5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

サンカについて語ろう

1 :天之御名無主:2006/05/03(水) 02:05:56

前スレ 私はサンカ? 二つ目の疑問
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/min/1143336808/

前々スレ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/min/991634884/



2 :天之御名無主:2006/05/03(水) 02:06:46
三角寛のみならず、いろいろなサンカ研究について語ってくだされ


3 :天之御名無主:2006/05/03(水) 02:14:54
いままでサンカがあるなしで議論がされるのは根本的にサンカという存在がきちんと定義付けられておらず、各人各人が勝手なサンカ像を思い描き、それに自分が調べたことをあわせて、サンカは実在すると考えているからだと思います。

 だから、妄想がふくらみ伝統的文化を有する民族なんて存在してもいないのにいるように思えるように誤解されています。

今の所”サンカ”は、警察用語で言うところの”山に居住する人々”という意味しかありません。もちろん警察が使う言葉なため犯罪者を意味する用語として使われました。

 木地師や竹細工を作る人、猟師他は仕事上、山に居住せざるおえません。

 また逃亡犯も隠れがとして山に居住する例もあったでしょう。

 古くは江戸時代に年貢が払えず逃亡した農民が山に住んで自給自足している

例もありました。

 こういう人達と三角寛等がデッチ上げた架空の存在である”サンカ”がごっちゃになり、何か特別な民族が存在しているかごとく錯覚に陥っているのです。




4 :天之御名無主:2006/05/03(水) 02:16:52
サンカという言葉自体は存在しますが、それが何を指すかは人によってまちまちです。(聞き取り調査でも調査者と、被調査者の間ですら別のものだと思っている可能性がある。)

サンカという言葉の定義があいまいなため、その言葉を使って、民俗学的研究を行っても無意味です。民俗学的に意味のない事をここにまじめに書かれても板違いですので、出ていくべき。

というのが結論

他でサンカ研究する分には私は止めませんけどね。




5 :天之御名無主:2006/05/03(水) 02:22:35
また意味がない行為でも、誰でもわかる単なる冗談なら別に笑って見過ごしてもいいとは思いますが、(クトルフ神話のスレなんてそうだな。)

サンカの場合、たくさんある定義の中から、あるインチキな特定の意味について一般人がその実在を信じかねない危険な代物です。

 だからここではやめてほしい。ある程度公共性のあるここ2ちゃんねるで書かれることによって学問的にお墨付がついた分野であると素人が誤解する可能性があるからです。




6 :天之御名無主:2006/05/03(水) 09:29:09
立無一

7 :天之御名無主:2006/05/03(水) 09:31:36
じゃ、切無刀。

8 :天之御名無主:2006/05/03(水) 12:18:06
あいまいなサンカの存在をいかにロマンある存在であるかのごとくデッチ上げている連中に取っては全面否定されるとサンカ本で商売できないから困るというのが本音だろうね。(矢追純一とか細木数子と同じ)だから時々ここを含めてあらゆるところで燃料投下してんだろ。

 ここで書かれたことを鵜呑みにして本を盲信的に買う人はいいお客さんなんだよな。

 いい加減インチキ商売は他に行ってやってほしいものだ。



9 :天之御名無主:2006/05/03(水) 12:19:00
田中角栄サンカ説にしても、シノガラ資金にしても詐欺師のデッチ上げ。

高度成長時代に日本列島改造論を打ち出した田中角栄がサンカということにすれば、被害者をだましやすいのです。

ある金持ちがいたとします。

そこで詐欺師が、田中角栄はサンカの一員だと信じ込ませる。ここで自称サンカの一員から田中角栄からの裏情報だからといって、二束三文の原野が開発で土地の値段が上がるという偽情報を金持ちに流し土地を高値で買わせる。

 次にサンカの一員と称する人間はドロンと消える。ここで詐欺と思わせないため、その一員はサンカの裏情報をしゃべったので消された、もしくは逃亡したということにする。

 全て信じ切った被害者は、自分も殺されたんじゃたまらないので警察に通報しないし、他の人間にもしゃべらない。

 このため犯罪が発覚しない。

 なぜ田中角栄かと言えば、小学校卒で総理大臣になった等、色々と裏がありそうな人物で、裏勢力とつながっていてもおかしくない人物だったからです。

だから被害者にサンカだと信じ込ませるにはちょうどよかった。

 シノガラ資金も同様ですな。(昔M資金の詐欺も横行していたので、その手同様の詐欺でしょう。)



10 :天之御名無主:2006/05/03(水) 12:19:41
詐欺師にとってはサンカの存在詐欺のネタに使いやすい。

 このため実在するように思われたほうが良いのでネットで偽情報を流している可能性がある。

 ここでしつこくサンカの存在を肯定しようとしている連中がいるけど、また新たにサンカを使った詐欺でも考えているだろう。だから否定論が出てくると困るのだ。

とはあくまで邪推ですが。



11 :天之御名無主:2006/05/03(水) 12:20:50
山を行き来する漂泊民がいなかったという理由として、今まで政権等に迫害を受けた人間がそういうことを一切行っていないことがある。

まず、大和政権や、それ以前に迫害を受けた原日本人がどうなったかと言えば、渡来人に溶け込むか、アイヌのように北海道で生活、これは村を作って定住している。

平家の落人も山に村を作り生活している。

隠れキリシタンにしても、隠れて信仰を続けていた。

結局、日本で山に生活し、つらい漂泊生活をわざわざすることなんてしなくてもいいということになる。そんな例しかないのに、いきなりサンカみたいな漂泊民がいますなんて、言われても信じられないね。



12 :天之御名無主:2006/05/03(水) 12:22:04
結局サンカ信者が己や他人から聞いたあいまいな”サンカ”の定義を基に、これは”サンカ”だと思えば”サンカ”であるし、”サンカ”でないと思えば”サンカ”でない、もしくは浮浪者や被差別部落なんだろうということがはっきりとしてきました。


それと、八切止夫の説はあきらかに面白い仮説というだけで研究の価値はない。それは他に言っていることでもわかる。

 それと俺はサンカ否定なんてしていないよ。サンカは昔から使われてきた言葉であることははっきりしている。ただその言葉の使い方がおかしいと言っているのだ。だから何度もサンカという言葉の定義について聞いているだけどな。

 俺の説は、山に住む貧民を一般的に指す言葉でホームレスと用法に変わりはない。もしくは山に住む被差別部落民の別名。他にも意味があるかもしれないが。総合的には山に住んでいる人のこと。つまりアルムおんじだ。

 単に貧民や社会の脱落者が山に住んでいるというだけだ。

 定義があいまいな以上、その言葉を使ってきちんとした研究なんかよくできるもんだと思うよ。まともな研究者だったらそんな言葉は使わないと思う。

13 :天之御名無主:2006/05/03(水) 12:24:58
喜田貞吉氏の「サンカ者名義考」より

” 坂の者と云ひ、川原者といふは、共に其の住居の有様から得た名で、蓋し市街地又は田園等に利用すべき平地に住むを得ず、僅に京都附近の空閑の荒地を求めて住みついた落伍者の謂であつた。

 而して掃除・警固・遊芸其の他の雑職に従事し、或は日雇取を業として居つたものであつた。

 是等の徒は地方によつて、或は山の者・谷の者・野の者・島の者・堤下(どてした)などとも呼ばれて居るが、いづれも皆同一理由から得た名と解せられる。

其の坂の者といふ名も、必ずしも京の五条坂の部族のみに限つた訳ではない。蔭涼軒日録文正元年二月八日条には、有馬温泉場の坂の者の名も見え、

 大乗院寺社雑事記には応仁・文明頃の奈良符坂寄人(ふさかよりうど)の事を坂衆・坂座衆、或は坂者などとも書いてある。

 斯く地方によつて種々の名称があるにしても、結局は同情すべき社会の落伍者等が、都邑附近の空閑の地に住みついて、種々の賎職に其の生活を求めたものであつて、

 特に京都では坂の者・河原者の名で知られ、それが通じてはヱタとも、非人とも呼ばれて居たものであつたのである。

而して其の称呼は時に彼此相通用し、其の実河原者をも屡坂の者と呼び、坂の者をも或は河原者と呼ぶ事にもなつたらしい。

 然るに後世では次第に其の分業の色彩が濃厚となつて、河原者の名が其の実河原住居ならぬ俳優のみの称呼となつたが様に、

 坂の者の名がサンカモノと訛つて、特に漂泊的賎者の名として用ひられることになつたのであらう。

 賎者の名称が同じ程度の他のものに移り行く事は、もと主鷹司の雑戸なる餌取(えとり)の名が、ヱタと訛つて浄人(きよめ)・河原者等にも及び、はては死牛馬取扱業者にのみ限られる様になつた例もある。

 真の京都の坂の者の後裔は《つるめそ》の名を以てのみ呼ばれて、本来の坂の者の称を失ひ、却つて其転訛たるサンカモノの名が、別の意味に於て用ひられる様になつたのも、必ずしも敢て不思議とする程ではない。

 かくて近時に至つては、オゲ・ポンスケなど呼ばれた他の地方の漂泊民にまで、其の名が広く普及しつゝあるのである。 ”

14 :天之御名無主:2006/05/03(水) 12:33:36
そもそもサンカ研究はサンカ自体の存在を疑問に思わず研究を始めたのが間違いなんだよな。今まで苦労して研究してきた内容が全て無駄になり、研究していた連中は馬鹿扱い。そういう自体は当時者なら誰しも避けたいもの。

このため苦しい開き直り理論を紙の上で常に考えているわけだ。

15 :天之御名無主:2006/05/03(水) 14:11:41
1さん 遅くなりましたがスレ立てご苦労様です。

バカ荒らしよ!手抜きしてんじゃねーよ。
他人の著作からの盗用じゃないから良いだろうとでも思っているのか?
長文連続コピペ自体がうざいんだよ。  バカ。

16 :天之御名無主:2006/05/03(水) 14:14:18

言う事が無くなったのなら去れよ。 バカ

17 :天之御名無主:2006/05/03(水) 14:55:31


http://blog.goo.ne.jp/zxcv_002/e/47758d1012c5e10a1730dce3c26c9f4eより抜粋

この『上記』の内容と非常に類似した伝承が記載されている論文に『サンカ社会の研究』という学位論文があります。

 三角寛(本名三浦守 一九〇三〜七一)が博士号取得のために、三角氏五九歳のときに東洋大学に提出したものです。

 この点、つまり、『上記』と三角寛の関係については、既に田中勝也氏が『サンカ研究』(新泉社刊)で言及しています。

 田中氏は、同書で以下のように述べています。

  ちなみに、三角氏と『上記』との関係についてであるが、三角氏は戦後の昭和二十年代に氏と同郷の彫刻の大家である朝倉文夫氏から面白いから読めといわれて、『上記』を提供されたという。

 これは、三角氏のお嬢さんの弘子さんが証言してくださった事実である。三角氏は『上記』について一切黙して語ってはいないが、氏がこの書物の存在を知っていたことは間違いない。

  しかし、ヤキサゴにしろ、製紙技術にしろ、終戦以前はるか昔から共同体に伝えられていた技術であり、これは三角氏と『上記』との出会いとはほとんど無関係である。

  さらに、三角氏の報告によれば、『上記』にあらわれる異態文字と同系のいわゆるサンカ文字について、これが解読できたのは、昭和十七年のことであったという。

 つまり、三角氏は、『上記』に接触する以前にサンカ文字を既に知っていたわけであり、このことから、三角氏が『上記』文字を借用してサンカ文字を偽ったという解釈は成り立たないのである。(208ページ)

 まず、サンカとは、戦前あたりまで存在した漂泊民をいい、安芸国山県郡の安静二(一八五五)年の庄屋文書に「サンカ」という文言が出てきます。

 文中のヤキサゴについては、小石などを焼き、塩水をかけて布に包む一種の懐炉のようなものをいい、『上記』にもスクナヒコ命が同様の方法で一種の温湿布として用いた旨が記載されています。

 つぎに、サンカ文字とは、『上記』に用いられている豊国新字と類似の神代文字用の文字をいい、サンカは、これを用いて連絡を取っていたことを三角氏は、述べています。

 上述のように、吉良が要約して、普通の文字に直したものが、明治一〇(一八七七)年に出版されています。

18 :天之御名無主:2006/05/03(水) 14:57:01
その後、昭和一〇(一九三五)年、神代文字で記された『上記』の謄写版を持参して上京する者が現れます。安藤一馬という人物で上京後、『上記』原文の刊行に着手します。

 この刊行に手を貸すのが、『竹内文献』の信奉者で法学博士の高窪喜八郎です。

 一方、三角とサンカ文字との出会いは、昭和七(一九三二)年のことです。大正二(一九一三)年に警視庁の石島丑松刑事がサンカから入手した炙り出しを写真保存したものを石島氏から三角が入手します。

 田中氏のいうように、三角氏が、戦後になって『上記』の存在を知ったというのは、安藤一馬が『上記』謄写版を持参し上京していることから、知っていた可能性は否定できません。

 さらに、刊行の協力者は、『竹内文献』の信奉者です。

 『竹内文献』の所蔵者・竹内巨麿は、宇多源氏の庭田伯爵と大中臣家の後裔・藤波奈保子の子として生を受けたと自称しています。

 宇多源氏と大中臣といえば、どこか『大成経』鷦鷯本の伝来を思い浮かべます。実際には、明治七年、富山県の寡婦の私生児として生まれ、小作農の竹内庄蔵に引き取られます。

 明治四三年、天津教を開きますが、それ以前に御嶽教に入信していました。

 そして、巨麿は、昭和一一(一九三六)年逮捕、翌年不敬罪で起訴されます。

 巨麿が逮捕された昭和一一年には、「ひとのみち教団」の初代教祖・御木徳一(一八七一〜一九三八)が強姦猥褻容疑で逮捕されています。

 御木は、大正五(一九一六)年、御嶽教徳光教会の金田徳光に弟子入り、金田が三年後に病死すると御嶽教徳光教会を離れ、大正一三年に金田の後継者を主張、昭和三(一九二八)年に、扶桑教ひとのみち教団を立ち上げます。

19 :天之御名無主:2006/05/03(水) 14:59:16
 天津教とひとのみち教団に接点があったか否かは、わかりませんが、

 三角がひとのみち教団であったことは、礫川(こいしかわ)全次氏が自著『サンカと三角寛』で指摘しています。

 そして、礫川氏は、三角とひとのみち教団について『サンカと三角寛』で、ジャーナリスト・大宅惣一氏の「ひとのみちとジャーナリズム」を引用しています。

  いわゆる「ひとのみち文士」の中でも、もっとも滑稽なピエロ的存在は、前記引用文中に登場している三角寛氏である。

 僕も昨年〔一九三五〕新聞でこれらの類似宗教を批判し、「彼等ひとのみち文士が果たしてどの程度まで、この宗教を信仰しているか疑問だが、その中で相当文化的訓練を経たインテリが入っているということは、

 彼等がそれを信仰していると否とに関わらず、より低い、より批判力の乏しい大衆をひきつける上に重要なマネキン的役割を演じている」と書いたのに対し、

 三角氏は僕に長文の抗議文をよこし、その中で自分が決して売文のために入教したものでないことを強調し、たしか四十八時〔間〕以内に返答せよと迫ってきた。

 本気で信仰しているのなら、いよいよ馬鹿馬鹿しいと思ったのでうっちゃっておくと、「ひとのみち」のマークをつけた三人の壮漢が、僕の家へ突然やってきて暴力的言動を残して帰って行った。

 その後、こんど三角氏自身部下を連れて僕に面会を求め教育勅語を教義とする宗教を罵るのは不敬だから、詫び状を書けといって、半日位坐(すわ)りこんだが、ついに何物もえずに帰った。(『サンカと三角寛』184・185ページ)

 この大宅氏の証言からみても三角氏というのは、異常な性格のように思います。

20 :天之御名無主:2006/05/03(水) 15:00:55
大宅氏の証言だけでなく、『サンカと三角寛』では、一九五七年六月二五日付の「朝日新聞」の“『山窩言葉の盗用』と福田蘭童氏を訴う 著作権侵害で作家の三角寛氏”という記事を取り上げています。

   作家の三角寛氏が随筆家福田蘭童氏の作品を著作権侵害だとして、二十四日著作権協議会に提訴した。

 問題になった作品は、七月十五日新潮社発行「別冊小説新潮」に福田氏が発表した異色実話「ダイナマイトを喰う山窩」で

 三角氏の提訴理由が「自分が想像した山カ〔窩〕言葉を盗用した」というものだけに、同協会では、“創作言語”に著作権があるかどうか頭を悩ましている。三角氏の申立ての要旨は次の通り。

  一、いわゆる山カ言葉は私(三角氏)が、既に死んだ言葉を復元したり、くずれた言葉を直したりしたもので、中には新しく作った言葉が山カナ釜に逆輸入されている場合もある。

 いわば独創的な創作言葉で、それを福田氏は無断で五十ヵ所にわたり、三十語盗用しているのは著作権侵害である。

  二、福田氏の作品には関東の山カがバクチ、牛泥棒、農家の娘のゆうかいなどをやったという事実無根の話があり、山カの人権を侵害するものだ。

   福田氏は三角氏の抗議に対し、さる十九日三角氏と会い「宇都宮の博徒から取材した語を山カ物語に作り変えた。

 山カ言葉を無断で使ったのは申訳ない」と謝意を表しているという。また、関東著作者大会から新庁舎に宛てて同作品の全面取消し要求が出されている。

  三角氏の話 これまでもたびたび同じケースがあったが、私的に話合いをつけてきた。しかし、山カ言葉を濫用され、山カの人権を侵害する作品がたび重なるので、公的に決着をつけるため提訴した。(……)

  山窩言葉は三角寛による「独創的な創作言葉」であるから、それを使用するのは、「著作権侵害」にあたる、と三角は主張する。しかも、サンカ社会に「逆輸入」され、実際に使用されているという。

21 :天之御名無主:2006/05/03(水) 15:02:04
これまで、三角の「サンカ社会」についての報告は「創作」だと言う人はいたが、

 三角によってサンカ言葉(サンカ文化)が「創作」され、それがサンカ社会の中に実際に持ちこまれているのではないか、という発想をした人はいなかった。

 ところが、この記事によれば、等の三角が、そのように証言しているのである。(『サンカと三角寛』15・16ページ)

 「サンカ社会の研究」においては、サンカから採取したサンカ言葉が載せられていますが、三角氏の創作となれば、これは、サンカに仮託したということになりますから、学位取得論文『サンカ社会の研究』は、偽書の要件を満たすことになります。

 そして、重要なのは、『サンカ社会の研究』は、福田氏を著作権侵害で訴えた五年後に提出されているということです。



22 :天之御名無主:2006/05/03(水) 15:05:18
http://www.teshima-hp.com/kennata.htmlにはウメガイ他和式ナイフについて書いてあります。三角寛の事も書いてありますので興味ある人は見てください。

23 :天之御名無主:2006/05/03(水) 15:15:39
荒野山奥の院にある、不世出のイベントプランナー空海のミイラ。
それは奥州の藤原家のミイラと違い、一切開帳されることなく、
その管理は阿闍利等ごく一部の高僧の専権に委ねられている。
察するに、空海のミイラにはハンセン氏病に罹患し悶え苦しみつつ
末期を迎えた痕跡が顕わだから、絶対に公開出来ないのではないか?
空海は曼陀羅ハイエラルキーの上下の頂点を体現せんとしたのではないか?
そんな気がしてならない。
如来を欲する最終菩薩行が完璧なる身の破滅であることは教義からの逸脱ではない。
空海がレプラ菌による身体破壊が成就した女性と血膿に塗れつつ混交ったとしても…。

以上は根拠も出典もないが、万更妄想でもない。
仏が病を恐れる事など考えられない訳だから、実際衆を仏への帰依に誘導するために、
病(悪霊の邪気)を恐れずコレラ患者の便を舐めて見せたりする高僧の
パフォーマンス行為を目撃した話は枚挙に暇がない。


24 :天之御名無主:2006/05/03(水) 17:56:22


http://priemma.fruitblog.net/?435a7c051acb5 より引用


知られざる日本人(第2回)

三角寛(みすみ・かん)

「サンカ小説家」と国家権力の影

サンカが、流行りだ。サンカといえば三角寛、であるらしい。

「サンカ」(山窩)という集団は、ほんの数十年前まで、山々と人里の間を野営しながら定期的に移動し、竹などで編んだ農具(おもに箕:み)を作ったり修繕したりして、村々で食料と交換していた。漂泊する「化外の民」だ。

そして、素朴で特殊な習俗と神話、独自の文字も持っていた。集団には首長、さらに全国の首長を掌握する最高権力者もいた。掟とヒエラルキーと外部への秘密保持は絶対で、反逆者は処刑された――。

以上は、三角寛が伝える「サンカ」像なのだが、三角の博士号取得論文『サンカ社会の研究』(昭和37年)さえ否定されつつあるのが、現在の定説だ。ではなぜ、戦前、山窩小説で一世を風靡した三角は、勘違いな論文を書いたのか?

三角寛の生き様に、その謎を解く鍵がありそうだ。

25 :天之御名無主:2006/05/03(水) 17:57:48
三角寛こと本名・三浦守は、1903(明治36)年、大分の山村で農家の末子として生まれた。暴れん坊で、大正4年には家を出され、近所の最乗寺(浄土真宗)に預けられた。

ここでお経を覚えて漢文に親しむ一方、家事一切や寺に伝わる民間薬の知識を吸収した。この少年期の経験が、全人生に絶大な影響を与えた。

1920(大正9)年、寺を脱走。

その後数年間、消息不明となる。赤穂(兵庫県)で私塾の書生のようなことをやっていたことはわかっているが、日本大学に入学(公称)というのは、経歴詐称のようだ

26 :天之御名無主:2006/05/03(水) 17:58:49
大正15年、朝日新聞の取材記者に。住まいは東京の板橋で、警察の官舎に入居した。

すぐ近所にY・Oという友人がいた。「(三角寛が記者になる前は)大陸で一緒だった。

彼は馬賊のようなことをやっていた」という。

馬賊云々はともかく、当時の「大陸浪人」の一群に、三角寛も混じっていたのかもしれない。

三角より14歳年上のY・Oは“丹波”(兵庫県)出身。

無銭乗車で上京し、人力車の車夫をしながら「苦学社」なる夜間の私塾で学んだ。

同窓には終生の親交をもった政治家の大野伴睦(おおの・ばんぼく)がいた。

戦前の大野は立憲政友会の若手ホープ、戦後は自由党に君臨した副総裁だ。

Y・Oはプサンの日本語新聞『釜山新報』の記者を経て、政友会の板橋支部長で町会議員。

のちに『時事新報』(毎日新聞の前身のひとつ)の記者になり、前田米蔵(政友会)の選挙ブレーンもやっていた。

Y・Oの遺族からの伝聞では、Y・Oを介して、三角は政友会とつながっていたようだ。

三角と政治の接点は従来あまり知られていない。

さて、朝日の記者となった三角は、警察ネタでスクープを連発する。

そのひとつが、昭和初期の「説教強盗事件」だった。

27 :天之御名無主:2006/05/03(水) 18:01:21
「山窩」イメージは、警察の情報操作?

この事件は、強盗に入った賊が、戸締りの不備だの無用心だのを朝まで被害者に説教するというもの。

理不尽でお節介な連続強盗事件だが、犯人の狙いは朝、人通りが多いときに被害宅を出ること。

なかなか逮捕されなかった。

三角寛は取材中、ある刑事から「これは山窩の仕業かもしれない」と聞かされ、初めて「サンカ」に興味を持った、とされている。

そして昭和4年に初の山窩小説「岩ノ坂のもらい子殺し」を世に出し、流行作家となる。

重要なことは当時、三角は記者のクセに板橋警察署の官舎に住んでいた、ということだ。

この癒着の構図から連想されるのは、三角が意識するしないは別として、警察の情報操作

に加担したのではないか? という単純な疑問である。

そもそも、山窩という名称および漢字自体、いかがわしい。明治以降に警察が定着させた犯罪用語なのだ。

ある種の人々を反社会的な集団として規定して陰日向に攻撃し、ことあらばスケープゴートとして葬って

しまう、そんな国家権力の“伝統”が見え隠れする。

明治以降は、戸籍を基盤とした社会編成が進むわけだが、新しい社会に組み込まれず、いまだに漂泊を続け

る「化外の民」への潜在的恐怖と違和感などが、重大犯罪の犯人として「山窩」なる人々を想定させたので

はないだろうか。国家権力が被差別部落の住民を冤罪に陥れた汚濁の歴史と、根っこは同じだ。

山窩という言葉は、差別用語でもあった。

28 :天之御名無主:2006/05/03(水) 18:02:15
山窩(の一部)はショケンシ(世間師、塩筍師)と自称していた。

彼らへの他称はミツクリやミナオシ(箕作り、箕直し)が一般的で、サンカは自称でも他称でもなかった。

明治以前のサンカは「山家」「散家」などと書き、山の民、もしくは土着しない流民というだけの意味だったらしい。

だから、放浪・回遊する炭焼きや川の漁労民、鍛冶屋、マタギなども“サンカ”といえた。

しかし、警察の誘導(?)で、ミツクリ集団をサンカに限定(?)し、

彼らの特殊性や猟奇性、ときに危険性を煽ることで流行作家になったのは、

「警察と強いパイプのある」三角寛だった。

ところが、三角自身が娘に語っているように、「サンカ」たちは犯罪者ではなかったのだ。

真摯な研究の延長線上に山窩小説があったわけではない。

「売れるから書く」と、三角は娘に豪語していた(『〜サンカ小説家の素顔〜父・三角寛』三浦寛子・著、現代書館)。

ただし、記者の経験ある三角である。文のリアリティーが取材に基づくことを熟知していたはすだ。

だから、慎重な態度の研究者たちと違い、三角はサンカに遭うため頻繁に出掛け、精力的な取材を行った。この点は評価できるし、結果として“サンカ”に関する貴重な資料が豊富に残された。

太平洋戦争がはじまると、三角は山窩小説の筆を絶つ。

単に売れなかったから、というのが理由らしい。

開戦後は夕張炭鉱の経営で失敗したのち、皇国(みくに)薬草研究所を開き、痔と霜焼に効くという民間薬の浴用剤を開発。軍に売り、大儲けする。

29 :天之御名無主:2006/05/03(水) 18:05:51
文芸坐(池袋)の創設者

昭和23年、池袋に映画館「人K(世)坐」を開館(43年閉館)。映画に思い入れがあったわけではない。

ただ、金になるから。終戦後すぐだったので、映画館は「趣味的」として許可されないはずだった。

しかし、許可を取ったばかりか、復興金融金庫から資金まで引き出した。政界中心部にいた大野伴睦らの支援だろうか?

31年には同じ池袋に別の映画館「文芸坐」を開く。大野はGHQとも交渉できる立場にあり、しかも池袋はY・Oの政治基盤でもあった。

その後、三角は宗教法人を設立し、僧侶の分際で法人名義の不動産を買い漁るかたわら、出版活動も続行。

執筆のほうは、昭和37年の博士号取得がひとつの区切りとなった。

三角はすでに、学者気分でいた。学位申請書には農学博士、社会学博士などを「各方面から取るようにいわれていた」と自画自賛。さらに「もっともすすめられたのが、サンカ社会研究の論文執筆(略)。

サンカに関する限り、三角寛がこのまま死亡すれば(略)学問上の真相文献はのこらない」。大学者でもここまでは言い切らない。

しかも、ペンネームの三角寛で論文を提出している。自己顕示欲もここまで来ればご立派だ。

三角は確かに「サンカ」のスペシャリストだった。が、博士号取得で“格”を挙げたかったのかもしれない。

ただしプロとはいえ、立場的には研究者でもなんでもないライターが、蓄積された取材と自分の記事の正当性にお墨付きをもらうために、学問的地位を求める心理は分からなくもない。

国家権力の影も払拭できる。名誉欲もあったろう。噴出する情欲のまま、金になるから山窩小説を書き、事業を起こし、宗教法人を設立した三角寛。

その行動を支えたのは、愛人を家族と同居させても気兼ねさえしない、明治の日本人の、いまだ漂白も洗練もされない極太でアクの強い“生命力”だったに違いない。

1971(昭和46)年11月8日。三角寛は、68歳で世を去った。



30 :天之御名無主:2006/05/03(水) 18:07:47
以上の資料から三角寛の研究は意味がないとは言わないまでも、かなりバイアスのかかった研究とも言えますな。資料にしてもどこまで信用していいやらわかりません。

31 :天之御名無主:2006/05/03(水) 18:45:04
あ〜〜〜〜ぁ。やっちまったよ・・・。このバカ

32 :天之御名無主:2006/05/03(水) 18:59:50
お前の休日は終日ここに張り付きか・・・。楽しそうな人生だな。

33 :天之御名無主:2006/05/03(水) 20:27:58

朝鮮半島の白丁(ペクチョン)と日本のサンカには多くの共通点があるよ
うだ。賤民として差別されて来たのも同じなら 山岳地帯を漂泊しながら
竹細工などを生業として来たのも共通する。なによりも興味深いのは
白丁の一部には「自分たちの祖先は朝鮮民族ではない」といっている(ら
しい?)ということだ。弥生人に追われた縄文人が朝鮮半島に渡ったとし
たら・・・。サンカの起源が朝鮮なのではなく、白丁の起源がサンカ(縄
文人)かもしれない。

倭人の不可触賤民であるエタ・ヒニンとその地位を競ったのがサンカでは
ないだろうか。

サンカは北朝鮮からやってきた。



34 :天之御名無主:2006/05/03(水) 22:54:51
天皇さんも朝鮮から来たよ。

35 :天之御名無主:2006/05/03(水) 23:21:01
>>33
弥生人に追わてなんで半島に逃げるんだよ

36 :天之御名無主:2006/05/03(水) 23:44:14
24〜29の中で君の主張したい〈主〉たる部分はどこに在るのかね?
サイトのリンクを載せただけでは「引用」の条件を満たした事にはならないよ

私が「盗用」といったのは何も礫川氏の件だけじゃない。
君は前スレで〈俺もサイトからの丸写しはマズいと思っていた。〉と云って
おきながらまた同じ事を繰り返している。つまり全然反省してないという事
24〜29は太田宏人氏というライターのサイトからの丸写し「盗用」ですね。
そのサイトに載っているのは太田氏が過去に雑誌等に掲載した記事ばかりだ
太田氏は記事の無断転載を許可しているのかな?
サンカ否定論だから味方だとでも思ってるの。ライターは無断転載に関し
てはシビアだよ。 とりあえず太田氏にはメールでお知らせしておく。

それとアラシとは別人とは思うが>>33さん。上7行目までは前スレで私が
レスしたものの丸写しですな。引用するならレス番と>くらい付けましょう。
ここはマナーも知らない盗人の巣窟ですか? 議論以前の問題だよ。

マジレスの皆様失礼しました。このスレもまた盛り上げて行きましょう。


37 :天之御名無主:2006/05/04(木) 00:15:29
ま、盗用大学の話だし・・・違

38 :天之御名無主:2006/05/04(木) 00:30:11
バカアラシは無視するべ。文章が稚拙で論理が滅茶苦茶、だから誰かの文を盗用するんだろな。

39 :天之御名無主:2006/05/04(木) 00:53:10
日本のサンカは遠くユダヤから四国にやってきたので、朝鮮半島の
白丁とは無関係であろう。
彼らがタブー視され、暴かれるのを嫌うのは、その出自の故である。

40 :天之御名無主:2006/05/04(木) 01:32:22
違うよアガルタから来たのさ。超科学で箕を作っているのだ。

41 :天之御名無主:2006/05/04(木) 01:34:02
>>36


要するに他の人もサンカについては胡散臭さを感じているという事を認めたくないんでしょう。(藁

42 :天之御名無主:2006/05/04(木) 01:38:50
前スレの863ではこんな事を言っている癖にさ。



>だいたいそのサイトの書き込み自体著作権侵害の疑いが濃厚だよ。

43 :天之御名無主:2006/05/04(木) 01:40:25
サンカ論で反論できないと著作権問題で反論してくる。


つまりサンカ論争では負けていると考えている証拠だ。

44 :天之御名無主:2006/05/04(木) 01:41:50
これだから話しがループするのだ。

45 :天之御名無主:2006/05/04(木) 01:43:40
それと著作者人格権と同一性保持権とはなんぞやか理解していただけましたでしょうか?

46 :天之御名無主:2006/05/04(木) 01:45:54
このスレも前スレ同様に進行する予定です。

47 :天之御名無主:2006/05/04(木) 01:46:17
>>41
論点をすり替えているのか・・・。それとも本当に判らないくらいのバカか?

48 :天之御名無主:2006/05/04(木) 02:23:04
このスレはいつから著作権を論じる場になったんだ(藁


最初からか。

49 :天之御名無主:2006/05/04(木) 02:41:49
>>36


それと


>俺もサイトからの丸写しはマズいと思っていた


なんて書いていないけどな。表現が違う。勝手に書き直すなよ。


思い込みで書いてもいない事を書いているように思うのは

サンカ信者のやりそうなことなんだけどね。(藁



50 :天之御名無主:2006/05/04(木) 07:01:46
ニポーンを影で牛耳る巨大暗黒権力がサンカを歴史上から抹消しようと
している。それは今ここにもダイレクトに作用しているのだ。



51 :天之御名無主:2006/05/04(木) 08:15:44
今やサンカは日本の政治経済から裏社会までを動かすことが出来る巨大なシンジケート
だぞ、穢多の解同なんてサンカシンジケートから見れば鼻糞みたいなもんだ。
だねど彼らはハタムラに従って決して口外しないから、その存在は謎のままだサンカを
ルンペンと思ってる馬鹿は一生それに気づく事がない、彼らはいたるところにトケコミ
日本を裏から操作しているだ。
解同は自分達の利権しか眼中にないが、サンカは国の利益すべての国民の利益を考えでいる。
あなたの近所にもトケコミがかならずいるよ。

52 :天之御名無主:2006/05/04(木) 09:58:56
>>51
貴方に何故そんなことがわかるのですか?
私は人生において今の今までそんな話を聞いたこともありません。

>だねど彼らはハタムラに従って決して口外しないから、その存在は謎のままだ
口外しないものを知ってるってことは貴方はサンカってこと?


53 :天之御名無主:2006/05/04(木) 10:08:28
サンカとはなんぞや?


54 :52:2006/05/04(木) 10:19:01
>>53
とりあえず51の答えを待ちましょう。

55 :天之御名無主:2006/05/04(木) 18:16:20
51だが、我が家は四代前のトケコミだよ。近所にも同じころトケこんだ家がある、先祖は共に行動してたらしい。
その家は今は開業医だよ、三人兄弟の一人は某大学の助教授でたまにテレビに出てるから、見たことあるやつもいるはずだ。


56 :52:2006/05/04(木) 18:31:25
>>55
>だねど彼らはハタムラに従って決して口外しないから、その存在は謎のままだ
何をネットでペラペラしゃべっているんですか?
あなたはハタムラとやらを守らなくていいんですか?

>穢多の解同なんてサンカシンジケートから見れば鼻糞みたいなもんだ
こんな事、書いてるとこれがサンカの意見だと思われますよ?
あなたトケコミのサンカ家系なんでしょ。
嘘もタイガイにしないと火傷するよ?
今なら間に合うから正直に謝ったはうがいいのではないですか?

57 :天之御名無主:2006/05/04(木) 19:21:32
ごめんなさい、嘘です。

58 :319:2006/05/04(木) 19:33:48
>>51様、
差し支えなければ、シノガラといわれるものを御教示頂けないものでしょうか…
>>52さんは何にでも蓋をしてしまうのがお好きなようで(^^;
少しは人の話に耳を傾けたほうが己のためになりますよ。
頑迷とは人を不幸にします。
静かに… 人が話すことを聞いてみましょう。


59 :319:2006/05/04(木) 19:36:23
嘘だったのですか?


60 :52:2006/05/04(木) 19:50:34
>>58
>頑迷とは人を不幸にします。静かに… 人が話すことを聞いてみましょう。
それならば私の言葉もしっかり聞いてもらえないでしょうか?
319さんは人の意見が本当に聞けているでしょうか?
もう一度、私の書いた>>56をよく読んでもらえないでしょうか?

>>57
わかってもらえてうれしいです。



61 :天之御名無主:2006/05/04(木) 19:54:13
シノガラは昔読んだ五木寛之の『風の王国』に出てくる、「へんろう会」?みたいなものじゃないかな。
『風の王国』読んだ時は、すべてフィクションとは思えなかった。

62 :319:2006/05/04(木) 20:22:25
>>60さん、深謝致します。
貴方のおっしゃることには、以前から耳を傾けていたつもりです。
少しでも可能性があれば、それを突破口に出来ないかと…
私はそんなふうに思います。
>>60さん、ほんとうにごめんなさい…

63 :52:2006/05/04(木) 20:59:25
>>62
ありがとうございます、わかってもらえてうれしいです。





64 :天之御名無主:2006/05/04(木) 22:30:23
ルンペン共にそんな力があるわけないだろ。逆立ちしても水○社に駆逐されるだけ。

65 :319:2006/05/04(木) 22:37:25
>>60さん、
貴方はサンカといわれた人々に対して、どのように思われますか?
エスキモーという呼び名が今はイヌイットに変わりましたね…

サンカという呼び名は正確にいうと妥当ではないのかも知れないで
すね。
漂泊する人々を一把ひとからげで、そう呼んだのだではないでしょ
うか。
呼び名はどうあれ…
彼等は箕を作り、漂泊(あるいは行商)にその身を置き、辛い視線
に耐えながらも、生きる喜びを感じながら過していたのだと想像し
ます。
己が身ひとつを頼りに生きる…
それが人としての基本だと思うのです。
無くなりつつある痕跡からは、今に続く様々なものを学べるのでは
ないでしょうか…

66 :天之御名無主:2006/05/04(木) 23:07:49
>>43 >つまりサンカ論争では負けていると考えている証拠だ。
論争も何もお前とは議論にもなりませんから・・・。

>>46>このスレも前スレ同様に進行する予定です。
前スレ同様アホを晒し続けるという意味かな・・・?

67 :天之御名無主:2006/05/05(金) 00:54:02
ちょっと口を挿むけど、エスキモーはエスキモーだよ。イヌイットはカナダの一部族の名。
便宜的にサンカと呼びたければサンカでいいんじゃないの。
スレタイも「サンカについて語ろう」だし

68 :天之御名無主:2006/05/05(金) 01:37:02
だから サンカとは何ですか?

69 :天之御名無主:2006/05/05(金) 01:39:09
ていうか51みたいな奴がいるから板違いだというんだ。

70 :天之御名無主:2006/05/05(金) 01:43:49
>>65


>サンカという呼び名は正確にいうと妥当ではないのかも知れないで

すね。


では”サンカ”という言葉は使わないほうがいいと言うのですね。

僕もそう思います。



>漂泊する人々を一把ひとからげで、そう呼んだのだではないでしょ

うか。


また根拠のない妄想ですか?


>呼び名はどうあれ…


正確な呼び名がわからなければ調べようがないではないですか?



71 :天之御名無主:2006/05/05(金) 01:45:50
>>66


>前スレ同様アホを晒し続けるという意味かな・・・?


素人の質問にもろくに答えられないアホ集団のくせして何言っているんだよ。




72 :天之御名無主:2006/05/05(金) 01:49:20
>>65

”ないのかも知れないですね。 ”、”ないでしょうか。”、 ”想像し

ます。 ”


また想像のオンパレードですな。

あなたの書くのは自分の都合の良い想像ばかりではないですか?





73 :319:2006/05/05(金) 08:20:40
おはようございます。
私は>>60さんと>>67〜72の方を取り違えていたようです。
>>60さん、改めてお詫びいたします。
未熟な者では在りますけれども、これからも宜しくお願いします。

74 :天之御名無主:2006/05/05(金) 09:26:18
君はきっと傷ついていて
人に牙をむけるのだろう
それでも寂しくて
寂しくて
君は此処にやってくる
みてごらん
五月の風はとても優しくて
とても青くて
成層圏まで繋がっているようだ
なにもかもが優しいと感じたら
その瞳は青く澄んでくる
風の王国に流れる歌を聴いてみよう
失われた時の狭間に
きっと何かが見えるから

75 :天之御名無主:2006/05/05(金) 09:27:56
サンカはまったくの虚構である。日本民族学会の面汚しの産物だ。

76 :天之御名無主:2006/05/05(金) 09:58:22
>>75
それは何故に?

77 :天之御名無主:2006/05/05(金) 10:36:36
妄想狂と嘘つきとバカな学者が研究しているのがサンカです。

78 :天之御名無主:2006/05/05(金) 10:37:24
>>75
あなたはサンカに会って、直に話しをしたのですか?
虚構であると言い切るならば、その証拠を披露してください。
言い切ることの責任は重大ですよ。
学問とは推論を重ね、実地検分を試みる。
三次元的に捉えることが肝要かと思います。
例を挙げれば、南京の虐殺は無かったと言い張る人達のように、
己の血を清めたいがために、感情論から全てを見ようとする。
幼い頃、近所の八百屋さんの主人は南京に行って、首狩り競争をしていたと言いました。
その写真を自慢げに見せていました。
あなたはそのくらいのレベルなんですね…
もっと眼を見開いてみては如何でしょうか?


79 :天之御名無主:2006/05/05(金) 10:37:35
319は早くフィールドワークに行けよ。やめたのか?

80 :天之御名無主:2006/05/05(金) 10:38:37
もうサンカの事は話すのはやめるべきだ。

81 :天之御名無主:2006/05/05(金) 12:27:40
>>80
この三番目のスレを立てたのはオマイだろう?
アラシはスパイスのようなもんだと前スレで誰かがいってたけど
オマイが抗えば抗うほど、サンカ研究に情熱が入るんだな。
ありがとう 感謝するよ。ほんと


82 :天之御名無主:2006/05/05(金) 13:57:40
>>79
まずは西成と山谷からはじめるがよかろう。

83 :サンカの基礎知識・1:2006/05/05(金) 14:35:48
  【定義入門編】
柳田国男、三角寛などがフィールドから試料採集、取材〜面談した「箕、イカキ、笊などを製作したり販売、修理する生業」を持つ職業者たち。
  【生業生活のスタンスからの分類】 
@「セブリサンカ」一定の居場所に定着しない、テントなどでの生涯移動型の生業スタンスの方たち。
   確認調査地【岩手県、茨城県、埼玉県、東京都、神奈川県、長野県、山梨県、静岡県、愛知県、岐阜県、福井県、石川県、滋賀県、三重県、兵庫県、山口県、香川県、大分県、福岡県、鹿児島県にて面談調査されております】

A「イツキサンカ」3ヶ月以上、仮小屋などで半固定住居で生業生活するスタンスの方々。
   確認調査地【以上の県のほか、新潟県、秋田県、京都府、奈良県、鳥取県、高知県、長崎県にて面談聴き取り調査されております】

B「トケコミサンカ」一般社会の中に有籍して、生業を営む方たち。
   店、工場などかなりの聴き取り、面談しております。

「ルンペン説」や「他人の業績をベタ張りする方」、また「拙著や先学の内容を、よく理解して読めないアラシの方」達は、コメント不要です。もっと勉強してから、コメントを下さいネ!!

84 :天之御名無主:2006/05/05(金) 15:06:35
>>83それじゃそれら全部をサンカと呼ぶ根拠が知りたいね。まったくバラバラで関係のない集団を全部サンカと呼ぶには、共通点があるはずなんだが、それは何だ?

85 :天之御名無主:2006/05/05(金) 15:07:29
それはサンカの分類であって、サンカ自体の定義になってないよ。

86 :天之御名無主:2006/05/05(金) 15:11:00
ヤクザとはなんぞやと聞いて、ヤクザのシノギのみを解説して、これがヤクザだと言っているのと同じ。

87 :天之御名無主:2006/05/05(金) 15:11:51
83は国語ができないのかね?

88 :天之御名無主:2006/05/05(金) 15:22:26
>>83


>【定義入門編】

>「箕、イカキ、笊などを製作したり販売、修理する生業」を持つ職業者たち


そういう職業の人は全てサンカなのですか?


> 【生業生活のスタンスからの分類】

>@「セブリサンカ」一定の居場所に定着しない、テントなどでの生涯移動型

>の生業スタンスの方たち


ホームレスやある種の行商人とどう違うのですか?


>A「イツキサンカ」3ヶ月以上、仮小屋などで半固定住居で生業生活するスタンスの方々。


サーカス団や旅廻りの一座もサンカなのですか?


>B「トケコミサンカ」一般社会の中に有籍して、生業を営む方たち。


ホームレスから定職について、アパート暮らししている人がいますが、その手の人のことかね?それと元々どういう生活を送っていたのでしょうか?それの説明もないのにサンカと言われてもねえ。(藁

89 :天之御名無主:2006/05/05(金) 15:23:53
83みたいにサンカの定義を聞いても、他の事を書いてはぐらかそうとするのか、それとも自分が何を書いているのかさっぱり理解していない。

90 :天之御名無主:2006/05/05(金) 15:25:22
ある種の理解力がかけているとしか言いようがない。

91 :天之御名無主:2006/05/05(金) 15:30:56
84>>87 オマエは無視だチューーウノ!! 83のお方のカキコ読めないの!! オマエのレベルでは、10年勉強してコイ!!
83様に具申、こやつはアラシですので無視してください。 84>>87のバカはモウデテクルナ チューノ!!!!!!!

92 :天之御名無主:2006/05/05(金) 15:37:26
88>>90 ノバか!! オマエにはオシエナ〜〜〜〜〜〜イダ!! 虫、無視、蟲、ムシ、蟲ダ!!!!!! もっとレベルを上げてコ〜〜〜イ!!!!

93 :天之御名無主:2006/05/05(金) 15:58:23
たぶん10年勉強しても駄目だと思う。
だってコイツ文章読めないんだもん。
小学校の国語を勉強し直すべき!
あと20年くらい経ったらまともな話しができるかも


94 :通りすがり:2006/05/05(金) 16:20:10
>>67は以前にも知床地方に番屋など無いと言ったりしてるな。
エスキモーとは“生肉を食う者”という他者からの差別名称だったんだよ。
アラスカやグリーンランドでは自分たちのことをイヌイットとは呼ばないけれど、
代表的な事例として319はイヌイットの例をあげたんだと思う。
お前はいつも、木を見て森を見ずって奴だ!
イチャモンを付けるなら、もっと勉強して来いよ。
恥の上塗りだぞ… ここまで教えてやらなきゃならないなんて、疲れるなぁ〜

95 :天之御名無主:2006/05/05(金) 16:25:55
    84〜〜〜〜〜〜〜〜90 の君! 連休中? 暇そうだな! フィールドでも行けヤ!
     ↑↑    ↑↑  
           ∩、
   ∩___∩ 丶 )
   | ノ     ヽ |  |
  /  ●   ●|/  | コイツ最高にアホ
  |    ( _●_) ミ /
 彡、   |∪|   /
/ __  ヽノ  /
(___)    /


96 :天之御名無主:2006/05/05(金) 16:29:25
83がバカなのは激しく同意

97 :天之御名無主:2006/05/05(金) 16:30:27
自分の愚かさを指摘されると途端に暴走するのはどうかと思う。

98 :天之御名無主:2006/05/05(金) 16:31:34
サンカに関しては新しい事も一切ないので、激しい罵倒合戦になるのだ。

99 :天之御名無主:2006/05/05(金) 16:33:20
だって三角の書いたデタラメ以上の情報はないのだからな。

後は警察の情報ぐらいか。

100 :天之御名無主:2006/05/05(金) 16:36:32
このスレはもう終わりにしよう。

101 :天之御名無主:2006/05/05(金) 16:38:15
51や83のような正真正銘のバカの実在を証明するだけで終わったな。

102 :通りすがり:2006/05/05(金) 16:39:56
>>97お前こそ愚かだぞ 爆笑!
涙が止まんないぞ! 爆々!! あぁ〜笑い過ぎてお腹が痛い
恥ずかしくもなく、よくレスできるな…
お前の脳はヨーグルトか?


103 :天之御名無主:2006/05/05(金) 17:10:21
96>101 おバカさんよ! 自作自演恥ずかしくない?
 イチャモンの一行スレしか、キミには作文能力ナイ?
これじゃーーーー ヤッパ20年はかかるなーーー 
 96>101ヨ! コヤツノの頭もヨーグルトだったか? 

104 :通りすがり:2006/05/05(金) 17:24:27
そのようだ。笑!

105 :天之御名無主:2006/05/05(金) 17:28:04
私は84〜90、96〜101のアラシの 今の気持を語ります。

:.... .... ..:.... .... ..... .... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
:.... . ∧∧   ∧∧  ∧∧   ∧∧ .... ミンナデ. .. .:.... .... ..... .... .. .
... ..:(   )ゝ (   )ゝ(   )ゝ(   )ゝ 無視シヤガッテ・・・......
....  i⌒ /   i⌒ /  i⌒ /   i⌒ / .. ..... ................... .. . ...
..   三  |   三  |   三  |   三 |  ... ....クヤシーーー ........... . .....
...  ∪ ∪   ∪ ∪   ∪ ∪  ∪ ∪ ............. ............. .. ........ ...
  三三  三三  三三   三三  
 三三  三三  三三   三三


106 :天之御名無主:2006/05/05(金) 17:59:08
ルンペンの子はルンペン。

107 :通りすがり:2006/05/05(金) 18:38:31
お前何が言いたいの?
意味不明…
俺と論争するか?
笑!

108 :通りすがり:2006/05/05(金) 18:55:38
始める前に言っておくが、
ルンペンとは、宛どなく浮浪する者をいう…
乞食とは、ただ恵みを乞う者を指していう…
サンカは己の技術を代価とし、生業として来た職能民である。
日々を暮らすために、目的の地を定期的に移動するのは、彷徨うのとは意味が違う。
その定義を知らずして、何をいうか!
恥を知れ!

109 :通りすがり:2006/05/05(金) 19:14:26
>>106
お前は戦前の情報だけを見て鵜呑みにしているようだな?
それとも、お前が差別されている事によって、お前が差別したい対象を求めているのか?
何れにしても稚拙すぎるが…

110 :天之御名無主:2006/05/05(金) 21:21:32
>>106 君の書き込みに笑ってしまった。それにしても君のエネルギーには感心するよ。

ところで、君はどうしてそんなにサンカの存在を認めず反論ばかりするの?
何か理由があるんだろ、それを教えてくれないかな。君に興味があるんだ。

111 :天之御名無主:2006/05/05(金) 22:40:10
働かざる者食うべからず。役に立たない者は生きるべからず。社会寄生者を断罪せよ。改革はやめない。

112 :天之御名無主:2006/05/05(金) 22:48:15
>>111
あんた甘いよ。集団になれば落ちこぼれは必ず出る。どんなエリート集団でもだ。
>>「役に立たない者は生きるべからず」
この思想が通じるんなら国家とかいらないんじゃない?
自分の子供が事故で半身不随になった時もあんたはこのセリフ言える?


113 :天之御名無主:2006/05/05(金) 22:57:25
>>108


>己の技術を代価とし、生業として来た職能民である。

それはサンカとは言わない。職業毎に名前がついている。

サンカの意味は地方地方で違う、もしくは明治の官憲の考えた山に隠れ住む犯罪者としての定義としてしか使わない人もいる。その名前で民俗学的に研究するにはふさわしくないと考えるが。

 混乱を招くもとである。事実混乱しているようだ。



114 :天之御名無主:2006/05/05(金) 23:00:59
>>110


106ではないが反論。

この人はサンカ=ルンペンという説を採用しているに過ぎない。別に間違ってはいない。山に住むルンペン=サンカだからだ。

115 :天之御名無主:2006/05/05(金) 23:37:18
ちょっと待って、113も114も106のアラシ君だろ。いいじゃないか1人芝居しなくても。大丈夫だよ。
教えて欲しいんだけど、ルンペンって何? 乞食のこと? 箕作りもルンペンなの?

116 :天之御名無主:2006/05/06(土) 00:47:40
発狂寸前のこのスレはもう終わらせよう。

117 :天之御名無主:2006/05/06(土) 00:52:32
異議無し!!!

118 :天之御名無主:2006/05/06(土) 01:21:55
病院で末期患者に、手をかざして安楽死させる「送り火」なるサンカがいるらしい。

119 :106:2006/05/06(土) 11:21:10
>>115
ルンペンの意味くらい、ウィキで調べろ。この構って君が。
ところではやくフィールドワークとやらに逝けよ。
西成でも、山谷でもいいからよ。ヒッキー少年的サンカ生活をよ。
115は自論を証明するまで一生、箕でも作ってろ。

>>114
貴様のは間違い。江戸・明治の第一次産業主体の時代、ルンペンは
その周辺を住処としていたので当時、所有権のなかった山に住んで
たたげ。高度経済成長期以降、第二次・第三次産業である商工業が
経済の主体となったが故に、山で物貰いや拾い物ができなくなった
サンカは山から都市のスラムに移っただけ。町に降りてきたからこ
そエタと生存競争をせねばならなくなったのでろう。

サンカの子はサンカなのである。

120 :天之御名無主:2006/05/06(土) 13:15:39
そうだな、発狂前夜の末期患者ばかり集まったこのスレは、早く
終わらせた方がいいかもな。 良い事を言うヤツもいるもんだ。

121 :114:2006/05/06(土) 13:17:32
>>119なかなかもっともな意見ですな。道理にかなっているし。サンカと山に住むルンペンの違いについてわからなかったが、これだけ明確に、かつ簡潔に説明してくれたのはあなたが最初です。 サンカ信者はバカなせいか、きちんと説明してくれた人はいませんでした。

122 :88:2006/05/06(土) 13:22:49
83は88の質問にはやく答えるように。

123 :天之御名無主:2006/05/06(土) 13:24:39
このスレは新ネタもないので、もう終わるべきだ。

124 :天之御名無主:2006/05/06(土) 13:26:15
せめてサンカという言葉の語源について語るほうがはるかにまし。

125 :天之御名無主:2006/05/06(土) 13:31:29
121=119 ヒトリシバイハヤメレ

126 :天之御名無主:2006/05/06(土) 17:25:27
>>123
だったら、ここに来なければいいじゃん。

127 :天之御名無主:2006/05/06(土) 20:55:12
デタラメを学問板で語るな。

128 :天之御名無主:2006/05/06(土) 20:57:32
サンカという言葉は存在するが、このスレのサンカ信者の殆どは頭の中の妄想しか語っていない。

129 :天之御名無主:2006/05/06(土) 20:57:54
>>94 俺は>>67だけど、番屋がどうこう書いた奴じゃないよ。勘違いせんでくれ。
むしろサンカはいたんじゃないかと思ってる側の人間だよ。
それにこのスレ立てたの俺だし。


130 :天之御名無主:2006/05/06(土) 20:58:50
ウンコの中にでもサンカの証拠を見つけるのがサンカ信者

131 :天之御名無主:2006/05/06(土) 21:22:59
>良い事を言うヤツもいるもんだ。
>なかなかもっともな意見ですな。
>道理にかなっているし。
>これだけ明確に、かつ簡潔に説明してくれたのはあなたが最初です。 

これだけ明確に、アホな自演をしてくれたのはあなたが最初です。
気持ち悪くて吐きそうです・・・。

132 :天之御名無主:2006/05/06(土) 21:40:32
まだ山禍いるんだろう
反天孫族が白神山地にずっといると聞いたよ

133 :天之御名無主:2006/05/06(土) 22:02:12
>>131
違うよ。遂にこの国の巨大暗黒権力がこのスレをぶっ潰しにかかったんだよ。
みんな逃げろ!

134 :天之御名無主:2006/05/07(日) 00:19:04
ウンコの中のウジ虫にもサンカの存在の証拠を見つけるのがサンカ信者です。

135 :天之御名無主:2006/05/07(日) 00:21:13
いい加減デタラメを学問板で語るな。




136 :天之御名無主:2006/05/07(日) 00:21:57
新しいウンコネタを書いてくれないと俺がツッこめないではないか?

137 :天之御名無主:2006/05/07(日) 00:22:44
つまりあなたはこういいたいのですね。「サンカはドコだ。」

138 :天之御名無主:2006/05/07(日) 00:23:23
悪質な冗談はやめてください。

139 :天之御名無主:2006/05/07(日) 00:24:10
それじゃ

140 :天之御名無主:2006/05/07(日) 00:39:54
愛について語ろう

141 :天之御名無主:2006/05/07(日) 00:40:53
ウンコサンカはどこだ?

142 :天之御名無主:2006/05/07(日) 09:52:38
ウンコの愛について語ろう。

143 :天之御名無主:2006/05/07(日) 09:53:36
サンカ=ウンコということでよろしいですか?

144 :天之御名無主:2006/05/07(日) 13:38:32
サンカを研究材料とすることで、我々は新たな民族学会の無限の研究フィールドを創造することができるのだ。穢○・○人等ただの実験材料に過ぎんよ。

145 :天之御名無主:2006/05/07(日) 14:30:26
ウンコがサンカなんですね。

146 :天之御名無主:2006/05/07(日) 14:31:39
誰か早くウンコ山ん家ネタを提供してくれ。

147 :天之御名無主:2006/05/07(日) 14:32:36
やはり愛について語ろう。

148 :天之御名無主:2006/05/07(日) 15:09:05

心理学的に見るとウンコだのチンコだの言って喜ぶのは“幼児性”の現れです。

幼児性の特徴@ 物事の善悪が判断できない。
        →「盗用」が悪い事だという認識も出来ない。

幼児性の特徴A 人間社会の機微も情緒も全く理解できない。
        →全てががALL OR NOTINGで曖昧な部分の存在意義を認めない。

幼児性の特徴B 自分の判断基準でしか物事を考えられない。
        →相手の話を聞く事が出来ないので議論が成立しない。


149 :天之御名無主:2006/05/07(日) 15:17:31
ウンコとは言ったけどチンコとは言っとらん! 馬鹿にするな!

150 :通りすがり:2006/05/07(日) 17:52:23
やはり文章が読めないか…
君はもうここには来ないほうが良い。
恥の上塗りを重ねるだけだよ。
君には哀れみを手向けるしか術がないのか…




151 :天之御名無主:2006/05/07(日) 18:39:03
すべてはここ、盗用大学からはじまった・・・

152 :天之御名無主:2006/05/07(日) 18:44:32
>>148
チョソと一緒じゃん

153 :天之御名無主:2006/05/07(日) 18:51:17
働かざる者食うべからず。役に立たない者は生きるべからず。社会寄生者を断罪せよ。

憲法にある国民の三大義務、納税・投票・勤労を履行しない者には非国民である。改革はやめない。

154 :天之御名無主:2006/05/07(日) 19:00:10
>>153
いいたいことははかるけど。政治をつかさどるものがあれじゃあね〜
まず上に立つものから襟を正してもらわないと示しがつかないよ。

155 :通りすがり:2006/05/07(日) 19:14:56
>>151 三角寛の実態も識らず、軽口を放つのは笑止!
いま、その膨大な資料を整理・分析をしている学究者がいる。
最近のサンカ学がどれほど進展しているか、色眼鏡を外して見てみるがよい…

156 :天之御名無主:2006/05/07(日) 19:29:43
>>153
国民の三大義務は
○「納税」「教育」「勤労」
×「納税」「投票」「勤労」

一応突っ込んどく。

157 :通りすがり:2006/05/07(日) 19:38:38
>>153 なんとも言う言葉が見つからんな…
君は自分が働けなくなったら己を断罪するのか? 爆笑!
短絡的な言動は慎まれよ…

さて、話題をかえるが…
サンカといわれた人々は農業には欠かせない“箕”という道具を作り、各地を廻り歩いていた。
昭和初期には5円(現在の貨幣価値からすると2〜3万くらいか)もするような価値ある道具を作っていたのだ。
彼等は貧しかったが、技術者としての誇りは敬意に値する。
それをルンペン等というのは如何なものか?
何も知らずして否定するのは、真に卑しき者のなす事であると心得よ。





158 :天之御名無主:2006/05/07(日) 23:23:28
サンカ集団の莫大な財力はどこからきてたのだろうか?
その生活ぶりからは想像つかんが、溶けこみ三代などを考えると費用の捻出はかなりのもの
うーん、解せぬ。
突飛な発想かもしれんが裏神道というものが実際に存在するというが、繋がりはないのだろうか?

159 :天之御名無主:2006/05/07(日) 23:44:02
神官は世襲が多く、特に田舎では藩の名家の血を引く者が数百年間に渉り
その責を担っている(或いはその職にしがみついている)例が多い様です。
誰か80歳以上の老神主さんにサンカの話聞いてみた人はおられますか?

160 :157=通りすがり様ファン:2006/05/08(月) 08:28:11
ここ数日のカキコミの成り行きを、静かに読ませて頂いてきたA大に籍を置く者です。

貴殿のヤリトリに感銘いたしました。アラシに立ち向かう貴方の姿勢に、尊敬の念を懐きました。

ぜひとも、今後のこのサンカ論議を深めていって下さい。社会制度史の一研究者として、貴方の論旨展開を楽しみにエ〜ルを贈りながら読ませて頂きます。
   M生

161 :天之御名無主:2006/05/08(月) 11:03:46
サンカという言葉は存在するが、サンカという人々はいなかったと言うアラシ君へ質問だ。
近年、日本各地で「自分はサンカだった」という証言が出ているが、それをどう思うんだ?

162 :天之御名無主:2006/05/08(月) 11:05:22
 エンジャク イズクンゾ コウコク ノ ココロザシ ヲ シランヤ

 ,.-‐‐‐‐‐‐-、         //   |
/  /"""""""i           //   |
l   ゝ      |       //    |
|  |   ━  ━        //     |
|  /   -   -       //     |
(6      \       //      I
 ヽ   ,,,,, ─'      //    ↑アラシ↑
   \   ̄ ̄l       //      ↑ルンペン↑
  /⌒ヽ '''''''''     //       ↑↑↑↑
. {   j`ー'サンカ    //
  k〜'l   サンカ.   ,r' 
  | ヽ \   サンカ   
.  l  \ `ー‐ゝ-〈/´   
  l     `ー-、___ノ
  ハ   ´ ̄` 〈/‐-、 <<<160さん! アリガトヨ!!

アラシの輩ヨ! 意味判る? 
  このレベル? になってからカキコ シロヨナ!!


163 :天之御名無主:2006/05/08(月) 17:08:09
ここのアラシ君は蟷螂の斧みたいなもんだね。蟷螂というより
ありんこが大人にむかって斧を振上げているようなもんだね。

164 :天之御名無主:2006/05/08(月) 17:35:02
通りすがり氏、箕はそんなに高価な物だったんですね、なおして使う理由がわかりました。サンクスです。

165 :天之御名無主:2006/05/08(月) 22:48:50
サンカに関する書籍は新書で数種だされているが、全てに言えるのは決め手に
欠く事。中世・近世のさまざまな階層・職業形態を十派一からげに「サンカ」
であると最初から断定し、これまでの民族学の常識を一切無視し、まったく新
しい「民族」が日本国内に存在し、独自の文字・言語を持っていたと推論する
暴論かつ荒唐無稽なものであり、正統なる学会では評価も低い。

そもそも学問たるもの客観的かつ再現調査可能なものでなければならないが、
サンカ学にはそれには程遠いものであり、創作・戯作の域を逃れ得ない。

近代史学界最悪の史料捏造家、竹内巨麿の「竹内文書」の成立要素としてサン
カが利用されている事についてみても、否定的な判断を下すのに十分に足るも
のである。

166 :通りすがり:2006/05/08(月) 23:03:28
>>160 M先生
粗暴な書き込みに恥じ入る次第です。
サンカ学に限らず、先生のご研究は深く膨大なものであると覚えます。
私は先生方の背中を垣間見て、それをただ声高に言い連ねただけの者なのです…
歴史の表舞台に立つことの無かった者たちに、生命を吹き込む先生方の姿勢に
感銘いたしました。
宜しく御教示下さいますよう…






167 :通りすがり:2006/05/08(月) 23:40:40
>>165 大爆笑!
久々のヒットではなく、ホームランか!
デカイのをよく飛ばしてくれた。
>これまでの民族学の常識を一切無視し…
>独自の文字・言語を持っていたと推論する…
>正統なる学会では評価も低い…
民族学? 民俗学の間違いではないのか?爆笑!
民族学の常識か…
そもそも学問の意義とは、探求することをいう。
そして、探求とは閉塞された常識を打ち破らんがためにあるのだ。
正統なる学会とは何だ?
まるで封建時代の発言としか思われぬ…
もっと勉強してきなさい…




168 :通りすがり:2006/05/08(月) 23:51:53
学問とは三次元的な推論と、検証を重ね実態を把握するもの…
推論という語彙を甘くみてはならない。

169 :天之御名無主:2006/05/09(火) 10:15:28
 サンカ検索でここへたどり着きました
瀬降り物語 【セブリモノガタリ】って云う映画アツタんですヨネ! ビデオかいました 
かなりサンカの生活が細かく語られてます
あの内容、サンカのことを知るのに役立ちますよ!
瀬降り物語【セブリモノガタリ】の内容でみると理想的生活でわないでしょうか?
今でも・・・・実現したいです
ここには色んな先輩おみえで、これからも楽しみしてます ヨロシクお願いします

170 :天之御名無主:2006/05/09(火) 10:23:24
単に戸籍登録が遅れた奴等だろ

171 :天之御名無主:2006/05/09(火) 10:42:45
サンカ否定論者君、161の質問に対応してね。ぜひ意見が聞きたいよ。楽しみにしてる。

>>165
君が言ってるのは三角論文のことだね。でも、これが彼の創作物だということは有名な
んだ。もっと新しい文献を読むことを勧めるよ。君は佐治芳彦やムーが好きそうだね。

172 :天之御名無主:2006/05/09(火) 21:32:17
>>169のように原始共産制信奉者の幻想を無辜の民に吹き込むアカ、
共産主義の陰謀に警戒せよ。彼らはキタの手先である。

その幻想が現実はどんなものかを知る為に、我々は君達に山谷へ体
験フィールドワークをお勧めしている。
はやく逝け。はやく眼を覚ませ。

国民の義務を果たせ。

173 :天之御名無主:2006/05/09(火) 21:37:40
>>168
うんやるがいい。盗用大学内で。誰にも迷惑の懸からないように、気をつけてやれ。

174 :通りすがり:2006/05/10(水) 00:06:05
>>171>>173
何だか、成長の見られない言い回しには飽きてきたぞ…
もっとしなやかで刺激的な面白い話題はないものか?
好奇心を失くした者の話しは面白くない…
傷ついたレコードは聴きたくないな。
我を退屈にさせるなよ…
サンカ学を否定するならば、その対極にあるものを徹底的に分析し、客観的な論陣を張らねばならぬ…
論破したいと思うならば、相手を凌駕するくらいに研究しなければ誰も納得などはしないぞ…
我のいっている意味が解るか?

礫川全次氏の“サンカと三角寛”という著作の中に、
サンカといわれた人々に対する定義をABCDEに分類してみた記述がある。
一読されたし…
そのうちFやGというようなものが出現するやも知れん…
最近のサンカ学を覗いてみよ…


175 :天之御名無主:2006/05/10(水) 01:20:43
>>174
君の言う「サンカ学」って、サンカの何を研究する事を指すの?
それから、礫川全次氏の本はサンカの入門書にいいね。

176 :天之御名無主:2006/05/10(水) 15:36:30
175よ!! 
 「サンカ学」って、サンカの何を研究する事を指すの?
それから、礫川全次氏の本はサンカの入門書にいいね。
     と言いながら
  礫川全次の本読んで、「サンカ学」って、自分で判らんの?
           ∩_
           〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |
   | ノ      ヽ !   !
  /  ●   ● |  /
  |    ( _●_)  ミ/ <こいつ最高にアホの175です
 彡、   |∪|  /
/ __  ヽノ /
(___)   /
 

177 :天之御名無主:2006/05/10(水) 16:54:12
>>176
アホとか言わないで説明してくれよ。それとね、礫川氏の本には過去の
研究者の研究内容がまとめられてて、初心者向きだと思ったんだよ。

ちなみに私のテーマは「サンカが何処から来て、何処へ行ったか」です。
発生のメカニズムは各地で共通することが多いんだけど、その後のトケ
コミかたは様々でね・・・、今はこれを研究してまんねん。

178 :天之御名無主:2006/05/10(水) 17:54:30
177ヨ>>今はこれを研究してまんねん。>>>現状を100字以内でカキコしろ

キミが アラシか? ヒヤカシか? マジレスか?>これなら答えてモラウヨ!

先ずは、キミのレベルを知りたい! 

179 :天之御名無主:2006/05/10(水) 19:59:59
>>157
箕作りは「箕作り」という職業が存在した。これを作るからと言って、
それがサンカと決め付けるのは笑止千万

180 :天之御名無主:2006/05/10(水) 20:04:04
>>161

サンカという言葉の定義があいまい過ぎるのが、そもそも問題だよ。

181 :天之御名無主:2006/05/10(水) 20:05:05
さてウンコでもするか

182 :天之御名無主:2006/05/10(水) 20:05:59
>>174

否定される方が悪い。

183 :天之御名無主:2006/05/10(水) 20:07:05
ドラえもんがいるというなら、いるという方が証拠を出せ
いない証拠を探す方がタイヘンだ。

184 :天之御名無主:2006/05/10(水) 20:08:48
>>155

いつになったら三角の新資料とやらは公開されるのかね?

185 :天之御名無主:2006/05/10(水) 20:10:28
>>174

だったらそのサンカの定義ABCDEとやらをここに書いてみなよ。

186 :天之御名無主:2006/05/10(水) 20:10:52
>>178
君、いい発言だねぇ。掲示板の論争は、こうでなくちゃね。

ここ百年の間に生まれて消えた所謂「サンカ」は、階級社会の落とし子として
誕生した訳だね。そして戦後民主主義と高度経済成長の中で、一般社会へ
とけ込み消えていった。

しかし、姿は消えても痕跡は残っている。沖浦先生などはそれを探り、貴重な
情報を集められた。そして現在の彼らのことも紹介してくれている。

さて、一般社会や被差別部落にとけ込んだ者はさておき、それ以外の社会に
入っていった者もいたんだね。そして彼らがその後に有名にになっていく・・・。

まぁ、最初はこんなところでどうでしょうかね。

187 :天之御名無主:2006/05/10(水) 20:11:24
さてとそろそろ愛について語ろうぜ

188 :通りすがり:2006/05/10(水) 20:40:08
>>179 真似をするでない…
箕作り村が各地に存在していたのは周知の事。笑!
そのような事は、俎板の下にあるという前提で話しているものと心得よ。
また、箕作り村とサンカと謂われた人々との関連性については興味深いものが在る…
もっと高次元なスタンスで発言されよ。笑!

>>175 我も彼等の発生起源と行方に惹きつけられている。
今後のフィールドワークによって、その源流から来し方などの言い伝え…
また消滅の過程や現状などが解明される事を望んでいる。
消滅しかかっている記憶が残されているうちに、全国的レベルでのフィールドワークが
行われる事が急務であると思われる。
瑣末な見解等に捉われず、今は連絡会議や組織造りといわれるような事が優先課題なのでは無かろうか…
先輩諸兄のご意見をお待ちする次第…

189 :通りすがり:2006/05/10(水) 20:53:37
>>185 購入するか図書館に行って読まれよ。
その部分のみを抽出するだけでは誤謬を生む危険性が無きにしも在らず…
平凡社新書 礫川全次著“サンカと三角寛 −消えた漂泊民をめぐる謎−”
定価¥780.− である。

190 :通りすがり:2006/05/10(水) 21:06:01
>>188に書いた >瑣末な見解等…
瑣末な事では在りませんでした。
深謝致します。
ただ、共通するフィールドワークを行い、連絡会議と謂われるような席上で
論議を交わす… とても意義深いことではないでしょうか?
個人のイデオロギーなどに捉われる事無く、風通しのよい学会の出現を望みます。

191 :天之御名無主:2006/05/10(水) 22:19:39
コッチェビは倭人にもあったのですね。

192 :通りすがり:2006/05/10(水) 22:32:08
>>191 何故浮浪者に拘るか…
その本意を聞かし召したまえ…

193 :天之御名無主:2006/05/10(水) 22:37:13
>>161
サンカという言葉そのものが単に警察の隠語だ。民族的にそんな言葉は皆無
である。
近年、日本各地で「自分はサンカだった」という証言が出ているというのは
興味深い事に関係者しかしらない。君達の近隣・学友・同僚にサンカはいる
かね? 竹細工が上手いかね?
すべてはこれで本を買わそうとしているサンカ"教徒"のマーケティングの企
図に他ならない。竹内文書本を高額で売りつける教団商法と同根でしかない。

最近、共産主義者が長引く不況に目を付け、原始共産制への回帰・幻想をたき
つけようとしているが、単なる活動資金目当ての金儲けでしかない。
そこに親や国家に寄生し、勤労の義務を放棄するニートという下層階層ができ
ている。彼らは孤独であり、共産主義者の喧伝をよすがにサンカというブラン
ドに満足を得ているだけだ。亡国の糞共にはいずれそれに見合った結果が下さ
れるだろうと、ここに預言しておこう。

194 :通りすがり:2006/05/10(水) 22:41:09
そして、サンカといわれた者たちが君によって、浮浪者と謂われる
所以を聞かせたまえ…
責任無き発言はただの愉快犯と変わりなき事と思し召せ…

195 :天之御名無主:2006/05/10(水) 23:05:12
>>194
サンカはただの浮浪者。ルンぺンといってた者もいたが、当たらずも
遠からず。カワラモンは芸も見せたが淫売・夜鷹もこなしていた。
サンカも旅人や田畑や神域を荒らす強盗もしていた。
なんの事はない。江戸時代、無宿者といわれた階層である。

ただの浮浪犯罪者のことに変わりはない。
彼等をサンカと最初に呼んだのは警察なのは当然だ。

196 :天之御名無主:2006/05/11(木) 00:27:02
>>195
現存する古文書によれば、最初に「サンカ」と表記したのは、広島藩の郡役所。ただそれが維新後の
邏卒文書に「山窩」と表記されるようになり、予断と偏見が加わった。歴史民俗学研究会のメンバーが
「犯罪型サンカ」の実在にこだわるのは、自由だが、実際問題、それで長期間に渡って、生計を立てることが
可能かどうか非常に疑問。よって、ABCDEの五つのサンカ像の内、Cについては学問的な分類とは言えないと
思う。

197 :天之御名無主:2006/05/11(木) 02:06:29
荒らしの人はここの所属ですか?
ttp://sales.gala.jp/e-mining/

198 :通りすがり:2006/05/11(木) 07:23:52
私が此処でサンカと呼んでいるのは箕つくりや箕なおしなどと呼ばれた人々
であると、あらかじめお断りしておく…
江戸後期から明治初期にかけて、飢饉や経済の変動により多数の人々が流動した。
おかげ参りに出かけたまま戻らぬような人も居たであろう。
食い詰めて流浪した人々は無籍となり、様々な生業で糊口をしのいでいたものと推定する。
中には窃盗や詐欺的な商売、乞食をする者が居た事も想像に難くない。
大阪にはサンカの大集落があちらこちらに存在していたと聞くが、それは箕つくり系のサンカ
ではなかったと推論する。
その集団は江戸後期から明治初期に流動した人々によって形成されたものではなかろうか?
広島藩の郡役所に端を発し、警察から無籍で流動する者は一絡げに“サンカ”と呼ばれた。
サンカの呼称は様々な疑義と憶測を生み、現在に至っている。
今一度サンカと謂われた人々の定義を公開の場で検討すべきではなかろうか…

199 :天之御名無主:2006/05/11(木) 12:48:09
>>193 及び諸々の発言に対して

>>サンカという言葉は警察の隠語だ。民族的にそんな言葉は皆無である。

彼らの事を呼ぶのに「ポン・オゲ」をはじめ、いろんな言葉があるよね。
私の町でも「サンカ」とは言わないよ。でも、ポンやオゲはいたんだよ。

それから、やはり「民族」っていうのはどうだろう・・・「民俗」って
言った方が正しいと思うけどなぁ。

200 :天之御名無主:2006/05/11(木) 12:49:43
>>193 及び諸々の発言に対して

>>近年、日本各地で「自分はサンカだった」という証言が出ているとい
 うのは興味深い事に関係者しかしらない。

おいおい、そんなことはないよ。「アエラ」っていう雑誌は知ってるかい。
そこにも「荒川一(アラカワハジメ)」さんの子供さんが写真入りで掲載
されて昔の話をされてるし、沖浦先生の本にも実名&住所入りでサンカ
だったお父さんと公務員になった息子さんが出ているよ。

201 :天之御名無主:2006/05/11(木) 12:51:27
>>193 及び諸々の発言に対して

>>君達の近隣・学友・同僚にサンカはいるかね? 竹細工が上手いかね?

両親がサンカだったっていう人はいるよ。でも会社員だから竹細工なんか
しないよ。先述の公務員さんは、川魚漁をお父さんや叔父さんから教わっ
たって書いてあるよ。

202 :天之御名無主:2006/05/11(木) 12:53:15
>>195

>>サンカはただの浮浪者。ルンぺンといってた者もいたが、当たらずも
 遠からず。カワラモンは芸も見せたが淫売・夜鷹もこなしていた。
 サンカも旅人や田畑や神域を荒らす強盗もしていた。(意味不鮮明)

私の町ではそれらには別々の呼び名があって分けてたけど、君の町では
一緒だったんだね。君はどこの地方の人?

203 :天之御名無主:2006/05/11(木) 12:55:25
>>198
>>私がサンカと呼んでいるのは箕つくりや箕なおし等と呼ばれた人々で・・・

 参考までに、私の町では川魚漁をする人も「サンカ」という風に呼んでました。

204 :天之御名無主:2006/05/11(木) 22:19:36
>>198
そうよぶようになったのは、明治以降の警察が、浮浪者をそう呼んだ
からだろ。そんなに古い話じゃあない。

大体、箕つくりや箕なおしを職業というのは、昔、農民なら自分でそ
れらを作れて当然で、それしかできない穀潰し(=無能力者・不要者)
という意味が内包されていたことを知らねばなるまい。
彼らはそれを強引に買わせたり、押し売りする詐欺まがいを職業にし
ていた者をいうのである。
警察は彼等をヤクザと同等に扱っている。

205 :通りすがり:2006/05/11(木) 22:20:06
>>198 箕つくりは箕つくり同士で広範な繋がりが存在したようで、
埼玉の荒川流域の箕つくりと尾張の箕つくりの間にも交流が有った事を箕つくりの人から
飯尾恭之氏は聞き取りをしている。
その荒川流域で箕つくりをしていた人は、川魚漁師は同じ仲間では無かったとも言っていた…
箕つくりも川で魚を採っていたけれど、それは自家用だったらしい。
幕末以降サンカと呼ばれた人々の業態は様々で、整理する必要があると思う。
サンカの中でも、高度な伝統的技術を必要とされる“箕”を作っていた人々の歴史はかなり古
いのではないかと思う。
箕つくりには独自の語彙や符牒が存在していたようであり、箕つくりの文化圏はサンカと呼ば
れた人々の中でも限局されているように思われる…
明治以降の警察からは、無籍で流れ歩く者は全てサンカと呼ばれたようだ。
幕末から明治にかけて地を離れた者たちは、伝統技術を習得することも難く、安直に稼ぎを得
られるような生業を転々としたケースが多かったのではなかろうか?

206 :通りすがり:2006/05/11(木) 22:34:55
>>204
>農民ならばそれらを作れて当然で…
大爆笑! 君は箕という物が、一体どういう物であるか全く知らないようだな。
以前、我が書き込んだのを覚えていないのか?
昭和初期に村長の月給が45円で、収入役(助役あたり)の給料が37円くらいだった。
当時に3〜5円の“箕”は専業者の技術無しでは語れぬものを…
江戸時代においても外部から箕を購入していた。
何も知らぬのに、知ったかぶりをするのは、己が恥を晒すものと心得よ…

207 :天之御名無主:2006/05/11(木) 22:37:12
もう、堂々巡りだが、「サンカ」という用語を使用する事がそもそもの間違い
なのだ。差別的蔑視性や職業的分類性、司法用語との混同を招いている。

「サンカについて語ろう」ではなく「無宿者について語ろう」なら分かりやす
いだろうに。

208 :天之御名無主:2006/05/11(木) 22:41:28
>>206
産業史を知らない素人には、議論の余地もない。言葉を慎みなさい。
傍若無人なのは貴方だと思いますよ。204のいうように、サンカ達が
恐喝まがいの商売をしていたのは事実ですし。


209 :通りすがり:2006/05/11(木) 23:05:56
追記…
彼等、箕つくりや箕なおしと呼ばれた人々が貧しく、漂泊した所以を考察
してみました。
農民たちは、高価である“箕”を一生物の財産と心得ていた…
それ故にサンカ(箕つくり、箕なおし)の生業はメンテナンスが主体であったのだと
推察する。
箕を発注される事は、そうざらには無かったのではなかろうか?
メンテナンスでは高い代償を要求することも出来ず、安い賃金体系から広範な地域を
移動したものと推察する。
という観点から視ると、箕つくり系のサンカ人口は、さほど多くは無かったと推論で
きる…
少数の同業者がその権益を守らんがために、全国的な技術情報を共有するネットワーク
が必要であったのではないかと…
それがシノガラというようにいわれたものかと考えてみました。
先輩諸兄、如何なものでしょうか…

210 :通りすがり:2006/05/11(木) 23:12:41
>>207>>208
君は一体何をいうのか?
>>198の我の書き込みを読んでみたまえ
言葉を慎みなさいとは笑止千万!
愚かなるものよ… 笑

211 :天之御名無主:2006/05/11(木) 23:19:21
>>206
その「高級ミノ」のことはわからないけど、死んだばあさん(農業)は、自分でミノを作ってたよ。
昭和40年代の話。

ばあさんは、ワラで実用品を作ったり修繕したりするのは子供の時分から「農家の基本」として
仕込まれることだから出来て当たり前なんだと言ってた。
他の地域/他の家でどうなのかは知らないけどね。

本題に口出すつもりはないんだけど、そんなばあさんを見てた人間からすると
「農民に作れるものではない」ような記述が引っかかったので。

212 :通りすがり:2006/05/11(木) 23:28:44
前記の件に返答されたし…
それが叶わぬのなら、此処に来るではない。
人に対する情を失った者がサンカを語り、思いを馳せる資格など無いと心得よ!
私は久々に相当な怒りを感じた。
>>208 もしもシノガラというものが存在したのなら、真っ先にお前を抹殺する
だろう…
何故にそれほど差別をしたいと思うのか?
その醜い感情に対して自己嫌悪に陥らないのが不思議だ…
君は女性に対しても、子供たちに対しても優しくはなれないだろう…
その発想からは、池田市の小学校殺人事件を想起する。

213 :通りすがり:2006/05/11(木) 23:40:31
>>211
ミノではないんだよ。(^^;
箕は“み”と読むんだ。
蓑を“ミノ”という…
いまでいう合羽(かっぱ=雨具)にあたるんだよ。
蓑はワラで作り、サンカの作る箕は、竹、笹、山桜、山藤、牛ごろしというような
複数の素材で造られた高度な知識と技術を要求された製品…
サンカについて書かれた本を読んでみると、昔に暮らした人々の事がよく解る。
色々と調べてみると、なかなか面白いんだ♪

214 :211:2006/05/11(木) 23:47:53
あ、箕と蓑を混同してました。スマソ。
ばあさんが作って/使ってたのはワラでできた蓑です。

スレ違いなので消えますね。

215 :通りすがり:2006/05/11(木) 23:53:18
>>211
箕の説明をしていなかったね。
箕というのは、穀物を脱穀し、可食部分と殻を分ける道具なんだ。
ざるのような形をしていて、片方の縁が切れてる…
写真が提示できないので、説明が難しいな…
図書館で調べてみては?

216 :通りすがり:2006/05/11(木) 23:57:13
ううん…
スレ違いなんかではないよ。
興味を持った時が大切だと思う。
サンカってね… とても深くて…
機会があったら調べてご覧♪
きっと日本の何かがみえるはずだから

217 :211:2006/05/12(金) 00:17:01
消えますね、と書いたのですが…いろいろご説明ありがとうございます。

ちょうど、ネットで箕の写真を探していました(割りとあちこちにあるようです)。
いまどきの人なら何かをすくう物に見えそうですね。どじょうとか。

これも、うちの場合はばあさんが自分で作ったもの(竹製)がありまして、
私も子供の頃にコメと籾殻・小石・虫の選別を手伝っていました。
おむすびを包む竹の皮で(これは祖母だけかも)修繕しながら、
それでも古くなりすぎると新しいのを作っていました。

…やっぱりスレ趣旨から話が逸れてしまってすみません。

218 :天之御名無主:2006/05/12(金) 00:52:21
>>207
同意!
初出の文献からして統治者側の用語だった訳だし、いわば、「官」による造語。
白人が「ネイティブ アメリカン」を指して「インディアン」と呼称したのと
同様の居心地の悪さが「サンカ」という名称に込められているからな。

219 :通りすがり:2006/05/12(金) 07:47:50
>>211 笑!たしかにどじょうすくいも可食部とゴミとを分けている…
おばあさんは機用な方だったようですね。
なにかほのぼのとした情景が見えるようです。
>>218 一元的な観点から蓋をしてしまうのではなく、何が問題であったのか
探求してみてから呼称を検討してみてはどうか?
呼称をつくろったところで、差別は相変わらず存在している。
それはただ臭いものに蓋をしてしまえ…
というところに起因しているからだと思うのだ。

220 :天之御名無主:2006/05/12(金) 08:39:57
面白い論戦、興味深々。博識vs経験のヤリトリ・・・勉強になります。これからもお願いします。

221 ::2006/05/12(金) 09:57:12
静岡で箕を集めて研究しておりますHともうします。
箕の用途は、選別〜横持ち〜収納〜などの、色んな作業に用いておるのも事実です。
最近でもお米屋さんなどは、用途に適した箕が手に入らず、困っておられる方も多いです。
昭和35〜6年まで、販売や修理に来てくれたプロの職業者・・・サンカと呼ばれております・・・・がおりまして良かったのです。
それらの訪問してくれていた、お爺さんが「もう、これからは来れないです」と、最後の挨拶に来ましたそうです。
その時にまとめて買い置きしたものが、現在でも現役で使用しております箕です。
これらの箕は、素人の方ではとても、とても出来ない優秀な箕であることは事実です。
「サンカ箕」と呼んでおります。農家の人が片手まで出来る竹細工とは、大きな違いがあります。

222 :天之御名無主:2006/05/12(金) 11:02:33
>>207
> 「サンカについて語ろう」ではなく「無宿者について語ろう」なら分かりやすいだろうに。

  提案なのだが、「サンカと呼ばれた人々について語ろう」ではどうだろうか。

223 :天之御名無主:2006/05/12(金) 14:12:56
222さん! キミの云いたいことワカリマスよ。

サンカは”他称名”であることは、もう明確にナッテルね!

略して、「サンカについて語ろう」でもイイジャナイか?

キミは、相当の知識と勉強シテルね! 短文でも含蓄ある1文でワカルよ!

224 :208:2006/05/12(金) 21:18:42
みよ。>>212のような恫喝を生業にしていたのがサンカである。まともな議論ができる訳がない。

225 :天之御名無主:2006/05/13(土) 00:17:00
>>219よ。
>>208にはスルーを通すのだ。

226 :天之御名無主:2006/05/13(土) 02:13:22
ていうかサンカって何だね?いまだにきちんと定義してくれる人がいないようだ。

227 :天之御名無主:2006/05/13(土) 02:14:36
ホームレスだって空缶拾いという職を持っているわけなんだが。

228 :天之御名無主:2006/05/13(土) 02:16:23
>>186


単に住所不定の人間が戸籍を持っただけのことを、何大層に書いているのかね?

229 :天之御名無主:2006/05/13(土) 02:18:09
>>189


誤解されるような書き方をする方が悪い。

どーせたいした事書いているわけないしな。そんな事は想像がつく。

230 :天之御名無主:2006/05/13(土) 02:20:07
アメリカにホーボーという季節労働者がいるけど、サンカもその類なんだろ。

そんなもん民俗学的に研究してなんの価値があるのかね?

231 :天之御名無主:2006/05/13(土) 02:23:01
三角が罵倒されれば、礫川全次

礫川が罵倒されれば沖浦

沖浦が罵倒されれば次は誰の名を出すんだろ?


ほんと権威に弱い奴は自分で何も考えようとしない。


だからサンカ学なんておかしな偽学問にひっかかるんだよ。

232 :天之御名無主:2006/05/13(土) 02:25:15
さてとうンこでもして寝るかッ!

233 :天之御名無主:2006/05/13(土) 02:46:51
と北一輝が申しておりました。

234 :天之御名無主:2006/05/13(土) 09:29:07
  226>232のアラシ君!!
連続カキコ、ご苦労さん!
 しかし、残念だったネ〜〜〜
せっかくのカキコ 誰も相手してくれなくて! 
   「ボク サミシーーーイ〜〜」の心境、ダロ?  その気持わかるヨ!

キミに対して、安らぎの方法 1つ伝授してヤロカ?
   ソレ、鏡を良く見て、自分の顔、見て、イイカイ
 「オレハ ホントウニ ブス デ バカ デ ダメ ダナーー」
と自覚できた?
  そうしたら、白装束に着替えて、近くの河へ行くんだ! イイカイ?
明日の新聞、楽しみにしてるヨ!
 「ネットを荒らしまわったアラシ ついに自覚の念に耐えれず自殺か?」
  

235 :天之御名無主:2006/05/13(土) 09:58:15
↑典型的な気違い

236 :天之御名無主:2006/05/13(土) 10:01:39
>>207


それが正解なんですが、サンカ信者はサンカという言葉に粘着している。

何度も指摘しているんだがなあ。

237 :天之御名無主:2006/05/13(土) 10:07:25
アラシクン!! スマン  
 鏡見て
 「オレハ ホントウニ ブス デ バカ デ ダメ ダナーー」 と、思っても
自殺だけはヤメてくれよ!! 入水だけにシトイテ!
   そしたら、ダレカが気づいて救急車呼んでくれるから
 
 226>232のアラシくん キミの気持をイラストにしまししたヨ!!

:.... .... ..:.... .... ..... .... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
:.... . ∧∧   ∧∧  ∧∧   ∧∧ .... ミンナデ. .. .:.... .... ..... .... .. .
... ..:(   )ゝ (   )ゝ(   )ゝ(   )ゝ 無視シヤガッテ・・・......
....  i⌒ /   i⌒ /  i⌒ /   i⌒ / .. ..... ................... .. . ...
..   三  |   三  |   三  |   三 |  ... ....クヤシーーー ........... . .....
...  ∪ ∪   ∪ ∪   ∪ ∪  ∪ ∪ ............. ............. .. ........ ...
  三三  三三  三三   三三  
 三三  三三  三三   三三

どうだい!! オレは本当にキミの気持わかる男ダロ?  弟子入りスル?

238 :天之御名無主:2006/05/13(土) 10:11:03
>>213


>高度な知識と技術


銭形金太郎という番組で、ただの素人が作っていたけどな。




239 :天之御名無主:2006/05/13(土) 10:16:00
207 と 236 って?  逆探知したら、同じ人ジャン!! 

三重 見得 三会の自作自演のカキコ 恥ずかしくない? 

もう少し、サンカの本でも勉強したら??

240 :天之御名無主:2006/05/13(土) 10:18:14
段々とサンカ信者は必死ですな。

241 :天之御名無主:2006/05/13(土) 10:19:07
ウンコサンカ信者に、サンカの定義を聞いても誰も教えてくれないのはなぜ?

242 :天之御名無主:2006/05/13(土) 10:28:13
238さん もう少し行ツメして イチャモン書いてネ!

>>213


>高度な知識と技術


銭形金太郎という番組で、ただの素人が作っていたけどな。」


箕? 「量産・商業箕」と「サンカ箕」違うカキコ「221」呼んダ?

243 :天之御名無主:2006/05/13(土) 10:36:12
箕作りや箕直しに専門的な知識が必要なのはわかるが、それはどんな職業も同じだろ。サンカでないと良い物が作れんという理屈がわからん。



244 :天之御名無主:2006/05/13(土) 10:43:11
今では定住しているけど、金平糖作りの人も道具一式持って各地を点々としていた。今でもポン菓子作りの人は、店を構えず路上で作っている。


特殊な技能を持った人が各地を転々としながら生計を立てるのはそんなに珍しい話しではない。


箕作りや直しにしても、ある程度同じ場所にいると、その地域の人の需要がなくなる(そりゃ欲しい人とか直してたい人は買ったり、直せばそこで終わりだからね。)から、他行くだけの話し。別に放浪したいからしているをわけではない。


それをなんか自由とか神秘的とか考える方が馬鹿。

245 :天之御名無主:2006/05/13(土) 10:46:03
昔の2次(ただし一部)、3次産業は定住すると商売にならないので各地を転々としていただけのこと。

246 ::2006/05/13(土) 11:20:04
遊動職能民にはそれぞれの“世界”があり、それらの諸職グループには太子講や株で所属し、また親分子分、西行・・などの人事組織がある。

サンカと言われた、遊動竹細工師も生業の性格から、非定住の生涯移動民としてのライフスタンスが止む無くも必要であった。

その他の多くの遊動職能民たちは、半定住〜固定生活スタンスでも生業が継続可能であった。

生涯型遊動は、サンカや芸能民、一部の蔵荒しの犯罪者グループに限られた。中でもサンカは素材採集〜製作・販売からして移動生活行商が適していた理由があった。

247 :天之御名無主:2006/05/13(土) 12:21:12
「空き店舗」などで高齢者を集めて、高額な布団を売りつける「ハイハイ商法」は現代の生涯型遊動か。

248 :天之御名無主:2006/05/13(土) 12:55:34
サンカ=定住しない犯罪者集団 てことか

249 :天之御名無主:2006/05/13(土) 12:56:14
結局サンカ学とは犯罪学なのだ。

250 :天之御名無主:2006/05/13(土) 12:56:58
完全に板違いだね。

251 :天之御名無主:2006/05/13(土) 13:04:11
↑247〜↑248〜↑249〜↑250
愛さん。こいつら典型的な 阿呆で、生涯型のバカ者です
           ∩_
           〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |
   | ノ      ヽ !   !
  /  ●   ● |  /
  |    ( _●_)  ミ/ <こいつらレベル低い生涯型荒しです スルー下さい
 彡、   |∪|  /
/ __  ヽノ /
(___)   /
 


252 :天之御名無主:2006/05/13(土) 13:12:40
250ヨ!! オマエこそ 「完全に板違いだね。」 もう出てこなくてイイヨ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ダ

253 :天之御名無主:2006/05/13(土) 13:19:42
>>203


各人各人が勝手にサンカという言葉に定義付けしているんだから、学問的に成り立つわけないだろ。

254 :天之御名無主:2006/05/13(土) 13:24:15
>>205


”したようで”、”だったらしい”、”ないかと思う。 ”ように思われる”、”呼ばれたようだ”、”のではなかろうか? ”


空想と想像を重ね、さも全て事実であったかの如く考え、結論つけるのは、

単なる個人的な妄想で、学問ではありません。







255 :天之御名無主:2006/05/13(土) 13:26:07
さてとウンコでもするかとウンコサンカが言っていました。

256 :天之御名無主:2006/05/13(土) 13:27:16
通りすがりも死んだ319もそうだが、サンカ信者って妄想に妄想を重ねているだけですな。

257 :天之御名無主:2006/05/13(土) 13:29:12
サンカとサンカでない遊動職能者には違いがあったのか、ないのか?どっちなんだ?

258 :天之御名無主:2006/05/13(土) 13:42:12
257ヨ!! 知ってるけど オマエには教えない〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ダ!

203さん 205さん アラシの生涯型バカにはスルーでお願いします。

アラシkん、キミも暇してんだ!!  オレと同じで彼女イナイね?

259 :天之御名無主:2006/05/13(土) 14:45:06
>>256
竹内論者の弟子じゃないのか? もしくは書籍販促運動員か。

260 :天之御名無主:2006/05/13(土) 14:53:04
256は、チエない、単なる生涯型バカアラシです

261 :天之御名無主:2006/05/13(土) 15:27:12
>>239
>207 と 236 って?  逆探知したら、同じ人ジャン!! 

すごい、そんなこと出来るんだ! 私にも逆探知の仕方を教えて下さい。

262 :天之御名無主:2006/05/13(土) 15:46:54
パソコン2台。1台にkwsソフト経由させ、もう1台で読み取り、同じid記号でたら同じ人

263 :天之御名無主:2006/05/13(土) 18:06:44
なんだ、その程度なら・・・

264 :天之御名無主:2006/05/13(土) 22:24:05
ご苦労なこった。そんなことよりウンコが先。

265 :天之御名無主:2006/05/13(土) 22:30:17
サンカ信者とは何か?



元々三角の妄想サンカ論に踊らされた連中。

心底信じ込み、そのロマンの世界にひたっていたが、ある日、それがデタラメと知らされ、ガックシ。このため新たにサンカの定義を再確認しようとするが、調べても、調べても三角ほどのロマンは感じない説ばかり。


このため、いまだ三角を超えるロマンを求め、毎日を生きている。

だから現実に引き戻される説や意見など聞きたくないというスタンスで、

変わった新説ばかり求めるようになる。


なぜって。心の奥底では今だ三角のインチキサンカを信じきっているからである。


三角の呪縛から逃れられない哀れな連中である。

見つけたら石をぶつけましょう。

266 :天之御名無主:2006/05/13(土) 22:30:18
サンカを暴こうとする輩には災いが降りかかるであらふ。

267 :天之御名無主:2006/05/13(土) 22:31:33
解放同盟のな。

268 :天之御名無主:2006/05/13(土) 22:33:46
サンカは黒ミサで「365歩のマーチ」を必ず歌うらしい。

269 :天之御名無主:2006/05/13(土) 22:35:07
サンカとはうまいとんこつ味のラーメン屋である。

270 :天之御名無主:2006/05/13(土) 22:36:27
サンカとは自由律の歌を読む放浪の歌人である。

271 :天之御名無主:2006/05/14(日) 00:03:02
>>264>>270をみんなでスルーするのだ!

272 :天之御名無主:2006/05/14(日) 00:39:18
三角さんは本名なのかな?

273 :天之御名無主:2006/05/14(日) 01:35:21
>>267
それはマジヤバ。

274 :天之御名無主:2006/05/14(日) 01:36:09
http://blog.goo.ne.jp/zxcv_002/e/47758d1012c5e10a1730dce3c26c9f4eより抜粋

この『上記』の内容と非常に類似した伝承が記載されている論文に『サンカ社会の研究』という学位論文があります。

 三角寛(本名三浦守 一九〇三〜七一)が博士号取得のために、三角氏五九歳のときに東洋大学に提出したものです。

 この点、つまり、『上記』と三角寛の関係については、既に田中勝也氏が『サンカ研究』(新泉社刊)で言及しています。

 田中氏は、同書で以下のように述べています。

  ちなみに、三角氏と『上記』との関係についてであるが、三角氏は戦後の昭和二十年代に氏と同郷の彫刻の大家である朝倉文夫氏から面白いから読めといわれて、『上記』を提供されたという。

 これは、三角氏のお嬢さんの弘子さんが証言してくださった事実である。三角氏は『上記』について一切黙して語ってはいないが、氏がこの書物の存在を知っていたことは間違いない。

  しかし、ヤキサゴにしろ、製紙技術にしろ、終戦以前はるか昔から共同体に伝えられていた技術であり、これは三角氏と『上記』との出会いとはほとんど無関係である。

  さらに、三角氏の報告によれば、『上記』にあらわれる異態文字と同系のいわゆるサンカ文字について、これが解読できたのは、昭和十七年のことであったという。

 つまり、三角氏は、『上記』に接触する以前にサンカ文字を既に知っていたわけであり、このことから、三角氏が『上記』文字を借用してサンカ文字を偽ったという解釈は成り立たないのである。(208ページ)

 まず、サンカとは、戦前あたりまで存在した漂泊民をいい、安芸国山県郡の安静二(一八五五)年の庄屋文書に「サンカ」という文言が出てきます。

 文中のヤキサゴについては、小石などを焼き、塩水をかけて布に包む一種の懐炉のようなものをいい、『上記』にもスクナヒコ命が同様の方法で一種の温湿布として用いた旨が記載されています。

 つぎに、サンカ文字とは、『上記』に用いられている豊国新字と類似の神代文字用の文字をいい、サンカは、これを用いて連絡を取っていたことを三角氏は、述べています。

 上述のように、吉良が要約して、普通の文字に直したものが、明治一〇(一八七七)年に出版されています。




275 :天之御名無主:2006/05/14(日) 01:37:56
さーてと

276 :∧(∧^凡^)∧ ◆jV/tB797Kg :2006/05/14(日) 01:38:19
>272
サヨナラ三角またきて四角。。
△▽

アタマから抑え付けられ、後ろ指さされ、、
いつしか思い描く調和のとれたパワーバランスのシンボル。
わかんなきゃいいよ。。どうせキチガイキャラ設定のほうが都合委員でしょ。。

ヂブン ブキヨウナ モンデ

277 :∧(∧^-^)∧ ◆jV/tB797Kg :2006/05/14(日) 01:49:57
まぁ、アタマ抑えつけて蓋すればょ、

なんかアタマからはじき出して、、

産まれるわな。

キチガイ寸前で。

でも、、独りよがりで暴れたり、殺したり、酒に溺れたり、すると、、

更に酷いキチガイになる。

これ、一種の遺伝的ノロイも含むので。。
悪しからず。

278 :天之御名無主:2006/05/14(日) 01:57:16
>274
面白いお話ですね。。



279 :天之御名無主:2006/05/14(日) 02:08:52
おや、皆さんねちゃったですか。

恐らく、キチガイ寸前の脳みそわ、かなり電圧上がってあったまってるですね。。
でも、どこかで身体的に危ない?経験して耐性ついてないと、極めて危険な気がします。
合成的薬物とか酒に頼ってウホらないと、キモチ上げられない精神的にへたれな輩わ

勝手に試してしんで下さい。どうぞ止めませんから。プ

280 :天之御名無主:2006/05/14(日) 08:18:30
サンカ出身の歌手M・Aさんは誰でしょう?


281 :天之御名無主:2006/05/14(日) 08:42:19
↑盗用大学出身?

282 :天之御名無主:2006/05/14(日) 11:07:35
>>280
ミ○ワア○ミ さんでしょ。

283 :天之御名無主:2006/05/14(日) 11:38:49
解同?

284 :天之御名無主:2006/05/14(日) 13:27:32
3科ってのはまつろわぬ神国津神を祖にした集団の人々。
例えばエンノ業者とか山伏とかさースサノオにその原型がみられましゅ〜

285 :天之御名無主:2006/05/14(日) 13:49:30
あのさ、このスレに「三角ロマンを信じるサンカ信者」はいないと思うんだ。
だって、三角論文が創作物である事は周知の事実だもんね。

ある地方では「職業を持った漂泊民」をサンカ(又は地方独自の呼称)と
呼び、他方では乞食も犯罪者も含めてそう呼んだことも皆な知っている。

だとすると「サンカ信者」とはサンカと呼ばれた人々に対して、民俗学的に
興味を持つ者を指し、結局、このスレに集まる全員がその対象となるよね。

サンカの発生メカニズムや、とけ込みの仕組みも大体分かったから、今度
は各職業別に話したらどうだろうか。私の地方にはヘビ専門の方もいたの
だが、皆さんの地方ではどんな職種の「サンカ」が多かったのかな?

286 :天之御名無主:2006/05/14(日) 14:05:28
>>284

もうこんな「僕はムーの読者です!」みたいな発言は止めようよ。

287 :天之御名無主:2006/05/14(日) 15:16:04
そうだそうだ。役行者は天狗の総元締めだぞ!!

288 :天之御名無主:2006/05/14(日) 17:16:48
他人のサイトから文章を丸ごとコピペしてる人は自分の意見を書いてないので
意図がよくわからないんだけど、少なくともそこに貼られた内容を肯定してい
ると思っておKなんだよね・・・。

サンカ文字は三角が『上記』から借用して偽った物ではないと言ってるけど?


289 :天之御名無主:2006/05/14(日) 19:55:51
つまりサンカ文字はどこから来たかわからんという事ですよ。

それ以上でもないし、それ以外でもない。


元々独自なのか、三角以外の誰かの偽造であるかもしれない。


とにかく起源はわからん。そこを勘違いしないでほしいですな。

290 :天之御名無主:2006/05/14(日) 20:00:12
>>285


>ある地方では「職業を持った漂泊民」をサンカ(又は地方独自の呼称)と

>呼び、他方では乞食も犯罪者も含めてそう呼んだことも皆な知っている。



ところが聞き取り調査している相手に対し、その事(被調査対象に対するサンカの定義)を全然確認ができていません。それでフィールドワークを行っているのだから、学問的に混乱を招いているだけです。




291 :天之御名無主:2006/05/14(日) 20:00:41
ばか者、竹内文書をはじめ古史古伝の言語は、茨城系竹内氏の稚拙な
後付・造作だと正統第73世武内宿禰、竹内睦泰が述べている。

今まで世にでていたのは、全部ウソと造作だったのだ。なぜなら武内
家門外不出の文書だったのだから。

292 :天之御名無主:2006/05/14(日) 20:03:55
>>285


逆に聞くが、なぜ「職業を持った漂泊民」を研究するのに”サンカ”というあいまいな存在である表現が必要なのですか?別の呼び名がその地方地方であるのだから、きちんとした名称で確認しないと混乱するだけです。

293 :天之御名無主:2006/05/14(日) 20:05:12
箕作りの民俗学研究や、川魚漁師の民俗学研究ではなぜいけないんですかね?

294 :天之御名無主:2006/05/14(日) 20:08:31
>>286-287
嘗めてる・・円の業者にしても3科ととても関わりが深い葛城で修行をしてしかも山にこもっていた
いたわけだぜ。後、スサノオがどんな格好で日本を回ったか知ってる会?

295 :天之御名無主:2006/05/14(日) 20:09:08
結局サンカという言葉にロマンを感じているんでしょう。だからサンカという言葉を使いたがる。サンカという存在がどんな形にせよそのサンカという言葉を使って何か語りたい。

 それが三角の呪縛というのだ。

296 :天之御名無主:2006/05/14(日) 21:42:47
>>285
結局、サンカの研究者の間で、『サンカ社会の研究』についての評価が割れているのにも
原因があるのでしょう。全部が創作かというときちんと聞き取りをしている部分もあるようだし、
サンカの暮らしぶりを実見するのも困難となった現代からすると、どこまでが事実で、どこからが
創作なのか判断が難しくなっています。残された文献とサンカに接したことのある古老の聞き取り
から、常識的に考えるところからサンカの歴史的変遷と習俗を追っていったほうがよいでしょう。

297 :通りすがり:2006/05/14(日) 23:31:20
>>256 我は死んでなどおらぬよ。
ちと、野暮用があっての…
319も元気に過しておるぞ。謎
君は相変わらず元気でなにより… おめでたいことだ。笑!

三角寛氏の件については100%鵜呑みにする事など、誰も思っていないであろう…
ただ、彼は誰よりもサンカといわれた人々の資料を蓄えていたのは事実である。

君というか、サンカ否定の方々はロマンという言葉の意味をはき違えているのではなかろうか?
ロマンとは我にとって、荒唐無稽な夢物語を指すものではないと謂っておこう…

サンカに限らず、町民、穢多、武士、貴族、非人、農民、皇室…
人として大差など在りはしない。
繰り返して言うが、表面的な歴史だけでは人間社会を語ることなど出来ないのだ。
過去・現在・そして未来にわたって、様々な社会制度は存在する。
過去を解明し、現在を分析・整理し… 明日をどうするのか…
社会制度といわれるようなものが何を生み、何を消したか…
これは我が国に限ったことではない。
民族差別、宗教差別…
低次元な感情とは知りつつも、そのようにしてしまう、人間という者の暗さ…
いまでは狭くなってしまった世界の中で、人はどう生きられるのだろうか…

今宵は酔ったゆえ、大言壮語を放ってしまった。
ゆるされよ…

298 :天之御名無主:2006/05/15(月) 03:11:25
>>290
君は定義クンかな。みんなが君の定義を聞きたがっている。君の意見を教えてよ。
ただ地方ごとにその習俗は違うから、人々が呼び、意味するものも変わるよね。

>>箕作りの民俗学研究や、川魚漁師の民俗学研究ではなぜいけないんですかね?

いけなくないよ、それでいいんだよ。サンカという言葉は一般名詞として使用し
ているだけで、このスレに来ている人はそれで理解し混乱なんてしないと思うよ。

>>結局サンカという言葉にロマンを感じているんでしょう。それが三角の呪縛だ。

おいおい、彼らの暮らしぶりを見た事のある人なら、ロマンなんか持たないよ。

◆それより、サンカの発生メカニズムや、とけ込みの仕組みも分かったのだから
 君の言うとおり、職業別の話をしようよ。

◆君の所じゃ箕作りが多かったの、それとも川魚漁師が多かったの?

299 :anti>「∧(∧^凡^)∧ 」<anti:2006/05/15(月) 10:36:23
昭和27年頃まで、ドジョウを串に5匹位さして、蒲焼にして売っていた職業者がいました。
それが大変おいしくて、堤防の粗末な小屋まで買いに行っておりました。
母の話で「あの人はポンスケだよ」と、聞いておりました。サンカではないと思います・・・・・

300 :anti>「∧(∧^凡^)∧ 」<anti:2006/05/15(月) 10:37:53
ついでに記念すべき「300」ゲット!!

301 :anti>「∧(∧^凡^)∧ 」<anti:2006/05/15(月) 10:48:13
298さん
サンカの諸職は、蛇獲りや呪い師、神官もいたとか? 三河では聞きます。

302 :天之御名無主:2006/05/15(月) 10:55:38
財団法人農山漁村文化協会が出版した「写真ものがたり 昭和の暮らし2 山村」っていう
写真集(2004年6月出版)を見てご覧なさい。昭和40年5月に鹿児島県の山村の道端で箕
を修理している男性の姿が掲載されていますよ。

鳥打ち帽(ハンチング)をかぶり、作業ズボンにジャンパー姿の男性が、所謂サンカ箕を修
理しています。「山奥に独自の文化とルールを持った自由人が住んでいる」という三角小説
には、ユートピアや桃源郷と同類の「ロマンの要素」があるのかもしれませんが、現実の彼
らの実態は写真が雄弁に物語っています。この本は全国の図書簡易あるそうです。

303 :天之御名無主:2006/05/15(月) 10:59:35
<訂正>
全国の図書簡易 → 全国の図書館に

304 :天之御名無主:2006/05/15(月) 11:17:27
>> 299−301

三河地方の「ポンスケ」についての情報ありがとう! 貴重な証言に驚いています。
ところで、三河地方では「ポンスケ=川の恵みで生活する人」なのでしょうか。それ
から、三河にいた蛇獲り・呪い師・神官等は何って呼ばれていたのでしょうか。もし
固有の呼称があれば教えて下さいませ。

305 :天之御名無主:2006/05/15(月) 17:33:43
ドジョウか最近食べてないな、墨田川の花火には駒形どぜうだな。

306 :天之御名無主:2006/05/15(月) 21:17:32
「ポンスケ」は東海地方では一般人でない者(心身障害者・怠業者等)の蔑称です。
昔は、近寄ると病気がうつるとか、神隠しに会うと、親にたしなめられたものです。

307 :天之御名無主:2006/05/15(月) 21:27:17
>>306
そうか「ポンスケ」っていう言葉はそういう意味にも使われるんですねぇ。
それにしても「病気がうつる・神隠しに会う」とはかなり強烈ですね。


308 :天之御名無主:2006/05/15(月) 21:41:24
四国には「ヘンド」という言葉があります。四国巡礼の遍路に似ていますが、実は病人であったり
コジキであったりで、施しを求めながら漂泊します。ポンスケと共通する部分もあるようですね。

309 :天之御名無主:2006/05/15(月) 22:54:09
ルンペンとの違いをのべよ > ポンスケ・ヘンド

310 :天之御名無主:2006/05/16(火) 00:25:45
三河、東海、
このスレッドは歴史民俗学研究会関係者が多いんですか?

311 :天之御名無主:2006/05/16(火) 02:10:09
>>306
政治評論家の三宅久之が、元防衛庁長官石破茂や元外務大臣川口順子を
「ポンスケ]「ポンコ」と呼んで蔑んでいたのを思い出し・・・納得した。

312 :anti>「∧(∧^凡^)∧ 」<anti:2006/05/16(火) 09:05:38
306さん 三河では
 「「ポンスケ」は東海地方では一般人でない者(心身障害者・怠業者等)の蔑称です。
  昔は、近寄ると病気がうつるとか、神隠しに会うと、親にたしなめられたものです。」
聞いたこと一度もないです。

313 :天之御名無主:2006/05/16(火) 12:23:49
>>310
関係者もいるだろうけど在野の民俗学好きも多いんじゃないかな。

314 :天之御名無主:2006/05/16(火) 16:22:41
>>309 ルンペンの定義をのべよ


315 :天之御名無主:2006/05/16(火) 21:50:56
関東ではポンといえばヤクザやヤモメ男を指した。「ポン引き」等は
そこから派生している。

316 :天之御名無主:2006/05/17(水) 05:00:08

俺は君たちと何も変わらず

柔らかな陽射しを浴びて歩いてきた

名前など無くても

なんと言われようとも

その優しさは変わらないのだから

俺たちはそうして

生きてきたのだから

風に吹かれて

歩いてゆけば

きっと同じ夢をみるだろう

きっと何かがみえるだろう


317 :天之御名無主:2006/05/17(水) 11:03:44
ルンペンとヘンドは同じような者だろうね。

318 :天之御名無主:2006/05/17(水) 13:15:42
↑317ヨ!! チミとアラシは同じだが、ルンペンとヘンドは違うチューーーノ!!

           ∩_
           〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |
   | ノ      ヽ !   !
  /  ●   ● |  /
  |    ( _●_)  ミ/ <こいつ最高にアホーです
 彡、   |∪|  /     サンカ=ルンペンしか知らないバカでーす
/ __  ヽノ /
(___)   /


319 :天之御名無主:2006/05/17(水) 19:49:54
サンカよりも

暴力団(無宿、野乞食)
暴走族(いんぢ、走り隠坊)
犯罪者(人外、羅刹)
DQN(歩き念仏、蓄類)
2ちゃんダーラ(電網穢奴)

が「新五色の賤」。サンカはまだまだ立派な伝統継承者。

320 :天之御名無主:2006/05/17(水) 21:40:19
>>319
ダイジョウV。100年後の史学者にとっては、みな同じにみえるだけ。


321 :天之御名無主:2006/05/17(水) 22:17:59
>>318

318ヨ! ルンペンとヘンドはどこが違うのか教えてチューーーノ!!

           ∩_
           〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |
   | ノ      ヽ !   !
  /  ●   ● |  /
  |    ( _●_)  ミ/ <初めて、ワードアート使っちゃった!
 彡、   |∪|  /     
/ __  ヽノ /
(___)   /



322 :天之御名無主:2006/05/17(水) 22:55:03
なんの事はない。昔、村によくあった私生児や孤児等の村社会の
つまはじき者である宿無しだろ。>サンカ。

封建幕藩体制の歯車の中からドロップアウトしたスラム達の総称
だ。警察用語なのは、常に犯罪の温床だった事の裏腹だろうに。

323 :通りすがり:2006/05/17(水) 23:36:48
ルンペンだとか乞食だとか…
差別する事によって己の位置を確認しようとする者よ…
人は人として変わりないのだ。
それぞれの置かれた状況によって暮らしぶりも変わってゆく
第二次世界大戦後の生活を見れば一目瞭然…
庶民の歴史を遡れば飢えとの戦いであった事を思いたまえ。


324 :天之御名無主:2006/05/18(木) 00:12:59
里や浜から離れて暮らすなら、自ずと山で川魚、箕づくりくらいしかないと言うだけの話なのか?

325 :天之御名無主:2006/05/18(木) 08:38:08
324さん
一度「サンカ箕」観て!! 下さいね!!
如何に自然の中での多彩な素材が採集され、それが組上げられているかを知られたし!!
貴方の言う「里や浜から離れて暮らす・・・」単なる逃避的素人では、とても出来ない「サンカ箕」の重たさ、
そして奥深い職能民たちの生業をかけた作品であることを学ばれることお勧めします。

 M生


326 :天之御名無主:2006/05/18(木) 13:37:55
322様 貴方の分類を試案しました。

@「なんの事はない。昔、村によくあった私生児や孤児等の村社会の
つまはじき者である宿無しだろ。>サンカ。」
  【非人やエタ系でもない、ましてサンカでもない、あえて分類を試みれば共同体内被差別者?】

A「封建幕藩体制の歯車の中からドロップアウトしたスラム達の総称
だ。警察用語なのは、常に犯罪の温床だった事の裏腹だろうに。」
   【あまり翻意が理解できがたいが、一部は「警察型サンカ」かも?】

頭の体操になりましたです。  M生

327 :天之御名無主:2006/05/18(木) 13:51:38
316さん 貴方の詩を学ばせて頂き、愛受してますと

 漂泊詩人の「高木護さん」の・・・ぶら〜り ぶらぶら 歩きの 漂泊的な移動生活を連想してしまいます。

ひょっとしてご本人関係者? または現役ですか? すばらしい才が窺えます。続篇期待!!

  何度も失礼しました。 
「通りすがり様」お会いできますまで・・・楽しみです。 M生。

328 :天之御名無主:2006/05/18(木) 21:13:00
サンカは浮浪者の事じゃない。なにやってんの、あんたらは?学問に関係あるの?板違いでは?

329 :通りすがり:2006/05/18(木) 22:29:26
>>327 M先生
こちらこそ…
是非とも、お会いできる日を楽しみにしております。
316は私の戯言でした(^^;
酔いにまかせては、時折あのようなものを歌ってしまうのです。

330 :通りすがり:2006/05/18(木) 22:33:28
お恥ずかしい次第…

331 :通りすがり:2006/05/18(木) 22:39:05
連書御容赦!
>>328 君は一元的な見方しか出来ないようだ。
余りにも悲しい…
此処にはもう来ない方がよろしい…

332 :天之御名無主:2006/05/19(金) 18:05:54
通りすがり氏
近世末期の飢饉による逃散農民が、サンカに合流した可能性も考えられますか?

333 :天之御名無主:2006/05/19(金) 21:52:39
明治期に●タ・ヒニンの組織に袋叩きで撲殺されて減少した可能性も考えられますか?




334 :天之御名無主:2006/05/19(金) 22:39:47
http://www.kasugai.ed.jp/tamagawa-e/SchoolData/SchoolArea/13/13.htm

サンカ箕の正体ってこれだろ。(藁


335 :天之御名無主:2006/05/19(金) 22:47:35
藤箕で検索するとわかるのだが、サンカ箕なんてたわけた妄想だとわかるね。
日本全国そこらじゅうで似た物を作っていたのだ。

336 :天之御名無主:2006/05/19(金) 22:53:17
http://hamono.ocnk.net/zoom/2484

こういうのもある。サンカ箕のどこか優れているのかさっぱりわかりません。

337 :天之御名無主:2006/05/19(金) 22:58:52
昔は戸籍のない人がたくさんいた。そういう人間は国家の管理外にある存在といえる。
明治時代にできた戸籍法は国民を管理するための役割も果たした。そういう管理から
逃れたような人間を当時の明治政府がよく思うわけもない。
だからそういう人間をサンカと呼び、迫害しようとしたわけだ。

1950年代に住民基本法ができ、全ての国民は役所に登録されるようになった。
ここで戸籍のない人間がほとんど消滅したわけ。
トケコミとか馬鹿な言葉を使う人もいるが、
戸籍のない人間が強制的に戸籍や住民票で登録されるようになっただけのこと

不思議でも特別でもなんでもない。

338 :天之御名無主:2006/05/19(金) 23:00:33
素朴な疑問だが、サンカ箕と藤箕とどう違うのかね?

339 :天之御名無主:2006/05/19(金) 23:01:36
サンカ箕はウンコを運ぶのに優れています。

340 :天之御名無主:2006/05/19(金) 23:06:38
結局 戸籍のない人間を不思議がっていただけのことだろ。
明治時代にサンカの名が使われ始め、昭和になってその存在が消えたも当然

明治時代に戸籍法ができ、今まで誰もその存在を特別視しなかった戸籍のない、取らない放浪する人間が
明治政府により一般の人間と区別され、注目されるようになり、
昭和になって、それが消えたのは、サンカが消えたのではなく、戸籍のない人間が消えただけのことなのだ。

341 :天之御名無主:2006/05/19(金) 23:10:50
非定住民が消えた。ただそれだけのこと

342 :天之御名無主:2006/05/20(土) 03:33:44
”サンカ”を単純に”戸籍のない人間”に置き換えると全てつじつまがいくことに気付いた。

343 :天之御名無主:2006/05/20(土) 06:28:46
”戸籍のない人間”=浮浪者・るんぺん

344 ::2006/05/20(土) 08:49:55
334>342さん
* 私の関係している広報ページまで、ご紹介頂き感謝の念に耐えません。厚く御礼申し上げます。

* 貴方は、大変前向きに「サンカ居ない説」や「サンカ拒否説」を力説されておられます。
  ココまで熱く、熱心に自説の論陣を展開されます方は始めて出会えました。

* 如何ですか? 今度、企画されております本、仮題ですが「サンカの世界 多角視野でみる無宿者たち」
  の10ページほどに自説論を執筆しませんか?
  「334〜〜342」の論旨に、自説補強の資料出典などを加えれば面白い論文になります。

至急、コメントをカキコミしてください。連絡をしたいです。
    愛生

345 :天之御名無主:2006/05/20(土) 08:59:07
愛さん、うまく執筆者をゲット交渉しましたね!! さすがです。
           ∩_
           〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |
   | ノ      ヽ !   !
  /  ●   ● |  /
  |    ( _●_)  ミ/ <初めて、ワードアート使っちゃった!
 彡、   |∪|  /     
/ __  ヽノ /
(___)   /

イラストの借用をお許し下さい。 K生

346 :天之御名無主:2006/05/20(土) 09:11:22
つか、ワードアートってw

347 :通りすがり:2006/05/20(土) 10:22:03
>>344 愛様 確かに…
様々な視点から光を当てると今まで視えなかったものが浮かび上がって
くる可能性もあり得ると思います。
>>334>>342 貴兄が寄稿されたなら私も購読します。

>>332 江戸後期の飢饉に限らず、幕末の不安定な社会情勢においてサンカ
(この問いに対しては無籍で流動した人々全てを指す)に流入した人々は多
かったと推測します。
明治期になって警察が監視し始めたという事からも、幕末あたりからサンカ
人口が増加したのではないかと考えられないでしょうか…
箕つくりを生業としていたサンカへの流入もあったのではないかと考えます
が、“箕”の需要は明治になったからといって、さほど増加はしていないの
ではなかったかと推定します。
需要の限定された経済組織への大幅な流入は考え難いものと考えます。
また明治初期の戸籍整備から漏れ、その後第二次世界大戦までにどれ程の人
々が新たに籍を設けたか、統計上の調査が出来ると良いのですが…
拙き者ゆえ想像の範疇でしかお答えできません。深謝
先輩諸兄のご意見は如何なものでしょうか?
 

348 :天之御名無主:2006/05/20(土) 12:27:03
昭和40年代初期の話

私の町内にいた「サンカ」は戸籍を持っていた。私は子供だったが、町の広報紙を配った記憶も
ある。冬は家にいたが春夏秋はいなかった。家と書いたが入会地にある粗末な小屋であった。

その小屋に独特の風貌をした人達が集まり、地べたに座って話をしていた光景が印象的に残っ
ている。後年、彼らが隣町の病院で亡くなった事を聞いたが、それ以来サンカを見た事はない。

349 :天之御名無主:2006/05/20(土) 13:01:12
>>348その人達がサンカだったのはなぜ?単に貧しい人だけだったんじゃないの?

350 :天之御名無主:2006/05/20(土) 13:06:37
サンカ、サンカなど称しているが、明治に出来た戸籍法により、戸籍のない人間が体制側から敵視や犯罪者扱いされ、そのイメージが一般大衆にも広まった。

 明治時代から警察では宿無しの犯罪者を公式文書でサンカと呼んでいたので、その呼称が世間にも広まった。


ただそれだけ。



そう考えると全て納得がいく、ポンとかポンスケとか、そういう住所不定の非定住民に対しての呼称がある地方ではその名前を使い、別のそういう名称がない地方では、警察が使うサンカという名でその連中をそう呼んだ。

351 :天之御名無主:2006/05/20(土) 13:09:19
こっちにもサンカスレがあるね。

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1148061290/l50

352 :350:2006/05/20(土) 13:16:21
350の続き


江戸時代には戸籍法もないし、非定住民がいる光景などごくありふれたものだったのだ。だからそんな連中のことなんか世間一般では特別視しなかった。

ところが明治以降になり、警察の真似して、大人がそういう連中に対し、サンカと言い出した。

子供も大人の真似して、そいつらに対しサンカという名を使いだした。

かくしてサンカは戸籍のない人間を示すあいまいな名称となり、江戸時代から

の意味が薄れてしまったのだ。




353 :天之御名無主:2006/05/20(土) 13:19:34
>>352
そんなことより
行間を早くどうにかしたほうがいい。

354 :天之御名無主:2006/05/20(土) 13:24:59
江戸時代は山に住んでいる人という意味しかなかったサンカが、明治になると山とか関係のない戸籍のない胡散臭い人間という意味でも使われるようになり、それが後年ごっちゃになったんだと思われる。

ルンペンとか、手に職を持つ流れ者とかまったく違う種類の人間も戸籍の有無しという区別だけで、サンカという同じくくりで呼ばれるようになった。

355 :天之御名無主:2006/05/20(土) 13:29:25
>>344


サンカという名を使うこと自体愚かな行為です。やめましょう。


あなたもまた三角の呪縛から逃れられない人間なのです。

356 :天之御名無主:2006/05/20(土) 13:30:38
ケツに詰まっていたウンコが流れてすっきりとした感じだな。

357 :天之御名無主:2006/05/20(土) 14:05:25
>>343


ルンペンや浮浪者もそうだが、手に職を持つ人間でも戸籍がない人間がいたということなんでしょうな。

358 :天之御名無主:2006/05/20(土) 14:06:44
なんかケツに詰まっていたウンコがすっかり出てすがすがしい気分です。

サンカ=戸籍のない人間と考えると全てすっきりする。

359 :天之御名無主:2006/05/20(土) 14:07:41
なるほど戸籍がなくなると、無性に竹細工がしたくなる訳だよ。

360 :天之御名無主:2006/05/20(土) 15:10:10
355ヨ!!  セカクノ チャンス モラッテ 文章書ケナイノ!!
 
            ナ〜〜〜ンダ!!  能力ナイ バカ ダッタンダ!!

ダッタラ アンマリ デカイ 口 叩クンジャネ〜〜〜〜zzzzw!!

361 :天之御名無主:2006/05/20(土) 15:24:59
334〜342 と 344〜352 と 354〜355 と 358
 同じIDじゃん ご苦労さん  今日も暇か?
 
君の今に心境を語ってやるよ どうだい俺って 優しいだろ〜〜〜


わたしが馬鹿だった。。。
                  _r'ニ二> 、
               _,. :'´ ̄: :`ヽ\::.::`ヽ
            _,.:'´: : : : : : : : : : ヽ ';:.::.::ハ
          ∠,仁._‐-、 : : : : : : : : : :}_j::/::.::i
        , '´ ̄¨´‐.、 `y'^ー、: : : : : : :/'イ::.::.::{       ,.、
      /  .   : :  Y }   }_;.-'TT´::::::.::.::.:;ノ   _,.f´__,\
      .′ :   :    :}v  .i`ト-く._!:::::::_;.イ--、―¬;.:.:.:.:_:.:.:\
.     l .  :     :. .:!|   !!  /イ ̄ /   j_,. -亠'¨⌒ヽ:_ノ
      ! {  :  :.  |:.:,! !  | `ー'´ ヽ.__,,.. -‐'´
     }.:}.  :.l  :.: .!:.i r' , 、〉
   (_,ノ_;{:...:.:.:!: .:.:. .ハ:{_`T~^i
      f彡Y:.:.}:|:.!:.:!:{:イ'` |  !
     ⌒j,ィ:.{:!:ハ:|:!{{|   j  !
       ,レ^ト! }川`ー/,.  {
              }n.n r}

愛さん。 皆さん。済みませんでした・・・・私は本の文 など書けない口ばっかり のアラシ専門でした
  皆さん 御免なさい  どうか 私を お許し下さい。
      私は355です 御免なさい・・・・涙ーーーーー 涙ーーー

362 :天之御名無主:2006/05/20(土) 16:18:46
↑354ヨ!! ナ〜〜〜〜〜〜〜ダ  泣ノ アヤマリ?  
  ヨカッタナ!!  大便シテモラッテ!!  チミ ハ 彼女イナイの? 


363 :K生:2006/05/20(土) 17:40:36
348様 貴重なお話し有難う。底辺社会の生業者の生活民俗を知る事例で、参考になります。
どちらの地方でしょうか? もう少し続けて、記憶の書き込みお願いします。

364 :天之御名無主:2006/05/20(土) 18:50:58
彼らは約束の地、プロミスドランドに旅立ったに違いない。

365 :天之御名無主:2006/05/20(土) 22:47:04
彼らは約束の地、プロミスドランドでチンコ立ったに違いない。



366 :天之御名無主:2006/05/20(土) 22:50:45
>>359

バカだね。元々戸籍の無い人間に竹細工を正業とする人間が多かっただけだ。

箕作りは各地を転々とする必要があったので戸籍を取らなかった。もしくは取れなかった。だからサンカ扱いされることが多かったのだ。

367 :天之御名無主:2006/05/21(日) 00:42:56
>>364
現代のサンカが、タケフジやプロミスに旅立って多重債務のスパイラルに堕ちていったという意味かね?

368 :天之御名無主:2006/05/21(日) 01:03:02
どーするアイフル

クーちゃんかわいそう。

369 :天之御名無主:2006/05/21(日) 01:13:41
結局みんな「永遠のなぞ」っぽくしたまんま扱いたいんだろうけど
フィクションだよね。存在した証拠がぜんぜんないもん。

370 :天之御名無主:2006/05/21(日) 01:55:32
ん?漂泊しながら生活していた一群の人々はいただろ。
ただそれらの山の民が、古代物部氏から連綿と連なる、アラハバキ神を祀る蝦夷の末裔云々って説は眉唾もんだけど。


371 :天之御名無主:2006/05/21(日) 10:46:38
>>369
警察文献と解同文献には出てくるよ。別な真実としてね。

372 :天之御名無主:2006/05/21(日) 12:03:12
だからサンカ=戸籍のない犯罪者(警察文献)サンカ=戸籍のない被差別部落出身者(解同文献)ってことだと思う。ようは戸籍のない人。

373 :天之御名無主:2006/05/21(日) 12:06:56
だからサンカ=戸籍のない犯罪者(警察文献)

サンカ=戸籍のない被差別部落出身者(解同文献)


ってことだと思う。ようは戸籍のない人。



>>370

漂泊していた人=住所不定の人=戸籍のない人


これで問題は全て解決したな。


いろんな人間がサンカ呼ばわりされているはずだよ。

374 :天之御名無主:2006/05/21(日) 12:33:08
違う! 失われたユダヤ10支族の末裔だ。

375 :355=366=370よ! 返答は?:2006/05/21(日) 13:03:10
344の愛さんに、せっかく誘われたんだろ?
サンカの本の原稿書けないの? 「355」クン!!
 
355ヨ!どちらかの返答をしろよ!!

1番・【自分は、誘われても原稿など書けないアラシだけのバカです。】

2番・【本になって、自分の「サンカ=ルンペン説」の恥をかきたくない。】

どちら? もし、その他の理由なら50字以内でカキコしてね!

ID同じジャン!! 恥ずかしくナイの?  自分の「陰湿な性格」と「勉強不足」・・・・・

376 :355=366=370よ! 返答は?:2006/05/21(日) 13:12:52
云い忘れたが「372=373」クン  ID同じだね! 連続カキコご苦労さん

君も355の友達? 勉強不足してるネ!! 友達は選んだ方が良いと思うヨ!

どうしても、ワルに引っ張られるから! 

377 :355=366=370よ! 返答は?:2006/05/21(日) 13:32:22
355=366=370 の工作員クン  君に同胞からのメッセージきてるヨ!!
   ,rn
  r「l l h
  | 、. !j
  ゝ .f         _
  |  |       ,r'⌒  ⌒ヽ、   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ,」  L_     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ. │ 「サンカ=ルンペン」工作は、オマエの負けだ
 ヾー‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、)  |  そうそうに帰国せよ!  この役立たず!
  |   じ、     ゛iー'・・ー' i.トソ   |  重い処分を覚悟してオケ! ワカッタカ!
  \    \.     l、 r==i ,; |'  .人____________
   \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ___
     \  ノ ハヽ  |_/oヽ__/     /\
      \  /    /        /  |.
        y'    /o     O  ,l    |


355「どうしよう・・・オレをダレカ助けて〜〜〜〜〜〜エ・・・・ 」
  「アラシマワッテコイ!!!・・・・・の指令・・勘違シテ シモーた・・・
     ・・・・・皆さん、済みませんでした アラシの私を誰かかくまって〜〜〜

378 :天之御名無主:2006/05/21(日) 14:12:27
>>363

四国です。私は彼らの作った竹笛(玩具)を持っていました。20円程(今の150円位か)
で買った記憶があります。彼らと川魚漁をする者とは系統が違うと祖母が言ってました。

さらに昔の昭和30年代、私の町には乞食も多く流れ来ていました。当時の地域住民は
乞食は追い払い、彼らとは共存(追い出さないが付き合いもしない)という関係でした。

またこれは祖母から聞いた話ですが、さらに昔は被差別部落からの行商人も来ていた
ようですが、彼らは冬になると被差別部落にある自宅へ帰っていったそうです。

379 :天之御名無主:2006/05/21(日) 14:45:57
>>378
やはり、アークは剣山に隠されているのですね・・・

380 :天之御名無主:2006/05/21(日) 15:11:32
>>378僕の質問にも答えてください。彼等がなぜ「サンカ」だとわかったのですかねえ。廻りの人がそう言っていただけでは。

381 :天之御名無主:2006/05/21(日) 15:15:02
サンカ、サンカと言っているが、サンカ自体どんなものかわからない。

当然だろう。戸籍のない人間を、各人がサンカと言っていたのだから。

職業も別々、生活習慣も別々、文化も別々。


これでは捉えようがない。


サンカ研究なんて無駄だよ。

382 :天之御名無主:2006/05/21(日) 15:17:47
378さんのところではどんな人達のことをサンカと呼んでいたのか教えてください。

383 :天之御名無主:2006/05/21(日) 15:19:22
他人からの話を元にサンカと呼ぶのではデマと変わらないではないですか?

384 :K生:2006/05/21(日) 15:46:02
378様 有難う御座います。
「サンカ」は他称名ですから、村の人たちは他の生業者とサンカをよく理解していと思います。
全国の多くの地域でも、村へ来る回遊民の方々を承知していて区分けしていた事例が多く集成されております。
もっと深く知りたいです。機会を作りまして研究者仲間とフィールドや聴き取りに行きたいです。

アラシの輩の冷やかしに負けることなく、この板で書き込みを続けていって下さい。
類例調査の拙論などを、貴方にお送りしたいです。何か、御連絡のとれる方法を探してみます。
   K生

385 :天之御名無主:2006/05/21(日) 16:43:35
>>380
私は「サンカと呼ばれた人々」について書いているのです。サンカの定義を論じてはおりません。

>>381
私も同感です。そして「サンカと呼ばれた人々」の研究は有意義だと思っています。

>>382
墓守、竹細工師、川魚漁師、蛙捕り、ヘビ捕り等です。

>>384
若い方は彼らの姿を見た事が無いため、認められないのでしょう。それから、もし貴方様の
研究を拝見出来るサイト等がありましたら、いつかまたお教え下さい。

386 :天之御名無主:2006/05/21(日) 17:11:41
>>384 私が警察官から聞いた興味深い話を紹介します。

1995年の秋、四国の山間部にある老人施設に、痴呆症で入所中の老婆が、夕食終了後いなくなった。
警察にも連絡して探したが見つからない。しかし翌朝、隣の県の国道を歩いていた彼女をトラック運転
手が見つけて通報し、警察に保護された。

発見時、彼女の服が汚れていたので「どうしたのか」と聞くと「四国山脈を歩いて越えた」と言う。尾根ま
で上れば森林限界で樹木は生えておらず、歩きやすいとのこと。昔、両親と何度も通った道だから、夜
でも恐くはないし道にも迷わなかったという旨のことを言ったという。

彼女は長年独り住まいで、身寄りも縁者も一切いない。真夜中に深山幽谷を越えて移動する両親とは
何者だったのか・・・。もはや誰にも分からない。

387 :天之御名無主:2006/05/21(日) 19:09:21
>>386
きっとUFOにアダプトされて・・・インプラントされた人は年を取っても
追跡してイーバ達は調査しているそうですし。

388 :天之御名無主:2006/05/21(日) 20:02:03
>>386


>痴呆症で入所中の老婆



バカかおまえは、痴呆症で入所している老婆の言ったことだぞ。




389 :天之御名無主:2006/05/21(日) 20:03:48
>>385


あなたに質問などしていません。378さんに質問しているのです。


勝手なレスを返さないように

390 :天之御名無主:2006/05/21(日) 20:09:24
>>385


>「サンカと呼ばれた人々」の研究は有意義だと思っています。


全然有意義ではありません。サンカと呼ばれた人々の職業は

墓守、竹細工師、川魚漁師、蛙捕り、ヘビ捕りだけでなくヤクザ、乞食も

含まれるためです。特定の職業についている人のことを指す言葉ではありません。

戸籍のない住所不定者に対する世間一般の蔑称でしかないからです。


このためサンカという言葉を使って研究しても偏見や差別とかの問題があるため成果が出ません。



391 :天之御名無主:2006/05/21(日) 20:14:16
だいたいサンカという言葉がどういう意味なのか具体的な回答を求めても誰も答えられなかった。

こんな訳のわからない低レベルな事を学問と称して研究をしていること自体間違いです。


サンカの定義にしても自分が回答を導き出すしかなかった。情けないとは思いませんか?

392 :通りすがり:2006/05/21(日) 20:54:05
何かとても残念でならぬ。
>>344の方が滅多にないチャンスを与えようとしたものを…
何の論拠もなく、やたらに吠裂いているだけか?
つまらん… 実につまらん!!
我をもっと楽しませよ。失望したぞ…
サンカなど居なかった… ルンペンだ… 浮浪者だ… 
などと、壊れたレコードのように繰り返すだけの能しか無いのか?
拠り所とする自説が在るならば、批判するばかりでなく、此処に披露したらよいに…
ただ居なかった… と吠裂くは愚者なる者の証なり。
ミザル・キカザル・イイタガルだけなのか? 笑!

393 :通りすがり:2006/05/21(日) 21:02:44
>>388>>391 愚者よ… 出て来たな。
お前はやはりシナプスの数が足らんようだ…
此処でどれ程の方々がサンカというものを語ってきたか…
その意味が全く理解できぬようだな。
“あいうえお”から始めたまえ… 大爆笑!!


394 :通りすがり:2006/05/21(日) 21:15:49
>>378>>385>>386
貴重なお話しを有難うございました。
出来るならば、もっと詳しくお聞きしたいものです…
愚者供が貴兄に対して、嫌な思いを浴びせるかとは思いますが、
見聞きされました事を何卒ご披露くださいませ…

395 :天之御名無主:2006/05/22(月) 00:28:29
>>394
このスレを貴方のような方や、声なき常識人が見ている事を信じたいと思います。
さて、私の町内には、彼らがテント生活をしていた場所が、昔のままの状態で残っ
ています。そこを通るたびに少年時代の事を思い出します。

私の同級生達も、私と同じように彼らを記憶しているのですが、このスレには私以
外に彼らを見た方はいらっしゃらないようですね。また情報があれば教えて下さい。

>>390
ヤクザや乞食もサンカと呼んでいたのは、どこの地方でしょうか。私の調査では、この
両者には固有の呼び名があって、サンカと呼んでいた地域がある事を知らないのです。
ぜひ教えて頂ければ幸いです。

396 :355=388〜391のアラシ君 回答は?:2006/05/22(月) 09:08:32
回答しないまま、アラシ続けるの?

344の愛さんに、せっかく誘われたんだろ?
サンカの本の原稿書けないの? 「355」クン!!
 
  どちらかの返答をしろよ!!

1番・【自分は、誘われても原稿など書けない、イチャモンだけのバカです。】

2番・【本になって、自分の「サンカ=ルンペンやイナイ説」での恥をかきたくない。】

  どちら? もし、その他の理由なら50字以内でカキコしてね!

 自作自演が前から多いね! 逆探解析でID同じジャン!! 番号変えた方が良いと思うヨ! 
ほんとに、恥ずかしくナイの?  
 みんなの前で自分の「陰湿な性格」と「勉強不足」・・・・・暴露してまで・・・・・




397 ::2006/05/22(月) 13:54:18
386さん  またまた、貴重な書き込みを有難う御座いました。

「・・・発見時、彼女の服が汚れていたので「どうしたのか」と聞くと「四国山脈を歩いて越えた」と言う。尾根ま
で上れば森林限界で樹木は生えておらず、歩きやすいとのこと。昔、両親と何度も通った道だから、夜
でも恐くはないし道にも迷わなかったという旨のことを言ったという。・・・・」

などは、尾根道が古くから移動の為のルートに使われていたことの事例追加で有り難い資料です。
神奈川、長野、岐阜、奈良・・・などで、同じサンカ道の確認がされております。
一度、通りすがりさんたちと聴き取りや調査に行きたいですね。
そちらでは、M大のTさんがサンカ研究をしております。ココへも着ておられますので、ご紹介したいです・・・・・

サイギョウ セトノオオヤゾウ アイツキ ノ オメンダシ ヤナギムシ  
  K生

398 :天之御名無主:2006/05/22(月) 15:35:22
>>397
サイギョウ、了解いたしました。また、オメンダシの機会があればお教え下さい。

399 ::2006/05/22(月) 16:04:31
サイギョウ ネング ノ メンダシ ノ コトフミ トウトウミ ヤナギムシ

400 :天之御名無主:2006/05/22(月) 16:06:26
待ってました! 400ゲット成功

401 :Tです。:2006/05/22(月) 16:14:52
Kヤゾウ サイギョウ アイツキ ノ ツナギ ノ メンダシ コトフミ サヌキ ヤナギムシ 

402 :天之御名無主:2006/05/22(月) 16:55:08
??????????????ワカラン オセーテ?????????????

403 :天之御名無主:2006/05/22(月) 18:13:55
○○○○○が○○○○に○○ました。
○○○○を○んで○○を○ったようです。

404 :間違えました。:2006/05/22(月) 18:18:13
○○○○○が○○○○に○○ました。
○○○○○を○んで○○を○ったようです。
○○のためと○ってますが、○に決まってます。
○○○○に対する○○かも知れません。

405 :天之御名無主:2006/05/22(月) 18:47:54
サイギョウ メンダシ ノ コトフミ ネングオサメ ナニワ コマイハヤシ ヤナギムシ

406 :天之御名無主:2006/05/22(月) 19:35:40
???????????????????????????????? オセーテ????????????????


407 :天之御名無主:2006/05/22(月) 19:50:38
>>395
戸籍がない人のことをサンカと呼ぶのであって、ヤクザや乞食だからサンカと呼ぶ
わけではありません。勘違いしていませんか?

408 :天之御名無主:2006/05/22(月) 19:52:01
サンカを見た、見たと書いている人がいるが、彼らのことをどうしてサンカだと思った
のかね?単に自分の思い込みとか親からそう言われたからではないのか?

409 :天之御名無主:2006/05/22(月) 19:57:16
サンカという言葉は、ある特定集団を指す、蔑称である。
つまり、エタ、ヒニン同様の差別用語である。
使うということは、使う本人が知ってか知らずか差別主義者である
ことを意味する。

410 :天之御名無主:2006/05/22(月) 19:58:34
サンカを見たと称する人間はどのような意味でサンカという言葉
を使ったか知らないが、少なくともその人間を蔑んで使っている。
違うかね?

411 :天之御名無主:2006/05/22(月) 22:17:38
巨大な暗黒権力が、すべてを押し流そうとしている。なぜだ!!

412 :天之御名無主:2006/05/22(月) 22:24:26
>>407
この「勘違いしていませんか?」は、395ではなく390に対してですね。アンカーの間違いですよ。

そろそろ、常識者だけで話がしたくなってきました。あまりに程度の低い発言に、ウンザリ気味です。

413 :天之御名無主:2006/05/23(火) 08:31:08
kヤゾウ オヤドリナキです。  
サイギョウ カケマク メンダシ ノ コトフミ  ミノオワリ  ヤナギムシ
  ナナツキ ノ フクロアライ アヤタチミスミ ノ オオフミ カケスグイ ヤナギムシ
          I 生 

414 :通りすがり:2006/05/23(火) 21:10:00
此処は公の場です。
サンカ言葉を使われたいという心情も解らぬでは在りませんが、
連絡などの私信は各々のメールにてなされる事を望みます。
止むに止まれぬ状況以外はお控えになった方が宜しいかと思いますが…
私もそのような事をいえないような者なのですけれども(^^;
風通しのよい学会を望みます。
仲間意識というものは自己満足に陥りかねない大敵だと思うのです…
誰にも解る言葉を書き込んで頂けないものでしょうか?
拙き者の戯言です…

415 :天之御名無主:2006/05/23(火) 21:13:31
差別用語を平然と使う者を常識者とはとても思えない。糾弾すべきだ。
その発言に至った経緯・生活環境・家庭教育・傾倒思想をすべて総括
すべきだ。糾弾せよ!

416 :天之御名無主:2006/05/23(火) 21:19:04
>>415 ここはそのような事を語る場所ではないと思うのです。
静かに耳を傾ければ、何かが聴こえてきます。
優しい心持でありますように…
私が言うのも変なのでしょうが…


417 :天之御名無主:2006/05/23(火) 22:52:21
>>415
人権板行ってください。

418 :天之御名無主:2006/05/24(水) 00:09:57
つーか、このサンカスレ自体が人権板逝きだモナ。逝け逝け逝ってよし。

419 :天之御名無主:2006/05/24(水) 00:22:51
>>418 ついでに、君もいきたまえ。
去りたまえ… 笑!

420 :天之御名無主:2006/05/24(水) 00:31:22
>>418 では、君も来るでない。笑!


421 :天之御名無主:2006/05/24(水) 00:41:38
サンカをあばく者には災いがあるだろう。

422 :天之御名無主:2006/05/24(水) 02:35:22
傘下します。

423 :天之御名無主:2006/05/24(水) 21:27:44
>>421
たとえば、毎日、解同から数分単位で電話がかかったり、数十人で"訪問"があったり?

424 :天之御名無主:2006/05/25(木) 15:48:35
「解同」は、もはや解散状況!! 力なぞない現状!!・・・・まともに活動してるのは 奈良県位が残存してるのみ!!

彼らは「差別が無くなったら困る」団体!!・・・・なぜならば、本当に差別がなくなったら、自分の飯が食えないから!!

サンカは解同は対象にしてない!!・・・・なぜなら、サンカの出身も多いから!!

425 :天之御名無主:2006/05/25(木) 18:24:57
本屋行くと何気にサンカ本の多さに驚かされる、やっぱブームなのかな。

426 :天之御名無主:2006/05/25(木) 19:20:29
サンカ本が確かに多い!! しかも確かに売れている感じだ!!  
どうやら、若い人にサンカ本が読まれているようだ。確かにブームなのかも??

427 :天之御名無主:2006/05/25(木) 19:34:06
「解同」って? 解放同盟のこと? いつも役所で怒鳴っている団体? 

みんなが迷惑してる連中?  もと「社会党系のチンピラだ!!」って聞いてるよ・・・・

そんな組織は・・・・・エーーーーーイ

南無阿弥陀仏wwwwwwwwwwwww南無阿弥陀仏wwwwwwwww
南無阿弥陀仏wwwwwwwwwwwww南無阿弥陀仏wwwwwwwww
南無阿弥陀仏wwwwwwwwwwwww南無阿弥陀仏wwwwwwwww
南無阿弥陀仏wwwwwwwwwwwww南無阿弥陀仏wwwwwwwww
南無阿弥陀仏wwwwwwwwwwwww南無阿弥陀仏wwwwwwwww
南無阿弥陀仏wwwwwwwwwwwww南無阿弥陀仏wwwwwwwww
南無阿弥陀仏wwwwwwwwwwwww南無阿弥陀仏wwwwwwwww
南無阿弥陀仏wwwwwwwwwwwww南無阿弥陀仏wwwwwwwww
南無阿弥陀仏wwwwwwwwwwwww南無阿弥陀仏wwwwwwwww
南無阿弥陀仏wwwwwwwwwwwww南無阿弥陀仏wwwwwwwww
南無阿弥陀仏wwwwwwwwwwwww南無阿弥陀仏wwwwwwwww
南無阿弥陀仏wwwwwwwwwwwww南無阿弥陀仏wwwwwwwww
南無阿弥陀仏wwwwwwwwwwwww南無阿弥陀仏wwwwwwwww
  この世から消えろ 迷惑団体


428 :天之御名無主:2006/05/25(木) 21:30:04
>>426
そりゃ、負け組落伍者の下層社会がこれだけ増えれば、ルンペンの歴史にも関心が沸くだろ?
負け犬の一種のマスターベンションさ。

429 :天之御名無主:2006/05/26(金) 09:04:09
423ヨ! ルンペン進化論的に解釈?

1・多用な下層民の生きられた時期・・・・>
 2・限定された職業民の卑賤されながらも生きていられた次期・・・・>
  3・社会経済が不安定な頃に、移動生活的な生業が選択され開始され定着していった時期・・・>
   4・経済2極化により細民が遺棄されたルンペン生活者の発生、定着化の時期・・・・・・・・>
    5・労働意欲も無く、その日暮しで日々是好日を愛授、自主選択して過ごすニートの時期・・・・>
 さて、6の段階はドナイに進化?

430 :天之御名無主:2006/05/26(金) 13:41:21
           429
             ∩_ 
           〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |
   | ノ      ヽ !   !
  /  ●   ● |  /
  |    ( _●_)  ミ/ <こいつ面白い  出来るナ!
 彡、   |∪|  /
/ __  ヽノ /
(___)   /


431 :天之御名無主:2006/05/26(金) 14:17:23
429さん
 もしかして 「○遊○る○能○民た○ サ○カ」の○○先生ですか?
論旨からして・・・・推定ですが・・・・
 429さん コメントお願いします。

432 :天之御名無主:2006/05/26(金) 14:22:27

    え
     え
      ぇ
       ぇ
       ぇ
       ぇ
        ぇ
         ぇ
          ぇ
            ぇ
               ぇ
                   ぇ
                         ぇ
                             ぇ
                               ぇ
                                ぇ
                                ぇ
                               ぇ
                              ぇ
                            ぇ
                         ぇ
                     ぇ
                 ぇ
            ぇ
       ぇ
  ぇ
 ぇ


????アリエナ〜〜〜〜〜〜〜〜イーーーーーーーーーイ

433 :天之御名無主:2006/05/26(金) 17:21:44
そもそもルンペンは何語ですか?

434 :天之御名無主:2006/05/26(金) 18:00:37
ルンペンは隠語だ。

435 :天之御名無主:2006/05/26(金) 18:26:02
ルンペンとホームレスは違うのか?

436 :天之御名無主:2006/05/26(金) 19:22:45
ルンペンは拾い屋
ホームレスはワークレス
サンカは拾い屋でもワークレスでもなく有職者

437 :天之御名無主:2006/05/26(金) 21:22:57
あなたは勝ち組ですか? 負け組の方に夢と希望を与えるサンカ本はいかが? あなたの胸に届くサンカの響き。今なら全国書店でイチキュッパ!

438 :天之御名無主:2006/05/26(金) 22:51:49
だからサンカというのは明治政府が戸籍を持たない人間につけた差別語
それが一般大衆に広まったのだ。
それと昭和40年代までいて消滅したのも当然。
1952年に制定された住民登録法により、戸籍のない人間がほとんど消滅した
ためだ。
 もしサンカが特別な集団なら戸籍と関係なく今日まで秘密裏に存在したはず。
それが住民登録法とともに消えていったのは何を意味するのかよく考えてほしい。

439 :天之御名無主:2006/05/26(金) 22:54:29
>>386

隣の県境と老人ホームの位置が不明なのではどうしようもないね。

江戸川乱歩の一寸法師で使われたトリックをご存知かな?

440 :天之御名無主:2006/05/26(金) 22:55:14
ぢつはその老婆はもののけ姫だったのです。無論両親は山犬

441 :天之御名無主:2006/05/26(金) 22:57:06
>>411
>巨大な暗黒権力が、すべてを押し流そうとしている。なぜだ!!

だれか水洗トイレのレバーを引いたから。

サンカはやはりウンコだったのです。

442 :天之御名無主:2006/05/26(金) 22:58:23
>>412

サンカを信じている人間が非常識。

差別主義者なのに、差別主義者だと気づいていない愚者

443 :天之御名無主:2006/05/26(金) 22:59:41
戸籍がない人間を調べれば、そりゃ被差別部落の問題につきあたるさ。

タブーなのは当然だろ。

444 :天之御名無主:2006/05/26(金) 23:00:11
結局サンカという言葉にロマンを感じているんでしょう。だからサンカという言葉を使いたがる。サンカという存在がどんな形にせよそのサンカという言葉を使って何か語りたい。

 それが三角の呪縛というのだ。


445 :天之御名無主:2006/05/27(土) 01:56:08
ウメガイも否定され、サンカ箕も否定された。サンカ信者に行く場所はない。

446 :天之御名無主:2006/05/27(土) 02:39:48

詰まるところ、差別とは力関係によるものと思われる。
いたって単純なことではあるけれど…
階級といわれるものを各々に付加しようとするのは人類に限らず 哺乳類社会によく観られる現象である。
未発達な哺乳類社会では、腕力を有する者が一代限りの特権を得 るものであるが、社会が複雑に成ってゆくに従い世襲制が発現し てくる。
(猿の社会に於いて既にそれが存在することが報告されている)
何故そのような現象が起こるのだろうか…
古来より輪廻というものを前提にカースト制度を設けていたイン ド社会に疑問符を投げ付けたのは恐らく釈迦であろう。
生まれながらにして貴き者と崇められ、生まれながらに卑しき者 と蔑まれるは如何に…
差別者も被差別者も、それに拘る限りインドのカースト制度の域 を出るものではない。
予め誤解無きことを願うのだが、貴き者といわれた方々はその視 線を下げようと思うことなかれ…
被差別されて来た方々は己を引き上げようと思うことなかれ… 視線を下げようとするのは、己より下が在ると認識している事を顕す。
卑しき者といわれた方々は己を引き上げようとする事なかれ…
貴きといわれた者と同じく、己より下を設けたいが為である。
部落の人々が在日朝鮮の人々を差別したように…
また、サンカといわれた人々を差別したように…
公士農工商に位置付けられた人々も同じく…
宗教者もまた然り…
同じ宗派に属しながら穢多寺と蔑み、宗祖の血脈を引く者とし
て権力と財力のもの謂わした者よ…
欲にまみれた人というものは救い難き者なのかも知れないが、
天賦の才を与えられてはいる…
人類以外を下と視るは、また同じき事か…
摩訶不思議とはこれなり。


447 :天之御名無主:2006/05/27(土) 02:50:55
下から5行目…
権力と財力のもの謂わした者よ…
権力と財力にものを謂わせた者よ…
でした。深謝


448 :天之御名無主:2006/05/27(土) 05:05:30
>>446
下みるのやめればいいだけでしょ?ぢぶんのことでせいいっぱいの上?の一把。

下?のひとは、さらにしばらく、うえみつづければいい。モウスコシって。
若し余裕出来たら、、下?のひとにてを差し伸べる?無理しない程度に。
だって、その気持ち良くワカルでしょ。。


というか、>>446あんたはなんとなく、、上?にいるツモリなんでしょ。。ナマグサイヨ

449 :天之御名無主:2006/05/27(土) 05:50:01
よく読んで欲しい…

450 :天之御名無主:2006/05/27(土) 06:18:42
>>446
力?
持つものと、持たざるもの。
貨幣経済社会。

向上心は?

その場にとどまれと?

先祖が、爺さんが、後ろ指さされ、蔑まれて?きた人たちに、敢えて言うのか?

何かおかしいと、私は、思います。



451 :天之御名無主:2006/05/27(土) 07:43:15
>>442
うざい。本さえ売れりゃあいいんだ。邪魔すな。

452 :天之御名無主:2006/05/27(土) 08:14:21
>>450 そのような事は言っていない…
解り難かったであろうか?
深謝…


453 :天之御名無主:2006/05/27(土) 08:49:34
445 >>
「ウメガイも否定され、サンカ箕も否定された。サンカ信者に行く場所はない。」

このウソつき・・・・・の・・・・・・・・445さ〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん

          , - '       _ヽ- 、
         /          _ ,,ハ、\ ヽ、
        , '       _/ 〃  \、ヽ 、
         /  _    /_ /'    ,-- 、l l
       l -='ー`r っ'/-─`     ̄`ヾ| ll
       lミヽ| l l | し'  _..ニ、     ,ニ-、 |リ
       lミヽヽ l |/  __/ス._)i゛    ト-ヘ'y′
        l\\ヽ{  ‐ハ_。rj    ヽ_゜ノ {)
      l   l /⌒ヾ   ,--     ゝ ̄` }             ありえな〜い
      ,′ |ハ (` ヾ            /   ありえな〜い
     ,′  | l ゝ--' 、        0  /         ウメガイもサンカ箕持ってるも〜〜〜〜〜〜ん
     ,′  | l  | l ヽ、       /     ありえな〜い       ありえな〜い
    ,′  ||  | l  | ` −  |  }           メ / )`) )
    ,′    l l  | lyヘ     h. l  l          メ ////ノ
   ,′   , --┴‐:┤ l|  `丶、 ハ、.|  |        メ /ノ )´`´/彡
   ,′  /::::ヽ:::::::::::ハ ||─-- 、/\_y_ .!       、/   ノゝ /
   l   /::::::::::::ヽ::::::ハ|    Y⌒!  人     /| 、_,,ィ '__/,;'"´``';,.

お見せしますよ〜〜〜ん  だってヤゾーの御祖父さんから譲り受けてるも〜〜〜〜〜ん



454 :天之御名無主:2006/05/27(土) 09:12:20
 サイギョウ
今日と明日はサンカのセブリ調査やるよ。富士川の身延天神社へ11時集合だよ!
今夜6時に大○旅○で、フクロアライだよ!予約9人とったるよ。 
ナガレシュウは、お忘れ無き様ハタムラ守れ! レストラン○○○にK車着いてます。 

455 :天之御名無主:2006/05/27(土) 09:21:31
イマ ムカッテル 4ニン デス ナニワ ノ コマイハヤシ

456 :天之御名無主:2006/05/27(土) 09:25:33
カケマクチュウ カミナリエキ 10ジ20フン ツキマス 2リ ミノオワリ

457 :天之御名無主:2006/05/27(土) 09:41:31
何かあるの? 教えてください お願いします。
           454
             ∩_ 
           〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |
   | ノ      ヽ !   !
  /  ●   ● |  /
  |    ( _●_)  ミ/ <ボクも行きたい 教えて!
 彡、   |∪|  /
/ __  ヽノ /
(___)   /



458 :天之御名無主:2006/05/27(土) 10:29:13
明日なら間に合います。○延口バス停8時時半、スコップとリュック背負った人たちと、濃い緑ワゴン車を目印で、お声掛けてください。
 ○は身、箕、三、見、実、観、未・・・・・

459 :天之御名無主:2006/05/27(土) 14:07:05
「サンカ」は、そう呼ばれた人々の一般名詞・普通名詞・総称として使っているだけでロマン
なんて(笑)。また、そう呼ばれた人がいたことは事実で、それを否定することが非常識だよね。

それから、江戸川乱歩のトリック云々という書き込みがあったけど、あれは短時間移動の秘密
を探る話題ではないのだから、本質に沿った話をして欲しいね。

身延へ行く人、何かあったら教えて下さいね。

460 :天之御名無主:2006/05/27(土) 14:39:53
死死死 さん ア!!  間違えた 444さ〜〜〜〜〜〜〜〜ん
  「それが三角の呪縛というのだ。」
     ノ::::::::::::∨::::::::::`ヽ
     /:::::::::;;;;;;;;:::;;;;;;;;::::::::::::\
    /::::::::::::::|       |:::::::::::::::ヽ
   ./::::::::::::::/    ::::::::::::ヽ:::::::::::::::::)
   |::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::|
   |::::::::::|::::::::::⌒ 、,ノi,ノ´⌒::::::ヽ:::::::::::|
   |::::::::/::::::《;・,;》, ) ( '《;・,;》:::::|::::::::::|
   |::| |/     丿  ヽ.   ::::::::::|:| |:|   
   .ii;ヽ|    ノ((  .).)`ヽ:::::::::::::ソ;;iii   そういう認識なんですか!!!!
   iii;i;;|   /::::::::::U:::::::::::::\::::::::/;;;iii   だったら
    iiiヽ ヽ:::-┬┬┬--:::/:::::/;;iiii          貴方は本当にバカです!!!
     iii;!\  `┴┴┴‐.´:::::::/;;i;ii
      '''' \'ii||||||||||||||||ii/''''''
        _____\_ll|||||||l(⌒) ビシミンッ
     //::::::::|-、 ,-/::::::ノ ~.レ-r┐
    / /:::::::::::|  /:::::ノ__ | .| ト、
    | /:::::::::::::::| 〈 ̄   `-Lλ_レ′
    レ::::::::::::::::::|/::: ̄`ー



461 :天之御名無主:2006/05/27(土) 14:57:30
↑453 ↑460 チミ イラスト 上手いね!  感心したよ!  ペンマット入力??オセーーテ

462 :サンカ文字のマジ検討を!:2006/05/27(土) 18:46:14
サンカ文字、否定者が多いみたいだけど、警察資料から三角寛が提供されているんです。
頭から拒否せずに、もう一度洗いなおした方が良いと思う。
似た文字が鍛冶屋さんの仲間では、掛け軸になって祀られていますし・・・・・
ここの以前のカキコミにも確か壁に落書きされていたり・・・・・・
関東のサンカの方も符丁が存在したこと認めておられます。
皆さん。サンカ文字の再度の洗い直しマジでしてみましょう。

463 :天之御名無主:2006/05/27(土) 20:53:57
>>462
中国黒社会や日本のヤクザにある隠語、合図でしょ。
そんなもの勉強して剛は何になるつもり?
おかあさんは、剛ちゃんをそんな子に育てた覚えはありません!

464 :天之御名無主:2006/05/27(土) 20:57:27
サンカ文字? そういえば警察の提供した写真が発端だたよな〜〜〜 その意味で100パーセント有り?


465 :天之御名無主:2006/05/27(土) 21:06:45
463さん そんなことでシカラんと もう少し教えてください。
      ノ::::::::::::∨::::::::::`ヽ
     /:::::::::;;;;;;;;:::;;;;;;;;::::::::::::\
    /::::::::::::::|       |:::::::::::::::ヽ
   ./::::::::::::::/    ::::::::::::ヽ:::::::::::::::::)
   |::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::|
   |::::::::::|::::::::::⌒ 、,ノi,ノ´⌒::::::ヽ:::::::::::|
   |::::::::/::::::《;・,;》, ) ( '《;・,;》:::::|::::::::::|  
   |::| |/     丿  ヽ.   ::::::::::|:| |:|   
   .ii;ヽ|    ノ((  .).)`ヽ:::::::::::::ソ;;iii   そういう認識なんですか!!!!
   iii;i;;|   /::::::::::U:::::::::::::\::::::::/;;;iii   だったら
    iiiヽ ヽ:::-┬┬┬--:::/:::::/;;iiii          貴方は本当にバカです!!!
     iii;!\  `┴┴┴‐.´:::::::/;;i;ii
      '''' \'ii||||||||||||||||ii/''''''
        _____\_ll|||||||l(⌒) ビシミンッ
     //::::::::|-、 ,-/::::::ノ ~.レ-r┐
    / /:::::::::::|  /:::::ノ__ | .| ト、
    | /:::::::::::::::| 〈 ̄   `-Lλ_レ′
    レ::::::::::::::::::|/::: ̄`ー

460さん コピペ ゴメンね

466 :天之御名無主:2006/05/27(土) 21:16:02
465さん そんなことでシカラんと もう少し教えてください。      ノ::::::::::::∨::::::::::`ヽ     /:::::::::;;;;;;;;:::;;;;;;;;::::::::::::\    /::::::::::::::|       |:::::::::::::::ヽ   ./::::::::::::::/   

 ::::::::::::ヽ::::::::

:::::::::)   |::::::::::::

/::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::|   |::::::::::|::::::::::⌒ 、,ノi,ノ´⌒::::::ヽ:::::::::::|

   |::::::::/::::::《;・,;》, ) ( '《;・,;》:::::|::::::::::|  

   |::| |/     丿  ヽ.   ::::::::::|:| |:|   

   .ii;ヽ|    ノ((  .).)`ヽ:::::::::::::ソ;;iii   

そういう認識なんですか!!!!   iii;i;;|   /::::::::::U:::::::::::::\::::::::/;;;iii   だったら    iiiヽ ヽ:::-┬┬┬--:::/:::::/;;iiii          貴方は本当にバカです!!!

     iii;!\  `┴┴┴‐.´:::::::/;;i;ii      '''' \'ii||||||||||||||||ii/''''''        _____\_ll|||||||l(⌒) 

ビシミンッ     //::::::::|-、 ,-/::::::ノ ~.レ-r┐    / /:::::::::::|  /:::::ノ__ | .| ト、    | /:::::::::::::::| 〈 ̄   `-Lλ_レ′    レ::::::::::::::::::|/::: ̄`ー

465さん コピペ ゴメンね




467 :天之御名無主:2006/05/27(土) 21:20:20
>>457
負け組の集いへようこそ。煉炭とゴムホースは忘れずに持ってきてくださいね。

468 :天之御名無主:2006/05/27(土) 21:32:29
>>462
そうだ。俺も本当にサンカ文字と言われている記号を実際サンカの人たちが
使ったのか、疑問に思う。
得意場と旦那場を回遊して箕や川魚を家族単位で売り歩く人たちが、そんな
文字を必要にしていたのか?
これが林業ならテクニカルタームと言って、労働者内の用語としての意味が
あるが、サンカ文字はもっぱら民族の自己同一化を示す証として論じられて
きたでしょう。サンカの生活にサンカ文字が必要不可欠なら生活のどんな場面
で使われたのか、マジで教えて頂きたい。


469 :天之御名無主:2006/05/27(土) 23:18:01
日本は単一民族国家であって、国内に別民族は存在しないというの
が我々、学会の公式の見解である。

470 :天之御名無主:2006/05/28(日) 00:34:33
>>462
また、サンカ文字があるというのを前提として、鍛冶屋さんの掛け軸とか
壁の落書きとかを指して無理につじつまをあわせようとはしていませんか。
それなら、UFOが実在すると確信して、証拠をかき集めようとする
トンデモ系の人たちと態度が同じだということになりませんか?

471 :天之御名無主:2006/05/28(日) 00:46:06

江戸時代の記録に有名なうつぼ船の話がある。
これの印刷物(木版)にはその話と絵が描かれ、その横には意味不明な文字が書かれている。
後年の調査によると、江戸時代の不思議大好き人間が作った創作で、どうも話も文字もデタラメだったらしい。

サンカ文字もそれと同じものを感じる。

472 :天之御名無主:2006/05/28(日) 00:49:18
>>469
一体どこの学会なのか、大変興味があるので紹介してほしいものです。


473 :天之御名無主:2006/05/28(日) 00:52:21
サンカと呼ばれた人々は、百年ほどの歴史しかないのですから、神代文字のような独自の文字を
所有するはずもなく利用していたとも考えにくい。あれは三角氏の創作の賜でしょうね。

また、あれに似た文字が神社に残されている例も多く、徳島県内にも複数存在します。長い歴史の
中で、それらの文字を、色々な方々が色んな理由から利用してきたのでしょう。





474 :天之御名無主:2006/05/28(日) 02:58:07
サンカと呼ばれた戸籍のない人間に多い犯罪者が、警察にばれないように自分達の仲間内で連絡に使っていた記号かなんかじゃないか?

犬がいるとか、ここは警察が何時に巡回するとか、本日盗品の売買をするとかなど。
 今なら携帯があるけど。昔は電話があっても住所不定の人間には使えない。
このため仲間だけわかる連絡手段が必要になるわけだ。

475 :天之御名無主:2006/05/28(日) 03:56:16
籠。




476 :天之御名無主:2006/05/28(日) 04:03:45
身延?
南無妙法蓮華経?

ニルバーナー


477 :天之御名無主:2006/05/28(日) 09:29:40

http://www.9393.co.jp/shimanaka/kako_shimanaka/2005/05_0926_shimanaka.html

478 :天之御名無主:2006/05/28(日) 10:19:18
宣言
全国に散在する吾が特殊部落民よ団結せよ。

長い間虐(いじ)められて来た兄弟よ、過去半世紀間に種々なる方法と、多くの人々と
によってなされた吾等の為めの運動が、何等の有難い効果を齎(もた)らさなかった事実
は、夫等(それら)のすべてが吾々によって、又他の人々によって毎(つね)に人間を冒
涜されていた罰であったのだ。そしてこれ等の人間をいたわるかの如き運動は、かえっ
て多くの兄弟を堕落させた事を想えば、此際(このさい)吾等の中より人間を尊敬する事
によって自ら解放せんとする者の集団運動を起せるは、寧(むし)ろ必然である。

 兄弟よ、吾々の祖先は自由、平等の渇仰者(かつごうしゃ)であり、実行者であった。
陋劣(ろうれつ)なる階級政策の犠牲者であり男らしき産業的殉教者であったのだ。ケモ
ノの皮剥ぐ報酬として、生々しき人間の皮を剥ぎ取られ、ケモノの心臓を裂く代価とし
て、暖い人間の心臓を引裂かれ、そこへ下らない嘲笑の唾まで吐きかけられた呪われ
の夜の悪夢のうちにも、なお誇り得る人間の血は、涸れずにあった。そうだ、そして吾々
は、この血を享(う)けて人間が神にかわろうとする時代にあうたのだ。犠牲者がその烙
印を投げ返す時が来たのだ。殉教者が、その荊冠を祝福される時が来たのだ。

 吾々がエタである事を誇り得る時が来たのだ。

 吾々は、かならず卑屈なる言葉と怯懦(きょうだ)なる行為によって、祖先を辱しめ、人
間を冒涜してはならぬ。そうして人の世の冷たさが、何(ど)んなに冷たいか、人間をい
たわる事が何んであるかをよく知っている吾々は、心から人生の熱と光を願求礼賛(が
んぐらいさん)するものである。

 水平社は、かくして生れた。

 人の世に熱あれ、人間に光あれ。

 大正十一年三月三日 全國水平社創立大會


479 :天之御名無主:2006/05/28(日) 10:43:32
サンカと呼ばれる戸籍のない人間の大半である被差別部落出身者は、水平社の活動にも参加せず、ただ逃げることで差別から逃れようとした。このため解放同盟からもあんまり良く思われていないんじゃないかと思う。

480 :天之御名無主:2006/05/28(日) 10:44:55
そうめん食べたい。

481 :天之御名無主:2006/05/28(日) 11:21:31
コッチェビ!!マンセー!!


482 :天之御名無主:2006/05/28(日) 15:10:11
負け組が負けることに対し、それをあらゆる束縛から逃れて自由であるとすり替えるためにサンカを利用しているとしか思えないな。



ところで身延へ行く人そうめん100人分おみやげヨロシク

483 :天之御名無主:2006/05/28(日) 18:01:04
サンカとエタは信仰が違ったから、組まなかったんじゃないかと思うが…

484 :天之御名無主:2006/05/28(日) 19:07:00
>>482
将来の不安をまぎらす事で現実逃避するニート共には、お似合いじゃないか。

485 :天之御名無主:2006/05/29(月) 10:35:15
露天商の店場所の振り付けの紙にも、あのサンカ文字が使われていた・・・・との香具師のお爺さんがいっていました。
私の親戚のお爺さんですので、来月に法要がありますので遺品の整理しながら探させて頂きます。
おばの話で、昭和30年ごろまで露店の仕切り親だった、振り付けに相当苦労していたと聞いてます。また報告します。
生前、籠や箕などの売り子は香具師の中でもイワイモンといって上席扱いせないけない習慣的職業と聞いていました。

486 :天之御名無主:2006/05/29(月) 10:48:17
462さん 
「・・・・・サンカ文字は警察資料・・・・」<<< これは、重いじゃないかな?
少し、調べたら
四国の松山の川原でテント張ってたサンカの人たちに、研究者がサンカ文字で自己紹介したら読めて大切に扱ってくれたという論文がありました。
これなど、やはりサンカの仲間だけの伝達文字があったと思います。

487 :天之御名無主:2006/05/29(月) 13:37:46
ホボサインみたいな物か

488 :天之御名無主:2006/05/29(月) 16:06:33
test

489 :test:2006/05/29(月) 16:53:33
487< チミ 誰ニ シツモン?

 チミの文章>「ホボサインみたいな物か」

チミ 人ニ聞クトキ ハ 礼儀 知らないの?
  だったら、知ってるけどチミには教えな〜〜〜〜〜〜〜ダ!!

490 :test:2006/05/29(月) 18:26:14
ここは民俗史学系のマジスレのサンカ討議の場です。487のような常識のない輩や、アラシは来るんではない!!
      ノ::::::::::::∨::::::::::`ヽ
     /:::::::::;;;;;;;;:::;;;;;;;;::::::::::::\
    /::::::::::::::|       |:::::::::::::::ヽ
   ./::::::::::::::/    ::::::::::::ヽ:::::::::::::::::)
   |::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::|
   |::::::::::|::::::::::⌒ 、,ノi,ノ´⌒::::::ヽ:::::::::::|
   |::::::::/::::::《;・,;》, ) ( '《;・,;》:::::|::::::::::|   487の非常識のヤカラ
   |::| |/     丿  ヽ.   ::::::::::|:| |:|   
   .ii;ヽ|    ノ((  .).)`ヽ:::::::::::::ソ;;iii   そういう聞き方なんですか!!!!
   iii;i;;|   /::::::::::U:::::::::::::\::::::::/;;;iii   だったら
    iiiヽ ヽ:::-┬┬┬--:::/:::::/;;iiii          貴方は本当に非常識なバカモンです!!!
     iii;!\  `┴┴┴‐.´:::::::/;;i;ii
      '''' \'ii||||||||||||||||ii/''''''
        _____\_ll|||||||l(⌒) ビシミンッ
     //::::::::|-、 ,-/::::::ノ ~.レ-r┐
    / /:::::::::::|  /:::::ノ__ | .| ト、
    | /:::::::::::::::| 〈 ̄   `-Lλ_レ′
    レ::::::::::::::::::|/::: ̄`ー

460さん コピペ ゴメンね


491 :天之御名無主:2006/05/29(月) 21:30:52
サンカの仲間だけの伝達文字>中国マフィアや日本の極道が使う符丁と
おなじ。サンカもシャブ売ってたんじゃないのか?

492 :天之御名無主:2006/05/29(月) 21:42:51
サンカの実態

http://hihyosya.co.jp/books/ISBN4-8265-0160-9.html

493 :天之御名無主:2006/05/29(月) 22:11:30
>>491>>492
相変わらず、一事が万事というような見方をされるのですね。
貧しい脳細胞を所有されていらっしゃるようで…爆!

494 :天之御名無主:2006/05/29(月) 23:52:24
プールに落ちて“ジャッ!パ〜ン!!!”
「地底人!地底人!地底人!」
「龍宮城!龍宮城!龍宮城!」
「空飛ぶ箕!空飛ぶ籠!空飛ぶ空飛ぶ!」 

プールに落ちて“ジャッ!パ〜ン!!!”

495 :test:2006/05/30(火) 08:27:22
↑494 ヨ! お早う! チミ ハ 深夜、随分と遅くまで頑張ってんだ・・・・ご苦労さん!

しかし チミの云いたいこと、意味がワカンネーーーーダ!  サンカのこと?

もう少し勉強してから、カキコしてね!  何ならオレに弟子入りする?

496 :天之御名無主:2006/05/30(火) 09:30:48
>>493
彼がそう思いたくようになった出典には問題はないのか?

497 ::2006/05/30(火) 13:06:59
496 人にモノを聞く態度、「・・・・はないのか?」とはナンダ!!
493さまに失礼だろ!


498 :2:2006/05/30(火) 13:09:20
496 教えを受けたければ「・・・・・ではないでしょうか?ご教示下さい」といえヨ!

499 :3:2006/05/30(火) 13:12:50
konogorojyousikinonai yatugahuetana

500 :500ゲット:2006/05/30(火) 13:13:56
||                                   。  ∧_∧     ||
||                                  \(´・ω・`)   いいかな・・?
||                                    ⊂ ⊂ )旦~   ||
||___∧ ∧___∧ ∧___ ∧ ∧__ ∧ ∧___| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_||
      (  ∧ ∧__ (  ∧ ∧__(    ∧ ∧__(   ∧ ∧   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   〜(_( ∧ ∧(  (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生。
     〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
       〜(___ノ  〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ



501 ::2006/05/30(火) 13:37:30
aE500 本当に早いスレ もう折り返し点・・・・・
  もう一つ イラストカキコ 許してネ!

       ,,、ィ、,、.,,.,.,
           ,イ     ^'イ、
           /::.:.       i
           l:::.:::,..、,,    ,l゛
       ._.. -'''フ}/ミ/.,,,_`'ィノ'、,/
     .,/   ! .!iヽ゛  l″ l~リヽ、
    ./ ~'-、 .| !  '、 __ '/   l
   ./     ヽ ! .|   `'T´i   /
  / .'、   'J .,!│ _,,.l │  !
  /  ヽ   ! .| ,厂´ ,.ノ! ,イ,   !    ,.______,,
 /   .l   |.i /_,./:::::! ! l   |  //       /
 !    :!   レ゛ /:::::::::::!i !   i  //       /
. |    :|   ~``ヽ,,:::::::i|  !   | ///゛^^```''i  /
│ .−'' l!._..、,,_    `゛'''ニi,_!,,..i.//lミl`''''´lミl  /
..!   ./    `'‐、、 /´_,,,.、ゝ!i_〃 ヽd´ー`) /
. l,  ./  _ir___厂二二二゛コ,____,,./___




502 :天之御名無主:2006/05/30(火) 15:37:22


サンカって何v?

さんかの顔うpして・

503 :493:2006/05/30(火) 23:26:09
>>496 この“犯罪の民俗学”は読まれたかな?
この本の中で礫川全次氏はサンカと謂われた人々の由来や
明治から大正期に犯罪集団として警察から注視されていた
山窩との違いや関連性について論考されている。
サンカ=山窩、サンカ=香具師、サンカ=ヤクザなどとは
氏は断定していない。
漂泊者(箕つくり、川漁者)と犯罪集団とみなされていた
人々を比較検討されている。
この著作における氏の論考はいたって真摯であり、膨大な
資料をもとに研究されている。
礫川氏は浅薄な知識や聞きかじりで断定するような愚かな
方ではありません…
サンカと謂われた人々を浅はかな耳学問で断定しようとす
る方々に今一度申し上げる…
たかが数冊の本を読んでサンカを語ることなかれ!
このスレには錚々たる研究者が参加されているのです。
持論にプライドというものが在るのならば、その牙をより
研ぎ澄ますべきである。
民俗学だけではなく、在りとあらゆる分野の定評の在る著
作に学び、実地検分をしてみよう…
南方熊楠、柳田国男というような巨人も民俗学以外の知識
が相当に在ったという事はいうまでもない。
正確に物事の本質を視るには、膨大かつ多角的な視点が要
求される。
秘密の扉は、真摯な姿勢と謙虚な心を持つ者に開かされる
と心得よ…


504 :493:2006/05/30(火) 23:29:15
乱文にて失礼…

505 :天之御名無主:2006/05/31(水) 00:06:23

空はとても青く

眩しくて

白い雲を浮べたら

ほんの少しだけ

俺は優しくなれる

それは恩返しなのか

寂しさの裏返しなのか

漂泊の足取りは

まだまだ 軽くて

柔らかくて

俺はもう少し歩いてゆける


506 :天之御名無主:2006/05/31(水) 01:09:20
>>497,>>498
外野はだまっとけ!
>>503
礫川氏と沖浦氏の新書は眼を通してみたが、社会制度史や部落史に関わってきた
沖浦氏の方が、妥当な見解のように思える。礫川氏の新書は沖浦本に対する反論
が垣間見えるが、文章のあやを突いているようなところがあって、正直、論争に
なってない。「断定はしていない。」ということは否定もしていないということなのか。
また実地検分をしてみようと書いておられるが、サンカの有無どころか山野においても植林
やダムなど、半世紀で大きく自然環境の変わった日本国内では不可能でしょう。
膨大かつ多面的な視覚も大切でしょうが、サンカの生きた世界を擬似的にも追体験
するにはこの半世紀で失った皮膚感覚を取り戻すことから始めないといけないのでは。

507 :↑506、君に忠告:2006/05/31(水) 08:44:48
一言述べさせて頂きたい!「>>497,>>498
外野はだまっとけ!」って!! どういうこと??

沖浦は礫川の説を、自説として無断盗用、または沖浦の勉強不足で、平気で自説作文している男である。
多くの盗用があるが、その中から、1点だけ例題を上げておこう。

「サンカの幕末発生説」は、すでに礫川が10年前に論述した論旨であり、それを自説のように平気で書いている。
沖浦はサンカのフィールド調査はしたことが無い男で、人間的にも「自分以外は、卑下視する」スタンスの孤立したライターである。

その意味で、「506」も同じスタンスの出来の極めて悪い「外野的冷やかし人間」である。
493さんに、ガンバレーーーーー!! エ〜ルを贈ります。

508 :天之御名無主:2006/05/31(水) 08:52:56
自作自演乙

509 :天之御名無主:2006/05/31(水) 14:59:55
      ,、‐ " ̄:::゙:丶、
    ,r::::l3゙::::::::/ハヽ:ヽ::::、:ヽ
    {::://:::::::// ヽ\ト、:::::::!
    ヾ l:::::::/ 丶   `ヾ ィ、:::|
     |;:r::|  O`  'O ゙ハ|   >>508ちゃうちゃう 
      ヽハ :.:.    :.: レ
        ´\ r‐--‐、,ノ
 r、     r、/ヾ ̄下ヘ
 ヽヾ 三 |:l1、_ヽ/__ .ィヽ
  \>ヽ/ |` }    n_n| |
   ヘ lノ `'ソ     l゚ω゚| | 
    /´  /      ̄|. |
    \. ィ   ___ |  |
        | ノ     l |  |
      | |      i:|  |


510 :天之御名無主:2006/05/31(水) 15:18:07

   / ̄ ̄ ̄\
  _ノ  _    \
 /  /  \/\ ⌒)
/  /  ⌒   ⌒ ヽ /
|  _|   (・)  (・)  V
| (6  ///// > // .|
ヽ_フ    ___ |   < 私はサンカ、犯罪なんかしないよ〜〜♪
  \   \_/ / < ルンペンでもないよ〜〜♪   
    \___/   < コッチビとも無関係よ〜〜〜♪
          < 箕作りだも〜〜〜〜ん♪  ついでに510ゲット


511 :天之御名無主:2006/05/31(水) 21:31:37
サンカ学をやってる奴は、ようは負け組の奴等ちゅう訳か。触らんとこ。

512 :天之御名無主:2006/06/01(木) 01:27:07
民俗学がすでに負け組みじゃないか、サンカ学くらい大目に見ろ。

513 :天之御名無主:2006/06/01(木) 11:51:14
511 クン  512クン
そんなこと言わんと 民俗学もサンカ学も 応援して〜〜〜〜〜ナ
ここのマジスレの先輩衆 どうも立派なセンセ 何人もイテハリまんがな〜〜
  きっと お宅らの言い分ナンゾ こう云いますヤロな〜〜〜〜

     ミミ ヽヽヽヽリリノノノノ
    ミ   ,,、,、,、,、,、,、,、、 彡
     l  i''"        i彡
    .| 」   ⌒' '⌒  |
    ,r-/   -・=-, 、-・=- |
    l       ノ( 、_, )ヽ  |  < すべて想定の範囲内
    ー'    ノ、__!!_,.、  | 
     ∧     ヽニニソ   l
   /\ヽ           /
 /     ヽ.  `ー--一' ノ/ヽ
/     r‐-‐-‐/⌒ヽ-─''   `、
 ヽ、  |_,|_,|_,h( ̄.ノヽ      ヽ
 ー-ヽノ| `~`".`´ ´"⌒⌒)    ヽ
 ノ^ //人  入_ノ´~ ̄      )

もっと 大きな気持になりなせんやろか  自分が小さくなりますやろ・・・

514 :天之御名無主:2006/06/01(木) 21:14:39
所詮、盗用大だし・・・

515 :天之御名無主:2006/06/01(木) 21:19:41
沖浦は家船だろ。

516 :天之御名無主:2006/06/01(木) 21:58:09
零細大学ばっか。本筋は東大・京大が抑えてるからな。サンカなんかやる奴らは社会に出る前に既に「負け組」

517 :天之御名無主:2006/06/01(木) 23:38:54
サンカをおさえられない奴が負け組だろ。

518 :493:2006/06/02(金) 01:01:20
>>517に同意!
自分は差別されている者とは関係ないのだ…と言いたい者がサンカを否定するのだろうな…笑!
自分自身に対して自信が無く、血筋に頼る輩か?爆!!
東大とか京大とかを何故気にするのだろう?
東大卒でも生を受け、死ぬのは皆同じ事…
そこに何の違いがあろうか?
自分は穢れていないと思いたい…
その願望ほど悲しいものはない!
それこそ卑しむべき心根であると断言する。
そんな単純な事に気付かないとは笑止!!
サンカを語る以前に養老孟司氏の“バカの壁”を読まれよ…
但し、本当のバカは己の殻から出る事が出来なくて、人の意見も
画期的な著作も受け入れることが出来ないのだな…
否定の方々のパターンを解析してみると、どんな研究者が手を差し伸べても
受け入れないような頑固さが視られるのだ。
バカの壁… その意味が解るかな?
たった数冊の本を読み、全てを知ったように錯覚する… 大爆笑!


519 :天之御名無主:2006/06/02(金) 01:02:03
>>506
礫川氏や沖浦氏がそれぞれ研究した結果が「サンカ幕末発生説」に至ったとしても
盗用とは言い切れないだろう。沖浦氏はきちんと近世史料を読み込み、天保の飢饉で
山に逃げ込んだ領民たちが、サンカへといたるプロセスを明らかにした。

盗用が原因というより、何か世代間の確執があるように感じる。

確かに沖浦氏は東大で学び、戦後すぐの学生運動にも参加したいわゆる戦後民主主義の
影響を最も受けた世代であろうが、それだけに年少時に身をもって体験した封建遺制に
対する憎悪の念が強く、権力や部落差別、家父長制に対して厳しい姿勢をとり続けている
のは一貫している。
礫川氏や飯尾氏も丹念にサンカの実像を追求しているだろうが、団塊の世代の特徴なのか
サンカ研究に対してもどこかノスタルジックな響きがあり、へたをするとほこりや悪臭や
戦後最高の少年犯罪のあった昭和30年代の露悪な部分を排した「三丁目の夕日」みたいな
サンカ像を描きかねないと危惧する。

とにかく団塊の世代の昭和ヒト桁生まれに対する対抗意識は今でも続いていると見て良い。


520 :493:2006/06/02(金) 01:31:20
>>519
私は以前“通りすがり”或いは“319”と称した者です。
我説を排除して、全国的な調査をするべきであると…
僭越ながら提案を致しました。
沖浦先生の蓄えて来られた膨大な資料も少しは拝読したつもりです。
そして歴史民俗学会の新進気鋭の学究者の方々の意気と志に感銘を受けました。
私のような研究者でも無いような者が申し上げることでは無いのだと思うのですが…
派閥や学説というような確執を離れ、相互研究といったものは出来ないものでしょうか?
いま、まさに失われようとしている日本人のアイデンティーのために…
我国に限らず、人が人を守りたいという原点を探りたい…
大風呂敷を広げてしまいました…
先生、先輩、諸兄…
未熟な私にご意見、鞭撻を願います。
何卒…

521 :493:2006/06/02(金) 01:45:35
そして、差別というものが存在する訳を…

522 :天之御名無主:2006/06/02(金) 08:53:09
>>521>>518 に同意!
「・・・私のような研究者でも無いような者が申し上げることでは無いのだと思うのですが… 」

なんと、奥深い含蓄あるご意見番のカキコミであろうか!! 
  514・516・517氏たち、あなた方は「バカ」ではないです。
自分自身、未だこれからの脳を生かし、もっと開襟して参加して・・・・
 せっかくのサンカ論議を さらに盛り上げて下さるコト希望します。


523 :天之御名無主:2006/06/02(金) 09:53:29
           522さん
             ∩_ 
           〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |
   | ノ      ヽ !   !
  /  ●   ● |  /
  |    ( _●_)  ミ/ <この人 立派!!  出来てるナ!
 彡、   |∪|  /
/ __  ヽノ /
(___)   /

オレ盗作しました。430さんのコピペ、許してネ!

524 :天之御名無主:2006/06/02(金) 10:11:06

     ミミ ヽヽヽヽリリノノノノ
    ミ   ,,、,、,、,、,、,、,、、 彡
     l  i''"        i彡
    .| 」   ⌒' '⌒  |
    ,r-/   -・=-, 、-・=- |
    l       ノ( 、_, )ヽ  |  < すこし聞きたいが・・・・
    ー'    ノ、__!!_,.、  | < 516よ! オレ 一橋大 途中下車だけど 
     ∧     ヽニニソ   l      サンカ研究しても負け組みかい?
   /\ヽ           /
 /     ヽ.  `ー--一' ノ/ヽ
/     r‐-‐-‐/⌒ヽ-─''   `、
 ヽ、  |_,|_,|_,h( ̄.ノヽ      ヽ
 ー-ヽノ| `~`".`´ ´"⌒⌒)    ヽ
 ノ^ //人  入_ノ´~ ̄      )

もっと 大きな気持になりなせんやろか  自分が小さくなりますやろ・・・

これも盗作コピペ 513さん ゴメンね

525 :天之御名無主:2006/06/02(金) 12:37:56
>>521 僭越ですが・・・・・
全ての差別の始まりは、農耕文化と共に嚆矢(こうし)が求められる。

定着者が漂泊者を卑賤視する差別は、古代集権政のイデオロギー的洗脳が起因。

サンカは差別されていた事実は明確ではない・・・・・最近の面談調査では、被差別民としての自覚事例も確認できえていない。

サンカ の差別は、解○という運動団体が無理して作り上げた論理である・・・・・自らのメシの糧に加えた事例典型といえる。


526 :天之御名無主:2006/06/02(金) 17:46:48
↑ 解放同盟のこと? ↑「解○という運動団体」って?  

527 :天之御名無主:2006/06/02(金) 18:11:49
街道の話なら人権板でやってくれないか。

528 :天之御名無主:2006/06/02(金) 21:21:34
サンカ楽しいかい?サンカ面白いかい? いやそれは良かった。沢山本を買ってくれや。たのむで。

529 :493:2006/06/02(金) 21:48:15
>>522様 お言葉に恐縮するばかりです。
私も真摯な姿勢によるサンカ論議に期待しまています。

>>525様 有難うございます。
生活スタイルが異なると少数派は“異人”と見なされるように思います。

530 :天之御名無主:2006/06/03(土) 01:17:52
単に戸籍のない人に対する蔑称だろ。サンカ発生のプロセス云々の話があるが、それは明治の戸籍法に従わないライフスタイルを持つ人々がどうして誕生したかの説明をサンカの発生話にすりかえているにしか過ぎない。 乞食はどうして生まれたかを論じているのと同じ。

531 :天之御名無主:2006/06/03(土) 01:20:35
サンカが差別されていたわけではない。戸籍のない人間が体制により迫害視されており、その人間に対し体制が与えた蔑称が”サンカ”だったわけだ。

いわゆるレッテル貼りというわけだ。

532 :天之御名無主:2006/06/03(土) 01:23:39
明治以降に、サンカという言葉が生まれ、昭和30年代にサンカが消えたという事実を照らしあわせれば出る結論は一つしかない。

533 :天之御名無主:2006/06/03(土) 01:26:17
サンカ文字については、シャーロック・ホームズの「踊る人形」なんていい例だと思うけどな。あの登場人物は独特の文字を使っていたわけだが、別に伝統文化を有していたわけではない。

534 :天之御名無主:2006/06/03(土) 01:29:07
戸籍のない人間=サンカと考えれば、その職業が多種に渡り、犯罪者もいれば、堅気の商売人もいる理由の説明がつく

535 :天之御名無主:2006/06/03(土) 01:31:40
沖浦も礫川氏や飯尾氏も三角の呪縛から逃れられない哀れな人間にしか過ぎん。

536 :天之御名無主:2006/06/03(土) 01:33:01
大体誰もサンカについて明確な定義ができないではないか

537 :天之御名無主:2006/06/03(土) 01:34:35
まずはサンカがいるという前提を捨てよ。

538 :天之御名無主:2006/06/03(土) 05:59:05
所詮、盗用大だし・・・

539 :天之御名無主:2006/06/03(土) 06:27:07
>>429
423ヨ! ルンペン進化論的に解釈?

1・多用な下層民の生きられた時期・・・・>
 2・限定された職業民の卑賤されながらも生きていられた次期・・・・>
  3・社会経済が不安定な頃に、移動生活的な生業が選択され開始され定着していった時期・・・>
   4・経済2極化により細民が遺棄されたルンペン生活者の発生、定着化の時期・・・・・・・・>
    5・労働意欲も無く、その日暮しで日々是好日を愛授、自主選択して過ごすニートの時期・・・・>

6の段階>親のスネかじりが限界にきて、ニート共は逆恨みで両親惨殺。鬼畜ぶりを露呈するだけ。

540 :539案に、時間軸的付加案?:2006/06/03(土) 09:04:07
>539 >429  539氏 オレ 東大でも京大でもない、盗用大学を途中下車してきたルンペンだけど
 一生懸命に考えたよ! 一度暇見て、採点と訂正してくれないかい? 【内が】案ダヨ!
もし 採点が良かったら もう一度 東大 目指すから! お願いしますダ! 
      
423ヨ! ルンペン進化論的に解釈? 【 時間軸設定考察】
1・多用な下層民の生きられた時期・・・・>【7世紀〜〜15世紀】
 2・限定された職業民の卑賤されながらも生きていられた次期・・・・>【15末〜17世紀末】
  3・社会経済が不安定な頃に、移動生活的な生業が選択され開始され定着していった時期・・・>【18世紀〜20世紀初頭】
   4・経済2極化により細民が遺棄されたルンペン生活者の発生、定着化の時期・・・・・・・・>【20世紀】
    5・労働意欲も無く、その日暮しで日々是好日を愛授、自主選択して過ごすニートの時期・・・・>【21世紀初頭の画期】

6の段階>親のスネかじりが限界にきて、ニート共は逆恨みで両親惨殺。鬼畜ぶりを露呈するだけ。・・・・>【21世紀の乱世紀の画期】

539の先生、弟子入りさせてください。


541 :天之御名無主:2006/06/03(土) 09:35:57
||  先生! おせーて 下さい                     。  ∧_∧     ||
|| サンカ は どの時期に 発生したの?               \(´・ω・`)   いいかな・・?
||                                    ⊂ ⊂ )旦~   ||
||___∧ ∧___∧ ∧___ ∧ ∧__ ∧ ∧___| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_||
      (  ∧ ∧__ (  ∧ ∧__(    ∧ ∧__(   ∧ ∧   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   〜(_( ∧ ∧(  (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生。
     〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
       〜(___ノ  〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ


ボクも盗作しました。500さん コピーゴメンね! 

542 :天之御名無主:2006/06/03(土) 11:22:14
          v――.、
      /  !     \
       /   ,イ      ヽ
     /  _,,,ノ !)ノリハ    i
    i  jr三ミ__r;三ミ_   ヽ    _____________
    l  ,iヾ二ノ ヽ二 ハ   ノ  /
    ヽ、.l  ,.r、_,っ、  !_,   < 私って東大出たけど  いつも負け組みで〜す
       !  rrrrrrrァi! L.     \  サンカ の研究したら勝ち組に なれる?
       ゝ、^'ー=~''"' ;,∧入      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ,r‐‐'"/ >、__,r‐ツ./   ヽ_
  /  /  i" i, ..:  /  /  ヽ-、
 ./  ヽ> l    /   i     \



543 :天之御名無主:2006/06/03(土) 12:09:12
沖浦も礫川や飯尾も手前勝手にサンカの定義をデッチ上げ、それに当てはまる戸籍のない人間をサンカと呼んでいるにすぎん。

544 :天之御名無主:2006/06/03(土) 12:21:13
>>519


>山に逃げ込んだ領民



沖浦がバカであることを示しているね。江戸時代の言葉の定義では山に住んでいる人間のことをサンカと言っていたのだ。

だから山に逃げ込む事自体で、その人はサンカになる。

山で狩りをすれば猟師だし、海で魚を捕れば漁師になる。これと同じで

山で生活しているからサンカと呼ばれただけだ。


ただ明治以降、山とは関係なく戸籍のない人間の蔑称としてとサンカが使われたためそれがごっちゃになった。

 このため、サンカの定義が同じ山に住んでいた人間が里に降りて別の生活をしているように思えるだけのこと。元々違う人間なのだ。


ここにも巧妙な言葉のトリックがある。

545 :天之御名無主:2006/06/03(土) 12:25:29
沖浦も礫川や飯尾の唱えるサンカ説がデタラメで根拠のない理由が理解してもらえたかと思う。

546 :天之御名無主:2006/06/03(土) 12:34:02
サンカの就く職業が限定されるのも当然。

定住するとできない職業に就いており、このため明治以降も戸籍がとれなかったから。職業上戸籍がとらなかったため、戸籍がないことでサンカ呼ばわりされるようになったのだ。


このためサンカの職業云々というと特定の業種名が出てくるのだ。

サンカだからそういう職業についていたのではなく。


そういう職業であったため、戸籍がなく、このためサンカと呼ばれるようになったのだ。

547 :天之御名無主:2006/06/03(土) 12:35:31
考えれば単純なのに言葉のトリックにひっかかっているだけだよ。

548 :天之御名無主:2006/06/03(土) 12:38:43
戸籍がない事自体、サンカと呼ばれる根拠なのだが。


理由があって戸籍が取れない人と、わざと取らなかった人では生活も違う。

前者は堅気だし、後者はヤクザ

両方ごっちゃにして”サンカとはなんぞや?”と考えても混乱するだけのこと

549 :天之御名無主:2006/06/03(土) 12:56:37
>>543
沖浦は川で魚獲りする被差別部落の生活者を「サンカ」と無知ゆえに誤解した男だ!

礫川は先人のサンカや乞食の文献をそのまま盗用して「サンカ」を述べているだけだ!

飯尾はフィールドで知り合った箕作り乞食爺の話しだけで「サンカ」を書いただけの男だ!

 オレ修院生で提論「サンカの成立と生業についての考察」書いてるだ!
サンカに関して、ダレカ正確に教えーてくれ! 研究者も紹介してー! 資料、文献オセーテくろ! 
 お願いしますだ! 

550 :天之御名無主:2006/06/03(土) 13:06:50
オレ549だけど

 543>>548の方 誰? 「サンカいんちき説」の先輩の参考文献も学びたい〜〜です

もっと、詳しくオセーーーテ!  お願いしまーーーーす 先nーーp−ー輩!

551 :天之御名無主:2006/06/03(土) 13:17:44
修論・・・・・・・?  チミ T大か? それとも K大か?
サンカ なら

   ,,,--─===─ヽ/へ
      /iiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡|≡ヾ ヽ
     iiiiiiiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡≡|≡ミミヾ丶
    iiiiiiiiiiiiiiiiiiii/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ミiiiiiヽ
   iiiiiiiiiiiiiiiiii/             \iiiiiiiゞ
   iiiiiiiiiiii/                \iiヽ
  iiiiiiiiiiiiiii《    ━━━'/  ヽ━━━ ヽミヽ
 ...iiiiiiiiii彡/      __,.::  :: __  ヽiiiii|
 ..iiiiiiiiiiiii》|             :::      |iiiii|
 iiiiiiiiiiiiiiii|,                     |iii|
..iiiiiiiiiiiiiiiiii,         ( ● ● )      .|iiii|
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii       》━━━━《       |iiiii|
iiiiiiiiiiiiiii《《《ヽ     》 / ̄ ̄\ 《     |iiiiiiii|  オレに聞けよ!
iiiiiiiii《《《《《《《《    《《 \ ̄ ̄/ 》》   |iiiiiiiiiii|  一度、面会に来ないカイ!
iiiiiiiiiiii《《《《《《《《《《《 》》   ̄ ̄  《《 》》》》》iiiii|

  俺の弟子に サンカ出身者 何人もいたよ! 



552 :天之御名無主:2006/06/03(土) 13:34:23
>>549
崩れか(笑)
この三人に何か恨みでもあんのか?

553 :天之御名無主:2006/06/03(土) 13:48:04
サンカと呼ばれた人々の出自は様々で、職業も色々です。それに地方性も
加味されて、それぞれ独自の「サンカと呼ばれた人々」が存在しました。

よく「サンカの定義を示せ」と書く人がいるけど、サンカと呼ばれた人の
数だけ定義がある事を、もうそろそろ理解された方が良い。戸籍も家も持
ちながらサンカ稼業をしていた者もいたからね。

沖浦氏は中国地方の事を書いたのであって、日本中の事を書いたのではな
い。だからこそこの掲示板で皆が自分の地方のことを書く事に意義がある。

554 :天之御名無主:2006/06/03(土) 13:57:15
>>549
崩れか? チミ 院生だろ?  恥ずかしくない?
>>549
 こんな 気持にならないカイ?

     /::::::::::::::::::::::::::::::::\
       |::::::::::::::::       |
       |::::::::::::::: ∪ ⌒  ⌒)
       |::( 6::     `  ´ |
        ノ::: (∵∴∪ ( ・ ・))
     /      ∵   3 丿  < 先輩 済みませんでした・・・
    /\    U   ___ノ   < オレって 勉強不足・・・だけど
  /   .\     ____ノ\      自分で もっと もっと
        \______ノ  .\   頑張ってサンカ論 書きます・・・

 ・・・・って、いう気持ちにならないカイ? 
   そうしたら、研究者  チミに紹介してもいいけどーーーーーナーーーーーア


555 :天之御名無主:2006/06/03(土) 14:23:15
555ゲット

556 :天之御名無主:2006/06/03(土) 15:34:52
(問題) サンカ=ルンペン を証明せよ。


(答え) 共通因子「1/2」を付けると>「半分サンカ=半分ルンペン」になるよね!
     これを数式に置き換えてみると、

   1/2サンカ=1/2ルンペン
        ↓
    共通因子の1/2を外す
        ↓
      サンカ=ルンペン
    
 オレって、やっぱりバカでした。   

557 :天之御名無主:2006/06/03(土) 16:30:55
           556ヨ!
             ∩_ 
           〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |
   | ノ      ヽ !   !
  /  ●   ● |  /
  |    ( _●_)  ミ/ <チミ 院生か?  暇してんだ!
 彡、   |∪|  /        シッカリ勉強 センカイ!! 
/ __  ヽノ /
(___)   /

オレ盗作しました。430さんのコピペ、許してネ!




558 :天之御名無主:2006/06/03(土) 20:47:05
>>549
悪いことは言わない。すぐに郷里に帰って家業でも継げ。

559 :天之御名無主:2006/06/03(土) 22:51:18
>>553>よく「サンカの定義を示せ」と書く人がいるけど、サンカと呼ばれた人の 数だけ定義がある事なんらかの共通項があるからこそ全員サンカと呼ばれたと思いますが。それは一体なんですか?それを聞いているのに誰も答えられないようですが

560 :天之御名無主:2006/06/03(土) 22:54:17
>>553


>戸籍も家も持ちながらサンカ稼業をしていた者もいたからね。


サンカ稼業の意味がわかりませんが、サンカがついている職業についておっしゃっているのであれば、それは当り前の事です。

 サンカ稼業の中にはやり方によっては定住可能なものもあったからです。

定住可能だから戸籍が取れた。別におかしくありませんが。

561 :天之御名無主:2006/06/03(土) 22:56:06
じゃあサンカってなんだと聞くと誰も答えられないのはなんででしょうな?

562 :天之御名無主:2006/06/04(日) 01:50:26
沖浦も礫川や飯尾が唱えるサンカと世間一般で考えられているサンカとは違う。


ここが重要なところで、


彼等が考えているサンカとはあらかじめ自分達の考える結論にとって、都合の良いサンカ像なのだ。


答えが決まっており、その答えを導きだす計算式を作り出しているだけのこと。

これが先生でなく生徒がやっているところが問題なのだ。

100点満点の回答を出せるのは当然だろう。

563 :天之御名無主:2006/06/04(日) 06:22:28
サンカに触れるなかれ。恐ろしい災いがふりかかるであらふ。

564 :天之御名無主:2006/06/04(日) 11:45:50
>>553


>サンカと呼ばれた人々の出自は様々で、職業も色々です。それに地方性も

加味されて、それぞれ独自の「サンカと呼ばれた人々」が存在しました。



これも当り前。


元々サンカというのは戸籍をもたない人に対する蔑称だから、出自もバラバラ

職業もバラバラなのは当然でしょう。



地方性もあるのもこれまた当然で、戸籍がない人の出自とか職業が、その地方により独自性を持ったためです。北海道では雪かきが商売になるけど、九州では雪かきは商売にならないというのと同じですな。

565 :天之御名無主:2006/06/04(日) 11:46:52
553はサンカについて何か語っているかのごとく思えるが、実は何一つ語っていないのだ。

566 :天之御名無主:2006/06/04(日) 13:26:23
>>553
サンカと呼ばれた人々の出自は様々で、職業も色々です。> おまえ、見たんか?

それぞれ独自の「サンカと呼ばれた人々」が存在しました。> われは、移動したA地点とB地点の別々の名前を証明できんのか?

サンカと呼ばれた人の数だけ定義がある事を理解された方が良い。> ほんだら、てめえもサンカか? 日本民族・五族協和・八紘一宇・みなサンカやないけ!

戸籍をもちながらサンカ稼業をしていた者もいたからね。 > そいつの本籍・住所・氏名・年齢を教えてんか?

沖浦氏は、日本中の事を書いたのではない。> ならサンカもその地域にしかおらんかったという事やろ。

糾弾せよ!糾弾せよ!糾弾せよ! >>553を総括せよ!

567 :天之御名無主:2006/06/04(日) 15:31:32
沖浦も礫川や飯尾も論理の迷路に陥っているのか意図的に嘘をついている詐欺師なのかはわからん。

568 :天之御名無主:2006/06/04(日) 15:33:17
553は顔を洗ってウンコでもしなさい。頭がすっきりするぞ。

569 :天之御名無主:2006/06/04(日) 15:47:38
うるさい。うざいんだよ。邪魔するな。

570 :天之御名無主:2006/06/04(日) 16:46:18
>>566 俺は>>553じゃないけど、アンタの言ってることは
意味不明だよ。
俺は>>553の説に全て同意はしないけれど、アンタは論外!
特に最後の行は古色蒼然…
頭悪過ぎ!!笑

571 :天之御名無主:2006/06/04(日) 17:28:36
>>559
過去スレを参照してね。でも、彼らを「サンカ」と呼んだ地域は少ないんだよ。

>>560
貴方の地方にも定住したサンカがいたのですね。彼らはどんな職種でしたか?

>>564
私の発言に賛同してくれて、ありがとう。

>>565
私に何を語ってほしいですか? 質問があればどうぞ書いて下さい。

>>566
過去スレにもあるように、私を含めて彼らを見た人は現存します。移動場所も
職種も現住所も、勿論分かっています。さて、私を糾弾する理由は何?

560さん、ぜひ教えて下さいね。

572 :天之御名無主:2006/06/04(日) 18:11:25
という事で、>>553はこの程度の椰子と痴れた訳だが(藁

だから言ったろ? 負け組の最下層をまともに相手にするな。
サンカ本買わされて、カモられるだけだって。

573 :天之御名無主:2006/06/04(日) 18:27:11
>>572
これは誰に対する発言? 負け組の最下層ってどの発言者のこと?
サンカ本買わされるのはどの発言者? 教えてちょうだい。

574 :天之御名無主:2006/06/04(日) 18:33:06
宣言
全国に散在する吾が特殊部落民よ団結せよ。

長い間虐(いじ)められて来た兄弟よ、過去半世紀間に種々なる方法と、多くの人々と
によってなされた吾等の為めの運動が、何等の有難い効果を齎(もた)らさなかった事実
は、夫等(それら)のすべてが吾々によって、又他の人々によって毎(つね)に人間を冒
涜されていた罰であったのだ。そしてこれ等の人間をいたわるかの如き運動は、かえっ
て多くの兄弟を堕落させた事を想えば、此際(このさい)吾等の中より人間を尊敬する事
によって自ら解放せんとする者の集団運動を起せるは、寧(むし)ろ必然である。

 兄弟よ、吾々の祖先は自由、平等の渇仰者(かつごうしゃ)であり、実行者であった。
陋劣(ろうれつ)なる階級政策の犠牲者であり男らしき産業的殉教者であったのだ。ケモ
ノの皮剥ぐ報酬として、生々しき人間の皮を剥ぎ取られ、ケモノの心臓を裂く代価とし
て、暖い人間の心臓を引裂かれ、そこへ下らない嘲笑の唾まで吐きかけられた呪われ
の夜の悪夢のうちにも、なお誇り得る人間の血は、涸れずにあった。そうだ、そして吾々
は、この血を享(う)けて人間が神にかわろうとする時代にあうたのだ。犠牲者がその烙
印を投げ返す時が来たのだ。殉教者が、その荊冠を祝福される時が来たのだ。

 吾々がエタである事を誇り得る時が来たのだ。

 吾々は、かならず卑屈なる言葉と怯懦(きょうだ)なる行為によって、祖先を辱しめ、人
間を冒涜してはならぬ。そうして人の世の冷たさが、何(ど)んなに冷たいか、人間をい
たわる事が何んであるかをよく知っている吾々は、心から人生の熱と光を願求礼賛(が
んぐらいさん)するものである。

 水平社は、かくして生れた。

 人の世に熱あれ、人間に光あれ。

 大正十一年三月三日 全國水平社創立大會

575 :559、560:2006/06/04(日) 19:19:01
>>571


>でも、彼らを「サンカ」と呼んだ地域は少ないんだよ。


ではサンカではないのでしょう。サンカと呼ばないのだから。サンカでもない人間をあなた方サンカ信者はサンカと呼んでいたわけですね。その理由は?



>貴方の地方にも定住したサンカがいたのですね。彼らはどんな職種でした

か?


サンカなんて見たことがないのでわかりません。ではあなたの考えるサンカ稼業とはなんですか?サンカ稼業というからには職業が決まっていたのに私に聞いてどうするんですか?

 それと私は川魚漁、箕作りなどをやっている人のことだと思いました。違うんですか?それなら別に戸籍があって、定住して商売ができないわけではないです。





>過去スレにもあるように、私を含めて彼らを見た人は現存します。



彼等を見た、見たという人はいますが、なんで彼等のことをサンカだとわかったのかがさっぱりわかりません。誰も理由を説明してくれた人はいない。ただの流れ者か住所不定の商売人というだけだと思いますが。

576 :天之御名無主:2006/06/04(日) 19:23:23
>>574 もう良いの!解同は解散して…
みんな普通にしていれば良いんだ。
思うこともあるだろうけど、人は人に変わりないんだからね!


577 :天之御名無主:2006/06/04(日) 19:23:34
サンカを見た、見たと言う以上、サンカがなんであるか理解できた上での発言だと思うが、だったらなんでサンカについて答えられないのか?

578 :天之御名無主:2006/06/04(日) 19:24:48
他人がそう言っているからそう思っただけではだめだよ。

579 :天之御名無主:2006/06/04(日) 19:29:59
>>518


バカの壁以前に、どんな異端の学説にしても証明されなければどうしようもない。


学問的なプロセスを無視し、結論を思い込みで出し、それを本当だと思い込み、他人を説得できないと、なんで自分の意見を聞いてくれないのかと嘆く。


これこそバカ。

580 :天之御名無主:2006/06/04(日) 19:32:59
まずはサンカの定義をしてから、それの存在を論理的に、誰でもわかる文章で証明してください。

581 :天之御名無主:2006/06/04(日) 19:55:16
それができないのならこのスレから去って他の板に行ってください。

582 :天之御名無主:2006/06/04(日) 19:56:01
>>575 「サンカなんて見たことがないのでわかりません。」

君の今までの発言の根拠は、本で得たことだったんだね。だとしたら君と僕では
今後も意見が交わる事はないだろう。もう互いの発言に対応するのはやめないか。
互いに、馬鹿馬鹿しい、無駄な時間を使う事もなくていいだろう。

私は、日本各地で彼らがどのように暮らしてきたのか、その実態を知りたいと願
っている。全国の在野の研究者の皆さん、情報をお寄せ下さい。

583 :566:2006/06/04(日) 21:27:32
>>553
われ、はよわしの質問に答えろや。ああ?


584 :天之御名無主:2006/06/04(日) 21:43:18
あんたバカぁ?

「私は、日本各地で彼らがどのように暮らしてきたのか、その実態を知りたいと
願っている」っていったって、それがサンカだって証明できる「定義」がないん
じゃ在野研究者も聞かれてわかんないわよねぇ。
おまけに地方によってはサンカと呼ばずに別の名前オケーなんてなんでもありな
ら、なんでもサンカになっちゃうよ〜。

単にあんた目立ちたいだけじゃん。自分しかしらないサンカとやらを自慢したい
だけ。つまり構ってクン。更に差別主義者みたいだしぃ。
582なんてコバカの発言にマトモする方が無駄な時間。あんた消えたら?

585 :天之御名無主:2006/06/04(日) 22:46:35
サンカがいた、いないと騒ぐのなら、自分でフィールド調査なり
大きな図書館などで、市町村史なりを調べ、その地域にいた、いなかったと報告しなさい。
サンカ研究者の書いた本を読んだ知識だけでは、資料として乏しいです。

586 :天之御名無主:2006/06/04(日) 23:03:35
サンカ研究者自体、怪しいもんだ。詐欺師、山師の類とかわらん。

587 :天之御名無主:2006/06/04(日) 23:09:19
山師が怪しいと言うのなら、山師が近世以前にした仕事を調べなさい。
近世以後の山師なら、その名のとおりの所もある。
体系的に調べもせず、断言するのですか?

588 :天之御名無主:2006/06/04(日) 23:31:49
↑どあほ。サンカ研究者=詐欺師、山師の類とかわらんといってるの。

警察の隠語以外のサンカなんて、最初からおらん。

589 :天之御名無主:2006/06/05(月) 00:52:09
正確な定義ができるだけの資料が無いから困ってるんだろ、喜田貞吉にも柳田國男にも出来なかったり事を2chで叫ぶな。


590 :獄中から 1:2006/06/05(月) 10:10:12

         ,,,--─===─ヽ/へ
      /iiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡|≡ヾ ヽ
     iiiiiiiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡≡|≡ミミヾ丶
    iiiiiiiiiiiiiiiiiiii/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ミiiiiiヽ
   iiiiiiiiiiiiiiiiii/             \iiiiiiiゞ
   iiiiiiiiiiii/                \iiヽ
  iiiiiiiiiiiiiii《    ━━━'/  ヽ━━━ ヽミヽ
 ...iiiiiiiiii彡/      __,.::  :: __  ヽiiiii|
 ..iiiiiiiiiiiii》|             :::      |iiiii|
 iiiiiiiiiiiiiiii|,                     |iii|
..iiiiiiiiiiiiiiiiii,         ( ● ● )      .|iiii|  定義だけに縛られてはならないヨ!
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii       》━━━━《       |iiiii|    事例を集成して、解析し、試論を展開し
iiiiiiiiiiiiiii《《《ヽ     》 / ̄ ̄\ 《     |iiiiiiii|  2ch学会に発表して・・・・から、オレに聞けよ!
iiiiiiiii《《《《《《《《    《《 \ ̄ ̄/ 》》   |iiiiiiiiiii|  一度、面会に来ないカイ!
iiiiiiiiiiii《《《《《《《《《《《 》》   ̄ ̄  《《 》》》》》iiiii|

  551さん イラスト盗作 ゴメンね! 裁判にしないでください。 



591 :獄中から 2:2006/06/05(月) 10:12:51
俺の弟子にも、居たなーーーア  なんか、指令や課題を出すと「まず、その定義をしてくれ!」と云うヤカラが・・・・・
 サンカ の定義 イマの現状では「職業、地域、集団などが絡み、多様性を整理する段階」とオレは捉えているよ!
オレ 軟禁室内で静かに読ませていただいているけど >>553>は、よく「サンカ」の勉強している御仁ですナ〜〜〜!
 イタモングループに集団暴行受けてるのに、よく孤軍奮闘しているよ! >>553は立派とみた!
それと>>549 クン!! 良い論題の修士論文でないか!! 先学の業績を批判するより、先ず素直に学び取り
 それから、自分の考えたサンカ論を起論しなさいよ! 若い時は先輩に噛み付きたくなるものだ!!
オレは、君のカキコらしいもの10編近くこのレスで見抜いたヨ! なかなか、発想が良い実は「女性」と観た!
 指導教官に、サンカ論を指導するチカラ・人脈も無いのであれば・・・自分でサンカ論を確立して、評価を問いなさい!



592 :獄中から 3:2006/06/05(月) 10:38:49
そろそろ、取調べが始まるので、この部屋から出て行かなければならん。
一言 言わせてくれ!

 臭いものに蓋をしてはイカン! サンカ学はフィールド学だ!
  しかも 時間切れに追われた 採集学だ! 高齢先輩のサンカ話を聞いてくれ!
    そして、このスレに書き込み報告を 是非とも どんな些細なサンカ情報も!!

1〜2〜3に亘る、長文の書き込みをお許し下さい。

593 :天之御名無主:2006/06/05(月) 17:57:46
獄中になんで携帯持ち込めるの?

594 :天之御名無主:2006/06/05(月) 18:13:20
オレは空中浮揚だって出来るんだも〜ん  
オウムやサンカはね! 念力でカキコ出来ます〜よん  

595 :天之御名無主:2006/06/05(月) 21:16:45
違う、サンカはユダヤだっていっているんだ。四国にアークをも
たらし、スメル人たるスルラミコトをこの国に封土したのは、ほ
かならぬサンカと呼ばれた謎の秘境の民だったのだ。
彼らはDNAレベルで、アイヌや渡来弥生人とは異なる選ばれた
選民であり、今も国有林の山中で独自の言語・文化とアークを守
り続けており、日本の歴史を影で操っているのである。

596 :493:2006/06/05(月) 21:59:02
>>588 説得力の欠片も無い台詞を…
己の言葉を暴力と成す者は誰の理解も得られぬものと心得よ。
過去の書き込みを読んでいないのか?
幕末から明治初期にかけて浮浪民が急増し、犯罪の温床となっているのではないかと
当時の警察が戸籍も無く渡り歩く人々を注視した。
これは江戸後期の飢饉によって在所を離れ… 
また、幕末から明治維新に渡る価値観の変動により多くの民が流動したのだ。
従来より箕を作り、それを修繕する人々と混同したと推察する。
また、多少なりとも漂泊者同士の関わりは在ったかも知れぬ…
我はサンカと言われた人々を箕つくり・箕なおしと言われて漂泊した人々…
或いはそれに近い人々を我はサンカと定義している。
我に限らず、諸兄による過去の書き込みを熟読されたし…
それはさて置き… 学問とは既に解明された物事を学ぶ事には非ず。
未だ解明出来ずに在る物事を詳らかにする所為と心得よ。
顕かにされた物事を学ぶは“学習”という。
研究と持ち得る全ての能力を研ぎ澄まし… 追い求め… 究める事である。
稚拙な書き込みは己の顔を映すと心得たまえ…
それが解らねば、人前で恥ずかしくも無く語ること無かれ…
それでも抗いたいので在れば、サンカが近代に於ける山師・詐欺師・ルンペンであったと
いう論拠と論証を示したまえ…
君にそれが出来るか? 我を屈服させるほどの回答をお待ちする。笑!


597 :天之御名無主:2006/06/05(月) 22:11:50
>>596
妄想はいいから、ソースを!ソースを!

598 :493:2006/06/05(月) 22:12:16
下から6行目に誤記があります。
行頭にある“研究と持ち得る”は“研究とは持ち得る”です。
深謝…

599 :493:2006/06/05(月) 22:21:26
ソース ソースと飽きもせず…
君が絶対的だと思われる何かに頼りたいのか?
まだ我のいう事が解らぬようだな。
サンカ学はこれからなのだ!
君の思考回路は“学習”に終始しているのではないか?笑止!

600 :493:2006/06/05(月) 22:26:01
では、ソースを出そうか?
各市町村の文献や聴き語りにサンカの記録が明らかにされている。(箕つくり等)

601 :493:2006/06/05(月) 22:28:46
サンカは居なかったというソースを出してみよ!
早く出したまえ!!

602 :493:2006/06/05(月) 22:33:10
過去に於けるサンカの研究者や噂ではなく、
フィルターをかけられていない記録のソースだ。
著述のコピーは不可だと心得よ!

603 :天之御名無主:2006/06/05(月) 22:35:05
お前等沈められるぞ!サンカは今もいるし力を持っているとだけ教えておいてやろう
並の輩に探れるモンじゃねーんだよ

604 :493:2006/06/05(月) 22:55:18
>>597
君は己の思考回路に合う記述を基本にしているようだ。
それは“学習”とも謂えないものであると言っておこう。
何故ならば… サンカと謂われた人々について、未だ先人によって確定されていない。
故に研究をするのだよ。
解るかな? 笑

605 :493:2006/06/05(月) 23:05:30
あのな…
サンカといわれた人々は人間なんだ。
人は人の心を持つ!
俺と同じような心を持っている。
並とか、特別とか…
訳の解らぬことを言うではない。

606 :天之御名無主:2006/06/05(月) 23:21:23
戦前の山農村においては、色々な人が訪れました。
行商の人、お札売り、芸能に携わる人。
そんな村の暮らしの中で、箕作りや箕直しと呼ばれた人や、
川魚を売りにきた人、それらが言われてみれば、サンカだったのかと言うのが現状。

丹念に郷土史などを調べると、そういった記述があります。
ただ、それは日常の当たり前の出来事であって、書いてない場合のほうが多い。

607 :493:2006/06/05(月) 23:24:06
研究することは個人を特定するものではないのだと、
予め言って置く…
そんな事には興味など無い…
なんだかんだといわれつつ、誇り高く生きて来た人々
の生き様を知りたいのだ…
吾が身を振り返れば、そのように生きてきたのだから…
棺桶に片足を踏み込んだ者に恐れなどは無い… 謎 笑!

608 :493:2006/06/05(月) 23:30:24
我を誉めすぎか? 笑;

609 :天之御名無主:2006/06/06(火) 09:08:41
アラシに立ち向かう 孤軍奮闘 の 493さん 立派!!  エ〜ル贈呈しま〜す


/⌒\
 \●/∧__∧ /⌒\ ♪ガンバレ! ガンバレ〜♪ 493
   ∩ (・∀・ )\●/
   Y  ̄ ||y||  ̄`''φ    ♪アラシに負けるな 493!  ガンバレ〜♪ 493
    Lノ /ニ|| ! ソ >
    乂/ノ ハ ヽー´       ガンバレ!! ガンバレ〜♪ 493
    `ー-、__|



610 :サイギョウm:2006/06/06(火) 12:23:13
>>606
君は、サンカ学できるな! 誰? 
もしよければサンカ言葉でカキコしてくれ!
サンカ資料、研究会の情報流すよ!

611 :天之御名無主:2006/06/06(火) 18:11:08
サンカは決して一般の人々と断絶して暮らしていたわけではない、それぞれの集団はその地域のカミの元で自分達のテリトリーを行き来していた。
季節や天候にある程度左右されたが、だいたい同じ時期に同じ場所に回って来る生活をしていた。
近世の資料にあまり現れないのは、一般の人々も特に気にしていなかったから。サンカは決して山窩ではない、山窩強盗などは近代以降の山に逃げ込んだ族であり、純粋なサンカは戸籍も菩提寺も持たずに平和に暮らしていた。










見たわけじゃないオレの思い込み。

612 :天之御名無主:2006/06/06(火) 18:48:42
こいつ>>611
         ∩_ 
           〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |
   | ノ      ヽ !   !
  /  ●   ● |  /
  |    ( _●_)  ミ/ <こいつ面白い 君は、サンカ学できるな! 誰?
 彡、   |∪|  /
/ __  ヽノ /
(___)   /



613 :天之御名無主:2006/06/06(火) 20:10:29
結局 自分がサンカだと思う人がサンカになってしまっているようだ。

サンカ信者にも困ったもんだ。

614 :天之御名無主:2006/06/06(火) 20:11:33
自分で定義づけして、それで研究しても他人が考えているサンカと違っていては意味がない。

615 :天之御名無主:2006/06/06(火) 21:14:19
>>493
で、君は“学習”せず"妄想"ばかりしているのか。出て行きたまえ。学問の徒たる資格はない。

そして先人を罵倒するな。失礼な輩だ。君達には到底到達できぬ頂に至った者に唾吐くバカ者が。
先人に確定されていないのではない。学問として必要がないと判断されたから止めたという
のが正しいだろう。それはなぜか?

サンカを大衆の好奇の目に晒し上げるという行為に加担する事は学問の本質とはあい入れな
い。おまえらがしているのは、ただのマスターベーションだ。


616 :606:2006/06/06(火) 22:55:06
>>610
サンカ言葉はなんとなくわかりますが文章として組み立てられません。
轆轤と踏鞴の文化があったところに行ったら、会えるかもしれませんね。

617 :天之御名無主:2006/06/06(火) 23:09:50
サンカ言葉の助詞や接続詞を教えてくれないかな。

618 :493:2006/06/07(水) 01:25:35
>>615 ?先人を罵倒した覚えは全くないが…
我は以前、定評のある著作を多く読むべきであると明言しているのだがな…
>>596に書き込んだのは、研究と学習の違いについてを言ったまで…
そして、其処に批判性を持たせたのは他に対してではなく、鵜呑みにしたものを
そのまま披露する愚かさを述べたまでなのだが…
読解力を養われるべきです。
如何なる名文も受取る側の力量によって、著者の真意とは全くかけ離れたものに
なってしまうのです。
“あいうえお”から始めたほうが良いですね。


619 :493:2006/06/07(水) 01:34:48
私は名文を書けるほどの者ではありません。
誤解なきよう…


620 :天之御名無主:2006/06/07(水) 01:39:25
如何なる名文も受取る側の力量によって、著者の真意とは全くかけ離れたものに
なってしまうのです。

> 笑止。つまり>>618の妄想力が受取る側の力量だというんだと? 脳内でやってくれ(藁


621 :493:2006/06/07(水) 01:50:42
あの…
ご返事を下さるのなら、私の書いた事柄に対してご回答を頂けない
ものでしょうか…
其処から避けていらっしゃるように思います。
さて、休むことに致します。
また明日…

622 :493:2006/06/07(水) 01:55:24
追伸
形では回答を頂いているのですが、感情的で中途半端な…
もっと突っ込んでください。
あまりにもつまらないご返事で…

623 :天之御名無主:2006/06/07(水) 08:27:29

/⌒\
 \●/∧__∧ /⌒\ ♪ガンバレ! ガンバレ〜♪ 493
   ∩ (・∀・ )\●/
   Y  ̄ ||y||  ̄`''φ    ♪アラシに負けるな 493!  ガンバレ〜♪ 493
    Lノ /ニ|| ! ソ >
    乂/ノ ハ ヽー´       ガンバレ!! ガンバレ〜♪ 493
    `ー-、__|

609氏のコピペ ゴメンネ! しかし 記号イラストの組み立て上手ですね!

624 :天之御名無主:2006/06/07(水) 16:20:39
私のお爺さんやお父さんの聞いたお話しです。
滋賀の湖東の村には、昭和35年ごろ(私の誕生前のことですが)までは、箕や笊などを売りにきたり、直しに来た人たちがかなり居たそうです。
それらの方はサンカ、オケスなどと呼んでいたそうです。伊吹山のふもとのタニスジ 谷筋か? とも云われた乞食村の人たちが多かったそうです。
薬草やマムシ粉も売りに来ていた人たちも、タニスジと呼んでいたそうです。同じ人かどうかはわからないそうです。
論文提出のため苦戦しています。サンカのことをもっと知りたいので、勉強させてくださいませ。


625 :天之御名無主:2006/06/07(水) 18:31:41
このスレ読んできて思ったんだけど、「サンカ学」なんて上段に構えるからいけないんじゃないかな、民俗学の中のサンカにすれば問題無いとおもうんだけど…

626 :606:2006/06/07(水) 18:54:52
>>624

具体的な地名も分かってしまうので、この質問には答えられません。


627 :493:2006/06/07(水) 23:06:00
>>615 君はこのスレで称されるサンカと幕末から戦前にかけて
謂われた山窩が一緒くたになっているようですね…
先人が“学問として必要無い”というソースを是非ともご披露くださいませ♪
確かに先人の築いて来られたものは確かに大きいのです。
ただ、先達が絶対であると言い切るのは愚の骨頂であります。
ならば、学問などというものの存在意義は全く無くなってしまうのです。
先達も先人に学び、其処から研究し、進展したのだから…
民俗学に限らず学問全般に謂えることは、未だ解明されていない事が非常に多いという事…
故に人は研究するのです。
人は己がどれ程無知かという事を謙虚に受け止め研究する…
それが学問の学問たる所以ではないでしょうか?
私が上段に構えた物言いをしたのは、否定からしか視られようとしない方々に対して、反面鏡として欲しかったのです。
このように申し上げたことをご理解願います。

先人によって確立されたと安直に決め付けてしまう…
それはカルト宗教を信仰しているようなものだと私は思います。
脳内妄想とはそれを謂うのではないでしょうか…
>>625の方はそれをおっしゃっているのだと思います。
謙虚であること…
全てに耳をそばだて、考察し、探求する。
それが学問する者の姿勢として絶対不可欠なものであると信じます。


628 :493:2006/06/07(水) 23:22:54
(^^; またまた乱文にて失礼…
4行目の“確かに”がふたつ
恥ずかしくて穴に潜り込みたいです。笑;

629 :天之御名無主:2006/06/08(木) 01:56:23
私は穴があったら入れたいです。

630 :セケンシm:2006/06/08(木) 08:30:14
>>624 さん

貴重な情報、深謝します。
タニスジ は被差別部落の一般呼称の一つです。
滋賀県では、遊動する職業者が昭和21年、定着化のため公有地の一部を指定されて固定生活に追い込まれたです。
その中には、サンカ 漫才 樵 芸能 フダウリ 薬屋 猿回し 神官 などの多彩な「セケンシ」たちでした。
もし宜しければ、もう少し貴女の集められた情報を紹介書き込みして下さい。
お役に立てるかどうか、不明ですが起論の参考に出来る資料書き込み致します。
例の修士論文ですか? 頑張って仕上げに掛かってください。

631 :天之御名無主:2006/06/08(木) 21:35:54


632 :天之御名無主:2006/06/08(木) 21:47:30
>>624
妄想はいいから、ソースを!ソースを!

633 :天之御名無主:2006/06/08(木) 22:34:48
ソース好きな人にもってこいのリンク貼られるぞ、その内。
湖北での資料であれば、鯖街道の書籍。
湖東では、木地屋関連、行政資料に出ていますが、それでは不満かね>>632

634 :天之御名無主:2006/06/09(金) 02:52:44
>>493あなたはフィールドワークに行くとか書いていたが、その結果はどうなったのかね?

635 :天之御名無主:2006/06/09(金) 02:56:57
>>606


そりゃそういう人もいたでしょう。でもなぜ彼等の事を”サンカ”と呼ぶのか?

その言い方は正しいのか?

それが問題。



636 :天之御名無主:2006/06/09(金) 03:03:19
>>611


>近世の資料にあまり現れないのは、一般の人々も特に気にしていなかったから


当然でしょう、江戸時代以前は戸籍もなく、体制側もその手の流れ者を特に目の仇にしていなかったんだから。


サンカなんて概念が出来たのは明治以降で、なぜかと言えば戸籍法ができて、戸籍を持つ者、持たない者に別れたため。持たない人間は政府に逆らう者とされ、犯罪者扱いされたから。

 明治の官憲は戸籍を持たない者に対してのレッテルとして、サンカなる名前をつけた。

637 :天之御名無主:2006/06/09(金) 03:06:08
>>607


>なんだかんだといわれつつ、誇り高く生きて来た人々

の生き様を知りたいのだ…



勝手な個人的妄想を元に学問を語らないでください。


なんでサンカが誇り高く生きてきたと書けるのですかねえ。

638 :天之御名無主:2006/06/09(金) 03:08:23
>>624


質問です。その”サンカ”、”オケス”と言う言い方は差別的な意味合いがあったのかどうか教えてください。

639 :天之御名無主:2006/06/09(金) 03:11:04
>>627


解明も糞もなにも、謎なんてないから。戸籍のない人間というだけで独特の文化なんて有していない。だから学問として成り立たない。

640 :天之御名無主:2006/06/09(金) 03:19:50
青森の旧戸来村(新郷村)にはキリストの墓があるという事にされているが、実は当の村人は、その事を知らなかった。

村の外部の人間がやってきて、そう村人に伝えてから、その創作話ができたのだ。


サンカも同様で、その連中を目撃した人間はそう思っていないのに、外部の人間(明治の警察やサンカ研究者)がそうだと言っているからそう思い込んでいるだけなのである。

 

641 :天之御名無主:2006/06/09(金) 03:52:47
>>630


女とも修士とも書いていないのになぜわかるんだろうね?

642 :606:2006/06/09(金) 08:21:51
>>635

所変われば名も変わる。
言葉というのは、文化の中心から周辺部に広がっていくもの。
それが、新聞、ラジオ、テレビの普及によって全国一緒の呼び方になっただけ。

近年において、ちり紙交換、竿竹屋、北海道牛乳、それらを一々気にしてみてる
人なんて、まずいない。
ここ20年ほどのこういった職業の人の数とかをよく考えてみてください。
サンカと呼ばれた人も、同じです。

634-641の書き込みは同一人物かと思いますが、学問として成り立たないと言い切るのはどうかと。


643 :天之御名無主:2006/06/09(金) 10:15:22
ではサンカとそうでない人との違いについて教えてください。

違いがないから学問的に成り立たないと書いているのです。


もしあるというのであれば、被差別部落民とそうでない人間の間に違いがあるというのと同じで、それは差別です。

644 :天之御名無主:2006/06/09(金) 10:19:17
人種的・能力的に違いは無いと思いますが、代々「自分達は山窩だ」ということを意識し続けている人がいれば、その人が山窩なのでは?
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/out/1077625078/l50

645 :天之御名無主:2006/06/09(金) 10:23:06
普通の人と違いがないなら学問的に研究する価値はないですな。

646 :天之御名無主:2006/06/09(金) 10:25:01
>>624 です。>>630の先生さま、お教えいただき有難う御座います。
先生のおしゃられるとうり、タニスジと呼ばれる小さな村々は全て被差別部落です。
職業者もお書きになった諸職が存在していたと聞いております。
ココで、お聞きすると色んな方の妨害がありますので、先生にご迷惑お掛け致します。
先生、ご存知でしたらS大の守谷の教室にメールくだされば私、Y木につながります。
サンカのことでココに参りましたが、もうこちらにはカキコミしません。
他のページと違って、妨害をする意地悪な人たちの多さにビックリしました。

647 :天之御名無主:2006/06/09(金) 10:37:28


_∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_
     デケデケ      |                         |
        ドコドコ   < アラシのオマイラ! マジスレの方の配慮が足りねーぞ >
   ☆      ドムドム |_  _  _ _ _ _ _ _ _ _|
        ☆   ダダダダ! ∨  ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨
  ドシャーン!  ヽ         オラオラッ!!    ♪
         =≡= ∧_∧     ☆
      ♪   / 〃(・∀・ #)    / シャンシャン
    ♪   〆  ┌\と\と.ヾ∈≡∋ゞ
         ||  γ ⌒ヽヽコ ノ  ||
    ズンズン || ΣΣ  .|:::|∪〓  ||   ♪
        ./|\人 _.ノノ _||_. /|\



648 :天之御名無主:2006/06/09(金) 10:37:34
銭形金太郎とか見ているとわかるけど、ビンボーさんって独特のライフスタイルを持っている人が多い。

 サンカ信者はああいうのを研究するのを学問だと思い込んでいるのさ。

649 :天之御名無主:2006/06/09(金) 10:47:26
ここは学問板であるから、サンカの存在を全否定したり、研究者の発言に
難癖をつける輩が来るところではない。立ち去りたまえ。
Y木さん、どこかに研究者だけの掲示板を作ってくれませんか。アラシは
IPで排除しましょう。

650 :天之御名無主:2006/06/09(金) 10:57:47
>>645
何処から何処までが学問なのかは分りませんが、
日本人全てが天皇家からでている訳ではありません。

自分達の祖先と関わってきた人達を調べる事は、
自分達のルーツを探る事にも繋ると思います。
確かに、定住しなかった人達を蔑視していると
受け取る人もいるでしょう。

沈黙を続けるのも何か理由があっての事かもしれませんし、
深入りしない方が良いのかもしれません。

ですが我々の祖先が山窩で無かったという確証もまた、ないのです。

ですから、
「武士や貴族の暮しは学問的に立証して良し。
山窩の暮しは学問ではないから触れるべからず」では、
それこそ神経質になりすぎて、
逆に腫物扱いしてしまってはいないでしょうか?

651 :天之御名無主:2006/06/09(金) 15:30:01
ア〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ナント ハズカシ〜〜〜〜〜〜イ ことか!!
   、濁醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴辭'゚':'':'^゚}『簡醴醴醴醴$u.
瀰醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴鬱「`      .゙'.'『『嬲醴醴[ミj』 .
. 『醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴靈][''            '゙ヌ醴醴トI[† .
  層醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴嬲[「゙                濁霹゙.|[]' .
  濁醴醴醴醴醴醴醴醴醴閾譖辯諦『「       __gjl#li .     . ゙}ケ'.爼)
  ..][醴鑿厩醴醴嬲霸節罸ヨ||尸フ?'゚.''' .    __jg禊「゚             瀘
  . ']醴置^l]簡韜躍齟ggj,.,;:゙゙          _llヌ~゚__jgggg.,,        .:,g置
    ゙゚『躑i . ``⌒⌒゙゙゙゙゚゚゚゚笏f}lli.。.      . `.、:;濾醴酊]‡'' .     . .t醴歡
      濡): .    ...,jgg醴幽g,,.          、ggj]嬾タ?        、|[醴歡
      . ']|g.    :)『監滯靄゚,]|$ .. .       . ゚゚^`` .          瀰醴歡
        濁,   . `':゚'''゚'''゚゙゙゚゙゙^` .. . . .                     層醴勳
        `『眦              . ' `.                     層嬲臣
          讒,             . . : .                     醴雛訃
          .'][]j、            .'。:: :                   ....I醴郎}}).
          .'.ミ黏. .           .゙'.'' .                   、|[靈]['''゙'..
          .'.:゙i}『Ij.           丶丶                  . 『靈l゚!
            :¨(}}|j_                     .、,,.         攜I、
              ?}][Ig、      _,,__、...、....:、....;jji.i'''.`      .、.:  . ゙゚゙'...
              ._I|層亀_. .    ゙゚『笏弱尸ワ~.'。'' .       ` :. .
          .。;ijjjIII||讃雛蚰j,...    . `' . . ```      . . 、....'.、. .


652 :天之御名無主:2006/06/09(金) 15:30:45
          .゚ヌ侶翩讃讃讃跼g,,.. .               i.'.:、'.:、.'.: . :、.: 
            .゚ヲ翩窗孤翩讃讃|bj,,_         .、.,i.(i.(: 、.'.. `'..、.'。'. `
              . ゙゚夘調翩窗讃調瓰IIbouuucli));ii{('、:':、.:::.x'.''゙` .
マジスレの院学生の>>646 の彼女も、また 一人 追い出してしまったよ〜〜〜〜〜  ごめんね!
 >>630の先生さま 済みませんでした。 ヒヤスレカキコの一人として誤ります。御免なさい。

653 :天之御名無主:2006/06/09(金) 16:02:01
↑651>652 オマエのようなアラシは、コノ板の恥だ! 謝るくらいならヒヤスレするな このバカ!

654 :493:2006/06/09(金) 20:44:02
>>650に共感します。
私は古代から中世にかけての庶民の暮らし振りなどに興味が
あります。
当時は当たり前だった事があまり解っていないんですから…
>>645の方はこういった事柄に興味が無いのであるならば、
どこか他所へ行って、貴方にとって有意義な時間を過されて
は如何でしょうか?
それとも此処に粘着するのは、何か他の理由があるのですか?
ただの嫌がらせをして楽しんでいるならば、哀れみの視線を
受けるだけです。

655 :天之御名無主:2006/06/09(金) 21:40:44
>>654
ただの部落民を晒しあげるだけの、どこが学問なのか?

君達の興味本位がどれだけの人間を傷つけ、どれだけの人間の尊厳を蹂躙
するか痴れ。君達の金儲けに弱い者を利用するな。この学問の風上にもお
けない者達が。

サンカなんかやる者達の評価が低いのはそのためだ。

656 :606:2006/06/09(金) 22:21:36
>>655

部落民の仕事と、サンカの仕事が重なるのは認めます。
ただ、晒しあげるなんて気持ちを持っている人はいないでしょう。
晩年の網野善彦や、小沢昭一はその被差別民の仕事についての研究を残していますが
それらも、学問だとは認めないのでしょうか?
金儲けに被差別民を利用しているのは、先日話題になった組織でしょう。


657 :天之御名無主:2006/06/09(金) 22:29:04
社会的弱者を面白おかしく描いた本を叩き売るとは徳のある博士だこと(藁

ま、そこに希望を求めるしかない負け組読者にも、同情はするが・・・

658 :493:2006/06/09(金) 23:15:05
古今様々な職業が存在しました。
私の大好きな木工芸術も戦前には地位の低い職業でしたが、
どうでしょう… あんなに美しい物を造るなんて…
茶人も役者も社会的地位などというものは低かったのです。
人権板などでよく取り沙汰される職業も、どれだけ社会の
役に立ち、人を喜ばせているか…
正々堂々と生きる人の足元は何時も光に照らされているんだ。
どんな地位に在る者でも、卑下したり羨んだりすれば、その
者の足元には暗く深い穴が開く…
誇りとは、誰人によっても崩し得ない生命の珠玉なのだ…


659 :天之御名無主:2006/06/10(土) 01:14:57
>>650江戸時代までは山に住んでいるのが山窩でした。明治以降が戸籍がない人がサンカでした。単に生活の違いだけなのに、それがなんで学問になるのでしょう。

660 :天之御名無主:2006/06/10(土) 01:16:43
>>658


その話とサンカとどう関係あるのですか?

661 :天之御名無主:2006/06/10(土) 01:17:41
>>656


知らずに差別しているのも罪ですよ。

662 :天之御名無主:2006/06/10(土) 01:24:49
>>656


同和地区の特定をするのも犯罪ですが。

663 :天之御名無主:2006/06/10(土) 01:30:14
>>654

一番の問題はありもしないことをさぞあるかの如く書いて世の中を混乱させていること。


学問板で嘘やデマや単なる噂を語っていること。

664 :天之御名無主:2006/06/10(土) 01:39:46
サンカ研究の問題は、まずサンカを研究するということは被差別部落の位置の特定につながること。サンカ研究を口実に同和地区の特定が可能となる。

665 :天之御名無主:2006/06/10(土) 01:44:01
次にサンカとは何かがサンカ研究者自体理解しておらず、手前勝手な定義をでっち上げていること。

また世間一般でのサンカとは何かが誰にもわかっていない。

世間一般と研究者の間での共通認識が存在しない。

666 :天之御名無主:2006/06/10(土) 01:47:37
完全否定された三角寛の資料を、忘れた頃に、いかにも事実であるかのごとく持ち上げること

667 :天之御名無主:2006/06/10(土) 02:01:42
日本史板のレベル

938 名前:日本@名無史さん :2006/06/10(土) 00:50:40
東宮って「ひがしのみや」「とうぐう」どっち?

「とうぐう」ならなんで皇太子だけ「ナンタラ宮」って読まないんだろうね

939 名前:日本@名無史さん :2006/06/10(土) 01:37:20
>>938
いまでも称号は浩宮ですよ。

941 名前:日本@名無史さん :2006/06/10(土) 01:43:00
>>939
じゃ東宮って何?


668 :天之御名無主:2006/06/10(土) 03:30:16
>>659
私のご先祖様やその親戚は、
テント生活こそしていなかったものの、
木を切りながら今の富山・新潟から群馬・長野にかけた辺りの山で
樵夫として生計をたてていたとききます。
明治になり、群馬県で"平民"として
戸籍を与えられたそうです。
…659さん、
私はサンカの末裔ですか?

>>664
…まぁ、噂に聞くほど組織的なサンカが
あったとは思いませんが、
日本の民俗の
一つの形態としては考えられます。


669 :493:2006/06/10(土) 05:51:58
>>664 沖浦氏は西日本を中心に相当な数に昇る被差別部落を訪ね歩き、失いかけた日本の民俗
というものを発掘し、大切にすべきものを啓示して来ました。
私は過去の制度を悲しむべきものと捉えていますが、過去に生きた彼等を悲しむべき存在とか、
忌むべき存在というように捉えたくありません。
過去に生きた彼等には、屈辱の念は在ったのだろうと推察します。
けれど、彼等には俺はこうして生きているという矜持(誇り)を持っていたと推察します。
そうでなければ、人間なんて生きて行けないのですから…
“臭いものには蓋をしてしまえ”的な考え方、或いは“過去を葬り去ろう”ということが
過去に生きた彼等を否定し、差別しているのであると思うのです。
社会通念とか、価値観といったようなものは絶えず流動しています。
それに迎合して何と成すのでしょう?
連綿と続く忌まわしき習慣を変革するのは、今に生きる我々なのではないでしょうか?

>>666 三角の所有していた資料を具体的に掲示して頂けないでしょうか?
ソースを提示して頂きたいですね。
貴方はどれだけの事をご存知なのでしょうか?

670 :493:2006/06/10(土) 06:07:49
誇りとは後に続く者達が幸せとなるように、そして己が幸せとなるようにと
願う心根であると思います。
差別されながらも健気に生きてきた彼等を葬ってはいけません。

671 :天之御名無主:2006/06/10(土) 08:58:30
で、その子孫達に君等は新たな差別の連鎖を掘り出し、暴きだすという
のか。素性さえ知れない2CHで、君達のただの興味本位の為に。

彼らは竹細工や芸能や強盗やヤクザやルンペンをし、一般人から忌み嫌
われていたので、独自の符号と合言葉を使って山野川原に暮らさざるを
えなかったというのが知りたいだけで、暴かれたその子孫に何の利益が
あるという。

葬られるべきは、弱者を食い物に本を売ろうという意地汚い「サンカ研
究家」という美辞麗句を隠れ蓑にした厨房共だ。

672 :天之御名無主:2006/06/10(土) 10:13:51
オイ! >>671 チミ 本当に恥ずかしくナイカイ? 随分と知識不足してるね!

コノスレでは、チミ のレベルでは カキコしない方がいいよ!

みんなに イチャモン ばかり付けて アラシ回って 自分 、人間としてクズ>>671 だと思わない?

チミもマジスレの人  何人殺せばいいの?  日本に君のような犯罪者は要らないヨ!

バカな>>671 ! 勉強不足で! 浅い知識振りまいて! 他人をイジメ て!  
  もう出て来なくていいから  自殺でもしたら  その方が皆のためになるんだ>>671 ヨ!

673 :天之御名無主:2006/06/10(土) 10:21:10

                       _,.>
   >>671                r "
   このバカ消えろ!?         \    _
                    r-''ニl::::/,ニ二 ーー-- __
                 .,/: :// o l !/ /o l.}: : : : : : :`:ヽ 、
                  /:,.-ーl { ゙-"ノノl l. ゙ ‐゙ノノ,,,_: : : : : : : : : :ヽ、
                ゝ、,,ヽ /;;;;;;;;;;リ゙‐'ー=" _゛  =、: : : : : : : :ヽ、
              /  _________`゙ `'-- ヾ_____--⌒     `-: : : : : : : :
...-''"│    ∧  .ヽ.  ________   /   ____ ---‐‐‐ーー    \: : : : :
    !   /   .ヽ  ゙,ゝ、      /  ________rー''" ̄''ー、    `、: : :
    .l./     V   `'''ー-、__/__r-‐''"゛     ̄ ̄   \   ゙l: : :
                   l     .,.. -、、 _ ‐''''''''-、    l   !: :
                  |   /    .| .!     `'、  |   l: :
                      l   |     .l,,ノ     |  !   !: :
                       / '゙‐'''''ヽ、 .,,,.. -''''''''^^'''-、/  l   !: :
             r―- ..__l___    `´            l   /   /: :
                \      `゙^''''''―- ..______/_/   /: : :




674 :天之御名無主:2006/06/10(土) 10:29:46
もう一つ >>671のバカに プレゼント
    ___
   ,;f     ヽ
  i:         i
  |         |
  |        |  ///;ト,
  |    ^  ^ ) ////゙l゙l;   >>671のバカが  無事に成仏できますように
  (.  >ノ(、_, )ヽ、} l   .i .! |
  ,,∧ヽ !-=ニ=- | │   | .|
/\..\\`ニニ´ !, {   .ノ.ノ
/  \ \ ̄ ̄ ̄../   / .



675 :天之御名無主:2006/06/10(土) 10:42:26
はたでみてると低脳なのは、672-674のように見えるよ。イメージ
ダウンになるから、やめてくれない? 迷惑だ。

676 :493:2006/06/10(土) 10:48:40
>>671 よく読んで欲しい…
連鎖を断ち切ろうと私は言っているのだ。
子孫たちはロボットではない。
己のアイデンティティーを知りたいとする存在である。
素性さえ知れない2CHとは如何に?
君は何かに権威付けをしたいのであろうか?
形などはどうでも良いと私は思う。
其処に真摯な姿勢が在るならば…
何故形に拘るのか…
差別をしているのは君自身であろう。
サンカ学は私にとって、ひとつのセンテンスに過ぎない。
私自身差別を受けてきた者なのだ。
幼い頃に乞食と謂われ、石礫に額を割られ…
そんな中でも私は優しさに包まれて生かされてきた。
誇りとは何であろう…
悲しいことをいうではない…



677 :天之御名無主:2006/06/10(土) 10:49:08
>>655>>671のバカも発見 同じID=同じ人物でした。

アラシ周り >>655のバカにも プレゼント
    ___
   ,;f     ヽ
  i:         i
  |         |
  |        |  ///;ト,
  |    ^  ^ ) ////゙l゙l;   >>655のバカも  無事に成仏できませんように 地獄へ・・・
  (.  >ノ(、_, )ヽ、} l   .i .! |
  ,,∧ヽ !-=ニ=- | │   | .|
/\..\\`ニニ´ !, {   .ノ.ノ
/  \ \ ̄ ̄ ̄../   / .




678 :天之御名無主:2006/06/10(土) 11:01:04
>>671さん スレ主>>675 としてアラシから コノ板の 健全性を守っています。どうか ご寛容にお許しを!

679 :天之御名無主:2006/06/10(土) 11:05:41
アンカーミスしました。>>675さん スレ主としてアラシから コノ板の 健全性を守っています。どうか ご寛容なお許しを! お願いします。

680 :天之御名無主:2006/06/10(土) 11:27:56
このところのアラシ君はどうやら民俗学と言う学問を
曲解しているようだ。
理解できていないのなら、議論に参加する意味は無いと思うのだが。


681 :天之御名無主:2006/06/10(土) 12:24:43
>>668江戸時代には山に住んでいる人の事をサンカといいます。だから祖先はサンカと言えます。(ただし江戸時代での定義でのサンカ)

682 :天之御名無主:2006/06/10(土) 12:27:05
>>669


> 沖浦氏は西日本を中心に相当な数に昇る被差別部落を訪ね歩き、失いかけた日本の民俗

というものを発掘し、大切にすべきものを啓示して来ました。





被差別部落=サンカなんですか?



683 :666:2006/06/10(土) 12:28:50
>>669


三角の資料とは本屋でも入手可能な本と学位論文のことです。

684 :天之御名無主:2006/06/10(土) 12:34:16
>>676


差別されるのは過去にそれなりの理由があるから、その過去を調べようということなんですな。



あなたのしようとしていることは差別をなくすのではなく、差別を増長しているだけだ。

685 :天之御名無主:2006/06/10(土) 12:41:06
ついで、



よく大した生活を送っていない人間が、家系図を引き合いにして、(祖先が藤原家だったとか源氏とか平家だったとか)で自分は偉いんだぞと言う場合があるがそれに似ている。


 今のあなたががんばって自分の地位をあげなければどうしようもないでしょう。最低の親から生まれた最低の人間が自分を誇りに思うには自分自身ががんばるしかないのですよ。わかってますか?

 北野武の家なんかただのペンキ屋だったが、一人は大学教授、もう一人は今では世界的な映画監督。これも自分自身でがんばったからだ。

 あなたは今の地位が最低だと思うのなら、なんで自分の事を変えようと努力せずに過去の事ばかり調べるのですかね?自分自身が情けない事にいい加減気付きなさい。

686 :サイギョウm:2006/06/10(土) 13:05:43
>>683 アラシの貴方には教えない、スルーします。

>>669様へ そして マジスレの皆様へ
三角寛の先月、発見された新出資料の概要
@三角取材ノート、メモ
 サンカの独自言葉「サンカ隠語」と仮称しますが、聞き取り単語と聴き取り解説語意の筆記用紙が約300枚確認。
 従来の三角寛の発表したものと内容の差異が、かなり観られます。

 セブリでの取材記事、メモでは具体的な人名、アザナ、地名、同行者などが判りました。
 同行者には、かなり著名な文化人名ガ見られますが、伏せます。

 数点セブリ生活の写真があります。未検出の写真画像です。

この資料類は約20キロ、一万点ほどの紙類です。
現在、A大学の研究室で数名で整理作業をしております。
研究学会誌には、取り急ぎ資料整理〜検証〜考査できたモノから選別して報告していく予定です。

687 :天之御名無主:2006/06/10(土) 13:22:36
 スレ主感謝です サイギョウ先生 有難う御座いました  今日は盛り上がるゾ!
           686
             ∩_ 
           〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |
   | ノ      ヽ !   !
  /  ●   ● |  /  <アラシの連中は 出来るだけ排除しますので
  |    ( _●_)  ミ/ <これからも 色々 教えて下さい
 彡、   |∪|  /  
/ __  ヽノ /
(___)   /



688 :天之御名無主:2006/06/10(土) 16:38:06
>>686
サンカ隠語って たとえばどんな語? セブリもその言葉? サンカ入門の私ですみません。

689 :天之御名無主:2006/06/10(土) 17:35:14
>>686


>現在、A大学の研究室で数名で整理作業をしております。


>研究学会誌には、取り急ぎ資料整理〜検証〜考査できたモノから選別して報


>告していく予定です。



A大学、選別


大学の場所も言えない。自分達に都合の悪い報告は抹殺。


報告する予定って、いつなのか教えてください。日程も決めずに作業しているのでは、”また引き伸ばしかよ。”と思われても 仕方ないです。 ププププ

690 :天之御名無主:2006/06/10(土) 17:36:34
>>688


>サンカ隠語って たとえばどんな語



チャカとかシャブです。

691 :天之御名無主:2006/06/10(土) 17:49:43
>>668
樵夫はあくまでキコリであり、サンカではありません。

サンカは零落流浪民に過ぎず、逆に「組織的なサンカ」こそはヤクザや
人身売買、強盗恐喝を生業としていた犯罪組織であったと考えられます。
符丁や特殊言語はその過程で、秘密組織を維持する為にうまれたのでし
ょう。

692 :天之御名無主:2006/06/10(土) 18:14:05
>>686 ヨ!オレ知ってるけど、オマエだけには絶対教えナ〜〜〜〜〜イ ダ!

693 :天之御名無主:2006/06/10(土) 18:19:22
>>691
ただ単に>>668>>659の定義を皮肉ってるだけだろ?




694 :天之御名無主:2006/06/10(土) 18:29:19
>>689 ヨ! そのA大学知ってるよ! しかしアラシの689には、教えない〜〜〜〜〜〜だ!
     
>>690 ヨ! その隠語も知ってるけど、アラシの690には、絶対〜〜〜〜〜い 教えない〜〜〜だ!

>>691 ヨ! その答えも知ってるけど、犯罪者アラシの691には、答えない〜〜〜〜だ!

マジスレの皆様へお願い・・・・・689〜691のカキコミ専門のアラシ退治にご協力ください!
 同じIDで、アチコチの学術スレを荒らし回っております。


695 :天之御名無主:2006/06/10(土) 18:52:15

非常に悪質な>>689 >>690 >>691 のアラシの為
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■氏■■■■■氏■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■氏氏■■■■■氏■■■■■■■ねねねねねねねねねねねね■■
■■氏氏■■■■■氏氏氏氏氏氏■■■■■■■■■■■■■ねね■■
■氏氏■■氏■■■氏■■■■氏■■■■■■■■■■■■ねね■■■
■■氏■氏氏■■氏氏氏■■氏氏■■■■■■■■■■■ねね■■■■
■■■氏氏■■氏氏■氏氏氏氏■■■■■■■■■■■ねね■■■■■
■■氏氏■■■■■■■氏氏■■■■■■■■■■■ねね■■■■■■
■■氏■■■氏■■■氏氏氏氏■■■■■■■■■■ね■■■■■■■
■氏氏氏氏氏氏■■氏氏■■氏氏■■■■■■■■■ね■■■■■■■
■■■■氏■■■氏氏■■■■氏氏■■■■■■■■ね■■■■■■■
■■氏■氏■氏■■■■氏氏■■■■■■■■■■■ね■■■■■■■
■■氏■氏■氏■■■■■氏氏■■■■■■■■■■ね■■■■■■■
■氏氏■氏■氏■■■■■■■■■■■■■■ねね■ね■■■■■■■
■氏■■氏■■■■氏氏氏■■■■■■■■■■ねねね■■■■■■■
■■■■氏■■■■■■氏氏氏■■■■■■■■■ねね■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 一旦終了しました。皆様ご愛顧有難う御座いました。


696 :493:2006/06/10(土) 19:15:02
>>684>>685 君等のような輩がいるかぎり差別は無くならないであろう。
私の書き込みをよく読んでみたまえ。
読解力の無い者と話すのはほんとに疲れる…
過去に様々な碩学の方々が丁寧に教示されたことの意味も解らず、人々を傷つけ
てなお反省もできないとは…
前スレから君等の発言をチェックしているが、その知識は浅薄で偏っている。
君等と話しても何ひとつ得るものは無く、嘆息しか残らないのだ。
恥を知れと言っても届かぬか…
飽きもせずよくやって来る…

君等は己の魂に、知らず知らずと傷を付けている事を心得よ。
これはあくまでもアドバイスである。
砂漠にジョウロで水を撒くようなことはもう止めるかな…

>>686サイギョウ先生 次回発表される著作を楽しみにお待ちします。
M先生にもよろしくお伝えくださいませ。
先生方のご研究が発展されますよう、微力ながらエールをお送り致します。

697 :493:2006/06/10(土) 19:22:35
>>695 (^^; 終了してしまうのですか?
貴兄のエネルギーに触発されて此処まで来たのですが…
ちょっと寂しいです。

698 :天之御名無主:2006/06/10(土) 19:26:23
裏切者の造作・妄想に一体、何の社会的な発展・利益があるというのか?

699 :493:2006/06/10(土) 19:41:24
>>698 聞き捨てならぬな…
解るように話したまえ。

700 :天之御名無主:2006/06/10(土) 20:41:55
>>696 


サンカと他の日本人とは変わりないので研究対象とはありえない。
あるはずもない違いを執拗に求めるのは差別的な意図があるからだ。
被差別部落民とその他の人間には違いが必ずあるので研究すべきだと言っているのと同じ。

701 :天之御名無主:2006/06/10(土) 20:50:01
>>696

サンカについて、金がなくても自由に生きてきた誇り高い人々と妄想し、その証拠を探そうとしているとしか思えませんな。

理由は自分が最低な誇りも何もないみじめな生活を送ってきたため、自分もサンカと同じであると思い込みたいため。努力せずに誇りを得たいため。

702 :天之御名無主:2006/06/10(土) 21:28:11
>>700
それならば、明治以前の商人・農民の暮しや、歌舞伎等の伝統芸能、はたまた一揆などの事件も、普通の日本人だからといって、研究対象ではありえないのですか?

…ならば、歴史とは何なのでしょうか。

703 :493:2006/06/10(土) 22:06:59
>>700>>701 よく読んでみたまえと言っているであろうが!
庶民の暮らしとは充分に研究対象となるのだ。
我々がどのように生きて来たのか…
大上段に構えることなど不要で、金銭価値に換えるようなものでも無いのだ。
ちなみにサイギョウ先生は私財を投げ打ちながら研究をされている御仁である…
>>700>>701よ… 君は金銭価値に毒されておるな。笑!

704 :493:2006/06/10(土) 22:34:37
>>701 君は中学生くらいなのだろうか?
実社会を生き抜いてきた者の発言とは思われぬ…
これは蛇足だが、もう少しまともな文章を書きたまえ。



705 :606:2006/06/10(土) 22:58:46
アラシ君はスルーでお願いします。

サンかの手仕事の材料について話題をふってみますか。
手元の藤箕の実測図によると、以下の材料が使われています。
真竹、アケビ、マフジの皮、カンバ(桜の皮)

真竹でも使われる場所によって、皮の部分、身の部分を使ったりしています。

706 :天之御名無主:2006/06/10(土) 23:21:49
ハタムラを守らない者には、災いあるのみ。

707 :天之御名無主:2006/06/11(日) 00:15:00
>>703


話をすり変えてますな。そこがあんたがバカか姑息なところ。

 まず庶民の暮らしを研究するのは学問的に良いでしょう。

でもサンカの暮らしを研究するならば、まずサンカとはなんだということがわからないと研究できません。今のところサンカ=戸籍のない人間でしょう。

戸籍の有無しでその人の生活が変わるわけでもないので、サンカという名前で学問することは意味がないのです。

708 :天之御名無主:2006/06/11(日) 00:17:52
>>705


サンカ箕と称する箕は実は藤箕(とうみ)と呼ばれるもので、日本全国で製作しています。農民が副業で行っており、中部地方で作られる場合が多いようです。

これはサンカとは全然関係ありません。

709 :天之御名無主:2006/06/11(日) 00:19:11
>>706


ハマムラは中華料理屋です。

710 :天之御名無主:2006/06/11(日) 03:06:42
>>707
ならば、戸籍の有無でどの様な差が生じたのか、何かの組合組織には属していたのか否か、サンカが日本社会に与えた影響は何かをはじめ、

山間部と都市部での貧富の格差とは如何なるものだったのか等、現代社会に密接に関係している事柄を考える材料にもなります。


>>707
歴史とは、強者や勝者のためだけのものですか?
現状はそうでも、変えて行かねばならないと思います。
有名無名に関わらず、いつの時代にも、確かにそこに"人"が存在していたのです。
私は、人間一人々々にこそ歴史があるのだと思います。
「サンカに歴史は無い」とか、「サンカには調べる価値が無い」とか言っているのは、「お前らは、大人しく有名人の歴史だけを学んでいれば良い」と聞こえます。

711 :天之御名無主:2006/06/11(日) 05:50:03
司馬遼太郎とかか?
役に立つ歴史とか
教訓好きなサラリーマンが読むのは有名人物が多いよな

712 :493:2006/06/11(日) 06:58:17
>>707 君はこのスレにずっと張り付いているにもかかわらず、私の発言を忘れたのか?
>>520に書き込んだように、私は以前319または通りすがりと称した者である。
>>198>>205を読みたまえ。無籍で流浪する人々…云々と此処において初めて述べたのは私である。
それ以来君はサンカ=無籍の者と、このスレで言い連ねるようになった。
最初から熟読されよ。
そして私にとってのサンカとは箕つくりと明言しているのだがな…
君には羞恥心というものがあるのか?
それともニワトリ級の頭脳の持ち主なのか… 爆笑!

713 :天之御名無主:2006/06/11(日) 08:13:43
箕の押し売りだろ。
当時、農家では手慰みで自分で竹を編んで作っていた。
そんなものを、難癖をつけて法外な値で売りつけて歩いていた
のがサンカじゃないか。説教強盗・押売りと警察は言っている。

竹細工程度しか能力がないから、当時は穀潰しと呼ばれたんだよ。
無宿人で当然だ。

714 :天之御名無主:2006/06/11(日) 12:46:01
>>710


だったら戸籍の有無で研究すればいい。サンカという定義の定まらない言葉で研究しても意味がありません。混乱するだけです。

715 :天之御名無主:2006/06/11(日) 12:54:12
>「サンカに歴史は無い」とか、「サンカには調べる価値が無い」とか言っているのは、


>「お前らは、大人しく有名人の歴史だけを学んでいれば良い」と聞こえます。



サンカとは実は蔑称であって、その生活は一般人と変わらない。だから研究しても無駄。

 サンカというのは差別用語であって、そういうごく普通の日本人と違う文化を有していた民族ではないからです。

 サンカという言葉で人を区別し研究することは無意味なのです。「サンカに歴史が無い。」ではなく、「サンカと普通の人間の歴史には差がない。」だったら別の区分での歴史を調べればいい。

 つまり「サンカと普通の人間を区別することには価値が無い」


それどころかサンカ研究により差別を増長しかねない。

716 :天之御名無主:2006/06/11(日) 13:05:48
>>712


サンカは無籍で流浪している人、確かにそうですな。それ以上の意味もない。

でもあんたは無籍で流浪している人+αでサンカを定義しているのではないか?それとも+αの部分は間違いだと認めるのか?


 無籍で流浪している人と普通の戸籍を有している人間とどう文化的に違いが出てくるのか教えてくれ。


額を石でかち割られてから脳に細菌が入ったらしいけど、おかしな意見を書くのはいい加減にやめてほしい。

717 :天之御名無主:2006/06/11(日) 13:06:55
それとフィールドワークに行く話はどうなったんだ?

718 :天之御名無主:2006/06/11(日) 13:18:15
>>714
混乱を来たしているのは君の頭の中だけだ。
これ以上の恥の上塗りはやめたほうが良いな。
これほど愚かな者に生を与えるとは、天も残酷なことをする
南無三…



719 :天之御名無主:2006/06/11(日) 13:30:46
お前はやはり思考能力0!
>>710の言ったこと理解できないの?
「〜そうですな」という言葉使いからみて、相当年配のようだけど
脳梗塞になってるんじゃない?
早く病院に行かないと大変なことになるぞ!!

720 :天之御名無主:2006/06/11(日) 13:58:52
納豆を食べると血管の詰まりがとれるって聞いたけど
お爺ちゃん。。。納豆たくさん食べてねっ♪
体を大切にしないと頭も変になってしまうから。。。

721 :天之御名無主:2006/06/11(日) 14:32:36
ああああああ〜〜

722 :天之御名無主:2006/06/11(日) 14:33:47
>3.民族・地域の優劣の比較は禁止

>それは学問ではありません。


サンカ研究はこの変形パターン



723 :天之御名無主:2006/06/11(日) 14:53:51
最近の納豆は原産地不明なんで怖い。

724 :天之御名無主:2006/06/11(日) 15:30:10
犯罪学へいけ。神聖なる2CH民俗学会を人権問題で汚すな。
舗装された4車線のスーパー農道や集約機械化された大農協でフィールド
ワークしてくるがいい。中国人妻やフィリピーナ妻に支えられた田舎社会
を知れ。地方に今何が起こっているか見て来い。ルンペンの学習より有意
義なものがある。

サンカ信者のお帰りはこちら→http://society3.2ch.net/police/ 

725 :天之御名無主:2006/06/11(日) 16:06:08
誰が優劣を比較しようとしたの?
ここはマジスレの人ばかりなのにアンタだけとても変!
自分を客観的に見る能力が欠如している。
悪いことは言わないから、産地不明でも納豆を100個くらい食べたほうがいいゾ!

726 :天之御名無主:2006/06/11(日) 16:26:35
>>724
オイオイ 暴走するなよ…
とうとう狂いだしたのか?!!
ちょっと刺激すると意味不明なことを言い出すのだから…
おまえ、かなりパニクッてるな。


727 :天之御名無主:2006/06/11(日) 16:43:26
>>671>>724 素性さえ知れぬ2CH? 神聖なる2CH?
お前はやはり狂っているよ。


728 :天之御名無主:2006/06/11(日) 16:47:11
普通は2CHなんて書かないんだな♪
ここはにちゃんねるというんだよ。
おまえは同一性障害をきたしているようだ…

729 :天之御名無主:2006/06/11(日) 18:00:36
心筋硬塞でワーファリン飲んでる人は納豆食べちゃダメよ。

730 :天之御名無主:2006/06/11(日) 19:48:05
ウンコがしたい。

731 :天之御名無主:2006/06/11(日) 19:49:26
渋谷のギャルサーの隠語を調べるのを民俗学なんでしょうか?

732 :天之御名無主:2006/06/11(日) 19:51:27
新宿歌舞伎町の隠語を調べるのも民俗学なのでしょうか?

733 :天之御名無主:2006/06/11(日) 19:52:43
そもそもサンカを何で調べないといけないのでしょうか?

調べるに値する証拠かなんかあるのか?

734 :天之御名無主:2006/06/11(日) 22:21:17
>>733
自分の先祖はかっこよかったと妄想したかったからでは?
ただの犯罪者の子孫なのにね。

735 :天之御名無主:2006/06/12(月) 01:57:27
>>733
私は、サンカが本当に存在したのかを真面目に知りたいです。

736 :天之御名無主:2006/06/12(月) 04:04:49
>>735
組織の有無は分かりませんが、
「サンカ」と呼ばれた人たちは実際にいたようです。
これは私の祖母の兄、つまり大伯父の話です。
以下、女性蔑視、部落差別助長と取られうる内容がありますが
事実は事実なので(そんな時代もあったのかぁ…)と諦めて下さい。


昭和七年
大伯父はサンカと呼ばれた女性とつきあっており、
いざ結婚しようと大伯父の父親(私の曾祖父)に紹介したところ、
「女なんぞ掃いて捨てるほどいるというのに、
何故、事もあろうにサンカなんかを選んだのだ、
えたどもの近くに家を建なければ良かった。」などと、
案の定両方の家から激しい反対にあったそうです。

大伯父も、士族の長男ということもあり、
旧い決まりを守らなければならず、
結果として結婚を断念したそうです。
ちなみにその年は満州国建国が宣言され、
5-15事件の起きた年だったそうです。

その後大伯父は別の、タンクっぽい女性の婿になり、
家は次男が継ぎました。

この話しで分かるのは、
当時既に“えた”と“サンカ”の区別は無かった様で、
“サンカはえたの一種”と見られていた様です。
ちなみに彼女の家業は代々草鞋編みで、
現在、その店は東京で靴屋を営んでいるそうです。

737 :736:2006/06/12(月) 04:10:35
長文失礼いたしました。
もちろん彼らは既に亡くなっています。
私の祖母は生きておりますが…

738 :天之御名無主:2006/06/12(月) 05:12:13
近所の公園でサンカを見ました

739 :天之御名無主:2006/06/12(月) 11:31:12
>>731>>732は文部省のお偉い様が決める日本語だけが日本語だとでも思っておられるのでしょうね。

740 :天之御名無主:2006/06/12(月) 12:01:41
この板を荒らし続けている者は、サンカの定義を求めるも、それが確立出来ない
ために、各位の発言を否定したり、アラシ行為を続けているのかと思ってきた。

しかしやっと理解出来た。彼はサンカの定義などに興味はなく、また民俗学にも
興味は無い。ただ板を荒らし、皆が反論する事のみに興奮を覚える釣り人なのだ。

諸兄よ、もう釣り人の発言に対応するのは止めようではないか。皆が反論する度
に、ニコニコ笑い興奮しながら、次の暴論を入力している彼の姿が想像できる。


741 :天之御名無主:2006/06/12(月) 12:43:56
昭和40年代まで、私の地方では夏の夕暮れに「火の玉」を見る事がよくあった。

夕立の後、それは現れるのだが「野球のボールサイズは人間の火の玉、スイカ
程もあれば牛の火の玉」と言って、地域の人も特に怖がったりもしなかった。

大きな火の玉が現れる場所=牛を処分し埋めた場所であり、忌み嫌われていた
が村には必要な場所であった。しかし、そこも今では整地され昔の面影は無い。

江戸末期、社会構造の変化からサンカが生まれたらしい。そして昭和元禄の中、
彼らは消えた。火の玉もサンカも、もはや高齢者の記憶の中にしか存在しない。

そのわずかな記憶をつなぎ合わせ、科学的に体系づけることにより、近世日本
の精神構造を推し量ることは立派な民俗学であると私は思っている。

742 :天之御名無主:2006/06/12(月) 14:07:41
>>697>>740>>741様  アラシに立ち向かって頂き有難う・・・・・
                 ,,,,            ,,,,,,,、          :   
           __,,,,,,,,iiiiiillllllllllii,,,          ,,,llllll!l,,,,,,,,、_,,,,,,,,iiiiiiiillllllii,,、
      .'liiiiiiiiiiillllll!!!!゛゛゛゛,,,illlllll!!!゛°          ,,,illlll!!!llllllllll!l'l!!!!!lllllllll”,,,lllll!!゛′
       `゛゛゛!゛゛゛゛~`  .,,,illl!!l゛゛`         .,,iill!!゛゜.,,illl!!゛° .,,iillll!゛~,,iillll!゛’  
           lllliiill゛゛°             :lllll,,,,,,,,illlllllllllllil、,,iill!!llli,,iilllll!゛′  
            lllllll               .lllllll゛llllll!.,,lllllllliill!l゛" ,illllll!゛°    
           ,llllll゛               ,,llllllliilllll!lllllllll!゛"llllllii,,,lllllllliiiiiiiiir   
           ,,lllll!゜           ,,lllll!゛゛llllll,,,lllllll゜,,illl!!!!!lllllll゛゛゛゛””    
          ,llllll!`              .,illlllliiiill!!!llllllll゛,,ill!゛゛` .,llllllll,,,,iiiiiiiiii,、  
          ,illlll!″          ,illll!゛゛゛゛゛’ .,illllllliilliiiiilllllllllllll!!゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛  
            ,lllllll!′          .,illl!゛`   ,,lllllll`゛゛゛ ̄: .,llllll゛′      
     .,,,,__,,illllll!゛           ,,il!!゛゜ .:lliiiiilllllll′   .,lllllll′       
     .゛゛!!lllllllllll!゛′            :l!゛°   ゛!lllll!゛′   .,lllll!°        
      .゛!llllll゛゜                  ゛゛`     illl!゛゜         
       :                           :            
サー 気楽になったな〜〜〜  もう一度 ガンバロ〜〜〜〜

743 :天之御名無主:2006/06/12(月) 17:44:14
736氏
735です、携帯からなのでアンカーの入れかたがわかりません、情報感謝します。
自分もサンカは存在したと思っております。
祖父は子供の頃サンカの子供と遊んだ事があると言ってました、でも自分の地方ではエタ身分の人々とは区別があったようです。

744 :天之御名無主:2006/06/12(月) 18:54:06
↑743=735様 貴重な書き込み有難う御座いました。
私は736氏とは別の勉強中の者ですが、いつも興味深く読ませていただいております。
アラシに負けないよう、これからも色々と教えてください。私も、書き込みさせて頂きますので・・・

745 :493:2006/06/12(月) 20:55:38
>>736様 貴重な情報ありがとうございます。
差し支えなければ、その都道府県をお教え頂けないものでしょうか?
その地域でサンカと言われた人々は草鞋を編んでいたのでしょうか?
色々とお伺いして申し訳ありません。
可能な範囲でお教え頂けると在り難いです。

746 :天之御名無主:2006/06/12(月) 21:06:37
宣言
全国に散在する吾が特殊部落民よ団結せよ。

長い間虐(いじ)められて来た兄弟よ、過去半世紀間に種々なる方法と、多くの人々と
によってなされた吾等の為めの運動が、何等の有難い効果を齎(もた)らさなかった事実
は、夫等(それら)のすべてが吾々によって、又他の人々によって毎(つね)に人間を冒
涜されていた罰であったのだ。そしてこれ等の人間をいたわるかの如き運動は、かえっ
て多くの兄弟を堕落させた事を想えば、此際(このさい)吾等の中より人間を尊敬する事
によって自ら解放せんとする者の集団運動を起せるは、寧(むし)ろ必然である。

 兄弟よ、吾々の祖先は自由、平等の渇仰者(かつごうしゃ)であり、実行者であった。
陋劣(ろうれつ)なる階級政策の犠牲者であり男らしき産業的殉教者であったのだ。ケモ
ノの皮剥ぐ報酬として、生々しき人間の皮を剥ぎ取られ、ケモノの心臓を裂く代価とし
て、暖い人間の心臓を引裂かれ、そこへ下らない嘲笑の唾まで吐きかけられた呪われ
の夜の悪夢のうちにも、なお誇り得る人間の血は、涸れずにあった。そうだ、そして吾々
は、この血を享(う)けて人間が神にかわろうとする時代にあうたのだ。犠牲者がその烙
印を投げ返す時が来たのだ。殉教者が、その荊冠を祝福される時が来たのだ。

 吾々がエタである事を誇り得る時が来たのだ。

 吾々は、かならず卑屈なる言葉と怯懦(きょうだ)なる行為によって、祖先を辱しめ、人
間を冒涜してはならぬ。そうして人の世の冷たさが、何(ど)んなに冷たいか、人間をい
たわる事が何んであるかをよく知っている吾々は、心から人生の熱と光を願求礼賛(が
んぐらいさん)するものである。

 水平社は、かくして生れた。

 人の世に熱あれ、人間に光あれ。

 大正十一年三月三日 全國水平社創立大會


747 :736:2006/06/13(火) 04:35:27
>>743
返信が遅れて申し訳ありませんでした。
やはり身分の感覚というのは
地域差が出るようですね。
東京にいると、
“えた”“ひにん”“サンカ”の区別が
曖昧になってる気がします。

748 :736:2006/06/13(火) 04:36:04
>>745
都道府県名だけなら同和地区の
特定にはつながらないと
判断しますので・・・↓

二人が出逢い、別れたのは東京ですが、
その女性の父親は新潟県出身で、
母親の方は東京の部落に
元々住んでいたそうです。
家業の草鞋編みというのは、
父親の職業だったようです。


749 :天之御名無主:2006/06/13(火) 08:54:59
>>745 大正十一年三月三日 全國水平社創立大會「宣言」

なかなか、奥行きのある、かみ締めて学ばなければならない「宣言」ですね。

改めて、先人の深い愛を今、知りました。ありがとう。

750 :天之御名無主:2006/06/13(火) 09:00:51
サンカの多用な、また、広域な地域的なあり方も・・・

おしゃられている様に、これから整理しながらの研究が必要ですね。

色々と、学ばせて頂いております。ありがとう。

751 ::2006/06/13(火) 16:37:28
少々、時間が経過しているが、今、久々読み返してたら・・・

>>717 それとフィールドワークに行く話はどうなったんだ?

717くん お陰さまで、元気にサンカ学のフィールドワークしてるよ!
  しかし間違えても君を誘う気は、全く有りません。ので、君の心配は無用です。


752 :天之御名無主:2006/06/13(火) 20:29:32
>>745
草鞋編みは昔は田舎ならどこでもやってたと思うけどな、棕櫚で編んだ草履表はなら該当する
地域があるよ、地名は書かないけど東京近県です。
ただしサンカがらみの話は聞いたことはありません、この場合は穢多と思います。


753 :天之御名無主:2006/06/14(水) 03:47:51
サンカと行動を供にした人が言ってたけど彼等の間に会話らしいものがなかったそうです。

754 :493:2006/06/14(水) 07:32:27
>>736様 有難うございました。
なるほど… 当時はやはり曖昧だったんですね。


755 ::2006/06/14(水) 09:17:57
>>753氏 興味深いお話しですね! このこと、もう少し詳しく教えていただけませんか。。。。
     仲間同士でなく、部外者が一人でもいると無言の行動をしたのでわ?。。。とも私案してますが。。。。。
 移動中の会話は出来るだけ喋らないとも聞き取りしてます。この事例と絡んでいる様な気がします。

756 ::2006/06/14(水) 09:32:22
>>736様 貴重なお話し深謝です。  754様 ご苦労様です。
サンカといわれていた人たちと、農家や、他の一般生活者たちとの、結婚した事例はかなりあります。
農家、理髪店、農園、神社、米屋、鉱山管理、魚屋、料理屋・・・・・
・・・・・全て、上手く繁盛して結果良しの聴き取り資料あります。
差別の問題よりも、懸命に一筋に励む姿を受け入れ側の家庭が見抜いたご縁が「お眼が高い」判断であったと思います。

757 ::2006/06/14(水) 09:43:30
履物関連の職種は、エタ系の被差別部落の特権的業種の事例が多いです。
サンカの人たちが、手を出すことは出来ない世職世界であったと私は私案してますが。。。。。。
この件、勝手な私感を述べて。。。。。。済みませんです。

758 :天之御名無主:2006/06/14(水) 23:02:35
ハタムラを破る者には、災いがあるのじゃ。




759 :493:2006/06/15(木) 00:38:21
こんばんは。
M先生、私は箕つくりと言われた人々をサンカと思っていますが、荒川中流域
を生業の領域としていた或る方は木地師の家に生まれたとも聞いております。
木地師やその他の職種を持った人々との関わりには興味深いものがあると思います…

現在サンカと言われた人々を眼にすることはありませんが、戦前はごく一般的
に会うことの出来た人々だったのでしょうか?
私は昭和34年生まれで、東京のS公園という自然に恵まれた公園の近隣に育ちました。
小学校低学年の頃に見ていたことなのですが、テントのようなものを張り、サンカ資料
に見られるような“テンジン”に鉄瓶がぶら下がっていました。
その場所もよく覚えています。
以前、手甲・脚絆という、当時では見慣れない装束で箒を売りに来たのはその人達だった
と記憶しています。
何分にも古い記憶なので曖昧なのですが…
彼等は城跡に近いクヌギ林と笹が茂る狭間に開けた地に時折やって来ました。
蛇足ですが、小学校2年の遠足は埼玉の吉見町という処に在る“百穴”という
古墳群でした。
墳丘の下部は見学の対象となっており、上部にはまだ人が住んで居るので近づ
かないように言われました。
近くにある“岩窟ホテル”といわれた処にも人が住んでいるらしいとも聞きました。
荒川中流域のサンカと呼ばれた人々の末裔が住んでいたのですね…
いまとなっては、もう届かないのを口惜しく思います…


760 :天之御名無主:2006/06/15(木) 02:07:04
竹細工売りの行商は関西に今も残ってるよ。
大体ばあさんが一人でやってる。
その人の前かその前は漂泊してたかもね。
テキヤの世界や建築系技術者の世界には「風の王国」で描かれる
世間師そのものの人も居るから、そっちに興味深い話をしてくれる人も居るかもしれない。

761 :天之御名無主:2006/06/15(木) 03:12:05
サンカの始まり一説には飢餓時代に山へ(食い物求めて)入った人たちの名残
ってのは既出ですか?
中国では戸籍ない少数民族の一群が最近(10年前かそこいら)見付かったそうです。

762 :天之御名無主:2006/06/15(木) 04:01:39
>>761
一般的に山窩と言って思い浮かぶ吉野や中国地方の山地の漂泊者は、
山に入ってる訳じゃなく、里を移動してた人達ですよ。

763 :天之御名無主:2006/06/15(木) 17:12:11
>>762 サンカは材料取りで山中深く入るが、普段の生活は村里近くで移動生活してたみたいですw

764 :天之御名無主:2006/06/15(木) 22:48:57
藤箕に使われた材料は、桜の皮と藤以外は平地で採集できたはず。
桜の皮は山桜、藤は低山に自生しているものでしょうね。
アケビのツルは河川敷などに、普通に自生しています。
真竹は、どこでも生えていますね。

それ以外の材料については、よくわかりませんが。

765 :天之御名無主:2006/06/16(金) 00:49:46
アケビは河川敷にじせいしないしょ。

766 :天之御名無主:2006/06/16(金) 04:06:21
いまさらサンカみたいに生活出来ないものかね?大変だろうが。

767 :天之御名無主:2006/06/16(金) 08:37:59
>>765
山野から移植したものだとは思いますが、河川敷の林の中でよく見ますよ。

>>766
これだけ世の中物騒だと、何もなくても公安のお世話になってしまいそうです。

768 :天之御名無主:2006/06/16(金) 10:20:41
山林といえども誰かの所有地ですので勝手に生活はできませんよね。

769 :天之御名無主:2006/06/16(金) 10:33:10
>>760にも有るけど、「世間師」の生活ならやりたきゃ出来るよ。
今の生活基盤を全部捨てる覚悟が有れば。

770 ::2006/06/16(金) 11:15:19
>>759 の493様 ご苦労さんです。
確かに、誘導する職能民の人たち同士で交流があったことは事実です。幾多の例も聞いております。
荒川系のサンカの方々も、木地師??? ですが、三河や相模では炭焼き業との婚姻がありました。

763〜769様
公有地のセブリバの近くに、箕の素材の植栽していたようです。山藤、ウシゴロシ、ヒメナダケ、篠ザサ・・・
これらの植生分布から、逆にセブリバ探しも出来ますようです。
以前、Iさんなどのグループがこの方法でセブリバ調査〜OBの方の同行確認をした実績研究があります。

マジスレの皆様と一度、お会いできる機会を楽しみにしています。

771 :493:2006/06/16(金) 21:20:36
こんばんは。
M先生、そうなんです。
筒井功著『漂泊の民 サンカを追って』(現代書館発行)によると、
三角寛と親交の深かったヤゾウのお父上は“ろくろ師”であったという記述がありました。
私には何の検証材料も持ち合わせておりませんので、なんとも言えないのですが…

追記:先日書き込んだS公園のセブリらしきものは一体何だったのだろうと考え込んでしま
います。昭和40年代初期の東京に、果たしてサンカは残存していたのだろうか? と…
自身の記憶であるのに、どうも信憑性に乏しいような気がします。
近くにある氷川神社の宮司さんか、茶店、地主さんに聞いたら何か解るかも知れません。




772 :天之御名無主:2006/06/16(金) 21:21:06
>>735

サンカと言われた人達は実在しましたが、訳あって戸籍がなかったというだけで一般
人と変わりません。単に戸籍の有り無しでの差別的な概念ですので、調べても価値が
ないのです。

773 :天之御名無主:2006/06/16(金) 21:22:57
>>736
>当時既に“えた”と“サンカ”の区別は無かった様で、
>“サンカはえたの一種”と見られていた様です。

サンカ=被差別部落出身者ということでしょう。結論が出ているではないですか。

774 :天之御名無主:2006/06/16(金) 21:27:18
>>759
>>771

単なる乞食、もしくは住所不定の戸籍のない職人をサンカだと勝手に思い込んでいる
だけです。本人に確認もしていないのに、どうしてその人達をサンカだと思い込んだ
のでしょうかねえ。単なるあんたの思い込み



775 :天之御名無主:2006/06/16(金) 21:37:09
アケビヅルの細工品もサンカと関係無し

以下はその関連のサイト

http://www.bunka.pref.iwate.jp/dentou/kougei/shousai/kougei_031.html

776 :天之御名無主:2006/06/16(金) 21:38:48
別にサンカの作る箕は特殊なものではない。ごく一般的に作られていたのだ。
http://www.kasugai.ed.jp/tamagawa-e/SchoolData/SchoolArea/13/13.htm

777 :天之御名無主:2006/06/16(金) 21:42:06
トルコ風呂とトルコ嬢は歴史の闇に消えました。そして昭和元禄の中、
彼女らは消えた。トルコ風呂もトルコ嬢も、もはや高齢者の記憶の中にしか存在しない。
そのわずかな記憶をつなぎ合わせ、科学的に体系づけることにより、近世日本
の精神構造を推し量ることは立派な民俗学であると私は思っている。


778 :天之御名無主:2006/06/16(金) 21:43:22
昭和の時代になぜか消えたトルコ風呂の謎を探るのは立派な民俗学です。








多分

779 :天之御名無主:2006/06/16(金) 21:46:10
サンカスレの内容とはずれますが、元赤線地区は
今は所得の少ない人の集まるようになったところもありますね。

逆にそういった地区の元を辿ると、被差別民居住区だったりするのですよね。


780 :天之御名無主:2006/06/16(金) 22:56:36
むなしい奴ら

781 :天之御名無主:2006/06/16(金) 23:12:48
>>773
関東のサンカが弾左衛門の支配を受けたことは無いはずです、サンカが差別されたとしても
サンカを穢多とするのは早計ではないでしょうか。

782 :天之御名無主:2006/06/16(金) 23:20:06
そうだ。サンカはただのルンペンだぞ!!

783 :493:2006/06/16(金) 23:31:50
江戸時代、行政に把握されていた穢多・非人といわれた人々は居住地を定められていましたね。
サンカといわれた人々は、通行手形を持たずに各地を移動できた稀な存在“化外の民”であった
のだと思います。

784 :天之御名無主:2006/06/16(金) 23:36:53
サンカとサンガイはまったく別物なの?

785 :天之御名無主:2006/06/17(土) 00:51:13
>>783サンカは江戸時代には山に居住する民を意味する言葉です。明治以降と意味は違う。勝手な思い込みで歴史を語らないように。

786 :天之御名無主:2006/06/17(土) 00:54:06
>>736


戦後まで戸籍のない人間は存在したし、そういう存在は政府から差別の対象となっていた。一般大衆(もちろん戸籍のある人達)も政府同様彼等を差別していただけのこと。

787 :天之御名無主:2006/06/17(土) 01:09:00
>>751


道をただ歩くのはフィールドワークとは言わない。それはただの散歩


結果は出たのかね?(藁

788 :天之御名無主:2006/06/17(土) 01:45:10
サンカという言葉を使わないといけないという考えを捨てよ。

789 :天之御名無主:2006/06/17(土) 04:48:03
ああ・・・・  俺たちは騙されていた。サ○カの本に
多額の金銭をつぎ込み、何ということだ。
やはり陰謀なのだ。

790 :天之御名無主:2006/06/17(土) 08:20:53
陰謀とは違うね。インチキが暴かれても矢追純一が延々とUFOの本や番組をやるのと似ている。根拠のない事を書いて、それを本にして売る。買ってくれる人がいないと困るので、時々そこらじゅうで種をまく。つまり商売なんだよ。インチキ商売。これこそサンカ稼業だな。

791 :天之御名無主:2006/06/17(土) 08:24:42
493の問題点はステレオタイプで物を見る事。


黒人みんな、ラッパーで運動ができると思い込んでいるタイプだな。

黒人は皆劣っていると考えるのをステレオタイプ的な物の見方だが、

黒人が全員リズム感があると考えるのもステレオタイプ的な物の見方


良い方に考えるならステレオタイプ的な見方してもいいわけじゃない。

それがわからないのが彼の知性の限界とも言える。

792 :天之御名無主:2006/06/17(土) 08:43:55
トルコ風呂とトルコ嬢はなぜ消えたのかな?

793 ::2006/06/17(土) 08:51:08
>>787 本当に哀れな人間もいるんだ! ・・・・・と、考えさせられました。
私の出会った人の中で、>>787の君がもっとも『悲しい人』です。

794 ::2006/06/17(土) 09:14:29
>>776 私たちの関係したホームページの宣伝やご紹介までして頂き、心から深謝します。
各村にはそれぞれの成立経緯などがあります・・・・中には伏せなければならないこともご理解下さい。
貴方は、一度、自分で現地へ(あくまで、学術的なスタンスで)行かれることをお勧めします。



795 ::2006/06/17(土) 09:36:26
>>759 >>771 の493様 遅くまでご苦労様です。
「昭和40年代、東京のS公園での、セブリ生活者たち」・・・・この事例は、「有り」と判断します。
現在、神奈川〜千葉までのセブリ生活者たちの行政記録と聴き取り確認しています。
昭和40年後半まで定着を拒んだ数グループがいて、一部は新聞記事にもなっております。
ヤゾウの「○セ○ブ○一家」は東京オリンピックの時もセブリを貼って抵抗した記録もあります。

796 :天之御名無主:2006/06/17(土) 11:48:41
>>789 「・・・サ○カの本に 多額の金銭をつぎ込み、何ということだ。・・・」
>>790 「・・インチキ商売。これこそサンカ稼業だな・・・」

チミ! 時間差おいてカキコしてるが、ナ〜〜ンダ!! 2人とも同じIDじゃん  自作自演てww 恥ずかしくない?

  , -─ - 、
           , - '       _ヽ- 、
         /          _ ,,ハ、\ ヽ、
        , '       _/ 〃  \、ヽ 、
         /  _    /_ /'    ,-- 、l l
       l -='ー`r っ'/-─`     ̄`ヾ| ll
       lミヽ| l l | し'  _..ニ、     ,ニ-、 |リ
       lミヽヽ l |/  __/ス._)i゛    ト-ヘ'y′
        l\\ヽ{  ‐ハ_。rj    ヽ_゜ノ {)
      l   l /⌒ヾ   ,--     ゝ ̄` }             ありえな〜い
      ,′ |ハ (` ヾ            /   ありえな〜い   チミたち「サ○カの本に
多額の金銭をつぎ込み」
     ,′  | l ゝ--' 、        0  /        お金も 持ってないモ〜〜ン 
     ,′  | l  | l ヽ、       /     ありえな〜い       ありえな〜い
    ,′  ||  | l  | ` −  |  }           メ / )`) )
    ,′    l l  | lyヘ     h. l  l          メ ////ノ
   ,′   , --┴‐:┤ l|  `丶、 ハ、.|  |        メ /ノ )´`´/彡
   ,′  /::::ヽ:::::::::::ハ ||─-- 、/\_y_ .!       、/   ノゝ /
   l   /::::::::::::ヽ::::::ハ|    Y⌒!  人     /| 、_,,ィ '__/,;'"´``';,.



797 :天之御名無主:2006/06/17(土) 12:05:44
>>795まあ確かに戸籍もないだろうから、サンカとは言えなくない。でも現実はただの乞食セブリ生活と野宿とどう違うのかね?サンカの隠語を使えばいかにも乞食がサンカらしく見えるだけ。そういうインチキはやめて欲しいもんだ。

798 :天之御名無主:2006/06/17(土) 12:07:50
>>794


M氏は小学生なのかな?だったらわかる。

799 :天之御名無主:2006/06/17(土) 12:09:33
>>795


今でも大阪他のホームレスは行政の指導に逆らい、野宿生活を行っています。

時々ニュースになるけどね。



あれもサンカなんですかぁ?

800 :天之御名無主:2006/06/17(土) 12:10:35
なんでもかんでもサンカに結び付けて考えるのは思い込み。



801 :天之御名無主:2006/06/17(土) 12:11:50
フィールドワークの報告もできない。三角の新資料と言えば、いつまでも整理中


結局何も新しいことはないんだよな。

802 :天之御名無主:2006/06/17(土) 12:17:42
>>797 クン  チミ 今ヒマしてんだ  M先生に噛み付くの100年早いチュ〜〜ノ

スレ主から もう一つ、バカなチミにイラスト プレゼントするwwwwz

    /': : : : : : : :\             __,,,──,,,__
─ / : : : : : : : : : : : ヽ           ∠: : : : : : : : : :\
 ̄ ( : : : : : : : : : : : : : |            │| : : : : : : : : : : :ヽ
   |\ : : : : : : : : : 丿          |__| : : : : : : : : : : : |
   | ||)ヽ: : : : : : /、            | ||)、: : : : : : : : : ノ  
_  ヽ/::| `ヽvv,´|: : :ヽ          |      (⌒ ⌒ヽ
─- /: : : /⌒ヽ' ̄ `\: :)         \(´⌒  ⌒  ⌒ヾ
   |: : :ノ|__,   ,.−'−、 ボフッ! ('⌒ ; ⌒   ::⌒  )
     ̄  |  |  / ___\    (´     )     ::: )
      |  |ヽ/ /、  ≡≡≡≡≡三(´⌒;:    ::⌒`) :;  )
      |  | | /  \_/ |:ノ      (⌒::   ::     ::⌒ )
    (,⌒ 丿 | :|  ./ :|    ̄⌒ヽ   (    ゝ  ヾ 丶 ソ
      ̄   `|  ⌒ヽ`─ |  |   ( _ノヽ  ヾ  ノノ ノ

どうだい これでもこのスレ まだ チミ イチャモンする?

803 :天之御名無主:2006/06/17(土) 12:21:58
何でもかんでもサンカに結び付けたがるのはやめたほうがいい。

804 :天之御名無主:2006/06/17(土) 12:25:55
>>801 クン 僕たち見せてもらえるが チミのようなアラシには
 
        ゼッタイ に 見せない〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ダ!


    /': : : : : : : :\             __,,,──,,,__
─ / : : : : : : : : : : : ヽ           ∠: : : : : : : : : :\
 ̄ ( : : : : : : : : : : : : : |            │| : : : : : : : : : : :ヽ
   |\ : : : : : : : : : 丿          |__| : : : : : : : : : : : |
   | ||)ヽ: : : : : : /、            | ||)、: : : : : : : : : ノ  
_  ヽ/::| `ヽvv,´|: : :ヽ          |      (⌒ ⌒ヽ
─- /: : : /⌒ヽ' ̄ `\: :)         \(´⌒  ⌒  ⌒ヾ
   |: : :ノ|__,   ,.−'−、 ボフッ! ('⌒ ; ⌒   ::⌒  )
     ̄  |  |  / ___\    (´     )     ::: )
      |  |ヽ/ /、  ≡≡≡≡≡三(´⌒;:    ::⌒`) :;  )
      |  | | /  \_/ |:ノ      (⌒::   ::     ::⌒ )
    (,⌒ 丿 | :|  ./ :|    ̄⌒ヽ   (    ゝ  ヾ 丶 ソ
      ̄   `|  ⌒ヽ`─ |  |   ( _ノヽ  ヾ  ノノ ノ

早く 4ネ! アラシ の 797〜801の バカモン!

805 :天之御名無主:2006/06/17(土) 12:43:10
肯定するだけなら誰でもできます、また否定するだけでも誰でもできます、しかしサンカが存在したと考えて実証しようとする皆さん行動には頭が下がる思いです。
私もサンカは存在したと考えてこれからも調べようと思います。
海の漂泊民がいたのですから、山の漂泊民も必ず存在したはずです、自分の考えを信じて荒しに負けず頑張りましょう。

806 :天之御名無主:2006/06/17(土) 13:44:22
493様、M様、サイギョウ様、愛様、H様、I様、一研究者様、マジスレの皆様
 参加願い、盛り上がりを作って頂き、勉強させてもらい有難う御座いました。
学術版ですが、4名ほどの非常に悪いアラシが常連的に入り込みました。
 皆様に、大変にご迷惑をお掛け致す事になってしまいました。
○○大の研究室のページや東京、名古屋の研究者のメールまで、
このスレのアラシが入り込んでしまったそうで、申し訳御座いません。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■氏■■■■■氏■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■氏氏■■■■■氏■■■■■■■ねねねねねねねねねねねね■■
■■氏氏■■■■■氏氏氏氏氏氏■■■■■■■■■■■■■ねね■■
■氏氏■■氏■■■氏■■■■氏■■■■■■■■■■■■ねね■■■
■■氏■氏氏■■氏氏氏■■氏氏■■■■■■■■■■■ねね■■■■
■■■氏氏■■氏氏■氏氏氏氏■■■■■■■■■■■ねね■■■■■
■■氏氏■■■■■■■氏氏■■■■■■■■■■■ねね■■■■■■
■■氏■■■氏■■■氏氏氏氏■■■■■■■■■■ね■■■■■■■
■氏氏氏氏氏氏■■氏氏■■氏氏■■■■■■■■■ね■■■■■■■
■■■■氏■■■氏氏■■■■氏氏■■■■■■■■ね■■■■■■■
■■氏■氏■氏■■■■氏氏■■■■■■■■■■■ね■■■■■■■
■■氏■氏■氏■■■■■氏氏■■■■■■■■■■ね■■■■■■■
■氏氏■氏■氏■■■■■■■■■■■■■■ねね■ね■■■■■■■
■氏■■氏■■■■氏氏氏■■■■■■■■■■ねねね■■■■■■■
■■■■氏■■■■■■氏氏氏■■■■■■■■■ねね■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
アラシやヒヤカシの方は、もう学術版での荒しは止めてください。
 絶対にアラシの君たちを許すことは出来ません。反省してください。
まじめにサンカ論議をして頂きました皆様、ご愛顧有難う御座いました。


807 :天之御名無主:2006/06/17(土) 14:02:43
797〜でアラシたもんだが・・・こんなことになるとわ・・済みませんでした、お詫びします

808 :493:2006/06/17(土) 15:34:59
こんにちは。
M先生、昭和40年代後半まで関東地方に存在したのですか…
次に帰郷した折には聞き取りをして参ります。
高齢となった方々が存命であると良いのですけれど…

>>787>>798、お前(或いは君等)は何を言ってるのだか…
人を識らずして、歪んだ己の尺度でものを言う大愚なる者よ。
自ら愚を披露するは余りにも悲しい事というしか言葉が無い…
M先生にものを言うならば、君がこの社会において何を残したか、または何をしているか晒したまえ。
恐らく何も無いであろうに? 笑止千万とは是なり!
己等はM先生の研究を識っているのか?
今日の我は笑いが止まらぬ!
よう笑わせてくれた。
最近面白いことが少ないのでな…
感謝する。

知性の欠片も無い者供がステレオタイプの発言に終始している。
過去スレを追えば明白であるばかり… 
浅薄なる知識さえ無く、荒らすばかりで
己の新たな考え方や発見した報告の欠片も無い…
なんと情けない事か… 苦笑;

差別という言葉に敏感な君よ…
自信を持てばよいだろうに…

サンカ学とは差別をテーマに語るものでは無いのだ…
解るかな?


809 :天之御名無主:2006/06/17(土) 17:08:58
関東地方にも存在したようです、多摩川・荒川・江戸川では各々の集団が活動していたとのことです。
私はかつて酒匂川の上流での目撃談を聞いたことがあります。

810 :天之御名無主:2006/06/17(土) 20:51:08
石狩川の上流や支流域にも大正頃までいたようです。
よくわるさや里の者を騙したりするので、猟銃で撃ったそうです。

811 :天之御名無主:2006/06/17(土) 23:18:52
神奈川県S市で15年くらい前ちょっと気になることがありました。

812 :天之御名無主:2006/06/17(土) 23:56:18
山咼 漢字で書くと(゚.゚)

813 :天之御名無主:2006/06/18(日) 00:15:11
サンカは存在しますが、それは体制側が考えた概念であり、一般人とその生活はなんら変わらないのであります。それなのに、一般人と区別して考えることが差別だというのだが、わからないかね。

814 :天之御名無主:2006/06/18(日) 00:18:13
>>805


>自分の考えを信じて荒しに負けず頑張りましょう。


荒しがいるから頑張ればいいってもんじゃないぞ。(藁





815 :天之御名無主:2006/06/18(日) 00:20:26
>>808


>次に帰郷した折には聞き取りをして参ります。


また口だけか。


前回、どこかに調査に行くと書いてなかったか?(藁

816 :天之御名無主:2006/06/18(日) 00:22:59
ていうかきちんとした調査結果出せば良いのに、いつも自分の主観の入り交じった先入観の報告ばかりが多いのが問題。これでは学問ではありません。

817 :天之御名無主:2006/06/18(日) 00:24:10
493はサンカというロマンに目が曇った愚か者

818 :天之御名無主:2006/06/18(日) 00:31:35
>>770


>確かに、誘導する職能民の人たち同士で交流があったことは事実です。幾多の例も聞いております。


>荒川系のサンカの方々も、木地師??? ですが、三河や相模では炭焼き業との婚姻がありました。



当り前だ。人間だからな。そりゃ別の職種の人間とも交流ぐらいするだろうよ。サンカ以外の人間で木地師と炭焼きの間で婚姻がないなんてことは言えないと思うが。

 当り前の事を特殊に考えるのがサンカ信者の悪い癖

819 :493:2006/06/18(日) 02:45:41
>>809>>812の方々 書き込み有難うございます。
>>810様が言われるのは幕末以降に警察などから注視された、流浪する犯罪集団なのでは
ないでしょうか…
当時は犯罪を犯した者が官憲の眼が行き届かない北海道に逃亡するケースが多くみられます。
>>811様、もし差し支えなければ15年前に何があったのかお教え頂けないでしょうか?
>>812さん、山窩という字は五画部首で穴を検索すると出てきますよ。

>>813、お前は救いようのないアホだな…
何回言ったら解るのか?
民俗学というのは庶民の習慣・伝統・暮らし振りetcを粒さに研究し、子孫に対して“我々はこのようにして生きて来た”
というアイデテンティーを残すことでるのだ。
人類学も、考古学もまたしかり…
お前は前近代的な価値観に捉われておるな…
思考が浅過ぎるぞ… 笑!
血統が気になるか?
そんなものはこれからの社会に不要であり、害毒であるのだ。
己が臭いものだと思っているからこそ、蓋をしたいと思っているのであろう? 笑止!
サンカも一般庶民のひとつであるのに、研究する価値が無いとは如何に?
笑いに絶えんな。
それともうひと言っておこう…
このスレからはみ出して他のHPなどを荒らすのは、犯罪行為であるのだよ。
>>810のいうように抹殺された者と同等であると思いたまえ…
真に卑しむべきはサンカでも穢多でも非人でも無く、人を害する者である。
よくよく肝に命じたまえ…

820 :493:2006/06/18(日) 03:00:48
10行目に“あ”が抜けていました。
乱文にて失礼…

821 :493:2006/06/18(日) 03:09:21
>>815 お前に披露して何とする?笑
何かを汲み取ろうとしようともしない者に報告する意味は無い。



822 :493:2006/06/18(日) 04:03:13
>>806 諦めるにはまだ早い。
このスレを造って頂いたことに感謝致します。
船が荒海を渡れば波を受け、行くてを阻むものと覚えます。
私はこのスレでM先生、サイギョウ先生、静岡のH先生にお会いできた事を感謝しています。
また、愛知県一宮市にいらしゃる方とも…
>>806様、その優しさに溢れる感性に恐縮します。
愚かなるアラシどもにその意味は解らないであろうに…? 笑!
我と問答するか?
ネット知識などを振りかざしても無駄であると言っておこう。
逃げるではないぞ。笑!!









823 :天之御名無主:2006/06/18(日) 08:25:53
熊本鎮台の歴史書を見てみると、明治〜昭和初期頃、熊本でエタとサンカが
長い間抗争をしており、大きな暴動も起きたそうです。貧民窟の縄張り争い
や親分同士の抗争が原因です。
警察隊では手におえず鎮台(当時の帝国陸軍)がたびたびその騒擾の暴徒鎮圧
に出動した記録があります。サンカの為に負傷した陸軍兵士もいます。
サンカはエタと違い刃物を振り回すのでコワいそうです。

824 :天之御名無主:2006/06/18(日) 08:31:21
荒らし君へ

色々と意見を言う前にwikipediaの民俗学の項をよく読むこと。
一部引用文を記す。

概要
誕生から、育児、結婚、死に至るまで人間の生活にはさまざまな儀式が伴っている。
こうした人生の節目の儀式とは別に、普段の衣食や、地方の祭礼などの中にもさまざまな習俗、習慣、しきたりがある。
これらの風習の中にはその由来が忘れられたまま、あるいは時代とともに変化して元の原型がわからないままに行なわれているものもある。
民俗学はこうした習俗の綿密な検証を通して伝統的な思考様式を解明する学問である。



825 :493:2006/06/18(日) 10:21:46
あちこちと乱れた書き込みを致しました。恥々 

826 :天之御名無主:2006/06/18(日) 10:29:13
>>819


>サンカも一般庶民のひとつであるのに



だから一般庶民全体で研究すればいい。わざわざサンカという枠組みで分ける理由もあるまい。


だからこそサンカの厳密な定義を聞いているんだよ。一般人と区別できるほどの明確な特徴がないなら、一般人と区別して研究する理由なんてないぜ。

827 :天之御名無主:2006/06/18(日) 10:36:50
493は頭がおかしいのかどうか知らないけど。

俺はサンカ研究のみを否定しているのに、民俗学を否定しているように考えるのはどうかと思うぞ。


民俗学を研究するのはいいさ。でもその研究対象がどんなものなのかあいまいなのでは研究のしようもあるまい。



鯨の生態を研究するのに、山鯨も鯨だと言い張り、山鯨の生態を研究し、山鯨の名で一般人から聞き取り調査を行い、その結果を鯨の生態として発表するのと同じだよ。

828 :天之御名無主:2006/06/18(日) 10:47:04
サンカでない人間とサンカとの違いは戸籍の有無なんだから、区別して研究する意味なんてない。

 

 大体その理由すら説明できないのに、いかにもサンカは研究して当然のように考えるのは少しおかしいのでは。

 そもそもサンカを研究する意義がどこにあるかと聞けば、民俗学の定義を持ち出して研究を正当化しようとしているが、それは民俗学的に研究する価値がある理由があってからこそ研究対象となるのであって、

 研究する価値があると説明もできないのに、研究なんてできるわけがない。


 なんでもかんでも民俗学の御旗の名の元に研究していいという理由にはならない。

829 :天之御名無主:2006/06/18(日) 10:50:27
>>824


サンカが一般人と違う”習俗、習慣、しきたり”を持っているのかどうか

教えてほしいね。

830 :天之御名無主:2006/06/18(日) 10:52:38
>>821


では他の人に披露できるような結果でも出たのか?(藁

ありゃどこかに報告してくださいよ。

831 :天之御名無主:2006/06/18(日) 11:12:04
的ヶ浜事件
ttp://www.geocities.jp/furusatohp/panerurten/photo/matogahama1.jpg

1922年3月25日、大分県速見郡別府町の的ヶ浜海岸の貧民窟を警察が
焼却処分した。
当時、皇族の閑院宮別府訪問を控え、公安による同地に共産主義セクトが集
結し武器の集積や在郷軍人やセクトによる謀議が行われているとの内定によ
り、警備・風紀上問題のあるサンカ小屋を取り払うという名目で地元警察隊
により実施されたが、大きな抵抗と暴動を惹起し、帝国議会にまで影響を与
えた。
議会で問題とされたのはこの貧民窟にハンセン病患者がいたという事を共産
主義者により喧伝され人道問題に摺り返られたのであった為であり、それこ
そが共産主義セクトの作戦であったものであるといわれている。

832 :493:2006/06/18(日) 11:17:03
とうとう狂ったか… 爆笑!
お前は自分の書いている事をオカシイと思わぬか?
何故そこまで感情的になるのか理解できぬ…
我は民俗学というものの定義をはっきりと書いている。
お前にとっての民俗学とは如何に?
過去スレを眺めて見れば、お前は何も言っていないに等しい。笑!


833 :sage:2006/06/18(日) 11:30:47


834 :天之御名無主:2006/06/18(日) 11:34:27
>>830
鹿追いお文というサンカ女が娘と共謀して、大量の詐欺をした話や、女サンカ
による子供の略取誘拐の事件は枚挙にいとまない。

835 :天之御名無主:2006/06/18(日) 11:51:44
幼児の神隠しがサンカの木地師の仕業であり、その動機が「子どもを浚った
のは、子どもを病気で失った夫婦があまりの悲しみでつい里の子どもを浚っ
たので、この辺を理解して許してほしい」と山狩りの村人達に親分が詫びる
という話が『春秋山伏記』藤沢周平著に描かれているが、ほとんどのサンカ
は血縁関係がなく親分以外の世襲が少ないとの証言があり、かれらの構成員
そのものが、神隠しで浚われて養育されていた可能性が非常に高い。
人里はなれ隔絶した山中では、幼児には逃亡も困難であったろう。
近代になり、エタと異なりサンカが維持できなくなったのは、彼らのそうし
た世代構成の変化が影響しているものと思われる。

836 :天之御名無主:2006/06/18(日) 17:27:28
国会の記録に載ってますか?

837 :天之御名無主:2006/06/18(日) 17:52:21
>>832俺は民俗学の定義を聞いているのではなく、サンカなるものが民俗学で研究するに値するのかと聞いているのだがな。なんでもかんでも民俗学ならやっていいもんでもあるまい。

838 :天之御名無主:2006/06/18(日) 17:54:47
>>831


サンカとか警察が戸籍のない流浪する犯罪者に対してつけた名称

そりゃ公式文書には名前が出てくるのは当然。警察が考えた名称なんだから。

839 :天之御名無主:2006/06/18(日) 17:56:49
>>834


493は一度フィールドワークに出てサンカを調べると宣言しているのだ。

それっきり行ったかどうかも書かないし、結果すらない。そのことについて書いている。昔の記録のことではない。

840 :天之御名無主:2006/06/18(日) 18:01:16
>>835


”可能性が非常に高い。 ”、”であったろう。 ”、”ものと思われる。”


またしても推論に推論を重ね結論を出している。これは仮説であって真実ではない。

また同じ事を繰り返すのかね。


それにさ”藤沢周平”は民俗学者でなく、小説家だけど。その内容がどうして真実だと思うのかね?

841 :天之御名無主:2006/06/18(日) 18:22:05
サンカをやる奴は、左翼・キタの回し者か。

842 :天之御名無主:2006/06/18(日) 18:33:36
「人さらい」「無宿者」と江戸時代は呼ばれていたので、「サンカ」とは呼ばれなかったのだ。
「サンカ」は明治警察が彼ら犯罪者集団についてつけたスラングである。

843 :天之御名無主:2006/06/18(日) 18:43:40
犯罪者にフィールドワークでヒアリングしても、そんな話、信じられると思う?
自分のした事の自己弁護と言い逃れしかないって。

だから竹細工で生計を立てていたとか嘘をつくのさ。
実際は粗末な竹細工を高く売りつける説教強盗に過ぎないのにね。

そんなもの真に受ける研究者はお馬鹿としかいえないよ。

844 :天之御名無主:2006/06/18(日) 20:01:01
>>843>犯罪者にフィールドワークでヒアリングしても、そんな話、信じられると思う? >自分のした事の自己弁護と言い逃れしかないって。 言われてみればそうですね。犯罪者相手のフィールドワークがどこまで信用できるか疑問ですね。 僕もそこまでは思いつかなかった。

845 :天之御名無主:2006/06/18(日) 20:03:02
つまりサンカと呼ばれる犯罪者にフィールドワークしてヒアリングしても意味がないということですな。

846 :493:2006/06/18(日) 20:03:15
我は生を受けて四十余年の間、是ほど救い難き者とは出逢った覚えは無い…
腐臭が鼻を曲げるようだ。
開いた口がどうにも塞がらぬ。
己の愚なるを晒して如何とするか?
愚者供よ、是よりは勝手にやるが良い…
もう話しをする事もなかろう。

847 :天之御名無主:2006/06/18(日) 22:09:50
>>829

あなたの視点だと、すべての人が同じことをして、同じように生をまっとうするとしか
見ていないように思う。
米味噌、麦味噌、豆味噌の地域があるとして、全部一緒なのですか?
その味噌を使っての料理の仕方でも、地域性があり、それらを調べるのも民俗学です。



848 :天之御名無主:2006/06/19(月) 10:00:13
>>843
何もしないでケチつけるより、フィールドワークやヒヤリングするほうが
ずっと貴重だと思わないか。
騙されてたってそれでいいじゃん、行動するヤツのほうがエライ。

849 :天之御名無主:2006/06/19(月) 12:57:07
488氏 そうだ! 
「何もしないでケチつける・・843」の荒氏のヤツは、自分ではきっと何にもしてない棄民だ!
恥ずかしい自分を、人にイチャモンばかり付けて誤魔化してる>>>哀れなヤツである。
本当はサンカの知識も何も無いバカのヤツであろう。

850 :天之御名無主:2006/06/19(月) 12:59:05
誤爆アンカーミス
488は× >>> 848が○ 

851 :天之御名無主:2006/06/19(月) 15:38:21
(・∀・)ノ
ノ川

852 :天之御名無主:2006/06/19(月) 18:08:02
車椅子の研究者は元気か?

853 :天之御名無主:2006/06/19(月) 21:58:56
犯罪者の子孫は元気か?

854 :天之御名無主:2006/06/19(月) 23:47:43
私の地方では山奥で暮らす人の事を山家(ヤマガ)と呼んでいた。また
そこは遠くにあるという意味から遠国(オンゴク)とも言っていた。

しかし、サンカはサンカと呼び、ヤマガとは区別されていた。なぜなら
彼らは里と山を行き来するが、山に定住していた訳ではないからだ。

里に戸籍や家を持つ者もおり、一概にサンカ=無戸籍者とは言えない。
祖母曰く「エタは正月に餅をもらいに来るが、サンカは買いに来る」と。

残り少ない手がかりを集める、各位の調査に期待する。

855 :天之御名無主:2006/06/20(火) 17:55:07
サンカは餅も米もあんまり食べなかったみたいだよ。

856 :天之御名無主:2006/06/20(火) 19:02:41
五木寛之の『風の王国』に餅食わないってあったような気がする。

857 :天之御名無主:2006/06/20(火) 21:20:31
浜松ではサンカがくると、子供を隠した。山から神隠しを連れてくると
こわがられていた。


858 :天之御名無主:2006/06/20(火) 21:28:43
>>836

ttp://www.geocities.co.jp/HeartLand-Gaien/7522/matogahamajiken.html

859 :天之御名無主:2006/06/20(火) 22:17:09
コメ嫌いならピザとか食べてるかも…麦製だし。

860 :天之御名無主:2006/06/20(火) 22:47:37
>>856
あそこで描かれていた修験道や講を中心にした世界と、ここで多く書かれてる
漂泊者の世界は別。
山窩っていうのが警察用語として発展した中身の無い言葉なんで、
誰を山窩とするかで言葉の意味は全く変わってしまう。

861 :天之御名無主:2006/06/21(水) 01:46:37
>>854
愛知県に住んでいた祖母から聞いた話です
その地方では定住・漂泊に関わらず
山に住む人達は皆「サンカ」と呼ばれ、
同一視されていたそうです。

どういうシステムだかは知りませんが、
漂泊している人達の方は、定期的に
里に降りて来て、その時に豚や牛を連れて行くと
屠殺をしてくれ、箕を持って行けば
米との交換等で直してくれたそうです。

862 :天之御名無主:2006/06/21(水) 10:06:21
岐阜県川辺町の上流の村で、材木を運び出す仕事にサンカモンと呼ばれていた山中生活していた笊作りの人を呼んできて使っていた。
戦後の28年まで続いていましたが、林道が出来トラック、汽車貨物に変わってしまった。
役場でサンカモンの入籍をして村の山手の斜面地に入植村を用意しました。子供も学校へ通っていました。

863 :天之御名無主:2006/06/21(水) 23:01:07
道成寺の門前町で駆け落ちして仕方なくサンカになったという人達
がいたそうです。
物乞いで市から市へサンカの元締めの指示で決められた場所へ移動
しなければならなかったそうで、女は生活に絶望して逃散したとこ
ろ、サンカの追手にかかって打ち殺されたそうです。
街道に打ち捨てられた死体のあった辺りに夜泣石という岩が今でも
あります。


864 :天之御名無主:2006/06/22(木) 17:58:22
ウメガイを作ろうかと思うんだけど、詳しい解説書はないかな?
ベルトグラインダーが無いからシコシコと鑢で削るつもり。

865 :天之御名無主:2006/06/22(木) 21:50:56

凶器集合準備罪で通報した

866 :天之御名無主:2006/06/22(木) 22:11:38
>>864
子供のころに読んだ本で、金のこぎりとか釘でナイフを作ろうという本があった。
いくつか作ったことがあるかな。でも、本の題名は忘れた。

今なら、ホームセンターで激安のサンダーと砥石用意すれば簡単に作れる。
オリジナルナイフについての書籍は色々あると思う。


867 :天之御名無主:2006/06/23(金) 12:59:37
>>806 を読みました。
アラシの奴らは皆に迷惑をかけているんだ! 
マジスレ先輩や先生のお陰で「民神」版一番の盛り上がりのスレを壊しやがって!

マジスレの先輩、先生方。もう一度コノスレに書き込みしてください。お願い致します。
アラシメールが入り込んだ・・・・には、非受信アドレスの設定をして対応して下さい。
公開ページに入り込ん・・・・には、被害届を管轄署に提出してサーバーからの除籍をして対応して下さい。

せっかくこの板の第4版も実現しそうな時です。
どうかアラシにメゲズ、再度、書き込みをして下さり、盛り上げてください。

868 :天之御名無主:2006/06/23(金) 16:32:50
うわー( ^ω^)基地外だお

869 :天之御名無主:2006/06/23(金) 21:55:02
ハタムラを破り嘘八百を並べるころび共のいう事を真に受ける者には誠はみえぬて。

870 :天之御名無主:2006/06/23(金) 22:07:23
サンカを研究する前にサンカとはどういう定義なのか研究すべきだと思うけどな。
ここを読む限り、各地で意味がばらばらなようだ。
戸籍のない人間の蔑称かと思っていたけど854のような事を書いている人もいるしな。
(まあこれは江戸時代で使われていた言葉としてのサンカだと思うが)

871 :天之御名無主:2006/06/23(金) 22:19:57
サンカ研究をする前にまずサンカの定義を研究すべき。

872 :天之御名無主:2006/06/23(金) 22:26:34
犯罪者にするのはフィールドワークではなく、尋問である。拷問は現在、法律で認められていない。

873 :天之御名無主:2006/06/24(土) 09:17:51
サンカの意味1 戸籍のない人間への蔑称2 山に住んでいる人3 特定地域に住んでいる被差別部落出身者への蔑称4 1から3までがいろいろと重なりあったもの。なんか他ある?

874 :天之御名無主:2006/06/24(土) 09:25:03
5 ルンペン

875 :天之御名無主:2006/06/24(土) 10:01:37
868>874 のアラシクン! 同一の人?

まだ、同じサンカの定義だの・・ルンペンだの・・・・と同じ愚問ばかりで

ワンパターンのイチャモンナラベて、荒らすのかい?

進歩の全くしてない、学びもしない、自分の姿。 一度、鏡を見てミナ! 恥ずかしくないカイ?

マジスレの人や、先生たちのプラベ・ページまで入り込み、荒らしまわって・・・・・
 天罰を覚悟シナヨ!  このバカモノ! 

876 :天之御名無主:2006/06/24(土) 12:46:07
浅草に「山家」の話しがあるよ
山の事を「ヤー」、家の事を「イエー」
ヤーイエー

877 :天之御名無主:2006/06/24(土) 15:32:50
>>871
山窩って特定の人々や文化を指す言葉じゃなくって、公安の認識と三角の
センセーショナリズムが生んだ一種の現象の名前だよな。

878 :天之御名無主:2006/06/24(土) 16:56:48
↑877  オマエ ホントに 「サンカ」と「山窩」・「三角」と「公安」 知ってんの?
イイカイ オマエのテストだ!
 オマエのカキコの「公安の認識と三角の センセーショナリズム」について100字以内に述べなさい!

その結果をみて、本当にサンカの研究してるのか? 単なるアラシバカか?
 オマエを判定して、サンカ資料の新本をオマエに進呈するか どうか 考えてやるよ!

879 :天之御名無主:2006/06/24(土) 17:16:13
オマエじゃないけど、書いたら本くれるか?

880 :天之御名無主:2006/06/24(土) 17:58:45
オマエには本あげるが チミにはアゲナーーーイーーーーだ! 

881 :天之御名無主:2006/06/24(土) 18:11:39
サンカをやるのは極左翼。階級社会を煽り、日本の転覆を企んでいる。

882 :天之御名無主:2006/06/24(土) 18:25:02
        ,,====、===、
       _||______|___|| \\
       l^|___ \   \\
       || |口|   \ \ ((  /⌒ヽ
       || |口|     \ \ ( ^ω^)おっおっおっ♪ こんなサンカ本あるよ♪ 知ってる♪
       || |口|      \ ⊂    つ
       || |口|        \ \つ つ\
       || |口|         \ \   \\
       || |口|          \ \   \\
       || |口|            \|    \|
  _,,..-―'"⌒"~ ̄"~⌒゙゙"'''ョ        ̄ ̄ ̄ ̄
 ゙~,,,....-=-‐√"゙゙T"~ ̄Y"゙=ミ       「サンカ言葉と香具師言葉1・2」「東京の山窩」
 T  |   l,_,,/\ ,,/l  |    「山窩の生活」「サンカ学入門」「サンカの人たち」「新聞にみる山窩事件記事」
 ,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,,/  「サンカの組織について 1〜3」「警察資料の山窩とサンカ 2〜5」   
 ,,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,/ /      「山窩文字の研究1、3」 「古資料に見る山窩像」「長野県の山窩記事」
 _V\ ,,/\,|  ,,∧,,|_/ 「サンカの社会」「サンカと三角寛」「サンカ記事・文献資料1〜7」 「山窩」「村に来た山窩の群」

883 :天之御名無主:2006/06/24(土) 19:57:56
負け組のバイブルだ。

884 :天之御名無主:2006/06/24(土) 20:27:02
実際サンカ信者は負けつつある。

885 :天之御名無主:2006/06/24(土) 20:43:55
ブラジルにも負けた。

886 :天之御名無主:2006/06/24(土) 21:54:43
 ○
<|  ○|\
_ト○| ̄ヒ|_


887 :493:2006/06/25(日) 03:43:01
>>867 心配するではない…
奴等の書き込みを見れば一目瞭然。
書き込む文章にしても稚拙極まりない…
その知識はネットで得た程度の軽佻浮薄なものである。
民俗学の研究者でもない者供が何を言うか! 大爆笑!
愚者供よ、精々頑張りたまえ。
此処まで愚かなる者を我はみた事がないな。
何かに対して感情的になったり、逆らってみたくなるのは、
日頃虐げられている者の常である。
君等は気づいていないだろうが、其処に真実がある。
もっと謙虚になりたまえ。笑!
きっとその先に何かが見えるであろう。


888 :493:2006/06/25(日) 03:58:41
追記…
一般庶民の研究をする事が民俗学の根本である。
愚かなる者が、そのような事を研究する価値などないと言っておったな…
学問とは、普遍的にあるものをどうしたら良いかと探るものである。
数学も物理も民俗学も同じスタンスであると言っておこう…
解るかな? 笑!

889 :493:2006/06/25(日) 04:01:26
奴等は感情的になり、喚き叫ぶであろう。爆笑!

890 :天之御名無主:2006/06/25(日) 07:48:41
京都では定住してない猟師の事をサンカと呼んでたりする。

891 :天之御名無主:2006/06/25(日) 09:09:32
>>493 負け組の遠吠え。犯罪者の尋問はしたか?取調べは受けたか?

892 :493:2006/06/25(日) 09:25:53
>>891 それくらいの台詞しか言えないか?
相変わらずであるな…
情けない限りである。
負け犬とはそこもとであろうに?笑
知性に欠ける者が何をいう?
喚きたまえ、愚者よ。大笑!

893 :天之御名無主:2006/06/25(日) 10:50:15
これでさ、493がなんらかのフィールドワークでもして有意義な結果でも発表してくれるならいいさ。


でもこの人は行くと言っておきながら、何も行動を起こしていない。

書くだけならいくらでも書けるさ。


まあこれは三角の新資料が見つかって整理中という連中も同じ。


反対派を抑えるには世間一般が認めるような証拠を出すことだと思うけどな。




894 :天之御名無主:2006/06/25(日) 10:51:30
>>893さん そのこと もっと知りたい。。。。 活字になってる本? 教えてください。

スレ主代理>493さん、アラシにスルーでお願いします。奴らは悪質な手段でプラベにまで入り込みますから。。。。。

1例として他板”民俗学を学べる大学どこ?”のカキコで
 「東京と愛知でサンカ学を学べる大学と先生おしえて?」とカキコして
  情報を得て、連日、研究室のHPへ いたずらカキコと、先生のプラベメールまでアラシに入ってきています。。。。。

この板のアラシには、プラベ情報の例えヒントでも注意した方が。。。。と御注進します。


895 :天之御名無主:2006/06/25(日) 11:03:15
894です

アンカーミスしました>>>間違い「893」

>>>>正解>>890「京都では定住してない猟師の事をサンカと呼んでたりする。」

896 :天之御名無主:2006/06/25(日) 11:07:12
893のアラシバカへ
オマエには、知ってるけど、教えてやらナイーーーーーーーダ! 

897 :493:2006/06/25(日) 12:11:28
>>893よ。愚かであるな…
此処で披露して何とする?
お前のような腐りきった者に何を言ったとしても、砂漠に水を撒くようなものである。笑!
>>894 奴等を刺激するなということであるか?
ならば我は引き下がろうに…
愚者共よ。サンカ=犯罪者などと言い連ね、己等が犯罪を犯しておるとは片腹痛いわ!
我を憎しと思うのであれば、我を探し出し、血祭りに揚げよ。笑!
メールなどで害を為そうなどとするは、なんと腐り果てた者共か…
その腐臭には何とも堪らん…
己のその悪意に吐き気を感じぬのか?
滑稽の極みであるな。
常識論を翳したとしても、愚者共には通じまい… 爆笑!

898 :天之御名無主:2006/06/25(日) 14:26:41
ハタムラを破るトケコミ共には災いがあるだらふ

899 :天之御名無主:2006/06/25(日) 17:14:48
トケケミはハタムラを破ったりしないよ、恐ろしさを一番知ってるだろ。

900 :天之御名無主:2006/06/25(日) 17:36:18
アッシはハタムラ破りより、スズメの方がが怖い。900ゲット!

901 :天之御名無主:2006/06/25(日) 17:42:44
ハタメラ や スズメ よりも ヤエガキ 破りの方が カンヤリ の オチ で恐ろしい


902 :天之御名無主:2006/06/25(日) 17:48:38
アラシの マガクモ には オロクジ の オチ を トベナイ の オミ が イカズチ するぞ

903 :天之御名無主:2006/06/25(日) 17:55:41
三角のサンカ資料集にある写真も氏の捏造なんですか?


904 :天之御名無主:2006/06/25(日) 18:29:18
↑903ヨ 「三角のサンカ資料集にある写真も氏の捏造なんですか?」
  質問の根拠を50字以内にカキコせよ!
そしたら、本当のこと 教えてやるよ! 
 オマエがアラシか? どうか? 判定してから 回答する!!

905 :天之御名無主:2006/06/25(日) 20:09:36
>>903


三角寛の写した写真は本当だろうが、それが三角の書く通りのことなのかが不明。



つまり、河馬の写真に犀と名をつけ発表。後年、河馬も犀も絶滅したとする。

絶滅した時点で、その写真が本当は犀なのか河馬なのかわからなくなる。

三角がやったのはこれと同じこと。

906 :天之御名無主:2006/06/25(日) 21:01:41
>>905、↑全然わかってないな。アホ…

907 :天之御名無主:2006/06/25(日) 21:12:15
サンカは君達、研究者を必要としていない。空想科学の本でも売ってろ。

908 :天之御名無主:2006/06/26(月) 09:19:47
民俗神話板でこんなに荒れる板も珍しいナ 
 まさに マジスレvsアラシ の闘いだナ
もうすぐ4板も立つヨ 

909 :904本人:2006/06/26(月) 16:17:34
>>905 三角写真と、その解説が正しいのか? それとも誤魔化しか? の質問について
 
現在、三角公表の写真の中で、明らかに「年月日と人物名、地位」の三角説明文の大間違いが3点あるよ。
もっと、具体的に教えてあげたいが、君がアラシか? マジか? 不明であるので今回はよすよ。
もしマジなら、再度、河馬と犀の比喩ではなく「質問の根拠を50字以内にカキコせよ!」


910 :903:2006/06/26(月) 17:49:13
あの本は半分位写真じゃないか、捏造だとしたらそこまでやるか?と思ったわけよ、読むとこ少ないけどイイ本だとオレは思うんだけど。

911 :天之御名無主:2006/06/26(月) 21:42:35
やめとけ904。君のレベルが痴れるだけだ。

912 :天之御名無主:2006/06/27(火) 00:45:28
>>911 そのような台詞をいうのは、一見頭が良いようにみえて
実は何も知らないんだな…(藁
バカというか、救いようのない厨房か?


913 :天之御名無主:2006/06/27(火) 16:59:43
アーーーー もう少しで 910=911の アラシにダマサレル とこダッタ!
  サンカ の秘密 もう少し 様子を 見てから に シヨーーーーウ!

       ,,====、===、
       _||______|___|| \\
       l^|___ \   \\
       || |口|   \ \ ((  /⌒ヽ
       || |口|     \ \ ( ^ω^)おっおっおっ♪
       || |口|      \ ⊂    つ
       || |口|        \ \つ つ\
       || |口|         \ \   \\
       || |口|          \ \   \\
       || |口|            \|    \|
  _,,..-―'"⌒"~ ̄"~⌒゙゙"'''ョ        ̄ ̄ ̄ ̄
 ゙~,,,....-=-‐√"゙゙T"~ ̄Y"゙=ミ
 T  |   l,_,,/\ ,,/l  |   アラシの罠に ハマルとこだった
 ,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,,/
 ,,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,/ /        見抜いて よかった!
 _V\ ,,/\,|  ,,∧,,|_/



914 :天之御名無主:2006/06/27(火) 18:03:29
あいかわらず荒れてるね、なんで?

915 :天之御名無主:2006/06/27(火) 20:17:38
>>914
でも〜♪カップ焼きソバは〜焼いてへんから焼きソバちゃうとか野暮な事言うたらアカンで〜♪
ジャカジャ〜ン♪

916 :天之御名無主:2006/06/27(火) 21:12:59

                       _,.>
   >>914                r "
   このバカ消えろ!?         \    _
                    r-''ニl::::/,ニ二 ーー-- __
                 .,/: :// o l !/ /o l.}: : : : : : :`:ヽ 、
                  /:,.-ーl { ゙-"ノノl l. ゙ ‐゙ノノ,,,_: : : : : : : : : :ヽ、
                ゝ、,,ヽ /;;;;;;;;;;リ゙‐'ー=" _゛  =、: : : : : : : :ヽ、
              /  _________`゙ `'-- ヾ_____--⌒     `-: : : : : : : :
...-''"│    ∧  .ヽ.  ________   /   ____ ---‐‐‐ーー    \: : : : :
    !   /   .ヽ  ゙,ゝ、      /  ________rー''" ̄''ー、    `、: : :
    .l./     V   `'''ー-、__/__r-‐''"゛     ̄ ̄   \   ゙l: : :
                   l     .,.. -、、 _ ‐''''''''-、    l   !: :
                  |   /    .| .!     `'、  |   l: :
                      l   |     .l,,ノ     |  !   !: :
                       / '゙‐'''''ヽ、 .,,,.. -''''''''^^'''-、/  l   !: :
             r―- ..__l___    `´            l   /   /: :
                \      `゙^''''''―- ..______/_/   /: : :





917 :天之御名無主:2006/06/27(火) 22:22:25
私も男である。目の前で美女の全裸を見て興奮しないわけが
ない。

「よぅし!!」

気合一発、私は学生服を脱ぎ去り、妹の丸く美しい尻にかじりついた。

「おっ!おぅぅぅ!」

「いいよ!からんで!もってからんで!いいです!いいです!」

山形先生は片手にカメラ、片手に勃起したイチモツを握りしめ、ベッドの
周りをグルグルと回った。時折フラッシュの光の中に艶かしい妹の肌が
光った。

「あーいっちゃういっちゃう!」

山形先生は1分と経たずに絶頂に達し、大量の精液を構わず床に撒き散らしている。

縛り付けられている先輩は憔悴しきっていたが、妹の愛撫でペニスをいきり立たせ、
彼の体の上で彼女は上下した。

つづく

918 :天之御名無主:2006/06/28(水) 06:47:37
宣言
全国に散在する吾が特殊部落民よ団結せよ。

長い間虐(いじ)められて来た兄弟よ、過去半世紀間に種々なる方法と、多くの人々と
によってなされた吾等の為めの運動が、何等の有難い効果を齎(もた)らさなかった事実
は、夫等(それら)のすべてが吾々によって、又他の人々によって毎(つね)に人間を冒
涜されていた罰であったのだ。そしてこれ等の人間をいたわるかの如き運動は、かえっ
て多くの兄弟を堕落させた事を想えば、此際(このさい)吾等の中より人間を尊敬する事
によって自ら解放せんとする者の集団運動を起せるは、寧(むし)ろ必然である。

 兄弟よ、吾々の祖先は自由、平等の渇仰者(かつごうしゃ)であり、実行者であった。
陋劣(ろうれつ)なる階級政策の犠牲者であり男らしき産業的殉教者であったのだ。ケモ
ノの皮剥ぐ報酬として、生々しき人間の皮を剥ぎ取られ、ケモノの心臓を裂く代価とし
て、暖い人間の心臓を引裂かれ、そこへ下らない嘲笑の唾まで吐きかけられた呪われ
の夜の悪夢のうちにも、なお誇り得る人間の血は、涸れずにあった。そうだ、そして吾々
は、この血を享(う)けて人間が神にかわろうとする時代にあうたのだ。犠牲者がその烙
印を投げ返す時が来たのだ。殉教者が、その荊冠を祝福される時が来たのだ。

 吾々がエタである事を誇り得る時が来たのだ。

 吾々は、かならず卑屈なる言葉と怯懦(きょうだ)なる行為によって、祖先を辱しめ、人
間を冒涜してはならぬ。そうして人の世の冷たさが、何(ど)んなに冷たいか、人間をい
たわる事が何んであるかをよく知っている吾々は、心から人生の熱と光を願求礼賛(が
んぐらいさん)するものである。

 水平社は、かくして生れた。

 人の世に熱あれ、人間に光あれ。

 大正十一年三月三日 全國水平社創立大會



919 :天之御名無主:2006/06/28(水) 22:19:38



920 :天之御名無主:2006/06/29(木) 01:24:22
水平社宣言はもう古いよ…
これからの世の中は入り乱れという表現が正しいのかどうか?
好きな者同士が子供をつくり、その幸せを噛締める時が来ている。
一部の者が未だに拘っているようだけど、基本は好きな者同士が夫婦になり、
子孫をつくれば良いことなのだけど…
なんでそんな事に気付かないのかな…
人間って意外と愚かなのかも知れない。

921 :天之御名無主:2006/06/29(木) 08:15:59
>>920 ヨ! 我らサンカのハタムラに「ツルミのヤエガキ」がある。オマエは知らないようだな?

オマエの様な、下賤なヤカラは>>917 と共に、ハタムラ破りで天罰が下されるので覚悟しとけ!

 結論「2人とも七夕の夜、カンヤリの処分」にする。 タンバアヤタチ

922 :天之御名無主:2006/06/29(木) 08:30:59
920>カンヤリの処分って? どんナン? 

923 :天之御名無主:2006/06/29(木) 18:10:40
なぜ水平社宣言?

924 :天之御名無主:2006/06/29(木) 21:30:16

                       _,.>
   >>920                r "
   このバカ消えろ!?         \    _
                    r-''ニl::::/,ニ二 ーー-- __
                 .,/: :// o l !/ /o l.}: : : : : : :`:ヽ 、
                  /:,.-ーl { ゙-"ノノl l. ゙ ‐゙ノノ,,,_: : : : : : : : : :ヽ、
                ゝ、,,ヽ /;;;;;;;;;;リ゙‐'ー=" _゛  =、: : : : : : : :ヽ、
              /  _________`゙ `'-- ヾ_____--⌒     `-: : : : : : : :
...-''"│    ∧  .ヽ.  ________   /   ____ ---‐‐‐ーー    \: : : : :
    !   /   .ヽ  ゙,ゝ、      /  ________rー''" ̄''ー、    `、: : :
    .l./     V   `'''ー-、__/__r-‐''"゛     ̄ ̄   \   ゙l: : :
                   l     .,.. -、、 _ ‐''''''''-、    l   !: :
                  |   /    .| .!     `'、  |   l: :
                      l   |     .l,,ノ     |  !   !: :
                       / '゙‐'''''ヽ、 .,,,.. -''''''''^^'''-、/  l   !: :
             r―- ..__l___    `´            l   /   /: :
                \      `゙^''''''―- ..______/_/   /: : :



925 :天之御名無主:2006/06/29(木) 21:53:37
さんかのヤシの運動能力と特殊な能力があるヤシがいるみたいだな
とけこんでいないヤシは、いまも山に住んでいるんだろう
意外といまも無戸籍のヤシもいるだろう
できの悪いさんかは仲間内で始末するので秩序が保たれるのだろう
がんがれ、さんか

926 :天之御名無主:2006/06/30(金) 13:51:26
↑925ヨ! あんたサンカのこと ナ〜〜〜ンも 知らん バカだな!


           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  \
          /;;;;;;;;;;  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ;;;;;;;;;;  ヽ
         / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ;;;;;;;;  ;;;;;;;     丶
        / ;;;;;;:  ;;;;;:   ;;;;;    ;;;;;     │
        / ;;;;;;;;;;  ;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;; ;;;;; ;;;;; ;;;  ;;;;;;;; │
       │;;;;;;;;;;;;//|| ||||| || ||||| |||| || ゞ:::::::: :::::::│
       │;;;;;;;;;/|| || | |||| |||| ||| ||| || |||| | |ゞ:::::::::::│
       ∩;;;;;;/丿,;::≡ミミ;;、、 ソ  __,,,,、、、.. ゞ::::: /
       |/|;;;;//   _" _''ヘノ ヾ彡=''_""`` ヾ:::/、
       ((|ソ  ,─≦◎≧ヾ - , ≦◎≧- 、 ヾ|/)
       ヾ|||    - ̄ '    ヽ  ̄ -     ||ノ
        ヽ!|        /   ヽ        |ノ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ゝ: 、    ( _   _ )      ノノ < いいたい放題いいやがって!
        ` ヽ     /   _ヽ ノ  ヾ     ノ    \__このバカ! 出てくるんじゃナイ! 消えろ このアラシ!
        __>、    ,, '::_`_' _:` 、`    ./
      /\ _/ ヽ   ( /----- ヽ) ,   ノ
     /   \ , 、 、 、ヽ、'  ̄ `ノノ_ ,/
   /      \ ヽ  ヾ、. ̄ ̄ (   )'丶
  /  ' "'' 、   \ \ _,, ̄ ''ノ ` ゛/  \
/ , - 、 ,,  `ヽ   \/   ̄ヽ '  ヽ    ,ゝ--、
             /      ヽ  |  /   ノ
     ,,  、    /    ヾ    ヾ  ヽ-' 、 ,/
  - ''      ヾ  (   ヽ  丶    ! ''  ,, ゝ" |
''"        \/ヽ  ヽ  ヽ _ 'i /    ヽ


どうせアラシに来るなら もっとサンカの知識得てから 出て来い!

927 :天之御名無主:2006/06/30(金) 18:23:39
アッコさんだ!

928 :天之御名無主:2006/06/30(金) 22:07:24
このスレは延々と続いているようだが、なぜかサンカ肯定論者から"山内者”についての
言及がひとつもない。


こいつらがサンカ関係の駄目本を読みあさり、他の民俗学的な資料を無視している
証拠なのだな。
 それはそうだ。こいつらはサンカ本しか読まないからだ。

929 :905:2006/06/30(金) 22:13:29
つまり、まったく関係のない写真に対し、自分にとって都合の良い注釈をつけたの
が三角の写真資料。信用してはいけない。

930 :天之御名無主:2006/06/30(金) 22:14:51
うーーんこ


931 :天之御名無主:2006/06/30(金) 23:38:09
ハタムラを破るトケコミ共には天罰が下るだらふ


932 :天之御名無主:2006/07/01(土) 09:43:08
928=905ヨ! やっぱしオマエはアラシだったんだ! 三角寛の写真の真実 教えなくてヨカッターーーア

オレは三角のネガと記録フィルム、被写体の箕組合員名簿、、、、保管してる○林先生や○尾先生から 見せてもらったよ!

オマエには教えたくないが、皆 サンカだよ!  悔しいカイ! オマエの知識、人脈、情報の無さに!

反省して立ち直れば、仲間に入れてやってもいいんだけど・・・・・アラシであったとわ、、、、情けないヤツ!
 アラシでなければ・・・・もっと教えてやるヨ! 

933 :天之御名無主:2006/07/01(土) 10:18:19

                       _,.>
   >>932                r "
   このバカ消えろ!?         \    _
                    r-''ニl::::/,ニ二 ーー-- __
                 .,/: :// o l !/ /o l.}: : : : : : :`:ヽ 、
                  /:,.-ーl { ゙-"ノノl l. ゙ ‐゙ノノ,,,_: : : : : : : : : :ヽ、
                ゝ、,,ヽ /;;;;;;;;;;リ゙‐'ー=" _゛  =、: : : : : : : :ヽ、
              /  _________`゙ `'-- ヾ_____--⌒     `-: : : : : : : :
...-''"│    ∧  .ヽ.  ________   /   ____ ---‐‐‐ーー    \: : : : :
    !   /   .ヽ  ゙,ゝ、      /  ________rー''" ̄''ー、    `、: : :
    .l./     V   `'''ー-、__/__r-‐''"゛     ̄ ̄   \   ゙l: : :
                   l     .,.. -、、 _ ‐''''''''-、    l   !: :
                  |   /    .| .!     `'、  |   l: :
                      l   |     .l,,ノ     |  !   !: :
                       / '゙‐'''''ヽ、 .,,,.. -''''''''^^'''-、/  l   !: :
             r―- ..__l___    `´            l   /   /: :
                \      `゙^''''''―- ..______/_/   /: : :



934 :天之御名無主:2006/07/01(土) 10:33:24
サンカ妄想の源流は、昔のたたら製鉄者(山内者)という、山に篭り、時の政府と対等に渡りあった集団だと思うね。


逃亡した農民、主や親殺し以外の殺人者も受け入れ、山に一種の共同体を作っていた。



935 :天之御名無主:2006/07/01(土) 12:54:12
鍛冶屋は鍛冶屋。サンカはサンカ。

936 :天之御名無主:2006/07/01(土) 15:49:48
>>932

その箕作組合員の名簿って、関東圏のものですか?
保管してるって言う先生方も、関東の大学の方ですか?

937 :天之御名無主:2006/07/01(土) 19:03:19
(財)サンカ箕作振興友の会 (東京虎ノ門) 

938 :天之御名無主:2006/07/01(土) 21:42:28
戦国時代
http://hobby8.2ch.net/sengoku/

939 :934:2006/07/02(日) 00:00:21
>>935


だからあくまでサンカ信者の愚かな妄想。

サンカ信者が馬鹿なのはわかりきった事。

940 :天之御名無主:2006/07/02(日) 00:21:51
サンカ信者はいつまで発狂し続けるのであろう。

941 :天之御名無主:2006/07/02(日) 00:23:20
すくなくとも932の仲間にだけはなりたくない。

942 :天之御名無主:2006/07/02(日) 00:24:20
さてとウンコでもして寝ます。

943 :天之御名無主:2006/07/02(日) 02:37:46
オシッコしたくなって眼が覚めた。

944 :天之御名無主:2006/07/02(日) 02:39:25
サンカについては新情報が一切ないのも当然であろう。

945 :天之御名無主:2006/07/02(日) 02:40:23
実はサンカ信者自身が、自分達にとって都合の悪い調査結果を握り潰しているからだ。

946 :天之御名無主:2006/07/02(日) 02:40:53
てなわけで

947 :天之御名無主:2006/07/02(日) 09:51:06
そろそろ

948 :天之御名無主:2006/07/02(日) 12:49:42
                       _,.>
   >>945                r "
   このバカ消えろ!?         \    _
                    r-''ニl::::/,ニ二 ーー-- __
                 .,/: :// o l !/ /o l.}: : : : : : :`:ヽ 、
                  /:,.-ーl { ゙-"ノノl l. ゙ ‐゙ノノ,,,_: : : : : : : : : :ヽ、
                ゝ、,,ヽ /;;;;;;;;;;リ゙‐'ー=" _゛  =、: : : : : : : :ヽ、
              /  _________`゙ `'-- ヾ_____--⌒     `-: : : : : : : :
...-''"│    ∧  .ヽ.  ________   /   ____ ---‐‐‐ーー    \: : : : :
    !   /   .ヽ  ゙,ゝ、      /  ________rー''" ̄''ー、    `、: : :
    .l./     V   `'''ー-、__/__r-‐''"゛     ̄ ̄   \   ゙l: : :
                   l     .,.. -、、 _ ‐''''''''-、    l   !: :
                  |   /    .| .!     `'、  |   l: :
                      l   |     .l,,ノ     |  !   !: :
                       / '゙‐'''''ヽ、 .,,,.. -''''''''^^'''-、/  l   !: :
             r―- ..__l___    `´            l   /   /: :
                \      `゙^''''''―- ..______/_/   /: : :

949 :天之御名無主:2006/07/03(月) 09:38:18
北関東箕造組合・関東中央箕造連合組合・東海箕製作者組合・近畿箕製作者組合
・信越箕作工芸組合・北陸箕組合・四国広域箕作り連合組合・中国広域箕造り連合組合
・九州広域箕製作者連合組合・・・・
・・・・・およそ20000名、関東中央に全日本農業箕供給者会議議長○○○、副○○○雄・・・


950 :天之御名無主:2006/07/03(月) 17:10:30
↑949 コレッテ 何ん???????  950ゲット

951 :天之御名無主:2006/07/03(月) 18:43:58
きっと戦時中から戦後の配給品もらう箕作りサンカの組合名だよ ○○○は三角寛? それとも三浦守? 教えてくれ! 

952 :天之御名無主:2006/07/03(月) 21:03:40
遥かな昔、時の政府に逆らって山に逃げて、無戸籍になっているのに
べらべらしゃべるサンカはいないだろうw
秘密をしゃべったら始末される
しかし、時代が変わったので三角寛を通して、溶け込むヤシも出ていたようだ
箕の作りをやめて、傘を作るヤシも出てきたみたいだし
傘直しのヤシで車で流すヤシもいる、定住はしないヤシが多いのだろう
何故か?あまり知られたくないからだなー

953 :天之御名無主:2006/07/03(月) 21:29:06
それに比べ、現代のサンカは親の家にひきこもり、挙句の果ては親を惨殺する恐ろしい鬼だ。

954 :天之御名無主:2006/07/03(月) 21:59:36
そんなことより、次スレ立てろよ

955 :天之御名無主:2006/07/03(月) 22:07:16
また荒れるのか?

956 :天之御名無主:2006/07/03(月) 23:43:34
次スレの1はスレの方向付けを忘れずにな。
何を山窩とするのか?山窩の何を語るのか?
山窩という言葉には実体が無いんだから、そこから始めないと何にもならん。
いっそのこと中国地方限定にするとかしないと何の話も出来ないぞ。

957 :天之御名無主:2006/07/04(火) 02:18:19
彼、なんとなくスサノオ化してるような…

958 :天之御名無主:2006/07/04(火) 02:48:21
>>956のいう事はもっともだ。
愛知県三河地方にいたといわれているポンは川魚漁師と思われていたし…
感情的にならず、このスレを進めたいものだ…

959 :天之御名無主:2006/07/04(火) 02:49:08
>>956のいう事はもっともだ。
愛知県三河地方にいたといわれているポンは川魚漁師と思われていたし…
感情的にならず、このスレを進めたいものだ…

960 :天之御名無主:2006/07/04(火) 02:50:19
連書きごめん…

961 :天之御名無主:2006/07/04(火) 08:22:10
サーーテット ボツボチ ウメタテニ ハイルッカ!  ジスレ モ アラシマワッタルデ!

962 :天之御名無主:2006/07/04(火) 12:58:31
北関東箕造組合・関東中央箕造連合組合・東海箕製作者組合・近畿箕製作者組合
・信越箕作工芸組合・北陸箕組合・四国広域箕作り連合組合・中国広域箕造り連合組合
・九州広域箕製作者連合組合・・・・
・・・・・およそ20000名、関東中央に全日本農業箕供給者会議議長○○○、副○○○雄・・・



963 :天之御名無主:2006/07/04(火) 15:24:46
このスレもそろそろ終りそうなので、まとめとして以下の事柄を書いておこう。

 ・三河のポン、紀伊のカメツリ、四国のサンガイは、中国地方のそれと同じく淡水漁を生業としていた。
 ・さらに、淡水漁以外に箕や竹細工品を作る者もいたし、ヘビ捕りをする者もいた。

 ・そして彼らは常民とは違った民俗や文化やしきたりを持ち、独自のネットワークも持っていた。
 ・彼らから箕を購入した者がおり、ヘビ市場も存在した。そして彼らは今も生存している。

 ・研究者は、各地方固有の呼び名を総称するという意味でサンカという言葉を使っているにすぎない。
 ・研究者は彼らの発生から終焉までの歴史と文化を、民俗学の立場方研究したいと願っている。

反論者も意見をまとめてくれよ。

964 :天之御名無主:2006/07/04(火) 17:27:23
なんとなく思うんだけど
彼スサノオ化してない?

965 :天之御名無主:2006/07/04(火) 22:05:03

                       _,.>
   >>964                r "
   このバカ消えろ!?         \    _
                    r-''ニl::::/,ニ二 ーー-- __
                 .,/: :// o l !/ /o l.}: : : : : : :`:ヽ 、
                  /:,.-ーl { ゙-"ノノl l. ゙ ‐゙ノノ,,,_: : : : : : : : : :ヽ、
                ゝ、,,ヽ /;;;;;;;;;;リ゙‐'ー=" _゛  =、: : : : : : : :ヽ、
              /  _________`゙ `'-- ヾ_____--⌒     `-: : : : : : : :
...-''"│    ∧  .ヽ.  ________   /   ____ ---‐‐‐ーー    \: : : : :
    !   /   .ヽ  ゙,ゝ、      /  ________rー''" ̄''ー、    `、: : :
    .l./     V   `'''ー-、__/__r-‐''"゛     ̄ ̄   \   ゙l: : :
                   l     .,.. -、、 _ ‐''''''''-、    l   !: :
                  |   /    .| .!     `'、  |   l: :
                      l   |     .l,,ノ     |  !   !: :
                       / '゙‐'''''ヽ、 .,,,.. -''''''''^^'''-、/  l   !: :
             r―- ..__l___    `´            l   /   /: :
                \      `゙^''''''―- ..______/_/   /: : :


966 :天之御名無主:2006/07/04(火) 23:06:45
>>965 ドラえもんを悪用しないで下さい。
大山のぶ代さんが悲しみます。

967 :天之御名無主:2006/07/06(木) 13:06:38
五木寛之氏の小説ではないが、サンカは飛ぶような速さで山道を駆け歩くと言われる。
それは、わずかな時間で、信じられない程の遠くまで移動したことから言われたらしい。

なぜ、そんな高速移動が可能なのか? それは日頃の移動生活から足腰が鍛えられ
健脚であるというだけではなく、常民は通らない秘密の近道を知っていたからである。

山の尾根を通り、最短距離を移動すれば、子供の足でも驚くほど短時間で移動できる。
そんな山道は「行者道」とか「サンカ道」「かったい道」「遍路道」等と呼ばれていた。

いろんな人がその道を通り、様々な生き方をしてきた。そんな人々の悲しみや苦しみを
探ってはいけない。ただ、そこに流れた文化や伝統を記録する事には意義があると思う。

968 :ナベ:2006/07/06(木) 15:18:35
長良川の美並村、八幡、郡上あたりでは「サンカバシリ」といって、
つま先だけを地面につけて歩く人たちが昭和40年頃まで見られました。
一目で、「サンカ」とか、「ノアイ」であることが判りました。
この歩き方を練習すると、普通の歩き方より3倍くらい早いです。

969 :ナベ:2006/07/06(木) 15:21:11
「サンカバシリ」については、学会誌に既に発表済みです。

970 :天之御名無主:2006/07/06(木) 17:26:35
>>968 >>969 のナベ氏
サンカバシリのこと、もっと知りたい! 学会誌の名前 教えてください

971 :天之御名無主:2006/07/06(木) 17:45:04
オレにも教えろ。

972 :天之御名無主:2006/07/06(木) 19:28:25
ノアイって何?

973 :天之御名無主:2006/07/06(木) 23:02:30
そろそろ次スレだけど、サンカ発生説から入ったらとおもいます、柳田説も喜田説も南方説も未消化で終ってるから
展開次第では面白いと思うんだけどどうかな?
またルンペン発生説がでるかもしれないけどその場合は客観的根拠を示してください。
そんなとこでいかがですか?

974 :493:2006/07/06(木) 23:33:52
>>973 それは面白そうですね♪
先輩諸兄の闊達な論議を楽しみにしています。
資料集めには相当な困難を伴うと予測しますが、是は面白い!

975 :天之御名無主:2006/07/06(木) 23:43:55
973-974は自作自演

976 :天之御名無主:2006/07/07(金) 01:16:59
次スレに期待。
これはオレ973の自演。

977 :天之御名無主:2006/07/07(金) 02:42:42
ノアイは野鍛治のなまったものだず。

978 :493:2006/07/07(金) 07:44:17
>>975 妄想たくましいな。笑

979 :天之御名無主:2006/07/07(金) 08:31:54
>>968

そのあたりなら高賀山信仰の修行者の事ではないか?


980 :天之御名無主:2006/07/07(金) 08:36:34
>>974 はオレだよ! 973は別人だ!! もう少し洞察力、養った方が良いと思うよ!

其れと、ナベ様の ノアイ は、柳田国男が触れているよ! 
野原で会うと云う意味で ノアイ と呼び、生業は竹細工のサンカの人たちと書いていた。

この3板スレも、そろそろ4板になるぞ! アラシに荒らされないようにしたいね!

981 :天之御名無主:2006/07/07(金) 09:26:19
秀吉軍が明智を打つとき高速で移動したのは
サンカだから出来たと言うヤシがいる
試しに三角 寛の本を国会図書館で読むといい

982 :天之御名無主:2006/07/07(金) 10:23:30
サンカバシリは、三角の本で云うカケマクのことだと思う。
かかと をつけないで、つま先だけで歩いて実験してみたら、確かに早い歩きになった。
いつも駅まで15分かかっていた時間が、7分半で行けた。
ナベ様に感謝!です。


983 :天之御名無主:2006/07/07(金) 20:55:35
爪先だけで歩くほうが時間がかかるよ。

984 :天之御名無主:2006/07/07(金) 21:06:34
このスレの最後にオレのサンカ発生の仮説書いていいか?

985 :天之御名無主:2006/07/07(金) 21:58:32
欽ちゃんハシリの方が早い。

986 :天之御名無主:2006/07/07(金) 22:00:12
>>973

サンカの定義については各地でバラバラです。それについて調べるのが先だろう。

987 :天之御名無主:2006/07/07(金) 22:01:39
おまえらはヤマトタケルノミコトの移動について何も知らないんだなあ。
少しは古代史を勉強せよ。彼も相当速く移動しているのだよ。

988 :天之御名無主:2006/07/07(金) 22:03:20
つまり速く移動できたのはサンカだけでないのだ。

989 :天之御名無主:2006/07/07(金) 22:07:53
>>963

>・三河のポン、紀伊のカメツリ、四国のサンガイは、中国地方のそれと同じく淡水漁を生業としていた。
> ・さらに、淡水漁以外に箕や竹細工品を作る者もいたし、ヘビ捕りをする者もいた。
これらはサンカではありません。実際サンカと呼ばれていない以上、サンカと考えるのは単なるこじつけ

> ・そして彼らは常民とは違った民俗や文化やしきたりを持ち、独自のネットワークも持っていた。
> ・彼らから箕を購入した者がおり、ヘビ市場も存在した。そして彼らは今も生存している。

今でも生存しているのなら、場所と彼らの名前を教えてください。

> ・研究者は、各地方固有の呼び名を総称するという意味でサンカという言葉を使っているにすぎない。
> ・研究者は彼らの発生から終焉までの歴史と文化を、民俗学の立場方研究したいと願っている。

サンカというのは各地で意味が違います。研究者が自分勝手な呼称をつけても、研究の途中
で混乱するだけ。やめておいたほうがいい。


反論者も意見をまとめてくれよ。


990 :天之御名無主:2006/07/07(金) 22:07:56
                       _,.>
   >>987                r "
   このバカ消えろ!?         \    _
                    r-''ニl::::/,ニ二 ーー-- __
                 .,/: :// o l !/ /o l.}: : : : : : :`:ヽ 、
                  /:,.-ーl { ゙-"ノノl l. ゙ ‐゙ノノ,,,_: : : : : : : : : :ヽ、
                ゝ、,,ヽ /;;;;;;;;;;リ゙‐'ー=" _゛  =、: : : : : : : :ヽ、
              /  _________`゙ `'-- ヾ_____--⌒     `-: : : : : : : :
...-''"│    ∧  .ヽ.  ________   /   ____ ---‐‐‐ーー    \: : : : :
    !   /   .ヽ  ゙,ゝ、      /  ________rー''" ̄''ー、    `、: : :
    .l./     V   `'''ー-、__/__r-‐''"゛     ̄ ̄   \   ゙l: : :
                   l     .,.. -、、 _ ‐''''''''-、    l   !: :
                  |   /    .| .!     `'、  |   l: :
                      l   |     .l,,ノ     |  !   !: :
                       / '゙‐'''''ヽ、 .,,,.. -''''''''^^'''-、/  l   !: :
             r―- ..__l___    `´            l   /   /: :
                \      `゙^''''''―- ..______/_/   /: : :


991 :天之御名無主:2006/07/07(金) 22:37:07
確にサンカの定義すら出来ていませんでしたね。


992 :天之御名無主:2006/07/07(金) 23:42:05
992

993 :493:2006/07/08(土) 00:25:01
(^^;) >>980、どうなってるの?

994 :493:2006/07/08(土) 00:32:15
>>989、先日三河の山間部で聞き取り調査をしたら、確かにポンと言われた人々と
箕作りサンカとは別のグループだったようです。
ポンは川漁者で、箕作りは別のグループとの事でした。
あるご老人は、ポンという名称を覚えていらしたのですが、箕作りの呼称は思い出せなかったのです。

995 :天之御名無主:2006/07/08(土) 01:34:19
早いとこ、次スレの方向性考えようぜ。

996 :天之御名無主:2006/07/08(土) 01:43:45
>>994
どうせ犯罪者なんだ、拷問してでも思い出させよ。

997 :493:2006/07/08(土) 02:23:58
>>996 日本語解っていないんじゃない? 爆笑!
聞き取りをしたご老人が何で犯罪者なの?
それほど犯罪者とかルンペンとか…
拘るのか?
何かトラウマでもあるの?

998 :天之御名無主:2006/07/08(土) 03:11:09
998だ

999 :天之御名無主:2006/07/08(土) 03:15:33
次スレ立てた、おまえら語りやがれ

1000 :天之御名無主:2006/07/08(土) 03:16:33
出発進行ーーー

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

352 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)