5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

先史日本語の姿

1 :鬼谷 ◆fCebapcG6I :03/12/07 15:58
現代語のルーツである古の人々の言葉にはロマンを感じる。
残念ながら資料の薄い古代語について語彙、文法などあれこれと
考えると楽しそう。

2 :1:03/12/07 16:04
関連スレッド

所有の格助詞「が」。上代での意味って?
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/kobun/991655055/

3 :1:03/12/07 16:40
已然形が条件法で助詞を用いずに使われる例があるそうだが
これで連用形、終止形、連体形、已然形、命令形は
単独で使われるのだから、未然形もきっとそうに違いない。

4 :名無氏物語:03/12/07 21:17
>>3
未然形につく助詞「ば」が已然形につく「ば」、係助詞「は」と同じものなら未然形の
単独用法はたしかにあっただろう。

5 :1:03/12/08 21:58
今、連用形が単独で使われなくなりつつある気がする。

6 :名無氏物語:03/12/08 23:04
>>5
話し言葉では全く使われてないね。書き言葉では使い分けられてると思う。

7 :名無氏物語:03/12/08 23:18
>>5>>6
動詞の連用形の話だね。形容詞、形容動詞の連用形単独用法は健在だ。

8 :1:03/12/10 21:04
形容詞のク活用とシク活用の違いが気になる。
客観的、主観的の差の傾向にあると言われているが、
もともとの形容詞はシク活用のものだけで
ク活用は副詞(の様な品詞)であった語がシク活用形容詞の類推で
形容詞化したものではないだろうか?
そしてその変化が起こったきっかけこそが
形容詞の主観的叙述という意識の消失で、ク活用が成立した時点で
もうすでにこの違いがなかったのではないだろうか。

などといい加減な事を書いてみる。

9 :名無氏物語:03/12/10 21:15
>>8
シク活用形容詞には他の語から派生したものが多いから
むしろク活用のほうが先ではないか。

10 :1:03/12/10 21:17
つまり「えひめ」「たかやま」「はやうま」などの
語幹用法と言われるのがもともとの使われ方という意味

11 :名無氏物語:03/12/10 21:18
>>9
うーむ、なかなか難しいな

12 :1:03/12/10 21:19
11は1です

13 :名無氏物語:03/12/12 21:17
面白いからage


14 :1:03/12/15 23:54
人がいないなあ

http://www.lang.nagoya-u.ac.jp/proj/genbunronshu/23-1/23-1.html
これの「アルタイ系具格接辞の後裔(前編)」というのが
纏まり良くて良かった。

15 :名無氏物語:03/12/16 02:09
>>14
どれか教えてちょ

16 :名無氏物語:03/12/16 19:32
>>14
日本語とアルタイ諸語、朝鮮語、アイヌ語との関係が不明なのに
ここまで言っていいものか?

17 :1:03/12/16 20:19
これまでの経過が良く纏まっていると思った。
各言語間の関係は一説としてみれば充分だろう。

>>15
近藤さんの

18 :1:03/12/26 22:53
当然の事ながら話題がないなあ

せをはやみ いはにせかるる たきかはの
われてもすゑに あはむとそおもふ

「〜を〜み」の「み」のこれと思える解釈はなかなかないね。

19 :名無氏物語:03/12/27 20:17
>>18
和歌にしか用いられないのはよっぽど古い時代の語法の名残りだからだろう。
現在わかっている文法で解けないのもそのせいだと思う。

20 :名無氏物語:03/12/27 22:12
「を」を主格に使う用法の方は中古でもあるよね。
でもこの用法の時は必ず価値判断を伴うから、純粋な主格とも割り切れない感じ。
カギは「み」よりも「を」の方にありそうな気がなんとなくする。

21 :名無氏物語:03/12/28 21:20
「はやみ」は形容詞「はやし」の語幹「はや」に接尾語「み」が付いたものと
説明されるけど、そうして出来た「はやみ」の品詞は何かという説明が無い。
後への続き方からすれば副詞だけど、副詞では「せを」を受けるのが説明
できない。

22 :名無氏物語:03/12/28 22:00
名詞と見て全体で名詞句の副詞的用法、ではいかが。

23 :名無氏物語:03/12/28 22:58
形容詞の語幹に付いて名詞を作る「み」、形容詞の語幹に付いて動詞を
作る「む」(四段活用と下二段活用の二種あるが四段の場合は連用形は「み」)
と関係がありそうだが確かめようがない。「きよみはら」「たかみむすひ」も
「きよみ・はら」「たかみ・むすひ」らしいから、この「み」も関係があるかもしれない。

24 :名無氏物語:04/06/29 20:22
尊称の「み」は?

25 :名無氏物語:04/06/29 22:09
>>24
違うでしょ。

26 :貝塚マニアin上代語:04/07/10 04:13
>>1
大津栄一郎の「日本語誕生論」の中に、
かつての日本語は単音節が基本とある。
「な、な、な。」意味は「汝の名は何か。」
藤堂明保もそういうことを書いていたなあ。
あと、
金谷武洋「英語にも主語はなかった」「日本語には主語はいらない」「する英語ある日本語」では、
日本語のいわゆる過去形が現在形の変化だと書いてある。
討ち取った→討ち取ったり→討ち取ってあり→討ち取りて(ここに)有り。

つまり、日本語も支那語も元は同じ東アジアの言語。

27 :名無氏物語:04/07/10 07:44
素人なんで、みなさんの意見を聞きたいんですが

日本語の起源がタミル語だっていう某氏の意見はどう受け取られているんでしょう?

28 :名無氏物語:04/07/10 08:07
ご乱心

29 :名無氏物語:04/07/10 10:45
日本語の起源は韓国語です。万葉集はすべて
韓国語で読めます。

30 :誠実な日本人:04/07/10 20:37
>>29
そのとおりです。速やかに謝罪と補償をすべきです。

31 :小の歩み:04/07/13 00:44
帽子のタミル語だとの意見は結構説得力あると思うけど…………。

32 :名無氏物語:04/07/13 06:36
>>26
何でそこでシナ語が出る?


33 :名無氏物語:04/07/13 06:46
学園アリス

34 :貝塚マニアin上代語:04/07/13 12:50
>>32
支那語は過去形が存在しなかったことで有名。
今でこそ熟語や過去形があるが、古代の漢文・漢詩を眺めると、
漢字一文字の単音節言語だというのがわかる。
楚辞を見れば判るでしょ?

今の広東語も単音節で気張っているところもある。

>>27
タミル語というのはオーストロアジア(南方)系言語でしょ?
台湾もそうだし、フィリピン、モン・クメール系言語もそれに入るらしい。
日本語というのはそれらの抱える共通祖語が内包されているわけ、と言いたいのだろう。
安本ビテーンが数値を持ち出して粘着質にも調べてみたようなのだ。

35 :名無氏物語:04/07/13 13:43
>>34
タミル語はドラヴィダ語族。オーストロアジア語族とは別もの。

36 :名無氏物語:04/07/13 15:56
なんか「判るでしょ?」みたいなエロそうなこと言ってて、
微妙にはずしてる人がいるな。

37 :名無氏物語:04/07/13 20:11
34は単音節語と孤立語を混同してるんじゃないか。

38 :名無氏物語:04/07/13 23:56
しかし「日本語の原語がドラヴィダ語」ってどういうわけよ?
大昔に、南インド人が船に乗って
大量に日本に侵入してきた、と言いたいのか?
インド人が来る前の日本は言葉をしゃべっていなかったのか?
よくわからん

39 :名無氏物語:04/07/14 11:49
まあ人類の発祥地がアフリカだというのはかなり確実な
ようだから、そうであってもなんら不思議はない。インド
はアフリカよりはかなり近い。例の事件で日本の「旧石器
時代」自体がかなり揺らいできてるから、日本列島にヒト
が住み始めたのはそんなに古いことではないのでしょう。

40 :名無氏物語:04/07/15 09:43
後期旧石器時代は揺らいでないよ。

41 :貝塚マニアin上代語:04/07/17 01:34
外しまくりだな?こりゃ。
遺憾の意で、無申訳候。
ここまで来ると民俗学や文化人類学の域に到達するのでは?

姫神の歌の中で、アガナバマポ(私の名前はマホ)というのがあった。
縄文語の指導をした人もいる、らしい。
ホントかよ。

42 :名無氏物語:04/07/17 02:57
>>アガナバマポ

「アバナーガマポ」。「縄文語」の指導(というか創作)をしたのは
崎山理。


43 :名無氏物語:04/07/28 12:28
ほれ。先史日本語の真の姿。
http://www.geocities.jp/yasuko8787/02-00f.htmhttp://www.geocities.jp/yasuko8787/02-00f1.htm


44 :名無氏物語:05/02/13 17:01:21 ID:FQeVb0cy
 

45 :名無氏物語:05/02/13 18:32:07 ID:cmKqgIwO
>>43
そのキチガイの方については
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1036312916/l50

46 :名無氏物語:05/02/18 00:45:37 ID:GBKusYG9
「先史時代」=「史(記録)以前の時代」。
よって「先史日本語」の研究など不可能。

47 :名無氏物語:05/02/18 08:42:35 ID:OejgcIjn
>>46
比較言語学を知らないなんて・・・

48 :名無氏物語:05/03/03 01:00:09 ID:3CptksPj
インド以東のアジア、太平洋の言語圏にはグリムの法則みたいに
ピタッとあてはまる気持ちのいい説はないんですか

49 :冬のオイラ:05/03/03 04:23:47 ID:dG4KGEuW
ヨン様ブームも49日。

50 :名無氏物語:05/03/03 04:32:31 ID:cQ6hNC17
50

51 :名無氏物語:05/03/03 19:42:44 ID:DEaja47a
>>48
「ムラカミの法則」でよければ

52 :名無氏物語:05/03/03 20:02:54 ID:Ct1WSICf
マラヨ・ポリネシア語族は間違いないだろ。

53 :名無氏物語:2005/03/22(火) 02:43:28 ID:oCZpx+nY
ああ

54 :名無氏物語:2005/06/11(土) 08:52:43 ID:P5JS2V1f
606 :悠:2005/06/07(火) 22:59:04
ここも俺の日記帳だが、他人が書き込んでいる珍しい光景になっているので挨拶をしておこう。
ただいま・・・、先程帰り、晩飯(鮭とゴハンとサラダと西瓜)を食べた。

今日は朝からIT基礎とシスアドの講義で1日中勉強だった。
5日後には大型試験の日商簿記検定3級が控えており、蓄膿障害だが負けずに毎日頑張っている。

そして、先週の1〜3日の3日間受講した酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者の免状が届いていた。
まだ、1週間前には1日も受講していないのに素早い!
http://www.kensaibo-osaka.jp/koushu01.html
免状のサイズは危険物や消防設備士の免除と同じサイズで四隅の角が尖(とが)って秘書検定の合格証と同じくパウチされているのだ。
危険物や消防設備士は四隅が丸くなっており、パウチはされていない。
そして、名前と生年月日と交付免除の種類と顔写真が右上にあり、右下には写真の更新日が記載されている。

酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者の免状は名前と生年月日だけでなく住所も掲載されている。
どこかに落として紛失しても拾った者に届けて貰えるかな?
勿論国家資格なので、危険物や消防設備士やボイラー技士と同様に右上に顔写真が貼られている。
交付日は6月10日となっているが、今日は7日だぞ。(気が早いなあ)
下には大阪労働局長登録教習機関 建設業労働災害防止協会 大阪府支部と印字され、判子が押されている。


55 :名無氏物語:2005/06/22(水) 10:30:01 ID:RRRkKhJb
松井は55番! 

56 :名無氏物語:2005/06/22(水) 10:33:57 ID:G1kUyVLH
ま、これ読んでみ。といっても漏れは見る気にもならんがな。

ウチナー口から大和言葉へ : 試論人動説「行為と言語の構造」
責任表示 妹尾章仁著
出版地 南風原町(沖縄県)
出版者 那覇出版社 (製作・発売)
出版年 1998.1
形態 288p ; 21cm
注記 文献あり
ISBN 4-89095-093-1
入手条件・定価 2000円
以上国会図書館ndlより

57 :名無氏物語:2005/07/12(火) 01:06:32 ID:7uccChcT
>>51
どんなものか、ソースがあれば教えてくださう

58 :名無氏物語:2005/07/19(火) 01:23:34 ID:J2IJQw5Q
はげ

59 :名無氏物語:2005/07/29(金) 00:11:49 ID:hyAP0CVV
ハヤクハヤク

60 :名無氏物語:2005/07/29(金) 11:31:56 ID:ACoSx9GZ
還暦

61 :名無氏物語:2005/07/29(金) 13:46:45 ID:gVd131PJ
教祖は迫害されるものなんだ。1000年経ったら1億人がマスノ教徒に
なってるよ。

62 :名無氏物語:2005/07/30(土) 00:43:20 ID:Vc2TTPbM
早く話してよ先史日本語

63 :名無氏物語:2005/08/01(月) 01:04:50 ID:NrXHQIhs
 昔使い捨てカイロのCFで、原始人の格好した人が
「ちゃっぷいちゃっぷい、どんとぽちぃ」
って言ってたのは、実は古代語の発音を再現したものだときいた
んだけど本当かな(^^;
 ものの本では、古代には「はは(母)」は「ぱぱ」だったとも
いうけど…

64 :名無氏物語:2005/08/01(月) 10:22:01 ID:7RvJDc5k
無視

65 :名無氏物語:2005/08/01(月) 10:25:21 ID:S5YiT0KM
>>63
本当です。藤原京遺溝から発見された録音テープを再生して
古代語の発音を完全に知ることができたそうです。

66 :名無氏物語:2005/08/03(水) 17:37:53 ID:jUtatnEq
>>63
サ行=チャ行、っていう説に立ってるんだろうね。
しかし、サムイは古代語(上代・中古)ではサフイだったのかねぇ?

しかし、上代の語頭に濁音を避ける性格から考えると、「ドント」は
ないのではないかと思うが。

67 :名無氏物語:2005/08/04(木) 01:40:56 ID:OBP3eS19
まあ「どんと」だけは現代の商品名だしコマーシャルだから、
さすがに上代語にするわけにもいかなかったんだろうけど(^o^;

68 :名無氏物語:2005/08/04(木) 03:08:45 ID:mXaZKhD9
というか今思い出したけど、近代語以前なら形容詞の語尾は「〜し」か。

いや、あまりつっこんでも意味無いけども。

69 :名無氏物語:2005/08/13(土) 01:41:23 ID:3oJ+hr/g
どのくらい昔まで遡れるんだろうね。
昔は地域毎に差が大きかったとは思うけど。

70 :名無氏物語:2005/08/13(土) 02:47:13 ID:EIm8SPhL
現代語の「は」に相当する万葉仮名
全濁:方盤倍泊薄
次清:破皤芳
全清:波八播半
例:芳流bang-liu→はる(春)

現代語の「ば」に相当する読む万葉仮名
全濁:伐婆

「方」も「伐」も頭は同じ子音で、
bを発音した後唾と息とが勢い良く飛び出すような音。

「芳」や「方」は中唐〜晩唐にはbからΦまたはfに変わったと推定されるが
万葉仮名では「芳」や「方」の子音を「倍泊薄」と区別していない。
古事記や日本書紀も含めて万葉仮名の清音用漢字も濁音用漢字も
中国の上古音や中古音を調べてみるとどちらにも
全濁が混じっていたり全清が混じっていたり。
さながら乱交パーティのあと生まれた赤ん坊のようなもの。
何を基準に清音用、濁音用と分けたのかサッパリわからぬ。

71 :名無氏物語:2005/08/13(土) 04:08:32 ID:9DTlZcay
          ※日中友好の同志を募集しています※
          ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
民間の反日系中国ウエッブサイトへの友好交流をしてくださる方!
お持ちの知識・技術を活用してくださる方!
三度の飯よりお祭りが好きな方!今の自分を変えてみたい方!
ちょっと暇だと思ってる方!夏休みの思い出を作りたい方!
田代砲に興味がある方!もちろん愛国心に燃えてる方も大歓迎!!!!
~~~~~~~
どんな志願理由でもおk!みんなの参加を待ってるお!

    【友好交流】ハ´;)BAKKER VS VIPPER(´・ω【+盆祭+】113
     ttp://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1123416075/
 
     もちろん「友 好」は「謝罪と賠償」じゃないです(´・ω・`)


なお、訪問等に参加する人は必ずCCCにも参加してください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※集団訪問日以外は情報交換も行っています、午後8時ぐらいから人が集まり始めます。
  ===CCC情報は本スレにて===


72 :名無氏物語:2005/12/24(土) 04:30:09 ID:NRAiDbXG
何?  

73 :打ち上げ男 ◆TaBMcIMHFY :2006/01/12(木) 16:17:16 ID:ZLZH9ojj
NASA     

74 :名無氏物語:2006/01/14(土) 09:41:27 ID:gWIXsPpy
topotu kami no yo no yamatokotoba no cugata

75 :名無氏物語:2006/01/14(土) 09:42:17 ID:gWIXsPpy
母音の甲乙忘れた
kamiはkami2、oは全部o2か。

76 :名無氏物語:2006/05/07(日) 23:16:13 ID:B7+DE74+
先史日本語にはイエオ段のすべての音節に甲乙の区別があったの?

77 :冬のオイラ(裴勇俊):2006/05/08(月) 01:23:13 ID:TA29oOvt
今日、ちょうど定年退職をむかえた初老の男がひとり、駅前の立ち食いそば屋で一杯のそばを食べている。
エビの天ぷらが一尾のっかった一杯500円のそばだ。
男は30年も前からほぼ毎日昼休みこの店に通っているが、一度も店員とは話したことがない。
当然、話す理由なども特にないのだが、今日
男は自然に自分と同年齢であろう店主に話しかけていた。
「おやじ、今日俺退職するんだ。」
「へぇ・・・。そうかい。」
会話はそれで途切れた。ほかに得に話題があるわけでもない。
男の退職は、今日が店を訪れる最後の日であることを表していた。
すると突然、男のどんぶりの上にエビの天ぷらがもう一尾乗せられた。
「おやじ、いいのか。」
「なーに、気にすんなって」
男は泣きながらそばをたいらげた。些細な人の暖かみにふれただけだが涙が止まらなくなった。
男は退職してからもこの店に通おうと決めた。 そして財布から500円玉を取り出す、
「おやじ、お勘定!」

「750円になります。」

78 :名無氏物語:2006/08/07(月) 15:49:45 ID:XD4/JsoK
先史日本語と関係があると思われる沖縄の言葉を紹介
沖縄(本島)の言葉には母音「あいうえお」が「あいういう」となっている。
つまり「えe」が「いi」に、「お0」が「うu」に変化したものが多いのである。
日本標準語の母音を「あいういう」にすれば、沖縄の方言になるものが多い。
米(こめ=kome, 「えe」が「いi」に、「お0」が「うu」に変化する法則を使えば
    →kumi=「くみ」と発音される
酒(さけ=sake, 「えe」が「いi」に、「お0」が「うu」に変化 する法則を使えば
    →saki=「さき」と発音される
心(こころ=kokoro,「えe」が「いi」に、「お0」が「うu」に変化する法則を使えば
 →kukuru=「くくる」と発音される
手(て=te,「えe」が「いi」に、「お0」が「うu」に変化する法則を使えば,
→ti=「てぃ」と発音される。
の(no, 「えe」が「いi」に、「お0」が「うu」に変化する法則を使えば
→nu=「ぬ」と発音される。(例)島人ぬ宝=島人の宝 親おやoya→uya「うや」と発音される。
♪てんさぐの花tensagu nu hana」→tinsagu nu hana「てぃんさぐぬ花」
この(kono→kunu=「くぬ」と発音される。
清ら(きよ)ら=kiyora、「お0」が「うu」に変化する法則を使えば
→kiyura(きゆら)→chura(ちゅら)と発音される
(例)この清ら(かな)こころ→「くぬちゅらくくる」と発音
 他にも音声変化の法則があり、また古語に属する言葉も多く残っている
ので、方言をべらべらーっとまくしたてられると他県の人は外国語を
聞いているように思うだろう。 (例)敬語的表現の「〜そーれ」→「候え」、「給り」→「給われ」
東風平(こちんだ)→「東風(こち)吹かば匂いおこせよ梅の花主なしとて春な忘れそ」(菅原道真)
南風原(はえばる)の南風(はえ) とぅじ(妻のこと)→刀自(とじ)など
文法上の構造も、語源的にも 日本語と同一であり、中国語とは異なる。
沖縄の言葉は現代日本語より、むしろ中世以前の日本語に近い言葉であろう。
おきなわ の ことば     → うちなあ ぬ くとぅば

79 :名無氏物語:2006/08/07(月) 23:47:57 ID:ACZXhsn3
>>78
残念ながら沖縄の方言も意外と新しいんだよ。
奈良時代の八母音体系の痕跡さえ残っていない。

80 :名無氏物語:2006/08/31(木) 00:05:41 ID:zIapDkps
>79
 日本語の母音は、動詞などで5段に活用したりして、5つそれぞれの
役割が明確ですが、八母音体系というからには、動詞にも8段活用を
する形があったのでしょうか?

81 :名無氏物語:2006/10/22(日) 18:37:22 ID:Z2gSuHoX
(●`.ー´●)やっちありがとう                 

82 :名無氏物語:2006/10/26(木) 04:57:15 ID:CeAeFn05
>>80
さすがに八段活用は無いが
平安以降の四段活用は奈良時代では
已然形が乙類、命令形が甲類で、五段活用。

83 :名無氏物語:2006/11/08(水) 22:13:12 ID:SuF78z+u
象形文字

84 :ぴる来る ◆cRinn.D6KE :2006/11/13(月) 01:37:40 ID:CfaTPRDr
コピペにマジレス。
エビ天高っ!!( ゚д゚)

85 :名無氏物語:2006/12/29(金) 23:14:57 ID:s7JVOh2d
?(´・ω・`)                                     

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)