5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人権擁護法19

1 :法の下の名無し:2006/09/30(土) 12:19:24 ID:s6tR3vDy
冷静に法学的にまっとうな議論をするスレです。
ただし、法的議論には価値判断が付随することを忘れないでください

人権擁護法18
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1143823774/

2 :げ、20だったのか:2006/09/30(土) 12:20:07 ID:s6tR3vDy
人権擁護法(案)
http://www.moj.go.jp/HOUAN/JINKENYOUGO/refer02.html

どれだけ知ってる? 人権擁護法案
http://www.jimin.jp/jimin/expless/013/002_a.html

人権擁護法(案)- The use of pleasure(有志によるWiki版)
http://jouissance.org/wiki.cgi?page=%BF%CD%B8%A2%CD%CA%B8%EE%CB%A1%A1%CA%B0%C6%A1%CB

3 :法の下の名無し:2006/09/30(土) 12:21:09 ID:s6tR3vDy
過去スレ10まで

1 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1109420950/
2 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1111401714/
3 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1112604197/
4 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1113091213/
5 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1114697576/
6 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1117724557/
7 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1119369249/
8 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1119792070/
9 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1120073986/
10 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1120544112/

4 :法の下の名無し:2006/09/30(土) 12:21:40 ID:s6tR3vDy
11 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1121055532/
12 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1121579897/
13 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1122509191/
14 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1125106992/
15 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1129304099/
16 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1129454139/
17 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1131965325/
17(実質18)http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1131981209/
18(実質19)http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1143823774/

鳥取県人権侵害救済推進及び手続に関する条例
(人権侵害救済の手続に関する分かりやすいフロー図や、条例の全文も載っている)
ttp://www.pref.tottori.jp/jinken/jourei.html

不毛でループな議論が目的でないのなら、せめて過去ログには目を通そう

過去ログ墓場(にくちゃんねる)
ttp://makimo.to/2ch/academy3_jurisp/index.html
ttp://makimo.to/2ch/academy4_jurisp/index.html

5 :法の下の名無し:2006/09/30(土) 15:17:05 ID:Foe1w/d7
>>1


6 :タイムパトロール ◆lD4uAskkyU :2006/09/30(土) 20:42:14 ID:5/aV/xfv
何で前スレの最後の方埋め立てているんだよ?
ふざけるな

>>974
そんなんでトンズラしようっての?駄目駄目よ

>たとえば男女比は五分五分だが男性優位社会が女性差別を生み出す要因。

この場合の女性差別って何?まぁいいや
「男性優位社会を守る為に女性差別をした」だな?

【差別は自分(自分の属する団体)を守る行為です】
正否の正だな
はい次!

>従ってどこかのコテハンが権力性の問題に気付かずに差別を語ろうとしてるのは信じられない。

権力性の問題?イジメも多数が権力を持っていて一人をいじめる
ところが上記の差別の定義によると引きこもりも我々を差別しているということになる。
それが間違いだとするならとにかく↓これを否定する事例を出せ

差別は自分(自分の属する団体)を守る行為です。

>不当な差別に苦しむ事案があって、

それをした差別者に罰を与えたいだけの法律なのか?
社会から不当な差別を無くすことを目的とした法律にする為には
差別の原因・動機と言ったものが大切だって事は分かるよね?
もう脇道に逸れないからね・・・・次の事例頼む


7 :タイムパトロール ◆lD4uAskkyU :2006/09/30(土) 20:43:46 ID:5/aV/xfv

時夫 「君かい?ネットで在日外国人のことを差別的な言葉で侮辱していたのは?
    なんだってそんな事をしたんだい?」

ネ捕子 「だって嘘の歴史で僕たちを攻撃するんだもん」

時夫 「えっ?どういう事?嘘の歴史って・・・・何?」

ネ捕子 「かくかくしかじかガクガクブルブル」

時夫 「ウーン 私の学んだ歴史と違うな、どこで聞いたの?」

ネ捕子 「インターネットの掲示板です」

時夫 「ははーん あのね、掲示板は嘘も多いんだよ、じゃあこうしよう
     それらについて専門家に確認するからさ、嘘だったらもうしないって約束してくれるね?」

ネ捕子 「うん 分かった」

・・・・・・・・・・・・・・・・確認中・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
時夫 「調べてきたよ」

ネ捕子 「どうでしたか?」

時夫 「うん、どうやら君が言っていた事は本当みたいだね
     でもちょっと待って!彼らがそれを知らないって事もあるでしょ?
     嘘ではなく知らなかっただけって事もある。
     じゃあこうしよう、彼らが君の言う嘘を引っ込めたら
     もし差別的な言葉を使わないって約束してくれるね?」

ネ捕子 「うん 分かった」
・・・・・・・・・・・・・・・・説得中・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ネ捕子 「どうでしたか?」

時夫 「駄目だった・・・ちょっとこっちに来て」

=================================================================


8 :タイムパトロール ◆lD4uAskkyU :2006/09/30(土) 20:44:54 ID:5/aV/xfv
時夫 「ネットパトロールの諸君!モニターから目を離して、暫し私の話を聞いて欲しい」

    「この子は在日外国人に対して差別的な言葉を使ったという事で我々がとっ捕まえた。
     しかしこの子は正当な怒りを適切な言葉で表現することが出来なかっただけである
     私がこの子の代わりに語ろう」

       
およそ人間関係に於いて、相手が偽りの歴史で先祖を貶めているというのに
友好を保てるのはどのような状況で可能なのだろうか?
ネットパトロールの諸君
それはこちらの恐るべき無知を絶対条件として存在が許される関係なのである。
よって我々が無知から解放された暁にはこの関係は変わらざるを得なくなる
一体それはどのような関係であろうか?
今言えるのはそれ以外という事である。
今日でネットパトロールを辞める事にしたが、皆と一緒にモニターを見続けた事を無駄なことだったとは思いたくない。
人生は短い。無知から離れることに早すぎるという事はない
それではさらばだ
ネ捕子よ、一緒に図書館にでも行くか?

ネ捕子 「うん」

===========================完==========================================

この法案の修正すべきところは
被差別側に差別を誘発する要因が確認されたのなら直ちに適切な措置を取る
そしてそれらの過程は原則公開


9 :法の下の名無し:2006/09/30(土) 21:00:00 ID:PPBrGDGh
だからそういうコント形式のやめようよwwwww
そういう陳腐な表現されると、うそ臭くなって来て
一生懸命ソースを漁って議論し、信頼を積み上げてきた人達に迷惑だっての。

最近、反対派の印象を悪くする為にわざとやってるとしか思えなくなってきた。
最大の敵は無能な味方って表現したけど、まさにそのものって感じだ。

10 :タイムパトロール ◆lD4uAskkyU :2006/09/30(土) 21:03:47 ID:5/aV/xfv
>>9
>一生懸命ソースを漁って議論し、信頼を積み上げてきた人達に迷惑だっての。

どういう議論をしてきたの?

差別の本質の議論はあったの?

11 :タイムパトロール ◆lD4uAskkyU :2006/09/30(土) 21:06:32 ID:5/aV/xfv
>>9
>だからそういうコント形式のやめようよwwwww

コメント形式と見間違えた

コント形式だって?
俺の力作馬鹿にするつもりか?
説明してみろよ

12 :タイムパトロール ◆lD4uAskkyU :2006/09/30(土) 21:12:34 ID:5/aV/xfv
>>9
お前前スレでも俺の力作にケチ付けた奴だな?

==========================================================
899 名前:法の下の名無し[sage] 投稿日:2006/09/24(日) 09:37:20 ID:2N0s7RyJ
>俺 「ううん、君の非常に古い脳の部分が反応して攻撃してしまったんだ」
>ネ捕子 「ええっ!そうなの?」

お前、こんな朝っぱらから笑い死にさせる気か!!!!!!!!!!!w
わき腹いてぇwwwwwwwwwwwwww

=====================================================
>お前は脳の専門家か?

>お前の笑いの根拠となるものを提示しろ

ってのに答えてくれたっけか?



13 :タイムパトロール ◆lD4uAskkyU :2006/09/30(土) 21:14:26 ID:5/aV/xfv
21時か・・・2時間30分掛けたって事だな・・・
今日は疲れた もう寝よう

14 :法の下の名無し:2006/09/30(土) 23:47:03 ID:9FP5i3cY
>>6
>そんなんでトンズラしようっての?駄目駄目よ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1143823774/974
どこを読むとトンズラと書いてあるのかねぇ。

>「男性優位社会を守る為に女性差別をした」だな?
なんでそう変換されるのか、またマジョリティマイノリティの差別の方向に
ついてのレスで、なぜそうやって横からわけのわからん正否をつきつけられ
なきゃならんのか非常に理解に苦しむわけだが。

男性優位社会を背景とした女性への不当な差別はなにも、男性優位社会を
守るためにそうしているわけではない。少し考えればわかることだが、例えば
「女性社員はお茶汲み要員でしかない」という発言は、その発言者の固定観念として
そうであるというだけであって、男性優位社会を維持発展させるために、
彼がそう意識して発言したものではないし、上記発言が男性優位社会の維持発展に
対し効果があるかどうか、といえばないであろう。
つまり、上記の発言については男性優位社会という背景に基づき行われる事に過ぎない。

あと疑問なんだが、もし仮にその
>【差別は自分(自分の属する団体)を守る行為です】
という仮説が証明されたとして、それがなんの役に立つんだ?

>それをした差別者に罰を与えたいだけの法律なのか?
差別に対する罰則事項はまったくないが。

>社会から不当な差別を無くすことを目的とした法律
この法律は各人の人権を擁護し、人権が尊重される社会を
目指すものであって、守るための法律ではない。

>>7
侮辱した時点で侮辱罪が該当。

>>11
コントはフランス語で「短編小説」なんだが、なに腹立ててるんだろうかね。

>説明してみろよ
なにをだよ。

15 :法の下の名無し:2006/10/01(日) 00:37:44 ID:02u8/WIm
>>14
>あと疑問なんだが、もし仮にその
>>【差別は自分(自分の属する団体)を守る行為です】
>という仮説が証明されたとして、それがなんの役に立つんだ?

だよなぁ。俺もそう思う。
自分を守るためにしたっても、それが刑法に触れるようなことや
民事上の不法行為にあたれば責任を問われるだろう。
「差別は自分(自分の属する団体)を守る行為です」と抗弁しても
即、免罪符にはなりえないのに。

16 :法の下の名無し:2006/10/01(日) 07:29:47 ID:4sawwjK+
内閣変わって、当然法務大臣も変わったわけで、前回の法務省案がそのまま出て来るわけでもないっしょ。
場合によっては有識者会議を作るところから始めるかもよ。

17 :タイムパトロール@時夫 ◆lD4uAskkyU :2006/10/01(日) 08:02:46 ID:27mH1LSK
>>14
>どこを読むとトンズラと書いてあるのかねぇ。

意味が分からないよ、そんなレスで
>【差別は自分(自分の属する団体)を守る行為です】
正否から逃げるなよって意味だよ

>「女性社員はお茶汲み要員でしかない」という発言は

初めから具体的に書けよ

その固定観念(女は家事・育児しかできない)によってその男はプライドを保っている
女の社会進出はその男にとってプライドを傷つけられる出来事なのだろう。
女ばかりのところに転属(もちろん上司も女)したら自殺してしまうのではないか?
人が何を以って「誇り」とするかで人間性って分かるよなぁー・・・

まぁ取り合えず
【差別は自分(自分の属する団体)を守る行為です】
正だな
はい次っ!

>>【差別は自分(自分の属する団体)を守る行為です】
>という仮説が証明されたとして、それがなんの役に立つんだ?

差別の本質を捉える事によって
不当な差別を無くしていくのに役に立つんですよ


============================================
>社会から不当な差別を無くすことを目的とした法律
この法律は各人の人権を擁護し、人権が尊重される社会を
目指すものであって、守るための法律ではない。
===========================================
分かんないなこれ・・・何を守るためじゃないっていっているの?


18 :タイムパトロール@時夫 ◆lD4uAskkyU :2006/10/01(日) 08:05:13 ID:27mH1LSK
>>14
>侮辱した時点で侮辱罪が該当。

だから何だよ?罪を償わせてから図書館に行けってか?
そうするよっ!

>コントはフランス語で「短編小説」なんだが、なに腹立ててるんだろうかね。

フランスではそうかもしれないが

>だからそういうコント形式のやめようよwwwww

wwwwwが付いたことにより日本での一般的な意味に取っていいんだよ
お笑いタレントが舞台でやるやり取り

>なにをだよ。

どこがおかしいかだよ

>>15
前スレまだdat落ちしてないから読んでくれよ

19 :タイムパトロール@時夫 ◆lD4uAskkyU :2006/10/01(日) 08:11:12 ID:27mH1LSK
>>それをした差別者に罰を与えたいだけの法律なのか?

>差別に対する罰則事項はまったくないが。

何「則事項」を付け足しているんだよ
差別者を見つけたらどういう事が行われるんだ?
それが罰だよ

20 :法の下の名無し:2006/10/01(日) 12:44:56 ID:fvdRN+EH
>>17
>正否から逃げるなよって意味だよ
それを問題にしているのはおまえだけだから。

>その固定観念〜
なんでそれが守る行為であると断定できるのかさっぱり理解できないんだが。
その仮定では、その発言者が男性優位というものを一種の常識として認識し、
これに基づき不当な差別であると認識することなく発言されたものでしかなく、
それによって当人のプライドが保たれているかどうかは、その状況だけでは
判別のしようもない。その常識がかれの精神の根幹を成しているかは、当人か、
あるいは心理学に基づくカウンセリングでなければ・・・それでも正確なことを
知ることができるかは疑わしいが・・・でなければわからないだろう。
当人が、男女平等であり、性差ではなく能力で差別しなければならないと認識
していたとしても、社会通念上これまで常識となっていた事柄については、
時につい口をついて出てしまうということはよくある話であり、またときに善意として
発言したことが不当な差別発言となることもないとはいえないのだから、
必ずしも彼、あるいは彼の属する集団を守るために行う行為のみとはいえない。

>差別の本質を捉える事によって
>不当な差別を無くしていくのに役に立つんですよ
だから、哲学やりたいなら哲学板行けって。

>分かんないなこれ・・・何を守るためじゃないっていっているの?
しっけい、上記文章を
>この法律は各人の人権を擁護し、人権が尊重される社会を
>目指すものであって、不当な差別をなくすことのみを目的とした
>法律ではない
と読みかえれ。

>>18
>だから何だよ?罪を償わせてから図書館に行けってか?
いかなる理由があろうと侮辱は許される行為じゃないので、
>>8の演説が的外れとなる。
そもそも、>>8の演説はネットパトロールというものへの抗議で
あって、不当な差別をなくすために行われる行動とはいいがたい。

>>18
>wwwwwが付いたことにより日本での一般的な意味に取っていいんだよ
そりゃおまえの勝手な認識。

>どこがおかしいかだよ
事例が個別的すぎる上に自分にとって都合のいい場合のみ取り上げているから。
宗教団体や市民団体の啓発に使われる冊子に挿入されているコミックなどに
こういった形態をとるものが多く、子供相手ならいざしらず、字詰めの文章を
読める一定年齢以上の相手がこれを読まされると馬鹿にされているとしか受け取らない。

>差別者を見つけたらどういう事が行われるんだ?
差別行動があったかどうか調査し、それが妥当かどうか精査し、啓発する、というのは
お前が>>7でやっている行為そのものなのだが。もっとも、対応は>>7とは全く違うだろうが。
>>7がおまえのいうところの罰であるというなら、お前の認識では罰なんだろうけど。

21 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/01(日) 13:00:47 ID:6vJ7xaHv
>>20
>>18
>>wwwwwが付いたことにより日本での一般的な意味に取っていいんだよ
>そりゃおまえの勝手な認識。

あの〜、見事に前スレ「論理的」の時の時夫氏と同じレベルの言い逃れしてるんですけど〜

22 :法の下の名無し:2006/10/01(日) 13:12:39 ID:fvdRN+EH
>>21
では、wwwwwがつくことで、本来の意味との差別化が行いうるかどうか指摘してくれ。

wwwwwがつこうがつくまいが、文脈に応じて判断するべき事柄であり、wの多さで
判断するものとは思えないんだが。

23 :法の下の名無し:2006/10/01(日) 13:16:21 ID:Etl+BKu1
>>21
お前ももういいよ。

24 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/01(日) 13:45:05 ID:EaexLw00
>>22
それが言い逃れwwwww

wが付こうが付くまいが、「コント」の一般的な意味にとるのが正解でしょ。
ってゆうか、wwwwwも広い意味で文脈の一つでしょ?

なんでこういうとこまでいちいち反論しようとするの?
>>9がフランス語のコントの意味で使ってたわけないでしょ。

どう見ても無理なことまで自分の正しさを主張しなくていいよ。
裁判中の弁護士じゃないんだから。

25 :法の下の名無し:2006/10/01(日) 14:13:12 ID:fvdRN+EH
>>24
お前にとってレスとは、そのレスの中で完結しているものなのか?
レス先のレスも含め総合的に考えるべきだが。また、>>9が短編小説としての
コントか、それとも寸劇のコントかは当人にしかわからない。
よって文脈全体で判断しなければならないが、お笑い寸劇のコントは観客を笑わせる
ことが第一の目的であり、>>7のレスがその目的かどうかといえば、>>11
コントの意味をお笑い寸劇の意味として捉えており、それに対して怒りをあらわに
しているので、それが目的ではないといえる。

では、残る題材として>>7は短編小説としてのコントとしての形式を成しているか
だが、このコントについても各人様々な定義があると思うが、一般的に短く、
ひねりを効かせたものを指すという(YAHOO辞書より)。これを元に>>7>>8
見る限り、まず短く、また人権擁護法によってみたらされる未来についての
(それが当人の過分な認識によってもたらされたものであるかどうかは
議論の余地があるが)風刺的な意味合いがあり(すなわち、人権擁護法の
いうところの救済を否定し、自らの救済こそが正しいと主張するひとつの
かたちとしてのレス)、コントという言葉の意味して、お笑い寸劇のコントよりは
こちらのコントのほうが近く、短編小説としてのコントと判断するに足るだけの
条件が揃っている。

>wが付こうが付くまいが、「コント」の一般的な意味にとるのが正解でしょ。
彼はwの量で判断し、このコントがお笑い寸劇のコントであると>>18で述べている。
おれはそれを否定し、その理由を述べたのであり、これを否定するには
>>18にあるとおり、wの量でコントの意味合いが変わることを明確に述べる
ことが必要だが。

26 :法の下の名無し:2006/10/01(日) 15:34:43 ID:jAHvaT6R
せっかくフォローしてくれてるところを悪いが、
俺はお笑いの方のコントの意味『も』込めてコントを使ったのは間違いないw
だが、当然conteの意味も知ってるし、
こちらの意味が前提として当てはまるからこそコントって表現を使った。
当てはまらない場合だったら違う表現を使うね。

だから、本来の意味のconteと受け取っても間違いではないぞ。
風刺を効かせた寸劇から、お笑いのコントが来てるんだから。
むしろこっちの方が人として正しい受け取り方だな。
こちらで受け取った人は、すごく誠意的な対応をしてる人と言えるだろうね。

どちらかで揉めるとかは、食いつき方が間違ってる気がする。
人の言葉には複数の意味が込められてる場合も多いものだよ。
こういう場合にはどちらの意味も込められてると考えるべき。

そして話は戻るが、小馬鹿にされてる事に感情を乱されて拘っちゃう人は、
どこかでそれがわかってる事の裏返しな訳で。
思ってなかったら、何この見当違いな指摘wって反応だからね。

27 :法の下の名無し:2006/10/01(日) 15:42:33 ID:jAHvaT6R
あと、本当の意味で議論をしようと誠意を持って対応してる人は、
こういう部分に感情的に反応せず、議論の本意を投げかけてくる。
問われるのは議論の内容であって、反論する事ではないから。

実際に、変な反論しちゃったから見当違いな無関係な議論内容になってるよね。
これは議論の内容より、そちらの方が大事だと思ってるから。
本気で議論をする気の人はこういうことはしない。

28 :法の下の名無し:2006/10/01(日) 15:45:14 ID:Etl+BKu1
まあまあw
理系のくせに論理には弱いやつだから。

反対派は家賃収入だったり、ニートだったり、がよくわかったからさ。
親のスネ齧りのネット中毒で、反対情報を鵜呑み。
思想傾向も似ている。
考えればこれって深刻かもな。

法学板は社会不適応者のカウンセリングの場じゃないってw
哲学板や社会学板よりメンタルヘルス板へどうぞ。

29 :法の下の名無し:2006/10/01(日) 15:47:34 ID:jAHvaT6R
ウヨニート認定の人も法学を語ろうよw
罵倒レスのみに終始してないでさ。

30 :法の下の名無し:2006/10/01(日) 15:49:11 ID:jAHvaT6R
法学をじゃちょっとおかしいな。
人権擁護法について法学的にだw

31 :法の下の名無し:2006/10/01(日) 15:56:32 ID:Etl+BKu1
>>29
混乱してるだろw
たとえば>>14と前スレ974や最後を書いてるのは別人だってのはわかるよな。
それでわかってね。
ところで「罵倒」って言葉の意味、知ってるか。

32 :法の下の名無し:2006/10/01(日) 16:47:17 ID:jAHvaT6R
確かに罵倒はちょっと違うなw
でもちょっと皮肉利かせたり(っていうかそのままかw)口調が丁寧になったら、
何言っても許される訳でもないし、もうちょっとレスを注意したらどうかね。
何気にレッテル貼りが酷いし。
基本的によく目立つのは、左右問わず色々な意味で極端なのが多いから、
それを見て一緒くたに判断しちゃうのはちょっと困る。
と俺も反対派だから反論しておくw
まあ、読み直すと俺も人の事言えるレベルのレスじゃないけどねw
ちょっと反省しとこう。

>たとえば>>14と前スレ974や最後を書いてるのは別人だってのはわかるよな。

基本的にID変わっても話の流れで同一人物とわかる場合でない限り、
別人として考えてレスの内容のみを見てるからそこはあまり気にしてないな。
ただ、反対派に変なレッテルを貼って色々言ってるのが、
ほぼ毎回ウヨニート認定の人だから、変な先入観があったのかもしれない。
違う人なら申し訳ない。

33 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/01(日) 17:13:15 ID:fgmdNx6W
A「おまいそれ、馬鹿っぽいからヤメレwwww」
時「バカにするなあああ!!!」
B「馬鹿(うましか)って、動物の名前つなげただけなのに、なに怒ってんのwww」
時「馬鹿(バカ)の意味で使ったに決まってるだろ!!!wwww付いてるし!!」
C「そりゃおまえの勝手な認識」
俺「馬鹿(バカ)の意味じゃないなんて無理ありすぎwwww」
C「馬鹿(うましか)の意味である根拠は〜(710字もの長文レス)だから俺が正しい!!」
A「あの〜、わたくし馬鹿(バカ)の意味でも使いましたけどwwww」←いまココ

もしB・Cが別人だったら、Bは確信犯で小学生レベルのチャチャ入れしてたかも。
いずれにしてもCは(極々稀だと信じたいが)悪い意味での法学板住人気質丸出しです。
結局、このやりとりこそ「コント」みたいですねwww


いやね、法学界隈の人の習性を一概に悪いとは思いませんよ。

「死ねぇ!!」と言いながら人を刺し殺した犯人の弁護をしなきゃならないときに、

弁護人「被告は『死ねぇ!!』と発言しているものの、これは単なる脅しとしての発言
    であると解釈するべきであり、その根拠としては〜」

とか言わなけりゃいけない場面だってあるかもしれない。
けど、その後すぐに、

被告人「殺すつもりで刺しましたwwww」

なんて裁判があったら、こりゃギャグでしょ。


>>27
チャチャ入れ失礼しました。

34 :法の下の名無し:2006/10/01(日) 18:01:01 ID:5CtHZcep
>>33
フランス原語のコントの意味も含めてそういう表現を使ったと書いてるんだが
そういうのは無視かね。

35 :法の下の名無し:2006/10/01(日) 18:48:33 ID:jAHvaT6R
チャチャ入れ自体は全然問題ないんだが、
せめてもうちょっと的確な例え話をして欲しいw

その例え話だと、馬と鹿の着ぐるみをしてやってた場合ならまだ納得できるが、
それだと>>33の例え話で指摘してることと意味合いが異なってくる。
すくなくとも、>>7がconteであるっていう前提自体が無くなってるからね。

例え話がずれまくりだと、言いたい事の説得力も大きく失われるぞ。
そして、比喩を比喩で表現したり、例え話を真似て例え話で例えるのは、
こういうずれが大きくなるから意味が無い事。
その状況だと必然的に、言いたい事がほぼ真逆になるから当然だけどな。

36 :タイムパトロール@時夫 ◆lD4uAskkyU :2006/10/01(日) 19:38:16 ID:27mH1LSK
>>20
もうコントでも何でもいいよ

あのコントは 

「被差別側に差別を誘発する要因が確認されたのなら直ちに適切な措置を取る
そしてそれらの過程は原則公開」

これが言いたかっただけだからね

さて

>なんでそれが守る行為であると断定できるのかさっぱり理解できないんだが。


いいですか?簡単なことです
そのお茶汲みをやっていた女達が
女性向け商品の開発スタッフに抜擢され大ヒットを飛ばした

お茶汲みといった男はプライドが傷つきませんか?
それすら人の心が分かりませんか?

37 :タイムパトロール@時夫 ◆lD4uAskkyU :2006/10/01(日) 19:41:59 ID:27mH1LSK
>>20
>>差別の本質を捉える事によって
>>不当な差別を無くしていくのに役に立つんですよ

>だから、哲学やりたいなら哲学板行けって。

お前は差別の本質は分からないわけでしょ?
俺は分かったって言ってるの OK?

はい次っ!


38 :法の下の名無し:2006/10/01(日) 20:38:33 ID:jAHvaT6R
ふと思った。

「女性社員はお茶汲み要員でしかない」という発言が、
【差別は自分(自分の属する団体)を守る行為です】という仮説に当てはまるとする。

自分の立場や優位性を守る為に行った行為が差別とするなら、
最初の頃の、相手を子供扱いして、
子供に教えるかのような態度で書き込んでたのも差別に当てはまりそうだな。
その場合は、人権擁護法の議論で相手をで差別してたことになるんだが。

差別ってそういうものじゃないだろう。

39 :法の下の名無し:2006/10/01(日) 21:09:38 ID:OhFaDimy
>>37
ウッゼー。
はいはい、神様だな、何でもわかる神様。
大したもんだ。
反対派の神様だわ。

>>38
相手してるお前も固定二人と同じで
スレのための議論ごっこがしたいだけ。
法律にうといもんだから。
>法学を語ろうよ
そりゃお前だろとw
法の慣用句知らないから冗談がわからなかったり
条文読み慣れてれば間違えようのない書き間違い。
「不当な人権侵害」は他の二人に次いで
どこの板をカミングアウトするんだ?
>読み直すと俺も人の事言えるレベルのレスじゃないけどねw
前スレ読んでみるとほんとにその通りだよ。
しっかりしろよ反対論をいえない自称反対派w
言ってる本人含めて法律に「無能な味方」ばかり。
罵倒以前にみな呆れてるんだわ。
学問板で固定二人プラス一人の知識のない共闘ライブを
オチしてもマジつまらん。
VIPじゃあるまいしチラシの裏に(ry
…VIPスレ見当たらん、どこいったんだ。

40 :タイムパトロール@時夫 ◆lD4uAskkyU :2006/10/01(日) 21:34:27 ID:27mH1LSK
>>38
>ふと思った。

だから俺の意見は「ふと思った」じゃないんだよ
厳しい自己のツッコミを経てのものなんだよ
この意見は俺そのものなんだよ
だから否定されたらスタコラとトンズラしますって言ってるの

そういう意味では他者の意見の差を認識し
これを守る為に戦うというのは差別と言える。
しかし議論によって戦うのは正当な差別だろうし
削除する権利が有って、自分の不都合なレスを消していたら
不当に自分を守ろうとした=不当な差別と言える

>子供に教えるかのような態度で書き込んでたのも差別に当てはまりそうだな。

優位性なんかじゃないよ、自分の意見を守る為に必死なんだよ
俺の武器は分かりやすく書けることだから
時に子供に話しかけるようになってしまうこともある


41 :タイムパトロール@時夫 ◆lD4uAskkyU :2006/10/01(日) 21:43:01 ID:27mH1LSK

>>39
法律を語るも何も
まだ成立前の人権擁護法を要るか要らないかってことだろ?
法律で語るなら
憲法の主権在民を持ち出して
語る資格があるということを主張したいんだが、駄目か?


>反対論

差別の本質を理解していないから

お前知っているの?

42 :法の下の名無し:2006/10/01(日) 22:22:58 ID:jAHvaT6R
>>39
あれ?不当な差別っていう法案の部分を、読み替えたって後で捕捉したんだが。
差別じゃなくて人権侵害でもいいだろって話の例だからな。
指摘するならもっとレス読めばいいのに。

それと、法律を知ってるなら
その観点からそれが書いてあったレスへの疑問に答えてくれないの?

43 :法の下の名無し:2006/10/01(日) 23:21:38 ID:OhFaDimy
ほら苦しい言い訳がやっぱり本人だろ。
住人のふりで何度も法学の話をしろって言ってたな。
「補足」って字もまた間違えてるし。
読めなくなったからそのまんまコピペしてくれる?
言葉を変えろみたいな話で
何も法学的なことは書いてなくて
あとのレスが必要ないって答えてたよな。
>問われるのは議論の内容であって、反論する事ではないから。
すぐ上でこう書いてるのはお前じゃないの?
はっきりいってお前らはどうでもいいけどな。

44 :法の下の名無し:2006/10/01(日) 23:54:50 ID:b02VWOCx
じゃあ、正当な差別によって対立してる連中を皆殺しにして来いよ。

45 :法の下の名無し:2006/10/02(月) 00:49:26 ID:uXSnIP0B
マジレスすると、人権擁護法と哲学的心理学的な差別の本質は関係ない。
判例上どのような行為が差別にあたるかという判例研究には価値があるがな

AがBの行為を不当な差別であると人権委員会に申し出たとする。
それが不当な差別にあたるかどうか、人権委員会の中の人は過去の判例に沿った判断しかできないだろうな。
なぜなら、判例を逸脱してBの行為は不当な差別であると判断したら、
それを不服であるとして行政訴訟を起こされたときに、人権委員会は負けるから。

まあ、差別の本質を理解しているのかと問うのなら、終局的解釈権者であって法源をつくりだす
最高裁の判事たちに問うてくださいなってこった。
彼らも差別について何らかの哲学をもって仕事してるのかもしれんし。

46 :法の下の名無し:2006/10/02(月) 07:45:26 ID:3Veft8Nb
>>43
そういうただの変換ミスを指摘してる時点でダメでしょw
揚げ足取る事に終始してるって、典型的なダメ反論のパターンじゃないか。

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1143823774/978
> >>974
> 不当な人権侵害は、不当な差別をそのまま読み替えた場合の事ね。
> 失礼、ちょっと説明不足だった。
> そこはスルーして疑問の本意を見てくれるとうれしい。

> >法律がわかっている人間はわかっている。

> 法律や差別論をわかってる一部そうだとしても、現実はそうでない人が殆どを占めるからねぇ。
> 実際差別では無くとも、周囲の住人や同僚にそう取られたら、
> 事なかれ主義の日本では社会的制裁を受ける可能性が大。
> 穏便に退職を勧められたり、退職せざるを得なくなるとか、
> 引越しせざるを得なくなったりとかも普通にありうる。
> だから、一部の人がわかってるだけじゃダメだと思う。

> それぐらい差別という言葉は強い。強すぎるぐらいに強い。
> それをわかってるからこそ、それを利用しようとする厄介なやつが出てくるんだけど・・・
> そういう所まで含めてが社会だからね。
> そが続いてるなw

> 今から差別についての正しい知識を広めるよりは、
> 新しい差別に代わる表現で広める方が
> ずっと効果的でいいと思うのは、その辺も考慮して思った事だったりする。

> >>975の1段落目
> その辺はホント行き当たりばったりな感じだよねぇ。
> 並べてみるとその基準のちぐはぐさと理不尽さがよくわかる。

>>45
>判例上どのような行為が差別にあたるかという判例研究には価値があるがな

1〜2段落目に同意。特に↑は大事だと思う。
どれが差別で差別でないかの線引きが誰にでもわからないと、
差別されたって主張する事が、そのまま社会的制裁に繋がってしまうかもしれない訳だし。

どこまでは差別でないかの判断基準みたいなのもしっかり啓発活動で広めて欲しいな。
人権の理念の啓発活動で差別の話題に割ける時間や量も限られてるだろうし、
大変そうだけど。

47 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/02(月) 15:21:19 ID:qH1nUGaw
>>35
ご指摘ありがとうございます。

>>45
チャチャ入れすると、コントという言葉の意味について語るよりは関係あると思うぞwwww


マジレスすると、建前を信望してるだけで、原則を見失ってると思う。

明らかに上審で逆転するような下審判決は、まれな例ではない。
人権委員会の中の人の判断に対して、行政訴訟を起こすまでのハードルは、単なる上訴よりも高いだろう。


さて、法の不備に対し、判例が補完し、後に法が整備される。
こういうパターンが機能する場合はたしかにある。

我々にとって身近な例だと、
「スペースインベーダーのコピー訴訟」→「著作権法改正」
の流れでプログラムの著作権が保護され、後に法整備されたような例は正当だと思う。
その時、きっと著作権の本質についても議論が尽くされたんじゃないだろうか。

逆に、こんな例を仮定する。
「殺人事件の判例:1人殺しは死刑にならず、2人だと死刑」→「刑法改正:加害人数で量刑を枠決め」
なんてことが起きるとしたらどうだろう。
罪と罰や加害者の人権といった本質についてまともに考えたならば、この例のような刑法改正(仮)は
ありえないだろう。

その意味で、

>判例上どのような行為が差別にあたるかという判例研究には価値があるがな

これは全く同意なんです。
しかしながら、判例研究のためには、前提として差別の本質に対する何らかの理解・研究が必要だと思う。

まあ、この例と人権擁護法では実情が異なり、差別の本質に対する理解は必要ないというのなら、
それを主張する側が説明するべきだとも思う。

48 :法の下の名無し:2006/10/02(月) 22:39:39 ID:LxwqHoPU
久しぶりにスレを見てみたら、なんだ一人演芸会かよw

49 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/03(火) 02:21:03 ID:y8geyrhr
おもしろかったでしょ?

50 :法の下の名無し:2006/10/03(火) 15:44:57 ID:9sRIrrRk
>>36
>女性向け商品の開発スタッフに抜擢され大ヒットを飛ばした
>>14の例ではそんなストーリーは一切ないんだが、勝手に付け足して
論理展開してるんじゃねぇよ。大学で論文書いたことないのか?
なかった条件を勝手に付け足して結論を自分の都合のいいように
捻じ曲げてるんじゃねぇよ。

で、お前が勝手に付け足して勝手に理論展開したものにも反論
しておくとすると。
>お茶汲みといった男はプライドが傷つきませんか?
人種等を理由とした不当な差別に関係なく、侮辱など不当に貶めた
相手が成功したら普通はプライドが傷つくが。むしろ、時系列の順序
でいえば、彼が不当に差別を行ったから彼のプライドが傷つく結果に
なったわけだが。つまり、差別意識によって自らが傷ついたわけだが、
これは彼を守ることに繋がったのかな?結果を見れば明らかに彼自身の
差別意識によって彼自身が傷ついた結果に終わったわけだが。
この例で言うならば、差別意識を持たないことで傷つくこともなく平和に
暮らせることが説明されるんだが、そのあたりの論理の整合性はどうなって
いるのか、的確に述べていただきたいね。

まぁこれについて反論して、もし仮にその論理に整合性があり、おまえの
主張が認められるとしても、「前提条件を変えて、結論を導き、さも条件を
変更する前の結論と合致しているかのように述べる」という、滅茶苦茶な
ことをやったことは消えないがね。つまり、お前の論理はまだ否定された
ままってことだ。

>お前は差別の本質は分からないわけでしょ?
わからなくてもこの法律について議論することは可能。お前の言うとおり、
不当な差別が出現する理由について考察することは不当な差別を
なくす事には有意義ではある。だが、そんなのは法律屋の仕事じゃない。
だから哲学板行って議論してこいってんだよ。お前は自分の中で問いと回答を
繰り返し、自らの理論は磐石だと豪語しているが、そんなの哲学の入り口に
立っただけに過ぎん。それが確かかどうかを他者との議論によって確かめ、
またさらにそれを通じて自らの理論に深みを与えていかなければならない。
他者との議論無き哲学はただの自己満足の作文だ。それすらも理解できて
いないのに、哲学じみたことを語って悦に入ってるお前は道化に過ぎない。

>>36
公開してどうしろと?「このひとはこうこう不当に差別されました。だからこうします」と
公衆の面前に晒せと?裁判でもないのになにいってんだか。公開してやりあいたけりゃ
裁判を起こせ。また議員に陳情してもいい。国会への報告義務はあるからな。
被害者加害者双方にそれぞれの人生がある。しかもこの法律が扱う範囲はとても
デリケートだ。安易に公開していいものではない。

51 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/03(火) 18:28:48 ID:y8geyrhr
>>50
チャチャ入れすみません。

お茶くみ女→俺
お茶くみ呼ばわり男→ウヨニート氏

に置き換えてみてワロタww

マジレスすると、

>そんなのは法律屋の仕事じゃない。

法律屋の仕事ではなくても、法律家の仕事には入ってくると言ってみる。

52 :法の下の名無し:2006/10/03(火) 20:28:49 ID:qXfAPudv
>>50
>彼が不当に差別を行ったから彼のプライドが傷つく結果になったわけだが。

立場は逆だけど、ありがちそうな話だw
日本や海外問わず、小説や映画のワンシーンでもありそうな。

お茶汲み云々は確かに差別的発言には入るかもしれないが、
女性だから差別されたとかではなく、個人を見下されてみたいな感じで
似たような話ぐらいいくらでもあるだろ、それとどう違うんだ?と考えると、
そもそも本当に自己を守る為の発言なのかも疑問だねぇ。
そこに昇進しないように仕向けたり嫌がらせが入ってくると真っ黒だと思うが、
それも自己を守る為なのか、単に気に食わないから嫌がらせなのかがわからない以上、
自己を守る為と言ってしまうのは短絡的過ぎる。

>>51
それならまずは成功しないとだぞw

53 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/03(火) 20:57:51 ID:y8geyrhr
>>52
あははは〜、じゃあ就職活動しないとww

54 :法の下の名無し:2006/10/03(火) 21:17:57 ID:FJofnQHG
ウヨニートってお前のこと?
バカやめた方がいいな。

55 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/03(火) 21:50:22 ID:y8geyrhr
>>54
マジレスします。

17スレその2(実質の18スレ目)で、ウヨだの厨だの口汚いレスの方(971)が居りまして、そちらが
「ウヨニート氏」です。

-----
971 名前: 法の下の名無し 2006/03/30(木) 22:17:46 ID:c+TsEMzX
954だが、>推進しようとするあまり釣られてしまう、だとさ。
いつからこうも読解力のない馬鹿が集まってるんだろうな。
政治性に対する皮肉からはじまっているのに。

>>953
>現実の反日運動の実態を言われると見ないふりをする自分自身を鏡に写して見てください。

>ちなみに私が君の思い込む「反日」とやらに、どう関わっているのか聞きたいね
とかえすと、
大喜びで妄想全開だそうだ。>Ziw0DHrR

意味不明の下手糞な文章が、つまり実に象徴的に、小刻みくんでビー玉くんだな。
まあ、わかりやすいニワカ愛国者の何もできない厨房と違って、
こちらは国の仕事についてたのは事実。
ボクはニートですが、と自己紹介してから人にはものを尋ねた方がいいね。
まったく過去スレと変わらんことをやってるよな。

>「このスレの法案解釈は理解しますが、それでも反対です」に反論するなら、それ相応の
覚悟をしてください。

お前さんのいつも変わらんまわりくどいド下手な文章はいいから、とっととやれよ。

972 名前: 法の下の名無し 2006/03/30(木) 22:42:27 ID:Ziw0DHrR
>>971
えーと、ボクはニートですが、いつの日か立派な仕事につきたいので、参考のために
あなたがどういった国の仕事についていたか教えていただけませんか?
-----

ここで私(972)が悪ノリして、このように返したのが始まりです。
その後、18スレ(実質19スレ目)で、彼は「ウヨニート」発言を連発したため「ウヨニート氏」と呼ばれ、
私はコテを名乗れと要求されたため、◆NEET1Fyfucを付けるようになりました。

56 :法の下の名無し:2006/10/03(火) 22:22:17 ID:FJofnQHG
くだらん話だな。
だからお前がウヨでニートなんだろ?
バカやめた方がいいぞ。

57 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/03(火) 23:02:43 ID:y8geyrhr
あららら、マジレスは不要でしたか。
見てわかるように、>>54>>56が、おそらく「ウヨニート氏」です。
私を名指しする時は、 ◆NEET1Fyfuc か、略称で NEET が判りやすくてよいかと思います。

58 :ウヨ・ニート万歳:2006/10/03(火) 23:34:28 ID:IsgfLbHT
記者 「一部の差別的書き込みについてはどう思う?」
西村 「えぇえぇ、まぁー、どうですかねぇ?」
記者 「賛成?それとも反対?」
西村 「もちろん、反対ですよ。」
記者 「どうして?」
西村 「右翼的なことを書いてる人々は、逆差別に怒ってるつもりなんですよ。
    つまり、在日の外国籍の方々や、出身による差別を受けてきた方々は、
    差別されてきたという歴史を背景にして、現在では逆に優位な立場にあると
    思っている人がいる。
    そう思っている人々は、それは逆差別だから批判しなくてはと思って、
    被差別の側にいる人々を攻撃する。でもね、考えても見て欲しい。
    被差別の側にいる人々が本当に強者なのかと?馬鹿言うなと言いたい。
    部分的には強者に見えても、総体としては現在でも弱者であり、
    不当に差別されているわけです。そういう現実を無視して、
    『逆差別を批判する』と息巻いてみても、それは『正義』の仮面をかぶった
    単なる差別主義以外の何物でもない。それこそが差別の典型なんです。
    つまり、逆差別への批判、つまり差別主義の裏の裏をかいたつもりが、
    結果的に単なる昔ながらの差別になっているということです。」
記者 「別の言い方をすると?」
西村 「差別に反対している人に反対することが、結果的には単なる差別に陥っているということ。」
記者 「なるほど。差別的な投稿を取り締まるつもりは?」
西村 「ありません。彼らだって、そのうち気付くでしょう。大人になればね。ニヤリ(笑)。」

59 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/04(水) 00:12:21 ID:4H0n1k19
それを貼られたならば、これを貼り返してあげなくてはなるまいwwww

------
福島 「警察官の拳銃使用は絶対反対。犯罪者と言えども人権は
    ある訳ですしぃ〜、犯人には傷一つ付けてはいけない。
    たとえ凶器を持った凶悪犯と言えども警察官は丸腰で
    逮捕に向かうべき」
田原 「そんな事して、警察官が殺されたら?」
福島 「それは警察官の職務ですしぃ〜〜」
 
(「ええっ〜」と言う驚きの声が怒濤のようにスタジオ中に響き渡る)

  その声にまずいと思ったか福島が続ける。

福島 「それに犯人がそんなに抵抗するんだったら
    無理して逮捕する必要は無いと思うんですよぉ〜、
    逃がしても良い訳ですしぃ〜」
田原 「じゃっ、逃がした犯人が別の所でまた人を殺したら?」
福島 「それはそれで別の問題ですしぃ〜」

60 :法の下の名無し:2006/10/04(水) 00:39:34 ID:5D1SGKJs
次は「実はこのコピペは」で始まるんだろうな。
しかしスレの流れに関係ないものを出す時点で、右の馬脚。
単純すぎ。

61 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/04(水) 01:07:30 ID:4H0n1k19
ええええええ〜〜〜〜!!!!?????
>>58ってスレの流れにちゃんと関係してるものとして貼られたの!!???
具体的に内容に突っ込んでいいってこと?????
いやいや、そりゃないでしょwwwwww
言葉の使い方はそれっぽくて上手いけど、ロジックとしては「裏の裏は表だ」ってだけだしwwwwww

まあ、どうせだから、
------
いや、それにしてもこのコピペ、読み方次第では面白いこと言ってますよ。

>    そう思っている人々は、それは逆差別だから批判しなくてはと思って、
>    被差別の側にいる人々を攻撃する。でもね、考えても見て欲しい。
>    被差別の側にいる人々が本当に強者なのかと?馬鹿言うなと言いたい。
>    部分的には強者に見えても、総体としては現在でも弱者であり、

これを「在日利権」で考える。
2chではこの理由により在日に対して攻撃的なレスが多く見られる。
では在日は本当に強者か?
いや違う。
何故在日は日本に来たのか。何故帰らないのか。
それは、韓国・朝鮮は国自体がヤバイから。
総体を民族総体とすれば、民族そのものが弱者。
だからこそ、他国へ出てまでも民族の権益を維持・強化することに必死なのだ。

人権の中でも外国人の人権に関して考えるとき、このことは知っておかねばなるまい。
------
とか言ってみるwwwwww

62 :法の下の名無し:2006/10/04(水) 01:57:02 ID:QL5O/Tvr
>>59
↑これ捏造だって最近ばれた奴じゃん。
これを出すことでいったい何を伝えたいのか意味不明

63 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/04(水) 02:16:24 ID:4H0n1k19
>>62
>>58>>59ともに捏造らしいです。
それゆえwwwwを付けながら貼ったんですが、>>60を見るとバレてた様子。

まあ、コピペの面白さとしては、「本人は言いそうにないことを捏造でそれらしく言わせる」
のと、「本人が言いそうなことを捏造でさらにバカっぽく言わせる」で、甲乙つけがたいかとw

64 :法の下の名無し:2006/10/04(水) 21:18:38 ID:nEE+7kmc
お得意はもういいって。
だからお前はウヨニートなわけだな。
名指しの理屈もわからん上に認定厨の妄想乙>>57
いったいいつになったら人権擁護法案に
法学的な反対をとなえてくれるわけ?ニヤニヤ

65 :法の下の名無し:2006/10/04(水) 22:24:06 ID:yKARQytX
もうコテハンが全力でスレに執着してるからなw
痛いというかキモイというか。

66 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/04(水) 23:11:32 ID:4H0n1k19
すみません。
>>51でうっかりウヨニート氏を呼んでしまった私のミスでした。
>>47から仕切りなおしましょう。

-----
さて、法の不備に対し、判例が補完し、後に法が整備される。
こういうパターンが機能する場合はたしかにある。

我々にとって身近な例だと、
「スペースインベーダーのコピー訴訟」→「著作権法改正」
の流れでプログラムの著作権が保護され、後に法整備されたような例は正当だと思う。
その時、きっと著作権の本質についても議論が尽くされたんじゃないだろうか。

逆に、こんな例を仮定する。
「殺人事件の判例:1人殺しは死刑にならず、2人だと死刑」→「刑法改正:加害人数で量刑を枠決め」
なんてことが起きるとしたらどうだろう。
罪と罰や加害者の人権といった本質についてまともに考えたならば、この例のような刑法改正(仮)は
ありえないだろう。

その意味で、

>判例上どのような行為が差別にあたるかという判例研究には価値があるがな

これは全く同意なんです。
しかしながら、判例研究のためには、前提として差別の本質に対する何らかの理解・研究が必要だと思う。

まあ、この例と人権擁護法では実情が異なり、差別の本質に対する理解は必要ないというのなら、
それを主張する側が説明するべきだとも思う。

67 :法の下の名無し:2006/10/05(木) 00:37:30 ID:f3v+7JHh
>>66
その例を人権擁護法について当てはめるのは欠陥がある。

まず、たしかにプログラムが著作物と認められるかどうかについては
著作権についての考察とプログラムがそれに該当するかどうかの
検討が必要不可欠であろう。
だが、人権擁護法については、まず「人権」について考える必要は
まったくない。人権については国際的な取り決めがあるからだ。
また、不当な差別についての考察も必要ない。やはり、条約あるいは
それに類似する国際的な取り決めに明記されているからだ。
どういったことが不当なのか、については考える必要はある、が、
それは運用についてであって、法律を制定するかしないかについては
全く影響を与えない。

68 :法の下の名無し:2006/10/05(木) 00:42:33 ID:bpjgT2q6
>前提として差別の本質に対する何らかの理解・研究が必要だと思う

これじゃ反対の理由にならんな。
>>45に同意して、なおかつ>>45の言わんとするところを理解してない。

69 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/05(木) 00:50:49 ID:jKeoRHiQ
>>67
著作権については、国際的取り決めはあります。
よってその有無のみを理由に、人権擁護法に当てはめられないとするのは
無理ではないのでしょうか?

70 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/05(木) 00:53:36 ID:jKeoRHiQ
>>68
どこをどう理解できてなくて、どこがどう誤っているかを指摘しなくては、意見に対する
否定の理由にはなりません。

71 :法の下の名無し:2006/10/05(木) 01:13:31 ID:f3v+7JHh
>>69
著作権の中にプログラムが入っているかどうかという検討には
著作権とはいかなるもので、それがプログラムも含むべきものなのか
を検討する必要がある。
が、人権についても不当な差別についても国際的な取り決めがあり、
考察する必要はない。ある事象が人権として認めるべきかどうか、という
検討の際には人権について考察する必要はあるが。

72 :法の下の名無し:2006/10/05(木) 01:17:44 ID:bpjgT2q6
>>70
前スレの最後で言われたことをまだ理解してないようだな。
ま、いいけどね。

73 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/05(木) 01:50:17 ID:jKeoRHiQ
>>71
逆説的ですが、小倉弁護士のサイトより引用します。
http://blog.goo.ne.jp/hwj-ogura/e/134c77f123fd2121bc520b834b5833ff

> 「2ちゃんねる」投稿者や匿名ブロガーの一部の反発にもかかわらず、
>国際人権規約や人種差別撤廃条約の実施という観点から見ると、人権擁護
>法案が定める人種差別規制は範囲が狭い上に強制力も弱いということが
>いえます。

国際的取り決めと人権擁護法案との間にこのような差異があるということは、
人権・差別に関して何ら考察することがなかったからでしょうか?


また、「著作権に関する世界知的所有権機関条約」にはプログラムの著作権を
規定しています。(日本の著作権法改正が先なんですが)
つまり、その時点での国際的取り決めよりも踏み込んだ法整備をしたわけで
すが、それを肯定するのなら、

「国内の人権擁護体制として、国際的取り決めよりも踏み込んだ規定を設ける
 必要は、考察するまでもなく、無い」

とは言えないはずです。

まとめると、「国際的取り決めよりも規制範囲を広めたり狭めたりすることが
あるにもかかわらず、人権・差別に関する考察と範囲の検討が不要である」
とするならば、それは否定されると考えます。

74 :法の下の名無し:2006/10/05(木) 10:23:58 ID:f3v+7JHh
>>73
必要ない。

>国際的取り決めと人権擁護法案との間にこのような差異があるということは、
>人権・差別に関して何ら考察することがなかったからでしょうか?
国内諸法規(主に憲法)と照らし合わせた結果。
あと、だんだん「人権・差別の考察」の範囲が広がっているように感じるんだが。
確認しておくが、このときの考察は、その本質の考察であって、憲法に規定された
範囲など考察とは関係なく独立して行われるものだよな。
少なくとも時夫の考察はこれであったが。

>「国内の人権擁護体制として、国際的取り決めよりも踏み込んだ規定を設ける
> 必要は、考察するまでもなく、無い」
何度いえばわかるんだ?著作権の場合は、それまで認められなかったものを
認めたのであって、これを例にしてだすならば、これまで認められなかった権利を
人権として認めるような場合にしか適合できない。

あと、法律を作る時にいちいちその法律の哲学的背景とか考察してたら法律なんぞ
つくれねぇよ。立法に必要なのは「立法事実」であって、哲学は全く新しい法体系に
でもするときにしか使わんだろう。

75 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/05(木) 18:06:36 ID:jKeoRHiQ
>>74
「考察」の意味については、ちょっと整理の必要があるかもしれません。

とりあえず、時夫氏の言うところの考察を哲学扱いするのは違うでしょう。
(煽ってた人が「哲学板行け」って言ってただけです)

「立法事実」とは、
>「法を創造する場合の基礎を形成し、それを支えている事実」であり、「法創造の背景と
>なる社会的・経済的事実」
ですよね?

「差別・人権侵害の事件が存在する」というのが「立法事実」そのものであり、時夫氏の言う
ところの考察とは、その原因について考えることで、「差別の本質」はそれを指すと思われます。
明らかに、「立法事実」の原因に対する考察もまた、立法に必要だと思われますが。
「殺人事件が存在する」という「立法事実」のみで考えたら、「殺人=死刑」でいい。
人を殺す理由に、物取り・怨恨・快楽殺人など種々の原因があるから、殺人罪の量刑に幅が
設けられているし、その範囲を設定するにあたって、そういった考察が反映されているのでは?


>国内諸法規(主に憲法)と照らし合わせた結果。

>>73から再び引用すると、
> 現行憲法の解釈においても、たとえば善良な性道徳を守るために行う表現規制は刑罰を
>伴うものであれ合憲とされているのですから、これとバランスを失しない範囲で、人種
>差別等を撤廃するために刑罰を伴う表現規制を行うことも憲法上は許されると思われます。

小倉氏の主張とは、異なるようですね。
もちろん憲法上は許されないと考えて国際的取り決めと法案との間に差異を容認した人も
いるかもしれません。
ただ、憲法を含め法解釈には価値判断が付随してるわけで、「社会のためにどっちの解釈を
適用するのがよいか」という考察があり、それが双方の主張に込められているはずです。
時夫氏の言うところの考察が、それらと接点を持ち得ないものとは思われませんが。


>著作権の場合は、それまで認められなかったものを認めたのであって

この認識は誤解だと思います。
>>47で例示した「スペースインベーダーのコピー訴訟」で、コピーは違法とされました。
著作権自体は元々認められていて、その適用範囲を広げたということです。
人権で例えると、教育を受ける権利があって、無償教育を高等教育まで広げたりとかでしょう。
また、「これまで認められなかった権利を人権として認めるような場合」だってありえます。
wikiで人権を引けば、「新しい人権」の項目があります。
とりあえず、その中に国際的取り決めにおいて未規定のものがあるかどうかまでは調べてません
が、あったとして「国内の人権擁護体制として、国際的取り決めよりも踏み込んだ規定を設ける」
可能性がありえます。無くても今後新しい考え方により〜〜権が提唱されれば同じです。
まあ、「考察」の意味にもよりますが、著作権法改正においてなされたようなレベルの考察で
あれば、人権擁護法において「国際的な取り決めがあり、 考察する必要はない」とはならない
と考えます。

76 :法の下の名無し:2006/10/05(木) 18:34:13 ID:5qMkAix6
>>75
>とりあえず、時夫氏の言うところの考察を哲学扱いするのは違うでしょう。
哲学扱いしていたのはおれだが。

>その原因について考えることで、「差別の本質」はそれを指すと思われます。
本能だの自らを守る行為だのなんだのと観念的なことを語るのは法学で
考察する範囲を逸脱し、哲学でいうところの「本質」を考察しているが。

>その範囲を設定するにあたって、そういった考察が反映されているのでは?
時夫の考察は明らかにそういった反映のための考察を逸脱しているが。

>小倉氏の主張とは、異なるようですね。
百人が百人同じ結論にたどり着くなら法律なんていらねぇよ。

>時夫氏の言うところの考察が、それらと接点を持ち得ないものとは思われませんが。
おまえ本当に時夫の考察読んだのかよ。

>著作権自体は元々認められていて、その適用範囲を広げたということです。
運用の考えであって擁護法を成立させるかさせないかには関係ない。

>また、「これまで認められなかった権利を人権として認めるような場合」だってありえます。
擁護法そのものを成立させるかどうかにはまったく関係がない。

>まあ、「考察」の意味にもよりますが、著作権法改正においてなされたようなレベルの考察で
>あれば、人権擁護法において「国際的な取り決めがあり、 考察する必要はない」とはならない
>と考えます。
いずれにせよ、時夫がしているような考察は全く必要ない。また、人権擁護法を成立
させるうえでの立法事実はすでにあり、この内容をどうするかであって、それについては
国内放棄との整合性や立法事実の内容などにまず従うべきで、哲学的考察はまず必要ない。
新たな人権を追加する場合は必要だが、その場合は人権擁護法で取り扱うべき問題を超える。
いずれにせよこの法律で考察するべき事柄ではない。

77 :法の下の名無し:2006/10/05(木) 18:38:56 ID:wEl2f2gg
どんどん議論がずれてきてないかねw
こまめに本筋に戻すようにしないと、延々と続いて不必要に疲れるだけだぞ。

78 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/05(木) 19:38:47 ID:jKeoRHiQ
>>77
ほんと疲れるよ・・・
なんで、

>>著作権自体は元々認められていて、その適用範囲を広げたということです。

例示した著作権問題に関する誤解を指摘しただけなのに、

>運用の考えであって擁護法を成立させるかさせないかには関係ない。

的外れの言葉+「擁護法を成立させるかさせないかには関係ない」になるんだかw


>>76
とりあえずもういいよ。一行コメントの羅列はウザイし、疲れた。

あなたが、「時夫のはただの哲学」「人権擁護法の成否に差別・人権に関する考察は不要」
と考えているのはいいとして、なんで時夫氏の議論に乗れないんだろう?

そうだとして、それでも議論に乗ったうえで、差別の本質について共通理解ができて、それで、
「人権擁護法は問題ないっすね。差別の本質についての理解は影響ありませんでしたね」
と言ってあげることもできるはず。


まさか、差別の本質を理解されてしまうと、人権擁護法の問題点が浮き彫りにされてしまう、
と本気で恐れてるわけじゃないですよね?


>おまえ本当に時夫の考察読んだのかよ。

俺はトリ付けてるんだからわかるでしょ。読んでますよ。
だから、単に「時夫ウザイから絶対に板違いの議論に付き合いたくない」ってんなら理解できますがw

79 :法の下の名無し:2006/10/05(木) 20:29:29 ID:wEl2f2gg
いや、お前さんも含めてだよ。
ずれてくのはどちらにも幾分かの原因があるから。

80 :法の下の名無し:2006/10/05(木) 20:51:48 ID:ZBYKiFar
判例ってものの考え方がわかってないニート。
関係ないほうへずらしていくしか喋るすべがないんだろうな。

81 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/05(木) 20:57:31 ID:jKeoRHiQ
>>79
具体的に、私の側では例えの使い方ですかね。主に。
ってゆうか、そもそも本筋は何だったんだろ・・・

82 :法の下の名無し:2006/10/05(木) 21:01:20 ID:TfeRPXsQ
>>80
判例を尊重しすぎるのもどうかと思いますけどね。
裁判は水物って言いますし。

学問の世界では分類し系統立てて整理するのが重要だとは思いますが、
それだけでいいのかな?と思ってしまう一般人もいるわけですよ。

83 :法の下の名無し:2006/10/05(木) 21:33:39 ID:ZBYKiFar
…判例主義のことをいってるんじゃないっての。
司法判断の以前、以後のことがらの区別ついてないっての。
わかっちゃない。
ま、いいけどね。

84 :法の下の名無し:2006/10/05(木) 22:38:22 ID:TfeRPXsQ
>>83
それは
「判例があるから法運用などの面でいわゆる反対派が言ってるような無茶はありえませんよ」
と言いたいのでしょうか。

というか、このスレはアンカー付けない流儀ですか?

85 :法の下の名無し:2006/10/05(木) 23:12:56 ID:wEl2f2gg
毎回批判だけして消えてく人がいるよねぇ。

>>84
その人はスルーがお勧め。

86 :法の下の名無し:2006/10/06(金) 01:02:24 ID:tskhOTTL
>>78
>なんで時夫氏の議論に乗れないんだろう?
乗る必要性が全く感じられないから。

87 :法の下の名無し:2006/10/06(金) 01:04:16 ID:guN6UrJV
また懲りずに出てきた板住人を装う素人wEl2f2gg
騙りは法学を語れとはもう言わないのか。

88 :法の下の名無し:2006/10/06(金) 01:06:52 ID:guN6UrJV
なんか最近かぶるなあw

89 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/06(金) 03:06:48 ID:N14tWCvn
>>86
>乗る必要性が全く感じられないから。

否。
それは理屈が通らない。
必要が無いなら放置しておけばよい。

本当に法案と関係ないならば、乗って「も」いいんですよ。必要性が無くても。
もちろん乗らなくてもいいけどね。

ただ、乗れないことをくどくど述べる必要は無い。
「スレを法学談義のみに限定させたい」とか、他の意図が無いかぎり。

90 :法の下の名無し:2006/10/06(金) 07:28:43 ID:Mgy50MRj
>>87
そういえばコピペしろって言ったからコピペしたんだけど、
粗探しはしないの?

91 :法の下の名無し:2006/10/06(金) 12:59:34 ID:8G9hjsG7
>>89
>「スレを法学談義のみに限定させたい」とか、他の意図が無いかぎり。
おまえここどこだと思ってんだよ。

92 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/06(金) 14:46:51 ID:N14tWCvn
>>91
いや、「板違いのスレを建てた」なら当然なんですよ。
「スレタイには沿ってるけど、法案の賛否には関係ない(らしい)雑談」
に乗るぐらい、他の板ならべつに不自然じゃない。

93 :法の下の名無し:2006/10/06(金) 17:04:47 ID:8G9hjsG7
>>92
人権擁護法は板違いですかそうですか。

94 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/06(金) 18:22:51 ID:N14tWCvn
>>93
説明不足すみません。
「人権擁護法反対派が、板違いの『差別の本質について考えよう』スレを建てた」なら有無を言わさず
削除要請で当然だと思います。
「既にある人権擁護法スレで、法案の賛否には関係ない(らしい)ものの、スレタイには沿っている
『差別の本質について考えよう』という雑談に乗るぐらい、不自然じゃないってことです。

・・・まあ、元々の人権擁護法スレが建った経緯を考えると、違うとも言い切れないけどw

95 :タイムパトロール@時夫17899871:2006/10/06(金) 19:22:03 ID:ZR1RltDK
>>50
今日、週刊誌に書いてあったが
分かりにくくする事は最大の防御だってな・・・

もっと簡単に書けよ

お茶汲みをさせられていた女が出世→プライドが傷つく
ここまでは分かっているんだね?
という事はお茶汲みの女が出世せず、そのままお茶汲みをしている状態というのは
その男のプライドが保たれている状態、つまり守られている状態なわけ
そしてまた「女性社員はお茶汲み要員でしかない」この言葉は攻撃だって分かってる?
いじめで「お前は馬鹿だからみんなのカバンをもっているんだぞ!」みたいなもんだ

もっと簡単に分かりやすく書けよ


>安易に公開していいものではない。

安易ではないよ
差別の本質を分かったら自然とそうなるよ
相手の非が元になって差別を行った場合、
とっ捕まった者の人権も考えて公表するんだよ
第2の差別者を生み出さないための予防でもあるな


96 :タイムパトロール@時夫 ◆SNA2oalATQ :2006/10/06(金) 19:33:10 ID:ZR1RltDK
あのさぁ 
差別の本質を知らないで差別に対応するって言うのはどういう事だと思うの?

拳銃を知らない子供たちの輪の中にそれを置いて立ち去る

何か良い事が起こるって想像できる?
悪いことならいくらでも簡単に想像できるよ

【差別は自分(自分の属する団体)を守る行為です】

はい次っ!の他に

差別の本質を知らなくとも、差別者をとっ捕まえて懲らしめることは正しいことだ

これ納得できるように説明して

ちょっと他板で取り込んでいるんで失礼



97 :訳あって一々手書きだからこういう事になる:2006/10/06(金) 19:35:15 ID:ZR1RltDK
トリップのコード思いっきり晒しているので◆SNA2oalATQに変更!

98 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/06(金) 23:52:20 ID:N14tWCvn
俺は俺で、差別や人権の本質を考えてみる。

ある程度の年齢になれば、「人の命は地球より重い」etcが嘘っぱちだというのは理解する。
人権や平等といった考え方が、人の世が作り出した幻想であり、部分的に現実化させてるにすぎない
ことも、まあたいていは理解する。

単細胞生物を研究する人間なら、生物とは食って食われて生きていく存在とだけ認識するだろうか。
組織学・生理学あたりなら、体細胞が時に自ら死んでも個体を守るために活動することについて、
何を感じるだろうか。

てゆうか、社会と人間の関係と、人個体と体細胞の関係は似てるって、中学ぐらいで思ったりする。

逸れた。


虐待は罪。

親が産んだ子に食を与えず眺めるのは罪。
親に捨てられた子を発見し、食を与えず眺めるのは罪?

発見者が自分の子なら食を与える人間だったら、そこには差別がある。
差別によって捨てられた子は死に至る。そこに人権は?

>>76には猛烈な怪しさがある。
やる気が続けばもっとやるのだが、とりあえず置いておき、仮に、
「人権擁護法成立に、差別に関する考察は不要」だとする。
そうであっても、「差別の本質を知り、さらに良い策を追求する」ことの
重要さを否定したことにはならない。


まあ雑談だから、レスの強要はしない。

99 :法の下の名無し:2006/10/07(土) 01:00:55 ID:m6kCrrs9
差別の本質について議論したかったら、KNや鳥取ループのところでやったら?
意見が一致して意気投合すると思うよ。

100 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/07(土) 01:16:46 ID:snIS/1CC
>>99
あっちは陰謀論のほうが似合うと思う。
で、陰謀論ならてんこもりに行ったほうがいい。

なんだかんだいって、ここは良スレなんですよね。

101 :法の下の名無し:2006/10/07(土) 12:56:01 ID:wISwWbfb
読んでて青臭くて恥ずかしいよ、お前。
現実の人の生き死にや付き合いを知らない、どこの思春期だよ。
自分にうっとりしてるから「レスの強要はしない」だとさ。
それは突っ込まれたくない「自己防衛」なのかw

>>99
そりゃまたよくわかってて意地の悪いw

102 :法の下の名無し:2006/10/07(土) 14:01:01 ID:tjGEUPzT
>>95
>お茶汲みをさせられていた女が出世→プライドが傷つく
それは確定事項ではないし、そもそも>>14で設定した例にはない条件だ。

>そしてまた「女性社員はお茶汲み要員でしかない」この言葉は攻撃だって分かってる?
攻撃の単語の意味を定義しろ。あと、差別言動等は防衛本能によって行われるんじゃ
ないのか?攻撃するためではなくて。

>もっと簡単に書けよ
お前の意見は的外れだから出直して来い。

>相手の非が元になって差別を行った場合、
>とっ捕まった者の人権も考えて公表するんだよ
不当な判断を受けたと考えたら裁判所に行けばいい。
当事者間の合意や、当人に大きな不満がない限りにおいて、当事者の人権を
守るうえで、これを公表することはするべきではない。
あと、身辺拘束はこの法律じゃできないんだが。

>>96
>差別の本質を知らないで差別に対応するって言うのはどういう事だと思うの?
差別への対応は「法律の運用」であって、立法とは関係ないから論じるに値なし。

>差別の本質を知らなくとも、差別者をとっ捕まえて懲らしめることは正しいことだ
この法律は懲らしめるためにあるわけじゃないんだが。

103 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/07(土) 20:13:21 ID:7Rq2L69F
>>101
恥ずかしくて悪かったわね!!
別にあんたのために書いたんじゃないんだから!!

104 :法の下の名無し:2006/10/08(日) 12:51:30 ID:dtRlC3Wo
【記事】   自民、人権調査会長空席に

自民党は6日、人権擁護法案の議論を行ってきた党人権問題等調査会の会長ポストを
中川昭一政調会長預かりとすることを決めた。調査会は事実上、機能を停止する。
人権侵害の定義があいまいなどの批判が多い同法案をめぐっては、安倍晋三首相が就任
会見で「法務省で慎重に議論を進めていきたい」と述べ、白紙に戻すことも含め再検討
する姿勢を示していた。

(10/07 02:04)
http://www.sankei.co.jp/news/061007/sei001.htm


105 :法の下の名無し:2006/10/08(日) 13:37:44 ID:Tek+nx9N
はい、このスレ終了。
差別の本質については他板で勝手にやってくれ。

106 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/08(日) 17:57:39 ID:9EK4yFK4
>>105
ほら、理屈が通らない。

人権擁護法は法学的に問題が無く、成立させるべき「立法事実」があるんでしょ?
政府が後ろ向きになってるなら、それを批判したくなるんじゃないの?
>>104を理由にスレを終了させたがるのはむしろ反対派のはず。

で、スレが終了なら、差別の本質だのなんだの雑談するのは、終わったスレの有効活用そのもの。
私はとあるこの板の他のスレでも延々と雑談してますが、ここ最近文句を言われた記憶がありませんが。

107 :法の下の名無し:2006/10/08(日) 23:09:45 ID:J2X5rr04
白紙じゃなくて制限をつけて通してほしいなぁ。
下手に民主案とかになったらそれこそ洒落にならん。

108 :法の下の名無し:2006/10/09(月) 08:42:15 ID:60D2Y3C9
>>107
安倍首相ー丹羽総務会長ー中川政調会長のうちにね。

109 :法の下の名無し:2006/10/09(月) 15:36:27 ID:/Kbp3mjt
>民主案とかになったらそれこそ洒落にならん。

法律的に、どこが?説明して。

110 :法の下の名無し:2006/10/09(月) 23:51:15 ID:EI+Al9l3
>>109
法的というか運用的に。
給料払うから利権とかの問題が発生するとか色々ね。

そもそも、その辺の話は過去にも出なかったっけ?

111 :法の下の名無し:2006/10/09(月) 23:53:04 ID:/Kbp3mjt
>給料払うから利権とかの問題が発生するとか色々ね

????
法文に沿って言ってみて。

112 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/10(火) 00:18:23 ID:itwEE120
>>110
過去ログにあるなら引用しよう!!まとめて示そう!!
じゃないとここの住人と同じになっちゃうぞ。

113 :法の下の名無し:2006/10/10(火) 19:04:09 ID:BBoq69id
どこかのコテじゃあるまいし、運用に対する可能性、想像、陰謀論は排除してもらおう。

114 :法の下の名無し:2006/10/10(火) 20:39:46 ID:rlNKxmkO
>>109,111
やられて悔しかったからそのままやり返してるの?w

>>112
正直漁るのさえメンドイからログ読んでくれ。

>>113
だが、それも含めて考慮せずにどうするんだろうといつも疑問に思う。
法整備した後の事は知らないって無責任すぎるし、
一般人は法自体よりその結果として起きる状況のほうが切実だから、
問題として取り上げるのはごく当たり前。
そもそも、運用を考慮していない法案ってのもおかしいよね。

115 :法の下の名無し:2006/10/10(火) 22:32:00 ID:UQPxYfCV
>運用を考慮していない法案ってのもおかしいよね
笑うところですか?なんだ、いつもの「反対派」素人くんか。

116 :法の下の名無し:2006/10/10(火) 23:20:17 ID:rlNKxmkO
>>115
じゃあ何故運用を除外したがるの?

117 :法の下の名無し:2006/10/10(火) 23:45:34 ID:UQPxYfCV
素人はわけわからん。お前のいう運用ってどういう運用だよ。

118 :法の下の名無し:2006/10/11(水) 00:19:13 ID:zUlmEd8o
民主案なんて素人がつくったクソ案だけどな。あきれた珍法だよ。
アレ、議員立法だろ?
相変わらずの民主クオリティだよ。

法務省の法律のプロがつくった政府案と同列に並べるのは失礼。

119 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/11(水) 00:24:12 ID:4Ai3eCqE
法学板の言う運用とは、自分に都合がいい判例・運用例・事例だけを並べることです。
自分に都合が悪いものは、統計データであっても上手いこと言い逃れるのが身上です。

どうやら終わったスレのようなので、こんなことも言ってみる

>>114
メンドイとはなかなかの返しだw
「過去ログは全部読んでから議論するべきで、そうでない者はループさせるだけの悪質な人間」
これが法板クオリティだからな。

120 :法の下の名無し:2006/10/11(水) 00:30:00 ID:mIkccf/3
さすが素人クオリティ。印象操作だけ。まともに条文検討もできない。

121 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/11(水) 00:38:42 ID:4Ai3eCqE
まあ、私は条文検討はしないのが身上ですからw

「あなた方の解釈では、〜のようです。しかしデータは〜であり、その法案で人権侵害に対処できますか?」
「あなた方の解釈では、〜のようです。しかし〜の規制は本当にしたほうがよいですか?」

とやってきただけ。
今まで言ってきたことを過去ログから漁ってきてもいいけど、メンドイからしないw

本当は条文検討すら怪しいかもしれない危険性を考慮すべきだが、自ら検討しない以上、
そこに言及するのは(なるべくは)避けてきたんだよね。

122 :法の下の名無し:2006/10/11(水) 00:45:34 ID:if4rNOtC
>>119
>自分に都合が悪いものは、統計データであっても上手いこと言い逃れるのが身上です。

そうでもないよ。
「意味不明」
って返ってくることも多いしw
もうね、言い逃れですらない。


123 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/11(水) 01:02:45 ID:4Ai3eCqE
印象操作ですらないようなレッテル貼りとかもw

124 :法の下の名無し:2006/10/11(水) 01:46:50 ID:qTeznsj8
素人って口では言うけど、ウヨニート認定の人が法学を語ってるのを見た事がありません><

125 :法の下の名無し:2006/10/11(水) 17:12:39 ID:G+f/bh+5
何必死に意気投合してんだ。
そこのウヨ・ニート、パン買ってこいよ。

126 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/11(水) 18:05:54 ID:4Ai3eCqE
ぶははww
いつの時代のヤンキーですかww

127 :法の下の名無し:2006/10/12(木) 17:02:06 ID:1Kv0U0nD
わかんねえもんだなぁ、

ニートの話は「泥縄」っていうんだよ。本質が語りたいなら哲学でも人権でも好きなとこ行け。
曖昧な法運用が怖いなら道交法も一緒に反対しとけ。

128 :法の下の名無し:2006/10/12(木) 19:07:33 ID:YDVkNrIM
>>127
まあ、でもこれで法学へ抱いていた幻想が打ち砕かれたってことで
収穫はあったかな。

129 :法の下の名無し:2006/10/12(木) 19:08:41 ID:1Kv0U0nD
そうか、思う存分に打ち砕かれてくれ。よかったら今度手伝ってやる。

130 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/12(木) 19:13:38 ID:2JYN0l9v
曖昧な法運用? 人のレス読んでないでしょ。
しかしまあ、終わったスレの流用としてすら本質を語りたくないのはなぜでしょうね。
本質を雑談としてすら語りたくないなら「法解釈学板」に改名すれば?とも思いますが。
(法解釈学の本質には、「解釈は何を理由にどこまで踏み込んでいいのか」が含まれるんでしょうけど)
で、何をもって泥縄なんでしょう?

131 :法の下の名無し:2006/10/12(木) 19:34:17 ID:eYKlOYS8
こいつ、馬鹿だろ…

132 :法の下の名無し:2006/10/12(木) 22:01:44 ID:a8mlR4aV
>>125
お前、面白いなwwwwwwwwwwww

133 :法の下の名無し:2006/10/12(木) 22:12:36 ID:Y9Ms4U9R
千葉や鳥取の条例でもやればいいのに、相変わらず差別の本質とやらに拘ってるのかい。

134 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/12(木) 22:16:59 ID:2JYN0l9v
>>133
そうだそうだー
「差別の本質とやらはここで議論すべきじゃない」と力説するより、他の話を振ったほうがよっぽど有効だと思うよー

135 :法の下の名無し:2006/10/12(木) 22:32:35 ID:eYKlOYS8
「人権問題」板でも逝ったら。
そのコテハンのまんまで。いいように嬲られると思うけどな。
報告よろしく。

136 :法の下の名無し:2006/10/12(木) 23:03:52 ID:Y9Ms4U9R
彼なら人権板で嬲られることはないと思う。
仲間がたくさんいるから。

137 :法の下の名無し:2006/10/12(木) 23:14:12 ID:eYKlOYS8
なるほど。
そういう意味では隔離板だし雑談系の厨房場所にまとめられてるね。

138 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/13(金) 18:37:02 ID:beuqNJWR
せめてここは人権問題板よりも品のいいレスをつける場であってほしいものですが・・・
これも幻想って奴ですか・・・

139 :とにかく時夫:2006/10/14(土) 18:54:22 ID:l/RvfWDG
>>102
>それは確定事項ではないし、

おばちゃんとかががよく見るドラマあるだろ?
それすら見てて何がなんだか分からないだろ?
人の心が分からないって嫌ね まったく・・・

>攻撃の単語の意味を定義しろ。

笑わせるな!ラーメン、鼻からだしたじゃねえか!
お互いの定義が違う?
俺の用法が間違い?
いづれにしてもお前から定義を書けよ
まぁ俺から書いとくよ
物理的または精神的に攻める(責める)事

今、北朝鮮関係のレスで忙しいから
落ち着いたらまたくるね 

140 :法の下の名無し:2006/10/15(日) 13:22:56 ID:KaHJIL3y
>>139
>人の心が分からないって嫌ね まったく・・・
女性が出世して傷つく男もいれば、傷つかない男もいるだろうに。

141 :法の下の名無し:2006/10/17(火) 00:21:20 ID:cTamgto0
いい加減、生活無能者どもの相手も終われよ。

142 :法の下の名無し:2006/10/17(火) 21:07:31 ID:GzK64aof
それを言うなら相手をするなよじゃね?
日本語としておかしいぞ。
あと言いたい事は推測できるが、生活無能って単語でいいのか?w
これだけの情報でそう決め付けてるとしたら、それもどうかと思うけど。

143 :法の下の名無し:2006/10/17(火) 22:51:50 ID:YDE/gM+m
日本語としておかしいぞ←典型的な厨房のよくやる難癖だな。
じゃね?みたいな軽薄な単細胞パロールよかマシだろ。
お前が言葉を自在に操る蓄積がないもんで措辞知らんだけだ。

144 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/17(火) 22:55:30 ID:2FRwzmqh
いやもう、ここ法学関係者いないでしょ。
いやむしろ居てもいないことにしといて。

145 :法の下の名無し:2006/10/17(火) 23:53:07 ID:GzK64aof
相手も終われなんて措辞が存在するんですね!
初めて知りました!
これはすごい大発見だ!

146 :法の下の名無し:2006/10/18(水) 00:05:22 ID:IgR2CLEE
>>143
とにかく負けたくない典型的な厨房があなたですね?w

147 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/18(水) 00:20:43 ID:k18cwAdC
法学板の立場を考えると、もうやめたほうがいいって。

「いい加減、生活無能者どもの相手も終われよ。」

仮に100%日本語として正しいとしても、こんな言葉の擁護なんてしないほうがいい。
「本物の法律家はそんなこと言わないよ」ってスタンスのほうがお得じゃね?って
思っただけのこと。

148 :法の下の名無し:2006/10/18(水) 00:25:28 ID:NV+rnsg8
自分たちへの差別的言動には超敏感ですね。

149 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/18(水) 12:47:35 ID:k18cwAdC
>>148
単に嫌がってると思ってるの?
とんだ幸せ回路ですね。

150 :法の下の名無し:2006/10/18(水) 13:55:47 ID:1A7IQGA4
昼ごろ起き出して粘着してるっていい身分だな、ウヨ・ニート

151 :法の下の名無し:2006/10/18(水) 14:14:11 ID:HcNXyIuy
>>139
>物理的または精神的に攻める(責める)事
つまり、防衛ではないわけだ。

152 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/18(水) 14:23:57 ID:k18cwAdC
>>150
今日はバイト行ってきました!!社会適合への第一歩!!
もうニートとは呼ばせないぞ〜〜♪

そういうあなたは現在は無職なんですか?

153 :法の下の名無し:2006/10/18(水) 15:51:16 ID:1A7IQGA4
パソコンの前でさぼってお前を馬鹿にしてるだけだよ。
中途半端なバイトだな。
嘘は上手につけよ、社会のゴミ。
役立たず、パン買ってこいよ。

154 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/18(水) 15:59:30 ID:k18cwAdC
ああ、もう公務員じゃないから、勤務中に2chしても大丈夫なんですか?

155 :法の下の名無し:2006/10/18(水) 16:21:02 ID:1A7IQGA4
はあ?ああ、ネットパトロールとかいう馬鹿は例外だがな。
例えば法学板に不動産扱ってる人間は結構いるからな。
ボケは覚えといた方がいいぞ。

差別される立場がまだわからない馬鹿には食えるパンも期待できんようだな。

156 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/18(水) 17:42:57 ID:k18cwAdC
えーと、つまり公務員退職後、不動産業でウハウハです。ということですか?
稼いでそうですね〜

157 :法の下の名無し:2006/10/18(水) 23:32:46 ID:YF9Lmt0t
結局ウヨニート認定君は他人にいちゃもんつける事しかできないんですねw

158 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/18(水) 23:53:44 ID:k18cwAdC
>>157
もっと怖いことを考えてました。

「ウヨニート氏」は嘘がつけない。
で、元公務員は真実。
「パソコンの前でさぼってお前を馬鹿にしてるだけだよ。」
これは厳密には無職の否定ではない。
「例えば法学板に不動産扱ってる人間は結構いるからな。」
自分の仕事が、とは書いてない。

疑惑:法学をかじった経験はあるが、実は(おそらく無職ではないものの)今の生活は不遇?


・・であれば、あれほど他人を見下すことに熱中する行いがすんなり説明がつく。

159 :法の下の名無し:2006/10/19(木) 14:27:34 ID:jVzMhxks
しばらく見てなかったけどやっぱりいつもどおりなんで安心した

160 :法の下の名無し:2006/10/19(木) 17:42:47 ID:gZX5Ox6x
法律無知の>>158のウヨニートの鬱屈と恨みがそのまま心理投射されているスレです。

161 :法の下の名無し:2006/10/19(木) 17:58:46 ID:pU8VXpdb
他人には高度な人格を要求し、自分は下衆な勘繰りを入れるような人物が
常時監視しているようなら、もうここはオフ板や人権板の出張所でいいじゃん。

法学士の皆さんはここにレスするのはもう止めましょう。


162 :法の下の名無し:2006/10/19(木) 18:22:12 ID:1g1C2eqk
>>161
「おれはNEETだから、別にそんなこと気にする必要はない。
だが、エリートたる法学者がそんなんでいいのかよプギャー」ってのが
根底の考えっぽいな。

163 :法の下の名無し:2006/10/19(木) 20:52:15 ID:UWtnepC7
そこまで彼は謙虚じゃない。
本当は自分こそ優秀なエリートのはずなのに、と思ってるし、思いたい境涯。
その屈折からくる、視野が狭くて俗っぽいエリート想定、と敵視はあるけど。

164 :法の下の名無し:2006/10/19(木) 23:09:05 ID:5B06DQhf
自演?w
はっきり言って大差無いと思うんだがwwwww
勿論、法学的な視点で語ってる人は除いた、
さもわかってるっぽい感じでいちゃもんつけるだけしかしない人の話な。

165 :NEET:2006/10/19(木) 23:20:00 ID:heDfx8kr
「困りますよ。法学エリートなんだから常識と食い違った机上の人たちじゃないと。
 社会経験少ないボクの貧困なイメージだとそうなんですから。
 
 じゃないと一般の常識とは違ってるぞ、と言って攻撃できませんよ。
 今やボクにはそこが唯一の反対論の根拠になっちゃってるんですから。
 じゃないと北朝鮮だとかサヨとか悪い悪い人権団体がいいように運用するんだぞ
 とか妄想できないじゃないですかあ。利権なんですよ世の中すべて利権。
 法務省なんて創価ですよ。ま、みなさんは知らないでしょうけどね。
 2ちゃんでは常識です、常識。運用の実際なんて法律業務わかりませんけどね。
 
 もうこっちから過去スレ読め、と。メンドクセですませます。
 ついでに自分に都合のいいレスだけ拾います。
 ウヨと呼ばれるとなぜか出てくる相棒が、素人で頼りにならないので悲しいです。
 自己防衛差別論くんの勧誘には失敗しましたけど。味方がほしかったんで。
 トンデモに、つい頷いてしまったもんで、ヤバいと中途で方向修正でした。
 だってボクの話せる話題の方向へいつも誘導したいから、失敗もあります。
 
 え、現実のデンパ反対運動?ボクは知りませんよ。KNとかの嘘やスレ操作なんて。
 ボクは関係ない歴史問題とかに頭がすっとびますが、プロとかウヨじゃないですし。
 2ちゃんで書かれてることは嘘が多いんですよ、そんなのは陰謀論です。
 ボクはこのスレにいられればいいだけなんですから。誰か構ってくださいよ。
 こうみえても泥縄式トンデモ論理、無理目の話題引用、には自信があります。
 何を言われても絶対返事しますから!」

166 :法の下の名無し:2006/10/19(木) 23:33:23 ID:5B06DQhf
ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/rights/1154345000/204-205

積水ハウスの事件の続報。
流石にこれはひどいわ・・・

167 :法の下の名無し:2006/10/19(木) 23:34:03 ID:pL3OjPHy
いいんじゃない?
他にまともそうなスレできてるし。
伸びてないけどw

168 :法の下の名無し:2006/10/20(金) 10:41:03 ID:cD3ysMSL
>>166
その画像の書類が全部同一案件ってどうやったらわかるの?
黒く塗りつぶしてあるとこが見られるソフトとかあるの?

169 :法の下の名無し:2006/10/20(金) 18:18:42 ID:r5ic//Q8
>>164
>自演?w

163だが違うけど。そう思いたいならご勝手に。
「いちゃもんつける事しか」「いちゃもんつけるだけしか」
と自分で何度もいっている君は、そうしたレスしかできないようなんで。
「法学的な視点で」何度語っても、君も理解できなかったようなんで。

wwwと引きつった笑いで貼るのが>>166か。
自分の中で完結してるんだろうけど、君がわかってないことがわかるだけ。
恥ずかしい。

170 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/20(金) 19:06:03 ID:LUpdxybD
「境涯」?

知らない言葉だ。境遇のような意味なのかな?とググってみた。

「境涯 - 創価wiki」 98,300 件中 1 件目

境涯 創価 の検索結果 約 18,300 件

!!!!

いや、「境涯 宗教」とかのほうが多いし、単に宗教に造詣が深いだけなんですよ、きっと・・・
2レス後に、「法務省なんて創価ですよ。ま、みなさんは知らないでしょうけどね。」って書かれて
いるけれど、釣りですよ、きっと・・・


「ニートは増加して社会問題となっている。職能を身に付けぬままいたずらに年齢を重ねるニートは、
 社会的弱者への道を歩むため、早急な対策が必要だ。ニートは傷つきやすいから、精神的なケアも
 必要になる。ニート支援法を制定するべきだ。ちなみに俺はニートじゃないけど」
「わざわざ付け加えるあたり、実はニートなんじゃないの?」
「ばばばば馬鹿言うな!!下衆な勘繰りは止めたまえ!!」


------
補足しておくと、私は別に創価学会員が人権擁護法を推進しても、それが即悪いとは言いません。
工作だのとは関係なく、人権問題を真剣に考えての行動かもしれない。
まあ、むきになって否定されると、余計に怪しく思われてしまいますが。

171 :法の下の名無し:2006/10/20(金) 19:44:04 ID:r5ic//Q8
あ、そう。知らないんだ。本読んでないんだな。
ネットの前に国語辞典くらい引いたらどうかな。

ああ、それから「馬鹿につける薬はない」って言葉も知っといた方がいいよ。

172 :NEETの母:2006/10/20(金) 23:21:00 ID:q2smbc/v
「このたびはウチのニートが派手な妄想自爆をしてしまってすいません。
生涯とか境涯って言葉、色んな宗教の手垢つきですが、普通の文脈も当たり前ですよね。
判決文に使われることもあるとか…なにしろウチの息子は、先入観で印象操作しかできない頭なもので。
なんですか、ネットで一生懸命検索したそうですが頭を抱えて黙ってしまいました。
あれ、創価熱弁は相棒の方だったっけ?俺だったっけ?と意味不明をブツブツ言っております。

家族としてもネットばかりで仕事をせず困っていますが、前スレで集中的に可愛がられて以来、
皆さんのお仲間に入れてほしくて一生懸命なんです。
「今日、法学板の人間がさあ」と生き生きした表情で話してくれるのです。
本当はいい子なんです。どうかよろしくお願いします。

え、何ですか、得がたいヴァルネラビリティ?はあ、それは何か評価してくださってるんですね。
ありがとうございます。息子も喜ぶと思います。どうぞこれからもよろしくお願い致します」

173 :法の下の名無し:2006/10/21(土) 00:55:04 ID:Ww6rDwCr
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%B6%AD%B3%B6&search_history=&kind=&kwassist=0&mode=0&jn.x=41&jn.y=16

gooの音もでません

174 :法の下の名無し:2006/10/21(土) 02:40:06 ID:oR+Y5jPl
>>169
どのレスしてる人?

175 :法の下の名無し:2006/10/21(土) 09:59:00 ID:RDTA8Bu9
ついに持ちネタを披露してサムイ笑いをとるスレになっちゃったか

176 :法の下の名無し:2006/10/21(土) 11:50:13 ID:XBYpU1ND
専門板で知識もないのにコテハン。
慇懃無礼を絵に描いたような自己顕示。
板の心配までするふりで逃げ出したいのに自分の首絞める。
ここまで痛い奴もなかなかいないなw

177 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/21(土) 20:16:51 ID:+TqtbqwU
反応の鈍さを見ると、本人が草加って可能性は低そうですね。
国語辞典とかgoo辞書だとか、具体的に一般にも使われる単語だということを
ちゃんと示すレスが返ってくるあたり。

現職に関しては、あれほど自慢げに元公務員を晒してくれたにもかかわらず、
「心理投射」だの「下衆な勘繰り」だの過敏な拒絶反応ですから・・・

本当の「心理投射」とは、こういうことですよ。
他人の境遇に対して、自分より下だと見下そうとする心理があってこそ、
自分の境遇が不遇では?と言われたときに不快と感じるんです。

ついでに、他人を「心理投射」と決め付けるのも、自分が「心理投射」してる
から、相手からも「心理投射」されてるに違いないという被害妄想が原因なん
ですよね。

少々不遇であっても、ちゃんと働いていればニートより格上です。
そもそも、境遇の良し悪しで人を見下すような人間が、悪ノリとはいえニートを
名乗りますか?

178 :法の下の名無し:2006/10/21(土) 20:24:00 ID:MDLaYMGH
>>173
寒い

>>176
他人の尻馬に乗ってるだけの奴が偉そうにw

179 :法の下の名無し:2006/10/21(土) 20:29:52 ID:XXfKi6uQ
全部一人だと思ってるよ。とことん痛いやつだな。
自分の非は一切認めないしな。嫌われてるってだけ。
悪意やからかいにちょうどいいだけ。
働いてるかどうか匿名掲示板で気にしてるのはあんただけ。
創価なのか草加なのかはっきりしろ。

どうでもいい当てはめばかりのところをみると、
もう一人のコテハンなみに喜怒哀楽すべて自己防衛と言い出しそうだ。
なんとでもいえる話が論理ですか。
ひっこんだ方がいいんじゃないの。
何度も叩かれてるわけを正に体現してるようだな。

>>161さんに同意。今後はスルーか、バカにしてやるだけ。

180 :法の下の名無し:2006/10/21(土) 20:31:51 ID:XXfKi6uQ
>>178
あ、あんたが相棒くんかw

181 :法の下の名無し:2006/10/21(土) 21:07:16 ID:MDLaYMGH
>>179
全部一人
って何が?

相棒と認定したけりゃご勝手に。

182 :法の下の名無し:2006/10/21(土) 21:32:15 ID:XXfKi6uQ
>>181
君は法律知らない相棒くんだろ。>>179はニート宛て。
読み取れよ、そのくらい。いちゃもんすらズレてるよ、あんた。

183 :163、169、171:2006/10/21(土) 22:03:28 ID:Aru5iqrp
>本人が草加って可能性は低そうですね。

お調子者がエキサイトして人を創価カルトよばわりなのに、白々しく客観を装うじゃないか。
レスにも苦労してそうだ。
法律談義は避けたくせに、飛びつきやすいところに飛びつくんだな。

意図してないけど、いわば読書の多寡が知れる語彙の踏み絵。
あっけらかんと程度を晒すわけで、まず法律入門書がつける薬かな。
どこから法律か法律でないか、わかってないのが反対派の属性だから。

元公務員氏のレスって随分前の話だな。
あの時からずっと、自傷行為のようにひきずってるのは端々でわかってたけど。
あの時、分かち書きや自演を繰り出す「三点中黒」を指摘したけど。
未だ三点リーダ出せないまま誤爆認定厨、いじいじと意気地のない中身、変わってないな。

前も言ったがつまらないし、切りがないし…もういいかな。
板に文句つけるしかなくなってるようなら末期だと悟ったほうがいいな。
あとは他の人も見抜いてることだし、以前、呆れられて撤退宣言した筈のことを思い出させれば。
「バスジャックされても困るしね」。
さよなら。二度目。

184 :法の下の名無し:2006/10/21(土) 22:13:00 ID:MDLaYMGH
>>182
じゃあ最初からアンカー付けるんだな。

法律知らない相棒くん
と認定したけりゃご勝手に。

185 :法の下の名無し:2006/10/21(土) 23:45:54 ID:oR+Y5jPl
>>182
多分お前さんが相棒くんって思ってるのは俺で別人だぞw

186 :法の下の名無し:2006/10/21(土) 23:47:51 ID:oR+Y5jPl
>>183
なんだ、お前さんは見当違いな中黒を必死に指摘してた人かwww
やっぱ同じレベルじゃないか。

187 :163、169、171、183:2006/10/22(日) 00:00:20 ID:3v+X3lc7
>>186
あ、そう。ごめんね。
一緒に中黒にして必死だったもんな。
徒党組んだり、雑音出したり、もうどうでもよろし。

188 :法の下の名無し:2006/10/22(日) 00:09:51 ID:rz+0k6oG
>一緒に中黒にして

ん?俺は中黒なんか使ってないんだが。
そういう思い込みが見当違いって言われるんだよ。

189 :法の下の名無し:2006/10/22(日) 00:28:06 ID:NyqlxERS
こっちが指摘したあと、頑張ってたね。
だから君だろうが誰だろうが、そのパタンの出張組もうんざりなの。
左様なら。

190 :法の下の名無し:2006/10/22(日) 00:32:32 ID:5yzrvUqR
さようならと言いつつ居座る恥知らず

191 :法の下の名無し:2006/10/22(日) 00:34:28 ID:NyqlxERS
あれ、ID変わってるね?同じでわかると思ったんだが。
変な詮索嫌なんで187=189ね。
…だからこういうことまで気にしなきゃならない雑音が嫌なんだよ。

192 :法の下の名無し:2006/10/22(日) 13:19:30 ID:GgdRgKsa
>>156>>158
なあ、それで煽ってるつもりか?
見本みせましょうか、パシリのウヨ・ニートさん。
暇なお前みたいに毎日粘着してらんねえしさ。
しかしざまあないな、水に落ちた犬っころ、ぼろぼろに言われてよ。
人生不細工のお前の腹の幼稚ぶり、はらわたもろとも次々蹴飛ばされてよ。
固定張っても絵図書きがド下手、粘着陰湿、言葉に暗いわ、盆暗は失格。
中の人にもバカにされるレベルのアイタタタ。
ニュー速のバカと代われ。そっちが天然でいじれて盛り上がる、面白い。

不動産扱ってるのは宅建業法規定だけじゃねえよなあボケ。
今ごろ不動産業はウハウハという脳内バイトの知識だから仕方ないな。
んまあ禁治産に不動産は、おっとと、成年被後見に不動産は関係ないしな。
悪い悪い、嘘だった、大人を信用しちゃいけないよ。
じつは不動産を勉強する院生なんだよ、あらま、ぷ。
自分大事の腐ったパンがビクビクの気にしいで、一体誰が公務員だって。
下流確定の貧乏ゆすりみたいなレスが臭って鼻が曲がるぜ。
嫌われもんのくすぶり野郎は、近くに寄ったら運も落ちるしな。
みんな、塩まいとけ。

大変参考になりました、のレスはいりません。寄らないで。お願い。

193 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/22(日) 15:18:50 ID:uho1qRRM
>>183
こちらは御本人じゃないんですか?
でしたら、なぜそんなに他人のことにムキになられるのでしょうね。
それとも知り合いですか?

>>192
そうですか。
公務員をいったん退職なさった後、大学院に戻られたわけですね。
それならば収入も減りますし、大変でしょうね。

194 :法の下の名無し:2006/10/22(日) 17:50:08 ID:Ul5h1ayh
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/19862.wmv
朝鮮人労働者・戦時徴用は245人(朝日新聞報道)
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/19862.wmv
朝鮮人労働者・戦時徴用は245人(朝日新聞報道)
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/19862.wmv
朝鮮人労働者・戦時徴用は245人(朝日新聞報道)

195 :法の下の名無し:2006/10/22(日) 19:06:36 ID:ESsIz59a
>>185
あんたが相棒くんかw
一番の敵は無能な味方じゃなかったの。
もう一人のコテハンだけじゃなくて痛いやつにもいえば。
あおりに辛抱効かず、素直に釣られてるみたいだしさ。
嫌われてるってだけ。認めたくなくて錯乱してるらしいし。
ヲチとしてはいつ二回目の退場宣言があるかだけ。

>>183
そうそう、あったね。バスジャックされても困るしw

196 :法の下の名無し:2006/10/22(日) 20:11:36 ID:Ul5h1ayh
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/19862.wmv
朝鮮人労働者・戦時徴用は245人(朝日新聞報道)
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/19862.wmv
朝鮮人労働者・戦時徴用は245人(朝日新聞報道)
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/19862.wmv
朝鮮人労働者・戦時徴用は245人(朝日新聞報道)

197 :法の下の名無し:2006/10/22(日) 21:45:29 ID:Jl/E866C
【福岡・中2自殺】 「あいつ死んで、せいせいした」 いじめ集団、自殺生徒の通夜で笑いながら何度も棺をのぞきこむ★9
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161519424/

198 :法の下の名無し:2006/10/22(日) 22:17:22 ID:Ul5h1ayh
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/19862.wmv
朝鮮人労働者・戦時徴用は245人(朝日新聞報道)
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/19862.wmv
朝鮮人労働者・戦時徴用は245人(朝日新聞報道)
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/19862.wmv
朝鮮人労働者・戦時徴用は245人(朝日新聞報道)
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/19862.wmv
朝鮮人労働者・戦時徴用は245人(朝日新聞報道)
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/19862.wmv
朝鮮人労働者・戦時徴用は245人(朝日新聞報道)
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/19862.wmv
朝鮮人労働者・戦時徴用は245人(朝日新聞報道)
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/19862.wmv
朝鮮人労働者・戦時徴用は245人(朝日新聞報道)
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/19862.wmv
朝鮮人労働者・戦時徴用は245人(朝日新聞報道)
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/19862.wmv
朝鮮人労働者・戦時徴用は245人(朝日新聞報道)
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/19862.wmv
朝鮮人労働者・戦時徴用は245人(朝日新聞報道)
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/19862.wmv
朝鮮人労働者・戦時徴用は245人(朝日新聞報道)
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/19862.wmv
朝鮮人労働者・戦時徴用は245人(朝日新聞報道)

199 :法の下の名無し:2006/10/23(月) 00:24:28 ID:IT4lY14V
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/19901.wmv
今、問われる 部落解放運動 (1)
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/19902.wmv
今、問われる 部落解放運動 (2)
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/19901.wmv
今、問われる 部落解放運動 (1)
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/19902.wmv
今、問われる 部落解放運動 (2)
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/19901.wmv
今、問われる 部落解放運動 (1)
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/19902.wmv
今、問われる 部落解放運動 (2)

200 :法の下の名無し:2006/10/23(月) 02:01:52 ID:IT4lY14V
>>198
■1959年7月13日 朝日新聞
http://img2.echoo.jp/photo/blog_b/52019453ce69cd3536fa41c3fe15ee29.jpeg
http://img2.echoo.jp/photo/blog_b/b32f2c397cc34ee74db55b228aef5be0.jpeg

201 :法の下の名無し:2006/10/23(月) 02:24:24 ID:KkCI7jyo
>>187
残念だが、当時は一言ぐらい(うろ覚えだけど確かそのぐらい)しかレスもしてないし、
今まで徒党も組んだ事なんかないし、中黒も使ってないんだけどねw
わざわざ叩きに参加して、更に荒れてしまうのは好ましくなかったしさ。

それと、徒党なんて思い込んで精神的な逃げ道作っておくのは止めた方がいいよ。
徒党も思想的立ち位地も関係なく、
うーん、陰謀論?被害妄想?って感じだったってだけだし。

>>195
一応相棒ってのがほんとに俺かどうかはわからないが、
ウヨニート認定君弄ってたらそんな感じの空気のレスつけられた事があるから多分ねw
あと、タイムパトロールの人も◆NEETの人も叩いてるぞ。
指摘してる感じの場合、◆NEETの人には妙はまともなレスもらえるけど。

今はあまりにもレベルが低いただのじゃれあいだから放置してるだけ。
というかこのやり合いに触っても疲れるだけでしょw

202 :法の下の名無し:2006/10/23(月) 10:38:14 ID:HHIrE73S
焦って文章おかしいぞ。
しゃあ「法学を語れ」よw

203 :法の下の名無し:2006/10/23(月) 10:44:14 ID:IT4lY14V
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/19901.wmv
今、問われる 部落解放運動 (1)
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/19902.wmv
今、問われる 部落解放運動 (2)
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/19901.wmv
今、問われる 部落解放運動 (1)
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/19902.wmv
今、問われる 部落解放運動 (2)
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/19901.wmv
今、問われる 部落解放運動 (1)
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/19902.wmv
今、問われる 部落解放運動 (2)

204 :法の下の名無し:2006/10/23(月) 10:56:31 ID:HHIrE73S
キチガイ荒らしがつれるだけか。
監視ごくろう、電波反対派。

205 :法の下の名無し:2006/10/23(月) 16:17:01 ID:r8wR++iO
どうでもいいがsageでやってくれよ。

206 :法の下の名無し:2006/10/23(月) 17:13:21 ID:IT4lY14V
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/19862.wmv
朝鮮人労働者・戦時徴用は245人(朝日新聞報道)
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/19862.wmv
朝鮮人労働者・戦時徴用は245人(朝日新聞報道)
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/19862.wmv
朝鮮人労働者・戦時徴用は245人(朝日新聞報道)
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/19862.wmv
朝鮮人労働者・戦時徴用は245人(朝日新聞報道)
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/19862.wmv
朝鮮人労働者・戦時徴用は245人(朝日新聞報道)
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/19862.wmv
朝鮮人労働者・戦時徴用は245人(朝日新聞報道)
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/19862.wmv
朝鮮人労働者・戦時徴用は245人(朝日新聞報道)
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/19862.wmv
朝鮮人労働者・戦時徴用は245人(朝日新聞報道)
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/19862.wmv
朝鮮人労働者・戦時徴用は245人(朝日新聞報道)
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/19862.wmv
朝鮮人労働者・戦時徴用は245人(朝日新聞報道)
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/19862.wmv
朝鮮人労働者・戦時徴用は245人(朝日新聞報道)
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/19862.wmv
朝鮮人労働者・戦時徴用は245人(朝日新聞報道)

207 :法の下の名無し:2006/10/23(月) 20:13:47 ID:KkCI7jyo
>>202
(笑)

208 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/23(月) 21:16:20 ID:YNo/me0U
ひさしぶりに今スレを読み返してみました。


あらためてレスの流れを見てみると、>>158はやはり図星だったみたいですね。
心中お察しいたします。
将来考えてのこととはいえ、不安定な学生の身分に戻るのは精神的にきついものがありますし、
まして公務員の安定した立場を捨ててのことですから。
きっと辞めた選択を、本当にこれで良かったのか悩むこともあったかと思います。

私事ですが、仕事をやめて大学院に戻って学んでいた知人がいたのですが、亡くなりました。

自殺でした。

さほど親しかったわけでもないので、何を悩み苦しんでいたかまでは解りません。
「自分が相談に乗っていれば」とか、出来もしないことを考えたわけでもありません。
ただ、私のような人間でも図々しく生きてるのを思うと、やりきれないものを感じます。



あと、>>75>>76
で、レスが止まっていましたね。
しかも止めた>>77氏って、「相棒認定されてる人」じゃないですか!!
正直、「ええ〜?ここで喧嘩両成敗なの?」とか思ったりもするんですが、そこは抑えて、
学べるところは何か考えてレスしてます。

とはいえ、どうしたら本筋に戻るか、そもそも本筋もよくわからんので、次でそのままレス
してみます・・・本人がもう居ないかもしれませんが・・・

209 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/23(月) 21:17:32 ID:YNo/me0U
>>76
まあ、時夫氏の論調自体が観念的・哲学的なきらいはありますが・・・
本人が「本質」と使ってる以上、哲学認定されるのは本人に非がありますし。
しかしながら、本能も自衛行為も観念ではありません。
これは既に、本質を逸脱して具体的な原因の範疇に入るかと思われます。

私は時夫氏全面擁護などしようとは思いません。
「哲学」は法案賛否に必須だとは言いません。(雑談ぐらい許せとは思いますが)
「差別の原因」の考察は法案賛否に必要だとは思います。
時夫氏のレスに「哲学を強要する」部分があって、それをあなたが否定する分には賛同します。
ただ、時夫氏のレスには「差別の原因」を考察している要素もあって、それは否定しないだけです。

>>小倉氏の主張とは、異なるようですね。
>百人が百人同じ結論にたどり着くなら法律なんていらねぇよ。

これは暴論でしょう。
法律など投票のみで決めればいいことになっちゃいませんか?

>>著作権自体は元々認められていて、その適用範囲を広げたということです。
>運用の考えであって擁護法を成立させるかさせないかには関係ない。

これは反論になってませんね。
「運用の考え」が何を指すか不明で、「関係ない」理由にもなっていない。

>>また、「これまで認められなかった権利を人権として認めるような場合」だってありえます。
>擁護法そのものを成立させるかどうかにはまったく関係がない。

これも全く理由が書かれていませんね。

>いずれにせよ、時夫がしているような考察は全く必要ない。また、人権擁護法を成立
>させるうえでの立法事実はすでにあり、この内容をどうするかであって、それについては
>国内放棄との整合性や立法事実の内容などにまず従うべきで、哲学的考察はまず必要ない。
>新たな人権を追加する場合は必要だが、その場合は人権擁護法で取り扱うべき問題を超える。
>いずれにせよこの法律で考察するべき事柄ではない。

なにがいずれにせよか知りませんが、時夫氏の考察には「差別の原因」に対するものも含んで
いるので、その部分は必要と考えます。「哲学の強要」は不要かもしれませんが。
しかしなぜ、新たな人権を追加する場合が人権擁護法で取り扱うべき問題を超えるのでしょうか?
「マスメディアによる人権侵害」で揉めたのはなんだったのでしょうか?
「人権擁護法案」の実質が、「差別禁止法案」だから、人権擁護法で取り扱うべき問題を超える、
というのは穿ちすぎでしょうか・・・

210 :法の下の名無し:2006/10/23(月) 22:02:05 ID:RCUk0PDQ
>ひさしぶりに今スレを読み返してみました
>ひさしぶりに
>ひさしぶりに

乙(笑

211 : ◆NEET1Fyfuc :2006/10/23(月) 22:11:35 ID:YNo/me0U
アリガト。
スレの頭から、って意味ですよ(笑

212 :法の下の名無し:2006/10/24(火) 00:40:40 ID:dew95EeA
NEETの父
「このたびはry」
NEET
「うっきー。繰り返しで絡んでも反対できないよう。くそ。法学板め法がくいためほうがry」
NEETの母
「どうしたの一体!どうしてくれるんですか、うちの息子がry」
相棒
「お、俺はさあ。同じ空っぽのいちゃもんでも短いしさすがにこいつよりry」

メンドイのでry

213 :法の下の名無し:2006/10/24(火) 11:25:00 ID:ENZ9nGD3
B

214 :法の下の名無し:2006/10/24(火) 11:26:12 ID:ENZ9nGD3
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/19862.wmv
朝鮮人労働者・戦時徴用は245人(朝日新聞報道)
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/19862.wmv
朝鮮人労働者・戦時徴用は245人(朝日新聞報道)
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/19862.wmv
朝鮮人労働者・戦時徴用は245人(朝日新聞報道)
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/19901.wmv
今、問われる 部落解放運動 (1)
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/19902.wmv
今、問われる 部落解放運動 (2)

215 :法の下の名無し:2006/10/24(火) 23:57:19 ID:HvLyQF51
>>212=214なのか。
IDチェックしてて同じ日の書き込みが1つしかないし。

216 :中の人w:2006/10/25(水) 01:22:24 ID:hzumobnT
>>213-214他は板マルチのコピペ犯ですが。
削除依頼でもどうぞ。

217 :法の下の名無し:2006/10/25(水) 11:04:43 ID:pwaZfoyG
a

218 :法の下の名無し:2006/10/25(水) 18:34:50 ID:Mm1yCphz
しかしまあ、奈良市役所のサイトには謝罪文が載ってるのに、
解同中央本部のサイトにはない。
ハンナンも謝罪文を載せるのが物凄く遅かった。
ちなみに同和とは無関係の浅田農産は即行で謝罪文を掲載してた。
これでは人権法案に反対したくなるのも分からぬわけではないな。

219 :コピペ:2006/10/28(土) 00:06:23 ID:RoSwigKe
 423 :氏名黙秘 :2006/09/23(土) 12:19:24 ID:???
 授業料免除申請に行くと、
 申請者の半分以上は外国人(国籍は当然不明だが、
 連れの友人等と、日本語でない言語をしゃべっている。)
 何ですよ。彼ら、本国では金持ちだったりするんでしょ。
 でも、日本では無職・無資産扱いなので、
 申請が通りやすいんですよ。
 日本政府は、外国人にお金流しすぎなんじゃないの?


お前らロー行く金はどうやって作るのよ
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1145272374/

220 :法の下の名無し:2006/10/28(土) 00:10:51 ID:HzTisoLh
http://www.youtube.com/watch?v=nphQDygKRtQ
在日?朝鮮人労働者・戦時徴用は245人!朝日新聞報道

221 :法の下の名無し:2006/10/29(日) 13:47:09 ID:Na+VfTWK
日本生態学会の超一流の数理生態学者(恐らく専門は絶滅生物学および「生態系のシミュレーション」)
  ↓
絶滅しない範囲で生態学的に殺人可能とされた人間数の算定(個体群生態学を駆使した魚類資源学の人間適用)
  ↓
国際捕鯨委員会での論議(欧米は反対)と殺人可能人数の確定(恐らく年に数万人レベル)
  ↓
日本生態学会の保全生態学者陣(東大農学部・鷲谷ら)による特定外来生物法の策定とデスノート殺人法としての違憲悪用
http://www.kasumigaura.net/usr/kikuchi/oyogerukasumigaura/pager/A0034.html
  ↓
殺害対象の国民のリストアップ(毎年、数万人;年金滞納者、健康保険高額利用者、税金滞納者、福祉費高額利用者、システム察知者、稼げない老人、
食用赤ん坊、アスベスト被害者等)。なお一部は無差別殺人(北日本流通の全てのタバコへの毒物混入工作など)
  ↓
役所(交通局、森林環境部)、警察、自衛隊、病院による殺害実行と自然死・自殺・事故死偽装(年間、数万人レベル)
  ↓
葬儀社等による遺体解体(少なくとも秋田県の場合は県民全員が死後に喰われるシステム)
  ↓
人肉、有機肥料、腎臓などの臓器リサイクル(腎臓1体300万円が相場)
人肉を国内先住民(蝦夷系)、在日系の食文化に提供 → CJD(一部はアルツハイマーとして誤診)
  ↓
年間、1兆円水準の闇市場
  ↓
警察や役所の裏金 →  複数の政党の政治家への闇献金(自民党も民主党も本質は同じ)

http://science4.2ch.net/test/read.cgi/life/1141552515/106-111
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1161559670/l50
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1157543098/l50
http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=history&vi=1161528338


222 :法の下の名無し:2006/11/02(木) 11:13:24 ID:fXlE8H+I
毎日新聞の在日記者「朴鐘珠」が知事にかみつくシリーズ 10月31日更新

天皇皇后を佐賀に呼ぶなとかみつく
http://www.youtube.com/watch?v=xBvWHz5oYX0

職員採用の国籍条項で知事にかみつく
http://www.youtube.com/watch?v=dBrm5Lnmxdg

プルサーマル問題でかみつくPart1 ←New!
http://www.youtube.com/watch?v=9CP1soANjFg

プルサーマル問題でかみつくPart2 ←New!
http://www.youtube.com/watch?v=hDituJH5jY4

プルサーマル問題でかみつくPart3 (旧Part1)
http://www.youtube.com/watch?v=CI6yq4ZfJnA

新幹線問題で知事にかみつくPart1
http://www.youtube.com/watch?v=G3Na0MO2Uyk

新幹線問題で知事にかみつくPart2
http://www.youtube.com/watch?v=spLYxMxR1Qw

223 :法の下の名無し:2006/11/03(金) 12:49:43 ID:BmfH9FAl
あなたが病院で「殺される」しくみCT被ばく

224 :法の下の名無し:2006/11/03(金) 18:42:30 ID:but/1Q9u
人権屋の言う人権って、実は人権ですらない事も多いからな。

例えば、「思想心情の自由」という人権は、思想身上に対する反論を
禁止するという意味ではない。単に、個人がどんな思想や心情を持っても、
罰せられる事は無い、という意味でしかない。


225 :法の下の名無し:2006/11/04(土) 00:06:47 ID:TT7goH1a
反対派が思う人権もね。
居住移転の自由を引っ越す自由だけ強調して、
居住し続ける自由を否定して「帰れ」、「引っ越せ」とね。

226 :法の下の名無し:2006/11/04(土) 00:41:52 ID:IDhvgsOi
>>225
朝鮮人の話ですか?
そんな自由はありませんよ?
「許可」があるだけです。
帰る自由はありますが。

227 :法の下の名無し:2006/11/04(土) 01:00:49 ID:TT7goH1a
いや、元奈良県職員の同胞の話だけど。

228 :法の下の名無し:2006/11/04(土) 01:02:01 ID:TT7goH1a
県庁ではなくて奈良市役所だった。

229 :法の下の名無し:2006/11/04(土) 11:39:30 ID:IDhvgsOi
>>227
わけわからんです。

どういう意味か解説して。
もしくは、せめてソースを。

230 :法の下の名無し:2006/11/04(土) 22:30:24 ID:AVmHJgvu
引っ越せって奈良の騒音ババアを思い出したw

そう言えばあれって、騒音ババアだけが取りざたされてるけど、
毎日1時間単位で罵倒しながら自分の罵倒はカメラを止めつつ、
反論する様だけを200だか300本撮影しつづけた向かいの層化住人が真の加害者らしいな。
騒音は確かに言い訳できないが、深夜などにはやらなかったって点で報道とは大違いで、
人数大量に引き連れて行ったり、壁の落書きは創価信者の向かいの住人の自演だし、
裁判で都合の悪い所に触れられそうになると仮病使ったりで酷いものだそうな。

無くなった病気の娘さん達への嫌がらせも酷かったそうだし、
こういうのを人権擁護法で扱って欲しいんだがねぇ。

231 :法の下の名無し:2006/11/08(水) 08:30:30 ID:5gvv8wKp
気になるんだけど元奈良県職員の同胞の話って何?
誰か知らないかね。
やっぱ、うろ覚えで変な勘違いしてたのを言っちゃったって感じなのかねぇ。

232 :法の下の名無し:2006/11/13(月) 22:28:32 ID:GQ4jJFHp
同和に対して「引っ越せ」なんてニュー速+では日常茶飯事に見掛ける言動じゃん。
そういえばハンセン病患者の宿泊拒否があったときにも、
ごく一部だけど「もう隔離してないんだから施設から出て行け」といった言動も見掛けたね。

233 : ◆NEET1Fyfuc :2006/11/14(火) 00:32:13 ID:P94o942w
ああ・・・
居住し続ける自由も、「その権利を有していれば」ってだけですね。
引越しだって家賃払わないとできないでしょ。
ハンセン病施設も役目を終えたのなら、本質的には閉鎖すべきです。
(実質的にすべきでない理由があって、それが妥当ならしなくていいですが)

部落問題の本質的解決とは、そこに住んでいても差別されないということです。
ただ、そこに住んでいるある個人が差別されなくなるための策として「引っ越す」
のは有効です。(現実的には追跡される可能性がありますが)

比較するのは明らかに適切ではありませんが、噴火時の三宅島に居住し続ける
自由はありません(笑)

234 :法の下の名無し:2006/11/18(土) 18:00:42 ID:Srw5ONEV
>>232
同和なんて情報がないから>>225だと思うが、結局何の話だったんだ?
ニュースソースぷりーず。

235 :法の下の名無し:2006/11/21(火) 22:46:41 ID:AmwFqKgA
千葉の条例通っちゃったわけだけど、いつ恣意的な運用で押しかけてくるの?

236 :法の下の名無し:2006/11/21(火) 23:30:14 ID:hL4CZdLa
>>235
表には現れてないが実際はもの凄いらしい。
無理やり雇用させられた企業は三桁を超えたらしいし
商店街なんかじゃ万引きや強盗にあっても犯人が○○者だと警察も見て見ぬふりだと。
あと去年条例が採択された鳥取では過料が10億超えたってよ。

237 :法の下の名無し:2006/11/23(木) 17:41:59 ID:JUiyqyFe
CT被曝で断面がんにされた弁護士

238 :法の下の名無し:2006/11/26(日) 00:00:14 ID:WVRNB60P
>>235
アレは恣意的な運用できません…

239 :法の下の名無し:2006/11/26(日) 17:00:30 ID:okfEK+xK
痛いやつらにかまってやるなよ。

240 :法の下の名無し:2006/12/02(土) 21:52:57 ID:Sk6k9RpI
無防備マン助けて!

241 :法の下の名無し:2006/12/05(火) 20:42:43 ID:CZWfbspV
無防備マンって何かと思ったけど酷いな。

242 :法の下の名無し:2006/12/11(月) 09:41:17 ID:lar3mssz
昨日まで人権週間(by 法務省)だったのにこのスレも関連スレも静かだったね(´・ω・`)。
結局、いつも騒いでるのはひと握りのコテハン活動家(名無しカキコ含む)で
いま福岡のいじめ関連スレで忙しい彼らがカキコしなければ
人権条例関連スレは完全にストップするということが証明されたわけか。


243 : ◆NEET1Fyfuc :2006/12/11(月) 18:14:00 ID:3j1jxMbe
一応、ヲチは継続しています。

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1130076695/

こっちでは書いてますが、これ以外のこの板で書いてたスレは全て止まってますね・・・

244 :法の下の名無し:2006/12/11(月) 20:07:14 ID:SdUX+XnT
無防備マン見るので忙しいんです><

245 : ◆NEET1Fyfuc :2006/12/11(月) 22:06:28 ID:3j1jxMbe
ネトウヨwとしては北朝鮮人権侵害問題啓発週間のほうがよっぽど関心があったりする・・・

246 :法の下の名無し:2006/12/12(火) 20:57:34 ID:uWvbZRbT
ttp://koreanshr.jp/sekisui/index.html

これの方が面白い。
予想通りの展開だな。

247 :法の下の名無し:2006/12/13(水) 18:20:00 ID:F1URlT6A
417 名前:KAZU  ◆lc/sgq.iN. [] 投稿日:2006/12/11(月) 23:49:38 ID:SYEWhZdC
先月東京人権法案反対スレへのインタビュー作品「足元2005」を上映したミニシアターで
今月はKN氏へのインタビューを中心にした作品が上映されます。
皆さん、よかったらぜひご覧になってください

「人権擁護法案反対KN氏へのインタビュー 激動と国民覚醒の2005年」上映のお知らせ

日時 12/16(土) 高田馬場ババチョップシアター
※上映時間はシアター公式サイトでご確認ください。
ttp://www.babachop.com/

人権擁護法案、鳥取県人権侵害救済条例反対運動で奮闘したKN氏に3時間に渡って単独インタビューを行い、
その内容を40分に凝縮した人権擁護法案関連ではおそらく最長の映像作品。
3月の法務部会の攻防から、国民覚醒のひとつのターニングポイントとなった4月4日の日比谷集会。
そしてその後ゾンビのごとく息を吹き返し続けてきた法案から
この国と国民を守ろうと闘った志ある政治家と彼らを支え、自らも立ち上がった名も無き有志たちとの絆。
今回の反対運動の特徴は、いままで政治や社会の運動にまったく無縁であった市井の人々が、
自ら声を出し、行動した点にあり、その点は太い線となり、広い面となって21世紀の日本に広がっていった。
KN氏も2005年までは普通の人であった。
そして主な運動の舞台となったのは、既存のメディアでなく、インターネットであった。
しかし運動が進む中、インターネットを通じて集まった人々は、ネット飛び出し、街頭に立ったのである。
気がつけば、法案反対運動の最前線に立つ一人となっていたKN氏に、
なぜこの運動に参加したのか、そこから通して見えてくる民主主義と人権の本質、
そして有権者は政治家に何を求めることができ、政治家は有権者に何ができるのか。
KN氏個人の出来事、思いも含め存分に語っていただいた。

人権擁護法案反対運動 PR戦略準備室4
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1157222965/417


248 :法の下の名無し:2006/12/14(木) 15:49:39 ID:rwfXelbW
  _, ._
(;゚ Д゚)


249 :法の下の名無し:2006/12/14(木) 16:41:22 ID:rg3767W3
なんつぅか、文章が全共闘みたいだ・・・

250 :法の下の名無し:2006/12/15(金) 21:46:51 ID:et70LVbW

先月東京人権法案反対スレへのインタビュー作品「足元2005」を
上映したミニシアターで、
今月はKN氏へのインタビューを中心にした作品が上映されます。
皆さん、よかったらぜひご覧になってください。

「人権擁護法案反対KN氏へのインタビュー 激動と国民覚醒の2005年」上映のお知らせ

日時 12/16(土) 高田馬場ババチョップシアター
※上映時間はシアター公式サイトでご確認ください。
ttp://www.babachop.com/

251 :法の下の名無し:2006/12/16(土) 06:50:46 ID:Rf6QOkbu
もう誰も見てないだろうけど。
人権擁護法案が施行されれば事務局になる部署の話だから。

【福岡・中2自殺】 「一連のいじめ、人権侵犯では」 法務局、調査開始…でも、生徒への聴取は"人権"考慮して行いません
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166205141/l50

252 :法の下の名無し:2006/12/16(土) 10:30:00 ID:Wj81VIuh
>>251
学校側の不作為やら不当行為を調査するのが目的であり
生徒らに指導するのが目的じゃないし。
人権擁護法についても立法目的そのものがいじめを対象に
しているわけではないし、ひょっとしたらこのあたりをいじる
必要性があるかもね。

253 :法の下の名無し:2006/12/16(土) 23:57:28 ID:ncWCkVqL
>>251
なんもわかってないってだけだ。目先だけじゃなくて世の中知れよ、馬鹿。

254 :法の下の名無し:2006/12/17(日) 02:19:44 ID:TysCThd6
いつもの人、しっかりチェックはしてるのねw

255 :法の下の名無し:2006/12/17(日) 08:23:52 ID:97dFHm22




256 :法の下の名無し:2006/12/17(日) 20:11:56 ID:qymPXftO
また大阪か

Watch!:人権擁護法制 確立目指し研究者ら報告−−大阪市内で集会 /大阪
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/osaka/news/20061217ddlk27040336000c.html

【国内/大阪】人権擁護法制 確立目指し研究者ら報告 コリアNGOセンターも参加[12/17]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1166342028/-100

257 :法の下の名無し:2006/12/17(日) 20:37:21 ID:cPCYGKrb
>>253
世の中に影響力ないデンパ派の隔離スレはスルー推奨。

258 :法の下の名無し:2006/12/18(月) 02:55:54 ID:7wqZItgv
社会的弱者とされる色々な方々を抱き込んで、
在日コリアンが再び活動を活発化させる模様です。

【社会】 "人権" 在日外国人・障害者・部落・ホームレス・女性を差別から守れ!人権擁護法の成立目指し、研究者ら報告…大阪
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166373901/
http://p2.chbox.jp/read.php?host=news19.2ch.net&bbs=newsplus&key=1166373901&ls=all

 





259 :乱入のぶっちゃけ:2006/12/18(月) 05:39:43 ID:0fjnACYe
主な犠牲者は、資本主義者、知識人等であった・・・ この犠牲者の中には
飢餓により食べられたものがいるが、恐ろしいことに、他の理由でも
食べられていたものも居ると言われる。 その理由とは・・・
階級の敵を打倒したと言う事の誇りであり光栄という思想で人肉を食う
敵と思われないために人肉を食う 健康のため薬として人肉を食う <<

     ... ,             _,,,::r''^`ヽ、    
    ,i'             _,,ニ-ー'"s   ,べヽ.へ.   
   ,i'          ,、,r''"  _,,ィ   i ト、`.り ,人ヽ   
  ,i'           ,,r<ゝ`''ー''"  /,l ,!,!ss゙lリ,ィ'^ヾi゙  
  ,i'       _,,-'' s`sー-_,,,ンン,ノ/レ'   |  ゙lい   
  ,i' 、,,, ,,,,ニ-;フ' zニ彡 ,,ノ`ーラ-=フン'ノ     |   ゙リ   
   !〃,ィ,;ツ'' -ニZ彡ン 三三ミ`ー        ..|, 、、s/   
  彳〃;;  ,;ッ''「T7"~ ''"f'}}}l;i`'':    ,r;'ニミトゝヾsッ'   
  .|:::...;i' ィ'"  | l!'   'ー`='      i .i'}}}゙)ゞ,i'ss;"   
   |::::;! i':| ss!ヽ{             l `ー´‐' ,i's,リ
   l,:::|;;|;;i゙!、`ヽ`:、         _.゙    ,l〃ノ    
   ゙いs::|:|;l`:、_,r、         `ー '゙ .  |_リ'     
    `ヽ! ゙い,::!| `、      `く===ア  / ゲーテが自殺の流行を引き起こした
      siiい:゙|  ヽ、     `二´   / 本当の原因はこれですよ
      i ハsノ  .| `ー,,_        / 若きウェルテルの悩み「永遠に反芻する怪物」
           | 、  ゙''ー、_   ,,..'"
          /  ゙i.  ,- `''''"|
        /.へ\    `'i'´ ...|へ____
       /__,..‐-\\ハ    ''/-‐....,,..\_
     

260 :法の下の名無し:2006/12/18(月) 12:32:10 ID:DlcIpbkD
>>251
刑事事件として扱えって。

261 :法の下の名無し:2006/12/18(月) 14:14:35 ID:90HR4Kad
女の本性・・・男以上に自己中利己的・怠け者(向上心は無く、ライバルを罠にかけて蹴落とすのみ)・低能(そのため、劣等感の塊)
・ヒステリー・感情優先(大好きなら悪男でもOK、大好き>駄目男、主観で不快、不満、怒りを感じたら八つ当たり、逆切れ、逆恨み、冤罪、虚偽告訴OK)
・文系・意地悪・いじめ大好き・悪さ好き・言葉や態度を曲解裏読み・見栄っ張りで背伸びしたがり・被害妄想・陰湿・陰険
・集団だと強気・弱者に冷酷残忍(自分の身が安全な場合に顕著)・軽口多弁・陰口・嫉妬・モラル無し・二枚舌・仲間はずれ(偏見差別)
・嘘つき(嘘つきは泥棒のはじまり)・嘘演技・裏切り・逆恨み・都合の悪い事は必ず隠す・虎の威を駆る狐
・損得勘定の塊・自分の事は棚上げ・物事や人に細かく敏感(情緒不安定)・自意識過剰
・品性下劣なため、他人を信用できず、腹の中では男(同性も)を疑ってばかり、友達にも陰口・年齢とともに不満を溜め込み増幅し、性格も凶悪強烈になる
・余裕がないため、他人に愛情無し・情は皆無・女性同士は見かけ上仲間・女性の地位向上をいつもめざす(自分も助かるため)・男のうわべしか見れない
・女にとって男は(差別仲間はずれ対象、奴隷、私はいいけど、あなたは駄目、身を守る盾、金蔓、責任転嫁対象、
 、アクセサリー、己の欲求を満たす道具、(性)犯罪者予備軍、下等生物、女の安全や地位を脅かす敵、容姿や体が汚い不潔なゴキブリ)
・外面良しで自分を過剰に良く見せる(好きな男の前では化粧+いい女を装っている、
 魅力の無い弱い男や嫌いな男には冷酷)・・・最近は男に媚びる必要がなくなったため、本性を知る機会が増えた
・貞操観念無しで処女は期待薄

離婚、養育費、厚生年金、生命保険、夫の小遣い、給料財産、子供(全て男不利)
男女平等=女の「権利」を主張するときにだけ用いる言葉、平等な「義務」を課せられるときは、「女子供」になって拒否できるもの
DVモラハラセクハラ=女様にとって気に入らない男の言動は、一方的に悪と断罪できる伝家の宝刀(わが身が安全で集団時に顕著
男性差別or弱者利権=楽して男を騙し、たっぷり利用しつつ罵倒蔑み差別対象(女はいつも被害者であり、弱者)
母系社会=父系社会よりはるかに長く、女性の地位は高く、男は差別され家畜同然だった 他多数割愛

262 :法の下の名無し:2006/12/19(火) 05:58:27 ID:bEGAtyQI
>>261
自殺を刑事事件で扱うのか。
自殺教唆にあたるということかな。

263 :法の下の名無し:2006/12/26(火) 14:07:25 ID:UhUk/gBy
ヤクザの6割が同和、3割が在日朝鮮人
日本外国特派員協会での菅沼元公安調査庁調査第二部長の講演
2006年10月19日
http://www.youtube.com/watch?v=oBkjwmK6F6E
http://www.youtube.com/watch?v=1vV-f3kGRjg
http://www.youtube.com/watch?v=BzUz4J2x61A
http://www.youtube.com/watch?v=-bXAlN5Fwts
http://www.youtube.com/watch?v=rguKQJcphHE
http://www.youtube.com/watch?v=p4i9PBE-ESs


【関連ニュース】
元公安部長「日本はスパイ天国」 ヤクザと企業の“深い”関係も指摘
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2598950/detail


264 :法の下の名無し:2006/12/26(火) 23:03:25 ID:WQVtBGzU
騒音おばさん実景食らっちゃったな。
ああいう風になるまで嫌がらせしつづけた創価信者も悪いのに・・・
一方だけの言い分を垂れ流ししたマスゴミも悪いんだろうなぁ。

265 :法の下の名無し:2006/12/27(水) 10:31:53 ID:1lj3c8cH
>>264
なんでそういうふうに捏造するかね

266 :法の下の名無し:2006/12/27(水) 14:42:35 ID:4WTW2hTI
264みたいなキチガイ2ちゃん脳にかまってはいけません。

267 :法の下の名無し:2006/12/27(水) 15:36:46 ID:WhUptg4r
>>264は2ch内の誰かによる捏造を鵜呑みにしているだけだろう。
>>263にしても
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%85%E6%B2%BC%E5%85%89%E5%BC%98
の記述が正しければ、高山清司(山口組の若頭で実質的なナンバー2)
の情報を鵜呑みにしているだけだな。
捏造しているわけでも気が狂っているわけでもないのだよ。

268 :法の下の名無し:2006/12/28(木) 03:54:54 ID:7PCiXeN+
>>265
結構知られてる話なんだけど調べての発言?
ばんばん流されてる映像は、その嫌がらせしてた住人が撮影したもので、
何百本ものビデオに撮影してたりするぐらい異常とか、
映像では撮影者が罵倒するシーンを撮影しないようにしてるとか。
裁判の時のやりとりとかもね。
ソースなんかないような噂話じゃない、報道や裁判をソースにしたものもかなりあるよ。

>>267
その当事者である大手暴力団のナンバー2の情報なんだから、
それなりに信憑性はあるでしょ。
わざわざ多く見積もったり少なく見積もったりする理由もないわけだし。

269 :法の下の名無し:2006/12/28(木) 12:11:23 ID:vyIlXKcd
>わざわざ多く見積もったり少なく見積もったりする理由もないわけだし

悪い奴であることがステイタスであるコミュニティーでは多く見積もる理由はありますよ。
それに同和と在日で比率の乖離が大きすぎる。
誰でも簡単に自己申告でなれる同和と、国籍を変えないとなれない在日の違いだろう。

騒音おばさんの件ではそういうことを書き続ければ、いずれ本人と
話し合う機会もあるだろうからそのときに確認すればいい。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061226-00000010-mai-soci

270 :法の下の名無し:2006/12/28(木) 16:56:41 ID:7PCiXeN+
逆じゃない?
ただでさえ暴力団ってだけで風当たりがきついから目立たないようにする必要があるのに、
同和とか在日が目の敵にされるかもしれないことを考えたら、多く見積もることはない気が。
在日の数字は知ってたが、同和は知らないので何とも言えないけど。
まあ事実だとした場合、比率をみた感じではどちらも兼ねてる場合もあるんだろうって感じだろうな。

271 :法の下の名無し:2006/12/28(木) 21:21:55 ID:wNQ3/oX9
ヤレ創価ヤレ部落だ在日だ、毎日頭がそればかり
僕はネットで本当のことを知ったんだ知ってるんだ知ってるのに誰も僕を、の2ちゃん脳
僕の敵はあいつらなんだあいつらが悪いんだそのせいで僕は、の愛国下流の2ちゃん脳

272 : ◆NEET1Fyfuc :2006/12/30(土) 00:34:58 ID:6owM0WHr
こんな例もある。

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1130076695/

おそらく、ここの>>1=エデンの蛇は、在日。

>優れた人材なら、世界各地から満遍なく受け容れるのが筋。
>今の国籍法は第五条に帰化要件を細かに規定してるので
>韓中のみの専用制度と化しかねない問題点がある。

とか言いながら、

>貴方の
>>例えば、両親から事実を知らされず、日本人のつもりで育った在日朝鮮人でも、あなたの
>>言う国籍付与の条件に合致しないですよね?
>の質問ですが。

>1952年の悪名高き民事局長通達(読んでますよね)。

こうなった。

一年以上も延々と続けてきたけど、結局はそういうこと。

それでも、このスレの一部の人よりはマシです。
痛い所を突かれても会話自体は続きますからね。

273 :法の下の名無し:2006/12/31(日) 09:34:54 ID:VCeuNxs2
>>271
大して内容の有る事書いてる訳じゃないのに、
一目でも誰だかすぐわかるお前さんの書き込みはすごいな

274 :法の下の名無し:2007/01/03(水) 19:18:50 ID:zEMmE93z
日本には人権という概念しか広まっていないけどちゃんと欧米にはそれを否定する概念があります。
日本にも否定する人はいますけどちゃんとしたそれに対抗して独立した思想にはなっていませんよね。
なので、

1.自然法( natural law ナチュラル・ラー ) と
2. 自然権 ( natural rights ナチュラル・ライツ)  と
3. 人権 ( human rights ヒューマン・ライツ ) と
4. 人定法  ( positive law ポズィティブ・ラー) 
の関係と対立をアメリカ思想を分析した副島隆彦の本から少し書き写します。

この四つが分らなければ、欧米の思想界では高校生並みにさえ扱ってもらえないらしいです。
欧米人の本気の議論の輪の中に入る前に知らなくてはいけない最低限の常識です。
土人扱いされかねないです。

275 :法の下の名無し:2007/01/10(水) 12:43:02 ID:+QJMXgfE
新年になってたった1レスか。
すっかり過疎りましたな。
ちなみに'06年1年間の総レス数は1,890でした。

※17の384〜19の273まで

134 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)