5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【韻鏡】中國音韻學專用スレッド【廣韻】

1 :高本漢:03/02/20 19:19
藤堂スレないからたてますた。
上古音の韻尾のrってどういうふうに推定してるの?

2 :名無氏物語:03/02/20 19:43
2ゲト
こりゃ、ほんとに専門スレだなぁ。

3 :名無氏物語:03/02/20 19:47
音韻學は素人なので勉強させていただきます。よろしくです。

4 :名無氏物語:03/02/20 22:52
あれ?そういえば廣韻って訳注本とかって出てましたっけ?
字書関係は説文と康煕字典(これ確か訓点だけだったような・・・)ぐらいでしたっけ?
日本で手を加えたものは。

音韻は私も全くのど素人ですが、どなたか詳しい方がいれば色々話をして欲しいです。

5 :高本漢:03/02/20 23:12
なぜか知らんが漢字古今音表と同源字典持ってる。
なんでだ なんでだろ〜?

廣韻
ttp://www.vector.co.jp/soft/data/writing/se043429.html


6 :名無氏物語:03/02/21 11:32
文学専攻の奴に「唐詩をやるからには音韻をきっちり押さえなとかないとダメでしょ!」
と言っている本人が清代学術専門なのに廣韻や説文解字注などの字書を一度も開いたこと
ないのなんでだろ〜?なんでだろ〜?
(すまん、俺だった・・・)

7 :名無氏物語:03/02/21 18:43
学研の藤堂の漢和大字典にでてる上古音〜近世音の音韻って信用できるの?

8 :高本漢:03/02/21 20:40
NHK中国語会話の相原先生と共著の『中国語概論』の後半三分の一を使って
歴史的音韻について説明してるんだけど、「生」「疏」の子音についてsのそり舌とある。
その根拠の一つとして「婆渋波(vaazpa)」(zはsのそり舌)をあげてるんだけど、
オンラインのサンスクリット辞書を調べてみても見つからない。字を変えて、
vaaSpa(Sは英語のsh)とすると見つかる。
『中国語概論』は入門書だから結論しか書いてないからわからんけど、どうなの?
それと、vaaSpaはbaaSpaのほうが本来の音らしいような感じのような。
もしかして、外来語の当て字って参考にならないのかもしれない気がする感じだ。(自信弱)


9 :名無氏物語:03/02/21 20:59
このトピは質問ばかりで誰も答える人がいないね^^

10 :高本漢:03/02/21 21:41
ほんと、誰かスレを助けて。・゚・(ノД`)・゚・。

11 :某スレ186:03/02/21 22:20
>字書関係は説文と康煕字典(これ確か訓点だけだったような・・・)ぐらいでしたっけ?
日本で手を加えたものは。

『説文解字』はどうなんだろうなぁ、よくわからないです。
『康熙字典』の方なら、訓点の他に渡辺温の考証(名前いい加減)がある。
いずれにせよ、韻とは余り関係ない。

>高本漢さん
おつかれです。出来る限り質問には答えます。

12 :某スレ186:03/02/21 22:26
>学研の藤堂の漢和大字典にでてる上古音〜近世音の音韻って信用できるの?

論理的に書かれているので私のような素人はつい信用してしまうのですが、
史料が少ない、上古・中古は信用できるかどうかは非常に難しいですね。
藤堂先生も推定だということを確か書いて居られたはずですし・・
中古音の資料が確か少なかったと思うのですが。三国時代の音韻は
必ずしも中古とはいえなかったり。
韻書が色々出回った近世以降の音韻なら信用して良いとは思いますよ。
(しかし最近の音韻学の動向はわかんないなぁ、専門家光臨きぼん)

13 :名無氏物語:03/02/21 22:52
韻書っていうのは既に使われていない古い音が
採用されつづけていたって聞いたんですけど。


14 :名無氏物語:03/02/22 01:11
おれも専門家じゃないから分からないけど、中国の音韻の概説書
とか、誰か知りませんか?

とりあえず、
『中国文化叢書1・言語』大修館の 音韻部分
李思敬『音韻のはなし』光生館

は読んだ。

上に出ていた、藤堂明保・相原茂『新訂・中国語概説』大修館
もあるのかぁ。音韻記事がそんなに多いとは知らなかった。買
っておくか^^;


15 :名無氏物語:03/02/22 11:45
カール先生、乙彼です。私の「スレ立ててみたら?」の一言での挙行、感動しましたよ。
yahoo規制食らってしまいましたが串を得てご挨拶に参じました。
『韻鏡』『廣韻』を書架に挿して置きながらも不勉強の身ゆえ、未だ「等」が理解
できぬ有様、ここで学ばせて戴きたく存じます。宜しくおながいします。

>>11どの
説文の訳書は、段注ですが、まず幕末の小畑行簡による訓点本、東海大学の
『訓読説文解字注』があります。

16 :高本漢:03/02/22 19:44
『新訂・中国語概説』の上古音の部分で、
「音韻は、整然とした体系をなしている」として、入類・陽類と対応させるために陰類の
韻尾に子音を加えてるけど、開音節の無い言語が体系的といえるだろうか。
g⇔ng⇔k
r/d⇔n⇔t
  m⇔p
で、中古音では陰類だけ韻尾の子音が落ちたり母音に変化したりしている。
歴史的変化が体系的とは言ってないが、少し不自然。
王力『同源字典』はこれを
φ⇔ng⇔k
i⇔n⇔t
  m⇔p
としている。子音と母音には明確な境界がないわけだから、
子音と母音が対応関係にならないこともない。やや自然か。

17 :高本漢:03/02/27 14:40
>>16
あらためて読み返してみると、テキトーなこと書いてるな。
ってか、詳しい人ぷりーず

18 :名無氏物語:03/03/01 11:21
http://ime.nu/www3.ocn.ne.jp/~mm3210/

19 :名無氏物語:03/03/04 09:00
>>16
「整然とした体系をなしている」というよりも体系をなすように再構したといっ
た方がいいのではなかろうか。

韻尾 b については「納⇔内」のような例がいくつかあるので古くはあったと
考えられているが、詩経では d に合流している。

あと陰類と陽類が対応することは陰類と入類に比べて少ないので g⇔ng⇔k で
はなくて ng⇔k⇔g とした方がよいと思う。同様に r/d⇔n⇔t でなくて r⇔n
⇔t⇔d とする。

開音節が少ないもしくはないのが不自然というのは昔から言われているけれど
あまり名案がないのでそのまま従っている人が多い。

しかしタイトルが韻鏡・韻鏡なのに中身が上古音とはこれいかに。


20 :名無氏物語:03/03/04 09:24
>>8
KH 方式の転写なら z が s+acute で S が s の下に点をつけたそり舌のはず
だけど……

「生」「疏」がサンスクリットのそり舌音に使われることは羅常培以来言われ
ていることだけれど、だからといって「生」「疏」がそり舌音だったかという
と必ずしもそうは言えない。「当時の中国語にそり舌音がなかったために、そ
り舌音に多少近い音色をもつ生・疏をわりあてた」とも考えられるため。


21 :高本漢:03/03/04 11:08
>KH 方式の転写なら
すいません、そうでした。格変化で挫折したので文字もろくに読めなかったんです(w

よくよく考えたら、推定音って仮構されたものなんだから、こだわる必要なかったかも。
専門分野じゃなくて引用するだけだから、韻部さえわかってれば問題ないし。

>しかしタイトルが韻鏡・韻鏡なのに中身が上古音とはこれいかに。
他に思いつかなかったもので。

22 :名無氏物語:03/03/04 17:34
どうせ上古音の話題をだすんならバクスターとかそっち方面の話題もおもしろ
いかもしれず。よくしらんけど……


23 :高本漢:03/03/07 19:53
「困」の上古音はkom。
これが日本に来て上代日本語の状態動詞「-aru」が付いて、
「こまる」komaruとなった。

…つまんねー

24 :名無氏物語:03/03/08 04:18
>>23
語源はともかくその上古音はどこから‥

むかし「長」chang の -ng から NaGai になった、という主張を見たことがあっ
たなあ。



25 :名無氏物語:03/03/08 11:34
押韻の品及び奥義 勉強し昇り調子!

日本語ライム 言葉による非凡の愛撫 

26 :高本漢:03/03/08 13:48
そういえば中国語の歌は今でも押韻してますな。
ラプーとか歌ったらカコイイ予感がするヨゥヨゥ

>>24
「困」komはネタでつ

27 :名無氏物語:03/03/10 09:34
貧乏の「乏」の字音假名遣はふつう「ボフ」です。
各種字辭典を見ても、呉音がボフで漢音がハフです。
しかるに山田俊雄・吉川泰雄編『角川新国語辞典』(1981初版)を見ると、
この辭書に限っては、「バフ」としてゐます。
これは何か根據があることなのでせうか。
この『角川新国語辞典』は特に漢字を單字で大きく項目に掲げてをり、
執筆擔當の山田俊雄もその方面では知られた人だったはず。
だからいい加減なものではないとは思ふのですが……。

28 :名無氏物語:03/03/10 09:59
藤堂先生って白川さんの本に出てきた人?

29 :名無氏物語:03/03/10 12:25
>>28 こちらに既出。
白川静「字統」「字訓」より凄いのってあるの?
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1006336627/l50

30 :名無氏物語:03/03/11 02:31
>>27
同韻の「法」の呉音はどうなってますか。
「凡・犯・梵」などがボンないしボムであれば「乏」もボフになるのが
自然かと。

31 :27:03/03/11 05:47
件の『角川新国語辞典』では「法」の項に「ホウ(ハフ・ホフ)」とあり。
漢音ハフと呉音ホフの併記のつもりなのでせう。
「凡・犯・梵」は夫々ボン・ハン・ボンとあり。
>「乏」もボフになるのが自然
――だとしたら、「乏」を「ボフ」でなく「バフ」としてゐるのは
この『角川新国語辞典』だけの誤謬なのでせうかね……。

しかしGoogleでは「びんぼふ」の6件だけなのに對し「びんばふ」は63件もヒット。
昭和21年内閣訓令第8号「現代かなづかい」では
「貧乏」にビンバフとビンボフの兩樣のヨミ假名を振ってゐます。
 cf. http://homepage1.nifty.com/~petronius/text/genkana.html
「オンライン廣韻」の作者・高崎一郎氏の「日本漢字音表」では「ボフ」。
 cf. http://member.nifty.ne.jp/gimon/ziom.htm
しかるに同じ高崎氏の「正假名遣」附表では「ばふ」。
 cf. http://member.nifty.ne.jp/gimon/seikana2.htm
もう何が何やら。ああ誰か、明快な解説をしてください!

32 :30:03/03/11 12:17
>>31
三省堂『全訳漢辞海』でも「乏」をバフとしていますね。日本漢字音について
はよく知りませんが, なにか依るところがあるのだと思います。


33 :名無氏物語:03/03/11 13:54
戦前の出版物では「貧乏」に「びんばふ」とルビを振る例が多いね。
古い漢和辞典だと、現在のものと違って「乏」の項に「バフ」も記してあるみたい。
手元にある小柳司氣太『綜合漢和辭典』(博文館、1939)を見ると
字音に「ハフ/ボフ」を掲げるが、(慣)として「バフ」を太字で示す。
鹽谷温『新字鑑』(1939→1957改訂増補版)も「ハフ」「ボフ」の次に
「通音バフ」と記す。
しかしそれにしても、ボフとバフと、音を聴き分けられたとでも?
一般人にはどっちも「ぼー」でしかなかったはずではないか。

34 :30:03/03/11 16:50
つけやき刃で勉強しました。「乏」バフは見あたらなかったけれど、似たよう
な例に下のようなものがありました。
「甲」ふつうはカフだが、亀の甲・爪の甲の意味ではコフ。「方」ふつうはハ
ウだが、これも意味によってホウになるときがあるらしい。ほかに「納」ナフ・
ノフ「含」ガン・ゴンとかが両音あった由。

で日国大をみるに「貧乏・闕乏」は古くはヒンボク・ケツボクと言ったとあり
ます。日葡辞書には「貧乏」が Finbocu, Binbo> の二つの形で出ていて、後
者から考えると「乏」はボフでよさそう。


35 :30:03/03/11 18:04
つづき。高松政雄『日本漢字音の研究』を読んでみました。

元阮願月韻の呉音は「園・遠・怨・苑・越・反・煩・飯・献・言」のように多
くオ段であるけれども「元・願・月・曰・罰」のようにア段が出るものがあり
ます‥‥って合口ばかりだな‥‥。なお例字は私が勝手にわかりやすいものを
出しただけで本にはありません。それと並行する形で凡(范)梵乏および厳(广
厳)業でもア段が出る場合があるそうです。ただし「乏」バフの音がこの本に
直接出てくるわけではありません。

なお「乏」をホクと読むことについては福島邦道氏の考証がある由。


36 :30:03/03/11 18:20
>>33
ボフとバフはだいたい十六世紀ごろまでは違う音だったので、それ以前の本に
バフが載っていれば根拠になります。

『漢辞海』の字音は大般若経字抄・法華経音義・浄土三部経音義・類聚名義抄
などを元にしたと書いてあるので、そのどれかに載っているのではないかと思
います。ちょっと私のところでは調べられないのでどなたか...



37 :33:03/03/12 01:17
>>36
すると、戦前の漢和辞典にある慣用バフとか通音バフってのは、
十六世紀以前の発音を二十世紀になっても慣用や通音として記してたことになりますな。

戦前には既にボフもバフも代りあるまいに……ってことです。

38 :名無氏物語:03/03/12 03:10
それいったら別にボウでも構わないわけだし。


39 :名無氏物語:03/03/12 04:11
超初心者で恐縮ですが、「乏」は現代漢語(支那語)で「fa」ですよね。
これが古音を保存しているという可能性は?
それなら「fap」とかが「はふ」「ばふ」になっちゃったりするということに、
ならないのかしら。

40 :名無氏物語:03/03/12 04:41
>>39
既出の通り、「はふ」の方は既に漢音として認められてるのです。
問題は、「ぼふ」ではなく「ばふ」とする辞書があることで。


41 :名無氏物語:03/03/12 09:28
昭和六十一年内閣告示第一号「現代仮名遣い」の付表でも「バフ」でした。


42 :名無氏物語:03/03/12 10:36
逆に、他に「バフ」が字音とされる漢字って「乏」以外にもあるの?

43 :名無氏物語:03/03/12 11:09
>>42
というか乏韻で現実に使いそうな字は「法」と「乏」しかない。
業韻まで含めても「業」と「劫」くらい。


44 :名無氏物語:03/03/12 11:16
すまんそれはオ段のうしろにフがつく字だった。
バフ・ボフあわせても「乏」一字しかないと思う。


45 :山崎渉:03/03/13 12:43
(^^)

46 :名無氏物語:03/03/13 19:49
>>34
>で日国大をみるに「貧乏・闕乏」は古くはヒンボク・ケツボクと言ったとあり
>ます。日葡辞書には「貧乏」が Finbocu, Binbo> の二つの形で出ていて、後
>者から考えると「乏」はボフでよさそう。

にも拘らず、『日本国語大辞典』(第二版)の「貧乏」の見出しは
歴史的仮名遣を「びんばふ」と記してるんだよな……。
何なんだ、一体。

>>44が言ってるみたいに、乏ってよほど特異で稀な例なのか?

47 :名無氏物語:03/03/13 19:59
同じ漢字でも 意味の異なるときには読み方を変えることがあるのでは。
以前 覆 ふくと読めば覆すで ふと読めば奇襲のことというのを見たことがある。

48 :名無氏物語:03/03/14 18:11
>>47 今度の「乏」にそれが当てはまるとでも? 

49 :名無氏物語:03/03/15 10:02
平声で読むと「為(な)す」で、去声で読むと「為(ため)に」ってヤツかね?

50 :名無氏物語:03/03/15 14:11
50

51 : 名無氏物語  :03/03/16 02:56
>>49
乏は一音だ罠。
ちなみに『日本大玉篇』には「ハフ」になっている。
 

52 :名無氏物語 51 :03/03/16 03:04
房法切をそのまま日本音(呉音)でやったのじゃないのかねぇ?
(bau)(hohu)で(bahu)

53 :名無氏物語:03/03/18 09:36
「乏」は呉音がボフで漢音がハフですが……?

54 :名無氏物語:03/03/18 13:25
>>53
「バフ」という音の由来を無理やりこじつけて見たものです。


55 :名無氏物語:03/03/18 13:46
>>14

日本語で書かれたものに限るとあんまりいいのがないと思う。

中国文化叢書のは必読だけれど概説書というにはあまりに細部にこだわりすぎ
ているし、唐のあとがすぐ現代というのはあまりにもバランスがわるすぎ。

李思敬のはあまりにも入門書っぽすぎるし、訳注はもうちょっとどうにかなら
なかったものか。おもしろいけど。

1を見るとここは藤堂スレを兼ねるらしいので藤堂氏の中国語音韻論もいれと
いてください。再構部分はさすがに古すぎるけれど、文献資料とかは充実して
いる。

中国語で書かれたものならば今でも董同[龠禾]とか王力かなあ。

で、あとは各分野の専門の研究書を読むしかないと。


56 :名無氏物語:03/03/18 19:19
>>52
(bau)(hohu)なら(bohu)になるんじゃ……

和英語林集成第三版はビンボフ・ビンバウヅル・ケツバウとなんでもあり状態。
日本国語大辞典の字音は呉音ボフ・慣用音バフ。
大漢和辞典も呉音ボフ・慣用音バフ。
新字源は呉音バフ。


57 :名無氏物語:03/03/18 19:56
『新明解国語辞典 第三版』(三省堂)
山田忠雄「あとがき」〈字音かなづかい〉より――

[H] 乏 は呉音に ボフ・ボク 二音有り、漢音に ハフ が有るが、
本辞典においては統一的に ボフ に従った。

58 :名無氏物語:03/03/18 20:21
佐藤喜代治編『漢字大百科事典』(明治書院・1996)を見ると――

2 資料編「II 漢字の音訓」中「一 字音仮名遣い対照表」では、
現代音(仮名遣い)「ボウ」、歴史的仮名遣い「ボフ」。

同・2 資料編「II 漢字の音訓」中「二 常用漢字・人名用漢字の漢音・呉音対照表」では
漢音「(ハフ)」、呉音「バフ」、慣用音空欄。

オイオイ、どうなってんだよ、どっちが正しいんだよ……

59 :名無氏物語:03/03/19 10:55
>>56
>(bau)(hohu)なら(bohu)になるんじゃ……

あ、ほんとだ・・。ゴメソ。

60 :名無氏物語:03/03/21 14:39
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1047915501/37n
37 名前:名無し象は鼻がウナギだ! :03/03/21 14:03
漢音の濁音が鼻音である法則が何だか気に食わない
北をボクと読む時は必ず語頭には来ないのだからこれは連濁だ。
それを呉音と決め付け、鼻音が漢音に無いという漢和辞典のやり方は間違っているのではないか
頼むから音訓索引では濁音と鼻音を区別してもらいたいものだ

61 :名無氏物語:03/03/21 22:16
>>60
「北」ボクを呉音としている辞書なんてどこにあるの?


62 :山崎渉:03/04/17 09:20
(^^)

63 :名無氏物語:03/04/17 13:13
age

64 :名無氏物語:03/04/19 02:31
>>22
バクスターの本とりあえず買ってきました。900ページこえてるけど後ろの方は
詩経の押韻表だから実質500ページ強。材料は詩経の押韻と諧声文字と中古音で
新味なし。体系の自然さと統計的手法が売りっぽい。



65 :山崎渉:03/04/20 04:32
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

66 :山崎渉:03/05/28 15:22
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

67 :山崎 渉:03/07/15 12:39

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

68 :名無氏物語:03/09/06 00:13
高本漢の再現した中古音って、漢和辞典の付録とかによくのってるけど
今の国際音標にはいってない記号が多くて読めないんだけど、
どの本見れば読めるようになるの?(できれば日本語で)

69 :名無氏物語:03/09/10 12:09
Karlgrenの音をそのまま載せてる漢和辞典って具体的にはどれでしょうか。

えーと、Karlgren の著書を直接読めばいいのではないかと。phonologie の中
国語訳には IPA との対照表がついてたような。

邦訳で思いつくものには「中国の言語」ってのがあります。古い訳ですが復刊
してゆまに書房の世界言語学名著選集の中にはいっているようです(わたしは
古本で持ってます)。IPA の対照はありませんが冒頭に発音記号の説明があり
ます。
http://www.yumani.co.jp/detail.php?docid=190



70 :68:03/09/12 10:25
教示ありがとう。図書館でさがしてみます。

漢和辞典とは新字源のことだけど(あと広漢和にものってたと思う)、
よく考えたらカールグレンそのままの表記かどうかは知らない。

71 :名無氏物語:03/12/02 09:57
200位のスレッドにカキコ!

72 :名無氏物語:04/02/09 08:34
300位のスレッドにカキコ!

73 :名無氏物語:04/02/11 16:09
わしこういう学問全然わかんないんだけど
音韻専門の人って現代語しゃべれんの?


74 :名無氏物語:04/02/14 04:53
>73
わたしの知るかぎりしゃべれる人がおおいとおもいます。中国語で発表したり
議論する必要があるので、しゃべれないとちとこまるかも。
方言やっている人のばあいは現地調査のためにもしゃべれる必要があるでしょ
う。


75 :名無氏物語:04/04/09 17:37
【各国語の漢字音比較】
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1061625854/l50

76 :名無氏物語:04/05/23 07:13
300位のスレッドにカキコ!

77 :名無氏物語:04/05/25 17:03
77ゲット!

78 :名無氏物語:04/09/06 16:10 ID:/hkC+npa
ん?

79 :名無氏物語:04/09/14 09:32:10 ID:8VNuutzx
100位のスレッドにカキコ! 

80 :名無氏物語:04/09/14 09:39:22 ID:EET8p3Ls
80

81 :名無氏物語:04/12/06 17:18:23 ID:KkZ4Dine
age

82 :名無氏物語:04/12/27 00:24:31 ID:pVviRxt3
【各国語の漢字音比較】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1061625854/l50

83 :名無氏物語:05/03/03 14:56:27 ID:1IXcToKi
必要になりそうなものage

84 :名無氏物語:2005/05/03(火) 22:54:30 ID:6ODZ+reG
王力ってどうよ?

85 :名無氏物語:2005/05/04(水) 09:52:08 ID:j9p6l0dk
どうよ、とは?

中国語の音韻学(に限らず中国語一般)を語るときはなくてはならない人なので
とにかく読んでみればいいのでは?


86 :名無氏物語:2005/06/11(土) 23:24:42 ID:u0gHmNpP
pulleyblankってどうよ?

87 :冬のオイラ:2005/06/12(日) 12:43:24 ID:RyQH3mgh
                 ∠二`-=-'"~<.,,,,,_
                ,,=''"~        =
                ,/            \
    ___,,,,__    _____  lイr――-、_⊥ ,――'-、'l,
   `ヽ=, \/~ ,/  /|::::::::::::::::/ |ヽ:::::::::::::::|-`iヽ  
    ,,,.-`l    <,_    | ト、__,,/:  |: `、__,,/   l,
  ∠,,_   __, 、__) \  レ/    、_ j| _,、      |
   / ソ´・.,i i、・` | ,l, ,/     /lll||||||||||l`、    |
  |     ,,‥、    V /    ,|||' ̄= ̄`|||、  | |
  ,イ  ..;jj |__| ii;,  て,,/    |ll|||||||||||||||||   し(
  (_,,.    jiiiiii   ┌'"|    `!!||||||||||||!!'    l
   ゙l''、,_ .y、.,..i_,i-l゙` \,.、     ,.、  : .,、 . /
    ! ./゛ `゛   . l }   .i'" ゙̄'';;r'゙ ''- -''''''''ゞィ''"`''i
    `"       ´    `゙゙`゙゙         `゙゙`゙゙

88 :名無氏物語:2005/08/20(土) 18:59:09 ID:Pv0qRym+
専用スレって・・・

89 :名無氏物語:2005/08/21(日) 11:34:27 ID:i6EYVYps
redundant?w

90 :名無氏物語:2006/01/09(月) 02:44:45 ID:Fsub1GbG
意味不明

91 :名無氏物語:2006/03/23(木) 06:23:51 ID:reX9Iwn7
呉音のニクの元の音は/nʑiuk/のような音だ。
漢音はジクʑiuk。
/nʑ/は破裂摩擦音。破裂音が優勢になると/ɲ/のような音に変化する。
摩擦音が優勢に傾くと/z/に変化する。
ʒと変化しビン南語の読書音は「肉/ʒiok/」になった。

宋代には入声の-p-t-kが曖昧になり元代には消失した。
北方漢語ではさまざまな子音が口蓋化したのに伴って/nʒ'/になった。
摩擦音が優勢になって/ʐ/(今日の北京語の日、肉の子音)。

広東語は摩擦成分も殆ど無くなって半母音で始まる
/jok/肉のようになった。

92 :名無氏物語:2006/03/30(木) 03:11:02 ID:9iSnYAAH
http://hpcgi2.nifty.com/Gat_Tin/fangzi.cgi?kanji=%C6%F9
ハッカ語では今もngiukらしい。

でも乏はfat

93 :名無氏物語:2006/05/20(土) 01:42:28 ID:y7g4gR9g
上古音の推定形を一覧できる本はありませんか?
IPAは一応読めます。

94 :名無氏物語:2006/06/15(木) 16:11:53 ID:BDs6MZKd
test

95 :名無氏物語:2006/06/15(木) 16:55:10 ID:pvMvJUzh
test                                     

96 :名無氏物語:2006/06/15(木) 17:43:53 ID:IA/5wX1y


97 :名無氏物語:2006/06/15(木) 17:44:30 ID:IA/5wX1y
??

98 :名無氏物語:2006/06/15(木) 17:45:02 ID:IA/5wX1y
???

99 :名無氏物語:2006/06/16(金) 02:18:14 ID:SW+Ki5wD
99  

100 :名無氏物語:2006/06/16(金) 02:24:51 ID:sD3j0dvc
100   

101 :名無氏物語:2006/10/11(水) 08:59:49 ID:jS60jgBu
中国の歴史に関する娯楽・文学は三戦板のご利用を

http://hobby8.2ch.net/warhis/


102 :高崎一郎:2006/10/19(木) 01:30:00 ID:VwjuICm4
>27 :名無氏物語 :03/03/10 09:34
>貧乏の「乏」の字音假名遣はふつう「ボフ」です。
以下の發言を見つけ、なるほど日本漢字音では清音濁音の違ひがあいまいであったと蒙を啓かれました。早速分析してみた結果を、
http://homepage3.nifty.com/gimon/itet.htm
「同字同音異綴」
にまとめましたので、興味ある方は御覽ください。

103 :名無氏物語:2006/11/01(水) 15:06:34 ID:vd8RUvzW
(●`.ー´●)やっちありがとう

104 :名無氏物語:2006/12/20(水) 18:48:00 ID:7NbU9TWb
?(´・ω・`)                  

25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)