5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

センター試験の国語1・2の古文問題第4問

30 :名無氏物語:05/01/18 15:52:01 ID:sws+43SB
漏れも>>21>>26を考えて5を切っちゃったorz
最初のリード文の「幸福な生活を送り」っていう+の内容と、5の「不幸をわびたいと思い続けた」という−の内容と矛盾する。
それに古文の夢は、誰かを思っている人がその思う相手の夢に出てくるものらしいので(ソースは駿台の関谷御大)、
「母が中将のことを思っていた」のは読み取れても、「中将が母を思い続けてきた」根拠になならないはず。
2もおかしい所があるらしいけど、中将は馬に話しかけてるんだし、人語を理解できて泣くくらいの馬なら「心ざし」もありかと思った・・・。
「苦しい旅路」も本文に直接ないけど、5の矛盾よりましかな〜と。
とにかく出題者はこんな紛らわしい問題とリード文作った責任を取るべき。
英語の天気でも引っかかったから、せめて古文の7点はもぎとりたい('A`)

100 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)