5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ヰキペヂアの文語体版を始めませう

1 :名無氏物語:2006/10/29(日) 15:12:17 ID:J+Tiry1/
ヰキペヂアの文語体版を始めたいのですが、始め方がよくわかりませぬ。誰か分かる人ゐますか。

216 :名無氏物語:2007/01/06(土) 18:12:23 ID:nJeqi2/i
このスレは擬古文にて書かれたるヰキペヂアを設けむがためのものなり。漢文訓読調のをば作らまほしからば、メタヰキにて新しく提案すべし。曩に普通文にこだはりたる者ありぬれども其もしかりなり。

217 :名無氏物語:2007/01/06(土) 20:42:09 ID:ETHZt9BA
>>216
いとよきことを言ひたり。からぶみもからぶみのよみくだしもいにしへのことばに
あらざればえうなきものなり。ひたぶるにいにしへのことばにてぞかかまほしけれ。

218 :名無氏物語:2007/01/06(土) 21:36:52 ID:5PS+rluH
稀に見る自作自演なり。
論を以て他者を制する事を得ざる者の醜態を曝す事勿れ。

言葉に甘えて提案せむ。

219 :名無氏物語:2007/01/06(土) 21:54:23 ID:5PS+rluH
と思へれどもやはり漢文訓読体の定義は曖昧なれば提案することをやめたり。

220 :名無氏物語:2007/01/06(土) 22:41:16 ID:fHwZFifQ
>>210
「×かえるべし⇒かふべし」ならで「×かえるべし⇒かへるべし(歸)」なりと
おもふ

221 :名無氏物語:2007/01/06(土) 22:48:17 ID:ETHZt9BA
あらさがしはすまじきことぞ。いとはしたなし。つつしむべし。

222 :名無氏物語:2007/01/06(土) 22:48:25 ID:5PS+rluH
>>220
「べし」は終止形接続なれば,「かふべし」にて正しからむ^^

223 :名無氏物語:2007/01/06(土) 22:50:52 ID:5PS+rluH
自作自演を以て己が低能を正當化せる者を深く輕蔑す。

苟も國語を愛する者のことばとは思へず。

224 :名無氏物語:2007/01/06(土) 23:02:38 ID:nJeqi2/i
大和言葉にて書かれたるゐきの事引き(ヰキペヂア)のことを論ふスレにからの文の話を持ち込むはわろし。かくの如き荒しは相手にせで、ゐきの事引きについて大いに論はむ。

225 :名無氏物語:2007/01/07(日) 10:38:09 ID:e90N9T/B
>>224
まことによきことをいひたり。からことばはみくにのいにしえのことばにあらざるゆえに
やむをえざるばあゐのほかはまじうるべからざるなり。紫式部や清少納言がかきけるままに
かくのがよろしからめ。

226 :名無氏物語:2007/01/07(日) 14:57:56 ID:XIx42FqO
ここはひどい自作自演のインタネッツですね。

227 :名無氏物語:2007/01/07(日) 15:14:45 ID:B1aSe8QQ
欲しいのは文語版なのか擬古文版なのか平安古語版なのかをまず統一しないか?

漢文版wikipediaのスレはないんだな

228 :名無氏物語:2007/01/07(日) 16:58:46 ID:YE6TSUp9
>>227
わが設けまほしきは擬古文にて記さるるゐきの事引きなり。異なる考あらば、のたまふべし。

229 :名無氏物語:2007/01/07(日) 18:43:05 ID:0uBuzlUS
擬古文としてだ、どのような擬古文にするかが問題なのだよ。

・語彙
*カタカナ語を使用するのか、あるいは和訳するのか
**和訳する場合見出しにする訳語の決定は早い者勝ちなのか議論が要るのか
*漢語を使用する程度はどれくらいか

・表記
*使用する漢字は旧字体か新字体か、
**旧字体の場合異体字の使用はどうするか(蟹と蠏のどちらを使ってもいいことにするのか蟹に統一するのか)
*仮名遣いはどうするか(「けざやか」という語は「明やか」とか「鮮やか」とするのか)

・語法
*ウ音便、撥音便など音便は使うのか(取りてけりを取ってんげりと書いてもいいのか)
*否定には「〜すべからず」を使うのか「〜すまじ」を使うのか
*「〜べし」は可能、命令、許可など意味が広いがそのまま使用するのか

230 :名無氏物語:2007/01/07(日) 19:04:38 ID:0uBuzlUS
「来る」の送り仮名

現代語の来るは古語では「く」という。
「く」は一音であるため「まろうどいえにく」という文をそのまま漢字にすれば
「客人家に来。」となり「来」で終わってしまう。
このように一音の動詞に漢字を用いて送り仮名がないのはやや異様である。
そのため終止形「く」と命令形「こ」の場合にかぎり平仮名で書くようにするのはどうか。

例文
・客人家にく。
・客人家に来てパソコンを打ちき。
・客人家に来べし。
・客人家にこ。
・客人家に来よ。
・客人家に来ず。
・客人家に来れば


231 :名無氏物語:2007/01/07(日) 19:43:32 ID:YE6TSUp9
そもそもこれから作るウィキペディアの名をどうするかだ。漢文版も維基大典というそれらしい名があるのだから。因みに小生は「ゐきの事引き」がいいと思う。

232 :名無氏物語:2007/01/07(日) 19:48:05 ID:0uBuzlUS
>>231
それは暫定しているから他の内容に移ろう。

233 :名無氏物語:2007/01/07(日) 21:46:06 ID:YE6TSUp9
>>229
私の考えとしては

一、可能な限り漢語やカタカナ語を避け、和語を使うべし。
例、使用する → 使ふ、用ゐる
二、しかし、学術後など、漢語やカタカナ語を使うのが適切と思われる語についてはこの限りではない。
例、共産主義、エントロピー
三、また、漢語であっても平安時代の文章の和文で普通に用いられているものは排除する必要なし。
例、腹立す、打ず
四、漢字は、固有名詞や人名であっても原則として正字を用いるべし。
例、安倍晋三 → 安倍晉三
五、一つの単語に対して、漢字表記が複数あっても、表記を統一する必要はなし。
六、誤読の虞がある場合、ひらがな表記としてもよし。
例、脳 → なづき
七、平安時代の文法を逸脱しなければ、音便やその他の文法について統一的基準を作る必要なし。

とりあえず、之をたたき台にして詰めていきましょう。
それから、ためしにテストウィキを作ってみればよいと思うのですが。
http://meta.wikimedia.org/wiki/Requests_for_new_languages#Classical_Japanese_Wikipedia
このページに文語版ウィキペディアの提案がありますが、
その上に「韓國語 漢字」という提案があります。
そこにTest projectというのがありますが、文語版でも之を作ったらいいのではないかということです。
私は作り方がよく分からないので、分かる人がいれば、教えてほしいのですが。


234 :名無氏物語:2007/01/07(日) 21:53:45 ID:XIx42FqO
>>233
固有名詞を改変しちゃだめだろ。
だいたい「晉」は正字じゃなくて古字の範疇だろ。
漢語・外来語はきたないからつかっちゃだめだ。みくにのことばをつかえ。
じゃないと文語版ウィキペディアの意義がない。

235 :名無氏物語:2007/01/07(日) 22:11:22 ID:YE6TSUp9
>>234
そんなこといったら自然科学関連の記述が出来ない

236 :名無氏物語:2007/01/07(日) 22:33:59 ID:XIx42FqO
>>235
他の住人だって俺と同じ事いってんだろ。
多数決。

237 :名無氏物語:2007/01/07(日) 22:43:14 ID:YE6TSUp9
>>236
とりあえずテストウィキを作ってからだ。それで問題が見つかればその都度直していけば良い。

238 :名無氏物語:2007/01/08(月) 08:29:08 ID://UTmF2A
なこちたきあげつらひせそ。はよういにしえぶみのゐき始むるべし。われも書かなむ。

239 :名無氏物語:2007/01/08(月) 10:50:20 ID://UTmF2A
>>235
自然科学の勉強のために文語ウィキを読む者はいないから余計な心配だ。
古文の勉強になるように心がければいい。だから、絶対に和文でなければならない。
古文と漢文は高校でも入試でもきっちりと分けられている。中卒が知らないのは
無理ないけど。

240 :名無氏物語:2007/01/08(月) 11:51:36 ID:TuhcTKXT
>>239
やっぱりお前はあの時のあいつか。
いつぞや中卒呼ばわりされたことがある。

信ぜられないこというね。
ウィキペディアの本分は
情報を提供することだよ。
文體の勉強が目的ではない。

241 :名無氏物語:2007/01/08(月) 12:47:52 ID:4zjr0VCD
>>238
だから提案が承認せられなければ、ヰキは始められない。まずテストウィキだ。

242 :名無氏物語:2007/01/08(月) 12:56:50 ID:zVjCQuf0
擬古文で進んでるのか。
擬古文って自然言語でも使用者の多い人工言語でもないような気がするんだけどおkなの?
スレタイが文語体だから、明治ノ世或ヒハ戦前ニ於ル公文書ノ如キ堅牢ナル文体デやりたいのかと思ったよ

こんな俺でも参加できるようルールを明確にするためにも、テストを早く見てみたい。

243 :名無氏物語:2007/01/08(月) 13:42:51 ID://UTmF2A
>>242
古文の教科書に載ってるよ。中卒は見たことないのか。

244 :名無氏物語:2007/01/08(月) 13:43:36 ID://UTmF2A
明治戦前の文章は古文じゃないよ。近代文だよ。時代区分も知らないのか。

245 :名無氏物語:2007/01/08(月) 13:46:57 ID:PS9+LMvq
岩波の新古典文学大系には明治時代の作品も多いよ・・・

246 :名無氏物語:2007/01/08(月) 14:10:35 ID:4zjr0VCD
揚げ足とりは無視せよ

247 :名無氏物語:2007/01/08(月) 14:18:56 ID:zVjCQuf0
>わが国の文書というのは奈良時代から昭和初期に至るまで専ら文語で書かれてきた。
>文語を知らなければ読めなかったこれらの文章が、文語を知ることでより理解が容易になるのである。
文語でやる前提だからこそ、こういう目的が出てきたんだと思ってしまってたよ……

まあ古文漢文板だし、古文でやりたいのはわかる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8B%B1%E8%AA%9E%E7%89%88%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%82%AD%E3%83%9A%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2
英語版の言葉遣いの方針をうまく採用すれば、ただの「古文」でも(歴史・文学などの項目は)いけるかもしれないね。

248 :名無氏物語:2007/01/08(月) 16:36:09 ID:TuhcTKXT
中卒中卒うるさき輩を無視するを奨む。
さもなくば健全なる議論を行ひ得ざらむ。

無論予自身もうるさければ無視して構はず。

249 :名無氏物語:2007/01/09(火) 12:52:08 ID:lv0B6OYz
>>99とか153を見てると、
やっぱり純和文体は無理がある気がしてくる。
いや、面白い試みだとは思うし、訳してくれたのはありがたいんだけどね。

250 :名無氏物語:2007/01/09(火) 13:06:52 ID:+DCGA/K2
こちたきあげつらひかたはら痛し。ともこうも始めまほしきなむ。始まりたらば
われも書かむと思いたまふなり。

251 :名無氏物語:2007/01/09(火) 13:11:31 ID:PbZVK01l
純和文體廚ヲ放逐セザルベカラズ

252 :名無氏物語:2007/01/09(火) 13:17:25 ID:oWQh0NxD
今は文体をどう統一するかってより
文語体(みたいな何かの)版を立ち上げるためにどうwikipedia側を説得するかが大事じゃないのか?

そのためには、まずテストウィキで合ってる?

253 :名無氏物語:2007/01/09(火) 13:29:15 ID:PbZVK01l
論ズルヨリ始ムベシ……カ。
一理有ラム。然レドモ予ハ English ヲ不得手トシタリ。

所デ,提案者ハ擬古文ヲ望ミタラメバ,ヤハリ我等ハ其ニ應ズル外無カラムト思フ。

予個人ハ漢文訓讀調ヲ欲スレドモ已ムヲ得ザルベカラム。。。

254 :名無氏物語:2007/01/09(火) 15:30:52 ID:7zk0g9Wj
requestは擬古文となりをれり。すでに決まりしことを覆すなかれ。

255 :名無氏物語:2007/01/09(火) 19:23:23 ID:7zk0g9Wj
賛成をどしどし書き込もう。
http://meta.wikimedia.org/wiki/Requests_for_new_languages#Classical_Japanese_Wikipedia

256 :名無氏物語:2007/01/10(水) 05:04:36 ID:RzMlRASL
文語版なんていうごく少数のオナニーより、
全世界が望む Rômazi Wikipedia こそが必要。

257 :名無氏物語:2007/01/10(水) 07:32:57 ID:qt9nMyJ9
>>256
さらば自らメタヰキにてその案を記すべし

258 :名無氏物語:2007/01/10(水) 09:07:05 ID:I/isTrHs
映像>>NHK紅白で裸の女性ダンサー?異例の謝罪
http://bluetree.501megs.com/tube.htm

259 :名無氏物語:2007/01/10(水) 11:16:48 ID:iC0U3vrn
訓読体や普通文体で書きたいヤツはそれで書けばいい。擬古文でなければダメだと
言ってるヤツだって擬古文と訓読文、普通文の違いをロクに知っちゃいないよ。
文語と古文と擬古文と中古文と旧かな遣い文はこの板的には同じなんだよ。
世間一般の理解もそうだ。だとすればそう思わせとけばいいではないか。

260 :名無氏物語:2007/01/10(水) 11:34:22 ID:iC0U3vrn
>>253
「望ミタラメバ」はおかしいんじゃないか。

261 :名無氏物語:2007/01/10(水) 12:20:12 ID:iC0U3vrn
ウィキでの提案者は文語と古文と中古文と擬古文の区別をまったくしていないよ。
反対するのも賛成するのもそのつもりでしませう。

262 :名無氏物語:2007/01/10(水) 12:24:54 ID:iC0U3vrn
requestではClassical Japaneseとなってる。
Categoryはequests for new languages (ancient)だ。

263 :262の訂正:2007/01/10(水) 12:26:26 ID:iC0U3vrn
requestではClassical Japaneseとなってる。
Categoryはrequests for new languages (ancient)だ。

264 :名無氏物語:2007/01/10(水) 15:10:29 ID:JqtNLm0D
Classical Japanese languageは提案者によってこう説明されている。

The Classical Japanese language (Japanese:文語 bungo) was the Japanese language
as spoken and written during the Heian era of Japan, circa 900?1200 CE. It is the direct
successor to the Old Japanese language and is characterized by an enormous influx of
Chinese vocabulary and widespread changes in the phonology.

Classical Japanese was the standard for the written form of the language for long time.
Use of Classical Japanese for writing started to decline after the Meiji Restoration, when
novelists started writing their works in Modern Japanese made upon the spoken Japanese,
though newspapers and official documents were still written in Classical Japanese then.
After the World War II, most of written Japanese switched to Modern Japanese, though even
today it is used for literature especially in traditional genre like haiku.

つまり
Classical Japanese languageの日本語訳は「文語(bungo)」である。
Classical Japaneseは平安時代の言葉である。
近代の公文書の文体もClassical Japaneseである。
(Classical Japaneseは擬古文とも称される。)

265 :名無氏物語:2007/01/10(水) 15:12:51 ID:3XVrQGhp
>>260
「のぞんでいるようなので」の意ニテ書ケレドモ間違ヘタルカ。

76 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)