5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

竹内文献再考証 天皇尊と妙見

353 :雄康:2006/12/14(木) 10:02:33
とことこも融通がきかないのか、無知なのか、頭が悪いのか、
入門書を読んでも理解できず、返事もできないで誤魔化している。
>>345
如はどういう意味でっか?ととぼけて聞く前に自分の意見を言え。
答えてやろう。如は、ごとし、あるいは、ような、の意だ。
来は人が複数の意がある。
如来とは、人(人々)が来るように、あるいは、人(人々)が来るがごとく、の意だ。
じゃあ、誰が来るのか?
誰が来るか、はどこで使われるかで決まる。
「如来」単独では、上座部でも大乗でも、釈迦しかいないだろう。
釈迦はどういう人物だ?悟りを得た人、涅槃の境地に達している人だ。
釈迦如来といえば、釈迦が来るがごとく、釈迦が来るような、あるいは、
悟りを得た人(人々)が来るがごとく、悟りを得た人(人々)が来るような、
とも解釈できる。
つまり、正確な意味では、釈迦そのもの、悟った人(人々)そのものではない。
しかし、悟りを得られる人など釈迦以外にいやしない(釈迦ですら得ていないとおれは思うが)。
だから、上座部でも大乗でも、単に如来といえば釈迦を意味するようになっている。
「如来は釈迦をモデルにし、正しく悟った人の意だ」と説明して文句があるか?
文句があるなら、如来は釈迦そのものではなく、字義からは(釈迦)もどきですから、
間違っています、と、上座部や大乗の先輩に言え、もう死んでしまっているが。
もちろん、大乗では方便でいくつかの如来の対象をつくっている。
たとえば、薬師如来といえば、薬師が来るがごとく、薬師が来るような、の意だ。
たとえば、阿弥陀如来像といえば、阿弥陀が来臨されているような像の意だ。
しかし、すべては釈迦から派生するものだ。
「如来は釈迦をモデルにし、正しく悟った人の意だ」と説明して文句があるか?



201 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)