5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

古事記のヘブライ語読み

1 :ななし:2001/05/09(水) 04:28
以前古事記がヘブライで読めると聞きました
ヘブライがわからないので真偽がわかりません・・

2 :七死:2001/05/09(水) 05:02
読めるわけないでしょ

3 :天之御名無主:2001/05/09(水) 09:10
アメリカ・オハイオ州の語源が日本語の『おはよう』からきてるとか、
その類の話しではないのかな。

4 :目のつけ所が名無しさん:2001/05/09(水) 21:27
ユダヤの世界征服のために日本がユダヤの起源にして
日本文化を破壊しようとする計画のためにでっち上げられた
だけの話。


5 : :2001/05/10(木) 02:31
同じような説で「青森の戸来(へらい)村はヘブライのなまり」とかいうのもある。が、ヘブライ語でヘブライはイヴリーというので、この説の信憑性は弱い。


6 :天之御名無主:2001/05/10(木) 04:20
そんな話はト学会にでも任せて置けばよろしいかと。
日ユの人でも、そんな話は信じないね。

7 :そういや:2001/08/14(火) 13:19
万葉集がどーたらこーたらって本が数年前になかったか。

8 :天之御名無主:2001/08/14(火) 14:41
>>7

あれは万葉集が朝鮮語で読めるとかいう話じゃなかったっけ。
確か、うちの父親が図書館から借りて読んでたが、>>3のよう
な駄洒落もどきの解釈みたいらしい。直ぐに返却していた。

9 :天之御名無主:2001/08/23(木) 15:10
こういうのはあるけど。
http://village.infoweb.ne.jp/~possible/pages/Hebrew/kana.htm

古事記が読めるという話は聞いたことがない。

日本ヘブル詩歌の研究, 川守田英二著, 1987年, 八幡書店
の間違いじゃないの

10 :天之御名無主:2001/08/23(木) 15:56
川守田英二さんて、神父だか牧師だか宣教師だ
かをしながら、日本語とヘブライ語の関係につい
て一生を捧げた人として、一部の方々からとても
尊敬をされています。

ゆめゆめ「そんなもんに一生を捧げんでも・・・。」
などとは思っちゃいけません。 (-人-)アーメン

11 :顔無しさん:2001/08/23(木) 19:20
>>5

そのネタ金田一少年の事件簿にあったじゃねーか。

12 :なんなし:2001/08/23(木) 20:54
日猶同祖の基礎になっていんじゃないかな。

13 :天之御名無主:2001/08/23(木) 20:59
川守田さんは、日ユ同祖論を真剣に考えていたようです。

ただし、青森のキリストの墓に関しては否定しておりました。
まぁ、聖職者だったそうですので、聖書の記述に反すること
は認められないってのは当然でしょうが。

ちなみに私はどちらもまゆつばと考える不逞な輩です。

14 :なんなし:2001/08/24(金) 01:20
例えば、天の岩戸の前で踊ったときのかけ声、
「ひぃ、ふぅ、みぃ、よぉ、いつ、むぅ、なぁ、やぁ」を
ヘブライ語で読むと、「おお美しい人よ、出てきてその顔を見せておくれ」となる。
日本語では、数を表す言葉として慣用的に使用されてはいるが、意味は説明できない。
てな感じだ。実は出来るけどね。

15 :天之御名無主:2001/08/24(金) 08:47
川守田英二っていうと個人的に思い出すのが、
炭坑節の「サノヨイヨイ」もヘブライ語だって話。

かつての知人が力説するので、そんな大昔か
ら炭坑はあったんかいって言ったら、それから
延々と謎の超古代文明の話をご教示いただい
たという古きよき思い出(*_*)

教訓
 トンデモさんとお話するときは抵抗してはい
 けません。話がながくなります。聞き流すの
 がベストです。

16 :ずら:2001/08/24(金) 10:13
結論
古事記のヘブライ語読みは無理

17 :天之御名無主:01/09/02 01:19 ID:hoqLiyV2
 

18 :天之御名無主:01/09/02 19:09 ID:0KDtGNdY
ユダヤと日本の関係を示す資料は10や20はくだらない。これは
もう、何らかの関係が有ったことは必然であろう。全てがこじつけとは思えないし、
真っ向から否定できる要素もないし。

19 :天之御名無主:01/09/02 19:50 ID:bhi8VPuw
>>18
ユダヤと日本の関係を示す資料は10や20はくだらないとのことだそうですが、問題はその資料がとってもくだらないことだという点

↑お粗末さまでした(笑

20 : :01/09/04 07:09 ID:vZhk0Y/Q
サッカーと蹴鞠が関係あったという程、信憑性なし

21 :天之御名無主:01/09/04 07:27 ID:.M.T7KJw
信憑性がないと言って調べようともしないから、日本人は伝説から
発掘したり、発見したり出来ないんだよ。

22 :天之御名無主:01/09/04 08:55 ID:1OF60OlQ
>>20
信憑性の問題じゃないんだよ、彼らは。
まず、結論があって、あとから何か証拠がついてくるんだから。

敬虔なキリスト教徒に聖書の不合理を説いたって意味がないように、
彼らは信仰者なんだから、何を言っても無理。

23 :Be名無しさん:01/09/09 12:10
シュメール語ならあった
http://www2.justnet.ne.jp/~yoshiro/no_frame/history/honbun/kojiki.html

24 :天之御名無主:01/09/09 12:15
金田一京介は「万葉集」を英語で読めることを示して
この種の問題はナンセンスだと証明した。

けど信仰者にはそんなこと関係なかった(笑

25 :天之御名無主 :01/09/13 17:22
>>22 オマエモナー

26 :天之御名無主:01/09/13 19:41
he who me you inner year coat.

27 :天之御名無主:01/09/13 20:51
現代ヘブライ語で古事記を読むの?なぜ?
昔、万葉集を現代韓国語で「解読」した強引な
おばさんがいなかった?

28 :ひでよし:01/09/13 20:59
祇園囃子もヘブライ語で・・・・というのを聞いたことあるな

29 :天之御名無主:01/09/13 21:29
>27
外出

30 :天之御名無主:01/09/14 21:02
>>28

それも川守田英二氏の説かな?

31 :ひでよし:01/09/15 06:11
>>30
教習所の教官から聞きました
人が運転しているのに、「知ってる?祇園囃子ってのはな・・・・」なんて
しゃべりかけてこないで!

ですので、出典はわかりませn

32 :訂正です:01/09/15 06:17
>>31
「出典はわかりませn」 → 「出典はわかりません」

33 :天之御名無主:02/07/30 05:16
http://rerundata.hypermart.net/ura/hexagon/texts/textA4F/hatchJ/b1fha101b.html#06

34 :天之御名無主:02/07/30 06:26
日ユ同祖論者によると「祇園」とはZionの訛りらしい。

35 :天之御名無主:02/07/30 15:58
まーここでも見てろってこった
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1027714465/l50

36 :天之御名無主:02/08/07 19:41
近所の耳鼻科に花粉症の薬をもらいにいったら、なぜか「縄文人の言葉をヘブライ語で読む」
という、手書きのポスターが!
なんとその先生が著者でした。
版元が、文芸社と近代文芸社だから、自費出版みたいなもんでしょうけど。
なんと言うことを思い付くのかと、そのときは驚いたけど
たくさんいるんですね、そういう人。



37 :天之御名無主:02/08/08 23:30
夏休みの自由研究でやりゃいいじゃん

38 :天之御名無主:02/08/09 11:58
32 :訂正です :01/09/15 06:17
>>31
「出典はわかりませn」 → 「出典はわかりません」


33 :天之御名無主 :02/07/30 05:16
http://rerundata.hypermart.net/ura/hexagon/texts/textA4F/hatchJ/b1fha101b.html#06


↑まさしく夏限定企画(w

39 :山崎渉:03/01/11 03:24
(^^)

40 :天之御名無主:03/01/26 21:17
八咫鏡の裏にヘブライ語
http://homepage3.nifty.com/possible/pages/zatsugaku/kodaiisrael/shinto/sanshu/kiji/yatanokagami.htm


41 :名無しさん:03/03/02 22:29
古事記・日本書紀→創世記〜列王記
万葉集→詩篇・預言書

と考えられなくもない。

42 :天之御名無主:03/03/02 22:35
考えられるわけないだろ(w

43 :天之御名無主:03/03/03 02:38
乞食の大食いは?

44 :山崎渉:03/03/13 12:54
(^^)

45 :名無しさん@3周年:03/03/15 19:56
日本をユダヤと一緒にされてたまるか!

46 :天之御名無主:03/03/17 15:17
ま  た  電  波  か

47 :山崎渉:03/04/17 09:33
(^^)

48 :山崎渉:03/04/20 04:47
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

49 :山崎渉:03/05/21 22:36
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

50 :山崎渉:03/05/28 15:08
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

51 :天之御名無主:03/05/28 15:15
>>14
>例えば、天の岩戸の前で踊ったときのかけ声、
>「ひぃ、ふぅ、みぃ、よぉ、いつ、むぅ、なぁ、やぁ」を
>ヘブライ語で読むと、「おお美しい人よ、出てきてその顔を見せておくれ」となる。

これか?
http://izumo.cool.ne.jp/iwaodate/izanagiizanami.htm


日本語の祈祷文は次の10の音からなる。
「HI、FU、MI、YO、ITSU、MU、NANA、YA、KOKONO、TOWO」

ヘブライ語では次のようになる。

この美しい詩文は以下のように訳される。

「誰が、そのうるわしめ(女神)を出すのやら。いざないに、いかなる言葉をかけるやら」


52 :山崎 渉:03/07/15 12:43

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

53 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

54 :天之御名無主:04/03/18 22:19
シュメール語で訳せるというなら聞いたことがある。
国譲りのところでも、
「剣を地面に立てその先にあぐらをかく」
というところが、
シュメールで訳すと
「剣先を相手に突きつける」
となるとか。

稲荷山鉄剣の金銘文もトルコ語の古語チュルケ語で訳せるとも聞いたことがある。

>>14、51
「一二三四五六七八九十(ひとふたみよいつむゆななやここのたり)」
布留之言ですか?

55 :天之御名無主:04/09/05 01:53
ここなんかに多少は古事記がヘブライ語で読めるよーなことが。

ttp://www.saturn.dti.ne.jp/~ttshk/framepage4.htm
ん〜イザヤの子供の名前がツクヨミ、スサノオと似ているって
トコだけか。ホントかね、コレ?

…つかこの人によると聖徳太子以前の日本(倭)ではヘブライ語が
話されていたそーだ…(゚д゚)ナニソレ

…他も読んでみるとなかなかオモシロイ。ヘブライ語の子音だけ
残して母音を適当に付け替えるとほら日本の土地名になる、
てなMMRのキバヤシ手法とか、万葉集はヤハウェの預言が
隠されているとか。

うーん、頭が悪いわけでは無いけど使い方が全く悪いですな。
電波ユンユンとはまた違ったイカレ具合が伺えます。

56 :天之御名無主:2005/05/14(土) 20:57:40
大和 ダイヤハ 意味 大イスラエル あるいは万軍の主
日本 天照大御神(ヤハウェ)の威光の下栄える国
天皇 日本人


57 :天之御名無主:2005/05/14(土) 23:37:07
だって、古事記は本居宣長がひっぱりだした偽書だからね。

58 :天之御名無主:2005/05/17(火) 02:11:33



ペテン師






59 :天之御名無主:2005/09/19(月) 09:33:19
古事記を読むと分かるが、日本は兄妹が夫婦になって作った国だ。
それが姉と弟だって、悪いことはなかろう。妻がその交合の現場を見てしまった。
妊娠3ヶ月にもかかわらず妻を、男の子二人をおいて追い出した。
妻は古事記を読んでいない、無教養だ。
古事記に習って、逆ではあるが、姉弟で国を作る行為をして、どこが悪い、ましてやその行為を盗み見るなどトンでもないことだ。
覗きは犯罪だ、秘密を知った以上家において置けないのは当然だ。

民法では近親相姦は禁止されてはいない。近親婚が禁じられているだけだ。 
刑法には姦通罪もなくなった、私は・・・・・だ!!!! 生きていることは素晴らしい、感動した、感動の連続で痺れが来ている、誰か、誰か、止めてくれ〜
〜〜・・・・・

60 :天之御名無主:2005/10/06(木) 10:00:28
59近親相姦で子供ができたらどう責任をとるつもりなの?

61 :天之御名無主:2005/10/06(木) 12:48:48
いや90条違反だと思うぞ

62 :天之御名無主:2005/10/26(水) 18:37:28
古事記のタテ読み

63 :天之御名無主:2005/11/02(水) 21:26:55
ぃや・・・・・
もともと縦書きだから・・・・

64 :平下流:2005/11/23(水) 08:34:06
わー!5年半も経ってもまだ63。それにまだ板が残っている。すごい。
敬意を表してご挨拶代わりに

http://www.agui.net/met/metsta-age-6h.jpg

65 :天之御名無主:2005/11/23(水) 13:05:48
>>64
きみ、算数嫌いな小学生?

66 :age:2005/11/23(水) 15:28:04
age

67 :天之御名無主:2005/11/23(水) 22:12:41
私、本居宣長直系の子孫ですが少しムカつきました
でも大人だからちんこ摩って寝まつ

68 :天之御名無主:2005/11/23(水) 23:13:45
太安万侶だが、私が仕掛けた謎は千三百年経ってもまだ解けてないんだね。

69 :天之御名無主:2006/01/11(水) 00:25:46
太安万侶みたいな糞ガキが謎を仕掛けたのかw

70 :天之御名無主:2006/01/11(水) 00:51:25
謎掛けをスルーされた太安万侶テラカワイソスwww

71 :天之御名無主:2006/03/08(水) 18:32:40
泣くはナハク、私悲しい。

72 :天之御名無主:2006/03/09(木) 14:52:58
>>24
まんようしゅう(manyoshu)
many o shu
many ode shew
沢山の、頌歌を、示した(もの)とすることが出きるってやつか。
頌歌とは特定の人・物に呼びかける形式の叙情詩のことだとか。

73 :ぴる来る ◆cRinn.D6KE :2006/03/13(月) 13:46:17
♪スサナウェー(スサナウェー)とーてもー好ーきさー(スサナウェー)

74 :天之御名無主:2006/03/30(木) 01:01:19
天皇から百姓まで色んな人が謎を残そうとしたが、ほとんどスルーされている。

75 :天之御名無主:2006/06/09(金) 12:27:15
>>21
トロイだって「あんなのただの伝説だ」って
バカにされてたのが見つかったんだからね。

76 :天之御名無主:2006/10/02(月) 17:07:18
『名前』という単語が諸外国語と似ているというのは聞いたことあるけどな。
ヒンズー語でナーム、ドイツ語でナーメ、英語でネイム、イタリア語でノンメ。
あと『末(まつ)』という言葉がヘブライ語の『met(死)』、ラテン語の
『mortis』、フランス語・英語の『mort』に似ているというのも高校のころに
国語の教師から教わった。
もっとも人間の発音は数が知れているから自然と音感が似てくるのは当然だと
思うけどね。オハイオ=おはようなんて具合に。

そもそも日本語自体、バスク語みたく出自が不明なある種特異な言語だし。

77 :天之御名無主:2006/10/03(火) 10:59:17
地球上のどの言語を二つ取っても互いに5%の単語は音と意味が一致する。

FA

78 :天之御名無主:2006/10/03(火) 17:03:07

イザナギとイザナミの結婚はユダヤ文化そのものだけどね。

男女が柱を回るってとこがユダヤの結婚式そのもの。

そこで2人が言った「あなにやし」という言葉は、日本語では意味不明だが、
ヘブル語では、「結婚しよう」っていう意味になる。

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)