5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

○ 月 ○

1 :天之御名無主:2001/04/02(月) 11:44
うさぎ以外になにがあるの?

100 :天之御名無主:03/09/05 23:58
ここ山崎に保守されてるし…。

101 :天之御名無主:03/09/11 22:20
仲秋の名月あげ

102 :天之御名無主:03/09/11 22:30
朧月夜・・・

103 :太国玉:03/10/29 20:58
太陰星君  天竺少女♪

104 :天之御名無主:04/01/31 01:03
a

105 :天之御名無主:04/07/22 23:08
エジプトだと月の神は数人いますね。
古くは創造の神で知恵の神のトト、
月の神コンス、
それに天空神ホルス。
トトは月の持つ“時間”の力を司るし、
コンスは比較的新しい神だけど空を巡る月そのものだし、
ホルスはその両目が太陽と月を表しているし、
(同名の別神格の神様が腐るほどいるので複雑ですが……)
昔の人は世界中どこでも月を神と崇めてたんですよね。

106 :うろん:04/07/28 18:43
そういえば、月をチーズに見立てた外国の詩人がいましたね。


107 :天之御名無主:04/07/29 11:14
おばあちゃんが、十五夜のときに「つきふみ」という遊びをしていました
満月の明かりでできた影を踏むという、いわゆる影ふみの月明かりバージョンなんですが
なんだか名前が風雅な感じだったんで、頭に残ってます。

108 :天之御名無主:04/07/29 11:15
おばあちゃんが、十五夜のときに「つきふみ」という遊びをしていました
満月の明かりでできた影を踏むという、いわゆる影ふみの月明かりバージョンなんですが
なんだか名前が風雅な感じだったんで、頭に残ってます。

109 :くくる過疎 ◆OVIa5a0Y1s :04/07/29 16:58
>>108
へえ、いい呼び名だね。

110 :天之御名無主:04/10/19 01:03:01
    ◎
  __( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
 (    )  ̄ ̄ ̄   冫 冫
   ̄ ̄     〇    冫冫
        〇〇    | /
  ∩∩   〇〇〇   ||
  | | | |  | ̄ ̄ ̄ ̄|  ||
  (  )   | ̄ ̄ ̄|   ||べ
  / |  |  ●   |   | ̄|
 ( o⌒)  |     |   (  )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今年、十五夜があいにくだったので十三夜には期待してます。
 お月様が雲の間から見えますように!

111 ::04/10/19 08:57:09
『望』って字には、「家を出て外にいる主人の帰りをまちのぞむ」ってな本義もあるらしい

とてもドラマチックじゃあーりませんか

112 :天之御名無主:04/10/20 15:56:30
月経って月と関係あるの?



113 :天之御名無主:04/11/07 07:35:57
age

114 :天之御名無主:04/11/07 22:54:43
>>112
そういう説も有るけれど…ぶっちゃけ、精神バランスでどうにでも左右されるものだし。

115 :天之御名無主:04/12/01 22:46:05
月の力…神秘的ですね。上げても良いですか?

116 :天之御名無主:04/12/02 00:58:16
月読は男じゃなくて女の方が良い。
そして、自分はスサノオになって二人のお姉ちゃんにかわいがられたい。

117 :天之御名無主:2005/03/22(火) 15:16:57
月詠モードageeeeee!!!!

118 :天之御名無主:2005/03/24(木) 17:15:18
つきは何故つきか、つきづきの借金が払えなかったが
暴力沙汰にならずにすんだ。ついている、つきまくっている。
お月様ありがとう。これからも踏み倒します。

119 : ◆GUNBOYdbqE :2005/03/24(木) 21:16:32 ID:??? ?#
おれもなぜか金がはいってくるらしい。w
とききました。

120 :天之御名無主:2005/04/03(日) 04:19:52
ってか細木和子が女は月を見るなとか言ってたけどこれは何で?

121 :天之御名無主:2005/04/03(日) 14:43:43
無茶苦茶な占星術の体系つくってるようなバーサンの言うことなんだから適当だろ。

122 :天之御名無主:2005/04/03(日) 17:10:03
古今東西占い師とはそういう商売ですよ。

123 :天之御名無主:2005/07/29(金) 03:19:19
月と狂気に関連する日本の民話や昔話の類を探してるのですが、何かご存じないでしょうか。
実家で漱石の夢十夜を借りて少し興味が湧いたので……。モチーフは六部殺しでいいんですよね?

西洋では月=狂気は明確ですが、日本においてはそれほどでもないのでしょうか?
…素人臭い質問ですみません。


124 :天之御名無主:2005/07/29(金) 14:05:48
その式が成り立つのはあくまでルナシーって単語が介在してるからじゃないか?
いきなり結論行くと「それほどでもない」と思われ。

ただ、実際問題狂うってのはある訳だし無くはないと思うが、詳しくないから。
狂気ってのに限定しないならまだしもね。
不吉がどうとかなら上で語られてたなぁ、読んだかも知らんが。

125 :天之御名無主:2005/07/29(金) 20:10:27
そういやルナシーとルナを結びつけるのは何でだ?
ルナって狂った神様だったのか?

126 :天之御名無主:2005/07/29(金) 20:19:05
結び付けるも何もまんまルナからきてんだろ。
狂ってはいないと思うが。

127 :天之御名無主:2005/07/29(金) 20:42:37
書き方まずかった。

ルナシーがくるうって意味である理由とかそんなん。

128 :土佐:2005/07/29(金) 20:58:03
月か、月と言えば兎。これはだれでも知ってるね。
で、月のことを漢詩風に雅に言うと「玉兎」と言うわけです。白翡翠のウサギね。
ついでに、太陽と言うとカラス。黒点との関連も言われるけど、
日本の神話でもカラスと太陽の関連は見出せるでしょ?
西王母神話なんかにも関わりますがね。
そんなわけで、太陽のことを「金烏(きんう)」なんて言うわけです。

さて、「金烏」と「玉兎」の二つ、太陽と太陰の二つの球が並ぶわけで、
「金玉」という、男性器に関わりの深い言葉が生まれました。
そう考えると、このぶらぶらしたモノも、味わい深いでしょ?

129 ::2005/07/29(金) 23:00:30
天竺収玉兎 悟空擒玉兎  〜孫行者太陰星君遥拝

130 :天之御名無主:2005/07/30(土) 05:16:30
>>128
ぶわははは! ナイス!!

131 :天之御名無主:2005/08/18(木) 20:31:20
>>128
本当に味わってしまうのはおすすめしません。

132 :天之御名無主:2006/04/17(月) 19:08:52
>>128
感心して読んでたのに!!
でもこういうの好きだ


133 :天之御名無主:2006/05/07(日) 00:18:06
太陽のスレってありますか?

134 :天之御名無主:2006/05/07(日) 20:29:57
ない

135 :天之御名無主:2006/05/09(火) 15:21:39
満月を見ると、向かって左下を目を細めて見ている女性のように見える。
今度見てみて下さい。

136 :天之御名無主:2006/05/09(火) 20:26:44
>>135
ヨーロッパでも女性に見えるらしいね。

137 :天之御名無主:2006/05/17(水) 20:15:28
そういえば、源氏物語に登場する女性が、月ばかり見ているとあの世に連れて行かれると言われるシーンが無かったっけかな。
うろ覚えですが。

138 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/05/17(水) 23:32:09
『竹取物語』や『更級日記』にも見える、当時の俗信ですね。

139 :天之御名無主:2006/05/18(木) 00:53:36
桂男の伝承ってのがあるよな....

ところで阿倍晴明の用いた金烏玉兎法って何?
やっぱりキンタマだから房中術?

140 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/05/18(木) 19:26:36
近世には、桂男(月の隈)を見れば寿命が縮むと言われました。
桂というのは、月に桂の木があるという中国の伝説に由来したもの。

>金烏玉兎
太陽の黒点を表した烏に、月の隈を表した兎。陰陽の意。
文殊菩薩・伯道・安倍晴明の三者に仮託された縁起と占術の書ですが、実は
鎌倉時代に祗園感神院で成立したものらしく、同院に祀られていた牛頭天王
の縁起も含まれています(縁起の内容は同時代の『釈日本紀』とほぼ同じ)。

141 :天之御名無主:2006/05/18(木) 23:02:13
ふーん...
非常にどうでも良さそうな占術書ですね

そうか、キンタマちゃうんだ...
キンタマだと思ってたよ...
なんだキンタマかなあと思ったのになあ...



...本当はキンタマなんじゃないの?
どうもキンタマなんじゃない?

142 :天之御名無主:2006/05/21(日) 22:06:13
>>140
死兆星みたいなものですか

143 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/05/22(月) 20:53:12
余談ですが、北斗七星の傍の星なら、「輔星」といって実在しますね。

144 :天之御名無主:2006/05/22(月) 21:58:17
『楚辞』九辯王逸注には「北斗九星」とある。

145 :天之御名無主:2006/06/16(金) 04:39:24
バステトも月の女神らしいですね。
太陽の恩恵を司る神がなぜ月の神になるのかがわかりませんが。

146 :天之御名無主:2006/06/16(金) 05:29:53
そりゃ
太陽の光が反射して
月が光るから

147 :天之御名無主:2006/06/16(金) 07:36:37
>>145
バステトは猫の女神。一説では、ネコの瞳孔が開いたり細くなったりすることから
月の満ち欠けが連想され、月の女神となった。

148 :天之御名無主:2006/07/17(月) 00:26:39
にゃーん

149 :天之御名無主:2006/08/07(月) 06:19:08
>>108それ、影占というらしい。
一般的には正月15日の夜に、満月の光で映る自分の影をみて身の上を卜するもので
「カゲミ」や「クビミ」と呼ばれる。

風雅な風習だね。ぜひこの目で見てみたい

34 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)