそれぞれどう関わったのか,あるいは関わらなかったのかによって変わる。

例を出そう。
AとBは協力して,被害者a,b,cを殺害した。その後,ABの友人Cは,AとBに協力して被害者dを殺害した。
その話を聞いたDは,被害者dの父親eにABCの行動がバレそうになったので,ABCのためにeを殺害した。
Eは,d殺害か,e殺害に協力していることは間違いないが,どちらに協力したのかは分からない。

この場合,
A…4人殺害(a,b,c,d)
B…4人殺害(a,b,c,d)
C…1人殺害(d)
D…1人殺害(e)
E…無罪(この事案では,さすがに択一的認定はなかろう)


961 :法の下の名無し:2006/12/21(木) 10:21:20 ID:MKTHxBie
>>951
判例では,原則としてだめなはず。
というか,そこまで分かっているになぜ質問するかといえば,その結論に納得できないからでしょう?

例えば,こういう事例を考えたらどうかな…

(事例A)
既婚の男性がある病気の手術を受けるが,手術中医師が勝手に精子を採取し(そういうことができるとしよう),販売してしまう。
そして,その精子を見も知らない女性が購入し,出産した。

(事例B)
ある夫婦がいるが,夫は子どもが欲しくないので常に避妊する。
でも,妻は子どもがどうしても欲しい。
で,妻から依頼された医者が手術中に夫から精子を採取して,妻の卵子と体外受精させた。
それを知った夫は妻と離婚したが,(元)妻は計画を強行して,離婚後に受精卵を着床させて,出産してしまった。

事例Aでは,親子関係の成立を認めないのが,多くの人の直感に適っていると思う(100人以上の子どもから突然,認知請求されたりしたら目もあてられない)。
他方,事例Bなら,親子関係の成立を認めるべきだという考えもありえるけど,やはり親子関係の成立を認めないほうがいいという立場の人のほうが多いのではないだろうか。自身はないが

で,ご提示の事例は,事例Bに似ている,というのが判例の判断なんだろうと思う。死後に保存してある精子で,妻が出産するなんてのは,夫の想定の範囲外ってわけ。

962 :法の下の名無し:2006/12/21(木) 15:01:07 ID:3tlneIGq
集団犯罪の場合は関与の程度や立場(従属的か否か)で刑が変わることもあるよ
単純評価上は3人殺した罪に問われても、従属的立場の奴であれば求刑段階から死刑ではなく無期というケースもある

963 :法の下の名無し:2006/12/22(金) 13:00:21 ID:w9maB3YS
刑法第21条には「未決勾留の日数は、
その全部又は一部を本刑に算入することができる。」とあります。
しかし、http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061220-00000091-jij-sociには
>一審に続いて未決拘置日数を刑期に参入(算入)しなかった。
とあります。
算入するかどうかは、裁判官次第ということでしょうか?

964 :法の下の名無し:2006/12/22(金) 20:59:55 ID:YGjq4QMf
することが「できる」←任意


965 :法の下の名無し:2006/12/23(土) 11:45:15 ID:eVN0TBKI
自然法と道徳の違いは何ですか?

966 :法の下の名無し:2006/12/23(土) 11:52:04 ID:yXQ2vPCd
質問です。
刑事裁判で有罪がでたら罰則がありますよね。
たとえばそれが「懲役○年以下または○万円以下の罰金」みたいなかたちで定められているとき
懲役刑か罰金刑かを決めるその判断基準はどこにあるのでしょうか?被告人が好きなほうを選べるってことはないですよね・・?
あと、有罪が確定してその刑罰に執行猶予がつけば、これは前科とはならないのでしょうか?
もしなるとして、猶予期間中を何事もなく過ごし実刑が科されなかったとしても、有罪を受けたということで前科がつくのでしょうか?
何か質問攻めみたいになりましたが、なにとぞよろしくお願いします。

967 :法の下の名無し:2006/12/23(土) 13:14:25 ID:08Siz5xQ
>>966
> 懲役刑か罰金刑かを決めるその判断基準はどこにあるのでしょうか?

裁判官が選ぶ。
ただし,相場というものはある。


> あと、有罪が確定してその刑罰に執行猶予がつけば、これは前科とはならないのでしょうか?

なる。


968 :法の下の名無し:2006/12/23(土) 14:16:09 ID:GfZU55Fh
2ちゃんねるのような誰でも見れる掲示板に違法性な書き込みがあった場合、
その書き込みは状態犯でしょうか、継続犯でしょうか?

969 :法の下の名無し:2006/12/23(土) 18:24:39 ID:Z5+oRHCQ
【社会】 "小さい家は建てちゃダメ" 高級住宅街「芦屋」、ブランドイメージ守る"豪邸条例"が成立★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166847449/

これって違憲じゃないんですか?

970 :法の下の名無し:2006/12/23(土) 22:16:00 ID:Xs4aIpcw
>>967
ありがとう!!

971 :法の下の名無し:2006/12/24(日) 07:17:28 ID:F1rVmT1P
裁判所が受け付けた事件というのはどのように
調べればよういのでしょうか?

調べたいものは、今年の6月29日に東京地裁で判決が出た
国公法違反を争う堀越事件で、被告側が敗訴したため
7月4日に東京高裁に控訴、検察側も量刑が不当で7月10日に
東京高裁に控訴した、というものです。

次の控訴審開始がいつから始まるのか、などを知りたいと思い
東京高裁のサイトや弁護団のサイト、その他堀越事件について
述べたサイトを回ったのですが、控訴審の予定が見つかりませんでした。
調べ方などご存知の方おられましたらよろしくお願いします。

972 :法の下の名無し:2006/12/24(日) 19:06:56 ID:sbGvMeph
>>971
弁護団の代表者の事務所に電話/FAXで聞くとか。

973 :法の下の名無し:2006/12/26(火) 22:19:22 ID:fA2Vmnrq
2ちゃんに名誉毀損的なものを書き込む行為は即時犯、状態犯、継続犯のどれになるんですか?
形式的には、状態犯と思ったんですが、よく考えてみると
一度2ちゃんに書き込んだらめったに削除されないことや一度ネットに出ればほぼ永久に晒され続けることから
実質的には即時犯にも思えるんですが、実際のところはどうなんですか?

974 :法の下の名無し:2006/12/28(木) 13:31:43 ID:GDsCbJUD
姉歯被告に懲役5年、罰金180万円の判決が出ましたが、
罰金が払えない場合はどうなるんですか?

975 :法の下の名無し:2006/12/28(木) 15:16:23 ID:DtEkFt2v
念書とは法的に認められた契約書のことですよね?
これは役場などで購入することが出来るものなのでしょうか?


976 :法の下の名無し:2006/12/29(金) 22:37:06 ID:bLKnHTsA
ここであってるかな?

ふと疑問に思ったんだけど
犯罪を犯した人ってニュースとかで報道されるじゃん?
でも、犯人にも人権はあるわけだから
個人情報にあたる顔や名前の開示って勝手にしちゃいけないものなんじゃないの?
それとも、犯罪者は報道していいよ〜っていう法律でもあるのかね?


教えてエロイ人

977 :法の下の名無し:2006/12/29(金) 22:37:46 ID:bLKnHTsA
ここであってるかな?

ふと疑問に思ったんだけど
犯罪を犯した人ってニュースとかで報道されるじゃん?
でも、犯人にも人権はあるわけだから
個人情報にあたる顔や名前の開示って勝手にしちゃいけないものなんじゃないの?
それとも、犯罪者は報道していいよ〜っていう法律でもあるのかね?


教えてエロイ人

978 :法の下の名無し:2006/12/30(土) 00:18:18 ID:aIdAgo/N
犯人には人権はないよ。
 じゃないと刑罰を科すこともできなくなるでしょ。


979 :法の下の名無し:2006/12/30(土) 00:47:03 ID:4F8HlaJi
>犯人には人権はないよ。

ということは犯人におしっこかけようが石を投げようが
お咎めなしということなのでしょうか?


980 :法の下の名無し:2006/12/30(土) 01:36:18 ID:yxGG7JxL
公益>犯人の人権

981 :法の下の名無し:2006/12/30(土) 04:34:41 ID:FfC9rOBa
教えてください。
ずっと考えているのですがわからないのです。

Xは、健康であるにもかかわらず医師Aを欺いて、法令により処方箋がなければその取引が禁止されている覚せい作用のある薬物αの処方箋を書かせ入手した。
続いてXは薬物αの代金と入手した処方箋をのり付けした封筒に入れYに渡し、薬局において購入するよう依頼した。
しかし、YはXから預かった処方箋を封筒ごと破り捨て、金員は遊興費として消費してしまった。
X・Yの罪責を論じなさい(特別法犯の点は除く)。

どなたか、論点だけでも教えていただけないでしょうか?


982 :法の下の名無し:2006/12/30(土) 06:08:27 ID:FpdNVfOi
>>978
そんな憲法論,聞いたこともない。

>>977
まず,プライバシーの権利という人権は,憲法上明示的には存在しない。また,日本国憲法82条から,プライバシーの権利が人権だとしても,制約可能なものだということが分かる。

さらに,マスコミの報道は憲法21条で保証された表現の自由という人権の行使であって,かつ犯罪・捜査の報道は公共の福祉に奉仕する重要な活動である。

というわけで,プライバシーの権利がマスコミに対して主張できる人権だとしても,それは,犯罪やその捜査の報道をする自由に完全に優越するものではないので,被疑者の個人情報の報道も許される余地がある。


>>981
Xの罪責
処方箋は財物だと思うので,XはAに対して詐欺罪。薬局に対して,Xの詐欺未遂の共同正犯が成立するかどうかは分からないが,成立させて良いのでは?

Yの罪責
横領。処方箋を破り捨てた点についても,器物損壊を成立させて良いと思う。

983 :法の下の名無し:2006/12/30(土) 06:19:59 ID:FpdNVfOi
ごめん。訂正。
> Xの詐欺未遂の共同正犯が成立するかどうかは分からないが,成立させて良いのでは?

やっぱ,成立させないほうが良いと思う。Yが詐欺行為を行っていないのに成立させる結論は変。
Xを教唆として論じて,正犯の実行行為がないから正犯に未遂が成立せず,混合惹起説に従ってXに薬局に対する罪は成立しないとするのが無難か。
(Xを共同正犯として論じて,同様の結論も可能だと思うけど,その場合は結果発生の危険性を云々して否定かな)

984 :法の下の名無し:2006/12/30(土) 15:18:19 ID:yxGG7JxL
>>983
悪いけど、欺かれているのに、共同正犯について考えるのはおかしいよ。

985 :法の下の名無し:2006/12/30(土) 16:15:54 ID:riKohYMS
このレベルの低さで回答しようってのがすげーな。酷すぎて笑えない。
プライバシー権の制約根拠に82条が出てくるってどんだけ斜め上をいくんだ。
挙げるならまず13条の公共の福祉による内在的制約だろ。

それに処方箋は公文書だからまず公文書偽造が問題。
医師を欺いて書かせる行為が間接正犯にあたるか、公文書偽造の間接正犯形態は可罰か。
さらに偽造公文書行使・詐欺は教唆か間接正犯か。間接正犯なら実行の着手時期が問題。
あとは封緘物の内容物の領得が窃盗か横領か。大きいのはこの辺だろ。
あとは不法物が財産罪の客体になるかとか、文書毀棄とか、細かいとこは簡単に触れれば済む。

986 :法の下の名無し:2006/12/30(土) 17:23:45 ID:FpdNVfOi
>>984
Yとの共同正犯を考えているんだが? Yは欺かれていないよね。

>>985
> プライバシー権の制約根拠に82条が出てくるってどんだけ斜め上をいくんだ。
プライバシー一般はともかく,犯罪者の個人情報公表には(これが今の問題),82条がからむだろうが。

> 挙げるならまず13条の公共の福祉による内在的制約だろ。
内在的制約にも触れているだろう。

> それに処方箋は公文書だからまず公文書偽造が問題。
> 医師を欺いて書かせる行為が間接正犯にあたるか、公文書偽造の間接正犯形態は可罰か。

偽造罪を検討してないのは,確かに僕のかなり大きいミス。
でも,罵倒されたからあえて突っ込んじゃうけど,質問からはAが公務員かどうか分からず,必ずしも公文書偽造じゃないだろ。
というか,「医師A」としか書かれていないんだから,公務員ではないと考えるのが自然。

987 :法の下の名無し:2006/12/30(土) 17:25:57 ID:FpdNVfOi
>>984

あ,XがYに欺かれているって言う意味ね。
確かに共同正犯はおかしいね。

988 :法の下の名無し:2006/12/30(土) 17:56:30 ID:hjUjV+9j
人権に関しては犯罪者だからって特別な扱いされると考えるほうが変じゃない??
全く一般人と同じ扱いでいいと思うし報道機関がいわゆる「表現・報道の自由」
を履き違えてるからおかしなことになってる希ガス



989 :法の下の名無し:2006/12/30(土) 18:10:21 ID:sojgFOCj
82条が制約根拠になり得るとしても、あくまで被告人のプライバシーの制約根拠だよな。
しかし質問は広く犯罪を犯した人の報道がテーマであって、被告人のみが対象ではない。
被疑者や有罪が確定した者については82条は根拠となり得ないわな。

990 :法の下の名無し:2006/12/30(土) 18:33:59 ID:NUWtkX8E
民訴の問題なんですが、一つの事例に対して3つの問いがあって、論点がよくわかりません。
論点だけでも教えて頂けないでしょうか?


以下の場合、裁判所はどうすべきか

(1)AはCを連帯保証人としてBに融資したが、返済期限が来てもBが一部しか返済しないとして、
   B、Cを相手に残りの支払いを求める訴えを提起した。

  @BはAの主張を認めたが、CがA、B間の約定利息は利息制限法に反する違法なものであり、
   利息制限法規定の利率で計算すれば、これまでのBの弁済で、借入金は全額返済されていると争った場合。

  ABは弁済を、Cは相殺をそれぞれ主張した。証拠調べの結果、弁済の事実は認定し得ないが、相殺は認め得る場合。

  B審理中にBが死亡した場合。


991 :981:2006/12/30(土) 18:58:52 ID:FfC9rOBa
>>982
>>983
>>984
>>985
>>986
>>987

ありがとうございます。助かりました。
挙げていただいた論点をもとに自分でも勉強してみます。

本当にありがとうございました。

992 :法の下の名無し:2006/12/31(日) 16:27:56 ID:FYCZ9BBX
ネット上で、特定の神社に"シロアリを持ち込こもう"と呼びかけている人がいます。

こういうのは罪にならないのでしょうか?

316 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.07 2022/05/23 Walang Kapalit ★
FOX ★