5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

漢文と現代中国語

1 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 00:32
漢文と現代中国語って文法とか大分違うとおもうけど
本場中国人にとっても楽々読めるようなものじゃ
ないんでしょうか?
漢字も形が大分違うし・・・

2 :名無しさん@1周年:2000/08/25(金) 00:33
なぁ、黙殺か?

3 :>2:2000/08/25(金) 03:21
答えられる人がこの板にはいません。

4 :名無しさん@1周年 :2000/08/25(金) 06:37
じゃあ答えておくか。
日本の教科書に採用されるような種類の漢文は、中国人にも読みにくい。
日本の入試に出るような、やや平易な漢文は、中国人にはかなり読みやすい。
日本人が難しいと感じるお役所の公文書とかは、中国人にとっては
現代法律用語くらいの感じに近い。

5 :名無しさん@1周年 :2000/08/26(土) 22:58
付け足すなら、
若い中国人はほとんど読む気がしないほど、
読解がめんどうくさい。


6 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/03(日) 23:19
fee

7 :ala:2000/12/13(水) 21:57
中国語・漢文に関する情報と情報交換はこちらで
 http://www.alachugoku.com/

8 :>1:2001/02/06(火) 16:18
漢文と普通話とは、古文と現代日本語くらい違います。

源氏物語が、現代日本人に読めないことを想起して下さい。

9 :名無しさん@1周年:2001/02/07(水) 00:29
白話文なら楽々読めるのか?>現代中国人

10 :名無しさん@1周年:2001/02/07(水) 13:44
っつーか感じの違いは旧字体だけで、
日本語のように用言、助動詞の活用が現代と違うという事もない。

11 :百年前の文章でも:2001/02/07(水) 13:48
「的」のかわりに「底」とか使われてると
一瞬よめないよな。

12 :吾輩は名無しである:2001/03/15(木) 22:28
日本で、漢文はある程度ポピュラーなのに
韓文教えるとこは皆無に近いね

13 :名無しさん@1周年:2001/03/19(月) 09:39
韓文?

是什麼?

14 :名無しさん@1周年:2001/04/02(月) 23:07
漢文が読めれば中国語も分るようになったりはしない?
逆に言えば、古代の中国人は現代の中国の新聞とかは
読めないんだろうか?
感じの違いは置いとくとして

15 :>14:2001/04/05(木) 10:51
読めない。でしょう。

16 :>12:2001/04/06(金) 01:58
バカチョンカメラ

17 :>12:2001/04/06(金) 10:05
脳や神経の不自由な方でも、日本の国家的犯罪行為により
半島から強制連行された被害者およびその子孫の方々でも
扱えるカメラ。

18 :ポンポン:2001/04/06(金) 18:20
現代支那語(白話)にも話し言葉と書き言葉の違いは厳然と存在し、
当然書き言葉は文語(文言文)の名残があります。

新聞(新聞社による違いはあるが)や法律の表記を見ると、台湾と大陸とでは
台湾のほうが文語的な表現が多く、大陸のほうが言文一致が進んでいるようです。
台湾では若い人の手紙文などでも、「爲何(爲什麼)」「有無(有没有)」
「玉山高於雪山(玉山比雪山高)」などのような文語的な表現が見られます。

また、一口に漢文といっても、『詩経』『書経』のような殷、周時代の詩や文と、
唐、宋時代、清、民国時代の文言文では文法や用字法も大きく異なるので、
「本場中国人にとっても楽々読めるようなものじゃないんでしょうか?」
などと聞かれても答えようがありません。

因みに、知り合いの台湾人は文言文について、見て解るのは大体3分の1、
3分の2は解らないと言ってました。



19 :名無しさん@1周年:2001/06/26(火) 00:41
age

20 :名無しさん@1周年 :2001/07/07(土) 14:58
>18
詩書を殷、周時代のって区分するのはどうかと思うよ。
ていうか殷はムリありすぎ。

司馬遷も卜辞は利用できなかったって言うし
漢代には金文の学者がいたってことはもうそのころには
西周のはじめに使われてた言葉はよくわかんなかったってことでしょ。
漢人にとっては殷周の文が、今の中国人にとっては漢代の文も殷周の文も
古文なんだから8さんもいってるけど古文がはっきりわかるよって人は
そうはいないよ。

日本人の私としては中国語より漢文のほうが見当つけやすいけど
その漢文でもやっぱ唐宋以降がわかりやすいかも。

21 :名無氏物語:01/11/08 17:54

 > その漢文でもやっぱ唐宋以降がわかりやすいかも。

僕は、八股文や白話小説なんかよりも、左国史漢のほうがわかりやすいけどね。

22 ::01/11/08 19:34
現代中国語から入った漏れにとっては、現代中国語の方が楽。
現代中国語は、漢字の用法は日本語とよく似ているし同じ単語が多いから、
一度、文法を覚えてしまえば、辞書無しでも結構スラスラ読める。

漢文は、文法は現代中国語より、ずっと楽だけど、
現代では考えられない漢字の用法ばかりだから、
やってもやってもキリが無く、辞書は手放せない。
科挙みたいに四書五経を暗記しないと駄目かも。

23 :名無氏物語:02/07/25 22:01
age

24 :山崎渉:03/01/11 09:49
(^^)

25 :名無氏物語:03/02/17 05:11
名前:名無氏物語[] 投稿日:03/01/30 23:24
中国人は中学・高校と「語文」の時間に「古代漢語」を習う。
日本人のように分析的に教える教科書も一部に行われているが、
まだ一般的ではない。開いたら原文がゴチックの大きい活字で、
その下に(横書きなので)逐語訳が明朝体の小さな字で印刷されている。
何かに似ていると思ったら、日本の高校の古文の教科書ガイドだった(笑)

理屈抜きで丸暗記するのが今も続く伝統的なスタイル。
暗記が苦痛であるためか、一般中国人の古代漢語に対する印象は決して
良いとはいえないが、現代中国人も古典語の知識がないと格調高い現代文が
書けないし、古典語の知識は教養人の証でもある。関心は高い。(文革世代を除く(w)

一部の中国人が訓読を通じて漢文を読むことの面白さを味わっているという
のは、暗記本位ではなく分析的に読むという体験が新鮮に感じられるからだ
ろう。現代漢語から古代漢語を逐語的に分析的に読むことは、部分的には
可能だ。例えば「矣」は「了」で、「則」は「就」で大体解ける。だから、

>日本式の訓読方法を習得していなければ、古代シナ語(=漢文)を読むことができない

というのは言いすぎ。「置き字」をとばして無視して読む訓読も褒められたもの
じゃない。とばしてもニュアンスを気にするならいいけれど、存在自体を
軽視する態度が一部の先生に見られるのはいかがなものか。


26 :転載くん:03/02/19 08:30
217 :転載くん :03/02/03 23:13
294 名前:名無的発言者 :03/02/03 21:14
十年くらい前、香港いった時、漢文とくいだからと思って漢文で筆談しようとしたら、
あーんまし役に立たなかったなあ。
ある時はげらげら笑われた。広東語できる奴にきいたら
「それがしは日本から来たのでござそうろう」みたいな文章にみえたらしい。

27 :bloom:03/02/19 09:20
http://www.agemasukudasai.com/bloom/

28 :765:03/02/19 13:21
■■わりきり学園■■

コギャルから熟女まで

素敵な出会い

ゲイ、レズビアンなどコンテンツ豊富

http://www.geocities.jp/kgy919/deai.html









29 :山崎渉:03/03/13 12:58
(^^)

30 :山崎渉:03/04/17 09:36
(^^)

31 :山崎渉:03/04/20 04:40
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

32 :山崎渉:03/05/21 22:18
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

33 :山崎渉:03/05/28 15:10
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

34 :山崎 渉:03/07/15 12:42

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

35 :名無氏物語:04/05/04 09:50
この歴史あるスレを落としてはいけない

36 :名無氏物語:04/05/04 12:22
ちんちんまんまん最強伝説

37 :名無氏物語:04/12/20 09:14:37 ID:t+Cn7wlW
最下位(473位)のスレッドにカキコ!

38 :名無氏物語:04/12/23 08:00:55 ID:Ox6IDfYc
   ヽ○ノ
      ) バギッ
・∵.◯<V
    /\
     .>\


39 :名無氏物語:04/12/23 20:05:04 ID:65OBP1aY
スレッドが466個になっている・・・

40 :名無氏物語:04/12/23 20:05:27 ID:65OBP1aY
40

41 :名無氏物語:04/12/24 13:40:25 ID:USnS2blD
461個になっている・・・

42 :名無氏物語:04/12/28 00:57:48 ID:2dn+zKJB
ageる。

このスレを。この

43 :名無氏物語:2005/04/16(土) 01:26:57 ID:ab+W3+Jg
これ中国の公開処刑だよね、女子の罪状は何?
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2004/12/200412130343.shtml
(処刑後の下の方の画像はグロだから注意!)

44 :名無氏物語:2005/04/22(金) 12:03:20 ID:vW8GuHGZ
移植用の臓器確保。

45 :名無氏物語:2005/04/22(金) 15:05:23 ID:STvu/fHf
>>43 故意殺人犯

46 :名無氏物語:2005/05/25(水) 01:33:43 ID:Ee7XgwPB
50スレ未満で4年以上持つなんて・・・・2chの終わりまで生き残るつもりか・・・

47 :名無氏物語:2005/05/25(水) 01:34:35 ID:Ee7XgwPB
↑ごめんレスの間違い。あーこんなことで2レスも消費してしまった

48 :名無氏物語:2005/06/12(日) 17:41:24 ID:DJkxzy5P
     

49 :名無氏物語:2005/06/12(日) 17:44:49 ID:NDOyAWPA
653 :悠:2005/06/11(土) 19:19:48
先程、理科検定3級を受けて来た。
昨年と比較して年配層の受験者の構成は余り変わらないが、低年代層(未成年)の受験者が増えていた。
4級以下の受験者に小学生〜中学生が多くなり、受験者の数が多くなっていた。
2級〜4級迄の4階級の受験者が8割を占めており、1級〜6級迄全員同じ室内で開催された。
6級は小学生の男が一人だけ受けていた。

問題は昨年開催された21回検定より今回の25回の方が難しかった。

各級の合格率も21回が一番高くて22回以降の合格率が落ちているのが分かるだろう。
http://www.rikagaku.org/home/grade/gr43.html

21回の試験問題は比較的易化であり、その影響上22回以降に受験者は増えたが、再度極めて難化傾向に
あり最近では再度受験者が減っている様にも見える。

出題問題の範囲は広く、地震や栄養素や化学反応や杉の木についてとか幅が広い。
勉強をすれば得点出来るとは限らず、21回みたいに易化した問題が出題されて、偶々高い級に合格するのが望ましい。

俺も今回はどう出るか微妙だ。
理科検定は下位の級への合格システムも導入されているので、申し込んだ下位の級の合格証が貰える事もある。


50 :名無氏物語:2005/06/12(日) 17:45:03 ID:NDOyAWPA
653 :悠:2005/06/11(土) 19:19:48
先程、理科検定3級を受けて来た。
昨年と比較して年配層の受験者の構成は余り変わらないが、低年代層(未成年)の受験者が増えていた。
4級以下の受験者に小学生〜中学生が多くなり、受験者の数が多くなっていた。
2級〜4級迄の4階級の受験者が8割を占めており、1級〜6級迄全員同じ室内で開催された。
6級は小学生の男が一人だけ受けていた。

問題は昨年開催された21回検定より今回の25回の方が難しかった。

各級の合格率も21回が一番高くて22回以降の合格率が落ちているのが分かるだろう。
http://www.rikagaku.org/home/grade/gr43.html

21回の試験問題は比較的易化であり、その影響上22回以降に受験者は増えたが、再度極めて難化傾向に
あり最近では再度受験者が減っている様にも見える。

出題問題の範囲は広く、地震や栄養素や化学反応や杉の木についてとか幅が広い。
勉強をすれば得点出来るとは限らず、21回みたいに易化した問題が出題されて、偶々高い級に合格するのが望ましい。

俺も今回はどう出るか微妙だ。
理科検定は下位の級への合格システムも導入されているので、申し込んだ下位の級の合格証が貰える事もある。


51 :名無氏物語:2005/08/08(月) 07:50:28 ID:aC4AMv5e
イチロー

52 :冬のオイラ:2005/08/28(日) 14:31:19 ID:fSWO3U2s
    r‐‐i、  .__,    ,r‐┐          i、 丶                              ,ri、
 :"'''''''″ ‘゙,,,,,,,,,.   ,i´ ,/      r‐┘ ー―ー                           / .i、
 .r‐---‐ .'「ー¬'i、  ,l゙ ,l゙,,,,._     .゙‐'''l .,!''''''''''              v―''''''""''''-i、  _,,,,,,,,,/  ゙l,,,,,,,,,,,,,
 ーー',,,,,,,,,, メi"^゜  .,l゙ .”,,,. ゚i、 ,,,,,、.[ ̄`` ̄"゙″  l''''''''''''''''''''''''''''''''i、 .l゙r‐'''"~゙゙゙'┐ ゙> ヽ,,  ,,,,i゙l,,,、 ,,.r"
 .,r'"゙,,,,,,,,,_ ゙゚ァ  ..,i´ .,/゜` .l  l゙ .l゙ `"゙] 厂 ゙̄|"゙l  "''''''''''''''''''''''''''''''′       |  、  ゙゚┐゙゙l,,,,|゜.y'" 
 l゙ .l″   ゙"・"  .,i´ ,l"  :  |_,/゜ j   冫 ゙l  .,ノ |                   _,,r" ,‐   .,i´ ゛,_″.゙l
 .ヽ,_ ^`゙゙゙゙" `,,} .,′,!   'i,、  .,,/   .ヽ_ ^ `゛_,,,i´                广゙.゙_,,r┘   .,",,r'" ゙''x,,.ヒ
   `~゙゙゙゙゙゙゙゙~゙″  `゚″   `゙"''゚″     `~゙゙゙゙~″              `゙ ̄゛       ."’    ‘'

53 :名無氏物語:2006/03/03(金) 23:39:45 ID:BALfX2BA


54 :名無氏物語:2006/03/04(土) 13:58:40 ID:3TWs8ZSH


55 :名無氏物語:2006/03/21(火) 02:12:01 ID:kgASkfGy
GO!GO!

56 :名無氏物語:2006/10/09(月) 15:12:00 ID:scfe5QgB
?(´・ω・`)   

57 :名無氏物語:2006/11/02(木) 15:09:55 ID:N2GQ+TVE
(●`.ー´●)やっちありがとう           

58 :名無的発言者:2006/11/02(木) 16:44:13 ID:x6TQBz9B
中国文化の停滞要因は漢字である

中国は現代文明の取り入れにことごとく失敗をしてきたが、これは中国の
文明度の低さが原因であり、そこには漢字が深く関っていた。日本で
親しまれてきた漢字が中国文化の発展を阻害した主因であった。この事を
岡田英弘の「この厄介な国、中国」から引用する。

漢字の罪:中国思想史は春秋時代の百家争鳴以来、まったく進歩なし。
その根本には漢字の性格が影響している。

漢字は人為的に制定され、変化を許されない言語ある。
その弊害ははかり知れない。

漢文は中国語ではない、中国人には20世紀になるまで自前の文字がなかった。
現代中国語は日本語により作られた。

中国人にとって日本は近代文明の玄関口だった。
漢字を使用するため識字率が向上しない悩み。
中国では3割が就学せず、小学校で6割が脱落、さらに上級校で9割が脱落。

漢字が新しい概念を述べるに適さない文字であることに加え、師弟関係
(中国人にとって血族とともに重要、弟子は師を越えられない)という拘束が
あったために、中国の学問は二千年間の長きにわたって停滞し続けた。


59 :名無氏物語:2006/12/31(日) 01:42:33 ID:qCRaN/Us
Σ(- -ノ)ノ エェ!?  

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)