5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

古文漢文を学んで何になるの? その2

1 :名無氏物語:03/10/27 12:56
少しお聞きしたいことがあります。
「古典をなんで勉強するのか?」ってことです。
まったく時間の無駄だと思うんです。

かなり失礼なこと言ってるのはわかってます。ごめんなさい。
でも誰も納得がいく説明をしてくれなくて…
「古文がわからないで日本語がわかるわけがない」
「日本人なんだからあたりまえだろう」
まぁ古文の先生はみんなオジーサンだし、彼らはさぞ楽しく勉強したんでしょう。
でも僕にはちょっと…。

古文を勉強することで何を得られるのか教えてください。よろしくお願いします。

前スレ
古文漢文を学んで何になるの?
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/kobun/994936988/

2 :名無氏物語:03/10/27 13:00
古文漢文が高校の科目からなくなると、古文漢文の大学院生の就職口がなくなり、古文漢文を研究する人がいなくなります。
そうすると日本の古典文学が研究できなくなります。
また高校で学ぶことによって面白さに気付き、大学で専攻したいと考える生徒も出てきます。
それ以外の生徒には役に立ちません。

3 :名無氏物語:03/10/27 13:00


4 :名無氏物語:03/10/27 13:00


5 :名無氏物語:03/10/27 16:18
少し>>1にお聞きしたいことがあります。
「物理をなんで勉強するのか?」ってことです。
まったく時間の無駄だと思うんです。

さらにお聞きしたいことがあります。
「歴史をなんで勉強するのか?」ってことです。
まったく時間の無駄だと思うんです。

他にもにお聞きしたいことがあります。
「数学をなんで勉強するのか?」ってことです。
まったく時間の無駄だと思うんです。

物理や歴史や数学を勉強することで何を得られるのか教えてください。
よろしくお願いします。

6 :名無氏物語:03/10/27 20:50
今だ!セクースしながら6ゲットォ!!         
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


7 :名無氏物語:03/10/27 20:59
も う 恒 例 の A A か よ !

8 :名無氏物語:03/10/27 21:23
>>1
類似スレが多過ぎるだろ!
死ね!


9 :名無氏物語:03/10/27 23:16
?

10 :名無氏物語:03/10/27 23:21


11 :名無氏物語:03/10/27 23:21


12 :名無氏物語:03/10/27 23:22
?


13 :名無氏物語:03/10/27 23:22
?

14 :名無氏物語:03/10/27 23:24
このスレッド使い切ってから、やれよ!
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1038619095/


15 :名無氏物語:03/10/27 23:27
?

16 :名無氏物語:03/10/27 23:29
?

17 :名無氏物語:03/10/27 23:29
?

18 :名無氏物語:03/10/27 23:41
?

19 :名無氏物語:03/10/27 23:46
下駄阻止

20 :名無氏物語:03/10/27 23:47
下駄阻止

21 :名無氏物語:03/10/28 01:02
?

22 :名無氏物語:03/10/28 03:22
age

23 :23:03/10/28 12:43
23

24 :名無氏物語:03/11/16 08:45
100位のスレッドにカキコ!

25 :名無氏物語:04/05/06 09:27
400位のスレッドにカキコ!

26 :冬のオイラ:04/05/09 21:11
俺のカキコ!!

27 :名無氏物語:04/05/10 01:41
>>5
>「物理をなんで勉強するのか?」ってことです。まったく時間の無駄だと思うんです。

物理がどれだけ現代人の生活に役立っているか知らないんですか?
もっとも、高校物理はあまり意味がないので廃止してもいいと思いますが。
高校段階では物理と数学を統合するか、それとも物理は廃止してしまうほうがましか。

>さらにお聞きしたいことがあります。
>「歴史をなんで勉強するのか?」ってことです。
>まったく時間の無駄だと思うんです。

歴史は必要ですよ。歴史をしらないと視野が狭くなり、コヴァ化します。

>他にもにお聞きしたいことがあります。
>「数学をなんで勉強するのか?」ってことです。
>まったく時間の無駄だと思うんです。

数学は現代人の生活にものすごく役立っていますし、民主主義国家の有権者としての政策判断にも必要でしょう。

>物理や歴史や数学を勉強することで何を得られるのか教えてください。
>よろしくお願いします。

教えてあげました。では、古文漢文を勉強することで何が得られるのか教えてください。

28 :名無氏物語:04/05/13 13:36
大学の文学の先生もよく訊かれるそうです。
「文学なんてやって何か役に立つのか?」と。
その先生は「自分がよりよく生きる為、強く生きる為に文学を学ぶ」と
おっしゃってました。
「自分が強く生きることと世の中の役に立つことは、別問題だ」と。
役に立たない、無駄だ、と言ってしまえばそれまでですが、自分の人生を
(物理的にではなく)豊かにするために古文漢文を含め文学を勉強するのも
ありでしょう。


29 :名無氏物語:04/05/13 15:48
>古文漢文を勉強することで何が得られるのか教えてください。

古文漢文がどれだけ現代人の生活に役立っているか知らないんですか?
古文漢文は必要ですよ。古典をしらないと視野が狭くなり、コヴァ化します。
古文漢文は現代人の生活にものすごく役立っていますし、民主主義国家の有権者としての政策判断にも必要でしょう。

30 :日本@名無史さん:04/05/13 16:39
日本史板からこんちにはでつ
歴史と同じで古典文学も娯楽に転用されやすい学問
かと思うと悲しいでつ

31 :名無氏物語:04/05/13 23:49
文系って理系より立場弱いな。
ガンガレ文系。立派な学問だぞ。


32 :名無氏物語:04/05/14 07:40
やはり文学と芸能は切り離せないのか(嘆)

33 :名無氏物語:04/05/14 07:42
文学は賢い人がやるもの
芸能なんてバカがやるものなのに

34 :名無氏物語:04/05/14 12:35
>>31

理系って文系より立場弱いだろ

  文系>>>>理系>>文学部

これが一般常識。目くそ歯クソを笑うとはこのこと

35 :名無氏物語:04/05/14 16:05
「芸能なんてバカがやるもの」発言
歴史や古典を転用されてそんなに悔しいのかよ?

36 :F氏:04/05/14 22:59
面白いから学ぶ。


37 :名無氏物語:04/05/15 00:30
うん
べつに楽しければ意味なんか無くてもいい

38 :名無氏物語:04/05/15 05:42
>>36-37
そのとおり。面白いと思う人が学べばよい。
だから、中等教育や大学入試の必修科目からははずすべきだ。

39 :名無氏物語:04/05/15 07:25
>>35
ハゲドー。芸能人・腐女子・子供は歴史&古典に関わるな!

40 :名無氏物語:04/05/15 07:28
>>39
こいつ等が関わったせいで歴史学と古典文学の価値が下がりつつある。
マトモな研究者達に失礼だつーことがこいつ等はわかっとらん罠

41 :_:04/05/15 16:35
古典が研究者の専有物だとも思わないけどな。

42 :名無氏物語:04/05/15 17:43
>文系って理系より立場弱いな。
>ガンガレ文系。立派な学問だぞ。

理系は

43 :名無氏物語:04/05/16 07:16
>>39
そんな事言ったら学校の授業で古文・漢文・日本史
を学べなくなるよ。どうするべ

44 :名無氏物語:04/05/17 19:07
>>38
面白くないんだったら無理に中等教育うけなくてもいいよ。

45 :249:04/05/17 21:31
>>42

もちろん、理系だってりっぱな学問だよ。

46 :名無氏物語:04/05/17 22:08
古文はまだいい
歴史も似たようなもんだ
温故知新


漢文ってやる意味あるか?

47 :名無氏物語:04/05/17 23:12
>>46
温故知新で十分やる意味あるのでは。

48 :名無氏物語:04/05/18 10:53
漢文やらずに歴史だけってできるの?
ああ、誰かが翻訳してくれた資料だけ使うんだね。

49 :名無氏物語:04/05/18 19:57
日本史では必要かもしれないけどそれだったら日本史の中でやればいいじゃん
わざわざ漢文ってジャンルが必要かっての

50 :名無氏物語:04/05/18 19:58
50

51 :名無氏物語:04/05/21 08:21
>>39
ハゲドー。漫画なんかで歴史や古典を学んだつもりになっている勘違いさんは死んでほしいね。

52 :名無氏物語:04/05/22 10:32
>>38
 高校の授業も大学入試も現代文だけってとこはたくさんある。すでに必修から外れている。


53 :名無氏物語:04/05/23 07:43
>>51
所詮文学なんて芸能に転用されるのがオチ

54 :名無氏物語:04/05/27 00:02
漢文カコイイ(・∀・)!
中国カコイイ(・∀・)!
ちなみに中国語を学んでいくと英語も覚えやすくなります逆もしかり

55 :名無氏物語:04/05/27 09:18
松井は55番!

56 :こんにちは:04/05/27 10:28
稲垣メンバーです。ちなみに下の名前は56です。

57 :名無氏物語:04/05/28 19:17
>>38
は教育って意味解るかあ?
情操教育って知ってるう?
心を豊かにするのも教育なんですよ。解るう?
実学だけやってりゃいいってもんじゃないんですよ。
よそでも書いたのだが、逆に聞いてやろう。
俵万智はなぜ歌集が売れるのだ?なぜ歌人などという職業が
この現代でなお認知されているのだ?
なぜ源氏物語が未だに書店で売られているのだ?
将来、古文・漢文で職にありつくことは充分可能だし、
それで大金を稼ぐことも充分可能だ。


58 :名無氏物語:04/05/29 11:07
>>57
確かにそうだが・・・お前には無理!


59 :名無氏物語:04/06/03 00:56
まぁ、見聞を深めるってことだ。
漢文はカコイイ!
人間はかくあるべきだとゆうことがかかれているので心がけましょー

60 :名無氏物語:04/06/03 09:07
還暦

61 :名無氏物語:04/06/09 13:41
100位のスレッドにカキコ!

62 :名無氏物語:04/07/20 18:13
200位のスレッドにカキコ!

63 :名無氏物語:04/09/16 18:16:45 ID:IK6gNvi2
300位のスレッドにカキコ!

64 :名無氏物語:04/09/25 09:04:49 ID:TP1dNdO8
古文をちょっとやると、現代文の読解の手助けになる
でも、それ以外で役立つとは思えない。

〜〜はをかし、〜〜はいみじ
だからどうした!

65 :名無氏物語:04/09/27 22:27:39 ID:XsT2LBmN
教養

66 :名無氏物語:04/09/28 02:07:51 ID:IGBQq/XH
楽しいからやる。
少しでも楽しさに気づいてほしいから教える。

67 :名無氏物語:04/10/05 13:45:59 ID:Fh1H4hiX
>64
文法云々を言っている段階でそんなこと言われても
困ります。

68 :名無氏物語:04/10/06 02:34:32 ID:H2klLUzb
古文漢文を勉強しても何にもならないと思う人は
あえてやらなくてもいいんじゃないの?

進学のために勉強しなきゃならない人は
大学側が「せめてこれくらいは解る人じゃなきゃ」と思って
入試科目に課すわけだから、その期待には応えないと入学できない罠。
だから入りたければ「何のために」とか文句言わずに勉強しろや。

古文漢文に限らず、数学でも物理でも社会でも
そもそも勉強って「何かにする」ためにするものなの?
そんな気持ちで勉強しても「何にもならない」と思うけどなぁ。

いやいや勉強するぐらいならやめちまえって感じ。

69 :名無氏物語:04/10/08 21:39:21 ID:yWdwfTTF
>古文漢文を勉強することで何が得られるのか教えてください。

古文漢文が得られますが、それで何か不足ですか。

70 :名無氏物語:04/10/08 21:58:47 ID:vhuvpcWA
君ならずしてたれかあぐべき

71 :名無氏物語:04/10/10 21:27:37 ID:q3GqCk6O
前スレくらいにエスペラントバカがいたような基がするが
元機にしているのかな?

72 :名無氏物語:04/10/11 08:55:48 ID:MmttXi8G
その前に漢字のお勉強をしましょうねw

73 :名無氏物語:04/10/11 18:28:37 ID:tzmLA0D9
>>72
やはり、漢字の勉強は必要だということだね。

74 :名無氏物語:05/01/09 22:24:37 ID:nwpxvYRP
68は正論だよね。
たださ、受験科目に入ってるんなら、少なくとも、勉強したら「試験に
合格できる」という形で役に立つわけで、それはそれで割り切ってやったら
いいじゃんって思う。
古文漢文はまだマシだよ。何だよあの「数的処理」ってのは。
ヨーロッパでラテン語をまだやってる人がいるのと同じで、古文漢文は
教養を培うことのできる科目だと思う。数的処理やらされるんなら、せめて
普通の数学の問題を解いていたい!

75 :名無氏物語:05/01/10 09:24:19 ID:ku9TS6t0
何になるって、頭を良くするためにやってるんだよ。
もっと具体的に言えば、より深く広く論理的に思考できるようにするために
古文・漢文を読んでいるわけだ。古文・漢文といえば、「学んで
何になるの?」という質問が出てくるように、実生活の上でも仕事の上でも
大学での勉強の上でも普通はまず役に立たないものなわけだが、人間は
現実であまり役に立たなくてなおかつ難しいことを一生懸命やると、
頭が鍛えられるように出来ているみたいだ。だから古文・漢文を学ぶ、
ってのが誰にでも適用できる理由だろう。他の主要科目だって同じだよ。

76 :名無氏物語:05/01/10 13:22:16 ID:y6Ru/lUs
実利を求める時点でおかしいかと。

77 :名無氏物語:05/01/10 15:35:53 ID:st5138hO
77げっとん

78 :名無氏物語:05/02/01 16:41:44 ID:+by7UBwO
那覇

79 :名無氏物語:05/03/16 18:46:38 ID:W26kbycR
個人的には現国の読解力の授業のほうがよほどイラネと思うけどな
あんなもん高校生にもなって教わるもんじゃないよ

80 :名無氏物語:05/03/17 09:29:34 ID:EVhNIofg
80

81 :名無氏物語:2005/04/20(水) 13:31:03 ID:dbVWBV5L
日常生活に役に立たない、てのはどの教科も同じとして。
古文漢文は、それ以上に意味がない気がする罠。
日本史を勉強するために日本史をおろそかにしてまで古典をやるなんて本末転倒もいいとこ。
もっと仕事や社会に役立つ学問はいくらでもあると思う。

とりあえずセンター試験で現代文と分けたほうがいいでしょう。
国公立大の理系に行くためには日本史も世界史もとらなくてもいいのに
古文、漢文が必須なんて馬鹿馬鹿しい。

82 :名無氏物語:2005/05/24(火) 17:52:49 ID:+pz6jLoY
 

83 :名無氏物語:2005/06/25(土) 15:29:49 ID:G5ny9Xzr
古文漢文クソ気分だ

84 :名無氏物語:2005/06/25(土) 20:46:14 ID:TNDOHSdY
教科書があまりにも糞杉だと思う。
古典作品の概要説明も無し、対訳も無し、ただ一部が抜粋されて羅列してあるだけ。
特に文法の教科書が酷い。
とにかく学生のやる気を削ぐ要素が満載なんだな。
これじゃ古文の魅力知る前に間違いなく嫌いになる。

85 :名無氏物語:2005/06/25(土) 22:16:23 ID:mwLZaQ5e
古典ってやって何になる?
別にけなしてるわけじゃないんだよ

ただ モチベーションあげるために理由がほしいんだよね

『センター試験に使うから』以外に

86 :名無氏物語:2005/06/25(土) 22:25:33 ID:G5ny9Xzr
いきり立つチンポで20歳くらいの女の顔をビンタしてやれ!

87 :名無氏物語:2005/06/26(日) 01:15:22 ID:dXr8IId/
>>85
古典を読めるようになりますが、何か?
自国の古典を読むことに意味がないと言うなら
それまでですが。

88 :名無氏物語:2005/06/26(日) 10:53:35 ID:rU2O2/i1
あなんというか選択肢

89 :名無氏物語:2005/06/28(火) 22:38:36 ID:AgupuDvs
1000年も前の人が何を考えてるのか
こんな事考えるとワクワクしてくるよ。1000年も前のことを知るには文語文で書かれてる。だから古文を学ぶ。

90 :名無氏物語:2005/06/29(水) 20:07:36 ID:PPQSx31O
90

91 :名無氏物語:2005/06/30(木) 01:44:51 ID:6pG56gO6
結論としては

Q:古文漢文を学んで何の役に立つの?
A:古典を読むための役に立つ

ってことだな。

92 :名無氏物語:2005/06/30(木) 22:59:48 ID:9x0UFzee
Q:英語を学んで何の役に立つの?
A:英文を読むための役に立つ

ってのと同じくらいアタリマエの話ですね。

93 :名無氏物語:2005/07/08(金) 06:47:15 ID:QbcsysEy
100位のスレッドにカキコ!  

94 :名無氏物語:2005/07/31(日) 16:56:24 ID:J1BBWfGk
200位のスレッドにカキコ!

95 :名無氏物語:2005/07/31(日) 16:59:26 ID:oWtkqz3E
こういうスレッドは定期的にageた方がいいと思うぞ!
糞スレを乱発させないために・・・

96 :名無氏物語:2005/07/31(日) 18:50:00 ID:DIDH8IsH
中国サイバーテロ!!?
http://gazoubbs.com/publicity/img/1122394400/6.gif

個別訪問を行いたいと思っております。

★拠点
【お盆】中国バカーVS日本ビパー part111+【仏降臨】
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1122479952/

民間の反日系中国ウエッブサイトへの抗議をしてくださる、お持ちの知識・技術を活用してくださる 等

・ ・ ・ ・
日 中 友 好  目的 での、ご参加をお待ちしております。



         「友 好」は「謝罪と賠償」じゃないです(´・ω・`)



97 :名無氏物語:2005/08/01(月) 00:46:34 ID:NrXHQIhs
ある意味、古典というものは人間の知恵を学ぶという以上に、
昔も今も変わらぬ人間の愚かさを識るためにあるのかもしれない。
読めば読むほどそう思う。

98 :名無氏物語:2005/08/04(木) 08:19:42 ID:8FTFyUO+
そろそろ

99 :名無氏物語:2005/08/04(木) 08:21:18 ID:8FTFyUO+
いくぜ!

>>97
賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ。
まさにそれだな。

100 :名無氏物語:2005/08/04(木) 08:22:08 ID:8FTFyUO+
100なら柏原芳恵とセックスできる。

100なら秘書スーツ&パンスト&ピンヒール姿の柏原芳恵とセックスできる

100なら競泳水着姿の柏原芳恵とセックスできる。

100ならハイレグレオタード姿の柏原芳恵とセックスできる。

100ならバニーのコスプレをした柏原芳恵とセックスできる。

100ならスク水を着た今の柏原芳恵とセックスできる。

100ならセーラ服のコスプレをした今の柏原芳恵とセックスできる。

100なら体操服&ブルマー姿の今の柏原芳恵とセックスできる。

100ならセーラームーンのコスプレをした柏原芳恵とセックスできる。

100ならCCさくらのコスプレをした今の柏原芳恵とセックスできる。




100なら柏原芳恵が結婚してしてくれて、四六時中、淫らなセックスで俺様に御奉仕してくれる。


101 :名無氏物語:2005/08/04(木) 11:52:45 ID:RVU8sfJU

変態二松さんですか?

102 :名無氏物語:2005/08/05(金) 00:38:48 ID:ZOpGkcQL
最近、流行りの 『萌え』 と呼ばれる感情は、
現代文よりむしろ古文調の言葉で表現されてきた感情に近い気がする。

古文でいう 『いとおし』 とか 『かわいらし』 とか 『はかなげ』 みたいな
それらにエロ要素をつけくわえた感情。

というのはどうだろうか。

近代以降にもてはやされる、『愛』という単語は坪内逍遥(だっけ?)による輸入物だけど
『萌え』という感情こそ心底、日本人的な伝統の感情なのかもしれない。

そういった近代以降の欧米からの輸入ものでない、日本人古来の感情や表現をなぞり、
日本人としての 『感情の歴史』 に思いを馳せることこそ、

現代日本人が古文を学ぶことの意義ではないだろうか。



103 :名無氏物語:2005/08/05(金) 04:52:37 ID:ksJFGO2N
そもそも、役に立つ立たないで学ぶか、学ばないかということを決めるんなら、君に文系科目は理解出来ないと思う。動機は面白いからで十分

104 :名無氏物語:2005/08/05(金) 11:05:27 ID:Jsbn0qbe
凍死

105 :名無氏物語:2005/08/05(金) 22:58:36 ID:ZOpGkcQL
なぜ面白いと感じるのか。
人それぞれだろう。

おもしろさの意味を見出すことになんら関心をよせず、
その動機の背後にあるものを省みることすらしない103のような人間こそ
文系(というか文理を問わず学問)に向いてないだろう。

そもそも、『学ぶことの意義』 を 『役に立つ立たない』 と、
勝手に読み違えてるあたりが致命的。

106 :名無氏物語:2005/08/06(土) 00:36:49 ID:W0xVrzmB
源氏の君は、お側をお離れにならないので、誰より頻繁にお渡りあそばす御方は、恥ずかしがってばかりいらっしゃれない。
どのお妃方も自分が人より劣っていると思っていらっしゃる人があろうか、それぞれにとても素晴らしいが、お年を召しておいでになるのに対して、とても若くかわいらしい様子で、頻りにお姿をお隠しなさるが、自然と漏れ拝見する。


107 :名無氏物語:2005/08/06(土) 05:10:00 ID:jgmVXYtD
>102
そういや近年芸人さんの間から一般にも使われだした「痛い」
(主に常軌を逸した言動についていう)って、考えてみたら
「傍ら痛し(傍からみてみっともない)」のリバイバルですよね。

108 :名無氏物語:2005/08/06(土) 08:13:06 ID:rDvjwiMo
煩悩

109 :名無氏物語:2005/08/06(土) 08:13:50 ID:rDvjwiMo
東急 

110 :名無氏物語:2005/08/06(土) 08:14:33 ID:rDvjwiMo
警察  

111 :名無氏物語:2005/08/06(土) 08:15:41 ID:rDvjwiMo
111げっと

112 :名無氏物語:2005/08/06(土) 08:16:21 ID:rDvjwiMo
残り888げっと

113 :名無氏物語:2005/08/06(土) 10:12:02 ID:OW4Phb7C
授業でやってもいいけど受験科目からははずしてほしい
将来明らかに役に立たんと思われるものなど勉強したくない


114 :名無氏物語:2005/08/06(土) 10:39:42 ID:d/xlzMix
確かに、役に立つ立たないってことを考えると、現行の学習科目は疑問だな

瑣末な古典文法の暗記に時間使うくらいなら、
簡単なプログラミング言語のひとつでも覚えたほうがその後の人生によっぽど有益だろうに。

115 :名無氏物語:2005/08/10(水) 10:45:16 ID:ABPgrp/f
日本的あいまい表現の極み、とでもいえるような古文を学ぶのは、
学習者の文章形成に多大な悪影響を及ぼすのではないだろうか。

基本的な文章力すら備わってないのに、
情緒文の解釈や小説の感想文などをいくらやらせても、客観性の欠如を冗長するだけ。
とにかく、できうる限りの明晰さでもって論理的な文章を読み書きする能力を徹底的に磨くことが先決ではないか。

日本人のバカの壁をより強固なものにしてきたのは、
これらを怠ってきた教育問題によるところが大きいのではないだろうか。

したがって、何百年も昔の細かい古典文法を学ぶことやそのテストは全くの無駄である。



↑という内容を古文のテスト用紙に書いたら、普通に赤点ですた。

116 :名無氏物語:2005/08/10(水) 19:31:16 ID:7zfZiMoC
古文なんか勉強するより、女の顔に精液を塗りたくれや!

117 :名無氏物語:2005/08/11(木) 09:36:50 ID:wiQd+58r
時報

118 :名無氏物語:2005/08/11(木) 16:00:08 ID:a8R8W8lz
冷静に考えてみれば
古文など優先順位の低い教科であるはず。

それを未だに高校の必修科目として取り上げ続けているのは
天皇や皇族にまつわる影響が大きいのではないか。

誰もやらなくなって、古文や歌の知名度すらなくなったら、
毎年皇族がやる歌会など、アホみたいになっちゃう。

119 :名無氏物語:2005/08/11(木) 16:05:57 ID:NQN/+qmg
消防署

120 :名無氏物語:2005/08/11(木) 16:06:37 ID:NQN/+qmg
二度目の還暦

121 :名無氏物語:2005/08/12(金) 00:32:42 ID:ILvcyL01
>>114
君はデジタル土方として一生を終える人間だから、
確かに古典を学ぶのは無駄で、プログラミング言語を覚えるほうが
ずっと有益だな。
奴隷には野良作業を覚えさせる方が大切だ。
よく身分をわきまえているじゃないか。

122 :名無氏物語:2005/08/12(金) 01:47:01 ID:rbVA5tW4
日本の誇る文化である古典に拒否反応を示す、
反日売国理系馬鹿サヨが多いようだ。
そういう理系馬鹿はよく論理論理と一つ覚えで叫ぶが、
そいつがもし歴史科目について愛国を語るのであれば、
その「論理(的思考力)」も怪しいもんだ。
数的論理思考が言語的論理思考にはつながらない例だな。






123 :名無氏物語:2005/08/12(金) 10:31:09 ID:NQjhM753
学生時代古文を学んでためになった事
当時自分が悩んでいた事を何百年前のひとも悩んでいたというのがわかったとき。
お前はオレかと叫びたくなった。


124 :名無氏物語:2005/08/12(金) 11:28:01 ID:G8aB9TaV
数的論理思考と言語的論理思考はつながると思うけど…。

>>そういう理系馬鹿はよく論理論理と一つ覚えで叫ぶが、
>>そいつがもし歴史科目について愛国を語るのであれば、
>>その「論理(的思考力)」も怪しいもんだ。

はたから見てると、君の論理もかなり怪しいもんだ。

125 :名無氏物語:2005/08/12(金) 15:08:21 ID:rbVA5tW4
古典に対する売国的主張と、
歴史に対する愛国的主張。
同一人物が語ってるなら矛盾だ。
それが理系の人間なら
>数的論理思考が言語的論理思考にはつながらない例だな。




126 :名無氏物語:2005/08/12(金) 15:19:53 ID:4TOPu45C
政治家とか外交官とか商社マンとか(もしくはそうでない人でも)、
海外の知識人から
「オー、あなた日本人ですね。禅について教えてください」
「歌舞伎について教えてください」
なんて問いかけと同様、
「源氏物語について教えてください」
と言われないとも限らないでしょ。
そういうときに、ちゃんと最低限の教養を見せられたほうが
いいと思うんですよ。
だから、教養武装という観点からも、自国の古典文学にぐらい
親しんでおけ、と。

だったら、全員ではなく、一部のエリートだけやればいいって論に
なりそうですが、英語教育と同様、最初から「エリートになる人」と
「ならない人」を峻別してから教育するんではなく、すべての人を
「エリートになるかもしれない予備軍」として、可能性を否定しない
ほうが私個人はいいと思います。

127 :名無氏物語:2005/08/12(金) 17:18:50 ID:G8aB9TaV
>>125は、売国的とか愛国的とか理系文系だとか、
なにかしらレッテル貼りして考えるのが好きみたいだけど、

愛国的であることと、今、中高生が学んだほうがいい教科の優先順位を
客観的に議論することは、別問題ではないのか。
そこを勘違いして、すぐに『反日売国理系馬鹿サヨ』だなどと過激に飛躍するのは
危険な愛国主義ではないのか。
俺は日本の古典を軽んずるつもりはないし、誇りに思ってる。

ただ世の中はどんどん変わっていくし、サバイブするのに必要な能力も時代で変わるはず。
それなのに高等教育で学ぶ主要学科が、何十年も変わらないのはおかしいと思わないか。
(学ぶ機会を優先的に与えられたほうがいい教科)は変わっていくべきであると思う。

瑣末な古典文法を覚えることよりも優先的に学ばなければならないことなどない。
と言い切れるほど、今の教育課程が成功してるとは思えないし。
一般人の文章における論理力のなさがそのいい例ではないか。


128 :名無氏物語:2005/08/12(金) 17:30:47 ID:G8aB9TaV
>>126
ある程度同感です。

ですが、日本人としての教養を上手に見せることができるのも、
外国人から見てまともに意思疎通できる日本人であればこそ、です。

語学はもちろんですが、以心伝心や情緒的な文章などではなく
筋の通った議論を外国人とまともに渡り合えるだけの論理と文章力が
何よりも先決なのではないでしょうか。

129 :名無氏物語:2005/08/12(金) 17:53:15 ID:rbVA5tW4
もしかして>>114か。
>古典を軽んずるつもりはない
>簡単なプログラミング言語のひとつでも覚えたほうがその後の人生によっぽど有益

130 :名無氏物語:2005/08/12(金) 20:43:19 ID:S42twE9T
130

131 :名無氏物語:2005/08/13(土) 18:50:54 ID:PKxMwuuy
理系の人でも、優れた人は実は文学に耽っていたりする。
生物学の今西錦司氏は、壮年ヒマラヤ級登山に、イギリス古典文学を
携え読んでいたという。
古典は、沢山の日本人に会えるということだと思う。
2千年のどの時代のどのような人にも会える。
「哀れ」と「おかし」と言うしかない、沢山の日本人を知ると何故か
深い安堵感が湧いてくる。


132 :名無氏物語:2005/08/14(日) 01:20:23 ID:sv5y1EFF
(いわゆる)理系出身の作家は多いが、文系出身の科学者はごく少数。
つまり、物書きとしての素養は、理系文系問わず、あらゆる場面で必要とされる基礎能力である。
そしてその核となるのは、論文など筋の通った文章を作る力であり、
文芸的な作品を鑑賞したりその情景を解釈したりする能力ではない。

ところが、現行教育でその育成を担っているはずの中高の国語は、
古文等の過去の文芸作品を解釈鑑賞することにかなりの時間が割かれている。
そのような作業は、文章を扱っているという点で、一見国語力の育成に映るが、
むしろ絵や彫刻などの美術作品を解釈鑑賞することに近い作業である。

感想文やフィーリングの域をでない主観的な教育を受け続けた結果、
大学で論文を組み立てるという段階にきて愕然とするのである。
もし、日本人の一般教養としての古文が必修科目であるとするなら、
少なくとも国語という教科から独立させるか、他に文章育成の役割を別個にとるべきである。




133 :名無氏物語:2005/08/14(日) 02:40:28 ID:lq+K5o3/
粘着君の理系マンセーは分かったから
現代文の授業について語りたいなら他でやれ



134 :名無氏物語:2005/08/14(日) 17:48:32 ID:p761OrJK
古文、漢文、クソ気分だああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

135 :名無氏物語:2005/08/15(月) 23:29:45 ID:5xLaNguf
現代文、古文、漢文
て、結局文学だけってことじゃん。

哲学、文学、言語
くらいにバランスとれ


136 :名無氏物語:2005/08/16(火) 09:04:44 ID:E9zDdQN3
ココは古文・漢文・漢字板なのだが・・・

137 :名無氏物語:2005/08/16(火) 12:18:02 ID:hF4CGU9H
>>135
現代文は哲学、言語、科学についての文章が多いんだが。

138 :名無氏物語:2005/08/16(火) 19:18:41 ID:0W5DgKV3
現代文や英語、社会より役立たないのは現実。
古文なんてやりたくないからやらなかったけど、やらなきゃ高校卒業出来ねぇ…鬱

チラシの裏

139 :名無氏物語:2005/08/17(水) 13:56:25 ID:monex25W
古文漢文はもはや老害。

欧米では、何年も前から古文を必須科目からはずして、
文章教育の徹底と基礎コンピュータとディベートが必須になってるってのに。
アメリカなんかじゃ初等教育の時点でFORTRANを教えることが始まってる。

日本じゃ、まだWindowsの使い方が社会人としての基礎能力になったくらいだけど
古文漢文なんかが情報工学的なものに変わっていくのは時間の問題だね。
てか文科省のIT推進文書にしっかり書いてあるしね。

古文漢文をなんとかかばいたい人もいるけど、べき論じゃなくてそれが時代の流れだから。


140 :段玉砕:2005/08/17(水) 14:27:40 ID:PFBHiceC
文化と合理性。これは時に衝突するが、なに、そこまで合理性を求める
必要が果たしてあるのかといえば甚だ疑問だよね。多様性を大事にした方が
人間の精神は健康を保つことができる、合理一辺倒だと行き詰まってしまう。

豊穣なる精神とは裏を返せば「大いなる無駄」という意味だよ。

141 :名無氏物語:2005/08/17(水) 19:27:56 ID:jioRl8jD
しつこい奴がいる。

142 :名無氏物語:2005/08/17(水) 20:57:47 ID:MHRAd1HM
>欧米では、何年も前から古文を必須科目からはずして

そういう馬鹿をやるのはアメリカだけでしょう。
ヨーロッパでは無いんじゃないか?

143 :名無氏物語:2005/08/17(水) 22:17:45 ID:monex25W
ここ数年の間、電子分野であっという間に韓国やインドに差をつけられたのは
国のITインフラの整備に失敗したからってのは、指摘され続けてるんですがね。
で、そのインフラ整備の最たる点として教育分野での遅れがあるってことは
文科省も認めてるんですが…。

まぁ日本が技術的にどんどん遅れていっても、
豊穣なる精神とやらのほうが大事なんだ。ってことなのかな
崇高な精神だ。

144 :理系=論理的:2005/08/18(木) 00:29:48 ID:+bbjvFOM
>俺は日本の古典を軽んずるつもりはないし、誇りに思ってる。


>簡単なプログラミング言語のひとつでも覚えたほうがその後の人生によっぽど有益
>古文漢文をなんとかかばいたい人もいるけど、べき論じゃなくてそれが時代の流れだから。
>豊穣なる精神とやらのほうが大事なんだ。ってことなのかな


145 :理系=論理的(2):2005/08/18(木) 00:43:16 ID:+bbjvFOM
>俺は日本の古典を軽んずるつもりはないし、誇りに思ってる。


>何百年も昔の細かい古典文法を学ぶことやそのテストは全くの無駄である。
>瑣末な古典文法

146 :段玉砕:2005/08/18(木) 10:10:34 ID:2zKKuME5
>>143
>まぁ日本が技術的にどんどん遅れていっても、
↓勝手な仮定
>豊穣なる精神とやらのほうが大事なんだ。ってことなのかな
そして結論

崇高な精神だ。

あなたのような思考回路ではそうなるのだろうね。

ちょっと聞かせてくれないかな?

教育から一切の無駄を廃していくべきだ。
文科省は有用な、功利的な、合目的的な科目のみを取捨選択せよ。
情操教育も感情教育も一切(゚听)イラネ

あなたの意見はこれでおk?
答えによっては私は引っ込む。

※ここでは古文漢文が情操教育や感情教育になるのか?などという議論(レス)は避けること。
ロジックが屈折するからね。

147 :名無氏物語:2005/08/18(木) 10:56:41 ID:BpvH6G57
>>146
ITインフラ整備(とくに教育)の遅れ

将来的に技術的遅れをとる可能性

これが勝手な仮定だとは思わない。

>教育から一切の無駄を廃していくべきだ。
>文科省は有用な、功利的な、合目的的な科目のみを取捨選択せよ。
>情操教育も感情教育も一切(゚听)イラネ
>
>あなたの意見はこれでおk?

全然違う、俺は優先順位の話をしている。
現行の科目選択では、古文漢文等に押されて
もっと必要とされる国語力や情報教育があまりにも軽視されてるじゃないか
という話。

郵政民営化よりも優先順位の高い政策は他にあるんじゃないのか、という議論に対して
じゃあ郵政民営化など一切いらないというのだな、
という反論は、全くのお門違い。

あと、違う人の意見を勝手に混ぜるな。

148 :段玉砕:2005/08/18(木) 16:08:38 ID:2zKKuME5
>全然違う、俺は優先順位の話をしている。
>現行の科目選択では、古文漢文等に押されて
>もっと必要とされる国語力や情報教育があまりにも軽視されてるじゃないか
>という話。

それなら話はわかる。
で、違う人の意見ってな、あなたに代弁してもらおうと思ったんだが。
それならいい。

149 :名無氏物語:2005/08/18(木) 21:48:48 ID:9xP9G7rZ
古臭い言語なんか、くそくらえ!

150 :名無氏物語:2005/08/18(木) 22:34:11 ID:nGRZFAQS
古典って覚えること多すぎるんだよね
文型上位国立狙ってた奴とか英語と同じレベル気合入れてやらないと読めるようにならないとか言ってたし

151 :名無氏物語:2005/08/19(金) 02:37:23 ID:4nN/zVpP
>欧米では、何年も前から古文を必須科目からはずして、
日本もやるのは普通科だけでは。
普通科でも細かい文法をやるのは進学校で、
非進学校ではさらっと読んでおしまいだろう。
理系などで高1でしかやらないところもあるだろう。
自分の体験だけで必須科目だと思い込んでるんじゃないか。









152 :名無氏物語:2005/08/19(金) 03:27:02 ID:BjHFXxgW
「罪を憎んで人を」云々を
孔子の言葉というような
政治家に騙されない程度の
教養にはなるのじゃない?


153 :名無氏物語:2005/08/19(金) 10:46:53 ID:sPymxqr7
クソ中国の、昔のことばをありがたく勉強してる非国民。
漢文クソ野郎・・・逝けや

154 :名無氏物語:2005/08/19(金) 11:36:27 ID:+wqqGCZY
>>151
普通科だけでは?って…いや、だから一般論として普通科の話になるのは当然だろ。

必須科目としての重要度の目安はセンター試験だと思うけど、
それは一部の進学校だけの特殊な問題ではない。


155 :名無氏物語:2005/08/19(金) 12:14:44 ID:4nN/zVpP
普通科は7割しかないんだよ。
田舎に行けば4割5割だ。
都会の普通科の進学校の理系が一般論かね。

前回のセンター試験
18歳人口135万
国語受験者50万
受験率37%?
現代文のみの受験者も多いから
古典を受験したのは3割いくか怪しいな。

156 :名無氏物語:2005/08/19(金) 15:11:49 ID:4nN/zVpP
18歳人口てのはよくないな。
高3生総数を出すべきだったか。

157 :名無氏物語:2005/08/19(金) 15:28:29 ID:3DKfoipa
まあ、配管工は国語ができなくても・・・

158 :名無氏物語:2005/08/19(金) 16:04:32 ID:ogz2zy7L
塗装工だって要らないだろw

159 :名無氏物語:2005/08/19(金) 16:46:30 ID:2/uBR2XW
古文を何のために学ぶかだぁ?馬鹿かおまえら
文学を学ぶということはいつの時代においても大切なことなんだよ
いいか?人間の世界なんて何が起こるか分からない。
来週死ぬかも知れない。来年死ぬかも知れない。
ネットやる暇があったら少しでもいろんな知識身に付けた方が幸せになれることもわからんか


160 :名無氏物語:2005/08/19(金) 20:48:36 ID:sPymxqr7
文学だあ?
象形文字以下だろ・・・・

161 :名無氏物語:2005/08/19(金) 23:02:37 ID:2/uBR2XW
>>160
反応で分かる、お前は馬鹿だ

162 :名無氏物語:2005/08/20(土) 00:09:56 ID:VkC2U2SR
>>159
縦とかいうんじゃないだろうな?

163 :名無氏物語:2005/08/20(土) 00:31:05 ID:Jr3tXZK3
日本の古典は欧米の古典と違うからなぁ。
欧米で古典と言えばラテン語とギリシア語なんだが、
アメリカも含めて、今でも知的エリート層向けには教えられているよ。
欧米の場合、
文系の古典でスキピオやペリクレスの演説を読んだりして
近代社会を構成する思想の基礎部分について学び、
理系ではニュートン力学やユークリッド幾何学を学んで
自然科学の方法論の基礎を体得する。
両方で広義の「古典習得」となるわけだ。
日本でも、理系部分については、それなりに同じように学ばれている。
だが、文系部分については、
日本の高校で「古典」とされているものは、明治文語文の一部を除いて
現代の日本の政治や社会の仕組みとは何の関係もないからね。
だからこんなスレが立ってしまうんだよ。

164 :147:2005/08/20(土) 00:46:48 ID:e5UtViyg
「文章表現(日本語)における美」は普遍的なものか

という命題を考えてみてほしい。
これだけ古文漢文を学ぶことに懐疑的な人がいる以上、
ただ日本人だからとか日本の誇れる文化だからといった、曖昧で不確かなものではなく
それを学ぶことに明確な動機を見出さなければならないだろう。

もし、上の命題が真であるなら、これを学ぶことは、現代においても文芸的感性を高め日本語の文章表現を洗練させる、ということに大いに役に立つだろう。
そして、論理的国語力とは別に文芸的科目としての評価をこれからも保ち続けるべきである。
上の命題が偽であるなら、これは、教養としての知識レベルでしか活用できず、
むしろ、現代の文章表現に悪影響を及ぼしかねないともいえる。
なぜなら当時の美文が現代の悪文につながる可能性があるのだから。

ところで、『美の普遍性』だけど、これはつきつめると判断の難しい問題ではないか。
例えば当時、平安美人とされた人は現代の基準からするとかなりふくよか(デブ)であり、
目も小さく細いのがよしとされ、現在の美人とはかなりかけ離れている。
一方で、肌がキレイであるとか、文章においては韻をふむとリズム感がでる、とか
いつの時代にも通ずる普遍的な美というのもありそうだし。

そういったことを踏まえても、現代必要とされている能力にリスクを負ってまで、
それらの教養を優先的に身につけるってことに俺は懐疑的なのだよ。

>>163
そこまで知らなかったので、勉強になりますた。



165 :名無氏物語:2005/08/20(土) 01:23:23 ID:Jr3tXZK3
>>164
簡単な話なんだよ。今の高校課程を前提とするなら
「文芸」という芸術科目を設けて、
明示文語文を除く前近代の古文のほぼ全部、漢文の全部、
それに近代小説(これは現代文だが)の全部を
こちらに移動させれば合理的なんだよね。
「文芸」は、「美術」や「工芸」や「音楽」などと同列の選択科目になる。
「文芸」選択者は、源氏物語を読んだり小説を書いたりして楽しめばよいわけだ。
そんな時間も、現在の高校課程には設けられているからね。
残された主要科目としての「国語」は、
論理的な論説文のパラグラフリーディングを中心とする読解、
論理的な論文執筆のトレーニング、
口頭での論理的なスピーチの練習、
それに双方向での言語使用としてのディベートの訓練がメインだ。
古典は、明治文語文のうち、近代日本の基礎となった文章、つまり
福沢諭吉や、久米邦武の文章を丁寧に読解する時間となる。

これが机上の理想論だよ。現実は教師の資質不足が深刻だろうねorz

166 :名無氏物語:2005/08/20(土) 01:48:22 ID:e5UtViyg
>>165
超同意
教師の資質に関してだけど、現状の国語教師の大半が文学部出身者ってのも問題だと思う。
哲学や論理学等を専攻した人は社会科になってしまうし。

教育分野で日本の伝統を重視すると、
世界的遅れをとるリスクを負うことになり、
かといって、それらを優先教科から外すと
日本文化の軽視につながる

この二つが、トレードオフなわけで、
悲しいことに経済力強化に必要とされるもののほとんどは
欧米から輸入されたものが基盤なんだよね。
建前抜きにすると、教育の目標は経済的発展なんだけど、
心情的には文化的教養のほうを大事にするから、そこで歪みが生じる。

教育ではむしろ日本的感情論を超えて、論理という同じ土俵で世界と対話ができることを目指すべき。
そういった成熟を広く普及させて、日本人の民度を上げることが
結果的に古文のような文芸的資産の価値を上げることにも
つながると思うのだが。

167 :名無氏物語:2005/08/20(土) 02:34:08 ID:Jr3tXZK3
>>166
いや、トレードオフじゃないだろ。
文明開化を旗印に、腰をすえて本格的に
西欧近代文化を理解し咀嚼して自分なりに実現していった
明治以来の営みは、もはや「日本の伝統」そのものなんだからね。
19世紀末の段階で非西欧でこのことに成功したのは
日本だけなんだから、立派に日本固有のことだと胸を張れるし、
西欧人がルネッサンス以来やってきたことを
日本人も少し遅れてやっているだけなのだから、
西欧人に対して卑屈になることも無い。
近代社会というのは西欧人にとってもオリジナルじゃないからね。
訳の分からない異教徒(古代ギリシア人やローマ人)の古典を読み解きながら
七転八倒してなんとか築いてきたものだ。
この点は、すでに久米邦武が指摘している。恐るべき慧眼だよ。

168 :名無氏物語:2005/08/20(土) 02:42:36 ID:MBMvwx6k
>>161
  >>153も追加して!

169 :名無氏物語:2005/08/20(土) 13:05:10 ID:e5UtViyg
>>167
なるほど。勉強になるなー。
近代以降はすでに日本の伝統として認めるということか。

ただ、文章表現における、日本語の伝統とかよさってのは
論理的表現とは相反する部分があると思うのだけど、
それらが日本の文芸的伝統だとすると、論理表現を重視することとは
トレードオフになってしまう、ということはないかな。

全く別個の文章表現として確立されてるとも思えないし。



170 :名無氏物語:2005/08/21(日) 16:43:18 ID:82c69PL8
とび職見習い、必死だなw

171 :名無氏物語:2005/08/21(日) 18:20:15 ID:u/avQj0M
さぁ大衆の力で古文を中高必修科目から外そうじゃないか。未来の自由な子供達のために…

172 :名無氏物語:2005/08/21(日) 18:22:25 ID:IXQTk6/3
>>171
あなたは中学中退の引き篭もりですか?

173 :名無氏物語:2005/08/21(日) 18:22:47 ID:zBcyqvJE
チョン語>クソ中国語>>>>>>>>>>>>>>>古文・漢文

174 :名無氏物語:2005/08/21(日) 18:26:03 ID:ZkTaUBY/
>>173
在日の方ですか?

175 :名無氏物語:2005/08/21(日) 22:39:12 ID:mB+t7MoE
語学ということで中国語や韓国語と比べてるのかもしれないが、
古文漢文の存在意義は、明らかに語学としての活用ではないんだから、
同じ次元で比較しても無意味。

そこを勘違いするなんて、 >173 はなんとも あれだなぁ

176 :名無氏物語:2005/08/22(月) 13:40:03 ID:yXahcUV9
_ _
              /::. ソ .::;;ヽ
             /::.     ..:::;;;ヽ
             /::.      ..::;;;;ヽ
           /::.        ..::::;;;;i
           (::.        ..::;;;丿
            >::...___..::::;;;イ
            !ヾ. ̄⌒__ ̄彡|
             iミ:::ミC= ≡..::: )
            |::::     ″. ´/
            |::::: ヽ    / /;|
            |::: ( '   ( .::;;;|
            |::: | ミ   .ヽ\|
            |::: 丶ヽ  ..:ヽ )
            |:::   .i !   ::;;;;;|
            |:::   i .ノ   . ::;;;;;|
            |:::  ( ヽ  ..::;;;;;|
            ( \  l. |  ..:;;;;;;|
             |::\∨丿 ″..:;;;;;|
             |::: ( (  ゙ ..:;;;;;|
         ,,.-‐''"´" ノ ノ    ""´"''- 、
       /::.                    .::;;ヽ
      /::::.. /                \:;;;;:ヽ  __             |   ___
      l:::::                     :::;;;;;:l  _|_   ̄  |  ̄ ̄|  | ̄ ̄|   、/ ___
        |:::::..   ●            ●   .:::;;;;;:|  /    _/ __|    /   \
       l:::::::.                     .:::::;;;;;:l
      ` 、::::..      (__人__)     ..:::::;;;;;:/
        `ー 、;:.            ....::::;;;;;;;/
           `'''ー‐‐──‐‐‐─'''""´


177 :名無氏物語:2005/08/22(月) 22:02:02 ID:omq0ZwZ4
カリとサオのバランスがおれのティンコそっくりだ。

178 :名無氏物語:2005/08/23(火) 01:44:08 ID:olyQLUNF
>>164

179 :名無氏物語:2005/08/26(金) 22:15:37 ID:Fn9hNLS1
古文漢文クソ気分

180 :名無氏物語:2005/08/26(金) 23:01:38 ID:bF3cuzsO
チンコウマーの威力が改めて証明されたわけだが

181 :名無氏物語:2005/08/28(日) 16:42:39 ID:EHCCkoY8
意味がワカランが・・・・・・

182 :名無氏物語:2005/09/05(月) 09:17:22 ID:98IwVg+0
ナンカ知らんが必死だなw

183 :名無氏物語:2005/09/05(月) 16:12:00 ID:T7kr2CY4
◇ 日本で哲学教育が軽視されている理由 ◇
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1113612866/l50


184 :名無氏物語:2005/09/06(火) 08:52:43 ID:ceTsrg9f
糞板


185 :名無氏物語:2005/09/06(火) 08:55:42 ID:PI82sTBN

「罪を憎んで人を」云々を
孔子の言葉というような
政治家に騙されない程度の
教養にはなるのじゃない?


186 :名無氏物語:2005/09/07(水) 02:19:31 ID:oTtAED17
最近、流行りの 『萌え』 と呼ばれる感情は、
現代文よりむしろ古文調の言葉で表現されてきた感情に近い気がする。

古文でいう 『いとおし』 とか 『かわいらし』 とか 『はかなげ』 みたいな
それらにエロ要素をつけくわえた感情。

というのはどうだろうか。

近代以降にもてはやされる、『愛』という単語は坪内逍遥(だっけ?)による輸入物だけど
『萌え』という感情こそ心底、日本人的な伝統の感情なのかもしれない。

そういった近代以降の欧米からの輸入ものでない、日本人古来の感情や表現をなぞり、
日本人としての 『感情の歴史』 に思いを馳せることこそ、

現代日本人が古文を学ぶことの意義ではないだろうか。


187 :匿名希望:2005/09/08(木) 00:18:09 ID:ozEBl1GJ
「馬鹿馬鹿しい」という人達!
゛馬鹿゛って、どんな故事からか説明できますか?

188 :名無氏物語:2005/09/08(木) 03:53:04 ID:3p/Qvauu
そんなことはトリビアに泉でやってりゃいんだよ

189 :匿名希望:2005/09/08(木) 13:26:27 ID:ozEBl1GJ
188 あなたは、「馬鹿」という言葉を、正しく使えない。

190 :名無氏物語:2005/09/08(木) 16:48:14 ID:3p/Qvauu
正しく使えないかどうか試してやるよ。

"馬鹿"という単語がどんな故事に由来しているか知っていないと、
"馬鹿"という言葉を正しく使えない。

などと、考えているやつは馬鹿。



191 :名無氏物語:2005/09/08(木) 16:52:05 ID:3D0ozOx3
過去ログ読まずにレス。

>>1
古文は平安人と会話するのに役立つ。
漢文は唐の朋友と文通するのに役立つ。

192 :名無氏物語:2005/09/08(木) 16:53:30 ID:WkX0wthx


193 :匿名希望:2005/09/08(木) 21:58:04 ID:ozEBl1GJ
気に障ったのなら謝るけど、自分が気付いていなくても、古文、漢文からの引用を使っている。という事を表現したかっただけなんだけど・・・・
ちなみに、馬鹿は、馬と鹿を間違えたことに由来するんだよ。
こんな事も知らないような人に、馬鹿呼ばわりされたくないよ。

194 :匿名希望:2005/09/08(木) 22:10:24 ID:ozEBl1GJ
190 馬鹿と阿呆の違いは?

195 :匿名希望:2005/09/08(木) 22:36:37 ID:ozEBl1GJ
゛トリビアに泉゛じゃないよ

196 :名無氏物語:2005/09/09(金) 00:08:03 ID:0KW6+H5B
言っとくが、「馬鹿」の意味としての由来は、サンスクリットであって、
中国故事が関係するのは、日本に来たときに漢字の当て字として取り入れただけぞ。

故事の由来を知らないとその単語を正しく使えない、などと語義原理主義のような
決め付けをしたくせに、>>190 に対して、>>193 のように善人ぶるのは全くの筋違い。

197 :名無氏物語:2005/09/09(金) 00:14:29 ID:0KW6+H5B
漢文では、「鹿」を”カ”と読むことなどない。
大和言葉としての当て字を、中国故事のエピソードに結びつけて語義を取り違えるのは勘違い。
トリビアどころか、ガセビアもいいとこ。


198 :匿名希望:2005/09/09(金) 01:31:33 ID:D4F3iGxW
故事と関係しているんですよね!
ただ、その前にサンスクリットがあったとは知りませんでした。
ありがとうございました。
愚かとか無知だとかの表現に馬鹿、阿呆なんてすぐ使いますが、ニュアンスって違いませんか?

199 :匿名希望:2005/09/09(金) 02:13:48 ID:D4F3iGxW
トリビアに泉は190だよ
しっかり前レス読んでくれ。なんかいきり立ってるな!この板

200 :匿名希望:2005/09/09(金) 02:24:51 ID:D4F3iGxW
すみません。大きな勘違いをしている!
失礼しました。

201 :名無氏物語:2005/09/09(金) 02:40:07 ID:vKzBNOvN
>>200
ここでオマエが偉ぶるのは無理だよ。
せいぜい学校で友達相手に講釈してろ。

202 :名無氏物語:2005/09/09(金) 03:40:36 ID:D4F3iGxW
そこ迄云うのなら、馬鹿、阿呆、愚か者、の違いを詳しく教えて貰えませんか?

203 :名無氏物語:2005/09/09(金) 04:03:16 ID:0KW6+H5B
なんか、へんなのが居ついちゃったなぁ…

204 :名無氏物語:2005/09/09(金) 10:02:58 ID:xW3C7onB
古文、漢文を学ぶ事を肯定するが高校生では「親しむレベル」でいいと思う。
入試とは関係ないところで接するべきだ。
学びたい人は趣味でやり、本格的にやりたい人は大学で研究すればいい。

205 :名無氏物語:2005/09/09(金) 20:38:44 ID:pAye6Q+F
『萌え』は高校の枕草子と平家物語でやったなあ

国によって感性は違う。例えば犬をみて可愛いと思う人もいれば美味しそうと思う人もいる。

古文を学ぶことで日本人としての感性を身に付けてくんじゃないかな

206 :名無氏物語:2005/09/09(金) 23:09:04 ID:0KW6+H5B
そりゃまぁ赤犬とチワワじゃ全然違うだろうし

207 :名無氏物語:2005/09/10(土) 14:27:39 ID:MijNA9ba
>>202

辞書を使うことを知らない人には
説明されても永遠にわからないよ。

208 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 21:56:29 ID:ZrUu8cAt
そこ迄云うのなら、馬鹿、阿呆、愚か者、の違いを詳しく教えて貰えませんか?

超言いがかりw


209 :名無氏物語:2005/09/12(月) 16:26:52 ID:RWn2Pgv6
↓ニート↓

210 :名無氏物語:2005/09/12(月) 22:59:11 ID:kge6ZEac

          トv'Z -‐z__ノ!_
        . ,.'ニ.V _,-─ ,==、、く`
      ,. /ァ'┴' ゞ !,.-`ニヽ、トl、:. ,
    rュ. .:{_ '' ヾ 、_カ-‐'¨ ̄フヽ`'|:::  ,..、   狼牙風風拳を使ったら
    、  ,ェr<`iァ'^´ 〃 lヽ   ミ ∧!::: .´     負けかなと思ってる
      ゞ'-''ス. ゛=、、、、 " _/ノf::::  ~.
    r_;.   ::Y ''/_, ゝァナ=ニ、 メノ::: ` ;    ヤムチャ(年齢不詳・ニート)
       _  ::\,!ィ'TV =ー-、_メ::::  r、
       ゙ ::,ィl l. レト,ミ _/L `ヽ:::  ._´
       ;.   :ゞLレ':: \ `ー’,ィァト.::  ,.
       ~ ,.  ,:ュ. `ヽニj/l |/:::
          _  .. ,、 :l !レ'::: ,. " 
              `’ `´   ~


211 :名無氏物語:2005/09/13(火) 09:13:47 ID:9nMgZI61
↑ニート↑

212 :名無氏物語:2005/09/13(火) 09:42:22 ID:TXk96OB8
==、,-、  、ヽ、 \>   ,,  '''\ _
メ゙ヽ、\ ̄""" ̄--‐   、 \  /ゝ、\
=─‐\\‐  /─'''''ニ二\''' |レレゝゝ、\
 ̄く<<く >, ゙、/<三三二\ ̄\ゝゝゝゝゝゞ''ヽ、       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
<<<<〈__入 ゙、く彡三三三二ヽくゝ\メメメゝ、_ゝ、\     | さあ願いを言え
くく<<<<<< ゙、 ゙、ミ三三二ニ─ゝゝゝゝゝ,,,,,,,、 '( ゙''ヽ、ヽ、   < どんな願いも一つだけ
くくくくくく彡‐ヽ ゙、ミ三三二ニ'''くくゝゝ_ゝゝ、\\_,>」ノ,    | 叶えてやろう…
く く く く く 彡゙、゙、三三二ニ‐くゝ、/ ,,,,,,,,メメゝヽ''''"ゝゞ丶、  \_____
二─二二彡彡、゙、三三二==くメゝ/   ゙'ヽ、メゝゝゝゝゝゝゞ''ヽ-、,,,,,,_
‐'''" ̄ \彡彡ミ、゙、三二=''"く<メ/::      \''-、メメゝゝゝ_ゝ 、 ,,、ヽヽ
、  ,,,,- ゙彡//ヾ、三二= くゝ/:::....      \>∠レ-,-‐ニ二メヽ''ヽ ノ
 ゙ヽ、,,,-‐//_///,,、゙、三二=  ゙、 ""'''      ヽ>//レレヽ,,___  /
-,,,,,,-‐'''"""/////,,ヽ ゙、三二─ ゙ヽ.         //-ヘヘ,、 レレレレノ
''"      ,l|"////ノ,、\彡'''''‐-ニ,、 ::::::::::,,,,,,,,//    ゙ヽフ/|/| レ'
      /ゝ、/ヽ|ヽレ,,゙ヽ、゙''ヽ、,,,,,,_ヽ''ニ='',,-'"、─-,,,,,_   ̄"'ノ
     /メ / レ/,''"へへべ''─---- ̄-メヽ"ゝゞゝヽ、  >---''"
    /ヘヘ、|//ヘヘヘヘヘヘヘヘ,,-イ ̄ | ̄"'''-ニニニ二-''"
   /ヘヘ∧/./フヘヘヘヘヘヘヘ,/イ  /  /   /    ゙ノ\、\
   /ゝゝ| / /メヘヘヘヘヘヘ/'" |  /  /  /    /  \\
  /ゝ /|‐/ /フヘへヘヘヘ/∧  /-'"-'''"__,,-''"    /     /、\
 //|_| /./へへへヘヘ、// |/      \_,,,,-‐'"    /  ゙、.゙、
'"/ヽ"/'"へへヘヘヘヘ//  ノ          \    ,,,,-‐'"    ゙、゙、
.ノ //へへヘヘヘヘ//ヽ ./            ゙、''""      ,,/、゙、
/-"へへヘヘヘヘヘ//  |‐"              \_,,,,,,,,-‐'''"   | |
へへへへヘヘヘヘ//ヽ ノ                ゙,         | |


213 :名無氏物語:2005/09/13(火) 09:52:25 ID:PNGGTWR/
>>212
消えな!

214 :名無氏物語:2005/09/17(土) 19:06:12 ID:OL6+9/3g
up

215 :名無氏物語:2005/09/18(日) 11:54:44 ID:27XUevDz
精液を女の顔に塗りたくれ!精液を女の顔に塗りたくれ!
精液を女の顔に塗りたくれ!精液を女の顔に塗りたくれ!

そして、写真に取れ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

216 :名無氏物語:2005/09/18(日) 16:26:57 ID:7CR7GZw9
内装工、必死だなw

217 :名無氏物語:2005/10/05(水) 01:07:47 ID:V0DkOofQ
age

218 :名無氏物語:2005/10/05(水) 14:11:19 ID:WgJdY99C
エリートは母国の古典文化に精通してるイメージがある

219 :Chinese:2005/10/05(水) 23:12:36 ID:UO+7Fl/H
能看见中文否?

220 :名無氏物語:2005/10/06(木) 00:37:45 ID:dGfTjpk9
能看.可是看也看不懂.

221 :名無氏物語:2005/10/07(金) 06:45:20 ID:Shb1oTiM
燃料投下!

222 :名無氏物語:2005/10/07(金) 06:46:02 ID:Shb1oTiM
222ゲット!

223 :名無氏物語:2005/10/13(木) 09:12:11 ID:mo3bWaYF
ふ〜んw 

224 :名無氏物語:2005/10/19(水) 21:44:36 ID:Dju2XCBE
>>191

そのとおり、祖先と会話できる・

225 :名無氏物語:2005/10/20(木) 12:06:49 ID:DLjzsgcx
外国にも古文・漢文に当てはまるものってある?
古典小説とか?

226 :名無氏物語:2005/10/20(木) 13:34:48 ID:rysxttoG
そりゃあるでしょ。
言語と文字の両方が存在していれば何らかの書き言葉が残っているはず。
文字がなくても口承で文学的なものが存在している可能性もある。
ベタな具体例としてイタリア人がラテン語を学ぶ様子を想像してみるといい。

227 :名無氏物語:2005/10/27(木) 17:10:42 ID:q/7jW2uE
それで?

228 :名無氏物語:2005/11/12(土) 16:28:35 ID:xWmqoK06
週末だからこの手のスレッドageておくか・・・・・  

229 :名無氏物語:2005/12/14(水) 00:25:15 ID:dvR3ofbe
世紀末だからageとくか

230 :名無氏物語:2005/12/14(水) 17:16:25 ID:asE/hQBg
世紀末???
言葉を覚えろよ・・・二松のage馬鹿クンw

231 :名無氏物語:2005/12/14(水) 18:58:11 ID:nea2eJ9K
古文漢文など学ぼうとするから間違うのであって、
3才になればすべての子供は基本的な古典を暗誦するようにすればよい。
スポーツと同じで反復練習して体にたたきこんでしまえばよい。
高校古文漢文は選択にしても良いが、ずっとレベルをあげる。
そうすれば、古文漢文を学んで何になるの?
なんてくだらない質問する奴はいなくなる。

232 :名無氏物語:2005/12/14(水) 21:55:50 ID:wCy4uC+z
俺はそうやって育てられた。
読書や受験勉強では役にたったし
塾講師のバイトでも稼いだ。
中国語の勉強にも役だった。
だが、それ以上の効果は特にないぞ。

233 :名無氏物語:2005/12/15(木) 21:46:47 ID:xyOmiVO+
それ以上何に役立てるかは君次第だ。
そんな風に育ててくれた両親に感謝することだな。

234 :名無氏物語:2005/12/15(木) 22:14:31 ID:GLN4R+4O
>>all
おまえらは「である」ことと「する」コトが分かっていない。
教養は「である」と言うことだから「する」ものではない。


235 :名無氏物語:2006/01/21(土) 02:59:53 ID:zvzH/Ugt
試験で失敗した馬鹿が糞スレを立てるのを防止age

236 :名無氏物語:2006/01/22(日) 12:43:22 ID:o8weD5m5
さっさと、受験科目からなくなれや!
死んだ言語は要らないよ・・

さあ、皆、古文・漢文など無駄な時間をやめて、
他教科を一生懸命勉強しようじゃないか!

237 :名無氏物語:2006/01/22(日) 17:47:08 ID:4lsQomzv
と、センター試験ができなかった馬鹿が吼えていますが・・・

238 :名無氏物語:2006/01/25(水) 21:23:55 ID:5XxT7y2o
つまんねえクソ教科・・・

239 :名無氏物語:2006/01/30(月) 18:04:55 ID:9vEQpbj5
受験で失敗した馬鹿が重複スレッドを立てないようにage

240 :名無氏物語:2006/01/30(月) 18:20:32 ID:68rGL/nJ
四度目の還暦ですねw

241 :名無氏物語:2006/02/02(木) 18:31:41 ID:Z0SjceQh
漢文は、「返り点」とかの読み方・文法云々よりも、
現代日本語訳を重点的に教えたほうが、すそ野は広がると思うなあ。
実際、面白いもん。菜根譚だとか、韓非子だとか。
けど、入試じゃ、文法云々がメインなんだよなあ。

242 :名無氏物語:2006/02/03(金) 05:28:11 ID:gDvykDsG
>>241
ぜーんぜん面白くない。
その程度の面白さは世界中に転がってるが、
漢文の原文の面白さは漢文にしかない。

243 :名無氏物語:2006/02/03(金) 05:46:49 ID:J9C4ptMR
 高校で古文漢文が授業に取り込まれる
→その分数学等の授業時間が減る
→日本の教育レベルが落ちる
→世界における日本の数学or理科の学力の順位が落ちる

ゆとり教育のせいじゃないでしょ。     

244 :名無氏物語:2006/02/03(金) 06:27:26 ID:fh0P5hlp
古文も数学も出来るけど?

245 :名無氏物語:2006/02/03(金) 09:13:47 ID:gDvykDsG
古文漢文増やして現代文を減らせばいいんだろ。
社会科の現代社会も不要。


246 :名無氏物語:2006/02/09(木) 15:03:54 ID:6V7AWGJF
>>1
オッサンになれば、読みたくなる。
けど、不勉強なままオッサンになってからでは、
原文を読むなど、研究者かマニアでもないと、ちょっと辛い。
学生の内に読み方の基礎くらいは知っといた方がいいかも。

落語家の誰かが言ってたけど、
「古典は昔に記されたものだが、それでも現代に残っている理由は、
 現代にも通じる何かが、そこにあるからだ」
だってさ。

オッサンになれば、余程の能天気でない限り、
普遍的な人生訓に頼りたくなるんじゃないかな。

247 :名無氏物語:2006/02/17(金) 20:18:49 ID:wnJbtsoA
ヘブライ語より、だっせえええええええええええええ

クソ古文

象形文字以下

248 :名無氏物語:2006/02/17(金) 23:46:34 ID:DQBB4XD9
学校の勉強自体、全部必要ないと思うやつは必要ない。
そんなもんだ。
ただそんなうすっぺらな馬鹿人間とは会話すらしないけどな、私は。

249 :名無氏物語:2006/02/18(土) 00:14:25 ID:DPKfaAUS
>>248
同意
普通に古文漢文の名文は音読すれば言葉が身に入る
この体験を若いうちにするのは有益


250 :名無氏物語:2006/02/18(土) 03:14:10 ID:/+pk9eFt
数学を学んで何になるの?
まったく何の役にも立たない

251 :名無氏物語:2006/02/19(日) 09:10:40 ID:idOicL/E
>>250
パソコン、金融など。それより数学の美しさにひれ伏せ!

252 :名無氏物語:2006/02/19(日) 16:38:10 ID:O+efKIr3
算数レベルで十分だよw

253 :名無氏物語:2006/02/20(月) 17:41:34 ID:iK0vA8nY
近年は理工系が就職に有利ですよ。

254 :名無氏物語:2006/02/26(日) 19:31:45 ID:Hvf5dK3C
学校で古文をむりやり学ばせてるのはね、
ジジイどもがこーいう死語遊びが大好きだからです。
なぜか?
それは彼らに未来がないから。
未来がないと過去に走る。

255 :名無氏物語:2006/02/27(月) 18:03:21 ID:TeBSRUIq
と、テストで失敗した馬鹿がほざいています・・・

256 :名無氏物語:2006/02/27(月) 20:22:56 ID:k8VqDLZY
>>254
中島義道あたりが文学なんてものは虚業だといってるのと似てる考え方だね。
こんな何の役にもたたないもので飯を食うのは恥ずかしいことだと。

だが、一方で何の役に立たないものにこそ敬意を払い、尊重するのが伝統だとする藤原正彦のような人もいる。

どちらが正しいとも解らないが、卑下したり尊重したりしながらも厳然として古文漢文は存在する。

257 :名無氏物語:2006/02/28(火) 18:55:06 ID:4/1lUEU3
大学受験失敗者、糞スレ乱立防止用age   

258 :名無氏物語:2006/03/13(月) 08:50:30 ID:BViLsC/Q
受験、不合格者対策あげ  

259 :名無氏物語:2006/03/13(月) 17:08:07 ID:SObA5IEI
あひゃ

260 :名無氏物語:2006/04/09(日) 03:59:04 ID:TEiDeH1S
age

261 :名無氏物語:2006/04/09(日) 08:30:16 ID:A4V8Xa3m
まぁ俺は単純に好きだから頑張る

262 :名無氏物語:2006/04/09(日) 16:48:02 ID:pla9LxKa
頑張れ!

263 :名無氏物語:2006/04/09(日) 21:40:57 ID:/vFoGz3+
古文、漢文の小説ってもうないのか。
ttp://nw.ume-labo.com/

264 :名無氏物語:2006/04/11(火) 03:57:54 ID:aqqaMfnG
古文に描かれた心情などを考えるのも良かろうが、
わざわざ暗号解読にすることもなかろう。
無氏物語に至っては現代誤訳されたもんでもわけが分らず、
チンプンカンプン。

265 :名無氏物語:2006/04/12(水) 02:03:06 ID:qTLj5uGX
テスト

266 :名無氏物語:2006/04/18(火) 17:58:47 ID:lcDVvE7L
漢文学んでSEになりました

267 :名無氏物語:2006/04/24(月) 03:10:53 ID:4Esf3arb
さても聞こし召せよ>>1。 すれとかかはりなきことなれど。
きのふ男色自衛官の多き発展場にいきたるに、なでふこともなうひとのおほくあらば、えもいられず。
よう見るに、入り口に広告の下がりて、「今週はSG筋肉爆発祭り(筋肉質の方は500円OFF)」となむ書きたる。
あなや、をこかな、しれ者かなと。
わぬしら、よき人は筋肉祭り五百円引きばかりにて、ひごろ来も来ぬ発展場になどかきたらむ。
五百円引きよや、よや。
相方連れあり。自慢の相方引きつれて発展場にきたる、いとむくつけし。
あまつさえ、兄貴は浮いた銭にてコンドーム壱ダースほど頼まふわいの、など言う様こそ、かたはらいたけれ。
五百円給ぶに往ねよかし。
さるは、自衛官多き発展場てふ所、げに殺伐たらむこそつきづきしけれ。
戦の字めく寝台のあなたざまに居たるをのこどものいさかいいつ始まらむとも
しらず、かたみに犯すや犯されるやと案ぜらるるけしきのいとをかしかるべきを、
ジャニーズ系、かわいい系らはいぬべし。
かかるうちに、やうやうゐらるるかと思ひしに、傍らなるしづ山がつ(陸二曹)の、特大サイズのローションを
とかや聞くに、さらにぶち切れたれ。
いで、ローションなるものはこのごろにてはつゆ流行らざるを、げにをこざまなるかな。
したり顔して何のローションをや。
さはまことにローションもちひまほしきものかと問はばや。
問ひ詰めばや。半刻ばかりぞ問ひつめばや。
むげにローションこそもちひまほしきのみにやあらむ。
発展場知りたるまろに言はすれば、月ごろ発展場知りたる人の間につとに流行らむは、
なほローション無きにこそあらめ。
ローション無きコンドーム無き、これなむ才ある人のセックスなる。
ローション無きてふは、ローション一滴たりとももちひざりぬるに、摩擦大めなる。
これこそ。
またコンドーム無きは、いふもおろかなり。
さるに、こを実践せば次よりMなる自衛官に目つけらるるは必定ななれば、
危ふき諸刃の剣にて、つたなき人にはえ薦めぬわざにこそあんなれ。
とまれかうまれ、わぬしらつたなき人はラッシュなどようをば吸えかし、とこそ。

268 :名無氏物語:2006/05/04(木) 10:42:54 ID:bpGR5Flg
>>5
数学とは文型科目でもあり、論理的思考を身につける為に勉強する。

269 :名無氏物語:2006/05/04(木) 11:42:53 ID:bpGR5Flg
物の理こそあはれなれ。
地の理こそまめなれ。
生き物こそものぐるほしけれ。

270 :名無氏物語:2006/05/04(木) 11:48:41 ID:bpGR5Flg
うざい という言葉等は いにしえの言葉なしでは発生しえなかったかもしれない。

271 :名無氏物語:2006/05/04(木) 16:21:07 ID:17ApYZYZ
賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ
古典を舐めるな

272 :名無氏物語:2006/05/04(木) 17:41:05 ID:bpGR5Flg
古典と日本史は関わりがあるというか共通する部分もある。

273 :最低国の神:2006/05/04(木) 19:22:56 ID:qMESjoYh
うんこ食べ造物語

274 :◆UNKO.QUQQ2 :2006/05/05(金) 01:26:44 ID:MU43QCc+
うんこ和歌集

275 :◆UNKO.QUQQ2 :2006/05/05(金) 01:34:10 ID:MU43QCc+
言葉の変遷、起源を知らないと誤用が多くなると思う。過去にも混同・誤用はあったようだけど…。

276 :名無氏物語:2006/05/05(金) 06:52:11 ID:ayk7rxJy
陸奥宗光のケンケン録(漢字変換できない)を読んだが、当時の知識人の語彙・表現力
は現代人とは比べ物にならない、彼らの豊かな語彙・表現力は漢文・漢詩・古典教育の賜物でしょう。
自分は少しでも日本語の語彙や表現力を磨こうと思って漢文を学んでいる。

277 :名無氏物語:2006/05/08(月) 14:03:41 ID:OdilB9cS
金になるの。

278 :名無氏物語:2006/05/26(金) 18:21:58 ID:6faDm4nZ
age

279 :名無氏物語:2006/07/15(土) 14:59:09 ID:jpIcoaQW
中国との難しい外交のため

280 :名無氏物語:2006/07/15(土) 15:47:24 ID:LANS1RbL
中国は今や,日本叩きの最右翼の国だろ。
そんなクソ国の国語をやるなんざ,非国民だろ。

281 :名無氏物語:2006/07/15(土) 23:55:27 ID:rDQvyQ60
だけどあの大国を消し去るわけにいかないし。
アメリカばかり相手にしてられない。

282 :名無氏物語:2006/07/17(月) 16:05:20 ID:hFSaVare
age

283 :名無氏物語:2006/07/18(火) 08:23:09 ID:hypH8cUl
必死だなw

284 :名無氏物語:2006/07/18(火) 08:23:49 ID:hypH8cUl
必死だなw  

285 :名無氏物語:2006/07/18(火) 08:24:42 ID:hypH8cUl
必死だなw   

286 :名無氏物語:2006/07/18(火) 08:25:18 ID:hypH8cUl
必死だなw     

287 :名無氏物語:2006/07/18(火) 08:26:02 ID:hypH8cUl
必死だなw       

288 :名無氏物語:2006/07/18(火) 08:26:36 ID:hypH8cUl
必死だなw                                     

289 :名無氏物語:2006/07/18(火) 08:27:11 ID:hypH8cUl
必死だなw               

290 :名無氏物語:2006/07/18(火) 14:17:32 ID:fuy9lSuH
必死だなw 

291 :名無氏物語:2006/08/14(月) 15:40:18 ID:sz66A+B6
あげ

292 :名無氏物語:2006/08/14(月) 15:43:10 ID:XvIWycNk
古文漢文廃止運動を盛り上げよう。

293 :名無氏物語:2006/08/14(月) 16:42:12 ID:l9u1Vrrk
「伝統的な価値」と称して偽物をつかまされ、戦争に引きずり込まれる。

本物の伝統、無常観に立脚した平和主義を身につけよう。


294 :名無氏物語:2006/08/15(火) 09:07:24 ID:CwqlP8yl
象形文字以下・・・古文漢文クソ気分

295 :名無氏物語:2006/08/15(火) 16:06:45 ID:TceWPeXt
↑テストで0点取ったのねw

296 :名無氏物語:2006/08/15(火) 18:10:23 ID:xAe87V92
つまり、脳を鍛える一つの手段に過ぎないのだよ。
もちろん社会に入って使わないが、古文・漢文を習ったことにより
養えた脳力が発揮するときがいつかくるということさ。

スポーツで言えば、陸上の人がトレーニングしてどうするの?ということ
と似たようなものかな。同じ動作はしないが、力を養う上では
もってこいということだ。

297 :名無氏物語:2006/08/15(火) 20:40:10 ID:QWOHe7ca
いまどきのガキは大学進学や就職の直前になっても「やりたいことがない」とか「夢が見つからない」とか言ってニートになっちまう。
だから大人たちも「社会に出ても使わないだろうなぁ」とわかっていながら古文や漢文を教えてやって、幅広い道を示してやってるんだ。
古文や漢文の先生にとっては自分が教えた生徒の1000人に一人でも古文や漢文の研究者になってくれればそれでいいんだ。

298 :名無氏物語:2006/08/15(火) 22:27:15 ID:xAe87V92
>>297
それは違う。

大学の試験で必要→会社に入社する上で大学や学力は必須
→無論数学英語同様に頑張る
だろ?
まあ、最近は東大京大の人々は会社では使い物にならないらしいが。

299 :名無氏物語:2006/08/15(火) 23:32:43 ID:sj14fcss
最近、出家して禅僧になったのだが
修行行く前に禅の語録とか、道元禅師の正法眼蔵を読んでます
高校時代、古文漢文なんて意味ねーと思ってたけど
勉強しとけばよかったと激しく後悔中〜
まあ、そういう例は稀だろうし、
社会人の仕事で古文漢文が役に立つことも稀だと思うけど
文法分からないなりに正法眼蔵とか従容録読んでて
昔の人たちの心を知るのは楽しいことだと気がついた
アメリカ人と話すためには英語を学ぶけど
古人と話すためにはやはり古文漢文を学ぶ必要がある
古人の心を読み取り、自分の心とする
道元禅師の心を自分の心としたい。禅の祖師の心を自分の心にしたい
そういう目的があるから、今は古文漢文の勉強がとても楽しいです

300 :名無氏物語:2006/08/16(水) 10:06:35 ID:7ZxLLM4p
とりあえず、300だなw

301 :297:2006/08/16(水) 10:32:42 ID:uG6J2svz
>>298それももちろんある。というか生徒の視点からみるとそれが大きい。
先生の視点から見ると>>297が大きい。

>>まあ、最近は東大京大の人々は会社では使い物にならないらしいが。
それは違うぞ。
一流企業の内定は東大京大取り放題だ。当然、一流企業に就職するのは東大京大ばかりだから、東大京大卒の中で競争が起こる。
その中で競争に敗れた東大京大卒の輩が出るわけで、3流大卒より役に立たないということはない。まぁ、3流大にしか入れないやつってのは受験生の頃から根性が足りなかったってことで人間としても問題があるがな。
>>298のようにいうのは学歴にコンプレックスのあるやつの僻みだな。

302 :名無氏物語:2006/08/16(水) 11:15:52 ID:CDMGfDiP
灯台、兄弟で古文漢文やるなら、クソの帝京大とかで、別のこと勉強したほうが、まだましだな

303 :名無氏物語:2006/08/16(水) 13:23:52 ID:kvdBdvtD
>>301
いやいや、学歴にコンプレックスなんてねえよ。俺は。
京大卒だもん。それで社会でなかなか上手く行ってないのと、
そんなことが週刊誌に書いてあったから言ってるんだ。

304 :名無氏物語:2006/08/16(水) 14:06:57 ID:nzPINNKU
古文は単純に面白いし、日本の文化だから必要かどうかはともかく、価値はある。
しかし漢文って何だこれ。
中国語を強引に日本語で読むための技術であって、
これはまったく必要が無いと思う。
こんなものをやらせるくらいなら中国語を学ばせるべき。

305 :名無氏物語:2006/08/16(水) 14:17:01 ID:9dNYocXb
>>304
漢文は古文に含まれる分野で、これも一種の日本語です。
対象になってるのは古代の中国語で現在の中国語とは異なります。
どの程度勉強すべきかは議論があるでしょうが、枕草子とか平家物語などを楽しむには欠かせないものです。


306 :名無氏物語:2006/08/16(水) 14:51:03 ID:NZB/96jv
お馬鹿さんたち、必死だなw

307 :名無氏物語:2006/08/16(水) 14:52:10 ID:NZB/96jv
お馬鹿さんたち、必死だなw 

308 :名無氏物語:2006/08/16(水) 14:53:22 ID:NZB/96jv
お馬鹿さんたち、必死だなw     

309 :名無氏物語:2006/08/16(水) 14:54:17 ID:NZB/96jv
お馬鹿さんたち、必死だなw                  

310 :名無氏物語:2006/08/16(水) 14:55:02 ID:NZB/96jv
お馬鹿さんたち、必死だなw                     

311 :名無氏物語:2006/08/16(水) 14:56:44 ID:NZB/96jv
お馬鹿さんたち、必死だなw                       

312 :名無氏物語:2006/08/16(水) 14:57:43 ID:NZB/96jv
お馬鹿さんたち、必死だなw                      

313 :名無氏物語:2006/08/16(水) 14:59:25 ID:xTvTMwHg


314 :名無氏物語:2006/08/16(水) 15:50:26 ID:wUxCH433
お公家さんたち、必死だなw  

315 :297:2006/08/16(水) 17:32:10 ID:uG6J2svz
>>303だからお前は競争に負けたんだよ。
どうせ京大卒という経歴に甘えて努力しなかったんだろ。年に何百人京大卒が出てると思ってんだ。東大京大なんて珍しくもねぇんだよ。
自分の恥ずかしいニートな現状を暴露してくれてありがとう。もいっぺん厨房から古文勉強しなおせば?

316 :名無氏物語:2006/08/16(水) 21:15:46 ID:nzPINNKU
>>305
「書き下し文」とか、読むための記号なんてあったの?
そのまま読んでたんじゃないの?本来。
中国語も学ばずに漢文を読もうなんて事になるから、こういうくだらない
技術が必要になる。だって中国語出来たら不要でしょ、これ。
中国語なんて英語に似てるし初歩程度学ばせるべき。
漢文の時間削って半分くらい中国語入れたほうがいいよ。

317 :名無氏物語:2006/08/16(水) 21:54:05 ID:9dNYocXb
>>316
奈良時代に中国語ができない人のために漢文訓読という方法が発明され、それが普及して日本語の中に
漢文という特殊な分野ができあがって今に至っているわけです。外国語を扱う方法としては確かに変態的です。
つい100年ちょっと前までは、返り点と送り仮名を付けた漢文の本が沢山出版されてました。
頼山陽などは、ふつうの日本語で書けばいいものをわざわざ気取って一見漢文風の文章を書いていたり。
江戸時代や明治初めの公文書にも漢文の語順で書いた文が沢山出て来ます。

中国語を教えるかどうかは漢文とはまた別の問題でしょう。
中国語が読めても漢文で扱っている文章が読める訳ではないそうです。

なお、私は漢文の研究や教育とはまったく縁のない素人です。念のため。


318 :名無氏物語:2006/08/16(水) 21:58:26 ID:CDMGfDiP
だから、象形文字以下なんだよ。
やればやるほど、マイナス、害になる漢文。

古文も同じだな・・・

319 :名無氏物語:2006/08/17(木) 04:01:05 ID:AL5n8m7M
って、馬鹿に言われても・・・説得力ゼロ・・・w

320 :名無氏物語:2006/08/17(木) 08:19:47 ID:IztnRS3Y
古文・漢文って古臭い・・・
ジジイ臭い

そんなキモイのをやるなんて、クソ以下だ

321 :名無氏物語:2006/08/17(木) 10:21:04 ID:7VCgIpal
ま、せめて偏差値が72いってから発言して欲しいね

322 :名無氏物語:2006/08/18(金) 00:29:09 ID:yNL5YaYg
>>320
あたまのなかみはおがくずでちゅか?


323 :名無氏物語:2006/08/19(土) 13:14:24 ID:1vDpaqs1
【趣味】(しゅみ)名詞 今以有限之力當讀無涯書徒欲強記洽聞終恐唇腐歯落。
(「あのんの辞典」より引用)

 ↑を読んで、へへへ、と笑えるぐらいにはなれるんじゃね?

324 :名無氏物語:2006/08/19(土) 19:01:23 ID:CIYzR8Cn
煩悩の三倍だよ!

325 :名無氏物語:2006/08/30(水) 14:23:10 ID:dhfTrBib
夏休み末期馬鹿対策age

326 :名無氏物語:2006/09/11(月) 19:50:25 ID:1q0z9fJP
時間の無駄ぽ

327 :名無氏物語:2006/09/11(月) 20:56:12 ID:GdyPMhfz
アリの巣コロリってあるじゃん。
蟻の行列にポンと置くと、一瞬ビックリして列が乱れる。
邪魔だなと言わんばかりに迂回する列が出来る。
そのうち好奇心旺盛な一匹がアリの巣コロリに入る。
そいつをマネして何匹も入る。
毒とも知らずにツブツブを運び出す。
一匹が一粒づつ。
いつのまにか行列はアリの巣コロリが折り返し地点になる。
黄色い粒と黒い蟻が作り出す模様は綺麗で見てて楽しい。
一匹が一粒づつ、丁寧にせっせと毒の粒を運ぶ。
せっせと、せっせと、せっせと、せっせと。
蟻さんって働き者だなと思う。
俺も頑張らなきゃなと思う。
次の日、あれほど沢山いて俺を困らせた蟻が一匹もいない。
ほんとにいない。
探してもいない。
泣きたくなった。





328 :名無氏物語:2006/09/12(火) 10:38:25 ID:Ifs96Q3q
古文・漢文って古臭い・・・
ジジイ臭い

そんなキモイのをやるなんて、クソ以下だ




329 :名無氏物語:2006/09/12(火) 15:40:08 ID:zIEq+Khg
って、赤点取った奴に言われても説得力が無いよ!

330 :名無氏物語:2006/09/13(水) 17:11:51 ID:LXGMqBHg
古文・漢文って古臭い・・・
ジジイ臭い

そんなキモイのをやるなんて、クソ以下だ


331 :名無氏物語:2006/09/13(水) 17:13:39 ID:Cg45OMqh
数学や理科の理論だってほとんどが何百年前のものじゃないか

332 :名無氏物語:2006/09/13(水) 19:22:39 ID:dO1rEnKp
ホリエモン逮捕のニュースを見ながら徒然草読んでいたら、
「金と名声を求める者はいずれ落ちぶれる」って文があった。
いつの時代にも普遍的な真理がある。それを文章から汲み取る作業が古文。


333 :名無氏物語:2006/09/13(水) 21:14:54 ID:ZttZVSK6
>>332
天皇家も摂関家(五摂家)も、ずっと日本の頂点に近い階級に居続けたような。
徒然とか枕草子って、漢籍に影響されすぎていて日本人的発想じゃないじゃん。

334 :名無氏物語:2006/09/14(木) 10:00:27 ID:z89XlOuD
君たち,古文漢文やるより,オウムに入らないか?

■■■■■■■■
                  ■■■■■■■■■■■■
                 ■■■■■■■■■■■■■■
                ■■■■■■ 〜〜 ■■■■■■
              ■■■■■■〜〜〜〜〜〜■■■■■■
             ■■■■■ 〜〜〜〜〜〜〜〜 ■■■■■
             ■■■■■   ■■〜〜■■   ■■■■■
           ■■■■■  ■■■■〜〜■■■■  ■■■■■
           ■■■■         ||          ■■■■
          ■■■■■   〓〓〓〓||〓〓〓〓   ■■■■■
          ■■■■   〓〓     ||    〓〓   ■■■■
          ■■■■        //  \\       ■■■■
          ■■■■      //( ●● )\\     ■■■■
          ■■■■    // ■■■■■■ \\   ■■■■
          ■■■■■  / ■■■■■■■■ \  ■■■■■
          ■■■■■   ■/〓〓〓〓〓〓\■   ■■■■■
          ■■■■■■ ■ /▼▼▼▼▼▼\ ■ ■■■■■■
          ■■■■■■■■■ ▼▼▼▼▼▼ ■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■   ■■   ■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
            ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
              ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
              ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

335 :名無氏物語:2006/09/14(木) 14:23:33 ID:2OdEKt4E
↑流石、偏差値15www

336 :名無氏物語:2006/09/16(土) 12:29:15 ID:NVqFv2LU
意味無しホウイチ

337 :名無氏物語:2006/10/26(木) 16:32:13 ID:QHDBrcBQ
?(´・ω・`)                              

338 :名無氏物語:2006/10/27(金) 13:30:20 ID:ri3UQi/T
>>332
普遍的な真理ならなおさら
古文でやらなくても日本語(現代語)で言うべきだろ
わざわざわかりにくく説明してどうする馬鹿者!

>いつの時代にも普遍的な真理がある。それを文章から汲み取る作業が古文
作業にしか意義を見出せない科目なら、工場でライン作業してる方がよっぽど社会の役に立つな

339 :名無氏物語:2006/10/27(金) 15:36:28 ID:4Br54j5n
>>338
「普遍的な真理なら〜」には同意。

「工場でライン作業してる方がよっぽど社会の役に立つな」は余計。
社会の役に立つか云々ではなく、学ぶ者の役に立つかどうか(意義があるかどうか)の話でしょ。

340 :名無氏物語:2006/10/27(金) 21:19:53 ID:BI091RHA



工場のライン作業は万人の役に立ちますが
古文は学ぶ者の役にしか立ちません





341 :名無氏物語:2006/10/27(金) 22:17:05 ID:oIjFQSt6
>>340
工場ラインに立つような人間はいくらでも代わりのいる人間です。
古文を学ぶような人間は代わりのいない優秀な人間です。
後者は知識人であり、人間だが、前者は小さな歯車である。

342 :名無氏物語:2006/10/27(金) 23:27:54 ID:1tBqdhqC
>>341
冗談でもよくそんなこと書けるよね
自ら古文を全否定したようなもんだなwwww
こういう歪んだ人格を作り出すウンコ遊びは百害あって一利なし

343 :名無氏物語:2006/10/28(土) 20:25:10 ID:zECkL9JD
言語学的な価値しかないものに
詭弁でごねて精神的な価値を求めようとする、妄信している、
前時代的文系な思想しか生み出せない
自分が信じるものは何が何でも一番。

一種の悪徳宗教みたいなもんだ。
いや、授業に組み込まれている以上宗教よりもタチが悪い

344 :名無氏物語:2006/10/29(日) 02:38:30 ID:e6iGx9kw
工場のライン作業なんて発展途上国(後進国)の全く学校なんか行ったこと無いような無教養の人間だってできるのに・・・w

345 :名無氏物語:2006/10/29(日) 22:07:56 ID:Pufiy+WC
誰もが納得するような結論は出ないだろうね。だが他の教科はどうか?
現代文は日常会話が出来れば十分。数学は四則演算が出来れば十分。
英語は日本国内であればローマ字出来れば十分。理科は必要なし。
社会も必要なし。

346 :名無氏物語:2006/10/30(月) 01:55:49 ID:7Gbhajzd
>>345
それは、義務教育の範囲で?

347 :名無氏物語:2006/10/30(月) 19:26:37 ID:RwGBOdpt
>>346
義務教育に限らず古文も含めてこれらの教科は必要だと俺は思っている。
しかしそれらの必要性を訊かれると自分なりに答えは出るがそれが
万人にとって納得の出来る答えではないとも思うということ。

348 :名無氏物語:2006/10/31(火) 03:44:50 ID:mx8ClpzY
数学・物理・化学・生物は全人類の自然と宇宙に対する認識を深め、新たな価値観を生み出し
科学技術に応用すれば、モノスゴーク飛躍的な発展をとげる学問だ
コンピュータ、ロケット、ロボット、宇宙ステーション、遺伝子DNAヒトゲノム-神との対話
古典物理学による現代科学の基礎、アインシュタイン相対性理論によって人間の時間に対する認識が崩壊したことによる
タイムワープ・宇宙創生から熱的絶対死まで・そして夢への可能性・我々はどこから来てどこへ行くのか


古文漢文…マニアが一人で遊んでてください


349 :名無氏物語:2006/10/31(火) 08:00:57 ID:ykJlqYya
>>348 歴史は?(笑)

350 :名無氏物語:2006/10/31(火) 13:37:39 ID:qOibc17z
>>348
捏造だらけの学問ばかりですね・・・

351 :名無氏物語:2006/10/31(火) 15:26:29 ID:nUFVXaj2
>>348
数学や理科は正しいか間違っているかを知るための学問だからな。
過去に於いて存在した法則や理論が間違っていたらそれはもう用を為さない。
しかし言葉や歴史は違う。過去に於いて現在と違ったものがあったとしても
それは過去が間違っていたということではなく人間が変化したということだ。
そして歴史や古典は人間がどの様に変化してきてこれからどの様に
変化していくのかを知るための学問だ。故にこれらの学問は必要である。
理系の莫迦どもには不要に見えてもね。

352 :名無氏物語:2006/10/31(火) 19:41:39 ID:klZpou8W
>>351
>そして歴史や古典は人間がどの様に変化してきてこれからどの様に
>変化していくのかを知るための学問だ。故にこれらの学問は必要である。
>理系の莫迦どもには不要に見えてもね。

「古典」という部分を除いて同意
歴史は必要だが、古典は蛇足だろ
歴史に興味をもった人間が大学で、
歴史の片隅で花開いた古典文学というものをオナニー的に研究すればいい
それ以外の価値はない
中学高校の大事な授業時間を無駄に浪費している。ものすごく時間と税金の無駄

353 :名無氏物語:2006/10/31(火) 20:13:04 ID:nUFVXaj2
>>352
歴史は言葉で綴られてきたものだろう。歴史を重要視するならばそれを
作ってきた人間とその時代の言葉にも当然着目すべきだし、昔の人が
何を考えてきたかを知ることが出来る。昔の人と今の人とがどのように
違って、どのように似ているのかそれを知るための学問。
それにそれを言うなら他の教科だって一部の人間がオナニー的に
研究しているだけだろう。

354 :名無氏物語:2006/10/31(火) 21:53:53 ID:Hii5tkpu
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/diet/1158326490
美容版の糞コテ「たお」は自慢大好き
その自慢もたいしたこと無いのに得意気で
見ててとても痛い糞コテ
批判に対しては必ず長レスで的外れに噛み付いてくる
とってもきもいやつ
その取り巻きの「てへ」「カルビ」も見てて痛い!
煽っても批判してもへこまない糞コテどもなので
サンドバックとしては最適!
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/diet/1158326490

355 :名無氏物語:2006/11/01(水) 01:01:15 ID:jdaNnZYF
日暮聖死ねや

356 :名無氏物語:2006/11/04(土) 23:59:24 ID:CHj51ySo
大学や院で漢文やってる人に言わせると、今の高校の漢文では
まだ、「漢文」の勉強とは言えないらしい。
語句の出典を調べて、時代ごとに異なる版本を見比べて、そこから
違いを見つけ出して、どれが一番適当かを調べる。
そこまでしてはじめて、「漢文」の勉強と言えるらしい。

>>353の言うような目的なんか、もうないような気がするんだが・・・。


357 :名無氏物語:2006/11/05(日) 01:32:09 ID:SDxi9tAB
>>356
そりゃそうだけど、大学で数学やってる人に言わせると、今の高校の数学では「数学」の勉強とは言えない、ということになるんじゃないかな。

352のいう「昔の人と今の人とがどのように違って、どのように似ているのか」は、一朝一夕にはわからないと思う。下手すると、「昔の人も今の人と同じようなことを考えていたんだね」とかいう紋切り型で終わるし。

358 :名無氏物語:2006/11/07(火) 18:50:29 ID:0ES670xw
?(´・ω・`)                                

359 :名無氏物語:2006/11/28(火) 03:03:05 ID:c32Usjhc
版本の違いはまだわかるとしても、語句の出典調べに
何の意味があるんだろう。


360 :名無氏物語:2006/11/28(火) 18:56:45 ID:t1O2MDsn
昔の人は、「○○の詩に使われている語句」とか思いながら言葉を使っているから、出典がわからないと意味がわからないことが多い。出典を調べずに漢文を読むのは、本歌取りと知らずに和歌を読むようなもの。

361 :名無氏物語:2007/01/08(月) 14:07:34 ID:0Bt/U4SQ
“ 大凶 ”( ̄  ̄!)      

85 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)