5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

古文漢文を学んで何になるの? その2

1 :名無氏物語:03/10/27 12:56
少しお聞きしたいことがあります。
「古典をなんで勉強するのか?」ってことです。
まったく時間の無駄だと思うんです。

かなり失礼なこと言ってるのはわかってます。ごめんなさい。
でも誰も納得がいく説明をしてくれなくて…
「古文がわからないで日本語がわかるわけがない」
「日本人なんだからあたりまえだろう」
まぁ古文の先生はみんなオジーサンだし、彼らはさぞ楽しく勉強したんでしょう。
でも僕にはちょっと…。

古文を勉強することで何を得られるのか教えてください。よろしくお願いします。

前スレ
古文漢文を学んで何になるの?
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/kobun/994936988/

312 :名無氏物語:2006/08/16(水) 14:57:43 ID:NZB/96jv
お馬鹿さんたち、必死だなw                      

313 :名無氏物語:2006/08/16(水) 14:59:25 ID:xTvTMwHg


314 :名無氏物語:2006/08/16(水) 15:50:26 ID:wUxCH433
お公家さんたち、必死だなw  

315 :297:2006/08/16(水) 17:32:10 ID:uG6J2svz
>>303だからお前は競争に負けたんだよ。
どうせ京大卒という経歴に甘えて努力しなかったんだろ。年に何百人京大卒が出てると思ってんだ。東大京大なんて珍しくもねぇんだよ。
自分の恥ずかしいニートな現状を暴露してくれてありがとう。もいっぺん厨房から古文勉強しなおせば?

316 :名無氏物語:2006/08/16(水) 21:15:46 ID:nzPINNKU
>>305
「書き下し文」とか、読むための記号なんてあったの?
そのまま読んでたんじゃないの?本来。
中国語も学ばずに漢文を読もうなんて事になるから、こういうくだらない
技術が必要になる。だって中国語出来たら不要でしょ、これ。
中国語なんて英語に似てるし初歩程度学ばせるべき。
漢文の時間削って半分くらい中国語入れたほうがいいよ。

317 :名無氏物語:2006/08/16(水) 21:54:05 ID:9dNYocXb
>>316
奈良時代に中国語ができない人のために漢文訓読という方法が発明され、それが普及して日本語の中に
漢文という特殊な分野ができあがって今に至っているわけです。外国語を扱う方法としては確かに変態的です。
つい100年ちょっと前までは、返り点と送り仮名を付けた漢文の本が沢山出版されてました。
頼山陽などは、ふつうの日本語で書けばいいものをわざわざ気取って一見漢文風の文章を書いていたり。
江戸時代や明治初めの公文書にも漢文の語順で書いた文が沢山出て来ます。

中国語を教えるかどうかは漢文とはまた別の問題でしょう。
中国語が読めても漢文で扱っている文章が読める訳ではないそうです。

なお、私は漢文の研究や教育とはまったく縁のない素人です。念のため。


318 :名無氏物語:2006/08/16(水) 21:58:26 ID:CDMGfDiP
だから、象形文字以下なんだよ。
やればやるほど、マイナス、害になる漢文。

古文も同じだな・・・

319 :名無氏物語:2006/08/17(木) 04:01:05 ID:AL5n8m7M
って、馬鹿に言われても・・・説得力ゼロ・・・w

320 :名無氏物語:2006/08/17(木) 08:19:47 ID:IztnRS3Y
古文・漢文って古臭い・・・
ジジイ臭い

そんなキモイのをやるなんて、クソ以下だ

321 :名無氏物語:2006/08/17(木) 10:21:04 ID:7VCgIpal
ま、せめて偏差値が72いってから発言して欲しいね

322 :名無氏物語:2006/08/18(金) 00:29:09 ID:yNL5YaYg
>>320
あたまのなかみはおがくずでちゅか?


323 :名無氏物語:2006/08/19(土) 13:14:24 ID:1vDpaqs1
【趣味】(しゅみ)名詞 今以有限之力當讀無涯書徒欲強記洽聞終恐唇腐歯落。
(「あのんの辞典」より引用)

 ↑を読んで、へへへ、と笑えるぐらいにはなれるんじゃね?

324 :名無氏物語:2006/08/19(土) 19:01:23 ID:CIYzR8Cn
煩悩の三倍だよ!

325 :名無氏物語:2006/08/30(水) 14:23:10 ID:dhfTrBib
夏休み末期馬鹿対策age

326 :名無氏物語:2006/09/11(月) 19:50:25 ID:1q0z9fJP
時間の無駄ぽ

327 :名無氏物語:2006/09/11(月) 20:56:12 ID:GdyPMhfz
アリの巣コロリってあるじゃん。
蟻の行列にポンと置くと、一瞬ビックリして列が乱れる。
邪魔だなと言わんばかりに迂回する列が出来る。
そのうち好奇心旺盛な一匹がアリの巣コロリに入る。
そいつをマネして何匹も入る。
毒とも知らずにツブツブを運び出す。
一匹が一粒づつ。
いつのまにか行列はアリの巣コロリが折り返し地点になる。
黄色い粒と黒い蟻が作り出す模様は綺麗で見てて楽しい。
一匹が一粒づつ、丁寧にせっせと毒の粒を運ぶ。
せっせと、せっせと、せっせと、せっせと。
蟻さんって働き者だなと思う。
俺も頑張らなきゃなと思う。
次の日、あれほど沢山いて俺を困らせた蟻が一匹もいない。
ほんとにいない。
探してもいない。
泣きたくなった。





328 :名無氏物語:2006/09/12(火) 10:38:25 ID:Ifs96Q3q
古文・漢文って古臭い・・・
ジジイ臭い

そんなキモイのをやるなんて、クソ以下だ




329 :名無氏物語:2006/09/12(火) 15:40:08 ID:zIEq+Khg
って、赤点取った奴に言われても説得力が無いよ!

330 :名無氏物語:2006/09/13(水) 17:11:51 ID:LXGMqBHg
古文・漢文って古臭い・・・
ジジイ臭い

そんなキモイのをやるなんて、クソ以下だ


331 :名無氏物語:2006/09/13(水) 17:13:39 ID:Cg45OMqh
数学や理科の理論だってほとんどが何百年前のものじゃないか

332 :名無氏物語:2006/09/13(水) 19:22:39 ID:dO1rEnKp
ホリエモン逮捕のニュースを見ながら徒然草読んでいたら、
「金と名声を求める者はいずれ落ちぶれる」って文があった。
いつの時代にも普遍的な真理がある。それを文章から汲み取る作業が古文。


333 :名無氏物語:2006/09/13(水) 21:14:54 ID:ZttZVSK6
>>332
天皇家も摂関家(五摂家)も、ずっと日本の頂点に近い階級に居続けたような。
徒然とか枕草子って、漢籍に影響されすぎていて日本人的発想じゃないじゃん。

334 :名無氏物語:2006/09/14(木) 10:00:27 ID:z89XlOuD
君たち,古文漢文やるより,オウムに入らないか?

■■■■■■■■
                  ■■■■■■■■■■■■
                 ■■■■■■■■■■■■■■
                ■■■■■■ 〜〜 ■■■■■■
              ■■■■■■〜〜〜〜〜〜■■■■■■
             ■■■■■ 〜〜〜〜〜〜〜〜 ■■■■■
             ■■■■■   ■■〜〜■■   ■■■■■
           ■■■■■  ■■■■〜〜■■■■  ■■■■■
           ■■■■         ||          ■■■■
          ■■■■■   〓〓〓〓||〓〓〓〓   ■■■■■
          ■■■■   〓〓     ||    〓〓   ■■■■
          ■■■■        //  \\       ■■■■
          ■■■■      //( ●● )\\     ■■■■
          ■■■■    // ■■■■■■ \\   ■■■■
          ■■■■■  / ■■■■■■■■ \  ■■■■■
          ■■■■■   ■/〓〓〓〓〓〓\■   ■■■■■
          ■■■■■■ ■ /▼▼▼▼▼▼\ ■ ■■■■■■
          ■■■■■■■■■ ▼▼▼▼▼▼ ■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■   ■■   ■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
            ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
              ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
              ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

335 :名無氏物語:2006/09/14(木) 14:23:33 ID:2OdEKt4E
↑流石、偏差値15www

336 :名無氏物語:2006/09/16(土) 12:29:15 ID:NVqFv2LU
意味無しホウイチ

337 :名無氏物語:2006/10/26(木) 16:32:13 ID:QHDBrcBQ
?(´・ω・`)                              

338 :名無氏物語:2006/10/27(金) 13:30:20 ID:ri3UQi/T
>>332
普遍的な真理ならなおさら
古文でやらなくても日本語(現代語)で言うべきだろ
わざわざわかりにくく説明してどうする馬鹿者!

>いつの時代にも普遍的な真理がある。それを文章から汲み取る作業が古文
作業にしか意義を見出せない科目なら、工場でライン作業してる方がよっぽど社会の役に立つな

339 :名無氏物語:2006/10/27(金) 15:36:28 ID:4Br54j5n
>>338
「普遍的な真理なら〜」には同意。

「工場でライン作業してる方がよっぽど社会の役に立つな」は余計。
社会の役に立つか云々ではなく、学ぶ者の役に立つかどうか(意義があるかどうか)の話でしょ。

340 :名無氏物語:2006/10/27(金) 21:19:53 ID:BI091RHA



工場のライン作業は万人の役に立ちますが
古文は学ぶ者の役にしか立ちません





341 :名無氏物語:2006/10/27(金) 22:17:05 ID:oIjFQSt6
>>340
工場ラインに立つような人間はいくらでも代わりのいる人間です。
古文を学ぶような人間は代わりのいない優秀な人間です。
後者は知識人であり、人間だが、前者は小さな歯車である。

342 :名無氏物語:2006/10/27(金) 23:27:54 ID:1tBqdhqC
>>341
冗談でもよくそんなこと書けるよね
自ら古文を全否定したようなもんだなwwww
こういう歪んだ人格を作り出すウンコ遊びは百害あって一利なし

343 :名無氏物語:2006/10/28(土) 20:25:10 ID:zECkL9JD
言語学的な価値しかないものに
詭弁でごねて精神的な価値を求めようとする、妄信している、
前時代的文系な思想しか生み出せない
自分が信じるものは何が何でも一番。

一種の悪徳宗教みたいなもんだ。
いや、授業に組み込まれている以上宗教よりもタチが悪い

344 :名無氏物語:2006/10/29(日) 02:38:30 ID:e6iGx9kw
工場のライン作業なんて発展途上国(後進国)の全く学校なんか行ったこと無いような無教養の人間だってできるのに・・・w

345 :名無氏物語:2006/10/29(日) 22:07:56 ID:Pufiy+WC
誰もが納得するような結論は出ないだろうね。だが他の教科はどうか?
現代文は日常会話が出来れば十分。数学は四則演算が出来れば十分。
英語は日本国内であればローマ字出来れば十分。理科は必要なし。
社会も必要なし。

346 :名無氏物語:2006/10/30(月) 01:55:49 ID:7Gbhajzd
>>345
それは、義務教育の範囲で?

347 :名無氏物語:2006/10/30(月) 19:26:37 ID:RwGBOdpt
>>346
義務教育に限らず古文も含めてこれらの教科は必要だと俺は思っている。
しかしそれらの必要性を訊かれると自分なりに答えは出るがそれが
万人にとって納得の出来る答えではないとも思うということ。

348 :名無氏物語:2006/10/31(火) 03:44:50 ID:mx8ClpzY
数学・物理・化学・生物は全人類の自然と宇宙に対する認識を深め、新たな価値観を生み出し
科学技術に応用すれば、モノスゴーク飛躍的な発展をとげる学問だ
コンピュータ、ロケット、ロボット、宇宙ステーション、遺伝子DNAヒトゲノム-神との対話
古典物理学による現代科学の基礎、アインシュタイン相対性理論によって人間の時間に対する認識が崩壊したことによる
タイムワープ・宇宙創生から熱的絶対死まで・そして夢への可能性・我々はどこから来てどこへ行くのか


古文漢文…マニアが一人で遊んでてください


349 :名無氏物語:2006/10/31(火) 08:00:57 ID:ykJlqYya
>>348 歴史は?(笑)

350 :名無氏物語:2006/10/31(火) 13:37:39 ID:qOibc17z
>>348
捏造だらけの学問ばかりですね・・・

351 :名無氏物語:2006/10/31(火) 15:26:29 ID:nUFVXaj2
>>348
数学や理科は正しいか間違っているかを知るための学問だからな。
過去に於いて存在した法則や理論が間違っていたらそれはもう用を為さない。
しかし言葉や歴史は違う。過去に於いて現在と違ったものがあったとしても
それは過去が間違っていたということではなく人間が変化したということだ。
そして歴史や古典は人間がどの様に変化してきてこれからどの様に
変化していくのかを知るための学問だ。故にこれらの学問は必要である。
理系の莫迦どもには不要に見えてもね。

352 :名無氏物語:2006/10/31(火) 19:41:39 ID:klZpou8W
>>351
>そして歴史や古典は人間がどの様に変化してきてこれからどの様に
>変化していくのかを知るための学問だ。故にこれらの学問は必要である。
>理系の莫迦どもには不要に見えてもね。

「古典」という部分を除いて同意
歴史は必要だが、古典は蛇足だろ
歴史に興味をもった人間が大学で、
歴史の片隅で花開いた古典文学というものをオナニー的に研究すればいい
それ以外の価値はない
中学高校の大事な授業時間を無駄に浪費している。ものすごく時間と税金の無駄

353 :名無氏物語:2006/10/31(火) 20:13:04 ID:nUFVXaj2
>>352
歴史は言葉で綴られてきたものだろう。歴史を重要視するならばそれを
作ってきた人間とその時代の言葉にも当然着目すべきだし、昔の人が
何を考えてきたかを知ることが出来る。昔の人と今の人とがどのように
違って、どのように似ているのかそれを知るための学問。
それにそれを言うなら他の教科だって一部の人間がオナニー的に
研究しているだけだろう。

354 :名無氏物語:2006/10/31(火) 21:53:53 ID:Hii5tkpu
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/diet/1158326490
美容版の糞コテ「たお」は自慢大好き
その自慢もたいしたこと無いのに得意気で
見ててとても痛い糞コテ
批判に対しては必ず長レスで的外れに噛み付いてくる
とってもきもいやつ
その取り巻きの「てへ」「カルビ」も見てて痛い!
煽っても批判してもへこまない糞コテどもなので
サンドバックとしては最適!
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/diet/1158326490

355 :名無氏物語:2006/11/01(水) 01:01:15 ID:jdaNnZYF
日暮聖死ねや

356 :名無氏物語:2006/11/04(土) 23:59:24 ID:CHj51ySo
大学や院で漢文やってる人に言わせると、今の高校の漢文では
まだ、「漢文」の勉強とは言えないらしい。
語句の出典を調べて、時代ごとに異なる版本を見比べて、そこから
違いを見つけ出して、どれが一番適当かを調べる。
そこまでしてはじめて、「漢文」の勉強と言えるらしい。

>>353の言うような目的なんか、もうないような気がするんだが・・・。


357 :名無氏物語:2006/11/05(日) 01:32:09 ID:SDxi9tAB
>>356
そりゃそうだけど、大学で数学やってる人に言わせると、今の高校の数学では「数学」の勉強とは言えない、ということになるんじゃないかな。

352のいう「昔の人と今の人とがどのように違って、どのように似ているのか」は、一朝一夕にはわからないと思う。下手すると、「昔の人も今の人と同じようなことを考えていたんだね」とかいう紋切り型で終わるし。

358 :名無氏物語:2006/11/07(火) 18:50:29 ID:0ES670xw
?(´・ω・`)                                

359 :名無氏物語:2006/11/28(火) 03:03:05 ID:c32Usjhc
版本の違いはまだわかるとしても、語句の出典調べに
何の意味があるんだろう。


360 :名無氏物語:2006/11/28(火) 18:56:45 ID:t1O2MDsn
昔の人は、「○○の詩に使われている語句」とか思いながら言葉を使っているから、出典がわからないと意味がわからないことが多い。出典を調べずに漢文を読むのは、本歌取りと知らずに和歌を読むようなもの。

361 :名無氏物語:2007/01/08(月) 14:07:34 ID:0Bt/U4SQ
“ 大凶 ”( ̄  ̄!)      

85 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)