5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本神話総合-第1話:天地開闢

1 :天之御名無主:03/12/07 02:27
・天地開闢
・神代七代
・国譲り
・天孫降臨

など、日本神話の総合スレ。
質問・議論などなんでもありで。

2 :天之御名無主:03/12/07 03:41
巨木神話とかもここでいいのかな?

3 :天之御名無主:03/12/07 03:43
この板では数少ないまともな考察スレになるといいけどね。

4 :天之御名無主:03/12/07 03:43
日ユ同祖論禁止


5 :天之御名無主:03/12/07 04:36
>>3
この板で考察スレが少ないんだったら、他板はどうなるのyo?

6 :天之御名無主:03/12/07 23:19
天のヌボコ=ロンギヌスの槍 同一論

7 :天之御名無主:03/12/07 23:46
>>6 
下位互換製品 (C) 高天原コーポレーション

 天の逆鉾
 ttp://suzuki-t.hp.infoseek.co.jp/sakahoko.htm



8 :天之御名無主:03/12/08 00:18
>>7
かっこいい!そんなのがあること始めて知ったよ。
今度富士山登ったら引っこ抜きにいこ。

9 :天之御名無主:03/12/09 00:22
質問です。
国津神(スサノオは別として)はどのようにして生まれたのですか?
イザナギの神生みはすべて天津神だし。

10 :天之御名無主:03/12/09 00:28
草木も喋ってたくらいだから、地面から生えてきたに一票

11 :天之御名無主:03/12/09 00:35
>>9
 神結びの命が適当にやったら大八島から自動発生。
 

12 :天之御名無主:03/12/09 00:41
量子が空間の何もないところで自然発生して消滅していくみたいなものですか?

13 :天之御名無主:03/12/09 07:23
そもそも物理学でたとえること自体違う

14 :天之御名無主:03/12/10 00:47
天の逆鉾いいなぁ。。。
誰が何の目的でおったてたんだろう。。


こういうロマンあふれるブツが残ってるってのはいいね。。

15 : :03/12/10 01:13
>>14
ttp://www.motoise.jp/ 籠神社
 息津鏡・邊津鏡(十種の神宝のうちの2つ) 

 ttp://218.228.195.8/reki/ormoru/himikofl.html
これに関してはここの卑弥呼・天照・天皇との仮説が面白い。
 「33.記紀以外の百襲姫命3」がメイン

 ttp://www.bokuden.or.jp/~kashimaj/ 鹿島神宮
国宝「直刀」金銅黒漆塗平文拵 附刀唐櫃
(2代目 布都御魂 
  オリジナルは石神神宮のご神体
明治時代まで禁足地に埋められていた)

実際に神代の伝説に出てくる神器が現在に伝えたれているがすごいよ・・・。


16 :15:03/12/10 01:21
×石神神宮
○石上神宮

17 :天之御名無主:03/12/11 01:01
だれか、>>8に間違ってること教えてやらないと、富士山に登っちゃうぞ。w

18 :天之御名無主:03/12/11 01:04
引っこ抜かれるよりはいいんじゃないか?


19 :天之御名無主:03/12/12 01:55
神話登場人物の名前なんとかしてくれ。。。
振り仮名振ってないとまともに読めないよ。。。。

20 :天之御名無主:03/12/12 02:08
ヤマトトトビモモソヒメとかな。
早口言葉かっての。

21 :天之御名無主:03/12/12 02:52
(´・ω・`)最近やっとアメノホヒノミコト覚えた。

22 :天之御名無主:03/12/13 16:35
ニニギノミコトのフルネームって何だっけ?

23 :天之御名無主:03/12/13 17:31
『古事記』では、本名は天邇岐志国邇岐志天津日高日子番能邇邇芸命
(あめにぎしくににぎしあまつひこほのににぎのみこと)、
『日本書紀』には、天津彦彦火瓊瓊杵尊(あまつひこほのににぎのみこと)、
異称として天津彦国光彦火瓊瓊杵尊(あまつひこほのににぎのみこと)、
天津彦根火瓊瓊杵尊(あまつひこねほのににぎのみこと)などとも称されて
いる。

24 :23:03/12/13 17:36
○ あめにぎしくににぎしあまつひこひこほのににぎのみこと
× あめにぎしくににぎしあまつひこほのににぎのみこと

スマン、間違えた。ほか準ず。

25 :天之御名無主:03/12/14 03:46
神代七代まで(フルネームで)空で言えるやつって存在するのか?w

26 :天之御名無主:03/12/14 18:26
造化三神
あめのみなかぬしのかみ
たかみむすびのかみ(たかぎのかみ)
かみむすびのかみ

ギブ。

27 :天之御名無主:03/12/15 23:49
よく考えると、高天原の神々ってまともなやつがいねーな。

天照はスサノオが暴れたからって引きこもるし、
降臨した天孫は女作って、目的忘れるし、
ニニギノミコトは降臨後、いきなりサクヤとやって、一発で孕ませちまうし、
しかもブスの磐長姫は放置するし、、

こんなやつらに国譲りさせられた国津神があまりにかわいそうだ。

28 :天之御名無主:03/12/16 21:01
あめにぎしくににぎしあまつひこほのににぎのみこと)
 ↓
あめにぎしくににぎしあまつひこひこほのににぎのみこと

29 :天之御名無主:03/12/17 01:14
もはや暗号だな。。。

30 :天之御名無主:03/12/18 11:43
菊理姫神が気になるんだけど、詳しいことって殆ど載ってないね。
通称白山媛とか言われてて、国生みの段階で伊弉諾尊や伊弉冉尊と関係のある縁結びの神としかわからなかった。
古事記とかにもほんのちょっとしか出てこないし・・・

なにもんだー。

31 :天之御名無主:03/12/18 13:45
>>30
バリバリ間違ってないか?
黄泉津平坂の千曳の大岩のところでの伊弉諾尊や伊弉冉尊のワケイを
調停した神だろ。
縁結びじゃないとおもう。

すげ―マイナーで白山信仰になった由来が不可解なのよね。
白山に祭られてた神様は元々は伊弉諾尊や伊弉冉尊だけだった
んでしょ。


32 :天之御名無主:03/12/20 01:32
ttp://www.ffortune.net/calen/izumo/sinwa/sinwa02.htm

ここにある、イザナギ、イザナミの国生みの話なんだけど

この時まずイザナギ神がイザナミ神に「そなたの体はどうなっているか?」
と聞くと「私の体には成り成りて成り合わぬ所があります」と言います。そ
してイザナギは「私の体には成り成りて成り余る所がある。私の成り余る所
をそなたの成り合わぬ所にさし塞いで国を生みましょう」と言いました。

このくだりがものすごくエロ淫ですけど、そういうことなんですよね?
(どういうことなんだと聞かないでください)

33 :天之御名無主:03/12/20 01:34
>>32 なにをいまさら的発言に32へぇ

34 :天之御名無主:03/12/20 01:42
来年の初詣は伊勢に逝き、天照大御神にご挨拶してきます。

35 :天之御名無主:03/12/26 01:40
少彦名命は、一休さんだった。
http://human.2ch.net/test/read.cgi/honobono/1071741091/l50

36 :天之御名無主:03/12/26 03:58
日ユ同祖論禁止って言ってたけど
あめにぎしくににぎしあまつひこひこほのににぎのみこと
とか全部ローマ字に直して古代ヘブライ語で訳すと何言ってんのか
解るのかな??


37 :天之御名無主:03/12/27 00:50
>>27
唯一まともなのは、タケミカヅチノカミとフツヌシノカミくらいか。。。

38 :天之御名無主:03/12/28 00:09
日本の神話を題材にした面白い小説は無いですか?

39 :天之御名無主:03/12/28 00:31
>>38
古事記
日本書紀

40 :天之御名無主:03/12/28 22:32
マサカアカツカチハヤヒアメノオシホミミノミコト

漏れが空で言えるのはこれくらいか?
たしかニニギの親父

かなりあっけないヤラレ方をしたんじゃなかったっけ?

41 :天之御名無主:03/12/30 00:30
>>40
それを見ながらでも言えなかった。。。

42 :天之御名無主:04/01/03 21:05
>>32
近親相姦だって知ってる?
いまさらだけど。

43 :天之御名無主:04/01/03 23:51
>>42
いわれて気づいたけど、そういえばそうだね。
アマテラスとスサノオもそうだしね。

44 :天之御名無主:04/01/05 22:32
>42−43
漏れを釣ってるのか?それともホンモノのDQNか?

45 :天之御名無主:04/01/07 02:51
アマテラスは本来は男神とききましたが

46 :天之御名無主:04/01/14 23:27
アマテラスはおっさん。

47 :天之御名無主:04/01/14 23:27
>>45
「本来」というのをいつの時点に取るかによると思われ


48 :天之御名無主:04/02/21 18:49
萩野貞樹『歪められた日本神話』PHP新書

二十一世紀になってもなお戦後民主主義、あるいは皇国史観の呪縛から逃れられずにいる古事記・
日本書紀の神話解釈に、真正面から挑んだ意欲作。日本神話の成立については史実反映説、
創作説、政治宣伝文書説など数多くの研究がある。しかし、古くは新井白石の解釈から、画期的だった
梅原日本学に至るまで、そのほとんどが神話の合理的解釈という罠にはまっているのだ。日本こそ
人々が「神話を生きている」という世界でたった一つの文明国であり、外国の学者はあらためて日本神話に
注目しはじめているというのに――。本書は古今東西の研究成果を俎上に乗せ、いかに日本の神話
研究が歪んでいるかを、日本神話への共感をもって強く問いかける。「記紀神話といわれるものは、
歴史をねじ曲げて作った政治宣伝文書であり、あるいは、当時の思想・観念が寓意された心理資料だ、
というのである。なんと古めかしい考え方か。」

神話オタ必読。造化三神が想像の産物だとかヤマタノオロチが川の象徴だとか言う奴はdqn

49 :天之御名無主:04/02/21 20:45
天の岩戸が開くのをマターリ待つスレ
http://aa3.2ch.net/test/read.cgi/aasaloon/1074007556/

50 :天之御名無主:04/02/24 20:10
>>48では信者の多い津田左右吉や松前健なども批判されている。
誰も読んでないのか。

51 :天之御名無主:04/02/24 20:33
今日、本屋で古事記のことを書いていた文庫本を見つけたんだが最初の数ページで絶句。
別天神+イザナギ・イザナミで神代七代と書かれてた。
それ以上読む気がおきなかったんだけど、買ってくればよかったかなあ。


52 :天之御名無主:04/02/25 16:32
幕末とかになると記紀以外の系統の創世神話なんかが
教派神道等から出て来るけど、もっと古い時代の新興宗教系の神話とか
って残ってないんですか?
中世日本紀や平田神学みたいに記紀の解釈から生まれて来るものじゃないので。
確か宣教師の記録で戦国期の日本人は卵から宇宙が生まれたと
考えているってのがありましたよね?

53 :天之御名無主:04/02/25 16:58
>卵から宇宙が生まれたと考えているってのがありましたよね?

これは『日本書紀』からでは?
『日本書紀』が、〈 古(いにしへ)に天地(あめつち)いまだ剖(わか)れず、
陰陽(めお)わかれざりしとき、渾沌(まろか)れたること、鶏子(とりのこ)の
如くして、ほのかにして牙(きざし)を含めり。・・・・・ 〉と、書き出されている
ことから。

54 :天之御名無主:04/02/25 16:59
紀の冒頭あたりに『古、天地未だ剖れず、陰陽分れざる時、混沌たること
         鶏の子の如く・・・・・』とあるからねぇ 

55 :天之御名無主:04/02/25 21:30
>「世界の始め円き卵にして、暴風この卵を破壊し、
>これを攪拌し、白身より天生じ、黄身及び殻より海と陸生じ、
>この後動物生じ、今日の如く繁殖せり。」
>ガスパル・ビレラ「世の始めに関する都の人の説」16世紀

>「世界は創造される以前、真鍮(しんちゅう)の殻でできた巨大な卵に包まれ、水の上に浮かんでいた。
>やがて、月の光の力で卵の殻の底を少し引き上げ、
>この部分が後に土と石になった。
>その上に卵は安定していたが、牛が真鍮の殻を突き破り、
>この世界が生まれた。」
>モンタヌス「日本志」17世紀

「日本書紀」の記述を誤解したにしてはちょっと具体性がありすぎると思う。
中国の神話の影響もあったんだろうが、近世の日本には
一応は「日本書記」冒頭の記述から発展した卵生型創世神話が伝承されてたんだろう。

56 :天之御名無主:04/02/25 21:53
孫悟空も石の卵から生まれたよ!

57 :天之御名無主:04/02/28 04:26
スサノウを二重人格なんていうが、そんなもんじゃねーな。

幼年頃→母親の所へ行きたいと駄々をこねる
思春期→高天原で暴れる=グレる。
青年期→八岐大蛇を退治して嫁とりする。少しはマジメになる。
中年期→宮殿を作って嫁さんと穏やかに暮らす。詩なんぞよんでみる。
老年期→若いモンに試練なんぞ出してみる。

単に人の一生に合わせてるだけのよーな。

58 :天之御名無主:04/06/01 13:04
昨日から読み始めたんだが。

  |      天上界
  |/
  |ギシギシ
  |  アンアン
  |←イザナキ、イザナミ
  |\
  |_( 'A`) ( 'A`) ( 'A`)________
  /  ( ヘヘ.( ヘヘ ( ヘヘ
/     ( 'A`)  ( 'A`)  ←別天つ神
       ( ヘヘ  ( ヘヘ

こんな感じの構図が頭から離れない。

59 :天之御名無主:04/07/04 01:27
ほしゅ

60 :天之御名無主:04/07/04 04:39
クニノトコタチ、アマノカガミ、アメヨロヅ、アワナギ、イザナキ

61 :天之御名無主:04/07/04 09:35
なんだか糞スレのような匂いがしてきたのは気のせいですか?
オカ板と同レベルかよ

62 :天之御名無主:04/07/04 16:39
じゃ藻前がネタふれ

63 :天之御名無主:04/07/04 20:53
天の岩戸ってどうやって閉じたの?

64 :天之御名無主:04/07/05 00:56
タヂカラオが足でけって閉じた。

65 :天之御名無主:04/07/10 22:19
別天神五柱
(ことあまつかみいつはしら)

--------------------------------------------------------------------------------
書き下し文
天地(あめつち)初めて発(おこ)りし時、高天原に成れる神の名は、天之御中主神(あめのみなかぬし)。次に高御産巣日神(たかみむすび)。次に神産巣日神
(かみむすび)。此の三柱(みはしら)の神は、並独神(みなひとりがみ)と成り坐(ま)して隠身(かくりみ)なりき。
次に国稚(わか)く浮きし脂の如くして、九羅下那洲多陀用弊流時(くらげただよえるとき)、葦牙(あしかび)の如く萌え騰(あが)る物に因りて成れる神の名は、
宇摩忘阿斯訶備比古遅神(うましあしかびひこぢ)。次に天之常立神(あめのとこたち)。此の二柱(ふたはしら)の神も亦、独神と成り坐して、隠身なりき。
 上の件(くだり)の五柱の神は別天神。


天と地が初めて別れた時、高天原に生まれた神の名は、天之御中主神であった。次に高御産巣日神、次に神産巣日神が現れた。此の三柱の神は、
 並独神(性別がない)として生まれ、身を隠して姿を現さなかった。
 次に地がまだ脂のように水の上に浮かび、くらげのように漂っているとき、葦の芽のように強い生命力を持って生まれた神の名は、宇摩忘阿斯訶備比古遅神。
 次に天之常立神。此の二柱の神もまた、独神ととして生まれ、身を隠して姿を現さなかった。
 以上この五柱の神を別天神という。

66 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 14:21
引きこもり五柱神か。。

67 :天之御名無主:04/08/25 22:24
ウンコしてるときにマンコに矢が刺さったのってだれだっけ?

68 :天之御名無主:04/08/25 23:33
イザナミのマンコ焼いたヒノカグツチノミコトは死刑
こいつのせいで世の中から貴重なマンコが1つ消えてしまった。

69 :天之御名無主:04/08/26 01:45
人類にとっては
マンコも貴重だが、火も貴重だと俺は思うナ。

70 :天之御名無主:04/08/28 20:43
矢が刺さったのってイスキヨリヒメ…だっけ?うる覚えでサッパリ…。

71 :天之御名無主:04/09/23 01:25:47
 イザナミの墓所は?

72 :天之御名無主:04/10/25 21:58:04
日本神話を勉強する際に詳しく書かれてる本って何ですか(出来れば文庫で)

73 :天之御名無主:04/10/25 23:29:33
古事記の文庫?
岩波文庫、石ノ森章太郎の文庫マンガ
文庫じゃないけど、睦月影郎・ならやたかしのもいかす

74 :天之御名無主:04/10/26 08:05:00
ひるこ と えびす って漢字が似ていますが何か関係あるのでしょうか?詳しい方おしえてください。

75 :天之御名無主:04/10/26 14:21:40
「ヒルコ」
イザナミ、イザナギが最初に生んだ子供。
二人が儀式を誤ったことで、不完全な形で生まれてしまい、そのため葦の舟に乗せられ海に流された。
このことから、日本各地にヒルコ漂着の伝説が生まれた。

「エビス」
七福神の一人で、漂着したヒルコが成長した姿として考えられている。
エビスはその字を戎/胡/夷とも書くとおり、異人(まれびと…外界からきたもの)を指し、この場合、
エビスは海からの来訪者として、ヒルコとイメージが重なるため、ヒルコと習合、同一視された。


諸説は色々あると思いますが、こんなところが有名な説として挙げられると思います。

76 :天之御名無主:04/10/26 18:52:43
75 ありがとうございました

77 :天之御名無主:04/10/26 19:02:14
えびすよしかずをひるこのうしゅうと読んでた

78 :天之御名無主:04/10/26 19:53:13
学研M文庫から出てる古事記ってどう?

79 :天之御名無主:04/10/26 22:21:45
そもそもそんな文庫の存在自体初めて知った。
文庫版古事記なら岩波か講談社学術文庫でいいじゃん


80 :天之御名無主:04/10/27 20:58:32
『古事記の世界』岩波新書 西郷信綱

授業で使っています
まあ、あくまで日本神話の内容を把握している人向けですが

81 :天之御名無主:04/10/28 15:10:05
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1098626879/
度々失礼。社会板No1のクソスレでキチガイDQN大卒が暴れていますよ。
まるで大卒の代表のようなレスっぷりで語っていますよ。
高卒者を叩いて優越感に浸る下品な大卒が我が物顔。
大学のレベル低下が著しい昨今、一部キチガイのせいでさらに大卒全体の
品位が激しく疑われる事態に直面しています。あまりのキチガイっぷりに
スレストまでかかったのですが、管理人も続編は放置しちゃってます。
パート27は4日で1000まで達するキチガイの凄まじさ。大卒の癌細胞に
ひとつ説教をしてみてください。小学生顔負けの屁理屈をもってねじふせられるでしょう。
当然ですが夕方〜深夜にかけて毎日誹謗中傷罵倒が飛び交っています。
(途中、荒らしが入っているので飛ばし読みして下さいね。)
しばらく精神を病む危険性と人間不信に陥る可能性がございます。くれぐれもご注意を!
精神力&良識に自信の有る方、トライしてみてはいかがですか?( ̄ー ̄)ニヤリ


82 :天之御名無主:04/10/29 16:10:24
神話に出てくる神様の名前について色々な当て字?例えばヒメでいうと毘女または比女と書き分けていますが。何か理由があるのでしょうか?
姓名判断とか関係あるのかな?ご存知の方いませんか?


83 :天之御名無主:04/10/30 00:31:17
>>82さん
>当て字
万葉仮名だと思います。

参考↓
ttp://www1.odn.ne.jp/~cbg28720/manyou/s_manyogn.htm
ttp://www.ariso.jp/manyou/henkan.html(万葉仮名変換機能を試せます)

ヒメの字を当てるのに、毘女や比女がある理由はよく解りませんが…。
時代や地域差によるものでしょうか。
そのあたりは、記紀への造詣が深い方なら知ってるかもしれませんね。


84 :天之御名無主:04/10/30 01:05:49
安産祈願の神社の御祭神は大体ヒルコ様なんですよね

85 :天之御名無主:04/10/30 07:22:21
んなこたぁない。天之水分神・国之水分神でそ。

86 :天之御名無主:04/10/30 09:25:31
83さん ありがとう
当て字ですか・・そうですよね。同じ文章の中でも助詞なんか書き方色々で迷います・・
個人的にはまだ納得いかないので そのうちに何か法則のようなものがわかればなとおもいます


87 :天之御名無主:04/10/30 15:42:42
毘女と比女だけに関していうなら
「毘女」は「びめ」で「比女」は「ひめ」です。

「毘」はどうがんばっても「ひ」とは読めません

「ひめ」には他に「日女」「比売」「比■」(「口」へんに「羊」)などがあります。

88 :天之御名無主:04/10/30 15:46:08
安産祈願なら水天宮(天御中主&安徳天皇)が一般的かなぁ。
他にもいたような気が。

蛭子が安産祈願というのはあまり聞かないが。


89 :天之御名無主:04/10/31 00:25:07
安産祈願で有名な子安神社の境内末社には、葦舟社がありますね。
これについての詳細なデータが見つからなかったので、確実に蛭子と関係があるとは言い切れませんが。


他に安産の神だと、鬼子母神や子育て地蔵、呑龍上人が有名ですよね。
仏教サイドだけど…;

90 :天之御名無主:04/10/31 20:08:19
>>87
そんなことはないですよ。毘の字は「び」「ひ」両方読める。

91 :天之御名無主:04/11/02 23:33:11
ふつう「毘女」ってかくと「びめ」って読むような希ガス

92 :天之御名無主:04/11/03 00:42:08
そうですね。
・木花之佐久夜毘売(コノハナノサクヤビメ)
・大気都比売神(オホゲツヒメ)
みたいなかんじで。
でも、「毘」に「ヒ」という音読みがあるのも事実だし。

要は、万葉仮名をどう訳したかってことなのかな。


93 :天之御名無主:04/11/03 12:55:44
「の」はどうでしょう?
例えば 木花之佐久夜毘売(コノハナサクヤビメ)
コノハナの「の」は表記なしでハナノの「の」は表記あり
何故なんでしょうか?


94 :天之御名無主:04/11/03 22:05:02
たとえば、「わがこ」を漢字表記する場合、
「我が子(吾が子)」とも
「我子」「吾子」とも書ける訳で。

「木花」もそういうような理由じゃないかなー…と思いました。
あくまでも憶測ですが(汗)
「こノはな」で一つの名詞として一般的に使うため、
わざわざ「の」を助詞をつける必要もないでしょうという解釈…。
文法的にもこういうルールが有りなのかどうなのかは知りませんが。

95 :天之御名無主:04/11/04 00:30:53
>>94
なるほどです そういうのありかもしれません
それではもっと根本的な疑問なんですが
例えば 古事記で
時置師神(トキオカシノカミ)は「ノ」の表記がないのに「カミ」の前に「ノ」をつけてよみます
次に登場する 和豆良比能宇斯能神(ワヅライノウシノカミ)は表記あり
次に登場する 道俣神(チマタノカミ)は表記なし
次に登場する 飽咋之宇斯能神(アキグヒノウシノカミ)は表記あり
はたして表記のない「ノ」は本当に読むのでしょうか?
表記のある「‥‥ウシノカミ」の「ウシ」は明らかに動詞のようですが
もしかして動詞でなければ「ノ」はつけないのでしょうか?
 

96 :天之御名無主:04/11/05 22:52:07
どうなんでしょうね、ホントに…。
「カミ」の前に「ノ」をつける事に関しては、訳者による差があるような気がしますが…。

是非、その道に精通した方にご意見お伺いしたいので、あげておきますね。


97 :天之御名無主:04/11/05 23:25:27
なぜ 「ノ」 を付けたり付けなかったりか、正確な理由は私もわかりませんが、
おそらく 「ノ」 は省いても意味が損なわれにくい助詞だからです。

漢文の読み下しを考えるとき、漢字の羅列に適宜よみがなや訓点をつけて読みますね。
同様に、ヤマト言葉というものを漢字に置き換えたとき、わざわざ助詞まで明記しなくても、
読む側がこころの中で助詞を補えば、フィーリングでなんとなく意味が通ってしまいます。

原則一字一音の対応づけがされている(実際はそうでもない)の万葉仮名ですら、
助詞はよく省かれる傾向にあります。 それでもまだ、 「ハ」(者) や 「ニ」(爾) などは、省かれにくい助詞です。
なぜなら、この助詞があるとなしとで意味が大きく変わってしまう(ことがある)という性質をもった助詞だからです。

しかし、「ノ」 はそうではない。いわば、あってもなくてもどっちでもいい助詞です。
そのため、真名(漢字・漢文)で記された書物では、助詞「ノ」 は実によく省かれてしまうのです。

98 :天之御名無主:04/11/05 23:44:00
>>97さん
こんなに早くレスがくるなんて…!!
ありがとうございます!
流石です!!

99 :天之御名無主:04/11/06 18:15:19
今、日本の古代史が明らかに。
日本で唯一、結社集団の秘密を明らかにしたHP。
さあ、集え。
いざ、参られ。
http://www.geocities.jp/kamuiluke/index.html

100 :天之御名無主:04/11/07 08:15:05
電波丸出しで馬鹿っぽい。そんな厨サイト貼らなくていいよ。

115 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)